JP2864950B2 - Management method of compressed video data - Google Patents

Management method of compressed video data

Info

Publication number
JP2864950B2
JP2864950B2 JP18760593A JP18760593A JP2864950B2 JP 2864950 B2 JP2864950 B2 JP 2864950B2 JP 18760593 A JP18760593 A JP 18760593A JP 18760593 A JP18760593 A JP 18760593A JP 2864950 B2 JP2864950 B2 JP 2864950B2
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
image
image data
data
still
compressed
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Expired - Lifetime
Application number
JP18760593A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JPH0795586A (en
Inventor
幸光 桜井
Current Assignee (The listed assignees may be inaccurate. Google has not performed a legal analysis and makes no representation or warranty as to the accuracy of the list.)
Victor Company of Japan Ltd
Original Assignee
Victor Company of Japan Ltd
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by Victor Company of Japan Ltd filed Critical Victor Company of Japan Ltd
Priority to JP18760593A priority Critical patent/JP2864950B2/en
Publication of JPH0795586A publication Critical patent/JPH0795586A/en
Application granted granted Critical
Publication of JP2864950B2 publication Critical patent/JP2864950B2/en
Anticipated expiration legal-status Critical
Expired - Lifetime legal-status Critical Current

Links

Description

【発明の詳細な説明】DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION

【0001】[0001]

【産業上の利用分野】本発明は画像(フレームまたはフ
ィールド)間予測符号化され圧縮された動画像データの
管理方法に係り、特に静止画としての再生(スチル再
生、スロー再生、早送り再生などの特殊再生)が可能な
管理方法を提供するものである。
BACKGROUND OF THE INVENTION 1. Field of the Invention The present invention relates to a method of managing moving picture data which has been compressed by predictive coding between images (frames or fields), and more particularly to reproduction as still images (still reproduction, slow reproduction, fast forward reproduction, etc.). (Special play) is provided.

【0002】[0002]

【従来の技術】最近、動画像の圧縮技術は放送・通信な
どの伝送手段だけでなく、CD・ROMなどのストレー
ジメディア(記録媒体,記録手段)などにも利用され始
めている。このような記録媒体の再生では、動画像とし
てのノーマル再生だけでなく、静止画再生(スチル再
生、スロー再生、早送り再生)などの特殊な再生も要求
される。ところが、動画像の圧縮では、前後の画像(フ
レーム,フィールド)をもとにして圧縮する、画像(ピ
クチャー)間予測符号化が行われている。このため、動
画像を単に静止画像の集りと考え、従来のようにデータ
管理して、静止画として再生することができない。つま
り、圧縮された動画像データは、画像ごとにそのデータ
量が異なるので、記録媒体のデータ量の変化(アクセス
ポイント)と画像のタイムコードとが単純に比例してい
ない。さらに、画像間予測符号化された画像データで
は、基準となる参照画像がないと、当該画像を伸長復合
することができない。
2. Description of the Related Art Recently, moving picture compression techniques have begun to be used not only for transmission means such as broadcasting and communication, but also for storage media (recording media and recording means) such as CDs and ROMs. Such reproduction of a recording medium requires not only normal reproduction as a moving image but also special reproduction such as still image reproduction (still reproduction, slow reproduction, and fast-forward reproduction). However, in the compression of a moving image, inter-picture (picture) predictive encoding is performed, which compresses a moving image based on the preceding and following images (frames, fields). For this reason, a moving image is simply considered as a collection of still images, and data cannot be managed and played back as a still image as in the related art. That is, since the amount of data of the compressed moving image data differs for each image, the change in the data amount of the recording medium (access point) is not simply proportional to the time code of the image. Further, in image data that has been subjected to inter-picture prediction coding, if there is no reference image serving as a reference, the image cannot be decompressed and decoded.

