JP4115061B2 - Recording medium and video recording / reproducing apparatus using the same - Google Patents

Recording medium and video recording / reproducing apparatus using the same Download PDF

Info

Publication number
JP4115061B2
JP4115061B2 JP2000030680A JP2000030680A JP4115061B2 JP 4115061 B2 JP4115061 B2 JP 4115061B2 JP 2000030680 A JP2000030680 A JP 2000030680A JP 2000030680 A JP2000030680 A JP 2000030680A JP 4115061 B2 JP4115061 B2 JP 4115061B2
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
still image
information
file
recorded
directory
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Expired - Lifetime
Application number
JP2000030680A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JP2001223980A5 (en
JP2001223980A (en
Inventor
耕史 浅田
将 高橋
宏 清水
Current Assignee (The listed assignees may be inaccurate. Google has not performed a legal analysis and makes no representation or warranty as to the accuracy of the list.)
Hitachi Ltd
Original Assignee
Hitachi Ltd
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by Hitachi Ltd filed Critical Hitachi Ltd
Priority to JP2000030680A priority Critical patent/JP4115061B2/en
Publication of JP2001223980A publication Critical patent/JP2001223980A/en
Publication of JP2001223980A5 publication Critical patent/JP2001223980A5/ja
Application granted granted Critical
Publication of JP4115061B2 publication Critical patent/JP4115061B2/en
Anticipated expiration legal-status Critical
Expired - Lifetime legal-status Critical Current

Links

Images

Landscapes

  • Television Signal Processing For Recording (AREA)
  • Management Or Editing Of Information On Record Carriers (AREA)

