JPH11341442A - Moving image reproducing device - Google Patents

Moving image reproducing device

Info

Publication number
JPH11341442A
JPH11341442A JP10150180A JP15018098A JPH11341442A JP H11341442 A JPH11341442 A JP H11341442A JP 10150180 A JP10150180 A JP 10150180A JP 15018098 A JP15018098 A JP 15018098A JP H11341442 A JPH11341442 A JP H11341442A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
step
moving image
file
button
control unit
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Withdrawn
Application number
JP10150180A
Other languages
Japanese (ja)
Inventor
Masahide Tanaka
雅英 田中
Original Assignee
Nikon Corp
株式会社ニコン
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by Nikon Corp, 株式会社ニコン filed Critical Nikon Corp
Priority to JP10150180A priority Critical patent/JPH11341442A/en
Publication of JPH11341442A publication Critical patent/JPH11341442A/en
Priority claimed from US10/423,969 external-priority patent/US7519268B2/en
Application status is Withdrawn legal-status Critical

Links

Abstract

PROBLEM TO BE SOLVED: To enhance the operability when photographed moving image data are reproduced by selecting a 1st reproduction mode where some of pluralities of moving images are reproduced or a 2nd reproduction mode where pluralities of moving image data are sequentially reproduced in a prescribed sequence.
SOLUTION: Thumbnails A1-A8 resulting from reducing leading images of pluralities of video images (a series of scenes) stored in a magneto-optical disk are displayed in the middle of an initial menu of a liquid crystal display device(LCD) in the photographed order. In the case that a thumbnail A displayed on the LCD is double-clicked and start of reproduction processing is discriminated, a reproduction mode (1) that reproduces only a series of scenes corresponding to the thumbnails A is set. Furthermore, in the case that a start-stop button is depressed and start of reproduction processing is discriminated, a reproduction mode (2) that reproduces all video images recorded in the magneto-optical disk is set.
COPYRIGHT: (C)1999,JPO

Description

【発明の詳細な説明】 DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION

【0001】 [0001]

【発明の属する技術分野】本発明は、動画像再生装置に関し、特に、ランダムアクセス可能な記録媒体に記録された動画像データを再生するようにした動画像再生装置に関する。 The present invention relates to relates to a moving image reproducing apparatus, particularly, relates to a moving image reproducing apparatus that plays back the video data recorded on a randomly accessible recording medium.

【0002】 [0002]

【従来の技術】現在、動画像を撮影して記録するビデオカメラが広く普及している。 At present, the video camera to record by shooting a moving image has been widely used. このビデオカメラには、撮影した映像データの記録媒体として8mmビデオカセット等の磁気テープが採用されている。 This video camera, a magnetic tape, such as 8mm video cassette is employed as a recording medium of the photographed image data.

【0003】 [0003]

【発明が解決しようとする課題】ところで、8mmビデオカセットは、シーケンシャルアクセスメディア(ランダムアクセスが不可能な記録媒体)であるので、次のような不都合がある。 The object of the invention is to be Solved by the way, 8mm video cassette are the sequential access media (recording medium random access is impossible), there is a disadvantage such as the following. 例えば、連続して再生したいシーンの間に不要な(再生したくない)シーンが録画されている8mmビデオカセットを再生する場合、ユーザは、再生時に早送り等の操作を実行するか、または予め再生したいシーンだけを他の8mmビデオカセットにコピーする必要がある課題があった。 For example, when playing the 8mm video cassette unwanted (not want to play) scenes between scenes to be played back continuously is recorded, the user can either perform operations such as fast-forward during playback, or pre-play there is a problem you need to copy only the other of the 8mm video cassette scene you want to.

【0004】本発明は、このような状況に鑑みてなされたものであり、撮影された動画像データを再生するときの操作性を向上させるようにするものである。 [0004] The present invention has been made in view of such circumstances, and is to improve operability at the time of reproducing the moving image data captured.

【0005】 [0005]

【課題を解決するための手段】請求項1に記載の動画像再生装置は、複数の動画像データを記憶する記憶手段と、記憶手段が記憶した動画像データを再生する再生手段と、複数の動画像データのうちのいくつかのものを再生する第1再生モードと、複数の動画像データを所定の順番で順次再生する第2再生モードを切り替える再生モード切替手段とを備えることを特徴とする。 SUMMARY OF THE INVENTION The moving image reproducing apparatus according to claim 1, storage means for storing a plurality of moving image data, reproducing means for reproducing the moving image data storage means for storing a plurality of characterized by comprising a first playback mode for playing what some of the video data, and a reproduction mode switching means for switching the second playback mode for sequentially reproducing a plurality of moving image data in a predetermined order .

【0006】請求項1に記載の動画像再生装置においては、記憶手段が、複数の動画像データを記憶し、再生手段が、記憶手段が記憶した動画像データを再生し、再生モード切替手段が、複数の動画像データのうちのいくつかのものを再生する第1再生モードと、複数の動画像データを所定の順番で順次再生する第2再生モードを切り替える。 [0006] The moving image reproducing apparatus according to claim 1, the storage means stores a plurality of moving image data, reproducing means reproduces the moving image data storage means is stored, the reproduction mode switching means switches between a first reproduction mode of reproducing those of some of the plurality of moving image data, a second reproducing mode for sequentially reproducing a plurality of moving image data in a predetermined order.

【0007】 [0007]

【発明の実施の形態】以下に本発明の実施の形態を説明するが、特許請求の範囲に記載の発明の各手段と以下の実施の形態との対応関係を明らかにするために、各手段の後の括弧内に、対応する実施の形態(但し一例)を付加して本発明の特徴を記述すると、次のようになる。 Describing the embodiments of the present invention in the following DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION Although, in order to clarify the correspondence between the following embodiments and the means of the invention described in the appended claims, the respective means in parentheses after the, when describing the features of the corresponding embodiment (but one example) present invention by adding, as follows.

【0008】すなわち、請求項1に記載の動画像再生装置は、複数の動画像データを記憶する記憶手段(例えば、図3の光磁気ディスク)と、記憶手段が記憶した動画像データを再生する再生手段(例えば、図12のステップS45)と、複数の動画像データのうちのいくつかのものを再生する第1再生モードと、複数の動画像データを所定の順番で順次再生する第2再生モードを切り替える再生モード切替手段(例えば、図12のステップS Namely, the moving image reproduction apparatus according to claim 1, storage means for storing a plurality of moving image data (e.g., a magneto-optical disc of FIG. 3) and to reproduce the moving image data storage means for storing reproducing means (e.g., step S45 in FIG. 12) and a second reproduction are sequentially reproduced in the first reproduction mode for reproducing the things some of the plurality of moving image data, a plurality of moving image data in a predetermined order reproduction mode switching means for switching the mode (e.g., step S in FIG. 12
42)とを備えることを特徴とする。 Characterized in that it comprises a 42) and.

【0009】また、請求項2に記載の動画像再生装置は、動画像データの再生を指示する再生指示手段(例えば、図2のスタート・ストップボタン8)と、記憶手段が記憶した複数の動画像データのうちのいくつかのものを選択する選択手段(例えば、図2のタッチタブレット9)とをさらに備えることを特徴とする。 [0009] The moving image reproducing apparatus according to claim 2, the reproduction instruction means for instructing the reproduction of the moving image data (e.g., start-stop button 8 in FIG. 2), a plurality of video storage means stores selecting means for selecting one of a number of image data (e.g., a touch tablet 9 Fig. 2) and further comprising a.

【0010】さらに、請求項4に記載の動画像再生装置は、動画像を撮影する撮影手段(例えば、図2のカメラ部2)をさらに備えることを特徴とする。 Furthermore, the moving image reproducing apparatus according to claim 4, characterized by further comprising an imaging means for capturing a moving image (e.g., a camera unit 2 of FIG. 2).

【0011】但し勿論この記載は、各手段を記載したものに限定することを意味するものではない。 [0011] However, of course this description is not meant to be limited to the recited elements.

【0012】図1および図2は、本発明を適用したビデオカメラの外観の構成を示す斜視図である。 [0012] Figures 1 and 2 are perspective views showing a configuration of appearance of a video camera according to the present invention. このビデオカメラは、本体部1とカメラ部2から構成される。 The video camera is composed of a main body portion 1 and the camera unit 2. このビデオカメラにおいては、被写体を撮影する場合において、被写体に向けられる面が面X1とされ、ユーザ側に向けられる面が面X2とされている。 In this video camera, when photographing an object, a surface directed to the object is a surface X1, surface facing the user is a surface X2. カメラ部2の面X Surface X of the camera unit 2
1には、被写体の光画像を取り込む撮像レンズ3、および音声を集音するマイクロフォン4が設けられている。 The 1, microphone 4 for collecting imaging lens 3, and the audio capture light image of a subject is provided.
なお、カメラ部2は、本体部1に対して回動自在に接続されている。 The camera unit 2 is connected rotatably to the main body 1. したがって、ユーザは液晶ディスプレイ5 Thus, the user is a liquid crystal display 5
(以下、LCD5と記述する)に表示される画像を観察しながら任意の方向に撮影レンズ3を向けることができる。 Can direct the taking lens 3 in any direction while observing the image displayed on (hereinafter, referred to as LCD 5).

【0013】一方、本体部1の面X2には、撮像レンズ3から入力された映像、または光磁気ディスク10に記憶された映像を表示するLCD5、記録されている音声を出力するスピーカ6、ズームの方向を切り換える際に操作されるズームボタン7、および所定の処理の開始または停止を指示する際に操作されるスタート・ストップボタン8が設けられている。 Meanwhile, on the surface X2 of the main body portion 1, LCD 5 displays an image stored in the video or magneto-optical disk 10, input from the imaging lens 3, a speaker 6 for outputting a sound recorded, zoom start-stop button 8 which is operated when instructing the start or stop of the zoom button 7, and a predetermined process is operated when switching the direction of are provided.

【0014】LCD5の表面上には、接触操作により、指示された位置に対応する位置データを出力するタッチタブレット9が配置されている。 [0014] on the LCD5 the surface, the touch operation, the touch tablet 9 for outputting position data corresponding to the designated position is located.

【0015】このタッチタブレット9は、ガラス、樹脂等の透明な材料によって構成されており、ユーザは、タッチタブレット9の内側に形成されているLCD5に表示される画像を、タッチタブレット9を介して観察することができる。 [0015] The touch tablet 9, the glass is constituted by a transparent material such as resin, user, an image displayed on the LCD5 formed inside the touch tablet 9, through the touch tablet 9 it is possible to observe.

【0016】このビデオカメラの側面Yには、撮影した映像データを記録するランダムアクセス可能な記録媒体である光磁気ディスク10が挿入されるディスクスロット11が設けられている。 [0016] On the side surface Y of the video camera, the magneto-optical disk 10 is the disk slot 11 is provided to be inserted is a random accessible recording medium for recording captured video data. さらに、このビデオカメラの上面Zには、主電源のオン、または所定の処理のリセットを指示する際に操作されるパワー・リセットボタン1 Further, on the upper surface Z of the video camera, the power reset button 1 is operated to instruct the main power on or reset of a predetermined processing,
2が設けられている。 2 is provided.

