JP2019510770A - 皮膚状態を治療する方法および組成物 - Google Patents

皮膚状態を治療する方法および組成物 Download PDF

Info

Publication number
JP2019510770A
JP2019510770A JP2018550828A JP2018550828A JP2019510770A JP 2019510770 A JP2019510770 A JP 2019510770A JP 2018550828 A JP2018550828 A JP 2018550828A JP 2018550828 A JP2018550828 A JP 2018550828A JP 2019510770 A JP2019510770 A JP 2019510770A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
skin
composition
booster
oil
corresponding
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP2018550828A
Other languages
English (en)
Inventor
ダーシュ,ジャスティン
ゲネスキー,ジェフリー
ゴールドバーグ,ジョディ
ロバート,ヴァレリー
フ,ビクトリア
エルマスリー,キャロル
Original Assignee
ロレアル
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Priority to US201662316334P priority Critical
Priority to US201662316333P priority
Priority to US62/316,333 priority
Priority to US62/316,334 priority
Application filed by ロレアル filed Critical ロレアル
Priority to PCT/US2017/025412 priority patent/WO2017173291A1/en
Publication of JP2019510770A publication Critical patent/JP2019510770A/ja
Application status is Pending legal-status Critical

Links

Images

Classifications

    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61QSPECIFIC USE OF COSMETICS OR SIMILAR TOILET PREPARATIONS
    • A61Q19/00Preparations for care of the skin
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61KPREPARATIONS FOR MEDICAL, DENTAL, OR TOILET PURPOSES
    • A61K8/00Cosmetics or similar toilet preparations
    • A61K8/18Cosmetics or similar toilet preparations characterised by the composition
    • A61K8/30Cosmetics or similar toilet preparations characterised by the composition containing organic compounds
    • A61K8/31Hydrocarbons
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61KPREPARATIONS FOR MEDICAL, DENTAL, OR TOILET PURPOSES
    • A61K8/00Cosmetics or similar toilet preparations
    • A61K8/18Cosmetics or similar toilet preparations characterised by the composition
    • A61K8/30Cosmetics or similar toilet preparations characterised by the composition containing organic compounds
    • A61K8/33Cosmetics or similar toilet preparations characterised by the composition containing organic compounds containing oxygen
    • A61K8/34Alcohols
    • A61K8/347Phenols
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61KPREPARATIONS FOR MEDICAL, DENTAL, OR TOILET PURPOSES
    • A61K8/00Cosmetics or similar toilet preparations
    • A61K8/18Cosmetics or similar toilet preparations characterised by the composition
    • A61K8/30Cosmetics or similar toilet preparations characterised by the composition containing organic compounds
    • A61K8/33Cosmetics or similar toilet preparations characterised by the composition containing organic compounds containing oxygen
    • A61K8/36Carboxylic acids; Salts or anhydrides thereof
    • A61K8/368Carboxylic acids; Salts or anhydrides thereof with carboxyl groups directly bound to carbon atoms of aromatic rings
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61KPREPARATIONS FOR MEDICAL, DENTAL, OR TOILET PURPOSES
    • A61K8/00Cosmetics or similar toilet preparations
    • A61K8/18Cosmetics or similar toilet preparations characterised by the composition
    • A61K8/30Cosmetics or similar toilet preparations characterised by the composition containing organic compounds
    • A61K8/33Cosmetics or similar toilet preparations characterised by the composition containing organic compounds containing oxygen
    • A61K8/37Esters of carboxylic acids
    • A61K8/375Esters of carboxylic acids the alcohol moiety containing more than one hydroxy group
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61KPREPARATIONS FOR MEDICAL, DENTAL, OR TOILET PURPOSES
    • A61K8/00Cosmetics or similar toilet preparations
    • A61K8/18Cosmetics or similar toilet preparations characterised by the composition
    • A61K8/30Cosmetics or similar toilet preparations characterised by the composition containing organic compounds
    • A61K8/67Vitamins
    • A61K8/671Vitamin A; Derivatives thereof, e.g. ester of vitamin A acid, ester of retinol, retinol, retinal
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61KPREPARATIONS FOR MEDICAL, DENTAL, OR TOILET PURPOSES
    • A61K8/00Cosmetics or similar toilet preparations
    • A61K8/18Cosmetics or similar toilet preparations characterised by the composition
    • A61K8/30Cosmetics or similar toilet preparations characterised by the composition containing organic compounds
    • A61K8/67Vitamins
    • A61K8/676Ascorbic acid, i.e. vitamin C
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61KPREPARATIONS FOR MEDICAL, DENTAL, OR TOILET PURPOSES
    • A61K8/00Cosmetics or similar toilet preparations
    • A61K8/18Cosmetics or similar toilet preparations characterised by the composition
    • A61K8/92Oils, fats or waxes; Derivatives thereof, e.g. hydrogenation products thereof
    • A61K8/922Oils, fats or waxes; Derivatives thereof, e.g. hydrogenation products thereof of vegetable origin
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61KPREPARATIONS FOR MEDICAL, DENTAL, OR TOILET PURPOSES
    • A61K8/00Cosmetics or similar toilet preparations
    • A61K8/18Cosmetics or similar toilet preparations characterised by the composition
    • A61K8/96Cosmetics or similar toilet preparations characterised by the composition containing materials, or derivatives thereof of undetermined constitution
    • A61K8/97Cosmetics or similar toilet preparations characterised by the composition containing materials, or derivatives thereof of undetermined constitution from algae, fungi, lichens or plants; from derivatives thereof
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61QSPECIFIC USE OF COSMETICS OR SIMILAR TOILET PREPARATIONS
    • A61Q19/00Preparations for care of the skin
    • A61Q19/08Anti-ageing preparations
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61KPREPARATIONS FOR MEDICAL, DENTAL, OR TOILET PURPOSES
    • A61K2800/00Properties of cosmetic compositions or active ingredients thereof or formulation aids used therein and process related aspects
    • A61K2800/20Chemical, physico-chemical or functional or structural properties of the composition as a whole
    • A61K2800/30Characterized by the absence of a particular group of ingredients
    • A61K2800/31Anhydrous
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61KPREPARATIONS FOR MEDICAL, DENTAL, OR TOILET PURPOSES
    • A61K2800/00Properties of cosmetic compositions or active ingredients thereof or formulation aids used therein and process related aspects
    • A61K2800/80Process related aspects concerning the preparation of the cosmetic composition or the storage or application thereof
    • A61K2800/88Two- or multipart kits
    • A61K2800/882Mixing prior to application

Abstract

スクアランを含む油性スキンケア組成物および皮膚を治療する方法が開示される。この方法は、カテゴリー別皮膚状態の複数の視覚的表示を有する複数の視覚的スキンガイドを個別に消費者に提示する段階を含む。視覚的表示はそれぞれカテゴリー別皮膚状態の重症度スコアに対応する。この方法は、重症度スコアを消費者の現時点の皮膚状態に関連付けることをさらに含む。カテゴリー別皮膚状態それぞれの重症度スコアに応じて、複数のカテゴリー別皮膚状態から少なくとも2つの標的皮膚状態を決定する。各標的皮膚状態の治療に対し、少なくとも1つの活性成分を含有する少なくとも1つのブースターを関連付ける。顧客にカスタマイズスキンケア製品およびスキンケアキットを提供する方法も開示される。
【選択図】なし

