JP3975870B2 - Image data delivery system - Google Patents

Image data delivery system Download PDF

Info

Publication number
JP3975870B2
JP3975870B2 JP2002264045A JP2002264045A JP3975870B2 JP 3975870 B2 JP3975870 B2 JP 3975870B2 JP 2002264045 A JP2002264045 A JP 2002264045A JP 2002264045 A JP2002264045 A JP 2002264045A JP 3975870 B2 JP3975870 B2 JP 3975870B2
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
image data
setting
means
transmission
mail
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Expired - Fee Related
Application number
JP2002264045A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JP2004104484A (en
Inventor
洋一 河渕
Original Assignee
コニカミノルタビジネステクノロジーズ株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by コニカミノルタビジネステクノロジーズ株式会社 filed Critical コニカミノルタビジネステクノロジーズ株式会社
Priority to JP2002264045A priority Critical patent/JP3975870B2/en
Publication of JP2004104484A publication Critical patent/JP2004104484A/en
Application granted granted Critical
Publication of JP3975870B2 publication Critical patent/JP3975870B2/en
Application status is Expired - Fee Related legal-status Critical
Anticipated expiration legal-status Critical

Links

Images

Description

【0001】 [0001]
【発明の属する技術分野】 BACKGROUND OF THE INVENTION
この発明は画像データ配信システムに関する。 The present invention relates to an image data delivery system. より詳しくは、画像データを配信し得る複数種類の配信手段を備え、画像データのサイズに基づいて配信手段を切り換える画像データ配信システムに関する。 More particularly, includes a plurality of types of delivery means capable of delivering the image data, an image data distribution system for switching the distribution unit based on the size of the image data.
【0002】 [0002]
なお、配信される画像データとしては、スキャナで光学的に読み取られたデータやデジタルカメラで撮影されたデータなどが広く対象となる。 As the image data to be distributed, such as data taken by the data and a digital camera that optically read is widely applied in the scanner. また、静止画データだけでなく動画データも対象となる。 In addition, it is a target moving image data as well as the still image data.
【0003】 [0003]
【従来の技術】 BACKGROUND OF THE INVENTION
最近、スキャナで読み込んだ画像データを電子メールに添付して、ネットワークを介して配信するシステムが普及している。 Recently, and attach the image data read by the scanner to the e-mail, a system for distributed through a network have become widespread. このようなシステムでカラー画像データなどのデータサイズ(情報量)が大きいファイルを配信する場合、メールサーバの負荷やネットワーク上のトラフィックの増大を抑えることが要請される。 When delivering the file data sizes, such as color image data (information amount) is large in such a system, it is requested to suppress an increase in traffic on the load and the network of the mail server.
【0004】 [0004]
従来、送信されるべき電子メールに、予め定められた基準値(例えば1メガバイト(MB))を超えるサイズのファイルが添付されているとき、その元のファイルから基準値より小さいサイズをもつ代替ファイルを作成し、加工される前の元のファイルに代えて、この代替ファイルを上記電子メールに添付して送信する技術が提案されている(特開2000−235529号公報)。 Conventionally, an electronic mail to be transmitted, when the size exceeds a predetermined reference value (e.g., one megabyte (MB)) file is attached, alternative file with a size smaller than the reference value from the original file create and instead of before the original file to be processed, the fallback file technology to send as an attachment to the e-mail has been proposed (JP 2000-235529). これにより、メールサーバの負荷やネットワーク上のトラフィックの増大を抑えることができる。 Thus, it is possible to suppress an increase in traffic on the load and the network of the mail server. なお、元のファイルの保存場所は、上記電子メールで送信先(受信者)に知らせるようになっている。 It should be noted that the location of the original file is adapted to inform the destination (recipient) in the above e-mail.
【0005】 [0005]
【発明が解決しようとする課題】 [Problems that the Invention is to Solve
しかしながら、上記従来の技術では、元のファイル(画像データ)の保存場所を送信先(受信者)とは無関係に設定しているため、元のファイルの保存場所によっては、受信者が元のファイルにアクセスし難く、不便を感じることがある。 However, the above conventional technique, since the set regardless of the original file (image data) of the storage location of the destination (receiver), depending on the location of the original file, recipient original file difficult to access, it may feel the inconvenience.
【0006】 [0006]
そこで、この発明の課題は、メールサーバの負荷やネットワーク上のトラフィックの増大を抑えることができる上、ユーザの利便性を高めることができる画像データ配信システムを提供することにある。 Accordingly, an object of the present invention is to provide on it is possible to suppress an increase in traffic on the load and the network of the mail server, the image data distribution system capable of enhancing the convenience of the user.
【0007】 [0007]
【課題を解決するための手段】 In order to solve the problems]
上記課題を解決するため、請求項1に記載の画像データ配信システムは、 To solve the above problems, the image data distribution system according to claim 1,
第1の設定内容に応じて、画像データを電子メールに添付してネットワークを介して送信先へ配信し得る第1の配信手段と、 In response to the first setting, the first delivery means capable of delivering to the destination via the network by attaching image data to email,
第2の設定内容に応じて、ネットワーク上でアクセス可能な格納場所に画像データを格納して、その格納された画像データに対するアクセスを許容する第2の配信手段と、 In response to the second setting, and stores the image data in an accessible location on the network, and a second distribution means for allowing access to the stored image data,
上記第1の設定内容と上記第2の設定内容とを関連付けてメモリに登録する設定内容登録手段と、 A setting registration means for registering in the memory in association with the first setting and the second setting,
或る画像データを配信するために上記第1の配信手段が選択されているとき、その画像データのサイズが基準値を超えていれば上記第1の配信手段から第2の配信手段に切り換えて、 前記メモリから上記第1の設定内容と関連付けて登録された上記第2の設定内容を読み出して適用する配信手段切換手段とを備え、 When the first delivery means for delivering a certain image data is selected, if more than the size of the image data is a reference value from said first distribution means is switched to the second delivery means , and a delivery means switching means for applying from the memory reads the first set the second setting contents are registered in association with the content,
前記設定内容登録手段は、 予め第1の設定内容として登録されている前記送信先に対応させて、操作者の入力によって設定された前記第2の設定内容を登録するようになっており、前記配信手段切換手段は、前記送信先に対応した前記第2の設定内容を前記メモリから読み出して適用することを特徴とする。 The setting registration means, in advance to correspond to the transmission destination is registered as a first setting, is adapted to register the second setting content set by the operator's input, the distribution means switching means, characterized by applying the second setting corresponding to the destination is read from the memory.
【0008】 [0008]
なお、「第1の設定内容」は第1の配信手段のための設定内容を意味し、「送信先」以外の設定内容を含んでいても良い。 It should be noted that the "first setting" means the settings for the first delivery means may include all the settings other than the "destination". また、「第2の設定内容」は第2の配信手段のための設定内容を意味し、「格納場所」以外の設定内容を含んでいても良い。 In addition, the "second setting" means the settings for the second delivery means may include all the settings other than the "storage location".
【0009】 [0009]
この請求項1の画像データ配信システムでは、設定内容登録手段が第1の配信手段のための第1の設定内容と第2の配信手段のための第2の設定内容とを関連付けてメモリに登録する。 In the first aspect of the image data distribution system, registered in the memory in association with the second set of parameters for a first setting and a second distribution means for the first delivery means setting registration means to. このとき、前記設定内容登録手段は、予め第1の設定内容として登録されている送信先に対応させて、操作者の入力によって設定された前記第2の設定内容を登録する。 At this time, the setting registration unit registers the advance first in correspondence to the destination which is registered as a setting content, the second setting content set by the operator input. 配信手段切換手段は、或る画像データを配信するために上記第1の配信手段が選択されているとき、その画像データのサイズが基準値以上であるか否かを判断する。 Distribution means switching means, when said first delivery means for delivering a certain image data is selected, it is determined whether the size of the image data is greater than or equal to the reference value. 例えば、その画像データのサイズが基準値を下回っていれば、上記第1の配信手段をそのまま選択した状態で、上記第1の設定内容を適用する。 For example, the size of the image data if less than the reference value, while it selects the first distribution means, for applying the first setting. これに応じて、上記第1の配信手段は、その画像データを電子メールに添付して、ネットワークを介して、第1の設定内容として登録されている送信先へ配信する。 Accordingly, the first delivery means is to attach the image data to an e-mail, via the network, delivery to the destination which is registered as a first setting. 一方、その画像データのサイズが基準値を超えていれば、上記第1の配信手段から第2の配信手段に切り換えて、上記第1の設定内容と関連付けて登録された上記第2の設定内容を前記メモリから読み出して適用する。 On the other hand, if it exceeds the size reference value of the image data, the from the first delivery means is switched to the second distribution means, the first setting in association with registered the second setting the applying is read from the memory. これに応じて、上記第2の配信手段は、第2の設定内容として登録されているネットワーク上でアクセス可能な格納場所にその画像データを格納して、その格納された画像データに対するアクセスを許容する。 In response to this, the second distributing means, permissible to store the image data in an accessible location on the network that is registered as the second setting, the access to the stored image data to.
【0010】 [0010]
このように、画像データのサイズが基準値を超えていれば、その画像データを電子メールに添付して配信する第1の配信手段から、 メモリに登録されている格納場所にその画像データを格納する第2の配信手段に切り換えて、その格納された画像データに対するアクセスを許容する。 Thus, if the size of the image data exceeds the reference value, stores the image data of the image data from a first delivery means for delivering as an attachment to e-mail, the storage location that is registered in the memory switching to a second delivery means for, allowing access to the stored image data. したがって、メールサーバの負荷やネットワーク上のトラフィックの増大を抑えることができる。 Therefore, it is possible to suppress an increase in traffic on the load and the network of the mail server.
【0011】 [0011]
しかも、第1の配信手段から第2の配信手段に切り換えるとき、上記第1の設定内容と関連付けて登録された上記第2の設定内容が適用される。 Moreover, when the the first distribution means switch to the second distribution means, the first setting in association with registered the second setting is applied. そして、前記設定内容登録手段は、 予め第1の設定内容として登録されている前記送信先に対応させて、操作者の入力によって設定された前記第2の設定内容を登録するようになっており、前記配信手段切換手段は、前記送信先に対応した前記第2の設定内容を前記メモリから読み出して適用する。 Then, the setting registration means is previously first in correspondence with the destination that is registered as setting contents, so as to register the second setting content set by the operator of the input , the distribution means switching means applies the second setting corresponding to the destination is read from the memory. したがって、例えば、第1の設定内容として登録されている送信先(受信者)に対応して、第2の配信手段の設定内容としてその「送信先(受信者)」が希望する格納場所がメモリに登録されていれば、その格納場所に画像データが格納される。 Thus, for example, in response to a destination that is registered as a first setting (recipient), the storage location where the "destination (recipient) 'wishes as setting contents of the second distribution unit memory if it is registered, the image data is stored in the storage location. したがって、第1の設定内容として登録されている送信先の受信者は、その格納場所へアクセスして、その画像データを容易に入手することができる。 Thus, the destination of the recipient is registered as the first setting, access to the storage location, it is possible to obtain the image data easily. この結果、ユーザの利便性を高めることができる。 As a result, it is possible to improve the convenience of the user.
【0012】 [0012]
請求項2に記載の画像データ配信システムは、請求項1に記載の画像データ配信システムにおいて、上記第2の配信手段が画像データを格納する格納場所はファイルサーバ内のディレクトリであることを特徴とする。 Image data distribution system of claim 2, and characterized in that the image data distribution system of claim 1, storage location where the second delivery means for storing the image data is the directory in the file server to.
【0013】 [0013]
なお、「ファイルサーバ」とは、各クライアントコンピュータからの要求に応じて、ファイルを提供したり保存したりするコンピュータを意味する。 It is to be noted that the "file server", in response to a request from each client computer, which means the computer to save or or provide the file.
【0014】 [0014]
この請求項2の画像データ配信システムでは、上記第2の配信手段が画像データを格納する格納場所はファイルサーバ内のディレクトリである。 This according to claim 2 image data distribution system, the location where the second delivery means for storing the image data is the directory in the file server. したがって、この画像データ配信システムによれば、ネットワーク上のトラフィックの増大を効果的に抑えることができる。 Therefore, according to the image data distribution system, it is possible to suppress an increase in traffic on the network effectively.
【0015】 [0015]
請求項3に記載の画像データ配信システムは、請求項1に記載の画像データ配信システムにおいて、上記第2の設定内容として、上記格納された画像データに対するアクセスを許容するためのパスワードを、操作者の入力に応じて又は自動的に登録し得るようになっていることを特徴とする。 Image data distribution system of claim 3, the image data distribution system according to claim 1, as the second setting, a password to allow access to the image data which is the stored operator characterized in that it is adapted to or automatically registered in response to an input.
【0016】 [0016]
この請求項3の画像データ配信システムでは、上記第2の設定内容として、上記格納された画像データに対するアクセスを許容するためのパスワードを、操作者の入力に応じて又は自動的に登録し得るようになっている。 As in the third aspect of the image data distribution system, as the second setting, a password to allow access to the image data which is the stored may be or automatically registered according to the input of the operator It has become. 上記第2の設定内容として上記パスワードが登録された場合、上記格納された画像データに第三者がアクセスするのが禁止される。 If the password as the second configuration has been registered, the third party on the image data described above stored is prohibited from accessing. したがって、上記格納された画像データについてのセキュリティが高まる。 Therefore, increasing the security of the image data which is the stored.
【0017】 [0017]
なお、上記第2の設定内容として上記パスワードを「なし」と登録して、第三者が上記格納された画像データに対して自由にアクセスできるようにしても良い。 Note that registered as "No" and the password as the second setting, a third party may be allowed to freely access to the image data which is the stored.
【0018】 [0018]
請求項4に記載の画像データ配信システムは、請求項3に記載の画像データ配信システムにおいて、上記配信手段切換手段は、上記第1の配信手段から第2の配信手段に切り換えるとき、上記第2の設定内容として登録されている上記パスワードを、上記第1の設定内容として登録されている送信先へ上記第1の配信手段によって通知する制御を行うことを特徴とする。 Image data distribution system of claim 4, the image data distribution system according to claim 3, said delivery means switching means, when switching to the second distribution means from said first distribution means, the second setting the password registered as the content of, and performs control to notify by the above to the first set transmission destinations registered as the contents first delivery means.
