JP2019209103A - Game program, game method, and information processing device - Google Patents

Game program, game method, and information processing device Download PDF

Info

Publication number
JP2019209103A
JP2019209103A JP2018160848A JP2018160848A JP2019209103A JP 2019209103 A JP2019209103 A JP 2019209103A JP 2018160848 A JP2018160848 A JP 2018160848A JP 2018160848 A JP2018160848 A JP 2018160848A JP 2019209103 A JP2019209103 A JP 2019209103A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
battle
character
game
action
executed
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP2018160848A
Other languages
Japanese (ja)
Inventor
次郎 田岡
Jiro Taoka
次郎 田岡
Current Assignee (The listed assignees may be inaccurate. Google has not performed a legal analysis and makes no representation or warranty as to the accuracy of the list.)
Colopl Inc
Original Assignee
Colopl Inc
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Priority to JP2018108151 priority Critical
Priority to JP2018108151 priority
Application filed by Colopl Inc filed Critical Colopl Inc
Publication of JP2019209103A publication Critical patent/JP2019209103A/en
Pending legal-status Critical Current

Links

Abstract

To provide a game program, a game method, and an information processing device that can prevent a decrease in interest by simplifying operation.SOLUTION: A shooting operation can be executed when a long tap operation is performed in a state where the remaining number of bullets is one or more, and a reload operation can be executed when a long tap operation is executed in a state where the remaining number of bullets is 0. That is, both the shooting operation and the reload operation can be executed by a common operation.SELECTED DRAWING: Figure 12

Description

本発明は、ゲームプログラム、ゲーム方法、および情報処理装置に関する。   The present invention relates to a game program, a game method, and an information processing apparatus.

入力部への操作に応じて、武器として銃を装備させた操作キャラクタを移動させて射撃を行うゲーム装置であって、射撃可能弾数が0になった場合等に、リロードを行って弾を補充するものがあった(例えば特許文献1)。   A game device that shoots by moving an operation character equipped with a gun as a weapon in response to an operation on the input unit, and when the number of bullets that can be fired becomes 0, reloads and fires a bullet There was a supplement (for example, Patent Document 1).

特開2014−158640号公報JP 2014-158640 A

従来から、リロードは、射撃操作とは異なる専用の操作を要するものであり、プレイヤにとって分かり難くなっていた。この点に関して、特許文献1に記載のゲーム装置では、リロードする際に操作すべきボタンのシンボルマークを表示することにより、リロード操作の容易化を図っている。   Conventionally, reloading requires a dedicated operation different from the shooting operation, and has been difficult for the player to understand. In this regard, in the game device described in Patent Document 1, the reload operation is facilitated by displaying a symbol mark of a button to be operated when reloading.

しかしながら、多くのプレイヤは、ゲーム進行中においては射撃や射撃対象に注目している。このため、プレイヤは、射撃可能弾数がなくなったことに気付かないことや、射撃可能弾数がなくなったことに気付いたとしても、慌ててしまい上手く操作できずにリロードできないことなどが想定される。その結果、射撃可能弾数がなくなっているにもかかわらず、しばらくの間、射撃できずに、ゲーム展開が不利となり興趣を低下させてしまう虞があった。   However, many players pay attention to shooting and shooting targets while the game is in progress. For this reason, it is assumed that the player is not aware that there are no more bullets that can be fired, and that even if he notices that there are no more bullets that can be fired, he / she will be panicked and unable to operate well and cannot be reloaded. . As a result, despite the fact that the number of bullets that can be fired has been lost, there has been a risk that the game will not be fired for a while and the game development will be disadvantageous and the interest will be reduced.

本発明は、かかる実情に鑑み考え出されたものであり、その目的は、操作を簡易化することにより興趣の低下を防止できるゲームプログラム、ゲーム方法、および情報処理装置を提供することである。   The present invention has been conceived in view of such circumstances, and an object of the present invention is to provide a game program, a game method, and an information processing apparatus that can prevent a decrease in interest by simplifying the operation.

本開示に示す一実施形態のある局面によれば、プロセッサ、メモリ、およびタッチスクリーンを備えるコンピュータにおいて実行されるゲームプログラムが提供される。このゲームプログラムは、プロセッサに、仮想空間に配置されたキャラクタによる第1動作が許容される許容状態であるか否かを特定する第1ステップと、タッチスクリーンに対する特定操作に応じて、第1ステップにより許容状態であることが特定されているときには第1動作を実行可能とする一方、第1ステップにより許容状態であることが特定されていないときには第1動作とは異なる第2動作を実行可能とする第2ステップとを実行させる。   According to an aspect of an embodiment shown in the present disclosure, a game program is provided that is executed on a computer including a processor, a memory, and a touch screen. The game program includes a first step for specifying whether or not the processor is in an allowable state in which the first action by the character placed in the virtual space is allowed, and a first step according to a specific operation on the touch screen. The first operation can be executed when the permissible state is specified by the first step, while the second operation different from the first operation can be executed when the permissible state is not specified by the first step. The second step is executed.

本開示に示す一実施形態のある局面によれば、プロセッサ、メモリ、およびタッチスクリーンを備えるコンピュータにより実行されるゲーム方法が提供される。このゲーム方法は、コンピュータが、仮想空間に配置されたキャラクタによる第1動作が許容される許容状態であるか否かを特定する第1ステップと、タッチスクリーンに対する特定操作に応じて、第1ステップにより許容状態であることが特定されているときには第1動作を実行可能とする一方、第1ステップにより許容状態であることが特定されていないときには第1動作とは異なる第2動作を実行可能とする第2ステップとを備える。   According to one aspect of an embodiment shown in the present disclosure, a game method executed by a computer including a processor, a memory, and a touch screen is provided. The game method includes a first step of specifying whether or not the computer is in an allowable state in which a first action by a character placed in the virtual space is allowed, and a first step according to a specific operation on the touch screen. The first operation can be executed when the permissible state is specified by the first step, while the second operation different from the first operation can be executed when the permissible state is not specified by the first step. And a second step.

本開示に示す一実施形態のある局面によれば、ゲームプログラムを記憶する記憶部と、ゲームプログラムを実行することにより、情報処理装置の動作を制御する制御部とを備える情報処理装置が提供される。制御部は、仮想空間に配置されたキャラクタによる第1動作が許容される許容状態であるか否かを特定する第1ステップと、タッチスクリーンに対する特定操作に応じて、第1ステップにより許容状態であることが特定されているときには第1動作を実行可能とする一方、第1ステップにより許容状態であることが特定されていないときには第1動作とは異なる第2動作を実行可能とする第2ステップとを実行する。   According to an aspect of an embodiment shown in the present disclosure, an information processing apparatus is provided that includes a storage unit that stores a game program and a control unit that controls the operation of the information processing apparatus by executing the game program. The The control unit determines whether the first action by the character placed in the virtual space is allowed or not, and the first step in the allowed state according to the specific operation on the touch screen. When it is specified that the first operation can be executed, the second step enables execution of the second operation different from the first operation when the first step does not specify the allowable state. And execute.

本発明によれば、操作を簡易化することにより興趣の低下を防止できる。   According to the present invention, it is possible to prevent a decrease in interest by simplifying the operation.

ゲームシステムのハードウェア構成を示す図である。It is a figure which shows the hardware constitutions of a game system. サーバの機能的構成を示すブロック図である。It is a block diagram which shows the functional structure of a server. ユーザ端末の機能的構成を示すブロック図である。It is a block diagram which shows the functional structure of a user terminal. ゲームシステムの提供するゲームの進行とゲーム空間の遷移例とを示す図である。It is a figure which shows the progress of the game which a game system provides, and the example of a transition of game space. 準備空間の一例を描画した表示画面例を示す図である。It is a figure which shows the example of a display screen which drew an example of preparation space. 戦闘空間の一例を描画した表示画面例を示す図である。It is a figure which shows the example of a display screen which drew an example of battle space. 操作支援テーブルの構成の一例を示す図である。It is a figure which shows an example of a structure of an operation assistance table. 戦闘空間の他の一例を描画した表示画面例を示す図である。It is a figure which shows the example of a display screen which drew another example of battle space. 操作キャラクタの周囲に表示されるボタンの構成の一例を示す図である。It is a figure which shows an example of a structure of the button displayed around the operation character. (A)は両手剣の残弾数が0発のときの報知画像の表示態様を示す図であり、(B)は両手剣の残弾数が3発のときの報知画像の表示態様を示す図である。(A) is a figure which shows the display aspect of the notification image when the number of remaining bullets of a two-handed sword is 0, (B) shows the display aspect of the notification image when the number of remaining bullets of a two-handed sword is three. FIG. 共闘戦闘空間の一例を描画した表示画面例を示す図である。It is a figure which shows the example of a display screen which drew an example of the battle battle space. 攻撃処理の一部を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows a part of attack processing. 攻撃処理の他の一部を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows the other part of attack processing. 攻撃処理のその他の一部を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows the other part of attack processing.

本開示に係るゲームシステムは、複数のユーザにゲームを提供するためのシステムである。以下、ゲームシステムについて図面を参照しつつ説明する。なお、本発明はこれらの例示に限定されるものではなく、特許請求の範囲によって示され、特許請求の範囲と均等の意味および範囲内でのすべての変更が本発明に含まれることが意図される。以下の説明では、図面の説明において同一の要素には同一の符号を付し、重複する説明を繰り返さない。   A game system according to the present disclosure is a system for providing a game to a plurality of users. Hereinafter, the game system will be described with reference to the drawings. It should be noted that the present invention is not limited to these exemplifications, but is defined by the scope of claims, and is intended to include all modifications within the meaning and scope equivalent to the scope of claims. The In the following description, the same reference numerals are given to the same elements in the description of the drawings, and repeated description is not repeated.

<ゲームシステム1のハードウェア構成>
図1は、ゲームシステム1のハードウェア構成を示す図である。ゲームシステム1は図示の通り、複数のユーザ端末100と、サーバ200とを含む。各ユーザ端末100は、サーバ200とネットワーク2を介して接続する。ネットワーク2は、インターネットおよび図示しない無線基地局によって構築される各種移動通信システム等で構成される。この移動通信システムとしては、例えば、所謂3G、4G移動通信システム、LTE(Long Term Evolution)、および所定のアクセスポイントによってインターネットに接続可能な無線ネットワーク(例えばWi-Fi(登録商標))等が挙げられる。
<Hardware configuration of game system 1>
FIG. 1 is a diagram illustrating a hardware configuration of the game system 1. The game system 1 includes a plurality of user terminals 100 and a server 200 as illustrated. Each user terminal 100 is connected to the server 200 via the network 2. The network 2 includes various mobile communication systems constructed by the Internet and a radio base station (not shown). Examples of the mobile communication system include a so-called 3G and 4G mobile communication system, LTE (Long Term Evolution), and a wireless network (for example, Wi-Fi (registered trademark)) that can be connected to the Internet through a predetermined access point. It is done.

サーバ200(コンピュータ、情報処理装置)は、ワークステーションまたはパーソナルコンピュータ等の汎用コンピュータであってよい。サーバ200は、プロセッサ20と、メモリ21と、ストレージ22と、通信IF23と、入出力IF24とを備える。サーバ200が備えるこれらの構成は、通信バスによって互いに電気的に接続される。   The server 200 (computer, information processing apparatus) may be a general-purpose computer such as a workstation or a personal computer. The server 200 includes a processor 20, a memory 21, a storage 22, a communication IF 23, and an input / output IF 24. These components included in the server 200 are electrically connected to each other via a communication bus.

ユーザ端末100(コンピュータ、情報処理装置)は、スマートフォン、フィーチャーフォン、PDA(Personal Digital Assistant)、またはタブレット型コンピュータ等の携帯端末であってよい。ユーザ端末100は、ゲームプレイに適したゲーム装置であってもよい。ユーザ端末100は図示の通り、プロセッサ10と、メモリ11と、ストレージ12と、通信インターフェース(IF)13と、入出力IF14と、タッチスクリーン15(表示部)と、カメラ17と、測距センサ18とを備える。ユーザ端末100が備えるこれらの構成は、通信バスによって互いに電気的に接続される。なお、ユーザ端末100は、タッチスクリーン15に代えて、または、加えて、ユーザ端末100本体とは別に構成されたディスプレイ(表示部)を接続可能な入出力IF14を備えていてもよい。   The user terminal 100 (computer, information processing apparatus) may be a mobile terminal such as a smartphone, a feature phone, a PDA (Personal Digital Assistant), or a tablet computer. The user terminal 100 may be a game device suitable for game play. As illustrated, the user terminal 100 includes a processor 10, a memory 11, a storage 12, a communication interface (IF) 13, an input / output IF 14, a touch screen 15 (display unit), a camera 17, and a distance measuring sensor 18. With. These components included in the user terminal 100 are electrically connected to each other via a communication bus. Note that the user terminal 100 may include an input / output IF 14 capable of connecting a display (display unit) configured separately from the user terminal 100 main body instead of or in addition to the touch screen 15.

また、図1に示すように、ユーザ端末100は、1つ以上のコントローラ1020と通信可能に構成されることとしてもよい。コントローラ1020は、例えば、Bluetooth(登録商標)等の通信規格に従って、ユーザ端末100と通信を確立する。コントローラ1020は、1つ以上のボタン等を有していてもよく、該ボタン等に対するユーザの入力操作に基づく出力値をユーザ端末100へ送信する。また、コントローラ1020は、加速度センサ、および、角速度センサ等の各種センサを有していてもよく、該各種センサの出力値をユーザ端末100へ送信する。   Further, as shown in FIG. 1, the user terminal 100 may be configured to be able to communicate with one or more controllers 1020. For example, the controller 1020 establishes communication with the user terminal 100 in accordance with a communication standard such as Bluetooth (registered trademark). The controller 1020 may have one or more buttons and the like, and transmits an output value based on a user input operation to the buttons and the like to the user terminal 100. The controller 1020 may include various sensors such as an acceleration sensor and an angular velocity sensor, and transmits output values of the various sensors to the user terminal 100.

なお、ユーザ端末100がカメラ17および測距センサ18を備えることに代えて、または、加えて、コントローラ1020がカメラ17および測距センサ18を有していてもよい。   Note that the controller 1020 may include the camera 17 and the distance measuring sensor 18 instead of or in addition to the user terminal 100 including the camera 17 and the distance measuring sensor 18.

ユーザ端末100は、例えばゲーム開始時に、コントローラ1020を使用するユーザに、該ユーザの名前またはログインID等のユーザ識別情報を、該コントローラ1020を介して入力させることが望ましい。これにより、ユーザ端末100は、コントローラ1020とユーザとを紐付けることが可能となり、受信した出力値の送信元(コントローラ1020)に基づいて、該出力値がどのユーザのものであるかを特定することができる。   For example, at the start of a game, the user terminal 100 desirably allows a user who uses the controller 1020 to input user identification information such as the user's name or login ID via the controller 1020. As a result, the user terminal 100 can associate the controller 1020 with the user, and identifies which user the output value belongs to based on the transmission source (controller 1020) of the received output value. be able to.

ユーザ端末100が複数のコントローラ1020と通信する場合、各コントローラ1020を各ユーザが把持することで、ネットワーク2を介してサーバ200などの他の装置と通信せずに、該1台のユーザ端末100でマルチプレイを実現することができる。また、各ユーザ端末100が無線LAN(Local Area Network)規格等の無線規格により互いに通信接続する(サーバ200を介さずに通信接続する)ことで、複数台のユーザ端末100によりローカルでマルチプレイを実現することもできる。1台のユーザ端末100によりローカルで上述のマルチプレイを実現する場合、ユーザ端末100は、さらに、サーバ200が備える後述する種々の機能の少なくとも一部を備えていてもよい。また、複数のユーザ端末100によりローカルで上述のマルチプレイを実現する場合、複数のユーザ端末100は、サーバ200が備える後述する種々の機能を分散して備えていてもよい。   When the user terminal 100 communicates with a plurality of controllers 1020, each user grasps each controller 1020, so that the one user terminal 100 does not communicate with other devices such as the server 200 via the network 2. Multi-play can be realized. Further, each user terminal 100 is connected to each other by a wireless standard such as a wireless local area network (LAN) standard (communication connection is not performed via the server 200), so that a plurality of user terminals 100 can realize multi-play locally. You can also When the above-described multiplay is realized locally by one user terminal 100, the user terminal 100 may further include at least a part of various functions described later included in the server 200. Further, when the above-described multi-play is realized locally by a plurality of user terminals 100, the plurality of user terminals 100 may be provided with various functions described later included in the server 200 in a distributed manner.

なお、ローカルで上述のマルチプレイを実現する場合であっても、ユーザ端末100はサーバ200と通信を行ってもよい。例えば、あるゲームにおける成績または勝敗等のプレイ結果を示す情報と、ユーザ識別情報とを対応付けてサーバ200に送信してもよい。   Note that the user terminal 100 may communicate with the server 200 even when the above-described multiplayer is realized locally. For example, information indicating a play result such as a result or win / loss in a certain game may be associated with the user identification information and transmitted to the server 200.

また、コントローラ1020は、ユーザ端末100に着脱可能な構成であるとしてもよい。この場合、ユーザ端末100の筐体における少なくともいずれかの面に、コントローラ1020との結合部が設けられていてもよい。該結合部を介して有線によりユーザ端末100とコントローラ1020とが結合している場合は、ユーザ端末100とコントローラ1020とは、有線を介して信号を送受信する。   The controller 1020 may be configured to be detachable from the user terminal 100. In this case, a coupling portion with the controller 1020 may be provided on at least one surface of the housing of the user terminal 100. When the user terminal 100 and the controller 1020 are coupled by wire through the coupling unit, the user terminal 100 and the controller 1020 transmit and receive signals via the wire.

図1に示すように、ユーザ端末100は、外部のメモリカード等の記憶媒体1030の装着を、入出力IF14を介して受け付けてもよい。これにより、ユーザ端末100は、記憶媒体1030に記録されるプログラム及びデータを読み込むことができる。記憶媒体1030に記録されるプログラムは、例えばゲームプログラムである。   As shown in FIG. 1, the user terminal 100 may accept the mounting of a storage medium 1030 such as an external memory card via the input / output IF 14. Accordingly, the user terminal 100 can read the program and data recorded in the storage medium 1030. The program recorded in the storage medium 1030 is a game program, for example.

ユーザ端末100は、サーバ200等の外部の装置と通信することにより取得したゲームプログラムをユーザ端末100のメモリ11に記憶してもよいし、記憶媒体1030から読み込むことにより取得したゲームプログラムをメモリ11に記憶してもよい。   The user terminal 100 may store the game program acquired by communicating with an external device such as the server 200 in the memory 11 of the user terminal 100, or store the game program acquired by reading from the storage medium 1030 in the memory 11. May be stored.

以上で説明したとおり、ユーザ端末100は、該ユーザ端末100に対して情報を入力する機構の一例として、通信IF13、入出力IF14、タッチスクリーン15、カメラ17、および、測距センサ18を備える。入力する機構としての上述の各部は、ユーザの入力操作を受け付けるように構成された操作部と捉えることができる。   As described above, the user terminal 100 includes the communication IF 13, the input / output IF 14, the touch screen 15, the camera 17, and the distance measuring sensor 18 as an example of a mechanism for inputting information to the user terminal 100. Each of the above-described units serving as an input mechanism can be regarded as an operation unit configured to accept a user input operation.

例えば、操作部が、カメラ17および測距センサ18の少なくともいずれか一方で構成される場合、該操作部が、ユーザ端末100の近傍の物体1010を検出し、当該物体の検出結果から入力操作を特定する。一例として、物体1010としてのユーザの手、予め定められた形状のマーカーなどが検出され、検出結果として得られた物体1010の色、形状、動き、または、種類などに基づいて入力操作が特定される。より具体的には、ユーザ端末100は、カメラ17の撮影画像からユーザの手が検出された場合、該撮影画像に基づき検出されるジェスチャ(ユーザの手の一連の動き)を、ユーザの入力操作として特定し、受け付ける。なお、撮影画像は静止画であっても動画であってもよい。   For example, when the operation unit is configured by at least one of the camera 17 and the distance measuring sensor 18, the operation unit detects an object 1010 in the vicinity of the user terminal 100, and performs an input operation from the detection result of the object. Identify. As an example, a user's hand as an object 1010, a marker having a predetermined shape, or the like is detected, and an input operation is specified based on the color, shape, movement, or type of the object 1010 obtained as a detection result. The More specifically, when a user's hand is detected from a captured image of the camera 17, the user terminal 100 performs a user's input operation on a gesture (a series of movements of the user's hand) detected based on the captured image. Identify and accept as Note that the captured image may be a still image or a moving image.

あるいは、操作部がタッチスクリーン15で構成される場合、ユーザ端末100は、タッチスクリーン15の入力部151に対して実施されたユーザの操作をユーザの入力操作として特定し、受け付ける。あるいは、操作部が通信IF13で構成される場合、ユーザ端末100は、コントローラ1020から送信される信号(例えば、出力値)をユーザの入力操作として特定し、受け付ける。あるいは、操作部が入出力IF14で構成される場合、該入出力IF14と接続されるコントローラ1020とは異なる入力装置(図示せず)から出力される信号をユーザの入力操作として特定し、受け付ける。   Alternatively, when the operation unit includes the touch screen 15, the user terminal 100 identifies and accepts a user operation performed on the input unit 151 of the touch screen 15 as a user input operation. Or when an operation part is comprised by communication IF13, the user terminal 100 specifies and receives the signal (for example, output value) transmitted from the controller 1020 as a user's input operation. Alternatively, when the operation unit includes the input / output IF 14, a signal output from an input device (not shown) different from the controller 1020 connected to the input / output IF 14 is specified and accepted as a user input operation.

<各装置のハードウェア構成要素>
プロセッサ10は、ユーザ端末100全体の動作を制御する。プロセッサ20は、サーバ200全体の動作を制御する。プロセッサ10および20は、CPU(Central Processing Unit)、MPU(Micro Processing Unit)、およびGPU(Graphics Processing Unit)を含む。
<Hardware components of each device>
The processor 10 controls the operation of the entire user terminal 100. The processor 20 controls the operation of the entire server 200. The processors 10 and 20 include a central processing unit (CPU), a micro processing unit (MPU), and a graphics processing unit (GPU).

プロセッサ10は後述するストレージ12からプログラムを読み出し、後述するメモリ11に展開する。プロセッサ20は後述するストレージ22からプログラムを読み出し、後述するメモリ21に展開する。プロセッサ10およびプロセッサ20は展開したプログラムを実行する。   The processor 10 reads a program from a storage 12 described later and develops it in a memory 11 described later. The processor 20 reads a program from a storage 22 described later and develops it in a memory 21 described later. The processor 10 and the processor 20 execute the developed program.

メモリ11および21は主記憶装置である。メモリ11および21は、ROM(Read Only Memory)およびRAM(Random Access Memory)等の記憶装置で構成される。メモリ11は、プロセッサ10が後述するストレージ12から読み出したプログラムおよび各種データを一時的に記憶することにより、プロセッサ10に作業領域を提供する。メモリ11は、プロセッサ10がプログラムに従って動作している間に生成した各種データも一時的に記憶する。メモリ21は、プロセッサ20が後述するストレージ22から読み出した各種プログラムおよびデータを一時的に記憶することにより、プロセッサ20に作業領域を提供する。メモリ21は、プロセッサ20がプログラムに従って動作している間に生成した各種データも一時的に記憶する。   The memories 11 and 21 are main storage devices. The memories 11 and 21 include storage devices such as a ROM (Read Only Memory) and a RAM (Random Access Memory). The memory 11 provides a work area to the processor 10 by temporarily storing a program and various data read from the storage 12 described later by the processor 10. The memory 11 also temporarily stores various data generated while the processor 10 is operating according to the program. The memory 21 provides the work area to the processor 20 by temporarily storing various programs and data read from the storage 22 described later by the processor 20. The memory 21 temporarily stores various data generated while the processor 20 is operating according to the program.

本実施形態においてプログラムとは、ゲームをユーザ端末100により実現するためのゲームプログラムであってもよい。あるいは、該プログラムは、該ゲームをユーザ端末100とサーバ200との協働により実現するためのゲームプログラムであってもよい。なお、ユーザ端末100とサーバ200との協働により実現されるゲームは、一例として、ユーザ端末100において起動されたブラウザ上で実行されるゲームであってもよい。あるいは、該プログラムは、該ゲームを複数のユーザ端末100の協働により実現するためのゲームプログラムであってもよい。また、各種データとは、ユーザ情報およびゲーム情報などのゲームに関するデータ、ならびに、ユーザ端末100とサーバ200との間または複数のユーザ端末100間で送受信する指示または通知を含んでいる。   In the present embodiment, the program may be a game program for realizing the game by the user terminal 100. Alternatively, the program may be a game program for realizing the game by cooperation between the user terminal 100 and the server 200. In addition, the game implement | achieved by cooperation with the user terminal 100 and the server 200 may be a game performed on the browser started in the user terminal 100 as an example. Alternatively, the program may be a game program for realizing the game by cooperation of a plurality of user terminals 100. The various data includes data relating to the game such as user information and game information, and instructions or notifications transmitted / received between the user terminal 100 and the server 200 or between the plurality of user terminals 100.

ストレージ12および22は補助記憶装置である。ストレージ12および22は、フラッシュメモリまたはHDD(Hard Disk Drive)等の記憶装置で構成される。ストレージ12およびストレージ22には、ゲームに関する各種データが格納される。   The storages 12 and 22 are auxiliary storage devices. The storages 12 and 22 are constituted by a storage device such as a flash memory or an HDD (Hard Disk Drive). Various data relating to the game is stored in the storage 12 and the storage 22.

通信IF13は、ユーザ端末100における各種データの送受信を制御する。通信IF23は、サーバ200における各種データの送受信を制御する。通信IF13および23は例えば、無線LAN(Local Area Network)を介する通信、有線LAN、無線LAN、または携帯電話回線網を介したインターネット通信、ならびに近距離無線通信等を用いた通信を制御する。   The communication IF 13 controls transmission / reception of various data in the user terminal 100. The communication IF 23 controls transmission / reception of various data in the server 200. The communication IFs 13 and 23 control communication using, for example, communication via a wireless local area network (LAN), Internet communication via a wired LAN, a wireless LAN, or a cellular phone network, and short-range wireless communication.

入出力IF14は、ユーザ端末100がデータの入力を受け付けるためのインターフェースであり、またユーザ端末100がデータを出力するためのインターフェースである。
入出力IF14は、USB(Universal Serial Bus)等を介してデータの入出力を行ってもよい。入出力IF14は、例えば、ユーザ端末100の物理ボタン、カメラ、マイク、または、スピーカ等を含み得る。サーバ200の入出力IF24は、サーバ200がデータの入力を受け付けるためのインターフェースであり、またサーバ200がデータを出力するためのインターフェースである。入出力IF24は、例えば、マウスまたはキーボード等の情報入力機器である入力部と、画像を表示出力する機器である表示部とを含み得る。
The input / output IF 14 is an interface for the user terminal 100 to accept data input, and is an interface for the user terminal 100 to output data.
The input / output IF 14 may input / output data via a USB (Universal Serial Bus) or the like. The input / output IF 14 may include, for example, a physical button of the user terminal 100, a camera, a microphone, a speaker, or the like. The input / output IF 24 of the server 200 is an interface for the server 200 to accept data input, and is an interface for the server 200 to output data. The input / output IF 24 may include, for example, an input unit that is an information input device such as a mouse or a keyboard, and a display unit that is a device that displays and outputs an image.

