JP2007215086A - Camera capable of taking moving picture - Google Patents

Camera capable of taking moving picture Download PDF

Info

Publication number
JP2007215086A
JP2007215086A JP2006035006A JP2006035006A JP2007215086A JP 2007215086 A JP2007215086 A JP 2007215086A JP 2006035006 A JP2006035006 A JP 2006035006A JP 2006035006 A JP2006035006 A JP 2006035006A JP 2007215086 A JP2007215086 A JP 2007215086A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
shooting
still image
moving image
timing signal
unit
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP2006035006A
Other languages
Japanese (ja)
Inventor
Kentaro Terao
健太郎 寺尾
Akihiko Kohama
昭彦 小濱
Satoshi Kazahaya
聡志 風早
Masaki Harada
壮基 原田
Hiroki Ono
広起 小野
Masahide Tanaka
雅英 田中
Current Assignee (The listed assignees may be inaccurate. Google has not performed a legal analysis and makes no representation or warranty as to the accuracy of the list.)
Nikon Corp
Original Assignee
Nikon Corp
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by Nikon Corp filed Critical Nikon Corp
Priority to JP2006035006A priority Critical patent/JP2007215086A/en
Publication of JP2007215086A publication Critical patent/JP2007215086A/en
Pending legal-status Critical Current

Links

Images

Abstract

<P>PROBLEM TO BE SOLVED: To provide a camera capable of taking a picture of an impressive frame in a moving picture as a still picture during moving picture shooting. <P>SOLUTION: This camera comprises an imaging module 4 for taking a picture of an object, a moving picture shooting module 9 for determining the start and end of moving picture shooting based on the image information sent from the imaging module 4; a shooting status detection module 13 for automatically generating a still picture timing signal according to a shooting status change; and a control module 1 for not only recording moving picture information in response to an operation in the moving picture shooting module 9 but also recording still picture information in response to the shooting status detection module 13 during moving picture information recording. <P>COPYRIGHT: (C)2007,JPO&INPIT

Description

本発明は、動画を撮影することができる動画撮影可能なカメラに関するものである。   The present invention relates to a camera capable of shooting a moving image and capable of shooting a moving image.

従来より、静止画のみならず、動画の撮影も可能なデジタルカメラが広く知られている。こうしたカメラには、静止画と動画を別々の撮影タイミングで撮影するものの他、動画の撮影中に静止画を撮影することができるものも提案されている(例えば、特許文献1参照)。   Conventionally, digital cameras that can shoot not only still images but also moving images have been widely known. In addition to cameras that shoot still images and moving images at different shooting timings, cameras that can shoot still images during moving image shooting have been proposed (see, for example, Patent Document 1).

特許文献1に記載されたカメラにおいては、動画の撮影中に静止画撮影用のスイッチを操作したときに、スイッチ操作のタイミングを示す識別信号を動画情報とともに記録し、静止画再生を望む場合には、識別信号に基づいて、動画情報からスイッチが操作されたときの画像を取り出して再生するように構成されている。こうしたカメラによれば、例えば、連続的に被写体を撮影して動画を記録しながら、同時に動画で撮影している被写体の静止画を記録することもでき、撮影の自由度を高めることが可能になる。
特開平2−312364号公報
In the camera described in Patent Document 1, when a still image shooting switch is operated during moving image shooting, an identification signal indicating the timing of switch operation is recorded together with moving image information, and still image reproduction is desired. Is configured to take out and reproduce an image when the switch is operated from the moving image information based on the identification signal. According to such a camera, for example, it is possible to record a moving image by continuously shooting a subject, and simultaneously record a still image of the subject being shot with a moving image, thereby increasing the degree of freedom of shooting. Become.
Japanese Patent Laid-Open No. 2-312364

撮影者は、動画の鑑賞に際し、撮影した動画のすべてを観賞する場合のみならず、印象の強かった部分のみを抽出して観賞したい場合がある。このような場合、特許文献1に記載のカメラにおいては、印象的な被写体を撮影しているタイミングで静止画撮影用のスイッチを操作しておけば、後々、その部分のみを選択的に観賞することが可能である。   When viewing a moving image, a photographer may not only appreciate the entire captured moving image, but also want to extract and view only the portion with a strong impression. In such a case, with the camera described in Patent Document 1, if a still image shooting switch is operated at the timing of shooting an impressive subject, only that portion will be selectively viewed later. It is possible.

しかしながら、動画撮影の操作中であるため、強い印象を受けた瞬間に、即座に静止画撮影用のスイッチを操作して静止画を記録することは容易ではない。このため、静止画を記録しておいても、強い印象を受けた部分と静止画として記録されている画像とが一致せず、印象の強かった部分のみを選択的に観賞することができないことがあるという問題があった。   However, since moving image shooting is being performed, it is not easy to immediately record a still image by operating a still image shooting switch at the moment when a strong impression is received. For this reason, even if a still image is recorded, the portion that received a strong impression does not match the image recorded as a still image, and it is not possible to selectively view only the portion with the strong impression. There was a problem that there was.

従って、本発明の目的は、動画の撮影中に、印象的な部分を容易に静止画撮影することができる動画撮影可能なカメラを提供することにある。   Accordingly, an object of the present invention is to provide a camera capable of shooting a moving image, which can easily take a still image of an impressive part during shooting of the moving image.

本発明の前記目的は、被写体を撮像する撮像部と、前記撮像部からの画像情報に基づく動画撮影の開始と終了を決定する動画撮影操作部と、動画撮影中に静止画タイミング信号を自動的に発生するタイミング信号自動発生部と、前記動画撮影操作部の操作に応答して動画情報を記録するとともに、前記動画情報の記録中に前記タイミング信号自動発生部に応答して静止画情報を記録する記録制御部とを有することを特徴とする動画撮影可能なカメラによって達成される。   The object of the present invention is to provide an image capturing unit that captures an image of a subject, a moving image capturing operation unit that determines start and end of moving image capturing based on image information from the image capturing unit, and a still image timing signal automatically during moving image capturing. In addition to recording the moving image information in response to the operation of the timing signal automatic generating unit and the moving image shooting operation unit, and recording the still image information in response to the automatic timing signal generating unit during the recording of the moving image information This is achieved by a camera capable of shooting a moving image.

本発明によれば、動画の撮影中に、印象的な部分を容易に静止画撮影することができる動画撮影可能なカメラを提供することが可能になる。   ADVANTAGE OF THE INVENTION According to this invention, it becomes possible to provide the camera which can image | photograph a moving image which can image | photograph a still image easily during the imaging | photography of a moving image.

図1は、本発明の動画撮影可能なカメラの実施例に関するブロック図であり、制御部1が全体の機能を統括する。電源・録/再操作部2は、電源のオン/オフ、および、録画モードと再生モードとの切換を行う手動操作部であり、その詳細構造の一例は後述の図2に示す。モード選択操作部3は、カメラの動作モードを、その詳細を後述の図4に示す種々のモードに切換えるための操作を行う手動操作部である。   FIG. 1 is a block diagram of an embodiment of a camera capable of shooting a moving image according to the present invention, and the control unit 1 controls the entire function. The power / recording / re-operation unit 2 is a manual operation unit for turning on / off the power and switching between the recording mode and the reproduction mode. An example of the detailed structure is shown in FIG. The mode selection operation unit 3 is a manual operation unit that performs an operation for switching the operation mode of the camera to various modes shown in FIG.

電源・録/再操作部2により録画モードで電源がオンされると、撮像部4による撮像が開始され、撮像された動画像が出力部5の画像表示部6に表示される。撮像部4によって撮像された動画データは、同時にバッファ部7に取り込まれる。バッファ部7は、所定時間、例えば10秒間分の動画データを保持可能であり、10秒経過する都度、バッファ部7に保持されるデータは、次々に新しいデータに置き換えられる。このため、バッファ部7には、常に最新の10秒間の動画データが保持されることになる。また、録画モードで電源がオンされることにより、並行してマイクロフォン8による音声データの取得も開始され、動画データと関連付けられてバッファ部7に取り込まれる。音声データも動画データと同様にして最新10秒間分が常にバッファ部7に保持される。   When the power is turned on in the recording mode by the power / recording / re-operation unit 2, imaging by the imaging unit 4 is started, and the captured moving image is displayed on the image display unit 6 of the output unit 5. The moving image data imaged by the imaging unit 4 is taken into the buffer unit 7 at the same time. The buffer unit 7 can hold moving image data for a predetermined time, for example, 10 seconds, and the data held in the buffer unit 7 is successively replaced with new data each time 10 seconds elapse. For this reason, the buffer unit 7 always holds the latest 10-second moving image data. In addition, when the power is turned on in the recording mode, acquisition of audio data by the microphone 8 is started in parallel, and the audio data is associated with the moving image data and is taken into the buffer unit 7. Similarly to the moving image data, the latest 10 seconds of audio data is always held in the buffer unit 7.

動画撮影操作部9が操作されると動画撮影が開始され、バッファ部7に保持されている動画データが圧縮部10で動画圧縮されて記録部11に記録される。このとき、バッファ部7の音声データも連動して圧縮され、記録部11に記録される。バッファ部7に保持されている動画データおよび音声データをどう採用して動画圧縮するかは、撮影モードによって異なり、その詳細は後述する。   When the moving image shooting operation unit 9 is operated, moving image shooting is started, and the moving image data held in the buffer unit 7 is compressed by the compression unit 10 and recorded in the recording unit 11. At this time, the audio data in the buffer unit 7 is also compressed and recorded in the recording unit 11. How to adopt the moving image data and audio data held in the buffer unit 7 to compress the moving image differs depending on the shooting mode, and the details will be described later.

一方、静止画撮影操作部12が操作されると、そのタイミングにおいて撮像部4からバッファ部7に取り込まれた静止画データが圧縮部10で静止画圧縮され、記録部11に記録される。静止画撮影操作部12が操作されたときの機能は、このような通常の静止画記録だけでなく、後述する種々の撮影モードがある。例えば、静止画撮影操作部12の操作によって、所定時間、例えば15秒間のショートムービーを記録する機能や、動画撮影中に静止画撮影操作部12を操作した際に動画データ中に静止画タイミング信号を付加記録する機能などがある。   On the other hand, when the still image shooting operation unit 12 is operated, still image data taken into the buffer unit 7 from the imaging unit 4 at that timing is compressed by the compression unit 10 and recorded in the recording unit 11. The functions when the still image shooting operation unit 12 is operated include not only such normal still image recording but also various shooting modes described later. For example, a function of recording a short movie for a predetermined time, for example, 15 seconds by operating the still image shooting operation unit 12, or a still image timing signal in moving image data when the still image shooting operation unit 12 is operated during moving image shooting. There is a function to record additional information.

また、本実施例にかかるカメラには、動画撮影状況の変化に応じて静止画タイミング信号を自動的に発生させるための撮影状況検知部13が設けられており、上記のように静止画撮影操作部12による手動操作に応じて静止画タイミング信号を発生させる場合の他、動画撮影状況の変化に応じて自動的に静止画タイミング信号を発生させることも可能である。   In addition, the camera according to the present embodiment is provided with a shooting state detection unit 13 for automatically generating a still image timing signal in response to a change in the moving image shooting state. In addition to the case where the still image timing signal is generated according to the manual operation by the unit 12, it is also possible to automatically generate the still image timing signal according to the change in the moving image shooting situation.

また、電源・録/再操作部2により再生モードへの切換えを行い、再生操作部14で再生指示を行うと、記録部11からのサムネイルデータが画像表示部6に表示される。その後、再生操作部14で、その一つを選択すると、記録部11からの画像データが伸張部15で伸張され、画像が画像表示部6に、また、音声データがあればスピーカ16にそれぞれ出力される。なお、再生モードについてもモード選択操作部3で切換え可能な種々のモードがある。   When the power / record / re-operation unit 2 switches to the reproduction mode and the reproduction operation unit 14 issues a reproduction instruction, the thumbnail data from the recording unit 11 is displayed on the image display unit 6. Thereafter, when one of them is selected by the reproduction operation unit 14, the image data from the recording unit 11 is decompressed by the decompression unit 15, and the image is output to the image display unit 6, and if there is audio data, it is output to the speaker 16. Is done. There are various playback modes that can be switched by the mode selection operation unit 3.

図2は、電源・録/再操作部2の詳細構造の一例を示す正面図である。電源・録/再操作部2は、スライド可能な操作ボタン2aを有し、図2では、この操作ボタン2aは、電源オフの位置にある。操作ボタン2aが破線で示す位置2bにスライドさせられると、電源がオンになるとともに、カメラは撮影モードで立ち上がる。一方、操作ボタン2aが破線で示す位置2cにスライドさせられると、電源がオンになるとともに、カメラは再生モードで立ち上がる。なお、電源・録/再操作部2は、図2に示すような構造に限らず、電源のオン/オフボタンと、撮影モードおよび再生モードを切換えるモード切換えボタンとに分けて構成してもよい。   FIG. 2 is a front view showing an example of a detailed structure of the power / recording / re-operation unit 2. The power / recording / re-operation unit 2 has a slidable operation button 2a. In FIG. 2, the operation button 2a is in a power-off position. When the operation button 2a is slid to a position 2b indicated by a broken line, the power is turned on and the camera starts up in the shooting mode. On the other hand, when the operation button 2a is slid to the position 2c indicated by the broken line, the power is turned on and the camera starts up in the reproduction mode. Note that the power / recording / re-operation unit 2 is not limited to the structure shown in FIG. 2, and may be divided into a power on / off button and a mode switching button for switching between the shooting mode and the playback mode. .

図3は、撮影状況検知部13の構成を示すブロック図である。   FIG. 3 is a block diagram illustrating a configuration of the shooting state detection unit 13.

撮影時間検知部41は、動画撮影時間の経過に基づいて検知信号を出力するものであり、動画撮影の開始から撮影時間をカウントして所定時間(例えば、30秒)毎に検知信号を出力する。また、この撮影時間検知部41は、撮影時間の経過に応じて検知信号の出力頻度を変更し、例えば、撮影時間が長時間(例えば、5分)に至った場合には、その後の検知信号の発生間隔を30秒よりも長い時間に設定して検知信号の出力頻度を少なくする。   The shooting time detection unit 41 outputs a detection signal based on the passage of the moving image shooting time, counts the shooting time from the start of moving image shooting, and outputs the detection signal every predetermined time (for example, 30 seconds). . In addition, the photographing time detection unit 41 changes the output frequency of the detection signal according to the passage of the photographing time. For example, when the photographing time reaches a long time (for example, 5 minutes), the subsequent detection signal Is set to a time longer than 30 seconds to reduce the output frequency of the detection signal.

画像検知部42は、撮像部4から出力される画像信号を解析して撮影画像の変化を検知するものであり、例えば、フォーカス情報、顔認識情報および目線認識情報などに基づいて検知信号を出力する。具体的には、撮影画面内でフォーカス位置が変わったときにその移動量が所定のしきい値を越えた場合、撮影対象が変更されて焦点距離が変化した場合、撮影画面内に人物や動物の顔と認識される画像が含まれている場合、および、撮影画面内の人物や動物の目線がカメラ側に向いていることを認識した場合などに検知信号を出力する。   The image detection unit 42 analyzes the image signal output from the imaging unit 4 and detects a change in the captured image. For example, the image detection unit 42 outputs a detection signal based on focus information, face recognition information, eye recognition information, and the like. To do. Specifically, when the focus position changes on the shooting screen, if the amount of movement exceeds a predetermined threshold, or if the shooting target is changed and the focal length changes, a person or animal appears on the shooting screen. A detection signal is output when an image recognized as a human face is included, or when it is recognized that the eyes of a person or animal in the shooting screen are facing the camera.

明るさ検知部43は、撮像部4や測光センサー(図示せず)から出力される画像信号に基づいて撮影画面内の明るさの変化や明るさの状態を検知するものである。例えば、撮影画面内の明るさを検知するに際しては、所定時間間隔で撮影画像の平均輝度の変化を計測し、変化の度合いが所定のしきい値を越えたときに検知信号を出力する。一方、撮影画面内の明るさの状態を検知するに際しては、例えば、被写体にスポットライトが照射され、撮影画面の中央部が明るく、周囲が暗くなるなどの特定の明るさ状態になっている画像を検出した場合に検知信号を出力する。   The brightness detection unit 43 detects a change in brightness and a brightness state in the shooting screen based on an image signal output from the imaging unit 4 or a photometric sensor (not shown). For example, when detecting the brightness in the shooting screen, a change in the average luminance of the shot image is measured at predetermined time intervals, and a detection signal is output when the degree of change exceeds a predetermined threshold. On the other hand, when detecting the brightness state in the shooting screen, for example, an image that is in a specific brightness state, for example, a subject is irradiated with spotlights, the center of the shooting screen is bright, and the surroundings are dark When a signal is detected, a detection signal is output.