【0003】このため、従来、図6(A)に示すよう
に、静止画として再生が必要な画像(ピクチャー)につ
いては、動画像のデータとは別に静止画のデータとして
同一の画像を二重に保有していた。また、早送り再生な
どの特殊な再生が必要な場合では、同図(B)に示すよ
うに、画像間予測符号化されていない独立画像(画像内
圧縮された画像)Iのみを静止画として早送り再生など
をしていた。
For this reason, conventionally, as shown in FIG. 6A, for an image (picture) that needs to be reproduced as a still image, the same image is duplicated as still image data separately from moving image data. Was held. When special playback such as fast-forward playback is required, as shown in FIG. 3B, only an independent image (intra-compressed image) I that has not been subjected to inter-picture prediction coding is fast-forwarded as a still image. I was playing.

【0004】[0004]

【発明が解決しようとする課題】しかしながら、動画像
とは別に静止画のデータとして同一の画像を二重に保有
する構成では、記録媒体の容量に無駄が生じたり、記録
時にあらかじめ処理しておく必要がある。また、独立画
像のみで早送り再生や静止画再生する構成では、必要な
画像(タイミング)を早送り再生や静止画再生の対象と
することができない。さらに、動画像のデータは、画像
ごとにその情報量が異なるので、画像の位置(タイムコ
ードなど)を把握するためには、圧縮されたデータ(ヘ
ッダ)を実際に伸長復合する必要があり、所望の画像へ
のアクセスに時間がかかり、操作性が良くない。そこ
で、本発明は、圧縮された動画像データを効率的に管理
することによって、静止画としての再生(スチル再生、
スロー再生、早送り再生)を可能とした管理方法を提供
するものである。
However, in a configuration in which the same image is double-stored as still image data separately from a moving image, the capacity of the recording medium may be wasted, or processing may be performed before recording. There is a need. Further, in a configuration in which fast-forward playback or still image playback is performed using only an independent image, a required image (timing) cannot be targeted for fast-forward playback or still image playback. Furthermore, since the amount of information of moving image data differs for each image, it is necessary to actually decompress and compress the compressed data (header) in order to grasp the position of the image (such as time code). It takes time to access a desired image, and operability is not good. Therefore, the present invention efficiently manages the compressed moving image data to reproduce as a still image (still reproduction,
It provides a management method that enables slow playback and fast forward playback.

【0005】[0005]

【課題を解決するための手段】上記課題を解決するため
に、例えば、図1及び図2に示すように、画像(フレー
ムまたはフィールド)間予測符号化され、圧縮された動
画像データの管理方法であって、前記動画像データをブ
ロック単位で管理すると共に、圧縮前の動画像を構成す
る複数の画像の中で静止画として再生したい画像につい
ては、当該画像の予測符号化における参照画像の画像デ
ータの位置と当該画像の画像データの位置とを指示する
管理情報(例えば、参照画像の画像データの位置をブロ
ック位置で指示し、当該画像の画像データの位置を参照
画像とのフレーム数の差で指示する管理情報)を設けて
管理するようにしたことを特徴とする圧縮された動画像
データの管理方法を提供するものである。
In order to solve the above-mentioned problems, for example, as shown in FIGS. 1 and 2, a method of managing moving image data which has been compressed by predictive coding between images (frames or fields) and compressed. And manages the moving image data in block units and configures a moving image before compression.
Of a plurality of images to be reproduced as a still image, management information indicating the position of the image data of the reference image and the position of the image data of the image in predictive encoding of the image (for example, the reference image A compressed video, wherein the position of the image data is indicated by a block position, and the position of the image data of the image is managed by providing management information indicating the difference in the number of frames from the reference image). The present invention provides a method for managing image data.

