JP2000172220A - Video display device and video display method - Google Patents

Video display device and video display method

Info

Publication number
JP2000172220A
JP2000172220A JP10347605A JP34760598A JP2000172220A JP 2000172220 A JP2000172220 A JP 2000172220A JP 10347605 A JP10347605 A JP 10347605A JP 34760598 A JP34760598 A JP 34760598A JP 2000172220 A JP2000172220 A JP 2000172220A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
display
video
image
still
video signal
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Abandoned
Application number
JP10347605A
Other languages
Japanese (ja)
Inventor
Masaomi Yamamoto
雅臣 山本
Ichiro Hokura
一郎 保倉
Hirofumi Maruyama
裕文 丸山
Yutaka Choji
裕 丁子
Original Assignee
Masaomi Yamamoto
雅臣 山本
Sony Corp
ソニー株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by Masaomi Yamamoto, 雅臣 山本, Sony Corp, ソニー株式会社 filed Critical Masaomi Yamamoto
Priority to JP10347605A priority Critical patent/JP2000172220A/en
Priority claimed from US09/454,447 external-priority patent/US6466183B1/en
Publication of JP2000172220A publication Critical patent/JP2000172220A/en
Abandoned legal-status Critical Current

Links

Classifications

    • GPHYSICS
    • G09EDUCATION; CRYPTOGRAPHY; DISPLAY; ADVERTISING; SEALS
    • G09FDISPLAYING; ADVERTISING; SIGNS; LABELS OR NAME-PLATES; SEALS
    • G09F19/00Advertising or display means not otherwise provided for
    • G09F19/22Advertising or display means on roads, walls or similar surfaces, e.g. illuminated
    • GPHYSICS
    • G09EDUCATION; CRYPTOGRAPHY; DISPLAY; ADVERTISING; SEALS
    • G09FDISPLAYING; ADVERTISING; SIGNS; LABELS OR NAME-PLATES; SEALS
    • G09F13/00Illuminated signs; Luminous advertising
    • G09F13/20Illuminated signs; Luminous advertising with luminescent surfaces or parts
    • G09F13/22Illuminated signs; Luminous advertising with luminescent surfaces or parts electroluminescent
    • GPHYSICS
    • G09EDUCATION; CRYPTOGRAPHY; DISPLAY; ADVERTISING; SEALS
    • G09FDISPLAYING; ADVERTISING; SIGNS; LABELS OR NAME-PLATES; SEALS
    • G09F13/00Illuminated signs; Luminous advertising
    • G09F13/20Illuminated signs; Luminous advertising with luminescent surfaces or parts
    • G09F13/22Illuminated signs; Luminous advertising with luminescent surfaces or parts electroluminescent
    • G09F2013/222Illuminated signs; Luminous advertising with luminescent surfaces or parts electroluminescent with LEDs
    • GPHYSICS
    • G09EDUCATION; CRYPTOGRAPHY; DISPLAY; ADVERTISING; SEALS
    • G09FDISPLAYING; ADVERTISING; SIGNS; LABELS OR NAME-PLATES; SEALS
    • G09F19/00Advertising or display means not otherwise provided for
    • G09F19/22Advertising or display means on roads, walls or similar surfaces, e.g. illuminated
    • G09F2019/221Advertising or display means on roads, walls or similar surfaces, e.g. illuminated on tunnel walls for underground trains

Abstract

PROBLEM TO BE SOLVED: To make more natural and sharp continuous videos to be seen. SOLUTION: This display device is constituted of plural sets of display devices 6 arranged at places where can be seen from a mobile object running while carrying persons in one line state at prescribed intervals, a video signal supplying device 9 supplying still picture video signals to the plural sets of the display devices 6 and an intermittent display control means which operates the plural sets of the display devices 6 in unison and also controls display times of the still picture video signals which are to be displayed on the plural sets of display devices 6 shorter than display stopping times of the videos. Times of the still picture video signals are made to be different by every little amount with respect to respective display devices 6 and when the still picture video signals are seen from the mobile object, the video signals are video signals becoming continuous movement as the whole of the videos. Since the video signals are given by electric signals, the changing of contents is completed by only rewriting the contents of a picture memory, Consequently, any kinds of videos can be displayed and it is possible to display plural videos. Multiple images are made to be eliminated by making display times of the videos shorter than the display stopping times of the videos and more natural and sharp videos are obtained.