【0019】 [0019]
この請求項4の画像データ配信システムによれば、第1の配信手段から第2の配信手段に切り換えるとき、上記第2の設定内容として登録されている上記パスワードが、上記第1の設定内容として登録されている送信先へ上記第1の配信手段によって通知される。 According to the image data distribution system of the fourth aspect, when the first distribution unit switches to the second distribution means, said password that is registered as the second setting content, as the first setting to the destination that has been registered is notified by the first delivery means. したがって、上記第1の設定内容として登録されている送信先の受信者は、画像データが格納された格納場所へアクセスして、その通知されたパスワードを使うことにより、上記画像データを容易に入手することができる。 Accordingly, the first setting target recipients that are registered as the content accesses to the storage location where the image data is stored, by using the notification password, the image data readily available can do.
【0020】 [0020]
請求項5に記載の画像データ配信システムは、請求項1に記載の画像データ配信システムにおいて、上記配信手段切換手段は、上記第1の配信手段から第2の配信手段に切り換えるとき、上記第2の設定内容が未登録であれば、操作者に第2の設定内容の入力を促す制御を行うことを特徴とする。 Image data distribution system of claim 5, the image data distribution system according to claim 1, said delivery means switching means, when switching to the second distribution means from said first distribution means, the second if the settings of the registered, and performs control to prompt the input of the second configuration to the operator.
【0021】 [0021]
この請求項5の画像データ配信システムでは、第1の配信手段から第2の配信手段に切り換えるとき、上記第2の設定内容が未登録であれば、操作者に第2の設定内容の入力が促される。 The image data distribution system of the claim 5, when the first distribution unit switches to the second distribution means, if not yet registered the second setting content, the input of the second configuration to the operator It prompted. これに応じて、操作者は、例えば、第1の設定内容として登録されている送信先(受信者)に対応して、第2の配信手段の設定内容としてその「送信先(受信者)」が希望する格納場所を登録することができる。 In response to this, the operator, for example, in response to a destination that is registered as a first setting (receiver), as a setting content of the second distribution unit "destination (recipient) ' There can be registered in the storage location that you want. したがって、ユーザの利便性が高まる。 Therefore, it increases convenience for the user.
請求項6に記載の画像データ配信システムは、請求項1に記載の画像データ配信システムにおいて、上記第2の設定内容は上記画像データの格納を禁止する選択肢を含み、その選択肢が指定されているとき、上記第2の配信手段は、上記画像データのサイズが基準値を超えている旨を上記第1の設定内容として登録されている送信先へ上記第1の配信手段によって通知する制御を行うことを特徴とする。 Image data distribution system of claim 6, the image data distribution system according to claim 1, said second setting includes the option of prohibiting the storage of the image data, that choice is designated time, the second delivery means performs control for notifying by said first setting registered above in which the transmission destination first delivery means as contents that the size of the image data exceeds the reference value it is characterized in.
この請求項6の画像データ配信システムでは、上記第2の設定内容として上記画像データの格納を禁止する選択肢が選択されているとき、上記第2の配信手段に依る制御によって、上記画像データのサイズが基準値を超えている旨が上記第1の設定内容として登録されている送信先へ上記第1の配信手段によって通知される。 The image data distribution system of the claim 6, when the option of prohibiting the storage of the image data as the second setting is selected, the control according to the aforementioned second distribution means, the size of the image data There effect that exceeds the reference value is notified by the first distribution unit to the destination that has been registered as the first setting. 例えば、第1の設定内容として登録されている送信先へ上記画像データのサイズが基準値を超えたことを記述した電子メール本文が送られる。 For example, the size of the image data is e-mail text describing that exceeds the reference value is sent to the destination which is registered as a first setting. したがって、メールサーバの負荷やネットワーク上のトラフィックの増大を抑えることができる。 Therefore, it is possible to suppress an increase in traffic on the load and the network of the mail server.
【0022】 [0022]
【発明の実施の形態】 DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION
以下、この発明を図示の実施の形態により詳細に説明する。 Hereinafter, described in detail by embodiments thereof illustrated in the accompanying drawings.
【0023】 [0023]
図1は、一実施形態の画像データ配信システムの核となるMFP(マルチ・ファンクション・ペリフェラルズ;Multi Function Peripherals)10の制御系のブロック構成を示している。 Figure 1 shows an embodiment a image data distribution system of the nuclear forms MFP; shows a block configuration of a control system (multi-function peripheral's Multi Function Peripherals) 10. このMFP10は、以下に説明するように電子メール(Eメール)送受信の機能の他に、スキャナとしての機能、プリンタとしての機能、FTPクライアントとしての機能、HTTPサーバやFTPサーバなどのファイルサーバとしての機能も備えた複合装置である。 This MFP10, in addition to e-mail (E-mail) transmission and reception function as described below, functions as a scanner, a function as a printer, a function as an FTP client, as a file server, such as HTTP or FTP server function is a composite device equipped. このMFP10の制御系は、図2(a)中に示す本体1に内蔵されている。 The MFP10 of control system is incorporated in the main body 1 shown in FIG. 2 (a). 本体1は、外部から見て、原稿画像90を読み取るためのイメージスキャナ2、プリントを行うためのプリンタ3、および、各種表示を行うとともに操作者が入力を行うための操作パネル4を備えている。 Body 1, when viewed from the outside, the image scanner 2 for reading a document image 90, the printer 3 for performing printing, and the operator performs various kinds of display and an operation panel 4 for inputting . 操作パネル4には、プリントモード、複写モード等の各種設定条件を入力するための表示部(図示せず)が設けられている。 The operation panel 4, the print mode, the display unit for inputting various setting conditions, such as a copying mode (not shown) is provided. この表示部には透明なタッチシートが貼り付けられており、このタッチシートを操作者が指で触れることにより入力を行える。 This is on the display unit has been stuck transparent touch sheet, perform the input by the touch sheet is the operator touches with a finger.
【0024】 [0024]
図1に示すように、このMFP10の制御系は、CPU11、ROM12、RAM13、バックアップメモリ14、外部記憶装置15、メモリ制御部16、スキャナ部17、プリンタ部18、ネットワーク制御部19、操作パネル部20、および画像データファイル変換部21を備えている。 As shown in FIG. 1, this MFP10 control system, CPU 11, ROM 12, RAM 13, backup memory 14, an external storage device 15, the memory controller 16, a scanner unit 17, printer unit 18, the network control unit 19, an operation panel unit and a 20 and an image data file conversion unit 21,.
【0025】 [0025]
CPU(中央演算処理ユニット)11は、ROM(リード・オンリ・メモリ)12に格納されたプログラムを実行して、各制御部との調停をとり、全体制御を行う。 CPU (central processing unit) 11 executes a program stored in a ROM (read only memory) 12, takes the arbitration between the control unit performs overall control.
【0026】 [0026]
ROM12には、CPU11のためのプログラム等が格納されている。 The ROM 12, programs for the CPU11 are stored.
【0027】 [0027]
RAM(ランダム・アクセス・メモリ)13は、制御用のデータを一時記憶させる。 RAM (Random Access Memory) 13, thereby temporarily stores data for control.
【0028】 [0028]
バックアップメモリ14は、RAMからなり、後述するワンタッチ入力設定の登録内容、管理者設定、マシン設定等の各種バックアップに必要なデータが格納されている。 Backup memory 14 is composed of RAM, registered contents of the later-described one-touch input settings, the administrator setting, data required for various backup of the machine settings and the like are stored.
【0029】 [0029]
外部記憶装置15は、ハードディスクドライブ(HDD)からなり、Eメールに添付ファイルとして添付される画像データ等を蓄積する。 External storage device 15 consists of a hard disk drive (HDD), stores the image data or the like that is attached as an attachment to the E-mail. 詳しくは、「画像データファイル変換部によりフォーマット変換されたデータ」と「メモリ制御部により圧縮された画像データ」を格納する。 For more information, stores the "image data compressed by the memory control unit", "format-converted data by the image data file conversion unit" and. また、ここには送信が済まされたEメールのバックアップファイルも保存される。 In addition, here in E-mail backup files of the transmission has been dispensed is also stored. このHDD15には、ネットワーク150を通して外部からアクセス可能なディレクトリが用意されている。 The HDD 15, a directory accessible from outside is provided over the network 150.
【0030】 [0030]
メモリ制御部16は、イメージスキャナ2によって読み取った画像データの圧縮/伸長制御を行う。 The memory control unit 16 performs compression / decompression control of the image data read by the image scanner 2.
【0031】 [0031]
スキャナ部17は、イメージスキャナ2を制御して原稿画像を読み取る。 The scanner unit 17 reads an original image by controlling the image scanner 2. すなわち、このスキャナ部17の制御によって、イメージスキャナ2は原稿台ガラス上に置かれた原稿を走査してイメージデータを取得する。 That is, the control of the scanner unit 17, the image scanner 2 obtains the image data by scanning a document placed on a document table glass. イメージスキャナ2が読み取った画像データはメモリ制御部16によって圧縮されて、一旦HDD15に格納される。 The image data image scanner 2 is read is compressed by the memory controller 16 is temporarily stored in the HDD 15.
【0032】 [0032]
プリンタ部18は、プリンタ3を制御してプリントを行う。 The printer unit 18 performs printing by controlling the printer 3. このプリンタ部18は、受信されたメールの他、イメージスキャナ2で読み取られたデータ、ネットワークを介して入力されたデータをもプリントアウトする。 The printer unit 18, in addition to the received mail, the data read by the image scanner 2, also the data inputted via the network to print out. イメージスキャナ2で読み取られたデータは、HDD15に圧縮して格納され、メモリ制御部16により伸長された後、プリントされる。 Data read by the image scanner 2 is compressed and stored in the HDD 15, after being extended by the memory control unit 16 and printed.
【0033】 [0033]
ネットワーク制御部19は、後述する画像データファイル変換部21によりフォーマット変換したデータを、FTP(File Transfer Protocol)、SMTP(Simple Mail Transfer Protocol)等のプロトコルに従ってネットワーク上でやり取りするための制御を行う。 The network control unit 19, the data format conversion by the image data file conversion unit 21 to be described later, FTP (File Transfer Protocol), performs control for exchanging on the network in accordance with SMTP (Simple Mail Transfer Protocol), such as a protocol.
【0034】 [0034]
操作パネル部20は、各種キーなどの表示の制御を行うとともに、操作者による操作パネル4を通した操作に応じて各種モード設定の入力を行う。 The operation panel unit 20 performs display control of various keys, for inputting various mode setting according to the operation through the operation panel 4 by the operator.
【0035】 [0035]
画像データファイル変換部21は、HDD15に格納された圧縮画像をメモリ制御部16により伸長し、その後パーソナルコンピュータ(PC)で読み取れるファイル形式にフォーマット変換する。 Image data file conversion unit 21, the compressed images stored in HDD15 extended by the memory control unit 16, to format conversion in subsequent file format that can be read by a personal computer (PC). Eメール送信の場合はメール本文の作成も行う。 In the case of E-mail transmission is also performed the creation of mail text.
【0036】 [0036]
次に、図2から図4を用いて、このMFP10のネットワークスキャナモードの機能を説明する。 Next, with reference to FIGS. 2-4, illustrating the function of this MFP10 network scanner mode. このMFP10では、ネットワークスキャナモードの機能は、操作パネル4上で操作者が図示しない「ネットワークスキャナ」キーを押下した場合に有効になる。 In the MFP 10, the function of the network scanner mode is enabled when the user presses the "Network Scanner" key operator (not shown) on the operation panel 4. そして、次に述べるように、第1の配信手段を構成する「Eメール送信」(Scan To E−mail)モードの動作、第2の配信手段を構成する「FTP送信」(Scan To File)モードおよび「HDD蓄積」(Scan To HDD)モードの動作を行うことができる。 Then, as described next, forming the first delivery means "E-mail transmission" (Scan To E-mail) mode of operation, "FTP transmission" constituting the second distribution means (Scan To File) mode and it is possible to perform the "HDD accumulation" (Scan the to HDD) mode of operation.
【0037】 [0037]
図2(a)は、このMFP10が「Eメール送信」モードの動作を行うときの配信システムの構成を模式的に示している。 FIG. 2 (a) the structure of the distribution system when this MFP10 performs an operation of "E-mail transmission" mode is schematically illustrated. この「Eメール送信」モードでは、MFP10は、操作パネル4を通して入力された第1の設定内容(図2(b)参照)に応じて、読み取り画像データをEメールに添付してネットワーク150上に存するメールサーバ200へ送るようになっている。 This "E-mail transmission" mode, MFP 10 in response to the first setting content input through the operation panel 4 (see FIG. 2 (b)), to the network 150 and attach the read image data to the E-mail It exists so that the send to the mail server 200. 送信先のクライアント(受信者)は、自らのパーソナルコンピュータ300にインストールされているメールソフト(クライアントメーラ)を使って、ネットワーク150を介してメールサーバ200へアクセスし、メールサーバ200の所定のディレクトリに蓄積されたEメールを開いて、そのEメールに添付された画像を見る(または画像データを取得する)ことができる。 The destination of the client (recipient), using the e-mail software that is installed on their personal computer 300 (client mailer), via a network 150 and access to the mail server 200, in a predetermined directory of e-mail server 200 open the accumulated E-mail, (acquires or image data) to which the E-mail to see attached image can.
【0038】 [0038]
図3(a)は、このMFP10が「FTP送信」モードの動作を行うときの配信システムの構成を模式的に示している。 FIG. 3 (a) the structure of the distribution system when this MFP10 performs an operation of "FTP transmission" mode is schematically illustrated. この「FTP送信」モードでは、MFP10は、操作パネル4を通して入力された第2の設定内容(図3(b)参照)に応じて、画像データファイルをネットワーク150上に存するFTPサーバ400へ送るようになっている。 This "FTP transmission" mode, MFP 10 in response to the second setting content input through the operation panel 4 (see FIG. 3 (b)), to send the image data file to the FTP server 400 residing on the network 150 It has become. FTPクライアント(受信者)は、自らのパーソナルコンピュータ500にインストールされているブラウザソフトを使って、ネットワーク150を介してFTPサーバ400へアクセスし、FTPサーバ400の所定のディレクトリに蓄積された画像データファイルをダウンロードして、その中の画像を見る(または画像データを取得する)ことができる。 FTP client (receiver), using a browser software installed on his personal computer 500 accesses the FTP server 400 through the network 150, an image data file stored in a predetermined directory of the FTP server 400 Download and, (acquires or image data) to view images therein may be.
【0039】 [0039]
図4(a)は、このMFP10が「HDD蓄積」モードの動作を行うときの配信システムの構成を模式的に示している。 FIG. 4 (a) the structure of the distribution system when this MFP10 performs the operation of the "HDD storage" mode is schematically illustrated. この「HDD蓄積」モードでは、MFP10は、操作パネル4を通して入力された第2の設定内容(図4(b)参照)に応じて、読み取り画像データを本体1に内蔵されたHDD15に格納する。 This "HDD accumulation" mode, MFP 10 in response to the second setting content input through the operation panel 4 (see FIG. 4 (b)), and stores the read image data to the HDD15 built in the main body 1. そして、読み取り画像データを蓄積してファイルサーバ(HTTPサーバ、FTPサーバなど)として働くようになっている。 Then, the file server (HTTP server, FTP server, etc.) to accumulate the read image data so that the work as a. クライアント(受信者)は、自らのパーソナルコンピュータ600にインストールされているブラウザソフトを使って、ネットワーク150を介してMFP10へアクセスし、HDD15の所定のディレクトリに蓄積された画像データ(ファイル)をダウンロードして、その中の画像を見る(または画像データを取得する)ことができる。 Client (recipient), using the browser software that is installed on their personal computer 600, and access to MFP10 via a network 150, to download the image data stored in a predetermined directory of HDD15 (file) Te, (acquires or image data) to view images therein may be.
