JP4276264B2 - モニタ状態からデュプレックス接続状態に遷移する遷移状態を有する無線送受信装置および方法 - Google Patents

モニタ状態からデュプレックス接続状態に遷移する遷移状態を有する無線送受信装置および方法 Download PDF

Info

Publication number
JP4276264B2
JP4276264B2 JP2006520204A JP2006520204A JP4276264B2 JP 4276264 B2 JP4276264 B2 JP 4276264B2 JP 2006520204 A JP2006520204 A JP 2006520204A JP 2006520204 A JP2006520204 A JP 2006520204A JP 4276264 B2 JP4276264 B2 JP 4276264B2
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
wtru
state
cell
configured
ue
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Active
Application number
JP2006520204A
Other languages
English (en)
Other versions
JP2007531350A (ja
Inventor
シャラマ サンジェーヴ
Original Assignee
インターデイジタル テクノロジー コーポレーション
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Priority to US48658403P priority Critical
Application filed by インターデイジタル テクノロジー コーポレーション filed Critical インターデイジタル テクノロジー コーポレーション
Priority to PCT/US2004/021234 priority patent/WO2005006829A2/en
Publication of JP2007531350A publication Critical patent/JP2007531350A/ja
Application granted granted Critical
Publication of JP4276264B2 publication Critical patent/JP4276264B2/ja
Application status is Active legal-status Critical
Anticipated expiration legal-status Critical

Links

Images

Classifications

    • HELECTRICITY
    • H04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
    • H04WWIRELESS COMMUNICATION NETWORKS
    • H04W28/00Network traffic or resource management
    • H04W28/02Traffic management, e.g. flow control or congestion control
    • H04W28/06Optimizing the usage of the radio link, e.g. header compression, information sizing, discarding information
    • HELECTRICITY
    • H04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
    • H04WWIRELESS COMMUNICATION NETWORKS
    • H04W76/00Connection management
    • H04W76/20Manipulation of established connections
    • H04W76/27Transitions between radio resource control [RRC] states
    • HELECTRICITY
    • H04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
    • H04WWIRELESS COMMUNICATION NETWORKS
    • H04W28/00Network traffic or resource management
    • H04W28/02Traffic management, e.g. flow control or congestion control
    • H04W28/10Flow control between communication endpoints
    • H04W28/12Flow control between communication endpoints using signalling between network elements
    • HELECTRICITY
    • H04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
    • H04WWIRELESS COMMUNICATION NETWORKS
    • H04W60/00Affiliation to network, e.g. registration; Terminating affiliation with the network, e.g. de-registration
    • H04W60/02Affiliation to network, e.g. registration; Terminating affiliation with the network, e.g. de-registration by periodical registration
    • HELECTRICITY
    • H04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
    • H04WWIRELESS COMMUNICATION NETWORKS
    • H04W76/00Connection management
    • H04W76/20Manipulation of established connections
    • H04W76/28Discontinuous transmission [DTX]; Discontinuous reception [DRX]

Description

本発明は、無線通信機器のための方法およびコンポーネントに関し、具体的には、無線通信の効率的な保守を容易にする方法およびコンポーネントに関する。

無線通信システムは、当技術分野において良く知られているものである。無線システムのグローバルな接続を提供するために、標準規格が開発され、実施されている。広く使用されている現行規格の1つは、移動通信用グローバルシステム(GSM)として知られている。これは、いわゆる第二世代移動体無線システム規格(2G)とみなされており、その改訂版(2.5G)が後に続いた。GPRSおよびEDGEは、(2G)GSMネットワークの上部において比較的高速のデータサービスを提供する2.5G技術の例である。これらの規格は各々、追加的な機能および機能強化により従来の規格を改良することをめざしていた。1998年1月、ヨーロッパ電気通信規格研究所−Special Mobile Group(ETSI SMG)では、UMTSと呼ばれる第三世代無線システムの無線アクセス方式について合意した。UMTS規格をさらに実施するため、第三世代パートナーシッププロジェクト(Third Generation Partnership Project:3GPP)が、1998年12月に形成された。3GPPは引き続き、共通の第三世代移動体無線規格に取り組んでいる。

現行の3GPP仕様による標準的なUMTSシステムアーキテクチャは、図1aに示されている。UMTSネットワークアーキテクチャは、現在公的に提供されている3GPP仕様書で詳細に定義されているIuとして知られるインターフェースを介してUMTS Terrestrial Radio Access Network(UTRAN)と相互接続されるコアネットワーク(CN)とを含んでいる。UTRANは、Uuとして知られる無線インターフェースを介し、3GPPのユーザ機器(UE)として知られる無線送受信装置(WTRU)を通じて無線通信サービスをユーザに提供するように構成される。UTRANは、1つまたは複数の無線ネットワークコントローラ(RNC)、および3GPPのノードBとして知られる基地局を有しているが、これらはUEとの無線通信の地理的なカバリッジを集合的に提供する。1つまたは複数のノードBは、3GPPにおいてIubとして知られるインターフェースを介して各RNCに接続される。UTRANは、異なるRNCに接続されたノードBの複数のグループを有することができる。そのうちの2つを図1で表される例に示す。複数のRNCがUTRANで提供される場合、RNC間の通信はIurインターフェースを介して行われる。

ネットワークコンポーネントの外部への通信は、Uuインターフェースを介してユーザレベルでノードBによって行われ、外部システムへのさまざまなCN接続を介してネットワークレベルでCNによって行われる。

一般に、ノードBのような基地局の第1の機能は、基地局のネットワークとWTRUとの間の無線接続を提供することである。通常、基地局は共通チャネル信号を出力して、接続されていないWTRUが基地局のタイミングと同期できるようにする。3GPPにおいて、ノードBはUEとの物理無線接続を行う。ノードBは、Uuインターフェース上でノードBによって送信された無線信号を制御するRNCからIubインターフェース上で信号を受信する。

CNは、情報をその正しい宛先にルーティングする責任を負っている。たとえばCNは、公衆交換電話網(PSTN)へのノードBの1つまたはインターネットに向けられたパケットデータを介してUMTSに受信されるUEからの音声トラフィックをルーティングすることができる。3GPPにおいて、CNは、以下の主要コンポーネントを有している。すなわち、1)サービス提供 General Packet Radio Service(GPRS)サポートノード、2)ゲートウェイGPRSサポートノード、3)ボーダーゲートウェイ、4)ビジターロケーションレジスタ、5)移動体サービス交換局、および6)ゲートウェイ移動体サービス交換局という6つである。サービス提供GPRSサポートノードは、インターネットのようなパケット交換ドメインへのアクセスを提供する。ゲートウェイGPRSサポートノードは、他のネットワークへの接続のためのゲートウェイノードである。他のオペレータのネットワークまたはインターネットへ向かうすべてのデータトラフィックは、ゲートウェイGPRSサポートノードを経由してゆく。ボーダーゲートウェイは、ネットワーク領域内の加入者に対するネットワーク外部の侵入者による攻撃を防ぐためのファイアウォールとしての役割を果たす。ビジターロケーションレジスタは、サービスを提供するために必要な加入者データの現行サービス提供ネットワーク「コピー」である。この情報は最初、携帯電話加入者を管理するデータベースからもたらされる。移動体サービス交換局は、UMTS端末からネットワークへの「回線交換」接続を管理している。ゲートウェイ移動体サービス交換局は、加入者の現在位置に基づいて必要なルーティング機能を実施する。ゲートウェイ移動体サービスはまた、外部ネットワークからの加入者による接続要求を受信して管理する。

RNCは一般に、UTRANの内部機能を制御する。RNCはさらに、ノードBとのIubインターフェース接続を介するローカルコンポーネント、およびたとえば国内UMTSの携帯電話からかけられた国際電話など、CNと外部システムとの間の接続を介する外部サービスコンポーネントを有する通信に、中継サービスを提供する。

通常RNCは、複数の基地局を監視し、ノードBがサービスを提供する無線サービス受信カバリッジの地理的領域内の無線リソースを管理して、Uuインターフェースの物理無線リソースを制御する。3GPPにおいて、RNCのIuインターフェースはCNへの2つの接続を提供する。1つはパケット交換ドメインへの接続であり、もう1つは回線交換ドメインへの接続である。RNCの他の重要な機能には、機密性および整合性(integrity)の保護が含まれる。そのようなシステムのバックグラウンド仕様データは一般に提供され、引き続き開発されている。
一般に、商用無線システムでは、無線通信信号の送信用に明確に定義されたシステムタイムフレームフォーマットを使用する。第三世代パートナーシッププロジェクト(3GPP)時分割デュプレックス通信(TDD)および周波数分割デュプレックス通信(FDD)システムのような通信システムにおいて、可変レートデータの複数共用および専用チャネルは、送信のために結合される。

図1bに示されるように、3GPP TS 25.331:Radio Resource Control(RRC)プロトコル仕様で現在規定されているUniversal Terrestrial Radio Access(UTRA)RRC Connectedモードには4つの定義された状態がある。これらの状態は、CELL_DCHおよびCELL_FACHという2つのデュプレックス状態、およびCELL_PCHおよびURA_PCHという2つのモニタ状態を含んでいる。これらの状態により、UTRANは要求ベースでユーザ機器(UE)にリソースを割り当てることができる。

CELL_DCH状態は、以下のことによって特徴付けられるデュプレックス状態である。
・ 専用物理チャネルはアップリンクおよびダウンリンクのUEに割り当てられる。
・ UEはその現行アクティブセットに従って、セルレベルで認識される。
・ 専用トランスポートチャネル、ダウンリンクおよびアップリンク(TDD)共用トランスポートチャネル、およびこれらのトランスポートチャネルの組み合わせは、UEで使用することができる。

CELL_DCH状態には、RRC接続のセットアップを通じてアイドルモードから、または、CELL_FACH状態から専用物理チャネルを確立することによって入る。PDSCHは、DSCHに使用されるように、この状態のUEに割り当てられる可能性もある。TDDにおいて、PUSCHはまた、USCHに使用されるように、この状態のUEに割り当てられることもできる。PDSCHまたはPUSCHがTDDに使用される場合、FACHトランスポートチャネルは物理共用チャネル割り当てメッセージの受信のためにUEに割り当てることができる。

CELL_DCHからアイドルモードへの遷移は、RRC接続の解放を通じて実現される。CELL_DCHからCELL_FACH状態への遷移は、明示的シグナリング(たとえば物理チャネル再構成、無線ベアラー再構成、無線ベアラー解放、無線ベアラーセットアップ、トランスポートチャネル再構成など)を介して、または、専用チャネルが割り振られた時間の終わりとなる、すべての専用チャネルが解放された場合に発生する。CELL_DCHからCELL_PCH状態への遷移は、明示的シグナリング(たとえば物理チャネル再構成、無線ベアラー再構成、無線ベアラー解放、無線ベアラーセットアップ、トランスポートチャネル再構成など)を介して発生する。CELL_DCHからURA_PCH状態への遷移は、明示的シグナリング(たとえば物理チャネル再構成、無線ベアラー再構成、無線ベアラー解放、無線ベアラーセットアップ、トランスポートチャネル再構成など)を介して発生する。