【0006】[0006]

【作用】上記のような圧縮された動画像データの管理方
法によれば、画像は従来のように、容量が可変な画像
(フレームまたはフィールド)単位で管理されることな
く、容量が固定的なブロック単位で管理される。さら
に、圧縮前の動画像を構成する複数の画像の中で静止画
として再生したい画像については、予測符号化における
参照画像(基準画像)の画像データが、例えば、ブロッ
クの位置で管理される。したがって、圧縮されたデータ
(ヘッダ)を伸長復合することなく、直接の所望の画像
データ及び必要な参照画像(基準画像)データへアクセ
スされる。
According to the method for managing compressed moving image data as described above, images are not managed in units of images (frames or fields) having variable capacities as in the prior art, but have fixed capacities. It is managed in block units. Furthermore, a still image is included in a plurality of images constituting a moving image before compression.
For an image to be reproduced as , image data of a reference image (reference image) in predictive coding is managed, for example, at a block position. Therefore, the desired image data and the necessary reference image (reference image) data are directly accessed without decompressing and decoding the compressed data (header).

【0007】[0007]

【実施例】本発明になる圧縮された動画像データの管理
方法の一実施例を以下図面と共に詳細に説明する。図1
は、本発明をディスク媒体に適応した場合の管理フォー
マットの一例である。図2は管理フォーマットによる静
止画の管理例を説明する図である。ディスク媒体11で
は、通常ブロック(12)と呼ばれる情報のまとまりで
記録再生される。記録再生の管理はこのブロックを単位
として行なわれる。動画像データは、画像(フレームま
たはフィールド)間予測符号化され圧縮されたデータで
あるのでその容量は固定量ではなく、1枚の画像データ
が複数のブロックで構成されことも、1つのブロック内
に複数枚の画像データが存在することもある。
DETAILED DESCRIPTION OF THE PREFERRED EMBODIMENTS An embodiment of a method for managing compressed moving image data according to the present invention will be described below in detail with reference to the drawings. FIG.
Is an example of a management format when the present invention is applied to a disk medium. FIG. 2 is a diagram illustrating an example of managing still images in a management format. On the disk medium 11, information is recorded and reproduced in a unit of information usually called a block (12). Recording and reproduction management is performed in units of this block. The moving image data is data that has been compressed by predictive coding between images (frames or fields), so that its capacity is not a fixed amount, and one image data may be composed of a plurality of blocks. May have a plurality of image data.

【0008】ディスク媒体11内は管理情報領域13と
データ情報領域14に分割され、データ情報領域14に
は、画像データ,音声データが記録されている。管理情
報領域13は、レコード(管理用レコード16)と呼ば
れるさらに細かい情報の単位に分けられている。この管
理用レコード16には、管理情報の名称17、対応する
情報のブロック番号(アドレス)18,情報のサイズ1
9,管理情報に付帯する付帯情報20,フレーム・オフ
セット21などが格納されている。画像データは、管理
用レコード16により、ブロックを単位として管理され
る。したがって、ブロック番号18を参照してデータ情
報領域14から画像データ,音声データを連続的に読み
出して、動画像として再生される。
The disk medium 11 is divided into a management information area 13 and a data information area 14. Image data and audio data are recorded in the data information area 14. The management information area 13 is divided into smaller units of information called records (management records 16). The management record 16 includes a management information name 17, a corresponding information block number (address) 18, and an information size 1
9, additional information 20 accompanying the management information, a frame offset 21, and the like are stored. The image data is managed by the management record 16 in units of blocks. Therefore, the image data and the audio data are continuously read from the data information area 14 with reference to the block number 18 and reproduced as a moving image.

