JP3587099B2 - Programmable controller of the peripheral device - Google Patents

Programmable controller of the peripheral device Download PDF

Info

Publication number
JP3587099B2
JP3587099B2 JP24439799A JP24439799A JP3587099B2 JP 3587099 B2 JP3587099 B2 JP 3587099B2 JP 24439799 A JP24439799 A JP 24439799A JP 24439799 A JP24439799 A JP 24439799A JP 3587099 B2 JP3587099 B2 JP 3587099B2
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
connection destination
image
information
step
connection
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Expired - Lifetime
Application number
JP24439799A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JP2001053763A (en
Inventor
良昭 五藤
茂樹 山田
伸幸 村瀬
由佳 森本
拓 渡部
芳実 田中
善栄 神谷
Original Assignee
三菱電機株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Priority to JP11-157322 priority Critical
Priority to JP15732299 priority
Application filed by 三菱電機株式会社 filed Critical 三菱電機株式会社
Priority to JP24439799A priority patent/JP3587099B2/en
Publication of JP2001053763A publication Critical patent/JP2001053763A/en
Application granted granted Critical
Publication of JP3587099B2 publication Critical patent/JP3587099B2/en
Anticipated expiration legal-status Critical
Application status is Expired - Lifetime legal-status Critical

Links

Images

Description

【0001】 [0001]
【発明の属する技術分野】 BACKGROUND OF THE INVENTION
本発明は、機械設備群を制御するネットワーク上に接続された複数のプログラマブルコントローラに対してプログラミング/保守を行う周辺装置に関する。 The present invention relates to a peripheral device for programming / maintenance for a plurality of programmable controllers connected to the network to control the machinery group.
【0002】 [0002]
【従来の技術】 BACKGROUND OF THE INVENTION
従来より、機械設備のシ−ケンス制御を行うために,プログラマブルコントロ−ラ(以下「PC」という)が用いられている。 Conventionally, sheet machinery - in order to perform the cans control, programmable controller - La (hereinafter referred to as "PC") is used.
このPCに接続し、所定のプログラミング/保守を行う機器としての周辺装置は、PCがシーケンス制御をするためのプログラムを作成しPCにプログラムを転送したり、PCがシーケンス制御を行っている状態を監視する機能を有している。 Connected to this PC, the peripheral devices as a device which performs a predetermined programming / maintenance, or transfer the program to the PC to create a program for the PC to a sequence control, a state where the PC is performing sequence control It has a function of monitoring.
この時、PCと周辺装置を接続するのであるが、PCはネットワーク上に複数存在するため、周辺装置から接続するPCを指定する必要がある。 At this time, although to connect the PC and peripheral devices, PC in order to more present on the network, it is necessary to specify the PC to be connected from the peripheral device.
【0003】 [0003]
図19は、周辺装置と接続するPCをユーザが特定するための接続先指定画面100の一例である。 Figure 19 is an example of a connection destination designation screen 100 for specifying the user PC to be connected to the peripheral device.
図において、101は例えばパソコンにより構成される周辺装置とPCとを接続する周辺装置側のインタフェース(以下、I/Fと称す)であるパソコン側I/F設定領域、102はPC側のI/FであるPC側I/F設定領域、103はネットワークの種類を指定するネットワーク種別設定領域、104はネットワーク上に割り付けられたPCの番号(局番)を指定するネットワーク局番号設定領域である。 In the figure, 101 is for example the interface of the peripheral device side for connecting the peripheral devices to a PC configured by a personal computer (hereinafter, referred to as I / F) at a PC side I / F setting region, 102 the PC side I / PC-side I / F setting area is F, 103 network type setting area for specifying the type of network, 104 is a network station number setting area for specifying the number of the PC assigned to the network (station number).
接続先指定画面100では、ユーザがパソコン側I/F設定領域101及びPC側I/F設定領域102を設定する。 In connection destination specifying screen 100, the user sets the personal computer side I / F setting area 101 and the PC-side I / F setting area 102.
さらに接続したPCからネットワークを経由し、別のPCと接続する場合はネットワークの種類とネットワーク局番号をネットワーク種類設定領域103及びネットワーク局番号設定領域104を用いて指定する。 Further via the network from a PC connected, it specified using network type setting area 103 and the network station number setting area 104 type and network station number of network when connecting to another on the PC.
【0004】 [0004]
パソコン側I/F設定領域101は、パソコンが持つI/Fの指定であり、一般的にはシリアルポート、Ethernetボード、ネットワーク接続用ボード、USBポートなどがあり、PCとの接続に使用するI/Fを選択する。 PC side I / F setting area 101 is designated I / F personal computer has, in general include a serial port, Ethernet board, a network connection board, USB port, I used to connect to the PC / to select the F. また、選択したI/Fにより詳細の設定が必要となる。 Further, it is necessary to set the detail selected I / F. 例えばシリアルポートの場合、ポート番号と通信速度の設定が必要となる。 For example, in the case of a serial port, the port number and the transmission rate setting is required.
PC側I/F設定領域102は、PCが持つI/Fの設定であり、パソコン側I/Fの設定により選択できるI/Fが決まり、選択可能なI/Fから使用するI/Fを選ぶ。 PC-side I / F setting area 102 is set in the I / F with the PC, determines the I / F can be selected by setting the PC side I / F, an I / F used from selectable I / F Choose. 例えばパソコン側I/Fがシリアルポートの場合、PC側I/FはCPUユニット、シリアルコミュニケーションユニットなどシリアル通信可能なI/Fだけが選択可能となる。 For example, when the PC-side I / F is a serial port, PC side I / F is CPU unit, only the serial communication is possible I / F and serial communication unit is selectable. また、選択されたI/Fにより詳細の設定が必要となる。 Further, it is necessary to set detailed by the selected I / F. 例えばEthernetの場合IPアドレスの設定が必要となる。 For example, in the case of Ethernet is the IP address setting is required.
ネットワーク種別設定領域103は、PC間の接続をしているネットワークの種別を指定し、○○○NETなどメーカー独自のネットワークからEthernet等広く一般的に使われているネットワークなど様々なネットワークで接続することが可能である。 Network type setting area 103 specifies the type of network that the connection between PC, connected by various networks including ○○○ NET such proprietary Ethernet such widely commonly used is a network to the network It is possible.
ネットワーク局番号設定領域104は、ネットワーク上に存在するPCの中でどのPCかを指定する。 Network station number setting area 104 specifies which PC in the PC on the network. 指定方法はネットワーク種別設定領域103で選択された項目により指定方法が異なる。 Specifying how to specify different by items selected by the network type setting area 103.
【0005】 [0005]
【発明が解決しようとする課題】 [Problems that the Invention is to Solve
ユーザが周辺装置をネットワーク上に接続されたPCと接続しようとすると、接続対象を特定する必要上、接続すべきネットワーク上全てのシステム構成を認識し、パソコン側I/F、PC側I/Fについてシステム全体についての知識のある人でないと、ネットワーク上の対象とするPCに対しての接続先指定を行うことができず、誰でも容易に接続することが困難である。 When a user attempts to connect the PC connected to the peripheral device on the network, on need to identify the connection object, recognizes the network on any system configuration to be connected, the PC-side I / F, PC-side I / F unless a person with knowledge of the entire system for, can not make a connection destination designated the PC of interest on the network, it is anyone difficult to easily connect.
また、設定情報に誤りがあると、正常に対象とするPCとの通信を行うことができないという問題がある。 Further, there is a problem that when there is an error in the setting information, it is impossible to perform communication with the PC to properly target.
【0006】 [0006]
この発明は、ネットワーク上全てにシステム全体構成を認識していない者でも、容易にPCの周辺機器の接続設定することができるPC周辺装置を得ることである。 This invention also a person who does not know the overall system configuration all over the network, is to obtain easy PC peripheral devices that can be connected set of peripherals on the PC.
【0007】 [0007]
【課題を解決するための手段】 In order to solve the problems]
本発明に係るプログラマブルコントローラの周辺装置は、イメージ名とプログラマブルコントローラ及びネットワーク通信路の各組み合わせにより構築される接続構成に対応するイメージ図情報とを記憶する接続先情報管理テーブルと、この接続先情報管理テーブルを検索するための情報を格納する接続先情報管理テーブル検索用情報テーブルと、上記接続構成毎の各接続先情報を設定記憶する接続先指定情報テーブルと、接続先経路リストに対応した上記イメージ名を表示する第一の表示手段と、この表示手段に表示された上記イメージ名の中から所望のイメージ名を選択する選択手段と、この選択手段により選択された所望のイメージ名に対応した上記イメージ図情報に基づくイメージ図を選択・表示する第二の表示手段と、上記選択・ Peripheral programmable controller according to the present invention, the connection destination information management table for storing the image drawing information corresponding to the connection configuration which is constructed by each combination of image name and a programmable controller and a network communication path, the connection destination information management and connection destination information management table retrieval information table storing information for searching a table, and the connection destination designation information table for setting storing each connection destination information for each said connection configuration, the image corresponding to the destination route list a first display means for displaying the name, and selecting means for selecting a desired image name from among the image name displayed on the display unit, the corresponding to the desired image name selected by the selection means a second display means for selecting and displaying an image diagram based on the image view data, the selection and 示された上記イメージ図に対応した上記接続構成毎の各接続先情報を上記接続先指定情報テーブルより抽出し接続先データとして設定する設定手段とを備え、上記接続先情報管理テーブル検索用情報テーブルに設定されている検索キーワードの中から所望の検索条件キーワードを選択・指定することにより上記接続先経路リストの絞り込みを行なった上で接続構成を選択するものである。 The response to the image diagram shown were each destination information of the connection each constituting a setting means for setting a connected data extracted from the connection destination designation information table, to the connection destination information management table retrieval information table it is for selecting the connection configuration on was subjected to refinement of the connection destination route list by selecting and specifying a desired search condition keyword from the search keywords set.
【0008】 [0008]
また、イメージ図より所望の接続構成を選択する際に、接続構成の名称を選択することにより上記イメージ図画表示される物である。 Further, when selecting the desired connection configuration from image diagram, one in which appears the image drawing by selecting the name of the connection configuration.
【0010】 [0010]
【発明の実施の形態】 DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION
以下この発明の実施例について説明する実施の形態1. The following embodiments will be described embodiments of the present invention 1.
図1は、ネットワーク上に複数のPCが接続されている状態を示す状態図である。 Figure 1 is a state diagram showing a state where a plurality of PC on the network is connected.
