JP3620918B2 - Map display method and navigation device of the navigation device - Google Patents

Map display method and navigation device of the navigation device Download PDF

Info

Publication number
JP3620918B2
JP3620918B2 JP9693296A JP9693296A JP3620918B2 JP 3620918 B2 JP3620918 B2 JP 3620918B2 JP 9693296 A JP9693296 A JP 9693296A JP 9693296 A JP9693296 A JP 9693296A JP 3620918 B2 JP3620918 B2 JP 3620918B2
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
map
dimensional
step
viewpoint
display
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Expired - Lifetime
Application number
JP9693296A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JPH09281890A (en
Inventor
真理子 奥出
芳則 遠藤
Original Assignee
株式会社ザナヴィ・インフォマティクス
株式会社日立製作所
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by 株式会社ザナヴィ・インフォマティクス, 株式会社日立製作所 filed Critical 株式会社ザナヴィ・インフォマティクス
Priority to JP9693296A priority Critical patent/JP3620918B2/en
Priority claimed from DE69730262T external-priority patent/DE69730262T2/en
Publication of JPH09281890A publication Critical patent/JPH09281890A/en
Application granted granted Critical
Publication of JP3620918B2 publication Critical patent/JP3620918B2/en
Anticipated expiration legal-status Critical
Application status is Expired - Lifetime legal-status Critical

