JP2000137952A - Recording medium, recording method and device and reproducing method and device - Google Patents

Recording medium, recording method and device and reproducing method and device

Info

Publication number
JP2000137952A
JP2000137952A JP31089398A JP31089398A JP2000137952A JP 2000137952 A JP2000137952 A JP 2000137952A JP 31089398 A JP31089398 A JP 31089398A JP 31089398 A JP31089398 A JP 31089398A JP 2000137952 A JP2000137952 A JP 2000137952A
Authority
JP
Grant status
Application
Patent type
Prior art keywords
recording
data
linking
sector
block
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Granted
Application number
JP31089398A
Other languages
Japanese (ja)
Inventor
Yasuhiro Ueki
泰弘 植木
Original Assignee
Victor Co Of Japan Ltd
日本ビクター株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date

Links

Abstract

PROBLEM TO BE SOLVED: To improve availability in a recording medium by collectively recording a block consisting of the number of fixed sectors at every variable plural blocks according to a recording condition of an information signal and providing a linking sector after it. SOLUTION: For instance, the information is recorded on a DVD-RW disk by using an MPEG2 of a companding technique. At this time, rotation is controlled with a constant linear velocity, and one block is constituted of continuous 16 sectors, and this block is made a processing unit (ECC block) of error correction. When capacity of a track buffer is sufficiently large, e.g. the information is recorded on the disk intermittently at every 16 ECC block, and one sector of linking sector is provided after it as a sacrifice sector. At a recording time, the recording is interrupted on the way of the linking sector, and at the time of recording next, the recording is restarted from the position minutely becoming overwriting. At a reproducing time, when the data by 16 ECC blocks much are read in, next one sector is skipped to be read.

Description

【発明の詳細な説明】 DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION

【0001】 [0001]

【発明の属する技術分野】本発明は、光ディスクを中心とした光学情報記録部材を使用し、この光学情報記録部材に例えばレーザ光線等を用いた光学的な手法によって、高速且つ高密度に情報信号を記録再生することが可能な記録媒体と、その記録媒体に対して高速且つ高密度に圧縮信号等を記録する記録方法及び装置と、高密度に圧縮信号等が記録されている記録媒体から高速に信号を再生する再生方法及び装置に関し、特に、例えばいわゆるDVD(ディジタルビデオディスク或いはディジタルバーサタイルディスク)として規格化されているDVD The present invention relates to uses optical information recording member about the optical disc, by an optical method using, for example, laser beam or the like to the optical information recording member, high speed and high density information signal fast and recording medium capable of recording and reproducing, from a recording medium and a recording method and apparatus for recording high-speed and high-density compressed signal or the like to the recording medium, the high density compressed signals and the like are recorded reproducing a signal in respect reproducing method and apparatus, are standardized in particular, as for example a so-called DVD (digital video disk or digital versatile disc) DVD
ビデオやDVDオーディオ、DVD−ROM(リードオンリメモリ)等に対して互換性(コンパチビリティ)を持つDVD−RW(リライタブル)のような記録媒体と、そのDVD−RWへの記録方法及び装置、再生方法及び装置に関するものである。 Video and DVD-Audio, DVD-ROM recording method and apparatus and a recording medium, such as compatibility with (Read Only Memory) or the like DVD-RW having the (compatibility) (rewritable), to the DVD-RW, reproduction to a method and apparatus.

【0002】 [0002]

【従来の技術】光ディスクに対して高速かつ高密度に圧縮信号の記録/再生を行う記録再生装置として、従来より、いわゆるDVD−RAM装置やDVD−RW装置、 As a recording reproducing apparatus for recording / reproducing of high speed and high density compressed signal to the Prior Art An optical disk, conventionally, a so-called DVD-RAM device or a DVD-RW device,
MD(ミニディスク)装置等が存在する。 MD (mini disk) device or the like is present.

【0003】これらの記録再生装置には、信号の圧縮/ [0003] These recording and reproducing apparatus, the signal compression /
伸長を行うためや、外部からの振動等による記録/再生エラーの発生を防止するために、データを一時的に記憶する記憶手段(メモリ)が備えられている。 And for performing the extension, in order to prevent the occurrence of recording / reproduction error due to vibration or the like from the outside, storage means for temporarily storing data (memory) is provided.

【0004】例えばMD装置は、音楽信号の約10秒間分に相当する4M(メガ)ビット容量のD−RAM(ダイナミックRAM)等からなるメモリを備えており、当該MD装置における光ディスクの再生時には、光ディスクから再生したデータをメモリに一時記憶させ、このメモリからデータを読み出して音楽信号を再生している間に、光ディスク上で次に再生すべきセクタ(トラック) [0004] For example MD apparatus is provided with a memory consisting of about 4M corresponding to 10 seconds of (mega) bit capacity of D-RAM (dynamic RAM) or the like of the music signal, when reproducing the optical disc in the MD apparatus, the data reproduced from the optical disk is temporarily stored in the memory, while playing a music signal by reading data from the memory sector to be reproduced next on the disc (track)
上へ光ヘッドのトレース位置を移動(キック或いはトラックジャンプ)させると共に、その再生すべきセクタ上で当該光ヘッドを待機(光ディスクを回転させた状態で待機)させておくようにしている。 Moves the trace position of the optical head onto (kick or track jump), and the optical head in its reproduction to be sector to keep on standby (standby while rotating the optical disc).

【0005】また、光ディスクへのデータ記録時には、 [0005] In addition, at the time of data recording to the optical disk,
記録すべき入力信号を圧縮してメモリに記憶させ、メモリ上に所定量だけ圧縮データが蓄積された時点で当該メモリからその圧縮データを読み出して光ディスクに記録し、次の圧縮データをメモリに記憶している間に、光ディスク上で次に記録すべきセクタ(トラック)上へ光ヘッドのトレース位置を移動(キック或いはトラックジャンプ)させると共に、その記録すべきセクタ上で光ヘッドを待機させておくようにしている。 It compresses the input signal to be recorded is stored in the memory, and recorded on the optical disc reads out the compressed data when the compressed data by a predetermined amount in the memory is stored from the memory, stores the next compressed data to memory while you are, advance then moves the trace position of the optical head to the sector (track) on to be recorded (a kick or track jump), then wait for the optical head on the to be recorded sector on the optical disk It is way.

【0006】このように、MD装置においては、メモリを用いることで、光ディスクに対して間欠的なデータの記録/再生を行うようにしている。 [0006] In this manner, MD apparatus, the use of the memory, so that the recording / reproducing of the intermittent data to the optical disk. なお、外部からの振動等による記録/再生エラーの発生を防止するためにデータを一時的に記憶するメモリは、ショックプルーフメモリと呼ばれている。 The memory is called a shock proof memory for temporarily storing data in order to prevent the occurrence of recording / reproduction error due to vibration or the like from the outside.

【0007】また、例えばDVD装置においては、MD [0007] Also, for example, in the DVD device, MD
装置と同様に、4Mビット分の容量のメモリを備え、このメモリを用いて可変転送レートでデータ転送を行うようにしている。 Like the device includes a memory capacity of 4M bits, and to perform the data transfer at a variable transfer rate using the memory.

【0008】ここで、DVD装置のデータ転送レートを8Mbps(ビット/秒)とすると、4Mビット分のメモリには0.5秒程度のデータを記憶することができるため、上述した光ディスクの所定セクタ上に光ヘッドを待機させておく時間(キックさせている時間或いは回転待ち時間)も同様に0.5秒程度となる。 [0008] Here, when the data transfer rate of the DVD system and 8 Mbps (bits / sec), since the 4M-bit memory capable of storing data of about 0.5 seconds, the predetermined sector of the optical disk described above time allowed to wait for the optical head on (time or rotational latency is kicked) is also similarly about 0.5 second.

【0009】ただし、近年は、従来から使用されてきた4MビットのD−RAMを入手することが困難になってきており、現在では、16Mビット或いはそれ以上のD [0009] However, in recent years, it has become difficult to obtain a 4M-bit D-RAM, which has been conventionally used, at present, 16M bit or more of D
−RAMを使用するのが一般的となってきている。 To use the -RAM has become common. また、これらD−RAMの価格も安くなってきている。 In addition, it has become cheaper price of these D-RAM. これら16Mビット或いはそれ以上のD−RAMを使用した場合、8Mbpsのデータ転送レートで2秒間或いはそれ以上の時間分のデータを一時的に記憶することが可能となる。 When using these 16M bits or more D-RAM, it is possible to temporarily store the two seconds or more time of the data in the data transfer rate of 8 Mbps. 64MビットのD−RAMを使用すれば、8 With D-RAM of 64M bits, 8
Mbpsのデータ転送レートで8秒間分のデータを一時的に記憶することが可能となる。 8 seconds worth of data in Mbps data transfer rate becomes possible to temporarily store.

【0010】なお、上述したように、記録/再生されるデータを一時的に記憶するメモリを備え、当該メモリを利用して1つの転送レートの信号を記録/再生する技術は、例えば特開昭59−172169号公報や特開平5 [0010] As described above, comprising a memory for temporarily storing data to be recorded / reproduced, and records / reproduces the signal of one transmission rate by utilizing the memory technologies, for example, JP 59-172169 and JP 5
−128531号公報等にて開示されている技術に基づいている。 It is based on the disclosed techniques at -128531 Patent Publication.

【0011】また、レーザ光線を利用して高密度な情報の再生あるいは記録を行う技術についても公知であり、 Further, also known a technique for reproducing or recording high-density information using a laser beam,
主に光ディスクを記録媒体として使用する場合において実用化されている。 It has been put to practical use in the case of mainly using an optical disk as a recording medium.

【0012】ここで、光ディスクは、再生専用型、追記型、書き換え型に大別することができ、再生専用型としては、音楽情報を記録したコンパクト・ディスク(C [0012] In this case, the optical disk, read-only, write-once, can be broadly classified into rewritable, as is read-only, compact discs recorded music information (C
D)や画像情報を記録したビデオCD(VCD)、DV D) and record the image information to the video CD (VCD), DV
D等として、また、追記型としては、CD−R、DVD As D, etc., and, as a write-once, CD-R, DVD
−R等として商品化されている。 It has been commercialized as -R or the like. さらに、書き換え型として、現在では、CD−RWやDVD−RAM、DVD In addition, as rewritable, at present, CD-RW and DVD-RAM, DVD
−RW等が映像、音声記録やパーソナルコンピュータ用のデータファイル等として商品化されつつある。 -RW like video, is being commercialized as a data file or the like for audio recording and personal computers.

【0013】書き換え型は、レーザ光線等の照射条件を変えることにより2つ以上の状態間で可逆的に変化する記録薄膜を光ディスク上に設けることで実現されており、主なものとして光磁気型と相変化型がある。 [0013] Rewritable is realized by providing a reversibly changing recording film between two or more states by changing the irradiation conditions such as laser beam on an optical disk, a magneto-optical type as mainly that there is a phase change type. このうち相変化型の光ディスクは、レーザ光の照射条件を変化させることにより記録膜をアモルファス(非結晶)と結晶間で可逆的に状態変化させて信号を記録し、アモルファスと結晶の反射率の違いを光学的に検出して再生するものである。 Of the inner phase change type optical disk, a recording film by changing the irradiation conditions of the laser beam amorphous (non-crystalline) and reversibly state changes by recording signals between crystal, reflectance of the amorphous and crystalline it is to play detect differences optically. 従って、当該書き換え型は、再生専用型や追記型と同様にレーザ光の反射率変化として信号の再生が可能であり、またレーザパワーを消去レベルと記録レベルの間で変調することによってオーバーライトが1ビームでできるため、装置構成を簡単にできるといったメリットがある。 Accordingly, the rewritable type, read-only type or write-once as well as signals reproduced as reflectance change of the laser beam is possible, also overwriting by modulating the laser power between the erase level and a recording level since it in one beam, there is a merit capable device configuration simple.

【0014】また、既に商品化されている書き換え可能な光ディスクにおける信号の記録方法としては、さらなる高密度化のために、記録マークの前後のエッジ位置がディジタル信号の「1」に対応するパルス幅変調方式(以下、PWMと記す)が検討されている。 Further, as a recording method of signal in a rewritable optical disc that is already commercialized, for further densification, the pulse width before and after the edge position of the recording mark corresponds to "1" in the digital signal modulation scheme (hereinafter referred to as PWM) has been studied. なお、このPWM方式では、記録マークの幅が情報を持つため、記録マークを歪なく、すなわち前後対称に記録する必要がある。 In this PWM method, the width of the recording mark with information, without distortion of the recording mark, i.e. it is necessary to record the symmetrical longitudinal.

【0015】 [0015]

【発明が解決しようとする課題】ところで、追記型或いは書き換え可能な光ディスクに対して、例えば連続しているデータを間欠的に記録しようとした場合、すなわち例えば上述したMD装置のショックプルーフメモリのようなバッファメモリを使用し、連続したデータを間欠的に記録するような場合は、記録と記録の切り換え部分で、本来切れ目の無い連続したデータが不連続になってしまう。 Meanwhile [0008], with respect to write-once or rewritable optical disk, for example, when the data are continuous attempts to intermittently recorded, that is, for example shock-proof memory of the above-described MD device as using a buffer memory, when continuous data such as intermittently record at the switching portion of the recording and the recording, continuous data without originally cut becomes discontinuous.

【0016】このようなディスクを再生する場合、その記録と記録の切り換え部分の不連続なデータを、再生装置のエラー訂正機能によって訂正できればよいが、訂正しきれない可能性もあり、大きな問題である。 [0016] When reproducing such a disc, the discontinuous data switching portion of the recording and the recording, it is only necessary corrected by the error correction functions of the playback apparatus, but there is a possibility which can not be corrected, a major problem is there.

【0017】これを解決する一つの方法として、例えば一般的な光ディスク記録装置であるMD装置では、特開平6−333367号公報に記載されるように、例えば連続する32セクタをエラー訂正の1単位とし、さらにこのエラー訂正の1単位に対して例えば4セクタ分のリンキングセクタ領域を割り当て、当該リンキングセクタ領域を使用して、記録と記録の切り換え部分を接続するようにしている。 [0017] One way to solve this problem, for example, in a general optical disc recording device MD apparatus, as described in JP-A-6-333367, a unit of error correction, for example, consecutive 32 sectors and then, further allocates a linking sector area with respect to a unit for example four sectors of this error correction, using the linking sector area, and to connect the switching part of the recording and the recording.

【0018】しかし、リンキングセクタ領域の4セクタは、実際のデータ記録には使用されないため、光ディスクの実記録容量の減少を招いている。 [0018] However, four sectors of the linking sector area, since the actual data recording is not used, has led to a decrease in the actual recording capacity of the optical disk. すなわち、MD装置の場合、エラー訂正の1単位である32セクタとリンキングセクタ領域の4セクタとの合計36セクタからなる1ブロック(1クラスタ)のうち、実際にデータを記録できるのは32セクタ分だけであり、したがって、光ディスクにおいて実際にデータ記録に使用できるのは、 That is, in the case of MD device, among one block consisting of a total of 36 sectors of the four sectors of 32 sectors and linking sector area which is one unit of error correction (1 cluster), can be actually recorded data are 32 sectors is only, therefore, can be used for actual data recording in the optical disc,
全容量の32/36=8/9だけとなる。 The only 32/36 = 8/9 of the total volume. 例えば、記録容量が4.7GB(ギガバイト)となされているDVD For example, DVD recording capacity have been made with the 4.7GB (gigabytes)
−RWに、上述したMD装置で使用している手法をそのまま採用すると、実際に記録できる容量は4.7*8/ In -RW, it is adopted as a technique that is used in the aforementioned MD device, capacity that can actually be recorded 4.7 * 8 /
9=4.17GBに減少してしまう。 It decreases to 9 = 4.17GB.

【0019】一方で、特開平8−297920号公報には、32セクタのデータ部と4セクタ分のリンキング部で構成されるクラスタを複数個有するディスクに対して、情報量の大きいデータを記録するときには複数のクラスタに渡ってデータを記録すると共にリンキング部にもデータを記録することで、ディスクの記録領域を有効に使用可能とする装置が開示されている。 [0019] On the other hand, JP-A-8-297920, to a disk having a plurality of clusters of linking portion of the data unit and the four sectors of 32 sectors, are recorded data with large amount of information sometimes the linking unit records the data over a plurality of clusters by recording the data, apparatus to effectively enable recording area of ​​the disc is disclosed.

【0020】しかし、実際のエラー訂正やその他の信号処理は、データ部の32セクタ分の長さが処理単位となっているため、上述のように4セクタ分のリンキング部にもデータを記録してしまうと、記録時のエラー訂正等の処理単位をどのように決定すればよいのか判らなくなる。 [0020] However, the actual error correction and other signal processing, since the 32 sectors of the length of the data portion is a unit of processing, also to record data in the linking section of the four sectors as described above If it will, not know how to determine can we processing unit such as error correction at the time of recording. また、再生時もエラー訂正をどこからどこまでのセクタのデータに対して行えばよいのか判別することが困難で、その結果としてエラー訂正が不可能となり、データを再生できなる可能性がある。 Further, it is difficult to determine whether it is sufficient for the data of the sector from where the even error correction during reproduction extent, as a result becomes impossible error correction, may become possible to reproduce data.

【0021】本発明は、上述の課題に鑑みてなされたものであり、記録媒体を最大の使用効率で使用することを可能とし、また、記録や再生時におけるエラー訂正等の処理単位の管理を容易にし、再生時のデータエラーの発生を防止可能な、記録媒体、記録方法及び装置、再生方法及び装置の提供を目的とする。 [0021] The present invention has been made in view of the aforementioned problem, and enables the use of a recording medium with a maximum efficiency of use, also the management of the processing units such as error correction at the time of recording or reproducing facilitating, capable of preventing the occurrence of data errors during reproduction, the recording medium, a recording method and apparatus, and an object thereof is to provide a reproducing method and apparatus.

【0022】 [0022]

【課題を解決するための手段】本発明に係る記録媒体は、上述の課題を解決するために、複数のセクタで1ブロックを形成し、情報信号の記録条件に応じてブロック数を可変し、まとまりのある可変したブロック数の後にリンキングセクタを設けてなる。 Recording medium according to the present invention SUMMARY OF THE INVENTION To solve the problems described above, to form one block in a plurality of sectors, the number of blocks is varied according to the recording condition of the information signal, formed by providing a linking sector after a number of blocks variable with cohesive.

【0023】ここで、本発明の記録媒体において、記録条件には、少なくとも、連続して情報信号を記録するモード、又は1ブロック毎に間欠記録するモード、又は複数ブロックで間欠記録するモードがあり、前記記録条件に応じて前記記録モードのいずれか又はその組み合わせを用いる。 [0023] Here, in the recording medium of the present invention, the recording condition is at least, there is the mode of intermittently recorded in a continuous mode for recording information signals or one for each block interval recording to mode, or more blocks , using either or a combination of the recording mode according to the recording condition. また、本発明の記録媒体は、リンキングセクタを管理する情報を記録するリンキング管理領域を設けてなり、当該リンキング管理領域には、可変したブロック数の情報をリンキングセクタを管理する情報として記録してなる。 The recording medium of the present invention is made by providing a linking management area for recording information for managing the linking sector, the said linking management area, to record the variable information number of blocks as information for managing the linking sector Become. 若しくは、リンキング管理領域には、各ブロックに対するリンキングセクタの対応表をリンキングセクタを管理する情報として記録してなる。 Or, in the linking management area, formed by recording a correspondence table linking sectors for each block as the information for managing the linking sector.

【0024】本発明に係る記録方法は、上述の課題を解決するために、記録媒体の複数のセクタに対応する情報信号で1ブロックを形成するステップと、1ブロックの情報信号に所定の信号処理を施すステップと、情報信号の記録条件に応じてブロック数を可変して記録するステップと、まとまりのある前記可変したブロック数の後にリンキングセクタを設けて記録するステップとを有する。 The recording method according to the present invention, in order to solve the problems described above, and forming one block with the information signals corresponding to a plurality of sectors of the recording medium, predetermined signal processing on an information signal of a block It has a step of performing the steps of the variable to record the number of blocks in accordance with the recording condition of the information signal, and recording in the linking sector located after the number of blocks the variable with cohesive.

【0025】また、本発明に係る記録装置は、上述の課題を解決するために、記録媒体の複数のセクタに対応する情報信号で1ブロックを形成するブロック形成手段と、1ブロックの情報信号に所定の信号処理を施す信号処理手段と、情報信号の記録条件に応じてブロック数を可変して記録すると共に、まとまりのある前記可変したブロック数の後にリンキングセクタを設けて記録する記録手段とを有する。 [0025] The recording apparatus according to the present invention, in order to solve the problems described above, the block forming means for forming one block with the information signals corresponding to a plurality of sectors of the recording medium, the information signal 1 block a signal processing means for performing predetermined signal processing, with a variable to record the number of blocks in accordance with the recording condition of the information signal, and recording means for recording by providing a linking sector after a number of blocks said variable with cohesive a.

【0026】本発明に係る再生方法は、上述の課題を解決するために、複数のセクタからなる1ブロックの情報信号を記録媒体から再生するステップと、1ブロックの情報信号に所定の信号処理を施すステップと、情報信号の記録条件に応じて可変されたブロック数の後に設けられたリンキングセクタを読み飛ばす再生制御を行うステップとを有する。 The reproducing method according to the present invention, in order to solve the problems described above, the step of reproducing one block information signal comprising a plurality of sectors from the recording medium, the predetermined signal processing on an information signal of a block It has a step of subjecting, and performing playback control to skip the linking sectors provided after the number of blocks is varied according to the recording condition of the information signal.

【0027】また、本発明に係る再生装置は、上述の課題を解決するために、複数のセクタからなる1ブロックの情報信号を記録媒体から再生する再生手段と、1ブロックの情報信号に所定の信号処理を施す信号処理手段と、情報信号の記録条件に応じて可変されたブロック数の後に設けられたリンキングセクタを読み飛ばす再生制御を行う再生制御手段とを有する。 [0027] The reproducing apparatus according to the present invention, in order to solve the problems described above, a reproducing means for reproducing one block information signal comprising a plurality of sectors from the recording medium, a predetermined one block of information signal and a reproduction control means for performing a signal processing means for performing signal processing, reading skip reproduction controlling linking sectors provided after the number of blocks is varied according to the recording condition of the information signal.

【0028】 [0028]

【発明の実施の形態】以下、本発明に係る記録媒体、記録方法及び装置、再生方法及び装置の好ましい実施の形態について図面を参照しながら詳細に説明する。 DESCRIPTION OF THE PREFERRED EMBODIMENTS Hereinafter, a recording medium according to the present invention, a recording method and apparatus will be described in detail with reference to the accompanying drawings preferred embodiments of the reproducing method and apparatus.

【0029】図1には、本発明に係る記録媒体、記録方法及び装置、再生方法及び装置が適用される一実施の形態としての光ディスク装置の概略構成を示す。 [0029] Figure 1 is a recording medium according to the present invention, a recording method and apparatus, a schematic configuration of an optical disk apparatus according to an embodiment of the reproducing method and apparatus are applied shown. なお、本発明の実施の形態では、圧縮伸長技術として例えばMP In the embodiment of the present invention, as the compression and expansion techniques, such as MP
EG2を採用し、光ディスクの一例として書き換え可能なDVD−RWを挙げている。 Adopted EG2, cites rewritable DVD-RW as an example of an optical disc. また、図1の構成では、 In the configuration of FIG. 1,
いわゆるDVD装置等において通常設けられている多くの部分については省略している。 It is omitted many parts normally disposed in a so-called DVD device or the like.

【0030】この図1において、光ディスク1は、例えば相変化材料からなる記録型の光ディスクであり、本実施の形態では、例えばいわゆるDVD−RWディスクを使用する。 [0030] In FIG. 1, the optical disc 1 is a recordable optical disc for example of phase change material, in this embodiment, for example using the so-called DVD-RW disc. なお、DVD−RWディスクは、ディスク内でセクタ(トラック)が螺旋状に配され、線速度一定(CLV)にて回転が制御され、また、連続する16セクタで1ブロックを構成し、この1ブロックがエラー訂正の処理単位(以下、ECCブロックと呼ぶ)となされている。 Incidentally, DVD-RW disc, sectors in the disk (track) is arranged spirally, is controlled rotated at a constant linear velocity (CLV), also constitute one block contiguous 16 sectors, the 1 the processing unit of block error correction (hereinafter, referred to as ECC blocks) have been made with. この光ディスク1は、図示しないチャッキング機構によってスピンドルモータ2に取り付けられている。 The optical disc 1 is mounted on the spindle motor 2 by chucking mechanism (not shown).