Description

【0001】
【発明の属する技術分野】
本発明は、動画情報や静止画情報の記録メディア及びこれを用いる映像記録/再生装置に関する。
【0002】
【従来の技術】
現在一般的に出回ってるデジタルスチルカメラでは、静止画情報の圧縮処理の国際規格であるJPEG(Joint Photographic Expert Group)方式に準拠して静止画像を圧縮し、メモリやハードディスクなどのリムーバブルな記憶メディアに記録するようにしている。また、一部の機種においては、動画像のデジタル記録も可能である。動画像データをデジタル記録する際には、国際規格であるMPEG(Moving Picture Expert Group)に準拠して動画像データを圧縮してストリームを生成している。
【0003】
MPEG規格には、蓄積メディア対応のMPEG1規格と放送や通信などに対応して高画質化を念頭においたMPEG2規格とがあり、現在普及しているビデオカメラやビデオデッキ並みの画質を得るためには、MPEG2規格での圧縮が必要である。但し、MPEG2規格を用いて動画像の圧縮記録を行なう際には、そのデータ量が静止画に比べて膨大になるため、現在普及してるメモリやハードディスクなどでは短時間しか記録できない。
【0004】
JPEG規格やMPEG規格に基づく静止画や動画のストリームを長時間にわたって記録、再生する記録メディアとしては、磁気テープと光ディスクが考えられるが、高速サーチやランダムアクセスなどの使い勝手や耐久性,保存性の良さから、今後、光ディスクが主流になることは確実である。光ディスク上で画像データを読み/書きする代表的なものとしてDVD(Digital Versatile Disc)−RAM(以下、DVDディスクという)があり、現在、これを用いて映像・音声データを記録することができるようにしたビデオカメラが各社により発表されている。
【0005】
【発明が解決しようとする課題】
記憶メディアとしてかかる光ディスク、即ち、DVD−RAMを用いたデジタルカメラ(以下、DVDカメラという)では、記憶容量的に静止画情報に加えて動画情報も記録/再生が可能となる。DVD−RAMに動画/静止画混在で記録を行なう場合には、DVD−RAMで動画情報と静止画情報とを区別したディレクトリ構造にするのが、ファイル管理の都合上、望ましい。
【0006】
これは、記録メディア上に、最上位のディレクトリ(ルートディレクトリ)中に動画記録用ディレクトリ(MPEG_MOVIE_DIR)と静止画記録用ディレクトリ(MPEG_STILL_DIR)とを設けた画像ファイルシステムを記録メディア上に構築するものである。動画情報を記録する場合には、この動画記録用ディレクトリにMPEG2規格に準拠して圧縮された動画情報(以下、MPEG動画情報という)よるストリームを記録する。また、静止画情報を記録する場合には、これをMPEG2規格に準拠してフレーム内符号化し、これによって生成された静止画情報(以下、MPEG静止画情報という)のストリームを静止画記録用ディレクトリに記録する。
【0007】
しかし、このように記録された静止画像をパソコンや他のディジタスチルカメラなどで再生することができない。これは、これらの機器では、既に広く普及しているJPEG規格に準拠して圧縮されたフォーマットの静止画情報(以下、JPEG静止画情報という)のストリームを取り扱うようにしている場合が多いからである。そこで、ディジタルスチルカメラでDVDディスクに記録されたJPEG静止画情報をJPEG規格を備えた(即ち、JPEG規格に準拠した符号化回路や復号回路を備えた)パソコンに取り込んで処理することができるが、MPEG規格を備えたDVDカメラでDVDディスクに記録されたMPEG静止画情報をパソコンに取り込むことはできない。
【0008】
DVDカメラでDVDディスクに記録された静止画情報をJPEG規格を備えたパソコンで取り込むことができるようにするためには、このDVDディスクにJPEG静止画情報も記録するようにすればよい。これにより、DVDディスクがMPEG規格を備えた機器にも、また、JPEG規格を備えた機器にも使用することができ、その利便性が向上することになる。
【0009】
しかし、このように、DVDカメラでDVDディスクに同じ静止画情報とMPEG静止画情報とJPEG静止画情報として記録した場合、かかる静止画情報をパソコンを用いて編集する際には、この編集の仕方によっては、パソコンで新たな静止画像を作成してこのDVDディスクに追加記録したり、このDVDディスクに記録されている静止画情報での不要なものを削除したりする場合もあるが、このような編集はJPEG静止画情報に対してしか行なうことができず、不完全な編集となる。例えば、このように編集したDVDディスクをMPEG規格を備えたDVDデッキ(記録再生装置)で再生すると、パソコンで追加記録された静止画情報を再生することができないし、また、不要なものとしてパソコンで削除されたはずの静止画像がMPEG静止画情報として残っていて、DVDデッキでは、再生されてしまうことになる。
【0010】
本発明の目的は、かかる問題を解消し、異なる圧縮形式をとる機器で使用可能とする利便性を損なうことなく、静止画情報の良好な編集を可能にする記録メディア及びこれを用いる映像記録/再生装置を提供することにある。
【0011】
【課題を解決するための手段】
上記目的を達成するために、本発明による記録メディアは、異なる圧縮形式のフォーマット毎に設定されて該当する圧縮形式のフォーマットの静止画ファイルが記録される複数のディレクトリと、夫々の該ディレクトリに記録される該静止画ファイル間の関連性を示す管理情報からなるファイル情報とを含む画像ファイルシステムが構築されており、同じ静止画情報が、異なる該圧縮形式のフォーマットの静止画ファイルとして、該当するディレクトリに夫々記録され、該ディレクトリのいずれかからも該静止画情報を再生可能とする構成をなすものである。
かかる構成により、ファイル情報から異なる圧縮形式のフォーマットの静止画ファイル間の関連性を把握することができ、同じ静止画情報に対する静止画ファイルを容易に見つけ出すことができる。
【0012】
また、本発明による映像記録装置は、同一映像源からの静止画情報を複数の異なる圧縮形式のフォーマットの静止画ファイルとして、夫々上記記録メディアの該当するディレクトリに記録し、かつ夫々のディレクトリに記録された静止画ファイルを関連付ける管理情報を上記ファイル情報に追加する構成とするものであり、また、かかる記録メディアから不要な静止画情報を削除する場合には、上記管理情報に基づいて、全てのディレクトリからこの不要とする静止画情報に対応する静止画ファイルを見つけ出し、これらを全て削除するとともに、削除するこれら静止画ファイルに対する管理情報も削除するものである。
【0013】
これにより、追加された静止画情報は、全ての圧縮形式について、静止画ファイルとして記録されるし、不要とする静止画情報に対応する静止画ファイルも全て除かれることになる。
【0014】
【発明の実施の形態】
以下、本発明の実施形態を図面を用いて説明する。
図1は本発明による記録メディアの一実施形態に構築されるファイルシステムの構造を示す図であって、100は画像ファイルシステム、200はルートディレクトリ、300は管理用ファイル、400はMPEG動画用ディレクトリ、500はMPEG静止画用ディレクトリ、600はJPEG静止画用ディレクトリである。
【0015】
以下の説明では、本発明による記録メディアはDVDカメラに用いるDVD−RAMとしての光ディスク(DVDディスク)からなるものとし、動画像と静止画像とを記録可能とするものであるが、記録容量的に動画像と静止画像とを記録可能であれば、DVDディスクに限るものではない。
【0016】
この実施形態では、DVDカメラでDVDディスクに記録された静止画像をパソコンやデジタルスチルカメラで再生できるようにする。ディジタルスチルカメラでは、静止画像がJPEG規格に準拠して圧縮されてDVDディスクに記録されるものであり、これを再生してモニタに表示する場合には、JPEG規格に基づいて伸長処理しなければならない。また、パソコンでは、ディジタルスチルカメラでDVDディスクに記録された静止画像を取り込んで再生することができるようにするために、この静止画像の処理にJPEG規格が採用されている。
【0017】
本発明による記録メディアとしてのDVDディスクは、静止画像に対してJPEG規格を備えたデジタルスチルカメラやパソコンでも静止画像の再生を可能とするものであり、このために、動画像と静止画像とをMPEG規格に準拠して圧縮して記録するとともに、この同じ静止画像をJPEG規格に準拠して圧縮して記録するものである。このため、同じ静止画像が異なる圧縮規格のフォーマットで二重に記録されていることになる。これにより、本発明による記録メディアとしてのDVDディスクは、MPEG規格を備えた映像再生装置で動画像や静止画像の再生が可能となるとともに、従来のデジタルスチルカメラやパソコンなどのJPEG規格を備えた機器でも、同じ静止画像の再生が可能となる。
【0018】
そこで、本発明による記録メディアとしてのDVDディスクには、図1に示すディレクトリ構造の画像ファイルシステム100が構築される。即ち、この画像ファイルシステム100は、最上位のディレクトリとしてルートディレクトリ200が設けられ、これに記録された動画像ファイルと静止画ファイルとの関連情報などを含むファイル情報(FILE INFO)が記録される管理用ファイル300と、MPEG規格(ここでは、MPEG2規格とするが、MPEG1規格でもよい)に準拠して圧縮されたフォーマットの動画情報(MPEG動画情報)をMPEG動画ファイルとして収納するMPEG動画用ディレクトリ(MPEG_MOVIE_DIR)400と、MPEG規格(ここでは、動画像と同じMPEG規格とするが、異なるMPEG規格でもよい)に準拠して圧縮されたフォーマットの静止画情報(MPEG静止画情報)をMPEG静止画ファイルとして収納するMPEG静止画用ディレクトリ(MPEG_STILL_DIR)500と、MPEG静止画用ディレクトリ500に記録された静止画情報と同じものでJPEG規格に準拠して圧縮されたフォーマットの静止画情報(JPEG静止画情報)をJPEG静止画ファイルとして格納するJPEG静止画用ディレクトリ(JPEG_STILL_DIR)600とが設けられている。
【0019】
図2は図1におけるMPEG動画像用ディレクトリ400に記録されるMPEG動画ファイルの一具体例を示す図である。
【0020】
同図において、MPEG動画像用ディレクトリ400には、例えば、DVDカメラでの1回の撮像で得られる一連の動画情報をMPEG規格で圧縮して生成されるデータストリームが1単位のMPEG動画ストリームファイル(VOB:Video Object)401とし、1以上の単位のMPEG動画ストリームファイル401が格納される。このMPEG動画ストリームファイル401は圧縮単位となる1GOP(Group Of Picture)を含むビデオストリーム単位(VOBU:VOB Unit)402の1個以上から構成されている。また、このビデオストリーム単位402は、1フレームまたは1フィールド毎のMPEG規格による符号化画像であるIピクチャ(フレーム内またはフィールド内符号化画像)403とPピクチャ(前方向予測符号化画像)404とBピクチャ(双方向予測符号化画像)405とから構成され、これらピクチャがI,B,B,P,B,B,P,……の順に配列されてなる。但し、Bピクチャは必ずしも必要はない。
【0021】
MPEG動画用ディレクトリ400には、動画情報がMPEG規格に準拠して圧縮されてこのようなストリームで格納されるが、この場合の記録は1GOP、即ち、ビデオストリーム単位402を単位として付け足される形式で行なわれる。これは、再生時に連続再生,特殊再生を容易に行なうことができるようにするためである。また、このビデオストリーム単位402が付け足されて格納される毎に、この付け足されたビデオストリーム単位402の管理情報(後述するように、情報の種類や番組名,MPEG動画ストリームファイル401での順位,格納位置などを示す)が付け足されるように、ルートディレクトリ200内の管理用ファイル300のファイル情報が書き替えられる。かかる管理情報はMPEG動画ファイルの編集や検索などに用いられる。
【0022】
図3は図1におけるMPEG静止画用ディレクトリ500に記録されるMPEG静止画ファイルの一具体例を示す図である。
【0023】
同図において、MPEG静止画用ディレクトリ500には、例えば、DVDカメラで順次得られる静止画情報を夫々毎にMPEG規格に準拠して圧縮して生成されるストリーム(MPEG静止画ファイル)が、MPEG静止画ストリームファイル(VOB)501として、格納される。ビデオストリーム単位(VOBU)502は1つのMPEG静止画情報のストリームを含むものであって、これが1つのMPEG静止画ファイルをなすものである。MPEG静止画ストリームファイル501は、かかるビデオストリーム単位502の1個以上から構成されている。ここで、このMPEG静止画情報は、MPEG規格に基づくIピクチャのストリームをなすものである。従って、MPEG静止画ストリームファイル501は、Iピクチャが配列されたものとなる。
【0024】
ビデオストリーム単位502は、先頭部にビデオストリーム単位502の先頭やMPEG動画ストリームファイル501でのこの1フレームまたは1フィールド毎のMPEG規格による符号化画像であるビデオストリーム単位502の順番を示す情報などを示すシーケンスヘッダ(Sequence_Header)503が付加され、これにIピクチャの先頭などを示すGOPヘッダ(GOP_Header)504,Iピクチャのストリーム505が続き、最後にシーケンスエンドコード(Sequence_End_Code)506が付加された構成をなしている。
【0025】
MPEG静止画ファイルは、MPEG静止画像用ディレクトリ500内のMPEG静止画ストリームファイル501に1フレームまたは1フィールド分のストリームが付け足される形で追加記録される。これにより、Iピクチャが連続した配列で記録され、MPEG動画用ディレクトリ400に記録されるMPEG動画ファイルとデータ形式が共通となり、静止画情報の記録/再生用アプリケーション開発が容易となる。また、静止画情報を記録する場合も、動画情報の記録と同様に、MPEG静止画ストリームファイル501に付け足されたMPEG静止画ファイルも管理されるように、ルートディレクトリ200内の管理用ファイル300(図1)のファイル情報が書き換えられる。
【0026】
図1に示すJPEG静止画像用ディレクトリ600も、JPEG静止画情報のストリームについて、MPEG静止画像用ディレクトリ500と同様の構成のファイルが設けられ、このファイルでの静止画情報の管理情報を管理用ファイル300のファイル情報に含ませることになる。また、この管理用ファイル300に格納されているファイル情報に、MPEG静止画像用ディレクトリ500に格納されている静止画像とこれと同じでJPEG静止画像用ディレクトリ600に格納されている静止画像とを関連付ける管理情報も含まれている。
【0027】
図4は図1における画像ファイルシステム100におけるMPEG静止画ファイルとJPEG静止画ファイルとを関連付けるファイル情報の具体例を摸式的に示す図であって、301はファイル情報、602はJPEG静止画情報のビデオストリーム単位(VOBU:即ち、JPEG静止画ファイル)であり、図1,図3に対応する部分には同一符号をつけている。なお、MPEG動画用ディレクトリ400(図1)は省略している。
【0028】
同図において、ここでは、DVDディスクに4個の静止画像A,B,C,Dが記録されているものとする。静止画像AはMPEG静止画ストリームファイル500にビデオストリーム単位502であるMPEG静止画ファイルAAAとして記録されているが、この同じ静止画像Aがビデオストリーム単位602であるJPEG静止画ファイルAAA.JPGとしてJPEG静止画ストリームファイル600にも記録されている。そして、管理用ファイル300には、これらMPEG静止画ファイルAAAとJPEG静止画ファイルAAA.JPGとが同じ静止画像Aのものであることを示す管理情報AAA_infoがファイル情報301に含まれている。静止画像BもMPEG静止画ストリームファイル500にMPEG静止画ファイルBBBとして、また、JPEG静止画ストリームファイル600にJPEG静止画ファイルBBB.JPGとして夫々記録されており、管理用ファイル300には、これらMPEG静止画ファイルBBBとJPEG静止画ファイルBBB.JPGとが同じ静止画像Bのものであることを示す管理情報BBB_infoがファイル情報301に含まれている。以下同様にして、静止画像C,Dについても、MPEG静止画ストリームファイル500にMPEG静止画ファイルCCC,DDDとして、また、JPEG静止画ストリームファイル600にJPEG静止画ファイルCCC.JPG,DDD.JPGとして夫々記録されており、管理用ファイル300には、これらMPEG静止画像CCC,DDDとJPEG静止画像CCC.JPG,DDD.JPGとが同じ静止画像C,Dのものであることを示す管理情報CCC_info,DDD_infoがファイル情報301に含まれている。
【0029】
なお、MPEG静止画ファイルはMPEG動画ファイルと共通のストリーム構造をとるため、MPEG静止画用ディレクトリ500中の一連のMPEG静止画ファイルのストリームは、必要があれば、これに新たにMPEG静止画ファイルのストリームを追加することができる形式としている。これに対し、JPEG静止画用ディレクトリ600でのJPEG静止画ファイルのストリームは、静止画像毎に個別に独立したファイル形式となっている。
【0030】
図5は図4での管理用ファイル300におけるファイル情報301の一具体例を示す図であって、図4に対応する部分には同一符号をつけている。
【0031】
同図において、管理用ファイル300におけるファイル情報301は、ここでは、静止画フアイルに対するもののみを示しており、また、図4と同様、静止画像A,B,C,Dについてのものとする。
【0032】
このファイル情報301は、これら静止画像A,B,C,D毎にJPEG静止画ファイルとMPEG静止画ファイルとの関連などを示す管理情報AAA_info,BBB_info,CCC_info,DDD_infoを含むものであって、かかる管理情報の内容としては、例えば、管理情報AAA_infoを例として図示するように、MPEG静止画ファイルAAAがDVDディスク上のどの位置にあるかを示すポインタであるMPEGファイルポインタやJPEG静止画ファイルAAA.JPGがDVDディスク上のどの位置にあるかを示すポインタであるJPEGファイルポインタ、JPEG静止画ファイルの内容を判断できるようにするためのJPEGファイル名(デジタルスチルカメラなどでJPEG静止画ファイルを生成した場合、そのファイル名は機械的にアルファベットや数字が順に並んだものになってしまう。これをパソコンなどで見た場合に、その静止画ファイルが何であるかを示せるような個別の名前を付けておくと、後で便利である)、さらには、JPEGファイル名と同様にパソコンなどで閲覧するときに必要とするJPEGファイルサイズやJPEGファイル属性,JPEGファイルタイムスタンプなどが含まれる。また、これら以外にも、JPEG静止画ファイルに関連する情報を管理用ファイル300に記憶しておき、JPEG静止画ファイルの操作と同時に追加,削除を行なって、DVDディスク上でのファイル管理をやり易くできる。
【0033】
図6はDVDカメラとしての本発明による映像記録再生装置の第1の実施形態の要部を示すブロック図であって、1はDVDカメラ、2は映像源、3は符号化回路、3aはMPEG符号化回路、3bはJPEG符号化回路、4はDVDディスクであり、前出図面に対応する部分には同一符号をつけて説明を省略する。
【0034】
同図において、DVDカメラ1には、MPEG符号化回路3aとJPEG符号化回路3bとからなる符号化回路3が設けられている。
【0035】
DVDディスク4が装着された状態で、撮像部や映像情報を入力する外部端子などの映像源2から静止画情報が得られると、この静止画情報は符号化回路3に供給され、そのMPEG符号化回路3aで符号化処理されてMPEG静止画情報が、また、JPEG符号化回路3bで符号化されてJPEG静止画情報が夫々得られる。これら符号化された静止画情報はDVDカメラ1に装着されているDVD4に記録されるのであるが、この場合、DVD4には、図1〜図3で説明した画像ファイルシステム100が構築されており、同じ静止画情報を符号化して得られるMPEG静止画情報とJPEG静止画情報が夫々、MPEG静止画ファイル,JPEG静止画ファイルとして、この画像ファイルシステム100でのMPEG静止画用ディレクトリ500,JPEG静止画用ディレクトリ600に追加記録される。そして、これとともに、図4で説明したように、これらきろくされるMPEG静止画ファイルとJPEG静止画ファイルとが同じ静止画情報の符号化画像情報であることを示す管理情報が管理用ファイル300のファイル情報に追加される。
【0036】
以下同様にして、映像源2から静止画情報が得られる毎に、これからMPEG静止画ファイルとJPEG静止画ファイルとが生成されて、DVDディスク4の画像ファイルシステム100に追加記録される。
【0037】
なお、映像源2から動画情報が得られる場合には、これは図示しない動画専用のMPEG符号化回路で符号化され、DVDディスク4の画像ファイルシステム100の図示しないMPEG動画用ディレクトリ400(図1)に記録され、また、その管理情報が管理用ファイル300のファイル情報に追加される。なお、MPEG符号化回路3aを動画情報,静止画情報の符号化に共用するようにしてもよい。
【0038】
このようにして、DVDディスク4には、同じ静止画情報が、MPEG静止画ファイルとしてとともに、JPEG静止画ファイルとしても記録されるので、管理用ファイル300のファイル情報に基づいてMPEG静止画ファイルとJPEG静止画ファイルとのいずれかを読み取ることができ、MPEG規格を備えたDVDデッキ(DVDディスクを使用できる記録再生装置)では勿論のこと、JPEG規格を備えたパソコンやデジタルスチルカメラなどの機器でも、静止画情報の再生が可能となる。
【0039】
なお、この第1の実施形態をDVDカメラとしたが、DVDデッキであってもよい。かかるDVDデッキでは、図6に示す構成と同様に、MPEG規格に準拠した符号化回路や復号回路を備え、さらに、静止画情報のためのJPEG規格に準拠した符号化回路を備えている。入力されるテレビジョン放送番組などの動画情報をMPEG動画ファイルとして記録したり、この動画情報の所望の1フィールドまたは1フレームを抽出し、MPEG静止画ファイル,JPEG静止画ファイルとして記録したりすることができるし、また、MPEG動画ファイルやMPEG静止画ファイルを再生することができる。
【0040】
図7はパソコンとしての本発明による映像記録装置の第2の実施形態の要部構成を示すブロック図であって、5はパソコン、6は符号変換回路、7はJPEG復号回路、8はMPEG符号化回路であり、前出図面に対応する部分には同一符号をつけて重複する説明を省略する。なお、この実施形態では、映像記録装置をパソコンとするが、デジタルスチルカメラなどのJPEG規格を備えた機器であってもよい。
【0041】
同図において、パソコン5は、従来のパソコンと同様に、そこで生成された静止画情報を符号化してJPEG静止画情報を形成するJPEG符号化手段(図示せず)が設けられ、これを出力することができるとともに、JPEG復号回路7とMPEG符号化回路8とからなる符号変換回路6が設けられており、得られたJPEG静止画情報をJPEG復号回路7で復号してもとの静止画情報にし、次いでMPEG符号化回路8で符号化してMPEG静止画情報を得ることができるように構成されている。
