New! View global litigation for patent families

JPH11316780A - Workflow system having hierarchical business process definition - Google Patents

Workflow system having hierarchical business process definition

Info

Publication number
JPH11316780A
JPH11316780A JP12332698A JP12332698A JPH11316780A JP H11316780 A JPH11316780 A JP H11316780A JP 12332698 A JP12332698 A JP 12332698A JP 12332698 A JP12332698 A JP 12332698A JP H11316780 A JPH11316780 A JP H11316780A
Authority
JP
Grant status
Application
Patent type
Prior art keywords
bp
sub
definition
table
node
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP12332698A
Other languages
Japanese (ja)
Inventor
Atsushi Aoki
Teietsu Cho
Takashi Kobayashi
小林  隆
廷悦 趙
篤 青木
Original Assignee
Hitachi Ltd
株式会社日立製作所
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date

Links

Abstract

PROBLEM TO BE SOLVED: To define hierarchical business process(BP) definitions which are systematic and easy to understand by independently sub-BPs from a high-order main BP and to improve the maintenance.
SOLUTION: A process definition program 6 of a client 2 accesses the workflow server 1, registers property information inputted as to respective nodes constituting a sub-BP in a BP definition table 11, and registers the identifier of the sub-BP in a BP library registration table 12. Property information inputted as to a node which is a node in the main BP and also a node as the call source of the sub-BP is registered in the BP definition table 11 and information on a link with the called sub-BP is registered in a sub-BP link table 13. A workflow management program 5 performs flow control from the main BP to the sub-BP by referring to those tables.
COPYRIGHT: (C)1999,JPO

Description

【発明の詳細な説明】 DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION

【0001】 [0001]

【発明の属する技術分野】本発明は、電子計算機を利用するワークフローシステムに係わり、特に階層化されたビジネスプロセスを定義しこのビジネスプロセス定義に従ってワークフロー制御を行うワークフローシステムに関する。 The present invention relates to relates to a workflow system that utilizes computer relates workflow system for performing workflow control in particular according to define a hierarchical business process the business process definition.

【0002】 [0002]

【従来の技術】電子計算機を利用するワークフローシステムは、所定の作業順序によって遂行される一連の作業について各作業の順序、担当者、作業内容などを定義して電子的に設定しておき、この定義に従ってある作業から次の作業へと順に作業処理を進めるシステムである。 BACKGROUND ART workflow system that utilizes the electronic computer, the order of each operation for a series of operations performed by the predetermined sequence of operations, personnel, may be set electronically by defining such work, the from the work in accordance with the definition is a system proceeding processing sequentially to the next task.
定義された一連の作業はビジネスプロセスと呼ばれる。 A series of operations that are defined is referred to as a business process.
例えば日経コンピュータNo. For example, Nikkei Computer No. 425(1997.9. 425 (1997.9.
1)ページ206〜208に記載されるように、ユーザはビジネスプロセス定義ツールが用意するグラフィカル・ユーザ・インタフェースを用いることによって容易にビジネスプロセス定義データを作成することができる。 1) as described on pages 206 to 208, the user can easily create a business process definition data by using a graphical user interface that business process definition tool is prepared.
ビジネスプロセス定義データは、アクティビティと呼ばれる作業ノードごとにその作業内容、アクティビティの開始条件と終了条件、担当者名などを定義するものである。 Business process definition data is intended to define the work for each work node, called the activity, the conditions for starting the activity and end conditions, such as contact name. ワークフローエンジンは、このビジネスプロセス定義データを解釈してアクティビティから次のアクティビティへとワークフロー制御を実行する。 Workflow engine executes a workflow control from activity to interpret this business process definition data to the next activity.

【0003】上記のようにビジネスプロセスを定義する場合、ビジネスプロセスを階層化して定義することが多い。 [0003] When defining a business process as described above, it is often defined as a hierarchy of business processes. 例えばビジネスプロセスを部門ごとの作業のシーケンスとしてマクロにとらえ、各部門内で行う詳細な作業のシーケンスをサブビジネスプロセスとして展開する場合などである。 For example caught macro business processes as a sequence of operations of each department, and the like when deploying a sequence of detailed work performed in each sector as a sub business process. 特に基幹業務のような大規模な業務を定義する場合、階層的な定義をしないとビジネスプロセスが非常に複雑になり、ビジネスプロセス定義とそのメンテナンスに非常に大きな工数がかかる。 Especially if you define a large-scale business, such as line-of-business, and not a hierarchical definition becomes a very complex business processes, it takes a very large man-hours business process definition and its maintenance. 階層化されたビジネスプロセスを定義することによってより理解し易いビジネスプロセス定義となる。 Become more understood easily business process definition by defining a hierarchical business process.

【0004】 [0004]

【発明が解決しようとする課題】従来のワークフローシステムでは、階層化されたビジネスプロセスを定義する場合、上位のメインビジネスプロセスが下位のサブビジネスプロセスの定義情報をもっており、メインビジネスプロセスの定義がサブビジネスプロセスの定義から独立していない。 [Problems that the Invention is to Solve In the conventional workflow system, when defining a hierarchical business process, the main business processes higher-order has a definition information of the lower sub-business process, the definition of the main business process sub not independent from the definition of business processes. このため同一のサブビジネスプロセスをメインビジネスプロセス内の複数のアクティビティで繰り返し使用する場合に、あるアクティビティで定義したサブビジネスプロセスの定義情報をコピーして他のアクティビティに貼り付ける必要があるとともに、同じサブビジネスプロセスの定義情報を重複してもつためにメンテナンスが面倒になるという問題がある。 Therefore the same sub-business processes when used repeatedly in multiple activities of the main business process, together with the need to copy and paste the definition information of the sub-business processes defined in an activity in other activities, the same maintenance in order to have a duplicate the definition information of the sub-business processes there is a problem that it becomes cumbersome.

【0005】またメインビジネスプロセス中のアクティビティが下位のサブビジネスプロセスを呼び出すとき業務処理で発生するデータによって異なるサブビジネスプロセスを呼び出す場合に、メインビジネスプロセス中の該当するアクティビティ(作業ノード)の前に分岐条件と分岐条件ごとに呼び出されるサブビジネスプロセスを設定した階層アクティビテイを定義し、分岐する複数のアクティビテイごとにサブビジネスプロセスの定義を書かなければならない。 [0005] When the activity in the main business process calling the different sub-business processes by data generated by the job processing when calling the lower sub business process, prior to the relevant activity in the main business process (work nodes) defining a hierarchy Akutibitei set sub business process is invoked for each branch condition and the branch condition, you must write the definition of sub-business processes for each of a plurality of Akutibitei branching. このためビジネスプロセスの定義が複雑となり、アクティビテイの数が多くなるとメンテナンス工数が増えるという問題がある。 For this reason the definition of the business process is complicated, there is a problem that the maintenance man-hours increases the number of Akutibitei increases.

【0006】本発明の目的は、サブビジネスプロセスを上位のメインビジネスプロセスから独立させて定義することによって一層理解の容易なビジネスプロセス定義を行なうことができ、メンテナンス性が向上するワークフローシステムを提供することにある。 An object of the present invention can be easily performed business process definition better understood by defining by independent sub business process from the upper main business process, to provide a workflow system to improve maintainability It lies in the fact.

【0007】本発明の他の目的は、本発明によるビジネスプロセス定義データを参照してワークフロー制御をすることにある。 Another object of the present invention to a reference to the work flow control business process definition data according to the present invention.

【0008】 [0008]

【課題を解決するための手段】本発明は、コンピュータ読み取り可能な記憶媒体上に実体化されワークフロー制御の対象となるビジネスプロセスを定義するプログラムであり、このプログラムは、(a)サブビジネスプロセスを構成する各ノードについて入力された属性情報をテーブルに登録する機能、(b)サブビジネスプロセスの識別子をメインビジネスプロセスから利用可能なようにライブラリとして登録する機能、(c)メインビジネスプロセスに含まれるノードであってサブビジネスプロセスの呼び出し元となるノードについて入力された属性情報を上記テーブルに登録する機能、及び(d)呼び出し元のノードの識別子と呼び出されるサブビジネスプロセスの識別子との対応を記憶手段に登録する機能をもつことを特徴とする。 The present invention SUMMARY OF] is a program for defining a business process to be instantiated by the workflow control on a computer readable storage medium, the program, the (a) Sub Business Process function of registering attribute information inputted for each node constituting a table, function of registering as a library as an available identifier (b) sub business process from the main business process, contained in (c) the main business processes function of registering attribute information input for an a calling sub business process node a node in the table, and (d) corresponding to the storage of the identifier of the sub-business processes and the called identifier of the calling node It characterized by having a function of registering the device.

【0009】なおサブビジネスプロセスが条件に応じて呼び出されるビジネスプロセスである場合には、呼び出し元のノードの識別子に対応して各条件ごとに各々のサブビジネスプロセスの識別子を記憶手段に登録する。 If [0009] Note that the sub business process is a business process that is invoked in response to conditions are registered in the storage means an identifier of each of the sub-business processes in response to the identifier of the calling node for each condition.