CELL_DCH状態に対する無線リソース割り当てタスクが規定されている。DCHについては、いくつかの物理チャネル割り当て戦略を適用することができる。割り当ては、永続的(DCH解放メッセージを必要とする)であるか、あるいは時間またはデータ量を基にすることができる。リソース割り当ては、DCHの高速シグナリングによりパケットバーストごとに個別に行うことができる。各無線フレームに対して、UEおよびネットワークは、トランスポートフォーマットコンビネーションインジケータ(TFCI)を使用して(それぞれアップリンクおよびダウンリンクにおける)現在のデータ速度を示す。しかし、TDDにおいて、DCHおよびDSCHまたはUSCHは異なるCCTrCHにマップされ、それらのTFCIは完全に独立している。DCH送信は、DSCH/USCHが同時に存在することにより変更されることはない。構成された組み合わせのセット(つまり、1つのトランスポートチャネルのトランスポートフォーマットセット)がトランスポートチャネルのQoS要件を保持するのに不十分であると判明した場合、ネットワークはそのトランスポートチャネルのトランスポートフォーマットセット(TFS)の再構成を開始する。この再構成は、データ送信中またはデータ送信の間に行うことができる。さらに、ネットワークは物理チャネルを再構成してピークデータ速度を増加または減少させることができる。アップリンクデータ送信の場合、UEは、ネットワークがリソースの現行割り当てを再評価できるようにするために、観測されたトラフィック量をネットワークに報告する。このレポートは、たとえば送信されるデータの量またはUEにおけるバッファ状態を含んでいる。

CELL_DCH状態に対するRRC接続モビリティタスクが規定されている。データの量および周波数に応じて、マクロダイバーシティ(ソフトハンドオーバ)が適用される場合も、適応されない場合もある。RRC接続モビリティは、測定報告、ソフトハンドオーバおよびタイミング再初期化またはタイミング保持のハードハンドオーバ手順によって処理される。

CELL_DCH状態に対するUE測定が規定されている。UEは、測定を実行し、測定制御情報に従って測定レポートを送信する。UEは、新しい測定制御情報がUEに割り当てられるまで、他の状態で受信された接続モード測定制御情報を使用する。

CELL_DCH状態におけるシステム情報の取得が規定されている。特定の機能を持つFDD UEは、FACHでブロードキャストされたシステム情報を読み取る。TDD UEは、有効なシステム情報を取得するためにBCHを読み取る。取得ごとに、UEは、BCHでブロードキャストされたシステム情報の異なる組み合わせを必要とする可能性がある。ブロードキャストチャネルでのスケジューリングは、要求された情報をいつ発見できるかをUEが認識するような方法で行われる。

CELL_FACH状態は、以下のことによって特徴付けられるデュプレックス状態である。
・ 専用物理チャネルはUEに割り当てられない。
・ UEはダウンリンク内のFACHを継続的にモニタする。
・ UEは、トランスポートチャネルのアクセス手順に従っていつでも使用することができる、(たとえばRACHなどの)アップリンク内のデフォルトの共通または共用トランスポートチャネルを割り当てられる。
・ UEの位置は、UEが最後にセル更新を行ったセルに従ってセルレベルでUTRANによって認識される。
・ TDDモードにおいて、1つまたは複数のUSCHまたはDSCHトランスポートチャネルが確立されている場合がある。

CELL_FACHからCELL_DCH状態への遷移は、専用物理チャネルが明示的シグナリング(たとえば物理チャネル再構成、無線ベアラー再構成、無線ベアラー解放、無線ベアラーセットアップ、トランスポートチャネル再構成など)を介して確立される場合に発生する。CELL_FACHからCELL_PCH状態への遷移は、明示的シグナリング(たとえばセル更新確認、無線ベアラー再構成など)を介して行われる、CELL_PCH状態への移行をUTRANがUEに命令する場合に発生する。CELL_FACHからアイドルモードへの遷移は、RRC接続の解放時に発生する。CELL_FACHからURA_PCH状態への遷移は、明示的シグナリング(たとえばura更新確認、無線ベアラー再構成など)を介して行われる、URA_PCH状態への移行をUTRANがUEに命令する場合に発生する。

CELL_FACH状態に対する無線リソース割り当てタスクが規定されている。CELL_FACH状態において、UEはFACHをモニタする。これは、アップリンク制御信号を送信するようにイネーブルにされ、RACH上の小さいデータパケットを送信できるようになる。ネットワークは、DCHが使用される場合に使用できるように、前もってUEトランスポートチャネルパラメータ(たとえばトランスポートフォーマットセットなど)を割り当てることができる。DCHの物理チャネルを割り当てると、UEはCELL_DCH状態に移行し、DCHにあらかじめ割り当てられているTFSを使用する。UE専用物理チャネルまたはトランスポートチャネル構成が割り当てられなかった場合、UEはシステム情報に従って共通物理チャネルおよびトランスポートチャネル構成を使用する。アップリンクデータ送信の場合、UEは、ネットワークがリソースの現行割り当てを再評価できるようにするために、観測されたトラフィック量をネットワークに報告する。このレポートは、たとえば送信されるデータの量またはUEにおけるバッファ状態を含んでいる。送信するユーザデータまたは制御データがある場合、データが共通トランスポートチャネルで送信されるべきか、または、CELL_DCHへの遷移が実行されるべきかは、選択手順によって決まる。その選択は動的であり、たとえばトラフィックパラメータ(データの量、パケットバーストの頻度)などによって異なる。

FDDモードにおいては、UTRANはCELL_FACH状態のUEに、CPCHリソースを割り当てることができる。CPCHリソースが割り当てられる場合、UEは引き続きFACHをモニタする。CPCHリソースが割り当てられる場合、UEはRBマッピングに従ってすべてのアップリンクトラフィックにCPCHを使用する。FDDモードにおいて、UTRANは、使用される各CPCHチャネルのトラフィック量のCPCH測定レポートを提供する。これらの測定により、UTRANはネットワークリソースを定期的に再割り当てすることができる。UTRANは、各セルにCPCHセットを割り当て、UEをセルのCPCHセットの1つに割り当てる。UEは、さらにUTRAN制御を受けることなく、CPCHリソースに動的にアクセスすることができる。

TDDモードにおいては、UTRANはCELL_FACH状態のUEにUSCH/DSCHリソースを割り当てることができる。USCH/DSCHリソースが割り当てられる場合、UEの機能に応じて、UEは引き続きFACHをモニタする。リソースがセルに割り当てられ、UEがUSCH/DSCHの使用を割り当てられる場合、UEはUSCHおよび/またはDSCHを使用してアップリンクおよび/もしくはダウンリンク内のシグナリングメッセージまたはユーザデータを送信することができる。USCHでのアップリンクデータ送信の場合、UEは、トラフィック量(RLCデータバッファの現在のサイズ)をネットワークに報告する。UTRANはこれらの測定レポートを使用して、USCH/DSCHリソースの現在の割り当てを再評価することができる。

CELL_FACH状態に対するRRC接続モビリティタスクが規定されている。この状態において、UEの位置はセルレベルで認識される。UEが新しいセルを選択して新しいセルの共通ダウンリンクチャネルを観察する場合、セル更新手順はUTRANに報告するために使用される。FACHでのダウンリンクデータ送信は、事前にページングを行うことなく開始することができる。UEは自身のBCCHおよび隣接セルに関するブロードキャストチャネルおよびシステム情報を監視し、これによりセル位置を更新する必要性が識別される。UEは、セル再選択を実行し、新しいUTRAセルを選択すると、セル更新手順を開始する。UTRAとは別の無線アクセスシステムに属する新しいセルを選択すると、UEはアイドルモードに入り、その仕様に従ってそのシステムへアクセスを行う。

CELL_FACH状態に対するUE測定が規定されている。UEは、測定を実行し、測定制御情報に従って測定レポートを送信する。デフォルトで、UEは、システム情報内のブロードキャストされた測定制御情報を使用する。しかし、ネットワークがMEASUREMENT CONTROLメッセージ内の測定制御情報も提供する測定の場合、後者の情報が優先される。

CELL_FACH状態に対するシステム情報の送信および更新が規定されている。UEは、有効なシステム情報を取得するためにBCHを読み取る。取得ごとに、UEは、BCHでブロードキャストされたシステム情報の異なる組み合わせを必要とする可能性がある。ブロードキャストチャネルでのスケジューリングは、要求された情報をいつ発見できるかをUEが認識するような方法で行われる。システム情報が変更される場合、スケジューリング情報は、BCHで送信されたシステム情報の変更内容を反映するように更新される。新しいスケジューリング情報は、変更についてUEに知らせるためにFACHでブロードキャストされる。変更がUEに対して適用可能である場合、変更済みシステム情報はBCHで読み取られる。

CELL_PCH状態は、以下のことによって特徴付けられるモニタ(つまり非デュプレックス)状態である。
・ 専用物理チャネルはUEに割り当てられない。
・ UEは指定されたアルゴリズムを持つPCHを選択し、関連付けられたPICHを介して選択したPCHをモニタするためにDRXを使用する。
・ アップリンクアクティビティは不可能である。
・ UEの位置は、UEがCELL_FACH状態で最後にセル更新を行ったセルに従って、セルレベルでUTRANによって認識される。
・ DCCH論理チャネルはこの状態に使用することはできない。ネットワークが何らかのアクティビティを開始する場合、既知のセルのPCCH論理チャネルでページング要求を行って任意のダウンリンクアクティビティを開始する必要がある。

CELL_PCHからCELL_FACH状態への遷移は、
a)UTRAN(PAGING TYPE1メッセージ)からのページングによるか、または
b)任意のアップリンクアクセスを通じて発生する。
RRC接続の解放は、CELL_PCH状態においては不可能である。UEは、最初にCELL_FACH状態に移行してから、解放シグナリングを実行する。

CELL_PCH状態に対する無線リソース割り当てタスクが規定されている。CELL_PCH状態において、データ送信を許可されているリソースはない。このために、別の状態への遷移が実行される必要がある。UEは、電力消費量を軽減するためにDiscontinuous Reception(DRX)を使用することができる。DRXが使用される場合、UEはDRXサイクルあたり1つのページング時に受信するだけでよい。UEは、ネットワーク別に特定のDRXサイクル長を使用するように指示することもできる。UEは、アイドルモードの場合と同様にそのページング時を決定するが、この接続モード状態においては、UTRAN DRXサイクル長係数も考慮される。

CELL_PCH状態に対するRRC接続モビリティタスクが規定されている。CELL_PCH状態において、UEモビリティはセル再選択手順を通じて実行される。UEはセル再選択を実行し、新しいUTRAセルを選択すると、UEはCELL_FACH状態に移行して、新しいセルのセル更新手順を開始する。セル更新手順が実行された後、UEまたはネットワークのいずれもそれ以上送信するデータを持たない場合には、ネットワークはUEにその状態をCELL_PCH状態に変更するよう指示することができる。UTRAとは別の無線アクセスシステムに属する新しいセルを選択すると、UEはアイドルモードに入り、その仕様に従ってそのシステムへアクセスを行う。低UEアクティビティの場合、UTRANは、URA_PCH状態に移行するようUEに命令することによって、セル更新のオーバーヘッドを軽減することもできる。この遷移は、CELL_FACH状態を介して行われる。UTRANは非アクティブタイマを適用することができ、オプションで、たとえばセルの更新数が特定の上限(ネットワークパラメータ)を超えたときにUTRANがURA_PCHに移行するようUEに命令するような、セルの更新数をカウントするカウンタを適用することができる。

