JP3046616U - 歯科治療作業台バキューム装置 - Google Patents

歯科治療作業台バキューム装置

Info

Publication number
JP3046616U
JP3046616U JP1997008104U JP810497U JP3046616U JP 3046616 U JP3046616 U JP 3046616U JP 1997008104 U JP1997008104 U JP 1997008104U JP 810497 U JP810497 U JP 810497U JP 3046616 U JP3046616 U JP 3046616U
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
vacuum
pipe
free arm
dental treatment
suction
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Expired - Lifetime
Application number
JP1997008104U
Other languages
English (en)
Inventor
理 洲 呂
Original Assignee
理 洲 呂
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Family has litigation
First worldwide family litigation filed litigation Critical https://patents.darts-ip.com/?family=21626031&utm_source=google_patent&utm_medium=platform_link&utm_campaign=public_patent_search&patent=JP3046616(U) "Global patent litigation dataset” by Darts-ip is licensed under a Creative Commons Attribution 4.0 International License.
Application filed by 理 洲 呂 filed Critical 理 洲 呂
Application granted granted Critical
Publication of JP3046616U publication Critical patent/JP3046616U/ja
Anticipated expiration legal-status Critical
Expired - Lifetime legal-status Critical Current

Links

Classifications

    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61MDEVICES FOR INTRODUCING MEDIA INTO, OR ONTO, THE BODY; DEVICES FOR TRANSDUCING BODY MEDIA OR FOR TAKING MEDIA FROM THE BODY; DEVICES FOR PRODUCING OR ENDING SLEEP OR STUPOR
    • A61M16/00Devices for influencing the respiratory system of patients by gas treatment, e.g. mouth-to-mouth respiration; Tracheal tubes
    • A61M16/10Preparation of respiratory gases or vapours
    • A61M16/105Filters
    • A61M16/106Filters in a path
    • A61M16/1065Filters in a path in the expiratory path
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61BDIAGNOSIS; SURGERY; IDENTIFICATION
    • A61B90/00Instruments, implements or accessories specially adapted for surgery or diagnosis and not covered by any of the groups A61B1/00 - A61B50/00, e.g. for luxation treatment or for protecting wound edges
    • A61B90/40Apparatus fixed or close to patients specially adapted for providing an aseptic surgical environment
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61CDENTISTRY; APPARATUS OR METHODS FOR ORAL OR DENTAL HYGIENE
    • A61C19/00Dental auxiliary appliances
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61GTRANSPORT, PERSONAL CONVEYANCES, OR ACCOMMODATION SPECIALLY ADAPTED FOR PATIENTS OR DISABLED PERSONS; OPERATING TABLES OR CHAIRS; CHAIRS FOR DENTISTRY; FUNERAL DEVICES
    • A61G15/00Operating chairs; Dental chairs; Accessories specially adapted therefor, e.g. work stands
    • A61G15/14Dental work stands; Accessories therefor
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61GTRANSPORT, PERSONAL CONVEYANCES, OR ACCOMMODATION SPECIALLY ADAPTED FOR PATIENTS OR DISABLED PERSONS; OPERATING TABLES OR CHAIRS; CHAIRS FOR DENTISTRY; FUNERAL DEVICES
    • A61G15/00Operating chairs; Dental chairs; Accessories specially adapted therefor, e.g. work stands
    • A61G15/10Parts, details or accessories

Abstract

(57)【要約】 【課題】 歯科治療において患者から生じる水分や血
液、気体を吸入して濾過することにより、疾病の伝染率
を低下する歯科治療作業台バキューム装置を提供する。 【解決手段】 フリーアーム10と、可撓性通気パイプ
62と、該可撓性通気パイプ62の両端に各々取り付け
られた吸入マスク63とバキューム本体30とで構成す
る。