【0010】また本発明のプログラムは、(a)ビジネスプロセス中にあって次に遷移すべきノードが下位のサブビジネスプロセスの呼び出し元となるノードであるとき、呼び出し元のノードの識別子と呼び出されるサブビジネスプロセスの識別子との対応を格納する第1のテーブルを参照してサブビジネスプロセスの識別子を取得する機能、および(b)サブビジネスプロセスを構成する各ノードについて属性情報を設定する第2のテーブルを参照してサブビジネスプロセスの最初のノードの属性情報を取得し、この最初のノードに遷移させる機能をもつことを特徴とする。 Further program of the present invention are called (a) When there during a business process to be next transition node is the caller to become a node of the lower sub-business process identifier of the calling node function of acquiring the identifier of the sub-business processes with reference to the first table that stores the correspondence between the identifier of the sub-business processes, and (b) for each node constituting a sub-business processes second setting the attribute information It refers to the table to obtain the attribute information of the first node in the sub-business process, characterized by having a function to transition to the first node.

【0011】さらにサブビジネスプロセスが条件に応じて呼び出されるビジネスプロセスである場合には、上記の記憶手段を参照して条件に応じて該当するサブビジネスプロセスの識別子を取得する。 [0011] When even more business process that is invoked in response to conditions sub business process obtains the identifier of the sub-business processes applicable depending on the condition by referring to the storage means.

【0012】 [0012]

【発明の実施の形態】以下本発明の一実施形態について図面を用いて詳細に説明する。 An embodiment of the DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION Hereinafter the present invention will be described in detail with reference to the accompanying drawings.

【0013】図1は、実施形態のワークフローシステムの構成図である。 [0013] Figure 1 is a block diagram of a workflow system according to an embodiment. 本ワークフローシステムは、ワークフローサーバ1、管理者の使用するクライアント2、作業者の使用するクライアント3及びこれらの装置間を接続するネットワーク10から構成される。 This workflow system, the workflow server 1, client 2 to be used by the administrator and a network 10 for connecting the client 3 and the devices used by the operator. ワークフローサーバ1は、サーバ専用機、パソコンなどの計算機であり、その処理装置に接続される記憶装置上にはビジネスプロセス定義テーブル11、ビジネスプロセスライブラリ登録テーブル12及びサブビジネスプロセスリンクテーブル13を格納する。 Workflow server 1, the server dedicated machine, a computer such as a personal computer, is on a storage device connected to the processor for storing the business process definition table 11, the business process library registration table 12 and the sub business process link table 13 . ビジネスプロセス定義テーブル11は、ビジネスプロセスを構成する各ノードの名称、 Business process definition table 11, the name of each node constituting the business process,
開始条件、終了条件、担当者名等の定義情報を格納する。 Start condition, end condition, and stores the definition information such as a person's name. ビジネスプロセスライブラリ登録テーブル12は、 Business Process Library registration table 12,
ビジネスプロセス定義テーブル11に登録されたビジネスプロセス定義のうち部品として他のビジネスプロセスから利用可能なビジネスプロセス定義をライブラリとして登録するテーブルである。 It is a table for registering as other libraries possible business process definition available to the business process as a part of the business process definition table 11 is registered in the business process definition. サブビジネスプロセスリンクテーブル13は、呼び出し元のビジネスプロセス内ノードと呼び出されるサブビジネスプロセスとの対応を格納するテーブルである。 Sub business process link table 13 is a table for storing the correspondence between the sub-business process that is called the calling business process within the node. ワークフローサーバ1の処理装置にはワークフロー管理プログラム5が格納され実行される。 The processor of the workflow server 1 are executed is stored workflow management program 5. ワークフロー管理プログラム5は、クライアント2からビジネスプロセス定義情報を受け取ってビジネスプロセス定義テーブル11、ビジネスプロセスライブラリ登録テーブル12及びサブビジネスプロセスリンクテーブル13に登録する。 Workflow management program 5 registers the client 2 business process definition table 11 receives a business process definition information, to the business process library registration table 12 and the sub business process link table 13. またクライアント2からの照会に応答してビジネスプロセス定義テーブル11、ビジネスプロセスライブラリ登録テーブル12及びサブビジネスプロセスリンクテーブル13からビジネスプロセス情報を取り出してクライアント2へ送信する。 The sending business process definition table 11 in response to a query from the client 2, from the business process library registration table 12 and the sub business process link table 13 takes out the business process information to the client 2. またワークフロー管理プログラム5は、クライアント3の作業が終了したとき、現在起動中のノードから次のノードへの遷移を制御する。 The workflow management program 5, when the working of the client 3 has been finished, to control the transition from the nodes currently running to the next node. ワークフロー管理プログラム5は、同一ビジネスプロセス内の次のノードに遷移するとき、メインビジネスプロセス内ノードから呼び出されるサブビジネスプロセスへ遷移するとき及びサブビジネスプロセスから呼び出し元のノードの次のノードに遷移するときにワークフロー制御を行う。 Workflow management program 5, when transitioning to the next node in the same business process, the transition from and sub business process when transitioning to the sub business process that is called from the main business process in the node to the next node of the calling node carry out the workflow control at the time. なお図1ではワークフロー管理プログラム5とネットワーク10との間に介在する通信制御部及びワークフロー管理プログラム5と上記テーブル11,12,13との間に介在するデータベース管理プログラムの図示を省略している。 Incidentally it is omitted database management program which is interposed between the communication control unit and a workflow management program 5 and the table 11, 12, 13 interposed between the workflow management program 5 and the network 10 in FIG. 1.

【0014】クライアント2は、パソコンなどの計算機であり、その処理装置にはプロセス定義プログラム6が格納され実行される。 [0014] The client 2 is a computer such as a personal computer, the process definition program 6 is stored is executed on the processor. プロセス定義プログラム6は、図示しないグラフィカル・ユーザ・インタフェース(GU Process definition program 6, a graphical user interface (not shown) (GU
I)を介して表示装置上にビジネスプロセスを定義するための画面を表示し、管理者が行うビジネスプロセスの定義を支援する。 A display device on via the I) to display the screen for defining a business process, the administrator to assist the definition of the business process to perform. また定義されたビジネスプロセス定義情報を図示しない通信制御部を介してワークフローサーバ1へ送り、ビジネスプロセス定義テーブル11、ビジネスプロセスライブラリ登録テーブル12又はサブビジネスプロセスリンクテーブル13に登録するよう要求したり、ワークフローサーバ1から受け取ったビジネスプロセス情報を表示装置上に表示する。 The feed to the workflow server 1 via the communication control unit (not shown) business process definition information defined, to request to register the business process definition table 11, the business process library registration table 12 or sub business process link table 13, displayed on the display device a business process information received from the workflow server 1.

【0015】クライアント3は、パソコンなどの計算機であり、その処理装置にはワークフロークライアントプログラム7及び業務プログラム8が格納され実行される。 [0015] The client 3 is a computer such as a personal computer, the workflow client program 7 and the business program 8 is stored is executed on the processor. 業務プログラム8は作業者がワークフロー管理プログラム5から作業指示されたとき実行される伝票処理等のアプリケーションプログラムである。 Business program 8 is an application program of document processing to be executed when the operator is instructed work from the workflow management program 5. ワークフロークライアントプログラム7は、ワークフロー管理プログラム5から作業指示を受けて業務プログラム8を起動し、 Workflow client program 7, to start the business program 8 from the workflow management program 5 in response to an instruction work,
業務プログラム8の進行状況を監視し指示された作業が終了したときワークフローサーバ1へ作業終了を通知するプログラムである。 Work, which is to monitor indicating the progress of the work program 8 is a program that notifies the work end to the workflow server 1 when it is finished. ワークフロークライアントプログラム7とネットワーク10との間に介在する通信制御部及びワークフロークライアントプログラム7、業務プログラム8と表示装置/入力装置との間に介在するGUI GUI interposed between the communication control unit and the workflow client program 7 interposed between the workflow client program 7 and the network 10, the service program 8 and the display device / input device
の図示を省略している。 It is omitted in the drawing.

【0016】ワークフロー管理プログラム5をコンピュータ読み取り可能な記憶媒体に格納し、ワークフローサーバ1に接続される図示しない駆動装置を介してワークフローサーバ1の主記憶装置に読み込むか、または別のコンピュータの駆動装置とネットワーク10を介してワークフローサーバ1の主記憶装置に伝送し、ワークフローサーバ1によって実行することが可能である。 [0016] storing a workflow management program 5 on a computer readable storage medium, or reads the main memory of the workflow server 1 via a driving device (not shown) connected to the workflow server 1, or another computer driving device via the network 10 and transmitted to the main memory of the workflow server 1, it can be executed by the workflow server 1. プロセス定義プログラム6及びワークフロークライアントプログラム7についても同様である。 The same applies to the process definition program 6 and the workflow client program 7. またワークフロー管理プログラム5、プロセス定義プログラム6及びワークフロークライアントプログラム7をまとめて1個又は2個以上の記憶媒体に格納し、各々ワークフローサーバ1、 The stored workflow management program 5, together process definition program 6 and the workflow client program 7 to one or more storage media, each workflow server 1,
クライアント2及びクライアント3の主記憶装置に読み込むか、またはプログラム伝送によって各々のコンピュータに伝送し、実行することが可能である。 Or read into main memory of the client 2 and the client 3, or transmitted to each of the computer by the program transmission, it is possible to perform.