ユーザ端末100のタッチスクリーン15は、入力部151と表示部152とを組み合わせた電子部品である。入力部151は、例えばタッチセンシティブなデバイスであり、例えばタッチパッドによって構成される。表示部152は、例えば液晶ディスプレイ、または有機EL(Electro-Luminescence)ディスプレイ等によって構成される。   The touch screen 15 of the user terminal 100 is an electronic component that combines an input unit 151 and a display unit 152. The input unit 151 is a touch-sensitive device, for example, and is configured by a touch pad, for example. The display unit 152 is configured by, for example, a liquid crystal display or an organic EL (Electro-Luminescence) display.

入力部151は、入力面に対しユーザの操作(主にタッチ操作、スライド操作、スワイプ操作、およびタップ操作等の物理的接触操作)が入力された位置を検知して、位置を示す情報を入力信号として送信する機能を備える。入力部151は、図示しないタッチセンシング部を備えていればよい。タッチセンシング部は、静電容量方式または抵抗膜方式等のどのような方式を採用したものであってもよい。   The input unit 151 detects a position where a user operation (physical contact operation such as a touch operation, a slide operation, a swipe operation, and a tap operation) is input to the input surface, and inputs information indicating the position. A function of transmitting as a signal is provided. The input unit 151 may include a touch sensing unit (not shown). The touch sensing unit may adopt any method such as a capacitance method or a resistance film method.

図示していないが、ユーザ端末100は、該ユーザ端末100の保持姿勢を特定するための1以上のセンサを備えていてもよい。このセンサは、例えば、加速度センサ、または、角速度センサ等であってもよい。ユーザ端末100がセンサを備えている場合、プロセッサ10は、センサの出力からユーザ端末100の保持姿勢を特定して、保持姿勢に応じた処理を行うことも可能になる。例えば、プロセッサ10は、ユーザ端末100が縦向きに保持されているときには、縦長の画像を表示部152に表示させる縦画面表示としてもよい。一方、ユーザ端末100が横向きに保持されているときには、横長の画像を表示部に表示させる横画面表示としてもよい。このように、プロセッサ10は、ユーザ端末100の保持姿勢に応じて縦画面表示と横画面表示とを切り替え可能であってもよい。   Although not shown, the user terminal 100 may include one or more sensors for specifying the holding posture of the user terminal 100. This sensor may be, for example, an acceleration sensor or an angular velocity sensor. When the user terminal 100 includes a sensor, the processor 10 can specify the holding posture of the user terminal 100 from the output of the sensor and perform processing according to the holding posture. For example, when the user terminal 100 is held in the portrait orientation, the processor 10 may perform a portrait screen display in which a portrait image is displayed on the display unit 152. On the other hand, when the user terminal 100 is held sideways, a horizontal screen display in which a horizontally long image is displayed on the display unit may be used. As described above, the processor 10 may be able to switch between the vertical screen display and the horizontal screen display according to the holding posture of the user terminal 100.

カメラ17は、イメージセンサ等を含み、レンズから入射する入射光を電気信号に変換することで撮影画像を生成する。   The camera 17 includes an image sensor and the like, and generates a captured image by converting incident light incident from a lens into an electric signal.

測距センサ18は、測定対象物までの距離を測定するセンサである。測距センサ18は、例えば、パルス変換した光を発する光源と、光を受ける受光素子とを含む。測距センサ18は、光源からの発光タイミングと、該光源から発せられた光が測定対象物にあたって反射されて生じる反射光の受光タイミングとにより、測定対象物までの距離を測定する。測距センサ18は、指向性を有する光を発する光源を有することとしてもよい。   The distance measuring sensor 18 is a sensor that measures the distance to the measurement object. The distance measuring sensor 18 includes, for example, a light source that emits pulse-converted light and a light receiving element that receives the light. The distance measuring sensor 18 measures the distance to the measurement object based on the light emission timing from the light source and the light reception timing of the reflected light generated when the light emitted from the light source is reflected by the measurement object. The distance measuring sensor 18 may include a light source that emits light having directivity.

ここで、ユーザ端末100が、カメラ17と測距センサ18とを用いて、ユーザ端末100の近傍の物体1010を検出した検出結果を、ユーザの入力操作として受け付ける例をさらに説明する。カメラ17および測距センサ18は、例えば、ユーザ端末100の筐体の側面に設けられてもよい。カメラ17の近傍に測距センサ18が設けられてもよい。カメラ17としては、例えば赤外線カメラを用いることができる。この場合、赤外線を照射する照明装置および可視光を遮断するフィルタ等が、カメラ17に設けられてもよい。これにより、屋外か屋内かにかかわらず、カメラ17の撮影画像に基づく物体の検出精度をいっそう向上させることができる。   Here, an example in which the user terminal 100 receives a detection result of detecting an object 1010 in the vicinity of the user terminal 100 using the camera 17 and the distance measuring sensor 18 as an input operation of the user will be further described. The camera 17 and the distance measuring sensor 18 may be provided on the side surface of the housing of the user terminal 100, for example. A distance measuring sensor 18 may be provided in the vicinity of the camera 17. As the camera 17, for example, an infrared camera can be used. In this case, the camera 17 may be provided with an illumination device that emits infrared light, a filter that blocks visible light, and the like. Thereby, it is possible to further improve the detection accuracy of the object based on the captured image of the camera 17 regardless of whether it is outdoors or indoors.

プロセッサ10は、カメラ17の撮影画像に対して、例えば以下の(1)〜(5)に示す処理のうち1つ以上の処理を行ってもよい。(1)プロセッサ10は、カメラ17の撮影画像に対し画像認識処理を行うことで、該撮影画像にユーザの手が含まれているか否かを特定する。プロセッサ10は、上述の画像認識処理において採用する解析技術として、例えばパターンマッチング等の技術を用いてよい。(2)また、プロセッサ10は、ユーザの手の形状から、ユーザのジェスチャを検出する。プロセッサ10は、例えば、撮影画像から検出されるユーザの手の形状から、ユーザの指の本数(伸びている指の本数)を特定する。プロセッサ10はさらに、特定した指の本数から、ユーザが行ったジェスチャを特定する。例えば、プロセッサ10は、指の本数が5本である場合、ユーザが「パー」のジェスチャを行ったと判定する。また、プロセッサ10は、指の本数が0本である(指が検出されなかった)場合、ユーザが「グー」のジェスチャを行ったと判定する。また、プロセッサ10は、指の本数が2本である場合、ユーザが「チョキ」のジェスチャを行ったと判定する。(3)プロセッサ10は、カメラ17の撮影画像に対し、画像認識処理を行うことにより、ユーザの指が人差し指のみ立てた状態であるか、ユーザの指がはじくような動きをしたかを検出する。(4)プロセッサ10は、カメラ17の撮影画像の画像認識結果、および、測距センサ18の出力値等の少なくともいずれか1つに基づいて、ユーザ端末100の近傍の物体1010(ユーザの手など)とユーザ端末100との距離を検出する。例えば、プロセッサ10は、カメラ17の撮影画像から特定されるユーザの手の形状の大小により、ユーザの手がユーザ端末100の近傍(例えば所定値未満の距離)にあるのか、遠く(例えば所定値以上の距離)にあるのかを検出する。なお、撮影画像が動画の場合、プロセッサ10は、ユーザの手がユーザ端末100に接近しているのか遠ざかっているのかを検出してもよい。(5)カメラ17の撮影画像の画像認識結果等に基づいて、ユーザの手が検出されている状態で、ユーザ端末100とユーザの手との距離が変化していることが判明した場合、プロセッサ10は、ユーザが手をカメラ17の撮影方向において振っていると認識する。カメラ17の撮影範囲よりも指向性が強い測距センサ18において、物体が検出されたりされなかったりする場合に、プロセッサ10は、ユーザが手をカメラの撮影方向に直交する方向に振っていると認識する。   The processor 10 may perform one or more processes on the captured image of the camera 17, for example, among the processes shown in the following (1) to (5). (1) The processor 10 performs image recognition processing on the captured image of the camera 17 to identify whether the captured image includes a user's hand. The processor 10 may use a technique such as pattern matching as an analysis technique employed in the above-described image recognition processing. (2) Moreover, the processor 10 detects a user's gesture from the shape of a user's hand. For example, the processor 10 specifies the number of the user's fingers (the number of fingers extending) from the shape of the user's hand detected from the captured image. The processor 10 further identifies a gesture performed by the user from the number of identified fingers. For example, when the number of fingers is five, the processor 10 determines that the user has performed a “par” gesture. In addition, when the number of fingers is 0 (no finger is detected), the processor 10 determines that the user has made a “goo” gesture. On the other hand, when the number of fingers is two, the processor 10 determines that the user has performed a “choke” gesture. (3) The processor 10 performs image recognition processing on the image captured by the camera 17 to detect whether the user's finger is in the state where only the index finger is raised or whether the user's finger has moved. . (4) The processor 10 determines an object 1010 (such as a user's hand) in the vicinity of the user terminal 100 based on at least one of the image recognition result of the image captured by the camera 17 and the output value of the distance measuring sensor 18. ) And the user terminal 100 are detected. For example, the processor 10 determines whether the user's hand is near (for example, a distance less than a predetermined value) or far (for example, a predetermined value) depending on the size of the shape of the user's hand specified from the captured image of the camera 17. It is detected whether the distance is above. When the captured image is a moving image, the processor 10 may detect whether the user's hand is approaching or moving away from the user terminal 100. (5) If it is determined that the distance between the user terminal 100 and the user's hand has changed while the user's hand is detected based on the image recognition result of the captured image of the camera 17, the processor 10 recognizes that the user is shaking his / her hand in the shooting direction of the camera 17. When an object is not detected in the distance measuring sensor 18 having higher directivity than the shooting range of the camera 17, the processor 10 indicates that the user is shaking his / her hand in a direction perpendicular to the shooting direction of the camera. recognize.

このように、プロセッサ10は、カメラ17の撮影画像に対する画像認識により、ユーザが手を握りこんでいるか否か(「グー」のジェスチャであるか、それ以外のジェスチャ(例えば「パー」)であるか)を検出する。また、プロセッサ10は、ユーザの手の形状とともに、ユーザがこの手をどのように移動させているかを検出する。また、プロセッサ10は、ユーザがこの手をユーザ端末100に対して接近させているのか遠ざけているのかを検出する。このような操作は、例えば、マウスまたはタッチパネルなどのポインティングデバイスを用いた操作に対応させることができる。ユーザ端末100は、例えば、ユーザの手の移動に応じて、タッチスクリーン15においてポインタを移動させ、ユーザのジェスチャ「グー」を検出する。この場合、ユーザ端末100は、ユーザが選択操作を継続中であると認識する。選択操作の継続とは、例えば、マウスがクリックされて押し込まれた状態が維持されること、または、タッチパネルに対してタッチダウン操作がなされた後タッチされた状態が維持されることに対応する。また、ユーザ端末100は、ユーザのジェスチャ「グー」が検出されている状態で、さらにユーザが手を移動させると、このような一連のジェスチャを、スワイプ操作(またはドラッグ操作)に対応する操作として認識することもできる。また、ユーザ端末100は、カメラ17の撮影画像によるユーザの手の検出結果に基づいて、ユーザが指をはじくようなジェスチャを検出した場合に、当該ジェスチャを、マウスのクリックまたはタッチパネルへのタップ操作に対応する操作として認識してもよい。   In this manner, the processor 10 determines whether or not the user is grasping his / her hand by image recognition on the captured image of the camera 17 (“Goo” gesture or other gesture (eg “Par”)). ) Is detected. The processor 10 also detects how the user is moving the hand along with the shape of the user's hand. In addition, the processor 10 detects whether the user is approaching or moving away from the user terminal 100. Such an operation can correspond to an operation using a pointing device such as a mouse or a touch panel. For example, the user terminal 100 moves the pointer on the touch screen 15 according to the movement of the user's hand, and detects the user's gesture “goo”. In this case, the user terminal 100 recognizes that the user is continuing the selection operation. Continuation of the selection operation corresponds to, for example, maintaining a state where the mouse is clicked and pressed, or maintaining a touched state after a touchdown operation is performed on the touch panel. Further, when the user further moves his / her hand while the user's gesture “go” is detected, the user terminal 100 performs such a series of gestures as an operation corresponding to the swipe operation (or drag operation). It can also be recognized. In addition, when the user terminal 100 detects a gesture that the user repels a finger based on the detection result of the user's hand based on the captured image of the camera 17, the user terminal 100 clicks the gesture or taps the touch panel. You may recognize as operation corresponding to.

<ゲーム概要>
ゲームシステム1は、ゲームにおいてプレイ可能なイベントをユーザに付与するゲームを実行するシステムである。ここで、プレイ可能なイベントの付与とは、イベントをプレイする権利を表す権利アイテムを、ユーザに関連付けてメモリに記憶することである。
<Game overview>
The game system 1 is a system that executes a game that gives a user an event that can be played in the game. Here, giving a playable event is storing a right item representing the right to play an event in a memory in association with the user.

本実施形態では、ゲームシステム1は、ユーザによって操作される操作キャラクタを敵キャラクタと戦闘させるゲームを実行するシステムである例について説明する。また、この場合に、イベントの一例が、共闘戦闘である例について説明する。共闘戦闘とは、操作キャラクタが他のキャラクタと共に、特定の敵キャラクタ(例えば、ボスキャラクタ)と戦闘することを含む。以降、ユーザに権利アイテムが関連付けられたイベントを、ユーザによって保有される共闘戦闘、とも記載する。   In the present embodiment, an example in which the game system 1 is a system that executes a game in which an operation character operated by a user battles an enemy character will be described. In this case, an example in which an example of an event is a battle battle will be described. The fighting battle includes a battle between the operation character and a specific enemy character (for example, a boss character) together with another character. Hereinafter, an event in which a right item is associated with a user is also referred to as a battle battle held by the user.

なお、ゲームシステム1は、特定のジャンルに限らず、あらゆるジャンルのゲームを実行するためのシステムであってもよい。例えば、テニス、卓球、ドッジボール、野球、サッカーおよびホッケーなどのスポーツを題材としたゲーム、パズルゲーム、クイズゲーム、RPG、アドベンチャーゲーム、シューティングゲーム、シミュレーションゲーム、育成ゲーム、ならびに、アクションゲームなどであってもよい。   Note that the game system 1 is not limited to a specific genre, and may be a system for executing games of any genre. For example, games such as tennis, table tennis, dodgeball, baseball, soccer and hockey, sports games, puzzle games, quiz games, RPG, adventure games, shooting games, simulation games, training games, action games, etc. Also good.

また、ゲームシステム1は、特定のプレイ形態に限らず、あらゆるプレイ形態のゲームを実行するためのシステムであってもよい。例えば、単一のユーザによるシングルプレイゲーム、および、複数のユーザによるマルチプレイゲーム、また、マルチプレイゲームの中でも、複数のユーザが対戦する対戦ゲーム、および、複数のユーザが協力する協力プレイゲームなどであってもよい。   The game system 1 is not limited to a specific play form, and may be a system for executing a game of any play form. For example, a single player game by a single user, a multiplayer game by a plurality of users, a multiplayer game, a battle game in which a plurality of users battle, a cooperative play game in which a plurality of users cooperate, and the like. May be.

<ゲームシステム1の機能的構成>
(サーバ200の機能的構成)
図2は、サーバ200の機能的構成を示すブロック図である。サーバ200は、ゲームを実現するために必要な各種データおよびプログラムを、各ユーザ端末100に提供する機能を有する。サーバ200は、各ユーザ端末100からゲームに関するデータを収集し管理する機能を有する。サーバ200は、複数のユーザ端末100間の同期処理を行う機能を有する。
<Functional configuration of game system 1>
(Functional configuration of server 200)
FIG. 2 is a block diagram illustrating a functional configuration of the server 200. The server 200 has a function of providing each user terminal 100 with various data and programs necessary for realizing the game. The server 200 has a function of collecting and managing data related to the game from each user terminal 100. The server 200 has a function of performing synchronization processing between a plurality of user terminals 100.

なお、本実施形態では、サーバ200は事前に登録されたゲームのアカウントで各ユーザおよびユーザ端末100を識別する。アカウントの登録方法は特に限定されない。例えば、ユーザ端末100またはパーソナルコンピュータ等の他の装置が、ユーザの操作に従って、ユーザのアカウントの登録に必要な情報をサーバ200に送信すればよい。そして、サーバ200は、受信した情報に基づいて各ユーザのアカウントを作成および保存すればよい。   In the present embodiment, the server 200 identifies each user and the user terminal 100 with a pre-registered game account. The account registration method is not particularly limited. For example, the user terminal 100 or another device such as a personal computer may transmit information necessary for registering the user account to the server 200 in accordance with the user operation. And the server 200 should just create and preserve | save each user's account based on the received information.

ユーザ端末100がいずれかのアカウントを用いてゲームシステム1のネットワーク2にログインすると、サーバ200はログインしたユーザ端末100を認識する。なお、ログインの方法およびログインに係る処理については特に限定しない。サーバ200およびユーザ端末100は、従来知られたログインの方法およびログインに係る各種処理を行えばよい。   When the user terminal 100 logs into the network 2 of the game system 1 using any account, the server 200 recognizes the logged-in user terminal 100. The login method and login processing are not particularly limited. The server 200 and the user terminal 100 may perform conventionally known login methods and various processes related to login.

サーバ200は、プロセッサ20、メモリ21、ストレージ22、通信IF23、入出力IF24等の協働によって、制御部210および記憶部220として機能する。   The server 200 functions as the control unit 210 and the storage unit 220 through the cooperation of the processor 20, the memory 21, the storage 22, the communication IF 23, the input / output IF 24, and the like.

記憶部220は、制御部210が使用する各種データを格納する。記憶部220はゲームプログラム221と、ゲーム情報222と、ユーザ情報223とを格納している。   The storage unit 220 stores various data used by the control unit 210. The storage unit 220 stores a game program 221, game information 222, and user information 223.

ゲームプログラム221は、ゲームを実現するためのプログラムである。ゲーム情報222およびユーザ情報223は、ゲームプログラム221が実行されるときに参照されるデータである。   The game program 221 is a program for realizing a game. The game information 222 and user information 223 are data referred to when the game program 221 is executed.

なお、ゲームプログラム221は、サーバ200側で実行するゲームプログラムに加えて、ユーザ端末100に送信しユーザ端末100側で実行するプログラム(後述するゲームプログラム121)を含んでいてもよい。もしくは、記憶部220は、サーバ200側で実行するゲームプログラム221と、ユーザ端末側で実行するプログラムとの両方を格納していてもよい。   Note that the game program 221 may include a program (a game program 121 described later) that is transmitted to the user terminal 100 and executed on the user terminal 100 side in addition to the game program executed on the server 200 side. Alternatively, the storage unit 220 may store both a game program 221 executed on the server 200 side and a program executed on the user terminal side.

ゲーム情報222は、アカウント間で共通の情報である。ゲーム情報222は、例えば各種ゲーム空間を規定するための情報を含み得る。「ゲーム空間」とは、ユーザが操作可能な操作キャラクタのオブジェクトが配置される空間である。ゲーム情報222は、ゲーム空間内に配置される木・岩・建物等の背景オブジェクトやノンプレイヤキャラクタ(non player character:NPC)のオブジェクトの配置位置、大きさ、色、形状等、アカウント間で共通のオブジェクトに関する各種設定情報を含み得る。ゲーム情報222は、ノンプレイヤキャラクタの各種パラメータの設定値を含み得る。ゲーム情報222はクエストに係る情報を含み得る。ゲーム情報222は、ゲーム空間内において行われる抽選の当選確率に関する情報を含み得る。クエストとは、達成条件が設定されたゲーム内のイベントである。クエスト毎に、達成条件が設定されていてもよい。なお、クエストには達成条件に加え失敗条件が設定されていてもよい。また、以下では、ゲーム空間に配置されたキャラクタのオブジェクトを指して、単に「キャラクタ」と呼称する場合がある。   The game information 222 is information common between accounts. The game information 222 may include information for defining various game spaces, for example. The “game space” is a space in which an object of an operation character that can be operated by the user is arranged. The game information 222 is common among accounts such as the placement position, size, color, shape, etc. of background objects such as trees, rocks, buildings, etc. and non player character (NPC) objects placed in the game space. Various kinds of setting information related to the object can be included. The game information 222 may include setting values for various parameters of the non-player character. The game information 222 may include information related to the quest. The game information 222 may include information related to the winning probability of the lottery performed in the game space. A quest is an in-game event in which achievement conditions are set. Achievement conditions may be set for each quest. In addition to the achievement conditions, failure conditions may be set for the quest. In the following description, the character object placed in the game space may be simply referred to as a “character”.

ユーザ情報223は、ゲームのアカウント毎に管理される情報である。ユーザ情報223は例えば、操作可能なキャラクタ(以下、操作キャラクタと称する)に関する情報、保有資産に関する情報、ゲームの進行度合いを示す情報、およびゲームに含まれる抽選において付与された共闘戦闘(イベント)をプレイする権利の保有状況に関する情報等を含み得る。ここで、保有資産の例としては、例えばゲーム内通貨、アイテム、キャラクタの装備品などが挙げられる。共闘戦闘とは、例えば、ゲーム空間内において操作キャラクタが特定の敵キャラクタ(例えば、ボスキャラクタ)と戦闘することを含むイベントである。   The user information 223 is information managed for each game account. The user information 223 includes, for example, information on operable characters (hereinafter referred to as operation characters), information on owned assets, information indicating the degree of progress of the game, and a battle battle (event) given in the lottery included in the game. It may include information on the status of the right to play. Here, examples of owned assets include in-game currency, items, and character equipment. The joint battle is an event including, for example, a battle between an operation character and a specific enemy character (for example, a boss character) in the game space.

制御部210は、記憶部220に格納されたゲームプログラム221を実行することにより、ゲームに関する各種処理を制御する。制御部210は、ゲームプログラム221を実行することにより、送受信部211、データ管理部213、およびサーバ処理部212として機能する。   The control unit 210 controls various processes related to the game by executing the game program 221 stored in the storage unit 220. The control unit 210 functions as the transmission / reception unit 211, the data management unit 213, and the server processing unit 212 by executing the game program 221.

送受信部211は各種データを送受信する。例えば、送受信部211は、ユーザ端末100からの各種データおよびプログラムの送信要求や、マルチプレイ機能に対応するための同期の要求および同期のためのデータ等を受信し、サーバ処理部212に送る。例えば、送受信部211は、サーバ処理部212からの指示に従って、ユーザ端末100に各種データおよびプログラムを送信する。   The transmission / reception unit 211 transmits / receives various data. For example, the transmission / reception unit 211 receives a transmission request for various data and programs from the user terminal 100, a synchronization request for synchronizing with the multi-play function, data for synchronization, and the like, and sends them to the server processing unit 212. For example, the transmission / reception unit 211 transmits various data and programs to the user terminal 100 in accordance with instructions from the server processing unit 212.

本実施形態において「マルチプレイ機能」とは、複数のアカウントにおけるゲームの進行を同期させた状態でゲームを進行させる機能である。ゲームシステム1のサーバ200およびユーザ端末100は、ゲームシステム1にログインしているアカウントが複数存在する場合には、マルチプレイ機能に対応するための各種処理を行う。   In the present embodiment, the “multiplayer function” is a function for causing a game to progress in a state where the progress of the game in a plurality of accounts is synchronized. When there are a plurality of accounts logged in to the game system 1, the server 200 and the user terminal 100 of the game system 1 perform various processes for supporting the multiplayer function.

サーバ処理部212は、ゲーム進行に係る各種判定処理を行う。サーバ処理部212は、ゲームを提供するために必要な演算処理を行う。サーバ処理部212は、ユーザ端末100からの要求等に応じて、ゲームプログラム221に記述された演算処理を実行する。   The server processing unit 212 performs various determination processes related to the game progress. The server processing unit 212 performs arithmetic processing necessary for providing a game. The server processing unit 212 executes arithmetic processing described in the game program 221 in response to a request from the user terminal 100 or the like.

例えば、サーバ処理部212は、データ管理部213にゲーム情報222またはユーザ情報223のレコードの追加、更新、または削除を指示する。例えば、サーバ処理部212は送受信部211に各種データまたはプログラムの送信を指示する。例えば、サーバ処理部212は、送受信部211を介しユーザ端末100からマルチプレイ機能に対応するための同期の要求および同期のためのデータを受け取ると、同期処理部214にマルチプレイ機能に対応するための同期処理を行うよう指示する。   For example, the server processing unit 212 instructs the data management unit 213 to add, update, or delete the record of the game information 222 or the user information 223. For example, the server processing unit 212 instructs the transmission / reception unit 211 to transmit various data or programs. For example, when the server processing unit 212 receives a synchronization request and data for synchronization corresponding to the multiplay function from the user terminal 100 via the transmission / reception unit 211, the server processing unit 212 synchronizes the synchronization processing unit 214 with the multiplay function. Instruct to process.

データ管理部213は、記憶部220に格納されている各種データをサーバ処理部212の指示に従って管理する。例えば、データ管理部213は、サーバ処理部212からの指示に応じてゲーム情報222またはユーザ情報223のレコードを、追加、更新、または削除する。   The data management unit 213 manages various data stored in the storage unit 220 in accordance with instructions from the server processing unit 212. For example, the data management unit 213 adds, updates, or deletes the record of the game information 222 or the user information 223 in accordance with an instruction from the server processing unit 212.

例えば、データ管理部213は、サーバ処理部212からの指示に従って、ゲーム情報222およびユーザ情報223の少なくとも一方を記憶部220から読み出し、送受信部211を介しユーザ端末100に送信する。   For example, the data management unit 213 reads at least one of the game information 222 and the user information 223 from the storage unit 220 in accordance with an instruction from the server processing unit 212, and transmits it to the user terminal 100 via the transmission / reception unit 211.

例えば、データ管理部213は、サーバ処理部212からの指示に従って、ゲームプログラム221のうち、ユーザ端末100側で実行する分のプログラムを記憶部220から読み出し、送受信部211を介しユーザ端末100に送信する。   For example, in accordance with an instruction from the server processing unit 212, the data management unit 213 reads from the storage unit 220 a part of the game program 221 that is executed on the user terminal 100 side, and transmits the program to the user terminal 100 via the transmission / reception unit 211. To do.

同期処理部214は、サーバ処理部212の指示に従って、ゲームのマルチプレイ機能に対応するための同期処理を行う。同期処理部214は、各アカウントに対応するユーザ端末100から受信する何らかの情報を、他のユーザ端末100に送信することでユーザ端末間の同期を行う。同期処理部214はサーバ200から複数のユーザ端末100に何らかの情報を送信する場合も、各ユーザ端末100に同期して情報を送信する。なお、同期処理部214は、同期のタイミングや同期すべき情報等をサーバ処理部212から受信すればよい。これにより、例えばあるユーザ端末100において行われた入力操作によって引き起こされるゲーム内の作用が、他のユーザ端末100において同期されて示される。   The synchronization processing unit 214 performs a synchronization process for supporting the multi-play function of the game in accordance with an instruction from the server processing unit 212. The synchronization processing unit 214 performs synchronization between the user terminals by transmitting some information received from the user terminal 100 corresponding to each account to the other user terminals 100. The synchronization processing unit 214 also transmits information in synchronization with each user terminal 100 when transmitting some information from the server 200 to the plurality of user terminals 100. The synchronization processing unit 214 may receive the synchronization timing, information to be synchronized, and the like from the server processing unit 212. Thereby, for example, an action in the game caused by an input operation performed on a certain user terminal 100 is shown in synchronization with another user terminal 100.

