JP2009199368A - Group cooperation system, group cooperation method and group cooperation program - Google Patents

Group cooperation system, group cooperation method and group cooperation program Download PDF

Info

Publication number
JP2009199368A
JP2009199368A JP2008040704A JP2008040704A JP2009199368A JP 2009199368 A JP2009199368 A JP 2009199368A JP 2008040704 A JP2008040704 A JP 2008040704A JP 2008040704 A JP2008040704 A JP 2008040704A JP 2009199368 A JP2009199368 A JP 2009199368A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
group
community
sns
user
information
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Granted
Application number
JP2008040704A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JP4793393B2 (en
Inventor
Yukihiro Kakizawa
幸宏 柿澤
Original Assignee
Nec Corp
日本電気株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by Nec Corp, 日本電気株式会社 filed Critical Nec Corp
Priority to JP2008040704A priority Critical patent/JP4793393B2/en
Publication of JP2009199368A publication Critical patent/JP2009199368A/en
Application granted granted Critical
Publication of JP4793393B2 publication Critical patent/JP4793393B2/en
Application status is Expired - Fee Related legal-status Critical
Anticipated expiration legal-status Critical

Links

Images

Abstract

<P>PROBLEM TO BE SOLVED: To cooperate user's state information and shared information between different SNSs. <P>SOLUTION: A group cooperation system includes: a group server for providing preset different social networking services 100, 200 which are mutually connected via a communication network and; a plurality of user terminals which are mutually connected through the group server. A user group for allowing the user terminals to mutually perform information cooperation through respective social networking services 100, 200 is set. The group server includes a means for determining whether the information cooperation to be performed by the user terminals through the different social networking services 100, 200 is to be allowed or not and repeating the information cooperation, and a means for setting the user group for performing the information cooperation through the different social network services. <P>COPYRIGHT: (C)2009,JPO&INPIT

Description

本発明は、ネットワークを介して形成されるユーザグループのデータ連携技術に関し、特に、ソーシャルネットワーキングシステムにおけるデータ連携の手法に関する。 The present invention relates to a user group data linkage techniques that are formed via a network, in particular, to techniques of data linkage in a social networking system.

近年ソーシャルネットワーキングサービス(Social Networking System:SNS)が企業内のコミュニケーション活性化や情報共有のために利用されている。 In recent years social networking services (Social Networking System: SNS) has been utilized for communication activation and information sharing within the company. SNSでは、エンドユーザの人間関係を管理し、ユーザにとって関係の深い他のユーザの日々の状況を一元的に把握できるというポータルの機能がある。 In the SNS, to manage the human relations of the end user, there is a function of the portal of the day-to-day situation of deep other user related to the user centrally can be grasped.

また、現在運用されているSNSは、SNS内に設定されたコミュニティ間のコミュニケーションを促進する手段として利用されている。 In addition, SNS that are currently operational, has been used as a means to facilitate communication between the community that has been set in the SNS.
このため、SNSは、特定のSNSを利用するメンバに限り、特に関係が深いユーザの状況を一元管理するものとして利用されており、例えば、企業内である部門の社員全員が登録されたSNSを設定することによって、部門内の社員が相互に他の社員の状況をSNSのポータルページを介して見ることができる。 For this reason, SNS is, only members that use a particular SNS, have been used in particular the status of the relationship is deep user as to centrally manage, for example, the SNS the department of all employees within the company has been registered by setting, employees in the department can be seen through the portal page of the status of other employees to each other SNS.

更に、SNSが普及するにつれ、そのポータル機能を活かすため、通常利用するSNSを介して他のSNSのユーザとコミュニケーションを実現する必要も生じてきている。 Furthermore, as the SNS becomes widespread, to take advantage of that portal function, via the SNS that normally utilized has arisen the need to implement the user and communication other SNS.
例えば、実際の業務においては、他の部門との共同プロジェクトや他社の社員との共同プロジェクトや、作業を外注先に委託する場合など、人間関係が1部門や社内内で閉じない場面が多くなってきている。 For example, in actual business, joint projects and the joint projects and other company employees to other divisions, such as when entrusted to the subcontractor work, human relations is increasing number of scenes that do not close in one department or in-house it has been.

しかしながら、現在のSNSは、異なるSNSを利用するユーザとのコミュニケーションを実現する機能を備えていない。 However, the current SNS does not have a function to realize the communication between users who use different SNS.
このため、企業や企業内の部門の単位でSNSが利用されている場合など、それぞれに異なるSNSを利用する企業間や部門間でおこなわれるプロジェクトでは、現時点で運用されているSNSのポータル機能を、適用することは困難であり、新たにSNSを設定するなど別の手法を利用する必要があった。 Therefore, such as when SNS in units of sector companies and the enterprise is utilized, the project to be performed between the respective different between companies utilizing SNS and departments, portal functionality of SNS being operated at present , it is difficult to apply, it is necessary to use a different approach, such as setting a new SNS.

これに対する関連技術として、グループ間のプロフィール情報およびプレゼンス情報をマッチングして承認すると共に、ユーザグループ(コミュニティに相当)が、他のユーザグループをインバイトする手法が開示されている。 As related art to this, as well as approved by matching profile information and presence information between groups, user groups (corresponding to the community) is, there is disclosed a technique for invite other user groups. (特許文献1)。 (Patent Document 1).

又、他のコミュニティに自コミュニティ内のユーザのプロフィール情報を提供する手法が関連技術として開示されている(特許文献2)。 Further, a technique for providing user profile information in its own community is disclosed as a related technique other communities (Patent Document 2).

特開2005−284495公報 JP 2005-284495 Laid 特開2007−193611公報 JP 2007-193611 Laid

しかしながら、上記特許文献1および2に開示された関連情報は、複数の異なるSNS間で連携することが、想定されておらず、データ構造もSNS間で連携することができない構造になっているという不都合があった。 However, as related information disclosed in the Patent Documents 1 and 2, be coordination between a plurality of different SNS, not assumed, the data structure also has a structure that can not be cooperation between SNS there is an inconvenience.

このため、例えば、他の部門との共同プロジェクトや他社へ作業委託を行う場合、通常利用しているSNSとは別に状況を把握するシステムとして、別のSNSを構築したり、他の状況把握や情報共有をするためのシステムを構築する必要があり、状況把握、情報共有の準備のために工数や時間がかかるという不都合が生じうる。 For this reason, for example, in the case of joint projects and work entrusted to other companies and other sectors, as a system to understand the separate situation and SNS that you normally use, or to build another SNS, grasp Ya other situations We need to build a system for sharing information, situational awareness, disadvantageously takes labor and time to prepare for the information sharing can occur.

更に、他のSNSの情報の公開可能なユーザに対しても情報を提供することができないため、通常利用するSNSのポータル機能で他の部門や他社の関係の深いユーザの状況を一元的に把握することができないという不都合がある。 In addition, since it is not possible to provide also information for the public can be a user of the information of other SNS, centrally grasp the deep user of the situation of the other departments and third-party relationships in the portal function of SNS normally use there is a disadvantage that can not be.

[発明の目的] [The purpose of the invention]
本発明は、上記従来例の有する不都合を改善し、異なるSNSの利用者間で状況や情報を有効に連携するグループ連携システム、グループ連携方法、およびグループ連携プログラムを提供することを、その目的とする。 The present invention, the prior art to improve the disadvantages possessed by the different SNS group collaboration system that is operatively associated with the status and information between users, groups cooperation method, and to provide a group linkage program, and its purpose to.

上記目的を達成するために、本発明に係るグループ連携システムは、通信ネットワークを介して相互に接続され予め設定された異なるソーシャルネットワーキングサービスをそれぞれ提供するグループサーバと、当該グループサーバを介して接続された複数のユーザ端末とを備え、このユーザ端末が前記各ソーシャルネットワーキングサービスを介して相互に情報連携を行うユーザグループの設定を行うグループ連携システムであって、前記グループサーバは、前記ユーザ端末が前記異なるソーシャルネットワーキングサービスを介して行う情報連携を許容するか否かを判定すると共に当該情報連携の中継を行う手段と、前記異なるソーシャルネットワーキングサービスを介するユーザグループを設定する手段とからなる構成をとっている。 To achieve the above object, a group cooperation system according to the present invention is connected via a communications network interconnected preset different social networking service and the group server for providing respectively, via the group server and a plurality of user terminal, a group linking system for setting a user group to which the user terminal performs mutual information cooperation through the respective social networking service, the group server, the user terminal is the taking a structure comprising a means for setting the user group via means for relaying the information cooperation, the different social networking services with determining whether or not to permit the information link performed through the different social networking services there.

又、本発明にかかるグループ連携方法は、通信ネットワークを介して相互に接続され予め設定された異なるソーシャルネットワーキングサービスを提供するグループサーバと、前記グループサーバに設定されたユーザ端末と、前記共通のグループサーバに設定されたユーザ端末をユーザグループとして備え、異なるグループサーバに設定されたユーザグループ間の情報を連携するグループ連携方法であって、前記グループサーバが、別のグループサーバに設定されたユーザ端末から送り込まれた通信要求を受信する通信要求受信工程と、予め設定され通信を許容する条件を示す通信許容ポリシーに基づき前記通信要求を許容するか否かの判定を行う通信許容判定工程と、前記通信が許容された場合に、前記通信要求もとのユーザ端末を同一ユ Moreover, group cooperation method according to the present invention, a group server to provide interconnected preset different social networking service over a communication network, a user terminal that is set to the group server, the shared group comprising a user terminal that is set to the server as a user group, a group linkage method for coordinating information among user groups are set to different group server, a user terminal, wherein the group server has been set to another group server a communication request reception step of receiving a communication request sent from the communication-allowed determination step which determines whether to permit the communication request based on the communication-allowed policy indicating a condition to allow communication is set in advance, the If the communication is permitted, the same Yu said communication requesting user terminal ザグループとして設定するグループ連携許容設定工程とを備えたことを特徴としている。 Is characterized in that a group collaboration allowable setting step of setting as THE group.

更に、本発明にかかるグループ連携プログラムは、通信ネットワークを介して相互に接続され予め設定された異なるソーシャルネットワーキングサービスを提供するグループサーバと、前記グループサーバに設定されたユーザ端末と、前記共通のグループサーバに設定されたユーザ端末をユーザグループとして備え、異なるグループサーバに設定されたユーザグループ間の情報を連携するためのグループ連携プログラムであって、別のグループサーバに設定されたユーザ端末から送り込まれた通信要求を受信する通信要求受信機能と、予め設定され通信を許容する条件を示す通信許容ポリシーに基づき前記通信要求を許容するか否かの判定を行う通信許容判定機能と、前記通信が許容された場合に、前記通信要求もとのユーザ端末を同一ユー Furthermore, a group linkage program according to the present invention, a group server to provide interconnected preset different social networking service over a communication network, a user terminal that is set to the group server, the shared group comprising a user terminal that is set to the server as a user group, a group cooperative program for linking information between user groups are set to different group server, sent from the user terminal that is set to another group server communication request and a communication request receiving function of receiving, the communication-allowed determination function to determine whether to permit the communication request based on the communication-allowed policy indicating a condition to allow communication preset with the communication permitted If it is, the same user the communication requesting user terminal グループとして設定するグループ連携許容設定機能とをコンピュータに実行させることを特徴としている。 It is characterized in that to execute a group linkage allowable setting function of setting as a group in a computer.

本発明は、以上のように構成され機能するので、これによると、異なるソーシャルネットワーキングサービスを提供するグループサーバと、前記グループサーバに設定され相互に情報共有を行うユーザ端末を備え、前記グループサーバが、前記ユーザグループ間における相互通信を許容する条件を記憶し、前記異なるグループサーバに設定されたユーザ端末を同一ユーザグループとして設定管理する手段を備えたことにより、異なるユーザグループの利用者間で状況や情報を有効に連携することができ、且つ異なるユーザグループのユーザの状況を一元的に把握することを可能とするグループ連携システム、グループ連携方法、およびグループ連携プログラムを提供することができる。 The present invention, since the functions are constructed as described above, according to this, different from the group server to provide a social networking service, with a user terminal which performs mutually share information set in the group server, the group server stores the conditions permitting mutual communication between said user groups, by the different user terminal set to a group server comprising means for setting management as the same user group, situations between users of different user groups and information can be effectively coordinating, and different user groups centrally group collaboration system that makes it possible to grasp the situation of the user, group cooperation method, and it is possible to provide a group linkage program.

[実施形態] [Embodiment]
次に、本発明の実施形態について、その基本的構成内容を説明する。 Next, embodiments of the present invention, explain the basic configuration details.

本実施形態のグループ連携システムは、図1に示すように、例えば、A社により運営されるSNS(Social Networking Service)100と、B社により運営されるSNS200を備え、それぞれのSNSは、所属する社内ユーザにより形成されたXプロジェクトのコミュニティ101、および201を有し、このコミュニティ101および201相互間でデータ連携が行われる構成となっている。 Group collaboration system of the present embodiment, as shown in FIG. 1, for example, includes a SNS (Social Networking Service) 100 operated by the company A, the SNS200 operated by Company B, each SNS, belongs a community 101, and 201 of the X project formed by corporate users, data collaboration has a configuration that takes place between the community 101 and 201 each other.

