JP2011150996A - 携帯式電子装置 - Google Patents

携帯式電子装置 Download PDF

Info

Publication number
JP2011150996A
JP2011150996A JP2010188260A JP2010188260A JP2011150996A JP 2011150996 A JP2011150996 A JP 2011150996A JP 2010188260 A JP2010188260 A JP 2010188260A JP 2010188260 A JP2010188260 A JP 2010188260A JP 2011150996 A JP2011150996 A JP 2011150996A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
locking
main body
electronic device
portable electronic
locking member
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP2010188260A
Other languages
English (en)
Inventor
zhi-qiang Xiao
志強 肖
Current Assignee (The listed assignees may be inaccurate. Google has not performed a legal analysis and makes no representation or warranty as to the accuracy of the list.)
Shenzhen Futaihong Precision Industry Co Ltd
Sutech Trading Ltd
Original Assignee
Shenzhen Futaihong Precision Industry Co Ltd
Sutech Trading Ltd
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Priority claimed from CN201010300629.X external-priority
Application filed by Shenzhen Futaihong Precision Industry Co Ltd, Sutech Trading Ltd filed Critical Shenzhen Futaihong Precision Industry Co Ltd
Publication of JP2011150996A publication Critical patent/JP2011150996A/ja
Pending legal-status Critical Current

Links

Images

Classifications

    • HELECTRICITY
    • H04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
    • H04MTELEPHONIC COMMUNICATION
    • H04M1/00Substation equipment, e.g. for use by subscribers
    • H04M1/02Constructional features of telephone sets
    • H04M1/0202Portable telephone sets, e.g. cordless phones, mobile phones or bar type handsets
    • H04M1/026Details of the structure or mounting of specific components
    • H04M1/0262Details of the structure or mounting of specific components for a battery compartment
    • YGENERAL TAGGING OF NEW TECHNOLOGICAL DEVELOPMENTS; GENERAL TAGGING OF CROSS-SECTIONAL TECHNOLOGIES SPANNING OVER SEVERAL SECTIONS OF THE IPC; TECHNICAL SUBJECTS COVERED BY FORMER USPC CROSS-REFERENCE ART COLLECTIONS [XRACs] AND DIGESTS
    • Y02TECHNOLOGIES OR APPLICATIONS FOR MITIGATION OR ADAPTATION AGAINST CLIMATE CHANGE
    • Y02EREDUCTION OF GREENHOUSE GAS [GHG] EMISSIONS, RELATED TO ENERGY GENERATION, TRANSMISSION OR DISTRIBUTION
    • Y02E60/00Enabling technologies; Technologies with a potential or indirect contribution to GHG emissions mitigation
    • Y02E60/10Energy storage using batteries

Abstract

【課題】電池蓋を便利に着脱できる携帯式電子装置を提供すること。
【解決手段】本発明に係る携帯式電子装置は、本体、電池蓋及びロック機構を備える。前記ロック機構は、前記本体にスライドするように取り付けられる操作部材と、前記電池蓋に固定され且つ前記操作部材に着脱可能に係合される係止部材と、前記本体に固定され且つ前記係止部材に弾性的に当止される少なくとも1つの当接部材と、を含む。前記係止部材が前記操作部材から解除される時に、前記当接部材は前記係止部材に跳び上がる弾発力を供給して、前記電池蓋を前記本体から脱落させる。
【選択図】図1