Description

本発明は、皮膚状態を治療するスキンケア組成物および方法ならびにカスタマイズスキンケア製品を顧客に提供する方法に関する。より具体的には、本発明は、標的とする皮膚状態を治療するための標的化活性成分を有するスキンケア組成物およびカスタマイズスキンケア組成物を作製する方法に関する。

消費者に個々の消費者のスキンケアニーズに合ったスキンケア組成物を提供するには、個別化スキンケアシステムが望ましい。

既知の個別化した製品種目としては、Codage Paris社Dr.Pierre RicaudのMaCremeSurMesure、Yue SaiのカスタマイズTCMおよびHelena Rubinstein社の処方個別化セラム(Re−Plasty)が挙げられる。

Helena Rubinstein社では、店頭で様々な皮膚特性を分析するための定量的データが得られる皮膚分析装置であるスキンプロファイラーを用いて消費者を診断し、汎用セラムベース1つと単回用量のコンセントレイトとからなる個別化処方製品を消費者に提供する。Helena Rubenstein社の製品は、あらゆるスキンケアニーズへの対処を図る活性物質を含有する単回用量のコンセントレイトのみからなる。さらに、Helena Rubenstein社の製品は、水溶性活性物質を含むセラム(水性)製品である。Helena Rubinstein社のスキンプロファイラーは、皮膚の弾力性、色素沈着およびきめを測定し、これらの結果のみに基づきコンセントレイトを処方する。

Codage Paris社には特注のスキンケア製品種目がある。消費者はウェブサイトの診断ツールを用いて、様々な専門家(皮膚科医、薬剤師および栄養士を含む)が開発した23項目の質問に答える。その結果に基づき、Codage社が同社の既存品目にある組成物を選択して製剤化し、1週間以内に最終製品を消費者に送る。Codage Paris社のシステムには、個別化ブースターを含むベース組成物は含まれていない。Codage Paris社は、水溶性活性物質を含むセラム(水性)製品である。Codage社が用いている診断ツールは、与えられた回答に基づき自動的に最終製品を「処方」するオンライン調査である。Codage社の製品は、消費者用に予め調製した最終的な製剤を店から直接消費者に送るものであり、混合する必要がない。

Dr.Pierre RicaudのMaCremeSurMesureも同じく、消費者に現時点の皮膚および生活習慣に関するアンケートを実施するオンライン診断ツールを用いている。与えられた回答に基づき、ウェブサイトがクリームベースおよび3つの活性コンセントレイトの組合せを提供する。MaCremeSurMesureの「コンセントレイト」はそれぞれ単一の活性成分のみを含有する。MaCremeSurMesureの製品の典型的な「コンセントレイト」は純粋な抽出物(例えば、タイガーナッツ塊茎の100%活性抽出物)のみからなり、製剤にはしない。MaCremeSurMesureの製品は水性(水性保湿ゲル質)であり、ブースター「コンセントレイト」」は水溶液形態の水溶性抽出物である。消費者には製品とともにキットが届けられ、提供された小さい混合器具を用いて自宅で混合するが、それは容易には相溶しない。MaCremeSurMesureではオンラインアンケートを用いて消費者を診断する。

Yue Saiは、店頭製剤化を含む中国のCustomized TCM Beauty Solution Ultimate Refining Serumである。製剤の調整は限られており、水性組成物のみが含まれていた。

効果的で標的化された無水油性スキンケア組成物ならびに特定の個々の顧客の標的皮膚組成物にカスタマイズされ分散しやすい皮膚治療のための方法を提供することが依然として必要とされている。

発明の簡単な要旨
例示的実施形態では、皮膚と治療する方法であって、消費者に複数の視覚的スキンガイドを個別に提示する段階を含む方法。視覚的スキンガイドはそれぞれ、複数のカテゴリー別皮膚状態の視覚的表示を含む。視覚的表示はそれぞれ、視覚的スキンガイドのカテゴリー別皮膚状態の重症度スコアに対応する。この方法は、各視覚的スキンガイドのカテゴリー別皮膚状態それぞれの重症度スコアを消費者の現時点の皮膚状態と関連付けることをさらに含む。カテゴリー別皮膚状態それぞれの重症度スコアに応じて、複数のカテゴリー別皮膚状態から少なくとも2つの標的皮膚状態を判定する。治療のための少なくとも1つの活性成分を含有する少なくとも1つのブースターを各標的皮膚状態と関連付け、さらに、スクアランを含む油性製剤を準備する。ブースター組成物と油性製剤は個別に包装され、ブースター組成物は油性製剤に容易に分散するものである。

別の例示的実施形態では、スクアランを含むベースオイル組成物と、ベースオイル組成物中に容易に分散する複数のブースター組成物とを有し、対応する活性成分を含む、スキンケアシステム。消費者により決定される治療皮膚状態に対応する成分である、対応する活性成分。このシステムは、ブースター組成物およびベースオイル組成物それぞれの別個の容器を含む包装を含む。

本開示は、上に開示される組成物を皮膚の表面に塗布することによる皮膚の美容的治療の方法にも関する。

例示的実施形態では、顧客にカスタマイズスキンケア製品を提供する方法。この方法は、顧客から現時点の皮膚状態に関する情報を入手することと、その情報を分析し、現時点の皮膚状態に応じて複数の標的皮膚状態を特定することと、ブースター組成物を標的皮膚状態と関連付け、ブースター組成物が標的皮膚状態に対応する活性成分を含むことと、スキンケアキットを組み立て、スキンケアキットが、ベースオイル組成物と標的皮膚状態に対応する活性物質を有する複数のブースター組成物とを含むこととを含む。ベースオイル組成物と複数のブースターは、皮膚に塗布する前の任意の時点で混合して治療用組成物にすることが可能である。

別の例示的実施形態では、ベースオイル組成物と、標的皮膚状態に対応する活性物質を有する複数のブースター組成物とを含む、スキンケアキット。ベースオイル組成物と複数のブースターは、皮膚に塗布する前の任意の時点で混合して治療用組成物にすることが可能である。

以下に記載する、例として本発明の原理を説明する好ましい実施形態のさらに詳細な説明から、本発明のその他の特徴および利点が明らかになるであろう。

本開示の一実施形態による方法を示す図である。 本開示の一実施形態による視覚的スキンガイドである。 本開示の一実施形態によるスキンケアシステムである。

可能な限り、同じ部分を表すのに図面全体を通して同じ参照番号を使用する。

発明の詳細な説明
成分量および/または反応条件を表す数値はいずれも、特に明示されない限り、あらゆる場合に「約」という用語により修飾されるものと解釈されるべきである。

本明細書で使用される「ケラチン組織」は、特に限定されないが、皮膚、毛髪および爪を包含する。

「均一である」は、全体を通して実質的に均一な外観を呈している、すなわち、視覚的に単一の相として見えることを意味する。

本開示による方法およびシステムは、消費者が使用するために自宅で混合する標的化された効果的な製品による包括的な補助された店頭での標的皮膚状態の診断実施の方法を含む。視覚的補助を用いた補助されたまたは補助されない皮膚診断/アンケートを遂行して標的化されたスキンケアシステムを提供し、個々の顧客のニーズに対処する。一実施形態では、消費者に通常の皮膚状態の代表的な写真を見せ、消費者はその視覚的補助を見て、その視覚的補助を自身の個々のスキンケアニーズと関連付ける。標的皮膚状態との関連付けに基づき、消費者は、ベースオイル組成物と、2つの選択した活性ブースター組成物とを有するカスタマイズスキンケアシステムを入手し、消費者がそれを自宅で混合する。