図において、1はPC周辺装置としてのプログラム編集装置、2はネットワーク通信装置3によりネットワーク生成されているPCであり、図示はしないが制御対象機器を接続し制御することにより所定のシーケンス処理を行っている。 In FIG, 1 is a program editing apparatus as PC peripheral device, 2 is a PC that is network generated by the network communication unit 3, performs predetermined sequence processing by although not shown which controls to connect the control target device ing. なお、PC2において、2aは1台目のPC、2bは2台目のPCを示し、それぞれのPCがネットワーク通信装置3により相互に接続されている。 Incidentally, in PC2, 2a is first unit of PC, 2b denotes a second unit of the PC, each PC are connected to each other by a network communication device 3.
【0011】 [0011]
図2は,この発明によるプログラム編集装置のブロック構成を示したブロック構成図である。 Figure 2 is a block diagram showing a block structure of a program editing apparatus according to the present invention.
図において、4はPCのプログラム作成/保守を行うプログラム編集手段、5は接続先のイメージ図などの情報表示を行う表示手段としてのCRT、6は操作入力手段としてのキーボード、7は情報を格納しておく補助記憶装置である。 In FIG, 4 is a program editing means for performing programming / maintenance PC, 5 keyboard as CRT, 6 is an operation input unit as a display unit for displaying information such as an image view of the connection destination, 7 stores the information and keep an auxiliary storage device.
プログラム編集手段4は、処理部41、CRT5への表示を制御する画面制御部42、キーボード6からの入力を制御するキー入力制御部43、補助記憶装置7を制御する補助記憶装置制御部44、実行時の動作状態などが格納されるメモリ45から構成されている。 Program editing means 4 includes a processing unit 41, the screen control unit 42 controls display of the CRT 5, the key input control unit 43 which controls input from the keyboard 6, the auxiliary storage device control unit 44 for controlling the auxiliary storage device 7, such runtime operating condition and a memory 45 to be stored.
【0012】 [0012]
図3は、接続先情報管理テーブルの構成図であり、プログラム編集手段4がネットワーク3に接続されている対象PCを選択する時にイメージで選択するための情報が予めメモリ45内に記憶されている。 Figure 3 is a block diagram of a connection destination information management table, information for selecting an image is stored in advance in memory 45 when selecting the target PC program editing means 4 is connected to the network 3 .
図において、451は接続先情報管理テーブルであり、その格納項目として、接続先のイメージ名451a、イメージ図情報451b、接続先指定情報テーブルIndex451cから構成され、各行(イメージ名451a)毎に、該イメージ名451aに対応する図形を格納したイメージ図情報451b、実際に接続に要する設定情報が格納されている接続先指定情報テーブルのindexが設定されている。 In the figure, 451 is a connection destination information management table, as a storage item, the destination of the image name 451a, image drawing information 451 b, is configured from the connection destination specifying information table Index451c, for each row (image name 451a), said images image view information 451b that stores the figure corresponding to the names 451a, actually setting information required for connection of the connection destination designation information table stored index is set.
接続先情報管理テーブル451には、プログラム編集手段4が起動されることにより、プログラム編集手段4により補助記憶装置7上に存在する接続先情報管理データが格納される。 The connection destination information management table 451, by program editing means 4 is started, the connection destination information management data present on the auxiliary storage device 7 is stored by the program editing means 4.
【0013】 [0013]
図4は、接続先指定情報テーブルの構成図であり、プログラム編集手段4によりネットワーク3に接続されている対象PCが特定された時に接続先情報を確定するための情報(パソコン側I/F、PC側I/F等)が予めメモリ45内に記憶されている。 Figure 4 is a block diagram of a connection destination specifying information table, information (PC side I / F for determining the connection destination information when the target PC that is connected to the network 3 is identified by the program editing means 4, PC-side I / F, etc.) are stored in advance in memory 45.
図において、452は接続先指定情報テーブルであり、その格納項目として、接続先情報1〜nまで並んで格納される接続先情報452a(パソコン側I/F、PC側I/F等)、対応するイメージ名,イメージ図を表示するための接続先情報管理テーブルIndex452bから構成されている。 In the figure, 452 is a connection destination specifying information table, as a storage item, the connection destination information 452a stored alongside to connection destination information 1 to n (PC-side I / F, PC-side I / F, etc.), the corresponding image name for, and a connection destination information management table Index452b for displaying an image view.
接続先指定情報テーブル452には、プログラム編集手段4が起動されることにより、プログラム編集手段4により補助記憶装置7上に存在する接続先指定情報データが格納される。 The destination specifying information table 452, by program editing means 4 is started, the connection destination designation information data present on the auxiliary storage device 7 is stored by the program editing means 4.
【0014】 [0014]
図5は、接続先データを示した図であり、プログラム編集手段4により実際に対象PCとの接続に使用するための接続先データ(パソコン側I/F、PC側I/F等)がメモリ45内に記憶されている。 5, the connected data is a diagram showing a memory is connected data for actual use in connection with the target PC (PC side I / F, PC-side I / F, etc.) by the program editing means 4 stored in 45.
図において、453は接続先データであり、接続先情報1(4531)〜接続先情報n(453n)まで接続先情報の確定に必要な情報(パソコン側I/F、PC側I/F等)がn個並んでいる。 In the figure, 453 is a connected data, connection destination information 1 (4531) - the connection destination information n (453N) to the information necessary to determine the connection destination information (PC side I / F, PC-side I / F, etc.) There are arranged n pieces.
接続先データ453は、プログラム編集手段4が起動されることにより、プログラム編集手段4によりデータが格納される。 Connected data 453, by program editing means 4 is started, the data is stored by the program editing means 4.
【0015】 [0015]
図6は、プログラム編集手段4により、ネットワークに接続されている対象PCをユーザが特定するための接続先指定画面8を示した図である。 6, the program editing means 4 is a diagram showing a connection destination designation screen 8 for the target PC that is connected to the network user specifies.
図において、81はPCと通信を行う時のパソコン側のI/Fを設定するパソコン側I/F設定領域、82はPCと通信を行う時のPC側のI/Fを設定するPC側I/F設定領域、83はPCと通信を行う時に実際に接続されているPCからネットワークを介して他局のPCと通信を行う時に設定する他局指定設定領域、84は他局指定を行う時にどのようなネットワークを介して通信を行うかを設定するネットワーク通信経路設定領域、85はイメージ図により対象PCを選択するための接続先経路一覧画面を開くための接続経路一覧ボタンである。 In the figure, the personal computer PC side I / F setting area for setting an I / F when communicating with the PC 81, 82 PC side I to set the PC side of the I / F when communicating with PC / F setting area, 83 other station setting area to be set when communicating with other stations PC via a network from a PC that is actually connected when communicating with PC, 84 when performing other station network route setting area for setting what over the network communicates, 85 is a connection path list button for opening a connection destination route list screen for selecting the target PC by the image view.
接続先指定画面8で選択されている情報により、プログラム編集手段4は、ネットワーク上の対象となるPCの特定を行う。 The information selected by the destination designation screen 8, program editing means 4 performs PC specific of interest on the network.
接続先指定画面8の設定では、RS232C経由でPCに接続され、さらにそのPCからネットワークを経由して他局のPCとの接続が行われる。 Setting of the destination designation screen 8, is connected to the PC via RS232C, connection to the other station PC is performed via the further network from the PC.
【0016】 [0016]
図7は、プログラム編集手段4により、ネットワークに接続されている対象PCをイメージによりユーザが特定するための接続先経路一覧画面9である。 7, the program editing means 4, a connection destination path list screen 9 for user target PC connected to the network by the image is identified.
図において、91はユーザにより選択されたイメージ名に対応したイメージ図を表示する第二の表示手段としてのイメージ表示部、92はユーザがイメージ名を選択するためにイメージ名を表示する第一の表示手段及び選択手段としてのイメージ選択部である。 In the figure, 91 is an image display unit as a second display means for displaying an image diagram corresponding to the image name selected by the user, 92 the first display of the user to display the image name to select the image name an image selecting section as a unit and selecting means.
イメージ選択部92によりユーザがイメージ名の選択を行うと、イメージ表示部91に選択されたイメージ名に対応したイメージ図が表示される。 When the user makes a selection of image name by the image selecting section 92, an image view corresponding to the image name selected in the image display unit 91 is displayed.
【0017】 [0017]
次に、図8〜図11を用いて本実施の形態の動作について説明する。 Next, the operation of this embodiment will be described with reference to FIGS. 8-11.
図8は、接続先経路一覧画面処理を示すフローチャートである。 Figure 8 is a flowchart showing a connection destination route list screen process.
図9は、接続先経路一覧画面の表示を初期化する処理を示すフローチャートである。 Figure 9 is a flowchart illustrating a process of initializing the display of connection destination route list screen.
図10は、接続先経路一覧画面のイメージ図を表示する処理のフローチャートである。 Figure 10 is a flowchart of a process for displaying an image view of a connection destination route list screen.
図11は、接続先情報を登録する処理を示すフローチャートである。 Figure 11 is a flowchart illustrating a process of registering the connection destination information.
【0018】 [0018]
図1で示すようなネットワークの構成について説明する。 Description will be given of a configuration of a network as shown in Figure 1.
プログラム編集手段4の起動時に、接続先情報管理テーブル451と接続先指定情報テーブル452にそれぞれ固有(パソコン側I/F、PC側I/F等)の情報が補助記憶装置7から格納される。 When starting the program editing means 4, information specific each destination designation information table 452 and the connection destination information management table 451 (PC side I / F, PC-side I / F, etc.) are stored from the auxiliary storage device 7.
そして、接続先情報管理テーブル451、接続先指定情報テーブル452にプログラム編集装置がサポートする全ての通信経路に関係する情報を補助記憶装置7上のデータにより設定する。 Then, it sets the data on the destination information management table 451, the connection destination designation information auxiliary storage device information relating to all communication paths in the table 452 program editing device supports 7.
また、接続先データ453に接続先情報テーブル452の先頭の情報を格納する。 Also stores the head of information of the connection destination information table 452 to the connected data 453.
その後、接続先情報テーブル452の先頭の接続先情報管理テーブルindex452bにより接続先情報管理テーブル451のイメージ図情報451bで示されるイメージ図をプログラム編集装置上で対象PCを選択するために接続先指定画面8に表示する。 Thereafter, the destination designation screen 8 in order to select the target PC images view on the program editing apparatus by the head of the connection destination information management table index452b represented by the image view information 451b of the connection destination information management table 451 of the destination information table 452 indicate.
【0019】 [0019]
まず、ユーザが行う概略操作について説明する。 First, it outlines operations performed by the user.
ユーザは、プログラム編集装置の接続先指定画面8(図6参照)において、ネットワーク上に設定されているPC2bをプログラム編集装置の編集対象PCに選択した場合について説明する。 The user, in the connection destination designation screen 8 of program editing apparatus (see FIG. 6), a case where select PC2b configured on the network editing target PC of the program editing apparatus.
