JP2015120342A - 放射線検出装置を用いた三次元ワークピースの製造装置及び製造方法 - Google Patents

放射線検出装置を用いた三次元ワークピースの製造装置及び製造方法 Download PDF

Info

Publication number
JP2015120342A
JP2015120342A JP2014241625A JP2014241625A JP2015120342A JP 2015120342 A JP2015120342 A JP 2015120342A JP 2014241625 A JP2014241625 A JP 2014241625A JP 2014241625 A JP2014241625 A JP 2014241625A JP 2015120342 A JP2015120342 A JP 2015120342A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
radiation
detection
optical component
powder
radiation source
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Granted
Application number
JP2014241625A
Other languages
English (en)
Other versions
JP6189820B2 (ja
Inventor
シュヴァルツェ ディーター
Schwarze Dieter
シュヴァルツェ ディーター
アルバーツ ダニエル
Alberts Daniel
アルバーツ ダニエル
Original Assignee
エスエルエム ソルーションズ グループ アーゲー
SLM Solutions Group AG
エスエルエム ソルーションズ グループ アーゲー
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Priority to EP13195313.5A priority Critical patent/EP2878402A1/en
Priority to EP13195313.5 priority
Application filed by エスエルエム ソルーションズ グループ アーゲー, SLM Solutions Group AG, エスエルエム ソルーションズ グループ アーゲー filed Critical エスエルエム ソルーションズ グループ アーゲー
Publication of JP2015120342A publication Critical patent/JP2015120342A/ja
Application granted granted Critical
Publication of JP6189820B2 publication Critical patent/JP6189820B2/ja
Active legal-status Critical Current
Anticipated expiration legal-status Critical

Links

Images

Classifications

    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B22CASTING; POWDER METALLURGY
    • B22FWORKING METALLIC POWDER; MANUFACTURE OF ARTICLES FROM METALLIC POWDER; MAKING METALLIC POWDER
    • B22F3/00Manufacture of workpieces or articles from metallic powder characterised by the manner of compacting or sintering; Apparatus specially adapted therefor ; Presses and furnaces
    • B22F3/10Sintering only
    • B22F3/105Sintering only by using electric current other than for infra-red radiant energy, laser radiation or plasma ; by ultrasonic bonding
    • B22F3/1055Selective sintering, i.e. stereolithography
    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B29WORKING OF PLASTICS; WORKING OF SUBSTANCES IN A PLASTIC STATE IN GENERAL
    • B29CSHAPING OR JOINING OF PLASTICS; SHAPING OF MATERIAL IN A PLASTIC STATE, NOT OTHERWISE PROVIDED FOR; AFTER-TREATMENT OF THE SHAPED PRODUCTS, e.g. REPAIRING
    • B29C64/00Additive manufacturing, i.e. manufacturing of three-dimensional [3D] objects by additive deposition, additive agglomeration or additive layering, e.g. by 3D printing, stereolithography or selective laser sintering
    • B29C64/10Processes of additive manufacturing
    • B29C64/141Processes of additive manufacturing using only solid materials
    • B29C64/153Processes of additive manufacturing using only solid materials using layers of powder being selectively joined, e.g. by selective laser sintering or melting
    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B29WORKING OF PLASTICS; WORKING OF SUBSTANCES IN A PLASTIC STATE IN GENERAL
    • B29CSHAPING OR JOINING OF PLASTICS; SHAPING OF MATERIAL IN A PLASTIC STATE, NOT OTHERWISE PROVIDED FOR; AFTER-TREATMENT OF THE SHAPED PRODUCTS, e.g. REPAIRING
    • B29C64/00Additive manufacturing, i.e. manufacturing of three-dimensional [3D] objects by additive deposition, additive agglomeration or additive layering, e.g. by 3D printing, stereolithography or selective laser sintering
    • B29C64/30Auxiliary operations or equipment
    • B29C64/386Data acquisition or data processing for additive manufacturing
    • B29C64/393Data acquisition or data processing for additive manufacturing for controlling or regulating additive manufacturing processes
    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B33ADDITIVE MANUFACTURING TECHNOLOGY
    • B33YADDITIVE MANUFACTURING, i.e. MANUFACTURING OF THREE-DIMENSIONAL [3-D] OBJECTS BY ADDITIVE DEPOSITION, ADDITIVE AGGLOMERATION OR ADDITIVE LAYERING, e.g. BY 3-D PRINTING, STEREOLITHOGRAPHY OR SELECTIVE LASER SINTERING
    • B33Y30/00Apparatus for additive manufacturing; Details thereof or accessories therefor
    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B33ADDITIVE MANUFACTURING TECHNOLOGY
    • B33YADDITIVE MANUFACTURING, i.e. MANUFACTURING OF THREE-DIMENSIONAL [3-D] OBJECTS BY ADDITIVE DEPOSITION, ADDITIVE AGGLOMERATION OR ADDITIVE LAYERING, e.g. BY 3-D PRINTING, STEREOLITHOGRAPHY OR SELECTIVE LASER SINTERING
    • B33Y50/00Data acquisition or data processing for additive manufacturing
    • B33Y50/02Data acquisition or data processing for additive manufacturing for controlling or regulating additive manufacturing processes
    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B22CASTING; POWDER METALLURGY
    • B22FWORKING METALLIC POWDER; MANUFACTURE OF ARTICLES FROM METALLIC POWDER; MAKING METALLIC POWDER
    • B22F3/00Manufacture of workpieces or articles from metallic powder characterised by the manner of compacting or sintering; Apparatus specially adapted therefor ; Presses and furnaces
    • B22F3/10Sintering only
    • B22F3/105Sintering only by using electric current other than for infra-red radiant energy, laser radiation or plasma ; by ultrasonic bonding
    • B22F3/1055Selective sintering, i.e. stereolithography
    • B22F2003/1056Apparatus components, details or accessories
    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B29WORKING OF PLASTICS; WORKING OF SUBSTANCES IN A PLASTIC STATE IN GENERAL
    • B29LINDEXING SCHEME ASSOCIATED WITH SUBCLASS B29C, RELATING TO PARTICULAR ARTICLES
    • B29L2031/00Other particular articles
    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B33ADDITIVE MANUFACTURING TECHNOLOGY
    • B33YADDITIVE MANUFACTURING, i.e. MANUFACTURING OF THREE-DIMENSIONAL [3-D] OBJECTS BY ADDITIVE DEPOSITION, ADDITIVE AGGLOMERATION OR ADDITIVE LAYERING, e.g. BY 3-D PRINTING, STEREOLITHOGRAPHY OR SELECTIVE LASER SINTERING
    • B33Y10/00Processes of additive manufacturing
    • YGENERAL TAGGING OF NEW TECHNOLOGICAL DEVELOPMENTS; GENERAL TAGGING OF CROSS-SECTIONAL TECHNOLOGIES SPANNING OVER SEVERAL SECTIONS OF THE IPC; TECHNICAL SUBJECTS COVERED BY FORMER USPC CROSS-REFERENCE ART COLLECTIONS [XRACs] AND DIGESTS
    • Y02TECHNOLOGIES OR APPLICATIONS FOR MITIGATION OR ADAPTATION AGAINST CLIMATE CHANGE
    • Y02PCLIMATE CHANGE MITIGATION TECHNOLOGIES IN THE PRODUCTION OR PROCESSING OF GOODS
    • Y02P10/00Technologies related to metal processing
    • Y02P10/25Process efficiency