【0042】
DVDディスク4が装着された状態で、従来のパソコンと同様にして、JPEG静止画情報を作成すると、これを符号変換回路6でMPEG静止画情報に変換する。そして、同じ静止画情報から得られたこれらJPEG静止画情報とMPEG静止画情報とを夫々DVD4に、図6に示した第1の実施形態と同様にして、JPEG静止画ファイルとMPEG静止画ファイルとして追加記録することができる。
【0043】
なお、ここでは、符号変換回路6を用いてJPEG静止画情報からMPEG静止画情報を得るようにしたが、本来有するJPEG符号化回路に加えてMPEG符号化回路を設け、作成された静止画情報を、従来のパソコンと同様、JPEG符号化回路で符号化してJPEG静止画情報を得るとともに、MPEG符号化回路で符号化してMPEG静止画情報を得るようにしてもよい。
【0044】
この実施形態によると、図6に示したようにDVDカメラで静止画情報が記録されたDVDディスク4において、新たに静止画情報を追加記録することができる。
【0045】
図8はDVDディスク4でのかかる静止画情報の追記記録の方法を示す図であって、図1,図4,図7に対応する部分には同一符号をつけている。
【0046】
同図において、図6に示すDVDカメラで静止画像A〜Dが記録されたDVDディスク4にパソコン5で静止画像Eを追記するものとすると、このDVDディスク4が装着されたパソコン5では、この静止画像EのJPEG静止画情報が形成されると、これが、DVDディスク4での画像ファイルシステム100のJPEG静止画用ディレクトリ600に、JPEG画像ファイルEEE.JPGとして追加記録されるが、これとともに、このJPEG静止画情報がJPEG復号回路7とMPEG符号化回路8とでMPEG静止画情報に変換され、画像ファイルシステム100のMPEG静止画用ディレクトリ500でのMPEG静止画ストリームファイル501に、MPEG静止画ファイルEEEとし、その最後のビットストリーム単位502としてのMPEG静止画ファイルDDDに連続するようにして、追加記録される。
【0047】
そして、これとともに、JPEG静止画ファイルEEE.JPGとMPEG静止画ファイルEEEとを関連付ける管理情報EEE_infoが管理用ファイル300に追加されて、ファイル情報の書き替えが行なわれる。
【0048】
ところで、DVDディスクを用いる従来のパソコンでは、DVDディスクに記録されている静止画ファイルの編集に際して、不要な静止画ファイルを削除することができる。しかし、図6で示した本発明による映像記録装置としてのDVDカメラによると、DVDディスク4に静止画情報がMPEG静止画ファイルとして記録されるとともに、パソコンなどのJPEG規格を備えた機器でこの静止画情報を再生可能とするために、この同じ静止画情報がJPEG静止画ファイルとしても記録されることになるが、このDVDディスク4での静止画ファイルの編集を従来のJPEG規格を備えたパソコンで行なう場合、不要な静止画ファイルを削除しても、この削除はパソコンが備えたJPEG規格に準拠して圧縮された静止画ファイル、即ち、JPEG静止画ファイルのみであって、このJPEG静止画ファイルに対応するMPEG静止画ファイルがそのまま残っていることになり、編集が不完全なものとなる。
【0049】
図7に示した映像記録装置は、かかる編集も可能としたものであって、図9により、かかるDVDディスク4に記録されている静止画情報の削除について説明する。なお、図9においては、前出図面に対応する部分には同一符号をつけており、ここでも、映像記録装置をパソコンとして説明する。
【0050】
図9において、いま、DVDディスク4の画像ファイルシステム100に静止画像A〜Dのファイルが記録されているものとする。従って、管理用ファイル300のファイル情報301には、これらファイルの管理情報が含まれている。
【0051】
かかる記録状態のDVDディスク4を図7に示した構成のパソコン5に装着し、記録された静止画ファイルの編集を行なっているとき、静止画像Cを不要なものとして削除したい場合には、パソコンでこの静止画像Cのファイル名を指定して削除のための操作をする。この操作に伴って、パソコン5は、DVDディスク4の画像ファイルシステム100における管理用ファイル300からファイル情報301に含まれる静止画像Cの管理情報700c(図4,図5での管理情報CCC_info)を読み取り、この管理情報700cに基づいて、MPEG静止画用ディレクトリ500からビットストリーム単位502cとして格納されているMPEG静止画ファイルCCCCを、JPEG静止画用ディレクトリ600からビットストリーム単位602cとして格納されているJPEG静止画ファイルCCC_JPG を夫々削除する。この管理情報700cもファイル情報301から削除する。
【0052】
このようにして、不要となった静止画像を、そのMPEG静止画ファイル,JPEG静止画ファイルともに、削除することができる。従って、図8で説明した静止画像の追加記録と相まって、図7に示した実施形態では、静止画情報の追加記録,削除を伴う編集を行なうことができ、その編集結果も、従来のものも含めてパソコンやデジタルスチルカメラなどのJPEG規格に準拠した復号処理を行なう手段を備えた機器や、従来のものも含めてDVDカメラやDVDデッキなどのMPEG規格に準拠した復号処理を行なう手段を備えた機器で再生することができる。
【0053】
図10はパソコンとしての本発明による映像記録装置の第3の実施形態の要部構成を示すブロック図であって、9はJPEG復号回路、10は外部装置、11はMPEG符号化回路であり、前出図面に対応する部分には同一符号をつけて重複する説明を省略する。なお、この実施形態もパソコンとするが、デジタルスチルカメラなどの静止画像をJPEG規格に準拠して符号化,復号する機器であってもよい。
【0054】
同図において、パソコン5は、JPEG復号回路9を内蔵するとともに、MPEG符号化回路11を内蔵した外部装置10を接続可能としている。
【0055】
かかる外部装置10を接続した状態において、従来のパソコンと同様に生成されたJPEG静止画情報は、装着されたDVDディスク4の画像ファイルシステム100のJPEG静止画用ディレクトリ600に追加記録されるとともに、JPEG復号回路9で一旦もとの静止画情報に復号された後、外部装置10に供給されてMPEG符号化回路11で符号化され、MPEG静止画情報としてパソコン5に取り込まれ、DVDディスク4の画像ファイルシステム100のMPEG静止画用ディレクトリ500に追加記録される。この場合も、図8で説明したのと同様に、追加記録されるJPEG画像情報とMPEG静止画像とを関連付ける管理情報が管理用ファイル300に追加されてファイル情報の書き替えが行われる。
【0056】
なお、ここでは、外部装置10を用いてJPEG静止画情報の復号静止画情報からMPEG静止画情報を得るようにしたが、従来のパソコンと同様に、JPEG符号化回路を有するが、さらに、MPEG符号化回路を内蔵した外部装置を接続可能とし、作成された静止画情報をこのJPEG符号化回路で符号化してJPEG静止画情報を得るとともに、この外部装置のMPEG符号化回路で符号化してMPEG静止画情報を得るようにしてもよい。
【0057】
また、図7,図10に示す実施形態においても、記録するJPEG静止画情報とMPEG静止画情報との関連性などを示す管理情報が管理用ファイル300のファイル情報に追加される。
【0058】
さらに、図10に示す実施形態においても、図7〜図9で説明した実施形態と同様の静止画像の追加記録や削除を伴う編集が可能に構成されている。
【0059】
図11は本発明による映像記録装置と記録メディアとの関連を示す図である。
【0060】
同図において、例えば、DVDディスクである本発明による記録メディア4は、さきに説明した画像ファイルシステム100が構築されて、MPEG動画ファイルやMPEG静止画ファイル,JPEG静止画ファイルを格納可能としており、本発明による映像記録再生装置で使用することができる。
【0061】
その使用形態の一例としては、DVDカメラ1やDVDデッキ12で動画情報や静止画情報をDVDディスク4に記録し、パソコン5でこのDVDディスク4に記録された静止画ファイルの再生,編集を行なうものである。勿論、パソコン5では、編集した結果をそれ自身再生することができる。
【0062】
なお、以上の実施形態では、圧縮形式としてMPEG規格とJPEG規格とを例にして説明したが、勿論これらのみに限るものではなく、他の圧縮形式であってもよく、複数の圧縮形式を対象とするものに本発明は適用可能である。
【0063】
【発明の効果】
以上説明したように、本発明によれば、記録メディアを情報フォーマットを異にする複数の異種の機器で使用可能とし、記録メディアの利便性が高まる。
【0064】
また、本発明によると、記録メディアでの画像情報の追加記録や削除などを伴う編集を、上記利便性を損なうことなく、行なうことがことができる。
【図面の簡単な説明】
【図1】本発明による記録メディアの一実施形態に構築される画像ファイルシステムの構造を示す図である。
【図2】図1におけるMPEG動画像用ディレクトリに記録されるMPEG動画ファイルの一具体例を示す図である。
【図3】図1におけるMPEG静止画用ディレクトリに記録されるMPEG静止画ファイルの一具体例を示す図である。
【図4】図1に示す画像ファイルシステムにおけるMPEG静止画ファイルとJPEG静止画ファイルとを関連付けるファイル情報の具体例を摸式的に示す図である。
【図5】図4での管理用ファイルにおけるファイル情報の一具体例を示す図である。
【図6】DVDカメラとしての本発明による映像記録再生装置の第1の実施形態の要部を示すブロック図である。
【図7】パソコンとしての本発明による映像記録装置の第2の実施形態の要部構成を示すブロック図である。
【図8】DVDディスクでの静止画情報の追記記録の方法を示す図である。
【図9】DVDディスクでの静止画情報の削除の方法を示す図である。
【図10】パソコンとしての本発明による映像記録装置の第3の実施形態の要部構成を示すブロック図である。
【図11】本発明による映像記録装置と記録メディアとの関連を示す図である。
【符号の説明】
1 DVDカメラ
2 映像源
3 符号化回路
3a MPEG符号化回路
3b JPEG符号化回路
4 DVDディスク
5 パソコン
6 符号変換回路
7 JPEG復号回路
8 MPEG符号化回路
9 JPEG復号回路
10 外部装置
11 MPEG符号化回路
100 画像ファイルシステム
200 ルートディレクトリ
300 管理用ファイル
301 ファイル情報
400 MPEG動画用ディレクトリ
401 MPEG動画ストリームファイル
402 ビデオストリーム単位
403 Iピクチャ(フレームまたはフィールド内符号化画像)
404 Pピクチャ(前方向予測符号化画像)
405 Bピクチャ(双方向予測符号化画像)
500 MPEG静止画用ディレクトリ
501 MPEG静止画ストリームファイル
502 ビデオストリーム単位
502c 削除したビデオストリーム単位
503 シーケンスヘッダ
504 GOPヘッダ
505 ストリーム
506 シーケンスエンドコード
600 JPEG静止画用ディレクトリ
602 ビデオストリーム単位
602c 削除したビデオストリーム単位
700 削除した管理情報
[0001]
BACKGROUND OF THE INVENTION
The present invention relates to a recording medium for moving image information and still image information, and a video recording / reproducing apparatus using the same.
[0002]
[Prior art]
Digital still cameras that are generally available today compress still images according to the JPEG (Joint Photographic Expert Group) method, which is an international standard for compressing still image information, and can be used as removable storage media such as memory and hard disks. I try to record. In some models, digital recording of moving images is also possible. When moving image data is digitally recorded, a stream is generated by compressing the moving image data in accordance with MPEG (Moving Picture Expert Group) which is an international standard.
[0003]
The MPEG standard includes the MPEG1 standard for storage media and the MPEG2 standard with high image quality in mind for broadcasting and communication, etc., in order to obtain the same image quality as video cameras and video decks that are currently popular. Needs to be compressed according to the MPEG2 standard. However, when compressing and recording a moving image using the MPEG2 standard, the amount of data is enormous compared to a still image, so that it can be recorded only for a short time with currently popular memories and hard disks.
[0004]
Magnetic tapes and optical disks can be used as recording media for recording and playing back still images and video streams based on the JPEG and MPEG standards over a long period of time. From good points, it is certain that optical discs will become mainstream in the future. A typical example of reading / writing image data on an optical disc is a DVD (Digital Versatile Disc) -RAM (hereinafter referred to as a DVD disc), which can be used to record video / audio data. Various video cameras have been announced by various companies.
[0005]
[Problems to be solved by the invention]
In an optical disc as a storage medium, that is, a digital camera using a DVD-RAM (hereinafter referred to as a DVD camera), moving image information can be recorded / reproduced in addition to still image information in terms of storage capacity. When recording a moving image / still image mixed on the DVD-RAM, it is desirable for the convenience of file management that the DVD-RAM has a directory structure in which moving image information and still image information are distinguished.
[0006]
This is to construct an image file system on a recording medium in which a moving image recording directory (MPEG_MOVIE_DIR) and a still image recording directory (MPEG_STILL_DIR) are provided in the highest directory (root directory) on the recording medium. is there. When recording moving picture information, a stream of moving picture information (hereinafter referred to as MPEG moving picture information) compressed in accordance with the MPEG2 standard is recorded in this moving picture recording directory. When recording still image information, it is intra-frame encoded according to the MPEG2 standard, and a stream of still image information (hereinafter referred to as MPEG still image information) generated thereby is recorded in a still image recording directory. To record.
[0007]
However, still images recorded in this way cannot be played back by a personal computer or other digital still cameras. This is because these devices often handle a stream of still image information (hereinafter referred to as JPEG still image information) in a format that is compressed in accordance with the already widely used JPEG standard. is there. Therefore, JPEG still image information recorded on a DVD disk with a digital still camera can be captured and processed by a personal computer equipped with the JPEG standard (that is, equipped with an encoding circuit and a decoding circuit compliant with the JPEG standard). MPEG still image information recorded on a DVD disc with a DVD camera equipped with the MPEG standard cannot be taken into a personal computer.
[0008]
In order to enable still image information recorded on a DVD disc by a DVD camera to be captured by a personal computer equipped with the JPEG standard, JPEG still image information may be recorded on the DVD disc. As a result, the DVD disc can be used for both a device having the MPEG standard and a device having the JPEG standard, and the convenience is improved.
[0009]
However, when the same still image information, MPEG still image information, and JPEG still image information are recorded on the DVD disc by the DVD camera as described above, this editing method is used when editing such still image information using a personal computer. Depending on the situation, a new still image may be created on a personal computer and recorded on the DVD disc, or unnecessary still image information recorded on the DVD disc may be deleted. Editing can only be performed on JPEG still image information, resulting in incomplete editing. For example, if a DVD disc edited in this way is played back on a DVD deck (recording / playback device) equipped with the MPEG standard, still image information additionally recorded on the personal computer cannot be played back, and the personal computer is regarded as unnecessary. The still image that should have been deleted in step (3) remains as MPEG still image information and is played back on the DVD deck.
[0010]