Links

Images

Description

【0001】 [0001]
【発明の属する技術分野】 BACKGROUND OF THE INVENTION
本発明は、表示装置の画面上に3次元地図を表示する地図表示装置に関するものである。 The present invention relates to a map display device for displaying a screen three-dimensional map on a display device.
【0002】 [0002]
【従来の技術】 BACKGROUND OF THE INVENTION
従来より、自動車走行の便宜を図るためのものとしてナビゲーション装置が知られている。 Conventionally, a navigation apparatus is known as one for the convenience of car travel. この種のナビゲーション装置は、CD−ROM等の記憶媒体に記録された2次元の地図ベクトルデータを読み出して、平面に建物、道路、地形等の地図構成物が描画された2次元地図を作成し、この2次元地図をモニタ等の表示画面に表示する。 This type of navigation device reads the two-dimensional map vector data recorded in a storage medium such as a CD-ROM, to create building plane, road, the two-dimensional map in which the map constituent is drawn terrain such as and displays the two-dimensional map on the display screen of the monitor or the like. そして、GPS(Ground Positioning System)等のセンサにより検出した現在地(自車位置)や目的地、あるいは現在地と目的地を結ぶ経路等を表示画面に重ねて表示する。 The displayed superimposed GPS (Ground Positioning System) current position (own vehicle position) and the destination detected by a sensor, such as, or route and the like connecting the current position and the destination on the display screen.
【0003】 [0003]
ところで、従来のナビゲーション装置では、2次元地図の表示画面への表示尺度を切替えたり、表示画面に2次元地図を鳥瞰表示することにより、現在地周辺が、容易に把握できるように工夫している。 Incidentally, in the conventional navigation device, or switch the display scale of the two-dimensional map of the display screen, by a two-dimensional map to bird's-eye view on the display screen, the current position around, is devised so as to be easily grasped.
【0004】 [0004]
【発明が解決しようとする課題】 [Problems that the Invention is to Solve
しかしながら、このような画面表示処理上の工夫は、2次元地図を基になされている。 However, devised on such screen display processing is performed based on the two-dimensional map. したがって、たとえば、立体交差点や坂道、あるいは建物が立ち並ぶ道路の状況等は、2次元(平面)的に表示されるので、現在地周辺や目的地周辺の状況が把握し難い。 Thus, for example, an intersection with an overpass or hill or the like building lined road conditions, since the two-dimensional (plane) to display the status of the area around the current position and around the destination is hard to grasp. このため、現在地周辺や目的地周辺の状況をより把握し易くするために、任意の視点から3次元地図を眺めたときに得られる投影図を表示画面に表示する3次元地図表示のナビゲーション装置を実現することが望ましい。 For this reason, in order to more easily grasp the situation of the area around the current position and around a destination, a three-dimensional map display of the navigation device to be displayed on the display screen projection view obtained when viewing the three-dimensional map from any point of view realize it is desirable to.
【0005】 [0005]
ところで、3次元地図表示のナビゲーション装置を実現した場合、視点位置によっては、注目すべき地図構成物が他の地図構成物に隠れて表示されなくなることがある。 In the case of realizing a three-dimensional map display navigation device, depending on the viewpoint position, it is possible to map constituents noteworthy is not displayed hidden other map constituents. このため、現在地や目的地、あるいは現在地と目的地とを結ぶ経路等、ユーザが知りたい情報が表示画面に表示されなくなることがあるという問題がある。 Therefore, the current position and the destination, or route and the like connecting the current position and the destination, there is a problem that the user desired information is sometimes not displayed on the display screen.
【0006】 [0006]
本発明は上記事情に基づいてなされたものであり、地図構成物に隠れる位置にある情報を表示画面に表示することができる3次元地図表示を実現した地図表示装置及びナビゲーション装置を提供することを目的とするものである。 The present invention has been made based on the above circumstances, to provide a map display device and a navigation device which realizes a three-dimensional map display that can display information at a position hidden by the map constituent on the display screen it is an object of the present invention.
【0007】 [0007]
【課題を解決するための手段】 In order to solve the problems]
上記課題を解決するために本発明の一態様では、現在地検出機能を備えたナビゲーション装置に、3次元地図を構成する複数の地図構成物のデータ(以下、3次元データという)を記憶する地図記憶装置から、前記現在地検出機能により検出された現在地を含む領域にある各地図構成物の3次元データを入手する地図読込ステップと、前記現在地に基づいて3次元地図作成のための視点を設定する視点設定ステップと、前記地図読込ステップで入手した3次元データにより特定される各地図構成物を前記視点設定ステップで設定した視点から平面に表示することにより得られる3次元地図を、所定の地図構成物、前記現在地あるいは予め設定された目的地よりも前記視点側に位置する地図構成物が前記平面に表示されないようにして、あるい In one aspect of the present invention to solve the above problems, a navigation apparatus having a current position detection function, the data of a plurality of map constituents which constitute the three-dimensional map (hereinafter, referred to as 3-dimensional data) map storage for storing viewpoint from the device, to set a map reading step to obtain 3-dimensional data of each map constituent located in a region including the current position detected by the current position detection function, the view for the three-dimensional map prepared based on the current position setting a step, a three-dimensional map obtained by displaying each map constituent specified by the three-dimensional data obtained on map reading step to a plane from the viewpoint set by the viewpoint setting step, predetermined map constituents , as a map constituent located in the viewpoint side than the current position or preset destination does not appear in the plane, there have 、所定の透過率で前記平面に表示されるようにして作成する地図作成ステップと、前記地図作成ステップで作成した3次元地図を表示装置に表示する表示ステップと、を行なわせる。 To perform a map generation step of generating so as to be displayed on said plane at a predetermined transmittance, and a display step of displaying a three-dimensional map created by the map creation step on the display device.
【0008】 [0008]
また、本発明の別の態様では、現在地検出機能および経路探索機能を備えたナビゲーション装置に、3次元地図を構成する複数の地図構成物のデータ(以下 3次元データという)を記憶する地図記憶装置から、前記現在地検出機能により検出された現在地を含む領域にある各地図構成物の3次元データを入手する地図読込ステップと、前記現在地に基づいて3次元地図作成のための視点を設定する視点設定ステップと、前記地図読込ステップで入手した3次元データにより特定される各地図構成物を前記視点設定ステップで設定した視点から平面に表示することにより得られる3次元地図を作成するに際し、前記経路探索機能により探索された経路よりも前記視点側に位置する地図構成物の代わりに、当該地図構成物の名称が前記平面に表 Further, in another aspect of the present invention, the navigation apparatus having a current position detection function and the route search function, data of a plurality of map constituents which constitute the three-dimensional map (hereinafter, referred to as 3-dimensional data) map storage for storing viewpoint from the device, to set a map reading step to obtain 3-dimensional data of each map constituent located in a region including the current position detected by the current position detection function, the view for the three-dimensional map prepared based on the current position setting a step, when generating a three-dimensional map obtained by displaying each map constituent specified by the three-dimensional data obtained on map reading step to a plane from the viewpoint set by the viewpoint setting step, the route Table instead of the map constituents, the name of the map constituent is the plane than the route searched by the search function located on the viewpoint side 示されるようにして3次元地図を作成する地図作成ステップと、前記地図作成ステップで作成した3次元地図を表示装置に表示する表示ステップと、を行なわせる。 A map generation step of generating a three-dimensional map as shown, a display step of displaying a three-dimensional map created by the map creation step on the display device, to perform the.
【0009】 [0009]
また、本発明の別の態様では、現在地検出機能および経路探索機能を備えたナビゲーション装置に、3次元地図を構成する複数の地図構成物のデータ(以下、3次元データという)を記憶する地図記憶装置から、前記現在地検出機能により検出された現在地を含む領域にある各地図構成物の3次元データを入手する地図読込ステップと、前記地図読込ステップで入手した3次元データにより特定される各地図構成物を平面に表示することにより得られる3次元地図を、前記経路探索機能により探索された経路よりも前記現在地側に位置する地図構成物が前記平面に表示されないようにして、あるいは、所定の透過率で前記平面に表示されるようにして作成する地図作成ステップと、前記地図作成ステップで作成した3次元地図を表示装置に表 Further, in another aspect of the present invention, the navigation apparatus having a current position detection function and the route search function, data of a plurality of map constituents which constitute the three-dimensional map (hereinafter, referred to as 3-dimensional data) map storage for storing from the device, a map reading step to obtain 3-dimensional data of each map constituent located in a region including the current position detected by the current position detection function, the map structuring specified by 3-dimensional data obtained by the map reading step the three-dimensional map obtained by displaying an object on a plane, so as to map constituent located at the current location side than route searched by the route search feature does not appear in the plane, or a predetermined transmission tables and mapping step of creating so as to be displayed on said plane, on a display device a 3D map created by the map creation step at a rate する表示ステップと、を行なわせる。 A display step of, to perform.
【0010】 [0010]
また、本発明の別の態様では、経路探索機能を備えたナビゲーション装置に、3次元地図を構成する複数の地図構成物のデータ(以下、3次元データという)を記憶する地図記憶装置から、表示装置への表示が要求される領域にある各地図構成物の3次元データを入手する地図読込ステップと、前記地図読込ステップで入手した3次元データにより特定される各地図構成物を所定の視点から平面に表 示することにより得られる3次元地図を、当該3次元地図上において、前記経路探索機能により探索された経路が、当該経路より前記視点側に位置する地図構成物よりも手前に表示されるようにして作成する地図作成ステップと、前記地図作成ステップで作成した3次元地図を前記表示装置に表示する表示ステップと、を行なわせる。 Further, in another aspect of the present invention, the navigation device having a route searching function, the data of a plurality of map constituents which constitute the three-dimensional map (hereinafter, referred to as 3-dimensional data) from the map memory for storing display a map reading step to obtain 3-dimensional data of each map constituent in the area where the display of the device is required, each map constituent specified by the three-dimensional data obtained by the map reading step from a predetermined viewpoint the three-dimensional map obtained by table Shimesuru the plane, on the three-dimensional map, route searched by the route searching function, appears in front of the map constituent located at the viewpoint side than the route a map generation step of generating in the so that, a display step of displaying a three-dimensional map created by the map creation step on the display device, to perform the.
【0011】 [0011]
また、本発明の別の態様では、現在地検出機能および経路探索機能を備えたナビゲーション装置に、3次元地図を構成する複数の地図構成物のデータ(以下 3次元データという)を記憶する地図記憶装置から、前記現在地検出機能により検出された現在地を含む領域にある各地図構成物の3次元データを入手する地図読込ステップと、前記地図読込ステップで入手した3次元データにより特定される各地図構成物を平面に表示することにより得られる3次元地図を作成するに際し、前記経路探索機能により探索された経路が右左折することにより、当該経路と前記現在地との間に地図構成物が位置して前記経路が隠されることとなる場合、当該地図構成物が表示されないように、あるいは、所定の透過率で透過表示されるようにして3次元 Further, in another aspect of the present invention, the navigation apparatus having a current position detection function and the route search function, data of a plurality of map constituents which constitute the three-dimensional map (hereinafter, referred to as 3-dimensional data) map storage for storing from the device, a map reading step to obtain 3-dimensional data of each map constituent located in a region including the current position detected by the current position detection function, the map structuring specified by 3-dimensional data obtained by the map reading step upon creating a 3-dimensional map obtained by displaying objects on the plane, by route searched by the route search function is turning right or left, and the position is the map constituents between the and the route are here If the said path is hidden, so the map constituent is not displayed, or, as is the transmission display at a predetermined transmittance 3D 地図を作成する地図作成ステップと、前記地図作成ステップで作成した3次元地図を表示装置に表示する表示ステップと、を行なわせる。 A map generation step of generating a map, and a display step of displaying a three-dimensional map created by the map creation step on the display device, to perform the.
【0012】 [0012]
また、本発明の別の態様では、現在地検出機能および経路探索機能を備えたナビゲーション装置に、3次元地図を構成する複数の地図構成物のデータ(以下 3次元データという)を記憶する地図記憶装置から、前記現在地検出機能により検出された現在地を含む領域にある各地図構成物の3次元データを入手する地図読込ステップと、前記地図読込ステップで入手した3次元データにより特定される各地図構成物を平面に表示することにより得られる3次元地図を作成するに際し、前記経路探索機能により探索された経路よりも前記現在地側に位置する地図構成物の代わりに、当該地図構成物の地表面における占有領域を所定の色で前記平面に表示するようにして3次元地図を作成する地図作成ステップと、前記地図作成ステップで作成し Further, in another aspect of the present invention, the navigation apparatus having a current position detection function and the route search function, data of a plurality of map constituents which constitute the three-dimensional map (hereinafter, referred to as 3-dimensional data) map storage for storing from the device, a map reading step to obtain 3-dimensional data of each map constituent located in a region including the current position detected by the current position detection function, the map structuring specified by 3-dimensional data obtained by the map reading step upon creating a 3-dimensional map obtained by displaying objects on a plane, instead of the map constituents located at the current location side than route searched by the route searching function, the ground surface of the map constituents a map generation step of generating a three-dimensional map to be displayed on said plane occupied area in a predetermined color, created by the mapping step た3次元地図を表示装置に表示する表示ステップと、を行なわせる。 A display step of displaying on a display device a 3D map has to perform the.
【0013】 [0013]
【発明の実施の形態】 DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION
以下に、本発明の一実施形態について、図面を参照して説明する。 Hereinafter, an embodiment of the present invention will be described with reference to the drawings.
【0014】 [0014]
先ず、本実施形態が適用された車載ナビゲーション装置の表示画面について説明する。 First, a description will be given of a display screen of the vehicle navigation system to which the present embodiment is applied. 図1は、本実施形態による処理が実行されたナビゲーション装置の表示画面の一例を示している。 Figure 1 shows an example of a display screen of the navigation device process according to the present embodiment is performed.
【0015】 [0015]
本実施形態は、建築物、道路、地形等の各地図構成物の地上の点をユニバーサル横メルカトル投影でメッシュ分割した平面に投射し、得られる各オブジェクトの緯度(X)方向及び経度(Y)方向のベクトルデータと、各地図構成物の高度(Z)方向のベクトルデータとからなる3次元データが記憶された地図データベースを基に、3次元座標上に各地図構成物が配置された3次元地図101を所定の視点から鳥瞰したときに得られる投影図(3次元地図鳥瞰図ともいう)を作成し、この3次元地図鳥瞰図をディスプレイ2に表示する。 This embodiment, a building, a road, by projecting points on the ground of the map constituents of the terrain or the like on a plane that is mesh-divided in Universal Transverse Mercator projection, each resulting object latitude (X) direction and longitude (Y) the direction of the vector data, based on the altitude (Z) direction of the map database 3-dimensional data is stored comprising a vector data of each map constituent, 3-dimensional each map constituent is disposed on the three-dimensional coordinate create a projection view obtained when bird's-eye view map 101 from a predetermined viewpoint (3D also referred to as map bird's-eye view), and displays the three-dimensional map bird's-eye view on the display 2. また、GPS(Ground Positioning System)等のセンサにより検出した自車位置(現在地)と目的地、および現在地と目的地を結ぶ経路をディスプレイ2に重ねて表示する。 Further, GPS (Ground Positioning System) vehicle position detected by a sensor such as a (current location) and a destination, and a route connecting the current position and the destination is displayed over the display 2.
【0016】 [0016]
図1に示す例では、本実施形態の処理を実行することにより、地図構成物である山の陰面(視点から視認することができない面)側に位置するため、3次元地図鳥瞰図に描画されていない目的地と経路の一部とが、ディスプレイ2に表示される。 In the example shown in FIG. 1, by executing the processing in the present embodiment, in order to position the hidden surface (surface not visible from the perspective) side of the mountain which is a map constituent, have been drawn in three-dimensional map bird's-eye view and part of the no destination and the route is displayed on the display 2. これにより、ユーザが知りたい情報がディスプレイ2に表示される。 As a result, the information you want to know the user is displayed on the display 2.
【0017】 [0017]
次に、本実施形態が適用された車載ナビゲーション装置について説明する。 It will now be described vehicle navigation apparatus to which the present embodiment is applied.
【0018】 [0018]
図2は本実施形態である車載ナビゲーション装置の各構成ユニットを示す図である。 Figure 2 is a diagram showing each configuration unit of a vehicle navigation system which is the present embodiment.
【0019】 [0019]
図2において、演算処理部1は、様々な処理を行う中心的ユニットである。 2, the arithmetic processing unit 1 is a central unit for performing various processes. たとえば、符号6〜符号9に示す各種センサから出力される情報を基にして現在位置を検出し、得られた現在位置情報に基づいて、表示に必要な地図構成物の3次元データを地図記憶装置3から読み出す。 For example, based on information output from the various sensors indicated by reference numeral 6 to reference numeral 9 detects the current position, based on the obtained current position information, the map stores three-dimensional data of the map constituents required for display read from the device 3. また、読み出した地図構成物の3次元データをグラフィックス展開し、そこに現在地マークを重ねてディスプレイ262へ表示したり、ユーザから指示された目的地と現在地を結ぶ最適な道路を選択し、音声入出力装置4やディスプレイ2を用いてユーザを誘導する。 Further, read out 3-dimensional data of the map constituents and graphics development was, there may be displayed on the display 262 by overlapping the current position mark, select the best route between the destination and the current position instructed by the user, the voice to guide the user using the input device 4 and the display 2.
【0020】 [0020]
ディスプレイ2は、演算処理部1で生成されたグラフィックス情報を表示するユニットで、CRTや液晶ディスプレイで構成される。 Display 2 is a unit that displays graphics information generated by the arithmetic processing unit 1, and a CRT or a liquid crystal display. また演算処理部1とディスプレイ2との間の信号S1は、RGB信号やNTSC(National Television System Committee)信号で接続するのが一般的である。 The signal S1 between the arithmetic processing unit 1 and the display 2, it is common to connect the RGB signal or NTSC (National Television System Committee) signal.
【0021】 [0021]
地図記憶装置3は、CD−ROMやICカードといった大容量記憶媒体で構成されている。 Map memory 3 is composed of mass storage media such as CD-ROM or IC card. この大容量記憶媒体には、各地図構成物の地上における領域をユニバーサル横メルカトル投影でメッシュ分割した平面に投射し、得られる各オブジェクトの緯度(X)方向及び経度(Y)方向のベクトルデータと、各地図構成物の地上における高さ(Z)方向のベクトルデータとからなる3次元データが記憶されている。 This large-capacity storage medium, projecting the area on the ground of each map constituent mesh divided plane Universal Transverse Mercator projection, each object latitude (X) direction and longitude (Y) direction of the vector data obtained and , 3-dimensional data composed of the height (Z) direction of the vector data on the ground of each map constituent are stored. また、各地図構成物の種類を特定するデータが記憶されている。 Further, data identifying the type of each map constituent are stored. 地図記憶装置3は、この大容量記憶媒体から必要とする地図構成物の3次元データと、種類を特定するデータとを読み出す。 Map storage device 3 reads the three-dimensional data of the map constituents which require, and data specifying the type from the mass storage medium.
【0022】 [0022]
音声入出力装置4は、演算処理部1で生成したユーザへのメッセージを音声信号に変換し出力すると共に、ユーザが発した声を認識し演算処理部1にその内容を転送する処理を行う。 Audio input and output device 4, a message to the user generated by the arithmetic processing unit 1 and outputs converted into an audio signal, performs processing of transferring the contents of the arithmetic processing unit 1 recognizes the user uttered voice.
【0023】 [0023]
入力装置5は、ユーザからの指示を受け付けるユニットで、スクロールキー、縮尺変更キーなどのハードスイッチ、ジョイスティック、ディスプレイ上に貼られたタッチパネルなどで構成される。 Input device 5 is a unit for receiving an instruction from a user, scroll keys, hard switches such as scale change key, a joystick, a such a touch panel affixed on the display.
【0024】 [0024]
符号6〜符号9に示す各種センサは、車載ナビゲーション装置で自車位置を検出するために使用するものである。 Various sensors indicated by reference numeral 6 to reference numeral 9 is for use to detect the vehicle position in vehicle navigation system. 車輪速センサ6は、車輪の円周と計測される車輪の回転数の積から距離を測定し、さらに対となる車輪の回転数の差から移動体が曲がった角度を計測する。 The wheel speed sensor 6, the distance from the rotational speed of the product of the wheel to be measured the circumference of the wheel is measured, and measuring the angle at which the moving body is bent from the revolution speed difference of the wheels become more pairs. 地磁気センサ7は、地球が保持している磁場を検知し、移動体が向いている方角を検出する。 Geomagnetic sensor 7 detects the magnetic field earth is held, to detect the direction in which the moving body faces. ジャイロ8は、光ファイバジャイロや振動ジャイロ等の移動体が回転した角度を検出するものである。 Gyro 8 is a moving body such as an optical fiber gyro or a vibration gyro detects an angular rotated. GPS受信装置9は、GPS衛星からの信号を受信し移動体とGPS衛星間の距離と距離の変化率を3個以上の衛星に対して測定することで移動体の現在位置、進行方向及び進行方位を測定する。 GPS receiver 9, the current position of the mobile by measuring the distance and distance change rate of between receiving a signal moving body and the GPS satellite from the GPS satellite for three or more satellites, traveling direction and traveling to measure the orientation.
【0025】 [0025]
交通情報受信装置10は、道路の渋滞情報、工事、通行止めといった規制情報や駐車場情報といった交通情報、天気予報情報等を発するビーコン送信機やFM多重放送からの信号を受信する。 Traffic information receiving apparatus 10, traffic jam information of the road, construction, traffic information such as road closures, such as regulatory information and parking information, to receive a signal from the beacon transmitter and FM multiplex broadcasting, which emits a weather forecast information, and the like.
【0026】 [0026]
車内LAN装置11は、車両の様々な情報、例えばドアの開閉情報、点灯しているライトの種類と状況、エンジンの状況や故障診断結果などを受ける。 Vehicle LAN device 11 receives various information of the vehicle, for example, opening and closing information of a door, the type and status of lights lit, and status and fault diagnosis result of the engine.
【0027】 [0027]
図3は演算処理部1のハードウェア構成を示す図である。 Figure 3 is a diagram showing a hardware configuration of the arithmetic processing unit 1.
【0028】 [0028]
演算処理部1は、図3に示すように、各デバイス間をバスで接続した構成としてある。 The arithmetic processing unit 1, as shown in FIG. 3, there is between the respective device as a configuration connected by a bus. 演算処理部1は、数値演算及び各デバイスを制御するといった様々な処理を実行するCPU(Central Prosessing Unit)21と、地図記憶装置3から読みだした地図構成物の3次元データや演算データを格納するRAM(Random Access Memory)22と、プログラムやデータを格納するROM(Read Only Memory)23と、メモリ間及びメモリと各デバイス間のデータ転送を高速に実行するDMA(Direct Memory Access)24と、ベクトルデータを画素情報に展開するといったグラフィックス描画を高速に実行し、かつ表示制御を行う描画コントローラ25と、グラフィックスイメージデータを蓄えるVRAM(Video Random Access Memo The arithmetic processing unit 1 includes a CPU (Central Prosessing Unit) 21 for executing various processing such controlling the numerical calculation and respective devices, stores the 3-dimensional data and calculating data of the map constituents which read from the map storage device 3 a RAM (Random Access memory) 22 which includes a ROM (Read Only memory) 23 for storing programs and data, a DMA (Direct memory Access) 24 for executing data transfer between memories and between a memory and each device at a high speed, the drawing controller 25 to perform graphics drawing such deploy the vector data to pixel information at a high speed, and controls the display, storing graphics image data VRAM (Video Random Access Memo y)26と、イメージデータをRGB信号に変換するカラーパレット27と、アナログ信号をデジタル信号に変換するA/D変換器28と、シリアル信号をバスに同期したパラレル信号に変換するSCI(Serial Communication Interface)29と、パラレル信号をバスに同期させてバス上にのせるPIO(Parallel Input/Output)30と、パルス信号を積分するカウンタ31と、備えて構成される。 And y) 26, a color palette 27 for converting image data to RGB signals, an A / D converter 28 for converting an analog signal into a digital signal, SCI be converted into a parallel signal synchronized serial signal bus (Serial Communication and Interface) 29, a PIO (parallel Input / Output) 30 put on the bus to synchronize the parallel signals to the bus, a counter 31 for integrating a pulse signal configured to include.
【0029】 [0029]
図4は演算処理部1の機能構成を示す図である。 Figure 4 is a diagram showing a functional configuration of the arithmetic processing unit 1.
【0030】 [0030]
図4において、現在位置演算手段46は、車輪速センサ6で計測される距離パルスデータS5及びジャイロ8で計測される角加速度データS7を各々積分した結果得られる距離データ及び角度データを用い、そのデータを時間軸で積分していくことにより、初期位置(X,Y)から自車走行後の位置(X′,Y′)を演算する処理を行う。 4, the current position calculating means 46, using the distance data and angle data obtained angular acceleration data S7 measured by the distance pulse data S5 and the gyro 8 measured by the wheel speed sensor 6 each integration result, the by going by integrating the data on the time axis, it performs processing for calculating the initial position (X, Y) position after traveling vehicle from (X ', Y'). ここで、自車の回転した角度と進む方位の関係を一致させるため、地磁気センサ7から得られる方位データS6と、ジャイロ8から得られる角加速度データS7を積分した角度データとを参照して、自車が進行している方向の絶対方位を推定する。 Here, in order to match the relation of orientation proceeds vehicle rotated angle, the azimuth data S6 obtained from the geomagnetic sensor 7, with reference to the angle data obtained by integrating the angular acceleration data S7 obtained from the gyro 8, estimating the absolute azimuth of the direction which the vehicle is traveling. 尚、車輪速センサ6のデータ及びジャイロ8のデータを各々積分してゆくと、誤差が蓄積するため、ある時間周期でGPS受信装置9から得られた位置データS8をもとに蓄積した誤差をキャンセルするという処理を施し現在位置情報を出力する。 Incidentally, the slide into each integrating the data of the data and the gyro 8 of the wheel speed sensor 6, since the error is accumulated, the error accumulated position data S8 obtained from the GPS receiving device 9 at a certain time period based on subjected to a treatment called to cancel and outputs the current position information.
【0031】 [0031]
マップマッチ処理手段47は、データ読込処理手段48によって読み込まれた現在地周辺の地図に含まれる道路データと、現在位置演算手段46から得られた走行軌跡とを互いに照らし合わせ、形状の相関が最も高い道路に現在地を合わせ込むというマップマッチ処理を行う。 Map matching processing unit 47, a road data contained in the current position periphery map read by the data reading processing unit 48, against each other and running locus obtained from the present position calculating means 46, the correlation of the shape has the highest performing a map matching process of Komu match the current location to the road. 現在位置演算手段46で得られた現在位置情報にはセンサの誤差が含まれているため、さらに位置精度を高めることを目的に、マップマッチ処理を行う。 Because it contains an error of the sensor in the current position information obtained by the current position calculating means 46, in order to increase the further the position accuracy, performs map matching processing. これにより、現在地は、多くの場合、走行道路と一致するようになり、精度よく現在位置情報を出力することができる。 Accordingly, the current location is now consistent with often traveling road can be output accurately the current position information.
【0032】 [0032]
軌跡記憶手段49は、マップマッチ処理手段47でマップマッチ処理が施された現在位置情報を、軌跡データとして自車が所定距離走行する度に記憶する。 Locus storing unit 49, the current position information map matching processing is performed by the map matching processing unit 47, the vehicle is stored every time the predetermined distance travel as locus data. 尚、この軌跡データは、これまで走行してきた道路につき、対応する地図上の道路に軌跡マークを描画するために用いられる。 Incidentally, the trajectory data for each road has been traveling until now is used to draw a locus mark on a road on the corresponding map.
【0033】 [0033]
ユーザ操作解析手段41は、入力装置5に入力されたユーザからの要求を受け、その要求内容を解析して、表示パラメータを設定する。 The user operation analysis unit 41 receives a request from the user input to the input unit 5, analyzes the content of the request, sets the display parameters. そして、表示パラメータに対応する処理が実行されるように演算処理部1の各構成手段を制御する。 Then, it controls each configuration unit of the arithmetic processing unit 1 so that the processing is executed corresponding to the display parameters. たとえば、ユーザが目的地までの経路誘導を要求したときは、目的地を設定するため、地図をディスプレイ2に表示する処理を地図表示手段45に要求し、さらに、現在地から目的地までの経路を演算する処理を経路計算手段42に要求する。 For example, when the user requests route guidance to a destination, for setting a destination, and requests the processing for displaying a map on the display 2 to the map display unit 45, further, the route from the current position to the destination requesting process of calculating the route calculation unit 42.
