JP4152965B2 - ターボ機械 - Google Patents

ターボ機械 Download PDF

Info

Publication number
JP4152965B2
JP4152965B2 JP2005130907A JP2005130907A JP4152965B2 JP 4152965 B2 JP4152965 B2 JP 4152965B2 JP 2005130907 A JP2005130907 A JP 2005130907A JP 2005130907 A JP2005130907 A JP 2005130907A JP 4152965 B2 JP4152965 B2 JP 4152965B2
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
rotor shaft
thrust bearing
bearing
sleeve
piston
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Expired - Fee Related
Application number
JP2005130907A
Other languages
English (en)
Other versions
JP2005320968A (ja
Inventor
アルフレート・ゾッパー
マルティン・レオンハルト
Original Assignee
アトラス・コプコ・エネルガス・ゲゼルシヤフト・ミト・ベシユレンクテル・ハフツング
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Priority to DE102004023149A priority Critical patent/DE102004023149A1/de
Application filed by アトラス・コプコ・エネルガス・ゲゼルシヤフト・ミト・ベシユレンクテル・ハフツング filed Critical アトラス・コプコ・エネルガス・ゲゼルシヤフト・ミト・ベシユレンクテル・ハフツング
Publication of JP2005320968A publication Critical patent/JP2005320968A/ja
Application granted granted Critical
Publication of JP4152965B2 publication Critical patent/JP4152965B2/ja
Expired - Fee Related legal-status Critical Current
Anticipated expiration legal-status Critical

