JPH1056611A - Video copy protecting processing and its cancel - Google Patents

Video copy protecting processing and its cancel

Info

Publication number
JPH1056611A
JPH1056611A JP15250697A JP15250697A JPH1056611A JP H1056611 A JPH1056611 A JP H1056611A JP 15250697 A JP15250697 A JP 15250697A JP 15250697 A JP15250697 A JP 15250697A JP H1056611 A JPH1056611 A JP H1056611A
Authority
JP
Grant status
Application
Patent type
Prior art keywords
sync
pulse
pulses
signal
video signal
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Granted
Application number
JP15250697A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JP3425850B2 (en )
Inventor
Jeremy J Corcoran
Alistair J Knox
Ronald Quan
John O Ryan
Peter J Wonfor
ジェイ ウォンフォー,ピーター
クアン,ロナルド
ジェイ コアコラン,ジェレミー
ジェイ ノックス,アリステア
オー ライアン・ジョン
Original Assignee
Macrovision Corp
マクロビジョン・コーポレーション
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Family has litigation

Links

Classifications

    • HELECTRICITY
    • H04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
    • H04NPICTORIAL COMMUNICATION, e.g. TELEVISION
    • H04N7/00Television systems
    • H04N7/16Analogue secrecy systems; Analogue subscription systems
    • H04N7/167Systems rendering the television signal unintelligible and subsequently intelligible
    • H04N7/171Systems operating in the amplitude domain of the television signal
    • HELECTRICITY
    • H04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
    • H04NPICTORIAL COMMUNICATION, e.g. TELEVISION
    • H04N5/00Details of television systems
    • H04N5/76Television signal recording
    • H04N5/91Television signal processing therefor
    • H04N5/913Television signal processing therefor for scrambling ; for copy protection
    • HELECTRICITY
    • H04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
    • H04NPICTORIAL COMMUNICATION, e.g. TELEVISION
    • H04N5/00Details of television systems
    • H04N5/76Television signal recording
    • H04N5/91Television signal processing therefor
    • H04N5/913Television signal processing therefor for scrambling ; for copy protection
    • H04N2005/91307Television signal processing therefor for scrambling ; for copy protection by adding a copy protection signal to the video signal
    • H04N2005/91314Television signal processing therefor for scrambling ; for copy protection by adding a copy protection signal to the video signal the copy protection signal being a pulse signal inserted in blanking intervals of the video signal, e.g. pseudo-AGC pulses, pseudo-sync pulses
    • HELECTRICITY
    • H04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
    • H04NPICTORIAL COMMUNICATION, e.g. TELEVISION
    • H04N5/00Details of television systems
    • H04N5/76Television signal recording
    • H04N5/91Television signal processing therefor
    • H04N5/913Television signal processing therefor for scrambling ; for copy protection
    • H04N2005/91357Television signal processing therefor for scrambling ; for copy protection by modifying the video signal
    • H04N2005/91371Television signal processing therefor for scrambling ; for copy protection by modifying the video signal the video color burst signal being modified
    • HELECTRICITY
    • H04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
    • H04NPICTORIAL COMMUNICATION, e.g. TELEVISION
    • H04N5/00Details of television systems
    • H04N5/76Television signal recording
    • H04N5/91Television signal processing therefor
    • H04N5/913Television signal processing therefor for scrambling ; for copy protection
    • H04N2005/91357Television signal processing therefor for scrambling ; for copy protection by modifying the video signal
    • H04N2005/91378Television signal processing therefor for scrambling ; for copy protection by modifying the video signal the video line number being modulated
    • HELECTRICITY
    • H04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
    • H04NPICTORIAL COMMUNICATION, e.g. TELEVISION
    • H04N5/00Details of television systems
    • H04N5/76Television signal recording
    • H04N5/91Television signal processing therefor
    • H04N5/913Television signal processing therefor for scrambling ; for copy protection
    • H04N2005/91357Television signal processing therefor for scrambling ; for copy protection by modifying the video signal
    • H04N2005/91385Television signal processing therefor for scrambling ; for copy protection by modifying the video signal the video frame number being modulated

Abstract

PROBLEM TO BE SOLVED: To strengthen a copy protecting processing and to remarkably reduce an amusement value of an illegal copy by performing a horizontal and/or a vertical deformation and/or a horizontal synthesizing pulse narrowing processing to a video signal. SOLUTION: A television image 12 includes overscan sections 14 and 16. The light side overscan section 16 is provided with a checker pattern comprising a gray rectangle 24 and a black rectangle 26 to alternately appear. Copy protection is strengthened by this checker pattern information 24 and 26. On the display of the image 12 at a standard TV set, a checker pattern 20 exists in the overscan area 16 so as not to be visually watched. The vertical signal deformation is inserted into a lower overscan area 9 so as to disable visual watching.

Description

【発明の詳細な説明】 DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION

【0001】 [0001]

【発明の属する技術分野】本発明は、ビデオコピー禁止処理に関し、このビデオコピー禁止処理は、保護された記録のコピーが再生されたときには画質を従来以上に劣化させ、更に、保護された記録が違法に記録されたときにはその観賞性を低減せしめるものである。 BACKGROUND OF THE INVENTION The present invention relates to video copy inhibiting process, the video copy prohibition process, when the copy of the protected recording is played degrade the image quality than ever, it is further protected recorded when it is illegally recorded are those capable of reducing its ornamental.

【0002】 [0002]

【従来の技術】ビデオ禁止処理はよく知られている。 BACKGROUND OF THE INVENTION video prohibition process are well known. 例として、ここに参照される1986年12月23日に発行された As an example, issued in 1986, December 23, which is referred to herein
Ryanの米国特許第4,631,603 号は、「ビデオ信号が変形され、テレビジョンセット受像機は変形されたビデオ信号から正常なカラー画像を生成するが、変形されたビデオ信号のビデオテープ記録は一般的に使用に堪えない画像を生成する。典型的なビデオカセット記録装置の自動利得制御システムは、通常のビデオ信号の(等化パルスと幅の広いパルスとを含む)正常な同期パルスを付加された疑似同期パルスから区別できないという事実に、この発明は基づいている。ここでは、疑似同期パルスは正常なパルス以外のパルスであり、正常な同期チップレベルまで延び、少なくとも0.5 マイクロ秒の持続時間を有するものとして定義される。複数のそのような疑似同期パルスが、垂直ブランキング期間の通常のビデオ信号に付加され、その疑似同期 U.S. Patent No. 4,631,603 of Ryan, the "video signal is deformed, but the television set receiver to produce a normal color picture from the modified video signal, the video tape recording of the modified video signal is generally to generate an image which does not bear the use. typical automatic gain control system of a video cassette recorder (including a wide pulses equalizing pulse width) normal video signal pseudo which is added to the normal sync pulse the fact that can not be distinguished from the synchronizing pulses, the invention is based. in this case, the pseudo-sync pulses is a pulse other than the normal pulse extends to normal sync tip level, which has a duration of at least 0.5 microseconds is defined as a. plurality of such pseudo-sync pulses is added to the conventional video signal in the vertical blanking period, the pseudo sync ルスの各々は適当な振幅と持続期間の正のパルスによって後続される。結果として、 Each pulse is followed by a positive pulse of suitable amplitude and duration. As a result,
ビデオテープ記録装置の自動利得制御システムは、ビデオレベルを誤って測定し、ビデオ信号の記録が適切なものではなくなる。 Automatic gain control system of a video tape recording apparatus measures incorrectly video level, recording of the video signal will not be appropriate. この結果は、再生時における使用に堪えない画質である。 The result is a quality that does not bear in use at the time of reproduction. 」と説明する(アブストラクト参照)。 "To explain (see abstract).

【0003】第2コラムの5行目に始まって、付加されたパルス対(各対は負に向かう疑似同期パルスと正に向かう「AGC」パルスからなる)は、ビデオテープ記録装置の自動レベル(利得)制御回路に誤ったビデオ信号レベルを検出させて利得補正を行わせ、結果的に使用に堪えないビデオテープ記録が得られることが述べられる。 [0003] Beginning on line 5 of the second column, the added pulse pairs (each pair positive going pseudo-sync pulse negative going consist "AGC" pulse), the automatic level of the video tape recorder ( gain) to detect erroneous video signal level control circuit to perform the gain correction, the video tape recording not bear eventually used are set forth can be obtained.

【0004】 [0004]

【発明が解決しようとする課題】従って、この従来技術の「基本的コピー禁止処理」は、コピーが試みられたときに正常でない低い振幅のビデオ信号が記録されるようにする。 [0005] Thus, "basic copy inhibition process" in this prior art, a low amplitude of the video signal is not normal when the copying is attempted is to be recorded. 違法なコピーが再生されたときには、水平方向の分断(位置ずれ)、及び垂直方向の画像のずれ等の影響が見られる。 When illegal copy is reproduced, divided in the horizontal direction (position shift), and the influence of the displacement of the vertical direction of the image seen. これが起こるかどうかは画像の内容、即ち画像の白(明るい)及び黒(暗い)領域の存在に依存する。 How the contents of an image if this happens, i.e. white image (bright) and dependent on the presence of black (dark) areas. 従って、この従来技術の処理は、一般的には卓越したコピー保護を提供する一方で、(VCR等の)ビデオテープ記録装置とテレビジョンセットとの組合せによっては、低画質でも構わないという使用者に対しては観賞可能な画像を提供してしまう。 Therefore, the process of the prior art, generally while providing excellent copy protection, depending on the combination of (VCR, etc.) a video tape recorder and the television set, the user that may be a low-quality It would provide ornamental possible image for.

【0005】また、特定のVCRとTVセットとの組合せにおいては、公知の従来技術による種々のコピー保護処理は、殆ど画質低下をもたらさない。 Further, in combination with a particular VCR and TV set, various copy protection process by the known prior art is hardly lead to image quality degradation. 記録済みビデオ製品の幾つかのマーケットでは、コピー保護にも関わらず、パイラシー、即ちビデオテープの違法なコピーがなされる率は高く、観賞する者たちは明らかに、従来技術のコピー保護処理による違法コピーの低画質を比較的に気にしない。 In some of the markets of the recorded video products, in spite of copy protection, piracy, namely rate of illegal copy of the video tape is made is high, obviously the person who let you watch, illegal by the copy protection process of the prior art I do not care about the low quality of the copy relatively. 従って、従来技術の処理以上に画質を劣化させるコピー保護処理の強化が求められる。 Therefore, strengthening of the copy protection process degrading image quality than the process of the prior art is obtained.

【0006】またコピー保護処理を解除する方法が求められる。 [0006] How to remove the copy protection process is required.

【0007】 [0007]

【課題を解決するための手段】本発明によれば、上述の従来技術の「基本的」コピー保護処理は、ビデオ信号を幾つかの方法で更に変形することによって強化され、基本的コピー保護処理の効果を最大限にするような画像内容の必要用件を満たすことを確実にする。 According to Means for Solving the Problems] The present invention, "essentially" copy protection process of the prior art described above is enhanced by further modifying the video signal in several ways, the basic copy protection process to ensure that meet the image requirements of the contents so as to effect of the maximum. 更なる変形は、(1)水平、或いは(2)垂直同期信号が発生する直前の画像のオーバースキャン領域において、アクティブビデオの部分をブランクすること、及び、ブランクされた部分に、(低減された振幅のビデオ信号に対して) A further variant, (1) horizontal or (2) in the overscan region of the image immediately before the vertical synchronization signal is generated, to the blank portions of the active video and the blank portions were (reduced with respect to the amplitude of the video signal)
TV受像機或いはビデオテープ記録装置に同期信号として認識される波形を挿入することを含み、それによって、VCR或いはTV受像機に誤った同期を起こさせる。 TV receiver or a video tape recorder comprises inserting a waveform that is recognized as a synchronization signal, thereby causing the synchronization wrong VCR or TV receiver. この変形を特に特定のビデオライン或いはフィールドのみに行うことによって、違法なコピーに十分な画質劣化をもたらすことが出来る。 By performing this modification especially only on certain video lines or fields can result in sufficient image quality degradation illegal copy. また水平同期パルスを狭める更なる変形は、TVセットにおける偽の垂直同期信号の検出をもたらし、ある種のビデオテープ記録装置に影響を与える。 A still further modification narrows the horizontal sync pulses, resulted in detection of the vertical synchronizing signal of the false in TV sets, it affects certain videotape recorder.

【0008】水平変形において、画像の右側エッジは、 [0008] In the horizontal modification, the right edge of the image,
黒及び灰色の方形状に(チェカーボードのように)現われる「チェカー」パターンによって置き換えられる。 Black and gray square shape appears (as the checker board) is replaced by "Checkers" pattern. このチェッカーパターンの幅は、画像が標準テレビジョンセット受像機に表示されたときに画像のオバースキャン(見えない)部分内にあるように選ばれる。 The width of the checker pattern image Ober scan (not visible) of the image when displayed on a standard television set receiver is chosen to be within the part. 信号振幅が正常でないほど低いときに(中間灰色のように)画像内容が明るいならば、あるビデオラインの黒方形の左エッジは、負に向かう(ブランキングレベルに向かう)推移として、早期の水平リトレースを引き起こすことが理解されるだろう。 If when the signal amplitude is low enough not normal is (as in the middle gray) image contents bright left edge of the black square is the video line, as a negative-going (towards blanking level) transition, early horizontal can cause retrace will be appreciated. 画像内容が暗いときには、(暗い画像領域に隣接する)灰色方形の右エッジが、あるビデオラインにおいては、前記同様に負に向かう推移として各ラインでの早期リトレースを引き起こす。 When the image content is dark, (dark adjacent to the image area) the right edge of the gray rectangle is, in certain video lines will cause premature retrace on each line as the similarly negative going transition. (ここでのビデオ波形の説明は、正の振幅が白で負の振幅が黒であるという慣例に従う。) ある実施例における水平変形チェッカーパターンは、ビデオフィールドの繰り返しレートから僅かにずれたレートで生成され、チェカーパターンは画像を低速で上或いは下に動かすように働き、任意の点は画像の一番下から一番上に、或いは逆方向に、約1秒のレートで移動する。 (Description of the video waveform here is positive amplitude follows the convention that a negative amplitude in white is black.) Horizontal transformation checker pattern in one embodiment, at slightly offset rate from repetition rate video field is generated, the checker pattern acts to move down or on an image at a low speed, any point on the top from the bottom of the image, or in the reverse direction, to move at a rate of about 1 second. 元の(合法な)カセットが再生されたときには、このチェカーパターンは画像に何等の影響も及ぼさないが、これはTVセットには、いかなる意味においても異常な信号状態が存在しないからである。 When the original (legal) cassette is reproduced, this checker pattern is not adversely influence what such an image, which is the TV set, since there is no abnormal signal state in any way.

【0009】しかしながら、違法な(承認されていない或いは違法コピーされた)コピーカセットがビデオテープ記録装置を用いて再生されたときには、上述の従来技術によるコピー保護処理による信号減衰は、チェカーパターンとの組合せによって、各ビデオラインにおいて黒或いは灰色の方形が存在する場所で、ビデオテープ記録装置及びTVセットの特性及び画像内容に応じて、テレビジョンセットの水平リトレースを早期に起こさせる。 However, (as an unauthorized or illegal copying) illegal when copy cassette is played using a video tape recorder, the signal attenuation by the copy protection process according to the prior art described above, the checker pattern the combination, in places where there are black or gray square in each video line, depending on the characteristics and the image content of the video tape recorder and TV set, causing the early horizontal retrace of the television set.
黒のチェッカーと灰色のチェッカーの各々は、先行するアクティブビデオ画像の内容に依存して、十分な振幅の推移をもたらすことが出来る。 Black checkers and gray each checker, depending on the contents of the active video image to the preceding, it is possible to bring about a transition of sufficient amplitude. 画像内容が明るい(白い)場合には、黒チェッカーの左エッジが、黒への負に向かう推移を引き起こす。 If the image content is bright (white) is the left edge of the black checker causes a transition towards the negative to black. 画像内容が暗い場合には、灰色チェッカーの右エッジが、灰色から後続する暗い領域(典型的にはブランキングレベル)へと向かう負に向かう推移を引き起こす。 If the image content is dark, the right edge of the gray checker causes a transition towards the negative towards the dark area that follows from gray (typically blanking level). 交互に黒或いは灰色で終わるラインの違いが、画像情報の水平方向のずれ、即ち画像を上或いは下に低速で動かす揺れ、を引き起こす。 Differences in the line ending in black or gray alternating, horizontal displacement of the image information, i.e., causing shaking, moving at low speed up or down an image.

【0010】テレビジョンセットがリトレースする(水平フライバックを早期に実行する)傾向が、ビデオラインにおける本物の水平ライン同期信号の位置に先行して明から暗への推移(黒チェッカーの左エッジ或いは灰色チェッカーの右エッジ)を設けることによって利用される。 [0010] Television set (early running the horizontal flyback) to retrace trend, changes in light to dark prior to the position of the real horizontal line synchronizing signal in the video line (left edge of the black checker or It is utilized by providing the right edge) of the gray checker. このように引き起こされる早期リトレースは、後続するラインの画像情報が前方向移動されること、即ち負の推移と本物の水平同期信号の前縁エッジの位置との間の距離に対応する水平右方向へのずれをもたらす。 Early retrace caused in this way, the image information of the subsequent line is forward movement, i.e. a horizontal right direction corresponding to the distance between the position of the leading edge of a negative transition and genuine horizontal sync signal It leads to a shift in the. このずれは、画像情報の「分断」(水平方向の位置の再配置)を引き起こす。 This displacement causes a "split" (rearrangement of horizontal position) of the image information.

【0011】垂直画像的な意味での幾分類似した変形は、垂直ブランキング期間の直前の画像の下部オーバースキャン部分に於て、選択されたビデオフィールドの最終数ラインのアクティブビデオの場所、或いは/又は、 [0011] somewhat similar modification in the vertical picture sense, to lower overscan portion of the picture just before the vertical blanking interval Te at the active video location of the last number of lines of selected video fields, or / or,
垂直ブランキング期間の最初の数ラインにまで、交互の暗と白のバンドを挿入する。 Until the first few lines of the vertical blanking interval, inserting alternating dark and white bands. この垂直レート変形は、幾つかの方法で実現される。 This vertical rate modification is implemented in several ways. ある実施例において、垂直同期信号の直前の幾つか(5つ程度)のアクティブビデオラインは、1秒あたり約1から5サイクルのレートで、 In certain embodiments, the active video line of several immediately preceding vertical synchronizing signal (degree 5) is at a rate of about 1 to 5 cycles per second,
ブランキングレベルと灰色レベル(典型的にはピークホワイトの約30%)の間を交互する。 Alternates between blanking level and gray level (typically about 30% of the peak white). これはコピー用ビデオテープ記録装置におけるドラムサーボロック解除、 This is a drum servo unlock in the copy for the video tape recording apparatus,
或いはTVセットにおける誤った垂直リトレースをもたらし、違法コピーの画像はある特定のレートでの垂直不安定性(上方向及び下方向へのジャンプ)を示し、画質が十分に劣化される。 Or result in erroneous vertical retrace in the TV set, indicates the illegal copy of the image is vertical instability at a particular rate (jump upward and downward direction), the image quality is degraded sufficiently. 別の実施例においては、交互の(変調された)白−黒−白の2ラインから5ラインが、 In another embodiment, alternating (modulated) white - black - 5 lines from the two lines of white,
各々或いは一つおきのビデオフィールドの終わりに挿入され、コピー用ビデオテープ記録装置或いは観賞用TV It is inserted into the end of the video field of each or every other copy video tape recorder or the ornamental TV
セットにおける垂直ロックの喪失という同一の結果が得られ、これは、コピー保護信号に対するAGCの応答によってビデオ信号の振幅が低減されたときに、垂直同期信号として挿入パターンが認識されることによる。 Identical results were obtained that the loss of vertical lock in the set, which, when the amplitude of the video signal by the response of the AGC to the copy protection signal has been reduced, due to the insertion pattern as a vertical sync signal is recognized.