【0040】 [0040]
図5は、このMFP10がネットワークスキャナモードの処理を行う場合に、操作パネル4上の表示部に表示される基本画面を示している。 5, this MFP10 is when performing the processing of the network scanner mode shows a basic screen displayed on the display unit on the operation panel 4. この基本画面は、例えばネットワークスキャナモードの処理を開始した時などに表示される。 The basic screen is displayed in, for example, at the start of processing of the network scanner mode.
【0041】 [0041]
この基本画面では、「宛先を入力して下さい」という操作者へのメッセージ30が表示されている。 In the basic screen, the message 30 to the operator "Enter destination" is displayed. また、読み取り画像をデータ化するときのファイル形式(現在設定されているファイル形式)31と、読み取り画像をデータ化するときの解像度(現在設定されている解像度)32とが表示されている。 Further, a file format (file format is currently set) 31 at the time of data the read image, resolution and 32 (resolution is currently set) is displayed at the time of data the read image. また、Eメールアドレス入力キー33と、FTP送信キー34と、HDD蓄積キー37と、管理者キー35と、登録キー36と、8個のワンタッチ入力キーadr1〜adr8とが表示されている。 Further, an E-mail address input keys 33, the FTP transmission key 34, a HDD storage key 37, and an administrator key 35, a registration key 36, are displayed and eight one-touch input keys Adr1~adr8.
【0042】 [0042]
ワンタッチ入力キーadr1〜adr8の何れか1つが押下(選択)されると、その押下されたキーadr1〜adr8に関する登録内容が現在の設定値として適用(表示)される。 When one of the one-touch input key adr1~adr8 is pressed (selected), the registered content related key adr1~adr8 that has been pressed is applied as the current set value (Display).
【0043】 [0043]
登録キー36が押下されて登録モードに入った状態で、さらにadr1〜adr8キーの何れか1つが押下されると、後述するワンタッチ入力画面(図6)へ遷移して、その押下されたキーadr1〜adr8に関する登録内容の設定(または変更)ができる。 In a state where the registration key 36 enters the registration mode is pressed further when adr1~adr8 any one key is pressed, a transition to the later one-touch input screen (FIG. 6), the key that is depressed adr1 set of registered content related to ~adr8 can (or change). ワンタッチ入力キーは8個設けられているので、それに応じて8種類の登録が行える。 Since the one-touch input key is provided eight, it can be performed eight types of registration accordingly.
【0044】 [0044]
Eメールアドレス入力キー33が押下されると、図示しないEメールアドレス入力画面に遷移して、読み取り画像の送信先を定めるメールアドレスの入力が可能となる。 When E-mail address input key 33 is pressed, the transition to the E-mail address input screen (not shown), it is possible to input the email address to determine the destination of the read image. なお、ネットワークスキャナモードでは、操作者が希望する順に第1配信手段と第2配信手段とを設定可能になっているが、このEメールアドレス入力画面で送信先を定めるメールアドレスが直接入力された場合は、画像データのサイズが上限値を超えたとしても、第2配信手段は設定されない。 In the network scanner mode, the operator is enabled setting the first distribution means and the second distribution means in the order desired, email address defining the destination in the E-mail address input screen is directly input If, as the size of the image data exceeds the upper limit, the second distribution unit is not set.
【0045】 [0045]
管理者キー35、FTP送信キー34、HDD蓄積キー37が押下されると、それぞれ後述する管理者設定画面(図7)、FTP送信画面(図8)、HDD蓄積設定画面(図9)へ遷移する。 If the administrator key 35, FTP transmission key 34, HDD storage key 37 is pressed, the administrator setting screen described later, respectively (FIG. 7), FTP transmission screen (FIG. 8), the HDD storage setting screen (FIG. 9) Transition to.
【0046】 [0046]
登録キー36が押下されると、現在選択されているワンタッチ入力キーに関する登録内容設定画面へ遷移する。 When the registration key 36 is pressed, a transition to the registration item setting screen related to a one-touch input key that is currently selected.
【0047】 [0047]
なお、この基本画面の表示中に、操作パネル4上の図示しないスタートキーが押下されると、原稿送信が開始される。 Incidentally, during the display of the basic screen, the start key (not shown) on the operation panel 4 is pressed, the document sheet transmission is begun.
【0048】 [0048]
図6は、ワンタッチ入力キー(例としてadr1キー)に関する設定を行うためのワンタッチ入力画面を示している。 Figure 6 shows a one-touch input screen for setting about one-touch input key (adr1 key as an example). このワンタッチ入力画面は、例えば登録キー36が押下されて登録モードに入った状態で、さらにadr1キーが押下されたときに表示される。 The one-touch input screen, for example, in a state where the registration key 36 enters the registration mode is pressed, is displayed when the still adr1 key is pressed. このワンタッチ入力画面において、下線が付された部分の内容が変更可能になっている(図7〜図9において同様。)。 In this one-touch input screen, the contents of the underlined portion is enabled change (similar in FIGS. 7 to 9.).
【0049】 [0049]
操作者は次の各欄で必要な設定を行う。 The operator performs the necessary settings in each of the next column.
【0050】 [0050]
「1.Eメール送信設定」欄では、Eメールの送信先(宛先)を定めるメールアドレスを設定する。 The "1.E-mail transmission setting" field, sets the mail address specified E-mail transmission destination (destination).
【0051】 [0051]
「2.FTP送信設定」欄では、このMFP10から画像データを送るべきFTPサーバのホスト名、そのFTPサーバを利用するユーザ名、そのFTPサーバ内での格納場所としてのディレクトリ、そのディレクトリへのアクセスを許容するためのパスワードを設定する。 The "2.FTP transmission setting" column, the access from the MFP10 host name of the FTP server to send image data, the user name to use the FTP server, the directory of the storage location within the FTP server, to the directory to set a password to allow for. パスワードについては、設定「なし」、「自動設定」または「マニュアル設定」を選択できる。 For the password, set "No", can select the "Auto Setup" or "Manual Setup".
【0052】 [0052]
「3.HDD蓄積」欄では、このMFP10のHDD15を利用するユーザ名、そのHDD15内での格納場所としてのディレクトリ、そのディレクトリへのアクセスを許容するためのパスワードを設定する。 The "3.HDD storage" field, the user name that utilize HDD 15 of the MFP 10, the directory of the storage location in that within HDD 15, setting a password to permit access to the directory. パスワードについては、設定「なし」、「自動設定」または「マニュアル設定」を選択できる。 For the password, set "No", can select the "Auto Setup" or "Manual Setup".
【0053】 [0053]
このように、それぞれ「FTP送信」「HDD蓄積」のためのパスワードを、「自動設定」または操作者の入力に応じて「マニュアル設定」できるようになっているので、それぞれのディレクトリに格納された画像データに第三者がアクセスするのを禁止できる。 Thus, each password for the "FTP transmission" "HDD accumulation", according to the input of the "automatic setting" or operator since to be able to "Manual setting" is stored in each directory a third party can be prohibited from accessing the image data. したがって、格納された画像データについてのセキュリティ高まる。 Therefore, increasing the security of the stored image data.
【0054】 [0054]
「4.共通設定」欄では、「Eメール送信」「FTP送信」「HDD蓄積」に共通の設定として、読み取り画像をデータ化するときの画像データファイル形式(JPEG、PDF、TIFF)、解像度(単位dpi)、読み取り画像データを配信する方式(第1送信方式、第2送信方式)に関する設定を行う。 The "4 common setting" column, as a common set to "E-mail transmission," "FTP transmission" "HDD accumulation", the image data file format for data of the read image (JPEG, PDF, TIFF), resolution ( unit dpi), make settings for system for distributing read image data (first transmission scheme, the second transmission method).
【0055】 [0055]
操作者は希望する順に第1送信方式、第2送信方式の種類を選択することができる。 The operator can select a first transmission method, the type of the second transmission method, in order desired. 第1送信方式としては「Eメール送信」「FTP送信」「HDD蓄積」のいずれか1つが選択可能になっており、第2送信方式としては「切り換えない」「FTP送信」「HDD蓄積」のいずれか1つが選択可能になっている。 The first transmission scheme has become any one of selectable "E-mail transmission," "FTP transmission" "HDD accumulation", as the second transmission scheme "not switch", "FTP transmission" of the "HDD accumulation" one has become possible selection.
【0056】 [0056]
詳しくはフロー図を用いて後述するが、通常は、第1送信方式として選択されている送信方式により読み取り画像データが送信される。 Will be described in detail later with reference to the flow diagram, generally, the read image data is transmitted by the transmission method selected as the first transmission scheme. 第1送信方式でEメール送信が選択されていた場合において、読み取り画像データのサイズが上限値(基準値)を超えたときに、初めて第2送信方式で選択されている送信方式に切り換えられる。 In the case where E-mail transmission is selected by the first transmission scheme, when the size of the read image data exceeds the upper limit value (reference value) is switched to the transmission method selected by the first second transmission scheme. 第2送信方式の設定は、第1送信方式で「Eメール送信」が選択されている場合のみ有効になる。 Setting of the second transmission scheme, the only valid if the "E-mail transmission" in the first transmitting scheme is selected.
【0057】 [0057]
なお、登録キー39が押下されると、現在表示されているワンタッチ入力画面の内容がadr1キーに関する設定内容としてバックアップメモリ14に書き込まれて登録される。 Incidentally, when the registration key 39 is pressed, the contents of the one-touch input screen currently displayed is registered is written in the backup memory 14 as the setting contents related to adr1 key. 一方、削除キー38が押下されると、adr1キーに関する設定内容がバックアップメモリ14から削除される。 On the other hand, when the delete key 38 is depressed, the settings related to adr1 key is deleted from the backup memory 14.
【0058】 [0058]
「2.FTP送信設定」欄のホスト名の設定が未入力であった場合は、FTP送信条件未登録となる。 If the setting of the host name of "2.FTP transmission settings" column was not entered, the FTP transmission conditions unregistered. また、「3.HDD蓄積設定」欄のホスト名の設定が未入力であった場合は、HDD蓄積条件未登録となる。 Further, when the setting of the host name "3.HDD accumulation setting" column was not entered, the HDD storage conditions unregistered.
【0059】 [0059]
図7は、ネットワークスキャナモードの基本条件を設定するための管理者設定画面を示している。 Figure 7 shows the administrator setting screen for setting the basic conditions of the network scanner mode. この管理者設定画面は、例えばネットワークスキャナモードの基本画面(図5)で管理者設定キー35が押下されたときに表示される。 This administrator setting screen, the administrator setting key 35 is displayed when it is pressed, for example, the basic screen of the network scanner mode (Figure 5). 操作者(システム管理者)は次の各欄で必要な設定を行う。 Operator (system administrator) can make the required settings for each of the next column.
【0060】 [0060]
「1.Eメール送信設定」欄では、Eメールに添付される画像データのサイズの上限値(単位MB)、メール件名、メール送信元を設定する。 The "1.E-mail transmission setting" field, the upper limit of the size of the image data attached to the E-mail (in MB), set mail subject, the e-mail sender. この欄の設定内容は、送信方式として「Eメール送信」が選択されたときに有効となる。 Setting of this field is valid when the "E-mail transmission" is selected as a transmission scheme.
【0061】 [0061]
「2.HDD蓄積設定」欄では、読み取り画像データをHDDに蓄積させておくことができる期間(文書蓄積期間。単位は日。)、蓄積データ数上限(単位は個)を設定する。 The "2.HDD accumulation setting" column, a period that can be allowed to accumulate the read image data to the HDD (document storage period. In days.), Accumulated data maximum number (unit number) is set. この欄の設定内容は、送信方式として「HDD蓄積」が選択されたときに有効となる。 Setting of this field is valid when the "HDD storage" is selected as a transmission scheme.
【0062】 [0062]
なお、入力確定キー40が押下されると、現在表示されている管理者設定画面の内容がバックアップメモリ14に書き込まれて登録される。 Incidentally, when the input determination key 40 is pressed, the contents of the administrator setting screen currently displayed is registered is written to the backup memory 14.
【0063】 [0063]
図8は、「FTP送信」条件を設定するためのFTP送信設定画面を示している。 Figure 8 shows the FTP transmission setting screen for setting the "FTP transmission" conditions. このFTP送信設定画面は、例えばネットワークスキャナモードの基本画面(図5)でFTP送信キー34が押下されたときに表示される。 The FTP transmission setting screen is displayed when the FTP transmission key 34 is pressed, for example, the basic screen of the network scanner mode (Figure 5). このFTP送信設定画面の設定内容は、図6のワンタッチ入力画面における「2.FTP送信設定」欄の設定内容と同じである。 The setting of the FTP transmission setting screen is the same as the settings of "2.FTP transmission setting" field in one touch input screen of FIG. 入力確定キー41が押下されると、現在表示されている設定値を使って実際にFTP送信処理(後述する)が行われる。 When the input confirmation key 41 is pressed, actually FTP transmission processing using the setting value currently being displayed (to be described later) is performed.
【0064】 [0064]
図9は、「HDD蓄積」条件を設定するためのHDD蓄積設定画面を示している。 Figure 9 shows the HDD storage setting screen for setting the "HDD storage" conditions. このHDD蓄積設定画面は、例えばネットワークスキャナモードの基本画面(図5)でHDD蓄積キー37が押下されたときに表示される。 The HDD storage setting screen, HDD storage key 37 is displayed when it is pressed, for example, the basic screen of the network scanner mode (Figure 5). このHDD蓄積設定画面の設定内容は、図6のワンタッチ入力画面における「3.HDD蓄積設定」欄の設定内容と同じである。 Settings of the HDD storage setting screen is the same as the setting content for "3.HDD accumulation setting" column in one-touch input screen of FIG. 入力確定キー42が押下されると、現在表示されている設定値を使って実際にHDD蓄積処理(後述する)が行われる。 When the input determination key 42 is pressed, actually HDD accumulation process with a set value that is currently displayed (to be described later) is performed.
【0065】 [0065]
図10は、バックアップメモリ14に格納されているワンタッチ登録テーブルを示している。 Figure 10 shows the one-touch registration table stored in the backup memory 14. 空白はNULL状態(未登録)を示す。 Blank indicates a NULL state (unregistered).
【0066】 [0066]
このワンタッチ登録テーブルには、最も左の欄に示すワンタッチ名(ワンタッチ入力キーの名)adr1〜adr8ごとに、Eメールアドレス、FTPホスト名、FTPユーザ名、FTPディレクトリ、FTPパスワード、HDDユーザ名、HDDディレクトリ、HDDパスワード、ファイル形式、解像度、第1送信方式、第2送信方式についての設定値が対応付けて格納されている。 The one-touch registration table, for each of the left-most one-touch name shown in the column (the name of the one-touch input key) adr1~adr8, E-mail address, FTP host name, FTP user name, FTP directory, FTP password, HDD user name, HDD directory, HDD password, file format, resolution, first transmission scheme, the set value of the second transmission scheme are stored in association.
【0067】 [0067]
例えばadr1キーに注目すれば、この例では第1送信方式が「Eメール送信」、第2送信方式が「FTP送信」であることが分かる。 For example, when focusing on adr1 key, in this example, the first transmitting scheme "E-mail transmission", it can be seen the second transmission scheme is "FTP transmission". そして、第1送信方式である「Eメール送信」の送信先を表すEメールアドレスは「yo@ab.co.jp」であり、第2送信方式である「FTP送信」のホスト名、ユーザ名、ディレクトリ、パスワードはそれぞれ「192.168.0.1」、「yoo」、「yoodir」、「1414」であることが分かる。 Then, E-mail address indicating the destination of a first transmission scheme "E-mail transmission" is "yo@ab.co.jp" host name "FTP transmission" is the second transmission scheme, the user name , directory, each password is "192.168.0.1", "yoo", "yoodir", it can be seen that is "1414".