【0008】また、図1(C)及び図2に示すように、
静止画の対象とする画像については、当該画像の予測符
号化における参照画像の画像データのブロック番号(ア
ドレス)を管理用レコード16のアドレス18で指標す
るようにしている。さらに、フレーム・オフセット21
は、静止画の対象とする画像について、当該画像の予測
符号化における参照画像の画像データと当該画像とのフ
レーム数の差を示す値である。フレーム・オフセット2
1は圧縮された動画像から静止画像を再構成する場合に
必要なフレームのオフセット、つまり、画像(フレー
ム)間予測符号化された画像の基準となる参照画像まで
のフレーム数の差である。
As shown in FIGS. 1C and 2,
For an image to be a still image, the block number (address) of the image data of the reference image in predictive coding of the image is indicated by the address 18 of the management record 16. Further, the frame offset 21
Is a value indicating the difference between the number of frames between the image data of the reference image and the image in the predictive coding of the image for the image to be a still image. Frame offset 2
Reference numeral 1 denotes a frame offset necessary for reconstructing a still image from a compressed moving image, that is, a difference in the number of frames up to a reference image serving as a reference of an image (inter-frame) prediction-encoded image.

【0009】また、図1(C)及び図2に示すように、
静止画の対象とする画像である、圧縮前の動画像を構成
する複数の画像の中で静止画として再生したい画像につ
いては、当該画像の予測符号化における参照画像の画像
データのブロック番号(アドレス)を管理用レコード1
6のアドレス18で指標するようにしている。さらに、
フレーム・オフセット21は、静止画の対象とする画像
について、当該画像の予測符号化における参照画像の画
像データと当該画像とのフレーム数の差を示す値であ
る。フレーム・オフセット21は圧縮された動画像から
静止画像を再構成する場合に必要なフレームのオフセッ
ト、つまり、画像(フレーム)間予測符号化された画像
の基準となる参照画像までのフレーム数の差である。
Further, as shown in FIGS. 1C and 2,
Constructs a moving image before compression , which is the target image for still images
For an image that is to be reproduced as a still image among a plurality of images to be reproduced , the block number (address) of the image data of the reference image in the predictive encoding of the image is designated as the management record
The index is designated by the address 18 of FIG. further,
The frame offset 21 is a value indicating a difference between the number of frames between the image data of the reference image and the image in the predictive coding of the image for the image to be a still image. The frame offset 21 is a frame offset necessary for reconstructing a still image from a compressed moving image, that is, a difference in the number of frames up to a reference image serving as a reference of an inter-image (frame) predictive-coded image. It is.

【0010】図4は管理用レコードの作成記録の手順を
示すフローチャートである。記録編集時に、静止画の対
象とする画像がある場合では、例えば、動画像のハイラ
イトシーンを予め選択して静止画としてデモする場合な
どでは、静止画用の管理情報(管理用レコード16)を
予め作成して、管理情報領域13に書き込んでおく。す
なわち、もととなる圧縮前の動画像(これは静止画の集
まりの段階である)の特定の画像に対して、圧縮後の再
生時に静止画としても再生したい画像をマークしておき
(ステップ101)、以下のように、フレーム・オフセ
ット21を有する管理用レコード16を作成する。
FIG. 4 is a flowchart showing a procedure for creating and recording a management record. At the time of recording and editing, when there is an image to be a still image, for example, when a highlight scene of a moving image is selected in advance and demoted as a still image, the management information for the still image (the management record 16) Is created in advance and written in the management information area 13. That is, for a specific image of the original uncompressed moving image (this is a stage of collection of still images), an image to be reproduced as a still image at the time of reproduction after compression is marked (step 101), the management record 16 having the frame offset 21 is created as follows.

