JPH06295532A - Data processor - Google Patents

Data processor

Info

Publication number
JPH06295532A
JPH06295532A JP8226693A JP8226693A JPH06295532A JP H06295532 A JPH06295532 A JP H06295532A JP 8226693 A JP8226693 A JP 8226693A JP 8226693 A JP8226693 A JP 8226693A JP H06295532 A JPH06295532 A JP H06295532A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
data
format
memory
dsp
video
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP8226693A
Other languages
Japanese (ja)
Inventor
Hiroshi Takizuka
博志 瀧塚
Current Assignee (The listed assignees may be inaccurate. Google has not performed a legal analysis and makes no representation or warranty as to the accuracy of the list.)
Sony Corp
Original Assignee
Sony Corp
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by Sony Corp filed Critical Sony Corp
Priority to JP8226693A priority Critical patent/JPH06295532A/en
Publication of JPH06295532A publication Critical patent/JPH06295532A/en
Pending legal-status Critical Current

Links

Landscapes

  • Television Signal Processing For Recording (AREA)
  • Compression Or Coding Systems Of Tv Signals (AREA)
  • Signal Processing For Digital Recording And Reproducing (AREA)

Abstract

PURPOSE:To record or reproduce data even to recording media in different formats at low cost by loading and processing programs corresponding to the kinds of data recorded in the recording media. CONSTITUTION:When a cartirdge is inserted, a microcomputer 74 reads user TOC data, investigates the format from the identified data, reads out the program corresponding to the identified data of a memory 75 and loads it to a memory 66 of a DSP 65. Thus, the DSP 65 enables extension processing to the format mounted to a drive device 76. In the case of normal MD reproducing, for example, data are reproduced from an MD and stored in the memory 66. The DSP 65 similarly extends the data stored in the memory 66 according to the program stored in the memory 66, performs D/A conversion to those data and outputs them to a speaker 45. In the case of a recording mode, on the other hand, the DSP 65 compresses the input data in the prescribed format according to the stored program in the memory 66 and supplies them to the drive device 76.

Description

【発明の詳細な説明】Detailed Description of the Invention

【0001】[0001]

【産業上の利用分野】本発明は、例えば光磁気ディスク
にビデオデータやオーディオデータを圧縮伸長して記録
再生する場合に用いて好適なデータ処理装置に関する。
BACKGROUND OF THE INVENTION 1. Field of the Invention The present invention relates to a data processing apparatus suitable for use in, for example, compressing / decompressing video data or audio data on a magneto-optical disk for recording / reproduction.

【0002】[0002]

【従来の技術】最近、光磁気ディスク(ミニディスク)
(商標)にデジタルオーディオデータを圧縮して記録再
生するミニディスク(MD)装置が普及しつつある。図
6は、このミニディスク装置の一例の構成を示してい
る。
2. Description of the Related Art Recently, a magneto-optical disk (mini disk)
Mini disc (MD) devices for compressing and recording and reproducing digital audio data in (trademark) are becoming popular. FIG. 6 shows an example of the configuration of this mini disk device.

【0003】ミニディスク(光磁気ディスク)3は、カ
ートリッジ2に収容されており、スピンドルモータ1に
より回転されるようになされている。このミニディスク
3が装置本体に装着されたとき、対物レンズ5を有する
光ピックアップ4と、磁気ヘッド6が、ミニディスク3
を挟んで対向するように配置される。磁気ヘッド6と光
ピックアップ4は、図示せぬ連結部材により連結されて
おり、送りモータ7によりミニディスク3の半径方向に
移送されるようになされている。
A mini disk (magneto-optical disk) 3 is housed in a cartridge 2 and is rotated by a spindle motor 1. When this mini disk 3 is mounted on the main body of the apparatus, the optical pickup 4 having the objective lens 5 and the magnetic head 6 are
Are arranged so as to face each other. The magnetic head 6 and the optical pickup 4 are connected by a connecting member (not shown), and are moved by a feed motor 7 in the radial direction of the mini disk 3.

【0004】キー20を操作して、例えば記録動作を指
令すると、システムコントローラ18は、サーボ制御回
路8を介してスピンドルモータ1を駆動し、ミニディス
ク3を所定の速度で回転させる。また、サーボ制御回路
8は、光ピックアップ4を制御し、内蔵するレーザダイ
オードからレーザビームを出射し、対物レンズ5を介し
てミニディスク3に照射させる。ミニディスク3により
反射されたレーザビームが、対物レンズ5を介して光ピ
ックアップ4に入射され、内蔵する光検出器により受光
される。
When the key 20 is operated to instruct a recording operation, for example, the system controller 18 drives the spindle motor 1 via the servo control circuit 8 to rotate the mini disk 3 at a predetermined speed. Further, the servo control circuit 8 controls the optical pickup 4 to emit a laser beam from a built-in laser diode and irradiate the mini disk 3 through the objective lens 5. The laser beam reflected by the mini disk 3 enters the optical pickup 4 through the objective lens 5 and is received by the built-in photodetector.

【0005】ミニディスク3には、プリグルーブが形成
されており、このプリグルーブを所定の周波数で蛇行さ
せることにより、アドレスが記録されている。光ピック
アップ4の光検出器が出力するRF信号が、RFアンプ
16を介してアドレスデコーダ17に入力され、アドレ
スデコーダ17は、このプリグルーブに対応する信号か
らアドレスをデコードする。デコードされたアドレスが
エンコーダ/デコーダ13に供給される。エンコーダ/
デコーダ13は、入力されたアドレスからセクタ、その
他のアドレスを読み取り、後述するように、所定のフォ
ーマットになるようにエンコードを行う。
A pre-groove is formed on the mini disk 3, and an address is recorded by making the pre-groove meander at a predetermined frequency. The RF signal output from the photodetector of the optical pickup 4 is input to the address decoder 17 via the RF amplifier 16, and the address decoder 17 decodes the address from the signal corresponding to this pregroove. The decoded address is supplied to the encoder / decoder 13. Encoder /
The decoder 13 reads the sector and other addresses from the input address and encodes them so that they will have a predetermined format, as described later.

【0006】また、サーボ制御回路8は、RFアンプ1
6が出力する信号からフォーカスエラー信号、トラッキ
ングエラー信号、スレッドエラー信号などを生成し、こ
れに対応して光ピックアップ4を制御し、フォーカスサ
ーボ、トラッキングサーボ、スレッドサーボを実行す
る。
Further, the servo control circuit 8 includes an RF amplifier 1
A focus error signal, a tracking error signal, a sled error signal, and the like are generated from the signal output by 6, and the optical pickup 4 is controlled correspondingly to execute the focus servo, tracking servo, and sled servo.

【0007】アナログオーディオ信号は、A/D変換器
9に入力され、例えば44.1kHzのサンプリング周
波数で、1サンプル当り16ビットのデジタルオーディ
オデータに変換される。A/D変換器9より出力された
デジタルオーディオデータは、音声圧縮のエンコーダ/
デコーダ10に入力され、所定の方式(ATRAC(A
daptive Transform Acousti
c Coding)方式)によりエンコード(符号化)
される。
The analog audio signal is input to the A / D converter 9 and converted into digital audio data of 16 bits per sample at a sampling frequency of 44.1 kHz, for example. The digital audio data output from the A / D converter 9 is an audio compression encoder /
It is input to the decoder 10 and a predetermined method (ATRAC (A
daptive Transform Acoustic
c Coding method)
To be done.

【0008】エンコーダ/デコーダ10において、入力
されたデジタルオーディオデータは、11kHz乃至2
2kHzの高域周波数成分と、5.5kHz乃至11k
Hzの中域周波数成分と、0kHz乃至5.5kHzの
低域周波数成分とに分割され、各周波数成分がMDCT
(変形離散コサイン変換)され、圧縮される。このよう
に、周波数帯域を3つに分割することにより、DCT演
算で生じやすいプリエコーを抑制することができる。
In the encoder / decoder 10, the input digital audio data is 11 kHz to 2 kHz.
High frequency component of 2 kHz and 5.5 kHz to 11 kHz
And a low frequency component of 0 kHz to 5.5 kHz, each frequency component being MDCT
(Modified Discrete Cosine Transform) and compressed. By thus dividing the frequency band into three, it is possible to suppress the pre-echo that is likely to occur in the DCT calculation.

【0009】エンコーダ/デコーダ10によりエンコー
ド(符号化)されたデータは、メモリコントローラ11
を介して、例えば4Mビットの容量を有するDRAM1
2に供給され、一旦記憶される。このDRAM12は、
実時間で約3秒分のオーディオ信号を記憶することがで
きる。このため、後述する光ピックアップ4と磁気ヘッ
ド6による記録動作が、外乱ショックなどに起因して一
時的に中断されたような場合においても、リアルタイム
で入力されるオーディオ信号を連続的に記憶しておくこ
とができ、記録信号が途中で途切れてしまうようなこと
が防止されるようになされている。
The data encoded by the encoder / decoder 10 is stored in the memory controller 11
Via, for example, a DRAM 1 having a capacity of 4 Mbits
2 and is stored once. This DRAM 12 is
It is possible to store an audio signal for about 3 seconds in real time. Therefore, even when the recording operation by the optical pickup 4 and the magnetic head 6 which will be described later is temporarily interrupted due to a disturbance shock or the like, the audio signal input in real time is continuously stored. Therefore, it is possible to prevent the recording signal from being interrupted in the middle.

【0010】DRAM12に記憶されたデータは、メモ
リコントローラ11により所定のタイミングで読み出さ
れ、EFMとCIRCのエンコーダ/デコーダ13に入
力される。エンコーダ/デコーダ13は、入力されたデ
ジタルオーディオデータをコンパクトディスク(CD)
などにおける場合と同様に、EFM変調するとともに、
誤り検出訂正のための符号を付加する。エンコーダ/デ
コーダ13により、このようにエンコードされたデータ
は、ヘッド駆動回路14に供給され、ヘッド駆動回路1
4は、入力された記録データに対応する駆動信号を、磁
気ヘッド6に供給する。磁気ヘッド6は、この駆動信号
に対応して、ミニディスク3に垂直磁界を印加する。こ
れにより、ミニディスク3上にデータが記録される。
The data stored in the DRAM 12 is read by the memory controller 11 at a predetermined timing and input to the EFM / CIRC encoder / decoder 13. The encoder / decoder 13 outputs the input digital audio data to a compact disc (CD).
In the same way as in the case of
A code for error detection and correction is added. The data encoded in this way by the encoder / decoder 13 is supplied to the head drive circuit 14, and the head drive circuit 1
Reference numeral 4 supplies a drive signal corresponding to the input recording data to the magnetic head 6. The magnetic head 6 applies a vertical magnetic field to the mini disk 3 in response to this drive signal. As a result, data is recorded on the mini disc 3.