Description

【発明の詳細な説明】DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION
【0001】[0001]
【発明の属する技術分野】本発明はレール上を走行する
電車や、エレベーター等のように人を乗せて走行、移動
する走行移動体に乗っている人が、連続動作映像(動画
像)あるいは静止映像として見ることができる映像表示
装置に関する。詳しくは、映像表示時間と映像表示停止
時間との関係を規制することによって、自然で鮮明な動
画像や静止画像を表示できるようにしたものである。
BACKGROUND OF THE INVENTION 1. Field of the Invention The present invention relates to a continuous moving image (moving image) or a still image of a person riding on a traveling moving body, such as a train running on rails, an elevator, or the like. The present invention relates to a video display device that can be viewed as a video. More specifically, by regulating the relationship between the video display time and the video display stop time, natural and clear moving images and still images can be displayed.
【0002】[0002]
【従来の技術】従来この種の映像表示装置、例えば動画
像として見ることができる連続動作映像のための映像表
示装置は、人を乗せて移動体が走行する走行路の走行方
向に沿う壁面に、一列状態で所定間隔で配置され、全体
の映像として捉えたとき連続した映像となる複数の静止
画像表示装置と、これらの複数個の静止画像をそれぞれ
一斉に点滅照明することのできる点滅照明装置とで構成
されている。
2. Description of the Related Art Conventionally, this type of video display device, for example, a video display device for continuous motion video which can be viewed as a moving image, is mounted on a wall along a traveling direction of a traveling path on which a moving object travels with a person. A plurality of still image display devices that are arranged in a line at predetermined intervals and become a continuous image when captured as a whole image, and a blinking illumination device that can blink each of the plurality of still images simultaneously. It is composed of
【0003】例えば、「特開平5−27197号公報」
(文献1)には、走行路の走行方向に沿う壁面に、一列
状態の所定間隔で順次連続動作となる複数個の静止画を
配置した構成が開示されている。
[0003] For example, "Japanese Patent Laid-Open No. 5-27197"
(Patent Document 1) discloses a configuration in which a plurality of still images that are continuously operated at predetermined intervals in a line are sequentially arranged on a wall surface along a traveling direction of a traveling path.
【0004】また、「特開平2−201489号公報」
(文献2)には、光ファイバを使用した表示装置により
映像信号を表示するとともに、その映像信号が列車に追
随して移動する技術が開示されている。
[0004] Further, "Japanese Patent Laid-Open No. 2-201489"
(Reference 2) discloses a technique in which a video signal is displayed by a display device using an optical fiber, and the video signal moves following a train.
【0005】さらに「特開平7―104693号公報」
(文献3)には、静止画を一列状態にならべて動画とし
て見えるために発光表示手段を用いることや、電車と同
じ速度で移動する文字表示装置が開示されている。また
発光手段は短時間発光を行うことが記載されている。
[0005] Further, "Japanese Patent Laid-Open No. 7-104693"
(Reference 3) discloses the use of a light-emitting display means to arrange still images in a line to be viewed as a moving image, and a character display device that moves at the same speed as a train. It also describes that the light emitting means emits light for a short time.
【0006】[0006]
【発明が解決しようとする課題】ところで、上述した複
数の従来技術のうち、上述した文献1の開示技術では連
続動作となる画像を変更する場合、手作業で静止画を差
し替えなければならず、その作業が大変で、危険も伴
い、手数がかかるといった欠点があった。また、トンネ
ル内でこのような映像を表示する場合、1列車ごとに静
止画の内容を変更することは不可能である。通過する列
車があるため危険を伴うからである。
By the way, of the plurality of prior arts described above, in the technique disclosed in the above-mentioned reference 1, when changing an image which is operated continuously, a still image must be manually replaced. There was a drawback that the work was difficult, it was dangerous, and it took time and effort. Further, when such an image is displayed in a tunnel, it is impossible to change the content of the still image for each train. This is because there is a danger due to the passing train.
【0007】文献2の技術は電光掲示ニュースのように
文字が移動する態様に的を絞った発明であり、順次連続
する静止画を供給することにより、乗客が動画像を見る
ことができるようにした技術については開示はない。
[0007] The technique of Document 2 is an invention that focuses on a mode in which characters move as in electronic bulletin news. By supplying successive still images, passengers can view moving images. There is no disclosure of the technology.
【0008】また、文献3の従来例にあっては、文字表
示を行うには電車の速度検出が常に必要であるといった
問題が生じ、また動画の表示において、発光表示手段が
短時間発光とのみ記載されているが、この発光の具体的
時間については何の記載も示唆もされていない。発光時
間はより自然で鮮明な連続動作映像や、見る者(乗客)
にとって静止して見える静止映像を実現する上で極めて
重要なファクタとなることが判明した。
Further, in the conventional example of Document 3, there is a problem that the speed of the train is always required to display characters, and in displaying moving images, the light emitting display means emits light only for a short time. Although described, there is no description or suggestion about the specific time of this light emission. Light emission time is more natural and clear continuous motion images and viewers (passengers)
Has become a very important factor in realizing a still image that looks still.
【0009】本発明は以上のような従来技術の欠点に鑑
み、映像ソースである静止画像の変更が極めて短時間に
でき、気軽に連続動作の画像を差し替えることができる
とともに、より自然で鮮明な連続動作映像や静止映像と
して見ることができる映像表示装置を提供することを目
的としている。本発明の前記ならびにその他の目的と新
規な特徴は、以下の説明と添付図面を参照することで、
より完全なものとなる。
In view of the above-mentioned drawbacks of the prior art, the present invention makes it possible to change a still image, which is a video source, in a very short time and to easily replace a continuous operation image, and to provide a more natural and clear image. It is an object of the present invention to provide a video display device that can be viewed as a continuous motion video or a still video. The above and other objects and novel features of the present invention will be described with reference to the following description and the accompanying drawings.
It will be more complete.
【0010】[0010]
【課題を解決するための手段】上記目的を達成するため
に、請求項1に記載したこの発明に係る映像表示装置で
は、人を乗せて走行する移動体から見ることができる部
位に、所定間隔で一列状態に配置された複数個のディス
プレイ装置と、この複数個のディスプレイ装置に静止画
映像信号を供給する映像信号供給装置と、前記複数個の
ディスプレイ装置を一斉に動作させると共に、前記複数
個のディスプレイ装置に表示される前記静止画映像信号
の表示時間が映像表示停止時間よりも短く制御される間
欠表示制御手段とからなることを特徴とする。
According to a first aspect of the present invention, there is provided an image display apparatus, comprising: A plurality of display devices arranged in a row, a video signal supply device for supplying a still image video signal to the plurality of display devices, and the plurality of display devices operating simultaneously, Intermittent display control means for controlling the display time of the still image video signal displayed on the display device to be shorter than the video display stop time.
【0011】請求項8に記載したこの発明に係る映像表
示方法では、順次映出して連続動作となる複数の静止画
を作成するステップと、ステップ1によって作成した複
数の静止画を記憶装置に記憶するステップと、記憶され
た複数の静止画のそれぞれに対応する表示装置に間欠的
に表示するステップを有する映像表示方法において、上
記間欠的に表示するステップは映像表示時間t1と表示
停止時間t2の割合が、100t1<t2とされている
ことを特徴とする。
In the video display method according to the present invention described in claim 8, a step of creating a plurality of still images which are sequentially projected and operate continuously, and the plurality of still images created in step 1 are stored in a storage device. And a step of intermittently displaying on the display device corresponding to each of the plurality of stored still images, wherein the step of intermittently displaying the image includes the time of the image display time t1 and the display stop time t2. The ratio is set to 100t1 <t2.
【0012】請求項11に記載したこの発明に係る映像
表示装置では、人を乗せて走行する移動体から見ること
のできる部位に、所定間隔で一列状態に配置された複数
個の液晶表示装置と、この複数個の液晶表示装置に静止
画映像信号を供給する映像信号供給装置と、前記複数個
の液晶表示装置に表示動作を行わせる光源と、この光源
の点滅を制御する光源点滅制御手段とからなる映像表示
装置において、上記映像信号供給装置は上記静止画映像
信号を記憶するランダムアクセスメモリ(RAM)を有
することを特徴とする。
According to an eleventh aspect of the present invention, there is provided an image display apparatus comprising: a plurality of liquid crystal display devices arranged in a line at a predetermined interval in a portion which can be seen from a moving body carrying a person; A video signal supply device that supplies a still image video signal to the plurality of liquid crystal display devices, a light source that causes the plurality of liquid crystal display devices to perform a display operation, and a light source blink control unit that controls blinking of the light sources. Wherein the video signal supply device has a random access memory (RAM) for storing the still image video signal.
【0013】この発明では、映像ソースは電気信号であ
り、映像ソースを変更することは極めて容易である。そ
のため任意のタイミングに任意の映像内容を連続動作と
なるように若しくは乗客にとって静止した映像となるよ
うに、ディスプレイ装置に映像信号を供給することがで
きる。このように映像ソースは静止画映像信号であるた
めに、目的や用途に応じて静止画像を変更することが簡
単に行える。
According to the present invention, the video source is an electric signal, and it is extremely easy to change the video source. Therefore, it is possible to supply a video signal to the display device so that any video content is continuously operated at any timing or a video which is still for the passenger. As described above, since the video source is a still image video signal, it is possible to easily change the still image according to the purpose or application.
【0014】映像表示時間を停止時間よりも短くするこ
とで、ボケのないより自然で鮮明な映像を表示できる。
By making the image display time shorter than the stop time, a more natural and clear image without blur can be displayed.
【0015】[0015]
【発明の実施の形態】以下、図面に示す実施の形態によ
り、本発明を詳細に説明する。以下の実施形態は本発明
を連続動作の映像として見ることのできる連続映像表示
装置に適用した場合である。
DETAILED DESCRIPTION OF THE PREFERRED EMBODIMENTS The present invention will be described below in detail with reference to the embodiments shown in the drawings. The following embodiment is a case where the present invention is applied to a continuous image display device that can be viewed as a continuous operation image.
【0016】図1は本発明が適用される実施の態様を示
すもので、レール2が施設された走行路3を、人を乗せ
て走行することができる移動体であるこの例では電車4
より、その窓4aを通して電車4から見ることのできる
部位、この例では走行路3が形成されたトンネル5の壁
面5aに、所定間隔で一列状態で映像ディスプレイ装置
6が配列されて映像表示装置1が構成される。ディスプ
レイ装置6としてこの例では複数個のLED(ライトエ
ミッティングダイオード)がマトリックス状に配列され
た二次元表示装置(LED表示装置)を使用した場合を
示す。図2はLED表示装置6にそれぞれ連続動作とな
る静止映像信号を供給する連続動作映像表示装置1を全
体として示すものである。
FIG. 1 shows an embodiment to which the present invention is applied. In this example, a train 4 is used as a moving body which can run on a traveling path 3 on which rails 2 are installed and which can carry a person.
More specifically, the video display devices 6 are arranged in a line at predetermined intervals on a portion that can be seen from the train 4 through the window 4a, in this example, on the wall surface 5a of the tunnel 5 where the traveling path 3 is formed. Is configured. In this example, a two-dimensional display device (LED display device) in which a plurality of LEDs (light emitting diodes) are arranged in a matrix is used as the display device 6. FIG. 2 shows the continuous operation video display device 1 that supplies a still video signal to be continuously operated to the LED display device 6 as a whole.
【0017】図2において、図1と重複するところは同
じ番号を使用してその説明は省略する。
In FIG. 2, the same parts as those in FIG. 1 are denoted by the same reference numerals, and their description is omitted.
【0018】図2において、連続動作映像表示装置1は
LED表示装置6にそれぞれの静止映像信号を供給する
ための画像メモリ7と、この画像メモリ7を制御する画
像メモリ制御装置8とからなる映像信号供給装置9を有
し、さらにこの映像信号供給装置9とLED表示装置6
の間に設けられ、画像メモリ7からの静止画信号を間欠
的に前記複数個のLED表示装置6に供給するバッファ
メモリ10から構成されている。
In FIG. 2, the continuous operation video display device 1 comprises a video memory 7 for supplying a still video signal to the LED display device 6 and a video memory control device 8 for controlling the video memory 7. A signal supply device 9; further, the video signal supply device 9 and the LED display device 6;
And a buffer memory 10 for intermittently supplying a still image signal from the image memory 7 to the plurality of LED display devices 6.
【0019】画像メモリ7としてはランダムアクセスメ
モリ(RAM)などを使用することができる。画像メモ
リ7を用いた映像信号供給装置9から供給される順次連