方法
図1に本開示による方法100を示す。方法100は、消費者に複数の視覚的スキンガイド200を個別に提示すること(段階101)を含む。図2に皮膚のしわの例示的視覚的スキンガイドを示す。図2には視覚的スキンガイドの一例が示されているが、本発明はそのように限定されるわけではなく、他のタイプの視覚的提示またはその他のカテゴリー別皮膚状態を含み得る。その他の適切な視覚的提示のタイプとしては、特に限定されないが、皮膚状態およびスケールの図および/または説明、臨床像ならびに計器装置で撮影した写真を含む、書籍、小冊子およびパンフレットが挙げられるが、これらに限定されない。図および/または写真は、民族性および皮膚のタイプが異なるパネリストの皮膚状態の表示を含み得る。視覚的提示は様々な民族性および皮膚のタイプに対応するものとなる。消費者の民族性および/または皮膚のタイプに対して特定の視覚的提示を選択する。視覚的スキンガイド200は、特に限定されないが、画像、図的記述を含めた視覚的表示201を含む装置またはカテゴリー別皮膚状態に関する情報を提供する同様の視覚装置である。一実施形態では、図2に示されるように、各視覚的スキンガイドは、カテゴリー別皮膚状態の視覚的表示を複数含む。この実施形態では、視覚的表示はそれぞれ、視覚的スキンガイドのカテゴリー別皮膚状態の重症度スコア203に対応する。この方法は、視覚的スキンガイド200から重症度スコア203を判定すること(段階103)を含む。例えば、視覚的表示は、特に限定されないが、皮膚の明るさ、皮膚の線/しわ、毛穴の目立ち具合、皮膚のきめ、皮膚の発赤、皮膚の堅さ、皮膚の色の均一性を含めたカテゴリー別皮膚状態の特定のカテゴリーの皮膚状態を重症度に対応するスコアとともに示す写真を含み得る。重症度スコア203は、数値、等級値またはカテゴリー別皮膚状態の比較が可能な他の任意の適切な採点であり得る。一実施形態では、視覚的スキンガイド200は、例えば1〜3、1〜4、1〜5、1〜10、1〜20または1〜100の数値で採点した特定の皮膚状態の4つの写真を含む。

方法100は、各視覚的スキンガイドのカテゴリー別皮膚状態それぞれの重症度スコア203を消費者の現時点の皮膚状態と関連付けることをさらに含む。関連付けは、カテゴリー別皮膚状態それぞれの重症度スコアを比較することと、治療する複数の標的皮膚状態を決定すること(段階105)とを含む。関連付けは、皮膚状態の重症度の数値、等級またはその他の数値指標を比較して、いずれの皮膚状態が治療に適しているかを決定することを含み得る。他の実施形態では、関連付けは、スキンケア専門家との相談を含んでよく、スキンケア専門家は、消費者が重症度スコアを判定するのを補助し得るか、または標的皮膚状態を決定する際に重症度スコアを比較するのを補助し得る。スキンケア専門家との相談の有無を問わず、カテゴリー別皮膚状態それぞれの重症度スコアに応じて、複数のカテゴリー別皮膚状態から少なくとも2つの標的皮膚状態を決定する。

スキンケア専門家との相談を利用する実施形態では、消費者との約20分間の相談時間が有益であることが明らかにされている。スキンケアコンサルタントは、消費者の現時点の治療法、皮膚のタイプ、皮膚に関する懸念事項および生活習慣に関して指示を与え得る。皮膚に関する最上位の懸念事項を評価するため、特に限定されないが、特別の処方カード(懸念事項の順位付け)と参照図(皮膚アトラス)の組合せを含み得る診断ツールを利用する。

図1に示されるように、標的皮膚状態を決定した後、標的皮膚状態それぞれに対して少なくとも1つの活性成分を有するブースターを関連付ける(段階107)。標的皮膚状態に対して選択するブースターは、標的皮膚状態に改善をもたらす活性成分に基づき選択する。例えば、一実施形態では、標的状態と関連する活性成分を含有するブースターを、皮膚の明るさ、皮膚のしわ、毛穴の目立ち具合、皮膚のきめ、皮膚の発赤、皮膚の堅さおよび皮膚の色の均一性から選択される状態を治療することが可能な組成物として選択する。ブースターを選択した後、選択したブースターとベースオイルとを含むキットを作成する、または組み立てる(段階109)。

皮膚を明るくするブースター組成物
一実施形態では、治療を決定する標的皮膚状態は皮膚の明るさである。皮膚の明るさに対応する活性成分は、皮膚の明るさに改善をもたらす1つまたは複数の活性物質を含む。一実施形態では、皮膚を明るくするブースター組成物中に皮膚の明るさに対する活性のある皮膚を明るくするブースターが少なくとも25重量%または約25重量%〜約40重量%もしくは約28重量%〜約35重量%、約26重量%、約30重量%、約34重量%もしくは約38重量%含まれている。例えば、一実施形態では、皮膚の明るさに対応する活性物質は、テトライソパルミチン酸アスコルビル、フェニルエチルレゾルシノール、アルブチン、エペルアファルカタ樹皮抽出物、セラミド、ザクロ(Punica granatum)果実抽出物、オレンジ(Citrus aurantium dulcis)果皮精油、ナタネ油、ハネセンナ(Cassia alata)葉抽出物、ムラサキイネ抽出物、皮膚の明るさに改善をもたらすその他の成分、他の任意の適切な可溶性/分散性の標的化活性成分およびその組合せのうち1つまたは複数のものを含む。一実施形態では、皮膚の明るさに対応するブースター組成物中の活性成分は、約27重量%超または約28重量%〜約34重量%もしくは約29重量%〜31重量%、約28重量%、約30重量%、約32重量%もしくは約34重量%の皮膚を明るくするブースター組成物テトライソパルミチン酸アスコルビルと、約1重量%超または約1重量%〜約5重量%もしくは約2重量%〜3.5重量%、約1重量%、約2重量%、約3重量%もしくは約4重量%の皮膚を明るくするブースター組成物フェニルエチルレゾルシノールを含む。