音声検知部44は、マイクロフォン8から出力される音声信号に基づいて被写界の音声の変化を検知するものである。例えば、歓声が上がったりなどしてマイクロフォン8で集音される音声のレベルが高くなり、所定のしきい値を越えたときに検知信号を出力する。   The sound detection unit 44 detects a change in sound in the scene based on a sound signal output from the microphone 8. For example, a detection signal is output when the level of the sound collected by the microphone 8 increases due to a cheer or the like and exceeds a predetermined threshold value.

視線検知部45は、操作者の視線を検知するものであり、視線の移動量が所定のしきい値を越えたときに検知信号を出力する。例えば、ファインダーの周辺に赤外LEDを設けて操作者の目に赤外線を照射し、その反射光を読み取ることによって、ファインダーを覗いている操作者の瞳の位置を検出することが可能であり、視線検知部45は、その瞳の位置から操作者の視線の方向を算出し、所定時間間隔で視線の変化を計測する。   The line-of-sight detection unit 45 detects the line of sight of the operator, and outputs a detection signal when the amount of movement of the line of sight exceeds a predetermined threshold value. For example, it is possible to detect the position of the operator's pupil looking into the viewfinder by providing infrared LEDs around the viewfinder, irradiating the operator's eyes with infrared light, and reading the reflected light. The line-of-sight detection unit 45 calculates the direction of the operator's line of sight from the position of the pupil, and measures the change in the line of sight at predetermined time intervals.

発汗検知部46は、カメラを持っている操作者の手の発汗状態を検知するものであり、操作者が緊張又は興奮して手の発汗量が多くなったときに検知信号を出力する。具体的には、カメラの持ち手部分に電極を設けて、所定時間毎にその抵抗値を測定し、持ち手部分が濡れて抵抗値が所定のしきい値以下となったときに検知信号を出力する。   The perspiration detection unit 46 detects the perspiration state of the hand of the operator holding the camera, and outputs a detection signal when the operator sweats or excites and the perspiration amount of the hand increases. Specifically, an electrode is provided on the handle portion of the camera, and the resistance value is measured every predetermined time. When the handle portion gets wet and the resistance value falls below a predetermined threshold value, a detection signal is output. Output.

生体信号検知部47は、操作者の生体信号を検知するものであり、本実施例においては、操作者の脳波を検知する。具体的には、操作者に取り付けた脳波センサーなどからの出力信号に基づいて操作者の脳波を測定し、測定した脳波が操作者の緊張又は興奮状態を示す場合などに検知信号を出力する。   The biological signal detection unit 47 detects an operator's biological signal. In this embodiment, the biological signal detection unit 47 detects an operator's brain wave. Specifically, the brain wave of the operator is measured based on an output signal from a brain wave sensor or the like attached to the operator, and a detection signal is output when the measured brain wave indicates the tension or excitement of the operator.

パンニング検知部48は、操作者のパンニング操作を検知するものである。例えば、角速度センサーや手ぶれ補正用のセンサーなどをカメラに設け、パンニング検知部48は、それらのセンサーからの出力信号に基づいて所定時間毎にカメラの向きの変化を測定し、その変化量が所定のしきい値を越えたときにパンニング操作が行われたと判定して検知信号を出力する。   The panning detection unit 48 detects an operator's panning operation. For example, an angular velocity sensor, a camera shake correction sensor, and the like are provided in the camera, and the panning detection unit 48 measures a change in the camera direction at predetermined intervals based on output signals from these sensors, and the amount of change is predetermined. When the threshold value is exceeded, it is determined that the panning operation has been performed, and a detection signal is output.

これら画像検知部42、明るさ検知部43、音声検知部44、視線検知部45、発汗検知部46、生体信号検知部47およびパンニング検知部48は、検知信号を出力すべき状態を検出している間、連続的に検知信号を出力し続けるのではなく、撮影時間検知部41と同様に、検知信号を出力すべき状態を検出してから所定時間(例えば、30秒)間隔で断続的に検知信号を出力し、また、検出してから長時間(例えば、5分)が経過した後は、検知信号の出力間隔を30秒よりも長い時間に設定して検知信号の出力頻度を少なくする。   The image detection unit 42, the brightness detection unit 43, the sound detection unit 44, the line-of-sight detection unit 45, the sweat detection unit 46, the biological signal detection unit 47, and the panning detection unit 48 detect a state in which a detection signal should be output. In the same manner as the shooting time detection unit 41, the detection signal is intermittently output at intervals of a predetermined time (for example, 30 seconds) after detection of the detection signal output state. After a detection signal is output and after a long time (for example, 5 minutes) has elapsed since detection, the detection signal output frequency is reduced by setting the detection signal output interval to a time longer than 30 seconds. .

ズーム操作検知部49は、カメラのズーム操作が実行されているか否かを検知するものであり、ズーム操作が実行されている間にズーミング信号を出力する。   The zoom operation detection unit 49 detects whether or not a camera zoom operation is being performed, and outputs a zooming signal while the zoom operation is being performed.

自動焦点検知部50は、カメラのフォーカス状態を検知するものであり、焦点の調整中は検知信号を出力せず、合焦状態になったときに合焦信号を出力する。   The automatic focus detection unit 50 detects the focus state of the camera, does not output a detection signal during focus adjustment, and outputs a focus signal when a focus state is reached.

姿勢検知部51は、カメラの縦方向の向きを検知するものである。例えば、傾きを検出する傾斜センサーなどをカメラに設け、姿勢検知部51は、それらセンサーからの出力信号が水平であることを示すときに水平信号を出力する。   The posture detection unit 51 detects the vertical direction of the camera. For example, a tilt sensor or the like that detects tilt is provided in the camera, and the posture detection unit 51 outputs a horizontal signal when the output signals from these sensors indicate horizontal.

以上の検知部41ないし51は、機能させるか否かを別個に設定することが可能であり、特定の検知部のみを機能させ、その他の検知部を機能させないようにすることも可能である。   The above detection units 41 to 51 can be separately set as to whether or not to function, and only a specific detection unit can be functioned and other detection units can be prevented from functioning.

タイミング信号自動発生部52は、撮影時間検知部41、画像検知部22、明るさ検知部23、音声検知部44、視線検知部45、発汗検知部46、生体信号検知部47およびパンニング検知部48から検知信号が出力されたときに、静止画タイミング信号を発生する。また、タイミング信号自動発生部52は、ズーミング信号が出力されている期間、ならびに、合焦信号および水平信号の少なくとも一方が出力されていない期間は、検知部41ないし48からの検知信号を無効なものとして扱って静止画タイミング信号を発生せず、その他の期間に限って検知信号に応答して静止画タイミング信号を発生する。なお、ズーム操作検知部49、自動焦点検知部50および姿勢検知部51が機能しないように設定されているときには、常時、検知部41ないし48からの検知信号に応答して静止画タイミング信号を発生する。   The timing signal automatic generation unit 52 includes an imaging time detection unit 41, an image detection unit 22, a brightness detection unit 23, an audio detection unit 44, a gaze detection unit 45, a sweat detection unit 46, a biological signal detection unit 47, and a panning detection unit 48. When a detection signal is output from, a still image timing signal is generated. In addition, the timing signal automatic generation unit 52 invalidates the detection signals from the detection units 41 to 48 during the period in which the zooming signal is output and the period in which at least one of the focusing signal and the horizontal signal is not output. The still image timing signal is generated in response to the detection signal only during other periods without generating the still image timing signal. When the zoom operation detection unit 49, the automatic focus detection unit 50 and the posture detection unit 51 are set so as not to function, a still image timing signal is always generated in response to the detection signals from the detection units 41 to 48. To do.

図4は、撮影モードと再生モードの詳細を示す概念図である。図4において、モードは大別して「撮影」モードと「再生」モードに区分され、更に、「撮影」モードは「単純静止画」モード以下5つのモードに細分化されている。説明の便宜上、本明細書においては、例えば、「撮影」モードにおける「単純静止画」モードを「単純静止画撮影モード」と称し、以下、他のモードにおいても、再生モードにおける細分化モードも含め、同様の要領の読み方で説明を加える。   FIG. 4 is a conceptual diagram showing details of the shooting mode and the playback mode. In FIG. 4, the modes are roughly divided into a “shooting” mode and a “playback” mode, and the “shooting” mode is subdivided into five modes below the “simple still image” mode. For convenience of explanation, in this specification, for example, the “simple still image” mode in the “shooting” mode is referred to as the “simple still image shooting mode”. Add the explanation in the same way of reading.

「単純静止画撮影モード」は、静止画撮影操作部12が操作されたタイミングで静止画を撮影するモードであり、圧縮部10における画像記録方式は「静止画圧縮」モードとなる。なお、この際、静止画撮影タイミングの数秒前から静止画撮影タイミングの数秒後までの間の音声データを同時に記録し、音声付静止画データとすることも可能である。   The “simple still image shooting mode” is a mode for shooting a still image at the timing when the still image shooting operation unit 12 is operated, and the image recording method in the compression unit 10 is a “still image compression” mode. At this time, it is also possible to simultaneously record audio data from a few seconds before the still image shooting timing to a few seconds after the still image shooting timing to obtain still image data with audio.

また、動画の撮影中に、カメラの動作モードを「単純静止画撮影モード」に切り換えて、静止画を撮影することも可能である。この場合には、静止画圧縮データが記録される他、静止画撮影操作部12の操作を行った操作タイミングを示す静止画タイミング信号が、動画撮影による動画圧縮データ中に記録される。   It is also possible to shoot a still image by switching the camera operation mode to the “simple still image shooting mode” during shooting of a moving image. In this case, in addition to recording still image compression data, a still image timing signal indicating an operation timing when the operation of the still image shooting operation unit 12 is performed is recorded in the moving image compression data by moving image shooting.

「ショートムービー撮影モード」は、静止画撮影操作部12の操作によって、その前後の所定時間、例えば操作前7秒、操作後8秒の合計15秒間のショートムービーを記録するモードである。合計時間の長さ、および、これを操作前後にどのように配分するかは予め選択して設定しておくことが可能である。操作前の設定時間は、バッファ部7の容量限界、例えば10秒まで可能である。また、ショートムービーの合計時間の全てを静止画撮影操作部12の操作後とすること、換言すれば、静止画撮影操作部12の操作時点から所定時間のショートムービーの作成を開始するような設定も可能である。圧縮部10における画像記録方式は「動画圧縮」モードとなり、音声付動画が記録されるが、これに加え、静止画タイミング信号が動画圧縮データに付加して記録される。   The “short movie shooting mode” is a mode in which a short movie is recorded by operating the still image shooting operation unit 12 for a predetermined time before and after that, for example, 7 seconds before the operation and 8 seconds after the operation. The length of the total time and how to distribute this before and after the operation can be selected and set in advance. The set time before the operation can be up to the capacity limit of the buffer unit 7, for example, 10 seconds. Also, the setting is made so that the total time of the short movie is all after the operation of the still image shooting operation unit 12, in other words, the creation of a short movie for a predetermined time is started from the operation point of the still image shooting operation unit 12. Is also possible. The image recording method in the compression unit 10 is a “moving image compression” mode, and a moving image with sound is recorded. In addition to this, a still image timing signal is added to the moving image compressed data and recorded.

「単純動画撮影モード」は、動画撮影操作部9の操作によって、動画を記録するモードであり、本モードでは、動画撮影操作部9が操作されたタイミングにおいて撮像部4からバッファ部7に取り込まれた動画データから動画撮影が開始される。また、「単純動画撮影モード」では、動画撮影操作部9が操作されたタイミングを示す撮影操作タイミング信号が、動画データ中に付加されて記録される。「単純動画撮影モード」での圧縮部10における画像記録方式は「動画圧縮」モードとなり、音声付動画が記録される。   The “simple moving image shooting mode” is a mode for recording a moving image by operating the moving image shooting operation unit 9. In this mode, the moving image shooting operation unit 9 is taken into the buffer unit 7 from the timing when the moving image shooting operation unit 9 is operated. Movie shooting starts from the recorded movie data. In the “simple moving image shooting mode”, a shooting operation timing signal indicating the timing at which the moving image shooting operation unit 9 is operated is added and recorded in the moving image data. The image recording method in the compression unit 10 in the “simple moving image shooting mode” is the “moving image compression” mode, and a moving image with sound is recorded.

なお、「単純動画撮影モード」に設定された状態での動画の撮影中に、撮影モードが「単純静止画撮影モード」に切り換えられた場合には、動画撮影が継続された状態で、「単純静止画撮影モード」による静止画の撮影が可能な状態となる。   If the shooting mode is switched to the “simple still image shooting mode” while shooting a movie with the “simple movie shooting mode” set, the “simple movie shooting mode” A still image can be shot in the “still image shooting mode”.

「動画/手動静止画撮影モード」は、動画を撮影するとともに、その動画撮影中に、手動操作によって静止画を撮影するモードである。「動画/手動静止画撮影モード」では、「単純動画撮影モード」の場合とは異なり、撮影モードを切換えなくても、動画の撮影中に静止画を撮影することが可能である。   The “moving image / manual still image shooting mode” is a mode for shooting a moving image and shooting a still image by manual operation during the moving image shooting. In the “moving image / manual still image shooting mode”, unlike the “simple moving image shooting mode”, it is possible to take a still image during shooting of a moving image without switching the shooting mode.

動画の撮影に際しては、動画撮影操作部9が操作されたタイミングでバッファ部7に保持されている全ての音声付動画データに、動画撮影操作部9の操作タイミング時点からの音声付動画データを繋げた形の動画データが記録される。例えば、バッファ部7に、その容量一杯の動画データが保持されているとすると、動画撮影操作部9の操作タイミングの10秒前から始まる動画データが記録されることになる。圧縮部10における画像記録方式は「動画圧縮」モードである。なお、「動画/手動静止画撮影モード」においても、「単純動画撮影モード」と同様に、動画撮影操作部9が操作されたタイミングを示す撮影操作タイミング信号が、動画データ中に付加されて記録される。   When shooting a moving image, the moving image data with sound from the operation timing point of the moving image shooting operation unit 9 is connected to all the moving image data with sound held in the buffer unit 7 at the timing when the moving image shooting operation unit 9 is operated. The video data in the form is recorded. For example, assuming that the buffer unit 7 holds moving image data with the full capacity, moving image data starting 10 seconds before the operation timing of the moving image shooting operation unit 9 is recorded. The image recording method in the compression unit 10 is the “moving image compression” mode. In the “moving image / manual still image shooting mode”, as in the “simple moving image shooting mode”, a shooting operation timing signal indicating the timing at which the moving image shooting operation unit 9 is operated is added to the moving image data and recorded. Is done.

一方、静止画の撮影に際しては、「単純静止画撮影モード」の場合と異なり、静止画圧縮データが生成されることはなく、静止画タイミング信号のみが生成され、音声付動画データに付加して記録される。   On the other hand, when shooting a still image, unlike the “simple still image shooting mode”, compressed still image data is not generated, only a still image timing signal is generated and added to the moving image data with audio. To be recorded.

また、「動画/手動静止画撮影モード」では、動画の撮影に際し、静止画タイミング信号の発生時点の数秒前から発生時点の数秒後までの間の所定時間分の動画圧縮データと、その他の時間帯の動画圧縮データとが区分して生成される。これらの動画圧縮データは、時間的には連続した動画データとなるが、動画データとしては、それぞれ、独立したデータとなるため、動画撮影の開始から終了までの間に、一つの動画圧縮データが生成されるのではなく、複数の動画圧縮データが生成される。   Also, in the “video / manual still image shooting mode”, when shooting a video, the video compression data for a predetermined time from a few seconds before the occurrence of the still image timing signal to a few seconds after the occurrence of the still image timing signal and other times It is generated separately from the compressed video data of the band. Although these video compression data are continuous video data in time, each video data becomes independent data, so one video compression data is recorded between the start and end of video recording. Rather than being generated, a plurality of moving image compressed data is generated.

「動画/自動静止画撮影モード」は、上記のような「動画/手動静止画撮影モード」と同一の機能にさらに自動静止画撮影機能を付加したものである。すなわち、動画撮影中に静止画撮影操作部12の操作によって静止画タイミング信号が発生した場合だけでなく、動画撮影状況の変化に応じて静止画タイミング信号が自動的に発生した場合でも、これを音声付動画圧縮データに付加して記録する。圧縮部10における画像記録方式は「動画圧縮」モードである。   The “moving image / automatic still image shooting mode” is obtained by adding an automatic still image shooting function to the same function as the “moving image / manual still image shooting mode” as described above. That is, not only when a still image timing signal is generated by the operation of the still image shooting operation unit 12 during moving image shooting, but also when a still image timing signal is automatically generated according to a change in the moving image shooting situation. Recorded by adding to the compressed video data with audio. The image recording method in the compression unit 10 is the “moving image compression” mode.

