JP2021013865A - Game machine - Google Patents

Game machine Download PDF

Info

Publication number
JP2021013865A
JP2021013865A JP2020192126A JP2020192126A JP2021013865A JP 2021013865 A JP2021013865 A JP 2021013865A JP 2020192126 A JP2020192126 A JP 2020192126A JP 2020192126 A JP2020192126 A JP 2020192126A JP 2021013865 A JP2021013865 A JP 2021013865A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
value
setting
game
control
state
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP2020192126A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JP2021013865A5 (en
Inventor
小倉 敏男
Toshio Ogura
敏男 小倉
Original Assignee
株式会社三共
Sankyo Co Ltd
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by 株式会社三共, Sankyo Co Ltd filed Critical 株式会社三共
Priority to JP2020192126A priority Critical patent/JP2021013865A/en
Publication of JP2021013865A publication Critical patent/JP2021013865A/en
Publication of JP2021013865A5 publication Critical patent/JP2021013865A5/ja
Pending legal-status Critical Current

Links

Images

Abstract

To provide a game machine capable of reducing a risk of erroneous detection.SOLUTION: A game machine includes: first control means; a magnet sensor that is subjected to operation control by the first control means and detects a reference value and reports the first control means that a change in a magnetic field from the reference value is outside a reference range; and second control means for operating a movable body by performing operation control of a drive source on the basis of information outputted from the first control means. The second control means performs initial operation of the movable body on the basis of specific information that is outputted from the first control means and is capable of identifying power-on, and the first control means outputs specific information to the second control means after power is turned on and does not allow the magnet sensor to detect a reference value at least until completion of the initial operation of the movable body by the second control means.SELECTED DRAWING: Figure 9-12

Description

本発明は、パチンコ遊技機等の遊技機に関する。 The present invention relates to a gaming machine such as a pachinko gaming machine.
遊技機として、遊技媒体である遊技球を発射装置によって遊技領域に発射し、遊技領域に設けられている入賞口などの入賞領域に遊技球が入賞すると、所定の入賞価値を遊技者に与えるように構成されたものがある。さらに、識別情報を可変表示(「変動」ともいう。)可能な可変表示手段が設けられ、可変表示手段において識別情報の可変表示の表示結果が特定表示結果となった場合に、所定の遊技価値を遊技者に与えるように構成されたものがある(いわゆるパチンコ機)。 As a game machine, a game ball, which is a game medium, is launched into a game area by a launching device, and when the game ball wins a prize area such as a prize opening provided in the game area, a predetermined prize value is given to the player. There is one configured in. Further, a variable display means capable of variable display (also referred to as “variation”) of the identification information is provided, and when the display result of the variable display of the identification information becomes the specific display result in the variable display means, a predetermined game value. There is something that is configured to give the player (so-called pachinko machine).
なお、入賞価値とは、入賞領域への遊技球の入賞に応じて賞球を払い出したり得点や景品を付与したりすることである。また、遊技価値とは、特定表示結果となった場合に遊技機の遊技領域に設けられた可変入賞球装置の状態が打球が入賞しやすい遊技者にとって有利な状態になることや、遊技者にとって有利な状態になるための権利を発生させたりすることや、賞球払出の条件が成立しやすくなる状態になることである。 The winning value is to pay out the winning ball or give a score or a prize according to the winning of the game ball in the winning area. Further, the game value means that the state of the variable winning ball device provided in the game area of the game machine becomes an advantageous state for the player who is likely to win a winning ball when a specific display result is obtained, or for the player. It is to generate the right to be in an advantageous state and to be in a state where the conditions for paying out prize balls are easily satisfied.
パチンコ遊技機では、始動入賞口に遊技球が入賞したことにもとづいて可変表示手段において開始される特別図柄(識別情報)の可変表示の表示結果として、あらかじめ定められた特定の表示態様が導出表示された場合に、「大当り(有利状態)」が発生する。なお、導出表示とは、図柄を停止表示させることである。大当りが発生すると、例えば、大入賞口が所定回数開放して打球が入賞しやすい大当り遊技状態に移行する。そして、各開放期間において、所定個(例えば10個)の大入賞口への入賞があると大入賞口は閉成する。そして、大入賞口の開放回数は、所定回数(例えば16ラウンド)に固定されている。なお、各開放について開放時間(例えば29秒)が決められ、入賞数が所定個に達しなくても開放時間が経過すると大入賞口は閉成する。以下、各々の大入賞口の開放期間をラウンドということがある。 In the pachinko gaming machine, as a display result of the variable display of the special symbol (identification information) started by the variable display means based on the winning of the game ball in the starting winning opening, a predetermined specific display mode is derived and displayed. If this is done, a "big hit (advantageous state)" will occur. The derivation display is to stop and display the symbol. When a big hit occurs, for example, the big winning opening opens a predetermined number of times to shift to a big hit game state in which a hit ball is easy to win. Then, in each opening period, if a predetermined number (for example, 10) is won in the large winning opening, the large winning opening is closed. The number of times the large winning opening is opened is fixed to a predetermined number of times (for example, 16 rounds). An opening time (for example, 29 seconds) is determined for each opening, and even if the number of winnings does not reach a predetermined number, the large winning opening is closed when the opening time elapses. Hereinafter, the opening period of each large winning opening may be referred to as a round.
そのような遊技機において、例えば、特許文献1には、パチンコ遊技機の前枠を開放した状態で設定値の変更等の操作が可能であることが記載されている。また、特許文献2には、互いに直交する3軸に沿って配置されたアモルファスワイヤに外部から与えられた磁界によるインピーダンスの変化を検出して各々の変化量にもとづく検出電圧を出力する構成の磁気センサを用いて、磁石が遊技機近傍に存在するか否かを検出する(すなわち異常を検出する)構成が記載されている。 In such a gaming machine, for example, Patent Document 1 describes that operations such as changing a set value can be performed with the front frame of the pachinko gaming machine open. Further, Patent Document 2 describes a magnet having a configuration in which changes in impedance due to a magnetic field applied from the outside are detected on amorphous wires arranged along three axes orthogonal to each other and a detection voltage is output based on the amount of each change. A configuration is described in which a sensor is used to detect whether or not a magnet is present in the vicinity of the game machine (that is, to detect an abnormality).
特開2010−200902号公報Japanese Unexamined Patent Publication No. 2010-200902 特開2009−279247号公報JP-A-2009-279247
特許文献2に記載された構成を特許文献1に記載されたパチンコ遊技機に適用することが考えられる。しかしながら、単純に適用すると、設定値の変更等の操作を行うために前枠が開閉されること(すなわち前枠の状態の変化)が、磁気センサの検出値(例えば基準値)に影響を及ぼし、誤検出が生じるおそれがある。 It is conceivable to apply the configuration described in Patent Document 2 to the pachinko gaming machine described in Patent Document 1. However, when applied simply, the opening and closing of the front frame (that is, the change in the state of the front frame) in order to perform operations such as changing the set value affects the detection value (for example, the reference value) of the magnetic sensor. , False detection may occur.
そこで、本発明は、誤検出のおそれを低減することができる遊技機を提供することを目的とする。 Therefore, an object of the present invention is to provide a gaming machine capable of reducing the risk of erroneous detection.
(1)上記目的を達成するため、本願発明に係る遊技機は、駆動源により可動体(例えば、可動体32)を動作させる遊技機であって、第1制御手段(例えば、遊技制御用マイクロコンピュータ100)と、第1制御手段により動作制御されて基準値(例えば、基準磁界設定部136IW204において設定される不正磁場を判定するための基準値)を検出するとともに、該基準値からの磁界の変化が基準範囲外となると第1制御手段に通知を行う磁石センサ(例えば、第1磁気検出器136IW100や第2磁気検出器136IW101)と、第1制御手段から出力される情報にもとづいて駆動源の動作制御を行い可動体を動作させる第2制御手段(例えば、演出制御用CPU120)とを備え、第2制御手段は、第1制御手段から出力される電源が投入されたことを特定可能な特定情報(例えば、設定確認処理終了コマンドや設定変更処理終了コマンド、電断からの復旧を指示するコマンド、初期化を指示するコマンド等の電源投入コマンド)にもとづいて可動体の初期動作を行い(例えば、演出制御用CPU120がステップ72AKS014、72AKS023を実行する部分。図9−11参照)、第1制御手段は、電源が投入された後に第2制御手段に特定情報を出力し、少なくとも第2制御手段による可動体の初期動作が終了するまで磁石センサに基準値を検出させない(例えば、CPU103がステップ136IWS021、136IWS023、136IWS032、および136IWS033のいずれかと、ステップ136IWS034a〜136IWS034bの処理を実行する部分。図9−12、図9−13参照)ことを特徴とする。
そのような構成によれば、誤検出のおそれを低減することができる。
(1) In order to achieve the above object, the gaming machine according to the present invention is a gaming machine that operates a movable body (for example, a movable body 32) by a drive source, and is a first control means (for example, a game control micro). The operation is controlled by the computer 100) and the first control means to detect a reference value (for example, a reference value for determining an illegal magnetic field set in the reference magnetic field setting unit 136IW204), and the magnetic field from the reference value is detected. A magnet sensor (for example, the first magnetic detector 136IW100 or the second magnetic detector 136IW101) that notifies the first control means when the change is out of the reference range, and a drive source based on the information output from the first control means. The second control means (for example, the effect control CPU 120) is provided, and the second control means can specify that the power output from the first control means is turned on. Initial operation of the movable body is performed based on specific information (for example, power-on command such as setting confirmation processing end command, setting change processing end command, recovery instruction command from power failure, initialization instruction command, etc.) ( For example, the part where the effect control CPU 120 executes steps 72AKS014 and 72AKS023 (see FIG. 9-11), the first control means outputs specific information to the second control means after the power is turned on, and at least the second control A portion where the magnet sensor does not detect a reference value until the initial operation of the movable body by the means is completed (for example, the CPU 103 executes one of steps 136IWS021, 136IWS023, 136IWS032, and 136IWS033 and the processes of steps 136IWS034a to 136IWS034b). -12, see FIG. 9-13).
According to such a configuration, the possibility of erroneous detection can be reduced.
(2)上記目的を達成するため、本願発明に係る遊技機の他の態様は、駆動源により可動体(例えば、可動体32)を動作させる遊技機であって、第1制御手段(例えば、遊技制御用マイクロコンピュータ100)と、第1制御手段により動作制御されて基準値(例えば、基準磁界設定部136IW204において設定される不正磁場を判定するための基準値)を検出するとともに、該基準値からの磁界の変化が基準範囲外となると第1制御手段に通知を行う磁石センサ(例えば、第1磁気検出器136IW100や第2磁気検出器136IW101)と、第1制御手段から出力される情報にもとづいて駆動源の動作制御を行い可動体を動作させる第2制御手段(例えば、演出制御用CPU120)と、閉鎖状態と開放状態とに変化可能な扉体(例えば、遊技機用枠3)とを備え、第1制御手段は、扉体が閉鎖状態である場合に、第2制御手段に特定情報(例えば、設定確認処理終了コマンドや設定変更処理終了コマンド、電断からの復旧を指示するコマンド、初期化を指示するコマンド等の電源投入コマンド)を出力するとともに、磁石センサに基準値を検出させ(例えば、CPU103がステップ136IWS021a〜S021c、136IWS023a〜S023b、136IWS032a〜S032c、および136IWS033a〜S033bのいずれかの処理を実行する部分。図9−14、図9−15参照)、第2制御手段は、第1制御手段から出力される特定情報にもとづいて可動体の初期動作を行う(例えば、演出制御用CPU120がステップ72AKS014、72AKS023を実行する部分。図9−11、図9−14、図9−15参照)ことを特徴とする。
そのような構成によれば、誤検出のおそれを低減することができる。
(2) In order to achieve the above object, another aspect of the gaming machine according to the present invention is a gaming machine that operates a movable body (for example, a movable body 32) by a drive source, and is a first control means (for example, a movable body 32). The game control microcomputer 100) and the first control means control the operation to detect a reference value (for example, a reference value for determining an illegal magnetic field set in the reference magnetic field setting unit 136IW204), and the reference value. The magnet sensor (for example, the first magnetic detector 136IW100 and the second magnetic detector 136IW101) that notifies the first control means when the change of the magnetic field from the above is out of the reference range, and the information output from the first control means. A second control means (for example, a CPU 120 for effect control) that controls the operation of the drive source to operate the movable body, and a door body (for example, a frame 3 for a game machine) that can be changed between a closed state and an open state. When the door body is in the closed state, the first control means gives the second control means specific information (for example, a setting confirmation process end command, a setting change process end command, and a command instructing recovery from a power failure). , A power-on command such as a command to instruct initialization) is output, and the magnet sensor detects a reference value (for example, any of steps 136IWS021a to S021c, 136IWS023a to S023b, 136IWS032a to S032c, and 136IWS033a to S033b. The part that executes the process; see FIGS. 9-14 and 9-15), the second control means performs the initial operation of the movable body based on the specific information output from the first control means (for example, effect). A portion in which the control CPU 120 executes steps 72AKS014 and 72AKS023 (see FIGS. 9-11, 9-14, and 9-15).
According to such a configuration, the possibility of erroneous detection can be reduced.
(3)上記目的を達成するため、本願発明に係る遊技機の他の態様は、駆動源により可動体(例えば、可動体32)を動作させる遊技機であって、第1制御手段(例えば、遊技制御用マイクロコンピュータ100)と、第1制御手段により動作制御されて基準値(例えば、基準磁界設定部136IW204において設定される不正磁場を判定するための基準値)を検出するとともに、該基準値からの磁界の変化が基準範囲外となると第1制御手段に通知を行う磁石センサ(例えば、第1磁気検出器136IW100や第2磁気検出器136IW101)と、第1制御手段から出力される情報にもとづいて駆動源の動作制御を行い可動体を動作させる第2制御手段(例えば、演出制御用CPU120)と、閉鎖状態と開放状態とに変化可能な扉体(例えば、遊技機用枠3)とを備え、第1制御手段は、電源が投入された後に第2制御手段に特定情報(例えば、設定確認処理終了コマンドや設定変更処理終了コマンド、電断からの復旧を指示するコマンド、初期化を指示するコマンド等の電源投入コマンド)を出力し(例えば、CPU103がステップ136IWS021、136IWS023、136IWS032、および136IWS033のいずれかの処理を実行する部分。図9−16参照)、扉体が閉鎖状態である場合に、第2制御手段に所定情報(例えば、遊技機用枠3が閉鎖状態であることを指定するコマンド)を出力する(例えば、CPU103がステップ059IWS003の処理を実行する部分。図9−10参照)とともに、磁石センサに基準値を検出させ(例えば、例えば、CPU103がステップ136IWS034c〜136IWS034dの処理を実行する部分。図9−16、図9−17参照)、第2制御手段は、第1制御手段から出力される特定情報および所定情報にもとづいて可動体の初期動作を行う(例えば、図9−17参照)ことを特徴とする。
そのような構成によれば、誤検出のおそれを低減することができる。
(3) In order to achieve the above object, another aspect of the gaming machine according to the present invention is a gaming machine that operates a movable body (for example, a movable body 32) by a drive source, and is a first control means (for example, a movable body 32). The game control microcomputer 100) and the first control means control the operation to detect a reference value (for example, a reference value for determining an illegal magnetic field set in the reference magnetic field setting unit 136IW204), and the reference value. The magnet sensor (for example, the first magnetic detector 136IW100 and the second magnetic detector 136IW101) that notifies the first control means when the change of the magnetic field from the above is out of the reference range, and the information output from the first control means. A second control means (for example, a CPU 120 for effect control) that controls the operation of the drive source to operate the movable body, and a door body (for example, a frame 3 for a game machine) that can be changed between a closed state and an open state. The first control means provides the second control means with specific information (for example, a setting confirmation process end command, a setting change process end command, a command for instructing recovery from a power failure, and initialization) after the power is turned on. A power-on command such as a command to be instructed) is output (for example, a portion where the CPU 103 executes any of steps 136IWS021, 136IWS023, 136IWS032, and 136IWS033; see FIG. 9-16), and the door body is in the closed state. In this case, output predetermined information (for example, a command for designating that the gaming machine frame 3 is in the closed state) to the second control means (for example, a portion where the CPU 103 executes the process of step 059IWS003; FIG. 9-10. (See), the magnet sensor detects the reference value (for example, the portion where the CPU 103 executes the processes of steps 136IWS034c to 136IWS034d. See FIGS. 9-16 and 9-17), and the second control means is the first. It is characterized in that the initial operation of the movable body is performed based on the specific information and predetermined information output from the control means (see, for example, FIG. 9-17).
According to such a configuration, the possibility of erroneous detection can be reduced.
(4)上記(1)から(3)のいずれかの遊技機において、複数の可動体を備え、複数の可動体のいずれの初期動作が行われる期間も磁石センサに基準値を検出させる期間と重複しないようにしてもよい。
そのような構成によれば、誤検出のおそれを低減することができる。
(4) In any of the game machines (1) to (3) above, a plurality of movable bodies are provided, and the period during which any of the initial operations of the plurality of movable bodies is performed is a period during which the magnet sensor detects a reference value. It may not be duplicated.
According to such a configuration, the possibility of erroneous detection can be reduced.
(5)上記(1)から(4)のいずれかの遊技機において、複数の扉体(例えば、遊技機用枠3やガラス扉枠3a)を備え、第1制御手段は、全ての扉体が閉鎖状態である場合に、磁石センサに基準値を検出させるようにしてもよい。
そのような構成によれば、誤検出のおそれを低減することができる。
(5) In any of the game machines (1) to (4) above, a plurality of door bodies (for example, a game machine frame 3 and a glass door frame 3a) are provided, and the first control means is all the door bodies. May be made to detect the reference value by the magnet sensor when is in the closed state.
According to such a configuration, the possibility of erroneous detection can be reduced.
(6)上記(1)から(5)のいずれかの遊技機において、可動体の動作は、初期動作と演出動作とで動作態様が異なるようにしてもよい。
そのような構成によれば、初期動作を好適に行うことができる。
(6) In any of the game machines (1) to (5) above, the motion of the movable body may be different between the initial motion and the effect motion.
According to such a configuration, the initial operation can be preferably performed.
この実施の形態におけるパチンコ遊技機の正面図である。It is a front view of the pachinko gaming machine in this embodiment. パチンコ遊技機に搭載された各種の制御基板などを示す構成図である。It is a block diagram which shows various control boards and the like mounted on the pachinko game machine. 遊技制御メイン処理の一例を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows an example of the game control main processing. 遊技制御用タイマ割込み処理の一例を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows an example of timer interrupt processing for game control. 特別図柄プロセス処理の一例を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows an example of a special symbol process process. 演出制御メイン処理の一例を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows an example of the effect control main processing. 演出制御プロセス処理の一例を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows an example of an effect control process process. パチンコ遊技機の回路構成例を示すブロック図である。It is a block diagram which shows the circuit structure example of a pachinko game machine. 払出制御基板の回路構成を示すブロック図である。It is a block diagram which shows the circuit structure of the payout control board. パチンコ遊技機を示す背面図である。It is a rear view which shows the pachinko game machine. 表示結果判定テーブルを示す説明図である。It is explanatory drawing which shows the display result determination table. (1)〜(3)は、設定示唆演出の演出態様を示す説明図、(4)は、設定示唆演出の演出態様を決定するためのテーブルを示す説明図である。(1) to (3) are explanatory views showing the effect mode of the setting suggestion effect, and (4) is an explanatory diagram showing a table for determining the effect mode of the setting suggestion effect. 電源投入時処理の一例を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows an example of the processing at the time of power-on. 電源投入時処理の一例を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows an example of the processing at the time of power-on. 電源投入時処理の一例を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows an example of the processing at the time of power-on. セキュリティ信号の出力期間を示すタイミング図である。It is a timing diagram which shows the output period of a security signal. 電源投入時に設定変更中フラグがセットされているときの報知例を示す説明図である。It is explanatory drawing which shows the notification example when the setting changing flag is set at the time of power-on. 電源投入時処理の一例を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows an example of the processing at the time of power-on. (1)は、設定値確定前に電源断が発生した場合の制御、(2)は、設定値確定後に電源断が発生した場合の制御を示す説明図である。(1) is an explanatory diagram showing control when a power cut occurs before the set value is fixed, and (2) shows control when a power cut occurs after the set value is fixed. 磁気検出器、設定基板および主基板の一例を示すブロック図である。It is a block diagram which shows an example of a magnetic detector, a setting board and a main board. 磁気検出器の構成の一例を示すブロック図である。It is a block diagram which shows an example of the structure of a magnetic detector. 磁気検出器の構成の一例を示すブロック図である。It is a block diagram which shows an example of the structure of a magnetic detector. 磁気検出器の入出力端子の機能を説明する説明図である。It is explanatory drawing explaining the function of the input / output terminal of a magnetic detector. 制御部の制御構成の一例を示すブロック図である。It is a block diagram which shows an example of the control structure of a control part. 遊技制御メイン処理の一例を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows an example of the game control main processing. 遊技制御メイン処理の一例を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows an example of the game control main processing. 設定確認処理および設定変更処理を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows the setting confirmation processing and setting change processing. 磁気検出器による磁気変化の検出と各種信号の関係を示すタイムチャートである。It is a time chart which shows the relationship between the detection of a magnetic change by a magnetic detector and various signals. 扉開放判定処理の一例を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows an example of a door opening determination process. 電源投入時コマンド処理の一例を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows an example of the command processing at power-on. 遊技制御メイン処理の一例を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows an example of the game control main processing. 磁気検出器の基準値設定タイミングと可動体の初期動作タイミングとの関係を示すタイムチャートである。It is a time chart which shows the relationship between the reference value setting timing of a magnetic detector and the initial operation timing of a movable body. 遊技制御メイン処理の一例を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows an example of the game control main processing. 磁気検出器の基準値設定タイミングと可動体の初期動作タイミングとの関係を示すタイムチャートである。It is a time chart which shows the relationship between the reference value setting timing of a magnetic detector and the initial operation timing of a movable body. 遊技制御メイン処理の一例を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows an example of the game control main processing. 磁気検出器の基準値設定タイミングと可動体の初期動作タイミングとの関係を示すタイムチャートである。It is a time chart which shows the relationship between the reference value setting timing of a magnetic detector and the initial operation timing of a movable body.
(基本説明)
まず、パチンコ遊技機1の基本的な構成及び制御(一般的なパチンコ遊技機の構成及び制御でもある。)について説明する。
(Basic explanation)
First, the basic configuration and control of the pachinko gaming machine 1 (also the configuration and control of a general pachinko gaming machine) will be described.
(パチンコ遊技機1の構成等)
図1は、パチンコ遊技機1の正面図であり、主要部材の配置レイアウトを示す。パチンコ遊技機(遊技機)1は、大別して、遊技盤面を構成する遊技盤(ゲージ盤)2と、遊技盤2を支持固定する遊技機用枠(台枠)3とから構成されている。遊技盤2には、遊技領域が形成され、この遊技領域には、遊技媒体としての遊技球が、所定の打球発射装置から発射されて打ち込まれる。
(Configuration of pachinko gaming machine 1 etc.)
FIG. 1 is a front view of the pachinko gaming machine 1, showing an arrangement layout of main members. The pachinko gaming machine (gaming machine) 1 is roughly divided into a gaming board (gauge board) 2 constituting the game board surface and a game machine frame (underframe) 3 for supporting and fixing the game board 2. A game area is formed on the game board 2, and a game ball as a game medium is launched from a predetermined ball launching device and is driven into the game area.
遊技盤2の所定位置(図1に示す例では、遊技領域の右側方)には、複数種類の特別識別情報としての特別図柄(特図ともいう)の可変表示(特図ゲームともいう)を行う第1特別図柄表示装置4A及び第2特別図柄表示装置4Bが設けられている。これらは、それぞれ、7セグメントのLEDなどからなる。特別図柄は、「0」〜「9」を示す数字や「−」などの点灯パターンなどにより表される。特別図柄には、LEDを全て消灯したパターンが含まれてもよい。 A variable display (also referred to as a special figure game) of a special symbol (also referred to as a special figure) as a plurality of types of special identification information is displayed at a predetermined position of the game board 2 (in the example shown in FIG. 1, the right side of the game area). The first special symbol display device 4A and the second special symbol display device 4B to be performed are provided. Each of these consists of 7-segment LEDs and the like. The special symbol is represented by a number indicating "0" to "9" or a lighting pattern such as "-". The special symbol may include a pattern in which all the LEDs are turned off.
なお、特別図柄の「可変表示」とは、例えば、複数種類の特別図柄を変動可能に表示することである(後述の他の図柄についても同じ)。変動としては、複数の図柄の更新表示、複数の図柄のスクロール表示、1以上の図柄の変形、1以上の図柄の拡大/縮小などがある。特別図柄や後述の普通図柄の変動では、複数種類の特別図柄又は普通図柄が更新表示される。後述の飾り図柄の変動では、複数種類の飾り図柄がスクロール表示又は更新表示されたり、1以上の飾り図柄が変形や拡大/縮小されたりする。なお、変動には、ある図柄を点滅表示する態様も含まれる。可変表示の最後には、表示結果として所定の特別図柄が停止表示(導出又は導出表示などともいう)される(後述の他の図柄の可変表示についても同じ)。なお、可変表示を変動表示、変動と表現する場合がある。 The "variable display" of the special symbol is, for example, to display a plurality of types of special symbols in a variable manner (the same applies to other symbols described later). Fluctuations include update display of a plurality of symbols, scroll display of a plurality of symbols, deformation of one or more symbols, enlargement / reduction of one or more symbols, and the like. When the special symbol or the ordinary symbol described later is changed, a plurality of types of special symbols or ordinary symbols are updated and displayed. In the variation of the decorative symbols described later, a plurality of types of decorative symbols are scrolled or updated, and one or more decorative symbols are deformed or enlarged / reduced. The variation also includes a mode in which a certain symbol is blinked and displayed. At the end of the variable display, a predetermined special symbol is stopped (also referred to as derivation or derivation display) as a display result (the same applies to the variable display of other symbols described later). In addition, the variable display may be expressed as a variable display or a variable display.
なお、第1特別図柄表示装置4Aにおいて可変表示される特別図柄を「第1特図」ともいい、第2特別図柄表示装置4Bにおいて可変表示される特別図柄を「第2特図」ともいう。また、第1特図を用いた特図ゲームを「第1特図ゲーム」といい、第2特図を用いた特図ゲームを「第2特図ゲーム」ともいう。なお、特別図柄の可変表示を行う特別図柄表示装置は1種類であってもよい。 The special symbol variably displayed on the first special symbol display device 4A is also referred to as a "first special symbol", and the special symbol variably displayed on the second special symbol display device 4B is also referred to as a "second special symbol". Further, the special figure game using the first special figure is also referred to as a "first special figure game", and the special figure game using the second special figure is also referred to as a "second special figure game". It should be noted that there may be one type of special symbol display device that performs variable display of the special symbol.
遊技盤2における遊技領域の中央付近には画像表示装置5が設けられている。画像表示装置5は、例えばLCD(液晶表示装置)や有機EL(Electro Luminescence)等から構成され、各種の演出画像を表示する。画像表示装置5は、プロジェクタ及びスクリーンから構成されていてもよい。画像表示装置5には、各種の演出画像が表示される。 An image display device 5 is provided near the center of the game area on the game board 2. The image display device 5 is composed of, for example, an LCD (liquid crystal display), an organic EL (Electro Luminescence), or the like, and displays various effects images. The image display device 5 may be composed of a projector and a screen. Various effects images are displayed on the image display device 5.
例えば、画像表示装置5の画面上では、第1特図ゲームや第2特図ゲームと同期して、特別図柄とは異なる複数種類の装飾識別情報としての飾り図柄(数字などを示す図柄など)の可変表示が行われる。ここでは、第1特図ゲーム又は第2特図ゲームに同期して、「左」、「中」、「右」の各飾り図柄表示エリア5L、5C、5Rにおいて飾り図柄が可変表示(例えば上下方向のスクロール表示や更新表示)される。なお、同期して実行される特図ゲーム及び飾り図柄の可変表示を総称して単に可変表示ともいう。 For example, on the screen of the image display device 5, a decorative symbol (a symbol indicating a number or the like) as a plurality of types of decorative identification information different from the special symbol is synchronized with the first special figure game or the second special figure game. Is variable display. Here, in synchronization with the first special figure game or the second special figure game, the decorative symbols are variably displayed (for example, up and down) in the decorative symbol display areas 5L, 5C, and 5R of "left", "middle", and "right". Direction scroll display and update display). It should be noted that the special figure game and the variable display of the decorative pattern that are executed in synchronization are also collectively referred to as simply variable display.
画像表示装置5の画面上には、実行が保留されている可変表示に対応する保留表示や、実行中の可変表示に対応するアクティブ表示を表示するための表示エリアが設けられていてもよい。保留表示及びアクティブ表示を総称して可変表示に対応する可変表示対応表示ともいう。 On the screen of the image display device 5, a display area for displaying a hold display corresponding to the variable display in which execution is suspended or an active display corresponding to the variable display being executed may be provided. Hold display and active display are collectively referred to as variable display compatible display corresponding to variable display.
保留されている可変表示の数は保留記憶数ともいう。第1特図ゲームに対応する保留記憶数を第1保留記憶数、第2特図ゲームに対応する保留記憶数を第2保留記憶数ともいう。また、第1保留記憶数と第2保留記憶数との合計を合計保留記憶数ともいう。 The number of variable displays on hold is also called the number of stored items on hold. The number of reserved storages corresponding to the first special figure game is also referred to as the first reserved storage number, and the number of reserved storages corresponding to the second special figure game is also referred to as the second reserved storage number. Further, the total of the first reserved storage number and the second reserved storage number is also referred to as a total reserved storage number.
また、遊技盤2の所定位置には、複数のLEDを含んで構成された第1保留表示器25Aと第2保留表示器25Bとが設けられ、第1保留表示器25Aは、LEDの点灯個数によって、第1保留記憶数を表示し、第2保留表示器25Bは、LEDの点灯個数によって、第2保留記憶数を表示する。 Further, at a predetermined position of the game board 2, a first hold indicator 25A and a second hold indicator 25B configured to include a plurality of LEDs are provided, and the first hold indicator 25A has the number of LEDs lit. The first hold storage number is displayed, and the second hold display 25B displays the second hold storage number according to the number of LED lights.
画像表示装置5の下方には、入賞球装置6Aと、可変入賞球装置6Bとが設けられている。 Below the image display device 5, a winning ball device 6A and a variable winning ball device 6B are provided.
入賞球装置6Aは、例えば所定の玉受部材によって常に遊技球が進入可能な一定の開放状態に保たれる第1始動入賞口を形成する。第1始動入賞口に遊技球が進入したときには、所定個(例えば3個)の賞球が払い出されるとともに、第1特図ゲームが開始され得る。 The winning ball device 6A forms a first starting winning opening that is always kept in a constant open state in which a game ball can enter by a predetermined ball receiving member, for example. When a game ball enters the first start winning opening, a predetermined number (for example, three) of prize balls may be paid out and the first special figure game may be started.
可変入賞球装置6B(普通電動役物)は、ソレノイド81(図2参照)によって閉鎖状態と開放状態とに変化する第2始動入賞口を形成する。可変入賞球装置6Bは、例えば、一対の可動翼片を有する電動チューリップ型役物を備え、ソレノイド81がオフ状態であるときに可動翼片が垂直位置となることにより、当該可動翼片の先端が入賞球装置6Aに近接し、第2始動入賞口に遊技球が進入しない閉鎖状態になる(第2始動入賞口が閉鎖状態になるともいう。)。その一方で、可変入賞球装置6Bは、ソレノイド81がオン状態であるときに可動翼片が傾動位置となることにより、第2始動入賞口に遊技球が進入できる開放状態になる(第2始動入賞口が開放状態になるともいう。)。第2始動入賞口に遊技球が進入したときには、所定個(例えば3個)の賞球が払い出されるとともに、第2特図ゲームが開始され得る。なお、可変入賞球装置6Bは、閉鎖状態と開放状態とに変化するものであればよく、電動チューリップ型役物を備えるものに限定されない。 The variable winning ball device 6B (ordinary electric accessory) forms a second starting winning opening that is changed between a closed state and an open state by a solenoid 81 (see FIG. 2). The variable winning ball device 6B includes, for example, an electric tulip-shaped accessory having a pair of movable wing pieces, and the movable wing pieces are in a vertical position when the solenoid 81 is in the off state, so that the tip of the movable wing pieces is in a vertical position. Is close to the winning ball device 6A and is in a closed state in which the game ball does not enter the second starting winning opening (also referred to as the second starting winning opening is closed). On the other hand, the variable-sweep wing device 6B is in an open state in which the game ball can enter the second start winning opening because the movable wing piece is in the tilted position when the solenoid 81 is in the on state (second start). It is also said that the winning opening is open.) When a game ball enters the second start winning opening, a predetermined number (for example, three) of prize balls can be paid out and the second special figure game can be started. The variable winning ball device 6B may be any as long as it changes between the closed state and the open state, and is not limited to the one provided with the electric tulip type accessory.
遊技盤2の所定位置(図1に示す例では、遊技領域の左右下方4箇所)には、所定の玉受部材によって常に一定の開放状態に保たれる一般入賞口10が設けられる。この場合には、一般入賞口10のいずれかに進入したときには、所定個数(例えば10個)の遊技球が賞球として払い出される。 At predetermined positions of the game board 2 (in the example shown in FIG. 1, four locations on the lower left and right sides of the game area), general winning openings 10 are provided, which are always kept in a constant open state by a predetermined ball receiving member. In this case, when entering any of the general winning openings 10, a predetermined number (for example, 10) of game balls are paid out as prize balls.
入賞球装置6Aと可変入賞球装置6Bの下方には、大入賞口を有する特別可変入賞球装置7が設けられている。特別可変入賞球装置7は、ソレノイド82(図2参照)によって開閉駆動される大入賞口扉を備え、その大入賞口扉によって開放状態と閉鎖状態とに変化する特定領域としての大入賞口を形成する。 Below the winning ball device 6A and the variable winning ball device 6B, a special variable winning ball device 7 having a large winning opening is provided. The special variable winning ball device 7 includes a large winning opening door that is opened and closed by a solenoid 82 (see FIG. 2), and has a large winning opening as a specific area that changes between an open state and a closed state depending on the large winning opening door. Form.
一例として、特別可変入賞球装置7では、大入賞口扉用(特別電動役物用)のソレノイド82がオフ状態であるときに大入賞口扉が大入賞口を閉鎖状態として、遊技球が大入賞口に進入(通過)できなくなる。その一方で、特別可変入賞球装置7では、大入賞口扉用のソレノイド82がオン状態であるときに大入賞口扉が大入賞口を開放状態として、遊技球が大入賞口に進入しやすくなる。 As an example, in the special variable winning ball device 7, when the solenoid 82 for the large winning opening door (for special electric accessory) is in the off state, the large winning opening door closes the large winning opening and the game ball is large. You will not be able to enter (pass) the winning opening. On the other hand, in the special variable winning ball device 7, when the solenoid 82 for the large winning opening door is on, the large winning opening door opens the large winning opening, and the game ball can easily enter the large winning opening. Become.
大入賞口に遊技球が進入したときには、所定個数(例えば14個)の遊技球が賞球として払い出される。大入賞口に遊技球が進入したときには、例えば第1始動入賞口や第2始動入賞口及び一般入賞口10に遊技球が進入したときよりも多くの賞球が払い出される。 When a game ball enters the large prize opening, a predetermined number (for example, 14) of game balls are paid out as prize balls. When a game ball enters the large winning opening, more prize balls are paid out than when the game ball enters, for example, the first starting winning opening, the second starting winning opening, and the general winning opening 10.
一般入賞口10を含む各入賞口に遊技球が進入することを「入賞」ともいう。特に、始動口(第1始動入賞口、第2始動入賞口始動口)への入賞を始動入賞ともいう。 The entry of a game ball into each winning opening including the general winning opening 10 is also referred to as "winning". In particular, winning a prize at the starting opening (first starting winning opening, second starting winning opening starting opening) is also referred to as a starting winning.
遊技盤2の所定位置(図1に示す例では、遊技領域の左側方)には、普通図柄表示器20が設けられている。一例として、普通図柄表示器20は、7セグメントのLEDなどからなり、特別図柄とは異なる複数種類の普通識別情報としての普通図柄の可変表示を行う。普通図柄は、「0」〜「9」を示す数字や「−」などの点灯パターンなどにより表される。普通図柄には、LEDを全て消灯したパターンが含まれてもよい。このような普通図柄の可変表示は、普図ゲームともいう。 A normal symbol display 20 is provided at a predetermined position of the game board 2 (in the example shown in FIG. 1, the left side of the game area). As an example, the ordinary symbol display 20 is composed of 7-segment LEDs and the like, and performs variable display of the ordinary symbol as a plurality of types of ordinary identification information different from the special symbol. Ordinary symbols are represented by numbers indicating "0" to "9" and lighting patterns such as "-". The normal symbol may include a pattern in which all the LEDs are turned off. Such a variable display of a normal pattern is also called a normal pattern game.
画像表示装置5の左方には、遊技球が通過可能な通過ゲート41が設けられている。遊技球が通過ゲート41を通過したことに基づき、普図ゲームが実行される。 On the left side of the image display device 5, a passing gate 41 through which a game ball can pass is provided. Based on the fact that the game ball has passed through the passing gate 41, the normal drawing game is executed.
普通図柄表示器20の上方には、普図保留表示器25Cが設けられている。普図保留表示器25Cは、例えば4個のLEDを含んで構成され、実行が保留されている普図ゲームの数である普図保留記憶数をLEDの点灯個数により表示する。 Above the normal symbol display 20, a normal symbol hold display 25C is provided. The normal figure hold indicator 25C is configured to include, for example, four LEDs, and displays the number of normal figure hold storages, which is the number of normal figure games whose execution is held, by the number of LEDs lit.
遊技盤2の表面には、上記の構成以外にも、遊技球の流下方向や速度を変化させる風車及び多数の障害釘が設けられている。遊技領域の最下方には、いずれの入賞口にも進入しなかった遊技球が取り込まれるアウト口が設けられている。 In addition to the above configuration, the surface of the game board 2 is provided with a windmill that changes the flow direction and speed of the game ball and a large number of obstacle nails. At the bottom of the game area, there is an out opening for taking in a game ball that has not entered any of the winning openings.
遊技機用枠3の左右上部位置には、効果音等を再生出力するためのスピーカ8L、8Rが設けられており、さらに遊技領域周辺部には、遊技効果用の遊技効果ランプ9が設けられている。遊技効果ランプ9は、LEDを含んで構成されている。 Speakers 8L and 8R for reproducing and outputting sound effects and the like are provided at the upper left and right positions of the game machine frame 3, and game effect lamps 9 for game effects are further provided around the game area. ing. The game effect lamp 9 is configured to include an LED.
遊技盤2の所定位置(図1では図示略)には、演出に応じて動作する可動体32が設けられている。 A movable body 32 that operates according to the effect is provided at a predetermined position (not shown in FIG. 1) of the game board 2.
遊技機用枠3の右下部位置には、遊技球を打球発射装置により遊技領域に向けて発射するために遊技者等によって操作される打球操作ハンドル(操作ノブ)30が設けられている。 At the lower right position of the game machine frame 3, a ball striking operation handle (operation knob) 30 operated by a player or the like to launch the game ball toward the game area by the striking ball launching device is provided.
遊技領域の下方における遊技機用枠3の所定位置には、賞球として払い出された遊技球や所定の球貸機により貸し出された遊技球を、打球発射装置へと供給可能に保持(貯留)する打球供給皿(上皿)が設けられている。上皿の下方には、上皿満タン時に賞球が払い出される打球供給皿(下皿)が設けられている。 At a predetermined position of the game machine frame 3 below the game area, the game balls paid out as prize balls and the game balls rented by the predetermined ball lending machine are held (stored) so as to be able to be supplied to the hitting ball launching device. ) A hit ball supply plate (upper plate) is provided. Below the upper plate, a hit ball supply plate (lower plate) is provided, in which prize balls are paid out when the upper plate is full.
遊技領域の下方における遊技機用枠3の所定位置には、遊技者が把持して傾倒操作が可能なスティックコントローラ31Aが取り付けられている。スティックコントローラ31Aには、遊技者が押下操作可能なトリガボタンが設けられている。スティックコントローラ31Aに対する操作は、コントローラセンサユニット35A(図2参照)により検出される。 A stick controller 31A that can be gripped and tilted by the player is attached to a predetermined position of the game machine frame 3 below the game area. The stick controller 31A is provided with a trigger button that can be pressed and operated by the player. The operation on the stick controller 31A is detected by the controller sensor unit 35A (see FIG. 2).
遊技領域の下方における遊技機用枠3の所定位置には、遊技者が押下操作などにより所定の指示操作を可能なプッシュボタン31Bが設けられている。プッシュボタン31Bに対する操作は、プッシュセンサ35B(図2参照)により検出される。 A push button 31B is provided at a predetermined position of the gaming machine frame 3 below the gaming area so that the player can perform a predetermined instruction operation by a pressing operation or the like. The operation on the push button 31B is detected by the push sensor 35B (see FIG. 2).
パチンコ遊技機1では、遊技者の動作(操作等)を検出する検出手段として、スティックコントローラ31Aやプッシュボタン31Bが設けられるが、これら以外の検出手段が設けられていてもよい。 In the pachinko gaming machine 1, a stick controller 31A and a push button 31B are provided as detection means for detecting the movement (operation, etc.) of the player, but detection means other than these may be provided.
(遊技の進行の概略)
パチンコ遊技機1が備える打球操作ハンドル30への遊技者による回転操作により、遊技球が遊技領域に向けて発射される。遊技球が通過ゲート41を通過すると、普通図柄表示器20による普図ゲームが開始される。なお、前回の普図ゲームの実行中の期間等に遊技球が通過ゲート41を通過した場合(遊技球が通過ゲート41を通過したが当該通過に基づく普図ゲームを直ちに実行できない場合)には、当該通過に基づく普図ゲームは所定の上限数(例えば4)まで保留される。
(Outline of the progress of the game)
The game ball is launched toward the game area by the rotation operation of the pachinko game machine 1 by the player on the ball striking operation handle 30. When the game ball passes through the passing gate 41, the normal symbol game by the normal symbol display 20 is started. In addition, when the game ball passes through the passing gate 41 during the period during which the previous normal drawing game is being executed (when the game ball has passed through the passing gate 41 but the normal drawing game based on the passage cannot be executed immediately). , The game based on the passage is suspended up to a predetermined upper limit (for example, 4).
この普図ゲームでは、特定の普通図柄(普図当り図柄)が停止表示されれば、普通図柄の表示結果が「普図当り」となる。その一方、確定普通図柄として、普図当り図柄以外の普通図柄(普図ハズレ図柄)が停止表示されれば、普通図柄の表示結果が「普図ハズレ」となる。「普図当り」となると、可変入賞球装置6Bを所定期間開放状態とする開放制御が行われる(第2始動入賞口が開放状態になる)。 In this normal symbol game, if a specific normal symbol (design per normal symbol) is stopped and displayed, the display result of the normal symbol becomes "per normal symbol". On the other hand, if the normal symbol other than the normal symbol (the normal symbol lost symbol) is stopped and displayed as the confirmed normal symbol, the display result of the normal symbol becomes "normal symbol lost". When it becomes "per normal drawing", the opening control is performed so that the variable winning ball device 6B is opened for a predetermined period (the second starting winning opening is opened).
入賞球装置6Aに形成された第1始動入賞口に遊技球が進入すると、第1特別図柄表示装置4Aによる第1特図ゲームが開始される。 When the game ball enters the first starting winning opening formed in the winning ball device 6A, the first special symbol game by the first special symbol display device 4A is started.
可変入賞球装置6Bに形成された第2始動入賞口に遊技球が進入すると、第2特別図柄表示装置4Bによる第2特図ゲームが開始される。 When the game ball enters the second starting winning opening formed in the variable winning ball device 6B, the second special symbol game by the second special symbol display device 4B is started.
なお、特図ゲームの実行中の期間や、後述する大当り遊技状態や小当り遊技状態に制御されている期間に、遊技球が始動入賞口へ進入(入賞)した場合(始動入賞が発生したが当該始動入賞に基づく特図ゲームを直ちに実行できない場合)には、当該進入に基づく特図ゲームは所定の上限数(例えば4)までその実行が保留される。 In addition, when the game ball enters (wins) the start winning opening during the period during which the special figure game is being executed, or during the period controlled by the big hit game state or the small hit game state described later (the start prize has occurred). If the special figure game based on the start winning cannot be executed immediately), the execution of the special figure game based on the approach is suspended up to a predetermined upper limit (for example, 4).
特図ゲームにおいて、確定特別図柄として特定の特別図柄(大当り図柄、例えば「7」、後述の大当り種別に応じて実際の図柄は異なる。)が停止表示されれば、「大当り」となり、大当り図柄とは異なる所定の特別図柄(小当り図柄、例えば「2」)が停止表示されれば、「小当り」となる。また、大当り図柄や小当り図柄とは異なる特別図柄(ハズレ図柄、例えば「−」)が停止表示されれば「ハズレ」となる。 In the special symbol game, if a specific special symbol (big hit symbol, for example, "7", the actual symbol differs depending on the jackpot type described later) is stopped and displayed as a confirmed special symbol, it becomes a "big hit" and a jackpot symbol. If a predetermined special symbol (small hit symbol, for example, "2") different from the above is stopped and displayed, it becomes "small hit". Further, if a special symbol (missing symbol, for example, "-") different from the big hit symbol or the small hit symbol is stopped and displayed, it becomes "missing".
特図ゲームでの表示結果が「大当り」になった後には、遊技者にとって有利な有利状態として大当り遊技状態に制御される。特図ゲームでの表示結果が「小当り」になった後には、小当り遊技状態に制御される。 After the display result in the special figure game becomes "big hit", it is controlled to the big hit game state as an advantageous state advantageous for the player. After the display result in the special figure game becomes "small hit", it is controlled to the small hit game state.
大当り遊技状態では、特別可変入賞球装置7により形成される大入賞口が所定の態様で開放状態となる。当該開放状態は、所定期間(例えば29秒間や1.8秒間)の経過タイミングと、大入賞口に進入した遊技球の数が所定個数(例えば9個)に達するまでのタイミングと、のうちのいずれか早いタイミングまで継続される。前記所定期間は、1ラウンドにおいて大入賞口を開放することができる上限期間であり、以下、開放上限期間ともいう。このように大入賞口が開放状態となる1のサイクルをラウンド(ラウンド遊技)という。大当り遊技状態では、当該ラウンドが所定の上限回数(15回や2回)に達するまで繰り返し実行可能となっている。 In the big hit game state, the big winning opening formed by the special variable winning ball device 7 is opened in a predetermined mode. The open state is a combination of the elapsed timing of a predetermined period (for example, 29 seconds or 1.8 seconds) and the timing until the number of game balls that have entered the large winning opening reaches a predetermined number (for example, 9). It will continue until the earlier timing. The predetermined period is an upper limit period during which the large winning opening can be opened in one round, and is also hereinafter referred to as an open upper limit period. One cycle in which the big winning opening is open in this way is called a round (round game). In the jackpot game state, the round can be repeatedly executed until the maximum number of times (15 times or 2 times) is reached.
大当り遊技状態においては、遊技者は、遊技球を大入賞口に進入させることで、賞球を得ることができる。従って、大当り遊技状態は、遊技者にとって有利な状態である。大当り遊技状態におけるラウンド数が多い程、また、開放上限期間が長い程遊技者にとって有利となる。 In the big hit game state, the player can obtain the prize ball by letting the game ball enter the big prize opening. Therefore, the jackpot gaming state is an advantageous state for the player. The larger the number of rounds in the jackpot game state and the longer the opening upper limit period, the more advantageous it is for the player.
なお、「大当り」には、大当り種別が設定されている。例えば、大入賞口の開放態様(ラウンド数や開放上限期間)や、大当り遊技状態後の遊技状態(後述の、通常状態、時短状態、確変状態など)を複数種類用意し、これらに応じて大当り種別が設定されている。大当り種別として、多くの賞球を得ることができる大当り種別や、賞球の少ない又はほとんど賞球を得ることができない大当り種別が設けられていてもよい。 A jackpot type is set for "big hit". For example, multiple types of opening modes (number of rounds and upper limit period of opening) of the big winning opening and game states after the big hit game state (normal state, time saving state, probability change state, etc., which will be described later) are prepared, and the big hit is made according to these. The type is set. As the jackpot type, a jackpot type in which a large number of prize balls can be obtained or a jackpot type in which a small number of prize balls or almost no prize balls can be obtained may be provided.
小当り遊技状態では、特別可変入賞球装置7により形成される大入賞口が所定の開放態様で開放状態となる。例えば、小当り遊技状態では、一部の大当り種別のときの大当り遊技状態と同様の開放態様(大入賞口の開放回数が上記ラウンド数と同じであり、かつ、大入賞口の閉鎖タイミングも同じ等)で大入賞口が開放状態となる。なお、大当り種別と同様に、「小当り」にも小当り種別を設けてもよい。 In the small hit game state, the large winning opening formed by the special variable winning ball device 7 is opened in a predetermined opening mode. For example, in the small hit game state, the same opening mode as the big hit game state in some big hit types (the number of times the big winning opening is opened is the same as the number of rounds, and the closing timing of the big winning opening is also the same. Etc.), the big winning opening becomes open. As with the big hit type, the small hit type may be provided for the "small hit".
大当り遊技状態が終了した後は、上記大当り種別に応じて、時短状態や確変状態に制御されることがある。 After the jackpot game state is completed, it may be controlled to a time saving state or a probability change state according to the jackpot type.
時短状態では、平均的な特図変動時間(特図を変動させる期間)を通常状態よりも短縮させる制御(時短制御)が実行される。時短状態では、平均的な普図変動時間(普図を変動させる期間)を通常状態よりも短縮させたり、普図ゲームで「普図当り」となる確率を通常状態よりも向上させる等により、第2始動入賞口に遊技球が進入しやすくなる制御(高開放制御、高ベース制御)も実行される。時短状態は、特別図柄(特に第2特別図柄)の変動効率が向上する状態であるので、遊技者にとって有利な状態である。 In the time saving state, control (time saving control) is executed in which the average special figure fluctuation time (period in which the special figure is changed) is shortened as compared with the normal state. In the time-saving state, the average fluctuation time of the normal map (the period during which the normal map is changed) is shortened from the normal state, and the probability of becoming a "normal map hit" in the normal map game is improved from the normal state. Controls (high opening control, high base control) that make it easier for the game ball to enter the second starting winning opening are also executed. The time saving state is a state in which the variation efficiency of the special symbol (particularly the second special symbol) is improved, which is advantageous for the player.
確変状態(確率変動状態)では、時短制御に加えて、表示結果が「大当り」となる確率が通常状態よりも高くなる確変制御が実行される。確変状態は、特別図柄の変動効率が向上することに加えて「大当り」となりやすい状態であるので、遊技者にとってさらに有利な状態である。 In the probability variation state (probability fluctuation state), in addition to the time saving control, the probability variation control in which the probability that the display result becomes a "big hit" is higher than in the normal state is executed. The probabilistic state is a state that is more advantageous for the player because it is a state in which a “big hit” is likely to occur in addition to improving the fluctuation efficiency of the special symbol.
時短状態や確変状態は、所定回数の特図ゲームが実行されたことと、次回の大当り遊技状態が開始されたこと等といった、いずれか1つの終了条件が先に成立するまで継続する。所定回数の特図ゲームが実行されたことが終了条件となるものを、回数切り(回数切り時短、回数切り確変等)ともいう。 The time saving state and the probability change state continue until any one of the end conditions such as the execution of the special figure game a predetermined number of times and the start of the next big hit game state are satisfied first. A game whose end condition is that the special figure game has been executed a predetermined number of times is also referred to as a number cut (time cut time reduction, number cut probability change, etc.).
通常状態とは、遊技者にとって有利な大当り遊技状態等の有利状態、時短状態、確変状態等の特別状態以外の遊技状態のことであり、普図ゲームにおける表示結果が「普図当り」となる確率及び特図ゲームにおける表示結果が「大当り」となる確率などのパチンコ遊技機1が、パチンコ遊技機1の初期設定状態(例えばシステムリセットが行われた場合のように、電源投入後に所定の復帰処理を実行しなかったとき)と同一に制御される状態である。 The normal state is a gaming state other than a special state such as an advantageous state such as a big hit gaming state, a time saving state, or a probability change state, which is advantageous for the player, and the display result in the normal drawing game is "normal drawing hit". The pachinko game machine 1 such as the probability and the probability that the display result in the special figure game becomes a "big hit" returns to a predetermined state after the power is turned on, such as the initial setting state of the pachinko game machine 1 (for example, when a system reset is performed). It is in the same controlled state as (when the process is not executed).
確変制御が実行されている状態を高確状態、確変制御が実行されていない状態を低確状態ともいう。時短制御が実行されている状態を高ベース状態、時短制御が実行されていない状態を低ベース状態ともいう。これらを組み合わせて、時短状態は低確高ベース状態、確変状態は高確高ベース状態、通常状態は低確低ベース状態などともいわれる。高確状態かつ低ベース状態は高確低ベース状態ともいう。 The state in which the probability change control is executed is also called a high probability state, and the state in which the probability change control is not executed is also called a low probability state. The state in which the time saving control is executed is also called a high base state, and the state in which the time saving control is not executed is also called a low base state. By combining these, the time saving state is also called the low accuracy high base state, the probability variation state is called the high accuracy high base state, and the normal state is also called the low accuracy low base state. The high accuracy state and the low base state are also called the high accuracy low base state.
小当り遊技状態が終了した後は、遊技状態の変更が行われず、特図ゲームの表示結果が「小当り」となる以前の遊技状態に継続して制御される(但し、「小当り」発生時の特図ゲームが、上記回数切りにおける上記所定回数目の特図ゲームである場合には、当然遊技状態が変更される)。なお、特図ゲームの表示結果として「小当り」がなくてもよい。 After the small hit game state ends, the game state is not changed, and the game state is continuously controlled to the game state before the display result of the special figure game becomes "small hit" (however, "small hit" occurs. If the special figure game at the time is the special figure game of the predetermined number of times in the number of times cut, the game state is naturally changed). It should be noted that there may be no "small hit" as the display result of the special figure game.
なお、遊技状態は、大当り遊技状態中に遊技球が特定領域(例えば、大入賞口内の特定領域)を通過したことに基づいて、変化してもよい。例えば、遊技球が特定領域を通過したとき、その大当り遊技状態後に確変状態に制御してもよい。 The game state may change based on the fact that the game ball has passed through a specific area (for example, a specific area in the big winning opening) during the big hit game state. For example, when the game ball passes through a specific area, it may be controlled to a probabilistic state after the big hit game state.
(演出の進行など)
パチンコ遊技機1では、遊技の進行に応じて種々の演出(遊技の進行状況を報知したり、遊技を盛り上げたりする演出)が実行される。当該演出について以下説明する。なお、当該演出は、画像表示装置5に各種の演出画像を表示することによって行われるが、当該表示に加えて又は代えて、スピーカ8L、8Rからの音声出力、及び/又は、遊技効果ランプ9の点等/消灯、可動体32の動作等により行われてもよい。
(Progress of production, etc.)
In the pachinko gaming machine 1, various effects (effects of notifying the progress of the game and enlivening the game) are executed according to the progress of the game. The production will be described below. The effect is performed by displaying various effect images on the image display device 5, and in addition to or in place of the display, audio output from the speakers 8L and 8R and / or the game effect lamp 9 It may be performed by the point or the like, turning off the light, operating the movable body 32, or the like.
遊技の進行に応じて実行される演出として、画像表示装置5に設けられた「左」、「中」、「右」の飾り図柄表示エリア5L、5C、5Rでは、第1特図ゲーム又は第2特図ゲームが開始されることに対応して、飾り図柄の可変表示が開始される。第1特図ゲームや第2特図ゲームにおいて表示結果(確定特別図柄ともいう。)が停止表示されるタイミングでは、飾り図柄の可変表示の表示結果となる確定飾り図柄(3つの飾り図柄の組合せ)も停止表示(導出)される。 As an effect executed according to the progress of the game, in the decorative symbol display areas 5L, 5C, and 5R of the "left", "middle", and "right" provided in the image display device 5, the first special figure game or the first 2 In response to the start of the special figure game, the variable display of the decorative pattern is started. At the timing when the display result (also referred to as the finalized special symbol) is stopped and displayed in the first special symbol game or the second special symbol game, the final decorative symbol (combination of three decorative symbols) that is the display result of the variable display of the decorative symbol ) Is also displayed (derived) as a stop.
飾り図柄の可変表示が開始されてから終了するまでの期間では、飾り図柄の可変表示の態様が所定のリーチ態様となる(リーチが成立する)ことがある。ここで、リーチ態様とは、画像表示装置5の画面上にて停止表示された飾り図柄が後述の大当り組合せの一部を構成しているときに未だ停止表示されていない飾り図柄については可変表示が継続している態様などのことである。 In the period from the start to the end of the variable display of the decorative symbol, the variable display mode of the decorative symbol may be a predetermined reach mode (reach is established). Here, the reach mode is a variable display of a decorative symbol that has not yet been stopped and displayed when the decorative symbol that has been stopped and displayed on the screen of the image display device 5 constitutes a part of the jackpot combination described later. It is a mode in which is continuing.
また、飾り図柄の可変表示中に上記リーチ態様となったことに対応してリーチ演出が実行される。パチンコ遊技機1では、演出態様に応じて表示結果(特図ゲームの表示結果や飾り図柄の可変表示の表示結果)が「大当り」となる割合(大当り信頼度、大当り期待度とも呼ばれる。)が異なる複数種類のリーチ演出が実行される。リーチ演出には、例えば、ノーマルリーチと、ノーマルリーチよりも大当り信頼度の高いスーパーリーチと、がある。 In addition, the reach effect is executed in response to the above-mentioned reach mode during the variable display of the decorative pattern. In the pachinko gaming machine 1, the ratio of the display result (display result of the special figure game or variable display of the decorative symbol) to be "big hit" (also called big hit reliability or big hit expectation) is determined according to the production mode. Multiple different types of reach effects are performed. Reach production includes, for example, normal reach and super reach, which has a higher hit reliability than normal reach.
特図ゲームの表示結果が「大当り」となるときには、画像表示装置5の画面上において、飾り図柄の可変表示の表示結果として、予め定められた大当り組合せとなる確定飾り図柄が導出される(飾り図柄の可変表示の表示結果が「大当り」となる)。一例として、「左」、「中」、「右」の飾り図柄表示エリア5L、5C、5Rにおける所定の有効ライン上に同一の飾り図柄(例えば、「7」等)が揃って停止表示される。 When the display result of the special figure game is "big hit", a fixed decorative symbol which is a predetermined jackpot combination is derived as a display result of variable display of the decorative symbol on the screen of the image display device 5 (decoration). The display result of the variable display of the symbol is "big hit"). As an example, the same decorative symbols (for example, "7") are aligned and stopped and displayed on predetermined effective lines in the decorative symbol display areas 5L, 5C, and 5R of "left", "middle", and "right". ..
大当り遊技状態の終了後に確変状態に制御される「確変大当り」である場合には、奇数の飾り図柄(例えば、「7」等)が揃って停止表示され、大当り遊技状態の終了後に確変状態に制御されない「非確変大当り(通常大当り)」である場合には、偶数の飾り図柄(例えば、「6」等)が揃って停止表示されるようにしてもよい。この場合、奇数の飾り図柄を確変図柄、偶数の飾り図柄を非確変図柄(通常図柄)ともいう。非確変図柄でリーチ態様となった後に、最終的に「確変大当り」となる昇格演出を実行するようにしてもよい。 In the case of a "probability change jackpot" that is controlled to a probability change state after the end of the jackpot game state, an odd number of decorative symbols (for example, "7") are aligned and displayed as a stop, and the probability change state is entered after the end of the jackpot game state. In the case of an uncontrolled "non-probability variable jackpot (normal jackpot)", an even number of decorative symbols (for example, "6") may be aligned and displayed as a stop. In this case, the odd-numbered decorative symbol is also referred to as a probabilistic symbol, and the even-numbered decorative symbol is also referred to as a non-probable variable symbol (normal symbol). After the non-probability pattern is in the reach mode, the promotion effect that finally becomes the "probability jackpot" may be executed.
特図ゲームの表示結果が「小当り」となるときには、画像表示装置5の画面上において、飾り図柄の可変表示の表示結果として、予め定められた小当り組合せとなる確定飾り図柄(例えば、「1 3 5」等)が導出される(飾り図柄の可変表示の表示結果が「小当り」となる)。一例として、「左」、「中」、「右」の飾り図柄表示エリア5L、5C、5Rにおける所定の有効ライン上にチャンス目を構成する飾り図柄が停止表示される。なお、特図ゲームの表示結果が、一部の大当り種別(小当り遊技状態と同様の態様の大当り遊技状態の大当り種別)の「大当り」となるときと、「小当り」となるときとで、共通の確定飾り図柄が導出表示されてもよい。 When the display result of the special figure game is "small hit", the fixed decorative symbol (for example, "for example," "is a predetermined small hit combination as the display result of the variable display of the decorative symbol on the screen of the image display device 5. 1 3 5 ”etc.) Is derived (the display result of the variable display of the decorative pattern is a“ small hit ”). As an example, the decorative symbols constituting the chance eyes are stopped and displayed on the predetermined effective lines in the decorative symbol display areas 5L, 5C, and 5R of "left", "middle", and "right". In addition, when the display result of the special figure game becomes "big hit" of some big hit types (big hit type of big hit game state in the same mode as small hit game state) and when it becomes "small hit". , A common fixed decorative pattern may be derived and displayed.
特図ゲームの表示結果が「ハズレ」となる場合には、飾り図柄の可変表示の態様がリーチ態様とならずに、飾り図柄の可変表示の表示結果として、非リーチ組合せの確定飾り図柄(「非リーチハズレ」ともいう。)が停止表示される(飾り図柄の可変表示の表示結果が「非リーチハズレ」となる)ことがある。また、表示結果が「ハズレ」となる場合には、飾り図柄の可変表示の態様がリーチ態様となった後に、飾り図柄の可変表示の表示結果として、大当り組合せでない所定のリーチ組合せ(「リーチハズレ」ともいう)の確定飾り図柄が停止表示される(飾り図柄の可変表示の表示結果が「リーチハズレ」となる)こともある。 When the display result of the special figure game is "missing", the variable display mode of the decorative symbol is not the reach mode, and the variable display result of the decorative symbol is a fixed decorative symbol of a non-reach combination ("" (Also referred to as "non-reach loss") may be stopped and displayed (the display result of the variable display of the decorative pattern may be "non-reach loss"). In addition, when the display result is "missing", after the variable display mode of the decorative symbol becomes the reach mode, the display result of the variable display of the decorative symbol is a predetermined reach combination ("reach loss") that is not a jackpot combination. The fixed decorative symbol (also referred to as) may be stopped and displayed (the display result of the variable display of the decorative symbol may be "reach loss").
パチンコ遊技機1が実行可能な演出には、上記の可変表示対応表示(保留表示やアクティブ表示)を表示することも含まれる。また、他の演出として、例えば、大当り信頼度を予告する予告演出等が飾り図柄の可変表示中に実行される。予告演出には、実行中の可変表示における大当り信頼度を予告する予告演出や、実行前の可変表示(実行が保留されている可変表示)における大当り信頼度を予告する先読み予告演出がある。先読み予告演出として、可変表示対応表示(保留表示やアクティブ表示)の表示態様を通常とは異なる態様に変化させる演出が実行されるようにしてもよい。 The effect that the pachinko gaming machine 1 can execute includes displaying the above-mentioned variable display compatible display (hold display or active display). Further, as another effect, for example, a notice effect for notifying the reliability of the jackpot is executed during the variable display of the decorative symbol. The notice effect includes a notice effect that announces the jackpot reliability in the variable display during execution, and a look-ahead advance notice effect that announces the jackpot reliability in the variable display (variable display in which execution is suspended) before execution. As the look-ahead notice effect, an effect of changing the display mode of the variable display compatible display (hold display or active display) to a mode different from the usual mode may be executed.
また、画像表示装置5において、飾り図柄の可変表示中に飾り図柄を一旦仮停止させた後に可変表示を再開させることで、1回の可変表示を擬似的に複数回の可変表示のように見せる擬似連演出を実行するようにしてもよい。 Further, in the image display device 5, the decorative symbol is temporarily stopped during the variable display of the decorative symbol, and then the variable display is restarted to make one variable display look like a plurality of variable displays in a pseudo manner. The pseudo-continuous production may be executed.
大当り遊技状態中にも、大当り遊技状態を報知する大当り中演出が実行される。大当り中演出としては、ラウンド数を報知する演出や、大当り遊技状態の価値が向上することを示す昇格演出が実行されてもよい。また、小当り遊技状態中にも、小当り遊技状態を報知する小当り中演出が実行される。なお、小当り遊技状態中と、一部の大当り種別(小当り遊技状態と同様の態様の大当り遊技状態の大当り種別で、例えばその後の遊技状態を高確状態とする大当り種別)での大当り遊技状態とで、共通の演出を実行することで、現在が小当り遊技状態中であるか、大当り遊技状態中であるかを遊技者に分からないようにしてもよい。そのような場合であれば、小当り遊技状態の終了後と大当り遊技状態の終了後とで共通の演出を実行することで、高確状態であるか低確状態であるかを識別できないようにしてもよい。 Even during the big hit game state, the big hit middle effect that notifies the big hit game state is executed. As the big hit middle effect, an effect of notifying the number of rounds and a promotion effect indicating that the value of the big hit gaming state is improved may be executed. Further, even during the small hit game state, the small hit medium effect for notifying the small hit game state is executed. It should be noted that the big hit game during the small hit game state and in some big hit types (the big hit type in the big hit game state having the same mode as the small hit game state, for example, the big hit type in which the subsequent game state is a high accuracy state). By executing a common effect depending on the state, the player may not know whether the player is currently in the small hit game state or the big hit game state. In such a case, by executing a common effect after the end of the small hit game state and after the end of the big hit game state, it is not possible to distinguish between the high accuracy state and the low accuracy state. You may.
また、例えば特図ゲーム等が実行されていないときには、画像表示装置5にデモ(デモンストレーション)画像が表示される(客待ちデモ演出が実行される)。 Further, for example, when a special figure game or the like is not executed, a demo (demonstration) image is displayed on the image display device 5 (a customer waiting demo effect is executed).
(基板構成)
パチンコ遊技機1には、例えば図2に示すような主基板11、演出制御基板12、音声制御基板13、ランプ制御基板14、中継基板15などが搭載されている。その他にも、パチンコ遊技機1の背面には、例えば払出制御基板、情報端子基板、発射制御基板、電源基板などといった、各種の基板が配置されている。
(Board configuration)
The pachinko gaming machine 1 is equipped with, for example, a main board 11, an effect control board 12, a voice control board 13, a lamp control board 14, a relay board 15, and the like as shown in FIG. In addition, various boards such as a payout control board, an information terminal board, a launch control board, and a power supply board are arranged on the back surface of the pachinko gaming machine 1.
