JP2002189798A - Rental merchandise and its management device program recording medium - Google Patents

Rental merchandise and its management device program recording medium

Info

Publication number
JP2002189798A
JP2002189798A JP2000389669A JP2000389669A JP2002189798A JP 2002189798 A JP2002189798 A JP 2002189798A JP 2000389669 A JP2000389669 A JP 2000389669A JP 2000389669 A JP2000389669 A JP 2000389669A JP 2002189798 A JP2002189798 A JP 2002189798A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
rental
period
contract
customer
extension
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP2000389669A
Other languages
Japanese (ja)
Inventor
Shiori Takemori
詩織 竹盛
Original Assignee
Casio Comput Co Ltd
カシオ計算機株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by Casio Comput Co Ltd, カシオ計算機株式会社 filed Critical Casio Comput Co Ltd
Priority to JP2000389669A priority Critical patent/JP2002189798A/en
Publication of JP2002189798A publication Critical patent/JP2002189798A/en
Pending legal-status Critical Current

Links

Abstract

PROBLEM TO BE SOLVED: To enable a customer to easily extend an initially designated contract rental period and formally decide a rental period only by designating a temporary rental period at the time of renting merchandise even when the initial rental period has expired. SOLUTION: A merchandise management server 1 stores the contract contents of the merchandise indicated by the customer in a database for use condition by customers to be managed at the time when the merchandise rental contact is made and also checks whether unreturned merchandise beyond the contract rental period exists. When there is merchandise beyond its rental period, the server 1 notifies the customer terminal 6 of its user side of a delay notice, and subsequently extends the contract rental period in accordance with application contents in the case of receiving the application for extending the contract rental period from the customer terminal 6 side.