【0068】 [0068]
次に、このMFP10の動作を詳細に説明する。 Next, the operation of this MFP10 detail.
【0069】 [0069]
図12は、このMFP10のCPU11によるメインルーチンを示している。 Figure 12 shows a main routine according to CPU11 of the MFP 10. まず、ネットワークスキャナ処理を行う(S1)。 First, the network scanner processing (S1). 詳しくは後述するが、このネットワークスキャナ処理では、操作者がネットワークスキャナモードの基本画面(図5)を操作することにより発生したイベントに応じて、原稿画像を読み取り、読み取り画像データを送信する処理まで行う。 Although details will be described later, in this network scanner processing, the operator in response to an event generated by operating the basic screen of the network scanner mode (FIG. 5), reads a document image, to the processing of transmitting the read image data do. 次に、公知のコピー処理を行う(S2)。 Next, a known copy processing (S2). このコピー処理では、コピーに関する画面処理、原稿読み込み処理、プリント処理などを行う。 In this copying process, the screen processing relating to the copy, original reading processing, print processing and the like is carried out. 次に、返信メール受信処理を行う(S3)。 Next, the reply mail receiving process (S3). 詳しくは後述するが、この返信メール受信処理は、ネットワークスキャナ処理によってメールサーバへEメールを送信した後、メールサーバから添付データ容量オーバを伝える返信メールが返ってきたときに、その対処のために実行する処理である。 Although details will be described later, the reply mail reception process, after transmitting the E-mail to the mail server by a network scanner processing, when a reply mail from the mail server communicate the attached data capacity over has been returned, due to its Action is a process to be executed.
【0070】 [0070]
図13〜図24はネットワークスキャナ処理(図12のS1)の詳細なフローを示している。 13 to 24 show the detailed flow of the network scanner processing (S1 in Fig. 12).
【0071】 [0071]
操作パネル4上で操作者が図示しない「ネットワークスキャナ」キーを押下すると、図13に示すようにネットワークスキャナ処理が開始される。 When the operator on the operation panel 4 presses the "Network Scanner" key (not shown), the network scanner processing is started as shown in FIG. 13.
【0072】 [0072]
まず、ワンタッチ入力画面への遷移イベントがあったか否かを判断する(S11)。 First, it is determined whether there is a transition events to one touch input screen (S11). ここで、ワンタッチ入力画面への遷移イベントがあれば、現在登録されている設定値を使ってワンタッチ入力画面を描画する(S12)。 Here, if there is transition event to the one-touch input screen and draws a one-touch input screen using the setting value currently registered (S12). 例えばネットワークスキャナモードの基本画面(図5)で登録キー36が押下されて登録モードに入った状態で、さらにワンタッチ入力キーが押下されたときは、図6に示したようなワンタッチ入力画面が表示される。 For example, in a state in which registration key 36 in the basic screen of the network scanner mode (FIG. 5) enters the registration mode is pressed, when further pressed one-touch input key, display the one-touch input screen as shown in FIG. 6 It is.
【0073】 [0073]
次に、そのワンタッチ入力画面の「1.Eメール送信設定」欄で、Eメールの送信先を定めるメールアドレス(Eメール宛先)が入力されれば(図13のS13でYES)、そのEメール宛先を設定する(S14)。 Next, the "1.E mail transmission setting" column of the one-touch input screen, when receiving e-mail address that defines the destination of the E-mail (E-mail address) is (YES in S13 of FIG. 13), the E-mail to set the destination (S14).
【0074】 [0074]
次に、そのワンタッチ入力画面の「2.FTP送信設定」欄で、このMFP10から画像データを送るべきFTPサーバのホスト名が入力されれば(S15でYES)、後述するFTP送信設定画面処理を実行する(S16)。 Next, the "2.FTP transmission setting" column of the one-touch input screen, when receiving the host name of the FTP server to send the image data from the MFP 10 (YES at S15), the FTP transmission setting screen process described later run (S16).
【0075】 [0075]
次に、そのワンタッチ入力画面の「3.HDD蓄積」欄で、HDD15を使うユーザ名が入力されれば(S17でYES)、後述するHDD蓄積設定画面処理を実行する(S18)。 Next, the "3.HDD accumulation" field of the one-touch input screen, when receiving a user name using the HDD 15 (YES at S17), and executes the HDD storage setting screen process described later (S18).
【0076】 [0076]
次に図14に示すように、そのワンタッチ入力画面の「4.共通設定」欄で、読み取り画像をデータ化するときの画像データファイル形式(JPEG、PDFまたはTIFF)が入力されれば(S19でYES)、その画像データファイル形式を設定する(S20)。 Next, as shown in FIG. 14, the "4 common setting" column of the one-touch input screen, an image data file format (JPEG, PDF or TIFF) if the input (S19 when data of the read image YES), it sets the image data file format (S20).
【0077】 [0077]
次に、同じ「4.共通設定」欄で、読み取り画像をデータ化するときの解像度(単位dpi)が入力されれば(S21でYES)、その解像度を設定する(S22)。 Then, the same "4 common setting" column, if the input resolution (in dpi) is the time of data the read image (YES at S21), and sets the resolution (S22).
【0078】 [0078]
次に、同じ「4.共通設定」欄で、読み取り画像データを配信するための第1送信方式の種類(「Eメール送信」「FTP送信」または「HDD蓄積」)が入力されれば(S23でYES)、その第1送信方式を設定する(S24)。 Then, the same "4 common setting" column, if the type of the first transmission scheme for distributing read image data ( "E-mail transmission," "FTP transmission" or "HDD storage") is input (S23 in YES), it sets the first transmission mode (S24).
【0079】 [0079]
次に、同じ「4.共通設定」欄で、読み取り画像データを配信するための第2送信方式の種類(「切り換えない」「FTP送信」または「HDD蓄積」)が入力されれば(S25でYES)、その第2送信方式を設定する(S26)。 Then, the same "4 common setting" column, if the input type of the second transmission scheme for distributing read image data ( "not switch", "FTP transmission" or "HDD storage") is (in S25 YES), it sets the second transmission mode (S26).
【0080】 [0080]
次に、そのワンタッチ入力画面で登録キー39が押下されたか否かを判断する(S27)。 Next, it is determined whether the registration key 39 is pressed in the one-touch input screen (S27). 登録キー39が押下されていれば、現在表示されているワンタッチ入力画面の内容を、そのワンタッチ入力キーに関する設定内容としてバックアップメモリ14に書き込んで登録する(S28)。 If the registration key 39 is depressed, the content of the one-touch input screen currently displayed, and registers is written in the backup memory 14 as the setting content related to the one-touch input key (S28).
【0081】 [0081]
一方、登録キー39が押下されていなければ(S27でNO)、続いてそのワンタッチ入力画面で削除キー38が押下されたか否かを判断する(S29)。 On the other hand, if it is not registered key 39 is pressed (at S27 NO), followed by determining whether the delete key 38 is pressed in the one-touch input screen (S29). 削除キー38が押下されていれば、そのワンタッチ入力キーに関する設定内容をバックアップメモリ14から削除する(S30)。 If the delete key 38 is long pressed, it deletes the settings related to the one-touch input key from the backup memory 14 (S30). この後、ネットワークスキャナモードの基本画面に遷移する(S31)。 Thereafter, a transition to the basic screen of the network scanner mode (S31).
【0082】 [0082]
なお、ステップS29で削除キー38が押下されていなければ(S29でNO)、図13のステップS12へ戻って処理を繰り返す。 Incidentally, unless the delete key 38 is pressed at step S29 (at S29 NO), the operation returns to step S12 of FIG. 13.
【0083】 [0083]
上述の図13のステップS13でワンタッチ入力画面への遷移イベントがなければ、図15のステップS41に進んで管理者設定画面への遷移イベントがあったか否かを判断する(S41)。 Without transition event to the one-touch input screen in step S13 in the above FIG. 13, it is determined whether there is a transition event to the administrator setting screen proceeds to step S41 in FIG. 15 (S41). ここで、管理者設定画面への遷移イベントがあれば、現在登録されている設定値を使って管理者設定画面を描画する(S42)。 Here, if there is transition event to the administrator setting screen, drawing the administrator setting screen using the setting value currently registered (S42). 例えばネットワークスキャナモードの基本画面(図5)で管理者設定キー35が押下されたときは、図7に示したような管理者設定画面が表示される。 For example, when the administrator setting key 35 in the basic screen of the network scanner mode (FIG. 5) is pressed, the administrator setting screen as shown in FIG. 7 is displayed.
【0084】 [0084]
次に、その管理者設定画面の「1.Eメール送信設定」欄で、Eメールに添付される画像データのサイズの上限値(単位MB)が入力されれば(図15のS43でYES)、その上限値を設定する(S44)。 Next, the "1.E mail transmission setting" field of the administrator setting screen, when receiving the upper limit of the size of the image data attached to the E-mail (in MB) is (YES at S43 in FIG. 15) and it sets the upper limit value (S44).
【0085】 [0085]
次に、同じ「1.Eメール送信設定」欄で、メール件名が入力されれば(S45でYES)、そのメール件名を設定する(S46)。 Then, the same "1.E-mail transmission setting" field, if mail subject is input (YES at S45), and it sets the mail subject (S46).
【0086】 [0086]
次に、同じ「1.Eメール送信設定」欄で、メール送信元が入力されれば(S47でYES)、そのメール送信元を設定する(S48)。 Then, the same "1.E-mail transmission setting" field, if the mail sender is input (YES at S47), sets the mail sender (S48).
【0087】 [0087]
次に、その管理者設定画面の「2.HDD蓄積設定」欄で、読み取り画像データをHDDに蓄積させておくことができる期間(文書蓄積期間。単位は日。)が入力されれば(S49でYES)、その文書蓄積期間の値を設定する(S50)。 Next, the "2.HDD accumulation setting" column of the administrator setting screen, time that can be allowed to accumulate the read image data to the HDD (document storage period. In days.) If it is inputted (S49 in YES), it sets the value of the document storage period (S50).
【0088】 [0088]
次に、同じ「2.HDD蓄積設定」欄で、蓄積データ数の上限値(単位は個)が入力されれば(S51でYES)、その蓄積データ数の上限値を設定する(S52)。 Then, the same "2.HDD accumulation setting" column, if the upper limit of the number of stored data (unit number) is input (YES at S51), and sets the upper limit value of the accumulated number of data (S52).
【0089】 [0089]
次に、その管理者設定画面で、入力確定キー40が押下されたか否かを判断する。 Then, in the administrator setting screen, it is determined whether the input confirmation key 40 is pressed. 入力確定キー40が押下されていれば(S53でYES)、現在表示されている管理者設定画面の内容をバックアップメモリ14に書き込んで、ネットワークスキャナモードの基本画面(図5)に遷移する(S54)。 If the input confirmation key 40 is long pressed (YES at S53), writes the backup memory 14 the contents of the administrator setting screen currently displayed, a transition to the basic screen of the network scanner mode (FIG. 5) (S54 ).
【0090】 [0090]
なお、ステップS53で入力確定キー40が押下されていなければ(S53でNO)、ステップS42へ戻って処理を繰り返す。 Incidentally, unless the input confirmation key 40 is pressed at step S53 (at S53 NO), the operation returns to step S42.
【0091】 [0091]
上述のステップS41で管理者設定画面への遷移イベントがなければ、図16のステップS61に進んでFTP送信設定画面への遷移イベントがあったか否かを判断する(S61)。 Without transition event to the administrator setting screen in a step S41 described above, determines whether there is a transition event to the FTP transmission setting screen proceeds to step S61 in FIG. 16 (S61). ここで、FTP送信設定画面への遷移イベントがあれば、現在登録されている設定値を使ってFTP送信設定画面を描画する(S62)。 Here, if there is transition event to the FTP transmission setting screen and draws the FTP transmission setting screen using the setting value currently registered (S62). 例えばネットワークスキャナモードの基本画面(図5)でFTP送信キー34が押下されたときは、図8に示したようなFTP送信設定画面が表示される。 For example, when the FTP transmission key 34 is pressed on the basic screen of the network scanner mode (FIG. 5) is an FTP transmission setting screen shown in FIG. 8 is displayed.
【0092】 [0092]
次に、そのFTP送信設定画面で、このMFP10から画像データを送るべきFTPサーバのホスト名が入力されれば(S63でYES)、後述するFTP送信設定画面処理を実行する(S64)。 Then, in the FTP transmission setting screen, if the host name of the FTP server to send the image data from the MFP10 is input (YES in S63), it executes the FTP transmission setting screen process described later (S64).
【0093】 [0093]
そして、ステップS65で入力確定キー41が押下されるまで、上記ステップS62〜S64の処理を繰り返す。 Then, until the input confirmation key 41 is pressed at step S65, and repeats the processes of steps S62 to S64.
【0094】 [0094]
次に、入力確定キー41が押下されると(S65でYES)、現在表示されている設定値を使って後述するFTP送信処理を行う(S66)。 Next, when the input determination key 41 is pressed (YES at S65), performs the FTP transmission process described later with the setting value currently being displayed (S66). この後、ネットワークスキャナモードの基本画面(図5)に遷移する(S67)。 Thereafter, a transition to the basic screen of the network scanner mode (FIG. 5) (S67).
【0095】 [0095]
上述のステップS61でFTP送信設定画面への遷移イベントがなければ、ステップS71に進んでHDD蓄積設定画面への遷移イベントがあったか否かを判断する(S71)。 Without transition event to the FTP transmission setting screen in step S61 described above, it determines whether there is a transition event to the HDD storage setting screen proceeds to step S71 (S71). ここで、HDD蓄積設定画面への遷移イベントがあれば、現在登録されている設定値を使ってHDD蓄積設定画面を描画する(S72)。 Here, if there is transition event to the HDD storage setting screen and draws the HDD storage setting screen using the setting value currently registered (S72). 例えばネットワークスキャナモードの基本画面(図5)でHDD蓄積キー37が押下されたときは、図9に示したようなHDD蓄積設定画面が表示される。 For example, when the HDD storage key 37 is pressed on the basic screen of the network scanner mode (FIG. 5) is HDD accumulation setting screen as shown in FIG. 9 is displayed.
【0096】 [0096]
次に、そのHDD蓄積設定画面で、HDD15を使うユーザ名が入力されれば(S73でYES)、後述するHDD蓄積設定画面処理を実行する(S74)。 Then, in the HDD storage setting screen, the user name using the HDD15 can if input (YES in S73), executes the HDD storage setting screen process described later (S74). そして、ステップS75で入力確定キー42が押下されるまで、上記ステップS72〜S74の処理を繰り返す。 Then, until the input confirmation key 42 is pressed at step S75, the repeated processing of steps S72~S74.
【0097】 [0097]
次に、入力確定キー42が押下されると(S75でYES)、現在表示されている設定値を使って後述するHDD蓄積処理を行う(S76)。 Next, when the input determination key 42 is pressed (YES at S75), performs the HDD storage processing described later using the configuration values ​​currently displayed (S76). この後、ネットワークスキャナモードの基本画面(図5)に遷移する(S77)。 Thereafter, a transition to the basic screen of the network scanner mode (FIG. 5) (S77).
【0098】 [0098]
上述のステップS71でHDD蓄積設定画面への遷移イベントがなければ、図17のステップS81に進んでネットワークスキャナモードの基本画面への遷移イベントがあったか否かを判断する(S81)。 Without transition event to the HDD storage setting screen in step S71 described above, determines whether there is a transition event to the basic screen of the network scanner mode proceeds to step S81 of FIG. 17 (S81). ここで、ネットワークスキャナモードの基本画面への遷移イベントがあれば、現在登録されている設定値を使ってネットワークスキャナモードの基本画面を描画する(S82)。 Here, if there is transition event to the basic screen of the network scanner mode, to draw the basic screen of the network scanner mode using the setting value currently registered (S82). 例えば操作パネル4上のスキャナキー(図示しないハードキー)が押下されたときは、図5に示したようなネットワークスキャナモードの基本画面が表示される。 For example, when the operation panel 4 on the scanner key (hard key, not shown) is pressed, the basic screen of the network scanner mode shown in Figure 5.