CELL_PCH状態に対するUE測定が規定されている。UEは、測定を実行し、測定制御情報に従って測定レポートを送信する。UEは、UEの専用測定制御情報が割り当てられていない場合、システム情報に従って測定制御情報を使用する。

CELL_PCH状態に対するシステム情報の送信および更新が規定されている。UEは、有効なシステム情報を取得するためにBCHを読み取る。取得ごとに、UEは、BCHでブロードキャストされたシステム情報の異なる組み合わせを必要とする可能性がある。ブロードキャストチャネルでのスケジューリングは、要求された情報をいつ発見できるかをUEが認識するような方法で行われる。

URA_PCH状態は、以下のことによって特徴付けられるモニタ状態である。
・ 専用チャネルはUEに割り当てられない。
・ UEは指定されたアルゴリズムを持つPCHを選択し、関連付けられたPICHを介して、選択したPCHをモニタするためにDRXを使用する。
・ アップリンクアクティビティは不可能である。
・ UEの位置は、CELL_FACH状態の最後のURA更新中にUEに割り当てられたURAに従って、UTRANレジストレーション領域レベルで認識される。
・ DCCH論理チャネルはこの状態において使用することはできない。
ネットワークが何らかのアクティビティを開始する場合、UEの位置が認識されているURA内のPCCH論理チャネル上で、ページング要求を行う必要がある。UEが何かをネットワークに送信する必要がある場合、UEはCELL_FACH状態に進む。URA_PCH状態への遷移は、非アクティブタイマで制御することができ、オプションで、セルの更新数をカウントするカウンタで制御することもできる。セルの更新数が特定の上限(ネットワークパラメータ)を超えている場合、UEはURA_PCH状態に変更する。URA更新はUEによって開始されるが、これはレジストレーション領域を検出すると、新しいセルのRACHでレジストレーション領域更新情報をネットワークに送信する。

URA_PCH状態からCELL_FACH状態への遷移は、
a)アップリンクアクセスがRACHによって実行される場合、
b)UTRAN(PAGING TYPE1メッセージ)からのページングによる場合に発生する。
RRC接続の解放は、URA_PCH状態においては不可能である。UEは、最初にCELL_FACH状態に移行してから、解放シグナリングを実行する。

URA_PCH状態に対する無線リソース割り当てタスクが規定されている。URA_PCH状態において、データ送信を許可されているリソースはない。このために、CELL_FACH状態への遷移が実行される必要がある。UEは、電力消費量を軽減するためにDiscontinuous Reception(DRX)を使用することができる。DRXが使用される場合、UEはDRXサイクルあたり1つのページング時に受信しさえすればよい。UEは、ネットワーク別に特定のDRXサイクル長を使用するように指示することもできる。UEは、アイドルモードの場合と同様にそのページング時を決定するが、この接続モード状態においては、UTRAN DRXサイクル長係数も考慮される。

URA_PCH状態に対するRRC接続モビリティタスクが規定されている。URA_PCH状態において、UEの位置はUTRAN レジストレーション領域レベルで認識される。この状態において、UEモビリティはURA再選択手順を通じて実行される。UEはセル再選択を実行し、UEによって使用されるURAと一致しないURAに属す新しいUTRAセルを選択すると、UEはCELL_FACH状態に移行し、ネットワークに向かうURA更新を開始する。URA更新手順が実行された後、UEまたはネットワークのいずれもそれ以上送信するデータを持たない場合には、ネットワークはUEにその状態をURA_PCH状態に変更して戻すよう指示することができる。UTRAとは別の無線アクセスシステムに属する新しいセルを選択すると、UEはアイドルモードに入り、その仕様に従ってそのシステムへアクセスを行う。

URA_PCH状態に対するUE測定が規定されている。UEは、測定を実行し、測定制御情報に従って測定レポートを送信する。UEは、UEの専用測定制御情報が割り当てられていない場合、システム情報に従って測定制御情報を使用する。

URA_PCH状態に対するシステム情報の送信および更新が規定されている。状態CELL_PCHの場合と同様のシステム情報を送信および更新するメカニズムは、URA_PCH状態のUEに適用することができる。UEは、UEから生じるトラフィックアクティビティに応じて、UTRANによってCELL_PCHまたはURA_PCH状態にされる。

アクセス層レベルにおいて、UEは以下のいずれかによって識別される。
a) U−RNTI
b) C−RNTI
共通トランスポートチャネル(たとえばRACH、FACH、PCH)を使用する一方、UTRANは上記の識別子の1つを使用してUEを認識する。C−RNTIは、CELL_PCHまたはURA_PCH状態に入るとき削除される。C−RNTIはまた、たとえCELL_FACH状態であっても、異なる基地局を介して通信するためにUEがセルを再選択するときに削除される。

UEがCELL_PCHまたはURA_PCH状態からCELL_FACH状態に遷移する場合は必ず、それぞれ、セル更新またはURA更新手順を実行する。さらに、UEが、セルを再選択する場合のようにCELL_FACH状態で有効なC−RNTIを持たない場合、セル更新手順を介してUTRANから1つ取得する必要がある。UEは、共通制御チャネル(CCCH)でCELL_UPDATEまたはURA_UPDATEメッセージを送信する。CELL_UPDATE_CONFIRM応答メッセージが構築され、CCCH上またはDCCH上のいずれかで、UTRANによって送信される。

図2aおよび図2bは、正常なセル更新のシナリオを示している。図2aは、UEからの応答を伴わない基本フローを示している。図2bは、3GPP TS25.331:Radio Resource Control(RRC)プロトコル仕様に従って、UEからの応答を伴う基本フローを示している。URA更新手順は、類似したものである。

前述のように、既存の接続モードのUE状態遷移は、CELL_PCHまたはURA_PCHから生じるものを除いて、すべてがUTRANに従うものである(つまり、UTRANは指示された状態に入るよう、UEに命令する)。相対的に、UEにおいて発生するイベントに応じて、UEはCELL_PCHまたはURA_PCHモニタ状態から遷移するように構成される。前述のように、これらの遷移は、CELL_FACHデュプレックス状態に入るUEによって手順が開始されるセル更新またはURA更新手順のいずれかに関連して、発生する。

適用可能な規格仕様(3GPP TS25.331:Radio Resource Control(RRC)プロトコル仕様、および3GPP25.321:Medium Access Control(MAC)プロトコル仕様)では、セル更新またはURA更新手順が開始されると、UEはCELL_FACH状態に入ることが述べられている。CELL_UPDATE_CONFIRMまたはURA_UPDATE_CONFIRMメッセージは、CELL_PCHまたはURA_PCH状態では使用不可能なDCCHで受信できるため、これは意図されたものである。

しかし、更新手順への応答がUEによって受信されるまで、UEにはC−RNTIなどの一時識別子がないため、発明者はこの遷移に問題があることを認識した。さらに発明者は、UEがCELL_FACH状態でセルを再選択するときにそのC−RNTIを失うことに起因する問題を認識した。

RACH(アップリンク用トランスポートチャネル)上でDCCHまたはDTCH論理チャネルをマッピングするために、UE MACではMACデータPDUヘッダのC−RNTIを使用する(規格3GPP 25.321:MACプロトコル仕様を参照)。その結果、RACH上のDCCHまたはDTCH送信は、UEがC−RNTIを備えていない限り実現可能ではない。一方、UTRANは、MACデータPDUヘッダのU−RNTIを使用することにより、FACH上でダウンリンクDCCHまたはDTCHメッセージを送信することができる。したがって発明者は、UEがC−RNTIを備えていない限り、UEはDCCHまたはDTCHのハーフデュプレックスダウンリンクリンクしか備えられないことを認識した。

発明者によって識別された2つの問題の表明は3GPP TS25.331:RRCプロトコル仕様書で現在規定されている状態構成と共に、図3および図4とともに、以下に説明される。

図3は、UEがC−RNTIなしでCELL_FACH状態にされてセル更新手順を開始する場合に、問題のあるUEの動作を示している。図3に示すように、UEは、この場合はCELL_PCH状態であるモニタ状態で始動する。セル更新手順を必要とするイベントが発生する。現在の仕様では、UEによるアップリンク開始を必要とするセル更新手順を実行するために、UEはデュプレックスCELL_FACH状態に遷移される。CELL_FACH状態において、UEは次に、UTRANによって受信されたCELL_UPDATEメッセージを介して適切な要求を送信する。UTRANはCELL_UPDATEメッセージを処理し、C−RNTIなどの一時識別子を含むCELL_UPDATE_CONFIRMメッセージで応答する。

UEがCELL_UPDATE_CONFIRMメッセージを受信する前、つまりC−RNTIを受信する前に、アップリンクメッセージングを必要とする別のイベントが発生した場合に問題である。デュプレックスCELL_FACH状態に入ると、UEはCELL_FACH状態に適用可能なすべてのRRC手順をサポートする。たとえば、これは次に、DCCHまたはDTCHアップリンク送信を必要とする3GPP TS25.331に記述されているように、「Initial Direct Transfer」または「Uplink Direct Transfer」を実行するように構成されるものと規定されている。しかし、UEがCELL_FACH状態であるがC−RNTIがない場合、UEはハーフデュプレックス(ダウンリンク)DCCHしか備えていない。その結果、UEは「Initial Direct Transfer」または「Uplink Direct Transfer」メッセージングを送信することができず、その結果、CELL_FACH状態の場合に可能であるはずのそのようなアップリンクメッセージングを適切に送信することができない。UE非アクセス層には、回線交換(CS)およびパケット交換(PS)サービスに対して2つの独立した状態機構(machine)があるため、そのような多数のシナリオが可能である。これらはいずれも、共通RRC接続、または言い換えると共通RRC状態を使用する。

発明者によって認識された問題の変形は、周期的なセルまたはURA更新が処理される場合に発生する。優先度の高いセルまたはURA更新は、C−RNTIがない間に、CELL_FACH状態のUEのオペレーションが原因で遅延する可能性がある。たとえば、図4に示されているように、CELL_PCH状態のUEは、CELL_FACH状態に遷移して、これが周期的なセル更新要求であることを示すCELL_UPDATEメッセージを送信することによって、周期的セル更新手順を開始する。UTRANはそのような周期要求を受信すると、これをリソースではなく情報の要求として処理し、UTRANが要求された情報を持つCELL_UPDATE_CONFIRMメッセージおよびUEをCELL_PCH状態に戻すコマンドで応答するようになっている。しかし、その間にUEが送信すべきアップリンクデータを検出した場合、UEはこの優先度の高い原因(アップリンクデータの送信)により、おそらくCELL_PCH状態に再び戻るまで、セル更新要求を送信することができなくなる。このシナリオは、遅延している優先度の高いセル更新を示す図4において説明されている。

