JP2007102437A - Information processing system, information processor and information processing method - Google Patents

Information processing system, information processor and information processing method Download PDF

Info

Publication number
JP2007102437A
JP2007102437A JP2005290706A JP2005290706A JP2007102437A JP 2007102437 A JP2007102437 A JP 2007102437A JP 2005290706 A JP2005290706 A JP 2005290706A JP 2005290706 A JP2005290706 A JP 2005290706A JP 2007102437 A JP2007102437 A JP 2007102437A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
transfer
data
storage medium
transferred
information processing
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP2005290706A
Other languages
Japanese (ja)
Inventor
Takenao Mizuguchi
Hiroshi Yamanaka
弘 山中
武尚 水口
Original Assignee
Mitsubishi Electric Corp
三菱電機株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by Mitsubishi Electric Corp, 三菱電機株式会社 filed Critical Mitsubishi Electric Corp
Priority to JP2005290706A priority Critical patent/JP2007102437A/en
Publication of JP2007102437A publication Critical patent/JP2007102437A/en
Application status is Pending legal-status Critical

Links

Abstract

<P>PROBLEM TO BE SOLVED: To improve operability when transferring information from a device to another device by use of a storage medium. <P>SOLUTION: The transfer source device 2 writes data of a transfer target into the storage medium 1, generates a transfer information file showing an identifier of the transfer source device 2 itself, an identifier of the transfer destination device 3, an identifier of the data that are the transfer target, and a storage place or the like of the transfer target data in the transfer destination device 3, and writes the transfer information file into the storage medium 1. The transfer destination device 3 reads the transfer target data according to contents of the transfer information file inside the storage medium 1 when connected to the storage medium 1, and stores them. Thereby, it is not necessary for a user of the transfer destination device 3 to perform operation for designation of a data name of the transfer target data, designation of the storage place, or the like, so that convenience of the user can be improved. <P>COPYRIGHT: (C)2007,JPO&INPIT

Description

本発明は、記憶媒体を用いて機器から他の機器へ情報を転送する際の操作性を高める技術に関する。 The present invention relates to a technique for improving the operability at the time of transferring information from the device to another device using a storage medium.

近年、コンパクトフラッシュ、SD(Secure Digital)カード、メモリスティック、USB(Universal Serial Bus)メモリなどのポータブルな記憶媒体が普及しており、PC(Personal Computer)、デジタルカメラや携帯電話などの機器間でファイルを転送するために広く用いられている。 In recent years, compact flash, SD (Secure Digital) card, memory stick, USB portable storage medium such as a (Universal Serial Bus) memory has been widely used, PC (Personal Computer), between devices such as digital cameras and mobile phones It is widely used to transfer files.

従来、記憶媒体を用いて機器から他の機器へ情報を転送するには、ユーザによって転送元機器から記憶媒体へファイルのコピー操作を行った後、記憶媒体を転送先機器へ差し替え、再びユーザによって記憶媒体から転送先機器へファイルをコピーする操作を行っていた。 Conventionally, to transfer information from the device to another device by using a storage medium, after a file copy operation to the storage medium from the source device by the user, replace the storage medium to the transfer destination device, the user again the operation to copy the file to the destination device from the storage medium has been performed.

特開2000−242539号公報には、転送先PC上の保存先ディレクトリの情報やコピー対象となるファイルを含む実行ファイルを転送元PC上で作成し、この実行ファイルをメモリカードへ保存し、ユーザ操作により転送先PC上で実行すると実行ファイルに記載された保存先ディレクトリへファイルがコピーされる方式が開示されている。 JP-A-2000-242539 discloses, the execution file including a destination of the destination directory on the PC information and the copy subject to file created on the source PC, and save the executable to the memory card, the user operation files to destination directory according to the executable to run on the destination PC is disclosed is a method to be copied by.

特開2004−348229号公報には、転送元機器と共有ディスク、転送先機器と共有ディスクがそれぞれ接続された構成において、転送元機器による共有ディスクへの書き込みを転送先機器が監視し、共有ディスクへ書き込まれたファイルを転送先機器が読み出すことによって転送元機器から転送先機器へファイルを転送する方式が開示されている。 JP-A-2004-348229 discloses, the transfer source device and the shared disk, in a configuration in which the shared disk is connected with the transfer destination device, transfer destination device to write to the shared disk by the transfer source device to monitor the shared disk method of forwarding is disclosed a file to the transfer destination device from the source device by reading the transfer destination device to files written to.

特開2004−334609号公報、特開2003−242459号公報、及び特開2003−271434号公報には、機器に記憶媒体が接続されると記憶媒体内の特定のディレクトリやファイルを自動的に実行する方式が開示されている。 JP 2004-334609, JP 2003-242459 and JP JP-A 2003-271434 discloses, automatically perform certain directories and files in the storage medium and the storage medium is connected to the device method for is disclosed.
特開2004−348229号公報 第16頁、第1図 JP 2004-348229 Patent Publication No. 16, pp, Figure 1 特開2000−242539号公報 第7頁、第5図、第6図 JP 2000-242539 JP page 7, Figure 5, Figure 6 特開2004−334609号公報 第12頁、第4図 JP 2004-334609 JP page 12, FIG. 4 特開2003−242459号公報 第6頁、第2図 JP 2003-242459 JP page 6, Figure 2 特開2003−271434号公報 第5頁、第3図 JP 2003-271434 JP page 5, Fig. 3

従来、記憶媒体を用いて機器から他の機器へ情報を転送するには、転送元機器と転送先機器の2つの機器上で操作を行う必要があり、操作がわずらわしいという問題があった。 Conventionally, to transfer information from the device to another device using a storage medium, it is necessary to perform operations on two devices of the source equipment and destination equipment, there is an operation problem that cumbersome. これは特に転送先機器の画面が小さいなどで操作しにくい場合に問題になる。 This is a problem if difficult operations, such as a particularly small screen of the transfer destination device.

また、データを移動する場合には、転送先機器へデータをコピーした後、転送元機器でデータを削除するわずらわしい操作が必要であった。 Also, when moving data, copy the data to the destination device, troublesome operation to delete data was required at the source device. また、記憶媒体にも転送データが残ってしまうので、記憶媒体上のデータを削除するというわずらわしい操作が必要であった。 Further, since the leaves a transferred data in the storage medium, troublesome operation to remove the data on the storage medium was required. また、機密性の高いデータの場合、データを複数の箇所に残しておくことは好ましくない。 Also, in the case of sensitive data, to leave the data in a plurality of locations it is undesirable.

また、転送元機器にはファイルを転送先機器へコピーしたのかという情報が残らないので、どのファイルが転送先機器へコピー済みなのかわかりにくいという問題があった。 In addition, since the transfer source device does not leave any information that whether you copy the file to the transfer destination device, which files there was a problem that it is difficult to understand or copied that of the transfer destination device. これは特に転送元機器と転送先機器が異なる場所にある場合に、ファイルを直接比較できないため問題になる。 This especially if the location of the source device and destination device are different, a problem can not compare file directly.

この発明は、上記のような問題点を解決することを主な目的とし、転送先機器での操作を少なくすること、転送元機器でユーザがファイルをコピー済みであるか否か認識できるようにすること、転送後に不要なファイルを自動的に削除すること、を主な目的とする。 The invention to solve the above described problems and the main objective, to reduce the operation on the transfer destination device, so that the user can recognize whether the copied files in the source equipment to it, to automatically delete unnecessary files after the transfer, the primary purpose.

本発明に係る情報処理システムは、 The information processing system according to the present invention,
所定の外部記憶媒体と接続し、転送対象の転送対象データを前記外部記憶媒体に書込むとともに、前記転送対象データの転送に関する情報を転送関連情報として生成し、生成した前記転送関連情報を前記外部記憶媒体に書込む第一の情報処理装置と、 Connected to a predetermined external storage medium, with writing transferred data to be transferred to the external storage medium, the generated as the transfer-related information information about the transfer of data to be transferred, the external generated the transfer related information a first information processing apparatus for writing to the storage medium,
前記外部記憶媒体と接続し、前記外部記憶媒体に記憶されている転送関連情報を読み出し、前記転送関連情報に従って、前記外部記憶媒体に記憶されている転送対象データを読み出し記憶する第二の情報処理装置とを有することを特徴とする。 The connecting an external storage medium, reads out the transport-related information stored in said external storage medium, according to the transfer-related information, the second information processing for storing read the transferred data stored in said external storage medium It characterized in that it has a device.

本発明によれば、転送元である第一の情報処理装置が、転送関連情報を外部記憶媒体へ書き込み、転送先である第二の情報処理装置が外部記憶媒体と接続した際に、転送関連情報に従って転送対象データの読出し及び記憶処理を行うので、転送先のユーザが転送対象データのデータ名の指定や格納場所の指定等の操作を行う必要がなく、ユーザの利便性を高めることが可能になる。 According to the present invention, when the first information processing apparatus is a transfer source, the write transfer relevant information to the external storage medium, the second information processing apparatus connected to an external storage medium is a transfer destination, the transfer related since reading and storing processing of the transferred data according to the information, it is not necessary to transfer destination user performs an operation of designation of the designated and storage location of the data name of data to be transferred, can increase the convenience of the user become.

実施の形態1. The first embodiment.
図1〜図12を使用して実施の形態1を説明する。 The first embodiment will be described using FIGS. 1-12.

本実施の形態1では、例えばPCなどの装置内に格納されたデータを、別のPCなどの装置へ、メモリカード等の外部記憶媒体を介して移動する場合を想定している。 In the first embodiment, for example, the data stored in the device, such as a PC, to a device such as another PC, it is assumed that moving through an external storage medium such as a memory card.

図1は、この発明の実施の形態1における記憶媒体を介したデータ転送システムの構成図である。 Figure 1 is a block diagram of a data transfer system via a storage medium in a first embodiment of the present invention. 図1に示すように、記憶媒体を介したデータ転送システムは、記憶媒体1(外部記憶媒体)、転送元装置2(第1の情報処理装置)、転送先装置3(第2の情報処理装置)を備える。 As shown in FIG. 1, the data transfer system via a storage medium, the storage medium 1 (external storage medium), the transfer source device 2 (first information processing apparatus), the transfer destination device 3 (second information processing apparatus ) a.

記憶媒体1は、各種データを格納するものであり、記憶媒体1の具体的な例としてはFD(Flexible Disk)などの磁気ディスク、磁気テープ、光ディスク、SDカードやメモリスティックなどに代表されるメモリカード、USBメモリ、ICカード、ハードディスク装置などがある。 Memory storage medium 1 is for storing various data, a magnetic disk such as a FD (Flexible Disk) Specific examples of the storage medium 1, a magnetic tape, typified optical disc, such as an SD card or a memory stick cards, USB memory, IC card, a hard disk drive, and the like.

図2は、転送元装置2及び転送先装置3のハードウェア構成例を示す図である。 Figure 2 is a diagram illustrating a hardware configuration example of the source device 2 and the transfer destination device 3.

転送元装置2及び転送先装置3は、通常の情報処理装置と同様の構成である。 Transfer source device 2 and the transfer destination device 3 is typically of an information processing apparatus and the same configuration. 図2において、41は、装置内部のシステムバスである。 2, 41 is a device internal system bus. 42はプログラムを実行するCPU(Central Processing Unit)である。 42 is a CPU for executing a program (Central Processing Unit). 43はRAM(メモリ)である。 43 is a RAM (memory). RAM43は、揮発性メモリの一例である。 RAM43 is an example of a volatile memory. 44はハードディスクドライブである。 44 is a hard disk drive. ハードディスクドライブ44は、不揮発性メモリの一例である。 The hard disk drive 44 is an example of a non-volatile memory. 45は、FD、USBメモリ等の記憶媒体のインタフェースとなる記憶媒体I/Fである。 45, FD, is a storage medium I / F that interfaces storage medium such as USB memory. 46はディスプレイインタフェースを介して接続されるCRT(Cathode Ray Tube)等の表示装置である。 46 is a display device such as a CRT (Cathode Ray Tube) is connected via a display interface. 47はキーボード等の入力I/Fである。 47 is an input I / F such as a keyboard.

