JP2907967B2 - 人工呼吸用気体の加熱・加湿装置 - Google Patents

人工呼吸用気体の加熱・加湿装置

Info

Publication number
JP2907967B2
JP2907967B2 JP19603190A JP19603190A JP2907967B2 JP 2907967 B2 JP2907967 B2 JP 2907967B2 JP 19603190 A JP19603190 A JP 19603190A JP 19603190 A JP19603190 A JP 19603190A JP 2907967 B2 JP2907967 B2 JP 2907967B2
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
heating
characterized
humidifying device
bottom
moisture exchanger
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Expired - Fee Related
Application number
JP19603190A
Other languages
English (en)
Other versions
JPH03170166A (en
Inventor
フォルカー・ランク
Original Assignee
フォルカー・ランク
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Priority to DE3924456 priority Critical
Priority to DE4001773.7 priority
Priority to DE3924456.3 priority
Priority to DE19904001773 priority patent/DE4001773A1/de
Application filed by フォルカー・ランク filed Critical フォルカー・ランク
Publication of JPH03170166A publication Critical patent/JPH03170166A/ja
Application granted granted Critical
Publication of JP2907967B2 publication Critical patent/JP2907967B2/ja
Anticipated expiration legal-status Critical
Application status is Expired - Fee Related legal-status Critical

Links

Classifications

    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61MDEVICES FOR INTRODUCING MEDIA INTO, OR ONTO, THE BODY; DEVICES FOR TRANSDUCING BODY MEDIA OR FOR TAKING MEDIA FROM THE BODY; DEVICES FOR PRODUCING OR ENDING SLEEP OR STUPOR
    • A61M16/00Devices for influencing the respiratory system of patients by gas treatment, e.g. mouth-to-mouth respiration; Tracheal tubes
    • A61M16/10Preparation of respiratory gases or vapours
    • A61M16/14Preparation of respiratory gases or vapours by mixing different fluids, one of them being in a liquid phase
    • A61M16/16Devices to humidify the respiration air
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61MDEVICES FOR INTRODUCING MEDIA INTO, OR ONTO, THE BODY; DEVICES FOR TRANSDUCING BODY MEDIA OR FOR TAKING MEDIA FROM THE BODY; DEVICES FOR PRODUCING OR ENDING SLEEP OR STUPOR
    • A61M16/00Devices for influencing the respiratory system of patients by gas treatment, e.g. mouth-to-mouth respiration; Tracheal tubes
    • A61M16/10Preparation of respiratory gases or vapours
    • A61M16/1075Preparation of respiratory gases or vapours by influencing the temperature
    • A61M16/109Preparation of respiratory gases or vapours by influencing the temperature the humidifying liquid or the beneficial agent
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61MDEVICES FOR INTRODUCING MEDIA INTO, OR ONTO, THE BODY; DEVICES FOR TRANSDUCING BODY MEDIA OR FOR TAKING MEDIA FROM THE BODY; DEVICES FOR PRODUCING OR ENDING SLEEP OR STUPOR
    • A61M16/00Devices for influencing the respiratory system of patients by gas treatment, e.g. mouth-to-mouth respiration; Tracheal tubes
    • A61M16/08Bellows; Connecting tubes ; Water traps; Patient circuits
    • A61M16/0808Condensation traps
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61MDEVICES FOR INTRODUCING MEDIA INTO, OR ONTO, THE BODY; DEVICES FOR TRANSDUCING BODY MEDIA OR FOR TAKING MEDIA FROM THE BODY; DEVICES FOR PRODUCING OR ENDING SLEEP OR STUPOR
    • A61M16/00Devices for influencing the respiratory system of patients by gas treatment, e.g. mouth-to-mouth respiration; Tracheal tubes
    • A61M16/10Preparation of respiratory gases or vapours
    • A61M16/1045Devices for humidifying or heating the inspired gas by using recovered moisture or heat from the expired gas

Description

【発明の詳細な説明】 [産業上の利用分野] 本発明は、人工呼吸に用いられる気体の加熱・加湿用
の装置に関する。

[従来の技術] 生理的状況下において、鼻は、呼吸される気体の加熱
・加湿のために機能する。しかし、患者が人工呼吸を受
けている場合、鼻の機能は、一端が気管内に挿入された
チューブ又はホースにより、発揮されない。適当な肺機
能にとって不可欠なことである気体の人工的な加湿及び
加熱は、特に、今日、2つの異種原理を基礎とした装置
によって遂行されている。