Abstract

【課題】三次元ワークピースを生成する製造プロセスを、正確に監視する
【解決手段】三次元ワークピースの製造装置10は、原材料粉末14を受けるように適合されたキャリア12を有している。装置10は生成的な積層造形法によって原材料粉末14から造形されるワークピースを製造するために、キャリア12上に塗布された原材料粉末14を電磁放射線または粒子放射線で選択的に照射する照射部20を有している。照射部20は放射源22と複数の光学部品を有している。装置10の検出装置34は、放射源22によって放射されてから、照射部20の少なくとも一つの光学部品を通過した放射ビーム26の動作パラメーターを検出可能とするように配置される。
【選択図】図1

Description

本発明は、電磁放射線または粒子放射線で複数の原材料粉末を照射することにより、三次元ワークピースを製造する装置と方法に関する。

レーザー選択溶融又はレーザー選択焼結は、累積的に階層化する方法であり、粉末の、特に、金属及び/又はセラミックの原材料を複雑な形状の三次元ワークピースに加工することができる。そのために、原材料粉末の層をキャリア上へ塗布し、製造されるワークピースの所望の形状に依存する位置選択的方法でレーザー放射させる。粉末の層を貫通するレーザー放射によって、原材料粉末粒子を加熱し、その結果溶融又は焼結が生じる。その後、ワークピースが所望の形状及びサイズを有するまで、原材料粉末の複数の層が、レーザー処理がすでに行われたキャリア上の層に、連続的に塗布される。レーザー選択溶融又はレーザー選択焼結は、特に、CADデータに基づいて、試作品、工具、交換部品又は医療人工器官、例えば歯科又は整形外科用の人工器官などの製造のために使用され得る。

レーザー選択溶融により粉末の原材料から成形体を製造する装置が、例えば、EP 1 793 979 Blに記載されている。この従来技術の装置は、製造される成形体用の複数のキャリアを収容するプロセスチャンバーを備える。粉末の層の準備システムは、レーザービームによって照射されるキャリア上の原材料粉末を塗布するために、キャリアを横切る前後運動の可能な粉末収容ホルダを備える。プロセスチャンバーは、プロセスチャンバー内に保護ガス雰囲気を確立するために、保護ガスをプロセスチャンバーに供給することができる供給ラインを備える保護ガス回路に接続されている。