ハードディスクドライブ44には、オペレーティングシステム(OS)、ウィンドウシステム、プログラム群、ファイル群などが記憶されている。 The hard disk drive 44 stores an operating system (OS), window system, programs, etc. files are stored. プログラム群は、CPU42、OS、ウィンドウシステムにより実行される。 Program group, CPU 42, OS, is executed by the window system.

上記プログラム群として、以下の説明において「〜部」として説明する機能を実行するプログラムが記憶されている。 As the program group, the program for executing the function described as a "section" is stored in the following description. プログラムは、CPUにより読み出され実行される。 The program is read by the CPU is executed.

また、ファイル群として、後述するデータファイル、データ転送状態管理ファイルなどが記憶されている。 Further, as the file group, later data files, such as data transfer status management file is stored.

また、以下に述べる実施の形態の説明において「〜部」として説明するものは、図示していないROM(Read Only Memory)に記憶されたファームウェアで実現されていても構わない。 Further, what is described as "... unit" in the explanation of the embodiment described below, may be implemented by firmware stored in the ROM (not shown) (Read Only Memory). 或いは、ソフトウェアのみ、或いは、ハードウェアのみ、或いは、ソフトウェアとハードウェアとの組み合わせ、さらには、ファームウェアとの組み合わせで実施されても構わない。 Alternatively, software only, or hardware only, or a combination of software and hardware, and further, may also be implemented in combination with firmware.

また、以下に述べる実施の形態を実施するプログラムは、また、磁気ディスク装置、FD、光ディスク、CD(コンパクトディスク)、MD(ミニディスク)、DVD(Digital Versatile Disk)等のその他の記憶媒体による記録装置を用いて記憶されても構わない。 The program to implement the embodiments described below are also magnetic disk device, FD, an optical disk, CD (Compact Disc), MD (mini disk), the recording by other storage media such as a DVD (Digital Versatile Disk) it may be stored with the device.

次に、図3を参照して、転送元装置2の機能ブロックを説明する。 Next, with reference to FIG. 3, the functional blocks of the transfer source device 2.

転送元装置2は、転送元記憶部21(データ記憶部)、転送元記憶媒体インタフェース部22(記憶媒体インタフェース部)、転送元コントロール部23(転送関連情報生成部、成否判別部)、転送元表示操作部24、転送元装置ID部25などを備える。 Transfer source device 2, the transfer source storage unit 21 (data storage unit), the transfer source storage medium interface unit 22 (storage medium interface unit), the source control unit 23 (transfer-related information generation unit, success determination unit), the transfer source display operation unit 24, and a like transfer source device ID unit 25.

転送元記憶部21は、各種データを記憶するものであり、本実施の形態1ではファイルを格納するものとして説明する。 Transfer source storage unit 21 is for storing various data, is described as storing the file in the first embodiment.

転送元記憶媒体インタフェース部22は、外部に接続された記憶媒体1の接続、切断を検出し、記憶媒体1の各種データの読み書きを行う。 Transfer source storage medium interface unit 22 connected storage media 1 connected to the outside, detects a disconnection, reading and writing various data storage medium 1.

転送元コントロール部23は、転送元装置2内の全体動作を制御する。 The source control unit 23 controls the overall operation of the transfer source device 2. また、転送元コントロール部23は、後述する転送情報ファイルを生成し、また、転送先装置3においてデータの転送が成功したか否かを判断する。 Further, the source control unit 23 generates forwarding information file to be described later, also, the data transfer is determined whether the success in the transfer destination device 3.

転送元表示操作部24は、ユーザへ情報を表示したり、ユーザからの操作を受けたりする。 The source display operation unit 24, to display information to a user, or receives an operation from a user.

転送元装置ID部25は、転送元装置2を識別するための装置IDを格納したものであり、本実施の形態では装置IDとして”AA12345”が格納されているとして説明する。 Transfer source device ID unit 25 is for storing the device ID for identifying the transfer source device 2, in the present embodiment is described as being stored "AA12345" as a device ID.

転送元装置2の具体的な例としては、例えば、PC(パーソナルコンピュータ)、PDA(Personal Digital Assistant)や携帯電話端末、デジタルカメラなどである。 Specific examples of the transfer source device 2, for example, PC (Personal Computer), PDA (Personal Digital Assistant) or a mobile phone terminal is a digital camera.

次に、図4を参照して、転送先装置3の機能ブロックを説明する。 Next, with reference to FIG. 4, a functional block of the destination device 3.

転送先装置3は、転送先記憶部31(データ記憶部)、転送先記憶媒体インタフェース部32(記憶媒体インタフェース部)、転送先コントロール部33(解析指示部)、転送先表示操作部34、転送先装置ID部35などを備える。 Transfer destination device 3, the transfer destination storage unit 31 (data storage unit), the transfer destination storage medium interface unit 32 (storage medium interface unit), the transfer destination control part 33 (analyzing instruction section), the transfer destination display operation unit 34, the transfer It comprises such earlier device ID unit 35.

転送先記憶部31は、各種データを記憶するものであり、本実施の形態1ではファイルを格納するものとして説明する。 Destination storage unit 31 is for storing various data, is described as storing the file in the first embodiment.

転送先記憶媒体インタフェース部32は、外部に接続された記憶媒体1の接続、切断を検出し、記憶媒体1の各種データの読み書きを行う。 Destination storage medium interface unit 32, connected storage media 1 connected to the outside, detects a disconnection, reading and writing various data storage medium 1.

転送先コントロール部33は、転送先装置3内の全体動作を制御する。 Transfer destination control part 33 controls the entire operation in the transfer destination device 3. また、転送先コントロール部33は、記憶媒体に記憶されている転送情報ファイルの内容を解析し、転送対象のデータに対する処理を転送先記憶部31等に指示する。 Further, the transfer destination control part 33 analyzes the contents of the transfer information file stored in the storage medium, it directs the process for transferring the object data to the transfer destination storage unit 31 or the like.

転送先表示操作部34は、ユーザへ情報を表示したり、ユーザからの操作を受けたりする。 Destination display operation unit 34, to display information to a user, or receives an operation from a user.

転送先装置ID部35は、転送先装置3を識別するための装置IDを格納したものであり、本実施の形態1では装置IDとして”BB98765”が格納されているとして説明する。 Transfer destination device ID 35, which stores a device ID for identifying the destination device 3 it will be described as is stored "BB98765" as Embodiment 1 in the device ID of the embodiment.

転送先装置3の具体的な例としては、例えば、PC(パーソナルコンピュータ)、PDA(Personal Digital Assistant)や携帯電話端末、デジタルカメラなどである。 Specific examples of the transfer destination device 3, for example, PC (Personal Computer), PDA (Personal Digital Assistant) or a mobile phone terminal is a digital camera.

本実施の形態1では、転送元装置2から転送先装置3へデータを「移動」する場合を例に説明する。 In the first embodiment, it will be described as an example a case of "move" the data from the transfer source device 2 to the transfer destination device 3. また、ここではデータの一種としてファイルを転送する場合を例として説明する。 In addition, here it will be described a case of transferring the file as a type of data as an example.

図5は、実施の形態1の全体的な動作シーケンスを表したものである。 Figure 5 is a representation of an overall operation sequence of the first embodiment.

まず、転送元装置2が移動対象となるデータファイルを記憶媒体1に書き込む動作(S101〜S105)について、図6も参照しながら説明する。 First, the transfer source device 2 operation (S101 to S105) for writing the data file to be moved to the storage medium 1 will be described also with reference to FIG.

記憶媒体1と転送元装置2とを接続し(S101、記憶媒体接続ステップ)、接続した状態で、ユーザが転送元表示操作部24により操作し、データファイルを転送先装置3へ転送するよう指示する(S102)。 It connects the storage medium 1 and the transfer source device 2 instruction (S101, the storage medium connection step), in the connected state, the user operates the transfer source display operation unit 24, to transfer the data file to the transfer destination device 3 to (S102).

図7に転送元表示操作部24により表示される操作画面の例を示す。 An example of the operation screen displayed by the source display operation unit 24 in FIG.

101は、転送対象となるデータファイルを指定するフィールドである。 101 is a field for specifying a data file to be transferred.

102は、転送先装置3を示す装置IDを指定するフィールドであり、この例では転送先装置3の転送先装置ID部35に格納された装置ID(BB98765)が入力されている。 102 is a field that specifies the device ID indicating the destination device 3, device ID stored in the transfer destination device ID unit 35 of the transfer destination device 3 in this example (BB98765) is inputted.

103は、転送先装置3でデータファイルを保存する際のファイル名を指定するフィールドである。 103 is a field for specifying a file name to save the data file in the destination device 3.

104は、転送元装置2から転送先装置3へデータファイルを「コピー」するのか、それとも「移動」するのかの動作を選択する動作種別フィールドである。 104 is an operation type field for selecting the one of the operation either to "copy", or "move" the data file from the source device 2 to the transfer destination device 3. 「コピー」の場合には、本動作完了後に転送対象のデータファイルは転送元装置2から削除されない。 In the case of "copy", the data file to be transferred after the operation is completed is not deleted from the transfer source device 2. 「移動」の場合には、データファイルは転送元装置2から削除される。 In the case of "move", the data file is deleted from the transfer source device 2.

105はデータファイルの記憶媒体1への書き込みの実行を指示する実行ボタンであり、 105 is an execution button for instructing the execution of writing to the storage medium 1 of data files,
106は中止を指示する中止ボタンである。 106 is a stop button for instructing to stop.

転送元表示操作部24により実行ボタン105がユーザによって操作されると(S102)、転送元コントロール部23は、転送対象データファイル名フィールド101によって指定されたデータファイルを転送元記憶部21内から読み出し、転送元記憶媒体インタフェース部22を介してそのコピーを記憶媒体1へ書き込む(S103)。 When the execution button 105 by the source display operation unit 24 is operated by the user (S102), the source control unit 23 reads the data file specified by the transfer target data file name field 101 from the source storage unit within 21 , via the transfer source storage medium interface unit 22 writes the copy to the storage medium 1 (S103). 更に、転送情報ファイル(転送関連情報)を生成し、生成した転送情報ファイルを記憶媒体1へ書き込む(S104、転送関連情報生成ステップ、書き込みステップ)。 Furthermore, it generates forwarding information file (transfer-related information), and writes the generated transfer information file to the storage medium 1 (S104, transfer-related information generating step, writing step).

図8は、この書き込み処理が行われた後の記憶媒体1内のディレクトリ構造の例を表しており、この例では最上位に”FILETRANSFER”という名称のディレクトリがあり、 Figure 8 shows an example of a directory structure in the storage medium 1 after the writing process is performed, in this example have a directory named "FileTransfer" at the top,
その中にデータファイルである”DAT00001.dat”と転送情報ファイルである”INF00001.inf”が保存されている。 It is a data file "DAT00001.dat" to be a transfer information file "INF00001.inf" is stored in it.

本実施の形態1においては、”FILETRANSFER”ディレクトリはデータファイルと転送情報ファイルが保存されるディレクトリである。 In the first embodiment, "FileTransfer" directory is a directory storing data files and transfer information files are stored.

データファイル”DAT00001.dat”は、転送対象データファイル名フィールド101によって指定されたファイルがコピーされたものであり、このファイル名は”FILETRANSFER”ディレクトリ内の他のファイルと重複しないように命名される。 Data File "DAT00001.dat" are those file specified by the transfer target data file name field 101 is copied, the file name is named as not to overlap with other files in the "FileTransfer" directory .