【0099】 [0099]
次に、そのネットワークスキャナモードの基本画面で、読み取り画像をデータ化するときの画像データファイル形式(JPEG、PDFまたはTIFF)が入力されれば(S83でYES)、その画像データファイル形式を設定する(S84)。 Next, the basic screen of the network scanner mode, if the image data file format (JPEG, PDF or TIFF) is input at the time of data the read image (YES at S83), and sets the image data file format (S84).
【0100】 [0100]
次に、同じネットワークスキャナモードの基本画面で、読み取り画像をデータ化するときの解像度(単位dpi)が入力されれば(S85でYES)、その解像度を設定する(S86)。 Next, the basic screen of the same network scanner mode, when receiving the resolution (in dpi) is the time of data the read image (YES at S85), and sets the resolution (S86).
【0101】 [0101]
次に、同じネットワークスキャナモードの基本画面で、Eメールの送信先を定めるメールアドレスが入力されれば(S87でYES)、そのメールアドレスを設定する(S88)。 Next, the basic screen of the same network scanner mode, when receiving the e-mail address to determine the destination of the E-mail (YES at S87), and sets the email address (S88).
【0102】 [0102]
次に、同じネットワークスキャナモードの基本画面で、ワンタッチ入力キーadr1〜adr8の何れか1つが押下(選択)されると、その押下されたキーadr1〜adr8に関する登録内容を現在の設定値として適用(表示)する。 Next, the basic screen of the same network scanner mode, when one of the one-touch input key adr1~adr8 is pressed (selected), applying the registration content related to the key adr1~adr8 that is pressed as the current set value ( indicate.
【0103】 [0103]
次に、同じネットワークスキャナモードの基本画面で登録キー36が押下されたか否かを判断する(S91)。 Next, registration key 36 in the base screen of the same network scanner mode to determine whether it has been pressed (S91). 登録キー36が押下されていれば、選択されたワンタッチ入力キーに関するワンタッチ入力画面へ遷移する(S92)。 If the registration key 36 is long pressed, a transition to the one-touch input screen about one-touch input key selected (S92).
【0104】 [0104]
一方、登録キー36が押下されていなければ(S91でNO)、続いてそのネットワークスキャナモードの基本画面で管理者キー35が押下されたか否かを判断する(S93)。 On the other hand, if the registration key 36 is not pressed (at S91 NO), followed by determining whether the administrator key 35 is pressed in the basic screen of the network scanner mode (S93). 管理者キー35が押下されていれば、管理者設定画面に遷移する(S94)。 If the administrator key 35 long been pressed, the transition to the administrator setting screen (S94).
【0105】 [0105]
そして、ステップS95で操作パネル4上のスタートキー(図示しないハードキー)が押下されるまで、上記ステップS82〜S94の処理を繰り返す。 Until the start key on the operation panel 4 in step S95 (hard key (not shown)) is pressed, and repeats the process of step S82~S94.
【0106】 [0106]
次に、ステップS95で操作パネル4上のスタートキーが押下されると(S95でYES)、後述するスタートキー処理を行う(S96)。 Next, (YES in S95) the start key on the operation panel 4 at step S95 is pressed down, it performs the start key process described later (S96).
【0107】 [0107]
上述のステップS81でネットワークスキャナモードの基本画面への遷移イベントがなければ、ステップS98に進んでその他のネットワークスキャナ画面への遷移イベントがあったか否かを判断する(S98)。 Without transition event at step S81 described above to the network scanner mode basic screen, it is determined whether there is a transition events to other network scanner screen proceeds to step S98 (S98). ここで、その他のネットワークスキャナ画面への遷移イベントがあれば、必要に応じて、その他のネットワークスキャナ画面処理を行う(S99)。 Here, if there is transition event to other network scanner screen, if necessary, other network scanner screen processing (S99).
【0108】 [0108]
図18は先に触れたFTP送信設定画面処理(図13のS16、図16のS64)の詳細フローを示している。 Figure 18 shows a detailed flow of the FTP transmission setting screen process mentioned earlier (S16 in FIG. 13, S64 in FIG. 16).
【0109】 [0109]
このFTP送信設定画面処理では、まず、このMFP10から画像データを送るべきFTPサーバのホスト名を設定する(S101)。 In this FTP transmission setting screen process, first, to set the host name of the FTP server to send the image data from the MFP 10 (S101).
【0110】 [0110]
次に、そのFTPサーバを利用するユーザ名が入力されれば(S102でYES)、そのユーザ名を設定する(S103)。 Next, (YES at S102) If it is the user name is input to utilize the FTP server, and sets the user name (S103).
【0111】 [0111]
次に、そのFTPサーバ内での格納場所としてのディレクトリが入力されれば(S104でYES)、そのディレクトリを設定する(S105)。 Then, if it is a directory entry of a storage location within the FTP server (YES in S104), and sets the directory (S105).
【0112】 [0112]
次に、そのディレクトリへのアクセスを許容するためのパスワードが入力されれば(S106でYES)、そのパスワードを設定する(S107)。 Then, when receiving the password to permit access to the directory (YES in S106), and sets the password (S107).
【0113】 [0113]
図19は先に触れたHDD蓄積設定画面処理(図13のS18、図16のS76)の詳細フローを示している。 Figure 19 shows a detailed flow of HDD storage setting screen process mentioned earlier (S18 in FIG. 13, S76 in FIG. 16).
【0114】 [0114]
このHDD蓄積設定画面処理では、まず、このMFP10のHDD15を利用するユーザ名を設定する(S111)。 This HDD storage setting screen process first sets the user name to use the HDD15 of the MFP 10 (S 111).
【0115】 [0115]
次に、そのHDD15内での格納場所としてのディレクトリが入力されれば(S112でYES)、そのディレクトリを設定する(S113)。 Next, if the directory is input as a storage location in its inside HDD 15 (YES at S112), and sets the directory (S113).
【0116】 [0116]
次に、そのディレクトリへのアクセスを許容するためのパスワードが入力されれば(S114でYES)、そのパスワードを設定する(S115)。 Then, when receiving the password to permit access to the directory (YES in S114), and sets the password (S115).
【0117】 [0117]
図20は先に触れたスタートキー処理(図17のS96)の詳細フローを示している。 Figure 20 shows a detailed flow of the start key process mentioned earlier (S96 in FIG. 17).
【0118】 [0118]
このスタートキー処理では、まず、スキャナ部17へ原稿画像を読み取るように指示する(S121)。 In this start key process, first, it instructs to read a document image to the scanner unit 17 (S121). この指示を受けたスキャナ部17は、イメージスキャナ2を制御して原稿画像を読み取る。 The scanner unit 17 which receives this instruction, reads an original image by controlling the image scanner 2.
【0119】 [0119]
原稿画像の読み取りが完了すると(S122でYES)、現在適用(表示)されている設定値がワンタッチ入力キーadr1〜adr8によるものか否かを判断する(S123)。 When reading of the document image is completed (YES in S122), the current applied (displayed) has been being set value to determine whether due-touch input key adr1~adr8 (S123). 現在適用(表示)されている設定値がワンタッチ入力キーadr1〜adr8によるものでなければ(S123でNO)、また、現在適用(表示)されている設定値がワンタッチ入力キーadr1〜adr8によるものであっても第1送信方式が「Eメール送信」に設定されていれば(S124でYES)、読み取り画像データのサイズが上限値以下であるか否かを判断する(S125)。 If one setting values ​​currently applied (display) is by one-touch input key Adr1~adr8 (NO in S123), also those set values ​​currently applied (display) is by one-touch input key Adr1~adr8 if even the first transmission scheme has been set to "E-mail transmission" (YES in S124), the size of the read image data is equal to or less than the upper limit value (S125).
【0120】 [0120]
ここで、読み取り画像データのサイズが上限値以下であれば、送信方式を「Eメール送信」に設定する(S126)。 Here, the size of the read image data is equal to or smaller than the upper limit value, sets a transmission scheme to "E-mail transmission" (S126). 次に、Eメール本文を作成するとともに(S127)、読み取り画像データのフォーマット形式を「Eメール送信」のために設定されたフォーマット形式に変換する(S128)。 Next, (S127) as well as create E-mail text, converts the format of the read image data to a set format for the "E-mail transmission" (S128). そして、作成したEメール本文にフォーマット変換後の画像データを添付して、設定されているメールアドレス(宛先)へEメールを送信する(S129)。 Then, attach the image data after format conversion to E-mail text created, it transmits the E-mail to the mail address (destination) that is set (S129).
【0121】 [0121]
一方、ステップS125で読み取り画像データのサイズが上限値を超えていれば、次に述べる送信方式切り換え処理を行う(S130)。 On the other hand, if exceeding the upper limit size of the read image data in step S125, the be next described transmission mode switching process (S130).
【0122】 [0122]
図22に示すように、送信方式切り換え処理では、まず、現在適用(表示)されている設定値がワンタッチ入力キーadr1〜adr8によるものか否かを判断する(S161)。 As shown in FIG. 22, in the transmission mode switching processing, first, setting values ​​currently applied (display) is equal to or due-touch input key adr1~adr8 (S161). 現在適用(表示)されている設定値がワンタッチ入力キーadr1〜adr8によるものでなければ(S161でNO)、Eメールの送信先を定めるメールアドレスが直接入力されている。 If one setting values ​​currently applied (display) is by one-touch input key Adr1~adr8 (NO in S161), the mail address that defines the destination of the E-mail is entered directly. このとき、画像データのサイズが上限値を超えたことを記述したEメール本文を作成して(S162)、入力されたメールアドレスにそのEメールを送信する(S163)。 In this case, by creating E-mail text that describes the size of the image data exceeds the upper limit value (S162), and transmits the E-mail to the entered e-mail address (S163).
【0123】 [0123]
ステップS161で現在適用(表示)されている設定値がワンタッチ入力キーadr1〜adr8によるものであれば(S161でYES)、第2送信方式が「FTP送信」に設定されているか否かを判断する(S164)。 As long as the set value that is currently applied (displayed) in step S161 is by one-touch input key Adr1~adr8 (YES in S161), the second transmission scheme determines whether it is set to "FTP transmission" (S164). ここで、第2送信方式が「FTP送信」に設定されていれば、後述するFTP送信処理を行う(S165)。 Here, the second transmission scheme if set to "FTP transmission", perform FTP transmission process described later (S165).
【0124】 [0124]
一方、第2送信方式が「FTP送信」に設定されていなければ(S164でNO)、続いて第2送信方式が「HDD蓄積」に設定されているか否かを判断する(S166)。 On the other hand, if the second transmission scheme is set to "FTP transmission" (NO at S164), followed by a second transmission scheme determines whether it is set to "HDD accumulation" (S166). ここで、第2送信方式が「HDD蓄積」に設定されていれば、後述するHDD蓄積処理を行う(S167)。 Here, the second transmission scheme if set to "HDD accumulation", performs the HDD storage processing described later (S167).
【0125】 [0125]
ステップS166で第2送信方式が「HDD蓄積」に設定されていなければ(S166でNO)、第2送信方式は「切り換えない」に設定されていることになる。 If in step S166 the second transmission scheme is not set to "HDD accumulation" (NO in S166), the second transmitting scheme will be set to "not switch". このとき、画像データのサイズが上限値を超えたことを記述したEメール本文を作成して(S168)、第1送信方式のために登録されているメールアドレスにそのEメールを送信する(S169)。 In this case, by creating E-mail text that describes the size of the image data exceeds the upper limit value (S168), and transmits the E-mail to the mail address registered for the first transmission scheme (S169 ).
【0126】 [0126]
上述の図20のステップS124で第1送信方式が「Eメール送信」に設定されていなければ、図21のステップS141に進んで第1送信方式が「FTP送信」に設定されているか否かを判断する(S141)。 If the first transmission scheme in step S124 of the aforementioned FIG. 20 is set to "E-mail transmission", whether the first transmission scheme proceeds to step S141 of FIG. 21 is set to "FTP transmission" it is determined (S141). ここで、第1送信方式が「FTP送信」に設定されていれば、読み取り画像データのフォーマット形式を「FTP送信」のために設定されたフォーマット形式に変換する(S142)。 Here, the first transmission scheme if set to "FTP transmission", converts the format of the read image data to a set format for "FTP transmission" (S142).
【0127】 [0127]
次に、FTPサーバ内のディレクトリへのアクセスを許容するためのパスワードが「自動設定」されることになっているか否かを判断する(S143)。 Next, the password for permitting access to the directory in the FTP server determines whether or not it is to be "automatic setting" (S143). ここで、パスワードが「自動設定」されることになっていれば、そのパスワードを作成し(S144)、作成したパスワードを表示する(S145)。 Here, if supposed to be password is "Auto Setup", to create the password (S144), to display the password that you created (S145).
【0128】 [0128]
この後、このMFP10から設定されたFTPサーバへFTPに従って画像データを送信する(S146)。 Thereafter, to transmit the image data in accordance with FTP to the FTP server configured from the MFP 10 (S146). 送られた画像データは、そのFTPサーバの設定されたディレクトリに格納される。 Image data sent is stored in the set directory of the FTP server.
【0129】 [0129]
上述のステップS141で第1送信方式が「FTP送信」に設定されていなければ、第1送信方式は「HDD蓄積」に設定されている。 If the first transmission scheme in step S141 described above is set to "FTP transmission", the first transmission scheme is set to "HDD accumulation". このとき、読み取り画像データのフォーマット形式を「HDD蓄積」のために設定されたフォーマット形式に変換する(S151)。 In this case, to convert the format of the read image data to a set format for the "HDD accumulation" (S151).
【0130】 [0130]
次に、HDD15内のディレクトリへのアクセスを許容するためのパスワードが「自動設定」されることになっているか否かを判断する(S152)。 Next, it is determined whether or not it is the password to permit access to the directory in HDD15 is "automatic setting" (S152). ここで、パスワードが「自動設定」されることになっていれば、そのパスワードを作成し(S153)、作成したパスワードを表示する(S154)。 Here, if supposed to be password is "Auto Setup", to create the password (S153), to display the password that you created (S154).
【0131】 [0131]
この後、このMFP10のHDD15内の設定されたディレクトリに画像データを格納する(S155)。 Then, store the image data in the set directory of the MFP10 in HDD 15 (S155).
【0132】 [0132]
図23は先に触れたFTP送信処理(図16のS66、図22のS165)の詳細フローを示している。 Figure 23 shows a detailed flow of the FTP transmission processing mentioned earlier (S66 in FIG. 16, S165 of FIG. 22).
【0133】 [0133]
このFTP送信処理では、まず、選択されているワンタッチ入力キーに関してこのMFP10から画像データを送るべきFTPサーバのホスト名が登録されているか否かを判断する(S171)。 In FTP transmission process, first, the host name of the FTP server to send the image data from the MFP10 respect one-touch input key that is selected determines whether or not it is registered (S171). なお、ワンタッチ入力キーが選択されていなければ、このステップS171をスキップしてステップS173へ進む。 It should be noted that, if not one-touch input key is selected, the process goes this step S171 skips to step S173. FTPサーバのホスト名が登録されていなければ(S171でNO)、既に述べたFTP送信設定画面(図8)に遷移する(S172)。 Unless the host name of the FTP server is registered (NO in S171), a transition to the already mentioned FTP transmission setting screen (FIG. 8) (S172).
【0134】 [0134]
一方、FTPサーバのホスト名が登録されていれば(S171でYES)、読み取り画像データのフォーマット形式を「FTP送信」のために設定されたフォーマット形式に変換する(S173)。 On the other hand, if the host name of the FTP server is registered (YES at S171), it converts the format of the read image data to a set format for "FTP transmission" (S173).
【0135】 [0135]
次に、そのFTPサーバ内のディレクトリへのアクセスを許容するためのパスワードの設定が「なし」以外であるか否かを判断する(S174)。 Next, it is determined whether or not the setting of the password to allow access to the directory in the FTP server is other than "no" (S174). パスワードの設定が「なし」であれば、後述するステップS179へ進む。 If the password setting is "No", the process proceeds to step S179, which will be described later.
【0136】 [0136]