粉末の原材料を照射することによって三次元ワークピースを製造する装置に使用される照射部が、EP 2 335 848 A1に記載されている。その照射部はレーザー光源と光学部を有している。レーザー光源によって放射されるレーザービームが供給される光学部は、ビームエキスパンダーとスキャナ部を有している。そのスキャナ部内部には、レーザービームを複数のレーザーサブビームに分割するためにビーム路の中に収めることができる回折光学素子が、レーザーサブビームを偏向するための偏向ミラーの前方に配置される。スキャナ部によって放射されるレーザービーム又はレーザーサブビームは、f−θレンズの形式で設計される対物レンズに供給される。

本発明は、電磁放射線または粒子放射線で原材料粉末の複数の層を照射することにより三次元ワークピースを生成する製造プロセスを、正確に監視することが可能な製造装置と製造方法を提供することを目的とする。

この目的は、請求項1に記載の装置、及び請求項8に記載の方法によって達成される。

三次元ワークピースの製造装置は、原材料粉末を受けるように適合されたキャリアを有している。キャリアはプロセスチャンバー内の制御された雰囲気、特に、不活性雰囲気を維持できるようにするために、周囲の雰囲気に対して封止可能なプロセスチャンバー内に配置され得る。キャリアはしっかりと固定されたキャリアであってもよい。しかしながら、好ましくは、ワークピースが原材料粉末から層状に積み上げられる際、そのワークピースの製造高さが増すにつれて、キャリアが垂直方向における下方向に移動させられるように、キャリアが垂直方向に変位可能に設計される。原材料粉末は、好ましくは金属粉末であり、特には金属合金粉末であるが、セラミック粉末又は異なる物質を含有する粉末であってもよい。粉末はいかなる適切な粒子の大きさ、又は粒子の大きさの分布を有していてもよい。しかしながら、100μm未満の大きさの粒子の粉末を加工処理することが好ましい。原材料粉末は、適切な粉末塗布手段によってキャリア上に塗布され得る。

その製造装置はさらに、生成的な積層造形法によって原材料粉末から造形されるワークピースを製造するために、キャリア上に塗布された原材料粉末を電磁放射線または粒子放射線で選択的に照射する照射部を有している。その照射部は放射源と複数の光学部品を有している。その放射源は、レーザー光源、例えばダイオード励起イッテルビウムファイバーレーザーを有していてもよい。

さらにその製造装置は、放射源によって放射されてから、放射部の少なくとも一つの光学部品を通過した放射ビームの動作パラメーターを検出可能とするように配置された検出装置を有している。このようにして、検出装置によって検出された動作パラメーターは、放射源と、放射ビームの動作パラメーターが検出される前に放射ビームが通過する、照射部の少なくとも一つの光学部品の両方の影響を受けている。それゆえ、検出装置は放射源の動作状態を監視可能なだけでなく、少なくともある程度は照射部の少なくとも一つの光学部品の動作を監視することが可能である。

好ましくは、検出装置は放射ビームの出力パワーを検出するように適合される。放射ビームの出力パワーは放射源自体の影響を受けるが、照射部の少なくとも一つの光学部品の影響も受ける。例えば、検出装置によって検出される放射ビームの出力パワーは、放射源の欠陥の結果減少し得るが、照射部の少なくとも一つの光学部品の欠陥又は汚染によっても減少し得る。このように放射ビームの出力パワーは、放射源の動作状態だけでなく、照射部の少なくとも一つの光学部品の状態も特に好適に監視できる動作パラメーターである。

製造装置の好ましい実施態様において、検出装置は放射ビームの出力パワーを連続的に検出するように適合されている。このことで、放射源と照射部の少なくとも一つの光学部品の動作は特に正確に監視することができる。例えば、放射ビームの出力パワーの経時的な、軽微であるが連続的な減少は、放射源の性能の劣化、又は照射部の少なくとも一つの光学部品の汚染が次第に増えてゆくことを示すものとして解釈され得る。

好ましくは、検出装置は放射ビームの動作パラメーターの検出値を制御部に出力するように適合される。制御部は検出値が設定範囲内にあるか否かを決定するように適合される。その設定範囲は、例えば装置の生産者によって決められた所定の設定範囲であってもよい。しかしながら、その設定範囲は、例えば装置によって製造されるワークピースの所望の品質に依存して、ユーザーによって制御部に入力されることも考えられる。さらに、制御部は検出値が設定範囲外にあることが決定された場合は、ユーザーインターフェースへメッセージを出力するように適合され得る。その代わりに、又はそれに加えて、制御部はユーザーが手動で制御部の出力を評価できるように、ユーザーインターフェースへ、設定範囲に加え検出値を表示するダイヤグラムを単純に出力してもよい。

しかしながら好ましくは、制御部は、検出値がいつ設定範囲外になったかの時刻の表示、検出値がどれくらいの時間設定範囲外にあったかの期間の表示、及び製造課程で検出値が設定範囲外にあった状態で、生成的な積層造形法に従って製造されるワークピースの層の表示の少なくとも一つの表示を含むユーザーインターフェースへのメッセージを出力するように適合される。三次元ワークピースを生成する製造プロセスの完了後に、メッセージは分析され、報告された問題の原因が調査され、解明され得る。さらに問題の重要性に応じて、生成されたワークピースが要求品質を満たしていることが明らかにされ得るか、又は分別され得る。