これらの撮影モードの切換えは、モード選択操作部3を操作して行う他、動画撮影操作部9を操作することによっても可能である。従って、例えば、「単純静止画撮影モード」に設定されているときに、動画撮影操作部12を操作した場合には、カメラの動作モードは、「単純動画撮影モード」、「動画/手動静止画撮影モード」または「動画/自動静止画撮影モード」のいずれかに変更される。なお、動画撮影操作部12が操作されたときに、どの動画撮影モードに切り換えられるかは、予め設定しておくことが可能である。   These shooting modes can be switched not only by operating the mode selection operation unit 3 but also by operating the moving image shooting operation unit 9. Therefore, for example, when the moving image shooting operation unit 12 is operated when the “simple still image shooting mode” is set, the operation mode of the camera is “simple moving image shooting mode”, “moving image / manual still image”. “Shooting mode” or “Movie / automatic still image shooting mode”. Note that it is possible to set in advance which moving image shooting mode is switched when the moving image shooting operation unit 12 is operated.

以上で「撮影モード」の概略説明を終わり、次に「再生モード」について説明する。   This is the end of the general description of the “shooting mode”. Next, the “playback mode” will be described.

「静止画再生モード」は、再生操作部14の操作によって、静止画を再生するモードである。本モードでは、「単純静止画撮影モード」において記録された静止画圧縮データだけでなく、動画圧縮データに付加された静止画タイミング信号に基づき、そのタイミングでの静止画を動画圧縮データに基づいて再生することも可能である。   The “still image reproduction mode” is a mode for reproducing a still image by the operation of the reproduction operation unit 14. In this mode, not only the still image compressed data recorded in the “simple still image shooting mode” but also the still image at that timing based on the compressed video data based on the still image timing signal added to the compressed video data. It is also possible to reproduce.

「音声付静止画再生モード」は、再生操作部14の操作によって、音声付静止画を再生するモードであり、本モードでは、「ショートムービー撮影モード」で記録された音声付動画データに基づく再生が行われる。具体的には、記録された静止画タイミング信号に基づく静止画が、動画圧縮データに基づくショートムービー期間の音声とともに再生される。また、同様の再生を「動画/手動静止画撮影モード」または「動画/自動静止画撮影モード」で記録された音声付動画圧縮データに基づき、個々の静止画タイミング信号を利用して行うこともできる。なお、「音声付静止画再生モード」では、上記のように再生操作部14の操作の都度、動画圧縮データに基づいて静止画を作成するのに代え、後述する編集操作によって静止画が確定すれば、これを関連する音声データとともに音声付静止画圧縮データとして再記録し、以後は再生操作部14の操作で直接この音声付静止画圧縮データを再生することもできる。また、編集操作によれば、このような音声付静止画圧縮データを「ショートムービー撮影モード」で記録された音声付動画圧縮データからだけではなく、「単純動画撮影モード」、「動画/手動静止画撮影モード」、「動画/自動静止画撮影モード」において記録された音声付動画圧縮データから作成することもできる。更に、「音声付静止画再生モード」では、当然ながら、再生操作部14の操作によって、「単純静止画撮影モード」で記録された音声付静止画圧縮データの再生をすることも可能である。   The “still image playback mode with sound” is a mode for playing back still images with sound by operating the playback operation unit 14. In this mode, playback based on moving image data with sound recorded in the “short movie shooting mode” is used. Is done. Specifically, a still image based on the recorded still image timing signal is reproduced together with the audio of the short movie period based on the moving image compressed data. Similar playback can also be performed using individual still image timing signals based on compressed video data with audio recorded in “video / manual still image capture mode” or “video / automatic still image capture mode”. it can. In the “still image playback mode with sound”, instead of creating a still image based on the compressed video data every time the playback operation unit 14 is operated, the still image is determined by an editing operation described later. For example, this can be re-recorded as the still image compressed data with sound together with the related sound data, and the still image compressed data with sound can be directly reproduced by the operation of the reproduction operation unit 14 thereafter. Also, according to the editing operation, such compressed still image data with audio is not only from the compressed video data with audio recorded in the “short movie shooting mode”, but also with the “simple movie shooting mode”, “video / manual still image”. It can also be created from compressed moving image data with audio recorded in “image shooting mode” and “moving image / automatic still image shooting mode”. Furthermore, in the “still image playback mode with audio”, naturally, the compressed still image with audio recorded in the “simple still image shooting mode” can also be played by operating the playback operation unit 14.

「ショートムービー再生モード」は、再生操作部14の操作によって、「ショートムービー撮影モード」で記録された音声付動画データに基づく再生を行うモードである。   The “short movie playback mode” is a mode for performing playback based on moving image data with audio recorded in the “short movie shooting mode” by operating the playback operation unit 14.

「ハイライト動画再生モード」は、「動画/手動静止画撮影モード」または「動画/自動静止画撮影モード」において記録された音声付動画圧縮データを再生するモードである。「ハイライト動画再生モード」では、動画の再生に際し、記録された動画データが全編再生されるのではなく、記録されている動画データの中から、動画撮影操作部9の操作タイミングを基準とした所定時間分の動画データ、および、静止画タイミング信号を基準とした所定時間、例えば静止画タイミング信号前の10秒と静止画タイミング信号後の10秒の合計20秒間の動画データのみが読み出され、これらが繋ぎ合わされて連続再生される。   The “highlight moving image reproduction mode” is a mode for reproducing the moving image compressed data with sound recorded in the “moving image / manual still image capturing mode” or the “moving image / automatic still image capturing mode”. In the “highlight movie playback mode”, when the movie is played back, the recorded movie data is not played back in its entirety, but from the recorded movie data, the operation timing of the movie shooting operation unit 9 is used as a reference. Only moving image data for a predetermined time and moving image data for a predetermined time based on a still image timing signal, for example, 10 seconds before the still image timing signal and 10 seconds after the still image timing signal are read out. These are connected and continuously reproduced.

「単純動画再生モード」は、「単純動画撮影モード」、「動画/手動静止画撮影モード」または「動画/自動静止画撮影モード」において記録された音声付動画圧縮データを全編再生するモードである。   “Simple video playback mode” is a mode in which the compressed video data with audio recorded in “simple video shooting mode”, “video / manual still image shooting mode” or “video / automatic still image shooting mode” is reproduced in full-length. .

図5は、図1に示した実施例における制御部1の動作を示すフローチャートであり、電源オフ状態から電源オン状態になった場合の動作を示す。電源のオン/オフは、電源・録/再操作部2によって行われるが、操作ボタン2aが図2のオン位置2bまたは2cにスライドさせられていても、所定時間、カメラの無操作状態が続くと、省電設計により回路的に電源オフになる。この状態から電源オンするには電源・録/再操作部2を一度オフ位置に戻して再度オン位置にする場合の他、モード選択操作部3、動画撮影操作部9、静止画撮影操作部12、再生操作部14等、他の操作部の操作によっても電源オン状態に復帰する。   FIG. 5 is a flowchart showing the operation of the control unit 1 in the embodiment shown in FIG. 1, and shows the operation when the power supply is turned off. Although the power is turned on / off by the power / recording / re-operation unit 2, even if the operation button 2a is slid to the on position 2b or 2c in FIG. 2, the camera is not operated for a predetermined time. Then, the power is turned off in terms of circuit due to the power-saving design. In order to turn on the power from this state, in addition to returning the power / recording / re-operation unit 2 to the off position and turning it on again, the mode selection operation unit 3, the moving image shooting operation unit 9, and the still image shooting operation unit 12 are used. Also, the power-on state is restored by the operation of another operation unit such as the reproduction operation unit 14.

フローがスタートすると、ステップS1で上記のいずかにより電源オン状態となるのを待つ。オン状態が検出されると、ステップS2に進んで無操作タイマーにリセットスタートをかける。なお、この無操作タイマーは、後のステップにおいて、ユーザによって何らかの操作が行われた場合には、その時点で改めてリセットされ、そこからカウントが開始される。次にステップS3で、カメラの動作モードが撮影モード、つまり図2の操作ボタンの位置が2bにあるかがチェックされる。   When the flow starts, it waits for the power to be turned on by any of the above in step S1. When the on state is detected, the process proceeds to step S2 to reset the no-operation timer. Note that this non-operation timer is reset again at that point if any operation is performed by the user in a later step, and counting is started from there. Next, in step S3, it is checked whether the camera operation mode is the shooting mode, that is, the position of the operation button in FIG. 2 is 2b.

ステップ3において撮影モードであった場合は、ステップS4に進み、撮影モード初期値設定を行う。撮影モードの設定は、電源をオフしても記憶しておくことが可能であり、以前に設定されているモードがあれば、それを呼び出して初期値として設定する。設定の記憶がない場合は、ステップS4では、デフォルトで「動画/自動静止画撮影モード」に設定する。次にステップS5で、撮影モード選択操作を可能とし、モード選択操作部3による初期値以外の撮影モードへの変更ができるようにする。   If the shooting mode is set in step 3, the process proceeds to step S4 to set the shooting mode initial value. The shooting mode setting can be stored even when the power is turned off. If there is a previously set mode, it is called and set as an initial value. If no setting is stored, in step S4, the "movie / automatic still image shooting mode" is set as a default. In step S5, the shooting mode selection operation is enabled, and the mode selection operation unit 3 can change to a shooting mode other than the initial value.

ステップS6では、後述する画像キャプチャー開始処理を行い、撮像部4による撮像、その画像の画像表示部6での表示、およびバッファ部7への動画データの蓄積を開始する。次いでステップS7で、動画撮影の操作受付を可能とするとともに、ステップS8で、静止画撮影の操作受付を可能とする。これによって、動画撮影操作部9または静止画撮影操作部12が操作されたときに撮影が可能となる。   In step S <b> 6, an image capture start process to be described later is performed, and imaging by the imaging unit 4, display of the image on the image display unit 6, and accumulation of moving image data in the buffer unit 7 are started. Next, in step S7, it is possible to accept an operation for capturing a moving image, and in step S8, it is possible to accept an operation for capturing a still image. As a result, shooting is possible when the moving image shooting operation unit 9 or the still image shooting operation unit 12 is operated.

ステップS9では、電源オフ操作の受付を可能にし、電源・録/再操作部2の操作ボタン2の操作でカメラをオフできるようにする。次いで、ステップS10で、無操作タイマーがスタートしてからカメラの無操作状態が所定時間以上続いたかどうかをチェックする。所定時間経過でタイムアップとなれば、ステップS11に進んで電源を回路的にオフし、ステップS1に戻る。   In step S9, the power-off operation can be accepted, and the camera can be turned off by operating the operation button 2 of the power / recording / re-operation unit 2. Next, in step S10, it is checked whether the no-operation state of the camera has continued for a predetermined time or longer after the no-operation timer is started. If the time is up after a lapse of a predetermined time, the process proceeds to step S11 to turn off the power supply in a circuit and the process returns to step S1.

一方、ステップS3において、撮影モードでなかったときは再生モードであるから、再生モード初期表示処理を行い、初期画面を画像表示部6に表示する。この初期画面としては、例えばモード選択操作部3や再生操作部14の操作と関連付けられたユーザーインターフェース画面を表示する。次いでステップS13で、再生モード選択操作を受付可能とし、モード選択操作部3による再生モードでのモード選択操作ができるようにする。更に、ステップS14において、再生操作を受付可能とし、再生操作部14による再生操作ができるようにするとともに、ステップS9に移行する。   On the other hand, in step S3, when the shooting mode is not set, the playback mode is selected, so that playback mode initial display processing is performed and an initial screen is displayed on the image display unit 6. As the initial screen, for example, a user interface screen associated with the operation of the mode selection operation unit 3 or the reproduction operation unit 14 is displayed. Next, in step S13, the reproduction mode selection operation can be accepted, and the mode selection operation in the reproduction mode by the mode selection operation unit 3 can be performed. Further, in step S14, the reproduction operation can be accepted, the reproduction operation unit 14 can perform the reproduction operation, and the process proceeds to step S9.

図6は、図5のステップS6における画像キャプチャー開始処理の詳細を示すフローチャートである。フローがスタートすると、ステップS21で、撮像部4による撮像を開始する。そして、ステップS22で、バッファ部7への音声付動画データの蓄積を開始する。更に、ステップS23において、撮影開始から所定時間、例えば10秒経過した時点でバッファ部7に保持されているデータ(以下、「バッファ部7に保持されているデータ」を「バッファデータ」ということがある)を、撮影部4から新しく入力されるデータに、順次、上書きさせる処理を開始させて、ステップS7に移行する。   FIG. 6 is a flowchart showing details of the image capture start process in step S6 of FIG. When the flow starts, imaging by the imaging unit 4 is started in step S21. In step S22, accumulation of moving image data with audio in the buffer unit 7 is started. Further, in step S23, data held in the buffer unit 7 when a predetermined time, for example, 10 seconds elapses from the start of photographing (hereinafter, “data held in the buffer unit 7” is referred to as “buffer data”). The process of overwriting the data newly input from the photographing unit 4 sequentially is started, and the process proceeds to step S7.

図7は、図5のステップS7で受付可能となった動画撮影操作部9の操作によってスタートする動画撮影フローである。動画撮影の操作が受付けられると、カメラの動作モードが、「単純動画撮影モード」、「動画/手動静止画撮影モード」または「動画/自動静止画撮影モード」のいずれかに設定され、フローがスタートする。フローがスタートすると、まず、ステップS31において、動画撮影の操作受付の前に、カメラの動作モードが「ショートムービー撮影モード」に設定されていたかどうかをチェックする。ステップS31で、「ショートムービー撮影モード」に設定されていた場合には、ステップS32に進む。   FIG. 7 is a moving image shooting flow started by the operation of the moving image shooting operation unit 9 which can be accepted in step S7 of FIG. When a movie shooting operation is accepted, the camera's operation mode is set to either “simple movie shooting mode”, “movie / manual still image shooting mode” or “movie / automatic still image shooting mode”, and the flow Start. When the flow starts, first, in step S31, it is checked whether or not the operation mode of the camera is set to the “short movie shooting mode” before accepting the operation for shooting the moving image. If “short movie shooting mode” is set in step S31, the process proceeds to step S32.

ステップS32では、「ショートムービー撮影モード」に設定された状態で静止画撮影操作部12を操作してから、所定時間内に動画撮影操作部9が操作されたかどうかをチェックする。ステップS32の判定結果がYESであれば、ステップS33に移行し、そのショートムービーデータを動画撮影モードで撮影した動画データにシームレスに繋いだ動画データを作成するための処理の準備を行う。そして、ステップS34に移行し、動画記録開始処理を行う。ステップS34の詳細は後述する。   In step S32, it is checked whether or not the moving image shooting operation unit 9 has been operated within a predetermined time after the still image shooting operation unit 12 is operated in the state set to the “short movie shooting mode”. If the decision result in the step S32 is YES, the process shifts to a step S33 to prepare for processing for creating moving image data in which the short movie data is seamlessly connected to moving image data shot in the moving image shooting mode. And it transfers to step S34 and performs a moving image recording start process. Details of step S34 will be described later.

なお、ステップS32における所定時間は、「単純動画撮影モード」においては、「ショートムービー撮影モード」で設定されている状態で、静止画撮影操作部12を操作した後の設定記録時間に対応する。一方、「動画/手動静止画撮影モード」または「動画/自動静止画撮影モード」においては、「ショートムービー撮影モード」で設定されている状態で、静止画撮影操作部12を操作した後の設定記録時間と、バッファ部7に保存されている音声付動画の時間との和になる。これらのいずれを所定時間とするかは、ステップS32内において撮影モードを判定し、自動的に決定する。これについては、後述の図9で詳述する。   The predetermined time in step S32 corresponds to the set recording time after operating the still image shooting operation unit 12 in the state set in the “short movie shooting mode” in the “simple movie shooting mode”. On the other hand, in the “moving image / manual still image shooting mode” or “moving image / automatic still image shooting mode”, the setting after operating the still image shooting operation unit 12 in the state set in the “short movie shooting mode”. This is the sum of the recording time and the time of the moving image with sound stored in the buffer unit 7. Which of these is set as the predetermined time is automatically determined by determining the shooting mode in step S32. This will be described in detail later with reference to FIG.

一方、ステップS31で「ショートムービー撮影モード」でなかった場合には、ステップS31から直接ステップS34に移行する。また、ステップS32において、静止画撮影操作部12を操作してから所定時間内に動画撮影操作部9が操作されなかったときは、ステップS32から直接ステップS34に移行する。   On the other hand, if it is not the “short movie shooting mode” in step S31, the process proceeds directly from step S31 to step S34. In step S32, when the moving image shooting operation unit 9 is not operated within a predetermined time after the still image shooting operation unit 12 is operated, the process proceeds directly from step S32 to step S34.

ステップS34の処理の後、ステップS35に進み、「動画/自動静止画撮影モード」設定であるかどうかをチェックする。該当すればステップS36に進み、静止画タイミング信号の自動発生指示処理を行って、静止画タイミング信号の自動発生処理を開始させた後、ステップS37に移行する。一方、該当しなければステップS35から直接ステップS37に移行する。   After the process of step S34, the process proceeds to step S35, and it is checked whether or not the “moving image / automatic still image shooting mode” is set. If applicable, the process proceeds to step S36, the still image timing signal automatic generation instruction process is performed to start the still image timing signal automatic generation process, and then the process proceeds to step S37. On the other hand, if not applicable, the process proceeds directly from step S35 to step S37.