【0011】図7は、ミニディスク3における記録フォ
ーマットを表している。同図に示すように、ミニディス
ク3は、その1周が複数のセクタに区分されている。そ
して、エンコーダ/デコーダ13は、36個のセクタを
1クラスタとし、このクラスタを単位として、圧縮され
たデジタルオーディオデータを記録する。
FIG. 7 shows a recording format in the mini disc 3. As shown in the figure, the mini disk 3 has one circumference divided into a plurality of sectors. Then, the encoder / decoder 13 records 36 sectors as one cluster and records the compressed digital audio data in units of this cluster.

【0012】同図に示すように、1クラスタを構成する
36セクタのうち、最初の3セクタはリンクセクタとさ
れ、その次の1セクタはサブデータセクタとされてい
る。このサブデータセクタには、オーディオデータ以外
のサブデータが配置される。リンクセクタは、前後のク
ラスタを結合するための領域とされ、オーディオデータ
は実質的に、リンクセクタとサブデータセクタ以外の3
2セクタにのみ記録される。
As shown in the figure, of the 36 sectors forming one cluster, the first 3 sectors are link sectors, and the next 1 sector is a sub data sector. Sub data other than audio data is arranged in this sub data sector. The link sector is an area for combining front and rear clusters, and the audio data is substantially 3 bytes other than the link sector and the sub data sector.
Only recorded in 2 sectors.

【0013】1セクタは、2352バイト(データ用2
352バイト)とされ、2つの連続するセクタに11個
のサウンドグループが配置される。1サウンドグループ
は、424バイトとされ、そこには、左チャンネルと右
チャンネルのオーディオデータが合計512サンプル分
(11.61ms分)配置されるようになされている。
デジタルオーディオデータは、このサウンドグループを
単位として記録が行われる。
One sector has 2352 bytes (2 for data).
352 bytes), and 11 sound groups are arranged in two consecutive sectors. One sound group has 424 bytes, and the audio data of the left channel and the right channel is arranged in a total of 512 samples (11.61 ms).
Digital audio data is recorded in units of this sound group.

【0014】キー20を操作して再生が指令されると、
システムコントローラ18は、サーボ制御回路8を介し
て光ピックアップ4を制御し、レーザビームの強度を再
生のための強度(記録のための強度より弱い強度)に調
整する。光ピックアップ4は、ミニディスク3より反射
されたレーザビームに対応する信号を、RFアンプ16
を介してエンコーダ/デコーダ13に出力する。エンコ
ーダ/デコーダ13は、アドレスデコーダ17より供給
されるアドレス位置を参照してデータをデコードする。
即ち、EFM復調するとともに、誤り検出訂正を行い、
メモリコントローラ11を介してDRAM12に記憶さ
せる。
When reproduction is instructed by operating the key 20,
The system controller 18 controls the optical pickup 4 via the servo control circuit 8 to adjust the intensity of the laser beam to the intensity for reproduction (intensity weaker than the intensity for recording). The optical pickup 4 outputs a signal corresponding to the laser beam reflected from the mini disk 3 to the RF amplifier 16
To the encoder / decoder 13 via. The encoder / decoder 13 refers to the address position supplied from the address decoder 17 and decodes the data.
That is, EFM demodulation and error detection and correction are performed.
The data is stored in the DRAM 12 via the memory controller 11.

【0015】上述したように、DRAM12には、実時
間で約3秒分のデータを記憶することができるため、光
ピックアップ4よりミニディスク3からデータを読み取
る動作が、外乱などにより一時的に中断されたような場
合においても、3秒以内にミニディスク3からの読み取
り動作を再開することができれば、再生信号が途中で途
切れるようなことが防止される。
As described above, since the DRAM 12 can store about 3 seconds of data in real time, the operation of reading data from the mini disk 3 by the optical pickup 4 is temporarily interrupted due to disturbance or the like. Even in such a case, if the reading operation from the mini disk 3 can be restarted within 3 seconds, the reproduction signal can be prevented from being interrupted in the middle.

【0016】メモリコントローラ11によりDRAM1
2より読み出されたデータは、エンコーダ/デコーダ1
0に供給され、圧縮されたデジタルオーディオデータが
伸長され、D/A変換器15に供給されてD/A変換さ
れ、アナログオーディオ信号として出力される。
The memory controller 11 allows the DRAM 1
The data read from 2 is the encoder / decoder 1
The compressed digital audio data supplied to 0 is expanded, supplied to the D / A converter 15, D / A converted, and output as an analog audio signal.

【0017】表示部19には、記録再生動作に関連して
必要なメッセージなどが随時表示される。
On the display unit 19, a message or the like necessary for the recording / reproducing operation is displayed at any time.

【0018】一方、ビデオデータと、それに付随するオ
ーディオデータをMPEG方式のフォーマットに従って
光磁気ディスクや光ディスクに記録することが、例えば
CD−Iフォーマットとして提案されている。このMP
EG方式においては、ビデオデータとオーディオデータ
が圧縮されて記録媒体に記録される。図8は、ビデオデ
ータの圧縮の原理を示している。同図に示すように、例
えば所定のフレーム数(この例においては、7フレー
ム)において、GOP(グループオブピクチャ)が構成
される。各GOPの先頭のフレームはIピクチャとさ
れ、それに続く2フレームはBピクチャとされ、その次
の1フレームはPピクチャとされ、さらに、それに続く
2フレームはBピクチャ、そして1番最後のフレームは
Pピクチャとされる。
On the other hand, it has been proposed, for example, as a CD-I format to record video data and audio data accompanying it on a magneto-optical disk or an optical disk according to the MPEG format. This MP
In the EG method, video data and audio data are compressed and recorded on a recording medium. FIG. 8 shows the principle of video data compression. As shown in the figure, for example, a GOP (group of pictures) is formed in a predetermined number of frames (7 frames in this example). The first frame of each GOP is an I picture, the following two frames are B pictures, the next one frame is a P picture, and the following two frames are B pictures, and the first and last frames are It is a P picture.

【0019】Iピクチャは、フレーム内相関を利用して
画像が圧縮される。Pピクチャは、時間的に先行するI
ピクチャまたはPピクチャを予測画像として、フレーム
間相関を利用してデータが圧縮される。また、Bピクチ
ャは、時間的に先行するIピクチャまたはPピクチャ
と、時間的に後行するIピクチャまたはPピクチャを予
測画像として、フレーム間相関を利用してデータが圧縮
される。
In the I picture, the image is compressed by utilizing the intra-frame correlation. A P picture is a temporally preceding I
Data is compressed using inter-frame correlation using a picture or P picture as a predicted image. In addition, the B picture is compressed in data by utilizing inter-frame correlation, with an I picture or P picture preceding in time and an I picture or P picture following in time as predicted images.

【0020】即ち、ビデオ信号がフレーム0乃至6の順
番に入力されると(図9(a))、この各フレームは、
フレーム0,3,1,2,6,4,5の順に符号化され
る(図9(b))。これは、Bピクチャは時間的に先行
するフレームだけでなく、時間的に後行するフレームか
らの予測を伴うため、時間的に後行する予測画像として
のPピクチャが予めデコードされていないと、Bピクチ
ャのデータを符号化することができないためである。そ
の結果、伝送される(記録媒体に記録される)ビデオデ
ータは、フレーム0,3,1,2,6,4,5の順番に
なる。従って、これを記録媒体から再生し、復号する
と、その順番はフレーム0,3,1,2,6,4,5と
なる(図9(c))。
That is, when a video signal is input in the order of frames 0 to 6 (FIG. 9A), each frame is
The frames are coded in the order of 0, 3, 1, 2, 6, 4, 5 (FIG. 9 (b)). This is because a B picture involves prediction not only from a temporally preceding frame but also from a temporally subsequent frame, so that a P picture as a temporally subsequent predicted image is not decoded in advance. This is because the B picture data cannot be encoded. As a result, the transmitted video data (recorded on the recording medium) is in the order of frames 0, 3, 1, 2, 6, 4, 5. Therefore, when this is reproduced from the recording medium and decoded, the order becomes frames 0, 3, 1, 2, 6, 4, 5 (FIG. 9 (c)).

【0021】これを、フレーム0,1,2,3,4,
5,6の元の順番に戻し(図9(d))、さらに、この
データをノンインターレース方式のビデオ信号からイン
ターレース方式のビデオ信号に変換し、通常の例えばN
TSC方式のテレビジョン受像機において、表示するこ
とができる(図9(e))。
This is the frame 0, 1, 2, 3, 4,
Return to the original order of 5 and 6 (FIG. 9D), and further convert this data from a non-interlaced video signal to an interlaced video signal, for example N
It can be displayed on a TSC television receiver (FIG. 9E).

【0022】このMPEG方式においては、ビデオ信号
に付随するオーディオ信号を、表1に示すように、レイ
ヤIまたはレイヤIIにおいて符号化することができるよ
うになされている。
In this MPEG system, an audio signal accompanying a video signal can be encoded in layer I or layer II as shown in Table 1.

【0023】[0023]

【表1】 [Table 1]

【0024】また、この表に示すように、各レイヤにお
いて符号化速度も14種類の中から所定のものを随時選
択することができるようになされている。オーディオ信
号のサンプリング周波数は44.1kHzで、上述した
ミニディスクにおける場合と同様であるが、符号化速度
は、このように所定のものを随時選択することができる
ようになされている。
Also, as shown in this table, a predetermined coding rate can be selected from 14 types in each layer at any time. The sampling frequency of the audio signal is 44.1 kHz, which is similar to the case of the above-mentioned mini disk, but the encoding speed can be selected at any time in this way.

【0025】このようなMPEG方式のビデオデータと
オーディオデータは、重畳されてMPEGビットストリ
ームとして、所定のフォーマットに変換される。そし
て、このMPEGビットストリームのデータが、例えば
CDなどの記録媒体に対応する記録フォーマットに変換
されてCD(CD−I)に記録され、また、CDより再
生されたデータが、MPEGビットストリームのフォー
マットに変換されて出力されるようになされている。こ
のように、種々のデータ処理装置においてMPEGビッ
トストリームのフォーマットを処理できるように構成し
ておくことにより、データの相互利用が可能となる。
The MPEG system video data and audio data are superimposed and converted into a predetermined format as an MPEG bit stream. Then, the data of the MPEG bit stream is converted into a recording format corresponding to a recording medium such as a CD and recorded on a CD (CD-I), and the data reproduced from the CD is the format of the MPEG bit stream. It is designed to be converted into and output. As described above, the data can be mutually used by being configured so that various data processing devices can process the format of the MPEG bit stream.