【0017】図3は、図1のビデオカメラの内部の電気的な構成例を示すブロック図である。 [0017] FIG. 3 is a block diagram showing an electrical configuration example of an internal video camera of FIG. レンズ駆動部20 Lens driving unit 20
は、信号処理部23に制御され、撮像レンズ3を駆動して、フォーカスまたはズームなどの補正を行うようになされている。 It is controlled by the signal processing unit 23, by driving the imaging lens 3, are adapted to perform a correction such as focus or zoom. 撮像素子21は、撮像レンズ3を介して結像される被写体の光画像を、画像信号(電気信号)に光電変換し、A/D変換部22に出力する。 The imaging device 21, an optical image of the object to be imaged via the imaging lens 3, and photoelectrically converted into an image signal (electric signal), and outputs to the A / D converter 22. A/D変換部22 A / D converter 22
は、撮像素子21から供給される画像信号を、アナログ信号からデジタル信号に変換するようになされている。 The image signal supplied from the imaging device 21 is adapted to convert the analog signal to a digital signal.
信号処理部23は、撮像素子21の露出制御(例えば、 The signal processing unit 23, the exposure control of the imaging device 21 (e.g.,
アパーチャまたはオートゲインコントロール)を行うとともに、A/D変換部22より供給される画像信号に対して、ホワイトバランス補正、およびガンマ補正等の処理を実行し、フレームメモリ24に出力するようになされている。 Performs aperture or auto gain control), with respect to the image signal supplied from the A / D converter 22 performs white balance correction, and the processing such as gamma correction, and outputs it to the frame memory 24 there.

【0018】フレームメモリ24は、信号処理部23またはデータ圧縮伸長部25より供給される画像信号を所定数のフレーム毎に格納する。 The frame memory 24 stores the image signal supplied from the signal processing unit 23 or the data compression and decompression unit 25 every predetermined number of frames. データ圧縮伸長部25 Data compression and decompression unit 25
は、フレームメモリ24から読み出した画像信号をMPEG Is, MPEG image signal read out from the frame memory 24
(Moving Picture Experts Group)方式を用いて圧縮し、 Compressed using (Moving Picture Experts Group) scheme,
これをバッファメモリ26に出力するとともに、バッファメモリ26から読み出した画像信号を伸長し、フレームメモリ24に出力するようになされている。 And outputs this to the buffer memory 26, expands the image signal read out from the buffer memory 26, and to output to the frame memory 24.

【0019】データアクセス部27は、記録再生用ヘッドを供え、装着された光磁気ディスク10を駆動して、 The data access section 27, equipped with recording and reproducing heads, by driving the magneto-optical disk 10 mounted,
バッファメモリ26から読み出した画像信号または音声信号を光磁気ディスク10に記録するとともに、光磁気ディスク10に記録されている画像信号または音声信号を読み出し、バッファメモリ26に出力するようになされている。 Records the image signal or audio signal read from the buffer memory 26 to the magneto-optical disk 10, reads out the image signal or an audio signal recorded on the magneto-optical disc 10, and to output to the buffer memory 26. 装着判定部28は、光磁気ディスク10が装着されているか否かを判定し、判定結果を制御部34に出力する。 Mounting determination unit 28, the magneto-optical disk 10 it is determined whether it is mounted, and outputs the determination result to the control unit 34.

【0020】音声入出力部29は、マイクロフォン4より入力される音声をA/D変換部31に出力するとともに、D/A変換部30より供給される音声信号をスピーカ6に出力する。 The voice input and output unit 29 outputs a voice input from the microphone 4 and outputs to the A / D converter 31, an audio signal supplied from the D / A converter 30 to the speaker 6. D/A変換部30は、音声信号処理部32 D / A converter 30, the audio signal processing unit 32
から供給される音声信号をデジタル信号からアナログ信号に変換し、音声入出力部29に出力する。 The audio signal supplied from converted from a digital signal to an analog signal, and outputs to the audio output unit 29. A/D変換部31は、音声入出力部29より供給される音声信号を、 A / D converter 31, the audio signal supplied from the voice input and output unit 29,
アナログ信号からデジタル信号に変換し、音声信号処理部32に出力するようになされている。 Converted from an analog signal to a digital signal, and to output to the audio signal processing unit 32. 音声信号処理部32は、A/D変換部31から供給される音声信号を圧縮してバッファメモリ26に出力するとともに、バッファメモリ26から読み出した音声信号を伸長して、D/A変換部30に出力するようになされている。 The audio signal processing unit 32, together with compressing the audio signal supplied from the A / D converter 31 is output to the buffer memory 26, and expands the audio signal read out from the buffer memory 26, D / A converter 30 and to output the.

【0021】表示画像作成部33は、フレームメモリ2 [0021] The display image generation unit 33, frame memory 2
4より読み出した画像信号に対応する画像を作成し、それをLCD5にモニタ表示する。 4 to create an image corresponding to the image signal read from the monitors displaying it on LCD 5. タッチタブレット入力部35は、タッチタブレット9からの操作信号(位置信号)を制御部34に出力するようになされている。 Touch tablet input unit 35 is adapted to output an operation signal from the touch tablet 9 (position signal) to the control unit 34. 操作部材入力部36は、ズームボタン7、スタート・ストップボタン8、またはパワー・リセットボタン12等の操作部材からの操作信号を受け付け、制御部34に出力するようになされている。 Operating member input unit 36, a zoom button 7 receives an operation signal from the operation member such as a start and stop button 8 or power reset button 12, is adapted to output to the control unit 34. 制御部34は、記録部37に記憶されているコンピュータプログラムに基づいてビデオカメラ全体を制御するようになされている。 Control unit 34 is adapted to control the entire video camera based on a computer program stored in the recording unit 37. また、制御部34は、図示せぬタイマを内蔵しており、常に計時動作を行っている。 The control unit 34 has a built-in timer (not shown) is always carried out timing operations. 記憶部37は、例えば、ROM、RAM、またはEEPROM等により構成され(いずれも図示せず)、この記憶部37には、制御部34が各種の処理を実行する上において必要なデータやプログラム等が適宜記録される。 Storage unit 37, for example, ROM, RAM, or is composed of EEPROM or the like (all not shown), and the storage unit 37, necessary data and programs in terms of control unit 34 executes various processes There are recorded properly. バッテリ38は、ビデオカメラの各部に電力を供給するようになされている。 Battery 38, and supplies power to each unit of the video camera.

【0022】なお、データ圧縮伸長部25、表示画像作成部33、タッチパネル入力部35、および制御部34 [0022] The data compression and decompression unit 25, the display image generation unit 33, a touch panel input unit 35 and the control unit 34,
は、マイクロプロセッサ40の内部機能により実現される。 It is realized by the internal functions of the microprocessor 40.

【0023】次に、このビデオカメラの起動処理について、図4のフローチャートを参照して説明する。 Next, the startup process of the video camera will be described with reference to the flowchart of FIG. ステップS1において、制御部34は、操作部材入力部36から入力される信号に基づいてパワー・リセットボタン1 In step S1, the control unit 34, power reset button 1 on the basis of a signal inputted from an actuation member input section 36
2が押されたか否かを判定し、パワー・リセットボタン12が押されていないと判定された場合、パワー・リセットボタン12が押されたと判定されるまで待機する。 2 it is determined whether or not pressed, if the power reset button 12 is judged not to be pressed, and waits until the power-reset button 12 is judged to have been pressed.
つまり、このビデオカメラにおいては、ユーザによるパワー・リセットボタン12への操作を検知するために、 That is, in this video camera, in order to detect the operation of the power reset button 12 by the user,
待機電源が常にオンとされている。 Standby power is always on and. パワー・リセットボタン12が押されたと判定された場合、ステップS2に進む。 If the power reset button 12 is determined to have been pressed, the process proceeds to step S2.

【0024】ステップS2において、制御部34は、ビデオカメラ全体の駆動電源をオンとする。 [0024] In step S2, the control unit 34 turns on the drive power source of the entire video camera.

【0025】ステップS3において、制御部34は、記憶部37のROM等に記憶されている所定のコンピュータプログラムを読み出して実行することにより、ビデオカメラの初期化を行う。 [0025] In step S3, the control unit 34 by reading and executing a predetermined computer program stored in the ROM or the like of the storage unit 37 initializes the video camera.

【0026】ステップS4において、表示画像作成部3 [0026] In step S4, the display image generation unit 3
3は、制御部34の制御により、初期画面の画像情報を作成し、LCD5に出力する。 3, under the control of the control unit 34 creates image information of the initial screen, and outputs the LCD 5. LCD5は、入力された画像情報に基づいて初期画面を表示する。 LCD5 displays the initial screen based on input image information. また、制御部34 The control unit 34
は、無操作時間を計測するために内蔵するタイマをスタートさせる。 It starts a timer built in order to measure the non-operation time.

【0027】LCD5に表示される初期画像の表示例を図5に示す。 [0027] shows a display example of an initial image displayed on LCD5 in FIG. 初期画面の中央には、光磁気ディスク10に記録されている複数(この例の場合、8個)の映像(一連のシーン)の先頭の画像を縮小したサムネイルA1乃至A8が撮影された順に表示される。 In the center of the initial screen, (in this example, eight) plurality recorded on the magneto-optical disc 10 displayed in the order in which video thumbnail A1 through A8 obtained by reducing the first image of the (series of scenes) was taken of It is. 画面右側には、録画処理を指示する際に操作(タッチ)される録画ボタンBと、消去編集処理を指示する際に操作される消去編集ボタンCが表示される。 The right side of the screen, and recording button B to be operated (touched) when instructing the recording process, the erase editing button C, which is operated when instructing the erasing editing process is displayed. また、画面左下側には、ビデオカメラ全体の駆動電源をオフとする際に操作(タッチ) In addition, the bottom left side, operated to turn off the driving power source of the entire video camera (touch)
されるOFFボタンDが表示される。 Is the OFF button D is displayed.

【0028】図4に戻る。 [0028] Returning to FIG. 4. ステップS5において、制御部34は、ユーザから任意の処理が指示されたか否かを判定し、任意の処理が指示されたと判定された場合、ステップS6に進む。 In step S5, the control unit 34, if any of the processing from the user determines whether an instruction has been determined that any of the processing is instructed, the process proceeds to step S6.

【0029】このとき、ユーザによりLCD5に表示されたサムネイルAがダブルタッチされた場合、スタート・ [0029] At this time, if the thumbnail A, which is displayed on the LCD5 is double touched by the user, Start
ストップボタン8が押された場合、またはサムネイルA If the stop button 8 is pressed, or thumbnail A
がタッチされた後にスタート・ストップボタン8が押された場合のいずれかの場合は、再生処理が指示されたと判定される。 If is one of the case where the start-stop button 8 is pressed after being touched, it is determined that the reproduction processing is instructed. また、LCD5に表示された録画ボタンBがタッチされた場合は、録画処理が指示されたと判定される。 Further, if the recording button B displayed on the LCD5 is touched, it is determined that the recording process has been instructed. さらに、LCD5に表示された消去編集ボタンCがタッチされた場合は、消去編集処理が指示されたと判定される。 Furthermore, in the case where the erase editing button C displayed on the LCD5 is touched, it is determined that the erase editing processing is instructed.

【0030】ステップS6において、ステップS5で指定された再生処理、録画処理、または消去編集処理のいずれかの処理が実行される。 [0030] In step S6, the reproduction processing specified in step S5, the recording process, or erase editing any of the processing processes are executed.

【0031】図6は、録画処理を説明するフローチャートである。 [0031] FIG. 6 is a flowchart illustrating the recording process. ステップS11において、ビデオカメラは、 In step S11, the video camera,
録画スタンバイ状態に設定される。 It is set to the recording standby state. すなわち、撮影レンズ3は、被写体の光画像を撮像素子21に結像する。 That is, the taking lens 3 images the light image of a subject on the imaging device 21. 撮像素子21は、被写体の光画像を画像信号(電気信号) The imaging device 21, the subject light image an image signal (electric signal)
に光電変換し、A/D変換部22に出力する。 Photoelectrically converted, and outputs to the A / D converter 22. A/D変換部2 A / D converter 2
2は、撮像素子21から供給される画像信号を、アナログ信号からデジタル信号に変換する。 2, an image signal supplied from the imaging device 21 is converted from an analog signal to a digital signal. 信号処理部23 Signal processing unit 23
は、供給される画像信号に対してホワイトバランス補正等の処理を実行し、フレームメモリ24に出力する。 Performs processing such as white balance correction on the image signal supplied, and outputs the frame memory 24. フレームメモリ24は、信号処理部2325より供給される画像信号を所定数のフレーム毎に格納する。 The frame memory 24 stores the image signal supplied from the signal processing unit 2325 for every predetermined number of frames. 表示画像作成部33は、フレームメモリ24より読み出した画像信号に対応する画像を作成し、それをLCD5にモニタ表示する。 Display image generation unit 33 creates an image corresponding to the image signal read from the frame memory 24, monitor display it on LCD 5.