第1のタイプの装置としては、熱及び湿気を呼吸用気
体に与えるものがあり、この種のものは、例えば、乾燥
して冷たい呼吸用気体は、水が貯蔵され電気で加熱する
加湿機を介して、患者に供給される。第2のタイプの装
置としては、熱及び湿気の交換器(H.M.E)として機能
するものであり、この種のものは、熱及び湿気は、体温
で発散した帯湿性の気体から奪われ、外部からの熱及び
湿気の供給を受けることなく吸入された冷たい乾燥気体
に移される。

[発明が解決しようとする課題] 確かに、気体に熱及び湿気を供給させる原理の基で作
用する装置は、適当に調節され、十分に加湿された呼吸
用気体を供給し得る。このような装置は、技術的に複雑
であり、購入価格及び操作コストが高いため、看護的な
手当が不可欠である。一方、単一の受動型熱・湿気交換
器は、単純な構造であり、操作が容易であり、高価では
ない。しかし、この第2のタイプの装置は、人工呼吸中
における、呼吸用気体に加湿及び加熱が十分に施されな
い。

このため、本発明の1つの目的は、簡単な構造を有す
るように、特に、装置の操作が簡単になるように、上述
のタイプの装置に改良を加えることである。

[課題を解決するための手段及び作用] このような目的を達成するために、本願明細書及び図
面に開示したように、本発明の装置は、少なくとも1つ
の受動型熱・湿気交換器と、少なくとも1つの能動型加
熱・加湿装置との組合せで構成されている。この結果、
前記両原理の有する利点が、単一の装置内に統合され
た。一方において、呼吸用気体への最適の加湿及び加熱
が施され、同時に、他方において、この装置は、技術的
な複雑度、看護的な手当及び値段が緩和される。

本発明の装置1つの利点は、ハウジング内に、あるい
は複数のセル形状に、加湿された気体の流れ方向におい
て、上流側に配設され、少なくとも1つの加熱装置、水
供給装置及び吸収層を有する能動型加熱・加湿装置が連
設された第1の受動型熱・湿気交換器を備えるように形
成され得ることである。前記吸収層は、前記水供給装置
の下流側に従設され、受動型加熱・加湿装置の上流側に
従設される。

更に、本発明の好良な実施例は、各請求項に記載され
ている。

[実施例] 以下、図面を参照して本発明の人工呼吸用気体の加熱
・加湿装置の実施例について説明する。

本発明の部品であるフード1は、合成樹脂製の背が低
くてずんぐりした形状の中空円筒体形状を有しており、
このフード1から延出された一般的な呼吸用気体ホース
コネクタ6を備える。また、このフード1は、流れ抵抗
が最小になるように形成されている。フード1は、第1
の受動型熱・湿気交換器4を備えており、この熱・湿気
交換器4は、薄肉の支持リブ5を介して、半球状ハウジ
ングカバーに当接して支持されている。一般的な呼吸用
気体ホースコネクタ6から流入される気体は、円滑に複
数の気体導管、第1の受動型熱・湿気交換器4の表面の
開口部を通って、中央部2内に流れ込む。第1の受動型
熱・湿気交換器4は、例えば、スウェディッシュ・カン
パニー・ギベック・レスピレイションA・Bによって提
供されたような挿入式カートリッジ形状にすることがで
き得る。

中央部2は、同時に、フード1と底部3との間の機械
的な接続部材として機能する。このような接続は、例え
ば、止金溝7、止金ビード及びO−リング又は差込式係
合部9、10のような、止金部、閉鎖部及び締付部によっ
て形成される。中央部2内の内腔には、複数の支持及び
加熱用リブ11及びフローメータ即ちフローセンサ12が設
けられている。このフローセンサ12は、インプット漏斗
14を備えた加熱されたPTCレジスタ13で形成されてい
る。金属製ケーシング16が設けられた中央部2の断熱用
に、合成樹脂製のケーシング15が配設されている。外部
制御装置によって正確に計量され、コネクタ19を通っ
て、環状導管20内に供給される無菌蒸留水が、自動温度
調節装置によって加熱制御され得るように、2つのNTC
レジスタ17を備えた加熱装置が埋設されている。この加
熱装置は、独自の電線18を介して既知のタイプの内部制
御装置にも接続されている。前記水は、環状導管20から
複数のノズル21を介して、螺旋状に形成された網目孔を
有する厚肉の吸収性板紙ディスク22の境界領域23に供給
される。この水は、板紙ディスク22内で、毛管作用によ
り均等に分散される。