Description

【考案の詳細な説明】
【0001】
【考案の属する技術分野】
本考案は、歯科治療作業台バキューム装置に関するもので、特に、歯科の環境 衛生のために使用され、歯科医の感染症感染率を低下させるものである。
【0002】
【従来の技術】
患者治療時の衛生のため、歯科医は自らマスクを装着することによって患者の 口から出る噴出物を濾過することが多かった。また、一般的な歯科治療で最も頻 繁に行われるのは歯を削る方法であるが、その際には治療器具の回転によって患 者の唾液や血液等の水分が口外に噴出し、空気と混じり合うことで空中には霧状 になって広がる。万一、患者が危険な飛沫感染症に冒されているとしても、歯科 医はマスクという簡単な濾過方法に頼るしかなく、細菌の感染を確実に阻むこと ができなかった。また、治療後には歯科医の顔面は霧状の水分によって濡れてし まっていることが多く、これも非常に不衛生であり感染の危険性が高い。
【0003】
【考案が解決しようとする課題】
本考案が解決しようとする課題は、一種の歯科治療作業台バキューム装置を提 供することであり、同バキューム装置は、フリーアームとその内部に設置された パイプまたは可撓性通気パイプ、及びそれらのパイプ両端に各々取り付けられた 吸入マスク及びバキューム本体から構成され、同吸入マスクを患者の口元に置く ことによって、バキュームが患者の口周辺にある水分や気体を吸入し、清浄な空 気へと濾過することで、疾病の伝染率を低下させようとするものである。 また、同吸入マスクが取り外し式で使い捨てが可能なことから、他の患者への 感染をも防げる歯科治療作業台バキューム装置を提供するものである。
【0004】
【課題を解決するための手段】
本考案の歯科治療作業台バキューム装置は、主にフリーアームとその内部に設 置されたパイプ又は可撓性通気パイプ、及びそれらの両端に各々取り付けられた 吸入マスクとバキューム本体とで構成され、同吸入マスクを患者の口元に置くこ とによって、バキュームが患者の口周辺にある気体や水分を吸入し、それを濾過 することを特徴とするものである。
【0005】
【考案の実施の形態】
図1は本考案の第1実施例を示すものであり、この実施例の歯科治療作業台バ キューム装置は、フリーアーム10、フリーアーム10の末端に設置された照明 装置41、及び可撓性通気パイプ62の両端に各々取り付けられた取り外し式使 い捨て吸入マスク63とバキューム本体30とから構成される。 フリーアーム10は、いくつかのパイプ部品11の組み合わせから成り、各パ イプ部品11の間は適当な角度に折り曲げることができ、同フリーアーム10の 両端を適当な長さに調節して任意の座標へと動かすことが可能である。 フリーアーム10の後端は、照明具支柱40上かまたは作業台50の横側に取 り付けられ、また、フリーアーム10の先端にはパイプ部品11によって照明装 置41が接続されている。 取り外し式使い捨て吸入マスク63の位置は、可撓性通気パイプ62によって 自由な角度に調節できる。 また、図5に示すとおり、バキューム本体30には吸入口31が設けられ、吸 入口31の奥にはモーターMとモーターM出力側の吸入ファン32が設置されて いる。バキューム本体30の内部は隔壁33によっていくつかの空間に区切られ 、各隔壁33には多数の隙間が開けられているため空気が通り抜けるようになっ ている。吸入ファン32下側は集水集塵槽34となっており、吸入ファン32が 起こす旋風によって雑物がこの集水集塵槽34内へと集められる。そして、その 奥に順番に設置されたフィルター35、紫外線殺菌36、活性炭37などの濾過 材または装置によって、吸入ファンが吸入した気体を濾過して、最後に排気口3 8より清浄な空気が排出される。 本装置のフリーアーム10は、照明具支柱40に設置するよう設計できるため 、製造時に作業台50と直接組み合わせて出荷することも可能であり、あるいは 作業台50の横側に設置することもできるので、既存の作業台に使用することも 可能で、これによってコストを下げることができる。 本考案の第2実施例は、図2及び図3に示すとおりである。この第2実施例は 様々なニーズに応えるため、吸入マスク20を、上記台1実施例における吸入マ スク63と、照明具支柱40上の照明装置41とを組み合わせて一体のものとす ると共に(図4に示すとおり)、該吸入マスク20とバキューム本体30とをつ なげるパイプを照明具支柱40の内部に通したものとなっており、この吸入マス ク20を患者60に近づけることにより照明装置41と同等の機能を達成する。
【0006】 図2においては、フリーアーム10とフレキシブルパイプ12を折り曲げて、 吸入マスク20を作業台50上の患者60の胸元へと移動させる。歯科医が患者 60の歯を削る治療を施す時に噴出する唾液や血液等の水分は、吸入マスク20 からバキューム本体30へと吸入される。前述したように(図5参照)、吸入フ ァン32が起こす旋風によって、唾液や血液等の混じった水分は壁面に吹き付け られ、集水集塵槽34に集められる。残りの微量の雑物は、フィルター35、紫 外線殺菌36、活性炭37などを経て濾過、殺菌、除臭され、最後には清浄な空 気となって排出される。吸入マスク20には、電球42及び反射鏡39が設置さ れ照明の機能を果しており、かつ吸入マスクは取り外し式で使い捨てができるよ うになっている。 図6は、本考案の第3実施例を示すもので、この実施例の歯科治療作業台バキ ューム装置は照明具支柱40に2本のフリーアームを備えており、一方のフリー アームの先端には照明装置が取り付けられ、他方のフリーアーム10の先端には 取り外し式使い捨て吸入マスク63が取り付けられ、該フリーアーム10の内部 には該吸入マスク20とバキューム本体30とをつなげるパイプが設けられてい るおり、これらの2本のフリーアームを作業台50上の患者60に近づけて使用 する。 この場合、フリーアーム10先端の吸入マスク63の構成、及びバキューム本 体30の構成は上記第1実施例と、パイプ部材11の組み合わせからなるフリー アーム10の構成は上記第2実施例とそれぞれ同じである。
【0007】
【考案の効果】
以上の説明からもわかるように、本考案の設計は各種の作業環境で使用できる よう工夫がなされている。例えば、フリーアームは照明具支柱にも作業台横側に も取り付けが可能だし、吸入マスクと照明具は組み合わせて一体とすることがで きるし、あるいはフリーアームを除去することでフレキシブルパイプを外部に出 し、吸入マスクを患者の胸元へ移動させるなど、様々な設計形態が可能で、創作 性と、各種環境に適用できるという実用性を兼ね備えているのである。
【図面の簡単な説明】
【図1】本考案の歯科治療作業台バキューム装置の第1
実施例を示す正面図である。
【図2】本考案の第2実施例を示す正面図である。
【図3】図2の側面図である。
【図4】図3の吸入マスクの断面図である。
【図5】本考案の歯科治療作業台バキューム装置のバキ
ューム本体内部を示す断面図である。
【図6】本考案の第3実施例を示す正面図である。
【符号の説明】
10 フリーアーム 11 パイプ部品 20 吸入マスク 30 バキューム本体 31 吸入口 32 吸入ファン 33 隔壁 34 集水集塵槽 35 フィルター 36 紫外線殺菌 37 活性炭 38 排気口 40 支柱 41 照明装置 62 可撓性通気パイプ M モーター