【0032】ステップS12において、録画可能時間表示処理が実行され、図7に示すようにLCD5の右側に録画可能時間を表示する。 [0032] In step S12, the recording time display processing is performed to display the recording time in LCD5 right as shown in FIG. なお、この録画可能時間表示処理の詳細については後述する。 The details will be described later in this recording time display process.

【0033】ステップS13において、制御部34は、 [0033] In step S13, the control unit 34,
現在、録画中であるか否かを判定する。 Currently, it is determined whether or not it is being recorded. 録画中ではないと判定された場合、ステップS14に進む。 If it is determined not to be in recording, the process proceeds to step S14.

【0034】ステップS14において、制御部34は、 [0034] In step S14, the control unit 34,
スタート・ストップボタン8が押されたか否かを判定する。 And it determines whether or not the start-stop button 8 has been pressed. スタート・ストップボタン8が押されたと判定された場合、ステップS15に進む。 When the start-stop button 8 is determined to have been pressed, the process proceeds to step S15.

【0035】ステップS15において、データ圧縮伸長部25は、フレームメモリ24から画像信号を読み出してMPEG方式を用いて圧縮し、新しいファイルとしてバッファメモリ26に出力する。 [0035] In step S15, the data compression and decompression unit 25 compresses using MPEG method reads the image signal from the frame memory 24, and outputs to the buffer memory 26 as a new file. このとき、制御部34は、 At this time, the control unit 34,
内蔵するタイマをリセットする。 To reset the built-in timer.

【0036】ここで、圧縮された画像情報が格納されるファイルについて、図8と図9を参照して説明する。 [0036] Here, the file compressed image information is stored, will be described with reference to FIGS. 8 and 9. このビデオカメラにおいて、時間的に継続したシーンを撮影した画像情報は、所定の録画時間毎、例えば、1分間毎のファイルに分割されて記録される。 In this video camera, image information obtained by photographing the temporally continued scene, each predetermined recording time, for example, is recorded is divided into files for every 1 minute. したがって、2 Therefore, 2
分30秒間のシーン1を撮影した場合、その画像情報は、図8(A)に示すように、1分間の画像情報が格納されるファイルFL1,FL2、および30秒間の画像情報が格納されるファイルFL3の3つのファイルFL1乃至3に分割されて格納される。 If taken minute scene 1 for 30 seconds, the image information, as shown in FIG. 8 (A), the file FL1, FL2 image information of 1 minute is stored, and the image information of 30 seconds are stored are stored is divided into three files FL1 to 3 files FL3.

【0037】ファイルは、図9に示すように、再生するときの順番を示す情報(「前のファイル」、および「次のファイル」)等からなるヘッダ部とデータ部から構成されている。 [0037] file, as shown in FIG. 9, and an information indicating the order ( "previous file", and "next file") header portion composed of such a data unit when playing. 例えば、図8(A)の例では、ファイルFL2 For example, in the example of FIG. 8 (A), the file FL2
の「前のファイル」にはFL1、「次のファイル」にはFL The "previous file" of FL1, the "next file" is FL
2、それぞれが所定のタイミングで記録される。 2, each of which is recorded at a predetermined timing. このことにより、ファイルFL1乃至3が光磁気ディスク10に離散して記録されても連続して再生することが可能となる。 Thus, files FL1 to 3 also becomes possible to continuously reproduced are recorded discretely on the magneto-optical disc 10. 「総フレーム数」には、ファイルを構成するフレームの数が記録される。 To "the total number of frame", the number of frames that make up the file is recorded.

【0038】ヘッダ部の「タイトル」、「撮影者」、および「再生ポイント1,2」には、任意の情報を所定の方法(例えば、ファイルをパーソナルコンピュータに読み込む)で入力することができる。 The header portion "title", a "photographer", and "playback point 1" can enter any information in a predetermined manner (e.g., reading a file in the personal computer). データ部のサムネイル画像は、一連のシーンの先頭の静止画像(この例の場合、ファイルFL1の先頭の画像)が縮小された画像の情報である。 Data portion of the thumbnail image, the first still image of a series of scenes (in this example, the first image file FL1) is the information of the reduced image. したがって、ファイルFL2,FL3のデータ部には、サムネイル画像は存在しない。 Therefore, the data portion of the file FL2, FL3, thumbnail image does not exist. 本体画像および音声は、MPEG方式で圧縮された情報そのものである。 Body image and sound are information itself that has been compressed by the MPEG system. SOF SOF
(Start of File)、EOF(End of File)は、それぞれファイルの開始、終了を示す情報である。 (Start of File), EOF (End of File) is, the start of each file, is information indicating the end.

【0039】図6に戻る。 [0039] Returning to FIG. 6. ステップS16において、制御部34は、スタート・ストップボタン8が押されたか否かを判定する。 In step S16, the control unit 34 determines whether the start-stop button 8 has been pressed. スタート・ストップボタン8が押されていないと判定された場合、ステップS17に進む。 If the start-stop button 8 has been judged not to be pressed, the process proceeds to step S17.

【0040】ステップS17において、制御部34はタイマが1分を経過したか否かを判定する。 [0040] In step S17, the control unit 34 determines whether the timer has exceeded the 1 minute. タイマが1分を経過したと判定された場合、ステップS18に進む。 If the timer is determined to have elapsed 1 minute, the process proceeds to step S18.

【0041】ステップS18において、データ圧縮伸長部25は、現在録画中(情報書き込み中)のファイル(旧ファイル)にEOFを記録し、新たなファイル(新ファイル)を作成する。 [0041] In step S18, data compression and decompression unit 25, to record the EOF to the file currently being recorded (in the information writing) (old file), to create a new file (New file).

【0042】ステップS19において、旧ファイルのヘッダ部の「次のファイル」に新ファイルを記入し、新ファイルのヘッダ部の「前のファイル」に旧ファイルを記入する。 [0042] In step S19, to fill the new file in the "next file" of the header portion of the old file, to fill the old file to the "previous file" of the header portion of the new file.

【0043】ステップS20において、制御部34は、 [0043] In step S20, the control unit 34,
タイマをリセットして、再度、計測をを開始する。 To reset the timer, again, to start the measurement.

【0044】ステップS17において、タイマが1分を経過していないと判定された場合、ステップS21に進む。 [0044] In step S17, if the timer is determined to not elapsed one minute, the process proceeds to step S21.

【0045】ステップS21において、制御部34は、 [0045] In step S21, the control unit 34,
録画した画像の情報量を計測し、その量が所定の量以上であるか否かを判定する。 The amount of information recorded image is measured, the amount is equal to or a predetermined amount or more. 所定の量以上であると判定された場合、ステップS12に戻り、所定の量以下であると判定された場合、ステップS16に戻る。 If it is determined that the predetermined amount or more, the process returns to step S12, if it is determined to be equal to or less than a predetermined amount, the flow returns to step S16.

【0046】ステップS16において、スタート・ストップボタン8が押されたと判定された場合、ステップS [0046] In step S16, if the start-stop button 8 is determined to have been depressed, the step S
22に進む。 Proceed to 22.

【0047】ステップS22において、データ圧縮伸長部25は、画像情報の圧縮を停止する。 [0047] In step S22, the data compression and decompression unit 25 stops the compression of the image information. ビデオカメラは、ステップS11と同様に、録画スタンバイ状態に設定される。 Video camera, as in step S11, is set in the recording standby state.

【0048】ステップS23において、現在情報を格納中のファイル(現ファイル)にEOFを記録する。 [0048] In step S23, recording the EOF to the file in the store current information (current file).

【0049】ステップS24において、現ファイルのヘッダ部の「次のファイル」に終了を記録する。 [0049] In step S24, to record the end to the "next file" of the header portion of the current file.

【0050】ステップS25において、一連のシーンの先頭のファイルに記録されている情報からサムネイル画像を生成して、先頭のファイルに記録する。 [0050] In step S25, it generates a thumbnail image from the information recorded in the first file in the series of scenes is recorded at the beginning of the file.

【0051】ステップS26において、制御部34は、 [0051] In step S26, the control unit 34,
パワー・リセットボタン12が押されたか否かを判定する。 It determines whether the power reset button 12 is pressed. パワー・リセットボタン12が押されたと判定された場合、ステップS27に進む。 If the power reset button 12 is determined to have been pressed, the process proceeds to step S27.

【0052】ステップS27において、録画スタンバイ状態が解除され、LCD5に初期画面(図8(A))が表示される。 [0052] In step S27, the recording standby state is canceled, the initial screen (FIG. 8 (A)) is displayed on the LCD 5.

【0053】ステップS26において、パワー・リセットボタン12が押されていないと判定された場合、ステップS12に戻る。 [0053] In step S26, if the power reset button 12 is judged not to be pressed, the flow returns to step S12.

【0054】ステップS13において、現在録画中であると判定された場合、ステップS14,S15をスキップする。 [0054] In step S13, if it is determined that the currently recording, skipping steps S14, S15.

【0055】ステップS14において、スタート・ストップボタン8が押されていないと判定された場合、ステップS12に戻る。 [0055] In step S14, if the start-stop button 8 has been judged not to be pressed, it returns to the step S12.

【0056】なお、上述した処理においては、録画時間が所定の時間(1分間)経過する毎に新規ファイルに更新するようにしたが、所定の記憶容量(例えば、5メガバイト)が消費される毎にファイルを更新するようにしてもよい。 [0056] In the process described above, each recording time has been to update the new file each time a predetermined time has elapsed (1 minute), the predetermined storage capacity (e.g., 5 MB) is consumed it is also possible to update the file to. また、GOP(GroupOf Picture)が所定数(例えば、100GOP)になる毎にファイルを更新するようにしてもよい。 Moreover, GOP (GroupOf Picture) a predetermined number (e.g., 100GOP) may be updated in a file by comprising a.

【0057】録画可能時間表示処理について、図10のフローチャートを参照して説明する。 [0057] The recordable time display processing will be described with reference to the flowchart of FIG. ステップS31において、制御部34は、データアクセス部27を制御して光磁気ディスク10の残容量を演算し、変数として記憶部37に記憶させる。 In step S31, the control unit 34 controls the data access unit 27 calculates the remaining capacity of the magneto-optical disc 10 in the storage unit 37 as a variable. 残容量は、情報が記入されていない未入力容量と、消去ディレクトリ(後述)に属するファイルの容量を合計し、ファイルのコピー等に使用される所定の作業容量を減算して求められる。 Remaining capacity, and non-input capacitance information is not entered, and the total capacity of the files belonging to erase the directory (described later) obtained by subtracting a predetermined working volume that is used to copy such a file.

【0058】ステップS32において、制御部34は、 [0058] In step S32, the control unit 34,
残容量時間関数fを記憶部37に記憶させる。 And stores the remaining capacity time function f in the storage unit 37. なお、残容量時間関数は、残容量が変数である関数f1、実際に使用された記憶容量の実績が変数である関数f2、被写体の特徴が変数である関数f3、撮影レンズ3の状態(焦点距離値、合焦距離値、および絞り値)が変数である関数f4、ユーザの使用特性が変数である関数f5、 Note that the remaining capacity time function, the function f1 remaining capacity is variable, a record of actual use storage capacity is variable function f2, function f3 characteristics of an object is a variable, the taking lens 3 state (focal distance value, focusing distance value, and the aperture value) is a function f4, the use characteristics of the user variable is a variable function f5,
および残容量の離散状況が変数である関数f6を、ファジー理論により組み合わせた関数である。 And function f6 discrete status is variable remaining capacity is a function of combining the fuzzy theory.