また、コミュニティ101、および201には、それぞれポータルページ102、および202が設定されている。 In addition, the community 101 and 201, the portal page 102, respectively, and 202 are set. これにより、それぞれのコミュニティ101、および201に所属するユーザAAA、およびBBBは、参加している自コミュニティのポータルページを、例えばWebブラウザを用いて、閲覧することができる。 Thus, the user AAA belonging to each community 101, and 201, and the BBB, a portal page of the local community participating, for example, by using a Web browser, can be viewed.
尚、ポータルページ102は、Xプロジェクトの最新書き込みとデータ連携先であるB社のコミュニティ201の各ユーザBBBの状況を表示しており、また、ポータルページ103は、Xプロジェクトの最新書き込みとデータ連携先であるA社のコミュニティ101の各ユーザAAAの状況を表示している。 In addition, the portal page 102, which displays the status of each user BBB of Company B of the community 201, which is the latest writing and data linkage destination of the X project, also, portal page 103, the latest writing and data linkage of X project displaying the status of each user AAA of a's community 101 is ahead.

ここで、コミュニティ101の参加者である各ユーザAAAは、コミュニティ101のポータルページ102を表示することにより、Xプロジェクトの参加者であるユーザAAAの最新書き込みとデータ連携先のB社ユーザBBBの状況を見ることができる これにより、図3に示すように、他のSNSのユーザが自SNSのコミュニティに対して書き込みや閲覧をしているように見える。 Here, each user AAA is a participant in the community 101, by displaying the portal page 102 of the community 101, the latest writing and data linkage destination of the user AAA is a participant of the X project of company B user BBB situation Thus you can see, as shown in FIG. 3 appear to users of other SNS is writing and browsing to the community of its own SNS.

また、各SNS100、および200の連携コミュニティ101、および201に参加しているユーザのポータルページ102、および103には、図4に示すように、コミュニティの最新書き込み情報や連携コミュニティに参加している他のSNSのユーザの日記やプロフィールが表示される。 Each SNS100, and 200 cooperate communities 101, and 201 a portal page 102 of a user participating in the, the and 103, as shown in FIG. 4, are participating in the latest write information and collaboration community Community a user of the diary and the profile of the other SNS is displayed.

図2に示すように、SNS間の連携の承認情報を記憶するSNS連携承認データベース(DB)10と、SNS内のコミュニティの情報を保存するコミュニティデータベース(DB)20とを備えている。 As shown in FIG. 2, a SNS linkage authorization database (DB) 10 which stores approval information of the collaboration between SNS, and a community database (DB) 20 that stores information of the community in the SNS.
また、上記SNS連携承認DB10にSNSの連携承認情報を記録するSNS連携承認設定手段30と、連携するコミュニティを設定する連携コミュニティ設定手段40と、設定されたコミュニティのポータルページへの書き込みを行うと共に書き込まれた記事を閲覧するためのコミュニティ書込み閲覧手段60が接続されている。 Further, an SNS linkage authorization setting means 30 for recording the linkage authorization information SNS to the SNS linkage authorization DB 10, the linkage community setting means 40 for setting a community to work, along with writing to set community portal page Community writing browsing means 60 for viewing the written article is connected.

更に、上記コミュニティデータベース(DB)20には、上記連携コミュニティ設定手段40およびコミュニティ書込み閲覧手段60と、コミュニティへメンバを追加する設定を行うコミュニティメンバ追加手段50と、他のSNSに自SNS内のユーザの日記を提供する最新日記提供手段80と、他のSNSに自SNS内のユーザのプロフィール情報を提供するプロフィール情報提供手段90が接続された構成となっている。 Furthermore, the community database (DB) 20 is the above-mentioned cooperation community setting means 40 and community writing browsing means 60, and community members additional means 50 for setting to add members to the community, in its own SNS other SNS the latest journal providing means 80 for providing a user of the diary, the profile information providing means 90 is in the connected configuration that provides a user profile information in its own SNS other SNS.

また、上記連携コミュニティ設定機能40は、SNS内にコミュニティを作成するコミュニティ作成機能41と、他のSNSのコミュニティとの連携を設定するコミュニティ連携設定機能42と、連携可能なコミュニティの一覧を表示する連携可能コミュニティ一覧機能43と、他のSNSから呼び出されコミュニティの連携設定を行うコミュニティ連携設定要求処理機能44からなる。 In addition, the above-mentioned cooperation community setting function 40 displays with the community to create function 41 to create a community within the SNS, and community cooperation setting function 42 to set the cooperation of the community of other SNS, a list of cooperation possible community which can be connected with community list function 43, consisting of community cooperation setting request processing function 44 for the cooperation setting of the community it is called from other SNS.

更に、コミュニティ書込み閲覧機能60は、自コミュニティへの記事の書き込みを行うコミュニティ書き込み機能61と、書き込まれた記事を連携する他のSNSのコミュニティに同期させるコミュニティ書き込み同期機能62と、書き込まれたコミュニティの記事を閲覧するコミュニティ閲覧機能63と、他のSNSからの要求を受けて自コミュニティへ記事の書き込みを行うコミュニティ書き込み要求処理機能64からなる。 Furthermore, the community write browsing function 60, a community writer 61 for writing articles to its own community, the community write sync function 62 for synchronizing the community other SNS for linking the written article, written community community browsing function 63 for viewing the article, consisting of the community write request processing function 64 for performing the write request receiving by the own community articles from other SNS.

又、ポータル表示機能70は、各ユーザのポータルページにコミュニティの最新書き込みを表示するコミュニティ最新書き込み表示機能71と、友人やコミュニティメンバの日記の最新書き込みを表示する日記最新書き込み表示機能72と、友人やコミュニティメンバのプロフィール表示を行うプロフィール表示機能73からなる。 In addition, the portal display function 70, the community latest writing display function 71 to display the latest writing of the community to the portal page for each user, and the diary latest writing display function 72 to display the latest writing of the diary of friends and community members, friends consisting of profile display function 73 to perform a profile display of and community members.

以下、これを詳説する。 This is described in detail below.

A社のSNS100のSNS連携承認DB10は、予め格納されたSNS連携承認テーブル(図5)を有する。 SNS cooperation approval DB10 of A's SNS100 has a pre-stored SNS cooperation approved table (FIG. 5). SNS連携承認テーブルには連携可能なSNSを一意に識別するSNS IDとSNS名とSNSのURLが記録されている。 The SNS cooperation approval table URL that uniquely identifies SNS ID and SNS name and SNS cooperation possible SNS is recorded.

SNS連携承認設定手段30は、SNS連携承認DB10に設定されたSNS連携承認設定ページをユーザAAA(以下「ユーザ」という)の出力装置(例えばディスプレイ等)に対して表示する連携承認設定ページ表示機能と、入力されたURLに対してSNS情報要求を送信するSNS情報要求機能と、送り込まれたSNS情報要求に応じてSNS IDとSNS名を返信するSNS情報応答機能を備えている。 SNS linkage authorization setting means 30, cooperation approval settings page display function of displaying the SNS cooperation approval settings pages set in SNS cooperation approved DB10 output device of the user AAA (hereinafter referred to as "user") with respect to (e.g., display, etc.) When includes a SNS information request function of transmitting the SNS information request, the SNS information response function returns the SNS ID and SNS names in accordance with the fed the SNS information request to the inputted URL.

又、SNS連携承認設定手段30は、取得されたSNS IDおよびSNS名が、入力されたSNS IDおよびSNS名と等しいか否かの判定を行う入力SNS情報判定機能と、入力されたSNS IDおよびSNS名と等しいことを確認された場合に、SNS連携承認DB10のSNS連携承認テーブルにSNS200のSNS IDとSNS名とURLを登録するSNS情報登録機能を備えている。 Moreover, SNS cooperation approved setting means 30, obtained SNS ID and SNS names, input SNS information determination function to determine whether or not equal to the SNS ID and SNS name entered, SNS ID is input and If it is confirmed that the equal to the SNS name, has a SNS information registration function of registering the SNS ID and SNS name and URL of SNS200 to SNS cooperation approval table of SNS cooperation approval DB10.

これにより、SNS100は、他のSNSとの間でSNS連携承認テーブルにSNS ID、SNS名、およびSNSのURLを登録することにより、それぞれのSNS間での連携が承認されたことをデータ化することができる。 Thus, SNS100 is data of SNS ID, SNS name SNS linkage authorization table, and by registering the SNS URL of that coordination between the respective SNS is approved with another SNS be able to.

連携コミュニティ設定手段40は、コミュニティ作成者のディスプレイ等の出力装置にコミュニティ作成ページを表示すると共に、コミュニティ名と他のコミュニティと連携するか否かの入力を受け付けるコミュニティ作成ページ表示機能と、既存のコミュニティの情報を保存しているコミュニティDB20内のコミュニティテーブルから既存のコミュニティのコミュニティID情報を取得するコミュニティID情報取得機能を有する。 Cooperation community setting means 40, of the community author and displays the community created page to the output device such as a display, and community creation page display function that accepts whether or not the input to work with the community name and other communities, existing having a community ID information obtaining function for obtaining a community ID information of an existing community from the community table in the community DB20, which stores information of the community.

又、連携コミュニティ設定手段40は、コミュニティID、コミュニティ作成者により入力されたコミュニティ名、連携の有無を示す連係情報、およびコミュニティ作成者のIDを、オーナーメンバIDとしてコミュニティテーブルに登録するオーナーメンバID登録機能を備えている。 Moreover, cooperation community setting means 40, the community ID, community name input by the community creator, owner member ID associated information indicating the presence or absence of linkage, and the ID of the community creator is registered in the community table as an owner member ID It has a registration function.

コミュニティ連携設定機能42は、SNS連携承認DB10から連携承認済みのSNS情報を取得する承認済みSNS情報取得機能と、取得された連携承認済みSNS情報のSNS名の一覧表を生成するSNS名一覧表生成機能と、コミュニティ連携設定ページを表示するコミュニティ連携設定ページ表示機能と、他のSNSの連携可能コミュニティ一覧機能を呼び出す機能を有する。 Community cooperation setting function 42, SNS name list to generate and approved SNS information acquisition function, a list of SNS name of the acquired cooperation approved SNS information to get the cooperation approved SNS information from SNS cooperation approval DB10 It has a generation function, and community cooperation setting page display function to display the community cooperation setting page, the ability to call the cooperation possible community list function of other SNS.

又、コミュニティ連携設定機能42は、他のSNSから連携可能コミュニティ一覧機能が呼び出された場合に、自SNSのコミュニティテーブルから連携フラグが連携有りに設定されているコミュニティを取得すると共に呼び出し元のSNSにコミュニティ一覧を送信する連携コミュニティ一覧送信機能と、受け取った連携コミュニティ一覧をページに表示する連携コミュニティ一覧表示機能を備えている。 Further, community cooperation setting function 42, if the cooperative can community list function from another SNS is called, the calling SNS with cooperation flag from the community table of its own SNS acquires a community that is set to Yes cooperative and includes a cooperation Community list transmission function for transmitting the community list, the cooperation community list display function for displaying the cooperation community list received on the page.
更に、コミュニティ連携設定機能42は、同一SNSのコミュニティがないと判定された場合に、連携コミュニティテーブルに連携先コミュニティIDとして異なるコミュニティのコミュニティIDを登録する機能と、異なるSNSの連携先コミュニティのコミュニティ連携設定要求処理機能44を呼び出す機能を有する。 Furthermore, community cooperation setting function 42, when it is determined that there is no community same SNS, a function of registering a community ID different communities as cooperator community ID to collaboration community table, different SNS cooperation destination Communities It has the ability to call link setting request processing function 44.

連携可能コミュニティ一覧機能43は、予め設けられた連携コミュニティテーブルから連携済みのコミュニティの情報を取得する連携済みコミュニティ情報取得機能と、既に連携済みのコミュニティの属するSNSの中に、新たに連携しようとしているコミュニティの属するSNSと同一のSNSがあるか否かの判定を行う同一SNS判定機能を備えている。 Cooperation possible Community list function 43, and the cooperation has been community information obtaining function for obtaining the information of the cooperation already community from cooperation community table provided in advance, already in the SNS, which belongs Exported of community, trying new cooperation and a same SNS determination function for determining whether or not there belongs SNS same SNS of communities are.

ここで、一般的に同一テーマに関するコミュニティはSNS内に1つのみであると考えられるため、本発明では、連携規則として図11に示すように、1つのコミュニティが他の同一SNS内にある複数のコミュニティに連携はできないものとする。 Multiple Since the community relates generally identical theme is believed to be only one in the SNS, the present invention, as shown in FIG. 11 as a cooperation rules, which are one of the communities in the other identical SNS it is assumed that the community cooperation can not.
また、本発明の連携規則では1つのコミュニティが他の異なるSNS内にある複数のコミュニティと連携することを可能とする。 Also, in coordination rules of the present invention makes it possible to work with multiple communities within different SNS one community of other.

コミュニティ連携設定要求処理機能44は、異なるSNSのコミュニティから呼び出された場合に、連携コミュニティテーブルに連携先コミュニティIDとして呼出元コミュニティのコミュニティIDを登録する機能を備えている。 Community cooperation setting request processing function 44, when called from the community of different SNS, and a function of registering a community ID of the calling community as cooperator community ID to the cooperation community table.