Description

【発明の詳細な説明】DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION
【0001】[0001]
【発明の属する技術分野】この発明は、レンタル商品の
貸し出しおよびその返却を管理するレンタル商品管理装
置およびそのプログラム記録媒体に関する。
BACKGROUND OF THE INVENTION 1. Field of the Invention The present invention relates to a rental merchandise management apparatus for managing the rental and return of rental merchandise, and a program recording medium therefor.
【0002】[0002]
【従来の技術】近年、レンタルショップ内に自動レンタ
ル機を設置しておき、ビデオ等のレンタル商品の貸し出
しおよびその返却を無人の自動レンタル機で行うことが
可能となっており、予め発行された会員カードを自動レ
ンタル機に挿入することによりユーザ認証を受けて、希
望商品を借りることができるため、店員に気兼ねするこ
となく、いつでも自由に利用することができるようにし
ている。ところで、商品のレンタル契約時において、顧
客は、希望のレンタル期間を指示するようにしている
が、借受時に選んだレンタル期間内に商品を返却できる
とは限らず、例えば、当初選んだレンタル期間内に返却
できない事情が突発的に起った場合、また、最近の多重
録画メディアは、音声が原語で吹き替えにしてあった
り、映像中の見たい部分をクローズアップしたり、視点
を変えて映像を見たりする等、多彩な視聴が可能なた
め、予定期間内に視聴できないことも多く、商品借受時
に、レンタル期間を指定したとしても、その期限までに
返却できるとは限らなかった。
2. Description of the Related Art Recently, an automatic rental machine has been installed in a rental shop, and rental and return of rental products such as videos can be performed by an unmanned automatic rental machine. By inserting the member card into the automatic rental machine, the user can be authenticated and the desired product can be borrowed, so that the user can freely use the product at any time without worrying about the clerk. By the way, at the time of a rental contract for a product, the customer indicates the desired rental period, but it is not always possible to return the product within the rental period selected at the time of borrowing, for example, during the rental period initially selected. In the event that a situation that cannot be returned suddenly occurs, and recent multiplex recording media, audio has been dubbed in the original language, close-up parts of the image you want to see, Various viewings, such as watching, are possible, so it is often impossible to view within the scheduled period, and even if a rental period is specified when borrowing a product, it is not always possible to return it by that time limit.
【0003】[0003]
【発明が解決しようとする課題】このような場合、レン
タルショップ側においては、返却時期を予想することが
できないため、高額な延滞料を追加請求することによっ
て、延滞を防止するようにしているが、高額な延滞料を
請求すると、利用客を減らすことにもなり、その対策が
要望されていた。ところで、レンタル期間を指示する際
に、例えば、1週間のレンタルを多く利用する顧客と、
2泊3日のレンタルを多く利用する顧客のように、毎
回、同様な期間を指定する傾向にある。
In such a case, the rental shop cannot predict the time of return. Therefore, the rental shop is required to additionally charge a large amount of late charge to prevent the delay. However, when a high late charge is charged, the number of users is reduced, and measures have been demanded. By the way, when instructing the rental period, for example, a customer who frequently uses rental for one week,
Like customers who frequently use rentals for three days and two nights, there is a tendency to specify a similar period every time.
【0004】第1の発明の課題は、顧客が当初指定した
契約レンタル期間を延滞しても、その対応策としてレン
タル期間を容易に延長することができ、顧客にとって
は、商品の借受時に仮のレンタル期間を指定するだけ
で、後でレンタル期間を正式決定することができ、貸し
手側にとっては、レンタル期間を延長したとしても、そ
の返却時期を予想することができるために、延長期間相
当分の課金額を追加するのに留め、借り手、貸し手の両
方にとって大きなメリットをもつ商品管理の仕組みを提
供できるようにすることである。第2の発明の課題は、
顧客がレンタル期間を指示する際に、毎回、同じ期間を
指示する傾向にあることを考慮し、同じレンタル期間を
指定した場合には、特典サービスを顧客に提供すること
で、同じレンタル期間を積極的に指定する傾向を強め、
その結果、延滞を効果的に防止し、借り手、貸し手の両
方にとって大きなメリットをもつ商品管理の仕組みを提
供できるようにすることである。
[0004] The first object of the present invention is to make it possible to easily extend the rental period as a countermeasure even if the contract rental period originally specified by the customer is delayed, and for the customer to temporarily extend the rental period when borrowing the goods. By simply specifying the rental period, the rental period can be officially determined later, and the lender can predict the return time even if the rental period is extended, so The goal is to provide a merchandise management system that has significant benefits for both borrowers and lenders, while adding only the amount of billing. The subject of the second invention is:
Considering that the customer tends to specify the same period every time when instructing the rental period, if the same rental period is specified, by providing the privilege service to the customer, the same rental period will be actively More tendency to specify
As a result, it is necessary to effectively prevent arrears and to provide a product management mechanism that has great advantages for both borrowers and lenders.
【0005】この発明の手段は、次の通りである。請求
項第1記載の発明(第1の発明)は、レンタル商品の貸
し出しおよびその返却を管理するレンタル商品管理装置
であって、商品のレンタル契約時、当該商品の契約内容
を記憶管理する契約内容記憶手段と、この契約内容記憶
手段に記憶されている各商品毎の契約内容を参照し、契
約レンタル期間を越えて未返却の商品があるかを判別す
る期限監視手段と、この期限監視手段によってレンタル
期限切れの商品があることが判別された場合に、延滞通
知を行う通知手段と、前記延滞通知を受けた貸し出し先
から前記契約レンタル期間の延長申込があった場合に、
その申込内容に対応して当該契約レンタル期間を延長す
る期間延長処理を行う延長処理手段と、この延長処理手
段によって契約レンタル期間が延長された場合に、その
延長期間相当分の課金額を算出する延長課金手段とを具
備するものである。また、コンピュータに対して、上述
した各機能を実行させるためのプログラムコードをそれ
ぞれ記録した記録媒体を提供するものである。したがっ
て、請求項1記載の発明においては、顧客が当初指定し
た契約レンタル期間を延滞しても、その対応策としてレ
ンタル期間を容易に延長することができ、顧客にとって
は、商品の借受時に仮のレンタル期間を指定するだけ
で、後でレンタル期間を正式決定することができ、貸し
手側にとっては、レンタル期間を延長したとしても、そ
の返却時期を予想することができるために、延長期間相
当分の課金額を追加するのに留め、借り手、貸し手の両
方にとって大きなメリットをもつ商品管理の仕組みを提
供することができる。
[0005] The means of the present invention are as follows. An invention according to claim 1 (first invention) is a rental product management device for managing rental of a rental product and return of the rental product, wherein a contract content for storing and managing the contract content of the product at the time of the product rental contract. A storage means, a term monitoring means for referring to the contract content for each product stored in the contract content storage means, and determining whether there is an unreturned product beyond the contract rental period; and When it is determined that there is a product whose rental period has expired, a notification unit for giving an overdue notification, and when there is an application for extension of the contract rental period from a lender receiving the overdue notification,
Extension processing means for performing a period extension process for extending the contract rental period in accordance with the contents of the application, and when the contract rental period is extended by the extension processing means, calculate a billing amount corresponding to the extension period. Extension charging means. Another object of the present invention is to provide a recording medium on which a program code for causing a computer to execute each of the above-described functions is recorded. Therefore, according to the invention described in claim 1, even if the contract rental period originally designated by the customer is delayed, the rental period can be easily extended as a measure to cope with the delay, and the customer has a provisional rental period when borrowing the product. By simply specifying the rental period, the rental period can be officially determined later, and the lender can predict the return time even if the rental period is extended, so It is possible to provide a merchandise management system that has a great advantage for both the borrower and the lender by simply adding the charge amount.
【0006】なお、この発明は次のようなものであって
もよい。 (1)前記通知手段は、予め決められている各種の延長
形態に対応して、延長形態別に延長後の期限および課金
額を案内する内容の電子メールを当該貸し出し先の端末
へネットワークを介して送信し、前記延長処理手段は、
前記貸し出し先の端末からネットワークを介して前記契
約レンタル期間の延長申込があった場合に、その申込内
容に対応して当該契約レンタル期間を延長する。 (2)前記延長処理手段は、前記契約レンタル期間の申
込内容が期間変更を示す場合には、当該契約レンタル期
間の開始日に所定期間を加算することにより、前回の契
約レンタル期間を新たな契約レンタル期間に変更する期
間変更処理を実行し、その申込内容が期間追加を示す場
合には、当該契約レンタル期間の終了日に所定期間を加
算することにより、前回の契約レンタル期間に新たな契
約レンタル期間を継続追加する期間追加処理を実行す
る。この場合、前記延長課金手段は、前記延長処理手段
によって期間変更処理が実行された場合には、変更され
た新たな契約レンタル期間の利用金額から前回の契約レ
ンタル期間の利用金額を減算した金額を延長期間相当分
の課金額として算出し、前記期間追加処理が実行された
場合には、継続追加された新たな契約レンタル期間の利
用金額を延長期間相当分の課金額とする。 (3)前記延滞通知に応答して貸し出し先の端末からレ
ンタル商品の買取が要求された場合に、その商品の販売
価格から課金済み金額を考慮して買い取り金額を算出す
る買取課金額算出手段を設ける。 (4)自動レンタル機を使用して商品のレンタル契約が
行われた際に、ネットワークを介して当該契約内容を前
記自動レンタル機から取得する契約内容取得手段と、自
動レンタル機に商品が返却された際に、前記契約内容記
憶手段に記憶されている各商品毎の契約内容を参照し、
契約レンタル期間を越えた返却であるかを判別して、そ
の判別結果を当該自動レンタル機へ通知する通知手段
と、を設ける。
The present invention may be as follows. (1) The notifying means sends, via a network, an e-mail to the terminal of the lending destination to the lending destination terminal in accordance with various predetermined extension forms, in accordance with the extension form. Transmitting, said extension processing means,
When an application for extending the contract rental period is made from the rented terminal via a network, the contract rental period is extended in accordance with the contents of the application. (2) The extension processing means adds a predetermined period to the start date of the contract rental period when the application content of the contract rental period indicates a change of the period, thereby adding the previous contract rental period to a new contract rental period. If a period change process for changing to the rental period is executed and the application content indicates additional period, a predetermined period is added to the end of the contract rental period, and a new contract rental period is added to the previous contract rental period. A period adding process for continuously adding a period is executed. In this case, the extension billing means, when the period change processing is executed by the extension processing means, subtracts the amount of use of the previous contract rental period from the changed amount of use of the new contract rental period. It is calculated as a charge amount corresponding to the extension period, and when the period addition process is executed, the usage amount of the continuously added new contract rental period is set as a charge amount corresponding to the extension period. (3) When a purchase of a rental item is requested from a terminal of a lending destination in response to the notification of delinquency, a purchase charge amount calculating means for calculating a purchase amount in consideration of a charged amount from a sale price of the item. Provide. (4) When a rental contract for a product is made using an automatic rental machine, a contract content acquisition means for obtaining the contents of the contract from the automatic rental machine via a network, and the product is returned to the automatic rental machine. When referring to the contract content for each product stored in the contract content storage means,
Notification means is provided for determining whether or not the return is beyond the contract rental period and notifying the automatic rental machine of the determination result.
【0007】請求項第6記載の発明(第2の発明)は、
レンタル商品の貸し出しおよびその返却を管理するレン
タル商品管理装置であって、各貸し出し先毎に、過去に
利用したレンタル期間の種類をその利用履歴として記憶
管理する利用履歴記憶手段と、前記利用履歴記憶手段の
内容を参照し、各貸し出し先に対応して、レンタル期間
別にその利用実績に応じた特典サービスを決定するサー
ビス決定手段と、新たなレンタル利用時に、前記サービ
ス決定手段によって当該貸し出し先に対応して決定され
たレンタル期間別の特典サービスを案内するサービス案
内手段とを具備し、前記サービス案内に応答して指定さ
れたレンタル期間の種類を利用履歴として前記利用履歴
記憶手段に登録すると共に、その指定期間に対応して決
定された特典サービスを提供するものである。また、コ
ンピュータに対して、上述した各機能を実行させるため
のプログラムコードをそれぞれ記録した記録媒体を提供
するものである。したがって、請求項6記載の発明にお
いては、顧客がレンタル期間を指示する際に、毎回、同
じ期間を指示する傾向にあることを考慮し、同じレンタ
ル期間を指定した場合には、特典サービスを顧客に提供
することで、同じレンタル期間を積極的に指定する傾向
を強め、その結果、延滞を効果的に防止し、借り手、貸
し手の両方にとって大きなメリットをもつ商品管理の仕
組みを提供することができる。
[0007] The invention according to claim 6 (second invention) is as follows.
A rental product management device for managing rental and return of rental products, a usage history storage means for storing and managing the type of rental period used in the past as a usage history for each lending destination, and the usage history storage Service determining means for referring to the contents of the means and for each rental destination, and determining a privilege service according to the use result for each rental period, and when the new rental is used, the service determining means corresponds to the rental destination. Service guidance means for guiding the privilege service for each rental period determined as described above, and the type of rental period designated in response to the service guidance is registered as a usage history in the usage history storage means, The privilege service determined corresponding to the designated period is provided. Another object of the present invention is to provide a recording medium on which a program code for causing a computer to execute each of the above-described functions is recorded. Therefore, in the invention according to claim 6, in consideration of the fact that the customer tends to designate the same period every time the customer designates the rental period, if the same rental period is designated, the privilege service is provided to the customer. , The tendency to actively specify the same rental period is strengthened, thereby effectively preventing delinquency and providing a product management system that has significant benefits for both borrowers and lenders .
【0008】なお、この発明は次のようなものであって
もよい。 (1)前記サービス決定手段は、前記利用履歴記憶手段
の内容を参照し、レンタル期間別の利用実績が予め決め
られている所定量に達したことを条件として、当該レン
タル期間に対応する特典サービスを決定する。 (2)レンタル商品の買取が要求された場合に、その貸
し出し先に対応する商品買取実績に応じて今回の要求さ
れた商品を優遇販売する。 (4)自動レンタル機を使用して商品のレンタル契約が
行われた際に、ネットワークを介して当該顧客が指示し
た商品の契約内容を前記自動レンタル機から取得する契
約内容取得手段と、自動レンタル機に商品が返却された
際に、前記契約内容記憶手段に記憶されている各商品毎
の契約内容を参照し、契約レンタル期間を越えた返却で
あるかを判別して、その判別結果を当該自動レンタル機
へ通知する通知手段とを設ける。
The present invention may be as follows. (1) The service deciding means refers to the contents of the use history storage means, and on condition that the use result for each rental period has reached a predetermined amount, a privilege service corresponding to the rental period. To determine. (2) When a purchase of a rental product is requested, preferential sale of the requested product is performed according to the product purchase results corresponding to the rental destination. (4) when a rental contract for a product is made using an automatic rental machine, a contract content acquisition means for acquiring the contract content of the product specified by the customer via the network from the automatic rental machine, When the product is returned to the machine, it refers to the contract content for each product stored in the contract content storage means, determines whether the return is beyond the contract rental period, and determines the result of the determination. Notification means for notifying the automatic rental machine is provided.
【0009】[0009]
【発明の実施の形態】以下、図1〜図20を参照してこ
の発明の一実施形態を説明する。なお、この実施形態
は、上述した第1および第2の発明を具体的に示したも
のである。図1は、この実施形態におけるレンタル商品
管理システムの全体構成を示したブロック図である。こ
のレンタル商品管理システムは、各地の無人レンタルシ
ョップ内に設置されている自動レンタル装置を集中管理
するセンター側の商品管理サーバを中核とし、ネットワ
ークを介してレンタル商品の貸し出しおよびその返却を
管理するレンタルサービス事業を行うもので、このよう
なサービス事業を全国規模で展開することによって、イ
ンターネットを利用して誰でも利用可能な広域通信シス
テムを構築するものである。
DETAILED DESCRIPTION OF THE PREFERRED EMBODIMENTS One embodiment of the present invention will be described below with reference to FIGS. This embodiment specifically shows the first and second inventions described above. FIG. 1 is a block diagram showing the overall configuration of a rental product management system according to this embodiment. This rental product management system is based on a product management server at the center that centrally manages automatic rental equipment installed in unmanned rental shops in various places, and rentals that manage rental and return of rental products via a network It is a service business, and by developing such a service business on a nationwide scale, a wide-area communication system that can be used by anyone using the Internet is constructed.