【0031】当該スピンドルモータ2は、ドライバ7により回転駆動され、チャッキング機構によってチャッキングされている光ディスク1を回転させる。 [0031] The spindle motor 2 is driven to rotate by the driver 7, rotating the optical disc 1 is chucked by the chucking mechanism. また、このスピンドルモータ2は、FGジェネレータと、ホール素子などの回転位置信号の検出手段とを備えてなる。 Further, the spindle motor 2 is provided with a FG generator, and a detection means of the rotational position signal such as a Hall element. このFGジェネレータからのFG信号及びホール素子からの回転位置信号は、回転サーボ信号としてドライバ7を介してサーボ部8に帰還される。 FG signal and the rotational position signal from the Hall element from the FG generator is fed back to the servo unit 8 via a driver 7 as a rotation servo signal.

【0032】光学ヘッド3は、半導体レーザを光源とし、コリメータレンズ、対物レンズ等によって、光ディスク1の所定のトラック上にレーザスポットを形成し、 The optical head 3, a semiconductor laser as a light source, collimator lens, the objective lens, the laser spot is formed on a predetermined track of the optical disk 1,
また、2軸アクチュエータにて対物レンズを駆動することにより、レーザスポットのフォーカシング及びトラッキングを行う。 Further, by driving the objective lens in two-axis actuator to perform focusing and tracking of the laser spot. 半導体レーザはレーザ駆動回路により駆動され、2軸アクチュエータはドライバ7により駆動される。 The semiconductor laser is driven by a laser drive circuit, a biaxial actuator is driven by driver 7.

【0033】キー入力部10は、ユーザにより操作される複数のキーを備えてなり、ユーザからのキー操作入力情報をシステムコントローラ9に送る。 The key input unit 10 comprises a plurality of keys operated by a user, and sends the key operation input data from the user to the system controller 9. すなわちこのキー入力部10からは、記録開始や再生開始、記録停止、 That from the key input unit 10, the recording start and reproduction start, recording stop,
再生停止等を指示する各種のキー操作入力情報がユーザにより入力可能となされている。 Various key operations input information for instructing reproduction stop, and the like are made possible input by the user.

【0034】インターフェイス部13は、例えばコンピュータ等との間でデータの送受を行うためのインターフェイスであり、例えばいわゆるATAPI(ATA Packet The interface unit 13 is an interface for transmitting and receiving data to and from the example computer or the like, for example so-called ATAPI (ATA Packet
Interface)のインターフェースである。 Is an interface of Interface).

【0035】システムコントローラ9は、キー入力部1 [0035] The system controller 9, a key input unit 1
0からのキー操作入力情報として、記録開始や再生開始、記録停止、再生停止等の各種キー操作入力情報に応じて、本実施の形態の光ディスク装置の各部のLSI As the key operation input information from the 0, recording start or reproduction start, recording stop, in response to various key operation input information such as the playback stop, each part of the LSI in the optical disc apparatus of this embodiment
(信号処理部5やサーボ部8、アンプ部4、AV符号化復号化部6等)を制御する。 Controlling the (signal processing unit 5 and the servo unit 8, an amplifier section 4, AV encoding and decoding unit 6 and the like). また、インターフェイス部13を介してデータの送受を行う。 Also, transmitting and receiving data via the interface unit 13. なお、例えば記録したい画像の解像度や、カーレースなどのスピードの速いシーン等を取り分ける場合、記録時間優先で設定するための制御データ等が、キー入力部10や入力端子12から入力された場合も、当該システムコントローラ9は、 Incidentally, for example, resolution and recording the image desired, when set aside a fast scene or the like of the speed such as car racing, control data for setting the recording time priority, even if it is inputted from the key input unit 10 and the input terminal 12 , the system controller 9,
その制御データを認識し、当該認識結果に基づいて記録時間を変更したり、その設定を外部のユーザが選択出来るようにしている。 Recognize the control data, or to change the recording time based on the recognition result, the setting external users are to be able to select.

【0036】ここで、例えば光ディスク1から信号の再生を行う場合は、キー入力部10から再生開始の指令がなされ、このときのシステムコントローラ9は、当該再生開始の指令に応じて、後述するアンプ部4、サーボ部8及びドライバ7を制御する。 [0036] Here, for example, when performing reproduction from the optical disk 1 signal of the command to start reproduction from the key input unit 10 is performed, the system controller 9 in this case, in accordance with the instruction of the reproduction start, described later amplifier part 4, controls the servo unit 8 and the driver 7. すなわち、光ディスク1 In other words, the optical disc 1
から信号の再生を行う場合、システムコントローラ9 When reproducing the signal from the system controller 9
は、先ず最初に、光ディスク1を回転させると共にレーザースポットを光ディスク1上に照射させ、当該光ディスク1上の信号トラックに予め形成されているアドレス信号を読み取り、そのアドレス情報から再生するべき目的セクタ(トラック)を見つけ、その目的セクタ(トラック)上にレーザスポットが配置するように光学ヘッド3を移動させる。 Is, first, the laser spot rotates the optical disc 1 is irradiated on the optical disc 1, target sector to read the address signal which is previously formed on the signal track on the optical disc 1 is reproduced from the address information ( locate the track), moving the optical head 3 so that the laser spot is located on the target sector (track). この目的セクタへの移動が完了した後は、当該目的セクタからの信号再生を開始する。 After this movement to the target sector is completed, it starts the reproduction of signals from the target sector.

【0037】光ディスク1の再生時のアンプ部4は、光学ヘッド3にて当該光ディスク1の目的セクタから再生されたRF信号を増幅すると共に、このRF信号から再生信号とトラッキング及びフォーカシングサーボ信号(トラッキングエラー及びフォーカスエラー信号)を生成する。 The amplifier section 4 during reproduction of the optical disc 1, amplifies the RF signal reproduced by the optical head 3 from the target sector of the optical disk 1, the reproduction signal and the tracking and focusing servo signals (tracking from the RF signal generating an error and a focus error signal). また、当該アンプ部4は、少なくとも再生信号の周波数特性を最適化するイコライザと、再生信号からビットクロックを抽出すると共に速度サーボ信号を生成するPLL回路(位相ロックループ)と、このPLL回路からのビットクロックと再生信号の時間軸との比較からジッタ成分を取り出すジッタ生成回路とを備えている。 Moreover, the amplifier section 4, an equalizer to optimize the frequency characteristics of at least the reproduction signal, a PLL circuit for generating a speed servo signal extracts a bit clock from a reproduction signal (phase locked loop), from the PLL circuit and a jitter generation circuit for taking out the jitter component from the comparison of the time axis of the bit clock and the reproduction signal. このアンプ部4にて生成されたジッタ値は、システムコントローラ9に送られ、トラッキング及びフォーカシングサーボ信号及び速度サーボ信号はサーボ部8に、 Jitter value generated by the amplifier section 4 is sent to the system controller 9, the tracking and focusing servo signals and the speed servo signal to the servo unit 8,
再生信号は信号処理部5に送られる。 Reproduction signal is sent to the signal processing unit 5.

【0038】サーボ部8は、アンプ部4からの速度サーボ信号と、光学ヘッド3のフォーカシング及びトラッキングサーボ信号を受け取ると共に、スピンドルモータ2 The servo unit 8, a speed servo signal from the amplifier unit 4, the receive focusing and tracking servo signal of the optical head 3, a spindle motor 2
からの回転サーボ信号を受け取り、これら各サーボ信号に基づいて、それぞれ対応する部位のサーボ制御を行う。 Receives the rotation servo signal from, based on these servo signals, performs servo control of the corresponding site. 具体的にいうと、サーボ部8は、アンプ部4のPL Specifically, the servo unit 8, PL amplifier section 4
L回路がディスク回転速度に応じて生成した速度サーボ信号と、スピンドルモータ2からの回転サーボ信号とに基づいて、当該スピンドルモータ2を所定の回転速度で回転させるように、すなわち光ディスクを所定の一定線速度にて回転させるような、回転速度サーボ制御信号を生成する。 A speed servo signal L circuit is generated in accordance with the disk rotation speed, based on the rotation servo signal from the spindle motor 2, to rotate the spindle motor 2 at a predetermined rotational speed, i.e. a certain optical disk of a predetermined for rotating at a linear velocity, it generates a rotational speed servo control signal. なお、詳細については後述するが、本実施の形態では、内部における圧縮/伸長時のデータ最大転送レートよりも速い記録速度(記録データ転送レート)/ Although details will be described later, in this embodiment, a fast recording speed (recording data transfer rate) than the data maximum transfer rate at the time of compression / decompression inside /
再生速度(再生データ転送レート)で光ディスク1の記録/再生を行うようにしており、したがって、サーボ部8は、光ディスク1を当該記録速度/再生速度に合うような一定線速度にて回転させるための回転速度サーボ制御信号を生成する。 Playback speed and to perform the recording / reproducing of the optical disc 1 at (reproduction data transfer rate), thus, the servo unit 8, for rotating the optical disc 1 at a constant linear velocity to fit on the recording speed / playback speed generating a rotational speed servo control signal. また、サーボ部8は、フォーカシング及びトラッキングサーボ信号に基づいて、光学ヘッド3が光ディスク1上に正確にフォーカシング及びトラッキングするための光学ヘッドサーボ制御信号を生成する。 The servo unit 8 on the basis of the focusing and tracking servo signals, the optical head 3 to generate an optical head servo control signal for accurately focusing and tracking on the optical disc 1. これら回転速度サーボ制御信号と光学ヘッドサーボ制御信号は、ドライバ7に送られる。 These rotation speed servo control signal and the optical head servo control signal is sent to the driver 7. なお、これ以降、 It should be noted that, after this,
光ディスク1の記録速度(記録データ転送レート)を記録レートと呼び、光ディスク1の再生速度(再生データ転送レート)を再生レートと呼ぶことにする。 It refers to a recording speed of the optical disk 1 (recording data transfer rate) and the recording rate and that the reproduction speed of the optical disk 1 (reproduction data transfer rate) is called a reproduction rate.

【0039】ドライバ7は、サーボ部8からの各サーボ制御信号に基づいて動作するものであり、サーボ部8からの回転速度サーボ制御信号に応じてスピンドルモータ2を回転駆動すると共に、光学ヘッドサーボ制御信号に応じて光学ヘッド3の2軸アクチュエータを駆動する。 The driver 7 operates based on the servo control signals from the servo unit 8, while rotating the spindle motor 2 in accordance with the rotational speed servo control signal from the servo unit 8, the optical head servo It drives the biaxial actuator of the optical head 3 in accordance with the control signal.
本実施の形態においては、当該ドライバ7が回転速度サーボ制御信号に応じてスピンドルモータ2を駆動することにより、光ディスク1を所定の線速度にて回転させ、 In the present embodiment, by which the driver 7 drives the spindle motor 2 in accordance with the rotational speed servo control signal, rotates the optical disc 1 at a predetermined linear velocity,
また、当該ドライバ7が光学ヘッドサーボ制御信号に応じて光学ヘッド3の2軸アクチュエータを駆動することにより、光ディスク上でのレーザスポットのフォーカシング及びトラッキングが行われる。 Further, the driver 7 by driving the biaxial actuator of the optical head 3 according to the optical head servo control signal, focusing and tracking of the laser spot on the optical disk is performed.

【0040】光ディスク1の再生時の信号処理部5は、 The signal processing unit 5 at the time of reproduction of the optical disk 1,
アンプ部4より供給された再生信号をA/D(アナログ/ディジタル)変換し、このA/D変換により得られたディジタル信号から同期検出を行うと共に、当該ディジタル信号に施されているいわゆるEFM+信号(8−1 The supplied reproduced signal from the amplifier unit 4 converts A / D (analog / digital), performs synchronization detection from the digital signal obtained by the A / D converter, a so-called EFM + signals are applied to the digital signal (8-1
6変調信号)からNRZ(Non Return to Zero)データへのデコードを行い、さらにエラー訂正処理を行って、 6 decodes into NRZ (Non Return to Zero) data from the modulated signal), further performs an error correction process,
光ディスク1上のセクタのアドレスデータと再生データとを得る。 Sector address data on the optical disc 1 and obtaining the reproduction data. 信号処理部5にて得られたアドレスデータと同期信号はシステムコントローラ9に送られる。 Address data and synchronization signal obtained by the signal processing unit 5 is sent to the system controller 9. なお、 It should be noted that,
当該信号処理部5にて行われるエラー訂正処理等についての詳細は後述する。 Will be described in detail later error correction processing or the like performed in the signal processing unit 5.

【0041】ここで、当該再生データが例えばMPEG [0041] Here, the reproduction data is for example MPEG
の可変転送レートで圧縮符号化されたデータである場合、本実施の形態の光ディスク装置では、当該データを例えば64MビットのD−RAM(トラックバッファメモリ7)に一時的に記憶させ、このトラックバッファメモリ7の書き込み/読み出しを制御することで、その再生データの可変転送レートの時間変動分を吸収するようにしている。 When in the variable transfer rate is a compression encoded data, the optical disk apparatus of this embodiment, temporarily stored in the data example of 64M-bit D-RAM (track buffer memory 7), the track buffer by controlling the write / read memory 7, so as to absorb the time change of the variable transfer rate of the reproduction data. なお、本実施の形態にて使用するトラックバッファメモリとは、圧縮したデータを一時記憶するバッファメモリのことを示しており、例えばDVDにおいて一般的に備えられている可変転送レートを吸収するためのバッファメモリや、MPEGのエンコードやデコード時に用いるバッファメモリを含む。 Note that the track buffer memory used in this embodiment, compressed data indicates that the buffer memory for storing temporarily, for absorbing a variable transfer rate that is provided generally in a DVD and a buffer memory, a buffer memory used when encoding or decoding MPEG. このトラックバッファメモリ7の記憶容量及び記憶領域の管理、書き込み/読み出し制御は、信号処理部5を介して例えばシステムコントローラ9が行う。 Management of the storage capacity and the storage area of ​​the track buffer memory 7, write / read control, for example the system controller 9 is performed via the signal processing unit 5. なお、データの圧縮符号化、 It should be noted that, of the data compression encoding,
データ再生時におけるトラックバッファメモリ7の管理及び制御の動作の詳細については後述する。 It will be described later in detail operation of the management and control of the track buffer memory 7 at the time of data reproduction. また、これ以降、トラックバッファメモリ7への書き込みの速度(書き込みデータ転送レート)を書込レートと呼び、読み出しの速度(読み出しデータ転送レート)を読出レートと呼ぶことにする。 Further, hereafter, referred speed of writing into the track buffer memory 7 (write data transfer rate) and the write rate is referred to as the rate of reading (read data transfer rate) and reading rate. 当該トラックバッファメモリ7から読み出された再生データは、信号処理部5を介してA Reproduced data read from the track buffer memory 7, A via the signal processing unit 5
V符号化復号化部(A−V ENDEC)6に送られる。 V coding decoding section is sent to (A-V ENDEC) 6.

【0042】光ディスク1の再生時のAV符号化復号化部6は、トラックバッファメモリ7から供給された再生データが、例えばMPEG2にて圧縮符号化され且つオーディオデータとビデオデータが多重化されたデータであるとき、この多重化された圧縮オーディオデータと圧縮ビデオデータを分離すると共に、それぞれをMPEG The AV codec section 6 during reproduction of the optical disc 1, reproducing the data supplied from the track buffer memory 7, for example, and audio and video data is compressed and encoded by MPEG2 is multiplexed data when it is, with the separation of compressed video data and the multiplexed compressed audio data, respectively MPEG
2にて伸長復号化し、さらにD/A(ディジタル/アナログ)変換して、オーディオ信号及びビデオ信号として端子11から出力する。 2 in extended decoding, further converts D / A (digital / analog) output from the terminal 11 as an audio signal and video signal. この端子11から出力されたビデオ信号は、図示しないNTSC(National Televisio Video signal output from the terminal 11 is not shown NTSC (National Televisio
n System Committee)エンコーダ等にて処理されてモニタ装置に表示され、オーディオ信号は、図示しないスピーカ等に送られて放音される。 n System Committee) are processed by an encoder or the like is displayed on the monitor device, the audio signal is sounded is sent to a speaker or the like (not shown). なお、この再生時におけるAV符号化復号化部6での伸長復号化の速度(伸長復号化時のデータ転送レート、以下、伸長レートと呼ぶことにする)は、記録時に設定された後述する記録モードに応じた伸長レートとなされる。 Incidentally, the speed of the expansion decoding of the AV encoding and decoding unit 6 during the regeneration (decompression decoding when the data transfer rate, hereinafter, will be referred to as elongation rate), recording to be described later is set at the time of recording made with extended rate corresponding to the mode. 言い換えると、AV符号化復号化部6は、複数の伸長レートに応じた伸長復号化処理が可能となされており、記録時に設定された記録モードに応じて当該伸長レートを決定し、そのレートで伸長復号化を行う。 In other words, AV encoding and decoding unit 6 is made possible decompression decoding process corresponding to a plurality of extension rate, to determine the elongation rate in accordance with the recording mode set at the time of recording, at that rate performing decompression decoding. この記録モードの情報は、コントロールデータとして記録データと共に光ディスク1に記録されており、当該コントロールデータが光ディスク1の再生時に読み出されてシステムコントローラ9に送られ、システムコントローラ9がこのコントロールデータに基づいてAV符号化復号化部6の伸長レートを設定する。 The information in this recording mode is recorded on the optical disc 1 together with the recording data as the control data, the control data is transmitted is read out when reproducing the optical disc 1 to the system controller 9, the system controller 9 based on the control data Te set the extension rate of the AV encoding and decoding unit 6. なお、D/A変換は、当該AV符号化復号化部6の外部にて行うことも可能である。 Incidentally, D / A converter can also be carried out at the outside of the AV encoding and decoding unit 6.

【0043】一方で、例えば光ディスク1への信号記録を行う場合には、キー入力部10から記録開始の指令がなされ、システムコントローラ9は当該記録開始の指令に応じて、アンプ部4、サーボ部8及びドライバ7を制御する。 [0043] On the other hand, for example, when performing signal recording on the optical disc 1, a command to start recording from the key input unit 10 is performed, the system controller 9 according to a command of the recording start, the amplifier section 4, a servo unit to control the 8 and the driver 7. すなわち、光ディスク1の信号記録を行う場合には、先ず最初に、光ディスク1を回転させると共にレーザースポットを光ディスク1上に照射させ、当該光ディスク1上の信号トラックに予め形成されているアドレス信号を読み取り、そのアドレス情報から記録するべき目的セクタ(トラック)を見つけ、その目的セクタ(トラック)上にレーザスポットが配置するように光学ヘッド3を移動させる。 That is, when performing signal recording of the optical disc 1, firstly, the laser spot rotates the optical disc 1 is irradiated on the optical disk 1, reads the address signal which is previously formed on the signal track on the optical disk 1 , find the target sector (track) to be recorded from the address information, it is moved over its target sector (track) of the optical head 3 so that the laser spot is located. なお、当該光ディスク1上に予め記録されているアドレス信号の詳細については後述する。 Will be described in detail later prerecorded and address signals on the optical disc 1.

【0044】また、端子11からは、記録すべきオーディオ及びビデオ信号が入力され、これら信号がAV符号化復号化部6に送られる。 [0044] Also, from the terminal 11, the audio and video signals to be recorded is input, the signals are sent to the AV encoding and decoding unit 6.

【0045】当該光ディスクの記録時において、AV符号化復号化部6は、オーディオ信号及びビデオ信号をA [0045] During recording of the optical disc, AV encoding and decoding unit 6, an audio signal and a video signal A
/D変換し、それぞれオーディオデータ及びビデオデータを、後述する記録モードに応じた速度にてMPEG2 / D conversion, MPEG2 audio data and video data, respectively, at a speed corresponding to the recording mode to be described later
の圧縮符号化を行い、さらにそれらを多重化して信号処理部5に送る。 It performs compression coding, and sends to the signal processing unit 5 further multiplexes them. 以下、このAV符号化復号化部6における圧縮符号化の速度(圧縮符号化時のデータ転送レート)を圧縮レートと呼ぶことにする。 Will be referred to speed compression coding in the AV encoding and decoding unit 6 (data transfer rate at the time of compression encoding) and the compression rate. すなわち、AV符号化復号化部6は、記録モードに応じた複数の圧縮レートで圧縮符号化を行い得るものである。 That, AV encoding and decoding unit 6 are those capable of performing compression coding in a plurality of compression rate corresponding to the recording mode.

【0046】なお、16MビットのD−RAM8は、A [0046] In addition, D-RAM8 of 16M bits, A
V符号化復号化部6における圧縮伸長の際にデータを一時的に記憶するためのメモリである。 A memory for temporarily storing data during compression and expansion in the V encoding and decoding unit 6. このD−RAM8 The D-RAM8
は64Mビットの容量を有するものであってもよい。 It may be one having a capacity of 64M bits. また、A/D変換は、当該AV符号化復号化部6の外部にて行うことも可能である。 Further, A / D conversion can also be carried out at the outside of the AV encoding and decoding unit 6.

【0047】また、本実施の形態の装置は映像や音声情報の他にも、静止画情報やコンピュータ上のプログラムファイル等のデータを記録再生することも可能である。 [0047] The device of this embodiment in addition to the video and audio information, it is possible to record and reproduce data, such as program files on the still picture information or computer.
この場合、インターフェイス部13から静止画情報やプログラムファイル等のデータが供給され、これらデータがシステムコントローラ9を介して信号処理部5に送られる。 In this case, is supplied data such as still picture information and the program file from the interface unit 13, these data are sent to the signal processing unit 5 via the system controller 9.

【0048】当該光ディスクの記録時の信号処理部5では、AV符号化復号化部6からの圧縮データやシステムコントローラ9を介したプログラムファイル等のデータに対して、エラー訂正符号を付加し、NRZとEFM+ [0048] The signal processing unit 5 at the time of recording of the optical disc, on the data, such as program files via the compressed data and the system controller 9 from the AV encoding and decoding unit 6 adds an error correction code, NRZ the EFM +
のエンコードを行い、さらにシステムコントローラ9から供給される同期信号を付加して記録データを生成する。 Performs encoding, further generates print data by adding a synchronization signal supplied from the system controller 9.

【0049】ここで、当該記録データは、トラックバッファメモリ7に一時的に記憶された後、光ディスク1への記録レートに応じた読出レートで当該トラックバッファメモリ7から読み出されるようになっている。 [0049] Here, the recording data, after being temporarily stored in the track buffer memory 7, are read out from the track buffer memory 7 in the read rate corresponding to the recording rate of the optical disk 1. なお、 It should be noted that,
この記録時におけるトラックバッファメモリ7の記憶容量及び記憶領域の管理、書き込み/読み出し制御の詳細については後述する。 Management of the storage capacity and the storage area of ​​the track buffer memory 7 at the time of this recording, will be described later in detail read / write control. このトラックバッファメモリ7から読み出された記録データは、信号処理部5にてD/A Recording data read out from the track buffer memory 7, the signal processing unit 5 D / A
変換され、記録信号としてアンプ部3に送られ、光学ヘッド3にて光ディスク1上の目的セクタ(トラック)に記録される。 It is converted and sent to the amplifier section 3 as a recording signal is recorded by an optical head 3 to the target sector on the optical disk 1 (track).

【0050】また、このときのシステムコントローラ9 [0050] In addition, the system controller 9 at this time
は、アンプ部4からのジッタ値をA/D(アナログ/ディジタル)変換して測定し、この測定ジッタ値又はアシンメトリ値に従って、記録時のアンプ部4における波形補正量を変更する。 Is the jitter value from the amplifier unit 4 was measured by A / D (analog / digital) conversion, in accordance with the measured jitter value or asymmetry value, changes the waveform correction amount in the amplifier section 4 at the time of recording. すなわち、光ディスク1に信号を記録する場合、アンプ部4では、信号処理部5からの信号を波形補正し、この波形補正した信号を光学ヘッド4のレーザ駆動回路へ送る。 That is, when a signal is recorded on the optical disc 1, the amplifier section 4, a signal from the signal processing unit 5 to waveform correction, and sends the waveform correction signal to the laser drive circuit of the optical head 4.

【0051】次に、本発明実施の形態に係る光ディスク1上のデータ領域のアドレスについて以下に説明する。 Next, described below address of the data area on the optical disc 1 according to the embodiment of the present invention embodiment.

【0052】本実施の形態の光ディスク1はDVDの規格に準拠したDVD−RWのディスクであるが、このD [0052] the optical disc 1 of this embodiment is the disk of DVD-RW in conformity with the DVD standard, the D
VD−RWに限らず、追記型や書き換え可能な光ディスクには、通常、記録時におけるアドレス制御を可能とするために、セクタのアドレスが予めディスク上に記録或いは形成されている。 Not only the VD-RW, write-once or rewritable optical disk, usually, in order to enable the address control at the time of recording, the address of the sector is recorded or formed in advance on the disk. 但し、従来より存在している光ディスクでは、アドレスデータに基づいて変調された周波数でグルーブをウォブリングさせることによるアドレス記録がなされているが、本実施の形態のDVD−RWの場合は、より高速且つ高密度の記録を可能にするために、当該ウォブリングによるアドレス記録と共にディスク上のランド部に所定のピットを形成する、いわゆるL However, in the optical disk exists conventionally, but the address recording has been made by the wobbling grooves in modulated frequency based on the address data, if the DVD-RW in the present embodiment, faster and to enable high-density recording, to form a predetermined pit on the land portion on the disk with the address recorded by the wobbling, so-called L
PP(ランドプリピット)アドレス方式を採用している。 PP has adopted the (land pre-pits) address system.

