JP2003069859A - Moving image processing adapting to motion - Google Patents

Moving image processing adapting to motion

Info

Publication number
JP2003069859A
JP2003069859A JP2001256424A JP2001256424A JP2003069859A JP 2003069859 A JP2003069859 A JP 2003069859A JP 2001256424 A JP2001256424 A JP 2001256424A JP 2001256424 A JP2001256424 A JP 2001256424A JP 2003069859 A JP2003069859 A JP 2003069859A
Authority
JP
Grant status
Application
Patent type
Prior art keywords
image processing
image
motion vector
magnitude
processing apparatus
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP2001256424A
Other languages
Japanese (ja)
Inventor
Kesatoshi Takeuchi
啓佐敏 竹内
Original Assignee
Seiko Epson Corp
セイコーエプソン株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date

Links

Abstract

PROBLEM TO BE SOLVED: To provide technique for improving the image quality of a moving image. SOLUTION: In image processing of a moving image composed of a plurality of images arranged time sequentially, the magnitude of a motion vector is detected in each block on the basis of two pieces of image data, and sharpness adjustment is performed with a degree of enhancement corresponding to the detected magnitude of the motion vector.

Description

【発明の詳細な説明】 【0001】 【発明の属する技術分野】本発明は、動きに適応した動画像処理に関する。 BACKGROUND OF THE INVENTION [0001] [Technical Field of the Invention The present invention relates to moving picture processing adapted to the movement. 【0002】 【従来の技術】動画像を表示するための各種画像表示装置が普及している。 [0002] Various image display apparatus for displaying a moving image has become widespread. 画像表示装置において、動画像の走査方式としては、インタレース走査(飛び越し走査)方式とプログレッシブ走査(ノン・インタレース走査、順次走査)方式とがある。 In the image display device, the scanning system of the video, the interlaced scanning (interlace scanning) method and a progressive scan (non-interlaced scan, progressive scan) there is a method. インタレース走査とは、奇数番目の走査線を表示する奇数フィールドと偶数番目の走査線を表示する偶数フィールドとを交互に表示することによって1つのフレームを表示する走査方式である。 Interlace scanning is a scanning method for displaying one frame by displaying the even field for displaying the odd field and the even-numbered scanning lines for displaying the odd-numbered scanning lines alternately. テレビ放送では、インタレース走査の画像信号が送信され、 In television broadcasting, image signals of interlaced scanning is transmitted,
通常のテレビ受像機は、インタレース走査方式で画像を表示する。 Conventional television receiver displays images in an interlaced scanning system. プログレッシブ走査とは、全ての走査線を1 Progressive scanning, all the scanning lines 1
度に表示する走査方式である。 A scanning system for displaying the time. プログレッシブ走査は、 Progressive scanning,
CRTディスプレイ、液晶ディスプレイ、プラズマディスプレイ等に適用される。 CRT display, a liquid crystal display, is applied to a plasma display or the like. 【0003】ところで、画像表示装置では、表示画面の大型化に伴い、チラツキ防止の観点から、従来、高画質化、高解像度化の要請がある。 [0003] In the image display apparatus, with the size of the display screen, from the viewpoint of preventing flickering, conventionally, there is a high image quality, demand for high resolution. 上述したように、プログレッシブ走査方式では、全ての走査線を1度に表示するので、走査線数が同じ条件下では、垂直解像度の点でインタレース走査方式よりも優れている。 As described above, in the progressive scanning system, since the display all the scanning lines at a time, the number of scanning lines are the same conditions, it is better than an interlaced scanning system with the vertical resolution points. このため、インタレース走査の画像データをプログレッシブ走査の画像データに変換するI/P(インタレース/プログレッシブ)変換技術が用いられる場合がある。 Therefore, there is a case where I / P (interlace / progressive) conversion technology for converting the image data of the interlaced scanning image data of a progressive scanning is used. I/P変換では、走査線間の補間処理によって画像の不鮮明化を招く場合がある。 The I / P conversion, there may lead to blurring of the image by interpolation between scanning lines. このような画質の劣化は、特に動画像で顕著であった。 Such deterioration of the image quality, was remarkable especially in moving images. 【0004】この課題を解決するために、画像に動きがあるか否かに応じて画像データ全体に対して鮮鋭化処理を施す場合がある。 [0004] To solve this problem, there is a case where a sharpening process for the entire image data in accordance with whether or not there is motion in the image. 即ち、比較的画質劣化の少ない静止画像に対しては、鮮鋭化処理を施さずに、比較的画質劣化の大きい動画像に対しては、鮮鋭化処理を施すのである。 That is, for a small still picture relatively quality deterioration, without performing a sharpening process, for relatively large moving image quality degradation is subjected to a sharpening process. 【0005】 【発明が解決しようとする課題】しかし、一般に、動画像においても動きのない静止画領域が多く存在するため、画像データ全体に対して画一的に鮮鋭化処理を施すと、静止画領域での強調度合いが過剰になり、却って好ましくない場合があった。 [0005] The present invention is to provide, however, in general, since the there are many still picture region no motion in a moving image, the uniformly to a sharpening process with respect to the entire image data, still enhancement degree in image area becomes excessive, in some cases rather unfavorable. また、多様な動画像に対する鮮鋭化処理が画質向上に効果的な場合と、そうでない場合とがあった。 Further, the sharpening process to various moving image and a case in image quality improving effective, there is the case otherwise. 【0006】ここでは鮮鋭化処理を一例に説明したが、 [0006] Although described here a sharpening process in one example,
従来、動画像の画像処理に関し、同一画面内における動画領域と静止画領域とでの好ましい画質調整の相違については考慮されていなかった。 Conventionally, an image processing of moving images, has not been considered for the differences in the preferred image quality adjustment in the moving picture area and the still image area in the same screen. また、上述の課題は、I In addition, the above problem is, I
/P変換を行った場合に限らず、動画像全般に共通に生じ得る。 / P not only when converting was conducted, may occur in common in the moving image in general. 【0007】本発明は、上述の課題を解決するためになされたものであり、動画像の画質を向上させる技術を提供することを目的とする。 [0007] The present invention has been made to solve the problems described above, and an object thereof is to provide a technique for improving the image quality of a moving image. 【0008】 【課題を解決するための手段およびその作用・効果】上述の課題の少なくとも一部を解決するため、本発明では、以下の構成を採用した。 [0008] Means and its functions and effects for Solving the Problems In order to attain at least part of the above problem, the present invention adopts the following configuration. 本発明の第1の画像処理装置は、時系列的に配列された複数の画面で構成される動画像データに対し、所定の画像処理を施す画像処理装置であって、2つの画面について、各画像データを入力する入力部と、前記両画像データに基づき、動きベクトルの大きさを検出する動きベクトル検出部と、前記動きベクトルの大きさに応じた強調度で表示明瞭度を強調する画像処理を施す画像処理部と、を備えることを要旨とする。 First image processing apparatus of the present invention, with respect to time-series-arranged moving picture data composed of a plurality of screens are an image processing apparatus for performing predetermined image processing, the two screens, each an input unit for inputting image data, based on said two image data, a motion vector detecting section for detecting the magnitude of the motion vector, emphasizing image processing display clarity in the enhancement degree corresponding to the magnitude of the motion vector an image processing unit that performs, and summarized in that comprises a. 【0009】本発明では、まず、時系列的に異なる2つの画面について画像データを入力する。 [0009] In the present invention, first, the input image data for time series into two different screens. 画面には、フレーム画像およびフィールド画像の双方が含まれる。 The screen includes both the frame image and the field images. フレーム画像とは、全走査線を表示する画像である。 The frame image is an image that displays all the scanning lines. フィールド画像とは、奇数番目の走査線あるいは偶数番目の走査線を表示する画像である。 The field image is an image for displaying the odd-numbered scanning lines or the even-numbered scanning lines. なお、入力する画像データは2つに限られない。 Note that the image data to be input is not limited to two. 3つ以上の画像データを入力するようにしてもよい。 It may be input to three or more image data. そして、入力した2つの画像データに基づいて動きベクトルの大きさを検出する。 Then, to detect the magnitude of the motion vector based on the two image data input. 動きベクトルの検出には、勾配法、ブロックマッチング法等、周知の種々の手法を適用することができる。 The detection of a motion vector can be applied gradient method, block matching method or the like, various known methods. 次に、検出された動きベクトルの大きさに応じた適切な強調度で表示明瞭度を強調する画像処理を施す。 Next, the emphasizing image processing display clarity at the right emphasis degree in accordance with the magnitude of the detected motion vector is subjected. この結果、動画像の画質を向上させることができる。 As a result, it is possible to improve the image quality of a moving image. 【0010】上記画像処理装置において、前記動きベクトル検出部は、前記各画面を所定数の領域に分割するとともに、各領域について、前記両画像データに基づき、 [0010] In the image processing apparatus, the motion vector detecting section is configured to divide each screen into a predetermined number of regions, for each region, based on the two image data,
前記動きベクトルの大きさを検出し、前記画像処理部は、前記各領域ごとに、前記動きベクトルの大きさに応じた強調度で前記画像処理を施すようにすることができる。 Wherein detecting the magnitude of the motion vector, the image processing unit, said each region, can be made to apply the image processing at the enhancement degree corresponding to the magnitude of the motion vector. 【0011】こうすることによって、画像の各領域ごとに、動きベクトルの大きさに応じて強調度を柔軟に変更して表示明瞭度を強調する画像処理を施すことができる。 [0011] By doing so, for each region of the image, the display clarity flexibly change the enhancement degree may be subjected to emphasizing image processing in accordance with the magnitude of the motion vector. 従って、例えば、動きの大きい動画領域と、動きの小さい静止画領域とで強調度を変えた前記画像処理を施すことができ、静止画領域の表示明瞭度が過剰となることに起因する違和感を緩和することができる。 Thus, for example, a large picture area of ​​the motion, the image processing with different enhancement degree in the small motion still image area can be subjected, display clarity of a still image region of the discomfort caused by the excessive it can be relaxed. 【0012】本発明の第1の画像処理装置において、更に、前記動きベクトルの大きさと前記強調度を表す補償係数との関係を記憶する補償係数記憶部を備え、前記画像処理部は、前記補償係数記憶部によって与えられ、前記動きベクトルの大きさに対応した補償係数を用いて前記画像処理を施すようにすることができる。 [0012] In the first image processing apparatus of the present invention further comprises a compensation coefficient storage unit that stores the relation between the compensation coefficients representing the magnitude and the enhancement degree of the motion vector, the image processing unit, the compensation given by the coefficient storage unit can be so subjected to the image processing using the compensation coefficient corresponding to the magnitude of the motion vector. 【0013】あるいは、前記動きベクトルの大きさと前記画像処理に用いられる空間フィルタとの関係を記憶する空間フィルタ記憶部を備え、前記画像処理部は、前記空間フィルタ記憶部によって与えられ、前記動きベクトルの大きさに対応した空間フィルタを用いて前記画像処理を施すようにしてもよい。 [0013] Alternatively, with a spatial filter storage unit for storing a relationship between the spatial filter used in the size and the image processing of the motion vector, the image processing unit is given by the spatial filter storage unit, the motion vector it may be subjected to the image processing using a spatial filter corresponding to the size. 【0014】こうすることによって、動きベクトルの大きさに応じて予め用意された補償係数、あるいは、空間フィルタを記憶部から適宜読み出して用いることができるので、高速に画像処理を実行するできる。 [0014] By doing so, prepared in advance compensation coefficients according to the magnitude of the motion vector or, it is possible to use properly reads the spatial filter from the storage unit, it executes the image processing at high speed. ここで、空間フィルタとは、画像処理に用いられる画素の範囲および各画素に適用される重み係数などを規定するマトリクスを言う。 Here, the spatial filter means a matrix that defines the like weighting factor to be applied to a range and each pixel of the pixels to be used in image processing. なお、補償係数は、所定の関数に従って、動きベクトルの大きさに基づいて、演算によって生成するようにしてもよい。 Incidentally, the compensation coefficients according to a predetermined function, based on the magnitude of the motion vectors may be generated by calculation. 【0015】本発明の第1の画像処理装置は、前記画像データが、解像度を高めるための補間処理が施されているものである場合に適用することが好ましい。 [0015] The first image processing apparatus of the present invention, the image data, it is preferably applied to the case in which the interpolation processing for enhancing the resolution is applied. 【0016】垂直解像度、水平解像度に関わらず、解像度を高めるための補間処理が施された画像データは、画質劣化の程度が大きい。 [0016] vertical resolution, irrespective of the horizontal resolution, the image data interpolation processing is performed to increase the resolution, a large degree of image quality degradation. 従って、このような場合に、本発明を適用すると画質向上の効果が大きい。 Therefore, in such a case, the effect of improving the image quality is large when applying the present invention. 【0017】本発明の第1の画像処理装置において、表示明瞭度を強調する画像処理として、コントラスト調整や輝度調整など種々の画像処理を適用可能であるが、前記画像処理は、鮮鋭化処理であるものとすることができる。 [0017] In the first image processing apparatus of the present invention, as emphasizing image processing display clarity, but is applicable to various kinds of image processing such as contrast adjustment and brightness adjustment, the image processing is a sharpening process it can be set to a certain thing. 【0018】こうすることによって、輪郭を鮮明にし、 [0018] By doing this, and to sharpen the contours,
画質を向上させることができる。 It is possible to improve the image quality. なお、鮮鋭化処理を施すと、画像のコントラストや輝度などもその影響を受ける場合がある。 Incidentally, when a sharpening process, there is a case where an image of the contrast and luminance affected. 従って、鮮鋭化処理とともに、その強調度に応じてコントラスト調整や輝度調整も行うようにしてもよい。 Therefore, the sharpening process may be performed also contrast adjustment and brightness adjustment in accordance with the enhancement degree. シャープネス調整に関わらず、コントラスト調整や輝度調整等の表示明瞭度に影響を与える画像処理を行うようにしてもよい。 Regardless of sharpness adjustment may be performed an image processing that affects the display clarity of such contrast adjustment and brightness adjustment. 【0019】本発明の第2の画像処理装置は、時系列的に配列された複数の画面で構成される動画像データに対し、所定の画像処理を施す画像処理装置であって、2つの画面について、各画像データを入力する入力部と、前記いずれかの画面について、時間的に表示内容が変わる動画領域を、前記両画像データに基づいて抽出する動画領域抽出部と、前記動画領域について、表示明瞭度を強調する画像処理を施す画像処理部と、を備えることを要旨とする。 The second image processing apparatus of the present invention, when to series-arranged moving picture data composed of a plurality of screens are an image processing apparatus for performing predetermined image processing, two screens for an input unit that inputs the image data, wherein for any of the screen, the time display moving picture area whose contents change, a moving region extraction unit for extracting, based the both image data for the moving picture area, and summarized in that it comprises an image processing unit that performs emphasizing image processing display clarity, the. 【0020】動画像には、動きのない静止画領域と動きのある動画領域とが存在する。 [0020] moving image, there is a motionless still image region and a motion picture area. そして、動画像を表示する際には、静止画領域に比べて動画領域で輪郭がボケて表示が不明瞭になりやすい。 Then, when displaying a moving image, contour blurred tends to obscure the displayed video area as compared to the still picture area. 本発明では、まず、時系列的に異なる2つの画面(フレームあるいはフィールド) In the present invention, first, time series into two different screen (frame or field)
について画像データを入力し、両者に基づいて動画領域を抽出する。 For inputting image data, extracts the video region based on both. 動画領域の抽出は、例えば、2つの画像データの差分データに基づいて行うことができる。 Extraction of moving image area, for example, can be performed based on the difference data of the two image data. 入力する画像データは2つに限られない。 Image data to be input is not limited to two. 3つ以上の画像データに基づいて動画領域の抽出を行うようにしてもよい。 Based on three or more image data may be performed to extract the video area.
次に、抽出された動画領域について、表示明瞭度を強調する画像処理を施す。 Next, the extracted moving area, subjected to emphasizing image processing display clarity. こうすることによって、静止画領域以外の動画領域の表示明瞭度を強調するので、動画領域の不明瞭さを抑制し、動画像の画質を向上させることができる。 By doing so, since the highlight display clarity of moving image area other than the still picture area, it suppresses the ambiguity of the moving picture area, it is possible to improve the quality of moving images. 【0021】なお、動画領域についての前記画像処理とともに、静止画領域についても表示明瞭度を強調する画像処理を施すようにしてもよい。 [0021] Incidentally, with the image processing for the motion picture region, it may be subjected to emphasizing image processing display clarity even still image region. 但し、静止画領域では、一般に、動画領域よりも表示明瞭度が高いので、動画領域よりも弱い強調度で表示明瞭度を強調する画像処理を施すことが好ましい。 However, in the still picture area, generally, because of the high display clarity than moving region, it is preferably subjected to emphasizing image processing display articulation weak enhancement degree than the moving picture area. 【0022】本発明の第2の画像処理装置において、更に、前記動画領域の動きベクトルの大きさを検出する動きベクトル検出部を備え、前記画像処理部は、前記動きベクトルの大きさに応じた強調度で、前記動画像領域に対して前記画像処理を施すことが好ましい。 [0022] In the second image processing apparatus of the present invention further includes a motion vector detecting section for detecting the magnitude of the motion vector of the moving picture area, the image processing unit, in accordance with the magnitude of the motion vector in enhancement degree, it is preferable to perform the image processing on the moving image region. 【0023】動画領域の画質劣化の程度は、動きの速度、即ち、動きベクトルの大きさによって異なる。 The degree of image quality deterioration of a moving area are different, the movement speed, i.e., by the magnitude of the motion vector. 換言すれば、動きベクトルの大きさが大きい程、画質劣化の程度が大きくなる。 In other words, the larger the size of the motion vector, the degree of image quality degradation is large. 従って、本発明によって、より適切かつ柔軟に画像処理を施すことができる。 Therefore, it is possible by the present invention, subjected to more appropriately and flexibly image processing. 【0024】また、本発明の第2の画像処理装置において、更に、前記動画領域の動きベクトルの大きさを検出する動きベクトル検出部を備え、前記画像処理部は、前記動きベクトルの大きさに基づいて、前記画像処理を施すべきか否かを判定する判定部を備えるようにしてもよい。 [0024] In the second image processing apparatus of the present invention further includes a motion vector detecting section for detecting the magnitude of the motion vector of the moving picture area, the image processing unit, the magnitude of the motion vector based on, it may include a determination unit for determining whether or not to be subjected to the image processing. 【0025】動きベクトル検出部によって動きベクトルが検出されたとしても、前記画像処理を施さない方が好ましい場合がある。 [0025] Also as the motion vector detected by the motion vector detecting section, it is not subjected to the image processing may be preferred. 例えば、検出された動きベクトルの大きさが非常に小さい場合や、場面変更によって動きベクトルが非常に大きい場合である。 For example, if and size of the detected motion vector is very small, the motion vector by the scene change is very large. このような場合には、表示明瞭度を強調する画像処理を施すことによって、却って画質を劣化させてしまう場合がある。 In such a case, by performing the emphasizing image processing display clarity, in some cases rather deteriorate the image quality. また、 Also,
動きベクトルの大きさが比較的小さい場合など、画像処理による効果があまり見込まれない場合には、処理負担を軽減する観点から、画像処理を省略した方が好ましい場合もある。 Or when the magnitude of the motion vector is relatively small, if the effect of the image processing is not so much expected, it from the viewpoint of reducing the processing load, if better to omit the image processing is preferred. 本発明では、動きベクトルの大きさに基づいて、前記画像処理を施すべきか否かを判定することができるので、不必要な画像処理を施すことを防止することができる。 In the present invention, based on the magnitude of the motion vector, it is possible to determine whether or not to apply the image processing, it is possible to prevent performing unnecessary image processing. 【0026】なお、上記画像処理装置において、前記判定は、前記画像処理を施すべき範囲として予め設定された下限値と、前記動きベクトルの大きさとの比較に基づいて行われるものとすることが好ましい。 [0026] In the above image processing apparatus, wherein the determination is a preset lower limit value as the range to be subjected to the image processing, it is preferable that shall be performed based on a comparison between the magnitude of the motion vector . 【0027】こうすることによって、検出された動きベクトルの大きさが前記画像処理を施すべき範囲として予め設定された動きベクトルの大きさの下限値よりも小さい場合に、前記画像処理を施すべきでないものと判定し、不必要な画像処理を施さないようにすることができる。 [0027] By doing this, when the size of the detected motion vector is smaller than the lower limit value of the size of the preset motion vector as a range to be subjected to the image processing, not to be subjected to the image processing determining that things, it is possible not subjected to unnecessary image processing. この場合の下限値は、画像処理による効果と、処理負担とを考慮して、適宜設定することができる。 The lower limit of this case, taking into account the effect of image processing, and a processing load can be properly set. 【0028】また、前記判定は、前記画像処理を施すべき範囲として予め設定された上限値と、前記動きベクトルの大きさとの比較に基づいて行われるものとすることが好ましい。 Further, the determination includes a predetermined upper limit value as a range to be subjected to the image processing, it is preferable that shall be performed based on a comparison between the magnitude of the motion vector. 【0029】こうすることによって、検出された動きベクトルの大きさが前記画像処理を施すべき範囲として予め設定された動きベクトルの大きさの上限値よりも大きい場合に、前記画像処理を施すべきでないものと判定し、不必要な画像処理を施さないようにすることができる。 [0029] By doing this, when the size of the detected motion vector is larger than the size limit of the preset motion vector as a range to be subjected to the image processing, not to be subjected to the image processing determining that things, it is possible not subjected to unnecessary image processing. この場合の上限値は、例えば、場面変更などの場合に求められる動きベクトルの大きさよりも小さく、その他の場面で得られる動きベクトルの大きさよりも大きい範囲で設定することができる。 The upper limit of this case, for example, can be set in a range larger than the size of the scene less than the magnitude of the motion vectors obtained in the case of such change, the motion vector obtained in other situations. 【0030】本発明は、上述の画像処理装置としての構成の他、画像処理方法の発明として構成することもできる。 [0030] The present invention, other configurations of the image processing apparatus described above may also be configured as an invention of an image processing method. また、これらを実現するコンピュータプログラム、 The computer program for realizing these,