毛穴を最小限に抑えるブースター組成物
一実施形態では、治療を決定する標的皮膚状態は毛穴の目立ち具合である。毛穴の目立ち具合に対応する活性成分は、毛穴の目立ち具合に改善をもたらす1つまたは複数の活性物質を含む。一実施形態では、毛穴を最小限に抑えるブースター組成物中に毛穴を最小限に抑える活性のある毛穴を最小限に抑える活性成分を少なくとも25重量%または約25重量%〜約40重量%もしくは約28重量%〜約35重量%、約25重量%、約28重量%、約31重量%、約33重量%、約36重量%もしくは約39重量%含まれている。例えば、一実施形態では、毛穴の目立ち具合に対応する活性物質は、テトライソパルミチン酸アスコルビル、サリチル酸、crithimum maritimum抽出物、トタロール、ウルケミア・アモエボイデア(Ulkenia amoeboidea)油、毛穴の目立ち具合に改善をもたらすその他の成分、他の任意の適切な可溶性/分散性の標的化活性成分およびその組合せのうち1つまたは複数のものを含む。一実施形態では、毛穴の目立ち具合に対応するブースター組成物中の活性成分は、ブースター組成物の重量に基づき、約27重量%超または約28重量%〜約34重量%もしくは約29重量%〜31重量%、約28重量%、約30重量%、約32重量%もしくは約34重量%の毛穴を最小限に抑えるブースター組成物テトライソパルミチン酸アスコルビルと、約0.5重量%超または約0.75重量%〜約2.0重量%もしくは約1.0重量%〜1.5重量%、約1.1重量%、約1.2重量%、約1.3重量%もしくは約1.4重量%の毛穴を最小限に抑えるブースター組成物サリチル酸と、約0.25重量%超または約0.05重量%〜約0.25重量%もしくは約0.07重量%〜0.15重量%または約0.10重量%、約0.11重量%、約0.13重量%もしくは約0.14重量%のcrithimum maritimum抽出物に関する毛穴を最小限に抑えるブースター組成物とを含む。

きめを向上させるブースター組成物
一実施形態では、治療を決定する標的皮膚状態はきめの向上である。きめの向上に対応する活性成分は、皮膚のきめに改善をもたらす1つまたは複数の活性物質を含む。一実施形態では、きめの向上に対応するブースター組成物中の活性成分は、きめを向上させるブースター組成物を約7.5重量%超または約10重量%〜約20重量%もしくは約11重量%〜約14重量%、約10重量%、約12重量%、約14重量%、約16重量%、約18重量%もしくは約20重量%含む。例えば、一実施形態では、皮膚のきめに対応する活性物質は、リノール酸グリセリル(および)オレイン酸グリセリル(および)リノレン酸グリセリル、ザクロ(Punica granatum)果実抽出物、シアバター、米ぬか油、ベニバナ油、リン脂質、オタネニンジン(Panax ginseng)根抽出物、皮膚のきめに改善をもたらすその他の成分、他の任意の適切な可溶性/分散性の標的化活性成分およびその組合せのうち1つまたは複数のものを含む。一実施形態では、皮膚のきめに対応するブースター組成物中の活性成分は、約7.5重量%超または約10重量%〜約20重量%もしくは約11重量%〜約14重量%、約10重量%、約12重量%、約14重量%、約16重量%、約18重量%もしくは約20重量%のきめを向上させるブースター組成物リノール酸グリセリル(および)オレイン酸グリセリル(および)リノレン酸グリセリルを含む。

目に見える発赤に対するブースター組成物
一実施形態では、治療を決定する標的皮膚状態は目に見える発赤である。目に見える発赤に対応する活性成分は、皮膚の発赤に改善をもたらす1つまたは複数の活性物質を含む。一実施形態では、目に見える発赤に対応するブースター組成物中の活性成分は、目に見える発赤に対するブースター組成物を約7.5重量%超または約10重量%〜約20重量%もしくは約11重量%〜14重量%、約10重量%、約12重量%、約14重量%、約16重量%、約18重量%または約20重量%含む。例えば、一実施形態では、皮膚のきめに対応する活性物質は、ヒマワリ(Helianthus annuus)種子油不けん化物、レモンバーム(Melissa officinalis)葉油、ショウガ(Zingiber officinale)根油、ローマカミツレ(Anthemis nobilis)花油、皮膚の発赤に改善をもたらすその他の成分、他の任意の適切な可溶性/分散性の標的化活性成分およびその組合せのうち1つまたは複数のものを含む。一実施形態では、皮膚の発赤に対応するブースター組成物中の活性成分は、ブースター組成物の重量に基づき、約7.5重量%超または約10重量%〜約20重量%もしくは約11重量%〜14重量%、約12重量%、約14重量%、約16重量%、約18重量%もしくは約20重量%の目に見える発赤に対応するブースター組成物ヒマワリ(Helianthus annuus)種子油不けん化物を含む、皮膚の発赤に対応する少なくとも1つの活性成分を含む。

しわを減少させるブースター組成物
一実施形態では、治療を決定する標的皮膚状態は皮膚のしわである。しわの減少に対応する活性成分は、皮膚のしわに改善をもたらす1つまたは複数の活性物質を含む。例えば、一実施形態では、皮膚のしわに対応する活性物質は、レチノール、パルミチン酸レチニル、ザクロ(Punica granatum)果実抽出物、ニオイテンジクアオイ(Pelargonium graveolens)花油、レモンバーム(Melissa officinalis)葉油、ショウガ(Zingiber officinale)根油、カカオ(Theobroma cacao)(ココア)抽出物、ムラサキイネ抽出物、フィトスフィンゴシン、ケイ皮酸、皮膚のしわに改善をもたらすその他の成分、他の任意の適切な可溶性/分散性の標的化活性成分およびその組合せからなる群より選択される少なくとも1つの活性成分を含む。一実施形態では、しわの減少に対応するブースター組成物中の活性成分は、しわを減少させるブースター組成物を約0.5重量%超または約1.0重量%〜約3.0重量%もしくは約1.5重量%〜2.0重量%、約1.0重量%、約1.5重量%、約2.0重量%、約2.5重量%もしくは約3.0重量%含む。一実施形態では、皮膚のしわに対応するブースター組成物中の活性成分は、ブースター組成物の重量に基づき、約0.25重量%超または約0.5重量%〜約1.5重量%もしくは約0.75重量%〜1.00重量%、約0.5重量%、約0.7重量%、約0.9重量%、約1.1重量%、約1.3重量%もしくは約1.5重量%のしわを減少させるブースター組成物レチノールと、約0.25重量%超または約0.5重量%〜約1.5重量%もしくは約0.75重量%〜1.00重量%、約0.5重量%、約0.7重量%、約0.9重量%、約1.1重量%、約1.3重量%もしくは約1.5重量%のしわを減少させるブースター組成物パルミチン酸レチニルとを含む、皮膚のしわに対応する少なくとも1つの活性成分を含む。

ブースター添加剤
上記のブースター組成物は追加の添加剤をさらに含み得る。例えば、ブースター組成物は、精油、ビタミンE、皮膚軟化剤あるいは皮膚増強、可溶化またはその他の有益性もしくは有効性を目的とするその他の成分を含み得る。一実施形態では、例えば、ブースター組成物は、湿潤のためのスクアラン、細胞ターンオーバーのためのカプリロイルサリチル酸および/または皮膚の状態を整えるための植物油を含み得る。

ベースオイル組成物
複数のブースター組成物に加え、ベースオイル組成物も提供される。ベースオイルおよびブースター組成物はそれぞれ無水油組成物とともに製剤化され、組成物は、好ましくは水および水性成分を含まない。無水組成物は、水を含有せず、そのため微生物汚染が起こりにくいことから、特別注文のスキンケアキットに適している。無水油性ベースオイル組成物およびブースター組成物は、油性基剤により皮膚に対する親和性が高く、所望の活性物質の有益な混合を可能にする。ベースオイルは、スキンケア面での有益性、例えば湿潤、皮膚バリアの保護またはその他の皮膚に対する有益性をもたらすのに適した成分を含む。例えば、組成物全体の約20%超、約25%超、約30%超または約35%超を含む濃度のスクアランまたは植物油。一実施形態では、ベースオイル組成物は、スクアラン、植物油、ヘキシルデカノールおよびトコフェロール、オクチルドデカノール、ジカプリリルエーテル、トウモロコシ(Zea mays)油、クダモノトケイソウ(Passiflora edulis)種子油および/またはイネ(Oryza sativa)(コメ)糠油を含む。ブースター組成物とベースオイル組成物は、容易に使用できるよう相溶性に製剤化されている。