吸収層、上述したような吸収性を有する板紙ディスク
22は、薄肉の支持リブ24によって支持され、合成樹脂製
ハウジングとして形成された底部3に配設された第2の
受動型熱・湿気交換器25上を、押圧する。更に、板紙デ
ィスク22の境界領域23は、下層面26上で合成樹脂製ハウ
ジングに密着すると共に、金属製ディスク27によって抑
圧される。このディスク27は、中央部2内に、精密に焼
戻し形成され、複数の網目状の穿孔が施されている。吸
収層22での吸収の後、水は均等化され、第2の受動型熱
・湿気交換器25での給湿及び加熱が施される。この第2
の受動型熱・湿気交換器25に供給された過剰の水は、重
力作用により、第2の受動型熱・湿気交換器25内の複数
の導管を通って落下し、底部3の傾斜して形成された底
面に達する。ここで、水は、この底面の最下部に形成さ
れたコネクク28に流れ込む。小型で透明な回収容器29
は、コネクタ28に嵌合され、また、ウォータートラップ
形状にもでき得る。この結果、第2の受動型熱・湿気交
換器25上の過剰の水は、呼吸ホースコネクタ30内には流
入しないため、気管チューブ用の隣設したアダプタを通
って、人工呼吸がされている患者の肺へ流入することは
ない。

以下、本発明の実施例に関する作動について説明す
る。

湿度10%ないし20%で約20℃の乾燥して冷たい呼吸用
気体は、図示しない人工呼吸機での吸入中、患者用ホー
スコネクタシステムを介してフード1の呼吸用気体ホー
スコネクタを通過する。この位置に配設された第1の受
動型熱・湿気交換器4を前記呼吸用気体は流通し、第1
段階として、外から熱及び湿気が供給されることで予備
加熱及び予備加湿が施される。このような予備的な熱及
び湿気の供給は、人工呼吸が施されている患者の体温で
蒸発する気体から運ばれたものである。次に、この呼吸
用気体は、温度約30℃、湿度100%に引上げられる。こ
れは必要ではあるが、不十分である。

第2段階の能動型加湿・加熱装置として、水量精密測
定器及び電気加熱源を備えた外設制御装置により形成さ
れた能動型加熱・加湿装置を備える中央部2の使用によ
り、呼吸用気体は、更に、加熱リブ11を介して加熱及び
加湿が施されて流される。次に、暖められた水は、加熱
された環状導管20及び隣設するノズル21から流出し、ま
た、内部に網目状の穿孔が施された加熱金属製ディスク
27を通って、内部に綱目状の穿孔が施された薄肉の吸収
性特殊板紙ディスク22に流される。ここで、前記水は、
毛管作用により均等に分布される。板紙ディスク22から
流れる前記水は、第2の受動型熱・湿気交換器25の複数
の導管内に均等に広がる。この交換器25の表面領域は、
導管の数に応じて広いものとなっている。この後の加熱
及び加湿により、大量の気体が吸入された場合でも、容
易に、呼吸用気体は36℃ないし37℃の温度に引上がる。
36℃ないし37℃、湿度100%での蒸発作用中、呼吸用帯
湿気体は、コネクタ30、第2の受動型熱・湿気交換器25
を通り、続いて、第1の受動型熱・湿気交換器4を通過
する。そして、少なくとも70%ないし80%の湿気が奪わ
れる。熱及び湿気の大部分が第1の受動型熱・湿気交換
器4に受け渡されている。この結果、蒸発ホース内に
は、少量の凝縮液が介在する。従って、看護者の世話を
必要とした従来のシステムに勝る利点に加えて、細菌学
的にもよりいっそう衛生的である。