転送情報ファイル”INF00001.inf”は、図7の画面で入力された転送条件に従って作成されたものであり、このファイル名は”FILETRANSFER”ディレクトリ内の他のファイルと重複しないよう、拡張子が”.inf”となるよう命名される。 Transfer information file "INF00001.inf" it has been created in accordance with the transfer conditions that have been entered in the screen shown in FIG. 7, so that the file name does not overlap with other files in the "FILETRANSFER" directory, the extension " It is named to be the .inf ".

図9に転送情報ファイルの例を示す。 Figure 9 shows an example of the forwarding information file.

COMMAND項目201は、転送形態を指示する処理指示である。 COMMAND entry 201 is a processing instruction that instructs the transfer mode. 本明細書では、転送形態として「コピー」と「移動」の2種類の転送を想定している。 In this specification, it is assumed two transfers "copy" and "move" as the transfer form. 図7における動作種別フィールド104の入力によって、転送元装置2から転送先装置3へファイルを「コピー」する場合は”COPY”、「移動」する場合は”MOVE”の値をとる。 The input of the operation type field 104 in FIG. 7, if you "copy" the file from the source device 2 to the transfer destination device 3 "COPY", if you "move" has a value of "MOVE". この例では、移動(”MOVE”)することが示されている。 In this example, it has been shown to move ( "MOVE").

SOURCEDEVICE項目202は、転送元装置2の装置IDを示しており、転送元装置ID部25に格納された値である。 SOURCEDEVICE item 202 shows a device ID of the transfer source device 2 is a value stored in the transfer source device ID unit 25.

SOURCEFILE項目203は、転送対象のデータの識別子であり、転送元装置2におけるデータファイルのファイル名を示しており、図7における転送対象データファイル名フィールド101に入力された値である。 SOURCEFILE item 203 is an identifier of data to be transferred, indicates the file name of the data file in the transfer source device 2 is the value entered in the transfer target data file name field 101 in FIG.

TRANSFERFILE項目203は、記憶媒体1にコピーされたデータファイルのファイル名を示しており、この例では”DAT00001.dat”である。 TRANSFERFILE item 203 indicates the file name of the copied data file in the storage medium 1, in this example is "DAT00001.dat".

DESTINATIONDEVICE項目205は、転送先装置3の装置IDを示しており、図7における転送先装置IDフィールド102に入力された値である。 DESTINATIONDEVICE item 205 shows a device ID of the destination device 3, a value input to the transfer destination device ID field 102 in FIG.

DESTINATIONFILE項目206は、転送先装置3でデータファイルを保存するファイル名を示しており、図7における転送先ファイル名フィールド103に入力された値である。 DESTINATIONFILE item 206 shows a file name to save the data file in the destination device 3, an input value to the destination file name field 103 in FIG. また、DESTINATIONFILE項目206は、転送先装置3における転送対象データの保存先(記憶場所)を指示しており、記憶場所指示の例である。 Further, DestinationFile item 206, destination data to be transferred in the transfer destination device 3 is instructed (storage locations), it is an example of a memory location indicated.

転送元装置2から記憶媒体1へデータファイルと転送情報ファイルの書き込みが完了したら、転送元装置2と記憶媒体1を切断する(S105)。 When the transfer source device 2 to the storage medium 1 to write data files and transfer information file completed, cutting the transfer source device 2 and the storage medium 1 (S105).

次に、記憶媒体1からデータファイルを転送先装置3へ書き込む動作(S201〜S207)について、図10も参照しながら説明する。 Next, the operation of writing from the storage medium 1 a data file to the transfer destination device 3 (S201 to S207), will be described also with reference to FIG. 10.

記憶媒体1と転送先装置3とを接続し(S201、記憶媒体接続ステップ)、転送先記憶媒体インタフェース部32は接続を検出し、自動的に転送先装置3は記憶媒体1内の”FILETRANSFER”ディレクトリ内にある転送情報ファイルを読み出す(S202、読出しステップ)。 Connects the storage medium 1 and the transfer destination device 3 (S201, the storage medium connection step), the transfer destination storage medium interface unit 32 detects the connection, automatically transfer destination device 3 in the storage medium 1 "FileTransfer" reading the transfer information file in the directory (S202, reading step). 尚、転送情報ファイルは、その拡張子(”.inf”)で識別する。 The transfer information file identifies in its extension ( ".inf").

そして、転送先コントロール部33は、転送情報ファイルのDESTINATIONDEVICE項目の値(装置ID)が転送先装置3の転送先装置ID部35に格納されている装置IDと一致するか否かチェックする(S203、解析指示ステップ)。 Then, the transfer destination control part 33, the value of DESTINATIONDEVICE items of transfer information file (device ID) is checked whether it matches the device ID stored in the destination device ID unit 35 of the transfer destination device 3 (S203 , analysis instruction step).

一致しない場合(NG)には、この転送先装置3に対して転送を指示されたものではないので、以降のS204からS206の処理を行なわない。 In the case where no match (NG), since the transfer destination device 3 not instructed to transfer to, does not perform the processing of S206 from S204 and later.

この例においては、転送情報ファイルのDESTINATIONDEVICE項目の値”BB98765”と転送先装置3の転送先装置ID部35の値”BB98765”が一致するので、転送先コントロール部33は、転送対象のデータファイルのコピー処理を指示し、S204へ移る。 In this example, since the value of DESTINATIONDEVICE items of transfer information file "BB98765" the value of the transfer destination device ID unit 35 of the transfer destination device 3 "BB98765" matches, the destination control unit 33 transfers target data file It instructs the copy process proceeds to S204.

データファイルのコピー処理(S204)では、転送情報ファイルのTRANSFERFILE項目で指定された記憶媒体1内のデータファイル(この例では”DAT00001.dat”)を、DESTINATIONFILE項目の値(この例では”C:¥Home¥BBB¥data1.dat”)をファイル名として転送先記憶部31にコピーし記憶する(データ記憶ステップ)。 In the process of copying data file (S204), the data file in the specified storage medium 1 in TRANSFERFILE items of transfer information file ( "DAT00001.dat" in this example), the value (this example DESTINATIONFILE item "C: ¥ Home ¥ BBB ¥ data1.dat ") copy to be stored in the transfer destination storage unit 31 as the file name (data storage step).

次に、記憶媒体1上の転送情報ファイルを更新する(S205)。 Then, to update the forwarding information file on the storage medium 1 (S205). この例における更新後の転送情報ファイルを図11に示す。 Indicating the forwarding information file after updating in this example in FIG. 11.

図11の例では、転送元装置2で書き込まれた転送情報ファイル(図9)に対して、転送結果を示すRESULT項目が追加されており、この例では転送先装置3へのデータファイルのコピー処理が成功したことを示す”SUCCESS”となっている。 In the example of FIG. 11, to the transfer source device 2 in the written transfer information file (FIG. 9), and is added RESULT item indicating transfer result, a copy of the data file to the transfer destination device 3 in this example treatment has become a "sUCCESS" show that was successful. このRESULT項目は、転送先装置3における転送対象のデータファイルの記憶の成否を示しており、記憶成否情報に相当する。 The RESULT item indicates the success or failure of the storage of the data file to be transferred in the transfer destination device 3, corresponds to the storage success or failure information.

次に、記憶媒体1から転送先装置3へコピーされ不要となったデータファイルを記憶媒体1から削除する(S206)。 Next, delete the data file that has become unnecessary is copied to the destination device 3 from the storage medium 1 from the storage medium 1 (S206).

そして、記憶媒体1と転送先装置3を切断する(S207)。 Then, cutting the storage medium 1 and the transfer destination device 3 (S207).

次に、転送元装置2が記憶媒体1の転送情報ファイルに追加された転送結果を読み込む動作(S301〜S308)について、図12も参照しながら説明する。 Next, the operation (S301~S308) to the transfer source device 2 reads transfer results are added to the forwarding information file of the storage medium 1 will be described also with reference to FIG. 12.

記憶媒体1を転送元装置2へ接続すると(S301)、転送元装置2の転送元記憶媒体インタフェース部22はそれを検出し、転送元装置2は自動的に記憶媒体1内の”FILETRANSFER”ディレクトリ内にある転送情報ファイルを読み出す(S302)。 Connecting storage medium 1 to the transfer source device 2 (S301), the transfer source device transfer source storage medium interface unit 22 of the 2 will detect it and the transfer source device 2 "FileTransfer" directory automatically in the storage medium 1 reading the transfer information files located within (S302).

そして、転送元コントロール部23が、転送情報ファイルのSOURCEDEVICE項目202をチェックする(S303)。 Then, the source control unit 23 checks the SOURCEDEVICE item 202 of the transfer information file (S303).

SOURCEDEVICE項目202の値(装置ID)が転送元装置2の転送元装置ID部25の値と一致しない場合には、以降のS304からS307の処理は行わない。 If the value of SOURCEDEVICE item 202 (device ID) does not match the value of the source device ID unit 25 of the source device 2 does not perform the processing of S307 from S304 and later. 一致する場合には、次のRESULT項目の確認処理(S304)へ移る。 If they match, the processing proceeds to the confirmation process for the next RESULT item (S304).

この例においては、転送情報ファイルのSOURCEDEVICE項目202の値”AA12345”と転送元装置2の転送元装置ID部25の値”AA12345”が一致するのでRESULT項目の確認処理へ移る。 In this example, it moves to the confirmation processing of the RESULT item the value of SOURCEDEVICE item 202 of the transfer information file "AA12345" transfer source device 2 of the value of the transfer source device ID unit 25 "AA12345" match.

次に、転送元コントロール部23は、転送情報ファイルのRESULT項目207をチェックし(S304)、RESULT項目が”SUCCESS”でない場合には、以降のS305からS307の処理は行わない。 Then, the source control unit 23 checks the RESULT item 207 of the transfer information file (S304), if RESULT item is not a "SUCCESS" does not perform the processing of S307 from S305 and later.

RESULT項目が”SUCCESS”の場合には、転送先装置3におけるデータ転送が成功したので、次に転送情報ファイルのCOMMAND項目をチェック(S305)する。 If RESULT item is "SUCCESS", since the data transfer was successful in the transfer destination device 3, then checked (S305) a COMMAND entry of forwarding information file.

COMMAND項目が”MOVE”の場合は、データファイルを転送元装置2から転送先装置3へ移動することを意味しているので、転送元装置2内の転送元記憶部21からSOURCEFILE項目203で示されるファイル(この場合”SOURCEFILE=C:¥Home¥AAA¥data1.dat”)を削除する(S306)。 If COMMAND entry is "MOVE", it means moving the data file from the source device 2 to the transfer destination device 3, shown in SOURCEFILE item 203 from the source storage unit 21 in the transfer source device 2 file (in this case "SOURCEFILE = C: ¥ Home ¥ AAA ¥ data1.dat") to delete the (S306).

COMMAND項目が”COPY”の場合は、転送元装置2からファイルを削除する処理は行わない。 In the case of the COMMAND item "COPY", it does not perform processing to delete the file from the transfer source device 2.

そして、記憶媒体1と転送元装置2を切断する(S308)。 Then, cutting the storage medium 1 and the transfer source device 2 (S308).

このように、本実施の形態に係るデータ転送システムでは、転送元装置で転送データに関する情報を転送データとともに記憶媒体へ保存し、転送先装置ではその転送データに関する情報を読み込んで転送処理を行うことを特徴とする。 Thus, in the data transfer system according to the present embodiment, together with the transferred data information on transfer data at the transfer source device and stored in the storage medium, the transfer destination device to perform the transfer process reads the information on the transferred data the features.