主基板11は、メイン側の制御基板であり、パチンコ遊技機1における上記遊技の進行(特図ゲームの実行(保留の管理を含む)、普図ゲームの実行(保留の管理を含む)、大当り遊技状態、小当り遊技状態、遊技状態など)を制御する機能を有する。主基板11は、遊技制御用マイクロコンピュータ100、スイッチ回路110、ソレノイド回路111などを有する。 The main board 11 is a control board on the main side, and the progress of the above-mentioned game in the pachinko game machine 1 (execution of a special figure game (including management of hold), execution of a normal figure game (including management of hold), and a big hit. It has a function to control a game state, a small hit game state, a game state, etc.). The main board 11 includes a game control microcomputer 100, a switch circuit 110, a solenoid circuit 111, and the like.
主基板11に搭載された遊技制御用マイクロコンピュータ100は、例えば1チップのマイクロコンピュータであり、ROM(Read Only Memory)101と、RAM(Random Access Memory)102と、CPU(Central Processing Unit)103と、乱数回路104と、I/O(Input/Output port)105とを備える。 The game control microcomputer 100 mounted on the main board 11 is, for example, a one-chip microcomputer, which includes a ROM (Read Only Memory) 101, a RAM (Random Access Memory) 102, and a CPU (Central Processing Unit) 103. , A random number circuit 104 and an I / O (Input / Output port) 105 are provided.
CPU103は、ROM101に記憶されたプログラムを実行することにより、遊技の進行を制御する処理(主基板11の機能を実現する処理)を行う。このとき、ROM101が記憶する各種データ(後述の変動パターン、後述の演出制御コマンド、後述の各種決定を行う際に参照される各種テーブルなどのデータ)が用いられ、RAM102がメインメモリとして使用される。RAM102は、その一部または全部がパチンコ遊技機1に対する電力供給が停止しても、所定期間記憶内容が保存されるバックアップRAMとなっている。なお、ROM101に記憶されたプログラムの全部又は一部をRAM102に展開して、RAM102上で実行するようにしてもよい。 The CPU 103 performs a process of controlling the progress of the game (a process of realizing the function of the main board 11) by executing the program stored in the ROM 101. At this time, various data stored in the ROM 101 (data such as a fluctuation pattern described later, an effect control command described later, and various tables referred to when making various decisions described later) are used, and the RAM 102 is used as the main memory. .. The RAM 102 is a backup RAM in which the stored contents are stored for a predetermined period even if the power supply to the pachinko gaming machine 1 is stopped in part or in whole. Note that all or part of the program stored in the ROM 101 may be expanded into the RAM 102 and executed on the RAM 102.
乱数回路104は、遊技の進行を制御するときに使用される各種の乱数値(遊技用乱数)を示す数値データを更新可能にカウントする。遊技用乱数は、CPU103が所定のコンピュータプログラムを実行することで更新されるもの(ソフトウェアで更新されるもの)であってもよい。 The random number circuit 104 updatablely counts numerical data indicating various random number values (game random numbers) used when controlling the progress of the game. The game random number may be updated by the CPU 103 executing a predetermined computer program (updated by software).
I/O105は、例えば各種信号(後述の検出信号)が入力される入力ポートと、各種信号(第1特別図柄表示装置4A、第2特別図柄表示装置4B、普通図柄表示器20、第1保留表示器25A、第2保留表示器25B、普図保留表示器25Cなどを制御(駆動)する信号、ソレノイド駆動信号)を伝送するための出力ポートとを含んで構成される。 The I / O 105 includes, for example, an input port into which various signals (detection signals described later) are input, various signals (first special symbol display device 4A, second special symbol display device 4B, ordinary symbol display 20, first hold). It includes an output port for transmitting (a signal for controlling (driving) the display 25A, the second hold display 25B, the normal figure hold display 25C, etc., and a solenoid drive signal).
スイッチ回路110は、遊技球検出用の各種スイッチ(ゲートスイッチ21、始動口スイッチ(第1始動口スイッチ22Aおよび第2始動口スイッチ22B)、カウントスイッチ23)からの検出信号(遊技球が通過又は進入してスイッチがオンになったことを示す検出信号など)を取り込んで遊技制御用マイクロコンピュータ100に伝送する。検出信号の伝送により、遊技球の通過又は進入が検出されたことになる。 The switch circuit 110 is a detection signal (a game ball passes or is passed) from various switches for detecting a game ball (gate switch 21, start port switch (first start port switch 22A and second start port switch 22B), count switch 23). It takes in a detection signal indicating that the switch has been turned on by entering and transmits it to the game control microcomputer 100. By transmitting the detection signal, the passage or approach of the game ball is detected.
ソレノイド回路111は、遊技制御用マイクロコンピュータ100からのソレノイド駆動信号(例えば、ソレノイド81やソレノイド82をオンする信号など)を、普通電動役物用のソレノイド81や大入賞口扉用のソレノイド82に伝送する。 The solenoid circuit 111 transmits a solenoid drive signal (for example, a signal for turning on the solenoid 81 or the solenoid 82) from the game control microcomputer 100 to the solenoid 81 for an ordinary electric accessory or the solenoid 82 for a prize-winning door. To transmit.
主基板11(遊技制御用マイクロコンピュータ100)は、遊技の進行の制御の一部として、遊技の進行に応じて演出制御コマンド(遊技の進行状況等を指定(通知)するコマンド)を演出制御基板12に供給する。主基板11から出力された演出制御コマンドは、中継基板15により中継され、演出制御基板12に供給される。当該演出制御コマンドには、例えば主基板11における各種の決定結果(例えば、特図ゲームの表示結果(大当り種別を含む。)、特図ゲームを実行する際に使用される変動パターン(詳しくは後述))、遊技の状況(例えば、可変表示の開始や終了、大入賞口の開放状況、入賞の発生、保留記憶数、遊技状態)、エラーの発生等を指定するコマンド等が含まれる。 The main board 11 (microcomputer 100 for game control) issues an effect control command (a command for designating (notifying) the progress of the game) according to the progress of the game as a part of controlling the progress of the game. Supply to 12. The effect control command output from the main board 11 is relayed by the relay board 15 and supplied to the effect control board 12. The effect control command includes, for example, various determination results on the main board 11 (for example, a display result of a special figure game (including a jackpot type)) and a variation pattern used when executing a special figure game (details will be described later). )), The game status (for example, the start and end of the variable display, the opening status of the large winning opening, the occurrence of winning, the number of stored memories, the game status), the command for specifying the occurrence of an error, and the like are included.
演出制御基板12は、主基板11とは独立したサブ側の制御基板であり、演出制御コマンドを受信し、受信した演出制御コマンドに基づいて演出(遊技の進行に応じた種々の演出であり、可動体32の駆動、エラー報知、電断復旧の報知等の各種報知を含む)を実行する機能を有する。 The effect control board 12 is a control board on the sub side independent of the main board 11, receives an effect control command, and produces an effect (various effects according to the progress of the game) based on the received effect control command. It has a function of executing various notifications such as driving of the movable body 32, error notification, and notification of power failure recovery).
演出制御基板12には、演出制御用CPU120と、ROM121と、RAM122と、表示制御部123と、乱数回路124と、I/O125とが搭載されている。 The effect control board 12 is equipped with an effect control CPU 120, a ROM 121, a RAM 122, a display control unit 123, a random number circuit 124, and an I / O 125.
演出制御用CPU120は、ROM121に記憶されたプログラムを実行することにより、表示制御部123とともに演出を実行するための処理(演出制御基板12の上記機能を実現するための処理であり、実行する演出の決定等を含む)を行う。このとき、ROM121が記憶する各種データ(各種テーブルなどのデータ)が用いられ、RAM122がメインメモリとして使用される。 The effect control CPU 120 is a process for executing the effect together with the display control unit 123 by executing the program stored in the ROM 121 (a process for realizing the above-mentioned function of the effect control board 12, and the effect to be executed). (Including the decision etc.). At this time, various data (data such as various tables) stored in the ROM 121 are used, and the RAM 122 is used as the main memory.
演出制御用CPU120は、コントローラセンサユニット35Aやプッシュセンサ35Bからの検出信号(遊技者による操作を検出したときに出力される信号であり、操作内容を適宜示す信号)に基づいて演出の実行を表示制御部123に指示することもある。 The effect control CPU 120 displays the execution of the effect based on the detection signal from the controller sensor unit 35A or the push sensor 35B (a signal output when an operation by the player is detected and an appropriate signal indicating the operation content). It may also instruct the control unit 123.
表示制御部123は、VDP(Video Display Processor)、CGROM(Character Generator ROM)、VRAM(Video RAM)などを備え、演出制御用CPU120からの演出の実行指示に基づき、演出を実行する。 The display control unit 123 includes a VDP (Video Display Processor), a CGROM (Character Generator ROM), a VRAM (Video RAM), and the like, and executes the effect based on the effect execution instruction from the effect control CPU 120.
表示制御部123は、演出制御用CPU120からの演出の実行指示に基づき、実行する演出に応じた映像信号を画像表示装置5に供給することで、演出画像を画像表示装置5に表示させる。表示制御部123は、さらに、演出画像の表示に同期した音声出力や、遊技効果ランプ9の点灯/消灯を行うため、音指定信号(出力する音声を指定する信号)を音声制御基板13に供給したり、ランプ信号(ランプの点灯/消灯態様を指定する信号)をランプ制御基板14に供給したりする。また、表示制御部123は、可動体32を動作させる信号を当該可動体32又は当該可動体32を駆動する駆動回路に供給する。 The display control unit 123 supplies the image display device 5 with a video signal corresponding to the effect to be executed based on the effect execution instruction from the effect control CPU 120, so that the effect image is displayed on the image display device 5. The display control unit 123 further supplies a sound designation signal (a signal for designating the output sound) to the sound control board 13 in order to output sound synchronized with the display of the effect image and turn on / off the game effect lamp 9. Or, a lamp signal (a signal for designating a lamp on / off mode) is supplied to the lamp control board 14. Further, the display control unit 123 supplies a signal for operating the movable body 32 to the movable body 32 or a drive circuit for driving the movable body 32.
音声制御基板13は、スピーカ8L、8Rを駆動する各種回路を搭載しており、当該音指定信号に基づきスピーカ8L、8Rを駆動し、当該音指定信号が指定する音声をスピーカ8L、8Rから出力させる。 The voice control board 13 is equipped with various circuits for driving the speakers 8L and 8R, drives the speakers 8L and 8R based on the sound designation signal, and outputs the sound designated by the sound designation signal from the speakers 8L and 8R. Let me.
ランプ制御基板14は、遊技効果ランプ9を駆動する各種回路を搭載しており、当該ランプ信号に基づき遊技効果ランプ9を駆動し、当該ランプ信号が指定する態様で遊技効果ランプ9を点灯/消灯する。このようにして、表示制御部123は、音声出力、ランプの点灯/消灯を制御する。 The lamp control board 14 is equipped with various circuits for driving the game effect lamp 9, drives the game effect lamp 9 based on the lamp signal, and turns on / off the game effect lamp 9 in a mode designated by the lamp signal. To do. In this way, the display control unit 123 controls the audio output and the lighting / extinguishing of the lamp.
なお、音声出力、ランプの点灯/消灯の制御(音指定信号やランプ信号の供給等)、可動体32の制御(可動体32を動作させる信号の供給等)は、演出制御用CPU120が実行するようにしてもよい。 The effect control CPU 120 executes audio output, lamp lighting / extinguishing control (sound designation signal, lamp signal supply, etc.), and movable body 32 control (signal supply for operating the movable body 32, etc.). You may do so.
乱数回路124は、各種演出を実行するために使用される各種の乱数値(演出用乱数)を示す数値データを更新可能にカウントする。演出用乱数は、演出制御用CPU120が所定のコンピュータプログラムを実行することで更新されるもの(ソフトウェアで更新されるもの)であってもよい。 The random number circuit 124 updatablely counts numerical data indicating various random number values (random numbers for effect) used to execute various effects. The effect random number may be one that is updated (updated by software) when the effect control CPU 120 executes a predetermined computer program.
演出制御基板12に搭載されたI/O125は、例えば主基板11などから伝送された演出制御コマンドを取り込むための入力ポートと、各種信号(映像信号、音指定信号、ランプ信号)を伝送するための出力ポートとを含んで構成される。 The I / O 125 mounted on the effect control board 12 is for transmitting various signals (video signal, sound designation signal, lamp signal) and an input port for taking in the effect control command transmitted from, for example, the main board 11. It is configured to include the output port of.
演出制御基板12、音声制御基板13、ランプ制御基板14といった、主基板11以外の基板をサブ基板ともいう。パチンコ遊技機1のようにサブ基板が機能別に複数設けられていてもよいし、1のサブ基板が複数の機能を有するように構成してもよい。 Boards other than the main board 11, such as the effect control board 12, the sound control board 13, and the lamp control board 14, are also referred to as sub-boards. A plurality of sub-boards may be provided for each function as in the pachinko gaming machine 1, or one sub-board may be configured to have a plurality of functions.
(動作)
次に、パチンコ遊技機1の動作(作用)を説明する。
(motion)
Next, the operation (action) of the pachinko gaming machine 1 will be described.
(主基板11の主要な動作)
まず、主基板11における主要な動作を説明する。パチンコ遊技機1に対して電力供給が開始されると、遊技制御用マイクロコンピュータ100が起動し、CPU103によって遊技制御メイン処理が実行される。図3は、主基板11におけるCPU103が実行する遊技制御メイン処理を示すフローチャートである。
(Main operation of main board 11)
First, the main operations on the main board 11 will be described. When the power supply to the pachinko game machine 1 is started, the game control microcomputer 100 is started, and the game control main process is executed by the CPU 103. FIG. 3 is a flowchart showing a game control main process executed by the CPU 103 on the main board 11.
図3に示す遊技制御メイン処理では、CPU103は、まず、割込禁止に設定する(ステップS1)。続いて、必要な初期設定を行う(ステップS2)。初期設定には、スタックポインタの設定、内蔵デバイス(CTC(カウンタ/タイマ回路)、パラレル入出力ポート等)のレジスタ設定、RAM102をアクセス可能状態にする設定等が含まれる。 In the game control main process shown in FIG. 3, the CPU 103 first sets interrupt prohibition (step S1). Subsequently, necessary initial settings are made (step S2). The initial settings include stack pointer settings, register settings for built-in devices (CTC (counter / timer circuit), parallel input / output ports, etc.), settings for making the RAM 102 accessible, and the like.
次いで、クリアスイッチからの出力信号がオンであるか否かを判定する(ステップS3)。クリアスイッチは、例えば電源基板に搭載されている。クリアスイッチがオンの状態で電源が投入されると、出力信号(クリア信号)が入力ポートを介して遊技制御用マイクロコンピュータ100に入力される。クリアスイッチからの出力信号がオンである場合(ステップS3;Yes)、初期化処理(ステップS8)を実行する。初期化処理では、CPU103は、RAM102に記憶されるフラグ、カウンタ、バッファをクリアするRAMクリア処理を行い、作業領域に初期値を設定する。 Next, it is determined whether or not the output signal from the clear switch is ON (step S3). The clear switch is mounted on the power supply board, for example. When the power is turned on with the clear switch turned on, an output signal (clear signal) is input to the game control microcomputer 100 via the input port. When the output signal from the clear switch is on (step S3; Yes), the initialization process (step S8) is executed. In the initialization process, the CPU 103 performs a RAM clear process for clearing the flags, counters, and buffers stored in the RAM 102, and sets initial values in the work area.
また、CPU103は、初期化を指示する演出制御コマンドを演出制御基板12に送信する(ステップS9)。演出制御用CPU120は、当該演出制御コマンドを受信すると、例えば画像表示装置5において、遊技機の制御の初期化がなされたことを報知するための画面表示を行う。 Further, the CPU 103 transmits an effect control command instructing initialization to the effect control board 12 (step S9). When the effect control CPU 120 receives the effect control command, for example, the image display device 5 displays a screen for notifying that the control of the game machine has been initialized.
クリアスイッチからの出力信号がオンでない場合には(ステップS3;No)、RAM102(バックアップRAM)にバックアップデータが保存されているか否かを判定する(ステップS4)。不測の停電等(電断)によりパチンコ遊技機1への電力供給が停止したときには、CPU103は、当該電力供給の停止によって動作できなくなる直前に、電源供給停止時処理を実行する。この電源供給停止時処理では、RAM102にデータをバックアップすることを示すバックアップフラグをオンする処理、RAM102のデータ保護処理等が実行される。データ保護処理には、誤り検出符号(チェックサム、パリティビット等)の付加、各種データをバックアップする処理が含まれる。バックアップされるデータには、遊技を進行するための各種データ(各種フラグ、各種タイマの状態等を含む)の他、前記バックアップフラグの状態や誤り検出符号も含まれる。ステップS4では、バックアップフラグがオンであるか否かを判定する。バックアップフラグがオフでRAM102にバックアップデータが記憶されていない場合(ステップS4;No)、初期化処理(ステップS8)を実行する。 If the output signal from the clear switch is not on (step S3; No), it is determined whether or not the backup data is stored in the RAM 102 (backup RAM) (step S4). When the power supply to the pachinko gaming machine 1 is stopped due to an unexpected power failure or the like (power interruption), the CPU 103 executes the power supply stop processing immediately before the pachinko gaming machine 1 becomes inoperable due to the stop of the power supply. In this power supply stop processing, a processing of turning on a backup flag indicating that data is backed up to the RAM 102, a data protection processing of the RAM 102, and the like are executed. The data protection process includes addition of an error detection code (checksum, parity bit, etc.) and a process of backing up various data. The data to be backed up includes various data (including various flags, various timer states, etc.) for advancing the game, as well as the state of the backup flag and the error detection code. In step S4, it is determined whether or not the backup flag is on. When the backup flag is off and the backup data is not stored in the RAM 102 (step S4; No), the initialization process (step S8) is executed.
RAM102にバックアップデータが記憶されている場合(ステップS4;Yes)、CPU103は、バックアップしたデータのデータチェックを行い(誤り検出符号を用いて行われる)、データが正常か否かを判定する(ステップS5)。ステップS5では、例えば、パリティビットやチェックサムにより、RAM102のデータが、電力供給停止時のデータと一致するか否かを判定する。これらが一致すると判定された場合、RAM102のデータが正常であると判定する。 When the backup data is stored in the RAM 102 (step S4; Yes), the CPU 103 checks the data of the backed up data (used by using an error detection code) and determines whether or not the data is normal (step). S5). In step S5, for example, it is determined by the parity bit or the checksum whether or not the data in the RAM 102 matches the data when the power supply is stopped. When it is determined that these match, it is determined that the data in the RAM 102 is normal.
RAM102のデータが正常でないと判定された場合(ステップS5;No)、内部状態を電力供給停止時の状態に戻すことができないので、初期化処理(ステップS8)を実行する。 If it is determined that the data in the RAM 102 is not normal (step S5; No), the internal state cannot be returned to the state when the power supply is stopped, so the initialization process (step S8) is executed.
RAM102のデータが正常であると判定された場合(ステップS5;Yes)、CPU103は、主基板11の内部状態を電力供給停止時の状態に戻すための復旧処理(ステップS6)を行う。復旧処理では、CPU103は、RAM102の記憶内容(バックアップしたデータの内容)に基づいて作業領域の設定を行う。これにより、電力供給停止時の遊技状態に復旧し、特別図柄の変動中であった場合には、後述の遊技制御用タイマ割込み処理の実行によって、復旧前の状態から特別図柄の変動が再開されることになる。 When it is determined that the data in the RAM 102 is normal (step S5; Yes), the CPU 103 performs a recovery process (step S6) for returning the internal state of the main board 11 to the state when the power supply is stopped. In the recovery process, the CPU 103 sets the work area based on the stored contents (contents of the backed up data) of the RAM 102. As a result, the game state is restored to the state when the power supply is stopped, and if the special symbol is changing, the change of the special symbol is restarted from the state before the restoration by executing the game control timer interrupt process described later. Will be.
そして、CPU103は、電断からの復旧を指示する演出制御コマンドを演出制御基板12に送信する(ステップS7)。これに合わせて、バックアップされている電断前の遊技状態を指定する演出制御コマンドや、特図ゲームの実行中であった場合には当該実行中の特図ゲームの表示結果を指定する演出制御コマンドを送信するようにしてもよい。これらコマンドは、後述の特別図柄プロセス処理で送信設定されるコマンドと同じコマンドを使用できる。演出制御用CPU120は、電断からの復旧時を特定する演出制御コマンドを受信すると、例えば画像表示装置5において、電断からの復旧がなされたこと又は電断からの復旧中であることを報知するための画面表示を行う。演出制御用CPU120は、前記演出制御コマンドに基づいて、適宜の画面表示を行うようにしてもよい。 Then, the CPU 103 transmits an effect control command instructing recovery from the power failure to the effect control board 12 (step S7). In accordance with this, an effect control command that specifies the game state before the power failure that is backed up, and an effect control that specifies the display result of the special figure game that is being executed when the special figure game is being executed. You may want to send a command. For these commands, the same commands that are set to be transmitted in the special symbol process processing described later can be used. When the effect control CPU 120 receives the effect control command that specifies the time of recovery from the power failure, the image display device 5, for example, notifies that the image display device 5 has recovered from the power failure or is recovering from the power failure. Display the screen to do so. The effect control CPU 120 may display an appropriate screen based on the effect control command.
復旧処理または初期化処理を終了して演出制御基板12に演出制御コマンドを送信した後には、CPU103は、乱数回路104を初期設定する乱数回路設定処理を実行する(ステップS10)。そして、所定時間(例えば2ms)毎に定期的にタイマ割込がかかるように遊技制御用マイクロコンピュータ100に内蔵されているCTCのレジスタの設定を行い(ステップS11)、割込みを許可する(ステップS12)。その後、ループ処理に入る。以後、所定時間(例えば2ms)ごとにCTCから割込み要求信号がCPU103へ送出され、CPU103は定期的にタイマ割込み処理を実行することができる。 After the restoration process or the initialization process is completed and the effect control command is transmitted to the effect control board 12, the CPU 103 executes the random number circuit setting process for initializing the random number circuit 104 (step S10). Then, the CTC register built in the game control microcomputer 100 is set so that the timer is interrupted periodically every predetermined time (for example, 2 ms) (step S11), and interrupts are permitted (step S12). ). After that, the loop processing is started. After that, an interrupt request signal is sent from the CTC to the CPU 103 at predetermined time (for example, 2 ms) intervals, and the CPU 103 can periodically execute the timer interrupt process.
こうした遊技制御メイン処理を実行したCPU103は、CTCからの割込み要求信号を受信して割込み要求を受け付けると、図4のフローチャートに示す遊技制御用タイマ割込み処理を実行する。図4に示す遊技制御用タイマ割込み処理を開始すると、CPU103は、まず、所定のスイッチ処理を実行することにより、スイッチ回路110を介してゲートスイッチ21、第1始動口スイッチ22A、第2始動口スイッチ22B、カウントスイッチ23といった各種スイッチからの検出信号の受信の有無を判定する(ステップS21)。続いて、所定のメイン側エラー処理を実行することにより、パチンコ遊技機1の異常診断を行い、その診断結果に応じて必要ならば警告を発生可能とする(ステップS22)。この後、所定の情報出力処理を実行することにより、例えばパチンコ遊技機1の外部に設置されたホール管理用コンピュータに供給される大当り情報(大当りの発生回数等を示す情報)、始動情報(始動入賞の回数等を示す情報)、確率変動情報(確変状態となった回数等を示す情報)などのデータを出力する(ステップS23)。 When the CPU 103 that has executed the game control main process receives the interrupt request signal from the CTC and receives the interrupt request, the CPU 103 executes the game control timer interrupt process shown in the flowchart of FIG. When the game control timer interrupt process shown in FIG. 4 is started, the CPU 103 first executes a predetermined switch process to perform the gate switch 21, the first start port switch 22A, and the second start port via the switch circuit 110. It is determined whether or not detection signals are received from various switches such as the switch 22B and the count switch 23 (step S21). Subsequently, by executing a predetermined main-side error process, an abnormality diagnosis of the pachinko gaming machine 1 is performed, and a warning can be generated if necessary according to the diagnosis result (step S22). After that, by executing a predetermined information output process, for example, the jackpot information (information indicating the number of times the jackpot has occurred) and the start information (starting) supplied to the hall management computer installed outside the pachinko gaming machine 1. Data such as information such as the number of times of winning and the probability fluctuation information (information indicating the number of times of the probability change state) are output (step S23).
情報出力処理に続いて、主基板11の側で用いられる遊技用乱数の少なくとも一部をソフトウェアにより更新するための遊技用乱数更新処理を実行する(ステップS24)。この後、CPU103は、特別図柄プロセス処理を実行する(ステップS25)。CPU103がタイマ割込み毎に特別図柄プロセス処理を実行することにより、特図ゲームの実行及び保留の管理や、大当り遊技状態や小当り遊技状態の制御、遊技状態の制御などが実現される(詳しくは後述)。 Following the information output process, a game random number update process for updating at least a part of the game random numbers used on the main board 11 side by software is executed (step S24). After that, the CPU 103 executes the special symbol process process (step S25). By executing the special symbol process process for each timer interrupt by the CPU 103, it is possible to manage the execution and hold of the special symbol game, control the big hit game state and the small hit game state, control the game state, and the like (for details, see See below).
特別図柄プロセス処理に続いて、普通図柄プロセス処理が実行される(ステップS26)。CPU103がタイマ割込み毎に普通図柄プロセス処理を実行することにより、ゲートスイッチ21からの検出信号に基づく(通過ゲート41に遊技球が通過したことに基づく)普図ゲームの実行及び保留の管理や、「普図当り」に基づく可変入賞球装置6Bの開放制御などを可能にする。普図ゲームの実行は、普通図柄表示器20を駆動することにより行われ、普図保留表示器25Cを点灯させることにより普図保留数を表示する。 Following the special symbol process processing, the normal symbol process processing is executed (step S26). By executing the normal symbol process processing for each timer interrupt, the CPU 103 manages the execution and hold of the normal figure game based on the detection signal from the gate switch 21 (based on the passing of the game ball through the passing gate 41). It enables opening control of the variable winning ball device 6B based on "per-figure". The execution of the normal figure game is performed by driving the normal symbol display 20, and the number of normal figure reservations is displayed by turning on the normal figure hold display 25C.
普通図柄プロセス処理を実行した後、遊技制御用タイマ割込み処理の一部として、電断が発生したときの処理、賞球を払い出すための処理等などが行われてもよい。その後、CPU103は、コマンド制御処理を実行する(ステップS27)。CPU103は、上記各処理にて演出制御コマンドを送信設定することがある。ステップS27のコマンド制御処理では、送信設定された演出制御コマンドを演出制御基板12などのサブ側の制御基板に対して伝送させる処理が行われる。コマンド制御処理を実行した後には、割込みを許可してから、遊技制御用タイマ割込み処理を終了する。 After executing the normal symbol process process, as a part of the game control timer interrupt process, a process when a power failure occurs, a process for paying out a prize ball, and the like may be performed. After that, the CPU 103 executes the command control process (step S27). The CPU 103 may send and set an effect control command in each of the above processes. In the command control process of step S27, a process of transmitting the effect control command set for transmission to a control board on the sub side such as the effect control board 12 is performed. After executing the command control process, the interrupt is permitted and then the game control timer interrupt process is terminated.
図5は、特別図柄プロセス処理として、図4に示すステップS25にて実行される処理の一例を示すフローチャートである。この特別図柄プロセス処理において、CPU103は、まず、始動入賞判定処理を実行する(ステップS101)。 FIG. 5 is a flowchart showing an example of the process executed in step S25 shown in FIG. 4 as the special symbol process process. In this special symbol process process, the CPU 103 first executes a start winning determination process (step S101).
始動入賞判定処理では、始動入賞の発生を検出し、RAM102の所定領域に保留情報を格納し保留記憶数を更新する処理が実行される。始動入賞が発生すると、表示結果(大当り種別を含む)や変動パターンを決定するための乱数値が抽出され、保留情報として記憶される。また、抽出した乱数値に基づいて、表示結果や変動パターンを先読み判定する処理が実行されてもよい。保留情報や保留記憶数を記憶した後には、演出制御基板12に始動入賞の発生、保留記憶数、先読み判定等の判定結果を指定するための演出制御コマンドを送信するための送信設定が行われる。こうして送信設定された始動入賞時の演出制御コマンドは、例えば特別図柄プロセス処理が終了した後、図4に示すステップS27のコマンド制御処理が実行されることなどにより、主基板11から演出制御基板12に対して伝送される。 In the start winning determination process, a process of detecting the occurrence of a start winning, storing the hold information in a predetermined area of the RAM 102, and updating the hold storage number is executed. When the start winning is generated, the display result (including the jackpot type) and the random value for determining the fluctuation pattern are extracted and stored as hold information. Further, a process of pre-reading and determining a display result or a fluctuation pattern may be executed based on the extracted random number value. After the hold information and the number of hold storages are stored, the transmission setting for transmitting the effect control command for designating the determination result such as the occurrence of the start winning prize, the number of hold storages, and the look-ahead determination is made on the effect control board 12. .. The effect control command at the time of starting winning, which is set to be transmitted in this way, is executed from the main board 11 to the effect control board 12 by, for example, executing the command control process in step S27 shown in FIG. 4 after the special symbol process process is completed. Is transmitted to.
S101にて始動入賞判定処理を実行した後、CPU103は、RAM102に設けられた特図プロセスフラグの値に応じて、ステップS110〜S120の処理のいずれかを選択して実行する。なお、特別図柄プロセス処理の各処理(ステップS110〜S120)では、各処理に対応した演出制御コマンドを演出制御基板12に送信するための送信設定が行われる。 After executing the start winning determination process in S101, the CPU 103 selects and executes any of the processes of steps S110 to S120 according to the value of the special figure process flag provided in the RAM 102. In each process (steps S110 to S120) of the special symbol process process, a transmission setting for transmitting an effect control command corresponding to each process to the effect control board 12 is performed.
ステップS110の特別図柄通常処理は、特図プロセスフラグの値が“0”(初期値)のときに実行される。この特別図柄通常処理では、保留情報の有無などに基づいて、第1特図ゲーム又は第2特図ゲームを開始するか否かの判定が行われる。また、特別図柄通常処理では、表示結果決定用の乱数値に基づき、特別図柄や飾り図柄の表示結果を「大当り」または「小当り」とするか否かや「大当り」とする場合の大当り種別を、その表示結果が導出表示される以前に決定(事前決定)する。さらに、特別図柄通常処理では、決定された表示結果に対応して、特図ゲームにおいて停止表示させる確定特別図柄(大当り図柄や小当り図柄、ハズレ図柄のいずれか)が設定される。その後、特図プロセスフラグの値が“1”に更新され、特別図柄通常処理は終了する。なお、第2特図を用いた特図ゲームが第1特図を用いた特図ゲームよりも優先して実行されるようにしてもよい(特図2優先消化ともいう)。また、第1始動入賞口及び第2始動入賞口への遊技球の入賞順序を記憶し、入賞順に特図ゲームの開始条件を成立させるようにしてもよい(入賞順消化ともいう)。 The special symbol normal processing in step S110 is executed when the value of the special symbol process flag is “0” (initial value). In this special symbol normal processing, it is determined whether or not to start the first special figure game or the second special figure game based on the presence or absence of the pending information. In addition, in the special symbol normal processing, whether or not the display result of the special symbol or decorative symbol is set to "big hit" or "small hit" based on the random value for determining the display result, and the big hit type when the display result is set to "big hit". Is determined (predetermined) before the display result is derived and displayed. Further, in the special symbol normal processing, a fixed special symbol (either a big hit symbol, a small hit symbol, or a lost symbol) to be stopped and displayed in the special symbol game is set according to the determined display result. After that, the value of the special symbol process flag is updated to "1", and the special symbol normal processing ends. In addition, the special figure game using the second special figure may be executed with priority over the special figure game using the first special figure (also referred to as special figure 2 priority digestion). Further, the winning order of the game balls to the first starting winning opening and the second starting winning opening may be memorized, and the starting condition of the special figure game may be satisfied in the winning order (also referred to as winning order digestion).
乱数値に基づき各種の決定を行う場合には、ROM101に格納されている各種のテーブル(乱数値と比較される決定値が決定結果に割り当てられているテーブル)が参照される。主基板11における他の決定、演出制御基板12における各種の決定についても同じである。演出制御基板12においては、各種のテーブルがROM121に格納されている。 When making various determinations based on the random number value, various tables stored in the ROM 101 (a table in which the determination value to be compared with the random number value is assigned to the determination result) are referred to. The same applies to other decisions on the main board 11 and various decisions on the effect control board 12. In the effect control board 12, various tables are stored in the ROM 121.
ステップS111の変動パターン設定処理は、特図プロセスフラグの値が“1”のときに実行される。この変動パターン設定処理には、表示結果を「大当り」または「小当り」とするか否かの事前決定結果等に基づき、変動パターン決定用の乱数値を用いて変動パターンを複数種類のいずれかに決定する処理などが含まれている。変動パターン設定処理では、変動パターンを決定したときに、特図プロセスフラグの値が“2”に更新され、変動パターン設定処理は終了する。 The variation pattern setting process in step S111 is executed when the value of the special figure process flag is “1”. In this fluctuation pattern setting process, one of a plurality of types of fluctuation patterns is used by using a random value for determining the fluctuation pattern based on a preliminary determination result of whether or not the display result is a "big hit" or a "small hit". The process of deciding on is included. In the variation pattern setting process, when the variation pattern is determined, the value of the special figure process flag is updated to "2", and the variation pattern setting process ends.
変動パターンは、特図ゲームの実行時間(特図変動時間)(飾り図柄の可変表示の実行時間でもある)や、飾り図柄の可変表示の態様(リーチの有無等)、飾り図柄の可変表示中の演出内容(リーチ演出の種類等)を指定するものであり、可変表示パターンとも呼ばれる。 The fluctuation pattern includes the execution time of the special symbol game (special symbol fluctuation time) (which is also the execution time of the variable display of the decorative symbol), the mode of the variable display of the decorative symbol (presence or absence of reach, etc.), and the variable display of the decorative symbol. The content of the effect (type of reach effect, etc.) is specified, and it is also called a variable display pattern.
ステップS112の特別図柄変動処理は、特図プロセスフラグの値が“2”のときに実行される。この特別図柄変動処理には、第1特別図柄表示装置4Aや第2特別図柄表示装置4Bにおいて特別図柄を変動させるための設定を行う処理や、その特別図柄が変動を開始してからの経過時間を計測する処理などが含まれている。また、計測された経過時間が変動パターンに対応する特図変動時間に達したか否かの判定も行われる。そして、特別図柄の変動を開始してからの経過時間が特図変動時間に達したときには、特図プロセスフラグの値が“3”に更新され、特別図柄変動処理は終了する。 The special symbol variation process in step S112 is executed when the value of the special symbol process flag is “2”. In this special symbol change processing, the first special symbol display device 4A and the second special symbol display device 4B are set to change the special symbol, and the elapsed time from the start of the change of the special symbol. It includes processing to measure. In addition, it is also determined whether or not the measured elapsed time has reached the special figure fluctuation time corresponding to the fluctuation pattern. Then, when the elapsed time from the start of the special symbol variation reaches the special symbol variation time, the value of the special symbol process flag is updated to "3", and the special symbol variation process ends.
ステップS113の特別図柄停止処理は、特図プロセスフラグの値が“3”のときに実行される。この特別図柄停止処理には、第1特別図柄表示装置4Aや第2特別図柄表示装置4Bにて特別図柄の変動を停止させ、特別図柄の表示結果となる確定特別図柄を停止表示(導出)させるための設定を行う処理が含まれている。そして、表示結果が「大当り」である場合には特図プロセスフラグの値が“4”に更新される。その一方で、大当りフラグがオフであり、表示結果が「小当り」である場合には、特図プロセスフラグの値が“8”に更新される。また、表示結果が「ハズレ」である場合には、特図プロセスフラグの値が“0”に更新される。表示結果が「小当り」又は「ハズレ」である場合、時短状態や確変状態に制御されているときであって、回数切りの終了成立する場合には、遊技状態も更新される。特図プロセスフラグの値が更新されると、特別図柄停止処理は終了する。 The special symbol stop process in step S113 is executed when the value of the special symbol process flag is “3”. In this special symbol stop process, the first special symbol display device 4A and the second special symbol display device 4B stop the fluctuation of the special symbol, and stop display (derive) the confirmed special symbol that is the display result of the special symbol. Includes processing to make settings for. Then, when the display result is "big hit", the value of the special figure process flag is updated to "4". On the other hand, when the big hit flag is off and the display result is "small hit", the value of the special figure process flag is updated to "8". If the display result is "missing", the value of the special figure process flag is updated to "0". When the display result is "small hit" or "miss", the game state is also updated when the time saving state or the probability change state is controlled and the end of the number of cuts is established. When the value of the special symbol process flag is updated, the special symbol stop processing ends.
ステップS114の大当り開放前処理は、特図プロセスフラグの値が“4”のときに実行される。この大当り開放前処理には、表示結果が「大当り」となったことなどに基づき、大当り遊技状態においてラウンドの実行を開始して大入賞口を開放状態とするための設定を行う処理などが含まれている。大入賞口を開放状態とするときには、大入賞口扉用のソレノイド82に対してソレノイド駆動信号を供給する処理が実行される。このときには、例えば大当り種別がいずれであるかに対応して、大入賞口を開放状態とする開放上限期間や、ラウンドの上限実行回数を設定する。これらの設定が終了すると、特図プロセスフラグの値が“5”に更新され、大当り開放前処理は終了する。 The jackpot release preprocessing in step S114 is executed when the value of the special figure process flag is “4”. This big hit pre-opening process includes a process of setting to open the big winning opening by starting the execution of the round in the big hit game state based on the display result being "big hit". It has been. When the large winning opening is opened, a process of supplying a solenoid drive signal to the solenoid 82 for the large winning opening door is executed. At this time, for example, the open upper limit period for keeping the big winning opening in the open state and the upper limit execution number of rounds are set according to which type of jackpot is used. When these settings are completed, the value of the special figure process flag is updated to "5", and the jackpot release preprocessing ends.
ステップS115の大当り開放中処理は、特図プロセスフラグの値が“5”のときに実行される。この大当り開放中処理には、大入賞口を開放状態としてからの経過時間を計測する処理や、その計測した経過時間やカウントスイッチ23によって検出された遊技球の個数などに基づいて、大入賞口を開放状態から閉鎖状態に戻すタイミングとなったか否かを判定する処理などが含まれている。そして、大入賞口を閉鎖状態に戻すときには、大入賞口扉用のソレノイド82に対するソレノイド駆動信号の供給を停止させる処理などを実行した後、特図プロセスフラグの値が“6”に更新し、大当り開放中処理を終了する。 The process of opening the jackpot in step S115 is executed when the value of the special figure process flag is “5”. In this process during opening of the big hit, the process of measuring the elapsed time since the large winning opening is opened, the measured elapsed time, the number of game balls detected by the count switch 23, and the like are used as the basis for the large winning opening. It includes a process of determining whether or not it is time to return the device from the open state to the closed state. Then, when the large winning opening is returned to the closed state, the value of the special figure process flag is updated to "6" after executing a process of stopping the supply of the solenoid drive signal to the solenoid 82 for the large winning opening door. Ends processing while the jackpot is open.
ステップS116の大当り開放後処理は、特図プロセスフラグの値が“6”のときに実行される。この大当り開放後処理には、大入賞口を開放状態とするラウンドの実行回数が設定された上限実行回数に達したか否かを判定する処理や、上限実行回数に達した場合に大当り遊技状態を終了させるための設定を行う処理などが含まれている。そして、ラウンドの実行回数が上限実行回数に達していないときには、特図プロセスフラグの値が“5”に更新される一方、ラウンドの実行回数が上限実行回数に達したときには、特図プロセスフラグの値が“7”に更新される。特図プロセスフラグの値が更新されると、大当り解放後処理は終了する。 The post-processing after opening the jackpot in step S116 is executed when the value of the special figure process flag is “6”. In this post-opening process of the jackpot, a process of determining whether or not the number of executions of the round that opens the jackpot has reached the set upper limit execution number, and a jackpot game state when the upper limit execution number is reached. It includes processing to make settings to terminate. Then, when the number of round executions has not reached the upper limit, the value of the special figure process flag is updated to "5", while when the number of round executions reaches the upper limit, the special figure process flag is set. The value is updated to "7". When the value of the special figure process flag is updated, the post-launch processing is completed.
ステップS117の大当り終了処理は、特図プロセスフラグの値が“7”のときに実行される。この大当り終了処理には、大当り遊技状態の終了を報知する演出動作としてのエンディング演出が実行される期間に対応した待ち時間が経過するまで待機する処理や、大当り遊技状態の終了に対応して確変制御や時短制御を開始するための各種の設定を行う処理などが含まれている。こうした設定が行われたときには、特図プロセスフラグの値が“0”に更新され、大当り終了処理は終了する。 The jackpot end processing of step S117 is executed when the value of the special figure process flag is “7”. In this jackpot end process, there is a process of waiting until the waiting time corresponding to the period in which the ending effect as an effect action for notifying the end of the jackpot game state is executed, and a probability change corresponding to the end of the jackpot game state. It includes processing to make various settings to start control and time reduction control. When such a setting is made, the value of the special figure process flag is updated to "0", and the jackpot end processing ends.
ステップS118の小当り開放前処理は、特図プロセスフラグの値が“8”のときに実行される。この小当り開放前処理には、表示結果が「小当り」となったことに基づき、小当り遊技状態において大入賞口を開放状態とするための設定を行う処理などが含まれている。このときには、特図プロセスフラグの値が“9”に更新され、小当り開放前処理は終了する。 The small hit release preprocessing in step S118 is executed when the value of the special figure process flag is “8”. This small hit pre-opening process includes a process of setting the large winning opening to be in the open state in the small hit game state based on the display result being "small hit". At this time, the value of the special figure process flag is updated to "9", and the small hit release preprocessing ends.
ステップS119の小当り開放中処理は、特図プロセスフラグの値が“9”のときに実行される。この小当り開放中処理には、大入賞口を開放状態としてからの経過時間を計測する処理や、その計測した経過時間などに基づいて、大入賞口を開放状態から閉鎖状態に戻すタイミングとなったか否かを判定する処理などが含まれている。大入賞口を閉鎖状態に戻して小当り遊技状態の終了タイミングとなったときには、特図プロセスフラグの値が“10”に更新され、小当り開放中処理は終了する。 The small hit opening process in step S119 is executed when the value of the special figure process flag is “9”. In this small hit opening process, it is the timing to measure the elapsed time from the opening state of the big winning opening and to return the big winning opening from the open state to the closed state based on the measured elapsed time. It includes processing to determine whether or not it is. When the big winning opening is returned to the closed state and the end timing of the small hit game state is reached, the value of the special figure process flag is updated to "10", and the processing during the small hit opening process ends.
ステップS120の小当り終了処理は、特図プロセスフラグの値が“10”のときに実行される。この小当り終了処理には、小当り遊技状態の終了を報知する演出動作が実行される期間に対応した待ち時間が経過するまで待機する処理などが含まれている。ここで、小当り遊技状態が終了するときには、小当り遊技状態となる以前のパチンコ遊技機1における遊技状態を継続させる。小当り遊技状態の終了時における待ち時間が経過したときには、特図プロセスフラグの値が“0”に更新され、小当り終了処理は終了する。 The small hit end process in step S120 is executed when the value of the special figure process flag is “10”. The small hit end process includes a process of waiting until a waiting time corresponding to a period in which the effect operation for notifying the end of the small hit game state is executed has elapsed. Here, when the small hit gaming state ends, the gaming state in the pachinko gaming machine 1 before the small hit gaming state is continued. When the waiting time at the end of the small hit game state has elapsed, the value of the special figure process flag is updated to "0", and the small hit end process ends.
(演出制御基板12の主要な動作)
次に、演出制御基板12における主要な動作を説明する。演出制御基板12では、電源基板等から電源電圧の供給を受けると、演出制御用CPU120が起動して、図6のフローチャートに示すような演出制御メイン処理を実行する。図6に示す演出制御メイン処理を開始すると、演出制御用CPU120は、まず、所定の初期化処理を実行して(ステップS71)、RAM122のクリアや各種初期値の設定、また演出制御基板12に搭載されたCTC(カウンタ/タイマ回路)のレジスタ設定等を行う。また、初期動作制御処理を実行する(ステップS72)。初期動作制御処理では、可動体32を駆動して初期位置に戻す制御、所定の動作確認を行う制御といった可動体32の初期動作を行う制御が実行される。
(Main operation of the effect control board 12)
Next, the main operation of the effect control board 12 will be described. When the effect control board 12 receives the power supply voltage from the power source board or the like, the effect control CPU 120 is activated to execute the effect control main process as shown in the flowchart of FIG. When the effect control main process shown in FIG. 6 is started, the effect control CPU 120 first executes a predetermined initialization process (step S71) to clear the RAM 122, set various initial values, and press the effect control board 12. Set the registers of the mounted CTC (counter / timer circuit). In addition, the initial operation control process is executed (step S72). In the initial operation control process, control for performing the initial operation of the movable body 32, such as control for driving the movable body 32 to return to the initial position and control for confirming a predetermined operation, is executed.
その後、タイマ割込みフラグがオンとなっているか否かの判定を行う(ステップS73)。タイマ割込みフラグは、例えばCTCのレジスタ設定に基づき、所定時間(例えば2ミリ秒)が経過するごとにオン状態にセットされる。このとき、タイマ割込みフラグがオフであれば(ステップS73;No)、ステップS73の処理を繰り返し実行して待機する。 After that, it is determined whether or not the timer interrupt flag is turned on (step S73). The timer interrupt flag is set to the ON state every time a predetermined time (for example, 2 milliseconds) elapses, based on the register setting of the CTC, for example. At this time, if the timer interrupt flag is off (step S73; No), the process of step S73 is repeatedly executed and waits.
また、演出制御基板12の側では、所定時間が経過するごとに発生するタイマ割込みとは別に、主基板11からの演出制御コマンドを受信するための割込みが発生する。この割込みは、例えば主基板11からの演出制御INT信号がオン状態となることにより発生する割込みである。演出制御INT信号がオン状態となることによる割込みが発生すると、演出制御用CPU120は、自動的に割込み禁止に設定するが、自動的に割込み禁止状態にならないCPUを用いている場合には、割込み禁止命令(DI命令)を発行することが望ましい。演出制御用CPU120は、演出制御INT信号がオン状態となることによる割込みに対応して、例えば所定のコマンド受信割込み処理を実行する。このコマンド受信割込み処理では、I/O125に含まれる入力ポートのうちで、中継基板15を介して主基板11から送信された制御信号を受信する所定の入力ポートより、演出制御コマンドを取り込む。このとき取り込まれた演出制御コマンドは、例えばRAM122に設けられた演出制御コマンド受信用バッファに格納する。その後、演出制御用CPU120は、割込み許可に設定してから、コマンド受信割込み処理を終了する。 Further, on the effect control board 12, an interrupt for receiving the effect control command from the main board 11 is generated in addition to the timer interrupt that is generated every time a predetermined time elapses. This interrupt is, for example, an interrupt generated when the effect control INT signal from the main board 11 is turned on. When an interrupt occurs due to the effect control INT signal being turned on, the effect control CPU 120 automatically sets interrupt disabled, but if a CPU that is not automatically interrupt disabled is used, an interrupt occurs. It is desirable to issue a prohibition order (DI instruction). The effect control CPU 120 executes, for example, a predetermined command reception interrupt process in response to an interrupt caused by the effect control INT signal being turned on. In this command reception interrupt process, among the input ports included in the I / O 125, the effect control command is taken in from a predetermined input port that receives the control signal transmitted from the main board 11 via the relay board 15. The effect control command captured at this time is stored in, for example, the effect control command reception buffer provided in the RAM 122. After that, the effect control CPU 120 sets the interrupt enable, and then ends the command reception interrupt process.
ステップS73にてタイマ割込みフラグがオンである場合には(ステップS73;Yes)、タイマ割込みフラグをクリアしてオフ状態にするとともに(ステップS74)、コマンド解析処理を実行する(ステップS75)。コマンド解析処理では、例えば主基板11の遊技制御用マイクロコンピュータ100から送信されて演出制御コマンド受信用バッファに格納されている各種の演出制御コマンドを読み出した後に、その読み出された演出制御コマンドに対応した設定や制御などが行われる。例えば、どの演出制御コマンドを受信したかや演出制御コマンドが特定する内容等を演出制御プロセス処理等で確認できるように、読み出された演出制御コマンドをRAM122の所定領域に格納したり、RAM122に設けられた受信フラグをオンしたりする。また、演出制御コマンドが遊技状態を特定する場合、遊技状態に応じた背景の表示を表示制御部123に指示してもよい。 If the timer interrupt flag is on in step S73 (step S73; Yes), the timer interrupt flag is cleared and turned off (step S74), and the command analysis process is executed (step S75). In the command analysis process, for example, after reading various effect control commands transmitted from the game control microcomputer 100 of the main board 11 and stored in the effect control command reception buffer, the read effect control commands are used. Corresponding settings and controls are performed. For example, the read effect control command may be stored in a predetermined area of the RAM 122 or stored in the RAM 122 so that which effect control command is received and the content specified by the effect control command can be confirmed by the effect control process process or the like. Turn on the provided receive flag. Further, when the effect control command specifies the game state, the display control unit 123 may be instructed to display the background according to the game state.
ステップS75にてコマンド解析処理を実行した後には、演出制御プロセス処理を実行する(ステップS76)。演出制御プロセス処理では、例えば画像表示装置5の表示領域における演出画像の表示動作、スピーカ8L、8Rからの音声出力動作、遊技効果ランプ9及び装飾用LEDといった装飾発光体における点灯動作、可動体32の駆動動作といった、各種の演出装置を動作させる制御が行われる。また、各種の演出装置を用いた演出動作の制御内容について、主基板11から送信された演出制御コマンド等に応じた判定や決定、設定などが行われる。 After executing the command analysis process in step S75, the effect control process process is executed (step S76). In the effect control process processing, for example, an effect image display operation in the display area of the image display device 5, an audio output operation from the speakers 8L and 8R, a lighting operation in a decorative light emitting body such as a game effect lamp 9 and a decorative LED, and a movable body 32. Controls are performed to operate various production devices such as the driving operation of the LED. Further, regarding the control content of the effect operation using various effect devices, determination, determination, setting, etc. are performed according to the effect control command or the like transmitted from the main board 11.
ステップS76の演出制御プロセス処理に続いて、演出用乱数更新処理が実行され(ステップS77)、演出制御基板12の側で用いられる演出用乱数の少なくとも一部がソフトウェアにより更新される。その後、ステップS73の処理に戻る。ステップS73の処理に戻る前に、他の処理が実行されてもよい。 Following the effect control process process in step S76, the effect random number update process is executed (step S77), and at least a part of the effect random numbers used on the effect control board 12 side is updated by the software. After that, the process returns to the process of step S73. Other processes may be executed before returning to the process of step S73.
図7は、演出制御プロセス処理として、図6のステップS76にて実行される処理の一例を示すフローチャートである。図7に示す演出制御プロセス処理において、演出制御用CPU120は、まず、先読予告設定処理を実行する(ステップS161)。先読予告設定処理では、例えば、主基板11から送信された始動入賞時の演出制御コマンドに基づいて、先読み予告演出を実行するための判定や決定、設定などが行われる。また、当該演出制御コマンドから特定される保留記憶数に基づき保留表示を表示するための処理が実行される。 FIG. 7 is a flowchart showing an example of the process executed in step S76 of FIG. 6 as the effect control process process. In the effect control process process shown in FIG. 7, the effect control CPU 120 first executes the lookahead advance notice setting process (step S161). In the look-ahead advance notice setting process, for example, a determination, determination, and setting for executing the look-ahead notice effect are performed based on the effect control command at the time of starting winning, which is transmitted from the main board 11. In addition, a process for displaying the hold display is executed based on the number of hold storages specified from the effect control command.
ステップS161の処理を実行した後、演出制御用CPU120は、例えばRAM122に設けられた演出プロセスフラグの値に応じて、以下のようなステップS170〜S177の処理のいずれかを選択して実行する。 After executing the process of step S161, the effect control CPU 120 selects and executes any of the following processes of steps S170 to S177 according to, for example, the value of the effect process flag provided in the RAM 122.
ステップS170の可変表示開始待ち処理は、演出プロセスフラグの値が“0”(初期値)のときに実行される処理である。この可変表示開始待ち処理は、主基板11から可変表示の開始を指定するコマンドなどを受信したか否かに基づき、画像表示装置5における飾り図柄の可変表示を開始するか否かを判定する処理などを含んでいる。画像表示装置5における飾り図柄の可変表示を開始すると判定された場合、演出プロセスフラグの値を“1”に更新し、可変表示開始待ち処理を終了する。 The variable display start waiting process in step S170 is a process executed when the value of the effect process flag is “0” (initial value). This variable display start waiting process is a process of determining whether or not to start the variable display of the decorative symbol on the image display device 5 based on whether or not a command for designating the start of the variable display is received from the main board 11. Etc. are included. When it is determined that the variable display of the decorative symbol on the image display device 5 is started, the value of the effect process flag is updated to "1", and the variable display start waiting process is terminated.
ステップS171の可変表示開始設定処理は、演出プロセスフラグの値が“1”のときに実行される処理である。この可変表示開始設定処理では、演出制御コマンドにより特定される表示結果や変動パターンに基づいて、飾り図柄の可変表示の表示結果(確定飾り図柄)、飾り図柄の可変表示の態様、リーチ演出や各種予告演出などの各種演出の実行の有無やその態様や実行開始タイミングなどを決定する。そして、その決定結果等を反映した演出制御パターン(表示制御部123に演出の実行を指示するための制御データの集まり)を設定する。その後、設定した演出制御パターンに基づいて、飾り図柄の可変表示の実行開始を表示制御部123に指示し、演出プロセスフラグの値を“2”に更新し、可変表示開始設定処理を終了する。表示制御部123は、飾り図柄の可変表示の実行開始の指示により、画像表示装置5において、飾り図柄の可変表示を開始させる。 The variable display start setting process in step S171 is a process executed when the value of the effect process flag is “1”. In this variable display start setting process, the display result of the variable display of the decorative symbol (fixed decorative symbol), the mode of the variable display of the decorative symbol, the reach effect, and various types are based on the display result and the variation pattern specified by the effect control command. It is determined whether or not various effects such as a notice effect are executed, their modes, and the execution start timing. Then, an effect control pattern (a collection of control data for instructing the display control unit 123 to execute the effect) that reflects the determination result and the like is set. After that, based on the set effect control pattern, the display control unit 123 is instructed to start executing the variable display of the decorative symbol, the value of the effect process flag is updated to "2", and the variable display start setting process is completed. The display control unit 123 starts the variable display of the decorative symbol on the image display device 5 in response to the instruction to start the execution of the variable display of the decorative symbol.
ステップS172の可変表示中演出処理は、演出プロセスフラグの値が“2”のときに実行される処理である。この可変表示中演出処理において、演出制御用CPU120は、表示制御部123を指示することで、ステップS171にて設定された演出制御パターンに基づく演出画像を画像表示装置5の表示画面に表示させることや、可動体32を駆動させること、音声制御基板13に対する指令(効果音信号)の出力によりスピーカ8L、8Rから音声や効果音を出力させること、ランプ制御基板14に対する指令(電飾信号)の出力により遊技効果ランプ9や装飾用LEDを点灯/消灯/点滅させることといった、飾り図柄の可変表示中における各種の演出制御を実行する。こうした演出制御を行った後、例えば演出制御パターンから飾り図柄の可変表示終了を示す終了コードが読み出されたこと、あるいは、主基板11から確定飾り図柄を停止表示させることを指定するコマンドを受信したことなどに対応して、飾り図柄の表示結果となる確定飾り図柄を停止表示させる。確定飾り図柄を停止表示したときには、演出プロセスフラグの値が“3”に更新され、可変表示中演出処理は終了する。 The variable display effect process in step S172 is a process executed when the value of the effect process flag is “2”. In this variable display effect processing, the effect control CPU 120 instructs the display control unit 123 to display the effect image based on the effect control pattern set in step S171 on the display screen of the image display device 5. , Driving the movable body 32, outputting voice and sound effect from the speakers 8L and 8R by outputting the command (sound effect signal) to the voice control board 13, and commanding the lamp control board 14 (illumination signal). Various effect controls are executed during the variable display of the decorative pattern, such as turning on / off / blinking the game effect lamp 9 and the decorative LED according to the output. After performing such effect control, for example, an end code indicating the end of variable display of the decorative symbol is read from the effect control pattern, or a command is received from the main board 11 to specify that the fixed decorative symbol is to be stopped and displayed. In response to what has been done, the final decorative symbol, which is the display result of the decorative symbol, is stopped and displayed. When the fixed decorative symbol is stopped and displayed, the value of the effect process flag is updated to "3", and the effect process during variable display ends.
ステップS173の特図当り待ち処理は、演出プロセスフラグの値が“3”のときに実行される処理である。この特図当り待ち処理において、演出制御用CPU120は、主基板11から大当り遊技状態又は小当り遊技状態を開始することを指定する演出制御コマンドの受信があったか否かを判定する。そして、大当り遊技状態又は小当り遊技状態を開始することを指定する演出制御コマンドを受信したきに、そのコマンドが大当り遊技状態の開始を指定するものであれば、演出プロセスフラグの値を“6”に更新する。これに対して、そのコマンドが小当り遊技状態の開始を指定するものであれば、演出プロセスフラグの値を小当り中演出処理に対応した値である“4”に更新する。また、大当り遊技状態又は小当り遊技状態を開始することを指定するコマンドを受信せずに、当該コマンドの受信待ち時間が経過したときには、特図ゲームにおける表示結果が「ハズレ」であったと判定して、演出プロセスフラグの値を初期値である“0”に更新する。演出プロセスフラグの値を更新すると、特図当り待ち処理を終了する。 The special figure hit waiting process in step S173 is a process executed when the value of the effect process flag is “3”. In this special figure hit waiting process, the effect control CPU 120 determines whether or not an effect control command that specifies to start the big hit game state or the small hit game state has been received from the main board 11. Then, when the effect control command for specifying the start of the big hit game state or the small hit game state is received, if the command specifies the start of the big hit game state, the value of the effect process flag is set to "6". Update to. On the other hand, if the command specifies the start of the small hit game state, the value of the effect process flag is updated to "4", which is a value corresponding to the small hit medium effect process. In addition, when the reception waiting time of the command elapses without receiving the command specifying to start the big hit game state or the small hit game state, it is determined that the display result in the special figure game is "missing". Then, the value of the effect process flag is updated to the initial value "0". When the value of the effect process flag is updated, the waiting process for hitting the special figure ends.
ステップS174の小当り中演出処理は、演出制御プロセスフラグの値が“4”のときに実行される処理である。この小当り中演出処理において、演出制御用CPU120は、例えば小当り遊技状態における演出内容に対応した演出制御パターン等を設定し、その設定内容に基づく小当り遊技状態における各種の演出制御を実行する。また、小当り中演出処理では、例えば主基板11から小当り遊技状態を終了することを指定するコマンドを受信したことに対応して、演出プロセスフラグの値を小当り終了演出に対応した値である“5”に更新し、小当り中演出処理を終了する。 The small hit medium effect process in step S174 is a process executed when the value of the effect control process flag is “4”. In this small hit medium effect process, the effect control CPU 120 sets, for example, an effect control pattern or the like corresponding to the effect content in the small hit game state, and executes various effect controls in the small hit game state based on the set content. .. Further, in the small hit middle effect processing, for example, in response to receiving a command from the main board 11 to specify that the small hit game state is terminated, the value of the effect process flag is set to a value corresponding to the small hit end effect. Update to a certain "5" and end the small hit medium production process.
ステップS175の小当り終了演出処理は、演出制御プロセスフラグの値が“5”のときに実行される処理である。この小当り終了演出処理において、演出制御用CPU120は、例えば小当り遊技状態の終了などに対応した演出制御パターン等を設定し、その設定内容に基づく小当り遊技状態の終了時における各種の演出制御を実行する。その後、演出プロセスフラグの値を初期値である“0”に更新し、小当り終了演出処理を終了する。 The small hit end effect process in step S175 is a process executed when the value of the effect control process flag is “5”. In this small hit end effect process, the effect control CPU 120 sets an effect control pattern or the like corresponding to, for example, the end of the small hit game state, and various effect controls at the end of the small hit game state based on the setting contents. To execute. After that, the value of the effect process flag is updated to the initial value "0", and the small hit end effect process is terminated.
ステップS176の大当り中演出処理は、演出プロセスフラグの値が“6”のときに実行される処理である。この大当り中演出処理において、演出制御用CPU120は、例えば大当り遊技状態における演出内容に対応した演出制御パターン等を設定し、その設定内容に基づく大当り遊技状態における各種の演出制御を実行する。また、大当り中演出処理では、例えば主基板11から大当り遊技状態を終了することを指定するコマンドを受信したことに対応して、演出制御プロセスフラグの値をエンディング演出処理に対応した値である“7”に更新し、大当り中演出処理を終了する。 The jackpot effect process in step S176 is a process executed when the value of the effect process flag is “6”. In this big hit middle effect processing, the effect control CPU 120 sets, for example, an effect control pattern corresponding to the effect content in the big hit game state, and executes various effect controls in the big hit game state based on the set content. Further, in the jackpot middle effect processing, for example, the value of the effect control process flag is set to a value corresponding to the ending effect process in response to receiving a command from the main board 11 to specify that the jackpot game state is terminated. Update to 7 ”and end the production process during the big hit.
ステップS177のエンディング演出処理は、演出プロセスフラグの値が“7”のときに実行される処理である。このエンディング演出処理において、演出制御用CPU120は、例えば大当り遊技状態の終了などに対応した演出制御パターン等を設定し、その設定内容に基づく大当り遊技状態の終了時におけるエンディング演出の各種の演出制御を実行する。その後、演出プロセスフラグの値を初期値である“0”に更新し、エンディング演出処理を終了する。 The ending effect process of step S177 is a process executed when the value of the effect process flag is “7”. In this ending effect processing, the effect control CPU 120 sets, for example, an effect control pattern or the like corresponding to the end of the jackpot game state, and controls various effects of the ending effect at the end of the jackpot game state based on the setting contents. Execute. After that, the value of the effect process flag is updated to the initial value "0", and the ending effect process ends.
(基本説明の変形例)
この発明は、上記基本説明で説明したパチンコ遊技機1に限定されず、本発明の趣旨を逸脱しない範囲で、様々な変形及び応用が可能である。
(Modified example of basic explanation)
The present invention is not limited to the pachinko gaming machine 1 described in the above basic description, and various modifications and applications are possible without departing from the gist of the present invention.
上記基本説明のパチンコ遊技機1は、入賞の発生に基づいて所定数の遊技媒体を景品として払い出す払出式遊技機であったが、遊技媒体を封入し入賞の発生に基づいて得点を付与する封入式遊技機であってもよい。 The pachinko gaming machine 1 of the above basic explanation is a payout type gaming machine that pays out a predetermined number of game media as a prize based on the occurrence of a prize, but the game medium is enclosed and a score is given based on the occurrence of a prize. It may be an enclosed game machine.
特別図柄の可変表示中に表示されるものは1種類の図柄(例えば、「−」を示す記号)だけで、当該図柄の表示と消灯とを繰り返すことによって可変表示を行うようにしてもよい。さらに可変表示中に当該図柄が表示されるものも、可変表示の停止時には、当該図柄が表示されなくてもよい(表示結果としては「−」を示す記号が表示されなくてもよい)。 Only one type of symbol (for example, a symbol indicating "-") is displayed during the variable display of the special symbol, and the variable display may be performed by repeating the display and extinguishing of the symbol. Further, even if the symbol is displayed during the variable display, the symbol may not be displayed when the variable display is stopped (the symbol indicating "-" may not be displayed as the display result).
上記基本説明では、遊技機としてパチンコ遊技機1を示したが、メダルが投入されて所定の賭け数が設定され、遊技者による操作レバーの操作に応じて複数種類の図柄を回転させ、遊技者によるストップボタンの操作に応じて図柄を停止させたときに停止図柄の組合せが特定の図柄の組み合わせになると、所定数のメダルが遊技者に払い出されるゲームを実行可能なスロット機(例えば、ビッグボーナス、レギュラーボーナス、RT、AT、ART、CZ(以下、ボーナス等)のうち1以上を搭載するスロット機)にも本発明を適用可能である。 In the above basic explanation, the pachinko game machine 1 is shown as the game machine, but a medal is inserted and a predetermined number of bets is set, and a plurality of types of symbols are rotated according to the operation of the operation lever by the player, and the player If the combination of stop symbols becomes a specific combination of symbols when the symbols are stopped in response to the operation of the stop button by, a slot machine capable of executing a game in which a predetermined number of medals are paid out to the player (for example, a big bonus) The present invention can also be applied to a slot machine equipped with one or more of regular bonus, RT, AT, ART, and CZ (hereinafter, bonus, etc.).
本発明を実現するためのプログラム及びデータは、パチンコ遊技機1に含まれるコンピュータ装置などに対して、着脱自在の記録媒体により配布・提供される形態に限定されるものではなく、予めコンピュータ装置などの有する記憶装置にインストールしておくことで配布される形態を採っても構わない。さらに、本発明を実現するためのプログラム及びデータは、通信処理部を設けておくことにより、通信回線等を介して接続されたネットワーク上の、他の機器からダウンロードすることによって配布する形態を採っても構わない。 The program and data for realizing the present invention are not limited to the form of being distributed and provided by the detachable recording medium to the computer device included in the pachinko gaming machine 1, and the computer device and the like in advance. It may take the form of being distributed by installing it in the storage device of the. Further, the program and data for realizing the present invention are distributed by downloading from another device on the network connected via the communication line or the like by providing the communication processing unit. It doesn't matter.
そして、ゲームの実行形態も、着脱自在の記録媒体を装着することにより実行するものだけではなく、通信回線等を介してダウンロードしたプログラム及びデータを、内部メモリ等に一旦格納することにより実行可能とする形態、通信回線等を介して接続されたネットワーク上における、他の機器側のハードウェア資源を用いて直接実行する形態としてもよい。さらには、他のコンピュータ装置等とネットワークを介してデータの交換を行うことによりゲームを実行するような形態とすることもできる。 The execution mode of the game is not limited to the one executed by attaching a detachable recording medium, but can be executed by temporarily storing the program and data downloaded via the communication line or the like in the internal memory or the like. It may be executed directly using the hardware resources of other devices on the network connected via a communication line or the like. Further, the game can be executed by exchanging data with another computer device or the like via a network.