【0011】つまり、画像間予測符号化による圧縮時、
マークした画像については、画像間予測符号化の基準と
なった参照画像のアドレス(ブロック数)を特定する
(ステップ102)。さらに、参照画像と当該画像のフ
レームの差、例えば、当該画像(図2中、丸印のPの画
面)を時間的に3画面前の画像(図2中、丸印のIの画
面)を基準として画像間予測符号化したときでは「−
2」、当該画像を時間的に3画面後の画像を基準として
画像間予測符号化したときでは「3」、当該画像が独立
画像(画像内圧縮された画像)であるときには「0」
を、フレーム・オフセット21の値とする(ステップ1
03)。フレーム・オフセット21と、当該画像の参照
画像のブロック数(位置、ブロック番号18)を有する
管理用レコード16を記録する。(ステップ104)。
以上のようにして、動画像を画像間予測符号化して圧縮
し、ディスク媒体11に記録する。
That is, at the time of compression by inter-picture prediction coding,
With respect to the marked image, the address (the number of blocks) of the reference image which is the reference of the inter-picture predictive coding is specified (Step 102). Further, the difference between the reference image and the frame of the image, for example, the image (the screen indicated by a circle P in FIG. 2) and the image three screens earlier in time (the screen indicated by a circle I in FIG. 2) are displayed. When inter prediction coding is used as a reference,
2 "," 3 "when the image is inter-picture predictive coded based on the image three screens later in time, and" 0 "when the image is an independent image (intra-image compressed image).
Is the value of the frame offset 21 (step 1
03). The management record 16 having the frame offset 21 and the number of blocks (position, block number 18) of the reference image of the image is recorded. (Step 104).
As described above, the moving image is inter-picture predictive coded, compressed, and recorded on the disk medium 11.

【0012】なお、通常の再生時では、ディスク媒体1
1の管理情報領域13の管理用レコードを参照して、指
定されたブロック数に対応したデータ情報領域14から
画像データ,音声データを順次読み出して、動画像とし
て連続して再生される。
During normal playback, the disk medium 1
The image data and the audio data are sequentially read out from the data information area 14 corresponding to the designated number of blocks by referring to the management record in the management information area 13 of one, and are continuously reproduced as a moving image.

【0013】さらに、図5は管理用レコード16を利用
した静止画再生の手順を示すフローチャートである。特
に、静止画として再生する場合には、管理情報領域15
の管理用レコード16(静止画用管理用レコード)を読
みだし解釈して(ステップ201)、情報のブロック番
号18が示すブロックから読み込みを行なう。まず、ブ
ロック番号18から始まる静止画像(これは、基準とな
る参照画像である)を伸長復合する(ステップ20
2)。そして、フレーム・オフセット(19)が指定さ
れている時(すなわち、画像内圧縮された独立画像でな
く画像間予測符号化された画像の時)には、さらにブロ
ックを読みだし差分値(フレーム・オフセット)を参考
にして、該当する静止画を伸長復合し、表示する(ステ
ップ203,204)。 このようにして、管理用レコ
ード16を利用して、動画像データから静止画を操作性
良く再生することができる。そして、この静止画再生を
繰り返して、スロー再生、早送り再生などの特殊再生が
なされる。
FIG. 5 is a flowchart showing a procedure of reproducing a still image using the management record 16. In particular, when reproducing as a still image, the management information area 15
The management record 16 (still image management record) is read out and interpreted (step 201), and reading is performed from the block indicated by the block number 18 of the information. First, a still image starting from the block number 18 (this is a reference image serving as a reference) is decompressed (step 20).
2). Then, when the frame offset (19) is designated (that is, when the image is not an independent image compressed in an image but an inter-picture predictive coded image), a block is further read and a difference value (frame With reference to (offset), the corresponding still image is decompressed and displayed (steps 203 and 204). In this way, a still image can be reproduced from moving image data with good operability using the management record 16. Then, by repeating this still image reproduction, special reproduction such as slow reproduction and fast forward reproduction is performed.

【0014】なお、記録編集時ではなく、再生時に、静
止画の対象とする画像が生じた場合例えば、エンドユー
ザが自己の趣向で特定のシーンを静止画として再生利用
したい場合などでは、前記した記録編集時の処理と同様
に、フレーム・オフセット21などを有する管理用レコ
ード16を作成して、管理情報領域13の管理用レコー
ド群と併用すれば良い。
In the case where an image to be a still image occurs at the time of reproduction, not at the time of recording / editing, for example, when the end user wants to reproduce and use a specific scene as a still image for his / her own taste, the above-mentioned case is adopted. Similarly to the processing at the time of recording and editing, the management record 16 having the frame offset 21 and the like may be created and used together with the management record group in the management information area 13.