An object of the present invention is to solve such problems and to make it possible to satisfactorily edit still image information without impairing the convenience of being able to be used in a device having a different compression format, and video recording / recording using the same. To provide a playback device.
[0011]
[Means for Solving the Problems]
In order to achieve the above object, a recording medium according to the present invention is configured for a plurality of directories in which still image files of a corresponding compression format are set for each of different compression formats and recorded in each of the directories. An image file system including file information including management information indicating the relationship between the still image files is constructed, and the same still image information corresponds to still image files of different compression formats. Each is recorded in a directory, and the still picture information can be reproduced from any of the directories.
With this configuration, it is possible to grasp the relationship between still image files of different compression formats from the file information, and it is possible to easily find a still image file for the same still image information.
[0012]
The video recording apparatus according to the present invention records still image information from the same video source as still image files of a plurality of different compression formats in the corresponding directories of the recording medium, and records them in the respective directories. The management information for associating the still image file is added to the file information, and when unnecessary still image information is deleted from the recording medium, all the information is based on the management information. A still image file corresponding to this unnecessary still image information is found from the directory, and all of these are deleted, and management information for these still image files to be deleted is also deleted.
[0013]
Thus, the added still image information is recorded as a still image file for all compression formats, and all still image files corresponding to unnecessary still image information are also removed.
[0014]
DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION
Hereinafter, embodiments of the present invention will be described with reference to the drawings.
FIG. 1 is a diagram showing the structure of a file system constructed in an embodiment of a recording medium according to the present invention. 100 is an image file system, 200 is a root directory, 300 is a management file, and 400 is an MPEG video directory. , 500 is an MPEG still image directory, and 600 is a JPEG still image directory.
[0015]
In the following description, the recording medium according to the present invention is assumed to be an optical disc (DVD disc) as a DVD-RAM used in a DVD camera, and can record moving images and still images. As long as a moving image and a still image can be recorded, it is not limited to a DVD disc.
[0016]
In this embodiment, a still image recorded on a DVD disk by a DVD camera can be reproduced by a personal computer or a digital still camera. In a digital still camera, a still image is compressed in accordance with the JPEG standard and recorded on a DVD disc. When this is reproduced and displayed on a monitor, it must be decompressed based on the JPEG standard. Don't be. In addition, in a personal computer, the JPEG standard is adopted for processing of still images so that still images recorded on a DVD disk can be captured and reproduced by a digital still camera.
[0017]
The DVD disk as a recording medium according to the present invention enables still images to be reproduced even with a digital still camera or personal computer equipped with the JPEG standard for still images. While compressing and recording in accordance with the MPEG standard, the same still image is compressed and recorded in accordance with the JPEG standard. For this reason, the same still image is recorded twice in different compression standard formats. As a result, the DVD disc as a recording medium according to the present invention can play back moving images and still images with a video playback device having the MPEG standard, and has a JPEG standard for conventional digital still cameras and personal computers. The same still image can be played back on the device.
[0018]
Therefore, the image file system 100 having the directory structure shown in FIG. 1 is constructed on the DVD disc as the recording medium according to the present invention. That is, in the image file system 100, a root directory 200 is provided as the highest directory, and file information (FILE INFO) including information related to a moving image file and a still image file recorded therein is recorded. MPEG video directory for storing management file 300 and moving picture information (MPEG moving picture information) in a format compressed in accordance with the MPEG standard (in this case, MPEG2 standard, but MPEG1 standard) as an MPEG moving picture file (MPEG_MOVIE_DIR) 400 and still image information (MPEG still image information) in a format compressed in accordance with the MPEG standard (here, the same MPEG standard as a moving image, but different MPEG standard may be used) MPEG still image directory stored as a file MPEG_STILL_DIR) 500 and still image information (JPEG still image information) in the same format as the still image information recorded in the MPEG still image directory 500 and compressed according to the JPEG standard is stored as a JPEG still image file. A JPEG still image directory (JPEG_STILL_DIR) 600 is provided.
[0019]
FIG. 2 is a diagram showing a specific example of an MPEG moving image file recorded in the MPEG moving image directory 400 in FIG.
[0020]
In the figure, an MPEG moving picture directory 400 includes, for example, a unit of an MPEG moving picture stream file that is a data stream generated by compressing a series of moving picture information obtained by one shooting with a DVD camera according to the MPEG standard. (VOB: Video Object) 401 is stored, and one or more units of the MPEG video stream file 401 are stored. The MPEG video stream file 401 is composed of one or more video stream units (VOBU: VOB Unit) 402 including 1 GOP (Group Of Picture) as a compression unit. This video stream unit 402 includes an I picture (intra-frame or intra-field encoded image) 403 and a P picture (forward prediction encoded image) 404 that are encoded images according to the MPEG standard for each frame or field. B pictures (bidirectional predictive coded images) 405, and these pictures are arranged in the order of I, B, B, P, B, B, P,. However, the B picture is not always necessary.
[0021]
In the MPEG moving image directory 400, moving image information is compressed in accordance with the MPEG standard and stored as such a stream. In this case, recording is performed in a format added by 1 GOP, that is, a video stream unit 402 as a unit. Done. This is so that continuous playback and special playback can be easily performed during playback. Each time the video stream unit 402 is added and stored, the management information of the added video stream unit 402 (as will be described later, the information type, program name, MPEG video stream file 401 The file information of the management file 300 in the root directory 200 is rewritten so that the order and the storage position are added. Such management information is used for editing or searching for MPEG moving image files.
[0022]
FIG. 3 is a diagram showing a specific example of an MPEG still image file recorded in the MPEG still image directory 500 in FIG.
[0023]
In the figure, in the MPEG still image directory 500, for example, a stream (MPEG still image file) generated by compressing still image information sequentially obtained by a DVD camera in accordance with the MPEG standard is stored in MPEG. It is stored as a still image stream file (VOB) 501. The video stream unit (VOBU) 502 includes one MPEG still image information stream, and this constitutes one MPEG still image file. The MPEG still image stream file 501 is composed of one or more video stream units 502. Here, this MPEG still image information forms an I picture stream based on the MPEG standard. Therefore, the MPEG still image stream file 501 is an array of I pictures.
[0024]
The video stream unit 502 includes information indicating the order of the video stream unit 502 that is an encoded image according to the MPEG standard for each frame or field in the MPEG moving image stream file 501 at the head part of the video stream unit 502. A sequence header (Sequence_Header) 503 is added, followed by a GOP header (GOP_Header) 504 indicating the head of the I picture, a stream 505 of the I picture, and finally a sequence end code (Sequence_End_Code) 506 is added. There is no.
[0025]
The MPEG still image file is additionally recorded in a form in which a stream for one frame or one field is added to the MPEG still image stream file 501 in the MPEG still image directory 500. As a result, the I picture is recorded in a continuous arrangement, and the data format is the same as that of the MPEG moving image file recorded in the MPEG moving image directory 400, so that it is easy to develop an application for recording / reproducing still image information. Also, when still image information is recorded, the management file 300 in the root directory 200 is managed so that the MPEG still image file added to the MPEG still image stream file 501 is also managed in the same manner as the recording of the moving image information. The file information (FIG. 1) is rewritten.
[0026]
The JPEG still image directory 600 shown in FIG. 1 is also provided with a file having the same structure as the MPEG still image directory 500 for the JPEG still image information stream. The management information of the still image information in this file is used as the management file. 300 file information is included. Further, the file information stored in the management file 300 is associated with the still image stored in the MPEG still image directory 500 and the same still image stored in the JPEG still image directory 600. Management information is also included.
[0027]
FIG. 4 is a diagram schematically showing a specific example of file information for associating an MPEG still image file with a JPEG still image file in the image file system 100 in FIG. 1, wherein 301 is file information, and 602 is JPEG still image information. Video stream unit (VOBU: JPEG still image file), and parts corresponding to those in FIG. 1 and FIG. Note that the MPEG moving image directory 400 (FIG. 1) is omitted.