なお、本明細書において、演出の実行割合などの各種割合の比較の表現(「高い」、「低い」、「異ならせる」などの表現)は、一方が「0%」の割合であることを含んでもよい。例えば、一方が「0%」の割合で、他方が「100%」の割合又は「100%」未満の割合であることも含む。 In addition, in this specification, one of the expressions for comparison of various ratios such as the execution ratio of the production (expressions such as "high", "low", and "differentiate") is "0%". It may be included. For example, one may have a proportion of "0%" and the other may have a proportion of "100%" or less than "100%".
[特徴部21TMに関する説明]
次に、特徴部21TMに関して説明する。パチンコ遊技機1には、例えば図8−1に示すような主基板11、演出制御基板12、ターミナル基板(情報出力基板)21TM016といった、各種の制御基板が搭載されている。また、パチンコ遊技機1には、主基板11と演出制御基板12との間で伝送される各種の制御信号を中継するための中継基板15なども搭載されている。その他にも、パチンコ遊技機1における遊技盤2などの背面には、例えば払出制御基板、発射制御基板、インタフェース基板などといった、各種の基板が配置されている。
[Explanation of feature 21TM]
Next, the feature unit 21TM will be described. The pachinko gaming machine 1 is equipped with various control boards such as a main board 11, an effect control board 12, and a terminal board (information output board) 21TM016 as shown in FIG. 8-1. Further, the pachinko gaming machine 1 is also equipped with a relay board 15 for relaying various control signals transmitted between the main board 11 and the effect control board 12. In addition, various boards such as a payout control board, a launch control board, and an interface board are arranged on the back surface of the game board 2 and the like in the pachinko game machine 1.
なお、前述した図2に示すように、主基板11には、第1始動口スイッチ22A及び第2始動口スイッチ22B、並びに、第1特別図柄表示装置4A及び第2特別図柄表示装置4B等の各種部品が接続されており、演出制御基板12には、スピーカ8L、8R、枠LED9等の各種演出装置が接続されているが、図8−1では、これらを省略している。 As shown in FIG. 2 described above, the main board 11 includes a first start port switch 22A, a second start port switch 22B, a first special symbol display device 4A, a second special symbol display device 4B, and the like. Various components are connected, and various effect devices such as speakers 8L, 8R, and frame LED 9 are connected to the effect control board 12, but these are omitted in FIG. 8-1.
主基板11は、メイン側の制御基板であり、図8−3に示すように、基板ケース21TM201に収納された状態でパチンコ遊技機1の背面に搭載され、パチンコ遊技機1における遊技の進行を制御するための各種回路が搭載されている。主基板11は、主として、特図ゲームにおいて用いる乱数の設定機能、所定位置に配設されたスイッチ等からの信号の入力を行う機能、演出制御基板12などからなるサブ側の制御基板に宛てて、指令情報の一例となる制御コマンドを制御信号として出力して送信する機能、ホールの管理コンピュータに対して各種情報を出力する機能などを備えている。また、主基板11は、第1特別図柄表示装置4Aと第2特別図柄表示装置4Bを構成する各LED(例えばセグメントLED)などの点灯/消灯制御を行って第1特図や第2特図の変動表示を制御することや、普通図柄表示器20の点灯/消灯/発色制御などを行って普通図柄表示器20による普通図柄の変動表示を制御することといった、所定の表示図柄の変動表示を制御する機能も備えている。 The main board 11 is a control board on the main side, and as shown in FIG. 8-3, is mounted on the back surface of the pachinko gaming machine 1 in a state of being housed in the board case 21TM201, and allows the progress of the game in the pachinko gaming machine 1. Various circuits for control are installed. The main board 11 is mainly addressed to a sub-side control board including a random number setting function used in a special drawing game, a function of inputting a signal from a switch or the like arranged at a predetermined position, and an effect control board 12. , It has a function to output and transmit a control command as an example of command information as a control signal, and a function to output various information to the hall management computer. Further, the main board 11 controls lighting / extinguishing of each LED (for example, segment LED) constituting the first special symbol display device 4A and the second special symbol display device 4B to control the lighting / extinguishing of the first special symbol and the second special symbol. The variable display of a predetermined display symbol, such as controlling the variable display of the normal symbol 20 and controlling the variable display of the normal symbol by the normal symbol display 20 by controlling the lighting / extinguishing / coloring of the normal symbol display 20. It also has a control function.
また、主基板11には、図8−3に示すように、パチンコ遊技機1の背面側から視認可能な表示モニタ21TM029が設けられており、該表示モニタ21TM029に、入賞に関する各種の入賞情報を表示する機能も備えている。尚、表示モニタ21TM029の左側方には表示切替スイッチ21TM030が設けられており、該表示切替スイッチ21TM030の操作によって表示モニタ21TM029に表示されている情報を切り替えることが可能となっている。 Further, as shown in FIG. 8-3, the main board 11 is provided with a display monitor 21TM029 that can be visually recognized from the back side of the pachinko gaming machine 1, and the display monitor 21TM029 is provided with various prize information regarding winning. It also has a function to display. A display changeover switch 21TM030 is provided on the left side of the display monitor 21TM029, and the information displayed on the display monitor 21TM029 can be switched by operating the display changeover switch 21TM030.
主基板11には、例えば遊技制御用マイクロコンピュータ100や、遊技球検出用の各種スイッチからの検出信号の他、電源断信号、クリア信号、リセット信号等の各種信号を取り込んで遊技制御用マイクロコンピュータ100に伝送するスイッチ回路110、ターミナル基板21TM016からセキュリティ信号等の各種の信号の出力を行うための情報出力回路112が搭載されている。 In addition to the detection signals from the game control microcomputer 100 and various switches for detecting the game ball, various signals such as a power cutoff signal, a clear signal, and a reset signal are incorporated into the main board 11 to capture the game control microcomputer. An information output circuit 112 for outputting various signals such as a security signal from the switch circuit 110 to be transmitted to the 100 and the terminal board 21TM016 is mounted.
また、図8−1に示す主基板11は、図8−3に示すように、透過性を有する合成樹脂材からなる基板ケース21TM201に封入されており、主基板11の中央には表示モニタ21TM029(例えば、7セグメント)が配置され、表示モニタ21TM029の右側には表示切替スイッチ21TM030が配置されている。表示モニタ21TM029及び表示切替スイッチ21TM030は、主基板11を視認する際の正面に配置されている。主基板11の背面中央下部には、後述する設定変更モードまたは設定確認モードに切り替えるための錠スイッチ21TM051(図8−1参照)が設けられている。主基板11は、遊技機用枠3を開放していない状態では視認できないので、主基板11を視認する際の正面とは、遊技機用枠3を開放した状態における遊技盤2の裏面側を視認する際の正面であり、パチンコ遊技機1の正面とは異なる。ただし、主基板11を視認する際の正面とパチンコ遊技機1の正面とが共通するようにしてもよい。 Further, as shown in FIG. 8-3, the main substrate 11 shown in FIG. 8-1 is enclosed in a substrate case 21TM201 made of a transparent synthetic resin material, and the display monitor 21TM029 is in the center of the main substrate 11. (For example, 7 segments) are arranged, and a display changeover switch 21TM030 is arranged on the right side of the display monitor 21TM029. The display monitor 21TM029 and the display changeover switch 21TM030 are arranged in front of the main board 11 when the main board 11 is visually recognized. A lock switch 21TM051 (see FIG. 8-1) for switching to a setting change mode or a setting confirmation mode, which will be described later, is provided in the lower center of the back surface of the main board 11. Since the main board 11 cannot be visually recognized when the gaming machine frame 3 is not opened, the front surface when the main board 11 is visually recognized is the back surface side of the gaming board 2 when the gaming machine frame 3 is opened. This is the front when visually recognizing, and is different from the front of the pachinko gaming machine 1. However, the front surface when the main board 11 is visually recognized and the front surface of the pachinko gaming machine 1 may be common.
また、主基板11(遊技制御用マイクロコンピュータ100)は、各入賞口(大入賞口、第2始動入賞口、第1始動入賞口、第1〜第4一般入賞口、以下、「進入領域」ともいう)への遊技球の進入数の集計を行い、該集計による連比、役比などの各種の入賞情報が表示モニタ21TM029に表示されるようになっており、これら入賞情報が表示されることで、遊技場に設置後における連比、役比などの各種の入賞情報を確認できる。つまり、パチンコ遊技機1のメーカ側においては、予め定められた頻度で一般入賞口に遊技球が進入するように(試験を通過するように)遊技盤面を設計することが通常である。また、試験を行う際には、あらかじめ定められた頻度で一般入賞口に遊技球が進入しているかが確認される。さらに、パチンコ遊技機1を設置した後においても、どのような調整が行われているか、その調整の結果、設計どおりの頻度で一般入賞口に遊技球が進入しているかが確認される。そこで、本実施例のパチンコ遊技機1では、当該パチンコ遊技機1において、設置後にどのような調整を加えられたかを認識できるようになっている。 In addition, the main board 11 (microcomputer 100 for game control) has each winning opening (large winning opening, second starting winning opening, first starting winning opening, first to fourth general winning openings, hereinafter, "entrance area". The number of game balls entering the (also referred to as) is totaled, and various prize information such as the ratio and the combination ratio based on the total is displayed on the display monitor 21TM029, and these prize information is displayed. As a result, various winning information such as the ratio and the role ratio after installation in the amusement park can be confirmed. That is, on the manufacturer side of the pachinko gaming machine 1, it is usual to design the gaming board surface so that the gaming ball enters the general winning opening (passing the test) at a predetermined frequency. In addition, when conducting the test, it is confirmed whether or not the game ball has entered the general winning opening at a predetermined frequency. Further, even after the pachinko gaming machine 1 is installed, it is confirmed what kind of adjustment is being made, and as a result of the adjustment, whether the gaming ball has entered the general winning opening at the frequency as designed. Therefore, in the pachinko gaming machine 1 of the present embodiment, it is possible to recognize what kind of adjustment has been made in the pachinko gaming machine 1 after installation.
また、電源基板は、透過性を有する合成樹脂材からなる基板ケースに封入されており、電源基板の背面右側下部には、後述する大当りの当選確率(出玉率)等の設定値を変更するための設定スイッチとして機能するクリアスイッチ(設定切替スイッチ)21TM052と、電源スイッチ21TM055が設けられている。遊技場の店員等が、パチンコ遊技機1に電源電圧が供給されていない状態で、電源スイッチ21TM055を操作することで、主基板11、演出制御基板12、払出制御基板21TM037等の各基板に所定の動作電圧が供給される。さらに、電源スイッチ21TM055が操作されるタイミングで、クリアスイッチ(設定切替スイッチ)21TM052が操作されていれば、遊技制御用マイクロコンピュータ100にクリア信号が入力され、後述する初期化処理(RAMクリア)が実行される。同じ電源基板上において、電源スイッチ21TM055とクリアスイッチ(設定切替スイッチ)21TM052を近くに配置することで、電源投入操作及び初期化操作を行い易いようにしている。 Further, the power supply board is enclosed in a board case made of a transparent synthetic resin material, and set values such as a jackpot winning probability (ball output rate), which will be described later, are changed in the lower right side of the back surface of the power supply board. A clear switch (setting changeover switch) 21TM052 and a power supply switch 21TM055 that function as setting switches for the purpose are provided. By operating the power switch 21TM055 in a state where the power supply voltage is not supplied to the pachinko gaming machine 1, a clerk of the game hall or the like determines the main board 11, the effect control board 12, the payout control board 21TM037, and the like. The operating voltage of is supplied. Further, if the clear switch (setting changeover switch) 21TM052 is operated at the timing when the power switch 21TM055 is operated, a clear signal is input to the game control microcomputer 100, and the initialization process (RAM clear) described later is performed. Will be executed. By arranging the power switch 21TM055 and the clear switch (setting changeover switch) 21TM052 close to each other on the same power supply board, it is easy to perform the power-on operation and the initialization operation.
尚、錠スイッチ21TM051及びクリアスイッチ(設定切替スイッチ)21TM052は、パチンコ遊技機1の背面側に設けられており、所定のキー操作により開放可能な遊技機用枠3を開放しない限り操作不可能とされており、所定のキーを所持する店員のみが操作可能となる。また、錠スイッチ21TM051はキー操作を要することから、遊技店の店員のなかでも、錠スイッチ21TM051の操作を行うキーを所持する店員のみ操作が可能とされている。また、錠スイッチ21TM051は、所定のキーによってONとOFFの切替操作を実行可能なスイッチであるが、該切替操作を実行可能であると共に該切替操作とは異なる操作(例えば、押込み操作)を実行可能なスイッチであっても良い。 The lock switch 21TM051 and the clear switch (setting changeover switch) 21TM052 are provided on the back side of the pachinko gaming machine 1, and cannot be operated unless the gaming machine frame 3 that can be opened by a predetermined key operation is opened. Only the clerk who has the specified key can operate it. Further, since the lock switch 21TM051 requires key operation, only the clerk who has the key to operate the lock switch 21TM051 can operate the lock switch 21TM051 among the clerk of the game store. Further, the lock switch 21TM051 is a switch capable of executing an ON / OFF switching operation by a predetermined key, but the switching operation can be executed and an operation different from the switching operation (for example, a pushing operation) is executed. It may be a possible switch.
なお、錠スイッチ21TM051は、ON状態又はOFF状態を維持可能である。即ち、遊技場の店員等により力を加えられなくても、錠スイッチ21TM051は、ON状態又はOFF状態を維持可能である。また、錠スイッチ21TM051は、OFF状態でのみキーを挿抜可能な構成とする。このような構成によれば、遊技場の店員等は、キーを回収するために錠スイッチ21TM051をOFF状態としなければならないので、遊技場の店員等が錠スイッチ21TM051をON状態としたまま放置してしまうことを防ぐことができる。 The lock switch 21TM051 can maintain an ON state or an OFF state. That is, the lock switch 21TM051 can maintain the ON state or the OFF state even if no force is applied by a clerk of the amusement park or the like. Further, the lock switch 21TM051 has a configuration in which the key can be inserted and removed only in the OFF state. According to such a configuration, the game hall clerk or the like must turn off the lock switch 21TM051 in order to collect the key, so that the game hall clerk or the like leaves the lock switch 21TM051 in the ON state. It can be prevented from being lost.
尚、図8−3に示すように、パチンコ遊技機1の背面側の下部には、各入賞口に入賞した遊技球やアウト口に進入した遊技球をパチンコ遊技機1外に排出するためのノズル(排出口)が設けられており、該ノズル内には、パチンコ遊技機1内から排出される遊技球を検出する(発射された遊技球を検出する)ための排出口スイッチ21TM070が設けられている。該排出口スイッチ21TM070は、スイッチ回路110に接続されている。 As shown in FIG. 8-3, in the lower part on the back side of the pachinko gaming machine 1, the gaming balls that have won the winning openings and the gaming balls that have entered the out openings are discharged to the outside of the pachinko gaming machine 1. A nozzle (discharge port) is provided, and a discharge port switch 21TM070 for detecting a game ball discharged from the pachinko gaming machine 1 (detecting a launched game ball) is provided in the nozzle. ing. The outlet switch 21TM070 is connected to the switch circuit 110.
主基板11から演出制御基板12に向けて伝送される制御信号は、中継基板15によって中継される。中継基板15を介して主基板11から演出制御基板12に対して伝送される制御コマンドは、例えば電気信号として送受信される演出制御コマンドである。演出制御コマンドには、例えば画像表示装置5における画像表示動作を制御するために用いられる表示制御コマンドや、スピーカ8L、8Rからの音声出力を制御するために用いられる音声制御コマンド、枠LED9や装飾用LEDの点灯動作などを制御するために用いられるLED制御コマンドが含まれている。 The control signal transmitted from the main board 11 to the effect control board 12 is relayed by the relay board 15. The control command transmitted from the main board 11 to the effect control board 12 via the relay board 15 is, for example, an effect control command transmitted and received as an electric signal. The effect control commands include, for example, a display control command used to control an image display operation in the image display device 5, a voice control command used to control sound output from speakers 8L and 8R, a frame LED 9 and decorations. It includes LED control commands used to control the lighting operation of the LED.
図8−2は、払出制御基板21TM037および球払出装置21TM097などの払出に関連する構成要素を示すブロック図である。図8−2に示すように、払出制御基板21TM037には、払出制御用CPU21TM371を含む払出制御用マイクロコンピュータ21TM370が搭載されている。この実施の形態では、払出制御用マイクロコンピュータ21TM370は、1チップマイクロコンピュータであり、少なくともRAMが内蔵されている。払出制御用マイクロコンピュータ21TM370、RAM(図示せず)、払出制御用プログラムを格納したROM(図示せず)およびI/Oポート等は、払出制御基板21TM037を構成する。すなわち、払出制御基板21TM037は、払出制御用CPU21TM371、RAMおよびROMを有する払出制御用マイクロコンピュータ21TM370と、I/Oポートとで実現される。また、I/Oポートは、払出制御用マイクロコンピュータ21TM370に内蔵されていてもよい。 FIG. 8-2 is a block diagram showing components related to payout, such as the payout control board 21TM037 and the ball payout device 21TM097. As shown in FIG. 8-2, the payout control board 21TM037 is equipped with a payout control microcomputer 21TM370 including a payout control CPU 21TM371. In this embodiment, the payout control microcomputer 21TM370 is a one-chip microcomputer and has at least a built-in RAM. The payout control microcomputer 21TM370, RAM (not shown), ROM (not shown) containing the payout control program, the I / O port, and the like constitute the payout control board 21TM037. That is, the payout control board 21TM037 is realized by the payout control CPU 21TM371, the payout control microcomputer 21TM370 having RAM and ROM, and the I / O port. Further, the I / O port may be built in the payout control microcomputer 21TM370.
球切れスイッチ21TM187、満タンスイッチ21TM048および払出個数カウントスイッチ21TM301からの検出信号は、中継基板21TM072を介して払出制御基板21TM037のI/Oポート21TM372fに入力される。なお、この実施の形態では、払出個数カウントスイッチ21TM301からの検出信号は、払出制御用マイクロコンピュータ21TM370に入力されたあと、I/Oポート21TM372aおよび出力回路21TM373Bを介して主基板11に出力される。 The detection signals from the ball-out switch 21TM187, the full tank switch 21TM048, and the payout number count switch 21TM301 are input to the I / O port 21TM372f of the payout control board 21TM037 via the relay board 21TM072. In this embodiment, the detection signal from the payout number count switch 21TM301 is input to the payout control microcomputer 21TM370 and then output to the main board 11 via the I / O port 21TM372a and the output circuit 21TM373B. ..
また、払出制御基板21TM037には、図8−2に示すように、遊技盤2を支持固定する遊技機用枠3の開放を検知する遊技機枠開放センサと、遊技盤2の前面を開閉可能に覆うガラス扉枠3aの開放を検知する扉枠開放センサと、を備える遊技機枠・扉枠開放センサ21TM300が接続されており、これらのセンサから出力される検知信号に基づいて、各種の異常(エラー)の発生を判定する機能も備えている。なお、遊技機用枠3の開放が検知されたときの検知信号と、ガラス扉枠3aの開放が検知されたときの検出信号とは、異なる端子に入力されることにより、払出制御用マイクロコンピュータ21TM370は、遊技機用枠3の開放状態と、ガラス扉枠3aの開放状態とを、区別して認識可能となっている。 Further, as shown in FIG. 8-2, the payout control board 21TM037 has a game machine frame opening sensor that detects the opening of the game machine frame 3 that supports and fixes the game board 2, and can open and close the front surface of the game board 2. A door frame opening sensor for detecting the opening of the glass door frame 3a covering the glass door frame 3a and a game machine frame / door frame opening sensor 21TM300 equipped with the sensor are connected, and various abnormalities are found based on the detection signals output from these sensors. It also has a function to determine the occurrence of (error). The detection signal when the opening of the gaming machine frame 3 is detected and the detection signal when the opening of the glass door frame 3a is detected are input to different terminals, so that the payout control microcomputer is used. The 21TM370 can distinguish between the open state of the gaming machine frame 3 and the open state of the glass door frame 3a.
また、払出モータ位置センサ21TM295からの検出信号は、中継基板21TM072を介して払出制御基板21TM037のI/Oポート21TM372eに入力される。払出モータ位置センサ21TM295は、払出モータ21TM289の回転位置を検出するための発光素子(LED)と受光素子とによるセンサであり、遊技球が詰まったこと、すなわちいわゆる球噛みを検出するために用いられる。払出制御基板21TM037に搭載されている払出制御用マイクロコンピュータ21TM370は、球切れスイッチ21TM187からの検出信号が球切れ状態を示していたり、満タンスイッチ21TM048からの検出信号が満タン状態を示していると、球払出処理を停止する。 Further, the detection signal from the payout motor position sensor 21TM295 is input to the I / O port 21TM372e of the payout control board 21TM037 via the relay board 21TM072. The payout motor position sensor 21TM295 is a sensor consisting of a light emitting element (LED) and a light receiving element for detecting the rotational position of the payout motor 21TM289, and is used to detect that the game ball is clogged, that is, so-called ball biting. .. In the payout control microcomputer 21TM370 mounted on the payout control board 21TM037, the detection signal from the ball out switch 21TM187 indicates the ball out state, or the detection signal from the full tank switch 21TM048 indicates the full tank state. Then, the ball payout process is stopped.
さらに、満タンスイッチ21TM048からの検出信号が満タン状態を示していると、払出制御用マイクロコンピュータ21TM370は、打球発射装置からの球発射を停止させるために、発射基板21TM090に対してローレベルの満タン信号を出力する。発射基板21TM090のAND回路21TM091が出力する発射モータ21TM094への発射モータ信号は、発射基板21TM090から発射モータ21TM094に伝えられる。払出制御用マイクロコンピュータ21TM370からの満タン信号は、発射基板21TM090に搭載されたAND回路21TM091の入力側の一方に入力され、駆動信号生成回路21TM092からの駆動信号(発射モータ21TM094を駆動するための信号であって、電源基板からの電源を供給する役割を果たす信号である。)は、AND回路21TM091の入力側の他方に入力される。そして、AND回路21TM091の発射モータ信号が発射モータ21TM094に入力される。すなわち、払出制御用マイクロコンピュータ21TM370が満タン信号を出力している間は、発射モータ21TM094への発射モータ信号の出力が停止される。 Further, when the detection signal from the full tank switch 21TM048 indicates a full tank state, the payout control microcomputer 21TM370 is at a low level with respect to the launch board 21TM090 in order to stop the ball launch from the ball launcher. Outputs a full tank signal. The launch motor signal to the launch motor 21TM094 output by the AND circuit 21TM091 of the launch board 21TM090 is transmitted from the launch board 21TM090 to the launch motor 21TM094. The full tank signal from the payout control microcomputer 21TM370 is input to one of the input sides of the AND circuit 21TM091 mounted on the launch board 21TM090, and the drive signal from the drive signal generation circuit 21TM092 (for driving the launch motor 21TM094). The signal, which serves to supply power from the power supply board), is input to the other side of the input side of the AND circuit 21TM091. Then, the launch motor signal of the AND circuit 21TM091 is input to the launch motor 21TM094. That is, while the payout control microcomputer 21TM370 outputs the full tank signal, the output of the launch motor signal to the launch motor 21TM094 is stopped.
払出制御用マイクロコンピュータ21TM370には、遊技制御用マイクロコンピュータ100とシリアル通信で信号を入出力(送受信)するためのシリアル通信回路21TM380が内蔵されている。この実施の形態では、遊技制御用マイクロコンピュータ100と 払出制御用マイクロコンピュータ21TM370とは、シリアル通信回路21TM505,21TM380を介して、遊技制御用マイクロコンピュータ100と 払出制御用マイクロコンピュータ21TM370との間の接続確認を行うために、一定の間隔(例えば1秒)で信号(賞球要求信号、受信ACK信号)をやり取り(送受信)している。すなわち、遊技制御用マイクロコンピュータ100は、シリアル通信回路21TM505を介して、一定の間隔で接続確認を行うための信号(この実施の形態における賞球要求信号)を送信し、 払出制御用マイクロコンピュータ21TM370は、遊技制御用マイクロコンピュータ100からの賞球要求信号を受信した場合、その旨を通知する信号(受信ACK信号)を遊技制御用マイクロコンピュータ100に送信する。この実施の形態では、賞球要求信号や受信ACK信号に特定のデータを乗せることにより、賞球要求信号や受信ACK信号を送受信するタイミングにおいて、遊技制御用マイクロコンピュータ100と払出制御用マイクロコンピュータ21TM370との間で特定のデータをやり取りするように構成している。例えば、入賞が発生した場合には、遊技制御用マイクロコンピュータ100は、払い出すべき賞球個数を示すデータを、賞球要求信号の所定ビットを異ならせることにより設定し、当該設定がなされた賞球要求信号を 払出制御用マイクロコンピュータ21TM370に送信する。そして、 払出制御用マイクロコンピュータ21TM370は、賞球払出動作が終了すると、賞球終了を示すデータを、受信ACK信号の所定ビットを異ならせることにより設定し、当該設定がなされた受信ACK信号を遊技制御用マイクロコンピュータ100に送信する。また、所定のエラー(球貸し、満タン、球切れなどのエラー)が発生した場合には、エラーの内容を示すデータを、受信ACK信号の所定ビットを異ならせることにより設定し、当該設定がなされた受信ACK信号を遊技制御用マイクロコンピュータ100に送信する。 The payout control microcomputer 21TM370 has a built-in serial communication circuit 21TM380 for inputting / outputting (transmitting / receiving) a signal by serial communication with the game control microcomputer 100. In this embodiment, the game control microcomputer 100 and the payout control microcomputer 21TM370 are connected to each other via the serial communication circuit 21TM505 and 21TM380 between the game control microcomputer 100 and the payout control microcomputer 21TM370. In order to confirm, signals (prize ball request signal, received ACK signal) are exchanged (transmitted / received) at regular intervals (for example, 1 second). That is, the game control microcomputer 100 transmits a signal for confirming the connection (a prize ball request signal in this embodiment) at regular intervals via the serial communication circuit 21TM505, and the payout control microcomputer 21TM370. When receiving the prize ball request signal from the game control microcomputer 100, transmits a signal (received ACK signal) notifying the fact to the game control microcomputer 100. In this embodiment, by superimposing specific data on the prize ball request signal and the reception ACK signal, the game control microcomputer 100 and the payout control microcomputer 21TM370 are performed at the timing of transmitting and receiving the prize ball request signal and the reception ACK signal. It is configured to exchange specific data with and from. For example, when a prize is awarded, the game control microcomputer 100 sets data indicating the number of prize balls to be paid out by differently setting a predetermined bit of the prize ball request signal, and the prize for which the setting is made. The ball request signal is transmitted to the payout control microcomputer 21TM370. Then, when the payout control microcomputer 21TM370 finishes the prize ball payout operation, the data indicating the end of the prize ball is set by changing a predetermined bit of the received ACK signal, and the received ACK signal with the setting is played. It is transmitted to the control microcomputer 100. In addition, when a predetermined error (error such as ball lending, full tank, out of ball, etc.) occurs, the data indicating the content of the error is set by changing the predetermined bit of the received ACK signal, and the setting is set. The received ACK signal is transmitted to the game control microcomputer 100.
払出制御用マイクロコンピュータ21TM370は、出力ポート21TM372bを介して、賞球払出数を示す賞球情報信号および貸し球数を示す球貸し個数信号をターミナル基板(枠用外部端子基板と盤用外部端子基板とを含む)21TM160に出力する。なお、出力ポート21TM372bの外側に、ドライバ回路が設置されているが、図8−2では記載省略されている。 The payout control microcomputer 21TM370 transmits a prize ball information signal indicating the number of prize balls paid out and a ball rental number signal indicating the number of balls to be rented to a terminal board (external terminal board for frame and external terminal board for board) via the output port 21TM372b. (Including and) Output to 21TM160. A driver circuit is installed outside the output port 21TM372b, but the description is omitted in FIG. 8-2.
また、 払出制御用マイクロコンピュータ21TM370は、出力ポート21TM372cを介して、7セグメントLEDによるエラー表示用LED21TM374にエラー信号を出力する。さらに、出力ポート21TM372bを介して、点灯/消灯を指示するための信号を賞球LED21TM053および球切れLED21TM054に出力する。なお、払出制御基板21TM037の入力ポート21TM372fには、エラー状態を解除するためのエラー解除スイッチ21TM375からの検出信号が入力される。エラー解除スイッチ21TM375は、ソフトウェアリセットによってエラー状態を解除するために用いられる。 Further, the payout control microcomputer 21TM370 outputs an error signal to the error display LED 21TM374 by the 7-segment LED via the output port 21TM372c. Further, a signal for instructing lighting / extinguishing is output to the prize ball LED 21TM053 and the ball burnout LED 21TM054 via the output port 21TM372b. A detection signal from the error release switch 21TM375 for canceling the error state is input to the input port 21TM372f of the payout control board 21TM037. The error release switch 21TM375 is used to release the error state by software reset.
さらに、 払出制御用マイクロコンピュータ21TM370からの払出モータ21TM289への駆動信号は、出力ポート21TM372aおよび中継基板21TM072を介して球払出装置21TM097の払出機構部分における払出モータ21TM289に伝えられる。なお、出力ポート21TM372aの外側に、ドライバ回路(モータ駆動回路)が設置されているが、図8−3では記載省略されている。 Further, the drive signal from the payout control microcomputer 21TM370 to the payout motor 21TM289 is transmitted to the payout motor 21TM289 in the payout mechanism portion of the ball payout device 21TM097 via the output port 21TM372a and the relay board 21TM072. A driver circuit (motor drive circuit) is installed outside the output port 21TM372a, but the description is omitted in FIG. 8-3.
遊技機に隣接して設置されているカードユニット21TM050には、カードユニット制御用マイクロコンピュータが搭載されている。また、カードユニット21TM050には、使用可表示ランプ、連結台方向表示器、カード投入表示ランプおよびカード挿入口が設けられている。インタフェース基板(中継基板)21TM066には、度数表示LED21TM060、球貸し可LED21TM061、球貸スイッチ21TM062および返却スイッチ21TM063が接続される。 The card unit 21TM050 installed adjacent to the game machine is equipped with a microcomputer for controlling the card unit. Further, the card unit 21TM050 is provided with a usable indicator lamp, a connecting stand direction indicator, a card insertion indicator lamp, and a card insertion slot. The frequency display LED 21TM060, the ball lending LED 21TM061, the ball lending switch 21TM062, and the return switch 21TM063 are connected to the interface board (relay board) 21TM066.
インタフェース基板21TM066からカードユニット21TM050には、遊技者の操作に応じて、球貸スイッチ21TM062が操作されたことを示す球貸スイッチ信号および返却スイッチ21TM063が操作されたことを示す返却スイッチ信号が与えられる。また、カードユニット21TM050からインタフェース基板21TM066には、プリペイドカードの残高を示すカード残高表示信号および球貸し可表示信号が与えられる。カードユニット21TM050と払出制御基板21TM037の間では、接続信号(VL信号)、ユニット操作信号(BRDY信号)、球貸し要求信号(BRQ信号)、球貸し完了信号(EXS信号)およびパチンコ機動作信号(PRDY信号)が入力ポート21TM372fおよび出力ポート21TM372dを介して送受信される。カードユニット21TM050と払出制御基板21TM037の間には、インタフェース基板21TM066が介在している。よって、接続信号(VL信号)等の信号は、図8−2に示すように、インタフェース基板21TM066を介してカードユニット21TM050と払出制御基板21TM037の間で送受信されることになる。 From the interface board 21TM066 to the card unit 21TM050, a ball lending switch signal indicating that the ball lending switch 21TM062 has been operated and a return switch signal indicating that the return switch 21TM063 has been operated are given to the card unit 21TM050 according to the operation of the player. .. Further, the card unit 21TM050 gives the interface board 21TM066 a card balance display signal indicating the balance of the prepaid card and a ball lending availability display signal. Between the card unit 21TM050 and the payout control board 21TM037, a connection signal (VL signal), a unit operation signal (BRDY signal), a ball lending request signal (BRQ signal), a ball lending completion signal (EXS signal), and a pachinko machine operation signal ( The PRDY signal) is transmitted and received via the input port 21TM372f and the output port 21TM372d. An interface board 21TM066 is interposed between the card unit 21TM050 and the payout control board 21TM037. Therefore, as shown in FIG. 8-2, signals such as the connection signal (VL signal) are transmitted and received between the card unit 21TM050 and the payout control board 21TM037 via the interface board 21TM066.
パチンコ遊技機1の電源が投入されると、払出制御基板21TM037に搭載されている 払出制御用マイクロコンピュータ21TM370は、カードユニット21TM050にPRDY信号を出力する。また、カードユニット制御用マイクロコンピュータは、電源が投入されると、VL信号を出力する。 払出制御用マイクロコンピュータ21TM370は、VL信号の入力状態によってカードユニット21TM050の接続状態/未接続状態を判定する。カードユニット21TM050においてカードが受け付けられ、球貸スイッチが操作され球貸スイッチ信号が入力されると、カードユニット制御用マイクロコンピュータは、払出制御基板21TM037にBRDY信号を出力する。この時点から所定の遅延時間が経過すると、カードユニット制御用マイクロコンピュータは、払出制御基板21TM037にBRQ信号を出力する。 When the power of the pachinko gaming machine 1 is turned on, the payout control microcomputer 21TM370 mounted on the payout control board 21TM037 outputs a PRDY signal to the card unit 21TM050. Further, the card unit control microcomputer outputs a VL signal when the power is turned on. The payout control microcomputer 21TM370 determines the connected / unconnected state of the card unit 21TM050 based on the input state of the VL signal. When the card is accepted by the card unit 21TM050, the ball lending switch is operated and the ball lending switch signal is input, the card unit control microcomputer outputs the BRDY signal to the payout control board 21TM037. When a predetermined delay time elapses from this point, the card unit control microcomputer outputs a BRQ signal to the payout control board 21TM037.
そして、 払出制御用マイクロコンピュータ21TM370は、カードユニット21TM050に対するEXS信号を立ち上げ、カードユニット21TM050からのBRQ信号の立ち下がりを検出すると、払出モータ21TM289を駆動し、所定個の貸し球を遊技者に払い出す。そして、払出が完了したら、 払出制御用マイクロコンピュータ21TM370は、カードユニット21TM050に対するEXS信号を立ち下げる。その後、カードユニット21TM050からのBRDY信号がオン状態でないことを条件に、遊技制御用マイクロコンピュータ100から払出指令信号を受けると賞球払出制御を実行する。 Then, the payout control microcomputer 21TM370 raises the XS signal for the card unit 21TM050, and when it detects the fall of the BRQ signal from the card unit 21TM050, it drives the payout motor 21TM289 and sends a predetermined number of rental balls to the player. Pay out. Then, when the payout is completed, the payout control microcomputer 21TM370 shuts down the EXS signal to the card unit 21TM050. After that, on condition that the BRDY signal from the card unit 21TM050 is not in the ON state, the prize ball payout control is executed when the payout command signal is received from the game control microcomputer 100.
カードユニット21TM050で用いられる電源電圧AC24Vは払出制御基板21TM037から供給される。すなわち、カードユニット21TM050に対する電源基板からの電力供給は、払出制御基板21TM037およびインタフェース基板21TM066を介して行われる。この例では、インタフェース基板21TM066内に配されているカードユニット21TM050に対するAC24Vの電源供給ラインに、カードユニット21TM050を保護するためのヒューズが設けられ、カードユニット21TM050に所定電圧以上の電圧が供給されることが防止される。 The power supply voltage AC24V used in the card unit 21TM050 is supplied from the payout control board 21TM037. That is, the power supply from the power supply board to the card unit 21TM050 is performed via the payout control board 21TM037 and the interface board 21TM066. In this example, a fuse for protecting the card unit 21TM050 is provided in the AC24V power supply line for the card unit 21TM050 arranged in the interface board 21TM066, and a voltage equal to or higher than a predetermined voltage is supplied to the card unit 21TM050. Is prevented.
本実施例のパチンコ遊技機1は、設定値に応じて大当りの当選確率(出玉率)が変わる構成とされている。詳しくは、後述する特別図柄プロセス処理の特別図柄通常処理において、設定値に応じた表示結果判定テーブル(当選確率)を用いることにより、大当りの当選確率(出玉率)が変わるようになっている。設定値は1〜6の6段階からなり、6が最も出玉率が高く、6,5,4,3,2,1の順に値が小さくなるほど出玉率が低くなる。すなわち、設定値として6が設定されている場合には遊技者にとって最も有利度が高く、5,4,3,2,1の順に値が小さくなるほど有利度が段階的に低くなる。 The pachinko gaming machine 1 of this embodiment has a configuration in which the winning probability (ball output rate) of a big hit changes according to a set value. More specifically, in the special symbol normal processing of the special symbol process processing described later, the jackpot winning probability (ball output rate) is changed by using the display result judgment table (winning probability) according to the set value. .. The set value is composed of 6 stages from 1 to 6, with 6 having the highest ball output rate, and the smaller the value in the order of 6, 5, 4, 3, 2, 1 the lower the ball output rate. That is, when 6 is set as the set value, the advantage is highest for the player, and the smaller the value in the order of 5, 4, 3, 2, 1 is, the lower the advantage is.
図8−4(A)〜(F)は、各設定値に対応する表示結果判定テーブルを示す説明図である。表示結果判定テーブルとは、ROM101に記憶されているデータの集まりであって、MR1と比較される当り判定値が設定されているテーブルである。各表示結果判定テーブルは、変動特図指定バッファが1(第1)である、つまり、第1特別図柄が変動表示の対象とされている場合と、変動特図指定バッファが2(第2)である、つまり、第2特別図柄が変動表示の対象とされている場合のそれぞれについて、大当りとする判定値が設定されている。 8-4 (A) to 8-4 (F) are explanatory views showing a display result determination table corresponding to each set value. The display result determination table is a collection of data stored in the ROM 101, and is a table in which a hit determination value to be compared with the MR1 is set. In each display result judgment table, the variable special figure designation buffer is 1 (first), that is, the case where the first special symbol is the target of the variable display and the variable special figure designation buffer is 2 (second). That is, a determination value for a big hit is set for each of the cases where the second special symbol is the target of the variable display.
図8−4(A)に示すように、設定値1に対応する表示結果判定テーブルを用いるときに、変動特図指定バッファが第1である場合、つまり、第1特別図柄が変動表示の対象とされている場合には、設定値が「2」、「3」、「4」、「5」、「6」である場合よりも低い確率(1/300)で大当りに当選するようになっている。また、変動特図指定バッファが第2である場合には、大当りに対応する判定値として、変動特図指定バッファが第1である場合と同様の判定値が設定されており、第2特別図柄が変動表示の対象とされている場合にも、第1特別図柄が変動表示の対象とされている場合と同じ確率(1/300)で大当りに当選するようになっている。 As shown in FIG. 8-4 (A), when the display result determination table corresponding to the set value 1 is used, when the variable special figure designation buffer is the first, that is, the first special symbol is the target of the variable display. If it is, the jackpot will be won with a lower probability (1/300) than when the set values are "2", "3", "4", "5", and "6". ing. Further, when the variable special figure designation buffer is the second, the same judgment value as when the variable special figure designation buffer is the first is set as the judgment value corresponding to the big hit, and the second special symbol is set. Even when is targeted for variable display, the jackpot is won with the same probability (1/300) as when the first special symbol is targeted for variable display.
また、図8−4(B)に示すように、設定値2に対応する表示結果判定テーブルを用いるときに、変動特図指定バッファが第1である場合には、設定値が「1」である場合よりも高い確率(1/280)で大当りに当選するようになっている。また、変動特図指定バッファが第2である場合には、大当りに対応する判定値として、変動特図指定バッファが第1である場合と同様の判定値が設定されており、第2特別図柄が変動表示の対象とされている場合にも、第1特別図柄が変動表示の対象とされている場合と同じ確率(1/280)で大当りに当選するようになっている。 Further, as shown in FIG. 8-4 (B), when the display result determination table corresponding to the set value 2 is used and the variable special figure designation buffer is the first, the set value is "1". The jackpot is won with a higher probability (1/280) than in some cases. Further, when the variable special figure designation buffer is the second, the same judgment value as when the variable special figure designation buffer is the first is set as the judgment value corresponding to the big hit, and the second special symbol is set. Even when is targeted for variable display, the jackpot is won with the same probability (1/280) as when the first special symbol is targeted for variable display.
また、図8−4(C)に示すように、設定値3に対応する表示結果判定テーブルを用いるときに、変動特図指定バッファが第1である場合には、設定値が「1」、「2」である場合よりも高い確率(1/280)で大当りに当選するようになっている。また、変動特図指定バッファが第2である場合には、大当りに対応する判定値として、変動特図指定バッファが第1である場合と同様の判定値が設定されており、第2特別図柄が変動表示の対象とされている場合にも、第1特別図柄が変動表示の対象とされている場合と同じ確率(1/280)で大当りに当選するようになっている。 Further, as shown in FIG. 8-4 (C), when the display result determination table corresponding to the set value 3 is used and the variable special figure designation buffer is the first, the set value is "1". The jackpot is won with a higher probability (1/280) than when it is "2". Further, when the variable special figure designation buffer is the second, the same judgment value as when the variable special figure designation buffer is the first is set as the judgment value corresponding to the big hit, and the second special symbol is set. Even when is targeted for variable display, the jackpot is won with the same probability (1/280) as when the first special symbol is targeted for variable display.
また、図8−4(D)に示すように、設定値4に対応する表示結果判定テーブルを用いるときに、変動特図指定バッファが第1である場合には、設定値が「1」、「2」、「3」である場合よりも高い確率(1/250)で大当りに当選するようになっている。また、変動特図指定バッファが第2である場合には、大当りに対応する判定値として、変動特図指定バッファが第1である場合と同様の判定値が設定されており、第2特別図柄が変動表示の対象とされている場合にも、第1特別図柄が変動表示の対象とされている場合と同じ確率(1/250)で大当りに当選するようになっている。 Further, as shown in FIG. 8-4 (D), when the display result determination table corresponding to the set value 4 is used and the variable special figure designation buffer is the first, the set value is "1". The jackpot is won with a higher probability (1/250) than in the case of "2" and "3". Further, when the variable special figure designation buffer is the second, the same judgment value as when the variable special figure designation buffer is the first is set as the judgment value corresponding to the big hit, and the second special symbol is set. Is the target of the variable display, the jackpot is won with the same probability (1/250) as when the first special symbol is the target of the variable display.
また、図8−4(E)に示すように、設定値5に対応する表示結果判定テーブルを用いるときに、変動特図指定バッファが第1である場合には、設定値が「1」、「2」、「3」、「4」である場合よりも高い確率(1/235)で大当りに当選するようになっている。また、変動特図指定バッファが第2である場合には、大当りに対応する判定値として、変動特図指定バッファが第1である場合と同様の判定値が設定されており、第2特別図柄が変動表示の対象とされている場合にも、第1特別図柄が変動表示の対象とされている場合と同じ確率(1/235)で大当りに当選するようになっている。 Further, as shown in FIG. 8-4 (E), when the display result determination table corresponding to the set value 5 is used and the variable special figure designation buffer is the first, the set value is "1". The jackpot is won with a higher probability (1/235) than in the case of "2", "3", and "4". Further, when the variable special figure designation buffer is the second, the same judgment value as when the variable special figure designation buffer is the first is set as the judgment value corresponding to the big hit, and the second special symbol is set. Even when is targeted for variable display, the jackpot is won with the same probability (1/235) as when the first special symbol is targeted for variable display.
また、図8−4(F)に示すように、設定値5に対応する表示結果判定テーブルを用いるときに、変動特図指定バッファが第1である場合には、設定値が「1」、「2」、「3」、「4」、「5」である場合よりも高い確率(1/220)で大当りに当選するようになっている。また、変動特図指定バッファが第2である場合には、大当りに対応する判定値として、変動特図指定バッファが第1である場合と同様の判定値が設定されており、第2特別図柄が変動表示の対象とされている場合にも、第1特別図柄が変動表示の対象とされている場合と同じ確率(1/220)で大当りに当選するようになっている。 Further, as shown in FIG. 8-4 (F), when the display result determination table corresponding to the set value 5 is used and the variable special figure designation buffer is the first, the set value is "1". The jackpot is won with a higher probability (1/220) than in the case of "2", "3", "4", and "5". Further, when the variable special figure designation buffer is the second, the same judgment value as when the variable special figure designation buffer is the first is set as the judgment value corresponding to the big hit, and the second special symbol is set. Even when is targeted for variable display, the jackpot is won with the same probability (1/220) as when the first special symbol is targeted for variable display.
つまり、CPU103は、その時点で設定されている設定値に対応する表示結果判定テーブルを参照して、MR1の値が図8−4(A)〜(F)に示す大当りに対応するいずれかの当り判定値に一致すると、特別図柄に関して大当り(大当りA〜大当りF)とすることを決定する。すなわち、設定値に応じた確率で大当りの当選を決定する。尚、図8−4(A)〜(F)に示す「確率」は、大当りになる確率(割合)を示す。また、大当りにするか否か決定するということは、大当り遊技状態に制御するか否か決定するということであるが、第1特別図柄表示装置4Aまたは第2特別図柄表示装置4Bにおける停止図柄を大当り図柄にするか否か決定するということでもある。 That is, the CPU 103 refers to the display result determination table corresponding to the set value set at that time, and the value of MR1 corresponds to any of the jackpots shown in FIGS. 8-4 (A) to (F). If it matches the hit determination value, it is determined that the special symbol is a big hit (big hit A to big hit F). That is, the winning of the big hit is determined with the probability according to the set value. The "probability" shown in FIGS. 8-4 (A) to (F) indicates the probability (ratio) of a big hit. Further, determining whether or not to make a big hit means determining whether or not to control the big hit game state, but the stop symbol in the first special symbol display device 4A or the second special symbol display device 4B is determined. It also means deciding whether or not to make a big hit design.
また、本実施例では、CPU103は、図8−4(A)〜(F)に示す表示結果判定テーブルを用いて大当りとするか否かを判定するようになっているが、大当り判定テーブルを別個に設け、大当りの判定は、変動特図指定バッファによらず第1特別図柄の変動表示である場合と第2特別図柄の変動表示である場合とで共通のテーブルを用いて行うようにしてもよい。 Further, in this embodiment, the CPU 103 uses the display result determination table shown in FIGS. 8-4 (A) to (F) to determine whether or not to make a big hit, but the big hit determination table is used. It is provided separately, and the big hit is determined by using a common table for the case of the variable display of the first special symbol and the case of the variable display of the second special symbol regardless of the variable special symbol designation buffer. May be good.
尚、本実施例では、パチンコ遊技機1に設定可能な設定値として1〜6の計6個の設定値を設けているが、本発明はこれに限定されるものではなく、パチンコ遊技機1に設定可能な設定値は、2個、3個、4個、5個、または7個以上であってもよい。 In this embodiment, a total of 6 setting values, 1 to 6, are provided as setting values that can be set in the pachinko gaming machine 1, but the present invention is not limited to this, and the pachinko gaming machine 1 is not limited to this. The set value that can be set in may be 2, 3, 4, 5, or 7 or more.
(設定示唆演出)
設定コマンドを受信した演出制御用CPU120は、設定コマンドが指定する設定値に応じた演出を実行することにより、設定値を示唆することが可能である。例えば、大当り遊技状態が終了したときに実行されるエンディング演出の態様を、指定された設定値に応じて異ならせることで、遊技者に設定値を示唆することが可能である。図8−5(1)、(2)、及び(3)は、設定示唆演出の例を示している。図8−5(1)は、大当り終了画面において「晴れ」態様のエンディング画像が選択された例、図8−5(2)は、大当り終了画面において「曇り」態様のエンディング画面が選択された例、図8−5(3)は、大当り終了画面において「雨」態様のエンディング画像が選択された例を示している。また、図8−5(4)は、設定示唆演出の態様を、設定コマンドが指定した設定値に基づいて決定するためのテーブルの具体例を示す説明図である。
(Setting suggestion production)
The effect control CPU 120 that has received the setting command can suggest the set value by executing the effect according to the set value specified by the setting command. For example, it is possible to suggest the set value to the player by making the mode of the ending effect executed when the jackpot game state ends different according to the designated set value. 8-5 (1), (2), and (3) show an example of the setting suggestion effect. FIG. 8-5 (1) shows an example in which the ending image in the "sunny" mode is selected on the jackpot end screen, and FIG. 8-5 (2) shows an example in which the ending screen in the "cloudy" mode is selected on the jackpot end screen. For example, FIG. 8-5 (3) shows an example in which the ending image of the "rain" mode is selected on the jackpot end screen. Further, FIG. 8-5 (4) is an explanatory diagram showing a specific example of a table for determining the mode of the setting suggestion effect based on the set value specified by the setting command.
CPU103は、設定値を指定する設定コマンドを演出制御用CPU120に送信している。また、CPU103は、大当り遊技状態が終了したときに、画像表示装置5においてエンディング演出を実行するための演出制御用コマンドを演出制御用CPU120に送信する。演出制御用CPU120は、受信した設定コマンドにより指定された設定値をRAM102に記憶することにより、記憶した設定値に基づいてエンディング演出の態様を決定可能である。例えば、大当り遊技状態が終了したときに送信される演出制御用コマンドに基づいて、画像表示装置5に、大当り遊技状態が終了したことを報知する文字(「BONUS終了」の文字)と共に、記憶している設定値に基づいて決定された態様(晴れの態様、曇りの態様、雨の態様)のエンディング画像を表示することが可能となる。 The CPU 103 transmits a setting command for specifying a set value to the effect control CPU 120. Further, when the jackpot game state ends, the CPU 103 transmits an effect control command for executing the ending effect on the image display device 5 to the effect control CPU 120. By storing the set value specified by the received setting command in the RAM 102, the effect control CPU 120 can determine the mode of the ending effect based on the stored set value. For example, based on the effect control command transmitted when the jackpot game state ends, the image display device 5 stores the characters (“BONUS end” character) notifying that the jackpot game state has ended. It is possible to display the ending image of the mode (sunny mode, cloudy mode, rain mode) determined based on the set value.
図8−5(4)に示すテーブルには、設定コマンドで指定された設定値が「1,2」である場合、「3,4」である場合、及び「5,6」である場合について、それぞれ、設定示唆演出の態様を、図8−5(1)に示す「晴れ」態様に決定する場合、図8−5(2)に示す「曇り」態様に決定する場合、及び図8−5(3)に示す「雨」態様に決定する場合、の判定値が割り振られている。 In the table shown in FIG. 8-5 (4), when the setting value specified by the setting command is "1, 2", "3, 4", and "5, 6". When the mode of the setting suggestion effect is determined to be the "sunny" mode shown in FIG. 8-5 (1), the mode is determined to be the "cloudy" mode shown in FIG. 8-5 (2), and FIG. When determining the "rain" mode shown in 5 (3), the determination value of is assigned.
演出制御用CPU120は、受信した設定コマンドで指定された設定値が「1」又は「2」である場合には、低い割合(例えば20%)で(1)に示す「晴れ」態様の設定示唆演出(エンディング演出)を実行することに決定し、中程度の割合(例えば40%)で(2)に示す「曇り」態様の設定示唆演出(エンディング演出)を実行することに決定し、中程度の割合(例えば40%)で(3)に示す「雨」態様の設定示唆演出(エンディング演出)を実行することに決定する。また、演出制御用CPU120は、受信した設定コマンドで指定された設定値が「3」又は「4」である場合には、低い割合(例えば20%)で(1)に示す「晴れ」態様の設定示唆演出(エンディング演出)を実行することに決定し、高い割合(例えば50%)で(2)に示す「曇り」態様の設定示唆演出(エンディング演出)を実行することに決定し、中程度の割合(例えば30%)で(3)に示す「雨」態様の設定示唆演出(エンディング演出)を実行することに決定する。また、演出制御用CPU120は、受信した設定コマンドで指定された設定値が「5」又は「6」である場合には、高い割合(例えば50%)で(1)に示す「晴れ」態様の設定示唆演出(エンディング演出)を実行することに決定し、低い割合(例えば20%)で(2)に示す「曇り」態様の設定示唆演出(エンディング演出)を実行することに決定し、中程度の割合(例えば30%)で(3)に示す「雨」態様の設定示唆演出(エンディング演出)を実行することに決定する。 When the setting value specified by the received setting command is "1" or "2", the effect control CPU 120 suggests setting the "sunny" mode shown in (1) at a low rate (for example, 20%). Decided to execute the effect (ending effect), and decided to execute the setting suggestion effect (ending effect) of the "cloudy" mode shown in (2) at a medium ratio (for example, 40%), and medium. It is decided to execute the setting suggestion effect (ending effect) of the "rain" mode shown in (3) at the ratio of (for example, 40%). Further, when the set value specified by the received setting command is "3" or "4", the effect control CPU 120 has a low ratio (for example, 20%) of the "sunny" mode shown in (1). Decided to execute the setting suggestion effect (ending effect), and decided to execute the setting suggestion effect (ending effect) of the "cloudy" mode shown in (2) at a high rate (for example, 50%). (For example, 30%), it is decided to execute the setting suggestion effect (ending effect) of the "rain" mode shown in (3). Further, when the set value specified by the received setting command is "5" or "6", the effect control CPU 120 has a high ratio (for example, 50%) of the "sunny" mode shown in (1). Decided to execute the setting suggestion effect (ending effect), and decided to execute the setting suggestion effect (ending effect) of the "cloudy" mode shown in (2) at a low rate (for example, 20%). (For example, 30%), it is decided to execute the setting suggestion effect (ending effect) of the "rain" mode shown in (3).
このように、設定値に応じて設定示唆演出の各態様の決定割合を異ならせることにより、遊技者は設定示唆演出がどのような態様で実行されるかに関心を抱くことになり、設定示唆演出の興趣を向上させることができる。本例では、遊技者は、大当り遊技状態が終了したときに実行されるエンディング演出がどのような態様で実行されるかに関心を抱くことになり、特に、「晴れ」態様でエンディング演出が実行されることに期待することになる。 In this way, by making the determination ratio of each mode of the setting suggestion effect different according to the set value, the player becomes interested in how the setting suggestion effect is executed, and the setting suggestion is performed. It is possible to improve the interest of the production. In this example, the player becomes interested in how the ending effect executed when the jackpot game state ends is executed, and in particular, the ending effect is executed in the "sunny" mode. You will expect it to be done.
(電源投入時処理)
次に、電源投入時処理について説明する。
図8−6〜図8−8は、パチンコ遊技機1の電源投入時に遊技制御用マイクロコンピュータ100において実行される処理の一例を示す図である。
(Processing when power is turned on)
Next, the power-on processing will be described.
8-6 to 8-8 are diagrams showing an example of processing executed by the game control microcomputer 100 when the power of the pachinko gaming machine 1 is turned on.
図8−6に示すように、遊技制御用マイクロコンピュータ100のCPU103は、電源が投入された後に、バックアップRAM領域のデータチェックを行う(ステップS21TM4010)。この処理は、データチェックとしてパリティチェックを行う。 As shown in FIG. 8-6, the CPU 103 of the game control microcomputer 100 checks the data in the backup RAM area after the power is turned on (step S21TM4010). This process performs a parity check as a data check.
チェック結果が正常であれば(ステップS21TM4010でYES)、CPU103は、RAM102の設定値格納領域に格納されている設定値が、正規の値、例えば、0〜5の何れかに合致するか否かを確認する(ステップS21TM4020)。本例では設定値格納領域に格納されている設定値として、0、1、2、3、4、及び5の6つの数字を正規の値としており、大当り確率が異なる6段階の設定値を設けている。本例における設定値0は前述した図8−4等で示す設定値1に相当し、本例における設定値1は前述した図8−4等で示す設定値2に相当し、本例における設定値2は前述した図8−4等で示す設定値3に相当し、本例における設定値3は前述した図8−4等で示す設定値4に相当し、本例における設定値4は前述した図8−4等で示す設定値5に相当し、本例における設定値5は前述した図8−4等で示す設定値6に相当する。 If the check result is normal (YES in step S21TM4010), the CPU 103 determines whether or not the set value stored in the set value storage area of the RAM 102 matches a normal value, for example, 0 to 5. Is confirmed (step S21TM4020). In this example, as the setting values stored in the setting value storage area, six numbers 0, 1, 2, 3, 4, and 5 are set as regular values, and six levels of setting values having different jackpot probabilities are provided. ing. The setting value 0 in this example corresponds to the setting value 1 shown in FIG. 8-4 and the like described above, and the setting value 1 in this example corresponds to the setting value 2 shown in FIG. 8-4 and the like described above, and the setting in this example. The value 2 corresponds to the set value 3 shown in FIG. 8-4 and the like described above, the set value 3 in this example corresponds to the set value 4 shown in FIG. 8-4 and the like described above, and the set value 4 in this example is described above. It corresponds to the set value 5 shown in FIG. 8-4 and the like, and the set value 5 in this example corresponds to the set value 6 shown in FIG. 8-4 and the like described above.
ここで、本例では、パチンコ遊技機1が遊技機メーカから出荷される際(遊技場に設置される前)には、設定値格納領域に、上記正規の値のうち最も大当り確率が低い値(本例では0)が記憶されているものとする。なお、設定値格納領域のデータが壊れている場合には、正規の値となっていない場合がある。設定値が正規の値であれば(ステップS21TM4020でYES)、設定変更中フラグがセットされているか否かを確認する(ステップS21TM4030)。設定変更中フラグは、後述する設定変更モードに移行したときにセットされ(ステップS21TM4580)、錠スイッチ21TM051がOFF状態に切り替えられたときにクリアされる(ステップS21TM4720)。 Here, in this example, when the pachinko game machine 1 is shipped from the game machine maker (before it is installed in the game hall), the value having the lowest jackpot probability among the above regular values is stored in the set value storage area. It is assumed that (0 in this example) is stored. If the data in the set value storage area is corrupted, it may not be a regular value. If the set value is a normal value (YES in step S21TM4020), it is confirmed whether or not the setting changing flag is set (step S21TM4030). The setting changing flag is set when the mode shifts to the setting change mode described later (step S21TM4580), and is cleared when the lock switch 21TM051 is switched to the OFF state (step S21TM4720).
設定変更中フラグがセットされていなければ(ステップS21TM4030でNO)、CPU103は、クリアスイッチ(設定切替スイッチ)21TM052がON状態であるか否かを確認する(ステップS21TM4040)。 If the setting changing flag is not set (NO in step S21TM4030), the CPU 103 confirms whether or not the clear switch (setting changeover switch) 21TM052 is in the ON state (step S21TM4040).
クリアスイッチ(設定切替スイッチ)21TM052がON状態であれば(ステップS21TM4040でYES)、CPU103は、RAMクリアフラグを1に設定する(ステップS21TM4050)。RAMクリアフラグの値は、RAMクリア(遊技状態の初期化)が実行されることに決定されたか否かを示す値であり、値が1である場合にはRAMクリアが実行されることに決定されたことを示している。本例では、RAMクリアフラグが1にセットされた時点では実際にRAMクリアは実行されておらず、設定変更モードに制御される場合には、設定変更モードに関する処理が終了した後にRAMクリアが実行されることになる。 If the clear switch (setting changeover switch) 21TM052 is in the ON state (YES in step S21TM4040), the CPU 103 sets the RAM clear flag to 1 (step S21TM4050). The value of the RAM clear flag is a value indicating whether or not it is decided to execute RAM clear (initialization of the gaming state), and if the value is 1, it is determined that RAM clear is executed. It shows that it was done. In this example, the RAM clear is not actually executed when the RAM clear flag is set to 1, and when the setting change mode is controlled, the RAM clear is executed after the processing related to the setting change mode is completed. Will be done.
RAMクリアフラグの値が格納される領域は、バックアップRAM領域には含まれない。そのため電源断が発生した場合にはRAMクリアフラグの値は保持されず、電源復旧時のRAMクリアフラグの値は0(初期値が非セット状態)となっている。なお、遊技状態が初期化されることの報知は、設定変更モード又は設定確認モードに制御される前に行われるようにしても良く、後述するように、設定変更モード又は設定確認モードの終了後に行われるようにしても良い。 The area where the value of the RAM clear flag is stored is not included in the backup RAM area. Therefore, when the power is cut off, the value of the RAM clear flag is not retained, and the value of the RAM clear flag at the time of power restoration is 0 (the initial value is not set). Note that the notification that the game state is initialized may be performed before being controlled to the setting change mode or the setting confirmation mode, and as will be described later, after the setting change mode or the setting confirmation mode is completed. It may be done.
一方、クリアスイッチ(設定切替スイッチ)21TM052がOFF状態であれば(ステップS21TM4040でNO)、CPU103は、ステップS21TM4060に移行する。 On the other hand, if the clear switch (setting changeover switch) 21TM052 is in the OFF state (NO in step S21TM4040), the CPU 103 shifts to step S21TM4060.
次いで、CPU103は、遊技機用枠3又はガラス扉枠3aが開放状態となっているか否かを確認する(ステップS21TM4060)。ここで、前述したように、遊技機用枠3の開放状態、ガラス扉枠3aの開放状態は、遊技機枠・扉枠開放センサ21TM300により検出可能となっており、遊技機枠・扉枠開放センサ21TM300から払出制御用マイクロコンピュータ21TM370に、遊技機用枠3の開放状態が検出されたことを示す検出信号、ガラス扉枠3aの開放状態が検出されたことを示す検出信号が出力される。払出制御用マイクロコンピュータ21TM370が、遊技機用枠3の開放状態が検出されたことを認識すると、遊技制御用マイクロコンピュータ100に、遊技機用枠3の開放状態が検出された旨を通知し、ガラス扉枠3aの開放状態が検出されたことを認識すると、遊技制御用マイクロコンピュータ100に、ガラス扉枠3aの開放状態が検出された旨を通知することで、遊技制御用マイクロコンピュータ100側で、遊技機用枠3の開放状態と、ガラス扉枠3aの開放状態とを、個別に認識可能となっている。 Next, the CPU 103 confirms whether or not the gaming machine frame 3 or the glass door frame 3a is in the open state (step S21TM4060). Here, as described above, the open state of the game machine frame 3 and the open state of the glass door frame 3a can be detected by the game machine frame / door frame open sensor 21TM300, and the game machine frame / door frame open. From the sensor 21TM300, the payout control microcomputer 21TM370 outputs a detection signal indicating that the open state of the gaming machine frame 3 has been detected and a detection signal indicating that the open state of the glass door frame 3a has been detected. When the payout control microcomputer 21TM370 recognizes that the open state of the game machine frame 3 has been detected, it notifies the game control microcomputer 100 that the open state of the game machine frame 3 has been detected. When it recognizes that the open state of the glass door frame 3a has been detected, the game control microcomputer 100 is notified that the open state of the glass door frame 3a has been detected, so that the game control microcomputer 100 side. The open state of the gaming machine frame 3 and the open state of the glass door frame 3a can be individually recognized.
なお、遊技機枠・扉枠開放センサ21TM300から遊技制御用マイクロコンピュータ100に対して、遊技機用枠3の開放状態が検出されたことを示す検出信号、ガラス扉枠3aの開放状態が検出されたことを示す検出信号が出力される構成とした場合(即ち、遊技制御用マイクロコンピュータ100が遊技機枠・扉枠開放センサ21TM300を備える場合)には、遊技制御用マイクロコンピュータ100は、これらの検出信号の入力によって、遊技機用枠3の開放状態と、ガラス扉枠3aの開放状態とを、個別に認識可能となる。 The game machine frame / door frame opening sensor 21TM300 detects the open state of the glass door frame 3a, which is a detection signal indicating that the open state of the game machine frame 3 has been detected, to the game control microcomputer 100. When the configuration is such that a detection signal indicating that is output (that is, when the game control microcomputer 100 includes the game machine frame / door frame opening sensor 21TM300), the game control microcomputer 100 has these. By inputting the detection signal, the open state of the gaming machine frame 3 and the open state of the glass door frame 3a can be individually recognized.
CPU103が、遊技機用枠3の開放状態又はガラス扉枠3aの開放状態を認識した場合には(ステップS21TM4060でYES)、錠スイッチ21TM051がON状態であるか否かを確認する(ステップS21TM4070)。そして、錠スイッチ21TM051がON状態であれば(ステップS21TM4070でYES)、図8−7に示す、設定変更モード又は設定確認モードに関連したステップS21TM4510以降の処理、に移行する。設定変更モードに移行した場合には設定値の確認及び変更が可能となり、設定確認モードに移行した場合には設定値の確認が可能となる。 When the CPU 103 recognizes the open state of the gaming machine frame 3 or the open state of the glass door frame 3a (YES in step S21TM4060), it confirms whether or not the lock switch 21TM051 is in the ON state (step S21TM4070). .. Then, if the lock switch 21TM051 is in the ON state (YES in step S21TM4070), the process proceeds to the process after step S21TM4510 related to the setting change mode or the setting confirmation mode shown in FIG. 8-7. When the mode is changed to the setting change mode, the set value can be confirmed and changed, and when the mode is changed to the setting confirmation mode, the set value can be confirmed.
即ち、バックアップRAM領域のデータチェック結果が正常であり(ステップS21TM4010でYES)、設定値が正規の値であり(ステップS21TM4020でYES)、設定変更中に電源断が発生していない場合には(ステップS21TM4030でNO)、遊技機用枠3が開放状態であり(ステップS21TM4060でYES)、且つ、錠スイッチ21TM051がON状態である(ステップS21TM4070でYES)ことを条件として、設定値の変更及び/又は確認が可能となる。一方、遊技機用枠3が閉鎖状態であるか(ステップS21TM4060でNO)、又は、錠スイッチ21TM051がOFF状態である(ステップS21TM4070でNO)場合には、設定変更モード及び設定確認モードの何れのモードにも制御されることなく、後述するステップS21TM4760(設定コマンドの送信)に移行する。 That is, when the data check result of the backup RAM area is normal (YES in step S21TM4010), the set value is a normal value (YES in step S21TM4020), and the power is not cut off during the setting change (YES). The set value is changed and / on the condition that the gaming machine frame 3 is in the open state (YES in step S21TM4060) and the lock switch 21TM051 is in the ON state (YES in step S21TM4070) in step S21TM4030). Or confirmation is possible. On the other hand, if the gaming machine frame 3 is in the closed state (NO in step S21TM4060) or the lock switch 21TM051 is in the OFF state (NO in step S21TM4070), either the setting change mode or the setting confirmation mode. The process proceeds to step S21TM4760 (transmission of setting command) described later without being controlled by the mode.