Description

本発明は、携帯式電子装置に関し、特に電池蓋を着脱するためのロック機構を持つ携帯式電子装置に関するものである。
現在、広く用いられている携帯電話、携帯情報端末(PDA)などのような携帯式電子装置において、電池蓋にクリップ又はフック等を設けるとともに、前記携帯式電子装置の本体に係合凹溝又はロック孔を開設して、前記電池蓋を前記本体に係合する。これらの電池蓋のロック機構は構造が簡単であるが、電池蓋の着脱に力が掛かり、使用が不便である。
本発明は上記のような問題を解消するためのもので、電池蓋を便利に着脱できる携帯式電子装置を提供することを目的とする。
本発明に係る携帯式電子装置は、本体、電池蓋及び前記電池蓋を前記本体に係止するためのロック機構を備える。前記ロック機構は、前記本体にスライドするように取り付けられる操作部材と、前記電池蓋に固定され且つ前記操作部材に着脱可能に係合される係止部材と、前記本体に固定され且つ前記係止部材に弾性的に当止される少なくとも1つの当接部材と、を含む。前記係止部材が前記操作部材から解除される時に、前記当接部材は前記係止部材に跳び上がる弾発力を供給して、前記電池蓋を前記本体から脱落させる。
従来の技術と比べて、本発明に係る携帯式電子装置の本体には、電池蓋の係止部材に弾性的に当止される当接部材が固定されている。前記係止部材が前記操作部材から解除される時に、前記当接部材は前記係止部材に跳び上がる弾発力を供給して、前記電池蓋を前記本体から自動的に脱落させる。従って、本発明に係る携帯式電子装置の電池蓋の着脱が非常に便利である。
本発明に係る携帯式電子装置の立体分解図である。 図1に示した携帯式電子装置を別の視点から見た分解図である。 図1に示した携帯式電子装置の本体の局部拡大図である。 図3に示した本体を別の視点から見た局部拡大図である。 図1に示したロック機構の拡大図である。 図5に示したロック機構を別の視点から見た分解図である。 本発明に係る電池蓋と係止部材との組立図である。 本発明に係る携帯式電子装置における当接部材の本体に固定された状態を示す図である。 図8に示した当接部材が装着されている本体を別の視点から見た局部拡大図である。 本発明に係る携帯式電子装置の組立図である。 図10に示した携帯式電子装置の電池蓋が本体に対して開放された状態を示す図である。
本発明に係る携帯式電子装置は、携帯電話、PDA、電子ゲーム機等である。図1及び図2に示すように、本発明に係る携帯式電子装置100は、本体10、ロック機構30及び電池蓋50を備える。前記電池蓋50は、前記ロック機構30を介して前記本体10に着脱可能に取り付けられる。
前記本体10は、対向する第一表面11及び第二表面12を含む。前記第一表面11の中央部には、電池(図示せず)を取り付けるための電池装填部111が開設されている。前記電池装填部111は、底壁113、対向する2つの側部115、第一端部117及び第二端部119によって囲まれて形成される。前記第一端部117の両端は、それぞれ前記2つの側部115に略垂直に連結され且つ前記第二端部119に平行する。各側部115の前記第二端部119に近接する箇所には、それぞれ係合部1151が開設され、前記第一端部117には2つの係合孔1171が開設されている。前記係合部1151及び前記係合孔1171は、前記本体10の第一表面側の前記側部115及び前記第一端部117に設置される。前記係合部1151及び前記係合孔1171は前記ロック機構30と互いに組み合せて、前記電池蓋50を前記本体10に係合する。
図3を参照すると、前記第二端部119には、前記本体10の一部を貫通する取付用開口131が設けられている。前記取付用開口131は、当止壁132を介して前記電池装填部111と仕切られて設置される。前記当止壁132の中央部には、前記取付用開口131と前記電池装填部111とを連通する貫通用開口1321が開設されている。前記当止壁132の両側には、それぞれ凹んで位置決め溝133が形成されている。前記位置決め溝133の底面には、位置決めブロック1331が形成されている。
図4に示すように、前記本体10の第二表面12の前記第二端部119に対応する箇所には、収容凹部134が開設されている。前記取付用開口131は前記収容凹部134の底面に開設され、且つその両側にはそれぞれ取付部14が設置されている。前記取付部14は、前記取付用開口131の両側に対称的に突設されている2つの凸状リブ141と、前記凸状リブ141に隣接して対称的に設置される2つの位置決めブロック143と、を含む。各凸状リブ141はノッチ1411を有し、各位置決めブロック143の中央部には前記凸状リブ141に対応する係止スロット1431を有する。前記取付用開口131、前記貫通用開口1321、前記位置決め溝133及び前記取付部14は、装着手段13を構成する。
図5に示すように、前記ロック手段30は、操作部材31、弾性部材33、係止部材35及び2つの当接部材37を含む。前記操作部材31は、前記装着手段13にスライド可能に取付けられる。前記係止部材35は前記電池蓋50の内表面に固定されて、前記電池蓋50を前記本体10に係合することに用いられる。前記当接部材37は、前記本体10の位置決めブロック1331に固定され、且つ前記電池蓋50が前記本体10から開放される場合に、前記電池蓋50に自動的に跳び上がる弾発力を提供する。
前記操作部材31は、操作面311、当接面313及び支持面315を含む。前記操作面311と前記支持面315とは、対向配置され且つ前記当接面313により上下連接される。前記操作面311には、前記操作部材31を推進するための操作部3111が凸設されている。前記当接面313には、2つの切欠き3131が間隔をあけて開設されている。前記2つの切欠き3131の間には、係止ブロック3133が形成されている。図6に示すように、前記支持面315には、前記操作部材31の長手方向に沿って両辺を貫通する取付用長溝3151が開設されている。前記取付用長溝3151の前記当接面313に近接する溝壁がアーチ形を呈する。前記取付用長溝3151の2つの溝壁にはそれぞれ複数の凸状物3153が設置され、前記凸状物3153により前記弾性部材33を前記取付用長溝3151内に挟持する。