続動作となる静止画信号は、動画的に動きが連続した画
像となるような映像信号であって、いわゆるアニメーシ
ョン動画を構成する1コマ1コマ毎の映像信号と同じも
のである。したがって映画フィルムの1コマ1コマのよ
うな静止画を表す信号でもある。
As the image memory 7, a random access memory (RAM) or the like can be used. A still image signal that is sequentially and continuously operated and supplied from a video signal supply device 9 using the image memory 7 is a video signal that is an image in which motion is continuous as a moving image, and forms a so-called animation moving image 1. This is the same as the video signal for each frame. Therefore, it is also a signal representing a still image such as one frame of a movie film.
【0020】映像信号供給装置9には第1のモニタ13
と、第2のモニタ15と、画像入力装置14が接続され
ている。また映像信号供給装置9からの信号線12がバ
ッファメモリ10に接続されており、これによってバッ
ファメモリ10の動作が制御される。
The video signal supply device 9 has a first monitor 13
, The second monitor 15 and the image input device 14 are connected. Further, a signal line 12 from the video signal supply device 9 is connected to the buffer memory 10, whereby the operation of the buffer memory 10 is controlled.
【0021】以上のように構成された連続動作映像表示
装置1において、まず画像メモリ7への静止画信号の取
り込み動作について説明する。順次連続動作となる静止
画としては、跳躍するウサギを例示する。そしてそれぞ
れ違った窓4aから図3に示すようにウサギが跳躍して
見えるような静止画6A,6B,6C,6D,6Eを説
明する。
First, the operation of taking in a still image signal into the image memory 7 in the continuous operation video display device 1 configured as described above will be described. A jumping rabbit is illustrated as a still image that is sequentially and continuously operated. Still images 6A, 6B, 6C, 6D, and 6E in which the rabbit appears to jump from different windows 4a as shown in FIG. 3 will be described.
【0022】まず跳躍する前のウサギを示す静止画6A
を画像入力装置14から画像メモリ制御装置8に入力す
るとともにその静止画を第2のモニタ15で確認し、使
用するべき静止画として決定すれば、画像メモリ7の番
地を指定して静止画6Aを画像メモリ7に記憶する。
First, a still image 6A showing the rabbit before jumping
Is input from the image input device 14 to the image memory control device 8 and the still image is confirmed on the second monitor 15, and if the still image to be used is determined, the address of the image memory 7 is designated and the still image 6A Is stored in the image memory 7.
【0023】次にウサギの次のモーションを示す静止画
6Bを画像入力装置14にて画像メモリ制御装置8に取
り込むとともに第2のモニタ15でその画像を確認し、
画像メモリ7の別の番地を指定してその番地に静止画6
Bを記憶する。以下同様にして静止画6Eまでをそれぞ
れの番地を指定して画像メモリ7に記憶する。
Next, a still image 6B showing the next motion of the rabbit is taken into the image memory control device 8 by the image input device 14, and the image is confirmed on the second monitor 15,
A different address of the image memory 7 is designated and the still image 6 is stored at that address.
B is stored. Similarly, the respective addresses up to the still image 6E are designated and stored in the image memory 7.
【0024】記憶されたこれら5つの静止画は例えばマ
ルチディスプレイ式モニタ13にて同時に確認すること
ができる。
The stored five still images can be simultaneously checked on the multi-display monitor 13, for example.
【0025】例として5枚の静止画で説明しているが、
もちろん本発明の実際の適用に際しては、最もポピュラ
ーな例として1秒間に30枚の静止画を例示すると、こ
の場合には例えば3秒間の表示を行うためには90枚の
静止画が必要であることはいうまでもない。以下は説明
を簡単にするために引き続き5枚の静止画を用いて説明
をする。
As an example, five still images have been described.
Of course, in actual application of the present invention, the most popular example is 30 still images per second. In this case, for example, 90 still images are required to display for 3 seconds. Needless to say. Hereinafter, the description will be continued using five still images for the sake of simplicity.
【0026】さて、画像メモリ制御装置8に静止画を入
力する画像入力装置14としては、まずテレシネが考え
られる。テレシネは通常の映画フィルムから1コマ1コ
マをテレビジョン信号に変換する装置であって、1秒間
に24コマの静止画を1秒間に30フレームのテレビジ
ョン信号に変換することができる。
As the image input device 14 for inputting a still image to the image memory control device 8, a telecine can be considered first. Telecine is a device for converting one frame per frame from a normal movie film into a television signal, and is capable of converting a still image of 24 frames per second into a television signal of 30 frames per second.
【0027】コマーシャル用途の映像は通常銀塩フィル
ムで撮影することが一般的であることから、画像入力装
置14としてテレシネが用いられる。コマーシャル映像
であってもビデオカメラで撮影したとすれば、画像入力
装置14としては静止画再生機能付きのビデオテープレ
コーダ(VTR)などが使用される。さらにはアニメー
ション作成専用VTRを用いて原静止画を撮影した場合
にあってはこのVTRそのものが画像入力装置14とな
りうる。最終的に使用する動画映像が決定されているの
であれば、VTRの再生動画映像をそのまま画像メモリ
制御装置8に送れば、再生映像信号に含まれるフレーム
同期信号を検出してフレーム毎に画像メモリ7に記憶す
ることも可能である。
Since images for commercial use are generally taken with a silver halide film, telecine is used as the image input device 14. If a commercial video is shot by a video camera, a video tape recorder (VTR) with a still image playback function or the like is used as the image input device 14. Further, when an original still image is shot using a VTR dedicated to animation creation, the VTR itself can be the image input device 14. If the moving image to be finally used is determined, the reproduced moving image of the VTR is sent to the image memory control device 8 as it is, and the frame synchronization signal included in the reproduced image signal is detected and the image memory 7 can also be stored.
【0028】このようにして画像メモリ7に記憶された
5枚の静止画は、画像メモリ制御装置8の制御により転
送ライン11を介してバッファメモリ10に供給され
る。バッファメモリ10はそれぞれのLED表示装置6
に対応した番地を有する。従って画像メモリ7から供給
された静止画6Aは例えばバッファメモリ10の番地A
に格納されることになり、これによって図2のLED表
示装置6のうち一番右側のLED表示装置に静止画6A
が表示されることとされている。以下同様にしてバッフ
ァメモリ10から各LED表示装置6にそれぞれの静止
画が画像メモリ制御装置8によって制御されながら供給
される。
The five still images stored in the image memory 7 in this way are supplied to the buffer memory 10 via the transfer line 11 under the control of the image memory controller 8. The buffer memory 10 is provided for each LED display device 6
Has an address corresponding to. Therefore, the still image 6A supplied from the image memory 7 is, for example, the address A of the buffer memory 10.
Is stored in the leftmost LED display device 6 in FIG.
Is displayed. In the same manner, each still image is supplied from the buffer memory 10 to each LED display device 6 while being controlled by the image memory control device 8.
【0029】次に、バッファメモリ10からLED表示
装置6への静止画の供給について説明する。本発明は順
次連続動作となる静止画をならべて、電車の乗客が動画
として見える装置を提供することを目的としているの
で、LED表示装置6は間欠的な表示を行う必要があ
る。間欠的な表示については上記した3件の従来例たる
特許公開公報にも開示があるのでその詳細については説
明を省略するも、本発明の間欠的表示は従来例にはない
独特の間欠的表示を行うことを特徴としている。
Next, supply of a still image from the buffer memory 10 to the LED display device 6 will be described. Since the present invention aims to provide a device in which train passengers can view moving images by arranging still images that are sequentially operated in sequence, the LED display device 6 needs to perform intermittent display. The intermittent display is also disclosed in the above-mentioned three prior art patent publications, so the detailed description thereof will be omitted. However, the intermittent display of the present invention is a unique intermittent display not found in the conventional example. It is characterized by performing.
【0030】すなわち、本発明においては画像メモリ制
御装置8によりバッファメモリ10を制御して図4に示
すように間欠的に静止画をLED表示装置に供給すると
ともに、静止画供給時間(表示時間)をt1とし、静止
画供給停止時間をt2とすると、100t1<t2なる
時間関係になるような間欠的表示を行うようにしてい
る。
That is, in the present invention, the image memory controller 8 controls the buffer memory 10 to intermittently supply a still image to the LED display device as shown in FIG. Is set to t1 and the still image supply stop time is set to t2, intermittent display is performed such that a time relationship of 100t1 <t2 is satisfied.
【0031】画像メモリ制御装置8は信号線12を介し
てバッファメモリ10の動作を制御する制御信号(例え
ば図4例示の信号)をバッファメモリ10に送信する。
この制御信号を受けたバッファメモリ10は時間t1の
間、それぞれの番地に格納された静止画を、対応するそ
れぞれのLED表示装置6に同時に供給する。これによ
ってLED表示装置6は一斉にそれぞれの静止画を表示
する。
The image memory control device 8 transmits a control signal (for example, a signal shown in FIG. 4) for controlling the operation of the buffer memory 10 to the buffer memory 10 via the signal line 12.
Upon receiving the control signal, the buffer memory 10 simultaneously supplies the still images stored at the respective addresses to the corresponding LED display devices 6 during the time t1. Thereby, the LED display device 6 simultaneously displays the respective still images.
【0032】次に、時間t2の間、バッファメモリ10
はLED表示装置6への静止画の供給を停止する。これ
によって、LED表示装置は静止画の表示を停止し、表
示画面は暗くなる。
Next, during the time t2, the buffer memory 10
Stops the supply of the still image to the LED display device 6. As a result, the LED display device stops displaying the still image, and the display screen becomes dark.
【0033】この動作を連続して行えば、LED表示装
置6はt1の時間だけ点灯し、t2の時間だけ暗くなる
点滅表示を行うことになる。本出願人の実験によれば、
t1とt2の関係は種々の条件にもよるが、200t1
=t2から1000t1=t2の間が最も自然で、ボケ
のない鮮明なスムーズな動きの動画が得られた。t1が
100t1=t2以下(即ち100t1>t2)である
と、動画としては満足すべきものが得られなかった。こ
れは人間の目の残像効果により、あるコマの静止画の点
灯時間が長いと次のコマを見てもこれら二つのコマが同
時に見えていることとなり、実際の見えかたとしては画
像が流れてボケてしまう、あるいは多重像となって見え
るためと考えられる。
If this operation is continuously performed, the LED display device 6 performs a blinking display in which the LED display device 6 is turned on for the time t1 and darkened for the time t2. According to the applicant's experiments,
Although the relationship between t1 and t2 depends on various conditions, 200t1
= T2 to 1000t1 = t2, and a moving image with clear and smooth motion without blur was obtained. If t1 is less than or equal to 100t1 = t2 (that is, 100t1> t2), a satisfactory moving image could not be obtained. This is because, due to the afterimage effect of the human eye, if the lighting time of a still image of a certain frame is long, these two frames will be seen at the same time even when looking at the next frame, and the image will flow as if it were actually seen. This is probably because the image is blurred or appears as a multiple image.
【0034】上述した実験例は、隣りの静止画が1mm
ずれたとしてもその動きによりボケることなくその静止
画を視認できるものとした場合である。その場合、60
km/Hのときで表示装置間隔が後述するように53c
mとすると、そのときの最適表示時間t1としては、 t1=(1/30)秒×(1/530mm) となる。
In the above experimental example, the adjacent still image is 1 mm
This is a case where the still image can be visually recognized without blurring due to the movement even if the image is shifted. In that case, 60
In the case of km / H, the display device interval is 53c as described later.
Assuming that m, the optimum display time t1 at that time is t1 = (1/30) seconds × (1/530 mm).
【0035】上述した表示時間と表示停止時間との関係
は、電車の走行速度を始めとして、LED表示装置6の
発光光量、表示装置6の大きさなどによってその最適値
が相違することになるが、上述した範囲内にあれば殆ど
静止画がボケるようなことはなく、より鮮明な静止画と
して見ることができることが判明した。
The relationship between the display time and the display stop time described above differs depending on the running speed of the train, the amount of light emitted from the LED display device 6, the size of the display device 6, and the like. It has been found that the still image hardly blurs within the above-mentioned range, and can be viewed as a clearer still image.
【0036】このような表示時間に選定したときの電車
4とトンネル5内に設置した複数のLED表示装置6と
の関係を模式的に図示したのが図5である。ただし、こ
の図は電車5が通過する前若しくは通過した後でも映像
が表示されているように図示されているが、これはあく
までも模式的な図のためである。実際には電車5の先頭
が最初のLED表示装置6を通過してから電車5が通り
過ぎるまでの間だけ映像が表示されている。
FIG. 5 schematically shows the relationship between the train 4 and the plurality of LED display devices 6 installed in the tunnel 5 when the display time is selected as described above. It should be noted that the image is shown as being displayed before or after the train 5 passes, but this is merely a schematic diagram. Actually, an image is displayed only from the time when the head of the train 5 passes through the first LED display device 6 until the time when the train 5 passes.
【0037】間欠表示の制御としてバッファメモリ10
の出力の制御を行ったが、もちろん、LED表示装置の
電力(電源)を図4に示した関係となるように断続的に
供給することによっても同様な間欠表示が可能である。