本実施形態では、設定値の変更を許可しないものの設定値を確認することが可能な状態(設定確認モード)とするためには、(1)遊技機用枠3が開放状態であり、(2)錠スイッチ21TM051がON状態である、という2つの条件が必要となっている。CPU103は、ステップS21TM4060及びステップS21TM4070の判定処理によって、これら(1)及び(2)の条件が何れも成立していることを確認したときに、設定値を確認することが可能な状態(設定確認モード)に移行可能としている。また、これら(1)及び(2)の条件に加えて、さらに、(3)クリアスイッチ(設定切替スイッチ)21TM052がON状態である(YES)と判定されたことに基づいてRAMクリアフラグがセットされていることを条件として、後述するように、設定値を変更することが可能な状態(設定変更モード)に移行可能となっている。 In the present embodiment, in order to make it possible to confirm the set value (setting confirmation mode) although the change of the set value is not permitted, (1) the game machine frame 3 is in the open state, and (2) ) Two conditions are required that the lock switch 21TM051 is in the ON state. When it is confirmed by the determination processing of step S21TM4060 and step S21TM4070 that all of the conditions (1) and (2) are satisfied, the CPU 103 can confirm the set value (setting confirmation). It is possible to shift to mode). Further, in addition to these conditions (1) and (2), the RAM clear flag is set based on the determination that (3) the clear switch (setting changeover switch) 21TM052 is in the ON state (YES). As will be described later, it is possible to shift to a state in which the set value can be changed (setting change mode), provided that the setting value is changed.
前述したように、設定値を確認又は変更するために操作しなければならない錠スイッチ21TM051は、遊技盤2の裏面側に設けられており、遊技機用枠3を開放状態としなければ操作することができない。仮に、遊技機用枠3が開放状態となっていないにもかかわらず、錠スイッチ21TM051が操作されたということは、遊技機枠・扉枠開放センサ21TM300に異常があるか、又は、何らかの不正な手段で設定値の確認又は変更が行われようとしている可能性がある。このような状態で、設定値の確認又は変更を許可することは不適切であるため、本実施形態では、遊技機用枠3が開放状態となっていないときには、パチンコ遊技機1を設定確認モード及び設定変更モードの何れにも制御させないようにしている。 As described above, the lock switch 21TM051 that must be operated to confirm or change the set value is provided on the back side of the game board 2, and must be operated unless the game machine frame 3 is opened. I can't. If the lock switch 21TM051 is operated even though the gaming machine frame 3 is not in the open state, there is an abnormality in the gaming machine frame / door frame opening sensor 21TM300, or something is wrong. There is a possibility that the set value is being confirmed or changed by means. Since it is inappropriate to allow confirmation or change of the set value in such a state, in the present embodiment, when the gaming machine frame 3 is not in the open state, the pachinko gaming machine 1 is set to the setting confirmation mode. And it is not controlled by any of the setting change modes.
なお、本実施形態では、(1)の条件として、遊技機用枠3又はガラス扉枠3aの何れか一方が開放状態となっているときには、パチンコ遊技機1を設定確認モード又は設定変更モードに制御可能としているが、このような形態に限らず、仮に、ガラス扉枠3aが開放状態となっていても、遊技機用枠3が開放状態となっていなければ、設定確認モード及び設定変更モードの何れにも制御させないようにしても良い。 In the present embodiment, as the condition (1), when either the gaming machine frame 3 or the glass door frame 3a is in the open state, the pachinko gaming machine 1 is set to the setting confirmation mode or the setting change mode. Although it is controllable, it is not limited to such a form. Even if the glass door frame 3a is in the open state, if the gaming machine frame 3 is not in the open state, the setting confirmation mode and the setting change mode It may not be controlled by any of the above.
一方、ステップS21TM4060で、遊技機用枠3の開放状態又はガラス扉枠3aの開放状態を認識しなかった場合(ステップS21TM4060でNO)、即ち、遊技機用枠3及びガラス扉枠3aが何れも閉鎖状態となっている場合には、設定変更モード及び設定確認モードの何れのモードにも制御されることなく、後述するステップS21TM4760(設定コマンドの送信)に移行する。また、ステップS21TM4070で、錠スイッチ21TM051がOFF状態であることが確認されると(ステップS21TM4070でNO)、設定変更モード及び設定確認モードの何れのモードにも制御されることなく、後述するステップS21TM4760(設定コマンドの送信)に移行する。 On the other hand, when the open state of the game machine frame 3 or the open state of the glass door frame 3a is not recognized in step S21TM4060 (NO in step S21TM4060), that is, the game machine frame 3 and the glass door frame 3a are both. When it is in the closed state, the process proceeds to step S21TM4760 (transmission of the setting command) described later without being controlled by either the setting change mode or the setting confirmation mode. Further, when it is confirmed in step S21TM4070 that the lock switch 21TM051 is in the OFF state (NO in step S21TM4070), it is not controlled by any of the setting change mode and the setting confirmation mode, and step S21TM4760 described later is not controlled. Move to (Send setting command).
バックアップRAM領域のデータチェックにおいて(ステップS21TM4010)、チェック結果が異常であれば(ステップS21TM4010でNO)、CPU103は、ステップS21TM4120に移行する。また、設定値格納領域に格納されている値のチェックにおいて(ステップS21TM4020)、設定値格納領域に正規の値(0〜5)が格納されていない場合には(ステップS21TM4020でNO)、CPU103は、ステップS21TM4120に移行する。また、設定変更中フラグのチェックにおいて(ステップS21TM4030)、設定変更中フラグがセットされていることが確認された場合には(ステップS21TM4030でYES)、CPU103は、ステップS21TM4120に移行する。 In the data check of the backup RAM area (step S21TM4010), if the check result is abnormal (NO in step S21TM4010), the CPU 103 shifts to step S21TM4120. Further, in the check of the value stored in the set value storage area (step S21TM4020), if the regular value (0 to 5) is not stored in the set value storage area (NO in step S21TM4020), the CPU 103 , Step S21TM4120. Further, in the check of the setting changing flag (step S21TM4030), if it is confirmed that the setting changing flag is set (YES in step S21TM4030), the CPU 103 shifts to step S21TM4120.
ここで、仮に、設定値格納領域に正規の値(0〜5)が格納されている場合であっても、バックアップRAM領域の一部が壊れている場合には、ステップS21TM4010でNOと判定されて、ステップS21TM4120に移行する。即ち、設定値格納領域に格納されている値が不適切である可能性がある場合には、設定変更モード移行条件(後述するステップS21TM4120〜ステップS21TM4140)が成立していることに基づいて設定変更モードに制御されることになる。また、仮に、バックアップRAM領域のデータチェックにおいて(ステップS21TM4010)、チェック結果が正常であっても(ステップS21TM4010でYES)、設定値格納領域に正規の値(0〜5)が格納されていない場合には(ステップS21TM4020でNO)、設定変更モード移行条件(後述するステップS21TM4120〜ステップS21TM4140)が成立していることに基づいて設定変更モードに制御されることになる。また、前回の電源断発生時に設定変更モードに制御されていた場合には、設定変更モード移行条件(後述するステップS21TM4120〜ステップS21TM4140)が成立していることに基づいて設定変更モードに制御されることになる。 Here, even if a regular value (0 to 5) is stored in the set value storage area, if a part of the backup RAM area is damaged, it is determined as NO in step S21TM4010. Then, the process proceeds to step S21TM4120. That is, if there is a possibility that the value stored in the set value storage area is inappropriate, the setting is changed based on the setting change mode transition condition (step S21TM4120 to step S21TM4140 described later) being satisfied. It will be controlled by the mode. Further, even if the data check in the backup RAM area (step S21TM4010) is normal (YES in step S21TM4010), the normal value (0 to 5) is not stored in the set value storage area. (NO in step S21TM4020), the setting change mode is controlled based on the condition that the setting change mode transition condition (step S21TM4120 to step S21TM4140 described later) is satisfied. Further, when the setting change mode is controlled when the power is cut off last time, the setting change mode is controlled based on the condition of the setting change mode transition condition (step S21TM4120 to step S21TM4140 described later) is satisfied. It will be.
ステップS21TM4120において、CPU103は、遊技機用枠3又はガラス扉枠3aが開放状態となっているか否かを確認する(ステップS21TM4120)。CPU103が、遊技機用枠3の開放状態又はガラス扉枠3aの開放状態を認識した場合には(ステップS21TM4120でYES)、錠スイッチ21TM051がON状態であるか否かを確認する(ステップS21TM4130)。 In step S21TM4120, the CPU 103 confirms whether or not the gaming machine frame 3 or the glass door frame 3a is in the open state (step S21TM4120). When the CPU 103 recognizes the open state of the gaming machine frame 3 or the open state of the glass door frame 3a (YES in step S21TM4120), it confirms whether or not the lock switch 21TM051 is in the ON state (step S21TM4130). ..
錠スイッチ21TM051がON状態であれば(ステップS21TM4130でYES)、CPU103は、クリアスイッチ(設定切替スイッチ)21TM052がON状態であるか否かを確認する(ステップS21TM4140)。 If the lock switch 21TM051 is in the ON state (YES in step S21TM4130), the CPU 103 confirms whether or not the clear switch (setting changeover switch) 21TM052 is in the ON state (step S21TM4140).
クリアスイッチ(設定切替スイッチ)21TM052がON状態であれば(ステップS21TM4140でYES)、CPU103は、RAMクリアフラグを1に設定する(ステップS21TM4150)。そして、図8−7に示す、設定変更モードに関連したステップS21TM4510以降の処理が実行される。 If the clear switch (setting changeover switch) 21TM052 is in the ON state (YES in step S21TM4140), the CPU 103 sets the RAM clear flag to 1 (step S21TM4150). Then, the processes after step S21TM4510 related to the setting change mode shown in FIG. 8-7 are executed.
一方、ステップS21TM4120で、遊技機用枠3の開放状態又はガラス扉枠3aの開放状態を認識しなかった場合(ステップS21TM4120でNO)、即ち、遊技機用枠3及びガラス扉枠3aが何れも閉鎖状態となっている場合、ステップS21TM4130で、錠スイッチ21TM051がON状態となっていない場合(ステップS21TM4130でNO)、ステップS21TM4140において、クリアスイッチ(設定切替スイッチ)21TM052がON状態となっていない場合(ステップS21TM4140でNO)には、CPU103は、設定変更モードに関連したステップS21TM4510以降の処理を実行することなく、設定値格納領域に格納されている設定値が異常である可能性があることを示す設定値異常エラーコマンドを演出制御用CPU120に送信する。 On the other hand, when the open state of the game machine frame 3 or the open state of the glass door frame 3a is not recognized in step S21TM4120 (NO in step S21TM4120), that is, the game machine frame 3 and the glass door frame 3a are both. In the closed state, in step S21TM4130, the lock switch 21TM051 is not in the ON state (NO in step S21TM4130), and in step S21TM4140, the clear switch (setting changeover switch) 21TM052 is not in the ON state. (NO in step S21TM4140), the CPU 103 does not execute the processing after step S21TM4510 related to the setting change mode, and the setting value stored in the setting value storage area may be abnormal. The indicated set value abnormality error command is transmitted to the effect control CPU 120.
演出制御用CPU120は、設定値異常エラーコマンドを受信すると、画像表示装置5において、設定値が異常である可能性があることを報知する。例えば「設定値が異常である可能性があります」というメッセージを表示する。さらに、演出制御用CPU120は、画像表示装置5において、一旦は電源断の状態(電源スイッチ21TM055をOFF)にした後、電源再投入時(電源スイッチ21TM055をON時)に設定変更モードに移行させて設定値を変更するための操作を行う(設定値を確定させる)ように促す報知を行う。例えば「電源断後に電源を再投入して設定変更モードに移行させて下さい」というメッセージを表示する。なお、スピーカ8L、8Rからの音声出力により、同様の報知を行うようにしても良い。 When the effect control CPU 120 receives the set value abnormality error command, the image display device 5 notifies that the set value may be abnormal. For example, the message "The setting value may be abnormal" is displayed. Further, the effect control CPU 120 shifts the image display device 5 to the setting change mode when the power is turned off (the power switch 21TM055 is turned off) and then turned on again (when the power switch 21TM055 is turned on). The notification prompts the user to perform an operation for changing the set value (determine the set value). For example, the message "Please turn on the power again after the power is turned off to shift to the setting change mode" is displayed. It should be noted that the same notification may be performed by the voice output from the speakers 8L and 8R.
次いで、演出制御用CPU120は、電源断となるまで所定のループ処理(ステップS21TM4200〜ステップS21TM4220の繰り返し)を実行する。 Next, the effect control CPU 120 executes a predetermined loop process (repetition of steps S21TM4200 to step S21TM4220) until the power is turned off.
このループ処理では、CPU103が、4msのウエイト(ステップS21TM4200)を行った後に、表示モニタ21TM029に「E」の文字を表示すること等により、「設定値が正規の値(0〜5)ではない可能性があるにもかかわらず設定変更モードに制御するための移行条件(ステップS21TM4120〜ステップS21TM4140で全てYESと判定されること)が成立しておらず設定変更モードに移行していないこと」を報知する(ステップS21TM4210)。そして、セキュリティ信号線の一端が接続されている出力端子(端子番号10)からセキュリティ信号を出力する(ステップS21TM4220)。セキュリティ信号はセキュリティ信号線の他端が接続されている外部装置(例えば、複数の遊技機の情報を管理するホールコンピュータ、当該遊技機に対応して設けられるカードユニット又は呼出ランプ装置等)に入力される。 In this loop processing, after the CPU 103 has performed a weight of 4 ms (step S21TM4200), the character "E" is displayed on the display monitor 21TM029, so that "the set value is not a normal value (0 to 5)". Although there is a possibility, the transition condition for controlling to the setting change mode (that all are determined to be YES in steps S21TM4120 to S21TM4140) is not satisfied and the transition to the setting change mode has not been performed. " Notify (step S21TM4210). Then, the security signal is output from the output terminal (terminal number 10) to which one end of the security signal line is connected (step S21TM4220). The security signal is input to an external device to which the other end of the security signal line is connected (for example, a hall computer that manages information on a plurality of game machines, a card unit or a ring lamp device provided corresponding to the game machine, etc.). Will be done.
ループ処理の期間は、表示モニタ21TM029が備える7セグメント表示器に、4ms毎に「E」の文字が表示されることになる。4msのウエイトを設けることで7セグメント表示器に過度の熱が滞留して表示器にダメージを及ぼすことを防止するようにしている。また、ループ処理の期間はセキュリティ信号が継続して出力されている。セキュリティ信号を外部出力することで、ホールコンピュータ等の外部装置において、セキュリティ信号が入力されたことに基づいて当該パチンコ遊技機1で所定事象(本例では、設定値が正規の値(0〜5)ではない可能性があるにもかかわらず設定変更モードに制御するための移行条件が成立しておらず設定変更モードに移行していないこと)が発生した可能性を特定可能となる。 During the loop processing period, the letter "E" is displayed every 4 ms on the 7-segment display provided in the display monitor 21TM029. By providing a weight of 4 ms, it is possible to prevent excessive heat from staying in the 7-segment display and damaging the display. In addition, the security signal is continuously output during the loop processing period. By outputting the security signal to the outside, a predetermined event (in this example, the set value is a normal value (0 to 5)) in the pachinko gaming machine 1 based on the input of the security signal in an external device such as a hall computer. ), But the transition condition for controlling to the setting change mode is not satisfied and the transition to the setting change mode has not occurred) can be identified.
ステップS21TM4200〜ステップS21TM4220のループ処理は、電力供給が停止するまで(電源スイッチ21TM055がOFFとされるまで)継続されることになる。 The loop processing of step S21TM420 to step S21TM4220 is continued until the power supply is stopped (until the power switch 21TM055 is turned off).
即ち、バックアップRAM領域のデータチェック結果が異常である場合(ステップS21TM4010でNO)、設定値が正規の値ではない場合(ステップS21TM4020でNO)、及び、設定変更中に電源断が発生した場合(即ち、電源投入時に設定変更中フラグがセットされていた場合であり、ステップS21TM4030でYESと判定される場合)、のいずれかに該当する場合には、この状態で遊技を行わせるべきではなく、通常遊技処理(例えば、賞球処理や特別図柄プロセス処理等を含む遊技制御用タイマ割込処理)に移行する前に、設定値格納領域の設定値を正規の値に確定させる必要がある。そのため、RAMクリアフラグをセットして設定変更モードに移行させるようにしている。 That is, when the data check result of the backup RAM area is abnormal (NO in step S21TM4010), when the set value is not a normal value (NO in step S21TM4020), and when the power is cut off during the setting change (NO). That is, if the setting changing flag is set when the power is turned on and YES is determined in step S21TM4030), the game should not be played in this state. Before shifting to normal game processing (for example, game control timer interrupt processing including prize ball processing, special symbol process processing, etc.), it is necessary to fix the set value of the set value storage area to a regular value. Therefore, the RAM clear flag is set to shift to the setting change mode.
本実施形態では、設定値の変更が可能な状態(設定変更モード)とするためには、(1)遊技機用枠3が開放状態であり、(2)錠スイッチ21TM051がON状態であり、(3)クリアスイッチ(設定切替スイッチ)21TM052がON状態である、という3つの条件が必要となっている。CPU103は、ステップS21TM4120、ステップS21TM4130、及びステップS21TM4140の判定処理によって、これら(1)〜(3)の条件が何れも成立していることを確認したときに、設定値の変更が可能な状態(設定変更モード)に移行可能としている。 In the present embodiment, in order to be in a state where the set value can be changed (setting change mode), (1) the game machine frame 3 is in the open state, and (2) the lock switch 21TM051 is in the ON state. (3) Three conditions are required that the clear switch (setting changeover switch) 21TM052 is in the ON state. When it is confirmed by the determination process of step S21TM4120, step S21TM4130, and step S21TM4140 that all of the conditions (1) to (3) are satisfied, the CPU 103 is in a state where the set value can be changed ( It is possible to shift to the setting change mode).
仮に、(1)〜(3)の条件のうち何れかの条件が成立していなければ、設定値の変更が許可されないため、設定値格納領域の設定値を正規の値に確定させることができず、通常遊技処理に移行させることができない。そのため、ステップS21TM4120、ステップS21TM4130、及びステップS21TM4140の判定処理のうち、何れかでNOと判定された場合には、前述したループ処理(ステップS21TM4200〜ステップS21TM4220)に移行する。 If any of the conditions (1) to (3) is not satisfied, the change of the set value is not permitted, so that the set value of the set value storage area can be fixed to a regular value. It is not possible to shift to normal game processing. Therefore, if NO is determined in any of the determination processes of step S21TM4120, step S21TM4130, and step S21TM4140, the process proceeds to the loop process (step S21TM4200 to step S21TM4220) described above.
ループ処理(ステップS21TM4200〜ステップS21TM4220)に移行してしまうと通常遊技処理に移行することができなくなるため、遊技場の店員等は、一旦パチンコ遊技機1を電源断として再度電源を投入しなければならない。このように、設定変更モードに移行するための条件が成立していない場合には、一旦は電源断を行わせて、次の電源投入時に(1)〜(3)の条件を全て成立させるようにして、設定変更モードに移行させ、設定値格納領域の設定値を正規の値に確定させるようにしている。 If the process shifts to the loop process (step S21TM4200 to step S21TM4220), the normal game process cannot be performed. Therefore, the clerk at the game hall must turn off the pachinko gaming machine 1 and turn it on again. It doesn't become. In this way, if the conditions for shifting to the setting change mode are not satisfied, the power is turned off once and all the conditions (1) to (3) are satisfied when the next power is turned on. Then, the mode is changed to the setting change mode, and the setting value of the setting value storage area is fixed to a regular value.
なお、CPU103は、(1)〜(3)の条件のうち何れかの条件が成立していない場合には、第1特別図柄表示装置4Aや第2特別図柄表示装置4Bを、予め定められた電源断指示態様で発光させることにより、電源をOFF状態とするように促すようにしても良い。 If any of the conditions (1) to (3) is not satisfied, the CPU 103 predetermines the first special symbol display device 4A and the second special symbol display device 4B. It is also possible to urge the power to be turned off by emitting light in the power off instruction mode.
本実施形態では、設定変更中フラグがセットされていない場合(ステップS21TM4030でNO)、設定値の変更を許可しないものの、設定値を確認することが可能な状態(設定確認モード)とするために、(1)遊技機用枠3が開放状態であり(ステップS21TM4060でYES)、(2)錠スイッチ21TM051がON状態である(ステップS21TM4070でYES)、という2つの条件が必要となっている。 In the present embodiment, when the setting changing flag is not set (NO in step S21TM4030), the setting value is not allowed to be changed, but the setting value can be confirmed (setting confirmation mode). , (1) The game machine frame 3 is in the open state (YES in step S21TM4060), and (2) the lock switch 21TM051 is in the ON state (YES in step S21TM4070).
しかしながら、設定変更中フラグがセットされている場合には(ステップS21TM4030でYES)、(1)遊技機用枠3が開放状態であり(ステップS21TM4120でYES)、(2)錠スイッチ21TM051がON状態である(ステップS21TM4130でYES)、という2つの条件が成立している場合であっても、設定確認モードに制御されることはない。これら(1)及び(2)の条件が成立している場合であっても、(3)ステップS21TM4140でクリアスイッチ(設定切替スイッチ)21TM052がON状態でない(NO)と判定された場合には、設定変更モード及び設定確認モードの何れのモードにも制御されることなく遊技停止状態(ステップS21TM4200〜ステップS21TM4220のループ処理)に制御されることになる。 However, when the setting changing flag is set (YES in step S21TM4030), (1) the game machine frame 3 is in the open state (YES in step S21TM4120), and (2) the lock switch 21TM051 is in the ON state. Even when the two conditions of (YES in step S21TM4130) are satisfied, the setting confirmation mode is not controlled. Even when these conditions (1) and (2) are satisfied, if it is determined in step S21TM4140 that the clear switch (setting changeover switch) 21TM052 is not in the ON state (NO), The game is controlled to the game stop state (loop processing in steps S21TM420 to step S21TM4220) without being controlled by either the setting change mode or the setting confirmation mode.
次に、設定変更モード及び設定確認モードに関連する処理について、図8−7及び図8−8を用いて説明する。図8−7の処理において、CPU103は、RAM102の設定値格納領域に格納されている設定値が、正規の値(本例では0〜5の何れか)に合致するか否かを確認する(ステップS21TM4510)。設定値格納領域に正規の値(0〜5)が格納されている場合には(ステップS21TM4510でYES)、ステップS21TM4530に移行する。設定値格納領域に正規の値(0〜5)が格納されていない場合には(ステップS21TM4510でNO)、CPU103は、設定値格納領域に、正規の値として、最も大当り確率が低い「0」を格納する(ステップS21TM4520)。そして、ステップS21TM4530に移行する。 Next, the processes related to the setting change mode and the setting confirmation mode will be described with reference to FIGS. 8-7 and 8-8. In the process of FIG. 8-7, the CPU 103 confirms whether or not the set value stored in the set value storage area of the RAM 102 matches a normal value (any of 0 to 5 in this example) ( Step S21TM4510). If a regular value (0 to 5) is stored in the set value storage area (YES in step S21TM4510), the process proceeds to step S21TM4530. When a regular value (0 to 5) is not stored in the set value storage area (NO in step S21TM4510), the CPU 103 has the lowest jackpot probability "0" as a regular value in the set value storage area. Is stored (step S21TM4520). Then, the process proceeds to step S21TM4530.
次いで、CPU103は、4msのウエイト(ステップS21TM4530)を行った後に、電源断用処理を実行する(ステップS21TM4540)。電源断用処理において、CPU103は、不測の停電等を含む電源断に基づく電源断信号が入力されているか否かを確認して、電源断信号が入力されている場合には、当該電力供給の停止によって動作できなくなる直前に、電源供給停止時処理を実行する。この電源供給停止時処理では、RAM102にデータをバックアップすることを示すバックアップフラグをオンする処理、RAM102のデータ保護処理等が実行される。データ保護処理には、誤り検出符号(チェックサム、パリティビット等)の付加、各種データをバックアップする処理が含まれる。バックアップされるデータには、遊技を進行するための各種データ(各種フラグ、各種タイマの状態等を含む)の他、前記バックアップフラグの状態や誤り検出符号も含まれる。即ち、電源断用処理では所定のバックアップ領域にチェックデータを格納する。 Next, the CPU 103 executes a power cutoff process after performing a weight of 4 ms (step S21TM4530) (step S21TM4540). In the power cutoff process, the CPU 103 confirms whether or not a power cutoff signal based on a power cutoff including an unexpected power failure is input, and if a power cutoff signal is input, the power supply Immediately before the operation becomes inoperable due to the stop, the power supply stop processing is executed. In this power supply stop processing, a processing of turning on a backup flag indicating that data is backed up to the RAM 102, a data protection processing of the RAM 102, and the like are executed. The data protection process includes addition of an error detection code (checksum, parity bit, etc.) and a process of backing up various data. The data to be backed up includes various data (including various flags, various timer states, etc.) for advancing the game, as well as the state of the backup flag and the error detection code. That is, in the power cutoff process, check data is stored in a predetermined backup area.
これにより、設定変更モード又は設定確認モードに制御されているときに(ステップS21TM4530〜ステップS21TM4620の繰返し処理、又は、ステップS21TM4530〜ステップS21TM4570及びステップS21TM4650の繰返し処理が行われているときに)、電源断が発生した場合、電源復旧後のステップS21TM4010で適切にデータチェックが実行されることになる。 As a result, when controlled to the setting change mode or the setting confirmation mode (when the iterative processing of steps S21TM4530 to S21TM4620 or the iterative processing of steps S21TM4530 to S21TM4570 and step S21TM4650 is being performed), the power supply If a disconnection occurs, the data check will be properly executed in step S21TM4010 after the power is restored.
次いで、CPU103は、設定値格納領域に格納されている設定値(本例では0〜5)に対応した値を、表示モニタ21TM029に表示させる(ステップS21TM4550)。ここで、表示モニタ21TM029に表示される値は、設定値格納領域に格納されている値(0〜5)に1を加算した値(1〜6)である。遊技場の店員は通常、設定値の範囲を1〜6と認識しているため、設定値格納領域に格納されている値をそのまま表示モニタ21TM029に表示させてしまうと、遊技場の店員が実際の設定値を誤って認識してしまうおそれがある。従って、本例では[設定値格納領域に格納されている値+1]を、設定値として表示モニタ21TM029に表示させるようにしている。次いで、CPU103は、セキュリティ信号を出力する(ステップS21TM4560)。 Next, the CPU 103 causes the display monitor 21TM029 to display the value corresponding to the set value (0 to 5 in this example) stored in the set value storage area (step S21TM4550). Here, the value displayed on the display monitor 21TM029 is a value (1 to 6) obtained by adding 1 to the value (0 to 5) stored in the set value storage area. Since the clerk of the game hall usually recognizes the range of the set value as 1 to 6, if the value stored in the set value storage area is displayed as it is on the display monitor 21TM029, the clerk of the game hall actually displays it. There is a risk of erroneously recognizing the set value of. Therefore, in this example, [value stored in the set value storage area + 1] is displayed on the display monitor 21TM029 as a set value. Next, the CPU 103 outputs a security signal (step S21TM4560).
次いで、CPU103は、RAMクリアフラグが0であるか否かを確認する(ステップS21TM4570)。RAMクリアフラグが0であれば(ステップS21TM4570でYES)、即ち、モード(ここでは設定確認モード)終了後にRAMクリアが実行されない場合には、CPU103は、設定確認モードに制御されたことを指定する設定確認モードコマンドを送信し(ステップS21TM4650)、ステップS21TM4680に移行する。演出制御用CPU120は、設定確認モードコマンドを受信したことに基づいて、遊技制御用マイクロコンピュータ100が設定確認モードに移行したことを特定可能である。従って、画像表示装置5やスピーカ8L、8Rにより、当該遊技機が設定確認モードに制御されていることを報知することが可能となる。 Next, the CPU 103 confirms whether or not the RAM clear flag is 0 (step S21TM4570). If the RAM clear flag is 0 (YES in step S21TM4570), that is, if the RAM clear is not executed after the mode (here, the setting confirmation mode) ends, the CPU 103 specifies that the setting confirmation mode has been controlled. The setting confirmation mode command is transmitted (step S21TM4650), and the process proceeds to step S21TM4680. The effect control CPU 120 can identify that the game control microcomputer 100 has shifted to the setting confirmation mode based on the reception of the setting confirmation mode command. Therefore, it is possible to notify that the game machine is controlled to the setting confirmation mode by the image display device 5 and the speakers 8L and 8R.
一方、RAMクリアフラグが1であれば(ステップS21TM4570でNO)、即ち、モード(ここでは設定変更モード)終了後にRAMクリアが実行される場合には、CPU103は、設定値の変更が行われている可能性があることを示す設定変更中フラグをセットする(ステップS21TM4580)。設定変更中フラグの値が格納される領域は、バックアップRAM領域に含まれるため、電源断の状態となっても、設定変更中フラグの値は保持される。そのため設定変更モードに制御されているときに電源断が発生した場合には、次回の電源投入時に設定変更中フラグの値が1の状態(セット状態)となっている。 On the other hand, if the RAM clear flag is 1 (NO in step S21TM4570), that is, if RAM clear is executed after the mode (here, the setting change mode) is completed, the CPU 103 changes the set value. Set the setting changing flag indicating that there is a possibility (step S21TM4580). Since the area in which the value of the setting changing flag is stored is included in the backup RAM area, the value of the setting changing flag is retained even when the power is turned off. Therefore, if a power failure occurs while the device is controlled to the setting change mode, the value of the setting changing flag is 1 (set state) when the power is turned on next time.
次いで、CPU103は、設定変更モードに制御されたことを指定する設定変更モードコマンドを送信する(ステップS21TM4590)。演出制御用CPU120は、設定変更モードコマンドを受信したことに基づいて、遊技制御用マイクロコンピュータ100が設定変更モードに移行したことを特定可能である。従って、画像表示装置5やスピーカ8L、8Rにより、当該遊技機が設定変更モードに制御されていることを報知することが可能となる。 Next, the CPU 103 transmits a setting change mode command that specifies that the setting change mode has been controlled (step S21TM4590). The effect control CPU 120 can identify that the game control microcomputer 100 has shifted to the setting change mode based on the reception of the setting change mode command. Therefore, it is possible to notify that the game machine is controlled to the setting change mode by the image display device 5 and the speakers 8L and 8R.
次いで、CPU103は、設定切替スイッチ(クリアスイッチ)21TM052が操作されたか否かを示す設定切替スイッチ情報を入力し(ステップS21TM4600)、設定切替スイッチ(クリアスイッチ)21TM052が操作されたか否かを確認する(ステップS21TM4610)。 Next, the CPU 103 inputs the setting changeover switch information indicating whether or not the setting changeover switch (clear switch) 21TM052 has been operated (step S21TM4600), and confirms whether or not the setting changeover switch (clear switch) 21TM052 has been operated. (Step S21TM4610).
設定切替スイッチ(クリアスイッチ)21TM052が操作されていなければ(ステップS21TM4610でNO)、CPU103は、ステップS21TM4680に移行する。設定切替スイッチ(クリアスイッチ)21TM052が操作された場合には(ステップS21TM4610でYES)、CPU103は、RAM102の設定値格納領域に格納されている設定値を更新して(ステップS21TM4620)、ステップS21TM4680に移行する。更新された設定値は次回のステップS21TM4550で表示モニタ21TM029に表示される。 If the setting changeover switch (clear switch) 21TM052 is not operated (NO in step S21TM4610), the CPU 103 proceeds to step S21TM4680. When the setting changeover switch (clear switch) 21TM052 is operated (YES in step S21TM4610), the CPU 103 updates the setting value stored in the setting value storage area of the RAM 102 (step S21TM4620), and moves to step S21TM4680. Transition. The updated set value is displayed on the display monitor 21TM029 in the next step S21TM4550.
遊技場の店員が、設定切替スイッチ(クリアスイッチ)21TM052を操作する(ステップS21TM4610でYES)毎に、設定値格納領域に格納されている設定値が更新される(ステップS21TM4620)。例えば、正規の設定値が0〜5の範囲であり、設定変更モードに制御されたとき(電源投入時、前回の電源断発生時)に設定値格納領域に格納されていた設定値が3であったとすると、設定変更操作毎に、設定値格納領域に格納される設定値が、3→4→5→0→1→2→3の順序で更新され、これに応じて、表示モニタ21TM029に表示される情報が、4→5→6→1→2→3→4の順序で更新されることになる。 Each time the clerk of the amusement park operates the setting changeover switch (clear switch) 21TM052 (YES in step S21TM4610), the set value stored in the set value storage area is updated (step S21TM4620). For example, the regular setting value is in the range of 0 to 5, and the setting value stored in the setting value storage area when the setting change mode is controlled (when the power is turned on or when the power is cut off last time) is 3. If there is, the setting value stored in the setting value storage area is updated in the order of 3 → 4 → 5 → 0 → 1 → 2 → 3 for each setting change operation, and the display monitor 21TM029 responds accordingly. The displayed information will be updated in the order of 4 → 5 → 6 → 1 → 2 → 3 → 4.
ここで、現在の設定値の表示(ステップS21TM4550)及びセキュリティ信号の出力(ステップS21TM4560)、並びに設定確認モードコマンドの送信(ステップS21TM4650)を実行可能であるが、設定変更モードコマンドの送信(ステップS21TM4590)及び設定値の更新(ステップS21TM4620)を実行できない状態は、設定値の確認は可能であるか設定値の変更はできない設定確認モードに相当する。設定確認モードに制御されている期間は、ステップS21TM4530〜ステップS21TM4570及びステップS21TM4650の処理が繰り返し実行されることになる。 Here, the display of the current setting value (step S21TM4550), the output of the security signal (step S21TM4560), and the transmission of the setting confirmation mode command (step S21TM4650) can be executed, but the setting change mode command is transmitted (step S21TM4590). ) And the state in which the update of the set value (step S21TM4620) cannot be executed corresponds to the setting confirmation mode in which the set value can be confirmed or the set value cannot be changed. During the period controlled by the setting confirmation mode, the processes of steps S21TM4530 to S21TM4570 and step S21TM4650 are repeatedly executed.
設定確認モードには、錠スイッチ21TM051がON状態であり(ステップS21TM4070でYESと判定され)、クリアスイッチ(設定切替スイッチ)21TM052がOFF状態であること(ステップS21TM4040でNOと判定されてRAMクリアフラグが0のままであること)に基づいて制御される。 In the setting confirmation mode, the lock switch 21TM051 is in the ON state (YES is determined in step S21TM4070), and the clear switch (setting changeover switch) 21TM052 is in the OFF state (NO is determined in step S21TM4040 and the RAM clear flag). Is still 0).
また、現在の設定値の表示(ステップS21TM4550)及びセキュリティ信号の出力(ステップS21TM4560)を実行可能であると共に、設定変更モードコマンドの送信(ステップS21TM4590)及び設定値の更新(ステップS21TM4620)を実行可能な状態は、設定値の確認及び変更が可能な設定変更モードに相当する。 In addition, the display of the current set value (step S21TM4550) and the output of the security signal (step S21TM4560) can be executed, and the setting change mode command can be transmitted (step S21TM4590) and the set value can be updated (step S21TM4620). The state corresponds to a setting change mode in which the set value can be confirmed and changed.
設定変更モードには、錠スイッチ21TM051がON状態であり(ステップS21TM4070又はステップS21TM4130でYESと判定され)、クリアスイッチ(設定切替スイッチ)21TM052がON状態であること(ステップS21TM4040又はステップS21TM4140でYESと判定されて、ステップS21TM4050又はステップS21TM4150でRAMクリアフラグが1に設定されていること)に基づいて制御される。 In the setting change mode, the lock switch 21TM051 is in the ON state (determined as YES in step S21TM4070 or step S21TM4130), and the clear switch (setting changeover switch) 21TM052 is in the ON state (YES in step S21TM4040 or step S21TM4140). It is determined and controlled based on (the RAM clear flag is set to 1 in step S21TM4050 or step S21TM4150).
なお、設定確認モードコマンドに関しては、設定確認モード制御時に1回のみ送信されるコマンドである。そのため、CPU103は、設定確認モードコマンドを送信したときに、設定確認モードコマンドを送信したことを特定可能であり電源断時のバックアップ記憶が不要な設定確認モードコマンド送信フラグをセットするようにしておき、設定変更中フラグがクリアされたとき(ステップS21TM4720)に、設定確認モードコマンド送信フラグをクリアするようにしても良い。そして、設定確認モードコマンド送信フラグがセットされていない場合にのみ、設定確認モードコマンドを送信可能としても良い。同様に、設定変更モードコマンドに関しては、設定変更モード制御時に1回のみ送信されるコマンドである。そのため、CPU103は、設定変更モードコマンドを送信したときに、設定変更モードコマンドを送信したことを特定可能であり電源断時のバックアップ記憶が不要な設定変更モードコマンド送信フラグをセットするようにしておき、設定変更中フラグがクリアされたとき(ステップS21TM4720)に、設定変更モードコマンド送信フラグをクリアするようにしても良い。そして、設定変更モードコマンド送信フラグがセットされていない場合にのみ、設定変更モードコマンドを送信可能としても良い。 The setting confirmation mode command is a command that is transmitted only once when the setting confirmation mode is controlled. Therefore, when the CPU 103 transmits the setting confirmation mode command, it is possible to identify that the setting confirmation mode command has been transmitted, and the setting confirmation mode command transmission flag that does not require backup storage when the power is turned off should be set. , When the setting changing flag is cleared (step S21TM4720), the setting confirmation mode command transmission flag may be cleared. Then, the setting confirmation mode command may be transmitted only when the setting confirmation mode command transmission flag is not set. Similarly, the setting change mode command is a command that is transmitted only once when the setting change mode is controlled. Therefore, when the setting change mode command is transmitted, the CPU 103 should set the setting change mode command transmission flag which can identify that the setting change mode command has been transmitted and does not require backup storage when the power is turned off. , When the setting changing flag is cleared (step S21TM4720), the setting change mode command transmission flag may be cleared. Then, the setting change mode command may be transmitted only when the setting change mode command transmission flag is not set.
CPU103は、ステップS21TM4680において、錠スイッチ21TM051がOFF状態であるか否かを確認する。そして、錠スイッチ21TM051がON状態であれば(ステップS21TM4680でNO)、再び4msのウエイト(ステップS21TM4530)を行った後にステップS21TM4540以降の処理を繰り返す。即ち、RAMクリアフラグの値が0であれば設定確認モードの制御を継続し、RAMクリアフラグの値が1であれば設定変更モードの制御を継続する。 In step S21TM4680, the CPU 103 confirms whether or not the lock switch 21TM051 is in the OFF state. Then, if the lock switch 21TM051 is in the ON state (NO in step S21TM4680), the weight of 4 ms (step S21TM4530) is performed again, and then the processes after step S21TM4540 are repeated. That is, if the value of the RAM clear flag is 0, the control of the setting confirmation mode is continued, and if the value of the RAM clear flag is 1, the control of the setting change mode is continued.
ステップS21TM4680において、錠スイッチ21TM051がOFF状態であれば(ステップS21TM4680でYES)、CPU103は、設定変更モード又は設定確認モードを終了させて、セキュリティ信号タイマの値として1000msを設定する(ステップS21TM4710)。セキュリティ信号タイマの値として所定時間が設定されることで、その後、通常遊技処理に移行した際の情報出力処理において、セキュリティ信号タイマの値が所定時間から0msになるまでセキュリティ信号が継続して出力されることになる。例えば、遊技制御用タイマ割込処理が2ms毎に実行される場合には、セキュリティ信号タイマの値が2msずつ減算され、0msになった時点でセキュリティ信号の出力が停止される。従って、ステップS21TM4710の時点では、設定変更モードが終了したのか、あるいは、設定確認モードが終了したのかにかかわらず、セキュリティ信号の残り出力期間が1000msに設定されていることになる。 If the lock switch 21TM051 is in the OFF state in step S21TM4680 (YES in step S21TM4680), the CPU 103 terminates the setting change mode or the setting confirmation mode and sets 1000 ms as the value of the security signal timer (step S21TM4710). By setting a predetermined time as the value of the security signal timer, the security signal is continuously output until the value of the security signal timer becomes 0 ms from the predetermined time in the information output processing when the normal game processing is started. Will be done. For example, when the game control timer interrupt process is executed every 2 ms, the value of the security signal timer is subtracted by 2 ms, and the output of the security signal is stopped when the value reaches 0 ms. Therefore, at the time of step S21TM4710, the remaining output period of the security signal is set to 1000 ms regardless of whether the setting change mode has ended or the setting confirmation mode has ended.
即ち、図8−9(1)に示すように、設定変更モード及び設定確認モードの何れかの制御の開始に対応してセキュリティ信号の出力を開始し(ステップS21TM4560)、設定変更モード及び設定確認モードの何れかの制御の終了に対応して、設定変更モード及び設定確認モードの何れかの制御の終了から少なくとも1secが経過するまでセキュリティ信号を継続して出力するようにセキュリティ信号タイマの値をセットする(ステップS21TM4710)。 That is, as shown in FIG. 8-9 (1), the output of the security signal is started corresponding to the start of the control of either the setting change mode or the setting confirmation mode (step S21TM4560), and the setting change mode and the setting confirmation Corresponding to the end of the control of any of the modes, the value of the security signal timer is set so that the security signal is continuously output until at least 1 sec has elapsed from the end of the control of either the setting change mode or the setting confirmation mode. Set (step S21TM4710).
ここで、ステップS21TM4560でセキュリティ信号の出力を開始する処理は、設定変更モードに制御されるか、あるいは設定確認モードに制御されるかにかかわらず(何れのモードに制御されるかの判定を行うことなく)共通の処理として実行されている。また、ステップS21TM4710においてセキュリティ信号の残り出力期間をセットする処理も、設定変更モードに制御されたのか、あるいは設定確認モードに制御されたのかにかかわらず(何れのモードに制御されたかの判定を行うことなく)共通の処理として実行されている。このように、設定変更モードに制御される場合と、設定確認モードに制御される場合とで、セキュリティ信号の出力開始制御及び出力終了制御を共通化することにより、セキュリティ信号の出力制御を簡素化し、制御負担を軽減させることができる。 Here, the process of starting the output of the security signal in step S21TM4560 determines whether the mode is controlled by the setting change mode or the setting confirmation mode (which mode is controlled). It is being executed as a common process (without). Further, in step S21TM4710, the process of setting the remaining output period of the security signal is also determined regardless of whether it is controlled in the setting change mode or the setting confirmation mode (which mode is controlled). It is being executed as a common process. In this way, the security signal output control is simplified by sharing the security signal output start control and output end control between the case where the setting change mode is controlled and the case where the setting confirmation mode is controlled. , The control burden can be reduced.
また、設定変更モード及び設定確認モードの何れかの制御の開始に対応してセキュリティ信号の出力を開始し、設定変更モード及び設定確認モードの何れかの制御の終了に対応してセキュリティ信号の出力を停止することにより、ホールコンピュータ等の外部装置に対して、当該遊技機が設定変更モード又は設定確認モードに制御された可能性があることを適切に通知することができる。 In addition, the output of the security signal is started in response to the start of control in either the setting change mode or the setting confirmation mode, and the security signal is output in response to the end of control in either the setting change mode or the setting confirmation mode. By stopping, it is possible to appropriately notify an external device such as a hall computer that the game machine may have been controlled to the setting change mode or the setting confirmation mode.
ここで、設定変更モード又は設定確認モードの制御が終了した直後のステップS21TM4710では、設定変更モードに制御された場合と、設定確認モードに制御された場合とで共通の値(1000ms)をセキュリティ信号タイマにセットしている。しかしながら、設定変更モードに制御された場合と、設定変更モードに制御された場合とで、セキュリティ信号の出力開始制御及び出力終了制御を両方とも共通化してしまうと、外部装置側で何れのモードに制御されたのかを把握することが困難となってしまう。 Here, in step S21TM4710 immediately after the control of the setting change mode or the setting confirmation mode is completed, a security signal is set to a common value (1000 ms) between the case where the setting change mode is controlled and the case where the setting confirmation mode is controlled. It is set in the timer. However, if both the output start control and the output end control of the security signal are shared between the case where the setting change mode is controlled and the case where the setting change mode is controlled, which mode is used on the external device side. It becomes difficult to grasp whether it is controlled.
そこで、本実施形態では、図8−9(2)に示すように、設定変更モードに制御された場合、即ちRAMクリアフラグが1にセットされている場合には、一旦はステップS21TM4710でセキュリティ信号タイマの値として1000msをセットした後に、後述するステップS21TM4770でNOと判定されたことに基づいて、RAMクリア後のステップS21TM1465でセキュリティ信号タイマの値として30000msを再セットする(上書きする)ようにしている。即ち、セキュリティ信号の残り出力期間を一旦は1secにセットした後に、セキュリティ信号の残り出力期間を30secに再セットする(上書きする)ようにしている。 Therefore, in the present embodiment, as shown in FIG. 8-9 (2), when the setting change mode is controlled, that is, when the RAM clear flag is set to 1, the security signal is once in step S21TM4710. After setting 1000 ms as the timer value, 30000 ms is reset (overwritten) as the security signal timer value in step S21TM1465 after clearing the RAM based on the determination of NO in step S21TM4770 described later. There is. That is, after the remaining output period of the security signal is once set to 1 sec, the remaining output period of the security signal is reset (overwritten) to 30 sec.
以上に示した信号出力制御を行った場合、セキュリティ信号の最終的な出力停止タイミングは、図8−9(2)に示すように、設定確認モードに制御されていた場合には設定確認モード終了から1secが経過したタイミングとなり、設定変更モードに制御されていた場合には設定変更モード終了から30secが経過したタイミングとなる。 When the signal output control shown above is performed, the final output stop timing of the security signal is the setting confirmation mode end when the setting confirmation mode is controlled as shown in FIG. 8-9 (2). It is the timing when 1 sec has elapsed from the above, and when the setting change mode is controlled, the timing is 30 sec after the end of the setting change mode.
具体的には、設定確認モードに制御されていた場合(RAMクリアが行われず、セキュリティ信号タイマの値が1秒から変更されなかった場合)には、割込許可後の遊技制御用タイマ割込処理(例えば、情報出力処理)において、セキュリティ信号タイマの値が1000msから0msになるまでセキュリティ信号の出力を継続し、設定変更モードに制御されていた場合(RAMクリアが行われた場合であり、セキュリティ信号タイマの値が1秒から30秒に変更された場合)には、割込許可後の遊技制御用タイマ割込処理(例えば、情報出力処理)において、セキュリティ信号タイマの値が30000msから0msになるまでセキュリティ信号の出力を継続することになる。なお、設定確認モードに制御されていた場合、設定変更モードに制御されていた場合に、遊技制御用タイマ割込処理に移行する前のタイミングで、セキュリティ信号タイマの値が所定時間(1000ms又は30000ms)から0msになるまでセキュリティ信号の出力を継続するようにして、セキュリティ信号の出力終了後に遊技制御用タイマ割込処理に移行するようにしても良い。 Specifically, when the setting confirmation mode is controlled (RAM is not cleared and the value of the security signal timer is not changed from 1 second), the game control timer interrupt after the interrupt is permitted is interrupted. In the process (for example, information output process), the output of the security signal is continued until the value of the security signal timer changes from 1000 ms to 0 ms, and the setting change mode is controlled (RAM clear is performed). When the value of the security signal timer is changed from 1 second to 30 seconds), the value of the security signal timer is changed from 30,000 ms to 0 ms in the game control timer interrupt process (for example, information output process) after the interrupt is permitted. The output of the security signal will be continued until becomes. In addition, when the setting confirmation mode is controlled, when the setting change mode is controlled, the value of the security signal timer is set for a predetermined time (1000 ms or 30000 ms) at the timing before the transition to the game control timer interrupt processing. ) To 0 ms, the output of the security signal may be continued, and after the output of the security signal is completed, the process may shift to the game control timer interrupt process.
このように、設定確認モードの制御が終了した場合と、設定変更モードの制御が終了した場合とで、少なくとも1secはセキュリティ信号が継続して出力されることになり、設定変更モードに制御された場合には、設定変更モードの制御が終了してから30secが経過するまでセキュリティ信号が継続して出力されることになる。このような構成により、セキュリティ信号の出力制御を共通化しつつ、設定確認モードに制御された場合と、設定変更モードに制御された場合とで、セキュリティ信号の出力期間を異ならせることができる。 In this way, the security signal is continuously output for at least 1 sec depending on whether the control of the setting confirmation mode is finished or the control of the setting change mode is finished, and the security signal is controlled to the setting change mode. In this case, the security signal is continuously output until 30 sec elapses after the control of the setting change mode is completed. With such a configuration, while standardizing the output control of the security signal, the output period of the security signal can be different depending on whether the mode is controlled in the setting confirmation mode or the setting change mode.
その結果、外部装置においては、初期化処理が実行されずに設定確認モードに制御されたのか、又は、初期化処理が実行されて設定変更モードに制御されたのかを把握することも可能となる。例えば、セキュリティ信号の出力期間が30秒未満であれば初期化処理が実行されることなく設定確認モードに制御されたことを特定可能であり、セキュリティ信号の出力期間が30秒以上であれば初期化処理が実行されて設定変更モードに制御された可能性があることを推定可能となる。 As a result, it is also possible to grasp whether the external device is controlled to the setting confirmation mode without executing the initialization process, or whether the initialization process is executed and controlled to the setting change mode. .. For example, if the output period of the security signal is less than 30 seconds, it can be specified that the setting confirmation mode is controlled without executing the initialization process, and if the output period of the security signal is 30 seconds or more, the initial setting is performed. It is possible to estimate that there is a possibility that the conversion process is executed and the setting change mode is controlled.
なお、磁気異常等の遊技停止対象エラーが異常検出センサにより検出された場合にも、セキュリティ信号が出力されることになる。この場合のセキュリティ信号は、遊技機の電源がOFFとなるまで継続して出力される。また、CPU103は、異常検出センサにより異常が検出されたことに基づいてRAM102のバックアップ領域(ただし初期化処理によりクリアされる領域)に異常検出フラグをセットする。そして、電源復旧時に異常検出フラグがセットされていることに基づいて、セキュリティ信号を4分間出力するものとする。 A security signal is also output when an error targeting the game stop such as a magnetic abnormality is detected by the abnormality detection sensor. The security signal in this case is continuously output until the power of the game machine is turned off. Further, the CPU 103 sets an abnormality detection flag in the backup area (however, the area cleared by the initialization process) of the RAM 102 based on the fact that the abnormality is detected by the abnormality detection sensor. Then, it is assumed that the security signal is output for 4 minutes based on the fact that the abnormality detection flag is set when the power is restored.
ここで、電源復旧時に設定確認モードに制御された場合には、RAMクリアが実行されないため、信号出力処理において異常検出フラグの値が初期化されずにセットされたままの状態となっており、セキュリティ信号を電源ONから4分間継続して出力することが可能である。即ち、セキュリティ信号の出力期間を、設定確認モードの制御終了から1秒が経過するまでの期間に限定させないことが可能となる。一方で、電源復旧時に設定変更モードに制御された場合には、RAMクリアが実行されることになるため、その後の信号出力処理において異常検出フラグがクリアされた状態となっており(電源断発生時に異常が検出されていたか否かが不明な状態となっており)、結果として、セキュリティ信号の出力期間は、設定変更モードの終了から30秒が経過するまでの期間(RAMクリアの実行に応じた期間)となる。 Here, when the setting confirmation mode is controlled at the time of power restoration, the RAM clear is not executed, so that the value of the abnormality detection flag is not initialized in the signal output processing and remains set. It is possible to continuously output the security signal for 4 minutes after the power is turned on. That is, it is possible not to limit the output period of the security signal to the period from the end of the control of the setting confirmation mode to the elapse of one second. On the other hand, if the setting change mode is controlled when the power is restored, the RAM is cleared, so the abnormality detection flag is cleared in the subsequent signal output processing (power off occurs). Sometimes it is unknown whether an abnormality has been detected), and as a result, the security signal output period is the period from the end of the setting change mode until 30 seconds have passed (depending on the execution of RAM clear). Period).
なお、図8−7のステップS21TM4710に示す例では、セキュリティ信号タイマの値として1秒を設定するようにしているが、このような形態に限らず、設定変更モード又は設定確認モードの終了後に最初に設定するセキュリティ信号タイマの値は、少なくともセキュリティ信号が出力されたことを外部装置側で認識可能な期間であれば良く、例えば50ms以上であれば良い。即ち、設定変更モードが終了した場合と設定確認モードが終了した場合とで、共通の50msをセキュリティ信号タイマの値として設定しても良い。 In the example shown in step S21TM4710 of FIG. 8-7, 1 second is set as the value of the security signal timer, but the present invention is not limited to this mode and is the first after the setting change mode or the setting confirmation mode is completed. The value of the security signal timer set to is at least a period during which the external device can recognize that the security signal has been output, and may be, for example, 50 ms or more. That is, a common 50 ms may be set as the value of the security signal timer when the setting change mode ends and when the setting confirmation mode ends.
ステップS21TM4710の処理の後、CPU103は、設定変更中フラグをクリアする(ステップS21TM4720)。ここで、設定変更中フラグがクリアされたことにより、これ以降に電源断が発生した場合には、電源復旧時に設定変更中フラグがセットされていない(ステップS21TM4030でNO)と判定されることになる。 After the process of step S21TM4710, the CPU 103 clears the setting changing flag (step S21TM4720). Here, if the power is cut off after that because the setting changing flag is cleared, it is determined that the setting changing flag is not set when the power is restored (NO in step S21TM4030). Become.
次いで、CPU103は、表示モニタ21TM029に表示している設定値を消去する(ステップS21TM4730)。そして、設定値格納領域に格納されている設定値(0〜5の何れか)を設定コマンドにセットして、その設定コマンドを送信する(ステップS21TM4760)。なお、電源投入時に設定変更モード及び設定確認モードの何れのモードにも制御されない場合であっても、ステップS21TM4760の処理は実行されることになり、設定コマンドが送信される。 Next, the CPU 103 erases the set value displayed on the display monitor 21TM029 (step S21TM4730). Then, the set value (any of 0 to 5) stored in the set value storage area is set in the setting command, and the setting command is transmitted (step S21TM4760). Even if neither the setting change mode nor the setting confirmation mode is controlled when the power is turned on, the process of step S21TM4760 will be executed and the setting command will be transmitted.
ここで、遊技者は通常、設定値の範囲を1〜6と認識しており、演出制御用CPU120側で、設定コマンドが指定する値(設定値格納領域に格納されている値)をそのまま画像表示装置5に表示してしまうと、遊技者が設定値を誤って理解してしまうおそれがある。そこで、本実施形態では、演出制御用CPU120側で、設定コマンドにより指定される値(0〜5)に1を加算した値を設定値(1〜6)として認識し、設定値1〜6の範囲で、設定値を示唆する演出を実行するようにしている。 Here, the player usually recognizes that the range of the set value is 1 to 6, and the value specified by the setting command (the value stored in the set value storage area) on the effect control CPU 120 side is directly imaged. If it is displayed on the display device 5, the player may misunderstand the set value. Therefore, in the present embodiment, the effect control CPU 120 side recognizes the value obtained by adding 1 to the value (0 to 5) specified by the setting command as the set value (1 to 6), and sets the set values 1 to 6. In the range, the effect that suggests the set value is executed.
なお、このような形態に限らず、CPU103が、設定値格納領域に格納されている設定値(0〜5)に1を加算した値(1〜6)を設定コマンドにセットして、演出制御用CPU120に送信するようにしても良い。これにより、設定コマンドが指定する設定値の範囲は1〜6となり、遊技者が通常認識している範囲と合致することになる。演出制御用CPU120側では、設定コマンドが指定する設定値(1〜6)をそのまま画像表示装置5に表示したり、あるいは、設定コマンドが指定する設定値(1〜6)を示唆する演出を実行することで、適切に設定値を報知又は示唆することができる。また、演出制御用CPU120側で、受信した設定コマンドが指定する設定値に対して加算処理を行うことも不要となり、演出制御用CPU120側の制御負担を軽減できる。 Not limited to such a form, the CPU 103 sets a value (1 to 6) obtained by adding 1 to the set value (0 to 5) stored in the set value storage area in the setting command to control the effect. It may be transmitted to the CPU 120 for use. As a result, the range of the set value specified by the setting command becomes 1 to 6, which matches the range normally recognized by the player. On the effect control CPU 120 side, the set value (1 to 6) specified by the setting command is displayed as it is on the image display device 5, or an effect suggesting the set value (1 to 6) specified by the setting command is executed. By doing so, the set value can be appropriately notified or suggested. Further, it is not necessary for the effect control CPU 120 side to perform addition processing on the set value specified by the received setting command, and the control load on the effect control CPU 120 side can be reduced.
前述したように、演出制御用CPU120は、設定コマンドの受信により、設定確認モード又は設定変更モードが終了したことを特定可能である。また、設定コマンドが指定する設定値に応じた演出を実行することにより、設定値を示唆することが可能である。例えば、大当り遊技状態が終了したときに実行されるエンディング演出の態様を、指定された設定値に応じて異ならせることで、遊技者に設定値を示唆することが可能である。 As described above, the effect control CPU 120 can specify that the setting confirmation mode or the setting change mode has ended by receiving the setting command. In addition, it is possible to suggest the set value by executing the effect according to the set value specified by the setting command. For example, it is possible to suggest the set value to the player by making the mode of the ending effect executed when the jackpot game state ends different according to the designated set value.
次いで、CPU103は、RAMクリアフラグの値が0であるか否かを確認する(ステップS21TM4770)。 Next, the CPU 103 confirms whether or not the value of the RAM clear flag is 0 (step S21TM4770).
ここで、RAMクリアフラグの値が0である(ステップS21TM4770でYES)ということは、バックアップRAM領域のデータチェック結果が正常であり(ステップS21TM4010でYES)、設定値が正規の値である(ステップS21TM4020でYES)、と判定され、且つ、設定変更中に電源断が発生しておらず(ステップS21TM4030でNO)、さらに、クリアスイッチ(設定切替スイッチ)21TM052がOFF状態である(ステップS21TM4040でNO)ということであるから、RAMクリアを伴わない電源断復旧時の処理を実行すれば良い。 Here, when the value of the RAM clear flag is 0 (YES in step S21TM4770), the data check result of the backup RAM area is normal (YES in step S21TM4010), and the set value is a normal value (step). It is determined that S21TM4020 is YES), the power is not cut off during the setting change (NO in step S21TM4030), and the clear switch (setting changeover switch) 21TM052 is in the OFF state (NO in step S21TM4040). ) Therefore, it is sufficient to execute the process at the time of power failure recovery without clearing the RAM.
CPU103は、RAMクリアフラグの値が0である場合、電源投入時にバックアップRAM領域のデータチェック結果が正常であった場合の処理を実行して、割込許可後に遊技制御用タイマ割込処理(特別図柄プロセス処理等を含む)に移行すれば良い。即ち、設定変更モード及び設定確認モードの何れにも制御されなかった場合、又は、設定確認モードの制御が終了した場合には、CPU103は、RAMクリアフラグの値が0であることに基づいてRAMクリアを実行することなく、電源断復旧時のコマンドとしてバックアップコマンドを送信して、通常遊技処理に移行することになる。 When the value of the RAM clear flag is 0, the CPU 103 executes a process when the data check result of the backup RAM area is normal when the power is turned on, and after the interrupt is permitted, the game control timer interrupt process (special). (Including design process processing, etc.) That is, when neither the setting change mode nor the setting confirmation mode is controlled, or when the control of the setting confirmation mode is completed, the CPU 103 performs RAM based on the value of the RAM clear flag being 0. Without executing clear, a backup command will be sent as a command when the power is turned off and restored, and the normal game processing will be started.
演出制御用CPU120では、このバックアップコマンド(復旧時のコマンド)を受信したことに基づいて、電力供給停止時のデータに基づいて電源断からの復旧が行われたこと(RAMクリアは行われてないこと)を認識する。演出制御用CPU120は、バックアップコマンドを受信すると、例えば画像表示装置5、スピーカ8L、8R、枠LED9等の演出装置において、電力供給停止時のデータに基づいて電源断からの復旧が行われたこと(RAMクリアは行われてないこと)を報知することが可能である。 In the effect control CPU 120, based on the reception of this backup command (command at the time of recovery), the recovery from the power failure was performed based on the data at the time of power supply stop (RAM clear is not performed). That) is recognized. When the effect control CPU 120 receives the backup command, the effect device such as the image display device 5, the speakers 8L, 8R, and the frame LED 9 is restored from the power failure based on the data when the power supply is stopped. (RAM clearing has not been performed) can be notified.
一方、RAMクリアフラグの値が1である(ステップS21TM4770でNO)ということは、ステップS21TM4050又はステップS21TM4150で、RAMクリアが1に設定されており、RAMクリアを実行することに決定されているということであるから、RAMクリアを伴う電源投入時の処理を実行すれば良い。 On the other hand, the fact that the value of the RAM clear flag is 1 (NO in step S21TM4770) means that the RAM clear is set to 1 in step S21TM4050 or step S21TM4150, and it is determined to execute the RAM clear. Therefore, it is sufficient to execute the process at the time of turning on the power accompanied by clearing the RAM.
CPU103は、RAMクリアフラグの値が1である場合、セキュリティ信号タイマの値として30秒を設定する処理、及び電源投入時にバックアップRAM領域のデータチェック結果が異常であった場合の処理を実行して、割込許可後に遊技制御用タイマ割込処理(特別図柄プロセス処理等を含む)に移行すれば良い。 When the value of the RAM clear flag is 1, the CPU 103 executes a process of setting 30 seconds as the value of the security signal timer and a process when the data check result of the backup RAM area is abnormal when the power is turned on. , After the interrupt is permitted, the process may be shifted to the game control timer interrupt process (including the special symbol process process).
図8−8に示すように、CPU103は、RAMクリアフラグが1であることに基づいてRAMクリア処理を行う(ステップS21TM1410)。RAMクリア処理では、RAM102の遊技状態情報格納領域に格納されている電力供給停止前の遊技状態を示すデータ(特別図柄プロセスフラグ、確変フラグ、時短フラグ、保留記憶等)はクリアされて、初期値が設定されるが、RAM102の設定値格納領域に格納されている設定値はクリアされず、RAMクリア処理の前から変更されない。また、設定値毎に、連比、役比、及びベース等の各集計値(表示モニタ21TM029に表示可能な遊技情報)が記憶されている領域も、クリアされず、これら設定値毎の各集計値は、RAMクリア処理の前から変更されない。そして、表示モニタ21TM029に「C」の文字を表示すること等により、遊技状態が初期化されたことを報知する(ステップS21TM1420)。なお、RAMクリア処理によって、所定のデータ(例えば、普通図柄当り判定用乱数を生成するためのカウンタのカウント値のデータ)は0に初期化されるが、任意の値またはあらかじめ決められている値に初期化するようにしてもよい。また、RAM102の全領域を初期化せず、所定のデータ(例えば、普通図柄当り判定用乱数を生成するためのカウンタのカウント値のデータ)をそのままにしてもよい。 As shown in FIG. 8-8, the CPU 103 performs the RAM clear process based on the RAM clear flag being 1 (step S21TM1410). In the RAM clear processing, the data (special symbol process flag, probability change flag, time saving flag, hold storage, etc.) indicating the game state before the power supply is stopped stored in the game state information storage area of the RAM 102 is cleared, and the initial value is obtained. Is set, but the set value stored in the set value storage area of the RAM 102 is not cleared and is not changed before the RAM clear process. In addition, the area in which each aggregated value (game information that can be displayed on the display monitor 21TM029) such as the continuous ratio, the combination ratio, and the base is stored for each set value is not cleared, and each aggregated value for each set value is not cleared. The value does not change before the RAM clear process. Then, by displaying the character "C" on the display monitor 21TM029 or the like, it is notified that the game state has been initialized (step S21TM1420). By the RAM clear processing, predetermined data (for example, data of the count value of the counter for generating a random number for determining a normal symbol hit) is initialized to 0, but is an arbitrary value or a predetermined value. It may be initialized to. Further, the entire area of the RAM 102 may not be initialized, and predetermined data (for example, data of the count value of the counter for generating a random number for determining a normal symbol hit) may be left as it is.
このRAMクリア処理において設定値格納領域に格納されている設定値をクリアさせない理由は、(a)設定変更モードに制御されなかった場合には、電源投入時に設定値格納領域には正規の値が格納されていたことになり(ステップS21TM4020でYES)、(b)設定変更モードに制御された場合には、設定値格納領域の値が0に設定されたか(ステップS21TM4520)又は設定変更モード中の操作によって正規の値が格納されている(ステップS21TM4610及びステップS21TM4620)ためである。さらに、RAMクリア処理以降は、設定変更モードに制御することができず、設定値格納領域に格納されている値を変更する機会がないためである。 The reason why the set value stored in the set value storage area is not cleared in this RAM clear process is as follows: (a) If the setting change mode is not controlled, a regular value is set in the set value storage area when the power is turned on. It means that the value has been stored (YES in step S21TM4020), and (b) if the setting change mode is controlled, the value of the setting value storage area is set to 0 (step S21TM4520) or the setting change mode is in progress. This is because the regular value is stored by the operation (step S21TM4610 and step S21TM4620). Further, after the RAM clear processing, the setting change mode cannot be controlled, and there is no opportunity to change the value stored in the setting value storage area.
次いで、CPU103は、ROM101に格納されている初期化時設定テーブルの先頭アドレスをポインタに設定し(ステップS21TM1430)、初期化時設定テーブルの内容を順次作業領域に設定する(ステップS21TM1440)。ステップS21TM1430およびステップS21TM1440の処理によって、例えば、普通図柄当り判定用乱数カウンタ、特別図柄バッファ、総賞球数格納バッファ、特別図柄プロセスフラグなど制御状態に応じて選択的に処理を行うためのフラグに初期値が設定される。 Next, the CPU 103 sets the start address of the initialization table stored in the ROM 101 as a pointer (step S21TM1430), and sequentially sets the contents of the initialization table in the work area (step S21TM1440). By the processing of step S21TM1430 and step S21TM1440, for example, a random number counter for determining a normal symbol hit, a special symbol buffer, a total prize ball number storage buffer, a special symbol process flag, and other flags for selectively performing processing according to the control state. The initial value is set.
ステップS21TM1430、ステップS21TM1440の実行後、CPU103は、RAM102の設定値格納領域に格納されている設定値を読み出す(ステップS21TM1450)。後述する遊技制御用タイマ割込処理では、ここで読み出された設定値に基づいて特別図柄プロセス処理における大当り判定が実行される。次いで、CPU103は、電源投入時(あるいは設定変更モードの終了時)に初期化処理が行われたことを指定する初期化コマンドを送信する(ステップS21TM1460)。演出制御用CPU120では、この初期化コマンドを受信したことに基づいて、初期化処理が行われたこと(電力供給停止時のデータに基づいて電源断からの復旧が行われずに、RAMクリアが行われたこと)を認識する。演出制御用CPU120は、初期化コマンドを受信すると、例えば画像表示装置5、スピーカ8L、8R、枠LED9等の演出装置において、遊技状態等の初期化が行われたこと(電力供給停止時のデータに基づいて電源断からの復旧が行われずに、RAMクリアが行われたこと)を報知することが可能である。 After executing step S21TM1430 and step S21TM1440, the CPU 103 reads out the set value stored in the set value storage area of the RAM 102 (step S21TM1450). In the game control timer interrupt process described later, the jackpot determination in the special symbol process process is executed based on the set value read here. Next, the CPU 103 transmits an initialization command that specifies that the initialization process has been performed when the power is turned on (or when the setting change mode ends) (step S21TM1460). In the effect control CPU 120, the initialization process is performed based on the reception of this initialization command (the RAM is cleared without the recovery from the power failure based on the data when the power supply is stopped). Recognize what was done). When the effect control CPU 120 receives the initialization command, for example, in the effect devices such as the image display device 5, the speakers 8L, 8R, and the frame LED 9, the game state and the like are initialized (data when the power supply is stopped). It is possible to notify that the RAM has been cleared without recovering from the power failure based on the above.