照射部は好ましくは、放射源によって放射された放射ビームが、照射部の少なくとも一つの光学部品を通過した後のビーム路の中に配置されたビームスプリッターを有している。そのビームスプリッターは好ましくは、放射ビームのサブビームを検出装置に向けるように適合される。そのビームスプリッターは、必要に応じ照射部内部に、即ち照射部の所望の光学部品が放射源と共に監視され得る位置に配置されてもよい。

放射ビームの動作パラメーターを検出装置によって検出する前に、放射源によって放射された放射ビームが通過する、照射部の少なくとも一つの光学部品は、集束光学部品であってもよい。この場合、その集束光学部品は好ましくは3D−スキャン対物レンズを有している。照射部はさらにスキャナ部を有してよいが、そのスキャナ部は好ましくは放射ビームの動作パラメーターが検出された後の放射ビームのビーム路の中に配置される。

その代わりとして、放射ビームの動作パラメーターを検出装置によって検出する前に、放射源によって放射された放射ビームが通過する、前記照射部の少なくとも一つの光学部品は、ビームエキスパンダーであってもよい。この場合、照射部は好ましくはさらに、放射源によって放射された放射ビームの所望の動作パラメーターを検出した後の放射ビームのビーム路の中に配置されるスキャナ部を有している。さらに照射部は、例えばf−θレンズを備える集束光学部品を有してもよい。その集束光学部品は好ましくは、スキャナ部の後方の放射ビームのビーム路の中に配置される。

三次元ワークピースを製造する方法では、原材料粉末の層がキャリア上に塗布される。キャリア上に塗布された原材料粉末は、生成的な積層造形法によってキャリア上の原材料粉末から造形されるワークピースを製造するために、照射部によって電磁放射線または粒子放射線で選択的に照射される。照射部は照射源と複数の光学部品を有している。放射源によって放射され、放射部の少なくとも一つの光学部品を通過した放射ビームの動作パラメーターは、検出装置によって検出される。

好ましくは、検出装置は放射ビームの出力パワーを検出する。検出装置は放射ビームの所望の動作パラメーターを連続的に、特に放射ビームの出力パワーを連続的に検出する。

検出装置は放射ビームの動作パラメーターの検出値を制御部へ出力してよい。次いで制御部は検出値が設定範囲内にあるか否かを決定し、検出値が設定範囲外にあることが決定された場合は、ユーザーインターフェースへメッセージを出力する。

好ましくは、制御部は、検出値がいつ設定範囲外になったかの時刻の表示、検出値がどれくらいの時間設定範囲外にあったかの期間の表示、及び製造課程で検出値が設定範囲外にあった状態で、生成的な積層造形法に従って製造されたワークピースの層の表示の少なくとも一つの表示を含むユーザーインターフェースへのメッセージを出力する。

照射部は、放射源によって放射された放射ビームが、照射部の少なくとも一つの光学部品を通過した後のビーム路の中に配置されたビームスプリッターを有する。ビームスプリッターは放射ビームのサブビームを検出装置に向けるように適合され得る。

三次元ワークピースの製造方法において、放射ビームの動作パラメーターを検出装置によって検出する前に、放射源によって放射された放射ビームが通過する、照射部の少なくとも一つの光学部品は、集束光学部品であり得る。

それに代わり、放射ビームの動作パラメーターを検出装置によって検出する前に、放射源によって放射された放射ビームが通過する、照射部の少なくとも一つの光学部品は、ビームエキスパンダーであり得る。

以下に、本発明の好ましい実施形態を、添付の模式図を参照して詳細に説明する。

電磁放射線または粒子放射線で原材料粉末を選択的に照射することにより、三次元ワークピースを製造する装置の第一の実施態様を示す図である。 電磁放射線または粒子放射線で原材料粉末を選択的に照射することにより、三次元ワークピースを製造する装置の第二の実施態様を示す図である。

図1は、レーザー選択溶融(SLM、登録商標)により三次元ワークピースを製造する装置10による第一の実施態様を示している。装置10は、原材料粉末14の複数の層が粉末塗布装置16によって塗布され得るキャリア12を有している。ワークピース18がキャリア12上の原材料粉末から層状に積み上げられる際、そのワークピース18の製造高さが増すにつれて、キャリア12が垂直方向における下方向に移動させられるように、キャリア12が垂直方向に変位可能に設計される。キャリア12は不図示のプロセスチャンバー内に配置される。プロセスチャンバーは雰囲気に対し封止可能である。

製造装置はさらに、キャリア12上に塗布された原材料粉末14を選択的に照射するための照射部20を有している。照射部20によって、原材料粉末は製造されるワークピースの所望の形状に依存する位置選択的な方法で放射される。照射部20は放射源22を有している。放射源22は、約1064nmの波長のレーザー光を放射するレーザー光源の形式で設計され得る。

さらに、図1に示した装置10の照射部20は、集束光学部品24を有している。集束光学部品24は、3D−スキャン対物レンズを有し、放射源22によって放射される放射ビーム26のビーム路の中で、ビームスプリッター28の前方に配置される。ビームスプリッター28は、集束光学部品24から出た放射ビーム26を、二つのサブビーム26a、26bに分割する。

