JP2000099308A - 電子ブックプレーヤ - Google Patents

電子ブックプレーヤ

Info

Publication number
JP2000099308A
JP2000099308A JP10273216A JP27321698A JP2000099308A JP 2000099308 A JP2000099308 A JP 2000099308A JP 10273216 A JP10273216 A JP 10273216A JP 27321698 A JP27321698 A JP 27321698A JP 2000099308 A JP2000099308 A JP 2000099308A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
book
display
circuit
character
reading
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP10273216A
Other languages
English (en)
Inventor
Masaaki Sakai
正明 坂井
Shoji Kato
昭治 加藤
Current Assignee (The listed assignees may be inaccurate. Google has not performed a legal analysis and makes no representation or warranty as to the accuracy of the list.)
Wako Electronics Co Ltd
Original Assignee
Wako Electronics Co Ltd
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by Wako Electronics Co Ltd filed Critical Wako Electronics Co Ltd
Priority to JP10273216A priority Critical patent/JP2000099308A/ja
Publication of JP2000099308A publication Critical patent/JP2000099308A/ja
Pending legal-status Critical Current

Links

Abstract

(57)【要約】 【課題】 表示装置上に表示された書籍の文字を読んで
いると、引き込まれるような肉声の朗読が聞こえ、また
著者紹介等の解説も随意引き出しながら読書に専念でき
る電子ブックプレーヤを提供する。 【解決手段】 本発明に係る電子ブックプレーヤ20に
おいて、記録媒体であるディスク32を挿着させて、書
籍選択スイッチ45を設けた書籍選択手段41と、文字
表示の表示番号を任意に選択する選択手段51と、前記
文字表示、挿絵・顔写真・背景及び音声とを互いに合成
させ同調させる合成処理回路61とを設け、この合成処
理回路61に連結させた映像出力回路43と音声出力回
路73とを介して、それぞれ表示系と音声系として出力
できる出力部71を設けた。

