JP4928035B2 - 湿度制御器 - Google Patents

湿度制御器 Download PDF

Info

Publication number
JP4928035B2
JP4928035B2 JP2001518113A JP2001518113A JP4928035B2 JP 4928035 B2 JP4928035 B2 JP 4928035B2 JP 2001518113 A JP2001518113 A JP 2001518113A JP 2001518113 A JP2001518113 A JP 2001518113A JP 4928035 B2 JP4928035 B2 JP 4928035B2
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
gas
power
conduit
humidifier
input
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Active
Application number
JP2001518113A
Other languages
English (en)
Other versions
JP2003507138A (ja
Inventor
ウィクシー,デイビッド
サドール,モハメド
ジョン ハント,ピーター
Original Assignee
フィッシャー アンド ペイケル ヘルスケア リミテッド
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Priority to NZ33738299 priority Critical
Priority to NZ337382 priority
Application filed by フィッシャー アンド ペイケル ヘルスケア リミテッド filed Critical フィッシャー アンド ペイケル ヘルスケア リミテッド
Priority to PCT/NZ2000/000156 priority patent/WO2001013981A1/en
Publication of JP2003507138A publication Critical patent/JP2003507138A/ja
Application granted granted Critical
Publication of JP4928035B2 publication Critical patent/JP4928035B2/ja
Application status is Active legal-status Critical
Anticipated expiration legal-status Critical