一方、パスワードの設定が「なし」以外であれば、さらに「自動設定」であるか否かを判断する(S175)。 On the other hand, if the setting of the password is other than "no", judges whether or not a further "automatic setting" (S175). パスワードの設定が「自動設定」であれば、パスワードを作成する(S176)。 If the password setting of the "Auto Setup", to create a password (S176). 次に、「自動設定」と「マニュアル設定」とのいずれであっても、「FTP送信」のためのパスワード情報、ホスト名、設定ディレクトリを記述したEメール本文を作成する(S177)。 Next, it is either the "automatic setting" with "manual setting" and the password information for the "FTP transmission", host name, to create an E-mail text that describes the configuration directory (S177). 次に、その作成したEメールを、入力された又は第1送信方式のために登録されているメールアドレスへ送信する(S178)。 Next, and transmits the created E-mail, to the mail address registered for the input or the first transmitting scheme (S178).
【0137】 [0137]
ここで、第1送信方式のために登録されているメールアドレスへ送られるEメール本文は、図11(a)に例示するように、「第1送信方式のEメール送信では読み取り画像サイズオーバのため添付できませんでした。第2送信方式で送信しました。」というメッセージと、例えば「FTP送信」のためのホスト名「192.168.01.1」、設定ディレクトリ「yoodir」、パスワード情報「1414」とを含むものとする。 Here, E-mail text to be sent to the mail address registered for the first transmission method, as illustrated in FIG. 11 (a), the "read image size over the E-mail transmission of the first transmission scheme I could not attach order. containing a message that has been sent. "in the second transmission method, for example," host name for the FTP transmission "," 192.168.01.1 ", set directory" yoodir ", and the password information" 1414 " and Dressings.
【0138】 [0138]
この後、このMFP10から設定されたFTPサーバへFTPに従って画像データを送信する(S179)。 Thereafter, to transmit the image data in accordance with FTP to the FTP server configured from the MFP 10 (S179). 送られた画像データは、そのFTPサーバの設定されたディレクトリに格納される。 Image data sent is stored in the set directory of the FTP server.
【0139】 [0139]
図24は先に触れたHDD蓄積処理(図16のS76、図22のS167)の詳細フローを示している。 Figure 24 (S76 in FIG. 16, S167 of FIG. 22) HDD storage process mentioned above shows a detailed flow of.
【0140】 [0140]
このHDD蓄積処理では、まず、選択されているワンタッチ入力キーに関してこのMFP10のHDD15を利用するユーザ名が登録されているか否かを判断する(S181)。 In this HDD storage process, first, it is determined whether the user name that utilize HDD15 of MFP10 respect one-touch input key selected is registered (S181). なお、ワンタッチ入力キーが選択されていなければ、このステップS181をスキップしてステップS183へ進む。 It should be noted that, if not one-touch input key is selected, the process goes this step S181 skips to step S183. HDD15を利用するユーザ名が登録されていなければ(S181でNO)、既に述べたHDD蓄積設定画面(図9)に遷移する(S182)。 If no user name is registered to use the HDD 15 (NO in S181), a transition to the already mentioned HDD storage setting screen (FIG. 9) (S182).
【0141】 [0141]
一方、HDD15を利用するユーザ名が登録されていれば(S181でYES)、読み取り画像データのフォーマット形式を「HDD蓄積」のために設定されたフォーマット形式に変換する(S183)。 On the other hand, the user name that utilize HDD15 is if it is registered (YES at S181), converts the format of the read image data to a set format for the "HDD accumulation" (S183).
【0142】 [0142]
次に、そのHDD15内のディレクトリへのアクセスを許容するためのパスワードの設定が「なし」以外であるか否かを判断する(S184)。 Next, the password settings to allow access to the directory in that HDD15 it is determined whether or not is other than "no" (S184). パスワードの設定が「なし」であれば、後述するステップS189へ進む。 If the password setting is "No", the process proceeds to step S189, which will be described later.
【0143】 [0143]
一方、パスワードの設定が「なし」以外であれば、さらに「自動設定」であるか否かを判断する(S185)。 On the other hand, if the setting of the password is other than "no", judges whether or not a further "automatic setting" (S185). パスワードの設定が「自動設定」であれば、パスワードを作成する(S186)。 If the password setting of the "Auto Setup", to create a password (S186). 次に、「自動設定」と「マニュアル設定」とのいずれであっても、「HDD蓄積」のためのパスワード情報、設定ディレクトリを記述したEメール本文を作成する(S187)。 Next, it is either the "automatic setting" with "manual setting", to create a password information, E-mail text that describes the configuration directory for the "HDD accumulation" (S187). 次に、その作成したEメールを、入力された又は第1送信方式のために登録されているメールアドレスへ送信する(S188)。 Next, and transmits the created E-mail, to the mail address registered for the input or the first transmitting scheme (S188).
【0144】 [0144]
この後、HDD15内の設定されたディレクトリに画像データを格納する(S189)。 Thereafter, it stores the image data in the set directory in HDD 15 (S189).
【0145】 [0145]
したがって、メールサーバ200の負荷やネットワーク150上のトラフィックの増大を抑えることができる。 Therefore, it is possible to suppress an increase in traffic on the load and the network 150 of the mail server 200.
【0146】 [0146]
しかも、「Eメール送信」から「FTP送信」または「HDD蓄積」に切り換えるとき、「Eメール送信」のための設定内容と関連付けて登録された「FTP送信」または「HDD蓄積」のための設定内容が適用される。 Moreover, setting for when switching from the "E-mail transmission" to "FTP transmission" or "HDD accumulation", is registered in association with the settings for the "E-mail transmission," "FTP transmission" or "HDD accumulation" content is applied. 例えば、「Eメール送信」のための設定内容として登録されている送信先(受信者)に対応して、「FTP送信」や「HDD蓄積」のための設定内容としてその「送信先(受信者)」が希望するディレクトリが登録されていれば、そのディレクトリに画像データが格納される。 For example, "E-mail transmission" set destination which is registered as the contents for corresponding to the (recipient), "FTP transmission" and the "destination as the setting content for the" HDD accumulation "(recipient ) "is if it is registered is the desired directory, image data is stored in the directory.
【0147】 [0147]
また、「Eメール送信」から「FTP送信」または「HDD蓄積」に切り換えるとき、「FTP送信」または「HDD蓄積」の設定内容として登録されているパスワードが、「Eメール送信」のための設定内容として登録されている送信先へEメール送信によって通知される。 The setting for when to switch from the "E-mail transmission" to "FTP transmission" or "HDD accumulation", password that is registered as the settings for "FTP transmission" or "HDD accumulation" is, "E-mail transmission" It is notified by E-mail sent to the destination that has been registered as the content. したがって、「Eメール送信」のための設定内容として登録されている送信先の受信者は、画像データが格納されたディレクトリへアクセスして、その通知されたパスワードを使うことにより、上記画像データを容易に入手することができる。 Thus, the "E-mail transmission" recipient of the destination which is registered as the settings for the accesses to the directory where the image data is stored, by using the notification password, the image data it can be easily obtained.
【0148】 [0148]
この結果、このMFP10が構成する配信システムによれば、ユーザの利便性を高めることができる。 As a result, according to the distribution system in this MFP10 constitutes, it is possible to improve the convenience of the user.
【0149】 [0149]
なお、「FTP送信」モードと「HDD蓄積」モードとの違いは、本発明の本質から見れば、画像データファイルの格納場所がMFP本体1の外部であるか、内部であるかの違いにすぎない。 Incidentally, the difference between "FTP transmission" mode and "HDD storage" mode, when viewed from the essence of the present invention, or the storage location of the image data file is outside of the MFP main body 1, only the differences or an internal Absent.
【0150】 [0150]
図25は先に触れた返信メール受信処理(図12のS3)のフローを示している。 Figure 25 shows a flow of reply mail receiving process mentioned above (S3 in Fig. 12). この返信メール受信処理では、ネットワークスキャナ処理によってメールサーバ200へEメールを送信した後、メールサーバ200から「添付データの容量オーバ」を伝える返信メールが返ってきたか否かを判断する(S201)。 The reply mail receiving process, after transmitting the E-mail to the mail server 200 by a network scanner processing, it is determined whether a reply mail is returned from the mail server 200 conveys the "capacity over the attached data" (S201). そのような返信メールがなければ(S201でNO)、そのままリターンする。 If there is no such reply mail (NO in S201), and returns.
【0151】 [0151]
一方、メールサーバ200からの「添付データの容量オーバ」を伝える返信メールを受信したときは(S201でYES)、元の送信メールの宛先にその受信した返信メールを転送する(S202)。 On the other hand, (YES at S201) when receiving the reply mail to convey "capacity over the attached data" from the mail server 200 transfers the received reply mail to the original transmission mail address (S202).
【0152】 [0152]
ここで、転送する返信メールの本文は、図11(b)に例示するように、「第1送信方式のEメール送信では添付データの容量オーバのため送信できませんでした。第2送信方式で送信しました。」というメッセージと、例えば「FTP送信」のためのホスト名「192.168.01.1」、設定ディレクトリ「yoodir」、パスワード情報「1414」とを含むものとする。 Here, the body of the reply mail to be transferred, as illustrated in FIG. 11 (b), "in the E-mail transmission of the first transmission scheme could not be sent because of capacity over the attached data. Transmission in the second transmission system and the message that was. ", for example," host name for the FTP transmission "," 192.168.01.1 ", set directory" yoodir "is intended to include and password information" 1414 ".
【0153】 [0153]
この後、既に述べた送信方式切り換え処理を実行する(S203)。 Thereafter, to perform the previously described transmission mode switching process (S203).
【0154】 [0154]
このようにした場合、メールサーバ200へEメールを送信した後、メールサーバ200から「添付データの容量オーバ」を伝える返信メールが返ってきたとき、「Eメール送信」から「FTP送信」または「HDD蓄積」に切り換えて、その格納された画像データに対するアクセスを許容することができる。 In such a case, after sending an E-mail to the mail server 200, when the reply mail to convey the "capacity-over of the attached data" is returned from the mail server 200, from the "E-mail transmission," "FTP transmission" or " by switching the HDD storage ", it is possible to permit access to the stored image data. この結果、ユーザの利便性を高めることができる。 As a result, it is possible to improve the convenience of the user.
【0155】 [0155]
【発明の効果】 【Effect of the invention】
以上より明らかなように、この発明の画像データ配信システムによれば、メールサーバの負荷やネットワーク上のトラフィックの増大を抑えることができる上、ユーザの利便性を高めることができる。 As apparent from the above description, according to the image data distribution system of the present invention, on it is possible to suppress an increase in traffic on the load and the network of the mail server, it is possible to improve the convenience of the user.
【図面の簡単な説明】 BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS
【図1】 この発明の一実施形態の画像データ配信システムを構成するMFPの制御系のブロック構成を示す図である。 1 is a diagram showing a block configuration of a control system of the MFP constituting the image data distribution system of an embodiment of the present invention.
【図2】 (a)は上記MFPが「Eメール送信」モードの動作を行うときの配信システムの構成を模式的に示す図である。 2 (a) is a diagram schematically showing the configuration of a distribution system when the MFP performs an operation of "E-mail transmission" mode. (b)は操作パネルでの「Eメール送信」のための設定手順および内容を示すテーブルである。 (B) is a table showing a setting procedure and contents for "E-mail transmission" on the operation panel.
【図3】 (a)は上記MFPが「FTP送信」モードの動作を行うときの配信システムの構成を模式的に示す図である。 3 (a) is a diagram schematically showing the configuration of a distribution system when the MFP performs an operation of "FTP transmission" mode. (b)は操作パネルでの「FTP送信」のための設定手順および内容を示すテーブルである。 (B) is a table showing a setting procedure and contents for "FTP transmission" on the operation panel.
【図4】 (a)は上記MFPが「HDD蓄積」モードの動作を行うときの配信システムの構成を模式的に示す図である。 4 (a) is a diagram schematically showing the configuration of a distribution system when the MFP performs the operation of the "HDD storage" mode. (b)は操作パネルでの「HDD蓄積」のための設定手順および内容を示すテーブルである。 (B) is a table showing a setting procedure and contents for "HDD accumulation" in the operation panel.
【図5】 ネットワークスキャナモードの基本画面を示す図である。 5 is a diagram showing the basic screen of the network scanner mode.
【図6】 ワンタッチ入力設定画面を示す図である。 FIG. 6 is a diagram showing a one-touch input setting screen.
【図7】 管理者設定画面を示す図である。 FIG. 7 is a diagram showing the Administrator Settings screen.
【図8】 FTP送信設定画面を示す図である。 FIG. 8 is a diagram showing the FTP transmission setting screen.
【図9】 HDD蓄積画面を示す図である。 9 is a diagram showing an HDD storage screen.
【図10】 バックアップメモリに格納されているワンタッチ登録テーブルを示す図である。 10 is a diagram showing a one-touch registration table stored in the backup memory.
【図11】 (a)は第1送信方式から第2送信方式へ切り換えるときに、第1送信方式のために登録されているメールアドレスへ送られるEメールを例示する図である。 [11] (a) when the switching from the first transmission scheme to a second transmission scheme, a diagram illustrating the E-mail sent to the mail address registered for the first transmission scheme. (b)はメールサーバから「添付データの容量オーバ」を伝える返信メールが返ってきたときに、元の送信メールの宛先に転送する返信メールを例示する図である。 (B) when the reply mail to convey "capacity over the attached data" is returned from the mail server, a diagram illustrating a reply mail to be transferred to the original transmission mail address.
【図12】 上記MFPCPUによるメインルーチンのフローを示す図である。 12 is a diagram showing a flow of a main routine by the MFPCPU.
【図13】 上記MFPのCPUによるネットワークスキャナ処理のフローの一部を示す図である。 13 is a diagram showing a part of the flow of network scanner processing by the CPU of the MFP.
【図14】 上記MFPのCPUによるネットワークスキャナ処理のフローの一部を示す図である。 14 is a diagram showing a part of the flow of network scanner processing by the CPU of the MFP.
【図15】 上記MFPのCPUによるネットワークスキャナ処理のフローの一部を示す図である。 15 is a diagram showing a part of the flow of network scanner processing by the CPU of the MFP.
【図16】 上記MFPのCPUによるネットワークスキャナ処理のフローの一部を示す図である。 16 is a diagram showing a part of the flow of network scanner processing by the CPU of the MFP.
【図17】 上記MFPのCPUによるネットワークスキャナ処理のフローの一部を示す図である。 17 is a diagram showing a part of the flow of network scanner processing by the CPU of the MFP.
【図18】 上記MFPのCPUによるFTP送信設定画面処理のフローを示す図である。 18 is a diagram showing the flow of the FTP transmission setting screen processing by the CPU of the MFP.
【図19】 上記MFPのCPUによるHDD蓄積設定画面処理のフローを示す図である。 19 is a diagram showing a flow of a HDD storage setting screen processing by the CPU of the MFP.
【図20】 上記MFPのCPUによるスタートキー処理のフローの一部を示す図である。 20 is a diagram showing a part of the flow of the start key processing by the CPU of the MFP.
【図21】 上記MFPのCPUによるスタートキー処理のフローの一部を示す図である。 21 is a diagram showing a part of the flow of the start key processing by the CPU of the MFP.
【図22】 上記MFPのCPUによる送信方式切り換え処理のフローを示す図である。 22 is a diagram showing a flow of a transmission method changeover processing by the CPU of the MFP.
【図23】 上記MFPのCPUによるFTP送信処理のフローを示す図である。 23 is a diagram showing the flow of the FTP transmission processing by the CPU of the MFP.
【図24】 上記MFPのCPUによるHDD蓄積処理のフローを示す図である。 24 is a diagram showing the flow of the HDD storage processing by the CPU of the MFP.
【図25】 上記MFPのCPUによる返信メール受信処理のフローを示す図である。 25 is a diagram showing a flow of a reply mail reception processing by the CPU of the MFP.
【符号の説明】 DESCRIPTION OF SYMBOLS
10 MFP 10 MFP
15 HDD 15 HDD
150 ネットワーク200 メールサーバ400 FTPサーバ 150 network 200 mail server 400 FTP server