Claims (4)

    【実用新案登録請求の範囲】
  1. 【請求項1】フリーアームとその内部に設置されたパイ
    プ、又は可撓性通気パイプ、及びそのパイプ両端に各々
    取り付けられた吸入マスクとバキューム本体とから構成
    され、吸入マスクを患者の口元に置くことによって、患
    者の口周辺にある霧状の水分や気体を吸入し、それを濾
    過することを特徴とする歯科治療作業台バキューム装
    置。
  2. 【請求項2】フリーアームがいくつかのパイプ部品の組
    み合わせから成り、各パイプ部品の間を適当な角度に折
    り曲げることにより、該フリーアームを任意の座標へと
    動かすことが可能であること特徴とする請求項1記載の
    歯科治療作業台バキューム装置。
  3. 【請求項3】バキューム本体には吸入口が設置され、吸
    入口の奥にはモーター及びモーター出力側の吸入ファン
    が取り付けられ、バキューム本体内には数枚の隔壁によ
    っていくつかの空間に区切られ、隔壁には空気が通り抜
    けるための多数の隙間が開けられており、吸入ファン下
    側の集水集塵槽と、その奥に順番に設置されたフィルタ
    ー、紫外線殺菌、活性炭を有する濾過材または装置とに
    よって、吸入ファンが吸入した雑物を濾過して、排気口
    より清浄な空気を排出することを特徴とする請求項1記
    載の歯科治療作業台バキューム装置。
  4. 【請求項4】吸入マスクと、照明具支柱先端の照明装置
    とを組み合わせて一体のものとし、バキューム本体につ
    ながるパイプを同支柱の内部に通したことを特徴とする
    請求項1記載の歯科治療作業台バキューム装置。
JP1997008104U 1996-09-05 1997-08-27 歯科治療作業台バキューム装置 Expired - Lifetime JP3046616U (ja)

Applications Claiming Priority (2)

Application Number Priority Date Filing Date Title
TW85213716 1996-09-05
TW085213716U TW314772U (en) 1996-09-05 1996-09-05 Dust-suction device of the dental treatment working bench