Links

Images

Classifications

    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61MDEVICES FOR INTRODUCING MEDIA INTO, OR ONTO, THE BODY; DEVICES FOR TRANSDUCING BODY MEDIA OR FOR TAKING MEDIA FROM THE BODY; DEVICES FOR PRODUCING OR ENDING SLEEP OR STUPOR
    • A61M16/00Devices for influencing the respiratory system of patients by gas treatment, e.g. mouth-to-mouth respiration; Tracheal tubes
    • A61M16/10Preparation of respiratory gases or vapours
    • A61M16/14Preparation of respiratory gases or vapours by mixing different fluids, one of them being in a liquid phase
    • A61M16/16Devices to humidify the respiration air
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61MDEVICES FOR INTRODUCING MEDIA INTO, OR ONTO, THE BODY; DEVICES FOR TRANSDUCING BODY MEDIA OR FOR TAKING MEDIA FROM THE BODY; DEVICES FOR PRODUCING OR ENDING SLEEP OR STUPOR
    • A61M16/00Devices for influencing the respiratory system of patients by gas treatment, e.g. mouth-to-mouth respiration; Tracheal tubes
    • A61M16/0057Pumps therefor
    • A61M16/0066Blowers or centrifugal pumps
    • A61M16/0069Blowers or centrifugal pumps the speed thereof being controlled by respiratory parameters, e.g. by inhalation
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61MDEVICES FOR INTRODUCING MEDIA INTO, OR ONTO, THE BODY; DEVICES FOR TRANSDUCING BODY MEDIA OR FOR TAKING MEDIA FROM THE BODY; DEVICES FOR PRODUCING OR ENDING SLEEP OR STUPOR
    • A61M16/00Devices for influencing the respiratory system of patients by gas treatment, e.g. mouth-to-mouth respiration; Tracheal tubes
    • A61M16/021Devices for influencing the respiratory system of patients by gas treatment, e.g. mouth-to-mouth respiration; Tracheal tubes operated by electrical means
    • A61M16/022Control means therefor
    • A61M16/024Control means therefor including calculation means, e.g. using a processor
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61MDEVICES FOR INTRODUCING MEDIA INTO, OR ONTO, THE BODY; DEVICES FOR TRANSDUCING BODY MEDIA OR FOR TAKING MEDIA FROM THE BODY; DEVICES FOR PRODUCING OR ENDING SLEEP OR STUPOR
    • A61M16/00Devices for influencing the respiratory system of patients by gas treatment, e.g. mouth-to-mouth respiration; Tracheal tubes
    • A61M16/10Preparation of respiratory gases or vapours
    • A61M16/1075Preparation of respiratory gases or vapours by influencing the temperature
    • A61M16/1085Preparation of respiratory gases or vapours by influencing the temperature after being humidified or mixed with a beneficial agent
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61MDEVICES FOR INTRODUCING MEDIA INTO, OR ONTO, THE BODY; DEVICES FOR TRANSDUCING BODY MEDIA OR FOR TAKING MEDIA FROM THE BODY; DEVICES FOR PRODUCING OR ENDING SLEEP OR STUPOR
    • A61M16/00Devices for influencing the respiratory system of patients by gas treatment, e.g. mouth-to-mouth respiration; Tracheal tubes
    • A61M16/10Preparation of respiratory gases or vapours
    • A61M16/1075Preparation of respiratory gases or vapours by influencing the temperature
    • A61M16/1095Preparation of respiratory gases or vapours by influencing the temperature in the connecting tubes
    • GPHYSICS
    • G05CONTROLLING; REGULATING
    • G05DSYSTEMS FOR CONTROLLING OR REGULATING NON-ELECTRIC VARIABLES
    • G05D22/00Control of humidity
    • G05D22/02Control of humidity characterised by the use of electric means
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61MDEVICES FOR INTRODUCING MEDIA INTO, OR ONTO, THE BODY; DEVICES FOR TRANSDUCING BODY MEDIA OR FOR TAKING MEDIA FROM THE BODY; DEVICES FOR PRODUCING OR ENDING SLEEP OR STUPOR
    • A61M16/00Devices for influencing the respiratory system of patients by gas treatment, e.g. mouth-to-mouth respiration; Tracheal tubes
    • A61M16/0057Pumps therefor
    • A61M16/0066Blowers or centrifugal pumps
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61MDEVICES FOR INTRODUCING MEDIA INTO, OR ONTO, THE BODY; DEVICES FOR TRANSDUCING BODY MEDIA OR FOR TAKING MEDIA FROM THE BODY; DEVICES FOR PRODUCING OR ENDING SLEEP OR STUPOR
    • A61M16/00Devices for influencing the respiratory system of patients by gas treatment, e.g. mouth-to-mouth respiration; Tracheal tubes
    • A61M16/0003Accessories therefor, e.g. sensors, vibrators, negative pressure
    • A61M2016/003Accessories therefor, e.g. sensors, vibrators, negative pressure with a flowmeter
    • A61M2016/0033Accessories therefor, e.g. sensors, vibrators, negative pressure with a flowmeter electrical
    • A61M2016/0039Accessories therefor, e.g. sensors, vibrators, negative pressure with a flowmeter electrical in the inspiratory circuit
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61MDEVICES FOR INTRODUCING MEDIA INTO, OR ONTO, THE BODY; DEVICES FOR TRANSDUCING BODY MEDIA OR FOR TAKING MEDIA FROM THE BODY; DEVICES FOR PRODUCING OR ENDING SLEEP OR STUPOR
    • A61M2205/00General characteristics of the apparatus
    • A61M2205/36General characteristics of the apparatus related to heating or cooling
    • A61M2205/3653General characteristics of the apparatus related to heating or cooling by Joule effect, i.e. electric resistance