【0010】このセンター側の商品管理サーバ1には、
ネットワーク網2を介して各自動レンタル装置3が接続
されおり、自動レンタル装置3に連動して商品管理サー
バ1は、レンタル商品の貸し出しおよびその返却を管理
する。この場合、顧客が自動レンタル装置3のカード挿
入口に自己のクレジットカード(会員用に発行されたク
レジットカード)4を投入したり、商品指定カード5
(レンタルショップ内に用意されている商品コード記入
カード)を投入すると、自動レンタル装置3は、投入さ
れたカード情報を読み取って商品管理サーバ1へ送信
し、商品管理サーバ1は、このカード情報に基づいてユ
ーザ認証を行ったり、商品の在庫有無を確認し、その結
果を送信元の自動レンタル装置3へ通知するようにして
いる。なお、センター側の商品管理サーバ1と各自動レ
ンタル装置3とを接続するネットワーク網2は、専用回
線網の他、インターネットであってもよい。
In the merchandise management server 1 on the center side,
Each automatic rental device 3 is connected via the network 2, and in conjunction with the automatic rental device 3, the merchandise management server 1 manages the rental and return of rental products. In this case, the customer inserts his / her own credit card (credit card issued for the member) 4 into the card insertion slot of the automatic rental device 3 or a product designation card 5
When a (product code entry card prepared in the rental shop) is inserted, the automatic rental apparatus 3 reads the inserted card information and transmits it to the product management server 1, and the product management server 1 Based on this, user authentication is performed, the presence or absence of stock of the product is confirmed, and the result is notified to the automatic rental device 3 of the transmission source. The network 2 connecting the merchandise management server 1 on the center side and each automatic rental device 3 may be the Internet in addition to the dedicated line network.
【0011】なお、クレジットカード4は、予めレンタ
ルショップ側が会員用として発行したクレジットカード
であり、全国加盟店のレンタルショップで共通使用でき
るものである。また、商品指定カード5は、レンタルシ
ョップ内に用意されている商品コードが記入されている
商品カードであり、商品借受時に、当該商品対応の商品
指定カード5を自動レンタル装置3へ投入するようにし
ている。ここで、顧客が自動レンタル装置3を操作し
て、商品のレンタル契約を行うと、商品管理サーバ1は
その契約内容を自動レンタル装置3から取り込んで記憶
管理するようにしている。
The credit card 4 is a credit card issued in advance by the rental shop for members, and can be commonly used in rental shops of member stores nationwide. The product specification card 5 is a product card in which a product code prepared in the rental shop is written, and the product specification card 5 corresponding to the product is inserted into the automatic rental device 3 when the product is borrowed. ing. Here, when the customer operates the automatic rental device 3 to make a rental contract for a product, the product management server 1 takes in the contract content from the automatic rental device 3 and stores and manages the content.
【0012】また、商品管理サーバ1には、ネットワー
ク網2を介してレンタルサービスを利用する顧客端末6
が接続されている。ここで、顧客端末6としては、顧客
所有のパーソナルコンピュータ(顧客PC)6−1や顧
客所持の携帯端末6−2のいずれであってもよい。な
お、商品管理サーバ1と顧客端末6とを接続するネット
ワーク網2は、インターネットや移動体通信網である。
商品管理サーバ1は、各商品毎の契約内容を参照するこ
とによって、契約レンタル期間を越えて未返却の商品が
あるかを監視し、レンタル期限切れの商品があれば、そ
の商品の借り手である顧客端末(顧客PC6−1や顧客
携帯端末6−2)にネットワーク網2を介してその旨を
通知する。この場合、その顧客端末から契約レンタル期
間の延長申込があった場合、商品管理サーバ1は、その
申込内容に対応して当該契約レンタル期間を延長する期
間延長処理を実行すると共に、通常の延滞料に代えて、
その延長期間相当分の課金額を算出するようにしてい
る。また、商品管理サーバ1には、クレジット会社サー
バ7が接続されており、商品管理サーバ1は、クレジッ
ト会社に対して課金依頼処理を行うようにしている。
The product management server 1 has a customer terminal 6 for using a rental service via the network 2.
Is connected. Here, the customer terminal 6 may be either a personal computer (customer PC) 6-1 owned by the customer or a portable terminal 6-2 owned by the customer. The network 2 connecting the product management server 1 and the customer terminal 6 is the Internet or a mobile communication network.
The merchandise management server 1 refers to the contract contents of each merchandise, and monitors whether there is any merchandise that has not been returned over the contract rental period. The terminal (customer PC 6-1 or customer portable terminal 6-2) is notified via the network 2 to that effect. In this case, if there is an application for extension of the contract rental period from the customer terminal, the product management server 1 executes the period extension process for extending the contract rental period in accordance with the contents of the application, and executes the normal delay Instead of
The charge amount corresponding to the extension period is calculated. Further, a credit company server 7 is connected to the product management server 1, and the product management server 1 performs a charging request process for the credit company.
【0013】図2は、商品管理サーバ1の全体構成を示
したブロック図である。CPU101は、オペレーティ
ングシステムや各種アプリケーションソフトにしたがっ
てこの商品管理サーバ1の全体動作を制御する中央演算
処理装置である。記録媒体102は、オペレーティング
システムや各種アプリケーションソフトの他、データベ
ース等が格納され、磁気的、光学的、半導体メモリ等に
よって構成されている。この記録媒体102は、ハード
ディスク等の固定的な媒体若しくは着脱自在に装着可能
なCD−ROM、フロッピィデスク、RAMカード、磁
気カード等の可搬型の媒体である。また、この記録媒体
102内のプログラムやデータは、記録媒体読取部10
3によって読み取られ、CPU101の制御によりメモ
リ(例えば、スタティクRAM)104にロードされた
り、メモリ104内のデータが記録媒体102にセーブ
される。
FIG. 2 is a block diagram showing the overall configuration of the product management server 1. The CPU 101 is a central processing unit that controls the overall operation of the product management server 1 according to an operating system and various application software. The recording medium 102 stores a database and the like in addition to an operating system and various application software, and is configured by a magnetic, optical, semiconductor memory, or the like. The recording medium 102 is a fixed medium such as a hard disk or a portable medium such as a CD-ROM, a floppy desk, a RAM card, and a magnetic card which can be detachably mounted. The programs and data in the recording medium 102 are stored in the recording medium reading unit 10.
3 is loaded into a memory (for example, a static RAM) 104 under the control of the CPU 101, or data in the memory 104 is saved in the recording medium 102.
【0014】なお、記録媒体102はサーバ等の外部機
器側に設けられているものであってもよく、CPU10
1は、伝送媒体を介してこの記録媒体内のプログラム/
データを直接アクセスして使用することもできる。ま
た、CPU101は、記録媒体102内に格納されるそ
の一部あるいは全部を他の機器側から伝送媒体を介して
取り込み、記録媒体102に新規登録あるいは追加登録
することもできる。更に、プログラム/データはサーバ
等の外部機器側で記憶管理されているものであってもよ
く、CPU101は伝送媒体を介して外部機器側のプロ
グラム/データを直接アクセスして使用することもでき
る。
The recording medium 102 may be provided on an external device such as a server.
1 is a program / program in the recording medium via a transmission medium.
You can also access and use the data directly. Further, the CPU 101 can also take in some or all of the data stored in the recording medium 102 from another device via a transmission medium, and newly register or additionally register the recording medium 102. Further, the program / data may be stored and managed on the external device side such as a server, and the CPU 101 can directly access and use the program / data on the external device side via a transmission medium.
【0015】メモリ104内には、商品管理処理プログ
ラム11の他、後述するレンタル料金表12、商品デー
タベース13、顧客別割引データベース14、顧客別利
用状況データベース15等がロードされている。商品デ
ータベース13は、図示のように、レンタル対象商品毎
に、その「商品番号」、「商品名」、「買取価格」、
「レンタル中オン/オフフラグ」の各項目からなる商品
レコードを記憶する構成となっている。一方、CPU1
01にはその入出力周辺デバイスである電送制御部10
5、表示部106、入力部107、時計部108がバス
ラインを介して接続されており、入出力プログラムにし
たがってCPU101はそれらの動作を制御する。
In the memory 104, in addition to the product management processing program 11, a rental fee table 12, a product database 13, a customer-specific discount database 14, and a customer-specific use status database 15, which will be described later, are loaded. As shown, the product database 13 stores, for each rental target product, its “product number”, “product name”, “purchase price”,
It is configured to store a product record including each item of “on / off flag during rental”. On the other hand, CPU1
01 is a transmission control unit 10 as its input / output peripheral device.
5, a display unit 106, an input unit 107, and a clock unit 108 are connected via a bus line, and the CPU 101 controls their operations according to an input / output program.
【0016】図3(A)は、レンタル料金表12の内容
を示した図である。このレンタル料金表12は、予め決
められている複数の「レンタル期間」の種類に対応し
て、その「基本課金額」を記憶する構成となっている。
この場合、各レンタル期間「2泊3日レンタル」、「1
週間レンタル」、「2週間レンタル」に対応して、その
基本課金額として「200円」、「450円」、「70
0円」が設定されている。図3(B)は、顧客別割引デ
ータベース14の内容を示した図である。顧客別割引デ
ータベース14は、過去に顧客が利用したレンタル期間
の種類に対応し、その利用実績(利用回数)に応じて決
定された割引率を記憶管理するもので、図3(B)は、
1顧客分の内容を例示している。この場合、1顧客分の
データ内容は、当該顧客の「クレジットカード番号」、
「2泊3日レンタル割引(%)」、「1週間レンタル割
引(%)」、「2週間レンタル割引(%)」、「レンタ
ル品買取割引」からなっている。なお、図示の例では、
長期間レンタルや買取を多く利用する傾向の顧客に対
し、特別優遇として「20%引き」という大幅な割引サ
ービスを提供するようにしている。
FIG. 3A is a diagram showing the contents of the rental fee table 12. The rental fee table 12 is configured to store “basic billing amounts” corresponding to a plurality of types of “rental periods” determined in advance.
In this case, each rental period "2 nights 3 days rental", "1
In response to “weekly rental” and “two-week rental”, the basic billing amount is “200 yen”, “450 yen”, “70 yen”.
"0 yen" is set. FIG. 3B is a diagram showing the contents of the customer-specific discount database 14. The customer-specific discount database 14 stores and manages a discount rate corresponding to the type of rental period used by the customer in the past and determined according to the use result (the number of times of use). FIG.
The content of one customer is illustrated. In this case, the data content of one customer is “credit card number” of the customer,
It is composed of "2 night 3 day rental discount (%)", "1 week rental discount (%)", "2 week rental discount (%)", and "rental item purchase discount". In the illustrated example,
For customers who tend to use rentals and purchases for a long period of time, a special discount is given to a large discount service of "20% discount".
【0017】図4は、顧客別利用状況データベース15
の内容を示した図である。この顧客別利用状況データベ
ース15は、顧客別にレンタルされた各商品に対応し
て、その契約内容およびその後の利用状況を記憶管理す
るもので、図4は、1顧客分の内容を例示している。こ
の場合、各レコードは、「レンタル開始日」、「商品番
号」、「返却日」、「当初指定期間」、「課金額」、
「延長内容1」、「延長課金額1」、「延長内容2」、
「延長課金額2」‥‥、「最終結果」の各項目を有して
いる。「レンタル開始日」、「商品番号」、「返却
日」、「当初指定期間」、「課金額」は、当初のレンタ
ル契約内容を示している。
FIG. 4 shows a usage status database 15 for each customer.
FIG. The customer-specific use status database 15 stores and manages contract contents and subsequent use statuses corresponding to each product rented for each customer, and FIG. 4 illustrates the content of one customer. . In this case, each record includes the “rental start date”, “product number”, “return date”, “initial designated period”, “billing amount”,
"Extension details 1", "Extension fee 1", "Extension details 2",
It has items of “extended charge amount 2” and “final result”. “Rental start date”, “article number”, “return date”, “initial designated period”, and “billing amount” indicate the contents of the original rental contract.
【0018】この場合、「返却日」内には、その日付デ
ータに“済”、“買”、“予”‥‥が付されている。
“済”は、返却済み、“買”は、レンタル商品の買取、
“予”は、返却予定(未返却)を示している。「課金
額」は、レンタル契約当初の課金額であり、図示の例
は、図3(A)で示した顧客別割引データベース14の
内容に基づいて算出された場合である。つまり、「2泊
3日レンタル」、「1週間レンタル」の割引率は、0%
であるため、「課金額」には、その基本課金額「200
円」、「450円」が設定されているが、「2週間レン
タル」の割引率は、20%であるため、その基本課金額
「700円」が20%引きされて「560円」が設定さ
れている。
In this case, in the “return date”, “done”, “buy”, and “pre” are added to the date data.
“Done” means returned, “Buy” means purchase of rental products,
“Pre” indicates a return schedule (not returned). The “charge amount” is the charge amount at the beginning of the rental contract, and the illustrated example is a case where the charge amount is calculated based on the contents of the customer-specific discount database 14 shown in FIG. In other words, the discount rate for “Rental for 2 nights and 3 days” and “Rental for 1 week” is 0%
Therefore, the “charging amount” includes the basic charging amount “200”.
Although "yen" and "450 yen" are set, the discount rate of "two-week rental" is 20%, so the basic charge "700 yen" is reduced by 20% and "560 yen" is set. Have been.
【0019】「延長内容1」、「延長課金額1」、「延
長内容2」、「延長課金額2」‥‥は、レンタル契約当
初の指定期間が延長された場合(買取を含む)に、その
都度設定される項目である。この場合、期間延長の態様
としては、「当初期間の変更」と「新規期間の継続追
加」の2種類がある。すなわち、上述したように商品管
理サーバ1は、レンタル期限切れの商品があれば、顧客
端末にその旨を通知するようにしているが、その際、そ
の顧客端末から契約レンタル期間の延長申込があった場
合、その申込内容が期間変更を示すものであれば、当該
契約レンタル期間の開始日に所定期間を加算することに
より、前回の契約レンタル期間を新たな契約レンタル期
間に変更し、また、その申込内容が期間追加を示すもの
であれば、当該契約レンタル期間の終了日(返却日)に
所定期間を加算することにより、前回の契約レンタル期
間に新たな契約レンタル期間を継続追加するようにして
いる。このように当初の契約レンタル期間が延長された
場合には、通常の高額延滞料に代えて、その延長期間分
だけの課金額を算出し、それを対応項目に設定するよう
にしている。
"Extension contents 1", "Extension charges 1", "Extension contents 2", "Extension charges 2" are used when the designated period at the beginning of the rental contract is extended (including purchase). This item is set each time. In this case, there are two types of extension of the period, that is, “change of initial period” and “continuous addition of new period”. That is, as described above, if there is a product whose rental has expired, the product management server 1 notifies the customer terminal of that, but at that time, there was an application for extension of the contract rental period from the customer terminal. In this case, if the content of the application indicates a change in the period, by adding a predetermined period to the start date of the contract rental period, the previous contract rental period is changed to a new contract rental period, and If the content indicates addition of a period, a predetermined period is added to the end date (return date) of the contract rental period, so that a new contract rental period is continuously added to the previous contract rental period. . When the initial contract rental period is extended in this way, instead of the usual high delinquent fee, a billing amount for the extended period is calculated and set as a corresponding item.
【0020】図5は、無人の自動レンタル装置3の全体
構成を示したブロック図である。この自動レンタル装置
3は、図2に示した商品管理サーバ1の各構成要素であ
るCPU101、記録媒体102、記録媒体読取部10
3、メモリ104、電送制御部105、表示部106、
入力部107に対応して、CPU301、記録媒体30
2、記録媒体読取部303、メモリ304、電送制御部
305、表示部306、入力部307を有している他、
レンタル品取出部308、レンタル品返却部309、レ
ンタル品保存庫310、カード読取部311を有してい
る。ここで、CPU301は、メモリ304内の自動レ
ンタル処理プログラムにしたがって自動レンタル装置3
の全体動作を制御する。なお、レンタル品取出部308
は、レンタル対象商品が顧客指定された際に、レンタル
品保存庫310から指定商品を取り出して搬送排出する
ものであり、レンタル品返却部309は、商品が投入さ
れた際に、その商品から商品番号を読み取ると共に、返
却された商品をレンタル品保存庫310へ搬送収容する
構成となっている。カード読取部311は、投入された
クレジットカード4、商品指定カード5を走査して、カ
ード情報を読み取るもので、読み取られたカード情報
は、CPU301へ転送される。
FIG. 5 is a block diagram showing the entire configuration of the unmanned automatic rental device 3. The automatic rental device 3 includes a CPU 101, a recording medium 102, and a recording medium reading unit 10 which are the respective components of the product management server 1 shown in FIG.
3, memory 104, transmission control unit 105, display unit 106,
The CPU 301 and the recording medium 30 correspond to the input unit 107.
2. In addition to having a recording medium reading unit 303, a memory 304, a transmission control unit 305, a display unit 306, and an input unit 307,
It has a rental product take-out unit 308, a rental product return unit 309, a rental product storage 310, and a card reading unit 311. Here, the CPU 301 executes the automatic rental device 3 according to the automatic rental processing program in the memory 304.
Controls the overall operation of. Note that the rental product take-out unit 308
Is for taking out the designated product from the rental product storage 310 when the rental target product is designated by the customer, and transporting and discharging the rental product. When the product is put in, the rental product return unit 309 reads the product from the product. In addition to reading the number, the returned product is transported and stored in the rental product storage 310. The card reading unit 311 scans the inserted credit card 4 and product specification card 5 to read card information. The read card information is transferred to the CPU 301.