次いで、CPU103は、セキュリティ信号タイマの値として30秒を設定する(ステップS21TM1465)。これにより、設定変更モード終了後のステップS21TM4710で設定されていたセキュリティ信号タイマの値(1秒)が、RAMクリアが実行されたことに対応した値(30秒)に変更(上書き)されることになる。また、設定変更モード及び設定確認モードの何れのモードにも制御されることなくRAMクリアが実行された場合には、ステップS21TM4710が実行されることなく(セキュリティ信号タイマの値として1秒が設定されることなく)、セキュリティ信号タイマの値が、RAMクリアが実行されたことに対応した30秒に設定される。一方、RAMクリアが実行されなかった場合(設定確認モードに制御された場合を含む)には、このステップS21TM1465の処理は実行されないので、セキュリティ信号タイマの値はステップS21TM4710で設定された1秒のままである。 Next, the CPU 103 sets 30 seconds as the value of the security signal timer (step S21TM1465). As a result, the value (1 second) of the security signal timer set in step S21TM4710 after the setting change mode ends is changed (overwritten) to the value (30 seconds) corresponding to the execution of RAM clear. become. Further, when the RAM clear is executed without being controlled by either the setting change mode or the setting confirmation mode, step S21TM4710 is not executed (1 second is set as the value of the security signal timer). Without), the value of the security signal timer is set to 30 seconds corresponding to the RAM clear being executed. On the other hand, when the RAM clear is not executed (including the case where the setting confirmation mode is controlled), the process of this step S21TM1465 is not executed, so that the value of the security signal timer is 1 second set in step S21TM4710. There is up to.
このステップS21TM1465又は前述したステップS21TM4710で、セキュリティ信号タイマの値が設定されたことにより、割込許可後の遊技制御用タイマ割込処理においてセキュリティ信号が出力されることになり(情報出力処理)、その後、割込許可により遊技制御用タイマ割込処理が実行される毎に、セキュリティ信号タイマの値が2msずつ減算され、セキュリティ信号タイマの値が0となったタイミングでセキュリティ信号の出力が停止されることになる。 Since the value of the security signal timer is set in step S21TM1465 or step S21TM4710 described above, the security signal is output in the game control timer interrupt process after the interrupt is permitted (information output process). After that, every time the game control timer interrupt process is executed by the interrupt permission, the value of the security signal timer is subtracted by 2 ms, and the output of the security signal is stopped at the timing when the value of the security signal timer becomes 0. Will be.
そして、CPU103は、シリアル通信回路21TM505の設定処理を実行する(ステップS21TM1480)。この設定処理では、主基板11の出力回路21TM067から払出制御基板21TM037の入力回路21TM373Aに接続確認信号が出力される。また、遊技制御用マイクロコンピュータ100のシリアル通信回路21TM505と、払出制御用マイクロコンピュータ21TM370のシリアル通信回路21TM380との通信を実行可能な状態に設定する。 Then, the CPU 103 executes the setting process of the serial communication circuit 21TM505 (step S21TM1480). In this setting process, a connection confirmation signal is output from the output circuit 21TM067 of the main board 11 to the input circuit 21TM373A of the payout control board 21TM037. Further, the serial communication circuit 21TM505 of the game control microcomputer 100 and the serial communication circuit 21TM380 of the payout control microcomputer 21TM370 are set in a state in which communication can be executed.
次に、CPU103は、乱数回路104を初期設定する乱数回路設定処理を実行する(ステップS21TM1490)。CPU103は、例えば、乱数回路設定プログラムに従って処理を実行することによって、乱数回路104に特図表示結果判定用の乱数値MR1の値を更新させるための設定を行う。 Next, the CPU 103 executes a random number circuit setting process for initializing the random number circuit 104 (step S21TM1490). The CPU 103 makes settings for causing the random number circuit 104 to update the value of the random number value MR1 for determining the special figure display result, for example, by executing the process according to the random number circuit setting program.
そして、ステップS21TM1500において、CPU103は、所定時間(例えば2ms)毎に定期的にタイマ割込がかかるように遊技制御用マイクロコンピュータ100に内蔵されているCTCのレジスタの設定を行う。すなわち、初期値として例えば2msに相当する値が所定のレジスタ(時間定数レジスタ)に設定される。この実施例では、2ms毎に定期的にタイマ割込がかかるとする。 Then, in step S21TM1500, the CPU 103 sets the CTC register built in the game control microcomputer 100 so that the timer interrupt is periodically applied at predetermined time (for example, 2 ms). That is, as an initial value, a value corresponding to, for example, 2 ms is set in a predetermined register (time constant register). In this embodiment, it is assumed that the timer interrupt is periodically applied every 2 ms.
次いで、CPU103は、表示用乱数更新処理(ステップS21TM1520)および初期値用乱数更新処理(ステップS21TM1530)を繰返し実行する。表示用乱数更新処理および初期値用乱数更新処理を実行するときには割込禁止状態に設定し(ステップS21TM1510)、表示用乱数更新処理および初期値用乱数更新処理の実行が終了すると割込許可状態に設定する(ステップS21TM1540)。これにより、遊技制御用タイマ割込み処理を実行可能な通常遊技処理に移行する。本実施例では、表示用乱数とは、大当りとしない場合の特別図柄の停止図柄を決定するための乱数や大当りとしない場合にリーチとするか否かを決定するための乱数であり、表示用乱数更新処理とは、表示用乱数を発生するためのカウンタのカウント値を更新する処理である。また、初期値用乱数更新処理とは、初期値用乱数を発生するためのカウンタのカウント値を更新する処理である。この実施例では、初期値用乱数とは、普通図柄に関して当りとするか否か決定するための乱数を発生するためのカウンタ(普通図柄当り判定用乱数発生カウンタ)のカウント値の初期値を決定するための乱数である。後述する遊技の進行を制御する遊技制御処理(遊技制御用マイクロコンピュータ100が、遊技機に設けられている演出表示装置、可変入賞球装置、球払出装置等の遊技用の装置を、自身で制御する処理、または他のマイクロコンピュータに制御させるために指令信号を送信する処理、遊技装置制御処理ともいう)において、普通図柄当り判定用乱数のカウント値が1周(普通図柄当り判定用乱数の取りうる値の最小値から最大値までの間の数値の個数分歩進したこと)すると、そのカウンタに初期値が設定される。 Next, the CPU 103 repeatedly executes the display random number update process (step S21TM1520) and the initial value random number update process (step S21TM1530). When executing the display random number update process and the initial value random number update process, the interrupt prohibition state is set (step S21TM1510), and when the execution of the display random number update process and the initial value random number update process is completed, the interrupt enable state is set. Set (step S21TM1540). As a result, the game shifts to the normal game processing in which the game control timer interrupt processing can be executed. In this embodiment, the display random number is a random number for determining the stop symbol of the special symbol when it is not a big hit, or a random number for determining whether or not to reach when it is not a big hit, and is for display. The random number update process is a process of updating the count value of the counter for generating a random number for display. The initial value random number update process is a process of updating the count value of the counter for generating the initial value random number. In this embodiment, the initial value random number determines the initial value of the count value of the counter for generating a random number for determining whether or not to hit the normal symbol (normal symbol hit determination random number generation counter). It is a random number to do. Game control processing that controls the progress of the game, which will be described later (the game control microcomputer 100 controls the game devices such as the effect display device, the variable winning ball device, and the ball payout device provided in the game machine. In the process of performing, or the process of transmitting a command signal to be controlled by another microcomputer, also called the game device control process), the count value of the normal symbol hit judgment random number is one lap (normal symbol hit judgment random number taking). The initial value is set in the counter when the step is taken by the number of numerical values between the minimum value and the maximum value of the possible value.
なお、本例では、CPU103は、ステップS21TM4770でRAMクリアフラグが0である(YES)と判定された場合、遊技機用枠3及びガラス扉枠3aが何れも閉鎖状態となっているか否かを確認することなく(遊技機用枠3又はガラス扉枠3aの状態によらず)、電源断復旧時の処理に移行しているが、このような形態に限らず、ステップS21TM4770でRAMクリアフラグが0である(YES)と判定された場合、遊技機用枠3及びガラス扉枠3aが何れも閉鎖状態となっていることを条件として(遊技機用枠3又はガラス扉枠3aの状態に応じて)、電源断復旧時の処理に移行しても良い。 In this example, when the RAM clear flag is determined to be 0 (YES) in step S21TM4770, the CPU 103 determines whether or not both the gaming machine frame 3 and the glass door frame 3a are in the closed state. Without confirmation (regardless of the state of the game machine frame 3 or the glass door frame 3a), the process shifts to the process at the time of power failure recovery, but the RAM clear flag is set in step S21TM4770, not limited to such a form. If it is determined to be 0 (YES), the condition is that both the game machine frame 3 and the glass door frame 3a are in the closed state (depending on the state of the game machine frame 3 or the glass door frame 3a). You may move to the process when the power is cut off and restored.
また、本例では、CPU103は、ステップS21TM4770でRAMクリアフラグが1である(NO)と判定された場合、遊技機用枠3及びガラス扉枠3aが何れも閉鎖状態となっているか否かを確認することなく(遊技機用枠3又はガラス扉枠3aの状態によらず)、電源投入時の処理(ステップS21TM1410(RAMクリア)以降の処理)に移行しているが、このような形態に限らず、ステップS21TM4770でRAMクリアフラグが1である(NO)と判定された場合、遊技機用枠3及びガラス扉枠3aが何れも閉鎖状態となっていることを条件として(遊技機用枠3又はガラス扉枠3aの状態に応じて)、電源投入時の処理(ステップS21TM1410(RAMクリア)以降の処理)に移行しても良い。 Further, in this example, when the CPU 103 determines in step S21TM4770 that the RAM clear flag is 1 (NO), the CPU 103 determines whether the gaming machine frame 3 and the glass door frame 3a are both in the closed state. Without confirmation (regardless of the state of the game machine frame 3 or the glass door frame 3a), the process shifts to the process at the time of turning on the power (process after step S21TM1410 (RAM clear)). Not limited to this, when the RAM clear flag is determined to be 1 (NO) in step S21TM4770, the gaming machine frame 3 and the glass door frame 3a are both in the closed state (game machine frame). 3 or depending on the state of the glass door frame 3a), the process at the time of turning on the power (process after step S21TM1410 (RAM clear)) may be started.
以上に示したように、遊技場の店員等は、電源投入時に錠スイッチ21TM051をON状態とし、クリアスイッチ(設定切替スイッチ)21TM052をON状態とすることで、パチンコ遊技機1を設定変更モードに制御させることが可能であると共に、遊技状態等を初期化させること(RAMクリアを実行させること)ことが可能となる。また、電源投入時に錠スイッチ21TM051をON状態とし、クリアスイッチ(設定切替スイッチ)21TM052をOFF状態とすることで、パチンコ遊技機1を設定確認モードに制御させることが可能であると共に、遊技状態等を初期化させない(ステップS21TM4040又はステップS21TM4140でNOと判定させてRAMクリアフラグを1に設定させないこと)ことが可能となる。このように、遊技場の店員は、パチンコ遊技機1を設定変更モード及び設定確認モードの何れに制御させるのかを選択可能であると共に、遊技状態等を初期化させるか否かも選択可能となっている。 As shown above, the clerk of the amusement park puts the pachinko game machine 1 into the setting change mode by turning on the lock switch 21TM051 and turning on the clear switch (setting changeover switch) 21TM052 when the power is turned on. It is possible to control it, and it is also possible to initialize the game state and the like (execute RAM clear). Further, by turning on the lock switch 21TM051 and turning off the clear switch (setting changeover switch) 21TM052 when the power is turned on, the pachinko gaming machine 1 can be controlled to the setting confirmation mode, and the gaming state, etc. Is not initialized (NO is determined in step S21TM4040 or step S21TM4140 and the RAM clear flag is not set to 1). In this way, the clerk at the amusement park can select whether to control the pachinko gaming machine 1 in the setting change mode or the setting confirmation mode, and can also select whether to initialize the gaming state or the like. There is.
前述したように、電源投入時に設定変更中フラグがセットされている場合には、電源断発生時に設定変更モードに制御されていたことになるため、設定値が不安定な状態となっており、遊技場側で確定させようとしている設定値が設定値格納領域に格納されていない可能性がある。図8−6〜図8−8に示した例では、CPU103は、設定変更中フラグがセットされていること(ステップS21TM4030でYES)に基づいて、通常遊技処理に移行させず遊技停止状態(ステップS21TM4200〜ステップS21TM4220のループ処理)に制御可能なようにしており、遊技停止状態への制御に対応してセキュリティ信号を出力するようにしている(ステップS21TM4220)。 As described above, if the setting changing flag is set when the power is turned on, it means that the setting change mode was controlled when the power was turned off, so the setting value is in an unstable state. There is a possibility that the set value to be confirmed on the playground side is not stored in the set value storage area. In the example shown in FIGS. 8-6 to 8-8, the CPU 103 is in a game stopped state (step) without shifting to the normal game processing based on the fact that the setting changing flag is set (YES in step S21TM4030). It is possible to control from S21TM420 to step S21TM4220), and a security signal is output in response to the control to the game stop state (step S21TM4220).
このような構成とすることにより、設定値が不安定な状態で遊技が開始される(遊技制御用タイマ割込処理が実行される)ことを防止するとともに、電源が投入されたときに、電源断発生時に設定変更モードに制御されていたことを外部装置に通知可能としている。 With such a configuration, it is possible to prevent the game from being started in a state where the set value is unstable (the game control timer interrupt process is executed), and when the power is turned on, the power is supplied. It is possible to notify the external device that the setting change mode was controlled when an interrupt occurred.
また、図8−6〜図8−8に示した例では、CPU103は、設定変更中フラグがセットされていること(ステップS21TM4030でYES)に基づいて、設定変更モードに移行するための条件(ステップS21TM4120〜ステップS21TM4140が全てYESであること)が成立していない場合に、設定値異常エラーコマンドを送信する(ステップS21TM4190)とともに、遊技停止状態(ステップS21TM4200〜ステップS21TM4220のループ処理)において表示モニタ21TM029に「E」の文字を表示するエラー表示を行う(ステップS21TM4210)。 Further, in the examples shown in FIGS. 8-6 to 8-8, the CPU 103 has a condition for shifting to the setting change mode based on the fact that the setting changing flag is set (YES in step S21TM4030). When step S21TM4120 to step S21TM4140 are all YES) is not satisfied, a set value error error command is transmitted (step S21TM4190), and a display monitor is displayed in the game stopped state (loop processing of steps S21TM420 to step S21TM4220). An error display for displaying the character "E" on 21TM029 is performed (step S21TM4210).
図8−10に示す例では、表示モニタ21TM029を構成する各7セグメント表示器21TM029A〜21TM029Dに、それぞれ「E」の文字を表示することで、遊技場の店員に異常の発生(設定変更モードに制御されていた状態で電源断が発生した可能性があること)を明確に報知するようにしている。また、設定値異常エラーコマンドを受信した演出制御用CPU120は、画像表示装置5に「電源断後に電源を再投入して設定変更モードに移行させて下さい」というメッセージを表示することにより、遊技場の店員等に、一旦は電源断の状態(電源スイッチ21TM055をOFF)にした後、電源再投入時(電源スイッチ21TM055をON時)に設定変更モードに移行させて設定値を変更するための操作を行う(設定値を確定させる)ように促す報知を行う。 In the example shown in FIG. 8-10, by displaying the letter "E" on each of the 7-segment displays 21TM029A to 21TM029D constituting the display monitor 21TM029, an abnormality occurs in the clerk of the amusement park (in the setting change mode). (There is a possibility that the power supply was cut off while it was being controlled) is clearly notified. In addition, the effect control CPU 120 that has received the setting value abnormality error command displays the message "Please turn on the power again after the power is turned off to shift to the setting change mode" on the image display device 5, thereby displaying the game hall. Operation to change the set value by shifting to the setting change mode when the power is turned on again (when the power switch 21TM055 is turned on) after the power is turned off (power switch 21TM055 is turned off). Is notified to prompt the user to perform (determine the set value).
本例では、(a)電源投入時に設定変更中フラグがセットされていた場合において、設定変更モードに制御するための移行条件が成立している場合、即ち、(i)遊技機用枠3が開放状態であり(ステップS21TM4120でYES)、(ii)錠スイッチ21TM051がON状態であり(ステップS21TM4130でYES)、且つ、(iii)クリアスイッチ(設定切替スイッチ)21TM052がON状態である(ステップS21TM4140でYES)、と判定された場合には、設定変更モードに制御される。その結果、主基板11側でのエラー表示(ステップS21TM4210:表示モニタ21TM029における「E」の表示)は実行されず、演出制御基板12側でのメッセージ表示(「電源断後に電源を再投入して設定変更モードに移行させて下さい」)も行われないことになる。 In this example, (a) when the setting changing flag is set when the power is turned on, and the transition condition for controlling the setting change mode is satisfied, that is, (i) the game machine frame 3 is set. It is in the open state (YES in step S21TM4120), (iii) the lock switch 21TM051 is in the ON state (YES in step S21TM4130), and (iii) the clear switch (setting changeover switch) 21TM052 is in the ON state (step S21TM4140). If YES) is determined, the setting change mode is controlled. As a result, the error display on the main board 11 side (step S21TM4210: display of "E" on the display monitor 21TM029) is not executed, and the message display on the effect control board 12 side ("The power is turned on again after the power is turned off"). Please move to the setting change mode ") will not be performed either.
ここで、設定変更モードコマンド(ステップS21TM4590)を受信した演出制御用CPU120では、画像表示装置5に設定変更モードに制御されたこと、即ち、設定変更操作(設定切替スイッチ(クリアスイッチ)21TM052の操作)に応じて設定値の変更が可能であることを報知できる。例えば、「設定変更モード中です」というメッセージや、「設定変更操作を行って設定値を変更して下さい」というメッセージを画像表示装置5に表示させることができる。これにより、遊技場の店員等は、設定変更モードに制御されていることを把握可能であり、設定切替スイッチ(クリアスイッチ)21TM052を操作することで、設定値格納領域に格納されている設定値を、予定していた設定値に変更した後に、錠スイッチ21TM051をOFF状態に切り替えることで、設定値を確定させてパチンコ遊技機1を通常遊技処理に移行させることができる。 Here, in the effect control CPU 120 that has received the setting change mode command (step S21TM4590), the image display device 5 has controlled the setting change mode, that is, the setting change operation (operation of the setting changeover switch (clear switch) 21TM052). ), It is possible to notify that the set value can be changed. For example, the message "In the setting change mode" or the message "Please change the setting value by performing the setting change operation" can be displayed on the image display device 5. As a result, the clerk of the amusement park can grasp that the setting change mode is controlled, and by operating the setting changeover switch (clear switch) 21TM052, the setting value stored in the setting value storage area By switching the lock switch 21TM051 to the OFF state after changing to the planned set value, the set value can be fixed and the pachinko gaming machine 1 can be shifted to the normal game processing.
一方で、(b)電源投入時に設定変更中フラグがセットされていた場合において、設定変更モードに制御するための移行条件が成立していない場合、即ち、上記(i)〜(iii)のうちの何れかの条件が不成立の場合には、設定変更モードに制御されることなく、設定値異常エラーコマンド送信(ステップS21TM4190)後に遊技停止状態(ステップS21TM4200〜ステップS21TM4220のループ処理)に制御される。その結果、主基板11側でのエラー表示(ステップS21TM4210:表示モニタ21TM029における「E」の表示)が実行されるとともに、演出制御基板12側でのメッセージ表示(「電源断後に電源を再投入して設定変更モードに移行させて下さい」)も行われることになる。 On the other hand, (b) when the setting changing flag is set when the power is turned on, and the transition condition for controlling the setting change mode is not satisfied, that is, among the above (i) to (iii). If any of the conditions is not satisfied, the game is stopped (step S21TM4200 to step S21TM4220 loop processing) after the setting value error error command is transmitted (step S21TM4190) without being controlled by the setting change mode. .. As a result, an error display on the main board 11 side (step S21TM4210: display of "E" on the display monitor 21TM029) is executed, and a message display on the effect control board 12 side ("The power is turned on again after the power is turned off"). Please move to the setting change mode. ") Will also be performed.
このように、主基板11側でのエラー表示(ステップS21TM4210:表示モニタ21TM029における「E」の表示)が実行されるとともに、演出制御基板12側でのメッセージ表示(「電源断後に電源を再投入して設定変更モードに移行させて下さい」)も行われる場合には、遊技機の状態として、設定変更モード中に電源断が発生したにもかかわらず電源復旧後に設定変更モードへの移行条件が成立していない状態であることが報知されることになる。この場合には、遊技場の店員等は、設定変更モードに制御されておらず、遊技停止状態となっていること(電源を再投入して設定変更モードに制御させる必要があること)を把握可能である。従って、一端電源をOFFにした後に、設定変更モードへの移行条件(i)〜(iii)が全て成立するように操作して電源を再投入する。そして、設定変更モードにおいて、設定切替スイッチ(クリアスイッチ)21TM052を操作することで、設定値格納領域に格納されている設定値を、予定していた設定値に変更した後に、錠スイッチ21TM051をOFF状態に切り替えることで、設定値を確定させてパチンコ遊技機1を通常遊技処理に移行させることができる。 In this way, the error display on the main board 11 side (step S21TM4210: display of "E" on the display monitor 21TM029) is executed, and the message display on the effect control board 12 side ("The power is turned on again after the power is turned off"). If the setting change mode is also performed, the condition for shifting to the setting change mode after the power is restored is the state of the game machine even though the power is cut off during the setting change mode. It will be notified that the state is not established. In this case, the clerk of the game hall, etc. knows that the game is not controlled in the setting change mode and is in the game stop state (it is necessary to turn on the power again to control the setting change mode). It is possible. Therefore, after the power is turned off once, the power is turned on again by operating so that all the conditions (i) to (iii) for shifting to the setting change mode are satisfied. Then, in the setting change mode, by operating the setting changeover switch (clear switch) 21TM052, the setting value stored in the setting value storage area is changed to the planned setting value, and then the lock switch 21TM051 is turned off. By switching to the state, the set value can be fixed and the pachinko gaming machine 1 can be shifted to the normal gaming process.
このように、設定変更モードにおいて電源断が発生した場合には、電源復旧時に遊技機の状態を適切に報知することができる。 In this way, when the power is cut off in the setting change mode, the state of the game machine can be appropriately notified when the power is restored.
ここで、電源復旧時に設定変更モードへの移行条件が成立している(a)の場合には、主基板11側でのエラー表示(ステップS21TM4210:表示モニタ21TM029における「E」の表示)が行われることなく自動的に設定変更モードに移行されることになり、不要なエラー表示を回避して適切に設定値の変更を促すことができる。 Here, if the condition for shifting to the setting change mode is satisfied when the power is restored (a), an error display (step S21TM4210: display of "E" on the display monitor 21TM029) is displayed on the main board 11 side. It will automatically shift to the setting change mode without being disturbed, and it is possible to avoid unnecessary error display and prompt the user to change the setting value appropriately.
一方で、電源復旧時に設定変更モードへの移行条件が成立していない(b)の場合には、設定変更モード中に電源断が発生したにもかかわらず、電源復旧時に設定変更モードに移行できない状態となっているため、強制的に遊技停止状態(ステップS21TM4200〜ステップS21TM4220のループ処理)に制御され、主基板11側でのエラー表示(ステップS21TM4210:表示モニタ21TM029における「E」の表示)が行われることになる。これにより、設定値が確定していない不安定な状態での遊技の進行を制限することができ、適切な遊技制御を実現できる。 On the other hand, if the condition for shifting to the setting change mode is not satisfied when the power is restored (b), the mode cannot be switched to the setting change mode when the power is restored even though the power is cut off during the setting change mode. Since it is in the state, it is forcibly controlled to the game stop state (loop processing of step S21TM420 to step S21TM4220), and an error display (step S21TM4210: display of "E" on the display monitor 21TM029) on the main board 11 side is displayed. It will be done. As a result, it is possible to limit the progress of the game in an unstable state in which the set value is not fixed, and it is possible to realize appropriate game control.
なお、設定変更中フラグがセットされている場合に(ステップS21TM4030でYES)、設定変更モードに移行するための移行条件(i)〜(iii)が全て成立している場合と、移行条件(i)〜(iii)の何れかが成立していない場合とで、設定値が異常である可能性があることを示すコマンドとして異なるコマンドを送信するようにしても良い。 When the setting changing flag is set (YES in step S21TM4030), the transition conditions (i) to (iii) for shifting to the setting change mode are all satisfied, and the transition condition (i) is satisfied. )-(Iii) may not be satisfied, and different commands may be sent as commands indicating that the set value may be abnormal.
例えば、移行条件が成立している場合には、設定値が異常である可能性があることを示すコマンドであり且つ設定変更モードに移行されたこと(あるいは移行する条件が成立していること)を示すコマンドを送信し、このコマンドを受信した演出制御用CPU120では、「設定値が異常である可能性があります」というメッセージ及び「自動的に設定変更モードに制御されます」というメッセージを画像表示装置5に表示させるようにすると良い。一方、移行条件が成立していない場合には、前述したようにステップS21TM4190の設定値異常エラーコマンドを送信すると良い。 For example, if the transition condition is satisfied, it is a command indicating that the set value may be abnormal, and the mode has been changed to the setting change mode (or the condition for transition is satisfied). On the production control CPU 120 that receives this command, the message "The setting value may be abnormal" and the message "It is automatically controlled to the setting change mode" are displayed as images. It is preferable to display it on the device 5. On the other hand, if the transition condition is not satisfied, it is preferable to send the setting value abnormality error command in step S21TM4190 as described above.
設定変更モード又は設定確認モードが終了して通常遊技処理へ移行した後は、遊技機用枠3及びガラス扉枠3aが何れも閉鎖状態となっているときに、(1)錠スイッチ21TM051が操作されたこと(OFF状態からON状態となったこと)に応じて、遊技制御用マイクロコンピュータ100から演出制御用CPU120に対して、錠スイッチ操作コマンドが送信され、(2)設定切替スイッチ(クリアスイッチ)21TM052が操作されたこと(OFF状態からON状態となったこと)に応じて、遊技制御用マイクロコンピュータ100から演出制御用CPU120に対して、設定切替スイッチ操作コマンドが送信されることになる。 After the setting change mode or setting confirmation mode ends and the normal game processing is started, (1) the lock switch 21TM051 is operated when both the game machine frame 3 and the glass door frame 3a are closed. A lock switch operation command is transmitted from the game control microcomputer 100 to the effect control CPU 120 according to the fact (from the OFF state to the ON state), and (2) the setting changeover switch (clear switch). ) 21TM052 is operated (from the OFF state to the ON state), the game control microcomputer 100 transmits the setting changeover switch operation command to the effect control CPU 120.
そして、演出制御基板12(演出制御用CPU120)は、錠スイッチ操作コマンド、及び/又は、設定切替スイッチ操作コマンドを受信したことに基づいて、設定変更モード及び設定確認モードの何れにも制御されていないにもかかわらず、設定値を変更させるための操作が行われたことを特定して、その旨を報知可能である。例えば、錠スイッチ操作コマンドを受信したことに基づいて、画像表示装置5において「錠スイッチの操作を検出しました。」の文字を表示する異常操作警告報知を実行する。また、設定切替スイッチ操作コマンドを受信したことに基づいて、「設定切替スイッチの操作を検出しました。」の文字を表示する異常操作警告報知を実行する。これにより、遊技場の店員等は、設定変更モード及び設定確認モードの何れにも制御されていないにもかかわらず設定値を変更させるための操作が行われたことを明確に把握して、不正が行われていないか等を確認することができる。 Then, the effect control board 12 (effect control CPU 120) is controlled in either the setting change mode or the setting confirmation mode based on the reception of the lock switch operation command and / or the setting changeover switch operation command. Despite the fact that there is no such operation, it is possible to identify that an operation for changing the set value has been performed and notify the fact. For example, based on the reception of the lock switch operation command, the image display device 5 executes an abnormal operation warning notification that displays the characters "lock switch operation has been detected." In addition, based on the reception of the setting changeover switch operation command, the abnormal operation warning notification that displays the characters "Operation of the setting changeover switch has been detected." Is executed. As a result, the clerk of the amusement park clearly understands that the operation for changing the set value has been performed even though it is not controlled by either the setting change mode or the setting confirmation mode, and is illegal. It is possible to confirm whether or not is performed.
なお、このような形態に限らず、遊技制御用マイクロコンピュータ100は、設定変更モード又は設定確認モードが終了して通常遊技処理へ移行した後は、錠スイッチ21TM051が操作されたか否か、及び、設定切替スイッチ(クリアスイッチ)21TM052が操作されたか否か、を確認することなく、錠スイッチ操作コマンド及び設定切替スイッチ操作コマンドを送信しないようにしても良い。このように、通常遊技処理(遊技制御用タイマ割込処理)が実行されている期間は、設定値を変更するための操作及び設定値を確認するための操作の実行状況を確認しないようにすることで、遊技制御用マイクロコンピュータ100の制御負担を軽減することが可能になる。 Not limited to such a form, the game control microcomputer 100 determines whether or not the lock switch 21TM051 has been operated after the setting change mode or the setting confirmation mode is completed and the normal game processing is started. The lock switch operation command and the setting changeover switch operation command may not be transmitted without confirming whether or not the setting changeover switch (clear switch) 21TM052 has been operated. In this way, during the period during which the normal game processing (game control timer interrupt processing) is being executed, the execution status of the operation for changing the set value and the operation for confirming the set value is not confirmed. This makes it possible to reduce the control load on the game control microcomputer 100.
(電源投入時処理の変形例)
図8−6に示した例では、電源投入時に設定変更中フラグがセットされていた場合には(ステップS21TM4030でYES)、(i)遊技機用枠3が開放状態であり(ステップS21TM4120でYES)、(ii)錠スイッチ21TM051がON状態であり(ステップS21TM4130でYES)、且つ、(iii)クリアスイッチ(設定切替スイッチ)21TM052がON状態である(ステップS21TM4140でYES)、という3条件が成立していることを確認した場合にのみ、RAMクリアフラグを1に設定して(ステップS21TM4150)、設定変更モードに移行した(ステップS21TM4570でNO)。
(Modified example of processing at power-on)
In the example shown in FIG. 8-6, when the setting changing flag is set when the power is turned on (YES in step S21TM4030), (i) the gaming machine frame 3 is in the open state (YES in step S21TM4120). ), (Ii) The lock switch 21TM051 is in the ON state (YES in step S21TM4130), and (iii) the clear switch (setting changeover switch) 21TM052 is in the ON state (YES in step S21TM4140). Only when it was confirmed that the RAM clear flag was set to 1 (step S21TM4150), the mode was changed to the setting change mode (NO in step S21TM4570).
このような形態に限らず、図8−11に示すように、電源投入時に設定変更中フラグがセットされていた場合には(ステップS21TM4030でYES)、(i)〜(iii)の3条件が成立しているか否かを確認することなく、RAMクリアフラグを1に設定して(ステップS21TM4150)、設定変更モードに移行する(ステップS21TM4570でNO)ようにしても良い。 Not limited to such a form, as shown in FIG. 8-11, when the setting changing flag is set when the power is turned on (YES in step S21TM4030), the three conditions (i) to (iii) are satisfied. The RAM clear flag may be set to 1 (step S21TM4150) and the mode may be shifted to the setting change mode (NO in step S21TM4570) without confirming whether or not it is satisfied.
図8−11に示す処理では、バックアップRAM領域のデータチェック結果が異常である場合(ステップS21TM4010でNO)、設定値が正規の値ではない場合(ステップS21TM4020でNO)、設定変更中フラグがセットされている場合(ステップS21TM4030でYES)に、(i)〜(iii)の条件が成立しているか否かを判定することなく、RAMクリアフラグを1に設定して(ステップS21TM4150)、設定変更モードに制御され(ステップS21TM4570でNO)、遊技停止状態(ステップS21TM4200〜ステップS21TM4220のループ処理に相当する処理)には制御されない部分が、図8−6に示した処理と異なる。それ以外の部分は、図8−6〜図8−8に示した処理と同様である。 In the process shown in FIG. 8-11, if the data check result of the backup RAM area is abnormal (NO in step S21TM4010) or the set value is not a normal value (NO in step S21TM4020), the setting changing flag is set. If this is the case (YES in step S21TM4030), the RAM clear flag is set to 1 (step S21TM4150) without determining whether the conditions (i) to (iii) are satisfied, and the setting is changed. The portion controlled by the mode (NO in step S21TM4570) and not controlled in the game stopped state (process corresponding to the loop process of step S21TM4200 to step S21TM4220) is different from the process shown in FIG. 8-6. The other parts are the same as the processes shown in FIGS. 8-6 to 8-8.
このような形態とした場合であっても、電源投入時に設定変更中フラグがセットされていることに基づいて、RAMクリアフラグが1に設定されて設定変更モードに移行されることになり、設定変更中に電源断が発生した場合の遊技機の状態を適切に定めることができる。 Even in such a form, the RAM clear flag is set to 1 and the setting is changed to the setting change mode based on the setting changing flag being set when the power is turned on. It is possible to appropriately determine the state of the game machine when the power is cut off during the change.
図8−11に示す例では、設定変更中フラグがセットされていない場合には(ステップS21TM4030でNO)、(i)遊技機用枠3が開放状態であり、(ii)錠スイッチ21TM051がON状態であり、且つ、(iii)クリアスイッチ(設定切替スイッチ)21TM052がON状態である、という3条件が成立していることに基づいて、設定変更モードに制御される(ステップS21TM4570でNOと判定されて、設定値格納領域の設定値を変更可能な状態となる)のに対して、設定変更中フラグがセットされている場合(ステップS21TM4030でYES)には、(i)〜(iii)の3条件が成立しているか否かにかかわらず、強制的に設定変更モードに制御されることになる。 In the example shown in FIG. 8-11, when the setting changing flag is not set (NO in step S21TM4030), (i) the gaming machine frame 3 is in the open state, and (ii) the lock switch 21TM051 is turned on. It is controlled to the setting change mode based on the three conditions that the state is in the state and the (iii) clear switch (setting changeover switch) 21TM052 is in the ON state (determined as NO in step S21TM4570). (The setting value of the setting value storage area can be changed), whereas when the setting changing flag is set (YES in step S21TM4030), (i) to (iii) Regardless of whether or not the three conditions are satisfied, the setting change mode is forcibly controlled.
このように、設定変更モードに制御されているときに電源断が発生した場合には、電源復旧時に設定変更中フラグが設定されていることに基づいて、(i)〜(iii)の3条件が成立しているか否かにかかわらず自動的に設定変更モードに制御されることにより、設定値を確定させるための作業性を向上させることができる。 In this way, if a power failure occurs while the setting change mode is being controlled, the three conditions (i) to (iii) are based on the fact that the setting changing flag is set when the power is restored. By automatically controlling the setting change mode regardless of whether or not is satisfied, the workability for fixing the set value can be improved.
ここで、設定変更中フラグがセットされている場合(ステップS21TM4030でYES)には、(ii)錠スイッチ21TM051がON状態である(ステップS21TM4130でYES)という条件が成立していない場合でも、設定変更モードに制御されることになる。その結果、設定変更モードにおいては、錠スイッチ21TM051がOFF状態のままで、設定切替スイッチ(クリアスイッチ)21TM052を操作することで、設定値格納領域に格納されている設定値が変更されることになる(図8−7のステップS21TM4610〜ステップS21TM4620)。 Here, when the setting changing flag is set (YES in step S21TM4030), the setting is made even if the condition (ii) that the lock switch 21TM051 is ON (YES in step S21TM4130) is not satisfied. It will be controlled to the change mode. As a result, in the setting change mode, the setting value stored in the setting value storage area is changed by operating the setting changeover switch (clear switch) 21TM052 while the lock switch 21TM051 remains OFF. (Step S21TM461-10 in FIG. 8-7).
前述したように、設定変更モードを終了させる条件は、錠スイッチ21TM051をON状態からOFF状態に切り替えることである(ステップS21TM4680でYESと判定させることである)。そのため、設定値の変更操作を行った遊技場の店員は、設定値を確定して設定変更モードを終了させるために、錠スイッチ21TM051がOFF状態であれば、一旦、錠スイッチ21TM051をOFF状態からON状態に切り替えた後に、錠スイッチ21TM051をON状態からOFF状態に切り替える(ステップS21TM4680でYESと判定させる)ことになる。 As described above, the condition for ending the setting change mode is to switch the lock switch 21TM051 from the ON state to the OFF state (determine YES in step S21TM4680). Therefore, in order to confirm the set value and end the setting change mode, the clerk of the amusement park who has performed the operation of changing the set value temporarily turns the lock switch 21TM051 from the OFF state if the lock switch 21TM051 is in the OFF state. After switching to the ON state, the lock switch 21TM051 is switched from the ON state to the OFF state (YES is determined in step S21TM4680).
このように、設定変更中フラグがセットされていない場合と(ステップS21TM4030でNO)、設定変更中フラグがセットされている場合とで(ステップS21TM4030でYES)、設定変更モードの制御を開始させる条件を異ならせる一方で、設定変更モードの制御を終了させる条件(錠スイッチ21TM051をON状態からOFF状態に切り替える操作)は共通化することで、設定変更モードの制御を終了させる条件を明確にして、適切に通常遊技処理に移行させるようにしている。 In this way, the condition for starting the control of the setting change mode depending on whether the setting changing flag is not set (NO in step S21TM4030) or the setting changing flag is set (YES in step S21TM4030). By making the conditions for ending the control of the setting change mode (the operation of switching the lock switch 21TM051 from the ON state to the OFF state) common, the conditions for ending the control of the setting change mode are clarified. We are trying to properly shift to normal game processing.
ここで、設定変更中フラグがセットされている(ステップS21TM4030でYES)ことに基づいて設定変更モードに制御された場合に、錠スイッチ21TM051をON状態にするように促す報知を行うようにしても良い。例えば、CPU103は、設定変更中フラグがセットされている場合に(ステップS21TM4030でYES)、ステップS21TM4150でRAMクリアフラグを1に設定するとともに、設定値異常エラーコマンドを送信する(前述したステップS21TM4190に相当する処理を実行する)ようにしておき、設定値異常エラーコマンド(ステップS21TM4110)を受信した演出制御用CPU120が、「錠スイッチを一旦ONにして、設定値変更後にOFFに切り替えて下さい」というメッセージを画像表示装置5に表示するようにしても良い。 Here, when the setting change mode is controlled based on the setting change flag being set (YES in step S21TM4030), a notification prompting the lock switch 21TM051 to be turned ON may be performed. good. For example, when the setting changing flag is set (YES in step S21TM4030), the CPU 103 sets the RAM clear flag to 1 in step S21TM4150 and transmits a setting value abnormality error command (in step S21TM4190 described above). The corresponding process is executed), and the effect control CPU 120 that receives the set value error error command (step S21TM4110) says, "Turn on the lock switch once, and then switch it off after changing the set value." The message may be displayed on the image display device 5.
なお、図8−6〜図8−8、並びに図8−11に示した処理においては、設定変更中フラグがセットされている状態では通常遊技処理に移行できないようになっている。そのため、遊技機メーカが、パチンコ遊技機1を出荷する際(遊技場への設置前)に、予め設定変更中フラグをセットさせておくことで、その後、遊技場側では、設定変更モードを経て設定値を変更し、設定変更モードを終了させなければ、当該パチンコ遊技機1での遊技を行わせることができなくなる。これにより、遊技場でパチンコ遊技機1を設置する際に、確実に設定変更モードに制御させて設定変更操作を行わせ、設定値を確定させる措置をとるようにすることができる。 In the processes shown in FIGS. 8-6 to 8-8 and 8-11, it is not possible to shift to the normal game process when the setting changing flag is set. Therefore, when the pachinko machine maker ships the pachinko game machine 1 (before installation in the game hall), the setting changing flag is set in advance, and then the game hall side goes through the setting change mode. Unless the set value is changed and the setting change mode is terminated, the pachinko gaming machine 1 cannot be played. As a result, when the pachinko gaming machine 1 is installed in the game hall, it is possible to ensure that the pachinko game machine 1 is controlled to the setting change mode to perform the setting change operation and take measures to determine the set value.
(設定値変更中に電源断が発生した場合の設定値記憶制御)
次に、設定値変更中に電源断が発生した場合の設定値記憶制御に関して、図8−12を用いて説明する。図8−7に示した例では、設定変更モードにおいて、設定切替スイッチ(クリアスイッチ)21TM052が操作されることで、設定値格納領域に格納されている設定値自体が変更されることになる。
(Set value storage control when the power is cut off while changing the set value)
Next, the set value storage control when a power failure occurs while changing the set value will be described with reference to FIGS. 8-12. In the example shown in FIG. 8-7, the setting value itself stored in the setting value storage area is changed by operating the setting changeover switch (clear switch) 21TM052 in the setting change mode.
まず、設定変更モード中に設定値の変更操作が行われて、錠スイッチ21TM051がON状態からOFF状態に切り替えられる前(設定変更モード終了前)に電源断が発生した場合の制御に関して、図8−12(1)を用いて説明する。 First, regarding the control when the power is cut off before the lock switch 21TM051 is switched from the ON state to the OFF state (before the setting change mode ends) by performing the operation of changing the set value during the setting change mode, FIG. This will be described using -12 (1).
順番1に示すように、電源投入時に錠スイッチ21TM051をON状態として(クリアスイッチ21TM052もON状態として)設定変更モードに制御させるものとする。本例では、この電源投入時において、RAM102の設定値格納領域に設定値として「0」が格納されている。次いで、順番2に示すように、設定変更モードが開始されたことに伴い、RAM102の設定値格納領域に格納されている設定値「0」が読み出されて、読み出された設定値に1を加算した「1」が表示モニタ21TM029に表示されることになる。この時点で錠スイッチ21TM051はON状態のままである。 As shown in order 1, when the power is turned on, the lock switch 21TM051 is set to the ON state (the clear switch 21TM052 is also set to the ON state) and the setting change mode is controlled. In this example, when the power is turned on, "0" is stored as a set value in the set value storage area of the RAM 102. Next, as shown in order 2, the set value "0" stored in the set value storage area of the RAM 102 is read as the setting change mode is started, and the read set value is set to 1. "1" is displayed on the display monitor 21TM029. At this point, the lock switch 21TM051 remains ON.
次いで、順番3に示すように、設定変更モードにおいて、1回目の設定切替スイッチ(クリアスイッチ)21TM052の操作が行われたことに基づいて、設定値格納領域に格納される設定値が「0」から「1」に変更され、変更後の設定値に1を加算した「2」が表示モニタ21TM029に表示されることになる。この時点で錠スイッチ21TM051はON状態のままである。さらに、順番4に示すように、設定変更モードにおいて、2回目の設定切替スイッチ(クリアスイッチ)21TM052の操作が行われたことに基づいて、設定値格納領域に格納される設定値が「1」から「2」に変更され、変更後の設定値に1を加算した「3」が表示モニタ21TM029に表示されることになる。この時点で錠スイッチ21TM051はON状態のままである。 Next, as shown in order 3, the set value stored in the set value storage area is "0" based on the operation of the first setting changeover switch (clear switch) 21TM052 in the setting change mode. Is changed to "1", and "2", which is obtained by adding 1 to the changed set value, is displayed on the display monitor 21TM029. At this point, the lock switch 21TM051 remains ON. Further, as shown in order 4, the setting value stored in the setting value storage area is "1" based on the second operation of the setting changeover switch (clear switch) 21TM052 in the setting change mode. Is changed to "2", and "3", which is obtained by adding 1 to the changed set value, is displayed on the display monitor 21TM029. At this point, the lock switch 21TM051 remains ON.
次いで、順番5に示すように、設定変更モードにおいて、錠スイッチ21TM051がON状態のままで、即ち、設定変更モードを終了させる操作が行われる前に、電源断が発生したものとする。このとき、設定値格納領域には、2回目の設定切替スイッチ(クリアスイッチ)21TM052の操作が行われた後の設定値「2」が格納された状態である。電源断の状態では、RAM102のバックアップ領域に形成された設定値格納領域に格納されている設定値「2」がそのまま保持されることになる。 Next, as shown in order 5, it is assumed that the power supply is cut off while the lock switch 21TM051 remains ON in the setting change mode, that is, before the operation for ending the setting change mode is performed. At this time, the set value "2" after the operation of the second setting changeover switch (clear switch) 21TM052 is stored in the set value storage area. In the power off state, the set value "2" stored in the set value storage area formed in the backup area of the RAM 102 is retained as it is.
次いで、順番6に示すように、電源投入時に錠スイッチ21TM051をON状態として(クリアスイッチ21TM052もON状態として)設定変更モードに制御させるものとする。この電源投入時において、RAM102の設定値格納領域に設定値として「2」が格納されている。この設定値「2」は、前回の設定変更モード中の電源断発生時に設定値格納領域に格納されていた値である。 Next, as shown in order 6, when the power is turned on, the lock switch 21TM051 is set to the ON state (the clear switch 21TM052 is also set to the ON state) and the setting change mode is controlled. At the time of turning on the power, "2" is stored as a set value in the set value storage area of the RAM 102. This set value "2" is a value stored in the set value storage area when the power is cut off during the previous setting change mode.
次いで、順番7に示すように、設定変更モードが開始されたことに伴い、RAM102の設定値格納領域に格納されている設定値「2」が読み出されて、読み出された設定値に1を加算した「3」が表示モニタ21TM029に表示されることになる。この時点で錠スイッチ21TM051はON状態のままである。 Next, as shown in order 7, the set value "2" stored in the set value storage area of the RAM 102 is read as the setting change mode is started, and the read set value is set to 1. "3" is displayed on the display monitor 21TM029. At this point, the lock switch 21TM051 remains ON.
なお、順番6の電源投入時には、設定変更中フラグがセットされた状態であるため、前述した図8−11に示した制御を適用する場合、錠スイッチ21TM051がOFF状態であっても(又はクリアスイッチ21TM052がOFF状態であっても)、自動的に設定変更モードに制御されることになる。そのため、順番6及び順番7における錠スイッチ21TM051の状態は、OFF状態である場合がある。 Since the setting changing flag is set when the power is turned on in order 6, when the control shown in FIG. 8-11 described above is applied, even if the lock switch 21TM051 is in the OFF state (or cleared). Even if the switch 21TM052 is in the OFF state), it will be automatically controlled to the setting change mode. Therefore, the state of the lock switch 21TM051 in the order 6 and the order 7 may be an OFF state.
このように、設定変更モードにおいて設定値の変更が行われて、錠スイッチ21TM051がOFF状態とされることなく(設定変更モードを終了させることなく)電源断が発生した場合には、電源復旧時に、前回の設定変更モードにおける変更後の設定値が設定値格納領域に保持された状態となっている。従って、電源復旧時には、既に予定していた設定値が設定されている場合もあり、この場合には、遊技場の店員は改めて設定値を変更する操作を行わずとも、設定変更モードを終了させて遊技機を通常遊技処理に移行させれば良いため、作業性を向上させることができる。 In this way, if the set value is changed in the setting change mode and the power is cut off without turning off the lock switch 21TM051 (without ending the setting change mode), the power is restored. , The set value after the change in the previous setting change mode is held in the set value storage area. Therefore, when the power is restored, the set value that has already been planned may be set. In this case, the clerk at the game hall ends the setting change mode without performing an operation to change the set value again. Since the game machine may be shifted to the normal game processing, the workability can be improved.
次に、設定変更モード中に設定値の変更操作が行われて、錠スイッチ21TM051がON状態からOFF状態に切り替えられた後(設定変更モード終了後)に電源断が発生した場合の制御に関して、図8−12(2)を用いて説明する。 Next, regarding the control when the power is cut off after the setting value is changed during the setting change mode and the lock switch 21TM051 is switched from the ON state to the OFF state (after the setting change mode ends). This will be described with reference to FIG. 8-12 (2).
順番1〜順番4に関しては、図8−12(1)に示した例と同様であり、説明を省略する。次いで、順番5に示すように、設定変更モードにおいて、錠スイッチ21TM051がON状態からOFF状態に切り替えられたことにより、設定変更モードが終了する。これにより、2回目の設定切替スイッチ(クリアスイッチ)21TM052の操作が行われた後の設定値「2」が、最終的な設定値として確定する。このとき設定値格納領域には設定値として「2」が格納されており、表示モニタ21TM029には、確定した設定値に1を加算した「3」が表示されている。 The order 1 to order 4 are the same as the example shown in FIG. 8-12 (1), and the description thereof will be omitted. Next, as shown in order 5, in the setting change mode, the lock switch 21TM051 is switched from the ON state to the OFF state, so that the setting change mode ends. As a result, the set value "2" after the operation of the second setting changeover switch (clear switch) 21TM052 is performed is fixed as the final set value. At this time, "2" is stored as a set value in the set value storage area, and "3" is displayed on the display monitor 21TM029 by adding 1 to the confirmed set value.
その後に、順番6に示すように、電源スイッチ21TM055をOFF状態とする操作が行われて、電力供給が停止された状態となったものとする。この電源断の状態では、RAM102のバックアップ領域に形成された設定値格納領域に格納されている設定値「2」がそのまま保持されることになる。 After that, as shown in order 6, it is assumed that the operation of turning off the power switch 21TM055 is performed and the power supply is stopped. In this power-off state, the set value "2" stored in the set value storage area formed in the backup area of the RAM 102 is held as it is.
次いで、順番7に示すように、電源投入時に錠スイッチ21TM051をON状態として(クリアスイッチ21TM052もON状態として)設定変更モードに制御させるものとする。この電源投入時において、RAM102の設定値格納領域に設定値として「2」が格納されている。この設定値「2」は、前回の設定変更モード終了時に最終的に設定値格納領域に格納されていた値である。 Next, as shown in order 7, when the power is turned on, the lock switch 21TM051 is set to the ON state (the clear switch 21TM052 is also set to the ON state) and the setting change mode is controlled. At the time of turning on the power, "2" is stored as a set value in the set value storage area of the RAM 102. This setting value "2" is a value finally stored in the setting value storage area at the end of the previous setting change mode.
次いで、順番8に示すように、設定変更モードが開始されたことに伴い、RAM102の設定値格納領域に格納されている設定値「2」が読み出されて、読み出された設定値に1を加算した「3」が表示モニタ21TM029に表示されることになる。この時点で錠スイッチ21TM051はON状態のままである。 Next, as shown in order 8, the set value "2" stored in the set value storage area of the RAM 102 is read as the setting change mode is started, and the read set value is set to 1. "3" is displayed on the display monitor 21TM029. At this point, the lock switch 21TM051 remains ON.
図8−12(1)及び(2)に示すように、設定変更モードに制御されているときに電源断が発生した場合と、設定変更モードの制御が終了した後に電力供給が停止された場合とで、何れの場合にも、電源復旧時には、前回の設定変更モードにおける設定変更操作に応じて変更された後の設定値、即ち電源断直前に設定値格納領域に格納されていた設定値が、有効な設定値(電源復旧時に設定格納領域に格納されている設定値)となっている。 As shown in FIGS. 8-12 (1) and 8-12, when the power supply is cut off while the setting change mode is controlled, and when the power supply is stopped after the setting change mode control is completed. In either case, when the power is restored, the set value after being changed according to the setting change operation in the previous setting change mode, that is, the set value stored in the set value storage area immediately before the power is turned off, is , It is a valid setting value (setting value stored in the setting storage area when the power is restored).
なお、図8−12に示した設定値の記憶制御に限られない。即ち、設定変更モードに制御されたときに設定値格納領域に格納されている設定値を設定情報一時記憶領域にコピーして、設定変更モードに制御されているときに設定切替スイッチ(クリアスイッチ)21TM052が操作された場合には、設定値格納領域の設定値を変更せずに設定情報一時記憶領域に記憶されている設定値を変更し、設定変更モードを終了させる操作(錠スイッチ21TM051をON状態からOFF状態に切り替える操作)が行われたことに基づいて、設定情報一時記憶領域に記憶されている設定値を設定値格納領域に格納して(上書きして)設定値を確定させるようにしても良い。なお、この場合に表示モニタ21TM029に表示させる設定値は、設定情報一時記憶領域に記憶されている設定値(0〜5)に1を加算した値(1〜6)となり、設定情報一時記憶領域に記憶されている設定値が変更されることに応じて、表示モニタ21TM029に表示される設定値も変化することになる。 The memory control of the set value shown in FIG. 8-12 is not limited. That is, the setting value stored in the setting value storage area when controlled in the setting change mode is copied to the setting information temporary storage area, and the setting changeover switch (clear switch) is used when the setting change mode is controlled. When 21TM052 is operated, the setting value stored in the setting information temporary storage area is changed without changing the setting value in the setting value storage area, and the setting change mode is terminated (lock switch 21TM051 is turned on). Based on the operation of switching from the state to the OFF state), the setting value stored in the setting information temporary storage area is stored (overwritten) in the setting value storage area to confirm the setting value. You may. In this case, the set value to be displayed on the display monitor 21TM029 is a value (1 to 6) obtained by adding 1 to the set value (0 to 5) stored in the set information temporary storage area. As the set value stored in is changed, the set value displayed on the display monitor 21TM029 also changes.
このような構成とすることで、電源投入に伴い設定変更モードに制御され、設定変更操作が行われた場合(表示モニタ21TM029に表示される設定値が変更された場合)であっても、設定変更モードを終了させる操作が完了することなく(錠スイッチ21TM051がOFF状態に切り替えられることなく)、電源断が発生した場合には、RAM102の設定値格納領域に格納されている設定値は、電源投入時(設定変更モードにおいて設定変更操作が行われる前)から変更されていないことになる。即ち、電力供給停止状態では、前回の電源投入時に設定値格納領域に格納されていた設定値が引き続き保持されていることになる。従って、電源復旧後に設定変更モード又は設定確認モードに制御されたときに表示モニタ21TM029(第1表示部21TM029A)に表示される設定値は、前回の電源投入時にRAM102の設定値格納領域に格納されていた設定値に応じた値となる。 With such a configuration, the setting is controlled even when the setting change mode is performed when the power is turned on (when the setting value displayed on the display monitor 21TM029 is changed). If the power is cut off without completing the operation to end the change mode (without switching the lock switch 21TM051 to the OFF state), the set value stored in the set value storage area of the RAM 102 is the power supply. It means that it has not been changed since it was turned on (before the setting change operation was performed in the setting change mode). That is, in the power supply stop state, the set value stored in the set value storage area at the time of the previous power-on is still held. Therefore, the set value displayed on the display monitor 21TM029 (first display unit 21TM029A) when controlled to the setting change mode or the setting confirmation mode after the power is restored is stored in the set value storage area of the RAM 102 when the power is turned on last time. It becomes a value according to the set value that was set.
このように、設定変更モードに制御されているときに電源断が発生した場合の設定値を適切に定めることができる。また、設定変更モードが終了していない不安定な状態において電力供給が停止された場合に、設定値の変更を制限することができる。 In this way, the set value when the power is cut off while being controlled in the setting change mode can be appropriately set. Further, when the power supply is stopped in an unstable state in which the setting change mode is not ended, the change of the setting value can be restricted.
上記の実施形態に示した設定変更モード及び設定確認モードに関連した制御は、複数の設定値(例えば0〜5)が設けられており、設定値に応じて大当り確率が異なる遊技機に対して適用可能であるが、これに限らず、複数の設定値(例えば0〜5)が設けられているものの、設定値によらず大当り確率は共通である(例えば、設定値0〜5の全てに関して大当り確率が300分の1である)遊技機に対しても適用可能である。 For the control related to the setting change mode and the setting confirmation mode shown in the above embodiment, a plurality of setting values (for example, 0 to 5) are provided, and the jackpot probability differs depending on the setting values. It is applicable, but not limited to this, although a plurality of set values (for example, 0 to 5) are provided, the jackpot probability is common regardless of the set value (for example, for all of the set values 0 to 5). It can also be applied to a game machine (with a jackpot probability of 1/300).
また、本特徴部21TMでは、以下に示す発明が開示されている。 Further, the present feature section 21TM discloses the following inventions.
特開2010−200902号公報(段落0007)に示すように、複数段階の設定値を外部からの設定変更操作に基づいて変更する設定変更手段を備える遊技機が提案されている。また、特開2014−200506号公報(段落0102)に示すように、主制御基板の外部出力端子から、「大当たり信号」等が出力される遊技機が提案されている。特開2010−200902号公報(段落0007)に記載されたような遊技機に関しては、設定値の変更等の際に、設定に関連する制御状態を外部装置側で把握することが必要となる場合があるが、特開2014−200506号公報(段落0102)に記載されている従来の遊技機の信号出力技術を適用しても、外部装置側でこれを把握することが困難であるという課題がある。手段O1〜手段O4に係る発明は、上記の実状に鑑みてなされたものであり、設定に関連する制御状態を遊技機外部に適切に通知可能な遊技機を提供することにある。 As shown in Japanese Patent Application Laid-Open No. 2010-200902 (paragraph 0007), a gaming machine including a setting changing means for changing a setting value in a plurality of stages based on a setting changing operation from the outside has been proposed. Further, as shown in Japanese Patent Application Laid-Open No. 2014-200506 (paragraph 0102), a gaming machine has been proposed in which a "big hit signal" or the like is output from an external output terminal of a main control board. Regarding a gaming machine as described in JP-A-2010-20092 (paragraph 0007), when it is necessary for the external device to grasp the control state related to the setting when changing the setting value or the like. However, even if the signal output technique of the conventional gaming machine described in Japanese Patent Application Laid-Open No. 2014-500206 (paragraph 0102) is applied, there is a problem that it is difficult for the external device to grasp this. is there. The invention according to the means O1 to the means O4 is made in view of the above-mentioned actual conditions, and an object of the present invention is to provide a game machine capable of appropriately notifying a control state related to a setting to the outside of the game machine.
手段O1の遊技機は、
設定値(大当り判定用乱数の範囲が異なる設定値0〜5の6段階)に応じた制御(特別図柄プロセス処理における大当り判定処理等)を実行可能な遊技機(パチンコ遊技機1)であって、
設定値を変更可能な設定変更モードに制御可能な設定変更モード制御手段(ステップS21TM4530〜ステップS21TM4620を実行可能な遊技制御用マイクロコンピュータ100)と、
設定値を確認可能な設定確認モードに制御可能な設定確認モード制御手段(ステップS21TM4530〜ステップS21TM4570及びステップS21TM4650を実行可能な遊技制御用マイクロコンピュータ100)と、
前記設定変更モード及び前記設定確認モードの何れかの制御の開始に対応して特定信号(セキュリティ信号)を出力する特定信号出力手段(ステップS21TM4560でセキュリティ信号を出力する遊技制御用マイクロコンピュータ100)と、
特定信号が出力される期間に関する値(セキュリティ信号タイマの値)を設定する設定手段(セキュリティ信号タイマの値をセットする遊技制御用マイクロコンピュータ100)と、を備え、
前記設定手段は、前記設定変更モードに制御される場合と前記設定確認モードに制御される場合とで共通の所定値を設定可能であり(ステップS21TM4710でセキュリティ信号タイマの値として1秒を設定し)、
前記特定信号出力手段は、前記設定変更モード及び前記設定確認モードの何れかの制御の終了に対応して、少なくとも前記所定値に対応した期間が経過するまで特定信号を出力する(設定確認モードの終了に伴い設定確認モードの終了から1秒が経過するまでセキュリティ信号を継続して出力し、設定変更モードの終了に伴い設定変更モードの終了から30秒が経過するまでセキュリティ信号を継続して出力する)
ことを特徴とする。
これによれば、設定に関連する遊技機の状態を外部装置に適切に通知できる。
The game machine of means O1
A gaming machine (pachinko gaming machine 1) capable of executing control (big hit determination processing in special symbol process processing, etc.) according to a set value (six stages of set values 0 to 5 in which the range of random numbers for jackpot determination is different). ,
A setting change mode control means (a game control microcomputer 100 capable of executing steps S21TM4530 to S21TM4620) capable of controlling a setting change mode in which a set value can be changed, and
Setting confirmation mode control means (step S21TM4530 to step S21TM4570 and step S21TM4650 capable of executing the game control microcomputer 100) that can control the setting confirmation mode in which the set value can be confirmed, and
With a specific signal output means (game control microcomputer 100 that outputs a security signal in step S21TM4560) that outputs a specific signal (security signal) in response to the start of control in either the setting change mode or the setting confirmation mode. ,
A setting means (a game control microcomputer 100 for setting a value of a security signal timer) for setting a value (value of a security signal timer) for a period during which a specific signal is output is provided.
The setting means can set a predetermined value common to the case where the setting change mode is controlled and the case where the setting confirmation mode is controlled (1 second is set as the value of the security signal timer in step S21TM4710). ),
The specific signal output means outputs a specific signal in response to the end of control of either the setting change mode or the setting confirmation mode until at least a period corresponding to the predetermined value elapses (in the setting confirmation mode). When the setting confirmation mode ends, the security signal is continuously output until 1 second elapses, and when the setting change mode ends, the security signal is continuously output until 30 seconds elapse from the end of the setting change mode. To do)
It is characterized by that.
According to this, the state of the gaming machine related to the setting can be appropriately notified to the external device.
手段O2の遊技機は、
手段O1の遊技機であって、
遊技状態を初期化する初期化手段(ステップS21TM4050、ステップS21TM4150でRAMクリアフラグがセットされていることに基づいてRAMクリア(ステップS21TM1410)を実行する遊技制御用マイクロコンピュータ100)を備え、
前記初期化手段は前記設定変更モードの制御に伴い遊技状態を初期化し(設定変更モードに制御される場合には、設定変更モードに制御された後にRAMクリアが実行されており)、
前記設定手段は、前記所定値を設定した後(ステップS21TM4710でセキュリティ信号タイマの値として1秒を設定した後)に、前記所定値に対応した期間よりも長い期間に対応した特定値を設定可能であり(RAMクリアが実行される場合にはステップS21TM1465でセキュリティ信号タイマの値として30秒を設定可能であり)、
前記特定信号出力手段は、前記設定変更モードの制御の終了に対応して、前記特定値に対応した期間が経過するまで特定信号を出力する(設定変更モードの終了に伴い設定変更モードの終了から30秒が経過するまでセキュリティ信号を継続して出力する)
ことを特徴とする。
これによれば、設定変更モードの制御が終了した場合及び設定確認モードの制御が終了した場合の何れの場合にも少なくとも所定値に対応した期間は特定信号が出力されることになり、設定変更モードに制御された場合には所定値に対応した期間よりも長い期間、特定信号が出力されることになるため、設定手段による設定処理を共通化しつつ設定変更モードと設定確認モードとで異なる出力期間を設定することが可能となる。
The game machine of means O2 is
It is a game machine of means O1
An initialization means for initializing the game state (a game control microcomputer 100 that executes RAM clear (step S21TM1410) based on the fact that the RAM clear flag is set in steps S21TM4050 and S21TM4150) is provided.
The initialization means initializes the gaming state in accordance with the control of the setting change mode (when the setting change mode is controlled, the RAM clear is executed after the setting change mode is controlled).
After setting the predetermined value (after setting 1 second as the value of the security signal timer in step S21TM4710), the setting means can set a specific value corresponding to a period longer than the period corresponding to the predetermined value. (When RAM clear is executed, 30 seconds can be set as the value of the security signal timer in step S21TM1465).
The specific signal output means outputs a specific signal until a period corresponding to the specific value elapses in response to the end of the control of the setting change mode (from the end of the setting change mode with the end of the setting change mode). Continuously output security signals until 30 seconds have passed)
It is characterized by that.
According to this, in both cases when the control of the setting change mode is finished and when the control of the setting confirmation mode is finished, a specific signal is output for at least the period corresponding to the predetermined value, and the setting is changed. When controlled to a mode, a specific signal is output for a period longer than the period corresponding to the predetermined value. Therefore, the setting process by the setting means is standardized and the output is different between the setting change mode and the setting confirmation mode. It is possible to set the period.
手段O3の遊技機は、
手段O1又は手段O2の遊技機であって、
前記設定変更モードにおいて、前記設定変更モードを終了させるための特定操作(ステップS21TM4680で錠スイッチ21TM051がOFFとされたことの検出)が行われることなく当該遊技機への電力供給が停止された場合に特定情報(設定変更中フラグ)を記憶する特定情報記憶手段(RAM102のバックアップ領域において、設定変更モードに移行したことに基づいてステップS21TM4580で設定変更中フラグをセットし、設定変更モードが終了したことに基づいてステップS21TM4720で設定変更中フラグをクリアする遊技制御用マイクロコンピュータ100)を備え、
当該遊技機への電力供給が開始された場合に前記特定情報記憶手段に前記特定情報が記憶されているときに(電源復旧時のステップS21TM4030で設定変更中フラグがセットされていると判定された場合に)、遊技停止状態とするとともに特定信号を出力する(設定変更モードに移行するための条件が成立していないことに基づいてステップS21TM4200〜ステップS21TM4220の処理を電源断まで繰り返し実行する)ことが可能である
ことを特徴とする。
これによれば、設定変更モードの制御中に電力供給が停止された場合に、電力供給再開時に遊技機の状態を外部装置に適切に通知することができる。
The gaming machine of means O3 is
A gaming machine of means O1 or means O2,
In the setting change mode, when the power supply to the game machine is stopped without performing a specific operation for ending the setting change mode (detection that the lock switch 21TM051 is turned off in step S21TM4680). In step S21TM4580, the setting change flag is set based on the shift to the setting change mode in the backup area of the specific information storage means (RAM 102, which stores the setting change flag), and the setting change mode ends. Based on this, the game control microcomputer 100) that clears the setting changing flag in step S21TM4720 is provided.
When the power supply to the game machine is started and the specific information is stored in the specific information storage means (it is determined in step S21TM4030 at the time of power restoration that the setting changing flag is set). (In some cases), the game is stopped and a specific signal is output (the processing of steps S21TM4200 to S21TM4220 is repeatedly executed until the power is turned off based on the fact that the conditions for shifting to the setting change mode are not satisfied). It is characterized in that it is possible.
According to this, when the power supply is stopped during the control of the setting change mode, the state of the game machine can be appropriately notified to the external device when the power supply is restarted.