【0034】 [0034]
経路計算手段42は、ダイクストラ法等を用い指定された2地点間の結ぶ経路を地図データから検索し、その結果得られた経路を経路記憶手段43に蓄える。 Route calculation means 42 searches a route connecting the between two points specified using the Dijkstra method or the like from the map data and stores the resulting route in the route storage unit 43. ここで、ダイクストラ法を用いることにより、2地点間の距離が最短になる経路や、最も短い時間で到達可能な経路、あるいは通行料等の料金が最も安くなる経路等をそれぞれ求めることも可能である。 Here, by using the Dijkstra method, and path distance between two points is the shortest, also possible to determine reachable routes, or toll like the charge cheapest becomes route and the like, respectively in the shortest time is there.
【0035】 [0035]
経路誘導手段44は、経路記憶手段43に蓄えられた誘導経路のリンク情報と、現在位置演算手段46及びマップマッチ処理手段47で求められる現在位置情報とを比較し、交差点等を通過する前に直進すべきか、右左折すべきかを音声出入力装置4を用いて音声でユーザに知らせたり、ディスプレイ2に表示された地図上に進行すべき方向を表示して、ユーザに経路を通知する。 Route guidance means 44, and link information of the navigation route stored in the route storage unit 43, compares the current position information obtained by the current position calculating means 46 and the map matching processing unit 47, before passing through the intersection or the like should straight, or to notify the user by voice whether to turn right or left by using the input device 4 out voice, display the direction should proceed on a map displayed on the display 2, and notifies the route to the user.
【0036】 [0036]
データ読込手段48は、ディスプレイ2への表示が要求される領域にある地図構成物の3次元データと種類を特定するデータとを、地図記憶装置3から読み込み準備するように動作する。 Data reading means 48 and data specifying the three-dimensional data and the type of the map constituents in the area where the display on the display 2 is requested, operates to prepare read from the map storage device 3.
【0037】 [0037]
地図表示手段45は、ディスプレイ2への表示が要求される領域にある地図構成物の3次元データをデータ読込手段48から受け取り、グラフィック処理手段2851が、指定された縮尺、描画方式で、地図構成物や現在地、目的地、誘導経路のための矢印といったマークを描画するように、地図描画コマンドを生成する。 Map display means 45 receives the three-dimensional data of the map constituents in the area where the display on the display 2 is requested from the data reading unit 48, the scale of the graphics processing unit 2851 has been designated, the drawing method, a map structure goods and the current position, so as to render the mark such arrow for the destination, the guidance route, and generates a map drawing command.
【0038】 [0038]
メニュー表示手段50は、ユーザ操作解析手段41から出力される命令を受け、グラフィック処理手段51が、様々な種類のメニューや、地図表示手段45で描画コマンドが生成されるマーク以外のマークを描画するようにメニュー描画コマンドを生成する。 Menu display means 50 receives a command output from the user operation analysis unit 41, a graphic processing means 51, menus and various types draws a mark other than a mark drawing command in the map display unit 45 is generated to generate a menu drawing command as.
【0039】 [0039]
グラフィックス処理手段51は、地図表示手段45及びメニュー表示手段50で生成されたコマンドを受け、ディスプレイ2に表示する画像データをVRAM26にイメージ展開する。 Graphics processing unit 51 receives the command generated by the map display unit 45 and a menu display means 50, for image development image data to be displayed on the display 2 to VRAM 26.
【0040】 [0040]
図5は図4に示す地図表示手段45の機能構成を示す図である。 Figure 5 is a diagram showing a functional configuration of the map display unit 45 shown in FIG.
【0041】 [0041]
図5において、光源位置設定手段61は、3次元地図鳥瞰図をディスプレイ2に表示するときに使用する光源の位置パラメータと、強度パラメータとを内部テーブルに蓄えるように動作する。 5, the light source position setting unit 61 is operated and the position parameter of the light source used when displaying a three-dimensional map bird's-eye view on the display 2, the intensity parameter to store in an internal table. 光源の位置パラメータ及び強度パラメータは、3次元地図鳥瞰図に描画される地図構成物の表面の色を演算するために使用する。 Location parameters and intensity parameters of the light source is used to calculate the color of the surface of the map constituents to be drawn in three-dimensional map bird's-eye view. 尚、光源の位置は、GPS受信装置9より得られる時刻情報、日付情報、および位置情報から計算される太陽の位置、あるいは月の位置とすればよい。 The position of the light source may be time information obtained from the GPS receiving device 9, date information, and the position of the sun is calculated from the position information, or the position of the moon. また、夜間など光源の強度が弱いときには、予め設定した所定位置を光源位置としてもよい。 Further, when the intensity of the light source such as at night is weak, it may be a predetermined position set in advance as the light source position. 一方、光源の強度は、自車に設置された光度センサや交通情報受信装置10によって得られる天気予報情報等により推測されるその時の天候、あるいは日照条件にあわせ、晴れの場合は光源の強度を強く、曇りの場合には弱くするとよい。 On the other hand, the intensity of the light source, fit the time of the weather or sunshine conditions, which are inferred by the weather forecast information or the like obtained by the photometric sensor and the traffic information receiving apparatus 10 installed on the vehicle, the intensity of the light source in the case of clear strongly, it may be weaker in the case of cloudy weather. これにより、リアルに3次元地図鳥瞰図を表示できるようになる。 This makes it possible to display a three-dimensional map bird's-eye view to the real.
【0042】 [0042]
視点位置設定手段62は、ディスプレイ2に3次元地図鳥瞰図及び2次元地図鳥瞰図を表示を行うときの、地図を観測する視点位置を設定する。 Viewpoint position setting means 62, when performing the display a three-dimensional map bird's-eye view and the two-dimensional map bird's-eye view on the display 2, to set the view point for observing the map. ここで、2次元地図鳥瞰図とは、地図記憶装置3に記憶された地図構成物の3次元データのうち、地図構成物の地平面(Z=0)における緯度(X)方向及び経度(Y)方向のベクトルデータを基に作成された2次元地図を所定の視点から鳥瞰したときに得られる投影図のことである。 Here, the 2-dimensional map bird's-eye view, of the three-dimensional data of the stored map construct the map storage device 3, the latitude in the horizontal plane of the map constituents (Z = 0) (X) direction and longitude (Y) is that of a projection view obtained when bird's-eye two-dimensional map is created based on the direction of the vector data from the predetermined viewpoint.
【0043】 [0043]
地図表示方法選択手段63は、入力装置4にユーザが設定した地図の表示方式、またはデフォルト設定された地図の表示方式に従って、ディスプレイ2への表示が要求される所定領域の地図を、所定に縮尺で表示するように処理を選択する。 Map display method selection means 63, the scale map display method configured user input device 4 or in accordance with the display mode of the default set map, a map of a predetermined area in which the display on the display 2 is requested, a predetermined in selecting the processing to display. すなわち、2次元地図表示が指示されたときは、2次元地図表示手段64を起動し、2次元地図鳥瞰表示が指示されたときは、2次元地図鳥瞰表示手段65を起動し、3次元地図鳥瞰表示が指示されたときは、3次元地図鳥瞰表示手段66を起動するように動作する。 That is, when the two-dimensional map display has been instructed, start a two-dimensional map display unit 64, the two-dimensional when the map bird's-eye view is instructed, start the two-dimensional map bird's-eye display means 65, three-dimensional map bird's-eye when the display is instructed, it operates to start the three-dimensional map bird's-eye display means 66. 尚、ナビゲーション装置の電源立ち上げ時には、電源切断直前の地図表示方式、またはデフォルト設定された地図表示方式で地図を表示するように動作させるとよい。 Incidentally, at the time of power-up of the navigation system, a map display method of the immediately preceding power down, or when the operation is allowed to display the map in the default set map display method may.
【0044】 [0044]
各地図表示手段64〜66は、地図描画コマンドを生成し、これ等のコマンドをグラフィックス処理手段51に転送する。 Each map display means 64 to 66, generates a map drawing command, and transfers the like commands to the graphics processing unit 51. そして、グラフィックス処理手段51がこれ等のコマンドを実行することにより、地図がディスプレイ2に表示される。 By graphics processing unit 51 executes this such command, the map is displayed on the display 2.
【0045】 [0045]
ここで、2次元地図表示手段64は、地図記憶装置3に記憶された地図構成物の3次元データのうち、地図構成物の緯度(X)方向のベクトルデータと経度(Y)方向のベクトルデータとからなる2次元ベクトルデータを基に、2次元座標系上に地図構成物が配置された2次元地図を、所定地点を中心とし、所定の縮尺で作成し、この地図をディスプレイ2に表示する。 Here, two-dimensional map display unit 64, among the three-dimensional data of the stored map construct the map storage device 3, a map constituents latitude (X) direction of the vector data and longitude (Y) direction of the vector data based on the two-dimensional vector data consisting of a two-dimensional map in which the map constituents are arranged on a two-dimensional coordinate system, centered on the predetermined point, create a predetermined scale and displays the map on the display 2 . 2次元地図では、地図上の全ての地点が同じ縮尺で表現される。 In the two-dimensional map, all points on the map is represented in the same scale.
【0046】 [0046]
また、2次元地図鳥瞰表示手段65は、地図記憶装置3に記憶された地図構成物の3次元データのうち、地図構成物の地平面(Z=0)における緯度(X)方向のベクトルデータと経度(Y)方向のベクトルデータとからなる2次元データを基に、所定地点を中心とし、所定の縮尺で作成された2次元地図を視点位置設定手段62で設定された視点から鳥瞰したときに得られる投影図(2次元地図鳥瞰図)をディスプレイ2に表示する。 Further, 2-dimensional map bird's-eye display means 65, of the three-dimensional data of the stored map construct the map memory 3, and latitude (X) direction of the vector data in the horizontal plane of the map constituents (Z = 0) based on longitude (Y) direction of the two-dimensional data consisting of vector data, centered on the predetermined point, when the bird's eye view from the perspective that is set to 2-dimensional map created by the viewpoint position setting means 62 with a predetermined scale the resulting projection view (2-dimensional map bird's-eye view) is displayed on the display 2. ここで、視点位置設定手段62は、マップマッチ手段47で得られる現在位置から所定距離だけ離れた車外の上空に対応する3次元座標系上の位置に視点位置を設定することが好ましい。 Here, the viewpoint position setting means 62, it is preferable to set the viewpoint position to the position of the three-dimensional coordinate system corresponding to the outside of the over a predetermined distance from the current position obtained by the map matching means 47. これにより、視点位置の近傍にある地図構成物は詳細(縮尺大)に、遠方にある地図構成物は概略(縮尺小)に表示される。 Thus, the map constituents in the vicinity of the viewpoint position in detail (scale size), the map constituents in the far is displayed in the schematic (scale small). 尚、2次元地図鳥瞰図は、地図構成物の2次元データを透視変換して、これ等のデータを、視点位置設定手段62で設定された視点から2次元平面(投影面)に投影することにより作成される。 The map bird's-eye view is two-dimensional, by perspectively converting the two-dimensional data of the map constituents, the data of this and the like, and projected from the viewpoint set by the viewpoint position setting means 62 in the two-dimensional plane (projection plane) It is created. 透視変換については、3次元地図鳥瞰表示手段66で説明する。 The perspective transformation is described in three-dimensional map bird's-eye display means 66.
【0047】 [0047]
また、3次元地図鳥瞰表示手段66は、地図記憶装置3に記憶された地図構成物の3次元データを基に、所定地点を中心とし、所定の縮尺で作成された3次元地図を視点位置設定手段62で設定された視点から鳥瞰したときに得られる投影図(3次元地図鳥瞰図)をディスプレイ2に表示する。 Also, three-dimensional map bird's-eye display means 66 based on the 3-dimensional data of the stored map construct the map storage device 3, centered on the predetermined point, the viewpoint position setting three-dimensional map created with predetermined scale display projection view obtained when bird's-eye from the viewpoint set by the means 62 (the three-dimensional map bird's-eye view) on the display 2. ここで、視点位置設定手段62は、マップマッチ手段47で得られる現在位置から所定距離だけ離れた車外の上空に対応する3次元座標系上の位置に視点位置を設定することが好ましい。 Here, the viewpoint position setting means 62, it is preferable to set the viewpoint position to the position of the three-dimensional coordinate system corresponding to the outside of the over a predetermined distance from the current position obtained by the map matching means 47. これにより、視点位置の近傍にある地図構成物は詳細(縮尺大)に、遠方にある地図構成物は概略(縮尺小)に表示される。 Thus, the map constituents in the vicinity of the viewpoint position in detail (scale size), the map constituents in the far is displayed in the schematic (scale small). また、設定した視点から見える景色が3次元的に表示される。 In addition, the view from the point of view that has been set is three-dimensional display.
【0048】 [0048]
次に、3次元地図鳥瞰表示手段66を図6及び図7を用いて具体的に説明する。 Then, the three-dimensional map bird's-eye display means 66 will be specifically described with reference to FIGS.
【0049】 [0049]
図6及び図7は、3次元地図鳥瞰表示手段66の動作を説明するためのフロー図である。 6 and 7 are a flowchart for explaining the operation of the three-dimensional map bird's-eye display means 66.
【0050】 [0050]
3次元地図鳥瞰表示手段66では、先ず、現在地や目的地、経由地、さらには経路誘導のための矢印といったマークの形状を特定するベクトルデータと当該マークを表示する位置情報、およびマークの色情報を設定して内部バッファに記憶する(ステップ1001)。 In three-dimensional map bird's-eye display means 66, firstly, the current position and the destination, stopover, further location information, and the mark color information for displaying the vector data and the mark specifying the shape of a mark such as an arrow for route guidance by setting stored in the internal buffer (step 1001). ここで、マーク形状は、2次元的な形状と3次元的な形状とを設定し、地図の表示方式によりどちらを選択すべきか決定するとよい。 Here, the mark shape is set and a 2-dimensional shape and three-dimensional shape, may be determined whether to select either a map display method. 尚、マークの設定処理については後述する。 It will be described later setting processing of the mark.
【0051】 [0051]
次に、ステップ1001で内部バッファに記憶したマークのデータと、データ読込手段48により地図記憶手段3から読み込んだ地図構成物の3次元データとを透視変換して、これ等のマークや地図構成物を視点位置設定手段62で設定された視点から2次元平面(投影面)に投影したときの2次元座標データを求める。 Next, the mark data stored in the internal buffer in step 1001, the perspective transformation and the three-dimensional data of the read map structuring material from the map storage unit 3 by the data reading means 48, which like the mark and the map constituents the obtaining two-dimensional coordinate data when projected from the viewpoint set by the viewpoint position setting means 62 in the two-dimensional plane (projection plane). また、これ等のマークや地図構成物を視点位置設定手段62で設定された視点から眺めたときの奥行き(視線)方向の座標データを求める(ステップ1002)。 Moreover, obtaining the coordinate data in the depth (line of sight) direction when viewing it like marks and the map constituents from a viewpoint set by viewpoint position setting means 62 (step 1002). 透視変換式は数1及び数2で与えられる。 Perspective transformation equation is given by equations 1 and 2.
【0052】 [0052]
【数1】 [Number 1]
【0053】 [0053]
【数2】 [Number 2]
【0054】 [0054]
ここで、(x′, y′)は透視変換後の投影面での座標値、(x,y,z)は透視変換する地図構成物やマークの各頂点の座標値を物体座標系で表現した座標値、(Tx,Ty,Tz)は視点を原点とする視点座標系と物体座標系とのオフセット値、θは物体座標系を視点座標系のX軸を中心に回転したときになす角度である。 Here, (x ', y') are coordinates on the projection surface after perspective transformation, (x, y, z) is represented the coordinates of each vertex of the map constituents and marks perspective transformation in the object coordinate system coordinate value, an angle formed when rotated (Tx, Ty, Tz) is offset between the viewpoint coordinate system and the object coordinate system with its origin at the viewpoint, theta is the object coordinate system about the X-axis of the viewpoint coordinate system it is.
【0055】 [0055]
ステップ1003では、ステップ1002で透視変換された地図構成物及びマークの陰面にある部分のデータを消去するといった陰面処理を行う。 In step 1003, it performs hidden surface processing such erasing data of a portion of the map constituents and the hidden surface of the mark which has been perspective transformed in Step 1002. ここで、陰面とは、ある視点から3次元地図を眺めたときに、地図構成物やマークの裏側にあたる部分や、前方に位置する地図構成物やマークの陰に隠れて見えない部分の面をいう。 Here, the hidden surface, when viewing the 3-dimensional map from a certain viewpoint, and portions corresponding to the back side of the map constituents and marks, the surface of the portion not visible behind the map constituents and marks located ahead Say. 陰面処理はコンピュータグラフィックスに用いられる様々な方法、例えばZソート法、Zバッファ方法、スキャンライン法、レイキャスト法等により、実現することができる。 Various methods hidden-surface processing used for computer graphics, for example, Z-sorting method, Z buffer method, scan line method, a ray casting method or the like, can be realized.
【0056】 [0056]
たとえば、ステップ1003にZソート法を適用する場合、ステップ1002で透視変換された地図構成物やマークの各頂点が構成する面を、奥行き(視線)方向に並び替えて保持する。 For example, when applying the Z-sorting method step 1003, each vertex of the perspective transformation to map constituents and marks in step 1002 the surface constituting, holds rearranges the depth (line of sight) direction. その後、後述するステップ1005で、最も奥に位置する面(視点から最も離れている面)から描画するように地図描画コマンドを生成させるようにする。 Thereafter, in step 1005 to be described later, so as to generate a map drawing command to draw a surface positioned farthest (the surface furthest away from the point of view).
【0057】 [0057]
また、たとえば、ステップ1003にZバッファ法を適用する場合、先ず、ステップ1002で透視変換された地図構成物及びマークを当該地図構成物及びマークの各頂点によって構成される面を構成する画素に分ける。 Further, for example, when applying a Z buffer method in step 1003, firstly, divided map constituents are perspective transformation in step 1002 and marks the pixels constituting the surface formed by the respective apexes of the map constituents and marks . 次に、これ等の画素の奥行き(視線)方向の座標データを調べ、当該画素より手前(視点側)に位置する同じ2次元座標値を持つ他の画素を検出する。 Next, examine the coordinate data in the depth (line of sight) direction of the pixels of this like, and detects the other pixels having the same two-dimensional coordinate values ​​located on the front (viewpoint side) from the pixel. そして、この画素の手前(視点側)に位置する同じ2次元座標値を持つ他の画素が検出されたときには、この画素のデータを当該画素データを有する地図構成物又はマークの画素データから消去して、地図構成物及びマークを構成する画素データのうち、視点から視認することのできる可視領域にある画素データのみを保持する。 When the other pixels having the same two-dimensional coordinate values ​​located on the front (viewpoint side) of the pixel is detected, erases data of the pixel from the pixel data of the map constituents or marks having the pixel data Te, among the pixel data of the map constituents and marks, to retain only the pixel data in the visible region can be viewed from the viewpoint. その後、後述するステップ1005で、可視領域にある画素データのみを描画するように地図描画コマンドを生成させる。 Thereafter, in step 1005 to be described later, to generate a map drawing command to draw only the pixel data in the visible region.
【0058】 [0058]
さらに、たとえば、ステップ1003にスキャンライン法を適用する場合、先ず、ステップ1002で透視変換された地図構成物及びマークを、投影面上での位置を特定する2次元座標軸と奥行き(視線)方向の位置を特定する座標軸とからなる3次元座標系上に配置する。 Furthermore, for example, when applying a scanline algorithm to step 1003, firstly, the map constituents are perspective transformation in step 1002 and marks, two-dimensional coordinate axes and the depth identifying a position on the projection plane (line of sight) direction position located on the 3-dimensional coordinate system consisting of a specific coordinate axis of the. 次に、投影面上を走査する複数のスキャンラインを想定し、各スキャンラインと視点とを含む複数の平面を考える。 Then, assuming a plurality of scan lines for scanning on the projection plane, considering the plurality of planes including the respective scan lines and the viewpoint. そして、各平面において、最も手前(視点側)で当該平面と交わる地図構成物及びマークの線分を検出する。 In each plane, to detect the map constituents and the marks line segments intersecting with the plane nearest (viewpoint side). その後、後述するステップ1005で、検出した線分を描画するように地図描画コマンドを生成させる。 Thereafter, in step 1005 to be described later, to generate a map drawing command to draw a detection line segment.
【0059】 [0059]
ステップ1004では、ステップ1002で透視変換された地図構成物及びマークの各頂点が構成する面の法線であって、光源位置設定手段61で設定した光源位置座標を通る直線を演算する。 In step 1004, a normal of each vertex constituting the surface of the perspective transformation to map constituents and marks in step 1002, it calculates the straight line passing through the light source position coordinates set by the light source position setting unit 61. そして、予め設定された色情報を基に、3次元地図鳥瞰表示で各面を表示する際に使用する色情報を演算する。 Then, based on the color information set in advance, and calculates the color information used to display the respective surfaces in three-dimensional map bird's-eye view. 尚、使用する光源位置及び光源の強度は、構造物及びマークで同一のものを使用するのが望ましい。 The intensity of the light source position and the light source to be used, it is desirable to use the same ones in the structure and the mark.
【0060】 [0060]
ステップ1005では、ステップ1003で陰面処理が施された地図構成物やマークを、ステップ1004で求めた色情報で表示するように、面及び線を描画する地図描画コマンドを生成する。 In step 1005, the hidden surface process map constituents and marks applied in step 1003, to be displayed in the color information obtained in step 1004, and generates a map drawing command for drawing a plane and line.
【0061】 [0061]
尚、ステップ1001〜ステップ1005の処理により、グラフィックス処理手段51は、図21(a)に示すような3次元地図鳥瞰図をディスプレイ2に表示することができる。 Incidentally, the processing of step 1001~ step 1005, graphics processing unit 51 may display the three-dimensional map bird's-eye view as shown in FIG. 21 (a) on the display 2. しかし、ステップ1001〜ステップ1005の処理では、視点から見える景色をありのままに表示するように動作するため、陰面にあり、かつユーザが情報を必要としている地図構成物やマークまでも表示されなくなってしまい、使い勝手が著しく悪化する。 However, the process of step 1001~ step 1005, to operate to truth display the view from the viewpoint, it is in the hidden-surface, and also becomes not displayed until the user map constituents and marks which are in need of information , usability is significantly worse. 本発明では、この問題を解決するため、ステップ1006〜ステップ1012の処理を実施している。 In the present invention, to solve this problem, and executes the processing in step 1006~ step 1012.
【0062】 [0062]
ステップ1006では、データ読込手段48により地図記憶手段3から読み込んだ地図構成物、およびステップ1001で設定したマークの中から、ユーザが表示を希望している地図構成物やマークであって、不可視(陰面)領域にあるものを選択する。 In step 1006, map constituents read from the map storage unit 3 by the data reading means 48, and from among the marks set in step 1001, a map constituent or mark which the user wishes to display, invisible ( selecting what is hidden surface) region. ここで、ユーザが表示を希望している地図構成物やマークとは、入力装置4によってユーザにより表示が指定された、あるいは、予めデフォルトで表示することが定められた地図構成物やマークのことである。 Here, the map constituents and marks which the user wishes to display, the display by the user by the input device 4 is designated, or that of the advance default map constructs that have been established to be displayed in and mark it is. 尚、地図構成物やマークが不可視領域にあるか否かの判断については後述する。 The map constituents or marks will be described later determination of whether whether there invisible region.
【0063】 [0063]
ステップ1007では、入力装置4によってユーザにより設定された表示パラメータ、またはデフォルト設定された表示パラメータに従って、ステップ1006で選択した不可視領域にある地図構成物を表示するか判定する。 In step 1007, the display parameter which is set by the user through the input device 4 or according to the default set display parameters, determines whether to display a map arrangement in the invisible area selected in step 1006,. 表示パラメータが不可視領域にある構造物を表示するモードにセットされていれば処理がステップ1008へ移行し、不可視領域にある構造物を表示しないモードにセットされていれば処理がステップ1010へ移行する。 Display parameter processing if set to a mode of displaying the structure in the invisible region, the process proceeds to step 1008, the processing if it is set to a mode that does not display the structure in the invisible region is shifted to step 1010 .
【0064】 [0064]
ステップ1008では、ステップ1006で選択された地図構成物につき、ディスプレイ2への表示における属性の変更や透過処理といった表示属性変更処理を施す。 In step 1008, per map constructs selected in step 1006 performs a display attribute changing processing such attributes may change or permeabilization of the display on the display 2. 尚、表示属性変更処理については後述する。 It will be described later display attribute changing processing. ステップ1009では、当該地図構成物を構成する面及び線を、ステップ1008で設定された表示属性等で描画するように、地図描画コマンドを生成する。 In step 1009, the surfaces and lines constituting the map constituents, to draw in the set display attribute, such as at step 1008, generates a map drawing command. これにより、たとえば、図21(b)に示すような3次元地図鳥瞰図において、山によって隠された目的地への道路2005が点線等で表示されるようになり、ユーザが必要とする情報を提供できるようになる。 Thus, for example, in a three-dimensional map bird's-eye view as shown in FIG. 21 (b), provide information road 2005 to hidden destination by mountains now appears in a dotted line or the like, the user need become able to.
【0065】 [0065]
ステップ1010では、入力装置4によってユーザにより設定された表示パラメータ、またはデフォルト設定された表示パラメータに従って、ステップ1006で選択した不可視領域にあるマークを表示するか判定する。 In step 1010, the display parameter which is set by the user through the input device 4 or according to the default set display parameters, determines whether to display a mark at the invisible area selected in step 1006. 表示パラメータが不視領域にあるマークを表示するモードにセットされていれば処理がステップ1011へ移行し、不可視領域にあるマークを表示しないモードにセットされていれば図6及び図7に示すフローが終了する。 Flow processing if it is set to a mode for displaying a mark display parameter is not viewing area moves to step 1011, shown in FIGS. 6 and 7 if it is set to a mode that does not display the mark in the invisible area There is terminated.
【0066】 [0066]
ステップ1011では、ステップ1001で設定されたマークにつき、後述する表示属性変更処理を実施する。 In step 1011, for each mark set in step 1001, to implement the display attribute changing process described later. ステップ1012では、ステップ1001で設定されたマークを構成する面及び線を、ステップ1011で設定された表示属性等で描画するように、地図描画コマンドを生成する。 In step 1012, the surfaces and lines constituting the mark set in step 1001, to draw on the display attributes and the like set in step 1011, and generates a map drawing command. これにより、たとえば、図21(b)に示したような3次元地図鳥瞰図において、山によって隠された、ステップ1001で設定した目的地マーク2004が表示されるようになり、ユーザが必要とする情報を提供できるようになる。 Information Thus, for example, that in the three-dimensional map bird's-eye view as shown in FIG. 21 (b), hidden by mountains, become destination mark 2004 set in step 1001 is displayed, the user needs It will be able to provide.
【0067】 [0067]
次に、図6のステップ1001でのマーク設定処理を図8を用いて具体的に説明する。 Next, specifically described with reference to FIG. 8 a mark setting processing in step 1001 of FIG.
【0068】 [0068]
図8はマーク設定処理を説明するためのフロー図である。 Figure 8 is a flowchart for explaining the mark setting processing.
【0069】 [0069]
先ず、入力装置4によってユーザにより設定された表示パラメータ、またはデフォルト設定された表示パラメータを読み出して、現在地マークを設定するか否かを判定する(ステップ1101)。 First, the display parameter which is set by the user through the input device 4 or reads the display parameters set by default, determines whether to set the current position mark (step 1101). 現在地マークを設定すると判定されると、ステップ1102へ移行し、現在地マークを表示する位置、予め決められた現在地マークの2次元又は3次元形状、および現在地マークの色情報を設定する。 If it is determined to set the current position mark, the process proceeds to step 1102, the position for displaying the current position mark, sets a two-dimensional or three-dimensional shape, and color information on the current location mark location mark predetermined. 尚、現在地の位置情報は現在位置演算手段46及びマップマッチ処理手段47で求められる。 The position information of the current location is determined by the current position calculating means 46 and the map matching processing unit 47. この処理により、図27(a)に示すように、自車が走行中の道路上にある道路21023によって隠された場合でも、図6のステップ1011で表示属性が変更され、現在地マーク2101がディスプレイ2に表示される。 This process, as shown in FIG. 27 (a), even when the vehicle is hidden by the road 21023 located on the traveling road is changed display attribute at step 1011 in FIG. 6, the current position mark 2101 Display It is displayed on the 2. これにより、ユーザは容易に現在どこにいるかを知ることができる。 Thus, the user can know easily the current where are.
【0070】 [0070]
ステップ1103では、入力装置4によってユーザにより設定された表示パラメータ、またはデフォルト設定された表示パラメータを読み出して、目的地マークを設定するか否かを判定する。 In step 1103, the display parameter which is set by the user through the input device 4 or reads the display parameters set by default, determines whether to set a destination mark. 目的地がユーザにより設定されており、且つ目的地マークを表示すると判定されると、ステップ1104へ移行し、目的地マークを表示する位置、予め決められた目的地マークの2次元又は3次元形状、および目的地マークの色情報を設定する。 And the destination is set by the user, and when it is determined to display the destination mark, and proceeds to step 1104, two-dimensional or three-dimensional shape of the destination mark position, the predetermined displaying the destination mark , and to set the color information of the destination mark.