Links

Images

Classifications

    • FMECHANICAL ENGINEERING; LIGHTING; HEATING; WEAPONS; BLASTING
    • F01MACHINES OR ENGINES IN GENERAL; ENGINE PLANTS IN GENERAL; STEAM ENGINES
    • F01DNON-POSITIVE DISPLACEMENT MACHINES OR ENGINES, e.g. STEAM TURBINES
    • F01D25/00Component parts, details, or accessories, not provided for in, or of interest apart from, other groups
    • F01D25/16Arrangement of bearings; Supporting or mounting bearings in casings
    • F01D25/166Sliding contact bearing
    • F01D25/168Sliding contact bearing for axial load mainly
    • FMECHANICAL ENGINEERING; LIGHTING; HEATING; WEAPONS; BLASTING
    • F04POSITIVE - DISPLACEMENT MACHINES FOR LIQUIDS; PUMPS FOR LIQUIDS OR ELASTIC FLUIDS
    • F04DNON-POSITIVE-DISPLACEMENT PUMPS
    • F04D25/00Pumping installations or systems
    • F04D25/16Combinations of two or more pumps Producing two or more separate gas flows
    • F04D25/163Combinations of two or more pumps Producing two or more separate gas flows driven by a common gearing arrangement
    • FMECHANICAL ENGINEERING; LIGHTING; HEATING; WEAPONS; BLASTING
    • F04POSITIVE - DISPLACEMENT MACHINES FOR LIQUIDS; PUMPS FOR LIQUIDS OR ELASTIC FLUIDS
    • F04DNON-POSITIVE-DISPLACEMENT PUMPS
    • F04D29/00Details, component parts, or accessories
    • F04D29/05Shafts or bearings, or assemblies thereof, specially adapted for elastic fluid pumps
    • F04D29/051Axial thrust balancing
    • F04D29/0513Axial thrust balancing hydrostatic; hydrodynamic thrust bearings
    • FMECHANICAL ENGINEERING; LIGHTING; HEATING; WEAPONS; BLASTING
    • F16ENGINEERING ELEMENTS AND UNITS; GENERAL MEASURES FOR PRODUCING AND MAINTAINING EFFECTIVE FUNCTIONING OF MACHINES OR INSTALLATIONS; THERMAL INSULATION IN GENERAL
    • F16CSHAFTS; FLEXIBLE SHAFTS; ELEMENTS OR CRANKSHAFT MECHANISMS; ROTARY BODIES OTHER THAN GEARING ELEMENTS; BEARINGS
    • F16C17/00Sliding-contact bearings for exclusively rotary movement
    • F16C17/04Sliding-contact bearings for exclusively rotary movement for axial load only
    • FMECHANICAL ENGINEERING; LIGHTING; HEATING; WEAPONS; BLASTING
    • F16ENGINEERING ELEMENTS AND UNITS; GENERAL MEASURES FOR PRODUCING AND MAINTAINING EFFECTIVE FUNCTIONING OF MACHINES OR INSTALLATIONS; THERMAL INSULATION IN GENERAL
    • F16CSHAFTS; FLEXIBLE SHAFTS; ELEMENTS OR CRANKSHAFT MECHANISMS; ROTARY BODIES OTHER THAN GEARING ELEMENTS; BEARINGS
    • F16C17/00Sliding-contact bearings for exclusively rotary movement
    • F16C17/12Sliding-contact bearings for exclusively rotary movement characterised by features not related to the direction of the load
    • F16C17/20Sliding-contact bearings for exclusively rotary movement characterised by features not related to the direction of the load with emergency supports or bearings
    • FMECHANICAL ENGINEERING; LIGHTING; HEATING; WEAPONS; BLASTING
    • F16ENGINEERING ELEMENTS AND UNITS; GENERAL MEASURES FOR PRODUCING AND MAINTAINING EFFECTIVE FUNCTIONING OF MACHINES OR INSTALLATIONS; THERMAL INSULATION IN GENERAL
    • F16CSHAFTS; FLEXIBLE SHAFTS; ELEMENTS OR CRANKSHAFT MECHANISMS; ROTARY BODIES OTHER THAN GEARING ELEMENTS; BEARINGS
    • F16C32/00Bearings not otherwise provided for
    • F16C32/06Bearings not otherwise provided for with moving member supported by a fluid cushion formed, at least to a large extent, otherwise than by movement of the shaft, e.g. hydrostatic air-cushion bearings
    • F16C32/0681Construction or mounting aspects of hydrostatic bearings, for exclusively rotary movement, related to the direction of load
    • F16C32/0692Construction or mounting aspects of hydrostatic bearings, for exclusively rotary movement, related to the direction of load for axial load only
    • FMECHANICAL ENGINEERING; LIGHTING; HEATING; WEAPONS; BLASTING
    • F16ENGINEERING ELEMENTS AND UNITS; GENERAL MEASURES FOR PRODUCING AND MAINTAINING EFFECTIVE FUNCTIONING OF MACHINES OR INSTALLATIONS; THERMAL INSULATION IN GENERAL
    • F16CSHAFTS; FLEXIBLE SHAFTS; ELEMENTS OR CRANKSHAFT MECHANISMS; ROTARY BODIES OTHER THAN GEARING ELEMENTS; BEARINGS
    • F16C39/00Relieving load on bearings
    • F16C39/04Relieving load on bearings using hydraulic or pneumatic means
    • FMECHANICAL ENGINEERING; LIGHTING; HEATING; WEAPONS; BLASTING
    • F05INDEXING SCHEMES RELATING TO ENGINES OR PUMPS IN VARIOUS SUBCLASSES OF CLASSES F01-F04
    • F05DINDEXING SCHEME FOR ASPECTS RELATING TO NON-POSITIVE-DISPLACEMENT MACHINES OR ENGINES, GAS-TURBINES OR JET-PROPULSION PLANTS
    • F05D2240/00Components
    • F05D2240/50Bearings
    • F05D2240/53Hydrodynamic or hydrostatic bearings
    • FMECHANICAL ENGINEERING; LIGHTING; HEATING; WEAPONS; BLASTING
    • F16ENGINEERING ELEMENTS AND UNITS; GENERAL MEASURES FOR PRODUCING AND MAINTAINING EFFECTIVE FUNCTIONING OF MACHINES OR INSTALLATIONS; THERMAL INSULATION IN GENERAL
    • F16CSHAFTS; FLEXIBLE SHAFTS; ELEMENTS OR CRANKSHAFT MECHANISMS; ROTARY BODIES OTHER THAN GEARING ELEMENTS; BEARINGS
    • F16C2360/00Engines or pumps
    • F16C2360/44Centrifugal pumps