【0026】MPEG方式のデータをCDに記録する場
合のフォーマットは、CD−Iのフォーマットとして規
定されている。CD−Iフォーマットにおいては、デー
タはセクタ単位で記録される。各セクタは、ヘッダ、サ
ブヘッダ、データフィールドから構成され、ヘッダとサ
ブヘッダには、データ形式、フォームの種類および符号
化情報が格納される。データ形式は、セクタに記録した
データの形式に対応して、ビデオセクタ、オーディオセ
クタまたはデータセクタに区分される。即ち、データフ
ィールドに記録するデータがビデオデータである場合に
は、ビデオセクタとされ、オーディオデータである場合
には、オーディオセクタとされ、例えばアプリケーショ
ンプログラムなどのデータである場合には、データセク
タとされる。
The format for recording MPEG format data on a CD is defined as the CD-I format. In the CD-I format, data is recorded in sector units. Each sector is composed of a header, a subheader, and a data field. The header and the subheader store a data format, a form type, and coding information. The data format is classified into a video sector, an audio sector or a data sector according to the format of the data recorded in the sector. That is, when the data recorded in the data field is video data, it is a video sector, when it is audio data, it is an audio sector, and when it is data such as an application program, it is a data sector. To be done.

【0027】フォーム(フォーム1または2)は、デー
タフィールドにおけるデータの誤り訂正符号の有無を示
すものであり、フォーム1のセクタは、2048バイト
のユーザデータと、280バイトの誤り訂正符号を含
む。また、フォーム2のセクタは、誤り訂正符号を含ま
ず、その結果、2324バイトのユーザデータの記録が
可能となる。
The form (form 1 or 2) indicates whether or not there is an error correction code of data in the data field, and the sector of form 1 includes 2048 bytes of user data and 280 bytes of error correction code. Further, the sector of form 2 does not include an error correction code, and as a result, it becomes possible to record user data of 2324 bytes.

【0028】符号化情報は、セクタの符号化フォーマッ
トを示すものであり、例えばビデオセクタの符号化フォ
ーマットには、ΔYUV,CLUT,RGBなどの画像
信号形式があり、これを、この符号化情報に対応して識
別することができる。また、オーディオセクタの場合
は、レベルA,レベルB,レベルCのADPCMのフォ
ーマットがあり、各レベルは、異なる圧縮率を有するよ
うになされている。
The encoding information indicates the encoding format of the sector. For example, the encoding format of the video sector includes image signal formats such as ΔYUV, CLUT, RGB, etc., which are used as this encoding information. Can be correspondingly identified. In the case of the audio sector, there are level A, level B, and level C ADPCM formats, and each level has a different compression rate.

【0029】通常のテレビ画像と同様の自然動画(フル
画像)のデータを記録することができるようにするた
め、ビデオセクタには、さらに2つのフォーマットが指
定される。その1つは、ノンインターレース動画のMP
EG符号化データを示すMPEGビデオであり、他の1
つは、インターレース静止画の符号化データを示すMP
EG静止画のフォーマットである。さらにまた、オーデ
ィオセクタに対してMPEGオーディオのフォーマット
が指定されている。これらのMPEGビデオ、MPEG
静止画およびMPEGオーディオは、いずれもフォーム
2のセクタとされる。
In order to record the data of a natural moving image (full image) similar to a normal television image, two formats are further specified in the video sector. One of them is MP of non-interlaced video.
MPEG video showing EG encoded data
One is MP which shows the encoded data of the interlaced still image.
This is the EG still image format. Furthermore, the MPEG audio format is specified for the audio sector. These MPEG videos, MPEG
Both the still image and the MPEG audio are in the sector of form 2.

【0030】各セクタには、異なるデータ処理装置間に
おいて互換性を有するように、MPEGストリームが記
録される。
An MPEG stream is recorded in each sector so as to have compatibility between different data processing devices.

【0031】上述したミニディスク(MD)は、本来オ
ーディオデータを記録再生するために開発されたもので
あるが、オーディオデータ以外のデータも記録再生する
ことができるように、MDXのフォーマットが規定され
ている。このMDXのフォーマットに対応するドライブ
装置(MDXD)は、本来パーソナルオーディオ機器
(携帯型、据置型、または車載型)の用途で開発された
システムであり、直径64mmの読み出し専用光ディス
ク、書き換え可能なMO(光磁気)ディスク、または書
き換え領域と読み出し専用領域を有するハイブリッド
(パーシャルROM)ディスクのいずれかをカートリッ
ジ内に収容した記録メディアを用い、MOディスクやハ
イブリッドディスクに対しては、磁界変調オーバーライ
ト記録方式によって、データを記録するものである。
The above-mentioned mini disk (MD) was originally developed for recording and reproducing audio data, but the MDX format is defined so that data other than audio data can also be recorded and reproduced. ing. A drive device (MDXD) compatible with the MDX format is a system originally developed for use in personal audio equipment (portable type, stationary type, or vehicle type), and has a read-only optical disc with a diameter of 64 mm and a rewritable MO. Using a recording medium containing either a (magneto-optical) disc or a hybrid (partial ROM) disc having a rewritable area and a read-only area in a cartridge, a magnetic field modulation overwrite recording is performed on an MO disk or a hybrid disk. Data is recorded according to the method.

【0032】パーソナルオーディオ機器としての開発過
程により、各回路素子の集積化や各機構部品の最適化が
図られ、装置全体の小型、軽量化が達成されているとと
もに、低消費電力化によりバッテリオペレーションが可
能となされている。さらに、既存の3.5インチMOデ
ィスクドライブと略同一の記憶容量(120Mバイト)
を有し、記録メディアの交換が可能であるという特徴に
加え、量産効果により、他のMOディスクドライブと比
較して装置本体や記録メディアの製造コストの低減化が
可能でり、パーソナルオーディオ機器としての使用実績
からして、信頼性も充分に実証されている。
Through the development process as a personal audio device, each circuit element is integrated and each mechanical component is optimized, and the overall size and weight of the device are reduced, and the low power consumption reduces battery operation. Is possible. Furthermore, it has almost the same storage capacity (120 MB) as the existing 3.5-inch MO disk drive.
In addition to the features that the recording medium can be exchanged, and because of the effect of mass production, it is possible to reduce the manufacturing cost of the device main body and the recording medium as compared with other MO disk drives, and it is possible to use as a personal audio device. The reliability of the product has been proven sufficiently from the actual usage record of.

【0033】[0033]

【発明が解決しようとする課題】このようにMDXD
は、種々のデータ処理装置のドライブとして用いること
が可能であるが、上述したように、例えばミニディスク
(MD)としてのフォーマットと、MPEG方式により
ビデオデータとオーディオデータを記録するCD−Iの
フォーマットとは異なるフォーマットとなされているた
めに、互換性を有していない。このため、ミニディスク
装置において、MDX(CD−I)のディスクを再生す
ることができず、また、MDをMDXDにおいて再生す
ることができない課題があった。勿論、それぞれのフォ
ーマットに対応する回路を両方とも具備するようにすれ
ば、いずれのフォーマットのディスクも再生可能となる
が、そのようにすると、コスト高となる。
As described above, the MDXD
Can be used as a drive for various data processing devices, but as described above, for example, the format as a mini disk (MD) and the format of CD-I for recording video data and audio data by the MPEG method. It is not compatible because it has a different format from. Therefore, there is a problem that the MDX (CD-I) disc cannot be reproduced in the minidisc device, and the MD cannot be reproduced in the MDXD. Of course, if both the circuits corresponding to the respective formats are provided, the discs of any format can be played back, but doing so increases the cost.

【0034】本発明はこのような状況に鑑みてなされた
ものであり、低コストで、異なるフォーマットの記録媒
体に対しても、データを記録または再生することができ
るようにするものである。
The present invention has been made in view of the above circumstances, and is intended to enable data to be recorded or reproduced on recording media of different formats at low cost.

【0035】[0035]

【課題を解決するための手段】本発明のデータ処理装置
は、記録媒体としてのミニディスク3にデータを圧縮伸
長処理して記録再生するデータ処理装置において、ミニ
ディスク3に記録されているデータの種類を判定する判
定手段としてのプログラム上のステップS1と、ステッ
プS1の判定結果に対応するプログラムをロードして、
データを圧縮伸長処理する処理手段としてのプログラム
上のステップS2乃至S5とを備えることを特徴とす
る。
The data processing apparatus of the present invention is a data processing apparatus for compressing / expanding data on a mini disk 3 as a recording medium and recording / reproducing the data. By loading step S1 on the program as a determination means for determining the type and the program corresponding to the determination result of step S1,
It is characterized by including steps S2 to S5 on the program as processing means for compressing and expanding data.

【0036】データとして、デジタルオーディオデータ
あるいはデジタルビデオデータを処理することができ
る。
As data, digital audio data or digital video data can be processed.

【0037】[0037]

【作用】上記構成のデータ処理装置においては、データ
の種類に対応してプログラムがロードされ、データが圧
縮伸長処理される。従って、異なるフォーマットごとに
対応する処理回路を設ける必要がなくなり、低コスト化
が可能となる。
In the data processing apparatus having the above structure, the program is loaded according to the type of data and the data is compressed and expanded. Therefore, it is not necessary to provide a processing circuit corresponding to each different format, and the cost can be reduced.

【0038】[0038]

【実施例】図1は、本発明のデータ処理装置を応用した
光磁気ディスク記録再生装置(MDXD)の一実施例の
構成を示す斜視図である。光磁気ディスク記録再生装置
31には、その側面に挿入孔32が設けられ、この挿入
孔32から、図6を参照して説明したカートリッジ2を
装着することができるようになされている。図6を参照
して説明したように、このカートリッジ2には、ミニデ
ィスク3が収容されている。
1 is a perspective view showing the configuration of an embodiment of a magneto-optical disk recording / reproducing apparatus (MDXD) to which a data processing apparatus of the present invention is applied. The magneto-optical disk recording / reproducing device 31 is provided with an insertion hole 32 on its side surface, and the cartridge 2 described with reference to FIG. 6 can be mounted through the insertion hole 32. As described with reference to FIG. 6, the mini disk 3 is accommodated in the cartridge 2.

【0039】また、この光磁気ディスク記録再生装置3
1には、挿入孔32の右側にキー33が設けられ、電源
のオン/オフ、リジェクト、リセットなどの所定の指令
を入力することができるようになされている。さらに、
挿入孔32の左側には、赤外線受光部34が設けられ、
リモートコントローラ35より出射された赤外線による
指令が受光されるようになされている。
Further, the magneto-optical disk recording / reproducing apparatus 3
1, a key 33 is provided on the right side of the insertion hole 32 so that a predetermined command such as power on / off, reject, reset, etc. can be input. further,
An infrared light receiving portion 34 is provided on the left side of the insertion hole 32,
The infrared ray command emitted from the remote controller 35 is received.