コミュニティメンバ追加手段50は、コミュニティメンバ追加ページを表示する機能を備えている。 Community member addition means 50 is provided with a function to display the community members additional pages.
ここで、コミュニティメンバ追加手段50は、管理者により呼び出された場合は、図13に示されるように、コミュニティメンバ追加ページにSNSのメンバテーブルから取得されたメンバの一覧が表示される。 Here, the community member addition means 50, when called by an administrator, as shown in FIG. 13, a list of members that have been acquired from the SNS member table for display in the community members additional pages. 管理者は、このメンバの一覧を介して登録するメンバを選択する。 Administrator selects a member to be registered through this list of members.
又、メンバ自身が登録を行う場合は、当該メンバ自身が登録メンバとして選択された状態でコミュニティメンバ追加ページが表示される。 Further, the member itself when to register, the members themselves community members additional pages in the selected state is displayed as a registered member.

又、コミュニティメンバ追加手段50は、図14に示すように、コミュニティメンバ追加ページを介してSNS100内で一意に決定されるメンバIDをコミュニティメンバテーブルに登録するメンバID登録機能を有する。 Further, community members additional means 50, as shown in FIG. 14, with the member ID registration function of registering a member ID that is uniquely determined within SNS100 through the community member additional pages to the community member table.
コミュニティメンバ追加手段50は、図15に示されるように、メンバとして追加したユーザの参加コミュニティテーブルに対して、追加されたコミュニティのコミュニティIDを登録するコミュニティID追加登録機能を備えている。 Community member addition unit 50, as shown in FIG. 15, the user of the participating community table added as a member, and includes a community ID additional registration function for registering a community ID of the added community.

コミュニティ書き込み機能61は、予め設定されたコミュニティ書き込みページを表示するコミュニティ書込みページ表示機能を有する。 Community write function 61 has a community writing page display function that displays the community write page that has been set in advance. これにより、コミュニティ書き込み機能61は、書き込み記事の件名と内容を受け付ける。 As a result, the community writing function 61 receives the subject and content of writing articles.

又、コミュニティ書き込み機能61は、コミュニティDB20に予め設定された書き込みテーブルから既存の書き込みの書き込みID一覧を取得する書き込みID取得機能を備えている。 Further, community writer 61 includes a write ID acquisition function of acquiring a write ID list of existing writing from the writing table which is previously set in the community DB 20. 書き込みテーブルは、書き込みID、書き込みメンバID、書き込みメンバのSNS ID、書き込み日時、件名、内容の登録を受け付ける。 Writing table, accepts writing ID, writing member ID, SNS ID of the writing member, write the date and time, subject, the registration of the content. これにより、登録された内容(書き込みID、書き込みメンバID、書き込みメンバのSNS ID、書き込み日時、件名、内容)は、書き込みが行われたコミュニティのメンバ全員が閲覧することができる。 As a result, the registered content (writing ID, writing member ID, the writing member SNS ID, write the date and time, subject, content) can be all members of the community that has been written to browse.

コミュニティ書き込み同期機能62は、書き込みが行われたコミュニティに連携コミュニティがあるか否かの判定を行う連携コミュニティ有無判定機能と、書き込みが行われたコミュニティに連携コミュニティがある場合に、連携コミュニティテーブルから自コミュニティID列が、書き込みが行われたコミュニティのIDである行のデータをすべて取得し、連携コミュニティの一覧を生成する連携コミュニティ一覧生成機能を備えている。 Community write sync function 62 includes a linkage community presence determination function for determining whether or not there is a cooperative community community has been written, when there is collaboration community community has been written, from the cooperation community table own community ID column acquires all the rows of data is the ID of the community has been written, and a collaboration community list generation function to generate a list of linkage community.

又、コミュニティ書き込み同期機能62は、連携コミュニティ一覧から、まだ同期書き込みが完了していないコミュニティの1つを選択する同期書き込みコミュニティ選択機能と、選択されたコミュニティの属するSNSのコミュニティ書き込み要求処理機能64を呼び出す機能を有する。 In addition, community write synchronization function 62, from cooperation Community list, still and synchronous write community selection function to select one of the communities that synchronous write has not been completed, the community write request processing function of the SNS, which belongs to the selected community 64 It has the ability to call.
更に、コミュニティ書き込み同期機能62は、呼出されたコミュニティ書き込み要求処理機能64に対して書き込みID、書き込みメンバID、メンバSNS ID、書き込み日時、件名、および内容を引数として送信する引数送信機能を有する。 Furthermore, the community write synchronization function 62 has a write ID to the community write request processing function 64 is called, the writing member ID, member SNS ID, write date and time, subject, and arguments transmission function for transmitting the contents as an argument.

更に、コミュニティ書き込み要求処理機能64は、連携しているコミュニティの書き込みテーブルに書き込みID、書き込みメンバID、メンバSNS ID、書き込み日時、件名、内容を登録する引数登録機能を備えている。 Furthermore, the community write request processing function 64 includes the write ID writing table community that cooperatively writing member ID, member SNS ID, write date and time, subject, an argument registration function for registering the contents.
又、コミュニティ書き込み要求処理機能64は、連携コミュニティ一覧のすべてのコミュニティに対して書き込みが完了したかを判定する書き込み完了判定機能を備えている。 Further, community write request processing function 64 includes determining write completion judgment function whether writing has been completed for all of the community cooperation community list.

コミュニティ閲覧機能63は、ユーザによるコミュニティ書込みページ閲覧の要求により実行され、コミュニティメンバテーブルからコミュニティメンバ一覧を取得するコミュニティメンバ一覧取得機能と、閲覧を要求したユーザのメンバIDがコミュニティメンバ一覧の中に含まれるか否かを判定する閲覧ユーザ判定機能を備えている。 Community browsing function 63 is executed by the request of the community write page viewing by a user, and a community member list acquisition function of acquiring a community member list from the community members table, in the member ID of the user who requested access to the community members List and a browsing user determining function determines whether or not included.

また、コミュニティ閲覧機能63は、閲覧を要求したユーザのメンバIDがコミュニティメンバ一覧に含まれる場合に、コミュニティ書き込みテーブルから書き込み一覧が取得する書き込み一覧取得機能と、コミュニティ閲覧ページ、および書き込みの一覧を表示する閲覧ページ表示機能を備えている。 Further, community viewing function 63, when the member ID of the user who requested access is included in the community member list, and write list acquisition function write list is acquired from the community writing table, community viewing pages, and a list of write and it includes a browsing page display function for display.

また、コミュニティ閲覧機能63は、ユーザにより選択された記事のSNS IDが自SNSのIDであるか否かの判定を行う自SNSID判定機能と、選択された記事のSNS IDが自SNSの場合に自SNSのメンバテーブルから書き込みメンバIDが一致する行を検索し、メンバ名を取得するメンバ名検索取得機能とを備えている。 Further, community viewing function 63, when the own SNSID determination function SNS ID of articles selected by the user and determines whether the ID of the SNS, the SNS ID of the selected articles own SNS Find the line writing member ID matches the member table of the own SNS, and a member name search acquisition function of acquiring a member name.
又、コミュニティ閲覧機能63は、選択された記事のSNS IDが自SNSではない場合、SNS IDが示すSNSのプロフィール提供手段90を呼び出す(起動する)機能を備えている。 Further, community viewing function 63, if SNS ID of the selected article is not a self-SNS, call the profile providing means 90 of the SNS indicated SNS ID (start) has a function.

プロフィール提供機能90は、対象となるメンバIDと連携コミュニティIDを受け取ると共に、連携コミュニティIDで指定されたコミュニティのコミュニティメンバテーブルに対象となるメンバIDが含まれるか否かの判定を行うコミュニティメンバID判定機能を備えている。 Profile providing function 90, community members ID taken in conjunction with the receiving collaboration community ID and the member ID of interest, whether the decision is included member ID of interest in the community member table of the specified community cooperation community ID It has a determining function.

又、プロフィール提供機能90は、コミュニティメンバテーブルにメンバIDが含まれる場合に、メンバが連携コミュニティにプロフィール公開を許可しているか否かを、図21に示されるプロフィールテーブルに基づき判定するプロフィール公開判定機能を有する。 Also, profile providing function 90, if the, members whether to allow Profile for the cooperation community determines Profile for determining based on the profile table shown in FIG. 21 that contains the member ID to the community member table It has a function.
更に、プロフィール提供機能90は、プロフィール公開が許可されている場合に、メンバ名を含むプロフィール情報を呼び出し側SNSに送信するプロフィール送信機能を備えている。 Furthermore, profile providing function 90, if the profile published is permitted, and a profile transmitting function of transmitting the profile information including the member name to the caller SNS.
更に、プロフィール提供手段90が、書き込みメンバIDのメンバ名を取得する機能件名、内容、およびメンバ名を表示する機能備えている。 Furthermore, profile providing means 90, functions subject to get the member name of the write member ID, and includes functions to display content, and a member name.

コミュニティ最新書き込み表示機能71は、ユーザが自分のポータルページを要求することにより実行され、当該ユーザが参加しているコミュニティ一覧を参加コミュニティテーブルから取得する参加コミュニティ一覧取得機能と、ユーザによるコミュニティの選択に応じて、そのコミュニティの書き込み一覧を書き込みテーブルから取得する書き込み一覧取得機能とを備えている。 Community latest writing display function 71, a user is performed by requesting their own portal page, and join the community list acquisition function of acquiring a community list to which the user is participating from participating community table, the selection of the community by the user depending on the, and a written list acquisition function to acquire from the table to write the writing list of the community.
又、コミュニティ最新書き込み表示機能71は、選択された書き込みのSNS IDが自SNSか否かの判定が行う書き込みID判定機能と、選択された書き込みのSNS IDが自SNSの場合に、自SNSのメンバテーブルから書き込みメンバIDが一致する行を検索しメンバ名を取得するメンバ名検索取得機能を有する。 Further, community latest writing display function 71, a write ID determination function SNS ID of writing the selected makes a determination whether or not the own SNS, when SNS ID writing selected is self SNS, the self SNS Find the line writing member ID matches the member table with the member name search acquisition function of acquiring a member name.

又、選択された書き込みのSNS IDが自SNSではない場合、コミュニティ最新書き込み表示機能71は、SNS IDが示すSNSのプロフィール提供手段90を呼び出す機能と、プロフィール提供手段90から書き込みメンバIDのメンバ名が取得すると共に、書き込み日時、件名、取得されたメンバ名が表示する書き込みメンバ名取得表示機能を備えている。 In the case SNS ID writing the selected is not the self-SNS, community latest writing display function 71 has a function to call the profile providing means 90 of the SNS indicated SNS ID, member name writing member ID from profile providing means 90 There obtains, a write date, subject, and write member names acquired display function for displaying the acquired member name.

更に、コミュニティ最新書き込み表示機能71は、取得された書き込み一覧のすべての書き込みに対して表示が終了したか否かの判定を行う書き込み表示判定機能と、全ての表示が終了していない場合、一覧から別の書き込みを1つ選択し、SNS IDが自SNSか否かの判定を行う機能と、全ての表示が終了した場合に、コミュニティ一覧に掲載されたコミュニティすべてに対して最新書き込み表示が行われたか否かを判定する最新書き込み表示判定機能を有する。 In addition, community latest writing display function 71, when the writing display determination function for judging whether or not the display has been completed for all of the writing of the acquired write a list, all of the display has not been completed, the list another of writing one to select from, and a function of SNS ID a determination is made of whether or not the own SNS, when all of the display has been completed, the latest writing displays the line for all the listed community to community list with the latest write display determination function determines whether cracking. ここで、コミュニティ最新書き込み表示機能71は、コミュニティすべてに対して最新書き込み表示が行われたと判定された場合に、処理を終了する。 Here, the community latest writing display function 71, if it is determined that the most recent write display is performed for all communities, the process ends.

日記最新書き込み表示機能72は、ユーザが自分のポータルページを要求することにより実行され、ユーザが参加しているコミュニティの一覧を参加コミュニティテーブルから取得するコミュニティ一覧取得機能と、選択されたコミュニティのコミュニティメンバテーブルからメンバ一覧を取得しメンバ一覧取得機能と、ユーザにより選択されたメンバの所属するSNSのSNS IDが自SNSか他SNSかの判定を行う自SNSID判定機能を有する。 Nikki latest writing display function 72, a user is performed by requesting their own portal page, and community list acquisition function to obtain a list of the community which the user is participating from participating community table, the community of the community that has been selected with the acquired member list obtaining function member list from the member table, the self SNSID determination function SNS ID belongs to SNS members selected by the user to perform Kano determination self SNS or other SNS.

選択されたメンバの所属するSNSのSNS IDが他SNSの場合、日記最新書き込み表示機能72は、SNS IDの示すSNSの最新日記提供手段80を呼び出す最新日記提供手段呼び出し機能と、ユーザにより選択されたメンバの所属するSNSのSNS IDが自SNSの場合に、選択されたメンバの日記テーブル(図24)から最新日記を取得すると共に、この取得された最新日記を表示する最新日記取得表示機能を備えている。 If SNS ID belongs to SNS of the selected members of the other SNS, diary latest writing display function 72, the latest diary providing means calling function calling the latest journal providing means 80 of the SNS indicated by the SNS ID, selected by the user If the SNS ID belongs to SNS members is self SNS, acquires the latest diary from diary table of the selected member (FIG. 24), the latest journal acquisition display function for displaying the acquired latest diary It is provided.

次いで、日記最新書き込み表示機能72は、メンバ一覧のすべてのメンバに対して最新日記の表示が完了したかを判定する最新日記表示判定機能と、全てのメンバに対して最新日記の表示が完了した場合に、コミュニティ一覧のすべてのコミュニティに対して最新日記表示が完了したか否かの判定を行う最新日記表示完了判定機能を備えている。 Then, diary latest writing display function 72, the display of the latest diary whether the display of the latest diary for all of the members of the member list has been completed and the latest diary display determination function for determining, for all of the members has been completed in the case, it is equipped with the latest diary display completion judgment function for judging whether or not the latest diary display has been completed for all of the community of the community list.