【0017】図2は、ビジネスプロセス定義テーブル1 [0017] FIG. 2, business process definition table 1
1のデータ構成図である。 It is a data configuration diagram of one. ビジネスプロセス定義テーブル11の各レコードは、BP ID21、BP名22、 Each record of the business process definition table 11, BP ID21, BP name 22,
ノード名23、ノード種類24、開始条件25、終了条件26、担当者27、遷移先28等各ノードについての属性情報から構成される。 Node name 23, and a node type 24, the start condition 25, end condition 26, the person in charge 27, such as a transition destination 28 attribute information for each node. BP ID21はワークフロー管理プログラム5がビジネスプロセス(BP)をユニークに識別するために割り付ける識別子である。 BP ID 21 is an identifier assigned to workflow management program 5 is to uniquely identify the business process (BP). BP名22は管理者がビジネスプロセスを定義するときに付けるビジネスプロセスの名称であり、BP ID21に対応する。 BP name 22 is the name of the business process to be given to when the administrator to define a business process, corresponding to the BP ID21. BPID21又はBP名22をビジネスプロセスの識別子として参照できる。 BPID21 or BP name 22 can be referred to as an identifier of the business process. ノード名23は管理者がビジネスプロセスを定義するときにビジネスプロセスを構成するノード(アクティビティ又は作業ノードともいう)に付けた名称であり、ノードの識別子である。 Node name 23 is the name that the administrator has assigned to nodes constituting the business process when you define the business process (also referred to as an activity or task node), an identifier of the node. ノード種類24には3種類あり、ノードが単なる作業を示すものか、無条件に下位のサブビジネスプロセスへのリンク元となるノード(サブBP)か、条件付きビジネスプロセスへのリンク元となるノード(条件サブ)かを区分する。 There are three types of node type 24, nodes are those showing a mere working, unconditionally the link source to the lower sub-business process nodes (sub BP) or the link originated the node to conditional business process partitioning the (conditions sub) or. 条件付きサブビジネスプロセスは、条件によりいずれかのサブビジネスプロセスが選択されるようなサブビジネスプロセスである。 Sub business process conditions are sub business process, such as any of the subfragments business processes by conditions are selected. 開始条件25は当該ノードを起動する(活性化する)条件を設定し、終了条件26は当該ノードによる作業を終了させる(非活性化する)条件を設定する。 Start condition 25 sets the start of the node (activated) condition, end condition 26 ends the operation by the node (deactivated) to set the condition. 担当者27は当該ノードの作業を行う作業者であり、遷移先28は当該ノードを終了させた後、 After personnel 27 is a worker working on the node, which transition destination 28 terminates the node,
次に起動するノードを示す。 Following a node to start. 遷移先28の−はビジネスプロセスの終了を示す。 The transition destination 28 - indicates the end of the business process.

【0018】図3は、ビジネスプロセスライブラリ登録テーブル12のデータ構成を示す図である。 [0018] FIG. 3 is a diagram showing the data structure of a business process library registration table 12. ビジネスプロセスライブラリ登録テーブル12の各レコードは、B Each record in the business process library registration table 12, B
PID31、BP名32、登録者33、登録日34等から構成される。 PID31, BP name 32, the registrant 33, and from the registration date 34, and the like. BP ID31はワークフロー管理プログラム5がビジネスプロセスをユニークに識別するために割り付ける識別子であり、同一のBP IDがビジネスプロセス定義テーブル11中にBP ID21として存在する。 BP ID 31 is the workflow management program 5 is an identifier assigned to uniquely identify the business process, the same BP ID exists as BP ID 21 in the business process definition table 11. ビジネスプロセス名32はBPID31に対応するビジネスプロセスの名称である。 Business process name 32 is the name of the business process corresponding to the BPID31. 登録者33及び登録日34は、それぞれ当該ビジネスプロセスをビジネスプロセスライブラリ登録テーブル12に登録した管理者の氏名及び登録日を示す。 Registrants 33 and registration date. 34 shows the administrator's name and registration date of each registers the business processes in the business process library registration table 12.

【0019】図4は、サブビジネスプロセスリンクテーブル13のデータ構成図である。 [0019] FIG. 4 is a data configuration diagram of a sub business process link table 13. サブビジネスプロセスリンクテーブル13はメインビジネスプロセスからサブビジネスプロセスへのリンク情報を設定するテーブルであり、各レコードは、メインBP ID41、メインB Sub business process link table 13 is a table for setting link information to the sub business process from the main business processes, each record main BP ID 41, the main B
P名42、ノード名43、テーブル44、条件45、サブBP ID46及びサブBP名47から構成される。 P name 42, a node name 43, the table 44, condition 45, and a sub-BP ID 46 and sub-BP name 47.
メインBP ID41はサブビジネスプロセスのすぐ上位のビジネスプロセスのBP IDであり、同一のBP The main BP ID41 is immediately BP ID of the top of the business processes of the sub-business processes, the same BP
IDがビジネスプロセス定義テーブル11中にBP ID is BP in the business process definition table 11
ID21として存在する。 It exists as ID21. メインBP名42はメインB Main BP name 42 main B
P ID41に対応するビジネスプロセスの名称である。 Is the name of the corresponding business processes to P ID41. ノード名43は当該メインビジネスプロセスを構成するノードの1つに付けた名称であり、ビジネスプロセス定義テーブル11に登録されたものであり、サブビジネスプロセスの呼び出し元となるノードの名称である。 Node name 43 is a name attached to one of the nodes constituting the main business process, which has been registered in the business process definition table 11, the name of the caller to become nodes of the sub-business processes.
テーブル44はワークフローシステムを流れる伝票データ等条件判定の対象となるデータ項目の値を格納するテーブル又はファイルの名称を示す。 Table 44 shows the name of the table or file stores the value of the data item to be slip data such as condition determination through the workflow system. 条件45はサブビジネスプロセスを呼び出すときの条件であり、対象となるデータ項目の名称とそのデータ項目値から成る。 Conditions 45 is a condition when calling sub business process, consisting of the name and its data item value of the data item of interest. 当該ノードが無条件にサブビジネスプロセスを呼び出す場合には、テーブル44及び条件45の設定がない。 The node is to call a sub business process unconditionally, no setting of the table 44 and conditions 45. サブBP Sub-BP
ID46は呼び出されるサブビジネスプロセスの識別子であり、ビジネスプロセス定義テーブル11中に登録されたものである。 ID46 is the identifier of the sub-business process to be called, in which is registered in the business process definition table 11. サブビジネスプロセス名47はサブBP ID46に対応するサブビジネスプロセスの名称を示す。 Sub-business process name 47 indicates the name of the sub-business processes corresponding to the sub-BP ID46.

【0020】図5は、クライアント2の表示装置に表示されるビジネスプロセス定義画面のデータ例を示す図である。 [0020] FIG. 5 is a diagram illustrating a data example of a business process definition screen displayed on the display device of the client 2. 54はビジネスプロセスの開始を示し、55は通常の作業ノードを示すアイコンであり、56はビジネスプロセスの終了を示す。 54 indicates the start of the business process, 55 is an icon indicating a normal working node, 56 indicates the end of the business process. 各作業ノード55にはノード名と担当者名が設定され、図示しないドロップダウン・リストを介してそのノードの開始条件と終了条件が設定される。 Each working node 55 is set the node name and contact name is, the termination condition and start condition for that node is set via a drop-down list (not shown). 登録メニュー51はビジネスプロセスの定義と登録を行う画面を示す。 Registration menu 51 shows a screen for definition and registration of the business process. ライブラリ登録52は定義したビジネスプロセスをビジネスプロセス定義テーブル11およびビジネスプロセスライブラリ登録テーブル12に登録するための指示であり、ビジネスプロセス登録53は定義したビジネスプロセスをビジネスプロセス定義テーブル11に登録するための指示である。 The library registers 52 is an instruction for registering the business process defined business process definition table 11 and Business Process Library registration table 12, a business process registration 53 for registering the business process defined business process definition table 11 it is an indication. 図5ではライブラリ登録52が選択されている。 Library registration 52 in Figure 5 is selected.

【0021】図6は、クライアント2の表示装置に表示されるライブラリ登録画面のデータ例を示す図である。 [0021] FIG. 6 is a diagram illustrating a data example of the library registration screen displayed on the display device of the client 2.
図5に示すビジネスプロセス定義画面でライブラリ登録メニュー52が選択されると、ライブラリ登録画面が開かれる。 The library registration menu 52 in the business process definition screen shown in FIG. 5 is selected, the library registration screen is opened. 「ビジネスプロセス名」は、定義されたビジネスプロセスをビジネスプロセス定義テーブル11及びビジネスプロセスライブラリ登録テーブル12に登録するときに付けられるビジネスプロセス名を入力する領域である。 "Business process name" is an area for inputting a business process name to be attached when registering the defined business process in the business process definition table 11 and the business process library registration table 12. OKボタンはビジネスプロセス名の設定を終了したことを指示するためのボタン、キャンセルボタンはビジネスプロセス名の入力を取り消すためのボタンである。 OK button is a button for instructing the completion of a set of business process name, the cancel button is a button for canceling the input of the business process name.