ステップS37では、静止画撮影操作部12の操作を受付けたかどうかをチェックする。受付けていなければステップS38に移行し、静止画タイミング信号が自動発生したかどうかをチェックする。自動発生があれば、ステップS39に移行して静止画タイミング記録処理を行う。ステップS39の詳細は、後述する。   In step S37, it is checked whether or not the operation of the still image shooting operation unit 12 has been accepted. If not received, the process proceeds to step S38, and it is checked whether or not the still image timing signal is automatically generated. If there is an automatic occurrence, the process proceeds to step S39 to perform still image timing recording processing. Details of step S39 will be described later.

一方、ステップS37において静止画撮影操作部12の操作を受け付けていれば、これに基づき静止画タイミング信号が発生しているので、直接ステップS39に移行し、静止画タイミング記録処理を行う。   On the other hand, if the operation of the still image capturing operation unit 12 is accepted in step S37, the still image timing signal is generated based on this, so the process proceeds directly to step S39 to perform still image timing recording processing.

いずれの場合も処理が済めば、ステップS40に移行する。また、ステップS38に至っても静止画タイミング信号が発生していなければ、静止画タイミング記録処理は不要なので、直接ステップS40に移行する。   If processing is completed in any case, the process proceeds to step S40. If no still image timing signal is generated even after reaching step S38, the still image timing recording process is unnecessary, and the process directly proceeds to step S40.

ステップS40では、画像表示部6において動画撮影中に実行すべき表示のための処理を行う。また続くステップS41では、動画撮影中における記録部11の残容量の表示処理を行う。   In step S40, the image display unit 6 performs processing for display to be executed during moving image shooting. In the subsequent step S41, display processing of the remaining capacity of the recording unit 11 during moving image shooting is performed.

ステップS41の処理が終了すると、ステップS42に移行して動画撮影操作部9によって動画撮影終了のための操作が行われたかどうかをチェックし、操作が行われていれば、ステップS43に移行して、動画撮影終了後の表示処理を行う。この処理が終われば、動画撮影処理を終了する。   When the process of step S41 is completed, the process proceeds to step S42, where it is checked whether or not an operation for ending moving image shooting has been performed by the moving image shooting operation unit 9. If the operation has been performed, the process proceeds to step S43. Then, display processing after the end of moving image shooting is performed. When this process ends, the moving image shooting process ends.

一方、ステップS42において動画撮影の終了操作が行われていなかった場合は、ステップS37に戻り、動画撮影を継続する。   On the other hand, if the moving image shooting end operation has not been performed in step S42, the process returns to step S37 to continue moving image shooting.

図8は、図7のステップS34における動画記録開始処理の内容を示すフローチャートである。処理がスタートすると、ステップS51で「単純動画撮影モード」設定状態であるかどうかをチェックする。該当しなければ、「動画/手動静止画撮影モード」または「動画/自動静止画撮影モード」であるが、この場合は、ステップS52に進み、静止画タイミング信号の受付を可能とする。   FIG. 8 is a flowchart showing the contents of the moving image recording start process in step S34 of FIG. When the process starts, it is checked in step S51 whether the "simple moving image shooting mode" is set. If not applicable, it is “moving image / manual still image shooting mode” or “moving image / automatic still image shooting mode”. In this case, the process proceeds to step S52, and still image timing signals can be received.

次にステップS53に進み、撮影開始から所定時間(例えば10秒)経過するか又は静止画タイミング信号が入るまでは、バッファデータの圧縮処理を保留する処理を開始させる。ステップS53の意義は、「動画/手動静止画撮影モード」または「動画/自動静止画撮影モード」においては、撮像開始時点でバッファ部7に保持されている音声付画像データを、撮影開示時点からの音声付き画像データに繋げた形の動画データを記録する必要があるため、このようにしてバッファデータの圧縮処理を保留することにある。   Next, the process proceeds to step S53, where a process for holding the compression process of the buffer data is started until a predetermined time (for example, 10 seconds) elapses from the start of photographing or until a still image timing signal is input. The significance of step S53 is that in the “moving image / manual still image shooting mode” or the “moving image / automatic still image shooting mode”, the audio-attached image data held in the buffer unit 7 at the time of starting the image pickup is started from the shooting disclosure time point. Since it is necessary to record the moving image data connected to the image data with audio, the buffer data compression process is suspended in this way.

バッファデータの圧縮処理の保留時間が経過すると、ステップS54に進み、動画撮影操作部9の撮影タイミングを基準とした所定時間分の動画データを圧縮して、独立した動画圧縮データとして作成するとともに、撮影操作タイミング信号を付加する処理をさせて動画記録開始処理を終了し、図7のステップS35に移行する。ステップS54において、動画撮影タイミングを基準とした所定時間分の動画圧縮データを生成するのは、動画撮影の開始前後の画像は撮影者の関心が高い部分であり、ハイライト動画再生モードにおいて、この部分も再生対象とするためである。また、動画撮影操作部9の撮影操作タイミング信号の情報を動画ファイルに付加しておくことにより、動画開始前後の動画部分をショートムービー記録と同様に扱うことも可能になる。   When the buffer data compression processing hold time elapses, the process proceeds to step S54, and the moving image data for a predetermined time based on the shooting timing of the moving image shooting operation unit 9 is compressed and created as independent moving image compression data. The process of adding the shooting operation timing signal is performed to end the moving image recording start process, and the process proceeds to step S35 in FIG. In step S54, the compressed video data for a predetermined time based on the moving image shooting timing is generated because the image before and after the start of moving image shooting is a portion of high interest of the photographer. This is because the portion is also a reproduction target. In addition, by adding the information of the shooting operation timing signal of the moving image shooting operation unit 9 to the moving image file, the moving image portion before and after the moving image can be handled in the same manner as the short movie recording.

一方、ステップS51において「単純動画撮影モード」設定であったときは、ステップS55に進み、動画撮影操作部9の操作後、速やかにバッファデータの圧縮処理を開始させて動画記録開始処理を終了し、図7のステップS35に移行する。   On the other hand, if the “simple moving image shooting mode” is set in step S 51, the process proceeds to step S 55, and after the operation of the moving image shooting operation unit 9, the buffer data compression process is immediately started to end the moving image recording start process. Then, the process proceeds to step S35 in FIG.

図9は、図7のフローにおけるステップS32からステップS34、および図8の機能を説明するためのタイミングチャートであり、左から右に時間が経過するように時間軸を設けている。図中、静止画撮影操作部12の操作タイミングを矢印sで、動画撮影操作部9の操作タイミングを矢印mでそれぞれ示す。また、以下の説明においては、「ショートムービー撮影モード」に設定された状態で静止画撮影操作部12を操作してから、ショートムービーの撮影が終了するまでの時間を「後半時間」と称する。   FIG. 9 is a timing chart for explaining the functions of steps S32 to S34 and FIG. 8 in the flow of FIG. 7, and a time axis is provided so that time elapses from left to right. In the figure, the operation timing of the still image shooting operation unit 12 is indicated by an arrow s, and the operation timing of the moving image shooting operation unit 9 is indicated by an arrow m. In the following description, the time from when the still image shooting operation unit 12 is operated in the state set to the “short movie shooting mode” until the shooting of the short movie ends is referred to as “second half time”.

図9の(a)、(b)は「ショートムービー撮影モード」において静止画撮影操作部12の操作をした後に、「単純動画撮影モード」にて動画撮影操作部9を操作した場合である。図9の(a)は、図7のステップS32から直接ステップS34に移行し、図8では、ステップS51からステップS55に移行した場合に該当する。つまり、静止画撮影操作タイミングsから後半時間の経過後、すなわち、ショートムービー撮影の時間帯の経過後に「単純動画撮影モード」にて動画撮影が開始されているため、ショートムービーと動画は繋がらず、それぞれ、そのまま独立した動画ファイルとして記録される。   FIGS. 9A and 9B show a case where the moving image shooting operation unit 9 is operated in the “simple moving image shooting mode” after the still image shooting operation unit 12 is operated in the “short movie shooting mode”. FIG. 9A corresponds to a case where the process directly proceeds from step S32 in FIG. 7 to step S34, and in FIG. 8, the process proceeds from step S51 to step S55. In other words, after the second half of the time has elapsed since the still image shooting operation timing s, that is, after the short movie shooting time period has elapsed, the movie shooting has started in the “simple movie shooting mode”, so the short movie and the movie are not connected. Each is recorded as an independent moving image file as it is.

一方、図9の(b)は、図7のステップS32からステップS33経由でステップS34に移行し、ステップS34の内容を示す図8では、ステップS51からステップS55に移行した場合に該当する。つまり、静止画撮影操作タイミングsの後、後半時間の経過前、すなわち、ショートムービー撮影の時間帯の終了前に「単純動画撮影モード」にて動画撮影が時刻mで開始されている。この場合は、ショートムービー動画をシームレスに繋げた動画ファイル23を作成する。この動画ファイル23には、静止画撮影操作部12が操作されたタイミングを示す静止画タイミング信号21sと、動画撮影操作部9が操作されたタイミングを示す撮影操作タイミング信号22mが付加される。これらのタイミング信号21s、22mは、静止画撮影操作部12が操作された後の所定時間内に動画撮影操作部9が操作されたかどうかを示す情報となる。なお、当初の時間帯どおりのショートムービー21も独立して作成される。   On the other hand, FIG. 9B corresponds to the case where the process proceeds from step S32 in FIG. 7 to step S34 via step S33, and in FIG. 8 showing the contents of step S34, the process proceeds from step S51 to step S55. That is, after the still image shooting operation timing s, before the end of the second half time period, that is, before the end of the short movie shooting time period, moving image shooting is started at time m in the “simple moving image shooting mode”. In this case, a moving image file 23 in which short movie moving images are seamlessly connected is created. The moving image file 23 is added with a still image timing signal 21s indicating a timing when the still image shooting operation unit 12 is operated and a shooting operation timing signal 22m indicating a timing when the moving image shooting operation unit 9 is operated. These timing signals 21s and 22m are information indicating whether or not the moving image shooting operation unit 9 is operated within a predetermined time after the still image shooting operation unit 12 is operated. The short movie 21 according to the original time zone is also created independently.

図9の(c)、(d)は、モード及びフローの流れとも図9の(a)、(b)と共通であるが、「ショートムービー撮影モード」において静止画タイミング前の時間帯がゼロに設定されている場合を示したものである。図9の(c)は、静止画撮影操作タイミングsの後、後半時間の経過後に「単純動画撮影モード」にて動画撮影が時刻mで開始されているため、ショートムービー24と動画22は繋がらず、それぞれ、そのまま独立した動画ファイルとして記録される。一方、図9の(d)は、静止画撮影操作タイミングs後の後半時間の経過前、すなわち、ショートムービー撮影の時間帯の終了前に「単純動画撮影モード」にて動画撮影が時刻mで開始されているため、ショートムービー24と動画22をシームレスに繋げた動画ファイル25が作成される。動画ファイル25においても、動画ファイル23と同様に、静止画タイミング信号24sおよび撮影操作タイミング信号22mが付加される。   9 (c) and 9 (d) are common to FIGS. 9 (a) and 9 (b) in both mode and flow, but the time zone before the still image timing is zero in the “short movie shooting mode”. The case where it is set to is shown. FIG. 9C shows that the short movie 24 and the movie 22 are connected since the movie shooting is started at the time “m” in the “simple movie shooting mode” after the lapse of the second half time after the still image shooting operation timing s. Instead, each is recorded as an independent moving image file as it is. On the other hand, (d) of FIG. 9 shows that the video shooting is performed at the time m in the “simple video shooting mode” before the latter half of the time after the still image shooting operation timing s, that is, before the end of the short movie shooting time period. Since it has started, a moving image file 25 in which the short movie 24 and the moving image 22 are seamlessly connected is created. In the moving image file 25, as in the moving image file 23, a still image timing signal 24s and a shooting operation timing signal 22m are added.

図9の(a)、(b)および図9の(c)、(d)のいずれの場合においても、ショートムービー21、24と動画22がシームレスに繋がるかどうかは、図7のステップS32のチェック、つまり、静止画撮影操作タイミングsの後の所定時間内に、動画撮影が開始されるかどうかで決まる。   In any of the cases (a), (b) of FIG. 9 and (c), (d) of FIG. 9, whether or not the short movies 21 and 24 and the moving image 22 are seamlessly connected is determined in step S32 of FIG. This is determined by checking, that is, whether or not moving image shooting is started within a predetermined time after the still image shooting operation timing s.

図9の(e)、(f)は、「ショートムービー撮影モード」において静止画撮影操作部12の操作をした後に、「動画/手動静止画撮影モード」または「動画/自動静止画撮影モード」にて動画撮影操作部9を操作した場合である。なお、図9の(e)、(f)の場合、図7のステップS32における「所定時間」は、ショートムービーにおける静止画撮影操作部12の操作タイミングs後の時間帯21b(後半時間)と、動画撮影操作部9の操作タイミングm前の時間帯26aとの和になる。時間帯26aは、バッファ部7に保存され、圧縮処理を保留されている音声付動画の時間に該当しており、「動画/手動静止画撮影モード」または「動画/自動静止画撮影モード」における動画ファイル26では、動画撮影操作部9の操作タイミングm前のこの時間帯の動画データも取り込まれるからである。   FIGS. 9E and 9F show the “moving image / manual still image shooting mode” or “moving image / automatic still image shooting mode” after operating the still image shooting operation unit 12 in the “short movie shooting mode”. This is a case where the moving image shooting operation unit 9 is operated. In the case of FIGS. 9E and 9F, the “predetermined time” in step S32 of FIG. 7 is a time zone 21b (second half time) after the operation timing s of the still image shooting operation unit 12 in the short movie. This is the sum of the time zone 26a before the operation timing m of the moving image shooting operation unit 9. The time zone 26a corresponds to the time of the moving image with audio that is stored in the buffer unit 7 and the compression processing is suspended, and in the “moving image / manual still image shooting mode” or “moving image / automatic still image shooting mode”. This is because the moving image data in this time zone before the operation timing m of the moving image shooting operation unit 9 is also captured in the moving image file 26.

図9の(e)は、図7のステップS32から直接ステップS34に移行し、図8では、ステップS51からステップS52を経由してステップS53に移行した場合に該当する。図9の(e)の場合、静止画撮影操作部12の操作タイミングsの後、時間帯21bと時間帯24aの和よりも長い時間が経過した後の時刻mで動画撮影操作部9が操作されているため、ショートムービー21と動画26は繋がらない。従って、それぞれそのまま独立した動画ファイルとして記録される。   FIG. 9 (e) corresponds to the case where the process directly proceeds from step S32 in FIG. 7 to step S34, and in FIG. 8, the process proceeds from step S51 to step S52 via step S52. In the case of FIG. 9E, after the operation timing s of the still image shooting operation unit 12, the moving image shooting operation unit 9 operates at time m after a time longer than the sum of the time zone 21b and the time zone 24a has elapsed. Therefore, the short movie 21 and the moving image 26 are not connected. Therefore, each is recorded as an independent moving image file as it is.

一方、図9の(f)は、図7のステップS32からステップS33経由でステップS34に移行し、図8では、ステップS51からステップS52を経由してステップS55に移行した場合に該当する。つまり、時間帯21bと時間帯24aの和の時間内の時刻mにて動画撮影操作部9が操作されている。この場合は、時間帯21bと時間帯24の重複部分を除いて、ショートムービー21と動画26をシームレスに繋げた動画ファイル27を作成する。なお、当初の時間帯どおりのショートムービー21も独立して作成される。   On the other hand, (f) in FIG. 9 corresponds to the case where the process proceeds from step S32 in FIG. 7 to step S34 via step S33, and FIG. 8 corresponds to the case where the process proceeds from step S51 to step S52 through step S52. That is, the moving image shooting operation unit 9 is operated at time m within the sum of the time zone 21b and the time zone 24a. In this case, a moving image file 27 in which the short movie 21 and the moving image 26 are seamlessly connected is created except for the overlapping portion of the time zone 21b and the time zone 24. The short movie 21 according to the original time zone is also created independently.

図9で説明した以上の機能の意義は、当初、静止画撮影の意図で撮影を始めたところ、途中から動画の撮影を望んだときに、関心の高かった静止画撮影時点のデータも含めて動画ファイルを作成することを可能にし、シームレスに静止画撮影モードから動画撮影モードに移行することができるようにすることにある。   The significance of the functions described above with reference to FIG. 9 includes the data at the time of still image shooting that was highly interested when shooting was originally started with the intention of shooting still images and when shooting of moving images was desired in the middle. It is possible to create a moving image file, and to make it possible to seamlessly shift from the still image shooting mode to the moving image shooting mode.