Description

【0001】
技術分野
本発明は呼吸補助装置に関し、特に患者に最適な湿度であって最適な温度の気体を供給するためだけでなく患者の呼吸を補助するための呼吸補助装置に関する。
【0002】
背景技術
当業者には患者の呼吸を補助するための複数の方法が知られている。持続的気道陽圧(CPAP)法では大抵鼻マスクによって患者へ加圧下の空気が適用される。この方法は鼾および閉塞型睡眠時無呼吸症候群(OSA)、すなわち吸息中に上気道が繰り返し狭窄してしまう状態の治療に用いられる。正圧は上気道を開き、上気道の狭窄を防止する。鼻CPAP(nasal CPAP)によるOSAの治療は効果的且つ安全であることが証明されているが、CPAPは使用するのが難しいと共に多くの患者は特に治療の初期段階で重大な副作用を経験している。
【0003】
上気道の諸症状はCPAPでの治療に悪影響を及ぼす。粘液の乾燥は不快なものであり、患者を夜中に起こしてしまう。鼻づまりに対するリバウンドが翌日に生じ、これはウィルス感染に似ている。治療しなければ、上気道の諸症状はCPAPの使用頻度に不利に影響する。
【0004】
鼻の抵抗の増加は咽頭に運ばれるCPAP治療のレベルに悪影響を及ぼし、治療の効果を低減させる。個々の圧力はCPAPを使用する患者毎に決められ、この圧力がマスクにおいて設定される。鼻の抵抗の変化は咽頭に運ばれる圧力に影響を及ぼし、変化が非常に大きければ鼾または気道収縮が再発する。
【0005】
このような諸症状は患者が病院内で人工呼吸器を装着している場合でも起こる。典型的にはこのような状況では患者は(喉頭などに)挿管されている。したがって、咽喉組織は刺激され、炎症を起こし、これによって患者が苦痛を感じ且つ更なる呼吸器系の問題が起きてしまう可能性がある。
【0006】
上気道の諸症状を治療するのに、鼻疾患を減少させるための薬物投与または寝室の加熱等の複数の方法が用いられる。最も一般的に用いられる方法は、インライン加湿機器を使用した吸気の加湿である。現在、二種類の加湿機器が用いられている。冷間パスオーバー式加湿機器(cold passover humidifier)は水の広い表面に晒すことによって空気が加湿されることに基づいている。これら加湿機器は安価である一方で、最大流量における加湿出力が低く、典型的には流量が25L/min以上であるときに絶対湿度が2〜4mg/L程度である。この加湿出力では粘膜の乾燥を防止するには不十分である。被加熱ウォーターバス式加湿機器(heated water bath humidifier)はより効果的であり、流量が多いときでも高レベルの加湿を行う。これら加湿機器は上気道の粘膜の乾燥を防止するのに効果的であり、鼻の抵抗が増加することを防止し、且つ上気道の諸症状を治療するための最も信頼できる手段である。
【0007】
これらアクティブタイプのシステムの多くでは、或る程度、加湿機器を患者に接続するチューブで凝結(または水滴付着による機能停止)が起こる。凝結の程度は周囲温度に大きく依存し、周囲温度と気体の温度との差が大きいと凝結量も多くなる。呼吸チューブ内で水滴が大量に生じると患者に対して重大な不都合を生じ、気体の冷却を促進し、最終的にはチューブを塞いだり、水が患者に放出されたりしてしまう。さらに、呼吸気体が周囲温度から大きく離れた温度で運ばれてくると、患者は不快を感じる。また、過度の凝結が起こると加湿チャンバ内の水を効率的に使用することができなくなってしまう。
【0008】
病院では、病院内の大気温度がエアーコンディショナーによって制御されており、例えば機器によって供給される加湿された気体にとって必要な温度は導管内で凝結が起こることを防止するために周囲温度に十分近い設定温度パラメータに制御される。しかしながら、患者に実際に供給されるときに気体の温度および湿度を良好に制御する必要がある。
【0009】