発明者によって認識された問題を考慮すると、デュプレックス状態におけるデュプレックス通信を容易にするために、一時識別子が供給されるデュプレックス状態への遷移を実施するための遷移状態を含む接続モード構成を備える、UEのようなWTRUを提供することが望ましい。

無線ネットワークとの間の無線アップリンク通信およびダウンリンク通信のための無線送受信装置(WTRU)および方法が提供される。WTRUは、さまざまなオペレーションのモードを有する選択的に構成可能な送受信機を備えている。WTRU送受信装置は、複数の機能状態によって定義されるネットワーク接続モードを有する。この複数の機能状態は、送受信装置がダウンリンク通信用にのみ構成されている少なくとも1つのモニタ状態、並びにWTRUが受信された一時識別子を持つアップリンクおよびダウンリンクの両方の通信用に送受信装置が構成されているデュプレックス状態を含む。送受信装置は、各々あらかじめ定義された手順のそれぞれのアップリンク手順開始通信に関連付けられているあらかじめ定義されたWTRUイベントが発生すると、モニタ状態から遷移するように構成される。あらかじめ定義された手順の少なくとも1つは、一時識別子を含むネットワーク応答をもたらすことが意図されている。送受信装置は遷移状態に構成可能であり、送受信装置はアップリンク開始通信のみを送信するように構成され、それ以外の場合はダウンリンク通信用にのみ構成される。送受信装置は、要求された一時識別子を持つダウンリンク応答を受信した後に送受信装置がデュプレックス状態に構成されるように、あらかじめ定義されたWTRUイベントの1つが発生すると、遷移状態に遷移するように構成される。

WTRUは、ネットワーク基地局を介してネットワークと通信するように構成することができる。そのような場合にWTRUは、WTRUがデュプレックス状態の第1の基地局を介して通信する場合、無線通信のルーティングを異なる基地局経由に切り替えることが望ましいときにWTRUが遷移状態に設定されるように構成されることが好ましい。

好ましい実施形態において、WTRUは、UMTS Terrestrial Radio Access Network(UTRAN)との間の無線アップリンク通信およびダウンリンク通信のためのユーザ機器(UE)として構成される。そのような場合、UEの送受信装置は、複数の機能状態によって定義されるUTRAN接続モードを備えている。好ましくは、UE送受信装置は、2つのモニタ状態に構成可能であり、最初に遷移状態に入り、遷移状態中にアップリンク開始通信を送信するUEによって開始されたすべての手順の完了を待つことによって、2つのモニタ状態のいずれかからデュプレックス状態に遷移するように構成される。

UE送受信装置が構成可能な2つのモニタ状態は、好ましくは以下のとおりである。
URA_PCH状態であって、専用チャネルはUEに割り当てられてはおらず、UEは関連付けられているページングインジケータチャネル(PICH)を介して選択ページングチャネル(PCH)をモニタし、アップリンクアクティビティは実行されず、UEの位置はCELL_FACH状態における事前のURA更新中にUEに割り当てられたURAに従ってUTRAN レジストレーション領域レベルで認識される。
CELL_PCH状態であって、専用物理チャネルはUEに割り当てられておらず、UEは関連付けられているPICHを介して選択されたPCHをモニタし、アップリンクアクティビティは実行されず、UEの位置はUEがCELL_FACH状態において最後にセル更新を行ったセルに従って、セルレベルでUTRANによって認識される。

UE送受信装置が構成可能なデュプレックス状態は、好ましくはCELL_FACH状態であって、専用物理チャネルはUEに割り当てられてはおらず、UEはダウンリンクのFACHを継続的にモニタし、UEはトランスポートチャネルのアクセス手順に従っていつでも使用できるアップリンクのデフォルトの共通または共用トランスポートチャネルを割り当てられ、UEの位置はUEが最後にセル更新を行ったセルに従って、セルレベルでUTRANによって認識される。

WTRUがUEとして構成される場合、UEはUTRAN基地局を経由してUTRANと通信する。したがって、UEの送受信装置は、UEがデュプレックス状態の第1の基地局を介して通信する場合、無線通信のルーティングを異なる基地局経由に切り替えることが望ましいときにUEが遷移状態に設定されるように構成することができる。

WTRUの無線通信の方法が提供される。この方法は、遷移状態を介してモニタ状態からデュプレックス状態にWTRUを遷移するステップであって、少なくとも1つのアップリンク手順開始通信が送信されるが、それ以外はダウンリンク通信用にのみ構成されたWTRUを保持するステップを含んでいる。要求された一時識別子を持つダウンリンク応答を受信した後、WTRUはデュプレックス状態に構成される。好ましくは、最初に遷移状態に入り、遷移状態中にアップリンク開始通信を送信することによって開始されたすべての手順の完了を待つことによって、モニタ状態からデュプレックス状態に遷移するステップが実施される。WTRUがネットワーク基地局経由で無線ネットワークと通信する場合、この方法は、WTRUがデュプレックス状態の第1の基地局経由で通信しており、無線通信のルーティングを異なる基地局経由に切り替えることが望ましいときにWTRUをデュプレックス状態から遷移状態に構成するステップを含むことができる。

好ましくは、この方法は、ユーザ機器(UE)によるUMTS Terrestrial Radio Access Network(UTRAN)との通信のために使用される。そのような場合、好ましくは、UEは、複数の機能状態によって定義されるUTRANとの間の、無線アップリンク通信およびダウンリンク通信のための接続モードを備えている。この複数の機能状態は、2つのモニタ状態つまりURA_PCH状態およびCELL_PCH状態、並びに、UE送受信装置がCELL_FACH状態で構成可能なデュプレックス状態を含む。そのような場合、好ましくは、最初に遷移状態に入り、遷移状態中にアップリンク開始通信を送信するUEによって開始されたすべての手順の完了を待つことによって、2つのモニタ状態のいずれかからデュプレックス状態に遷移するステップが実施される。

本発明のもう1つの態様は、WTRUの選択的に構成可能な送受信装置のための特定用途向け集積回路(ASIC)を提供することである。ASICは、好ましくは、複数の機能状態を有するネットワーク接続モードを定義するように構成された回路を備えている。ここで、複数の機能状態は、送受信装置がダウンリンク通信用にのみ構成されている少なくとも1つのモニタ状態、並びにWTRUが受信された一時識別子を持つアップリンクおよびダウンリンクの両方の通信用に送受信装置が構成されているデュプレックス状態を含む。このASICは、好ましくは、少なくとも1つの手順が一時識別子を含むネットワーク応答をもたらすよう意図されている各々あらかじめ定義された手順のそれぞれのアップリンク手順開始通信に関連付けられているあらかじめ定義されたWTRUイベントが発生すると、送受信装置をモニタ状態から遷移させるように構成される。ASICは、好ましくは、送受信装置を遷移状態に構成するための回路を有し、送受信装置はアップリンク開始通信のみを送信するように構成され、それ以外の場合はダウンリンク通信用にのみ構成される。好ましくは、ASICは、要求された一時識別子を持つダウンリンク応答を受信した後に送受信装置がデュプレックス状態に構成されるようあらかじめ定義されたWTRUイベントの1つが発生すると、送受信装置を遷移状態に遷移させるように構成される。好ましい実施形態において、ASICは、UMTS Terrestrial Radio Access Network(UTRAN)との無線通信を対象とするユーザ機器(UE)用に構成される。

本発明のその他の目的および利点は、当業者には、例として示され添付の図を参照しながら、好ましい例についての以下の説明を読むことで明らかとなろう。

本発明は、全体を通じて同じ番号が同じ要素を示している図を参照しながら説明される。基地局、無線送受信装置(WTRU)およびモバイル装置という用語は、その一般的な意味で使用される。

本明細書において使用される基地局という用語は、基地局、ノードB、サイトコントローラ、アクセスポイント、または無線環境において基地局が関連付けられているネットワークへの無線アクセスをWTRUに提供する他のインターフェース装置を含んでいるが、これらに限定されることはない。

本明細書において使用されるWTRUという用語は、ユーザ機器(UE)、移動局、固定または移動加入者装置、ページャ、または無線環境において動作可能な任意の他の種類の装置を含んでいるが、これらに限定されることはない。WTRUは、電話、テレビ電話、およびネットワーク接続を有するインターネット対応電話などのパーソナル通信装置を含んでいる。さらに、WTRUは、同様のネットワーク機能を有する無線モデムを備えるPDAおよびノートブックコンピュータなどの携帯型パーソナルコンピューティング装置を含んでいる。携帯型または位置を変えられるWTRUは、モバイル装置と呼ばれる。

本発明は、モバイル装置、すなわちモバイルWTRUとともに使用される場合に特に有用である。たとえば、本発明は、図1aに示されている従来型のUTMSシステムのUEにおいて実施することができる。

以下に続く説明は、UTRANとの無線通信用に構成された送受信装置を有するUEの形でWTRU向けに実施される好ましい実施形態を対象としている。具体的に、UEは、複数の機能状態によって定義されるUTRAN接続モードを有する構成可能な送受信装置を含むことが好ましい。この機能状態は、好ましくは、CELL_PCHおよびURA_PCHモニタ状態を含み、送受信装置はダウンリンク通信用のみに構成される。この機能状態はさらに、CELL_FACHおよびCELL_DCHデュプレックス状態を含み、送受信装置はUEが受信した一時識別子を持つアップリンク通信用およびダウンリンク通信用の両方に構成される。

送受信装置が本明細書の図5において説明されているTRANS_CELL_FACHと呼ぶ、遷移状態に構成可能でもあることを除けば、好ましくは、これらのモニタ状態およびデュプレックス状態は、従来型のUEのRRC接続モードの前述の機能を有する。送受信装置は、一時識別子の受信に備えるためCELL_FACHデュプレックス状態に入る前にTRANS_CELL_FACH遷移状態に入るように構成され、UEが従来型のCELL_FACHデュプレックス状態に必要なすべてのデュプレックス通信を適切に実施できるようにする。

好ましくは、TRANS_CELL_FACH遷移状態に構成された場合、送受信装置は、セル更新手順のアップリンク手順開始通信を可能にし、ダウンリンク方向においてはハーフデュプレックスDCCHまたはDTCH能力のみを備える。UEは、好ましくは、TRANS_CELL_FACH状態のみを介して、CELL_PCHまたはURA_PCH状態からCELL_FACH状態に遷移するように構成される。CELL_PCHまたはURA_PCH状態にある場合、UEはC−RNTIを持たず、(アップリンクデータ送信または周期的な更新などの)セルまたはURA更新のイベント呼び出しは、好ましくは、TRANS_CELL_FACH状態への進入をトリガして、UEがセル更新手順の呼び出し先のアップリンク手順開始通信を実行できるようにする。