図10は、図7のステップS36によって開始される静止画タイミング信号の自動発生処理の内容を示すフローチャートである。ここでは、図3に示した検知部41ないし51の全てが有効に機能するように設定されている場合を例示して説明を加える。   FIG. 10 is a flowchart showing the contents of the still image timing signal automatic generation process started in step S36 of FIG. Here, a case where all of the detection units 41 to 51 illustrated in FIG. 3 are set to function effectively will be described.

フローがスタートすると、まず、ステップS61において、ズーム操作検知部49からズーミング信号が出力されている否かをチェックする。出力されていれば、ステップS62に進んで静止画タイミング信号の自動発生を禁止した後、ステップS61に戻ってズーミング信号の出力が停止されるまで待機する。   When the flow starts, first, in step S61, it is checked whether or not a zooming signal is output from the zoom operation detection unit 49. If it has been output, the process proceeds to step S62 to prohibit the automatic generation of the still image timing signal, and then returns to step S61 to wait until the output of the zooming signal is stopped.

一方、ズーミング信号が出力されていない場合には、ステップS63に進んで自動焦点検知部50から合焦信号が出力されているか否かをチェックするとともに、ステップS64において、姿勢検知部51から水平信号が出力されているか否かをチェックする。   On the other hand, if the zooming signal is not output, the process proceeds to step S63 to check whether or not the focus signal is output from the automatic focus detection unit 50, and in step S64, the horizontal signal is output from the posture detection unit 51. Check whether or not is output.

ステップS63、S64において、合焦信号又は水平信号が出力されていない場合には、ステップS62に進んで静止画タイミング信号の自動発生を禁止し、ステップS61に戻る。一方、合焦信号および水平信号の双方が出力されている場合には、静止画タイミング信号の自動発生を許可し、ステップS65に進んで撮影時間の検知処理を実行する。その後、ステップS66ないしS72に進んで、画像検知処理、明るさ検知処理、音声検知処理、視線検知処理、発汗検知処理、脳波検知処理およびパンニング検知処理をそれぞれ実行する。   If the focus signal or the horizontal signal is not output in steps S63 and S64, the process proceeds to step S62, the automatic generation of the still image timing signal is prohibited, and the process returns to step S61. On the other hand, when both the focus signal and the horizontal signal are output, the automatic generation of the still image timing signal is permitted, and the process proceeds to step S65 to execute the photographing time detection process. Thereafter, the process proceeds to steps S66 to S72, and an image detection process, a brightness detection process, an audio detection process, a gaze detection process, a sweat detection process, an electroencephalogram detection process, and a panning detection process are executed.

次いで、ステップS73において、ステップS65ないしS72の検知処理の結果、検知信号が出力されたか否かをチェックする。検知信号が出力されている場合には、ステップS74に進み、静止画タイミング信号を自動発生してステップS75に進む。一方、検知信号が出力されていない場合には、静止画タイミング信号を発生することなく、ステップS75に進む。   Next, in step S73, it is checked whether a detection signal is output as a result of the detection processing in steps S65 to S72. If the detection signal is output, the process proceeds to step S74, the still image timing signal is automatically generated, and the process proceeds to step S75. On the other hand, if the detection signal is not output, the process proceeds to step S75 without generating a still image timing signal.

ステップS75においては、動画撮影を終了する操作が実行されたか否かをチェックし、操作が実行されている場合には、処理を終了する。これに対して、動画撮影を終了する操作が実行されていない場合には、ステップS61に戻り、以後、ステップS61ないしS75の処理を繰り返す。   In step S75, it is checked whether or not an operation for ending moving image shooting has been executed. If the operation has been executed, the processing is ended. On the other hand, when the operation for ending the moving image shooting is not executed, the process returns to step S61, and thereafter, the processes of steps S61 to S75 are repeated.

図11および図12は、図7のステップS39における静止画タイミング記録処理の内容を示すフローチャートであり、図13は、静止画タイミング記録処理に際しての動画ファイルの作成状態を示すタイミングチャートである。   FIGS. 11 and 12 are flowcharts showing the contents of the still image timing recording process in step S39 of FIG. 7, and FIG. 13 is a timing chart showing a moving image file creation state during the still image timing recording process.

フローの説明に先立って、まず、静止画タイミング記録処理の概要を説明する。この処理は、ハイライト動画再生モードのために行われる処理であり、動画の撮影中に、静止画タイミング信号を基準とした所定時間分の動画を独立した動画ファイルとして作成することを主眼とする。このようにすることにより、ハイライト動画再生の際に静止画タイミング信号を基準とした所定時間分の動画のみを容易に抽出し、これらを繋ぎ合わせて再生することを可能とする。通常、静止画タイミング前後の記録時間は、ショートムービー撮影モードにおける静止画タイミング前後の記録時間と等しく設定するが、異なるように設定することも可能である。   Prior to the description of the flow, first, an outline of the still image timing recording process will be described. This processing is performed for the highlight video playback mode, and the main purpose is to create a video for a predetermined time based on the still image timing signal as an independent video file during video recording. . In this way, it is possible to easily extract only a predetermined amount of moving images with reference to the still image timing signal during highlight moving image reproduction, and connect them together for reproduction. Usually, the recording time before and after the still image timing is set equal to the recording time before and after the still image timing in the short movie shooting mode, but can be set differently.

さて、図11および図12において静止画タイミング記録処理がスタートすると、ステップS81において、前回の静止画タイミング信号sn−1が手動操作によって発生したものであるか否かをチェックする。手動操作によって発生したものである場合には、ステップS82に進み、今回の静止画タイミング信号sが発生したか否かをチェックするとともに、その静止画タイミング信号sが手動操作によって発生したものであるか否かをチェックする。 When the still image timing recording process starts in FIGS. 11 and 12, it is checked in step S81 whether or not the previous still image timing signal s n-1 is generated by a manual operation. If those generated by a manual operation, the process proceeds to step S82, the with the current still picture timing signal s n to check whether generated, which the still picture timing signal s n is generated by a manual operation It is checked whether or not.

手動操作によって発生したものである場合には、ステップS83に進み、前回の静止画タイミング信号sn−1の発生から所定時間(bn―1+a)内に、今回の静止画タイミング信号sが発生したかどうかをチェックする。ここに、時間aは静止画タイミング前の所定時間であり、時間bは静止画タイミング後の所定時間である。つまり、ステップS83は、前回の静止画タイミング信号sn−1の発生から時間bn−1が経過し、その後さらに、時間aが経過してから今回の静止画タイミング信号sが発生したかどうか、換言すれば、静止画タイミング信号が時間的に近接して発生し、前回の静止画タイミング信号を基準とした所定時間分の動画と、今回の静止画タイミング信号を基準とした所定時間分の動画とが時間的に重ならないかどうかをチェックしていることになる。 If it is generated by a manual operation, the process proceeds to step S83, and within the predetermined time (b n-1 + a n ) from the generation of the previous still image timing signal s n−1 , the current still image timing signal s. Check if n has occurred. Here, time a is a predetermined time before the still image timing, and time b is a predetermined time after the still image timing. That is, step S83 is over time b n-1 from the previous still image timing signal s n-1 of the generator, then further current still picture timing signal s n is generated after the elapse of time a n In other words, the still image timing signal is generated in close proximity in time, and a predetermined time with reference to the previous still image timing signal and the current still image timing signal as a reference. It ’s checking whether the minute ’s video does not overlap in time.

ステップS83で、前回の静止画タイミング信号sn−1の発生から所定時間(bn―1+a)内に今回の静止画タイミング信号sが発生していなければ、ステップS84に進み、図13(a)に示されるように、今回の静止画タイミング信号sの発生タイミングよりも時間aだけ前からのバッファデータを取得する。 In step S83, if the current still image timing signal s n is not generated within a predetermined time (b n−1 + a n ) from the generation of the previous still image timing signal s n−1 , the process proceeds to step S84. as shown in 13 (a), to obtain the buffer data from the previous only this still picture timing signal s n times than the generation timing of a n.

次いで、ステップS85において、今回の静止画タイミング信号sの発生タイミングから第一の時間Tおよび第二の時間Tのうちの長い方の時間が経過したか否かをチェックする。第一の時間Tおよび第二の時間Tについては後述する。第一の時間Tおよび第二の時間Tのうちの長い方の時間が経過している場合には、ステップS86に進み、経過していない場合には、時間が経過するまで続く処理を待機する。 Then, in step S85, the process judges whether the elapsed longer time-out from the generation timing of the first time T 1 and a second time T 2 of the current still picture timing signal s n. For the first time T 1 and a second time T 2 later. If the longer time-out of the first time T 1 and a second time T 2 has elapsed, the process proceeds to step S86, if not elapsed, the processing continues until the time elapses stand by.

ステップS86においては、取得したデータに基づき今回の動画圧縮処理を開始し、続くステップS87においては、動画圧縮データに今回の静止画タイミング信号sを記録する。 In step S86, it starts the acquired current video compression processing based on the data, in the following step S87, and records the current still picture timing signal s n to the video compressed data.

ステップS88では、今回の静止画タイミング信号sの発生から時間bが経過したかどうかをチェックしており、経過していなければステップS89で動画撮影が強制打ち切りされていないかどうかをチェックする。そして、強制打ち切りがない限り、ステップS89からステップS88に戻り、ステップS88とステップS89を繰り返しながら時間bの経過を待つ。そして、時間bが経過すれば、ステップS88からステップS90に移行し、今回の動画ファイルの作成を完了して、図7のステップS40に進む。 In step S88, it is checked whether or not the time b n has elapsed since the generation of the current still image timing signal s n , and if it has not elapsed, it is checked in step S89 whether or not video shooting has been forcibly terminated. . As long as there is no forced termination, the process returns from step S89 to step S88 and waits for the elapse of time b n while repeating steps S88 and S89. Then, when the time b n elapses, the process proceeds from step S88 to step S90, the creation of the current moving image file is completed, and the process proceeds to step S40 in FIG.

ここに、ステップS89は、次回の静止画タイミング信号sn+1が近接して入った場合に、時間bの経過待ちのループから抜け、次回の動画ファイルの作成開始を優先するためのものである。ステップS89において強制打ち切りを検知すれば、時間bの経過前であっても即座にステップS90に移行する。 Here, step S89 is for giving priority to the start of the creation of the next video file by exiting the loop waiting for the elapse of time b n when the next still image timing signal s n + 1 comes in close proximity. . If a forced abort is detected in step S89, the process immediately proceeds to step S90 even before the time b n has elapsed.

一方、ステップS83において、前回の静止画タイミング信号sn−1の発生から所定時間(bn―1+a)内に今回の静止画タイミング信号sが発生したときは、前回の静止画タイミング信号を基準とした所定時間分の動画と、今回の静止画タイミング信号を基準とした所定時間分の動画とが時間的に重なることになる。このため、ステップS91に移行し、図13(b)に示されるように、今回の動画ファイルの作成を優先し、時間aの開始時点で前回の動画ファイルの作成を打ち切る。この結果、前回の動画ファイルの静止画タイミング後の動画長さは、時間bn−1より短くなり、最短ではゼロになる。但し、前回の静止画タイミングを越えて今回の動画ファイルの時間が、前回の動画ファイルの時間に食い込むことはない。 On the other hand, when the current still image timing signal s n is generated within a predetermined time (b n−1 + a n ) from the generation of the previous still image timing signal s n−1 in step S83, the previous still image timing is determined. The moving image for a predetermined time based on the signal and the moving image for a predetermined time based on the current still image timing signal overlap in time. Therefore, the process proceeds to step S91, the as shown in FIG. 13 (b), priority to the creation of this moving image file, aborting the creation of the previous video file at the start of the time a n. As a result, the moving image length after the still image timing of the previous moving image file becomes shorter than the time b n−1 and becomes zero at the shortest. However, the time of the current video file does not cut into the time of the previous video file beyond the previous still image timing.

次にステップS92で前回の静止画タイミング信号sn−1の発生から時間a以内に今回の静止画タイミング信号sが発生したかどうかをチェックする。図13(b)に示されるケースは、前回の静止画タイミング信号sn−1の発生から時間aが経過した後に、今回の静止画タイミング信号sが発生しているため、ステップS84に移行し、通常通り、今回の静止画タイミング信号sの発生タイミングよりも時間aだけ前からの動画ファイルの作成に入る。 Then it checks whether the current still picture timing signal s n within time a n from the previous still picture timing signal s n-1 of the generator generated in step S92. Case shown in FIG. 13 (b), after the elapse of the time a n from the previous still picture timing signal s n-1 of the generator, because the current still picture timing signal s n is generated, in step S84 migrated, as usual, into the creation of the video file from the previous only this time of the still image timing signal s n time than the generation timing of a n.

一方、図13(c)に示されるように、前回の静止画タイミング信号sn−1の発生から時間a内に今回の静止画タイミング信号sが発生した場合には、ステップS93に進み、前回の静止画タイミング信号sn−1の発生タイミングで、前回の動画ファイルの作成を打ち切るとともに、前回の静止画タイミング信号sn−1の発生タイミングから、今回の動画ファイル作成のためのバッファデータを取得する。この結果、前回の動画ファイルにおける静止画タイミング後の動画長さはゼロとなり、また、今回の動画ファイルにおける静止画タイミング前の動画長さは時間aより短くなる。 On the other hand, as shown in FIG. 13 (c), when the current still picture timing signal s n is generated in time a n from the previous still picture timing signal s n-1 of the generator, the process proceeds to step S93 at the generation timing of the last still picture timing signal s n-1, with abort the creation of the previous video file, from the previous still picture timing signal s n-1 of the generation timing, a buffer for the current moving image file creation Get the data. As a result, video length after the still image timing in the previous video file is zero, also the still image timing before the video length in the current video file is shorter than the time a n.

一方、ステップS82において、今回の静止画タイミング信号sが手動操作によって発生したものでない場合、すなわち、手動操作によって静止画タイミング信号sn−1が発生した後に、静止画タイミング信号sが自動発生した場合には、ステップS94に進み、前回の静止画タイミング信号sn−1が発生してから第一の時間Tが経過する前に、今回の静止画タイミング信号sが発生したか否かをチェックする。ここに、第一の時間Tは、手動操作による静止画タイミング信号と自動発生による静止画タイミング信号とが発生したときに、それらの静止画タイミング信号が近接しているか否かを判定するためのものであり、所定時間(bn―1+a)よりも短い時間とされる。この第一の時間Tは、所定時間(bn―1+a)よりも短い時間であればとくに限定されるものではなく、設定によって任意の時間に決定することが可能である。 On the other hand, in step S82, if the current still image timing signal s n is not generated by manual operation, that is, after the still image timing signal s n-1 is generated by manual operation, the still image timing signal s n is automatically generated. when that occurred, the process proceeds to step S94, or before the last still picture timing signal s n-1 is the first time T 1 is passed from the occurrence, the current still picture timing signal s n occurring Check whether or not. Here, the first time T 1 is used to determine whether or not the still image timing signal is close when the still image timing signal by manual operation and the automatically generated still image timing signal are generated. The time is shorter than a predetermined time (b n-1 + a n ). The first time T 1 is not particularly limited as long as it is shorter than the predetermined time (b n−1 + a n ), and can be determined at an arbitrary time depending on the setting.

ステップS94の判定結果がYESであり、手動操作による静止画タイミング信号sn−1に近接して、自動発生による静止画タイミング信号sが発生している場合には、ステップS95に進んで、自動発生による静止画タイミング信号sを無効なものとして扱い、今回の静止画タイミング信号sの記録処理を実行いないで処理を終了する。 The decision result in the step S94 is YES, and in proximity to the still image timing signal s n-1 by the manual operation, when the still image timing signal s n with automatic generation occurs, the process proceeds to step S95, The still image timing signal s n generated automatically is treated as invalid, and the processing is terminated without executing the recording processing of the current still image timing signal s n .

これに対して、ステップS94の判定結果がNOであった場合には、今回の静止画タイミング信号sの発生タイミングが第一の時間Tの経過後であっても所定時間(bn―1+a)の範囲内であることがあるため、ステップS83に進み、以後、静止画タイミング信号sn−1および静止画タイミング信号sのそれぞれが手動操作によって発生した場合と同様の処理を実行する。 In contrast, if the determination result of step S94 was NO, the current still picture timing signal s n in generation timing of a predetermined time even after the lapse of T 1 the first time (b n- 1 + a n ), the process proceeds to step S83. Thereafter, the same processing as that in the case where each of the still image timing signal s n−1 and the still image timing signal s n is generated by manual operation is performed. Execute.

これらに対して、ステップS81において、前回の静止画タイミング信号sn−1が手動操作によって発生したものでない場合、すなわち、前回の静止画タイミング信号sn−1が自動発生によって発生したものである場合には、ステップS96に進んで、今回の静止画タイミング信号sが発生したか否かをチェックするとともに、今回の静止画タイミング信号sが手動操作によって発生したものであるか否かをチェックする。 On the other hand, in step S81, when the previous still image timing signal s n-1 is not generated manually, that is, the previous still image timing signal s n-1 is generated automatically. In this case, the process proceeds to step S96, where it is checked whether or not the current still image timing signal s n has been generated, and whether or not the current still image timing signal s n has been generated manually. To check.