【0053】ここで、光ディスクに対して実際にデータ記録を行う場合、そのディスク上に予め記録されているLPPアドレスによるセクタアドレス(以下、単にLP [0053] Here, when the actual data recorded on an optical disc, the sector address (or below prerecorded and LPP address on the disk, simply LP
Pアドレスとする)と、実際に記録がなされる記録データに含まれるセクタアドレス(以下、データアドレスとする)とを一致させるのが一般的であるが、本実施の形態では、光ディスク1のデータ領域に信号を記録する際の記録条件に応じて、図2〜図4に示すようなLPPアドレスとデータアドレスの関係を持ち得るようにしている。 And P address and) actually sector address recorded is included in the recorded data to be made (hereinafter, but to match the data address) and is generally, in the present embodiment, data of the optical disk 1 depending on the recording conditions when recording the signals in the area, so that may have a relationship of the LPP address and the data address, as shown in FIGS.

【0054】これら図2〜図4において、図中の16進数で表現される各数字はそれぞれセクタのアドレスを表しており、各数字の下一桁の「0」〜「F」に対応する16個のセクタで一つのエラー訂正の単位である1EC [0054] In these figures 2 to 4, respectively, each number expressed in hexadecimal in FIG represents the address of a sector, corresponding to "0" to "F" in the last digit of each number 16 it is a unit of one of the error correction in the number of sector 1EC
Cブロックが構成されている。 C block is configured. また、図2〜図4中のL Further, L in FIGS
PPアドレスはディスク上のランド部に予め形成されているLPP(ランドプリピット)によるセクタアドレスであり、データアドレスは実際に記録がなされる記録データに含まれるセクタアドレスである。 PP address is the sector address by LPP (land prepits) previously formed on the land portion on the disk, the data address is the sector address included in the recording data to be made actually recorded. 図3、図4中の「X」はリンキングセクタ(linking)を表している。 3, "X" in FIG. 4 represents a linking sector (linking). 但し、これら図2〜図4は一例であり、本発明はこれらに限定されるものではない。 However, these figures 2 to 4 are examples, and the present invention is not limited thereto.

【0055】図2は、光ディスク1のデータ領域に対して連続的にデータを記録した場合のLPPアドレス及びデータアドレスの関係を表している。 [0055] Figure 2 represents the relationship between the LPP address and data address if you have continuous recording of data to the data area of ​​the optical disc 1.

【0056】すなわち、連続的にデータを記録する場合、光ディスク1上のデータ領域では、LPPアドレスとデータアドレスとが一致し、また、例えば間欠的な記録を行った場合のような記録の不連続部分は発生せず、 [0056] That is, when recording data continuously, in a data area on the optical disc 1, consistent with LPP address and the data address, also for example recording discontinuity, such as in the case of performing intermittent recording part does not occur,
したがって、リンキング用に割り当てるセクタも必要ない。 Therefore, there is no need for a sector allocated for linking. この場合の記録/再生時のデータアドレス制御は、 The data address control at the time of recording / playback of the case,
LPPアドレスに従って制御すればよい。 It may be controlled in accordance with the LPP address.

【0057】なお、連続的なデータ記録の一例としては、例えば通常のDVDから再生したデータをそっくりDVD−RWに記録するような場合を挙げることができる。 [0057] As an example of continuous data recording, mention may be made of a case such as, for example, to record data reproduced from a normal DVD exactly like DVD-RW. この場合、当該DVD−RWのディスク上には連続してデータの記録がなされることになり、したがってL In this case, the recording of continuous data on the disc of the DVD-RW is made, thus L
PPアドレスとデータアドレスとの関係を一致した状態にすることができる。 It can be matched state the relationship between PP and data addresses.

【0058】この図2のアドレス関係の場合は、光ディスク1の略々全記録容量をデータ記録に使用することができ、当該光ディスク1を最大の使用効率で使用することが可能となる。 [0058] For the address relation FIG 2, it is possible to use a substantially entire recording capacity of the optical disc 1 to the data recording, the optical disc 1 can be used with maximum utilization. もちろん、この図2のアドレス関係の場合は、記録と記録の切り換え部分のリンキングセクタが元々存在しないため、ECCブロック単位でエラー訂正に影響は無く、したがって、再生時にデータを再生できなくなることはない。 Of course, in the case of the address relation FIG. 2, since the linking sectors of the switching part of the recording and the recording is not originally present, no effect on error correction in units of ECC blocks, thus, will not be unable to reproduce the data at the time of reproduction .

【0059】図3は、光ディスク1のデータ領域に対して例えば1ECCブロックの16セクタ毎に間欠的にデータを記録した場合のLPPアドレス及びデータアドレスの関係を表している。 [0059] Figure 3 represents the relationship between the LPP address and data address if you have recorded intermittently data every 16 sectors, for example 1ECC block for the data area of ​​the optical disc 1.

【0060】なお、例えば1ECCブロックの16セクタ毎に間欠的にデータを記録するような場合において、 It should be noted, for example, in case that recorded intermittently data every 16 sectors of 1ECC block,
各ECCブロック内にリンキングセクタを配するようなことを行うと、光ディスク1上のデータ領域では各EC Doing things like placing a linking sector in each ECC block, the EC in the data area on the optical disk 1
Cブロック内で記録の不連続部分が発生してしまう。 Discontinuities of the recording occurs in the C block. 当該不連続部分ではデータの連続性が無くなり、例えばエラー訂正を行ったとしても正常に訂正されなくなる可能性がある。 In the discontinuity disappears continuity of data, for example, there is a possibility that even not be corrected properly as was error correction.

【0061】このようなことから、本実施の形態では、 [0061] For this reason, in this embodiment,
各ECCブロック内にはデータの不連続部分が配されないようにしている。 Within each ECC block so that it is not disposed discontinuous portion of the data. すなわち、本実施の形態では、16 That is, in this embodiment, 16
セクタからなる1ECCブロックおきに、1セクタのリンキングセクタを設けると共に、このリンキングセクタは捨てセクタ、すなわち再生時において飛び越しを行うセクタとして設けるようにしている。 The 1ECC block every consisting sector, so that together with the provision of the linking sectors of one sector, the linking sectors are discarded sector, i.e. provided as a sector to perform interlaced at the time of reproduction. また、捨てセクタであるリンキングセクタには、データアドレスを付与しないようにしている。 Further, the linking sector is a discard sector and not to grant data address. ただし、この場合、データアドレスは、LPPアドレスに対して16セクタおきに1セクタずつずれていくことになる。 However, in this case, the data address would go shifted by one sector 16 sectors every other LPP address.

【0062】このように、図3のアドレス関係の場合、 [0062] In the case of this way, it addresses the relationship of FIG. 3,
16セクタのECCブロックおきにリンキングセクタを設け、各リンキングセクタにはデータアドレスを付与しないようにすることで、データアドレスはLPPアドレスに対して16セクタおきに1セクタずつずれることになるが、リンキングセクタ間に存在するデータセクタの数はエラー訂正の単位であるECCブロックの16セクタの関係を維持しているため、記録時と再生時のエラー訂正等の処理単位がずれることはなく、したがって、例えば再生時にデータを再生できなくなることもない。 16 sectors linking sector provided ECC block every other, each linking sector is possible not to grant data address, data address is will deviate by one sector 16 sectors every other LPP address, linking since the number of data sectors that exist between the sectors has maintained 16 sectors relationship ECC block which is a unit of error correction is not possible to process a unit of error correction, etc. at the time of reproduction at the time of recording is shifted, therefore, for example, it does not become impossible to reproduce the data at the time of reproduction.

【0063】この図3の例におけるセクタ管理についてより具体的に説明する。 [0063] described sector management in the example of FIG. 3 in more detail.

【0064】図3の例のように1ECCブロックおきに1セクタのリンキングセクタを割り当てて例えば記録を行う場合は、1ECCブロックの16セクタ分のデータを記録したならば、次の1セクタをリンキングセクタとし、このリンキングセクタの途中で記録を中断し、次に記録を再開するときには当該リンキングセクタの、前記中断した位置より少し前の位置から(わずかに重ね書きされるように)次のセクタから記録を開始するようなセクタ管理が行われる。 [0064] When performing the assignment example record linking sectors of one sector in 1ECC block every as in the example of Figure 3, if recording the 16 sectors of data of 1ECC block, linking sectors following sector and then, suspended in the middle recording of this linking sector, then of the linking sector when resuming the recording, from slightly before the position the position described above interrupted (as slightly overwritten) recorded from the next sector start to such a sector managing is performed.

【0065】すなわち、図3に示すように、LPPアドレスの「0」から記録を開始した場合、データセクタのアドレス(データアドレス)は記録開始アドレスが「0」で1ECCブロック(16セクタ)の最後のアドレスは「F」となり、その次のセクタはリンキングセクタとなる。 [0065] That is, as shown in FIG. 3, if the recording was started from "0" of the LPP address, the last address of the data sector (data address) is 1ECC block (16 sectors) recording start address is "0" the address "F" next to, the following sectors will be linking sector. このリンキングセクタにはデータアドレスを付与しないため、当該リンキングセクタの次のデータアドレスは、LPPアドレスの「11」に対して「10」 Since this is the linking sectors do not grant data address, the next data address of the linking sector is, "10" for "11" in the LPP address
となる。 To become. また、このアドレス「10」のデータセクタから次の1ECCブロック(16セクタ)の最後のデータセクタのアドレスは「1F」となり、次のセクタはリンキングセクタとなる。 Also, last data sector address "1F" and the address "10" next 1ECC block from the data sectors (16 sectors), the next sector is the linking sectors. 当該リンキングセクタの次のデータアドレスは、LPPアドレスの「22」に対して「2 The next data address of the linking sector is "2 for the" 22 "in the LPP address
0」となる。 0 become ". 以下同様であり、1ECCブロック後のデータアドレスはLPPアドレスに対して1ずつデクリメントしていく。 The following is the same, the data address after 1ECC block decrements by one for LPP address.

【0066】一方で、このように1ECCブロックおきに1セクタのリンキングセクタが割り当てられて記録された光ディスクを再生する場合は、16セクタ分のデータを再生したならば、次の1セクタは捨てセクタとしてのリンキングセクタであるため読み飛ばし、当該リンキングセクタの次のセクタから再生していくようなセクタ管理が行われる。 [0066] On the other hand, when reproducing this way the optical disk linking sectors of one sector in 1ECC block every is recorded assigned, if reproducing the 16 sectors of data, the next one sector discarded sector read because it is linking sectors skipped as, reproduced from the next sector will such sector management of the linking sector is performed.

【0067】すなわち、データセクタのアドレスの「0」から再生を開始する場合は、LPPアドレスの「0」から再生を開始し、1ECCブロック(16セクタ)分の再生を行った後は、捨てセクタであるリンキングセクタの1セクタ分を読み飛ばすために、当該リンキングセクタに対応するLPPアドレスの「10」に1セクタ分を付加した「11」のLPPアドレス(1インクリメントしたLPPアドレス)から再生を行う。 [0067] In other words, if you want to start playing from the "0" in the address of the data sector, to start playing from the "0" of the LPP address, after making a reproduction of 1ECC block (16 sectors) minutes, discarded sector to skip one sector of linking sector is, to reproduce from the LPP address (incremented by 1 LPP address) of "10", "11" obtained by adding one sector to the LPP address corresponding to the linking sector . この「11」のLPPアドレスから次の1ECCブロック(16セクタ)分の再生を行った後は、さらにLPPアドレスを1インクリメントして「22」のアドレスから再生を行う。 After performing the reproduction of the next 1ECC block (16 sectors) minutes from LPP address of "11", to reproduce the address of "22" and further increments the LPP address. 以下同様であり、再生時には、16セクタに対して1セクタ付加した16+1=17(セクタ)ずつLPPアドレスをインクリメントしながら、再生を繰り返す。 The following is the same, at the time of reproduction, while incrementing the LPP address by 16 and 1 sector added to 16 sectors + 1 = 17 (sectors), repeated reproduction.

【0068】また、当該光ディスク1の再生時において、例えば目的のアドレスにサーチする場合には、開始アドレスであるLPPアドレスの「0」を起点とし、目的のアドレスに対応するLPPアドレスをYとすると、 [0068] Further, at the time of reproduction the optical disk 1, for example, when searching the target address is the starting point "0" of the LPP address is the starting address and the LPP address corresponding to the address of the target and Y ,
Y*17/16=YYの計算を行い、当該YYのアドレスをサーチすれば、目的のデータアドレスに到達出来ることになる。 Perform the calculation of Y * 17/16 = YY, if searching the address of the YY, so that can be reached in the data address of the object.

【0069】次に図4は、本実施の形態において、光ディスクのデータ領域に対して例えば16ECCブロック毎に間欠的にデータを記録した場合のLPPアドレス及びデータアドレスの関係を表している。 [0069] Next Figure 4, in this embodiment, represents the relationship between the LPP address and data address if you have recorded intermittently data to the data area of ​​the optical disk, for example, in 16ECC each block.

【0070】このように、16ECCブロック毎に間欠的にデータを記録する場合において、例えばECCブロック内にリンキングセクタを配するようなことを行うと、光ディスク1上のデータ領域では、当該16ECC [0070] Thus, in the case of recording intermittently data for each 16ECC blocks, for example, do things like placing a linking sector in the ECC block, the data area on the optical disk 1, the 16ECC
ブロック毎に記録の不連続部分が発生し、この場合も当該不連続部分ではデータの連続性が無くなる。 Discontinuity of recording for each block is generated, this case is no continuity of data even in the discontinuous portion. このため、本実施の形態では、ECCブロック内にはリンキングセクタを設けずに、16ECCブロックおきに、1セクタのリンキングセクタを捨てセクタとして設けるようにしている。 Therefore, in the present embodiment, the ECC block without providing the linking sector, for 16ECC blocks every and be provided as a sector discarded linking sectors of one sector.

【0071】なお、この図4の例の場合、データアドレスは、LPPアドレスに対して16ECCブロックおきに1セクタずつ、つまり、16*16=256(セクタ)おきに1セクタずつずれて行くことになる。 [0071] Incidentally, in the example of FIG. 4, the data address is one sector to 16ECC blocks every other LPP address, i.e., 16 * 16 = 256 to (sector) every go shifted by one sector Become.

【0072】ただし、図4のアドレス関係の場合、データアドレスはLPPアドレスに対して16ECCブロックおきに1セクタずつずれることになるが、リンキングセクタ間に存在する各ECCブロックはそれぞれが16 [0072] However, if the address relation of FIG. 4, the data address is made to be shifted by one sector to 16ECC blocks every other LPP address, each of ECC blocks existing between the linking sector is 16
セクタのECCブロックとして完結しているため、記録時と再生時のエラー訂正等の処理単位がずれることはなく、したがって、再生時にデータを再生できなくなることもない。 Since the complete as ECC blocks of sectors, not the processing unit such as error correction during reproduction and during recording is shifted, therefore, not even prevent play data during playback.

【0073】また、この図4のアドレス関係の場合は、 [0073] In addition, in the case of the address relationship between the Figure 4,
リンキングセクタが16ECCブロックおきに一つとなり、データ記録に使用できない捨てセクタとしてのリンキングセクタが非常に少ないため、光ディスク1の使用効率を高めることが可能である。 Linking sector is one to 16ECC blocks every order linking sectors as sector discarded can not be used for data recording is very small, it is possible to increase the utilization efficiency of the optical disk 1.

【0074】この図4の例におけるセクタ管理についてより具体的に説明する。 [0074] described sector management in the example of FIG. 4 in more detail.

【0075】図4の例のように、16ECCブロックおきに1セクタのリンキングセクタを割り当てて例えば記録を行う場合は、256セクタ分のデータを記録したならば、次の1セクタを捨てセクタとしてのリンキングセクタとし、このリンキングセクタの途中で記録を中断し、次に記録を再開するときには当該リンキングセクタの、前記中断した位置より少し前の位置から(わずかに重ね書きされるように)記録を開始するようなセクタ管理が行われる。 [0075] As in the example of FIG. 4, the case of performing the assigning a linking sector of 1 sector to the 16ECC blocks every example recording, if recording the 256 sectors of data, as a sector discarded following one sector and linking sectors, interrupts the middle recording of this linking sector, then of the linking sector when resuming the recording, from slightly before the position the position described above interrupted (as slightly overwritten) starts recording sector management is carried out, such as.

【0076】すなわち、図4に示すように、LPPアドレスの「0」から記録を開始した場合、データセクタのアドレスは記録開始アドレスが「0」で16ECCブロック(256セクタ)後のアドレスは「FF」となり、 [0076] That is, as shown in FIG. 4, if the recording was started from "0" of the LPP address, the address of the data sector addresses after 16ECC block recording start address is "0" (256 sectors) "FF "and,
その次のセクタはリンキングセクタとなる。 The next sector is a linking sector. 当該リンキングセクタの次のデータアドレスは、LPPアドレスの「101」に対して「100」となる。 The next data address of the linking sector is "100" to "101" in the LPP address. 以下同様であり、16ECCブロック後のデータアドレスはLPPアドレスに対して1ずつデクリメントしていく。 The following is the same, the data address after 16ECC block decrements by one for LPP address.

【0077】一方で、このように16ECCブロックおきに1セクタのリンキングセクタが割り当てられて記録された光ディスクを再生する場合は、256セクタ分のデータを再生したならば、次の1セクタは捨てセクタのリンキングセクタであるため読み飛ばし、当該リンキングセクタの次のセクタから再生していくようなセクタ管理が行われる。 [0077] On the other hand, when reproducing this way the optical disk 1 sector linking sectors of the recorded assigned to 16ECC blocks every other, if you play 256 sectors of data, the next one sector discarded sector of skipped for a linking sectors, reproduced from the next sector will such sector management of the linking sector is performed.

【0078】すなわち、データアドレスの「0」から再生を開始した場合、LPPアドレスの「0」から再生を開始し、データセクタのアドレスの「0」から再生を開始し、16ECCブロック(256セクタ)分の再生を行った後は、捨てセクタであるリンキングセクタの1セクタ分を読み飛ばすために、当該リンキングセクタに対応するLPPアドレスの「100」に1セクタ分を付加した「101」のLPPアドレス(1インクリメントしたLPPアドレス)から再生を行う。 [0078] In other words, if you start playback from the "0" of the data address, to start playback from the "0" of the LPP address, to start playback from "0" in the address of the data sector, 16ECC block (256 sectors) after the partial reproduction is to skip one sector of linking sector is a discard sector, LPP address by adding a one sector to "100" in the LPP address corresponding to the linking sector "101" to reproduce from (incremented by 1 LPP address). 以下同様であり、 It is similar to the following,
再生時には、256セクタに対して1セクタ付加した2 At the time of reproduction, and one sector added to 256 sectors 2
56+1=257(セクタ)ずつLPPアドレスをインクリメントしながら、再生を繰り返す。 By 56 + 1 = 257 (sectors) while incrementing the LPP address, repeated reproduction.

【0079】また、当該光ディスク1の再生時において、例えば目的のアドレスにサーチする場合には、開始アドレスであるLPPアドレスの「0」を起点とし、目的のアドレスに対応するLPPアドレスをYとすると、 [0079] Further, at the time of reproduction the optical disk 1, for example, when searching the target address is the starting point "0" of the LPP address is the starting address and the LPP address corresponding to the address of the target and Y ,
Y*257/256=YYの計算を行い、当該YYのアドレスをサーチすれば、目的のデータアドレスに到達出来ることになる。 Perform the calculation of Y * 257/256 = YY, if searching the address of the YY, so that can be reached in the data address of the object.

【0080】なお、図2〜図4のようなアドレス関係は、1枚の光ディスクで1つのアドレス関係のみとすることも、また、1枚のディスク内のデータ記録領域を分割し、各分割領域毎に異なるアドレス関係を持つようにすることも可能である。 [0080] The address relationship shown in FIGS. 2-4, also the only one address relationships single optical disk, also divides the data recording area within one disc, each divided region it is also possible to have different addresses related to each. 1枚のディスク内で異なるアドレス関係を持つようにした場合、光ディスク1内は、例えば図2のアドレス関係を持つEA領域と、図3のアドレス関係を持つEB領域と、図4のアドレス関係を持つEC領域等に分割され、各分割領域毎にそれぞれ対応したアドレス関係にて記録/再生が行われることになる。 If you have a different address relationship in one disc, it is in the optical disc 1, and EA region having an address relationship of FIG. 2, for example, the EB area having an address relationship of FIG. 3, the address relationship of FIG. 4 It is divided into EC region or the like having, so that recording / reproducing is performed in the corresponding address relationship respectively for each divided region.

【0081】本実施の形態では、上述した図2〜図4のようなアドレス関係となる記録を行ったことを、後の再生時に知り得るようにするため、光ディスク1のリードイン領域の内側の例えばいわゆるRMA(レコーディング・マネージメント・エリア)に管理データ領域を設け、この管理データ領域にそれらアドレス関係を示す情報を記録するようにしている。 [0081] In this embodiment, so that the recording was made to be the address relation as 2-4 above, be known at the time of regeneration after, the inside of the lead-in area of ​​the optical disk 1 for example provided management data area in the so-called RMA (recording management area), and to record information indicating their addresses related to the management data area.

【0082】図5〜図8は記録を行う度に更新される管理データ領域上の情報の一例を表しており、本実施の形態では、アドレス関係を示す情報として、図5に示すリンキングモード、図6及び図7に示すリンキング間隔、 [0082] Figures 5-8 represents an example of the information on the management data area is updated every time to perform the recording, in the present embodiment, as the information indicating the address relation, linking mode shown in FIG. 5, linking interval shown in FIGS. 6 and 7,
図8に示すECCブロックのアドレス毎のリンキング有無を表すマッピング情報を使用している。 Using mapping information representing the linking whether each address of the ECC block shown in FIG.

【0083】ここで、図5の管理データ領域に記録されるリンキングモードとは、記録の開始アドレスと終了アドレスとの間において、リンキングセクタが何ECCブロックおきに存在しているかを示す情報であり、リンキングモード「0」はリンキングセクタが存在しないことを表し、リンキングモード「1」は1ECCブロックおきに1セクタのリンキングセクタを配置したことを、リンキングモード「2」は16ECCブロックおきに1セクタのリンキングセクタを割り当てたことを表している。 [0083] Here, the linking mode to be recorded in the management data area in FIG. 5, between the start and end addresses of the recording, be information indicating whether linking sectors are present in many ECC block every , linking mode "0" indicates that there is no linking sectors, linking mode "1" in that a linking sector of 1 sector to 1ECC block every linking mode "2" of one sector to 16ECC blocks every indicates that assigning a linking sector.

【0084】したがって、このようなリンキングモードと開始アドレス及び終了アドレスが管理データ領域に記録された光ディスク1を再生する時には、この管理データ領域の開始アドレス及び終了アドレスとリンキングモードとを読み取り、リンキングセクタについては不要なセクタであるとして飛び越し再生を行うことになる。 [0084] Accordingly, when playing the optical disc 1 and start address and the end address such linking mode is recorded in the management data area, reads the start address and end address and linking mode for this management data area, linking sector It will be reproduced interlaced as is an unnecessary sector for.

【0085】なお、リンキングモードは、光ディスク1 [0085] It should be noted that the linking mode, the optical disc 1
に対してデータ記録を行う毎に、記録の開始アドレス及び終了アドレスと共に更新される。 Each time performing data recording on, is updated with the start address and end address of the recording.

【0086】また、この図5は1枚のディスク内を複数の領域EA,EB,ECに分割し、各領域EA,EB, [0086] Also, FIG. 5 divides the one disc a plurality of regions EA, EB, the EC, the areas EA, EB,
ECでそれぞれ異なるアドレス関係を持つようにした場合の例を示している。 It shows an example of a case where the to have different addresses respectively associated with EC. 当該図5の場合の管理データ領域には、図2のアドレス関係を持つEA領域がリンキングモード「0」、図3のアドレス関係を持つEB領域がリンキングモード「1」、図4のアドレス関係を持つEC The management data area in the case of the Figure 5, the linking mode "1" is EB region with EA region linking mode "0", the address relationship of Figure 3 with an address relationship of FIG. 2, the address relationship of FIG. 4 EC with
領域がリンキングモード「2」として記録されている。 Area is recorded as linking mode "2".