好ましくは、UEはCell UpdateまたはURA Update手順がアクティブである限りTRANS_CELL_FACH状態にとどまる。その結果、一時識別子が受信される場合に、送受信装置はCELL_FACH状態に入る。したがって、UEは、フルデュプレックスDCCH/DTCH能力を備えるCELL_FACH状態に入る前に、UEは一時識別子を受け取ることになる。

オプションとして、TRANS_CELL_FACH状態中に開始されたすべてのセル更新手順が完了した後、一時識別子が遷移状態中にまったく受信されない場合、送受信装置は、CELL_PCHまたはURA_PCH状態に戻るように構成することができる。たとえば、図6aに示されているように、UEからの周期的な更新要求に応答して、UEが以前のCELL_PCHモニタ状態に戻るべきだとUTRANが決定すると、UEは介在する更新手順がない状態にその状態を変更する。

図6bは、UEがTRANS_CELL_FACH状態の間に開始される介在する手順がある場合の好ましいシナリオを示している。そのような場合、好ましくは、UEは、UTRANからコマンドを受け取るときにCELL_PCH状態には戻らないが、開始した保留CELL_UPDATEの完了を待つ。これはUEによって受信されるC−RNTIの生成と、UEがCELL_FACH状態をとる原因をもたらす。

セル再選択の場合、UEはさらにCELL_FACH状態からTRANS_CELL_FACH状態に入ることが好ましい。そのような場合、UEは、一時識別子が第2の基地局から受信されるまで、第1の基地局経由の第2の基地局への無線通信の処理を切り替えるTRANS_CELL_FACH状態にとどまる。その後、送受信装置はCELL_FACH状態を再開する。

アップリンクDCCHまたはDTCH送信を必要とするすべてのRRC手順は、セルまたはURA更新手順が完了するまで手順を遅延させるように定義されるか、または再定義されることが好ましい。そのような定義が採用される場合、たとえUE送受信装置がCELL_FACHデュプレックス状態とは異なる別個のTRANS_CELL_FACH遷移状態に特に構成可能ではなくても、仮想TRANS_CELL_FACH状態を採用することができる。さらに、セル更新およびURA更新手順は、UEがC−RNTIを持たない場合、UEは優先度の高い理由(たとえばアップリンクデータ送信など)によって更新要求を送信できるようにするために強化されることが好ましい。

本発明をUEにおいて実施することにより、UEとUTRANとの間の不必要なシグナリングを防ぐために、さまざまな状態においてUEの動作がその送信/受信能力に関してより明確に定義される。さらに、UE送信能力に関してイベントを正しく認識することにより、セル更新およびURA更新手順はより効率的に行われる。

好ましくは、図5に示される接続状態に構成可能なUE送受信装置のコンポーネントは、特定用途向け集積回路(ASIC)などの単一の集積回路上において実施される。しかし、これらのコンポーネントはまた、複数の別個の集積回路上でも簡単に実施することができる。

上記の説明は、UTRANとの無線通信用に構成されたUEを、限定的ではなく、例示的に参照している。本発明は、モニタ状態およびデュプレックス状態が定義される無線通信の他のシステムのWTRUに適用可能である。当業者であれば、上記で説明されている本発明の範囲を逸脱することなく、本発明と整合するその他の変形および変更が認識されるであろう。

従来技術のUMTSネットワークのシステムアーキテクチャを示す概略図である。 従来技術の3GPPシステムのUE用のGSMを含むRRC状態および状態遷移を示す図である。 それぞれUEからの応答を伴うものと伴わないものと2つの種類の従来のセル更新手順を示す時系列図である。 それぞれUEからの応答を伴うものと伴わないものと2つの種類の従来のセル更新手順を示す時系列図である。 従来技術のデュプレックスCELL_FACH状態を使用する場合の通信の潜在的な問題を説明する第1の通信シナリオを示す時系列図である。 従来技術のデュプレックスCELL_FACH状態を使用する場合の通信の潜在的な問題を説明する第2の通信シナリオを示す時系列図である。 本発明の教示による変更済みのUE状態機構の好ましい実施形態を示す図である。 本発明の教示によるTRANS_CELL_FACH状態を使用するUEを示す時系列図である。 本発明の教示によるTRANS_CELL_FACH状態を使用するUEを示す時系列図である。

Claims (16)

  1. 無線送受信装置(WTRU)において、
    複数の機能状態によって定義される接続モードを有する選択的に構成可能な送受信装置であって、前記複数の機能状態は
    前記送受信装置が受信だけのために構成されているモニタ状態
    前記WTRUが受信された一時識別子を持ち、前記送受信装置が送信および受信の両方のために構成されているデュプレックス状態と
    前記送受信装置が、受信のために構成されおよび予め定義された手順の予め定められた開始通信だけの送信のために構成されている遷移状態であって、前記予め定義された手順の各々は予め定義されたWTRUイベントと関連付けられており、少なくとも1つの前記開始通信は一時識別子を含む応答を要求することと、を含み、
    前記送受信装置は、前記各開始通信を送信する前記予め定義されたWTRUイベントの1つが発生すると、前記モニタ状態から前記遷移状態へ遷移するように構成され、
    前記送受信装置は、要求された一時識別子とともに応答を受信した後に、前記遷移状態から前記デュプレックス状態へ遷移するように構成されていること
    を備えたことを特徴とするWTRU。
  2. 前記WTRUは、ネットワーク基地局経由でネットワークと通信するよう構成され、前記デュプレックス状態で第1の基地局を介して前記WTRUが通信する場合において、無線通信のルーティングを異なる基地局経由に切り替えることが望ましいときは、前記WTRUは前記遷移状態に構成されていることを特徴とする請求項1に記載のWTRU。
  3. UMTS Terrestrial Radio Access Network(UTRAN)への無線アップリンク通信の送信およびUTRANからのダウンリンク通信の受信のためのユーザ機器として構成されたWTRUであって、前記選択的に構成可能な送受信装置は、前記複数の状態によって定義されたUTRAN接続モードを有することを特徴とする請求項1に記載のWTRU
  4. 前記送受信装置は2つのモニタ状態に構成可能であり、最初に前記遷移状態に入り、前記遷移状態中にアップリンク開始通信を送信する前記WTRUによって開始されたすべての手順の完了を待つことによって、前記2つのモニタ状態のいずれかから前記デュプレックス状態に遷移するように構成されていることを特徴とする請求項3に記載のWTRU
  5. 前記送受信装置が構成可能な前記2つのモニタ状態は、
    専用チャネルは前記WTRUに割り当てられておらず、前記WTRUは関連付けられているページングインジケータチャネル(PICH)を介して選択ページングチャネル(PCH)をモニタし、アップリンクアクティビティは実行されず、前記WTRUの位置はCELL_FACH状態における事前のURA更新中に前記WTRUに割り当てられたURAに従ってUTRANレジストレーション領域レベルで認識されるURA_PCH状態と、
    専用物理チャネルは前記WTRUに割り当てられておらず、前記WTRUは関連付けられているPICHを介して選択されたPCHをモニタし、アップリンクアクティビティは実行されず、前記WTRUの位置は前記WTRUがCELL_FACH状態において最後にセル更新を行ったセルに従ってセルレベルでUTRANによって認識されるCELL_PCH状態であり、
    前記送受信装置が構成可能な前記デュプレックス状態は、
    専用物理チャネルは前記WTRUに割り振られておらず、前記WTRUはダウンリンクのFACHを継続的にモニタし、前記WTRUはトランスポートチャネルのアクセス手順に従っていつでも使用できるアップリンクのデフォルトの共通または共用トランスポートチャネルを割り当てられ、前記WTRUの位置は前記WTRUが最後にセル更新を行ったセルに従ってセルレベルでUTRANによって認識されるCELL_FACH状態であることを特徴とする請求項4に記載のWTRU
  6. 前記WTRUはUTRAN基地局経由で前記UTRANと通信を行うように構成され、前記WTRUは、前記デュプレックス状態で第1の基地局を介して前記WTRUが通信する場合において、無線通信のルーティングを異なる基地局経由に切り替えることが望ましいとき、前記WTRUは前記遷移状態に構成されることを特徴とする請求項5に記載のWTRU
  7. 前記WTRUはUTRAN基地局経由で前記UTRANと通信を行うように構成され、前記WTRUは、前記デュプレックス状態で第1の基地局を介して前記WTRUが通信する場合において、無線通信のルーティングを異なる基地局経由に切り替えることが望ましいとき、前記WTRUは前記遷移状態に構成されることを特徴とする請求項3に記載のWTRU
  8. 無線送受信装置(WTRU)のための無線通信の方法において、前記WTRUは、複数の機能状態によって定義される接続モードを有し、前記複数の機能状態は、前記WTRUが受信のためだけに構成されているモニタ状態、前記WTRUが受信された一時識別子を持ち、前記WTRUが送信および受信の両方のために構成されているデュプレックス状態を含み、前記方法は、
    前記送受信装置が、受信のために構成されおよび予め定められた開始通信だけの送信のために構成されている遷移状態を介して、前記WTRUを前記モニタ状態から前記デュプレックス状態に遷移させるステップと、
    一時識別子を要求する少なくとも1つの開始通信を送信するステップと、
    要求された一時識別子とともにダウンリンク応答を受信した後に、前記WTRUを前記デュプレックス状態に遷移させるステップと
    を備えることを特徴とする方法。
  9. 前記モニタ状態から前記デュプレックス状態に遷移する前記ステップは、最初に前記遷移状態に入り、前記遷移状態中においてアップリンク開始通信を送信することによって開始されたすべての手順の完了を待つことによって実施されることを特徴とする請求項8に記載の方法。
  10. 前記WTRUはネットワーク基地局を経由して無線ネットワークと通信をし、前記WTRUが前記デュプレックス状態で第1の基地局を経由して通信している場合において、無線通信のルーティングを異なる基地局経由に切り替えることが望ましいときに前記WTRUを前記デュプレックス状態から前記遷移状態に構成するステップをさらに備えることを特徴とする請求項8に記載の方法。
  11. 前記WTRUは、UMTS Terrestrial Radio Access Network(UTRAN)と通信を行うよう構成されたユーザ機器(UE)であり、前記接続モードは、UTRANへの無線アップリンク通信の送信およびUTRANからのダウンリンク通信の受信のためのものであり、前記WTRUは、前記遷移状態を経由して前記モニタ状態から前記デュプレックス状態へ遷移することを特徴とする請求項8に記載の方法。
  12. 前記送受信装置は、
    専用チャネルは前記WTRUに割り当てられておらず、前記WTRUは関連付けられているページングインジケータチャネル(PICH)を介して選択ページングチャネル(PCH)をモニタし、アップリンクアクティビティは実行されず、前記WTRUの位置はCELL_FACH状態における事前のURA更新中に前記WTRUに割り当てられたURAに従ってUTRANレジストレーション領域レベルで認識されるURA_PCH状態と、
    専用物理チャネルは前記WTRUに割り当てられておらず、前記WTRUは関連付けられているPICHを介して選択されたPCHをモニタし、アップリンクアクティビティは実行されず、前記WTRUの位置は前記WTRUがCELL_FACH状態において最後にセル更新を行ったセルに従ってセルレベルでUTRANによって認識されるCELL_PCH状態と
    である2つのモニタ状態に構成可能であり、
    前記送受信装置が構成可能な前記デュプレックス状態は、
    専用物理チャネルは前記WTRUに割り当てられておらず、前記WTRUはダウンリンクのFACHを継続的にモニタし、前記WTRUはトランスポートチャネルのアクセス手順に従っていつでも使用できるアップリンクのデフォルトの共通または共用トランスポートチャネルを割り当てられ、前記WTRUの位置は前記WTRUが最後にセル更新を行ったセルに従ってセルレベルでUTRANによって認識されるCELL_FACH状態であって、
    前記2つのモニタ状態のいずれかから前記デュプレックス状態に遷移する前記ステップは、最初に前記遷移状態に入ることおよび前記遷移状態中においてアップリンク開始通信を送信する前記WTRUによって開始されたすべての手順の完了を待つことによって実施されることを特徴とする請求項11に記載の方法。
  13. 前記WTRUは、ネットワーク基地局経由で無線ネットワークと通信を行い、
    前記WTRUが前記デュプレックス状態で第1の基地局経由で通信する場合において、無線通信のルーティングを異なる基地局経由に切り替えることが望ましいときに前記WTRUを前記デュプレックス状態から前記遷移状態に構成するステップをさらに備えることを特徴とする請求項12に記載の方法。
  14. 前記WTRUは、ネットワーク基地局経由で無線ネットワークと通信を行い、
    前記WTRUが前記デュプレックス状態で第1の基地局経由で通信する場合において、無線通信のルーティングを異なる基地局経由に切り替えることが望ましいときに前記WTRUを前記デュプレックス状態から前記遷移状態に構成するステップをさらに備えることを特徴とする請求項11に記載の方法。
  15. 無線送受信装置(WTRU)の選択的に構成可能な送受信装置のための特定用途向け集積回路(ASIC)であって、前記ASICは、
    複数の機能状態を有するネットワーク接続モードを定義するように構成された回路を備え、前記複数の機能状態は、
    前記送受信装置が受信だけのために構成されたモニタ状態と、
    前記WTRUが受信された一時識別子を持ち、前記送受信装置が送信および受信の両方のために構成されているデュプレックス状態と
    前記送受信装置が、受信のために構成されおよび予め定義された手順の予め定められた開始通信だけの送信のために構成されている遷移状態であって、前記予め定義された手順の各々は予め定義されたWTRUイベントと関連付けられており、少なくとも1つの前記開始通信は一時識別子を含む応答を要求することと、を含み、
    前記ASICは、前記各開始通信を送信する前記予め定義されたWTRUイベントの1つが発生すると、前記送受信装置が前記モニタ状態から前記遷移状態へ遷移するように構成され、
    前記ASICは、要求された一時識別子とともに応答を受信した後に前記送受信装置を前記遷移状態から前記デュプレックス状態へ遷移させるように構成されていることを特徴とするASIC。
  16. UMTS Terrestrial Radio Access Network(UTRAN)との無線通信を対象とするユーザ機器(UE)用に構成されることを特徴とする請求項15に記載のASIC
JP2006520204A 2003-07-11 2004-07-01 モニタ状態からデュプレックス接続状態に遷移する遷移状態を有する無線送受信装置および方法 Active JP4276264B2 (ja)