最新日記提供機能80は、他のSNSから対象となるメンバIDと連携コミュニティIDを受け取った場合に、このメンバIDが、連携コミュニティIDの示すコミュニティのメンバテーブルに含まれるか否かを判定するコミュニティメンバID判定機能と、受け取ったメンバIDが、連携コミュニティIDの示すコミュニティのメンバテーブルに含まれる場合にメンバIDの示すメンバの最新日記を日記テーブルから取得するメンバ最新日記取得機能と、予め設定された最新日記の公開範囲に基づいて、連携コミュニティに日記公開を許可しているか否かを判定する日記公開許容判定機能とを備えている。 Recently diary providing function 80, when receiving the cooperative community ID and the member ID of interest from other SNS, the member ID is, communities determines whether included in the member table of the community indicated by the collaboration community ID and member ID determination function, the received member ID is a member latest journal acquisition function of acquiring the latest diary from diary table member indicated by the member ID if included in the member table of the community indicated by the collaboration community ID, is set in advance It was based on the publication range of the latest journal, and a determining diary permit disclosure determining function whether to allow diary published collaboration community.

プロフィール表示機能73は、ユーザがポータルページを要求することにより実行され、ユーザが参加しているコミュニティの一覧を参加コミュニティテーブルから取得する参加コミュニティテーブル取得機能と、ユーザにより選択されたコミュニティのコミュニティメンバテーブルからメンバ一覧を取得するメンバ一覧取得機能と、ユーザにより選択されたメンバの所属するSNSのSNS IDが、自SNSか他SNSかの判定を行う自SNSID判定機能を備えている。 Profile display function 73, a user is performed by requesting a portal page, community community members of and participation community table acquisition function, which has been selected by the user to get a list of the community which the user is participating from participating community table and member list acquisition function of acquiring a member list from a table, SNS ID belongs to SNS members selected by the user is provided with a self SNSID determination function for Kano determination self SNS or other SNS.

又、プロフィール表示機能73は、ユーザにより選択されたメンバの所属するSNSのSNS IDが他SNSと判定された場合に、SNS IDにより示されるSNSのプロフィール提供機能90を呼び出す(起動する)プロフィール提供手段呼び出し機能と、ユーザにより選択されたメンバの所属するSNSのSNS IDが自SNSの場合、選択されたメンバのプロフィールテーブル(図21)からプロフィール情報を取得すると共に当該取得されたプロフィール情報を表示するプロフィール情報取得表示機能を備えている。 Also, profile display function 73, if the SNS ID belongs to SNS members selected by the user is judged to another SNS, call the profile providing function 90 SNS indicated by SNS ID (start) profile provides means calling function, if SNS ID belongs to SNS members selected by the user of the self SNS, displays the profile information the acquired acquires the profile information from the profile table member elected (Figure 21) and it includes a profile information acquisition and display functions.

更に、プロフィール表示機能73は、メンバ一覧のすべてのメンバに対してプロフィールの表示が完了したか否かを判定するプロフィール表示判定機能と、メンバ一覧のすべてのメンバに対してプロフィールの表示が完了した場合に、コミュニティ一覧のすべてのコミュニティに対してプロフィール表示が完了したか否かを判定するコミュニティプロフィール表示完了判定機能を有する。 Furthermore, profile display function 73, and profile display determination function to determine whether the display of the profile for all the members have completed the member list, the display of the profile is completed with respect to all members of the Member List case, has a community profile display completion judgment function determines whether or not the profile display has been completed for all of the community of the community list.

[実施形態の動作説明] [Operation of Embodiment]
次に、本実施形態の全体の動作について説明する。 Next, a description will be given of the overall operation of the present embodiment.

先ず、別のグループサーバに設定されたユーザ端末から送り込まれた通信要求を受信し(通信要求受信工程)、予め設定され通信を許容する条件を示す通信許容ポリシーに基づき前記通信要求を許容するか否かの判定を行う(通信許容判定工程)。 First, the permitted the communication request based on receiving a communication request sent from the user terminal that is set to another group server (communication request receiving step), communication-allowed policy indicating a condition to allow communication preset performing whether the determination (communication-allowed determination step). 次いで、前記通信が許容された場合に、前記通信要求元のユーザ端末を同一ユーザグループとして設定する(グループ連携許容設定工程)。 Then, when the communication is permitted, it sets the communication requesting user terminal as the same user group (Group collaboration allowable setting step). 次に、グループサーバが、前記各ユーザグループ内で共有された情報が変更された場合に、前記同一ユーザグループとして設定されたユーザ端末に情報変更内容を通知する(情報同期通知工程)。 Then, the group server, when said information shared in each user group is changed, notifies the information changes to the user terminal that is configured as the same user group (information synchronization notifying step).

ここで、上記通信要求受信工程、通信許容判定工程、グループ連携許容設定工程、および情報同期通知工程については、その実行内容をプログラム化し、コンピュータに実行させるように構成してもよい。 Here, the communication request receiving step, the communication-allowed determination step, group collaboration allowable setting step, and the information synchronization notifying step is to program the execution contents may be configured to be executed by a computer.

次に、自SNS(ここではSNS100)から他のSNS(ここではSNS200)とのデータ連携を行うにあたって、SNS100のSNS連携承認テーブルに、データ連携先であるSNS200のSNS ID、SNS名、およびSNSのURLを登録するデータ登録手順について、図6のフローチャートに基づき説明する。 Next, when performing data linkage between the own SNS other SNS from (SNS100 here) (SNS200 here), the SNS linkage authorization table SNS100, a data cooperation destination SNS200 of SNS ID, SNS name, and SNS for data registration procedure for registering the URL, and described with reference to the flowchart of FIG.

先ず、SNS連携承認設定手段30が、SNS100の管理者に対してSNS連携承認設定ページを表示する(ステップS101)。 First, SNS cooperation approved setting means 30, and displays the SNS cooperation approval settings page to the administrator SNS100 (step S101). SNS100の管理者は、表示されたSNS連携承認設定ページでB社のSNS200のSNS ID、SNS名、URLを入力する(ステップS102)。 SNS100 of the administrator, to enter SNS200 of SNS ID of Company B in the displayed SNS cooperation approval settings page, SNS name, the URL (step S102). 次に、入力されたURLに対してSNS情報要求を送信すると共に、SNS200のSNS IDとSNS名を取得し、取得されたSNS IDおよびSNS名が、上記入力されたSNS IDおよびSNS名と等しいことを確認する(ステップS103)。 Next, it transmits the SNS information request to the input URL, obtains the SNS ID and SNS names SNS200, acquired SNS ID and SNS names is equal to the SNS ID and SNS names which are the input it confirm the (step S103). 次いで、SNS連携承認DB10のSNS連携承認テーブルにSNS200のSNS IDとSNS名とURLを登録し(ステップS104)、終了する。 Next, the SNS cooperation approval table of SNS cooperation approval DB10 to register the SNS ID and SNS name and URL of SNS200 (step S104), and the end.

次に、A社のSNS100とB社のSNS200とでコミュニティを作成する手順を説明する。 Next, a procedure for creating a community and SNS200 of A's SNS100 and company B. 図7で示される手順で、それぞれのSNS内にコミュニティを作成する。 In the procedure shown in FIG. 7, to create a community in the respective SNS.

先ず、連携コミュニティ設定手段40は、コミュニティ作成者に対してコミュニティ作成ページが表示される(ステップS111)。 First, cooperation community setting means 40, the community creation page is displayed to the community creator (step S111). コミュニティ作成者はコミュニティ名と他のコミュニティと連携するか否かを入力する(ステップS112)。 Community author to enter whether or not to work with the community name and other community (step S112).
連携コミュニティ設定手段40は、図8に示すように、既存のコミュニティの情報を保存しているコミュニティDB20内のコミュニティテーブルから既存のコミュニティのコミュニティID情報を取得する(ステップS113)。 Collaboration community setting means 40, as shown in FIG. 8, to obtain the community ID information of an existing community from the community table in the community DB20, which stores information of the existing community (step S113).

次いで、取得された既存のコミュニティIDと重複しないように新しいコミュニティIDを決定する(ステップS114)。 Then, to determine the new community ID so as not to overlap with the existing community ID acquired (step S114). 尚、コミュニティIDは数値でも文字列でもよいものとする。 Incidentally, the community ID shall be for numbers and strings.
次に、コミュニティIDとコミュニティ作成者の入力したコミュニティ名と連携の有無の情報とコミュニティ作成者のIDをオーナーメンバIDとしてコミュニティテーブルに保存する(ステップS115)。 Then, to save the community table information and the ID of the community creator of the presence or absence of cooperation between the input and community name of the community ID and community creator as the owner member ID (step S115).

次に、予め作成されたコミュニティ101を他のコミュニティ201と連携する手順について図9のフローチャートに基づき説明する。 Next, the procedure will be described with reference to the flowchart of FIG. 9 for cooperating community 101 created in advance with other communities 201.

先ず、コミュニティ作成者が、連携設定をしたいコミュニティ101のコミュニティ連携設定機能42を呼び出すと共に、コミュニティ連携設定機能42は、A社SNS100のSNS連携承認DB10から連携承認済みのSNS情報を取得する(ステップS121)。 First of all, the community creator, along with the call to community cooperation setting function 42 of the community 101 you want to link setting, community cooperation setting function 42, to get the cooperation approved SNS information from SNS cooperation approval DB10 of Company A SNS100 (step S121).
次に、コミュニティ連携設定機能42は、取得された連携承認済みSNS情報のSNS名の一覧表を生成すると共にコミュニティ連携設定ページを表示する(ステップS122)。 Then, community cooperation setting function 42, to display the community cooperation Settings page to generate a list of SNS name of the acquired cooperation approved SNS information (step S122). コミュニティ作成者は、一覧表示されたSNS名の中から連携したいコミュニティのあるB社のSNSを選択する(ステップS123)。 Community author selects the company B SNS of having the community that you want to cooperation from the list displayed SNS name (step S123).
次いで、A社のコミュニティ連携設定機能42は、B社のSNSの連携可能コミュニティ一覧機能43を呼び出す(ステップS124)。 Then, A Company of community cooperation setting function 42, calling the cooperation possible community list features 43 of Company B of the SNS (step S124). 呼び出されたB社の連携可能コミュニティ一覧機能43は、自SNSのコミュニティテーブルから連携フラグが連携有りとなっているコミュニティをすべて取得し、A部門SNSに一覧を送る(ステップS125)。 Called B's cooperation possible community list function 43, cooperation flag from the community table of its own SNS is to get all of the community that is that there is cooperation, send a list to the A department SNS (step S125).
A社SNSは、受け取った連携コミュニティ一覧をページに表示する(ステップS126)。 A company SNS displays a cooperation Community list received in the page (step S126). 次に、コミュニティ作成者は一覧から連携したいコミュニティを選択する(ステップS127)。 Then, the community creator to select a community that you want to cooperation from the list (step S127).

次いで、図10に示されるように、A社SNSの連携可能コミュニティ一覧機能43が、作成されたコミュニティ101の連携コミュニティテーブルからコミュニティ101が既に連携済みのコミュニティの情報を取得し(ステップS128)、連携可能コミュニティ一覧機能43は、新たに連携しようとしているコミュニティ201の属するB社SNS200が、既に連携済みのコミュニティの属するSNSの中に同一のSNSがあるか否かの判定を行う(ステップS129)。 Then, as shown in FIG. 10, can cooperate community list function 43 of Company A SNS is community 101 from the cooperation community table community 101 created previously obtain information of Exported community (step S128), cooperation possible Community list function 43, B Company SNS200 to the genus of the community 201 that you are trying to new cooperation, carry out the already determined whether or not in the SNS, which belongs Exported of community there is a same SNS (step S129) . ここで、同一のSNSがある場合には処理を終了し、選択されたコミュニティ201との連携を設定しない。 Here, if there is a same SNS terminates the process, it does not set the cooperation with the community 201 selected.

ここで、一般的に同一テーマに関するコミュニティはSNS内に1つのみであると考えられるため、本発明では、図11に示すように、連携規則として1つのコミュニティが他の同一SNS内にある複数のコミュニティに連携はできないものとする。 Multiple Since the community relates generally identical theme is believed to be only one in the SNS, the present invention, as shown in FIG. 11, there one community as the cooperation rules in other identical SNS it is assumed that the community cooperation can not.
また、本発明の連携規則では1つのコミュニティが他の別々のSNS内にある複数のコミュニティと連携することを可能とする。 Also, in coordination rules of the present invention makes it possible to one community to work with multiple communities within another separate SNS.

次に、コミュニティ連携設定機能42は、既連携済みのコミュニティの属するSNSの中にB社SNS200がない場合、連携コミュニティテーブルに連携先コミュニティIDとしてコミュニティ201のコミュニティIDを登録する(ステップS130)と共に、連携先コミュニティであるB社SNS200のコミュニティ201のコミュニティ連携設定要求処理機能44を呼び出す(ステップS131)。 Then, the community cooperation setting function 42, if there is no B Company SNS200 in SNS Field of already Exported communities, registers the community ID of the community 201 as cooperator community ID to the cooperation community table (step S130) , community cooperation setting request processing function 44 of the community 201 of the cooperation-destination communities in which the company B SNS200 call (step S131).
次いで、B社SNS200のコミュニティ連携設定要求処理機能44は、連携するコミュニティ201の連携コミュニティテーブルに連携先コミュニティIDとしてA社SNS100のコミュニティ101のコミュニティIDを登録する(ステップS132)。 Then, the community cooperation setting request processing function 44 of the company B SNS200 registers the community ID of the community 101 of the company A SNS100 as cooperator community ID to collaboration community table cooperation communities 201 (step S132).