本発明の装置において、技術的に最も複雑な箇所であ
る中央部2は、簡単に手入れでき、蒸気で殺菌可能であ
り、再利用でき得る接続部材として形成される。このた
め、2つの熱・湿気交換器4、25は、合成樹脂製のフー
ドハウジング1及び底部ハウジング3と共に一回だけ使
用されるように、無菌状態下で安価に形成され得る。こ
の結果、最良の状況及び調整のみならず伝染病の予防が
できと共に、経済的な使用が可能となる。

フローセンサ12の介設により、人工呼吸装置の呼吸運
動又は呼吸ストロークが検知された場合、即ち、PTCレ
ジスタで周期的に冷却する場合、水の供給及び電気エネ
ルギーが、外設の制御装置で処理され得る。更に、本発
明の装置が使用される場合、患者の保護に貢献し、極端
な操作状況においてさえ、高熱の呼吸用気体又は水が患
者の気管内に入込むのを防止でき得る。

【図面の簡単な説明】

第1図は、本発明の人工呼吸用気体の加熱・加湿装置を
3つの部分に分けた分解斜視図、第2図は、組立状態に
ある第1図の装置のII−II線に沿う断面図である。 1……フード、2……中央部、3……底部、4、25……
受動型熱・湿気交換器、12……フローセンサ、13……PT
Cレジスタ、14……インプット漏斗、17……NTCレジス
タ、18……電線、19……コネクタ、20……導管、21……
ノズル、22……板紙ディスク。

Claims (11)

    (57)【特許請求の範囲】
  1. 【請求項1】少なくとも1つの受動型熱・湿気交換器
    (4、25)と、これに組み合わされた少なくとも1つの
    能動型加熱・加湿装置(17ないし22)と、ハウジング部
    (1、2、3)とを備えており、 このハウジング部内には、加湿される気体の流れ方向
    の、上流側より順に受動型熱・湿気交換器(4)と、少
    なくとも1つの水供給装置(19ないし21)及び吸収層
    (22)と、を有する能動型加熱・加湿装置(19ないし2
    1)と、受動型加熱・加湿装置(25)とが配設されるこ
    とを特徴とする人工呼吸用気体の加熱・加湿装置。
  2. 【請求項2】前記フローセンサ(12)は、インプット漏
    斗(14)を有するPTCレジスタ(13)を備えることを特
    徴とする請求項1に記載の人工呼吸用気体の加熱・加湿
    装置。
  3. 【請求項3】前記ハウジング部は、フード(1)と中央
    部(2)と底部(3)とに分かれており、コネクタ
    (6)を有する前記フード(1)内には、前記第1の受
    動型熱・湿気交換器(4)が配置され、前記中央部
    (2)内には、接続部を有して前記能動型加熱・加湿装
    置が配置され、前記底部(3)内には、前記第2の受動
    型熱・湿気交換器(25)が配置され、前記底部の開口面
    上は、前記吸収層(22)によって被覆されていることを
    特徴とする請求項1又は2に記載の人工呼吸用気体の加
    熱・加湿装置。
  4. 【請求項4】前記底部は、傾斜が施されており、この底
    部の最下部には、回収容器(29)及び/又は冷却により
    作動するウォータートラップ部に接続可能な水回収用コ
    ネクタ(28)が形成されていることを特徴とする請求項
    3に記載の人工呼吸用気体の加熱・加湿装置。
  5. 【請求項5】前記フード(1)及び前記底部(3)は、
    合成樹脂で形成されており、また、前記受動型熱・湿気
    交換器(4、25)及び前記吸収層(22)は、殺菌ステー
    ジ内に収容されて殺菌ユニットを構成することを特徴と
    する請求項3又は4に記載の人工呼吸用気体の加熱・加
    湿装置。
  6. 【請求項6】前記中央部(2)は、前記フード(1)汲
    び前記底部(3)用の接続部として金属で形成されてい
    ることを特徴とする請求項3〜5のいずれか1に記載の
    人工呼吸用気体の加熱・加湿装置。
  7. 【請求項7】前記中央部(2)は、内部に水導管(19、
    20、21)を備え、且つ、呼吸用気体、給湿溶液及び前記
    底部(3)内に位置付けられた前記熱・湿気交換器(2
    5)を適当に加熱するように、自動温度調節器を備えた
    加熱ブロックとして機能することを特徴とする請求項6
    に記載の人工呼吸用気体の加熱・加湿装置。
  8. 【請求項8】前記中央部(2)又はこの内部の部品もし
    くは前記底部(3)内に配置された所定の前記第2の受
    動型熱・湿気交換器(25)は、外部から一定温度で複数
    のダクト又はパイプを通って供給された一定温度の水に
    より加熱されることを特徴とする請求項1〜7のいずれ
    か1に記載の人工呼吸用気体の加熱・加湿装置。
  9. 【請求項9】前記中央部(2)は、断熱合成樹脂部材
    (15)により被覆されていることを特徴とする請求項3
    〜8のいずれか1に記載の人工呼吸用気体の加熱・加湿
    装置。
  10. 【請求項10】前記吸収層(22)は、網目孔を有する厚
    肉の板紙ディスク状に形成されており、網目孔又は金属
    グリッドを備えた精密に焼戻しされた金属ディスクと共
    に、この金属ディスクにより、前記第2の受動型熱・湿
    気交換器(25)を軽い力で押圧して、熱・湿気分配器を
    形成することを特徴とする請求項1〜9のいずれか1に
    記載の人工呼吸用気体の加熱・加湿装置。
  11. 【請求項11】前記吸収層(22)は、荒目細孔を有する
    構造であり、前記第2の受動型熱・湿気交換器(25)に
    対して軽い力で押圧されていることを特徴とする請求項
    1〜9のいずれか1に記載の人工呼吸用気体の加熱・加
    湿装置。
JP19603190A 1989-07-24 1990-07-24 人工呼吸用気体の加熱・加湿装置 Expired - Fee Related JP2907967B2 (ja)