ユーザは、まずプログラム編集装置の編集すなわち対象PCを、イメージ図により指定するためキーボード6により接続経路一覧画面9を表示するボタン85を押す。 The user edits i.e. target PC of the first program editing apparatus, press the button 85 to display the connection path list screen 9 by the keyboard 6 for designating the image view.
すると、接続先経路一覧画面9(図7参照)が表示され、ユーザは入力操作手段としてのキーボード6あるいはマウス等によりイメージ選択部92を操作し、ユーザ自身のシステムに対応した接続先経路を選択し、「OK」ボタンを押す。 Then, the destination path list screen 9 (see FIG. 7) is displayed, the user operates the image selection unit 92 by the keyboard 6 or the mouse or the like as the input operation unit, select a connection destination paths corresponding to the user's own system then, press the "OK" button. すると、再び図6で示される接続先指定画面8が表示されるのであるが、この際、パソコン側I/F設定領域81、PC側I/F設定領域82、他局指定設定領域83、ネットワーク通信経路設定領域84の各設定領域は、図7で示されたイメージ図に基づき、所定の設定が反映され、ユーザ自身が各設定領域を選択操作することがなくなる。 Then, although being displayed destination designation screen 8 shown in FIG. 6 again, this time, the PC side I / F setting area 81, PC-side I / F setting area 82, the other stations designated setting area 83, the network each setting area of ​​the communication path setting region 84 on the basis of the image diagram shown in Figure 7, predetermined setting is reflected, thereby preventing the user himself manipulates select each setting area.
なお、ユーザは、必要に応じて図6の画面において、接続先のユニットの局番、ネットワークNo. The user, on the screen of FIG. 6 as necessary, station number of the unit of the destination, network No. を入力し、設定を確実にする必要がある。 Enter a, there is a need to ensure the settings.
【0020】 [0020]
次に、プログラム編集装置内部における処理について説明する。 Next, a description is given of processing in the internal program editing apparatus.
プログラム編集装置上で対象PCを選択するための接続先指定画面8(図6参照)において、ユーザが、接続経路一覧画面9を表示するボタン85を押すと、接続先経路一覧画面9(図7参照)を表示させるための処理が始まる。 In connection destination designation screen 8 for selecting the target PC on the program editing apparatus (see FIG. 6), when the user presses the button 85 to display the connection path list screen 9, the destination path list screen 9 (Fig. 7 processing for displaying a reference) begins.
接続先経路一覧画面9の処理が始まると、まずステップS1により、接続先経路一覧画面9の表示初期化処理が行われる。 When the processing of connection destination route list screen 9 is started, first in step S1, the display initialization process of a connection destination route list screen 9 is performed. なお、ステップS1は、図9のフローチャートで動作する。 Note that step S1 is operated in the flow chart of FIG. (詳細は後述) (Details will be described later)
接続先経路一覧画面9の表示初期化が行われると、ステップS2により、ユーザからの指示待ちの状態となる。 When the display connection initialization destination route list screen 9 is performed, in step S2, the instruction waiting state of the user.
ステップS2にて、ユーザによりイメージ選択部92の選択イメージ名が変更されると、ステップS3に移行し、変更されたイメージ名に対してのイメージ表示部91の変更処理が行われる。 In step S2, the selection image name of the image selection unit 92 is changed by the user, the process proceeds to step S3, processing of changing the image display unit 91 with respect to the changed image name is performed. なお、ステップS3は、図10のフローチャートで動作する。 Incidentally, step S3 is operated in the flow chart of FIG. 10. (詳細は後述) (Details will be described later)
一方、ステップS2にて、ユーザにより終了指示が行われるとステップS4に移行し、接続先データ453への接続先情報設定処理が行われる。 On the other hand, in step S2, when the end instruction is performed by the user proceeds to step S4, the connection destination information setting process to the destination data 453 is performed. なお、ステップS4は、図11のフローチャートで動作する。 Incidentally, step S4 is operated in the flow chart of FIG. 11. (詳細は後述) (Details will be described later)
ステップS2にて、キャンセル指示が出た場合は、接続先経路一覧画面9を閉じ、接続先指定画面8に戻り、接続先経路一覧画面9での処理を終了する。 In step S2, if the cancellation instruction came out, close the connection destination route list screen 9, return to the destination specified screen 8, and the process ends at the destination route list screen 9.
【0021】 [0021]
次に、ステップS1にて行われる、接続先経路一覧画面9の表示を初期化する接続先経路一覧画面表示初期化処理について、図9のフローチャートを用いて説明する。 Next, it performed in step S1, display the destination path list screen display initialization processing for initializing the connection destination route list screen 9 will be described with reference to the flowchart of FIG.
ステップS10にて、接続先情報管理テーブル451の行数カウンタi=0とする。 In step S10, the row number counter i = 0 of the connection destination information management table 451.
そして、ステップS11で接続先情報管理テーブル451に登録されている全てのイメージ名451aが接続先経路一覧画面9のイメージ選択部92に登録されたかどうかをチェックする。 Then, it is checked whether all the image name 451a registered in the connection destination information management table 451 is registered in the image selection unit 92 of the connection destination route list screen 9 in step S11.
ステップS11における判断の結果、接続先情報管理テーブル451に登録されている全てのイメージ名451aがイメージ選択部92に登録されていない時は、ステップS12により接続先情報管理テーブル451のi行目のイメージ名451aをイメージ選択部92に登録し、ステップS12に移行して、テーブルの行数カウンタi=i+1とし、全てのイメージ名451aが登録されるまで繰り返す。 It is determined in step S11, the connection destination information when all image name 451a registered in the management table 451 is not registered in the image selection unit 92, the i-th row of the connection destination information management table 451 by step S12 register the image name 451a in the image selection unit 92, the process proceeds to step S12, and the row number counter i = i + 1 of the table is repeated until all the image name 451a is registered.
【0022】 [0022]
ステップS11において、全てのイメージ名451aがイメージ選択部92に登録された場合は、ステップS14に移行して、テーブルの行数カウンタi=0とする。 In step S11, if all the image name 451a is registered in the image selection unit 92, the process proceeds to step S14, and row counter i = 0 of the table.
その後、ステップS15により、接続先指定情報テーブル452のi行目の接続先情報1〜nと接続先データ453の接続先情報1〜nを比較する。 Thereafter, in step S15, it compares the destination information 1~n the i-th row of the connection destination information 1~n and the destination data 453 of the connection destination designation information table 452.
最初に接続先データ453に設定されている情報のイメージ図を表示する必要があるため、ステップS15で、接続先指定情報テーブル452のi行目の接続先情報1〜nと接続先データ453の接続先情報1〜nが一致しない時は、ステップS16により行数カウンタi=i+1とする。 It is necessary to display an image view of the information that is initially set to the destination data 453, at step S15, the connection of the i-th row of the connection destination information 1~n and the destination data 453 of the connection destination designation information table 452 when previous information 1~n do not match, the row number counter i = i + 1 in step S16.
【0023】 [0023]
ステップS15で接続先指定情報テーブル452のi行目の接続先情報1〜nと接続先データ453の接続先情報1〜nが一致した時は、ステップS17に移行して、接続先情報管理テーブル451の行数データm=接続先指定情報テーブル452におけるi行目の接続先情報管理テーブルIndex452bとする。 Step S15 When the connection destination information 1~n the i-th row of the connection destination information 1~n and the destination data 453 of the connection destination designation information table 452 are matched, the processing proceeds to step S17, the connection destination information management table the i-th row of the connection destination information management table Index452b in row number data m = Transfer setup information table 452 of 451. 次にステップS18で接続先情報管理テーブル451のm行目のイメージ名451aがイメージ選択部92に選択されている状態にし、次にステップS19において、接続先情報管理テーブル451のm行目のイメージ図情報451bに対応した補助記憶装置7上に存在するイメージ図をイメージ表示部91に表示し、処理を終了する。 Then the state m-th row of the image name 451a of the connection destination information management table 451 in step S18 is selected in the image selection unit 92, then in step S19, image view of the m-th row of the connection destination information management table 451 the conceptual diagram is present on the auxiliary storage device 7 corresponding to information 451b is displayed on the image display unit 91, and ends the process.
【0024】 [0024]
次に、ステップS3にて行われる、接続先経路一覧画面9のイメージ表示部91にイメージ選択部92で選択されているイメージ図を表示するイメージ表示部変更処理について、図10のフローチャートを用いて説明する。 Next, it performed in step S3, the image display unit changing processing to display an image view has been selected by the image selecting section 92 to the image display unit 91 of the connection destination route list screen 9, with reference to the flowchart of FIG. 10 described to.
ここで、イメージ選択部92は、ユーザによりキーボードあるいはマウスによる変更が可能であり、変更が検出されたときに処理が実行される。 Here, the image selection unit 92 is capable of changing the keyboard or the mouse by the user, processing is performed when a change is detected.
ステップ30にて、イメージ選択部92で選択されているイメージ名を取得し、その後、ステップS31でテーブルの行数カウンタi=0とする。 In step 30, it acquires the image name is selected in the image selection unit 92, then the row number counter i = 0 of the table at step S31.
ステップS32では、接続先情報管理テーブル451のi行目のイメージ名451aと比較する。 At step S32, it is compared with the i-th row of the image name 451a of the connection destination information management table 451.
【0025】 [0025]
ステップS32において、接続先情報管理テーブル451のi行目のイメージ名451aと一致しない場合は、ステップS33で行数カウンタi=i+1とし、比較結果が一致するまで処理を繰り返す。 In step S32, if it does not match with the i-th row of the image name 451a of the connection destination information management table 451, a line number counter i = i + 1 at step S33, the process is repeated until the comparison result matches.
一方、ステップS32で接続先情報管理テーブル451のi行目のイメージ名451aと一致する場合は、ステップS34に移行し、接続先情報管理テーブル451のi行目のイメージ図情報451bに対応したイメージ図を補助記憶装置7から取得し、接続先経路一覧画面9のイメージ表示部91に表示し、イメージ表示部変更処理を終了する。 On the other hand, if it matches the i-th row of the image name 451a of the connection destination information management table 451 in step S32, the process proceeds to step S34, the image view corresponding to the i-th row of the image view information 451b of the connection destination information management table 451 acquired from the auxiliary storage device 7, and displays the image display unit 91 of the connection destination route list screen 9, and terminates the image display unit change processing.
【0026】 [0026]
次に、ステップS4にて行われる、選択されたイメージにより接続先データ453に接続先情報を登録する接続先情報設定処理について、図11のフローチャートを用いて説明する。 Next, it performed in step S4, the connection destination information setting processing for registering the connection destination information to the destination data 453 by the selected image will be described with reference to the flowchart of FIG. 11.