共可溶化
上記のブースター組成物は、カテゴリー別皮膚状態(例えば、皮膚の明るさ、皮膚のしわ、毛穴の目立ち具合、皮膚のきめおよび/または皮膚の発赤)に関して具体的に記載した活性成分を含む。さらに、組成物は、共可溶化してベースオイル組成物中へのブースター組成物の容易な分散を可能にする。本開示によるシステムは、容易な分散に加え、消費者がブースター成分とベース成分を組み合わせた後に最終製品が迅速に均一になるようにする。ブースター組成物ではそれぞれ、ベースオイル組成物中の少なくとも1つの成分がブースター組成物中に含まれている。例えば、一実施形態では、ブースター組成物のそれぞれにスクアランが含まれている。1つの特に有利な実施形態では、ブースター組成物のそれぞれに組成物全体の約20重量%超、約25重量%超、約30重量%超または約35重量%超のスクアランが含まれている。相溶性を確認するため、視覚的評価を実施し得る。例えば、不適合性、不混和性成分、沈殿物または相溶性がないことを示すその他の視覚的指標の視覚的判定により相溶性を判定し得る。

助剤
本発明による組成物は、特に顔料、真珠層、脂溶性染料およびその混合物から選択される少なくとも1つの染料を含み得る。

「顔料」という用語は、生理的媒体に不溶性であり、組成物を着色することを目的とする、任意の形状の白色または有色の鉱物粒子または有機粒子を意味するものと理解されるべきである。

「真珠層」という用語は、特に特定の軟体動物の殻の中で産生されるか、または別の方法で合成される、任意の形状の玉虫色の粒子を意味するものと理解されるべきである。

「染料」という用語は、一般に油などの脂肪性物質に可溶性の有機化合物を意味するものと理解されるべきである。

顔料は白色または有色であり得、鉱物および/または有機物であり得る。挙げ得る鉱物顔料には、任意選択で表面処理を施した二酸化チタン、酸化ジルコニウムおよび酸化セリウムのほか、酸化亜鉛、酸化鉄(黒色、黄色または赤色)または酸化クロム、マンガンバイオレット、ウルトラマリンブルー、クロム水和物および三価鉄青および金属粉、例えばアルミニウム粉または銅粉などがある。

挙げ得る例には、MT−100AQの名称で販売されている、シリカ/水酸化アルミニウム/アルギン酸混合物で表面処理した微粒子二酸化チタンがある。

挙げ得る有機顔料には、カーボンブラック、D&Cタイプの顔料およびコチニールカルミンまたはバリウム、ストロンチウム、カルシウムもしくはアルミニウムをベースとするレーキがある。

真珠光沢顔料は、白色真珠光沢顔料、例えばチタンまたはビスマスオキシクロリドでコートした雲母など、有色真珠光沢顔料、例えば酸化鉄でコートしたチタン雲母、特に三価鉄青または酸化クロムでコートしたチタン雲母、上記のタイプの有機顔料でコートしたチタン雲母のほか、ビスマスオキシクロリドをベースとする真珠光沢顔料から選択され得る。

脂溶性染料には、例えば、スダンレッド、D&C赤17号、D&C緑6号、β−カロテン、ダイズ油、スダンブラウン、D&C黄11号、D&Cバイオレット2号、D&Cオレンジ5号、キノリンイエロー、アナトーおよびブロモ酸がある。

染料は、組成物の総重量に対して約0.01重量%〜約30重量%、例えば約0.1重量%〜約20重量%など、例えば約0.5重量%〜約15重量%など、最も好ましくは約0.5重量%〜約5重量%の量で存在し得る。

本発明の組成物は、既知の方法で、化粧品によく用いられる補助剤、例えば保湿剤、保存剤、抗酸化剤、錯化剤、溶媒、香料、殺菌剤、臭気吸収剤、ビタミン、湿潤剤、セルフタンニング化合物および抗しわ活性剤なども含有し得る。これらの様々な補助剤の量は、対象となる分野で従来通りに用いられている量、例えば、組成物の総重量の0.01%〜20%である。これらの補助剤をその性質に応じて、脂肪相および/または脂質小胞の中に導入し得る。一実施形態では、ブースター製剤に添加剤または補助剤を添加して、特定の標的化治療/ニーズに機能させ得る。

本開示の組成物は、化粧品に許容される添加剤または補助剤および化粧品としてまたは皮膚科学的に活性な薬剤も含有し得る。代表的な添加剤および補助剤としては、例えば、油溶性または油混和性の溶媒または共溶媒が挙げられる。添加剤および補助剤の適切な例としては、特に限定されないが、脂肪アルコール、脂肪アミド、炭酸アルキレン、グリコール、低級アルコール(例えば、エタノール、プロパンジオール)、分散促進剤、ポリマー、増粘剤、安定剤、湿潤剤、保湿剤、着色剤、充填剤、キレート剤、抗酸化剤(例えば、BHT、トコフェロール)、精油、香料、染料、中和剤もしくはpH調整剤(例えば、クエン酸、トリエチルアミン(TEA)および水酸化ナトリウム)、保存剤、殺菌剤、コンディショニング剤もしくは軟化剤(例えば、パンテノールおよびアラントイン)、植物抽出物などの抽出物またはこのタイプの用途の化粧品によく用いられる他の任意の成分が挙げられる。添加剤および補助剤は、組成物中に一般に約0.01重量%〜約10重量%の範囲の量で存在し得る。化粧品として活性な薬剤または皮膚科学的に活性な薬剤の例としては、フリーラジカルスカベンジャー、ビタミン(例えば、ビタミンEおよびその誘導体)、抗エラスターゼ剤および抗コラゲナーゼ剤、ペプチド、脂肪酸誘導体、ステロイド、微量元素、藻およびプランクトンの抽出物、酵素および補酵素、フラボノイドおよびセラミド、ヒドロキシ酸ならびにその混合物ならびに促進剤が挙げられる。これらの成分は、組成物中に存在する油相(1つまたは複数)に可溶性または分散性であり得る。

当然のことながら、当業者であれば、本発明による組成物に本来付随する有利な特性が、想定される1つまたは複数の追加物による悪影響を受けない、または実質的に受けないよう慎重に、1つまたは複数の上に挙げた任意選択の追加の化合物を選択するであろう。

当業者であれば、本発明による組成物の有利な特性が、想定される追加物による悪影響を受けない、または実質的に受けないよう慎重に、上に挙げた任意選択の追加の化合物(1つまたは複数)および/またはその量を選択するであろうことは言うまでもない。