【0040】この光磁気ディスク記録再生装置31は、
コード41を介して電話回線に接続されるようになされ
ている。またコード42を介して、マイクロホン43か
らオーディオ信号が入力されるとともに、コード44を
介して、スピーカ45にオーディオ信号を出力すること
ができるようになされている。さらにまた、コード46
を介して、例えばカメラ一体型ビデオテープレコーダ
(VTR)47などからビデオ信号が供給できるように
なされている。さらに、コード48を介して、テレビジ
ョン受像機49に対してビデオ信号を出力することがで
きるようになされている。また、コード50を介して、
プリンタ/リーダ51と接続することが可能であり、こ
のプリンタ/リーダ51に所定の信号を出力し、プリン
トさせるとともに、読み取ったデータを入力することが
できるようになされている。
The magneto-optical disc recording / reproducing apparatus 31 is
It is adapted to be connected to a telephone line via a cord 41. An audio signal is input from the microphone 43 via the cord 42, and an audio signal can be output to the speaker 45 via the cord 44. Furthermore, code 46
A video signal can be supplied from a video tape recorder (VTR) 47 with a built-in camera, for example. Further, a video signal can be output to the television receiver 49 via the code 48. Also, via code 50,
The printer / reader 51 can be connected to the printer / reader 51 so that a predetermined signal can be output to the printer / reader 51 for printing and the read data can be input.

【0041】図2は、光磁気ディスク記録再生装置31
の内部の電気的構成を示すブロック図である。インター
フェース(I/F)61は、コード41を介して電話回
線より伝送されてくるデータをフィルタ62に供給し、
不要な成分を除去した後、スイッチ63に出力するよう
になされている。また、スイッチ63よりフィルタ62
を介して入力されたデータを、コード41を介して電話
回線に出力するようになされている。
FIG. 2 shows a magneto-optical disk recording / reproducing apparatus 31.
FIG. 3 is a block diagram showing the internal electrical configuration of FIG. The interface (I / F) 61 supplies the data transmitted from the telephone line via the code 41 to the filter 62,
After removing unnecessary components, it is output to the switch 63. In addition, the switch 63 causes the filter 62 to
The data input via the code is output to the telephone line via the code 41.

【0042】フィルタ62は、電話回線の出力する信号
を、電話回線を介して伝送可能な周波数帯域(例えば、
300Hz乃至4kHz)の信号に変換する。スイッチ
63は、マイクロホン43より供給される信号または電
話回線を介して供給される信号のいずれかを選択し、A
/D,D/A変換器64に出力する。また、A/D,D
/A変換器64より供給される信号を、スピーカ45ま
たは電話回線、あるいは、その両方に出力するように切
り替えられる。
The filter 62 has a frequency band (for example, a frequency band in which a signal output from a telephone line can be transmitted through the telephone line)
(300 Hz to 4 kHz). The switch 63 selects either the signal supplied from the microphone 43 or the signal supplied via the telephone line, and A
It outputs to the / D, D / A converter 64. Also, A / D, D
The signal supplied from the A / A converter 64 can be switched to be output to the speaker 45, the telephone line, or both.

【0043】A/D,D/A変換器64は、スイッチ6
3より供給されるアナログオーディオ信号をA/D変換
して、DSP(デジタルシグナルプロセッサ)65に供
給するとともに、DSP65より供給されるデジタルア
ナログオーディオ信号をD/A変換して、スイッチ63
に出力する。DSP65は、メモリ(RAM)66を備
えており、そこに記憶されているプログラムに従って所
定の処理を実行する。また、このメモリ66には、処理
に必要なデータが随時記憶される。
The A / D and D / A converter 64 includes a switch 6
A / D-converts the analog audio signal supplied from 3 and supplies it to a DSP (digital signal processor) 65, and also D / A converts the digital analog audio signal supplied from the DSP 65 to switch 63.
Output to. The DSP 65 includes a memory (RAM) 66 and executes a predetermined process according to a program stored therein. The memory 66 also stores data required for processing as needed.

【0044】VTR47より供給されたビデオ信号は、
A/D変換器67によりA/D変換された後、ビデオプ
ロセッサ68に供給されるようになされている。ビデオ
プロセッサ68は、入力されたビデオデータに対して必
要に応じてグラフィック編集処理などを施し、VRAM
70に出力し、記憶させる。このVRAM70に記憶さ
れたビデオデータは、D/A変換器71によりD/A変
換された後、テレビジョン受像機49に供給され、表示
される。MPEGデコーダ69は、光磁気ディスクドラ
イブ装置76(基本的には、図6に示すように、ミニデ
ィスク3に対してデータを記録再生することができるよ
うに構成されている)より供給されるMPEG方式のビ
デオデータをデコードするようになされている。ビデオ
プロセッサ68はまた、MPEGデコーダ69によりデ
コードされたビデオデータを、VRAM70、D/A変
換器71を介してテレビジョン受像機49に出力、表示
させる。
The video signal supplied from the VTR 47 is
After being A / D converted by the A / D converter 67, it is supplied to the video processor 68. The video processor 68 performs graphic editing processing and the like on the input video data as necessary, and outputs the VRAM.
It is output to 70 and stored. The video data stored in the VRAM 70 is D / A converted by the D / A converter 71 and then supplied to the television receiver 49 for display. The MPEG decoder 69 is supplied from the magneto-optical disk drive device 76 (basically, configured to record and reproduce data on the mini disk 3 as shown in FIG. 6). It is designed to decode the system video data. The video processor 68 also outputs the video data decoded by the MPEG decoder 69 to the television receiver 49 via the VRAM 70 and the D / A converter 71 for display.

【0045】受光部34がリモートコントローラ35よ
り受光した赤外線による信号は、インターフェース(I
/F)72を介してマイクロコンピュータ74に供給さ
れるようになされている。インターフェース(I/F)
73は、キー33からの指令に対応する信号を、マイク
ロコンピュータ74に出力するようになされている。マ
イクロコンピュータ74は、RISC CPU74a、
DMAコントローラ(DMAC)74b、インターラプ
トコントローラ(INTC)74cなどを内蔵してい
る。また、マイクロコンピュータ74には、メモリ75
がバスを介して接続されており、このメモリ75には、
DSP65の処理動作において必要なプログラムや、リ
モートコントローラ35より入力された信号を解釈する
ためのデータなどが記憶されている。マイクロコンピュ
ータ74は、プリンタ/リーダ51にも接続されてい
る。
The infrared signal received by the light receiving section 34 from the remote controller 35 is transmitted by the interface (I
/ F) 72 to the microcomputer 74. Interface (I / F)
The numeral 73 outputs a signal corresponding to the instruction from the key 33 to the microcomputer 74. The microcomputer 74 is a RISC CPU 74a,
It includes a DMA controller (DMAC) 74b, an interrupt controller (INTC) 74c, and the like. Further, the microcomputer 74 has a memory 75.
Are connected via a bus, and this memory 75
A program necessary for the processing operation of the DSP 65, data for interpreting a signal input from the remote controller 35, and the like are stored. The microcomputer 74 is also connected to the printer / reader 51.

【0046】インターフェース(I/F)77には、例
えばPCMCIAなどの規格によるカードRAMやカー
ドROMが装着され、そのデータが必要に応じて取り込
まれるようになされている。
The interface (I / F) 77 is equipped with a card RAM or a card ROM according to the standard such as PCMCIA, and the data thereof is taken in as required.

【0047】次に、図3のフローチャートを参照して、
その動作について説明する。いま、ドライブ装置76
に、内部にミニディスク3が収容されているカートリッ
ジ2を装着すると、マイクロコンピュータ74は、最初
にステップS1において、ドライブ装置76が装着され
たディスクのフォーマットを調べるための処理を実行す
る。
Next, referring to the flowchart of FIG.
The operation will be described. Now, the drive device 76
When the cartridge 2 in which the mini disk 3 is housed is mounted, the microcomputer 74 first executes the process for checking the format of the disk in which the drive device 76 is mounted in step S1.

【0048】即ち、ミニディスク3には、図4に示すよ
うに、その内周の所定の領域にリードイン領域が設けら
れ、最外周側にリードアウト領域が設けられている。そ
して、このリードイン領域とリードアウト領域の間に、
ユーザが所定のデータを記録することができるようにな
されており、この領域の最内周側には、ユーザTOC領
域が設けられ、そこにユーザが必要とするTOCデータ
を随時記録することができるようになされている。この
ユーザTOC領域には、通常のMDディスクの場合、記
録されている曲番のアドレスが記録されるが、本実施例
においては、このユーザTOC領域に、さらにフォーマ
ットに対応する識別データが記録されるようになされて
いる。
That is, as shown in FIG. 4, the mini disc 3 is provided with a lead-in area in a predetermined area on its inner circumference and a lead-out area on the outermost circumference side. And between this lead-in area and lead-out area,
The user can record predetermined data, and the user TOC area is provided on the innermost side of this area, and the TOC data required by the user can be recorded at any time. It is done like this. In the case of a normal MD disc, the address of the recorded music number is recorded in this user TOC area, but in the present embodiment, identification data corresponding to the format is further recorded in this user TOC area. It is designed to be.

【0049】マイクロコンピュータ74は、ドライブ装
置76にカートリッジ2が挿入されたとき、このユーザ
TOCデータを読み取り、その識別データからフォーマ
ットを調べる。この識別データは、マイクロコンピュー
タ74(RISC CPU74a)が異なる種類のもの
に取り替えられた場合(異なる機種にミニディスクが装
着された場合)においても、解釈できるように、中間言
語的プログラムで記述されている。
When the cartridge 2 is inserted into the drive device 76, the microcomputer 74 reads this user TOC data and checks the format from its identification data. This identification data is written in an intermediate language program so that it can be interpreted even when the microcomputer 74 (RISC CPU 74a) is replaced with a different type (when a mini disk is attached to a different model). There is.

【0050】マイクロコンピュータ74は、このように
して識別データからフォーマットを調べた後、ステップ
S2乃至S4に進み、識別データに対応するプログラム
をメモリ75から読み出し、DSP65のメモリ66に
ロードする。これにより、DSP65は、ドライブ装置
76に装着されたフォーマットに対応する伸長処理が可
能となる。そこで、次にステップS5に進み、DSP6
5はメモリ66にロードされたプログラムに対応して、
DSP処理を実行する。
After checking the format from the identification data in this way, the microcomputer 74 proceeds to steps S2 to S4 to read the program corresponding to the identification data from the memory 75 and load it into the memory 66 of the DSP 65. This enables the DSP 65 to perform decompression processing corresponding to the format mounted on the drive device 76. Therefore, next, in step S5, the DSP 6
5 corresponds to the program loaded in the memory 66,
Executes DSP processing.