The buffer memory 10 is used for controlling the intermittent display.
Of course, the same intermittent display is possible by intermittently supplying the power (power) of the LED display device so as to have the relationship shown in FIG.
【0038】さて、連続した静止画が動画として人間の
目に視認されるためには、映画の場合にあっては1秒間
に24コマ、テレビションの場合にあってはNTSC標
準では1秒間に30フレーム、PAL標準にあっては1
秒間に25フレームが必要とされている。従って通常の
動画映像を得るには最低24コマ/秒を必要とするが、
本実施形態では30フレーム/秒を例にとって説明す
る。
Now, in order for a continuous still image to be visually recognized by the human eye as a moving image, 24 frames per second in the case of a movie, and 1 second in the case of the NTSC standard in the case of television. 30 frames, 1 for PAL standard
25 frames are required per second. Therefore, at least 24 frames / sec is required to obtain a normal moving image,
In the present embodiment, 30 frames / sec will be described as an example.
【0039】LED表示装置6を電車4のトンネル壁部
5aに設置する場合について、その設置間隔や表示装置
6の大きさ等について説明する。設置間隔は電車4の走
行速度によって、LED表示装置6の大きさは電車4と
壁面5aまでの対向距離などによって相違する。(表
1)は電車4の時速と秒速及び設置間隔について記した
ものである。
When the LED display device 6 is installed on the tunnel wall 5a of the train 4, the installation interval, the size of the display device 6, and the like will be described. The installation interval varies depending on the traveling speed of the train 4, and the size of the LED display device 6 varies depending on the facing distance between the train 4 and the wall surface 5a. (Table 1) shows the hourly speed, the second speed, and the installation interval of the train 4.
【0040】[0040]
【表1】 [Table 1]
【0041】この(表1)から判るように、時速60k
mの移動体(電車4)は秒速では16.6mである。こ
の16.6mの間に30フレームの静止画が存在しなけ
ればならないので、設置間隔は16.6m/30=53
cmとなる。従って、用いるLED表示装置6の横方向
のサイズはこの設置間隔によって制限されることが判
る。
As can be seen from Table 1, the speed is 60 kph
m of the moving object (train 4) is 16.6 m at a second speed. Since 30 frames of still images must exist during this 16.6 m, the installation interval is 16.6 m / 30 = 53.
cm. Therefore, it is understood that the size of the LED display device 6 used in the horizontal direction is limited by the installation interval.
【0042】LED表示装置6が取り付けられる場所に
おける電車通過速度が定められていれば、必然的にLE
D表示装置6の設置間隔と大きさが決まる。上記した例
では時速が60kmであり、設置間隔は53cmである
ので、LED表示装置6の大きさは横幅50cm以下
(従って縦方向も50cm以下が望ましい)位が考えら
れる。しかし、電車4の窓際からこのLED表示装置ま
での間隔は通常50cm位しかないので、このことも考
慮すると、横幅25〜40cm位のLED表示装置6が
好適である。
If the train passing speed at the place where the LED display device 6 is mounted is determined, the LE
The installation interval and size of the D display device 6 are determined. In the above example, the speed is 60 km / h, and the installation interval is 53 cm. Therefore, the size of the LED display device 6 may be about 50 cm or less in width (thus, it is desirable that the length in the vertical direction is 50 cm or less). However, since the distance from the window of the train 4 to this LED display device is usually only about 50 cm, in consideration of this, the LED display device 6 having a width of about 25 to 40 cm is suitable.
【0043】電車4の速度がより速い場合には、それに
応じてLED表示装置6のサイズも大きくすることが可
能であることは、(表1)からも理解できることである
が、電車4の窓4aからLED表示装置6までの距離が
50cm位であると、あまり大きなLED表示装置を用
いても全体を視認できなくなるおそれがある。この距離
が1m、あるいは2mと離れるような場合で速度が速い
場合にはそれに応じてLED表示装置6の横幅を大きく
できることは上記した通りである。
As can be understood from Table 1 when the speed of the train 4 is higher, the size of the LED display device 6 can be increased accordingly. If the distance from the LED display device 4a to the LED display device 6 is about 50 cm, the entire device may not be visible even if a very large LED display device is used. As described above, when the distance is 1 m or 2 m and the speed is high, the width of the LED display device 6 can be increased accordingly.
【0044】上述の説明においては、ひとつの動画(1
つの整合性がとれる動画内容)を構成する順次連続動作
となる静止映像信号を画像メモリ7に格納するようにな
されているが、実際の用途においては内容の異なった複
数の動画内容が記憶される場合もある。例えば商品の宣
伝や広告などに用いる動画であるときは、提供するスポ
ンサーによってその動画内容が相違するからである。こ
のように動画内容が相違する場合であっても、これらの
動画内容(これをプログラムと称す)は何れも画像メモ
リ7に一旦ストアされる。
In the above description, one moving image (1
Still video signals which constitute a continuous operation and constitute one moving image content with one consistency) are stored in the image memory 7. However, in actual use, a plurality of moving image contents having different contents are stored. In some cases. This is because, for example, when a moving image is used for product promotion or advertisement, the contents of the moving image differ depending on the sponsor. Even if the contents of the moving images are different as described above, all of the contents of the moving images (hereinafter referred to as a program) are temporarily stored in the image memory 7.
【0045】記憶されたこれら複数のプログラムのうち
の1つが、画像メモリ制御装置8の制御に基づいて画像
メモリ7からバッファメモリ10に供給され、そして間
欠的にLED表示装置6が駆動されて連続動作する映像
が表示される。
One of the stored programs is supplied from the image memory 7 to the buffer memory 10 under the control of the image memory control device 8, and the LED display device 6 is driven intermittently and continuously. A working video is displayed.
【0046】図6はこの画像メモリ7に記憶されている
複数のプログラムを模式的に表したものである。複数の
プログラムを画像メモリ7に記憶する場合には同図のよ
うに、例えばプログラムアドレス01には化粧品の宣伝
広告のために使用する静止映像信号が蓄積される。同様
にプログラムアドレス02には例えば乗用車の宣伝広告
のために使用する静止映像信号が蓄積される。因みに、
図6の例では同03にはハンバーガーの、同06にはコ
ーヒーの、同07にはウイスキーの、同08にはたばこ
の、同09には電気製品のそれぞれ宣伝広告用静止映像
信号が記憶されている。
FIG. 6 schematically shows a plurality of programs stored in the image memory 7. When a plurality of programs are stored in the image memory 7, for example, a still video signal used for advertisement of cosmetics is stored in the program address 01 as shown in FIG. Similarly, in the program address 02, for example, a still video signal used for advertisement of a passenger car is stored. By the way,
In the example shown in FIG. 6, a hamburger is stored in 03, a coffee is stored in 06, a whiskey is stored in 07, a cigarette is stored in 08, and an electronic still product is stored in 09. ing.
【0047】どのように蓄積するかは任意であるが、例
えば画像入力装置14を用いて記憶する場合には次のよ
うになる。まず化粧品に関する静止映像信号であって所
定フレーム分を画像入力装置14から取り込んで、画像
メモリ7にアドレス01を与えて記憶する。次に乗用車
に関する所定フレーム数分の静止映像信号を画像入力装
置14から取り込んでアドレス02を指定して画像メモ
リ7に記憶する。以下順番に同様の手順にて残りの静止
映像信号を所定フレーム数分記憶する。
How the data is stored is arbitrary. For example, when the data is stored using the image input device 14, the following operation is performed. First, a predetermined frame, which is a still video signal related to cosmetics, is taken in from the image input device 14 and given an address 01 in the image memory 7 and stored. Next, a predetermined number of frames of still video signals relating to the passenger car are fetched from the image input device 14 and designated in the address 02 and stored in the image memory 7. Thereafter, the remaining still video signals are stored for a predetermined number of frames in the same procedure.
【0048】図6に示された複数のプログラムが記憶さ
れたリストをプログラムリストと呼称する。プログラム
リストは必要あればモニタ13や15で確認することが
できる。
A list in which a plurality of programs shown in FIG. 6 are stored is called a program list. The program list can be confirmed on the monitors 13 and 15 if necessary.
【0049】画像メモリ制御装置8は通常パーソナルコ
ンピュータで構成することができる。図7にパーソナル
コンピュータを使用したときの画像メモリ制御装置8の
具体的な構成を示す。画像メモリ制御装置8は制御プロ
グラムが格納されたメモリであるROM81と、中央処
理装置CPU82と、制御情報を入力するキーボード8
3と、外部入力装置であるこの例ではマウス84とで構
成されている。
The image memory control device 8 can usually be constituted by a personal computer. FIG. 7 shows a specific configuration of the image memory control device 8 when a personal computer is used. The image memory control device 8 includes a ROM 81 as a memory storing a control program, a central processing unit CPU 82, and a keyboard 8 for inputting control information.
3 and a mouse 84 in this example, which is an external input device.
【0050】CPU82にはLED表示装置6が設置さ
れている場所に電車が接近したことを検出する検出装置
85からの検出信号が入力する。この例では電車の先端
部(運転者席)が通過したことを検出するセンサー85
が電車先端部に最も近いLED表示装置6側に設置され
ており、この通過を検出した信号がCPU82に供給さ
れる。
The CPU 82 receives a detection signal from a detection device 85 for detecting that a train has approached the place where the LED display device 6 is installed. In this example, a sensor 85 for detecting that the tip of the train (driver's seat) has passed
Is installed on the side of the LED display device 6 closest to the tip of the train, and a signal that detects this passage is supplied to the CPU 82.
【0051】CPU82がこの検出信号を受信すると、
CPU82は信号線12を介して上述した態様でバッフ
ァメモリ10に格納された静止映像信号をLED表示装
置6に送出するようにバッファメモリ10が制御され
る。
When the CPU 82 receives this detection signal,
The CPU 82 controls the buffer memory 10 to transmit the still video signal stored in the buffer memory 10 to the LED display device 6 via the signal line 12 in the above-described manner.
【0052】検出センサー85が動作している期間が経
過すると、つまり電車が通り過ぎると、CPU82は信
号線12を介して表示終了信号をバッファメモリ10に
送出し、LED表示装置6はプログラムリスト01に関
する化粧品の静止映像信号に関する連続動作表示を終了
する。
When the period during which the detection sensor 85 is operating elapses, that is, when the train passes, the CPU 82 sends a display end signal to the buffer memory 10 via the signal line 12, and the LED display device 6 displays the program list 01. The continuous operation display related to the still image signal of the cosmetic is ended.
【0053】プログラムリスト01の送出が終了する
と、今度はCPU82はプログラムリストを01から0
2に変える。これによって画像メモリ7に記憶されてい
るプログラムリスト02、この例では乗用車に関する静
止映像信号がバッファメモリ10に送出され、バッファ
メモリ10の内容が化粧品から乗用車の映像情報に変更
される。
When the transmission of the program list 01 is completed, the CPU 82 changes the program list from 01 to 0 this time.
Change to 2. As a result, the program list 02 stored in the image memory 7, in this example, a still image signal relating to the passenger car is sent to the buffer memory 10, and the contents of the buffer memory 10 are changed from cosmetics to image information of the passenger car.
【0054】そして検出センサー85が次の電車が通過
したことを検出すれば、連続動作映像装置は上述したと
同じ動作を行い、別の映像の連続表示モードとなる。表
示動作が終了すればバッファメモリ10の内容をプログ
ラムリスト02から同03に書き換える。
When the detection sensor 85 detects that the next train has passed, the continuous operation video apparatus performs the same operation as described above, and enters a continuous display mode of another video. When the display operation is completed, the contents of the buffer memory 10 are rewritten from the program list 02 to the program list 03.
【0055】以上の動作をフローチャートで示せば図8
のようになる。
FIG. 8 is a flowchart showing the above operation.
become that way.
【0056】すなわちステップS1で初期モードとして
バッファメモリ10にプログラムリスト01の内容を格
納しておく。次にステップS2で電車が到来したことを
示す検出センサー85からの信号を待つ。検出センサー
85がオンになるとステップS3でCPU82はバッフ
ァメモリ10を間欠的に駆動する。そしてステップS4
で検出センサー85がオフになったことを検出すると、
ステップS5でCPU82はバッファメモリ10の動作
を停止する。
That is, in step S1, the contents of the program list 01 are stored in the buffer memory 10 as the initial mode. Next, in step S2, a signal from the detection sensor 85 indicating that the train has arrived is waited for. When the detection sensor 85 is turned on, the CPU 82 drives the buffer memory 10 intermittently in step S3. And step S4
When it is detected that the detection sensor 85 is turned off,
In step S5, the CPU 82 stops the operation of the buffer memory 10.
【0057】次にステップS6で映像表示モードが継続
していることが確認されると、ステップS7でプログラ
ムリスト01を「1」だけインクリメントしてステップ
S1に戻り、同様な映像表示動作の待機状態となる。
Next, when it is confirmed in step S6 that the video display mode is continued, the program list 01 is incremented by "1" in step S7, and the process returns to step S1 to wait for a similar video display operation. Becomes
【0058】映像表示モードが終了した場合にはこの映
像表示処理プログラムが終了する。このように映像表示
モード期間中は電車が通過するたびにプログラムリスト