ステップS96の判定結果がNOであり、今回の静止画タイミング信号sが自動発生によって発生したものである場合には、ステップS97に進んで、前回の静止画タイミング信号sn−1が発生してから第二の時間Tが経過する前に、今回の静止画タイミング信号sが発生したか否かをチェックする。ここに、第二の時間Tは、自動発生による2つの静止画タイミング信号が発生したときに、それらの静止画タイミング信号が近接しているか否かを判定するためのものであり、第一の時間Tと同様に、所定時間(bn―1+a)よりも短い時間とされる。この第二の時間Tは、所定時間(bn―1+a)よりも短い時間であれば設定によって自由に決定することが可能であり、また、必ずしも第一の時間Tと同じ時間に決定する必要はなく、第一の時間Tと異なる時間に決定してもよい。 If the determination result in step S96 is NO and the current still image timing signal s n is generated automatically, the process proceeds to step S97, and the previous still image timing signal s n-1 is generated. before the second time T 2 has elapsed since this time the still picture timing signal s n to check whether occurred. Here, the second time T 2 are, when two of the still image timing signal by the automatic generation occurs, which is for those still picture timing signal to determine whether the adjacent first Similarly to the time T 1 , the time is shorter than the predetermined time (b n−1 + a n ). The second time T 2 can be freely determined by setting as long as it is shorter than the predetermined time (b n−1 + a n ), and is not necessarily the same as the first time T 1. It is not necessary to determine at the time, and it may be determined at a time different from the first time T 1 .

ステップS97の判定結果がYESであり、自動発生による静止画タイミング信号sn−1に近接して、自動発生による静止画タイミング信号sが発生している場合には、ステップS95に進み、今回の静止画タイミング信号sを無効なものとして扱って記録せず、処理を終了する。なお、第二の時間T内に、3つ以上の静止画タイミング信号が発生している場合には、最先の静止画タイミング信号が有効なものとして選択され、その他の静止画タイミング信号が無効なものとして扱われる。 The decision result in the step S97 is YES, and in proximity to the still image timing signal s n-1 by the automatic generation, when the still image timing signal s n is generated by the automatic generation, the process proceeds to step S95, this The still image timing signal s n is treated as invalid and is not recorded, and the process is terminated. Incidentally, the second time T 2, if three or more still picture timing signal is generated is selected as a still image timing signal the earliest is enabled, the other still picture timing signal Treated as invalid.

これに対して、ステップS97の判定結果がNOであり、前後の静止画タイミング信号sn−1、sが近接していない場合には、ステップS83に進み、以後、手動操作によって静止画タイミング信号sn−1が発生した後に、手動操作によって静止画タイミング信号sが発生した場合と同様の処理を実行する。 On the other hand, if the determination result in step S97 is NO and the preceding and following still image timing signals s n−1 and s n are not close to each other, the process proceeds to step S83, and thereafter the still image timing is manually operated. After the signal s n−1 is generated, the same processing as that when the still image timing signal s n is generated by manual operation is executed.

一方、ステップS96において、今回の静止画タイミング信号sが手動操作によって発生したものである場合には、ステップS98に進み、前回の静止画タイミング信号sn−1が発生してから第一の時間Tが経過する前に、今回の静止画タイミング信号sが発生したか否かをチェックする。ステップS98の判定結果がYESであり、自動発生による静止画タイミング信号sn−1に近接して、手動操作による静止画タイミング信号sが発生している場合には、自動発生による前回の静止画タイミング信号sn−1を無効なものとして扱う。 On the other hand, if it is determined in step S96 that the current still image timing signal s n is generated by a manual operation, the process proceeds to step S98, and the first still image timing signal s n−1 is generated after the previous still image timing signal s n−1 is generated. before time T 1 is passed, the current still picture timing signal s n to check whether occurred. The decision result in the step S98 is YES, and in proximity to the still image timing signal s n-1 by the automatic generation, when the still image timing signal s n is generated by manual operation, the last automatically generated static The image timing signal s n-1 is treated as invalid.

上述したように、本実施例においては、先のステップS85において、第一の時間Tおよび第二の時間Tのうちの長い方の時間が経過するまでは、動画ファイル用の圧縮処理および静止画タイミング信号の記録処理を実行しないため、この時点では、前回の静止画タイミング信号sn−1を基準とした動画ファイルの圧縮処理が開始されておらず、また、前回の静止画タイミング信号sn−1も動画ファイル中に記録されていない。 As described above, in the present embodiment, in the previous step S85, the distance from the longer time-out of the first time T 1 and a second time T 2 has elapsed, the compression processing and the moving picture file for Since the recording process of the still image timing signal is not executed, at this time point, the compression process of the moving image file based on the previous still image timing signal s n-1 is not started, and the previous still image timing signal is not started. s n-1 is not recorded in the moving image file.

このため、ステップS99において、前回の静止画タイミング信号sn−1を基準とした動画ファイルの圧縮処理を取消すとともに、続くステップS100において、前回の静止画タイミング信号sn−1の記録処理を取り消す。こうして前回の静止画タイミング信号sn−1が記録された動画ファイルが作成されないようにした後に、ステップS84に進み、以後、ステップS84以降の処理を実行する。 Therefore, in step S99, together with cancel the video file compression process relative to the previous still picture timing signal s n-1, in the subsequent step S100, cancel the previous recording process of a still image timing signal s n-1 . In this way, after the moving image file in which the previous still image timing signal s n-1 is recorded is not created, the process proceeds to step S84, and thereafter, the processes after step S84 are executed.

図14は、以上のような図11および図12のフローにおける機能を説明するためのタイミングチャートであり、左から右に時間が経過するように時間軸を設けている。図14(a)、(b)、(c)におけるそれぞれの帯は、矢印mのタイミングにて動画撮影操作部9を操作することによって撮影された動画を示し、太線は、独立した動画ファイルとして区切られている部分を示す。また図中の破線は、動画撮影操作部9の操作タイミングまたは静止画タイミング信号が入ったタイミングを示す。   FIG. 14 is a timing chart for explaining the functions in the flows of FIGS. 11 and 12 as described above, and a time axis is provided so that time elapses from left to right. Each band in FIGS. 14A, 14 </ b> B, and 14 </ b> C indicates a moving image shot by operating the moving image shooting operation unit 9 at the timing indicated by the arrow m, and a bold line indicates an independent moving image file. Indicates the delimited part. A broken line in the figure indicates an operation timing of the moving image shooting operation unit 9 or a timing at which a still image timing signal is input.

図14の(a)で上記の機能を具体的に説明すると、動画ファイル31には、時刻mにおける動画撮影操作部9の撮影操作タイミング信号が付加されている。この動画ファイル31は、ショートムービー記録と同列に扱うため、時刻mから所定時間が経過したところで区切られ、一つの動画ファイルとされる。図14においては、時間的に、動画ファイル31に続いて動画ファイル32が作成されているが、この動画ファイルには静止画タイミング信号が付加されていないため、動画ファイル32は、動画ファイル31とは別の動画ファイルとして作成される。その後、時刻s1で静止画タイミング信号が入り、静止画タイミング信号を付加した動画ファイル33が作成されている。動画ファイル33中の部分33bは、静止画タイミングs1から所定時間bが経過する時点までに対応する。続く動画ファイル34には静止画タイミング信号が付加されていない。次に時刻s2で発生した静止画タイミング信号に基づきこの静止画タイミング信号を付加した動画ファイル35が作成されている。動画ファイル35の作成が終わると動画ファイル36が作成されるが、この動画ファイル36には静止画タイミング信号が付加されていない。因みに、「ハイライト動画再生モード」では、動画撮影操作部9の撮影操作タイミング信号が付加されている動画ファイル31および静止画タイミング信号が付加されている動画ファイル33、35等が抽出され、繋ぎ合わせて再生される。一方、静止画タイミング信号が付加されていない動画ファイル32、34、36等は、「ハイライト動画再生モード」では、再生処理の対象から省かれる。   The above function will be specifically described with reference to FIG. 14A. The moving image file 31 is added with a shooting operation timing signal of the moving image shooting operation unit 9 at time m. Since the moving image file 31 is handled in the same manner as the short movie recording, the moving image file 31 is divided into a single moving image file when a predetermined time elapses from the time m. In FIG. 14, a moving image file 32 is created temporally following the moving image file 31, but since the still image timing signal is not added to the moving image file, the moving image file 32 is the same as the moving image file 31. Is created as a separate video file. Thereafter, a still image timing signal is input at time s1, and a moving image file 33 to which the still image timing signal is added is created. The portion 33b in the moving image file 33 corresponds to the time point when the predetermined time b has elapsed from the still image timing s1. The still image timing signal is not added to the moving image file 34 that follows. Next, a moving image file 35 to which the still image timing signal is added is created based on the still image timing signal generated at time s2. When the creation of the moving image file 35 is finished, a moving image file 36 is created, but no still image timing signal is added to the moving image file 36. Incidentally, in the “highlight movie playback mode”, the movie file 31 to which the shooting operation timing signal of the movie shooting operation unit 9 is added and the movie files 33 and 35 to which the still image timing signal is added are extracted and connected. Played together. On the other hand, the moving image files 32, 34, 36, etc., to which the still image timing signal is not added, are excluded from the reproduction processing targets in the “highlight moving image reproduction mode”.

以上の図14(a)は、図11および図12のフローにおいて、ステップS83からステップS84を経由してステップS86に至り、ステップS88から直接ステップS90に移行する動作に該当する。   FIG. 14A corresponds to the operation in the flow of FIG. 11 and FIG. 12 from step S83 to step S86 via step S84 and directly from step S88 to step S90.

次に図14(b)は、図11および図12のフローにおいて、動画ファイル35に注目した場合、前回の静止画タイミング信号s1の発生から所定時間(bn−1+a)以内に今回の静止画タイミング信号s2が発生した結果、ステップS83からステップS91に進む場合に該当する。また、前回の静止画タイミング信号s1の発生から所定時間(a)以上経過して今回の静止画タイミング信号s2が発生した結果、ステップS92からはステップS84に進む場合に該当している。図14(b)で言うと、今回の動画ファイル35が前回の動画ファイル33の時間帯に重複して発生しているが、今回の動画ファイル35を優先し、前回の動画ファイル33の作成を強制打ち切りしている。この結果、動画ファイル33の静止画タイミング以降の部分33bの時間が短くなっている。この機能は、図11および図12のステップS91に該当する。 Next, FIG. 14B shows the current time within a predetermined time (b n−1 + a n ) from the generation of the previous still image timing signal s 1 when attention is paid to the moving image file 35 in the flow of FIG. 11 and FIG. This corresponds to the case where the process proceeds from step S83 to step S91 as a result of the generation of the still image timing signal s2. Also, the previous predetermined time from the generation of the still image timing signal s1 (a n) or more to elapse before a result of this still picture timing signal s2 is generated, steps S92 are true when the process proceeds to step S84. In FIG. 14B, the current video file 35 is duplicated in the time zone of the previous video file 33, but the current video file 35 is prioritized and the previous video file 33 is created. Forced censoring. As a result, the time of the portion 33b after the still image timing of the moving image file 33 is shortened. This function corresponds to step S91 in FIGS.

次に図14(c)は、静止画タイミング信号がさらに近接して発生している場合であって、図11および図12のフローにおいて、ステップS83からステップS91に進んだ後、ステップS92からステップS93に進む場合に該当する。つまり、今回の動画ファイル35の本来の時間帯が前回の静止画タイミングよりも前の領域に食い込む状況である。図11および図12のフローでは、ステップS92の判定結果がYESとなる場合に相当する。このような場合でも今回の動画ファイルを優先すると、前回の静止画タイミング信号に基づく動画ファイルがなくなってしまう。そこで、ステップS93では、今回の動画ファイルを前回の静止画タイミング時点から作成するようにしている。この結果、図14(c)における動画ファイル33は、その終端部で静止画タイミングs1が来るよう作成されるとともに、動画ファイル35の静止画タイミング以前の部分35aが本来よりも短くなっている。   Next, FIG. 14C shows a case where the still image timing signal is generated more closely. In the flow of FIGS. 11 and 12, after the process proceeds from step S83 to step S91, the process proceeds from step S92 to step S92. This corresponds to the case of proceeding to S93. In other words, the current time zone of the moving image file 35 of this time is in a situation where the original time zone bites into an area before the previous still image timing. The flow in FIGS. 11 and 12 corresponds to the case where the determination result in step S92 is YES. Even in this case, if the current video file is prioritized, there will be no video file based on the previous still image timing signal. In step S93, the current moving image file is created from the previous still image timing. As a result, the moving image file 33 in FIG. 14C is created so that the still image timing s1 comes at the end portion, and the portion 35a of the moving image file 35 before the still image timing is shorter than the original.

図15は、図5のステップS8で受付可能となった静止画撮影操作部12の操作によってスタートする静止画撮影フローである。静止画操作が受け付けられると、フローがスタートし、ステップS111において、カメラの動作モードが「単純静止画撮影モード」かどうかをチェックする。「単純静止画撮影モード」以外のモードである場合には、ステップS112において動画撮影中かどうかをチェックする。ステップS112で動画撮影中でなければ「ショートムービー撮影モード」であることが確定するのでステップS113に進む。   FIG. 15 is a still image shooting flow started by the operation of the still image shooting operation unit 12 which can be accepted in step S8 of FIG. When the still image operation is accepted, the flow starts. In step S111, it is checked whether or not the operation mode of the camera is “simple still image shooting mode”. If it is a mode other than the “simple still image shooting mode”, it is checked in step S112 whether a moving image is being shot. If the moving image is not being shot in step S112, it is determined that the “short movie shooting mode” is set, and the process proceeds to step S113.

ステップS113では、静止画撮影操作部12の操作タイミングを基準とした所定時間分の動画データをバッファ部7から取り込み、ステップS114に進む。ステップS114では、静止画撮影操作部12の操作後、図7のステップS32で設定されている時間に相当する所定時間が経過したかどうかをチェックしている。経過していなければステップS115に進み、動画撮影操作部9の操作があるかどうかをチェックし、操作がなければステップS114に戻る。以下、所定時間の経過まで、このループを繰り返す。   In step S113, moving image data for a predetermined time based on the operation timing of the still image shooting operation unit 12 is fetched from the buffer unit 7, and the process proceeds to step S114. In step S114, it is checked whether a predetermined time corresponding to the time set in step S32 in FIG. 7 has elapsed after the operation of the still image shooting operation unit 12. If not, the process proceeds to step S115, where it is checked whether or not there is an operation on the moving image shooting operation unit 9, and if there is no operation, the process returns to step S114. Thereafter, this loop is repeated until a predetermined time elapses.

ステップS115において所定時間の経過前に動画撮影操作部9の操作があればステップS116に進み、ステップS113で取り込んだ動画データを、動画撮影操作部9の操作に応じて取得される動画データにシームレスに繋げるために、前編の動画データとして記録部11に記録しておく。そして、ステップS117のショートムービー記録開始に移行する。一方、ステップS114で動画撮影操作部9の操作がないまま所定時間が経過すればステップS117に進む。   If there is an operation of the moving image shooting operation unit 9 before the elapse of a predetermined time in step S115, the process proceeds to step S116, and the moving image data captured in step S113 is seamlessly converted into moving image data acquired in accordance with the operation of the moving image shooting operation unit 9. Therefore, it is recorded in the recording unit 11 as moving image data of the first part. Then, the process proceeds to short movie recording start in step S117. On the other hand, if it is determined in step S114 that the predetermined time has elapsed without operating the moving image shooting operation unit 9, the process proceeds to step S117.

ステップS117においては、ステップS113で取り込んだ動画データに基づきショートムービー記録を開始し、ステップS118に進む。ここに、ステップS118は、図11および図12で示した動画撮影における静止画タイミング記録処理に対応するものである。このようにしてショートムービーファイルを作成した後、ステップS119に移行して静止画撮影中の残容量表示処理を行い、静止画撮影処理を終了する。   In step S117, short movie recording is started based on the moving image data captured in step S113, and the process proceeds to step S118. Here, step S118 corresponds to the still image timing recording process in the moving image shooting shown in FIGS. After the short movie file is created in this way, the process proceeds to step S119, where the remaining capacity display process during still image shooting is performed, and the still image shooting process ends.