【0012】別の実施例におけるこれらの垂直変形は共に、後続する垂直ブランキング期間の最初の数ラインにまで延ばされる。 [0012] These vertical modifications in another embodiment are both extended to the first few lines of the subsequent vertical blanking interval. 正常な水平或いはビデオ同期パルスの後のビデオ信号部分にパルスを挿入することは、この挿入点における異常なビデオリトレースをもたらし、従って、従来技術の基本的コピー禁止処理の効果的な強化となっている。 Inserting a pulse in the video signal portion after the normal horizontal or video synchronization pulses, lead to abnormal video retrace at this insertion point, therefore, it is an effective strengthening of the basic copy inhibiting process of the prior art there. 典型的には、それらの付加された垂直同期後パルスは、例えば、NTSCテレビジョン信号の22ラインから24ラインにある。 Typically, their added vertical synchronizing after the pulse, for example, from 22 lines of NTSC television signal into 24 lines.

【0013】従って、本発明による処理は、(1)違法コピーの再生画質及び(2)ビデオテープ記録装置の記録及び再生機能に対して、最大水準の主観的劣化を起こすような画像内容の最適条件を保証する。 [0013] Thus, the process according to the invention, (1) the recording and reproducing functions of the playback quality of piracy and (2) a video tape recorder, the image content that would cause subjective degradation of the maximum levels optimal to guarantee the conditions. 水平及び垂直変形に応答して、テレビジョンセットは、異常点での水平或いは垂直リトレースを誤って実行する。 In response to the horizontal and vertical deformation, the television set performs incorrectly horizontal or vertical retrace at an abnormal point. TVセットがこの信号を誤って認識するのと同様に、コピー時の記録ビデオテープ記録装置及び再生時の再生ビデオテープ記録装置の両者は影響を受ける。 Just as TV set is erroneously recognized this signal, both the recording videotape recorder and reproduction of the reproduced video tape recorder when the copy is affected. この場合、影響を受けるのはビデオテープ記録装置のカラー回路であり、結果として、基本的なコピー禁止処理より更に劣化した画像が得られる。 In this case, it affects a color circuit of a video tape recorder, as a result, an image is obtained which is further degraded than the basic copy inhibition process. これは、ここまで説明されたことに対する更なる付加効果である。 This is a further additional effects for which it is described so far. これはビデオテープ記録装置が色情報を処理する特別な方法のためである。 This is because of the special way of processing the color information video tape recorder. この画像劣化としては、不正確な色再生及び間欠的或いは継続する色喪失が挙げられる。 As the image degradation include inaccurate color reproduction and intermittent or color loss continues. 従って変形の目的は、上述の基本従来技術によるコピー保護処理による画質劣化以上に、 Accordingly, an object of the variations, the above image degradation due to the copy protection process by the basic prior art described above,
違法コピーの娯楽としての価値を更に無くすことである。 It is further possible to eliminate the value as of the illegal copy entertainment.

【0014】ビデオ信号の第3の変形は、水平同期信号を狭めることを含む。 A third modification of the video signal includes narrowing the horizontal synchronization signal. 再記録(コピー)され信号振幅が低減されたコピー保護ビデオ信号との組合せにおいて、 In combination with a copy protected video signal the signal amplitude is re-recorded (copied) is reduced,
この狭める処理は、ビデオテープ記録装置或いはTVセットに偽の垂直同期信号を検出させ、フィールドの開始点以外で垂直リトレースを起こさせ、従って更に画質を劣化させる。 This narrowing process is detecting the vertical synchronizing signal of the false video tape recorder or TV set, to cause a vertical retrace other than the starting point of the field, thus further deteriorating the image quality. この変形は、ビデオフィールドの特定(2 This deformation, specific video field (2
50から262までのラインなど)のラインで、水平同期パルスの幅(持続時間)を狭めるものである。 In line line, etc.) from 50 to 262, is intended to narrow the width of the horizontal sync pulse (duration). これらの狭められた水平同期パルスは、振幅の低減されたビデオ信号と組み合わされたときに、多くのTVセット及びビデオテープ記録装置において偽の垂直リトレースを引き起こし、表示画質を更に悪化させる。 These horizontal sync pulses are narrowed, when combined with the amplitude reduced video signal, causing a vertical retrace false in many TV sets and video tape recording apparatus, further exacerbating the display quality. チェッカーパターンが存在する部位(10ラインから250ライン)で水平同期パルスを狭めることはまた、違法コピーがなされたときのチェッカーパターンによる劣化を増大させる。 That at the site where the checker patterns exist (250 lines from 10 lines) narrowing the horizontal sync pulses also increases the degradation due checker pattern when the illegal copy is made.

【0015】本発明による画質劣化は、従来技術による基本的コピー保護処理が、比較的小さな画質劣化をもたらすか、或いはビデオテープ記録装置の記録或いは再生に比較的小さな劣化をもたらす場合において特に有効であることが分かっている。 The image quality deterioration due to the present invention is basically a copy protection process according to the prior art, either results in a relatively small image quality degradation, or especially effective in the case of resulting in recording or relatively small degradation in reproduction of a video tape recorder it has been found that there is. 従って、従来技術処理と本発明の処理とを組み合わせることによって、基本従来技術処理のみによる場合よりも、より多くのビデオテープ記録装置とTV受像機との組み合わせに対して、違法コピーの娯楽的価値が大きく低減される。 Therefore, by combining the processing of the prior art processes and the present invention, the base than with the prior art process only with respect to a combination with more video tape recorder and TV receiver, piracy entertainment value It is greatly reduced.

【0016】水平チェッカーパターン或いは垂直変形をテレビジョン画像のオーバースキャン部分にのみ与えることは、元の記録或いは信号が観賞されたときにチェッカーパターン或いは垂直変形が見えないことを保証し、 [0016] providing only the horizontal checker pattern or vertical modification to overscan portion of the television picture ensures that the checker pattern or vertical modification is not visible when the original recording or signal is viewing,
もちろんその存在は元の記録を観賞する者に知られることはない。 Of course, its presence will not be known to those who watch the original recording. 他の実施例において、処理を施す者は、効果を上げるために画像領域を犠牲にすることもありえる(合法記録が再生されたときの処理の見え方を、コピー禁止効果を増大するために犠牲にすることもありえる)。 Sacrifice In another embodiment, the person performing the processing, also possible that sacrificing image area in order to increase the effect the appearance of process when the (legal recording is played, in order to increase the copy prohibit effect also likely to be on). 従って、放送TVの標準を破って、ビデオフィールドの可視部分にまで変形を延ばしても良く、実用上多くの場合において問題はない。 Therefore, breaking the broadcast TV standard, may extend the deformation to the visible portion of the video field, no problem in the case of practical number. 更に、別の実施例においてこの処理は、更にコピー禁止の効果を増大するために、受け入れられる信号の標準から逸脱することを選ぶ。 In addition, the process in another embodiment, to further increase the effect of copy inhibition, choose to deviate from the standard accepted signal.

【0017】何れの変形された信号も、信号が正常な振幅を有しているならば、TV受像器やモニターに通常に表示される。 [0017] Any of the modified signal is also if the signal has a normal amplitude, is normally displayed on the TV receiver or monitor. 違法コピーのように、変形された信号の振幅が低減されたとき、TV受像器が劣化画像を表示、或いはビデオテープ記録装置が劣化画像を再生するための最適な状態が得られる。 As piracy, when the amplitude of the modified signal is reduced, TV receiver displays the degraded image, or the optimum conditions are obtained for the video tape recorder reproduces the degraded image. これは、2つのビデオテープ記録装置を用いたバック−ツー−バック(back-to-back) This back using two video tape recorder - Two - back (back-to-back)
ビデオテープ記録コピーの状況において、上に参照された米国特許第4,631,603 号の基本的コピー禁止処理が(違法に)コピーされた記録に施されている時に起こる。 In the context of a video tape recording copy occurs when the basic copy inhibiting process of U.S. Patent No. 4,631,603 referenced above is applied to (illegally) copied recorded.

【0018】本発明によるビデオ信号変形は、TV受像器に於ける水平或いは垂直安定性の欠如を引き起こすと共にまた、典型的なビデオカセット(ビデオテープ)記録装置に対して記録及び再生時において上述と同様の効果を更に有する。 [0018] The present invention a video signal modified by also with causing a lack of in horizontal or vertical stability in TV receiver, a typical videocassette (videotape) and above at the time of recording and reproducing the recording apparatus Furthermore the same effects. VCRは、水平同期信号の前縁エッジを、バーストゲートを正しく位置するために用いる。 VCR uses a leading edge of the horizontal synchronizing signal, in order to correctly position the burst gate. バーストゲートが誤って位置されている場合、カラーバーストは適切にサンプルされず、色の損失あるいは色の歪みが結果として現われる。 If the burst gate is positioned incorrectly, the color burst is not properly sample, color loss or color distortion of the appear as a result. 水平変形は、水平同期の前縁エッジ位置の誤検出をもたらす。 Horizontal deformation, resulting in erroneous detection of leading edge position of the horizontal sync. これは、(コピー保護された)コピーを記録及び再生するのに用いられるVC This is used to record and reproduce copies (copy protected) VC
Rに於て起こり、結果として色損失・歪みとなって現われる。 Occur At a R, it appears as a result as the color loss and distortion. この効果は、TVセットで独立にも起こりえる。 This effect may also occur independently in the TV set.
TVセットはこの処理の結果として垂直ロックを失う傾向にあるが、VCRも同様である。 TV sets tend to lose vertical lock as a result of this process, VCR are also the same. 結果は、VCRに於けるドラムサーボロックの損失である。 The result is a loss of in drum servo lock in the VCR.

【0019】ここで説明された変形は、最大画質劣化のための必要条件が常に存在することを保証するものであり、それらの条件が満たされる(特定の画像が表示される)偶然に頼るものではない。 The deformation described here is intended to ensure that the required conditions for maximum picture quality degradation is always present, these conditions are met (specific image is displayed) those relying on chance is not. 従って、水平及び/或いは垂直変形及び/或いは水平同期パルス狭め処理を含む上述の処理は、上述の基本従来技術によるコピー保護処理を強化することにおいて大きな価値を有するものであり、更に、より一般的に、違法コピーが試みられたときに記録されたビデオ信号の振幅を減少させるあらゆるコピー保護処理を強化する。 Thus, the above process including the horizontal and / or vertical modifications and / or horizontal sync pulse narrowing process are those having a large value in strengthening the copy protection process by the basic prior art described above, further, more general to, to enhance any copy protection process which reduces the amplitude of the recorded video signal when the illegal copy is attempted. ビデオテープの違法コピーにおける水平ジッターを増すための別の実施例は、カラーバースト後の約1−2マイクロ秒の範囲に於て、約−2 Another embodiment for increasing the horizontal jitter in piracy videotape, At a range of about 1-2 microseconds after the color burst, about -2
0IRE振幅(−40IREは正常同期振幅に等しい) 0IRE amplitude (-40 IRE equals normal sync amplitude)
で約1−2マイクロ秒の幅のポスト水平疑似同期パルスを用いる。 In using post horizontal pseudo sync pulses of width of about 1-2 microseconds.

【0020】ここに説明される実施例は、NTSCテレビジョン標準に対して用いられるが、普通の技術を有する当業者にとっては、この変形が、SECAM やPAL テレビジョン標準に対しても応用可能であることは明らかである。 The embodiments described herein is used for NTSC television standard, for those of ordinary skill having the ordinary skill, this deformation, also applicable with respect to SECAM or PAL television standard it is clear that there is.
更に、上述のビデオ信号変形を除去或いは「破る」ことで、妨害のないコピー及び観賞を可能とする幾つかの方法及び装置が、本発明に従って、ここに説明される。 Further, by removing or "breaking" the video signal variations on the above described, are several methods and apparatus for enabling unimpeded copying and ornamental, in accordance with the present invention, as described herein. ある実施例の破る方法及び装置は、垂直及び水平変形パルスを固定レベルの灰色信号で置き換え或いはレベルシフトし、更に、同期を広める或いは置き換えることによって同期パルス狭め変形を破る。 METHOD AND APPARATUS break of some embodiments is to replace or level shift the vertical and horizontal deformation pulse gray signal of a fixed level, further break pulse narrowing modification synchronization by spreading or replace synchronization.

【0021】他の変形において、破る方法は、付加されたプレ水平同期パルス、ポスト水平同期パルス、或いは減衰平均化を用いる。 [0021] In another variation, the way to break, the added pre-horizontal sync pulses, post-horizontal sync pulses, or using attenuation averaging. 更に、従来技術の基本的ビデオコピー禁止処理を破る新しい方法が説明される。 Furthermore, a new way to break the basic video copy inhibiting process of the prior art are described.

【0022】 [0022]

【発明の実施の形態】 DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION

水平レート(チェッカー)信号変形 図1(A)は、通常のテレビジョン画像10を(実際のビデオ情報を示すことなく)示し、ここで、テレビジョン画像10は、左及び右オーバースキャン部分14及び16と、上及び下オーバースキャン部分7及び9を含む。 Horizontal rate (Checker) Signal modification FIG. 1 (A), a normal television picture 10 shows (without showing the actual video information), wherein the television picture 10, left and right overscan portions 14 and 16, including the upper and lower overscan portion 7 and 9. 点線13内側の画像部分は、可視ビデオ11である。 Image portion of the dotted line 13 inside are visible video 11.

【0023】良く知られているように、テレビジョン画像のオーバースキャン部分は、標準のテレビジョンセットにおいては見られないテレビジョン画像の部分である。 [0023] As is well known, overscan portion of the television image, in the standard of the television set is a part of the not seen television image. 設計の制限及び観賞時の美しさを考慮したために、 In order to taking into account the limitations and beauty at the time of viewing of the design,
標準TVセットは、転送された画像領域の100 %より幾分少ない部分を表示するように製造元によって調整される。 Standard TV sets are adjusted by the manufacturer to display somewhat less than an 100% of the transferred image area. 通常は見えないテレビジョン画像の部分を、オーバースキャン領域と呼ぶ。 A portion of the television image that is usually invisible, referred to as the overscan area. それらの領域は、アンダースキャン能力を有した専門タイプのビデオモニタで見ることが出来る。 These regions, can be found in specialty type of video monitor having an under-scan capability. しかしながら、あらゆる標準テレビジョン受信器はオバースキャンモードで動作するので、チェッカーパターン及び各フィールドの終わりに付加された変形されたラインは、合衆国及びあらゆる場所で販売されているテレビジョン受信器では見ることが出来ない。 However, since all standard television receivers operate in Ober scan mode, the checker pattern and modified line is added at the end of each field, the watching the television receiver sold in the United States and all over the place It can not be.

【0024】図1(B)は、本発明の変形による変形されたテレビジョン画像12を示し、このテレビジョン画像12は、オーバースキャン部分14及び16を含む。 [0024] FIG. 1 (B) shows a television picture 12 which has been deformed by the deformation of the present invention, the television image 12 includes overscan portion 14 and 16.
右側オーバースキャン部分16には、交互に現われる灰色方形24及び黒方形26からなるチェッカーパターンが設けられている。 The right overscan portions 16, the checker pattern is provided comprising a gray square 24 and the black square 26 appear alternately. このチェッカーパターン情報24及び26は、以下に説明される様なコピー保護の強化を提供する。 This checker pattern information 24 and 26, provide enhanced follows the described such copy protection. 標準TVセットの画像12の表示において、チェッカーパターン20は、オーバースキャン領域16にあるので見ることが出来ない。 In view of the standard TV set image 12, the checker pattern 20 can not be seen because it is overscan region 16. 垂直信号変形が、下オーバースキャン領域9に挿入され、従って同様に見ることが出来ない。 Vertical signal modification is inserted in the lower overscan area 9 and therefore can not be seen as well.

【0025】図2(A)は、左及び右オーバースキャン部分32及び34を含み、アクティブビデオ36に垂直及び水平画像要素38(例えば十字形)を含むビデオフィールド30を示す。 [0025] FIG. 2 (A), comprises the left and right overscan portions 32 and 34, shows a video field 30, including the vertical and horizontal picture elements 38 (e.g., cross) the active video 36. このフィールド30は本発明によるものであり、チェッカーパターンと垂直変形信号は、 This field 30 is in accordance with the invention, the checker pattern and vertical modification signals,
明らかに含まれていない。 Not included in the clear. これはまた、信号振幅の低減されてないものであり、即ち、従来技術コピー保護処理が設けられていないものである。 This also, which is not reduced signal amplitude, i.e., one in which the prior art copy protection process is not provided.

【0026】図2(B)は、境界13の外側のオーバースキャン領域34付加されたチェッカーパターン42 [0026] FIG. 2 (B), the checker pattern 42 which is outside the overscan area 34 additional boundary 13
と、下オーバースキャン部分9に付加された垂直変形パターン87とを含むフィールド30を示す。 If shows a field 30 containing a vertical deformation pattern 87 added to lower overscan portion 9. 通常の信号振幅であるので、チェッカーパターン42及び/或いは垂直パターン87は、正常に示されている十字38の見かけには何の効果も及ぼさない。 Since it is normal signal amplitude, checker pattern 42 and / or vertical pattern 87 is no effect on the apparent cross 38 which is shown normally. 図2(B)は、全体領域を示すモニターには現われるが、通常のテレビジョン受信器には現われないものを示していることが、理解されるべきである。 FIG. 2 (B), but appears on the monitor showing the entire area, it is to be understood that indicate those that do not appear in the normal television receiver.

【0027】VCRに於けるこれらの信号の効果を図的表現で示すことは不可能である。 [0027] it is not possible to show the effect of these signals in graphical representation in the VCR. TVセットは、異常に低い信号振幅によるアーティファクトを示し、コピーの記録及び再生に用いられるVCRもまた影響を受ける。 TV set, indicates artifacts abnormally low signal amplitude, VCR used for recording and reproducing the copy may also be affected.
この場合、VCRのサーボシステムが影響を受け、位置的に不安定な画像を生成する。 In this case, the servo system of the VCR are affected, to produce a positionally unstable image. 図3(A)は、比較的低感度のVCRに於て、従来技術のコピー保護処理にしたがって、しかしチェッカーパターンを付加することなく、低減された信号振幅から得られる画像50を示す。 Figure 3 (A) shows At a VCR relatively low sensitivity, according to the copy protection process of the prior art, but without the addition of the checker pattern, an image 50 resulting from reduced signal amplitude.
この図は、標準テレビジョン受信器に於ける画像の実際に見える部分(図2(A)及び(B)の境界13の内側)のみを示す。 This figure shows only the actual visible part of the in the image to a standard television receiver (inside of FIG. 2 (A) and the boundary 13 of (B)). 図から分かるように、十字38は正常に表示されており、何故なら、この場合の画像内容は水平ずれを起こさないようなものだからである。 As can be seen, the cross 38 is displayed normally, because the image content in this case is because such that it does not cause horizontal displacement. これが、 This is,
従来技術のコピー保護処理では不適当なコピー保護しか得られない場合であり、画像はもちろん観賞可能なものになる。 A copy protection process of the prior art is a case obtained only inadequate copy protection, the image is of course it becomes capable ornamental.