本発明に係る弾性部材33は、弾性レバーであり、前記操作部材31に弾性復帰力を提供する。前記弾性部材33は、前記操作部材31の取付用長溝3151内に設置されてから、その両端は前記本体10の2つの係止スロット1431内に固定される。
図5及び図6を参照すると、前記係止部材35は基体351を含み、前記基体351はほぼ矩形を呈するフレームである。前記基体351の1つの短辺の中央部には係止用開口3531を有する係合片353が前記短辺に直交するように(基体351の厚さ方向に延在)設置され、前記基体351のもう1つの短辺の両端にはそれぞれ横方向に向かって第一係止アーム355が延伸して設置されている。前記係止用開口3531には前記操作部材31の係止ブロック3133が係止される。前記本体10の係合孔1171内に係合するために、前記第一係止アーム355の自由端は屈曲される。前記基体351の2つの長辺には、それぞれ横方向に向って略「L」状を呈する第二係止アーム357が延伸して設置されている。前記第二係止アーム357の自由端は、前記本体10の係合部1151内に係止するために、屈曲されている。
各当接部材37は、固定孔3711を有する固定部371及び前記固定部371の下方へ延伸する当止部373を含む。前記当接部材37は、前記固定部371を通して前記本体10の位置決めブロック1331に固定される。前記当止部373は、前記係止部材35の係合片353に弾性的に当止される。
図7は、前記係止部材35が前記電池蓋50に取付固定されている状態を示す。本発明の実施形態において、レーザ半田付けの方式で両者を互いに対して固定させる。
以下、本発明に係る携帯式電子装置100の組立てステップを図1、図8及び図9を参照しながら説明する。
前記携帯式電子装置100を組み立てる場合、まず、前記2つの当接部材37の固定部371を前記本体10の位置決め溝133の位置決めブロック1331に固定する。前記2つの当接部材37は、前記本体10に固定された後、それら当止部373は互いに対して向き合うように下へ屈曲される。
次に、図9に示すように、前記操作部3111を前記本体10の第二表面12から露出されるように前記操作部材31を前記取付用開口131内に設置し、且つその係止ブロック3133を前記貫通用開口1321内に位置させる。前記弾性部材33を前記操作部材31の取付長溝3151内に収納するとともにその両端を前記位置決めブロック143の係止スロット1431内に固定する。このように、前記操作部材31は前記本体10上にスライドするように装着され、且つ前記凸状リブ141のノッチ1411によって前記操作部材31のスライド距離が制限される。
最後に、前記係止部材35が装着されている電池蓋50を前記本体10に係合する(図10を参照)。より詳細には、前記係止部材35の2つの第一係止アーム355をそれぞれ前記本体10の第一端部117の係合孔1171内に係止してから、前記電池蓋50を押圧して、前記係止部材35の第二係止アーム357を前記本体10の係合部1151内に係止させると共に、前記操作部材31の係止ブロック3133を前記係止用開口3531を貫かせて前記係止部材35に係止する。これで、前記携帯式電子装置100の組み立てを完成する。この際、前記2つの当接部材37の当止部373は、前記係合片353に押圧されて弾性変形する。
図11に示すように、前記電池蓋50を取り外す場合は、まず前記操作部3111を前記第一端部117から離れる方向に引っ張ると、前記操作部材31の係止ブロック3133は前記係止用開口3531から離脱されるとともに、前記弾性部材33は弾性変形される。従って、前記電池蓋50は前記2つの当接部材37の弾発力により自動的に跳び上がる。前記操作部材31を放すと、前記弾性部材33は元の状態に戻る。
なお、上述した弾性部材33は、弾性レバーに制限されるものではなく、前記本体10と前記操作部材31との間に装着できる1つ又は複数のスプリングであっても良い。前記スプリングの弾性力により、前記係止ブロック3133を前記係止部材35の係止用開口3531内に係止させる。
なお、本発明の実施形態に係る当接部材37の数は2つに制限されるものではなく、1つ又は複数であってもよい。
なお、本発明の実施形態に係る弾性部材33は、前記操作部材31の取付用長溝3151内に装着されることに制限されることではなく、前記操作部材31を貫通する貫通孔を開設して、前記弾性部材33を収納してもよい。
以上、本発明の好適な実施形態について詳細に説明したが、本発明は前記実施形態に制限されるものではなく、本発明の範囲内で種々の変形又は修正が可能であり、該変形又は修正もまた、本発明の特許請求の範囲内に含まれるものであることは、いうまでもない。
10 本体
11 第一表面
12 第二表面
13 装着手段
14 取付部
30 ロック機構
31 操作部材
33 弾性部材
35 係止部材
37 当接部材
50 電池蓋
100 携帯式電子装置
111 電池装填部
113 底壁
115 側部
117 第一端部
119 第二端部
131 取付用開口
132 当止壁
133 位置決め溝
134 収容凹部
141 凸状リブ
143 位置決めブロック
311 操作面
313 当接面
315 支持面
351 基体
353 係合片
355 第一係止アーム
357 第二係止アーム
371 固定部
373 当止部
1151 係合部
1171 係合孔
1321 貫通用開口
1331 位置決めブロック
1411 ノッチ
1431 係止スロット
3111 操作部
3131 切欠き
3133 係止ブロック
3151 取付用長溝
3153 凸状物
3531 係止用開口
3711 固定孔