Priority Applications (4)

Application Number Priority Date Filing Date Title
DE3924456 1989-07-24
DE4001773.7 1990-01-23
DE3924456.3 1990-01-23
DE19904001773 DE4001773A1 (de) 1989-07-24 1990-01-23 Vorrichtung zur optimalen anwaermung und anfeuchtung von atemgasen mit besonderer eignung fuer die kuenstliche beatmung

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JPH03170166A JPH03170166A (en) 1991-07-23
JP2907967B2 true JP2907967B2 (ja) 1999-06-21

Family

ID=25883320

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP19603190A Expired - Fee Related JP2907967B2 (ja) 1989-07-24 1990-07-24 人工呼吸用気体の加熱・加湿装置

Country Status (8)

Country Link
US (1) US5109471A (ja)
EP (1) EP0413127B1 (ja)
JP (1) JP2907967B2 (ja)
AT (1) AT96045T (ja)
CA (1) CA2021750C (ja)
DE (2) DE4001773A1 (ja)
DK (1) DK0413127T3 (ja)
ES (1) ES2044332T3 (ja)

Families Citing this family (40)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
NZ238544A (en) * 1990-06-18 1994-10-26 Ponnet Gilman En Anthony Respirator with hygroscopic material adjacent outlet to patient
DE4126028A1 (de) * 1990-11-02 1992-05-07 Lang Volker Vorrichtung zum anwaermen und anfeuchten von gasen, insbesondere von atemgasen bei kuenstlicher beatmung mit kleinem totraumvolumen und besonderer eignung fuer frueh-, neugeborene, saeuglinge und kinder
US5565301A (en) * 1993-08-02 1996-10-15 E. I. Du Pont De Nemours And Company Process for forming a colored image
SE9303044L (sv) * 1993-09-17 1994-10-24 Gibeck Respiration Ab Anordning vid fukt-värmeväxlare
WO1995028193A1 (de) * 1994-04-19 1995-10-26 Boesherz Jakob Beatmungsgerät, insbesondere zur behandlung von ateminsuffizienzen, sowie verfahren zu dessen betrieb
US5505768A (en) * 1994-10-11 1996-04-09 Altadonna; Anthony J. Humidity moisture exchanger
SE503771C2 (sv) * 1994-12-01 1996-09-02 Gibeck Respiration Ab Anordning vid fukt-värmeväxlare
GB9515213D0 (en) * 1995-07-25 1995-09-20 Kaptex Healthcare Limited Filter assembly
BE1009575A3 (nl) * 1995-08-28 1997-05-06 Anthony Jean M Toestel om warmte- en vochtverlies te compenseren in een inrichting die lucht aan een patient toedient of restitueert.
DE19621541C1 (de) * 1996-05-29 1997-04-10 Draegerwerk Ag Beatmungsanfeuchter
JPH1028737A (ja) * 1996-07-16 1998-02-03 Metoran:Kk 加湿調整ユニット、人工呼吸器用加湿器及び加湿調整ユニットの製造方法
JP3748466B2 (ja) 1996-08-23 2006-02-22 イワキ株式会社 加湿調整ユニット及び加湿調整ユニットの製造方法
US20040221844A1 (en) * 1997-06-17 2004-11-11 Hunt Peter John Humidity controller
CA2619893C (en) 1997-06-17 2011-11-15 Fisher & Paykel Healthcare Limited Respiratory humidification system
US10130787B2 (en) 1997-06-17 2018-11-20 Fisher & Paykel Healthcare Limited Humidity controller
NL1007699C2 (nl) * 1997-12-04 1999-06-09 Medisize Bv Beademingssysteem.
US5992413A (en) * 1997-12-24 1999-11-30 Enternet Medical, Inc. Heat and moisture exchanger and generator