Claims (6)

  1. 第1の設定内容に応じて、画像データを電子メールに添付してネットワークを介して送信先へ配信し得る第1の配信手段と、 In response to the first setting, the first delivery means capable of delivering to the destination via the network by attaching image data to email,
    第2の設定内容に応じて、ネットワーク上でアクセス可能な格納場所に画像データを格納して、その格納された画像データに対するアクセスを許容する第2の配信手段と、 In response to the second setting, and stores the image data in an accessible location on the network, and a second distribution means for allowing access to the stored image data,
    上記第1の設定内容と上記第2の設定内容とを関連付けてメモリに登録する設定内容登録手段と、 A setting registration means for registering in the memory in association with the first setting and the second setting,
    或る画像データを配信するために上記第1の配信手段が選択されているとき、その画像データのサイズが基準値を超えていれば上記第1の配信手段から第2の配信手段に切り換えて、 前記メモリから上記第1の設定内容と関連付けて登録された上記第2の設定内容を読み出して適用する配信手段切換手段とを備え、 When the first delivery means for delivering a certain image data is selected, if more than the size of the image data is a reference value from said first distribution means is switched to the second delivery means , and a delivery means switching means for applying from the memory reads the first set the second setting contents are registered in association with the content,
    前記設定内容登録手段は、 予め第1の設定内容として登録されている前記送信先に対応させて、操作者の入力によって設定された前記第2の設定内容を登録するようになっており、前記配信手段切換手段は、前記送信先に対応した前記第2の設定内容を前記メモリから読み出して適用することを特徴とする画像データ配信システム。 The setting registration means, in advance to correspond to the transmission destination is registered as a first setting, is adapted to register the second setting content set by the operator's input, the distribution means switching means, the image data distribution system is characterized by applying the second setting corresponding to the destination is read from the memory.
  2. 請求項1に記載の画像データ配信システムにおいて、 In the image data distribution system according to claim 1,
    上記第2の配信手段が画像データを格納する格納場所はファイルサーバ内のディレクトリであることを特徴とする画像データ配信システム。 Image data distribution system, wherein the location where the second delivery means for storing the image data is the directory in the file server.
  3. 請求項1に記載の画像データ配信システムにおいて、 In the image data distribution system according to claim 1,
    上記第2の設定内容として、上記格納された画像データに対するアクセスを許容するためのパスワードを、操作者の入力に応じて又は自動的に登録し得るようになっていることを特徴とする画像データ配信システム。 Image data, characterized in that as the second setting content, so that a password to allow access to the image data which is the stored may be or automatically registered according to the input of the operator delivery system.
  4. 請求項3に記載の画像データ配信システムにおいて、 In the image data distribution system according to claim 3,
    上記配信手段切換手段は、上記第1の配信手段から第2の配信手段に切り換えるとき、上記第2の設定内容として登録されている上記パスワードを、上記第1の設定内容として登録されている送信先へ上記第1の配信手段によって通知する制御を行うことを特徴とする画像データ配信システム。 Said delivery means switching means, when switching to the second distribution means from said first distribution means, transmission the password registered as the second setting contents are registered as the first setting image data distribution system, characterized in that the above control is performed to notify by the first delivery means.
  5. 請求項1に記載の画像データ配信システムにおいて、 In the image data distribution system according to claim 1,
    上記配信手段切換手段は、上記第1の配信手段から第2の配信手段に切り換えるとき、上記第2の設定内容が未登録であれば、操作者に第2の設定内容の入力を促す制御を行うことを特徴とする画像データ配信システム。 Said delivery means switching means, when switching to the second distribution means from said first distribution means, if the second setting is not registered, a control for prompting the input of the second configuration to the operator image data distribution system, which comprises carrying out.
  6. 請求項1に記載の画像データ配信システムにおいて、 In the image data distribution system according to claim 1,
    上記第2の設定内容は上記画像データの格納を禁止する選択肢を含み、 The second setting includes the option of prohibiting the storage of the image data,
    その選択肢が指定されているとき、上記第2の配信手段は、上記画像データのサイズが基準値を超えている旨を上記第1の設定内容として登録されている送信先へ上記第1の配信手段によって通知する制御を行うことを特徴とする画像データ配信システム。 When that option is specified, the second distribution means, the first delivery to the effect that the size of the image data exceeds the reference value to the destination that has been registered as the first setting image data distribution system and performing control to notify by means.
JP2002264045A 2002-09-10 2002-09-10 Image data delivery system Expired - Fee Related JP3975870B2 (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2002264045A JP3975870B2 (en) 2002-09-10 2002-09-10 Image data delivery system