また、転送元装置が、転送先装置での保存先を転送データとともに記憶媒体へ保存し、転送先装置はその保存先へデータを保存することを特徴とする。 Moreover, the transfer source device, the destination of the transfer destination device and stored in the storage medium together with the transferred data, the destination apparatus is characterized by storing data to its destination.

更には、転送元装置が、転送先装置の識別子を転送データとともに記憶媒体へ保存し、転送先装置はその識別子をチェックして転送処理を行うか否か判断することを特徴とする。 Furthermore, the transfer source device, the identifier of the destination device and stored in the storage medium together with the transferred data, the destination apparatus is characterized by determining whether or not to perform the transfer process by checking its identifier.

また、転送先装置で、転送データを記憶媒体から読み込んだ後、記憶媒体上の転送データを削除することを特徴とする。 Further, the transfer destination device, after reading the transfer data from the storage medium, and deletes the transferred data on the storage medium.

また、転送先装置で、転送データに対する処理(転送先装置へのコピー)結果を、記憶媒体上に保存することを特徴とする。 Further, the transfer destination device, the processing (copying to the destination device) result for transferring data, characterized by storing on a storage medium.

また、転送元装置で、転送先装置での処理結果を記憶媒体から読み込み、転送先装置での処理結果が成功の場合に、転送元装置上の転送データを削除することを特徴とする。 Further, in the transfer source device reads the processing result of the transfer destination device from the storage medium, if the processing result of the transfer destination device is successful, and deletes the transferred data on the source device.

また、転送元装置で、記憶媒体上に記録された動作モードをチェックし、「移動」の場合に転送データを削除することを特徴とする。 Further, in the transfer source device, to check the operating mode that has been recorded on the storage medium, and deletes the transferred data in the case of "move".

また、転送元装置が、転送元装置の識別子を転送データとともに記憶媒体へ保存し、転送先装置はその識別子をチェックして、転送結果に応じた処理を行うか否か判断することを特徴とする。 Moreover, the transfer source device, the identifier of the source device stored in the storage medium together with the transferred data, the transfer destination device checks the identifier, and characterized by determining whether or not to perform processing in accordance with the transfer result to.

また、転送元装置で、転送元装置上での転送データの識別子(ファイル名)を記憶媒体上に記録しておき、転送元装置に記憶媒体が接続された際にその転送データの識別子に対応するデータを転送元装置上で削除することを特徴とする。 Further, in the transfer source device, the identifier of the transfer data on the source device (file name) may be recorded on a storage medium, corresponding to an identifier of the transfer data when the storage medium is connected to the transfer source device and deletes the data on the source device.

以上のように、本実施の形態1によれば、転送先装置3での転送先ファイル名などを含む転送情報ファイルを転送元装置2で記憶媒体へ保存しておき、転送先装置3に記憶媒体1が接続された際には転送情報ファイルに従って転送処理を行うので、転送先装置で記憶媒体1内のファイル名の指定や転送先装置3内のファイル名の指定などの煩雑なコピー操作をユーザは行う必要がない。 As described above, according to the first embodiment, the forwarding information file including the destination file name in the destination device 3 in the transfer source device 2 to keep the storage medium, stored in the transfer destination device 3 because when the medium 1 is connected performs transfer processing according to the transfer information file, a complicated copy operations such as specifying the file name of the file name of the specification and the destination device 3 in the storage medium 1 by the transfer destination device the user does not need to be performed.

また、転送先装置では転送情報ファイルに記載された転送先装置の装置IDをチェックし、自装置に対するデータファイルであることを確認して転送するので、誤って他の端末へ転送してしまう恐れがない。 Further, the transfer destination device checks the device ID of the transfer destination device according to transfer information file, since the transfer to check that the data files for its own device, wrongly fear that transferred to another terminal there is no.

また、記憶媒体1から転送先装置3へデータファイルをコピーした後、記憶媒体1上のデータファイルは自動的に削除されるので、記憶媒体1にファイルが残ってしまうことで記憶媒体1の容量を圧迫されない。 Further, after copying the data file to the transfer destination device 3 from the storage medium 1, the data files on the storage medium 1 is automatically deleted, the capacity of the storage medium 1 by the storage medium 1 may remain files not squeeze.
また、ユーザにより記憶媒体1上のデータファイルを削除する操作を行う必要がない。 Moreover, it is not necessary to perform an operation to delete a data file on the storage medium 1 by the user.
また、ファイルが機密情報であった場合には、不要なファイルが残らないことでセキュリティが高まる。 In addition, if the file was confidential information, security is increased by unnecessary files does not remain.

また、記憶媒体1から転送先装置3へデータファイルをコピーした後、記憶媒体1上のデータファイルは自動的に削除されるので、記憶媒体1にファイルが残ってしまうことで記憶媒体1の容量を圧迫されない。 Further, after copying the data file to the transfer destination device 3 from the storage medium 1, the data files on the storage medium 1 is automatically deleted, the capacity of the storage medium 1 by the storage medium 1 may remain files not squeeze.
また、ユーザにより記憶媒体1上のデータファイルを削除する操作を行う必要がない。 Moreover, it is not necessary to perform an operation to delete a data file on the storage medium 1 by the user.
また、ファイルが機密情報であった場合には、不要なファイルが残らないことでセキュリティが高まる。 In addition, if the file was confidential information, security is increased by unnecessary files does not remain.

また、データファイルの移動の場合には、記憶媒体1から転送先装置3へデータファイルをコピーした結果を、記憶媒体1上の転送情報ファイルに記録しておき、転送情報ファイルに記録された結果が成功の場合にのみ転送元装置2からデータファイルが自動的に削除される。 Further, the results in the case of movement of the data file, the results of copying the data file to the transfer destination device 3 from the storage medium 1 may be recorded in the transfer information file on the storage medium 1, which is recorded in the transfer information file There the data file from the transfer source device 2 only when the success is automatically deleted.

そのため、ユーザは転送元装置2上で特別な操作を行わなくても、自動的に移動元のデータファイルは削除される。 Therefore, the user even without a special operation on the transfer source device 2, automatically the source data file is deleted.

また、転送先装置3へのコピーが成功した後にのみ、転送元装置2から移動元のデータファイルが削除されるので、転送先装置3へデータファイルをコピーする前にデータファイルを保存した記憶媒体1を紛失したような場合に転送元装置2内のデータファイルが失われる心配がない。 Moreover, only after copying to the destination device 3 it is successful, since the source data file is deleted from the transfer source device 2, saved storage medium a data file before copying the data file to the transfer destination device 3 data file in the transfer source device 2 when 1 as lost there is no fear of loss.

尚、ここでは転送元装置2から転送先装置3へ、データファイルを「移動」する場合について説明したが、「コピー」も同様の方法で可能である。 Here, the transfer destination device 3 from the transfer source device 2 has been described for the case of "move" the data file, it is possible with "copy" a similar way. 処理の異なるのは次の点である。 The difference is in the following points of the process.
1. 1. 図7の動作種別フィールド104で「コピー」を選択する。 Select "Copy" in operation type field 104 of FIG.
2. 2. 転送元装置で記憶媒体1へ書き込む(S104)際、転送情報ファイルのCOMMAND項目201の値を”COPY”にする。 Writing to the storage medium 1 in the transfer source device (S104) time, the "COPY" value of COMMAND entry 201 of transfer information file.
3. 3. 転送元装置で転送情報ファイルのCOMMAND項目201の値をチェック(S305)する際、”MOVE”ではないので、転送元装置2内のデータファイルを削除する処理(S306)を行わない。 When checked (S305) the value of COMMAND entry 201 of transfer information file in the transfer source device, since it is not "MOVE", it does not perform processing (S306) for deleting the data file in the transfer source device 2.

尚、ここでは転送元装置2と転送先装置3を別のものとして説明したが、両方の機能を統合した装置であってもよい。 Note that, although described as a transfer destination device 3 and the transfer source device 2 other instances, both functions may be a device that integrates.

尚、ここでは転送するデータとしてファイルの場合について説明したが、ファイルでなくてもデータであれば同様である。 Here, the description has been given of the files as data to be transferred is the same if not be a file data.

また、転送情報ファイルの内容についても、必ずしもファイルに記録する必要はなく、記憶媒体1内に何らかの形で記録されれば他の記録方法でも同様である。 As for the contents of the forwarding information file, it is not always necessary to record in the file is the same as if it is recorded in some form in the storage medium 1 in other recording methods.

尚、秘匿性の高いデータの場合には、データを暗号化するなどして秘匿性を確保するなどしてもよい。 In the case of highly confidential data, the data may be such as to ensure to secrecy such as encrypting.

また、ここでは転送元装置2や転送先装置3へ記憶媒体が接続された場合に自動的に処理を開始するとして説明したが、「処理をしますか?」などとユーザへ確認してから以降の処理を行ってもよい。 In addition, here it has been described as to start the process automatically when the storage medium to the transfer source device 2 and the destination device 3 is connected, make sure to user such as "Are you sure that you want to the process?" subsequent processing may be performed.

また、ここでは記憶媒体1内に記録された転送情報ファイル内の値を、転送元装置2又は転送先装置3へ読み出して比較などするよう説明したが、ICカードなどを用いて比較値を記憶媒体1へ送り、記憶媒体1内で比較処理などを行わせてもよい。 Further, the value of the forwarding information in the files recorded in the storage medium 1 here has been described as to such comparison is read out to the transfer source device 2 or the transfer destination device 3, stores the comparison value using an IC card feeding the medium 1, it may be performed and comparison processing in the storage medium 1.

実施の形態2. The second embodiment.
実施の形態1では、転送元装置から転送先装置へ転送情報ファイルを用いてデータファイルを移動する方法について説明したものであるが、実施の形態2では転送元装置から転送先装置へデータファイルをコピーする場合にその記録が転送元装置へ残るようにする実施形態を示す。 In the first embodiment, although those described how to move the data file by using the transfer information file from the source device to a destination device, the data file to the transfer destination device from the source device in the second embodiment its recording when copying is shown an embodiment in which to remain to the transfer source device.

実施の形態2におけるデータ転送システムの構成は、実施の形態1の図1と同様であり、記憶媒体1、転送元装置2、転送先装置3の構成も同様であるので説明を省略する(図2〜図4)。 The configuration of the data transfer system in the second embodiment, the same as that of FIG. 1 of the first embodiment, the storage medium 1, the transfer source device 2, (FIG omitted because it is same configuration of the destination device 3 2 to FIG. 4).

本実施の形態2では、転送元装置2から転送先装置3へデータを「コピー」する。 In the second embodiment, to "copy" the data from the transfer source device 2 to the transfer destination device 3. この際、転送元装置2でデータのコピー処理の状態が記録されるようにする方法について、以下説明する。 At this time, the state of the copy processing of the data in the transfer source device 2 is how to be recorded will be described below.

図13は、実施の形態2の全体的な動作シーケンスを表したものである。 Figure 13 is a representation of the overall operation sequence of the second embodiment.

まず、転送元装置2が移動対象となるデータファイルを記憶媒体1に書き込む動作(S101〜S105)について、図14も参照しながら説明する。 First, the transfer source device 2 operation (S101 to S105) for writing the data file to be moved to the storage medium 1 will be described also with reference to FIG. 14.

この動作は、実施の形態1で説明した転送元装置2のデータファイルを記憶媒体1に書き込む動作(図6)とほぼ同様であるが、ユーザによるファイル転送操作(S102)と転送情報ファイルの記憶媒体へ書き込み(S104)の内部動作が一部異なり、転送情報ファイルの記憶媒体への書き込み(S104)の後に転送状態記録処理(S401)が追加されている。 This operation is almost the same as the operation (FIG. 6) for writing a data file of the source device 2 described in the first embodiment in a storage medium 1, the file transfer operation by the user (S102) and storing the transfer information files Unlike internal operation part of the write to the medium (S104), the transfer condition recording process (S401) is added after the writing (S104) to the storage medium of the transfer information file.