【0022】図7は、クライアント2の表示装置に表示される他のビジネスプロセス定義画面のデータ例を示す図である。 FIG. 7 is a diagram showing another example of data in a business process definition screen displayed on the display device of the client 2. 55は通常の作業ノードを示すアイコンである。 55 is an icon indicating a normal working node. 57はサブビジネスプロセスの呼び出し元となるノードでありかつ条件により異なるサブビジネスプロセスを呼び出すことを示す条件付きサブビジネスプロセスノードのアイコンである。 57 is an icon of a conditional sub business process node indicating that the call the different sub-business processes by and and conditions a node serving as a calling sub-business processes. 58はサブビジネスプロセスの呼び出し元となるノードでありかつ無条件にサブビジネスプロセスを呼び出すことを示すサブビジネスプロセスノードのアイコンである。 58 is an icon of a sub business process node that indicates that calling the sub business process is and unconditionally node a calling sub-business processes. 作業ノード55、条件付きサブビジネスプロセスノード57及びサブビジネスプロセスノード58には、それぞれノード名と担当者名が設定され、ドロップダウン・リストを介してそのノードの開始条件と終了条件が設定される。 Work node 55, to a conditional sub-business process node 57 and the sub business process node 58, is set each node name and contact name, the termination condition and start condition of the node is set via a drop-down list . 図7ではビジネスプロセス登録53が選択されている。 Business process registration 53 in Figure 7 is selected.

【0023】図8は、クライアント2の表示装置に表示されるサブビジネスプロセス指定画面のデータ例を示す図である。 [0023] FIG. 8 is a diagram showing an example of data of the sub-business process specifying screen displayed on the display device of the client 2. 図7に示す画面でサブビジネスプロセスノード58がダブルクリックされたとき、サブビジネスプロセス指定画面が開かれる。 When the sub business process node 58 is double-clicked on the screen shown in FIG. 7, the sub-business process specification screen is opened. 「サブビジネスプロセス候補」は、ビジネスプロセスライブラリ登録テーブル12 "Sub-business process candidate", the business process library registration table 12
に登録されているサブビジネスプロセス名のリストを表示する領域である。 An area for displaying a list of sub-business process name that is registered to. 「選択サブビジネスプロセス」は、 "Selection sub-business process",
「サブビジネスプロセス候補」の中から選択されたサブビジネスプロセス名を表示する領域である。 An area for displaying the sub-business process name that has been selected from among the "sub-business processes candidates". >>は「サブビジネスプロセス候補」の1つとともに選択されたとき、選択されたサブビジネスプロセス名を「選択サブビジネスプロセス」領域に入力するよう指示するボタンである。 >> is a button for instructing to enter when selected with one of the "sub business process candidate", the sub-business process name selected in the "Selection Sub business process" region. <<は「選択サブビジネスプロセス」のサブビジネスプロセス名とともに選択されたとき、「選択サブビジネスプロセス」のサブビジネスプロセス名をキャンセルするよう指示するボタンである。 << When it is selected along with the sub-business process name of "selected sub-business processes", it is a button for instructing to cancel the sub-business process name of "selected sub-business processes." OKボタンはサブビジネスプロセスの指定が終了したことを指示するためのボタンである。 OK button is a button to indicate that the designation of the sub-business process has been completed.

【0024】図9は、クライアント2の表示装置に表示される条件付きサブビジネスプロセス設定画面のデータ例を示す図である。 FIG. 9 is a diagram illustrating a data example of conditional sub business process setting screen displayed on the display device of the client 2. 図7に示す画面で条件付きサブビジネスプロセスノード57がダブルクリックされたとき、 When conditional sub business process node 57 is double-clicked on the screen shown in FIG. 7,
条件付きサブビジネスプロセス設定画面が開かれる。 Sub-business process setting screen is opened with conditions.
「サブビジネスプロセス」は、すでにビジネスプロセスライブラリ登録テーブル12に登録されたサブビジネスプロセス名のうちの1つを選択する領域である。 "Sub business process" is an area for selecting one of the sub business process name is already registered in the business process library registration table 12. 「テーブル」は、条件判定の対象となるデータ項目を格納するテーブル又はファイルの名称であり、既存のテーブル又はファイルの1つを選択する領域である。 "Table" is the name of the table or file for storing data items to be condition determination is an area for selecting one of the existing table or file. 「条件」は当該サブビジネスプロセスを呼び出すときの条件であり、 "Condition" is a condition when you call the sub-business processes,
対象データ項目名とその値から成る。 Target data item name to consist of its value. 「設定済サブビジネスプロセス」は、すでに設定された他のサブビジネスプロセスについてサブビジネスプロセス名、テーブル及び条件のリストを表示する領域である。 "Configured sub-business process" is an area for displaying the sub business process name, a list of tables and conditions for other sub-business processes that have already been set. 追加ボタンは「サブビジネスプロセス」、「テーブル」及び「条件」 Add button "sub-business processes", "table" and "condition"
に入力された新しいサブビジネスプロセス設定情報を「設定済サブビジネスプロセス」領域に追加するよう指示するためのボタン、削除ボタンは「設定済サブビジネスプロセス」領域中の選択されたサブビジネスプロセス設定情報を削除するよう指示するためのボタン、編集ボタンは「設定済サブビジネスプロセス」領域中の選択されたサブビジネスプロセスの条件を変更することを指示するためのボタンである。 New sub business process configuration information to "already set sub-business processes" button for instructing to be added to the area, delete button is sub-business processes configuration information that has been selected in the "already-set sub-business processes" region, which is input to the button for instructing to delete, edit button is a button to indicate that you want to change the conditions of the sub-business processes that have been selected in the "already-set sub-business processes" area. OKボタンは条件付きサブビジネスプロセス設定を終了するよう指示するボタンである。 OK button is a button for instructing to finish the sub-business processes set conditionally.

【0025】図10は、クライアント2の表示装置に表示されるビジネスプロセス登録画面のデータ例を示す図である。 FIG. 10 is a diagram illustrating a data example of a business process registration screen displayed on the display device of the client 2. 図7に示す画面でビジネスプロセス登録53が指示されたとき、ビジネスプロセス登録画面が開かれる。 When the business process Register 53 is instructed on the screen shown in FIG. 7, the business process registration screen is opened. 「ビジネスプロセス名」は、定義されたビジネスプロセスをビジネスプロセス定義テーブル11に登録するときに付けるビジネスプロセス名を入力する領域である。 "Business process name" is an area for inputting a business process name to be given to when registering the defined business process in the business process definition table 11. OKボタンはビジネスプロセス名の設定が終了したことを指示するためのボタン、キャンセルボタンはビジネスプロセス名の入力を取り消すためのボタンである。 OK button is a button for instructing that the configuration of the business process name has been completed, the cancel button is a button for canceling the input of the business process name.