【0059】ステップS33において、制御部34は、 [0059] In step S33, the control unit 34,
記憶部37から変数である残容量と、残容量時間関数を読み出して、残容量時間を演算する。 A remaining capacity from the storage unit 37 is a variable, reads the remaining capacity time function, calculates the remaining capacity time. また、制御部34 The control unit 34
は、バッテリ38の残電気容量を検知して、時間に換算する。 Detects the remaining electric capacity of the battery 38 is converted into time.

【0060】ステップS34において、制御部34は、 [0060] In step S34, the control unit 34,
LCD5を制御して、図7(録画スタンバイ状態)に示したように、残容量時間と残電気容量時間(バッテリ残時間)を表示する。 And it controls the LCD 5, as shown in FIG. 7 (recording standby state), and displays the remaining capacity time and remaining electric capacity time (remaining battery time). なお、録画中においてLCD5には、図11に示すように、バッテリ残時間の下方に「録画中」 Incidentally, the LCD5 during recording, as shown in FIG. 11, "during recording" below the remaining battery time
と表示させる。 To the display.

【0061】ステップS35において、制御部34は、 [0061] In step S35, the control unit 34,
残容量時間がバッテリ残時間よりも長いか否かを判定する。 Remaining capacity time determines whether longer than the remaining battery time. 残容量時間がバッテリ残時間よりも長いと判定された場合、ステップS36に進む。 If the remaining capacity time is determined to longer than the remaining battery time, the process proceeds to step S36.

【0062】ステップS36において、制御部34は、 [0062] In step S36, the control unit 34,
LCD5を制御して、バッテリ残時間を点滅表示させる。 And it controls the LCD 5, blink displays the remaining battery time.
このように、先に残時間がなくなるバッテリ残時間を点滅表示して強調することにより、ユーザは、実際に撮影できる残時間を誤って判断することがない。 Thus, by emphasizing the flashing display the residual battery time remaining time before is eliminated, the user does not be misjudged residue can be actually photographing time.

【0063】ステップS35において、残容量時間がバッテリ残時間よりも長くないと判定された場合、ステップS36をスキップする。 [0063] In step S35, when the remaining capacity time is determined to not longer than the remaining battery time, skip step S36.

【0064】なお、ステップS34で光磁気ディスク1 [0064] Incidentally, the magneto-optical disc 1 in step S34
0の残容量だけが表示され、ステップS36でバッテリ残時間が表示されるようにしてもよい。 Only the remaining capacity of 0 is displayed, it may be battery remaining time is displayed in step S36. また、ステップS36で、例えば、LCD5の表示面積を減少させる等、 Further, in step S36, for example, such as to reduce the LCD5 display area,
電力の消費量を減少させる省電力モードに切り換えるようにしてもよい。 It may be switched to the power saving mode to reduce the consumption of power.

【0065】図12は、ビデオカメラの再生処理を説明するフローチャートである。 [0065] Figure 12 is a flowchart illustrating playback processing of the video camera. ステップS41において、 In the step S41,
制御部34は、図4のステップS5で再生処理が指示された方法を判定する。 Control unit 34 determines how the regeneration process is instructed in step S5 in FIG. 4.

【0066】すなわち、LCD5に表示されたサムネイルAがダブルタッチされて再生処理が開始されたと判定された場合、ステップS42に進み、ダブルタッチされたサムネイルAに対応する一連のシーンのみが再生される再生モード1が設定される。 [0066] That is, if the thumbnail A displayed on the LCD5 is determined reproduction processing is double touch was started, the process proceeds to step S42, only the series of scenes corresponding to the double touch thumbnail A is reproduced playback mode 1 is set.

【0067】また、スタート・ストップボタン8が押されて再生処理が開始されたと判定された場合、ステップS43に進み、光磁気ディスク10に記録されている全ての映像(例えば、図5に示した例の場合、サムネイルA1乃至A8、それぞれに対応する一連のシーン)が再生される再生モード2が設定される。 [0067] Also, when the start-stop button 8 is determined to pressed and reproduction processing is started, the process proceeds to step S43, all the images recorded on the magneto-optical disk 10 (e.g., shown in FIG. 5 for example, thumbnail A1 to A8, playback mode 2 is a series of scenes corresponding to each) is reproduced is set.

【0068】また、サムネイルAがタッチされた後にスタート・ストップボタン8が押されて再生処理が開始されたと判定された場合、ステップS44に進み、タッチされたサムネイルA以降の全ての映像、例えば、図5に示した例においてサムネイルA4がタッチされた場合、 [0068] Also, if it is determined that the reproduction processing is pressed the start-stop button 8 after the thumbnail A is touched is started, the process proceeds to step S44, it touched every picture subsequent thumbnail A, for example, If the thumbnail A4 is touched in the example illustrated in FIG. 5,
サムネイルA4乃至A8、それぞれに対応する一連のシーンが再生される再生モード3が設定される。 Thumbnail A4 to A8, the playback mode 3 a series of scenes corresponding to each is reproduced is set.

【0069】ステップS45において、画像の再生が開始される。 [0069] In step S45, the image reproduction is started. すなわち、制御部34の制御によりデータアクセス部27は、ステップS42乃至S44のいずれかで指定された画像情報を光磁気ディスク10から読み出し、バッファメモリ26に出力する。 That is, the data access unit 27 by the control of the control unit 34 reads out the image information specified in any of steps S42 to S44 from the magneto-optical disk 10, and outputs to the buffer memory 26. データ圧縮伸長部25は、バッファメモリ26から画像情報を読み出して伸張し、フレームメモリ24に供給する。 Data decompression unit 25 decompresses reads the image information from the buffer memory 26, and supplies to the frame memory 24. 表示画像作成部33は、フレームメモリ24から画像情報を読み出してLCD5の表示情報に変換し、LCD5に供給する。 Display image generation unit 33 converts the frame memory 24 to the display information of the LCD 5 reads image information, and supplies the LCD 5. LCD5 LCD5
は供給された表示情報を、図13に示すように画面中央に表示するとともに、早送りを指示する際に操作される早送りボタンE、および早戻しを指示する際に操作される早戻しボタンFを画面右側に表示する。 The display information is supplied, together with the screen center as shown in FIG. 13, a fast forward button E which is operated when instructing the fast forward, and rewind button F is operated to instruct the rewind It is displayed on the right side of the screen.

【0070】ステップS46において、制御部34は、 [0070] In step S46, the control unit 34,
スタート・ストップボタン8が押されたか否かを判定する。 And it determines whether or not the start-stop button 8 has been pressed. スタート・ストップボタン8が押されていないと判定された場合、ステップS47に進む。 If the start-stop button 8 has been judged not to be pressed, the process proceeds to step S47.

【0071】ステップS47において、制御部34は、 [0071] In step S47, the control unit 34,
LCD5に表示されている早送りボタンE、または早戻しボタンFが操作(タッチ)されたか否かを判定する。 Fast-forward button E displayed on the LCD5 or determines whether fast-rewind button F has been operated (touched). 早送りボタンE、または早戻しボタンFがタッチされていないと判定された場合、ステップS48に進む。 If the fast-forward button E or fast-rewind button F, is determined not to have been touched, the flow goes to Step S48.

【0072】ステップS48において、制御部34は、 [0072] In step S48, the control unit 34,
パワー・リセットボタン12が押されたか否かを判定する。 It determines whether the power reset button 12 is pressed. パワー・リセットボタン12が押されていないと判定された場合、ステップS49に進む。 If the power reset button 12 is judged not to be pressed, the process proceeds to step S49.

【0073】ステップS49において、制御部34は、 [0073] In step S49, the control unit 34,
再生中の映像が再生モードによって定められている再生終了位置であるか否かを判定する。 Video being played is judged whether or not the reproduction end position is defined by the reproduction mode. 再生終了位置であると判定された場合、ステップS50に進む。 If it is determined that the reproduction end position, the process proceeds to step S50.

【0074】ステップS50において、再生されたファイルの管理を行う再生終了処理(詳細は後述する)が実行される。 [0074] In step S50, the playback end process for managing the reproduction file (the details will be described later) is executed.

【0075】ステップS48において、パワー・リセットボタン12が押されたと判定された場合、ステップS [0075] In step S48, the case where the power reset button 12 is determined to have been depressed, the step S
49をスキップする。 Skip 49.

【0076】ステップS49において、再生終了位置ではないと判定された場合、ステップS46に戻る。 [0076] In step S49, the case where it is determined not to be the reproduction end position, the flow returns to step S46.

【0077】ステップS47において、早送りボタンE、または早戻しボタンFがタッチされたと判定された場合、ステップS51に進む。 [0077] In step S47, the case of fast-forward button E or fast-rewind button F, is judged to have been touched, the process proceeds to step S51.

【0078】ステップS51において、制御部34は、 [0078] In step S51, the control unit 34,
ユーザの操作ミスを防止するために、早送りボタンEまたは早戻しボタンFがタッチされた後、所定の時間(例えば、0.2秒間)、処理を待機する。 In order to prevent user error in operation, after the fast-forward button E or fast-rewind button F is touched, a predetermined time (e.g., 0.2 seconds), processing waits.

【0079】ステップS52において、制御部34は、 [0079] In step S52, the control unit 34,
早送りボタンEまたは早戻しボタンFがタッチされた状態であるか否かを判定する。 Forward button E or fast-rewind button F is determined whether the state of being touched.

【0080】ステップS53において、制御部34の制御により、LCD5には早送り、または早戻し映像が表示される。 [0080] In step S53, the control of the controller 34, fast-forward the LCD 5, or fast reverse video is displayed.

【0081】ステップS54において、制御部34は、 [0081] In step S54, the control unit 34,
早送りボタンEまたは早戻しボタンFがタッチされたか否かを判定する。 Forward button E or fast-rewind button F thereby determining whether or not a touched. 早送りボタンEまたは早戻しボタンF Fast-forward button E or fast-rewind button F
がタッチされたと判定された場合、ステップS55に進む。 If a is determined to have been touched, the process proceeds to step S55. また、早送りボタンEまたは早戻しボタンFがタッチされていないと判定された場合、ボタンEまたはボタンFがタッチされるまで待機される(早送り、または早戻しが継続される)。 Also, if the fast-forward button E or fast-rewind button F is determined not to be touched, the button E or button F is waited until the touched (fast forward, or rewind is continued).

【0082】ステップS55において、制御部34は、 [0082] In step S55, the control unit 34,
早送り、または早戻しを終了させ、通常の再生を開始する。 Fast forward, or rewind is terminated, and starts the normal playback.

【0083】ステップS46において、スタート・ストップボタン8が押されたと判定された場合、ステップS [0083] In the step S46, if the start-stop button 8 is determined to have been pressed, step S
56に進む。 Proceed to 56.

【0084】ステップS56において、制御部34の制御によりLCD5の中央には、図14に示すように、静止画像が表示されるとともに、コマ送りを指示する際に操作されるコマ送りボタンG、およびコマ戻しを指示する際に操作されるコマ戻しボタンHを画面右側に表示する。 [0084] In step S56, the central control by LCD5 of control unit 34, as shown in FIG. 14, together with the still image is displayed, the frame feed button G is operated when instructing frame advance, and the frame reverse button H is operated to display on the right side of the screen when instructing the back frame.