Description

本発明は、液体動力学的なスラスト軸受を有する軸受装置内において軸受けされているローター軸、および、このローター軸の上に設けられた羽根車を備える、ターボ機械に関する。「液体動力学的なスラスト軸受」という表現でもって、市販のスラスト滑り軸受が意味され、これらスラスト滑り軸受は、ターボ機械構造内において頻繁に使用される。
このような様式の装置は、ヨーロッパ特許出願公開第8616号明細書(特許文献1)から公知である。
実際上、公知の、冒頭に記載した特徴を有するターボ機械の場合、液体動力学的なスラスト軸受が、静止状態におけるローター軸に生じる軸線方向力の収容のため、および、このターボ機械の作動の間じゅう生じ、且つ、羽根車における圧力諸条件および羽根車タイプ、並びに軸封隙材の幾何学的形状に依存する、軸線方向摺動の収容のために使用される。特に、圧縮機として形成されたターボ機械の場合、圧縮すべき流動体の高い予圧が、静止状態において、および従って同様にこの機械の始動の際にも、高い軸線方向摺動を誘起する。この液体動力学的なスラスト軸受の構成の際に、従って、この液体動力学的なスラスト軸受が、このターボ機械の静止状態、および始動の間じゅう存在する軸線方向力、および、定格回転数における作動の間じゅう生じる軸線方向の力を収容いなければならないという問題が存在する。専ら定格回転数の場合の作動状態に適合される液体動力学的なスラスト軸受の構成だけが従って可能でなく、従って、この軸受の出力損失、それにまたこの軸受の寸法設定に関しての相応する欠点は甘受されねばならない。
ヨーロッパ特許出願公開第8616号明細書
従って、本発明の根底をなす課題は、定格回転数における作動諸条件に最適に適合される構成、および、液体動力学的なスラスト軸受の構造を許容する、冒頭に記載した特徴を有するターボ機械を提示することである。
この課題は本発明に従い、液体動力学的なスラスト軸受のすぐ近くに、付加的に、液体静力学的なスラスト軸受が配置されており、この液体静力学的なスラスト軸受が、静止状態においてこのローター軸に対して作用する軸線方向力を、完全に、または少なくとも大部分、収容し、
このローター軸の始動工程の際、この液体動力学的なスラスト軸受を除荷し、且つ、定格回転数における作動状態において作動停止されること、
上記両方のスラスト軸受が、上記ローター軸の一方の自由な端部に設けられていること、
上記液体静力学的なスラスト軸受が、定置の、軸線方向の力を収容する上記ピストンを有し、このピストンの端面が、相応するローター軸端部の端面に整向されており、その際、このローター軸の静止状態および始動工程の間じゅう、これら両方の面の間に、低い圧力の状態にある、これら両方の面を互いに離間する軸受液体が存在するように構成されていること、
上記ピストンが、スリーブ内へと挿入されており、且つ、このスリーブと結合されており、その際、
このスリーブが、このターボ機械のハウジングに固定されており、且つ、このピストンによって収容された軸線方向の力を、このハウジングに対して支持しており、且つその際、
このローター軸の方を向いた、このスリーブの端部が、同時に、このハウジング内への、この液体動力学的なスラスト軸受によって収容された軸線方向の力の導入のために使用されるように構成されていること、
によって解決される。
本発明により、軸線方向摺動を収容する構成要素の分離が、
ターボ機械の静止状態および始動工程の間じゅう、この軸線方向摺動を、完全に、または少なくとも大部分、収容する、静力学的な部分へ、および、
その部分の構成および構造が、最適に、定格回転数における作動の間じゅう存在している諸条件に適合され得る液体動力学的な部分へと行われる。
このことは、特に、定格作動における液体動力学的なスラスト軸受の出力損失の低減、並びに、定格作動の際に生じる軸線方向摺動を、最適に適合される、この液体動力学的なスラスト軸受の寸法設定を許容する。静止状態において、および、始動工程の際に、この液体動力学的なスラスト軸受は、付加的な液体静力学的なスラスト軸受によって十分に除荷される。ローター軸が、このローター軸の定格回転数に到達した場合、この静力学的なスラスト軸受は作動停止され、且つ従って機能しないようにされ、且つ、軸線方向摺動が、完全に、この液体動力学的なスラスト軸受によって収容される。