次にコミュニティにメンバを登録する手順について、図12のフローチャートに基づき説明する。 Next, the procedure for registering a member to a community, will be described with reference to the flowchart of FIG. 12.

先ず、コミュニティ作成者(管理者)またはコミュニティメンバが、コミュニティ連携後にメンバを追加したいコミュニティ101のコミュニティメンバ追加手段50を呼び出すことにより、コミュニティメンバ追加ページが表示される(ステップS141)。 First, the community creator (administrator) or community members by calling the community members additional means 50 of the community 101 to which you want to add a member after community cooperation, community member additional page is displayed (step S141).

ここで、管理者が呼び出した場合は、図13に示されるように、SNS Aのメンバテーブルから取得されたメンバの一覧が表示される。 Here, when the administrator calls, as shown in FIG. 13, a list of the acquired member from the member table of SNS A is displayed. ここで、管理者は、登録するメンバを選択する。 Here, the administrator selects the members to be registered.
又、メンバ自身が登録を行う場合は、当該メンバ自身が登録メンバとして選択された状態でコミュニティメンバ追加ページが表示される。 Further, the member itself when to register, the members themselves community members additional pages in the selected state is displayed as a registered member.

次いで、コミュニティメンバ追加手段50は、図14に示すように、コミュニティメンバ追加ページを介してSNS100内で一意に決定されるメンバIDをコミュニティメンバテーブルに登録する(ステップS142)。 Then, the community member addition unit 50, as shown in FIG. 14, registers the member ID which is uniquely determined in the SNS100 through the community member additional pages to a community member table (step S142).
次に、コミュニティメンバ追加手段50は、図15に示されるように、メンバとして追加したユーザの参加コミュニティテーブルに対して、追加されたコミュニティのコミュニティIDを登録する(ステップS143)。 Then, the community member addition unit 50, as shown in FIG. 15, the user of the participating community table added as a member, registers the community ID of the added community (step S143).

次に、コミュニティ(コミュニティ書込みページ)に書き込みが行われる場合の動作について、図16のフローチャートに基づき説明する。 Next, the operation when a write to the community (community write page) is performed will be described with reference to the flowchart of FIG. 16.

先ず、コミュニティのメンバが、書き込みを行いたいコミュニティで書き込み要求を行うことにより、コミュニティ書き込み機能61を呼び出す。 First, members of the community, by performing the write request in the community you want to write, call the community writing function 61. これにより、コミュニティ書き込みページが表示される(ステップS151)。 As a result, the community write page is displayed (step S151). 次に、コミュニティのメンバ(以下「書き込みを行うメンバ」という)が、書き込み記事の件名と内容を入力する(ステップS152)。 Then, the community of members (hereinafter referred to as "members for writing") is, to enter the subject and content of writing articles (step S152).
次いで、コミュニティDB20に予め設定された書き込みテーブル(図17)から、既存の書き込みの書き込みID一覧を取得する(ステップS153)。 Then, from a preset write table to the community DB 20 (FIG. 17), and acquires the write ID list of existing writing (step S153). ここで、書き込みを行うメンバは、新規書き込みの書き込みIDを一意になるように設定する(ステップS154)。 Here, members of writing is set to be unique write ID of the new writing (step S154). 書き込みテーブルに書き込みID、書き込みメンバID、書き込みメンバのSNS ID、書き込み日時、件名、内容を登録する(ステップS155)。 Writing ID to the writing table, writing member ID, SNS ID of the writing member, write the date and time, subject, to register the contents (step S155).

これにより、書き込まれた内容(書き込みID、書き込みメンバID、書き込みメンバのSNS ID、書き込み日時、件名、内容)は、書き込みが行われたコミュニティのメンバ全員が閲覧することができる。 As a result, the written content (writing ID, writing member ID, the writing member SNS ID, write the date and time, subject, content) can be all members of the community that has been written to browse.

次に、コミュニティへの書き込みを連携コミュニティに対して同期する(同期書き込み)手順について、図18のフローチャートに基づき説明する。 Then, to synchronize writing to the community with respect to linkage community for (synchronous write) procedure will be described with reference to the flowchart of FIG. 18.

コミュニティへの書き込み完了後(ステップS155)に、コミュニティ書き込み同期機能62が呼び出された場合、先ず、当該コミュニティ書き込み同期機能62は、書き込みが行われたコミュニティに連携コミュニティがあるか否かの判定を行う(ステップS161)。 After completion of writing in the community (step S155), If the community write synchronization function 62 is invoked, first, the community write synchronization function 62, whether there is linkage community community has been written decision (step S161). ここで、連携コミュニティがない場合、処理を終了する。 Here, if there is no cooperation community, the process is terminated.

書き込みが行われたコミュニティに連携コミュニティがある場合、連携コミュニティテーブルから自コミュニティID列が、書き込みが行われたコミュニティのIDである行のデータをすべて取得し、連携コミュニティの一覧を生成する(ステップS162)。 If there is a cooperative community community has been written, collaboration community table from the own community ID column, write retrieves all the rows of data is the ID of the community that have been made, to generate a list of linkage community (step S162).
次に、連携コミュニティ一覧からまだ同期書き込みが完了していないコミュニティの1つを選択する(ステップS163)。 Next, select the still one of the communities that are not synchronous write is complete from cooperation Community list (step S163). 選択されたコミュニティがSNS200である場合には、SNS200のコミュニティ書き込み要求処理機能64を呼び出す(ステップS164)。 If the selected community is SNS200 calls community write request processing function 64 of SNS200 (step S164).

ここで、コミュニティ書き込み同期機能62は、コミュニティ書き込み要求処理機能64に対して、書き込みID、書き込みメンバID、メンバSNS ID、書き込み日時、件名、および内容を引数として渡す。 Here, the community write synchronization function 62, the community write request processing function 64, and passes the write ID, the write member ID, member SNS ID, write date and time, subject, and the contents as an argument. 呼び出されたSNS200のコミュニティ書き込み要求処理機能64は、連携しているコミュニティの書き込みテーブルに書き込みID、書き込みメンバID、メンバSNS ID、書き込み日時、件名、内容を登録する(ステップS165)。 Community write request processing function 64 of SNS200 called, cooperation with the write ID to the writing table community are, writing member ID, member SNS ID, write date and time, subject, and registers the contents (step S165).

次いで、呼び出し元であるSNS100のコミュニティ書き込み同期機能62では、連携コミュニティ一覧のすべてのコミュニティに対して書き込みが完了したかを判定し、完了していない場合は、ステップS163に戻り、残りのコミュニティを選択する。 Then, in the community write synchronization feature 62 of a caller SNS100, it is determined whether writing has been completed for all of the community of cooperation Community list, if it is not completed, the process returns to step S163, the rest of the community select. 一方、連携コミュニティ一覧のすべてのコミュニティに対して書き込みが完了した場合は、処理を終了する(ステップS166)。 On the other hand, if the writing for all of the community of cooperation Community list has been completed, the process is ended (step S166).

次にコミュニティの書き込み(コミュニティ書込みページ)に対する閲覧動作について、図19のフローチャートに基づき説明する。 Next, the viewing operation for writing the community (community write page) will be described with reference to the flowchart of FIG. 19.

ユーザが、コミュニティ書込みページの閲覧を要求することにより、コミュニティ閲覧機能63が呼び出され、コミュニティメンバテーブルからコミュニティメンバ一覧を取得する(ステップS171)。 The user, by requesting a viewing of the community write page, community browsing function 63 is called, to get the community member list from community members table (step S171). 次いで、閲覧を要求したユーザのメンバIDがコミュニティメンバ一覧の中に含まれるか否かを判定する(ステップS172)。 Then, it is determined whether the member ID of the user who requested access is included in the community member list (step S172). ここで、含まれない場合は終了する。 Here, if it is not included to the end.
ここで、閲覧を要求したユーザのメンバIDがコミュニティメンバ一覧に含まれる場合は、コミュニティ書き込みテーブルから書き込み一覧が取得される(ステップS173)。 Here, if the member ID of the user who requested access is included in the community member list, write list from the community writing table is acquired (step S173). 次いで、コミュニティ閲覧ページが表示され、その中で書き込みの一覧も表示される(ステップS174)。 Then, to display the community view pages, it is also displayed a list of writing in the (step S174).

ユーザが、書き込み一覧から閲覧したい記事を選択する(ステップS175)。 The user selects an article you want to view from the write list (step S175). 選択された記事のSNS IDが自SNSのIDであるか否かの判定を行う(ステップS176)。 SNS ID of the selected articles it is determined whether the ID of the own SNS (step S176).
ここで、選択された記事のSNS IDが自SNSの場合、自SNSのメンバテーブルから書き込みメンバIDが一致する行を検索し、メンバ名を取得する(ステップS177)。 Here, the SNS ID of the selected articles when the self SNS, Search for the line write member ID from the member table of its own SNS match, obtains the member name (step S177).
一方、自SNSではない場合、SNS IDが示すSNSのプロフィール提供手段90が呼び出され、プロフィール提供手段90が書き込みメンバIDのメンバ名を取得する(ステップS178)。 On the other hand, if not self-SNS, profile providing means 90 of the SNS indicated SNS ID is called, profile providing means 90 acquires the member name of the write member ID (step S178). 次いで、プロフィール提供手段90が、件名、内容、およびメンバ名を表示する(ステップS179)。 Then, the profile providing means 90 displays subject, content, and member name (step S179).

これにより、ユーザは、コミュニティ書き込みページの閲覧を行うことができる。 As a result, the user can browse the community write page.

次に、プロフィール提供機能90が、自SNSメンバのプロフィール情報を他のSNSに提供する動作について、図20のフローチャートに基づき説明する。 Next, profile providing function 90, the operation for providing profile information of the SNS member to another SNS, it will be described with reference to the flowchart of FIG. 20.

まず、プロフィール提供手段90は、プロフィール情報取得の対象となるメンバIDと連携コミュニティIDを受け取る(ステップS181)。 First, profile providing means 90 receives the member ID and collaboration community ID to be profile information acquisition (step S181). 連携コミュニティIDで指定されたコミュニティのコミュニティメンバテーブルに対象となるメンバIDが含まれるか否かの判定を行う(ステップS182)。 Collaboration community ID member ID of interest in the community member table of the specified community is determined whether include (step S182). ここで、メンバIDが含まれない場合、終了する。 Here, the case does not include a member ID, to the end.

次いで、コミュニティメンバテーブルにメンバIDが含まれる場合、メンバが連携コミュニティにプロフィール公開を許可しているか否かを、図21に示されるプロフィールテーブルで確認する(ステップS183)。 Then, if it contains a member ID to the community members table, members whether to allow Profile for the cooperation community, confirmed by profile table shown in FIG. 21 (step S183). ここで、プロフィール公開が許可されていない場合、処理を終了する。 Here, if the profile public is not permitted, the process is terminated.
ここで、プロフィール公開が許可されている場合、メンバ名を含むプロフィール情報を呼び出し側SNSに提供し(ステップS184)、処理を終了する。 Here, if the profile published is permitted, providing profile information including the member name to the caller SNS (step S184), the process ends.

これにより、ユーザは、自SNSとは異なるSNSに所属するメンバのプロフィール情報を取得し、閲覧することができる。 Thus, the user obtains the profile information of the member belonging to different SNS is a self-SNS, it can be viewed.

次に、ユーザのポータルページにコミュニティへの最新の書き込み情報を表示する手順を、図22のフローチャートに基づき説明する。 Next, a procedure for displaying the most recently written information to the community to the user of the portal page, will be described with reference to the flowchart of FIG. 22.

先ず、ユーザが、自分のポータルページを要求することにより、コミュニティ最新書き込み表示機能71を呼び出す(ステップS191)。 First, the user, by requesting their own portal page, call the community latest writing display function 71 (step S191). コミュニティ最新書き込み機能71が実行されることにより、ユーザは、当該ユーザが参加しているコミュニティ一覧を参加コミュニティテーブルから取得する(ステップS192)。 By community latest writing function 71 is executed, the user obtains the community list to which the user is participating from participating community table (step S192).
次いで、ユーザが一覧からコミュニティを選択することにより、そのコミュニティの書き込み一覧を書き込みテーブルから取得する(ステップS193)。 Then, the user selects a community from the list, obtained from the table write the write list for that community (step S193).
ここで、一覧として取得する件数は、書き込み日時の新しいものから数件など、予め設定された内容に基づき決定される。 Here, number of items to be acquired as a list, such as the number reviews from those of writing date and time new, is determined on the basis of the content that has been set in advance.