Description

【発明の詳細な説明】
【0001】
【発明の属する技術分野】本発明は、表示装置に表示さ
れた書籍の文章を読んでいると、同調して肉声の朗読が
聞こえてくるようにした電子ブックプレーヤに関するも
のである。
【0002】
【従来の技術】従来、この種のものとしては、特開平6
−202686に示す、図4の信号処理構成をブロック
図で示すようなものがある。
【0003】すなわち、図4において、電子ブックプレ
ーヤは、書籍文字テキストを入力する第1入力装置1、
電子ペンからの手書き文字を文字テキストとして入力す
る第2入力装置2、これら入力された文字テキストを文
章解析部19で解析されたデータを、音声としてスピー
カなどの音声出力装置13に出力する音声合成規則部1
0及び音声合成部24aを有する。 文章解析部19
は、メモリ装置21aに保存されている第1の辞書1
4、第2の辞書15、第3の辞書22aを参照して、音
韻・音律制御信号を生成する。この音韻・音律記号が音
声合成規則部10及び音声合成部24aを介して音声出
力装置13に音として出力される。好適には、音韻・音
律記号を液晶表示装置17、記録媒体記録装置18に出
力する。
【0004】そして、既存の書籍本文を元の活字のまま
表示しつつ、朗読音を聴き、電子ペンからの自由な手書
きを可能にしつつその保存を可能にする電子ブックプレ
ーヤ
【0005】を提示している。
【発明が解決しようとする課題】しかしながら、このよ
うな従来の電子ブックプレーヤでは、音声合成部11で
合成した音声を出力するようにしているので、臨場感の
籠もった肉声とは異なる電子音のため、朗読に引き込ま
れるようなことがなく、読書の興味を失ってしまう。し
たがって、拡販に繋がらないという課題を有していた。
【0006】また、電子ペンによる手書きの機能が盛り
込まれていて、書籍を読むより学習的な面が強く、読書
に集中し難いという課題も有していた。
【0007】そこで、本発明は、表示装置上に表示され
た書籍の文字を読んでいると、引き込まれるような肉声
の朗読が聞こえ、また著者紹介等の解説も随意引き出し
ながら読書に専念できる電子ブックプレーヤを提供する
ことを目的としている。
【0008】
【課題を解決するための手段】前記目的を達成するた
め、請求項1に記載された発明は、電源を入れて記録媒
体であるディスクを挿着させると同時に、該ディスクに
記録されている書籍名の表示ができるように、書籍名表
示回路、映像出力回路及び表示装置を設け、該表示装置
に前記ディスク内の書籍名を表示させ、かつ前記表示装
置の書籍が選択できるように、書籍選択スイッチを設け
て書籍選択手段とすると共に、該書籍選択手段により選
択された書籍において、該書籍の中の各区分項目を表示
番号で示し、該表示番号で任意に各項目が選択できるよ
うに、文字表示スイッチを設けて選択手段とすると共
に、前記文字表示スイッチにより選択された表示番号に
したがって、前記文字表示、挿絵・写真及び音声とを互
いに合成させ同調させる合成処理回路を設け、該合成処
理回路に連結させた映像出力回路と音声出力回路とを介
して、それぞれ表示系と音声系として出力できる出力部
を設けたことを特徴としている。
【0009】請求項2記載された発明は、請求項1記載
の電子ブックプレーヤにおいて、前記記録媒体は、DV
D又はCD−ROMのディスクとし、かつマイコンはメ
モリを内蔵したことを特徴としている。
【0010】請求項3記載された発明は、請求項1記載
の電子ブックプレーヤにおいて、前記文字表示メモリの
本文と前記合成処理回路との間に、改頁自在な早送りス
イッチを設けたことを特徴としている。
【0011】
【発明の実施の形態】本発明の電子ブックプレーヤの実
施の形態を図1〜図3に基づいて説明する。
【0012】図1は、本発明の電子ブックプレーヤの信
号処理構成を示すブロック図である。
【0013】図2は、図1の信号処理構成を示すフロー
チャートである。
【0014】図3は、図1の信号処理構成を有する電子
ブックプレーヤの外観図である。
【0015】図1において、21はマイコンで、メモリ
を内蔵しており、複数の書籍名、各書籍ごとの文字表
示、挿絵・写真及び音声の各メモリ22,23,24,
25から構成されている。
【0016】書籍名メモリ22には、複数の書籍名
(A,B,C・・・)が保存されている。
【0017】文字表示メモリ23には、表示番号:表
紙・目次(表紙が表示された後すぐ目次に切り替わ
る。)、同様に、:はしがき、:本文、:あとが
き、:著者紹介、a:登場人物A、b:登場人物
B、c:登場人物C、・・・・が保存され、各表示番
号〜から、それぞれ合成処理回路61に連結させて
いる。
【0018】挿絵・写真メモリ24には、表示番号:
表紙、:挿絵(新聞掲載小説の挿絵等を用いることが
多い。)、:著者の顔写真、a:登場人物Ab:
登場人物B、c:登場人物C、・・(各登場人物は挿
絵の中から選定したり、似顔絵を作成したりして用いる
ことが多い。)が一時的に保存され、各表示番号、
、、からは文字表示メモリ23の中の対応する表
示番号にだけ連結させている。
【0019】音声メモリ25には、表示番号:はしが
き、:本文、:あとがき、:著者紹介、a:登
場人物A、b:登場人物B、c:登場人物C、・・
・・が、肉声で一時的に収さめられ保存されて、各表示
番号、、、、からそれぞれ合成処理回路61
に連結させている。
【0020】41は書籍選択手段であり、書籍名表示回
路42及び映像出力回路43を経て表示装置44に連結
させている。
【0021】また、映像出力回路43からは、表示装置
44を介して書籍選択スイッチ45に連結しており、読
者は表示装置44の表示を見て、書籍選択スイッチ45
のを操作を行うことができる。
【0022】したがって、書籍選択スイッチ45の操作
で、書籍名A,B,C,・・・の中から選択して、例え
ば、書籍Aを選択した信号を文字表示メモリ23に伝え
て、書籍選択手段41の処理を終える構成としている。
【0023】51は選択手段であり、選択された書籍が
Aである信号は文字表示メモリ23で受ける。
【0024】そして、文字表示、挿絵・写真及び音声の
各メモリ23,24,25及びディスク駆動部31は、
ディスク32を駆動させるディスク駆動回路33とディ
スク32からの信号を受理して処理する信号処理回路3
4を、D/A変換回路26とタイマ回路27とを介して
文字表示スイッチに連結させている。
【0025】それで、文字表示スイッチ51により文字
表示メモリ23の表示番号〜の中から所定の番号が
選択されると、文字表示、挿絵・写真及び音声の各メモ
リ23,24,25から、合成処理回路61に向けて出
力できるように連結させた構成としている。
【0026】さらに、文字表示メモリ23の表示番号
:本文には早送りスイッチ62を設け、この早送りス
イッチ62をセレクト型として、早送り又は早戻しで改
頁ができる構成にしている。
【0027】なお、早送りスイッチ62を操作しない場
合には、巻末に向けて所定のはやさで連続的に改頁が行
える構成にしている。
【0028】そして、合成処理回路61から表示系と音
声系とに別れ、表示系は表示処理回路72、映像出力回
路43を経て表示装置44に連結させている。
【0029】また、音声系は音声出力回路73を経て、
スピーカ74やイヤホン75に連結させている。
【0030】次に、処理作動について主に図2に基づい
て説明する。
【0031】まず、電源20Aを入れて、例えば、図3
に示すような電子ブックプレーヤ20に、記録媒体であ
るDVD又はCD−ROMのディスク32を挿着する
と、表示装置44には複数の保存されている書籍名が表
示される。この中から例えば、書籍Aを選択する。
【0032】つづけて、文字表示スイッチ52で表示番
号、例えば、を指定すると表紙を表示する。この表紙
の表示は自動的に違和感を感じない時間を経過すると
(約5秒程度)、目次表示に切り替わる。
【0033】そして、表示番号:はしがき、:本
文、:あとがき と順次再生されて行き、その表示に
同調して肉声の朗読を聴くことができる。
【0034】勿論、表示・朗読の再生のはやさは、読む
人の好みに合わせて選定ができる。
【0035】なお、再生中のどの時点においても、表示
番号:著者紹介、:登場人物紹介等の割込み操作を
行うと、表示が割込み表示に変わり、また同調して割込
まれたところの朗読が行われる。
【0036】そして、この割込みの再生が終了すると、
元の位置に復帰し、表示と朗読とが再開されることにな
る。
【0037】なお、割込み番号をこの実施の形態では
及びとしたが、その他の表示番号で、本文に関連する
土地や歴史の解説等を、割込ませることも考えられる。
【0038】そして、表示番号:あとがき が終了す
ると書籍名表示に戻って、次の書籍名を指定できる、書
籍選択の状態となって停止する。
【0039】勿論、:あとがき のない書籍の場合に
は、:本文 の再生が終了したところから、書籍選択
の状態に戻ることになる。
【0040】
【発明の効果】以上説明してきたように、表示された書
籍文を、読む人の適当なはやさに合わせて読書をすれ
ば、書籍の内容に相応しい朗読が肉声で聴けて、読書に
集中することができて身に付く。
【0041】また、より優れた間を持たせた読書法が学
べたり、不明な文字の解読も自然にできるようになる。
【0042】さらに、著者や登場人物の紹介等が随意加
えられるので、書籍の興味や理解が向上する。
【図面の簡単な説明】
【図1】本発明の実施の形態に係る電子ブックプレーヤ
の信号処理構成を示すブロック図である。
【図2】図1の信号処理構成を示すフローチャートであ
る。
【図3】図1の信号処理構成を有する電子ブックプレー
ヤの外観図である。
【図4】従来技術に係る電子ブックプレーヤの信号処理
構成を示すブロック図である。
【符号の説明】
20…電子ブックプレーヤ 32…ディスク 41…書籍選択手段 43…映像出力回路 45…書籍選択スイッチ 51…選択手段 61…合成処理回路 71…出力部 73…音声出力回路