【0021】図6は、顧客端末6(顧客PC6−1、顧
客携帯端末6−2)の全体構成を示したブロック図であ
る。この顧客端末6は、図2に示した商品管理サーバ1
の各構成要素であるCPU101、記録媒体102、記
録媒体読取部103、メモリ104、電送制御部10
5、表示部106、入力部107、時計部108に対応
して、CPU601、記録媒体602、記録媒体読取部
603、メモリ604、電送制御部605、表示部60
6、入力部607、時計部608を有している。ここ
で、CPU601は、メモリ604内の商品管理処理プ
ログラムにしたがって顧客端末6における商品管理処理
を制御する。なお、商品管理処理プログラムは、最初の
レンタル契約時に、予め商品管理サーバ1からダウンロ
ードして、ユーザ用プログラムとして配布されたもので
ある。メモリ604内には、本人の顧客データ、本人の
顧客別利用状況も記憶されている。
FIG. 6 is a block diagram showing the overall configuration of the customer terminal 6 (customer PC 6-1 and customer portable terminal 6-2). This customer terminal 6 is the product management server 1 shown in FIG.
CPU 101, recording medium 102, recording medium reading unit 103, memory 104, transmission control unit 10
5, the display unit 106, the input unit 107, and the clock unit 108, the CPU 601, the recording medium 602, the recording medium reading unit 603, the memory 604, the transmission control unit 605, and the display unit 60.
6, an input unit 607 and a clock unit 608. Here, the CPU 601 controls a product management process in the customer terminal 6 according to a product management process program in the memory 604. Note that the product management processing program is downloaded from the product management server 1 in advance at the time of the first rental contract and distributed as a user program. The memory 604 also stores the customer data of the principal and the usage status of the principal for each customer.
【0022】次に、この実施形態におけるレンタル商品
管理システムの動作を図7〜図17に示すフローチャー
トを参照して説明する。ここで、これらのフローチャー
トに記述されている各機能を実現するためのプログラム
は、読み取り可能なプログラムコードの形態で記録媒体
3に格納されており、CPU1はこのプログラムコード
にしたがった動作を逐次実行する。また、CPU1は伝
送媒体を介して伝送されてきた上述のプログラムコード
にしたがった動作を逐次実行することもできる。すなわ
ち、記録媒体の他、伝送媒体を介して外部供給されたプ
ログラム/データを利用してこの実施形態特有の動作を
実行することもできる。
Next, the operation of the rental product management system in this embodiment will be described with reference to the flowcharts shown in FIGS. Here, the programs for realizing the functions described in these flowcharts are stored in the recording medium 3 in the form of readable program codes, and the CPU 1 sequentially executes the operations according to the program codes. I do. Further, the CPU 1 can also sequentially execute operations according to the above-described program code transmitted via the transmission medium. That is, an operation specific to this embodiment can be executed using a program / data externally supplied via a transmission medium in addition to a recording medium.
【0023】図7は、商品管理サーバ1がその商品管理
処理プログラムにしたがって顧客別割引データベース1
4の内容を更新する顧客割引データ更新処理を示したフ
ローチャートであり、この顧客割引データ更新処理は、
一定時間毎(例えば、1日毎)の割り込み指令によって
実行開始されるスケジュール処理である。先ず、商品管
理サーバ1は、顧客別利用状況データベース15の内容
を1顧客分アドレス指定するための読出アドレスiを初
期化しておく(ステップA1)。次に、この読出アドレ
スiで顧客別利用状況データベース15をアクセスし、
対応する1顧客分のデータ領域を指定した後、この指定
データ領域内の各レコードの中から「レンタル開始日」
の項目内容を参照し、現在のシステム日時を基準とし
て、過去3ヶ月に該当する各レコードを処理対象レコー
ドとして取得する(ステップA2)。つまり、過去3ヶ
月以内にレンタルされた商品の各レコードを顧客別利用
状況データベース15から取得しておく。
FIG. 7 shows that the merchandise management server 1 uses the merchandise management processing program to execute a customer-specific discount database 1
4 is a flowchart showing a customer discount data update process for updating the content of No. 4;
This is a schedule process that is started by an interrupt command every fixed time (for example, every day). First, the merchandise management server 1 initializes a read address i for addressing the contents of the customer-specific usage status database 15 for one customer (step A1). Next, the access status database 15 for each customer is accessed with the read address i,
After specifying the corresponding data area for one customer, "Rental start date" is selected from the records in this specified data area.
With reference to the item contents of the above, each record corresponding to the past three months is acquired as a record to be processed based on the current system date and time (step A2). In other words, each record of the product rented within the past three months is acquired from the customer-specific usage status database 15.
【0024】これによって取得した各レコードのうち、
「当初指定期間」の項目内容が“2泊3日レンタル”に
該当するレコード数をカウントし(ステップA3)、こ
のカウント数に基づいて“2泊3日レンタル”の割引率
を算出設定する処理に移る(ステップA4)。なお、こ
の割引率算出設定処理については、後述する(以下、同
様)。次に、“1週間レンタル”のレコード数をカウン
トして(ステップA5)、“1週間レンタル”の割引率
を算出設定する処理に移り(ステップA6)、更に、
“2週間レンタル”のレコード数をカウントして(ステ
ップA7)、“2週間レンタル”の割引率を算出設定す
る処理に移る(ステップA8)。次に、ステップA2で
取得した各レコードのうち、「返却日」の項目内に付加
かされている“買”、または「最終結果」の項目内に
“買取”が設定されているレコード数をカウントして
(ステップA9)、買取の割引率を算出設定する処理に
移る(ステップA10)。
[0024] Of the records thus obtained,
A process of counting the number of records in which the item content of the “initial designated period” corresponds to “Rental for 2 nights and 3 days” (step A3), and calculating and setting the discount rate of “Rental for 2 nights and 3 days” based on this count number (Step A4). The discount rate calculation setting processing will be described later (the same applies hereinafter). Next, the number of records of "one week rental" is counted (step A5), and the process proceeds to a process of calculating and setting a discount rate of "one week rental" (step A6).
The number of records of “two-week rental” is counted (step A7), and the process proceeds to a process of calculating and setting a discount rate of “two-week rental” (step A8). Next, among the records acquired in step A2, the number of records in which “buy” added in the item of “return date” or “buy” in the item of “final result” is determined. After counting (step A9), the process proceeds to the process of calculating and setting the purchase discount rate (step A10).
【0025】このようにしてレンタル期間の種類に対応
する割引率設定処理や買取に対応する割引率設定処理が
1顧客分終了すると、商品管理サーバ1は、次の顧客に
対する割引率設定処理に移るために、読出アドレスiに
“1”を加算して、その値をインクリメントした後(ス
テップA11)、この読出アドレスiが最大値に達した
か、つまり、全顧客に対する割引率設定処理が終了した
かをチェックし(ステップA12)、全顧客分の設定処
理が終了するまでステップA2に戻り、以下、上述の割
引データ更新処理を顧客数分繰り返す(ステップA2〜
A12)。
When the discount rate setting processing corresponding to the type of the rental period and the discount rate setting processing corresponding to the purchase are completed for one customer in this way, the commodity management server 1 proceeds to the discount rate setting processing for the next customer. Therefore, after adding "1" to the read address i and incrementing the value (step A11), it is determined whether the read address i has reached the maximum value, that is, the discount rate setting process for all customers has been completed. Is checked (step A12), the process returns to step A2 until the setting process for all customers is completed, and thereafter, the above-described discount data updating process is repeated for the number of customers (step A2).
A12).
【0026】図8は、上述した各割引率設定処理(図7
のステップA4、A6、A8、A10)を詳述したフロ
ーチャートである。先ず、商品管理サーバ1は、上述の
ようにして計数したレコードカウント数が“15”を超
える場合には(ステップB1)、割引率として“30
%”を選択し(ステップB2)、また、レコードカウン
ト数が“15”〜“11”の範囲内であれば(ステップ
B4)、割引率として“20%”を選択し(ステップB
5)、“6”〜“10”の範囲内であれば(ステップB
6)、割引率として“10%”を選択し(ステップB
7)、“5”以下の場合には(ステップB6)、割引率
として“0%”を選択する(ステップB8)。このよう
にレコードカウント数に応じて選択した割引率を顧客別
割引データベース14に設定するが(ステップB3)、
この場合、アドレスiに基づいて顧客別割引データベー
ス14をアクセスし、対応する1顧客分のデータ領域を
指定した後、この指定データ領域内の各レコードに該当
する割引率を設定する。この例では、「2泊3日レンタ
ル」、「1週間レンタル」の利用回数は、“5”以下で
あり、割引率は“0%”であるが、「2週間レンタ
ル」、「レンタル品買取」の利用回数は、“15”〜
“11”の範囲内であり、割引率は“20%”に設定さ
れる。
FIG. 8 shows the above-described discount rate setting processing (FIG. 7).
4 is a flowchart detailing steps A4, A6, A8, and A10). First, when the record count counted as described above exceeds “15” (step B1), the product management server 1 sets the discount rate to “30”.
% "(Step B2). If the record count is in the range of" 15 "to" 11 "(step B4)," 20% "is selected as the discount rate (step B2).
5) If it is within the range of "6" to "10" (step B
6) Select “10%” as the discount rate (Step B)
7) If "5" or less (step B6), "0%" is selected as the discount rate (step B8). The discount rate selected in accordance with the record count is set in the customer-specific discount database 14 (step B3).
In this case, the customer-specific discount database 14 is accessed based on the address i, and a data area for one corresponding customer is designated, and then a discount rate corresponding to each record in the designated data area is set. In this example, the number of uses of “2 nights 3 days rental” and “1 week rental” is “5” or less and the discount rate is “0%”. Is used from "15"
It is within the range of “11”, and the discount rate is set to “20%”.
【0027】図9は、自動レンタル装置3側で行われる
自動レンタル処理を示したフローチャートである。図1
0および図11は、自動レンタル装置3と連動して商品
管理サーバ1側で行われる商品管理サーバ処理を示した
フローチャートである。ここで、顧客は、無人のレンタ
ルショップ内において、その店内の用意されている各種
の商品指定カード5の中から所望のカードを選び出し、
それを自動レンタル装置3へ投入したり、キー操作によ
って所望の商品名を選択指定すると(ステップC1)、
自動レンタル装置3は、投入された商品指定カード5の
内容を読取って商品コード情報に変換したり、選択指定
された商品名を商品コード情報に変換して、商品管理サ
ーバ1へ在庫確認要求を送信する。商品管理サーバ1で
は、自動レンタル装置3からの在庫確認要求を受信する
と(図10のステップD1)、その商品コードに基づい
て商品データベース13をアクセスし、在庫有無をチェ
ックし(ステップD2)、その結果、レンタル中等で在
庫切れの場合には、在庫無し通知を要求元へ送信する
(ステップD3)。
FIG. 9 is a flowchart showing an automatic rental process performed on the automatic rental device 3 side. FIG.
0 and FIG. 11 are flowcharts showing the merchandise management server processing performed on the merchandise management server 1 side in conjunction with the automatic rental device 3. Here, in the unmanned rental shop, the customer selects a desired card from various commodity designation cards 5 prepared in the shop,
When it is put into the automatic rental device 3 or a desired product name is selected and designated by a key operation (step C1),
The automatic rental device 3 reads the content of the inserted product specification card 5 and converts it into product code information, or converts the selected and specified product name into product code information, and issues a stock confirmation request to the product management server 1. Send. Upon receiving the inventory check request from the automatic rental device 3 (step D1 in FIG. 10), the product management server 1 accesses the product database 13 based on the product code and checks whether there is stock (step D2). As a result, when out of stock due to rental or the like, a stock-out notification is transmitted to the request source (step D3).
【0028】自動レンタル装置3は、在庫確認要求を行
ってから一定時間内に在庫無し通知を受信した場合(ス
テップC2)、“在庫無し”のメッセージ表示を行って
その旨を報知するが(ステップC3)、在庫無し通知を
受信しなかった場合には、“在庫有り、クレジットカー
ド挿入”のメッセージを表示する(ステップC4)。こ
れによってクレジットカード4が投入されると、そのク
レジットカード4の内容を読取って、商品管理サーバ1
へ転送する(ステップC5)。商品管理サーバ1は、そ
のクレジットカード情報を受信して(ステップD4)、
ユーザ認証を行い(ステップD5)、不当なユーザであ
れば、カードNGである旨を要求元へ通知するが(ステ
ップD6)、正当なユーザであることを確認した場合に
は、そのユーザ情報にに基づいて顧客別割引データベー
ス14をアクセスして、当該ユーザ対応の各割引率を取
得して、正規会員の正当カードである旨の通知と共に、
当該ユーザ対応の各割引率を要求元へ送信する(ステッ
プD7)。
When the automatic rental device 3 receives a stock-out notification within a certain period of time after making a stock confirmation request (step C2), a message "out of stock" is displayed to notify the user (step C2). C3) If no out-of-stock notification is received, a message of "in stock, insert credit card" is displayed (step C4). As a result, when the credit card 4 is inserted, the contents of the credit card 4 are read and the product management server 1 is read.
(Step C5). The product management server 1 receives the credit card information (step D4),
The user is authenticated (step D5). If the user is an illegal user, the card NG is notified to the requesting source (step D6). The customer-specific discount database 14 is accessed based on the above, the respective discount rates corresponding to the user are acquired, and a notification that the card is a valid card of a regular member is provided,
Each discount rate corresponding to the user is transmitted to the request source (step D7).
【0029】自動レンタル装置3は、ユーザの不当通知
を受信した場合には(ステップC6)、カードNGを示
すメッセージを表示するが(ステップC11)、正当通
知を受信した場合には、カードOKのメッセージ表示と
共に(ステップC7)、当該ユーザ対応の各割引率を一
覧表示すると共に、「希望の処理は?」の表示が行われ
る(ステップC8)。図18は、この場合の割引率一覧
画面を示し、この一覧画面は、当該ユーザ固有の特別割
引表であり、「2泊3日レンタル」、「1週間レンタ
ル」、「2週間レンタル」、「レンタル品購入(買
取)」の各処理項目に対応して、その「基本料金」、
「割引率」、「割引料金」が案内表示されている。
The automatic rental device 3 displays a message indicating a card NG when receiving a user's unjust notification (step C6), but displays a card OK message when receiving a valid notification. Along with the message display (step C7), a list of the discount rates corresponding to the user is displayed, and "What is the desired process?" Is displayed (step C8). FIG. 18 shows a discount rate list screen in this case. This list screen is a special discount table specific to the user, and includes “2 night 3 day rental”, “1 week rental”, “2 week rental”, “2 week rental”. Rental goods purchase (purchase) ", the" basic fee "
“Discount rate” and “discount rate” are displayed as guidance.
【0030】この割引率一覧画面の中から顧客が所望の
処理項目を選択指定すると(ステップC9)、その選択
処理項目は、商品管理サーバ1へ送信される。なお、ス
テップC9内の「2泊3日レンタル」、「1週間レ
ンタル」、「2週間レンタル」、「レンタル品購入
(買取)」は、選択可能な処理項目を示している。商品
管理サーバ1は、その選択メニュー項目を受信してその
項目内容をチェックする(図11のステップD8、D1
1、D14)。なお、以下に示す各ステップ内の〜
は、図9のステップC9で示した選択指定された処理項
目を示している。
When the customer selects and specifies a desired processing item from the discount rate list screen (step C9), the selected processing item is transmitted to the product management server 1. “Rental for 2 nights and 3 days”, “rent for 1 week”, “rent for 2 weeks”, and “purchase (purchase) for rental goods” in step C9 indicate selectable processing items. The product management server 1 receives the selected menu item and checks the content of the item (steps D8 and D1 in FIG. 11).
1, D14). In addition, ~ in each step shown below
Indicates the processing item selected and designated in step C9 of FIG.
【0031】いま、「買取」の項目が選択された場合
には(ステップD8)、当該商品データを商品データベ
ース13から削除してレンタル対象外とすると共に(ス
テップD9)、顧客別割引データベース14を参照し、
当該顧客対応の設定領域から買取の割引率を読み出し、
買取の基本料金からこの割引率で割り引いた金額を算出
する(ステップD10)。また、「2泊3日レンタ
ル」の項目が選択された場合には(ステップD11)、
商品データベース13内の当該商品を「レンタル中」に
設定すると共に(ステップD12)、顧客別割引データ
ベース14の当該顧客対応の設定領域から2泊3日レン
タルの割引率を読み出し、その基本料金からこの割引率
で割り引いた金額を算出する(ステップD13)。以
下、「1週間レンタル」、「2週間レンタル」の項
目が選択された場合も同様、商品データベース13内の
当該商品を「レンタル中」に設定すると共に(ステップ
D15、D17)、基本料金からその割引率で割り引い
た金額を算出する(ステップD16、D18)。
If the item "purchase" is selected (step D8), the merchandise data is deleted from the merchandise database 13 to be excluded from the rental (step D9), and the customer-specific discount database 14 is stored. See,
Read the discount rate of purchase from the setting area corresponding to the customer,
An amount obtained by discounting the basic charge of the purchase by this discount rate is calculated (step D10). When the item “Rental for 2 nights and 3 days” is selected (step D11),
The product in the product database 13 is set to “rental” (step D12), and a discount rate of 2 nights and 3 days rental is read from the setting area for the customer in the customer-specific discount database 14, and the basic rate is used to calculate An amount discounted by the discount rate is calculated (step D13). Hereinafter, similarly, when the items of “rent for one week” and “rent for two weeks” are selected, the corresponding product in the product database 13 is set to “renting” (steps D15 and D17), and the basic fee is changed from the basic fee. An amount discounted by the discount rate is calculated (steps D16 and D18).