Claims (6)

  1. 本体、電池蓋及び前記電池蓋を前記本体に係止するためのロック機構を備える携帯式電子装置において、
    前記ロック機構は、前記本体にスライドするように取り付けられている操作部材と、前記電池蓋に固定され且つ前記操作部材に着脱可能に係合される係止部材と、前記本体に固定され且つ前記係止部材に弾性的に当止される少なくとも1つの当接部材と、を含み、
    前記係止部材が前記操作部材から解除される時に、前記当接部材は前記係止部材に対して前記本体から跳び上がるような弾発力を供給して、前記電池蓋を前記本体から脱落させることを特徴とする携帯式電子装置。
  2. 前記当接部材は、固定部及び当止部を含み、前記本体には位置決めブロックが凸設されている位置決め溝が形成され、
    前記固定部は、前記位置決め溝の位置決めブロックに固定され、前記当止部は、前記係止部材に弾性的に当止されることを特徴とする請求項1に記載の携帯式電子装置。
  3. 前記本体には収容凹部及び電池装填部が開設され、前記収容凹部の底壁には前記操作部材を取り付けるための取付用開口が開設され、
    前記取付用開口と前記電池装填部とは、貫通用開口を有する当止壁により離隔され、前記操作部材は前記貫通用開口を通して前記係止部材に係止されることを特徴とする請求項1に記載の携帯式電子装置。
  4. 前記収容凹部の底壁における前記取付用開口の両側には、係止スロットを有する位置決めブロックがそれぞれ凸設され、
    前記弾性部材は弾性レバーであり、前記弾性レバーは前記操作部材に収納された後、その両端は前記係止スロット内にそれぞれ固定されることを特徴とする請求項3に記載の携帯式電子装置。
  5. 前記収容凹部の底壁における前記取付用開口の両側にはさらに凸状リブがそれぞれ設置され、
    前記凸状リブはノッチを有し、前記ノッチは前記操作部材のスライド距離を制限することを特徴とする請求項4に記載の携帯式電子装置。
  6. 前記係止部材の1つの短辺には係止用開口を有する係合片が前記係止部材の厚さ方向へ屈曲されることによって設置され、前記操作部材の一端の中央部には、前記係止用開口内に係止される係止ブロックが設置され、
    前記係止部材の他の短辺の両端及び前記係止部材の2つの長辺には、それぞれの辺に直交する方向に向けて前記本体に係合される第一係止アーム及び第二係止アームが延伸して設置されることを特徴とする請求項1に記載の携帯式電子装置。
JP2010188260A 2010-01-23 2010-08-25 携帯式電子装置 Pending JP2011150996A (ja)

Applications Claiming Priority (2)

Application Number Priority Date Filing Date Title
CN201010300629XA CN102137579A (zh) 2010-01-23 2010-01-23 便携式电子装置
CN201010300629.X 2010-01-23

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JP2011150996A true JP2011150996A (ja) 2011-08-04

Family

ID=44297205

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2010188260A Pending JP2011150996A (ja) 2010-01-23 2010-08-25 携帯式電子装置

Country Status (3)

Country Link
US (1) US8218316B2 (ja)
JP (1) JP2011150996A (ja)
CN (1) CN102137579A (ja)