が更新されるから、電車4が通過するたびに自動的に表
示する映像のプログラムが書き換えることができる。し
たがって、送出プログラムのプログラムの仕方によって
は乗客に提供する各プログラムの送出回数を同じにする
ことができる。
When the video display mode ends, the video display processing program ends. As described above, since the program list is updated each time the train passes during the video display mode, the program of the video automatically displayed each time the train 4 passes can be rewritten. Therefore, the number of transmissions of each program provided to the passenger can be the same depending on the method of the transmission program.
【0059】上述では電車の通過毎にプログラムリスト
を書き換えるようにしたが、電車の通過毎ではなく、例
えば5回通過する毎にプログラムリストを書き換えた
り、プログラム毎にその書き換えの頻度を異ならしめて
もよい。
In the above description, the program list is rewritten each time a train passes. However, the program list may be rewritten not every time a train passes, for example, every five passes, or the frequency of rewriting may be changed for each program. Good.
【0060】例えばプログラムリスト01の化粧品につ
き3回連続に表示を行うとすると、化粧品に関する静止
映像信号をバッファメモリ10に送出するとともに、表
示頻度を示す頻度データとして「3」を指定する。この
頻度データが「0」になったとき、プログラムの書き換
え処理が行われる。これと同時に次のプログラムの頻度
データも併せて指定する。
For example, if the cosmetics in the program list 01 are to be displayed three times in succession, a still video signal relating to the cosmetics is sent to the buffer memory 10 and "3" is designated as frequency data indicating the display frequency. When the frequency data becomes “0”, a program rewriting process is performed. At the same time, the frequency data of the next program is also specified.
【0061】このような処理を行うためには、図9に示
すようにまずステップS1で送出すべきプログラム#N
(N=1、・・・)の他に、その頻度データ#Mを入力
しておく。そしてステップS8で電車4の通過回数をカ
ウントし、#M=1となるまで同じプログラムを繰り返
す。#M=1となると、表示中止指令がない限り、プロ
グラム#Nのインクリメントと、新しいプログラムにお
ける頻度データ#Mの更新が行われ(ステップS7)、
その後ステップS1に戻る。
In order to perform such processing, first, as shown in FIG. 9, program #N to be transmitted in step S1
In addition to (N = 1,...), The frequency data #M is input. Then, in step S8, the number of times the train 4 has passed is counted, and the same program is repeated until # M = 1. If # M = 1, the program #N is incremented and the frequency data #M in the new program is updated unless a display stop command is issued (step S7).
Then, the process returns to step S1.
【0062】以上のことからプログラムごとに表示頻度
を設定することもできる。例えばプログラム01の化粧
品に関する静止映像信号は連続3回、プログラム02の
乗用車に関する静止映像信号は連続5回まで表示するこ
とも可能である。
From the above, the display frequency can be set for each program. For example, it is also possible to display the still image signal for the cosmetics of the program 01 three times in a row and the still image signal for the passenger car in the program 02 up to five times in a row.
【0063】あるいはまた、1日の時間帯の中で表示頻
度を変更することも可能である。例えば、ビールやウイ
スキーのような酒類の映像を表示するプログラムである
場合には、サラリーマンの帰宅時間をターゲットにすべ
く午後5時以降の時間帯に表示頻度を多くし、またハン
バーガーのように食品類の映像を表示するプログラムで
ある場合には、食事時間帯に的を絞ってその表示頻度を
多くするように、表示時間帯に応じて表示頻度を変更す
るようにプログラムすることも可能である。
Alternatively, it is possible to change the display frequency within a time period of one day. For example, if the program displays alcoholic beverages such as beer or whiskey, the frequency of display is increased after 5 pm to target the return time of office workers, and foods such as hamburgers In the case of a program that displays a kind of video, it is also possible to program such that the display frequency is changed according to the display time zone so that the display frequency is increased by focusing on the meal time zone. .
【0064】表示プログラムの表示頻度をいろいろな条
件で変更するためには、その表示頻度と時間帯に関する
データを変更したり書き換えたりする必要がある。
In order to change the display frequency of the display program under various conditions, it is necessary to change or rewrite data relating to the display frequency and the time zone.
【0065】図10には表示時間帯と表示頻度をそれぞ
れ考慮したプログラムリストを例示する。この例によれ
ば、プログラムリスト01の化粧品やプログラムリスト
02の乗用車は時間帯に関係なく常に一定の頻度で対応
する映像が表示され、プログラムリスト03のハンバー
ガーは11時から13時までの食事時間帯に集中して表
示され、プログラムリスト07のウイスキーやビールに
ついては17時から20時までの時間帯に集中して表示
される。
FIG. 10 exemplifies a program list in which the display time zone and the display frequency are respectively taken into consideration. According to this example, for the cosmetics of the program list 01 and the passenger cars of the program list 02, the corresponding video is always displayed at a constant frequency regardless of the time zone, and the hamburger of the program list 03 is meal time from 11:00 to 13:00. The whiskeys and beers in the program list 07 are displayed concentratedly in the time period from 17:00 to 20:00.
【0066】時間帯の決定や頻度の決定については図1
0の画面を例えばモニタ15に表示してキーボード83
やマウス84を利用しながらこれら時間帯や頻度のデー
タが入力される。
FIG. 1 shows the determination of the time zone and the frequency.
0 is displayed on the monitor 15, for example, and the keyboard 83 is displayed.
The data of the time zone and the frequency are input using the mouse and the mouse 84.
【0067】上述した表示態様としては、電車4が到来
してから通過するまでの時間だけ表示する例であるが、
この他にも例えば電車4が到来してから所定時間(例え
ば3秒なり、5秒なり)だけ表示することもできる。要
は、送出プログラムによって映像表示態様を自由に設定
することができる。
The above display mode is an example in which only the time from when the train 4 arrives to when the train 4 passes is displayed.
In addition, for example, it is also possible to display for a predetermined time (for example, 3 seconds or 5 seconds) after the train 4 arrives. In short, the video display mode can be freely set by the transmission program.
【0068】以上までの説明は画像入力装置14を用い
てプログラムリストを作成して直接画像メモリ7に記憶
する方法についてであるが、予め作成されたプログラム
リストを利用することも可能である。例えば近年電子カ
ードと称されるメモリを内臓したカードを利用すること
ができる。この場合には図10に示したプログラムリス
トを、対応する複数フレーム分の静止映像信号とともに
記憶した電子カードを利用する。この場合には画像メモ
リ制御装置8に差し込むことで、画像メモリ7の代替と
なる。
The above description is about a method of creating a program list using the image input device 14 and directly storing the program list in the image memory 7. However, it is also possible to use a program list created in advance. For example, a card including a memory called an electronic card in recent years can be used. In this case, an electronic card storing the program list shown in FIG. 10 together with the corresponding still image signals for a plurality of frames is used. In this case, the image memory 7 can be substituted for the image memory 7 by being inserted into the image memory control device 8.
【0069】上述の映像表示動作は何れもスムーズな動
画表示を行う場合について述べたが、映像表現によって
は時としてわざとぎこちない動きをとることでより効果
をもたせることができる。いわゆるリミテッド・アニュ
メーションによる映像表示も考えられる。このような場
合においては、1秒間に30フレームの少しずつ異なっ
た静止画を表示するのではなくて、これよりも少ないフ
レーム数例えば15フレームの静止映像信号を1秒間に
30枚表示するようにすればよい。
Although the above-described video display operation has been described in connection with the case where a smooth moving image is displayed, depending on the video expression, it is sometimes more effective to take an awkward movement. Video display by so-called limited enumeration is also conceivable. In such a case, instead of displaying still images slightly different from each other at 30 frames per second, a still image signal having a smaller number of frames, for example, 15 frames, is displayed at 30 frames per second. do it.
【0070】このリミテッド・アニュメーションを実現
するには連続する静止画が記憶された画像メモリ7の静
止映像信号を複数のLED表示装置6で同時に使用する
ように画像メモリ7を制御する。
In order to realize the limited enumeration, the image memory 7 is controlled so that the still video signals of the image memory 7 in which the continuous still images are stored are simultaneously used by the plurality of LED display devices 6.
【0071】例えば画像メモリ7の1番目の静止映像信
号をバッファメモリ10の連続するアドレス(たとえば
AとB)に送出する。これによってバッファメモリ10
は2つの隣り合うLED表示装置に同じ静止映像信号が
送出される。画像メモリ7の2番目の静止映像信号(2
フレーム目の映像信号)は使用しないで、3番目の静止
映像信号をバッファメモリ10の連続するアドレス(例
えばCとD)に送出する。
For example, the first still video signal of the image memory 7 is transmitted to consecutive addresses (for example, A and B) of the buffer memory 10. Thereby, the buffer memory 10
The same still video signal is transmitted to two adjacent LED display devices. The second still video signal (2
The third still video signal is sent to consecutive addresses (for example, C and D) in the buffer memory 10 without using the video signal of the frame.
【0072】このようにすれば通常の動画より半分の映
像情報で映像が表示されることになるので、人間の目に
はきわめてぎこちない動きと映り、リミテッド・アニュ
メーション効果を発揮する。
In this way, an image is displayed with half the image information as that of a normal moving image, so that the image appears to be extremely awkward to human eyes, and a limited enumeration effect is exhibited.
【0073】フレーム数を1/2に間引くと上述した動
作となる。フレーム数を1/3や1/4に間引き、連続
して3つあるいは4つのLED表示装置に同時に同じフ
レームの映像信号を供給して映像を表示することもでき
る。このように制御手段としてCPU82を用いれば、
画像メモリのアドレスを制御するだけで種々の映像表現
が可能となる。
When the number of frames is reduced to 1 /, the operation described above is performed. The number of frames can be reduced to 1/3 or 1/4, and video can be displayed by simultaneously supplying video signals of the same frame to three or four LED display devices simultaneously. If the CPU 82 is used as the control means as described above,
Various video expressions can be realized only by controlling the address of the image memory.
【0074】以上の説明においては、表示装置6として
LED表示装置を例にとって説明をしたが、もちろんL
ED表示装置に代えて液晶表示装置(LCD表示装置)
を使用してもよい。液晶表示装置には反射型と透過型の
二つの方式があるが、いずれの場合にあっても点滅光源
としてストロボを使用することができる。透過型液晶表
示装置の場合にあっては、バックライトとしてストロボ
が使用され、反射型液晶表示装置にあっては単に照明装
置としてストロボが使用される。
In the above description, an LED display device has been described as an example of the display device 6.
Liquid crystal display (LCD display) instead of ED display
May be used. There are two types of liquid crystal display devices, a reflective type and a transmissive type. In either case, a strobe can be used as a blinking light source. In the case of a transmission type liquid crystal display device, a strobe is used as a backlight, and in the case of a reflection type liquid crystal display device, a strobe is simply used as a lighting device.
【0075】図11は液晶表示装置6を使用した映像表
示装置の一実施形態である。図11において図2と重複
するところはその説明を省略するが、本例においては複
数個のストロボライト20と、このストロボライト20
を駆動するストロボ駆動回路21が設けられている。画
像メモリ制御装置8から信号線12を介して出力される
画像の点滅制御信号はストロボ駆動回路21に供給さ
れ、これによってストロボライト20の点滅が制御され
る。
FIG. 11 shows an embodiment of a video display device using the liquid crystal display device 6. Although the description of FIG. 11 that overlaps with FIG. 2 is omitted, in this example, a plurality of strobe lights 20 and the strobe lights 20 are used.
There is provided a strobe drive circuit 21 for driving the. An image blink control signal output from the image memory control device 8 via the signal line 12 is supplied to a strobe drive circuit 21, which controls blinking of the strobe light 20.
【0076】ストロボライト20を用いた場合でもその
点滅のデューティ比はLED表示装置の場合と同じであ
るから、ストロボ駆動回路21は図5に示したデューテ
ィ比で表される点滅制御信号に応答して動作する。
Even when the strobe light 20 is used, the flashing duty ratio thereof is the same as that of the LED display device. Therefore, the flash drive circuit 21 responds to the flashing control signal represented by the duty ratio shown in FIG. Works.
【0077】図11では液晶表示装置6のそれぞれに対
応して1個のストロボライト20が設けられているが、
使用する液晶表示装置6のサイズが横幅30〜50cm
位の大きさであれば、2以上の液晶表示装置、例えば2
つの液晶表示装置に1つのストロボライト20を使用す
るように共用化することもできる。
In FIG. 11, one strobe light 20 is provided corresponding to each of the liquid crystal display devices 6.
The size of the liquid crystal display device 6 to be used is 30 to 50 cm in width.
In the case of the size of the order, two or more liquid crystal display devices, for example, 2
One liquid crystal display device can be shared so that one strobe light 20 is used.
【0078】次に上述した実施形態のさらに変形例につ
いて説明する。
Next, a further modification of the above embodiment will be described.
【0079】第1に、上述では電車4に乗車している乗