包装
図1に示されるように、ブースター組成物を決定しベースオイル組成物を準備した後、ブースター組成物と油性製剤を選択されたブースターとベースオイルとを含むキットまたはシステムに個々に組み立てる(段階109)。図3に、本開示の実施形態によるスキンケアシステム300の例示的配置を示す。包装およびシステムは、ブースター組成物303とベースオイル組成物301を自宅で簡単な攪拌により混合できるよう設定されている。例えば、ベースオイル組成物301は包装内に、ブースター組成物303が入り、容器の振盪などによる攪拌が可能な十分なスペースを備えている。例えば、眼科用先端チューブは、消費者がベースの入った主要ドロッパの中にブースターを混ぜるのを補助し得る。相溶化されたブースター組成物303はベースオイル組成物中に容易に分散して治療組成物を形成する。

以下の実施例は本発明をさらに説明することを意図するものである。これらは決して本発明を限定することを意図するものではない。特に明示されない限り、いずれの割合も重量に基づくものである。

実施例
実施例1
活性Crithimum Maritimum抽出物を4%含む
**活性パルミチン酸レチニルを55%含む
***活性レチノールを10%含む

実施例1は、ブースターへの高レベルの活性物質の溶解を可能にし、ベースとブースターの良好な相溶性を可能にする様々な組成を示している。

表1は、効果的なベースオイルの組成を示している。表2は、効果的なブースターの組成を示している。表1および2の本発明の実施例は、ブースターへの高レベルの活性物質の溶解を可能にし、ベースとブースターの良好な相溶性を可能にする様々な組成を示している。

比較例1
活性Crithimum Maritimum抽出物を4%含む
**活性パルミチン酸レチニルを55%含む
***活性レチノールを10%含む

比較例1は、効果的ではないと思われる様々な組成を示しており、例えば、この比較例の欠点として、製剤の溶解限度を超える活性物質レベルおよび消費者に有効な結果をもたらさない極めて低い活性物質レベルを有する組成が挙げられる。

実施例2
活性Crithimum Maritimum抽出物を4%含む
**活性パルミチン酸レチニルを55%含む
***活性レチノールを10%含む

実施例2は、ブースターへの高レベルの活性物質の溶解を可能にし、ベースとブースターの良好な相溶性を可能にする様々な組成を示している。

表5は、効果的なベースオイルの組成を示している。表6は、効果的なブースターの組成を示している。表5および6の本発明の実施例は、ブースターへの高レベルの活性物質の溶解を可能にし、ベースとブースターの良好な相溶性を可能にする様々な組成を示している。

実施例3
活性Crithimum Maritimum抽出物を4%含む
**活性パルミチン酸レチニルを55%含む
***活性レチノールを10%含む

実施例3は、ブースターへの高レベルの活性物質の溶解を可能にし、ベースとブースターの良好な相溶性を可能にする様々な組成を示している。

表7は、効果的なベースオイルの組成を示している。表8は、効果的はブースターの組成を示している。表7および8の本発明の実施例は、ブースターへの高レベルの活性物質の溶解を可能にし、ベースとブースターの良好な相溶性を可能にする様々な組成を示している。

不溶性

表9は、活性成分のベースオイル組成物中での溶解度を示している。

表10は、ブースターとベースの組合せの例示的チャートを示している。

臨床試験/消費者テストのまとめ:
ベースオイル製剤を対象に皮膚水和の改善および皮膚バリア機能の維持に対する有効性に関して機器による評価を実施した。試験条件下では、オイルは、ベースラインと比較して統計的に有意な皮膚バリア機能の改善およびベースラインと比較して統計的に有意な皮膚水和の改善を引き起こした。
「X」は、のちの時点でベースラインと比較して統計的に有意な改善(p<0.05)がみられたことを表す。

各ブースターを含有する代表的な配合物;5:1の比のベースオイルとブースター複合物とからなる配合組成物に関する臨床評価を実施した。代表的な配合物の様々な皮膚特性を開始時点およびのちの時点の両方で専門の評価者により評価した。試験条件下では、いずれのブースター代表配合物についても、結果は、時間経過後の皮膚特性がベースラインと比較して統計的に有意な改善を示している。
「X」は、のちの時点でベースラインと比較して統計的に有意な改善(p<0.05)がみられたことを表す。

2つの異なる標的化ブースター複合物と混合したベースオイルからなるあらゆる配合の組合せに関して消費者ホームユーステストを実施した。これらの試験の目的は、最初に使用した直後ならびに使用から2週間後および4週間後のオイル製品の様々な特性に関する消費者の知覚を評価することとした。結果から、オイル製品が審美的な面でも知覚された効果の面でも消費者による評価が高いことがわかる。

ここまで好ましい実施形態を参照しながら本発明を説明してきたが、当業者には、本発明の範囲から逸脱することなく、様々な改変を施し、本発明の諸要素を均等物に置き換え得ることが理解されよう。さらに、本発明の教示の本質的範囲を逸脱することなく、特定の状況または材料を本発明の教示に適合させるよう多数の修正を施し得る。したがって、本発明は、本発明を実施するにあたり考えられる最良の形態として開示される特定の実施形態に限定されるものではないが、添付の「特許請求の範囲」の範囲内に含まれるあらゆる実施形態を包含することが意図される。

Claims (39)