およびそのプログラムを記録した記録媒体、そのプログラムを含み搬送波内に具現化されたデータ信号など種々の態様で実現することが可能である。 And recording medium recording the program, it can be realized in various forms such as embodied by a data signal in a carrier wave including the program. なお、それぞれの態様において、先に示した種々の付加的要素を適用することが可能である。 Note that in each embodiment, it is possible to apply various additional elements shown above. 【0031】本発明をコンピュータプログラムまたはそのプログラムを記録した記録媒体等として構成する場合には、画像処理装置を駆動するプログラム全体として構成するものとしてもよいし、本発明の機能を果たす部分のみを構成するものとしてもよい。 [0031] Where the present invention as a storage medium storing the computer program or the program may be constitute the entire program for driving the image processing apparatus, the partial program to exert only the characteristic functions of the present invention it may be as constituting. また、記録媒体としては、フレキシブルディスクやCD−ROM、光磁気ディスク、ICカード、ROMカートリッジ、パンチカード、バーコードなどの符号が印刷された印刷物、コンピュータの内部記憶装置(RAMやROMなどのメモリ) Further, as the recording medium include flexible disks, CD-ROM, a magneto-optical disks, IC cards, ROM cartridges, punched cards, prints with barcodes or other codes printed thereon, a memory, such as internal storage devices (RAM or ROM )
および外部記憶装置などコンピュータが読み取り可能な種々の媒体を利用できる。 And computers, such as an external storage device, and a variety of other computer readable media. 【0032】 【発明の実施の形態】以下、本発明の実施の形態について、実施例に基づき以下の順で説明する。 [0032] BEST MODE FOR CARRYING OUT THE INVENTION Hereinafter, embodiments of the present invention will be described in the following order on the basis of examples. A. A. プロジェクタの全体構成: B. The entire structure of the projector: B. ビデオプロセッサの内部構成: C. The internal configuration of the video processor: C. 輪郭補償: D. Contour compensation: D. 変形例: 【0033】A. Modification: [0033] A. プロジェクタの全体構成:図1は、本発明の実施例としてのプロジェクタ10の全体構成を示す説明図である。 Overall structure of the projector: Fig. 1 is an explanatory diagram showing the overall configuration of a projector 10 as an embodiment of the present invention. このプロジェクタ10は、アナログ画像入力端子12と、ディジタル画像入力端子14と、3 The projector 10 includes an analog image input terminal 12, a digital image input terminal 14, 3
つのA−D変換器20と、ビデオデコーダ(同期分離回路)22と、フレームメモリ24と、ビデオプロセッサ26と、液晶パネル駆動部30と、液晶パネル32と、 One of the A-D converter 20, a video decoder (synchronizing separator circuit) 22, a frame memory 24, a video processor 26, a liquid crystal panel driving unit 30, the liquid crystal panel 32,
リモートコントローラ制御部34と、を備えている。 It includes a remote controller control unit 34, a. なお、フレームメモリ24とビデオプロセッサ26とは、 Note that the frame memory 24 and the video processor 26,
1つの画像処理用集積回路60として集積化されている。 It is integrated as one image processing integrated circuit 60. 画像処理用集積回路60は、本発明の画像処理装置に相当する。 Image processing integrated circuit 60 corresponds to an image processing apparatus of the present invention. 【0034】このプロジェクタ10は、また、液晶パネル32を照明するための照明装置50と、液晶パネル3 [0034] The projector 10 also includes an illumination device 50 for illuminating the liquid crystal panel 32, the liquid crystal panel 3
2を透過した透過光をスクリーンSC上に投射する投写光学系52とを備えている。 The light transmitted through the 2 and a projection optical system 52 to be projected on the screen SC. 液晶パネル32は、透過型の液晶パネルであり、照明装置50から射出された照明光を変調するライトバルブ(光変調器)として使用されている。 The liquid crystal panel 32 is a transmissive liquid crystal panels are used as light valves for modulating the illumination light emitted from the lighting device 50 (optical modulator). なお、液晶パネル32は、投写時に画像形成部として機能する。 The liquid crystal panel 32 functions as an image forming unit during projection. 【0035】なお、図示は省略しているが、このプロジェクタ10は、RGBの3色分の3枚の液晶パネル32 [0035] Incidentally, although not shown, the projector 10, the three three colors of RGB liquid crystal panel 32
を有している。 have. また、後述する各回路は3色分の画像信号を処理する機能を有している。 Further, each circuit to be described later has a function of processing image signals of three colors. 照明装置50は、白色光を3色の光に分離する色光分離光学系を有している。 Lighting apparatus 50 has a color light separation optical system that separates white light into three colors of light.
また、投写光学系52は、3色の画像光を合成してカラー画像を表す画像光を生成する合成光学系を有している。 The projection optical system 52 has a synthesis optical system that generates an image light representing a color image by combining the three color image light. 【0036】入力画像信号としては、アナログ画像入力端子12に入力されるアナログ画像信号AVと、ディジタル画像入力端子14に入力されるディジタル画像信号DVとのうちのいずれか一方を選択的に利用可能である。 [0036] The input image signal, and the analog image signal AV input to the analog image input terminal 12, either one of the digital image signal DV input to a digital image input terminal 14 selectively available it is. アナログ画像信号AVは、A−D変換器20によって3色の画像信号成分を含むディジタル画像信号に変換される。 Analog image signal AV is converted by the A-D converter 20 into a digital image signal comprising three color image signal components of the. 【0037】ビデオプロセッサ26に入力された画像信号は、フレームメモリ24内に一時的に格納された後、 The image signal input to the video processor 26, after being temporarily stored in the frame memory 24,
フレームメモリ24から読み出されて液晶パネル駆動部30に供給される。 It is read from the frame memory 24 is supplied to the liquid crystal panel driving unit 30. ビデオプロセッサ26は、この書き込みと読み出しの間に、入力された画像信号に対して種々の画像処理を実行する。 Video processor 26, during the writing and reading, performs various image processing on the input image signal. 液晶パネル駆動部30は、与えられた画像信号に応じて、液晶パネル32を駆動するための駆動信号を生成する。 Liquid crystal panel driving unit 30, in response to a given image signal, generates a drive signal for driving the liquid crystal panel 32. 液晶パネル32は、この駆動信号に応じて照明光を変調する。 The liquid crystal panel 32 modulates the illuminating light according to the drive signal. 【0038】ユーザは、リモートコントローラ40を使用して、シャープネス調整や、コントラスト調整、輝度調整等の、画像全体に対して施す各種の調整のための設定値を入力することが可能である。 The user uses the remote controller 40, sharpness adjustment, contrast adjustment, such as brightness adjustment, it is possible to input the setting values ​​for various adjustments performed on the entire image. また、図示は省略しているが、プロジェクタ10の本体にも、各種の設定値を入力するためのキーやボタンが設けられている。 Further, although not shown, in the main body of the projector 10, keys or buttons for inputting various set values ​​are provided. 【0039】B. [0039] B. ビデオプロセッサの内部構成:図2 Internal structure of the video processor: 2
は、ビデオプロセッサ26の内部構成を示すブロック図である。 Is a block diagram showing the internal structure of the video processor 26. ビデオプロセッサ26は、フレームメモリコントローラ62と、台形歪補正部64と、拡大/縮小制御部66と、画質調整部68と、輪郭補償部70とを備えている。 The video processor 26 includes a frame memory controller 62, a trapezoidal distortion correction unit 64, an enlargement / reduction control unit 66, an image quality adjustment section 68, and a contour compensating unit 70. 輪郭補償部70は、本発明の画像処理部に相当する。 Contour compensator 70 corresponds to an image processing unit of the present invention. 【0040】フレームメモリコントローラ62は、図1 The frame memory controller 62, as shown in FIG. 1
に示したA−D変換器20またはビデオデコーダ22から供給されるディジタル画像信号DV0をフレームメモリ24に書き込むとともに、フレームメモリ24からディジタル画像信号を読み出すための制御を行う。 It writes the digital image signal DV0 supplied from the A-D converter 20 or video decoder 22 shown in the frame memory 24, performs a control for reading out the digital image signal from the frame memory 24. フレームメモリコントローラ62は、また、インタレース走査用の画像データを走査線補間してプログレッシブ走査の画像データに変換する、いわゆるI/P変換を行う。 The frame memory controller 62 also converts the image data of the progressive scan by interpolating scanning line image data for interlaced scanning, it performs so-called I / P conversion. 【0041】台形歪補正部64は、プロジェクタ10によって、スクリーンSC上にあおり投写がなされるときに生じる台形歪みを画像処理によって補正する。 The keystone distortion correction section 64, the projector 10 to correct keystone distortion that occurs when the tilted projection is made on the screen SC by the image processing. 拡大/ Expand /
縮小制御部66は、ユーザの設定に従って画像の拡大や縮小を実行するとともに、拡大や縮小の際に、必要に応じて補間処理を行う。 Reduction control unit 66 is configured to perform the enlargement or reduction of an image according to the setting of the user, when the enlargement or reduction, interpolation is performed as necessary. 画質調整部68は、ユーザの設定に従って画像全体のコントラストや輝度やシャープネス等を調整する。 The image quality adjustment section 68 adjusts the overall contrast of the image and brightness, sharpness, etc. according to the setting of the user. なお、台形歪補正部64、拡大/縮小制御部66、画質調整部68での処理は、周知であるので、詳細な説明は省略する。 Incidentally, the trapezoidal distortion correction unit 64, enlargement / reduction control unit 66, processing in the image quality adjustment section 68, since it is well known, detailed description thereof will be omitted. 【0042】輪郭補償部70は、動画像における動物体の動きを検出し、動きの大きさに応じた強度でシャープネス調整を行う。 The contour compensating unit 70 detects the movement of the moving object in the video, it performs a sharpness adjustment intensity corresponding to the magnitude of the motion. 輪郭補償部70の詳細については次述する。 For details of the contour compensator 70 will be described next. 【0043】C. [0043] C. 輪郭補償:図3は、輪郭補償部70の構成を示すブロック図である。 Contour compensation: FIG. 3 is a block diagram showing the configuration of a contour compensator 70. 輪郭補償部70は、動きベクトル検出部72と、補償係数生成部73と、輪郭補償データ生成回路74と、遅延回路75と、乗算器76 Contour compensator 70 includes a motion vector detecting section 72, the compensation coefficient generation unit 73, a contour compensation data generating circuit 74, a delay circuit 75, a multiplier 76
と、加算器77とを備えている。 If, and an adder 77. 補償係数生成部73 Compensation coefficient generation unit 73