ビームスプリッター28の後方の第一のサブビーム26aは、偏向ミラー30を有するスキャナ部に向けられる。さらに、スキャナ部はビーム路の中に収めることができ、偏向ミラー30の前方又は後方に配置されることができる一つ以上の回折光学素子を有してもよい。最終的に、サブビーム26aは安全ガラス32を通って、プロセスチャンバー内に、従ってキャリア12上に塗布された原材料粉末14上に向けられる。

一方、第二のサブビーム26bは検出装置34に向けられる。検出装置34は、放射源22によって放射されてから、収束光学部品24を通過した後の放射ビーム26の出力パワーに相当するサブビーム26bの出力パワーを、連続的に検出するように適合される。そのため、検出装置34は、放射ビーム26が少なくとも一つの光学部品、即ち照射部20の収束光学部品24を通過した後で、放射源22によって放射された放射ビーム26の動作パラメーターを検出することができるように配置される。

検出装置34は、サブビーム26bの出力パワーの連続的に検出された値を制御部36へ出力する。制御部36は、サブビーム26bの出力パワーの経時的な測定値を示すダイヤグラム38をユーザーインターフェースへ出力する。そのユーザーインターフェースは例えばスクリーンとユーザーが操作可能なコントロールパネルを有することができる。検出装置34によって検出されるサブビーム26bの出力パワーの予期せぬ増減が放射源22の不調又は集束光学部品24の欠陥や汚染のいずれかによって生じ得るので、ユーザーはこのように、放射源22と集束光学部品24の両方の動作状態をリアルタイムで監視できる。

さらに、制御部36はサブビーム26bの出力パワーの検出値が設定範囲内にあるか否かを決定する。検出値が設定範囲外にある場合は、制御部36はユーザーインターフェースへメッセージを出力する。特に制御部36は、検出値がいつ設定範囲外になったかの時刻の表示、検出値がどれくらいの時間設定範囲外にあったかの期間の表示、及び製造課程で検出値が設定範囲外にあった状態で、生成的な積層造形法に従って製造されたワークピースの層の表示を含むメッセージを出力する。

制御部36による出力されるデータに基づいて、ワークピース18を製造する製造プロセスが完了した後に、ユーザーは放射源22と集束光学部品24の動作状態を即座に分析し、必要に応じて点検修理作業を計画し実行することができる。加えて、制御部36によって出力されるデータは、高い信頼性を維持する定期点検修理間隔を立案することに使用でき、それにより装置10の停止時間が低減され得る。

図2に示された装置10の実施態様は、照射部20が異なる構造を有しているという点で図1に記載の装置と異なっている。特に、図2による装置10の照射部20は、放射源22とビームスプリッター28の間の、放射ビーム26のビーム路の中に配置されたビームエキスパンダー40を有している。図1による装置10に関連して前述のように設計可能なスキャナ部は、ビームスプリッター28の後方のビーム路の中に配置されて、それによりビームスプリッター28を通過した放射サブビーム26aがそのスキャナ部へ供給される。最終的に、照射部20は、スキャナ部の後方のサブビーム26aのビーム路の中に配置された集束光学部品42を有している。その集束光学部品42は、f−θ対物レンズを有している。

このように、図2による装置10において、放射サブビーム26bの出力パワーの検出値は、放射源22とビームエキスパンダー40の動作状態を表している。他の点においては、図2に示された装置10の構造と動作方式は、図1による装置の構造と動作方式に一致する。

Claims (14)