  1. 皮膚を治療する方法であって、
    消費者に複数の視覚的スキンガイドを個別に提示し、前記視覚的スキンガイドが、それぞれカテゴリー別皮膚状態の複数の視覚的表示を含み、前記視覚的表示がそれぞれ、前記視覚的スキンガイドの前記カテゴリー別皮膚状態の重症度スコアに対応することと、
    前記視覚的スキンガイドそれぞれの前記カテゴリー別皮膚状態それぞれの重症度スコアを前記消費者の現時点の皮膚状態に関連付けることと、
    前記カテゴリー別皮膚状態それぞれの重症度スコアに応じて、前記複数のカテゴリー別皮膚状態から少なくとも2つの標的皮膚状態を決定することと、
    各標的皮膚状態の治療に対して少なくとも1つの活性成分を含有する少なくとも1つのブースターを関連付けることと、
    スクアランを含む油性製剤を準備することと
    を含み、
    前記ブースター組成物と油性製剤が個々に包装され、前記ブースター組成物が油性製剤に容易に分散するものである、
    方法。
  2. 前記標的皮膚状態が、皮膚の明るさ、皮膚の線、皮膚のしわ、毛穴の目立ち具合、皮膚のきめ、皮膚の発赤、皮膚の堅さおよび皮膚の色の均一性からなる群より選択される、請求項1に記載の方法。
  3. 皮膚の明るさに対応する前記少なくとも1つの活性成分が、テトライソパルミチン酸アスコルビル、フェニルエチルレゾルシノール、アルブチン、エペルアファルカタ樹皮抽出物、セラミド、ザクロ(Punica granatum)果実抽出物、オレンジ(Citrus aurantium dulcis)果皮精油、ナタネ油、ハネセンナ(Cassia alata)葉抽出物、ムラサキイネ抽出物およびその組合せからなる群より選択される少なくとも1つの活性成分を含む、請求項2に記載の方法。
  4. 皮膚のしわに対応する前記少なくとも1つの活性成分が、レチノール、パルミチン酸レチニル、ザクロ(Punica granatum)果実抽出物、ニオイテンジクアオイ(Pelargonium graveolens)花油、レモンバーム(Melissa officinalis)葉油、ショウガ(Zingiber officinale)根油、カカオ(Theobroma cacao)(ココア)抽出物、ムラサキイネ抽出物、フィトスフィンゴシン、ケイ皮酸およびその組合せからなる群より選択される少なくとも1つの活性成分を含む、請求項2に記載の方法。
  5. 毛穴の目立ち具合に対応する前記少なくとも1つの活性成分が、テトライソパルミチン酸アスコルビル、サリチル酸、crithimum maritimum抽出物、トタロール、ウルケミア・アモエボイデア(Ulkenia amoeboidea)油およびその組合せからなる群より選択される少なくとも1つの活性成分を含む、請求項2に記載の方法。
  6. 皮膚のきめに対応する前記少なくとも1つの活性成分が、リノール酸グリセリル(および)オレイン酸グリセリル(および)リノレン酸グリセリル、ザクロ(Punica granatum)果実抽出物、シアバター、米ぬか油、ベニバナ油、リン脂質、オタネニンジン(Panax ginseng)根抽出物およびその組合せからなる群より選択される少なくとも1つの活性成分を含む、請求項2に記載の方法。
  7. 皮膚の発赤に対応する前記少なくとも1つの活性成分が、ヒマワリ(Helianthus annuus)種子油不けん化物、レモンバーム(Melissa officinalis)葉油、ショウガ(Zingiber officinale)根油、ローマカミツレ(Anthemis nobilis)花油およびその組合せからなる群より選択される少なくとも1つの活性成分を含む、請求項2に記載の方法。
  8. 前記視覚的スキンガイドが、様々な重症度のカテゴリー別皮膚状態を示す一連の写真である、請求項1に記載の方法。
  9. 前記視覚的スキンガイドが、カテゴリー別皮膚状態の重症度に対応する数値を含む、請求項8に記載の方法。
  10. 前記カテゴリー別皮膚状態それぞれの重症度スコアに対応する数値に応じて、前記複数のカテゴリー別皮膚状態から2つの標的皮膚状態を決定する、請求項1に記載の方法。
  11. 前記ベースオイルが、組成物全体の重量を基準とする約20重量パーセント超を含む濃度でスクアランを含む、請求項1に記載の方法。
  12. 前記ベースオイルが、少なくともスクアラン、植物油、ヘキシルデカノールおよびトコフェロール、オクチルドデカノール、ジカプリリルエーテル、トウモロコシ(Zea mays)油、クダモノトケイソウ(Passiflora edulis)種子油、イネ(Oryza sativa)(コメ)糠油ならびにその組合せからなる群より選択される成分を含む、請求項1に記載の方法。
  13. 前記ブースター組成物を前記ベースオイル組成物中に同じく存在する1つまたは複数の成分と予め可溶化することをさらに含む、請求項1に記載の方法。
  14. 前記ブースター組成物がスクアランを含む、請求項1に記載の方法。
  15. 前記包装が、前記ブースター組成物の混合が可能なように設定されている、請求項1に記載の方法。
  16. 前記ブースター組成物とベースオイル組成物が、手作業での攪拌により容易に分散するものである、請求項1に記載の方法。
  17. スキンケア組成物を形成する方法であって、
    スクアランを含むベースオイル組成物を準備することと、
    対応する活性成分を含み、前記対応する活性成分が消費者により決定される治療皮膚状態に対応する複数のブースター組成物を準備することと、
    前記複数のブースター組成物を混合することと
    を含む、方法。
  18. (a)スクアランを含むベースオイル組成物と、
    (b)前記ベースオイル組成物中に容易に分散し、対応する活性成分を含む複数のブースター組成物であって、前記対応する活性成分が消費者により決定される治療皮膚状態に対応する、複数のブースター組成物と
    を含む、スキンケアシステムであって、
    前記ブースター組成物および前記ベースオイル組成物それぞれの別個の容器を含む包装を含む、
    スキンケアシステム。
  19. 前記ベースオイル組成物と前記複数のブースター組成物の混合により治療組成物を形成する、請求項18に記載のスキンケアシステム。
  20. 前記混合が手作業での攪拌を含む、請求項19に記載のスキンケアシステム。
  21. 前記ブースター組成物がそれぞれ、前記ベース組成物と適合性がある、請求項18に記載のスキンケアシステム。
  22. 前記ブースター組成物を前記ベースオイル組成物中に同じく存在する1つまたは複数の成分と予め可溶化することをさらに含む、請求項21に記載のスキンケアシステム。
  23. 前記ブースター組成物がスクワランを含む、請求項22に記載のスキンケア組成物。
  24. それぞれが異なる治療皮膚状態に対応する2つのブースター組成物を含む、請求項18に記載のスキンケアシステム。
  25. 前記治療皮膚状態が、皮膚の明るさ、皮膚の線、皮膚のしわ、毛穴の目立ち具合、皮膚のきめ、皮膚の発赤、皮膚の堅さおよび皮膚の色の均一性からなる群より選択される少なくとも2つの状態を含む、請求項18に記載のスキンケア組成物。
  26. 皮膚の明るさに対応する前記ブースター組成物が、前記ブースター組成物の重量に基づき約25%超の皮膚を明るくするブースター活性物質を含む、請求項25に記載のスキンケア組成物。
  27. 皮膚の明るさに対応する前記活性成分が、テトライソパルミチン酸アスコルビル、フェニルエチルレゾルシノール、アルブチン、エペルアファルカタ樹皮抽出物、セラミド、ザクロ(Punica granatum)果実抽出物、オレンジ(Citrus aurantium dulcis)果皮精油、ナタネ油、ハネセンナ(Cassia alata)葉抽出物、ムラサキイネ抽出物およびその組合せからなる群より選択される少なくとも1つの活性成分を含む、請求項26に記載のスキンケア組成物。
  28. 皮膚のしわに対応する前記ブースター組成物が、前記ブースター組成物の重量に基づき約0.5%超のしわを減少させるブースター活性物質を含む、請求項25に記載のスキンケア組成物。
  29. 皮膚のしわに対応する前記活性成分が、レチノール、パルミチン酸レチニル、ザクロ(Punica granatum)果実抽出物、ニオイテンジクアオイ(Pelargonium graveolens)花油、レモンバーム(Melissa officinalis)葉油、ショウガ(Zingiber officinale)根油、カカオ(Theobroma cacao)(ココア)抽出物、ムラサキイネ抽出物、フィトスフィンゴシン、ケイ皮酸およびその組合せからなる群より選択される少なくとも1つの活性成分を含む、請求項28に記載のスキンケア組成物。
  30. 毛穴の目立ち具合に対応する前記ブースター組成物が、前記ブースター組成物の重量に基づき約25%超の毛穴を最小限に抑えるブースター活性物質を含む、請求項25に記載のスキンケア組成物。
  31. 毛穴の目立ち具合に対応する前記活性成分が、テトライソパルミチン酸アスコルビル、サリチル酸、crithimum maritimum抽出物、トタロール、ウルケミア・アモエボイデア(Ulkenia amoeboidea)油およびその組合せからなる群より選択される少なくとも1つの活性成分を含む、請求項30に記載のスキンケア組成物。
  32. 皮膚のきめに対応する前記ブースター組成物が、前記ブースター組成物の重量に基づき約7.5%超の皮膚のきめを向上させるブースター活性物質を含む、請求項25に記載のスキンケア組成物。
  33. 皮膚のきめに対応する前記活性成分が、リノール酸グリセリル(および)オレイン酸グリセリル(および)リノレン酸グリセリル、ザクロ(Punica granatum)果実抽出物、シアバター、米ぬか油、ベニバナ油、リン脂質、オタネニンジン(Panax ginseng)根抽出物およびその組合せからなる群より選択される少なくとも1つの活性成分を含む、請求項32に記載のスキンケア組成物。
  34. 皮膚の発赤に対応する前記ブースター組成物が、前記ブースター組成物の重量に基づき約7.5%超の目に見える発赤に対するブースター活性物質を含む、請求項25に記載のスキンケア組成物。
  35. 皮膚の発赤に対応する前記活性成分が、ヒマワリ(Helianthus annuus)種子油不けん化物、レモンバーム(Melissa officinalis)葉油、ショウガ(Zingiber officinale)根油、ローマカミツレ(Anthemis nobilis)花油およびその組合せからなる群より選択される少なくとも1つの活性成分を含む、請求項34に記載のスキンケア組成物。
  36. 前記ベースオイル組成物が、少なくともスクアラン、植物油、ヘキシルデカノールおよびトコフェロール、オクチルドデカノール、ジカプリリルエーテル、トウモロコシ(Zea mays)油、クダモノトケイソウ(Passiflora edulis)種子油、イネ(Oryza sativa)(コメ)糠油ならびにその組合せからなる群より選択される成分を含む、請求項18に記載のスキンケア組成物。
  37. 前記ベースオイル組成物、前記ブースター組成物および前記治療組成物が油性組成物である、請求項18に記載のスキンケア組成物。
  38. スキンケア組成物を形成する方法であって、
    スクアランを含むベースオイル組成物を準備することと、
    対応する活性成分を含み、前記対応する活性成分が消費者により決定される治療皮膚状態に対応する複数のブースター組成物を準備することと、
    前記複数のブースター組成物を混合することと
    を含む、方法。
  39. 請求項18に記載の組成物を皮膚に塗布することにより、皮膚に皮膚治療の利益をもたらす、方法。
JP2018550828A 2016-03-31 2017-03-31 皮膚状態を治療する方法および組成物 Pending JP2019510770A (ja)