ユーザが自宅で加湿機器を使用することを必要とする自宅療養では、周囲温度および気体温度の範囲は病院での範囲を超える。自宅療養では、ユーザは大抵、導管の端部に接続されたフェイスマスクを装着し、また、このような加湿機器は睡眠時無呼吸障害の治療のためおよび/または人工呼吸装置またはCPAP装置と共に自宅で用いられる。加えて、アクティブタイプではない加湿機器は一般に公知のパスオーバー加湿技術を使用して用いられる。
【0010】
Fisher and Paykelに発行された米国特許第5640951号では、加湿式の呼吸補助装置用の被加熱導管が開示されており、被加熱導管の端部に温度センサを有する。導管を加熱することによって導管内での凝結に関する問題は克服された。しかしながら、供給気体温度に対する閉塞ループ制御を実行するため(したがって導管ヒータエレメントに電力を入力するため)には、気体が供給される地点のできるだけ近くで温度を計測する必要がある。この目的で用いられる温度センサおよびそれに関連するワイヤはフェイスマスクへの取付具または患者に挿管される取付具を大型化させ、これにより患者はより不快を感じる。したがって、加湿式の呼吸補助装置用の被加熱導管を導管の端部に温度センサを設ける必要無く実行できれば有利である。また、導管用ヒータが作動せしめられたときに現在作動中であることを示す何らかの指示を有することは有利である。
【0011】
発明の開示
本発明の目的は、上述した欠点を克服し、少なくとも公的にまたは生産的に有用な選択肢を提供する呼吸補助装置を提供することにある。
【0012】
第1の態様によれば、患者に所望の湿度レベルまたは所望の温度の加湿気体を供給するように構成された呼吸補助機器であって、
一定量の水を収容する加湿チャンバと、使用時に、前記患者への搬送の前に前記水を加熱し前記加湿チャンバ内で水蒸気を生成させる水加熱手段とを有し、前記気体を、前記チャンバ内で前記水蒸気中を通過させて入力された電力に応じて加湿するようになった加湿器と、
前記水加熱手段の温度及び該水加熱手段に流れる電力を検出するためのチャンバセンサと、
前記呼吸補助機器を制御するための処理を行う処理装置と、を備え
当該処理装置が、
(a)前記呼吸補助機器を通過する気体の流量に関するパラメータを決定する処理を行うようになっており、
気体の流量に関するパラメータを決定する処理(a)
i)予め決定された温度に向けて水加熱手段を作動させるステップと、
ii)前記チャンバセンサで検出された前記水加熱手段に流れる電力が実質的に安定するまで連続的にモニタするステップと、
iii)前記パラメータと、前記予め決定された温度に達するために前記水加熱手段に流れた、電力の安定した検出値と、周囲温度との関係から前記パラメータを算出するためのアルゴリズムを用いて前記パラメータを決定するステップを、備え、
前記処理装置は、さらに、
(b)前記気体を前記所望の湿度レベル又は前記所望の温度にするのに必要な入力電力と、前記パラメータと、周囲温度との関係から、気体を所望の湿度レベル又は所望の温度レベルにするために必要な加湿器への入力電力を算出するためのアルゴリズムを用いて、前記呼吸補助機器を通過する気体の湿度又は温度を所望の湿度レベル又は所望の温度レベルで前記患者に搬送するために、当該加湿器に適用すべき入力電力を決定する処理と、
(c)前記決定された入力電力と略等しいレベルの電力を、前記加湿器に入力して、前記加湿器を通過する気体を前記所望の湿度レベル又は前記所望の温度レベルに向けて加湿し、又は加熱する処理とを行うようになっている、
ことを特徴とする呼吸補助機器が提供される。
【図面の簡単な説明】
【図1】 呼吸加湿システムの図である。
【図2】 図1の呼吸加湿システムの加湿機器の基部の図である。
【図3】 本発明の好適な実施形態の加湿機器を制御する制御システムのブロック線図である。
【図4】 呼吸用導管の加熱ワイヤを制御するために使用されるアルゴリズムのフローチャートである。
【図5】 圧力が一定に制御された場合における時間に対する加熱プレートの温度変化の例である。
【図6】 流量に対する加熱プレートの電力のグラフである。
【図7】 加熱要素の電力と流量とのグラフである。