[0028]
In the figure, it is assumed here that four still images A, B, C, and D are recorded on the DVD disk. Still image A is recorded in MPEG still image stream file 500 as MPEG still image file AAA which is video stream unit 502. This same still image A is JPEG as JPEG still image file AAA.JPG which is video stream unit 602. The still image stream file 600 is also recorded. The management information 300 includes management information AAA_info indicating that the MPEG still image file AAA and the JPEG still image file AAA.JPG belong to the same still image A. Still image B is also recorded in MPEG still image stream file 500 as MPEG still image file BBB, and JPEG still image stream file 600 as JPEG still image file BBB.JPG, respectively. Management information BBB_info indicating that the still image file BBB and the JPEG still image file BBB.JPG belong to the same still image B is included in the file information 301. Similarly, still images C and D are also stored in MPEG still image stream file 500 as MPEG still image files CCC and DDD, and in JPEG still image stream file 600 as JPEG still image files CCC.JPG and DDD.JPG. In the management file 300, management information CCC_info, which indicates that these MPEG still images CCC, DDD and JPEG still images CCC.JPG, DDD.JPG belong to the same still images C, D are recorded in the management file 300, respectively. DDD_info is included in the file information 301.
[0029]
Since the MPEG still image file has a common stream structure with the MPEG moving image file, a series of MPEG still image files in the MPEG still image directory 500 can be newly added to the MPEG still image file if necessary. It is in a format that can add more streams. On the other hand, the JPEG still image file stream in the JPEG still image directory 600 has an independent file format for each still image.
[0030]
FIG. 5 is a diagram showing a specific example of the file information 301 in the management file 300 in FIG. 4, and parts corresponding to those in FIG.
[0031]
In this figure, the file information 301 in the management file 300 is shown here only for the still image file, and for the still images A, B, C, and D as in FIG.
[0032]
The file information 301 includes management information AAA_info, BBB_info, CCC_info, and DDD_info indicating the relationship between the JPEG still image file and the MPEG still image file for each of the still images A, B, C, and D. As the contents of the management information, for example, as illustrated in the management information AAA_info as an example, an MPEG file pointer which is a pointer indicating where the MPEG still image file AAA is located on the DVD disc or a JPEG still image file AAA. JPEG file pointer, which is a pointer indicating where JPG is located on the DVD disc, and the name of the JPEG file so that the contents of the JPEG still image file can be determined (the JPEG still image file was generated by a digital still camera or the like) If the file name is mechanically arranged alphabetically or numerically If you look at this on a personal computer, it is convenient to give it an individual name that indicates what the still image file is.) In addition, the JPEG file name Similarly, the JPEG file size, JPEG file attribute, JPEG file time stamp, and the like necessary for browsing with a personal computer or the like are included. In addition to these, information related to the JPEG still image file is stored in the management file 300, added and deleted simultaneously with the operation of the JPEG still image file, and file management on the DVD disc is performed. Easy to do.
[0033]
FIG. 6 is a block diagram showing the main part of the first embodiment of the video recording / playback apparatus according to the present invention as a DVD camera, where 1 is a DVD camera, 2 is a video source, 3 is an encoding circuit, and 3a is MPEG. An encoding circuit, 3b is a JPEG encoding circuit, and 4 is a DVD disk.
[0034]
In the figure, the DVD camera 1 is provided with an encoding circuit 3 comprising an MPEG encoding circuit 3a and a JPEG encoding circuit 3b.
[0035]
When still picture information is obtained from a video source 2 such as an imaging terminal or an external terminal for inputting video information with the DVD disk 4 mounted, the still picture information is supplied to the encoding circuit 3 and the MPEG code The MPEG still image information is encoded by the encoding circuit 3a, and the JPEG still image information is encoded by the JPEG encoding circuit 3b. The encoded still image information is recorded on the DVD 4 mounted on the DVD camera 1. In this case, the image file system 100 described with reference to FIGS. 1 to 3 is constructed on the DVD 4. MPEG still image information obtained by encoding the same still image information and JPEG still image information are converted into an MPEG still image file and a JPEG still image file, respectively. It is additionally recorded in the image directory 600. In addition, as described with reference to FIG. 4, the management information indicating that the MPEG still image file and the JPEG still image file to be encoded are encoded image information of the same still image information, as described with reference to FIG. Added to file information.
[0036]
Similarly, every time still image information is obtained from the video source 2, an MPEG still image file and a JPEG still image file are generated from this and are additionally recorded in the image file system 100 of the DVD disk 4.
[0037]
When moving picture information is obtained from the video source 2, it is encoded by a moving picture-dedicated MPEG encoding circuit (not shown), and an MPEG moving picture directory 400 (not shown) of the image file system 100 of the DVD disk 4 (FIG. 1). The management information is added to the file information of the management file 300. The MPEG encoding circuit 3a may be shared for encoding moving image information and still image information.
[0038]
In this way, the same still image information is recorded on the DVD disc 4 as an MPEG still image file as well as a JPEG still image file. Therefore, based on the file information of the management file 300, Any JPEG still image file can be read, not only on DVD decks with MPEG standards (recording and playback devices that can use DVD discs), but also on devices such as personal computers and digital still cameras with JPEG standards Still image information can be reproduced.
[0039]
Although the first embodiment is a DVD camera, it may be a DVD deck. Similar to the configuration shown in FIG. 6, the DVD deck includes an encoding circuit and a decoding circuit compliant with the MPEG standard, and further includes an encoding circuit compliant with the JPEG standard for still image information. Recording moving picture information such as an input television broadcast program as an MPEG moving picture file, or extracting a desired one field or frame of the moving picture information and recording it as an MPEG still picture file or JPEG still picture file In addition, MPEG video files and MPEG still image files can be reproduced.
[0040]
FIG. 7 is a block diagram showing the main configuration of the second embodiment of the video recording apparatus according to the present invention as a personal computer, in which 5 is a personal computer, 6 is a code conversion circuit, 7 is a JPEG decoding circuit, and 8 is an MPEG code. The same reference numerals are given to the portions corresponding to those in the previous drawings, and redundant description is omitted. In this embodiment, the video recording apparatus is a personal computer, but it may be a device equipped with the JPEG standard such as a digital still camera.
[0041]
In the figure, the personal computer 5 is provided with JPEG encoding means (not shown) for encoding the still image information generated there to form JPEG still image information in the same manner as a conventional personal computer, and outputs this. In addition, a code conversion circuit 6 including a JPEG decoding circuit 7 and an MPEG encoding circuit 8 is provided. Still image information obtained by decoding the obtained JPEG still image information by the JPEG decoding circuit 7 is provided. Then, MPEG still image information can be obtained by encoding with the MPEG encoding circuit 8.
[0042]
When JPEG still image information is created in the same manner as a conventional personal computer with the DVD disc 4 mounted, the JPEG still image information is converted into MPEG still image information by the code conversion circuit 6. Then, the JPEG still image information and the MPEG still image information obtained from the same still image information are respectively stored on the DVD 4 in the same manner as in the first embodiment shown in FIG. As an additional record.
[0043]
Here, MPEG still image information is obtained from JPEG still image information by using the code conversion circuit 6, but in addition to the original JPEG encoding circuit, an MPEG encoding circuit is provided to create still image information. As with a conventional personal computer, JPEG still image information may be obtained by encoding with a JPEG encoding circuit, and MPEG still image information may be obtained by encoding with an MPEG encoding circuit.
[0044]
According to this embodiment, still picture information can be additionally recorded on the DVD disc 4 on which still picture information is recorded by a DVD camera as shown in FIG.
[0045]
FIG. 8 is a diagram showing a method for additionally recording such still image information on the DVD disk 4, and parts corresponding to those in FIGS. 1, 4 and 7 are given the same reference numerals.
[0046]
In the figure, if a still image E is additionally recorded by a personal computer 5 on a DVD disk 4 on which still images A to D are recorded by the DVD camera shown in FIG. When the JPEG still image information of the still image E is formed, this is additionally recorded as a JPEG image file EEE.JPG in the JPEG still image directory 600 of the image file system 100 on the DVD disc 4. The JPEG still image information is converted into MPEG still image information by the JPEG decoding circuit 7 and the MPEG encoding circuit 8, and the MPEG still image stream file 501 in the MPEG still image directory 500 of the image file system 100 is converted into the MPEG still image information. MP as file EEE and its last bitstream unit 502 Additional recording is performed so as to be continuous with the EG still image file DDD.