手段O4の遊技機は、
手段O1〜手段O3から選択される何れかの遊技機であって、
遊技の進行を制御する遊技制御手段(遊技制御用タイマ割込処理を実行する遊技制御用マイクロコンピュータ100)と、
演出の実行を制御する演出制御手段(演出制御用CPU120)と、を備え、
前記遊技制御手段は、
表示手段(表示モニタ21TM029)と、
前記設定変更モード制御手段(ステップS21TM4530〜ステップS21TM4620の処理を実行する遊技制御用マイクロコンピュータ100)と、
前記設定変更モードにおいて、前記設定変更モードを終了させるための特定操作が行われることなく(ステップS21TM4680で錠スイッチ21TM051がOFFとされる操作が検出されることなく)当該遊技機への電力供給が停止された場合に特定情報を記憶する特定情報記憶手段(RAM102のバックアップ領域において、設定変更モードに移行したことに基づいてステップS21TM4580で設定変更中フラグをセットし、設定変更モードが終了したことに基づいてステップS21TM4720で設定変更中フラグをクリアする遊技制御用マイクロコンピュータ100)と、を有し、
当該遊技機への電力供給が開始された場合に前記特定情報記憶手段に前記特定情報が記憶されているときに(電源復旧時のステップS21TM4030で設定変更中フラグがセットされていると判定された場合に)、前記表示手段においてエラー報知を実行するとともに前記演出制御手段にエラーコマンドを送信することが可能であり(ステップS21TM4190で設定値異常エラーコマンドを送信し、ステップS21TM4210のエラー表示において表示モニタ21TM029に「E」の文字を表示することが可能であり)、
前記演出制御手段は、前記エラーコマンドを受信したことに応じて、設定値を変更するための操作を促す報知を行う(画像表示装置5に「電源断後に電源を再投入して設定変更モードに移行させて下さい」というメッセージを表示する)
ことを特徴とする。
これによれば、遊技場の店員に対して遊技機の状態を適切に報知できるとともに、設定値を変更するための操作を促すことができる。
The game machine of means O4
Any gaming machine selected from means O1 to means O3.
A game control means for controlling the progress of the game (a game control microcomputer 100 that executes a game control timer interrupt process) and
It is equipped with an effect control means (CPU 120 for effect control) that controls the execution of the effect.
The game control means
Display means (display monitor 21TM029) and
The setting change mode control means (game control microcomputer 100 that executes the processes of steps S21TM4530 to S21TM4620) and
In the setting change mode, power is supplied to the game machine without performing a specific operation for ending the setting change mode (without detecting an operation in which the lock switch 21TM051 is turned off in step S21TM4680). Specific information storage means for storing specific information when stopped (in the backup area of the RAM 102, the setting change flag is set in step S21TM4580 based on the shift to the setting change mode, and the setting change mode is terminated. Based on the game control microcomputer 100), which clears the setting changing flag in step S21TM4720, and
When the power supply to the game machine is started and the specific information is stored in the specific information storage means (it is determined in step S21TM4030 at the time of power restoration that the setting changing flag is set). (In some cases), it is possible to execute an error notification in the display means and send an error command to the effect control means (a set value abnormality error command is sent in step S21TM4190, and a display monitor is displayed in the error display in step S21TM4210. It is possible to display the letter "E" on 21TM029),
In response to receiving the error command, the effect control means notifies the image display device 5 to prompt an operation for changing the set value (“The power is turned on again after the power is turned off to switch to the setting change mode”. Display the message "Please migrate")
It is characterized by that.
According to this, the state of the game machine can be appropriately notified to the clerk of the game hall, and the operation for changing the set value can be urged.
また、特開2010−200902号公報(段落0007)に示すように、複数段階の設定値を外部からの設定変更操作に基づいて変更する設定変更手段を備える遊技機が提案されている。特開2010−200902号公報(段落0007)に記載されたような遊技機では、設定値を変更する際に電力供給が停止された場合に、遊技機の状態を適切に報知する必要がある。手段P1〜手段P4に係る発明は、上記の実状に鑑みてなされたものであり、設定値を変更する際に電力供給が停止された場合に、遊技機の状態を適切に報知する遊技機を提供することにある。 Further, as shown in Japanese Patent Application Laid-Open No. 2010-200902 (paragraph 0007), a gaming machine including a setting changing means for changing a setting value in a plurality of stages based on a setting changing operation from the outside has been proposed. In a gaming machine as described in Japanese Patent Application Laid-Open No. 2010-200902 (paragraph 0007), it is necessary to appropriately notify the state of the gaming machine when the power supply is stopped when the set value is changed. The inventions according to the means P1 to the means P4 have been made in view of the above-mentioned actual conditions, and provide a gaming machine that appropriately notifies the state of the gaming machine when the power supply is stopped when the set value is changed. To provide.
手段P1の遊技機は、
設定値(大当り判定用乱数の範囲が異なる設定値0〜5の6段階)に応じた制御(特別図柄プロセス処理における大当り判定処理等)を実行可能な遊技機(パチンコ遊技機1)であって、
設定値を変更可能な設定変更モードに制御可能な設定変更モード制御手段(ステップS21TM4530〜ステップS21TM4620を実行可能な遊技制御用マイクロコンピュータ100)と、
前記設定変更モードに制御されたことを特定可能な特定情報を記憶する特定情報記憶手段(設定変更モードに移行したことに基づいてステップS21TM4580で設定変更中フラグをセットし、設定変更モードが終了したことに基づいてステップS21TM4720で設定変更中フラグをクリアする遊技制御用マイクロコンピュータ100)と、を備え、
前記特定情報記憶手段は、当該遊技機への電力供給が停止された後も前記特定情報を記憶可能であり(設定変更中フラグの値はRAM102のバックアップ領域に格納されており)、
当該遊技機への電力供給が開始された場合に前記特定情報記憶手段に前記特定情報が記憶されているときに(電源復旧時のステップS21TM4030で設定変更中フラグがセットされていると判定された場合に)、エラー報知を実行可能なエラー報知手段(設定変更モードへの移行条件が成立していない場合にステップS21TM4210でエラー表示を行う遊技制御用マイクロコンピュータ100)をさらに備える
ことを特徴とする。
これによれば、設定変更モードにおいて電力供給が停止された場合に遊技機の状態を適切に報知することができる。
The game machine of means P1
A gaming machine (pachinko gaming machine 1) capable of executing control (big hit determination processing in special symbol process processing, etc.) according to a set value (six stages of set values 0 to 5 in which the range of random numbers for jackpot determination is different). ,
A setting change mode control means (a game control microcomputer 100 capable of executing steps S21TM4530 to S21TM4620) capable of controlling a setting change mode in which a set value can be changed, and
Specific information storage means for storing specific information that can be identified as being controlled in the setting change mode (the setting change flag is set in step S21TM4580 based on the transition to the setting change mode, and the setting change mode is terminated. Based on this, the game control microcomputer 100) that clears the setting changing flag in step S21TM4720 is provided.
The specific information storage means can store the specific information even after the power supply to the game machine is stopped (the value of the setting changing flag is stored in the backup area of the RAM 102).
When the power supply to the game machine is started and the specific information is stored in the specific information storage means (it is determined in step S21TM4030 at the time of power restoration that the setting changing flag is set). In some cases), it is further provided with an error notification means (a game control microcomputer 100 that displays an error in step S21TM4210 when the transition condition to the setting change mode is not satisfied) capable of executing error notification. ..
According to this, when the power supply is stopped in the setting change mode, the state of the game machine can be appropriately notified.
手段P2の遊技機は、
手段P1の遊技機であって、
前記設定変更モード制御手段は、設定変更条件が成立していること(電源投入時に、遊技機用枠3が開放状態となっており、錠スイッチ21TM051がON状態であり、且つ、クリアスイッチ(設定切替スイッチ)21TM052がON状態であること)に基づいて前記設定変更モードに制御可能であり、
当該遊技機への電力供給が開始された場合に前記特定情報記憶手段に前記特定情報が記憶されているときに(電源復旧時のステップS21TM4030で設定変更中フラグがセットされていると判定された場合に)、前記設定変更条件が成立していることに基づいて、前記エラー報知を実行することなく前記設定変更モードに制御可能である(電源投入時に、ステップS21TM4120、ステップS21TM4130、ステップS21TM4140ですべてYESと判定されたことに基づいて、ステップS21TM4200〜ステップS21TM4220のループ処理に移行することなく設定変更モードに移行する)
ことを特徴とする。
これによれば、設定変更モードに制御される条件が成立しているときにはエラー報知を実行することなく設定変更モードに制御されることになり、不要なエラー報知を回避して適切に設定値の変更を促すことができる。
The game machine of means P2 is
It is a game machine of means P1
In the setting change mode control means, the setting change condition is satisfied (when the power is turned on, the game machine frame 3 is in the open state, the lock switch 21TM051 is in the ON state, and the clear switch (setting). It is possible to control the setting change mode based on the changeover switch) 21TM052 is in the ON state).
When the power supply to the game machine is started and the specific information is stored in the specific information storage means (it is determined in step S21TM4030 at the time of power restoration that the setting changing flag is set). (In some cases), based on the fact that the setting change condition is satisfied, it is possible to control the setting change mode without executing the error notification (at the time of turning on the power, all in steps S21TM4120, step S21TM4130, and step S21TM4140). Based on the determination of YES, the mode shifts to the setting change mode without shifting to the loop processing of steps S21TM420 to step S21TM4220).
It is characterized by that.
According to this, when the condition to be controlled in the setting change mode is satisfied, the setting change mode is controlled without executing the error notification, and the setting value is appropriately set while avoiding unnecessary error notification. You can encourage changes.
手段P3の遊技機は、
手段P1又は手段P2の遊技機であって、
当該遊技機への電力供給が開始された場合に前記特定情報記憶手段に前記特定情報が記憶されているときに(電源復旧時のステップS21TM4030で設定変更中フラグがセットされていると判定された場合に)、前記エラー報知を実行するとともに遊技停止状態とすることが可能である(電源投入時に、設定変更モードへの移行条件が成立していない場合には(ステップS21TM4120〜ステップS21TM4140の何れかでNOと判定された場合には)、設定変更モードに移行することなくステップS21TM4200〜ステップS21TM4220のループ処理に移行する)
ことを特徴とする。
これによれば、設定値が不安定な状態での遊技の進行を制限することができ、適切な遊技制御を実現できる。
The game machine of means P3
A gaming machine of means P1 or means P2,
When the power supply to the game machine is started and the specific information is stored in the specific information storage means (it is determined in step S21TM4030 at the time of power restoration that the setting changing flag is set). (In some cases), it is possible to execute the error notification and put the game in the game stop state (when the power is turned on, if the condition for shifting to the setting change mode is not satisfied (step S21TM4120 to step S21TM4140). If NO is determined in (), the process proceeds to the loop processing of step S21TM4200 to step S21TM4220 without shifting to the setting change mode).
It is characterized by that.
According to this, it is possible to limit the progress of the game in a state where the set value is unstable, and it is possible to realize appropriate game control.
手段P4の遊技機は、
手段P1〜手段P3から選択される何れかの遊技機であって、
遊技の進行を制御する遊技制御手段(遊技制御用タイマ割込処理を実行する遊技制御用マイクロコンピュータ100)と、
演出の実行を制御する演出制御手段(演出制御用CPU120)と、を備え、
前記遊技制御手段は、
表示手段(表示モニタ21TM029)と、
前記設定変更モード制御手段(ステップS21TM4530〜ステップS21TM4620の処理を実行する遊技制御用マイクロコンピュータ100)と、
前記特定情報記憶手段と、を有し、
当該遊技機への電力供給が開始された場合に前記特定情報記憶手段に前記特定情報が記憶されているときに(電源復旧時のステップS21TM4030で設定変更中フラグがセットされていると判定された場合に)、前記表示手段において前記エラー報知を実行するとともに前記演出制御手段にエラーコマンドを送信することが可能であり(ステップS21TM4190で設定値異常エラーコマンドを送信し、ステップS21TM4210のエラー表示において表示モニタ21TM029に「E」の文字を表示することが可能であり)、
前記演出制御手段は、前記エラーコマンドを受信したことに応じて、設定値を変更するための操作を促す報知を行う(画像表示装置5に「電源断後に電源を再投入して設定変更モードに移行させて下さい」というメッセージを表示する)
ことを特徴とする。
これによれば、遊技場の店員に対して遊技機の状態を適切に報知できるとともに、設定値を変更するための操作を促すことができる。
The game machine of means P4
Any gaming machine selected from means P1 to means P3.
A game control means for controlling the progress of the game (a game control microcomputer 100 that executes a game control timer interrupt process) and
It is equipped with an effect control means (CPU 120 for effect control) that controls the execution of the effect.
The game control means
Display means (display monitor 21TM029) and
The setting change mode control means (game control microcomputer 100 that executes the processes of steps S21TM4530 to S21TM4620) and
With the specific information storage means,
When the power supply to the game machine is started and the specific information is stored in the specific information storage means (it is determined in step S21TM4030 at the time of power restoration that the setting changing flag is set). (In some cases), it is possible to execute the error notification in the display means and send an error command to the effect control means (a set value abnormality error command is sent in step S21TM4190 and displayed in the error display in step S21TM4210). It is possible to display the letter "E" on the monitor 21TM029),
In response to receiving the error command, the effect control means notifies the image display device 5 to prompt an operation for changing the set value (“The power is turned on again after the power is turned off to switch to the setting change mode”. Display the message "Please migrate")
It is characterized by that.
According to this, the state of the game machine can be appropriately notified to the clerk of the game hall, and the operation for changing the set value can be urged.
また、特開2010−200902号公報(段落0007)に示すように、複数段階の設定値を外部からの設定変更操作に基づいて変更する設定変更手段を備える遊技機が提案されている。特開2010−200902号公報(段落0007)に記載されたような遊技機では、設定値を変更する際に電力供給が停止された場合に、遊技機の状態を適切に定める必要がある。手段Q1〜手段Q5に係る発明は、上記の実状に鑑みてなされたものであり、設定値を変更する際に電力供給が停止された場合に、遊技機の状態を適切に定める遊技機を提供することにある。 Further, as shown in Japanese Patent Application Laid-Open No. 2010-200902 (paragraph 0007), a gaming machine including a setting changing means for changing a setting value in a plurality of stages based on a setting changing operation from the outside has been proposed. In a gaming machine as described in Japanese Patent Application Laid-Open No. 2010-200902 (paragraph 0007), it is necessary to appropriately determine the state of the gaming machine when the power supply is stopped when the set value is changed. The inventions according to the means Q1 to the means Q5 have been made in view of the above-mentioned actual conditions, and provide a game machine that appropriately determines the state of the game machine when the power supply is stopped when the set value is changed. To do.
手段Q1の遊技機は、
設定値(大当り判定用乱数の範囲が異なる設定値0〜5の6段階)に応じた制御(特別図柄プロセス処理における大当り判定処理等)を実行可能な遊技機(パチンコ遊技機1)であって、
設定値を変更可能な設定変更モードに制御可能な設定変更モード制御手段(ステップS21TM4530〜ステップS21TM4620を実行可能な遊技制御用マイクロコンピュータ100)と、
前記設定変更モードに制御されたことを特定可能な特定情報を記憶する特定情報記憶手段(設定変更モードに移行したことに基づいてステップS21TM4580で設定変更中フラグをセットし、設定変更モードが終了したことに基づいてステップS21TM4720で設定変更中フラグをクリアする遊技制御用マイクロコンピュータ100)と、を備え、
前記特定情報記憶手段は、当該遊技機への電力供給が停止された後も前記特定情報を記憶可能であり(設定変更中フラグの値はRAM102のバックアップ領域に格納されており)、
前記設定変更モード制御手段は、当該遊技機への電力供給が開始された場合に前記特定情報記憶手段に前記特定情報が記憶されているときに(電源復旧時のステップS21TM4030で設定変更中フラグがセットされていると判定された場合に)、前記設定変更モードに制御する(電源投入時に、遊技機用枠3が開放状態となっており、錠スイッチ21TM051がON状態であり、且つ、クリアスイッチ(設定切替スイッチ)21TM052がON状態である、という設定変更モードに移行するための条件が成立しているか否かにかかわらず、自動的に設定変更モードに制御する)
ことを特徴とする。
これによれば、遊技状態の初期化を伴う設定変更モードにおいて電力供給が停止された場合に遊技機の状態を適切に定めることができる。
なお、手段Q1の遊技機が、前記設定変更モードの制御に対応して遊技状態を初期化する初期化手段(例えば、ステップS21TM4050、ステップS21TM4150でRAMクリアフラグがセットされていることに基づいてRAMクリア(ステップS21TM1410)を実行する遊技制御用マイクロコンピュータ100)を更に備えていても良い。
The game machine of means Q1
A gaming machine (pachinko gaming machine 1) capable of executing control (big hit determination processing in special symbol process processing, etc.) according to a set value (six stages of set values 0 to 5 in which the range of random numbers for jackpot determination is different). ,
A setting change mode control means (a game control microcomputer 100 capable of executing steps S21TM4530 to S21TM4620) capable of controlling a setting change mode in which a set value can be changed, and
Specific information storage means for storing specific information that can be identified as being controlled in the setting change mode (the setting change flag is set in step S21TM4580 based on the transition to the setting change mode, and the setting change mode is terminated. Based on this, the game control microcomputer 100) that clears the setting changing flag in step S21TM4720 is provided.
The specific information storage means can store the specific information even after the power supply to the game machine is stopped (the value of the setting changing flag is stored in the backup area of the RAM 102).
The setting change mode control means sets the setting changing flag in step S21TM4030 at the time of power restoration when the specific information is stored in the specific information storage means when the power supply to the game machine is started. When it is determined that it is set), it is controlled to the setting change mode (when the power is turned on, the game machine frame 3 is in the open state, the lock switch 21TM051 is in the ON state, and the clear switch is set. (Setting changeover switch) Automatically controls to the setting change mode regardless of whether or not the condition for shifting to the setting change mode that 21TM052 is in the ON state is satisfied.)
It is characterized by that.
According to this, the state of the game machine can be appropriately determined when the power supply is stopped in the setting change mode accompanied by the initialization of the game state.
The RAM is set based on the initialization means (for example, step S21TM4050 and step S21TM4150) in which the gaming machine of means Q1 initializes the gaming state in response to the control of the setting change mode. A game control microcomputer 100) that executes clearing (step S21TM1410) may be further provided.
手段Q2の遊技機は、
手段Q1の遊技機であって、
前記設定変更モード制御手段は、当該遊技機への電力供給が開始された場合に、前記特定情報記憶手段に前記特定情報が記憶されていないときには設定変更条件が成立していることに基づいて前記設定変更モードに制御し(電源投入時に、設定変更中フラグがセットされていない場合には(ステップS21TM4030でNO)、遊技機用枠3が開放状態となっており、錠スイッチ21TM051がON状態であり、且つ、RAMクリアフラグが1である(クリアスイッチ(設定切替スイッチ)21TM052がON状態であったことにより設定変更モード終了後にRAMクリアが実行される)、という設定変更モードに移行するための条件が成立していることに基づいて設定変更モードに移行し)、前記特定情報記憶手段に前記特定情報が記憶されている場合には前記設定変更条件が成立しているか否かにかかわらず前記設定変更モードに制御する(電源投入時に、設定変更中フラグがセットされている場合には(ステップS21TM4030でYES)、設定変更モードに移行するための条件が成立しているか否かにかかわらず、自動的に設定変更モードに制御する)
ことを特徴とする。
これによれば、設定変更モード制御中に電源断が発生した場合には、電源復旧時に特定情報が記憶されていることに基づいて、設定変更条件が成立していないときにも設定変更モードに制御されることになるため、作業性を向上させることができる。
The game machine of means Q2 is
It is a game machine of means Q1
The setting change mode control means is based on the fact that the setting change condition is satisfied when the specific information is not stored in the specific information storage means when the power supply to the game machine is started. Controlled to the setting change mode (when the power is turned on, if the setting changing flag is not set (NO in step S21TM4030), the gaming machine frame 3 is in the open state, and the lock switch 21TM051 is in the ON state. To shift to the setting change mode in which the RAM clear flag is 1 (RAM clear is executed after the setting change mode ends because the clear switch (setting changeover switch) 21TM052 is in the ON state). (The mode shifts to the setting change mode based on the condition being satisfied), and when the specific information is stored in the specific information storage means, the setting change condition is not satisfied or not. When controlling to the setting change mode (when the setting changing flag is set when the power is turned on (YES in step S21TM4030), regardless of whether or not the conditions for shifting to the setting change mode are satisfied. Automatically control to change setting mode)
It is characterized by that.
According to this, if a power failure occurs during setting change mode control, the setting change mode is set even when the setting change condition is not satisfied based on the specific information stored at the time of power restoration. Since it will be controlled, workability can be improved.
手段Q3の遊技機は、
手段Q1又は手段Q2の遊技機であって、
前記設定変更モード制御手段は、当該遊技機への電力供給が開始された場合の移行操作(電源投入時に、設定変更中フラグがセットされていないときには(ステップS21TM4030でNO)、遊技機用枠3が開放状態となっており、錠スイッチ21TM051がON状態であり、且つ、RAMクリアフラグが1である(クリアスイッチ(設定切替スイッチ)21TM052がON状態であったことにより設定変更モード終了後にRAMクリアが実行される)、という設定変更モードに移行するための条件が成立していること)に基づいて前記設定変更モードに制御することが可能であり、前記設定変更モードに制御されているときの特定操作(ステップS21TM4680で錠スイッチ21TM051がOFFになったことが確認されたこと)に基づいて前記設定変更モードを終了させることが可能であり、
前記特定情報記憶手段は、前記設定変更モードに制御されるときに前記特定情報を記憶し(設定変更モードの制御が開始されたステップS21TM4580のタイミングで設定変更中フラグをセットし)、前記特定操作に基づいて前記設定変更モードが終了するときに前記特定情報を消去し(設定変更モードの制御が終了したステップS21TM4720のタイミングで設定変更中フラグをクリアし)、
前記設定変更モード制御手段は、当該遊技機への電力供給が開始された場合に、前記特定情報記憶手段に前記特定情報が記憶されているときには前記移行操作が行われたか否かにかかわらず前記設定変更モードに制御し(電源投入時に、設定変更中フラグがセットされている場合には(ステップS21TM4030でYES)、設定変更モードに移行するための条件が成立しているか否かにかかわらず、自動的に設定変更モードに制御し)、前記特定操作に基づいて前記設定変更モードを終了させる(ステップS21TM4680で錠スイッチ21TM051がOFFになったことが確認されたことに基づいて設定変更モードを終了させる)
ことを特徴とする。
これによれば設定変更モードの制御を終了させる条件を適切に定めることができる。
The game machine of means Q3 is
A gaming machine of means Q1 or means Q2,
The setting change mode control means is a transition operation when the power supply to the game machine is started (when the power is turned on, when the setting change flag is not set (NO in step S21TM4030), the game machine frame 3 Is in the open state, the lock switch 21TM051 is in the ON state, and the RAM clear flag is 1. (The clear switch (setting changeover switch) 21TM052 is in the ON state, so that the RAM is cleared after the setting change mode ends. Is executed), the setting change mode can be controlled based on the condition for shifting to the setting change mode), and when the setting change mode is controlled. It is possible to terminate the setting change mode based on a specific operation (it was confirmed that the lock switch 21TM051 was turned off in step S21TM4680).
The specific information storage means stores the specific information when it is controlled to the setting change mode (sets the setting changing flag at the timing of step S21TM4580 when the control of the setting change mode is started), and the specific operation. When the setting change mode ends, the specific information is deleted (the setting changing flag is cleared at the timing of step S21TM4720 when the control of the setting change mode ends).
The setting change mode control means said, when the power supply to the game machine is started, when the specific information is stored in the specific information storage means, regardless of whether or not the transition operation is performed. Control to the setting change mode (when the setting changing flag is set when the power is turned on (YES in step S21TM4030), regardless of whether or not the conditions for shifting to the setting change mode are satisfied. The setting change mode is automatically controlled), and the setting change mode is terminated based on the specific operation (the setting change mode is terminated based on the confirmation that the lock switch 21TM051 is turned off in step S21TM4680. Let)
It is characterized by that.
According to this, the conditions for terminating the control of the setting change mode can be appropriately determined.
手段Q4の遊技機は、
手段Q1〜手段Q3から選択される何れかの遊技機であって、
設定値(大当り判定用乱数の範囲が異なる設定値0〜5の6段階)を記憶する設定値記憶手段(設定値が格納されるRAM102の設定値格納領域)を備え、
前記設定値記憶手段に記憶されている設定値に応じた制御(特別図柄プロセス処理における大当り判定処理等)を実行可能であり、
前記設定変更モードに制御されているときの変更操作に基づいて前記設定値記憶手段に記憶されている設定値を変更し(ステップS21TM4610で設定切替スイッチ(クリアスイッチ)21TM052が操作された場合には設定値格納領域に格納されている設定値を変更し)、
前記設定変更モード制御手段は、前記設定変更モードに制御されているときの特定操作に基づいて前記設定変更モードを終了させ(ステップS21TM4680で錠スイッチ21TM051がOFFになったことが確認されたことに基づいて設定変更モードを終了させ)、
前記設定値記憶手段は、前記設定変更モードに制御されている場合に前記特定操作が行われることなく当該遊技機への電力供給が停止されたときに、前記設定変更モードにおいて前記変更操作により変更された後の設定値を継続して記憶する(設定値格納領域はRAM102のバックアップ領域に形成されており、設定変更モード中に設定切替スイッチ(クリアスイッチ)21TM052が操作されると設定値格納領域に格納されている設定値自体が変更されることになるため、設定変更モード中に電源断が発生した場合でも変更操作により変更された後の設定値が保持される)
ことを特徴とする。
これによれば、電力供給が再開されたときに、電源断発生前の設定変更モードにおいて変更操作により変更された後の設定値が設定値記憶手段に記憶されており、当該設定値に応じた制御が実行されることになるため作業性を向上できる。
The game machine of means Q4 is
Any gaming machine selected from means Q1 to means Q3.
It is equipped with a set value storage means (a set value storage area of the RAM 102 in which the set value is stored) for storing the set value (six stages of set values 0 to 5 in which the range of random numbers for jackpot determination is different).
It is possible to execute control according to the set value stored in the set value storage means (big hit determination process in the special symbol process process, etc.).
When the setting value stored in the setting value storage means is changed based on the change operation when the setting change mode is controlled (when the setting changeover switch (clear switch) 21TM052 is operated in step S21TM4610). Change the setting value stored in the setting value storage area),
The setting change mode control means ends the setting change mode based on a specific operation when the setting change mode is controlled (it was confirmed in step S21TM4680 that the lock switch 21TM051 was turned off. Exit the setting change mode based on),
The set value storage means is changed by the change operation in the setting change mode when the power supply to the game machine is stopped without performing the specific operation when controlled in the setting change mode. The set value is continuously stored (the set value storage area is formed in the backup area of the RAM 102, and when the setting changeover switch (clear switch) 21TM052 is operated during the setting change mode, the setting value storage area is stored. Since the setting value itself stored in is changed, the setting value after being changed by the change operation is retained even if the power is cut off during the setting change mode.)
It is characterized by that.
According to this, when the power supply is restarted, the set value after being changed by the change operation in the setting change mode before the power failure occurs is stored in the set value storage means, and the set value corresponds to the set value. Workability can be improved because control is executed.
手段Q5の遊技機は、
手段Q1〜手段Q3から選択される何れかの遊技機であって、
設定値(大当り判定用乱数の範囲が異なる設定値0〜5の6段階)を記憶する設定値記憶手段(設定値が格納されるRAM102の設定値格納領域)を備え、
前記設定値記憶手段に記憶されている設定値に応じた制御(特別図柄プロセス処理における大当り判定処理等)を実行可能であり、
前記設定変更モード制御手段は、前記設定変更モードに制御されているときの変更操作と(設定変更モードにおいて設定切替スイッチ(クリアスイッチ)21TM052が操作された場合には設定値格納領域に格納されている設定値ではなく設定情報一時記憶領域に記憶されている設定値のみを変更し)、該変更操作後の特定操作とに基づいて前記設定値記憶手段に記憶されている設定値を変更するとともに前記設定変更モードを終了させ(設定変更モードにおいて錠スイッチ21TM051がOFFになったことが確認されたことに基づいてそのとき設定情報一時記憶領域に記憶されている設定値を設定値格納領域に格納して有効な設定値として確定させるとともに設定変更モードを終了させ)、
前記設定値記憶手段は、前記設定変更モードに制御されている場合に前記特定操作が行われることなく当該遊技機への電力供給が停止されたときに、前記設定変更モードにおいて前記変更操作が行われる前の設定値を記憶する(設定変更モード中に設定切替スイッチ(クリアスイッチ)21TM052が操作された場合でも錠スイッチ21TM051がOFFに切り替えられなければ設定値格納領域に格納されている設定値自体は変更されないため、設定変更モード中に電源断が発生した場合には設定変更モードに制御される前の設定値が保持される)
ことを特徴とする。
これによれば、設定変更モードが終了していない不安定な状態において電力供給が停止された場合に、設定値の変更を制限することができる。
The game machine of means Q5 is
Any gaming machine selected from means Q1 to means Q3.
It is equipped with a set value storage means (a set value storage area of the RAM 102 in which the set value is stored) for storing the set value (six stages of set values 0 to 5 in which the range of random numbers for jackpot determination is different).
It is possible to execute control according to the set value stored in the set value storage means (big hit determination process in the special symbol process process, etc.).
The setting change mode control means is stored in the setting value storage area when the change operation when the setting change mode is controlled and (when the setting changeover switch (clear switch) 21TM052 is operated in the setting change mode). (Change only the setting value stored in the setting information temporary storage area, not the setting value), and change the setting value stored in the setting value storage means based on the specific operation after the change operation. The setting value stored in the setting information temporary storage area at that time is stored in the setting value storage area based on the confirmation that the lock switch 21TM051 is turned off in the setting change mode. To confirm it as a valid setting value and exit the setting change mode),
When the setting value storage means is controlled to the setting change mode and the power supply to the game machine is stopped without performing the specific operation, the change operation is performed in the setting change mode. Stores the set value before it is set (even if the setting changeover switch (clear switch) 21TM052 is operated during the setting change mode, if the lock switch 21TM051 is not switched off, the setting value itself stored in the setting value storage area Is not changed, so if a power failure occurs during the setting change mode, the setting value before being controlled to the setting change mode is retained.)
It is characterized by that.
According to this, when the power supply is stopped in an unstable state in which the setting change mode is not ended, the change of the setting value can be restricted.
(特徴部059IWに関する説明)
次に、特徴部059IWについて説明する。図9−1は、磁気検出器、設定基板および主基板の一例を示すブロック図である。図9−1に示すように、主基板11には、設定基板136IW300を介して第1磁気検出器136IW100および第2磁気検出器136IW101が接続されている。第1磁気検出器136IW100および第2磁気検出器136IW101は、パチンコ遊技機1の外部における磁石を用いた不正操作を検出するためのセンサであって、不正操作による外部磁界を検出した場合、遊技制御用マイクロコンピュータ100にエラー信号を出力する。遊技制御用マイクロコンピュータ100は、エラー信号を受信した場合、画像表示装置5や、スピーカ8L、8R、ホール管理用コンピュータと通信可能な通信部を使用してホールスタッフ等の管理者に対し、パチンコ遊技機1に異常があったことを報知する異常報知処理を実行する。
(Explanation of feature 059IW)
Next, the feature unit 059IW will be described. FIG. 9-1 is a block diagram showing an example of a magnetic detector, a setting board, and a main board. As shown in FIG. 9-1, the first magnetic detector 136IW100 and the second magnetic detector 136IW101 are connected to the main board 11 via the setting board 136IW300. The first magnetic detector 136IW100 and the second magnetic detector 136IW101 are sensors for detecting an unauthorized operation using a magnet outside the pachinko gaming machine 1, and when an external magnetic field due to the unauthorized operation is detected, the game control is performed. The error signal is output to the microcomputer 100. When the game control microcomputer 100 receives an error signal, the game control microcomputer 100 uses an image display device 5, speakers 8L, 8R, and a communication unit capable of communicating with the hall management computer to pachinko to managers such as hall staff. An abnormality notification process for notifying that an abnormality has occurred in the game machine 1 is executed.
例えば、遊技制御用マイクロコンピュータ100は、ステップS22のメイン側エラー処理において、第1磁気検出器136IW100または第2磁気検出器136IW101からのエラー信号が磁界検出(磁石検出)に対応する状態(例えば、ハイレベル)になっているか否かを確認する。なお、以下、エラー信号が磁界検出(磁石検出)に対応する状態になっていることをエラー信号が出力されているといい、エラー信号が磁界未検出(磁石未検出)に対応する状態(例えば、ローレベル)になっていることをエラー信号が出力されていないという。 For example, in the game control microcomputer 100, in the main side error processing in step S22, the error signal from the first magnetic detector 136IW100 or the second magnetic detector 136IW101 corresponds to the magnetic field detection (magnet detection) (for example, Check if it is at high level). Hereinafter, when the error signal is in a state corresponding to magnetic field detection (magnet detection), it is referred to as an error signal being output, and the error signal is in a state corresponding to magnetic field undetected (magnet not detected) (for example). , Low level) means that no error signal is output.
エラー信号が出力されている場合には、異常が検知されたことを報知するための異常報知処理を実行する。本特徴部059IWでは、異常報知処理として、遊技制御用マイクロコンピュータ100は、演出制御基板12に対し、例えば「磁石発見」を示す画像や異常検出の旨を示す画像を画像表示装置5に表示する制御を行う。また、遊技制御用マイクロコンピュータ100は、演出制御基板12に対し、異常報知音に対応する音番号データを音声制御基板130に出力させ、スピーカ8L、8Rから異常報知音が出力させる。また、遊技制御用マイクロコンピュータ100は、ステップS23の情報出力処理において、異常が検知されたパチンコ遊技機1の識別情報等を含む情報を、通信部を介してホール管理用コンピュータに送信する処理を行う。 If an error signal is output, an abnormality notification process is executed to notify that an abnormality has been detected. In the feature unit 059IW, as an abnormality notification process, the game control microcomputer 100 displays, for example, an image indicating "magnet discovery" or an image indicating abnormality detection on the effect control board 12 on the image display device 5. Take control. Further, the game control microcomputer 100 causes the effect control board 12 to output sound number data corresponding to the abnormality notification sound to the voice control board 130, and outputs the abnormality notification sound from the speakers 8L and 8R. Further, in the information output process of step S23, the game control microcomputer 100 performs a process of transmitting information including identification information of the pachinko gaming machine 1 in which an abnormality has been detected to the hall management computer via the communication unit. Do.
以上のような異常報知処理によって、遊技球を入賞領域に不正に誘導するような不正行為に使用される可能性がある磁石、または不正行為に使用されている磁石が発見された場合には、パチンコ遊技機1において、画像表示装置5において異常を示す状態が表示されるとともに、スピーカ8L、8Rから異常報知音が出力される。そして、ホール管理用コンピュータに対しても通報が行われる。 If a magnet that may be used for fraudulent activity such as illegally guiding the game ball to the winning area or a magnet that is used for fraudulent activity is found by the above abnormality notification processing, In the pachinko gaming machine 1, the image display device 5 displays a state indicating an abnormality, and the speakers 8L and 8R output an abnormality notification sound. Then, a report is also sent to the hall management computer.
なお、第1磁気検出器136IW100または第2磁気検出器136IW101からエラー信号が出力されたときに実行する異常報知処理としては、画像表示装置5のみを用いて異常報知を行うことや、スピーカ8L、8Rのみを用いて異常報知を行う等、適宜形態を採用することが可能である。また、他の演出装置(例えば、LED等の発光体)を用いて異常報知を行うことや、画像表示装置5やスピーカ8L、8Rと、他の演出装置(例えば、LED等の発光体)とを併用してもよい。 As the abnormality notification process to be executed when the error signal is output from the first magnetic detector 136IW100 or the second magnetic detector 136IW101, the abnormality notification is performed using only the image display device 5, or the speaker 8L, It is possible to adopt an appropriate form such as performing an abnormality notification using only 8R. In addition, an abnormality notification can be performed using another effect device (for example, a light emitting body such as an LED), and the image display device 5, the speakers 8L, 8R, and another effect device (for example, a light emitting body such as an LED) May be used together.
また、本特徴部059IWでは、この異常報知処理を遊技制御用マイクロコンピュータ100で実行することとしているが、異常報知処理は、演出制御用マイクロコンピュータ100等、遊技制御用マイクロコンピュータ100以外の構成を使用して実行することとしてもよい。 Further, in the feature unit 059IW, this abnormality notification processing is executed by the game control microcomputer 100, but the abnormality notification processing has a configuration other than the game control microcomputer 100 such as the effect control microcomputer 100. It may be used and executed.
本特徴部059IWでは、第1磁気検出器136IW100または第2磁気検出器136IW101からエラー信号が出力されると、ホールスタッフ等の管理者により所定の解除操作が行われるまで、異常報知処理は継続して実行される。異常報知処理は、この他、パチンコ遊技機1に対する電力供給が停止されるまで継続して実行する、あるいは、第1磁気検出器136IW100または第2磁気検出器136IW101からのエラー信号の出力が無くなると(エラー信号が磁界未検出(磁石未検出)に対応する状態になると)、異常報知を終了する等、各種継続の形態を採用することが可能である。 In this feature unit 059IW, when an error signal is output from the first magnetic detector 136IW100 or the second magnetic detector 136IW101, the abnormality notification process continues until a predetermined release operation is performed by an administrator such as a hall staff. Is executed. In addition to this, the abnormality notification process is continuously executed until the power supply to the pachinko game machine 1 is stopped, or when the output of the error signal from the first magnetic detector 136IW100 or the second magnetic detector 136IW101 disappears. It is possible to adopt various continuation forms such as (when the error signal becomes a state corresponding to the magnetic field undetected (magnet not detected)) and the abnormality notification is terminated.
本特徴部059IWでは、第1磁気検出器136IW100および第2磁気検出器136IW101には、第1磁気検出器136IW100および第2磁気検出器136IW101への電源供給の設定や、有効検出方向の設定をするための設定基板136IW300が接続されている。なお、本特徴部059IWでは、2つの磁気検出器を設ける構成となっているが、1つの磁気検出器を設ける構成であってもよいし、3つ以上の磁気検出器を設ける構成であってもよい。 In this feature unit 059IW, the first magnetic detector 136IW100 and the second magnetic detector 136IW101 are set to supply power to the first magnetic detector 136IW100 and the second magnetic detector 136IW101, and to set the effective detection direction. The setting board 136IW300 for this is connected. Although the feature unit 059IW is configured to provide two magnetic detectors, it may be configured to provide one magnetic detector or three or more magnetic detectors. May be good.
本特徴部059IWの第1磁気検出器136IW100および第2磁気検出器136IW101は、直方体形状で形成される6面の内、2面(第1取付面S1、第2取付面S2)をパチンコ遊技機1に対する取付面として使用可能としている。取付面の選定(取付態様の選定)は、パチンコ遊技機1の機種毎に異なるパチンコ遊技機1の背面の状況によって選定される。本特徴部059IWでは、2面の内の何れかの取付面を選定した際、パチンコ遊技機1に対する取付面積(取付面の面積に相当)、パチンコ遊技機1の背面における磁気検出器の突出し量、磁気検出器のケーブル導出孔から導出されるケーブルの導出方向が異なるため、パチンコ遊技機1の背面の状況に対応することが可能となる。ここで、磁気検出器について座標系を定義しておく。第1取付面S1がxy平面と平行となるように、そして、第2取付面S2がzx平面と平行となるように、互いに直交するx軸、y軸、z軸を定義する。 In the first magnetic detector 136IW100 and the second magnetic detector 136IW101 of the feature unit 059IW, two of the six surfaces (first mounting surface S1 and second mounting surface S2) formed in a rectangular parallelepiped shape are pachinko gaming machines. It can be used as a mounting surface for 1. The selection of the mounting surface (selection of the mounting mode) is selected according to the situation on the back surface of the pachinko gaming machine 1, which differs depending on the model of the pachinko gaming machine 1. In this feature unit 059IW, when any of the two mounting surfaces is selected, the mounting area for the pachinko gaming machine 1 (corresponding to the mounting surface area) and the amount of protrusion of the magnetic detector on the back surface of the pachinko gaming machine 1 Since the lead-out direction of the cable led out from the cable lead-out hole of the magnetic detector is different, it is possible to correspond to the situation on the back surface of the pachinko gaming machine 1. Here, the coordinate system is defined for the magnetic detector. The x-axis, y-axis, and z-axis that are orthogonal to each other are defined so that the first mounting surface S1 is parallel to the xy plane and the second mounting surface S2 is parallel to the zx plane.
本特徴部059IWの第1磁気検出器136IW100および第2磁気検出器136IW101は、互いに直交するx軸、y軸、z軸を磁気検出方向として検出することが可能である。具体的には、磁気検出器に搭載されている、x軸センサがx軸方向の磁気を検出し、y軸センサがy軸方向の磁気を検出し、z軸センサがz軸方向の磁気を検出する。本特徴部059IWの磁気検出器は、x軸、y軸、z軸中、2軸を有効検出方向として設定することが可能である。すなわち、xy平面、zx平面の内、何れかの平面を磁気を検出する有効平面として設定することが可能である。本特徴部059IWにおける有効平面の設定は、設定基板136IW300の回路構成(ハード仕様)によって実現しているが、有効平面の設定は、この他、設定基板136IW300あるいは磁気検出器に設けた機械的スイッチを切り換えることで行う(ハード仕様)、あるいは、遊技制御用マイクロコンピュータ100、あるいは、演出制御用マイクロコンピュータ100等のプログラム処理で行う(ソフト仕様)等、各種形態を採用することが可能である。 The first magnetic detector 136IW100 and the second magnetic detector 136IW101 of the feature unit 059IW can detect the x-axis, y-axis, and z-axis orthogonal to each other as the magnetic detection direction. Specifically, the x-axis sensor mounted on the magnetic detector detects the magnetism in the x-axis direction, the y-axis sensor detects the magnetism in the y-axis direction, and the z-axis sensor detects the magnetism in the z-axis direction. To detect. The magnetic detector of the feature unit 059IW can set two of the x-axis, y-axis, and z-axis as effective detection directions. That is, it is possible to set any of the xy plane and the zx plane as an effective plane for detecting magnetism. The setting of the effective plane in the feature unit 059IW is realized by the circuit configuration (hardware specification) of the setting board 136IW300, but the setting of the effective plane is also realized by the setting board 136IW300 or the mechanical switch provided in the magnetic detector. It is possible to adopt various forms such as performing by switching (hard specification), performing by program processing of the game control microcomputer 100, the effect control microcomputer 100, or the like (software specification).
図9−2は、第1磁気検出器136IW100の構成例を、設定基板136IW300および主基板11とともに示すブロック図である。なお、図9−2には、第1磁気検出器136IW100の構成のみが示されているが、第2磁気検出器136IW101の構成は第1磁気検出器136IW100と同様であるため、図示は省略されている。以下、第1磁気検出器136IW100および第2磁気検出器136IW101を総称して単に磁気検出器ともいう。 FIG. 9-2 is a block diagram showing a configuration example of the first magnetic detector 136IW100 together with the setting board 136IW300 and the main board 11. Note that FIG. 9-2 shows only the configuration of the first magnetic detector 136IW100, but the configuration of the second magnetic detector 136IW101 is the same as that of the first magnetic detector 136IW100, so that the illustration is omitted. ing. Hereinafter, the first magnetic detector 136IW100 and the second magnetic detector 136IW101 are collectively referred to simply as a magnetic detector.
図9−2に示すように、本特徴部059IWでは、第1磁気検出器136IW100は、磁気検出素子136IW110と制御回路136IW120とを含んで構成されている。制御回路136IW120は、AD変換器136IW121と、制御部136IW122を含んで構成されている。AD変換器136IW121は、磁気検出素子136IW110が出力するアナログ信号である検出電圧をデジタル信号に変換する。また、制御回路136IW120は、平均処理、基準値設定処理、有効面設定処理、比較処理を実行可能としている。なお、制御回路136IW120には、プログラムに従って制御動作を行うマイクロコントローラを使用することができる。制御回路136IW120としてマイクロコントローラを使用する場合には、上述する各処理はプログラムで実現される。 As shown in FIG. 9-2, in the feature unit 059IW, the first magnetic detector 136IW100 includes a magnetic detector 136IW110 and a control circuit 136IW120. The control circuit 136IW120 includes an AD converter 136IW121 and a control unit 136IW122. The AD converter 136IW121 converts the detection voltage, which is an analog signal output by the magnetic detector 136IW110, into a digital signal. Further, the control circuit 136IW120 can execute the averaging process, the reference value setting process, the effective surface setting process, and the comparison process. For the control circuit 136IW120, a microcontroller that performs a control operation according to a program can be used. When a microcontroller is used as the control circuit 136IW120, each of the above-mentioned processes is realized by a program.
磁気検出素子136IW110は、互いに直交する3軸(x軸、y軸、z軸)に沿って配置されたアモルファスワイヤに外部から与えられた磁界によるインピーダンスの変化を検出して各々の変化量にもとづく検出電圧を出力する構成であり、制御回路136IW120は、磁気検出素子136IW110に対してチャネル信号を出力する機能を有する。チャネル信号は、x軸の検出素子(x軸センサ)、y軸の検出素子(y軸センサ)、z軸の検出素子(z軸センサ)のうちのどの検出素子からの検出電圧を出力させるのかを選択するための信号である。 The magnetic detector 136IW110 detects a change in impedance due to a magnetic field applied from the outside to an amorphous wire arranged along three axes (x-axis, y-axis, and z-axis) orthogonal to each other, and is based on the amount of each change. The configuration is such that the detection voltage is output, and the control circuit 136IW120 has a function of outputting a channel signal to the magnetic detection element 136IW110. Which of the x-axis detection element (x-axis sensor), the y-axis detection element (y-axis sensor), and the z-axis detection element (z-axis sensor) the channel signal outputs the detection voltage from? It is a signal for selecting.
平均処理は、第1磁気検出器136IW100が出力する検出電圧値を時間平均する処理である。基準値設定処理は、第1磁気検出器136IW100が出力する検出電圧に基づいて、合成磁界変化量を検出するための基準値を設定する処理である。有効面設定処理は、磁気検出素子136IW110が出力する3軸の磁気検出方向中、2軸を有効検出方向に有する有効平面を設定する処理である。本特徴部059IWでは、xy平面、zx平面に平行な2面中の1面を、磁気検出器の取り付け態様に応じて有効平面として設定している。比較処理は、有効平面上における合成磁界変化量が、磁石を使用した不正検出判定のための閾値を超えた場合、エラー信号を遊技制御用マイクロコンピュータ100に対して出力する処理である。 The averaging process is a process of averaging the detection voltage values output by the first magnetic detector 136IW100 over time. The reference value setting process is a process of setting a reference value for detecting the amount of change in the combined magnetic field based on the detection voltage output by the first magnetic detector 136IW100. The effective surface setting process is a process of setting an effective plane having two axes in the effective detection direction among the three axes of the magnetic detection direction output by the magnetic detection element 136IW110. In this feature unit 059IW, one of the two planes parallel to the xy plane and the zx plane is set as an effective plane according to the mounting mode of the magnetic detector. The comparison process is a process of outputting an error signal to the game control microcomputer 100 when the amount of change in the combined magnetic field on the effective plane exceeds the threshold value for determining fraud detection using a magnet.
図9−2に示すように、本特徴部059IWでは、設定基板136IW300は、主基板11(遊技制御用マイクロコンピュータ100)から磁気検出器CLRT信号が入力されると、パチンコ遊技機1の電源から供給される電源電圧に基づいて各磁気検出器(第1磁気検出器136IW100および第2磁気検出器136IW101)に電源電圧を供給するとともに、各磁気検出器(第1磁気検出器136IW100および第2磁気検出器136IW101)に対応する、有効検出方向を選択するため選択信号Saを出力する機能を備えている。換言すれば、設定基板136IW300は、パチンコ遊技機1への電源供給が開始されても、主基板11(遊技制御用マイクロコンピュータ100)から磁気検出器CLRT信号が入力されなければ、各磁気検出器に電源電圧を供給せず、選択信号Saも出力しない。 As shown in FIG. 9-2, in the feature unit 059IW, the setting board 136IW300 is supplied from the power supply of the pachinko game machine 1 when the magnetic detector CLRT signal is input from the main board 11 (game control microcomputer 100). The power supply voltage is supplied to each magnetic detector (first magnetic detector 136IW100 and second magnetic detector 136IW101) based on the supplied power supply voltage, and each magnetic detector (first magnetic detector 136IW100 and second magnetic) is supplied. It has a function of outputting a selection signal Sa to select an effective detection direction corresponding to the detector 136IW101). In other words, the setting board 136IW300 has each magnetic detector if the magnetic detector CLRT signal is not input from the main board 11 (game control microcomputer 100) even if the power supply to the pachinko game machine 1 is started. The power supply voltage is not supplied to the computer, and the selection signal Sa is not output.
設定基板136IW300は、主基板11(遊技制御用マイクロコンピュータ100)からの磁気検出器CLRT信号の入力に基づいて、各磁気検出器(第1磁気検出器136IW100および第2磁気検出器136IW101)への電源電圧の供給をオフ状態からオン状態に切り替えるトランジスタを有して構成されている。また、設定基板136IW300は、主基板11(遊技制御用マイクロコンピュータ100)からの磁気検出器CLRT信号の入力に基づいて、電源電圧を各磁気検出器(第1磁気検出器136IW100および第2磁気検出器136IW101)の設定に応じた選択信号Saに変換して出力する回路を有して構成されている。主基板11ではROM101やRAM102の容量に制限が設けられているが、本特徴部059IWでは、各磁気検出器(第1磁気検出器136IW100および第2磁気検出器136IW101)の各種設定を設定基板136IW300で行うことで、遊技制御用マイクロコンピュータ100における処理負担を削減することが可能となっている。 The setting board 136IW300 is sent to each magnetic detector (first magnetic detector 136IW100 and second magnetic detector 136IW101) based on the input of the magnetic detector CLRT signal from the main board 11 (game control microcomputer 100). It is configured with a transistor that switches the power supply voltage supply from the off state to the on state. Further, the setting board 136IW300 sets the power supply voltage to each magnetic detector (first magnetic detector 136IW100 and second magnetic detector) based on the input of the magnetic detector CLRT signal from the main board 11 (game control microcomputer 100). It is configured to have a circuit that converts and outputs a selection signal Sa according to the setting of the device 136IW101). Although the capacity of the ROM 101 and the RAM 102 is limited on the main board 11, the feature unit 059IW sets various settings of each magnetic detector (first magnetic detector 136IW100 and second magnetic detector 136IW101) on the board 136IW300. By doing so, it is possible to reduce the processing load on the game control microcomputer 100.
本特徴部059IWでは、一の磁気検出器CLRT信号の入力に基づいて、複数の磁気検出器への電源供給を行うように構成されているため、部品の増加を抑制することができるとともに、遊技制御用マイクロコンピュータ100等における処理負担を軽減することができる。なお、本特徴部059IWで示す構成例に限らず、複数の磁気検出器の電源供給を個別にコントロールするために、電源電圧の供給をオン状態とオフ状態とに切り替え可能なトランジスタを複数設けるようにしてもよい。この場合、各トランジスタに対して磁気検出器CLRT信号を個別に入力する構成としてもよいし、一の磁気検出器CLRT信号を入力すると各トランジスタが対応する磁気検出器への電源電圧の供給をオフ状態からオン状態に切り替える構成としてもよい。 Since the feature unit 059IW is configured to supply power to a plurality of magnetic detectors based on the input of one magnetic detector CLRT signal, it is possible to suppress an increase in parts and play a game. The processing load on the control microcomputer 100 and the like can be reduced. Not limited to the configuration example shown in the feature section 059IW, in order to individually control the power supply of a plurality of magnetic detectors, a plurality of transistors capable of switching the power supply voltage supply between the on state and the off state are provided. It may be. In this case, the magnetic detector CLRT signal may be individually input to each transistor, or when one magnetic detector CLRT signal is input, the supply of the power supply voltage to the corresponding magnetic detector is turned off by each transistor. It may be configured to switch from the state to the on state.
本特徴部059IWでは、各磁気検出器(第1磁気検出器136IW100および第2磁気検出器136IW101)への電源電圧の供給をオフ状態からオン状態に切り替えると、パチンコ遊技機1への電源供給が停止されるまでオン状態が継続されるが、例えば、各磁気検出器への電源電圧の供給がオン状態になった後に、遊技機用枠3が開放状態になったときには、一時的に各磁気検出器への電源電圧の供給をオン状態からオフ状態に切り替える制御を行うようにしてもよいし、各磁気検出器からエラー信号を出力させない制御を行うようにしてもよいし、エラー信号が出力されても異常報知処理を行わない制御を行うようにしてもよい。このような制御は、遊技制御用マイクロコンピュータ100や演出制御用マイクロコンピュータ100等のプログラム処理で行う(ソフト仕様)ことにより実現可能である。このような構成により、遊技機用枠3が開放状態となることによる磁界変化によって、不適当な異常報知が行われてしまうことを防止することができる。 In this feature unit 059IW, when the supply of the power supply voltage to each magnetic detector (first magnetic detector 136IW100 and second magnetic detector 136IW101) is switched from the off state to the on state, the power supply to the pachinko game machine 1 is supplied. The on state is continued until it is stopped. For example, when the gaming machine frame 3 is opened after the supply of the power supply voltage to each magnetic detector is turned on, each magnetic is temporarily used. The control to switch the supply of the power supply voltage to the detector from the on state to the off state may be performed, or the control may be performed so that the error signal is not output from each magnetic detector, or the error signal is output. Even if this is done, control may be performed so that the abnormality notification process is not performed. Such control can be realized by performing program processing (software specifications) such as the game control microcomputer 100 and the effect control microcomputer 100. With such a configuration, it is possible to prevent an inappropriate abnormality notification from being performed due to a change in the magnetic field due to the opening state of the gaming machine frame 3.
また、本特徴部059IWでは、遊技制御用マイクロコンピュータ100のプログラム処理(ソフト仕様)により、磁気検出器CLRT信号が出力され、各磁気検出器(第1磁気検出器136IW100および第2磁気検出器136IW101)への電源電圧の供給がオフ状態からオン状態に切り替えられる構成であるが、他の構成を採用してもよい。例えば、本特徴部059IWの扉開放センサ136IW090および設定キー136IW051(詳細については後述する)からの出力信号は主基板11に入力されるが、これを分岐させて設定基板136IW300にも入力される構成とし、扉開放センサ136IW090および設定キー136IW051がいずれもオフ状態であるときに、設定基板136IW300において各磁気検出器(第1磁気検出器136IW100および第2磁気検出器136IW101)への電源電圧の供給をオン状態にする回路構成(ハード仕様)としてもよい。このような構成により、遊技制御用マイクロコンピュータ100における処理負担を削減することが可能となる。 Further, in this feature unit 059IW, the magnetic detector CLRT signal is output by the program processing (software specification) of the game control microcomputer 100, and each magnetic detector (first magnetic detector 136IW100 and second magnetic detector 136IW101) is output. The supply of the power supply voltage to) can be switched from the off state to the on state, but other configurations may be adopted. For example, the output signal from the door opening sensor 136IW090 and the setting key 136IW051 (details will be described later) of the feature unit 059IW is input to the main board 11, but this is branched and input to the setting board 136IW300 as well. Then, when the door opening sensor 136IW090 and the setting key 136IW051 are both in the off state, the power supply voltage is supplied to each magnetic detector (first magnetic detector 136IW100 and second magnetic detector 136IW101) on the setting board 136IW300. The circuit configuration (hardware specification) to be turned on may be used. With such a configuration, it is possible to reduce the processing load on the game control microcomputer 100.
本特徴部059IWでは、設定基板136IW300において各磁気検出器への電源供給をコントロールしているが、他の部品(例えば、ソレノイド81,82や、可動体32を駆動させるためのモータ、各種スイッチなど。具体的には、ソレノイド(34V)やモータ(12V、15V、18V、20V)、スイッチ(12V)など)への電源供給とともにコントロールする構成であってもよい。すなわち、電源供給をコントロールする設定基板136IW300は、磁気検出器専用でなくてもよい。なお、本特徴部059IWでは、設定基板136IW300のトランジスタ等のコントロール用の部品により分けられているが、磁気検出器に供給されている電圧は、他の部品(例えば、ソレノイド81,82や、可動体32を駆動させるためのモータなど)に供給されている電圧と同じである。 In this feature unit 059IW, the setting board 136IW300 controls the power supply to each magnetic detector, but other parts (for example, solenoids 81 and 82, a motor for driving the movable body 32, various switches, etc. Specifically, the configuration may be such that the solenoid (34V), the motor (12V, 15V, 18V, 20V), the switch (12V), etc. are controlled together with the power supply. That is, the setting board 136IW300 that controls the power supply does not have to be dedicated to the magnetic detector. In this feature unit 059IW, the voltage supplied to the magnetic detector is divided by control parts such as transistors of the setting board 136IW300, but the voltage supplied to the magnetic detector is different from other parts (for example, solenoids 81 and 82 and movable. It is the same as the voltage supplied to the motor (such as a motor for driving the body 32).
本特徴部059IWでは、主基板11→電源供給をコントロールする機能を有する中継基板(本例では、設定基板136IW300)→磁気検出器という経路で磁気検出器への電源供給をコントロールする構成となっているが、このような構成に限らず、主基板11→電源供給をコントロールする機能を有する電源基板→主基板11(または中継基板)→磁気検出器という経路で磁気検出器への電源供給をコントロールする構成としてもよい。具体的には、電源基板において、交流電源(AC24V)から直流電圧に変化(DC34V)した後、磁気検出器用の電源を直接作成するようにしてもよく、その際に主基板11から電源基板に対してコントロール用の信号を出力するようにしてもよい。すなわち、主基板11から電源基板にコントロール用の信号が入力されると、電源基板において作成された磁気検出器用の電源が磁気検出器に供給されるようにしてもよい。また、主基板11から電源基板での専用電圧の生成をコントロールする場合には、磁気検出器に限らず、遊技球を検出するための各種スイッチや、遊技機の振動を検出するための振動センサ、ソレノイドやモータ等への電力供給をコントロールするようにしてもよい。この場合には、遊技の進行や制御上、動作をコントロールしたいときに対象となる部品へ電源供給が行われることになる。 In this feature unit 059IW, the power supply to the magnetic detector is controlled by the route of the main board 11 → the relay board having a function of controlling the power supply (in this example, the setting board 136IW300) → the magnetic detector. However, the power supply to the magnetic detector is controlled by the route of main board 11 → power supply board having a function of controlling power supply → main board 11 (or relay board) → magnetic detector, not limited to such a configuration. It may be configured to be. Specifically, in the power supply board, after the AC power supply (AC24V) is changed to the DC voltage (DC34V), the power supply for the magnetic detector may be directly created, and at that time, the main board 11 is transferred to the power supply board. On the other hand, a control signal may be output. That is, when a control signal is input from the main board 11 to the power supply board, the power supply for the magnetic detector created on the power supply board may be supplied to the magnetic detector. Further, when controlling the generation of a dedicated voltage on the power supply board from the main board 11, not only the magnetic detector but also various switches for detecting the game ball and a vibration sensor for detecting the vibration of the game machine. , The power supply to the solenoid, the motor, etc. may be controlled. In this case, power is supplied to the target component when it is desired to control the operation in terms of the progress and control of the game.
図9−3は、磁気検出器の構成の一例を示すブロック図であり、図9−4は、磁気検出器の入出力部(入出力端子)端子の機能を説明する説明図である。本特徴部059IWの第1磁気検出器136IW100は、磁気検出素子136IW110と、制御回路136IW120とを含んで構成された装置である。図9−3に示す例では、第1磁気検出器136IW100は、磁気検出素子136IW110と、制御回路136IW120と、外部から入力される+12Vの電圧を安定化して磁気検出素子136IW110と制御回路136IW120に供給するレギュレータ136IW183と、選択信号Sa(SELECTから入力)を入力して、制御回路136IW120に出力するバッファ回路136IW186と、エラー信号を出力する出力トランジスタ136IW184とを含んで構成されている。 FIG. 9-3 is a block diagram showing an example of the configuration of the magnetic detector, and FIG. 9-4 is an explanatory diagram illustrating the functions of the input / output unit (input / output terminals) of the magnetic detector. The first magnetic detector 136IW100 of the feature unit 059IW is a device including a magnetic detector 136IW110 and a control circuit 136IW120. In the example shown in FIG. 9-3, the first magnetic detector 136IW100 stabilizes the magnetic detector 136IW110, the control circuit 136IW120, and the voltage of + 12V input from the outside and supplies the magnetic detector 136IW110 and the control circuit 136IW120. The regulator 136IW183 is configured, the buffer circuit 136IW186 that inputs the selection signal Sa (input from SELECT) and outputs it to the control circuit 136IW120, and the output transistor 136IW184 that outputs an error signal.
本特徴部059IWでは、選択信号Saとして、Hi(例えば、電源電圧12[V])とLow(例えば、0[V]GND)とがあり、SELECT端子にHi(例えば、電源電圧12[V])の選択信号Saを供給するときには、12V端子への電源供給がコントロールされている電源と同じ電源を供給するように構成されている。このような構成により、配線が複雑になってしまうことを防止することができる。なお、本特徴部059IWの構成例に限らず、それぞれ専用電源を設けるようにしてもよい。そのように構成することにより、磁気検出器の検出精度を高める効果や、誤作動の発生を抑制する効果を得ることができる。 In this feature unit 059IW, there are Hi (for example, power supply voltage 12 [V]) and Low (for example, 0 [V] GND) as selection signals Sa, and Hi (for example, power supply voltage 12 [V]] is connected to the SELECT terminal. ), When the selection signal Sa is supplied, the power supply to the 12V terminal is configured to be the same as the controlled power supply. With such a configuration, it is possible to prevent the wiring from becoming complicated. Not limited to the configuration example of the feature unit 059IW, a dedicated power supply may be provided for each. With such a configuration, it is possible to obtain the effect of improving the detection accuracy of the magnetic detector and the effect of suppressing the occurrence of malfunction.
本特徴部059IWでは、制御回路136IW120を実現するマイクロコントローラのソフトウェアによって、センサの特性のばらつき等や地磁気の影響を排除する。具体的には、磁気検出器に対する電力供給が開始されたときに磁気検出素子136IW110から検出電圧を入力して、入力した検出電圧に基づいて基準値を設定する。そして、有効平面について磁気検出器からの検出電圧の基準値からの変化量(合成磁界変化量)を算出し、変化量が閾値を越えた場合に、パチンコ遊技機1の近傍に磁石が存在すると判定し、エラー信号を出力する。なお、設定した基準値を適宜補正することで、電磁部品の着磁等による環境の変化にも対応可能とするようにしてもよい。 In this feature unit 059IW, the software of the microcontroller that realizes the control circuit 136IW120 eliminates variations in sensor characteristics and the influence of geomagnetism. Specifically, when the power supply to the magnetic detector is started, the detection voltage is input from the magnetic detection element 136IW110, and the reference value is set based on the input detection voltage. Then, the amount of change (combined magnetic field change amount) from the reference value of the detection voltage from the magnetic detector is calculated for the effective plane, and when the amount of change exceeds the threshold value, a magnet exists in the vicinity of the pachinko gaming machine 1. Judge and output an error signal. By appropriately correcting the set reference value, it may be possible to cope with changes in the environment due to magnetism of electromagnetic parts or the like.
図9−5は、制御部136IW122の制御構成例を示すブロック図である。本特徴部059IWの制御回路136IW120は、x軸、y軸、z軸に対応する磁界変化量算出部136IW202x、202y、202zと、合成ベクトル算出部136IW233と、磁界検出部136IW234とを備えて構成されている。磁界変化量算出部136IW202x、202y、202zは、磁気検出素子136IW110の出力に基づいて、各軸方向の磁界変化量(周囲磁場の変化)を監視する監視処理を実行する。合成ベクトル算出部136IW233は、各軸方向の磁界変化量に基づいて、2軸で構成された平面内の合成磁界変化量を算出する。磁界検出部136IW234は、ある平面(選択信号Saにて設定される平面)内における合成磁界変化量を閾値と比較し閾値を超えた場合、不正な磁場変化を示すエラー信号を出力する検出処理を実行する。本特徴部059IWでは、このように監視処理、検出処理を磁気検出器内の制御部136IW122で実行することとしている。このような形態に代え、監視処理および検出処理の何れか1つの処理は、磁気検出器以外で行うこととしてもよい。磁気検出器以外で行う場合、パチンコ遊技機1内の遊技制御用マイクロコンピュータ100や、演出制御用マイクロコンピュータ100等で実行することが考えられる。 FIG. 9-5 is a block diagram showing a control configuration example of the control unit 136IW122. The control circuit 136IW120 of the feature unit 059IW includes a magnetic field change amount calculation unit 136IW202x, 202y, 202z corresponding to the x-axis, y-axis, and z-axis, a composite vector calculation unit 136IW233, and a magnetic field detection unit 136IW234. ing. The magnetic field change amount calculation unit 136IW202x, 202y, 202z executes a monitoring process for monitoring the magnetic field change amount (change in the ambient magnetic field) in each axial direction based on the output of the magnetic detection element 136IW110. The composite vector calculation unit 136IW233 calculates the composite magnetic field change amount in the plane composed of the two axes based on the magnetic field change amount in each axial direction. The magnetic field detection unit 136IW234 performs a detection process of comparing the combined magnetic field change amount in a certain plane (plane set by the selection signal Sa) with the threshold value and outputting an error signal indicating an invalid magnetic field change when the threshold value is exceeded. Execute. In the feature unit 059IW, the monitoring process and the detection process are executed by the control unit 136IW122 in the magnetic detector in this way. Instead of such a form, any one of the monitoring process and the detection process may be performed by a process other than the magnetic detector. When it is performed by a device other than the magnetic detector, it may be executed by the game control microcomputer 100 in the pachinko game machine 1, the effect control microcomputer 100, or the like.
磁界変化量算出部136IW202x、202y、202zは、それぞれ、x軸センサ、y軸センサ、z軸センサの検出電圧値について基準値を算出し、現在の検出電圧値(平均化された検出電圧値)と基準値の差である磁界変化量を各軸について算出する。図9−5には、x軸についての磁界変化量算出部136IW202xの構成例が示されているが、y軸、z軸についての磁界変化量算出部136IW202y、202zは、磁界変化量算出部136IW202xの構成例と同様である。 The magnetic field change amount calculation unit 136IW202x, 202y, and 202z calculate reference values for the detection voltage values of the x-axis sensor, y-axis sensor, and z-axis sensor, respectively, and the current detection voltage values (averaged detection voltage values). The amount of change in the magnetic field, which is the difference between the value and the reference value, is calculated for each axis. FIG. 9-5 shows a configuration example of the magnetic field change amount calculation unit 136IW202x for the x-axis, but the magnetic field change amount calculation units 136IW202y and 202z for the y-axis and z-axis are the magnetic field change amount calculation unit 136IW202x. It is the same as the configuration example of.