【0032】このようにして選択処理項目に対応する割
引料金を算出した後、この割引料金をクレジット会社サ
ーバ7へ送信して課金依頼処理を行う(ステップD1
9)。そして、今回取引の契約内容を顧客別利用状況デ
ータベース15に登録した後(ステップD20)、登録
・課金完了通知を要求元の自動レンタル装置3へ通知す
る(ステップD21)。自動レンタル装置3は、この登
録・課金完了通知を受信すると、商品取出し処理、商品
・カード明細発行処理、カード排出処理を行って(図9
のステップC10)、今回取引のレンタル処理を終了す
る。
After calculating the discount fee corresponding to the selected processing item in this way, the discount fee is transmitted to the credit company server 7 to perform the charging request process (step D1).
9). Then, after registering the contract details of the current transaction in the customer-specific usage status database 15 (step D20), a registration / billing completion notification is sent to the requesting automatic rental device 3 (step D21). Upon receiving the registration / billing completion notification, the automatic rental device 3 performs a product removal process, a product / card statement issuing process, and a card discharging process (FIG. 9).
Step C10), the rental processing of the current transaction is terminated.
【0033】図12は、商品管理サーバ1側において、
その商品管理処理プログラムにしたがって実行される延
滞管理処理を示したフローチャートであり、例えば、一
定時間毎に実行開始される。図13は、顧客端末6側に
おいて、その商品管理処理プログラムにしたがって実行
され、商品管理サーバ1側の延滞管理処理に連動する送
受信処理を示したフローチャートである。先ず、商品管
理サーバ1は、顧客別利用状況データベース15の各レ
コードのうち、その「返却日」に未返却を示す“予”が
付加されているレコードを検索し、返却日が過ぎていて
も未返却となっている延滞商品があるかを調べ(ステッ
プE1)、延滞商品が1つも無ければ(ステップE
2)、このフローの終了となる。一方、1つでも延滞商
品を検出した場合には、当該延滞商品に対する契約レン
タル期間の延長または買取を促す為に、その顧客端末6
に対応して延滞メールを通知するが、その際、レンタル
期間の延長または買取の場合に当該ユーザに対して課金
する為の課金額計算処理(ユーザの各選択別の課金計算
処理)を行い(ステップE3)、この計算処理によって
求められた各種の課金額を含めた延滞メールをその顧客
端末6に対応して通知する(ステップE4)。
FIG. 12 shows the merchandise management server 1
It is a flowchart which showed the delinquency management processing performed according to the goods management processing program, for example, execution is started for every fixed time. FIG. 13 is a flowchart showing a transmission / reception process executed on the customer terminal 6 side in accordance with the product management processing program and linked to the delinquency management process on the product management server 1 side. First, the merchandise management server 1 searches the records of the customer-specific usage status database 15 for a record in which “return” indicating “not returned” is added to the “return date”, and even if the return date has passed. It is checked whether there is any unreturned delinquent product (step E1). If there is no delinquent product (step E1)
2), the flow ends. On the other hand, if any of the delinquent products is detected, the customer terminal 6 is requested to extend or purchase the contract rental period for the delinquent products.
In this case, a charge amount calculation process (a charge calculation process for each user selection) for charging the user in the case of extending or purchasing the rental period is performed. Step E3), and notifies the customer terminal 6 of the delinquent mail including the various billing amounts obtained by this calculation process (step E4).
【0034】図19は、当該顧客端末6側で表示される
延滞メール通知の受信内容を示した端末画面であり、そ
のヘッダー部に続く本文テキスト内には、商品番号、商
品名と共に、当該商品の返却日が過ぎていることを示す
メッセージ文が案内表示される。更に、当初のレンタル
期間の延長または買取を促すメッセージ表示と共に、延
長の種類と買取を選択候補とする各選択項目〜に対
応して、レンタル期間を変更延長(再設定)した場合お
よび追加延長した場合の「新期限」と「課金額」、ま
た、買取の場合の「買取金額」が案内表示される。つま
り、各種の処理選択項目〜に対応して、「1週間
レンタルに再設定(期限、金額)」、「2週間レ
ンタルに再設定(新期限、(期限、金額)」、
「追加で2泊3日レンタル(期限、金額)」、
「追加で2週間レンタル(期限、金額)」、「
買取(金額)」が案内表示される。
FIG. 19 is a terminal screen showing the received contents of the delayed mail notification displayed on the customer terminal 6 side. In the body text following the header portion, the product number and the product name are displayed together with the product number. A message indicating that the return date has passed is displayed. Further, a message for prompting the extension or purchase of the initial rental period is displayed, and the rental period is changed or extended (re-set) or additionally extended in accordance with the type of extension and each of the selection items for which the purchase is a candidate. In this case, the “new term” and the “billing amount” and the “purchase amount” in the case of purchase are displayed. That is, corresponding to the various processing selection items ~, "reset to rental for one week (expiration date, amount)", "reset to rental for two weeks (new expiration date, (expiration date, amount)",
"Additional 3 days 2 night rental (expiration date, amount)",
"Additional 2 weeks rental (expiration date, amount)", "
"Purchase (amount)" is displayed.
【0035】図14および図15は、ユーザの各選択別
の課金計算処理を詳述したフローチャートである。な
お、図14の各ステップ内に付した〜は、上述した
延滞メール内の各処理選択項目〜を示している。先
ず、商品管理サーバ1は、「1週間レンタルに再設定
(変更)」の項目データ生成処理を行う(ステップG1
〜G4)。すなわち、延滞レコードから「レンタル開始
日」を読み出し、それに7日を加算することにより、当
初のレンタル期間を1週間レンタルに変更して、新規な
レンタル期限「期限」を求める(ステップG1)。こ
の場合、1週間レンタルに変更しても、期限が過ぎてい
る時には(ステップG2)、その延滞メール内の対応す
る項目データとして、その「期限」と「金額」の表
示位置に“選択不可”をセットするが(ステップG
3)、変更後の1週間レンタル期限内であれば、1週間
レンタルの基本課金額から課金済み金額を減算して、新
たな「金額」を求める(ステップG4)。
FIGS. 14 and 15 are flowcharts detailing the charge calculation process for each selection of the user. Note that 〜 added in each step of FIG. 14 indicates each processing selection item 延 in the above-mentioned delinquent mail. First, the product management server 1 performs an item data generation process of “reset (change) to one week rental” (step G1).
-G4). That is, the “rental start date” is read from the delinquent record, and 7 days are added thereto, thereby changing the initial rental period to one week rental and obtaining a new rental term “term” (step G1). In this case, even if the rental period is changed to one week, if the period has expired (step G2), the corresponding item data in the delinquent mail is displayed in the display position of the “period” and “amount” as “not selectable”. Is set (step G
3) If within the one week rental period after the change, the charged amount is subtracted from the one week rental basic charge amount to obtain a new "amount" (step G4).
【0036】同様に、「2週間レンタルに再設定(変
更)」の項目データ生成処理を行う(ステップG5〜G
8)。この場合、「レンタル開始日」に14日を加算す
ることにより、当初のレンタル期間を2週間レンタルに
変更して、新規なレンタル期限「期限」を求める(ス
テップG5)。ここで、2週間レンタルに変更しても、
期限が過ぎている時には(ステップG6)、その「期
限」と「金額」の表示位置に“選択不可”をセットす
るが(ステップG7)、変更後の2週間レンタル期限内
であれば、2週間レンタルの基本課金額から課金済み金
額を減算して、「金額」を求める(ステップG8)。
Similarly, an item data generation process of "reset (change) to rental for two weeks" is performed (steps G5 to G).
8). In this case, by adding 14 days to the “rental start date”, the initial rental period is changed to rental for two weeks, and a new rental period “expiration date” is obtained (step G5). Here, even if you change to rental for 2 weeks,
If the time limit has passed (step G6), "not selectable" is set in the display position of the "time limit" and "amount" (step G7). The “charge amount” is obtained by subtracting the charged amount from the rental basic charge amount (step G8).
【0037】次に、「追加で2泊3日レンタル」の項
目データ生成処理を行う(図15のステップG9〜G1
2)。すなわち、延滞レコードから「返却日」を読み出
し、それに2日を加算することにより、当初レンタル期
間に2泊3日レンタルを追加延長して、「期限」を求
める(ステップG9)。この場合、2泊3日レンタルを
追加延長しても期限が過ぎている場合には(ステップG
10)、その「期限」と「金額」の表示位置に“選
択不可”をセットするが(ステップG11)、追加後の
2泊3日レンタル内であれば、2泊3日レンタルの基本
課金額を「金額」として求める(ステップG12)。
Next, an item data generation process of "additional two nights and three days rental" is performed (steps G9 to G1 in FIG. 15).
2). That is, the “return date” is read from the delinquent record, and two days are added thereto, so that the two-day, three-day rental is additionally extended during the initial rental period to obtain the “time limit” (step G9). In this case, if the expiration date has passed even after extending the rental for 3 days and 2 nights (step G
10) Set “unselectable” in the display positions of the “expiration date” and “amount” (step G11). If the rental is within the 2 night 3 day rental after the addition, the basic charging amount of the 2 night 3 day rental is set. Is obtained as the "amount" (step G12).
【0038】同様に、「追加で2週間レンタル」の項
目データ生成処理を行い(ステップG13〜G16)、
延滞レコードから「返却日」を読み出し、それに14日
を加算することにより、当初レンタル期間に2週間レン
タルを追加延長して、「期限」を求める(ステップG
13)。そして、2週間レンタルを追加延長しても期限
が過ぎている場合には(ステップG14)、その「期
限」と「金額」の表示位置に“選択不可”をセットす
るが(ステップG15)、追加後の2週間レンタル内で
あれば、2週間レンタルの基本課金額を「金額」とし
て求める(ステップG16)。最後に、「買取」の項
目データ生成処理を行う(ステップG17)。すなわ
ち、当該商品の買取価格(中古品の販売価格)から課金
済みの金額を減算することにより、優遇販売価格の「
金額」を求める。
Similarly, item data generation processing of "rental for 2 weeks additionally" is performed (steps G13 to G16).
The “return date” is read from the delinquent record, and 14 days are added thereto, so that the rental is additionally extended for two weeks during the initial rental period to obtain the “time limit” (step G).
13). If the expiration date has passed even after the additional extension of the rental for two weeks (step G14), "cannot be selected" is set in the display positions of the "expiration date" and "amount" (step G15). If it is within the rental for the next two weeks, the basic charge amount of the two-week rental is obtained as "amount" (step G16). Finally, an item data generation process of "purchase" is performed (step G17). That is, by subtracting the charged amount from the purchase price of the product (the selling price of the used product), the preferential selling price “
Amount.
【0039】このような課金計算処理が終了すると(図
12のステップE3)、「延滞商品・ユーザの各選択別
課金額の案内・処理の選択依頼」をユーザにメール通知
する(ステップE4)。すなわち、図19に示した内容
の延滞メールを作成して、当該ユーザ側の顧客端末6へ
案内通知する。すると、顧客端末6側では、この延滞メ
ールを受信して保持すると共に、(図13のステップF
1)、メールオープンが指示された際に、そのメール内
容を当該端末画面に表示出力させる(ステップF2)。
そして、このメール画面内の各処理選択項目〜のう
ち、ユーザが所望する項目を選択指定すると、選択項目
No.がそのメール画面の最終行に入力されると共に、返
信メールが作成されて商品管理サーバ1へ返送される
(ステップF3)。図20は、この場合の返信メールの
内容を示した図で、その最終行がユーザ入力の選択項目
No.を示している。
When the charging calculation process is completed (step E3 in FIG. 12), the user is notified by e-mail of "Delayed goods / user's request for guidance / selection of charging amount for each selection" (step E4). That is, a delinquent e-mail having the contents shown in FIG. 19 is created, and a guidance notification is sent to the customer terminal 6 of the user. Then, the customer terminal 6 receives and holds the delinquent mail, and (step F in FIG. 13).
1) When the mail opening is instructed, the contents of the mail are displayed and output on the terminal screen (step F2).
When the user selects and specifies a desired item among the processing selection items 1 to 3 in the mail screen, the selection item
The No. is entered in the last line of the mail screen, and a reply mail is created and returned to the product management server 1 (step F3). FIG. 20 is a diagram showing the contents of the reply mail in this case, and the last line is a user input selection item.
No. is shown.
【0040】商品管理サーバ1は、返信メールの受信待
ち状態において(図12のステップE5)、一定期間経
過しても返信メールを受信することができなかった場合
には(ステップE6)、強制的に、「追加で2泊3日レ
ンタル」に期間延長する期間設定処理を行うが(ステッ
プE7)、返信メールを受信した場合には、その返信メ
ール内の最終行からユーザ入力の選択項目No.を抽出
し、その項目に対応して延長期間する期間設定処理を行
う(ステップE8)。この場合、選択項目No.が「買
取」かを判別し(ステップE9)、「買取」であれ
ば、当該商品を商品データベース13から削除しておく
(ステップE10)。そして、設定された延長期間に応
じた課金依頼処理をクレジット会社サーバ7へ行った後
(ステップE11)、その設定延長期間に応じた内容
(「延長内容」、「延長課金額」)を顧客別利用状況デ
ータベース15に登録すると共に、その「返却日」を延
長期間分だけ更新する処理を行う(ステップE12)。
In the state of waiting for a reply mail (step E5 in FIG. 12), if the reply mail cannot be received after a certain period of time (step E6), the merchandise management server 1 forcibly cancels the reply mail. Then, a period setting process for extending the period to “additional 2 nights 3 days rental” is performed (step E7). When a reply mail is received, the selection item No. of the user input from the last line in the reply mail is performed. Is extracted, and a period setting process for extending the period corresponding to the item is performed (step E8). In this case, it is determined whether or not the selection item No. is "purchase" (step E9). If it is "purchase", the product is deleted from the product database 13 (step E10). Then, after performing a charging request process according to the set extension period to the credit company server 7 (step E11), the contents (“extension contents” and “extended charge amount”) according to the set extension period are classified by customer. A process of registering in the usage status database 15 and updating the "return date" for the extension period is performed (step E12).
【0041】図16は、自動レンタル装置3側の返却処
理を示したフローチャートであり、図17は、自動レン
タル装置3に連動する商品管理サーバ1側の返却処理を
示したフローチャートである。先ず、自動レンタル装置
3側においては、レンタル品返却部309に商品が投入
されるまで待機状態にあり(ステップH1)、レンタル
品返却部309は、レンタル商品の投入を検知すると、
その商品番号を読み取ると共に、返却された商品をレン
タル品保存庫310へ搬送収容する(ステップH2)。
これによって読み取られた商品番号は、返却指令と共
に、商品管理サーバ1へ送信される。
FIG. 16 is a flowchart showing the return process on the automatic rental device 3 side, and FIG. 17 is a flowchart showing the return process on the product management server 1 linked to the automatic rental device 3. First, the automatic rental device 3 is in a standby state until a product is put into the rental product return unit 309 (step H1). When the rental product return unit 309 detects the input of the rental product,
The product number is read, and the returned product is transported and stored in the rental product storage 310 (step H2).
The product number thus read is transmitted to the product management server 1 together with the return command.
【0042】商品管理サーバ1は、自動レンタル装置3
から送信されて来た商品番号に基づいて顧客別利用状況
データベース15を検索し、その商品対応の「返却日」
を読み出し、その返却日までの返却かを調べる(図17
のステップJ1)。ここで、返却日までの返却であれば
(ステップJ2)、その旨を送信元の自動レンタル装置
3へ通知するが(ステップJ3)、返却日を超過してい
る場合には、通常の計算方法にしたがって延滞料金を算
出して、その延滞料と共にその旨を自動レンタル装置3
へ通知する(ステップJ4)。その後、当該商品に対応
する顧客別利用状況データベース15内の「最終結果」
の項目に“返却”をセットしておく(ステップJ6)。
自動レンタル装置3は、返却日までの返却通知を受信し
た場合には(図16のステップH3)、その旨を示すメ
ッセージを案内表示するが(ステップH4)、返却日の
超過通知を受信した場合には(ステップH3)、その旨
を示すメッセージと共に延滞料金を案内表示する(ステ
ップH5)。
The product management server 1 has an automatic rental device 3
Searches the customer-specific usage database 15 based on the product number sent from the customer and returns the "return date" for that product.
Is read and it is checked whether or not the return date is until the return date (FIG. 17).
Step J1). Here, if the return is up to the return date (step J2), this is notified to the automatic rental device 3 of the transmission source (step J3), but if the return date is exceeded, the normal calculation method is used. Calculate the late charge according to the above, and the automatic rental device 3
(Step J4). Then, the “final result” in the customer-specific usage status database 15 corresponding to the product
Is set to "Return" (step J6).
When the automatic rental device 3 receives the return notice up to the return date (step H3 in FIG. 16), the automatic rental device 3 displays a message to that effect (step H4), but receives the return date excess notification. (Step H3), a message indicating the fact is displayed together with the delinquent fee (step H5).
【0043】以上のように、この実施形態において商品
管理サーバ1は、商品のレンタル契約時、その顧客が指
示した当該商品の契約内容を顧客別利用状況データベー
ス15に記憶管理しておくと共に、契約レンタル期間を
越えて未返却の商品があるかを監視し、レンタル期限切
れの商品があれば、その利用者側の顧客端末6へ延滞通
知を行った後において、顧客端末6側から契約レンタル
期間の延長申込があった場合には、その申込内容に対応
して当該契約レンタル期間を延長するようにしたから、
顧客が当初指定した契約レンタル期間を延滞しても、そ
の対応策としてレンタル期間を容易に延長することがで
きる。したがって、顧客にとっては、商品の借受時に仮
のレンタル期間を指定するだけでよく、借りた後にレン
タル期間を正式決定することができ、それだけレンタル
を利用し易くなる。この場合、貸し手側にとっては、レ
ンタル期間を延長したとしても、その返却時期を予想す
ることができるために、高額な延滞料を追加請求せず、
その延長期間分だけの課金額に留めようにし、借り手、