[0047]
At the same time, management information EEE_info for associating the JPEG still image file EEE.JPG and the MPEG still image file EEE is added to the management file 300, and the file information is rewritten.
[0048]
By the way, in a conventional personal computer using a DVD disc, an unnecessary still image file can be deleted when editing a still image file recorded on the DVD disc. However, according to the DVD camera as the video recording apparatus according to the present invention shown in FIG. 6, still image information is recorded as an MPEG still image file on the DVD disc 4, and this still image is recorded by a device such as a personal computer equipped with the JPEG standard. The same still image information is also recorded as a JPEG still image file so that the image information can be reproduced. The personal computer with the conventional JPEG standard can be used to edit the still image file on the DVD disc 4. In this case, even if an unnecessary still image file is deleted, only the still image file compressed in accordance with the JPEG standard provided on the personal computer, that is, the JPEG still image file, is deleted. The MPEG still image file corresponding to the file remains as it is, and editing is incomplete.
[0049]
The video recording apparatus shown in FIG. 7 is capable of such editing. Deletion of still image information recorded on the DVD disk 4 will be described with reference to FIG. In FIG. 9, the same reference numerals are given to portions corresponding to the above-mentioned drawings, and here, the video recording apparatus will be described as a personal computer.
[0050]
In FIG. 9, it is assumed that still image files A to D are recorded in the image file system 100 of the DVD disk 4. Therefore, the file information 301 of the management file 300 includes management information of these files.
[0051]
When the recorded DVD disk 4 is mounted on the personal computer 5 having the configuration shown in FIG. 7 and the recorded still image file is being edited, if the still image C is to be deleted as unnecessary, the personal computer Then, the file name of the still image C is designated and an operation for deletion is performed. With this operation, the personal computer 5 receives the management information 700c (management information CCC_info in FIGS. 4 and 5) of the still image C included in the file information 301 from the management file 300 in the image file system 100 of the DVD disk 4. Based on the management information 700c, the MPEG still image file CCCC stored as the bit stream unit 502c from the MPEG still image directory 500 is read from the JPEG still image directory 600 as the bit stream unit 602c based on the management information 700c. Delete the still image file CCC_JPG. This management information 700 c is also deleted from the file information 301.
[0052]
In this way, the still image that is no longer needed can be deleted together with the MPEG still image file and the JPEG still image file. Therefore, in conjunction with the additional recording of the still image described in FIG. 8, the embodiment shown in FIG. 7 can perform editing accompanied by additional recording and deletion of still image information. Including devices such as personal computers and digital still cameras that perform decoding processing conforming to the JPEG standard, and means for performing decoding processing conforming to the MPEG standard such as DVD cameras and DVD decks, including conventional ones Can be played on other devices.
[0053]
FIG. 10 is a block diagram showing a main configuration of a third embodiment of the video recording apparatus according to the present invention as a personal computer, wherein 9 is a JPEG decoding circuit, 10 is an external device, and 11 is an MPEG encoding circuit. Parts corresponding to those in the previous drawings are assigned the same reference numerals and redundant description is omitted. Although this embodiment is also a personal computer, it may be a device such as a digital still camera that encodes and decodes a still image based on the JPEG standard.
[0054]
In the figure, a personal computer 5 includes a JPEG decoding circuit 9 and an external device 10 that includes an MPEG encoding circuit 11.
[0055]
With the external device 10 connected, JPEG still image information generated in the same manner as a conventional personal computer is additionally recorded in the JPEG still image directory 600 of the image file system 100 of the attached DVD disk 4, The original still image information is once decoded by the JPEG decoding circuit 9, supplied to the external device 10, encoded by the MPEG encoding circuit 11, taken into the personal computer 5 as MPEG still image information, and stored on the DVD disk 4. It is additionally recorded in the MPEG still image directory 500 of the image file system 100. Also in this case, as described with reference to FIG. 8, management information for associating additionally recorded JPEG image information and MPEG still images is added to the management file 300, and the file information is rewritten.
[0056]
Here, the MPEG still image information is obtained from the decoded still image information of the JPEG still image information by using the external device 10, but it has a JPEG encoding circuit as in the case of a conventional personal computer. An external device having a built-in encoding circuit can be connected, and the created still image information is encoded by this JPEG encoding circuit to obtain JPEG still image information, and is encoded by the MPEG encoding circuit of this external device and MPEG Still image information may be obtained.
[0057]
Also in the embodiments shown in FIGS. 7 and 10, management information indicating the relevance between the JPEG still image information to be recorded and the MPEG still image information is added to the file information of the management file 300.
[0058]
Further, the embodiment shown in FIG. 10 is configured to be capable of editing with additional recording and deletion of still images similar to the embodiment described with reference to FIGS.
[0059]
FIG. 11 is a diagram showing the relationship between the video recording apparatus and the recording medium according to the present invention.
[0060]
In the figure, for example, the recording medium 4 according to the present invention, which is a DVD disc, is constructed with the image file system 100 described above, and can store MPEG moving image files, MPEG still image files, and JPEG still image files. It can be used in the video recording / reproducing apparatus according to the present invention.
[0061]
As an example of the usage, moving picture information and still picture information are recorded on the DVD disk 4 by the DVD camera 1 and the DVD deck 12, and the still picture file recorded on the DVD disk 4 is played back and edited by the personal computer 5. Is. Of course, the personal computer 5 can reproduce the edited result itself.
[0062]
In the above embodiment, the MPEG standard and the JPEG standard are described as examples of the compression format. However, the present invention is not limited to these, and other compression formats may be used, and a plurality of compression formats are targeted. The present invention is applicable to the above.
[0063]
【The invention's effect】
As described above, according to the present invention, the recording medium can be used in a plurality of different devices having different information formats, and the convenience of the recording medium is enhanced.
[0064]
Further, according to the present invention, editing involving additional recording or deletion of image information on a recording medium can be performed without impairing the convenience.
[Brief description of the drawings]
FIG. 1 is a diagram showing the structure of an image file system constructed in an embodiment of a recording medium according to the present invention.
2 is a diagram showing a specific example of an MPEG moving image file recorded in the MPEG moving image directory in FIG. 1. FIG.
3 is a diagram showing a specific example of an MPEG still image file recorded in the MPEG still image directory in FIG. 1. FIG.
4 is a diagram schematically showing a specific example of file information for associating an MPEG still image file and a JPEG still image file in the image file system shown in FIG. 1. FIG.
5 is a diagram showing a specific example of file information in the management file in FIG. 4. FIG.
FIG. 6 is a block diagram showing a main part of a first embodiment of a video recording / reproducing apparatus according to the present invention as a DVD camera.
FIG. 7 is a block diagram showing the main configuration of a second embodiment of a video recording apparatus according to the present invention as a personal computer.
FIG. 8 is a diagram showing a method for additionally recording still image information on a DVD disc.
FIG. 9 is a diagram illustrating a method of deleting still image information on a DVD disc.
FIG. 10 is a block diagram showing a main configuration of a third embodiment of the video recording apparatus according to the present invention as a personal computer.
FIG. 11 is a diagram showing a relationship between a video recording apparatus according to the present invention and a recording medium.
[Explanation of symbols]
1 DVD camera
2 Video sources
3 Coding circuit
3a MPEG encoding circuit
3b JPEG encoding circuit
4 DVD disc
5 PC
6 Code conversion circuit
7 JPEG decoding circuit
8 MPEG encoding circuit
9 JPEG decoding circuit
10 External devices
11 MPEG encoding circuit
100 Image file system
200 root directory
300 Management file
301 File information
400 MPEG video directory
401 MPEG video stream file
402 video stream units
403 I picture (frame or intra-field coded image)
404 P picture (forward prediction encoded image)
405 B picture (bidirectional predictive coded image)
500 MPEG still image directory
501 MPEG still image stream file
502 video stream units
502c Deleted video stream unit
503 Sequence header
504 GOP header
505 streams
506 Sequence end code
600 JPEG still image directory
602 video stream units
602c Deleted video stream unit
700 Management information deleted