  1. 三次元ワークピースの製造装置(10)であって、
    原材料粉末を受けるように適合されたキャリア(12)と、
    放射源(22)と複数の光学部品を有し、生成的な積層造形法によって前記キャリア上の前記原材料粉末から造形されるワークピースを製造するために、前記キャリア(12)上に塗布された前記原材料粉末を電磁放射線または粒子放射線で選択的に照射する照射部(20)と、
    前記放射源(22)によって放射され、前記照射部(20)の少なくとも一つの光学部品を通過した放射ビーム(26)の動作パラメーターを検出可能とするように配置された検出装置(34)と、
    を有するものであることを特徴とする装置。
  2. 前記検出装置(34)は、前記放射ビーム(26)の出力パワーを連続的に検出するように適合されたものであることを特徴とする請求項1に記載の装置。
  3. 前記検出装置(34)は、前記放射ビーム(26)の動作パラメーターの検出値を制御部(36)に出力するように適合され、該制御部(36)は前記検出値が設定範囲内にあるか否かを決定し、前記検出値が前記設定範囲外にあることが決定された場合は、ユーザーインターフェースへメッセージを出力するように適合されたものであることを特徴とする請求項1又は請求項2に記載の装置。
  4. 前記制御部(36)は、前記検出値がいつ前記設定範囲外になったかの時刻の表示、前記検出値がどれくらいの時間前記設定範囲外にあったかの期間の表示、及び製造課程で前記検出値が前記設定範囲外にあった状態で、生成的な積層造形法に従って製造された前記ワークピースの層の表示の少なくとも一つの表示を含むユーザーインターフェースへのメッセージを出力するように適合されたものであることを特徴とする請求項3に記載の装置。
  5. 前記照射部(20)は、前記放射源(22)によって放射された放射ビーム(26)が、前記照射部(20)の少なくとも一つの光学部品を通過した後のビーム路の中に配置されたビームスプリッター(28)を有し、該ビームスプリッター(28)は前記放射ビーム(26)のサブビーム(26b)を前記検出装置(34)に向けるように適合されたものであることを特徴とする請求項1から請求項4のいずれか一項に記載の装置。
  6. 前記放射ビーム(26)の動作パラメーターを前記検出装置(34)によって検出する前に、前記放射源(22)によって放射された前記放射ビーム(26)が通過する、前記照射部(20)の少なくとも一つの光学部品は、集束光学部品(24)であることを特徴とする請求項1から請求項5のいずれか一項に記載の装置。
  7. 前記放射ビーム(26)の動作パラメーターを前記検出装置(34)によって検出する前に、前記放射源(22)によって放射された前記放射ビーム(26)が通過する、前記照射部(20)の少なくとも一つの光学部品は、ビームエキスパンダー(40)であることを特徴とする請求項1から請求項5のいずれか一項に記載の装置。
  8. 三次元ワークピースの製造方法であって、
    キャリア(12)上に原材料粉末を塗布する工程と、
    生成的な積層造形法によって前記キャリア(12)上の前記原材料粉末から造形されるワークピースを製造するために、前記キャリア(12)上に塗布された前記原材料粉末を放射源(22)と複数の光学部品を有する照射部(20)によって電磁放射線または粒子放射線で選択的に照射する工程と、
    前記放射源(22)によって放射され、前記照射部(20)の少なくとも一つの光学部品を通過した放射ビーム(26)の動作パラメーターを検出装置(34)によって検出する工程と、
    を有することを特徴とする方法。
  9. 前記検出装置(34)は、前記放射ビーム(26)の出力パワーを連続的に検出することを特徴とする請求項8に記載の方法。
  10. 前記検出装置(34)は、前記放射ビーム(26)の動作パラメーターの検出値を制御部(36)に出力し、該制御部(36)は前記検出値が設定範囲内にあるか否かを決定し、前記検出値が前記設定範囲外にあることが決定された場合は、ユーザーインターフェースへメッセージを出力することを特徴とする請求項8又は請求項9に記載の方法。
  11. 前記制御部(36)は、前記検出値がいつ前記設定範囲外になったかの時刻の表示、前記検出値がどれくらいの時間前記設定範囲外にあったかの期間の表示、及び製造課程で前記検出値が前記設定範囲外にあった状態で、生成的な積層造形法に従って製造された前記ワークピースの層の表示の少なくとも一つの表示を含むユーザーインターフェースへのメッセージを出力することを特徴とする請求項10に記載の方法。
  12. 前記照射部(20)は、前記放射源(22)によって放射された放射ビーム(26)が、前記照射部(20)の少なくとも一つの光学部品を通過した後のビーム路の中に配置されたビームスプリッター(28)を有し、該ビームスプリッター(28)は前記放射ビーム(26)のサブビーム(26b)を前記検出装置(34)に向けるように適合されることを特徴とする請求項8から請求項11のいずれか一項に記載の方法。
  13. 前記放射ビーム(26)の動作パラメーターを前記検出装置(34)によって検出する前に、前記放射源(22)によって放射された前記放射ビーム(26)が通過する、前記照射部(20)の少なくとも一つの光学部品は、集束光学部品(24)であることを特徴とする請求項8から請求項12のいずれか一項に記載の方法。
  14. 前記放射ビーム(26)の動作パラメーターを前記検出装置(34)によって検出する前に、前記放射源(22)によって放射された前記放射ビーム(26)が通過する、前記照射部(20)の少なくとも一つの光学部品は、ビームエキスパンダー(40)であることを特徴とする請求項8から請求項12のいずれか一項に記載の方法。
JP2014241625A 2013-12-02 2014-11-28 放射線検出装置を用いた三次元ワークピースの製造装置及び製造方法 Active JP6189820B2 (ja)

Priority Applications (2)

Application Number Priority Date Filing Date Title
EP13195313.5A EP2878402A1 (en) 2013-12-02 2013-12-02 Apparatus and method for producing three-dimensional work pieces with a radiation detection device
EP13195313.5 2013-12-02

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2015120342A true JP2015120342A (ja) 2015-07-02
JP6189820B2 JP6189820B2 (ja) 2017-08-30

Family

ID=49683592

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2014241625A Active JP6189820B2 (ja) 2013-12-02 2014-11-28 放射線検出装置を用いた三次元ワークピースの製造装置及び製造方法

Country Status (3)

Country Link
US (1) US10124537B2 (ja)
EP (1) EP2878402A1 (ja)
JP (1) JP6189820B2 (ja)