【0085】ステップS57において、制御部34は、 [0085] In step S57, the control unit 34,
LCD5に表示されているコマ送りボタンG、またはコマ戻しボタンHがタッチされたか否かを判定する。 Frame feed button G is displayed on the LCD5 or frame rewind button H, thereby determining whether or not a touched. コマ送りボタンG、またはコマ戻しボタンHがタッチされたと判定された場合、ステップS58に進む。 If the frame feed button G or frame reverse button H, is determined to have been touched, the process proceeds to step S58.

【0086】ステップS58において、制御部34の制御により、LCD5にはコマ送り、またはコマ戻し画像が表示される。 [0086] In step S58, the control of the control unit 34, frame feed the LCD 5, or frame rewind image is displayed.

【0087】ステップS59において、制御部34は、 [0087] In step S59, the control unit 34,
スタート・ストップボタン8が押されたか否かを判定する。 And it determines whether or not the start-stop button 8 has been pressed. スタート・ストップボタン8が押されたと判定された場合、ステップS60に進む。 If the start-stop button 8 is determined to have been pressed, the process proceeds to step S60.

【0088】ステップS60において、制御部34の制御により、LCD5には通常に再生された動画像が表示される。 [0088] In step S60, the control of the control unit 34, a moving image reproduced normally is displayed on the LCD 5.

【0089】ステップS57において、コマ送りボタンG、またはコマ戻しボタンHがタッチされていないと判定された場合、ステップS58をスキップする。 [0089] In step S57, the case of frame feed button G or frame reverse button H is determined not to have been touched, skips step S58.

【0090】ステップS59において、スタート・ストップボタン8が押されていないと判定された場合、ステップS57に戻る。 [0090] In the step S59, if the start-stop button 8 has been judged not to be pressed, the process returns to the step S57.

【0091】ステップS50の再生終了処理について、 [0091] For the reproduction end processing of step S50,
図15のフローチャートを参照して説明する。 With reference to the flowchart of FIG. 15 will be described. この再生終了処理において、ステップS50以前で再生された画像情報が格納されているファイルが、ユーザの指示により、プロテクト、消去、保留、または未処分のうちのいずれかに分類される。 In the reproduction end process, files step S50 image information reproduced by earlier is stored, in response to an instruction of the user, protection, erasure, pending, or is classified into any one of undistributed. プロテクトは、読み出しが可能、 Protect, reading is possible,
消去が不可能なファイルであり、保存されるファイルは、これに分類される。 Erase a file is not possible, the file to be saved, are classified to this. 消去は、上書きが可能なファイルであり、消去されるファイルは、これに分類される。 Erase, overwrite a file that can be, files to be erased, are classified to this.
保留は、プロテクト、または消去に分類することを保留されたファイルが分類される。 Hold, protect files or pending to be classified in erasing, it is classified. 未処分は、プロテクト、 Not disposal, protect,
消去、または保留のいずれにも分類されていないファイルであり、初めて再生終了処理を実行されるファイルは、これに分類されている。 Erase, or any files that have not been classified pending, file executed for the first time playback end process is classified to this.

【0092】ステップS61において、制御部34は、 [0092] In step S61, the control unit 34,
ステップS50以前で再生された画像のファイルに未処分、または保留のファイルが存在するか否かを判定する。 Step S50 determines whether the file to the non-disposal of previously reproduced image, or the pending file exists. 処分、または保留のファイルが存在すると判定された場合、ステップS62に進む。 Disposal, or if the pending file is determined to exist, processing proceeds to step S62.

【0093】ステップS62において、制御部34は、 [0093] In step S62, the control unit 34,
ステップS50以前で再生された画像のファイルの中に処分完了ファイル(プロテクト、消去、または保留ファイル)が混在するか否かを判定する。 Step S50 disposal complete file in the file of previously reproduced image is determined whether (protect, erase, or hold files) are mixed. 処分完了ファイルが混在すると判定された場合、ステップS63に進む。 If disposal complete file is determined to be mixed, the process proceeds to Step S63.

【0094】ステップS63において、制御部34は、 [0094] In step S63, the control unit 34,
LCD5を制御して、図16に示すように、一括プロテクトボタンI、一括消去ボタンJ、確認ボタンK、および保留ボタンLを表示させる。 And controls the LCD 5, as shown in FIG. 16, collectively protect button I, batch erase button J, and displays the confirmation button K, and hold button L. 一括プロテクトボタンI Batch protect button I
は、再生されたファイルのうちの保留ファイルおよび未処分ファイルを一括してプロテクトに分類する際に操作される。 It is operated to be classified into protected collectively hold files and undistributed file of the playback file. 一括消去ボタンJは、再生されたファイルのうちの保留ファイルおよび未処分ファイルを一括して消去に分類する際に操作される。 Batch erase button J is operated when classifying the erase collectively hold files and undistributed file of the playback file. 確認ボタンKは、ステップS50以前で再生された画像を、再度再生させる際に操作される。 Confirmation button K is a reproduced image in step S50 previously is operated to regenerate again. 保留ボタンLは、再生された未処分ファイルを保留に分類する際に操作される。 Hold button L is operated when classifying to hold the undistributed file that has been played.

【0095】ステップS64において、制御部34は、 [0095] In step S64, the control unit 34,
保留ボタンLが押されたか否かを判定する。 It determines whether the hold button L is pressed. 保留ボタンLが押されていないと判定された場合、ステップS65 If the hold button L is judged not to be pressed, step S65
に進む。 Proceed to.

【0096】ステップS65において、制御部34は、 [0096] In step S65, the control unit 34,
確認ボタンKが押されたか否かを判定する。 It determines whether or not the confirmation button K is pressed. 確認ボタンKが押されていないと判定された場合、ステップS65 If the confirmation button K is judged not to be pressed, step S65
に進む。 Proceed to.

【0097】ステップS66において、制御部34は、 [0097] In step S66, the control unit 34,
保留ファイルおよび未処分ファイルの全てを処理対象に設定する。 To set all of the pending file and undistributed file to be processed.

【0098】ステップS67において、制御部34は、 [0098] In step S67, the control unit 34,
プロテクト、または消去のいずれのボタンが押されたかを判定する。 Protected or determines which button erasing is pressed. 一括プロテクトボタンI、またはプロテクトボタンM(後述)が押されたと判定された場合、ステップS68に進む。 If batch protect button I or protect button M, (described later) is determined to have been pressed, the process proceeds to step S68.

【0099】ステップS68において、制御部34は、 [0099] In step S68, the control unit 34,
処分対象のファイルをプロテクトに分類する(ファイルの属性をRead Onlyにする)。 To classify the disposal target files to protect (the attributes of the file to Read Only).

【0100】ステップS69において、制御部34は、 [0100] In step S69, the control unit 34,
ステップS50以前に再生されたが像が格納されているファイルに未処分ファイルが存在するか否かを判定する。 Step S50 has been reproduced previously determines whether undistributed file exists in the file that contains the image. 未処分ファイルが存在しないと判定された場合、LC If the undistributed file is determined not to exist, LC
D5に初期画面(図8(A))を表示させた後、リターンする。 After displaying the initial screen (FIG. 8 (A)) to D5, the process returns.

【0101】ステップS65において、確認ボタンKが押されたと判定された場合、ステップS70に進む。 [0102] In step S65, if the confirmation button K is determined to have been pressed, the process proceeds to step S70.

【0102】ステップS70において、制御部34の制御により、ステップS50以前で再生された画像のうちの未処分ファイルが処理対象として再生され、LCD5に表示される。 [0102] In step S70, the control of the control unit 34, undistributed file of the reproduced image is reproduced as a processing target in step S50 earlier, it is displayed on the LCD 5.

【0103】ステップS71において、制御部34の制御により、図17に示すように、LCD5は、プロテクトボタンM、および消去ボタンNを表示する。 [0103] In step S71, the control of the controller 34, as shown in FIG. 17, LCD 5 displays a protect button M, and erase button N. プロテクトボタンMは、処理対象のファイルをプロテクトに分類する際に操作される。 Protect button M is operated to classify the processing target file to protect. 消去ボタンNは、処理対象のファイルを消去に分類する際に操作される。 Erase button N is operated when classifying the erase processing object file.

【0104】ステップS67において、一括消去ボタンJ、または消去ボタンNが押されたと判定された場合、 [0104] In step S67, the case where it is determined that the batch erase button J or erase button N, is pressed,
ステップS72に進む。 The process proceeds to step S72.

【0105】ステップS72において、制御部34は、 [0105] In step S72, the control unit 34,
ステップS70で再生された画像がファイルの途中であるか否かを判定する。 Reproduced image in step S70, it is determined whether the middle of the file. ステップS70で再生された画像がファイルの途中であると判定された場合、ステップS When the reproduction image is determined to be in the middle of the file at step S70, the step S
73に進む。 Proceed to 73.

【0106】ステップS73において、途中処理(後述)が実行される。 [0106] In step S73, the middle of the process (described later) is executed.

【0107】ステップS74において、処分対象のファイルを消去に分類する(消去ディレクトリに移動する)。 [0107] In the step S74, (to move to erase directory) to classify to erase the disposal target file.

【0108】ステップS61において、処分ファイルまたは保留ファイルが存在しないと判定された場合、リターンする。 [0108] In step S61, if the disposal file or hold file is determined not to exist, the process returns.

【0109】ステップS62において、処分完了ファイルが混在しないと判定された場合、ステップS71に進む。 [0109] In the step S62, if the disposal is completed file is determined not to be mixed, and the process proceeds to step S71.

【0110】ステップS64において、保留ボタンLが押されたと判定された場合、リターンする。 [0110] In step S64, if the hold button L is determined to have been pressed, the process returns.

【0111】ステップS72において、ステップS70 [0111] In the step S72, step S70
で再生された画像がファイルの途中ではないと判定された場合、ステップS73をスキップする。 In the case where the reproduced image is determined not to be the middle of the file, skipping step S73.

【0112】図18は、ビデオカメラの消去編集処理を説明するフローチャートである。 [0112] Figure 18 is a flowchart illustrating an erase editing process of the video camera. ステップS81において、制御部34は、図19に示すように、LCD5の中央にサムネイルA1乃至A9を表示させるとともに、画面右側に「消去編集中」と表示させる。 In step S81, the control unit 34, as shown in FIG. 19, with displays thumbnail A1 to A9 in the center of the LCD 5, displaying the "erasing Edit" on the right side of the screen. ここで、ユーザは上述した再生処理を開始させる操作(図12のステップS41乃至S44を参照)と同様の操作を実行する。 Here, the user performs the same operation as the operation for starting the above-described reproduction process (see steps S41 to S44 in FIG. 12). 制御部34は、ユーザの操作に対応して、光磁気ディスク10から画像情報を読み出させて再生させ、LCD5に画像を表示させる。 Control unit 34, in response to a user's operation, and to read out image information is reproduced from the magneto-optical disc 10, and displays the image on the LCD 5. このとき、制御部34は、LCD5を制御して、図23に示すように、通常再生時の表示(図1 At this time, the control unit 34 controls the LCD 5, as shown in FIG. 23, the display of the normal reproduction (Fig. 1
3)と異なり、光磁気ディスク10の残容量と消去対象部分の容量を表示する、このことにより、ユーザは消去対象部分のを消去すれば、どの程度の容量が確保される(増加される)かを判断することができる。 3) unlike, display the amount of remaining capacity erased portion of the magneto-optical disc 10, In this way, the user by clearing from erased part, how much capacity is reserved (is increased) whether it is possible to determine. また、ユーザは消去編集中であることも判断できる。 Also, it can be determined that the user is editing erased. 消去対象部分については後述する。 Will be described later erased part.

【0113】ステップS82において、制御部34は、 [0113] In step S82, the control unit 34,
スタート・ストップボタン8が押されたか否かを判定するとともに、再生されている画像が再生終了位置であるか否かを判定する。 With start-stop button 8 to determine whether or not pressed, the image being reproduced is determined whether a reproduction end position. スタート・ストップボタン8が押されていない、および再生されている画像が再生終了位置ではないと判定された場合、ステップS83に進む。 When the start-stop button 8 has not been pressed, and playback image being is determined not to be the reproduction end position, the process proceeds to step S83.