貸し手の両方にとって大きなメリットをもつレンタル商
品の管理を実現することが可能となる。
As described above, in this embodiment, at the time of a rental contract for a product, the product management server 1 stores and manages the contract content of the product specified by the customer in the customer-specific usage status database 15, and It monitors whether there is any unreturned product beyond the rental period, and if there is a product whose rental period has expired, notifies the customer terminal 6 of the user of the delinquency, and then notifies the customer terminal 6 of the contract rental period. When an extension application is received, the contract rental period is extended in accordance with the content of the application,
Even if the contract rental period initially specified by the customer is delayed, the rental period can be easily extended as a countermeasure. Therefore, the customer only needs to specify the temporary rental period at the time of borrowing the product, and the rental period can be officially determined after borrowing, thereby making it easier to use the rental. In this case, the lender does not need to charge an additional late payment fee, because even if the rental period is extended, it is possible to predict when it will be returned,
Try to keep the billing amount only for the extension period,
It becomes possible to manage rental products that have great advantages for both lenders.
【0044】この場合、延滞メール通知は、予め決めら
れている各種の延長形態に対応して、延長形態別に延長
後の期限および課金額を案内するもので、この延滞メー
ルを当該利用者側の顧客端末6へ通知することにより、
顧客が当初指定した契約レンタル期間を延滞しても、そ
の対応を容易かつ迅速に行うことができる。ここで、契
約レンタル期間の申込内容が期間変更を示す場合には、
当該契約レンタル期間の開始日に所定期間を加算するこ
とにより、前回の契約レンタル期間を新たな契約レンタ
ル期間に変更し、また、申込内容が期間追加を示す場合
には、当該契約レンタル期間の終了日に所定期間を加算
することにより、前回の契約レンタル期間に新たな契約
レンタル期間を継続追加するようにしたから、顧客の都
合に合ったその延長形態を任意に選択することができ
る。その際、期間変更した場合には、変更された新たな
契約レンタル期間の利用金額から前回の契約レンタル期
間の利用金額を減算した金額を算出して課金し、期間を
追加した場合には、継続追加された新たな契約レンタル
期間の利用金額を課金するようにしたから、延長期間分
だけの課金で足りる。また、商品管理サーバ1は、延滞
メール通知した際、顧客端末6からレンタル商品の買取
が要求された場合に、その商品の販売価格(中古価格)
から課金済み金額を考慮して買い取り金額を算出して課
金するようにしたから、顧客にとって安い値段でレンタ
ル商品を買い取ることができ、買取の促進が可能とな
る。
In this case, the overdue e-mail notification is for notifying the expiration date and the billing amount after the extension for each extension type corresponding to various predetermined extension types. By notifying the customer terminal 6,
Even if the contract rental period originally designated by the customer is overdue, the response can be easily and promptly taken. Here, if the application for the contract rental period indicates a change in the period,
The previous contract rental period is changed to a new contract rental period by adding a predetermined period to the start date of the contract rental period, and the end of the contract rental period if the application content indicates additional period By adding a predetermined period to the day, a new contract rental period is continuously added to the previous contract rental period, so that an extension form suitable for the customer's convenience can be arbitrarily selected. At that time, if the period is changed, the amount calculated by subtracting the usage amount of the previous contract rental period from the usage amount of the changed new contract rental period is calculated and charged, and if the period is added, continue Since the usage amount for the added new contract rental period is charged, it is sufficient to charge only for the extension period. In addition, when the product management server 1 notifies the customer of an overdue email and requests the customer terminal 6 to purchase a rental product, the product management server 1 sells the product (used price).
Since the purchase price is calculated in consideration of the charged price, the customer can purchase the rental product at a low price for the customer, thereby facilitating the purchase.
【0045】一方、商品管理サーバ1は、各顧客毎に過
去に利用したレンタル期間の種類をその利用履歴として
顧客別利用状況データベース15に記憶管理すると共
に、各顧客に対応して、レンタル期間別にその利用実績
に応じた特典サービスを決定しておき、新たなレンタル
利用時に、当該顧客に対応して決定されたレンタル期間
別の特典サービスをその顧客に対して案内すると共に、
サービス案内に応答して、当該顧客から今回利用のレン
タル期間が指定された際に、その指定期間に対応して決
定された特典サービスをその顧客に対して提供するよう
にしたから、同じレンタル期間を積極的に指定する傾向
を強めることができる。つまり、顧客がレンタル期間を
指示する際に、毎回、同じ期間を指示する傾向にあるこ
とを考慮し、同じレンタル期間を指定した場合には、特
典サービスを顧客に提供することで、同じレンタル期間
を積極的に指定する傾向を強めることができ、その結
果、延滞を効果的に防止し、借り手、貸し手の両方にと
って大きなメリットをもつレンタル商品の管理を実現す
ることが可能となる。
On the other hand, the merchandise management server 1 stores and manages the type of rental period used in the past for each customer as a usage history in the customer-specific usage status database 15 and, for each customer, Determine the privilege service according to the usage record, and when the new rental is used, guide the customer to the privilege service according to the rental period determined corresponding to the customer,
In response to the service guidance, when the rental period for this use is designated by the customer, the privilege service determined according to the designated period is provided to the customer, so the same rental period Can be strengthened. In other words, considering that the customer tends to specify the same period every time when instructing the rental period, if the same rental period is specified, by providing the privilege service to the customer, the same rental period is provided. As a result, it is possible to effectively prevent arrears, and to manage rental products that have great advantages for both borrowers and lenders.
【0046】この場合、商品管理サーバ1は、利用履歴
の内容を参照し、レンタル期間別の利用実績(利用回
数)が予め決められている所定量に達したことを条件と
して、当該レンタル期間別の割引サービスを決定して、
顧客別割引データベース14に記憶管理するようにした
から、レンタル利用毎に割り引きサービスを受けること
ができる。ここで、レンタル期間別の割引サービスを決
定する際に、レンタル期間が長い方を優遇したり、レン
タル商品の買取を優遇するようにしたから、最初から長
期レンタルや買取を選ぶことを促すことができる。
In this case, the merchandise management server 1 refers to the contents of the use history, and on the condition that the actual use (the number of times of use) for each rental period has reached a predetermined amount, the condition of each rental period is considered. Determine the discount service of
Since it is stored and managed in the customer-specific discount database 14, a discount service can be received for each rental use. Here, when deciding on a discount service for each rental period, we preferentially prefer longer rental periods or preferential purchases of rental products, so we may urge you to choose long-term rental or purchase from the beginning it can.
【0047】また、商品管理サーバ1には、ネットワー
ク網2を介して各自動レンタル装置3が接続されてお
り、商品管理サーバ1は、顧客が自動レンタル装置3を
使用して商品のレンタル契約を行った際に、自動レンタ
ル装置3からネットワークを介して当該ユーザが指示し
た商品の契約内容を取得すると共に、自動レンタル装置
3に商品が返却された際に、その商品の契約内容を参照
し、契約レンタル期間を越えた返却であるかを判別して
その判別結果を当該自動レンタル装置3へ通知するよう
にしたから、商品の貸し出し処理から返却処理までの一
連の処理を無人の自動レンタル装置3側で行うことがで
き、顧客は周囲に気にせずにレンタルをすることが利用
できる。
Each of the automatic rental devices 3 is connected to the product management server 1 via the network 2, and the customer uses the automatic rental device 3 to make a rental contract for the product. At the time, the user obtains the contract content of the product designated by the user from the automatic rental device 3 via the network, and when the product is returned to the automatic rental device 3, refers to the contract content of the product, Since it is determined whether the return is beyond the contract rental period and the result of the determination is notified to the automatic rental device 3, a series of processes from the lending process of the product to the return process is performed by the unmanned automatic rental device 3. It can be done on the side, and customers can rent without worrying about the surroundings.
【0048】なお、上述した実施形態において商品管理
サーバ1は、過去の利用実績に応じた割引率を決定し
て、顧客別割引データベース14に設定する際、過去3
ヶ月分の利用回数をカウントして、そのカウント値に応
じた割引率を決定するようにしたが、例えば、2泊3日
レンタル、1週間レンタル、2週間レンタル、買取の利
用回数のうち、利用回数の多い順に、30%、20%、
10%、0%を決定するようにしてもよい。また、上述
した実施形態においては、延滞メールを顧客端末6へ通
知して端末画面に表示出力させたが、その内容を音声通
話によって通知するようにしてもよい。
In the above-described embodiment, the merchandise management server 1 determines the discount rate according to the past use results and sets
The number of uses for a month is counted, and the discount rate according to the count value is determined. For example, among the number of uses for two nights, three days rental, one week rental, two weeks rental, and purchase, 30%, 20%,
10% and 0% may be determined. Further, in the above-described embodiment, the overdue mail is notified to the customer terminal 6 and displayed on the terminal screen, but the content may be notified by voice call.
【0049】また、上述した実施形態においては、各顧
客毎に過去に利用したレンタル期間の種類をその利用履
歴として顧客別利用状況データベース15に記憶管理す
ると共に、各顧客に対応して、レンタル期間別にカウン
トした利用回数に応じて割引率を決定するようにした
が、レンタル期間別に利用金額を合計し、その合計額に
応じて割引率を決定するようにしてもよい。また、利用
実績に応じて割引するサービスに限らず、クーポン券発
行、招待券発行、景品贈呈等の特典サービスを提供する
ようにしてもよい。
In the above-described embodiment, the type of rental period used in the past for each customer is stored and managed in the customer-specific usage status database 15 as its usage history. Although the discount rate is determined according to the number of times of use counted separately, the discount rate may be determined according to the total amount of use for each rental period and the total amount. Further, the present invention is not limited to the service of discounting according to the use result, but may also provide privilege services such as coupon ticket issuance, invitation ticket issuance, and gift giving.
【0050】[0050]
【発明の効果】第1の発明によれば、顧客が当初指定し
た契約レンタル期間を延滞しても、その対応策としてレ
ンタル期間を容易に延長することができ、顧客にとって
は、商品の借受時に仮のレンタル期間を指定するだけ
で、後でレンタル期間を正式決定することができ、貸し
手側にとっては、レンタル期間を延長したとしても、そ
の返却時期を予想することができるために、延長期間相
当分の課金額を追加するのに留め、借り手、貸し手の両
方にとって大きなメリットをもつレンタル商品管理を提
供することができる。第2の発明によれば、顧客がレン
タル期間を指示する際に、毎回、同じ期間を指示する傾
向にあることを考慮し、同じレンタル期間を指定した場
合には、特典サービスを顧客に提供することで、同じレ
ンタル期間を積極的に指定する傾向を強め、その結果、
延滞を効果的に防止し、借り手、貸し手の両方にとって
大きなメリットをもつレンタル商品管理を提供すること
ができる。
According to the first aspect of the present invention, even if the contract rental period originally designated by the customer is delayed, the rental period can be easily extended as a measure to cope with the delay. By simply specifying the temporary rental period, the rental period can be officially determined later, and the lender can extend the rental period and anticipate when it will be returned. It is possible to provide rental merchandise management that has great advantages for both the borrower and the lender, by adding only the charged amount for each minute. According to the second aspect of the invention, when the customer specifies the rental period, he / she tends to specify the same period each time, and if the same rental period is specified, the privilege service is provided to the customer. This increases the tendency to actively specify the same rental period,
It is possible to effectively prevent delinquency and provide rental product management that has great advantages for both borrowers and lenders.
【図面の簡単な説明】[Brief description of the drawings]
【図1】レンタル商品管理システムの全体構成を示した
ブロック図。
FIG. 1 is a block diagram showing the overall configuration of a rental product management system.
【図2】商品管理サーバ1の全体構成を示したブロック
図。
FIG. 2 is a block diagram showing an overall configuration of a product management server 1.
【図3】(A)は、レンタル料金表12の内容を示した
図、(B)は、顧客別割引データベース14の内容を示
した図。
FIG. 3A is a diagram showing the contents of a rental fee table 12, and FIG. 3B is a diagram showing the contents of a customer-specific discount database 14;
【図4】顧客別利用状況データベース15の内容を示し
た図。
FIG. 4 is a diagram showing the contents of a customer-specific usage status database 15;
【図5】無人の自動レンタル装置3の全体構成を示した
ブロック図。
FIG. 5 is a block diagram showing the entire configuration of the unmanned automatic rental device 3.
【図6】顧客端末6(顧客PC6−1、顧客携帯端末6
−2)の全体構成を示したブロック図。
FIG. 6 shows a customer terminal 6 (customer PC 6-1, customer mobile terminal 6).
FIG. 2 is a block diagram showing the entire configuration of -2).
【図7】商品管理サーバ1がその商品管理処理プログラ
ムにしたがって顧客別割引データベース14の内容を更
新する顧客割引データ更新処理を示したフローチャー
ト。
FIG. 7 is a flowchart showing a customer discount data update process in which the product management server 1 updates the contents of the customer-specific discount database 14 according to the product management process program.
【図8】図7に示した割引率設定処理を詳述したフロー
チャート。
FIG. 8 is a flowchart detailing a discount rate setting process shown in FIG. 7;
【図9】自動レンタル装置3側で行われる自動レンタル
処理を示したフローチャート。
FIG. 9 is a flowchart showing an automatic rental process performed on the automatic rental device 3 side.
【図10】自動レンタル装置3と連動して商品管理サー
バ1側で行われる商品管理サーバ処理を示したフローチ
ャート。
FIG. 10 is a flowchart showing a merchandise management server process performed on the merchandise management server 1 in conjunction with the automatic rental device 3;
【図11】図10に続く、商品管理サーバ1側の商品管
理サーバ処理を示したフローチャート。
FIG. 11 is a flowchart showing the product management server processing of the product management server 1 subsequent to FIG. 10;
【図12】商品管理サーバ1側において、その商品管理
処理プログラムにしたがって実行される延滞管理処理を
示したフローチャート。
FIG. 12 is a flowchart showing a delinquency management process executed by the product management server 1 in accordance with the product management processing program.
【図13】顧客端末6側において、その商品管理処理プ
ログラムにしたがって実行され、商品管理サーバ1側の
延滞管理処理に連動する送受信処理を示したフローチャ
ート。
FIG. 13 is a flowchart showing transmission / reception processing executed on the customer terminal 6 side in accordance with the product management processing program and linked to delinquency management processing on the product management server 1 side.
【図14】図12に示したユーザの各選択別の課金計算
処理を詳述したフローチャート。
FIG. 14 is a flowchart detailing a billing calculation process for each selection of a user shown in FIG. 12;
【図15】図14に続く、課金計算処理を詳述したフロ
ーチャート。
FIG. 15 is a flowchart illustrating the billing calculation process following FIG. 14;
【図16】自動レンタル装置3側の返却処理を示したフ
ローチャート。
FIG. 16 is a flowchart showing a return process on the automatic rental device 3 side.
【図17】自動レンタル装置3に連動する商品管理サー
バ1側の返却処理を示したフローチャート。
FIG. 17 is a flowchart showing a return process on the merchandise management server 1 linked to the automatic rental device 3;
【図18】割引率一覧画面を示した図。FIG. 18 is a diagram showing a discount rate list screen.
【図19】顧客端末6側で表示される延滞メール通知の
受信内容を示した端末画面を示した図。
FIG. 19 is a diagram showing a terminal screen showing received contents of an overdue mail notification displayed on the customer terminal 6 side.
【図20】延滞メールに対する返信メールの内容を示し
た図。
FIG. 20 is a diagram showing the contents of a reply mail to an overdue mail.
【符号の説明】[Explanation of symbols]
1 商品管理サーバ 2 ネットワーク網 3 自動レンタル装置 4 クレジットカード 5 商品指定カード 6 顧客端末 6−1 顧客PC 6−2 顧客携帯端末 7 クレジット会社サーバ 11 商品管理処理プログラム 12 レンタル料金表 13 商品データベース 14 顧客別割引データベース 15 顧客別利用状況データベース 101、301、601 CPU 102、302、602 記録媒体 105、305、605 電送制御部 106、306、606 表示部 107 307、607 入力部 308 レンタル品取出部 309 レンタル品返却部 311 カード読取部 DESCRIPTION OF SYMBOLS 1 Merchandise management server 2 Network network 3 Automatic rental device 4 Credit card 5 Merchandise designation card 6 Customer terminal 6-1 Customer PC 6-2 Customer portable terminal 7 Credit company server 11 Merchandise management processing program 12 Rental fee table 13 Merchandise database 14 Customer Other discount database 15 Customer-specific usage status database 101, 301, 601 CPU 102, 302, 602 Recording medium 105, 305, 605 Electronic transmission control unit 106, 306, 606 Display unit 107 307, 607 Input unit 308 Rental product take-out unit 309 Rental Product return section 311 Card reading section