(ユーザ端末100の機能的構成)
図3は、ユーザ端末100の機能的構成を示すブロック図である。ユーザ端末100は、ユーザの入力操作を受け付ける入力装置としての機能と、ゲームの画像や音声を出力する出力装置としての機能を有する。ユーザ端末100は、プロセッサ10、メモリ11、ストレージ12、通信IF13、および入出力IF14等の協働によって、制御部110および記憶部120として機能する。
(Functional configuration of user terminal 100)
FIG. 3 is a block diagram showing a functional configuration of the user terminal 100. The user terminal 100 has a function as an input device that receives a user input operation and a function as an output device that outputs a game image and sound. The user terminal 100 functions as the control unit 110 and the storage unit 120 through cooperation of the processor 10, the memory 11, the storage 12, the communication IF 13, the input / output IF 14, and the like.

記憶部120は、ゲームプログラム121と、ゲーム情報122と、ユーザ情報123とを格納する。ゲームプログラム121は、ユーザ端末100側で実行するゲームプログラムである。ゲーム情報122は、制御部110がゲームプログラム121を実行する際に参照するデータであって、サーバ200のゲーム情報222と同様の情報を含んでいる。ユーザ情報123は、ユーザ端末100のユーザのアカウントに関するデータであって、サーバ200のユーザ情報223と同様の情報を含んでいる。   The storage unit 120 stores a game program 121, game information 122, and user information 123. The game program 121 is a game program executed on the user terminal 100 side. The game information 122 is data that is referred to when the control unit 110 executes the game program 121, and includes information similar to the game information 222 of the server 200. The user information 123 is data related to the user account of the user terminal 100 and includes the same information as the user information 223 of the server 200.

制御部110は、記憶部120に格納されたゲームプログラム121を実行することにより、ユーザ端末100を統括的に制御する。例えば、制御部110は、ゲーム情報122に記憶された、ゲーム空間を規定するための情報を参照してゲーム空間を規定する。制御部110は、各種データを送受信する。例えば、制御部110はサーバ200から各種データ、プログラム、およびマルチプレイ機能に対応するための同期のためのデータ等を受信する。例えば、制御部110は、ゲーム情報122またはユーザ情報123の一部または全部や、マルチプレイ機能に対応するための同期の要求をサーバ200に送信する。   The control unit 110 performs overall control of the user terminal 100 by executing the game program 121 stored in the storage unit 120. For example, the controller 110 defines the game space with reference to information for defining the game space stored in the game information 122. The control unit 110 transmits and receives various data. For example, the control unit 110 receives from the server 200 various data, programs, data for synchronization to support the multiplayer function, and the like. For example, the control unit 110 transmits a part or all of the game information 122 or the user information 123 and a synchronization request for supporting the multiplayer function to the server 200.

制御部110は、ゲームプログラム121の記述に応じて、ゲーム進行処理部111、入力操作受付部112、カメラ配置制御部113、表示制御部114、オブジェクト制御部115、抽選制御部116およびポイント管理部117として機能する。   The control unit 110 includes a game progress processing unit 111, an input operation receiving unit 112, a camera arrangement control unit 113, a display control unit 114, an object control unit 115, a lottery control unit 116, and a point management unit according to the description of the game program 121. It functions as 117.

入力操作受付部112は、入力部151に対するユーザの入力操作を検知し受け付ける。入力操作受付部112は、タッチスクリーン15およびその他の入出力IF14を介したコンソールに対してユーザが及ぼした作用から、いかなる入力操作がなされたかを判別し、その結果を制御部110の各要素に出力する。   The input operation accepting unit 112 detects and accepts a user input operation on the input unit 151. The input operation accepting unit 112 determines what input operation has been performed based on the user's action on the console via the touch screen 15 and other input / output IFs 14, and the result is sent to each element of the control unit 110. Output.

例えば、入力操作受付部112は、入力部151に対する入力操作がなされた場合、入力位置の座標および操作の種類を検知する。例えば、入力操作受付部112は、タッチ操作、スライド操作、スワイプ操作、およびタップ操作等を検知する。入力操作受付部112は、連続して検知されていた入力が途切れると、タッチスクリーン15から接触入力が解除されたことを検知する。   For example, when an input operation is performed on the input unit 151, the input operation reception unit 112 detects the coordinates of the input position and the type of operation. For example, the input operation reception unit 112 detects a touch operation, a slide operation, a swipe operation, a tap operation, and the like. The input operation reception unit 112 detects that the contact input is canceled from the touch screen 15 when the input that has been continuously detected is interrupted.

ゲーム進行処理部111は、ゲームの進行に係る各種処理を行う。例えば、ゲーム進行処理部111は、入力操作受付部112が受け付けた入力操作の入力位置の座標と操作の種類とから示されるユーザの指示内容を解釈する。例えば、ゲーム進行処理部111は、ゲーム情報122またはユーザ情報123の追加、更新、または削除を行う。例えば、ゲーム進行処理部111は、ゲームの進行に係る各種判定処理を行う。   The game progress processing unit 111 performs various processes related to the progress of the game. For example, the game progress processing unit 111 interprets the user instruction content indicated by the input position coordinates of the input operation received by the input operation receiving unit 112 and the type of operation. For example, the game progress processing unit 111 adds, updates, or deletes the game information 122 or the user information 123. For example, the game progress processing unit 111 performs various determination processes related to the progress of the game.

また、ゲーム進行処理部111は、次の処理を行うことにより、ゲームを進行する。次の処理とは、(イ)所定条件が満たされた場合に、ユーザに共闘戦闘を付与する処理、(ロ)付与した共闘戦闘の完了に応じて、ユーザに第1の報酬又は第2の報酬を付与する処理、(ハ)付与した第1の報酬又は第2の報酬に基づいて、共闘戦闘で用いることが可能なオブジェクトを生成又は有利に変化させる処理である。(イ)共闘戦闘を付与する処理については、詳細を後述する抽選制御部116を用いて実行される。ここでは、(ロ)第1の報酬又は第2の報酬を付与する処理、(ハ)オブジェクトを生成又は有利に変化させる処理について順次説明する。   The game progress processing unit 111 progresses the game by performing the following processing. The next process is (a) a process for giving a battle battle to the user when a predetermined condition is satisfied, and (b) a first reward or a second pass to the user according to the completion of the given battle battle. (C) A process for generating or advantageously changing an object that can be used in a battle battle based on the first reward or the second reward that has been granted. (A) The process of giving a battle battle is executed using the lottery control unit 116, which will be described in detail later. Here, (b) the process of giving the first reward or the second reward, and (c) the process of generating or advantageously changing the object will be sequentially described.

ゲーム進行処理部111は、共闘戦闘に対して設定された第1の条件が満たされた場合に、ユーザに対して第1の報酬を付与する。付与された第1の報酬は、ユーザに関連付けて記憶部120に記憶される。第1の条件とは、共闘戦闘のプレイに基づく条件であり、例えば、共闘戦闘のプレイにより敵キャラクタの討伐に成功することである。   The game progress processing unit 111 gives the user a first reward when the first condition set for the battle battle is satisfied. The granted first reward is stored in the storage unit 120 in association with the user. The first condition is a condition based on the play of the battle battle, and is, for example, that the enemy character is successfully subjugated by the battle battle play.

また、ゲーム進行処理部111は、共闘戦闘に対して設定された第2の条件が満たされた場合に、ユーザに対して第2の報酬を付与する。付与された第2の報酬は、ユーザに関連付けて記憶部120に記憶される。第2の条件とは、共闘戦闘のプレイによらない操作に基づく条件である。   Moreover, the game progress process part 111 provides a 2nd reward with respect to a user, when the 2nd condition set with respect to the battle battle is satisfy | filled. The granted second reward is stored in the storage unit 120 in association with the user. The second condition is a condition based on an operation that does not depend on play of a battle battle.

第2の条件は、例えば、当該共闘戦闘を、第2の報酬を得る対象として選択する操作が行われることを含む。また、第2の条件は、例えば、ユーザによって保有される共闘戦闘のうち、第2の報酬を得る対象として選択された共闘戦闘について、定められた時間が経過することを含む。また、第2の条件は、例えば、第2の報酬を得る対象として選択された共闘戦闘について、他の共闘戦闘のプレイに基づく条件が満たされることを含む。   The second condition includes, for example, that an operation for selecting the combined battle as a target for obtaining the second reward is performed. Further, the second condition includes, for example, that a predetermined time elapses for the battle battle selected as a target for obtaining the second reward among the battle battles held by the user. In addition, the second condition includes, for example, that a condition based on play of another battle battle is satisfied for the battle battle selected as a target for obtaining the second reward.

具体的には、第2の条件は、第2の報酬を得る対象として選択されたイベントについて蓄積される討伐ポイントが、閾値に達することであるものとする。以降、第2の報酬を得る対象として選択することを、「討伐ポイントの蓄積対象として登録する」、とも記載する。また、討伐ポイントが到達すべき閾値を、必要討伐ポイント、とも記載する。登録された共闘戦闘に応じて、必要討伐ポイントが設定される。登録された共闘戦闘について討伐ポイントが付与され、付与された討伐ポイントは、当該共闘戦闘に付与済みの討伐ポイントに加算されることにより蓄積される。例えば、討伐ポイントは、時間の経過に伴い付与される。また、例えば、討伐ポイントは、他の共闘戦闘のプレイに基づき付与される。討伐ポイントに関連する処理は、後述のポイント管理部117によって実行される。ゲーム進行処理部111は、ポイント管理部117から討伐ポイントが閾値に達したことを通知されると、第2の報酬を付与する処理を実行する。   Specifically, it is assumed that the second condition is that the defeat points accumulated for the event selected as the target for obtaining the second reward reach the threshold value. Hereinafter, selecting as a target for obtaining the second reward is also referred to as “registering as an accumulation target of subjugation points”. In addition, the threshold that the subjugation point should reach is also described as the necessary subjugation point. Necessary subjugation points are set according to the registered battle battle. Subjugation points are assigned to the registered battle battles, and the assigned battle points are accumulated by adding to the battle points already assigned to the battle battle. For example, subjugation points are given over time. Further, for example, subjugation points are given based on play of other battle fights. Processing related to the subjugation points is executed by a point management unit 117 described later. When the game progress processing unit 111 is notified by the point management unit 117 that the subjugation point has reached the threshold value, the game progress processing unit 111 executes a process of giving a second reward.

また、第1の報酬は、第2の報酬より、ゲームを有利に進める上での価値が高い。ここで、価値が高いとは、より多くの種類の報酬を含むことであってもよい。また、価値が高いとは、より多くの個数の報酬を含むことであってもよい。また、価値が高いとは、希少度が設定された種類の報酬がある場合に、より希少度の高い報酬を含むことであってもよい。例えば、第1の報酬の一部が、第2の報酬であってもよい。また、第1の報酬が、第1のアイテム及び他の種類のアイテムを含んでおり、第2の報酬が、第1のアイテムのみを含んでいてもよい。また、第1の報酬及び第2の報酬とも、第1のアイテム及び他の種類のアイテムを含むが、他のアイテムの種類、個数、希少度について、第1の報酬のほうが第2の報酬より高く設定されていてもよい。   In addition, the first reward has a higher value in favor of the game than the second reward. Here, high value may include including more types of rewards. Also, high value may include a larger number of rewards. Further, high value may include a reward with a higher rarity when there is a type of reward with a rarity set. For example, a part of the first reward may be the second reward. In addition, the first reward may include the first item and other types of items, and the second reward may include only the first item. In addition, both the first reward and the second reward include the first item and other types of items, but the first reward is more than the second reward for the type, number, and rarity of other items. It may be set high.

なお、第1の報酬及び第2の報酬は、当該共闘戦闘が付与されたユーザに対して、確定的に第1のアイテムを含む。また、第1の報酬は、当該共闘戦闘に参加した他のキャラクタを操作する他のユーザに対して、確率的に第1のアイテムを含んでもよい。   Note that the first reward and the second reward definitely include the first item for the user who has been given the battle. In addition, the first reward may include the first item probabilistically for other users who operate other characters participating in the battle.

つまり、ユーザは、共闘戦闘をプレイしても、プレイしなくても、何らかの報酬を得ることができるが、プレイする方が、より価値の高い報酬を得ることができる。その結果、ユーザは、保有する全ての共闘戦闘について、プレイしない手法のみを利用して報酬を得ることなく、興味のある共闘戦闘についてプレイを楽しむことができる。   In other words, the user can obtain some reward regardless of whether or not he / she plays a battle battle, but a reward with higher value can be obtained by playing. As a result, the user can enjoy playing with respect to the battle battle of interest without obtaining a reward using only the technique of not playing the battle battle of all the battle battles possessed.

ここで、第1のアイテムとは、共闘戦闘で利用可能なオブジェクトを生成するためのアイテムであってもよい。本実施形態では、第1のアイテムは、そのようなオブジェクトを生成するために必須のアイテムであり、他のアイテムと組み合わせてオブジェクトを生成可能であるものとする。以降、第1のアイテムを、必須の素材アイテムとも記載する。また、他のアイテムを、単に素材アイテムとも記載する。また、共闘戦闘で利用可能なオブジェクトとは、例えば、操作キャラクタに装備可能な武器、防具等であってもよい。以降、共闘戦闘で利用可能なオブジェクトを、装備アイテムとも記載する。ゲーム進行処理部111は、必須の素材アイテムを他の素材アイテムと組み合わせて、装備アイテムを生成する。   Here, the first item may be an item for generating an object that can be used in a battle battle. In the present embodiment, the first item is an indispensable item for generating such an object, and an object can be generated in combination with other items. Hereinafter, the first item is also referred to as an essential material item. Other items are also simply referred to as material items. Further, the objects that can be used in the battle battle may be, for example, weapons and armor that can be equipped on the operation character. Hereinafter, an object that can be used in a battle battle is also referred to as an equipment item. The game progress processing unit 111 generates an equipment item by combining essential material items with other material items.

また、ゲーム進行処理部111は、必須の素材アイテムに基づいて、装備アイテムを有利に変化させる。以降、装備アイテムを有利に変化させることを、装備アイテムを強化する、とも記載する。装備アイテムを強化するために用いることができる必須の素材アイテムは、当該装備アイテムの生成に用いた必須の素材アイテムではなく、ユーザに付与されてまだ用いられていない他の必須の素材アイテムである。例えば、ゲーム進行処理部111は、必須の素材アイテムを、装備アイテムを強化するための消費アイテムに変換し、変換した消費アイテムの所定量を用いて、装備アイテムを強化してもよい。また、強化に必要な消費アイテムの所定量は、装備アイテムに応じて定められていてもよい。   Further, the game progress processing unit 111 advantageously changes the equipment item based on the essential material item. Hereinafter, changing the equipment item advantageously is also described as strengthening the equipment item. An essential material item that can be used to strengthen an equipment item is not an essential material item that was used to generate the equipment item, but is another essential material item that has been granted to the user and has not yet been used. . For example, the game progress processing unit 111 may convert an indispensable material item into a consumption item for strengthening the equipment item, and use the predetermined amount of the converted consumption item to strengthen the equipment item. Moreover, the predetermined amount of the consumption item required for reinforcement | strengthening may be defined according to the equipment item.

例えば、ある共闘戦闘について第1の条件が満たされた場合に付与される第1の報酬は、当該共闘戦闘の希少度に応じた価値を有する必須の素材アイテムを含む。ゲーム進行処理部111は、必須の素材アイテムの価値が高いほど、より価値の高い装備アイテムを生成する。装備アイテムの価値が高いほど、その強化に必要な消費アイテムの所定量が多くてもよい。   For example, the first reward given when the first condition is satisfied for a certain battle battle includes an essential material item having a value corresponding to the rarity of the battle battle. The game progress processing unit 111 generates a higher-value equipment item as the value of the essential material item is higher. The higher the value of the equipment item, the greater the predetermined amount of consumption items required for its enhancement.

また、必須の素材アイテムは、その価値が高いほど、装備アイテムを強化する上で価値の高い消費アイテムに変換可能であってもよい。例えば、より価値の高い必須の素材アイテムは消費アイテムHに変換可能であり、より価値の低い必須の素材アイテムは消費アイテムLに変換可能であるとする。この場合、ある装備アイテムを強化するために必要な消費アイテムLが20個である場合に、同一の装備アイテムを強化するために必要な消費アイテムHは5個であってもよい。   Moreover, the essential material item may be convertible into a high-value consumption item in strengthening an equipment item, so that the value is high. For example, it is assumed that an essential material item having a higher value can be converted into a consumption item H, and an essential material item having a lower value can be converted into a consumption item L. In this case, when there are 20 consumption items L necessary for strengthening a certain equipment item, 5 consumption items H may be required for strengthening the same equipment item.

また、ユーザに付与される共闘戦闘には、希少度が設定される。希少度については詳細を後述する。第2の条件は、共闘戦闘の希少度に応じて設定される。例えば、共闘戦闘の希少度が高いほど、難易度の高い第2の条件が設定されてもよい。第2の条件の難易度がより高いとは、例えば、必要討伐ポイントがより高いことであってもよい。   In addition, a rarity level is set for the battle battle given to the user. Details of the rarity will be described later. The second condition is set according to the rarity of the battle battle. For example, the second condition having a higher difficulty level may be set as the rarity level of the battle battle is higher. The higher degree of difficulty of the second condition may be, for example, a higher required subjugation point.

また、ゲーム進行処理部111は、第1の条件又は第2の条件が満たされた場合に、共闘戦闘を完了させる。すなわち、共闘戦闘において敵キャラクタの討伐に成功した場合、又は、共闘戦闘について討伐ポイントが閾値に達した場合に、当該共闘戦闘を完了させる。以降、共闘戦闘が完了することを、討伐が完了する、と記載することもある。   In addition, the game progress processing unit 111 completes the combined battle when the first condition or the second condition is satisfied. That is, when the enemy character is successfully subjugated in the joint battle, or when the subjugation point reaches the threshold for the joint battle, the joint battle is completed. From now on, the completion of the battle battle may be described as the completion of subjugation.

つまり、ユーザは、共闘戦闘をプレイしても、プレイしなくても、討伐を完了させることができるが、プレイする方が、より価値の高い報酬を得ることができる。その結果、ユーザに対して、保有する全ての共闘戦闘について、プレイしないで討伐を完了させる手法のみを利用することなく、興味のある共闘戦闘についてプレイにより討伐を完了させることを楽しむよう、促すことができる。また、ユーザにとって、プレイにより第1の条件を満たすことが難しい共闘戦闘を、プレイによらずに完了させるよう、促すことができる。その結果、ユーザは、プレイにより第1の条件を満たすことが難しい共闘戦闘からも、少なくとも必須の素材アイテムを得ることができ、当該必須の素材アイテムを用いて、装備アイテムを生成または強化して、次の共闘戦闘をプレイすることができる。   In other words, the user can complete subjugation regardless of whether or not he / she plays a battle battle, but the player can obtain a reward with higher value. As a result, the user is encouraged to enjoy completing the subjugation of the battle of interest that they are interested in, without using only the technique of completing the subjugation without playing for all of the battles held. Can do. In addition, it is possible to prompt the user to complete the battle battle that is difficult to satisfy the first condition by play without depending on play. As a result, the user can obtain at least an essential material item even from a battle battle that is difficult to satisfy the first condition by play, and generates or strengthens an equipment item using the essential material item. , You can play the next battle battle.

また、ゲーム進行処理部111は、討伐が完了すると、当該共闘戦闘をプレイするための権利アイテムと、ユーザとの関連付けを、記憶部120において解消する。解消するとは、例えば、当該ユーザに関連付けた権利アイテムを表す情報を記憶部120から削除することであってもよい。換言すると、共闘戦闘は、討伐が完了していない場合、再度プレイ可能であり、討伐が完了すると、プレイ可能でなくなる。   Further, when the subjugation is completed, the game progress processing unit 111 cancels the association between the right item for playing the battle battle and the user in the storage unit 120. The elimination may be, for example, deleting information representing the right item associated with the user from the storage unit 120. In other words, the battle battle can be played again when the subjugation is not completed, and is not playable when the subjugation is completed.

これにより、ユーザによって保有される共闘戦闘が増加することを軽減でき、共闘戦闘が多いことによるユーザの負担感が軽減される。   Thereby, it is possible to reduce the increase in the fighting battle held by the user, and the burden on the user due to the fact that the fighting battle is large is reduced.

また、ゲーム進行処理部111は、第2の条件が満たされた後、第2の報酬の受け取りを指示するユーザ操作に応じて、第2の報酬をユーザに関連付けて記憶部120に記憶させてもよい。その場合、ゲーム進行処理部111は、当該ユーザ操作が、第2の条件が満たされてから所定期間内に受け付けられた場合には、第2の報酬に加えて追加の報酬を、ユーザに関連付けてメモリに記憶させてもよい。追加の報酬は、本願における第3の報酬の一例に相当する。これにより、そのプレイによらない手法で討伐が完了した共闘戦闘が、ユーザにより放置されることを防止または抑止できる。   In addition, after the second condition is satisfied, the game progress processing unit 111 causes the storage unit 120 to store the second reward in association with the user in response to a user operation instructing reception of the second reward. Also good. In this case, the game progress processing unit 111 associates an additional reward with the user in addition to the second reward when the user operation is accepted within a predetermined period after the second condition is satisfied. May be stored in the memory. The additional reward corresponds to an example of a third reward in the present application. Thereby, it is possible to prevent or deter the user from leaving the fighting battle that has been subjugated by a technique that does not depend on the play.

カメラ配置制御部113は、ゲーム空間のうちユーザに提示する領域を指定するための仮想カメラを規定する。カメラ配置制御部113は、仮想カメラのゲーム空間内での位置および向きを規定することにより、仮想カメラをゲーム空間に仮想的に配置する。さらに、カメラ配置制御部113は、仮想カメラで規定される視野領域および当該視野領域に配置されているオブジェクトを描画した画像を作成するよう、表示制御部114に指示する。   The camera arrangement control unit 113 defines a virtual camera for designating an area to be presented to the user in the game space. The camera placement control unit 113 virtually places the virtual camera in the game space by defining the position and orientation of the virtual camera in the game space. Furthermore, the camera arrangement control unit 113 instructs the display control unit 114 to create an image in which a field of view defined by the virtual camera and an object arranged in the field of view are drawn.

なお、カメラ配置制御部113は、仮想カメラの位置および向きを、ゲーム空間毎に適宜決定してよい。例えば、カメラ配置制御部113は特定のオブジェクトの位置や向きを基準として、当該オブジェクトが特定の向きで視野領域の中央に写るように、当該オブジェクトから一定の方向、距離、および角度で仮想カメラを配置してもよい。特定のオブジェクトとは、例えばユーザ端末100で操作キャラクタのオブジェクトであってもよいし、ノンプレイヤキャラクタ等他のキャラクタを示す動的なオブジェクトであってもよいし、建物や木、石などを示す静的なオブジェクトであってもよい。ここで、ゲーム空間における動的なオブジェクトには、ゲームプログラム121および221に基づいて動作するキャラクタ(例えば、ノンプレイヤキャラクタ、敵キャラクタなど)とユーザによる操作に基づいて動作する操作キャラクタとが含まれる。   The camera placement control unit 113 may appropriately determine the position and orientation of the virtual camera for each game space. For example, on the basis of the position and orientation of the specific object, the camera arrangement control unit 113 sets the virtual camera at a certain direction, distance, and angle from the object so that the object is reflected in the center of the field of view in the specific direction. You may arrange. The specific object may be, for example, an object of an operation character on the user terminal 100, a dynamic object indicating another character such as a non-player character, or a building, a tree, a stone, or the like. It may be a static object. Here, the dynamic objects in the game space include characters that operate based on the game programs 121 and 221 (for example, non-player characters, enemy characters, etc.) and operation characters that operate based on user operations. .

表示制御部114は、表示部152に画像を表示させる。例えば、表示制御部114は、ゲーム空間のうち、カメラ配置制御部113が規定する仮想カメラの視野の領域と、当該領域に存在するオブジェクトとを描画した画像を生成し、表示部152に表示させる。さらに、表示制御部114は、このような画像に、アイコン、ボタン、各種パラメータを示すメニュー等、ゲームの種々の操作に必要なUI(user interface)に係るオブジェクトを重畳して描画してもよい。   The display control unit 114 causes the display unit 152 to display an image. For example, the display control unit 114 generates an image in which a field of view of the virtual camera defined by the camera placement control unit 113 in the game space and an object existing in the region are drawn and displayed on the display unit 152. . Further, the display control unit 114 may draw such an image by superimposing objects related to UI (user interface) necessary for various operations of the game, such as icons, buttons, menus indicating various parameters, and the like. .

オブジェクト制御部115は、ゲーム情報122に含まれる、オブジェクトの設定情報に基づきゲーム空間にオブジェクトを配置する。オブジェクト制御部115は、ゲーム空間に配置したオブジェクトを制御する。例えば、オブジェクト制御部115は、オブジェクトのゲーム空間内での位置、向き、形状、色等を変更したり、オブジェクトに所定の一連の動作を行わせたりする。   The object control unit 115 places the object in the game space based on the object setting information included in the game information 122. The object control unit 115 controls objects placed in the game space. For example, the object control unit 115 changes the position, orientation, shape, color, and the like of the object in the game space, or causes the object to perform a predetermined series of operations.

抽選制御部116は、ゲーム情報122に格納されている複数の共闘戦闘の中から、抽選に参加する操作キャラクタの能力に応じた難易度の共闘戦闘を決定する。ここで、難易度とは、共闘戦闘に含まれるボスキャラクタとの戦闘に勝利することの困難さの度合いを示す指標である。難易度は、例えば、ボスキャラクタのレベルの高低、討伐すべきボスキャラクタの数などに基づいて設定され得る。なお、抽選制御部116が決定する共闘戦闘毎に当選確率が設定されている。この当選確率は、例えば、ゲーム情報122に含まれている。抽選制御部116は、この当選確率に基づいて、1または複数の共闘戦闘を決定する。抽選制御部116によって決定された共闘戦闘は、ゲーム進行処理部111によって、この操作キャラクタに関連付けてユーザ情報123に登録される。   The lottery control unit 116 determines a battle battle of difficulty according to the ability of the operation character participating in the lottery from a plurality of battle battles stored in the game information 122. Here, the difficulty level is an index indicating the degree of difficulty in winning the battle with the boss character included in the battle battle. The difficulty level can be set based on, for example, the level of the boss character, the number of boss characters to be subjugated, and the like. Note that a winning probability is set for each battle battle determined by the lottery control unit 116. The winning probability is included in the game information 122, for example. The lottery control unit 116 determines one or more combined battles based on the winning probability. The battle battle determined by the lottery control unit 116 is registered in the user information 123 in association with the operation character by the game progress processing unit 111.

ポイント管理部117は、共闘戦闘について蓄積される討伐ポイントを管理する。例えば、討伐ポイントを管理する処理は、ユーザにプレイする権利が付与されている共闘戦闘のうち、ユーザによって選択された共闘戦闘を、討伐ポイントの蓄積対象として登録する処理を含む。また、討伐ポイントを管理する処理は、討伐ポイントの蓄積対象として登録された共闘戦闘について、付与条件が満たされると討伐ポイントを付与する処理を含む。また、討伐ポイントを管理する処理は、討伐ポイントの蓄積対象として登録された共闘戦闘について、付与された討伐ポイントの累計値が、閾値に達したかを判定する処理を含む。   The point management unit 117 manages the subjugated points accumulated for the battle battle. For example, the process of managing the subjugation points includes a process of registering a battle battle selected by the user as an accumulation target of the battle points among the battle battles to which the user has the right to play. Moreover, the process which manages a subjugation point includes the process which provides a subjugation point when the grant conditions are satisfy | filled about the battle battle registered as the accumulation | storage object of a subjugation point. Moreover, the process which manages a subjugation point includes the process which determines whether the cumulative value of the subjugated point provided about the battle battle registered as the accumulation | storage object of a subjugation point reached the threshold value.