【0087】図6の管理データ領域に記録されるリンキング間隔は、基本的には図5のリンキングモードと略々同じ意味を持っており、記録の開始アドレスと終了アドレスとの間において、リンキングセクタが何個のECC [0087] linking interval management is recorded in the data area of ​​FIG. 6 basically has a linking mode and substantially the same meaning in Fig. 5, between the start and end addresses of the recording, linking sector What pieces of ECC but
ブロックおきに存在するかを16進数で表現した情報である。 Whether present in blocked every is information expressed in hexadecimal.

【0088】すなわち、この図6において、リンキング間隔「0」はリンキングセクタが0個のECCブロックおきに存在すること、つまりリンキングセクタは存在しないことを表しており、リンキング間隔「1」は1EC [0088] That is, in FIG. 6, it linking interval "0" as linking sector is present 0 ECC blocks every i.e. linking sector represents the absence, linking interval "1" 1EC
Cブロックおきに1セクタのリンキングセクタを配置したことを、リンキング間隔「F」は16ECCブロックおきに1セクタのリンキングセクタを配置したことを表している。 In that a linking sector of 1 sector C block every linking Interval "F" represents in that a linking sector of 1 sector to the 16ECC blocks apart.

【0089】この図6の例の場合も、当該リンキング間隔と開始アドレス及び終了アドレスが管理データ領域に記録された光ディスク1を再生する時には、この管理データ領域の開始アドレス及び終了アドレスとリンキング間隔とを読み取り、リンキングセクタについては不要なセクタであるとして飛び越し再生を行うことになる。 [0089] Also in the example of FIG. 6, when the start address and the end address with the linking interval for reproducing the optical disc 1 recorded in the management data area, the start address and end address and linking interval of the management data area reads will be reproduced interlaced as being unnecessary sectors for linking sectors.

【0090】なお、リンキング間隔は、光ディスク1に対してデータ記録を行う毎に、記録の開始アドレス及び終了アドレスと共に更新される。 [0090] Incidentally, linking intervals, each time performing data recording on the optical disc 1 is updated with the start address and end address of the recording.

【0091】また、この図6は1枚のディスク内を複数の領域EA,EB,ECに分割して、各分割領域EA, [0091] Also, FIG. 6 by dividing the one disc a plurality of regions EA, EB, the EC, the divided areas EA,
EB,ECでそれぞれ異なるアドレス関係を持つようにした場合の例を示しており、このため当該図6の場合の管理データ領域には、図2のアドレス関係を持つEA領域がリンキング間隔「0」、図3のアドレス関係を持つEB領域がリンキング間隔「1」、図4のアドレス関係を持つEC領域がリンキング間隔「F」として記録されている。 EB, shows an example of a case where the to have different addresses respectively associated with EC, the management data area in the case this for the Figure 6, EA region linking interval "0" with the address relation of FIG. 2 , linking interval "1" EB region having an address relationship of FIG. 3, EC area having an address relationship of FIG. 4 is recorded as the linking interval "F".

【0092】上述した図4や図6の例では、捨てセクタであるリンキングセクタ間のECCブロックの個数を固定した例を挙げているが、当該リンキングセクタ間のE [0092] In the example of FIG. 4 and FIG. 6 described above, although an example of fixing the number of ECC blocks among a discard sector linking sectors, E between the linking sector
CCブロックの個数は、任意に可変することも可能である。 The number of CC blocks can also be variable arbitrarily. また、当該リンキングセクタ間の可変のECCブロックの個数は、1枚のディスク内のデータ領域を複数に分割した場合に、当該各分割領域内において複数種類を混在させることも可能である。 The number of variable ECC blocks between the linking sector is a case of dividing a data area within one disc into a plurality, it is also possible to mix a plurality of types in the respective divided regions.

【0093】図7は、リンキングセクタ間のECCブロックの個数を任意に可変にした場合の管理データ領域に記録される情報例を示している。 [0093] Figure 7 shows an example of information recorded in the management data area when the number of ECC blocks between linking sector is variable arbitrarily.

【0094】この図7の管理データ領域に記録されるリンキング間隔は、基本的には図6のリンキング間隔と略々同じ意味を持っており、記録の開始アドレスと終了アドレスとの間において、リンキングセクタが何個のEC [0094] the linking gap is a recording management data area in FIG. 7, basically has the substantially same meaning and linking interval of Figure 6, between the start and end addresses of the recording, linking What pieces of EC sectors
Cブロックおきに存在するかを16進数で表現した情報である。 Or at the C-block intervals is information represented in hexadecimal.

【0095】但し、この図7の例では、リンキングセクタ間のECCブロックの個数を可変にしているため、管理データ領域には、図6の例のように「0」や「1」や「F」だけでなく、「F」「E」「C」「E」「B」 [0095] However, in the example of FIG. 7, since the number of ECC blocks between linking sector variable, the management data area, "0" as in the example of FIG. 6 and "1" and "F "not only," F "," E "," C "," E "," B "
「9」「A」「E」・・・のように様々なリンキング間隔の値が記録される。 Values ​​of the various linking interval such as "9", "A", "E" ... are recorded. すなわち、この図7の例において、リンキング間隔の「F」「E」「C」「E」「B」 That is, in the example of FIG. 7, the linking gap "F" "E" "C" "E" "B"
「9」「A」「E」は、これら16進数の値に相当するECCブロックおきに、リンキングセクタが存在することを表している。 "9", "A", "E", the ECC block every corresponding to the value of 16 hex, which indicates that the linking sector is present.

【0096】なお、この図7は、1枚のディスク内を複数に分割した各領域EA,EB,ECでそれぞれ異なるアドレス関係を持つようにした場合の例を示しており、 [0096] Incidentally, FIG. 7, the area EA divided within one disc into a plurality, EB, shows an example of a case where the to have different addresses respectively associated with EC,
当該図7の場合の管理データ領域には、図2のアドレス関係を持つEA領域がリンキング間隔「0」、図3のアドレス関係を持つEB領域がリンキング間隔「1」となっているが、可変のECCブロックによるアドレス関係を持つED領域ではリンキング間隔として「F」「E」 The management data area in the case of the Figure 7, EA region linking interval "0" with the address relation of FIG. 2, although EB region having an address relationship of FIG. 3 is a linking interval "1", the variable "F" "E" as linking interval in ED region by the ECC block having the address relation
「C」「E」「B」「9」「A」「E」・・・のように様々なリンキング間隔の値が記録される。 Values ​​of the various linking interval such as "C", "E", "B", "9", "A", "E" ... are recorded.

【0097】この図7の例の場合も、当該リンキング間隔と開始アドレス及び終了アドレスが管理データ領域に記録された光ディスク1を再生する時には、この管理データ領域のリンキング間隔と開始アドレス及び終了アドレスを読み取り、リンキングセクタについては不要なセクタであるとして飛び越し再生を行うことになる。 [0097] Also in the example of FIG. 7, when the start address and the end address with the linking interval for reproducing the optical disc 1 recorded in the management data area, the start address and end address and linking interval of the management data area reading, will be reproduced interlaced as being unnecessary sectors for linking sectors. なお、リンキング間隔は、光ディスク1に対してデータ記録を行う毎に、記録の開始アドレス及び終了アドレスと共に更新される。 Note that linking intervals, each time performing data recording on the optical disc 1 is updated with the start address and end address of the recording.

【0098】この図7の例のように、リンキングセクタ間のECCブロックの個数を任意に可変にすることは、 [0098] As in the example of FIG. 7, be any variable number of ECC blocks between linking sectors,
特に、光ディスク装置が可変転送レートで動画像等を記録する場合のように、圧縮比によって記憶量が変動するときに好適である。 In particular, as in the case where the optical disk apparatus records a moving image or the like at a variable transfer rate, it is suitable when the storage amount by the compression ratio is varied.

【0099】上述した図5〜図7の例では、記録の開始アドレスと終了アドレスの間をリンキングセクタの間隔で表すことにより、リンキングセクタ位置を定義するようにしているが、例えば、光ディスクの全てのECCブロックに対してリンキングセクタを配置するか否かをマッピングし、そのマッピング情報を管理データ領域に記録することも可能である。 [0099] In the example of FIGS. 5 to 7 described above, by representing between start and end addresses of the recording at intervals of linking sectors, but so as to define the linking sector located, for example, all of the optical disc of whether to place the linking sector is mapped to the ECC block, it is also possible to record the mapping information in the management data area.

【0100】図8は、光ディスクの全てのECCブロックに対して、それぞれリンキングセクタを配置するか否かをマッピングした場合の管理データ領域に記録される情報例を示している。 [0100] Figure 8 shows an example of information for all of the ECC blocks are recorded in the management data region when mapped whether to place the linking sectors each optical disc.

【0101】すなわち、図8の(A)に示すように、リンキングセクタの有無(リンキング有無)を1又は0の2値で表し、例えば、開始アドレスのECCアドレスである3000番地はリンキングセクタ無しで「0」、3 [0102] That is, as shown in FIG. 8 (A), represents the presence or absence of linking sector (linking presence) in binary 1 or 0, for example, the 3000 address is ECC address of the start address without linking sectors "0", 3
001番地もリンキングセクタ無しで「0」、・・・、 "0" even without linking sector 001 address, ...,
3007番地でリンキングセクタを配置して「1」を立てるようなマッピング情報を、管理データ領域に記録する。 By placing the linking sector mapping information that sets a "1" at address 3007, it is recorded in the management data area. この図8の(A)によれば、8ECCブロックに1 According to (A) of FIG. 8, 1 to 8ECC block
つのリンキングセクタが配置されていることが判り、これの全体をマップにすると2進数と16進数で図8の(B)のようになる。 One of understand that linking sectors are arranged, so that the whole when the map in binary and hexadecimal 8 in which (B).

【0102】なお、この図8のような方法を採用した場合において、例えばDVD−RWの容量4.7GBを3 [0102] Incidentally, in the case of adopting the method as in FIG. 8, for example, the capacity 4.7GB of DVD-RW 3
2KB(キロバイト)の各ECCブロックについてそれぞれマッピングしたとすると、リンキング位置の有無を記録するために18.4KBが必要であり、1ECCブロック分の容量で全マッピング情報を表すことが可能となる。 When mapped respectively for each ECC block of 2KB (kilobytes), it is necessary 18.4KB to record the presence or absence of linking positions, it is possible to represent the entire mapping information in a volume of 1ECC block.

【0103】この図8の例の場合、記録時に当該マッピング情報を書き換え、再生時には、当該管理データ領域に記録されたマッピング情報を読み取ることで、光ディスクの全領域のリンキング状態(リンキングセクタの配置状況)を簡単に調べることができ、リンキングセクタについては不要なセクタであるとして飛び越し再生を行うことが可能になる。 [0103] In the example of FIG. 8, rewrites the mapping information during recording, at the time of reproduction, by reading the mapping information recorded in the management data area, disposition of an linking state (linking sectors of the entire area of ​​the optical disc ) can check easily, it becomes possible to perform the reproduction interlaced as being unnecessary sectors for linking sectors.

【0104】なお、リンキングという表現は、従来のM [0104] It should be noted that the expression linking a conventional M
D等の場合、連続したデータをディスク上の異なるトラック位置に記録し、この物理的に異なる位置に記録したデータをヘッドを移動させながら読み出すことで、データを連続して再生する等の表現も含んでおり、本発明実施の形態でも当然これを含むが、特に、本発明実施の形態で例に挙げているリンキングは、螺旋状のトラック等に対して、連続的に記録するデータを、分割して間欠的に記録する場合にそれら間欠的なデータの繋ぎ目を接続するためのリンキングを言うことにする。 For such D, and continuous data recorded on a different track position on the disk, by reading while the recorded data on the physically different locations by moving the head, also expressed such reproducing data continuously including and in, but also naturally includes this in the form of an embodiment of the present invention, in particular, linking that exemplified in the form of an embodiment of the present invention, relative to spiral track such, the data to be continuously recorded, divided to say the linking for connecting the joint of their intermittent data when intermittently recorded.

【0105】次に、AV符号化復号化部6にて映像や音声等の信号を圧縮/伸長した場合において、光ディスク1に対して信号を記録/再生する際に設定される記録モードと、AV符号化復号化部6における圧縮/伸長レート、光ディスクの記録/再生レート及びトラックバッファメモリ7の書込/読出レートについて、以下に説明する。 [0105] Next, in the case of compressing / decompressing the signal such as video and audio in AV encoding and decoding unit 6, and the recording mode set at the time of recording / reproducing a signal with respect to the optical disc 1, AV compression / decompression rate in the encoding and decoding unit 6, the read / write rate of the recording / reproducing rate and track buffer memory 7 of the optical disc will be described below.

【0106】本実施の形態では、例えば端子11に入力される原画像信号或いは出力される再生画像信号の入力/出力レートを10Mbpsとし、また、光ディスク1 [0106] In this embodiment, the input / output rate of the reproduced image signal original image signal or the output is input for example to the terminal 11 and 10Mbps, also, the optical disk 1
の記録/再生レートを10Mbpsとした場合において、AV符号化復号化部6における圧縮/伸長レートとしては、8Mbps、4Mbps、2Mbpsの3つのレートを取り得るようになされており、記録モードとしては、圧縮/伸長レートとして8Mbpsを用い、光ディスクに対して2時間分の記録/再生を可能とする高品位記録モードと、圧縮/伸長レートとして4Mbpsを用い、光ディスクに対して4時間分の記録/再生を可能とするやや高品位なモード(中品位記録モード)と、圧縮/伸長レートとして2Mbpsを用い、光ディスクに対して8時間分の記録/再生を可能とする普通品位記録モードとの固定転送レート(CBR)又は可変転送レート(VBR)の画質優先の各記録モードを選択可能となっている。 In the case where the recording / reproducing rate was 10Mbps, as the compression / decompression rate in AV encoding and decoding unit 6, 8 Mbps, 4 Mbps, have been made to obtain takes three rates of 2 Mbps, the recording mode, used 8Mbps as a compression / decompression rate, and high-quality recording mode that enables recording / reproduction of two hours to an optical disc, using a 4Mbps as a compression / decompression rate, recording / reproduction of four hours with respect to the optical disk enabling somewhat high-quality mode (medium-quality recording mode), using a 2Mbps as a compression / decompression rate, fixed transfer rate of ordinary quality recording mode that enables recording / reproducing of 8 hours with respect to the optical disk (CBR) or have the respective recording modes in the image quality priority variable transfer rate (VBR) becomes selectable. また、本実施の形態では、例えば記録したい画像の解像度の設定や、例えばカーレースなどのスピードの速いシーン等を取り分ける場合の設定や、記録時間優先で記録を行うための設定も可能であり、これらの設定を行うことで光ディスクの記録時間を変更可能となっている。 Further, in the present embodiment, for example, print resolution setting of the image to, for example, setting and when set aside a fast scene or the like of the speed such as car racing, are also possible settings for recording at recording time priority, It has become possible to change the recording time of the optical disk by performing these settings.

【0107】本実施の形態の光ディスク装置において、 [0107] In the optical disk apparatus of this embodiment,
画質優先の記録モードの選択や記録時間優先の設定は、 Set of selection of recording time priority recording mode of the image quality priority,
キー入力部10に設けられた選択キーをユーザが操作、 Selection keys provided on the key input unit 10 the user operation,
或いは、入力端子12からそれら選択や設定を行うための制御データを入力することにより行われる。 Alternatively, it is performed by inputting the control data to perform their selection and setting from the input terminal 12. これらキー入力部10からの入力情報、或いは入力端子12からの制御データは、システムコントローラ9に送られ、当該システムコントローラ9では、その選択或いは設定内容を認識し、その認識結果に応じて各部を制御する。 Input information from these key input unit 10, or the control data from the input terminal 12 is sent to the system controller 9, the the system controller 9 recognizes the selection or setting, the respective units in accordance with the recognition result Control.

【0108】また、AV符号化復号化部6は、それら選択された記録モードや記録時間の設定に応じた圧縮/伸長レートとなるようなMPEG圧縮符号化/伸長復号化を行い得る構成となっており、システムコントローラ9 [0108] In addition, AV encoding and decoding unit 6, a configuration capable of performing their selected recording mode or recording such that the compression / decompression rate in accordance with the setting of the time MPEG compression encoding / decompression decoding and, the system controller 9
からの制御により、当該圧縮/伸長レートに応じた圧縮符号化/伸長復号化処理を行う。 The control of the performs compression coding / expansion decoding process corresponding to the compression / decompression rate. すなわち、ユーザによりキー入力部10或いは入力端子12から記録モードの選択や記録時間の設定入力がなされた場合、システムコントローラ9は、その入力内容に応じて、AV符号化復号化部6を制御してMPEGの圧縮符号化/伸長復号化における圧縮/伸長レートを設定する。 That is, when the setting input of the recording mode selected and the recording time from the key input unit 10 or the input terminal 12 is made by the user, the system controller 9, depending on the input content, and controls the AV encoding and decoding unit 6 Te set the compression / decompression rate in compression coding / expansion decoding of MPEG.

【0109】このとき同時に、システムコントローラ9 [0109] At the same time, the system controller 9
は、その記録モードの選択や記録時間の設定に応じて、 Is, depending on the setting of the recording mode of selection and recording time,
64Mビットのトラックバッファメモリ7の容量管理及び書き込み/読み出し制御、並びに書込/読出レートの設定をも行う。 Capacity management and read / write control of the track buffer memory 7 of 64M bits, and also performs the setting of the write / read rate.

【0110】さらに、システムコントローラ9は、例えば映像や音声等のデータをAV符号化復号化部6にて連続的に圧縮符号化して光ディスク1に間欠的に記録するときには、前述したように例えば16ECCブロックおきに、捨てセクタとしての1セクタのリンキングセクタを設けるように設定する。 [0110] Further, the system controller 9, for example, video and when intermittently recorded to the optical disc 1 is continuously compressed and encoded data such as voice at AV encoding and decoding unit 6, 16 ECC for example as described above to block every set to provide a linking sector of 1 sector as discarded sector. すなわち、例えば圧縮レートが8Mbpsの場合の映像データは、1つのGOP(グループオブピクチャ)が0.5秒程度であるので4Mビット程度のデータ量になり、また、前記1セクタが2K That is, the video data when the compression rate is 8Mbps for example, because one GOP (group of pictures) is about 0.5 second becomes the data amount of about 4M bits and said one sector 2K
Bであるとすると2(KB)*16*16=4.096 When is a B 2 (KB) * 16 * 16 = 4.096
(Mビット)であり、16ECCブロックあたりのデータ量にほぼ一致するので、本実施の形態では、AV符号化復号化部6にて連続的に圧縮符号化した映像等のデータを光ディスク1に対して間欠的に記録する場合は16 A (M bits), since substantially match the amount of data per 16ECC blocks, in the present embodiment, on the optical disc 1 data such as images were continuously compression coding in AV encoding and decoding unit 6 when intermittently recorded Te 16
ECCブロックおきに1セクタのリンキングセクタを設けるように設定する。 Set to provide a linking sector of 1 sector in the ECC block every.

【0111】なお、ATAPIのインターフェイス部1 [0111] In addition, ATAPI interface unit 1
3を介して供給される動画像等の映像や音声データの記録、また、静止画情報やプログラムファイル等のデータの記録を行う場合については後述する。 3 of video and audio data of the moving picture or the like supplied through a recording, also will be described later, the case of recording the data such as still picture information and program files.

【0112】以下、本発明実施の形態の光ディスク装置において、AV符号化復号化部6にて連続的に圧縮符号化した映像等のデータを光ディスク1に間欠的に記録する場合の、記録モード及びAV符号化復号化部6の圧縮レート、トラックバッファメモリ7の容量管理及び書き込み/読み出し制御及び書込/読出レートの動作について説明する。 [0112] Hereinafter, in the optical disc apparatus of the present invention embodiment, in the case of intermittently recorded data such as images were continuously compression coding in AV encoding and decoding unit 6 on the optical disk 1, recording mode and AV encoding and decoding unit 6 of the compression rate, the operation of the capacity management and read / write control and read / write rate of the track buffer memory 7 will be described.

【0113】光ディスク1への記録時において、ユーザによりキー入力部10或いは入力端子12から記録モードの選択や記録時間の設定入力がなされると、システムコントローラ9は、先ず、信号処理部5を介してトラックバッファメモリ7の残記憶容量を確認し、また、その記録モードの選択や記録時間の設定入力された情報に従って、図9〜図11に示すように、当該トラックバッファメモリ7の所定の上限容量(フル:FULL)と下限容量(エンプティ:EMPTY)の値をそれぞれ設定する。 [0113] During recording on the optical disc 1, the set input of the recording mode selected and the recording time from the key input unit 10 or the input terminal 12 is made by the user, the system controller 9, first, via the signal processing unit 5 check the remaining storage capacity of the track buffer memory 7 Te, also in accordance with the information set inputted in the recording mode selection and recording time, as shown in FIGS. 9 to 11, a predetermined upper limit of the track buffer memory 7 capacity (full: fULL) and the lower limit capacity (empty: eMPTY) sets the value of each. なお、図9〜図11の詳細については後述する。 Will be described in detail later Figures 9-11.

【0114】次に、システムコントローラ9は、AV符号化復号化部6を制御し、記録モードの選択や記録時間の設定入力に応じた圧縮レートにて圧縮符号化処理を行わせ、その圧縮レートの圧縮符号化データを所定の記録単位にして、当該圧縮レートと同じ書込レートでトラックバッファメモリ7に一時的に書き込ませる。 [0114] Next, the system controller 9 controls the AV encoding and decoding unit 6, to perform the compression encoding process by the compression rate corresponding to the set input of the recording mode selected and the recording time, the compressed rate and the compressed data on a predetermined recording unit, and writes to the track buffer memory 7 temporarily at the same write rate with the compression rate. これと同時に、システムコントローラ9は、サーボ部8を制御することで、光学ヘッド3を光ディスク1上の所望の記録すべきトラック(セクタ)上で待機状態(キック状態) At the same time, the system controller 9, by controlling the servo unit 8, the standby state of the optical head 3 on a desired recording to be track on the optical disk 1 (sector) (Kick state)
にする。 To. なお、このときAV符号化復号化部6での圧縮符号化処理は続行させ、トラックバッファメモリ7への書き込みも続ける。 At this time the compression encoding process by the AV encoding and decoding unit 6 is continued, even continue writing to the track buffer memory 7.

【0115】この状態にてトラックバッファメモリ7への書き込みを続けることで、当該トラックバッファメモリ7の残記憶容量が所定の上限容量(フル)の値になったとき、システムコントローラ9は、当該トラックバッファメモリ7からデータを読み出させて信号処理部5に送る。 [0115] By continuing the writing into the track buffer memory 7 in this state, when the remaining storage capacity of the track buffer memory 7 becomes equal to the predetermined upper limit capacity (full), the system controller 9, the track to read the data from the buffer memory 7 and sends it to the signal processing unit 5. また、この状態のときは、トラックバッファメモリ7からの読み出しと同時に書き込みも続行させる。 Also, in this state, at the same time writing also to continue with the reading from the track buffer memory 7. 但し、このときトラックバッファメモリ7からの読出レートは、光ディスク1への記録レートと同じレートになされる。 However, this time reading rate from the track buffer memory 7 is performed in the same rate as the recording rate of the optical disk 1. 光ディスク1の記録レートは、AV符号化復号化部6における最大圧縮レートよりも高速であるため、当該トラックバッファメモリ7において書き込みと読み出しを同時に行った場合は、徐々にデータ蓄積量が減少していくことになる。 Recording rate of the optical disk 1 are the faster than the maximum compression rate of the AV encoding and decoding unit 6, the case of performing the track buffer memory 7 writing and reading simultaneously in gradually the amount of accumulated data is decreased It will be going.

【0116】信号処理部5では、光ディスク1の記録レートと同じ読出レートでトラックバッファメモリ7から読み出された圧縮符号化データにエラー訂正符号を付加し、更にアドレスや同期信号を付加して、アンプ部4に送る。 [0116] The signal processing unit 5 adds an error correction code to the compressed encoded data read out from the track buffer memory 7 at the same reading rate and the recording rate of the optical disc 1, further adds the address and synchronization signals, and it sends it to the amplifier section 4. 当該アンプ部4からの信号はさらに光ヘッド3に送られることになる。 Signal from the amplifier unit 4 will be further sent to the optical head 3. このとき、システムコントローラ9によって光ヘッド2の待機状態が解除されることで、 At this time, the standby state of the optical head 2 is released by the system controller 9,
光ディスク1には信号が記録されることになる。 So that the signal is recorded on the optical disk 1.