【0028】図3(B)は、信号振幅が低減されたときにチェッカーパターン42を用いたとき、即ち従来技術のコピー保護処理がチェッカーパターンと共に用いられたときの効果を示す。 [0028] FIG. 3 (B), when using the checker pattern 42 when the signal amplitude is reduced, indicating the effect when ie copy protection process of the prior art is used in conjunction with the checker pattern. 前と同様に、図3(B)に於てオーバースキャン部分は示されない。 As before, the overscan portion is not shown Te at in Figure 3 (B). 十字38はいくつもの水平「分断」43を受けていることが分かるが、これは、図2(B)のチェッカーパターン42の灰色チェッカー46から黒チェッカー44へ推移(及びその逆)する場所で発生する。 Cross 38 is seen to receive a number of horizontal "division" 43, which is the transition from gray checker 46 of the checker pattern 42 shown in FIG. 2 (B) to black checker 44 (and vice versa) occurs in place of to. 図3(C)の拡大図に示されるように、十字38の垂直部分の部分43は、チェカーパターンの黒領域44の左エッジ及び各ラインの真の水平同期信号(図示せず)の位置との距離に依存する分量だけ水平方向にずれる。 As shown in the enlarged view of FIG. 3 (C), the portion 43 of the vertical portion of the cross 38, the position of the left edge and the true horizontal sync signal in each line of the black region 44 of the checker pattern (not shown) only shifted in the horizontal direction amount that depends of the distance. 明らかに、図3(B)の画像50は十分に劣化される。 Clearly, the image 50 of FIG. 3 (B) is sufficiently degraded. この効果は、チェッカーパターン42 This effect, checker pattern 42
を垂直方向上或いは下に低速度で動かすことによって更に増大され(図示せず)、水平ずれは動いて、即ち揺れて見える。 Further is increased by moving in a vertical way improve or low speed under (not shown), the horizontal displacement is in motion, i.e. swinging look. これは実質的に観賞不可能な画像、即ち十分なコピー保護を提供する。 This provides substantially ornamental impossible image, i.e. a sufficient copy protection.

【0029】本発明によれば、図2(B)のチェッカーパターン42は、典型的には5つの黒方形44を含み、 According to the present invention, the checker pattern 42 of FIG. 2 (B), typically includes five black square 44
各々は、中間灰色方形46と交代で現われる(明確さのため図2(B)には実際よりも少ない方形が示される)。 Each of (actually square is shown smaller than the sake of clarity see FIG. 2 (B)) appear alternately the intermediate gray square 46. 約5つの灰色から黒への推移及び5つの黒から灰色への推移が一画像の縦方向に存在するとき、最大限の画像劣化が起きることが分かっている。 When about five transition and transition from five black to gray from gray to black is present in the longitudinal direction of the first image, it has been found that maximum picture degradation occurs.

【0030】黒方形44の信号レベルは、NTSCに対してはブランキングレベルと黒レベルとの中間(黒レベルとブランキングレベルはPAL 或いはSECAM 信号に対しては同一である)に設定され、PAL 及びSECAM に対しては黒レベルに設定され、中間灰色方形46の振幅はピークホワイトレベルの約30%である。 The signal level of the black square 44 is intermediate between blanking level and black level for NTSC (black level and blanking level are the same for PAL or SECAM signals) is set to, PAL and for the SECAM is set to the black level, the amplitude of the intermediate gray square 46 is about 30% of peak white level. 図3(B)に示されるように、チェッカーパターン42はジグザグタイプのパターンを生成するが、他の実施例においては、ただ一つの黒方形44、或いは、2つ、3つ、4つ、更にはより多くの黒方形44が、図2(B)の一フィールドあたりに設けられてよい。 As shown in FIG. 3 (B), although the checker pattern 42 produces a zigzag type pattern, in other embodiments, only one black rectangle 44 or two, three, four, further the more black square 44 may be provided on per field in FIG. 2 (B). また黒方形44のサイズ(高さ及び幅)は均一である必要はない。 The size (height and width) of the black square 44 need not be uniform.

【0031】ビデオ信号振幅の低い環境において、負に向かう推移、即ち、黒方向44の開始点での現在の画像レベルから黒レベルへの推移を、画像の少なくともあるラインにおける水平同期信号の前に設けることによって、この処理は早期水平リトレースを引き起こす。 [0031] In the video signal amplitude low environment, negative-going transition, i.e., a transition from the current image level at the start point of the black direction 44 to black level prior to the horizontal sync signals on at least certain lines of the image by providing this process causes early horizontal retrace. 図2 Figure 2
(B)に示されるチェッカーパターン42は、所望の効果をもたらすようなパターンである。 Checker pattern 42 shown in (B) is a pattern that brings about the desired effect.

【0032】チェッカーパターン42の典型的な持続時間(幅)は、約1.0 から2.5 マイクロ秒であり、これは、チェカーパターンが通常は標準テレビジョン画像の表示部分には挿入されない、即ち、オーバースキャン部分に限られており、正常な水平ブランキング期間を侵害しないとの要求条件によって決定される。 [0032] Typical duration of the checker pattern 42 (width) is from about 1.0 2.5 microseconds, which is the checker pattern normally is not inserted into the display portion of a standard television image, i.e., overscan is limited to the portion, it is determined by the requirements of not infringe normal horizontal blanking period. 他の実施例においては、水平同期パルスは狭められ、チェカーパターンが広がることを可能にする。 In other embodiments, the horizontal sync pulse is narrowed and allowing the checker pattern is widened. これは、低振幅ビデオ信号が表示された場合により大きな水平ずれをもたらすが、ある種の放送以外の応用では使用可能であるとはいえ標準ではない元のビデオ信号が得られることになる。 This leads to a greater horizontal displacement by when the low amplitude video signal is displayed, so that the original video signal is not a standard said to be usable in applications other than certain broadcast is obtained.
また、中間灰色46及び/或いは黒方形44の振幅は、 The amplitude of the intermediate gray 46 and / or black square 44
正確に上述された如くである必要はない。 Need not be as described above accurately. 水平同期パルスの前縁エッジ及びカラーバーストの相対的な位置変化による影響は、カラーバーストの対応する再位置合わせ及び/或いは延長によって補正することが出来る。 Influence of relative positional changes in the leading edge and a color burst of the horizontal sync pulses can be corrected by a corresponding realignment and / or extended color burst.

【0033】図4は、単一のビデオラインの水平ブランキング期間60を、チェッカーパターンが存在する部位と共に示す。 FIG. 4 is a horizontal blanking period 60 of a single video line, shown with portions checker patterns exist. 水平同期パルス62は、一般的に、水平ブランキング期間60の開始から1.5 マイクロ秒後に始まる。 Horizontal sync pulses 62 generally begins with the start of the horizontal blanking period 60 after 1.5 microseconds. アクティブビデオ66及び68は、水平ブランキング期間60の前後にある。 The active video 66 and 68, before and after the horizontal blanking period 60. しかしながら、本発明によれば、水平ブランキング期間60の直前のアクティブビデオ66の部分70は、中間灰色レベル信号74或いは黒レベル信号76の何れかによって置き換えられる(灰色レベル74及び黒レベル76の両方ともが、図解のために図4に示される)。 However, according to the present invention, both of the horizontal blanking portion 70 of the active video 66 just before the blanking period 60 is to be replaced by any of the intermediate gray level signal 74 or black level signal 76 (gray level 74 and the black level 76 Tomo is shown in Figure 4 for illustration). アクティブビデオ66の部分70 Part of the active video 66 70
の損失は問題がない、何故なら、前述のように標準テレビジョン受信器に於てはアクティブビデオのこの部分は、画像のオーバースキャン部分にあり見えないからである。 There is no problem loss is because this portion of active video is At a standard television receiver as described above is because invisible is in overscan portion of the picture.

【0034】アクティブビデオレベル66から黒レベル76へと落ちる推移80は、テレビジョン受信器には水平同期信号として認識される。 The transition 80 to fall from the active video level 66 to the black level 76, the television receiver is recognized as the horizontal sync signal. (上述のような)この効果は、コピー保護処理のために表示される信号振幅が低減されているときにのみ起こる。 (Such as described above) this effect only occurs when the signal amplitude to be displayed for the copy protection process is reduced. 灰色レベル74(チェッカーの灰色部分)の存在は、画像全体が右にシフトしないことを保証する。 The presence of the gray level 74 (the gray portions of the checker), the whole image to ensure that no shift to the right. 例えば、黒いストライプが画像の右側に存在する場合に、上記の現象が起こる。 For example, if the black stripe is present on the right side of the image, the above phenomenon occurs. 交互に配置された灰色と黒のレベルは、図3(B)に示されるジグザグ効果をもたらし、これは、実質的に全ての者にとって観賞に堪えないことが分かっている。 Alternately arranged gray and black levels, resulted in zigzag effect shown in FIG. 3 (B), which is known not bear substantially ornamental for all persons. 更に図4には、水平ブランキング期間60のバックポーチ84に存在する通常のカラーバースト82が示されている。 Further in FIG. 4 is a normal color burst 82 is present on the back porch 84 of the horizontal blanking period 60 is shown.

【0035】ビデオ信号に対する唯一の変形は、アクティブビデオ70のごく一部の除去と、灰色レベル74或いは黒レベル76の何れかのその位置への挿入とであることが、図4から理解されるだろう。 The only modification to the video signal, a small portion of the removal of the active video 70, that is the insertion into one of the positions of the gray level 74 or black level 76, it will be understood from FIG. 4 right. 上記の揺れを導入する強化は、画像の下から上に或いはその逆に、チェカーパターンを低速で移動させる。 Reinforcement for introducing the shaking is from the bottom to the top of the image or vice versa, moving the checker pattern at a low speed. ある推移が画像の最下部から画像の最上部まで約1秒かかって移動するならば、画像の娯楽としての価値を最大限に削減できることが分かっている。 If there remained moves it takes about one second from the bottom of the image to the top of the image, it has been found to be able to reduce the value of an image entertainment maximally. この移動する揺れの効果は、チェッカーパターンを生成する方形波の周波数をフィールドレートの第5高調波から僅かにずらすこと、即ち、NTSCテレビジョンに対して295Hz から305Hz にすることによって得られる。 The effect of shaking of this movement, shifting slightly the frequency of the square wave that generates the checker pattern from the fifth harmonic of field rate, i.e., obtained by the 305Hz from 295Hz respect NTSC television. PAL 或いはSECAM システムに対する対応する周波数は、245Hz から255Hz である。 Corresponding frequency for PAL or SECAM systems is 255Hz from 245Hz. この同期からのずれは、チェッカーパターンの所望の低速運動をもたらす。 Deviation from this synchronization, provide the desired slow movement of the checker pattern. 上述のように、そのような同期からのずれが存在せずにチェッカーパターンが定常であっても、本発明の処理には十分な利点がある。 As described above, even in the checker pattern is constant in the absence of a deviation from such synchronization, the process of the present invention have sufficient advantages. チェッカーパターンを生成する信号の周波数は、低振幅の信号が再生され表示されたときに画質劣化を最大限にするように調整され得る。 Frequency of the signal generating the checker pattern can be adjusted to maximize the image quality deterioration when the low amplitude signal is displayed is reproduced. NT NT
SCに対しては180Hz から360Hz 、PAL に対しては150Hz 360Hz from 180Hz for the SC, 150Hz for PAL
から300Hz (フィールドレートの3倍から5倍)の周波数が、通常は、最適な効果をもたらす。 Frequencies from 300 Hz (5 times 3 times the field rate) typically result in an optimum effect. この周波数は、 This frequency,
様々な再生及び表示機器に対する最適な効果を確実にするために、時間経過と共に変更されてもよい。 To ensure optimum effect on a variety of playback and display equipment may be changed with time.

【0036】別の実施例においては、チェッカーパターンは、水平ブランキング期間のフロントポーチに位置され、即ち、アクティブビデオのいかなる部分をも置き換えない。 [0036] In another embodiment, the checker pattern is located on the front porch of the horizontal blanking period, i.e., not replace any part of the active video. これは水平ずれの量を幾分減少させるが、少なくとも所望の効果のいくらかは残り、全ての画像情報を保持するが、NTSC標準を完全には満たさない信号が得られることになる。 This is to reduce somewhat the amount of horizontal displacement, with the remainder at least some of the desired effect, but retains all the image information, so that the signal does not completely fill the NTSC standard can be obtained.

【0037】チェッカーパターンは、全てのフィールドに存在する必要はない。 The checker pattern need not be present in all fields. 垂直レート信号変形 上述の説明は水平画像情報に対するものであり、ビデオ信号変形及びこの変形に由来する効果は、水平画像方向に存在する。 Description of the vertical rate signal modifications described above is for the horizontal image information, the effect derived from the video signal modifications and variations are present in the horizontal image direction. 以下に、前述の関連する垂直レート変形を更に説明する。 Hereinafter, further description related vertical rate modification described above.

【0038】垂直変形は幾つかの形を取る。 The vertical deformation takes several forms. ある実施例においては、ビデオフィールドの下部オーバースキャン部分にある1ラインから4ラインのグループに対して、 In one embodiment, the group from one line 4 line at the bottom overscan portion of the video field,
そのアクティブビデオを交互に白或いは黒に置き換える。 Replace white or black alternately the active video. 別の実施例においては、垂直同期パルス直前の最後の数ビデオラインと、後続する垂直ブランキング期間の最初の数ラインとがブランクされ、そこにあった元の画像ビデオ及び垂直同期パルスは、高レベル(ピークホワイトの約30%である中間灰色或いは実際のピークホワイト)か低レベル(黒からブランキングレベルの範囲) In another embodiment, the last few video lines of the vertical sync pulse just before the first few lines of the subsequent vertical blanking period is blank, the original image video and vertical sync pulse was there a high level (neutral gray or actual peak white is about 30% of peak white) or a low level (ranging from black blanking level)
の信号によって、上述のようにまた図1(B)及び図2 The signal, also as described above FIG. 1 (B) and FIG. 2
(B)の87で示されるように置き換えられる。 It is replaced as indicated by 87 in (B).

【0039】変形されたアクティブビデオラインは、図1(B)の画像の最下部にあるオーバースキャン領域9 The modified active video lines, the overscan area 9 at the bottom of the image shown in FIG. 1 (B)
内のラインに限定されているので、これらの垂直変形は観賞する者には見えない(また、VCRからのビデオを考えるならば、変形されたラインはヘッドスイッチポイントの位置と同様な位置にあり、ヘッドスイッチポイント及びその後に発生する乱れのために、それらのラインのビデオは何れにしても使用することが出来ない)。 Because it is limited to the inner line, these vertical deformation does not appear to those who watch (and if considered video from VCR, modified line is in the same positions as the positions of the head switch point , for turbulence to occur in the head switch point and then, it can not be used in any event their line of video).

【0040】標準NTSCビデオ信号(或いは他の標準)に於てはよく知られているように、垂直ブランキング期間の最初の3ラインの各々は2つの等化パルスを含み、後続する3ラインの各々は2つの「広い」垂直同期パルスを含む。 [0040] As is well known At a standard NTSC video signal (or other standard), each of the first three lines of the vertical blanking interval includes two equalization pulses, the subsequent three lines each containing two "broad" vertical sync pulse. 通常は、垂直リトレースは、最初の垂直同期パルスの後短時間で始まる。 Typically, vertical retrace begins in a short period of time after the first vertical sync pulse. 第1の垂直変形の実施例が図5(A)に示される(ここでライン番号はNTSCビデオフレームの第2のフィールドを示す)。 Example of the first vertical modification is shown in FIG. 5 (A) (where the line numbers indicate the second field of an NTSC video frame). ライン517、5 Line 517,5
18、及び519のアクティブビデオ部分はピークホワイト(名目上1.0 ボルト)の信号で置き換えられ、同じことがライン523、524、及び525に於てもなされる。 18, and an active video portion of 519 is replaced by a signal peak white (nominally 1.0 volts), the same is also done at the line 523, 524, and 525. 3ラインのグループの代わりに、グループは0ラインから5ライン或いは更に多くてもよく、白及び黒の信号は変調されるか振幅が切り替えられてもよい。 Instead of groups of three lines, the groups may be five lines or more from 0 line, the white and black signals may be switched or amplitude is modulated. 従って、各フィールドの最終数ラインにおいて、白及び黒の信号のパターンはフィールド間で動的に変化する。 Thus, in the final number of lines of each field the pattern of the white and black signals changes dynamically between fields.

【0041】第2の垂直変形の実施例(図5(B)) The embodiment of the second vertical modification (FIG. 5 (B))
は、ビデオフィールドの最後の2つのアクティブビデオライン(例えばライン524及びライン525)、及び直後のVBIの最初の3ライン(例えばライン1、2、 The last two active video lines of the video field (e.g., line 524 and line 525), and the first three lines of the VBI immediately (e.g. lines 1 and 2,
3)をブランクする。 3) is blank. それらの2つのアクティブラインは、TV画像の下部オーバースキャン領域9(図23) These two active lines, the lower overscan area 9 of the TV image (FIG. 23)
に存在する。 Exist in. そして、中間灰色(ピークホワイトの30 Then, 30 of the intermediate gray (peak white
%)のビデオ信号87が生成され、それら5つのブランクされたラインに周期的に挿入される。 Video signal 87%) is generated cyclically inserted into those five blanked lines. 中間灰色信号がオンでないとき(ライン524から3の垂直矢印で示される)、それらのブランクされたラインは、殆どのTV When intermediate gray signal is not on (indicated by the line 524 in the third vertical arrow), those blanked line, most of the TV
受信器の垂直同期回路を「騙し」、通常の5ライン後の垂直同期パルスの始まりではなく、それら5つのラインの最初のラインで垂直リトレースが実行される。 "Cheat" the vertical sync circuitry of the receiver, rather than at the beginning of the vertical sync pulse after the usual five lines, vertical retrace is performed in those five first line of the line. 従って、垂直リトレースは5ライン前方移動される。 Thus, the vertical retrace is 5 line forward movement. それらの5つのラインが中間灰色であるとき、垂直リトレースは正常な垂直同期によって適切な位置で行われる。 When those five lines is an intermediate gray, vertical retrace is performed in place by normal vertical sync. ブランクされたラインの数や挿入される波形の振幅が、他の実施例においては変わってもよいことは理解されるべきである。 The amplitude of waveform number and insertion of the blanked line, in other embodiments it should be appreciated that it may be varied.

【0042】図5(B)に示されるように、ライン4− [0042] As shown in FIG. 5 (B), line 4
6(1−4のみが図示される)は、ライン517からライン523と同様に標準信号である。 6 (only 1-4 are shown), similar to the line 517 and line 523 is a standard signal. 変形はライン52 Deformation line 52
4、525、1、2、及び3に対してのみであり、ライン524及び525のアクティブビデオ部分とライン1 4,525,1,2, and is only for three, active video portion and the line 1 of the line 524 and 525
−3の対応する部分が(黒に)ブランクされるか、挿入される0.3 ボルトの中間灰色信号を有する(この振幅は名目上のものであり、関連する従来技術コピー保護処理の振幅低減効果を考慮していないことは理解されるべきである)。 -3 or corresponding parts are (in black) blank (this amplitude with an intermediate gray signals of the inserted 0.3 volts is of nominal, the amplitude reduction effect of the associated prior art copy protection process it does not take into account is to be understood). 図5(B)は、中間灰色レベルのフィールドの部分を示す。 Figure 5 (B) shows a portion of the intermediate gray level field. 上述のように、灰色信号は、典型的には As described above, the gray signal is typically
1Hz から10Hzの間のレートでオン及びオフが切り替わる(「振動」する)。 On and off are switched at a rate of between 10Hz from 1 Hz (to "vibration"). 1Hz で振動する場合、アクティブビデオがブランキングレベルの5ラインを含むビデオフィールドが30個連続し、それに続き、図5(B)の30 When oscillating at 1 Hz, the video field are continuous 30 active video includes five lines of blanking level, following which, 30 shown in FIG. 5 (B)
%灰色である5ラインを含むビデオフィールドが30個連続する。 % Video field containing the five lines are gray are continuous 30. 図5(B)に示されるように、ライン524 As shown in FIG. 5 (B), the line 524
からライン3にあるカラーバーストはブランクされても良い(されなくとも良い)。 Color burst in line 3 from which may be blank (may not be).