制御部136IW122は、x軸センサ、y軸センサ、z軸センサから出力され、AD変換器136IW121でデジタル信号化されたデータを2msの周期で順に選択する。すなわち、2ms毎に、x軸、y軸、z軸のデータが制御部136IW122に入力される。各軸のデータは、対応する磁界変化量算出部136IW202x〜202zに入力され、各軸について磁界変化量が算出される。 The control unit 136IW122 sequentially selects the data output from the x-axis sensor, the y-axis sensor, and the z-axis sensor and digitized by the AD converter 136IW121 in a cycle of 2 ms. That is, x-axis, y-axis, and z-axis data are input to the control unit 136IW122 every 2 ms. The data of each axis is input to the corresponding magnetic field change amount calculation unit 136IW202x to 202z, and the magnetic field change amount is calculated for each axis.
磁界変化量算出部136IW202xに入力されたデータは、レジスタ136IW251に記憶され、2ms経過する毎に、次段のレジスタ136IW252〜258に順次シフト転送される。なお、最終段のレジスタ258に記憶したデータは、新しいデータがシフト転送される毎に破棄される。第1平均化部136IW203は、レジスタ136IW251〜258に記憶するデータを平均化することで、x軸センサの出力するデータを時間平均する。本特徴部059IWでは、このようにデータを時間平均することで、瞬間的な磁界変化の検出を排除している。 The data input to the magnetic field change amount calculation unit 136IW202x is stored in the register 136IW251 and sequentially shift-transferred to the next-stage registers 136IW252 to 258 every 2 ms. The data stored in the register 258 in the final stage is discarded every time new data is shifted and transferred. The first averaging unit 136IW203 averages the data stored in the registers 136IW251 to 258 to time-average the data output by the x-axis sensor. In this feature unit 059IW, by averaging the data in this way, the detection of the instantaneous magnetic field change is eliminated.
図9−5に示す基準磁界設定部136IW204は、磁気検出器への電源供給が開始されてから所定期間(例えば5秒間)経過したときに、基準値を算出する。具体的には、基準磁界設定部136IW204は、第1平均化部136IW203が出力するデータを、基準磁界設定部136IW204のレジスタ136IW261〜268(図示せず)に順次シフト転送して格納する。第1平均化部136IW203は2ms毎にデータを出力するため、14ms経過後に全てのレジスタ136IW261〜268にデータが格納される。基準磁界設定部136IW204の第2平均化部136IW273(図示せず)は、レジスタ136IW261〜268に格納したデータを平均化して基準値として出力する。 The reference magnetic field setting unit 136IW204 shown in FIG. 9-5 calculates a reference value when a predetermined period (for example, 5 seconds) has elapsed since the power supply to the magnetic detector was started. Specifically, the reference magnetic field setting unit 136IW204 sequentially shifts and transfers the data output by the first averaging unit 136IW203 to the registers 136IW261 to 268 (not shown) of the reference magnetic field setting unit 136IW204 and stores the data. Since the first averaging unit 136IW203 outputs data every 2 ms, the data is stored in all the registers 136IW261 to 268 after 14 ms has elapsed. The second averaging unit 136IW273 (not shown) of the reference magnetic field setting unit 136IW204 averages the data stored in the registers 136IW261 to 268 and outputs it as a reference value.
図9−5に示す減算部136IW205は、第1平均化部136IW203が出力する現在値から、基準磁界設定部136IW204が出力する基準値を減算し、その絶対値をとった値を各軸に関する磁界変化量として算出する。算出された各軸に関する磁界変化量は合成ベクトル算出部136IW233に出力される。したがって、合成ベクトル算出部136IW233には、磁界変化量(基準値に対する磁界変化の絶対値)が入力されることになる。制御部136IW122は、y軸センサ、z軸センサの出力についても、x軸センサの出力に対する処理と同様の処理を実行する。したがって、合成ベクトル算出部136IW233には、3軸(x軸、y軸、z軸)に関する磁界変化量が入力される。 The subtraction unit 136IW205 shown in FIG. 9-5 subtracts the reference value output by the reference magnetic field setting unit 136IW204 from the current value output by the first averaging unit 136IW203, and takes the absolute value of the reference value as the magnetic field for each axis. Calculated as the amount of change. The calculated magnetic field change amount for each axis is output to the composite vector calculation unit 136IW233. Therefore, the amount of change in the magnetic field (absolute value of the change in the magnetic field with respect to the reference value) is input to the composite vector calculation unit 136IW233. The control unit 136IW122 also executes the same processing as the processing for the output of the x-axis sensor for the outputs of the y-axis sensor and the z-axis sensor. Therefore, the amount of change in the magnetic field with respect to the three axes (x-axis, y-axis, and z-axis) is input to the composite vector calculation unit 136IW233.
合成ベクトル算出部136IW233は、入力された3つの磁界変化量の値からx軸とy軸、y軸とz軸、z軸とx軸の組について合成磁界変化量を算出する。例えば、x軸とy軸の組の合成磁界変化量は、x軸の磁界変化量の2乗とy軸の磁界変化量の2乗の和の平方根として算出される。すなわち、xy平面における合成磁界変化量となる。他の2組(y軸とz軸、z軸とx軸)についても同様に演算が行われることで、それぞれ、yz平面、zx平面における合成磁界変化量が算出される。算出された各平面(xy平面、yz平面、zx平面)に関する合成磁界変化量は磁界検出部136IW234に出力される。 The composite vector calculation unit 136IW233 calculates the composite magnetic field change amount for the set of x-axis and y-axis, y-axis and z-axis, and z-axis and x-axis from the input values of the three magnetic field changes. For example, the combined magnetic field change amount of the x-axis and y-axis pair is calculated as the square root of the sum of the square of the magnetic field change amount of the x-axis and the square of the magnetic field change amount of the y-axis. That is, it is the amount of change in the combined magnetic field in the xy plane. By performing the same calculation for the other two sets (y-axis and z-axis, z-axis and x-axis), the combined magnetic field change amount in the yz plane and the zx plane is calculated, respectively. The calculated combined magnetic field change amount for each plane (xy plane, yz plane, zx plane) is output to the magnetic field detection unit 136IW234.
磁界検出部136IW234は、パチンコ遊技機1の外部(ガラス扉枠2の側)から磁石による不正操作によって発生する不正磁場の有無を検出する。不正磁場が検出された場合、磁界検出部136IW234は、主基板11の遊技制御用マイクロコンピュータ100にエラー信号を出力する。本特徴部059IWでは、この磁界検出部136IW234にて、有効面設定機能を実現している。有効面設定機能は、磁気検出素子136IW110が出力する3軸の磁気検出方向中、2軸を有効検出方向に有する有効平面を設定する機能である。本特徴部059IWでは、xy平面、zx平面中の2面中の1面を、磁気検出器の取り付け態様に応じて有効平面として設定している。 The magnetic field detection unit 136IW234 detects the presence or absence of an illegal magnetic field generated by an unauthorized operation by a magnet from the outside (the side of the glass door frame 2) of the pachinko gaming machine 1. When an illegal magnetic field is detected, the magnetic field detection unit 136IW234 outputs an error signal to the game control microcomputer 100 of the main board 11. In the feature unit 059IW, the magnetic field detection unit 136IW234 realizes the effective surface setting function. The effective surface setting function is a function of setting an effective plane having two axes in the effective detection direction among the three axes of the magnetic detection direction output by the magnetic detection element 136IW110. In the feature unit 059IW, one of the two planes of the xy plane and the zx plane is set as an effective plane according to the mounting mode of the magnetic detector.
パチンコ遊技機1への電源供給開始に伴い、設定基板136IW300に電源電圧が印加開始され、かつ主基板11(遊技制御用マイクロコンピュータ100)から設定基板136IW300に対して磁気検出器CLRT信号が出力されると、設定基板136IW300は、電源電圧を第1磁気検出器136IW100の端子(12V)に供給するとともに、電源電圧に基づいて発生させた所定の選択信号Saを、第1磁気検出器136IW100の端子(SELECT)に供給する。第1磁気検出器136IW100の制御回路136IW120は、この選択信号Saに基づいて2軸の有効検出方向を有する有効平面を設定する。磁界検出部136IW234は、合成ベクトル算出部136IW233から出力する3つの合成磁界変化量の内、有効平面に対応する1の合成磁界変化量を判定のために使用する。 With the start of power supply to the pachinko game machine 1, the power supply voltage is started to be applied to the setting board 136IW300, and the magnetic detector CLRT signal is output from the main board 11 (game control microcomputer 100) to the setting board 136IW300. Then, the setting board 136IW300 supplies the power supply voltage to the terminal (12V) of the first magnetic detector 136IW100, and supplies a predetermined selection signal Sa generated based on the power supply voltage to the terminal of the first magnetic detector 136IW100. Supply to (SELECT). The control circuit 136IW120 of the first magnetic detector 136IW100 sets an effective plane having two axes of effective detection directions based on the selection signal Sa. The magnetic field detection unit 136IW234 uses one of the three synthetic magnetic field changes output from the composite vector calculation unit 136IW233 for determination, which corresponds to the effective plane.
本特徴部059IWでは、制御回路136IW120は、入力された選択信号Saに応じて2軸の有効検出方向を有する有効平面を設定する。選択信号SaがHi(例えば、電源電圧)を示す場合、磁気検出器のx軸とy軸を有効検出方向(xy平面が有効平面)として設定し、z軸方向を無効軸として設定する。選択信号SaがLow(例えば、0[V]GND)を示す場合、磁気検出器のz軸とx軸を有効検出方向(zx平面が有効平面)として設定し、y軸方向を無効軸として設定する。 In the feature unit 059IW, the control circuit 136IW120 sets an effective plane having two axes of effective detection directions according to the input selection signal Sa. When the selection signal Sa indicates Hi (for example, power supply voltage), the x-axis and y-axis of the magnetic detector are set as the effective detection direction (the xy plane is the effective plane), and the z-axis direction is set as the invalid axis. When the selection signal Sa indicates Low (for example, 0 [V] GND), the z-axis and x-axis of the magnetic detector are set as the effective detection direction (zx plane is the effective plane), and the y-axis direction is set as the invalid axis. To do.
このように、本特徴部059IWでは、設定基板136IW300に対する電源供給に基づいて発生する選択信号Saによって、2軸の有効検出方向を有する有効平面を設定している。有効平面の設定は、本特徴部059IWのように設定基板136IW300を使用した形態のみならず、磁気検出器を主基板11あるいは演出制御基板12の制御によって行う形態としてもよい。 As described above, in the feature unit 059IW, the effective plane having the effective detection directions of two axes is set by the selection signal Sa generated based on the power supply to the setting board 136IW300. The effective plane can be set not only by using the setting board 136IW300 as in the feature unit 059IW, but also by controlling the magnetic detector on the main board 11 or the effect control board 12.
磁界検出部136IW234は、選択信号Saに基づいて選択された有効平面に対応する合成磁界変化量を閾値と比較して、合成磁界変化量が閾値を超えた場合、遊技制御用マイクロコンピュータ100に対してエラー信号を出力する比較機能を有している。 The magnetic field detection unit 136IW234 compares the combined magnetic field change amount corresponding to the effective plane selected based on the selection signal Sa with the threshold value, and when the combined magnetic field change amount exceeds the threshold value, the game control microcomputer 100 is subjected to. It has a comparison function that outputs an error signal.
(特徴部059IWにおける設定値の変更および確認)
次に、特徴部059IWにおける設定値の変更および確認について説明する。特徴部059IWでは、主基板11は、第1部材と第2部材とにより開放可能に構成された基板ケースに収納された状態でパチンコ遊技機1の背面に搭載されている。また、主基板11には、設定変更状態または設定確認状態に切り替えるための設定キー136IW051と、設定変更状態において大当りの当選確率(出玉率)等の設定値を変更するための設定スイッチとして機能する設定切替スイッチ136IW052とが設けられている。
(Change and confirmation of set value in feature section 059IW)
Next, the change and confirmation of the set value in the feature unit 059IW will be described. In the feature portion 059IW, the main board 11 is mounted on the back surface of the pachinko gaming machine 1 in a state of being housed in a board case configured to be openable by the first member and the second member. Further, the main board 11 functions as a setting key 136IW051 for switching to a setting change state or a setting confirmation state, and a setting switch for changing a setting value such as a jackpot winning probability (ball output rate) in the setting change state. A setting changeover switch 136IW052 is provided.
これら設定キー136IW051及び設定切替スイッチ136IW052といった遊技者が操作可能な操作部が設けられた設定切替本体部は、主基板11とともに基板ケース内に収容されており、設定キー136IW051及び設定切替スイッチ136IW052は、基板ケースを開放しなくても操作可能となるように基板ケースの背面右部に形成された開口を介して背面側に露出している。 The setting changeover main body portion provided with the operation unit that can be operated by the player such as the setting key 136IW051 and the setting changeover switch 136IW052 is housed in the board case together with the main board 11, and the setting key 136IW051 and the setting changeover switch 136IW052 , It is exposed to the back side through an opening formed in the right side of the back surface of the board case so that it can be operated without opening the board case.
設定キー136IW051及び設定切替スイッチ52を有する基板ケースは、パチンコ遊技機1の背面に設けられているため、遊技機用枠3を閉鎖した状態ではパチンコ遊技機1の正面側からの操作が不可能であり、所定の扉キーを用いて遊技機用枠3を開放することで操作が可能となる。また、設定キー136IW051は、遊技場の店員等が所有する設定キーの操作を要することから、設定キーを所持する店員のみ操作が可能とされている。また、設定キー136IW051は、ONとOFFの切替操作を実行可能なスイッチでもある。尚、この特徴部059IWでは、扉キーと設定キーとが別個のキーである形態を例示したが、一のキーにて兼用されていてもよい。 Since the board case having the setting key 136IW051 and the setting changeover switch 52 is provided on the back surface of the pachinko gaming machine 1, it cannot be operated from the front side of the pachinko gaming machine 1 when the gaming machine frame 3 is closed. Therefore, the operation can be performed by opening the gaming machine frame 3 using a predetermined door key. Further, since the setting key 136IW051 requires the operation of the setting key owned by the clerk of the amusement park or the like, only the clerk who possesses the setting key can operate the setting key 136IW051. The setting key 136IW051 is also a switch capable of executing an ON / OFF switching operation. Although the feature unit 059IW illustrates a form in which the door key and the setting key are separate keys, one key may be used in combination.
(特徴部059IWにおける遊技制御メイン処理)
図9−6および図9−7は、特徴部059IWにおける遊技制御メイン処理を示すフローチャートである。なお、本特徴部059IWにおいて、ステップIWS001〜S002の処理は、図3で示したステップS1〜S2の処理と同様である。
(Game control main processing in feature unit 059IW)
9-6 and 9-7 are flowcharts showing the game control main processing in the feature unit 059IW. In the feature unit 059IW, the processing of steps IWS001 to S002 is the same as the processing of steps S1 to S2 shown in FIG.
初期設定を行うと、CPU103は、設定基板136IW300に対する磁気検出器CTRL信号の出力をオフとする(すなわち磁気検出器CTRL信号を出力しない)制御を行う(ステップS136IWS002a)。 When the initial setting is performed, the CPU 103 controls to turn off the output of the magnetic detector CTRL signal to the setting board 136IW300 (that is, does not output the magnetic detector CTRL signal) (step S136IWS002a).
ステップS136IWS002aの処理が実行されることによって、本特徴部059IWでは、パチンコ遊技機1への電源供給が開始されても、直ちに設定基板136IW300に対する磁気検出器CTRL信号が出力されることはない。すなわち、パチンコ遊技機1への電源供給が開始されても、直ちに磁気検出器への電源供給が開始され、基準磁界設定部136IW204において基準値が設定されることはない。 By executing the process of step S136IWS002a, the feature unit 059IW does not immediately output the magnetic detector CTRL signal to the setting board 136IW300 even if the power supply to the pachinko gaming machine 1 is started. That is, even if the power supply to the pachinko gaming machine 1 is started, the power supply to the magnetic detector is immediately started, and the reference value is not set in the reference magnetic field setting unit 136IW204.
次いで、CPU103は、遊技機への電源供給を開始したときに演出制御手段(具体的には、演出制御用CPU120)が起動するまでの時間を計測するための演出制御手段起動待ちタイマをセットする(ステップ136IWS003)。この場合、演出制御手段起動待ちタイマには、遊技機への電源供給を開始してから演出制御用CPU120が起動するまでに十分な時間がセットされる。次いで、CPU103は、演出制御手段起動待ちタイマの値を1減算し(ステップ136IWS004)、減算後の演出制御手段起動待ちタイマの値が0となっているか否かを確認する(ステップ136IWS005)。演出制御手段起動待ちタイマの値が0となっていなければ、ステップ136IWS004に戻り、ステップ136IWS004〜S005の処理を繰り返し実行する。演出制御手段起動待ちタイマの値が0となっていれば、ステップ136IWS006に移行する。 Next, the CPU 103 sets a timer for waiting for the activation of the effect control means (specifically, the effect control CPU 120) for measuring the time until the effect control means (specifically, the effect control CPU 120) starts when the power supply to the game machine is started. (Step 136IWS003). In this case, the effect control means activation waiting timer is set with a sufficient time from the start of power supply to the game machine to the activation of the effect control CPU 120. Next, the CPU 103 subtracts 1 from the value of the effect control means activation wait timer (step 136IWS004), and confirms whether or not the value of the effect control means activation wait timer after the subtraction is 0 (step 136IWS005). If the value of the effect control means activation waiting timer is not 0, the process returns to step 136IWS004, and the processes of steps 136IWS004 to S005 are repeatedly executed. If the value of the effect control means activation waiting timer is 0, the process proceeds to step 136IWS006.
次いで、CPU103は、例えば、RAM102に工場出荷時の設定のままであることを示す工場出荷時設定フラグ(例えば、このフラグは、後述するRAMクリア処理1,2や復旧処理が実行されてもクリアされないようにし、後述する設定変更処理が実行されたときにクリアされる)がセットされるようにしておき、ステップ136IWS006では、この工場出荷時設定フラグがセットされているか否かを確認するようにすればよい。なお、そのような態様にかぎらず、例えば、設定値として工場出荷時のままであることを示す値(例えば、「0」や「−」)をセットするようにし、ステップ136IWS006で設定値の値が工場出荷時の値のままであるか否かを確認するようにしてもよい。工場出荷時の設定のままであれば(ステップ136IWS006;No)、ステップIWS010に移行する。 Next, the CPU 103 clears, for example, a factory-factory setting flag indicating that the RAM 102 is still set at the factory-shipped (for example, this flag is cleared even if the RAM clearing processes 1 and 2 and the recovery processing described later are executed. (Cleared when the setting change process described later is executed) is set so that it is not set, and in step 136IWS006, it is confirmed whether or not this factory default setting flag is set. do it. Not limited to such an aspect, for example, a value indicating that the factory default value (for example, "0" or "-") is set as a set value, and the value of the set value is set in step 136IWS006. May be checked to see if is still at the factory default. If the factory default settings are used (step 136IWS006; No), the process proceeds to step IWS010.
工場出荷時の設定でなければ(ステップ136IWS006;Yes)、すなわち少なくとも既に1回は設定値の変更が行われていれば、CPU103は、ステップS4と同様の処理により、RAM102(バックアップRAM)にバックアップデータが保存されているか否かを判定する(ステップ136IWS007)。具体的には、ステップ136IWS007では、CPU103は、バックアップフラグがオンであるか否かを判定する。バックアップフラグがオフでRAM102にバックアップデータが記憶されていない場合(ステップ136IWS007;No)、ステップ136IWS010に移行する。 If it is not the factory default setting (step 136IWS006; Yes), that is, if the set value has already been changed at least once, the CPU 103 backs up to the RAM 102 (backup RAM) by the same process as in step S4. It is determined whether or not the data is stored (step 136IWS007). Specifically, in step 136IWS007, the CPU 103 determines whether or not the backup flag is on. When the backup flag is off and the backup data is not stored in the RAM 102 (step 136IWS007; No), the process proceeds to step 136IWS010.
RAM102にバックアップデータが記憶されている場合(ステップ136IWS007;Yes)、CPU103は、ステップS5と同様の処理により、バックアップしたデータのデータチェックを行い(誤り検出符号を用いて行われる)、データが正常か否かを判定する(ステップ136IWS008)。ステップ136IWS008では、例えば、パリティビットやチェックサムにより、RAM102のデータが、電力供給停止時のデータと一致するか否かを判定する。これらが一致すると判定された場合、RAM102のデータが正常であると判定する。RAM102のデータが正常でないと判定された場合(ステップ136IWS008;No)、ステップ136IWS010に移行する。 When the backup data is stored in the RAM 102 (step 136IWS007; Yes), the CPU 103 performs a data check of the backed up data (performed by using an error detection code) by the same process as in step S5, and the data is normal. Whether or not it is determined (step 136IWS008). In step 136IWS008, for example, it is determined by the parity bit or the checksum whether or not the data in the RAM 102 matches the data when the power supply is stopped. When it is determined that these match, it is determined that the data in the RAM 102 is normal. When it is determined that the data in the RAM 102 is not normal (step 136IWS008; No), the process proceeds to step 136IWS010.
RAM102のデータが正常であると判定された場合(ステップ136IWS008;Yes)、CPU103は、現在設定値の変更中であることを示す設定変更中フラグがセットされているか否かを確認する(ステップ136IWS009)。設定変更中フラグがセットされていれば(ステップ136IWS009;No)、すなわち設定値の変更中に電断などが発生して遊技機への電源供給が再開された場合、ステップ136IWS010に移行する。 When it is determined that the data in the RAM 102 is normal (step 136IWS008; Yes), the CPU 103 confirms whether or not the setting changing flag indicating that the setting value is being changed is set (step 136IWS009). ). If the setting changing flag is set (step 136IWS009; No), that is, if a power failure occurs during the setting value change and the power supply to the game machine is restarted, the process proceeds to step 136IWS010.
ステップ136IWS010では、CPU103は、RAM異常エラー報知コマンドを演出制御用CPU120に対して送信する制御を行う(ステップ136IWS010)。 In step 136IWS010, the CPU 103 controls to transmit the RAM abnormality error notification command to the effect control CPU 120 (step 136IWS010).
次いで、CPU103は、扉開放センサ136IW090からの出力信号がオンであるか否かを判定する(ステップ136IWS011)。扉開放センサ136IW090からの出力信号がオンであれば(すなわち、遊技機用枠3が開放状態であれば)、CPU103は、設定キー136IW051がオンであるか否かを判定する(ステップ136IWS012)。設定キー136IW051がオンであれば、CPU103は、クリアスイッチからの出力信号がオンであるか否かを判定する(ステップ136IWS013)。クリアスイッチからの出力信号がオンであれば、CPU103は、RAMクリア1処理を実行する(ステップ136IWS014)。RAMクリア1処理では、CPU103は、RAM102に記憶されるフラグ、カウンタ、バッファをクリアするRAMクリア処理を行い、作業領域に初期値を設定する。ただし、RAMクリア1処理では、RAM102の記憶領域のうち連比や役比、ベースなどの性能表示用の情報を記憶する領域以外の領域がクリアされ、連比や役比、ベースなどの性能表示用の情報はクリアされず保持される。また、RAMクリア1処理では、RAM102に記憶される設定値の値もクリアされる。そして、ステップ136IWS027に移行する。 Next, the CPU 103 determines whether or not the output signal from the door opening sensor 136IW090 is on (step 136IWS011). If the output signal from the door opening sensor 136IW090 is on (that is, if the gaming machine frame 3 is in the open state), the CPU 103 determines whether or not the setting key 136IW051 is on (step 136IWS012). If the setting key 136IW051 is on, the CPU 103 determines whether or not the output signal from the clear switch is on (step 136IWS013). If the output signal from the clear switch is on, the CPU 103 executes the RAM clear 1 process (step 136IWS014). In the RAM clear 1 process, the CPU 103 performs a RAM clear process for clearing the flags, counters, and buffers stored in the RAM 102, and sets initial values in the work area. However, in the RAM clear 1 process, the area other than the area for storing information for performance display such as the ratio, the combination ratio, and the base in the storage area of the RAM 102 is cleared, and the performance display such as the connection ratio, the combination ratio, and the base Information is not cleared and is retained. Further, in the RAM clear 1 process, the value of the set value stored in the RAM 102 is also cleared. Then, the process proceeds to step 136IWS027.
一方、扉開放センサ136IW090からの出力信号がオフである場合や(すなわち、遊技機用枠3が閉鎖状態である場合。ステップ136IWS011のN)、設定キー136IW051がオフである場合(ステップ136IWS012のN)、クリアスイッチからの出力信号がオフである場合(ステップ136IWS013のN)には、ステップ136IWS014には移行せず、ループ処理に移行する。 On the other hand, when the output signal from the door opening sensor 136IW090 is off (that is, when the gaming machine frame 3 is in the closed state. N in step 136IWS011), or when the setting key 136IW051 is off (N in step 136IWS012). ), When the output signal from the clear switch is off (N in step 136IWS013), the process does not proceed to step 136IWS014 but proceeds to loop processing.
ステップ136IWS006〜S014の処理が実行されることによって、本特徴部059IWでは、バックアップRAMが正常でない場合や(ステップ136IWS007,S008のN)、工場出荷時用の設定のままとなっている場合(ステップ136IWS006のY)、設定変更中に電断などが発生した場合(ステップ136IWS009のY)には、遊技機用枠3が開放された状態で設定キー136IW051がオン操作され且つクリアスイッチがオン操作されたことを条件にRAMクリアされてステップ136IWS027以降の設定値の変更が可能となる。一方で、遊技機用枠3が開放され、設定キー136IW051およびクリアスイッチがオン操作されないかぎり、ループ処理が実行され、設定値の変更を行えず、遊技制御も進行しない。 When the processes of steps 136IWS006 to S014 are executed, the backup RAM is not normal in the feature unit 059IW (N in steps 136IWS007 and S008), or the settings for factory default are left as they are (step 136IWS007, S008). In the case of 136IWS006 Y), if a power failure occurs during the setting change (Y in step 136IWS009), the setting key 136IW051 is turned on and the clear switch is turned on with the gaming machine frame 3 open. The RAM is cleared on the condition that the setting value can be changed after step 136IWS027. On the other hand, unless the game machine frame 3 is opened and the setting key 136IW051 and the clear switch are turned on, the loop process is executed, the set value cannot be changed, and the game control does not proceed.
設定変更中フラグがセットされていなければ(ステップ136IWS009;No)、CPU103は、クリアスイッチからの出力信号がオンであるか否かを判定する(ステップ136IWS015)。 If the setting changing flag is not set (step 136IWS009; No), the CPU 103 determines whether or not the output signal from the clear switch is on (step 136IWS015).
クリアスイッチからの出力信号がオンでなければ、CPU103は、扉開放センサ136IW090からの出力信号がオンであるか否かを判定する(ステップ136IWS016)。扉開放センサ136IW090からの出力信号がオンであれば、CPU103は、設定キー136IW051がオンであるか否かを判定する(ステップ136IWS017)。設定キー136IW051がオンであれば、CPU103は、設定確認処理を開始することを示す設定確認処理開始コマンドを演出制御基板12に送信する(ステップ136IWS018)。 If the output signal from the clear switch is not on, the CPU 103 determines whether or not the output signal from the door open sensor 136IW090 is on (step 136IWS016). If the output signal from the door open sensor 136IW090 is on, the CPU 103 determines whether or not the setting key 136IW051 is on (step 136IWS017). If the setting key 136IW051 is on, the CPU 103 transmits a setting confirmation process start command indicating that the setting confirmation process is started to the effect control board 12 (step 136IWS018).
演出制御基板12側では、設定確認処理開始コマンドを受信すると、設定確認中である旨を報知する制御を行う(例えば、画像表示装置5において所定の画像を表示したり、スピーカ8L、8Rから所定の音を出力したり、装飾用LEDといった装飾発光体を所定の態様により発光させたりする)。なお、この場合、演出制御基板12側において、プッシュボタン31Bなど演出用の操作ボタンが押下されることによって、「メンテナンスモード」などと表示してメンテナンスモードに移行するように構成してもよい。「メンテナンスモード」とは、例えば、リアルタイムクロックの日時設定や、各種エラーの発生履歴(いつどのようなエラーが発生したかの記録)、設定変更履歴(いつ設定値を変更したかや変更後の設定値の記録)を確認できるモードである。なお、設定キー136IW051がオフとなり設定確認処理や設定変更処理が終了すると、メンテナンスモードも終了する。 When the effect control board 12 side receives the setting confirmation process start command, it controls to notify that the setting is being confirmed (for example, a predetermined image is displayed on the image display device 5 or a predetermined image is displayed from the speakers 8L and 8R. Or a decorative light emitter such as a decorative LED is made to emit light in a predetermined manner). In this case, the effect control board 12 may be configured to display "maintenance mode" or the like and shift to the maintenance mode by pressing an operation button for effect such as the push button 31B. The "maintenance mode" is, for example, the date and time setting of the real-time clock, the occurrence history of various errors (recording when and what kind of error occurred), and the setting change history (when the set value was changed or after the change). This mode allows you to check the recording of the set value). When the setting key 136IW051 is turned off and the setting confirmation process and the setting change process are completed, the maintenance mode is also terminated.
次いで、CPU103は、設定確認処理(ステップ136IWS019)を実行する。設定確認処理では、CPU103は、RAM102のバックアップ領域に格納されている設定値を特定し、特定した設定値を表示モニタに表示する。そして、遊技機用枠3が開放状態であり且つ設定キー136IW051がオンの間は設定値を表示モニタに表示する。設定キー136IW051がオンではない状態となると(すなわちオフになると)、設定確認処理を終了する。 Next, the CPU 103 executes the setting confirmation process (step 136IWS019). In the setting confirmation process, the CPU 103 specifies the setting value stored in the backup area of the RAM 102, and displays the specified setting value on the display monitor. Then, while the game machine frame 3 is in the open state and the setting key 136IW051 is on, the set value is displayed on the display monitor. When the setting key 136IW051 is not on (that is, is turned off), the setting confirmation process is terminated.
設定確認処理を終了すると、CPU103は、ステップS6と同様の処理により、主基板11の内部状態を電力供給停止時の状態に戻すための復旧処理(ステップ136IWS020)を行う。復旧処理では、CPU103は、RAM102の記憶内容(バックアップしたデータの内容)に基づいて作業領域の設定を行う。次いで、CPU103は、設定確認処理が終了したことを示す設定確認処理終了コマンドを演出制御基板12に送信する(ステップ136IWS021)。そして、ステップ136IWS034aに移行する。 When the setting confirmation process is completed, the CPU 103 performs a recovery process (step 136 IWS020) for returning the internal state of the main board 11 to the state when the power supply is stopped by the same process as in step S6. In the recovery process, the CPU 103 sets the work area based on the stored contents (contents of the backed up data) of the RAM 102. Next, the CPU 103 transmits a setting confirmation process end command indicating that the setting confirmation process is completed to the effect control board 12 (step 136IWS021). Then, the process proceeds to step 136IWS034a.
一方、扉開放センサ136IW090からの出力信号がオンでなかった場合(ステップ136IWS016のN)や設定キー136IW051がオンでなかった場合(ステップ136IWS017のN)には、CPU103は、ステップS6と同様の処理により、主基板11の内部状態を電力供給停止時の状態に戻すための復旧処理(ステップ136IWS022)を行う。復旧処理では、CPU103は、RAM102の記憶内容(バックアップしたデータの内容)に基づいて作業領域の設定を行う。また、CPU103は、ステップS7と同様の処理により、電断からの復旧を指示する演出制御コマンドを演出制御基板12に送信する(ステップ136IWS023)。そして、ステップ136IWS034bに移行する。 On the other hand, when the output signal from the door opening sensor 136IW090 is not turned on (N in step 136IWS016) or when the setting key 136IW051 is not turned on (N in step 136IWS017), the CPU 103 performs the same processing as in step S6. Therefore, a restoration process (step 136IWS022) for returning the internal state of the main board 11 to the state when the power supply is stopped is performed. In the recovery process, the CPU 103 sets the work area based on the stored contents (contents of the backed up data) of the RAM 102. Further, the CPU 103 transmits an effect control command instructing recovery from the power failure to the effect control board 12 by the same process as in step S7 (step 136IWS023). Then, the process proceeds to step 136IWS034b.
クリアスイッチからの出力信号がオンであれば、CPU103は、RAMクリア2処理を実行する(ステップ136IWS024)。RAMクリア2処理では、CPU103は、RAM102に記憶されるフラグ、カウンタ、バッファをクリアするRAMクリア処理を行い、作業領域に初期値を設定する。ただし、RAMクリア2処理では、RAM102の記憶領域のうち連比や役比、ベースなどの性能表示用の情報を記憶する領域、および設定値を記憶する領域以外の領域がクリアされ、連比や役比、ベースなどの性能表示用の情報、および設定値の情報はクリアされず保持される。 If the output signal from the clear switch is on, the CPU 103 executes the RAM clear 2 process (step 136IWS024). In the RAM clear 2 process, the CPU 103 performs a RAM clear process for clearing the flags, counters, and buffers stored in the RAM 102, and sets initial values in the work area. However, in the RAM clear 2 process, the area other than the area for storing information for performance display such as the ratio, the combination ratio, and the base, and the area for storing the set value among the storage areas of the RAM 102 are cleared, and the ratio and the combination ratio are cleared. Information for performance display such as role ratio and base, and information on set values are not cleared and are retained.
次いで、CPU103は、扉開放センサ136IW090からの出力信号がオンであるか否かを判定する(ステップ136IWS025)。扉開放センサ136IW090からの出力信号がオンであれば、CPU103は、設定キー136IW051がオンであるか否かを判定する(ステップ136IWS026)。設定キー136IW051がオンであれば、CPU103は、設定変更中フラグをセットする(ステップ136IWS027)。 Next, the CPU 103 determines whether or not the output signal from the door opening sensor 136IW090 is on (step 136IWS025). If the output signal from the door open sensor 136IW090 is on, the CPU 103 determines whether or not the setting key 136IW051 is on (step 136IWS026). If the setting key 136IW051 is on, the CPU 103 sets the setting changing flag (step 136IWS027).
次いで、CPU103は、設定変更処理を開始することを示す設定変更処理開始コマンドを演出制御基板12に送信する(ステップ136IWS028)。演出制御基板12側では、設定変更処理開始コマンドを受信すると、設定変更中である旨を報知する制御を行う(例えば、画像表示装置5において所定の画像を表示したり、スピーカ8L、8Rから所定の音を出力したり、装飾用LEDといった装飾発光体を所定の態様により発光させたりする)。 Next, the CPU 103 transmits a setting change processing start command indicating that the setting change processing is started to the effect control board 12 (step 136IWS028). When the effect control board 12 side receives the setting change processing start command, it controls to notify that the setting is being changed (for example, a predetermined image is displayed on the image display device 5 or a predetermined image is displayed from the speakers 8L and 8R. Or a decorative light emitter such as a decorative LED is made to emit light in a predetermined manner).
次いで、CPU103は、設定変更処理(ステップ136IWS029)を実行する。設定変更処理では、CPU103は、RAM102のバックアップ領域に格納されている設定値を特定し、特定した設定値を表示モニタに表示する。次いで、CPU103は、設定切替スイッチ136IW052からの出力信号がオンであれば、表示モニタに表示されている設定値を更新表示する。また、表示モニタに表示されている設定値(更新後の設定値)をRAM102のバックアップ領域に記憶(既に記憶されている設定値に対して更新記憶)させる。そして、設定キー136IW051がオンではない状態となると(すなわちオフになると)、設定変更処理を終了する。 Next, the CPU 103 executes the setting change process (step 136IWS029). In the setting change process, the CPU 103 specifies the setting value stored in the backup area of the RAM 102, and displays the specified setting value on the display monitor. Next, if the output signal from the setting changeover switch 136IW052 is on, the CPU 103 updates and displays the setting value displayed on the display monitor. Further, the set value (updated set value) displayed on the display monitor is stored in the backup area of the RAM 102 (updated and stored with respect to the already stored set value). Then, when the setting key 136IW051 is not on (that is, when it is turned off), the setting change process is terminated.
設定変更処理を終了すると、CPU103は、設定変更中フラグをリセットする(ステップ136IWS030)。また、CPU103は、設定された設定値を示す設定値コマンドを演出制御基板12に送信する(ステップ136IWS031)。また、設定変更処理が終了したことを示す設定変更処理終了コマンドを演出制御基板12に送信する(ステップ136IWS032)。そして、ステップ136IWS034aに移行する。 When the setting change process is completed, the CPU 103 resets the setting changing flag (step 136IWS030). Further, the CPU 103 transmits a set value command indicating the set set value to the effect control board 12 (step 136IWS031). Further, a setting change processing end command indicating that the setting change processing has been completed is transmitted to the effect control board 12 (step 136IWS032). Then, the process proceeds to step 136IWS034a.
一方、扉開放センサ136IW090からの出力信号がオンでなかった場合(ステップ136IWS025のN)や設定キー136IW051がオンでなかった場合(ステップ136IWS026のN)には、CPU103は、ステップS9と同様の処理により、初期化を指示する演出制御コマンドを演出制御基板12に送信する(ステップS136IWS033)。そして、ステップ136IWS034bに移行する。 On the other hand, when the output signal from the door opening sensor 136IW090 is not turned on (N in step 136IWS025) or when the setting key 136IW051 is not turned on (N in step 136IWS026), the CPU 103 performs the same processing as in step S9. Therefore, the effect control command instructing the initialization is transmitted to the effect control board 12 (step S136IWS033). Then, the process proceeds to step 136IWS034b.
ステップS136IW034aでは、所定の待機期間(例えば30秒)がセットされた待機期間タイマの値を1減算して、減算後の待機期間タイマの値が0となっているか否かを確認する。待機期間タイマの値が0となっていなければ、ステップS136IW034aの処理を繰り返し実行する。待機期間タイマの値が0となっていれば、ステップ136IWS034bに移行する。 In step S136IW034a, the value of the waiting period timer in which the predetermined waiting period (for example, 30 seconds) is set is subtracted by 1, and it is confirmed whether or not the value of the waiting period timer after the subtraction is 0. If the value of the standby period timer is not 0, the process of step S136IW034a is repeatedly executed. If the value of the standby period timer is 0, the process proceeds to step 136IWS034b.
ステップS136IW034bでは、CPU103は、設定基板136IW300に対する磁気検出器CTRL信号の出力をオンとする(すなわち磁気検出器CTRL信号を出力する)制御を行う(ステップS136IWS034b)。その後、ステップIWS035〜S037の処理を行うが、これらの処理は、図3で示したステップS10〜S12の処理と同様である。 In step S136IW034b, the CPU 103 controls to turn on the output of the magnetic detector CTRL signal to the setting board 136IW300 (that is, to output the magnetic detector CTRL signal) (step S136IWS034b). After that, the processes of steps IWS035 to S037 are performed, and these processes are the same as the processes of steps S10 to S12 shown in FIG.
本特徴部059IWでは、パチンコ遊技機1への電源供給が開始されたときに、設定基板136IW300に対する磁気検出器CTRL信号を出力可能であるが、ステップS136IWS002a,ステップS136IWS034bの処理が実行されることによって、遊技機用枠3が開放されている場合(または設定確認処理もしくは設定変更処理が行われている場合)には、少なくとも遊技機用枠3が閉鎖されるまで(または設定確認処理もしくは設定変更処理が終了するまで)、設定基板136IW300に対する磁気検出器CTRL信号が出力されることはない。すなわち、少なくとも遊技機用枠3が閉鎖されるまで(または設定確認処理もしくは設定変更処理が終了するまで)、磁気検出器への電源供給が開始され、基準磁界設定部136IW204において不正磁場を判定するための基準値が設定されることはない。このような構成により、パチンコ遊技機1への電源供給が開始されたときに、遊技機用枠3が開放されている状態(または設定確認処理もしくは設定変更処理が行われている状態)で、不正磁場を判定するための基準値が設定されること、すなわち、不適切な基準値が設定されることを防止することができる。 The feature unit 059IW can output the magnetic detector CTRL signal to the setting board 136IW300 when the power supply to the pachinko gaming machine 1 is started, but the processing of step S136IWS002a and step S136IWS034b is executed. , When the game machine frame 3 is open (or when the setting confirmation process or setting change process is performed), at least until the game machine frame 3 is closed (or the setting confirmation process or setting change). Until the processing is completed), the magnetic detector CTRL signal for the setting board 136IW300 is not output. That is, at least until the gaming machine frame 3 is closed (or until the setting confirmation process or setting change process is completed), the power supply to the magnetic detector is started, and the reference magnetic field setting unit 136IW204 determines an illegal magnetic field. No reference value is set for this. With such a configuration, when the power supply to the pachinko gaming machine 1 is started, the gaming machine frame 3 is open (or the setting confirmation process or the setting change process is being performed). It is possible to prevent the reference value for determining the erratic magnetic field from being set, that is, the setting of an inappropriate reference value.
また、ステップS136IWS034aの処理が実行されることによって、本特徴部059IWでは、パチンコ遊技機1への電源供給が開始されたときに、遊技機用枠3が開放されている場合(または設定確認処理もしくは設定変更処理が行われている場合)には、遊技機用枠3が閉鎖された後(または設定確認処理もしくは設定変更処理が終了した後)、所定の待機期間が経過するまで設定基板136IW300に対する磁気検出器CTRL信号が出力されることはない。すなわち、遊技機用枠3が閉鎖された後(または設定確認処理もしくは設定変更処理が終了した後)、所定の待機期間が経過するまで、磁気検出器への電源供給が開始され、基準磁界設定部136IW204において不正磁場を判定するための基準値が設定されることはない。このような構成により、開放している遊技機用枠3を閉鎖したものの、半開き等の状態であったために再度開放してから閉鎖するという操作が行われたとしても、しっかり閉鎖されるまでに十分な期間を待機期間として確保し、待機期間が経過した後に基準値が設定されるため、不適切な基準値が設定されることを防止することができる。 Further, by executing the process of step S136IWS034a, in the feature unit 059IW, when the power supply to the pachinko gaming machine 1 is started, the gaming machine frame 3 is opened (or the setting confirmation process). Alternatively, if the setting change process is being performed), after the gaming machine frame 3 is closed (or after the setting confirmation process or the setting change process is completed), the setting board 136IW300 is used until a predetermined waiting period elapses. No magnetic detector CTRL signal is output for. That is, after the gaming machine frame 3 is closed (or after the setting confirmation process or setting change process is completed), the power supply to the magnetic detector is started until a predetermined standby period elapses, and the reference magnetic field is set. In the unit 136IW204, the reference value for determining the irregular magnetic field is not set. With such a configuration, although the open gaming machine frame 3 is closed, even if the operation of opening the frame again and then closing the frame 3 is performed because the frame 3 is half-opened or the like, it is not yet closed firmly. Since a sufficient period is secured as a waiting period and the reference value is set after the waiting period has elapsed, it is possible to prevent an inappropriate reference value from being set.
なお、本特徴部059IWでは、設定値の変更や確認を行うために、遊技機用枠3を開放する必要があるように構成されているが、遊技機用枠3を開放しなくても設定値の変更や確認を行うことができる構成であるときにも、設定確認処理もしくは設定変更処理が終了した後、所定の待機期間が経過するまで設定基板136IW300に対する磁気検出器CTRL信号が出力されないようにすることにより、設定値の変更や確認後に遊技機用枠3が開閉されたとしても、閉鎖されるまでに十分な期間を待機期間として確保し、不適切な基準値が設定されることを防止することができる。 The feature unit 059IW is configured so that the gaming machine frame 3 needs to be opened in order to change or confirm the set value, but the setting is made even if the gaming machine frame 3 is not opened. Even when the configuration is such that the value can be changed or confirmed, the magnetic detector CTRL signal for the setting board 136IW300 is not output until a predetermined standby period elapses after the setting confirmation process or the setting change process is completed. By setting, even if the gaming machine frame 3 is opened and closed after the setting value is changed or confirmed, a sufficient period until it is closed is secured as a waiting period, and an inappropriate reference value is set. Can be prevented.
次に、設定確認処理(ステップ121IWS019)について説明する。図9−8(A)は、設定確認処理(ステップ121IWS019)を示すフローチャートである。 Next, the setting confirmation process (step 121IWS019) will be described. FIG. 9-8 (A) is a flowchart showing a setting confirmation process (step 121IWS019).
設定確認処理では、CPU103は、先ず、RAM102のバックアップ領域に格納されている設定値を特定し、特定した設定値を表示モニタ121IW029に表示する(ステップ121IWSA01)。 In the setting confirmation process, the CPU 103 first identifies the setting value stored in the backup area of the RAM 102, and displays the specified setting value on the display monitor 121IW029 (step 121IWSA01).
次いで、CPU103は、設定キー121IW051からの出力信号がオンであるか否かを判定する(ステップ121IWSA02)。設定キー121IW051がオンであれば、CPU103は、扉開放センサ121IW090からの出力信号がオンであるか否かを判定する(ステップ121IWSA03)。扉開放センサ121IW090からの出力信号がオンであれば、ステップ121IWSA02に移行し、ステップ121IWSA02〜SA03の処理を繰り返し実行する。すなわち、遊技機用枠121IW003が開放状態であり且つ設定キー121IW051がオンの間は設定値を表示モニタ121IW029に表示する。 Next, the CPU 103 determines whether or not the output signal from the setting key 121IW051 is on (step 121IWSA02). If the setting key 121IW051 is on, the CPU 103 determines whether or not the output signal from the door opening sensor 121IW090 is on (step 121IWSA03). If the output signal from the door opening sensor 121IW090 is on, the process proceeds to step 121IWSA02, and the processes of steps 121IWSA02 to SA03 are repeatedly executed. That is, while the game machine frame 121IW003 is open and the setting key 121IW051 is on, the set value is displayed on the display monitor 121IW029.
扉開放センサ121IW090からの出力信号がオンでなければ、CPU103は、設定確認エラー処理を実行する(ステップ121IWSA04)。そして、その後、ループ処理に移行する。なお、ステップ121IWSA04では、例えば、CPU103は、設定確認エラーである旨を示すコマンドを送信して、演出制御用CPU120側でコマンドを受信したことにもとづいて設定確認エラー報知を実行するようにしてもよい。また、例えば、CPU103は、遊技機が搭載する基板のエラー用LEDを点灯などさせることによってエラー報知を行うようにしてもよい。また、本例では、設定確認エラー処理を実行すると、ループ処理に移行することによって、その後、電源を再投入するまでエラー状態を継続し、処理を進行させないようにしている。 If the output signal from the door open sensor 121IW090 is not on, the CPU 103 executes a setting confirmation error process (step 121IWSA04). Then, the process shifts to loop processing. In step 121IWSA04, for example, the CPU 103 may transmit a command indicating that a setting confirmation error occurs, and execute the setting confirmation error notification based on the reception of the command on the effect control CPU 120 side. Good. Further, for example, the CPU 103 may perform error notification by lighting an error LED on a board mounted on the game machine. Further, in this example, when the setting confirmation error processing is executed, the process shifts to the loop processing, and then the error state is continued until the power is turned on again so that the processing does not proceed.
設定キー121IW051がオンでなければ、設定確認処理を終了する。 If the setting key 121IW051 is not on, the setting confirmation process ends.
次に、設定変更処理(ステップ121IWS029)について説明する。図9−8(B)は、設定変更処理(ステップ121IWS029)を示すフローチャートである。 Next, the setting change process (step 121IWS029) will be described. FIG. 9-8 (B) is a flowchart showing a setting change process (step 121IWS029).
設定変更処理では、CPU103は、先ず、RAM102のバックアップ領域に格納されている設定値を特定し、特定した設定値を表示モニタ121IW029に表示する(ステップ121IWSB01)。 In the setting change process, the CPU 103 first identifies the setting value stored in the backup area of the RAM 102, and displays the specified setting value on the display monitor 121IW029 (step 121IWSB01).
次いで、CPU103は、設定切替スイッチ121IW052からの出力信号がオンであるか否かを判定する(ステップ121IWSB02)。設定切替スイッチ121IW052からの出力信号がオンでなければ、ステップ121IWSB05に移行する。設定切替スイッチ121IW052からの出力信号がオンとであれば(ステップ121IWSB02のY)、CPU103は、表示モニタ121IW029に表示されている設定値を更新表示する(ステップ121IWSB03)。例えば、表示モニタ121IW029に設定値として「1」が表示されている場合は、表示モニタ121IW029の表示を「2」に更新表示し、表示モニタ121IW029に設定値として「2」が表示されている場合は、表示モニタ121IW029の表示を「3」に更新表示し、表示モニタ121IW029に設定値として「3」が表示されている場合は、表示モニタ121IW029の表示を「1」に更新表示すればよい。また、CPU103は、表示モニタ121IW029に表示されている設定値(更新後の設定値)をRAM102のバックアップ領域に記憶(既に記憶されている設定値に対して更新記憶)させる(ステップ121IWSB04)。 Next, the CPU 103 determines whether or not the output signal from the setting changeover switch 121IW052 is on (step 121IWSB02). If the output signal from the setting changeover switch 121IW052 is not on, the process proceeds to step 121IWSB05. If the output signal from the setting changeover switch 121IW052 is ON (Y in step 121IWSB02), the CPU 103 updates and displays the setting value displayed on the display monitor 121IW029 (step 121IWSB03). For example, when "1" is displayed as a set value on the display monitor 121IW029, the display of the display monitor 121IW029 is updated to "2", and "2" is displayed as a set value on the display monitor 121IW029. The display of the display monitor 121IW029 may be updated to "3", and when "3" is displayed as a set value on the display monitor 121IW029, the display of the display monitor 121IW029 may be updated to "1". Further, the CPU 103 stores the set value (updated set value) displayed on the display monitor 121IW029 in the backup area of the RAM 102 (updates and stores the set value already stored) (step 121IWSB04).
次いで、CPU103は、設定キー121IW051からの出力信号がオンであるか否かを判定する(ステップ121IWSB05)。設定キー121IW051がオンであれば、CPU103は、扉開放センサ121IW090からの出力信号がオンであるか否かを判定する(ステップ121IWSB06)。扉開放センサ121IW090からの出力信号がオンであれば、ステップ121IWSB02に移行し、ステップ121IWSB02〜SB06の処理を繰り返し実行する。すなわち、遊技機用枠121IW003が開放状態であり且つ設定キー121IW051がオンの間はステップ121IWSB02〜SB06の処理が繰り返し実行される。 Next, the CPU 103 determines whether or not the output signal from the setting key 121IW051 is on (step 121IWSB05). If the setting key 121IW051 is on, the CPU 103 determines whether or not the output signal from the door opening sensor 121IW090 is on (step 121IWSB06). If the output signal from the door opening sensor 121IW090 is on, the process proceeds to step 121IWSB02, and the processes of steps 121IWSB02 to SB06 are repeatedly executed. That is, while the game machine frame 121IW003 is in the open state and the setting key 121IW051 is on, the processes of steps 121IWSB02 to SB06 are repeatedly executed.
扉開放センサ121IW090からの出力信号がオンでなければ、CPU103は、設定変更エラー処理を実行する(ステップ121IWSB07)。そして、その後、ループ処理に移行する。なお、ステップ121IWSB07では、例えば、CPU103は、設定変更エラーである旨を示すコマンドを送信して、演出制御用CPU120側でコマンドを受信したことにもとづいて設定変更エラー報知を実行するようにしてもよい。また、例えば、CPU103は、遊技機が搭載する基板のエラー用LEDを点灯などさせることによってエラー報知を行うようにしてもよい。また、本例では、設定変更エラー処理を実行すると、ループ処理に移行することによって、その後、電源を再投入するまでエラー状態を継続し、処理を進行させないようにしている。なお、この場合、ステップ121IWS027で設定変更中フラグがセットされたままとなっていることから、電源が再投入された後、RAMクリア1処理が実行されて(ステップ121IWS009のY、121IWS014参照)、エラー状態が解除されることになる。 If the output signal from the door open sensor 121IW090 is not on, the CPU 103 executes the setting change error processing (step 121IWSB07). Then, the process shifts to loop processing. In step 121IWSB07, for example, the CPU 103 may transmit a command indicating a setting change error, and execute the setting change error notification based on the reception of the command on the effect control CPU 120 side. Good. Further, for example, the CPU 103 may perform error notification by lighting an error LED on a board mounted on the game machine. Further, in this example, when the setting change error processing is executed, the process shifts to the loop processing, and then the error state is continued until the power is turned on again so that the processing does not proceed. In this case, since the setting changing flag is still set in step 121IWS027, the RAM clear 1 process is executed after the power is turned on again (see Y and 121IWS014 in step 121IWS009). The error state will be cleared.
設定キー121IW051がオンでなければ、設定変更処理を終了する。 If the setting key 121IW051 is not on, the setting change process ends.
図9−9には、磁気検出器による磁気変化の検出と各種信号の関係を示すタイムチャートが示されている。このタイムチャートには、磁気検出器で検出するx軸磁気変化の様子が示されている。磁気検出器で検出する磁気変化は、y軸、z軸についても変化するが、ここでの図示は省略する。 FIG. 9-9 shows a time chart showing the relationship between the detection of magnetic changes by the magnetic detector and various signals. This time chart shows the state of the x-axis magnetic change detected by the magnetic detector. The magnetic change detected by the magnetic detector also changes on the y-axis and the z-axis, but the illustration here is omitted.
図9−9(A)には、一般的な構成による磁気検出器による磁気変化の検出と各種信号の関係を示すタイムチャートが示されており、図9−9(B)には、本特徴部059IWの構成による磁気検出器による磁気変化の検出と各種信号の関係を示すタイムチャートが示されている。 FIG. 9-9 (A) shows a time chart showing the relationship between the detection of magnetic changes by a magnetic detector having a general configuration and various signals, and FIG. 9-9 (B) shows this feature. A time chart showing the relationship between the detection of magnetic changes by the magnetic detector according to the configuration of part 059IW and various signals is shown.
ここで、一般的な構成とは、パチンコ遊技機1への電源供給が開始されたときに磁気検出器への電源供給が開始され、不正磁場を判定するための基準値が設定される構成であり、本特徴部059IWの構成とは、パチンコ遊技機1への電源供給が開始されたときに設定確認処理または設定変更処理が行われている場合(または遊技機用枠3が開放されている場合)には、設定確認処理または設定変更処理が終了した後(または遊技機用枠3が閉鎖された後)、所定の待機期間が経過するまで不正磁場を判定するための基準値が設定されない構成である。 Here, the general configuration is a configuration in which the power supply to the magnetic detector is started when the power supply to the pachinko gaming machine 1 is started, and a reference value for determining an illegal magnetic field is set. The configuration of the feature unit 059IW is that the setting confirmation process or the setting change process is performed when the power supply to the pachinko gaming machine 1 is started (or the gaming machine frame 3 is open). In the case), the reference value for determining the illegal magnetic field is not set until the predetermined standby period elapses after the setting confirmation process or the setting change process is completed (or after the gaming machine frame 3 is closed). It is a configuration.
図9−9(A)に示す一般的な構成の例では、パチンコ遊技機1への電源供給が開始された時点(t1)で、磁気検出器への電源供給が開始されるとともに、選択信号Saが入力される。そして、磁気検出器において、不正磁場を判定するための基準値が設定される。このとき、設定値の変更や確認、エラー解除、遊技再開操作等のために遊技機用枠3が開放されている場合には、基準値の設定後に遊技機用枠3が閉鎖されることになる。ここで、遊技機用枠3の状態の変化(具体的には、開放状態から閉鎖状態への変化)によって磁気検出器の周囲の磁界変化が生じると、図9−9(A)に示すように、遊技機用枠3が閉鎖された時点(t2)で磁気検出器が検出するx軸磁気の検出値が大きく変化し、合成磁界変化量が閾値を超えた時点(t3)で、磁気検出器からエラー信号が出力される。 In the example of the general configuration shown in FIG. 9-9 (A), when the power supply to the pachinko gaming machine 1 is started (t1), the power supply to the magnetic detector is started and the selection signal is started. Sa is input. Then, in the magnetic detector, a reference value for determining an irregular magnetic field is set. At this time, if the game machine frame 3 is opened for changing or confirming the set value, canceling an error, restarting the game, etc., the game machine frame 3 will be closed after the reference value is set. Become. Here, when a change in the state of the gaming machine frame 3 (specifically, a change from an open state to a closed state) causes a change in the magnetic field around the magnetic detector, as shown in FIG. 9-9 (A). In addition, the detection value of the x-axis magnetism detected by the magnetic detector changes significantly when the gaming machine frame 3 is closed (t2), and the magnetic detection occurs when the amount of change in the combined magnetic field exceeds the threshold (t3). An error signal is output from the device.
図9−9(A)に示すように、一般的な構成では、遊技機用枠3の状態の変化による磁気検出器の周囲の磁界変化を不正磁気と誤検出してしまい、遊技者を不快にさせてしまうとともに、管理者の管理負担を増加させてしまうおそれがある。また、図9−9(A)に示すケースでは、基準値が適切に設定されないため、遊技機用枠3の状態の変化による磁気検出器の周囲の磁界変化が生じたタイミングに限らず、不正磁気ではないものを不正磁気と誤検出してしまうおそれもある。また、逆に本来検出したい不正磁気を検出できなくなるおそれもある。 As shown in FIG. 9-9 (A), in a general configuration, a change in the magnetic field around the magnetic detector due to a change in the state of the gaming machine frame 3 is erroneously detected as an illegal magnetism, which makes the player uncomfortable. At the same time, there is a risk of increasing the management burden on the administrator. Further, in the case shown in FIG. 9-9 (A), since the reference value is not set appropriately, it is not limited to the timing when the magnetic field around the magnetic detector changes due to the change in the state of the gaming machine frame 3, and is incorrect. There is also a risk of erroneously detecting something that is not magnetic as illegal magnetism. On the contrary, there is a possibility that the illegal magnetism that is originally desired to be detected cannot be detected.
一方、図9−9(B)に示す本特徴部059IWの構成の例では、パチンコ遊技機1への電源供給が開始された時点(T1)で、設定値の変更や確認、エラー解除、遊技再開操作等のために遊技機用枠3が開放されている場合には、主基板11(遊技制御用マイクロコンピュータ100)から設定基板136IW300に対して磁気検出器CLRT信号が出力されない。そのため、磁気検出器への電源供給が開始されず、不正磁場を判定するための基準値も設定されない。その後、図9−9(B)に示すように、遊技機用枠3が閉鎖されると(T2)、所定の待機期間(T2〜T3)が経過した後に、主基板11(遊技制御用マイクロコンピュータ100)から設定基板136IW300に対して磁気検出器CLRT信号が出力される。すると、磁気検出器への電源供給が開始されるとともに、選択信号Saが入力される。そして、磁気検出器において、不正磁場を判定するための基準値が設定される。この場合には、基準値の設定後に遊技機用枠3の状態の変化することがないため、誤検出を抑制することができる。 On the other hand, in the example of the configuration of the feature unit 059IW shown in FIG. 9-9 (B), when the power supply to the pachinko gaming machine 1 is started (T1), the set value is changed and confirmed, the error is cleared, and the game is played. When the gaming machine frame 3 is opened for a restart operation or the like, the magnetic detector CLRT signal is not output from the main board 11 (game control microcomputer 100) to the setting board 136IW300. Therefore, the power supply to the magnetic detector is not started, and the reference value for determining the irregular magnetic field is not set. After that, as shown in FIG. 9-9 (B), when the gaming machine frame 3 is closed (T2), after a predetermined waiting period (T2 to T3) has elapsed, the main substrate 11 (game control micro) is used. A magnetic detector CLRT signal is output from the computer 100) to the setting board 136IW300. Then, the power supply to the magnetic detector is started, and the selection signal Sa is input. Then, in the magnetic detector, a reference value for determining an irregular magnetic field is set. In this case, since the state of the gaming machine frame 3 does not change after the reference value is set, erroneous detection can be suppressed.
次に、扉開放判定処理について説明する。図9−10は、遊技機用枠3の状態に関する判定を行う扉開放判定処理の一例を示すフローチャートである。扉開放判定処理は、例えば、図4のメイン側エラー処理(S22)内において一部の処理として行われる処理である。 Next, the door opening determination process will be described. FIG. 9-10 is a flowchart showing an example of a door opening determination process for determining the state of the gaming machine frame 3. The door opening determination process is, for example, a process performed as a part of the error process (S22) on the main side of FIG.
扉開放判定処理では、まずCPU103は、扉開放センサ136IW090からの出力信号がオンであるか否かを判定する(ステップ059IWS001)。扉開放センサ136IW090からの出力信号がオンであれば(すなわち、遊技機用枠3が開放状態であれば)、CPU103は、扉開放フラグがセットされているか否かを確認する(ステップ059IWS005)。そして、扉開放フラグがセットされてなければ、CPU103は、遊技機用枠3が開放状態であることを指定する演出制御コマンドを演出制御基板12に送信し(ステップ059IWS006)、遊技機用枠3が開放状態であることを示す扉開放フラグをセットする(ステップ059IWS007)。 In the door opening determination process, the CPU 103 first determines whether or not the output signal from the door opening sensor 136IW090 is on (step 059IWS001). If the output signal from the door opening sensor 136IW090 is on (that is, if the gaming machine frame 3 is in the open state), the CPU 103 confirms whether or not the door opening flag is set (step 059IWS005). Then, if the door opening flag is not set, the CPU 103 transmits an effect control command for designating that the game machine frame 3 is in the open state to the effect control board 12 (step 059IWS006), and the game machine frame 3 Set the door open flag indicating that is in the open state (step 059IWS007).
扉開放センサ136IW090からの出力信号がオフであれば(すなわち、遊技機用枠3が閉鎖状態であれば)、CPU103は、扉開放フラグがセットされているか否かを確認する(ステップ059IWS002)。そして、扉開放フラグがセットされていれば、CPU103は、遊技機用枠3が閉鎖状態であることを指定する演出制御コマンドを演出制御基板12に送信し(ステップ059IWS003)、扉開放フラグをリセットする(ステップ059IWS004)。 If the output signal from the door opening sensor 136IW090 is off (that is, if the gaming machine frame 3 is in the closed state), the CPU 103 confirms whether or not the door opening flag is set (step 059IWS002). Then, if the door opening flag is set, the CPU 103 transmits an effect control command for designating that the gaming machine frame 3 is in the closed state to the effect control board 12 (step 059IWS003), and resets the door open flag. (Step 059IWS004).
ステップ059IWS001、ステップ059IWS002〜ステップ059IWS004の処理が実行されることにより、演出制御基板12側において、遊技機用枠3が閉鎖状態であることを指定する演出制御コマンドを受信したときに、遊技機用枠3が開放状態から閉鎖状態に変化したことを特定することができる。また、ステップ059IWS001、ステップ059IWS005〜ステップ059IWS007の処理が実行されることにより、演出制御基板12側において、遊技機用枠3が開放状態であることを指定する演出制御コマンドを受信したときに、遊技機用枠3が閉鎖状態から開放状態に変化したことを特定することができる。 By executing the processes of step 059IWS001 and step 059IWS002 to step 059IWS004, when the effect control board 12 receives an effect control command that specifies that the game machine frame 3 is in the closed state, it is for the game machine. It can be specified that the frame 3 has changed from the open state to the closed state. Further, by executing the processes of step 059IWS001 and step 059IWS005 to step 059IWS007, when the effect control board 12 receives an effect control command that specifies that the game machine frame 3 is in the open state, the game is played. It can be specified that the machine frame 3 has changed from the closed state to the open state.
なお、図9−10に示す例では、遊技機用枠3の状態を指定する演出制御コマンドを、遊技機用枠3の状態に変化があると送信するように構成されているが、このような構成に限らず、例えば、所定期間ごとに送信するようにしてもよいし、始動入賞の発生や球切れ等の所定の事象が発生するごとに送信するようにしてもよい。 In the example shown in FIG. 9-10, the effect control command for specifying the state of the game machine frame 3 is configured to be transmitted when the state of the game machine frame 3 changes. For example, it may be transmitted every predetermined period, or may be transmitted every time a predetermined event such as a start winning prize or a ball running out occurs.
次に、電源投入時コマンド処理について説明する。本特徴部059IWでは、図6に示す演出制御メイン処理において、初期動作制御処理(ステップS72)に代えて電源投入時コマンド処理を実行する。電源投入時コマンド処理が実行されることにより、可動体32の初期動作が実行される。 Next, the command processing at power-on will be described. In the effect control main process shown in FIG. 6, the feature unit 059IW executes a power-on command process instead of the initial operation control process (step S72). By executing the command process at power-on, the initial operation of the movable body 32 is executed.
図9−11は、電源投入時コマンド処理の一例を示すフローチャートである。電源投入時コマンド処理では、演出制御用CPU120は、電力供給の開始に伴い主基板11から送信された演出制御コマンドを、受信コマンドとして取得し、その内容を判定する。具体的には、受信コマンドがRAMクリア(初期化)を通知する内容であるか否かを判定する(ステップ72AKS001)。 FIG. 9-11 is a flowchart showing an example of command processing at power-on. In the power-on command process, the effect control CPU 120 acquires the effect control command transmitted from the main board 11 with the start of power supply as a receive command, and determines the content thereof. Specifically, it is determined whether or not the reception command is the content for notifying the RAM clear (initialization) (step 72AKS001).
RAMクリア(初期化)を通知するコマンドではない場合には(ステップ72AKS001;No)、受信コマンドが電断からの復旧を指定するコマンドであるか否かを判定する(ステップ72AKS002)。電断からの復旧を指定するコマンドではない場合には(ステップ72AKS002;No)、受信コマンドが設定変更処理開始コマンドであるか否かを判定する(ステップ72AKS003)。設定変更処理開始コマンドではない場合には(ステップ72AKS003;No)、受信コマンドが設定確認処理開始コマンドであるか否かを判定する(ステップ72AKS004)。設定確認処理開始コマンドではない場合には(ステップ72AKS004;No)、ステップ72AKS001に戻り、受信コマンドを取得するまでステップ72AKS001〜AKS024を繰り返し実行して待機する。なお、受信コマンドを取得できずに予め定められたエラー判定時間が経過した場合には、受信コマンドのエラーが発生したことを報知してもよい。 If it is not a command that notifies RAM clear (initialization) (step 72AKS001; No), it is determined whether or not the reception command is a command that specifies recovery from power failure (step 72AKS002). If it is not a command that specifies recovery from a power failure (step 72AKS002; No), it is determined whether or not the reception command is a setting change processing start command (step 72AKS003). If it is not the setting change processing start command (step 72AKS003; No), it is determined whether or not the reception command is the setting confirmation processing start command (step 72AKS004). If it is not the setting confirmation process start command (step 72AKS004; No), the process returns to step 72AKS001, and steps 72AKS001 to AKS024 are repeatedly executed and waited until the reception command is acquired. If the reception command cannot be acquired and a predetermined error determination time has elapsed, it may be notified that an error of the reception command has occurred.