以下、これら異なる点について説明する。 The following describes these differences.

図15に、ユーザによるファイル転送操作(S102)の転送元表示操作部24に表示される画面の例を示す。 Figure 15 shows an example of a screen displayed on the source display operation unit 24 of the file transfer operation by the user (S102).

図7とほぼ同様であるが、本実施の形態2ではデータファイルを転送元装置2から転送先装置3へ「コピー」するため、動作種別フィールド104に「コピー」が入力されている。 Is substantially similar to FIG. 7, for "copy" the data file in the second embodiment from the transfer source device 2 to the transfer destination device 3, "copy" is input to the operation type field 104.

その後、ユーザにより「実行」ボタン105が操作された後(S102)、データファイルを記憶媒体1へ書き込む動作(S103)と、転送情報ファイルを記憶媒体1へ書き込む動作(S104)は実施の形態1と同様であるが、転送情報ファイルの記載内容が一部異なる。 Then, after the "execute" button 105 is operated by the user (S102), the operation of writing the data file to the storage medium 1 and (S103), the operation of writing the transfer data files to the storage medium 1 (S104) the embodiments 1 it is similar to, different descriptions of the transfer information file part.

図16に実施の形態2における転送情報ファイルの例を示す。 Figure 16 shows an example of transfer information file in the second embodiment.

実施の形態1で説明した転送情報ファイルの例(図9)と同様であるが、本実施の形態2ではデータファイルを転送元装置2から転送先装置3へ「コピー」するため、COMMAND項目201の値が”COPY”としている。 Examples of transfer information files described in the first embodiment is the same as (9), in order to "copy" the data file in the second embodiment from the transfer source device 2 to the transfer destination device 3, COMMAND entry 201 of the value is in the "COPY".

次に、転送元装置2から転送先装置へのデータ転送の状態を記録したデータ転送状態管理ファイルを転送元装置2の転送元記憶部21内の転送対象データのあるディレクトリに記録する(S401)。 Then recorded to the directory where the data to be transferred in the data transfer state the recorded data transfer status management file transfer source device 2 transfer source storage unit 21 to the transfer destination device from the transfer source device 2 (S401) . このディレクトリ構造を図17に示す。 It shows this directory structure in Figure 17.

図17において”transfer.inf”ファイルがデータ転送状態管理ファイルであり、このデータ転送状態管理ファイルは転送対象となるデータファイル(この例では”data1.dat”)と同じディレクトリに配置され、ディレクトリ内の各ファイルについて転送状態を管理する。 A data transfer status management file "transfer.inf" file in FIG. 17, the data transfer status management file is located in the same directory as the data file to be transferred ( "data1.dat" in this example), the directory to manage the transfer state for each file.

このデータ転送の状態を記録したデータ転送状態管理ファイルの例を図18に示す。 An example of a state of recorded data transfer status management file of the data transfer shown in FIG. 18.

図18において、FILENAME項目301、STATUS項目302、DESTINATIONDEVICE項目303が一組になっており、ディレクトリ内の他のファイルについて記述する場合は空行で区切って記録される。 In Figure 18, FILENAME item 301, STATUS entry 302, DESTINATIONDEVICE items 303 are in pairs, when describing the other files in the directory are recorded, separated by an empty line.

FILENAME項目301は転送対象となるデータファイルの名前を示している。 FILENAME item 301 shows the name of the data file to be transferred.

本実施の形態2においては、データ転送状態管理ファイルは、置かれているディレクトリにあるファイルのみを対象としているのでディレクトリ名は省略されている。 In the second embodiment, the data transfer status management file, directory name since the targets only the files in being placed directory is omitted.

STATUS項目302は、転送ステータスとして、現在のデータ転送の状態を示す。 STATUS entry 302, as a transfer status, indicating the current state of the data transfer. S401の段階では転送するためデータファイルを記憶媒体1へ書き込んだ状態であり、転送先装置3への「コピー」処理の途中であるので”COPYING”となっている。 In S401 step is a state of writing the data file to the storage medium 1 to transfer, it has become so in the middle of the "copy" processing "COPYING" to the transfer destination device 3.

DESTINATIONDEVICE項目303は、データファイルの転送先装置3の装置IDを示している。 DESTINATIONDEVICE item 303 indicates the device ID of the destination device 3 of the data file.

このように、データ転送処理時にデータ転送状態管理ファイルにデータ転送の状態を記録することで、データ転送処理の状態を転送元装置2で把握すること可能となる。 Thus, by recording the status of the data transfer during the data transfer processing to the data transfer status management file, it is possible to grasp the state of the data transfer process by the transfer source device 2.

図19に転送元記憶部21内のファイルをデータ転送状態とともに表示する画面の例を示す。 An example of a screen that displays the files in the source storage unit 21 with the data transfer state in FIG.

図19において、ディレクトリ名フィールド401はファイル名一覧402に表示されているファイルのディレクトリ名を表示するフィールドである。 19, the directory name field 401 is a field that displays the directory name of the file that is displayed in the file name list 402.

ファイル名一覧402はディレクトリ名フィールド401で示されるディレクトリ内のファイルを表示するテーブルである。 File name list 402 is a table that displays the files in the directory indicated by the directory name field 401.

ファイル名列403はディレクトリ内のファイル名を表示する。 File name column 403 displays the file name in the directory.

状態列404はデータ転送の状態を表示する列であり、これはデータ転送状態管理ファイル(transfer.inf)ファイルからファイル名列403のファイル名に一致するFILENAME項目301を検索し、一致したFILENAME項目301に対応するSTATUS項目302の値を表示したものである。 State column 404 is a column for displaying the status of the data transfer, which searches the FILENAME items 301 to match the data transfer status management file (transfer.inf) file to the file name of the file name column 403, matched FILENAME item 301 is obtained by displaying the value of the STATUS entry 302 corresponding to.

転送先列405はデータ転送先装置を表示する列であり、これはデータ転送状態管理ファイル(transfer.inf)ファイルからファイル名列403のファイル名に一致するFILENAME項目301を検索し、一致したFILENAME項目301に対応するDESTINATIONDEVICE項目303の値を表示したものである。 FILENAME destination column 405 is a column for displaying the data transfer destination apparatus, this is searching FILENAME items 301 to match the data transfer status management file (transfer.inf) file to the file name of the file name column 403, consistent it is obtained by displaying the value of DESTINATIONDEVICE item 303 corresponding to the item 301.

この例では、”data1.dat”ファイルが転送先装置”BB98765”へ「コピー中」であることが表示されている。 In this example, "data1.dat" file is displayed to be a "copying" to the destination device "BB98765".

このように、データ転送処理の状態をデータ転送状態管理ファイルに記録しておくことで、記憶媒体1を介したデータ転送を行う場合に、転送元装置2でデータ転送の状態を把握することができる。 Thus, by recording the state of the data transfer process in a data transfer status management file, when data is transferred via a storage medium 1, to grasp the status of the data transfer in the transfer source device 2 it can.

次に、記憶媒体1を転送先装置3へ接続しデータファイルを転送先装置3へ書き込む動作は、実施の形態1(図10、S201〜S207)と同様であるので説明を省略するが、この結果記憶媒体1へ書き込まれる転送情報ファイルの例を図20に示す。 Next, the operation of writing the connected data file storage medium 1 to the transfer destination device 3 to the transfer destination device 3, is omitted because it is similar to the first embodiment (FIG. 10, S201 to S207), the an example of transfer information files written result to the storage medium 1 shown in FIG. 20.

図20は、図16に対し転送先装置でRESULT項目の値を”SUCCESS”として追加されており、この動作は実施の形態1と同様である。 Figure 20 is added as a "SUCCESS" the value of RESULT item transfer destination device to Figure 16, the operation is the same as the first embodiment.

次に、記憶媒体1を再び転送元装置2へ接続し、転送元装置2が記憶媒体1の転送情報ファイルに追加された転送結果を読み込む動作(S301〜S308)について、図21も参照しながら説明する。 Next, connect the storage medium 1 again to the transfer source device 2, transfer the source device 2 operates to read the transfer results are added to the forwarding information file of the storage medium 1 (S301~S308), with reference also to FIG 21 explain.

この動作は、実施の形態1で説明した記憶媒体1を再び転送元装置2へ接続し、転送元装置2が記憶媒体1から転送結果を読み込む動作(図12)とほぼ同様であるが、「コピー」動作であるためS305における判断が異なり、転送元装置内のデータファイルを削除する処理(S306)は行わないことと、転送状態記録処理(S402)が追加されているので、以下これら異なる点について説明する。 This behavior is connected again to the transfer source device 2 a storage medium 1 described in Embodiment 1, the transfer is source device 2 is substantially similar to the operation of reading the transfer result from the storage medium 1 (FIG. 12), " different determination at S305 because it is a copy "operation, and the process of deleting the data file in the transfer source device (S306) is not performed, because the transfer state recording process (S402) are added, these different points following It will be described.

転送情報ファイルのCOMMAND項目をチェックする処理(S305)において、実施の形態2においては図21の例に示すようにCOMMAND項目201は”COPY”のため、転送状態記録処理(S402)に分岐する。 In process (S305) to check the COMMAND item of transfer information file, COMMAND entry 201 as shown in the example of FIG. 21 in the second embodiment is "COPY" for the branches to transfer state recording process (S402).

この転送状態記録処理(S402)では、転送元記憶部21内の転送状態管理ファイル(”transfer.inf”)を更新し、転送情報ファイルのSOURCEFILE項目202に対応するデータ転送状態管理ファイルのSTATUS項目を”COPYED”に変更する。 In the transfer status recording process (S402), updates the transfer status management file in the transfer source storage unit 21 ( "transfer.inf"), STATUS item of data transfer status management file corresponding to SOURCEFILE item 202 transfers information file the change to "COPYED".

更新後の転送状態管理ファイルを図22に示す。 The transfer status management file after the update shown in FIG. 22.

図18に対し、STATUS項目302の値が、転送ステータスとして、”COPYED”となっている。 To 18, the value of the STATUS entry 302, as a transfer status, has become a "copyed".

この図22の転送状態管理ファイルの例の状態で、転送元記憶部21内のファイルをデータ転送状態とともに表示した場合の画面の例を図23に示す。 In this example of the state of transfer status management file of Figure 22 shows an example of a screen in a case where the file in the transfer source storage unit 21 and displayed together with the data transfer state in FIG 23.

図19に対し、ファイル名”data1.dat”に対応する状態列の値404が”COPYED”になっている。 With respect to FIG. 19, the value 404 of the state column corresponding to the file name "data1.dat" is set to "COPYED".

この例では、”data1.dat”ファイルが転送先装置”BB98765”へ「コピー済」であることが表示されている。 In this example, "data1.dat" file is displayed to be "copied" to the destination device "BB98765".

このように、本実施の形態に係るデータ転送システムは、転送元装置で、転送元装置上で転送のためデータを記憶媒体に書き込むとともに、転送元記憶部に「データ転送中」であることを記録することを特徴とする。 Thus, the data transfer system according to the present embodiment, in the transfer source device, and writes into the storage medium data for transfer on the transfer source device, that "during data transfer" in the transfer source storage unit and wherein the recording.

また、転送元装置で、転送先装置での処理結果を記憶媒体から読み込みその処理結果に応じて、転送元記憶部に「データ転送済」であることを記録することを特徴とする。 Further, in the transfer source device, according to the processing result read result of the processing from the storage medium in the transfer destination device, wherein the recording that the "data transfer completed" to the source storage unit.