次いで、ユーザが、取得された最新書き込みの一覧から1つの書き込みを選択するのに応じて、コミュニティ最新書き込み表示機能71が、選択された書き込みのSNS IDが自SNSか否かの判定が行う(ステップS194)。 Then, the user, in response to selecting one write the list of the most recent write acquired, community latest writing display function 71 then performs a determination SNS ID of writing the selected is whether or not the own SNS ( step S194). コミュニティ最新書き込み表示機能71は、SNS IDが自SNSの場合に、自SNSのコミュニティメンバテーブルから書き込みメンバIDが一致する行を検索し、メンバ名を取得する(ステップS195)。 Community latest writing display function 71, if the SNS ID is the own SNS, Search for the line write member ID from the community members table of its own SNS match, obtains the member name (step S195).
SNS IDが自SNSではない場合、コミュニティ最新書き込み表示機能71は、SNS IDが示すSNSのプロフィール提供手段90が呼び出し、プロフィール提供手段90から書き込みメンバIDのメンバ名を取得し(ステップS196)、書き込み日時、件名、および取得されたメンバ名を表示する(ステップS197)。 If SNS ID is not self-SNS, community latest writing display function 71, a call profile providing means 90 of the SNS indicated SNS ID, obtains the member name of the write member ID from profile providing means 90 (step S196), the writing Show date, subject, and the obtained member name (step S197).

次に、ステップS193で取得された書き込み一覧のすべての書き込みに対して表示が終了したか否かの判定を行う(ステップS198)。 Next, it is determined whether or not the display has been completed for all of the writing of the write list acquired in step S193 (step S198). ここで、終了していない場合、一覧から別の書き込みを1つ選択し、SNS IDが自SNSか否かの判定を行う(ステップS194)。 Here, if it is not finished, another write one selected from the list, SNS ID it is determined whether or not the own SNS (step S194). 一方、表示が終了した場合、コミュニティ一覧に掲載されたコミュニティすべてに対して最新書き込み表示が行われたか否かを判定し(ステップS199)、完了していない場合ステップS193から繰り返される。 On the other hand, if the display has been completed, it is determined whether or not the latest writing display is performed for all the listed community to community list (step S199), it is repeated from when step S193 has not been completed.
コミュニティすべてに対して最新書き込み表示が行われたと判定された場合に、処理を終了する。 If it is determined that the latest writing display has been performed for all the community, the process is terminated.

次に、ユーザのポータルページにユーザが参加しているコミュニティに参加している他のSNSユーザの最新日記を表示する手順について、図23のフローチャートに基づき説明する。 Next, a procedure that displays the latest diary of other SNS user that the user is participating in a community that is participating in the user's portal page, will be described with reference to the flowchart of FIG. 23.

先ず、ユーザが自分のポータルページを要求することにより、日記最新書き込み表示機能72が呼び出され、ユーザが参加しているコミュニティの一覧を参加コミュニティテーブルから取得する(ステップS201)。 First of all, by the user to request their own portal page, diary latest writing display function 72 is invoked, the user obtains a list of communities that are participating from participating community table (step S201). 次に、取得されたコミュニティの一覧からコミュニティを選択する(ステップS202)。 Next, select a community from the list of acquired community (step S202). 選択されたコミュニティのコミュニティメンバテーブルからメンバ一覧を取得する(ステップS203)。 It obtains the member list from the community members selected table of community (step S203).
次に、ユーザがこのメンバ一覧からメンバを1人選択する(ステップS204)と共に、日記最新書き込み表示機能72が、選択されたメンバの所属するSNSのSNS IDが自SNSか他SNSかの判定を行う(ステップS205)。 Next, the user selects one person a member from the member list (step S204), Diary latest writing display function 72, the other SNS Kano determination SNS ID Do self SNS of SNS belonging of the selected member (step S205).

ここで、選択されたメンバの所属するSNSのSNS IDが他SNSの場合、日記最新書き込み表示機能72は、SNS IDの示すSNSの最新日記提供手段80を呼び出す(ステップS206)。 Here, if the SNS ID of SNS belonging of the selected members of another SNS, diary latest writing display function 72 calls the latest journal providing means 80 of the SNS indicated by the SNS ID (step S206). 又、ユーザにより選択されたメンバの所属するSNSのSNS IDが自SNSの場合に、日記最新書き込み表示機能72は、選択されたメンバの日記テーブル(図24)から最新日記を取得し(ステップS207)、この取得された最新日記を表示する(ステップS208)。 Further, when the SNS ID belongs to SNS members selected by the user of the own SNS, diary latest writing display function 72 obtains the latest diary from diary table of the selected member (FIG. 24) (step S207 ), and displays the acquired date diary (step S208). 次いで、メンバ一覧のすべてのメンバに対して最新日記の表示が完了したかを判定する(ステップS209)。 Subsequently, it is determined whether the display of the latest diary has been completed for all of the members of the member list (step S209).

ここで、メンバ一覧のすべてのメンバに対して最新日記の表示が完了していない場合、ステップS204から繰り返し処理が行われる。 Here, in the case where the display of the latest diary for all of the members of the member list has not been completed, the iterative process from step S204 are performed.
最新日記の表示が完了した場合は、コミュニティ一覧のすべてのコミュニティに対して最新日記表示が完了したか確認する(ステップS210)。 If the display of the latest diary has been completed, to check whether the latest diary display has been completed for all of the community of the community list (step S210). 完了していない場合、ステップS202から繰り返し処理が行われ、コミュニティ一覧のすべてのコミュニティに対して最新日記表示が完了している場合は、処理を終了する。 If it is not completed, repeatedly processing is performed from step S202, if the most recent diary display has been completed for all of the community of the community list, the process is terminated.

これにより、ユーザのポータルページにユーザが参加しているコミュニティに参加し、且つ他のSNSに所属するユーザの最新日記が表示され、これにより、ユーザは、当該最新日記を閲覧することができる。 As a result, participate in the community that the user is participating in a user's portal page, is and display the latest diary of users that belong to other SNS, this way, the user can browse the latest diary.

ここで、最新日記提供手段80が、SNSメンバの最新日記を、他のSNSに提供する手順について図25のフローチャートに基づき説明する。 Here, the latest diary providing means 80, the latest diary SNS members will be described with reference to the flowchart of FIG. 25 for instructions to be provided to other SNS.

まず、最新日記提供手段80は、他のSNSから対象となるメンバIDと連携コミュニティIDを受け取る(ステップS221)。 First, the latest diary providing means 80 receives the collaboration community ID and the member ID of interest from other SNS (step S221). このメンバIDが、連携コミュニティIDの示すコミュニティのメンバテーブルに含まれるか否かを判定する(ステップS222)。 The member ID is determined whether included in the member table of the community indicated by the collaboration community ID (step S222). ここで、含まれない場合は、処理を終了する。 Here, if not included, the process ends.

受け取ったメンバIDが、連携コミュニティIDの示すコミュニティのメンバテーブルに含まれる場合、メンバIDの示すメンバの最新日記を日記テーブルから取得する(ステップS223)。 Received member ID is, if included in the member table of the community indicated by the collaboration community ID, acquires the latest journal members indicated by the member ID from the diary table (step S223). 次いで、予め設定された最新日記の公開範囲に基づいて、連携コミュニティに日記公開を許可しているか否かを判定する(ステップS224)。 Then, based on the publication range of the latest diary preset, it determines whether to allow diary published collaboration community (step S224).
ここで、連携コミュニティに日記公開を許可していない場合は、処理を終了し、連携コミュニティに日記公開を許可している場合、最新日記を呼び出したSNSに提供し(ステップS225)、処理を終了する。 Here, if you do not allow the diary published in cooperation community, the process ends, if you allow the diary published in cooperation community, provides the SNS which called the latest diary (step S225), the process ends to.

次に、ユーザのポータルページに、ユーザが参加しているコミュニティに参加している他のSNSのユーザのプロフィール情報を表示する手順について、図26のフローチャートに基づき説明する。 Next, the user of the portal page, the procedure for displaying the user profile information of another SNS user is participating in the community participating will be described with reference to the flowchart of FIG. 26.

先ず、ユーザがポータルページを要求することにより、プロフィール表示機能73が呼び出され、これにより、ユーザが参加しているコミュニティの一覧が、参加コミュニティテーブルから取得される(ステップS231)。 First, when the user requests a portal page, profile display function 73 is called, As a result, the list of the community which the user is participating, is obtained from the participating community table (step S231).
次いで、ユーザが、取得された一覧からコミュニティを選択し(ステップS232)、選択されたコミュニティのコミュニティメンバテーブルからメンバ一覧を取得する(ステップS233)。 Then, the user selects the community from the obtained list (step S232), obtains the member list from the community member table of the selected community (step S233).

次いで、ユーザは、取得されたメンバ一覧からメンバを1人選択し(ステップS234)、選択されたメンバの所属するSNSのSNS IDが、自SNSか他SNSかの判定を行う(ステップS235)。 The user then selects one the members from the obtained member list (step S234), SNS ID belongs to SNS members that are selected, perform Kano determination self SNS or other SNS (step S235).
ここで、選択されたメンバの所属するSNSのSNS IDが、他SNSと判定された場合には、SNS IDにより示されるSNSのプロフィール提供機能90を呼び出される(ステップS236)。 Here, SNS ID belongs to SNS of the selected member, if it is determined that another SNS is called a profile providing function 90 SNS indicated by SNS ID (step S236).

又、選択されたメンバの所属するSNSのSNS IDが自SNSの場合、選択されたメンバのプロフィールテーブル(図21)からプロフィール情報が取得され(ステップS237)、当該取得されたプロフィールを表示する(ステップS238)。 Further, the SNS ID of SNS belonging of the selected member if the self SNS, profile information is acquired from the profile table of the selected member (FIG. 21) (step S237), and displays a profile that is the acquired ( step S238).
次いで、プロフィール表示機能73は、メンバ一覧のすべてのメンバに対してプロフィールの表示が完了したか確認する(ステップS239)。 Then, the profile display function 73, to see whether the display of the profile has been completed for all of the members of the member list (step S239). メンバ一覧のすべてのメンバに対してプロフィールの表示が完了していない場合はステップS234から繰り返す。 If the display of the profile for all of the members of the member list has not been completed is repeated from step S234.

メンバ一覧のすべてのメンバに対してプロフィールの表示が完了した場合は、コミュニティ一覧のすべてのコミュニティに対してプロフィール表示が完了したか否かを判定し(ステップS240)、完了していない場合はステップS232から繰り返す。 If the display of the profile for all of the members of the member list has been completed, it is determined whether or not the profile display has been completed for all of the community of the community list (step S240), If you have not completed step S232 is repeated from. 完了している場合は終了する。 If it has been completed is completed.

[変形例] [Modification]
ここで、本実施形態の変形例について、説明する。 Here, a modified example of the embodiment will be described.
この変形例では、図27に示すように、連携するSNSの情報を一元的に管理する連携SNS一覧システム300をSNS100および200に接続して設けた点が、上記実施形態とは異なる。 In this modification, as shown in FIG. 27, that is provided by connecting the conjunction SNS list system 300 to centrally manage the information of SNS to work in SNS100 and 200 are different from those of the above embodiment. ここで、前述した実施形態と同一の部分については、同一の符号を付するものとする。 Here, the same parts as the above-described embodiments, and shall be denoted by the same reference numerals.

ここで、自SNS(ここではSNS100)から他のSNS(ここではSNS200)とのデータ連携を行うにあたって、SNS100のSNS連携承認テーブルに、データ連携先であるSNS200のSNS ID、SNS名、およびSNSのURLを登録するデータ登録手順について、図28のフローチャートに基づき説明する。 Here, in performing data linkage between the own SNS other SNS from (SNS100 here) (SNS200 here), the SNS linkage authorization table SNS100, a data cooperation destination SNS200 of SNS ID, SNS name, and SNS for data registration procedure for registering the URL, and described with reference to the flowchart of FIG. 28.
尚、ここでは、予め各SNSの管理者は連携SNS一覧システム300の運用者に自SNSの情報を登録依頼しておく。 Here, in advance each SNS administrators keep registration request its own SNS information of the operator of the cooperation SNS list system 300.

先ずSNS管理者が、連携SNS一覧システム300にアクセスし連携可能なSNSの一覧を連携SNS一覧システム300から取得する(ステップS241)。 First SNS administrator browses the cooperation SNS list system 300 to obtain a list of coordination possible SNS from the cooperation SNS list system 300 (step S241). ここで、SNS連携承認設定ページに連携可能SNS一覧が表示される(ステップS242)。 Here, cooperation can SNS list is displayed on the SNS cooperation approval settings page (step S242).
次いで、SNS管理者が、一覧から連携を希望するSNSを選択する(ステップS243)。 Then, SNS administrator selects the SNS to the desired cooperation from the list (step S243). SNS連携承認DB10にSNS200のSNS ID、SNS名、およびURLを登録し(ステップS244)、終了する。 SNS ID of SNS200 to SNS cooperation approval DB10, SNS name, and to register the URL (step S244), to the end.

これにより、SNS100の管理者は、連携先であるB社のSNS200のSNS ID、SNS名、URLを入力することを不要とすることができ、より容易に連携SNSの設定を行うことができる。 Thus, the administrator of SNS100 is, SNS200 of SNS ID of the cooperation destination in a company B, SNS name, can be made unnecessary entering a URL, it is possible to set the more easily cooperate SNS.

以上のように、本実施形態および変形例では、従来のSNSが1つのSNS内に所属するユーザ間におけるコミュニケーション活性化に利用されていたのに対し、本実施形態では、SNSによるコミュニケーション領域を他のSNSに拡げると共に、他のSNSのユーザの状況も一元的に管理することができる。 As described above, in the present embodiment and variation, all of the traditional SNS has been utilized for communication activation among users belonging in one SNS, in this embodiment, the other communication area by SNS with spread to the SNS, even the user of the status of other SNS can be centrally managed.