Cited By (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US20110181162A1 (en) * 2010-01-23 2011-07-28 Shenzhen Futaihong Precision Industry Co., Ltd. Portable electronic device with battery cover

Families Citing this family (2)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
CN201601164U (zh) * 2009-11-30 2010-10-06 深圳富泰宏精密工业有限公司 电池盖锁持机构
USD646686S1 (en) * 2009-12-30 2011-10-11 Sanford, L.P. Capture bar

Family Cites Families (13)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2002093390A (ja) * 2000-09-19 2002-03-29 Aiwa Co Ltd バッテリーパック及び電子機器
TW581376U (en) * 2003-05-09 2004-03-21 Hon Hai Prec Ind Co Ltd Battery cover for a communication unit
TWM267809U (en) * 2004-11-19 2005-06-11 Fih Co Ltd Battery cover and shell assembly for portable electronic device
CN2757341Y (zh) * 2004-11-27 2006-02-08 深圳富泰宏精密工业有限公司 电池盖结构
TWM269579U (en) * 2004-12-03 2005-07-01 Fih Co Ltd Battery cover and shell assembly for portable electronic device
CN2770100Y (zh) * 2004-12-24 2006-04-05 深圳富泰宏精密工业有限公司 携带式电子装置电池盖结构
CN100530767C (zh) * 2005-07-09 2009-08-19 深圳富泰宏精密工业有限公司 电池盖卡锁结构
KR100800662B1 (ko) * 2006-10-02 2008-02-01 삼성전자주식회사 휴대용 단말기의 배터리 커버 장치
CN101546818B (zh) * 2008-03-26 2012-11-21 深圳富泰宏精密工业有限公司 电池盖结构及应用该电池盖结构的电子装置
CN101546817B (zh) * 2008-03-26 2013-08-07 深圳富泰宏精密工业有限公司 电池盖卡锁结构
CN101807676A (zh) * 2009-02-16 2010-08-18 深圳富泰宏精密工业有限公司 电池盖结构
CN201601164U (zh) * 2009-11-30 2010-10-06 深圳富泰宏精密工业有限公司 电池盖锁持机构
CN102137579A (zh) * 2010-01-23 2011-07-27 深圳富泰宏精密工业有限公司 便携式电子装置

Cited By (2)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US20110181162A1 (en) * 2010-01-23 2011-07-28 Shenzhen Futaihong Precision Industry Co., Ltd. Portable electronic device with battery cover
US8218316B2 (en) * 2010-01-23 2012-07-10 Shenzhen Futaihong Precision Industry Co., Ltd. Portable electronic device with battery cover

Also Published As

Publication number Publication date
CN102137579A (zh) 2011-07-27
US20110181162A1 (en) 2011-07-28
US8218316B2 (en) 2012-07-10

Similar Documents

Publication Publication Date Title
CN109792017B (zh) 电池安装结构及电子装置
US7813112B2 (en) Battery cover latching assembly and portable electronic device using the same
JP3160739U (ja) 電池ケースロック機構
WO2012042773A1 (ja) 電子機器
JP2013198159A (ja) 電池蓋着脱機構及びこれを用いた携帯式電子装置
US20100177468A1 (en) Latching device and electronic device using the same
JP2011008761A (ja) ロック装置及びそれを用いる携帯式電子装置
JP6361936B2 (ja) 電子機器の筐体、電子機器
JP2014192524A (ja) カバーロック機構及びそれを用いた電子装置
JP2012033489A (ja) 電池蓋ロック機構及びそれを用いた電子装置
JP2011024206A (ja) ロック機構及びこれを用いる携帯電子装置
JP2011234351A (ja) カバーロック装置
JP2011077017A (ja) ロック機構及びこれを用いる携帯電子装置
US8861772B2 (en) Earphone receiving assembly and portable electronic device having same
JP6125605B1 (ja) 電子機器及び電子機器の拡張装置
JP2011150996A (ja) 携帯式電子装置
US20110095547A1 (en) Battery cover latching mechanism
JP2013030164A (ja) 電子装置
US8107237B2 (en) Electronic device with latching assembly
JP5167859B2 (ja) 電子機器
US8470466B2 (en) Battery cover latching mechanism and portable electronic device using same
JP5696475B2 (ja) 固定用部品及び電子機器
KR101825925B1 (ko) 케이스의 잠금 장치 및 이를 가지는 케이스
JP2011154865A (ja) 電磁接触器と付属ユニットの着脱構造及び付属ユニットに設けた可動フック部の組立方法
US20120148893A1 (en) Computer enclosure with battery holding structure