【0051】即ち、装着されたのが、通常のミニディス
クMD(オーディオ信号が記録される)である(MDフ
ォーマットのディスクである)場合、メモリ66には、
図6に示した装置と同一の機能を実行するためのプログ
ラムがロードされる。また、MDXが装着された場合、
上述したMDXフォーマットの処理を実行するためのプ
ログラムがロードされる。
That is, when the mounted mini disc MD (audio signal is recorded) is a disc (MD format disc), the memory 66 stores
A program for performing the same function as the device shown in FIG. 6 is loaded. Also, when MDX is installed,
A program for executing the above-mentioned MDX format processing is loaded.

【0052】例えば、通常のミニディスクMDが装着さ
れ、再生が指令されると、ドライブ装置76は、装着さ
れたミニディスク3からデータを再生し、メモリ66に
供給し、記憶させる。DSP65は、メモリ66に記憶
されたデジタルオーディオデータを、同様にメモリ66
に記憶されたプログラムに従って伸長処理する(デコー
ドする)。DSP65によりデコードされたデータは、
A/D,D/A変換器64に入力され、D/A変換され
た後、スイッチ63を介してスピーカ45に出力され、
放音される。あるいはまた、必要に応じてスイッチ63
からフィルタ62、インターフェース61を介して電話
回線に出力される。
For example, when a normal mini disk MD is loaded and a playback command is issued, the drive device 76 plays back data from the loaded mini disk 3 and supplies it to the memory 66 for storage. The DSP 65 converts the digital audio data stored in the memory 66 into the memory 66 in the same manner.
Decompress (decode) according to the program stored in. The data decoded by the DSP 65 is
After being input to the A / D, D / A converter 64, D / A converted, and output to the speaker 45 via the switch 63,
The sound is emitted. Alternatively, if necessary, switch 63
Is output to the telephone line via the filter 62 and the interface 61.

【0053】ドライブ装置76に装着されたミニディス
ク3が、例えば上述したCD−Iのフォーマットにより
MPEG方式のフォーマットで、ビデオデータとオーデ
ィオデータとが圧縮されて記録されているMDXフォー
マットのディスクである場合、再生が指令されると、オ
ーディオデータは、上述した場合と同様に、DSP65
により処理され(処理内容は、MDにおける場合と異な
る)、出力される。
The mini disk 3 mounted in the drive device 76 is an MDX format disk in which video data and audio data are compressed and recorded, for example, in the MPEG format according to the above-mentioned CD-I format. In this case, when the reproduction is instructed, the audio data is processed by the DSP 65 as in the case described above.
Are processed (the processing content is different from that in MD) and output.

【0054】一方、ビデオデータは、MPEGデコーダ
69に供給され、デコードされる。MPEGデコーダ6
9によりデコードされたデータは、VRAM70に供給
され、一旦記憶され、そして再び読み出されて、D/A
変換器71によりD/A変換され、テレビジョン受像機
49に出力され、表示される。この画像データは、ビデ
オプロセッサ68により、必要に応じてグラフィック編
集処理することができる。
On the other hand, the video data is supplied to the MPEG decoder 69 and decoded. MPEG decoder 6
The data decoded by 9 is supplied to the VRAM 70, temporarily stored therein, and then read out again, so that the D / A
The signal is D / A converted by the converter 71, output to the television receiver 49, and displayed. This image data can be subjected to graphic editing processing by the video processor 68 as needed.

【0055】一方、記録モード指令されたとき、マイク
ロホン43より入力されるオーディオ信号、あるいは電
話回線、インターフェース61およびフィルタ62を介
して入力される信号の一方が、スイッチ63により選択
され、A/D,D/A変換器64によりA/D変換さ
れ、DSP65に供給される。DSP65は、入力され
たデジタルオーディオデータを、メモリ66に記憶され
ているプログラムに従って所定のフォーマット(MDま
たはMPEG)で圧縮し、ドライブ装置76に供給す
る。これにより、ドライブ装置76に装着されているミ
ニディスク3に、オーディオデータが圧縮されて記録さ
れる。
On the other hand, when the recording mode is instructed, one of the audio signal input from the microphone 43 and the signal input via the telephone line, the interface 61 and the filter 62 is selected by the switch 63, and the A / D is selected. , D / A converter 64 performs A / D conversion, and supplies to the DSP 65. The DSP 65 compresses the input digital audio data in a predetermined format (MD or MPEG) according to a program stored in the memory 66, and supplies it to the drive device 76. As a result, the audio data is compressed and recorded on the mini disk 3 mounted on the drive device 76.

【0056】本実施例においては、MPEGエンコーダ
を備えていないので、ビデオデータを記録することはで
きないが、MPEGデコーダ69に代えて、MPEGエ
ンコーダ/デコーダを設ければ、ビデオデータのミニデ
ィスク3への記録も可能となる。
In the present embodiment, since the MPEG encoder is not provided, the video data cannot be recorded. However, if the MPEG encoder / decoder is provided instead of the MPEG decoder 69, the video data can be recorded on the mini disk 3. Can be recorded.

【0057】DSP65は、電話回線を介してデータの
送受を行う場合、MODEMとしての機能も実行する。
このとき、DSP65は、電話回線を介して入力される
オーディオ信号を圧縮して、ドライブ装置76に装着さ
れているミニディスク3に圧縮して記録する。これによ
り、留守番電話機能を果たすことが可能となる。また、
ドライブ装置76より再生したビデオデータまたはオー
ディオデータを、電話回線を介して伝送する。さらにD
SP65は、プリンタ/リーダ51より取り込まれたイ
メージデータを、例えばMMR(Modified M
odifiedREAD)方式で圧縮し、電話回線を介
して伝送させる。これにより、一種のFAX(G3,G
2)機能を果たすことができる。勿論、イメージデータ
をミニディスク3に一旦記録し、これを再生して伝送す
るようにすることもできる。
The DSP 65 also executes a function as a MODEM when transmitting and receiving data via a telephone line.
At this time, the DSP 65 compresses the audio signal input via the telephone line, and records it on the mini disk 3 mounted in the drive device 76. This makes it possible to perform the answering machine function. Also,
The video data or audio data reproduced by the drive device 76 is transmitted via the telephone line. Furthermore D
The SP 65 converts the image data captured by the printer / reader 51 into, for example, MMR (Modified M).
compressed according to the modified read method and transmitted via a telephone line. As a result, a fax (G3, G
2) Can perform a function. Of course, it is also possible to record the image data once on the mini disk 3 and reproduce it for transmission.

【0058】以上のようにして、本実施例においては、
DSP65を動作させるプログラムとして、ミニディス
クにおける圧縮伸長方式(ATRAC)のプログラム、
あるいはMPEG方式のプログラムをロードするように
したので、それぞれ専用のDSP(処理回路)を設ける
必要がなくなり、その分だけコストを低減することが可
能となる。
As described above, in this embodiment,
As a program for operating the DSP 65, a compression / expansion method (ATRAC) program for a mini disk,
Alternatively, since the MPEG system program is loaded, it is not necessary to provide a dedicated DSP (processing circuit) for each, and the cost can be reduced accordingly.

【0059】尚、この実施例においては、DSP65に
ロードするプログラムをメモリ75に予め記憶させるよ
うにしたが、ドライブ装置76に装着されたミニディス
ク3よりロードしたり、あるいはインターフェース77
に装着されたカードよりロードするようにすることも可
能である。
In this embodiment, the program to be loaded into the DSP 65 is stored in the memory 75 in advance, but it is loaded from the mini disk 3 mounted in the drive device 76 or the interface 77.
It is also possible to load from the card attached to.

【0060】図5は、本発明の光磁気ディスク記録再生
装置の他の実施例を示している。光磁気ディスク記録再
生装置81が、DSP65と、これに対応するメモリ
(RAM)66を備える他、ドライブ装置76を備える
ことは、図2の実施例における場合と同様である。そし
て、この実施例においては、ビデオプロセッサ93と、
それに対応するメモリ(RAM)94が設けられてい
る。
FIG. 5 shows another embodiment of the magneto-optical disk recording / reproducing apparatus of the present invention. The magneto-optical disk recording / reproducing device 81 includes a DSP 65 and a memory (RAM) 66 corresponding to the DSP 65, and a drive device 76 as in the embodiment of FIG. And in this embodiment, a video processor 93,
A memory (RAM) 94 corresponding thereto is provided.

【0061】DSP65には、D/A,A/D変換器兼
コントローラ91が接続され、マイクロホン43あるい
は電話回線を介して、入力されたアナログオーディオ信
号をA/D変換してDSP65に出力するとともに、D
SP65より出力されたデジタルオーディオデータをD
/A変換して、スピーカ45または電話回線に出力する
ようになされている。同様にして、D/A,A/D変換
器兼コントローラ92が、VTR47より供給されるア
ナロクビデオ信号をA/D変換して、ビデオプロセッサ
93に出力するとともに、ビデオプロセッサ93より出
力されたデジタルビデオデータをD/A変換して、テレ
ビジョン受像機49または電話回線へ出力するようにな
されている。
A D / A, A / D converter / controller 91 is connected to the DSP 65, and an analog audio signal input via the microphone 43 or a telephone line is A / D converted and output to the DSP 65. , D
Digital audio data output from SP65 is D
A / A is converted and output to the speaker 45 or the telephone line. Similarly, the D / A, A / D converter / controller 92 A / D converts the analog video signal supplied from the VTR 47 and outputs the analog signal to the video processor 93, and the digital signal output from the video processor 93. The video data is D / A converted and output to the television receiver 49 or a telephone line.

【0062】また、インターフェース95が設けられ、
リモートコントローラ35またはキーボードより入力さ
れた信号を、コントロールポート96に出力するように
なされている。
Further, an interface 95 is provided,
A signal input from the remote controller 35 or the keyboard is output to the control port 96.

【0063】また、この装置は、予め所定のプログラム
などが記憶されているROM99と、このプログラムに
従って所定の動作を実行するCPU97、さらに、必要
に応じて所定のデータ、プログラムなどが記憶されるR
AM98が設けられ、これらがバスを介してドライブ装
置76、DSP65、ビデオプロセッサ93およびコン
トロールポート96に接続されている。
Further, in this apparatus, a ROM 99 in which a predetermined program and the like are stored in advance, a CPU 97 which executes a predetermined operation in accordance with this program, and further, predetermined data, programs and the like are stored as necessary.
An AM 98 is provided, and these are connected to the drive device 76, the DSP 65, the video processor 93 and the control port 96 via the bus.