【0071】 [0071]
ステップ1105では、入力装置4によってユーザにより設定された表示パラメータ、またはデフォルト設定された表示パラメータを読み出して、誘導方向マークを設定するか否かを判定する。 In step 1105, the display parameter which is set by the user through the input device 4 or reads the display parameters set by default, determines whether to set a guidance direction mark. 経路記憶手段43に誘導経路が設定されており、且つ誘導方向マークを表示すると判定されると、ステップ1106へ移行し、誘導方向マークを表示する位置、予め決められた誘導方向マークの2次元及び3次元形状、および誘導方向マークの色情報を設定する。 Is set guidance route in the route storage unit 43, and when it is determined to display the guidance direction mark, the process proceeds to step 1106, the display position of the guidance direction mark, two-dimensional and guidance direction marks predetermined 3-dimensional shape, and it sets the color information of the guidance direction mark. この処理により、図25(a)に示すように、誘導方向マークがビル2082及び木2083によって隠れる位置にある場合でも、図6のステップ1011で表示属性が変更され、誘導方向マーク2084がディスプレイ2に表示される。 This process, FIG. 25 (a), the guidance direction marks even if a position hidden by the building 2082 and the tree 2083, changes the display attribute at step 1011 in FIG. 6, guidance direction mark 2084 is display 2 It is displayed in. これにより、ユーザは容易に経路誘導される方向を知ることができる。 Thus, the user can know the direction in which it is easily route guidance.
【0072】 [0072]
ステップ1107では、入力装置4によってユーザにより設定された表示パラメータ、またはデフォルト設定された表示パラメータを読み出して、その他の表示マークを設定するか否かを判定する。 In step 1107, the display parameter which is set by the user through the input device 4 or reads the display parameters set by default, determines whether to set the other display marks. ここで、その他の表示マークとは、例えば交通情報受信装置10で受信した信号を解析することで得られる事故情報を示す表示マーク等がある。 Here, the other display marks, for example, a mark or the like indicating the accident information obtained by analyzing the signal received by the traffic information receiver 10. その他の表示マークを表示すると判定されると、ステップ1108へ移行し、その他の表示マークを表示する位置、予め決められたその他の表示マークの2次元及び3次元形状、およびその他の表示マークの色情報を設定する。 When it is determined to display the other display marks, proceeds to step 1108, the display position of the other display marks, two-dimensional and three-dimensional shape of other display marks predetermined, and other display mark color setting the information.
【0073】 [0073]
次に、図6のステップ1006での構造物選択処理を図9を用いて具体的に説明する。 Next, specifically described with reference to FIG. 9 structure selection process in step 1006 of FIG.
【0074】 [0074]
図9は構造物選択処理を説明するためのフロー図である。 Figure 9 is a flowchart for explaining the structure selection process.
【0075】 [0075]
先ず、入力装置4によってユーザにより設定された表示パラメータ、またはデフォルト設定された表示パラメータを読み出して、データ読込手段48により地図記憶手段3から読み込んだ地図構成物の中から、道路に関するものを選択するか否かを判定する。 First, the display parameter which is set by the user through the input device 4 or reads the display parameters set by default, from among the map constituents read from the map storage unit 3 by the data reading unit 48, selects related to road determines whether or not the. 道路に関するものを選択するものと判定した場合は、ステップ1042へ移行し、選択しないものと判定した場合は、ステップ1043へ移行する。 If it is determined that selecting related to road, the process proceeds to step 1042, if it is determined that no selected, the process proceeds to step 1043. 尚、地図構成物が道路に関するものであるか否かの判断は、データ読込手段48により地図記憶手段3から読み込んだ地図構成物の種類を特定するデータを参照して行う。 The determination of whether the map constituent is related to roads, made with reference to data specifying the type of map constituents read from the map storage unit 3 by the data reading means 48.
【0076】 [0076]
ステップ1043では、データ読込手段48により地図記憶手段3から読み込んだ地図構成物の中から一部又は全部が不可視領域にある地図構成物、および図6のステップ1001で設定したマークの中から一部又は全部が不可視領域にあるマークを選択する。 In step 1043, a portion out of the mark part or the whole from the map constituents read from the map storage unit 3 by the data reading means 48 is set in step 1001 of the map constituents and 6 in the invisible region or all selects a mark in the invisible range. 地図構成物及びマークが不可視領域にあるか否かの判断は、たとえば、図6のステップ1003での陰面処理がZバッファ法でなされた場合、Zバッファ法により陰面処理が施された当該地図構成物又はマークの面を構成する画素の奥行き方向の座標データを、陰面処理前の当該地図構成物又はマークの面を構成する画素の奥行き方向の座標データと比較することにより行うことができる。 Determination map construct and marks of whether the invisible range, for example, if the hidden surface processing in step 1003 of FIG. 6 is made in Z-buffer method, the map structure hidden surface processing has been performed by the Z buffer method the depth direction of the coordinate data of the pixels constituting the surface of the object or mark, can be carried out by comparing the depth direction of the coordinate data of the pixels constituting the map constituents or face marks before hidden surface processing. すなわち、両者が一致すれば可視領域にあると判断することができ、一致しなければ当該地図構成物又はマークより手前(視点側)に位置する地図構成物等によって一部又は全部の画素データが書き換えられているので、不可視領域にあると判断することができる。 That is, if they match can be determined to be in the visible region, part or all of the pixel data by matched unless the map constituents such as located on the front (viewpoint side) from the map constituents or marks since rewritten, it can be determined that the invisible range.
【0077】 [0077]
次に、ステップ1044では、入力装置4によってユーザにより設定された表示パラメータ、またはデフォルト設定された表示パラメータを読み出して、ステップ1043で選択した地図構成物又はマークの中から、属性による地図構成物又はマークの選択を実施するか判定する。 Next, in step 1044, the display parameter which is set by the user through the input device 4 or reads the display parameters set by default, from among the map constituents or marks selected in step 1043, map constituents or by Attribute It determines whether or not to implement the selection of the mark. 所定属性による地図構成物又はマークの選択を実施するものと判定した場合は、ステップ1045へ移行し、実施しないものと判定した場合は、ステップ1046へ移行する。 If it is determined that carrying out the selection of the map constituents or marks of a predetermined attribute, the process proceeds to step 1045, if it is determined that not performed, the process proceeds to step 1046.
【0078】 [0078]
ステップ1045では、ステップ1043で選択した地図構成物又はマークの中から、入力装置4によってユーザにより設定された属性又はデフォルト設定された属性の地図構成物又はマークを選択する。 In step 1045, from the map constituents or marks selected in step 1043, it selects the map constituents or marks of attributes that set attribute or a default set by the user through the input device 4. たとえば、目的地の構造物が指定されていた場合には、データ読込手段48により地図記憶装置3から読み込んだ地図構成物の中から、目的地の構造物のデータを選択するように動作する。 For example, if the structure of the destination is designated from among the map constituents read from the map storage unit 3 by the data reading means 48, operates to select the data of the destination of the structure. この処理を実施することにより、たとえば、図23(a)に示すように、手前構造物2045で目的地の構造物2044が隠されている場合でも、図23(b)に示したように、構造物の表示属性が変更されて、ディスプレイ2に表示されるように動作するので、注目したい属性の構造物を常に表示することができる。 By performing this process, for example, as shown in FIG. 23 (a), even if the structure 2044 of the destination is hidden in front structure 2045, as shown in FIG. 23 (b), It has been changed display attribute of the structure, since the operation to be displayed on the display 2, can always view the structure of the attribute to be focused. 尚、地図構成物が所定の属性を有するものであるか否かの判断は、データ読手段48により地図記憶手段3から読み込んだ地図構成物の種類を特定するデータを参照して行う。 Note that determination of whether the map constituent is one having a predetermined attribute is performed by referring to the data specifying the type of map constituents read from the map storage unit 3 by the data reader in stage 48.
【0079】 [0079]
次に、ステップ1046では、入力装置4によってユーザにより設定された表示パラメータ、またはデフォルト設定された表示パラメータを読み出して、ステップ1043で選択した地図構成物又はマークの中から、3次元地図鳥瞰図の領域による地図構成物又はマークの選択を実施するか判定する。 Next, in step 1046, the display parameter which is set by the user through the input device 4 or reads the display parameters set by default, from the map constituents or marks selected in step 1043, three-dimensional map region of the bird's eye view, It determines whether to implement the selection of the map constituents or marks by. 3次元地図鳥瞰図の所定領域にある地図構成物又はマークの選択を実施するものと判定した場合は、ステップ1047へ移行し、実施しないものと判定した場合は、ステップ1048へ移行する。 If it is determined that carrying out the selection of the map constituents or marks in a predetermined area of ​​the three-dimensional map bird's-eye view, the process proceeds to step 1047, if it is determined that not performed, the process proceeds to step 1048.
【0080】 [0080]
ステップ1047では、ステップ1043で選択した地図構成物又はマークの中から、入力装置4によってユーザにより設定された3次元地図鳥瞰図上の領域又はデフォルト設定された3次元地図鳥瞰図上の領域にある地図構成物又はマークを選択する。 In step 1047, a map structure that is from the map constituents or marks selected in step 1043, the region on the three-dimensional map bird's-eye view which is a region or default settings on the three-dimensional map bird's-eye view which is set by the user through the input device 4 to select an object or mark. これにより、不可視領域にある地図構成物やマークのうち、ユーザが希望する情報のみをディスプレイ2に表示することができ、また不必要に表示される地図構成物やマークが削減され、表示が見やすくなる。 Thus, among the map constituents and marks in the invisible range, the user can display only on the display 2 the information desired, also reduces the map constituents and marks which are unnecessarily displayed, easy to see the display Become. 尚、地図構成物又はマークが3次元地図鳥瞰図の所定の領域に位置するか否かの判断は、図6のステップ1002での透視変換処理により得られた地図構成物及びマークの2次元座標データを基に行う。 Incidentally, the determination of whether the map constituent or mark is located in a predetermined area of ​​the three-dimensional map bird's-eye view, the two-dimensional coordinate data of the map constituents and marks obtained by the perspective transformation process in step 1002 in FIG. 6 carried out on the basis of the.
【0081】 [0081]
次に、ステップ1048では、入力装置4によってユーザにより設定された表示パラメータ、またはデフォルト設定された表示パラメータを読み出して、ステップ1043で選択した地図構成物又はマークの中から、可視領域と不可視領域との境界線からの距離による選択を実施するか判定する。 Next, in step 1048, the display parameter which is set by the user through the input device 4 or reads the display parameters set by default, from the map constituents or marks selected in step 1043, a visible region and an invisible region It determines whether to implement the selection by the distance from the boundary line. 境界線から所定距離内にある地図構成物又はマークの選択を実施するものと判定した場合は、ステップ1049へ移行し、実施しないものと判定した場合は、図9に示すフローが終了する。 If it is determined that carrying out the map constituents or selected mark from the boundary line within a predetermined distance, the process proceeds to step 1049, if it is determined that not performed, the flow shown in FIG. 9 is terminated.
【0082】 [0082]
ステップ1049では、ステップ1043で選択した地図構成物又はマークの中から、可視領域と不可視領域との境界線から入力装置4によってユーザにより設定された距離内又はデフォルト設定された距離内にある地図構成物又はマークを選択する。 In step 1049, from the map constituents or marks selected in step 1043, the map structure in the visible region and within the distance set by the user through the input device 4 from the boundary line between the invisible range or a default set within a distance to select an object or mark. この処理を実施することにより、たとえば、図22(b)に示すように、不可視領域に存在する地図構成物又はマークであって、且つ可視領域と不可視領域の境界線2035から所定距離2036内にある地図構成物又はマークが選択される。 By performing this process, for example, as shown in FIG. 22 (b), a map constituent or mark existing in the invisible region, and from the boundary line 2035 in the visible region and the invisible region within a predetermined distance 2036 there map constituents or marks is selected. したがって、図21(b)に示したように、境界線2035から所定距離2036内にある目的地マーク2004が表示されることになる。 Accordingly, as shown in FIG. 21 (b), so that the destination mark 2004 from the boundary line 2035 at a predetermined distance in 2036 are displayed. これにより、不可視領域にある地図構成物やマークのうち、ユーザが希望する情報のみをディスプレイ2に表示することができ、また不必要に表示される地図構成物やマークが削減され、表示が見やすくなる。 Thus, among the map constituents and marks in the invisible range, the user can display only on the display 2 the information desired, also reduces the map constituents and marks which are unnecessarily displayed, easy to see the display Become.
【0083】 [0083]
尚、可視領域と不可視領域との境界線を求める方法としては、例えばスキャンライン法を用いて求めることができる。 As a method for determining the boundary line between the visible region and the invisible region can be obtained using, for example, a scan line method. 上述したように、スキャンライン法では、スキャンラインと視点とを含む各平面において、最も手前(視点側)で当該平面と交わる地図構成物及びマークの線分を検出する。 As described above, in the scan line method, in each plane including the scanning lines and the viewpoint, detecting a forefront (viewpoint side) on map constituents and marks the line of which intersects with the plane. したがって、当該平面において検出した線分の奥(視点から遠ざかる方向)に位置する領域が不可視領域となるので、各平面で検出した線分の端部を結ぶ線が境界線となる。 Accordingly, since the region positioned at the back (away from the viewpoint) of the line segment is detected in the plane is invisible region, a line connecting the ends of the line segments detected in each plane is the boundary line.
【0084】 [0084]
また、地図構成物やマークが境界線から所定距離内にあるか否かの判断は、地図構成物やマークの奥行き(視線)方向の座標データと境界線の奥行き(視線)方向の座標データとの間の距離を求めて行う。 Further, the determination whether the map constituent or mark is from the boundary line within a predetermined distance, the depth (line of sight) of the map constituents and marks the depth (line of sight) direction of the coordinate data and the border and the direction of the coordinate data carried out in search of distance between.
【0085】 [0085]
次に、図9のステップ1042での道路選択処理を図10を用いて具体的に説明する。 Next, specifically described with reference to FIG. 10 the road selection processing in step 1042 of FIG.
【0086】 [0086]
図10は道路選択処理を説明するためのフロー図である。 Figure 10 is a flowchart for explaining the road-selection process.
【0087】 [0087]
先ず、上述したステップ1043での処理と同様の要領で、データ読込手段48により地図記憶手段3から読み込んだ地図構成物の中から一部又は全部が不可視領域にある地図構成物を選択し、その後、地図構成物の種類を特定するデータを参照して、選択した地図構成物の中から道路に関するものを選択する(ステップ1061)。 First, in the same manner as the processing in step 1043 described above, all part or from the read map structuring material from the map storage unit 3 selects the map constituents in the invisible area by the data reading unit 48, then refers to data specifying the type of map constituents, selects related to road from the map constituents selected (step 1061).
【0088】 [0088]
次に、入力装置4によってユーザにより設定された表示パラメータ、またはデフォルト設定された表示パラメータを読み出して、ステップ1061で選択した道路の中から、属性による道路の選択を実施するか判定する(ステップ1062)。 Next, display parameters set by the user through the input device 4 or reads the default set display parameters, from among the road selected in step 1061, determines whether to implement the selection of the road by the attribute (step 1062, ). 所定属性による道路の選択を実施するものと判定した場合は、ステップ1063へ移行し、実施しないものと判定した場合は、ステップ1064へ移行する。 If it is determined that carrying out the selection of a road by a predetermined attribute, the process proceeds to step 1063, if it is determined that not performed, the process proceeds to step 1064.
【0089】 [0089]
ステップ1063では、ステップ1061で選択した道路の中から、入力装置4によってユーザにより設定された属性又はデフォルト設定された属性の道路を選択する。 In step 1063, from the selected road in step 1061, it selects a road attributes set or the default set attribute by the user by the input device 4. この処理を実施することにより、たとえば、図24(a)に示すように、手前(視点側)に位置する地図構成物によって注目したい属性の道路2062が隠されている場合でも、図24(b)に示すように、図6のステップ1008で道路2064の表示属性が変更され、道路2064が表示されるので、注目したい属性の道路を、常に表示することが可能になる。 By performing this process, for example, as shown in FIG. 24 (a), even if the front road attributes 2062 to be focused by the map constituent located (viewpoint side) is hidden, Fig. 24 (b as shown in), it changes the display attribute of the road 2064 in step 1008 of FIG. 6, the road 2064 is displayed, the road attribute to be focused at all times it is possible to display. 尚、ステップ1063での処理については後述する。 It will be described later process at step 1063.
【0090】 [0090]
次に、ステップ1064では、入力装置4によってユーザにより設定された表示パラメータ、またはデフォルト設定された表示パラメータを読み出して、ステップ1061又はステップ1063で選択された道路の中から、可視領域にある道路に接続する道路の選択を実施するか判定する。 Next, in step 1064, the display parameter which is set by the user through the input device 4 or reads the display parameters set by default, from among the selected road in step 1061 or step 1063, the road in the visible region It determines whether to implement the selection of the roads that connect. 可視領域にある道路に接続する道路の選択を実施するものと判定した場合は、ステップ1065へ移行し、実施しないものと判定した場合は、図10に示すフローが終了する。 If it is determined that carrying out the selection of a road that connects the road in the visible region, the process proceeds to step 1065, if it is determined that not performed, the flow shown in FIG. 10 ends.
【0091】 [0091]
ステップ1065では、ステップ1061又はステップ1063で選択された道路の中から、可視領域に存在する道路に接続する道路を選択する。 In step 1065, among the roads selected in step 1061 or step 1063, it selects a road that connects the road existing in the visible region. 尚、可視領域に存在する道路に接続するか否かの判断は、たとえば、図9のステップ1049での処理と同様の要領により、可視領域と不可視領域との境界線を求め、ステップ1061又はステップ1063で選択された道路の中から、この境界線を横切る道路を選択することにより行うことができる。 Note that determines whether or not to connect to the road existing in the visible region, for example, by the same manner as the processing in step 1049 of FIG. 9, it obtains a boundary line between the visible region and the invisible region, step 1061 or step from among the selected road 1063 can be performed by selecting a road crossing the boundary line.
【0092】 [0092]
次に、ステップ1066では、入力装置4によってユーザにより設定された表示パラメータ、またはデフォルト設定された表示パラメータを読み出して、ステップ1065で選択された道路の中から、可視領域にある道路との接続境界から所定距離内にある道路の選択を実施するか判定する。 Next, in step 1066, the display parameter which is set by the user through the input device 4 or reads the display parameters set by default, from among the road selected in step 1065, the connection boundary between the road in the visible region, It determines whether to implement the selection of the road within a predetermined distance from. 接続境界から所定距離内にある道路の選択を実施するものと判定した場合は、ステップ1067へ移行し、実施しないものと判定した場合は、図10に示すフローが終了する。 If it is determined that carrying out the selection of a road within a predetermined distance from the connection boundary, the process proceeds to step 1067, if it is determined that not performed, the flow shown in FIG. 10 ends.
【0093】 [0093]
ステップ1067では、図9のステップ1049での処理と同様の要領により、ステップ1065で選択された道路の中から、可視領域にある道路との接続境界から所定距離内にある道路を選択する。 In step 1067, by the same manner as the processing in step 1049 of FIG. 9, from among the road selected in step 1065, it selects a road from the connection boundary between the road in the visible region within a predetermined distance.
【0094】 [0094]
図10に示す処理を実施することにより、たとえば、図22(a)に示すように、不可視領域に存在する道路で、かつ可視領域にある道路と接続する道路、即ち道路2がステップ1065で選択される。 By carrying out the processing shown in FIG. 10 selects, for example, as shown in FIG. 22 (a), the road existing in the invisible region, and a road that connects the road in the visible region, i.e., the road 2 in step 1065 It is. つまり、可視領域に存在する道路と接続されていない道路1は選択されない。 That is, the road 1 which is not connected to the road which is present in the visible region is not selected. また、可視領域にある道路との接続境界から所定距離内の道路、即ち道路2の距離Aに相当する部分の道路2024がステップ1067で選択される。 The road within a predetermined distance from the connection boundary between the road in the visible region, i.e., the portion of the road 2024 which corresponds to the distance A of the road 2 is selected in step 1067. これにより、図21(a)に示すように、図6のステップ1008で陰面にある道路2005の表示属性が変更され、道路2005が所定距離だけ表示されることになる。 Thus, as shown in FIG. 21 (a), it changes the display attribute of the road 2005 in the hidden surface at step 1008 in FIG. 6, so that the road 2005 is displayed by a predetermined distance.
【0095】 [0095]
次に、図10のステップ1063での道路属性選択処理を図11及び図12を用いて具体的に説明する。 Next, specifically described with reference to FIGS. 11 and 12 the road attribute selection processing in step 1063 of FIG. 10.
【0096】 [0096]
図11及び図12は道路属性選択処理を説明するためのフロー図である。 11 and 12 are a flowchart for explaining the road attribute selection processing.
【0097】 [0097]
先ず、入力装置4によってユーザにより設定された表示パラメータ、またはデフォルト設定された表示パラメータを読み出して、ステップ1061で選択した道路の中から、所定属性の道路の選択を実施するか判定する(ステップ1081)。 First, the display parameter which is set by the user through the input device 4 or reads the display parameters set by default, from among the road selected in step 1061, determines whether to implement the selection of the road in the predetermined attribute (Step 1081 ). ここで所定属性とは、例えば高速道路や国道といった道路種別である。 Here, the predetermined attribute, for example, road types such as expressways and national roads. 所定属性の道路の選択を実施するものと判定した場合は、ステップ1082へ移行し、実施しないものと判定した場合は、ステップ1083へ移行する。 If it is determined that carrying out the selection of a predetermined attribute of the road, the process proceeds to step 1082, if it is determined that not performed, the process proceeds to step 1083.
【0098】 [0098]
ステップ1082では、ステップ1061で選択された道路の中から、所定属性の道路を選択する。 In step 1082, among the roads selected in step 1061, it selects the road in the predetermined attributes. 尚、所定属性か否かの判断は、データ読込手段48により地図記憶手段3から読み込んだ地図構成物の種類を特定するデータを参照して行う。 The predetermined attribute whether determination is made by referring to the data identifying the type of the loaded map structuring material from the map storage unit 3 by the data reading means 48. この処理により、図6のステップ1008で不可視領域にある所定属性の道路の表示属性が変更され、この道路がディスプレイ2に表示される。 This process changes the display attribute of the road in the predetermined attribute in the invisible region at step 1008 in FIG. 6, the road is displayed on the display 2. これにより、ユーザは不可視領域にある所定属性の道路を識別することができる。 Thus, the user can identify the road in the predetermined attribute in the invisible range.
【0099】 [0099]
次に、ステップ1083では、入力装置4によってユーザにより設定された表示パラメータ、またはデフォルト設定された表示パラメータを読み出して、ステップ1061で選択した道路の中から、自車が走行中の道路の選択を実施するか判定する。 Next, in step 1083, the display parameter which is set by the user through the input device 4, or reads out the display parameters set by default, from the selected road in step 1061, the vehicle is the selection of the traveling road It determines whether or not to implement. ここで、走行中の道路は、現在位置演算手段46及びマップマッチ処理手段47より得られる位置情報と地図記憶手段3に蓄えられた地図情報を比較することで求められる。 Here, the traveling road is determined by comparing the position information and the map information stored in the map storage unit 3 obtained from the current position calculating means 46 and the map matching processing unit 47. 走行中の道路の選択を実施するものと判定した場合は、ステップ1084へ移行し、実施しないものと判定した場合は、ステップ1085へ移行する。 If it is determined that carrying out the selection of the traveling road, the process proceeds to step 1084, if it is determined that not performed, the process proceeds to step 1085.
【0100】 [0100]
ステップ1084では、ステップ1061で選択した道路の中から、自車が走行中の道路の選択する。 In step 1084, from the selected road in step 1061, the vehicle selects the traveling road. 尚、走行中の道路を選択する場合には、現在位置演算手段46及びマップマッチ処理手段47より得られる位置が存在する道路で、かつ現在位置から所定距離内にある道路を選択するとよい。 In the case of selecting the traveling road is a road position obtained from the current position calculating means 46 and the map matching processing unit 47 is present, and may be selected roads from the current position within a predetermined distance. この処理により、図6のステップ1008で不可視領域にある自車走行中の道路の表示属性が変更され、この道路がディスプレイ2に表示される。 This process changes the display attribute of the road in the vehicle running in the invisible region at step 1008 in FIG. 6, the road is displayed on the display 2. これにより、ユーザは不可視領域にある自車走行中の道路を識別することができる。 Thus, the user can identify the road in the vehicle running in the invisible range.
【0101】 [0101]
次に、ステップ1085では、入力装置4によってユーザにより設定された表示パラメータ、またはデフォルト設定された表示パラメータを読み出して、ステップ1061で選択した道路の中から、誘導経路の道路の選択を実施するか判定する。 Then, either in step 1085, the display parameter which is set by the user through the input device 4 or reads the display parameters set by default, from among the selected road in step 1061, to implement the selection of a road guide route judge. ここで、誘導経路の道路は、経路計算手段42が経路計算時点での現在地からユーザが設定した目的地までの最適な経路を演算した結果を蓄える経路記憶手段43にアクセスすることで得られる。 Here, the road guide route is obtained by accessing the route storage unit 43 for storing the result of a user calculates the optimum route to the destination set from the current location of the route calculation unit 42 is the path computation time. 誘導経路の道路の選択を実施するものと判定した場合は、ステップ1086へ移行し、実施しないものと判定した場合は、図12のステップ1090へ移行する。 If it is determined that carrying out the selection of a road guide route, the process proceeds to step 1086, if it is determined that not performed, the process proceeds to step 1090 in FIG. 12.
【0102】 [0102]
ステップ1086では、ステップ1061で選択した道路の中から、誘導経路の道路の選択をする。 In step 1086, among the roads selected in step 1061, the selection of a road guide route. この処理により、図6のステップ1008で不可視領域にある誘導経路の道路の表示属性が変更され、この道路がディスプレイ2に表示される。 This process changes the display attribute of the road guidance route in the invisible region at step 1008 in FIG. 6, the road is displayed on the display 2. これにより、ユーザは不可視領域にある誘導経路の道路を識別することができる。 Thus, the user can identify the road guidance route in the invisible range.
【0103】 [0103]
図12のステップ1090では、入力装置4によってユーザにより設定された表示パラメータ、またはデフォルト設定された表示パラメータを読み出して、ステップ1061で選択した道路の中から、渋滞中の道路の選択を実施するか判定する。 In step 1090 of FIG. 12, reads the display parameters set by the user through the input device 4 display parameters or defaults, or from the selected road in step 1061, to implement the selection of a road in traffic jam judge. ここで、渋滞中の道路は、交通情報受信装置10で受信した信号を解析することで得られる。 Here, the road on which traffic congestion is obtained by analyzing the signal received by the traffic information receiver 10. 交通情報を伝える媒体として、FM放送の副搬送波に変調され送信されるFM多重放送や、道路上に設置され準マイクロ波帯電波を変調する電波ビーコン信号、光波を変調する光ビーコン信号がある。 As a medium for transmitting traffic information, FM multiplex broadcasting or transmitted is modulated onto a subcarrier of an FM broadcast, a radio beacon signal for modulating the quasi-microwave band waves is installed on the road, there is an optical beacon signal for modulating light waves. 渋滞中の道路の選択を実施するものと判定した場合は、ステップ1091へ移行し、実施しないものと判定した場合は、ステップ1092へ移行する。 If it is determined that carrying out the selection of a road in traffic jam, the process proceeds to step 1091, if it is determined that not performed, the process proceeds to step 1092.
【0104】 [0104]
ステップ1091では、ステップ1061で選択した道路の中から、渋滞中の道路の選択を選択する。 In step 1091, from the selected road in step 1061, it selects the selection of a road in traffic jam. この処理により、図6のステップ1008で不可視領域にある渋滞中の道路の表示属性が変更され、この道路がディスプレイ2に表示される。 This process changes the display attribute of the road in the traffic jam in the invisible region at step 1008 in FIG. 6, the road is displayed on the display 2. これにより、ユーザは不可視領域にある渋滞中の道路を識別することができる。 Thus, the user can identify the road in the traffic jam in the invisible range.
【0105】 [0105]
次に、ステップ1092では、入力装置4によってユーザにより設定された表示パラメータ、またはデフォルト設定された表示パラメータを読み出して、ステップ1061で選択した道路の中から、渋滞していない道路の選択を実施するか判定する。 Next, in step 1092, the display parameter which is set by the user through the input device 4 or reads the display parameters set by default, from among the selected road in step 1061, to implement the selection of a road that is not congested determines whether or not the. 渋滞していない道路は、交通情報受信装置10で受信した信号を解析することで得られる。 Roads that are not congested is obtained by analyzing the signal received by the traffic information receiver 10. 渋滞していない道路の選択を実施するものと判定した場合は、ステップ1093へ移行し、実施しないものと判定した場合は、ステップ1094へ移行する。 If it is determined that carrying out the selection of a road that is not congested, the process proceeds to step 1093, if it is determined that not performed, the process proceeds to step 1094.