Claims (3)

    【特許請求の範囲】
  1. 【請求項1】 電源を入れて記録媒体であるディスクを
    挿着させると同時に、該ディスクに記録されている書籍
    名の表示ができるように、書籍名表示回路、映像出力回
    路及び表示装置を設け、該表示装置に前記ディスク内の
    書籍名を表示させ、かつ前記表示装置の書籍が選択でき
    るように、書籍選択スイッチを設けて書籍選択手段とす
    ると共に、 該書籍選択手段により選択された書籍において、該書籍
    の中の各区分項目を表示番号で示し、該表示番号で任意
    に各項目が選択できるように、文字表示スイッチを設け
    て選択手段とすると共に、 前記文字表示スイッチにより選択された表示番号にした
    がって、前記文字表示、挿絵・写真及び音声とを互いに
    合成させ同調させる合成処理回路を設け、 該合成処理回路に連結させた映像出力回路と音声出力回
    路とを介して、それぞれ表示系と音声系として出力でき
    る出力部を設けたことを特徴とする電子ブックプレー
    ヤ。
  2. 【請求項2】 前記記録媒体は、DVD又はCD−RO
    Mのディスクとし、かつマイコンはメモリを内蔵したこ
    とを特徴とする請求項1記載の電子ブックプレーヤ。
  3. 【請求項3】 前記文字表示メモリの本文と前記合成処
    理回路との間に、改頁自在な早送りスイッチを設けたこ
    とを特徴とする請求項1記載の電子ブックプレーヤ。
JP10273216A 1998-09-28 1998-09-28 電子ブックプレーヤ Pending JP2000099308A (ja)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP10273216A JP2000099308A (ja) 1998-09-28 1998-09-28 電子ブックプレーヤ