【0043】この振動は、1秒に一度(振動レート)、 [0043] This vibration, once per second (vibration rate),
画像を5ライン上方及び下方にジャンプさせるが、これは、図3(B)に「x」で示されるように観賞する者にとっては、非常に不快なものであることが分かっている。 Although to jump image 5 lines up and down, this is for those appreciating as indicated by "x" in FIG. 3 (B), have been found to be very unpleasant. 即ち、図5(B)の垂直変形が存在するフィールドにおいては、垂直リトレースは5ライン早く起こり、垂直リトレースが正常に起こるフィールドがそれに続く。 That is, in the field where the vertical variations exist in FIG. 5 (B), the vertical retrace occurs five lines earlier, field vertical retrace occurs normally followed.
この早期垂直リトレースが起こるのは、従来技術のコピー保護信号の存在によって、NTSC標準の1.0 ボルトから、例えば、最大(ピークホワイトから同期チップまで)で0.4 ボルトにまで全体のビデオ振幅が低減されるからである。 The The early vertical retrace occurs, by the presence of the prior art copy protection signals, from the NTSC standard 1.0 volts, for example, the video amplitude of the total up to 0.4 volts at the maximum (peak white to sync tip) is reduced it is from. その時、TV受信器の垂直同期分離器は5 At that time, a vertical sync separator of the TV receiver 5
つのブランクされたラインの最初のラインを最初の垂直同期(広い)パルスとして認識し、垂直リトレースをその後短時間のうちに実行する。 One of the first vertical synchronizing the first line of the blanked line (wide) recognized as a pulse, executes the vertical retrace Over the next short time.

【0044】垂直変形の別の実施例(図示せず)においては、あるフィールドの最後の2ラインと次のフィールドの最初の3ラインが図5(B)に示されるように変形されるのではなく、変形は、あるフィールドのアクティブビデオの最後の5ライン(ライン521、522、5 [0044] In another embodiment of the vertical modification (not shown), than the first three lines of the last two lines and the next field of a certain field is modified as shown in FIG. 5 (B) without deformation, the last five lines of active video in a field (lines 521,522,5
23、524、525)のみに対して行われ、これによって、「違法」(標準外)なビデオ信号を生成することが避けられる。 23,524,525) made to only thereby, it is avoided to produce a "illegal" (non-standard) video signal. この垂直変形の別タイプは、図5(B) Another type of the vertical deformation, and FIG. 5 (B)
のライン524及び525のような約3ライン或いはそれ以上のラインを、垂直同期領域後のライン(即ち、ライン22−24)に再配置することである。 Of about 3 lines or more lines, such as lines 524 and 525, lines after the vertical sync area (i.e., lines 22-24) and to relocate to. あるTVセットに於ては、これは更なるジャンプをもたらすが、これは、TVセットは、正しいタイミング即ちライン4にある一つと、約ライン23にある一つと、計2つの垂直同期パルスを「見る」からである。 Te is at a certain TV set, which leads to a further jump, which, TV sets, and one in the right time or line 4, and one in about line 23, a total of two vertical sync pulses " it is from the look ".

【0045】垂直変形は、水平ラインのアクティブビデオ部分全体に広がる必要はないことが理解されるべきである。 The vertical deformation should be not necessary to spread throughout the active video portion of a horizontal line is understood. 一ラインにおいてアクティブビデオの持続期間の約半分にわたり変形を施すことが、早期垂直リトレースを生成するに十分であることが分かっている。 Be subjected to deformation over about half the duration of active video in one line, it has been found to be sufficient to generate the premature vertical retrace. 図5 Figure 5
(C)に示される垂直変形の更に別の実施例においては(図5(A)の実施例にほぼ同様)、水平ブランキング期間は、ライン517、518、519、523、52 (Substantially similar to the embodiment of FIG. 5 (A)), the horizontal blanking period In yet another embodiment of the vertical modification shown in (C) the line 517,518,519,523,52
4、及び525で除去(ブランク)され、白パルスが付加される。 4, and it is 525 removed (blank), white pulses are added. 従って(図5(B)の実施例のように)、これもまた、「違法」な(標準でない)ビデオ信号であるが、放送以外の多くの応用に対して使用可能なものである。 Therefore (as in the embodiment of FIG. 5 (B)), which also "illegal" (non-standard) is a video signal, but can be used for many applications other than broadcasting. それらのラインにおける水平ブランキングの除去は、(VCRのAGC回路における)AGC利得低減を増加させる。 Removing horizontal blanking in those lines increases the AGC gain reduction (in the AGC circuit of the VCR). ライン517、518、519、及び52 Line 517,518,519, and 52
3、524、525に於ける白パルスは、各フィールドに存在しても良く、或いは、変調されてもその振幅が切り替えられても良い。 In white pulse 3,524,525 may be present in each field or be modulated may be switched in amplitude. 更に、白パルスを有するそれらのラインは、フィールド毎に或いはフィールドレートのある倍数で数ラインだけ位置移動してもよく、これによって違法なコピーがなされTVセットで観賞されたときに垂直方向へのボケ効果が誘発される。 Furthermore, those having a white pulse line may be moved position by a few lines in multiples with every field or field rate, in the vertical direction when a result illegal copy is Watch made are TV sets blur effect is induced. 白ラインのグループはゼロから4ラインまでで良い。 Group of white line may be from zero to four lines.

【0046】ビデオ信号になされた垂直変形は、元の(合法な)信号の一部としてTVモニターに入力されたときには何等の影響ももたらさない。 The vertical deformation has been made to the video signal does not result in the influence of anything, such as when the input to the TV monitor as part of the original (legal) signal. しかしながら、ビデオ信号振幅が例えばコピー禁止処理によって十分に低減された場合には、TVモニターは垂直同期情報を誤って検出する傾向にあり、垂直方向の不安定性が上述のように生じることになる。 However, if it is sufficiently reduced by the video signal amplitude is e.g. copy inhibition process, TV monitors tend to incorrectly detect the vertical sync information, instability in the vertical direction will occur as described above.

【0047】更に、記録VCR内でのビデオ信号振幅の低減をもたらすコピー禁止処理と共に、垂直変形信号がVCRに入力された場合、記録されるときにVCRのドラムサーボは乱される傾向にある。 [0047] Furthermore, the copy inhibiting process resulting in reduction of the video signal amplitude in a recording VCR, when the vertical deformation signal is input to the VCR, tends VCR's drum servo disturbed when they are recorded. これはVCRは一般に、正しい位相を保持するために「きれいな」垂直同期信号を必要とするためであり、ジッターを伴う垂直同期信号の存在は、VCRにロックを失わせるからである。 This VCR is generally to requires a "clean" vertical sync signal to hold the correct phase, the presence of the vertical synchronizing signal with jitter is because in loss of lock in the VCR.
記録が再生されたときに見られる効果は、画像の垂直方向不安定性と、ドラムサーボがロックを失うと現われる間欠的なノイズバンドである(これは、可変トラッキングエラーに類似している)。 Effect recording is observed when it is reproduced, and vertical image instability are intermittent noise bands drum servo appears to lose lock (which is similar to the variable tracking error.)

【0048】つまり、垂直レート波形変形は、水平ではなく垂直の乱れが誘発されることを除いて、垂直レート波形変形と同様に機能する。 [0048] That is, the vertical rate waveform modifications, except that vertical disturbances rather than horizontal is induced functions similarly to the vertical rate waveform modifications. 2つの方法が組み合わされると、一方のみの場合より画質劣化に関してより効果的である。 When the two methods are combined, it is more effective with respect to image quality degradation than with only one. 垂直波形のパルスレートを変化させること、即ち、例えば約20秒の期間にわたって2Hz から10Hzの間で周波数を変化させることによって、より多くのTVセットに対して効果を増大することが出来る。 Changing the pulse rate of the vertical waveforms, i.e., by varying the frequency between 2Hz the 10Hz over eg a period of about 20 seconds, it is possible to increase the effect to more TV sets. また、チェッカー周波数を変化させることは、水平分断を上下に移動させ、違法コピーがなされた際により不快な画像を生成することができる。 Also, changing the checker frequency can move horizontally divided into upper and lower, to produce an unpleasant image by when piracy is made.

【0049】垂直及び水平変形装置 上述の水平及び垂直変形を挿入する回路のブロック図が、図6に示される。 The block diagram of a vertical and a circuit for inserting a horizontal transformation system horizontal and vertical deformation of the above is shown in FIG. 主なビデオ信号経路は、入力クランプ増幅器A1、同期パルス狭め回路96、水平チェッカーと(ジッターを引き起こす)垂直変形波形の成分が付加されるミキシングポイント98、出力ライン駆動増幅器A2を含む。 The main video signal path includes an input clamp amplifier A1, sync pulse narrowing circuit 96, (causing jitter) horizontal checker and mixing point 98 the component of the vertical deformation waveform is added, the output line driver amplifier A2. この場合においても、図6の回路へのビデオ入力信号は、各フィールドの最終9ラインが基準レベルにブランクされたものであってよい。 In this case, the video input signal to the circuit of Figure 6 may be those last 9 lines of each field is blank reference level. 米国特許第 US Patent No.
4,695,901 号は、ブランキングのためのスイッチング回路を示す。 No. 4,695,901 shows a switching circuit for blanking.

【0050】処理制御及び信号生成経路は、同期分離器100、制御回路102、主ビデオ信号に付加される必要信号電圧を生成する回路(図7)、及び、必要信号電圧を制御回路102の制御の基で適用するスイッチ選択システム104(図6)を含む。 The process control and signal generation path, sync separator 100, the control circuit 102, the circuit for generating the required signal voltages to be added to the main video signal (Fig. 7), and, controlling the necessary signal voltage of the control circuit 102 switch selection system 104 to be applied in the group containing (Figure 6). なお場合によっては、 It should be noted that in some cases,
要素の記号、例えば、U1、R1、OS1、A1はある種の部品に対して、図面の中で繰り返し用いられる。 Elements of symbols, for example, U1, R1, OS1, A1 are for certain components, used repeatedly in the drawings. しかし明示されていない限り、同一の部品を示すように意図するわけではない。 But unless explicitly, not intended to indicate the same parts.

【0051】入力ビデオは、入力ビデオクランプ増幅器A1によって直流成分が回復される(増幅器A1は販売されている部品であり、例えばElantec のEL2090がある)。 The input video is input video clamp DC component is recovered by the amplifier A1 (amplifier A1 is a component sold, for example, a EL2090 the Elantec). 増幅器A1は、(ブランキングの際の)ビデオ信号が、付加的な波形成分が加えられる前に、既知の所定DCレベルになっていることを保証する。 Amplifier A1 ensures that it is before the video signal (when the blanking) is the additional waveform components are added, to a known predetermined DC level. 結果として得られたクランプされたビデオ信号は、典型的には1000オームより大きな内部インピーダンスR 0を介して、ミキシングポイント98に供給される。 Results clamped video signal obtained as, typically via a high internal impedance R 0 than 1000 ohms, is supplied to the mixing point 98. 挿入されるべき付加パルス信号は、50オームより小さな内部インピーダンスでミキシングポイント98に印加される。 Additional pulse signal to be inserted is applied to the mixing point 98 with a small internal impedance than 50 ohms. 入力ビデオ信号を例えばチェッカー成分で変形することが求められたとき、適当な信号が選択され低い内部インピーダンスでミキシングポイントに印加され、増幅器A1からの入力ビデオ信号を打ち消して、入力ビデオ信号を所望の信号で効果的に置き換える。 When it has been determined that modification of the input video signal, for example in checker component, it is applied to the mixing point at a low internal impedance appropriate signal is selected, to cancel the input video signal from amplifier A1, the desired input video signal effectively replaced by a signal. 入力信号がそのまま変化しないべきなら、スイッチ要素104全ては開放状態に置かれ、ビデオ信号は変化せずに出力ライン駆動増幅器A2 If should the input signal is not directly changed, all switching element 104 is placed in the open state, the output video signal is unchanged line driver amplifier A2
に入力される。 It is input to. ミキシングポイント98で結果として得られたビデオ信号は、ライン駆動増幅器A2に印加され、標準出力信号レベル及び出力インピーダンスを提供する。 Video signals obtained as a result in the mixing point 98 is applied to line driver amplifier A2, to provide standard output signal level and output impedance. ビデオクランプ増幅器A1の出力は、同期分離器100(例えばナショナルセミコンダクタ−のLM1881のように一般に入手可能な部品)に入力される。 The output of the video clamp amplifier A1, sync separator 100 - is input to the (e.g. National Semiconductor commonly available components as LM1881) of. 同期分離器100は、処理制御回路102で用いられる複合同期パルスとフレーム識別信号とを提供する。 Sync separator 100 provides the composite sync pulses and frame identification signal used in the processing control circuit 102.

【0052】処理制御回路102は、種々の信号が入力ビデオ信号を置き換えるべき正確なタイミング(及び必要な持続時間)で、信号選択スイッチ104をオンする制御信号を生成する。 [0052] processing control circuit 102, a precise timing various signal to replace the input video signal (and the required duration), generates a control signal to turn on the signal selection switches 104. 元の(入力)ビデオを置き換える種々の信号の全ては、ハイ或いはローの安定状態の直流信号レベルからなる。 All of the various signals to replace the original (input) video consist of a high or a DC signal level of the low stable state. 例えば、「ハイ」のチェッカー信号は、典型的にはピークホワイトの30%の中間灰色レベルであり、「ロー」のチェッカー信号は、黒レベル或いはブランキングレベルである。 For example, the checker signal "high" is typically an intermediate gray level of 30% of peak white, the checker signal "low" is black level or blanking level. それらの種々の信号レベルは、適当な電圧供給線につながった調整可能な信号レベルを提供するポテンシオメーターVR 1 、VR 2 Their various signal level, potentiometer VR 1 to provide an adjustable signal levels that led to a suitable voltage supply line, VR 2,
VR 3 、VR 4から(或いは、固定の所定の信号レベル用の電圧分割抵抗から)生成される(図7参照)。 From VR 3, VR 4 (or from the voltage dividing resistor for a given signal level of fixed) is generated (see FIG. 7). この信号は、適当な選択スイッチ要素104−1、104− This signal is suitable selection switch elements 104-1,104-
2、104−3、104−4に、単位利得演算増幅器A The 2,104-3,104-4, unity gain operational amplifier A
5を介して印加され、ミキシングポイント98に対する必要な低出力インピーダンスを保証する。 5 through is applied, to ensure low output impedance required for mixing point 98.

【0053】制御回路102は、チェッカーパターン及び垂直変形信号に対する適切なスイッチ選択制御パルスを生成する(図6参照)。 The control circuit 102 generates the appropriate switch selection control pulses for the checker pattern and vertical modification signals (see Figure 6). チェッカーパルスは選択されたラインのみに供給され、例えば、画像情報を含む10 Checker pulses are supplied only to the selected line 10 comprising, for example, image information
番目のライン(即ち、垂直ブランキングの終了後)でチェカーパターンを開始し、画像情報を含む最終ラインより10ライン前(即ち、次の垂直ブランキング期間の開始より10ライン前)で終了させる。 Th line (i.e., after the vertical blanking ends) to start the checker pattern at the final line 10 lines earlier than containing image information (i.e., the start of the next vertical blanking interval 10 lines before) be completed in. 同様に、垂直ジッター変形信号は選択されたラインのみに供給され、例えば、垂直ブランキング期間前の最終9ラインに供給される。 Similarly, the vertical jitter modification signals are supplied only to the selected lines, for example, is supplied to the vertical blanking period prior to the final 9 lines. 従って、チェッカーパターンと垂直変形信号の両方は、水平及び垂直レート成分を有する制御信号を必要とする。 Thus, both the checker pattern and vertical modification signals require control signals with both horizontal and vertical rate components.

【0054】ビデオ入力信号「ビデオイン」は、増幅器A3でバッファされ、結合容量C1及び抵抗R1と容量C2を含むローパスフィルターを介して、同期検出器に結合される(図6の詳細を示す図8を参照)。 [0054] video input signal "video in" is buffered by the amplifier A3, via a low pass filter comprising a coupling capacitor C1 and resistor R1 and capacitor C2, shows a detail of (Figure 6 coupled to a synchronous detector see 8). 同期分離器100は、複合同期パルスとフレーム識別方形波信号とを提供する。 Sync separator 100 provides the composite sync pulses and frame identification square wave signals. 複合同期パルスはフェイズロックループ(PLL)100に供給される。 Composite sync pulses are supplied to the phase-locked loop (PLL) 100. ポテンシオメーターV Potentiometer V
6を用いてPLL100の位相制御(「位相調整」) Phase control of PLL100 by using the R 6 ( "phase adjustment")
は、典型的には水平ブランキングの2マイクロ秒前(図9参照)で、チェッカーの所望の開始点で水平レート出力パルスが始まるように調整される。 Is typically at 2 microseconds before the horizontal blanking (see Fig. 9) is adjusted so that the horizontal rate output pulse at the desired starting point of the checker starts. PLL100の出力信号は、チェッカー及び垂直変形信号両方の水平レート成分f Hを導くために用いられる。 The output signal of the PLL100 is used to guide the horizontal rate component f H of both the checker and vertical modification signals. 同期分離器100 Sync separator 100
のバーストゲート出力信号は、インバーターU5によって反転され、クランプ増幅器A1(部品番号EL2090)にクランピングパルスを提供する。 Burst gate output signal of is inverted by inverter U5, it provides a clamping pulse to clamp amplifier A1 (part number EL2090).

【0055】同期検出器100のフレーム識別方形波形出力(「フレームパルス」)は、ワンショット回路OS [0055] synchronization detector 100 frame identification square wave output ( "frame pulse") of one-shot circuit OS
1に供給され、約1マイクロ秒のフレーム識別パルスを生成する。 It is supplied to the 1, to generate a frame identification pulse of approximately 1 microsecond. このワンショット出力信号f Vは、チェッカー及び垂直変形信号両方の垂直レート成分を導くために用いられる。 This one-shot output signal f V is used to guide the vertical rate component of both the checker and vertical modification signals. PLL110からの水平レートフェイズロックループ成分f Hは、メモリアドレスカウンター11 Horizontal rate phase-locked loop component f H from PLL110, the memory address counter 11
4のクロック入力端子に入力される。 Is input to the fourth clock input terminal. フレーム(垂直) Frame (vertical)
レートワンショット出力信号f Vは、カウンター114 Rate one-shot output signal f V is, counter 114
のリセット入力端子RSに入力される。 Input of the reset input terminal RS. メモリアドレスカウンター114の出力信号はメモリ116に入力され、このメモリ116は典型的には、チェッカー信号が存在すべき画像部分の期間にハイになるチェッカーパルスイネーブル(CPE)信号を、そのデータライン出力端子のうちの一つに提供するようにプログラムされたE The output signal of the memory address counter 114 is input to the memory 116, the memory 116 is typically a checker pulse enable (CPE) signal which goes high during the image portion should exist checker signal, the data line output programmed to provide one of the terminals have been E
PROMである。 It is a PROM. 2番目のデータライン出力端子は、垂直変形信号を含むべき各フィールド最後の数ラインの期間にハイになるフィールド終端識別(EFI)信号を提供する。 Second data line output terminal provides a field termination identification (EFI) signal which goes high in the period of each field the last few lines should contain vertical deformation signal.

【0056】水平レートフェイズロックループ成分f H [0056] horizontal rate phase-locked loop component f H
はまた、典型的には2マイクロ秒であるチェッカーパルスの必要持続時間のライン終端パルス(ELP)を生成するワンショット回路OS2に入力される(図9参照)。 Also typically input to one-shot circuit OS2 which generates a second required duration of the checker pulses microseconds line terminating pulse (ELP) (see FIG. 9). 水平レートフェイズロックループ出力信号f Hはまた、別のワンショット回路OS3に入力され、約13 Horizontal rate phase-locked loop output signal f H is also inputted to another one-shot circuit OS3, about 13
マイクロ秒の長さの出力パルスを生成する。 To produce an output pulse length of microseconds. ワンショットOS3の出力は、別のワンショットOS4をトリガーし、約52マイクロ秒の持続時間の出力パルスVJPw The output of one shot OS3 is, triggers another one-shot OS4, the output pulse duration of about 52 microseconds VJPw
o生成する。 o generate. パルスVJPのタイミングと持続時間は、 The timing and duration of the pulse VJP is,
ライン時間内での垂直変形誘発信号の位置を定め、即ち、パルスVJPは本質的には、アクティブな水平ライン期間の所望の部分の期間にオンになる。 Determine the position of the vertical modification inducing signal within the line time, i.e., pulse VJP the essence, it turned on during the desired portion of the active horizontal line period.