Priority Applications (2)

Application Number Priority Date Filing Date Title
US48658403P true 2003-07-11 2003-07-11
PCT/US2004/021234 WO2005006829A2 (en) 2003-07-11 2004-07-01 Wireless transmit receive unit having a transition state for transitioning from monitoring to duplex connected states and method

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2007531350A JP2007531350A (ja) 2007-11-01
JP4276264B2 true JP4276264B2 (ja) 2009-06-10

Family

ID=34079254

Family Applications (2)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2006520204A Active JP4276264B2 (ja) 2003-07-11 2004-07-01 モニタ状態からデュプレックス接続状態に遷移する遷移状態を有する無線送受信装置および方法
JP2009006873A Active JP4805361B2 (ja) 2003-07-11 2009-01-15 モニタ状態からデュプレックス接続状態に遷移する遷移状態を有する無線送受信装置および方法

Family Applications After (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2009006873A Active JP4805361B2 (ja) 2003-07-11 2009-01-15 モニタ状態からデュプレックス接続状態に遷移する遷移状態を有する無線送受信装置および方法

Country Status (10)

Country Link
US (2) US7406314B2 (ja)
EP (2) EP3197205A1 (ja)
JP (2) JP4276264B2 (ja)
KR (3) KR20090091830A (ja)
CN (1) CN1833452B (ja)
CA (1) CA2532085A1 (ja)
MX (1) MXPA06000463A (ja)
NO (1) NO20060660L (ja)
TW (3) TWI351234B (ja)
WO (1) WO2005006829A2 (ja)