は、画像判定部73aと、補償係数記憶部73bとを備えている。 Includes an image determining unit 73a, a compensation coefficient storage unit 73b. 遅延回路75の遅延量は、水平方向には1画素分、垂直方向には1ライン分である。 Delay amount of the delay circuit 75, in the horizontal direction by one pixel, the vertical direction is one line. 【0044】動きベクトル検出部72は、時系列的に連続する2つの画像データを、N×N画素の正方形の画素ブロックに分割するとともに、ブロック単位の動きベクトルの大きさを算出し、後述するベクトル総量Dを算出する。 The motion vector detector 72, the two image data continuous in time series, as well as divided into square blocks of pixels of N × N pixels, and calculates the magnitude of the motion vector in units of blocks, to be described later It calculates a vector total amount D. 【0045】図4は、画像データのブロック化を示す説明図である。 [0045] FIG. 4 is an explanatory diagram showing a block of image data. 本実施例では、8×8画素の正方形の画素ブロックに分割するものとした。 In this embodiment, it is assumed to divide the pixel blocks of 8 × 8 pixels square. 図において、大きなマスおよび小さなマスは、それぞれブロックおよび画素を示している。 In the figure, a large mass and a small mass, respectively show a block and pixel. 図中の左上のブロックが(bx,by)= The upper left corner of the block in the figure (bx, by) =
(1,1)のブロックである。 It is a block of (1,1). また、各ブロックにおいて、左上の画素が(x i ,y j )=(1,1)の画素である。 In each block, a pixel of the upper left pixel (x i, y j) = (1,1). 【0046】動きベクトル検出部72は、まず、各ブロックにおける動きベクトルの水平成分と垂直成分とを、 The motion vector detecting section 72, first, the horizontal and vertical components of the motion vectors in each block,
例えば、以下の式によって求める。 For example, determined by the following equation. 【0047】 【数1】 [0047] [number 1] ここで、S nは、n番目のフレーム画像データの注目ブロックにおける画素の値である。 Here, S n is the value of the pixel in the target block of the n-th frame image data. 【0048】上式の値Mが最小となるdxおよびdy The value M of the above formula is the minimum dx and dy
が、それぞれ動きベクトルの水平成分および垂直成分である。 There is a horizontal component and a vertical component of each motion vector. 動きベクトルの水平成分:BVx(bx,by)=dx 動きベクトルの垂直成分:BVy(bx,by)=dy 【0049】なお、分割するブロックは、8×8画素の正方形に限られず、長方形のブロックとしてもよい。 Horizontal component of the motion vector: BVx (bx, by) = dx vertical component of the motion vector: BVy (bx, by) = dy [0049] Incidentally, the block dividing is not limited to a square of 8 × 8 pixels, rectangular it may be used as the block. また、他の手法によって動きベクトルを算出するものとしてもよい。 The present invention may be one that calculates a motion vector by other methods. 【0050】そして、動きベクトル検出部72は、以下の演算によって、全てのブロックにおける動きベクトルの大きさの和であるベクトル総量Dを算出する。 [0050] Then, the motion vector detector 72, the following calculation to calculate the sum of the magnitude of the vector amount D of the motion vectors in all blocks. このベクトル総量Dは、画像全体の動きベクトルの大きさを表している。 This vector amount D represents the magnitude of the motion vector of the entire image. 【0051】 【数2】 [0051] [number 2] 以下では、この小数第1位を四捨五入した値をベクトル総量Dとして用いるものとする。 Hereinafter, it is assumed to use a value obtained by rounding off the first decimal as a vector amount D. 【0052】補償係数生成部73は、ベクトル総量Dに基づいて、画像データごとのシャープネス調整の強調度を表す補償係数Gを生成する。 [0052] compensation coefficient generation unit 73 on the basis of the vector amount D, and generates a compensation factor G representing the enhancement degree of sharpness adjustment for each image data. 【0053】図5は、ベクトル総量Dと、補償係数Gおよび画像判定との関係を示す説明図である。 [0053] FIG. 5 is an explanatory diagram showing a relationship between the vector amount D, the compensation coefficient G and an image determination. なお、図示したベクトル総量Dの値は、概念的なものであり、実際の値とは異なっている。 The value of the vector amount D was shown are conceptual, it is different from the actual value. 画像判定部73aは、図5から分かるように、ベクトル総量Dが2以下のときは、画像データが静止画像であると判定する。 Image determining unit 73a, as can be seen from FIG. 5, it is determined that when the vector amount D is 2 or less, the image data is a still image. また、ベクトル総量Dが3〜8のときは、動画像であると判定する。 Further, it is determined that the vector amount D is when the 3-8, which is a moving image. また、9以上のときは、場面変更であると判定する。 Further, when the above 9, determines that the scene change. この判定結果に応じてシャープネス調整を施すか否かを判定することができる。 It is possible to determine whether to perform the sharpness adjustment in accordance with the determination result. 本実施例では、判定結果が、静止画あるいは場面変更の場合でも弱いシャープネス調整を行うこととしているが、動画像の場合にのみシャープネス調整を行い、静止画あるいは場面変更の場合にはシャープネス調整を行わないこととしてもよい。 In this embodiment, the determination result, is set to be performed weakly sharpness adjustment even when a still image or scene changes, but performs only the sharpness adjustment if the moving image, the sharpness adjustment in the case of a still image or scene changes may not be performed. 【0054】補償係数記憶部73bは、図5に示したベクトル総量Dと補償係数Gとの関係を記憶している。 [0054] compensation coefficient storage unit 73b stores the relationship between the vector amount D shown in FIG. 5 and the compensation coefficient G. 補償係数生成部73は、補償係数記憶部73bを参照して、ベクトル総量Dに対応した補償係数Gを生成する。 Compensation coefficient generation unit 73 refers to the compensation coefficient storage unit 73b, to generate a compensation coefficient G that corresponds to the vector amount D. 【0055】なお、補償係数Gは、演算によって求めるようにしてもよい。 [0055] Incidentally, the compensation coefficient G may be calculated by calculation. 例えば、補償係数Gは、以下の条件下で、演算によって求めるようにすることができる。 For example, the compensation coefficient G can be as in the following conditions, determined by calculation. 【0056】動画像と判定するベクトル総量Dの下限値(静止画判定基準)Lmtおよび上限値(場面変更判定基準)SLmtと、定数Kと、動画像以外、つまり、静止画像あるいは場面変更での補償係数Stillとを設定する。 [0056] The lower limit of determining the vector amount D moving image (still image determination criterion) Lmt and the upper limit and (scene change determination criterion) Slmt, and a constant K, non-video image, that is, in the still image or scene changes setting the compensation coefficient Still. これらの値は、任意に設定可能である。 These values ​​can be set arbitrarily. 本実施例では、Lmt=3,SLmt=8,K=0.02,S In this embodiment, Lmt = 3, SLmt = 8, K = 0.02, S
till=0.005とした。 It was till = 0.005. この場合、 (1)ベクトル総量Dが、Lmt≦D≦SLmtのとき、 補償係数G=K・D+Still とし、 (2)ベクトル総量Dが、D<Lmt(静止画)またはD>SLmt(場面変更)のとき、 補償係数G=Still として補償係数Gを求める。 In this case, (1) the vector amount D is when Lmt ≦ D ≦ Slmt, the compensation coefficient G = K · D + Still, (2) vector total D is D <Lmt (still image) or D> Slmt (scene change when), obtaining a compensation coefficient G as a compensation coefficient G = Still. こうすることによって、図5に示したのと同様に補償係数Gを生成することができる。 By doing so, it is possible to produce similar compensation coefficient G to those shown in FIG. なお、本実施例では、ベクトル総量Dに応じて補償係数Gを線形に変化させる場合を例示したが、非線形な関数としても構わない。 In the present embodiment, a case has been exemplified that changes linearly compensation coefficient G according to the vector amount D, may be a nonlinear function. 両者の関係は、適切な効果が得られるように、適宜設定可能である。 The relationship between the two, as appropriate effect is obtained, can be set as appropriate. 【0057】図6は、輪郭補償データ生成回路74の構成を示すブロック図である。 [0057] Figure 6 is a block diagram showing the configuration of a contour compensation data generation circuit 74. 輪郭補償データ生成回路7 Outline compensation data generating circuit 7
4は、水平フィルタ80と、垂直フィルタ90とが直列に接続された2次元フィルタである。 4, the horizontal filter 80 is a two-dimensional filter and vertical filter 90 are connected in series. 水平フィルタ80 Horizontal filter 80
は、2つの水平遅延回路81,82と、3つの乗算器8 It has two horizontal delay circuits 81 and 82, three multipliers 8
3,84,85と、加算器86とで構成されたFIRフィルタ(有限インパルス応答フィルタ)である。 And 3,84,85, an FIR filter constituted by the adder 86 (finite impulse response filter). 水平遅延回路81,82の遅延量Dhは、1画素分である。 Delay Dh of the horizontal delay circuits 81 and 82 is one pixel. また、乗算器83,84,85で乗算される値、即ち、フィルタ係数は、それぞれ−1/4,1/2,−1/4である。 The value to be multiplied by the multiplier 83, 84, 85, i.e., filter coefficients, respectively -1 / 4,1 / 2, -1 / 4. 垂直フィルタ90も水平フィルタ80と同様の構成を有している。 Has the same configuration as that of the vertical filter 90 is also horizontal filter 80. 即ち、垂直フィルタ90は、2つの水平遅延回路91,92と、3つの乗算器93,94,9 That is, the vertical filter 90, and two horizontal delay circuits 91 and 92, three multipliers 93,94,9
5と、加算器96とで構成されたFIRフィルタである。 5 is a FIR filter composed of an adder 96. 水平遅延回路91,92の遅延量Dvは、1ライン分である。 Delay Dv of the horizontal delay circuits 91 and 92 is one line. また、乗算器93,94,95で乗算される値、即ち、フィルタ係数は、それぞれ−1/4,1/ The value to be multiplied by the multiplier 93, 94, and 95, i.e., filter coefficients, respectively -1 / 4,1 /
2,−1/4である。 2, -1 / 4. これらのフィルタ係数は、一般的なシャープネス調整に用いられる値である。 These filter coefficients is a value used for general sharpness adjustment. 【0058】図7は、輪郭補償部70での画像処理について示す説明図である。 [0058] Figure 7 is an explanatory diagram showing image processing in the contour compensator 70. 図中の各マスは、それぞれ画素を表している。 Each cell in the figure represents a pixel, respectively. また、マス中には、画像データを示した。 Also, during the mass, illustrating an image data. 輪郭補償部70には、画質調整部68(図2参照) The contour compensating unit 70, the image quality adjustment section 68 (see FIG. 2)
で生成された画像データが画像の左上から順次入力される。 Image data in the generated are sequentially input from the upper left of the image. 今、図7の右下に示した画素Aまで画像データが入力されたものとする。 Now, the image data is assumed to have been entered to the pixel A shown in the bottom right of Figure 7. このときの画像処理(シャープネス調整)の対象画素は、図7の中央に示した画素Bである。 Target pixel of the image processing at this time (sharpness adjustment) is the pixel B shown in the center of FIG. これは、遅延回路75の遅延量が水平方向(x方向)に1画素分、垂直方向(y方向)に1ライン分だからである。 This is one pixel delay amount in the horizontal direction (x direction) of the delay circuit 75, is because one line in the vertical direction (y-direction). 輪郭補償データ生成回路74では、図示した9画素分の画像データを用いて輪郭補償データが生成される。 In outline compensation data generating circuit 74, the contour compensating data is generated by using the image data of nine pixels shown. そして、図3から分かるように、輪郭補償部70 Then, as can be seen from FIG. 3, the contour compensating portion 70
は、この輪郭補償データと補償係数生成部73で生成された補償係数Gとを乗算し、この乗算結果と対象画素である画素Bの画像データN(i−1,j−1)とを加算する。 , The outline compensation data and compensation coefficients generated by the compensation coefficient generation unit 73 multiplies the G, adds the image data N of the pixel B is a result of the multiplication and the target pixel (i-1, j-1) to. こうして、画素Bの輪郭補償処理後の画像データが生成される。 Thus, the image data after the contour compensation processing of the pixel B is generated. これらの処理は、全ての画素について順次実行される。 These processes are sequentially executed for all the pixels. 【0059】本実施例では、ハードウェア的に輪郭補償処理を行うものとしたが、以上の処理は、ビデオプロセッサ26がソフトウェア的に行うものとしてもよい。 [0059] In this embodiment, it is assumed to perform hardware contoured compensation processing, the above processing, the video processor 26 may be performed by software. 図8は、輪郭補償部70で行われる処理の流れを示すフローチャートである。 Figure 8 is a flowchart showing a flow of processing performed by the contour compensator 70. まず、原画像データを入力する(ステップS100)。 First, inputting the original image data (step S100). 本実施例では、この原画像データは、画質調整部68で生成された,時系列的に連続する2つのデータである。 In this embodiment, the original image data is generated by the image quality adjustment section 68 are two consecutive data time series. 次に、先に説明したように、各原画像データを8×8画素ずつにブロック化して、各ブロックの動きベクトルを検出し、上述したベクトル総量D Then, as previously described, each original image data into blocks in each 8 × 8 pixels, and detects the motion vector of each block, a vector amount D described above