Claims (6)

少なくとも、第1の圧縮形式のフォーマットで圧縮処理された動画情報と第1及び第2の圧縮形式のフォーマットで圧縮処理された静止画情報とを記録する記録メディアにおいて、
動画情報を圧縮処理する該第1の圧縮形式のフォーマットで圧縮処理された静止画ファイルが記録され、新たな静止画情報が圧縮処理されて得られる新たな該第1の圧縮形式のフォーマットの静止画ファイルが、既に記録されている該第1の圧縮形式のフォーマットの静止画ファイルに付け足される形で、追記される第1のディレクトリと、
第2の圧縮形式のフォーマットの静止画ファイルが互いに独立したファイル形式で記録され、該第1のディレクトリで該第1の圧縮形式のフォーマットの静止画ファイルとして記録される上記の同じ新たな静止画情報が、第2の圧縮形式のフォーマットの静止画ファイルとして、既に記録される該第2の圧縮形式のフォーマットの静止画ファイルとは独立に記録されている第2のディレクトリと
該第1のディレクトリと該第2のディレクトリとでの該静止画ファイル間の関連性を示す管理情報からなるファイル情報と、
を含む画像ファイルシステムが構築されており、
同じ静止画情報が、該第1の圧縮形式のフォーマットの静止画ファイルとして該第1のィレクトリに記録されるとともに、該第2の圧縮形式のフォーマットの静止画ファイルとして該第2のディレクトリにも記録され、該第1,第2のディレクトリのいずれかからも該静止画情報を再生可能に構成したことを特徴とする記録メディア。
In a recording medium that records at least moving image information compressed in the first compression format and still image information compressed in the first and second compression formats ,
Still image file compressed in the first compression format format compresses the video information is recorded, still in the format of a new first compression format obtained by the new still picture information is compressed A first directory to be appended in a form added to the still image file of the first compressed format already recorded,
The recorded at the second compression format format file format still image files are independent from each other in the above same new still recorded as a still image file format compressed form of the first in the first directory image information, said a second still image file format compression format, independent second recorded in the already a still image file format of the recorded compression format of the second directory and the first File information consisting of management information indicating the relationship between the still image files in the second directory and the second directory;
An image file system including
The same still picture information, while being recorded on the first directories as a still image file format compression format first, the second directory as a still image file format compression format of the second The recording medium is also configured such that the still picture information can be reproduced from either the first directory or the second directory.
請求項1記載の記録メディアにおいて、
前記第1の圧縮形式はMPEG規格であって、前記第2の圧縮形式はJPEG規格であり、
前記第1のディレクトリは、静止画情報が該MPEG規格に準拠して圧縮処理されて得られる静止画ファイルが記録され、
前記第2のディレクトリは、前記第1のディレクトリに、前記MPEG規格に準拠して圧縮処理されて静止画ファイルとして記録される該静止画情報と同じ該静止画情報が該JPEG規格に準拠して圧縮処理されて得られる静止画ファイルが記録されることを特徴とする記録メディア。
The recording medium according to claim 1,
The first compression format is an MPEG standard, and the second compression format is a JPEG standard;
In the first directory, a still image file obtained by compressing still image information in accordance with the MPEG standard is recorded.
In the second directory, the same still image information as the still image information that is compressed and recorded as a still image file in accordance with the MPEG standard is recorded in the first directory in accordance with the JPEG standard. A recording medium on which a still image file obtained by compression processing is recorded.
請求項1または2記載の記録メディアにおいて、
前記管理情報は、前記静止画ファイルの記録位置を示すポインタ,ファイル名,ファイルサイズ,属性などの情報であることを特徴とする記録メディア。
The recording medium according to claim 1 or 2,
The management information is information such as a pointer indicating a recording position of the still image file, a file name, a file size, and an attribute.
入力する動画像情報を第1の圧縮形式のフォーマットの動画情報に符号化し、入力する静止画情報を該第1の圧縮形式のフォーマットと第2の圧縮形式のフォーマットの静止画情報に符号化する符号化回路と、
該第1の圧縮形式のフォーマットの静止画情報を、第1の静止画ファイルとして、記録メディアの該当する第1のディレクトリに既に該第1のディレクトリに記録されている第1静止画ファイルに付け足す形で記録し、該第2の圧縮形式のフォーマットの静止画情報を、第2の静止画ファイルとして、記録メディアの該当する第2のディレクトリに既に該第2のディレクトリに記録されている第2の静止画ファイルとは独立に記録する記録回路と
を備え、該記録回路は、該第1,第2のディレクトリに記録する静止画ファイルを関連付ける管理情報をファイル情報として該記録メディアに記録することを特徴とする映像記録装置。
The input moving image information is encoded into moving image information in the first compression format, and the input still image information is encoded into still image information in the first compression format and the second compression format. An encoding circuit;
The still image information in the first compressed format is added as a first still image file to the first still image file already recorded in the first directory in the corresponding first directory of the recording medium. The second compressed image is recorded in the second directory, and the still image information in the second compressed format is already recorded in the second directory corresponding to the recording medium as the second still image file. A recording circuit for recording independently of the still image file, and the recording circuit records management information associating the still image file to be recorded in the first and second directories on the recording medium as file information. A video recording apparatus.
請求項4記載の映像記録装置において、
前記記録回路は、前記記録メディアでの不要な静止画情報の指定とその削除指令とに応じて、前記管理情報に基づいて、該不要な静止画情報に対応する前記第1,第2のディレクトリでの前記静止画ファイルを削除するとともに、削除するこれら静止画ファイルに対する前記管理情報を削除することを特徴とする映像記録装置。
The video recording apparatus according to claim 4, wherein
The recording circuit includes the first and second directories corresponding to the unnecessary still image information based on the management information in accordance with designation of unnecessary still image information on the recording medium and a deletion command thereof. And deleting the management information for the still image files to be deleted.
請求項4記載の映像記録装置において、
前記符号化回路は、第1の圧縮形式の静止画情報を、これとは異なる第2の圧縮形式の静止画情報に符号変換することを特徴とする映像記録装置。
The video recording apparatus according to claim 4, wherein
The video recording apparatus, wherein the encoding circuit performs code conversion of still image information in a first compression format into still image information in a second compression format different from the first compression format.
JP2000030680A 2000-02-08 2000-02-08 Recording medium and video recording / reproducing apparatus using the same Expired - Lifetime JP4115061B2 (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2000030680A JP4115061B2 (en) 2000-02-08 2000-02-08 Recording medium and video recording / reproducing apparatus using the same