Families Citing this family (149)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
AU9110501A (en) * 2000-10-02 2002-04-15 Motorola Inc Method for performing call origination within a communication system
DE60318056T2 (de) * 2003-09-29 2008-08-14 Research In Motion Ltd., Waterloo Verfahren zum Behandeln einer Zellenaktualisierung während einer Rekonfiguration in einem Teilnehmergerät eines UMTS-Netzwerks und Teilnehmergerät dafür
US7471948B2 (en) * 2003-09-29 2008-12-30 M-Stack Limited Wireless telecommunication system
US7684788B2 (en) * 2003-09-29 2010-03-23 M-Stack Limited Method and apparatus for processing messages received by a device from a network
ES2305409T3 (es) * 2003-11-10 2008-11-01 Research In Motion Limited Tratamiento (manejo o gestion) de mensajes relacionados con una celda diferente de la celda con la que un dispositivo de equipo de usuario esta comunicando en ese momento en un sistema de comunicaciones movilesuniversal.
US7599339B2 (en) * 2003-11-12 2009-10-06 Interdigital Technology Corporation Method and system for transferring wireless transmit/receive unit-specific information
CN100379221C (zh) * 2004-01-08 2008-04-02 华为技术有限公司 一种多媒体组播业务的注册方法
SE0400341D0 (sv) * 2004-02-13 2004-02-13 Ericsson Telefon Ab L M Direct transition to cell DCH
WO2005112296A2 (en) * 2004-04-29 2005-11-24 Interdigital Technology Corporation Wireless communication method and system for configuring radio access bearers for enhanced uplink services
TWI511583B (zh) * 2004-05-07 2015-12-01 Interdigital Tech Corp 配置具增強上鏈服務胞元之無線通信系統及方法
GB0413484D0 (en) * 2004-06-16 2004-07-21 Nokia Corp Inter-mode/inter-rat handover
KR101077598B1 (ko) * 2004-06-21 2011-10-27 노키아 코포레이션 Hsdpa/단편적 dpch를 통한 끊어진 시그날링 접속의 복구 방법
US7760704B2 (en) * 2004-06-29 2010-07-20 Interdigital Technology Corporation System and method for call routing and paging across different types of networks
US7596379B2 (en) * 2004-08-16 2009-09-29 M-Stack Limited Method for maintaining transparent mode radio bearers in a radio access network
CN1297109C (zh) * 2004-11-11 2007-01-24 华为技术有限公司 一种读取多媒体广播/组播服务接入信息的方法
US7471654B2 (en) * 2004-12-29 2008-12-30 Alcatel-Lucent Usa Inc. Channel assignment based on service type and wireless communication environment
US8085733B2 (en) * 2005-02-23 2011-12-27 Interdigital Technology Corporation Wireless communication method and apparatus for dynamically adapting packet transmission rates
JP4640786B2 (ja) * 2005-03-31 2011-03-02 株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ 基地局、および送信方法
US7925290B2 (en) 2005-03-31 2011-04-12 Qualcomm Incorporated System and method for efficiently providing high-performance dispatch services in a wireless system
US8320923B2 (en) * 2005-04-01 2012-11-27 Interdigital Technology Corporation Method and apparatus for validating radio resource control messages
US7664495B1 (en) * 2005-04-21 2010-02-16 At&T Mobility Ii Llc Voice call redirection for enterprise hosted dual mode service
FR2885431A1 (fr) * 2005-05-03 2006-11-10 France Telecom Procede de reconfiguration d'une unite de traitement d'informations d'un terminal
GB0511058D0 (en) * 2005-05-31 2005-07-06 Nokia Corp A method of controlling power
TWI482476B (zh) 2005-07-14 2015-04-21 Interdigital Tech Corp 被配置用於附加至一網路的無線傳輸/接收單元及方法
US8072948B2 (en) * 2005-07-14 2011-12-06 Interdigital Technology Corporation Wireless communication system and method of implementing an evolved system attachment procedure
US7613157B2 (en) * 2005-08-30 2009-11-03 Interdigital Technology Corporation Wireless communication method and apparatus for processing enhanced uplink scheduling grants
JP5178522B2 (ja) * 2005-11-01 2013-04-10 コーニンクレッカ フィリップス エレクトロニクス エヌ ヴィ 関連付けられたページングインジケータ
WO2007052187A1 (en) * 2005-11-01 2007-05-10 Koninklijke Philips Electronics N.V. Associated paging indicator
US7852805B2 (en) * 2005-11-01 2010-12-14 Kahtava Jussi T Variable length radio link ID for resource allocation in mobile communication systems
US20080259862A1 (en) * 2005-11-02 2008-10-23 Electronics And Telecommunications Research Institute Method for Scheduling in Mobile Communication and Apparatus Thereof
US7949377B2 (en) * 2005-12-14 2011-05-24 Research In Motion Limited Method and apparatus for user equipment directed radio resource control in a UMTS network
RU2435311C2 (ru) * 2005-12-22 2011-11-27 Конинклейке Филипс Электроникс Н.В. Радиостанция и способ работы радиостанции
EP1804544A1 (en) * 2006-01-03 2007-07-04 Philips Electronics N.V. Associated paging indicator
KR101211807B1 (ko) * 2006-01-05 2012-12-12 엘지전자 주식회사 이동통신 시스템에서 무선단말의 동기상태 관리방법
AU2007210079A1 (en) * 2006-01-31 2007-08-09 Interdigital Technology Corporation Method and system for performing cell update and routing area update procedures while a wireless transmit/receive unit is in an idle state
GB2435157B (en) * 2006-02-10 2011-01-19 Nokia Corp Communicating Data to User Equipment Outside of Dedicated Channel State
CN101039507B (zh) * 2006-03-14 2011-09-14 华为技术有限公司 演进网络架构中隧道建立、释放方法及装置
KR100895166B1 (ko) 2006-04-21 2009-05-04 삼성전자주식회사 무선 통신 시스템에서의 채널품질정보 송수신 방법 및 장치
GB0608753D0 (en) 2006-05-03 2006-06-14 Nokia Corp User equipment
DE602006017517D1 (de) * 2006-05-17 2010-11-25 Research In Motion Ltd Verfahren und System zur Anzeige einer Ursache für einen Abbau einer Signalisierungsverbindung in einem UMTS Netz
US7916675B2 (en) * 2006-06-20 2011-03-29 Nokia Corporation Method and system for providing interim discontinuous reception/transmission
CN100499866C (zh) * 2006-07-14 2009-06-10 华为技术有限公司 通用移动通信系统中为接入点提供充足lai/rai的方法和系统
PL2052558T3 (pl) * 2006-08-18 2015-03-31 Ericsson Telefon Ab L M Redukowanie czasu przejścia stanu
KR101265643B1 (ko) 2006-08-22 2013-05-22 엘지전자 주식회사 무선 통신 시스템에서의 핸드오버 수행 및 그 제어 방법
US20080049662A1 (en) * 2006-08-25 2008-02-28 Research In Motion Limited Apparatus, and associated method, for releasing a data-service radio resource allocated to a data-service-capable mobile node
KR100923923B1 (ko) 2006-09-29 2009-10-28 이노베이티브 소닉 리미티드 무선통신 시스템에서 무선베어러 매핑을 실행하는 방법 및장치
WO2008041823A2 (en) 2006-10-02 2008-04-10 Lg Electronics Inc. Methods for transmitting and receiving paging message in wireless communication system
GB2442514A (en) * 2006-10-03 2008-04-09 Samsung Electronics Co Ltd Uplink message reduction in mobile communications
GB2447878A (en) 2006-10-04 2008-10-01 Nec Corp Signalling system information in mobile telecommunications
CN101529954B (zh) * 2006-10-23 2013-11-27 夏普株式会社 无线通讯系统、基站装置及移动站装置
DK2461638T3 (da) 2006-10-23 2015-01-05 Interdigital Tech Corp Fremgangsmåde og apparat til at sende og modtage kanalkvalitetsindikatorer
KR101368126B1 (ko) 2006-10-27 2014-02-28 인터디지탈 테크날러지 코포레이션 무선 시스템에서 불연속 수신을 향상시키는 방법 및 장치
EP2084928B1 (en) * 2006-10-30 2017-08-23 LG Electronics Inc. Method of performing random access in a wireless communication system
KR100938754B1 (ko) 2006-10-30 2010-01-26 엘지전자 주식회사 비연속 수신을 이용한 데이터 수신 및 전송 방법
WO2008054119A2 (en) * 2006-10-30 2008-05-08 Lg Electronics Inc. Methods for transmitting access channel message and response message, and mobile communication terminals
WO2008055235A2 (en) * 2006-10-31 2008-05-08 Qualcomm Incorporated Apparatus and method of random access for wireless communication
KR100821171B1 (ko) * 2006-10-31 2008-04-14 주식회사 케이티프리텔 광대역 코드 분할 다중 접속 시스템에서의 이동 단말기의이동성 관리 방법
WO2008054159A2 (en) * 2006-11-01 2008-05-08 Lg Electronics Inc. Methods of transmitting and receiving paging messages in a wireless communication system
US8923236B2 (en) 2006-11-01 2014-12-30 Lg Electronics Inc. Method of transmitting and receiving paging messages in a wireless communication system
CA2668062C (en) * 2006-11-01 2014-04-15 Young Dae Lee Method of transmitting and receiving downlink data in wireless communication system
KR100953151B1 (ko) * 2006-11-30 2010-04-19 이노베이티브 소닉 리미티드 무선통신시스템에서 연속패킷 연결성을 개선하는 방법 및장치
EP2426989B1 (de) * 2006-12-01 2017-01-25 Sigram Schindler Beteiligungsgesellschaft mbH Handover convenience Informationsservice (HOCIS)
US8515478B2 (en) * 2006-12-18 2013-08-20 Qualcomm Incorporated Fast state transition for a UE with reconfiguration over paging
EP2123097A1 (en) * 2007-01-05 2009-11-25 Interdigital Technology Corporation Method and apparatus for transmitting and receiving common logical channel and dedicated logical channel transmissions via a high speed downlink shared channel
MY149326A (en) * 2007-02-02 2013-08-30 Interdigital Tech Corp Method and apparatus for controlling a handover between utra r6 cells and r7 cells
DK2116087T3 (da) 2007-02-02 2013-03-25 Interdigital Tech Corp Cellegenvalg/-opdatering medens i en forstærket Cell_FACH-tilstand
AU2012200577B2 (en) * 2007-02-02 2015-09-24 Interdigital Technology Corporation Method and apparatus for cell update while in an enhanced Cell_FACH state
TW201538014A (zh) 2007-02-05 2015-10-01 Interdigital Tech Corp 高訴下鏈共享頻道呼叫
TWI368419B (en) * 2007-02-12 2012-07-11 Innovative Sonic Ltd Method for improving high-speed downlink operation in cell_fach state for a wireless communications system and related apparatus
CA2905189A1 (en) * 2007-03-08 2008-09-18 Interdigital Technology Corporation Balancing paging load and tracking area updates
CN103024833B (zh) 2007-03-16 2015-11-25 交互数字技术公司 用于支持无线电链路控制参数重新配置的无线通信方法和设备
WO2008117986A1 (en) * 2007-03-26 2008-10-02 Lg Electronics Inc. Discontinuous reception operation during continuous transmission
US8213374B2 (en) * 2007-04-24 2012-07-03 Ntt Docomo, Inc. Mobile communication method, radio base station, mobile station, and processor
WO2008133307A1 (ja) * 2007-04-24 2008-11-06 Ntt Docomo, Inc. 移動通信方法、無線基地局、移動局及びプロセッサ
WO2008133481A1 (en) * 2007-04-30 2008-11-06 Lg Electronics Inc. Method for performing an authentication of entities during establishment of wireless call connection
US8218524B2 (en) * 2007-04-30 2012-07-10 Lg Electronics Inc. Method for transmitting or receiving data unit using header field existence indicator
WO2008133474A1 (en) * 2007-04-30 2008-11-06 Lg Electronics Inc. Method of transmitting data in wireless communication system supporting multimedia broadcast/multicast service
KR101469281B1 (ko) * 2007-04-30 2014-12-04 엘지전자 주식회사 무선단말의 상태 전환 방식
USRE45347E1 (en) 2007-04-30 2015-01-20 Lg Electronics Inc. Methods of transmitting data blocks in wireless communication system
KR101464748B1 (ko) * 2007-04-30 2014-11-24 엘지전자 주식회사 무선단말의 측정보고 기동방식
KR20080097338A (ko) * 2007-05-01 2008-11-05 엘지전자 주식회사 불연속 데이터 송수신 방법
KR100917205B1 (ko) 2007-05-02 2009-09-15 엘지전자 주식회사 무선 통신 시스템에서의 데이터 블록 구성 방법
US20080273503A1 (en) * 2007-05-02 2008-11-06 Lg Electronics Inc. Method and terminal for performing handover in mobile communications system of point-to-multipoint service
US20080273482A1 (en) * 2007-05-02 2008-11-06 Lg Electronics Inc. Uplink access method for receiving a point-to-multipoint service
JP4877841B2 (ja) * 2007-05-18 2012-02-15 イノヴァティヴ ソニック リミテッドInnovative Sonic Limited 移動通信システムにおける方法及び通信装置
DE102007025052B4 (de) 2007-05-29 2009-02-19 Vodafone Holding Gmbh Verfahren und System zum Aufbau einer Datenverbindung in einem Kommunikationssystem
CN101692738B (zh) 2007-06-08 2013-08-07 夏普株式会社 移动通讯系统、基站装置及移动站装置
US8219119B2 (en) 2007-06-13 2012-07-10 Innovative Sonic Limited Method and apparatus for improving DRX operation in a wireless communications system
JP4783402B2 (ja) 2007-06-13 2011-09-28 イノヴァティヴ ソニック リミテッドInnovative Sonic Limited 無線通信システムにおいてharq機能を改善する方法及び装置
US8463300B2 (en) * 2007-06-18 2013-06-11 Lg Electronics Inc. Paging information transmission method for effective call setup
EP2015478B1 (en) * 2007-06-18 2013-07-31 LG Electronics Inc. Method of performing uplink synchronization in wireless communication system
JP5087479B2 (ja) 2007-07-16 2012-12-05 イノヴァティヴ ソニック リミテッドInnovative Sonic Limited 無線通信システムにおいてharq機能を改善する方法及び装置
TW200922163A (en) * 2007-08-06 2009-05-16 Interdigital Patent Holdings Measurement definitions for inter radio technology measurement with non-3GPP radio access
ES2398860T3 (es) 2007-09-06 2013-03-22 Sharp Kabushiki Kaisha Aparato de comunicación y método de comunicación
KR101387537B1 (ko) * 2007-09-20 2014-04-21 엘지전자 주식회사 성공적으로 수신했으나 헤더 압축 복원에 실패한 패킷의 처리 방법
CN109905916A (zh) 2007-09-28 2019-06-18 无线创新信号信任公司 Wtru、操作无线网络的方法以及基站
US20090109912A1 (en) * 2007-10-25 2009-04-30 Interdigital Patent Holdings, Inc. Method and apparatus for pre-allocation of uplink channel resources
KR101712872B1 (ko) 2007-10-25 2017-03-07 시그널 트러스트 포 와이어리스 이노베이션 Cell-fach 상태에서 강화된 mac-e/es 자원을 관리하고 설정하기 위한 방법 및 장치
WO2009055804A2 (en) * 2007-10-25 2009-04-30 Interdigital Patent Holdings, Inc. Control and transmission of uplink feedback information from a wtru in a cell_fach state
FI20075761A0 (fi) * 2007-10-29 2007-10-29 Nokia Siemens Networks Oy Käyttäjälaitetunnisteen allokointi
ES2385415T3 (es) 2007-11-13 2012-07-24 Research In Motion Limited Método y aparato para la transición de estado/modo
KR101197380B1 (ko) 2008-01-02 2012-11-05 인터디지탈 패튼 홀딩스, 인크 셀 재선택을 위한 방법 및 장치
JP5462184B2 (ja) * 2008-01-04 2014-04-02 インターデイジタル パテント ホールディングス インコーポレイテッド Hspaにおいてwtru状態遷移を行う方法および装置
EP2642816B1 (en) * 2008-05-08 2016-07-27 BlackBerry Limited A method and apparatus having improved handling of state transitions
US8078184B2 (en) * 2008-05-08 2011-12-13 Research In Motion Limited Method and apparatus having improved handling of state transitions
KR101542407B1 (ko) * 2008-08-13 2015-08-07 엘지전자 주식회사 셀룰라 시스템에서 공용 사용자 기기 id를 할당하는 방법 및 그 장치
US8498313B2 (en) * 2008-10-23 2013-07-30 Qualcomm Incorporated Fast uplink data transmission using E-DCH enhanced random access without a UE specific E-RNTI
JP2012508533A (ja) * 2008-11-10 2012-04-05 リサーチ イン モーション リミテッドResearch In Motion Limited ロングタームエボリューションにおけるデータ送信の終了を指示することによって、バッテリ効率のよい状態または構成へ移行する方法およびその装置
KR100968022B1 (ko) 2008-11-27 2010-07-07 엘지전자 주식회사 무선 통신 시스템상에서 셀의 접속 모드를 판단하는 방법
GB2465664B (en) 2008-11-27 2011-02-09 Lg Electronics Inc Method of determining an access mode of cell in a wireless communication system
US20100260108A1 (en) * 2009-04-13 2010-10-14 Qualcomm Incorporated Setting up a reverse link data transmission within a wireless communications system
KR101637584B1 (ko) * 2009-04-21 2016-07-07 엘지전자 주식회사 무선 통신 시스템상에서 서비스의 품질(QoS)을 보장하는 방법
US8498212B2 (en) * 2009-05-22 2013-07-30 Qualcomm Incorporated Setting up a communication session within a wireless communications system
US20100309876A1 (en) * 2009-06-04 2010-12-09 Qualcomm Incorporated Partitioning of control resources for communication in a dominant interference scenario
US9565011B2 (en) * 2009-06-04 2017-02-07 Qualcomm Incorporated Data transmission with cross-subframe control in a wireless network
CN102124776A (zh) * 2009-11-03 2011-07-13 高通股份有限公司 Td-scdma系统中在接力切换期间继续进行hspa的方法和装置
CA2781497C (en) 2009-11-23 2017-06-27 Research In Motion Limited State or mode transition triggering based on sri message transmission
US9467976B2 (en) 2009-11-23 2016-10-11 Blackberry Limited Method and apparatus for state/mode transitioning
CN102763484B (zh) * 2009-11-23 2016-06-01 黑莓有限公司 用于状态/模式转换的方法和设备
AU2010323195A1 (en) * 2009-11-24 2012-06-28 Blackberry Limited Method and apparatus for state/mode transitioning
US8983532B2 (en) * 2009-12-30 2015-03-17 Blackberry Limited Method and system for a wireless communication device to adopt varied functionalities based on different communication systems by specific protocol messages
US20110177847A1 (en) * 2010-01-18 2011-07-21 Chien-Jen Huang Power-saving Method for Mobile Communication Device
US8185116B2 (en) * 2010-02-10 2012-05-22 Htc Corporation Methods and system for handling proximity indication and detection in a wireless communication system
KR20140063902A (ko) * 2010-02-10 2014-05-27 블랙베리 리미티드 상태/모드 전이 방법 및 장치
US8553631B2 (en) 2010-09-30 2013-10-08 Motorola Solutions, Inc. Methods for reducing set up time for communications among multiple user equipment in a long term evolution system
US8537674B2 (en) * 2010-11-16 2013-09-17 At&T Mobility Ii Llc Data bundling and fast dormancy based upon interactivity
US8195166B1 (en) * 2010-12-30 2012-06-05 Motorola Solutions, Inc. Methods for mobility management of user equipment in a long term evolution system
US9237483B2 (en) 2010-12-30 2016-01-12 Motorola Solutions, Inc. Methods for managing resource utilization in a long term evolution communication system
US9473994B2 (en) 2010-12-30 2016-10-18 Motorola Solutions, Inc. Method and system for selecting a target cell for handover of user equipment in a long term evolution system
US8532006B2 (en) 2011-03-25 2013-09-10 Renesas Mobile Corporation Discontinuous reception with user equipment based mobility
GB2489413B (en) 2011-03-25 2016-08-03 Broadcom Corp Discontinuous reception with user equipment based mobility
US20120276945A1 (en) * 2011-04-26 2012-11-01 Nokia Siemens Networks Oy Cell selection techniques for idle mode for wireless networks
WO2012167342A1 (en) * 2011-06-09 2012-12-13 Research In Motion Limited Method and apparatus for distributed radio resource management for intercell interference coordination
EP2557842B1 (en) * 2011-08-10 2018-05-23 Alcatel Lucent Autonomous cell reselection by a user equipment
US20130039287A1 (en) * 2011-08-12 2013-02-14 Venkata Ratnakar Rao Rayavarapu Simplified ue + enb messaging
US9084142B2 (en) * 2011-10-03 2015-07-14 Qualcomm Incorporated Activating and deactivating semi-persistent scheduling for an LTE VoIP radio bearer
US9161253B2 (en) * 2011-10-03 2015-10-13 Mediatel Inc. QoS verification and throughput measurement for minimization of drive test
EP2777358B1 (en) 2011-11-11 2018-01-10 BlackBerry Limited Method and apparatus for user equipment state transition
US9294958B2 (en) * 2012-07-20 2016-03-22 Qualcomm Incorporated Method and apparatus for dynamically configuring a cell update message
DE112012006773T5 (de) * 2012-08-03 2015-05-07 Broadcom Corporation Verfahren und Vorrichtung zur Messberichterstattung
CN102883379A (zh) * 2012-09-06 2013-01-16 中国移动通信集团广东有限公司江门分公司 一种自动判断用户终端是否支持小速率业务的方法及装置
US8874164B2 (en) 2012-11-07 2014-10-28 Qualcomm Incorporated Power consumption improvement for certain M2M devices
US9386619B2 (en) 2013-02-22 2016-07-05 Htc Corporation Method of handling a cell addition for dual connectivity and related communication device
EP2770796B1 (en) 2013-02-22 2016-04-27 HTC Corporation Method for simultaneous communications with multiple base stations and related communication device
US9456461B2 (en) 2013-08-09 2016-09-27 Htc Corporation Method of radio network temporary identifier allocation in dual connectivity
US20150201355A1 (en) * 2014-01-10 2015-07-16 Qualcomm Incorporated Systems and methods for accelerated cell reselection
US20150365856A1 (en) * 2014-06-17 2015-12-17 Qualcomm Incorporated Managing radio resource control (rrc) state transitions at a user equipment
US9860781B2 (en) 2014-10-21 2018-01-02 At&T Intellectual Property I, L.P. Dynamic bundling of uplink data sessions based upon network signaling conditions and application interactivity states
WO2017170163A1 (ja) * 2016-04-01 2017-10-05 京セラ株式会社 基地局及び無線端末