有利には、両方のスラスト軸受は、ローター軸の一方の自由な端部に設けられている。合目的に、この液体静力学的なスラスト軸受は、定置の、軸線方向の力を収容するピストンを有し、このピストンの端面が、相応するローター軸端部の端面に整向されており、その際、このローター軸の静止状態および始動工程の間じゅう、これら両方の面の間に、低い圧力の状態にある、これら両方の面を互いに離間する軸受液体が存在する。これら両方の面の間の間隔は、有利には、約50μmの値であり、その際、下方へと10μmに至るまでの差異が許容できる。この挿入体として形成されたピストンは、これら両方の端面の間の中間スペース内へと軸受液体を供給するための穿孔を有している。
有利には、このピストンは、スリーブ内へと挿入されており、且つ、このスリーブと結合されており、その際、
このスリーブが、このターボ機械のハウジングに固定されており、且つ、このピストンによって収容された軸線方向の力を、このハウジングに対して支持しており、且つその際、
このローター軸の方を向いた、このスリーブの端部が、同時に、このハウジング内への、この液体動力学的なスラスト軸受によって支持された軸線方向の力の導入のために使用される。
ローター軸は、ピニオンとして形成された部分を有しており、この部分が、第2の軸上に配設された歯車と、伝動装置を形成しており、その際、この第2の軸に、電気的な機械が接続されている。選択的に、この目的で、しかしながら、この電気的な機械が、直接的にこのローター軸に接続されていることも可能である。
次に、本発明を、単に1つだけの実施例を図示した図に基づいて、詳しく説明する。
図1は、ローター軸1を有する圧縮機として形成されたターボ機械を示しており、このローター軸が、液体動力学的なスラスト軸受2を有する軸受装置内において軸受けされている。このローター軸1の一方の端部に、圧縮機羽根車3が、片持ち状態で設けられている。この液体動力学的なスラスト軸受2のすぐ近くに、付加的に、液体静力学的なスラスト軸受4が配置されており、この液体静力学的なスラスト軸受が、静止状態においてこのローター軸1に対して作用する軸線方向力を、完全に、または少なくとも大部分、収容する。このローター軸1の始動工程の際、この液体動力学的なスラスト軸受2は、このスラスト軸受4によって除荷され、これに対して、定格回転数における作動状態において、このスラスト軸受4が作動停止される。これら両方のスラスト軸受2、4は、このローター軸1の残っている自由な端部に設けられている。特に、図2から、この液体静力学的なスラスト軸受4が、定置の、軸線方向の力を収容するピストン5を有し、このピストンの端面6が、相応するローター軸端部の端面7に整向されていることは見て取れる。このローター軸1の静止状態および始動工程の間じゅう、これら両方の面6、7の間に、低い圧力の状態にある、これら両方の面6、7を互いに離間する軸受液体が存在する。低格回転数の到達の後、この液体静力学的なスラスト軸受4の作動停止によって、この圧力は取り除かれ、且つ、軸方向摺動が、その場合に完全にこの液体動力学的なスラスト軸受2によって収容される。このピストン5は、これら両方の端面6、7の間の中間スペース内へと軸受液体を供給するための穿孔8を有している。このピストン5は、スリーブ9内へと挿入されており、且つ、このスリーブと結合されている。このスリーブ9は、このターボ機械のハウジング10に固定されており、且つ、このピストン5によって収容された軸線方向の力を、このハウジング10に対して支持している。同時に、このローター軸1の方を向いた、このスリーブ9の端部は、このハウジング10内への、この液体動力学的なスラスト軸受2によって収容された軸線方向の力の導入のために使用される。
図1から、ローター軸1がピニオン11として形成された部分を有していることが見て取れ、この部分が、第2の軸12上に配設された歯車13と、伝動装置を形成している。この第2の軸12の片持ち状態の端部に、駆動機械のローター14が設けられている。
断面図における、本発明によるターボ機械の図である。 図1の、拡大された部分図である。
符号の説明
1 ローター軸
2 液体動力学的なスラスト軸受
3 圧縮機羽根車
4 液体静力学的なスラスト軸受
5 ピストン
6 端面
7 ローター軸端部の端面
8 穿孔
9 スリーブ
10 ハウジング
11 ピニオン
12 第2の軸
13 歯車
14 ローター