【0057】4つの信号ELP、VJP、CPE、及びEFIは、信号選択スイッチ104−1から104−4 [0057] four signals ELP, VJP, CPE, and EFI from the signal selection switches 104-1 104-4
(図7参照)に対して、必要な制御信号を生成する。 Against (see FIG. 7), it generates the necessary control signals. ライン終端パルスELPは、分割回路122に供給され、 Line termination pulse ELP is supplied to the divider circuit 122,
チェッカー周波数を決定する所望の周波数を生成する。 To produce the desired frequency to determine the checker frequency.
この周波数が高いほど、1画像高さあたりチェッカーの暗−明−暗の推移の数が大きくなる。 The higher the frequency is higher, one image of the high per of checker dark - light - the number of dark transition is increased. この周波数は広い範囲内で選ばれてよいが、分割率52(n=52)が有効な結果をもたらす。 This frequency may be chosen within wide limits, split ratio 52 (n = 52) leads to effective results. 分割器122の出力信号は、3入力アンドゲートU4のある入力端子に直接入力される。 The output signal of the divider 122 is directly inputted to the input terminal of 3-input AND gate U4.
分割器122の反転された出力が、第2の3入力アンドゲートU5の対応する入力端子に入力される。 Inverted output of the divider 122 is inputted to the corresponding input terminal of second 3-input AND gate U5. 分割器1 Divider 1
22の出力部分は、一対のNE566IC からなる掃引発振器回路であってよい。 The output portion 22 may be a sweep oscillator circuit consisting of a pair of NE566IC. 一方のNE566 は名目的に300Hz にセットされ、もう一方が1Hz にセットされる。 One NE566 is set nominally at 300 Hz, the other is set to 1 Hz. 1Hz のNE56 1Hz of NE56
6 の出力が、300Hz のNE566 の周波数制御入力に供給される。 Output 6 is supplied to the frequency control input of the 300Hz of NE566. 3入力アンドゲートU4及びU5の各々は、他の2つの入力端子に、チェッカーパルスイネーブル(CP 3 Each of the input AND gates U4 and U5 are the other two input terminals, the checker pulse enable (CP
E)及びライン終端パルス(ELP)信号を受け取る。 E) and receives the end of line pulse (ELP) signals.
結果として、3入力アンドゲートU4の出力端子にはハイチェッカー制御(HVJ)信号、そして、3入力アンドゲートU5の出力にはローチェッカー制御(LVJ) As a result, 3 high checker control (HVJ) signal at the output terminal of the input AND gate U4, and, low checker control the output of 3-input AND gate U5 (LVJ)
信号が得られる。 Signal is obtained.

【0058】同様な構成が、垂直変形制御信号に対して必要な信号を生成する。 [0058] A similar composition, to generate the required signals to the vertical deformation control signal. (販売されている部品番号NE55 (Part number are sold NE55
5 及びNE566 のような)発振器126が、典型的には直流と10Hzの間の低い周波数で動作するように構成される。 5 and like NE566) oscillator 126, typically configured to operate at low frequencies between DC and 10 Hz. 発振器126は、ハイ論理レベル出力にセットされることが出来る。 Oscillator 126 can be set to a high logic level output. 同様に、直流から10Hzまでの信号出力は、違法コピーが再生されたとき可能なかぎり多くのT Similarly, the signal output from the DC to 10Hz, the number of T as possible when the illegal copy is played
Vセットを妨害するような範囲の周波数にわたって掃引されることが出来る。 It is it is possible sweep over a frequency range that interferes with V-set. これは上述のように、一対のNE56 This is because, as described above, the pair NE56
6IC を用いて行うことが出来る。 6IC can be carried out using. 発振器126の出力信号は3入力アンドゲートU2のある入力に供給される。 The output signal of the oscillator 126 is supplied to an input of a 3-input AND gate U2.
発振器126の反転された出力が、第2の3入力アンドゲートU3の対応する入力端子に入力される。 Inverted output of the oscillator 126 is input to the corresponding input terminal of second 3-input AND gate U3. また、各TVセットは、固有の周波数で「共振」或いはよりジッターを起こすので、発振器126の周波数を掃引することは、広い範囲の異なったTVセットに対してカバーすることが出来る。 Also, each TV set, because the cause jitter than or "resonance" at a unique frequency, sweeping the frequency of the oscillator 126, it is possible to cover for different TV sets of wide range. 垂直ジッター位置(VJP)及びフィールド終端識別(EFI)信号(フリッカー生成器13 Vertical jitter position (VJP) and field termination identification (EFI) signals (flicker generator 13
0によって変形された信号EFIなのでEFI'と示される)が、3入力アンドゲートU2及びU3の他の2つの入力端子に入力される。 0 is shown modified signal EFI because EFI 'by) is input to the other two input terminals of 3-input AND gates U2 and U3. 結果として、3入力アンドゲートU2の出力端子にはハイ垂直ジッター制御(EFC As a result, a high vertical jitter control the output terminal of 3-input AND gates U2 (EFC
H)信号、そして、3入力アンドゲートU3の出力にはロー垂直ジッター制御(EFCL)信号が得られる。 H) signal, and a low vertical jitter control (EFCL) signal is obtained at the output of 3-input AND gate U3.

【0059】適切な変更により上述の装置は、正常な水平或いは垂直同期信号の後、例えば付加される垂直変形に対してはNTSCテレビジョン信号のライン22−24 [0059] The above described apparatus with appropriate changes, after normal horizontal or vertical sync signals, the NTSC television signal for vertical deformation example is added line 22-24
に、付加される水平或いは垂直変形を生成してビデオリトレースを引き起こすことが理解されるべきである。 , It should be understood that the cause video retrace generates the horizontal or vertical modification is added. フリッカー生成回路130と共に図7の回路は、EFI' Circuit of Figure 7 with flicker generator circuit 130, EFI '
を介して、複数の垂直変形信号パターンを生成する。 Via, for generating a plurality of vertical deformation signal pattern.

【0060】図7は、フィールド或いはフレームの「フリッカー特徴」生成器130を示し、これは、水平及び垂直変形を施す本発明のある実施例において用いられる。 [0060] Figure 7 shows a "flicker feature" generator 130 for field or frame, which is used in certain embodiments of the present invention for performing a horizontal and vertical modifications. 以下の点がこのフリッカー特徴によって達成される。 The following points are achieved by this flicker feature. 1)「極性」を変化させる。 1) changing the "polar". 即ち、フィールドレートの特定の倍数でチェッカーパターンの灰色と黒方形を反転させる。 That is, to reverse the gray and black square of the checker pattern at a particular multiple of field rate. これは違法コピーにより減衰されたビデオに対して、例えば、チェッカーずれをインターリーブさせ、 This relative attenuated video with piracy, for example, to interleave the checker displacement,
更にコピーの観賞性を低める。 Further reduce the viewing of the copy.

【0061】2)フィールド終端(垂直変形)パルスの位置をフィールド毎に変えることは、TVセット上で違法コピーにフリッカーを伴ったボケを再生させる。 [0061] 2) field termination (vertical modification) changing the position of the pulses in each field, thereby reproducing the blur accompanied flicker piracy on a TV set. これは、各フィールドで疑似クリティカル同期パルスの位置は異なったタイミングにあるからである。 This is because the position of the pseudo-critical sync pulse in each field in a different timing. これは例えば、EFIパルスがライン255−257でハイの場合、及びEFI1パルスがライン258−260でハイの場合、及びEFI2パルスがライン261−262及び1でハイの場合、及びEFI3パルスがライン21− This example, when EFI pulse is high on line 255-257, and EFI1 when the pulse is high on line 258-260, and EFI2 when the pulse is high on line 261-262 and 1, and EFI3 pulse line 21 -
23でハイの場合、に達成される。 In the case of high at 23, it is achieved.

【0062】図11は、図7のフリッカー生成器130 [0062] Figure 11 is a flicker of FIG generator 130
の回路を示し、更に、EPROM U8(部品番号27C16 或いは2716)によってマルチプレクサU10(即ち、CD405 It shows a circuit of the further multiplexer by EPROM U8 (part number 27C16 or 2716) U10 (i.e., CD405
2)を介して、それらのパルスがフィールドレートで多重されることを示す。 2) through, indicating that the pulses are multiplexed at the field rate. 結果として、フィールドに依存して、疑似垂直同期パルスの発生する位置が異なることになる。 As a result, depending on the field, it generated position of the pseudo vertical sync pulses will be different. 単純な例においては、EFI、EFI1、EFI In a simple example, EFI, EFI1, EFI
2、及びEFI3は1フィールドあたりで切り替えられる。 2, and EFI3 are switched in per field. 結果として、違法コピーの再生時に、連続するフィールドやフレームに対して疑似垂直はライン256、ライン259、ライン262、或いはライン22で発生する。 As a result, during reproduction of illegal copy, the pseudo-normal to the fields or frames successive line 256, line 259, line 262, or generated by the line 22. 従って、TVやVCRに於いてフィールドレートの垂直同期位置変化のために、画像がフリッカーを伴うことになる。 Thus, for a vertical synchronization position change of field rate at the TV or VCR, so that the image is accompanied by flicker. EPROM U8は、フィールドパルスの可変終端を時間の関数として何処に位置させるかに関しての調節を可能にする。 EPROM U8 allows the adjustment of to whether to position where the adjustable termination field pulse as a function of time.

【0063】図11はまた、チェッカーパターンの黒及び灰色の方形が、フィールドレートの特定の倍数で反転される仕組みを示す。 [0063] Figure 11 also shows how the black and gray square checker pattern is reversed in a particular multiple of field rate. 垂直同期パルスは、8ビットカウンターU7(256分割、部品番号74HC393 )にクロックを提供する。 Vertical sync pulses, 8-bit counter U7 (256 split, part number 74HC393) to provide a clock on. カウンターU7の出力は、EPROM U8のアドレスラインを駆動する。 The output of counter U7 drive the address lines of the EPROM U8. EPROM U8からのデータ出力信号D0は、ハイになるとスイッチSK1K及びSK Data output signal D0 from EPROM U8 goes high when the switch SK1K and SK
2Kを介してチェッカーパターンを反転する。 To invert the checker pattern via the 2K. EPROM U EPROM U
8からの信号D0は調節可能であるため、チェッカーパターンに対する反転命令を疑似ランダムに或いは周期的に生成することが可能であり、また、異なったフリッカーレート(即ち、2フィールド毎、或いは5フィールド毎等)を実現することが出来る。 Since the signal D0 from 8 is adjustable, it is possible to generate an inverted order with respect to the checker pattern pseudo random or periodically, also different flicker rates (i.e., every 2 fields or every 5 fields etc.) can be realized. EPROM U8のデータラインD 1及びD 2もまた、マルチプレクサスイッチU1 Data lines D 1 and D 2 of the EPROM U8 also Multiplexer Switch U1
0(部品番号CD4052)を駆動するので、出力信号EF 0 Since driving the (part number CD4052), the output signal EF
I'を生成する際の調節可能度を同様に向上することができる。 An adjustable degree in generating the I 'can be improved as well.

【0064】垂直及び水平変形を生成する別の回路 図7に於て、フィールド終端及びライン終端パルスは、 [0064] Vertical and At a further circuit diagram 7 for generating a horizontal deformation, field termination and line termination pulse,
スイッチを通過してビデオ駆動抵抗R 0を無効にする。 Disable video driving resistor R 0 through the switch.
それらのスイッチが十分に低い「オン」状態での抵抗を有していない限り、入力プログラム源からのビデオは、 As long as the switches has no resistance at sufficiently low "on" state, the video from the input program source,
フィールド終端或いはライン終端パルスの上に常に重ねられてしまう。 It would always be overlaid on top of the field termination or end-of-line pulse. 例えば、典型的なアナログスイッチのオン状態抵抗は約100 オームである。 For example, on-state resistance of a typical analog switch is about 100 ohms. 典型的な抵抗R 0の値は1000オームである。 Typical values of resistor R 0 is 1000 ohms. これらの値では、ビデオの10% These values, 10% of the video
がフィールド終端及びライン終端パルスの上に重ねられることになる。 There will be superimposed over the field termination and line terminating pulse. ビデオがピークホワイトにまで達する場合、フィールド終端及びライン終端パルスは、ピークホワイト(100IRE)の10%又は10IREのレベルを最低でも有し、それ故、それらの付加されたパルスを無効にしてしまう。 If the video reaches the peak white, field termination and line termination pulse also has a 10% or 10IRE level of peak white (100IRE) At a minimum, therefore, it defeats their additional pulse.

【0065】これらの起こりうる問題点を克服するために、別の実施例においては、付加されるパルスが付加され複数端子スイッチを介して選択され、この複数端子スイッチは同時にビデオ源を選択せずに排除する。 [0065] To overcome these possible problems point, in another embodiment, The added pulses are selected through a plurality terminal switches are added, the more the terminal switch does not select a video source at the same time to eliminate in. 図12 Figure 12
に示されるように、フィールド終端のハイ及びロー状態が、発振器U22(0.1Hz から10Hzの発振器)からの入力と入力信号VJP及びEFIを有するアンドゲートU As shown in, high and low states of the field termination, oscillator U22 AND gate U having an input and an input signal VJP and EFI from (from oscillator 10 Hz 0.1 Hz)
23によって生成される。 It is generated by 23. スイッチSW103は、可変抵抗R B及びR Aによって夫々制御されるハイ及びロー状態の間で切り替わる。 Switch SW103 is switched between high and low states are respectively controlled by the variable resistor R B and R A. 増幅器A10A及びA10B Amplifier A10A and A10B
は、単位利得バッファ増幅器である。 Is a unity gain buffer amplifier. ロー状態のEOF Of low state EOF
とチェッカーパルスとのクロストークを無くすために、 In order to eliminate the cross-talk between the checker pulse and,
スイッチSW103AがスイッチSW103と増幅器A Switch SW103A switch SW103 and amplifier A
100の間に結合され、スイッチSW102AがスイッチSW102と増幅器A101の間に結合される。 Coupled between the 100, switch SW102A is connected between switch SW102 and amplifier A101. 「アンド」ゲートU23Aは、EOFラインの位置以外の全てのラインにおいて、スイッチSW103Aをグランドに接続する。 "AND" gate U23A is, in all of the line other than the position of the EOF line, to connect the switch SW103A to the ground. 同様に、ゲートU21Aは、チェッカーパルスがオンであるとき以外、スイッチSW102Aをグランドに接続する。 Likewise, gate U21A, except when the checker pulses are on, connecting the switch SW102A to ground. それ以外の場合には、スイッチSW Otherwise, the switch SW
103A及びSW102Aは、夫々、スイッチSW10 103A and SW102A are, respectively, the switch SW10
3及びSW102の、EOF及びチェッカーパルスを通過させる。 3 and SW 102, passing EOF and checker pulses. スイッチSW103の出力は、単位利得バッファ増幅器A100によってバッファされ、結合増幅器A102に入力される。 The output of the switch SW103 is buffered by unity gain buffer amplifier A100, is input to the coupled amplifier A 102. 同様に、スイッチSW102 Similarly, switch SW102
は、信号ELP、カウンターU20(nカウンターによる分割)、及び信号CPEによって生成されたライン終端のハイ及びロー状態を受け取る。 The signal ELP, (divided by n counter) counter U20, and receive high and low states of the generated line terminated by signal CPE.

【0066】可変抵抗R C及びR Dは、各々、ハイ及びローのライン終端パルスに対する調整を行う。 [0066] Variable resistor R C and R D are each adjusted to the line termination pulse of high and low. 増幅器A Amplifier A
101はスイッチSW102をバッファし、抵抗R2を介して結合増幅器A102に入力する。 101 The switch SW102 is buffered and input to coupled amplifier A102 via resistor R2. 増幅器A102 Amplifier A102
は、結合増幅器A103に出力を供給する。 Provides an output to the coupled amplifier A103. ポスト疑似同期パルス(PPS)もまた、結合増幅器A103に入力される。 Post pseudo-sync pulse (PPS) is also input to the coupled amplifier A103. 結合増幅器A103の出力は従って、ライン終端パルス、フィールド終端パルス、及びポスト疑似同期パルス(PPS)である。 The output is therefore the coupled amplifier A103, line termination pulse, a field termination pulse, and post pseudo-sync pulse (PPS). スイッチSW101は、オアゲートU10及びインバーターU11によって、それらのパルスに対応する期間はそれらのパルスの全てを選択し、それ以外の全ての期間はビデオを選択する。 Switch SW101 is the OR gate U10 and inverter U11, a period corresponding to the pulses selects all of the pulses, all periods other than it selects the video. 増幅器A104は、スイッチSW101の出力をバッファし、パルスが付加されたビデオを含むビデオ出力「ビデオアウト」を供給する。 Amplifier A104 buffers the output of the switch SW101, and supplies the video output "Video Out" containing video pulse is added. スイッチSW104Aは、「アンド」ゲートU104Bによって、各TVフィールドの最後のアクティブな9ラインに対して、同期狭め回路からのビデオを電圧レベルVBLNK(即ち、0IRE) Switch SW104A is "AND" by the gate U104B, last for the active 9 lines, the voltage level of the video from the sync narrowing circuit VBLNK of each TV field (i.e., 0IRE)
に予めブランクする。 Pre-blank. ゲートU104Bは、(TVフィールドの最終9ラインの間ハイになる)EPROMデータ出力EFOと(アクティブな水平ラインパルス)VJ Gate U104B has (a final 9 between lines high the TV field) EPROM data output EFO and (active horizontal line pulse) VJ
Pとを、2つの入力として受け取る。 And P, receiving as two inputs.

【0067】PPSに対する位置変調源は、電圧源Vg [0067] The position modulation source for the PPS is, voltage source Vg
enによって制御される。 It is controlled by en. 電圧源Vgenは抵抗R20 Voltage source Vgen is resistance R20
に出力し、反転されたバーストゲートパルスが抵抗R1 Output to the burst gate pulse resistor R1 which is inverted
0と容量C2とに入力され、ワンショットU20に入力される可変遅延を形成する。 0 is input to and the capacitor C2, to form a variable delay to be input to one shot U20. ワンショットU20は、入力ビデオのバースト後の約1.5 マイクロ秒の可変位置であり、信号CPE及びナンドゲートU21Bによって垂直ブランキング期間の間は排除される。 One shot U20 is a variable position of about 1.5 microseconds after the burst of the input video, during the vertical blanking interval by signal CPE and NAND gate U21B is eliminated. 抵抗R6がPP Resistor R6 PP
Sの振幅を決定する。 To determine the amplitude of the S. 抵抗R6は典型的に、−10IR Resistor R6 is typically, -10IR
Eから−20IREに設定される。 It is set to -20IRE from E. ナンドゲートU21 NAND gate U21
の他方の入力(U22A)は、全てのPPSに関して通常はハイであり、一定振幅のパルス位置同期となる。 The other input of (U22A) is usually for all PPS is high, the pulse position sync constant amplitude. U
22Aがパルス発振している場合(即ち、300Hz )、P If the 22A is pulse oscillation (ie, 300Hz), P
PS信号も同様に(300Hz )でオン及びオフを繰り返す。 PS signal is also repeatedly turned on and off as well at (300 Hz). 従って、PPSは位置変調されたパルスであり得、 Accordingly, PPS can be a position modulated pulse,
更に、バーストに後続するパルス振幅が変調された同期パルスでもあり得る。 Further, pulse amplitude following the burst may also be a sync pulse which is modulated.