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2002264045A JP3975870B2 (en) 2002-09-10 2002-09-10 Image data delivery system

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2004104484A JP2004104484A (en) 2004-04-02
JP3975870B2 true JP3975870B2 (en) 2007-09-12

Family

ID=32263590

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2002264045A Expired - Fee Related JP3975870B2 (en) 2002-09-10 2002-09-10 Image data delivery system

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP3975870B2 (en)

Families Citing this family (5)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US7487214B2 (en) * 2004-11-10 2009-02-03 Microsoft Corporation Integrated electronic mail and instant messaging application
JP4862996B2 (en) * 2006-05-23 2012-01-25 セイコーエプソン株式会社 HDD driver, electronic device, and access control method
JP4829715B2 (en) 2006-08-09 2011-12-07 キヤノン株式会社 Image processing apparatus, image processing method, image processing program, and storage medium
US20080187169A1 (en) * 2007-02-02 2008-08-07 Kabushiki Kaisha Toshiba Image processing apparatus and image processing method
JP2014021955A (en) * 2012-07-24 2014-02-03 Forum8 Co Ltd Information sharing system, server device of information sharing system, program executed by server device, and information sharing method

Also Published As

Publication number Publication date
JP2004104484A (en) 2004-04-02

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US7370080B2 (en) Data transmitting apparatus and method with control feature for transmitting data or transmitting a storage location of data
US7120910B2 (en) Control method for image processing apparatus connectable to computer network
US7130066B1 (en) Apparatus for performing a service in cooperation with another apparatus on a network
CN1719433B (en) Job processing method of image forming apparatus and image forming apparatus
JP4812162B2 (en) Automatic scanning process
US8928908B2 (en) Multifunction peripheral (MFP) and a method for restricting use thereof
US20070168881A1 (en) Multifunction apparatus, server, and server system
US20040111664A1 (en) Method for specifying delivery information for electronic documents
RU2340935C2 (en) Data transmission centre, control mode and image input-output unit
US7913189B2 (en) Information processing apparatus and control method for displaying user interface
US20070216938A1 (en) Information processing apparatus for transmitting print data to printer, printing instruction method, and storage medium storing computer program
JP4522358B2 (en) Data processing apparatus and data processing method, and program
JP4965767B2 (en) Image processing apparatus and control method thereof
US20020140986A1 (en) Data transmission apparatus, data transmission method and data transmission program
JP3809840B2 (en) Data management apparatus, image output apparatus, data management method, and computer program
JP3800227B2 (en) Image forming apparatus and an information processing method, and information processing program used for the same
JP2007026377A (en) Image processing system and control program thereof, and image processing device and control program thereof
US20030191871A1 (en) Image output apparatus
US7173730B1 (en) Rule-based data reproduction system and method
JP2002077504A (en) Push scanner device and use therefor
JP4054637B2 (en) The image processing system and an authentication method
US7383494B2 (en) Generating a confirmation sheet listing identifiers, thumbnails, and pages associated with page thumbnails
JP3770268B2 (en) The information processing system and information processing method and information processing program used for the same
RU2425413C2 (en) Information processing device, image input device, document distribution system and control method thereof
US8432568B2 (en) Information distribution apparatus, method for distributing installation program, and storage medium

Legal Events

Date Code Title Description
A711 Notification of change in applicant

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A712

Effective date: 20040927

A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20050317

RD02 Notification of acceptance of power of attorney

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A7422

Effective date: 20050329

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A821

Effective date: 20050329

A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20060907

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20060926

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20061122

A02 Decision of refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A02

Effective date: 20070227

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20070426

A911 Transfer of reconsideration by examiner before appeal (zenchi)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A911

Effective date: 20070507

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20070529

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20070611

R150 Certificate of patent or registration of utility model

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20100629

Year of fee payment: 3

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20110629

Year of fee payment: 4

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20120629

Year of fee payment: 5

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20130629

Year of fee payment: 6

S111 Request for change of ownership or part of ownership

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R313111

R360 Written notification for declining of transfer of rights

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R360

R350 Written notification of registration of transfer

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R350

LAPS Cancellation because of no payment of annual fees