Priority Applications (5)

Application Number Priority Date Filing Date Title
US201662316334P true 2016-03-31 2016-03-31
US201662316333P true 2016-03-31 2016-03-31
US62/316,333 2016-03-31
US62/316,334 2016-03-31
PCT/US2017/025412 WO2017173291A1 (en) 2016-03-31 2017-03-31 Method and composition for treating skin conditions

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JP2019510770A true JP2019510770A (ja) 2019-04-18

Family

ID=58549236

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2018550828A Pending JP2019510770A (ja) 2016-03-31 2017-03-31 皮膚状態を治療する方法および組成物

Country Status (5)

Country Link
EP (1) EP3436157A1 (ja)
JP (1) JP2019510770A (ja)
KR (1) KR20180121654A (ja)
CN (1) CN108883036A (ja)
WO (1) WO2017173291A1 (ja)

Families Citing this family (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
WO2019011619A1 (en) * 2017-07-12 2019-01-17 Unilever Plc Skin composition booster oil

Family Cites Families (7)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
DE3176658D1 (en) * 1981-12-10 1988-03-31 Revlon Process for making metallic leafing pigments
US20080243523A1 (en) * 2007-03-28 2008-10-02 Gene Beilis System and method for customizing and delivering cosmetic products
US20100233301A1 (en) * 2009-03-11 2010-09-16 Jing Cheng Topical compositions comprising fermented extracts of traditional chinese medicinal (tcm) ingredients, and methods of making and using same
US20110305737A1 (en) * 2010-06-09 2011-12-15 NY Derm LLC Multi-Active Microtargeted Anti-Aging Skin Cream Polymer Technology
ITBG20120006A1 (it) * 2012-02-03 2013-08-04 Ozono Amico S R L Processo per la produzione di un cosmetico personalizzato.
US20140147525A1 (en) * 2012-11-26 2014-05-29 Johnson & Johnson Consumer Companies, Inc. Two Component Systems For Delivering Stabilized Ascorbic Acid
CA2974608A1 (en) * 2014-01-23 2015-07-30 Medisca Pharmaceutique, Inc. System, method, and kit for selecting and preparing customized cosmetics

Also Published As

Publication number Publication date
EP3436157A1 (en) 2019-02-06
WO2017173291A1 (en) 2017-10-05
KR20180121654A (ko) 2018-11-07
CN108883036A (zh) 2018-11-23

Similar Documents

Publication Publication Date Title
JP3472453B2 (ja) スキンケア組成物用水中油型エマルション中の不安定レチノイドの安定化
JP4390809B2 (ja) 発毛遅延のための化粧品組成物及び方法
DE69735970T2 (de) Zusammensetzung und Verfahren zur Hautdepigmentierung der Ringen um die Augen und gegen Säcke unter den Augen
US7175834B2 (en) Sunscreen composition with enhanced SPF and water resistant properties
US20020012681A1 (en) Cosmetic compositions containing fluorescent minerals
Saary et al. A systematic review of contact dermatitis treatment and prevention
US20020082745A1 (en) Method and system for producing customized cosmetic and pharmaceutical formulations on demand
HUT71733A (en) Protective, nutritive and/or firming composition for the simultaneous treatment of the surface layers and deep layers of the skin, and use thereof
WO2008032212A2 (en) Colored or colorable foamable composition and foam
JP2004534732A (ja) 半透明のナノエマルジョン、その製造方法及び、化粧品、皮膚科、及び/または眼科におけるその使用
CA2670715A1 (en) Nanoemulsion comprising aqueous components
KR101052493B1 (ko) 베시클 분산물 및 이를 함유하는 화장료
EP1915982A1 (de) Verwendung von 1,2-Decandiol zur Sebumreduktion bzw. zur Unterstützung des Eindringens von Wirkstoffen in Hautbereiche, sowie kosmetische und/oder dermatologische Zubereitungen umfassend 1,2-Decandiol
US20110305737A1 (en) Multi-Active Microtargeted Anti-Aging Skin Cream Polymer Technology
DE19924277A1 (de) Zubereitungen von Emulsionstyp W/O mit erhöhtem Wassergehalt mit einem Gehalt an mittelpolaren Lipiden und Siliconemulgatoren und gegebenenfalls kationischen Polymeren
KR20080025036A (ko) 피부 미백 조성물
JP2005532375A (ja) 老化防止皮膚化粧料
US20080241085A1 (en) Compositions for use in darkening the skin
TW201532621A (zh) 抗氧化劑組成物及其使用方法
DE60117736T2 (de) Methode, um das Erscheinen von dunklen Ringen unter den Augen zu vermindern
JP2005139189A (ja) エマルションを含むメークアップ組成物
JP2012520349A (ja) フトコンブの抽出物を用いた色素過剰スポットの外観を改善するための方法
Kimball et al. Reduction in the appearance of facial hyperpigmentation after use of moisturizers with a combination of topical niacinamide and N‐acetyl glucosamine: results of a randomized, double‐blind, vehicle‐controlled trial
JP6154426B2 (ja) 局所適用される組成物における使用のための酸化防止剤を選択する方法
US8093293B2 (en) Methods for treating skin conditions