一方、ステップS111において「単純静止画撮影モード」設定であった場合は、ステップS120に進み、静止画圧縮で静止画ファイルを作成する。そして、ステップS121で、動画撮影中かどうかをチェックし、動画撮影中であれば、静止画圧縮記録と併せて、静止画撮影部12の操作に基づく静止画タイミング信号を動画ファイル中にも記録するため、ステップS118に移行する。これに対し、ステップS121において動画撮影中でなければ直接ステップS119に進み、静止画撮影中の残容量表示処理を行って静止画撮影処理を終了する。   On the other hand, if the “simple still image shooting mode” is set in step S111, the process proceeds to step S120, and a still image file is created by still image compression. In step S121, it is checked whether or not a moving image is being shot. If the moving image is being shot, a still image timing signal based on the operation of the still image shooting unit 12 is also recorded in the moving image file together with the still image compression recording. Therefore, the process proceeds to step S118. On the other hand, if moving image shooting is not being performed in step S121, the process directly proceeds to step S119, where the remaining capacity display processing during still image shooting is performed, and the still image shooting processing ends.

図16は、図5のステップS14で受付可能となった再生操作部14の操作によってスタートする再生フローである。再生操作が受け付けられると、フローがスタートし、ステップS131において、編集操作を受付可能とした後、ステップS132でサムネイル表示処理を行う。ステップS132では、静止画タイミング信号が記録されている動画ファイルについては、静止画タイミング信号の発生時点の画像が静止画サムネイルとして表示される。また、「動画/手動静止画撮影モード」または「動画/自動静止画撮影モード」で動画が撮影され、動画の撮影開始から撮影終了までの間に、複数の動画ファイルが生成されている場合には、これらの動画ファイルのサムネイルを混合して表示することが可能である。例えば、互いに異なる時間帯に撮影された動画Aと動画Bがあり、動画Aの撮影に伴って静止画タイミング信号が記録された動画ファイルa1、a2、a3、a4が発生し、一方で動画Bの撮影に伴って静止画タイミング信号が記録された動画ファイルb1、b2、b3が発生したとする。このとき、動画発生の由来に拘わらず、動画ファイルa1、a2、a3、a4、b1、b2、b3のサムネイルを混合して一覧表示することが可能である。また、これらの動画ファイルのうちから特定の動画ファイルを所定の検索条件で抽出し、検索条件に合致する動画ファイルのサムネイルのみを表示することも可能である。   FIG. 16 is a reproduction flow started by the operation of the reproduction operation unit 14 that can be accepted in step S14 of FIG. When the reproduction operation is accepted, the flow starts. In step S131, the editing operation can be accepted, and then a thumbnail display process is performed in step S132. In step S132, for the moving image file in which the still image timing signal is recorded, the image at the time when the still image timing signal is generated is displayed as a still image thumbnail. Also, when a movie is shot in “Movie / Manual Still Image Shooting Mode” or “Movie / Auto Still Image Shooting Mode”, and multiple movie files are generated between the start of movie shooting and the end of shooting. Can mix and display thumbnails of these video files. For example, there are a moving image A and a moving image B shot at different time zones, and moving image files a1, a2, a3, a4 in which still image timing signals are recorded are generated as the moving image A is captured, while moving image B Suppose that moving image files b1, b2, and b3 in which still image timing signals are recorded are generated in accordance with the shooting. At this time, the thumbnails of the moving image files a1, a2, a3, a4, b1, b2, and b3 can be mixed and displayed in a list regardless of the origin of the moving image. It is also possible to extract a specific moving image file from these moving image files under a predetermined search condition and display only the thumbnails of the moving image files that match the search condition.

ステップS132のサムネイル表示処理によりサムネイルが表示されると、ステップS133で静止画再生モードかどうかをチェックする。静止画再生モードでなければ動画再生モードであるため、ステップS134に移行し、画像表示部6に表示されているサムネイルのうちから、静止画圧縮されたデータのサムネイル(静止画専用サムネイル)の表示を停止する。これは、静止画圧縮されたデータのサムネイルは、静止画情報のみに対応しているため、動画再生モードに設定されている状態で、かかるサムネイルが選択されても画像データを再生することができないからである。   When a thumbnail is displayed by the thumbnail display processing in step S132, it is checked in step S133 whether the still image playback mode is set. If the mode is not the still image playback mode, the mode is the video playback mode. Therefore, the process proceeds to step S134, and among the thumbnails displayed on the image display unit 6, thumbnails of still image compressed data (still image dedicated thumbnails) are displayed. To stop. This is because thumbnails of compressed still image data are only compatible with still image information, and image data cannot be reproduced even if such thumbnail is selected in the video playback mode. Because.

静止画専用サムネイルの表示を停止すると、ステップS135に移行し、「単純動画再生モード」であるかどうかをチェックする。「単純動画再生モード」設定であることが確定するとステップS136に移行し、サムネイルを選択する操作を待ち、操作があれば、ステップS137に移行して、選択されたサムネイルから始まる動画データを、その終端まで連続的に読み出して、再生処理を開始する。この際、再生対象となる動画データが、「動画/手動静止画撮影モード」または「動画/自動静止画撮影モード」で生成された複数の独立した動画ファイルから構成されるデータである場合には、それらの複数の独立した動画ファイルが生成順序の早いものから順に再生され、切れ目のない連続した動画となるように再生される。   When the display of the still image dedicated thumbnail is stopped, the process proceeds to step S135, and it is checked whether or not the “simple moving image reproduction mode” is set. If it is determined that the setting is “simple video playback mode”, the process proceeds to step S136 to wait for an operation for selecting a thumbnail. If there is an operation, the process proceeds to step S137, and the video data starting from the selected thumbnail is displayed. Read continuously until the end, and start the playback process. In this case, when the video data to be played back is data composed of a plurality of independent video files generated in the “video / manual still image shooting mode” or “video / automatic still image shooting mode” The plurality of independent moving image files are reproduced in order from the earliest generation order, and are reproduced so as to be a continuous moving image without a break.

ステップS138では、動画再生の終了を待ち、終了すればステップS139に進んで再生操作部14によって再生終了の操作がなされたかをチェックする。ステップS139において再生終了の操作が検出されれば再生処理を終了し、検出がなければステップS132に戻る。   In step S 138, the process waits for the end of moving image reproduction. If completed, the process proceeds to step S 139 to check whether the reproduction operation unit 14 has performed an operation for ending reproduction. If a playback end operation is detected in step S139, the playback process ends. If not detected, the process returns to step S132.

ステップS135において「単純動画再生モード」以外であればステップS140に移行し、サムネイルを選択する操作を待ち、操作があれば、ステップS141に移行して、選択されたサムネイルに対応する動画ファイルを読出す処理を行う。「単純動画再生モード」以外であったときは、「ショートムービー再生モード」または「ハイライト動画再生モード」のいずれかに設定されているため、ステップS141では、撮影操作タイミング信号または静止画タイミング信号を基準とした所定時間分の動画データが記録された動画ファイルが読出し対象とされる。   If it is not “simple video playback mode” in step S135, the process proceeds to step S140 to wait for an operation for selecting a thumbnail. If there is an operation, the process proceeds to step S141 to read a video file corresponding to the selected thumbnail. Perform processing. When it is other than “simple video playback mode”, since it is set to either “short movie playback mode” or “highlight video playback mode”, a shooting operation timing signal or a still image timing signal is set in step S141. A moving image file in which moving image data for a predetermined period of time is recorded as a reading target.

ステップS141で読出し終了を待ち、終了すればステップS142で「ショートムービー再生モード」設定かどうかをチェックする。判定結果がNOであれば、「ハイライト動画再生モード」であることが確定するので、ステップS143に進む。ステップS143では、動画撮影操作部9の操作によって動画の撮影開始と撮影終了が指定された一連の動画の中で、時間的に次のタイミング信号を含む動画ファイルがあるかどうかをチェックする。該当する動画ファイルがあればステップS141に戻り、以下、一連の動画中の静止画タイミング信号を含む最後の動画ファイルを読み出すまで、ステップS141からステップS144のループを繰り返す。これによって、一連の動画中に存在する静止画タイミング信号が記録された動画ファイルのすべてが抽出される。ステップS144で、これ以上、静止画タイミング信号が記録された動画ファイルがないことがわかると、それまで抽出した動画ファイルを繋げて再生する処理を開始し、ステップS138に移行する。   In step S141, the process waits for the end of reading. If completed, it is checked in step S142 whether the "short movie playback mode" is set. If the determination result is NO, it is determined that the “highlight movie playback mode” is set, and the process proceeds to step S143. In step S143, it is checked whether or not there is a moving image file including the next timing signal in the series of moving images in which the moving image shooting start and the shooting end are designated by the operation of the moving image shooting operation unit 9. If there is a corresponding moving image file, the process returns to step S141, and the loop from step S141 to step S144 is repeated until the last moving image file including a still image timing signal in a series of moving images is read. As a result, all the moving image files in which still image timing signals existing in a series of moving images are recorded are extracted. If it is determined in step S144 that there is no more moving image file in which the still image timing signal is recorded, a process of connecting and reproducing the moving image files extracted so far is started, and the process proceeds to step S138.

ステップS143で、「ショートムービー再生モード」設定であることが確定した場合は、選択されたサムネイルに該当する動画ファイルの読出し完了後、その動画ファイルの再生を行う処理を開始してステップS138に移行する。   If it is determined in step S143 that the “short movie playback mode” setting is set, after the video file corresponding to the selected thumbnail is read, a process for playing the video file is started, and the process proceeds to step S138. To do.

これらに対し、ステップS133で静止画再生モード設定が検出された場合は、ステップS145に移行し、画像表示部6に表示されているサムネイルのうちから、撮影操作タイミング信号または静止画タイミング信号が記録されていない動画ファイルのサムネイル(動画専用サムネイル)の表示を停止する。ステップS145において、撮影操作タイミング信号または静止画タイミング信号が記録された動画ファイルのサムネイルを表示対象としているのは、静止画圧縮された画像データのサムネイルのみならず、撮影操作タイミング信号または静止画タイミング信号が記録された動画ファイルからも静止画を表示することが可能だからである。   On the other hand, when the still image playback mode setting is detected in step S133, the process proceeds to step S145, and the shooting operation timing signal or the still image timing signal is recorded from the thumbnails displayed on the image display unit 6. Stop displaying thumbnails of unmoved video files (video thumbnails). In step S145, the thumbnails of the moving image file in which the shooting operation timing signal or the still image timing signal is recorded are displayed not only for the thumbnail of the compressed image data but also for the shooting operation timing signal or the still image timing. This is because a still image can be displayed from a moving image file in which a signal is recorded.

動画専用サムネイルの表示を停止すると、ステップS146に移行し、サムネイルを選択する操作を待ち、操作があれば、ステップS147に移行して、選択されたサムネイルに対応する静止画の読み出しおよび表示の処理を行う。ステップS147では、選択されたサムネイルが静止画圧縮されたものである場合だけでなく、選択されたサムネイルに対応する静止画を動画ファイルから切り出しで静止画処理し、表示する処理も行う。   When the display of the moving image dedicated thumbnail is stopped, the process proceeds to step S146 to wait for an operation for selecting a thumbnail. If there is an operation, the process proceeds to step S147 to read and display a still image corresponding to the selected thumbnail. I do. In step S147, not only when the selected thumbnail is a compressed still image, but also a process of displaying a still image corresponding to the selected thumbnail by cutting it out from the moving image file and displaying it.

静止画の表示処理が完了すると、ステップS148に移行し、「音声付静止画再生モード」設定であるかどうかをチェックする。「音声付静止画再生モード」である場合は、ステップS149に進み、音声データを読み出して静止画とともに再生する。ステップS150では、音声付静止画の再生において、音声再生が終了したかどうかを見ており、音声の再生が終了すると、ステップS151に進んで、同時に静止画の再生表示も終了させる。このように、音声付静止画再生モードでは、音声の終了に伴って静止画の表示も自動的に終了させる。   When the still image display processing is completed, the process proceeds to step S148, and it is checked whether or not the “still image reproduction mode with sound” setting is set. If it is “still image playback mode with audio”, the process proceeds to step S149, where the audio data is read and reproduced together with the still image. In step S150, it is checked whether or not the sound reproduction is finished in the reproduction of the still image with sound. When the sound reproduction is finished, the process proceeds to step S151, and the reproduction display of the still image is also finished at the same time. As described above, in the still image playback mode with sound, the display of the still image is automatically ended with the end of the sound.

一方、ステップS148において、「音声付き静止画再生モード」ではなく、音声無しの「静止画再生モード」であることがチェックされたときは、ステップS152に移行する。ステップS152では、静止画の再生が再生操作部14によって手動で終了操作されたかどうかを見ており、終了操作があれば、ステップS151に移行し、静止画の再生表示を終了する。   On the other hand, if it is checked in step S148 that the “still image playback mode with sound” is not the “still image playback mode with sound”, the process proceeds to step S152. In step S152, it is checked whether or not the reproduction of the still image has been manually terminated by the reproduction operation unit 14. If there is an termination operation, the process proceeds to step S151, and the reproduction and display of the still image is terminated.

本発明は、以上の実施例に限定されることなく、特許請求の範囲に記載された発明の範囲内で種々の変更が可能であり、それらも本発明の範囲内に包含されるものであることはいうまでもない。   The present invention is not limited to the above-described embodiments, and various modifications are possible within the scope of the invention described in the claims, and these are also included in the scope of the present invention. Needless to say.

例えば、前記実施例においては、カメラの動作モードが「動画/手動静止画撮影モード」または「動画/自動静止画撮影モード」に設定されているときには、静止画タイミング信号のみを記録するように構成されているが、静止画タイミング信号と併せて静止画圧縮データも記録するように構成されてもよい。   For example, in the above-described embodiment, when the camera operation mode is set to “video / manual still image shooting mode” or “video / automatic still image shooting mode”, only the still image timing signal is recorded. However, it may be configured to record still image compressed data together with the still image timing signal.

また、前記実施例においては、図10に示されるように、ズーミング信号が出力されているとき、ならびに、合焦信号又は水平信号が出力されていないときに、静止画タイミング信号の発生を禁止するように構成されているが、静止画タイミング信号の発生を禁止するのに代え、上記の期間でも静止画タイミング信号の発生を許可し、後の静止画タイミング信号の記録処理において、それらの静止画タイミング信号を記録しないように構成してもよい。   In the embodiment, as shown in FIG. 10, generation of a still image timing signal is prohibited when a zooming signal is output and when a focusing signal or a horizontal signal is not output. However, instead of prohibiting the generation of still image timing signals, the generation of still image timing signals is permitted even in the above-described period, and those still images are recorded in the subsequent still image timing signal recording process. You may comprise so that a timing signal may not be recorded.

さらに、前記実施例においては、図11および図12に示されるように、自動発生による2つの静止画タイミング信号が近接して発生した場合に、先の静止画タイミング信号を有効とし、後の静止画タイミング信号を無効とするようにしているが、後の静止画タイミング信号を有効とし、先の静止画タイミング信号を無効とするようにしてもよい。この場合、ステップS97の判定結果がYESとなったときに、ステップS95に代えて、ステップS99に移行するように構成すればよい。   Further, in the above embodiment, as shown in FIGS. 11 and 12, when two still image timing signals generated automatically are generated close to each other, the previous still image timing signal is made valid and the subsequent still image timing is made effective. Although the image timing signal is invalidated, the subsequent still image timing signal may be validated and the previous still image timing signal may be invalidated. In this case, when the determination result of step S97 is YES, it may be configured to shift to step S99 instead of step S95.

また、前記実施例においては、図11ないし図14に示されるように、静止画タイミング信号が記録された動画ファイルを、タイミング信号が記録されていない動画ファイルと区分して作成しておき、ハイライト動画再生の際に、タイミング信号が記録された複数の動画ファイルを抽出して繋ぎ併せて再生するよう構成しているが、一連の動画撮影において静止画タイミング信号が発生しても、動画ファイルを分割して作成せず、単に静止画タイミング信号のみを記録するに留めることも可能である。このような動画記録に基づいてハイライト動画再生を行うには、再生の際に静止画タイミング信号前後の所定時間のタイムスタンプを一対検出し、これらのタイムスタンプの間の動画データを抽出する。そして、複数のタイムスタンプに対応して同様の動画データを抽出し、繋ぎ併せて再生すればよい。   In the embodiment, as shown in FIGS. 11 to 14, a moving image file in which a still image timing signal is recorded is created separately from a moving image file in which a timing signal is not recorded. When playing a light movie, it is configured to extract and connect multiple movie files with timing signals recorded, but even if a still image timing signal occurs during a series of movie shooting, the movie file It is also possible to record only the still image timing signal without dividing the image. In order to perform highlight moving image reproduction based on such moving image recording, a pair of time stamps before and after a still image timing signal is detected during reproduction, and moving image data between these time stamps is extracted. Then, it is only necessary to extract similar moving image data corresponding to a plurality of time stamps, and play them together.