Cited By (4)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2019023343A (ja) * 2017-07-21 2019-02-14 ツェーエル・シュッツレヒツフェアヴァルトゥングス・ゲゼルシャフト・ミト・べシュレンクテル・ハフツング 三次元的な物体を付加的に製造するための装置
CN109332698A (zh) * 2018-12-04 2019-02-15 湖南顶立科技有限公司 一种口腔种植体的3d打印方法及口腔种植体
CN109365826A (zh) * 2018-11-29 2019-02-22 湖北三江航天江北机械工程有限公司 异种材料推力室复合增材成形方法
JP2019031069A (ja) * 2017-08-09 2019-02-28 ツェーエル・シュッツレヒツフェアヴァルトゥングス・ゲゼルシャフト・ミト・べシュレンクテル・ハフツング 三次元物体の付加的製造装置、その装置の動作方法及びその装置用評価機器

Families Citing this family (16)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
EP3067132A1 (en) * 2015-03-11 2016-09-14 SLM Solutions Group AG Method and apparatus for producing a three-dimensional work piece with thermal focus shift compensation of the laser
CN105128339B (zh) * 2015-09-21 2016-06-15 山东大学 Dlp光固化3d打印机光辐照度补偿的装置及方法
CN105904732B (zh) * 2016-05-26 2017-12-05 湘潭大学 一种用于纤维复合粉末选择性激光烧结中纤维取向的导向装置及实施方法
DE102016211789A1 (de) 2016-06-30 2018-01-04 Robert Bosch Gmbh Vorrichtung zum generativen Herstellen von Werkstücken
DE102016213420A1 (de) 2016-07-22 2018-01-25 Robert Bosch Gmbh Verfahren und Vorrichtung zum generativen Herstellen eines Bauteils
CN106735208B (zh) * 2016-12-13 2018-09-28 南通金源智能技术有限公司 大尺寸复杂结构金属零件的增材制造方法
DE102017205027A1 (de) 2017-03-24 2018-09-27 SLM Solutions Group AG Vorrichtung und Verfahren zum Herstellen von dreidimensionalen Werkstücken
DE102017208496A1 (de) 2017-05-19 2018-11-22 SLM Solutions Group AG Vorrichtung und Verfahren zum Herstellen von dreidimensionalen Werkstücken
DE102017126537A1 (de) 2017-11-13 2019-05-16 SLM Solutions Group AG Verfahren zur Herstellung eines Halbzeugs und eines Werkstücks
DE102017223643A1 (de) 2017-12-22 2019-06-27 Robert Bosch Gmbh Verfahren und Vorrichtung zum generativen Herstellen eines Bauteils
CN107984754A (zh) * 2017-12-27 2018-05-04 广东科达洁能股份有限公司 一种多喷头压紧式3d打印机及其打印方法
CN108407288A (zh) * 2018-02-05 2018-08-17 中山新诺科技股份有限公司 一种立体多头拼接动态斜扫描3d打印方法
DE102018125731A1 (de) 2018-10-17 2020-04-23 SLM Solutions Group AG Verfahren und Vorrichtung zum Herstellen eines dreidimensionalen Werkstücks
DE102018128242A1 (de) 2018-11-12 2020-05-14 SLM Solutions Group AG Pulverauftragsvorrichtung, Verfahren zum Betreiben einer Pulverauftragsvorrichtung und Anlage zur Herstellung eines dreidimensionalen Werkstücks
DE202019103407U1 (de) 2019-06-18 2019-07-16 SLM Solutions Group AG Beschichter
CN110216289A (zh) * 2019-07-23 2019-09-10 桂林理工大学 一种3d金属打印机及3d打印金属制件的制备方法

Citations (3)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2006323361A (ja) * 2005-03-22 2006-11-30 Three D Syst Inc 高速試作成形装置におけるレーザ走査およびパワー制御
JP2008128987A (ja) * 2006-11-24 2008-06-05 Mitsubishi Electric Corp ビームプロファイル測定装置及びレーザ加工装置
JP2009160861A (ja) * 2008-01-09 2009-07-23 Sony Corp 光造形装置および光造形方法

Family Cites Families (9)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US4863538A (en) 1986-10-17 1989-09-05 Board Of Regents, The University Of Texas System Method and apparatus for producing parts by selective sintering
US6406658B1 (en) * 1999-02-08 2002-06-18 3D Systems, Inc. Stereolithographic method and apparatus for production of three dimensional objects using multiple beams of different diameters
US7145924B2 (en) * 2003-03-27 2006-12-05 Shimadzu Corporation Solid laser apparatus
DE102004041633A1 (de) 2004-08-27 2006-03-02 Fockele, Matthias, Dr. Vorrichtung zur Herstellung von Formkörpern
WO2009108543A2 (en) * 2008-02-26 2009-09-03 3M Innovative Properties Company Multi-photon exposure system
ES2514520T3 (es) 2009-12-04 2014-10-28 Slm Solutions Gmbh Unidad de irradiación óptica para una planta para la producción de piezas de trabajo mediante la irradiación de capas de polvo con radiación de láser
EP2619633A4 (en) * 2010-09-25 2017-07-05 Queen's University At Kingston Methods and systems for coherent imaging and feedback control for modification of materials
CN102243137B (zh) * 2011-06-21 2013-04-10 中国科学院上海光学精密机械研究所 光束整形元件光学性能的检测装置和检测方法
US20130154160A1 (en) * 2011-12-15 2013-06-20 3D Systems, Inc. Stereolithography Systems and Methods Using Internal Laser Modulation