【0068】水平同期パルス狭め変形 ビデオ信号のコピー禁止強化のための同期パルス狭め回路及び方法は、以下に更に説明されるように、それ自身だけで用いられるか、或いは(図6のブロック96に示されるように)上述の他の信号変形技術と共に直列に用いられる。 [0068] sync pulse narrowing circuit and method for inhibition of copying strengthening of the horizontal sync pulse narrowing modification video signal, as will be further described below, alone or used itself, or (block 96 in FIG. 6 used in series with indicated it is as) described above other signals deformation techniques. ビデオ信号同期パルス(主に水平同期パルス)を狭める理由は、違法コピーがなされたときに、短い同期パルスの幅(持続時間)の減衰されたビデオは、 Reason to narrow the video signal sync pulses (mainly the horizontal sync pulses), when the illegal copy is made, the attenuated video short sync pulse width (duration),
TVセット上で観賞されたときの再生可能性に問題をもたらすからである。 This is because lead to problems with the playability of when viewing on a TV set. これは何故なら、殆どのTVセットの同期分離器は、同期チップの直流回復を行うからである。 This is because, the sync separator of most of the TV set, is because performing the direct current recovery of the sync tip. それらのTVセット同期分離器は、典型的には中間的なインピーダンスによって駆動されるので、同期パルスは部分的にクリップ除去される。 Their TV set sync separators are typically are driven by intermediate impedance, synchronization pulses are partly clipped off. 同期パルスを狭めることによって、同期パルスは更にクリップ除去される。 By narrowing the sync pulses, the sync pulses are further clipped off.
ビデオ信号の違法なコピーがなされたとき、特に上述のチェッカー及び/或いはフィールド最後の変形信号が存在する場合、コピーは減少された同期パルス幅と減少された振幅のビデオを有する。 When illegal copy of the video signal is made, especially if the checker and / or the field last modified signal described above is present, the copy has an amplitude of the video that is reduced with reduced sync pulse width. 結果として、TV同期分離器は、狭められた同期幅からのクリッピングとビデオそれ自身の減衰とによって、いちじるしい同期の損失にさらされる。 As a result, TV sync separator, clipping from the narrowed sync width and the video and its own decay, exposed to remarkable loss of synchronization. 従って、TVセットの同期分離器は同期を適切に「抽出」しないので、TV画像は更に観賞に不適切となるが、これは水平及び/又は垂直変形効果が更に強力になるからである。 Therefore, since the sync separator of the TV set synchronize not adequately "extraction", TV image becomes unsuitable for further viewing, this is because the horizontal and / or vertical deformation effects become more powerful. 図13は、多くのTVセットで用いられるような典型的な従来技術の同期分離器を示す。 Figure 13 illustrates a sync separator of a typical prior art as used in many TV sets.
この回路は、反転されたビデオが結合容量Cを介してトランジスターQ1のベースに供給されたときに動作する。 This circuit operates when the inverted video is fed to the base of transistor Q1 via a coupling capacitor C. ビデオ信号の同期チップは容量Cをちょうど十分なだけ充電し、同期パルスの最上端のみがトランジスターをオンにする。 Sync tip of the video signal is charged only just enough capacity C, only the uppermost end of the sync pulse to turn on the transistor. 抵抗R bはトランジスターにバイアスを与え、同期のチップが「切り出し」される。 Resistor R b provides a bias to the transistor, the synchronization of the chips are "cut". C両端の電圧Vcは、ビデオの駆動抵抗である抵抗R oに関係する。 Voltage Vc of the C ends is related to the resistance R o is the driving resistance of the video. 抵抗R oが大きいほど、より大量の同期クリッピングがV bにおいて観測される。 As the resistance R o is large, a larger amount of sync clipping is observed in V b. 抵抗R oが大きすぎる場合、トランジスターQ1はビデオ(ブランキングレベル)領域まで同期の切り出しを始めてしまうが、これは、反転された同期チップレベルの僅か下でトランジスターのカットオフを可能にするような平均レベルまで、 If resistance R o is too high, such as but transistor Q1 would start clipping the sync to video (blanking level) region, which allows the transistor cut-off slightly below the inverted sync tip level to an average level,
cの値が充電されないからである。 Value of V c is because not charged.

【0069】容量Cの不十分な充電は、ブランキングレベルが入力されるときでさえトランジスターQ1をオンにする。 [0069] insufficient charging of the capacitor C, to turn on the transistor Q1 even when blanking level is input. トランジスターQ1のベース−エミッタ間のインピーダンスは、トランジスターQ1がオンのとき低い(これは正に向かう同期パルスの減衰を引き起こす)。 Based transistors Q1 - impedance between emitter transistor Q1 is low when on (which causes attenuation of positive going sync pulses).
容量Cの充電は同期パルスの幅の関数であるので、同期パルスを狭めると、同期分離器は狭められた同期の部分を正常な同期の幅以上にクリップする。 Since charging capacitor C is a function of the width of the sync pulse is narrowed sync pulses, the sync separator clip than normal sync width synchronization portion narrowed. これは、ビデオ信号(即ち、ビデオブランキングレベル)に近い点で同期切り出しを行うことと等価である。 This video signal (i.e., video blanking level) is equivalent to performing the synchronization cut out at a point close to. 正常なビデオレベルでは、狭められた同期パルスは、VCRやTVに於ける再生上の問題を起こさない。 In a normal video level, sync pulse that has been narrowed, not cause in playback problems on a VCR or TV. しかし狭められた同期パルスがコピー保護されたカセットの違法なコピーに記録されている場合、ビデオ信号は減衰される。 However, if the narrowed sync pulse is recorded on an illegal copy of the cassette copy protected video signal is attenuated. この減衰及び狭められた同期は、(再生観賞中に)TVに同期パルスを信頼性なく抽出させ、ビデオ信号のある部分、即ちブランキングレベルを同期抽出させる。 Synchronization The attenuation and the narrowed is the (playback watch list) to the TV sync pulse is extracted reliability without certain portions of the video signal, i.e. to extract the blanking level synchronization.

【0070】特定の水平同期パルスをゼロのパルス幅に近く(600ns 以下の持続時間)にまで選択的に狭め、T [0070] The particular selectively narrowed to the horizontal sync pulses to close to zero pulse width (600 ns or less duration), T
VやVCRの同期分離器のフィルターが応答しなくなると、或いは同期分離器の結合容量が無視できるほどにしか充電しなくなると、その領域には同期パルスが存在しないに等しくなる。 When filter sync separator of V or VCR will not respond, or if not charged only enough binding capacity of the sync separator is negligible, equal to the no sync pulse in that area. フィールドの終わり近くにある選択された水平同期の狭められたパルスは、同期分離器がブランクされたビデオラインを新しい(偽の)垂直パルスとして再生中に切り出すような状況を作り出すことが出来る。 Selected horizontal sync narrowed pulses near the end of the field, the synchronization separator (false) new video line is blank can create a situation such as cutting during playback as a vertical pulse. 違法コピーによるビデオ信号が減衰されてTVに供給されるとき、上記の状況は、VCRやTVに1フィールド中で2つの垂直パルスを検出させ、垂直ジッターを引き起こすことが出来る。 When the video signal due to illegal copying is supplied to the TV is attenuated, the above situation is to detect the two vertical pulses in one field to the VCR and TV, it is possible to cause vertical jitter.

【0071】ある実施例においては、ビデオフィールド終わりの(0IREから少なくとも10IREの振幅と狭められた水平同期パルスを有する)ラインの周波数のパルス発振(変調)は、1Hz から15Hzまで掃引される。 [0071] In some embodiments, the end video field (having a horizontal sync pulse is narrowed and the amplitude of at least 10IRE from 0IRE) pulse oscillation frequency of the line (modulation) is swept from 1Hz to 15 Hz.
これは、広範囲の様々なTVセットにおいて望ましい効果をもたらす。 This results in a desired effect in a wide variety of TV sets. 図14(A)は、ビデオ信号波形(Vi 14 (A) is a video signal waveform (Vi
n)を示し、これは、図13のTV同期分離回路に入力される反転されたビデオであり、図13の抵抗R o (≒ n) indicates, this is the inverted video is input to the TV sync separator circuit in Figure 13, the resistance R o of Fig. 13 (≒
0)に結合される。 It is coupled to 0). 図14(B)は、結合容量及び抵抗R bの影響を示す。 FIG. 14 (B) shows the effect of coupling capacitance and resistance R b. Vbに於て、ビデオ信号は同期チップレベルに向かって上がっていくことに注意されたい(これは、R b ≫R oであるので、抵抗R b及び容量C Vb At a video signal is noted that going up towards the sync tip level (which, since it is R b >> R o, resistor R b and capacitor C
のRC時定数の結果である。 It is a result of the RC time constant of. 図14(C)は、狭められた水平同期パルスを示す。 FIG. 14 (C) shows the narrowed horizontal sync pulses. 抵抗R o (ここではR oは中間的な抵抗値、即ち200 から1500オームである)、容量C,抵抗R b 、及びトランジスターQ1の動作は、狭められた同期チップのクリッピング動作を引き起こす。 Resistor R o (where R o is an intermediate resistance value, i.e., 200 from a 1500 ohms), capacitor C, the operation of the resistance R b, and transistors Q1, causing sync tip clipping operations narrowed. 同期幅がより狭いので、容量Cは十分に充電されず、より多くの同期クリップを引き起こす。 Since synchronization width is narrower, capacitor C is sufficiently not charged, cause more synchronization clip. 容量Cの充電は同期パルスの振幅とそのパルス幅に関連することを銘記されたい、即ち、Vcは(同期パルス幅)掛ける(同期振幅)に比例する。 Charging of capacitor C should be noted that associated with the amplitude and the pulse width of the synchronization pulse, i.e., Vc is proportional to (sync pulse width) multiplied (sync amplitude). 電圧Vcが低いほど、同期クリップ動作はより大きくなる。 The lower the voltage Vc, synchronization clipping operation is greater. 図14(D)は、図13のVbの点におけるこの効果を示す。 FIG. 14 (D) show this effect at a point Vb of FIG.

【0072】図15(A)は、狭められた同期パルスを有する違法コピーによる減衰されたビデオ源信号を示し、ここで「A」はチェッカーパルスの存在を示す。 [0072] FIG. 15 (A) shows a video source signal attenuated from piracy with synchronous narrowed pulses, where "A" indicates the presence of the checker pulses. 同期分離器は同期パルスを完全にクリップするように応答し、結果として、ライン終わりに向かうビデオの部分は新たな同期パルスとして認識される。 Sync separator responds to completely clipped sync pulses, as a result, parts of the video toward the end line is recognized as a new synchronization pulse. 図15(B)はこれを示す。 Figure 15 (B) shows this. 同期分離(反転)トランジスターQ1は、ビデオのクリップされた部分の間オンになる。 Sync separator (inverted) transistor Q1 is turned on during the clipped portion of video.

【0073】図15(C)は、ビデオの部分を切り出すことによって、同期の前縁エッジが不安定にされることを示す。 [0073] FIG. 15 (C) by cutting out a portion of the video, indicating that the synchronization of the leading edge is unstable. 同期分離器のこの前縁エッジの不安定性は、T Instability of the leading edge of the sync separator, T
Vに不安定な画像(即ち、横方向への揺れ)を表示させる。 Unstable image V (i.e., shaking in the lateral direction) is displayed. 矢印によって示されるように、結果として得られる不安定な同期パルスは、同期を狭めること或いはチェッカーパルスによってもたらされる。 As indicated by the arrow, unstable sync pulses obtained as a result is brought about by or checker pulses narrowed sync.

【0074】図15(D)は、同期が狭められた通常レベルのTV信号である図14(D)に対するTV同期分離器の出力を示す。 [0074] Figure 15 (D) shows the output of the TV sync separator for FIG 14 (D) synchronization is normal level of the TV signal that has been narrowed. 従って、図14(D)の信号は、T Therefore, the signal of FIG. 14 (D) is, T
Vセットに対して再生上の問題を起こさない。 Not cause playback problems with respect to the V set. 図14 Figure 14
(D)の信号がコピー保護信号に付加され違法コピーがなされたときにのみ、再生上の問題がTVセットにおいて明らかになるのであり、何故なら、違法コピーは減衰された信号に帰結するからである。 Signal (D) only when the appended illegal copy is made to the copy protection signal, and than become apparent regeneration problems are in the TV set, because is because, piracy results in signal attenuated is there.

【0075】図16(A)は、完全な減衰されていないTV信号のもとで、ビデオフィールドの終端近く或いは垂直同期パルスの後(即ち、NTSCライン256−25 [0075] FIG. 16 (A) under full attenuated non TV signal, near the end of the video field or after the vertical sync pulses (i.e., NTSC line 256-25
9、ライン10−12)で選択されたラインが、可変振幅(即ち、ブランキングレベルあたりから約10−10 9, the selected line by line 10-12) is a variable amplitude (i.e., approximately from around blanking level 10-10
0IREまでの切り替え)と共に狭められた場合、同期分離器トランジスターQ1が、図16(B)の「ZZ」 If narrowed with 0IRE switch up), sync separator transistor Q1 is, FIG. 16 (B) "ZZ"
の画像領域に切り込むように上がり始めることを示す。 Indicating that begins to rise as cuts into the image area.
これは「ZZ」の領域におけるより広いパルスをもたらすが、垂直同期パルスをもたらすほどに広くはない。 This leads to a wider pulse than in the area of ​​"ZZ", not widely enough to bring the vertical sync pulse.

【0076】図16(C)は、図16(B)の波形の同期分離器出力を示す。 [0076] FIG. 16 (C) shows the sync separator output of the waveform of FIG. 16 (B). 波形にコピー禁止保護信号が加えられた場合、違法コピーは図16(D)のようにTV同期分離器に減衰された信号を提供する。 If the copy prohibition protection signal is applied to the waveform, piracy provides signal attenuation to the TV sync separator as in Figure 16 (D). 図16(D) Figure 16 (D)
は、フィールドラインの終わりに狭められた同期が付加されたときの違法コピーによる減衰されたTV信号を示す。 Shows a TV signal attenuated by piracy when synchronization narrowed at the end of the field lines is added.

【0077】図17(A)は、抵抗R b及び容量Cを介してポイントV bに現われる上昇動作を示す。 [0077] FIG. 17 (A) shows the upward movement appearing at point V b via resistor R b and capacitor C. 同期分離器の対応する出力は、新規(偽)の広い(垂直同期)パルスを、「y」に有する。 The corresponding output of the sync separator, broad new (false) (vertical sync) pulse, with a "y". この新規の疑似垂直同期パルスは、ブランキングレベルにあるフィールド終端ラインに、狭められた水平同期パルスが与えられたときに生成される。 This new pseudo vertical sync pulses, the field termination lines at blanking level, is generated when the narrowed horizontal sync pulses are given. 狭められた水平同期パルスと10IREから1 From narrowed horizontal sync pulses and 10 IRE 1
00IREのレベルが共にある場合、TV同期分離器は狭い水平レート同期パルスを出力するだけであり、新規の広いパルスは生成されない。 If the level of 00IRE are both, TV sync separator will only outputs narrow horizontal rate sync pulses, new broad pulses are not generated. これは、同期分離器は1 This is sync separator 1
0IREから100IREのレベルを完全に無視するからである。 This is because the completely ignore the level of 100IRE from 0IRE. ブランキング及び10IREユニット以上の信号を選択及び非選択することによって、同期分離器は、早期或いは遅延した偽の垂直同期パルス(図17 By selecting and deselecting blanking and 10IRE units or more signals, sync separator, early or delayed spurious vertical sync pulse (Fig. 17
(B)参照)が時として後続する正常な垂直同期を検出する。 (B) refer) detects a normal vertical sync occasionally followed. これらの早期或いは遅延した偽の垂直同期パルスは、違法コピーを再生するときにTVを上下にジッターさせる。 Vertical sync pulse of these early or delayed false, to jitter the TV up and down when you play the illegal copy.

【0078】上記と同一の効果を得るために、ある場合には、 ・選択された同期パルスを約ゼロにまで狭める。 [0078] In order to obtain the same effect as described above, in some cases, narrowing the sync pulses, selected to about zero. 即ち、 In other words,
水平同期パルスを除去し、TV同期分離器に偽の垂直同期パルスを生成させる。 Removing the horizontal sync pulse to generate a spurious vertical sync pulse to the TV sync separator. ・63.5マイクロ秒の期間以上、幾つかの同期パルスの位置を変え、同期分離器に誤動作させ新規の偽同期垂直同期パルスを生成させる。 - 63.5 or more periods of microseconds, changing the position of some sync pulses to generate a new false sync vertical sync pulse is malfunctioning sync separator. これはある種の同期分離器の上昇動作に偽の垂直パルスを生成させる。 This is generates a vertical pulse fake upward movement of certain sync separator.

【0079】図17(C)は、ビデオ信号がブランキング以上、即ち、狭められたパルスの領域で約10IRE [0079] Figure 17 (C), the video signal blanking or more, i.e., about in the area of ​​the narrowed pulses 10IRE
ユニット以上であるために、偽の垂直同期パルスが存在しないビデオ信号を示す。 To be more units, of a video signal vertical sync pulses of the false absent. 従って、ビデオ信号のレベルがブランキングレベルに対して十分高い場合、狭められた水平同期パルスが存在しても、偽の垂直同期パルスを生成することはない。 Therefore, the level of the video signal is sufficiently high relative to blanking level, even if there is a horizontal sync pulse is narrowed, never generate a vertical synchronizing pulse fake.

【0080】図18(A)の同期パルス狭め回路に示されるように、(既に基本的なコピー保護パルスを含んでいるかも知れない)ビデオ入力信号は端子160に入力され、同期分離器162及びビデオ加算器164に供給される。 [0080] As shown in the sync pulse narrowing circuit of Figure 18 (A), (already may contain a basic copy protection pulses) video input signal is input to the terminal 160, sync separator 162 and It is supplied to the video adder 164. 同期分離器162は、分離された水平同期(H Sync separator 162 is separated horizontal sync (H
同期)及び垂直同期信号をライン選択ゲート166に出力し、このライン選択ゲート166は、例えば、各ビデオフィールドのライン10からライン250を選択する。 Output synchronization) and vertical sync signals to line selector gate 166, the line selection gate 166, for example, selects a line 250 from line 10 of each video field. 分離されたH同期パルスはまた、ワンショット回路OS10に供給され、ワンショット回路OS10は応答して約2マイクロ秒の持続時間の信号をアンドゲートU The separated H sync pulses also one-shot is fed to the circuit OS10, one-shot circuit OS10 response to about 2 microseconds signals the AND gates U duration of
12に出力し、このゲートの他方の入力は、選択されたライン10からライン250を示すゲート166からのライン選択信号である。 Outputs 12, the other input of this gate is a line select signal from gate 166 which indicates a line 250 from line 10 selected. それに応答し、アンドゲートU In response, the AND gate U
12は、ライン10からライン250の夫々においてH 12, H from the line 10 in each of the lines 250
同期の部分を示す信号を出力し、この信号は、増幅器1 It outputs a signal indicating the synchronization part, the signal amplifier 1
74によって振幅調整される。 Is amplitude adjusted by 74. 振幅調整増幅器174の出力は、加算器164において元のビデオ信号に加えられ、その出力はビデオ出力端子180に供給される。 The output of the amplitude adjustment amplifier 174 is added to the original video signal in the adder 164, the output is supplied to a video output terminal 180. 図18(B)は、図18(A)のポイントQに於ける波形(カラーバーストを伴う通常のH同期)を示し、更に、 FIG. 18 (B) shows a (normal H sync with color burst) in the waveform point Q in FIG. 18 (A), the further
振幅調整増幅器174の出力であるRにおける信号を示す。 It shows the signal at R which is the output of the amplitude adjustment amplifier 174. Q及びRの和(図18(B)の下部に示される「ビデオアウト」)がビデオ出力端子180に於て観測されるが、これはカラーバーストを伴う短くされたH同期パルスである。 Although the sum of Q and R (shown in the lower portion shown in FIG. 18 (B) "Video Out") is observed At a video output terminal 180, which is a shortened H sync pulse with color burst.