【0026】図11は、サブビジネスプロセスを定義し登録するときのプロセス定義プログラム6を中心とする処理の流れを示すフローチャートである。 [0026] FIG. 11 is a flowchart showing a flow of processing the process definition program 6 centered when you define the sub business process registration. プロセス定義プログラム6は、クライアント2の操作者の認証をした後、クライアント2の表示装置上にビジネスプロセス定義画面を表示する(ステップ61)。 Process definition program 6, after the authentication of the operator of the client 2 displays the business process definition screen on the display device of the client 2 (step 61). 表示画面を介してサブビジネスプロセスを構成する各ノードのノード名、 Node name of each node constituting the sub business process via a display screen,
担当者名、開始条件及び終了条件が入力されると、プロセス定義プログラム6はこれらの入力情報を受け取る(ステップ62)。 Contact name, the start condition and end condition are inputted, the process definition program 6 receives the input information (step 62). 管理者は、作業ノード55を示すアイコンを表示画面に貼り付け、これらノードを矢印で接続して視覚的なビジネスプロセスを作成し、必要な入力情報を入力することができる。 Administrators paste icon indicating a working node 55 on the display screen, to create a visual business process by connecting these nodes with arrows, it is possible to input the necessary input information. 表示画面上のライブラリ登録52が指示されると(ステップ63YES)、プロセス定義プログラム6は表示装置上にライブラリ登録画面を表示する(ステップ64)。 The library registered 52 on the display screen is instructed (step 63YES), the process definition program 6 displays the library registration screen on the display device (step 64). 定義されたビジネスプロセスのビジネスプロセス名が入力され(ステップ6 Business process name of the defined business process is input (Step 6
5)、OKボタンが押下されると(ステップ66O 5), when the OK button is pressed (step 66O
K)、プロセス定義プログラム6は定義されたビジネスプロセス情報をビジネスプロセス定義テーブル11に登録する処理を行う(ステップ67)。 K), the process definition program 6 performs a process of registering the business process information defined in the business process definition table 11 (step 67). すなわちプロセス定義プログラム6は定義されたサブビジネスプロセスのBP名22、このサブビジネスプロセスを構成する各ノードのノード名23、ノード種類24、開始条件25、 That BP name 22 of the sub-business process process definition program 6 defined node name 23 of each node constituting the sub business process, the node type 24, the start condition 25,
終了条件26、担当者27及び遷移先28の情報をビジネスプロセス定義テーブル11に登録するようワークフローサーバ1へ登録要求を送信する。 Termination condition 26 transmits a registration request information representative 27 and the transition destination 28 to the workflow server 1 to register the business process definition table 11. ワークフロー管理プログラム5はこの登録要求を受け取り、ノード名に対応してBP ID21を生成し、各ノードの情報を1レコードとしてビジネスプロセス定義テーブル11に登録し、クライアント2へ生成したBP IDを返す。 Workflow management program 5 receives the registration request, to generate a BP ID 21 corresponding to the node name, registered in the business process definition table 11 information of each node as one record, and returns the BP ID generated to the client 2. 次にプロセス定義プログラム6は、当該サブビジネスプロセスをビジネスプロセスライブラリ登録テーブル12に登録する処理を行う(ステップ68)。 Process definition program 6 then performs a process of registering the sub-business processes in the business process library registration table 12 (step 68). すなわちプロセス定義プログラム6は定義されたサブビジネスプロセスのBP ID31(受信したBP ID)、BP名32及び登録者33をビジネスプロセスライブラリ登録テーブル12に登録するようワークフローサーバ1へ登録要求を送信する。 That process definition program 6 sends a registration request to the workflow server 1 to register BP ID 31 of the sub-business processes defined (received BP ID), the BP name 32 and subscribers 33 to the business process library registration table 12. ワークフロー管理プログラム5はこの登録要求を受け取り、指定されたサブビジネスプロセスのB Receiving a workflow management program 5 This registration request for the specified sub-business process B
P ID31、BP名32、登録者33及び登録日34 P ID31, BP name 32, registrants 33 and date of registration 34
を1レコードの情報としてビジネスプロセスライブラリ登録テーブル12に登録する。 The register to the business process library registration table 12 as information of one record.

【0027】なおビジネスプロセス定義画面上で編集メニューが選択されると、プロセス定義プログラム6はビジネスプロセス定義テーブル11に登録されたビジネスプロセス情報を取得し、更新、追加、削除の処理を行い、ワークフローサーバ1へビジネスプロセス定義テーブル11及びビジネスプロセスライブラリ登録テーブル12の更新要求を発行する。 [0027] It should be noted that the editing menu is selected in the business process definition on the screen, the process definition program 6 to get the business process information that has been registered in the business process definition table 11, performs update, add, the process of deleting, workflow to the server 1 issues a request to update the business process definition table 11 and the business process library registration table 12. ワークフロー管理プログラム5は、ビジネスプロセス定義テーブル11及びビジネスプロセスライブラリ登録テーブル12上の指定されたレコードを更新する。 Workflow management program 5 updates the specified record of the business process definition table 11 and the business process library registration table 12.

【0028】図12a及び図12bは、メインビジネスプロセスを定義し登録するときのプロセス定義プログラム6を中心とする処理の流れを示すフローチャートである。 [0028] Figures 12a and 12b are flowcharts showing a flow of processing the process definition program 6 centered when registering to define the main business processes. プロセス定義プログラム6は、クライアント2の操作者の認証をした後、その表示装置上にビジネスプロセス定義画面を表示する(ステップ71)。 Process definition program 6, after the authentication of the operator of the client 2 displays the business process definition window on the display device (step 71). 表示画面を介してメインビジネスプロセスを構成する各ノードのノード名、担当者名、開始条件及び終了条件が入力されると、プロセス定義プログラム6はこれらの入力情報を受け取る(ステップ72)。 Node name of each node constituting the main business process via a display screen, person in charge, when the start condition and end condition are inputted, the process definition program 6 receives the input information (step 72). 管理者は、作業ノード55、 The administrator, work node 55,
条件付きサブビジネスプロセスノード57及びサブビジネスプロセスノード58を示すアイコンを表示画面に貼り付け、これらノードを矢印で接続して視覚的なビジネスプロセスを作成し、必要な入力情報を入力することができる。 Paste icon indicating a conditional sub business process nodes 57 and sub business process nodes 58 on the display screen, to create a visual business process by connecting these nodes with arrows, it is possible to input the input information required . サブビジネスプロセスノード58がダブルクリックされると(ステップ74YES)、サブビジネスプロセス指定画面を表示し(ステップ75)、ワークフローサーバ1からサブビジネスプロセス候補を取得して表示する(ステップ76)。 The sub business process node 58 is double-clicked (step 74YES), to display the sub business process specification screen (step 75), and displays the acquired sub business process candidates from the workflow server 1 (step 76). すなわちプロセス定義プログラム6は、ワークフローサーバ1へビジネスプロセスライブラリ登録テーブル12に登録されたサブビジネスプロセス名を照会する。 That process definition program 6 inquires the sub business process name registered in the business process library registration table 12 to the workflow server 1. ワークフロー管理プログラム5はビジネスプロセスライブラリ登録テーブル12を参照して登録されたBP ID31と対応するBP名32をクライアント2へ送信する。 Workflow management program 5 transmits the BP name 32 corresponding to the BP ID 31 registered with reference to the business process library registration table 12 to the client 2. プロセス定義プログラム6は受信したBP名32を表示する。 Process definition program 6 displays the BP name 32 received. いずれかの無条件サブビジネスプロセスのサブビジネスプロセス名が選択された状態でOKボタンが押下されると(ステップ77YE When the OK button is pressed in the state where the sub-business process name is selected in either the unconditional sub business process (Step 77YE
S)、選択されたサブビジネスプロセスのBP ID3 S), BP sub-business processes that have been selected ID3
1を呼び出し元のメインビジネスプロセスのノード名と対応づけて保存し(ステップ78)、ステップ71に戻る。 1 in association with the node name of the caller of the main business processes to save (step 78), and returns to step 71. 条件付きサブビジネスプロセスノード57がダブルクリックされると(ステップ79YES)、条件付きサブビジネスプロセス設定画面を表示し(ステップ8 When conditional sub business process node 57 is double-clicked (step 79YES), displays the conditional sub business process setting screen (Step 8
0)、ワークフローサーバ1からサブビジネスプロセス候補、テーブル及び条件を取得して表示する(ステップ81)。 0), the workflow server 1 from the sub business process candidates, acquires and displays a table and conditions (step 81). すなわちプロセス定義プログラム6は、ワークフローサーバ1へサブビジネスプロセス候補のビジネスプロセス名、テーブル及び条件を照会する。 That process definition program 6, the business process name of the sub-business processes candidates to the workflow server 1 queries the table and conditions. ワークフロー管理プログラム5はビジネスプロセスライブラリ登録テーブル12を参照して得た各レコードのBP ID3 Workflow management program 5 of each record obtained by reference to the business process library registration table 12 BP ID3
1とBP名32、ワークフローサーバ1に登録されている対象となり得るデータ項目値を格納するテーブル又はファイルの名称及びサブビジネスプロセスリンクテーブル13を参照して得た各レコードのサブBP名47、テーブル44及び条件45をクライアント2へ送信する。 1 and BP name 32, the workflow server 1 sub BP name of each record obtained by reference to the name and sub business process link table 13 of the table or file stores data item values ​​may be of interest registered in the 47, the table 44 and transmits the condition 45 to the client 2.
プロセス定義プログラム6は、受信したビジネスプロセスライブラリ登録テーブル12のサブビジネスプロセス候補のBP名32を「サブビジネスプロセス」領域に表示し、データ項目値を格納するテーブル又はファイルの名称を「テーブル」領域に表示し、サブビジネスプロセスリンクテーブル13から取得したすべてのサブBP名47、テーブル44及び条件45を「設定済サブビジネスプロセス」領域に表示する。 Process definition program 6 displays the BP name 32 of the sub-business processes candidates of the received business process library registration table 12 to "sub business process" region, "table" region name of the table or file stores data item value is displayed on the sub business process link table 13 all the sub-BP name 47 obtained from, and displays the table 44 and the condition 45 "Configured sub business process" region. 管理者は、「設定済サブビジネスプロセス」領域の情報を参照してすでに設定されたサブビジネスプロセス情報を確認できる。 The administrator can confirm the sub-business process information that has been set already by referring to the information of "already-set sub-business processes" area. 「サブビジネスプロセス」領域のいずれかのBP名32が選択され、「テーブル」領域のいずれかのテーブル名が選択され、「条件」領域に条件が入力されて追加指示され、O "Sub Business Process" either BP name area 32 is selected, either the table name "Table" area is selected, the addition instruction conditions "condition" region is inputted, O
Kボタンが押下されると(ステップ82YES)、追加されたサブビジネスプロセス情報を呼び出し元のメインビジネスプロセスのノード名と対応づけて保存し(ステップ83)、ステップ71に戻る。 When K button is pressed (step 82YES), and stored in association with the node name of the added sub-business process information the caller's main business process (step 83), the flow returns to step 71.