を算出する(ステップS110)。 Is calculated (step S110). そして、このベクトル総量Dに基づいて、補償係数Gを生成する(ステップS120)。 Then, based on the vector amount D, and generates a compensation factor G (step S120). そして、輪郭補償処理(シャープネス調整)を実行する(ステップS130)。 Then, run contour compensation processing (sharpness adjustment) (step S130). そして、全画素について処理が終了したか否かを判定する(ステップS Then, the processing for all the pixels determines whether or not completed (step S
140)。 140). 終了していなければ、以上のステップS10 If not completed, the above steps S10
0〜ステップS130の処理を繰り返す。 The process is repeated from 0 to step S130. 全画素について終了すれば、この処理を抜ける。 If completed for all the pixels, it exits the process. こうして処理された画像データは、液晶パネル駆動部30に供給される。 Thus processed image data is supplied to the liquid crystal panel driving unit 30. 【0060】一般に動画像では、画面の表示切換え周期との関係で、動きのある領域について、輪郭が不鮮明になるという画質の劣化が生じる。 [0060] In general, moving images, in relation to the display switching period of the screen, the region of the movement, the deterioration of the image quality occurs that outline becomes unclear. この画質劣化は、動きベクトルが大きいほど顕著である。 The image quality deterioration is noticeable the larger the motion vector. 本実施例のプロジェクタ10によれば、動画像データに対して、動きの大きさ(ベクトル総量D)に応じて強調度を変更してシャープネス調整を施すことができる。 According to the projector 10 of this embodiment can be applied on the moving image data, the sharpness adjustment by changing the emphasis degree in accordance with the motion magnitude (vector amount D). 従って、シャープネス調整が、動きベクトルの小さい画像で過剰となったり、 Therefore, sharpness adjustment, or it becomes excessive a small image motion vector,
動きベクトルの大きい画像で不足したりすることを回避でき、種々の動画像で違和感なく画質の向上を図ることができる。 You can avoid or to missing a large image motion vector can be improved without discomfort quality in a variety of moving image. 【0061】以上で説明した本実施例のプロジェクタは、コンピュータによる処理を含んでいることから、この処理を実現するためのプログラムを記録した記録媒体としての実施の態様を採ることもできる。 [0061] The projector of this embodiment described above, because it contains the processing by a computer, it is also possible to adopt a mode of implementation of the recording medium on which a program for implementing this process. このような記録媒体としては、フレキシブルディスクやCD−RO Such recording media include flexible disks, CD-RO
M、光磁気ディスク、ICカード、ROMカートリッジ、パンチカード、バーコードなどの符号が印刷された印刷物、コンピュータの内部記憶装置(RAMやROM M, magneto-optical disks, IC cards, ROM cartridges, punched cards, prints with barcodes or other codes printed thereon, internal storage devices (RAM or ROM
などのメモリ)および外部記憶装置等の、コンピュータが読み取り可能な種々の媒体を利用できる。 Etc. Memory) and an external storage device such as a computer, and a variety of other computer readable media. 【0062】D. [0062] D. 変形例:以上、本発明のいくつかの実施の形態について説明したが、本発明はこのような実施の形態になんら限定されるものではなく、その要旨を逸脱しない範囲内において種々なる態様での実施が可能である。 Modifications have been described for some embodiments of the present invention, the present invention is not intended to be limited to such an embodiment, in various modes within a scope not departing from the spirit thereof implementation is possible. 例えば、以下のような変形例が可能である。 For example, it is possible the following modifications. 【0063】D1. [0063] D1. 変形例1:上記実施例では、輪郭補償部70において、画像データごとにベクトル総量Dに応じた補償係数Gを生成してシャープネス調整を行ったが、ブロックごとに検出された動きベクトルの大きさに応じて補償係数Gを生成し、ブロックごとに異なる強調度でシャープネス調整を行うようにしてもよい。 Modification 1: In the above embodiment, in the contour compensator 70 generates a compensation coefficient G according to the vector amount D for each image data is subjected to sharpness adjustment, the motion vector detected for each block size generates a compensation coefficient G according to, may be performed sharpness adjustment in different enhancement degree for each block. こうすることによって、静止画領域で過剰なシャープネス調整が施されることを回避しつつ、動画領域には所望の強調度でシャープネス調整を施すことができる。 By doing so, while avoiding the excessive sharpness adjustment in the still image region is performed, the moving picture area can be subjected to a sharpness adjustment with a desired enhancement degree. 【0064】D2. [0064] D2. 変形例2:上記実施例では、輪郭補償部70において、画像全体に対してシャープネス調整を施したが、時間的に表示内容が変わる動画領域を抽出する動画領域抽出部を設けて、抽出された動画領域にシャープネス調整を施すようにしてもよい。 Modification 2 In the embodiments described above, the contour compensating portion 70 has been subjected to a sharpness adjustment for the entire image, it is provided a moving image region extraction section that extracts a time displaying moving picture area whose contents change, extracted the moving image area may be subjected to the sharpness adjustment. 動画領域の抽出は、例えば、2つの画像データの差分データに基づいて行うことができる。 Extraction of moving image area, for example, can be performed based on the difference data of the two image data. また、実施例の図5で示した判定を各ブロックの動きベクトルの大きさに基づいて、ブロックごとに行うものとしても、実質的に動画領域の抽出を実現することができる。 Further, based on the determination shown in FIG. 5 embodiment the size of the motion vector of each block, even those performed for each block, it is possible to realize a substantially extraction of the moving picture area. こうすることによって、不明瞭になりやすい動画領域の画質を向上させることができる。 By doing so, it is possible to improve the image quality of the prone obscure video area. 【0065】更に、動画領域の動きベクトルの大きさを検出し、これに応じてシャープネス調整の強調度を変更するようにすることが好ましい。 [0065] Furthermore, to detect the magnitude of the motion vector of the moving picture area, it is preferable to change the emphasis of the sharpness adjustment accordingly. こうすれば、動画領域に対して、より適切にシャープネス調整を施すことができる。 This arrangement can be performed on the moving image area, the better the sharpness adjustment. 【0066】なお、本発明は、動物体が画面中で移動する動画像について適用するものである。 [0066] The present invention is to apply the moving image moving object moves in the screen. 例えば、動物体を追跡して撮影した動画像の場合には、背景が動画領域となり、動物体が静止画領域となる。 For example, in the case of moving images to track a moving object, the background is a moving area, the animal body is a still image area. この場合には、動画領域である背景にシャープネス調整を施すと、却って画質を劣化させるおそれがある。 In this case, when subjected to the sharpness adjustment in the background is a moving area, which may be rather degrade the picture quality. 従って、このような場合には、本発明を適用しないように画像処理を切換えることが好ましい。 Therefore, in such a case, it is preferable to switch the image processing so as not to apply the present invention. 【0067】D3. [0067] D3. 変形例3:上記実施例では、表示明瞭度を強調する画像処理としてシャープネス調整を行っているが、これに限られるものではない。 Modification 3 In the embodiments described above, is performed sharpness adjustment as emphasizing image processing display clarity, the invention is not limited thereto. シャープネス調整に関わらず、コントラスト調整や輝度調整等の表示明瞭度に影響を与える画像処理を行うようにしてもよい。 Regardless of sharpness adjustment may be performed an image processing that affects the display clarity of such contrast adjustment and brightness adjustment. 【0068】D4. [0068] D4. 変形例4:上記実施例では、ベクトル総量Dに応じた補償係数Gと、ディジタルフィルタとを用いてシャープネス調整を行っているが、これらの代わりに、ベクトル総量Dと複数の空間フィルタを関連付けて記憶する空間フィルタ記憶部を設け、ベクトル総量Dに応じて空間フィルタを使い分けることによってシャープネス調整を行うようにしてもよい。 Modification 4: In the above embodiment, the compensation factor G in accordance with the vector amount D, is performed the sharpness adjustment using a digital filter, instead of these, in association with a plurality of spatial filters and vector amount D the spatial filter storage unit that stores may be provided to perform the sharpness adjustment by selectively using the spatial filter in accordance with the vector amount D. 先に説明した通り、シャープネス調整は、図7に示すように処理対象となる画素およびその周辺画素に重み係数を乗じ、加減算することによって行われる。 As described above, the sharpness adjustment is multiplied by a weighting factor to the pixel and its surrounding pixel to be processed as shown in FIG. 7, it is carried out by addition and subtraction. 空間フィルタは、この処理に使用される画素の範囲および重み係数を規定するマトリクスである。 Spatial filter is a matrix that defines the scope and weight coefficient of pixels used in this process. 図9は、5×5の空間フィルタの一例を示す説明図である。 Figure 9 is an explanatory diagram showing an example of a spatial filter 5 × 5. 図9(a),(b)は、輪郭を滑らかにする空間フィルタである。 Figure 9 (a), (b) is a spatial filter to smooth the contours. 図9(c)は、輪郭を強調する空間フィルタである。 Figure 9 (c) is a highlight spatial filter contours. 図9(d)は、輪郭を滑らかにする効果と強調する効果とを備える複合型の空間フィルタである。 Figure 9 (d) is a composite spatial filter and a highlighting effect and the effect of smoothing the contour. それぞれ中央の画素が処理対象画素に相当する。 Each central pixel corresponds to the target pixel. このような空間フィルタをベクトル総量Dや動きベクトルの大きさに応じて任意に設定し、使い分けることによって、上記実施例と同様に画質を向上させることができる。 Such spatial filter arbitrarily set according to the magnitude of the vector amount D and the motion vector, by selectively used, it is possible to improve the image quality as in the above embodiment. 【0069】D5. [0069] D5. 変形例5:上記実施例では、輪郭補償データ生成回路74として、ディジタルフィルタである2次元のFIRフィルタを用いたが、他のフィルタ、 Modification 5 In the above embodiment, as the outline compensation data generating circuit 74, but using a two-dimensional FIR filter is a digital filter, other filters,
例えば、アナログフィルタや、空間フィルタを用いるようにしてもよい。 For example, analog filters may be used a spatial filter. 【0070】D6. [0070] D6. 変形例6:上記実施例では、透過型液晶パネルを利用したプロジェクタの構成について説明したが、本発明は、他のタイプのプロジェクタにも適用可能である。 Modification 6 In the above embodiment has been described the configuration of a projector using a transmissive liquid crystal panel, the present invention is also applicable to other types of projectors. 他のタイプのプロジェクタとしては、反射型液晶パネルを利用したものや、マイクロ・ミラー・デバイス(テキサスインスツルメント社の商標)を用いたもの、また、CRTを用いたものなどがある。 Other types of projectors, and which utilizes a reflective liquid crystal panels, those using a micro-mirror device (Texas Instruments trademark), also include those using CRT. また、プロジェクタは、いわゆるフロント・プロジェクタであってもよいし、リア・プロジェクタであってもよい。 In addition, the projector may be a so-called front projector, may be a rear-projector. また、本発明は、プロジェクタ以外の他の画像表示装置、 The present invention, in addition to the image display device other than the projector,
例えば、PDP(Plasma Display Panel)、LED表示(Light Emitting Diode)、ELD(Electroluminesce For example, PDP (Plasma Display Panel), LED display (Light Emitting Diode), ELD (Electroluminesce
nceDisplay)などに適用することも可能である。 nceDisplay) it is also possible to apply to such.