客にとって連続的な動作となる静止画映像信号をそれぞ
れの表示装置6に供給するようにした場合である。これ
に対して乗客にとっては全く静止して見えるような静止
画映像信号をそれぞれの表示装置6に供給することもで
きる。この場合には画像メモリ7には全く同じ映像信号
が記憶されている。図5と同じ条件で映像信号を同時に
表示装置6に供給すれば、図12のように全く静止した
映像が車窓外に映し出されることは容易に理解できる。
First, in the above-described case, a still image signal which is a continuous operation for the passengers on the train 4 is supplied to each display device 6. On the other hand, a still image video signal that looks completely still to the passenger can be supplied to each display device 6. In this case, exactly the same video signal is stored in the image memory 7. If the video signal is simultaneously supplied to the display device 6 under the same conditions as in FIG. 5, it can be easily understood that a completely still video is displayed outside the vehicle window as shown in FIG.
【0080】このような静止画を供給するメリットとし
ては、例えば移動体の事業主が乗客に対して行うお知ら
せ(文字情報のみや文字情報と絵の組み合わせなど)
や、各種公共機関が提供する同様なお知らせのようなも
のは、何れも乗客にとっては静止画であった方がその内
容の判読が容易になるからである。この静止画は電車の
進行方向と逆方向に僅かに動いてもよい。
Advantages of supplying such a still image include, for example, a notice given by a business owner of a mobile body to a passenger (only text information or a combination of text information and a picture).
This is because, in the case of similar notices provided by various public institutions, it is easier for passengers to interpret the contents if they are still images. This still image may slightly move in the direction opposite to the traveling direction of the train.
【0081】第2に、移動体として電車を説明したが、
この他にエレベータ、エスカレータ、動く歩道、遊園地
の乗物、道路などであってもよい。図13はエレベータ
にこの発明を適用した場合であって、空洞側壁70内に
一定の間隔を保持して複数個の表示装置6が上下に一列
となるように配列される(図14参照)。エレベータ7
2の上下動に伴って映像表示内容を逆転させて供給する
ことによって、エレベータ72に乗っている人は登りで
も降りでも、連続映像若しくは静止映像を見ることがで
きる。その他の内容については上述した実施形態を参照
されたい。
Second, a train has been described as a moving object.
In addition, an elevator, escalator, moving sidewalk, amusement park ride, road, and the like may be used. FIG. 13 shows a case in which the present invention is applied to an elevator, in which a plurality of display devices 6 are arranged in a vertical line in a cavity side wall 70 while keeping a constant interval (see FIG. 14). Elevator 7
By supplying the image display contents in reverse with the up and down movement of 2, the person riding the elevator 72 can see a continuous image or a still image whether climbing or descending. For other contents, refer to the above-described embodiment.
【0082】図15はエスカレータ74に乗っている人
が連続映像や静止映像を楽しめるようにしたもので、エ
スカレータ74の乗降に沿って複数の表示装置6が壁面
に設置される。そして走行速度に合わせて映像タイミン
グが調整される。
FIG. 15 shows that a person riding on the escalator 74 can enjoy a continuous image or a still image. A plurality of display devices 6 are installed on the wall along the getting on and off of the escalator 74. Then, the video timing is adjusted according to the traveling speed.
【0083】第3に、映像表示すべき映像ソースは、広
告や宣伝のためのコマーシャル映像の他に、上述したよ
うに地下鉄などの移動体営業主体のお知らせや、公共機
関のお知らせなどように文字情報を主体とした映像ソー
スが考えられる。
Third, in addition to commercial images for advertisements and advertisements, the image sources to be displayed include texts such as notices of mobile business entities such as subways and notices of public institutions as described above. A video source mainly based on information is conceivable.
【0084】第4に、図2の例ではバッファメモリ10
を映像信号供給装置9側に設けた場合であるが、表示装
置6側のそれぞれにバッファメモリ10を内蔵させる構
成であってもよい。
Fourth, in the example of FIG.
Is provided on the video signal supply device 9 side, but a configuration in which the buffer memory 10 is incorporated in each of the display device 6 sides may be adopted.
【0085】この場合には、画像メモリ7からは同軸ケ
ーブル若しくは光ケーブルなどの単一の信号線をトンネ
ル内などに施設するだけで済む。それぞれの表示装置6
にはパケット通信によって必要な情報が伝達され、そし
て保存される。それぞれの表示装置6に対する制御信号
(表示タイミング信号や、電源制御信号など)も同一の
ケーブル線を使用して映像信号供給装置9側から伝送で
きる。
In this case, only a single signal line such as a coaxial cable or an optical cable from the image memory 7 needs to be installed in a tunnel or the like. Each display device 6
The required information is transmitted and stored by packet communication. Control signals (display timing signal, power control signal, etc.) for each display device 6 can also be transmitted from the video signal supply device 9 side using the same cable line.
【0086】第5に、移動体の速度は一定であることを
前提にしたが、そうでない場合でもこの発明を適用でき
る。その場合には走行速度を検出し、その検出信号に基
づいてそれぞれの表示装置6における表示タイミングを
制御すれば、連続した映像若しくは静止した映像を見る
ことができる。
Fifth, it is assumed that the speed of the moving object is constant. However, the present invention can be applied to other cases. In that case, if the traveling speed is detected and the display timing on each display device 6 is controlled based on the detection signal, a continuous video or a still video can be viewed.
【0087】第6に、トンネル内にこの発明に係る映像
表示装置を適用する場合、その設置場所は問わない。ト
ンネルの出入り口付近やトンネル中央であってもよい。
同一トンネル内の複数箇所に設置することも可能であ
る。この場合、互いに連動して映像を表示することもで
きれば、独立して映像を表示することもできる。さら
に、駅間で映像表示に関するネットワークを構築しても
よい。緊急時などのときに対応できる。
Sixth, when the video display device according to the present invention is applied in a tunnel, the installation location does not matter. It may be near the entrance of the tunnel or in the center of the tunnel.
It is also possible to install at multiple locations in the same tunnel. In this case, the video can be displayed in conjunction with each other, or the video can be displayed independently. Further, a network for displaying images may be constructed between stations. Can respond to emergencies.
【0088】[0088]
【発明の効果】以上説明したことから明らかなように、
本発明にあっては以下に列挙する効果を得ることができ
る。
As is apparent from the above description,
According to the present invention, the following effects can be obtained.
【0089】(1)まず移動する走行体から連続する動
画若しくは静止した映像を見ることができると共に、映
像表示時間とその停止時間との関係を規制することによ
って連続する映像が多重像となって見えることを防止で
きる。これによってくっきりした綺麗な動画や静止画を
見ることができる。換言すれば自然で鮮明な映像を提供
できる。
(1) First, a continuous moving image or a still image can be viewed from a moving vehicle, and the continuous image becomes a multiplex image by regulating the relationship between the image display time and the stop time. It can be prevented from being seen. This allows you to see clear and beautiful moving images and still images. In other words, natural and clear images can be provided.
【0090】また、特に異なる映像内容を任意にプログ
ラムできるので、この発明をコマーシャル映像などとし
て使用した場合には、極めて効果の高い公告宣伝効果を
発揮する。
In addition, since different video contents can be programmed arbitrarily, when the present invention is used as a commercial video or the like, an extremely effective advertisement effect can be obtained.
【0091】(2)この発明では、連続する静止画映像
信号を記憶するためのランダムアクセスメモリを設けて
いるので、記憶内容だけを書き換えるだけで複数の映像
表示に対応できる。このように静止画の内容を変更する
ことが極めて容易であり、従来のように人手で静止画を
交換する必要もなく、複数の映像ソースに対処できる。
映像の変更などはセンタ側で一挙に行うことができるの
で、トンネルなどの場所に適用する場合であっても安全
性を確保できる。
(2) In the present invention, since a random access memory for storing continuous still picture video signals is provided, it is possible to cope with a plurality of video displays only by rewriting the stored contents. As described above, it is extremely easy to change the content of a still image, and it is possible to deal with a plurality of video sources without having to manually change the still image as in the related art.
Since the change of the image can be performed at once by the center side, the security can be ensured even when applied to a place such as a tunnel.
【図面の簡単な説明】[Brief description of the drawings]
【図1】本発明をトンネル内で使用する場合の実施の形
態の概略を示す説明図である。
FIG. 1 is an explanatory view schematically showing an embodiment when the present invention is used in a tunnel.
【図2】本発明を連続動作の映像表示装置に適用したと
きの実施の形態の詳細を示す説明図である。
FIG. 2 is an explanatory diagram showing details of an embodiment when the present invention is applied to a continuously operating video display device.
【図3】LED表示装置に静止画が映し出されたときの
車窓状態を示す説明図である。
FIG. 3 is an explanatory diagram showing a vehicle window state when a still image is displayed on the LED display device.
【図4】本発明の実施の形態における静止画の表示期間
と表示停止期間との関係を示す説明図である。
FIG. 4 is an explanatory diagram illustrating a relationship between a display period of a still image and a display stop period according to the embodiment of the present invention.
【図5】トンネル内を走行する電車とLED表示装置と
の関係を示す模式図である。
FIG. 5 is a schematic diagram showing a relationship between a train traveling in a tunnel and an LED display device.
【図6】本発明の実施の形態のメモリの内容の詳細を示
す説明図である。
FIG. 6 is an explanatory diagram illustrating details of contents of a memory according to the embodiment of this invention;
【図7】本発明の制御に係る要部を示す説明図である。FIG. 7 is an explanatory diagram showing a main part related to control of the present invention.
【図8】本発明の実施の形態の制御の一例を示すフロー
チャートである(その1)。
FIG. 8 is a flowchart illustrating an example of control according to the embodiment of the present invention (part 1).
【図9】本発明の実施の形態の制御の一例を示すフロー
チャートである(その2)。
FIG. 9 is a flowchart illustrating an example of control according to the embodiment of the present invention (part 2).
【図10】本発明の実施の形態のメモリの内容の詳細を
示す説明図である。
FIG. 10 is an explanatory diagram illustrating details of contents of a memory according to the embodiment of this invention;
【図11】本発明の他の実施の形態である液晶表示装置
を用いたときの詳細を示す説明図である。
FIG. 11 is an explanatory diagram showing details when a liquid crystal display device according to another embodiment of the present invention is used.
【図12】本発明の他の実施形態である乗客と正対する
静止した映像表示装置の関係を示す概念図である。
FIG. 12 is a conceptual diagram showing a relationship between a passenger and a stationary video display apparatus facing directly according to another embodiment of the present invention.
【図13】移動体がエレベータであるときの映像表示装
置の関係を示す概念図(正面図)である。
FIG. 13 is a conceptual diagram (front view) showing the relationship of the video display device when the moving object is an elevator.
【図14】移動体がエレベータであるときの映像表示装
置の関係を示す図13の側面図である。
FIG. 14 is a side view of FIG. 13 showing the relationship of the image display device when the moving object is an elevator.
【図15】移動体がエスカレータであるときの映像表示
装置の関係を示す概念図である。
FIG. 15 is a conceptual diagram showing the relationship of the video display device when the moving object is an escalator.
【符号の説明】[Explanation of symbols]
1・・・連続動作映像表示装置、2・・・レール、3・
・・走行路、4,4a・・・移動体及び窓、5,5a・
・・トンネル及び壁面、6,6A,6B,6C,6D,
6E・・・LED表示装置および静止画、7・・・画像
メモリ、8・・・画像メモリ制御装置、9・・・映像信
号供給装置、10・・・バッファメモリ、11,12・
・・送信線、13,15・・・モニタ、14・・・画像
入力装置、20・・・ストロボライト、21・・・スト
ロボライト駆動回路、81・・・リードオンリーメモリ
(ROM)、82・・・中央処理装置(CPU)、83
・・・キーボード、84・・・マウス、85・・・検出
センサー
DESCRIPTION OF SYMBOLS 1 ... Continuous operation image display apparatus, 2 ... Rail, 3 ...
..Traveling paths, 4, 4a, moving bodies and windows, 5, 5a
..Tunnel and wall surfaces, 6, 6A, 6B, 6C, 6D,
6E: LED display device and still image, 7: Image memory, 8: Image memory control device, 9: Video signal supply device, 10: Buffer memory, 11, 12,
..Transmission lines, 13, 15 monitor, 14 image input device, 20 strobe light, 21 strobe light drive circuit, 81 read-only memory (ROM), 82 ..Central processing unit (CPU), 83
... keyboard, 84 ... mouse, 85 ... detection sensor
フロントページの続き (72)発明者 丸山 裕文 神奈川県厚木市旭町4丁目14番1号 ソニ ーマーケティング株式会社内 (72)発明者 丁子 裕 東京都品川区北品川6丁目7番35号 ソニ ー株式会社内 Fターム(参考) 5C080 AA07 AA10 BB05 DD13 EE17 GG01 GG08 JJ02 JJ04 JJ05 JJ06 JJ07 KK38 KK40 Continuing from the front page (72) Inventor Hirofumi Maruyama 4-14-1, Asahicho, Atsugi-shi, Kanagawa Prefecture Inside Sony Marketing Inc. (72) Inventor Hiroshi Choko 6-7-35 Kita-Shinagawa, Shinagawa-ku, Tokyo Sony F term in reference company (reference) 5C080 AA07 AA10 BB05 DD13 EE17 GG01 GG08 JJ02 JJ04 JJ05 JJ06 JJ07 KK38 KK40