Claims (8)

  1. 患者に所望の温度の加湿気体を供給するように構成された呼吸補助機器であって、
    一定量の水を収容する加湿チャンバと、使用時に、前記患者への搬送に先立って前記水を加熱し前記加湿チャンバ内で水蒸気を生成させる水加熱手段とを有し、前記気体を、前記チャンバ内で前記水蒸気中を通過させて入力された電力に応じて加湿するようになった加湿器と、
    前記水加熱手段の温度及び該水加熱手段に流れる電力を検出するためのチャンバセンサと、
    前記呼吸補助機器を制御するための処理を行う処理装置と、を備え
    当該処理装置が、
    (a)前記呼吸補助機器を通過する気体の流量に関するパラメータを決定する処理を行うようになっており、
    該気体の流量に関するパラメータを決定する処理(a)は、
    i)予め決定された温度に向けて水加熱手段を作動させるステップと、
    ii)前記チャンバセンサで検出された前記水加熱手段の温度前記予め決定された温度で実質的に安定するまで連続的にモニタするステップと、
    iii)予め決定されたアルゴリズムであって、前記パラメータと、前記水加熱手段の温度が予め決定された温度で安定するまでに前記水加熱手段に流れた電力の検出値と、周囲温度との関係を示すアルゴリズムを用いて、該アルゴリズムに前記水加熱手段の温度が前記予め決定された温度で安定するまでに前記水加熱手段に流れた電力の検出値、及び検出された周囲温度を入力して前記パラメータを決定するステップを、備え、
    前記処理装置は、さらに、
    (b)所望の気体の温度に対応させて予め決定されたアルゴリズムであって、前記気体を前記所望の温度にするのに必要な前記水加熱手段への入力電力と、前記パラメータと、周囲温度との関係を示すアルゴリズムを用いて、該アルゴリズムに、前記パラメータ、及び検出された前記周囲温度から前記呼吸補助機器を通過する気体の温度を所望の温度にするために当該水加熱手段に適用すべき入力電力を決定する処理と、
    (c)前記決定された入力電力と略等しいレベルの電力を、前記加湿器に入力して、前記加湿器を通過する気体を前記所望の温度レベルに向けて加熱する処理とを行うようになっている、
    ことを特徴とする呼吸補助機器。
  2. 前記加湿気体を前記加湿器から患者に供給する導管と、
    電力が入力され、前記導管と関連した導管ヒータであって、前記導管の中を流れる気体が該導管ヒータによって直接的または間接的に加熱され、加熱レベルが前記導管ヒータへの入力電力に依存する導管ヒータと、
    周囲温度を提供する周囲温度センサとを備え、または、前記制御装置すなわち処理装置が周囲温度として用いられる記憶された想定周囲温度を含み、
    前記処理(b)が、少なくとも提供された周囲温度に基づいて、前記所望の温度とほぼ同じな温度で気体を患者に供給することを目的として前記導管ヒータに適用する入力電力を決定するステップ、をさらに備え、
    前記処理(c)が、決定された前記導管ヒータへの入力電力とほぼ同じ電力レベルの電力を、前記導管ヒータへの入力電力として供給するステップ、をさらに備えている、
    請求項1に記載の呼吸補助機器。
  3. 前記処理(b)における加湿器への入力電力の決定は、周囲温度の検出値に基づいている、
    請求項1に記載の呼吸補助装置。
  4. 前記制御装置すなわち処理装置は、
    (d)前記水加熱手段の温度を連続的にモニタして前記パラメータを決定し、該パラメータまたは該水加熱手段の温度の変化が第1の閾値より大きい場合には前記制御装置すなわち処理装置を前記処理(b)に戻し、前記パラメータまたは前記水加熱手段の温度の変化が第2の閾値より大きい場合には前記制御装置すなわち処理装置を前記処理(a)に戻す指示を記憶しており、
    前記第2の閾値は前記第1の閾値より大きい、
    請求項1に記載の呼吸補助装置。
  5. 前記パラメータまたは前記水加熱手段の温度の変化が流量の減少を示した場合には、前記制御装置すなわち処理装置が第1の所定時間経過後に前記処理(b)に戻り、前記変化が流量の増加を示した場合には前記制御装置すなわち処理装置が第2の所定時間経過後に前記処理(b)に戻り、前記第1の所定時間は前記第2の所定時間より短い、
    請求項4に記載の呼吸補助装置。
  6. 前記第2の閾値は、時間に対する前記パラメータまたは前記水加熱手段の温度の変化の割合に基づいており、該変化の割合が第2の閾値を超えたときには前記制御装置すなわち処理装置が前記処理(a)に戻る、
    請求項4に記載の呼吸補助装置。
  7. 必要な圧力、およびその結果生じる流量で加湿器に気体を供給する気体供給装置をさらに備えている、
    請求項1または2に記載の呼吸補助装置。
  8. 前記気体供給装置は可変速度式電気モータによって駆動されるファンを備えている、
    請求項7に記載の呼吸補助装置。
JP2001518113A 1999-08-23 2000-08-09 湿度制御器 Active JP4928035B2 (ja)