ここで、希少度が高い共闘戦闘ほど、必要討伐ポイントが大きく定められるので、討伐ポイントの蓄積による討伐完了までに、多くの経過時間、または、多くの他の共闘戦闘のプレイを必要とする。その結果、ユーザに対して、希少度が高い共闘戦闘については、討伐ポイントの蓄積対象として登録するより、共闘戦闘空間でのプレイを楽しむことを促すことができる。また、ユーザに対して、希少度が低い共闘戦闘については、プレイするよりも討伐ポイントの蓄積対象として登録することを促すことができる。   Here, the necessary fighting points are set larger for the battle fights with a higher rarity level, so that a lot of elapsed time or a lot of other fighting battles are required to complete the fighting by the accumulation of the fighting points. As a result, it is possible to urge the user to enjoy playing in the battle battle space rather than registering the battle battle with a high rarity level as an accumulation target of subjugation points. In addition, it is possible to urge the user to register a battle battle with a low rarity level as an accumulation target of subjugation points rather than playing.

一方で、希少度が高い共闘戦闘ほど、第1の条件の難易度が高く設定されるとする。すなわち、希少度が高い共闘戦闘ほど、プレイにより敵キャラクタを討伐することが難しくなっている。この場合、ユーザは、プレイにより敵キャラクタを討伐することが難しい共闘戦闘について、討伐ポイントの蓄積対象として登録することにより、討伐を完了させて第2の報酬を得ることができる。その結果、ユーザは、希少度が高い共闘戦闘に関する第2の報酬から得られた必須の素材アイテムを用いて装備アイテムを生成・強化し、次の共闘戦闘をプレイすることができる。   On the other hand, it is assumed that the difficulty level of the first condition is set higher for a battle battle with a higher rarity level. That is, it is more difficult to subdue enemy characters by play as the fighting battle having a higher rarity level. In this case, the user can complete the subjugation and obtain the second reward by registering the battle battle where it is difficult to subjugate the enemy character by playing as a target for accumulating the subjugation points. As a result, the user can generate and strengthen the equipment item using the essential material item obtained from the second reward related to the battle battle with high rarity, and can play the next battle battle.

なお、ゲームシステム1は、ユーザ端末100が備える機能の少なくとも一部をサーバ200が備えるように構成されていてもよい。ゲームシステム1は、サーバ200が備える機能の少なくとも一部をユーザ端末100が備えるように構成されていてもよい。さらに、ユーザ端末100およびサーバ200以外の他の装置をゲームシステム1の構成要素とし、該ハードウェアにゲームシステム1における処理の一部を実行させてもよい。すなわち、本実施形態においてゲームプログラム121および221を実行するコンピュータは、ユーザ端末100、サーバ200、および他の装置の何れであってもよい。   Note that the game system 1 may be configured such that the server 200 includes at least some of the functions included in the user terminal 100. The game system 1 may be configured such that the user terminal 100 includes at least a part of the functions included in the server 200. Furthermore, a device other than the user terminal 100 and the server 200 may be used as a component of the game system 1, and the hardware may execute a part of the processing in the game system 1. That is, the computer that executes the game programs 121 and 221 in the present embodiment may be any of the user terminal 100, the server 200, and other devices.

(ゲームの進行とゲーム空間の遷移)
図4は、ゲームシステム1の提供するゲームの進行とゲーム空間の遷移例とを示す図である。
(Game progress and game space transition)
FIG. 4 is a diagram illustrating the progress of the game provided by the game system 1 and an example of transition of the game space.

制御部110は、ゲームの進行に応じてゲーム空間を遷移する。以下では、準備空間、戦闘空間、および共闘戦闘空間という複数のゲーム空間が規定されている場合を例に挙げて説明する。図4には、準備空間から戦闘空間への遷移t1、戦闘空間から共闘戦闘空間への遷移t2、準備空間から共闘戦闘空間への遷移t3、および共闘戦闘空間から準備空間への遷移t4が示されている。   The control unit 110 changes the game space according to the progress of the game. Hereinafter, a case where a plurality of game spaces, that is, a preparation space, a battle space, and a battle battle space are defined will be described as an example. FIG. 4 shows a transition t1 from the preparation space to the battle space, a transition t2 from the battle space to the battle battle space, a transition t3 from the preparation space to the battle battle space, and a transition t4 from the battle battle space to the preparation space. Has been.

準備空間は、敵キャラクタが出現しないゲーム空間である。準備空間は、ユーザにクエストの準備を行わせるためのゲーム空間である。制御部110が準備空間においてゲームを進行させているときに、ユーザによりクエストの開始指示を示す入力操作がなされると、制御部110は、ゲーム空間を準備空間から戦闘空間へと遷移させる(遷移t1)。   The preparation space is a game space in which no enemy character appears. The preparation space is a game space for allowing the user to prepare for a quest. When the control unit 110 advances the game in the preparation space and the user performs an input operation indicating a quest start instruction, the control unit 110 changes the game space from the preparation space to the battle space (transition). t1).

準備空間は、操作キャラクタによって共闘戦闘をプレイする権利を取得するための操作を受け付けるためのゲーム空間でもある。制御部110が準備空間においてゲームを進行させているときに、入力操作受付部112がユーザによる抽選参加希望の入力操作を受け付けた場合、制御部110は、準備空間から、準備空間に含まれる別のゲーム空間である抽選空間へ遷移させてもよい。   The preparation space is also a game space for receiving an operation for acquiring the right to play a battle battle by the operation character. When the input operation accepting unit 112 accepts an input operation of the user wishing to participate in the lottery while the control unit 110 is making the game progress in the preparation space, the control unit 110 determines from the preparation space to another included in the preparation space. You may make a transition to a lottery space that is a game space.

制御部110は、準備空間においてクエストおよび共闘戦闘のゲームクリアに成功した場合等に与えられる報酬の受け取りを行わせてもよい。制御部110は、準備空間において入力操作受付部112がマップ移動操作などの所定の入力操作を受け付けた場合、クエストを開始させないままゲーム空間を戦闘空間に遷移させてもよい。制御部110は、ユーザにより共闘戦闘の開始指示がなされた場合は、ゲーム空間を準備空間から共闘戦闘空間へと遷移させてもよい(遷移t3)。   The control unit 110 may receive a reward given when the game of the quest and the battle battle is successfully completed in the preparation space. When the input operation reception unit 112 receives a predetermined input operation such as a map movement operation in the preparation space, the control unit 110 may transition the game space to the battle space without starting the quest. When the user gives an instruction to start a battle battle, the control unit 110 may transition the game space from the preparation space to the battle battle space (transition t3).

戦闘空間は、操作キャラクタと敵キャラクタとが遭遇して戦闘するためのゲーム空間である。操作キャラクタと敵キャラクタとの戦闘については後で詳述する。   The battle space is a game space for an operation character and an enemy character to encounter and fight. The battle between the operation character and the enemy character will be described in detail later.

サーバ200は同期処理部214により、またはユーザ端末100からの情報を受信して、所定の条件が満たされたと判定した場合、この条件を満たしたユーザ端末100に、ゲーム空間を戦闘空間から共闘戦闘空間に遷移させるよう指示する。この指示を受け、各ユーザ端末100の制御部110は、ゲーム空間を戦闘空間から共闘戦闘空間へと遷移させる(遷移t2)。戦闘空間から共闘戦闘空間へ遷移するための所定の条件は、例えば、特定の敵キャラクタ(例えば、ボスキャラクタ)の出現条件が満たされたことであってもよい。   When the server 200 receives information from the synchronization processing unit 214 or receives information from the user terminal 100 and determines that a predetermined condition is satisfied, the server 200 performs a battle battle from the battle space to the user terminal 100 that satisfies the condition. Instruct to transition to space. In response to this instruction, the control unit 110 of each user terminal 100 changes the game space from the battle space to the battle battle space (transition t2). The predetermined condition for transitioning from the battle space to the battle battle space may be that, for example, the appearance condition of a specific enemy character (for example, a boss character) is satisfied.

共闘戦闘空間は、マルチプレイ機能に対応した戦闘が行われる戦闘空間である。共闘戦闘空間は、1または複数の操作キャラクタおよびノンプレイヤキャラクタと、特定の敵キャラクタ(例えば、ボスキャラクタ)とが戦闘するためのゲーム空間である。以降、同一の共闘戦闘空間にオブジェクトとして配置された1または複数の操作キャラクタおよびノンプレイヤキャラクタをまとめて「味方キャラクタ」と称する。共闘戦闘空間における共闘戦闘において味方キャラクタが敗北したり、勝利したりすると、その戦闘が終了する。共闘戦闘空間における共闘戦闘が終了すると、ゲーム空間を共闘戦闘空間から準備空間へと遷移させる(遷移t4)。特定の敵キャラクタとの共闘戦闘に勝利した場合、その共闘戦闘に参加した各ユーザは、特定の報酬を獲得し得る。この特定の報酬は、操作キャラクタが装備する装備アイテム、装備アイテムを取得するための素材アイテム、および装備アイテムを強化するための強化アイテム、の少なくとも何れかを含む。特定の報酬は、例えば、準備空間において、共闘戦闘に参加した操作キャラクタごとに付与される。   The joint battle space is a battle space in which a battle corresponding to the multiplayer function is performed. The joint battle space is a game space in which one or a plurality of operation characters and non-player characters battle with a specific enemy character (for example, a boss character). Hereinafter, one or a plurality of operation characters and non-player characters arranged as objects in the same battle battle space are collectively referred to as “friend characters”. When an ally character loses or wins in a battle battle in the battle battle space, the battle ends. When the battle battle in the battle battle space is finished, the game space is changed from the battle battle space to the preparation space (transition t4). When winning a battle battle with a specific enemy character, each user participating in the battle battle may win a specific reward. This specific reward includes at least one of an equipment item equipped by the operation character, a material item for acquiring the equipment item, and an enhancement item for strengthening the equipment item. The specific reward is given, for example, for each operation character participating in the battle battle in the preparation space.

オブジェクト制御部115は共闘戦闘空間に、操作キャラクタと、少なくとも1体のボスキャラクタとを配置する。特定の敵キャラクタと戦闘する味方キャラクタの数は予め定められた数であってもよい。以下では、味方キャラクタの数が4体である場合を例に挙げて説明するが、これは単なる例であり、2体、3体、9体、11体など任意に設定され得る。   The object control unit 115 places an operation character and at least one boss character in the battle battle space. The number of teammate characters that battle with a specific enemy character may be a predetermined number. Hereinafter, a case where the number of teammate characters is four will be described as an example, but this is merely an example, and two, three, nine, eleven, etc. may be arbitrarily set.

本実施形態においてオブジェクト制御部115は、共闘戦闘空間に遷移した際に操作キャラクタが4体未満である場合、味方キャラクタが合計4体となるようにノンプレイヤキャラクタを配置する。すなわち、共闘戦闘空間における共闘戦闘に参加するユーザの操作キャラクタの数が所定数(例えば4体)に満たない場合、オブジェクト制御部115は、不足分を、ゲームプログラムに基づいて動作するノンプレイヤキャラクタで補う。   In the present embodiment, the object control unit 115 arranges the non-player characters so that there are a total of four teammate characters when there are less than four operation characters when transitioning to the battle battle space. That is, when the number of operation characters of users who participate in the battle battle in the battle battle space is less than a predetermined number (for example, four), the object control unit 115 determines the shortage based on the game program. Make up with.

共闘戦闘空間は戦闘空間と同じゲーム空間であってもよい。換言すると、制御部110は、ゲーム空間を戦闘空間から共闘戦闘空間へと遷移させるのではなく、戦闘空間において仮想カメラのカメラワークと、UI表示とを共闘戦闘空間としてのカメラワークおよびUI表示に変更することで、共闘戦闘空間を実現してもよい。   The fighting battle space may be the same game space as the battle space. In other words, the control unit 110 does not change the game space from the battle space to the battle battle space, but changes the camera work of the virtual camera and the UI display to the camera work and UI display as the battle battle space in the battle space. By changing, you may realize a battle battle space.

ゲーム進行処理部111が、味方キャラクタがボスキャラクタの討伐に成功したと判定した場合、制御部110は、ゲーム空間を共闘戦闘空間から戦闘空間または準備空間へと遷移させる。なお、制御部110は、ゲーム進行処理部111がボスキャラクタの討伐に成功したと判定してから一定時間が経過した後に、ゲーム空間を戦闘空間または準備空間へと遷移させてもよい。制御部110は共闘戦闘空間においてゲームを進行させているときにマップ移動など所定の移動動作を受け付けた場合、ゲーム空間を共闘戦闘空間から準備空間あるいは戦闘空間に遷移させるようにしてもよい。   When the game progress processing unit 111 determines that the ally character has succeeded in subjugating the boss character, the control unit 110 transitions the game space from the battle battle space to the battle space or the preparation space. Note that the control unit 110 may transition the game space to the battle space or the preparation space after a predetermined time has elapsed since the game progress processing unit 111 determines that the boss character has been successfully subjugated. The control unit 110 may transition the game space from the battle battle space to the preparation space or the battle space when a predetermined movement operation such as map movement is accepted while the game is progressing in the battle battle space.

本実施形態では、各ユーザ端末100はサーバ200と協働することで、マルチプレイ機能に対応するためのゲームの処理を行う。ユーザ端末100の制御部110が規定するゲーム空間には、そのユーザ端末100からログインしたアカウントに対応する操作キャラクタと、他のユーザ端末100からログインしたアカウントに対応する操作キャラクタとが配置され得る。以下では、図1〜図3を参照しつつ、ゲーム空間の遷移に関するいくつかの処理例について具体的に説明する。   In the present embodiment, each user terminal 100 cooperates with the server 200 to perform a game process for supporting the multiplayer function. In the game space defined by the control unit 110 of the user terminal 100, an operation character corresponding to an account logged in from the user terminal 100 and an operation character corresponding to an account logged in from another user terminal 100 can be arranged. Hereinafter, several processing examples related to the transition of the game space will be specifically described with reference to FIGS.

オブジェクト制御部115は、制御部110が規定したゲーム空間に操作キャラクタを含む各種オブジェクトを配置する。ユーザにより入力操作がなされると、オブジェクト制御部115は入力操作に応じて操作キャラクタを随時動かす。これにより、制御部110は操作キャラクタを介しユーザにゲーム空間内を探索させることができる。   The object control unit 115 arranges various objects including operation characters in the game space defined by the control unit 110. When an input operation is performed by the user, the object control unit 115 moves the operation character as needed in accordance with the input operation. Thereby, the control part 110 can make a user search the game space via an operation character.

サーバ200は、各ユーザ端末100にゲーム空間を共闘戦闘空間に遷移させる指示を送信する際、1または複数の操作キャラクタおよびノンプレイヤキャラクタを所定の条件に基づき、敵キャラクタと戦闘するグループとしてまとめてもよい。例えば、サーバ200は、レベルが高い操作キャラクタから順に4体の操作キャラクタを、敵キャラクタと戦闘するグループとしてまとめてもよい。サーバ200は、グループ毎に識別番号(識別No)を割り当ててもよい。同期処理部214は、グループに含まれるすべての操作キャラクタが同一の共闘戦闘空間に遷移するように、操作キャラクタを操作するために用いられる各ユーザ端末100に指示を送信する。   When the server 200 transmits an instruction to change the game space to the battle battle space to each user terminal 100, the server 200 collects one or a plurality of operation characters and non-player characters as a group that fights against enemy characters based on a predetermined condition. Also good. For example, the server 200 may group four operation characters in order from the operation character with the highest level as a group that fights against enemy characters. The server 200 may assign an identification number (identification number) for each group. The synchronization processing unit 214 transmits an instruction to each user terminal 100 used for operating the operation character so that all the operation characters included in the group transition to the same battle battle space.

サーバ処理部212は、戦闘空間から共闘戦闘空間に遷移させるための所定の条件が満たされたか否かの判定を行う。例えば、サーバ処理部212は、ユーザ端末100からの同期に係る情報から、戦闘空間において所定の条件が満たされたか否かを判定すればよい。ここで、同期に係る情報とは、操作キャラクタが配置されている戦闘空間を一意に示す識別子や、戦闘空間における操作キャラクタの位置、ユーザ端末100の制御部110がゲーム空間を戦闘空間に遷移させてからの経過時間などである。   The server processing unit 212 determines whether or not a predetermined condition for changing from the battle space to the battle battle space is satisfied. For example, the server processing unit 212 may determine whether or not a predetermined condition is satisfied in the battle space from information related to synchronization from the user terminal 100. Here, the information related to synchronization includes an identifier that uniquely indicates the battle space in which the operation character is arranged, the position of the operation character in the battle space, and the control unit 110 of the user terminal 100 makes the game space transition to the battle space. It is the elapsed time since then.

なお、戦闘空間において所定の条件が満たされたか否かの判定は、ユーザ端末100のゲーム進行処理部111が行ってもよい。この場合、制御部110は判定結果を示す情報をサーバ200に送信する。   Note that the game progress processing unit 111 of the user terminal 100 may determine whether or not a predetermined condition is satisfied in the battle space. In this case, the control unit 110 transmits information indicating the determination result to the server 200.

同期処理部214は、同じ共闘戦闘空間に遷移させるユーザ端末100の最大数、すなわち共闘戦闘空間における味方キャラクタの最大数を制限してもよい。最大数を示す情報はゲーム情報122および222の少なくともいずれかに含まれる。   The synchronization processing unit 214 may limit the maximum number of user terminals 100 to be transitioned to the same battle battle space, that is, the maximum number of teammate characters in the battle battle space. Information indicating the maximum number is included in at least one of the game information 122 and 222.

オブジェクト制御部115は、サーバ200からの指示とゲーム情報122とを参照し、味方キャラクタの最大数に応じて、共闘戦闘空間に操作キャラクタを配置する。オブジェクト制御部115は、共闘戦闘空間に遷移した際に味方キャラクタの数が最大数に満たない場合、最大数に不足している数だけノンプレイヤキャラクタを配置してもよい。   The object control unit 115 refers to the instruction from the server 200 and the game information 122 and arranges an operation character in the battle battle space according to the maximum number of teammate characters. When the number of ally characters is less than the maximum number when the object control unit 115 transitions to the battle battle space, the object control unit 115 may arrange the non-player characters as many as the number that is insufficient for the maximum number.

(操作キャラクタと敵キャラクタとの戦闘)
戦闘空間および共闘戦闘空間における戦闘について、詳細に説明する。本実施形態に係るゲームにおける「戦闘」では、ユーザおよび他のユーザの操作キャラクタと敵キャラクタとが、互いに攻撃動作を行う。なお、戦闘に係る各種処理や表示は、戦闘空間における敵キャラクタとの戦闘と、共闘戦闘空間におけるボスキャラクタとの戦闘とで共通であるから、以下では敵キャラクタとの戦闘について説明する。
(Battle between operation character and enemy character)
The battle in the battle space and the battle battle space will be described in detail. In the “battle” in the game according to the present embodiment, the operation characters and enemy characters of the user and other users perform an attacking action with each other. Since various processes and displays related to the battle are common to the battle with the enemy character in the battle space and the battle with the boss character in the battle battle space, the battle with the enemy character will be described below.

操作キャラクタおよび敵キャラクタには、少なくとも体力値を含む各種パラメータ(例えば攻撃力、防御力など)の値が設定されている。操作キャラクタのパラメータの設定値はユーザ情報123に含まれ、敵キャラクタのパラメータの設定値はゲーム情報122に含まれる。   Various values (for example, attack power, defense power, etc.) including at least a physical strength value are set for the operation character and the enemy character. The operation character parameter setting values are included in the user information 123, and the enemy character parameter setting values are included in the game information 122.

戦闘空間において、オブジェクト制御部115は、入力操作受付部112が受け付けた入力操作に応じて、ユーザが使用するユーザ端末100のアカウントに対応する操作キャラクタに、攻撃動作を行わせる。そして、ゲーム進行処理部111は、ユーザの操作キャラクタの攻撃がいずれかの敵キャラクタに当たったか否か、すなわち攻撃が成功したか否かを判定する。さらに、ゲーム進行処理部111は、ユーザの操作キャラクタの攻撃が成功したと判定した場合、攻撃対象とされた敵キャラクタに与えるダメージ値の算出を行う。さらに、ゲーム進行処理部111は、算出したダメージ値を敵キャラクタの体力値から減算する。もしくは、ゲーム進行処理部111は、算出したダメージの値を含む、敵キャラクタへのダメージの総計と、敵キャラクタの体力値とを比較する。   In the battle space, the object control unit 115 causes the operation character corresponding to the account of the user terminal 100 used by the user to perform an attack action according to the input operation received by the input operation receiving unit 112. Then, the game progress processing unit 111 determines whether or not the attack of the user's operation character hits any enemy character, that is, whether or not the attack is successful. Further, when the game progress processing unit 111 determines that the attack of the user's operation character is successful, the game progress processing unit 111 calculates a damage value to be given to the enemy character that is the attack target. Furthermore, the game progress processing unit 111 subtracts the calculated damage value from the physical strength value of the enemy character. Alternatively, the game progress processing unit 111 compares the total damage to the enemy character including the calculated damage value with the physical strength value of the enemy character.

敵キャラクタの体力値が0以下になった場合、または敵キャラクタへのダメージの総計が敵キャラクタの体力値以上になった場合、ゲーム進行処理部111は敵キャラクタが討伐されたと判定する。   When the enemy character's physical strength value is 0 or less, or when the total damage to the enemy character is equal to or higher than the enemy character's physical strength value, the game progress processing unit 111 determines that the enemy character has been subjugated.

戦闘空間において、オブジェクト制御部115は、敵キャラクタに攻撃動作を行わせる。ゲーム進行処理部111は、敵キャラクタによる攻撃動作についても、操作キャラクタの攻撃動作と同様に攻撃の成否判定を行い、操作キャラクタに対する攻撃が成功した場合にはダメージ値の算出も行う。   In the battle space, the object control unit 115 causes the enemy character to perform an attacking action. The game progress processing unit 111 also determines the success or failure of the attacking action by the enemy character in the same manner as the attacking action of the operation character, and also calculates a damage value when the attacking operation character is successful.

操作キャラクタの体力値が0以下になる、または操作キャラクタへのダメージの総計が操作キャラクタの体力値以上になった場合、ゲーム進行処理部111は操作キャラクタが戦闘不能になったと判定する。この場合、入力操作受付部112が操作キャラクタに係る入力操作を受け付けても、オブジェクト制御部115は入力操作に対応する動作を操作キャラクタに行わせない。   When the physical strength value of the operation character is 0 or less, or the total damage to the operation character is equal to or greater than the physical strength value of the operation character, the game progress processing unit 111 determines that the operation character has become unable to battle. In this case, even if the input operation receiving unit 112 receives an input operation related to the operation character, the object control unit 115 does not cause the operation character to perform an action corresponding to the input operation.

(準備空間の具体例)
図5は、準備空間を描画した表示画面例を示す。図5の状態(A)は、準備空間の表示画面の一例を示す。図5の状態(B)は、準備空間においてクエストの一覧リストL1を含むウィンドウW1を表示させたときの表示画面の一例を示す。図5の状態(C)は、準備共闘戦闘の一覧リストL2を含む。
(Specific examples of preparation space)
FIG. 5 shows an example of a display screen on which the preparation space is drawn. The state (A) of FIG. 5 shows an example of a display screen of the preparation space. The state (B) of FIG. 5 shows an example of a display screen when the window W1 including the quest list L1 is displayed in the preparation space. The state (C) in FIG. 5 includes a list L2 of preliminary battle battles.

図5の状態(A)には、準備空間の背景に加えて、ユーザの操作キャラクタx、および、他のユーザの操作キャラクタy1、y2が表示されている。また、図5の状態(A)には、ゲームプログラム121および221に基づいて動作するノンプレイヤキャラクタz1およびノンプレイヤキャラクタz2が表示されている。ノンプレイヤキャラクタz1およびノンプレイヤキャラクタz2はそれぞれ、準備空間から戦闘空間への遷移t1、および準備空間から共闘戦闘空間への遷移t3を開始する所定の入力操作を受け付ける。図5の(A)に示す例では、抽選空間への入り口を示すオブジェクトz3が設けられている。オブジェクトz3は、準備空間から抽選空間への遷移を開始する所定の入力操作を受け付ける。   In the state (A) of FIG. 5, in addition to the background of the preparation space, the operation character x of the user and the operation characters y1 and y2 of other users are displayed. In the state (A) of FIG. 5, a non-player character z1 and a non-player character z2 that are operated based on the game programs 121 and 221 are displayed. Each of the non-player character z1 and the non-player character z2 receives a predetermined input operation for starting a transition t1 from the preparation space to the battle space and a transition t3 from the preparation space to the battle battle space. In the example shown in FIG. 5A, an object z3 indicating an entrance to the lottery space is provided. The object z3 receives a predetermined input operation for starting a transition from the preparation space to the lottery space.

オブジェクト制御部115は、準備空間に、ユーザ端末100でログインしているアカウントに対応する操作キャラクタx、を配置している。オブジェクト制御部115は、準備空間に、他のユーザ端末100の操作キャラクタy1およびy2を配置している。さらに、オブジェクト制御部115は、準備空間に、ノンプレイヤキャラクタz1、ノンプレイヤキャラクタz2、およびオブジェクトz3を配置している。ノンプレイヤキャラクタz1およびz2は、クエストの選択、開始、および共闘戦闘の選択、開始を指示する入力操作を受け付けるためのオブジェクトである。オブジェクトz3は、共闘戦闘をプレイする権利を取得するための抽選に操作キャラクタを参加させるための入力操作を受け付けるオブジェクトである。   The object control unit 115 arranges an operation character x corresponding to the account logged in at the user terminal 100 in the preparation space. The object control unit 115 arranges the operation characters y1 and y2 of the other user terminals 100 in the preparation space. Furthermore, the object control unit 115 arranges the non-player character z1, the non-player character z2, and the object z3 in the preparation space. The non-player characters z1 and z2 are objects for receiving input operations instructing selection and start of a quest and selection and start of a battle battle. The object z3 is an object that accepts an input operation for causing an operation character to participate in a lottery for acquiring the right to play a battle battle.

カメラ配置制御部113は、準備空間において、操作キャラクタxの位置および向きを基準として仮想カメラの位置および向きを決定する。例えば、カメラ配置制御部113は操作キャラクタxが視野中央やや下に写り、かつ、操作キャラクタxの後方(背面)斜め上から見下ろすような位置および向きで仮想カメラを配置する。操作キャラクタxの位置または向きを変更する操作がユーザにより行われた場合、オブジェクト制御部115は操作キャラクタxを変更後の位置および向きで配置する。またカメラ配置制御部113は、仮想カメラの位置および向きを変更後の操作キャラクタxの位置に応じた位置および向きに変更する。そして、表示制御部114は、変更後の位置に変更後の向きで配置された仮想カメラの視野領域内の準備空間および操作キャラクタxを描画する。他のユーザによる操作によって動作する操作キャラクタy1およびy2の位置および向きについても同様である。   The camera arrangement control unit 113 determines the position and orientation of the virtual camera based on the position and orientation of the operation character x in the preparation space. For example, the camera arrangement control unit 113 arranges the virtual camera at a position and orientation such that the operation character x appears slightly below the center of the field of view and is looked down from the rear (back) of the operation character x. When an operation for changing the position or orientation of the operation character x is performed by the user, the object control unit 115 arranges the operation character x at the changed position and orientation. In addition, the camera arrangement control unit 113 changes the position and orientation of the virtual camera to a position and orientation corresponding to the changed position of the operation character x. Then, the display control unit 114 draws the preparation space and the operation character x in the visual field area of the virtual camera arranged in the changed direction at the changed position. The same applies to the positions and orientations of operation characters y1 and y2 that are operated by operations by other users.