Claims (11)

    【特許請求の範囲】[Claims]
  1. 【請求項1】レンタル商品の貸し出しおよびその返却を
    管理するレンタル商品管理装置であって、 商品のレンタル契約時に、その商品の契約内容を記憶管
    理する契約内容記憶手段と、この契約内容記憶手段に記
    憶されている各商品毎の契約内容を参照し、契約レンタ
    ル期間を越えて未返却の商品があるかを判別する期限監
    視手段と、この期限監視手段によってレンタル期限切れ
    の商品があることが判別された場合に、延滞通知を行う
    通知手段と、前記延滞通知を受けた貸し出し先から前記
    契約レンタル期間の延長申込があった場合に、その申込
    内容に対応して当該契約レンタル期間を延長する期間延
    長処理を行う延長処理手段と、この延長処理手段によっ
    て契約レンタル期間が延長された場合に、その延長期間
    相当分の課金額を算出する延長課金手段と、を具備した
    ことを特徴とするレンタル商品管理装置。
    1. A rental product management device for managing rental of a rental product and its return, comprising: a contract content storage means for storing and managing a contract content of the product at the time of a product rental contract; By referring to the stored contract content for each product, it is determined that there is an unreturned product beyond the contract rental period, and the deadline monitoring device determines that there is a product whose rental has expired. Notification means for giving a notice of delinquency, and a term extension for extending the contract rental period in accordance with the contents of the application when the lender receiving the delinquency notice makes an application for extension of the contract rental period. Extension processing means for performing processing, and an extension for calculating a billing amount corresponding to the extension period when the contract rental period is extended by the extension processing means A rental product management device, comprising: a charging unit.
  2. 【請求項2】前記通知手段は、予め決められている各種
    の延長形態に対応して、延長形態別に延長後の期限およ
    び課金額を案内する内容の電子メールを当該貸し出し先
    の端末へネットワークを介して送信し、前記延長処理手
    段は、前記貸し出し先の端末からネットワークを介して
    前記契約レンタル期間の延長申込があった場合に、その
    申込内容に対応して当該契約レンタル期間を延長する、
    ようにしたことを特徴とする請求項1記載のレンタル商
    品管理装置。
    2. The notifying means sends an e-mail, which corresponds to various types of predetermined extension forms, to inform the terminal of the lending destination to the terminal of the lending destination by sending an e-mail for guiding the extension period and the billing amount for each extension form. The extension processing unit transmits the contract rental period in accordance with the application content when an extension application for the contract rental period is made via the network from the rented terminal,
    2. The rental merchandise management device according to claim 1, wherein:
  3. 【請求項3】前記延長処理手段は、前記契約レンタル期
    間の申込内容が期間変更を示す場合には、当該契約レン
    タル期間の開始日に所定期間を加算することにより、前
    回の契約レンタル期間を新たな契約レンタル期間に変更
    する期間変更処理を実行し、その申込内容が期間追加を
    示す場合には、当該契約レンタル期間の終了日に所定期
    間を加算することにより、前回の契約レンタル期間に新
    たな契約レンタル期間を継続追加する期間追加処理を実
    行する、ようにしたことを特徴とする請求項1記載のレ
    ンタル商品管理装置。
    3. The contract processing apparatus according to claim 1, wherein the extension processing means adds a predetermined period to a start date of the contract rental period when the application content of the contract rental period indicates a change of the period, thereby adding a new contract rental period. If the application changes to a new contract rental period, and if the application content indicates additional periods, the specified period is added to the end of the contract rental period to add a new period to the previous contract rental period. 2. The rental product management device according to claim 1, wherein a period addition process for continuously adding a contract rental period is performed.
  4. 【請求項4】前記延長課金手段は、前記延長処理手段に
    よって期間変更処理が実行された場合には、変更された
    新たな契約レンタル期間の利用金額から前回の契約レン
    タル期間の利用金額を減算した金額を延長期間相当分の
    課金額として算出し、前記期間追加処理が実行された場
    合には、継続追加された新たな契約レンタル期間の利用
    金額を延長期間相当分の課金額とする、ようにしたこと
    を特徴とする請求項3記載のレンタル商品管理装置。
    4. An extended billing unit, when a period change process is executed by the extension processing unit, subtracts a usage amount of a previous contract rental period from a changed usage amount of a new contract rental period. The amount is calculated as a charging amount corresponding to the extension period, and when the period addition process is executed, the usage amount of the continuously added new contract rental period is set as a charging amount corresponding to the extension period. The rental product management device according to claim 3, wherein
  5. 【請求項5】前記延滞通知に応答して前記貸し出し先の
    端末からレンタル商品の買取が要求された場合に、その
    商品の販売価格から課金済み金額を考慮して買い取り金
    額を算出する買取課金額算出手段を設けた、ことを特徴
    とする請求項1記載のレンタル商品管理装置。
    5. A purchase charge amount for calculating a purchase price in consideration of a charged price from a sale price of the rental product when a request for purchase of the rental product is requested from the terminal of the lending destination in response to the notice of delinquency. 2. The rental merchandise management device according to claim 1, further comprising a calculating unit.
  6. 【請求項6】レンタル商品の貸し出しおよびその返却を
    管理するレンタル商品管理装置であって、各貸し出し先
    毎に、過去に利用したレンタル期間の種類をその利用履
    歴として記憶管理する利用履歴記憶手段と、前記利用履
    歴記憶手段の内容を参照し、各貸し出し先に対応して、
    レンタル期間別にその利用実績に応じた特典サービスを
    決定するサービス決定手段と、新たなレンタル利用時
    に、前記サービス決定手段によって当該貸し出し先に対
    応して決定されたレンタル期間別の特典サービスを案内
    するサービス案内手段と、を具備し、前記サービス案内
    に応答して指定されたレンタル期間の種類を利用履歴と
    して前記利用履歴記憶手段に登録すると共に、その指定
    期間に対応して決定された特典サービスを提供する、よ
    うにしたことを特徴とするレンタル商品管理装置。
    6. A rental product management device for managing rental of rental products and return of the rental products, wherein use history storage means for storing and managing types of rental periods used in the past as use history for each rental destination. , Referring to the contents of the use history storage means, and corresponding to each lending destination,
    A service deciding means for deciding a privilege service according to the use result for each rental period, and a service for guiding a privilege service for each rental period decided by the service deciding means corresponding to the rent destination when a new rental is used. Guide means, and registers the type of rental period designated in response to the service guidance as a use history in the use history storage means, and provides a privilege service determined according to the designated period. A rental merchandise management device, characterized in that:
  7. 【請求項7】前記サービス決定手段は、前記利用履歴記
    憶手段の内容を参照し、レンタル期間別の利用実績が予
    め決められている所定量に達したことを条件として、当
    該レンタル期間に対応する特典サービスを決定する、よ
    うにしたことを特徴とする請求項6記載のレンタル商品
    管理装置。
    7. The service deciding means refers to the contents of the use history storage means, and responds to the rental period on condition that the usage record for each rental period has reached a predetermined amount. 7. The rental product management device according to claim 6, wherein a privilege service is determined.
  8. 【請求項8】レンタル商品の買取が要求された場合に、
    その貸し出し先に対応する商品買取実績に応じて今回の
    要求された商品を優遇販売する、ようにしたことを特徴
    とする請求項6記載のレンタル商品管理装置。
    8. When a purchase of a rental product is requested,
    7. The rental product management device according to claim 6, wherein the requested product is preferentially sold in accordance with the product purchase results corresponding to the rent destination.
  9. 【請求項9】自動レンタル機を使用して商品のレンタル
    契約が行われた際に、ネットワークを介して当該契約内
    容を前記自動レンタル機から取得する契約内容取得手段
    と、自動レンタル機に商品が返却された際に、前記契約
    内容記憶手段に記憶されている各商品毎の契約内容を参
    照し、契約レンタル期間を越えた返却であるかを判別し
    て、その判別結果を当該自動レンタル機へ通知する通知
    手段と、を設けたことを特徴とする請求項1あるいは6
    記載のレンタル商品管理装置。
    9. When a rental contract for a product is made using an automatic rental machine, a contract content acquisition means for acquiring the contract content from the automatic rental machine via a network, and the product is stored in the automatic rental machine. When returned, it refers to the contract contents for each product stored in the contract contents storage means, determines whether the return is beyond the contract rental period, and sends the determination result to the automatic rental machine. 7. A notifying means for notifying, provided.
    The rental product management device described.
  10. 【請求項10】コンピュータが読み取り可能なプログラ
    ムコードを有する記録媒体であって、 商品のレンタル契約時に、当該商品の契約内容を記憶管
    理させる機能と、 各商品毎の契約内容を参照し、契約レンタル期間を越え
    て未返却の商品があるかを判別させる機能と、 レンタル期限切れの商品があることが判別された場合
    に、その商品を貸し出した顧客側へ延滞通知させる機能
    と、 前記契約レンタル期間の延長申込があった場合に、その
    申込内容に対応して当該契約レンタル期間を延長する期
    間延長処理を行わせる機能と、 契約レンタル期間が延長された場合に、通常の延滞料に
    代えて、その延長期間相当分の課金を算出させる機能
    と、を実現させるためのプログラムを記録したコンピュ
    ータが読み取り可能な記録媒体。
    10. A recording medium having a program code which can be read by a computer, comprising: a function of storing and managing contract contents of a product at the time of a rental contract of the product; A function for determining whether there is an unreturned product beyond the period, a function for notifying the customer who lent the product of delinquency when it is determined that there is a product whose rental has expired, A function to extend the contract rental period in response to the contents of the application when an extension application is made, and, when the contract rental period is extended, A computer-readable recording medium that records a function for calculating a charge corresponding to the extension period and a program for realizing the function.
  11. 【請求項11】コンピュータが読み取り可能なプログラ
    ムコードを有する記録媒体であって、 各顧客毎に、過去に利用したレンタル期間の種類をその
    利用履歴として記憶管理させる機能と、 前記利用履歴を参照し、各顧客に対応して、レンタル期
    間別にその利用実績に応じた特典サービスを決定させる
    機能と、 新たなレンタル利用時に、前記サービス決定手段によっ
    て当該顧客に対応して決定されたレンタル期間別の特典
    サービスを案内させる機能と、 このサービス案内に応答して指定されたレンタル期間の
    種類を利用履歴として登録させると共に、その指定期間
    に対応して決定された特典サービスを提供させる機能
    と、 を実現させるためのプログラムを記録したコンピュータ
    が読み取り可能な記録媒体。
    11. A recording medium having a computer readable program code, wherein a function of storing and managing a type of rental period used in the past as a use history for each customer, and referring to the use history. A function to determine a privilege service corresponding to each customer according to the use result for each rental period, and a privilege for each rental period determined by the service determination means corresponding to the customer at the time of new rental use. A function for guiding a service and a function for registering a type of rental period designated in response to the service guidance as a use history and providing a privilege service determined according to the designated period are realized. Readable recording medium that stores a program for recording.
JP2000389669A 2000-12-22 2000-12-22 Rental merchandise and its management device program recording medium Pending JP2002189798A (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2000389669A JP2002189798A (en) 2000-12-22 2000-12-22 Rental merchandise and its management device program recording medium