以上のように、本実施の形態2によれば、転送元装置2が記憶媒体1へ転送するファイルを書き込むとともに、転送元装置2の転送元記憶部21に前記ファイルが「コピー中」であることを記録するので、転送元装置2上で「コピー中」のファイルが識別できる。 As described above, according to the second embodiment writes the file transfer source device 2 is transferred to the storage medium 1, the file in the transfer source storage unit 21 of the transfer source device 2 is "copying" since records that the file can be identified in the "copying" on the transfer source device 2. また、記憶媒体1に記録された転送情報ファイルの結果によって、転送元装置2は転送したファイルが「コピー済」であることを記録するので、転送元装置2上で「コピー済」のファイルを識別することができる。 Further, the result of the transfer information file recorded on the storage medium 1, the transfer source device 2 records that the file has been transferred is "copied", the file "copied" on the transfer source device 2 it can be identified. 「コピー済」のファイルが識別可能であることにより、例えば後のユーザ操作により「コピー済」のファイルのみを削除するなどの操作が容易になる。 By file "copied" is identifiable, operations such as deleting files only "copied" is facilitated by a user operation after, for example.

尚、本実施の形態2では、ファイルを「コピー」動作の場合について説明したが、「移動」動作の場合には「移動中」や「移動済」などの状態を記録してもよい。 In the second embodiment, the case has been described where a file "copy" operation, in the case of "move" operation may record the state, such as "moving" and "move complete".

尚、本実施の形態2では、「コピー中」と「コピー済」の2段階の情報をデータ転送中状態管理ファイルに記録するよう説明したがどちらか一方でもよい。 In the second embodiment, but it may be either one described to record the two-stage information to the data transfer in the state management file of "copying" and "copied".

実施の形態1における記憶媒体を介したファイル転送システムの構成図である。 It is a configuration diagram of a file transfer system through a storage medium in the first embodiment. 実施の形態1における転送元装置2及び転送先装置3のハードウェア構成を示す図である。 It is a diagram showing a hardware configuration of the source device 2 and the transfer destination device 3 in the first embodiment. 実施の形態1における転送元装置2の機能ブロック図である。 It is a functional block diagram of the source device 2 in the first embodiment. 実施の形態1における転送先装置3の機能ブロック図である。 It is a functional block diagram of a transfer destination device 3 in the first embodiment. 実施の形態1の全体的な動作シーケンスである。 An overall operation sequence of the first embodiment. 実施の形態1において記憶媒体1を転送元装置2へ接続し、転送元装置2でデータ転送操作を行う処理のフローチャートである。 Connect the storage medium 1 to the transfer source device 2 in the first embodiment, it is a flowchart of a process for performing a data transfer operation in the transfer source device 2. 実施の形態1における転送元装置2のデータ転送操作の画面例である。 A screen example of a data transfer operation of the transfer source device 2 in the first embodiment. 実施の形態1における転送元装置2上で転送対象ファイルを書き込んだ後の記憶媒体1内のディレクトリ構造の例を表す図である。 It is a diagram illustrating an example of the directory structure of the storage medium 1 after writing the file to be transferred on the transfer source device 2 in the first embodiment. 実施の形態1における転送情報ファイルの例である。 It is an example of transferring information files in the first embodiment. 実施の形態1において記憶媒体1を転送先装置3に接続した際のフローチャートである。 Is a flowchart of when connected to the destination device 3 a storage medium 1 in the first embodiment. 実施の形態1における転送先装置3での処理後の転送情報ファイルの例である。 It is an example of transferring information files after processing in the transfer destination device 3 in the first embodiment. 実施の形態1において記憶媒体1を再び転送元装置2へ接続し、転送元装置2で転送結果読み込み処理を行うフローチャートである。 The storage medium 1 is connected again to the transfer source device 2 in the first embodiment, a flow chart for transferring results read process in the transfer source device 2. 実施の形態2の全体的な動作シーケンスである。 An overall operation sequence of the second embodiment. 実施の形態2において記憶媒体1を転送元装置2へ接続し、転送元装置2でデータ転送操作を行う処理のフローチャートである。 Connect the storage medium 1 to the transfer source device 2 in the second embodiment, it is a flowchart of a process for performing a data transfer operation in the transfer source device 2. 実施の形態2における転送元装置2のデータ転送操作の画面例である。 A screen example of a data transfer operation of the transfer source device 2 in the second embodiment. 実施の形態2における転送情報ファイルの例である。 It is an example of transferring information file in the second embodiment. 実施の形態2におけるデータ転送状態管理ファイルを記録したディレクトリ構造の例である。 Data transfer status management file in the second embodiment is an example of a recorded directory structure. 実施の形態2におけるデータ転送状態管理ファイルの例である。 An example of the data transfer status management file in the second embodiment. 実施の形態2における転送元記憶部21内のファイルをデータ転送状態とともに表示する画面の例である。 An example of a screen that displays the files in the source storage unit 21 in the second embodiment with the data transfer state. 実施の形態2における転送先装置3での処理後の転送情報ファイルの例である。 It is an example of transferring information files after processing in the transfer destination device 3 in the second embodiment. 実施の形態2において記憶媒体1を再び転送元装置2へ接続し、転送元装置2で転送結果読み込み処理を行うフローチャートである。 The storage medium 1 is connected again to the transfer source device 2 in the second embodiment, a flow chart for transferring results read process in the transfer source device 2. 実施の形態2における転送処理完了後のデータ転送状態管理ファイルの例である。 An example of the data transfer status management file after the transfer processing is completed in the second embodiment. 実施の形態2における転送処理完了後の転送元記憶部21内のファイルをデータ転送状態とともに表示する画面の例である。 An example of a screen that displays the file transfer process after completion of the transfer source storage unit 21 in the second embodiment with the data transfer state.

符号の説明 DESCRIPTION OF SYMBOLS

1 記憶媒体、2 転送元装置、3 転送先装置、21 転送元記憶部、22 転送元記憶媒体インタフェース部、23 転送元コントロール部、24 転送元表示操作部、25 転送元装置ID部、31 転送先記憶部、32 転送先記憶媒体インタフェース部、33 転送先コントロール部、34 転送先表示操作部、35 転送先装置ID部、41 システムバス、42 CPU、43 RAM、44 ハードディスクドライブ、45 記憶媒体インタフェース、46 表示装置、47 入力インタフェース。 1 storage medium, 2 transfer source device, 3 a transfer destination device, 21 the source storage unit, 22 transfer source storage medium interface unit, 23 the source control unit, 24 the source display operation unit, 25 transfer source device ID unit, 31 transfer previously storing unit, 32 transfer destination storage medium interface unit 33 destination control section, 34 destination display operation unit, 35 transfer destination device ID unit, 41 system bus, 42 CPU, 43 RAM, 44 a hard disk drive, 45 memory medium interface , 46 display device, 47 input interface.

Claims (33)