Family Cites Families (7)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US6937566B1 (en) 1997-07-25 2005-08-30 Telefonaktiebolaget Lm Ericsson (Publ) Dynamic quality of service reservation in a mobile communications network
FI114768B (fi) 1999-03-11 2004-12-15 Nokia Corp Parannettu menetelmä ja järjestely tiedon siirtämiseksi pakettiradiopalvelussa
EP1207711B1 (en) 2000-11-18 2007-09-26 LG Electronics, Inc. Method for controlling power of TFCI field for DSCH in 3G standard mobile communication system
KR100841296B1 (ko) 2001-07-10 2008-06-25 엘지전자 주식회사 무선 패킷 통신 시스템에서의 공유 채널 스케줄러 장치 및그를 이용한 공유채널 스케줄링 방법
US7076248B2 (en) * 2001-09-10 2006-07-11 Telefonaktiebolaget Lm Ericsson (Publ) Recovery of mobile station(s) in connected mode upon RNC failure
US6606498B2 (en) * 2002-01-03 2003-08-12 Syncomm Technology Corp. State model for a wireless device
US7027811B2 (en) * 2003-05-08 2006-04-11 M-Stack Limited Apparatus and method of uplink data during cell update in universal mobile telecommunications system user equipment

Also Published As

Publication number Publication date
US20050009527A1 (en) 2005-01-13
EP1668929A4 (en) 2011-03-23
CN1833452B (zh) 2012-04-18
CA2532085A1 (en) 2005-01-27
TWI266550B (en) 2006-11-11
NO20060660L (no) 2006-04-07
MXPA06000463A (es) 2006-06-20
TW200539723A (en) 2005-12-01
JP2009118521A (ja) 2009-05-28
US7725107B2 (en) 2010-05-25
TW200733767A (en) 2007-09-01
CN1833452A (zh) 2006-09-13
KR20060025231A (ko) 2006-03-20
EP1668929A2 (en) 2006-06-14
TWI353800B (en) 2011-12-01
JP2007531350A (ja) 2007-11-01
EP3197205A1 (en) 2017-07-26
TWI351234B (en) 2011-10-21
US7406314B2 (en) 2008-07-29
WO2005006829A2 (en) 2005-01-27
KR20090091830A (ko) 2009-08-28
WO2005006829A3 (en) 2006-04-27
KR20060031862A (ko) 2006-04-13
US20080280567A1 (en) 2008-11-13
KR100663796B1 (ko) 2007-01-03
JP4805361B2 (ja) 2011-11-02
TW200503571A (en) 2005-01-16
EP1668929B1 (en) 2017-03-01

Similar Documents

Publication Publication Date Title
AU2005267955C1 (en) Interrupting use of frequency layer convergence scheme
RU2394373C2 (ru) Способ и устройство для управления мощностью мобильного телефона
EP1157577B1 (en) Identifier allocation method
US8687577B2 (en) Method for transmitting MAC PDUs
US8145253B2 (en) Method and apparatus for performing WTRU state transitions
KR100921458B1 (ko) 무선 이동통신 시스템에서의 제어정보 전송 및 수신 방법
JP4550138B2 (ja) 端末とネットワーク間の無線アクセス設定の変更
JP3734422B2 (ja) 移動通信システムの基地局システムにおける高速データ伝送のためのバーストタイミング提供方法
ES2331117T3 (es) Radiobusqueda en sistemas de comunicacion.
US7894390B2 (en) User equipment for communicating data in a communications system
US8131294B2 (en) Method and apparatus for cell update while in an enhanced cell—FACH state
US9131496B2 (en) Direct transition to CELL DCH
KR101203841B1 (ko) 무선 통신 시스템에서의 페이징 메시지 전송 및 수신 방법
KR100441868B1 (ko) 패킷 데이터 전송 방법 및 장치
US6961570B2 (en) Handling of a wireless device re-entering a service area
EP1949562B1 (en) Method of transmitting a measurement report in a wireless mobile communications system
ES2526520T3 (es) Protocolo híbrido para soportar comunicaciones con múltiples redes
EP2713650B1 (en) Methods and apparatus for establishing rrc connection with macro base station and user plane connection with small cell
EP1173986B1 (en) Method and arrangement for managing packet data transfer in a cellular system
TWI353800B (en) Wireless transmit receive unit having a transition
US8665802B2 (en) Method of transmitting and receiving wireless resource information
US20040224688A1 (en) Method of setting up connections in a mobile radio system
KR100873751B1 (ko) 복수의 무선 접속을 옴니버스 릴리스 메시지로 릴리싱하는방법 및 장치
FI126278B (fi) Tapahtumaliipaisin aikataulutusinformaatiota varten langattomissa viestintäverkoissa
CN101536578B (zh) 在移动通信系统中执行切换及其控制该切换的方法

Legal Events

Date Code Title Description
A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20080911

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20080916

RD13 Notification of appointment of power of sub attorney

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A7433

Effective date: 20081208

A601 Written request for extension of time

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A601

Effective date: 20081216

A602 Written permission of extension of time

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A602

Effective date: 20081224

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A821

Effective date: 20081208

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20090115

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20090206

A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20090305

R150 Certificate of patent or registration of utility model

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20120313

Year of fee payment: 3

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20120313

Year of fee payment: 3

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20130313

Year of fee payment: 4

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20130313

Year of fee payment: 4

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20140313

Year of fee payment: 5

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250