【0064】次に、その動作について説明する。この実
施例においては、ドライブ装置76に、カートリッジ2
に収容されているミニディスク3を装着したとき、CP
U97は、装着されたミニディスク3のユーザTOCを
直ちに読み取り、その識別データからフォーマットを特
定する。そしてCPU97は、その識別したフォーマッ
トに対応するプログラムをROM99から読み出し、D
SP65に対応するRAM66と、ビデオプロセッサ9
3に対応するRAM94に、それぞれロードさせる。こ
れにより、DSP65とビデオプロセッサ93は、ドラ
イブ装置76に装着されたミニディスク3のフォーマッ
トに対応する圧縮伸長処理が実行可能な状態となる。
Next, the operation will be described. In this embodiment, the drive device 76 includes a cartridge 2
When the mini disk 3 housed in
The U97 immediately reads the user TOC of the mounted mini disc 3 and specifies the format from the identification data. Then, the CPU 97 reads the program corresponding to the identified format from the ROM 99, and D
RAM66 corresponding to SP65 and video processor 9
The RAM 94 corresponding to No. 3 is loaded. As a result, the DSP 65 and the video processor 93 are brought into a state in which compression / expansion processing corresponding to the format of the mini disk 3 mounted on the drive device 76 can be executed.

【0065】このような状態において、リモートコント
ローラ35またはキーボードより記録動作の指令が入力
されると、この指令がインターフェース95、コントロ
ールポート96を介してCPU97に入力される。CP
U97は、この指令に対応して記録動作を開始する。
In this state, when a recording operation command is input from the remote controller 35 or the keyboard, this command is input to the CPU 97 via the interface 95 and the control port 96. CP
The U97 starts the recording operation in response to this command.

【0066】装着されたのが、MDXフォーマットのミ
ニディスクである場合、例えばVTR47より供給され
たアナログビデオ信号は、D/A,A/D変換器兼コン
トローラ92によりA/D変換され、ビデオプロセッサ
93に入力される。ビデオプロセッサ93は、入力され
たビデオデータをRAM98(またはRAM94)に一
旦記憶させる。そして、RAM94に記憶されているプ
ログラムに従って、RAM98に記憶されたビデオデー
タを、例えばMPEG方式に従って圧縮処理する。
When the mounted MDX format mini-disc is, for example, the analog video signal supplied from the VTR 47 is A / D converted by the D / A, A / D converter / controller 92, and then the video processor. It is input to 93. The video processor 93 temporarily stores the input video data in the RAM 98 (or RAM 94). Then, according to the program stored in the RAM 94, the video data stored in the RAM 98 is compressed according to, for example, the MPEG system.

【0067】一方、例えばマイクロホン43より入力さ
れたアナログオーディオ信号がD/A,A/D変換器兼
コントローラ91によりA/D変換され、DSP65に
供給される。DSP65は、入力されたデジタルオーデ
ィオデータをRAM98(またはRAM66)に一旦記
憶させる。そしてRAM66に記憶されているプログラ
ムに従って、RAM98に記憶されたデジタルオーディ
オデータを、例えばMPEG方式に従って圧縮処理す
る。
On the other hand, for example, the analog audio signal input from the microphone 43 is A / D converted by the D / A, A / D converter / controller 91 and supplied to the DSP 65. The DSP 65 temporarily stores the input digital audio data in the RAM 98 (or RAM 66). Then, according to the program stored in the RAM 66, the digital audio data stored in the RAM 98 is compressed according to, for example, the MPEG system.

【0068】このようにして、圧縮されたビデオデータ
とオーディオデータは、MPEGビットストリームとさ
れ、ドライブ装置76に供給され、装着されたミニディ
スク3に記録される。
In this way, the compressed video data and audio data are made into an MPEG bit stream, supplied to the drive device 76, and recorded on the mounted mini disc 3.

【0069】ドライブ装置76に装着したミニディスク
3が、通常のMDフォーマットのディスクである場合、
RAM66には、MDフォーマットの圧縮伸長を行うた
めのプログラムがロードされる。その結果、入力された
アナログオーディオ信号がMDフォーマットに変換され
て、ドライブ装置76に装着されているミニディスク3
に記録される。
When the mini disk 3 mounted on the drive device 76 is a normal MD format disk,
A program for compressing and expanding the MD format is loaded in the RAM 66. As a result, the input analog audio signal is converted into the MD format, and the mini disk 3 mounted in the drive device 76.
Recorded in.

【0070】但し、ミニディスクフォーマットの場合、
ビデオデータは記録されないので、RAM94には、特
にプログラムはロードされない。
However, in the case of the mini disk format,
Since no video data is recorded, no particular program is loaded into the RAM 94.

【0071】一方、再生が指令されたとき、ドライブ装
置76より再生されたデータは、RAM98に供給さ
れ、一旦記憶される。DSP65は、RAM98に記憶
されたデータのうち、オーディオデータを読み出し、こ
れを伸長して(デコードして)、D/A,A/D変換器
兼コントローラ91に出力し、D/A変換した後、スピ
ーカ45に出力させる。
On the other hand, when the reproduction is instructed, the data reproduced by the drive device 76 is supplied to the RAM 98 and temporarily stored. The DSP 65 reads out audio data from the data stored in the RAM 98, decompresses (decodes) the audio data, outputs the decompressed audio data to the D / A / A / D converter / controller 91, and D / A conversion. , Through the speaker 45.

【0072】一方、ビデオプロセッサ93は、RAM9
8に記憶されたデータのうち、ビデオデータを読み出
し、これを伸長し(デコードし)、D/A,A/D変換
器兼コントローラ92に出力し、D/A変換した後、テ
レビジョン受像機49に出力、表示させる。
On the other hand, the video processor 93 has a RAM 9
Of the data stored in 8, the video data is read, decompressed (decoded), output to the D / A, A / D converter / controller 92, D / A converted, and then the television receiver. It is output to 49 and displayed.

【0073】尚、ビデオプロセッサ93が動作するの
は、ドライブ装置76に装着されたミニディスク3に、
ビデオデータが記録されている場合のみであることはも
とよりである。
The video processor 93 operates on the mini disk 3 mounted on the drive device 76,
It goes without saying that it is only when video data is recorded.

【0074】このように本実施例においては、DSP6
5だけでなく、ビデオプロセッサ93が、ドライブ装置
76に装着されたミニディスク3のフォーマットに対応
するプログラムをロードし、このプログラムに従って、
データの圧縮伸長処理を行うようにしたので、DSPお
よびビデオプロセッサとして、それぞれ専用のフォーマ
ットのものを複数個用意する必要がなくなり、コストを
安価にすることができる。
Thus, in this embodiment, the DSP 6
In addition to 5, the video processor 93 loads a program corresponding to the format of the mini disk 3 mounted on the drive device 76, and according to this program,
Since the data compression / expansion process is performed, it is not necessary to prepare a plurality of dedicated formats for the DSP and the video processor, and the cost can be reduced.

【0075】また、この実施例においては、各フォーマ
ットに対応するプログラムをROM99に予め記憶させ
るようにしたが、図2の実施例における場合と同様に、
必要に応じて、ドライブ装置76に装着されたミニディ
スク3、あるいはインターフェース76に装着されたカ
ードよりロードするようにすることも可能である。
Further, in this embodiment, the programs corresponding to the respective formats are stored in the ROM 99 in advance. However, as in the case of the embodiment of FIG.
If necessary, it is possible to load from the mini disk 3 mounted on the drive device 76 or the card mounted on the interface 76.

【0076】また、この図5の実施例においても、DS
P65はMODEMとしての機能を実行することができ
る。この場合、電話回線を介して入力されたビデオデー
タとオーディオデータの両方が所定の周波数帯域(30
0Hz乃至4kHz)の信号に変換されて、電話回線を
介して伝送される。
Also in the embodiment of FIG. 5, DS
P65 can perform the function as a MODEM. In this case, both the video data and the audio data input via the telephone line have a predetermined frequency band (30
It is converted into a signal of 0 Hz to 4 kHz) and transmitted via a telephone line.

【0077】尚、以上の実施例においては、フォーマッ
トの種類を識別するための識別データを、ミニディスク
3のユーザTOC領域に記録するようにしたが、例えば
データ領域におけるデータとして(例えば、図7におけ
るサブデータとして)、記録しておくことも可能であ
る。
In the above embodiment, the identification data for identifying the type of format is recorded in the user TOC area of the mini disk 3, but as data in the data area (see, for example, FIG. 7). It is also possible to record it).

【0078】以上、本発明を光磁気ディスク記録再生装
置に応用した場合を例として説明したが、本発明は、こ
の他、磁気ディスク、磁気テープ、その他の記録媒体
に、オーディオデータ、ビデオデータ、その他のデジタ
ルデータを圧縮して記録し、これを伸長して再生する場
合に適用することが可能である。
The case where the present invention is applied to a magneto-optical disk recording / reproducing apparatus has been described above as an example. However, in addition to the above, the present invention can be applied to a magnetic disk, a magnetic tape, and other recording media to record audio data, video data, It can be applied to the case where other digital data is compressed and recorded, and this is expanded and reproduced.

【0079】[0079]

【発明の効果】以上の如く本発明のデータ処理装置によ
れば、記録媒体に記録されているデータの種類に対応す
るプログラムをロードして処理するようにしたので、回
路構成を簡略化し、装置を低コスト化することが可能と
なる。
As described above, according to the data processing apparatus of the present invention, the program corresponding to the type of data recorded on the recording medium is loaded and processed. Therefore, the circuit configuration is simplified and the apparatus is simplified. It is possible to reduce the cost.

【図面の簡単な説明】[Brief description of drawings]

【図1】本発明のデータ処理装置を応用した光磁気ディ
スク記録再生装置の一実施例の構成を示す斜視図であ
る。
FIG. 1 is a perspective view showing the configuration of an embodiment of a magneto-optical disk recording / reproducing apparatus to which a data processing apparatus of the present invention is applied.

【図2】図1に示した光磁気ディスク記録再生装置31
の内部的構成を示すブロック図である。
FIG. 2 is a magneto-optical disk recording / reproducing device 31 shown in FIG.
3 is a block diagram showing the internal configuration of FIG.

【図3】図2の実施例の動作を説明するフローチャート
である。
FIG. 3 is a flowchart illustrating the operation of the embodiment of FIG.

【図4】図2のドライブ装置76に装着されたミニディ
スクのフォーマットを説明する図である。
FIG. 4 is a diagram illustrating a format of a mini disc mounted on the drive device 76 of FIG.

【図5】本発明のデータ処理装置を応用した光磁気ディ
スク記録再生装置の他の実施例の構成を示すブロック図
である。
FIG. 5 is a block diagram showing the configuration of another embodiment of a magneto-optical disk recording / reproducing apparatus to which the data processing apparatus of the present invention is applied.

【図6】ミニディスク装置の構成例を示すブロック図で
ある。
FIG. 6 is a block diagram showing a configuration example of a mini disk device.

【図7】図6のミニディスクのフォーマットを説明する
図である。
FIG. 7 is a diagram illustrating a format of the mini disc of FIG.

【図8】MPEG方式における画像圧縮の原理を説明す
る図である。
FIG. 8 is a diagram illustrating the principle of image compression in the MPEG system.