  1. 所定の外部記憶媒体と接続し、転送対象の転送対象データを前記外部記憶媒体に書込むとともに、前記転送対象データの転送に関する情報を転送関連情報として生成し、生成した前記転送関連情報を前記外部記憶媒体に書込む第一の情報処理装置と、 Connected to a predetermined external storage medium, with writing transferred data to be transferred to the external storage medium, the generated as the transfer-related information information about the transfer of data to be transferred, the external generated the transfer related information a first information processing apparatus for writing to the storage medium,
    前記外部記憶媒体と接続し、前記外部記憶媒体に記憶されている転送関連情報を読み出し、前記転送関連情報に従って、前記外部記憶媒体に記憶されている転送対象データを読み出し記憶する第二の情報処理装置とを有することを特徴とする情報処理システム。 The connecting an external storage medium, reads out the transport-related information stored in said external storage medium, according to the transfer-related information, the second information processing for storing read the transferred data stored in said external storage medium the information processing system characterized in that it comprises a device.
  2. 前記第一の情報処理装置は、 The first information processing apparatus,
    第二の情報処理装置の識別子を含む転送関連情報を生成し、 Generates transfer related information including an identifier of the second information processing apparatus,
    前記第二の情報処理装置は、 Wherein the second information processing apparatus,
    前記転送関連情報に自身の識別子に一致する識別子が含まれているか否かを判断し、一致する識別子が含まれている場合に、前記外部記憶媒体に記憶されている転送対象データを読み出し記憶することを特徴とする請求項1に記載の情報処理システム。 Determining whether the identifier is comprised matching own identifier to the transfer-related information, if it contains a matching identifier, and stores the read transfer target data stored in the external storage medium the information processing system according to claim 1, characterized in that.
  3. 前記第一の情報処理装置は、 The first information processing apparatus,
    前記第二の情報処理装置内の前記転送対象データの記憶場所を指示する記憶場所指示を含む転送関連情報を生成し、 It generates transfer-related information including the storage location instruction to the storage location of the data to be transferred in the second information processing apparatus,
    前記第二の情報処理装置は、 Wherein the second information processing apparatus,
    前記転送関連情報に含まれている記憶場所指示で指示された記憶場所に、前記外部記憶媒体に記憶されている転送対象データを記憶することを特徴とする請求項1に記載の情報処理システム。 The information processing system according to claim 1, characterized in that the the indicated memory location in and has memory locations the instructions included in the transfer-related information, and stores the transferred data stored in the external storage medium.
  4. 前記第二の情報処理装置は、 Wherein the second information processing apparatus,
    前記転送対象データの記憶の成否を示す記憶成否情報を前記外部記憶媒体に書込み、 Write memory success or failure information indicating the success or failure of the storage of the transferred data to the external storage medium,
    前記第一の情報処理装置は、 The first information processing apparatus,
    前記第二の情報処理装置により記憶成否情報が書込まれた後の前記外部記憶媒体と接続し、前記外部記憶媒体に記憶されている記憶成否情報を読み出し、前記記憶成否情報により前記第二の情報処理装置における前記転送対象データの記憶の成否を判別することを特徴とする請求項1に記載の情報処理システム。 Connected to the external storage medium after storing success or failure information is written by said second information processing apparatus reads the stored result information stored in the external storage medium, the second by the storage result information the information processing system according to claim 1, characterized in that to determine the success or failure of the storage of the transferred data in the information processing apparatus.
  5. 前記第二の情報処理装置は、 Wherein the second information processing apparatus,
    前記外部記憶媒体に記憶されている転送対象データを読み出し記憶するとともに、前記外部記憶媒体内の転送対象データの削除を行うことを特徴とする請求項1に記載の情報処理システム。 The information processing system according to claim 1, characterized in that stores read the transferred data stored in said external storage medium, and deletes the transferred data in the external storage medium.
  6. 前記第一の情報処理装置は、 The first information processing apparatus,
    前記転送対象データの転送形態として、前記第二の情報処理装置に対して前記転送対象データの移動及びコピーのいずれかを指示する処理指示を含む転送関連情報を生成し、 Examples transfer mode of the data to be transferred, and generates a transfer-related information including a processing instruction to one of the moving and copying of the data to be transferred to said second information processing apparatus,
    前記第二の情報処理装置は、 Wherein the second information processing apparatus,
    前記転送関連情報に含まれている前記処理指示を解析し、前記処理指示において前記転送対象データの移動が指示されていた場合に、前記外部記憶媒体に記憶されている転送対象データを読み出し記憶するとともに、前記外部記憶媒体内の転送対象データの削除を行うことを特徴とする請求項5に記載の情報処理システム。 Analyzing the processing instructions contained in the transfer-related information, if the movement of the transfer target data in said processing instruction is instructed to store reads the transferred data stored in said external storage medium with information processing system according to claim 5, characterized in that the deletion of the transferred data in the external storage medium.
  7. 前記第一の情報処理装置は、 The first information processing apparatus,
    前記外部記憶媒体から記憶成否情報を読み出した結果、前記第二の情報処理装置において前記転送対象データの記憶が成功したことを判別した場合に、第一の情報処理装置内に存在する転送対象データの削除を行うことを特徴とする請求項4に記載の情報処理システム。 The external storage medium result reading the stored result information from, when it is determined that the storage of the transferred data in said second information processing apparatus has succeeded, transferred data present in the first information processing apparatus the information processing system according to claim 4, characterized in that the deletion of.
  8. 前記第一の情報処理装置は、 The first information processing apparatus,
    転送対象データの識別子を含む転送関連情報を生成し、 It generates transport-related information including the identifier of the data to be transferred,
    前記外部記憶媒体から記憶成否情報を読み出した結果、前記第二の情報処理装置において前記転送対象データの記憶が成功したことを判別した場合に、前記転送関連情報に含まれている前記転送対象データの識別子に従って、第一の情報処理装置内に存在する転送対象データの削除を行うことを特徴とする請求項7に記載の情報処理システム。 The external storage medium result reading the stored result information from the second when it is determined that the storage of the transferred data has been successful in the information processing apparatus, the transfer target data contained in the transfer-related information the information processing system according to claim 7, according to the identifier, and performs deletion of transferred data present in the first information processing apparatus.
  9. 前記第一の情報処理装置は、 The first information processing apparatus,
    前記転送関連情報において、前記転送対象データの転送形態として、前記転送対象データの前記第二の情報処理装置への移動を指示する場合があり、 In the transfer-related information, as the transfer form of the transfer target data, it may instruct the movement to the transfer target data of the second information processing apparatus,
    前記転送対象データの前記第二の情報処理装置への移動を指示した場合に、前記外部記憶媒体から記憶成否情報を読み出した結果、前記第二の情報処理装置において前記転送対象データの記憶が成功したことを判別した場合に、第一の情報処理装置内に存在する転送対象データの削除を行うことを特徴とする請求項7に記載の情報処理システム。 When an instruction to move to the second information processing apparatus of the transfer target data, the external storage medium result reading the stored result information from said memory to be forwarded data in said second information processing apparatus success the information processing system according to claim 7, when it is determined that the, and performs deletion of transferred data present in the first information processing apparatus.
  10. 前記第一の情報処理装置は、 The first information processing apparatus,
    第一の情報処理装置の識別子を含む転送関連情報を生成し、 It generates transfer related information including an identifier of the first information processing apparatus,
    前記第二の情報処理装置により記憶成否情報が書込まれた後の前記外部記憶媒体に接続した場合に、前記転送関連情報に自身の識別子に一致する識別子が含まれているか否かを判断し、一致する識別子が含まれている場合に、前記外部記憶媒体に記憶されている前記記憶成否情報を読み出すことを特徴とする請求項4に記載の情報処理システム。 When connected to the external storage medium after storing success or failure information is written by said second information processing apparatus, determines whether the identifier is comprised matching own identifier to the transfer-related information the information processing system according to claim 4, if it contains a matching identifier, and wherein the reading the memory success information stored in the external storage medium.
  11. 前記第一の情報処理装置は、 The first information processing apparatus,
    前記転送対象データ及び前記転送関連情報を前記外部記憶媒体に書込むとともに、転送ステータスとして前記転送対象データが転送中である旨を記憶することを特徴とする請求項1に記載の情報処理システム。 The information processing system according to claim 1, wherein the data to be transferred and the transfer-related information along with the writing to the external storage medium, the data to be transferred to and to store the fact is being transferred as a transfer status.
  12. 前記第一の情報処理装置は、 The first information processing apparatus,
    前記外部記憶媒体から記憶成否情報を読み出した結果、前記第二の情報処理装置において前記転送対象データの記憶が成功したことを判別した場合に、転送ステータスとして前記転送対象データが転送済である旨を記憶することを特徴とする請求項4に記載の情報処理システム。 The external storage medium result reading the stored result information from, when it is determined that the storage of the transferred data in said second information processing apparatus is successful, the effect data to be transferred has already been transferred as transfer status the information processing system according to claim 4, characterized in that storing.
  13. 前記第一の情報処理装置は、 The first information processing apparatus,
    前記外部記憶媒体として、可搬記憶媒体と接続し、転送対象データと転送関連情報を前記可搬記憶媒体に書込み、 Wherein as an external storage medium, connected to the portable storage medium, writes the transfer-related information and data to be transferred to the portable storage medium,
    前記第二の情報処理装置は、 Wherein the second information processing apparatus,
    前記可搬記憶媒体に接続し、前記可搬記憶媒体に記憶されている転送関連情報を読み出し、前記転送関連情報に従って、前記可搬記憶媒体に記憶されている転送対象データを読み出し記憶するとことを特徴とする請求項1に記載の情報処理システム。 Connected to the portable storage medium, reads out the transport-related information stored in the portable storage medium, according to the transfer-related information, that the store reads the transferred data stored in the portable storage medium the information processing system according to claim 1, wherein.
  14. 転送対象の転送対象データを記憶するデータ記憶部と、 A data storage unit for storing the transferred data to be transferred,
    前記転送対象データの転送に関する情報を転送関連情報として生成する転送関連情報生成部と、 A transfer-related information generation unit for generating information relating to the transfer of the data to be transferred as the transfer-related information,
    所定の外部記憶媒体と接続し、前記転送対象データと前記転送関連情報を前記外部記憶媒体に書込む記憶媒体インタフェース部とを有することを特徴とする情報処理装置。 Predetermined connecting an external storage medium, an information processing apparatus characterized by having a writing storage medium interface unit to the transport-related information and the data to be transferred the external storage medium.
  15. 前記転送関連情報生成部は、 The transfer related information generating unit,
    前記転送対象データの転送先となる転送先装置の識別子を含む転送関連情報を生成することを特徴とする請求項14に記載の情報処理装置。 The information processing apparatus according to claim 14, wherein generating a transport-related information including an identifier of the transfer destination device as the transfer destination of the data to be transferred.
  16. 前記転送関連情報生成部は、 The transfer related information generating unit,
    前記転送対象データの転送先となる転送先装置内の前記転送対象データの記憶場所を指示する記憶場所指示を含む転送関連情報を生成することを特徴とする請求項14に記載の情報処理装置。 The information processing apparatus according to claim 14, wherein generating a transport-related information including the storage location instruction to the storage location of data to be transferred to the transfer target data in the transfer destination to become the transfer destination device.
  17. 前記記憶媒体インタフェース部は、 The storage medium interface unit,
    前記転送対象データの転送先となる転送先装置における前記転送対象データの記憶の成否を示す記憶成否情報が書込まれた後の前記外部記憶媒体に接続し、前記外部記憶媒体に記憶されている記憶成否情報を読み出し、 Connected to the external storage medium after storing success or failure information indicating the success or failure of the storage of the transferred data in the transfer destination device as the transfer destination of the transfer target data is written, and is stored in the external storage medium It reads the memory success or failure information,
    前記情報処理装置は、更に、 The information processing apparatus may further
    前記記憶媒体インタフェース部により読み出された前記記憶成否情報を解析して前記転送先装置における前記転送対象データの記憶の成否を判別する成否判別部とを有することを特徴とする請求項14に記載の情報処理装置。 According to claim 14, characterized in that it has a success determination unit for determining the success or failure of the storage of the transferred data in the transfer destination device by analyzing the storage success information read by the storage medium interface unit the information processing apparatus.
  18. 前記データ記憶部は、 Wherein the data storage unit,
    前記成否判別部が前記転送先装置において前記転送対象データの記憶が成功したことを判別した場合に、記憶している転送対象データの削除を行うことを特徴とする請求項17に記載の情報処理装置。 The information processing according to claim 17, characterized in that when the success determination unit has determined that the storage of the data to be transferred in the transfer destination device is successful, the deletion of the transferred data stored apparatus.
  19. 前記転送関連情報生成部は、 The transfer related information generating unit,
    転送対象データの識別子を含む転送関連情報を生成し、 It generates transport-related information including the identifier of the data to be transferred,
    前記データ記憶部は、 Wherein the data storage unit,
    前記成否判別部が前記転送先装置において前記転送対象データの記憶が成功したことを判別した場合に、前記転送関連情報に含まれている前記転送対象データの識別子に従って、記憶している転送対象データの削除を行うことを特徴とする請求項18に記載の情報処理装置。 When the success determination unit has determined that the storage of the data to be transferred in the transfer destination device is successful, according to the transfer target data identifier included in the transfer-related information, transferred data stored the information processing apparatus according to claim 18, characterized in that the deletion of.
  20. 前記転送関連情報生成部は、 The transfer related information generating unit,
    前記転送関連情報において、前記転送対象データの転送形態として、前記転送対象データの前記転送先装置への移動を指示する場合があり、 In the transfer-related information, as the transfer form of the transfer target data, it may instruct the movement to the destination device of the data to be transferred,
    前記データ記憶部は、 Wherein the data storage unit,
    前記転送関連情報生成部が前記転送対象データの前記転送先装置への移動を指示し、前記成否判別部が前記転送先装置において前記転送対象データの記憶が成功したことを判別した場合に、記憶している転送対象データの削除を行うことを特徴とする請求項18に記載の情報処理装置。 When the transfer related information generating unit instructs to move to the transfer destination device of the transferred data, the success determination unit has determined that the storage of the data to be transferred in the transfer destination device is successful, stores the information processing apparatus according to claim 18, characterized in that the deletion of the data to be transferred being.
  21. 前記転送関連情報生成部は、 The transfer related information generating unit,
    情報処理装置の識別子を含む転送関連情報を生成し、 It generates transfer related information including an identifier of the information processing apparatus,
    前記成否判別部は、 The success determination unit,
    前記記憶媒体インタフェース部が前記記憶成否情報が書込まれた後の前記外部記憶媒体に接続した場合に、前記転送関連情報に自情報処理装置の識別子に一致する識別子が含まれているか否かを判断し、一致する識別子が含まれている場合に、前記外部記憶媒体に記憶されている前記記憶成否情報を解析することを特徴とする請求項17に記載の情報処理装置。 When the storage medium interface unit is connected to the external storage medium after said storage success or failure information has been written, whether the identifier is comprised matching identifier of the information processing apparatus to said transfer-related information determination and, if it contains a matching identifier, the information processing apparatus according to claim 17, wherein the analyzing the storage success information stored in the external storage medium.
  22. 前記データ記憶部は、 Wherein the data storage unit,
    前記記憶媒体インタフェース部により前記転送対象データ及び前記転送関連情報が前記外部記憶媒体に書込まれた際に、転送ステータスとして前記転送対象データが転送中である旨を記憶することを特徴とする請求項14に記載の情報処理装置。 Claims in the transfer target data and the transfer-related information by the storage medium interface unit is written to the external storage medium, the data to be transferred as a transfer status and to store the fact is being transferred the information processing apparatus according to claim 14.
  23. 前記データ記憶部は、 Wherein the data storage unit,
    前記成否判別部が前記転送先装置において前記転送対象データの記憶が成功したことを判別した場合に、転送ステータスとして前記転送対象データが転送済である旨を記憶することを特徴とする請求項17に記載の情報処理装置。 Claim 17 wherein the success determination unit when determining that the storage of the data to be transferred in the transfer destination device is successful, the data to be transferred to and to store the fact is already transferred as transfer status the information processing apparatus according to.
  24. 前記記憶媒体インタフェース部は、 The storage medium interface unit,
    前記外部記憶媒体として、可搬記憶媒体と接続し、転送対象データと転送関連情報を前記可搬記憶媒体に書込むことを特徴とする請求項14に記載の情報処理装置。 It said external storage medium, connected to the portable storage medium, the information processing apparatus according to transfer related information transferred data to claim 14, characterized in that writing to the portable storage medium.
  25. 転送対象の転送対象データと、前記転送対象データの転送に関する転送関連情報を記憶している外部記憶媒体と接続し、前記外部記憶媒体に記憶されている前記転送対象データと前記転送関連情報を読み出す記憶媒体インタフェース部と、 And transferred data to be transferred, and connected to an external storage medium for storing transfer-related information about the transfer of the data to be transferred, reading the transfer-related information and the transfer target data stored in the external storage medium a storage medium interface unit,
    前記記憶媒体インタフェース部から読み出された前記転送関連情報を解析し、解析結果に基づいて前記転送対象データに対する処置内容を指示する解析指示部と、 An analysis instruction unit that analyzes the transport-related information read out from the storage medium interface unit, instructs the action content for the data to be transferred based on the analysis result,
    前記解析指示部により前記転送対象データに対する処置内容として前記転送対象データの記憶が指示された場合に、前記転送対象データを記憶するデータ記憶部とを有することを特徴とする情報処理装置。 The analysis in the case where the storage of the data to be transferred as a treatment contents for the data to be transferred by the instruction unit is instructed, the information processing apparatus characterized by having a data storage unit for storing the transferred data.
  26. 前記記憶媒体インタフェース部は、 The storage medium interface unit,
    前記転送対象データの転送先として情報処理装置の識別子が含まれている転送関連情報を記憶している外部記憶媒体と接続する場合があり、 May be connected to an external storage medium for storing transfer-related information including the identifier of the information processing apparatus as a transfer destination of the data to be transferred,
    前記解析指示部は、 The analysis instructing unit,
    前記転送関連情報に自情報処理装置の識別子に一致する識別子が含まれているか否かを判断し、一致する識別子が含まれている場合に、前記転送対象データの記憶を指示することを特徴とする請求項25に記載の情報処理装置。 And wherein determining whether to transfer related information includes an identifier that matches the identifier of the information processing apparatus, if it contains a matching identifier, and instructs the storage of the transferred data the information processing apparatus according to claim 25.
  27. 前記記憶媒体インタフェース部は、 The storage medium interface unit,
    情報処理装置内の前記転送対象データの記憶場所を指示する記憶場所指示が含まれる転送関連情報を記憶している外部記憶媒体と接続する場合があり、 May be connected to an external storage medium that stores the location instruction to the storage location of the data to be transferred in the information processing apparatus stores transfer-related information included,
    前記解析指示部は、 The analysis instructing unit,
    前記転送関連情報に含まれている記憶場所指示で指示された記憶場所に、前記転送対象データを記憶するよう指示し、 Wherein the memory location indicated by the memory location instructions contained in the transfer-related information, and instructs to store the data to be transferred,
    前記データ記憶部は、 Wherein the data storage unit,
    前記解析指示部により指示された記憶場所に前記転送対象データを記憶することを特徴とする請求項25に記載の情報処理装置。 The information processing apparatus according to claim 25, wherein the storing the data to be transferred to a storage location designated by the analyzing instruction section.
  28. 前記解析指示部は、 The analysis instructing unit,
    前記転送対象データの記憶の成否を示す記憶成否情報を生成し、 It generates storage success information indicating the success or failure of the storage of the transferred data,
    前記記憶媒体インタフェース部は、 The storage medium interface unit,
    前記解析指示部により生成された記憶成否情報を前記外部記憶媒体に書込むことを特徴とする請求項25に記載の情報処理装置。 The information processing apparatus according to claim 25, wherein writing the storage result information generated by the analyzing instruction unit to the external storage medium.
  29. 前記記憶媒体インタフェース部は、 The storage medium interface unit,
    前記外部記憶媒体に記憶されている転送対象データを読み出すとともに、前記外部記憶媒体内の転送対象データの削除を行うことを特徴とする請求項25に記載の情報処理装置。 The reads the transferred data stored in the external storage medium, the information processing apparatus according to claim 25, characterized in that the deletion of the transferred data in the external storage medium.
  30. 前記記憶媒体インタフェース部は、 The storage medium interface unit,
    前記転送対象データの転送形態として、前記転送対象データの移動及びコピーのいずれかを指示する処理指示が含まれた転送関連情報を記憶している外部記憶媒体と接続する場合があり、 Examples transfer mode of the data to be transferred, may be connected to an external storage medium for storing transfer-related information processing instruction is included for instructing one of movement and copy of the data to be transferred,
    前記解析指示部は、 The analysis instructing unit,
    前記転送関連情報に含まれている前記処理指示を解析し、前記処理指示において前記転送対象データの移動が指示されていた場合に、前記記憶媒体インタフェース部に前記外部記憶媒体内の転送対象データの削除を指示し、 Analyzing the processing instructions contained in the transfer-related information, if the movement of the transfer target data in said processing instruction is instructed, the transferred data in the external storage medium to the storage medium interface unit and instruction to delete,
    前記記憶媒体インタフェース部は、 The storage medium interface unit,
    前記解析指示部の指示に従って、前記外部記憶媒体内の転送対象データの削除を行うことを特徴とする請求項29に記載の情報処理装置。 Follow the instructions of the analyzing instruction unit, the information processing apparatus according to claim 29, characterized in that the deletion of the transferred data in the external storage medium.
  31. 前記記憶媒体インタフェース部は、 The storage medium interface unit,
    前記外部記憶媒体として、可搬記憶媒体と接続し、転送対象データと転送関連情報を前記可搬記憶媒体から読み出すことを特徴とする請求項25に記載の情報処理装置。 Said external storage medium, connected to the portable storage medium, the information processing apparatus according to claim 25, wherein the reading the transport-related information and the transfer target data from the portable storage medium.
  32. 所定の外部記憶媒体と接続する記憶媒体接続ステップと、 A storage medium connected step of connecting a predetermined external storage medium,
    転送対象の転送対象データの転送に関する情報を転送関連情報として生成する転送関連情報生成ステップと、 A transfer-related information generating step of generating information relating to the transfer of the transfer target data to be transferred as the transfer-related information,
    前記転送対象データと前記転送関連情報を前記外部記憶媒体に書込む書き込みステップとを有することを特徴とする情報処理方法。 An information processing method characterized in that it comprises a write step of writing the transport-related information and the data to be transferred to the external storage medium.
  33. 転送対象の転送対象データと、前記転送対象データの転送に関する転送関連情報を記憶している外部記憶媒体と接続する記憶媒体接続ステップと、 And transferred data to be transferred, and a storage medium connected step of connecting an external storage medium for storing transfer-related information about the transfer of the data to be transferred,
    前記外部記憶媒体に記憶されている前記転送関連情報を読み出す読出しステップと、 A reading step of reading the transfer-related information stored in said external storage medium,
    前記読出しステップにより読み出された前記転送関連情報を解析し、解析結果に基づいて前記転送対象データに対する処置内容を指示する解析指示ステップと、 An analysis instruction step of the analyzing said transfer-related information read out by the reading step, instructs the action content for the data to be transferred based on the analysis result,
    前記解析指示ステップにより前記転送対象データに対する処置内容として前記転送対象データの記憶が指示された場合に、前記転送対象データを前記外部記憶媒体から読み出すとともに前記転送対象データを記憶するデータ記憶ステップとを有することを特徴とする情報処理方法。 When the storage of the data to be transferred as a treatment contents for the data to be transferred is designated by the analyzing instruction step, a data storage step of storing the transferred data reads the data to be transferred from the external storage medium an information processing method characterized in that it comprises.
JP2005290706A 2005-10-04 2005-10-04 Information processing system, information processor and information processing method Pending JP2007102437A (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2005290706A JP2007102437A (en) 2005-10-04 2005-10-04 Information processing system, information processor and information processing method