【0106】 [0106]
ステップ1093では、ステップ1061で選択した道路の中から、渋滞していない道路を選択を選択する。 In step 1093, from the selected road in step 1061, it selects the selection roads not congested. この処理により、図6のステップ1008で不可視領域にある渋滞していない道路の表示属性が変更され、この道路がディスプレイ2に表示される。 This process changes the display attribute of the road is not congested in the invisible region at step 1008 in FIG. 6, the road is displayed on the display 2. これにより、ユーザは不可視領域にある道路が渋滞していないかを識別することができる。 Thus, the user can identify whether the road in the invisible area is not congested.
【0107】 [0107]
次に、ステップ1094では、入力装置4によってユーザにより設定された表示パラメータ、またはデフォルト設定された表示パラメータを読み出して、ステップ1061で選択した道路の中から、規制中の道路の選択を実施するか判定する。 Then, either in step 1094, the display parameter which is set by the user through the input device 4 or reads the display parameters set by default, from among the selected road in step 1061, to implement the selection of a road in the regulation judge. 制中の道路は、交通情報受信装置10で受信した信号を解析することで得られる。 Road in braking can be obtained by analyzing the signal received by the traffic information receiver 10. 交通情報を伝える媒体として、FM放送の副搬送波に変調され送信されるFM多重放送や、道路上に設置され準マイクロ波帯の電波を変調する電波ビーコン信号、光波を変調する光ビーコン信号がある。 As a medium for transmitting traffic information, there FM multiplex broadcast or transmitted is modulated onto a subcarrier of an FM broadcast, a radio beacon signal for modulating the radio wave is placed on a road quasi-microwave band, an optical beacon signal for modulating light waves . 規制中の道路の選択を実施するものと判定した場合は、ステップ1095へ移行し、実施しないものと判定した場合は、ステップ1096へ移行する。 If it is determined that carrying out the selection of a road in the regulations, the process proceeds to step 1095, if it is determined that not performed, the process proceeds to step 1096.
【0108】 [0108]
ステップ1095では、ステップ1061で選択した道路の中から、規制中の道路を選択する。 In step 1095, from the selected road in step 1061, it selects a road in the regulations. この処理により、図6のステップ1008で不可視領域にある規制中の道路の表示属性が変更され、この道路がディスプレイ2に表示される。 This process changes the display attribute of the road in the regulation in the invisible region at step 1008 in FIG. 6, the road is displayed on the display 2. これにより、ユーザは不可視領域にある規制中の道路を識別することができる。 Thus, the user can identify the road in the regulation in the invisible range.
【0109】 [0109]
次に、ステップ1096では、入力装置4によってユーザにより設定された表示パラメータ、またはデフォルト設定された表示パラメータを読み出して、ステップ1061で選択した道路の中から、規制されていない道路の選択を実施するか判定する。 Next, in step 1096, the display parameter which is set by the user through the input device 4 or reads the default set display parameters, from the selected road in step 1061, to implement the selection of a road which is not restricted determines whether or not the. 規制されていない道路は、交通情報受信装置10で受信した信号を解析することで得られる。 Roads that are not regulated can be obtained by analyzing the signal received by the traffic information receiver 10. 規制されていない道路の選択を実施するものと判定した場合は、ステップ10975へ移行し、実施しないものと判定した場合は、図11及び図12に示すフローが終了する。 If it is determined that carrying out the selection of a road which is not regulated, the process proceeds to step 10975, if it is determined that not performed, the flow shown in FIGS. 11 and 12 are completed.
【0110】 [0110]
ステップ1097では、ステップ1061で選択した道路の中から、規制されていない道路を選択する。 In step 1097, from the selected road in step 1061, it selects a road that has not been regulated. この処理により、図6のステップ1008で不可視領域にある規制されていない道路の表示属性が変更され、この道路がディスプレイ2に表示される。 This process changes the display attribute of the road which is not restricted in the invisible area in step 1008 of FIG. 6, the road is displayed on the display 2. これにより、ユーザは不可視領域にある道路が規制されていないかを識別することができる。 Thus, the user can identify whether the road in the invisible area are not restricted.
【0111】 [0111]
次に、図6のステップ1008、1011での表示属性変更処理を図13を用いて具体的に説明する。 Next, specifically described with reference to FIG. 13 a display attribute changing processing in step 1008,1011 in FIG.
【0112】 [0112]
図13は表示属性変更処理を説明するためのフロー図である。 Figure 13 is a flowchart for explaining a display attribute changing processing.
【0113】 [0113]
先ず、ステップ1021において、不可視領域にある地図構成物又はマークを表現する方法を、入力装置4によってユーザにより設定された表示パラメータ、またはデフォルト設定された表示パラメータから読み出す。 First, read in step 1021, the method of representing a map construct or mark in an invisible area, display parameters set by the user through the input device 4 or from the default set display parameters. そして、透過表示が指定されているときはステップ1022へ移行し、属性変更表示が指定されているときはステップ1023へ移行する。 Then, when the transmissive display is designated, the process proceeds to step 1022, when the attribute change display is designated the process proceeds to step 1023.
【0114】 [0114]
ステップ1022では、図6のステップ1006で選択された不可視領域にある地図構成物を透過表示する。 In step 1022, it transmits on a map arrangement in the invisible area selected in step 1006 of FIG. ステップ1004で求めた透過表示すべき地図構成物の色情報とこの地図構成物を隠している地図構成物の色情報とにより、透過表示すべき地図構成物が所定の透過率で透き通って見える色を演算し設定する。 The color information of the transmissive display to be map constructs obtained in step 1004 and the color information of the map constituents which are hiding the map construct, color map constituents be transmissive display appears clear at a predetermined transmittance It calculates the setting to. このような処理は3次元表示分野ではαブレンディングと呼ばれている。 Such treatment is in 3-dimensional display areas are called α-blending. αブレンディングの処理は数3で与えられる。 Processing of α-blending is given by Equation 3.
【0115】 [0115]
【数3】 [Number 3]
【0116】 [0116]
ここで、Rs、Gs、Bs、Asはソース即ち書き込むイメージのR(Red)、G(Green)、B(Blue)の輝度値、A(α)値であり、Rd、Gd、Bd、Adはディスティネーション即ち書き込まれる領域のR(Red)、G(Green)、B(Blue)の輝度値、A(α)値である。 Here, Rs, Gs, Bs, As the image writing source viz R (Red), the luminance value of the G (Green), B (Blue), an A (alpha) values, Rd, Gd, Bd, Ad is destination ie written to region R (Red), the luminance value of the G (Green), B (Blue), an a (alpha) values. また、Dr、Dg、Db、Daはそれぞれのソースとディスティネーションとの混合比である。 Further, the mixture ratio of Dr, Dg, Db, Da and respective source and destination. 透過表示したい地図構成物の色情報をソース側に設定し、透過表示したい地図構成物を隠している地図構成物の色情報をディスティネーション側に設定して、所定の透過率(例えばソース50%、ディスティネーション50%)で数3によりαブレンディング処理すれば透過表示することができる。 The color information of the transmissive display and want map structure was set on the source side, the color information of the map constituents which are hiding a map constituents to be transmissive display by setting the destination side, predetermined transmittance (for example, a source 50% It may be transmissive display if α blending the number 3 by the destination 50%).
【0117】 [0117]
尚、透過表示すべき対象がマークの場合でも、同様の演算を行う。 Incidentally, the subject to be the transmissive display even when the mark, the same operations.
【0118】 [0118]
このようにして得られた色情報を用い、図6のステップ1006で選択された不可視領域にある地図構成物又はマークを描画するように、地図描画コマンドを生成する。 Using the color information thus obtained, so as to draw a map constituent or mark in an invisible area selected in step 1006 of FIG. 6, to generate a map drawing command. これにより不可視領域にある地図構成物又はマークを透過表示することができる。 This makes it possible to transmit on a map arrangement or mark in an invisible area.
【0119】 [0119]
一方、ステップ1023では、図6のステップ1006で選択された地図構成物又はマークのディスプレイ2への表示属性を変更する。 On the other hand, in step 1023, it changes the display attribute of the map constituent or mark of display 2 which is selected at step 1006 of FIG.
【0120】 [0120]
ステップ1024では、入力装置4によってユーザにより設定された表示パラメータ又はデフォルト設定された表示パラメータに従い、不可視領域にある地図構成物又はマークを、パターン変更して表示するか否かを判定する。 In step 1024 determines, in accordance with the display parameters by the input device 4 is set display parameters or default set by the user, the map constituent or mark in an invisible area, whether to modify and display patterns. 表示パラメータにパターン変更が指定されている場合はステップ1025へ移行し、不可視領域にある、図6のステップ1006で選択された地図構成物又はマークを構成する面、線を所定のパターンで表示するように属性設定する。 If the pattern changes to display parameters are specified, the process proceeds to step 1025, in the invisible region, and displays a surface which constitutes the to map constituents or marks selected in step 1006 of FIG. 6, a line in a predetermined pattern attribute set to. 具体的な表示例を図21(b)に示す。 Specific display example shown in FIG. 21 (b). これは、不可視領域にある選択された道路2005を点線に置き換えた例である。 This is an example obtained by replacing the selected road 2005 in the invisible area in dotted line. 不可視領域にある道路2005を、可視領域にある道路2006とは異なる属性で表示している。 Road 2005 in the invisible area are displayed in different attributes than the road 2006 in the visible region.
【0121】 [0121]
ステップ1026では、入力装置4によってユーザにより設定された表示パラメータ又はデフォルト設定された表示パラメータに従い、図6のステップ1006で選択された不可視領域にある地図構成物又はマークを、線幅変更して表示するか否かを判定する(ステップ1026)。 In step 1026, in accordance with the display parameters displayed parameters or default settings set by the user through the input device 4, the map constituents or marks in the selected invisible area in step 1006 of FIG. 6, by changing the line width display determines whether (step 1026). 表示パラメータに線幅変更が指定されている場合はステップ1027へ移行し、図6のステップ1006で選択された地図構成物又はマークを構成する線を所定の線幅で表示するように属性設定する。 If the line width changes to display parameters are specified, the process proceeds to step 1027, attribute set to display a line that constitutes more of a map constituent or mark selected in step 1006 of FIG. 6 at a predetermined line width .
【0122】 [0122]
ステップ1028では、入力装置4によってユーザにより設定された表示パラメータ又はデフォルト設定された表示パラメータに従い、図6のステップ1006で選択された不可視領域にある地図構成物又はマークを構成する面、線の色を変更して表示するか否かを判定する。 In step 1028, in accordance with the display parameters displayed parameters or default settings set by the user through the input device 4, the surface of the map constituent or mark in an invisible area selected in step 1006 of FIG. 6, the line color the change determines whether or not to display. 表示パラメータに色変更が指定されている場合は、ステップ1029へ移行し、図6のステップ1006で選択された不可視領域にある地図構成物又はマークを構成する面、線を所定の色で表示するように属性設定する。 If the color change in the display parameter is specified, the process proceeds to step 1029 to display the surface of the map constituent or mark in an invisible area selected in step 1006 of FIG. 6, a line with a predetermined color attribute set to. 具体的な表示例を図21(b)に示す。 Specific display example shown in FIG. 21 (b). これは、不可視領域にある目的地マーク2004の色を変更して表示した例である。 This is an example of the display to change the color of the destination mark 2004 in the invisible region.
【0123】 [0123]
上記の表示属性変更処理によって、不可視領域にある地図構成物又はマークを透過表示したり、属性を変更して表示したりすることにより、地図構成物やマークが可視領域にあるのか不可視領域にあるのか一目で判定できるため、使い勝手が向上する。 By the display attribute changing processing, or transmitted on a map arrangement or mark in the invisible region, by and display by changing the attributes, map constituents and marks located in or invisible region in the visible region since it is possible to determine at a glance whether, to improve usability.
【0124】 [0124]
次に、3次元地図鳥瞰図表示手段66の第一の変形例を図14を用いて具体的に説明する。 Next, specifically described with reference to FIG. 14 a first variant of the three-dimensional map bird's-eye view display unit 66.
【0125】 [0125]
図14は3次元地図鳥瞰図表示手段66の第一の変形例の動作を説明するためのフロー図である。 Figure 14 is a flowchart for explaining the operation of the first modification of the three-dimensional map bird's-eye view display unit 66.
【0126】 [0126]
尚、図14に示すフローにおいて、ステップ1121〜ステップ1124の処理は図6に示すステップ1101〜1104の処理と、ステップ1125の処理は図6に示すステップ1006の処理と、そして、ステップ1129の処理は図6に示すステップ1005の処理と、それぞれ基本的に同様である。 Note that in the flow shown in FIG. 14, step process 1121~ step 1124 to steps 1101 to 1104 shown in FIG. 6, the processing of the processing in step 1125 is step 1006 shown in FIG. 6, and the process of step 1129 the a process of step 1005 shown in FIG. 6, is basically the same, respectively. したがって、ステップ1121〜ステップ1125、ステップ1129については、その詳細な説明を省略する。 Thus, step 1121~ step 1125, steps 1129, a detailed description thereof is omitted.
【0127】 [0127]
ステップ1126では、入力装置4によってユーザにより設定された表示パラメータ又はデフォルト設定された表示パラメータを読み出して、ステップ1125で選択された地図構成物又はマークを覆い隠す手前(視点側)にある手前地図構成物を除去するか否か判定する。 In step 1126, reads the display parameters or default set display parameters set by the user through the input device 4, the front map structure in front (viewpoint side) to mask map constituents or marks selected in step 1125 It determines whether to remove the object. 手前地図構成物を除去する場合は、ステップ1127へ移行し、除去しない場合はステップ1126aへ移行する。 When removing the front map constituent, the process proceeds to step 1127, if not removed moves to step 1126a.
【0128】 [0128]
ステップ1126aでは、入力装置4によってユーザにより設定された表示パラメータ又はデフォルト設定された表示パラメータを読み出して、ステップ1125で選択した地図構成物又はマークをディスプレイ2に表示するか否かを判定する。 In step 1126a, it reads out the display parameters displayed parameters or default settings set by the user through the input device 4 determines whether or not to display the map constituents or marks selected in step 1125 to the display 2. 表示するものと判定した場合はステップ1126bへ移行し、表示しないものと判定した場合はステップ1129へ移行する。 If it is determined that displaying the process proceeds to step 1126b, when it is determined that do not display the process proceeds to step 1129.
【0129】 [0129]
ステップ1126bでは、ステップ1125で選択された地図構成物又はマークの手前地図構成物を特定する。 In step 1126b, identifying the selected map constituents or front map constituent of the mark at step 1125. ここで、手前地図構成物の特定は以下の要領で行う。 Here, the specific front map constituent is performed in the following manner. 先ず、ステップ1122での透視変換処理によって得られた各地図構成物及びマークの2次元平面(投影面)上での2次元座標データを参照し、投影面上でステップ1125で選択された地図構成物又はマークと重なり合う地図構成物を抽出する。 First, with reference to the two-dimensional coordinate data on each map constituent and the mark of a two-dimensional plane (projection plane) obtained by the perspective transformation process in step 1122, the map structure selected in step 1125 on the projection surface It overlaps the object or mark extracting map arrangement. 次に、ステップ1125で選択された地図構成物又はマークの奥行き(視線)方向の座標データと、抽出した地図構成物の奥行き(視線)方向の座標データとを比較して、抽出した地図構成物がステップ1125で選択された地図構成物又はマークよりも手前(視点側)に位置するときに、この抽出したの地図構成物を手前地図構成物として特定する。 Then, by comparing the coordinate data map constituents or marks the depth (line of sight) direction of the selected at step 1125, the extracted map constituent and depth (line of sight) direction of the coordinate data, the extracted map constituent There when positioned in front (viewpoint side) of the selected map constituents or marks in step 1125, to identify the map structuring of this extracted as foreground map arrangement. また、ステップ1126bでは、ステップ1122で透視変換された地図構成物及びマークの座標データのうち、ステップ1125で選択された地図構成物又はマークの奥行き(視線)方向の座標データを、手前地図構成物の奥行き(視線)方向の座標データよりも手前(視点側)に位置する様に書き換え、その後、ステップ1123、1124の処理を再度行う。 In step 1126b, among the coordinate data of the perspective transformation to map constituents and marks in step 1122, the configuration thereof or mark map depth (the line of sight) direction of the coordinate data selected in step 1125, front map constituent than the depth (line of sight) direction of the coordinate data rewriting so as to position the front (viewpoint side), then the process of step 1123,1124 again. これにより、グラフィックス処理手段51は、ステップ1129で生成された地図描画コマンドに基づき、ユーザが表示を要求する地図構成物やマークが手前地図構成物の手前側に描画された3次元地図鳥瞰図をディスプレイ2に表示することができる。 Thus, the graphics processing unit 51, based on the map drawing command generated in step 1129, the three-dimensional map bird's-eye view map constituents and marks the user requests display is rendered on the front side of the front map constituent it can be displayed on the display 2. たとえば、図25(a)に示すように、経路誘導マーク2086が、本来ならば、経路誘導マーク2086の手前側に位置するビル2082や木2083の手前側に表示される。 For example, as shown in FIG. 25 (a), the route guidance mark 2086, would otherwise be displayed in front of the building 2082 and the tree 2083 located in front of the route guidance mark 2086.
【0130】 [0130]
一方、ステップ1127では、上記のステップ1126bと同様の要領で、ステップ1125で選択された地図構成物又はマークの手前地図構成物を特定し、その後、データ読込手段48により地図記憶手段3から読み込んだ地図構成物の3次元データの中から手前地図構成物の3次元データを除去する。 On the other hand, in step 1127, in the same manner as the above steps 1126b, identifying a selected map constituents or front map constituent of the mark at step 1125, then, read from the map storage unit 3 by the data reading means 48 removing 3-dimensional data of the front map constituents from the three-dimensional data of the map constituents. この手前地図構成物除去処理については後述する。 This front map constituent removal process will be described later. また、ステップ1127では、手前地図構成物の3次元データが除去された、地図記憶手段3から読み込んだ地図構成物の3次元データと、ステップ1121で設定されたマークのデータとを基に、ステップ1122〜ステップ1124の処理を再度行う。 In step 1127, three-dimensional data of the front map constituent is removed, based on the three-dimensional data of the map constituents read from the map storage unit 3, and a data mark set in step 1121, step the processing of 1122~ step 1124 again. これにより、グラフィックス処理手段51は、ステップ1129で生成された地図描画コマンドに基づき、手前地図構成物が除去されて、ユーザが表示を要求する地図構成物やマークが描画された3次元地図鳥瞰図をディスプレイ2に表示することができる。 Thus, the graphics processing unit 51, based on the map drawing command generated in step 1129, before the map constituent is removed, the three-dimensional map bird's-eye view map constituents and marks the user requests display is drawn it can be displayed on the display 2. たとえば、図25(b)に示すように、経路誘導マーク2086を隠すビルや木といった手前側にある地図構成物が除去されて、ユーザが必要とする経路誘導マーク2086がディスプレイ2に表示される。 For example, as shown in FIG. 25 (b), is the map constituents be removed in the near side such as buildings and trees hiding route guidance mark 2086, the route guidance mark 2086 required by the user is displayed on the display 2 .
【0131】 [0131]
ステップ1128では、ステップ1127で除去した手前地図構成物に代えてその手前地図構成物に関する情報を表示するように動作する。 In step 1128 operates to display information about the front map constituent in place of the front map constituent is removed in the step 1127. このステップ1128での手前地図構成物情報表示処理を図15を用いて具体的に説明する。 The front map constituent information display processing in this step 1128 will be specifically described with reference to FIG. 15. 図15は手前地図構成物情報表示処理を説明するためのフロー図である。 Figure 15 is a flowchart for explaining the front map constituent information display processing.
【0132】 [0132]
先ず、ステップ1141では、入力装置4によってユーザにより設定された表示パラメータ又はデフォルト設定された表示パラメータを読み出して、図14のステップ1127で除去された手前地図構成物につき、その地図構成物が占有する地平面をディスプレイ2に表示するか否かを判定する。 First, in step 1141, reads the display parameters or default set display parameters set by the user through the input device 4, per front map constituent removed in step 1127 of FIG. 14, the map constituents occupies It determines whether to display a horizontal plane on the display 2. 表示する場合はステップ1142へ移行し、表示しない場合はステップ1143へ移行する。 If you want to display, the process proceeds to step 1142, if you do not want to display the process proceeds to step 1143.
【0133】 [0133]
ステップ1142では、除去された手前地図構成物の地平面を求め、所定の属性(色、パターン等)でその地平面をディスプレイ2に表示するように動作する。 In step 1142, determine the horizontal plane of the removed front map constituent operates to display the horizontal plane on the display 2 at a predetermined attribute (color, pattern, etc.). 先ず、データ読込手段48により、図14のステップ1127で除去された手前地図構成物の3次元データを地図記憶手段3から読み込み、この読み込んだ3次元データから地平面(Z=0)における緯度(X)方向のデータと経度(Y)方向のデータとを抽出する。 First, the data reading means 48 reads the three-dimensional data of the front map constituent removed in step 1127 of FIG. 14 from the map storage unit 3, the latitude in the read horizontal plane from the three-dimensional data (Z = 0) ( X) to extract the direction of the data and longitude (Y) direction of the data. 次に、抽出した手前地図構成物の緯度(X)方向のデータ及び経度(Y)方向のデータと、地平面の高度方向のデータ(Z=0)とを、ステップ1122での処理と同様の要領で透視変換して、手前地図構成物が占有する地平面を視点位置設定手段62で設定された視点から2次元平面(投影面)に投影したときの2次元座標データを求める。 Then, extracted with front map constituent latitude (X) direction of the data and longitude (Y) direction of the data, and altitude direction of the data of the horizontal plane (Z = 0), similar to the process in step 1122 and perspective transformation in a manner, before the map constructs seek a two-dimensional coordinate data when projected from the viewpoint set by the viewpoint position setting means 62 the horizontal plane occupied a two-dimensional plane (projection plane). これにより、グラフィックス処理手段51は、ステップ1129で生成された地図描画コマンドに基づき、手前地図構成物が占有する地平面をディスプレイ2に表示することができる。 Thus, the graphics processing unit 51, based on the map drawing command generated in step 1129, it is possible to view the ground plane front map constituent is occupied by the display 2. 具体的な表示例を図26(a)に示す。 Specific display example shown in FIG. 26 (a). これは、図25(a)に示した3次元地図鳥瞰図から表示を要求された誘導マークを覆い隠すビル2082、木2083を削除し、ビルが存在した領域にビルの存在を示す地平面2163を表示した例である。 This FIG. 25 (a) to cover the induction mark requested the display from three-dimensional map bird's-eye view showing conceal building 2082, delete the tree 2083, a horizontal plane 2163 indicating the presence of the building in the building there were areas it is an example of display. このように表示することで、ユーザは削除された地図構成物が存在したのか、そして、それはどこに存在したのかを知ることができるため、地図構成物を削除して表示することにより発生する認識ミスが削減されるようになる。 By thus displaying, whether the user was present the map construct is deleted, and, since it can know where to did exist, recognition errors generated by displaying remove the map constituents There will be reduced.
【0134】 [0134]
次に、ステップ1143では、入力装置4によってユーザにより設定された表示パラメータ又はデフォルト設定された表示パラメータを読み出して、図14のステップ1127で除去された手前地図構成物の名称をディスプレイ2に表示するか否かを判定する。 Next, in step 1143, reads the display parameters displayed parameters or default settings set by the user through the input device 4, and displays the name of the front map constituent removed in step 1127 of FIG. 14 on the display 2 determines whether or not the. 表示する場合はステップ1144へ移行し、表示しない場合は図15に示すフローが終了する。 When displaying continues to step 1144, if you do not see the flowchart shown in FIG. 15 ends.
【0135】 [0135]
ステップ1144では、ステップ1142での処理と同様の要領で除去された手前地図構成物の地平面を求め、その地平面のある位置近傍に当該手前地図構成物の名称を表示するようにマーク設定する。 In step 1144, determine the horizontal plane of the front map constituent removed in the same manner as the processing in step 1142, marks set to display the name of the front map constituent near the position with the horizontal plane . 手前地図構成物の名称は、データ読込手段48により地図記憶手段3から読み込んだ手前地図構成物の種類を特定するデータを基に決定される。 Name of the front map constituent is the data reading unit 48 is determined based on data identifying the type of the front map constituent which is read from the map storage unit 3. この処理により、グラフィックス処理手段51は、ステップ1129で生成された地図描画コマンドに基づき、本来、手前地図構成物が占有する位置近傍に当該手前地図構成物の名称を表示することができる。 This process, graphics processing unit 51, based on the map drawing command generated in step 1129, the original can be front map constituent is displayed the name of the front map constituent in a position near occupied. 具体的な表示例を図26(b)に示す。 Specific display example shown in FIG. 26 (b). これは、図25(a)に示した3次元地図鳥瞰図から表示を要求された誘導マークを覆い隠すビル2082、木2083を削除し、ビルが存在した領域にビルの存在を示す地平面2166及びビルの名称2167を表示した例である。 This 25 building 2082 mask the induction mark requested the display from three-dimensional map bird's-eye view shown in (a), and remove the tree 2083, the ground plane 2166 indicating the existence of the building the building is present regions and it is an example of displaying the building of the name 2167. このように表示することで、ユーザは削除された地図構成物が何であるかを容易に知ることができるため、地図構成物を削除して表示することにより発生する認識ミスが削減されるようになる。 By thus displaying, for the user, which can easily know the map constituents which are deleted is what, as recognition errors generated by displaying remove the map constituents is reduced Become.
【0136】 [0136]
次に、図14のステップ1127での手前地図構成物除去処理を図16を用いて具体的に説明する。 Next, specifically described with reference to FIG. 16 the front map constituent removal processing in step 1127 of FIG. 14.
【0137】 [0137]
図16は手前地図構成物除去処理を説明するためのフロー図である。 Figure 16 is a flowchart for explaining the front map constituent removal process.
【0138】 [0138]
先ず、ステップ1161では、特定された手前地図構成物の属性を判定し、その属性が道路であればステップ1166へ移行し、道路以外であればステップ1162へ移行する。 First, in step 1161, to determine the attributes of the specified front map constituent, its attributes proceeds to step 1166 if the road, the process proceeds to step 1162 if the other road. ここで、属性の判定は、データ読込手段48により地図記憶手段3から読み込んだ手前地図構成物の種類を特定するデータを基に行う。 The determination of the attribute is performed by the data reading unit 48 based on data identifying the type of the front map constituent which is read from the map storage unit 3.
【0139】 [0139]
ステップ1163では、データ読込手段48により地図記憶手段3から読み込んだ地図構成物の3次元データの中から、手前地図構成物の3次元データを除去し、その後、ステップ1163aに移行する。 In step 1163, from the three-dimensional data of the read map structuring material from the map storage unit 3 by the data reading unit 48, to remove the 3-dimensional data of the front map constituent, then the process proceeds to step 1163A.
【0140】 [0140]
一方、ステップ1166では、図14のステップ1125で選択された地図構成物又はマークと、それを覆い隠す手前(視点側)にある道路の重なり量を判定する。 On the other hand, it is determined in step 1166, a map constituents or marks selected in step 1125 of FIG. 14, the overlap amount of the road in front (viewpoint side) to mask it. この重なり量の検出は、図14のステップ1125で選択された地図構成物又はマークの投影面上での2次元座標データと、手前地図構成物である道路の投影面上での2次元座標データとに基づいて行う。 Detection of the overlap amount is a two-dimensional coordinate data of the two-dimensional coordinate data on the projection plane of the selected map constituents or marks in step 1125 of FIG. 14, on the projection plane of the road is a front map constituent carried out on the basis of the door. 重なり量が所定値以下の場合は、図14のステップ1125で選択された地図構成物又はマークが、立体交差等により手前地図構成物である道路と重なっていると考えられる。 If the overlap amount is equal to or less than a predetermined value, to map constituents or marks selected in step 1125 of FIG. 14 is considered to overlap with the road is a front map constituent by crossing or the like. したがって、このような場合では、手前地図構成物である道路を除去する必要はないので、図16のフローが終了する。 Therefore, in such cases, it is not necessary to remove the road is a front map constituent, the flow of FIG. 16 ends. 一方、重なり量が所定値以上の場合はステップ1167へ移行する。 On the other hand, if the overlap amount is a predetermined value or more process proceeds to step 1167.
【0141】 [0141]
ステップ1167では、図14のステップ1125で選択された地図構成物又はマークの手前地図構成物である道路につき、それを除去する範囲を決定する。 In step 1167, per road, map constituents or front map constituent of the mark selected in step 1125 of FIG. 14, to determine the extent of removing it. ここで、除去する範囲としては、マップマッチ処理手段47によって求められた現在位置から所定距離内の部分に制約するとよい。 Here, the range to be removed, may constrain the current position determined by the map matching processing unit 47 to a portion within a predetermined distance. これにより、本来注目したい領域につき重なる道路が除去されるため、ユーザは現在地付近の情報をより多く得ることができるようになる。 Accordingly, since the road that overlaps per area to be focused originally removed, the user will be able to obtain more information about the vicinity of the current position.
【0142】 [0142]