【図9】MPEG方式における画像圧縮の順序を説明す
るタイミングチャートである。
FIG. 9 is a timing chart for explaining the order of image compression in the MPEG system.

【図10】MPEG方式におけるMPEGストリームを
説明する図である。
FIG. 10 is a diagram illustrating an MPEG stream in the MPEG system.

【符号の説明】[Explanation of symbols]

2 カートリッジ 3 ミニディスク 4 光ピックアップ 6 磁気ヘッド 31 光磁気ディスク記録再生装置 32 挿入孔 34 受光部 35 リモートコントローラ 43 マイクロホン 45 スピーカ 47 ビデオテープレコーダ 49 テレビジョン受像機 51 プリンタ/リーダ 65 DSP 66 メモリ 68 ビデオプロセッサ 69 MPEGデコーダ 74 マイクロコンピュータ 75 メモリ 93 ビデオプロセッサ 94 メモリ 97 CPU 98 RAM 99 ROM 2 cartridge 3 mini disk 4 optical pickup 6 magnetic head 31 magneto-optical disk recording / reproducing device 32 insertion hole 34 light receiving section 35 remote controller 43 microphone 45 speaker 47 video tape recorder 49 television receiver 51 printer / reader 65 DSP 66 memory 68 video Processor 69 MPEG Decoder 74 Microcomputer 75 Memory 93 Video Processor 94 Memory 97 CPU 98 RAM 99 ROM

─────────────────────────────────────────────────────
─────────────────────────────────────────────────── ───

【手続補正書】[Procedure amendment]

【提出日】平成6年6月21日[Submission date] June 21, 1994

【手続補正1】[Procedure Amendment 1]

【補正対象書類名】明細書[Document name to be amended] Statement

【補正対象項目名】0031[Correction target item name] 0031

【補正方法】変更[Correction method] Change

【補正内容】[Correction content]

【0031】上述したミニディスク(MD)は、本来オ
ーディオデータを記録再生するために開発されたもので
あるが、オーディオデータ以外のデータも記録再生する
ことができるように、MDデータのフォーマットが規定
されている。このMDデータのフォーマットに対応する
MDデータドライブ装置(MDD)は、本来パーソナル
オーディオ機器(携帯型、据置型、または車載型)の用
途で開発されたシステムであり、直径64mmの読み出
し専用光ディスク、書き換え可能なMO(光磁気)ディ
スク、または書き換え領域と読み出し専用領域を有する
ハイブリッド(パーシャルROM)ディスクのいずれか
をカートリッジ内に収容した記録メディアを用い、MO
ディスクやハイブリッドディスクに対しては、磁界変調
オーバーライト記録方式によって、データを記録するも
のである。
The above-mentioned mini disk (MD) was originally developed for recording and reproducing audio data, but the format of MD data is specified so that data other than audio data can be recorded and reproduced. Has been done. Corresponding to the format of this MD data
The MD data drive device (MDD) is a system originally developed for use as a personal audio device (portable type, stationary type, or in-vehicle type), and has a read-only optical disc having a diameter of 64 mm and a rewritable MO (magneto-optical) disc. , Or a hybrid (partial ROM) disc having a rewritable area and a read-only area in a cartridge.
Data is recorded on a disc or a hybrid disc by a magnetic field modulation overwrite recording method.

【手続補正2】[Procedure Amendment 2]

【補正対象書類名】明細書[Document name to be amended] Statement

【補正対象項目名】0033[Correction target item name] 0033

【補正方法】変更[Correction method] Change

【補正内容】[Correction content]

【0033】[0033]

【発明が解決しようとする課題】このようにMDデータ
ドライブ装置は、種々のデータ処理装置のドライブとし
て用いることが可能であるが、上述したように、例えば
ミニディスク(MD)としてのフォーマットと、MPE
G方式によりビデオデータとオーディオデータを記録す
るCD−Iのフォーマットとは異なるフォーマットとな
されているために、互換性を有していない。このため、
ミニディスク装置において、MDデータ対応フォーマッ
のディスクを再生することができず、また、音楽用M
Dをデータドライブ装置で再生することができない課題
があった。勿論、それぞれのフォーマットに対応する回
路を両方とも具備するようにすれば、いずれのフォーマ
ットのディスクも再生可能となるが、そのようにする
と、コスト高となる。
As described above, the MD data
The drive device can be used as a drive for various data processing devices, but as described above, for example, as a mini disk (MD) format and MPE.
Since the format is different from the CD-I format for recording video data and audio data by the G method, they are not compatible. For this reason,
In a mini disk device, a format compatible with MD data
It is not possible to play the door of the disk, also, M for music
There is a problem that D cannot be reproduced by the data drive device . Of course, if both the circuits corresponding to the respective formats are provided, the discs of any format can be played back, but doing so increases the cost.

【手続補正3】[Procedure 3]

【補正対象書類名】明細書[Document name to be amended] Statement

【補正対象項目名】0038[Correction target item name] 0038

【補正方法】変更[Correction method] Change

【補正内容】[Correction content]

【0038】[0038]

【実施例】図1は、本発明のデータ処理装置を応用した
光磁気ディスク記録再生装置(MDデータドライブ装
)の一実施例の構成を示す斜視図である。光磁気ディ
スク記録再生装置31には、その側面に挿入孔32が設
けられ、この挿入孔32から、図6を参照して説明した
カートリッジ2を装着することができるようになされて
いる。図6を参照して説明したように、このカートリッ
ジ2には、ミニディスク3が収容されている。
DESCRIPTION OF THE PREFERRED EMBODIMENTS FIG. 1 is a magneto-optical disk recording / reproducing apparatus ( MD data drive device) to which the data processing device of the present invention is applied.
Is a perspective view showing the structure of an embodiment of a location). The magneto-optical disk recording / reproducing device 31 is provided with an insertion hole 32 on its side surface, and the cartridge 2 described with reference to FIG. 6 can be mounted through the insertion hole 32. As described with reference to FIG. 6, the mini disk 3 is accommodated in the cartridge 2.

【手続補正4】[Procedure amendment 4]

【補正対象書類名】明細書[Document name to be amended] Statement

【補正対象項目名】0044[Correction target item name] 0044

【補正方法】変更[Correction method] Change

【補正内容】[Correction content]

【0044】VTR47より供給されたビデオ信号は、
A/D変換器67によりA/D変換された後、ビデオプ
ロセッサ68に供給されるようになされている。ビデオ
プロセッサ68は、入力されたビデオデータに対して必
要に応じてグラフィック編集処理などを施し、VRAM
70に出力し、記憶させる。このVRAM70に記憶さ
れたビデオデータは、D/A変換器71によりD/A変
換された後、テレビジョン受像機49に供給され、表示
される。MPEGデコーダ69は、MDデータドライブ
装置76(基本的には、図6に示すように、ミニディス
ク3に対してデータを記録再生することができるように
構成されている)より供給されるMPEG方式のビデオ
データをデコードするようになされている。ビデオプロ
セッサ68はまた、MPEGデコーダ69によりデコー
ドされたビデオデータを、VRAM70、D/A変換器
71を介してテレビジョン受像機49に出力、表示させ
る。
The video signal supplied from the VTR 47 is
After being A / D converted by the A / D converter 67, it is supplied to the video processor 68. The video processor 68 performs graphic editing processing and the like on the input video data as necessary, and outputs the VRAM.
It is output to 70 and stored. The video data stored in the VRAM 70 is D / A converted by the D / A converter 71 and then supplied to the television receiver 49 for display. The MPEG decoder 69 is an MD data drive
To decode the MPEG video data supplied from the device 76 (basically, as shown in FIG. 6, the data can be recorded / reproduced on / from the mini disk 3). Has been done. The video processor 68 also outputs the video data decoded by the MPEG decoder 69 to the television receiver 49 via the VRAM 70 and the D / A converter 71 for display.

【手続補正5】[Procedure Amendment 5]

【補正対象書類名】明細書[Document name to be amended] Statement

【補正対象項目名】0047[Correction target item name] 0047

【補正方法】変更[Correction method] Change

【補正内容】[Correction content]

【0047】次に、図3のフローチャートを参照して、
その動作について説明する。いま、MDデータドライブ
装置76に、内部にミニディスク3が収容されているカ
ートリッジ2を装着すると、マイクロコンピュータ74
は、最初にステップS1において、ドライブ装置76が
装着されたディスクのフォーマットを調べるための処理
を実行する。
Next, referring to the flowchart of FIG.
The operation will be described. MD data drive now
When the cartridge 2 in which the mini disk 3 is housed is mounted in the device 76 , the microcomputer 74
First, in step S1, a process for checking the format of the disc in which the drive device 76 is mounted is executed.

【手続補正6】[Procedure correction 6]

【補正対象書類名】明細書[Document name to be amended] Statement

【補正対象項目名】0048[Correction target item name] 0048

【補正方法】変更[Correction method] Change

【補正内容】[Correction content]

【0048】即ち、ミニディスク3には、図4に示すよ
うに、その内周の所定の領域にリードイン領域が設けら
れ、最外周側にリードアウト領域が設けられている。そ
して、このリードイン領域とリードアウト領域の間に、
ユーザが所定のデータを記録することができるようにな
されており、この領域の最内周側には、ユーザTOC領
域が設けられ、そこにユーザが必要とするTOCデータ
を随時記録することができるようになされている。この
ユーザTOC領域には、通常の音楽用MDの場合、記録
されている曲番のアドレスが記録されるが、本実施例に
おいては、このユーザTOC領域に、さらにフォーマッ
トに対応する識別データが記録されるようになされてい
る。
That is, as shown in FIG. 4, the mini disc 3 is provided with a lead-in area in a predetermined area on its inner circumference and a lead-out area on the outermost circumference side. And between this lead-in area and lead-out area,
The user can record predetermined data, and the user TOC area is provided on the innermost side of this area, and the TOC data required by the user can be recorded at any time. It is done like this. In the case of a normal music MD , the address of the recorded music number is recorded in this user TOC area, but in this embodiment, identification data corresponding to the format is further recorded in this user TOC area. It is designed to be done.

【手続補正7】[Procedure Amendment 7]

【補正対象書類名】明細書[Document name to be amended] Statement

【補正対象項目名】0049[Correction target item name] 0049

【補正方法】変更[Correction method] Change

【補正内容】[Correction content]

【0049】マイクロコンピュータ74は、MDデータ
ドライブ装置76にカートリッジ2が挿入されたとき、
このユーザTOCデータを読み取り、その識別データか
らフォーマットを調べる。この識別データは、マイクロ
コンピュータ74(RISCCPU74a)が異なる種
類のものに取り替えられた場合(異なる機種にミニディ
スクが装着された場合)においても、解釈できるよう
に、中間言語的プログラムで記述されている。
The microcomputer 74 uses the MD data
When the cartridge 2 is inserted into the drive device 76 ,
This user TOC data is read and the format is checked from the identification data. This identification data is described in an intermediate language program so that it can be interpreted even when the microcomputer 74 (RISCCPU 74a) is replaced with a different type (when a mini disk is attached to a different model). .