【0114】ステップS83において、制御部34は、 [0114] In step S83, the control unit 34,
動画像が表示されているLCD5に重ねて配置されているタッチタブレット9の動画像の表示領域がタッチされたか否かを判定する。 Display area of ​​the moving image of the touch tablet 9 moving image are arranged to overlap the LCD5 being displayed thereby determining whether or not a touched. タッチタブレット9がタッチされた(消去部分の始点、または終点が指示された)と判定された場合、ステップS84に進む。 When the touch tablet 9 is determined to have been touched (the start point of the erasure or end, is instructed), the process proceeds to step S84.

【0115】ステップS84において、制御部34は、 [0115] In step S84, the control unit 34,
LCD5により再生中の画像がカラー再生モードであるか否かを判定する。 The image being reproduced by the LCD5 determines whether the color reproduction mode. ここで、カラー再生モードとは、消去指定されていない画像を再生するモードであり、再生画像はLCD5にカラーで表示される。 Here, the color reproduction mode is a mode for reproducing an image not specified erased, reproduced image is displayed in color on the LCD 5. LCD5がカラー再生モードである(表示されている画像は、消去対象部ではない)と判定された場合、ステップS85に進む。 LCD5 is a color reproduction mode (image being displayed will not be erased portion) when it is determined that, the process proceeds to step S85.

【0116】ステップS85において、制御部34は、 [0116] In step S85, the control unit 34,
カラー再生モードから白黒再生モードに変更し、LCD5 Change from the color reproduction mode to the black-and-white reproduction mode, LCD5
による再生画像をカラー表示からモノトーン表示に切り換える。 It switched to black and white display a reproduced image by the color display. ここで、白黒再生モードとは、消去指定された画像を再生するモードであり、再生画像は、LCD5にモノトーンで表示される。 Here, the black-and-white reproduction mode is a mode for reproducing an image specified erased, reproduced image is displayed in monotone on LCD 5.

【0117】ステップS86において、制御部34は、 [0117] In step S86, the control unit 34,
ステップS83でタッチタブレット9がタッチされたタイミングを消去部分の開始点として、シナリオファイル(消去を実行するときに参照する作業記録用ファイル) The timing of touch tablet 9 is touched in step S83 as a starting point for erasure, the scenario file (operation record file to be referenced when executing the erasing)
に記録する。 It is recorded in the.

【0118】ステップS84において、白黒再生モードである(表示されている画像は、消去対象部である)と判定された場合、ステップS87に進む。 [0118] In step S84, the a monochrome reproduction mode (displayed image is a is erased portion) when it is determined that, the process proceeds to step S87.

【0119】ステップS87において、制御部34は、 [0119] In step S87, the control unit 34,
LCD5をモノトーン表示からカラー表示に変更する。 To change the LCD5 from monotone displayed on the color display.

【0120】ステップS88において、制御部34は、 [0120] In step S88, the control unit 34,
ステップS83でタッチタブレット9がタッチされたタイミングの1秒前を消去部分の終点として、シナリオファイル(消去を実行するときに参照する作業記録用ファイル)に記録する。 As the end point of the erasure of one second before the timing when the touch tablet 9 is touched by the step S83, the recording in the scenario file (operation record file to be referenced when executing the erasing). タッチタブレット9がタッチされたタイミングの1秒前を消去部分の終点とすることにより、ユーザの操作の遅れに起因して、必要以上に消去部分が長くなることを防ぐことができる。 By the end point of one second before the erasure of the timing touch tablet 9 is touched, due to the delay in the operation of the user, it is possible to prevent that the erasure becomes longer than necessary. さらに、制御部34は、消去対象部分の容量を検出して、図23に示した消去対象部分の容量の表示を更新する。 Further, the control unit 34 detects the capacity of the erased portion, and updates the display of the capacity of the erased portion shown in FIG. 23.

【0121】ステップS83において、タッチタブレット9がタッチされていないと判定された場合、ステップS82に戻る。 [0121] In the step S83, when the touch tablet 9 has been determined not to have been touched, the process returns to step S82.

【0122】ステップS82において、スタート・ストップボタン8が押された、または再生されている画像が再生終了位置であると判定された場合、ステップS89 [0122] In step S82, the case where the start-stop button 8 is pressed, or image being reproduced is determined to be a playback end position, step S89
に進む。 Proceed to.

【0123】ステップS89において、制御部34は、 [0123] In step S89, the control unit 34,
図20に示すように、消去対象部分をの消去を指示する際に操作される確定ボタンO、消去対象部分をスキップして再生させる際に操作されるテストモード1ボタンP、消去対象部分をモノトーン表示させ非消去対象部分をカラー表示させる際に操作されるテストモード2ボタンQ、および初期画面(図5)に戻る際に操作される初期画面ボタンRをLCD5に表示させる。 As shown in FIG. 20, the confirmation button O which is operated when instructing the erasure of the erased portion, the test mode 1 button P is operated when to reproduce by skipping erased portion, monotone the erased portion display test mode 2 button Q is operated when for color display non-erased portion is displayed, and the initial screen initial screen button R which is operated when returning to (Fig. 5) to the LCD 5.

【0124】ステップS90において、制御部34は、 [0124] In step S90, the control unit 34,
確定ボタンOがタッチされたか否かを判定する。 Confirmation button O is determined whether or not touched. 確定ボタンOがタッチされたと判定された場合、ステップS9 If the confirmation button O is determined to have been touched, step S9
1に進む。 Proceed to 1.

【0125】ステップS91において、制御部34は、 [0125] In step S91, the control unit 34,
消去対象部分の始点、または終点がファイルの途中の存在するか否かを判定する。 Starting point of the erased portion or end, determines whether or not there in the middle of the file. 消去対象部分の始点、または終点がファイルの途中に存在すると判定された場合、ステップS92に進む。 If the start point of the erased portion or end, is determined to exist in the middle of the file, the process proceeds to step S92.

【0126】ステップS92において、消去対象部分を含むファイルの途中処理が実行される。 [0126] In step S92, the middle process of the file that contains the erased portion is executed.

【0127】ここで、途中処理について説明する。 [0127] Here, a description will be given of the middle of the process. 上述したように、本実施の形態において画像情報は、MPEG方式を用いて圧縮されてファイルに格納されている。 As described above, the image information in the present embodiment, are stored in compressed using the MPEG method to a file. MPEG MPEG
圧縮においては、基準フレームの画像情報を基準とし、 In compression, with respect to the image information of the reference frame,
基準フレームに続く所定の枚数のフレームの画像情報として、基準フレームの画像情報との差分情報を記録することにより、情報量を圧縮させている。 As image information of the subsequent predetermined number of frames in the reference frame, by recording the difference information between image information of the reference frame, thereby compressing the amount of information. したがって、任意の位置(フレーム)を境として、例えば、ファイルの前半を消去するためにファイルを2つに分割する場合、 Thus, arbitrary position (frame) as a boundary, for example, when dividing into two files to erase the first half of the file,
残される(保存される)後半の先頭付近のフレームがファイルの前半に存在するフレームを基準フレームとしていたならば、基準フレームの情報をファイルの後半に記録する必要がある。 If the frame of the remaining (to be saved) the second half of the top nearby was a reference frame a frame that exists in the first half of the file, it is necessary to record the information of the reference frame in the second half of the file. この処理が途中処理である。 This process is in the middle processing. 途中処理の詳細について、図8(B)に示した例を用い、図21 Details of the middle of the process, using the example shown in FIG. 8 (B), FIG. 21
のフローチャートを参照して説明する。 It will be described with reference to the flowchart of.

【0128】ステップS101において、制御部34 [0128] In step S101, the control unit 34
は、シナリオファイルを参照して消去対象部分を有するファイルを含む一連のシーンを抽出する(処理対象とする)。 It is (to be processed) for extracting a set of scenes containing files having erased portion with reference to the scenario file. 例えば、図8(B)に示す例の場合、ファイルFL7 For example, in the example shown in FIG. 8 (B), the file FL7
乃至FL9に渡って消去対象部分が存在するので、シーン3が抽出される。 Or because the erased portions exists over FL9, scene 3 is extracted.

【0129】ステップS102において、制御部34 [0129] In step S102, the control unit 34
は、消去対象部分が存在するファイルを抽出する。 Extracts a file that is erased part exists. この例の場合、ファイルFL7が抽出される。 In this example, the file FL7 are extracted.

【0130】ステップS103において、制御部34 [0130] In step S103, the control unit 34
は、ステップS102で抽出したファイルの非消去部分を抽出する。 Extracts the non-erasure of a file extracted in step S102. この例の場合、ファイルFL7aが抽出される。 In this example, the file FL7a are extracted.

【0131】ステップS104において、制御部34 [0131] In step S104, the control unit 34
は、ステップS103で抽出した非消去部分がファイルの先頭であるか否かを判定する。 The non-erasure extracted in step S103, it is determined whether the beginning of the file. この例の場合、ファイルFL7aはファイルの先頭であるので、ステップS10 In this case, since the file FL7a it is the beginning of the file, step S10
5に進む。 Proceed to 5.

【0132】ステップS105において、制御部34 [0132] In step S105, the control unit 34
は、ステップS103で抽出したファイルFL7aをバッハメモリ26にコピーする。 Copies the file FL7a extracted in step S103 to Bach memory 26.

【0133】ステップS106において、制御部34 [0133] In step S106, the control unit 34
は、バッハメモリ26にコピーしたファイルFL7aの終端処理(EOFの書き込み)を実行する。 Executes termination processing of the file FL7a copied to Bach memory 26 (EOF writing).

【0134】ステップS107において、制御部34 [0134] In step S107, the control unit 34
は、データアクセス部27を制御して、図8(C)に示すように、終端処理が施されたファイルFL7aを光磁気ディスク10に記録させる。 Controls the data access section 27, as shown in FIG. 8 (C), and records the file FL7a termination processing is performed on the magneto-optical disc 10.

【0135】ステップS108において、制御部34 [0135] In step S108, the control unit 34
は、データアクセス部27を制御して、ファイルFL7a Controls the data access unit 27, file FL7a
のヘッダ部の「次のファイル」にファイルFL7bを記入させる。 In the "next file" of the header portion of to fill in the file FL7b.

【0136】ステップS109において、制御部34 [0136] In step S109, the control unit 34
は、ステップS102で抽出したファイルに、非消去部が残っているか否かを判定する。 Is the extracted file in step S102, it is determined whether there remain non-erased portions. ファイルFL7には、非消去部が残っていないので、ステップS110に進む。 The file FL7, because there are no remaining non-erasing unit, the process proceeds to step S110.

【0137】ステップS110において、制御部34 [0137] In step S110, the control unit 34
は、ステップS101で抽出した一連のファイルに、非消去部の始点、または終点が存在するファイルが残っているか否かを判定する。 Determines the set of files extracted in step S101, the start point of the non-erased portion or whether the end point is left existing files. この例の場合、ファイルFL9が残っているので、ステップS102に戻る。 In this example, since the remaining file FL9, the flow returns to step S102.

【0138】ステップS102において、ファイルFL9 [0138] In step S102, file FL9
が抽出される。 There are extracted.

【0139】ステップS103において、ファイルFL9 [0139] In step S103, the file FL9
bが抽出される。 b is extracted.

【0140】ステップS104において、ファイルFL9 [0140] In step S104, the file FL9
bはファイルの先頭ではないと判定され、ステップS1 b is determined not to be the beginning of the file, step S1
12に進む。 Proceed to 12.