さらに、前記実施例においては、図9に示されるように、ショートムービーと動画データを繋ぎ合わせた動画データを生成するに際し、ショートムービーの動画データを独立して生成しているが、必ずしも、ショートムービーの動画データを独立して生成する必要はない。この場合、ショートムービーの再生に際しては、ショートムービーと動画データを繋ぎ合わせた動画データから、動画データ中に付加される静止画タイミング信号に基づいて所定時間分の動画データを抽出し、ショートムービー用の動画データとして再生すればよい。   Furthermore, in the above-described embodiment, as shown in FIG. 9, when generating the moving image data in which the short movie and the moving image data are connected, the moving image data of the short movie is generated independently. There is no need to independently generate movie data. In this case, when playing back a short movie, video data for a predetermined time is extracted from video data obtained by connecting the short movie and video data based on a still image timing signal added to the video data. May be reproduced as the video data.

また、必ずしも、ショートムービーと動画データを繋ぎ合わせた動画データを生成する必要もなく、図11ないし図14に示される場合と同様に、ショートムービーと動画データを区別して生成するようにしてよい。このような構成において、ショートムービーの後半時間内に動画撮影が開始された場合には、動画撮影の開始タイミングでショートムービーの撮影を打ち切り、動画撮影の開始タイミングから動画データを生成するようにすればよい。   Further, it is not always necessary to generate moving image data obtained by connecting the short movie and moving image data, and the short movie and moving image data may be generated separately as in the case shown in FIGS. In such a configuration, when video recording is started within the second half of the short movie, the short movie shooting is stopped at the video recording start timing, and video data is generated from the video recording start timing. That's fine.

本発明の動画撮影可能なカメラの実施例に関するブロック図である。It is a block diagram regarding the Example of the camera which can image | photograph a moving image of this invention. 電源・録/再操作部の詳細構造の一例を示す正面図である。It is a front view which shows an example of the detailed structure of a power supply / recording / re-operation part. 撮影状況検知部の構成を示すブロック図である。It is a block diagram which shows the structure of a imaging | photography condition detection part. 撮影モードと再生モードの詳細を示す概念図である。It is a conceptual diagram which shows the detail of imaging | photography mode and reproduction | regeneration mode. 図1に示した実施例における制御部の動作を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows operation | movement of the control part in the Example shown in FIG. 図5のステップS6における画像キャプチャー開始処理の詳細を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows the detail of the image capture start process in step S6 of FIG. 図5のステップS7で受付可能となった動画撮影操作部の操作によってスタートする動画撮影フローである。6 is a moving image shooting flow started by an operation of the moving image shooting operation unit that can be accepted in step S7 of FIG. 図7のステップS34における動画記録開始処理の内容を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows the content of the moving image recording start process in step S34 of FIG. 図7のフローにおけるステップS32からステップS34、および図8の機能を説明するためのタイミングチャートである。It is a timing chart for demonstrating the function of FIG. 8 from step S32 to step S34 in the flow of FIG. 図7のステップS36によって開始される静止画タイミング信号の自動発生処理の内容を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows the content of the automatic generation process of the still image timing signal started by step S36 of FIG. 図7のステップS39における静止画タイミング記録処理の内容を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows the content of the still image timing recording process in step S39 of FIG. 図7のステップS39における静止画タイミング記録処理の内容を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows the content of the still image timing recording process in step S39 of FIG. 静止画タイミング記録処理に際しての動画ファイルの作成状態を示すタイミングチャートである。It is a timing chart which shows the creation state of the moving image file in the still image timing recording process. 図11および図12のフローにおける機能を説明するためのタイミングチャートである。13 is a timing chart for explaining functions in the flows of FIGS. 11 and 12. 図5のステップS8で受付可能となった静止画撮影操作部の操作によってスタートする静止画撮影フローである。6 is a still image shooting flow started by an operation of the still image shooting operation unit that can be accepted in step S8 of FIG. 図5のステップS14で受付可能となった再生操作部の操作によってスタートする再生フローである。FIG. 6 is a reproduction flow started by an operation of a reproduction operation unit that can be accepted in step S14 of FIG.

符号の説明Explanation of symbols

1 制御部
2 電源・録/再操作部
3 モード選択操作部
4 撮像部
5 出力部
6 画像表示部
7 バッファ部
8 マイクロフォン
9 動画撮影操作部
10 圧縮部
11 記録部
12 静止画撮影操作部
13 撮影状況検知部
14 再生操作部
15 伸張部
16 スピーカ
41 撮影時間検知部
42 画像検知部
43 明るさ検知部
44 音声検知部
45 視線検知部
46 発汗検知部
47 生体信号検知部
48 パンニング検知部
49 ズーム操作検知部
50 自動焦点検知部
51 姿勢検知部
52 タイミング信号自動発生部
DESCRIPTION OF SYMBOLS 1 Control part 2 Power supply / recording / re-operation part 3 Mode selection operation part 4 Imaging part 5 Output part 6 Image display part 7 Buffer part 8 Microphone 9 Movie shooting operation part 10 Compression part 11 Recording part 12 Still image shooting operation part 13 Shooting Situation detection unit 14 Playback operation unit 15 Extension unit 16 Speaker 41 Shooting time detection unit 42 Image detection unit 43 Brightness detection unit 44 Audio detection unit 45 Gaze detection unit 46 Sweat detection unit 47 Biological signal detection unit 48 Panning detection unit 49 Zoom operation Detection unit 50 Automatic focus detection unit 51 Attitude detection unit 52 Automatic timing signal generation unit

Claims (22)

被写体を撮像する撮像部と、前記撮像部からの画像情報に基づく動画撮影の開始と終了を決定する動画撮影操作部と、動画撮影中に静止画タイミング信号を自動的に発生するタイミング信号自動発生部と、前記動画撮影操作部の操作に応答して動画情報を記録するとともに、前記動画情報の記録中に前記タイミング信号自動発生部に応答して静止画情報を記録する記録制御部とを有することを特徴とする動画撮影可能なカメラ。 An imaging unit for imaging a subject, a moving image shooting operation unit for determining start and end of moving image shooting based on image information from the imaging unit, and automatic generation of a timing signal that automatically generates a still image timing signal during moving image shooting And a recording control unit that records moving image information in response to an operation of the moving image shooting operation unit and records still image information in response to the timing signal automatic generation unit during recording of the moving image information. A camera that can shoot movies. 手動操作によって静止画タイミング信号を発生するための静止画撮影操作部を有し、
前記記録制御部は、さらに、前記静止画撮影操作部の操作に応答して発生する静止画タイミング信号に応答して静止画情報を記録することを特徴とする請求項1に記載の動画撮影可能なカメラ。
It has a still image shooting operation unit for generating a still image timing signal by manual operation,
2. The moving image shooting according to claim 1, wherein the recording control unit further records still image information in response to a still image timing signal generated in response to an operation of the still image shooting operation unit. Camera.
前記記録制御部は、前記タイミング信号自動発生部からの前記静止画タイミング信号および前記静止画撮影操作部の操作による前記静止画タイミング信号の一方が発生してから他方が所定時間以内に発生したとき、その一方の静止画タイミング信号を優先し、他方の静止画タイミング信号に基づく静止画情報を記録しないことを特徴とする請求項2に記載の動画撮影可能なカメラ。 The recording control unit, when one of the still image timing signal from the timing signal automatic generation unit and the still image timing signal due to the operation of the still image shooting operation unit is generated within a predetermined time 3. The camera capable of shooting a moving image according to claim 2, wherein priority is given to one of the still picture timing signals, and still picture information based on the other still picture timing signal is not recorded. 前記記録制御部は、前記タイミング信号自動発生部からの前記静止画タイミング信号および前記静止画撮影操作部の操作による前記静止画タイミング信号の一方が発生してから他方が所定時間以内に発生したとき、前記静止画撮影操作部の操作による静止画タイミング信号を優先し、前記タイミング信号自動発生部からの静止画タイミング信号に基づく静止画情報を記録しないことを特徴とする請求項3に記載の動画撮影可能なカメラ。 The recording control unit, when one of the still image timing signal from the timing signal automatic generation unit and the still image timing signal due to the operation of the still image shooting operation unit is generated within a predetermined time 4. The moving image according to claim 3, wherein priority is given to a still image timing signal by an operation of the still image shooting operation unit, and still image information based on the still image timing signal from the timing signal automatic generation unit is not recorded. Camera that can shoot. 前記記録制御部は、前記タイミング信号自動発生部から複数の静止画タイミング信号が所定時間以内に発生したときは、その一つを優先し、他の静止画タイミング信号に基づく静止画情報を記録しないことを特徴とする請求項1から4のいずれかに記載の動画撮影可能なカメラ。 When a plurality of still image timing signals are generated within a predetermined time from the timing signal automatic generation unit, the recording control unit gives priority to one of them and does not record still image information based on other still image timing signals. The camera capable of shooting a moving image according to any one of claims 1 to 4. 撮影中の状況変化を自動検知する検知部を有し、
前記タイミング信号自動発生部は、前記検知部の検知に基づいて前記静止画タイミング信号を自動発生することを特徴とする請求項1から5のいずれかに記載の動画撮影可能なカメラ。
It has a detector that automatically detects changes in the situation during shooting,
The camera capable of shooting a moving image according to claim 1, wherein the timing signal automatic generation unit automatically generates the still image timing signal based on detection by the detection unit.
前記検知部は、撮影時間の経過を検知する撮影時間検知部を有することを特徴とする請求項6に記載の動画撮影可能なカメラ。 The camera capable of shooting a moving image according to claim 6, wherein the detection unit includes a shooting time detection unit that detects a lapse of shooting time. 前記検知部は、前記撮像部からの画像情報の変化を検知する画像検知部を有することを特徴とする請求項6に記載の動画撮影可能なカメラ。 The camera capable of shooting a moving image according to claim 6, wherein the detection unit includes an image detection unit that detects a change in image information from the imaging unit. 前記画像検知部は、前記撮像部からの画像を解析し、画像情報の変化を検知することを特徴とする請求項8に記載の動画撮影可能なカメラ。 The camera capable of shooting a moving image according to claim 8, wherein the image detection unit analyzes an image from the imaging unit and detects a change in image information. 前記検知部は、被写界の明るさの変化を検知する明るさ検知部を有することを特徴とする請求項6に記載の動画撮影可能なカメラ。 The camera capable of shooting a moving image according to claim 6, wherein the detection unit includes a brightness detection unit that detects a change in brightness of the object scene. マイクロフォンを有し、
前記検知部は、前記マイクロフォンが拾う音信号の変化を検知する音声検知部を有することを特徴とする請求項6に記載の動画撮影可能なカメラ。
Have a microphone,
The camera capable of shooting a moving image according to claim 6, wherein the detection unit includes an audio detection unit that detects a change in a sound signal picked up by the microphone.
前記検知部は、撮影者の視線の変化を検知する視線検知部を有することを特徴とする請求項6に記載の動画撮影可能なカメラ。 The camera capable of shooting a moving image according to claim 6, wherein the detection unit includes a line-of-sight detection unit that detects a change in the line of sight of the photographer. 前記検知部は、カメラを保持する撮影者の手の発汗を検知する発汗検知部を有することを特徴とする請求項6に記載の動画撮影可能なカメラ。 The camera capable of shooting a moving image according to claim 6, wherein the detection unit includes a perspiration detection unit that detects perspiration of a photographer's hand holding the camera. 前記検知部は、撮影者の生体信号を検知する生体信号検知部を有することを特徴とする請求項6に記載の動画撮影可能なカメラ。 The camera capable of shooting a moving image according to claim 6, wherein the detection unit includes a biological signal detection unit that detects a biological signal of a photographer. 前記生体信号検知部は、撮影者の脳波を検知することを特徴とする請求項14に記載の動画撮影可能なカメラ。 The camera according to claim 14, wherein the biological signal detection unit detects a brain wave of a photographer. 前記検知部は、パンニング操作の有無を検知するパンニング操作検知部を有することを特徴とする請求項6に記載の動画撮影可能なカメラ。 The camera capable of shooting a moving image according to claim 6, wherein the detection unit includes a panning operation detection unit that detects presence or absence of a panning operation. 前記記録制御部は、特定の撮影条件のときに前記静止画情報を記録しないことを特徴とする請求項1に記載の動画撮影可能なカメラ。 The camera capable of shooting a moving image according to claim 1, wherein the recording control unit does not record the still image information under a specific shooting condition. ズームレンズを有し、
前記ズームレンズによるズーミング中は、前記静止画情報を記録しないことを特徴とする請求項17に記載の動画撮影可能なカメラ。
Have a zoom lens,
The camera capable of shooting a moving image according to claim 17, wherein the still image information is not recorded during zooming by the zoom lens.
自動焦点検知部を有し、
前記自動焦点検知部が合焦状態を検知しないときは、前記静止画情報を記録しないことを特徴とする請求項17に記載の動画撮影可能なカメラ。
Having an auto focus detector,
The camera capable of shooting a moving image according to claim 17, wherein the still image information is not recorded when the automatic focus detection unit does not detect the in-focus state.
カメラの姿勢を検知する姿勢検知部を有し、
前記姿勢検知部が水平状態を検知しないときは、前記静止画情報を記録しないことを特徴とする請求項17に記載の動画撮影可能なカメラ。
It has a posture detection unit that detects the posture of the camera,
18. The camera capable of shooting a moving image according to claim 17, wherein the still image information is not recorded when the posture detection unit does not detect a horizontal state.
前記特定の撮影条件のときに、前記タイミング信号自動発生部からの前記静止画タイミング信号の発生を禁止することを特徴とする請求項17ないし20のいずれかに記載の動画撮影可能なカメラ。 21. The camera capable of shooting a moving image according to claim 17, wherein generation of the still image timing signal from the timing signal automatic generation unit is prohibited under the specific shooting condition. 前記特定の撮影条件のときに、前記タイミング信号自動発生部が前記静止画タイミング信号を発生しても前記静止画情報を記録しないことを特徴とする請求項17ないし20のいずれかに記載の動画撮影可能なカメラ。 21. The moving image according to claim 17, wherein the still image information is not recorded even when the timing signal automatic generation unit generates the still image timing signal under the specific shooting condition. Camera that can shoot.
JP2006035006A 2006-02-13 2006-02-13 Camera capable of taking moving picture Pending JP2007215086A (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2006035006A JP2007215086A (en) 2006-02-13 2006-02-13 Camera capable of taking moving picture

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2006035006A JP2007215086A (en) 2006-02-13 2006-02-13 Camera capable of taking moving picture

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JP2007215086A true JP2007215086A (en) 2007-08-23

Family

ID=38493096

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2006035006A Pending JP2007215086A (en) 2006-02-13 2006-02-13 Camera capable of taking moving picture

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP2007215086A (en)

Cited By (4)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2013076766A (en) * 2011-09-29 2013-04-25 Canon Inc Imaging apparatus, method for controlling imaging apparatus, and imaging system
JP2014236237A (en) * 2013-05-30 2014-12-15 株式会社ニコン Imaging device
US9172874B2 (en) 2012-09-11 2015-10-27 Olympus Corporation Imaging apparatus and image generation method for generating one piece of image including a moving image and still image
JP2017005569A (en) * 2015-06-12 2017-01-05 キヤノン株式会社 Imaging apparatus, control method of the same, program and storage medium

Cited By (4)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2013076766A (en) * 2011-09-29 2013-04-25 Canon Inc Imaging apparatus, method for controlling imaging apparatus, and imaging system
US9172874B2 (en) 2012-09-11 2015-10-27 Olympus Corporation Imaging apparatus and image generation method for generating one piece of image including a moving image and still image
JP2014236237A (en) * 2013-05-30 2014-12-15 株式会社ニコン Imaging device
JP2017005569A (en) * 2015-06-12 2017-01-05 キヤノン株式会社 Imaging apparatus, control method of the same, program and storage medium

Similar Documents

Publication Publication Date Title
KR101795601B1 (en) Apparatus and method for processing image, and computer-readable storage medium
JP2005102175A (en) Digital camera
JP4552997B2 (en) Imaging apparatus and program
JP2008011349A (en) Camera capable of photographing moving picture
JP2007159095A (en) Imaging apparatus
US20140267836A1 (en) Image capture apparatus that can display review image, image capture method, and storage medium
JP2007049631A (en) Imaging apparatus
JP2007259390A (en) Camera capable of taking image of moving picture
JP2007215086A (en) Camera capable of taking moving picture
JP4842919B2 (en) Display device, photographing device, and display method
JP2008283379A (en) Imaging device and program
JP2008042746A (en) Camera, photographing control method and program
JP2008054031A (en) Digital camera and display control method
JP4948014B2 (en) Electronic camera
JP5742282B2 (en) camera
JP6660236B2 (en) Image processing apparatus, image processing method, program, and storage medium
JP5423284B2 (en) Imaging device
JP5293769B2 (en) Imaging apparatus and program thereof
JP2010016729A (en) Imaging apparatus
JP2008160280A (en) Imaging apparatus and automatic imaging method
JP2005323144A (en) Electronic camera
JP5560744B2 (en) Imaging apparatus, moving image imaging method, and program
JP2010034686A (en) Digital camera
JP5593652B2 (en) Camera and movie playback program
JP2008016997A (en) Camera for photographing animation