Claims (12)

    【特許請求の範囲】[Claims]
  1. 【請求項1】 人を乗せて走行する移動体から見ること
    ができる部位に、所定間隔で一列状態に配置された複数
    個のディスプレイ装置と、 この複数個のディスプレイ装置に静止画映像信号を供給
    する映像信号供給装置と、 前記複数個のディスプレイ装置を一斉に動作させると共
    に、前記複数個のディスプレイ装置に表示される前記静
    止画映像信号の表示時間が映像表示停止時間よりも短く
    制御される間欠表示制御手段とからなることを特徴とす
    る映像表示装置。
    1. A plurality of display devices arranged in a line at predetermined intervals in a portion that can be viewed from a moving body carrying a person, and a still image video signal is supplied to the plurality of display devices. A video signal supply device for intermittently controlling the plurality of display devices to operate simultaneously and controlling the display time of the still image video signal displayed on the plurality of display devices to be shorter than the video display stop time. An image display device comprising a display control means.
  2. 【請求項2】 上記静止画映像信号はそれぞれのディス
    プレイ装置に対して僅かずつ時間が異なり、上記移動体
    から見た場合に映像全体として連続動作となる映像信号
    であることを特徴とする請求項1記載の映像表示装置。
    2. The video signal according to claim 1, wherein the still image signal is slightly different in time with respect to each display device, and is a continuous image signal when viewed from the moving object. 2. The image display device according to 1.
  3. 【請求項3】 上記静止画映像信号はそれぞれのディス
    プレイ装置に対して全く同じ映像信号であって、上記移
    動体から見た場合でも映像全体として静止した映像とな
    る映像信号であることを特徴とする請求項1記載の映像
    表示装置。
    3. The video signal according to claim 1, wherein the video signal is the same video signal for each of the display devices, and is a video signal which becomes a still video as a whole even when viewed from the moving object. The video display device according to claim 1.
  4. 【請求項4】 上記ディスプレイ装置はライトエミティ
    ングダイオードをマトリックス状に配列した二次元表示
    装置であることを特徴とする請求項1記載の映像表示装
    置。
    4. The video display device according to claim 1, wherein the display device is a two-dimensional display device in which light emitting diodes are arranged in a matrix.
  5. 【請求項5】 上記ディスプレイ装置は透過型液晶表示
    装置であり、上記間欠表示制御手段はバックライトであ
    ることを特徴とする請求項1記載の映像表示装置。
    5. The video display device according to claim 1, wherein said display device is a transmissive liquid crystal display device, and said intermittent display control means is a backlight.
  6. 【請求項6】 上記ディスプレイ装置は反射型液晶表示
    装置であり、上記間欠表示制御手段はストロボライトで
    あることを特徴とする請求項1記載の映像表示装置。
    6. The video display device according to claim 1, wherein said display device is a reflection type liquid crystal display device, and said intermittent display control means is a strobe light.
  7. 【請求項7】 上記バックライトはストロボライトであ
    ることを特徴とする請求項5記載の映像表示装置。
    7. The image display device according to claim 5, wherein said backlight is a strobe light.
  8. 【請求項8】 順次映出して連続動作となる複数の静止
    画を作成するステップと、ステップ1によって作成した
    複数の静止画を記憶装置に記憶するステップと、記憶さ
    れた複数の静止画のそれぞれに対応する表示装置に間欠
    的に表示するステップを有する映像表示方法において、 上記間欠的に表示するステップは映像表示時間t1と表
    示停止時間t2の割合が、100t1<t2とされてい
    ることを特徴とする映像表示方法。
    8. A step of creating a plurality of still images that are projected sequentially and operate continuously, a step of storing the plurality of still images created in Step 1 in a storage device, and a step of storing each of the plurality of stored still images. In the video display method having the step of intermittently displaying on a display device corresponding to the above, the ratio of the video display time t1 and the display stop time t2 is set to 100t1 <t2. Video display method.
  9. 【請求項9】 上記静止画映像信号はそれぞれの映像信
    号を表示するディスプレイ装置に対して僅かずつ時間が
    異なり、人を乗せて走行する移動体から見た場合、映像
    全体としては連続動作となる映像信号であることを特徴
    とする請求項8記載の映像表示方法。
    9. The still image signal is slightly different in time from a display device for displaying each image signal, and when viewed from a moving object carrying a person, the whole image is a continuous operation. The video display method according to claim 8, wherein the video signal is a video signal.
  10. 【請求項10】 上記静止画映像信号はそれぞれのディ
    スプレイ装置に対して全く同じ映像信号であって、上記
    移動体から見た場合でも映像全体として静止した映像と
    なる映像信号であることを特徴とする請求項8記載の映
    像表示方法。
    10. The video signal according to claim 1, wherein the still video signal is exactly the same video signal for each display device, and is a video signal which is a still video as a whole even when viewed from the moving object. The video display method according to claim 8, wherein
  11. 【請求項11】 人を乗せて走行する移動体から見るこ
    とができる部位に、所定間隔で一列状態に配置された複
    数個の液晶表示装置と、 この複数個の液晶表示装置に静止画映像信号を供給する
    映像信号供給装置と、 前記複数個の液晶表示装置に表示動作を行わせる光源
    と、 この光源の点滅を制御する光源点滅制御手段とからなる
    映像表示装置において、 上記映像信号供給装置は上記静止画映像信号を記憶する
    ランダムアクセスメモリ(RAM)を有することを特徴
    とする映像表示装置。
    11. A plurality of liquid crystal display devices arranged in a line at predetermined intervals in a portion that can be seen from a moving body on which a person runs, and a still image video signal is supplied to the plurality of liquid crystal display devices. And a light source for causing the plurality of liquid crystal display devices to perform a display operation; and a light source blinking control unit for controlling blinking of the light source. An image display device comprising a random access memory (RAM) for storing the still image image signal.
  12. 【請求項12】 上記ランダムアクセスメモリには、映
    像を表示するための映像信号に対する複数のプログラム
    が記憶されたことを特徴とする請求項11記載の映像表
    示装置。
    12. The video display device according to claim 11, wherein said random access memory stores a plurality of programs for a video signal for displaying a video.
JP10347605A 1998-12-07 1998-12-07 Video display device and video display method Abandoned JP2000172220A (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP10347605A JP2000172220A (en) 1998-12-07 1998-12-07 Video display device and video display method