【0117】一方、トラックバッファメモリ7のデータ蓄積量が徐々に減少し、残記憶容量が下限容量(エンプティ)の値になったとき、システムコントローラ9は、 [0117] On the other hand, when the amount of data accumulated in the track buffer memory 7 gradually decreases, remaining storage capacity is the value of the lower limit capacity (empty), the system controller 9,
サーボ部8を制御することで、光学ヘッド3を次に記録すべきトラック(セクタ)上で待機状態(キック状態) By controlling the servo unit 8, the standby state on the track to be recorded next to the optical head 3 (sectors) (Kick state)
させると共に、トラックバッファメモリ7からの読み出しを停止させて、当該トラックバッファメモリ7の残記憶容量が上限容量(フル)の値になるまで待つ。 Together is, to stop the reading from the track buffer memory 7, and waits until the remaining storage capacity of the track buffer memory 7 becomes a value of the upper limit capacity (full).

【0118】その後は、トラックバッファメモリ7の残記憶容量が上限容量まで回復した時点で、トラックバッファメモリ7からの読み出しを再開し、光ヘッド2の待機状態を解除する。 [0118] After that, when the remaining storage capacity of the track buffer memory 7 is restored to the upper limit capacity, resumes reading from the track buffer memory 7, to release the waiting state of the optical head 2.

【0119】上述したようの動作を繰り返すことで、A [0119] By repeating the operation of as described above, A
V符号化復号化部6にて連続的に圧縮符号化した映像等のデータを光ディスク1に間欠的に記録することが行われることになる。 The data such as video which was continuously compressed and encoded by V encoding and decoding unit 6 so that it is carried out intermittently recorded on the optical disk 1.

【0120】また、システムコントローラ9は、上述したトラックバッファメモリ7の容量制御を行うと同時に、記録すべきLPPブロックのセクタアドレスと、前述したリンキングモード,リンキング間隔等から得られるリンキングセクタのアドレスとの差、或いはマッピング情報から得られるリンギングセクタのアドレスに基づいて、信号処理部5におけるエラー訂正符号の付加、アドレスや同期信号の付加等のタイミングを管理する。 [0120] Further, the system controller 9, and at the same time performs the capacity control of the track buffer memory 7 described above, the sector address of the LPP block to be recorded, linking mode described above, the address of the linking sector resulting from linking interval like based on the difference, or the address of the ringing sectors obtained from the mapping information, the addition of an error correction code in the signal processing unit 5 manages the timing of addition or the like of the address and synchronization signals. すなわち、システムコントローラ9は、リンキングセクタ間のECCブロック内で、エラー訂正符号の生成等の各種信号処理が完結するようにタイミング管理を行い、これを繰り返すことで、映像等のデータの間欠的な記録を行うと共に、前述の図4で説明したように、例えば16 That is, the system controller 9, in the ECC block between linking sectors, perform timing management to various signal processing such as generation of an error correction code is completed, by repeating this, intermittent data such as video It performs recording, as described in FIG. 4 above, e.g., 16
ECCブロックおきに1セクタのリンキングセクタを設けるようなセクタ管理を実行している。 Running sector management as provided linking sectors of one sector in the ECC block every.

【0121】なお、システムコントローラ9は、記録が終了した時点で、光ディスク1の管理データ領域の開始アドレス及び終了アドレスと、リンキングモード或いはリンキング間隔の記録、マッピング等を行う。 [0121] Incidentally, the system controller 9, when the recording is finished, the start address and end address of the management data area of ​​the optical disc 1, the recording of the linking mode or linking intervals, the mapping and the like.

【0122】以下、図9〜図11を用いて、光ディスク1の記録時における、トラックバッファメモリ7の容量管理及び書き込み/読み出し制御、及び書込/読出レートの制御の様子を詳細に説明する。 [0122] Hereinafter, with reference to FIGS. 9 to 11, when the optical disc 1 recording, capacity management and read / write control of the track buffer memory 7, and illustrating the manner of control of the write / read rates in detail.

【0123】図9〜図11は、光ディスク1の記録時におけるトラックバッファメモリ7の書き込み/読み出し制御、書込/読出レートの変化、及び、その容量変化の様子を示している。 [0123] 9-11, write / read control of the track buffer memory 7 at the time of the optical disc 1 recording, change of write / read rate, and shows how that capacity changes. 図9はAV符号化復号化部6における圧縮レートが2Mbps(トラックバッファメモリ7 Figure 9 is compressed rate is 2Mbps in the AV encoding and decoding unit 6 (the track buffer memory 7
の書込レートが2Mbps)の場合を示し、図10は圧縮レート(書込レート)が4Mbpsの場合を、図11 Writing rate indicates the case of 2 Mbps), the case 10 is compressed rate (writing rate) of 4 Mbps, 11
は圧縮レート(書込レート)が8Mbpsの場合を示している。 Compression rate (writing rate) indicates the case of 8Mbps is.

【0124】また、図9〜図11において、図中のA期間は、記録開始時において記憶容量が初期値0となっているトラックバッファメモリ7へデータの書き込みが開始され、所定の上限容量(フル)までデータが書き込まれるまでの期間を示している。 [0124] Also, 9 to 11, A period in the figure, the write data is started to the track buffer memory 7 which storage capacity is in the initial value 0 at the time of recording start, the predetermined upper limit capacity ( It shows the period until data is written to full). 当該A期間では、トラックバッファメモリ7からの読み出しと光ディスク1への記録は行われず、光ヘッド3は光ディスク1上の所望のトラック(セクタ)上で待機状態となっている。 In the A period, recording to read the optical disk 1 from the track buffer memory 7 is not performed, the optical head 3 is in a standby state on a desired track on the optical disk 1 (sector). 図中のB期間は、所定の上限容量(フル)になっているトラックバッファメモリ7からデータの読み出しが開始され、 B period in the figure, reading of data is started from the track buffer memory 7 which is a predetermined upper limit capacity (full),
所定の下限容量(エンプティ)までデータが読み出されるまでの期間を示している。 Data to a predetermined lower limit capacity (empty) indicates the time to be read. 当該B期間では、トラックバッファメモリ7の読み出しと書き込みが同時に行われ、また、光ディスク1への記録も同時に行われる。 In the B period, performed read and write of the track buffer memory 7 at the same time, also, are recorded on the optical disk 1 is also performed at the same time. 図中のC期間では、下限容量(エンプティ)となっているトラックバッファメモリ7へデータの書き込みが行われて所定の上限容量(フル)となるまでの期間を示している。 In period C in the figure shows the time to lower volume (empty) and turned in the track buffer memory 7 have been made to write data at a predetermined upper limit capacity (full). 当該C期間では、トラックバッファメモリ7からの読み出しと光ディスク1への記録は行われず、光ヘッド3は光ディスク1上の所望のトラック(セクタ)上で待機状態となっている。 In the C period, recording to read the optical disk 1 from the track buffer memory 7 is not performed, the optical head 3 is in a standby state on a desired track on the optical disk 1 (sector). 図中のD期間は、B期間と同様に上限容量(フル)から下限容量(エンプティ)までトラックバッファメモリ7からデータの読み出しと同時に書き込みが行われる期間を示しており、光ディスク1への記録も同時に行われる。 D period in the figure indicates a period during which period B and the lower limit capacity from likewise limit capacity (full) (empty) simultaneously writing and reading of data from the track buffer memory 7 until is performed, also recorded to the optical disk 1 at the same time it is done.

【0125】それぞれ具体的に説明すると、圧縮レート(書込レート)が2Mbpsの場合を示す図9において、A期間では、トラックバッファメモリ7に対して2 [0125] As each Specifically, the compression rate (writing rate) in Fig. 9 showing a case of 2 Mbps, the A period, the track buffer memory 7 2
Mbpsの書込レートで所定の上限容量(フル)までデータが書き込まれるが、当該トラックバッファメモリ7 Although data in Mbps for writing rate up to a predetermined upper limit capacity (full) is written, the track buffer memory 7
からの読み出しと光ディスク1への記録は行われず、光ヘッド3は所望のトラック(セクタ)上で待機状態となっている。 The reading and recording on the optical disc 1 from not performed, the optical head 3 is in a standby state on a desired track (sector). B期間では、前述したように光ディスク1への記録レートが10Mbpsとなされているため、その記録レートと同じ10Mbpsの読出レートで当該トラックバッファメモリ7からデータが読み出される。 In period B, since the recording rate of the optical disc 1 as described above has been made with 10Mbps, the data from the track buffer memory 7 is read out by the read rate of the same 10Mbps and its recording rate. なお、このB期間では、トラックバッファメモリ7に対して2Mbpsの書込レートで書き込みが続行されているため、当該トラックバッファメモリ7からは、10(M In this period B, since the writing by the write rate of 2Mbps the track buffer memory 7 is continued, from the track buffer memory 7, 10 (M
bps)−2(Mbps)=8(Mbps)のレートに相当する速度で、徐々にデータ蓄積量が減少していくことになる。 At a rate corresponding to the rate of bps) -2 (Mbps) = 8 (Mbps), and gradually the amount of accumulated data is that decreases. 当該B期間にて徐々にデータ蓄積量が減少することで、トラックバッファメモリ7の残記憶容量が所定の下限容量(エンプティ)まで減少した後の、C期間では、A期間の場合と同様に、トラックバッファメモリ7に対して2Mbpsの書込レートで所定の上限容量までデータの書き込みのみが行われ、光ディスク1への記録は行われず、光ヘッド3は所望のトラック(セクタ) By gradually accumulated amount of data in the B period is reduced, after the remaining storage capacity of the track buffer memory 7 is reduced to a predetermined lower limit capacity (empty), the time period C, as in the case of A period, only the write data to the track buffer memory 7 up to a predetermined upper limit capacity write rate of 2Mbps is performed, are recorded on the optical disk 1 is not performed, the optical head 3 is desired track (sector)
上で待機状態となる。 A standby state above. D期間についてはB期間と同様である。 For D period is the same as the B period.

【0126】圧縮レート(書込レート)が4Mbpsの場合を示す図10において、A期間では、トラックバッファメモリ7に対して4Mbpsの書込レートで所定の上限容量までデータが書き込まれるが、トラックバッファメモリ7からの読み出しと光ディスク1への記録は行われず、光ヘッド3は所望のトラック上で待機状態となっている。 [0126] Compression rate (writing rate) in FIG. 10 showing the case of 4Mbps, the A period, the data up to a predetermined upper limit capacity write rate of 4Mbps to the track buffer memory 7 is written, the track buffer recording to read the optical disk 1 from the memory 7 is not performed, the optical head 3 is in a standby state on the desired track. B期間では、光ディスク1への記録レートが10Mbpsとなされているため、その記録レートと同じ10Mbpsの読出レートで当該トラックバッファメモリ7からデータが読み出される。 In period B, since the recording rate of the optical disk 1 is made as 10Mbps, the data from the track buffer memory 7 is read out by the read rate of the same 10Mbps and its recording rate. なお、この図10の場合、B期間では、トラックバッファメモリ7に対して4Mbpsの書込レートで書き込みが続行されているため、当該トラックバッファメモリ7からは、10(Mb In the case of FIG. 10, in the period B, since the writing by the write rate of 4Mbps to the track buffer memory 7 is continued, from the track buffer memory 7, 10 (Mb
ps)−4(Mbps)=6(Mbps)のレートに相当する速度で、徐々にデータ蓄積量が減少していくことになる。 At a rate corresponding to the rate of ps) -4 (Mbps) = 6 (Mbps), and gradually the amount of accumulated data is that decreases. 当該B期間にて徐々にデータ蓄積量が減少することで、トラックバッファメモリ7の残記憶容量が所定の下限容量まで減少した後の、C期間では、A期間の場合と同様に、トラックバッファメモリ7に対して4Mb By gradually accumulated amount of data in the B period is reduced, after the remaining storage capacity of the track buffer memory 7 is reduced to a predetermined lower limit capacity, the time period C, as in the case of A period, the track buffer memory 7 4Mb against
psの書込レートで所定の上限容量までデータの書き込みのみが行われ、光ディスク1への記録は行われず、光ヘッド3は所望のトラック(セクタ)上で待機状態となる。 ps only writing of data up to a predetermined upper limit capacity write rate is carried out, the recording of the optical disk 1 is not performed, the optical head 3 enters a standby state on a desired track (sector). D期間についてはB期間と同様である。 For D period is the same as the B period.

【0127】圧縮レート(書込レート)が8Mbpsの場合を示す図11において、A期間では、トラックバッファメモリ7に対して8Mbpsの書込レートで所定の上限容量までデータが書き込まれるが、トラックバッファメモリ7からの読み出しと光ディスク1への記録は行われず、光ヘッド3は所望のトラック上で待機状態となっている。 [0127] Compression rate (writing rate) in Fig. 11 showing the case of 8Mbps, the A period, the data up to a predetermined upper limit capacity write rate of 8Mbps the track buffer memory 7 is written, the track buffer recording to read the optical disk 1 from the memory 7 is not performed, the optical head 3 is in a standby state on the desired track. B期間では、光ディスク1への記録レートが10Mbpsとなされているため、その記録レートと同じ10Mbpsの読出レートで当該トラックバッファメモリ7からデータが読み出される。 In period B, since the recording rate of the optical disk 1 is made as 10Mbps, the data from the track buffer memory 7 is read out by the read rate of the same 10Mbps and its recording rate. なお、この図11の場合、B期間では、トラックバッファメモリ7に対して8Mbpsの書込レートで書き込みが続行されているため、当該トラックバッファメモリ7からは、10(Mb In the case of FIG. 11, in the period B, since the writing by the write rate of 8Mbps the track buffer memory 7 is continued, from the track buffer memory 7, 10 (Mb
ps)−8(Mbps)=2(Mbps)のレートに相当する速度で、徐々にデータ蓄積量が減少していくことになる。 At a rate corresponding to the rate of ps) -8 (Mbps) = 2 (Mbps), and gradually the amount of accumulated data is that decreases. 当該B期間にて徐々にデータ蓄積量が減少することで、トラックバッファメモリ7の残記憶容量が所定の下限容量まで減少した後の、C期間では、A期間の場合と同様に、トラックバッファメモリ7に対して8Mb By gradually accumulated amount of data in the B period is reduced, after the remaining storage capacity of the track buffer memory 7 is reduced to a predetermined lower limit capacity, the time period C, as in the case of A period, the track buffer memory 7 8Mb against
psの書込レートで所定の上限容量までデータの書き込みのみが行われ、光ディスク1への記録は行われず、光ヘッド3は所望のトラック(セクタ)上で待機状態となる。 ps only writing of data up to a predetermined upper limit capacity write rate is carried out, the recording of the optical disk 1 is not performed, the optical head 3 enters a standby state on a desired track (sector). D期間についてはB期間と同様である。 For D period is the same as the B period.

【0128】これら図9〜図11にて説明したように、 [0128] As described with reference to these FIGS. 9 to 11,
本実施の形態によれば、AV符号化復号化部6で圧縮符号化したデータを光ディスク1へ記録する場合は、AV According to this embodiment, when recording compressed and coded data in the AV encoding and decoding unit 6 to the optical disk 1, AV
符号化復号化部6での圧縮レート(トラックバッファメモリ7の書込レート)が、光ディスク1への記録レートである10Mbpsに対して、2Mbps、4Mbp Encoding and decoding of the six compression rate (writing rate of the track buffer memory 7) with respect to 10Mbps is a recording rate of the optical disk 1, 2Mbps, 4Mbp
s、8Mbpsと低く設定してあるため、A期間或いはC期間の待機状態(光ディスク1への記録待機状態) s, because you have set as low as 8 Mbps, the standby state of the A period or C period (recording standby state of the optical disk 1)
に、当該待機状態の時間分を吸収して、連続的な圧縮符号化処理が行えることになる。 The absorbs time duration of the standby state, thereby capable of performing continuous compression encoding process.

【0129】次に、本実施の形態の光ディスク装置において、ATAPIのインターフェイス部13を介して供給される動画像などの映像や音声の連続データ(以下、 [0129] Next, in the optical disk apparatus of the present embodiment, video and audio continuous data such as moving image supplied via the ATAPI interface 13 (hereinafter,
動画像等のデータとする)を、光ディスク1に対して連続的に記録する場合の動作について説明する。 Is referred to as data such as moving images), the operation of the case of continuously recording on the optical disc 1.

【0130】ATAPIのインターフェイス部13を介して供給される動画像等のデータを、光ディスク1に対して連続的に記録する場合、本実施の形態の光ディスク装置では、以下の方法にて記録を行う。 [0130] The data of the moving picture or the like supplied through the ATAPI interface unit 13, if continuously recorded on the optical disc 1, the optical disk apparatus of the present embodiment performs recording by the following method . なお、当該AT In addition, the AT
APIを介した動画像データは、MPEG圧縮されたものであってもよい。 Moving image data via the API may be one that is MPEG compressed.

【0131】ATAPIのインターフェイスはパラレルのバスを有しており、従って、インターフェイス部13 [0131] ATAPI interface has a parallel bus, therefore, the interface unit 13
には、光ディスクへの記録レートよりも高い転送レートでそれら動画像等のデータが入力されることになる。 The, data such as their moving image at a high transfer rate than the recording rate of the optical disk is input. すなわち、光ディスク1における記録レートは10Mbp That is, the recording rate of the optical disk 1 is 10Mbp
sであり、前述したAV符号化復号化部6での圧縮レートの最大レートである8Mbpsよりも高いレートであったが、ATAPIのインターフェイス部13を介して供給される動画像等のデータの転送レートは、記録レートよりも高い転送レートとなることが一般的である。 S, and it was a higher rate than the maximum rate of the compressed rate of the AV encoding and decoding unit 6 described above 8 Mbps, transfer of data of the moving picture or the like supplied through the ATAPI interface 13 rate, it is common to the higher transfer rate than the recording rate.

【0132】このため、本実施の形態において、それらATAPIのインターフェイス部13を介して供給される動画像等のデータを記録する場合には、トラックバッファメモリ7から連続して記録データを読み出し、また、光ディスク1に対しても連続的にデータを記録するようにし、一方で、ATAPIのインターフェイス部1 [0132] Therefore, in this embodiment, when recording data of a moving image or the like supplied through their ATAPI interface unit 13 reads the recording data continuously from the track buffer memory 7, also also be recorded continuously data to the optical disk 1, while the, ATAPI interface section 1
3から入力するデータの方は、トラックバッファメモリ7の容量に応じて一時停止したり、再開したりする間欠的な制御を行う。 3 Write data to be input from, or pause, depending on the capacity of the track buffer memory 7 performs intermittent control or to resume.

【0133】以下図示は省略するが、本実施の形態の光ディスク装置において、ATAPIのインターフェイス部13を介して供給される動画像等のデータを光ディスク1に対して連続的に記録する場合の、トラックバッファメモリ7の容量管理及び書き込み/読み出し制御及び書込/読出レート等の動作について説明する。 [0133] Although the illustration is omitted below, in the optical disc apparatus of this embodiment, in the case of continuously recording data of a moving picture or the like supplied through the ATAPI interface portion 13 relative to the optical disc 1, the track for capacity management and read / write control and operation of such a write / read rate of the buffer memory 7 will be described.

【0134】ATAPIのインターフェイス部13を介した動画像等のデータを光ディスク1へ連続的に記録する場合において、システムコントローラ9は、先ず、信号処理部5を介してトラックバッファメモリ7の残記憶容量を確認し、また、当該トラックバッファメモリ7の所定の上限容量(フル:FULL)と下限容量(エンプティ:EMPTY)の値をそれぞれ設定する。 [0134] The data of the moving image or the like via the ATAPI interface unit 13 in the case of continuously recording to the optical disk 1, the system controller 9, first, the remaining memory capacity of the track buffer memory 7 via the signal processing unit 5 verify, also, the predetermined upper limit capacity of the track buffer memory 7 (full: fULL) and the lower limit capacity (empty: eMPTY) sets the value of each.

【0135】次に、システムコントローラ9は、インターフェイス部13から供給された動画像等のデータを、 [0135] Next, the system controller 9, the data of a moving image or the like which is supplied from the interface unit 13,
そのデータの転送レートと同じ書込レートでトラックバッファメモリ7に一時的に書き込ませる。 As at the same write rate as the transfer rate of data in the track buffer memory 7 to temporarily written. これと同時に、システムコントローラ9は、サーボ部8を制御することで、光学ヘッド3を光ディスク1上の所望の記録すべきトラック(セクタ)上で待機状態(キック状態)にする。 At the same time, the system controller 9, by controlling the servo unit 8, which in the standby state (kick state) of the optical head 3 on a desired recording to be track on the optical disk 1 (sector). なお、このとき、インターフェイス部13からのデータ入力は続行させ、トラックバッファメモリ7への書き込みも続ける。 At this time, data input from the interface unit 13 is continued, even continue writing to the track buffer memory 7.

【0136】次に、システムコントローラ9は、このトラックバッファメモリ7への書き込み開始後、残記憶容量を確認して所定の下限容量(エンプティ)の値を越えたとき、当該トラックバッファメモリ7からデータの読み出しを開始させて信号処理部5に送る。 [0136] Next, the system controller 9, after the start writing to the track buffer memory 7, if the result exceeds the value of the predetermined lower limit capacity (empty) to check the remaining memory capacity, data from the track buffer memory 7 to start the reading sent to the signal processing unit 5. また、この状態のときは、トラックバッファメモリ7からの読み出しと同時に書き込みも続行させる。 Also, in this state, at the same time writing also to continue with the reading from the track buffer memory 7. 但し、このときトラックバッファメモリ7からの読出レートは、光ディスク1 However, this time reading rate from the track buffer memory 7, the optical disk 1
への記録レートと同じレートになされる。 It is made to the same rate as the recording rate to. ここで、当該トラックバッファメモリ7の読出レートは光ディスク1 Here, the read rate of the track buffer memory 7 the optical disk 1
への記録レートと同じであり、一方でトラックバッファメモリ7の書込レートはATAPIのデータ転送レートと同じになされており、ATAPIのデータ転送レートは光ディスク1の記録レート(メモリの読出レート)よりも高速であるため、当該トラックバッファメモリ7において書き込みと読み出しを同時に行ったとしても、徐々にデータ蓄積量は増加していくことになる。 It is the same as the recording rate to, while the write rate of the track buffer memory 7 is made the same as the ATAPI data transfer rate, than the ATAPI data transfer rate of the optical disk 1 recording rate (reading rate of the memory) since also a high speed, even when subjected to write and read at the same time in the track buffer memory 7, so that increases gradually the amount of accumulated data.

【0137】信号処理部5では、光ディスク1の記録レートと同じ読出レートでトラックバッファメモリ7から読み出されたデータにエラー訂正符号を付加し、更にアドレスや同期信号を付加して、アンプ部4に送る。 [0137] The signal processing unit 5 adds an error correction code to data read from the track buffer memory 7 at the same reading rate and the recording rate of the optical disc 1, further adds the address and synchronization signals, the amplifier section 4 send to. 当該アンプ部4からの信号はさらに光ヘッド3に送られることになる。 Signal from the amplifier unit 4 will be further sent to the optical head 3. このとき、システムコントローラ9によって光ヘッド2の待機状態が解除されることで、光ディスク1にはATAPIを介した動画像等のデータが記録されることになる。 At this time, the standby state of the optical head 2 is released by the system controller 9, the data of a moving image or the like via the ATAPI is recorded on the optical disk 1.

【0138】また、この状態にてトラックバッファメモリ7への書き込みと読み出しを続けることで、当該トラックバッファメモリ7の残記憶容量が所定の上限容量(フル)の値になったとき、システムコントローラ9 [0138] Further, by continuing the writing to and reading from the track buffer memory 7 in this state, when the remaining storage capacity of the track buffer memory 7 becomes equal to the predetermined upper limit capacity (full), the system controller 9
は、インターフェイス部13を介して外部に接続されているコンピュータ等にデータ転送の一時停止要求のコマンドを送ってコンピュータ等からの動画像等のデータの入力を一時停止させる。 The temporary stops the input of data of a moving image or the like from a computer or the like sends a command pause request for data transfer to a computer or the like via the interface unit 13 is connected to an external. 同時に、システムコントロール9は、トラックバッファメモリ7に対する書き込みを停止させ、読み出しのみ続行させる。 At the same time, the system control 9 stops the writing to the track buffer memory 7, reads only to continue. これにより、当該トラックバッファメモリ7のデータ蓄積量は徐々に減少していくことになる。 Thus, the amount of data accumulated in the track buffer memory 7 becomes gradually be decreasing.

【0139】一方、トラックバッファメモリ7のデータ蓄積量が徐々に減少し、残記憶容量が下限容量(エンプティ)の値になったとき、システムコントローラ9は、 [0139] On the other hand, when the amount of data accumulated in the track buffer memory 7 gradually decreases, remaining storage capacity is the value of the lower limit capacity (empty), the system controller 9,
インターフェイス部13を介して外部に接続されているコンピュータ等にデータ転送の再開要求のコマンドを送ってコンピュータ等からの動画像等のデータの入力を再開させる。 It sends a command for data transfer resume request to a computer or the like connected to the outside through the interface unit 13 to restart the input of data of a moving image or the like from a computer or the like. 同時に、システムコントローラ9は、そのインターフェイス部13に送られてきた動画像等のデータのトラックバッファメモリ7への書き込みを再開させるようにする。 At the same time, the system controller 9, so as to resume the writing into the track buffer memory 7 of the moving image data or the like sent to the interface unit 13.