【0141】ステップS112において、制御部34 [0141] In step S112, the control unit 34
は、ステップS102で抽出したファイルFL9をバッファメモリ26にコピーさせる。 Causes copy files FL9 extracted in step S102 to the buffer memory 26.

【0142】ステップS113において、制御部34 [0142] In step S113, the control unit 34
は、データ圧縮伸長部25を制御し、ファイルFL9を伸張させる。 Controls the data compression and decompression unit 25, to extend the file FL9.

【0143】ステップS114において、制御部34 [0143] In step S114, the control unit 34
は、データ圧縮伸長部25を制御し、ファイルFL9から非消去部であるファイルFL9bを抽出してMPEG圧縮させる。 Controls the data compression and decompression unit 25, extracts a file FL9b from the file FL9 is a non-erased portion is MPEG compression.

【0144】ステップS115において、制御部34 [0144] In step S115, the control unit 34
は、データアクセス部27を制御してMPEG圧縮されたファイルFL9bを光磁気ディスク10に記録させる。 Is to record the controls the data access unit 27 are MPEG compressed file FL9b magneto-optical disc 10.

【0145】ステップS108において、制御部34 [0145] In step S108, the control unit 34
は、データアクセス部27を制御して、ファイルFL9b Controls the data access unit 27, file FL9b
のヘッダ部の「前のファイル」にファイルFL9aを記入させ、「次のファイル」にファイルFL10を記入させる。 Of the "previous file" of the header portion to fill in the file FL9a, to fill in the file FL10 in the "next file".

【0146】ステップS109において、ファイルFL9 [0146] In step S109, file FL9
には、非消去部が残っていないので、ステップS110 Since the, there are no remaining non-erasing unit, step S110
に進む。 Proceed to.

【0147】ステップS110において、ステップS1 [0147] In step S110, step S1
01で抽出した一連のファイルに、非消去部の始点、または終点が存在するファイルが残っていないので、ステップS111に進む。 The set of files extracted in 01, the start point of the non-erasable part or because there are no remaining file ending exists, the process proceeds to step S111.

【0148】ステップS111において、消去対象部分があるファイルを含む一連のシーンが存在するか否かが判定される。 [0148] In step S111, whether a set of scenes containing files that erased portions exists is determined. この例の場合、そのようなファイルは存在しないので、リターンする。 In the case of this example, since such a file does not exist, to return.

【0149】図18に戻る。 [0149] Returning to FIG. 18. ステップS93において、 In the step S93,
制御部34は、データアクセス部27を制御して、消去対象部分(図8(B)の例の場合、ファイルFL7b,FL8、 Control unit 34 controls the data access unit 27, in the example of erased portion (FIG. 8 (B), the file FL7b, FL8,
およびFL9a)を消去させる(消去ディレクトリに格納させる)。 And FL9a) to erase the (to be stored in the erased directory).

【0150】ステップS91において、消去対象部分の始点、または終点がファイルの途中に存在しないと判定された場合、ステップS92をスキップする。 [0150] In step S91, the case where the start point of the erased portion or end, is judged not to exist in the middle of the file, skipping step S92.

【0151】ステップS90において、確定ボタンOがタッチされていないと判定された場合、ステップS94 [0151] In step S90, if the confirmation button O is determined not to be touched, Step S94
に進む。 Proceed to.

【0152】ステップS94において、制御部34は、 [0152] In step S94, the control unit 34,
テストモード1ボタンPがタッチされたか否かを判定する。 Test mode 1 button P is determined whether or not been touched. テストモード1ボタンPがタッチされたと判定された場合、ステップS95に進む。 If the test mode 1 button P is determined to have been touched, the process proceeds to step S95.

【0153】ステップS95において、制御部34は、 [0153] In step S95, the control unit 34,
ステップS81で指示されたシーンのうちの消去対象部分をスキップして再生させ、LCD5に表示させる。 Skip to regenerate the erased portion of the designated scene in step S81, it is displayed on the LCD 5.

【0154】ステップS94において、テストモード1 [0154] In the step S94, the test mode 1
ボタンPがタッチされていないと判定された場合、ステップS96に進む。 If the button P is determined not to have been touched, the process proceeds to step S96.

【0155】ステップS96において、制御部34は、 [0155] In step S96, the control unit 34,
テストモード2ボタンQがタッチされたか否かを判定する。 Test mode 2 button Q is determined whether or not been touched. テストモード2ボタンQがタッチされたと判定された場合、ステップS97に進む。 If the test mode 2 button Q is determined to have been touched, the process proceeds to step S97.

【0156】ステップS97において、制御部34は、 [0156] In step S97, the control unit 34,
ステップS81で指示されたシーンのうちの消去対象部分をモノトーンで再生させ、非消去部分をカラーで再生させて、LCD5に表示させる。 The erased portion of the designated scene in step S81 is reproduced monotone, by reproducing the non-erasure color, it is displayed on the LCD 5.

【0157】ステップS96において、テストモード2 [0157] In the step S96, the test mode 2
ボタンQがタッチされていないと判定された場合、ステップS98に進む。 If the button Q has been determined not to have been touched, the process proceeds to step S98.

【0158】ステップS98において、制御部34は、 [0158] In step S98, the control unit 34,
初期画面ボタンRがタッチされたか否かを判定する。 Initial screen button R is determined whether or not touched. 初期画面ボタンRがタッチされていないと判定された場合、ステップS90に戻り、初期画面ボタンRがタッチされたと判定された場合、LCD5には初期画面(図8 If the initial screen button R is determined not to have been touched, the process returns to step S90, when the initial screen button R is determined to have been touched, the initial screen in LCD 5 (FIG. 8
(A))が表示される。 (A)) is displayed.

【0159】上述したように、消去編集処理により、図8(D)に示すようなファイルFLの前半が消去対象部分である場合(aは消去対象部分の終点)、図8(E)に示すようなファイルFLの後半が消去対象部分である場合(bは消去対象部分の始点)、並びに図8(F)および図8(G)に示すような図8(D)と図8(E)を任意に組み合わせた場合等、任意の部分を消去することが可能である。 [0159] As described above, the erase editing process, shown when the first half of the file FL as shown in FIG. 8 (D) is erased part (a is the end point of the erased portion), FIG. 8 (E) If the second half of the file FL that is erased part (b is the starting point of the erased portion), and FIG. 8 (F) and FIG. 8, as shown in (G) FIG. 8 (D) and FIG. 8 (E) or when the any combination, it is possible to erase any part.

【0160】図4に戻る。 [0160] Returning to FIG. 4. ステップS7において、制御部34は、OFFボタンDがタッチされたか否かを判定する。 In step S7, the control unit 34 determines whether OFF button D is touched. OFFボタンDがタッチされたと判定された場合、ステップS8に進む。 If OFF button D is determined to have been touched, the process proceeds to step S8.

【0161】ステップS8において、制御部34は、ビデオカメラの駆動電源をオフとする。 [0161] In step S8, the control unit 34 turns off the driving power of the video camera. ただし、パワー・ However, power
リセットボタン12への操作を検知するための待機電源は、オンの状態である。 Standby power for detecting the operation of the reset button 12 is turned on.

【0162】ステップS7において、OFFボタンDがタッチされていないと判定された場合、ステップS9に進む。 [0162] In step S7, if the OFF button D is determined not to have been touched, the process proceeds to step S9.

【0163】ステップS9において、制御部34は、ステップS4で初期画面が表示されてから所定の時間が経過したか否かを判定する。 [0163] In step S9, the control unit 34 determines whether the initial screen has passed a predetermined time from when displayed in step S4. 所定の時間が経過したと判定された場合、ステップS8に進み、所定の時間が経過していないと判定された場合、ステップS5に戻る。 When the predetermined time is determined to have elapsed, the process proceeds to step S8, when it is judged that the predetermined time has not elapsed, the flow returns to step S5.

【0164】図21は、図10の録画可能時間表時処理において、ファジーな残容量時間関数に求められる残容量時間の例を示したものである。 [0164] Figure 21, in a recordable time table when processing of FIG. 10 illustrates an example of a remaining capacity time required for fuzzy remaining capacity time function. 図10のステップS3 Step in Figure 10 S3
4において表示される残容量時間は、以下で説明する実表示最小、実表示最大、または実表示平均のいずれでもかまわない。 Remaining capacity time displayed in 4, the actual display minimum described below, may actual display up, or any actual display average.

【0165】図21の経過時間には、録画が開始されてからの経過時間が表示されている。 [0165] to the elapsed time of FIG. 21, the elapsed time from the recording is started is displayed. 想定Min残時間には、単位時間当たり記憶容量消費量が最大値であると想定した場合における録画可能残り時間が表示されている。 On the assumption Min remaining time, storage capacity consumption per unit time is displayed recordable remaining time in case of assuming that the maximum value. 想定Max残時間には、単位時間当たり記憶容量消費量が最小値であると想定した場合における録画可能残り時間が表示されている。 On the assumption Max remaining time recordable remaining time is displayed when the memory capacity consumption per unit time is assumed to be the minimum value. 実残容量には、経過時間0分を基準として、実際に計測した残容量が表示されている。 The actual remaining capacity, based on the 0 minutes elapsed time, actual remaining capacity measured is displayed.
実表示最小には、実消費残容量に対応した単位時間当たり記憶容量消費量が最大値であると想定した場合における録画可能残り時間が表示されている。 The actual display minimum unit time per storage capacity consumption corresponding to the actual consumption remaining capacity is displayed recordable remaining time in case of assuming that the maximum value. なお、例えば、 It should be noted that, for example,
8.6→9は、計算値が8.6であり、四捨五入された値である9が表示されることを示している。 8.6 → 9 is calculated value is 8.6, indicating that a rounded value 9 is displayed. 実表示最大には、 The actual display maximum,
実消費残容量に対応した単位時間当たり記憶容量消費量が最小値であると想定した場合における録画可能残り時間が表示されている。 Available recording time when the unit time per storage capacity consumption corresponding to the actual consumption remaining capacity is assumed to be the minimum value is displayed. 実表示平均は、実表示最小と実表示最大の平均値が表示されている。 Actual display mean, average of the actual display minimum and the actual display maximum is displayed.

【0166】なお、上述した処理を制御部34に実行させるコンピュータプログラムは、記憶部37に記憶されている。 [0166] Incidentally, a computer program for executing the processing described above to the control unit 34 is stored in the storage unit 37. また、このコンピュータプログラムが予め光磁気ディスク10に記憶された状態でユーザに供給されるようにしてもよい。 Further, it may be supplied to the user in a condition in which the computer program is stored in advance in the optical disk 10.

【0167】さらに、本実施の形態においては、圧縮した画像情報を記録する記録媒体として光磁気ディスク1 [0167] Further, in the present embodiment, the magneto-optical disc 1 as a recording medium for recording the compressed image information
0を用いたが、ランダムアクセス可能な他の情報記録媒体(例えば、DVD等)を用いてもよい。 0 is used, may be used randomly accessible another information recording medium (e.g., DVD, etc.).

【0168】 [0168]

【発明の効果】以上のように、本発明によれば、いくつかの動画像データを再生する第1再生モードと、所定の順番で順次再生する第2再生モードの2つの再生モードを切り替えるようにしたので、磁気テープに記録された動画像データを再生するような順次再生と、見たい動画像データを瞬時に再生するランダム再生を選択することができ、再生時の操作性を向上することができる。 As evident from the foregoing description, according to the present invention, a number of video and first reproduction mode for reproducing the image data, so as to switch the two reproduction mode of the second reproduction mode are sequentially reproduced in a predetermined order having to sequentially and reproducing so as to reproduce the moving image data recorded on the magnetic tape, it is possible to select a random playback for reproducing moving image data to be viewed instantaneously, to improve the operability at the time of reproduction can.

【図面の簡単な説明】 BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS

【図1】本発明を適用したビデオカメラの構成を示す斜視図である。 1 is a perspective view showing the applied the configuration of a video camera of the present invention.