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP10273216A JP2000099308A (ja) 1998-09-28 1998-09-28 電子ブックプレーヤ

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JP2000099308A true JP2000099308A (ja) 2000-04-07

Family

ID=17524732

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP10273216A Pending JP2000099308A (ja) 1998-09-28 1998-09-28 電子ブックプレーヤ

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP2000099308A (ja)

Cited By (4)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2005524879A (ja) * 2002-05-09 2005-08-18 トムソン ライセンシング ソシエテ アノニム ハンドヘルド装置用音声合成(tts)
JP2005527000A (ja) * 2002-05-22 2005-09-08 トムソン ライセンシング ソシエテ アノニム トーキングeブック
US6985913B2 (en) * 2000-12-28 2006-01-10 Casio Computer Co. Ltd. Electronic book data delivery apparatus, electronic book device and recording medium
JP2006331257A (ja) * 2005-05-30 2006-12-07 Sharp Corp 電子書籍装置

Cited By (5)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US6985913B2 (en) * 2000-12-28 2006-01-10 Casio Computer Co. Ltd. Electronic book data delivery apparatus, electronic book device and recording medium
JP2005524879A (ja) * 2002-05-09 2005-08-18 トムソン ライセンシング ソシエテ アノニム ハンドヘルド装置用音声合成(tts)
JP2005527000A (ja) * 2002-05-22 2005-09-08 トムソン ライセンシング ソシエテ アノニム トーキングeブック
JP2011145694A (ja) * 2002-05-22 2011-07-28 Thomson Licensing トーキングeブック
JP2006331257A (ja) * 2005-05-30 2006-12-07 Sharp Corp 電子書籍装置

Similar Documents

Publication Publication Date Title
KR20160111335A (ko) 외국어 학습 시스템 및 외국어 학습 방법
US20090047647A1 (en) System and method for book presentation
JP2005321706A (ja) 電子書籍の再生方法及びその装置
JP4818415B2 (ja) 電子漫画製造装置及び電子漫画製造方法
JP2849504B2 (ja) 自動読書装置
JP2000231475A (ja) マルチメディア情報閲覧システムにおける音声読み上げ方法
JP2000099308A (ja) 電子ブックプレーヤ
JPH08101697A (ja) 電子ブック装置
US20010027395A1 (en) Read-aloud device
KR100329589B1 (ko) 음절 구분 기능을 구비한 디지털 오디오 재생 장치 및방법
JP2018146961A (ja) 音声再生装置及び音楽再生プログラム
JPH0527787A (ja) 音楽再生装置
KR20010076136A (ko) 휴대용 독서기
JPH10312151A (ja) 英単語等の学習支援装置並びに英単語等の学習支援プログラムを記録した記録媒体
JP2514200Y2 (ja) 語学のヒアリング学習機
JP2000305575A (ja) カラオケ装置の歌い出し同期装置
JP2741566B2 (ja) 音声式電子ブック
KR100389451B1 (ko) 저장된 질의/응답문의 재생을 통한 학습 보조 장치
KR20010011988A (ko) 디지털 오디오와 그의 캡션 데이터를 이용한 학습방법
KR100325529B1 (ko) 디지털 캡션 플레이어에서의 효율적인 캡션출력 제어방법
JPH11317025A (ja) マルチメディア記録媒体の再生装置、再生方法ならびに記録媒体への記録方法
JPH10222192A (ja) 代読装置
JPH08328575A (ja) 音声合成装置
JP2003167502A (ja) 携帯型の語学学習装置
JP3094614U (ja) 再生装置