【0029】ビジネスプロセス定義画面上で「ビジネスプロセス登録」が指示されると(ステップ73YE [0029] When the "Business process registration" is indicated in the business process definition on the screen (step 73YE
S)、図12bに示す処理に移り、ビジネスプロセス登録画面を表示する(ステップ84)。 S), it proceeds to the process shown in FIG. 12b, and displays the business process registration screen (step 84). メインビジネスプロセスのビジネスプロセス名が入力され(ステップ8 Business process name of the main business process is input (step 8
5)、OKボタンが押下されたとき(ステップ86O 5), when the OK button is pressed (step 86O
K)、プロセス定義プログラム6は定義されたメインビジネスプロセスのビジネスプロセス情報をビジネスプロセス定義テーブル11に登録する処理を行う(ステップ87)。 K), the process definition program 6 performs a process of registering the business process information of the main business process defined in the business process definition table 11 (step 87). すなわちプロセス定義プログラム6は定義されたメインビジネスプロセスのBP名22、このビジネスプロセスを構成する各ノードのノード名23、ノード種類24、開始条件25、終了条件26、担当者27及び遷移先28の情報をビジネスプロセス定義テーブル11 That process definition program 6 BP name of the main business process defined 22, the node name 23 of each node constituting the business process, the node type 24, the start condition 25, end condition 26, Rep 27 and the transition destination 28 information the business process definition table 11
に登録するようワークフローサーバ1へ登録要求を送信する。 Sending a registration request to the workflow server 1 to register to. ワークフロー管理プログラム5はこの登録要求を受け取り、ノード名に対応してBP ID21を生成し、各ノードの情報を1レコードとしてビジネスプロセス定義テーブル11に登録し、クライアント2へ生成したBPIDをBP名と対応づけして返す。 Workflow management program 5 receives the registration request, to generate a BP ID 21 corresponding to the node name, registered in the business process definition table 11 information of each node as one record, and BP name BPID generated to the client 2 return and association. 次にプロセス定義プログラム6は、サブビジネスプロセスのリンク情報をサブビジネスプロセスリンクテーブル13に登録する処理を行う(ステップ88)。 Process definition program 6 then performs processing of registering link information of the sub-business processes to the sub business process link table 13 (step 88). すなわちプロセス定義プログラム6は、サブビジネスプロセスノード58に対応するメインビジネスプロセスのBP ID21、BP That process definition program 6, the main business process corresponding to the sub business process node 58 BP ID 21, BP
名22、ノード名23と呼び出されるサブビジネスプロセスのBP ID31、BP名32をサブビジネスプロセスリンクテーブル13に登録するようワークフローサーバ1へ登録要求を送信する。 Name 22, it transmits a registration request to the node name 23 and BP ID 31 of the sub-business process to be called, BP name 32 to the workflow server 1 to register the sub-business process link table 13. またプロセス定義プログラム6は、条件付きサブビジネスプロセスノード57に対応するメインビジネスプロセスのメインBP ID4 The process definition program 6, the main BP main business process corresponding to the conditional sub business process node 57 ID4
1、メインBP名42、ノード名43と呼び出されるサブビジネスプロセスのBP ID31、BP名32、テーブル名、条件をサブビジネスプロセスリンクテーブル13に登録するようワークフローサーバ1へ登録要求を送信する。 1, transmits a registration request to the workflow server 1 to register main BP name 42, BP ID 31 of the sub-business processes and the called node name 43, BP name 32, the table name, the condition in sub business process link table 13. 一般に条件付きサブビジネスプロセスノード57から呼び出されるサブビジネスプロセスは複数存在するので、各々のサブビジネスプロセス情報を送信する。 Since the sub business process, commonly called the conditional sub business process node 57 there are multiple, and transmits each of the sub-business process information. ワークフロー管理プログラム5はこれらの登録要求を受け取り、各サブビジネスプロセスについてメインB Workflow management program 5 receives these registration request, the main B for each sub-business processes
P ID41、メインBP名42、ノード名43、テーブル44、条件45、サブBP ID46及びサブBP P ID 41, the main BP name 42, a node name 43, the table 44, the condition 45, the sub-BP ID 46 and sub-BP
名47から構成される1レコードを作成してサブビジネスプロセスリンクテーブル13に登録する。 It is registered in the sub-business process link table 13 to create one record consisting of name 47.

【0030】なおビジネスプロセス定義画面上で編集メニューが選択されると、プロセス定義プログラム6はビジネスプロセス定義テーブル11に登録されたビジネスプロセス情報を取得し、更新、追加の処理を行い、ワークフローサーバ1へビジネスプロセス定義テーブル11 [0030] Note that the Edit menu in the business process definition screen is selected, the process definition program 6 acquires business process information registered in the business process definition table 11 performs update, additional processing, the workflow server 1 to the business process definition table 11
の更新要求を発行する。 To issue the update request. ワークフロー管理プログラム5 Workflow management program 5
はビジネスプロセス定義テーブル11上の指定されたレコードを更新する。 It updates the specified record of the business process definition table 11. また条件付きサブビジネスプロセス設定画面を介してすでにサブビジネスプロセスリンクテーブル13に登録されたリンク情報について追加、更新、削除を行う。 Also performing additional about link information already registered in the sub business process link table 13 through a conditional sub business process setting screen, update, delete.

【0031】以上の処理によって同一メインビジネスプロセス上の異なるノードが同一のサブビジネスプロセスを呼び出すようにサブビジネスプロセスリンクテーブル13を設定でき、ビジネスプロセスライブラリ登録テーブル12に登録されているビジネスプロセスを複数のノードが共有できる。 [0031] you can configure sub business process link table 13 as different nodes on the same main business processes by the above processing is call the same sub business process, a plurality of business processes that are registered in the business process library registration table 12 node can share of.

【0032】なお上記のようにして定義と登録を行ったメインビジネスプロセスをさらにビジネスプロセスライブラリ登録テーブル12に登録してもよい。 It should be noted definitions and registration as described above the main business process may be further registered in the Business Process Library registration table 12 were performed. すなわちステップ87及びステップ88の処理を行った後にライブラリ登録52が指示されると、プロセス定義プログラム6はステップ64〜ステップ67の処理をせずにステップ68の処理のみを行う。 That the library registration 52 is instructed after the processing of step 87 and step 88, the process definition program 6 performs only the processing of step 68 without the processing of step 64 to step 67. このようにして定義と登録を行ったメインビジネスプロセスをさらに上位のメインビジネスプロセスのサブビジネスプロセスとして利用することができる。 Such a definition and registration in the main business process can be further utilized as a sub-business processes of the main business processes of the upper Been.

【0033】図13a及び図13bは、ワークフロー制御を行うワークフロー管理プログラム5の処理の流れを示すフローチャートである。 FIG. 13a and FIG. 13b is a flowchart showing a flow of processing of the workflow management program 5 for performing workflow control. ワークフロー管理プログラム5は、クライアント3のワークフロークライアントプログラム7と通信を行い、現在実行すべき作業ノードについて作業を実行する(ステップ91)。 Workflow management program 5 communicates with the workflow client program 7 of the client 3, to perform work on the work node to be currently executed (step 91). 業務に関する処理はクライアント3の業務プログラム8が行い、ワークフロークライアントプログラム7はその進行状況を監視してワークフロー管理プログラム5に通知する。 Processing related to business performs business program 8 of the client 3, workflow client program 7 to notify the workflow management program 5 to monitor their progress. 現在起動中の作業ノードについて終了条件26の条件を満足するとき(ステップ92YES)、ワークフロー管理プログラム5は当該ノードの遷移先28に次のノードの設定があれば、すなわちプロセスの終了でなければ(ステップ93NO)、ビジネスプロセス定義テーブル11を検索して次のノードの定義レコードを取得し、そのノード種類24を参照する(ステップ94)。 When satisfying the condition of termination condition 26 for working nodes currently active (step 92YES), the workflow management program 5 if the setting of the next node in the transition destination 28 of the node, i.e. if the end of the process ( step 93NO), searching for the business process definition table 11 to retrieve the definition record of the next node, referring to the node type 24 (step 94). 次のノードのノード種類24が「作業」であれば(ステップ95YE If the node type 24 of the next node is "work" (step 95YE
S)、そのノードの担当者27で示される担当者に作業指示のメッセージを発行し(ステップ96)、処理を終了する。 S), issues a message instructing operations personnel represented by personnel 27 of the node (step 96), the process ends. 当該ノードの遷移先28に次のノードの設定がなくプロセスの終了であれば(ステップ93YES)、 If the end of the node processes the transition destination 28 without setting the next node (step 93YES),
当該ノードのBP ID21によってサブビジネスプロセスリンクテーブル13のサブBP ID46を検索する(ステップ97)。 Search sub BP ID 46 of the sub business process link table 13 by the BP ID 21 of the node (step 97). BP ID21の一致するレコードがなければ(ステップ98NO)、メインビジネスプロセスの終了であるから、処理を終了する。 If a matching record BP ID 21 (step 98NO), since the end of the main business process, the process ends. BP ID BP ID
21の一致するレコードがあれば(ステップ98YE If there is 21 matching record (step 98YE
S)、当該ノードはサブビジネスプロセスの最後のノードであるから同レコードのBP ID41を参照して呼び出し元ノードのメインBP IDを取得し(ステップ99)、ビジネスプロセス定義テーブル11を検索して呼び出し元ノードに関する定義レコードの遷移先28を取得し(ステップ100)、ステップ94に戻りビジネスプロセス定義テーブル11を検索して次のノードの定義レコードを取得し、そのノード種類24を参照する(ステップ94)。 S), the node is because the last node of the sub-business processes with reference to the BP ID 41 of the record to get the main BP ID of the calling node (step 99), the call by searching the business process definition table 11 get the transition destination 28 defining records for the source node (step 100), and search for the business process definition table 11 returns to step 94 to get the definition record of the next node, referring to the node type 24 (step 94 ).