【0140】その後は、トラックバッファメモリ7の残記憶容量が上限容量まで達した時点で、再度コンピュータ等からの動画像等のデータの入力を一時停止させ、且つ、トラックバッファメモリ7への書き込みを停止する。 [0140] After that, when the remaining storage capacity of the track buffer memory 7 has reached the upper limit capacity, temporarily stops the input of data of a moving image or the like from the computer again like, and, writing to the track buffer memory 7 Stop.

【0141】上述したようの動作を繰り返すことで、A [0141] By repeating the operation of as described above, A
TAPIのインターフェイス部13を介した動画像等のデータを、光ディスク1に対して連続的に記録することが実現される。 The data of a moving image or the like via a TAPI interface unit 13, it is achieved that continuously recorded on an optical disc 1. このように、ATAPIのインターフェイス部13を介した動画像や音声等のデータを光ディスク1に記録する場合には、当該光ディスク1に対して連続的なデータ記録が行われるため、記録と記録の切り換え部分は発生せず、したがって、前述したような捨てセクタとしてのリンキングセクタの記録は不要となる。 Thus, when recording data, such as moving images and voice via the ATAPI interface 13 to the optical disc 1, since the continuous data recording on the optical disc 1 is performed, recording a switching of the recording portion does not occur, therefore, the recording of the linking sector as a discard sector as described above is not necessary. このため、管理データ領域に記録されるリンキングモード,リンキング間隔,マッピング情報等は、リンキングセクタ無しを示す値(リンキングモード「0」、リンキング間隔「0」、リンキング有無「0」等)が記録されることになる。 Therefore, linking mode to be recorded in the management data area, linking interval, mapping information, etc., a value indicating no linking sector (linking mode "0", linking interval "0", linking status of "0" or the like) is recorded It becomes Rukoto.

【0142】なお、システムコントローラ9は、記録が終了した時点で、光ディスク1の管理データ領域の開始アドレス及び終了アドレスと、リンキングモード或いはリンキング間隔(リンキングモード「0」、リンキング間隔「0」)の記録、マッピング等を行う。 [0142] Incidentally, the system controller 9, when the recording is completed, the start address and end address of the management data area of ​​the optical disc 1, the linking mode or linking spacing (linking mode "0", linking interval "0") record, the mapping and the like do.

【0143】次に、本実施の形態の光ディスク装置において、ATAPIのインターフェイス部13を介して供給される静止画情報やプログラムファイル等の比較的小さいデータ(以下、プログラムファイル等のデータとする)を光ディスク1に間欠的に記録する場合の動作について説明する。 [0143] Next, in the optical disk apparatus of this embodiment, a relatively small data such as still picture information and program files supplied via the ATAPI interface 13 (hereinafter, the program and data such as files) the operation in the case of intermittently recorded on the optical disk 1 will be described.

【0144】ATAPIのインターフェイス部13を介して供給されるプログラムファイル等のデータを記録する場合、本実施の形態の光ディスク装置では、以下の方法にて記録を行う。 [0144] When recording data, such as program files supplied via the ATAPI interface 13, the optical disk apparatus of the present embodiment performs recording by the following method.

【0145】この場合も、前述したATAPIのインターフェイス部13を介して供給される動画像等のデータを記録するときと同様に、インターフェイス部13には、光ディスクへの記録レートよりも高い転送レートでそれらプログラムファイル等のデータが入力されることになるため、これらプログラムファイル等のデータを光ディスク1に記録する際には、トラックバッファメモリ7から連続して記録データを読み出し、また、光ディスク1に対しても連続的にデータを記録することができる。 [0145] In this case, as in the case of recording the data such as moving image supplied through the ATAPI interface portion 13 described above, the interface unit 13, at a high transfer rate than the recording rate of the optical disk to become the data such as those program files are inputted, when recording to the optical disc 1 data such as these program files, read the record data continuously from the track buffer memory 7, also with respect to the optical disk 1 even it is possible to record data continuously. また、ATAPIのインターフェイス部13から入力するデータは、トラックバッファメモリ7の容量に応じて一時停止したり、再開したりする制御を行うことができる。 Further, data inputted from the ATAPI interface 13, or pause, depending on the capacity of the track buffer memory 7, it is possible to control or to resume.

【0146】但し、前述したATAPIのインターフェイス部13を介して供給されるプログラムファイル等のデータは、そのデータ量が比較的小さく、連続したデータになることはほとんどない。 [0146] However, data such as a program file which is supplied via the ATAPI interface portion 13 described above, the data amount is relatively small, it is hardly to be continuous data. このため、当該プログラムファイル等のデータを記録する場合は、リンキングモードやリンキング間隔、マッピング情報等をそのデータ量に合う値に設定することが望ましい。 Therefore, when recording data, such as the program file, it is desirable to set linking mode and linking intervals, the mapping information or the like to a value fit to the data amount. 例えば、プログラムファイル等のデータ量が、1ECCブロックの2 For example, the data amount such as program files, 2 of 1ECC block
(KB)*16=32(KB)程度の範囲である場合には、リンキングモードやリンキング間隔等を、1ECC (KB) * 16 = 32 in the case is in the range of about (KB) is a linking mode or linking interval like, one ECC
ブロックに対して1セクタのリンキングセクタを配置したことを示すリンキングモード「1」やリンキング間隔「1」等に設定する。 Set to a linking mode "1" and linking interval "1" for indicating that it has placed the linking sectors of one sector for the block.

【0147】この例の場合のシステムコントローラ9 [0147] The system controller 9 in the case of this example
は、1ECCブロック内でエラー訂正符号の生成等の各種信号処理が完結するようにタイミング管理を行い、これを繰り返すことで、プログラムファイル等のデータの記録と、前述の図3で説明したような1ECCブロックおきに1セクタのリンキングセクタの配設とセクタ管理を実行し、さらに、記録が終了した時点で、光ディスク1の管理データ領域への開始アドレス及び終了アドレスとリンキングモード或いはリンキング間隔の記録、マッピング等を行う。 Performs timing management to various signal processing such as generation of an error correction code is completed in 1ECC block, by repeating this, recording and data such as program files, as described in FIG. 3 above run the arrangement and sector management of linking sectors of one sector in 1ECC block every further, when the recording is completed, recording the start address and end address and linking mode or linking interval to the management data area of ​​the optical disc 1, the mapping and the like.

【0148】この例以外にも、例えば動画像等の映像や音声等の連続データを編集する場合なども考えられ、この場合も例えば1ECCブロックおきに1セクタのリンキングセクタの配設とセクタ管理を実行する。 [0148] In addition to this example, for example, also conceivable for example, to edit the continuous data such as video and audio of the moving image or the like, the arrangement and sector management of linking sectors of one sector as well for example 1ECC block every this case Execute.

【0149】もちろん、プログラムファイル等のデータを記録する場合や、編集する場合であっても、リンキングセクタの間隔は任意に可変するようにしてもよい。 [0149] Of course, and when recording data, such as program files, even when the edit distance linking sectors may be variably arbitrarily.

【0150】次に、本実施の形態の光ディスク装置において、例えば、AV符号化復号化部6で圧縮したデータが記録された光ディスク1から信号を再生する場合の、 [0150] Next, in the optical disk apparatus of this embodiment, for example, from the optical disk 1 in which data compressed by the AV encoding and decoding unit 6 is recorded when reproducing a signal,
記録モード及びAV符号化復号化部6での伸長レート、 Recording mode and AV encoding and decoding unit 6 in elongation rate,
トラックバッファメモリ7の容量管理及び書き込み/読み出し制御及び書込/読出レートの動作、セクタ管理の動作について説明する。 The capacity of the track buffer memory 7 management and read / write control and operation of the read / write rate, the operation of the sector management will be described.

【0151】光ディスク1から信号を再生する場合、先ず、システムコントローラ9は、サーボ部8を制御して、光ヘッド3を光ディスク1上の所定トラック上に移動させ、当該所定トラックから開始セクタのデータを読み出させる。 [0151] When a signal is reproduced from the optical disc 1, firstly, the system controller 9 controls the servo unit 8, moves the optical head 3 on a predetermined track on the optical disk 1, the starting sector from the predetermined track data the to read. この開始セクタには、管理データ領域のデータを含むコントロールデータが含まれ、このコントロールデータ中には、記録時の記録モードに関する情報、 The starting sector, contains control data including data of the management data area, during this control data, information about the recording mode of the recording,
すなわち例えばAV符号化復号化部6における伸長レート(記録時における圧縮レートと同じレート)の情報や、記録開始アドレスと終了アドレス、リンキングモード或いはリンキング間隔、マッピング情報等のデータが配置されている。 That and information elongation rate (the same rate as the compression rate at the time of recording) for example in the AV encoding and decoding unit 6, a recording start address and end address, linking mode or linking interval, the data such as mapping information is arranged.

【0152】システムコントローラ9は、当該コントロールデータから記録開始アドレスと終了アドレス、及びリンキングモード或いはリンキング間隔、マッピング情報等のデータを取り出し、それらリンキングモード或いはリンキング間隔等のデータに基づくLPPアドレスとデータアドレスの差によるリンキングセクタの管理や、 [0152] The system controller 9, the end address and the recording start address from the control data, and linking mode or linking interval, retrieves the data such as mapping information, LPP and data addresses based on data such as those linking mode or linking interval the difference between management and the linking sector due to the,
マッピング情報に基づくECCブロックのリンキングセクタのアドレス管理、つまり再生時のリンキングセクタ管理を行う。 Address management of linking sectors of ECC blocks based on mapping information, i.e. performs linking sector management in reproduction.

【0153】ここで、AV符号化復号化部6で圧縮したデータを記録した場合、例えばリンキングモード或いはリンキング間隔やマッピング情報等は、前述したように光ディスク1上には16ECCブロックおきにリンキングセクタが割り当てられていることを示している(リンキングモード「2」、リンキング間隔「F」等)。 [0153] Here, when recording the data compressed by the AV encoding and decoding unit 6, for example, such as the linking mode or linking interval and the mapping information, the linking sector to 16ECC blocks every other on the optical disc 1 as described above indicates that the assigned (linking mode "2", linking interval "F", etc.). したがって、この場合、システムコントローラ9は、16E Therefore, in this case, the system controller 9, 16E
CCブロックの256セクタに対して1セクタ付加した257セクタずつLPPアドレスをインクリメントし、 Incrementing the LPP address by 257 sectors added one sector with respect to 256 sectors of the CC block,
不要なリンキングセクタを読み飛ばしながら再生を繰り返す再生制御を行う。 It performs the reproduction control to repeat the playback while skipping unnecessary linking sector.

【0154】同時に、システムコントローラ9は、当該コントロールデータから取り出された伸長レートの情報を受け取ると、信号処理部7を介してトラックバッファメモリ7の残記憶容量を確認し、また、当該伸長レートの値に従って、図12〜図14に示すように、当該トラックバッファメモリ7の所定の上限容量(フル:FUL [0154] At the same time, the system controller 9 receives the information of extension rate retrieved from the control data, check the remaining memory capacity of the track buffer memory 7 via the signal processing unit 7, also of the extension rate according to the value, as shown in FIGS. 12 to 14, the predetermined upper limit capacity of the track buffer memory 7 (full: FUL
L)と下限容量(エンプティ:EMPTY)の値をそれぞれ設定する。 L) and the lower limit capacity (empty: EMPTY) sets the value of each. なお、図12〜図14の詳細については後述する。 Will be described in detail later in FIG. 12 to FIG. 14.

【0155】また、システムコントローラ9は、サーボ部8を制御することで、光学ヘッド3により光ディスク1上の所望のトラックから、記録時の記録レートと同じ再生レートで信号を読み出させ、更に信号処理部5にて当該再生データのエラー訂正等を行わせると同時に、トラックバッファメモリ7に書き込みを開始させる。 [0155] Further, the system controller 9, by controlling the servo unit 8, from a desired track on the optical disc 1 by the optical head 3 to read out a signal at the same reproduction rate and the recording time of the recording rate, further signal by the processing unit 5 and at the same time to perform error correction or the like of the reproduction data, and starts writing the track buffer memory 7. このときのトラックバッファメモリ7への書込レートは、光ディスク1の再生レートと同じレートとなる。 Write rate to the track buffer memory 7 in this case is the same rate as the reproduction rate of the optical disk 1.

【0156】次に、システムコントローラ9は、このトラックバッファメモリ7への書き込み開始後、残記憶容量を確認して所定の下限容量(エンプティ)の値を越えたとき、当該トラックバッファメモリ7からデータの読み出しを開始させてAV符号化復号化部6に送る。 [0156] Next, the system controller 9, after the start writing to the track buffer memory 7, if the result exceeds the value of the predetermined lower limit capacity (empty) to check the remaining memory capacity, data from the track buffer memory 7 reading was the start of sending the AV encoding and decoding unit 6. このときのトラックバッファメモリ7からの読出レートは、 Read rate from the track buffer memory 7 at this time,
先にコントロールデータから取り出した伸長レートと同じレートになされる。 Made in the same rate as the elongation rate extracted from the preceding to the control data. また、システムコントロール9 In addition, the system control 9
は、トラックバッファメモリ7に対して読み出しと同時に書き込みも続行させる。 Simultaneously writing also to continue the reading from the track buffer memory 7. ここで、当該トラックバッファメモリ7の書込レートは光ディスク1からの再生レートと同じであり、一方でトラックバッファメモリ7の読出レートはAV符号化復号化部6の伸長レートと同じになされており、光ディスク1の再生レート(メモリの書込レート)はAV符号化復号化部6における最大伸長レート(メモリの読出レート)よりも高速であるため、当該トラックバッファメモリ7において書き込みと読み出しを同時に行ったとしても、徐々にデータ蓄積量は増加していくことになる。 Here, the writing rate of the track buffer memory 7 is the same as the playback rate from the optical disk 1, while the read rate of the track buffer memory 7 is made the same as the extension rate of the AV encoding and decoding unit 6 , playback rate (writing rate memory) of the optical disc 1 is performed maximum elongation rate for faster than (reading rate of the memory), the writing and reading simultaneously in the track buffer memory 7 in the AV encoding and decoding unit 6 even, so that increases gradually the amount of accumulated data.

【0157】AV符号化復号化部6では、トラックバッファメモリ7から読み出されたデータを、先にコントロールデータから取り出された伸長レートで伸長復号化し、さらにオーディオデータとビデオデータを分離し、 [0157] In AV encoding and decoding unit 6, the data read from the track buffer memory 7, and decompressed and decoded by the decompression rate taken from above in the control data, further separates audio data and video data,
D/A変換してそれぞれを出力する。 And outputs the each D / A converter.

【0158】また、この状態にてトラックバッファメモリ7への書き込みと読み出しを続けることで、当該トラックバッファメモリ7の残記憶容量が所定の上限容量(フル)の値になったとき、システムコントローラ9 [0158] Further, by continuing the writing to and reading from the track buffer memory 7 in this state, when the remaining storage capacity of the track buffer memory 7 becomes equal to the predetermined upper limit capacity (full), the system controller 9
は、サーボ部8を制御することで、光学ヘッド3を次に再生すべきトラック(セクタ)上で待機状態(キック状態)にさせる。 , By controlling the servo unit 8, it is in a standby state (kick state) on track to be reproduced next optical head 3 (sectors). 同時に、システムコントロール9は、トラックバッファメモリ7に対する書き込みを停止させ、 At the same time, the system control 9 stops the writing to the track buffer memory 7,
読み出しのみ続行させる。 Read only is allowed to proceed. これにより、当該トラックバッファメモリ7のデータ蓄積量は徐々に減少していくことになる。 Thus, the amount of data accumulated in the track buffer memory 7 becomes gradually be decreasing.

【0159】一方、トラックバッファメモリ7のデータ蓄積量が徐々に減少し、残記憶容量が下限容量(エンプティ)の値になったとき、システムコントローラ9は、 [0159] On the other hand, when the amount of data accumulated in the track buffer memory 7 gradually decreases, remaining storage capacity is the value of the lower limit capacity (empty), the system controller 9,
サーボ部8を制御することで、光学ヘッド3から次に再生すべきトラックの再生を開始させると共に、当該光ディスク1から再生されたデータのトラックバッファメモリ7への書き込みを再開させるようにする。 By controlling the servo unit 8, together with the to start playback of the next track to be reproduced from the optical head 3, so as to resume the writing into the track buffer memory 7 of the data reproduced from the optical disk 1.

【0160】その後は、トラックバッファメモリ7の残記憶容量が上限容量まで達した時点で、光ヘッド2を待機状態とし、且つ、トラックバッファメモリ7への書き込みを停止する。 [0160] After that, when the remaining storage capacity of the track buffer memory 7 has reached the upper limit capacity, the optical head 2 to a standby state and stops writing to the track buffer memory 7. 上述したようの動作を繰り返すことで、連続的な再生が行われることになる。 By repeating the operation as described above, so that the continuous reproduction is performed.

【0161】以下、図12〜図14を用いて、AV符号化復号化部6で圧縮したデータが記録された光ディスク1から信号を再生する場合における、トラックバッファメモリ7の容量管理及び書き込み/読み出し制御、及び書込/読出レートの制御を詳細に説明する。 [0161] Hereinafter, with reference to FIGS. 12 to 14, when the data compressed by the AV encoding and decoding unit 6 for reproducing a signal from the optical disc 1 recorded, capacity management and writing / reading of the track buffer memory 7 control, and illustrating the control of the write / read rates in detail.

【0162】図12〜図14は、光ディスク1の再生時におけるトラックバッファメモリ7の書き込み/読み出し制御、書込/読出レートの変化、及び、その容量変化の様子を示している。 [0162] FIGS. 12 to 14, the write / read control of the track buffer memory 7 at the time of reproduction optical disk 1, the change of the write / read rates, and shows how that capacity changes. 図12はAV符号化復号化部6における伸長レートが2Mbps(トラックバッファメモリ7の読出レートが2Mbps)の場合を示し、図13 Figure 12 is elongated rate in AV encoding and decoding unit 6 shows the case of 2Mbps (reading rate 2Mbps of the track buffer memory 7), 13
は伸長レート(読出レート)が4Mbpsの場合を、図14は伸長レート(読出レート)が8Mbpsの場合を示している。 The case extension rate (reading rate) is 4 Mbps, 14 extension rate (reading rate) indicates the case of 8 Mbps.

【0163】また、図12〜図14において、図中のa [0163] In addition, in FIGS. 12 to 14, a in FIG.
期間は、再生開始時において記憶容量が初期値0となっているトラックバッファメモリ7へデータの書き込みが開始され、所定の下限容量(エンプティ)までデータが書き込まれるまでの期間を示している。 Period shows the period until the storage capacity at the start playback writing data to the track buffer memory 7 which is the initial value 0 is started, the data is written to a predetermined lower limit capacity (empty). 当該a期間では、AV符号化復号化部6での伸長復号化は行われず、 In the a period, decompressed and decoded in the AV encoding and decoding unit 6 is not performed,
光ディスク1から再生されたデータをトラックバッファメモリ7へ書き込むことのみが行われる。 Only to write the data reproduced from the optical disk 1 to the track buffer memory 7 is performed. 図中のb期間は、トラックバッファメモリ7の残記憶容量が下限容量(エンプティ)に達した後、上限容量(フル)になるまでの期間を示している。 b period in the figure, after the remaining storage capacity of the track buffer memory 7 has reached the lower limit capacity (empty) indicates a period until the upper limit capacity (full). なお、このb期間では、トラックバッファメモリ7への再生データの書き込みと同時に読み出しも行われ、且つ、AV符号化復号化部6において伸長復号化も開始される。 Incidentally, in the b period, at the same time reading and writing of the reproduced data into the track buffer memory 7 it is also performed, and is started also decompressed and decoded in the AV codec unit 6. 図中のc期間は、残記憶容量が上限容量(フル)に達した後、当該トラックバッファメモリ7への書き込みが停止され、下限容量(エンプティ)までデータが読み出されるまでの期間を示している。 c period in the figure, after the remaining storage capacity reaches the upper limit capacity (full), the writing stops to the track buffer memory 7 shows the period until the data is read to the lower volume (empty) . このc期間では、光ヘッド3は光ディスク1上の所望のトラック(セクタ)上で待機状態となっており、トラックバッファメモリ7からは読み出しのみが行われる。 This period c, the optical head 3 is in a standby state on a desired track on the optical disk 1 (sector), only reading is performed from the track buffer memory 7. 図中のd期間は、b期間と同様に下限容量(エンプティ)から上限容量(フル)になるまで、トラックバッファメモリ7への再生データの書き込みと同時に読み出しが行われ、且つ、AV符号化復号化部6において伸長復号化も行われている。 d period in the figure, the b period as well as the lower limit capacity (empty) toward the maximum capacity (full), simultaneously reading and writing of the reproduced data into the track buffer memory 7 is performed, and, AV codec It has been made decompressed and decoded in the unit 6. e期間はc期間と同じであり、 e period is the same as c period,
f期間はd期間と、g期間はc又はe期間と同じである。 f period and d periods, g period is the same as c or e period.

【0164】それぞれ具体的に説明すると、伸長レート(読出レート)が2Mbpsの場合を示す図12において、a期間では、光ディスク1から10Mbpsの再生レートでデータが再生され、トラックバッファメモリ7 [0164] As each Specifically, in FIG. 12, which extension rate (reading rate) shows a case of 2 Mbps, the a period, data is reproduced from the optical disk 1 at a playback rate of 10Mbps, the track buffer memory 7
には同じく10Mbpsの書込レートでデータが書き込まれる。 Data is written again in the writing rate of 10Mbps for. このときのトラックバッファメモリ7からはデータの読み出しは行われない。 Reading of data is not performed from the track buffer memory 7 at this time. b期間では、光ディスク1から10Mbpsの再生レートでデータが再生され、 The b period, data is reproduced from the optical disk 1 at a playback rate of 10Mbps,
トラックバッファメモリ7にも同じく10Mbpsの書込レートでデータが書き込まれると同時に、当該トラックバッファメモリ7からはAV符号化復号化部6における伸長レートの2Mbpsと同じ読出レートでデータの読み出しが開始される。 At the same time the data in the same writing rate 10Mbps in the track buffer memory 7 is written, the reading of data is started at the same reading rate as 2Mbps elongation rate in AV encoding and decoding unit 6 from the track buffer memory 7 that. このb期間では、トラックバッファメモリ7から2Mbpsの読出レートで読み出しを行うが、10Mbpsの書込レートで書き込みが続行されているため、当該トラックバッファメモリ7には、1 This b period, the reading from the track buffer memory 7 in reading rate 2 Mbps, for writing by the write rate of 10Mbps is continued, to the track buffer memory 7, 1
0(Mbps)−2(Mbps)=8(Mbps)のレートに相当する速度で、徐々にデータ蓄積量が増加していくことになる。 In 0 (Mbps) -2 (Mbps) = 8 rate corresponding to the rate of (Mbps), and gradually the amount of accumulated data is that increases. 一方、c期間では、光ディスク1からのデータ再生が停止され、光ヘッド3は所望のトラック(セクタ)上で待機状態となり、トラックバッファメモリ7への書き込みも停止する。 On the other hand, in the period c, the data reproduction from the optical disc 1 is stopped, the optical head 3 is in a standby state on a desired track (sector), also stops writing into the track buffer memory 7. このため、c期間では、 For this reason, in the c period,
当該トラックバッファメモリ7から2Mbpsの読出レートで徐々にデータ蓄積量が減少していくことになる。 Gradually accumulated amount of data in the read rate of 2Mbps from the track buffer memory 7 is that decreases.
なお、このときAV符号化復号化部6では伸長復号化を続ける。 At this time it continues AV encoding and decoding unit in 6 decompression decoding. d期間はb期間と同様であり、e期間はc期間と、f期間はd期間と、g期間はc又はe期間と同様であるため説明は省略する。 d period is the same as b period, e period and c period, f period and d periods, the explanation g period is the same as c or e period omitted.