US6550476B1 (en) * 1998-05-21 2003-04-22 Steven L. Ryder Heat-moisture exchanger and nebulization device
US6363930B1 (en) 1998-07-10 2002-04-02 Enternet Medical, Inc. Apparatus for providing heat/moisture to respiratory gases
US6095135A (en) * 1998-07-10 2000-08-01 Enternet Medical, Inc. Apparatus for providing benefits to respiratory gases
US6105576A (en) * 1998-10-14 2000-08-22 Enternet Medical, Inc. Apparatus for treating respiratory gases including liquid trap
US6415788B1 (en) 1999-07-02 2002-07-09 Enternet Medical, Inc. Apparatus for treating respiratory gases including liquid trap
US7708013B2 (en) 2000-12-08 2010-05-04 Vapotherm, Inc. Apparatus and method for delivering water vapor to a gas
US6976489B2 (en) * 2000-06-30 2005-12-20 Northgate Technologies, Inc. Method and apparatus for humidification and warming of air
US6769430B1 (en) * 2000-10-31 2004-08-03 Kimberly-Clark Worldwide, Inc. Heat and moisture exchanger adaptor for closed suction catheter assembly and system containing the same
SE519766C2 (sv) * 2001-08-28 2003-04-08 Phase In Ab Anordning innehållande en passiv andningsbefuktare för kvantitativ analys av andningsgaser, där ljusstrålar sänds genom ett avfuktat gasflöde
US6588427B1 (en) 2002-02-25 2003-07-08 Kimberly-Clark Worldwide, Inc. Heat and moisture exchanger adapter to closed suction catheter assembly and system having improved catheter cleaning
AU2003237690A1 (en) 2002-05-29 2003-12-12 Bvba Medisize Belgie Device for heating and moistening breathing air
DE10251134A1 (de) * 2002-10-31 2004-05-19 GRÜNDLER GmbH Beatmungsvorrichtung und Verfahren
US7428902B2 (en) * 2004-12-15 2008-09-30 Newport Medical Instruments, Inc. Humidifier system for artificial respiration
JP4881320B2 (ja) 2005-01-06 2012-02-22 スミスズ グループ ピーエルシーSmiths Group Plc ガス処理装置
US7993071B2 (en) * 2006-10-25 2011-08-09 Burrell E. Clawson Assemblies for coupling two elements and coupled assemblies
US8905023B2 (en) * 2007-10-05 2014-12-09 Vapotherm, Inc. Hyperthermic humidification system
US20090107500A1 (en) * 2007-10-25 2009-04-30 Sequal Technologies, Inc. Portable Oxygen Concentrator System and Method Including Concentrated Oxygen Flow Delivery
AT548065T (de) 2008-06-10 2012-03-15 Covidien Ag Filter und/oder hme-vorrichtung für atemkreisläufe mit einem kondensationsfänger
JP2012513236A (ja) * 2008-12-22 2012-06-14 コーニンクレッカ フィリップス エレクトロニクス エヌ ヴィ 気体のストリームを加湿する方法、及びこのためのアセンブリ
US20100244289A1 (en) * 2009-03-27 2010-09-30 Gary Roth Universal Valved Humidification Column
DE102009052542A1 (de) * 2009-11-04 2011-05-05 Lang, Volker, Prof. Dr. Atemgas-Anwärm-Anfeucht-Vorrichtungen für die künstliche Beatmung und Atemhilfstherapien mit besonderer Eignung für den Bereich HOME CARE .
US9375546B2 (en) 2012-06-26 2016-06-28 William Henry Ruff Personal airway humidification and oxygen-enrichment apparatus and method
JP2016055120A (ja) * 2014-09-12 2016-04-21 泉工医科工業株式会社 呼吸気水分量調整装置