ステップ1168では、データ読込手段48により地図記憶手段3から読み込んだ地図構成物の3次元データの中から、手前地図構成物である道路の現在位置から所定距離内の領域(緯度及び経度によって特定される領域)にある部分の3次元データを除去する。 In step 1168, from the three-dimensional data of the map constituents read from the map storage unit 3 by the data reading means 48, identified by the area (latitude and longitude within a predetermined distance from the current position of the road is a front map constituent removing 3-dimensional data of a portion of the that region). その後、ステップ1163aに移行する。 Then, the process proceeds to step 1163a.
【0143】 [0143]
ステップ1163aでは、ステップ1163又はステップ1168での処理を介して得られた地図構成物及びマークの3次元データを基に、ステップ1122〜ステップ1124の処理を再度行う。 In step 1163A, it performed on the basis of 3-dimensional data of the map constituents and marks obtained through the processing in step 1163 or step 1168, the processing of step 1122~ step 1124 again. これにより、グラフィックス処理手段51は、ステップ1129で生成される地図描画コマンドに基づき、手前地図構成物が除去されて、ユーザが表示を要求する地図構成物やマークが描画された3次元地図鳥瞰図をディスプレイ2に表示することができる。 Thus, the graphics processing unit 51, based on the map drawing command generated in step 1129, before the map constituent is removed, the three-dimensional map bird's-eye view map constituents and marks the user requests display is drawn it can be displayed on the display 2. たとえば、ステップ1168での処理を介して得られた地図構成物及びマークの3次元データを基に、ステップ1122〜ステップ1124の処理を再度行った場合、図27(b)に示すように、マーク2104の手前地図構成物である道路が所定部分削除されて表示されるので、ユーザは現在地付近の詳細な3次元地図鳥瞰図を得ることができるようになる。 For example, processing based on the three-dimensional data of the map constituents and marks obtained through in step 1168, when performing the processing of step 1122~ step 1124 again, as shown in FIG. 27 (b), Mark since the road 2104 is front map constituent of is displayed is deleted predetermined portion, the user will be able to obtain detailed three-dimensional map bird's-eye view of the vicinity of the current position.
【0144】 [0144]
次に、3次元地図鳥瞰図表示手段66の第二の変形例を図17を用いて具体的に説明する。 Next, specifically described with reference to FIG. 17 a second variant of the three-dimensional map bird's-eye view display unit 66.
【0145】 [0145]
図17は3次元地図鳥瞰図表示手段66の第二の変形例の動作を説明するためのフロー図である。 Figure 17 is a flowchart for explaining the operation of the second modification of the three-dimensional map bird's-eye view display unit 66.
【0146】 [0146]
尚、図17に示すフローにおいて、ステップ1161〜ステップ1164の処理は図6に示すステップ1001〜1004の処理と、ステップ1165の処理は図6に示すステップ1006の処理と、そして、ステップ1168の処理は図6に示すステップ1005の処理と、それぞれ基本的に同様である。 Note that in the flow shown in FIG. 17, step process 1161~ step 1164 to steps 1001 to 1004 shown in FIG. 6, the processing of the processing in step 1165 step 1006 shown in FIG. 6, and the process of step 1168 the a process of step 1005 shown in FIG. 6, is basically the same, respectively. したがって、ステップ1161〜ステップ1165、ステップ1168については、その詳細な説明を省略する。 Thus, step 1161~ step 1165, steps 1168, a detailed description thereof is omitted.
【0147】 [0147]
ステップ1166では、ステップ1165で不可視領域にある地図構成物又はマークが選択されたか否かを判定する。 In step 1166, it is determined whether the map constituent or mark selected in the invisible region in step 1165. 選択された場合はステップ1167へ移行し、選択されていない場合はステップ1168へ移行する。 If selected, the process proceeds to step 1167, if not selected, the control proceeds to step 1168.
【0148】 [0148]
ステップ1167では、視点位置設定手段62に視点位置を再設定するように指令を出す。 In step 1167, issues a command to reset the viewpoint position to the viewpoint position setting means 62. 具体的には、視点の高度位置を上昇させる、すなわち視点の高度(Z)方向の座標値が大きくなるように再設定する。 Specifically, increasing the height position of the viewpoint, i.e., the coordinate values ​​of the altitude (Z) direction of the viewpoint is again set to be larger. あるいは、視点をステップ1165で選択された地図構成物又はマークに近づけるように再設定する。 Alternatively, reconfigure viewpoint to approach the selected map constituents or marks in step 1165. このようにして再設定された視点位置情報を用いて、ステップ1162〜ステップ1166の処理を再実行する。 By using the thus viewpoint position information is re-set, re-executing the processing of step 1162~ step 1166. そして、ステップ1165で不可視領域にある地図構成物又はマークが選択されなくなるまでステップ1162〜ステップ1166の処理を繰り返す。 Then, the process is repeated step 1162~ step 1166 in step 1165 until the map constituents or marks in the invisible area is no longer selected. これにより、グラフィックス処理手段51は、ステップ1168で生成される地図描画コマンドに基づき、ユーザが表示を要求する地図構成物やマークを視認することができる視点位置から眺めたときに得られる3次元地図鳥瞰図をディスプレイ2に表示することができる。 Thus, the graphics processing unit 51, based on the map drawing command generated in step 1168, three-dimensional obtained when the user viewed from the viewpoint position capable of viewing the map constituents and marks which requests display it is possible to display the map bird's-eye view on the display 2. したがって、ユーザが必要とするより多くの情報を常に提供できるようになる。 Therefore, it becomes possible to always provide more information than the user needs.
【0149】 [0149]
次に、3次元地図鳥瞰図表示手段66の第三の変形例を図18を用いて具体的に説明する。 Next, specifically described with reference to FIG. 18 a third variant of the three-dimensional map bird's-eye view display unit 66.
【0150】 [0150]
図18は3次元地図鳥瞰図表示手段66の第三の変形例の動作を説明するためのフロー図である。 Figure 18 is a flowchart for explaining the operation of the third modification of the three-dimensional map bird's-eye view display unit 66.
【0151】 [0151]
尚、図18に示すフローにおいて、ステップ1181〜ステップ1184の処理は図6に示すステップ1001〜1004の処理と、ステップ1185の処理は図6に示すステップ1006の処理と、そして、ステップ1189の処理は図6に示すステップ1005の処理と、それぞれ基本的に同様である。 Note that in the flow shown in FIG. 18, step process 1181~ step 1184 to steps 1001 to 1004 shown in FIG. 6, the processing of the processing in step 1185 step 1006 shown in FIG. 6, and the process of step 1189 the a process of step 1005 shown in FIG. 6, is basically the same, respectively. したがって、ステップ1181〜ステップ1185、ステップ1189については、その詳細な説明を省略する。 Thus, step 1181~ step 1185, steps 1189, a detailed description thereof is omitted.
【0152】 [0152]
ステップ1186では、ステップ1185で不可視領域にある地図構成物又はマークが選択されたか否かを判定する。 In step 1186, it is determined whether the map constituent or mark selected in the invisible region in step 1185. 選択された場合はステップ1187へ移行し、選択されていない場合はステップ1189へ移行する。 If selected, the process proceeds to step 1187, if not selected, the control proceeds to step 1189.
【0153】 [0153]
ステップ1187では、ディスプレイ2の表示画面のどの領域に重ね合わせ画面(ウインドウ)を表示するかその位置を決定する。 In step 1187, to determine its position displays a screen superimposed on any area of ​​the display screen of the display 2 (window). 3次元地図鳥瞰表示では現在地をディスプレイ中央の下部、目的地をディスプレイ中央の上部に表示することが多いので、それ以外の領域にウインドウが表示されるようにその位置を決定することが望ましい。 3D lower the current position of the display center on map bird's-eye display, since often display the destination at the top center of the display, it is desirable that the window in the other regions to determine the position to be displayed. 具体的には、図28(a)、(b)に示すような、ディスプレイ2の表示画面の右上や左上の領域で、かつディスプレイ2の表示画面全体の1/4以下の面積に設定すると良い。 May Specifically, as shown in FIG. 28 (a), (b), at the top right and top left area of ​​the display screen of the display 2, and is set to 1/4 or less of the area of ​​the entire display screen of the display 2 . 尚、これら以外に望ましいウインドウの表示位置として、表示画面の半分をウインドウとし、もう一方の画面における中央部が、それまで表示していた3次元地図の中央部と一致するように画面をシフトする方法がある。 Incidentally, as the display position of the desired window in addition to these, the window half of the display screen, the center portion of the other screen, shifting the screen to match the central portion of the three-dimensional map that has been displayed up to that there is a method.
【0154】 [0154]
ステップ1188では、このようにして表示位置が設定されたウインドウに、所定の地図表現方法による地図を表示するように、3次元地図鳥瞰表示手段66、2次元地図表示手段64又は2次元地図鳥瞰表示手段65に指令を出す。 In step 1188, this way the display position is set window to display a map with a predetermined map representation method, three-dimensional map bird's-eye display means 66, dimensional map display unit 64 or two-dimensional map bird's-eye view It issues a command to the means 65. この地図表示指令処理を図19を用いて具体的に説明する。 The map display instruction processing will be specifically described with reference to FIG. 19. 図19は地図表示指令処理の動作を説明するためのフロー図である。 Figure 19 is a flowchart for explaining the operation of the map display command processing.
【0155】 [0155]
先ず、ステップ1201では、入力装置4によってユーザにより設定された表示パラメータ又はデフォルト設定された表示パラメータを読み出して、ウインドウに2次元地図を表示するか否かを判定する。 First, in step 1201, it reads the display parameters displayed are parameters or default settings set by the user through the input device 4 determines whether or not to display a two-dimensional map in the window. 2次元地図を表示する場合はステップ1202へ移行し、表示しない場合はステップ1204へ移行する。 When displaying a two-dimensional map, the process proceeds to step 1202, if you do not see the process proceeds to step 1204.
【0156】 [0156]
ステップ1202では、ウインドウに表示する2次元地図の領域を設定する。 In step 1202, it sets the area of ​​the two-dimensional map displayed on the window. ここで、領域は、ディスプレイ2に表示される3次元地図鳥瞰図の基となる3次元地図の領域を選択すると良い。 Here, region, it is preferable to select a region of the three-dimensional map comprising a three-dimensional map bird's-eye view of the group displayed on the display 2.
【0157】 [0157]
ステップ1203では、2次元地図表示手段64を起動し、ステップ1202で設定した表示範囲に含まれる2次元地図を図18のステップ1189で設定したウインドウに表示させるように、地図描画コマンドを生成させる。 In step 1203, it activates the two-dimensional map display unit 64, a two-dimensional map contained in the display range set in step 1202 so as to display in the window set in step 1189 in FIG. 18, to generate a map drawing command. 一方、3次元地図鳥瞰図表示手段66は、図18のステップ1187に移行して、3次元地図鳥瞰図の地図描画コマンドを生成する。 On the other hand, three-dimensional map bird's-eye view display unit 66, the process proceeds to step 1187 in FIG. 18, to generate a map drawing command of the three-dimensional map bird's-eye view. これにより、グラフィックス処理手段51は、3次元地図鳥瞰図表示手段66で生成された地図描画コマンドと、2次元地図表示手段64で生成された地図描画コマンドとに基づき、例えば図28(a)に示すように、ディスプレイ2のウインドウ2123に2次元地図を表示し、ディスプレイ2のウインドウ以外の表示画面2121に3次元地図鳥瞰図を表示することができる。 Thus, the graphics processing unit 51, a map drawing command generated by the three-dimensional map bird's-eye view display unit 66, based on the map drawing command generated by the two-dimensional map display unit 64, for example, in FIG. 28 (a) as shown, it is possible to display a two-dimensional map in the window 2123 of the display 2 to display a three-dimensional map bird's-eye view on a display screen 2121 of the non-display 2 windows. したがって、ユーザが必要とするより多くの情報を常に提供できるようになる。 Therefore, it becomes possible to always provide more information than the user needs. これにより、ユーザは3次元地図鳥瞰表示において障害となる不可視領域の地図情報を2次元地図から得ることができるようになるので、地図の認識性や使い勝手が向上する。 Thus, since the user will be able to obtain the map information of the invisible region is an obstacle in the three-dimensional map bird's-eye view from the 2-dimensional map, thereby improving the recognition and usability maps.
【0158】 [0158]
次に、ステップ1204では、入力装置4によってユーザにより設定された表示パラメータ又はデフォルト設定された表示パラメータを読み出して、ウインドウに2次元地図鳥瞰図を表示するか否かを判定する。 Next, in step 1204, reads the display parameters displayed parameters or default settings set by the user through the input device 4 determines whether or not to display a two-dimensional map bird's-eye view in the window. 2次元地図鳥瞰図を表示する場合はステップ1205へ移行し、表示しない場合はステップ1207へ移行する。 When displaying a two-dimensional map bird's-eye view, the process proceeds to step 1205, if you do not see the process proceeds to step 1207.
【0159】 [0159]
ステップ1205では、ウインドウに表示する2次元地図鳥瞰図の基となる2次元地図の領域と、この2次元地図を眺めるときの視点位置とを設定する。 In step 1205, it sets a region of the two-dimensional map comprising a two-dimensional map bird's-eye view of the group to be displayed in the window, and the viewpoint position at which views the two-dimensional map. ここで、領域及び視点位置は、ディスプレイ2に表示される3次元地図鳥瞰図の基となる3次元地図の領域及び視点位置と同じになるように設定するとよい。 Here, the region and the viewpoint position may be set to be the same as the area and the viewpoint position of the three-dimensional map comprising a three-dimensional map bird's-eye view of the group displayed on the display 2. このように設定することで、3次元地図鳥瞰図と2次元地図鳥瞰図とのディスプレイ2への表示範囲が一致するようになる。 By setting in this manner, so that the display range of the three-dimensional map bird's-eye view and the display 2 of the two-dimensional map bird's-eye view is matched. 尚、視点位置の設定は、視点位置設定手段62で行う。 The setting of the viewpoint position is performed by the viewpoint position setting means 62.
【0160】 [0160]
ステップ1206では、2次元地図鳥瞰表示手段65を起動し、ステップ1205で設定した表示範囲に含まれる2次元地図をステップ1205で設定された視点位置から眺めたときに得られる2次元地図鳥瞰図を、図18のステップ1189で設定したウインドウに表示させるように、地図描画コマンドを生成させる。 In step 1206, activates the two-dimensional map bird's-eye display means 65, the two-dimensional map bird's-eye view obtained by two-dimensional map contained in the display range set in step 1205 when viewed from the set viewpoint position in step 1205, so as to display in the window set in step 1189 in FIG. 18, to generate a map drawing command. 一方、3次元地図鳥瞰図表示手段66は、図18のステップ1187に移行して、3次元地図鳥瞰図の地図描画コマンドを生成する。 On the other hand, three-dimensional map bird's-eye view display unit 66, the process proceeds to step 1187 in FIG. 18, to generate a map drawing command of the three-dimensional map bird's-eye view. これにより、グラフィックス処理手段51は、3次元地図鳥瞰図表示手段66で生成された地図描画コマンドと、2次元地図鳥瞰表示手段65で生成された地図描画コマンドとに基づき、例えば図28(b)に示すように、ディスプレイ2のウインドウ2126に2次元地図鳥瞰図を表示し、ディスプレイ2のウインドウ以外の表示画面2124に3次元地図鳥瞰図を表示することができる。 Thus, the graphics processing unit 51, based on the map drawing command generated by the three-dimensional map bird's-eye view display unit 66, a map drawing command generated by the 2-dimensional map bird's-eye display means 65, for example, FIG. 28 (b) as shown in, displays the 2-dimensional map bird's-eye view in the window 2126 of the display 2 can display a three-dimensional map bird's-eye view on a display screen 2124 of the non-display 2 windows. これにより、ユーザは3次元地図表示において障害となる不可視領域の地図情報を、不可視領域が発生しない2次元地図鳥瞰図から得ることができるようになるので、地図の認識性や使い勝手が向上する。 Thus, the user map information of the invisible region is an obstacle in the three-dimensional map display, since it is possible to obtain the two-dimensional map bird's-eye view is invisible regions does not occur, thereby improving the recognition and usability of the map.
【0161】 [0161]
次に、ステップ1204では、入力装置4によってユーザにより設定された表示パラメータ又はデフォルト設定された表示パラメータを読み出して、ウインドウに3次元地図鳥瞰図を表示するか否かを判定する。 Next, in step 1204, reads the display parameters displayed parameters or default settings set by the user through the input device 4 determines whether or not to display a three-dimensional map bird's-eye view in the window. 3次元地図鳥瞰図を表示する場合はステップ1208へ移行し、表示しない場合は図19に示すフローが終了する。 When displaying the three-dimensional map bird's-eye view, the process proceeds to step 1208, if you do not see the flowchart shown in FIG. 19 ends.
【0162】 [0162]
ステップ1208では、ウインドウに表示する3次元地図鳥瞰図の表示範囲と、視点位置を設定する。 In step 1208, the display range of the three-dimensional map bird's-eye view to be displayed in the window, sets the viewpoint position. ここで、ウインドウに表示する3次元地図鳥瞰図の視点位置は、ディスプレイ2のウインドウ以外に表示される3次元地図鳥瞰図の視点位置と異なる位置にすると良い。 Here, the viewpoint position of the three-dimensional map bird's-eye view to be displayed in the window, it is preferable to the viewpoint position different from the position of the three-dimensional map bird's-eye view to be displayed on the other display 2 windows. 具体的には、図18のステップ1185で選択された不可視領域にある地図構成物又はマークを視認することできる位置に視点を設定するとよい。 Specifically, it is preferable to set the viewpoint to a position that can be visually map constituents or marks in invisible area selected in step 1185 of FIG. 18. 尚、視点位置の設定は視点位置設定手段62で行う。 The setting of the viewpoint position is performed by the viewpoint position setting means 62.
【0163】 [0163]
ステップ1209では、図6に示すステップ1001〜ステップ1005の処理と同じ要領で、ステップ1208で設定した表示範囲に含まれる3次元地図をステップ1208で設定された視点位置から眺めたときに得られる3次元地図鳥瞰図を、図18のステップ1189で設定したウインドウに表示させるように、地図描画コマンドを生成する。 In step 1209, in the same manner as the steps 1001~ step 1005 shown in FIG. 6, the resulting three-dimensional map contained in the display range set in step 1208 when viewed from the set viewpoint position in step 1208 3 the dimension map bird's-eye view, so as to display in the window set in step 1189 in FIG. 18, to generate a map drawing command. その後、図18のステップ1189へ移行し、ディスプレイ2のウインドウ以外の表示画面に表示する3次元地図鳥瞰図の地図描画コマンドを生成する。 Thereafter, the flow proceeds to step 1189 in FIG. 18, to generate a map drawing command of the three-dimensional map bird's-eye view to be displayed on the display screen other than the display 2 windows. これにより、グラフィックス処理手段51は、図18のステップ1189で生成された地図描画コマンドと、図19のステップ1209で生成された地図描画コマンドとに基づき、ディスプレイ2のウインドウに3次元地図鳥瞰図を表示し、ディスプレイ2のウインドウ以外の表示画面にも3次元地図鳥瞰図を表示する。 Thus, the graphics processing unit 51, a map drawing command generated in step 1189 of FIG. 18, based on the map drawing command generated in step 1209 of FIG. 19, the three-dimensional map bird's-eye view in the window of the display 2 It displayed, displaying a three-dimensional map bird's-eye view to a display screen of the other display 2 window. したがって、ユーザは3次元地図鳥瞰表示において複数の視点位置から見た地図情報を得ることができ、地図の認識性や使い勝手が向上する。 Thus, the user can obtain the map information as seen from a plurality of viewpoint positions in three-dimensional map bird's-eye view, thereby improving the recognition and usability of the map.
【0164】 [0164]
次に、3次元地図鳥瞰図表示手段66の第四の変形例を図20を用いて具体的に説明する。 Next, specifically described with reference to FIG. 20 a fourth modification of the three-dimensional map bird's-eye view display unit 66.
【0165】 [0165]
図20は3次元地図鳥瞰図表示手段66の第四の変形例の動作を説明するためのフロー図である。 Figure 20 is a flowchart for explaining the operation of the fourth modification of the three-dimensional map bird's-eye view display unit 66.
【0166】 [0166]
尚、図20に示すフローにおいて、ステップ1221〜ステップ1224の処理は図6に示すステップ1001〜1004の処理と、ステップ1227の処理は図6に示すステップ1005の処理と、それぞれ基本的に同様である。 Note that in the flow shown in FIG. 20, the processing of step 1221~ step 1224 to steps 1001 to 1004 shown in FIG. 6, the process of step 1227 to steps 1005 shown in FIG. 6, essentially the same respectively is there. したがって、ステップ1221〜ステップ1224、ステップ1227については、その詳細な説明を省略する。 Thus, step 1221~ step 1224, steps 1227, a detailed description thereof is omitted.
【0167】 [0167]
ステップ1225では、現在位置演算手段46及びマップマッチ処理手段47より得られる現在地が、それより手前(視点側)に位置する地図構成物により覆い隠されていないか判定する。 In step 1225, the current position obtained from the current position calculating means 46 and the map matching processing unit 47 determines whether it than not obscured by the map constituent located in front (toward the viewpoint). 現在地が可視であると判定されるとステップ1227へ移行し、現在地が不可視であると判定されるとステップ1226へ移行する。 Current position is determined to be a visible proceeds to step 1227, when the current position is determined to be invisible proceeds to step 1226.
【0168】 [0168]
ステップ1226では、ディスプレイ2の表示画面に所定の地図表現方法による地図を表示するように、3次元地図鳥瞰表示手段66、2次元地図表示手段64又は2次元地図鳥瞰表示手段65に指令を出す。 In step 1226, so as to display a map with a predetermined map representation on the display screen of the display 2, issues a command to the three-dimensional map bird's-eye display means 66, dimensional map display unit 64 or two-dimensional map bird's-eye display means 65. 尚、ステップ1226は、ウインドウに代えてディスプレイ2の表示画面全体に、所定の地図表現方法による地図を表示するようにした点を除いて、図19に示したステップ1186の処理と基本的に同一である。 Incidentally, step 1226, the entire display screen of the display 2 instead of the window, except that so as to display the map with a predetermined map representation method, basically the same as the processing of step 1186 shown in FIG. 19 it is. すなわち、たとえば、ディスプレイ2の表示画面に2次元地図鳥瞰図を表示するように、2次元地図鳥瞰表示手段65に指令が出された場合、図29(a)に示すように、3次元地図鳥瞰表示すると自車位置マーク2142の手前(視点側)に存在する山2143により現在地が隠されてしまう場合でも、図29(b)に示すように、2次元地図鳥瞰図に表示が切り替わることにより、地図の認識性や使い勝手が向上するようになる。 That is, for example, to display a 2-dimensional map bird's-eye view on a display screen of the display 2, when the command to the two-dimensional map bird's-eye display means 65 is issued, as shown in FIG. 29 (a), 3-dimensional map bird's-eye view Then the mountains 2143 that exists in front (viewpoint side) of the vehicle position mark 2142 even if the current position is being obscured, as shown in FIG. 29 (b), by displaying the 2-dimensional map bird's-eye view is switched, the map recognition and usability can be improved.
【0169】 [0169]
尚、本発明は上記の実施形態に限定されるものではなく、その要旨の範囲内で様々な変形が可能である。 The present invention is not limited to the above embodiments, and various modifications are possible within the scope of the invention. たとえば、上記の実施形態では、地図表示手段45として、2次元地図表示手段64、2次元地図鳥瞰表示手段65及び3次元地図表示手段66と、これ等の表示手段から任意の表示手段を選択する地図表示方法選択手段63とを設けたものについて説明したが、本発明に用いる地図表示手段は、少なくともディスプレイ等の表示画面に3次元地図鳥瞰図を表示することができるものであればよい。 For example, in the above embodiment, as the map display unit 45, a two-dimensional map display unit 64,2 dimensional map bird's-eye display means 65 and the three-dimensional map display unit 66, selects any of the display means from the display means of this, such as has been described in connection with what is provided and a map display method selection unit 63, the map display means used in the present invention may be any one capable of displaying a three-dimensional map bird's-eye view on a display screen of at least a display or the like.
【0170】 [0170]
また、上記の実施形態では、本発明をナビゲーション装置に適用した例について説明したが、本発明は3次元地図鳥瞰図を表示する様々の機器に適用することができる。 In the above embodiment has described the example of applying the present invention to the navigation apparatus, the present invention can be applied to a variety of devices for displaying a three-dimensional map bird's-eye view.
【0171】 [0171]
【発明の効果】 【Effect of the invention】
以上説明したように本発明によれば、 ユーザが知りたい情報を表示することができる。 According to the present invention described above, it is possible to display the desired information user.
【図面の簡単な説明】 BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS
【図1】本発明の一実施形態による処理が実行されたナビゲーション装置の表示画面の一例を示す図である。 1 is a diagram showing an example of a display screen of the navigation device processing according to one embodiment is executed in the present invention.
【図2】本発明の一実施形態である車載ナビゲーション装置の各構成ユニットを示す図である。 Is a diagram showing each configuration unit of the in-vehicle navigation apparatus according to an embodiment of the present invention; FIG.
【図3】図2の演算処理部のハードウェア構成を示す図である。 3 is a diagram showing a hardware configuration of the arithmetic processing unit of FIG.
【図4】図2の演算処理部の機能構成を示す図である。 4 is a diagram showing a functional configuration of the arithmetic processing unit of FIG.
【図5】図4に示す地図表示手段の機能構成を示す図である。 5 is a diagram showing a functional configuration of the map display means shown in FIG.
【図6】図5に示す3次元地図鳥瞰表示手段の動作を説明するためのフロー図である。 6 is a flowchart for explaining the operation of the three-dimensional map bird's-eye display means shown in FIG.
【図7】図5に示す3次元地図鳥瞰表示手段の動作を説明するためのフロー図である。 7 is a flowchart for explaining the operation of the three-dimensional map bird's-eye display means shown in FIG.
【図8】図6のマーク設定処理を説明するためのフロー図である。 8 is a flowchart for explaining the mark setting processing of FIG.
【図9】図6の構造物選択処理を説明するためのフロー図である。 9 is a flowchart for explaining the structure selection process of FIG.
【図10】図9の道路選択処理を説明するためのフロー図である。 10 is a flowchart for explaining the road selection processing in FIG.
【図11】図11の道路属性選択処理を説明するためのフロー図である。 11 is a flowchart for explaining the road attribute selection processing in FIG. 11.
【図12】図11の道路属性選択処理を説明するためのフロー図である。 12 is a flowchart for explaining the road attribute selection processing in FIG. 11.
【図13】図6及び図7の表示属性変更処理を説明するためのフロー図である。 13 is a flowchart for explaining a display attribute changing processing in FIGS.
【図14】図5に示す3次元地図鳥瞰表示手段の第一変形例の動作を説明するためのフロー図である。 14 is a flowchart for explaining the operation of the first modification of the three-dimensional map bird's-eye display means shown in FIG.
【図15】図14の手前構造物情報表示処理を説明するためのフロー図である。 15 is a flowchart for explaining a front structure information display process in FIG. 14.
【図16】図14の手前構造物除去処理を説明するためのフロー図である。 16 is a flowchart for explaining a front structure removing process of FIG. 14.
【図17】図5に示す3次元地図鳥瞰表示手段の第二変形例の動作を説明するためのフロー図である。 17 is a flowchart for explaining the operation of the second modification of the three-dimensional map bird's-eye display means shown in FIG.
【図18】図5に示す3次元地図鳥瞰表示手段の第三変形例の動作を説明するためのフロー図である。 18 is a flowchart for explaining the operation of the third modification of the three-dimensional map bird's-eye display means shown in FIG.
【図19】図18の地図表示指令処理を説明するためのフロー図である。 19 is a flowchart for explaining a map display command process of FIG. 18.
【図20】図5に示す3次元地図鳥瞰表示手段の第四変形例の動作を説明するためのフロー図である。 FIG. 20 is a flowchart for explaining the operation of the fourth modification of the three-dimensional map bird's-eye display means shown in FIG.
【図21】図6及び図7に示すフローを実行した場合の表示画面の一例を示す図である。 21 is a diagram showing an example of a display screen when executing the flow shown in FIGS.
【図22】可視領域と不可視領域の境界線を説明するための図である。 22 is a diagram for explaining the boundary of the visible region and the invisible region.
【図23】目的構造物の表示画面の一例を示す図である。 23 is a diagram showing an example of a display screen of the object structure.
【図24】目的道路を表示した表示画面の一例を示す図である。 24 is a diagram showing an example of a display screen displaying the target road.
【図25】誘導マークを表示した場合の表示画面の一例を示す図である。 25 is a diagram showing an example of a display screen when displaying the induction mark.
【図26】誘導マークを表示した場合の表示画面の一例を示す図である。 26 is a diagram showing an example of a display screen when displaying the induction mark.
【図27】目的道路を表示した場合の表示画面の一例を示す図である。 27 is a diagram showing an example of a display screen when displaying the desired road.
【図28】ウインドウに地図を重ねて表示した場合の表示画面の一例を示す図である。 28 is a diagram showing an example of a display screen when the displayed superimposed on a map in the window.
【図29】地図表示方法を切り替えた場合の表示画面の一例を示す図である。 29 is a diagram showing an example of a display screen when switching the map display method.
【符号の説明】 DESCRIPTION OF SYMBOLS
1 演算処理部2 ディスプレイ3 地図記憶装置4 音声出入力装置5 入力装置6 車輪速センサ7 地磁気センサ8 ジャイロ9 GPS受信機10 交通情報受信装置11 車内LAN装置21 CPU 1 processing section 2 display 3 map memory 4 audio input and output device 5 input device 6 wheel speed sensor 7 geomagnetic sensor 8 gyro 9 GPS receiver 10 the traffic information receiver 11 vehicle LAN device 21 CPU
22 RAM 22 RAM
23 ROM 23 ROM
24 DMA 24 DMA
25 描画コントローラ26 VRAM 25 drawing controller 26 VRAM
27 カラーパレット28 A/D変換器29 SCI 27 color palette 28 A / D converter 29 SCI
30 PIO 30 PIO
31 カウンター41 ユーザ操作解析手段42 経路計算手段43 経路記憶手段44 経路誘導手段45 地図表示手段46 現在位置演算手段47 マップマッチ手段48 データ読込手段49 軌跡記憶手段50 メニュー表示手段52 グラフィックス処理手段61 光源位置設定手段62 視点位置設定手段63 地図表示方法選択手段64 2次元地図表示手段65 2次元地図鳥瞰表示手段66 3次元地図鳥瞰表示手段 31 Counter 41 user operation analysis unit 42 route calculating means 43 route storage means 44 route guidance unit 45 the map display unit 46 the current position calculating unit 47 the map matching unit 48 data reading means 49 locus storing unit 50 menu display unit 52 graphics processing unit 61 light source position setting unit 62 viewpoint position setting means 63 map display method selection unit 64 two-dimensional map display unit 65 two-dimensional map bird's-eye display means 66 three-dimensional map bird's-eye display means