Patent Citations (3)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2006323361A (ja) * 2005-03-22 2006-11-30 Three D Syst Inc 高速試作成形装置におけるレーザ走査およびパワー制御
JP2008128987A (ja) * 2006-11-24 2008-06-05 Mitsubishi Electric Corp ビームプロファイル測定装置及びレーザ加工装置
JP2009160861A (ja) * 2008-01-09 2009-07-23 Sony Corp 光造形装置および光造形方法

Cited By (5)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2019023343A (ja) * 2017-07-21 2019-02-14 ツェーエル・シュッツレヒツフェアヴァルトゥングス・ゲゼルシャフト・ミト・べシュレンクテル・ハフツング 三次元的な物体を付加的に製造するための装置
US10760958B2 (en) 2017-07-21 2020-09-01 Concept Laser Gmbh Method for additively manufacturing of three-dimensional objects
JP2019031069A (ja) * 2017-08-09 2019-02-28 ツェーエル・シュッツレヒツフェアヴァルトゥングス・ゲゼルシャフト・ミト・べシュレンクテル・ハフツング 三次元物体の付加的製造装置、その装置の動作方法及びその装置用評価機器
CN109365826A (zh) * 2018-11-29 2019-02-22 湖北三江航天江北机械工程有限公司 异种材料推力室复合增材成形方法
CN109332698A (zh) * 2018-12-04 2019-02-15 湖南顶立科技有限公司 一种口腔种植体的3d打印方法及口腔种植体

Also Published As

Publication number Publication date
US20150183158A1 (en) 2015-07-02
JP6189820B2 (ja) 2017-08-30
US10124537B2 (en) 2018-11-13
EP2878402A1 (en) 2015-06-03

Similar Documents

Publication Publication Date Title
JP6526396B2 (ja) 透明材料の内部でレーザーフィラメンテーションを実行する方法および装置
US10071437B2 (en) Raster methodology, apparatus and system for electron beam layer manufacturing using closed loop control
JP6359316B2 (ja) 三次元積層装置及び三次元積層方法
US10682701B2 (en) Apparatus for producing a three-dimensional work piece with improved gas flow
JP6093339B2 (ja) 照射システムを制御するための方法及び装置
US10265912B2 (en) Method for producing a three-dimensional component
ES2550233T3 (es) Método y aparato para producir piezas de trabajo tridimensionales
Craeghs et al. Detection of process failures in layerwise laser melting with optical process monitoring
JP6100379B2 (ja) 三次元画像化溶接経路制御を有する自動化された超合金レーザークラッディングのための方法
Okunkova et al. Experimental approbation of selective laser melting of powders by the use of non-Gaussian power density distributions
US9527246B2 (en) Optical irradiation device for a system for producing three-dimensional work pieces by irradiating powder layers of a powdered raw material using laser radiation
EP2544840B1 (de) Verfahren und vorrichtung zur herstellung eines bauteils
US20170008126A1 (en) An additive manufacturing system with a multi-energy beam gun and method of operation
JP6125640B2 (ja) 三次元画像化溶接経路制御を有する自動化された超合金レーザークラッディングシステム
EP3112135B1 (en) Three-dimensional lamination device and three-dimensional lamination method
JP5995225B2 (ja) 情報コードを含むワークピースの製造方法及び装置
Chivel et al. On-line temperature monitoring in selective laser sintering/melting
US8452073B2 (en) Closed-loop process control for electron beam freeform fabrication and deposition processes
TWI600485B (zh) 三維積層裝置及三維積層方法
DE102016011801A1 (de) Verfahren zum Kalibrieren einer Vorrichtung zum Herstellen eines dreidimensionalen Objekts und zum Durchführen des Verfahrens ausgebildete Vorrichtung
EP2878409B1 (en) Method of and device for controlling an irradiation system
US10603748B2 (en) Production of a component by selective laser melting
US20150273622A1 (en) Machine and Method for Additive Manufacturing
DE102015103127A1 (de) Bestrahlungssystem für eine Vorrichtung zur generativen Fertigung
US7020539B1 (en) System and method for fabricating or repairing a part

Legal Events

Date Code Title Description
A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20150925

A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20160830

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20160906

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20161130

A02 Decision of refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A02

Effective date: 20170207

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20170605

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A821

Effective date: 20170605

A911 Transfer of reconsideration by examiner before appeal (zenchi)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A911

Effective date: 20170622

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20170725

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20170803

R150 Certificate of patent or registration of utility model

Ref document number: 6189820

Country of ref document: JP

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150

S531 Written request for registration of change of domicile

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R313531

R350 Written notification of registration of transfer

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R350

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250