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2000030680A JP4115061B2 (en) 2000-02-08 2000-02-08 Recording medium and video recording / reproducing apparatus using the same

Related Child Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2005321689A Division JP2006115529A (en) 2005-11-07 2005-11-07 Recording medium and video-recording/reproducing apparatus employing the same

Publications (3)

Publication Number Publication Date
JP2001223980A JP2001223980A (en) 2001-08-17
JP2001223980A5 JP2001223980A5 (en) 2004-08-26
JP4115061B2 true JP4115061B2 (en) 2008-07-09

Family

ID=18555664

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2000030680A Expired - Lifetime JP4115061B2 (en) 2000-02-08 2000-02-08 Recording medium and video recording / reproducing apparatus using the same

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP4115061B2 (en)

Families Citing this family (10)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US8270820B2 (en) * 2001-02-23 2012-09-18 Hewlett-Packard Development Company, L.P. Archiving and sharing of multimedia content
JP3929741B2 (en) 2001-10-16 2007-06-13 富士フイルム株式会社 Image information recording medium, image information processing apparatus, and image information processing program
KR100563667B1 (en) * 2001-12-24 2006-03-28 엘지전자 주식회사 Method for recording a still picture on a rewritable medium
RU2004130290A (en) * 2002-04-11 2005-05-10 Коника Минолта Холдингс, Инк. (Jp) MEDIA FOR RECORDING INFORMATION AND METHOD FOR PRODUCING MEDIA FOR RECORDING INFORMATION
JP3861261B2 (en) 2002-04-25 2006-12-20 ソニー株式会社 Optical disc apparatus, optical disc recording method, optical disc recording method program, and recording medium storing optical disc recording method program
JP3707685B2 (en) * 2002-05-08 2005-10-19 ソニー株式会社 Optical disc apparatus, optical disc recording method, optical disc recording method program, and recording medium recording optical disc recording method program
EP1560431A4 (en) * 2002-10-21 2007-04-04 Matsushita Electric Ind Co Ltd Data processing device
JP2005072799A (en) * 2003-08-21 2005-03-17 Ricoh Co Ltd Recording apparatus and recording method
JP2005100578A (en) * 2003-08-27 2005-04-14 Konica Minolta Photo Imaging Inc Information recording control program
JP4182994B2 (en) 2006-07-14 2008-11-19 ソニー株式会社 Data processing system, information processing apparatus and information processing method, recording / reproducing apparatus, and computer program

Also Published As

Publication number Publication date
JP2001223980A (en) 2001-08-17

Similar Documents

Publication Publication Date Title
JP3551181B2 (en) Recording device and recording method
US20080301380A1 (en) Data Processor
KR100301007B1 (en) Recording medium storing thumbnail data and management information in real time and recording reproduction method and device thereof
JP4115061B2 (en) Recording medium and video recording / reproducing apparatus using the same
JP2006073173A (en) Information recording and reproducing device and method
JP4807250B2 (en) Recording method
WO2004112030A1 (en) Information processing device and method, recording medium, and program
JP4735524B2 (en) Recording method
KR100960767B1 (en) Recording method and recording device
TW200829011A (en) Data processing apparatus and data processing method, and computer program
JP4124593B2 (en) Information recording apparatus and method
US7693401B2 (en) Recording apparatus using disc-like recording medium
JP2006115529A (en) Recording medium and video-recording/reproducing apparatus employing the same
JP4946426B2 (en) Recording method
JP4735525B2 (en) Recording method
JP4481929B2 (en) Data stream recording method and apparatus
JP4784548B2 (en) Recording method
JP2864950B2 (en) Management method of compressed video data
JP3072283U (en) Video deck equipment
JP2006053964A (en) Data recording/reproducing method and device
JP2011205681A (en) Recording method
JP2008130214A (en) Data structure, data management method, recording/playback device, and recording medium
JP2005012270A (en) Video recorder
JP2006042041A (en) Information recorder, method for editing stream, and program
JP2004362653A (en) Recording device, information recording/reproducing device, recording method, computer program, and storage medium

Legal Events

Date Code Title Description
A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20050822

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20050906

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20051107

A02 Decision of refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A02

Effective date: 20060117

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20060317

A911 Transfer to examiner for re-examination before appeal (zenchi)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A911

Effective date: 20060424

A912 Re-examination (zenchi) completed and case transferred to appeal board

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A912

Effective date: 20060630

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20080415

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20110425

Year of fee payment: 3

R150 Certificate of patent or registration of utility model

Ref document number: 4115061

Country of ref document: JP

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20110425

Year of fee payment: 3

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20120425

Year of fee payment: 4

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20120425

Year of fee payment: 4

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20130425

Year of fee payment: 5

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20130425

Year of fee payment: 5

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20140425

Year of fee payment: 6

S111 Request for change of ownership or part of ownership

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R313111

R350 Written notification of registration of transfer

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R350

S111 Request for change of ownership or part of ownership

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R313111

R350 Written notification of registration of transfer

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R350

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

S111 Request for change of ownership or part of ownership

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R313111

R350 Written notification of registration of transfer

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R350

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

EXPY Cancellation because of completion of term