【図面の簡単な説明】 【図1】本発明の実施例としてのプロジェクタ10の全体構成を示す説明図である。 It is an explanatory diagram showing an overall configuration of a projector 10 as an embodiment of the BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS [Figure 1] present invention. 【図2】ビデオプロセッサ26の内部構成を示すブロック図である。 2 is a block diagram showing the internal structure of the video processor 26. 【図3】輪郭補償部70の構成を示すブロック図である。 3 is a block diagram showing the configuration of a contour compensator 70. 【図4】画像データのブロック化を示す説明図である。 4 is an explanatory diagram showing a block of image data. 【図5】ベクトル総量Dと、補償係数Gおよび画像判定との関係を示す説明図である。 [5] and the vector amount D, it is an explanatory diagram showing the relationship between the compensation coefficient G and an image determination. 【図6】輪郭補償データ生成回路74の構成を示すブロック図である。 6 is a block diagram showing the configuration of a contour compensation data generation circuit 74. 【図7】輪郭補償部70での画像処理について示す説明図である。 7 is an explanatory diagram showing image processing in the contour compensator 70. 【図8】輪郭補償部70で行われる処理の流れを示すフローチャートである。 8 is a flowchart showing a flow of processing performed by the contour compensator 70. 【図9】5×5の空間フィルタの一例を示す説明図である。 9 is an explanatory diagram showing an example of a spatial filter 5 × 5. 【符号の説明】 10…プロジェクタ12…アナログ画像入力端子14…ディジタル画像入力端子20…A−D変換器22…ビデオデコーダ24…フレームメモリ26…ビデオプロセッサ30…液晶パネル駆動部32…液晶パネル34…リモートコントローラ制御部40…リモートコントローラ50…照明装置52…投写光学系60…画像処理用集積回路62…フレームメモリコントローラ64…台形歪補正部66…拡大/縮小処理回路68…画質調整部70…輪郭補償部72…動きベクトル検出部73…補償係数生成部73a…画像判定部73b…補償係数記憶部74…輪郭補償データ生成回路75…遅延回路76…乗算器77…加算器80…水平フィルタ81,82…水平遅延回路83〜85…乗算器86…加算器90…垂直フィルタ91 [Description of Reference Numerals] 10 ... projector 12 ... analog image input terminal 14 ... digital image input terminal 20 ... A-D converter 22 ... video decoder 24 ... frame memory 26 ... video processor 30 ... liquid crystal panel driving unit 32 ... liquid crystal panel 34 ... remote controller control unit 40 ... remote controller 50 ... illuminating device 52 ... projection optical system 60 ... image processing integrated circuit 62 ... frame memory controller 64 ... keystone distortion correction section 66 ... enlargement / reduction processing circuit 68 ... image quality adjusting portion 70 ... contour compensator 72 ... motion vector detecting portion 73 ... compensation coefficient generation unit 73a ... image determining unit 73b ... compensation coefficient storage unit 74 ... contour compensation data generating circuit 75 ... delay circuit 76 ... multiplier 77 ... adder 80 ... horizontal filter 81 , 82 ... horizontal delay circuits 83 to 85 ... multiplier 86 ... adder 90 ... vertical filter 91 ,92…垂直遅延回路93〜95…乗算器96…加算器 , 92 ... vertical delay circuits 93 to 95 ... multiplier 96 ... adder