【0081】延長されたカラーバーストの包絡線を伴う同期狭めを実行する別の回路(延長されたバーストは、 [0081] Another circuit (extended burst to perform narrowed sync with the envelope of the extended color burst,
狭められたH同期がカラーロックの問題を引き起こす場合にTVセットに対してカラーロックを保証するために必要である)が、以下に説明される。 Narrowed H sync is necessary to ensure color lock on TV set may cause color lock problem) is described below. 図19及び図20 19 and 20
は、アクティブビデオフィールド全体にわたって狭められた水平同期パルスをもたらす回路を示す。 Shows a circuit to provide a horizontal sync pulse is narrowed throughout the active video field. このアクティブフィールド内で、EPROMデータ出力が、どのラインが更に狭められるかを決定する。 Within this active field, EPROM data output, which line is to determine whether further narrowed. 例えば、このEP For example, this EP
ROM出力(EPD1)は、ライン20−250が3.7 ROM output (EPD1), the line 20-250 3.7
マイクロ秒の置換同期パルス幅を有し、ライン251− Substituted sync pulse width in microseconds, line 251-
262が2.0 マイクロ秒の置換同期パルス幅を有することを可能にする。 262 makes it possible to have a replacement sync pulse width of 2.0 microseconds. EPROMU9のEPD1のプログラミングによっては、他の組合せもまた可能である。 Depending EPD1 programming of EPROMU9, other combinations are also possible. またEPROMU9からの別の出力は、EOFパルスの位置の前で、ライン(即ちライン255及び/或いは25 Another output from EPROMU9, before the location of the EOF pulses, line (i.e. line 255 and / or 25
7)等に於て同期抑制をもたらす(これはアンドゲートU10及びEPROMU9からのEPD2によってなされる)。 7) results in a synchronous suppression At a like (this is done by EPD2 from the AND gates U10 and EPROMU9). 位置変えされた水平同期狭め同期は、通常のH Synchronization, normal H narrowed repositioning the horizontal sync
BIでの同期抑制がなされた後でも可能である。 It is possible even after the BI in synchronization suppression was made.

【0082】基本的なコピー禁止処理、フィールド終端パルス、及びチェッカー処理の任意の組み合わせによる入力ビデオ、或いは通常のRS170 型のビデオに対して、 [0082] The basic copy prohibition processing, the field last pulse, and input by any combination of the checker processing video, or for normal RS170 type video,
直流成分がビデオ増幅器A1によって0V(ブランキングレベルに等しい)に回復される。 DC component is restored to 0V (equal to blanking level) by video amplifier A1. 増幅器A1は同期分離回路U2に出力し、同期分離回路U2は、複合同期及び1 マイクロ秒から20マイクロ秒の間の垂直パルスを出力する。 Amplifier A1 outputs into sync separator circuit U2, sync separator U2 outputs a vertical pulse between 20 microseconds from the composite sync and 1 microsecond. 回路2015に対してバーストゲートを生成して入力ビデオのバーストをロックするために、疑似同期パルスが存在する(即ち基本的コピー禁止処理が入力ビデオに施されている)場合には、バーストゲートパルスを生成しないよう注意することが必要である。 To lock the burst of product to the input video burst gate to the circuit 2015, pseudo sync pulses are present (i.e. basic copy prohibition processing is applied to the input video) when the burst gate pulse it is necessary to be careful not to generate a. 従って、 Therefore,
ワンショットU3は複合(及び疑似)同期を受け取り約 One shot U3 is about to receive a composite (and pseudo) sync
45マイクロ秒の再トリガー不能なパルスをワンショットで生成し、このパルスの長さは、垂直ブランキング期間において等化パルス及び垂直2Hパルス、更には、存在するかも知れない疑似同期パルス(通常はTVライン1 45 generated by the retriggerable non pulse shot of microseconds, the length of this pulse, a vertical blanking period in the equalizing pulses and vertical 2H pulses, further, may be present pseudo-sync pulses (usually TV line 1
0−20の最初の32マイクロ秒にある)を無視するのに十分な長さである。 It is long enough to ignore any) in the first 32 microseconds of 0-20. ワンショットU10は、入力ビデオ同期の前縁エッジを5マイクロ秒だけ遅延してワンショットU11をトリガーするが、これは入力ビデオのカラーバーストと一致する2マイクロ秒のワンショットである。 One shot U10 is to trigger a one-shot U11 delays the input video sync leading edge by 5 microseconds, which is a one-shot of 2 microseconds to match the color burst of the input video.

【0083】増幅器A1は、色バンドパスフィルター増幅器A91を駆動し、フェイズロックループ回路210 [0083] amplifier A1 drives the color band pass filter amplifier A91, a phase-locked loop circuit 210
5に入力する。 5 to enter into. PLL回路2105の出力は、入力ビデオのカラーバーストに副搬送波位相固定された連続波形である。 The output of PLL circuit 2105, the color burst of the input video is a sub-carrier phase fixed continuous waveform. PLL回路2011は、増幅器A5の出力において再生成された副搬送波位相が正しくなるように調整する。 PLL circuit 2011 is adjusted so that the sub-carrier phase, which is regenerated at the output of amplifier A5 is correct. 同期分離器U2からのフレーム同期パルスは、E Frame sync pulse from sync separator U2 is, E
PROMU9のためにアドレスカウンターU8をリセットする。 To reset the address counter U8 for PROMU9. カウンターU8は、増幅器A3からの水平レートパルスによってカウントアップされる。 Counter U8 is incremented by a horizontal rate pulse from amplifier A3. EPROMU EPROMU
9は、アクティブフィールドにおいてハイ或いはローである特定のTVラインを含む各データラインを出力する。 9 outputs each data line that contain particular TV lines is high or low in the active field.

【0084】図19及び図20の回路の利点の一つは、 [0084] One advantage of the circuit of FIGS. 19 and 20,
再生成された狭められた同期が、水平ブランキング期間(HBI)に於て何処にでも配置可能であることである。 Synchronization narrowed that is regenerated, it is that it is positionable anywhere At a horizontal blanking period (HBI). 入力ビデオの水平同期に1マイクロ秒先行して(前に)新規狭め同期を開始する場合に、これは特に有利である。 When starting the 1 microsecond in advance (before) the new narrowed sync with the horizontal sync of the input video, which is particularly advantageous. 新規狭め水平同期とPPSパルスが1マイクロ秒先行している状態では、基本的コピー禁止処理を伴う違法コピーの際の水平不安定性は、水平方向ジッターの1 In a state where the new narrowed horizontal sync and the PPS pulse is ahead 1 microsecond, the horizontal instability during piracy with a basic copy inhibiting process, a horizontal jitter 1
マイクロ秒の増加をもたらす。 Resulting in an increase in microseconds. 狭められたH同期パルスを前進させることによって、狭めH同期パルスとPPS By advancing the narrowed H sync pulse, narrowing H sync pulse and the PPS
との間により大きな時間間隔が存在することになり、違法コピーが再生された際の不安定性を比例的に増大する。 Results in a large time interval exists by between, piracy is proportionally increased instability when played.

【0085】前進した狭めH同期を生成するために、入力同期の前縁エッジに一致する45マイクロ秒のパルスであるワンショットU2の出力は、32マイクロ秒ワンショットU4によって「スクエアー」される。 [0085] To generate the forward and narrowed H sync, the output of one shot U2 is a 45 microsecond pulse to match the input sync leading edge is "squared" by 32 microseconds shot U4. 要素R1、L Element R1, L
1、及びC1を有するフィルターが、ワンショットU2 1, and a filter with a C1, one-shot U2
の出力を帯域通過的にフィルタリングし、15.734KHzの正弦波を生成する。 Filtering the output of the band pass manner to generate a sine wave of 15.734 KHz.

【0086】インダクタンスL1を調整することによって、入力ビデオのH同期に先行(或いは後続)する正弦波が生成される。 [0086] By adjusting the inductance L1, sinusoidal preceding (or succeeding) is generated H sync of the input video. コンパレータA3は、この正弦波を変換して、ビデオ入力の先行同期エッジに先行或いは後続するエッジを有するパルスを生成する。 Comparator A3 converts this sinewave, generating a pulse having a leading or trailing edge preceding the synchronization edge of the video input. 入力信号に同期した波形を生成するための(Qが4である)フィルターR1、L1、及びC1の「追従」能力は、一般的に、ビデオ入力がVCRからのものであるときに殆どの水平P "Tracking" ability of the input signal for generating a synchronized waveform (Q is 4) filter R1, L1, and C1 are generally almost horizontal when the video input is from a VCR P
LLより上である。 It is above LL. 増幅器A3の出力は、14マイクロ秒のワンショットU5に供給され、元の(入力)同期及びバーストを新規狭め同期及び延長バーストで置き換えるためのHBIゲート信号を生成する。 The output of amplifier A3 is 14 is supplied to the one-shot U5 microseconds, generating an HBI gate signal to replace the original (input) sync and burst with new narrowed sync and extended burst.

【0087】ワンショットU6は、入力ビデオHBIの(ワンショットU5の前縁エッジの)先頭から0.5 マイクロ秒遅れた名目上の狭め同期の遅れを設定し、またワンショットU7は、新規狭め同期パルスでトリガーオフする。 [0087] one-shot U6 sets a nominal narrowed sync delay was from the beginning delay 0.5 microseconds (prior to the edge edge of the one-shot U5) of the input video HBI, also one shot U7 is, the new narrowed sync pulse to trigger off in. 要素R2、R3、及びQ1はスイッチを形成し、 Elements R2, R3, and Q1 form a switch,
このスイッチは、トランジスターQ1を(エミッタからコレクタに)短絡させることによって、(各フィールドのライン251−262ではロー、それ以外ではハイである)EPD1の命令にしたがって、更にパルスを狭める。 This switch is by shorting the transistors Q1 (from the emitter to the collector), (row in the line 251-262 of each field, a high for the rest) according to the instructions of EPD1, further narrow the pulse. ワンショットU7の出力は、ライン20からライン250までは3.7 マイクロ秒のパルスであり、ライン2 The output of one shot U7 is from line 20 to line 250 is a pulse of 3.7 microseconds, line 2
51からライン262までは2 マイクロ秒のパルスである。 From 51 to line 262 is a pulse of 2 microseconds. ワンショットU7の後縁エッジをトリガーオフするのはワンショットU12であり、その出力は(約5.5 マイクロ秒のパルス幅の)延長バーストゲートである。 To trigger off the trailing edges of the one-shot U7 is one shot U12, the output of which an extension burst gate (pulse width of about 5.5 microseconds).

【0088】ワンショットU12の出力は、スイッチS [0088] The output of the one-shot U12, the switch S
W22を介して回路2011からのカラーバーストをゲートし、3.58MHz のバンドパスフィルタ増幅器A4が、 Gates the color burst from circuit 2011 via the W22, the band pass filter amplifier A4 of 3.58MHz,
スイッチSW22出力からの延長バースト包絡線を形作り、延長バースト振幅調整抵抗R10を介して結合増幅器A5に結合する。 Shape the extended burst envelope from switch SW22 output and couples to the coupling amplifier A5 via an extension burst amplitude adjustment resistor R10. ワンショットU7からの狭められたH同期は、ゲートU13によって信号EPD2との「アンド」が取られるが、ここで信号EPD2は、フィールド終端パルスを強調するように狭め同期が抑制される幾つかのラインを除いて、通常はハイである。 The narrowed H sync from one shot U7, although "and" is taken between the signal EPD2 by the gate U13, where signal EPD2 is some synchronization narrowed to emphasize field trailing pulse is suppressed with the exception of the line, usually it is high. ゲートU1 Gate U1
3の出力は、狭め同期振幅制御抵抗R8を介して増幅器A5に加えられえる。 The output of 3, may be added to the amplifier A5 via narrowed sync amplitude control resistor R8. 増幅器A5の出力は、狭め同期パルス延長カラーバーストである。 The output of amplifier A5 is narrowed sync pulse extension color burst. スイッチSW25は、 Switch SW25 is,
アンドゲートU14及びオアゲートU20を基に増幅器A5の出力を切り替えるが、ここでオアゲートU20 AND gate U14 and switched based on the output of the amplifier A5 OR gate U20, but here the OR gate U20
は、ワンショットU5の出力と(アクティブフィールド位置パルスであり、ライン20−262である)EPD Is the output of one shot U5 (an active field location pulses, a line 20-262) EPD
3とを用いて、HBIの期間、増幅器A5の出力を切り替える。 3 and with the duration of HBI, it switches the output of amplifier A5.

【0089】バッファ増幅器A22は、新規狭めH同期及び延長カラーバーストを伴う入力からのビデオを出力する。 [0089] Buffer amplifier A22 then outputs video from input with new narrowed H sync and extended color burst. フィールド終端位置で位置変えされた同期パルス(EOFRSP)をゲートするために、ワンショットU Repositioning sync pulse (EOFRSP) in order to gate the field end position, the one-shot U
16は、入力ビデオの前縁同期エッジからの長さで10マイクロ秒から40マイクロ秒である。 16 is a 40 microseconds from 10 microseconds in length from the leading edge sync edge of input video. ゲートU16はゲートU17に、入力ビデオの前縁同期エッジから10マイクロ秒から40マイクロ秒遅れた2マイクロ秒から4マイクロ秒の幅のパルスを供給する。 Gate U16 to the gate U17, supplies 4 of the width of microseconds pulse from the leading edge sync edge of input video from 10 microseconds to 40 microseconds delayed 2 microseconds. ゲートU16の出力は、 The output of the gate U16 is,
アンドゲートU18及びEPROMU9からのEPD4 EPD4 from the AND gate U18 and EPROMU9
によって、イネーブルされる。 By, it is enabled. 信号EPD4は、EPD Signal EPD4 is, EPD
2によって同期抑制が開始された後のフィールド終端における幾つかのラインにおいてハイである。 It is high in some lines in a field termination after the sync suppression is initiated by 2. ゲートU1 Gate U1
6は、EOFRSP振幅調整抵抗R85を介して結合増幅器A5を駆動する。 6 drives the coupled amplifier A5 via EOFRSP amplitude adjustment resistor R85. ゲートU16はまた、オアゲートU20を介して、EOFRSPがアクティブの期間スイッチSW25をオンさせ、位置変えされた同期パルス(EOFRSP)を挿入する。 Gate U16 also through the OR gate U20, EOFRSP is to turn on the time switch SW25 active, inserting a repositioning sync pulse (EOFRSP). 従って、増幅器A2の出力は、入力ビデオと、狭め同期と、抑圧(或いはゼロ) Thus, the output of amplifier A2 has an input video, narrowed and synchronization, suppression (or zero)
同期の1或いは2ライン、或いは/及び位置変えされた狭めH同期の数ラインとである。 Synchronization of 1 or 2 lines, or at a / and repositioning has been narrowed H number of synchronization lines.

【0090】ビデオ信号中の全ての水平同期パルスが狭められるのではないとしても、同期パルスを狭めることは有効である。 [0090] Even without the all horizontal sync pulses are narrowed in the video signal, it is effective to narrow the sync pulses. 比較的少数の狭め水平同期パルスでさえも偽垂直リトレースをもたらすことが分かっている。 Even a relatively small number of narrowed horizontal sync pulses are found to provide a false vertical retrace. 例えば、狭められた水平同期パルスを有する3つから6つの連続するビデオラインが、この目的のためには十分有効である。 For example, video consecutive lines from three of the six having horizontal synchronization pulses narrowed is sufficiently effective for this purpose. 狭められた水平同期パルスを連続した(或いは少なくとも比較的近接した)ラインに集めることが、 Gathering narrowed and the horizontal sync pulses continuously (or at least relatively close) in line,
偽の垂直リトレースを生成するうえで好ましい。 It preferred in order to generate the vertical retrace of false.

【0091】コピー保護信号を除去するという設定に於て同期パルスを狭めるほかの回路が、Ron Quan等の米国特許第5,157,510 号及びRon Quan等の米国特許第5,194, [0091] In addition to the circuit at the setting of removing copy protection signal Te narrowing the sync pulses, such as the United States Patent No. 5,157,510 and Ron Quan such Ron Quan U.S. Patent No. 5,194,
965号に開示され、両者はここに参照される。 Disclosed in EP 965, both of which are referenced herein. 図21 Figure 21
(A)及び21(B)は、前述された従来技術コピー保護処理を伴う上述の同期パルス狭め処理と、水平及び垂直信号変形とを組み合わせる2つの回路の構成図を示す。 (A) and 21 (B) shows a block diagram of the two circuits to combine the above-described sync pulse narrowing process with the prior art copy protection process previously described, the horizontal and vertical signal modifications.

【0092】図21(A)は、付加されたAGC及び疑似同期パルスを含む従来技術のコピー保護信号を付加するための回路ブロック204にプログラムビデオが供給される第1の装置を示す。 [0092] Figure 21 (A) shows a first device program video supplied to circuitry block 204 for adding a copy protection signal in the prior art, including the added AGC and pseudo-sync pulses. (図6に詳細に示される)次のブロック206は、(1)チェッカーパターンと(2)垂直レート信号変形とを、選択されたフィールドの各々の終わりに加える。 The next block 206 (shown in detail in FIG. 6) is, (1) the checker pattern and (2) the vertical rate signal modifications is added to the end of each of the selected fields. (異なった詳しさで図18 (Figure in different details of 18
(A)及び図19と図20に示される)同期パルス狭め回路ブロック208は、ビデオ信号を更に変形して端子209に供給し、例えば、ビデオカセット複写施設のマスター複写VCRに出力される。 (A) and shown in FIGS. 19 and 20) sync pulse narrowing circuitry block 208, and further modified video signal is supplied to the terminal 209, for example, is output to the master copy VCR video cassette copying facilities. 従来技術による基本的コピー禁止処理は、同時に同期狭め処理を単に行うことによって改良されることが分かっている。 Basically copy prohibition process according to the prior art has been found to be improved by simply performing simultaneous synchronization narrowing process.

【0093】或いは、図21(B)に於て、入力プログラムビデオ信号は、まず同期パルス狭め回路ブロック2 [0093] Alternatively, At a FIG. 21 (B), the input program video signal is narrowed first sync pulse circuit block 2
08に入力され、コピー保護とチェッカーパターンと垂直レート信号変形回路ブロック204及び206(ここでは結合され一つのブロックとして示される)に入力され、そして、出力端子210に供給される。 Is input to 08, is input to the copy protection and the checker pattern and vertical rate signal modification circuitry blocks 204 and 206 (here shown as a single block are combined), and is supplied to the output terminal 210. 説明されたビデオ信号変形、即ち、チェッカーパターン、フィールド終端垂直パターン、同期狭め、及びそれらに等価のものは、他の装置によっても提供されるであろうことは理解されるべきである。 The described video signal modifications, i.e., checkered pattern, field termination vertical pattern, narrowed sync and their equivalent ones, that will be provided by other device should be understood.

【0094】ビデオコピー保護信号変形の除去方法及び回路 少なくとも、上述のAGC及び疑似同期パルス、及び/ [0094] At least removing method and circuit of the video copy protection signal variations, the above-described AGC and pseudo-sync pulses, and /
或いは同期狭め、及び/或いはライン終端チェッカーパルス、及び/或いはフィールド終端疑似垂直同期パルスを含むコピー禁止処理信号が与えられたときに、それらを解除する方法及び回路が以下に説明される。 Alternatively narrowed sync and / or end of line checker pulses, and / or when the copy inhibiting process signal is given which includes a field termination pseudo vertical sync pulses, a method and circuit for releasing them are described below.