図5の状態(A)には、メニューM1が表示されている。メニューM1には、ユーザの操作キャラクタxの現在のレベル「Lv.40」および体力値V1が表示されている。この他に、図5の状態(A)には、ユーザの入力操作のためのUIであるボタンB1、およびB2が表示されている。   In the state (A) of FIG. 5, a menu M1 is displayed. In the menu M1, the current level “Lv.40” and the physical strength value V1 of the operation character x of the user are displayed. In addition, in the state (A) of FIG. 5, buttons B1 and B2 which are UIs for user input operations are displayed.

このように、表示制御部114は、上述した準備空間および準備空間内のオブジェクトを描画した画像に、ユーザの入力操作のためのUIを重畳した画像を作成してもよい。例えば表示制御部114は、図5に示すようにボタンB1およびB2の画像を準備空間および上述した各種オブジェクトの画像に重畳させた画像を作成してもよい。ボタンB1は、ユーザによるゲームの設定や通知の表示指示を受け付けるためのボタンであり、ボタンB2は、ユーザによるマップ移動や装備変更等を受け付けるためのボタンである。   As described above, the display control unit 114 may create an image in which a UI for a user input operation is superimposed on an image obtained by drawing the above-described preparation space and objects in the preparation space. For example, the display control unit 114 may create an image in which the images of the buttons B1 and B2 are superimposed on the preparation space and the images of the various objects described above as shown in FIG. The button B1 is a button for accepting a game setting or notification display instruction by the user, and the button B2 is a button for accepting a map move or equipment change by the user.

ユーザ端末100がノンプレイヤキャラクタz1を選択すると、ゲーム進行処理部111は表示制御部114に、ユーザが選択可能なクエストの一覧リストL1を含むウィンドウW1を描画するよう指示する。一覧リストL1に含まれているクエストは、ユーザにプレイする権利が付与されているクエストである。表示制御部114は、図5の状態(B)に示すように、ウィンドウW1を準備空間およびオブジェクトの画像に重畳した画像を作成し、表示部152に表示させる。図5の状態(B)に示す例では、ウィンドウW1の一覧リストL1には、3つのクエストが含まれている。そして、各クエストについて、クエストの名称(「モンスターAAの討伐」など)、達成条件(「モンスターAA:0/3」など)、マップ名(「草原1」など)、および報酬(「報酬:銅版」など)が記載されている。なお、一覧リストL1における各クエストの内容の表示は一例であり、同図の記載に限られない。   When the user terminal 100 selects the non-player character z1, the game progress processing unit 111 instructs the display control unit 114 to draw a window W1 including a list of quests L1 that can be selected by the user. The quests included in the list list L1 are quests to which the user is given the right to play. As shown in the state (B) of FIG. 5, the display control unit 114 creates an image in which the window W <b> 1 is superimposed on the preparation space and the image of the object, and displays the image on the display unit 152. In the example shown in the state (B) of FIG. 5, the list W1 in the window W1 includes three quests. Then, for each quest, the name of the quest (such as “subjugation of monster AA”), achievement conditions (such as “monster AA: 0/3”), map name (such as “meadow 1”), and reward (“reward: copper plate”) Etc.). In addition, the display of the content of each quest in the list L1 is an example, and is not limited to the description in FIG.

ここで、達成条件「モンスターAA:0/3」とは、討伐すべきモンスターAAの数が3体であることを示している。なお、クエストの達成条件の内容は特に限定されない。例えば、クエストの達成条件は、特定の敵キャラクタを特定の数だけ討伐すること、特定の敵キャラクタの討伐により得られるアイテムを特定の個数収集すること等であってもよい。   Here, the achievement condition “monster AA: 0/3” indicates that the number of monsters AA to be subjugated is three. In addition, the content of the achievement conditions of a quest is not specifically limited. For example, the achievement condition of the quest may be to defeat a specific number of specific enemy characters, to collect a specific number of items obtained by defeating specific enemy characters, or the like.

マップ名とは、クエストを選択した場合に遷移する戦闘空間または共闘戦闘空間の名称を示す。報酬とは、クエスト達成によりユーザの操作キャラクタまたはアカウントに付与する、ゲームをより有利に進行させることが可能になる物品、機能、または情報などを示す。例えば、報酬はゲーム内通貨やアイテム、操作キャラクタの能力を向上させる装備品、ならびに操作キャラクタのスキルなどであってよい。   The map name indicates the name of a battle space or a battle battle space that transitions when a quest is selected. The reward indicates an article, a function, information, or the like that can be given to the user's operation character or account by accomplishing the quest, and that allows the game to proceed more advantageously. For example, the reward may be an in-game currency or item, equipment for improving the ability of the operation character, and skill of the operation character.

ユーザ端末100がノンプレイヤキャラクタz2を選択すると、ゲーム進行処理部111は表示制御部114に、ユーザがプレイ可能な共闘戦闘の一覧リストL2を含むウィンドウを表示部152に表示するよう指示する。一覧リストL2に含まれている共闘戦闘は、抽選制御部116によって決定された共闘戦闘として、操作キャラクタxに関連付けてゲーム情報122に登録されている。言い換えれば、一覧リストL2に含まれている共闘戦闘は、操作キャラクタxを操作するユーザにプレイする権利が付与されている共闘戦闘である。図5の状態(C)に示す例では、一覧リストL2には共闘戦闘J1〜J4の4つのクエストが含まれている。そして、各共闘戦闘について、ボスキャラクタK1の名称(「モンスターK1」など)、ボスキャラクタのレベル(「Lv.50」など)、共闘戦闘の難易度(「難易度:m1」など)が記載されている。なお、一覧リストL2における各共闘戦闘の内容の表示は一例であり、同図の記載に限られない。   When the user terminal 100 selects the non-player character z2, the game progress processing unit 111 instructs the display control unit 114 to display on the display unit 152 a window including a list L2 of battle battles that can be played by the user. The battle battles included in the list L2 are registered in the game information 122 in association with the operation character x as a battle battle determined by the lottery control unit 116. In other words, the battle battles included in the list L2 are battle battles in which the user who operates the operation character x is given the right to play. In the example shown in the state (C) of FIG. 5, the list list L2 includes four quests of the battle battles J1 to J4. For each battle battle, the name of the boss character K1 (such as “Monster K1”), the level of the boss character (such as “Lv.50”), and the difficulty level of the battle battle (such as “difficulty level: m1”) are described. ing. In addition, the display of the content of each battle battle in the list L2 is an example, and is not limited to the description in FIG.

ここで、共闘戦闘J1〜J4は、操作キャラクタが抽選に参加し、その抽選で引き当てた共闘戦闘である。この共闘戦闘は、特定のボスキャラクタとの戦闘を含むものである。抽選制御部116は、抽選に参加する操作キャラクタxの現在のレベルに応じたレベルのボスキャラクタとの戦闘を含む共闘戦闘を決定する。ボスキャラクタのレベルは、例えば、操作キャラクタxの現在のレベルを含む所定の範囲に含まれるレベルであってもよい。該所定の範囲は、例えば、「現在の操作キャラクタxのレベル値」±「所定値」の範囲であってもよい。図5の(C)に示す例では、抽選制御部116は、レベルLv.40の操作キャラクタxに対して、レベルLv.30〜50の範囲に含まれるレベルのボスキャラクタとの戦闘を含む共闘戦闘を決定している。   Here, the battle battles J1 to J4 are battle battles in which the operation characters participate in the lottery and are assigned in the lottery. This combined battle includes a battle with a specific boss character. The lottery control unit 116 determines a joint battle including a battle with a boss character at a level corresponding to the current level of the operation character x participating in the lottery. The level of the boss character may be a level included in a predetermined range including the current level of the operation character x, for example. The predetermined range may be, for example, a range of “current operation character x level value” ± “predetermined value”. In the example shown in (C) of FIG. For 40 operation characters x, level Lv. The fighting battle including the battle with the boss character of the level included in the range of 30-50 is determined.

共闘戦闘において戦闘する各ボスキャラクタには、抽選において引き当てられる当選確率が設定されている。すなわち、ボスキャラクタには、当選確率が高いものと、当選確率が低いものとがある。図5の状態(C)に示す例では、各共闘戦闘において対戦するボスキャラクタに関する情報に加えて、抽選における当選確率の高低を示す表示Rを表示している。表示Rには、当選確率を示す情報が表示される。当選確率を段階的に示す情報として、高いものから順に、D、C、B、A、S、SSなどの表現を用いてもよい。   A winning probability assigned in the lottery is set for each boss character that fights in the combined battle. That is, some boss characters have a high winning probability and others have a low winning probability. In the example shown in the state (C) of FIG. 5, in addition to the information regarding the boss character that fights in each battle battle, a display R indicating the level of the winning probability in the lottery is displayed. On the display R, information indicating the winning probability is displayed. Expressions such as D, C, B, A, S, and SS may be used in descending order as information indicating the winning probability step by step.

図5の状態(C)に示す例において、共闘戦闘J3は、レベルLv.44のボスキャラクタK3との戦闘を含む共闘戦闘であり、共闘戦闘J4は、レベルLv.16のボスキャラクタK3との戦闘を含む共闘戦闘である。共闘戦闘J4は、Lv.18のときに参加した抽選において引き当てたものであり、共闘戦闘J3は、Lv.40のときに参加した抽選において引き当てたものである。   In the example shown in the state (C) of FIG. This is a battle battle including battle with 44 boss characters K3. It is a joint battle including a battle with 16 boss characters K3. The fighting battle J4 is Lv. It was allocated in the lottery that participated at the time of 18, and the fighting battle J3 is Lv. It was allocated in the lottery that participated at 40.

(戦闘空間の具体例)
図6は、戦闘空間を描画した表示画面の一例を示す。図6の状態(A)は表示部152が縦向きの場合の表示画面を、図6の状態(B)は表示部152が横向きの場合の表示画面を示している。なお、表示部152が縦向きの場合の表示画面を縦画面、表示部152が横向きの場合の表示画面を横画面と称する。
(Specific examples of battle space)
FIG. 6 shows an example of a display screen on which a battle space is drawn. The state (A) in FIG. 6 shows a display screen when the display unit 152 is in the portrait orientation, and the state (B) in FIG. 6 shows a display screen when the display unit 152 is in the landscape orientation. A display screen when the display unit 152 is in the portrait orientation is referred to as a vertical screen, and a display screen when the display unit 152 is in the landscape orientation is referred to as a landscape screen.

図6に示す例では、戦闘空間の他に、メニューM2が表示されている。メニューM2には、ユーザの操作キャラクタxの現在のレベル「Lv.40」および総体力値「327」と体力値V1が表示されている。   In the example shown in FIG. 6, a menu M2 is displayed in addition to the battle space. In the menu M2, the current level “Lv.40”, the total physical strength value “327”, and the physical strength value V1 of the operation character x of the user are displayed.

カメラ配置制御部113は、戦闘空間において、準備空間と同様に、操作キャラクタxの位置および向きを基準として仮想カメラの位置および向きを決定する。ただし、カメラ配置制御部113は、縦画面と横画面とで視野領域が異なる仮想カメラを規定する。例えば、カメラ配置制御部113は、縦画面における仮想カメラの視野領域を、横画面における仮想カメラの視野領域よりも縦長としてもよい。他のアカウントに対応する操作キャラクタが自端末と同じマップ名の戦闘空間に配置される、または後から同じマップ名の戦闘空間に配置される場合、オブジェクト制御部115は当該戦闘空間に他のアカウントに対応する操作キャラクタy3を同期して配置する。   In the battle space, the camera placement control unit 113 determines the position and orientation of the virtual camera on the basis of the position and orientation of the operation character x as in the preparation space. However, the camera arrangement control unit 113 defines virtual cameras having different viewing areas for the vertical screen and the horizontal screen. For example, the camera arrangement control unit 113 may set the field of view of the virtual camera on the vertical screen to be vertically longer than the field of view of the virtual camera on the horizontal screen. When an operation character corresponding to another account is placed in a battle space having the same map name as that of the own terminal, or later placed in a battle space having the same map name, the object control unit 115 stores another account in the battle space. The operation character y3 corresponding to is arranged synchronously.

オブジェクト制御部115は、戦闘空間にユーザおよび他のユーザの操作キャラクタが戦闘可能な敵キャラクタe1を1つ以上配置する。表示制御部114は、当該操作キャラクタがいずれの敵キャラクタを攻撃の対象としているかを示すターゲットマーカt1を敵キャラクタに重畳して表示させてもよい。そして、ユーザの操作キャラクタが敵キャラクタを討伐した場合、ゲーム進行処理部111は、当該操作キャラクタに対応するアカウントに何らかの報酬を取得させてもよい。   The object control unit 115 arranges one or more enemy characters e1 that can be operated by the user and other user's operation characters in the battle space. The display control unit 114 may superimpose and display a target marker t1 indicating which enemy character the attack character is attacking on the enemy character. When the user's operation character subjugates the enemy character, the game progress processing unit 111 may cause the account corresponding to the operation character to acquire some reward.

なお、戦闘空間は複数のゲーム空間で構成されていてもよい。戦闘空間が複数のゲーム空間から成る場合、表示制御部114は、ユーザによる他の戦闘空間への移動指示を受け付けるためのオブジェクトアイコンC2等を表示してもよい。   The battle space may be composed of a plurality of game spaces. When the battle space is composed of a plurality of game spaces, the display control unit 114 may display an object icon C2 or the like for accepting an instruction to move to another battle space by the user.

戦闘空間でゲームが進行しているときに、入力操作受付部112が所定の操作を受け付けると、表示制御部114は、タッチスクリーン15における所定の操作が入力された位置に、所定の操作が入力されたことを示すオブジェクトを表示させる。所定の操作とは、操作キャラクタxを移動させるためのドラッグ操作(以下、「移動操作」という。)や、操作キャラクタxに攻撃動作を行わせるためのタップ操作(以下、「攻撃操作」という。)等である。入力操作受付部112は、タッチスクリーン15の任意の位置における移動操作や攻撃操作を受け付けることができる。これにより、ユーザの指などの指示体によって、操作キャラクタxや敵キャラクタの視認が妨げられることを回避できる。   When the input operation receiving unit 112 receives a predetermined operation while the game is progressing in the battle space, the display control unit 114 inputs the predetermined operation at the position where the predetermined operation is input on the touch screen 15. Display an object indicating that The predetermined operation is a drag operation (hereinafter referred to as “movement operation”) for moving the operation character x, or a tap operation (hereinafter referred to as “attack operation”) for causing the operation character x to perform an attack action. ) Etc. The input operation reception unit 112 can receive a movement operation or an attack operation at an arbitrary position on the touch screen 15. Thereby, it can avoid that the visual recognition of the operation character x or an enemy character is prevented by indicators, such as a user's finger | toe.

表示制御部114は、入力操作受付部112が移動操作を受け付けた場合に、移動操作の方向を示すオブジェクトをタッチスクリーン15に表示させてもよい。図6の状態(A)において、表示制御部114は、位置p1を中心とする弾性オブジェクトw1を表示させている。位置p1は、入力操作受付部112がタッチオン操作を受け付けた位置である。タッチオン操作とは、タッチスクリーン15に対して指示体を接触または近接させる操作である。指示体はユーザの指などであってもよいし、スタイラスペンなどであってもよい。   The display control unit 114 may display an object indicating the direction of the moving operation on the touch screen 15 when the input operation receiving unit 112 receives the moving operation. In the state (A) of FIG. 6, the display control unit 114 displays the elastic object w1 centered on the position p1. The position p1 is a position where the input operation receiving unit 112 receives a touch-on operation. The touch-on operation is an operation for bringing the indicator into contact with or close to the touch screen 15. The indicator may be a user's finger or the like, or a stylus pen or the like.

ここで、ユーザが、指示体を位置p1から位置p2に移動させる移動操作を行うと、入力操作受付部112が、指示体が位置p1から位置p2に移動したことを検出する。この検出結果に基づいて、表示制御部114は、弾性オブジェクトw1を位置p2まで引き伸ばすように変形させた弾性オブジェクトw2をタッチスクリーン15に表示させる。これにより、タッチスクリーン15が検出した移動操作の方向をユーザに認識させることができる。   Here, when the user performs a moving operation to move the indicator from the position p1 to the position p2, the input operation reception unit 112 detects that the indicator has moved from the position p1 to the position p2. Based on the detection result, the display control unit 114 causes the touch screen 15 to display the elastic object w2 that is deformed so as to extend the elastic object w1 to the position p2. Thereby, the user can recognize the direction of the movement operation detected by the touch screen 15.

入力操作受付部112がドラッグ操作の入力を受け付けると、オブジェクト制御部115は、操作キャラクタxをドラッグされた方向にドラッグされた時間または距離に応じて移動させる。入力操作受付部112がタップ操作を受け付けると、オブジェクト制御部115は操作キャラクタxに攻撃動作を行わせる。そして、ゲーム進行処理部111は、操作キャラクタxの攻撃の成否判定や、ダメージ値の算出を行う。   When the input operation reception unit 112 receives an input of a drag operation, the object control unit 115 moves the operation character x according to the dragged time or distance in the dragged direction. When the input operation receiving unit 112 receives a tap operation, the object control unit 115 causes the operation character x to perform an attacking action. Then, the game progress processing unit 111 determines success or failure of the attack of the operation character x and calculates a damage value.

図6に示す例では、ユーザの入力操作のためのUIであるボタンB1、B2、B3、B4、B5、およびB6が表示されている。   In the example shown in FIG. 6, buttons B1, B2, B3, B4, B5, and B6, which are UIs for user input operations, are displayed.

このように、表示制御部114は、上述した戦闘空間および戦闘空間内のオブジェクトを描写した画像に、ユーザの入力操作のためのUIを重畳して描画してもよい。ボタンB3は、操作キャラクタxの特殊攻撃を指示するための特殊攻撃ボタンである。ボタンB4は「回復ボタン」であり、操作キャラクタxの体力の回復を指示するためのものである。ボタンB5は「チャットボタン」であり、同じ戦闘空間内に配置された操作キャラクタに対応するアカウント間でチャットを行うためのものである。ボタンB6は「武器切替ボタン」であり、操作キャラクタxが装備する武器の切り替えを行うためのものである。   In this way, the display control unit 114 may draw a UI for user input operation superimposed on the image depicting the battle space and the objects in the battle space described above. The button B3 is a special attack button for instructing a special attack of the operation character x. The button B4 is a “recovery button” for instructing the recovery of the physical strength of the operation character x. The button B5 is a “chat button” for chatting between accounts corresponding to operation characters arranged in the same battle space. The button B6 is a “weapon switching button” and is used to switch the weapon equipped with the operation character x.

本実施形態では、操作キャラクタxが所持できる武器として、片手剣、両手剣、槍、双剣、弓矢が用意されている。また、それぞれの武器には、予め定められた複数種類のタイプのうちのいずれかのタイプが設定されている。ある両手剣にはバーストタイプが設定されており、当該バーストタイプの両手剣は、敵キャラクタe1を斬る機能と、敵キャラクタe1に向けて弾を射出する機能とを備えている。なお、当該バーストタイプの両手剣に充填可能な弾の総数(最大充填弾数)は、操作キャラクタxのアビリティやステータスに基づいて決定される。   In the present embodiment, a one-handed sword, a two-handed sword, a spear, a two-sword, and a bow and arrow are prepared as weapons that the operation character x can possess. Each weapon is set to one of a plurality of predetermined types. A burst type is set for a certain two-handed sword, and the burst-type two-handed sword has a function of cutting the enemy character e1 and a function of firing a bullet toward the enemy character e1. The total number of bullets that can be filled in the burst type two-handed sword (maximum filled bullet number) is determined based on the ability and status of the operation character x.

戦闘空間における操作キャラクタxの向きと、当該操作キャラクタxが所持している武器の種別とは、図7に示す操作支援テーブル301によって管理される。ここで、操作キャラクタxの向きは、真北を0°とし、時計回り方向に1回転することで360°まで増大する角度で表現される。また、当該操作キャラクタxが所持している武器がバーストタイプの両手剣であれば、当該両手剣の最大充填弾数および現時点の残弾数が、操作支援テーブル301によって管理される。   The direction of the operation character x in the battle space and the type of weapon possessed by the operation character x are managed by the operation support table 301 shown in FIG. Here, the direction of the operation character x is expressed by an angle that increases to 360 ° by making one turn in the clockwise direction with true north being 0 °. If the weapon possessed by the operation character x is a burst-type two-handed sword, the operation support table 301 manages the maximum number of bullets filled and the current remaining number of bullets.

この結果、操作キャラクタxが真西を向いていれば、操作支援テーブル301に設定された当該操作キャラクタxの向きは、270°を示す。また、当該操作キャラクタxがバーストタイプの両手剣を所持しており、当該両手剣の最大充填弾数が7発であり、現時点の残弾数が3発であれば、操作支援テーブル301に設定された武器種別は、バーストタイプの両手剣を示し、操作支援テーブル301に設定された最大充填弾数および残弾数はそれぞれ、7発および3発を示す。   As a result, if the operation character x faces the west, the direction of the operation character x set in the operation support table 301 indicates 270 °. Further, if the operation character x has a burst-type two-handed sword, the maximum number of bullets of the two-handed sword is seven, and the current number of remaining bullets is three, the operation support table 301 is set. The weapon type indicated indicates a burst-type two-handed sword, and the maximum number of bullets and the number of remaining bullets set in the operation support table 301 indicate seven and three, respectively.

表示制御部114は、ユーザの操作に応じた操作キャラクタxの行動に合わせてメッセージを表示させてもよい(図示せず)。例えば、表示制御部114は、操作キャラクタxが準備空間から戦闘空間へ移動した場合や、操作キャラクタxがアイテムを入手した場合に、その旨をユーザに知らせるメッセージを表示させてもよい。   The display control unit 114 may display a message in accordance with the action of the operation character x according to the user's operation (not shown). For example, when the operation character x moves from the preparation space to the battle space or when the operation character x obtains an item, the display control unit 114 may display a message notifying the user of that fact.

なお、表示制御部114は、上述したUIに係る各種表示物(ボタン、メニュー、およびメッセージ)は、仮想カメラの位置および向きに関わらず、表示部152の表示画面において固定位置に描画することが望ましい。表示制御部114は、UIに係る各種表示物は、操作キャラクタの移動、攻撃、回復等の指示の入力を妨げないように、表示部152の表示画面の周縁部に描画することが望ましい。表示制御部114は、上述したUIに係る各種表示物の描画位置を、縦画面と横画面とで変更することが望ましい。   Note that the display control unit 114 can draw various display objects (buttons, menus, and messages) related to the above-described UI at fixed positions on the display screen of the display unit 152 regardless of the position and orientation of the virtual camera. desirable. It is desirable that the display control unit 114 draws various display objects related to the UI on the peripheral portion of the display screen of the display unit 152 so as not to interfere with input of instructions such as movement, attack, and recovery of the operation character. It is desirable for the display control unit 114 to change the drawing position of various display objects related to the UI described above between the vertical screen and the horizontal screen.

図8は、戦闘空間を描画した表示画面の他の一例を示す。この例では、操作キャラクタxは、バーストタイプの両手剣bb1を所持している。当該両手剣bb1の残弾数が0発であれば、即ち操作支援テーブル301に設定された残弾数が0発であれば、操作キャラクタxの向きと、両手剣bb1の最大充填弾数および残弾数とを報知するボタンB7が、操作支援テーブル301の設定に基づいて、操作キャラクタxの周囲に表示される。   FIG. 8 shows another example of the display screen on which the battle space is drawn. In this example, the operation character x possesses a burst type two-handed sword bb1. If the number of remaining bullets of the two-handed sword bb1 is zero, that is, if the number of remaining bullets set in the operation support table 301 is zero, the direction of the operation character x, the maximum number of bullets filled in the two-handed sword bb1, and A button B7 for informing the remaining number of bullets is displayed around the operation character x based on the setting of the operation support table 301.

図9を参照して、ボタンB7は、操作キャラクタxを囲む円形画像IM1と、操作キャラクタxの向き(弾の射出方向)を示す矢印画像IM2と、両手剣bb1の最大充填弾数および現時点の残弾数を示す弾数報知画像IM3とによって構成される。   Referring to FIG. 9, the button B7 includes a circular image IM1 surrounding the operation character x, an arrow image IM2 indicating the direction of the operation character x (the direction in which the bullet is fired), the maximum number of bullets filled in the two-handed sword bb1, and the current It is constituted by a bullet number notification image IM3 indicating the number of remaining bullets.

ここで、矢印画像IM2および弾数報知画像IM3はいずれも、円形画像IM1の外側に表示される。また、弾数報知画像IM3は、最大充填弾数と同じ数(図9の例では7つ)の矩形状のアイコンによって構成される。さらに、当該アイコンは、円形画像IM1を挟んで矢印画像IM2とは反対の位置に、円形画像IM1の中心から放射状に広がるように描かれる。   Here, both the arrow image IM2 and the bullet number notification image IM3 are displayed outside the circular image IM1. The bullet number notification image IM3 is configured by rectangular icons having the same number as the maximum filled bullet number (seven in the example of FIG. 9). Further, the icon is drawn so as to spread radially from the center of the circular image IM1 at a position opposite to the arrow image IM2 across the circular image IM1.

ボタンB7が表示されている状態で当該ボタンB7に対するタップ操作が行われると、タップ操作毎に1発ずつ弾がリロードされる。具体的には、操作支援テーブル301に設定されている残弾数が1発ずつ増大される。また、残弾数の増大に伴って、弾数報知画像IM3を構成するアイコンのうち当該残弾数と同じ数のアイコンに色が付される。この結果、3回のタップ操作によって残弾数が0発から3発に増大されると、弾数報知画像IM3の表示態様は、図10(A)に示す態様から図10(B)に示す態様に変化する。即ち、アイコンに色を付する処理は、操作キャラクタxの前方に向かって左側のアイコンから順に実行される。   When a tap operation is performed on the button B7 while the button B7 is displayed, one bullet is reloaded for each tap operation. Specifically, the remaining number of bullets set in the operation support table 301 is increased by one. Further, as the remaining number of bullets increases, the same number of icons as the number of remaining bullets among the icons constituting the bullet number notification image IM3 are colored. As a result, when the remaining number of bullets is increased from 0 to 3 by three tap operations, the display mode of the bullet number notification image IM3 is shown in FIG. 10 (A) to FIG. 10 (B). It changes to the aspect. That is, the process of adding a color to the icon is executed sequentially from the left icon toward the front of the operation character x.