まず、ステップS40にてイメージ選択部92で選択されているイメージ名を取得し、その後ステップS41でテーブルの行数カウンタi=0とする。 First, to get the image name is selected in the image selecting section 92 at step S40, then the row number counter i = 0 of the table at step S41.
ステップS42では、接続先情報管理テーブル451のi行目のイメージ名451aと取得したイメージ選択部92で選択されているイメージ名と比較する。 At step S42, is compared with the image name is selected in the i-th row image selecting section 92 with the acquired image name 451a of the connection destination information management table 451.
【0027】 [0027]
ステップS42において、接続先情報管理テーブル451のi行目のイメージ名451aと一致しない時は、ステップS43により行数カウンタi=i+1とし、比較結果が一致するまで処理を繰り返す。 In step S42, when no match the i-th row of the image name 451a of the connection destination information management table 451, a line number counter i = i + 1 by step S43, the process is repeated until the comparison result matches.
一方、ステップS43にて接続先情報管理テーブル451のi行目のイメージ名451aと一致した時は、ステップS44により、行数データm=接続先情報管理テーブル451のi行目の接続先指定情報テーブルIndex451cとする。 Meanwhile, when a match with the i-th row of the image name 451a of the connection destination information management table 451 in the step S43, in step S44, the i-th row of the destination specifying information line number data m = connection destination information management table 451 and table Index451c.
次にステップS45により、接続先指定情報テーブル452のm行目の接続先指定情報1〜nを接続先データ453の接続先情報1〜nに設定し、接続先情報設定処理を終了する。 Next in step S45, it sets the m-th row of the destination specifying information 1~n connection destination designation information table 452 in the connection destination information 1~n connected data 453, and terminates the connection destination information setting process.
設定された情報に基づきパソコン側I/F,PC側I/Fなどを取得して実際にPCとの通信を行う。 Set on the basis of the information the PC side I / F, actually communicates with the PC to acquire the PC side I / F.
【0028】 [0028]
本実施の形態によれば、接続先データにイメージにより選択されたイメージ図情報に基づき、該イメージ図情報に対応して設けられている各種接続先情報の設定が接続先データとして反映されるので、ユーザは、システム全体の構成を知らなくとも、イメージ図に基づき接続先経路を選択することにより設定が可能となり、ユーザインタフェースが向上し、対象PCに対するプログラム編集/保守を容易に行うことが可能となる。 According to the present embodiment, based on the selected image view information by an image to the destination data, the setting of various connection destination information provided corresponding to the image diagram information is reflected as a connection destination data, the user is without knowing the structure of the entire system, set by selecting the connection destination route based on the image view is possible, improved user interface, it is possible to perform program editing / maintenance for the target PC easily.
なお、接続先指定画面8において、各種設定領域を選択することにより設定動作は従来と同様に行えるのは言うまでもない。 Incidentally, in the connection destination designation screen 8, it goes without saying the performed similarly to the conventional setting operation by selecting various settings area.
【0029】 [0029]
実施の形態2. The second embodiment.
本実施の形態では、実施の形態1に、接続先情報管理テーブル検索用情報テーブルを加え、接続先経路一覧画面において、検索を可能としたものである。 In this embodiment, the first embodiment, in addition the connection destination information management table retrieval information table, in the connection destination route list screen is obtained by allowing the search.
なお、本実施の形態においては、図1〜図6は実施の形態1と同様であり、さらに、接続先情報管理テーブル検索用情報テーブル(図12)が加わり、それに基づき接続先経路一覧画面(図13)に検索キーワード領域が加わったものである。 In the present embodiment, is similar FIGS. 1-6 in the first embodiment, further, the connection destination information management table retrieval information table (FIG. 12) is applied, the destination path list screen based thereon ( in which it applied the search keyword region in FIG. 13).
【0030】 [0030]
次に、本実施の形態について図を用いて説明する。 Next, this embodiment will be described with reference to FIG.
図12は、接続先情報管理テーブル検索用情報テーブル454の構成図であり、プログラム編集装置がネットワークに接続されている対象PCを選択する時にイメージで選択するためにメモリ45内に記憶する接続先情報管理テーブル451を検索するための情報が格納されている。 Figure 12 is a block diagram of a connection destination information management table retrieval information table 454, the connection destination to be stored in memory 45 to select an image when selecting the target PC of the program editing apparatus is connected to a network information for searching for information management table 451 are stored.
図において、接続先情報管理テーブル検索用情報テーブル454には、接続先情報管理テーブルの各イメージ名451aに対応した行番号を示す接続先情報管理テーブルへのIndex454a、イメージ選択部に表示する項目を絞り込むための検索キーワード454bが格納されている。 In the figure, the connection destination information management table searching information table 454, Index454a to the destination information management table indicating the line number corresponding to each image name 451a of the connection destination information management table, the items to be displayed in the image selection unit Search keyword 454b for narrowing down are stored.
接続先情報管理テーブルへのIndex454aで示されたイメージ名のうち、指定された検索キーワード454bでイメージ表示部に表示できる項目に該当する場合はTRUE,該当しない場合はFALSEの情報が格納されている。 Of the image name indicated by Index454a to destination information management table, if applicable to items that can be displayed on the image display unit in the specified search keyword 454b TRUE, the if not applicable information FALSE is stored .
なお、接続先情報管理テーブル検索用情報テーブル454には、プログラム編集手段4が起動されることにより、プログラム編集手段4により補助記憶装置7上に存在する接続先情報管理テーブル検索用情報データが格納される。 Note that the connection destination information management table retrieval information table 454, by program editing means 4 is started, the connection destination information management table search information data present on the auxiliary storage device 7 by program editing means 4 stores It is.
【0031】 [0031]
図13は、プログラム編集装置により、ネットワークに接続されている対象PCをイメージによりユーザが特定するための接続先経路一覧画面9Aである。 13, the program editing apparatus, a connection destination route list screen 9A for the user to identify the target PC by image connected to the network.
図において、91Aはユーザにより選択されたイメージ名に対応したイメージ図を表示するイメージ表示部、92Aはユーザがイメージ名を選択するイメージ選択部、93Aはイメージ選択部92Aに表示する接続先経路リストを絞り込むための検索キーワード選択部である。 In FIG, 91A is an image display unit for displaying an image diagram corresponding to the image name selected by the user, 92A is an image selector for the user to select the image name, 93A is a connection destination route list to be displayed in the image selection section 92A it is a search keyword selection unit for narrowing down.
ユーザが検索キーワード93Aで使用するネットワークを選択すると、接続先経路の絞り込み処理が行われ、イメージ選択部92Aに表示される内容が絞り込まれる。 When the user selects a network to be used in a search keyword 93A, narrowing process connection destination path is performed, what is displayed in the image selection unit 92A is narrowed down.
【0032】 [0032]
次に、図14〜図18を用いて本実施の形態の動作について説明する。 Next, the operation of this embodiment will be described with reference to FIGS. 14 to 18.
図14は、接続先経路一覧画面処理を示すフローチャートである。 Figure 14 is a flowchart showing a connection destination route list screen process.
図15は、接続先経路一覧画面の表示を初期化する処理を示すフローチャートである。 Figure 15 is a flowchart illustrating a process of initializing the display of connection destination route list screen.
図16は、接続先経路一覧画面のイメージ図を表示する処理のフローチャートである。 Figure 16 is a flowchart of a process for displaying an image view of a connection destination route list screen.
図17は、接続先経路を絞り込む処理を示すフローチャートである。 Figure 17 is a flowchart illustrating a process to narrow down the destination path.
図18は、接続先情報を登録する処理を示すフローチャートである。 Figure 18 is a flowchart illustrating a process of registering the connection destination information.
【0033】 [0033]
図1で示すようなネットワークの構成について説明する。 Description will be given of a configuration of a network as shown in Figure 1.
プログラム編集装置4の起動時に、接続先情報管理テーブル451と接続先指定情報テーブル452にそれぞれ固有(パソコン側I/F、PC側I/F等)の情報が補助記憶装置7から格納される。 When starting the program editing apparatus 4, information specific each destination designation information table 452 and the connection destination information management table 451 (PC side I / F, PC-side I / F, etc.) are stored from the auxiliary storage device 7.
そして、接続先情報管理テーブル451、接続先指定情報テーブル452にプログラム編集装置がサポートする全ての通信経路に関係する情報を補助記憶装置7上のデータにより設定する。 Then, it sets the data on the destination information management table 451, the connection destination designation information auxiliary storage device information relating to all communication paths in the table 452 program editing device supports 7.
また、接続先データ453に接続先情報テーブル452の先頭の情報を格納する。 Also stores the head of information of the connection destination information table 452 to the connected data 453.
その後、接続先情報テーブル452の先頭の接続先情報管理テーブルindex452bにより接続先情報管理テーブル451のイメージ図情報451bで示されるイメージ図をプログラム編集装置上で対象PCを選択するために接続先指定画面8に表示する。 Thereafter, the destination designation screen 8 in order to select the target PC images view on the program editing apparatus by the head of the connection destination information management table index452b represented by the image view information 451b of the connection destination information management table 451 of the destination information table 452 indicate.
【0034】 [0034]
まず、ユーザが行う概略操作について説明する。 First, it outlines operations performed by the user.
ユーザは、プログラム編集装置の接続先指定画面8(図6参照)において、ネットワーク上に設定されているPC2bをプログラム編集装置の編集対象PCに選択した場合について説明する。 The user, in the connection destination designation screen 8 of program editing apparatus (see FIG. 6), a case where select PC2b configured on the network editing target PC of the program editing apparatus.
ユーザは、まずプログラム編集装置の編集すなわち対象PCを、イメージ図により指定するためキーボード6により接続経路一覧画面9Aを表示するボタン85を押す。 The user edits i.e. the target PC of the program editing apparatus First, press the button 85 to display the connection path list screen 9A by the keyboard 6 for designating the image view.
すると、接続先経路一覧画面9A(図13参照)が表示され、ユーザは入力操作手段としてのキーボード6あるいはマウス等により、検索キーワード領域93Aから、接続先経路の絞り込みを行い、イメージ選択部92Aに表示される内容が絞り込まれる。 Then, display the destination path list screen 9A (see FIG. 13), the user by the keyboard 6 or the mouse or the like as the input operation unit, a search keyword region 93A, to narrow down the destination path, the image selection section 92A the contents to be displayed are narrowed down.