Family Cites Families (10)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US3638926A (en) * 1967-09-27 1972-02-01 Alfred W Melville Humidification
US3659604A (en) * 1970-03-30 1972-05-02 Fisher & Paykel Humidifying means
US4060576A (en) * 1972-09-13 1977-11-29 Graham Cameron Grant Method and apparatus for vapor saturated gas delivery
DE2336045C3 (ja) * 1973-07-14 1982-09-30 Draegerwerk Ag, 2400 Luebeck, De
US3982095A (en) * 1973-10-04 1976-09-21 Searle Cardio-Pulmonary Systems Inc. Respiratory humidifier
DE2529050C2 (ja) * 1975-06-30 1983-01-05 Draegerwerk Ag, 2400 Luebeck, De
CA1110964A (en) * 1977-07-21 1981-10-20 Minnesota Mining And Manufacturing Company Evaporative humidifier
DE2929584C2 (ja) * 1979-07-21 1987-05-21 Draegerwerk Ag, 2400 Luebeck, De
US4618462A (en) * 1983-10-24 1986-10-21 Fisher Robert S Humidifier with controlled heat input
US4529867A (en) * 1984-02-09 1985-07-16 Inspiron Corporation Humidifier and heater

Also Published As

Publication number Publication date
CA2021750C (en) 2000-06-06
AT96045T (de) 1993-11-15
JPH03170166A (en) 1991-07-23
DK0413127T3 (da) 1993-12-13
EP0413127A3 (en) 1991-04-03
DE59003132D1 (de) 1993-11-25
EP0413127A2 (de) 1991-02-20
ES2044332T3 (es) 1994-01-01
DE4001773A1 (de) 1991-01-31
CA2021750A1 (en) 1991-01-25
US5109471A (en) 1992-04-28
EP0413127B1 (de) 1993-10-20

Similar Documents

Publication Publication Date Title
Walker et al. Heat and water exchange in the respiratory tract
ES2650846T3 (es) Aparato de ayuda respiratoria
US5769071A (en) Humidifier systems
ES2250263T3 (es) Mascara nasal.
US4060576A (en) Method and apparatus for vapor saturated gas delivery
ES2280890T3 (es) Aparato de asistencia respiratoria.
AU778385B2 (en) A humidifier
CN1993154B (zh) 异型输送加湿可吸入气体的方法和设备
CA1152400A (en) Nebulizer and associated heater
JP3295462B2 (ja) 除湿装置
JP3299261B2 (ja) 人工鼻装置
US5592933A (en) Hygroscopic cartridge particularly for filters for medical use
US9707365B2 (en) Condensation reduction and management systems in a gas flow delivery system
US4971054A (en) Breathing valve
US4652408A (en) Inhalation apparatus
US4722334A (en) Method and apparatus for pulmonary and cardiovascular conditioning of racehorses and competition animals
US4010748A (en) Breathing air humidifier for respiration devices
JP4865942B2 (ja) 内部に流体用ヒータを有する医療用空気ホース
US8602025B2 (en) Apparatus and methods for providing humidity in respiratory therapy
JP3545582B2 (ja) 呼吸補助装置、および呼吸補助装置操作法
US5558088A (en) Single patient use disposable carbon dioxide absorber which is patient tidal volume dependent and self-regulating
EP0265163A2 (en) Heat and moisture exchanger
US7975687B2 (en) Device and method for tempering and humidifying gas, especially respiratory air
US6523538B1 (en) Breathing circuit having improved water vapor removal
EP1558322B1 (en) System for sensing the delivery of gases to a patient

Legal Events

Date Code Title Description
R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

FPAY Renewal fee payment (prs date is renewal date of database)

Year of fee payment: 10

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20090402

LAPS Cancellation because of no payment of annual fees