一方、表示画面のうちボタンB2〜B7と異なる画像上でタップ操作が行われると、両手剣bb1を振りかざす動作が操作キャラクタxにより行われる。また、表示画面のうちボタンB2〜B7と異なる画像上でフリック操作が行われると、操作キャラクタxにより回避行動が行われる。具体的には、操作キャラクタxは、しゃがみこんで横に転がる。   On the other hand, when the tap operation is performed on an image different from the buttons B2 to B7 on the display screen, the operation character x performs an operation of swinging the two-handed sword bb1. Further, when a flick operation is performed on an image different from the buttons B2 to B7 on the display screen, an avoidance action is performed by the operation character x. Specifically, the operation character x squats down and rolls sideways.

なお、両手剣bb1の振りかざし動作は、敵キャラクタe1を斬るために行われ、回避行動は、敵キャラクタe1の攻撃を回避するために行われる。タップ操作によって弾を1発ずつリロードしている途中で振りかざし動作または回避行動に迫られ、対応する操作が行われると、ボタンB7が非表示となる。この結果、リロードのためのタップ操作は受付けられなくなる。   Note that the swinging motion of the two-handed sword bb1 is performed to cut the enemy character e1, and the avoidance action is performed to avoid the attack of the enemy character e1. When a bullet is reloaded one by one by a tap operation, the button B7 is not displayed when a swinging action or avoidance action is pressed and a corresponding operation is performed. As a result, the tap operation for reloading is not accepted.

両手剣bb1の残弾数が0発の状態で、表示画面のうちボタンB2〜B7と異なる画像上でロングタップ操作(タッチ時間が所定時間T1(例えば0.2秒)を上回るタップ操作)が行われると、当該ロングタップ操作が継続している期間に、弾が両手剣bb1にリロードされる。   When the number of remaining bullets of the two-handed sword bb1 is 0, a long tap operation (tap operation with a touch time exceeding a predetermined time T1 (for example, 0.2 seconds)) is performed on an image different from the buttons B2 to B7 on the display screen. When performed, the bullet is reloaded to the two-handed sword bb1 during the period in which the long tap operation continues.

具体的には、弾は、所定時間T2(例えば1.0秒)が経過する毎に1発ずつリロードされる。操作支援テーブル301に設定されている残弾数と、弾数報知画像IM3を構成するアイコンのうち色が付されているアイコンの数とは、当該リロードに伴って増大する。ボタンB7は、当該ロングタップ操作が解除されたときに非表示となる。なお、ボタンB7は、当該ロングタップ操作が解除されてから所定時間(例えば0.5秒)が経過したときに非表示とするようにしてもよい。   Specifically, the bullet is reloaded one by one every time a predetermined time T2 (for example, 1.0 second) elapses. The remaining number of bullets set in the operation support table 301 and the number of colored icons among the icons constituting the bullet number notification image IM3 increase with the reload. The button B7 is not displayed when the long tap operation is released. The button B7 may be hidden when a predetermined time (for example, 0.5 seconds) elapses after the long tap operation is released.

また、当該ロングタップ操作が継続している状態でフリック操作が行われると、操作キャラクタxにより回避行動が行われる。具体的には、操作キャラクタxは、しゃがみこんで横に転がる。ボタンB7は、フリック操作の後に非表示となる。   Further, when the flick operation is performed in a state where the long tap operation is continued, an avoidance action is performed by the operation character x. Specifically, the operation character x squats down and rolls sideways. The button B7 is not displayed after the flick operation.

両手剣bb1に1発以上の弾が充填されていれば、ボタンB7が常時表示されることはない。この場合は、表示画面のうちボタンB2〜B6と異なる画像上でロングタップ操作が行われたときに、ボタンB7が表示される。ユーザは、操作キャラクタxが両手剣bb1から弾を射出する射出動作を実行可能な状態であるか否かや、当該射出動作を実行可能な状態であれば射出可能な弾数を、当該ボタンB7を構成する弾数報知画像IM3の表示態様に基づいて確認することができる。   If the two-handed sword bb1 is filled with one or more bullets, the button B7 is not always displayed. In this case, the button B7 is displayed when a long tap operation is performed on an image different from the buttons B2 to B6 on the display screen. The user determines whether or not the operation character x is in a state in which an injection operation for injecting bullets from the two-handed sword bb1 can be executed, and the number of bullets that can be injected in the state in which the operation can be executed, in the button B7. Can be confirmed based on the display mode of the bullet number notification image IM3.

ロングタップ操作に応じてボタンB7が表示されると、操作キャラクタxが敵キャラクタe1を向くように(敵キャラクタe1がロックオンされるように)、当該操作キャラクタxの向きが調整される。具体的には、操作支援テーブル301に設定されている操作キャラクタxの向きが、敵キャラクタe1の向きに更新される。また、ボタンB7の表示態様は、操作キャラクタxの向きの調整に対応して更新される。具体的には、矢印画像IM2は敵キャラクタe1を向くように表示され、弾数報知画像IM3は円形画像IM1を挟んで矢印画像IM2と反対側の位置に表示される。   When the button B7 is displayed in response to the long tap operation, the direction of the operation character x is adjusted so that the operation character x faces the enemy character e1 (so that the enemy character e1 is locked on). Specifically, the direction of the operation character x set in the operation support table 301 is updated to the direction of the enemy character e1. Further, the display mode of the button B7 is updated corresponding to the adjustment of the direction of the operation character x. Specifically, the arrow image IM2 is displayed so as to face the enemy character e1, and the bullet notification image IM3 is displayed at a position opposite to the arrow image IM2 across the circular image IM1.

表示画面に対する操作態様がロングタップ操作からスワイプ操作に遷移すると、操作キャラクタxの向きが変更される。具体的には、操作支援テーブル301に設定されている操作キャラクタxの向きが、スワイプ操作により指定された向きに更新される。また、ボタンB7の表示態様は、操作キャラクタxの向きの調整に対応して更新される。具体的には、矢印画像IM2はスワイプ操作により指定された方向を向くように表示され、弾数報知画像IM3は円形画像IM1を挟んで矢印画像IM2と反対側の位置に表示される。   When the operation mode on the display screen is changed from the long tap operation to the swipe operation, the direction of the operation character x is changed. Specifically, the direction of the operation character x set in the operation support table 301 is updated to the direction specified by the swipe operation. Further, the display mode of the button B7 is updated corresponding to the adjustment of the direction of the operation character x. Specifically, the arrow image IM2 is displayed so as to face the direction specified by the swipe operation, and the bullet notification image IM3 is displayed at a position opposite to the arrow image IM2 across the circular image IM1.

表示画面に対する操作態様がロングタップ操作からフリック操作に遷移すると、操作キャラクタxにより回避行動が行われる。具体的には、操作キャラクタxは、しゃがみこんで横に転がる。ボタンB7は、フリック操作の実行により非表示となる。   When the operation mode on the display screen is changed from the long tap operation to the flick operation, an avoidance action is performed by the operation character x. Specifically, the operation character x squats down and rolls sideways. The button B7 is hidden by executing the flick operation.

両手剣bb1に1発以上の弾が充填されている状態でロングタップ操作が行われ、その後に当該ロングタップ操作が解除されると、コンボ条件が成立しているか否かが判定される。ここで、コンボ条件は、ボタンB2〜B6と異なる画像上での2回のタップ操作およびロングタップ操作が所定時間内に連続して行われ、かつ当該ロングタップ操作が解除されることにより、成立する。   When the long tap operation is performed in a state where one or more bullets are filled in the two-handed sword bb1, and then the long tap operation is released, it is determined whether or not the combo condition is satisfied. Here, the combo condition is satisfied when two tap operations and a long tap operation on the image different from the buttons B2 to B6 are continuously performed within a predetermined time and the long tap operation is released. To do.

コンボ条件が成立していると判定されれば、両手剣bb1に充填されている弾を全て射出する全弾射出動作が実行される。残弾数レジスタ301に登録されている残弾数は全弾射出動作により0となり、弾数報知画像IM3を構成するアイコンの色は全て消される。ボタンB7は、色を消す処理が完了した後、引き続き表示される。   If it is determined that the combo condition is satisfied, an all-bullet injection operation for injecting all bullets filled in the two-handed sword bb1 is executed. The remaining number of bullets registered in the remaining bullet number register 301 becomes 0 by the all bullet injection operation, and all the colors of the icons constituting the bullet number notification image IM3 are erased. The button B7 is continuously displayed after the color erasing process is completed.

一方、コンボ条件が成立していると判定されなければ、両手剣bb1に充填されている弾を1発だけ射出する1発射出動作が実行される。残弾数レジスタ301に登録されている残弾数は1発だけ減じられ、弾数報知画像IM3を構成するアイコンのうちの1つのアイコンの色が消される。ボタンB7は、色を消す処理の後に非表示となる。   On the other hand, if it is not determined that the combo condition is satisfied, a one-shot injection operation for injecting only one bullet filled in the two-handed sword bb1 is executed. The remaining number of bullets registered in the remaining bullet number register 301 is reduced by one shot, and the color of one of the icons constituting the bullet number notification image IM3 is erased. The button B7 is not displayed after the color erasing process.

全弾射出動作および1発射出動作のいずれが実行された場合でも、射出方向に存在する全ての敵キャラクタがダメージを受ける。ただし、全弾射出動作により敵キャラクタが受けるダメージの大きさは、1発射出動作により敵キャラクタが受けるダメージの大きさよりも大きくなる。   Regardless of whether the all-shot injection operation or the single-shot injection operation is executed, all enemy characters existing in the injection direction are damaged. However, the magnitude of the damage received by the enemy character due to the all-fire injection action is greater than the magnitude of the damage received by the enemy character due to the single shot action.

(共闘戦闘空間の具体例)
図11は、共闘戦闘空間を描画した表示画面の一例を示す。図11の状態(A)は表示部152が縦向きの場合の表示画面を、図11の状態(B)は表示部152が横向きの場合の表示画面を示している。オブジェクト制御部115は共闘戦闘空間には、操作キャラクタxとともに、ボスキャラクタK1のオブジェクトを配置する。
(Specific examples of battle battle space)
FIG. 11 shows an example of a display screen on which a battle battle space is drawn. The state (A) in FIG. 11 shows a display screen when the display unit 152 is in the portrait orientation, and the state (B) in FIG. 11 shows a display screen when the display unit 152 is in the landscape orientation. The object control unit 115 places the object of the boss character K1 together with the operation character x in the battle battle space.

共闘戦闘空間では、カメラ配置制御部113は、仮想カメラの位置および向きを、ボスキャラクタK1と、操作キャラクタxとの位置関係に基づき規定してもよい。例えば、カメラ配置制御部113は、ボスキャラクタK1が視野中央に写り、かつ、操作キャラクタxが写るような角度で仮想カメラを配置する。ボスキャラクタK1または操作キャラクタxの位置が変わると、カメラ配置制御部113は仮想カメラの位置および向きを変更後のボスキャラクタK1および操作キャラクタxの位置に応じた位置および向きに変更する。そして、表示制御部114は、変更後の仮想カメラの位置および向きに基づき共闘戦闘空間および各オブジェクトを描画する。   In the battle battle space, the camera placement control unit 113 may define the position and orientation of the virtual camera based on the positional relationship between the boss character K1 and the operation character x. For example, the camera arrangement control unit 113 arranges the virtual camera at an angle such that the boss character K1 appears in the center of the visual field and the operation character x appears. When the position of the boss character K1 or the operation character x is changed, the camera arrangement control unit 113 changes the position and orientation of the virtual camera to the position and orientation corresponding to the positions of the boss character K1 and the operation character x after the change. Then, the display control unit 114 draws the battle battle space and each object based on the changed position and orientation of the virtual camera.

図11の例では、オブジェクト制御部115は、操作キャラクタxとともにボスキャラクタK1と戦闘する味方キャラクタとして、他のアカウントに対応する操作キャラクタg1およびg2、ノンプレイヤキャラクタy6が表示されている。図11において、ノンプレイヤキャラクタy6の近傍に表示された体力値には、このキャラクタy6がノンプレイヤキャラクタであることを示す[NPC]という表示が付いている(例えば、[NPC]y6)。ここでは、操作キャラクタx、g1、g2を操作するそれぞれのユーザが、同じ共闘戦闘に参加する例を示したが、これに限定されない。操作キャラクタx以外のすべての味方キャラクタがノンプレイヤキャラクタであってもよい。   In the example of FIG. 11, the object control unit 115 displays operation characters g1 and g2 and a non-player character y6 corresponding to other accounts as teammate characters fighting with the boss character K1 together with the operation character x. In FIG. 11, the stamina value displayed in the vicinity of the non-player character y6 has a display [NPC] indicating that the character y6 is a non-player character (for example, [NPC] y6). Here, an example is shown in which each user operating the operation characters x, g1, and g2 participates in the same battle battle, but the present invention is not limited to this. All ally characters other than the operation character x may be non-player characters.

共闘戦闘空間において、ボスキャラクタK1が視野中央に写り、操作キャラクタxが写るような角度で仮想カメラを配置する場合、操作キャラクタxを移動させる操作を戦闘空間とは異ならせてもよい。例えば、上方向への移動操作を、操作キャラクタxをボスキャラクタK1に向けて前進させる操作とし、下方向への移動操作を、操作キャラクタxをボスキャラクタK1から後退させる操作としてもよい。   In the battle battle space, when the virtual camera is arranged at such an angle that the boss character K1 appears in the center of the field of view and the operation character x appears, the operation for moving the operation character x may be different from the battle space. For example, the upward movement operation may be an operation for moving the operation character x forward toward the boss character K1, and the downward movement operation may be an operation for moving the operation character x backward from the boss character K1.

味方キャラクタがボスキャラクタK1に予め定められた体力値を0以下にした、またはボスキャラクタK1の体力値を超えるダメージを与えた場合、ゲーム進行処理部111はボスキャラクタK1の討伐が完了したと判定する。なお、ゲーム進行処理部111は、ボスキャラクタK1を討伐したと判定した場合、操作キャラクタまたは操作キャラクタに対応するアカウントに、通常の敵キャラクタとは異なる特別な報酬を付与してもよい。この場合、報酬は戦闘に参加した操作キャラクタ間で異なっていてもよい。   If the ally character has caused the boss character K1 to have a predetermined health value of 0 or less, or has caused damage exceeding the stamina value of the boss character K1, the game progress processing unit 111 determines that the subjugation of the boss character K1 has been completed. To do. Note that when the game progress processing unit 111 determines that the boss character K1 has been subjugated, the game progress processing unit 111 may grant a special reward different from the normal enemy character to the operation character or an account corresponding to the operation character. In this case, the reward may be different among the operation characters participating in the battle.

表示制御部114は、表示部152に表示させる共闘戦闘空間の画像においても、図6に示した戦闘空間の画像と同様に、ユーザの入力操作のためのUIを描画してもよい。表示制御部114は、味方キャラクタ、またはボスキャラクタの行動に応じたメッセージを表示させてもよい。例えば、表示制御部114は、ゲーム進行処理部111が、操作キャラクタがボスキャラクタの弱点を突く攻撃を成功させたと判定した場合や、味方の操作キャラクタまたはノンプレイヤキャラクタが戦闘不能となったと判定した場合に、その旨を通知するメッセージを表示させてもよい。または、表示制御部114は、ゲーム進行処理部111がボスキャラクタが行動不能等の特殊な状態に陥ったと判定した場合に、その旨を通知するメッセージを表示させてもよい。   The display control unit 114 may draw a UI for the user's input operation in the battle battle space image displayed on the display unit 152 as in the battle space image illustrated in FIG. 6. The display control unit 114 may display a message corresponding to the action of the teammate character or the boss character. For example, the display control unit 114 determines that the game progress processing unit 111 determines that the operation character has successfully attacked the weak point of the boss character, or that the friendly operation character or non-player character has become unable to battle. In such a case, a message notifying that may be displayed. Alternatively, when the game progress processing unit 111 determines that the boss character has fallen into a special state such as inability to move, the display control unit 114 may display a message to that effect.

なお、表示制御部114は、上述したUIに係る各種表示物(ボタン、メニュー、およびメッセージ)は、仮想カメラの位置および向きに関わらず、表示部152の表示画面において固定位置に位置するよう描画することが望ましい。表示制御部114は、UIに係る各種表示物は、操作キャラクタの移動、攻撃、回復等の指示の入力、ならびに味方キャラクタの位置、ボスキャラクタの攻撃動作、ボスキャラクタの弱点部位の表示など、ボスキャラクタとの戦闘における重要な情報の表示を妨げないように、表示部152の表示画面の周縁部に描画することが望ましい。表示制御部114は、上述したUIに係る各種表示物の描画位置も、表示部152の向きに応じて変更することが望ましい。   Note that the display control unit 114 renders the various display items (buttons, menus, and messages) related to the UI described above to be positioned at fixed positions on the display screen of the display unit 152 regardless of the position and orientation of the virtual camera. It is desirable to do. The display control unit 114 includes various display objects related to the UI such as input of instructions for movement, attack, recovery, etc. of the operation character, as well as display of the position of the ally character, attack action of the boss character, weak point portion of the boss character, etc. It is desirable to draw on the peripheral portion of the display screen of the display unit 152 so as not to prevent the display of important information in the battle with the character. It is desirable that the display control unit 114 also changes the drawing positions of the various display objects related to the UI described above according to the orientation of the display unit 152.

<処理フロー及び画面例>
ユーザ端末100が、ゲームプログラム121に基づいて実行する処理のうち、敵キャラクタe1を攻撃する処理の流れについて、図12〜図14に示すフローチャートを用いて説明する。なお、この処理は、操作キャラクタxがバーストタイプの両手剣bb1を所持(装備)しているときに、ゲーム進行処理部111、入力操作受付部112、表示制御部114、オブジェクト制御部115等によって実行される。また、以下の説明において、フローチャートを用いて説明する一連の処理ステップの流れは、ユーザ端末100によって実行されるものとして記載しているが、これらの処理ステップの少なくとも一部が、サーバ200によって実行されてもよい。
<Processing flow and screen example>
Of the processes executed by the user terminal 100 based on the game program 121, the flow of the process of attacking the enemy character e1 will be described using the flowcharts shown in FIGS. This process is performed by the game progress processing unit 111, the input operation receiving unit 112, the display control unit 114, the object control unit 115, and the like when the operation character x possesses (equips) the burst-type two-handed sword bb1. Executed. In the following description, the flow of a series of processing steps described using a flowchart is described as being executed by the user terminal 100, but at least a part of these processing steps is executed by the server 200. May be.

図12を参照して、ステップS01では、両手剣bb1の残弾数が0であるか否かを、操作支援テーブル301に基づいて判定する。当該残弾数が0であると判定されると、ステップS02に進み、操作支援テーブル301に基づいて操作キャラクタxの周囲にボタンB7を表示する。これにより、操作キャラクタxがバーストタイプの両手剣bb1を所持(装備)しているときであって残弾数が0のときには、残弾数が0である旨を示す態様でボタンB7を表示することができる。一方、当該残弾数が0であると判定されなければ、ステップS03に進み、当該ボタンB7を非表示とする。ステップS02または03の処理が完了すると、ステップS04に進み、表示画面がタッチされたか否かをタッチスクリーン15に対する入力操作に基づいて判定する。   Referring to FIG. 12, in step S01, it is determined based on the operation support table 301 whether or not the remaining number of bullets of the two-handed sword bb1 is zero. If it is determined that the number of remaining bullets is 0, the process proceeds to step S02, and the button B7 is displayed around the operation character x based on the operation support table 301. Thus, when the operation character x is carrying (equiping) the burst type two-handed sword bb1 and the remaining number of bullets is 0, the button B7 is displayed in a manner indicating that the remaining number of bullets is 0. be able to. On the other hand, if it is not determined that the remaining number of bullets is 0, the process proceeds to step S03, and the button B7 is not displayed. When the process of step S02 or 03 is completed, the process proceeds to step S04, and whether or not the display screen is touched is determined based on an input operation on the touch screen 15.

当該表示画面がタッチされたと判定されなければステップS04に戻り、当該表示画面がタッチされたと判定されればステップS05に進む。ステップS05では、当該表示画面に対するタッチ操作はタップ操作に該当するか否かを、タッチスクリーン15に対する入力操作に基づいて判定する。当該タッチ操作はタップ操作に該当すると判定されれば、ステップS06に進み、タップ位置はボタンB7上であるか否かをタッチスクリーン15に対する入力操作に基づいて判定する。   If it is not determined that the display screen is touched, the process returns to step S04. If it is determined that the display screen is touched, the process proceeds to step S05. In step S05, whether or not the touch operation on the display screen corresponds to the tap operation is determined based on the input operation on the touch screen 15. If it is determined that the touch operation corresponds to the tap operation, the process proceeds to step S06, and it is determined based on the input operation on the touch screen 15 whether or not the tap position is on the button B7.

当該タップ位置はボタンB7上であると判定されると、ステップS07に進み、両手剣bb1に弾を1発だけリロードする。具体的には、操作支援テーブル301に設定されている残弾数を1発だけ増大させる。ステップS08では、当該残弾数の増大に応じてボタンB7の表示態様を更新する。この結果、弾数報知画像IM3を構成するアイコンのうち色が付されているアイコンの数が1つだけ増大する。ステップS08の処理が完了すると、ステップS04に戻る。ステップS04に戻ることで、残弾数が1発以上となった後もボタンB7は表示され続ける。これによって、タップ操作毎に1発ずつ弾をリロードすることができる。   If it is determined that the tap position is on the button B7, the process proceeds to step S07, and one bullet is reloaded on the two-handed sword bb1. Specifically, the remaining number of bullets set in the operation support table 301 is increased by one shot. In step S08, the display mode of the button B7 is updated according to the increase in the number of remaining bullets. As a result, the number of colored icons among the icons constituting the bullet number notification image IM3 increases by one. When the process of step S08 is completed, the process returns to step S04. By returning to step S04, the button B7 continues to be displayed even after the remaining number of bullets becomes one or more. As a result, the bullet can be reloaded one by one for each tap operation.

なお、ステップS07およびS08の処理が繰り返されることにより、残弾数が最大充填弾数に達すると、ボタンB7に対するタップ操作にかかわらず、ステップS07およびS08の処理は行われない。   When the remaining number of bullets reaches the maximum number of filled bullets by repeating the processes of steps S07 and S08, the processes of steps S07 and S08 are not performed regardless of the tap operation on the button B7.

一方、当該タップ位置はボタンB7上であると判定されなければ、ステップS09に進み、当該タップ位置はボタンB2〜B6上であるか否かをタッチスクリーン15に対する入力操作に基づいて判定する。当該タップ位置はボタンB2〜B6上であると判定されると、ステップS10で他の処理を実行し、その後にステップS04に戻る。一方、当該タップ位置はボタンB2〜B6上であると判定されなければ、ステップS11に進み、両手剣bb1を振りかざす動作を操作キャラクタxに実行させる。ステップS11の処理が完了すると、ステップS01に戻る。   On the other hand, if it is not determined that the tap position is on the button B7, the process proceeds to step S09, and it is determined based on an input operation on the touch screen 15 whether or not the tap position is on the buttons B2 to B6. If it is determined that the tap position is on the buttons B2 to B6, another process is executed in step S10, and then the process returns to step S04. On the other hand, if it is not determined that the tap position is on the buttons B2 to B6, the process proceeds to step S11, and the operation character x is caused to perform an action of swinging the two-handed sword bb1. When the process of step S11 is completed, the process returns to step S01.

ステップS05において、当該表示画面に対するタッチ操作はタップ操作に該当すると判定されなければ、ステップS13に進み、表示画面のうちボタンB2〜B7と異なる画像上でフリック操作が行われたか否かをタッチスクリーン15に対する入力操作に基づいて判定する。当該フリック操作が行われたと判定されたときは、ステップS14に進み、操作キャラクタxに回避行動を行わせる。具体的には、操作キャラクタxをしゃがみこませて横に転がらせる。ステップS14の処理が完了すると、ステップS01に戻る。   In step S05, if it is not determined that the touch operation on the display screen corresponds to the tap operation, the process proceeds to step S13, and it is determined whether or not the flick operation is performed on an image different from the buttons B2 to B7 on the display screen. The determination is made based on the input operation to the 15. When it is determined that the flick operation has been performed, the process proceeds to step S14 and the operation character x performs an avoidance action. Specifically, the operation character x is crouched and rolled sideways. When the process of step S14 is completed, the process returns to step S01.

ステップS13において当該フリック操作が行われたと判定されなければ、ステップS15に進む。ステップS15では、表示画面のうちボタンB2〜B7と異なる画像上でロングタップ操作(タッチ時間が所定時間T1(例えば0.2秒)を上回るタップ操作)が行われたか否かを、タッチスクリーン15に対する入力操作に基づいて判定する。ロングタップ操作が行われたと判定されなければステップS05に戻り、ロングタップ操作が行われたと判定されるとステップS16に進む。ステップS16では、両手剣bb1の残弾数は0発であるか否かを、操作支援テーブル301に基づいて判定する。   If it is not determined in step S13 that the flick operation has been performed, the process proceeds to step S15. In step S15, the touch screen 15 determines whether or not a long tap operation (a tap operation with a touch time exceeding a predetermined time T1 (for example, 0.2 seconds)) is performed on an image different from the buttons B2 to B7 on the display screen. Judgment is made based on the input operation to If it is not determined that the long tap operation has been performed, the process returns to step S05. If it is determined that the long tap operation has been performed, the process proceeds to step S16. In step S16, it is determined based on the operation support table 301 whether the number of remaining bullets of the two-handed sword bb1 is zero.

当該残弾数は0発であると判定されると、両手剣bb1に弾を1発ずつリロードする状態に移行する。まず、ステップS17で両手剣bb1に弾を1発だけリロードする。具体的には、操作支援テーブル301に設定されている残弾数を1発だけ増大させる。ステップS18では、当該残弾数の増大に応じてボタンB7の表示態様を更新する。この結果、弾数報知画像IM3を構成するアイコンのうち色が付されているアイコンの数が1つだけ増大する。   When it is determined that the remaining number of bullets is zero, the process shifts to a state where one bullet is reloaded to the two-handed sword bb1. First, in step S17, only one bullet is reloaded on the two-handed sword bb1. Specifically, the remaining number of bullets set in the operation support table 301 is increased by one shot. In step S18, the display mode of the button B7 is updated according to the increase in the number of remaining bullets. As a result, the number of colored icons among the icons constituting the bullet number notification image IM3 increases by one.

ステップS19では、残弾数が最大充填弾数と一致するか否かを操作支援テーブル301に基づいて判定する。残弾数が最大充填弾数と一致すると判定されると、ステップS20に進み、ロングタップ操作が解除されたか否かをタッチスクリーン15に対する入力操作に基づいて判定する。当該ロングタップ操作が解除されたと判定されなければステップS20に戻り、当該ロングタップ操作が解除されたと判定されればステップS01に戻る。   In step S19, it is determined based on the operation support table 301 whether or not the remaining number of bullets matches the maximum number of filled bullets. If it is determined that the remaining number of bullets matches the maximum number of charged bullets, the process proceeds to step S20, and it is determined based on an input operation on the touch screen 15 whether or not the long tap operation has been released. If it is not determined that the long tap operation has been released, the process returns to step S20. If it is determined that the long tap operation has been released, the process returns to step S01.

ステップS19において、残弾数が最大充填弾数と一致すると判定されなければ、ステップS21に進む。ステップS21では、前回のリロードから所定時間T2(例えば1.0秒)が経過したか否かを、ステップS17およびS22の処理結果に基づいて判定する。   If it is not determined in step S19 that the remaining number of bullets matches the maximum number of filled bullets, the process proceeds to step S21. In step S21, it is determined based on the processing results of steps S17 and S22 whether or not a predetermined time T2 (for example, 1.0 second) has elapsed since the previous reload.