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JP3046616U true JP3046616U (ja) 1998-03-10

Family

ID=21626031

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP1997008104U Expired - Lifetime JP3046616U (ja) 1996-09-05 1997-08-27 歯科治療作業台バキューム装置

Country Status (3)

Country Link
JP (1) JP3046616U (ja)
DE (1) DE29715112U1 (ja)
TW (1) TW314772U (ja)

Cited By (3)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
KR102188226B1 (ko) * 2020-10-05 2020-12-08 남용일 치과 치료용 음압 기능을 갖는 조명 장치
CN112957224A (zh) * 2021-02-03 2021-06-15 青岛市中医医院(青岛市海慈医院、青岛市康复医学研究所) 一种中医科临床用检查装置和检查方法
JP2022015841A (ja) * 2020-07-10 2022-01-21 秀明 大熊 歯科診療用の空気浄化装置付き照明装置

Families Citing this family (5)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US6464499B1 (en) * 2001-04-06 2002-10-15 Li-Chou Lu Air-sucking, sterilizing and wastewater treatment method for dental clinic bed
EP3895652A1 (de) * 2020-04-17 2021-10-20 Klaus Sandmair Schutzvorrichtung zum schutz vor aerosolausbreitung
IT202000009805A1 (it) * 2020-05-05 2021-11-05 Davide Marchesin Dispositivo di aspirazione odontoiatrico
IT202000010471A1 (it) * 2020-05-08 2021-11-08 Oralplant Suisse Sa Dispositivo di protezione individuale per formare una barriera anti-contaminazione fra la testa di una persona ed un operatore, preferibilmente medico-sanitario, o estetico-igienista
IT202000018028A1 (it) * 2020-07-24 2022-01-24 Tiziano Piersigilli Attrezzatura comprendente un gruppo di aspirazione e almeno un gruppo accessorio munito di un dispositivo elettronico e/o pneumatico.

Cited By (4)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2022015841A (ja) * 2020-07-10 2022-01-21 秀明 大熊 歯科診療用の空気浄化装置付き照明装置
KR102188226B1 (ko) * 2020-10-05 2020-12-08 남용일 치과 치료용 음압 기능을 갖는 조명 장치
CN112957224A (zh) * 2021-02-03 2021-06-15 青岛市中医医院(青岛市海慈医院、青岛市康复医学研究所) 一种中医科临床用检查装置和检查方法
CN112957224B (zh) * 2021-02-03 2022-04-22 青岛市中医医院(青岛市海慈医院、青岛市康复医学研究所) 一种中医科临床用检查装置和检查方法

Also Published As

Publication number Publication date
TW314772U (en) 1997-09-01
DE29715112U1 (de) 1997-10-30

Similar Documents

Publication Publication Date Title
RU2753381C2 (ru) Вспомогательное устройство для стоматологической процедуры
US5127411A (en) Oral appliance for removing aerosols produced during dentistry
KR860000381B1 (ko) 치과진료실의 오염정화방법 및 오염 정화장치
US5531722A (en) Aspiration unit
KR102188226B1 (ko) 치과 치료용 음압 기능을 갖는 조명 장치
US20220218454A1 (en) Cheek retractor with aerosol suction
US11571287B1 (en) System for removing aerosol contaminants created during a medical or dental procedure
JP3046616U (ja) 歯科治療作業台バキューム装置
US6308707B1 (en) Vacuum equipment for medical tables
CN205514990U (zh) 口腔外抽吸机
WO1994028814A1 (en) Local air capture and purification apparatus and method
US10982486B1 (en) Aerosol reduction system
JP2001340362A (ja) 診療室の汚染浄化装置
JP3688351B2 (ja) 汚染防止装置
KR200420197Y1 (ko) 치과 유닛 체어 장착용 분진 처리장치
CN205434461U (zh) 牙医吸尘灭菌设备
CN2277763Y (zh) 牙医工作台用吸尘装置
JPH0588512U (ja) プロテクター
GB2334448A (en) Suction cleaner for dentistry with air purifier
CN2643852Y (zh) 用于口腔的负压吸引器头
CN216114546U (zh) 口腔诊室抽吸系统
JP6832032B1 (ja) 歯科診療用の空気浄化装置付き照明装置
CN111529109B (zh) 一种口腔飞沫快速阻断设备
JP3140625B2 (ja) 歯科治療ユニット
CN214560063U (zh) 一种台上式口腔科吸尘装置