また、 Also,
自社内、および自部門内のSNSに他の部門や他社のユーザと状況や情報の連携を可能なデータ構造を持ったコミュニティを設定可能にし、同様に他の他社や他部門のSNSにもデータ連携可能なデータ構造を持ったコミュニティを設定可能にする。 In-house, and the SNS to the community with a data structure that can be the cooperation of other departments and third-party user and the situation and the information of its own within the department to be set, as well as data to other companies or of other departments SNS a community that has the cooperation possible data structure to be set.

また、それぞれのSNS内で設定されたコミュニティ間のデータを連携する機能によって、自部門のSNS内に開設されたコミュニティに他部門や他社のコミュニティの書き込み情報が同期され、自部門のSNS内のコミュニティを閲覧することで、同一テーマの他部門や他社のコミュニティの情報も把握することができる。 Further, the function of coordinating data between communities that are set in each of the SNS, the writing information of other departments and other companies of the community are synchronized to the community which is established within their department SNS, in their department SNS by viewing the community, it is also possible to grasp information of other departments and other companies of the community of the same theme.

更に、本実施形態では、データ連携したコミュニティに属するメンバを、通常利用するSNS内のコミュニティのメンバとして扱うデータ構造によって、通常利用するSNSのポータル機能を利用し、同一テーマのコミュニティに属する他社や他部門のユーザ(社員)の状況を一元管理することができる。 Further, in this embodiment, the members belonging to the community that data linkage, by a data structure handled as a community member of the in SNS normally utilized, utilizing the portal functions SNS normally utilized, Ya company belonging to the same theme community the status of the other departments of users (employees) can be centrally managed.
又、これまでのSNSが持っていたデータ構造に対して、本実施形態では、複数のSNS間のデータ交換が可能な情報を付加するとともに、データ連携の手順を提供することにより、異なるSNS間で円滑にコミュニケーションが行われる環境を構築ことができる。 Further, for the data structure SNS had so far, in the present embodiment, with the addition of data exchange possible information between a plurality of SNS, by providing a procedure for data coordination, between different SNS in smoothly we can build an environment in which communication is carried out. このため、2つ以上の異なるSNS間におけるコミュニケーションを可能にする。 Therefore, to allow communication between two or more different SNS.

更に、SNS以外に外部システムを構築しないため、システム構築作業やユーザ登録作業などの運用作業で作業量とコストの削減が可能である。 Furthermore, since not build external system other than SNS, it is possible to reduce the amount of work and costs in production tasks, such as system construction work and user registration work.
また、SNSのポータル機能に他のSNSのメンバの書き込みやプロフィールが表示され、他のSNSのユーザの状況を一元的に把握することができる。 The write or profile members of other SNS is displayed on the SNS portal function, the user of the status of other SNS can be unitarily grasp.

本発明は、例えば、企業間や部門間における共同プロジェクトや複数の趣味の集まりの集団による交流など異なるコミュニティ間でのコミュニケーションが必要な場面で適用することができる。 The present invention is, for example, can be applied in a communication is necessary scene between different and exchange by the collection of the population of joint projects and more of a hobby in between companies and between departments community.

本発明によるグループ連携システムの一実施携帯を示す概略ブロック図である。 It is a schematic block diagram illustrating an exemplary mobile group collaboration system according to the present invention. 図1に開示したグループ連携システムにおけるSNSコミュニティ連携プログラムの一例を示すブロック図である。 Is a block diagram showing an example of SNS community linkage program in a group linking system disclosed in Figure 1. 図1に開示したグループ連携システムにおける入力ページの一例を示す説明図である。 Is an explanatory view showing an example of an input page in a group collaboration system disclosed in FIG. 図1に開示したグループ連携システムにおけるポータルページの一例を示す説明図である。 Is an explanatory view showing an example of a portal page in a group collaboration system disclosed in FIG. 図1に開示したグループ連携システムにおけるSNS連携承認テーブルの一例を示す説明図である。 Is an explanatory diagram showing an example of the SNS collaboration authorization table in a group collaboration system disclosed in FIG. 図1に開示したグループ連携システムにおけるデータ連携先のSNSの情報を登録する動作を示すフローチャートである。 Is a flowchart illustrating an operation of registering the information of the data linkage destination SNS in a group collaboration system disclosed in FIG. 図1に開示したグループ連携システムにおけるコミュニティを作成する動作を示すフローチャートである。 Is a flowchart showing an operation to create a community in group collaboration system disclosed in FIG. 図1に開示したグループ連携システムにおけるコミュニティテーブルの一例を示す説明図である。 Is an explanatory diagram showing an example of a community table in a group collaboration system disclosed in FIG. 図1に開示したグループ連携システムにおけるコミュニティが他のコミュニティ201と連携する動作を示すフローチャートである。 Community in group collaboration system disclosed in FIG. 1 is a flowchart showing an operation to work with other communities 201. 図1に開示したグループ連携システムにおける連携コミュニティテーブルの一例を示す説明図である。 Is an explanatory diagram showing an example of the cooperation community table in a group collaboration system disclosed in FIG. 図1に開示したグループ連携システムにおけるコミュニティの連携規則を示す説明図である。 Is an explanatory view showing the cooperation rules of the community in group collaboration system disclosed in FIG. 図1に開示したグループ連携システムにおけるコミュニティにメンバを登録する動作を示すフローチャートである。 Is a flowchart illustrating an operation for registering a member to a community in group collaboration system disclosed in FIG. 図1に開示したグループ連携システムにおけるSNSのメンバテーブルの一例を示す説明図である。 Is an explanatory diagram showing an example of the SNS member table in a group collaboration system disclosed in FIG. 図1に開示したグループ連携システムにおけるコミュニティのメンバテーブルの一例を示す説明図である。 Is an explanatory diagram showing an example of a community member table in a group collaboration system disclosed in FIG. 図1に開示したグループ連携システムにおける参加コミュニティのメンバテーブルの一例を示す説明図である。 Is an explanatory diagram showing an example of a member table of the participating communities in the group collaboration system disclosed in FIG. 図1に開示したグループ連携システムにおけるコミュニティ書込みページに書き込みが行われる動作を示すフローチャートである。 Is a flowchart showing an operation writing the community write page is performed in a group collaboration system disclosed in FIG. コミュニティDB20に予め設定された書き込みテーブル Preset writing table to the community DB20 図1に開示したグループ連携システムにおけるコミュニティへの書き込みを連携コミュニティに対して同期する動作を示すフローチャートである。 Is a flowchart showing the operation to synchronize the write coordination community to community in group collaboration system disclosed in FIG. 図1に開示したグループ連携システムにおけるコミュニティ書込みページに対する閲覧動作を示すフローチャートである。 Is a flowchart showing a viewing operation to the community write page in a group collaboration system disclosed in FIG. 図1に開示したグループ連携システムにおける自SNSメンバのプロフィール情報を他のSNSに提供する動作を示すフローチャートである。 The profile information of its own SNS members in a group collaboration system disclosed in FIG. 1 is a flowchart illustrating an operation of providing the other SNS. 図1に開示したグループ連携システムにおけるプロフィールテーブルの一例を示す説明図である。 Is an explanatory diagram showing an example of the profile table in group collaboration system disclosed in FIG. 図1に開示したグループ連携システムにおけるユーザのポータルページにコミュニティへの最新の書き込み情報を表示する動作を示すフローチャートである。 Is a flowchart showing an operation of displaying the latest write information to the community to the user of the portal page in a group collaboration system disclosed in FIG. 図1に開示したグループ連携システムにおけるユーザのコミュニティに参加している他のSNSユーザの最新日記を表示する動作を示すフローチャートである。 Is a flowchart showing an operation of displaying the latest diary other SNS users participating in the community of users in a group collaboration system disclosed in FIG. 図1に開示したグループ連携システムにおけるユーザの日記テーブルの一例を示す説明図である。 Is an explanatory diagram showing an example of a user diary table in group collaboration system disclosed in FIG. 図1に開示したグループ連携システムにおけるSNSメンバの最新日記を他のSNSメンバに提供する動作を示すフローチャートである。 The latest diary SNS members in a group collaboration system disclosed in FIG. 1 is a flowchart illustrating an operation of providing the other SNS members. 図1に開示したグループ連携システムにおけるユーザのプロフィール情報を表示する動作を示すフローチャートである。 Is a flowchart showing an operation of displaying the user profile information in a group collaboration system disclosed in FIG. 本発明によるグループ連携システムの一実施形態を示す概略ブロック図である。 It is a schematic block diagram illustrating one embodiment of a group link system according to the present invention. 図27に開示したグループ連携システムにおけるデータ連携先のSNSの情報を登録する動作を示すフローチャートである。 It is a flowchart illustrating an operation of registering the information of the data linkage destination SNS in a group collaboration system disclosed in FIG. 27.

符号の説明 DESCRIPTION OF SYMBOLS

10 SNS連携承認データベース 20 コミュニティデータベース 30 SNS連携承認設定手段 40 連携コミュニティ設定手段 41 コミュニティ作成機能 42 コミュニティ連携設定機能 43 連携可能コミュニティ一覧機能 44 コミュニティ連携設定要求処理機能 50 コミュニティメンバ追加手段 60 コミュニティ書込み閲覧手段 61 コミュニティ書込み機能 62 コミュニティ書込み同期機能 63 コミュニティ閲覧機能 64 コミュニティ書込み要求処理機能 70 ポータル表示手段 71 コミュニティ最新書込み表示機能 72 日記最新書込み表示機能 73 プロフィール表示機能 80 最新日記提供手段 90 プロフィール提供手段 100 A社のSNS 10 SNS cooperation approved database 20 community database 30 SNS cooperation approved setting means 40 cooperative community setting means 41 community creation function 42 community cooperation setting function 43 can cooperate community list function 44 community cooperation setting request processing function 50 community members additional means 60 community write browsing It means 61 community writing function 62 community write synchronization function 63 community viewing function 64 community write request processing function 70 portal display means 71 Community latest writing display function 72 diary latest writing display function 73 profile display function 80 latest diary providing means 90 profile providing means 100 a company of SNS
101、201 コミュニティ 200 B社のSNS 101, 201 Community 200 B Company of the SNS
102 ユーザAAAのポータルページ 202 ユーザBBBのポータルページ 102 user AAA of the portal page 202 user BBB of the portal page

Claims (11)