Claims (20)

  1. 自車両の現在地検出機能を備えたナビゲーション装置の地図表示方法であって、 A map display method of a navigation apparatus having a location detection function of the vehicle,
    前記ナビゲーション装置は、 The navigation device,
    3次元地図を構成する複数の地図構成物のデータ(以下、3次元データという)を記憶する地図記憶装置から各地図構成物の3次元データを入手する地図読込ステップと、 Data of a plurality of map constituents which constitute the three-dimensional map (hereinafter, referred to as 3-dimensional data) and map reading step to obtain 3-dimensional data of each map constituent from the map storage unit for storing,
    前記自車両の走行に伴い、前記現在地検出機能を用いて前記車両の現在地を更新する現在地更新ステップと、 A current location updating step wherein with the traveling of the vehicle, updates the current position of the vehicle using the current position detection function,
    前記更新された自車両の現在地に基づいて3次元地図作成のための視点を更新する視点更新ステップと、 And viewpoint updating step of updating the view for the three-dimensional map created based on the current position of the vehicle that is the update,
    前記視点が更新される毎に、前記地図読込ステップで入手した3次元データにより特定される各地図構成物を、前記更新された視点から見下ろした3次元地図を作成する3次元地図作成ステップと、 Each time the viewpoint is updated, each map constituent specified by the three-dimensional data obtained by the map reading step, a three-dimensional map generating step of generating a 3-dimensional map looked down from the updated viewpoint,
    前記3次元地図作成ステップで作成した3次元地図を表示装置に表示する表示ステップと、を行ない、 It performs a display step of displaying a three-dimensional map created by the three-dimensional map creation step on the display device,
    前記3次元地図作成ステップは、前記視点の更新により、所定の地図構成物より前記視点側となった地図構成物を表示することなく前記所定の地図構成物を表示するように前記3次元地図を作成すること The 3-dimensional mapping step, the updating of the viewpoint, the three-dimensional map to display the predetermined map constituents without displaying a map arrangement became the viewpoint side than the predetermined map constituents be created
    を特徴とするナビゲーション装置の地図表示方法。 Map display method of the navigation device according to claim.
  2. 自車両の現在地検出機能を備えたナビゲーション装置の地図表示方法であって、 A map display method of a navigation apparatus having a location detection function of the vehicle,
    前記ナビゲーション装置は、 The navigation device,
    3次元地図を構成する複数の地図構成物のデータ(以下、3次元データという)を記憶する地図記憶装置から各地図構成物の3次元データを入手する地図読込ステップと、 Data of a plurality of map constituents which constitute the three-dimensional map (hereinafter, referred to as 3-dimensional data) and map reading step to obtain 3-dimensional data of each map constituent from the map storage unit for storing,
    前記自車両の走行に伴い、前記現在地検出機能を用いて前記車両の現在地を更新する現在地更新ステップと、 A current location updating step wherein with the traveling of the vehicle, updates the current position of the vehicle using the current position detection function,
    前記更新された自車両の現在地に基づいて3次元地図作成のための視点を更新する視点更新ステップと、 And viewpoint updating step of updating the view for the three-dimensional map created based on the current position of the vehicle that is the update,
    前記視点が更新される毎に、前記地図読込ステップで入手した3次元データにより特定される各地図構成物を前記更新された視点から見下ろした3次元地図を作成する3次元地図作成ステップと、 Each time the viewpoint is updated, and the three-dimensional map generating step of generating a 3-dimensional map looked down each map constituent specified by the three-dimensional data obtained by the map reading step from the perspective that is the update,
    前記3次元地図作成ステップで作成した3次元地図を表示装置に表示する表示ステップと、を行ない、 It performs a display step of displaying a three-dimensional map created by the three-dimensional map creation step on the display device,
    前記3次元地図作成ステップは、前記視点の更新により、前記現在地より前記視点側となった地図構成物を表示することなく前記現在地を表示するように前記3次元地図を作成すること The 3-dimensional mapping step, the updating of the viewpoint, to create the three-dimensional map to display the current location without displaying a map arrangement became the viewpoint side than the current position
    を特徴とするナビゲーション装置の地図表示方法。 Map display method of the navigation device according to claim.
  3. 自車両の現在地検出機能を備えたナビゲーション装置の地図表示方法であって、 A map display method of a navigation apparatus having a location detection function of the vehicle,
    前記ナビゲーション装置は、 The navigation device,
    3次元地図を構成する複数の地図構成物のデータ(以下、3次元データという)を記憶する地図記憶装置から各地図構成物の3次元データを入手する地図読込ステップと、 Data of a plurality of map constituents which constitute the three-dimensional map (hereinafter, referred to as 3-dimensional data) and map reading step to obtain 3-dimensional data of each map constituent from the map storage unit for storing,
    前記自車両の走行に伴い、前記現在地検出機能を用いて前記車両の現在地を更新する現在地更新ステップと、 A current location updating step wherein with the traveling of the vehicle, updates the current position of the vehicle using the current position detection function,
    前記更新された自車両の現在地に基づいて3次元地図作成のための視点を更新する視点更新ステップと、 And viewpoint updating step of updating the view for the three-dimensional map created based on the current position of the vehicle that is the update,
    前記視点が更新される毎に、前記地図読込ステップで入手した3次元データにより特定される各地図構成物を前記更新された視点から見下ろした3次元地図を作成する3次元地図作成ステップと、 Each time the viewpoint is updated, and the three-dimensional map generating step of generating a 3-dimensional map looked down each map constituent specified by the three-dimensional data obtained by the map reading step from the perspective that is the update,
    前記3次元地図作成ステップで作成した3次元地図を表示装置に表示する表示ステップ と、を行ない、 It performs a display step of displaying a three-dimensional map created by the three-dimensional map creation step on the display device,
    前記3次元地図作成ステップは、前記視点の更新により、予め設定された目的地より前記視点側となった地図構成物を表示することなく前記目的地を表示するように前記3次元地図を作成すること The 3-dimensional mapping step, the updating of the viewpoint, to create the three-dimensional map to display the destination without displaying the preset map construct than the destination becomes the viewpoint side about
    を特徴とするナビゲーション装置の地図表示方法。 Map display method of the navigation device according to claim.
  4. 自車両の現在地検出機能を備えたナビゲーション装置の地図表示方法であって、 A map display method of a navigation apparatus having a location detection function of the vehicle,
    前記ナビゲーション装置は、 The navigation device,
    3次元地図を構成する複数の地図構成物のデータ(以下、3次元データという)を記憶する地図記憶装置から各地図構成物の3次元データを入手する地図読込ステップと、 Data of a plurality of map constituents which constitute the three-dimensional map (hereinafter, referred to as 3-dimensional data) and map reading step to obtain 3-dimensional data of each map constituent from the map storage unit for storing,
    前記自車両の走行に伴い、前記現在地検出機能を用いて前記車両の現在地を更新する現在地更新ステップと、 A current location updating step wherein with the traveling of the vehicle, updates the current position of the vehicle using the current position detection function,
    前記更新された自車両の現在地に基づいて3次元地図作成のための視点を更新する視点更新ステップと、 And viewpoint updating step of updating the view for the three-dimensional map created based on the current position of the vehicle that is the update,
    前記視点が更新される毎に、前記地図読込ステップで入手した3次元データにより特定される各地図構成物を前記更新された視点から見下ろした3次元地図を作成する3次元地図作成ステップと、 Each time the viewpoint is updated, and the three-dimensional map generating step of generating a 3-dimensional map looked down each map constituent specified by the three-dimensional data obtained by the map reading step from the perspective that is the update,
    前記3次元地図作成ステップで作成した3次元地図を表示装置に表示する表示ステップと、を行ない、 It performs a display step of displaying a three-dimensional map created by the three-dimensional map creation step on the display device,
    前記3次元地図作成ステップは、前記視点の更新により、所定の地図構成物より前記視点側となった地図構成物を所定の透過率で表示して前記3次元地図を作成すること The 3-dimensional mapping step, the updating of the viewpoint, to create the three-dimensional map to display a map arrangement became the viewpoint side than the predetermined map constituents at a predetermined transmittance
    を特徴とするナビゲーション装置の地図表示方法。 Map display method of the navigation device according to claim.
  5. 自車両の現在地検出機能を備えたナビゲーション装置の地図表示方法であって、 A map display method of a navigation apparatus having a location detection function of the vehicle,
    前記ナビゲーション装置は、 The navigation device,
    3次元地図を構成する複数の地図構成物のデータ(以下、3次元データという)を記憶する地図記憶装置から各地図構成物の3次元データを入手する地図読込ステップと、 Data of a plurality of map constituents which constitute the three-dimensional map (hereinafter, referred to as 3-dimensional data) and map reading step to obtain 3-dimensional data of each map constituent from the map storage unit for storing,
    前記自車両の走行に伴い、前記現在地検出機能を用いて前記車両の現在地を更新する現在地更新ステップと、 A current location updating step wherein with the traveling of the vehicle, updates the current position of the vehicle using the current position detection function,
    前記更新された自車両の現在地に基づいて3次元地図作成のための視点を更新する視点更新ステップと、 And viewpoint updating step of updating the view for the three-dimensional map created based on the current position of the vehicle that is the update,
    前記視点が更新される毎に、前記地図読込ステップで入手した3次元データにより特定される各地図構成物を前記更新された視点から見下ろした3次元地図を作成する3次元地図作成ステップと、 Each time the viewpoint is updated, and the three-dimensional map generating step of generating a 3-dimensional map looked down each map constituent specified by the three-dimensional data obtained by the map reading step from the perspective that is the update,
    前記3次元地図作成ステップで作成した3次元地図を表示装置に表示する表示ステップと、を行ない、 It performs a display step of displaying a three-dimensional map created by the three-dimensional map creation step on the display device,
    前記3次元地図作成ステップは、前記視点の更新により、前記自車両の現在地より前記視点側となった地図構成物を所定の透過率で表示して前記3次元地図を作成すること The 3-dimensional mapping step, the updating of the viewpoint, the creating the three-dimensional map to display a map arrangement became the viewpoint side than the current position of the vehicle at a predetermined transmittance
    を特徴とするナビゲーション装置の地図表示方法。 Map display method of the navigation device according to claim.
  6. 自車両の現在地検出機能を備えたナビゲーション装置の地図表示方法であって、 A map display method of a navigation apparatus having a location detection function of the vehicle,
    前記ナビゲーション装置は、 The navigation device,
    3次元地図を構成する複数の地図構成物のデータ(以下、3次元データという)を記憶する地図記憶装置から各地図構成物の3次元データを入手する地図読込ステップと、 Data of a plurality of map constituents which constitute the three-dimensional map (hereinafter, referred to as 3-dimensional data) and map reading step to obtain 3-dimensional data of each map constituent from the map storage unit for storing,
    前記自車両の走行に伴い、前記現在地検出機能を用いて前記車両の現在地を更新する現在地更新ステップと、 A current location updating step wherein with the traveling of the vehicle, updates the current position of the vehicle using the current position detection function,
    前記更新された自車両の現在地に基づいて3次元地図作成のための視点を更新する視点更新ステップと、 And viewpoint updating step of updating the view for the three-dimensional map created based on the current position of the vehicle that is the update,
    前記視点が更新される毎に、前記地図読込ステップで入手した3次元データにより特定される各地図構成物を前記更新された視点から見下ろした3次元地図を作成する3次元地 図作成ステップと、 Each time the viewpoint is updated, and the three-dimensional locations diagram creation step of creating a three-dimensional map looked down each map constituent specified by the three-dimensional data obtained by the map reading step from the perspective that is the update,
    前記3次元地図作成ステップで作成した3次元地図を表示装置に表示する表示ステップと、を行ない、 It performs a display step of displaying a three-dimensional map created by the three-dimensional map creation step on the display device,
    前記3次元地図作成ステップは、前記視点の更新により、予め設定された目的地よりも前記視点側となった地図構成物を所定の透過率で表示して前記3次元地図を作成すること The 3-dimensional mapping step, the updating of the viewpoint, to create the three-dimensional map to display the preset map construct than the destination becomes the viewpoint side at a predetermined transmittance
    を特徴とするナビゲーション装置の地図表示方法。 Map display method of the navigation device according to claim.
  7. 自車両の現在地検出機能および経路探索機能を備えたナビゲーション装置の地図表示方法であって、 A map display method of a navigation apparatus having a current position detection function and the route search function of the vehicle,
    前記ナビゲーション装置は、 The navigation device,
    3次元地図を構成する複数の地図構成物のデータ(以下、3次元データという)を記憶する地図記憶装置から各地図構成物の3次元データを入手する地図読込ステップと、 Data of a plurality of map constituents which constitute the three-dimensional map (hereinafter, referred to as 3-dimensional data) and map reading step to obtain 3-dimensional data of each map constituent from the map storage unit for storing,
    前記自車両の走行に伴い、前記現在地検出機能を用いて前記車両の現在地を更新する現在地更新ステップと、 A current location updating step wherein with the traveling of the vehicle, updates the current position of the vehicle using the current position detection function,
    前記更新された自車両の現在地に基づいて3次元地図作成のための視点を更新する視点更新ステップと、 And viewpoint updating step of updating the view for the three-dimensional map created based on the current position of the vehicle that is the update,
    前記視点が更新される毎に、前記地図読込ステップで入手した3次元データにより特定される各地図構成物を前記更新された視点から見下ろした3次元地図を作成する3次元地図作成ステップと、 Each time the viewpoint is updated, and the three-dimensional map generating step of generating a 3-dimensional map looked down each map constituent specified by the three-dimensional data obtained by the map reading step from the perspective that is the update,
    前記3次元地図作成ステップで作成した3次元地図を表示装置に表示する表示ステップと、を行ない、 It performs a display step of displaying a three-dimensional map created by the three-dimensional map creation step on the display device,
    前記3次元地図作成ステップは、前記視点の更新により、前記経路探索機能により探索された経路よりも前記視点側となった地図構成物の代わりに、当該地図構成物の名称を表示して前記3次元地図を作成すること The 3-dimensional mapping step, the updating of the viewpoint, instead of the map constituents became the viewpoint side than the route searched by the route searching function, the display the name of the map constituents 3 to create a dimension map
    を特徴とするナビゲーション装置の地図表示方法。 Map display method of the navigation device according to claim.
  8. 請求項1乃至7のいずれか一項に記載のナビゲーション装置の地図表示方法であって、 A map display method of the navigation device according to any one of claims 1 to 7,
    前記視点側に位置する地図構成物は、ビル、道路又は山であること Maps constructs located on the viewpoint side are building, road or mountain
    を特徴とするナビゲーション装置の地図表示方法。 Map display method of the navigation device according to claim.
  9. 自車両の現在地検出機能および経路探索機能を備えたナビゲーション装置であって、 A navigation apparatus having a current position detection function and the route search function of the vehicle,
    3次元地図を構成する複数の地図構成物のデータ(以下、3次元データという)を記憶する地図記憶装置から各地図構成物の3次元データを入手する地図読込手段と、 Data of a plurality of map constituents which constitute the three-dimensional map (hereinafter, referred to as 3-dimensional data) and the map reading means to obtain three-dimensional data of each map constituent from the map storage unit for storing,
    前記自車両の走行に伴い、前記現在地検出機能を用いて前記車両の現在地を更新する現在地更新手段と、 A current position update means for the with the traveling of the vehicle, updates the current position of the vehicle using the current position detection function,
    前記更新された自車両の現在地に基づいて3次元地図作成のための視点を更新する視点更新手段と、 And viewpoint updating means for updating the viewpoint for the three-dimensional map created based on the current position of the vehicle that is the update,
    前記視点が更新される毎に、前記地図読込手段で入手した3次元データにより特定される各地図構成物を前記更新された視点から見下ろした3次元地図を作成する3次元地図作成手段と、 Each time the viewpoint is updated, and the three-dimensional map creation means for creating a three-dimensional map looked down each map constituent specified by the three-dimensional data obtained by the map reading means from the perspective that is the update,
    前記3次元地図作成手段で作成した3次元地図を表示装置に表示する表示手段と、を有し、 Anda display means for displaying a three-dimensional map created by the three-dimensional map preparing means in the display device,
    前記3次元地図作成手段は、前記視点の更新により、前記自車両の現在地、前記経路探索機能により探索された経路、前記経路の目的地、あるいは、所定の地図構成物より前記視点側となった地図構成物を表示することなく、前記3次元地図を作成すること The three-dimensional map preparing means, the update of the viewpoint, the current position of the vehicle, the route searched by the route searching function, the destination of the path, or become the viewpoint side than the predetermined map constituents without displaying a map arrangement, to create the three-dimensional map
    を特徴とするナビゲーション装置。 Navigation device according to claim.
  10. 自車両の現在地検出機能および経路探索機能を備えたナビゲーション装置であって、 A navigation apparatus having a current position detection function and the route search function of the vehicle,
    3次元地図を構成する複数の地図構成物のデータ(以下、3次元データという)を記憶する地図記憶装置から各地図構成物の3次元データを入手する地図読込手段と、 Data of a plurality of map constituents which constitute the three-dimensional map (hereinafter, referred to as 3-dimensional data) and the map reading means to obtain three-dimensional data of each map constituent from the map storage unit for storing,
    前記自車両の走行に伴い、前記現在地検出機能を用いて前記車両の現在地を更新する現在地更新手段と、 A current position update means for the with the traveling of the vehicle, updates the current position of the vehicle using the current position detection function,
    前記更新された自車両の現在地に基づいて3次元地図作成のための視点を更新する視点更新手段と、 And viewpoint updating means for updating the viewpoint for the three-dimensional map created based on the current position of the vehicle that is the update,
    前記視点が更新される毎に、前記地図読込手段で入手した3次元データにより特定される各地図構成物を前記更新された視点から見下ろした3次元地図を作成する3次元地図作成手段と、 Each time the viewpoint is updated, and the three-dimensional map creation means for creating a three-dimensional map looked down each map constituent specified by the three-dimensional data obtained by the map reading means from the perspective that is the update,
    前記3次元地図作成手段で作成した3次元地図を表示装置に表示する表示手段と、を有し、 Anda display means for displaying a three-dimensional map created by the three-dimensional map preparing means in the display device,
    前記3次元地図作成手段は、前記視点の更新により、前記自車両の現在地、前記経路探索機能により探索された経路、前記経路の目的地、あるいは、所定の地図構成物より前記視点側となった地図構成物を所定の透過率で表示して、前記3次元地図を作成すること The three-dimensional map preparing means, the update of the viewpoint, the current position of the vehicle, the route searched by the route searching function, the destination of the path, or become the viewpoint side than the predetermined map constituents It displays a map arrangement at a predetermined transmittance, creating the three-dimensional map
    を特徴とするナビゲーション装置。 Navigation device according to claim.
  11. 自車両の現在地検出機能および経路探索機能を備えたナビゲーション装置の地図表示方法であって、 A map display method of a navigation apparatus having a current position detection function and the route search function of the vehicle,
    前記ナビゲーション装置は、 The navigation device,
    3次元地図を構成する複数の地図構成物のデータ(以下、3次元データという)を記憶する地図記憶装置から各地図構成物の3次元データを入手する地図読込ステップと、 Data of a plurality of map constituents which constitute the three-dimensional map (hereinafter, referred to as 3-dimensional data) and map reading step to obtain 3-dimensional data of each map constituent from the map storage unit for storing,
    前記自車両の走行に伴い、前記現在地検出機能を用いて前記車両の現在地を更新する現在地更新ステップと、 A current location updating step wherein with the traveling of the vehicle, updates the current position of the vehicle using the current position detection function,
    前記更新された自車両の現在地に基づいて3次元地図作成のための視点を更新する視点更新ステップと、 And viewpoint updating step of updating the view for the three-dimensional map created based on the current position of the vehicle that is the update,
    前記視点が更新される毎に、前記地図読込ステップで入手した3次元データにより特定される各地図構成物を、前記更新された視点から見下ろした3次元地図を作成する3次元地図作成ステップと、 Each time the viewpoint is updated, each map constituent specified by the three-dimensional data obtained by the map reading step, a three-dimensional map generating step of generating a 3-dimensional map looked down from the updated viewpoint,
    前記3次元地図作成ステップで作成した3次元地図を表示装置に表示する表示ステップと、を行ない、 It performs a display step of displaying a three-dimensional map created by the three-dimensional map creation step on the display device,
    前記3次元地図作成ステップは、前記視点の更新により、前記経路探索機能により探索された経路より前記視点側となった地図構成物を表示することなく前記経路を表示するように前記3次元地図を作成すること The 3-dimensional mapping step, the updating of the viewpoint, the three-dimensional map to display the route without displaying a map arrangement became the viewpoint side than the searched route by the route searching function be created
    を特徴とするナビゲーション装置の地図表示方法。 Map display method of the navigation device according to claim.
  12. 自車両の現在地検出機能および経路探索機能を備えたナビゲーション装置の地図表示方法であって、 A map display method of a navigation apparatus having a current position detection function and the route search function of the vehicle,
    前記ナビゲーション装置は、 The navigation device,
    3次元地図を構成する複数の地図構成物のデータ(以下、3次元データという)を記憶する地図記憶装置から各地図構成物の3次元データを入手する地図読込ステップと、 Data of a plurality of map constituents which constitute the three-dimensional map (hereinafter, referred to as 3-dimensional data) and map reading step to obtain 3-dimensional data of each map constituent from the map storage unit for storing,
    前記自車両の走行に伴い、前記現在地検出機能を用いて前記車両の現在地を更新する現在地更新ステップと、 A current location updating step wherein with the traveling of the vehicle, updates the current position of the vehicle using the current position detection function,
    前記更新された自車両の現在地に基づいて3次元地図作成のための視点を更新する視点更新ステップと、 And viewpoint updating step of updating the view for the three-dimensional map created based on the current position of the vehicle that is the update,
    前記視点が更新される毎に、前記地図読込ステップで入手した3次元データにより特定される各地図構成物を、前記更新された視点から見下ろした3次元地図を作成する3次元地図作成ステップと、 Each time the viewpoint is updated, each map constituent specified by the three-dimensional data obtained by the map reading step, a three-dimensional map generating step of generating a 3-dimensional map looked down from the updated viewpoint,
    前記3次元地図作成ステップで作成した3次元地図を表示装置に表示する表示ステップと、を行ない、 It performs a display step of displaying a three-dimensional map created by the three-dimensional map creation step on the display device,
    前記3次元地図作成ステップは、前記視点の更新により、前記経路探索機能により探索された経路より前記視点側となった地図構成物を所定の透過率で表示して前記3次元地図を作成すること The 3-dimensional mapping step, the updating of the viewpoint, to create the three-dimensional map to display a map arrangement became the viewpoint side than the search route with a predetermined transmittance by the route searching function
    を特徴とするナビゲーション装置の地図表示方法。 Map display method of the navigation device according to claim.
  13. 自車両の現在地検出機能および経路探索機能を備えたナビゲーション装置の地図表示方法であって、 A map display method of a navigation apparatus having a current position detection function and the route search function of the vehicle,
    前記ナビゲーション装置は、 The navigation device,
    3次元地図を構成する複数の地図構成物のデータ(以下、3次元データという)を記憶する地図記憶装置から各地図構成物の3次元データを入手する地図読込ステップと、 Data of a plurality of map constituents which constitute the three-dimensional map (hereinafter, referred to as 3-dimensional data) and map reading step to obtain 3-dimensional data of each map constituent from the map storage unit for storing,
    前記自車両の走行に伴い、前記現在地検出機能を用いて前記車両の現在地を更新する現在地更新ステップと、 A current location updating step wherein with the traveling of the vehicle, updates the current position of the vehicle using the current position detection function,
    前記更新された自車両の現在地に基づいて3次元地図作成のための視点を更新する視点更新ステップと、 And viewpoint updating step of updating the view for the three-dimensional map created based on the current position of the vehicle that is the update,
    前記視点が更新される毎に、前記地図読込ステップで入手した3次元データにより特定される各地図構成物を、前記更新された視点から見下ろした3次元地図を作成する3次元地図作成ステップと、 Each time the viewpoint is updated, each map constituent specified by the three-dimensional data obtained by the map reading step, a three-dimensional map generating step of generating a 3-dimensional map looked down from the updated viewpoint,
    前記3次元地図作成ステップで作成した3次元地図を前記表示装置に表示する表示ステップと、を行ない、 It performs a display step of displaying a three-dimensional map created by the three-dimensional map creation step on the display device,
    前記3次元地図作成ステップは、前記経路探索機能により探索された経路が、前記視点の更新によって当該経路より前記視点側となった地図構成物よりも、手前に表示されるように前記3次元地図を作成すること The 3-dimensional mapping step route searched by the route searching function, than the map constituents became the viewpoint side than the route by updating of the viewpoint, the three-dimensional map to be displayed on the front to create a
    を特徴とするナビゲーション装置の地図表示方法。 Map display method of the navigation device according to claim.
  14. 自車両の現在地検出機能および経路誘導機能を備えたナビゲーション装置の地図表示方法であって、 A map display method of a navigation apparatus having a current position detection function and the route guidance function of the vehicle,
    前記ナビゲーション装置は、 The navigation device,
    3次元地図を構成する複数の地図構成物のデータ(以下、3次元データという)を記憶する地図記憶装置から各地図構成物の3次元データを入手する地図読込ステップと、 Data of a plurality of map constituents which constitute the three-dimensional map (hereinafter, referred to as 3-dimensional data) and map reading step to obtain 3-dimensional data of each map constituent from the map storage unit for storing,
    前記自車両の走行に伴い、前記現在地検出機能を用いて前記車両の現在地を更新する現在地更新ステップと、 A current location updating step wherein with the traveling of the vehicle, updates the current position of the vehicle using the current position detection function,
    前記更新された自車両の現在地に基づいて3次元地図作成のための視点を更新する視点更新ステップと、 And viewpoint updating step of updating the view for the three-dimensional map created based on the current position of the vehicle that is the update,
    前記視点が更新される毎に、前記地図読込ステップで入手した3次元データにより特定される各地図構成物を、前記更新された視点から見下ろした3次元地図を作成する3次元地図作成ステップと、 Each time the viewpoint is updated, each map constituent specified by the three-dimensional data obtained by the map reading step, a three-dimensional map generating step of generating a 3-dimensional map looked down from the updated viewpoint,
    前記3次元地図作成ステップで作成した3次元地図を表示装置に表示する表示ステップと、を行ない、 It performs a display step of displaying a three-dimensional map created by the three-dimensional map creation step on the display device,
    前記3次元地図作成ステップは、前記視点の更新により、車両進行方向に対して右左折する経路誘導に用いる経路より地図構成物が前記視点側となった場合、当該地図構成物を表示することなく前記経路を表示するように、あるいは、当該地図構成物を所定の透過率で表示して、前記3次元地図を作成すること The 3-dimensional mapping step, the updating of the viewpoint, when the map constituents than the path used for the route guidance to turn right or left with respect to the vehicle traveling direction becomes the viewpoint side, without displaying the map constituents to display the route, or it displays the map constituents at a predetermined transmittance, creating the three-dimensional map
    を特徴とするナビゲーション装置の地図表示方法。 Map display method of the navigation device according to claim.
  15. 自車両の現在地検出機能および経路探索機能を備えたナビゲーション装置であって、 A navigation apparatus having a current position detection function and the route search function of the vehicle,
    3次元地図を構成する複数の地図構成物のデータ(以下、3次元データという)を記憶する地図記憶装置から各地図構成物の3次元データを入手する地図読込手段と、 Data of a plurality of map constituents which constitute the three-dimensional map (hereinafter, referred to as 3-dimensional data) and the map reading means to obtain three-dimensional data of each map constituent from the map storage unit for storing,
    前記自車両の走行に伴い、前記現在地検出機能を用いて前記車両の現在地を更新する現在地更新手段と、 A current position update means for the with the traveling of the vehicle, updates the current position of the vehicle using the current position detection function,
    前記更新された自車両の現在地に基づいて3次元地図作成のための視点を更新する視点更新手段と、 And viewpoint updating means for updating the viewpoint for the three-dimensional map created based on the current position of the vehicle that is the update,
    前記視点が更新される毎に、前記地図読込手段で入手した3次元データにより特定される各地図構成物を、前記更新された視点から見下ろした3次元地図を作成する3次元地図 作成手段と、 Each time the viewpoint is updated, and the three-dimensional map preparing means for each map constituent, to create a three-dimensional map looked down from the updated viewpoint specified by 3-dimensional data obtained by the map reading means,
    前記3次元地図作成手段で作成した3次元地図を表示装置に表示する表示手段と、を有し、 Anda display means for displaying a three-dimensional map created by the three-dimensional map preparing means in the display device,
    前記3次元地図作成手段は、前記視点の更新によって前記経路探索機能により探索された経路より前記視点側となった地図構成物を表示することなく、前記経路表示するように、前記3次元地図を作成すること The three-dimensional map preparing means, without displaying a map arrangement became the viewpoint side than the route searched by the route searching function by the update of the viewpoint, so that the path display, the three-dimensional map be created
    を特徴とするナビゲーション装置。 Navigation device according to claim.
  16. 自車両の現在地検出機能および経路探索機能を備えたナビゲーション装置であって、 A navigation apparatus having a current position detection function and the route search function of the vehicle,
    3次元地図を構成する複数の地図構成物のデータ(以下、3次元データという)を記憶する地図記憶装置から各地図構成物の3次元データを入手する地図読込手段と、 Data of a plurality of map constituents which constitute the three-dimensional map (hereinafter, referred to as 3-dimensional data) and the map reading means to obtain three-dimensional data of each map constituent from the map storage unit for storing,
    前記自車両の走行に伴い、前記現在地検出機能を用いて前記車両の現在地を更新する現在地更新手段と、 A current position update means for the with the traveling of the vehicle, updates the current position of the vehicle using the current position detection function,
    前記更新された自車両の現在地に基づいて3次元地図作成のための視点を更新する視点更新手段と、 And viewpoint updating means for updating the viewpoint for the three-dimensional map created based on the current position of the vehicle that is the update,
    前記視点が更新される毎に、前記地図読込手段で入手した3次元データにより特定される各地図構成物を、前記更新された視点から見下ろした3次元地図を作成する3次元地図作成手段と、 Each time the viewpoint is updated, and the three-dimensional map preparing means for each map constituent, to create a three-dimensional map looked down from the updated viewpoint specified by 3-dimensional data obtained by the map reading means,
    前記3次元地図作成手段で作成した3次元地図を表示装置に表示する表示手段と、を有し、 Anda display means for displaying a three-dimensional map created by the three-dimensional map preparing means in the display device,
    前記3次元地図作成手段は、前記視点の更新によって前記経路探索機能により探索された経路より前記視点側となった地図構成物を、所定の透過率で表示して、前記3次元地図を作成すること The three-dimensional map preparing means, the map constituents became the viewpoint side than the route searched by the route searching function by the update of the viewpoint, and displayed in a predetermined transmittance, creating the three-dimensional map about
    を特徴とするナビゲーション装置。 Navigation device according to claim.
  17. 自車両の現在地検出機能および経路探索機能を備えたナビゲーション装置であって、 A navigation apparatus having a current position detection function and the route search function of the vehicle,
    3次元地図を構成する複数の地図構成物のデータ(以下、3次元データという)を記憶する地図記憶装置から各地図構成物の3次元データを入手する地図読込手段と、 Data of a plurality of map constituents which constitute the three-dimensional map (hereinafter, referred to as 3-dimensional data) and the map reading means to obtain three-dimensional data of each map constituent from the map storage unit for storing,
    前記自車両の走行に伴い、前記現在地検出機能を用いて前記車両の現在地を更新する現在地更新手段と、 A current position update means for the with the traveling of the vehicle, updates the current position of the vehicle using the current position detection function,
    前記更新された自車両の現在地に基づいて3次元地図作成のための視点を更新する視点更新手段と、 And viewpoint updating means for updating the viewpoint for the three-dimensional map created based on the current position of the vehicle that is the update,
    前記視点が更新される毎に、前記地図読込手段で入手した3次元データにより特定される各地図構成物を、前記更新された視点から見下ろした3次元地図を作成する3次元地図作成手段と、 Each time the viewpoint is updated, and the three-dimensional map preparing means for each map constituent, to create a three-dimensional map looked down from the updated viewpoint specified by 3-dimensional data obtained by the map reading means,
    前記3次元地図作成手段で作成した3次元地図を表示装置に表示する表示手段と、を有し、 Anda display means for displaying a three-dimensional map created by the three-dimensional map preparing means in the display device,
    前記3次元地図作成手段は、前記経路探索機能により探索された経路が、前記視点の更新によって当該経路より前記視点側となった地図構成物よりも手前に表示されるように前記3次元地図を作成すること The three-dimensional map preparing means, route searched by the route searching function, the three-dimensional map to be displayed in front of the map constituents became the more the path toward the viewpoint by the update of the viewpoint be created
    を特徴とするナビゲーション装置。 Navigation device according to claim.
  18. 自車両の現在地検出機能および経路誘導機能を備えたナビゲーション装置であって、 A navigation apparatus having a current position detection function and the route guidance function of the vehicle,
    3次元地図を構成する複数の地図構成物のデータ(以下、3次元データという)を記憶する地図記憶装置から各地図構成物の3次元データを入手する地図読込手段と、 Data of a plurality of map constituents which constitute the three-dimensional map (hereinafter, referred to as 3-dimensional data) and the map reading means to obtain three-dimensional data of each map constituent from the map storage unit for storing,
    前記自車両の走行に伴い、前記現在地検出機能を用いて前記車両の現在地を更新する現在地更新手段と、 A current position update means for the with the traveling of the vehicle, updates the current position of the vehicle using the current position detection function,
    前記更新された自車両の現在地に基づいて3次元地図作成のための視点を更新する視点更新手段と、 And viewpoint updating means for updating the viewpoint for the three-dimensional map created based on the current position of the vehicle that is the update,
    前記視点が更新される毎に、前記地図読込手段で入手した3次元データにより特定され る各地図構成物を、前記更新された視点から見下ろした3次元地図を作成する3次元地図作成手段と、 Each time the viewpoint is updated, the respective map constituent that is specified by 3-dimensional data obtained by the map reading means, and three-dimensional map creation means for creating a three-dimensional map looked down from the updated viewpoint,
    前記3次元地図作成手段で作成した3次元地図を表示装置に表示する表示手段と、を有し、 Anda display means for displaying a three-dimensional map created by the three-dimensional map preparing means in the display device,
    前記3次元地図作成手段は、前記視点の更新により、車両進行方向に対して右左折する経路誘導に用いる経路より地図構成物が前記視点側となった場合、当該地図構成物を表示することなく前記経路を表示するように、あるいは、当該地図構成物を所定の透過率で表示して、前記3次元地図を作成すること The three-dimensional map preparing means, the update of the viewpoint, when the map constituents than the path used for the route guidance to turn right or left with respect to the vehicle traveling direction becomes the viewpoint side, without displaying the map constituents to display the route, or it displays the map constituents at a predetermined transmittance, creating the three-dimensional map
    を特徴とするナビゲーション装置。 Navigation device according to claim.
  19. 自車両の現在地検出機能および経路探索機能を備えたナビゲーション装置の地図表示方法であって、 A map display method of a navigation apparatus having a current position detection function and the route search function of the vehicle,
    前記ナビゲーション装置は、 The navigation device,
    3次元地図を構成する複数の地図構成物のデータ(以下、3次元データという)を記憶する地図記憶装置から各地図構成物の3次元データを入手する地図読込ステップと、 Data of a plurality of map constituents which constitute the three-dimensional map (hereinafter, referred to as 3-dimensional data) and map reading step to obtain 3-dimensional data of each map constituent from the map storage unit for storing,
    前記自車両の走行に伴い、前記現在地検出機能を用いて前記車両の現在地を更新する現在地更新ステップと、 A current location updating step wherein with the traveling of the vehicle, updates the current position of the vehicle using the current position detection function,
    前記更新された自車両の現在地に基づいて3次元地図作成のための視点を更新する視点更新ステップと、 And viewpoint updating step of updating the view for the three-dimensional map created based on the current position of the vehicle that is the update,
    前記視点が更新される毎に、前記地図読込ステップで入手した3次元データにより特定される各地図構成物を、前記更新された視点から見下ろした3次元地図を作成する3次元地図作成ステップと、 Each time the viewpoint is updated, each map constituent specified by the three-dimensional data obtained by the map reading step, a three-dimensional map generating step of generating a 3-dimensional map looked down from the updated viewpoint,
    前記3次元地図作成ステップで作成した3次元地図を表示装置に表示する表示ステップと、を行ない、 It performs a display step of displaying a three-dimensional map created by the three-dimensional map creation step on the display device,
    前記3次元地図作成ステップは、前記視点の更新によって、前記経路探索機能により探索された経路よりも前記視点側となった地図構成物に代えて当該地図構成物の地表面における占有領域を、他の地表面から識別できるように、所定の色で表示して前記3次元地図を作成すること The 3-dimensional mapping step, the updating of the viewpoint, the area occupied by the ground surface of said route search the map constituent in place of the map constituent became the viewpoint side than the searched route by the function, another as discernible from the ground surface, to create the three-dimensional map displayed in a predetermined color
    を特徴とするナビゲーション装置の地図表示方法。 Map display method of the navigation device according to claim.
  20. 自車両の現在地検出機能および経路探索機能を備えたナビゲーション装置であって、 A navigation apparatus having a current position detection function and the route search function of the vehicle,
    3次元地図を構成する複数の地図構成物のデータ(以下、3次元データという)を記憶する地図記憶装置から各地図構成物の3次元データを入手する地図読込手段と、 Data of a plurality of map constituents which constitute the three-dimensional map (hereinafter, referred to as 3-dimensional data) and the map reading means to obtain three-dimensional data of each map constituent from the map storage unit for storing,
    前記自車両の走行に伴い、前記現在地検出機能を用いて前記車両の現在地を更新する現在地更新手段と、 A current position update means for the with the traveling of the vehicle, updates the current position of the vehicle using the current position detection function,
    前記更新された自車両の現在地に基づいて3次元地図作成のための視点を更新する視点更新手段と、 And viewpoint updating means for updating the viewpoint for the three-dimensional map created based on the current position of the vehicle that is the update,
    前記視点が更新される毎に、前記地図読込手段で入手した3次元データにより特定される各地図構成物を、前記更新された視点から見下ろし3次元地図を作成する3次元地図作成手段と、 Each time the viewpoint is updated, each map constituent specified by the three-dimensional data obtained by the map reading means, and three-dimensional map creation means for creating a three-dimensional map looked down from the updated viewpoint,
    前記3次元地図作成手段で作成した3次元地図を表示装置に表示する表示手段と、を有し、 Anda display means for displaying a three-dimensional map created by the three-dimensional map preparing means in the display device,
    前記3次元地図作成手段は、前記視点の更新によって、前記経路探索機能により探索された経路よりも前記視点側となった地図構成物に代えて当該地図構成物の地表面における占有領域を、他の地表面から識別できるように、所定の色で表示して前記3次元地図を作成すること The three-dimensional map preparing means, the update of the viewpoint, the area occupied by the ground surface of said route search the map constituent in place of the map constituent became the viewpoint side than the searched route by the function, another as discernible from the ground surface, to create the three-dimensional map displayed in a predetermined color
    を特徴とするナビゲーション装置。 Navigation device according to claim.
JP9693296A 1996-04-18 1996-04-18 Map display method and navigation device of the navigation device Expired - Lifetime JP3620918B2 (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP9693296A JP3620918B2 (en) 1996-04-18 1996-04-18 Map display method and navigation device of the navigation device