【0034】次のノードのノード種類24が「作業」でなければ(ステップ95NO)、図13bに移り、ワークフロー管理プログラム5はノード種類が「条件サブ」 [0034] Otherwise the node type 24 of the next node is "work" (Step 95NO), now to FIG. 13b, the workflow management program 5 node type is "condition Sub"
か否か判定する(ステップ101)。 Determines whether (step 101). 「条件サブ」であれば(ステップ101YES)、次のノードの定義レコード中のBP ID21によってサブビジネスプロセスリンクテーブル13を検索して該当するレコード中のテーブル44、条件45及びサブBP ID46を取得する(ステップ102)。 If "condition sub" (step 101YES), to obtain the table 44 in the record corresponding to search sub business process link table 13 by the BP ID 21 in the definition record of the next node, condition 45 and the sub-BP ID 46 (step 102). 次に取得したテーブルにアクセスして条件で指定されたデータ項目値を取得し(ステップ103)、条件に該当するサブビジネスプロセスのサブBP ID46を取得し(ステップ104)、ステップ94に戻りビジネスプロセス定義テーブル11を検索して取得したサブBP ID46に該当する最初の定義レコードを取得し、そのノード種類24を参照する(ステップ94)。 Get the next acquired tables specified in the access to condition data item value (step 103), acquires the sub-BP ID 46 of the sub business process corresponding to the condition (step 104), the business process returns to step 94 get the first definition record corresponding to the sub-BP ID 46 obtained by searching the definition table 11 refers to the node type 24 (step 94). ノード種類が「条件サブ」でなければ(ステップ101NO)、「サブBP」であるから次のノードの定義レコード中のBP ID21によってサブビジネスプロセスリンクテーブル13を検索して該当するレコードのサブBP ID46を取得し(ステップ1 Otherwise the node type is "condition sub" (step 101NO), because it is "sub BP" of the record corresponding to search sub business process link table 13 by the BP ID 21 in the definition record of the next node sub BP ID 46 get the (step 1
05)、ステップ94に戻り同様にサブBP ID46 05), as well as sub-BP returns to the step 94 ID46
に該当する最初の定義レコードを取得し、そのノード種類24を参照する(ステップ94)。 Get the first definition records corresponding to refers to the node type 24 (step 94).

【0035】 [0035]

【発明の効果】以上述べたように本発明によれば、階層化されたビジネスプロセスの定義においてサブビジネスプロセスを上位のメインビジネスプロセスから独立させて定義することにしたので、複雑な業務フローを一層簡略化し体系的に定義できるとともに1つのサブビジネスプロセス定義をメインビジネスプロセス中の複数のアクティビティが共有でき、かつビジネスプロセス定義のメンテナンス性を向上させることができる。 According to the present invention as described above, according to the present invention, in the definition of hierarchical business process since in defining by independent sub business process from the upper main business process, a complex task flow can be further simplified one sub business process definition is possible systematic definition can share multiple activities in the main business processes, and improve the maintainability of the business process definition.

【0036】すなわちサブビジネスプロセス定義が変更になったとき、ライブラリに登録されているサブビジネスプロセスの定義のみを修正すればよく、従来のようにサブビジネスプロセス定義に伴ってこのサブビジネスプロセス定義を使用するメインビジネスプロセス中のすべてのアクティビティ(作業ノード)を洗い出し、洗い出されたアクティビティに定義されているすべてのサブビジネスプロセスを修正する方式に比べてメンテナンスの工数を飛躍的に削減することができる。 [0036] That is when the sub business process definition has been changed, may be correct only definition of sub-business processes that are registered in the library, the sub business process definition in accordance with the sub business process definition as in the prior art washed out all activities in the main business process (task node), it can be dramatically reduced the number of steps of maintenance compared with a method of correcting all sub-business processes defined in the activity that was washed out it can.

【0037】特に業務処理中に発生するデータによつて異なるサブビジネスプロセスを呼び出す場合に、その条件分岐と分岐条件ごとに呼び出すサブビジネスプロセスの記述をメインビジネスプロセスの定義から独立させたために、ビジネスプロセスの定義が簡潔に表現されることになり、ビジネスプロセスの定義及びそのメンテナンスの工数を低減することができる。 [0037] Particularly when calling by connexion different sub business process data generated during business processing, in order to make it independent of the description of the sub business process calling for each the conditional branch and the branch condition from the definition of the main business processes, business will be the definition of the process is succinctly expressed, it is possible to reduce the number of steps defined and maintaining business processes.

【図面の簡単な説明】 BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS

【図1】実施形態のワークフローシステムの構成図である。 1 is a configuration diagram of a workflow system according to an embodiment.

【図2】実施形態のビジネスプロセス定義テーブル11 [2] Embodiment of the business process definition table 11
のデータ構成図である。 A data configuration diagram.

【図3】実施形態のビジネスプロセスライブラリ登録テーブル12のデータ構成図である。 3 is a data configuration diagram of a business process library registration table 12 of the embodiment.

【図4】実施形態のサブビジネスプロセスリンクテーブル13のデータ構成図である。 4 is a data configuration diagram of a sub business process link table 13 of the embodiment.

【図5】下位階層のビジネスプロセスを定義するためのビジネスプロセス定義画面のデータ例を示す図である。 5 is a diagram illustrating a data example of a business process definition screen for defining a lower hierarchy business process.

【図6】ライブラリ登録画面のデータ例を示す図である。 FIG. 6 is a diagram showing an example of data of library registration screen.

【図7】上位階層のビジネスプロセスを定義するためのビジネスプロセス定義画面のデータ例を示す図である。 7 is a diagram illustrating a data example of a business process definition screen for defining the upper layer business process.

【図8】サブビジネスプロセス指定画面のデータ例を示す図である。 8 is a diagram showing an example of data of the sub-business process specification screen.

【図9】条件付きサブビジネスプロセス設定画面のデータ例を示す図である。 9 is a diagram illustrating a data example of conditional sub business process setting screen.

【図10】ビジネスプロセス登録画面のデータ例を示す図である。 10 is a diagram illustrating a data example of a business process registration screen.

【図11】実施形態のサブビジネスプロセスを定義し登録するときのプロセス定義プログラム6の処理の流れを示すフローチャートである。 11 is a flowchart showing a process flow of the process definition program 6 when registering define a sub business process embodiment.

【図12a】実施形態のメインビジネスプロセスを定義し登録するときのプロセス定義プログラム6の処理の流れを示すフローチャートである。 It is a flowchart showing a process flow of the process definition program 6 when Figure 12a] defines the main business process embodiment registers.

【図12b】実施形態のメインビジネスプロセスを定義し登録するときのプロセス定義プログラム6の処理の流れを示すフローチャート(続き)である。 Figure 12b is a flowchart showing a process flow of the process definition program 6 when registering to define the main business process embodiment (continued).

【図13a】実施形態のワークフロー制御を行うワークフロー管理プログラム5の処理の流れを示すフローチャートである。 Figure 13a is a flowchart showing a flow of processing of the workflow management program 5 for workflow control embodiment.

【図13b】実施形態のワークフロー制御を行うワークフロー管理プログラム5の処理の流れを示すフローチャート(続き)である。 A Figure 13b is a flowchart showing a flow of processing of the workflow management program 5 for workflow control embodiment (continued).