Applications Claiming Priority (5)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP10347605A JP2000172220A (en) 1998-12-07 1998-12-07 Video display device and video display method
US09/454,447 US6466183B1 (en) 1998-12-07 1999-12-06 Video display apparatus and video display method
KR1019990055192A KR100772087B1 (en) 1998-12-07 1999-12-06 Video display apparatus and video display method
EP99309812A EP1008979B1 (en) 1998-12-07 1999-12-07 Video display apparatus and video display method
DE69940539T DE69940539D1 (en) 1998-12-07 1999-12-07 Video display device and method

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JP2000172220A true JP2000172220A (en) 2000-06-23

Family

ID=18391356

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP10347605A Abandoned JP2000172220A (en) 1998-12-07 1998-12-07 Video display device and video display method

Country Status (2)

Country Link
JP (1) JP2000172220A (en)
KR (1) KR100772087B1 (en)

Cited By (4)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
EP1750241A2 (en) 2005-08-01 2007-02-07 Sony Corporation Apparatus and method for displaying image
CN1323378C (en) * 2005-06-14 2007-06-27 北京金日新事业技术有限公司 Tunnel advertisement device
JP2013514546A (en) * 2009-12-18 2013-04-25 ユニバーサル シティ スタジオズ リミテッド ライアビリティ カンパニー Image forming apparatus, system and method
CN104700757A (en) * 2014-08-22 2015-06-10 安徽工程大学 Intelligent advertising board and control method thereof

Families Citing this family (2)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
KR20000072588A (en) * 2000-09-14 2000-12-05 김태석 An advertisement system operating on the well in subway tunnel
KR101141904B1 (en) * 2010-07-27 2012-05-03 주식회사 미디어버튼 Method of Advertisement System

Family Cites Families (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPH07104693A (en) * 1993-10-02 1995-04-21 Tomoaki Ushida Method and device for display in railway tunnel grounds

Cited By (5)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
CN1323378C (en) * 2005-06-14 2007-06-27 北京金日新事业技术有限公司 Tunnel advertisement device
EP1750241A2 (en) 2005-08-01 2007-02-07 Sony Corporation Apparatus and method for displaying image
JP2013514546A (en) * 2009-12-18 2013-04-25 ユニバーサル シティ スタジオズ リミテッド ライアビリティ カンパニー Image forming apparatus, system and method
US8894498B2 (en) 2009-12-18 2014-11-25 Universal City Studios Llc Imaging device, system and method
CN104700757A (en) * 2014-08-22 2015-06-10 安徽工程大学 Intelligent advertising board and control method thereof

Also Published As

Publication number Publication date
KR20000047939A (en) 2000-07-25
KR100772087B1 (en) 2007-10-31

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US6466183B1 (en) Video display apparatus and video display method
JP2013518295A (en) Projector for advertising video
CA2263661A1 (en) Apparatus and method for presenting apparent motion visual displays
AU763076B2 (en) Apparatus for displaying images to viewers in motion
EP1619657A2 (en) Image display system and image display method
EP2281730A1 (en) In-train information delivery service system, in-train information delivery method, and information display unit for passenger-carrying car
EP1750241A2 (en) Apparatus and method for displaying image
JP2000172220A (en) Video display device and video display method
KR101982327B1 (en) subway station building advertisement system using Multiple delivery system
JP2000221920A (en) Continuous action image display device
JP2000172221A (en) Video display device
JP2005309256A (en) Device and method for video display
EP1221156B1 (en) Apparatus for displaying multiple series of images to viewers in motion
KR20020036382A (en) Apparatus for displaying image by using residual image effect
JP2001061136A (en) Video display system
GB2332083A (en) Visual Displays for Vehicle Passengers
KR19990002582A (en) Imaging system of subway tunnel
KR20020037250A (en) Device for advertisement installed in tunnel
US6466182B1 (en) Video image displaying apparatus and video image displaying method
JP2001282229A (en) Image display system
KR20020013252A (en) Changing visual advertisement of tunnel wall
JP2007065621A (en) Apparatus and method for video display
US20100122890A1 (en) Information Display System for Passenger Conveying Device
KR200209331Y1 (en) Apparatus for advertising wide color in subway section
JP4140795B2 (en) Video display device, video display method, and video display system

Legal Events

Date Code Title Description
A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20051110

RD04 Notification of resignation of power of attorney

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A7424

Effective date: 20060418

A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20090402

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20090526

A762 Written abandonment of application

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A762

Effective date: 20090911

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20090929