そして、ユーザは、絞り込まれたイメージ選択部92Aを操作し、ユーザ自身のシステムに対応した接続先経路を選択し、「OK」ボタンを押す。 Then, the user operates the image selection portion 92A narrowed down by selecting the connection destination paths corresponding to the user's own system, press the "OK" button.
すると、再び図6で示される接続先指定画面8が表示されるのであるが、この際、パソコン側I/F設定領域81、PC側I/F設定領域82、他局指定設定領域83、ネットワーク通信経路設定領域84の各設定領域は、図13で示されたイメージ図に基づき、所定の設定が反映され、ユーザ自身が各設定領域を選択操作することがなくなる。 Then, although being displayed destination designation screen 8 shown in FIG. 6 again, this time, the PC side I / F setting area 81, PC-side I / F setting area 82, the other stations designated setting area 83, the network each setting area of ​​the communication path setting region 84 on the basis of the image diagram shown in Figure 13, predetermined setting is reflected, thereby preventing the user himself manipulates select each setting area.
なお、ユーザは、必要に応じて図6の画面において、接続先のユニットの局番、ネットワークNo. The user, on the screen of FIG. 6 as necessary, station number of the unit of the destination, network No. を入力し、設定を確実にする必要がある。 Enter a, there is a need to ensure the settings.
【0035】 [0035]
次に、プログラム編集装置内部における処理について説明する。 Next, a description is given of processing in the internal program editing apparatus.
プログラム編集装置上で対象PCを選択するための接続先指定画面8(図6参照)において、ユーザが、接続経路一覧画面9Aを表示するボタン85を押すと、接続先経路一覧画面9A(図13参照)を表示させるための処理が始まる。 In connection destination designation screen 8 for selecting the target PC on the program editing apparatus (see FIG. 6), when the user presses the button 85 to display the connection path list screen 9A, the destination path list screen 9A (FIG. 13 processing for displaying a reference) begins.
接続先経路一覧画面9Aの処理が始まると、まずステップS5により、接続先経路一覧画面9の表示初期化処理が行われる。 When the processing of connection destination route list screen 9A starts, first by step S5, the display initialization process of a connection destination route list screen 9 is performed. なお、ステップS1は、図15のフローチャートで動作する。 Note that step S1 is operated in the flow chart of FIG. 15. (詳細は後述) (Details will be described later)
接続先経路一覧画面9Aの表示初期化が行われると、ステップS6により、ユーザからの指示待ちの状態となる。 When the display connection initialization destination route list screen 9A is performed, in step S6, the instruction waiting state of the user.
ステップS6にて、ユーザによりイメージ選択部92Aの選択イメージ名が変更されると、ステップS7に移行し、変更されたイメージ名に対してのイメージ表示部91Aの変更処理が行われる。 In step S6, the selection image name of the image selecting section 92A by the user is changed, the process proceeds to step S7, change processing of the image display portion 91A with respect to the changed image name is performed. なお、ステップS7は、図16のフローチャートで動作する。 Note that step S7 is operated with the flow chart of FIG. 16. (詳細は後述) (Details will be described later)
一方、ステップS6にて、ユーザが検索キーワード領域93Aにてキーワードを選択すると、ステップS8に移行し、選択されたキーワードに基づき、接続先経路一覧画面のイメージ選択部92Aの絞り込み処理が行われる。 On the other hand, in step S6, the user selects a keyword in the search keyword region 93A, the process proceeds to step S8, based on the selected keyword, narrowing process of the image selection section 92A of the connection destination route list screen is executed. なお、ステップS8は、図17のフローチャートで動作する。 Note that step S8 is operated in the flow chart of FIG. 17. (詳細は後述) (Details will be described later)
ステップS6にて、ユーザにより終了指示が行われるとステップS9に移行し、接続先データ453への接続先情報設定処理が行われる。 In step S6, when the end instruction is performed by the user proceeds to step S9, the connection destination information setting process to the destination data 453 is performed. なお、ステップS9は、図18のフローチャートで動作する。 Incidentally, step S9 is operated in the flow chart of FIG. 18. (詳細は後述) (Details will be described later)
ステップS6にて、キャンセル指示が出た場合は、接続先経路一覧画面9Aを閉じ、接続先指定画面8に戻り、接続先経路一覧画面9Aでの処理を終了する。 In step S6, if the cancellation instruction came out, close the connection destination route list screen 9A, return to the destination specified screen 8, and the process ends at the destination route list screen 9A.
【0036】 [0036]
次に、ステップS5にて行われる、接続先経路一覧画面9Aの表示を初期化する接続先経路一覧画面表示初期化処理について、図15のフローチャートを用いて説明する。 Next, performed in step S5, the connection destination route list screen display initialization processing for initializing the display of connection destination route list screen 9A, it will be described with reference to the flowchart of FIG.
ステップS50にて、接続先情報管理テーブル451の行数カウンタi=0とする。 At step S50, the row number counter i = 0 of the connection destination information management table 451.
そして、ステップS51で接続先情報管理テーブル451に登録されている全てのイメージ名451aが接続先経路一覧画面9Aのイメージ選択部92Aに登録されたかどうかをチェックする。 Then, it is checked whether all the image name 451a registered in the connection destination information management table 451 is registered in the image selection section 92A of the connection destination route list screen 9A in step S51.
ステップS51における判断の結果、接続先情報管理テーブル451に登録されている全てのイメージ名451aがイメージ選択部92Aに登録されていない時は、ステップS52により接続先情報管理テーブル451のi行目のイメージ名451aをイメージ選択部92Aに登録し、ステップS52に移行して、テーブルの行数カウンタi=i+1とし、全てのイメージ名451aが登録されるまで繰り返す。 It is determined in step S51, the connection destination information when all image name 451a registered in the management table 451 is not registered in the image selection unit 92A is the i-th row of the connection destination information management table 451 by step S52 register the image name 451a in the image selection section 92A, the process proceeds to step S52, and the row number counter i = i + 1 of the table is repeated until all the image name 451a is registered.
【0037】 [0037]
ステップS51において、全てのイメージ名451aがイメージ選択部92Aに登録された場合は、ステップS54に移行して、テーブルの行数カウンタi=0とする。 In step S51, if all the image name 451a is registered in the image selection section 92A, the process proceeds to step S54, and row counter i = 0 of the table.
その後、ステップS55により、接続先指定情報テーブル452のi行目の接続先情報1〜nと接続先データ453の接続先情報1〜nを比較する。 Thereafter, in step S55, it compares the destination information 1~n the i-th row of the connection destination information 1~n and the destination data 453 of the connection destination designation information table 452.
ステップS55で、接続先指定情報テーブル452のi行目の接続先情報1〜nと接続先データ453の接続先情報1〜nが一致しない時は、ステップS56により行数カウンタi=i+1とする。 In step S55, when the connection destination information 1~n the i-th row of the connection destination information 1~n and the destination data 453 of the connection destination designation information table 452 does not match, the row number counter i = i + 1 by step S56 .
【0038】 [0038]
ステップS55で接続先指定情報テーブル452のi行目の接続先情報1〜nと接続先データ453の接続先情報1〜nが一致した時は、ステップS57に移行して、接続先情報管理テーブル451の行数データm=接続先指定情報テーブル452におけるi行目の接続先情報管理テーブルIndex452bとする。 Step S55 When the connection destination information 1~n the i-th row of the connection destination information 1~n and the destination data 453 of the connection destination designation information table 452 are matched with, the process proceeds to step S57, the connection destination information management table the i-th row of the connection destination information management table Index452b in row number data m = Transfer setup information table 452 of 451. 次にステップS58で接続先情報管理テーブル451のm行目のイメージ名451aがイメージ選択部92Aに選択されている状態にし、次にステップS59において、接続先情報管理テーブル451のm行目のイメージ図情報451bに対応した補助記憶装置7上に存在するイメージ図をイメージ表示部91Aに表示し、処理を終了する。 Then the state m-th row of the image name 451a of the connection destination information management table 451 in step S58 is selected in the image selection section 92A, then at step S59, the image view of the m-th row of the connection destination information management table 451 the conceptual diagram is present on the auxiliary storage device 7 corresponding to information 451b is displayed on the image display unit 91A, and ends the process.
【0039】 [0039]
次に、ステップS7にて行われる、接続先経路一覧画面9Aのイメージ表示部91Aにイメージ選択部92Aで選択されているイメージ図を表示するイメージ表示部変更処理について、図16のフローチャートを用いて説明する。 Next, it performed in step S7, the image display unit changing processing to display an image view has been selected by the image selecting section 92A to the image display portion 91A of the connection destination route list screen 9A, with reference to the flowchart of FIG. 16 described to.
ここで、イメージ選択部92Aは、ユーザによりキーボードあるいはマウスによる変更が可能であり、変更が検出されたときに処理が実行される。 Here, the image selection unit 92A is capable of changing the keyboard or the mouse by the user, processing is performed when a change is detected.
ステップS70にて、イメージ選択部92Aで選択されているイメージ名を取得し、その後、ステップS71でテーブルの行数カウンタi=0とする。 At step S70, the acquired image name selected by the image selecting section 92A, then the row number counter i = 0 of the table at step S71.
ステップS72では、接続先情報管理テーブル451のi行目のイメージ名451aと比較する。 At step S72, the comparison with the i-th row of the image name 451a of the connection destination information management table 451.
【0040】 [0040]
ステップS72において、接続先情報管理テーブル451のi行目のイメージ名451aと一致しない場合は、ステップS73で行数カウンタi=i+1とし、比較結果が一致するまで処理を繰り返す。 In step S72, the case does not match the i-th row of the image name 451a of the connection destination information management table 451, a line number counter i = i + 1 at step S73, the process is repeated until the comparison result matches.
一方、ステップS72で接続先情報管理テーブル451のi行目のイメージ名451aと一致する場合は、ステップS74に移行し、接続先情報管理テーブル451のi行目のイメージ図情報451bに対応したイメージ図を補助記憶装置7から取得し、接続先経路一覧画面9Aのイメージ表示部91Aに表示し、イメージ表示部変更処理を終了する。 On the other hand, if it matches the i-th row of the image name 451a of the connection destination information management table 451 in step S72, the process proceeds to step S74, the image view corresponding to the i-th row of the image view information 451b of the connection destination information management table 451 acquired from the auxiliary storage device 7, and displays the image display section 91A of the connection destination route list screen 9A, terminates the image display unit change processing.
【0041】 [0041]
次に、ステップS8にて行われる、多数ある接続先経路の内、ユーザが絞り込みのため、設定された検索キーワードから選択することでイメージ表示部91Aに表示される接続先経路を絞り込む接続先経路一覧絞込み処理について、図17のフローチャートを用いて説明する。 Next, performed in step S8, of the connection destination routes are many, because the user is narrowing, the destination path to narrow the connection destination route displayed on the image display unit 91A by selecting from the set search keywords the process narrowing the list will be described with reference to the flowchart of FIG. 17.