Claims (1)

  1. 【特許請求の範囲】 【請求項1】 時系列的に配列された複数の画面で構成される動画像データに対し、所定の画像処理を施す画像処理装置であって、 2つの画面について、各画像データを入力する入力部と、 前記両画像データに基づき、動きベクトルの大きさを検出する動きベクトル検出部と、 前記動きベクトルの大きさに応じた強調度で表示明瞭度を強調する画像処理を施す画像処理部と、 を備える画像処理装置。 To Patent Claims 1. A time-series-arranged moving picture data composed of a plurality of screens are an image processing apparatus for performing predetermined image processing, the two screens, each an input unit for inputting image data, based on said two image data, a motion vector detecting section for detecting the magnitude of the motion vector, emphasizing image processing display clarity in the enhancement degree corresponding to the magnitude of the motion vector image processing apparatus including an image processing unit, the performing. 【請求項2】 請求項1記載の画像処理装置であって、 前記動きベクトル検出部は、前記各画面を所定数の領域に分割するとともに、各領域について、前記両画像データに基づき、前記動きベクトルの大きさを検出し、 前記画像処理部は、前記各領域ごとに、前記動きベクトルの大きさに応じた強調度で前記画像処理を施す、画像処理装置。 2. An image processing apparatus according to claim 1, wherein said motion vector detecting section is configured to divide each screen into a predetermined number of regions, for each region, based on the two image data, the motion detecting the magnitude of the vector, the image processing unit, said each region is subjected to the image processing by the enhancement degree corresponding to the magnitude of the motion vector, the image processing apparatus. 【請求項3】 請求項1記載の画像処理装置であって、 3. An image processing apparatus according to claim 1,
    更に、 前記動きベクトルの大きさと前記強調度を表す補償係数との関係を記憶する補償係数記憶部を備え、 前記画像処理部は、前記補償係数記憶部によって与えられ、前記動きベクトルの大きさに対応した補償係数を用いて前記画像処理を施す、画像処理装置。 Further comprising a compensation coefficient storage unit that stores the relation between the compensation coefficients representing the magnitude and the enhancement degree of the motion vector, the image processing unit is given by the compensation coefficient storage unit, the magnitude of the motion vector It performs the image processing using the corresponding correction coefficient, the image processing apparatus. 【請求項4】 請求項1記載の画像処理装置であって、 4. An image processing apparatus according to claim 1,
    更に、 前記動きベクトルの大きさと前記画像処理に用いられる空間フィルタとの関係を記憶する空間フィルタ記憶部を備え、 前記画像処理部は、前記空間フィルタ記憶部によって与えられ、前記動きベクトルの大きさに対応した空間フィルタを用いて前記画像処理を施す、 画像処理装置。 Further comprising a spatial filter storage unit for storing a relationship between the spatial filter used in the size and the image processing of the motion vector, the image processing unit is given by the spatial filter storage section, the magnitude of the motion vector It performs the image processing using a spatial filter corresponding to the image processing apparatus. 【請求項5】 請求項1記載の画像処理装置であって、 前記画像データは、解像度を高めるための補間処理が施されている、 画像処理装置。 5. An image processing apparatus according to claim 1, wherein the image data is interpolated to enhance resolution is performed, the image processing apparatus. 【請求項6】 請求項1記載の画像処理装置であって、 前記画像処理は、鮮鋭化処理である、画像処理装置。 6. An image processing apparatus according to claim 1, wherein said image processing is a sharpening process, the image processing apparatus. 【請求項7】 時系列的に配列された複数の画面で構成される動画像データに対し、所定の画像処理を施す画像処理装置であって、 2つの画面について、各画像データを入力する入力部と、 前記いずれかの画面について、時間的に表示内容が変わる動画領域を、前記両画像データに基づいて抽出する動画領域抽出部と、 前記動画領域について、表示明瞭度を強調する画像処理を施す画像処理部と、 を備える画像処理装置。 To the moving image data composed 7. chronologically ordered plurality of screens, an image processing apparatus for performing predetermined image processing, the two screens, and inputs the image data input and parts, wherein for any of the screen, the time display moving picture area whose contents change, a moving region extraction unit for extracting, based the both image data for the moving picture area, to emphasize the image processing display intelligibility image processing apparatus including an image processing unit, the subjecting. 【請求項8】 請求項7記載の画像処理装置であって、 8. An image processing apparatus according to claim 7,
    更に、 前記動画領域の動きベクトルの大きさを検出する動きベクトル検出部を備え、 前記画像処理部は、前記動きベクトルの大きさに応じた強調度で、前記動画像領域に対して前記画像処理を施す、画像処理装置。 Further comprising a motion vector detecting section for detecting the magnitude of the motion vector of the moving picture area, the image processing unit, in the enhancement degree corresponding to the magnitude of the motion vector, the image processing on the moving image region the applied image processing apparatus. 【請求項9】 請求項7記載の画像処理装置であって、 9. An image processing apparatus according to claim 7,
    更に、 前記動画領域の動きベクトルの大きさを検出する動きベクトル検出部を備え、 前記画像処理部は、前記動きベクトルの大きさに基づいて、前記画像処理を施すべきか否かを判定する判定部を備える、画像処理装置。 Further comprising a motion vector detecting section for detecting the magnitude of the motion vector of the moving picture area, the image processing section, based on the magnitude of the motion vector, determining determines whether to be subjected to the image processing comprising a part, an image processing apparatus. 【請求項10】 請求項9記載の画像処理装置であって、 前記判定は、前記画像処理を施すべき範囲として予め設定された下限値と、前記動きベクトルの大きさとの比較に基づいて行われる、画像処理装置。 10. An image processing apparatus according to claim 9, wherein the determination is a preset lower limit value as the range to be subjected to the image processing is performed based on a comparison of the magnitude of the motion vector The image processing apparatus. 【請求項11】 請求項9記載の画像処理装置であって、 前記判定は、前記画像処理を施すべき範囲として予め設定された上限値と、前記動きベクトルの大きさとの比較に基づいて行われる、画像処理装置。 11. An image processing apparatus according to claim 9, wherein the determination is a pre-set upper limit value as a range to be subjected to the image processing is performed based on a comparison of the magnitude of the motion vector The image processing apparatus. 【請求項12】 時系列的に配列された複数の画面で構成される動画像データに対し、所定の画像処理を施す画像処理方法であって、(a)2つの画面について、各画像データを取得する工程と、(b)前記両画像データに基づき、動きベクトルの大きさを検出する工程と、 To the moving image data composed of a plurality of screens which are time-sequentially arranged 12. an image processing method for performing predetermined image processing, for (a) 2 single screen, each image data a step of acquiring, based on (b) the two image data, a step of detecting a size of the motion vector,
    (c)前記動きベクトルの大きさに応じた強調度で表示明瞭度を強調する画像処理を施す工程と、 を備える画像処理方法。 (C) the motion image processing method comprising the steps, the performing emphasizing image processing display clarity in the enhancement degree corresponding to the magnitude of the vector. 【請求項13】 時系列的に配列された複数の画面で構成される動画像データに対し、所定の画像処理を施す画像処理方法であって、(a)2つの画面について、各画像データを取得する工程と、(b)前記いずれかの画面について、時間的に表示内容が変わる動画領域を、前記両画像データに基づいて抽出する工程と、(c)前記動画領域について、表示明瞭度を強調する画像処理を施す工程と、 を備える画像処理方法。 To 13. The moving picture data composed of a plurality of screens which are time-sequentially arranged, an image processing method for performing predetermined image processing, for (a) 2 single screen, each image data a step of acquiring, for (b) said one of the screen, the time display moving picture area whose contents change, a step of extracting, based the both image data for (c) the video area, the display clearness an image processing method comprising the steps of subjecting the emphasizing image processing. 【請求項14】 時系列的に配列された複数の画面で構成される動画像データに対し、所定の画像処理を施すコンピュータプログラムであって、 2つの画面について、各画像データを取得する機能と、 前記両画像データに基づき、動きベクトルの大きさを検出する機能と、 前記動きベクトルの大きさに基づいた強調度で表示明瞭度を強調する画像処理を施す機能と、 をコンピュータに実現させるためのコンピュータプログラム。 To 14. chronologically arranged moving picture data composed of a plurality of screens are a computer program for performing predetermined image processing, the two screens, a function of acquiring each image data , based on said two image data, a function of detecting the magnitude of the motion vector, the order to realize the function of applying emphasizing image processing display clarity in the enhancement degree based on the magnitude of the motion vector, to the computer computer program. 【請求項15】 時系列的に配列された複数の画面で構成される動画像データに対し、所定の画像処理を施すコンピュータプログラムであって、 2つの画面について、各画像データを取得する機能と、 前記いずれかの画面について、時間的に表示内容が変わる動画領域を、前記両画像データに基づいて抽出する機能と、 前記動画領域について、表示明瞭度を強調する画像処理を施す機能と、 をコンピュータに実現させるためのコンピュータプログラム。 15. to moving image data composed of a plurality of screens which are time-sequentially arranged, a computer program for performing predetermined image processing, the two screens, a function of acquiring each image data the for any screen, a time displaying moving picture area whose contents change, a function of extracting, based the both image data for the moving picture area, a function of applying emphasizing image processing display clarity, the computer program for realizing on a computer. 【請求項16】 請求項14または15記載のコンピュータプログラムをコンピュータ読み取り可能に記録した記録媒体。 16. A method according to claim 14 or 15 the recording medium the computer program and computer readable recording according.
JP2001256424A 2001-08-27 2001-08-27 Moving image processing adapting to motion Pending JP2003069859A (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2001256424A JP2003069859A (en) 2001-08-27 2001-08-27 Moving image processing adapting to motion