当該所定時間T2が経過したと判定されれば、ステップS22に進み、両手剣bb1に弾を1発だけリロードする。ステップS23では、当該リロードに応じてボタンB7の表示態様を更新する。ステップS23の処理が完了すると、ステップS24に進む。なお、ステップS21において、当該所定時間T2が経過したと判定されなければ、ステップS22およびS23の処理を行うことなく、ステップS24に進む。   If it is determined that the predetermined time T2 has elapsed, the process proceeds to step S22, and one bullet is reloaded on the two-handed sword bb1. In step S23, the display mode of the button B7 is updated according to the reload. When the process of step S23 is completed, the process proceeds to step S24. If it is not determined in step S21 that the predetermined time T2 has elapsed, the process proceeds to step S24 without performing the processes in steps S22 and S23.

ステップS24では、フリック操作が行われたか否かをタッチスクリーン15に対する入力操作に基づいて判定する。当該フリック操作が行われたと判定されたときは、ステップS25に進み、操作キャラクタxに回避行動を行わせる。具体的には、操作キャラクタxをしゃがみこませて横に転がらせる。ステップS25の処理が完了すると、ステップS01に戻る。   In step S24, whether or not a flick operation has been performed is determined based on an input operation on the touch screen 15. If it is determined that the flick operation has been performed, the process proceeds to step S25 to cause the operation character x to perform an avoidance action. Specifically, the operation character x is crouched and rolled sideways. When the process of step S25 is completed, the process returns to step S01.

ステップS24においてフリック操作が行われたと判定されなかったときは、ステップS26に進み、ロングタップ操作が解除されたか否かをタッチスクリーン15に対する入力操作に基づいて判定する。当該ロングタップ操作が解除されたと判定されなければステップS19に戻り、当該ロングタップ操作が解除されたと判定されれば、ステップS01に戻る。   If it is not determined in step S24 that the flick operation has been performed, the process proceeds to step S26, and whether or not the long tap operation has been released is determined based on the input operation on the touch screen 15. If it is not determined that the long tap operation has been released, the process returns to step S19. If it is determined that the long tap operation has been released, the process returns to step S01.

ステップS16において、両手剣bb1の残弾数は0発であると判定されなければ、ステップS27に進み、ボタンB7を操作キャラクタの周囲に表示する。ステップS28では、操作キャラクタxが敵キャラクタe1を向くように(敵キャラクタe1がロックオンされるように)、当該操作キャラクタxの向きを調整する。具体的には、操作支援テーブル301に設定されている操作キャラクタxの向きを、敵キャラクタe1の向きに更新する。   If it is not determined in step S16 that the number of remaining bullets of the two-handed sword bb1 is zero, the process proceeds to step S27, and the button B7 is displayed around the operation character. In step S28, the direction of the operation character x is adjusted so that the operation character x faces the enemy character e1 (so that the enemy character e1 is locked on). Specifically, the direction of the operation character x set in the operation support table 301 is updated to the direction of the enemy character e1.

ステップS29では、操作キャラクタxの向きの調整に対応して、ボタンB7の表示態様を更新する。具体的には、敵キャラクタe1を向くように矢印画像IM2を表示し、円形画像IM1を挟んで矢印画像IM2と反対側の位置に弾数報知画像IM3を表示する。   In step S29, the display mode of the button B7 is updated corresponding to the adjustment of the direction of the operation character x. Specifically, the arrow image IM2 is displayed so as to face the enemy character e1, and the bullet notification image IM3 is displayed at a position opposite to the arrow image IM2 across the circular image IM1.

ステップS30では、ロングタップ操作が解除されたか否かを、タッチスクリーン15に対する入力操作に基づいて判定する。ロングタップ操作が解除されたと判定されなかったときは、ステップS31に進み、フリック操作が行われたか否かをタッチスクリーン15に対する入力操作に基づいて判定する。   In step S30, it is determined based on the input operation on the touch screen 15 whether or not the long tap operation has been released. If it is not determined that the long tap operation has been released, the process proceeds to step S31, and it is determined based on the input operation on the touch screen 15 whether or not the flick operation has been performed.

当該フリック操作が行われたと判定されなかったときは、ステップS32に進み、スワイプ操作が行われたか否かをタッチスクリーン15に対する入力操作に基づいて判定する。当該スワイプ操作が行われたと判定されなかったときは、ステップS30に戻り、当該スワイプ操作が行われたと判定されたときは、ステップS33に進む。   If it is not determined that the flick operation has been performed, the process proceeds to step S32, and it is determined based on the input operation on the touch screen 15 whether or not the swipe operation has been performed. If it is not determined that the swipe operation has been performed, the process returns to step S30. If it is determined that the swipe operation has been performed, the process proceeds to step S33.

ステップS33では、当該スワイプ操作で指定された方向を向くように、当該操作キャラクタxの向きを調整する。具体的には、操作支援テーブル301に設定されている操作キャラクタxの向きを、スワイプ操作で指定された向きに更新する。   In step S33, the direction of the operation character x is adjusted so as to face the direction specified by the swipe operation. Specifically, the direction of the operation character x set in the operation support table 301 is updated to the direction specified by the swipe operation.

ステップS34では、操作キャラクタxの向きの調整に対応して、ボタンB7の表示態様を更新する。具体的には、スワイプ操作で指定された方向を向くように矢印画像IM2を表示し、円形画像IM1を挟んで矢印画像IM2と反対側の位置に弾数報知画像IM3を表示する。ステップS34の処理が完了すると、ステップS30に戻る。   In step S34, the display mode of the button B7 is updated corresponding to the adjustment of the direction of the operation character x. Specifically, the arrow image IM2 is displayed so as to face the direction designated by the swipe operation, and the bullet number notification image IM3 is displayed at a position opposite to the arrow image IM2 across the circular image IM1. When the process of step S34 is completed, the process returns to step S30.

ステップS31においてフリック操作が行われたと判定されたときは、ステップS35で操作キャラクタxに回避行動を行わせる。具体的には、操作キャラクタxをしゃがみこませて横に転がらせる。ステップS35の処理が完了すると、ステップS01に戻る。   If it is determined in step S31 that a flick operation has been performed, the operation character x is caused to perform an avoidance action in step S35. Specifically, the operation character x is crouched and rolled sideways. When the process of step S35 is completed, the process returns to step S01.

ステップS30においてロングタップ操作が解除されたと判定されたときは、ステップS36に進み、コンボ条件が成立しているか否かをステップS09の処理結果に基づいて判定する。当該コンボ条件が成立していると判定されると、ステップS37に進み、両手剣bb1に充填されている弾を全て射出する全弾射出動作を実行する。即ち、ボタンB2〜B6と異なる画像上での2回のタップ操作およびロングタップ操作が所定時間内に連続して行われ、かつ当該ロングタップ操作が解除されると、全弾射出動作が実行される。ステップS38では、操作支援テーブル301に設定されている残弾数を0に更新する。   When it is determined in step S30 that the long tap operation has been released, the process proceeds to step S36, and it is determined based on the processing result of step S09 whether the combo condition is satisfied. If it is determined that the combo condition is satisfied, the process proceeds to step S37, and an all-bullet injection operation for injecting all bullets filled in the two-handed sword bb1 is executed. That is, when the two tap operations and the long tap operation on the image different from the buttons B2 to B6 are continuously performed within a predetermined time and the long tap operation is released, the all-bullet injection operation is executed. The In step S38, the remaining number of bullets set in the operation support table 301 is updated to zero.

ステップS36において、コンボ条件が成立していると判定されなければ、ステップS39に進み、両手bb1に充填されている弾を1発射出する1発射出動作を実行する。ステップS40では、操作支援テーブル301に設定されている残弾数を1発だけ減少させる。   If it is not determined in step S36 that the combo condition is satisfied, the process proceeds to step S39, and a one-shot injection operation is performed to fire one bullet filled in both hands bb1. In step S40, the remaining number of bullets set in the operation support table 301 is decreased by one shot.

ステップS38またはS40の処理が完了すると、ステップS41に進み、操作支援テーブル301に設定されている残弾数の変動に対応してボタンB7の表示態様を更新する。この結果、ステップS38の処理が実行されたときは、弾数報知画像IM3を構成する全てのアイコンの色が消される。また、ステップS40の処理が実行されたときは、弾数報知画像IM3をアイコンのうちの1つのアイコンの色が消される。ステップS41の処理が完了すると、ステップS01に戻る。   When the process of step S38 or S40 is completed, the process proceeds to step S41, and the display mode of the button B7 is updated in accordance with the change in the number of remaining bullets set in the operation support table 301. As a result, when the process of step S38 is executed, the colors of all the icons constituting the bullet number notification image IM3 are erased. Moreover, when the process of step S40 is performed, the color of one icon of the icons of the bullet notification image IM3 is erased. When the process of step S41 is completed, the process returns to step S01.

<本実施形態の効果>
本実施形態によれば、両手剣bb1から弾を射出する射出動作は、残弾数が1発以上の状態でのロングタップ操作に応じて実行可能となる。また、ボタンB7は残弾数が1発以上の状態であるか否かを特定可能なボタンである。これを踏まえて、当該ボタンB7は、残弾数が1発以上の状態でのロングタップ操作に応じて、当該射出動作が実行されるまでの所定タイミングから、操作キャラクタxの周囲に表示される。これによって、残弾数を考慮して実際に射撃を行うべきか否かを思考するといった面白みを提供することができる。また、ボタンB7が操作キャラクタxの周囲に表示されることで、ユーザは、操作キャラクタxに注目してゲームを進めることができる。
<Effect of this embodiment>
According to the present embodiment, the injection operation of injecting bullets from the two-handed sword bb1 can be executed in response to a long tap operation with the remaining number of bullets being one or more. The button B7 is a button that can specify whether or not the number of remaining bullets is one or more. Based on this, the button B7 is displayed around the operation character x from a predetermined timing until the injection operation is executed in response to a long tap operation in a state where the number of remaining bullets is one or more. . Thus, it is possible to provide an interest in thinking about whether or not to actually shoot in consideration of the number of remaining bullets. In addition, since the button B7 is displayed around the operation character x, the user can advance the game while paying attention to the operation character x.

また、本実施形態によれば、残弾数が0発の状態では、タッチスクリーン15に対する操作にかかわらず、ボタンB7が操作キャラクタxの周囲に継続的に表示される。これによって、操作にかかわらず、リロードが必要な状況であることを報知できる。   Further, according to the present embodiment, when the remaining number of bullets is zero, the button B7 is continuously displayed around the operation character x regardless of the operation on the touch screen 15. As a result, it is possible to notify that the reloading is necessary regardless of the operation.

さらに、本実施形態によれば、残弾数が0発の状態では、表示画面上でのロングタップ操作およびボタンB7に対するタップ操作のいずれによっても、両手剣bb1へのリロードが実行される。これによって、敵キャラクタが少なく落ち着いてリロードできる状況ではロングタップ操作を行って最大充填弾数までリロードし、敵キャラクタが多く回避行動が頻繁に求められる状況ではフリック操作の合間でボタンB7に対するタップ操作を行って1発だけリロードする等のように、リロードのための操作を戦況やユーザの好みに応じて使い分けることができる。また、リロードをユーザに促すことができる。   Furthermore, according to the present embodiment, when the number of remaining bullets is zero, reloading to the two-handed sword bb1 is executed by either a long tap operation on the display screen or a tap operation on the button B7. As a result, when there are few enemy characters and can be reloaded, a long tap operation is performed to reload to the maximum number of bullets filled, and when there are many enemy characters and frequent avoidance actions are frequently required, a tap operation on the button B7 between flick operations The reloading operation can be selectively used according to the battle situation and the user's preference. In addition, the user can be prompted to reload.

また、本実施形態によれば、上述した所定タイミングは、ロングタップ操作により射出動作が実行可能となるタイミングである。これによって、実際に射撃を行うべきか否かを思考する機会がユーザに与えられ、ゲームの興趣を向上させることができる。   Further, according to the present embodiment, the predetermined timing described above is a timing at which the injection operation can be executed by a long tap operation. This gives the user an opportunity to think about whether or not to actually shoot, and can improve the interest of the game.

さらに、本実施形態によれば、ボタンB7は、両手剣bb1の現時点の残弾数を報知する弾数報知画像IM3を含む。これによって、敵キャラクタをどのように攻撃するかを思考する機会がユーザに与えられ、ゲームの興趣を向上させることができる。   Furthermore, according to the present embodiment, the button B7 includes the bullet number notification image IM3 for notifying the current number of remaining bullets of the two-handed sword bb1. This gives the user an opportunity to think about how to attack the enemy character and improve the interest of the game.

また、本実施形態によれば、ボタンB7は、弾の射出方向を報知する矢印画像IM2を含み、ボタンB7が表示された後のスワイプ操作に応じて射出方向および矢印画像IM2の向きが変更される。これによって、射出動作が実行可能となった後に、戦況に応じて射出方向を調整することができる。   Further, according to the present embodiment, the button B7 includes the arrow image IM2 that notifies the bullet ejection direction, and the ejection direction and the direction of the arrow image IM2 are changed according to the swipe operation after the button B7 is displayed. The Thus, after the injection operation can be executed, the injection direction can be adjusted according to the battle situation.

本実施形態によれば、射出動作は、残弾数が1発以上の状態でロングタップ操作が行われたときに実行可能となり、リロード動作は、残弾数が0発の状態でロングタップ操作が行われたときに実行可能となる。即ち、射出動作およびリロード動作のいずれも、共通の操作により実行可能となる。これによって、操作の簡易化が図られ、ゲームの興趣の低下を防止することができる。   According to the present embodiment, the injection operation can be executed when a long tap operation is performed with the remaining number of bullets being one or more, and the reload operation is a long tap operation with the remaining number of bullets being zero. Can be executed when That is, both the injection operation and the reload operation can be executed by a common operation. This simplifies the operation and prevents a decrease in the interest of the game.

また、本実施形態によれば、残弾数が0発の状態でのロングタップ操作により残弾数が増えるため、再度のロングタップ操作により射出動作が実行可能となる。これによって、残弾数が0発となったときでも、ユーザは、慌てることなくリロード動作と射出動作とを実行することができる。   Further, according to the present embodiment, since the remaining number of bullets is increased by the long tap operation in the state where the remaining number of bullets is zero, the injection operation can be executed by the second long tap operation. Thereby, even when the remaining number of bullets becomes zero, the user can execute the reload operation and the injection operation without panicking.

さらに、本実施形態では、ロングタップ操作により射出動作が実行される毎に残弾数が減少する。次回のロングタップ操作により実行される動作は、減少後の残弾数に基づいて、射出動作およびリロード動作のうちから決定される。このため、ロングタップ操作が繰り返されると、残弾数に基づきながら、射出動作またはリロード動作が連続して実行される。これによって、操作の簡易化が図られ、ゲームの興趣の低下を防止することができる。   Furthermore, in this embodiment, the number of remaining bullets decreases each time an injection operation is executed by a long tap operation. The operation to be executed by the next long tap operation is determined from the injection operation and the reload operation based on the number of remaining bullets after the decrease. Therefore, when the long tap operation is repeated, the injection operation or the reload operation is continuously executed based on the remaining number of bullets. This simplifies the operation and prevents a decrease in the interest of the game.

また、本実施形態では、ボタンB2〜B6と異なる画像上での2回のタップ操作およびロングタップ操作が所定時間内に連続して行われ、かつ当該ロングタップ操作が解除されると、コンボ条件が成立し、全弾射出動作が実行される。この結果、ゲームの興趣が向上する。   Further, in the present embodiment, when the two tap operations and the long tap operation on the image different from the buttons B2 to B6 are continuously performed within a predetermined time and the long tap operation is released, the combo condition Is established, and all bullet injection operations are executed. As a result, the interest of the game is improved.

さらに、本実施形態では、ロングタップ操作に応じたリロード動作は、残弾数が0発の状態でしか実行可能とならない。また、当該リロード動作では、所定時間T2が経過する毎に1発ずつしか弾が充填されない。このため、リロード動作のためのロングタップ操作を行うタイミングは注意深く見極める必要があり、この結果、ゲームの興趣が向上する。   Furthermore, in this embodiment, the reloading operation according to the long tap operation can be executed only when the remaining number of bullets is zero. In the reload operation, only one shot is filled each time the predetermined time T2 elapses. For this reason, it is necessary to carefully determine the timing of performing the long tap operation for the reload operation, and as a result, the interest of the game is improved.

また、本実施形態では、ロングタップ操作に応じたリロード動作の途中でフリック操作が行われると、当該リロード動作が停止され、操作キャラクタxの回避行動が実行される。この結果、敵キャラクタe1による予期しない攻撃が行われたときは、リロード動作に優先して回避行動が実行される。これによって、ゲームの興趣の低下を防止することができる。   In the present embodiment, when a flick operation is performed in the middle of the reload operation corresponding to the long tap operation, the reload operation is stopped and the avoidance action of the operation character x is executed. As a result, when an unexpected attack by the enemy character e1 is performed, the avoidance action is executed in preference to the reloading operation. This can prevent a decrease in the interest of the game.

<変形例>
以上説明した実施形態の変形例などを以下に列挙する。
<Modification>
The modifications of the embodiment described above are listed below.

(1) 上記実施形態においては、残弾数が0発の状態でロングタップ操作が行われたときに弾をリロードする処理を実行し、残弾数が1発以上の状態でロングタップ操作が行われたときに弾を射出する処理を実行するようにしている。即ち、リロード処理および射出処理はいずれも、ロングタップ操作に応じて実行される。しかし、リロード処理および射出処理はいずれも、ロングタップ操作が解除された後のタップ操作に応じて実行するようにしてもよい。この場合、リロード処理では、タップ操作が行われる毎に1発ずつ弾が充填される。また、弾を射出する処理では、残弾数を上限として、ロングタップ操作が解除されてから所定時間経過するまでのタップ操作毎に1発ずつ弾を射出するようにしてもよい。   (1) In the above embodiment, when a long tap operation is performed when the remaining number of bullets is zero, a process of reloading a bullet is performed, and a long tap operation is performed when the remaining number of bullets is one or more. When it is done, a process to fire a bullet is executed. That is, both the reload process and the injection process are executed in response to a long tap operation. However, both the reload process and the injection process may be executed in response to the tap operation after the long tap operation is released. In this case, in the reload process, each time a tap operation is performed, one bullet is filled. Further, in the process of ejecting bullets, the number of remaining bullets may be used as the upper limit, and one bullet may be ejected for each tap operation from when the long tap operation is canceled until a predetermined time elapses.

(2) 上記実施形態においては、リロード処理はロングタップ操作の継続中に実行され、射出処理はロングタップ操作の解除に応じて実行される。しかし、リロード処理は、ロングタップ操作の解除に応じて実行するようにしてもよい。この場合、弾は最大充填弾数まで一斉に充填されるようにしてもよい。   (2) In the above embodiment, the reload process is executed while the long tap operation is continued, and the injection process is executed in response to the release of the long tap operation. However, the reload process may be executed in response to the release of the long tap operation. In this case, the bullets may be filled up to the maximum number of bullets filled at once.

(3) 上記実施形態においては、弾数報知画像IM3は円形画像IM1を挟んで矢印画像IM2とは反対の位置に表示され、矢印画像IM2と弾数報知画像IM3との位置関係は固定的である。しかし、弾数報知画像IM3は、弾が1発リロードされる毎に時計回り方向に回転させ、1発射出動作が行われる毎に反時計回り方向に回転させるようにしてもよい。この場合、色が付されたアイコンのうち反時計回り方向における端部のアイコンが、矢印画像IM2との関係で常に同じ位置(例えば操作キャラクタxの真後ろ)に表示される。   (3) In the above embodiment, the bullet number notification image IM3 is displayed at a position opposite to the arrow image IM2 across the circular image IM1, and the positional relationship between the arrow image IM2 and the bullet number notification image IM3 is fixed. is there. However, the bullet number notification image IM3 may be rotated in the clockwise direction every time one bullet is reloaded, and may be rotated in the counterclockwise direction every time one shot is performed. In this case, the icon at the end in the counterclockwise direction among the colored icons is always displayed at the same position (for example, immediately behind the operation character x) in relation to the arrow image IM2.

(4) 上記実施形態によれば、ロングタップ状態でスワイプ操作が行われたときに操作キャラクタxに回避行動(しゃがみこんで横に転がらせる行動)を行わせるようにしている。しかし、ロングタップ状態でスワイプ操作が行われたときに、操作キャラクタxをスワイプ方向に歩かせたり、走らせるようにしてもよい。   (4) According to the above-described embodiment, when the swipe operation is performed in the long tap state, the operation character x is caused to perform the avoidance action (the action of squatting and rolling sideways). However, when the swipe operation is performed in the long tap state, the operation character x may be caused to walk or run in the swipe direction.

(5) 上記実施形態によれば、残弾数が0発の状態でロングタップ操作が行われたとき、当該ロングタップ操作が継続する時間に応じた数の弾を両手剣bb1にリロードするようにしている。しかし、ロングタップ操作が開始される直前の所定時間に操作キャラクタxが両手剣bb1を振りかざした回数を特定し、当該回数に応じた数の弾を両手剣bb1にリロードするようにしてもよい。   (5) According to the above embodiment, when a long tap operation is performed in a state where the number of remaining bullets is zero, the number of bullets corresponding to the time for which the long tap operation continues is reloaded to the two-handed sword bb1. I have to. However, the number of times that the operation character x swings the two-handed sword bb1 during a predetermined time immediately before the start of the long tap operation may be specified, and the number of bullets corresponding to the number of times may be reloaded to the two-handed sword bb1.

(6) 上記実施形態によれば、残弾数が0発のときに表示されるボタンB7上でのタップ操作に応じて、弾を1発ずつ両手剣bb1にリロードするようにしている。しかし、当該ボタンB7上での1回のタップ操作に応じて、弾を一斉に両手剣bb1にリロードするようにしてもよい。   (6) According to the above embodiment, bullets are reloaded to the two-handed sword bb1 one by one in response to a tap operation on the button B7 displayed when the number of remaining bullets is zero. However, the bullets may be reloaded to the two-handed sword bb1 all at once in response to a single tap operation on the button B7.

(7) 上記実施形態によれば、両手剣bb1に弾をリロードするとともに残弾数報知画像IM2を構成するアイコンに色を付すことにより、リロードが実行中である旨をユーザに報知するようにしている。しかし、弾を両手剣bb1にリロードする動作(具体的には、両手剣bb1に弾を込める動作)を操作キャラクタxに行わせることにより、リロードが実行中である旨をユーザに報知するようにしてもよい。   (7) According to the embodiment described above, the bullet is reloaded on the two-handed sword bb1, and the icon constituting the remaining bullet count notification image IM2 is colored to notify the user that the reload is being executed. ing. However, by causing the operation character x to perform an operation of reloading the bullet into the two-handed sword bb1 (specifically, an operation of inserting the bullet into the two-handed sword bb1), the user is notified that the reload is being executed. May be.

(8) 上記実施形態によれば、両手剣bb1の最大充填弾数は、操作キャラクタxのアビリティまたはステータスにより決定するようにしている。しかし、武器を作製する工房において当該両手剣bb1のアビリティを強化できるようにし、当該アビリティにより当該両手剣bb1の最大充填弾数を決定するようにしてもよい。   (8) According to the above embodiment, the maximum number of bullets filled in the two-handed sword bb1 is determined by the ability or status of the operation character x. However, the ability of the two-handed sword bb1 may be strengthened in a workshop for producing weapons, and the maximum number of bullets filled in the two-handed sword bb1 may be determined based on the ability.

(9) 上記実施形態においては、第1動作として射出動作を例示し、第2動作としてリロード動作を例示し、特定操作としてロングタップ操作を例示した。しかし、第1動作、第2動作、および特定操作は、これに限るものではない。例えば、第1動作は、ユーザにとって有利な効果を奏するスキルを発動させる動作であって、第2動作は、スキル発動に要するパラメータを増大させる動作であってもよい。また、第1動作は、キャラクタをジャンプさせる動作であって、第2動作は、ジャンプさせるための体力を増大させる動作であってもよい。また、特定操作は、複数の操作を所定の順番で行う操作(例えば、所定時間内にタップ操作→スワイプ操作→フリック操作を行う操作)などであってもよい。   (9) In the above embodiment, the injection operation is illustrated as the first operation, the reload operation is illustrated as the second operation, and the long tap operation is illustrated as the specific operation. However, the first operation, the second operation, and the specific operation are not limited to this. For example, the first operation may be an operation for activating a skill that has an advantageous effect for the user, and the second operation may be an operation for increasing a parameter required for activating the skill. Further, the first action may be an action for jumping the character, and the second action may be an action for increasing physical strength for jumping. The specific operation may be an operation for performing a plurality of operations in a predetermined order (for example, an operation for performing a tap operation → a swipe operation → a flick operation within a predetermined time).

(10) 上記実施形態においては、残弾数が1以上であるときには、射出処理を実行可能となるロングタップ操作と同じ操作が行われたタイミング(図12のステップS15でYES)で、状態画像としてのボタンB7を表示する例について説明した。しかし、残弾数が1以上であるときに状態画像としてのボタンB7を表示するロングタップ操作は、射出処理を実行可能となるロングタップ操作よりも短い時間により成立する操作であってもよい。これにより、射出処理を実行可能となるまでに残弾数を確認することができるため、戦略を立てる時間に余裕を持たせることができる。   (10) In the above embodiment, when the number of remaining bullets is 1 or more, the state image is displayed at the timing (YES in step S15 in FIG. 12) at which the same operation as the long tap operation enabling the injection process is performed. An example in which the button B7 is displayed has been described. However, the long tap operation for displaying the button B7 as the state image when the remaining number of bullets is 1 or more may be an operation that is established in a shorter time than the long tap operation that enables the injection process to be executed. As a result, the remaining number of bullets can be confirmed before the injection process can be executed, so that a time for making a strategy can be afforded.

(11) 上記実施形態によれば、ボタンB7上でタップ操作が行われる毎に1発ずつ弾をリロードするようにしているが、タップ操作を受付ける時間間隔については、最短値を予め設定するようにしてもよい。この場合、最短値を例えば0.5秒に設定すれば、0.5秒よりも短い間隔で行われたタップ操作は無効となる。この結果、極端に短い時間で残弾数が最大充填弾数に達するのを防止することができる。また、当該最短値は、上述した所定時間T2(ロングタップ操作に応じたリロードの時間間隔)と同じであってもよく、また所定時間T2と異なってもよい。   (11) According to the above embodiment, each time a tap operation is performed on the button B7, the bullet is reloaded one by one. However, the shortest value is set in advance for the time interval for accepting the tap operation. It may be. In this case, if the shortest value is set to 0.5 seconds, for example, tap operations performed at intervals shorter than 0.5 seconds are invalid. As a result, it is possible to prevent the remaining number of bullets from reaching the maximum number of filled bullets in an extremely short time. The shortest value may be the same as the above-described predetermined time T2 (reload time interval corresponding to the long tap operation) or may be different from the predetermined time T2.

(12) 上記実施形態によれば、操作キャラクタxの周囲に弾数報知画像IM3を表示することで、残弾数を報知するようにしている。しかし、例えば、残弾数を示す数値をメニューM2に表示するなどの方法で、残弾数を報知するようにしてもよい。   (12) According to the above embodiment, the bullet number notification image IM3 is displayed around the operation character x to notify the remaining bullet number. However, for example, the number of remaining bullets may be notified by displaying a numerical value indicating the number of remaining bullets on the menu M2.

<付記>
以上の各実施形態で説明した事項を、以下に付記する。
<Appendix>
The matters described in the above embodiments are appended below.