【0015】また、情報源1としてVTRに代えてCD
・ROMプレーヤを用い、ディスク記録再生装置3の代
わりにハードディスクやメモリを用いて、CD・ROM
プレーヤを備えた通常のパーソナルコンピュータシステ
ムのファイル管理に、以上のように説明した圧縮された
動画像データの管理方法を利用しても良い。
Further, a CD is used as the information source 1 instead of the VTR.
A CD-ROM using a ROM player and a hard disk or memory instead of the disk recording / reproducing device 3
The method of managing compressed moving image data described above may be used for file management of a normal personal computer system having a player.

【0016】なお、上記実施例では、静止画の対象とす
る画像について、当該画像の予測符号化における参照画
像の画像データのブロック番号(アドレス)を管理用レ
コード16のアドレス18で指標した。しかし、管理用
レコード16のアドレス18で静止画の対象とする当該
画像を指標するようにしてもよい。
In the above embodiment, the block number (address) of the image data of the reference image in the predictive coding of the image is indicated by the address 18 of the management record 16 for the image to be a still image. However, the image to be a still image may be indexed by the address 18 of the management record 16.

【0017】[0017]

【発明の効果】以上詳述したように、本発明になる圧縮
された動画像データの管理方法は、画像(フレームまた
はフィールド)間予測符号化され、圧縮された動画像デ
ータの管理方法であって、前記動画像データをブロック
単位で管理すると共に、静止画の対象とする画像につい
ては、当該画像の予測符号化における参照画像の画像デ
ータの位置と当該画像の画像データの位置とを指示する
管理情報(例えば、参照画像の画像データの位置をブロ
ック位置で指示し、当該画像の画像データの位置を参照
画像とのフレーム数の差で指示する管理情報)を設けて
管理するようにしたものであるから、静止画の対象とす
る画像については、予測符号化における参照画像(基準
画像)の画像データが、例えばブロックの位置で管理さ
れる。したがって、圧縮されたデータを伸長復合するこ
となく、直接の所望の画像データ及び必要な参照画像
(基準画像)データへアクセスされ、動画像データが効
率的に管理されるので、静止画としての再生(スチル再
生、スロー再生、早送り再生)が可能となる。
As described above in detail, the method of managing compressed moving image data according to the present invention is a method of managing compressed moving image data that has been subjected to inter-picture (frame or field) predictive coding. In addition to managing the moving image data in block units, for an image to be a still image, the position of the image data of the reference image and the position of the image data of the image in the predictive coding of the image are indicated. Management information (for example, management information in which the position of image data of a reference image is indicated by a block position and the position of image data of the image is indicated by the difference in the number of frames from the reference image) is provided and managed Therefore, for an image to be a still image, image data of a reference image (reference image) in predictive coding is managed, for example, at a block position. Therefore, the desired image data and the necessary reference image (reference image) data are directly accessed without decompressing and decoding the compressed data, and the moving image data is efficiently managed. (Still playback, slow playback, fast forward playback) is possible.

【0018】[0018]