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2001256424A JP2003069859A (en) 2001-08-27 2001-08-27 Moving image processing adapting to motion

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JP2003069859A true true JP2003069859A (en) 2003-03-07

Family

ID=19084238

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2001256424A Pending JP2003069859A (en) 2001-08-27 2001-08-27 Moving image processing adapting to motion

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP2003069859A (en)

Cited By (10)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2007005933A (en) * 2005-06-21 2007-01-11 Sharp Corp Picture adjusting method, picture processing circuit, and picture display
JP2008306256A (en) * 2007-06-05 2008-12-18 Funai Electric Co Ltd Image display
JP2010027077A (en) * 2009-11-02 2010-02-04 Seiko Epson Corp Camera, and method and program for adjusting image brightness
JP2010068102A (en) * 2008-09-09 2010-03-25 Fujitsu Ltd Device, method and program for video signal processing
JP2010124257A (en) * 2008-11-20 2010-06-03 Hitachi Ltd Video processing apparatus, video display device, and frame-rate conversion method
WO2011061958A1 (en) * 2009-11-17 2011-05-26 シャープ株式会社 Decoding device, control method for a decoding device, transmission system, and computer-readable recording medium having a control program recorded thereon
US8655101B2 (en) 2009-06-04 2014-02-18 Sharp Kabushiki Kaisha Signal processing device, control method for signal processing device, control program, and computer-readable storage medium having the control program recorded therein
US8773594B2 (en) 2010-09-29 2014-07-08 Sharp Kabushiki Kaisha Signal processing device, and integrated circuit including oblique lowpass filtering and multiple sharpening components
US8811765B2 (en) 2009-11-17 2014-08-19 Sharp Kabushiki Kaisha Encoding device configured to generate a frequency component extraction signal, control method for an encoding device using the frequency component extraction signal, transmission system, and computer-readable recording medium having a control program recorded thereon
US8891898B2 (en) 2010-02-15 2014-11-18 Sharp Kabushiki Kaisha Signal processing device and control program for sharpening images

Cited By (13)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2007005933A (en) * 2005-06-21 2007-01-11 Sharp Corp Picture adjusting method, picture processing circuit, and picture display
JP2008306256A (en) * 2007-06-05 2008-12-18 Funai Electric Co Ltd Image display
JP4508216B2 (en) * 2007-06-05 2010-07-21 船井電機株式会社 Image display device
JP2010068102A (en) * 2008-09-09 2010-03-25 Fujitsu Ltd Device, method and program for video signal processing
US8615036B2 (en) 2008-09-09 2013-12-24 Fujitsu Limited Generating interpolated frame of video signal with enhancement filter
JP2010124257A (en) * 2008-11-20 2010-06-03 Hitachi Ltd Video processing apparatus, video display device, and frame-rate conversion method
US8655101B2 (en) 2009-06-04 2014-02-18 Sharp Kabushiki Kaisha Signal processing device, control method for signal processing device, control program, and computer-readable storage medium having the control program recorded therein
JP2010027077A (en) * 2009-11-02 2010-02-04 Seiko Epson Corp Camera, and method and program for adjusting image brightness
WO2011061958A1 (en) * 2009-11-17 2011-05-26 シャープ株式会社 Decoding device, control method for a decoding device, transmission system, and computer-readable recording medium having a control program recorded thereon
US8824825B2 (en) 2009-11-17 2014-09-02 Sharp Kabushiki Kaisha Decoding device with nonlinear process section, control method for the decoding device, transmission system, and computer-readable recording medium having a control program recorded thereon
US8811765B2 (en) 2009-11-17 2014-08-19 Sharp Kabushiki Kaisha Encoding device configured to generate a frequency component extraction signal, control method for an encoding device using the frequency component extraction signal, transmission system, and computer-readable recording medium having a control program recorded thereon
US8891898B2 (en) 2010-02-15 2014-11-18 Sharp Kabushiki Kaisha Signal processing device and control program for sharpening images
US8773594B2 (en) 2010-09-29 2014-07-08 Sharp Kabushiki Kaisha Signal processing device, and integrated circuit including oblique lowpass filtering and multiple sharpening components

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US6340994B1 (en) System and method for using temporal gamma and reverse super-resolution to process images for use in digital display systems
US5390264A (en) Image processing method for correcting a target pixel using emphasizing and smoothing components
US5844532A (en) Color display system
US7158158B1 (en) Method and apparatus for nonlinear anamorphic scaling of video images
US20020149685A1 (en) Method of and apparatus for improving picture quality
US20060119617A1 (en) Image display method, image display device, and projector
US20040246242A1 (en) Display apparatus, image display system, and terminal using the same
US20020145610A1 (en) Video processing engine overlay filter scaler
US6163621A (en) Histogram equalization method and device in contrast enhancement apparatus for image processing system
US20010017619A1 (en) Method and apparatus for adjusting quality of a displayed image
US5671298A (en) Image scaling using cubic filters
US7050113B2 (en) Digital video data scaler and method
US20010048771A1 (en) Image processing method and system for interpolation of resolution
JPH11113019A (en) Image display device
US20060066554A1 (en) Apparatus and method for processing moving picture, and computer program product
JPH07236147A (en) Color separating circuit for single plate type color video camera
US7003172B2 (en) Image processing technique for images projected by projector
JPH0756532A (en) Liquid crystal panel driving device
JP2004221644A (en) Image processing apparatus and method therefor, recording medium, and program
US5798948A (en) Method and apparatus for video filtering
US7542620B1 (en) Robust temporal dithering and filtering
JP2004032207A (en) Image display, projector, program and storage medium
JP2003295812A (en) Method and apparatus for changing brightness of image
US20050162620A1 (en) Image processing apparatus
JP2003069961A (en) Frame rate conversion