ステップ72AKS003にて受信コマンドが設定変更処理開始コマンドであると判定された場合には(ステップ72AKS003;Yes)、遊技停止状態開始時処理を実行する(ステップ72AKS005)。遊技停止状態開始時処理では、パチンコ遊技機1における遊技の進行を停止させる遊技停止状態となることに対応して、遊技の進行に伴う演出制御の進行を停止させる。ステップ72AKS005にて実行される遊技停止状態開始時処理では、例えば、主基板11から送信される演出制御コマンドのうち、設定変更処理終了コマンド以外のコマンドについては、受信を無効とする設定を行うようにすればよい。これにより、例えば演出図柄の可変表示や大当り中の演出表示といった、遊技の進行に伴う各種の演出が実行されないように規制すればよい。設定変更処理開始コマンドを受信した場合には、設定変更状態となることに対応した遊技停止状態であるときに、遊技停止状態ではないときに実行可能な遊技の進行に伴う各種の演出が、実行されないという範囲あるいは限界としての制限が設けられる。 If it is determined in step 72AKS003 that the reception command is the setting change processing start command (step 72AKS003; Yes), the game stop state start processing is executed (step 72AKS005). In the process at the start of the game stop state, the progress of the effect control accompanying the progress of the game is stopped in response to the game stop state in which the progress of the game in the pachinko gaming machine 1 is stopped. In the game stop state start processing executed in step 72AKS005, for example, among the effect control commands transmitted from the main board 11, commands other than the setting change processing end command are set to invalidate reception. It should be. As a result, it is sufficient to regulate so that various effects accompanying the progress of the game, such as a variable display of the effect symbol and an effect display during a big hit, are not executed. When the setting change processing start command is received, various effects associated with the progress of the game that can be executed when the game is in the game stop state corresponding to the setting change state and not in the game stop state are executed. There is a limit as a range or limit that is not allowed.
ステップ72AKS005にて遊技停止状態開始時処理を実行した後には、設定変更報知を開始する制御を行う(ステップ72AKS006)。例えば、演出制御用CPU120は、設定変更報知に対応して予め用意された制御データに基づき、画像表示装置5に設定変更報知画面を表示させ、スピーカ8L、8Rから設定変更報知音声を出力させるように、制御を行えばよい。こうして設定変更報知の制御が開始された後には、設定変更を終了するか否かを判定する(ステップ72AKS008)。ステップ72AKS008では、主基板11からの受信コマンドが設定変更処理終了コマンドである場合に、設定変更を終了すると判定すればよい。設定変更処理終了コマンドの受信がなく、設定変更を終了しない場合には(ステップ72AKS008;No)、ステップ72AKS008を繰り返し実行して待機する。 After the game stop state start processing is executed in step 72AKS005, control is performed to start the setting change notification (step 72AKS006). For example, the effect control CPU 120 causes the image display device 5 to display the setting change notification screen based on the control data prepared in advance in response to the setting change notification, and outputs the setting change notification voice from the speakers 8L and 8R. In addition, control should be performed. After the control of the setting change notification is started in this way, it is determined whether or not to end the setting change (step 72AKS008). In step 72AKS008, when the command received from the main board 11 is the setting change processing end command, it may be determined that the setting change is completed. If the setting change processing end command is not received and the setting change is not completed (step 72AKS008; No), step 72AKS008 is repeatedly executed and waits.
ステップ72AKS008にて設定変更を終了すると判定した場合には(ステップ72AKS008;Yes)、設定変更報知を終了する制御を行う(ステップ72AKS009)。例えば、演出制御用CPU120は、画像表示装置5における設定変更報知画面の表示を終了させ、スピーカ8L、8Rによる設定変更報知音声の出力を終了させるように、制御を行えばよい。こうして設定変更報知の制御が終了した後には、遊技停止状態終了時処理を実行する(ステップ72AKS010)。遊技停止状態終了時処理では、無効とされていた主基板11からのコマンド受信を有効とする設定を行うようにすればよい。これにより、例えば演出図柄の可変表示や大当り中の演出表示といった、遊技の進行に伴う各種の演出が実行可能となるように規制を解除すればよい。 When it is determined in step 72AKS008 that the setting change is completed (step 72AKS008; Yes), control is performed to end the setting change notification (step 72AKS009). For example, the effect control CPU 120 may perform control so as to end the display of the setting change notification screen in the image display device 5 and end the output of the setting change notification voice by the speakers 8L and 8R. After the control of the setting change notification is completed in this way, the processing at the end of the game stop state is executed (step 72AKS010). In the process at the end of the game stop state, a setting may be made to enable command reception from the main board 11, which has been invalidated. As a result, the regulation may be lifted so that various effects as the game progresses, such as a variable display of the effect symbol and an effect display during a big hit, can be executed.
遊技停止状態終了時処理を実行した後には、可動体32の初期動作を行うイニシャル動作実行制御を行う(ステップ72AKS013)。例えば、演出制御用CPU120は、イニシャル制御パターンデータをROM121の所定領域から読み出し、読出データに基づいて動作用モータによる可動体32の動作制御を実行する。なお、可動体32の初期動作は、演出時の演出動作とは異なる動作態様である。例えば、初期動作では、素早く動作を完了させるために一気に最高速度で動作させて最高速度で動作を完了させ、演出動作では、動作速度を変化させたり、一時的に停止させたり、所定の位置で振動させたりする(例えば、モータ駆動音が伝わるように2相励磁のロック状態にする。すなわち、移動しているときに限らず移動していないときのモータの駆動制御も初期動作とは異なる)など、演出上の魅せ方として移動以外の要素を含む動作が行われる。このように、初期動作を演出動作とは異なる動作態様とすることにより、可動体32の初期動作を好適に短期間で行うことができる。 After executing the process at the end of the game stop state, the initial operation execution control for performing the initial operation of the movable body 32 is performed (step 72AKS013). For example, the effect control CPU 120 reads the initial control pattern data from the predetermined area of the ROM 121, and executes the operation control of the movable body 32 by the operation motor based on the read data. The initial operation of the movable body 32 is an operation mode different from the effect operation at the time of effect. For example, in the initial operation, the operation is operated at the maximum speed at a stretch to complete the operation at the maximum speed in order to complete the operation quickly, and in the production operation, the operation speed is changed, temporarily stopped, or at a predetermined position. It vibrates (for example, the two-phase excitation is locked so that the motor drive sound is transmitted. That is, the drive control of the motor not only when it is moving but also when it is not moving is different from the initial operation). As a way of fascinating the production, movements that include elements other than movement are performed. As described above, by setting the initial operation to an operation mode different from the effect operation, the initial operation of the movable body 32 can be preferably performed in a short period of time.
その後、初期化報知を実行する制御を行う(ステップ72AKS014)。例えば、演出制御用CPU120は、初期化報知に対応して予め用意された制御データに基づき、予め定められた初期化報知時間が経過するまでの初期化報知期間において、画像表示装置5に初期化報知画面を表示させ、スピーカ8L、8Rから初期化報知音声を出力させるように、制御を行えばよい。ステップ72AKS001にて受信コマンドがRAMクリアを通知するコマンドであると判定した場合にも(ステップ72AKS001;Yes)、イニシャル動作実行制御を行った後に、初期化報知を実行できるようにすればよい。こうして、電源投入による電力供給の開始に伴いクリアスイッチの押下操作となる動作が検出された場合に対応して、RAM102の記憶内容が初期化(クリア)されたことを報知できる。 After that, control is performed to execute the initialization notification (step 72AKS014). For example, the effect control CPU 120 initializes the image display device 5 in the initialization notification period until a predetermined initialization notification time elapses, based on the control data prepared in advance in response to the initialization notification. Control may be performed so that the notification screen is displayed and the initialization notification voice is output from the speakers 8L and 8R. Even when it is determined in step 72AKS001 that the reception command is a command for notifying the RAM clear (step 72AKS001; Yes), the initialization notification may be executed after the initial operation execution control is performed. In this way, it is possible to notify that the stored contents of the RAM 102 have been initialized (cleared) in response to the case where an operation of pressing the clear switch is detected with the start of power supply by turning on the power.
ステップ72AKS004にて受信コマンドが設定確認処理開始コマンドであると判定された場合には(ステップ72AKS004;Yes)、遊技停止状態開始時処理を実行する(ステップ72AKS015)。ステップ72AKS015にて実行される遊技停止状態開始時処理では、例えば、主基板11から送信される演出制御コマンドのうち、設定確認処理終了コマンド以外のコマンドについては、受信を無効とする設定を行うようにすればよい。これにより、例えば演出図柄の可変表示や大当り中の演出表示といった、遊技の進行に伴う各種の演出が実行されないように規制すればよい。設定確認処理開始コマンドを受信した場合には、設定確認状態となることに対応した遊技停止状態であるときに、遊技停止状態ではないときに実行可能な遊技の進行に伴う各種の演出が、実行されないという範囲あるいは限界としての制限が設けられる。 If it is determined in step 72AKS004 that the reception command is the setting confirmation processing start command (step 72AKS004; Yes), the game stop state start processing is executed (step 72AKS015). In the game stop state start processing executed in step 72AKS015, for example, among the effect control commands transmitted from the main board 11, commands other than the setting confirmation processing end command are set to invalidate reception. It should be. As a result, it is sufficient to regulate so that various effects accompanying the progress of the game, such as a variable display of the effect symbol and an effect display during a big hit, are not executed. When the setting confirmation processing start command is received, various effects associated with the progress of the game that can be executed when the game is in the game stop state corresponding to the setting confirmation state and not in the game stop state are executed. There is a limit as a range or limit that is not allowed.
ステップ72AKS015にて遊技停止状態開始時処理を実行した後には、設定確認報知を開始する制御を行う(ステップ72AKS016)。例えば、演出制御用CPU120は、設定確認報知に対応して予め用意された制御データに基づき、画像表示装置5に設定確認報知画面を表示させ、スピーカ8L、8Rから設定確認報知音声を出力させるように、制御を行えばよい。こうして設定確認報知の制御が開始された後には、設定確認を終了するか否かを判定する(ステップ72AKS018)。ステップ72AKS018では、主基板11からの受信コマンドが設定確認処理終了コマンドである場合に、設定確認を終了すると判定すればよい。設定確認処理終了コマンドの受信がなく、設定確認を終了しない場合には(ステップ72AKS018;No)、ステップ72AKS018を繰り返し実行して待機する。 After executing the game stop state start processing in step 72AKS015, control for starting the setting confirmation notification is performed (step 72AKS016). For example, the effect control CPU 120 causes the image display device 5 to display the setting confirmation notification screen based on the control data prepared in advance in response to the setting confirmation notification, and outputs the setting confirmation notification voice from the speakers 8L and 8R. In addition, control should be performed. After the control of the setting confirmation notification is started in this way, it is determined whether or not to end the setting confirmation (step 72AKS018). In step 72AKS018, when the command received from the main board 11 is the setting confirmation processing end command, it may be determined that the setting confirmation is completed. If the setting confirmation processing end command is not received and the setting confirmation is not completed (step 72AKS018; No), step 72AKS018 is repeatedly executed and waits.
ステップ72AKS018にて設定確認を終了すると判定した場合には(ステップ72AKS018;Yes)、設定確認報知を終了する制御を行う(ステップ72AKS019)。例えば、演出制御用CPU120は、画像表示装置5における設定確認報知画面の表示を終了させ、スピーカ8L、8Rによる設定確認報知音声の出力を終了させるように、制御を行えばよい。こうして、設定確認報知の制御が終了した後には、遊技停止状態終了時処理を実行する(ステップ72AKS020)。これにより、例えば演出図柄の可変表示や大当り中の演出表示といった、遊技の進行に伴う各種の演出が実行可能となるように規制を解除すればよい。 When it is determined in step 72AKS018 that the setting confirmation is completed (step 72AKS018; Yes), control is performed to end the setting confirmation notification (step 72AKS019). For example, the effect control CPU 120 may perform control so as to end the display of the setting confirmation notification screen in the image display device 5 and end the output of the setting confirmation notification voice by the speakers 8L and 8R. In this way, after the control of the setting confirmation notification is completed, the game stop state end processing is executed (step 72AKS020). As a result, the regulation may be lifted so that various effects as the game progresses, such as a variable display of the effect symbol and an effect display during a big hit, can be executed.
遊技停止状態終了時処理を実行した後には、可動体32の初期動作を行うイニシャル動作実行制御を行う(ステップ72AKS023)。 After executing the process at the end of the game stop state, the initial operation execution control for performing the initial operation of the movable body 32 is performed (step 72AKS023).
その後、復旧報知を実行する制御を行ってもよい。例えば、演出制御用CPU120は、復旧報知に対応して予め用意された制御データに基づき、画像表示装置5に復旧報知画面を表示させ、スピーカ8L、8Rから復旧報知音声を出力させるように、制御を行ってもよい。ステップ72AKS002にて受信コマンドが電断からの復旧を指定するコマンドであると判定した場合にも(ステップ72AKS002;Yes)、イニシャル動作実行制御を行った後に、復旧報知を実行できるようにしてもよい。これらの場合には、電源投入による電力供給の開始に伴いクリアスイッチの押下操作となる動作が検出されない場合に対応して、RAM102の記憶内容が停電時の内容に復旧されたことを報知できればよい。 After that, control for executing the recovery notification may be performed. For example, the effect control CPU 120 controls the image display device 5 to display the recovery notification screen and output the recovery notification voice from the speakers 8L and 8R based on the control data prepared in advance in response to the recovery notification. May be done. Even when it is determined in step 72AKS002 that the reception command is a command for specifying recovery from a power failure (step 72AKS002; Yes), recovery notification may be executed after performing initial operation execution control. .. In these cases, it suffices to notify that the stored contents of the RAM 102 have been restored to the contents at the time of power failure in response to the case where the operation of pressing the clear switch is not detected when the power supply is started by turning on the power. ..
本特徴部059IWでは、遊技機の電源投入後に、磁気検出器において不正磁場を判定するための基準値が設定されるが、このとき可動体32の初期動作が実行されていると、基準値の設定時点と設定後とで、可動体32の状態の変化(例えば、可動体32の位置の変化の他に、可動体を動作させるモータや可動体内に設けられたモータの動作状況の変化)によって磁気検出器の周囲の磁界変化が生じるおそれがある。すると、可動体32の状態の変化による磁気検出器の周囲の磁界変化を不正磁気と誤検出してしまい、遊技者を不快にさせてしまうとともに、管理者の管理負担を増加させてしまうおそれがある。また、基準値が適切に設定されないため、可動体32の状態の変化による磁気検出器の周囲の磁界変化が生じたタイミングに限らず、不正磁気ではないものを不正磁気と誤検出してしまうおそれもある。また、逆に本来検出したい不正磁気を検出できなくなるおそれもある。 In this feature unit 059IW, a reference value for determining an illegal magnetic field is set in the magnetic detector after the power of the game machine is turned on. At this time, if the initial operation of the movable body 32 is executed, the reference value is set. Due to changes in the state of the movable body 32 between the time of setting and after setting (for example, in addition to the change in the position of the movable body 32, the change in the operating state of the motor that operates the movable body and the motor provided in the movable body) There is a risk of changes in the magnetic field around the magnetic detector. Then, the change in the magnetic field around the magnetic detector due to the change in the state of the movable body 32 may be erroneously detected as an illegal magnetism, which may make the player uncomfortable and increase the management burden on the administrator. is there. In addition, since the reference value is not set appropriately, there is a risk that non-illegal magnetism will be erroneously detected as irregular magnetism, not limited to the timing when the magnetic field around the magnetic detector changes due to the change in the state of the movable body 32. There is also. On the contrary, there is a possibility that the illegal magnetism that is originally desired to be detected cannot be detected.
そこで、本特徴部059IWでは、以下に説明する変形例のように構成することで、可動体32の初期動作が行われている期間と磁気検出器において基準値を設定する期間とが重ならないようにしてもよい。なお、可動体が複数設けられている場合には、いずれの可動体の初期動作が行われている期間も磁気検出器において基準値を設定する期間に重ならないようにしてもよい。 Therefore, the feature unit 059IW is configured as in the modification described below so that the period during which the initial operation of the movable body 32 is performed and the period during which the reference value is set in the magnetic detector do not overlap. It may be. When a plurality of movable bodies are provided, the period during which the initial operation of any of the movable bodies is performed may not overlap with the period for setting the reference value in the magnetic detector.
(変形例1)
図9−12は、変形例1における遊技制御メイン処理を示すフローチャートである。変形例1では、図9−7に示す遊技制御メイン処理に代えて、図9−12に示す遊技制御メイン処理を実行する。以下、図9−7と図9−12との相違点について主に説明する。
(Modification example 1)
FIG. 9-12 is a flowchart showing the game control main process in the first modification. In the first modification, the game control main process shown in FIG. 9-12 is executed instead of the game control main process shown in FIG. 9-7. Hereinafter, the differences between FIGS. 9-7 and 9-12 will be mainly described.
変形例1では、ステップ136IWS021において設定確認処理終了コマンドを送信した後、ステップ136IWS032において設定変更処理終了コマンドを送信した後、ステップ136IWS023において電断からの復旧を指示するコマンドを送信した後、またはステップ136IWS033において初期化を指示するコマンドを送信した後に、所定の待機期間(例えば、30秒間)が経過すると(ステップ136IWS034a)、CPU103は、設定基板136IW300に対する磁気検出器CTRL信号の出力をオンとする(すなわち磁気検出器CTRL信号を出力する)制御を行う(ステップS136IWS034b)。 In the first modification, after the setting confirmation processing end command is transmitted in step 136IWS021, the setting change processing end command is transmitted in step 136IWS032, and then the command instructing recovery from the power failure is transmitted in step 136IWS023, or in step. When a predetermined waiting period (for example, 30 seconds) elapses after the command for instructing initialization is transmitted in 136IWS033 (step 136IWS034a), the CPU 103 turns on the output of the magnetic detector CTRL signal to the setting board 136IW300 (step 136IWS034a). That is, the control (outputting the magnetic detector CTRL signal) is performed (step S136IWS034b).
本特徴部059IWでは、電源投入後に、設定確認処理終了コマンド、設定変更処理終了コマンド、電断からの復旧を指示するコマンド、および初期化を指示するコマンドのいずれかのコマンド(以下、これらのコマンドを総称して電源投入コマンドともいう)が主基板11から送信され、演出制御基板12側においてそのコマンドが受信されると、可動体32(複数設けられている場合には各可動体)を初期動作させる制御が実行される(例えば、図9−11に示す電源投入時コマンド処理が実行されることにより実現される)。そこで、図9−12に示す変形例1では、電源投入コマンドを送信した後に、可動体32を初期動作が実行される期間(例えば、20秒間)よりも長い待機期間(例えば、30秒間)が経過するまで、設定基板136IW300に対する磁気検出器CTRL信号の出力をオンとせず、待機期間が経過した後に磁気検出器CTRL信号の出力をオンとする(すなわち磁気検出器CTRL信号を出力する)制御を行うように構成されている。このような構成により、可動体32の初期動作が行われている期間と磁気検出器において基準値を設定する期間とが重ならないようにすることができる。すなわち、磁気検出器において不適切な基準値が設定されることを防止することができ、誤検出のおそれを低減することができる。 In this feature unit 059IW, after the power is turned on, one of the commands of the setting confirmation processing end command, the setting change processing end command, the command for instructing recovery from power failure, and the command for instructing initialization (hereinafter, these commands). Is collectively referred to as a power-on command) from the main board 11, and when the command is received on the effect control board 12 side, the movable body 32 (in the case where a plurality of movable bodies are provided) is initially initialized. The operation control is executed (for example, it is realized by executing the power-on command process shown in FIGS. 9-11). Therefore, in the modification 1 shown in FIG. 9-12, after the power-on command is transmitted, the waiting period (for example, 30 seconds) longer than the period in which the initial operation of the movable body 32 is executed (for example, 20 seconds) is set. The control that does not turn on the output of the magnetic detector CTRL signal to the setting board 136IW300 until elapses, and turns on the output of the magnetic detector CTRL signal (that is, outputs the magnetic detector CTRL signal) after the standby period elapses. It is configured to do. With such a configuration, it is possible to prevent the period during which the initial operation of the movable body 32 is performed and the period for setting the reference value in the magnetic detector from overlapping. That is, it is possible to prevent an inappropriate reference value from being set in the magnetic detector, and it is possible to reduce the risk of erroneous detection.
なお、本特徴部059IWでは、設定確認処理終了コマンド、設定変更処理終了コマンド、電断からの復旧を指示するコマンド、および初期化を指示するコマンドを総称して電源投入コマンドとし、これらのいずれかのコマンドを演出制御基板12側において受信したときに、各コマンド特有の処理を実行するとともに、可動体32を初期動作させる制御を実行するように構成されているが、設定確認処理終了コマンド、設定変更処理終了コマンド、電断からの復旧を指示するコマンド、および初期化を指示するコマンドとは別に、電源投入コマンドという演出制御コマンドを設け、演出制御基板12側において電源投入コマンドを受信したときに、可動体32を初期動作させる制御を実行するようにしてもよい。 In this feature unit 059IW, the setting confirmation processing end command, the setting change processing end command, the command for instructing recovery from a power failure, and the command for instructing initialization are collectively referred to as a power-on command, and any one of them. When the command of is received on the effect control board 12 side, it is configured to execute the process peculiar to each command and to execute the control to start the movable body 32 at the initial operation. In addition to the change processing end command, the command to instruct recovery from power failure, and the command to instruct initialization, an effect control command called a power-on command is provided, and when a power-on command is received on the effect control board 12 side. , Control to initially operate the movable body 32 may be executed.
図9−13は、変形例1における磁気検出器の基準値設定タイミングと可動体の初期動作タイミングとの関係を示すタイムチャートである。 FIG. 9-13 is a time chart showing the relationship between the reference value setting timing of the magnetic detector and the initial operation timing of the movable body in the first modification.
図9−13に示す例では、設定変更処理が終了すると、主基板11(遊技制御用マイクロコンピュータ100)から演出制御基板12に電源投入コマンド(ここでは設定変更処理終了コマンド)が送信され、可動体32の初期動作が開始される(T1)。そして、可動体32の初期動作は、予め定められた初期動作期間(例えば、20秒間)経過後に終了する(T2)。電源投入コマンド(ここでは設定変更処理終了コマンド)の送信後、所定の待機期間(例えば、初期動作期間よりも長い30秒間。T1〜T3)が経過した後には、主基板11(遊技制御用マイクロコンピュータ100)から設定基板136IW300に対して磁気検出器CLRT信号が出力される。すると、磁気検出器への電源供給が開始されるとともに、選択信号Saが入力される。そして、磁気検出器において、不正磁場を判定するための基準値が設定される(例えば、図9−13に示す例では、磁気検出器 電源の斜線部により示される期間において基準値が設定される)。 In the example shown in FIG. 9-13, when the setting change process is completed, the power-on command (here, the setting change process end command) is transmitted from the main board 11 (game control microcomputer 100) to the effect control board 12 and is movable. The initial operation of the body 32 is started (T1). Then, the initial operation of the movable body 32 ends after a predetermined initial operation period (for example, 20 seconds) has elapsed (T2). After a predetermined standby period (for example, 30 seconds longer than the initial operation period; T1 to T3) elapses after the power-on command (here, the setting change processing end command) is transmitted, the main board 11 (game control microcomputer) is used. A magnetic detector CLRT signal is output from the computer 100) to the setting board 136IW300. Then, the power supply to the magnetic detector is started, and the selection signal Sa is input. Then, in the magnetic detector, a reference value for determining an irregular magnetic field is set (for example, in the example shown in FIG. 9-13, the reference value is set in the period indicated by the shaded portion of the magnetic detector power supply. ).
図9−13に示す例では、可動体32の初期動作の終了後に磁気検出器の基準値が設定されるため、磁気検出器において不適切な基準値が設定されることを防止することができ、誤検出のおそれを低減することができる。 In the example shown in FIG. 9-13, since the reference value of the magnetic detector is set after the initial operation of the movable body 32 is completed, it is possible to prevent the magnetic detector from setting an inappropriate reference value. , The risk of false detection can be reduced.
(変形例2)
図9−14は、変形例2における遊技制御メイン処理を示すフローチャートである。変形例2では、図9−7に示す遊技制御メイン処理に代えて、図9−14に示す遊技制御メイン処理を実行する。以下、図9−7と図9−14との相違点について主に説明する。
(Modification 2)
FIG. 9-14 is a flowchart showing the game control main process in the second modification. In the second modification, the game control main process shown in FIG. 9-14 is executed instead of the game control main process shown in FIG. 9-7. Hereinafter, the differences between FIGS. 9-7 and 9-14 will be mainly described.
変形例2では、ステップ136IWS020において復旧処理が終了すると、扉開放センサ121IW090からの出力信号がオンであるか否かを確認し(ステップ136IWS021a)、出力信号がオンでなければ、CPU103は、設定基板136IW300に対する磁気検出器CTRL信号の出力をオンとする(すなわち磁気検出器CTRL信号を出力する)制御を行う(ステップS136IWS021b)。その後、設定確認処理終了コマンドを送信する(ステップS136IWS021c)。 In the second modification, when the restoration process is completed in step 136IWS020, it is confirmed whether or not the output signal from the door opening sensor 121IW090 is on (step 136IWS021a), and if the output signal is not on, the CPU 103 uses the setting board. Control is performed to turn on the output of the magnetic detector CTRL signal to the 136IW300 (that is, to output the magnetic detector CTRL signal) (step S136IWS021b). After that, the setting confirmation process end command is transmitted (step S136IWS021c).
また、ステップ136IWS016において扉開放センサ121IW090からの出力信号がオンでなければ、CPU103は、復旧処理を実行し(ステップ136IWS022)、設定基板136IW300に対する磁気検出器CTRL信号の出力をオンとする(すなわち磁気検出器CTRL信号を出力する)制御を行う(ステップS136IWS023a)。その後、電断からの復旧を指示するコマンドを送信する(ステップS136IWS023b)。 If the output signal from the door open sensor 121IW090 is not turned on in step 136IWS016, the CPU 103 executes a recovery process (step 136IWS022) and turns on the output of the magnetic detector CTRL signal to the setting board 136IW300 (that is, magnetic). Control (outputting the detector CTRL signal) is performed (step S136IWS023a). After that, a command instructing recovery from the power failure is transmitted (step S136IWS023b).
また、ステップ136IWS031において設定値コマンドを送信すると、扉開放センサ121IW090からの出力信号がオンであるか否かを確認し(ステップ136IWS032a)、出力信号がオンでなければ、CPU103は、設定基板136IW300に対する磁気検出器CTRL信号の出力をオンとする(すなわち磁気検出器CTRL信号を出力する)制御を行う(ステップS136IWS032b)。その後、設定変更処理終了コマンドを送信する(ステップS136IWS032c)。 Further, when the set value command is transmitted in step 136IWS031, it is confirmed whether or not the output signal from the door opening sensor 121IW090 is on (step 136IWS032a), and if the output signal is not on, the CPU 103 refers to the setting board 136IW300. Control is performed to turn on the output of the magnetic detector CTRL signal (that is, to output the magnetic detector CTRL signal) (step S136IWS032b). After that, the setting change processing end command is transmitted (step S136IWS032c).
また、ステップ136IWS025において扉開放センサ121IW090からの出力信号がオンでなければ、CPU103は、設定基板136IW300に対する磁気検出器CTRL信号の出力をオンとする(すなわち磁気検出器CTRL信号を出力する)制御を行う(ステップS136IWS033a)。その後、初期化を指示するコマンドを送信する(ステップS136IWS033b)。 Further, if the output signal from the door opening sensor 121IW090 is not turned on in step 136IWS025, the CPU 103 controls to turn on the output of the magnetic detector CTRL signal to the setting board 136IW300 (that is, to output the magnetic detector CTRL signal). (Step S136IWS033a). After that, a command instructing initialization is transmitted (step S136IWS033b).
図9−14に示す変形例2では、設定変更処理や設定確認処理の終了後、遊技機用枠3が閉鎖状態となった後に、磁気検出器CTRL信号の出力をオンとする(すなわち磁気検出器CTRL信号を出力する)制御を行い、その後、電源投入コマンドを送信するように構成されている。変形例2の構成では、後述する図9−15に示すように、磁気検出器CTRL信号の出力をオンとした時点から磁気検出器において基準値が設定されるまでの期間が、電源投入コマンドが送信された時点から可動体32(複数設けられている場合には各可動体)の初期動作が開始されるまでの期間よりも短い。そのため、磁気検出器において基準値が設定された後に、可動体32の初期動作が開始され、可動体32の初期動作が行われている期間と磁気検出器において基準値を設定する期間とが重ならないようにすることができる。すなわち、磁気検出器において不適切な基準値が設定されることを防止することができ、誤検出のおそれを低減することができる。 In the modification 2 shown in FIG. 9-14, the output of the magnetic detector CTRL signal is turned on (that is, magnetic detection) after the setting change processing and the setting confirmation processing are completed and the gaming machine frame 3 is closed. It is configured to perform control (outputting the device CTRL signal) and then send a power-on command. In the configuration of the second modification, as shown in FIG. 9-15 described later, the power-on command is the period from the time when the output of the magnetic detector CTRL signal is turned on until the reference value is set in the magnetic detector. It is shorter than the period from the time of transmission until the initial operation of the movable body 32 (each movable body if a plurality of the movable bodies 32 are provided) is started. Therefore, after the reference value is set in the magnetic detector, the initial operation of the movable body 32 is started, and the period in which the initial operation of the movable body 32 is performed and the period in which the reference value is set in the magnetic detector overlap. It can be prevented from becoming. That is, it is possible to prevent an inappropriate reference value from being set in the magnetic detector, and it is possible to reduce the risk of erroneous detection.
なお、図9−14に示す変形例2では、磁気検出器CTRL信号の出力をオンとする(すなわち磁気検出器CTRL信号を出力する)制御を行った直後に、電源投入コマンドを送信するように構成されているが、例えば、所定の待機期間(例えば、5秒間)が経過した後に、電源投入コマンドを送信するように構成して、確実に磁気検出器において基準値が設定された後に可動体32の初期動作が開始されるようにしてもよい。 In the second modification shown in FIG. 9-14, the power-on command is transmitted immediately after the control to turn on the output of the magnetic detector CTRL signal (that is, to output the magnetic detector CTRL signal) is performed. Although it is configured, for example, the movable body is configured to send a power-on command after a predetermined standby period (for example, 5 seconds) has elapsed, and after the reference value is surely set in the magnetic detector. The initial operation of 32 may be started.
また、遊技機が複数の扉体(例えば、遊技機用枠3やガラス扉枠3a)を備えている場合(また例えば、各扉体に対応する扉開放センサを備えている場合)には、全ての扉体が閉鎖状態である場合(例えば、全ての扉開放センサにより対応する扉体が閉鎖状態であることが検知された場合)に、磁気検出器に基準値を検出させるようにしてもよい。 Further, when the game machine is provided with a plurality of door bodies (for example, a game machine frame 3 or a glass door frame 3a) (for example, when a door opening sensor corresponding to each door body is provided), Even if all the door bodies are in the closed state (for example, when all the door opening sensors detect that the corresponding door bodies are in the closed state), the magnetic detector is made to detect the reference value. Good.
図9−15は、変形例2における磁気検出器の基準値設定タイミングと可動体の初期動作タイミングとの関係を示すタイムチャートである。 FIG. 9-15 is a time chart showing the relationship between the reference value setting timing of the magnetic detector and the initial operation timing of the movable body in the second modification.
図9−15に示す例では、設定変更処理が終了し遊技機用枠3が閉鎖状態となると、主基板11(遊技制御用マイクロコンピュータ100)から設定基板136IW300に対して磁気検出器CLRT信号が出力される(T1)。すると、磁気検出器への電源供給が開始されるとともに、選択信号Saが入力される。そして、磁気検出器において、不正磁場を判定するための基準値が設定される(例えば、図9−15に示す例では、磁気検出器 電源の斜線部により示される期間において基準値が設定される)。また、主基板11(遊技制御用マイクロコンピュータ100)から演出制御基板12に電源投入コマンド(ここでは設定変更処理終了コマンド)が送信され、可動体32の初期動作が開始される(T2)。そして、可動体32の初期動作は、開始から20秒経過後に終了する(T3)。 In the example shown in FIG. 9-15, when the setting change process is completed and the game machine frame 3 is closed, the magnetic detector CLRT signal is transmitted from the main board 11 (game control microcomputer 100) to the setting board 136IW300. It is output (T1). Then, the power supply to the magnetic detector is started, and the selection signal Sa is input. Then, in the magnetic detector, a reference value for determining an irregular magnetic field is set (for example, in the example shown in FIGS. 9-15, the reference value is set in the period indicated by the shaded portion of the magnetic detector power supply. ). Further, a power-on command (here, a setting change processing end command) is transmitted from the main board 11 (game control microcomputer 100) to the effect control board 12, and the initial operation of the movable body 32 is started (T2). Then, the initial operation of the movable body 32 ends 20 seconds after the start (T3).
図9−15に示す例では、磁気検出器の基準値が設定された後に、可動体32の初期動作が開始されるため、磁気検出器において不適切な基準値が設定されることを防止することができ、誤検出のおそれを低減することができる。 In the example shown in FIG. 9-15, since the initial operation of the movable body 32 is started after the reference value of the magnetic detector is set, it is possible to prevent the magnetic detector from setting an inappropriate reference value. This makes it possible to reduce the risk of false detection.
(変形例3)
図9−16は、変形例3における遊技制御メイン処理を示すフローチャートである。変形例3では、図9−7に示す遊技制御メイン処理に代えて、図9−16に示す遊技制御メイン処理を実行する。以下、図9−7と図9−16との相違点について主に説明する。
(Modification 3)
FIG. 9-16 is a flowchart showing the game control main process in the modified example 3. In the third modification, the game control main process shown in FIG. 9-16 is executed instead of the game control main process shown in FIG. 9-7. Hereinafter, the differences between FIGS. 9-7 and 9-16 will be mainly described.
変形例3では、ステップ136IWS021において設定確認処理終了コマンドを送信した後、ステップ136IWS032において設定変更処理終了コマンドを送信した後、ステップ136IWS023において電断からの復旧を指示するコマンドを送信した後、またはステップ136IWS033において初期化を指示するコマンドを送信した後に、扉開放センサ121IW090からの出力信号がオンであるかを確認し(ステップ136IWS034c)、オンでなければ(すなわち遊技機用枠3が閉鎖状態であれば)、CPU103は、設定基板136IW300に対する磁気検出器CTRL信号の出力をオンとする(すなわち磁気検出器CTRL信号を出力する)制御を行う(ステップS136IWS034d)。なお、遊技機が複数の扉体(例えば、遊技機用枠3やガラス扉枠3a)を備えている場合(また例えば、各扉体に対応する扉開放センサを備えている場合)には、全ての扉体が閉鎖状態である場合(例えば、全ての扉開放センサにより対応する扉体が閉鎖状態であることが検知された場合)に、磁気検出器に基準値を検出させるようにしてもよい。 In the third modification, after the setting confirmation processing end command is transmitted in step 136IWS021, the setting change processing end command is transmitted in step 136IWS032, the command for instructing the recovery from the power failure is transmitted in step 136IWS023, or the step. After sending the command to instruct initialization in 136IWS033, it is confirmed whether the output signal from the door opening sensor 121IW090 is on (step 136IWS034c), and if it is not on (that is, the gaming machine frame 3 is in the closed state). (B), the CPU 103 controls to turn on the output of the magnetic detector CTRL signal to the setting board 136IW300 (that is, to output the magnetic detector CTRL signal) (step S136IWS034d). When the game machine is provided with a plurality of door bodies (for example, a game machine frame 3 or a glass door frame 3a) (for example, when a door opening sensor corresponding to each door body is provided), Even if all the door bodies are in the closed state (for example, when all the door opening sensors detect that the corresponding door bodies are in the closed state), the magnetic detector is made to detect the reference value. Good.
また、変形例3では、図9−11に示す電源投入時コマンド処理において、ステップS72AKS013およびステップS72AKS023の前に、遊技機用枠3が閉鎖状態であることを指定するコマンドを受信しているか否かを確認し、受信していると、イニシャル動作実行制御を行うように構成されている。すなわち、電源投入コマンドと遊技機用枠3が閉鎖状態であることを指定するコマンドとの両方を受信したことにもとづいて、可動体32(複数設けられている場合には各可動体)の初期動作を実行するように構成されている。 Further, in the modification 3, in the power-on command process shown in FIG. 9-11, whether or not a command for designating that the gaming machine frame 3 is in the closed state is received before step S72AKS013 and step S72AKS023. It is configured to perform initial operation execution control when it is confirmed and received. That is, based on the reception of both the power-on command and the command for designating that the gaming machine frame 3 is in the closed state, the initial stage of the movable body 32 (each movable body if a plurality of them are provided) is received. It is configured to perform the operation.
図9−16に示す変形例3では、設定変更処理や設定確認処理が終了すると電源投入コマンドを送信し、遊技機用枠3が閉鎖状態となった後に磁気検出器CTRL信号の出力をオンとする(すなわち磁気検出器CTRL信号を出力する)制御を行うように構成されている。また、図9−10に示すように、遊技機用枠3が閉鎖状態となると、遊技機用枠3が閉鎖状態であることを指定するコマンドを送信するように構成されている。そして、演出制御基板12側において、電源投入コマンドと遊技機用枠3が閉鎖状態であることを指定するコマンドとの両方を受信したことにもとづいて、可動体32の初期動作を実行するように構成されている。なお、変形例3の構成では、後述する図9−17に示すように、磁気検出器CTRL信号の出力をオンとした時点から磁気検出器において基準値が設定されるまでの期間が、電源投入コマンドおよび遊技機用枠3が閉鎖状態であることを指定するコマンドが送信された時点から可動体32の初期動作が開始されるまでの期間よりも短い。そのため、磁気検出器において基準値が設定された後に、可動体32の初期動作が開始され、可動体32の初期動作が行われている期間と磁気検出器において基準値を設定する期間とが重ならないようにすることができる。すなわち、磁気検出器において不適切な基準値が設定されることを防止することができ、誤検出のおそれを低減することができる。 In the modification 3 shown in FIG. 9-16, when the setting change processing and the setting confirmation processing are completed, the power-on command is transmitted, and the output of the magnetic detector CTRL signal is turned on after the gaming machine frame 3 is closed. It is configured to control (that is, output the magnetic detector CTRL signal). Further, as shown in FIG. 9-10, when the game machine frame 3 is in the closed state, a command for designating that the game machine frame 3 is in the closed state is transmitted. Then, on the effect control board 12 side, the initial operation of the movable body 32 is executed based on receiving both the power-on command and the command for designating that the gaming machine frame 3 is in the closed state. It is configured. In the configuration of the modified example 3, as shown in FIG. 9-17 described later, the period from the time when the output of the magnetic detector CTRL signal is turned on until the reference value is set in the magnetic detector is the power-on. It is shorter than the period from the time when the command and the command specifying that the gaming machine frame 3 is closed to the start of the initial operation of the movable body 32 are transmitted. Therefore, after the reference value is set in the magnetic detector, the initial operation of the movable body 32 is started, and the period in which the initial operation of the movable body 32 is performed and the period in which the reference value is set in the magnetic detector overlap. It can be prevented from becoming. That is, it is possible to prevent an inappropriate reference value from being set in the magnetic detector, and it is possible to reduce the risk of erroneous detection.
図9−17は、変形例3における磁気検出器の基準値設定タイミングと可動体の初期動作タイミングとの関係を示すタイムチャートである。 FIG. 9-17 is a time chart showing the relationship between the reference value setting timing of the magnetic detector and the initial operation timing of the movable body in the modified example 3.
図9−17に示す例では、設定変更処理が終了すると、主基板11(遊技制御用マイクロコンピュータ100)から演出制御基板12に電源投入コマンド(ここでは設定変更処理終了コマンド)が送信される(T1)。その後、遊技機用枠3が閉鎖状態となると、主基板11(遊技制御用マイクロコンピュータ100)から設定基板136IW300に対して磁気検出器CLRT信号が出力される(T2)。すると、磁気検出器への電源供給が開始されるとともに、選択信号Saが入力される。そして、磁気検出器において、不正磁場を判定するための基準値が設定される(例えば、磁気検出器 電源の斜線部により示される期間において基準値が設定される)。また、遊技機用枠3が閉鎖状態となると、主基板11(遊技制御用マイクロコンピュータ100)から演出制御基板12に遊技機用枠3が閉鎖状態であることを指定するコマンドを送信する。すると、電源投入コマンド(ここでは設定変更処理終了コマンド)と遊技機用枠3が閉鎖状態であることを指定するコマンドとの両方を受信したことにもとづいて、可動体32の初期動作が開始される(T3)。そして、可動体32の初期動作は、開始から20秒経過後に終了する(T4)。 In the example shown in FIG. 9-17, when the setting change process is completed, the power-on command (here, the setting change process end command) is transmitted from the main board 11 (game control microcomputer 100) to the effect control board 12 (here). T1). After that, when the game machine frame 3 is closed, the magnetic detector CLRT signal is output from the main board 11 (game control microcomputer 100) to the setting board 136IW300 (T2). Then, the power supply to the magnetic detector is started, and the selection signal Sa is input. Then, in the magnetic detector, a reference value for determining an irregular magnetic field is set (for example, the reference value is set in the period indicated by the shaded portion of the magnetic detector power supply). When the game machine frame 3 is in the closed state, the main board 11 (game control microcomputer 100) transmits a command to the effect control board 12 to specify that the game machine frame 3 is in the closed state. Then, the initial operation of the movable body 32 is started based on the reception of both the power-on command (here, the setting change processing end command) and the command for designating that the gaming machine frame 3 is in the closed state. (T3). Then, the initial operation of the movable body 32 ends 20 seconds after the start (T4).
図9−17に示す例では、磁気検出器の基準値が設定された後に、可動体32の初期動作が開始されるため、磁気検出器において不適切な基準値が設定されることを防止することができ、誤検出のおそれを低減することができる。 In the example shown in FIG. 9-17, the initial operation of the movable body 32 is started after the reference value of the magnetic detector is set, so that it is possible to prevent an inappropriate reference value from being set in the magnetic detector. This makes it possible to reduce the risk of false detection.
なお、変形例3では、演出制御基板12において、電源投入コマンドと遊技機用枠3が閉鎖状態であることを指定するコマンドとの両方を受信すると、直ちに可動体32の初期動作を開始するように構成されているが、例えば、両方のコマンドを受信し、さらに所定の待機期間(例えば、5秒間)が経過した後に、可動体32の初期動作を開始するように構成して、確実に磁気検出器において基準値が設定された後に可動体32の初期動作が開始されるようにしてもよい。 In the third modification, when the effect control board 12 receives both the power-on command and the command for designating that the gaming machine frame 3 is in the closed state, the initial operation of the movable body 32 is immediately started. However, for example, the movable body 32 is configured to start the initial operation after receiving both commands and a predetermined waiting period (for example, 5 seconds) has elapsed to ensure magnetic detection. The initial operation of the movable body 32 may be started after the reference value is set in the detector.
以上に説明したように、本特徴部059IWには、以下に示す第1発明が含まれている。つまり、従来、設定操作にもとづいて複数段階の設定値のうちのいずれかの設定値に設定可能に構成され、設定されている設定値にもとづいて有利状態の制御を実行可能に構成されたパチンコ遊技機として、例えば、特開2010−200902号公報に記載されたものがある。特開2010−200902号公報には、パチンコ遊技機の前枠を開放した状態で設定値の変更等の操作が可能であることが記載されている。他方で、例えば、特開2009−279247号公報には、互いに直交する3軸に沿って配置されたアモルファスワイヤに外部から与えられた磁界によるインピーダンスの変化を検出して各々の変化量にもとづく検出電圧を出力する構成の磁気センサを用いて、磁石が遊技機近傍に存在するか否かを検出する構成が記載されており、このような構成を特開2010−200902号公報に記載されたパチンコ遊技機に適用することが考えられる。しかしながら、単純に適用すると、設定値の変更等の操作を行うために前枠が開閉されること(すなわち前枠の状態の変化)が、磁気センサの検出値(例えば基準値)に影響を及ぼし、誤検出が生じるおそれがある。そのため、該問題点に着目した場合に、該問題を解決する第1発明の手段1の遊技機として、
遊技者にとって有利な有利状態(例えば、大当り遊技状態)に制御可能な遊技機であって、
複数の設定値(例えば、設定値「1」〜設定値「3」)のうちのいずれかの設定値に設定可能な設定手段(例えば、遊技制御用マイクロコンピュータ100におけるステップ136IWS029を実行する部分)と、
設定されている設定値にもとづいて前記有利状態に関する制御を実行可能な遊技制御手段(例えば、遊技制御用マイクロコンピュータ100におけるステップS114〜S117を実行する部分)と、
電源投入されたときに基準値(例えば、基準磁界設定部136IW204において設定される不正磁場を判定するための基準値)を設定可能であり、該基準値にもとづいて不正な磁界の変化を検出する磁気検出器(例えば、第1磁気検出器136IW100や第2磁気検出器136IW101)と、
前記磁気検出器により不正な磁界の変化が検出されたことにもとづいて、異常の発生を報知する報知手段(例えば、遊技制御用マイクロコンピュータ100が、ステップS22のメイン側エラー処理において、第1磁気検出器136IW100または第2磁気検出器136IW101からのエラー信号が磁界検出(磁石検出)に対応する状態(例えば、ハイレベル)になっている場合には、異常が検知されたことを報知するための異常報知処理を実行する)とを備え、
前記基準値は、電源投入されたときに設定値の変更が行われている場合には、少なくとも設定値の変更が終了するまで設定されない(例えば、遊技制御用マイクロコンピュータ100は、設定変更処理が実行されている場合には、少なくとも設定変更処理が終了するまでは、磁気検出器CTRL信号を出力せず(図9−7参照)、設定基板136IW300は、磁気検出器CTRL信号が出力されるまで磁気検出器への電源供給を開始せず、基準値は、磁気検出器への電源供給が開始されるまで設定されない(図9−2参照))
ことを特徴とする遊技機が記載されており、この特徴によれば、誤検出を防ぎ、好適に異常の発生を報知することができる。
As described above, the feature unit 059IW includes the first invention shown below. That is, conventionally, a pachinko machine is configured so that it can be set to any one of a plurality of stages of setting values based on a setting operation, and control of an advantageous state can be executed based on the set setting value. As a gaming machine, for example, there is one described in Japanese Patent Application Laid-Open No. 2010-200902. Japanese Unexamined Patent Publication No. 2010-201002 describes that operations such as changing set values are possible with the front frame of the pachinko gaming machine open. On the other hand, for example, Japanese Patent Application Laid-Open No. 2009-279247 describes a change in impedance due to a magnetic field applied from the outside to amorphous wires arranged along three axes orthogonal to each other, and detects based on the amount of each change. A configuration for detecting whether or not a magnet is present in the vicinity of a game machine by using a magnetic sensor having a configuration for outputting a voltage is described, and such a configuration is described in Japanese Patent Application Laid-Open No. 2010-200902. It can be applied to a game machine. However, when applied simply, the opening and closing of the front frame (that is, the change in the state of the front frame) in order to perform operations such as changing the set value affects the detection value (for example, the reference value) of the magnetic sensor. , False detection may occur. Therefore, when focusing on the problem, as a gaming machine of means 1 of the first invention to solve the problem,
A gaming machine that can be controlled to an advantageous state (for example, a jackpot game state) that is advantageous to the player.
Setting means that can be set to any of a plurality of setting values (for example, setting value "1" to setting value "3") (for example, a portion that executes step 136IWS029 in the game control microcomputer 100). When,
A game control means (for example, a portion that executes steps S114 to S117 in the game control microcomputer 100) capable of executing control regarding the advantageous state based on the set value.
A reference value (for example, a reference value for determining an illegal magnetic field set in the reference magnetic field setting unit 136IW204) can be set when the power is turned on, and an illegal magnetic field change is detected based on the reference value. With a magnetic detector (for example, the first magnetic detector 136IW100 or the second magnetic detector 136IW101),
Based on the detection of an illegal magnetic field change by the magnetic detector, a notification means for notifying the occurrence of an abnormality (for example, the game control microcomputer 100 uses the first magnetic field in the main error processing in step S22. When the error signal from the detector 136IW100 or the second magnetic detector 136IW101 is in a state corresponding to magnetic field detection (magnet detection) (for example, high level), it is for notifying that an abnormality has been detected. Executes anomaly notification processing)
If the set value has been changed when the power is turned on, the reference value is not set at least until the change of the set value is completed (for example, in the game control microcomputer 100, the setting change process is performed. When executed, the magnetic detector CTRL signal is not output (see FIG. 9-7) at least until the setting change process is completed, and the setting board 136IW300 is until the magnetic detector CTRL signal is output. The power supply to the magnetic detector is not started, and the reference value is not set until the power supply to the magnetic detector is started (see Fig. 9-2).
A game machine characterized by the above is described, and according to this feature, it is possible to prevent erroneous detection and preferably notify the occurrence of an abnormality.
更には、第1発明の手段2の遊技機として、
基準値は、電源投入されたときに設定値の変更が行われている場合には、設定値の変更が終了した後、所定期間経過するまで設定されない(例えば、遊技制御用マイクロコンピュータ100は、設定変更処理が実行されている場合には、設定変更処理の終了後、所定の待機期間が経過するまでは、磁気検出器CTRL信号を出力しない(図9−7参照))
ようにしてもよいことが記載されており、このような構成によれば、好適に不正な磁界の変化を検出することができる。
Furthermore, as a gaming machine of means 2 of the first invention,
If the set value has been changed when the power is turned on, the reference value is not set until a predetermined period has elapsed after the change of the set value is completed (for example, the game control microcomputer 100 has a game control microcomputer 100. When the setting change process is executed, the magnetic detector CTRL signal is not output until a predetermined waiting period elapses after the setting change process is completed (see FIG. 9-7).
It is described that this may be done, and according to such a configuration, it is possible to suitably detect an illegal change in the magnetic field.
更には、第1発明の手段3の遊技機として、
磁気検出器への電源供給を制御する電源制御手段(例えば、設定基板136IW300)を備え、
前記電源制御手段は、電源投入されたときに設定値の変更が行われている場合には、前記磁気検出器への電源供給を行わない(例えば、遊技制御用マイクロコンピュータ100は、設定変更処理が実行されている場合には、磁気検出器CTRL信号を出力せず(図9−7参照)、設定基板136IW300は、磁気検出器CTRL信号が出力されるまで磁気検出器への電源供給を開始しない(図9−2参照))
ようにしてもよいことが記載されており、このような構成によれば、好適に不正な磁界の変化を検出することができる。
Furthermore, as a gaming machine of means 3 of the first invention,
A power control means (for example, setting board 136IW300) for controlling the power supply to the magnetic detector is provided.
If the set value is changed when the power is turned on, the power control means does not supply power to the magnetic detector (for example, the game control microcomputer 100 does the setting change process. Is not output (see FIG. 9-7), the setting board 136IW300 starts supplying power to the magnetic detector until the magnetic detector CTRL signal is output. No (see Fig. 9-2))
It is described that this may be done, and according to such a configuration, it is possible to suitably detect an illegal change in the magnetic field.
更には、第1発明の手段4の遊技機として、
複数の磁気検出器(例えば、第1磁気検出器136IW100や第2磁気検出器136IW101)を備え、
電源制御手段は、一の信号にもとづいて複数の前記磁気検出器への電源供給を行う(例えば、設定基板136IW300は、磁気検出器CTRL信号が出力されると、第1磁気検出器136IW100および第2磁気検出器136IW101への電源供給を開始する。図9−1,図9−2参照)
ようにしてもよいことが記載されており、このような構成によれば、部品の増加を抑制することができるとともに、処理負担を軽減することができる。
Furthermore, as the gaming machine of means 4 of the first invention,
A plurality of magnetic detectors (for example, the first magnetic detector 136IW100 and the second magnetic detector 136IW101) are provided.
The power control means supplies power to the plurality of the magnetic detectors based on one signal (for example, the setting board 136IW300 receives the magnetic detector CTRL signal, the first magnetic detector 136IW100 and the first magnetic detector 136IW300. 2 Start supplying power to the magnetic detector 136IW101. See FIGS. 9-1 and 9-2.)
It is described that this may be done, and according to such a configuration, the increase of parts can be suppressed and the processing load can be reduced.
また、本特徴部059IWには、以下に示す第2発明が含まれている。つまり、従来、設定操作にもとづいて複数段階の設定値のうちのいずれかの設定値に設定可能に構成され、設定されている設定値にもとづいて有利状態の制御を実行可能に構成されたパチンコ遊技機として、例えば、特開2010−200902号公報に記載されたものがある。特開2010−200902号公報には、パチンコ遊技機の前枠を開放した状態で設定値の変更等の操作が可能であることが記載されている。他方で、例えば、特開2009−279247号公報には、互いに直交する3軸に沿って配置されたアモルファスワイヤに外部から与えられた磁界によるインピーダンスの変化を検出して各々の変化量にもとづく検出電圧を出力する構成の磁気センサを用いて、磁石が遊技機近傍に存在するか否かを検出する構成が記載されており、このような構成を特開2010−200902号公報に記載されたパチンコ遊技機に適用することが考えられる。しかしながら、単純に適用すると、設定値の変更等の操作を行うために前枠が開閉されること(すなわち前枠の状態の変化)が、磁気センサの検出値(例えば基準値)に影響を及ぼし、誤検出が生じるおそれがある。そのため、該問題点に着目した場合に、該問題を解決する第2発明の手段1の遊技機として、
遊技者にとって有利な有利状態(例えば、大当り遊技状態)に制御可能な遊技機であって、
複数の設定値(例えば、設定値「1」〜設定値「3」)のうちのいずれかの設定値に設定可能な設定手段(例えば、遊技制御用マイクロコンピュータ100におけるステップ136IWS029を実行する部分)と、
設定されている設定値にもとづいて前記有利状態に関する制御を実行可能な遊技制御手段(例えば、遊技制御用マイクロコンピュータ100におけるステップS114〜S117を実行する部分)と、
電源投入されたときに基準値(例えば、基準磁界設定部136IW204において設定される不正磁場を判定するための基準値)を設定可能であり、該基準値にもとづいて不正な磁界の変化を検出する磁気検出器(例えば、第1磁気検出器136IW100や第2磁気検出器136IW101)と、
前記磁気検出器により不正な磁界の変化が検出されたことにもとづいて、異常の発生を報知する報知手段(例えば、遊技制御用マイクロコンピュータ100が、ステップS22のメイン側エラー処理において、第1磁気検出器136IW100または第2磁気検出器136IW101からのエラー信号が磁界検出(磁石検出)に対応する状態(例えば、ハイレベル)になっている場合には、異常が検知されたことを報知するための異常報知処理を実行する)と、
開閉可能な開閉体(例えば、遊技機用枠3)とを備え、
前記基準値は、電源投入されたときに前記開閉体が開放されている場合には、少なくとも前記開閉体が閉鎖されるまで設定されない(例えば、遊技制御用マイクロコンピュータ100は、遊技機用枠3が開放されている場合には、少なくとも遊技機用枠3が閉鎖されるまでは、磁気検出器CTRL信号を出力せず(図9−7参照)、設定基板136IW300は、磁気検出器CTRL信号が出力されるまで磁気検出器への電源供給を開始せず、基準値は、磁気検出器への電源供給が開始されるまで設定されない(図9−2参照))
ことを特徴とする遊技機が記載されており、この特徴によれば、誤検出を防ぎ、好適に異常の発生を報知することができる。
Further, the feature unit 059IW includes the second invention shown below. That is, conventionally, a pachinko machine is configured so that it can be set to any one of a plurality of stages of setting values based on a setting operation, and control of an advantageous state can be executed based on the set setting value. As a gaming machine, for example, there is one described in Japanese Patent Application Laid-Open No. 2010-200902. Japanese Unexamined Patent Publication No. 2010-201002 describes that operations such as changing set values are possible with the front frame of the pachinko gaming machine open. On the other hand, for example, Japanese Patent Application Laid-Open No. 2009-279247 describes a change in impedance due to a magnetic field applied from the outside to amorphous wires arranged along three axes orthogonal to each other, and detects based on the amount of each change. A configuration for detecting whether or not a magnet is present in the vicinity of a game machine by using a magnetic sensor having a configuration for outputting a voltage is described, and such a configuration is described in Japanese Patent Application Laid-Open No. 2010-200902. It can be applied to a game machine. However, when applied simply, the opening and closing of the front frame (that is, the change in the state of the front frame) in order to perform operations such as changing the set value affects the detection value (for example, the reference value) of the magnetic sensor. , False detection may occur. Therefore, when focusing on the problem, as a gaming machine of means 1 of the second invention to solve the problem,
A gaming machine that can be controlled to an advantageous state (for example, a jackpot game state) that is advantageous to the player.
Setting means that can be set to any of a plurality of setting values (for example, setting value "1" to setting value "3") (for example, a portion that executes step 136IWS029 in the game control microcomputer 100). When,
A game control means (for example, a portion that executes steps S114 to S117 in the game control microcomputer 100) capable of executing control regarding the advantageous state based on the set value.
A reference value (for example, a reference value for determining an illegal magnetic field set in the reference magnetic field setting unit 136IW204) can be set when the power is turned on, and an illegal magnetic field change is detected based on the reference value. With a magnetic detector (for example, the first magnetic detector 136IW100 or the second magnetic detector 136IW101),
Based on the detection of an illegal magnetic field change by the magnetic detector, a notification means for notifying the occurrence of an abnormality (for example, the game control microcomputer 100 uses the first magnetic field in the main error processing in step S22. When the error signal from the detector 136IW100 or the second magnetic detector 136IW101 is in a state corresponding to magnetic field detection (magnet detection) (for example, high level), it is for notifying that an abnormality has been detected. Executes the abnormality notification process),
It is equipped with an opening / closing body (for example, a game machine frame 3) that can be opened / closed.
When the opening / closing body is opened when the power is turned on, the reference value is not set until at least the opening / closing body is closed (for example, the game control microcomputer 100 has a gaming machine frame 3). When is open, the magnetic detector CTRL signal is not output at least until the gaming machine frame 3 is closed (see FIG. 9-7), and the setting board 136IW300 receives the magnetic detector CTRL signal. The power supply to the magnetic detector is not started until the output is output, and the reference value is not set until the power supply to the magnetic detector is started (see FIG. 9-2).
A game machine characterized by the above is described, and according to this feature, it is possible to prevent erroneous detection and preferably notify the occurrence of an abnormality.
更には、第2発明の手段2の遊技機として、
基準値は、電源投入されたときに開閉体が開放されている場合には、開閉体が閉鎖された後、所定期間経過するまで設定されない(例えば、遊技制御用マイクロコンピュータ100は、遊技機用枠3が開放されている場合には、遊技機用枠3が閉鎖された後、所定の待機期間が経過するまでは、磁気検出器CTRL信号を出力しない(図9−7参照))
ようにしてもよいことが記載されており、このような構成によれば、好適に不正な磁界の変化を検出することができる。
Furthermore, as a gaming machine of means 2 of the second invention,
If the opening / closing body is opened when the power is turned on, the reference value is not set until a predetermined period has elapsed after the opening / closing body is closed (for example, the game control microcomputer 100 is for a game machine. When the frame 3 is open, the magnetic detector CTRL signal is not output until a predetermined standby period elapses after the gaming machine frame 3 is closed (see FIG. 9-7).
It is described that this may be done, and according to such a configuration, it is possible to suitably detect an illegal change in the magnetic field.
更には、第2発明の手段3の遊技機として、
磁気検出器への電源供給を制御する電源制御手段(例えば、設定基板136IW300)を備え、
前記電源制御手段は、電源投入されたときに開閉体が開放されている場合には、前記磁気検出器への電源供給を行わない(例えば、遊技制御用マイクロコンピュータ100は、遊技機用枠3が開放されている場合には、磁気検出器CTRL信号を出力せず(図9−7参照)、設定基板136IW300は、磁気検出器CTRL信号が出力されるまで磁気検出器への電源供給を開始しない(図9−2参照))
ようにしてもよいことが記載されており、このような構成によれば、好適に不正な磁界の変化を検出することができる。
Furthermore, as a gaming machine of means 3 of the second invention,
A power control means (for example, setting board 136IW300) for controlling the power supply to the magnetic detector is provided.
The power control means does not supply power to the magnetic detector when the opening / closing body is opened when the power is turned on (for example, the game control microcomputer 100 has a game machine frame 3). When is open, the magnetic detector CTRL signal is not output (see FIG. 9-7), and the setting board 136IW300 starts supplying power to the magnetic detector until the magnetic detector CTRL signal is output. No (see Fig. 9-2))
It is described that this may be done, and according to such a configuration, it is possible to suitably detect an illegal change in the magnetic field.
更には、第2発明の手段4の遊技機として、
複数の磁気検出器(例えば、第1磁気検出器136IW100や第2磁気検出器136IW101)を備え、
電源制御手段は、一の信号にもとづいて複数の前記磁気検出器への電源供給を行う(例えば、設定基板136IW300は、磁気検出器CTRL信号が出力されると、第1磁気検出器136IW100および第2磁気検出器136IW101への電源供給を開始する。図9−1,図9−2参照)
ようにしてもよいことが記載されており、このような構成によれば、部品の増加を抑制することができるとともに、処理負担を軽減することができる。
Furthermore, as the gaming machine of means 4 of the second invention,
A plurality of magnetic detectors (for example, the first magnetic detector 136IW100 and the second magnetic detector 136IW101) are provided.
The power control means supplies power to the plurality of the magnetic detectors based on one signal (for example, the setting board 136IW300 receives the magnetic detector CTRL signal, the first magnetic detector 136IW100 and the first magnetic detector 136IW300. 2 Start supplying power to the magnetic detector 136IW101. See FIGS. 9-1 and 9-2.)
It is described that this may be done, and according to such a configuration, the increase of parts can be suppressed and the processing load can be reduced.
また、本特徴部059IWには、以下に示す第3発明が含まれている。つまり、従来、設定操作にもとづいて複数段階の設定値のうちのいずれかの設定値に設定可能に構成され、設定されている設定値にもとづいて有利状態の制御を実行可能に構成されたパチンコ遊技機として、例えば、特開2010−200902号公報に記載されたものがある。特開2010−200902号公報には、パチンコ遊技機の前枠を開放した状態で設定値の変更等の操作が可能であることが記載されている。他方で、例えば、特開2009−279247号公報には、互いに直交する3軸に沿って配置されたアモルファスワイヤに外部から与えられた磁界によるインピーダンスの変化を検出して各々の変化量にもとづく検出電圧を出力する構成の磁気センサを用いて、磁石が遊技機近傍に存在するか否かを検出する構成が記載されており、このような構成を特開2010−200902号公報に記載されたパチンコ遊技機や、可動体を動作させるパチンコ遊技機に適用することが考えられる。しかしながら、単純に適用すると、設定値の変更等の操作を行うために前枠が開閉されること(すなわち前枠の状態の変化)や、可動体の状態の変化(例えば、可動体の位置の変化の他に、可動体を動作させるモータや可動体内に設けられたモータの動作状況の変化)が、磁気センサの検出値(例えば基準値)に影響を及ぼし、誤検出が生じるおそれがある。そのため、該問題点に着目した場合に、該問題を解決する第3発明の手段1−1の遊技機として、
駆動源により可動体(例えば、可動体32)を動作させる遊技機であって、
第1制御手段(例えば、遊技制御用マイクロコンピュータ100)と、
第1制御手段により動作制御されて基準値(例えば、基準磁界設定部136IW204において設定される不正磁場を判定するための基準値)を検出するとともに、該基準値からの磁界の変化が基準範囲外となると第1制御手段に通知を行う磁石センサ(例えば、第1磁気検出器136IW100や第2磁気検出器136IW101)と、
第1制御手段から出力される情報にもとづいて駆動源の動作制御を行い可動体を動作させる第2制御手段(例えば、演出制御用CPU120)とを備え、
第2制御手段は、第1制御手段から出力される電源が投入されたことを特定可能な特定情報(例えば、設定確認処理終了コマンドや設定変更処理終了コマンド、電断からの復旧を指示するコマンド、初期化を指示するコマンド等の電源投入コマンド)にもとづいて可動体の初期動作を行い(例えば、演出制御用CPU120がステップ72AKS014、72AKS023を実行する部分。図9−11参照)、
第1制御手段は、電源が投入された後に第2制御手段に特定情報を出力し、少なくとも第2制御手段による可動体の初期動作が終了するまで磁石センサに基準値を検出させない(例えば、CPU103がステップ136IWS021、136IWS023、136IWS032、および136IWS033のいずれかと、ステップ136IWS034a〜136IWS034bの処理を実行する部分。図9−12、図9−13参照)
ことを特徴とする遊技機が記載されており、この特徴によれば、誤検出のおそれを低減することができる。
In addition, the feature unit 059IW includes the following third invention. That is, conventionally, a pachinko machine is configured so that it can be set to any one of a plurality of stages of setting values based on a setting operation, and control of an advantageous state can be executed based on the set setting value. As a gaming machine, for example, there is one described in Japanese Patent Application Laid-Open No. 2010-200902. Japanese Unexamined Patent Publication No. 2010-201002 describes that operations such as changing set values are possible with the front frame of the pachinko gaming machine open. On the other hand, for example, Japanese Patent Application Laid-Open No. 2009-279247 discloses a change in impedance due to a magnetic field applied from the outside to amorphous wires arranged along three axes orthogonal to each other, and detects based on the amount of each change. A configuration for detecting whether or not a magnet is present in the vicinity of a gaming machine using a magnetic sensor having a configuration for outputting a voltage is described, and such a configuration is described in Japanese Patent Application Laid-Open No. 2010-200902. It is conceivable to apply it to a game machine or a pachinko game machine that operates a movable body. However, when simply applied, the front frame is opened and closed to perform operations such as changing the set value (that is, the state of the front frame is changed), and the state of the movable body is changed (for example, the position of the movable body). In addition to the change, the change in the operating state of the motor that operates the movable body or the motor provided in the movable body) affects the detection value (for example, the reference value) of the magnetic sensor, and there is a possibility that erroneous detection may occur. Therefore, when focusing on the problem, as a gaming machine of means 1-1 of the third invention to solve the problem,
A game machine that operates a movable body (for example, a movable body 32) by a drive source.
A first control means (for example, a game control microcomputer 100) and
The operation is controlled by the first control means to detect a reference value (for example, a reference value for determining an irregular magnetic field set in the reference magnetic field setting unit 136IW204), and the change in the magnetic field from the reference value is out of the reference range. Then, a magnet sensor (for example, the first magnetic detector 136IW100 or the second magnetic detector 136IW101) that notifies the first control means, and
It is provided with a second control means (for example, a CPU 120 for effect control)