【発明の効果】以上詳述したように、本発明になる圧縮
された動画像データの管理方法は、画像(フレームまた
はフィールド)間予測符号化され、圧縮された動画像デ
ータの管理方法であって、前記動画像データをブロック
単位で管理すると共に、圧縮前の動画像を構成する複数
の画像の中で静止画として再生したい画像については、
当該画像の予測符号化における参照画像の画像データの
位置と当該画像の画像データの位置とを指示する管理情
報(例えば、参照画像の画像データの位置をブロック位
置で指示し、当該画像の画像データの位置を参照画像と
のフレーム数の差で指示する管理情報)を設けて管理す
るようにしたものであるから、静止画の対象とする画像
については、予測符号化における参照画像(基準画像)
の画像データが、例えばブロックの位置で管理される。
したがって、圧縮されたデータを伸長復合することな
く、直接の所望の画像データ及び必要な参照画像(基準
画像)データへアクセスされ、動画像データが効率的に
管理されるので、静止画としての再生(スチル再生、ス
ロー再生、早送り再生)が可能となる。
As described above in detail, the method of managing compressed moving image data according to the present invention is a method of managing compressed moving image data that has been subjected to inter-picture (frame or field) predictive coding. Te, the moving image data as well as managed in block units, a plurality of constituting a moving image before compression
For images that you want to play back as still images ,
Management information indicating the position of the image data of the reference image and the position of the image data of the image in predictive encoding of the image (for example, the position of the image data of the reference image is indicated by the block position, and the image data of the image (Management information indicating the number of frames from the reference image) is provided to manage the position of the still image, so that the still image target image is a reference image (reference image) in predictive coding.
Is managed, for example, at the position of a block.
Therefore, the desired image data and the necessary reference image (reference image) data are directly accessed without decompressing and decoding the compressed data, and the moving image data is efficiently managed. (Still playback, slow playback, fast forward playback) is possible.

【図面の簡単な説明】[Brief description of the drawings]

【図1】本発明になる圧縮された動画像データの管理方
法の一実施例を説明する図であり、ディスク媒体に適応
した場合の管理フォーマットの一例である。
FIG. 1 is a diagram for explaining an embodiment of a method for managing compressed moving image data according to the present invention, and is an example of a management format when it is applied to a disk medium.

【図2】管理フォーマットによる静止画の管理例を説明
する図である。
FIG. 2 is a diagram illustrating an example of managing still images in a management format.

【図3】記録再生システムの構成図である。FIG. 3 is a configuration diagram of a recording / reproducing system.

【図4】管理用レコードの作成記録の手順を示すフロー
チャートである。
FIG. 4 is a flowchart illustrating a procedure for creating and recording a management record.

【図5】管理用レコードを利用した静止画再生の手順を
示すフローチャートである。
FIG. 5 is a flowchart showing a procedure of still image reproduction using a management record.

【図6】動画像のデータを利用した静止画再生の従来例
を示す図である。
FIG. 6 is a diagram showing a conventional example of still image reproduction using moving image data.

【符号の説明】[Explanation of symbols]

1 VTR(情報源) 2 コンピュータ 3 ディスク記録再生装置 11 ディスク媒体 12 信号のブロック 13 管理情報記録領域 14 主情報領域 16 管理用レコード 18アドレス 20 付帯情報 21 フレーム・オフセット 104 フレーム・オフセットを有する管理用レコード
を記録するステップ 202 参照画像を伸長復合するステップ 203 フレーム・オフセットを参考にして静止画を伸
長復合するステップ
DESCRIPTION OF SYMBOLS 1 VTR (information source) 2 Computer 3 Disk recording / reproducing apparatus 11 Disk medium 12 Signal block 13 Management information recording area 14 Main information area 16 Management record 18 Address 20 Additional information 21 Frame offset 104 Management for frame offset Step of recording a record 202 Step of expanding and decoding a reference image 203 Step of expanding and decoding a still image with reference to a frame offset

Claims (2)