【符号の説明】 DESCRIPTION OF SYMBOLS

1:ワークフローサーバ、2,3:クライアント、5: 1: workflow server, 2, 3: client, 5:
ワークフロー管理プログラム、6:プロセス定義プログラム、7:ワークフロークライアントプログラム、1 Workflow management program, 6: process definition program, 7: workflow client program, 1
1:ビジネスプロセス定義テーブル、12:ビジネスプロセスライブラリ登録テーブル、13:サブビジネスプロセスリンクテーブル 1: the business process definition table, 12: Business Process Library registration table, 13: Sub business process link table

Claims (5)

    【特許請求の範囲】 [The claims]
  1. 【請求項1】コンピュータ読み取り可能な記憶媒体上に実体化されワークフロー制御の対象となるビジネスプロセスを定義するプログラムであり、該プログラムは下記機能を含む: (a)サブビジネスプロセスを構成する各ノードについて入力された属性情報をテーブルに登録する機能、 1. A is a program for defining a business process to be instantiated by the workflow control on a computer readable storage medium, the program comprises the following functions: (a) each node that constitutes the sub-business processes the ability to register the attribute information to the table that has been entered for,
    (b)該サブビジネスプロセスの識別子をメインビジネスプロセスから利用可能なようにライブラリとして登録する機能、(c)メインビジネスプロセスに含まれるノードであって該サブビジネスプロセスの呼び出し元となるノードについて入力された属性情報を該テーブルに登録する機能、及び(d)呼び出し元のノードの識別子と呼び出される該サブビジネスプロセスの識別子との対応を記憶手段に登録する機能。 (B) the ability to register the identifier of the sub business process as a library as available from the main business process, an input for the node to be calling the sub business process a node included in (c) the main business processes functionality of the attribute information registered in the table, and (d) the ability to register the corresponding storage means and the identifier of the sub-business processes and the called identifier of the calling node.
  2. 【請求項2】さらに該サブビジネスプロセスは条件に応じて呼び出されるビジネスプロセスであり、呼び出し元のノードの識別子に対応して各条件ごとに各々の該サブビジネスプロセスの識別子を記憶手段に登録する機能を含むことを特徴とする請求項1記載のプログラムを格納する記憶媒体。 Wherein further said sub business process is a business process that is called in response to a condition, is registered in the storage means an identifier of each of the sub business process corresponding to the identifier of the calling node for each condition a storage medium that stores claim 1, wherein the program characterized by including the function.
  3. 【請求項3】コンピュータ読み取り可能な記憶媒体上に実体化されワークフロー制御の対象となるビジネスプロセスに関するデータであり、該データは下記データ構造を有する: (a)各ビジネスプロセスを構成する各ノードごとに該ノードの属性情報を格納する第1のテーブル、及び(b)第1のテーブルに格納される上位のビジネスプロセスを構成する1つのノードの識別子と、第1のテーブルに格納され該上位のビジネスプロセスによって呼び出される下位のビジネスプロセスの識別子との対応を格納する第2のテーブル。 3. A data about business processes to be instantiated by the workflow control on a computer readable storage medium, the data has the following data structure: (a) each node constituting each business process a first table that stores the attribute information of the node, and (b) the identity of one of the nodes constituting the upper of the business process stored in the first table, the said upper being stored in the first table second table for storing the correspondence between the identifier of the lower of the business process that is called by the business process.
  4. 【請求項4】コンピュータ読み取り可能な記憶媒体上に実体化されワークフロー制御を行うプログラムであり、 A wherein a materialized on a computer readable storage medium a program for performing workflow control,
    該プログラムは下記機能を含む: (a)ビジネスプロセス中にあって次に遷移すべきノードが下位のサブビジネスプロセスの呼び出し元となるノードであるとき、呼び出し元のノードの識別子と呼び出されるサブビジネスプロセスの識別子との対応を格納する第1のテーブルを参照して該サブビジネスプロセスの識別子を取得する機能、及び(b)サブビジネスプロセスを構成する各ノードについて属性情報を設定する第2 The program includes the following functions: (a) when there during a business process to be next transition node is a node that is the caller of the lower sub-business processes, sub-business and the called identifier of the calling node with reference to the first table that stores the correspondence between the process identifier function of acquiring the identifier of the sub-business processes, and (b) a second setting the attribute information for each node constituting a sub business process
    のテーブルを参照して該サブビジネスプロセスの最初のノードの属性情報を取得し、該最初のノードに遷移させる機能。 Function by referring to the table to obtain the attribute information of the first node in the sub business process shifts to outermost first node.
  5. 【請求項5】さらに第1のテーブルは呼び出し元のノードの識別子に対応して条件によって選択される複数のサブビジネスプロセスの識別子を格納しており、条件に応じて該当するサブビジネスプロセスの識別子を取得することを特徴とする請求項4記載のプログラムを格納する記憶媒体。 Wherein further the first table has stored the identifier of the plurality of sub-business process selected by the condition corresponding to the identifier of the calling node, the identifier of the sub-business processes applicable in accordance with the conditions a storage medium that stores claim 4, wherein the program and acquires a.
JP12332698A 1998-05-06 1998-05-06 Workflow system having hierarchical business process definition Pending JPH11316780A (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP12332698A JPH11316780A (en) 1998-05-06 1998-05-06 Workflow system having hierarchical business process definition

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP12332698A JPH11316780A (en) 1998-05-06 1998-05-06 Workflow system having hierarchical business process definition

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JPH11316780A true true JPH11316780A (en) 1999-11-16

Family

ID=14857795

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP12332698A Pending JPH11316780A (en) 1998-05-06 1998-05-06 Workflow system having hierarchical business process definition

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JPH11316780A (en)

Cited By (11)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2001344391A (en) * 2000-05-30 2001-12-14 Satoshi Sagawa Method of quick construction for work flow system capable of obtaining operation history of activities on operator and function basis characteristic of various organizations
JP2006107480A (en) * 2004-10-01 2006-04-20 Microsoft Corp Unified model for authoring and executing workflow of flow base and constraint base
US7065493B1 (en) * 2000-04-06 2006-06-20 International Business Machines Corporation Workflow system and method
JP2007018406A (en) * 2005-07-11 2007-01-25 Fujitsu Ltd Workflow system, workflow management method and program
JP2007058703A (en) * 2005-08-26 2007-03-08 Matsushita Electric Ind Co Ltd Project management system
US7206751B2 (en) * 2000-03-23 2007-04-17 Sap Ag Value chain optimization system and method
JP2007188144A (en) * 2006-01-11 2007-07-26 Ricoh Co Ltd Work flow management system
US7280973B1 (en) * 2000-03-23 2007-10-09 Sap Ag Value chain optimization system and method
JP2009009207A (en) * 2007-06-26 2009-01-15 Hitachi Ltd System design support method for soa architecture and system design support deice for soa architecture
JP2009020622A (en) * 2007-07-10 2009-01-29 Natura Systems Inc Business support system and program
JP2010211796A (en) * 2009-03-10 2010-09-24 Yokogawa Electric Corp Device and method for automating business process

Cited By (12)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US7280973B1 (en) * 2000-03-23 2007-10-09 Sap Ag Value chain optimization system and method
US7206751B2 (en) * 2000-03-23 2007-04-17 Sap Ag Value chain optimization system and method
US7065493B1 (en) * 2000-04-06 2006-06-20 International Business Machines Corporation Workflow system and method
JP2001344391A (en) * 2000-05-30 2001-12-14 Satoshi Sagawa Method of quick construction for work flow system capable of obtaining operation history of activities on operator and function basis characteristic of various organizations
JP2006107480A (en) * 2004-10-01 2006-04-20 Microsoft Corp Unified model for authoring and executing workflow of flow base and constraint base
US8103536B2 (en) 2004-10-01 2012-01-24 Microsoft Corporation Unified model for authoring and executing flow-based and constraint-based workflows
JP2007018406A (en) * 2005-07-11 2007-01-25 Fujitsu Ltd Workflow system, workflow management method and program
JP2007058703A (en) * 2005-08-26 2007-03-08 Matsushita Electric Ind Co Ltd Project management system
JP2007188144A (en) * 2006-01-11 2007-07-26 Ricoh Co Ltd Work flow management system
JP2009009207A (en) * 2007-06-26 2009-01-15 Hitachi Ltd System design support method for soa architecture and system design support deice for soa architecture
JP2009020622A (en) * 2007-07-10 2009-01-29 Natura Systems Inc Business support system and program
JP2010211796A (en) * 2009-03-10 2010-09-24 Yokogawa Electric Corp Device and method for automating business process

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US6212529B1 (en) Synchronization of databases using filters
US7058663B2 (en) Automatic data update
US6275977B1 (en) Application cooperation method and apparatus
US6272489B1 (en) Visually oriented, easily navigable search facility
US6853974B1 (en) Workflow system, workflow control method and storage medium
US6067093A (en) Method and apparatus for organizing objects of a network map
US20020123984A1 (en) Dynamic query of server applications
US20040030771A1 (en) System and method for enabling directory-enabled networking
US6578006B1 (en) Project work management method and system
US20020194578A1 (en) Software component library management system
US20060271927A1 (en) Method and system for workflow process node synchronization
US20080133502A1 (en) System and method for utilizing multiple values of a search criteria
US20040243613A1 (en) System and method for creating a custom view from information in a managed data store
US5448738A (en) Method for information communication between concurrently operating computer programs
US20030004767A1 (en) Workflow system, information processor, and method and program for workflow management
US6065116A (en) Method and apparatus for configuring a distributed application program
US5805819A (en) Method and apparatus for generating a display based on logical groupings of network entities
US6119117A (en) Document management method, document retrieval method, and document retrieval apparatus
US20060047558A1 (en) Method, system, and computer program product for assigning personnel to project tasks
US20050131714A1 (en) Method, system and program product for hierarchically managing a meeting
US5856984A (en) Method of and system for generating test cases
US6092048A (en) Task execution support system
US6799314B2 (en) Work flow management method and work flow management system of controlling a work flow
US7873153B2 (en) Priority task list
US8028239B1 (en) Context-based management user interface supporting extensible subtractive filtering