Priority Applications (3)

Application Number Priority Date Filing Date Title
NZ33738299 1999-08-23
NZ337382 1999-08-23
PCT/NZ2000/000156 WO2001013981A1 (en) 1999-08-23 2000-08-09 Humidity controller

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2003507138A JP2003507138A (ja) 2003-02-25
JP4928035B2 true JP4928035B2 (ja) 2012-05-09

Family

ID=19927464

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2001518113A Active JP4928035B2 (ja) 1999-08-23 2000-08-09 湿度制御器

Country Status (12)

Country Link
EP (1) EP1207929B1 (ja)
JP (1) JP4928035B2 (ja)
CN (1) CN1230221C (ja)
AR (1) AR026153A1 (ja)
AU (1) AU776699B2 (ja)
BR (1) BR0013570B1 (ja)
CA (1) CA2391787C (ja)
MX (1) MXPA02001881A (ja)
MY (1) MY130263A (ja)
UY (1) UY26305A1 (ja)
WO (1) WO2001013981A1 (ja)
ZA (1) ZA200201124B (ja)

Families Citing this family (29)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
DE10139881B4 (de) 2001-08-20 2017-06-08 Resmed R&D Germany Gmbh Vorrichtung zur Zufuhr eines Atemgases und Verfahren zur Steuerung derselben
CA2495451C (en) 2002-08-30 2011-08-09 Fisher & Paykel Healthcare Limited Humidification system
US7814907B2 (en) 2002-11-01 2010-10-19 Fisher & Paykel Healthcare Limited System for sensing the delivery of gases to a patient
JP4975621B2 (ja) * 2004-08-10 2012-07-11 レスメド・リミテッドResmed Ltd 呼吸に適したガスのプロファイルされた供給形態での加湿のための方法及び装置
EP1778330A4 (en) 2004-08-20 2017-07-05 Fisher & Paykel Healthcare Limited Apparatus for measuring properties of gases supplied to a patient
WO2006126900A1 (en) 2005-05-26 2006-11-30 Fisher & Paykel Healthcare Limited Breathing assistance apparatus
DE102006019402A1 (de) * 2006-04-24 2007-10-25 Seleon Gmbh Verfahren zur Steuerung eines TNI-Geräts sowie TNI-Gerät
AU2007317198B2 (en) 2006-11-08 2013-08-22 ResMed Pty Ltd Conduit for use in a respiratory apparatus
CN101220988B (zh) 2007-01-12 2010-09-29 雃博股份有限公司 呼吸治疗器加热盘总成
DE102007015038B3 (de) 2007-02-08 2008-03-27 Dräger Medical AG & Co. KG Vorrichtung und Verfahren zum Bereitstellen von angefeuchtetem Atemgas
US8063343B2 (en) * 2007-10-29 2011-11-22 Smiths Medical Asd, Inc. Heated breathing circuit detection
US8511305B2 (en) * 2007-10-29 2013-08-20 Smiths Medical Asd, Inc. Redundant power control for respiratory system heaters
US9802022B2 (en) * 2008-03-06 2017-10-31 Resmed Limited Humidification of respiratory gases
EP3398642A1 (en) 2008-05-27 2018-11-07 Fisher & Paykel Healthcare Limited Control of humidifier chamber temperature for accurate humidity control
BRPI0822629A2 (pt) * 2008-08-06 2015-06-16 Ric Investments Llc Método para determinar a umidade do gás aplicado a um usuário, sistema de tratamento de paciente, método para determinar a umidade do gás dentro de um circuito do paciente, método para aplicar o gás de uma fonte de gás a um paciente ao longo de um circuito do paciente
WO2010028427A1 (en) 2008-09-10 2010-03-18 Resmed Ltd Improved power management in respiratory treatment apparatus
ES2391926T3 (es) * 2009-05-05 2012-12-03 Plastiflex Group Sistema de circuito de respiración
AU2010206053B2 (en) 2009-07-31 2014-08-07 ResMed Pty Ltd Wire Heated Tube with Temperature Control System, Tube Type Detection, and Active Over Temperature Protection for Humidifier for Respiratory Apparatus
CA2797490A1 (en) 2010-04-27 2011-11-03 Fisher & Paykel Healthcare Limited Apparatus for supplying gases to a patient
AU2011262325B2 (en) * 2010-06-04 2015-08-27 Koninklijke Philips Electronics N.V. Automatic control of temperature in a patient circuit
US8511651B2 (en) * 2011-03-29 2013-08-20 Smiths Medical Asd, Inc. Heater unit humidification chamber monitor
EP2817057A1 (en) * 2012-02-22 2014-12-31 Koninklijke Philips N.V. System and method for determining a target subject interface temperature based on a baseline temperature
US9878123B2 (en) * 2012-09-11 2018-01-30 Fisher & Paykel Healthcare Limited Surgical humidifier control
AU2012216775B2 (en) * 2012-09-12 2018-06-28 Fisher & Paykel Healthcare Limited Surgical humidifier control
NZ620523A (en) 2013-02-01 2015-08-28 Resmed Ltd Wire heated tube with temperature control system for humidifier for respiratory apparatus
DK2770047T3 (en) * 2013-02-26 2015-06-29 Ibidi Gmbh Device for obtaining a gas
MX2013014220A (es) * 2013-12-04 2015-06-03 Investigación Y Desarrollo En Equipo Médico S A De C V Dispositivo de control de potencia suministrada a plato de camara de humidificacion y elemento de calentamiento de tubo, y metodo de control.
JP6411263B2 (ja) * 2015-03-27 2018-10-24 オリンパス株式会社 気腹装置、気腹装置の作動方法
GB2539222B (en) * 2015-06-09 2019-03-06 Intersurgical Ag Humidifier flow determination