(57)【特許請求の範囲】(57) [Claims] 【請求項1】画像間予測符号化され、圧縮された動画像
データの管理方法であって、 前記動画像データをブロック単位で管理すると共に、
縮前の動画像を構成する複数の画像の中で静止画として
再生したい画像については、当該画像の予測符号化にお
ける参照画像の画像データの位置と当該画像の画像デー
タの位置とを指示する管理情報を設けて管理するように
したことを特徴とする圧縮された動画像データの管理方
法。
1. A predicted inter-coded image, a compressed management method of the moving image data, the moving image data as well as managed in block units, pressure
As a still image among multiple images that compose a video before reduction
The image to be reproduced is compressed and provided by providing management information indicating the position of the image data of the reference image and the position of the image data of the image in the predictive coding of the image. Video data management method.
【請求項2】参照画像の画像データの位置をブロック位
置で指示し、当該画像の画像データの位置を参照画像と
のフレーム数の差で指示するようにしたことを特徴とす
る請求項1に記載の圧縮された動画像データの管理方
法。
2. The method according to claim 1, wherein the position of the image data of the reference image is indicated by the block position, and the position of the image data of the image is indicated by the difference in the number of frames from the reference image. The method of managing the compressed moving image data described above.
JP18760593A 1993-06-30 1993-06-30 Management method of compressed video data Expired - Lifetime JP2864950B2 (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP18760593A JP2864950B2 (en) 1993-06-30 1993-06-30 Management method of compressed video data

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP18760593A JP2864950B2 (en) 1993-06-30 1993-06-30 Management method of compressed video data

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JPH0795586A JPH0795586A (en) 1995-04-07
JP2864950B2 true JP2864950B2 (en) 1999-03-08

Family

ID=16209040

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP18760593A Expired - Lifetime JP2864950B2 (en) 1993-06-30 1993-06-30 Management method of compressed video data

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP2864950B2 (en)

Families Citing this family (2)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2000090644A (en) 1998-09-08 2000-03-31 Sharp Corp Image management method and device
KR101503829B1 (en) * 2007-09-07 2015-03-18 삼성전자주식회사 Device and method for compressing data

Also Published As

Publication number Publication date
JPH0795586A (en) 1995-04-07

Similar Documents

Publication Publication Date Title
KR100219748B1 (en) Optical disk recording and reproducing device and method
JP4018166B2 (en) Medium recording method and apparatus, medium reproducing method and apparatus
JPH07284058A (en) Recording method
JP3370457B2 (en) Optical disc, optical disc recording method and recording apparatus, and optical disc reproducing method and reproducing apparatus
JP4115061B2 (en) Recording medium and video recording / reproducing apparatus using the same
KR100924571B1 (en) Changing a playback speed for video presentation recorded in a field structure format
JP3375431B2 (en) Optical disk, recording method, reproducing method and reproducing apparatus for optical disk
JP2003224813A (en) Disk recording and playing-back apparatus
JP2864950B2 (en) Management method of compressed video data
JPH08279976A (en) Disk recording and reproducing device
JP3824622B2 (en) Optical disc playback method and playback apparatus
JP4058154B2 (en) Video recording / reproducing apparatus and video recording / reproducing method
JP4345040B2 (en) Signal recording / playback device
JP2806413B2 (en) How to manage multi-channel compressed data
JPH10210409A (en) Image and voice recorder, and image and voice recorder and reproducer using semiconductor memory
JP3681370B2 (en) Optical disc recording method and recording apparatus, and reproducing method and reproducing apparatus
JPH11134814A (en) Audio recording medium and audio reproducing device
JP3530546B2 (en) Recording / playback device
JPH06295532A (en) Data processor
JP3052911B2 (en) Image decoding method
JP3060989B2 (en) Image coding method and apparatus
JP2001283525A (en) Method and device for image recording and reproduction
JP3508238B2 (en) Disk device, recording method and reproduction method for optical disk
JP3580310B2 (en) Playback device
JPH0721685A (en) Hierarchical management method for compression data

Legal Events

Date Code Title Description
FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20071218

Year of fee payment: 9

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20081218

Year of fee payment: 10

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20091218

Year of fee payment: 11

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20101218

Year of fee payment: 12

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20111218

Year of fee payment: 13

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20111218

Year of fee payment: 13

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20131218

Year of fee payment: 15

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20131218

Year of fee payment: 15

S111 Request for change of ownership or part of ownership

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R313111

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20131218

Year of fee payment: 15

R350 Written notification of registration of transfer

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R350

EXPY Cancellation because of completion of term