【0165】伸長レート(読出レート)が4Mbpsの場合を示す図13において、a期間では、光ディスク1 [0165] In FIG. 13, extension rate (reading rate) shows the case of 4 Mbps, the a period, the optical disk 1
からは10Mbpsの再生レートでデータが再生され、 Data is reproduced by the reproduction rate of 10Mbps from,
トラックバッファメモリ7には10Mbpsの書込レートでデータが書き込まれ、当該トラックバッファメモリ7からはデータの読み出しは行われない。 The track buffer memory 7 data is written by the write rate of 10Mbps, reading of data from the track buffer memory 7 is not performed. b期間では、 In the b period,
光ディスク1から10Mbpsの再生レートでデータが再生され、トラックバッファメモリ7にも10Mbps Data reproduction rate of 10Mbps from the optical disk 1 is reproduced, 10Mbps in the track buffer memory 7
の書込レートでデータが書き込まれると同時に、当該トラックバッファメモリ7からはAV符号化復号化部6における伸長レートの4Mbpsと同じ読出レートでデータの読み出しが開始される。 At the same time the data in the write rate is written, the track buffer from the memory 7 of the data in the same reading rate as 4Mbps elongation rate in AV encoding and decoding unit 6 reading is started. このb期間では、トラックバッファメモリ7から4Mbpsの読出レートで読み出しを行うが、10Mbpsの書込レートで書き込みが続行されているため、当該トラックバッファメモリ7には、10(Mbps)−4(Mbps)=6(Mbp This b period, the reading from the track buffer memory 7 in reading rate 4 Mbps, for writing by the write rate of 10Mbps is continued, to the track buffer memory 7, 10 (Mbps) -4 (Mbps ) = 6 (Mbp
s)のレートに相当する速度で、徐々にデータ蓄積量が増加していくことになる。 At a rate corresponding to a rate of s), gradually the amount of accumulated data is that increases. c期間では、光ディスク1からのデータ再生が停止され、光ヘッド3は所望のトラック(セクタ)上で待機状態となり、トラックバッファメモリ7への書き込みも停止する。 The c period, data reproduction from the optical disc 1 is stopped, the optical head 3 is in a standby state on a desired track (sector), also stops writing into the track buffer memory 7. このため、c期間では、当該トラックバッファメモリ7から4Mbpsの読出レートで徐々にデータ蓄積量が減少していくことになる。 Therefore, in the period c, so that gradually accumulated amount of data in the read rate of 4Mbps from the track buffer memory 7 is reduced. なお、このときAV符号化復号化部6では伸長復号化を続ける。 At this time it continues AV encoding and decoding unit in 6 decompression decoding. d期間はb期間と同様であり、e期間はc d period is the same as b period, e period c
期間と、f期間はd期間と、g期間はc又はe期間と同様であるため説明は省略する。 And duration, f period and d periods, explanation g period is the same as c or e period is omitted.

【0166】伸長レート(読出レート)が4Mbpsの場合を示す図14において、a期間では、光ディスク1 [0166] In FIG. 14, extension rate (reading rate) shows the case of 4 Mbps, the a period, the optical disk 1
からは10Mbpsの再生レートでデータが再生され、 Data is reproduced by the reproduction rate of 10Mbps from,
トラックバッファメモリ7には10Mbpsの書込レートでデータが書き込まれ、当該トラックバッファメモリ7からはデータの読み出しは行われない。 The track buffer memory 7 data is written by the write rate of 10Mbps, reading of data from the track buffer memory 7 is not performed. b期間では、 In the b period,
光ディスク1から10Mbpsの再生レートでデータが再生され、トラックバッファメモリ7にも10Mbps Data reproduction rate of 10Mbps from the optical disk 1 is reproduced, 10Mbps in the track buffer memory 7
の書込レートでデータが書き込まれると同時に、当該トラックバッファメモリ7からはAV符号化復号化部6における伸長レートの8Mbpsと同じ読出レートでデータの読み出しが開始される。 At the same time the data in the write rate is written, the track buffer from the memory 7 of the data in the same reading rate as 8Mbps elongation rate in AV encoding and decoding unit 6 reading is started. このb期間では、トラックバッファメモリ7から8Mbpsの読出レートで読み出しを行うが、10Mbpsの書込レートで書き込みが続行されているため、当該トラックバッファメモリ7には、10(Mbps)−8(Mbps)=2(Mbp This b period, the reading from the track buffer memory 7 in reading rate 8 Mbps, for writing by the write rate of 10Mbps is continued, to the track buffer memory 7, 10 (Mbps) -8 (Mbps ) = 2 (Mbp
s)のレートに相当する速度で、徐々にデータ蓄積量が増加していくことになる。 At a rate corresponding to a rate of s), gradually the amount of accumulated data is that increases. c期間では、光ディスク1からのデータ再生が停止され、光ヘッド3は所望のトラック(セクタ)上で待機状態となり、トラックバッファメモリ7への書き込みも停止する。 The c period, data reproduction from the optical disc 1 is stopped, the optical head 3 is in a standby state on a desired track (sector), also stops writing into the track buffer memory 7. このため、c期間では、当該トラックバッファメモリ7から8Mbpsの読出レートで徐々にデータ蓄積量が減少していくことになる。 Therefore, in the period c, so that gradually accumulated amount of data in the read rate of 8Mbps from the track buffer memory 7 is reduced. なお、このときAV符号化復号化部6では伸長復号化を続ける。 At this time it continues AV encoding and decoding unit in 6 decompression decoding. d期間はb期間と同様であり、e期間はc d period is the same as b period, e period c
期間と、f期間はd期間と、g期間はc又はe期間と同様であるため説明は省略する。 And duration, f period and d periods, explanation g period is the same as c or e period is omitted.

【0167】これら図12〜図14にて説明したように、本実施の形態によれば、AV符号化復号化部6にて圧縮符号化されて記録されたデータを光ディスク1から再生して伸長する場合は、AV符号化復号化部6での伸長レート(トラックバッファメモリ7の読出レート) [0167] As described in these figures 12 to 14, according to this embodiment, elongation and reproducing the data recorded is compressed and encoded by AV encoding and decoding unit 6 from the optical disk 1 If you want, AV encoding and decoding unit 6 in the elongation rate (reading rate of the track buffer memory 7)
が、光ディスク1への再生レートである10Mbpsに対して、2Mbps、4Mbps、8Mbpsと低く設定してあるため、c期間或いはe,g期間の待機状態(光ディスク1からの再生待機状態)に、当該待機状態の時間分を吸収して、連続的な再生が行える。 But with respect to 10Mbps is a reproduction rate of the optical disk 1, 2 Mbps, 4 Mbps, because you have set as low as 8 Mbps, c period or e, the standby state of the g period (reproduction waiting state from the optical disc 1), the by absorbing time of the standby state, enabling continuous playback.

【0168】なお、光ディスク1から再生された圧縮データ、或いはAV符号化復号化部6にて伸長されたデータは、ATAPIのインターフェイス部13を介して外部のコンピュータ等に転送することも可能である。 [0168] Incidentally, the compressed data reproduced from the optical disk 1, or the data decompressed by AV encoding and decoding unit 6, it is also possible to transfer the like to an external computer through the ATAPI interface 13 .

【0169】次に、図示は省略するが、本実施の形態の光ディスク装置において、ATAPIを介した動画像等のデータが記録された光ディスク1から信号を再生し、 [0169] Then, although not shown, in the optical disk apparatus of this embodiment, the signals were reproduced from the optical disc 1 on which data is recorded in the moving image or the like via the ATAPI,
ATAPIのインターフェイス部13を介して外部のコンピュータ等に転送する場合の、トラックバッファメモリ7の容量管理及び書き込み/読み出し制御及び書込/ ATAPI through the interface unit 13 when forwarding the like to an external computer, the capacity of the track buffer memory 7 management and write / read control and the write /
読出レートの動作、セクタ管理の動作について説明する。 The operation of the read-out rate, the operation of the sector management will be described.

【0170】先ず、システムコントローラ9は、当該コントロールデータから記録開始アドレス及び終了アドレス、リンキングモード或いはリンキング間隔やマッピング情報等のデータを取り出し、それら記録開始アドレスと終了アドレス、及びのリンキングモード或いはリンキング間隔、マッピング情報等のデータに基づいて、LP [0170] First, the system controller 9, a recording start address and the end address from the control data, retrieve the data such as linking mode or linking interval and the mapping information, which recording start address and end address, and linking mode or linking interval based on the data such as mapping information, LP
Pアドレスとデータアドレスの差に基づくリンキングセクタの管理や、各ECCブロックのリンキングセクタのアドレス管理し、それに応じた再生時のセクタ管理を行う。 Management and linking sector based on the difference of P and data addresses, and the address management of the linking sectors of the ECC block, performs sector management in reproduction accordingly.

【0171】ここで、ATAPIを介した動画像等のデータを光ディスク1に記録した場合、例えばリンキングモード或いはリンキング間隔やマッピング情報は、前述したように光ディスク1上にはリンキングセクタ無しであることを示している(リンキングモード「0」、リンキング間隔「0」、リンキング有無「0」)。 [0171] Here, when the recording data of a moving image or the like via the ATAPI optical disk 1, the example linking mode or linking interval and the mapping information is no linking sectors on the optical disc 1 as described above shows (linking mode "0", linking interval "0", linking status of "0"). したがって、この場合、システムコントローラ9は、LPPアドレスに応じて全てのデータセクタが同じく再生されるように再生制御を行う。 Therefore, in this case, the system controller 9 performs playback control such that all of the data sector is also reproduced in accordance with the LPP address.

【0172】同時に、システムコントローラ9は、信号処理部7を介してトラックバッファメモリ7の残記憶容量を確認し、また、当該トラックバッファメモリ7の所定の上限容量(フル:FULL)と下限容量(エンプティ:EMPTY)の値をそれぞれ設定する。 [0172] At the same time, the system controller 9 checks the remaining storage capacity of the track buffer memory 7 via the signal processing unit 7, also, the predetermined upper limit capacity of the track buffer memory 7 (Full: FULL) and the lower limit capacity ( empty: eMPTY) to set the value of each.

【0173】また、システムコントローラ9は、サーボ部8を制御することで、光学ヘッド3により光ディスク1上の所望のトラックから、記録時の記録レートと同じ再生レートで信号を読み出させ、更に信号処理部5にて当該再生データのエラー訂正等を行わせると同時に、トラックバッファメモリ7に書き込みを開始させる。 [0173] Further, the system controller 9, by controlling the servo unit 8, from a desired track on the optical disc 1 by the optical head 3 to read out a signal at the same reproduction rate and the recording time of the recording rate, further signal by the processing unit 5 and at the same time to perform error correction or the like of the reproduction data, and starts writing the track buffer memory 7. このときのトラックバッファメモリ7への書込レートは、光ディスク1の再生レートと同じレートとなる。 Write rate to the track buffer memory 7 in this case is the same rate as the reproduction rate of the optical disk 1.

【0174】次に、システムコントローラ9は、このトラックバッファメモリ7への書き込み開始後、残記憶容量を確認して所定の上限容量(フル)の値に達したとき、当該トラックバッファメモリ7からデータの読み出しを開始させてインターフェイス部13に送る。 [0174] Next, the system controller 9, after the start writing to the track buffer memory 7, when it reaches a value predetermined upper volume (full) to check the remaining memory capacity, data from the track buffer memory 7 to start of reading and sends it to the interface unit 13. このときのトラックバッファメモリ7からの読出レートは、A Read rate from the track buffer memory 7 at this time, A
TAPIにおけるデータ転送レートと同じレートになされる。 Made in the same rate as the data transfer rate in the TAPI. また、システムコントロール9は、トラックバッファメモリ7に対して読み出しと同時に書き込みも続行させる。 The system control 9, simultaneously also writes to continue the reading from the track buffer memory 7. ここで、当該トラックバッファメモリ7の書込レートは光ディスク1からの再生レートと同じであり、 Here, the writing rate of the track buffer memory 7 is the same as the playback rate from the optical disk 1,
一方でトラックバッファメモリ7の読出レートはATA Meanwhile read rate of the track buffer memory 7 ATA
PIのデータ転送レートと同じになされており、光ディスク1の再生レート(メモリの書込レート)はATAP PI have been made the same as the data transfer rate, the reproduction rate the optical disk 1 (write rate of a memory) is ATAP
Iのデータ転送レートよりも低速であるため、当該トラックバッファメモリ7において書き込みと読み出しを同時に行ったとしても、徐々にデータ蓄積量は減少していくことになる。 Since than the data transfer rate of the I it is slow, even when subjected to write and read at the same time in the track buffer memory 7, gradually the amount of accumulated data will be decreasing.

【0175】また、この状態にてトラックバッファメモリ7への書き込みと読み出しを続けることで、当該トラックバッファメモリ7の残記憶容量が所定の下限容量(エンプティ)の値になったとき、システムコントローラ9は、インターフェイス部13を介して、外部のコンピュータ等にデータ転送一時停止のコマンドを送る。 [0175] Further, by continuing the writing to and reading from the track buffer memory 7 in this state, when the remaining storage capacity of the track buffer memory 7 becomes equal to the predetermined lower limit capacity (empty), the system controller 9 via the interface unit 13 sends a command for data transfer pause the external computer or the like. このときのシステムコントロール9は、光ディスク1の再生とトラックバッファメモリ7に対する書き込みを続行させ、一方で、トラックバッファメモリ7の読み出しは停止させる。 System Control 9 at this time, the write to the reproduction and the track buffer memory 7 of the optical disc 1 is continued, while the reading of the track buffer memory 7 is stopped. これにより、当該トラックバッファメモリ7のデータ蓄積量は徐々に増加していくことになる。 As a result, the amount of data accumulated in the track buffer memory 7 gradually increases.

【0176】このように、トラックバッファメモリ7のデータ蓄積量が徐々に増加していくことで、残記憶容量が上限容量(フル)の値になったとき、システムコントローラ9は、インターフェイス部13を介して外部のコンピュータ等にデータ転送再開コマンドを送り、同時に、トラックバッファメモリ7の読み出しを再開させるようにする。 [0176] Thus, by the amount of data accumulated in the track buffer memory 7 gradually increases, when the remaining storage capacity is the value of the upper limit capacity (full), the system controller 9, an interface unit 13 It sends data transfer resumption command or the like to an external computer through, simultaneously, so as to resume the reading of the track buffer memory 7.

【0177】その後は、トラックバッファメモリ7の残記憶容量が下限容量まで達した時点で、再度、トラックバッファメモリ7の読み出しを停止する。 [0177] After that, the remaining memory capacity of the track buffer memory 7 at which point to the lower volume, again, to stop the reading of the track buffer memory 7. 上述したようの動作を繰り返すことで、光ディスク1からの連続的な再生と、ATAPIを介して間欠的なデータ転送が行われることになる。 By repeating the operation as described above, the continuous reproduction from the optical disk 1, so that the intermittent data transfer is performed via the ATAPI.

【0178】なお、光ディスク1から再生された動画像等のデータがMPEG圧縮データである場合には、当該MPEG圧縮データをAV符号化復号化部6に送って伸長するようなことも可能である。 [0178] When data of a moving image or the like which is reproduced from the optical disk 1 is an MPEG compressed data, it is also possible, such as extending send the MPEG compressed data to the AV encoding and decoding unit 6 .

【0179】次に、図示は省略するが、本実施の形態の光ディスク装置において、ATAPIを介したプログラムファイル等のデータや編集等されたデータが記録された光ディスク1から信号を再生し、ATAPIのインターフェイス部13を介して外部のコンピュータ等に転送する場合の、トラックバッファメモリ7の容量管理及び書き込み/読み出し制御及び書込/読出レートの動作、 [0179] Then, although not shown, in the optical disk apparatus of this embodiment, from the optical disk 1 in which data and editing or the like data, such as program files via the ATAPI was recorded reproduces the signal, the ATAPI of transferring such to an external computer via the interface unit 13, capacity management and read / write control and operation of the read / write rate of the track buffer memory 7,
セクタ管理の動作について説明する。 A description will be given of the operation of the sector management.

【0180】この場合のトラックバッファメモリ7の容量管理及び書き込み/読み出し制御及び書込/読出レートの動作は、上述したATAPIを介した動画像等のデータが記録された光ディスク1を再生する場合と略々同じ動作となるが、コントロールデータから取り出される例えばリンキングモード或いはリンキング間隔、マッピング情報等のデータは、前述したように例えば1ECC [0180] The operation of the track buffer memory 7 of capacity management and write / read control and the write / read rate of the case, the case of reproducing the optical disk 1 in which data of a moving image or the like via the ATAPI as described above is recorded Although the substantially same operation, for example, the linking mode or linking interval is taken out from the control data, data such as mapping information, one ECC for example as described above
ブロックおきに1リンキングセクタが割り当てられていることを示している(リンキングモード「1」、リンキング間隔「1」等)。 It indicates that one linking sector block every is allocated (linking mode "1", linking interval "1", etc.).

【0181】したがって、このときのシステムコントローラ9は、1ECCブロックの16セクタに対して1セクタ付加した17セクタずつLPPアドレスをインクリメントし、不要なリンキングセクタを読み飛ばしながら再生を繰り返す再生制御を行う。 [0181] Thus, the system controller 9 of this time, increments the LPP address by 17 sectors added one sector with respect to 16 sectors of 1ECC block, performs playback control to repeat the playback while skipping unnecessary linking sectors.

【0182】なお、上述した実施の形態では、1枚の光ディスクにおいて、例えば3つの領域EA,EB,EC [0182] In the embodiment described above, in one optical disc, for example, three regions EA, EB, EC
を持つ光ディスクを一例として挙げて説明したが、1つの光ディスクでは、例えばEC領域の1つのみのものや、EA,EB,EC領域のうち何れか2つを組み合わせのものや、例えばリードイン領域が、EAかEB領域の何れかになっていて、データ領域がEBかEC領域の何れか若しくは両方になっているものや、光ディスクが2層或いはそれ以上の記録領域を持つもの、さらには複数のディスクを持つ装置においての使い分けもあり得る。 Has been described as an example an optical disk having, one with the optical disk, for example, only one of those and the EC regions EA, EB, those or a combination of any two of the EC regions, for example the lead-in area but it becomes either EA or EB area, which data area is in either or both of the EB or EC region and, which disc has two layers or more of the recording area, further more there may be selectively used in the device with the disk.

【0183】また、本実施の形態では、回転型の円盤状光ディスクで説明しているが、それに限定されず、カード型等形状であってもよく、上述の例に限定されるものではない。 [0183] Further, in the present embodiment has been described in the rotary disk-shaped optical disk is not limited thereto, it may be a card type or the like shape, but is not limited to the above examples.

【0184】さらに、前述の図1の例では、光ディスク装置の基本構成のみを挙げているが、本発明実施の形態の光ディスク装置は、光ディスクを記録媒体として用いるビデオカメラや、携帯型或いは据え置き型の光ディスク装置など様々な用途に適用できる。 [0184] Further, in the example of FIG. 1 described above, although mentioned only the basic configuration of the optical disk device, optical disk device of the present invention embodiment, and a video camera using an optical disk as a recording medium, a portable or stationary It can be applied to various applications such as an optical disk device.

【0185】その他、本実施の形態では、トラックバッファメモリ7の記憶容量を64Mビットとしているが、 [0185] Other, in the present embodiment, the storage capacity of the track buffer memory 7 is set to 64M bits,
例えば256Mビットの記憶容量のD−RAMを用いることもできる。 For example it is also possible to use the D-RAM of the storage capacity of 256M bit.

【0186】なお、ビデオカメラに本実施の形態の光ディスク装置を適用した場合の構成は、例えば図15に示すようになる。 [0186] The configuration of the case of applying the optical disc device of this embodiment the video camera is, for example, as shown in FIG. 15. この図15中の各構成要素のうち、図1 Among the components in FIG. 15, FIG. 1
と同じものには同一の指示符号を付してそれらの説明を省略する。 The same as the description thereof is omitted with denoted by the same reference symbols.

【0187】すなわち、本実施の形態の光ディスク装置をビデオカメラに適用した場合、図15に示すように、 [0187] That is, when the optical disc apparatus of this embodiment is applied to a video camera, as shown in FIG. 15,
AV符号化復号化部6には、音声データをアナログ変換するD/A変換器14、音声を出力するためのスピーカ15、伸長復号された映像データを例えばNTSC方式に変換するNTSCエンコーダ16、映像を表示するための液晶ディスプレイ17、図示しない光学系を介した像を電気信号に変換するCCD(固体撮像素子)19、 NTSC encoder 16 to the AV encoding and decoding unit 6, which converts the audio data D / A converter 14 to analog conversion, to the speaker 15, for example, the NTSC system the decompressed and decoded video data to output the audio, video liquid crystal display 17 for displaying, CCD that converts an image via an optical system (not shown) into an electric signal (the solid-state imaging device) 19,
このCCD19からの電気信号(撮像信号)を映像データに変換するデコーダ18、撮影中の周囲の音を取り込むマイクロホン21、マイクロホン21にて取り込んだ音声信号をディジタル変換するA/D変換器20等が接続されることになる。 Decoder 18 for converting electrical signals from the CCD19 a (imaging signal) on the video data, a microphone 21 that captures the ambient sound being picked, A / D converter 20 or the like to digital conversion of the audio signal captured by the microphone 21 It will be connected. また、この例の場合のキー入力部10は、ビデオカメラに通常備えられている電源オン/ Further, the key input unit 10 for this example, power is normally provided in the video camera on /
オフスイッチ、録画開始ボタンや、再生ボタン、停止ボタン等の他、光学系のズームレンズを操作するためのズーム操作ボタン等が配される。 Off switch, recording start button or play button, other such stop button, a zoom operation buttons for operating the zoom lens of the optical system is disposed.

【0188】以上の説明から明らかなように、本発明の実施の形態によれば、記録すべきデータの種類や方法や記録する機器の仕様によって、データ領域をそれぞれ、 [0188] As apparent from the above description, according to the embodiment of the present invention, the data to be recorded kind by a method and recording specifications of the device, the data area, respectively,
最大の使用効率にて使用することができ、また、再生時にも再生データがエラーすることが無い。 Can be used at the maximum efficiency of use, also, there is no also be error reproduced data at the time of reproduction. また、アドレス管理も、通常の動画等の連続的なデータを扱う場合には、実際にディスクに記録再生を行うデータ量に準じたリンキング単位としているために、リンキング管理も例えば16ECCブロックに1度でよく、また、プログラムファイル等の短いデータの場合には、記録再生の単位に合わせて、リンキングを小さな単位で構成することも可能であり、最大限最小にすることができる。 The address management is also when dealing with continuous data, such as ordinary video, because you are actually linking units according to the amount of data for recording and reproducing the disk, linking management also for example once 16ECC block in well, also in the case of short data of such as program files, in accordance with the unit of recording and reproduction, it is also possible to configure the linking in smaller units, it is possible to maximize the minimum.

【0189】また、例えば、DVD−RWに対して16 [0189] Also, for example, to the DVD-RW 16
ECCブロックおきに1セクタのリンキングセクタを割り当てた場合、当該DVD−RWのディスクのデータ領域は4.7*256/257=4.68(GB)となる。 If you assign the linking sectors of one sector in the ECC block every data area of ​​the disc of the DVD-RW is a 4.7 * 256/257 = 4.68 (GB).

【0190】なお、本実施の形態では、16セクタで1 [0190] In the present embodiment, 16 sectors 1
ECCブロックとしたが、画像や音声信号の圧縮信号を一時記憶するトラックバッファメモリ7の容量や、DV Although the ECC block, the capacity and the track buffer memory 7 for temporarily storing the compressed signal of the image and sound signals, DV
D等での圧縮単位であるGOP等でのデータ量をディスクに間欠的に記録するために、2Mビットとか4Mビットまたそれ以上を1ECCブロックとすることもできる。 The data amount in GOP such a compression unit in the D or the like in order to intermittently recorded on the disc may be a 2M bit Toka 4M bits also 1ECC block any more. また、この単位は、装置の仕様である装置が持っているトラックバッファメモリ7の容量や記録するデータの種類によって、又はディスクの領域によって、適宜変更可能である。 Also, the unit is the type of data to be capacity or recording of the track buffer memory 7 is a specification of the device apparatus has, or by a region of the disc, can be appropriately changed.

【0191】本発明は上述した実施の形態に限定されることはなく、例えばDVDに限らずMO(magneto optic [0191] The present invention is not limited to the embodiments described above it is not limited to for example DVD MO (magneto optic
al)ディスクやMD等に適用してもよい。 al) may be applied to a disk or MD, or the like. また、圧縮/ In addition, the compression /
伸長レートを変えて記録/再生する信号も画像信号に限らず、オーディオ信号等としてもよい。 Signal to be recorded / reproduced by changing the extension rate is not limited to the image signal may be an audio signal or the like. さらに、上述の実施の形態の説明では、光ディスク1の回転制御は、線速度一定(CLV)制御であることとしたが、これは、 Furthermore, in the description of the above embodiment, the rotation control of the optical disk 1 is set to be a constant linear velocity (CLV) control, which,
角速度一定(CAV)制御或いはいわゆるゾーンCAV A constant angular velocity (CAV) control or the so-called zone CAV
制御等において、例えば光ディスクの内周から外周までの間を半径毎に複数(例えば30領域程度)に分割し、 In control, etc., is divided into a plurality (for example, about 30 areas), for example, from the inner circumference of the optical disk until the outer periphery for each radius,
トラックのアドレスをシステムコントローラが管理しながら各分割領域内で線速度を一定に制御するようにしてもよい。 It may be controlled to address of the track to the system controller constant linear velocity in each divided region while managing. そして、このように本発明に係る技術的思想を逸脱しない範囲であれば、設計等に応じて種々の変更が可能であることは勿論である。 Then, as long as it does not depart from the technical idea according to the present invention, it is needless to say that various modifications can be made according to design or the like.