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2005290706A JP2007102437A (en) 2005-10-04 2005-10-04 Information processing system, information processor and information processing method

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JP2007102437A true JP2007102437A (en) 2007-04-19

Family

ID=38029331

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2005290706A Pending JP2007102437A (en) 2005-10-04 2005-10-04 Information processing system, information processor and information processing method

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP2007102437A (en)

Cited By (3)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2009223623A (en) * 2008-03-17 2009-10-01 Fujitsu Ltd Remote copy method and storage system
JP2010176590A (en) * 2009-01-30 2010-08-12 Buffalo Inc Terminal device, peripheral device, and writing program
JP2013205910A (en) * 2012-03-27 2013-10-07 Dainippon Printing Co Ltd Content data transfer system, content data transfer method, information processing device, and program

Citations (5)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPH07244597A (en) * 1994-02-22 1995-09-19 Internatl Business Mach Corp <Ibm> Method for forming consistency group to provide disaster recovery function, and its related system
JPH1185655A (en) * 1997-09-16 1999-03-30 Hitachi Ltd Computer system
JP2001005746A (en) * 1999-06-18 2001-01-12 Nippon Telegraph & Telephone East Corp File transfer system
JP2004259079A (en) * 2003-02-27 2004-09-16 Hitachi Ltd Data processing system
JP2004348229A (en) * 2003-05-20 2004-12-09 Nec Software Tohoku Ltd File moving system, file moving method and its program

Patent Citations (5)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPH07244597A (en) * 1994-02-22 1995-09-19 Internatl Business Mach Corp <Ibm> Method for forming consistency group to provide disaster recovery function, and its related system
JPH1185655A (en) * 1997-09-16 1999-03-30 Hitachi Ltd Computer system
JP2001005746A (en) * 1999-06-18 2001-01-12 Nippon Telegraph & Telephone East Corp File transfer system
JP2004259079A (en) * 2003-02-27 2004-09-16 Hitachi Ltd Data processing system
JP2004348229A (en) * 2003-05-20 2004-12-09 Nec Software Tohoku Ltd File moving system, file moving method and its program

Cited By (3)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2009223623A (en) * 2008-03-17 2009-10-01 Fujitsu Ltd Remote copy method and storage system
JP2010176590A (en) * 2009-01-30 2010-08-12 Buffalo Inc Terminal device, peripheral device, and writing program
JP2013205910A (en) * 2012-03-27 2013-10-07 Dainippon Printing Co Ltd Content data transfer system, content data transfer method, information processing device, and program

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US8743243B2 (en) Information processing apparatus, information processing method and recording medium for electronic equipment including an electronic camera
US7263589B2 (en) Apparatus and method for controlling booting operation of computer system
CN101354715B (en) A system for operating a data processing system, method and computer program product
US20060253620A1 (en) Data structure of flash memory having system area with variable size in which data can be updated, USB memory device having the flash memory, and method of controlling the system area
EP1306761B1 (en) File managing method
EP1094407A2 (en) Apparatus, method, and system for reading/writing data, and storage medium for a data read/write program
US20010015762A1 (en) Image photographing system having data mangement function, data management device and medium
CN101165689B (en) File management apparatus and method for controlling file management apparatus,
CN1437110A (en) Arrangement and method for break-point setting
KR19980032894A (en) File management system of image data
JP2005531866A (en) Removable memory information management
US7330947B2 (en) Method and apparatus for backing up data in virtual storage medium
EP1481545A1 (en) Moving image management method and apparatus
JPH07219885A (en) Information processing system, electronic equipment and control method
JP3382337B2 (en) The information processing system and an electronic device and control method
JP2004310727A (en) Method with functions of virtual space for concealing encrypted information
US7631022B2 (en) Information processing apparatus and recording medium
CN1488099A (en) Information processing apparatus and method
US20040107325A1 (en) Storage system, storage system control method, and storage medium having program recorded thereon
EP1847938A1 (en) File management apparatus, file management method, and program
JP4016610B2 (en) Recording medium having a hierarchical directory structure, the search device, a search program, and search method
JP5346253B2 (en) Firmware update system, and information equipment, as well as program
JP2010039512A (en) Software updating device and software updating program
JP2006195949A (en) System and method for accessing computer file over computer operating system
US6990554B2 (en) Data rewriting apparatus, control method, and recording medium

Legal Events

Date Code Title Description
A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20080508

A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20110317

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20110329

A521 Written amendment

Effective date: 20110426

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20110809

A02 Decision of refusal

Effective date: 20111213

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A02