Citations (2)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPH10179746A (ja) * 1996-12-02 1998-07-07 Fisher & Paykel Ltd 呼吸補助装置、および呼吸補助装置操作法
JPH1157009A (ja) * 1997-06-17 1999-03-02 Fisher & Paykel Ltd 呼吸気加湿システム

Family Cites Families (15)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
GB1294808A (en) * 1971-08-19 1972-11-01 Philips Electronic Associated Temperature-controlled gas humidifier for a medical ventilator
US4682010A (en) * 1983-03-07 1987-07-21 Safeway Products, Inc. In-line electric heater for an aerosol delivery system
US4621632A (en) * 1984-11-01 1986-11-11 Bear Medical Systems, Inc. Humidifier system
GB2192136B (en) * 1986-07-04 1991-01-02 Virotherm Lab Ltd Medical breathing apparatus
US5031612A (en) * 1990-04-24 1991-07-16 Devilbiss Health Care, Inc. System and method for delivering warm humidified air
DE69223723D1 (de) * 1991-10-04 1998-02-05 Fisher & Paykel Luftbefeuchter
JP2654887B2 (ja) * 1992-05-22 1997-09-17 将秀 大塚 結露センサー付加温加湿器
DE4310855C2 (de) * 1993-04-02 1995-04-27 Josef Dr Klimm Einrichtung zur Überwachung wenigstens einer Verbindung zwischen zwei Elementen eines medizinischen Schlauchleitungssystems
AUPM279393A0 (en) 1993-12-03 1994-01-06 Rescare Limited Estimation of flow and detection of breathing in cpap treatment
US5640951A (en) 1994-03-15 1997-06-24 Fisher & Paykel Limited Humidifier conduit
JPH0838603A (ja) * 1994-03-15 1996-02-13 Fisher & Paykel Ltd 湿気に依存した空気流を発生させる吸入用空気供給システム
AUPN547895A0 (en) * 1995-09-15 1995-10-12 Rescare Limited Flow estimation and compenstion of flow-induced pressure swings cpap treatment
GB2338420A (en) * 1998-06-19 1999-12-22 Fisher & Paykel Humidified sleep apnea treatment apparatus
EP1237614B1 (en) * 1999-12-10 2005-10-19 Vapotherm, Inc. Apparatus for respiratory tract therapy
SE0000605D0 (sv) * 2000-02-24 2000-02-24 Siemens Elema Ab Conduit for connecting a fluid transfer device to a patient