Applications Claiming Priority (8)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP9693296A JP3620918B2 (en) 1996-04-18 1996-04-18 Map display method and navigation device of the navigation device
DE69730262T DE69730262T2 (en) 1996-04-16 1997-04-15 Map display device, navigation device and map display method
EP19970106196 EP0802516B1 (en) 1996-04-16 1997-04-15 Map display device, navigation device and map display method
DE1997630262 DE69730262D1 (en) 1996-04-16 1997-04-15 Map display device, navigation device and map display method
US08/839,611 US6169552B1 (en) 1996-04-16 1997-04-15 Map display device, navigation device and map display method
EP03018769A EP1426910A3 (en) 1996-04-16 1997-04-15 Map display device, navigation device and map display method
EP04011201A EP1460604A3 (en) 1996-04-16 1997-04-15 Map display device, navigation device and map display method
KR1019970013978A KR100237540B1 (en) 1996-04-16 1997-04-16 Map display device, navigation device and map display method

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JPH09281890A JPH09281890A (en) 1997-10-31
JP3620918B2 true JP3620918B2 (en) 2005-02-16

Family

ID=14178125

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP9693296A Expired - Lifetime JP3620918B2 (en) 1996-04-18 1996-04-18 Map display method and navigation device of the navigation device

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP3620918B2 (en)

Cited By (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2018183416A (en) * 2017-04-26 2018-11-22 株式会社カプコン Game program and game device

Families Citing this family (14)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
KR100338573B1 (en) 1997-05-09 2002-05-30 하기와라 가즈토시 Map database device, map displaying device and recording medium having and using height data efficiently
JP4486175B2 (en) * 1999-01-29 2010-06-23 クラリオン株式会社 Three-dimensional map display device and method
JP4559555B2 (en) * 1999-03-16 2010-10-06 クラリオン株式会社 Three-dimensional map display method and navigation device
JP4711502B2 (en) * 2000-12-12 2011-06-29 富士通テン株式会社 Overhead view how to create and navigation system,
CN1639675B (en) * 2001-07-06 2015-12-09 高通股份有限公司 An image processing method to interact with the three-dimensional three-dimensional image representing the surface
JP4807692B2 (en) * 2001-09-26 2011-11-02 パイオニア株式会社 Image creating apparatus and method, and computer program
JP4807693B2 (en) * 2001-09-26 2011-11-02 パイオニア株式会社 Image creating apparatus and method, electronic apparatus, and computer program
JP4807691B2 (en) * 2001-09-26 2011-11-02 パイオニア株式会社 Image creating apparatus and method, electronic apparatus, and computer program
JP4701060B2 (en) * 2005-10-05 2011-06-15 クラリオン株式会社 Navigation device
JP4777786B2 (en) * 2006-02-01 2011-09-21 クラリオン株式会社 In-vehicle map display device
JP4551355B2 (en) * 2006-05-12 2010-09-29 クラリオン株式会社 3-dimensional map display device
JP4580399B2 (en) * 2007-02-05 2010-11-10 パイオニア株式会社 3-dimensional information display device
JP2011521280A (en) * 2008-05-02 2011-07-21 トムトム インターナショナル ベスローテン フエンノートシャップ Navigation device and navigation method for enhancing map route
JP2015011688A (en) * 2013-07-02 2015-01-19 中日本ハイウェイ・パトロール東京株式会社 Road control support device, road control support program and storage medium

Cited By (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2018183416A (en) * 2017-04-26 2018-11-22 株式会社カプコン Game program and game device

Also Published As

Publication number Publication date
JPH09281890A (en) 1997-10-31

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US6621494B2 (en) Map database device, map display apparatus and recording medium capable of efficiently having and utilizing height data
US6289278B1 (en) Vehicle position information displaying apparatus and method
JP3919855B2 (en) Navigation device
US6169516B1 (en) Navigation system and memorizing medium for memorizing operation programs used for the same
US6243646B1 (en) Vehicle navigation system with pixel transmission to display
DE69738209T2 (en) Method and device for map display
US6006161A (en) Land vehicle navigation system with multi-screen mode selectivity
DE69730262T2 (en) Map display device, navigation device and map display method
JP5319741B2 (en) Overhead image generation device, map data generation system, overhead image generation method of overhead image generation device, and overhead image generation program
JP2760253B2 (en) Vehicle navigation system to which the moving image creating method, and this method of road
DE60028109T2 (en) A process for producing three-dimensional maps and navigation device
EP0840269A1 (en) Method and apparatus for use in a vehicle navigation system
JP3949007B2 (en) Navigation device
WO2009084135A1 (en) Navigation system
US5862498A (en) Map display apparatus for motor vehicle
US5917436A (en) Map display apparatus
US6710774B1 (en) Map display device
US8346473B2 (en) Lane determining device, lane determining method and navigation apparatus using the same
US8315796B2 (en) Navigation device
KR0147049B1 (en) Method and apparatus for perspective display of a part of a topographic map
EP1855263B1 (en) Map display device
KR100467995B1 (en) Map display apparatus, map display method, processing unit for map display apparatus and navigation system
US8195386B2 (en) Movable-body navigation information display method and movable-body navigation information display unit
CN101285689B (en) Map display control method for displaying a map image
US20050209776A1 (en) Navigation apparatus and intersection guidance method

Legal Events

Date Code Title Description
A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20040420

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20040618

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20041109

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20041116

R150 Certificate of patent (=grant) or registration of utility model

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150

FPAY Renewal fee payment (prs date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20081126

Year of fee payment: 4

FPAY Renewal fee payment (prs date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20081126

Year of fee payment: 4

FPAY Renewal fee payment (prs date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20091126

Year of fee payment: 5

FPAY Renewal fee payment (prs date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20101126

Year of fee payment: 6

FPAY Renewal fee payment (prs date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20101126

Year of fee payment: 6

S111 Request for change of ownership or part of ownership

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R313115

FPAY Renewal fee payment (prs date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20101126

Year of fee payment: 6

R371 Transfer withdrawn

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R371

FPAY Renewal fee payment (prs date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20111126

Year of fee payment: 7

FPAY Renewal fee payment (prs date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20111126

Year of fee payment: 7

FPAY Renewal fee payment (prs date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20121126

Year of fee payment: 8

S111 Request for change of ownership or part of ownership

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R313115

R350 Written notification of registration of transfer

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R350

FPAY Renewal fee payment (prs date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20121126

Year of fee payment: 8

FPAY Renewal fee payment (prs date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20131126

Year of fee payment: 9

S111 Request for change of ownership or part of ownership

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R313117

R350 Written notification of registration of transfer

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R350

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

EXPY Cancellation because of completion of term