【図2】図1のビデオカメラの背面から見た場合の構成を示す斜視図である。 It is a perspective view showing the configuration when viewed from the rear of FIG. 2 in FIG. 1 camcorder.

【図3】図1のビデオカメラの内部の電気的構成を示すブロック図である。 3 is a block diagram showing the internal electrical configuration of the video camera of FIG.

【図4】図1のビデオカメラの起動処理を説明するフローチャートである。 4 is a flowchart for explaining the startup processing of the video camera of FIG.

【図5】図2のLCD5に表示される画像を説明する図である。 5 is a diagram illustrating an image displayed on the LCD5 in FIG.

【図6】図1のビデオカメラの録画処理を説明するフローチャートである。 6 is a flowchart illustrating the recording process of the video camera of FIG.

【図7】図2のLCD5に表示される画像を説明する図である。 7 is a diagram illustrating an image displayed on the LCD5 in FIG.

【図8】情報が記録されるファイルを説明する図である。 [8] Information is a diagram illustrating a file to be recorded.

【図9】情報が記録されるファイルを説明する図である。 [9] information is a diagram illustrating a file to be recorded.

【図10】図1のビデオカメラの録画可能時間表示処理を説明するフローチャートである。 10 is a flowchart for explaining a recording time display processing of the video camera of FIG.

【図11】図2のLCD5に表示される画像を説明する図である。 11 is a diagram illustrating an image displayed on the LCD5 in FIG.

【図12】図1のビデオカメラの再生処理を説明するフローチャートである。 12 is a flowchart illustrating the playback processing of the video camera of FIG.

【図13】図2のLCD5に表示される画像を説明する図である。 13 is a diagram illustrating an image displayed on the LCD5 in FIG.

【図14】図2のLCD5に表示される画像を説明する図である。 14 is a diagram illustrating an image displayed on the LCD5 in FIG.

【図15】図1のビデオカメラの再生終了処理を説明するフローチャートである。 15 is a flowchart illustrating a playback end processing of the video camera of FIG.

【図16】図2のLCD5に表示される画像を説明する図である。 16 is a diagram illustrating an image displayed on the LCD5 in FIG.

【図17】図2のLCD5に表示される画像を説明する図である。 17 is a diagram illustrating an image displayed on the LCD5 in FIG.

【図18】図1のビデオカメラの消去編集処理を説明するフローチャートである。 18 is a flowchart illustrating an erase editing process of the video camera of FIG.

【図19】図2のLCD5に表示される画像を説明する図である。 19 is a diagram illustrating an image displayed on the LCD5 in FIG.

【図20】図2のLCD5に表示される画像を説明する図である。 20 is a diagram illustrating an image displayed on the LCD5 in FIG.

【図21】図1のビデオカメラの途中処理処理を説明するフローチャートである。 21 is a flowchart illustrating a middle processing process of the video camera of FIG.

【図22】図10のステップS34で表示される残容量時間の例を示した図である。 22 is a diagram showing an example of a remaining capacity time displayed in step S34 in FIG. 10.

【図23】図2のLCD5に表示される画像を説明する図である。 23 is a diagram illustrating an image displayed on the LCD5 in FIG.

【符号の説明】 DESCRIPTION OF SYMBOLS

1 本体部 2 カメラ部 3 撮影レンズ 4 マイクロフォン 5 LCD 6 スピーカ 7 ズームボタン 8 スタート・ストップボタン 9 タッチタブレット 10 光磁気ディスク 11 ディスクスロット 12 パワー・リセットボタン 20 レンズ駆動部 21 撮像素子 22 A/D変換器 23 信号処理部 24 フレームメモリ 25 データ圧縮伸長部 26 バッファメモリ 27 データアクセス部 28 装着判定部 29 音声入出力部 30 D/A変換部 31 A/D変換部 32 音声信号処理部 33 表示画像作成部 34 制御部 35 タッチ入力部 36 操作部材入力部 37 記憶部 38 バッテリ 1 main body 2 the camera unit 3 taking lens 4 Microphone 5 LCD 6 Speaker 7 Zoom button 8 start and stop button 9 touch tablet 10 magneto-optical disk 11 the disk slot 12 power reset button 20 lens driving unit 21 imaging device 22 A / D converter vessel 23 signal processor 24 a frame memory 25 the data compression and decompression unit 26 buffer memory 27 the data access unit 28 attachment check unit 29 the audio input and output unit 30 D / A conversion unit 31 A / D converter 32 the audio signal processing unit 33 display image generation part 34 control unit 35 touch input unit 36 ​​operating member input unit 37 storage unit 38 battery

Claims (4)

    【特許請求の範囲】 [The claims]
  1. 【請求項1】 複数の動画像データを記憶する記憶手段と、 前記記憶手段が記憶した動画像データを再生する再生手段と、 前記複数の動画像データのうちのいくつかのものを再生する第1再生モードと、前記複数の動画像データを所定の順番で順次再生する第2再生モードを切り替える再生モード切替手段とを備えることを特徴とする動画像再生装置。 And 1. A storage means for storing a plurality of moving image data, reproducing means for reproducing the moving image data to which the storage means is stored, the play things some of the plurality of moving image data 1 playback mode and, moving image reproduction apparatus characterized by comprising a reproduction mode switching means for switching the second reproduction mode for sequentially reproducing said plurality of moving image data in a predetermined order.
  2. 【請求項2】 動画像データの再生を指示する再生指示手段と、 前記記憶手段が記憶した前記複数の動画像データのうちのいくつかのものを選択する選択手段とをさらに備え、 前記再生モード切替手段は、前記選択手段が動画像データを選択した場合、前記第1再生モードに切り替え、前記再生指示手段が再生開始を指示した場合、前記第2再生モードに切り替えることを特徴とする請求項1に記載の動画像再生装置。 Wherein a reproduction instruction unit for instructing the reproduction of the moving image data, further comprising a selecting means for selecting one of a number of the plurality of moving image data to which the storage means stores the reproduction mode switching means, when said selecting means selects the moving image data, switches to said first reproducing mode, when said reproducing instructing means instructs to start playback, claims, characterized in that switching to the second reproduction mode moving picture reproducing apparatus according to 1.
  3. 【請求項3】 前記再生手段は、前記選択手段が動画像データを選択し、前記再生指示手段が再生開始を指示した場合、前記選択手段が選択した動画像データを再生した後、前記選択手段が選択した動画像データの所定の順番以降の動画像データを順次再生することを特徴とする請求項1に記載の動画像再生装置。 Wherein said reproducing means, said selection means selects the moving image data, wherein when the reproduction instruction means instructs to start playback, after finishing the video picture data selected by the selecting unit, the selection means There moving image reproducing apparatus according to claim 1, characterized in that sequentially plays back the video data after a predetermined order of moving image data selected.
  4. 【請求項4】 動画像を撮影する撮影手段をさらに備え、 前記所定の順番は前記撮影手段が撮影した撮影日時の順番であることを特徴とする請求項1に記載の動画像再生装置。 Wherein further comprising a photographing unit for photographing a moving image, the predetermined the order moving image reproducing apparatus according to claim 1, characterized in that the order of the shooting date and time the imaging means has captured.
JP10150180A 1998-05-29 1998-05-29 Moving image reproducing device Withdrawn JPH11341442A (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP10150180A JPH11341442A (en) 1998-05-29 1998-05-29 Moving image reproducing device

Applications Claiming Priority (6)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP10150180A JPH11341442A (en) 1998-05-29 1998-05-29 Moving image reproducing device
US10/423,969 US7519268B2 (en) 1998-04-14 2003-04-28 Image recording apparatus, dynamic image processing apparatus, dynamic image reproduction apparatus, dynamic image recording apparatus, information recording / reproduction apparatus and methods employed therein, recording medium with computer program stored therein
US12/379,932 US8005341B2 (en) 1998-04-14 2009-03-04 Image recording apparatus, dynamic image processing apparatus, dynamic image reproduction apparatus, dynamic image recording apparatus, information recording/reproduction apparatus and methods employed therein, recording medium with computer program stored therein
US13/067,930 US8731377B2 (en) 1998-04-14 2011-07-07 Image recording apparatus, dynamic image processing apparatus, dynamic image reproduction apparatus, dynamic image recording apparatus, information recording/reproduction apparatus and methods employed therein, recording medium with computer program stored therein
US14/246,774 US9516188B2 (en) 1998-04-14 2014-04-07 Image recording apparatus, dynamic image processing apparatus, dynamic image reproduction apparatus, dynamic image recording apparatus, information recording/reproduction apparatus and methods employed therein, recording medium with computer program stored therein
US15/343,963 US10009573B2 (en) 1998-04-14 2016-11-04 Image recording apparatus, dynamic image processing apparatus, dynamic image reproduction apparatus, dynamic image recording apparatus, information recording/reproduction apparatus

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JPH11341442A true JPH11341442A (en) 1999-12-10

Family

ID=15491263

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP10150180A Withdrawn JPH11341442A (en) 1998-05-29 1998-05-29 Moving image reproducing device

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JPH11341442A (en)

Cited By (3)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2006262506A (en) * 2006-04-18 2006-09-28 Mitsubishi Electric Corp Portable telephone set
JP2009134733A (en) * 2003-12-09 2009-06-18 Emc Corp Method and apparatus for generating content address to indicate data unit written to a storage system proximate in time
JP2014236344A (en) * 2013-05-31 2014-12-15 キヤノン株式会社 Playback device, control method therefor, program and storage medium

Cited By (3)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2009134733A (en) * 2003-12-09 2009-06-18 Emc Corp Method and apparatus for generating content address to indicate data unit written to a storage system proximate in time
JP2006262506A (en) * 2006-04-18 2006-09-28 Mitsubishi Electric Corp Portable telephone set
JP2014236344A (en) * 2013-05-31 2014-12-15 キヤノン株式会社 Playback device, control method therefor, program and storage medium

Similar Documents

Publication Publication Date Title
CN100367774C (en) Combination camera and DSC lens control method using the same
JP2921879B2 (en) Image data processing device
KR101797041B1 (en) Digital imaging processing apparatus and controlling method thereof
JP4223800B2 (en) Recording apparatus and recording method
CN101312502B (en) Image taking apparatus, image reproducing apparatus, image taking method
JP3925812B2 (en) Playback apparatus and method
US20020106199A1 (en) Image signal recording/reproduction apparatus, method employed therein, and image signal recording apparatus
US6829624B2 (en) Data processing method for digital camera
US6128037A (en) Method and system for adding sound to images in a digital camera
US7710489B2 (en) Image reproducing apparatus and digital camera
US6781629B2 (en) Digital camera and image reproducing apparatus and method
US7598988B2 (en) Systems and methods for data recording
US5812736A (en) Method and system for creating a slide show with a sound track in real-time using a digital camera
KR19990078224A (en) Digital camera
JPH08186790A (en) Still video camera
JP4944306B2 (en) Recording device
KR20060080525A (en) Electronic camera apparatus and operation guide
JP2001251551A (en) Electronic camera
DE69829928T2 (en) Digital camera
US20020063783A1 (en) Audio file deleting method, apparatus and program and camera with audio reproducing function
KR20060090758A (en) Image recording apparatus and method, image playback control apparatus and method, image recording/playback control apparatus and program
JP3658144B2 (en) Digital still camera
US7519268B2 (en) Image recording apparatus, dynamic image processing apparatus, dynamic image reproduction apparatus, dynamic image recording apparatus, information recording / reproduction apparatus and methods employed therein, recording medium with computer program stored therein
JPH08331498A (en) Image data recompressing device
JP2002152582A (en) Electronic camera and recording medium for displaying image

Legal Events

Date Code Title Description
A300 Withdrawal of application because of no request for examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A300

Effective date: 20050802