Claims (3)

  1. 液体動力学的なスラスト軸受(2)を有する軸受装置内において軸受けされているローター軸(1)、および、
    このローター軸(1)の上に設けられた羽根車(3)を備える、ターボ機械において、
    液体動力学的なスラスト軸受(2)のすぐ近くに、付加的に、液体静力学的なスラスト軸受(4)が配置されており、この液体静力学的なスラスト軸受が、静止状態においてこのローター軸(1)に対して作用する軸線方向力を収容し、
    このローター軸(1)の始動工程の際、この液体動力学的なスラスト軸受(2)を除荷し、且つ、定格回転数における作動状態において作動停止されるように構成されていること、
    上記両方のスラスト軸受(2、4)が、上記ローター軸(1)の一方の自由な端部に設けられていること、
    上記液体静力学的なスラスト軸受(4)が、定置の、軸線方向の力を収容する上記ピストン(5)を有し、このピストンの端面(6)が、相応するローター軸端部の端面(7)に整向されており、その際、このローター軸(1)の静止状態および始動工程の間じゅう、これら両方の面(6、7)の間に、低い圧力の状態にある、これら両方の面(6、7)を互いに離間する軸受液体が存在するように構成されていること、
    上記ピストン(5)が、スリーブ(9)内へと挿入されており、且つ、このスリーブと結合されており、その際、
    このスリーブ(9)が、このターボ機械のハウジング(10)に固定されており、且つ、このピストン(5)によって収容された軸線方向の力を、このハウジング(10)に対して支持しており、且つその際、
    このローター軸(1)の方を向いた、このスリーブ(9)の端部が、同時に、このハウジング(10)内への、この液体動力学的なスラスト軸受(2)によって収容された軸線方向の力の導入のために使用されるように構成されていること、
    を特徴とするターボ機械。
  2. ピストン(5)は、これら両方の端面(6、7)の間の中間スペース内へと軸受液体を供給するための穿孔(8)を有していることを特徴とする請求項1に記載のターボ機械。
  3. ローター軸(1)は、ピニオン(11)として形成された部分を有しており、この部分が、第2の軸(12)上に配設された歯車(13)と、伝動装置を形成しており、その際、この第2の軸に、駆動機械が接続されていることを特徴とする請求項1または2に記載のターボ機械。
JP2005130907A 2004-05-07 2005-04-28 ターボ機械 Expired - Fee Related JP4152965B2 (ja)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
DE102004023149A DE102004023149A1 (de) 2004-05-07 2004-05-07 Turbomaschine

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2005320968A JP2005320968A (ja) 2005-11-17
JP4152965B2 true JP4152965B2 (ja) 2008-09-17

Family

ID=34935278

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2005130907A Expired - Fee Related JP4152965B2 (ja) 2004-05-07 2005-04-28 ターボ機械

Country Status (4)

Country Link
US (1) US7189003B2 (ja)
EP (1) EP1593818B1 (ja)
JP (1) JP4152965B2 (ja)
DE (2) DE102004023149A1 (ja)