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2000389669A JP2002189798A (en) 2000-12-22 2000-12-22 Rental merchandise and its management device program recording medium

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JP2002189798A true JP2002189798A (en) 2002-07-05

Family

ID=18856172

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2000389669A Pending JP2002189798A (en) 2000-12-22 2000-12-22 Rental merchandise and its management device program recording medium

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP2002189798A (en)

Cited By (5)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2007047906A (en) * 2005-08-08 2007-02-22 Aruze Corp Discount rate arithmetic unit based on rental quantity
JP2007268237A (en) * 2006-03-07 2007-10-18 Sega Corp Billing management system of game device
JP2011158964A (en) * 2010-01-29 2011-08-18 Rakuten Inc Management apparatus for commodity rental, management method for commodity rental, program of management apparatus for commodity rental, management system for commodity rental, and user terminal apparatus
JP2011158963A (en) * 2010-01-29 2011-08-18 Rakuten Inc Management apparatus for commodity rental, management method for commodity rental, program of management apparatus for commodity rental, management system for commodity rental, and user terminal apparatus
JP6387170B1 (en) * 2017-10-16 2018-09-05 株式会社パークランド Rental vehicle management method

Cited By (5)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2007047906A (en) * 2005-08-08 2007-02-22 Aruze Corp Discount rate arithmetic unit based on rental quantity
JP2007268237A (en) * 2006-03-07 2007-10-18 Sega Corp Billing management system of game device
JP2011158964A (en) * 2010-01-29 2011-08-18 Rakuten Inc Management apparatus for commodity rental, management method for commodity rental, program of management apparatus for commodity rental, management system for commodity rental, and user terminal apparatus
JP2011158963A (en) * 2010-01-29 2011-08-18 Rakuten Inc Management apparatus for commodity rental, management method for commodity rental, program of management apparatus for commodity rental, management system for commodity rental, and user terminal apparatus
JP6387170B1 (en) * 2017-10-16 2018-09-05 株式会社パークランド Rental vehicle management method

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US9754302B2 (en) Retail system for selling products based on a flexible product description
US8712860B2 (en) Determination and presentation of package pricing offers in response to customer interest in a product
JP5981407B2 (en) Versatile advertiser invoicing system with postpaid and prepaid mixing capabilities
US8306870B2 (en) Order aggregation and merchant ranking
US6119100A (en) Method and apparatus for managing the sale of aging products
US6374230B1 (en) Method, apparatus and program for customizing credit accounts
US8046260B2 (en) Method and system for authorising returns
US9704163B2 (en) Secondary market for gift cards where secondary market transactions do not physically transfer the same gift card between a seller and a purchaser
US7860753B2 (en) Purchasing, redemption, and settlement systems and methods wherein a buyer takes possession at a retailer of a product purchased using a communication network
KR101557885B1 (en) Method and apparatus for subscription-based shipping
US7831470B1 (en) Method and apparatus for facilitating electronic commerce through providing cross-benefits during a transaction
US6655580B1 (en) System and method for renting or purchasing digital media
CN105096015B (en) Commodity object information processing method and system
US7580889B2 (en) Electronic apparatus, charging system and method, charge processing device, storage medium, and prepaid card
US8290824B1 (en) Identifying incentives for a qualified buyer
US5966697A (en) System and method for secure transaction order management processing
US7236946B2 (en) Operation of control system for ensuring availability of purchasable items in networked machines
US5937391A (en) Point-service system in online shopping mall
US20130006741A1 (en) Discounted Deals with Supplier Ranking Information
US20130226726A1 (en) Purchasing, redemption and settlement systems and methods wherein a buyer takes possession at a retailer of a product purchased using a communication network
JP4123080B2 (en) Billing system, billing device, computer program, customer terminal device, and billing method
US6754636B1 (en) Purchasing systems and methods wherein a buyer takes possession at a retailer of a product purchased using a communication network
US8566163B2 (en) Methods and systems for generating a trade calendar
US20110191184A1 (en) Mobile location integrated merchant offer program and customer shopping
US20130085889A1 (en) Systems and methods for managing returns or exchanges made via a computer network

Legal Events

Date Code Title Description
RD02 Notification of acceptance of power of attorney

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A7422

Effective date: 20060203

RD04 Notification of resignation of power of attorney

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A7424

Effective date: 20060413