Patent Citations (2)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPH10179746A (ja) * 1996-12-02 1998-07-07 Fisher & Paykel Ltd 呼吸補助装置、および呼吸補助装置操作法
JPH1157009A (ja) * 1997-06-17 1999-03-02 Fisher & Paykel Ltd 呼吸気加湿システム

Also Published As

Publication number Publication date
BR0013570A (pt) 2002-06-11
ZA200201124B (en) 2003-07-30
JP2003507138A (ja) 2003-02-25
MY130263A (en) 2007-06-29
AR026153A1 (es) 2003-01-29
MXPA02001881A (es) 2003-07-21
EP1207929B1 (en) 2012-05-30
UY26305A1 (es) 2001-01-31
EP1207929A1 (en) 2002-05-29
AU6742200A (en) 2001-03-19
CN1370085A (zh) 2002-09-18
CA2391787C (en) 2010-10-05
AU776699B2 (en) 2004-09-16
CN1230221C (zh) 2005-12-07
CA2391787A1 (en) 2001-03-01
WO2001013981A1 (en) 2001-03-01
BR0013570B1 (pt) 2009-01-13
EP1207929A4 (en) 2006-03-08

Similar Documents

Publication Publication Date Title
Dysart et al. Research in high flow therapy: mechanisms of action
EP0507781B1 (en) Continuous flow augmentation of ventilation
EP2111245B1 (en) Pressure support system and method with automatic comfort feature modification
CA2649691C (en) Method and system for controlling breathing
CA2617228C (en) Breathing assistance apparatus
JP3837149B2 (ja) 睡眠障害呼吸制御装置
JP6280493B2 (ja) 湿度を正確に制御するための加湿器チャンバ温度の制御
US9427547B2 (en) High flow therapy device utilizing a non-sealing respiratory interface and related methods
US8267092B2 (en) Breathing assistance apparatus
US8631799B2 (en) Respiratory therapy system including a nasal cannula assembly
CA2036184C (en) System and method for flow triggering of pressure supported ventilation
US6951218B2 (en) Breathing assistance apparatus
JP3194948B2 (ja) デッドスペースからのガスの再呼吸の減少のための装置
US6923181B2 (en) Nasal mask
JP4503847B2 (ja) 気道内陽圧による自動呼吸中に供給される空気圧の評価装置
US6532956B2 (en) Parameter variation for proportional assist ventilation or proportional positive airway pressure support devices
US5349946A (en) Microprocessor controlled flow regulated molecular humidifier
CN101035585B (zh) 用于控制正压通气疗法的设备
US20050121038A1 (en) Method and apparatus for pharyngeal augmentation of ventilation
CN1895691B (zh) 鼻腔供氧、特别是气流同步新生儿辅助供氧的方法和装置
US20070283958A1 (en) Positive airway pressure device
JP5111488B2 (ja) 換気制御装置
ES2425864T3 (es) Aparato para resolver la obstrucción, la resistencia o la inestabilidad de las vías respiratorias superiores
ES2208807T3 (es) Aparato humidificador para el tratamiento de la apnea del sueño.
CN100558422C (zh) 改变呼吸机的备用频率的方法和装置

Legal Events

Date Code Title Description
A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20050628

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20050628

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20080804

A601 Written request for extension of time

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A601

Effective date: 20081104

A602 Written permission of extension of time

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A602

Effective date: 20081111

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20090204

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20090615

A601 Written request for extension of time

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A601

Effective date: 20090915

A602 Written permission of extension of time

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A602

Effective date: 20090925

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20091215

A02 Decision of refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A02

Effective date: 20100701

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20101101

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20101213

A911 Transfer of reconsideration by examiner before appeal (zenchi)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A911

Effective date: 20101217

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20110217

A601 Written request for extension of time

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A601

Effective date: 20110510

A602 Written permission of extension of time

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A602

Effective date: 20110517

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20110817

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20111102

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20111221

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20120126

A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20120210

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20150217

Year of fee payment: 3

R150 Certificate of patent or registration of utility model

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250