Families Citing this family (4)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
DE102008056851A1 (de) * 2008-11-12 2010-05-20 Atlas Copco Energas Gmbh Rotor einer Turbomaschine
BE1018544A3 (nl) * 2009-04-28 2011-03-01 Atlas Copco Airpower Nv DEVICE FOR RECORDING AN AXIAL FORCE EXERCISED ON AN AXIS OF A MACHINE AND A CENTRIFUGAL COMPRESSOR PROVIDED WITH SUCH DEVICE.
US9765816B2 (en) * 2015-09-14 2017-09-19 The Boeing Company Hydrodynamic bearing with compensated hydrostatic phase
GB201517770D0 (en) * 2015-10-08 2015-11-25 Birmingham High Performance Turbomachinery Ltd Improvements in or relating to gas bearings

Family Cites Families (9)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
CH450825A (de) * 1966-12-23 1968-04-30 Bbc Brown Boveri & Cie Hydrostatisches Axiallager
BE795275A (fr) * 1972-02-11 1973-08-09 Atomic Energy Authority Uk Perfectionnements aux paliers a air
US4167295A (en) * 1977-12-08 1979-09-11 The Garrett Corporation Magnetic thrust force relief for a foil bearing turbomachine
GB2202302B (en) * 1985-03-01 1989-07-26 Laing John Services Flywheels
JPH04296217A (en) * 1991-03-27 1992-10-20 Teijin Seiki Co Ltd Rotary device
US5209652A (en) * 1991-12-06 1993-05-11 Allied-Signal, Inc. Compact cryogenic turbopump
US5980114A (en) * 1997-01-20 1999-11-09 Oklejas, Jr.; Eli Thrust bearing
US6036435A (en) * 1997-03-27 2000-03-14 Pump Engineering, Inc. Thrust bearing
GB0103298D0 (en) * 2001-02-09 2001-03-28 Corac Group Plc Improvements in and relating to thrust bearing load control

Also Published As

Publication number Publication date
EP1593818B1 (de) 2007-03-14
JP2005320968A (ja) 2005-11-17
US7189003B2 (en) 2007-03-13
DE502005000463D1 (de) 2007-04-26
US20050249442A1 (en) 2005-11-10
EP1593818A1 (de) 2005-11-09
DE102004023149A1 (de) 2005-11-24

Similar Documents

Publication Publication Date Title
KR100999015B1 (ko) 터보 기계
JP6069380B2 (ja) 排気ガスターボ過給機のシャフト組立体
RU2265728C1 (ru) Упруго-демпферная опора ротора турбомашины
JP4152965B2 (ja) ターボ機械
JP5425108B2 (ja) 改良されたバランスピストンシールを有する流体機関
EP2381109A2 (en) Rotor stack for centrifugal compressor
JP4352903B2 (ja) 一軸多段ポンプ
JP6597780B2 (ja) シール構造および過給機
JP2008232289A (ja) 軸受装置及び軸受装置を備えた回転駆動装置
CN109790847B (zh) 模块化涡轮压缩机轴
JP2006183465A (ja) 遠心圧縮機
EP3118460B1 (en) Turbo machine
EP3473875A1 (en) Tilting pad journal bearing manufacturing method, tilting pad journal bearing, and compressor
JP4965916B2 (ja) キャンドモータポンプ
JP4639666B2 (ja) ターボ形高速回転機器
JP2014238010A (ja) 過給機
EP3234417B1 (en) Bearing isolator seal with enhanced rotor drive coupling
RU156712U1 (ru) Высокоточный подшипниковый узел с консольным нагружением
JP2003307193A (ja) 立軸多段ポンプ
KR101113536B1 (ko) 유체 동압 베어링 어셈블리
JP5512168B2 (ja) ターボチャージャのためのスラスト軸受シール
JP5092896B2 (ja) 回転機械
JP2013545036A (ja) 排気ガスターボチャージャ
JP2001078388A (ja) モータ
JPH0886296A (ja) ポンプ

Legal Events

Date Code Title Description
A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20071106

A601 Written request for extension of time

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A601

Effective date: 20080204

A602 Written permission of extension of time

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A602

Effective date: 20080207

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20080430

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20080617

A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20080702

R150 Certificate of patent or registration of utility model

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20110711

Year of fee payment: 3

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20120711

Year of fee payment: 4

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20130711

Year of fee payment: 5

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

LAPS Cancellation because of no payment of annual fees