ステップS80にてイメージ検索キーワード選択部93Aで選択されているキーワードを取得する。 Obtaining a keyword selected in the image search keyword selecting unit 93A in step S80. イメージ検索キーワード選択部93Aに表示されるキーワードは接続先情報管理テーブル検索用情報テーブル454にあらかじめ設定されている検索キーワード454bである。 Keywords that appear in the image search keyword selection unit 93A is the search keyword 454b that is preset in the connection destination information management table retrieval information table 454.
次に、ステップS81にて、図12の接続先情報管理テーブル検索用情報テーブル454の行数カウンタi=0とする。 Next, in step S81, the row number counter i = 0 of the destination information management table searching information table 454 in FIG. 12.
そしてステップS82にて、接続先情報管理テーブル検索用情報テーブル454の最後の行まで進んだかを調べる。 Then, in step S82, it checks whether advanced to the last line of the connection destination information management table search for the information table 454.
ステップS82にて、Noと判断された場合は、ステップS83に移行し、接続先情報管理テーブル検索用情報テーブル454の検索キーワード454bの中のステップS80で得た検索キーワードの列のi行目がTRUEであるか否かを調べる。 At step S82, the if it is determined No, the process proceeds to step S83, i th column of the search keyword obtained in step S80 in the search keyword 454b of the connection destination information management table search information table 454 checks whether or not it is TRUE.
【0042】 [0042]
ステップS83にて、Yesと判断すると、ステップS84へ移行し、接続先情報管理テーブル検索用情報テーブル454の接続先情報管理テーブルIndex454a列のi行目の接続先情報管理テーブルIndex454aで示された先の接続先情報管理テーブル451のイメージ名をイメージ選択部92Aに登録し、次にステップS85にて、行数カウンタi=i+1としてステップS82へ移行する。 At step S83, the determines that Yes, the process proceeds to step S84, the indicated by the destination information management table Index454a column of the i-th row of the connection destination information management table Index454a connection destination information management table retrieval information table 454 previously was registered in the image selection section 92A of the image name of the connection destination information management table 451, then at step S85, the process proceeds as the row number counter i = i + 1 to step S82.
一方、ステップS83にてNoと判断した時は、ステップS86へ移行し、行数カウンタi=i+1として再度ステップS82へ移行する。 Meanwhile, when it is determined as No at the step S83, the process proceeds to step S86, again the routine proceeds to step S82 as the row number counter i = i + 1.
ステップS82にて、Yesと判断した時は、接続先経路一覧絞込み処理を終了する。 At step S82, the time determined Yes, the process ends narrowing the destination path list.
検索キーワードを選択する前は接続先情報管理テーブル451の全てのイメージ名がイメージ表示部92Aに表示されることになるが、接続先経路一覧絞込み処理後は接続先情報管理テーブル検索用情報テーブル454内の選択された検索キーワードの列の中でTRUEと設定されている行の接続先情報管理テーブルIndex454aで示された先の接続先情報管理テーブルの行のイメージ名だけがイメージ表示部92Aに絞りこまれて表示されることになる。 Although before selecting a search keyword will be all image name of the connection destination information management table 451 is displayed on the image display unit 92A, after processing narrowing destination path list connection destination information management table retrieval information table 454 only image name row of the previous connection destination information management table shown in the connection destination information management table Index454a line that is set to TRUE in the column of the selected search keyword inner squeezing the image display unit 92A top is in will be displayed.
【0043】 [0043]
次に、ステップS9にて行われる、選択されたイメージにより接続先データ453に接続先情報を登録する接続先情報設定処理について、図18のフローチャートを用いて説明する。 Next, it performed in step S9, the connection destination information setting processing for registering the connection destination information to the destination data 453 by the selected image will be described with reference to the flowchart of FIG. 18.
まず、ステップS90にてイメージ選択部92Aで選択されているイメージ名を取得し、その後ステップS91でテーブルの行数カウンタi=0とする。 First, to get the image name is selected in the image selection unit 92A in step S90, then the row number counter i = 0 of the table at step S91.
ステップS92では、接続先情報管理テーブル451のi行目のイメージ名451aと取得したイメージ選択部92Aで選択されているイメージ名と比較する。 At step S92, it is compared with the image name is selected in the image selection unit 92A with the acquired i-th row of the image name 451a of the connection destination information management table 451.
【0044】 [0044]
ステップS92において、接続先情報管理テーブル451のi行目のイメージ名451aと一致しない時は、ステップS93により行数カウンタi=i+1とし、比較結果が一致するまで処理を繰り返す。 In step S92, when no match the i-th row of the image name 451a of the connection destination information management table 451, a line number counter i = i + 1 in step S93, the process is repeated until the comparison result matches.
一方、ステップS93にて接続先情報管理テーブル451のi行目のイメージ名451aと一致した時は、ステップS94により、行数データm=接続先情報管理テーブル451のi行目の接続先指定情報テーブルIndex451cとする。 Meanwhile, when a match with the i-th row of the image name 451a of the connection destination information management table 451 in step S93, in step S94, the i-th row of the destination specifying information line number data m = connection destination information management table 451 and table Index451c.
次にステップS95により、接続先指定情報テーブル452のm行目の接続先指定情報1〜nを接続先データ453の接続先情報1〜nに設定し、接続先情報設定処理を終了する。 Next in step S95, it sets the m-th row of the destination specifying information 1~n connection destination designation information table 452 in the connection destination information 1~n connected data 453, and terminates the connection destination information setting process. 設定された情報に基づきパソコン側I/F,PC側I/Fなどを取得して実際にPCとの通信を行う。 Set on the basis of the information the PC side I / F, actually communicates with the PC to acquire the PC side I / F.
【0045】 [0045]
本実施の形態によれば、上述した実施の形態1の効果に加え、接続経路一覧絞り込み処理により、接続先経路一覧は絞り込まれ、ユーザは望みの接続先を選択しやすくなり、より設定が容易となる。 According to this embodiment, in addition to the effect of the first embodiment described above, the connection path list narrowing process, the destination path list is narrowed down, the user easily selects the desired destination easily are more Setting to become.
【0046】 [0046]
【発明の効果】 【Effect of the invention】
【0047】 [0047]
本発明によれば、ネットワーク上に接続されたPCの接続構成を、視覚的に捕らえ、イメージの中から選択することにより、所望の接続先情報が確定するので、システム全体の詳細を知らないユーザでも容易に設定作業が行え、ユーザの作業効率を向上させることができる。 According to the present invention, the connected connection configuration of the PC on the network, visually captured, by selecting from among the images, since the desired connection destination information is determined, do not know the details of the entire system users But easily you can make settings work, thereby improving the work efficiency of the user.
【0048】 [0048]
また、ユーザが指定した検索内容により複数あるイメージ、すなわち接続先経路リストを絞り込むことができることにより、選択すべき情報が限られ、よりユーザの作業効率を向上させることができる。 Moreover, there are multiple through searches the user specifies an image, that is, by being able to narrow down the destination route list, it is possible to improve the limited information to be selected, the working efficiency of more users.
【図面の簡単な説明】 BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS
【図1】ネットワーク上に複数のPCが接続されている状態を示す状態図である。 1 is a state diagram showing a state where a plurality of PC is connected to the network.
【図2】プログラム編集装置のブロック構成を示したブロック構成図である。 2 is a block diagram showing a block structure of a program editing apparatus.
【図3】接続先情報管理テーブルの構成図である。 3 is a block diagram of a connection destination information management table.
【図4】接続先指定情報テーブルの構成図である。 FIG. 4 is a block diagram of a connection destination specification information table.
【図5】接続先データを示した図である。 FIG. 5 is a diagram showing a connection destination data.
【図6】接続先指定画面の一例を示す画面図である。 6 is a screen view showing an example of a connection destination designation screen.
【図7】接続先経路一覧画面の一例を示す画面図である。 7 is a screen view showing an example of a connection destination route list screen.
【図8】接続先経路一覧画面処理を示すフローチャートである。 8 is a flowchart showing a connection destination route list screen process.
【図9】接続先経路一覧画面の表示を初期化する処理のフローチャートである。 9 is a flowchart of a process of initializing the display of connection destination route list screen.
【図10】接続先経路一覧画面のイメージ図を表示する処理のフローチャートである。 10 is a flowchart of a process for displaying an image view of a connection destination route list screen.
【図11】接続先情報を登録する処理のフローチャートである。 11 is a flowchart of a process for registering the destination information.
【図12】接続先情報管理テーブル検索用情報テーブルの構成図である。 12 is a configuration diagram of a connection destination information management table search information table.
【図13】接続先経路一覧画面処理のフローチャートである。 13 is a flowchart of a connection destination route list screen process.
【図14】接続先経路一覧画面処理を示すフローチャートである。 14 is a flowchart showing a connection destination route list screen process.
【図15】接続先経路一覧画面の表示を初期化する処理を示すフローチャートである。 15 is a flowchart illustrating a process of initializing the display of connection destination route list screen.
【図16】接続先経路一覧画面のイメージ図を表示する処理のフローチャートである。 16 is a flowchart of a process for displaying an image view of a connection destination route list screen.
【図17】接続先経路を絞り込む処理を示すフローチャートである。 17 is a flowchart illustrating a process to narrow down the destination path.
【図18】接続先情報を登録する処理を示すフローチャートである。 18 is a flowchart illustrating a process of registering the connection destination information.
【図19】従来の技術に関わる接続先指定画面の一例を示す画面図である。 19 is a screen view showing an example of a connection destination designation screen according to the prior art.
【符号の説明】 DESCRIPTION OF SYMBOLS
1 プログラム編集装置、2 プログラマブルコントローラ、3 ネットワーク通信装置、4 プログラム編集手段、5 表示手段、6 キーボード、7 記憶装置、8 接続先指定画面、9 接続先経路一覧画面、41 処理部、45 メモリ、91、91A イメージ表示部、92、92A イメージ選択部、93A 検索キーワード領域、451 接続先情報管理テーブル、452 接続先指定情報テーブル、453 接続先データ、454 接続先情報管理テーブル検索用情報テーブル。 1 program editing apparatus, 2 a programmable controller, 3 a network communication device, 4 program editing means, 5 display means, 6 a keyboard, 7 storage, 8 Transfer setup screen, 9 destination path list screen 41 processor, 45 a memory, 91,91A image display unit, 92,92A image selection unit, 93A search keyword region 451 connection destination information management table, 452 Transfer setup information table, 453 connected data, 454 the destination information management table search information table.