【手続補正8】[Procedure Amendment 8]

【補正対象書類名】明細書[Document name to be amended] Statement

【補正対象項目名】0051[Correction target item name] 0051

【補正方法】変更[Correction method] Change

【補正内容】[Correction content]

【0051】即ち、装着されたのが、通常の音楽用MD
(オーディオ信号が記録される)である(MDフォーマ
ットのディスクである)場合、メモリ66には、図6に
示した装置と同一の機能を実行するためのプログラムが
ロードされる。また、MDデータ対応フォーマットのデ
ィスクが装着された場合、上述したMDデータフォーマ
ットの処理を実行するためのプログラムがロードされ
る。
That is, the one mounted is a normal music MD
If (audio signal is recorded) (is MD format disc), the memory 66 is loaded with a program for executing the same function as that of the apparatus shown in FIG. In addition, the MD data compatible format
When the disk is installed, the MD data former described above
Program for executing the processing of Tsu door is loaded.

【手続補正9】[Procedure Amendment 9]

【補正対象書類名】明細書[Document name to be amended] Statement

【補正対象項目名】0052[Correction target item name] 0052

【補正方法】変更[Correction method] Change

【補正内容】[Correction content]

【0052】例えば、通常の音楽用MDが装着され、再
生が指令されると、ドライブ装置76は、装着されたミ
ニディスク3からデータを再生し、メモリ66に供給
し、記憶させる。DSP65は、メモリ66に記憶され
たデジタルオーディオデータを、同様にメモリ66に記
憶されたプログラムに従って伸長処理する(デコードす
る)。DSP65によりデコードされたデータは、A/
D,D/A変換器64に入力され、D/A変換された
後、スイッチ63を介してスピーカ45に出力され、放
音される。あるいはまた、必要に応じてスイッチ63か
らフィルタ62、インターフェース61を介して電話回
線に出力される。
For example, when a normal music MD is loaded and playback is instructed, the drive device 76 plays back data from the loaded minidisk 3 and supplies it to the memory 66 for storage. The DSP 65 expands (decodes) the digital audio data stored in the memory 66 according to a program similarly stored in the memory 66. The data decoded by the DSP 65 is A /
After being input to the D / D / A converter 64 and D / A converted, the sound is output to the speaker 45 via the switch 63 and emitted. Alternatively, it is output from the switch 63 to the telephone line via the filter 62 and the interface 61 as required.

【手続補正10】[Procedure Amendment 10]

【補正対象書類名】明細書[Document name to be amended] Statement

【補正対象項目名】0053[Correction target item name] 0053

【補正方法】変更[Correction method] Change

【補正内容】[Correction content]

【0053】MDデータドライブ装置76に装着された
ミニディスク3が、例えば上述したCD−Iのフォーマ
ットによりMPEG方式のフォーマットで、ビデオデー
タとオーディオデータとが圧縮されて記録されている
Dデータ対応フォーマットのディスクである場合、再生
が指令されると、オーディオデータは、上述した場合と
同様に、DSP65により処理され(処理内容は、MD
における場合と異なる)、出力される。
The mini disc 3 mounted in the MD data drive device 76 is an M format in which video data and audio data are compressed and recorded in an MPEG format by the above-mentioned CD-I format, for example.
In the case of a disc of the D data compatible format , when reproduction is instructed, the audio data is processed by the DSP 65 as in the case described above (the processing content is MD
Is output).

【手続補正11】[Procedure Amendment 11]

【補正対象書類名】明細書[Document name to be amended] Statement

【補正対象項目名】0066[Correction target item name] 0066

【補正方法】変更[Correction method] Change

【補正内容】[Correction content]

【0066】装着されたのが、MDデータ対応フォーマ
ットのミニディスクである場合、例えばVTR47より
供給されたアナログビデオ信号は、D/A,A/D変換
器兼コントローラ92によりA/D変換され、ビデオプ
ロセッサ93に入力される。ビデオプロセッサ93は、
入力されたビデオデータをRAM98(またはRAM9
4)に一旦記憶させる。そして、RAM94に記憶され
ているプログラムに従って、RAM98に記憶されたビ
デオデータを、例えばMPEG方式に従って圧縮処理す
る。
The MD data compatible former is attached.
In the case of a mini disc, for example, an analog video signal supplied from the VTR 47 is A / D converted by the D / A, A / D converter / controller 92 and input to the video processor 93. The video processor 93
The input video data is transferred to RAM98 (or RAM9
4) Store it once. Then, according to the program stored in the RAM 94, the video data stored in the RAM 98 is compressed according to, for example, the MPEG system.

【手続補正12】[Procedure Amendment 12]

【補正対象書類名】明細書[Document name to be amended] Statement

【補正対象項目名】0069[Correction target item name] 0069

【補正方法】変更[Correction method] Change

【補正内容】[Correction content]

【0069】ドライブ装置76に装着したミニディスク
3が、通常の音声用MDフォーマットのディスクである
場合、RAM66には、MDフォーマットの圧縮伸長を
行うためのプログラムがロードされる。その結果、入力
されたアナログオーディオ信号がMDフォーマットに変
換されて、ドライブ装置76に装着されているミニディ
スク3に記録される。
When the mini disk 3 mounted in the drive device 76 is a normal audio MD format disk, the RAM 66 is loaded with a program for compressing and expanding the MD format. As a result, the input analog audio signal is converted into the MD format and recorded on the mini disk 3 mounted on the drive device 76.

【手続補正13】[Procedure Amendment 13]

【補正対象書類名】図面[Document name to be corrected] Drawing

【補正対象項目名】図2[Name of item to be corrected] Figure 2

【補正方法】変更[Correction method] Change

【補正内容】[Correction content]

【図2】 [Fig. 2]

【手続補正14】[Procedure Amendment 14]

【補正対象書類名】図面[Document name to be corrected] Drawing

【補正対象項目名】図5[Name of item to be corrected] Figure 5

【補正方法】変更[Correction method] Change

【補正内容】[Correction content]

【図5】 [Figure 5]

Claims (3)

【特許請求の範囲】[Claims] 【請求項1】 記録媒体にデータを圧縮または伸長処理
して記録または再生するデータ処理装置において、 前記記録媒体に記録されているデータの種類を判定する
判定手段と、 前記判定手段の判定結果に対応するプログラムをロード
して、前記データを圧縮または伸長処理する処理手段と
を備えることを特徴とするデータ処理装置。
1. A data processing device for recording or reproducing data by compressing or expanding data on a recording medium, comprising: a determining means for determining the type of data recorded on the recording medium; and a determination result of the determining means. A data processing apparatus comprising: a processing unit that loads a corresponding program and compresses or expands the data.
【請求項2】 前記データは、デジタルオーディオデー
タであることを特徴とする請求項1に記載のデータ処理
装置。
2. The data processing apparatus according to claim 1, wherein the data is digital audio data.
【請求項3】 前記データは、デジタルビデオデータで
あることを特徴とする請求項1または2に記載のデータ
処理装置。
3. The data processing device according to claim 1, wherein the data is digital video data.
JP8226693A 1993-04-09 1993-04-09 Data processor Pending JPH06295532A (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP8226693A JPH06295532A (en) 1993-04-09 1993-04-09 Data processor

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP8226693A JPH06295532A (en) 1993-04-09 1993-04-09 Data processor

Related Child Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2004072977A Division JP3604036B2 (en) 2004-03-15 2004-03-15 Data recording device

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JPH06295532A true JPH06295532A (en) 1994-10-21

Family

ID=13769682

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP8226693A Pending JPH06295532A (en) 1993-04-09 1993-04-09 Data processor

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JPH06295532A (en)

Cited By (4)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPH08180586A (en) * 1994-12-26 1996-07-12 Sony Corp Recording and reproducing apparatus
JP2001028167A (en) * 1999-07-14 2001-01-30 Kenwood Corp Disk reproducing system, disk reproducing device, disk reproducing method and recording medium
JP2006113599A (en) * 1995-05-22 2006-04-27 At & T Corp Data protocol for music chip
US7325119B2 (en) 2002-12-24 2008-01-29 Funai Electric Co., Ltd. Data storage apparatus capable of storing data stored in external equipment

Cited By (4)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPH08180586A (en) * 1994-12-26 1996-07-12 Sony Corp Recording and reproducing apparatus
JP2006113599A (en) * 1995-05-22 2006-04-27 At & T Corp Data protocol for music chip
JP2001028167A (en) * 1999-07-14 2001-01-30 Kenwood Corp Disk reproducing system, disk reproducing device, disk reproducing method and recording medium
US7325119B2 (en) 2002-12-24 2008-01-29 Funai Electric Co., Ltd. Data storage apparatus capable of storing data stored in external equipment

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US6058091A (en) Recording apparatus and method for recording information onto a recording medium having a plurality of areas
US5701384A (en) Different track searching method for video compact disc recording/reproducing system and apparatus thereof
JPH08140043A (en) Method and device for recording picture signal, method and device for reproducing picture signal and picture signal recording disk medium
US6154427A (en) Recording medium, recording apparatus, reproducing method, and reproducing apparatus
US6577563B1 (en) Disk apparatus
JP2000076794A (en) Information recording and reproducing device
JPH06295532A (en) Data processor
JP3517962B2 (en) Disk recording and playback device
US6215754B1 (en) High capacity compact disk player
JP3604036B2 (en) Data recording device
JPH09306088A (en) Compact disk regeneration device
JP2005072799A (en) Recording apparatus and recording method
JPH1186446A (en) Device and method for data reproduction
US6205285B1 (en) Video CD reproduction controlling device and its controlling method
JPH117705A (en) Recorder of optical disc, optical disc data transfer device, optical disc data format device and optical disc reproducer
JP2864950B2 (en) Management method of compressed video data
JP3453466B2 (en) How to write title information on a recording medium
KR0182439B1 (en) Method for the continuous reproduction of a video disc album
JP2953320B2 (en) Information recording / reproducing device
JPH07222109A (en) Reproducing device
JPH09306085A (en) Signal regeneration method and recording medium regeneration device using it
JPH0644753A (en) Display method
JPH05325508A (en) Disk recording and reproducing device
JP2001128119A (en) Encoded data recording and reproducing device, encoded data reproducing device, and encoded data recording medium
JPH06231538A (en) Disk recorder/reproducer

Legal Events

Date Code Title Description
A02 Decision of refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A02

Effective date: 20040113

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20040315

A911 Transfer of reconsideration by examiner before appeal (zenchi)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A911

Effective date: 20040407

A912 Removal of reconsideration by examiner before appeal (zenchi)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A912

Effective date: 20040604