【0192】 [0192]

【発明の効果】請求項1に記載の本発明に係る記録媒体は、複数のセクタで1ブロックを形成し、情報信号の記録条件に応じてブロック数を可変し、まとまりのある可変したブロック数の後にリンキングセクタを設けてなることにより、記録媒体を最大の使用効率で使用することが可能であり、また、例えば記録や再生時におけるエラー訂正等の処理単位の管理が容易で、再生時のデータエラーの発生をも防止可能である。 Recording medium according to the present invention of claim 1 according to the present invention is to form a block with a plurality of sectors, by varying the number of blocks in accordance with the recording condition of the information signal, the number of blocks variable cohesive by becoming provided linking sectors after, it is possible to use the recording medium with a maximum efficiency of use, also, for example, it is easy to manage the processing unit such as error correction at the time of recording and reproducing, at the time of reproduction It can also be prevented the occurrence of data errors.

【0193】請求項2に記載の本発明に係る記録媒体は、記録条件には、少なくとも、連続した情報信号を1 [0193] recording medium according to the present invention described in claim 2, the recording conditions, at least, a continuous information signal 1
ブロック内に記録するモード、又は1ブロック毎に間欠記録するモード、又は複数ブロックで間欠記録するモードがあり、前記記録モードのいずれか又はその組み合わせを用いることにより、記録媒体の有効利用が可能である。 Mode recorded in the block or a mode intermittently recorded for each block, or there is mode of intermittently recorded in a plurality of blocks, by using any or a combination of the recording mode, it can be effectively used recording medium is there.

【0194】請求項3に記載の本発明に係る記録媒体は、リンキングセクタを管理する情報を記録するリンキング管理領域を設けてなり、当該リンキング管理領域には、可変したブロック数の情報をリンキングセクタを管理する情報として記録してなることにより、再生時におけるエラー訂正等の処理単位の管理が容易で、再生時のデータエラーの発生をも防止可能である。 [0194] recording medium according to the present invention described in claim 3 is made by providing a linking management area for recording information for managing the linking sectors, the the linking management area, linking sector variable information number of blocks by becoming recorded and as information for managing, easy to manage the processing unit such as error correction during reproduction, it is possible to prevent also occurrence of data errors at the time of reproduction.

【0195】請求項4に記載の本発明に係る記録媒体は、リンキングセクタを管理する情報を記録するリンキング管理領域を設けてなり、当該リンキング管理領域には、各ブロックに対するリンキングセクタの対応表をリンキングセクタを管理する情報として記録してなることにより、再生時におけるエラー訂正等の処理単位の管理が容易で、再生時のデータエラーの発生をも防止可能である。 [0195] recording medium according to the present invention described in claim 4 is made by providing a linking management area for recording information for managing the linking sectors, to the linking management area, a correspondence table linking sectors for each block by becoming recorded as information for managing the linking sector, is easy to manage the processing unit such as error correction during reproduction, it is possible to prevent also occurrence of data errors at the time of reproduction.

【0196】請求項5に記載の本発明に係る記録方法は、記録媒体の複数のセクタに対応する情報信号で1ブロックを形成するステップと、1ブロックの情報信号に所定の信号処理を施すステップと、情報信号の記録条件に応じてブロック数を可変して記録し、まとまりのある前記可変したブロック数の後にリンキングセクタを設けて記録するステップとを有することにより、記録媒体を最大の使用効率で使用することが可能であり、また、例えば記録や後の再生時におけるエラー訂正等の処理単位の管理が容易で、後の再生時のデータエラーの発生をも防止可能である。 [0196] Step recording method according to the present invention according to claim 5, performing the steps of forming one block with the information signals corresponding to a plurality of sectors of the recording medium, the predetermined signal processing on an information signal of a block When the variable and to record the number of blocks in accordance with the recording condition of the information signal, by having a step of recording by providing a linking sector after a number of blocks said variable with a cohesive, maximum utilization of the recording medium in it is possible to use, also for example easy to manage processing unit such as error correction at the time of recording and later playback, it is possible to prevent the occurrence of data errors at the time of reproduction after.

【0197】請求項6に記載の本発明に係る記録装置は、記録媒体の複数のセクタに対応する情報信号で1ブロックを形成するブロック形成手段と、1ブロックの情報信号に所定の信号処理を施す信号処理手段と、情報信号の記録条件に応じてブロック数を可変して記録し、まとまりのある前記可変したブロック数の後にリンキングセクタを設けて記録する記録手段とを有することにより、記録媒体を最大の使用効率で使用することが可能であり、また、例えば記録や後の再生時におけるエラー訂正等の処理単位の管理が容易で、後の再生時のデータエラーの発生をも防止可能である。 [0197] The recording apparatus according to the present invention as set forth in claim 6, the block forming means for forming one block with the information signals corresponding to a plurality of sectors of the recording medium, the predetermined signal processing on an information signal of a block signal processing means for subjecting the variable and to record the number of blocks in accordance with the recording condition of the information signal, by having a recording means for recording by providing a linking sector after a number of blocks said variable with a cohesive, a recording medium the it is possible to use the maximum efficiency of use, also, for example, it is easy to manage the processing unit such as error correction at the time of recording and later playback, after the possible prevent the occurrence of data errors at the time of reproduction is there.

【0198】請求項7に記載の本発明に係る記録方法は、複数のセクタからなる1ブロックの情報信号を記録媒体から再生するステップと、1ブロックの情報信号に所定の信号処理を施すステップと、情報信号の記録条件に応じて可変されたブロック数の後に設けられたリンキングセクタを読み飛ばす再生制御を行うステップとを有することにより、記録媒体を最大の使用効率で使用することが可能であり、また、再生時におけるエラー訂正等の処理単位の管理が容易で、再生時のデータエラーの発生をも防止可能である。 [0198] recording method of the present invention described in claim 7 includes the steps of reproducing one block information signal comprising a plurality of sectors from a recording medium, comprising the steps of performing a predetermined signal processing to the information signal 1 block by and performing a reproduction control to skip the linking sectors provided after the number of blocks is varied according to the recording condition of the information signal, it is possible to use the recording medium with a maximum of utilization also easy to manage the processing unit such as error correction during reproduction, it is possible to prevent also occurrence of data errors at the time of reproduction.

【0199】請求項8に記載の本発明に係る記録装置は、複数のセクタからなる1ブロックの情報信号を記録媒体から再生する再生手段と、1ブロックの情報信号に所定の信号処理を施す信号処理手段と、情報信号の記録条件に応じて可変されたブロック数の後に設けられたリンキングセクタを読み飛ばす再生制御を行う再生制御手段ととを有することにより、記録媒体を最大の使用効率で使用することが可能であり、また、再生時におけるエラー訂正等の処理単位の管理が容易で、再生時のデータエラーの発生をも防止可能である。 [0199] The recording apparatus according to the present invention as set forth in claim 8, and reproducing means for reproducing one block information signal comprising a plurality of sectors from the recording medium, one block of information signal into a signal for performing a predetermined signal processing processing means, by having a regeneration control means Toto performing reproduction control to skip the linking sectors provided after the number of blocks is varied according to the recording condition of the information signal, using a recording medium with a maximum of utilization it is possible to, also, easy to manage the processing unit such as error correction during reproduction, it is possible to prevent also occurrence of data errors at the time of reproduction.

【図面の簡単な説明】 BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS

【図1】本発明実施の形態の光ディスク装置の概略構成を示すブロック図である。 1 is a block diagram showing a schematic configuration of an optical disk apparatus of the present invention embodiment.

【図2】光ディスクのデータ領域に対して連続的にデータを記録した場合のLPPアドレス及びデータアドレスの関係を表す図である。 2 is a diagram showing the relationship LPP address and data addresses when recording data continuously to the data area of ​​the optical disc.

【図3】光ディスクのデータ領域に対して1ECCブロックの16セクタ毎に間欠的にデータを記録した場合のLPPアドレス及びデータアドレスの関係を表す図である。 3 is a diagram representing the relationship of the LPP address and data address if you have recorded intermittently data every 16 sectors of 1ECC block for the data area of ​​the optical disc.

【図4】光ディスクのデータ領域に対して16ECCブロックの256セクタ毎に間欠的にデータを記録した場合のLPPアドレス及びデータアドレスの関係を表す図である。 4 is a diagram showing the relationship LPP address and data address if you have recorded intermittently data every 256 sectors of 16ECC block for the data area of ​​the optical disc.

【図5】光ディスクの管理データ領域に記録される情報の一例としてリンキングモードの情報を記録する場合の例を示す図である。 5 is a diagram showing an example of a case of recording information linking mode as an example of information recorded in the management data area of ​​the optical disc.

【図6】光ディスクの管理データ領域に記録される情報の一例としてリンキング間隔の情報を記録する場合の例を示す図である。 6 is a diagram showing an example of a case of recording information linking interval as an example of information recorded in the management data area of ​​the optical disc.

【図7】光ディスクの管理データ領域に記録される情報の一例であるリンキング間隔として、特に可変のリンキング間隔の情報を記録する場合の例を示す図である。 [7] As linking interval which is an example of information recorded in the management data area of ​​the optical disc is a diagram showing an example of a case of particular records information variable linking interval.

【図8】光ディスクの全てのECCブロックに対してリンキングセクタを配置するか否かをマッピングした場合の管理データ領域に記録される情報例を示す図である。 8 is a diagram illustrating an example of information recorded in the management data region when mapped whether to place the linking sectors for all ECC blocks of the optical disk.

【図9】記録時において、2MbpsでMPEG圧縮されたデータをトラックバッファメモリへ書き込み/読み出しする際のバッファ制御の様子を概念的に示す概念図である。 [9] At the time of recording, it is a conceptual view schematically showing a state of the buffer control at the time of MPEG write / read compressed data to the track buffer memory at 2 Mbps.

【図10】記録時において、4MbpsでMPEG圧縮されたデータをトラックバッファメモリへ書き込み/読み出しする際のバッファ制御の様子を概念的に示す概念図である。 [10] During recording, it is a conceptual view schematically showing a state of the buffer control at the time of MPEG write / read compressed data to the track buffer memory at 4 Mbps.

【図11】記録時において、8MbpsでMPEG圧縮されたデータをトラックバッファメモリへ書き込み/読み出しする際のバッファ制御の様子を概念的に示す概念図である。 [11] During recording, it is a conceptual view schematically showing a state of the buffer control at the time of MPEG write / read compressed data to the track buffer memory in 8 Mbps.

【図12】再生時において、2MbpsでMPEG圧縮されたデータをトラックバッファメモリへ書き込み/読み出しする際のバッファ制御の様子を概念的に示す概念図である。 [12] During reproduction, it is a conceptual view schematically showing a state of the buffer control at the time of MPEG write / read compressed data to the track buffer memory at 2 Mbps.

【図13】再生時において、4MbpsでMPEG圧縮されたデータをトラックバッファメモリへ書き込み/読み出しする際のバッファ制御の様子を概念的に示す概念図である。 [13] At the time of reproduction, it is a conceptual view schematically showing a state of the buffer control at the time of MPEG write / read compressed data to the track buffer memory at 4 Mbps.

【図14】再生時において、8MbpsでMPEG圧縮されたデータをトラックバッファメモリへ書き込み/読み出しする際のバッファ制御の様子を概念的に示す概念図である。 [14] At the time of reproduction, it is a conceptual view schematically showing a state of the buffer control at the time of MPEG write / read compressed data to the track buffer memory in 8 Mbps.

【図15】本発明実施の形態の光ディスク装置をビデオカメラに適用した場合の概略構成を示すブロック図である。 [15] The optical disk apparatus of the present invention embodiment is a block diagram showing an outline configuration in a case of application to a video camera.

【符号の説明】 DESCRIPTION OF SYMBOLS

1…光ディスク、2…スピンドルモータ、3…光ヘッド、4…アンプ部、5…信号処理部、6…AV符号化復号化部、7…トラックバッファメモリ、8…16MビットD−RAM、9…システムコントローラ、10…キー入力部、11…オーディオ,ビデオ信号の入出力端子、 1 ... optical disk, 2 ... spindle motor, 3 ... optical head, 4 ... amplifier unit, 5 ... signal processing unit, 6 ... AV codec unit, 7 ... track buffer memory, 8 ... 16M-bit D-RAM, 9 ... system controller, 10 ... key input unit, 11 ... audio input and output terminals of the video signal,
12…制御データの入力端子、13…ATAPIのインターフェイス部 12 ... input terminal of the control data, of the 13 ... ATAPI interface unit

フロントページの続き Fターム(参考) 5C052 AA02 AA03 AA04 AA17 AB06 AB09 AC01 BC05 CC11 CC12 DD04 DD07 5D044 AB05 AB07 BC06 CC04 DE03 DE22 DE37 DE48 DE52 EF02 FG09 GK08 GK11 JJ01 Front page of the continued F-term (reference) 5C052 AA02 AA03 AA04 AA17 AB06 AB09 AC01 BC05 CC11 CC12 DD04 DD07 5D044 AB05 AB07 BC06 CC04 DE03 DE22 DE37 DE48 DE52 EF02 FG09 GK08 ​​GK11 JJ01

Claims (8)

    【特許請求の範囲】 [The claims]
  1. 【請求項1】 複数のセクタで1ブロックを形成し、 情報信号の記録条件に応じて前記ブロック数を可変し、 まとまりのある前記可変したブロック数の後にリンキングセクタを設けてなることを特徴とする記録媒体。 1. A form one block in a plurality of sectors, the number of the blocks is varied according to the recording condition of the information signal, and characterized by being provided with a linking sector after a number of blocks said variable with cohesive recording medium.
  2. 【請求項2】 前記記録条件には、少なくとも、連続して情報信号を記録するモード、又は1ブロック毎に間欠記録するモード、又は複数ブロックで間欠記録するモードがあり、 前記記録条件に応じて、前記記録モードのいずれか又はその組み合わせを用いることを特徴とする請求項1記載の記録媒体。 The method according to claim 2, wherein the recording condition, at least, there is a continuous mode for recording information signal or a mode intermittently recorded for each block or mode for intermittent recording in multiple blocks,, depending on the recording condition the recording medium of claim 1, wherein the use of either or a combination of the recording mode.
  3. 【請求項3】 前記リンキングセクタを管理する情報を記録するリンキング管理領域を設け、 当該リンキング管理領域には、前記可変したブロック数の情報を前記リンキングセクタを管理する情報として記録してなることを特徴とする請求項1又は請求項2に記載の記録媒体。 Wherein providing the linking management area for recording information for managing the linking sector, the said linking management area that is formed by recording the variable information number of blocks as information which manages the linking sector recording medium according to claim 1 or claim 2, characterized.
  4. 【請求項4】 前記リンキングセクタを管理する情報を記録するリンキング管理領域を設け、 当該リンキング管理領域には、前記各ブロックに対するリンキングセクタの対応表を前記リンキングセクタを管理する情報として記録してなることを特徴とする請求項1又は請求項2に記載の記録媒体。 Wherein providing the linking management area for recording information for managing the linking sector, the said linking management area, formed by recording a correspondence table linking sectors for each block as the information for managing the linking sector recording medium according to claim 1 or claim 2, characterized in that.
  5. 【請求項5】 記録媒体の複数のセクタに対応する情報信号で1ブロックを形成するステップと、 前記1ブロックの情報信号に所定の信号処理を施すステップと、 情報信号の記録条件に応じて前記ブロック数を可変して記録するステップと、 まとまりのある前記可変したブロック数の後にリンキングセクタを設けて記録するステップとを有することを特徴とする記録方法。 Forming one block with wherein information signals corresponding to a plurality of sectors of a recording medium, comprising the steps of performing a predetermined signal processing on an information signal of said one block, wherein in response to the recording condition of the information signal recording method characterized by comprising the steps of recording by varying the number of blocks, and recording by providing a linking sector after a number of blocks said variable with cohesive.
  6. 【請求項6】 記録媒体の複数のセクタに対応する情報信号で1ブロックを形成するブロック形成手段と、 前記1ブロックの情報信号に所定の信号処理を施す信号処理手段と、 情報信号の記録条件に応じて前記ブロック数を可変して記録すると共に、まとまりのある前記可変したブロック数の後にリンキングセクタを設けて記録する記録手段とを有することを特徴とする記録装置。 6. A block forming means for forming one block with the information signals corresponding to a plurality of sectors of the recording medium, a signal processing means for performing predetermined signal processing on the information signal of the one block, recording condition of the information signal wherein with the number of blocks to a variable and recorded, the recording apparatus characterized by comprising a recording means for recording by providing a linking sector after a number of blocks said variable with a cohesive according to.
  7. 【請求項7】 複数のセクタからなる1ブロックの情報信号を記録媒体から再生するステップと、 前記1ブロックの情報信号に所定の信号処理を施すステップと、 情報信号の記録条件に応じて可変されたブロック数の後に設けられたリンキングセクタを読み飛ばす再生制御を行うステップとを有することを特徴とする再生方法。 A step of reproducing the 7. 1 block information signal comprising a plurality of sectors from a recording medium, comprising the steps of performing a predetermined signal processing on the information signal of the one block, is varied depending on the recording condition information signal reproduction method characterized by a step of performing a reproduction control to skip was linking sectors provided after the number of blocks.
  8. 【請求項8】 複数のセクタからなる1ブロックの情報信号を記録媒体から再生する再生手段と、 前記1ブロックの情報信号に所定の信号処理を施す信号処理手段と、 情報信号の記録条件に応じて可変されたブロック数の後に設けられたリンキングセクタを読み飛ばす再生制御を行う再生制御手段とを有することを特徴とする再生装置。 8. A reproducing means for reproducing one block information signal comprising a plurality of sectors from the recording medium, a signal processing means for performing predetermined signal processing on the information signal of said one block, according to the recording condition of the information signal reproducing apparatus characterized by having a regeneration control device which controls reproducing skip over linking sectors provided after the number of blocks to be variably Te.
JP31089398A 1998-10-30 1998-10-30 Recording medium, recording method and device and reproducing method and device Granted JP2000137952A (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP31089398A JP2000137952A (en) 1998-10-30 1998-10-30 Recording medium, recording method and device and reproducing method and device

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP31089398A JP2000137952A (en) 1998-10-30 1998-10-30 Recording medium, recording method and device and reproducing method and device

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JP2000137952A true true JP2000137952A (en) 2000-05-16

Family

ID=18010660

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP31089398A Granted JP2000137952A (en) 1998-10-30 1998-10-30 Recording medium, recording method and device and reproducing method and device

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP2000137952A (en)

Cited By (5)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
WO2003105152A1 (en) * 2002-01-10 2003-12-18 Lg Electronics Inc. Structure of a linking area formed on a high-density read-only recording medium and manufacturing/reproducing method and apparatus thereof
WO2004053853A1 (en) * 2002-12-11 2004-06-24 Lg Electronics Inc. Method and apparatus of determining a recording location on a high-density recording medium
US7542405B2 (en) 2002-06-05 2009-06-02 Lg Electronics Inc. High-density optical disc, method for recording and reproducing encrypted data thereon
US7545730B2 (en) 2001-03-09 2009-06-09 Lg Electronics Inc. Read-only recording medium and reproducing method thereof
KR100936711B1 (en) 2002-11-04 2010-01-13 엘지전자 주식회사 Method for recording additional information of high density read only optical disc and high density read only optical disc therof

Cited By (14)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US7545730B2 (en) 2001-03-09 2009-06-09 Lg Electronics Inc. Read-only recording medium and reproducing method thereof
US7619961B2 (en) 2001-03-09 2009-11-17 Lg Electronics Inc. Read-only recording medium and reproducing method thereof
EP1465188A3 (en) * 2001-03-09 2009-06-24 Lg Electronics Inc. Read-only recording medium and a reproducing method thereof
US7656778B2 (en) 2001-03-09 2010-02-02 Lg Electronics, Inc. Apparatus and method of reproducing data stored in a read-only recording medium
WO2003105152A1 (en) * 2002-01-10 2003-12-18 Lg Electronics Inc. Structure of a linking area formed on a high-density read-only recording medium and manufacturing/reproducing method and apparatus thereof
US7542405B2 (en) 2002-06-05 2009-06-02 Lg Electronics Inc. High-density optical disc, method for recording and reproducing encrypted data thereon
US7542393B2 (en) 2002-06-05 2009-06-02 Lg Electronics, Inc. Recording medium with a linking area including a sync pattern thereon and apparatus and method for forming, recording, and reproducing the recording medium
US7525889B2 (en) 2002-06-05 2009-04-28 Lg Electronics Inc. Recording medium with a linking area including dummy data thereon and apparatus and methods for forming, recording, and reproducing the recording medium
US7558175B2 (en) 2002-06-05 2009-07-07 Lg Electronics Inc. Recording medium with a linking area thereon and apparatus and methods for forming, recording, and reproducing the recording medium
US7577080B2 (en) 2002-06-05 2009-08-18 Lg Electronics Inc. Recording medium with a linking area thereon and apparatus and methods for forming, recording, and reproducing the recording medium
US7599279B2 (en) 2002-06-05 2009-10-06 Lg Electronics Inc. High-density optical disc, method for recording and reproducing encrypted data thereon
KR100936711B1 (en) 2002-11-04 2010-01-13 엘지전자 주식회사 Method for recording additional information of high density read only optical disc and high density read only optical disc therof
WO2004053853A1 (en) * 2002-12-11 2004-06-24 Lg Electronics Inc. Method and apparatus of determining a recording location on a high-density recording medium
US7215622B2 (en) 2002-12-11 2007-05-08 Lg Electronics, Inc. Method and apparatus of determining a recording location on a high-density recording medium

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US6389569B1 (en) Recording medium for storing real time recording/reproduction information, method and apparatus for recording and reproducing in real time, and file operating method using the same
US7000152B1 (en) Method for tracking defective sectors in re-writable disk media
US6775803B1 (en) Recording medium for storing real time recording/reproduction information, method and apparatus for recording and reproducing in real time, and file operating method using the same
US20020018643A1 (en) Information recording medium, apparatus and method for recording or reproducing data thereof
JPH11232837A (en) Recording/reproducing dvd device equipped with data updating function and dvd disk applicable to the same
JP2002313066A (en) Medium/device for recording information, recording method, information reproducing device, reproducing method and program
US20040105351A1 (en) Information-signal recording and reproducing apparatus, related method, and related computer program
JP3392838B2 (en) Optical disc and a reproducing apparatus and method and a recording method
JP3392849B2 (en) Optical disc and a reproducing apparatus and method and a recording method
US20020018410A1 (en) Power saving system for optical disc recording/reproding apparatus
US7233553B2 (en) Method for emptying recording buffer can be made empty by at most one access operation and at most two recording operation, in a simultaneous recording and reproduction
JP2000137948A (en) Recording medium, recording method and device, and reproducing method and device
JP2000339868A (en) Information processing device and data processing method
JP2000195231A (en) Optical disk recorder, optical disk recording method and program recording medium
US20030202778A1 (en) Recording medium having recording program recorded therein and recording apparatus and method
JP2002325221A (en) Information recording medium and device for recording and reproducing information on the information recording medium
EP1328118A1 (en) Voice/video information recording/reproducing device and method therefor
JP2002358728A (en) Information recording medium and device for recording and reproducing information to information recording medium
JP2001067802A (en) Apparatus and method for multi-channel recording
JPH11213522A (en) Information reproducing system, information recording/ reproducing system, and record medium applicable thereto
JP2004158149A (en) Recording device
CN1259733A (en) Pause control device for recording data onto disc
JP2003331526A (en) Optical disk recording method, optical disk recording apparatus, and information recording medium
US20090074388A1 (en) Recording apparatus and recording method for dual-layer recording disk
US7515814B2 (en) Reproducing apparatus and reproducing method for video and audio data paired as growth rings

Legal Events

Date Code Title Description
R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

FPAY Renewal fee payment (prs date is renewal date of database)

Year of fee payment: 12

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20080627

FPAY Renewal fee payment (prs date is renewal date of database)

Year of fee payment: 13

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20090627

FPAY Renewal fee payment (prs date is renewal date of database)

Year of fee payment: 13

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20090627

FPAY Renewal fee payment (prs date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20100627

Year of fee payment: 14

FPAY Renewal fee payment (prs date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20110627

Year of fee payment: 15

FPAY Renewal fee payment (prs date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20110627

Year of fee payment: 15

FPAY Renewal fee payment (prs date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20120627

Year of fee payment: 16

FPAY Renewal fee payment (prs date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20130627

Year of fee payment: 17

EXPY Cancellation because of completion of term