Claims (2)

  1. イメージ名とプログラマブルコントローラ及びネットワーク通信路の各組み合わせにより構築される接続構成に対応するイメージ図情報とを記憶する接続先情報管理テーブルと、 And connection destination information management table for storing the image drawing information corresponding to the connection configuration which is constructed by each combination of image name and a programmable controller and a network communication path,
    この接続先情報管理テーブルを検索するための情報を格納する接続先情報管理テーブル検索用情報テーブルと、 And connection destination information management table search information table for storing information for retrieving the destination information management table,
    上記接続構成毎の各接続先情報を設定記憶する接続先指定情報テーブルと、 A connection destination specifying information table for setting storing each connection destination information for each said connection configuration,
    接続先経路リストに対応した上記イメージ名を表示する第一の表示手段と、 A first display means for displaying the image name corresponding to the destination route list,
    この表示手段に表示された上記イメージ名の中から所望のイメージ名を選択する選択手段と、 Selection means for selecting a desired image name from among the image name displayed on the display means,
    この選択手段により選択された所望のイメージ名に対応した上記イメージ図情報に基づくイメージ図を選択・表示する第二の表示手段と、 A second display means for selecting and displaying an image diagram based on the image view information corresponding to the desired image name selected by the selection means,
    上記選択・表示された上記イメージ図に対応した上記接続構成毎の各接続先情報上記接続先指定情報テーブルより抽出接続先データとして設定する設定手段とを備え、 And a setting means for setting each destination information for each said connection configuration corresponding to the image diagram is the selected and displayed as the destination data extracted from the connection destination designation information table,
    上記接続先情報管理テーブル検索用情報テーブルに設定されている検索キーワードの中から所望の検索条件キーワードを選択・指定することにより上記接続先経路リストの絞り込みを行なった上で接続構成を選択することを特徴とするプログラマブルコントローラの周辺装置。 Selecting a connection configuration on was subjected to refinement of the connection destination route list by selecting and specifying a desired search condition keyword from the search keywords set to the connection destination information management table retrieval information table programmable controller of the peripheral device according to claim.
  2. イメージ図より所望の接続構成を選択する際に、接続構成の名称を選択することにより上記イメージ図画表示されることを特徴とする請求項1に記載のプログラマブルコントローラの周辺装置。 In selecting the desired connection configuration from image diagram, the programmable controller of the peripheral device according to claim 1, characterized in that displayed the image drawing by selecting the name of the connection configuration.
JP24439799A 1999-06-04 1999-08-31 Programmable controller of the peripheral device Expired - Lifetime JP3587099B2 (en)