  1. 通信ネットワークを介して相互に接続され予め設定された異なるソーシャルネットワーキングサービスをそれぞれ提供する複数のグループサーバと、当該各グループサーバを介して接続された複数のユーザ端末とを備え、このユーザ端末が前記各ソーシャルネットワーキングサービスを介して相互に情報連携を行うユーザグループの設定を行うグループ連携システムであって、 Comprising a plurality of groups servers providing interconnected preset different social networking services, respectively via a communication network, and a plurality of user terminals connected via the respective group server, the user terminal the a group linking system for setting a user group for performing mutual information cooperation through the social networking service,
    前記グループサーバは、前記ユーザ端末が前記異なるソーシャルネットワーキングサービスを介して行う情報連携を許容するか否かを判定すると共に当該情報連携の中継を行う手段と、前記異なるソーシャルネットワーキングサービスを介するユーザグループを設定する手段とを備えたことを特徴とするグループ連携システム。 The group server includes means for relaying the information link with the user terminal to determine whether to permit the information link performed through the different social networking service, a user group via the different social networking services group collaboration system comprising the means for setting.
  2. 前記請求項1に記載のグループ連携システムにおいて、 In group linking system according to claim 1,
    前記各グループサーバは、前記情報連携の許容条件を示す予め設定された情報連携ポリシーを記憶する情報連携条件記憶手段と、前記情報連携ポリシーに基づき機能して前記情報連携を許容するか否かを制御する情報連携制御手段とを備えたことを特徴とするグループ連携システム。 Wherein each group server, the information sharing condition storage means for storing preset information link policy indicating an allowable condition of the MES, whether to permit the MES functions based on the information link policy group collaboration system, characterized in that a control information cooperation control unit.
  3. 前記請求項1に記載のグループ連携システムにおいて、 In group linking system according to claim 1,
    前記グループサーバは、当該グループサーバのソーシャルネットワーキングサービスを利用する前記各ユーザ端末に予め設定されたユーザ情報を前記他のソーシャルネットワーキングサービスを利用する前記各ユーザグループおよび各ユーザ端末に通知するユーザ情報通知機能を備えたことを特徴とするグループ連携システム。 The group server, the user information notification which notifies the user information the preset to each user terminal using a social networking service of the group server to the respective user groups and each user terminal uses the other social networking services group collaboration system comprising the features.
  4. 前記請求項2に記載のグループ連携システムにおいて、 In group linking system according to claim 2,
    前記各グループサーバは、前記各ユーザグループ内で連携された情報が変更された場合に、前記設定されたユーザグループのユーザ端末に情報変更内容を通知する情報同期通知手段を備えたことを特徴とするグループ連携システム。 Wherein each group server, and wherein are cooperative in each user group information if it is changed, with the information synchronization notifying means for notifying the information changes to the user terminal of the set user group group cooperation system to be.
  5. 前記請求項4に記載のグループ連携システムにおいて、 In group linking system according to claim 4,
    前記各グループサーバは、前記設定された各ユーザグループに対応して共有情報ページを設定し記憶する共有情報ページ記憶手段を備え、前記各ユーザグループの各ユーザ端末は、前記共有情報ページを閲覧すると共に書き込みを行う共有情報書き込み手段を備えたことを特徴とするグループ連携システム。 Wherein each group server includes a shared information page storage means for setting and storing shared information page corresponding to the respective user group set, each user terminal of each user group, to view the shared information page group collaboration system comprising the shared information writing means for writing together.
  6. 前記請求項3に記載のグループ連携システムにおいて、 In group linking system according to claim 3,
    前記各グループサーバは、前記設定されたユーザグループのユーザ端末を特定する端末特定情報を記憶するグループ端末記憶手段と、前記異なるソーシャルネットワーキングサービスを介して設定されたユーザグループ間で相互に行われる情報連携を前記端末特定情報に基づき許容するか否かの中継制御を行うグループ間中継制御手段を備えたことを特徴とするグループ連携システム。 The information each group server, which is performed with the group terminal storage means for storing terminal identification information that identifies the user terminal of the set the user group, to each other between a user group that is set via the different social networking services group collaboration system, characterized in that the cooperation with the inter-group relay control means for whether or not the relay control allowable based on the terminal identification information.
  7. 前記請求項5、6に記載のグループ連携システムにおいて、 In group linking system according to claim 5 and 6,
    前記異なる複数のグループサーバに接続され前記グループサーバ間で行われる情報連携を中継設定する連携サーバ装置を備えたことを特徴とするグループ連携システム。 Group collaboration system, characterized in that the information link to be connected to said plurality of different group servers performed between the group server with a link server device that relays setting.
  8. 通信ネットワークを介して相互に接続され予め設定された異なるソーシャルネットワーキングサービスを提供するグループサーバと、前記グループサーバに設定されたユーザ端末と、前記共通のグループサーバに設定されたユーザ端末をユーザグループとして備え、異なるグループサーバに設定されたユーザグループ間の情報を連携するグループ連携方法であって、 A group server to provide a mutually connected via a communication network preset different social networking service, a user terminal that is set to the group server, the user group to the user terminal that is set to the common group server comprising, a group linkage method for coordinating information among user groups are set to different group server,
    前記グループサーバは、別のグループサーバに設定されたユーザ端末から送り込まれた通信要求を受信する通信要求受信工程と、予め設定され通信を許容する条件を示す通信許容ポリシーに基づき前記通信要求を許容するか否かの判定を行う通信許容判定工程と、前記通信が許容された場合に、前記通信要求もとのユーザ端末を同一ユーザグループとして設定するグループ連携許容設定工程とを備えたことを特徴とするグループ連携方法。 The group server are acceptable, a communication request receiving step of receiving a communication request sent from the user terminal that is set to another group server, the communication request based on the communication-allowed policy indicating a condition to allow communication preset features and communication-allowed determination process whether to whether the judgment is, if the communication is allowed, that a group collaboration allowable setting step of setting the communication requesting user terminal as the same user group group cooperation method to.
  9. 前記請求項8に記載のグループ連携方法において、 In Group collaboration method according to claim 8,
    前記グループサーバは、前記各ユーザグループ内で共有された情報が変更された場合に、前記同一ユーザグループとして設定されたユーザ端末に情報変更内容を通知する情報同期通知工程を前記グループ連携許容設定工程の後に設けたことを特徴とするグループ連携方法。 The group server, when said information shared in each user group is changed, the same to the user terminal set as the user group for notifying information changes information synchronization notifying step the group collaboration allowable setting step group cooperation method being characterized in that provided after the.
  10. 通信ネットワークを介して相互に接続され予め設定された異なるソーシャルネットワーキングサービスを提供するグループサーバと、前記グループサーバに設定されたユーザ端末と、前記共通のグループサーバに設定されたユーザ端末をユーザグループとして備え、異なるグループサーバに設定されたユーザグループ間の情報を連携するためのグループ連携プログラムであって、 A group server to provide a mutually connected via a communication network preset different social networking service, a user terminal that is set to the group server, the user group to the user terminal that is set to the common group server comprising, a group cooperative program for linking information between user groups are set to different group server,
    前記グループサーバは、別のグループサーバに設定されたユーザ端末から送り込まれた通信要求を受信する通信要求受信機能と、予め設定され通信を許容する条件を示す通信許容ポリシーに基づき前記通信要求を許容するか否かの判定を行う通信許容判定機能と、前記通信が許容された場合に、前記通信要求もとのユーザ端末を同一ユーザグループとして設定するグループ連携許容設定機能とをコンピュータに実行させることを特徴とするグループ連携プログラム。 The group server are acceptable, a communication request receiving function for receiving a communication request sent from the user terminal that is set to another group server, the communication request based on the communication-allowed policy indicating a condition to allow communication preset a communication-allowed determination function to determine whether or not to, when the communication is permitted, thereby executing a group linkage allowable setting function of setting the communication requesting user terminal as the same user group on the computer group cooperation program characterized.
  11. 前記請求項10に記載のグループ連携プログラムにおいて、 In Group collaboration program according to claim 10,
    前記グループサーバは、前記各ユーザグループ内で共有された情報が変更された場合に、前記同一ユーザグループとして設定されたユーザ端末に情報変更内容を通知する情報同期通知機能を前記コンピュータに実行させることを特徴とするグループ連携プログラム。 The group server, if the shared in each user group information is changed, the information synchronization notification function of notifying the information changes to the user terminal that is configured as the same user group to cause the computer to execute group cooperation program characterized.
JP2008040704A 2008-02-21 2008-02-21 Group cooperation system, group cooperation method, and group cooperation program Expired - Fee Related JP4793393B2 (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2008040704A JP4793393B2 (en) 2008-02-21 2008-02-21 Group cooperation system, group cooperation method, and group cooperation program

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2008040704A JP4793393B2 (en) 2008-02-21 2008-02-21 Group cooperation system, group cooperation method, and group cooperation program

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2009199368A true JP2009199368A (en) 2009-09-03
JP4793393B2 JP4793393B2 (en) 2011-10-12

Family

ID=41142791

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2008040704A Expired - Fee Related JP4793393B2 (en) 2008-02-21 2008-02-21 Group cooperation system, group cooperation method, and group cooperation program

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP4793393B2 (en)

Cited By (15)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2011060165A (en) * 2009-09-14 2011-03-24 Yahoo Japan Corp Community management platform device
KR20110064289A (en) * 2009-12-07 2011-06-15 엘지전자 주식회사 Method for transmitting and receiving data and mobile terminal thereof
WO2012070571A1 (en) * 2010-11-22 2012-05-31 株式会社メキキ Management device for sns supervision site, and information disclosure method using sns supervision site
WO2012086968A1 (en) * 2010-12-24 2012-06-28 Samsung Electronics Co., Ltd. Apparatus and method for processing query in portable terminal for social network
KR101184849B1 (en) 2011-06-03 2012-09-26 주식회사 우경네트웍스 Apparatus and method for providing social network service
JP2012212408A (en) * 2011-03-18 2012-11-01 Ricoh Co Ltd Server device, attraction system and attraction method
WO2013046336A1 (en) * 2011-09-27 2013-04-04 株式会社野村総合研究所 Group definition management system
JP2013097386A (en) * 2011-10-27 2013-05-20 Mixi Inc Sns server, and sns providing system
JP2013544387A (en) * 2010-09-30 2013-12-12 グーグル インコーポレイテッド Customize display complex of associated with social media applications
WO2014126126A1 (en) * 2013-02-18 2014-08-21 株式会社ソキュアス Transaction system
JP2014174915A (en) * 2013-03-12 2014-09-22 Nomura Research Institute Ltd Employee exchanges system
JP2014174916A (en) * 2013-03-12 2014-09-22 Nomura Research Institute Ltd Advertisement distribution system
JP2015503155A (en) * 2012-04-17 2015-01-29 テンセント テクノロジー (シェンツェン) カンパニー リミテッド Information sharing method, the information sharing device and a computer system
JP2015524952A (en) * 2012-05-14 2015-08-27 スクルプル,インコーポレイテッドSgrouples,Inc. Enhanced privacy, social platform that integrates a custom function
US9497195B2 (en) 2013-06-05 2016-11-15 Fujitsu Limited System, method of disclosing information, and apparatus

Citations (3)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2005284495A (en) * 2004-03-29 2005-10-13 Nec Corp Method and system for forming community
JP2007193611A (en) * 2006-01-19 2007-08-02 Looops Communications Inc System for managing profile information in membership community site
JP2008027095A (en) * 2006-07-20 2008-02-07 Baazu Joho Kagaku Kenkyusho:Kk Complex social networking system and its control method

Patent Citations (3)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2005284495A (en) * 2004-03-29 2005-10-13 Nec Corp Method and system for forming community
JP2007193611A (en) * 2006-01-19 2007-08-02 Looops Communications Inc System for managing profile information in membership community site
JP2008027095A (en) * 2006-07-20 2008-02-07 Baazu Joho Kagaku Kenkyusho:Kk Complex social networking system and its control method

Cited By (21)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2011060165A (en) * 2009-09-14 2011-03-24 Yahoo Japan Corp Community management platform device
KR20110064289A (en) * 2009-12-07 2011-06-15 엘지전자 주식회사 Method for transmitting and receiving data and mobile terminal thereof
KR101644646B1 (en) * 2009-12-07 2016-08-01 엘지전자 주식회사 Method for transmitting and receiving data and mobile terminal thereof
JP2013544387A (en) * 2010-09-30 2013-12-12 グーグル インコーポレイテッド Customize display complex of associated with social media applications
US10097651B1 (en) 2010-09-30 2018-10-09 Google Llc Composition of customized presentations associated with a social media application
WO2012070571A1 (en) * 2010-11-22 2012-05-31 株式会社メキキ Management device for sns supervision site, and information disclosure method using sns supervision site
WO2012086968A1 (en) * 2010-12-24 2012-06-28 Samsung Electronics Co., Ltd. Apparatus and method for processing query in portable terminal for social network
US9471942B2 (en) 2010-12-24 2016-10-18 Samsung Electronics Co., Ltd. Apparatus and method for processing query in portable terminal for social network
JP2012212408A (en) * 2011-03-18 2012-11-01 Ricoh Co Ltd Server device, attraction system and attraction method
KR101184849B1 (en) 2011-06-03 2012-09-26 주식회사 우경네트웍스 Apparatus and method for providing social network service
WO2013046336A1 (en) * 2011-09-27 2013-04-04 株式会社野村総合研究所 Group definition management system
JP5342020B2 (en) * 2011-09-27 2013-11-13 株式会社野村総合研究所 Group definition management system
US9858399B2 (en) 2011-09-27 2018-01-02 Rakuten, Inc. Group definition management system
JP2013097386A (en) * 2011-10-27 2013-05-20 Mixi Inc Sns server, and sns providing system
JP2015503155A (en) * 2012-04-17 2015-01-29 テンセント テクノロジー (シェンツェン) カンパニー リミテッド Information sharing method, the information sharing device and a computer system
JP2015524952A (en) * 2012-05-14 2015-08-27 スクルプル,インコーポレイテッドSgrouples,Inc. Enhanced privacy, social platform that integrates a custom function
WO2014126126A1 (en) * 2013-02-18 2014-08-21 株式会社ソキュアス Transaction system
JP2014157547A (en) * 2013-02-18 2014-08-28 Socueus Co Ltd Trading system
JP2014174915A (en) * 2013-03-12 2014-09-22 Nomura Research Institute Ltd Employee exchanges system
JP2014174916A (en) * 2013-03-12 2014-09-22 Nomura Research Institute Ltd Advertisement distribution system
US9497195B2 (en) 2013-06-05 2016-11-15 Fujitsu Limited System, method of disclosing information, and apparatus

Also Published As

Publication number Publication date
JP4793393B2 (en) 2011-10-12

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US8949359B2 (en) Systems and methods for searching multiple instant messages
Bozzon et al. Answering search queries with crowdsearcher
CN101689210B (en) Aggregating and searching profile data from multiple services
AU2011323561B2 (en) Content sharing interface for sharing content in social networks
US9177264B2 (en) Managing message categories in a network
KR100758253B1 (en) System and method for user notification
US9348802B2 (en) System and method for synchronizing bi-directional document management
US7802290B1 (en) Digital social network trust propagation
US7567987B2 (en) File sharing in P2P group shared spaces
US8417696B2 (en) Contact information merger and duplicate resolution
US20090006566A1 (en) Providing Access to Presence Information Using Multiple Presence Objects
JP6345441B2 (en) Way to filter information for display to the user, device, and a storage medium
US7640267B2 (en) Methods and systems for managing entities in a computing device using semantic objects
JP4456485B2 (en) A method and apparatus for managing a set of portlets in the portal server
CN102089776B (en) By a method and a device management system a plurality of personal digital assets
US20160028782A1 (en) Presenting content items shared within social networks
US7653648B2 (en) Permissions using a namespace
US7584208B2 (en) Methods and systems for managing offers and requests in a network
US20140245382A1 (en) System and method for developing and using trusted policy based on a social model
US20050091595A1 (en) Group shared spaces
JP4473128B2 (en) Associated portlets in a web portal, the method makes it possible to cooperate for synchronization content display and device
US20040024846A1 (en) Method of enabling a wireless information device to access data services
Weiss et al. Modeling the mashup ecosystem: Structure and growth
JP4979193B2 (en) Methods for integrating issued event on the server project calendars of the respective plurality of clients as &#34;personal calendar and scheduling&#34; application data, system and computer program
US8341225B2 (en) Method and apparatus for improved referral to resources and a related social network

Legal Events

Date Code Title Description
A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20110228

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20110310

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20110509

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20110628

A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20110711

R150 Certificate of patent or registration of utility model

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20140805

Year of fee payment: 3

LAPS Cancellation because of no payment of annual fees