(付記1):
本開示に示す一実施形態のある局面によれば、プロセッサ、メモリ、およびタッチスクリーンを備えるコンピュータ(図1のユーザ端末100)において実行されるゲームプログラムであって、前記ゲームプログラムは、前記プロセッサに、仮想空間に配置されたキャラクタによる第1動作(射出動作)が許容される許容状態(残弾数>0)であるか否かを特定する第1ステップ(図14のS38、S40)と、前記タッチスクリーンに対する特定操作(ロングタップ操作)に応じて、前記第1ステップにより前記許容状態であることが特定されているときには前記第1動作を実行可能とする一方、前記第1ステップにより前記許容状態であることが特定されていないときには前記第1動作とは異なる第2動作(リロード動作)を実行可能とする第2ステップ(図12のS16)とを実行させる。
(Appendix 1):
According to an aspect of an embodiment shown in the present disclosure, a game program executed in a computer (user terminal 100 in FIG. 1) including a processor, a memory, and a touch screen, the game program being stored in the processor A first step (S38, S40 in FIG. 14) for specifying whether or not the first action (injection action) by the character placed in the virtual space is in an allowable state (number of remaining bullets>0); In response to a specific operation (long-tap operation) on the touch screen, the first operation can be executed when the first step specifies the permissible state, while the first step allows the permissible state. When the state is not specified, a second operation (reload operation) different from the first operation can be executed. That (S16 in FIG. 12) second step and thereby the execution.

(付記2):
(付記1)において、前記第2動作は、前記許容状態にするための動作である。
(Appendix 2):
In (Supplementary Note 1), the second operation is an operation for setting the allowable state.

(付記3):
(付記1)または(付記2)において、前記第1ステップは、前記許容状態において前記第1動作を実行可能な回数を特定し、前記第1動作が実行される毎に当該実行可能な回数までの残り回数を更新し、当該残り回数に基づいて前記許容状態であるか否かを特定し、前記第2動作は、前記残り回数を増加させるための動作である。
(Appendix 3):
In (Appendix 1) or (Appendix 2), the first step specifies the number of times that the first operation can be performed in the allowable state, and until the number of times that the first operation can be performed. The remaining number of times is updated, and whether or not the allowable state is determined based on the remaining number of times is specified, and the second operation is an operation for increasing the remaining number of times.

(付記4):
(付記3)において、前記ゲームプログラムは、前記プロセッサに、前記タッチスクリーンに対する前記特定操作とは異なる操作(タップ操作)に応じて第3動作(剣を振りかざす動作)を実行する第3ステップ(図12のS11)を実行させ、前記第2ステップは、前記第3動作を実行するための操作が行われてから所定期間が経過するまでに前記特定操作が行われることに応答して、前記残り回数に応じた第4動作を実行可能とする。
(Appendix 4):
(Supplementary Note 3) In the third step, the game program executes a third operation (an operation of swinging a sword) on the processor in response to an operation (tap operation) different from the specific operation on the touch screen. S11) is executed, and the second step is performed in response to the specific operation being performed until a predetermined period elapses after the operation for performing the third operation is performed. The fourth operation corresponding to the number of times can be executed.

(付記5):
(付記4)において、前記第2ステップは、前記キャラクタに行わせる前記第4動作として、前記残り回数だけ前記第1動作を繰り返し実行可能とする。
(Appendix 5):
(Supplementary Note 4) In the second step, as the fourth action to be performed by the character, the first action can be repeatedly executed as many times as the remaining number of times.

(付記6):
(付記1)において、前記ゲームプログラムは、前記プロセッサに、前記タッチスクリーンに対する前記特定操作とは異なる操作に応じて第3動作(剣を振りかざす動作)を実行する第3ステップ(図12のS11)を実行させ、前記第2ステップは、前記第3ステップにおける当該操作により前記キャラクタに前記第3動作を開始させてから所定期間が経過するまでに前記特定操作が行われることに応答して、前記第3動作に続いて前記キャラクタに前記第1動作を行わせる。
(Appendix 6):
(Supplementary Note 1) In the third step, the game program executes a third action (an action of swinging a sword) on the processor in response to an operation different from the specific operation on the touch screen (S11 in FIG. 12). And the second step is responsive to the specific operation being performed until a predetermined period of time elapses after the character starts the third action by the operation in the third step. Following the third action, the character is caused to perform the first action.

(付記7):
(付記6)において、前記特定操作とはロングタップ操作であり、前記特定操作とは異なる操作とは、タップ操作であり、前記第3動作は、前記キャラクタに攻撃をさせる動作であり、前記第3ステップは、前記タップ操作を繰り返し受け付けることにより、前記キャラクタに攻撃をさせる動作を複数段にわたって実行させるものであり、前記第2ステップは、前記タップ操作による前記キャラクタに攻撃をさせる動作を開始させてから所定期間が経過するまでに前記ロングタップ操作を受け付けることにより、前記複数段にわたる攻撃動作の最終段に続いて前記第1動作を行わせる。
(Appendix 7):
In (Supplementary Note 6), the specific operation is a long tap operation, the operation different from the specific operation is a tap operation, the third action is an action that causes the character to attack, The third step is to repeatedly perform the operation of causing the character to attack by repeatedly receiving the tap operation, and the second step is to start the operation of causing the character to attack by the tap operation. By accepting the long tap operation before a predetermined period of time elapses, the first operation is performed following the last step of the attack operation over the plurality of steps.

(付記8):
(付記1)から(付記7)のいずれかにおいて、前記第1動作は、前記仮想空間における攻撃対象に対する特定の攻撃動作であり、前記第2動作は、前記特定の攻撃動作を実行可能な残り回数を所定タイミング毎に1ずつ増加させるための動作である。
(Appendix 8):
In any one of (Appendix 1) to (Appendix 7), the first operation is a specific attack operation against an attack target in the virtual space, and the second operation is a remaining one capable of executing the specific attack operation This is an operation for increasing the number of times by one at a predetermined timing.

(付記9):
(付記1)から(付記8)のいずれかにおいて、前記ゲームプログラムは、前記プロセッサに、前記第2ステップにより前記第2動作が実行されているときであっても、前記タッチスクリーンに対する前記特定操作とは異なる操作(フリック操作)に応じて、当該第2動作を停止して第4動作(回避行動)を実行する第4ステップ(図13のS25)を実行させる。
(Appendix 9):
In any one of (Appendix 1) to (Appendix 8), the game program causes the processor to execute the specific operation on the touch screen even when the second action is being executed in the second step. In response to an operation (flick operation) different from, the second step is stopped and the fourth step (S25 in FIG. 13) is executed to execute the fourth operation (avoidance action).

(付記10):
(付記1)から(付記9)のいずれかにおいて、前記第2ステップは、前記第1ステップにより前記許容状態であることが特定されているときにおいて前記タッチスクリーンに対する特定操作が行われた後、当該特定操作の解除後に受け付けた特定指示(ロングタップ操作解除後のタップ操作)に基づいて、前記第1動作を実行する。
(Appendix 10):
In any one of (Appendix 1) to (Appendix 9), the second step is performed after a specific operation is performed on the touch screen when the permissible state is specified by the first step. The first operation is executed based on a specific instruction (tap operation after canceling the long tap operation) received after canceling the specific operation.

(付記11):
(付記1)から(付記10)のいずれかにおいて、前記第2ステップは、前記第2動作に対応する態様で前記キャラクタを動作させる(キャラクタに弾込め動作をさせる)ことにより、当該第2動作実行中である旨を報知する。
(Appendix 11):
In any one of (Appendix 1) to (Appendix 10), the second step causes the character to move in a manner corresponding to the second motion (by causing the character to perform a throwing motion). Notify that it is running.

(付記12):
本開示に示す一実施形態のある局面によれば、プロセッサ、メモリ、およびタッチスクリーンを備えるコンピュータ(図1のユーザ端末100)により実行されるゲーム方法であって、前記ゲーム方法は、前記コンピュータが、仮想空間に配置されたキャラクタによる第1動作(射出動作)が許容される許容状態(残弾数>0)であるか否かを特定する第1ステップ(図14のS38、S40)と、前記タッチスクリーンに対する特定操作(ロングタップ操作)に応じて、前記第1ステップにより前記許容状態であることが特定されているときには前記第1動作を実行可能とする一方、前記第1ステップにより前記許容状態であることが特定されていないときには前記第1動作とは異なる第2動作(リロード動作)を実行可能とする第2ステップ(図12のS16)とを備える。
(Appendix 12):
According to an aspect of an embodiment shown in the present disclosure, a game method is executed by a computer (user terminal 100 in FIG. 1) including a processor, a memory, and a touch screen, and the game method is performed by the computer. A first step (S38, S40 in FIG. 14) for specifying whether or not the first action (injection action) by the character placed in the virtual space is in an allowable state (number of remaining bullets>0); In response to a specific operation (long tap operation) on the touch screen, the first operation can be executed when the first step is specified to be in the allowable state, while the first step is allowed to execute the allowable operation. When it is not specified that the state is the second state, the second operation different from the first operation (reload operation) can be executed. And a flop (S16 in FIG. 12).

(付記13):
本開示に示す一実施形態のある局面によれば、情報処理装置(図1のユーザ端末100)であって、ゲームプログラムを記憶する記憶部(図3の120)と、前記ゲームプログラムを実行することにより、前記情報処理装置の動作を制御する制御部(図3の110)とを備え、前記制御部は、仮想空間に配置されたキャラクタによる第1動作(射出動作)が許容される許容状態(残弾数>0)であるか否かを特定する第1ステップ(図14のS38、S40)と、前記タッチスクリーンに対する特定操作(ロングタップ操作)に応じて、前記第1ステップにより前記許容状態であることが特定されているときには前記第1動作を実行可能とする一方、前記第1ステップにより前記許容状態であることが特定されていないときには前記第1動作とは異なる第2動作(リロード動作)を実行可能とする第2ステップ(図12のS16)とを実行する。
(Appendix 13):
According to an aspect of an embodiment shown in the present disclosure, the information processing apparatus (the user terminal 100 in FIG. 1) is a storage unit (120 in FIG. 3) that stores a game program, and executes the game program. And a control unit (110 in FIG. 3) that controls the operation of the information processing apparatus, and the control unit is in an allowable state in which a first operation (injection operation) by a character arranged in a virtual space is allowed. According to the first step (S38, S40 in FIG. 14) for specifying whether or not (remaining number of bullets> 0), and the specific operation (long tap operation) on the touch screen, the permissible by the first step When the state is specified, the first operation is allowed to be executed, while when the first step is not specified as the allowable state, the first operation is performed. Performing a second step of the viable different second operation (reload operation) (S16 in FIG. 12).

〔ソフトウェアによる実現例〕
制御部210の制御ブロック(特に、送受信部211、サーバ処理部212、データ管理部213および同期処理部214)と、制御部110の制御ブロック(特に、ゲーム進行処理部111、入力操作受付部112、カメラ配置制御部113、表示制御部114、オブジェクト制御部115、抽選制御部116およびポイント管理部117)とは、集積回路(ICチップ)等に形成された論理回路(ハードウェア)によって実現してもよいし、CPU(Central Processing Unit)を用いてソフトウェアによって実現してもよい。
[Example of software implementation]
Control blocks of control unit 210 (particularly, transmission / reception unit 211, server processing unit 212, data management unit 213, and synchronization processing unit 214), and control blocks of control unit 110 (particularly, game progress processing unit 111, input operation reception unit 112). The camera arrangement control unit 113, the display control unit 114, the object control unit 115, the lottery control unit 116, and the point management unit 117) are realized by a logic circuit (hardware) formed in an integrated circuit (IC chip) or the like. Alternatively, it may be realized by software using a CPU (Central Processing Unit).

後者の場合、制御部210または制御部110、もしくはその両方を備えた情報処理装置は、各機能を実現するソフトウェアであるプログラムの命令を実行するCPU、上記プログラムおよび各種データがコンピュータ(またはCPU)で読み取り可能に記録されたROM(Read Only Memory)または記憶装置(これらを「記録媒体」と称する)、上記プログラムを展開するRAM(Random Access Memory)などを備えている。そして、コンピュータ(またはCPU)が上記プログラムを上記記録媒体から読み取って実行することにより、本発明の目的が達成される。上記記録媒体としては、「一時的でない有形の媒体」、例えば、テープ、ディスク、カード、半導体メモリ、プログラマブルな論理回路などを用いることができる。また、上記プログラムは、該プログラムを伝送可能な任意の伝送媒体(通信ネットワークや放送波等)を介して上記コンピュータに供給されてもよい。なお、本発明の一態様は、上記プログラムが電子的な伝送によって具現化された、搬送波に埋め込まれたデータ信号の形態でも実現され得る。   In the latter case, the information processing apparatus including the control unit 210 and / or the control unit 110 includes a CPU that executes instructions of a program that is software that realizes each function, and the program and various data are computers (or CPUs). A ROM (Read Only Memory) or a storage device (referred to as “recording medium”), a RAM (Random Access Memory) for expanding the program, and the like. And the objective of this invention is achieved when a computer (or CPU) reads the said program from the said recording medium and runs it. As the recording medium, a “non-temporary tangible medium” such as a tape, a disk, a card, a semiconductor memory, a programmable logic circuit, or the like can be used. The program may be supplied to the computer via an arbitrary transmission medium (such as a communication network or a broadcast wave) that can transmit the program. Note that one embodiment of the present invention can also be realized in the form of a data signal embedded in a carrier wave, in which the program is embodied by electronic transmission.

本発明は上述した各実施形態に限定されるものではなく、請求項に示した範囲で種々の変更が可能であり、異なる実施形態にそれぞれ開示された技術的手段を適宜組み合わせて得られる実施形態についても本発明の技術的範囲に含まれる。   The present invention is not limited to the above-described embodiments, and various modifications are possible within the scope shown in the claims, and embodiments obtained by appropriately combining technical means disclosed in different embodiments. Is also included in the technical scope of the present invention.

1 ゲームシステム、 2 ネットワーク、 10,20 プロセッサ、 11,21 メモリ、 12,22 ストレージ、 15 タッチスクリーン、 151 入力部、 152 表示部、 17 カメラ、 18 測距センサ、 1010 物体、 1020 コントローラ、 1030 記憶媒体、 100 ユーザ端末、 200 サーバ、 120,220 記憶部、 121,221 ゲームプログラム、 122,222 ゲーム情報、 123,223 ユーザ情報、 110,210 制御部、 111 ゲーム進行処理部、 112 入力操作受付部、 113 カメラ配置制御部、 114 表示制御部、 115 オブジェクト制御部、 116 抽選制御部、 117 ポイント管理部、 211 送受信部、 212 サーバ処理部、 213 データ管理部、 214 同期処理部、 301 操作支援テーブル

1 game system, 2 network, 10,20 processor, 11,21 memory, 12,22 storage, 15 touch screen, 151 input unit, 152 display unit, 17 camera, 18 ranging sensor, 1010 object, 1020 controller, 1030 memory Medium, 100 user terminal, 200 server, 120, 220 storage unit, 121, 221 game program, 122, 222 game information, 123, 223 user information, 110, 210 control unit, 111 game progress processing unit, 112 input operation reception unit , 113 camera arrangement control unit, 114 display control unit, 115 object control unit, 116 lottery control unit, 117 point management unit, 211 transmission / reception unit, 212 server processing unit, 213 data management unit, 214 synchronization processing unit, 301 operation Support table

Claims (13)

プロセッサ、メモリ、およびタッチスクリーンを備えるコンピュータにおいて実行されるゲームプログラムであって、
前記ゲームプログラムは、前記プロセッサに、
仮想空間に配置されたキャラクタによる第1動作が許容される許容状態であるか否かを特定する第1ステップと、
前記タッチスクリーンに対する特定操作に応じて、前記第1ステップにより前記許容状態であることが特定されているときには前記第1動作を実行可能とする一方、前記第1ステップにより前記許容状態であることが特定されていないときには前記第1動作とは異なる第2動作を実行可能とする第2ステップとを実行させる、ゲームプログラム。
A game program executed on a computer comprising a processor, a memory, and a touch screen,
The game program is stored in the processor.
A first step of specifying whether or not the first movement by the character placed in the virtual space is permitted;
In response to a specific operation on the touch screen, when it is specified that the permissible state is specified by the first step, the first operation can be executed, while the permissible state is determined by the first step. A game program that, when not specified, executes a second step that enables execution of a second action different from the first action.
前記第2動作は、前記許容状態にするための動作である、請求項1に記載のゲームプログラム。   The game program according to claim 1, wherein the second operation is an operation for setting the allowable state. 前記第1ステップは、前記許容状態において前記第1動作を実行可能な回数を特定し、前記第1動作が実行される毎に当該実行可能な回数までの残り回数を更新し、当該残り回数に基づいて前記許容状態であるか否かを特定し、
前記第2動作は、前記残り回数を増加させるための動作である、請求項1または請求項2に記載のゲームプログラム。
The first step specifies the number of times that the first operation can be executed in the permissible state, updates the remaining number of times up to the number of times that can be executed each time the first operation is executed, and sets the remaining number of times. Based on whether it is the permissible state,
The game program according to claim 1, wherein the second operation is an operation for increasing the remaining number of times.
前記ゲームプログラムは、前記プロセッサに、
前記タッチスクリーンに対する前記特定操作とは異なる操作に応じて第3動作を実行する第3ステップを実行させ、
前記第2ステップは、前記第3動作を実行するための操作が行われてから所定期間が経過するまでに前記特定操作が行われることに応答して、前記残り回数に応じた第4動作を実行可能とする、請求項3に記載のゲームプログラム。
The game program is stored in the processor.
Executing a third step of performing a third action in response to an operation different from the specific operation on the touch screen;
The second step performs a fourth operation corresponding to the remaining number of times in response to the specific operation being performed after a predetermined period has elapsed since the operation for executing the third operation was performed. The game program according to claim 3, which is executable.
前記第2ステップは、前記キャラクタに行わせる前記第4動作として、前記残り回数だけ前記第1動作を繰り返し実行可能とする、請求項4に記載のゲームプログラム。   The game program according to claim 4, wherein in the second step, the first action can be repeatedly executed as the remaining number of times as the fourth action to be performed by the character. 前記ゲームプログラムは、前記プロセッサに、
前記タッチスクリーンに対する前記特定操作とは異なる操作に応じて第3動作を実行する第3ステップを実行させ、
前記第2ステップは、前記第3ステップにおける当該操作により前記キャラクタに前記第3動作を開始させてから所定期間が経過するまでに前記特定操作が行われることに応答して、前記第3動作に続いて前記キャラクタに前記第1動作を行わせる、請求項1に記載のゲームプログラム。
The game program is stored in the processor.
Executing a third step of performing a third action in response to an operation different from the specific operation on the touch screen;
The second step changes to the third action in response to the specific action being performed after a predetermined period of time elapses after the character starts the third action by the operation in the third step. The game program according to claim 1, further causing the character to perform the first action.
前記特定操作とはロングタップ操作であり、
前記特定操作とは異なる操作とは、タップ操作であり、
前記第3動作は、前記キャラクタに攻撃をさせる動作であり、
前記第3ステップは、前記タップ操作を繰り返し受け付けることにより、前記キャラクタに攻撃をさせる動作を複数段にわたって実行させるものであり、
前記第2ステップは、前記タップ操作による前記キャラクタに攻撃をさせる動作を開始させてから所定期間が経過するまでに前記ロングタップ操作を受け付けることにより、前記複数段にわたる攻撃動作の最終段に続いて前記第1動作を行わせる、請求項6に記載のゲームプログラム。
The specific operation is a long tap operation,
The operation different from the specific operation is a tap operation,
The third action is an action that causes the character to attack,
In the third step, by repeatedly receiving the tap operation, an action for causing the character to attack is executed in a plurality of stages.
In the second step, following the last stage of the attack action over a plurality of stages, by accepting the long tap operation until a predetermined period elapses after starting the action of causing the character to attack by the tap operation. The game program according to claim 6, wherein the first operation is performed.
前記第1動作は、前記仮想空間における攻撃対象に対する特定の攻撃動作であり、
前記第2動作は、前記特定の攻撃動作を実行可能な残り回数を所定タイミング毎に1ずつ増加させるための動作である、請求項1〜請求項7のいずれかに記載のゲームプログラム。
The first action is a specific attack action against an attack target in the virtual space,
The game program according to claim 1, wherein the second operation is an operation for increasing the remaining number of times that the specific attack operation can be performed by one at a predetermined timing.
前記ゲームプログラムは、前記プロセッサに、
前記第2ステップにより前記第2動作が実行されているときであっても、前記タッチスクリーンに対する前記特定操作とは異なる操作に応じて、当該第2動作を停止して第4動作を実行する第4ステップを実行させる、請求項1〜請求項8のいずれかに記載のゲームプログラム。
The game program is stored in the processor.
Even when the second operation is being executed in the second step, the second operation is stopped and the fourth operation is executed in response to an operation different from the specific operation on the touch screen. The game program according to any one of claims 1 to 8, wherein four steps are executed.
前記第2ステップは、前記第1ステップにより前記許容状態であることが特定されているときにおいて前記タッチスクリーンに対する特定操作が行われた後、当該特定操作の解除後に受け付けた特定指示に基づいて、前記第1動作を実行する、請求項1〜請求項9のいずれかに記載のゲームプログラム。   The second step is based on a specific instruction received after the specific operation is canceled after the specific operation is performed on the touch screen when the permissible state is specified by the first step. The game program in any one of Claims 1-9 which perform a said 1st operation | movement. 前記第2ステップは、前記第2動作に対応する態様で前記キャラクタを動作させることにより、当該第2動作実行中である旨を報知する、請求項1〜請求項10のいずれかに記載のゲームプログラム。   The game according to any one of claims 1 to 10, wherein the second step notifies the fact that the second action is being executed by moving the character in a manner corresponding to the second action. program. プロセッサ、メモリ、およびタッチスクリーンを備えるコンピュータにより実行されるゲーム方法であって、
前記ゲーム方法は、前記コンピュータが、
仮想空間に配置されたキャラクタによる第1動作が許容される許容状態であるか否かを特定する第1ステップと、
前記タッチスクリーンに対する特定操作に応じて、前記第1ステップにより前記許容状態であることが特定されているときには前記第1動作を実行可能とする一方、前記第1ステップにより前記許容状態であることが特定されていないときには前記第1動作とは異なる第2動作を実行可能とする第2ステップとを備える、ゲーム方法。
A game method executed by a computer comprising a processor, a memory, and a touch screen,
In the game method, the computer
A first step of specifying whether or not the first movement by the character placed in the virtual space is permitted;
In response to a specific operation on the touch screen, when it is specified that the permissible state is specified by the first step, the first operation can be executed, while the permissible state is determined by the first step. A game method comprising: a second step enabling execution of a second action different from the first action when not specified.
情報処理装置であって、
ゲームプログラムを記憶する記憶部と、
前記ゲームプログラムを実行することにより、前記情報処理装置の動作を制御する制御部とを備え、
前記制御部は、
仮想空間に配置されたキャラクタによる第1動作が許容される許容状態であるか否かを特定する第1ステップと、
前記タッチスクリーンに対する特定操作に応じて、前記第1ステップにより前記許容状態であることが特定されているときには前記第1動作を実行可能とする一方、前記第1ステップにより前記許容状態であることが特定されていないときには前記第1動作とは異なる第2動作を実行可能とする第2ステップとを実行する、情報処理装置。

An information processing apparatus,
A storage unit for storing game programs;
A controller that controls the operation of the information processing apparatus by executing the game program;
The controller is
A first step of specifying whether or not the first movement by the character placed in the virtual space is permitted;
In response to a specific operation on the touch screen, when it is specified that the permissible state is specified by the first step, the first operation can be executed, while the permissible state is determined by the first step. An information processing apparatus that executes a second step that enables execution of a second operation different from the first operation when not specified.

JP2018160848A 2018-06-05 2018-08-29 Game program, game method, and information processing device Pending JP2019209103A (en)

Priority Applications (2)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2018108151 2018-06-05
JP2018108151 2018-06-05

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JP2019209103A true JP2019209103A (en) 2019-12-12

Family

ID=68844464

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2018160848A Pending JP2019209103A (en) 2018-06-05 2018-08-29 Game program, game method, and information processing device

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP2019209103A (en)

Cited By (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
WO2021100576A1 (en) 2019-11-19 2021-05-27 大王製紙株式会社 Rfid tag

Citations (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2017006210A (en) * 2015-06-17 2017-01-12 株式会社コロプラ Game method, program, storage medium storing program, and terminal

Patent Citations (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2017006210A (en) * 2015-06-17 2017-01-12 株式会社コロプラ Game method, program, storage medium storing program, and terminal

Non-Patent Citations (2)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Title
"チャージショットキャンセルの裏技", バイオハザード リベレーションズ[ONLINE], JPN6022020688, 16 May 2013 (2013-05-16), ISSN: 0004785891 *
GAMELIFE BOOKS モンスターハンター エクスプロア 公式ガイドブック 〜上級ハンターへの, vol. 初版, JPN6022020687, 6 November 2015 (2015-11-06), pages 25, ISSN: 0004785890 *

Cited By (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
WO2021100576A1 (en) 2019-11-19 2021-05-27 大王製紙株式会社 Rfid tag

Similar Documents

Publication Publication Date Title
JP2016159119A (en) Program and server system
JP6450875B1 (en) GAME PROGRAM, GAME METHOD, AND INFORMATION PROCESSING DEVICE
JP7073222B2 (en) Game programs, methods, and information processing equipment
JP2020018690A (en) Game program, game method, and information processing device
KR20160132371A (en) Gaming management device, gaming system, program, and recording medium
JP6370417B2 (en) Game program, method for executing game program, and information processing apparatus
JP2019209103A (en) Game program, game method, and information processing device
JP6159458B1 (en) GAME PROGRAM, METHOD, AND INFORMATION PROCESSING DEVICE
JP6612374B2 (en) GAME PROGRAM, METHOD, AND INFORMATION PROCESSING DEVICE
JP6547037B1 (en) Game program, method, and information processing apparatus
JP6416365B1 (en) GAME PROGRAM, METHOD, AND INFORMATION PROCESSING DEVICE
JP6355787B1 (en) GAME PROGRAM, METHOD, INFORMATION PROCESSING DEVICE, AND GAME SYSTEM
JP2019208920A (en) Game program, game method, and information processing device
JP6585206B2 (en) GAME PROGRAM, METHOD, AND INFORMATION PROCESSING DEVICE
JP2020044140A (en) Game program, game method, and information processor
JP2020075117A (en) Game program, method, and information processing device
JP6503046B1 (en) Game program, method, and information processing apparatus
JP6547036B1 (en) Game program, method, and information processing apparatus
JP2019202216A (en) Game program, method, and information processing device
JP6479942B1 (en) GAME PROGRAM, METHOD, AND INFORMATION PROCESSING DEVICE
JP6513173B1 (en) Game program, method, and information processing apparatus
JP7136715B2 (en) Game program, method, and information processing device
JP7018360B2 (en) Game programs, methods, information processing devices, and game systems
JP6502550B1 (en) Game program, method, and information processing apparatus
JP2020058512A (en) Game program, method, and information processing device

Legal Events

Date Code Title Description
A80 Written request to apply exceptions to lack of novelty of invention

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A80

Effective date: 20180926

A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20210524

A521 Request for written amendment filed

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20210707

A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20220428

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20220531

A521 Request for written amendment filed

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20220729

RD03 Notification of appointment of power of attorney

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A7423

Effective date: 20220729