Priority Applications (3)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP11-157322 1999-06-04
JP15732299 1999-06-04
JP24439799A JP3587099B2 (en) 1999-06-04 1999-08-31 Programmable controller of the peripheral device

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP24439799A JP3587099B2 (en) 1999-06-04 1999-08-31 Programmable controller of the peripheral device

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2001053763A JP2001053763A (en) 2001-02-23
JP3587099B2 true JP3587099B2 (en) 2004-11-10

Family

ID=26484817

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP24439799A Expired - Lifetime JP3587099B2 (en) 1999-06-04 1999-08-31 Programmable controller of the peripheral device

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP3587099B2 (en)

Cited By (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPWO2008146380A1 (en) * 2007-05-31 2010-08-12 三菱電機株式会社 Control system engineering apparatus

Families Citing this family (6)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP3827092B2 (en) 2003-10-22 2006-09-27 オムロン株式会社 Control system setting device and control system setting method and setting program
US7272458B2 (en) 2004-04-13 2007-09-18 Omron Corporation Control system setting device
JP4656335B2 (en) * 2007-05-14 2011-03-23 オムロン株式会社 Safety device setting file creation support device
JP5292909B2 (en) * 2008-04-25 2013-09-18 富士電機株式会社 Programmable controller network path information setting device, method and program thereof
DE102013110895A1 (en) * 2013-10-01 2015-04-02 Weidmüller Interface GmbH & Co. KG Input / output system for an industrial automation system and method for providing an image of an input / output system
EP2975478A1 (en) * 2014-07-18 2016-01-20 Siemens Aktiengesellschaft Dynamic connection establishment between graphical hardware devices in an automation system

Cited By (4)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPWO2008146380A1 (en) * 2007-05-31 2010-08-12 三菱電機株式会社 Control system engineering apparatus
DE112007003526T5 (en) 2007-05-31 2010-09-02 Mitsubishi Electric Corporation Control system designing apparatus
JP5094856B2 (en) * 2007-05-31 2012-12-12 三菱電機株式会社 Control system engineering equipment
US8406903B2 (en) 2007-05-31 2013-03-26 Mitsubishi Electric Corporation Network PLC control system engineering configuration layout and connection path display

Also Published As

Publication number Publication date
JP2001053763A (en) 2001-02-23

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US5870090A (en) System for facilitating selection and searching for object files in a graphical window computer environment
US7747718B2 (en) Control system apparatus, method for setting control system and setting program
EP1025505B1 (en) Integrated communications architecture on a mobile device
JP3007788B2 (en) console
US20020078075A1 (en) System, method, and program product for prioritizing synchronizable data
US4845634A (en) Product information network system
KR100575089B1 (en) Method, apparatus and recording medium for image processing
US5886693A (en) Method and apparatus for processing data across a computer network
EP1128282A2 (en) Method and system for search and retrieval of similar patterns
CN100334847C (en) Method for creating the controlling orders equipment in household network
US7254629B1 (en) Network system, terminal and recording medium
JP2006344010A (en) Document retrieval device
JP2005149487A (en) Apparatus and method for displaying hierarchical menu in mobile communication terminal
US6373584B1 (en) System for controlling printing press and accessories and auxiliaries therefor
KR20040029636A (en) Apparatus for distributing and displaying home network device of the same type
US20030160817A1 (en) Graphical user interface for an information mediation system
WO2001052191A2 (en) Methods, systems and computer program products for generating storyboards of interior design surface treatments for interior spaces
CN101441651A (en) Product search system, product search method, and product search program
JP2004348704A (en) Method and device for composing information in computer system
US20010050687A1 (en) Three-dimensional object display system, three-dimensional object display method and recording medium recording a three-dimensional object display program
JPH0822473A (en) Information retrieval system
JP2010519656A (en) Object recognition in the remote
US20020078172A1 (en) Image server, image communication system, and control methods thereof
US8086704B2 (en) Projector selection system, projector selection method, and program for implementing the system and method
JP2002082664A (en) Automatic scroll controller, and automatic scroll control system

Legal Events

Date Code Title Description
A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20031215

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20040106

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20040301

RD01 Notification of change of attorney

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A7421

Effective date: 20040625

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20040720

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20040802

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20070820

Year of fee payment: 3

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20080820

Year of fee payment: 4

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20080820

Year of fee payment: 4

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20090820

Year of fee payment: 5

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20090820

Year of fee payment: 5

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20100820

Year of fee payment: 6

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20110820

Year of fee payment: 7

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20110820

Year of fee payment: 7

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20120820

Year of fee payment: 8

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20120820

Year of fee payment: 8

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20130820

Year of fee payment: 9

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250