【0095】AGC及び疑似同期パルスに関しては、ここに参照されるRyanの米国特許第4,695,901 号及びQuan [0095] AGC and pseudo regard to synchronization pulses, U.S. Patent No. 4,695,901 to Ryan, which is referred to herein and Quan
の米国特許第5,157,510 号が、それらの付加されたパルスを解除(除去或いは減衰)する方法及び装置について開示する。 U.S. Patent No. 5,157,510 is disclosed a method and apparatus for releasing their additional pulse (removal or attenuation). Ryanの米国特許第4,695,901 号は、疑似同期及びAGCパルスの除去或いは減衰のみを開示し、同期パルス狭め、フィールド終端疑似垂直同期パルス、或いはライン終端(チェッカー)パルスの解除については開示していない。 U.S. Patent No. 4,695,901 to Ryan discloses only removal or attenuation of pseudo-sync and AGC pulses, narrowed sync pulses, field termination pseudo vertical sync pulses, or the release of the line termination (checker) pulses is not disclosed. 当該技術で良く知られているように処理増幅器は、再生成された同期を用いて同期パルス狭めを除去することが出来るが、処理増幅器は、ライン終端チェッカーパルスやフィールド終端疑似垂直同期パルスを解除しない。 Processing amplifier as is well known in the art, but can be removed narrowed sync pulse using the synchronization the regenerated, processing amplifiers, releases the line termination checker pulses and field termination pseudo vertical sync pulses do not do.

【0096】従来技術においては、それらのコピー保護垂直及びチェッカー信号を解除する方法は教えられていない。 [0096] In the prior art, a way to release their copy protection vertical and checker signals have not been taught. 単にそれらをブランクして取り除くことは、違法コピーがなされたときに、残りのコピー禁止信号の効果が残ることになる。 Simply removing by blank them, when the illegal copy is made, so that the effect of the remaining copy inhibit signal remains. この理由は、疑似同期及びAGCパルスの存在するときにそれらの信号をブランキングレベルにブランクしても、違法コピーがなされたときに減衰されたビデオ信号がTVセットに入力されるからである。 This is because, even if blank the signals to the blanking level when the presence of pseudo-sync and AGC pulses, because attenuated video signal when the illegal copy is made is input to the TV set. この減衰された信号は、例えば、ブランキングレベルのフィールド終端ラインを有し、従って、この状況では疑似垂直同期パルスが発生することになる。 The attenuated signal is, for example, has a field termination line blanking level, Therefore, the pseudo vertical sync pulses occur in this situation. これは、 this is,
狭められた水平同期パルスが依然存在するときに特に顕著である。 It is particularly noticeable when narrowed horizontal sync pulses are still present.

【0097】一方、狭められた同期パルスが正常同期幅に回復されるだけである場合、他の2つのコピー保護強化信号(チェッカー及び垂直)が、依然として効果を有する。 [0097] On the other hand, if the sync pulses are narrowed only be restored to normal sync width, the other two copy protection reinforcing signal (checker and vertical) are still have an effect. 従って以下の方法が、上述のコピー禁止処理効果を解除する。 Thus the following methods to cancel the copy inhibiting process effects described above. 1)ライン終端(チェッカー変形)コピー保護信号が、 1) line termination (checker modification) copy protection signal,
ピークホワイトの少なくとも約20%の信号で置き換えられるか、或いは、ピークホワイトの少なくとも約20 Or it is replaced by at least about 20% of the signal of peak white, or at least about 20 peak white
%のレベル変化信号が、ライン終端信号に付加される。 % Level change signal is added to the end of line signal.
信号置換或いは信号付加は、処理を解除するためにチェッカー信号の部分になされてもよい。 Signal replacement or a signal addition can be made in a portion of the checker signal so as to cancel the process. 「部分」が意味するのは、「中性化」されるべきラインパルスの終端の部分、或いは、ライン終端パルスを有するビデオの全てのラインの部分である。 Mean a "portion", the part of the end of line pulse to be "neutralized" or a part of all the lines of video that has the end of line pulses.

【0098】2)フィールド終端(垂直)コピー保護パルスが、ピークホワイトの少なくとも約20%で、1ラインあたり少なくとも約32マイクロ秒の期間にわたる信号によって置き換えられえるか、或いは、ピークホワイトの少なくとも約20%のレベル変化信号が、十分なライン(即ち、9つ中7つ、7つ中5つ、3つ中2つ) [0098] 2) field termination (vertical) copy protection pulses, at least about 20% of peak white, 1 or over at least a period of about 32 microseconds per line may be replaced by a signal, or at least about 20 peak white % level change signal of sufficient line (i.e., nine in seven, five in seven, two in three)
に於て少なくとも約32マイクロ秒の間、垂直パルスに付加され、これによりコピー禁止処理を解除する。 For at least about 32 microseconds At a is added to the vertical pulse, thereby releasing the copy inhibition process.

【0099】垂直及びチェッカーパルスに関連して言及されるピークホワイトの20%は、ビデオ信号効果を解除する目的を達成するために必要な実験的に定められた典型的な最低値であり、(30%或いはそれ以上の)より高いレベルの信号が、目的をより完全に達成するであろうことは理解されるべきである。 [0099] 20% of peak white is mentioned in relation to the vertical and checker pulses, a typical minimum value determined experimentally necessary to achieve the purpose of canceling the video signal effects, ( 30% or more) high-level signal from the, that will more fully achieve the objective is to be understood. 3)狭められた水平同期パルスの殆ど(50%或いはそれ以上)が同期狭め処理を解除するために広げられ、即ち、同期が3.0 マイクロ秒に狭められた場合なら、同期パルスを4.0 マイクロ秒に広げれば、同期狭め処理を解除するには適当であり、狭められた同期をRS170標準水平同期パルスで置き換える必要はない(RS170 3) Most narrowed horizontal sync pulses (50% or more) is extended to release the synchronization narrowing process, i.e., if if the sync is narrowed to 3.0 microseconds, the sync pulse 4.0 microseconds should widen, are suitable for releasing the synchronization narrowing process, it is not necessary to replace the synchronization narrowed RS170 a standard horizontal sync pulse (RS170
標準では、水平同期パルス幅は4.7 マイクロ秒であることを注意されたい)。 In the standard, it should be noted that the horizontal sync pulse width is 4.7 microseconds).

【0100】4)ライン終端(チェッカー)パルスに侵入するまで広げられた同期パルス幅は、チェッカー及び同期狭め処理の両方を解除するために用いられることが出来る。 [0100] 4) line termination (Checker) synchronizing pulse width extended to entering the pulse can be used to cancel both the checker and sync narrowing processes. TVセットのフライバックパルスが依然としてカラーバーストを確実にトリガーするように注意しなければならないが、これは、チェッカーパルスの一部を含むように同期パルスを広げることによって、TVセットのフライバックパルスが早めにトリガーしてしまうからである。 Although the flyback pulse of the TV set must still be careful to ensure that trigger the color burst, which, by widening the sync pulse to include part of the checker pulses, the flyback pulse of the TV set This is because would trigger as soon as possible.

【0101】5)チェッカーパルス内に再配置された適切な同期及びバースト幅を伴う水平同期及びカラーバーストは、同期狭め及びチェッカー処理の両方を解除することが出来、しかもTVセットのフライバック信号はT [0102] 5) the horizontal sync and color burst involves relocated appropriate synchronization and burst width in the checker pulses can be released both synchronous narrowing and the checker processes, moreover flyback signal of the TV set T
Vセットのカラーバースト信号を正しくトリガーする。 To properly trigger the color burst signal of the V-set.
ビデオ振幅が低減された場合、垂直パルスはTVセットにおいて垂直同期信号の効果を有する。 If the video amplitude is reduced, the vertical pulse has the effect of the vertical synchronizing signal in the TV set. 殆どのTVセットやVCRは、垂直同期フィルターをトリガーして垂直パルスを出力するために、約30マイクロ秒を必要とする。 Most of the TV set and VCR, in order to output the vertical pulse to trigger the vertical sync filter, requires about 30 microseconds. 従って、残留疑似垂直パルスが例えば20マイクロ秒以下の持続時間であるように垂直パルスを変形したとしても、垂直同期フィルターからは疑似垂直同期パルスが出力されない。 Therefore, even if residual pseudo vertical pulse is deformed a vertical pulse as for example, 20 microseconds or less duration, pseudo vertical sync pulses from the vertical sync filter is not output.

【0102】チェッカーパルスの「ロー」状態が短くされて狭められた水平同期パルスがTVセットやVCRの同期検出器によって検出されない場合に、チェッカーパルスの十分な解除がもたらされる。 [0102] When the horizontal sync pulse "low" state is narrowed been shortened checker pulse is not detected by the synchronization detector of a TV set or VCR, sufficient release of the checker pulses results. これは、違法コピーにおいて再生された際のチェッカーパターンの影響を防ぐことが出来る。 This is, it is possible to prevent the influence of the checker pattern of when it is reproduced in the illegal copy. 図22は、上述の全てのコピー禁止保護信号を除去する2段階の回路及び方法を示す。 Figure 22 shows a circuit and method 2 removing any copy inhibition protection signal described above. AG AG
C、疑似同期、チェッカー、垂直パルス、及び狭められた水平同期パルスを含むビデオ信号は、まず、Ryanの米国特許第4,695,901 号及びQuanの米国特許第5,157,510 C, pseudo sync, checker, the video signal including a vertical pulse, and narrowed horizontal sync pulses, first, U.S. Patent No. 4,695,901 No. and Quan of Ryan U.S. Patent No. 5,157,510
号に説明される回路230に端子228から入力され、 Is input from the terminal 228 to circuit 230 which is described in EP,
AGCパルス及び疑似同期パルスの効果を解除する。 To cancel the effect of the AGC pulses and pseudo sync pulses. 次に、回路230の出力信号は強化信号除去装置234に入力され、チェッカー及び垂直パルスを解除し、更にまた、水平ブランキング期間にある残留AGCパルス或いは疑似同期パルス及び同期狭めを解除する。 Then, the output signal of the circuit 230 is input to the enhanced signal removing apparatus 234, to release the checker and vertical pulses, and also to release the residual AGC pulse or pseudo-sync pulses and synchronization narrowed in the horizontal blanking period. 端子236 Terminal 236
に現われるビデオ及び信号は、従って、コピー保護信号のあらゆる効果が排除されたものである。 Video and signal appearing at, therefore, is that any effects of the copy protection signal has been eliminated.

【0103】この実施例において、チェッカー及び垂直パルスは、それらのパルスをピークホワイトの約20% [0103] In this embodiment, the checker and vertical pulses is about 20% of such pulse peak white
の振幅を有するパルスで置き換えることによって、或いは、ピークホワイトの約20%の振幅を有するレベル変化信号を付加することによって、(理想的には)解除される。 By replacing a pulse having an amplitude, or by adding a level variation signal with about 20% of the amplitude of the peak white (ideally) it is released. チェッカーパルスはまた、広い水平同期信号を挿入し、それによりチェッカーパルスを置き換えることによって解除することが出来る。 Checker pulses are also inserts a wide horizontal sync signal, thereby it is possible to release by replacing the checker pulses. これは、チェッカーパルスを解除しまた水平同期パルスを広げて同期狭め処理を解除する。 This releases the checker pulses also releases the synchronization narrowing process to expand the horizontal sync pulses. 最後に、HBI(水平ブランキング期間)が新規の水平同期及びカラーバーストによって置き換えられる場合、アクティブフィールドにあるAGC及び/或いは疑似同期パルス及び同期狭めが解除される。 Finally, HBI (horizontal blanking interval) may be replaced by new horizontal sync and color burst, narrowed AGC and / or pseudo sync pulses and synchronization in the active field is canceled.

【0104】この実施例においては更に、チェッカー及び垂直パルスの黒レベル持続期間を狭めることで、観賞可能なコピーを得ることが出来る。 [0104] Further, in this embodiment, by narrowing the black level duration of the checker and vertical pulses, it is possible to obtain a viewing possible copy. また、正常の水平同期パルスに後続するAGCパルスは、引き上げられたカラーバースト(AGCパルス)を打ち消すために負のレベル変化パルスを付加することによって、或いは同期及びバーストを置き換えることによって、解除することが出来る。 Further, AGC pulses following a normal horizontal sync pulses, by adding a negative level change pulse in order to cancel the lifted color burst (AGC pulse) or by replacing the sync and burst, by releasing It can be. これを達成するための回路が以下に示される。 Circuitry for accomplishing this is shown below.
図22のブロック234の詳細を示す図23に於て、強化されたコピー禁止保護信号は、利得K(即ち、Kは2 At a 23 showing details of block 234 of FIG. 22, the enhanced copy prohibition protection signal, the gain K (i.e., K is 2
に等しい)を有する増幅器A10に入力される。 Is input to an amplifier A10 having equal) to. 増幅器A10の出力は、容量C1、ダイオードD1、及び抵抗R1に結合され、これらは、DC同期回復回路を構成する。 The output of amplifier A10, the capacitance C1, is coupled to the diode D1, and resistor R1, these constitute a DC sync restoration circuit. 抵抗R2、容量C2、及び容量C1は、カラー副搬送波周波数ノッチフィルターを形成し、コンパレータA Resistor R2, capacitor C2, and capacitor C1 form a color subcarrier frequency notch filter, a comparator A
11は同期を適切に分離することが出来る。 11 can be appropriately separated sync. 電圧基準V Voltage reference V
b1は、コンパレータA101を同期分離器として機能させる切り出しポイントを設定する。 b1 sets the cut point to function comparator A101 as sync separator. コンパレータA1 Comparator A1
1の出力は、要素として抵抗R3、インダクタンスL The output of 1, the resistance as an element R3, inductance L
1、及び容量C3を含むローパスフィルターに供給され、垂直レートパルスを回復する。 1, and it is supplied to a low pass filter including the capacitor C3, to recover the vertical rate pulse. 基準入力レベルVb The reference input level Vb
2を有するコンパレータA12は垂直同期分離器である。 The comparator A12 having 2 is a vertical sync separator.

【0105】このビデオ信号はVCRからのものであり得るので、ある同期検出器、即ちLM1881は、VC [0105] Since the video signal may be from VCR, there synchronous detector, i.e. LM1881 is, VC
R出力に対して正しくないフレームパルスを生成する。 Generating an incorrect frame pulses with respect to the R output.
従って、フレームパルスを生成するために、ワンショットU1は、第一の垂直同期パルスの始まりから6ラインより僅かに短い点で終了するパルスを生成する。 Therefore, in order to generate a frame pulse, one shot U1 generates a pulse that ends at point 6 slightly shorter than the line from the beginning of the first vertical sync pulse. ワンショットU2は、約25マイクロ秒の幅を有するパルスを出力する。 One shot U2 outputs pulse having a width of about 25 microseconds.

【0106】アンドゲートU7は、インターバーターU [0106] AND gate U7 is, inter barter U
6の出力とワンショットU2の出力との論理和をとり、 Takes the logical sum of the outputs of the one-shot U2 of 6,
各フレームの全ての2フィールドで発生するパルスを生成する。 Generating a pulse generated at every two fields of each frame. 一つのフィールドにおいてのみ、U2及びU6 In one field only, U2 and U6
からの出力はハイである。 The output from is high. ゲートU7の出力は、1と2 The output of the gate U7 is, 1 and 2
分の1フィールドのパルス持続時間を有するワンショットU8をトリガーする(図24参照)信号(FID)ゲートである。 Trigger the one shot U8 having a pulse duration in minutes of one field (see FIG. 24) is the signal (FID) gate. フリップフロップU9に対し、ワンショットU8の出力がフリップフロップU9のD入力に結合され、垂直同期がフリップフロップU9のクロック入力であるので、フレームレートの方形波が生成され、その立ち上がり及び立ち下がりエッジは入力されるビデオ信号の第1の垂直同期(広い)パルスと一致する。 To flip-flop U9, the output of one shot U8 is coupled to the D input of flip-flop U9, since the vertical synchronization is the clock input of flip flop U9, a square wave of the frame rate is generated, the rising and falling edges coincides with the first vertical sync (broad) pulse of the video signal is input. ワンショットU10、カウンター回路U11、及び水平PLLU One-shot U10, the counter circuit U11, and horizontal PLLU
4からの水平レートパルスは、525状態を係数する1 Horizontal rate pulses from 4 coefficients 525 state 1
0ビットアドレスバスB10に信号を生成する。 0 to generate a signal to a bit address bus B10. EPR EPR
OMU12は10ビットバスB10によってアドレスされ、EPROMU12のプログラムに依存して、EPR OMU12 is addressed by 10 bit bus B10, depending on the program EPROMU12, EPR
OMU12の出力線は以下の信号を運ぶ。 The output lines of the OMU12 carries the following signals.

【0107】1)アクティブフィールド位置(AF) [0107] 1) active field position (AF)
(ライン22からライン262までハイ状態)。 (High state from line 22 to line 262). 2)フィールド終端位置(EOFL)(ライン254からライン262までハイ状態)。 2) field end position (EOFL) (high state from line 254 to line 262). 図23において、PLL回路U4及びワンショットU5 In Figure 23, PLL circuit U4 and one shot U5
は、PLL回路U4の出力がビデオ水平同期の前縁エッジより約3マイクロ秒先行するような、水平レートPL The output of the PLL circuit U4 is such that about 3 microseconds ahead leading edge of video horizontal sync, horizontal rate PL
L回路である。 L is a circuit. これはワンショットU5によって実現され、ワンショットU5はPLLU4の出力を約3マイクロ秒遅らせる。 This is achieved by a one-shot U5, one shot U5 delay the output of PLLU4 about 3 microseconds. ワンショットU5の出力はPLLU4の位相検出入力にフィードバックされる。 The output of one shot U5 is fed back to the phase detector input of PLLU4. PLLU4の両方の検出入力のエッジは一致する必要があるので、PL Since the edges of both detector inputs of PLLU4 must match, PL
LU4の出力は、前縁同期エッジ増幅器(コンパレータ)A101より先行しているはずである。 The output of the LU4 should have preceded leading sync edge amplifier (comparator) A101. PLLU4 PLLU4
はまた、水平レート以外のあらゆるパルスを無視する。 Also ignores any pulses other than horizontal rate.
従って、垂直パルス及び他のものはPLLU4によって無視される。 Accordingly, the vertical pulse and others are ignored by PLLU4.

【0108】更に、ワンショットU3は、コンパレータA11からの同期の後縁エッジのタイミングをずらすことによって、入力ビデオのバーストゲートパルス(B [0108] Furthermore, one shot U3, by shifting the timing of the synchronization trailing edges of the comparator A11, the input video burst gate pulse (B
G)を生成する。 To generate a G). 図25は、チェッカー及び垂直パルスを解除するレベル変化回路を示す。 Figure 25 shows a level change circuit for releasing the checker and vertical pulses. 増幅器A20及びA Amplifier A20 and A
21は、結合増幅器を構成する。 21 constitutes a coupling amplifier. この結合増幅器に供給される信号は、抵抗R100を介してのビデオ、抵抗R Signal supplied to the coupling amplifier, through the resistor R100 video, resistor R
101を介してのライン終端パルス、抵抗R102を介してのフィールド終端パルスである。 Line termination pulse through 101, a field termination pulse through the resistor R102. チェッカーパルスの夫々と同一タイミングで開始する先行水平パルス(A Preceding the horizontal pulse starting at respectively the same timing of the checker pulses (A
HP)を用いることによって、約1.5 マイクロ秒の持続期間のパルスが、EPROMU12からのアクティブフィールドパルスAFを用いて、AHPからタイミングが外される。 By using the HP), a pulse duration of approximately 1.5 microseconds, using an active field pulse AF from EPROMU12, timing from AHP is removed. アンドゲートU13は、アクティブフィールドの間、各ラインの終端でハイ論理パルス(EOLD) AND gate U13 during the active field, high logic pulse at the end of each line (EOLD)
を生成する。 To generate. ゲートU13からのこのパルスはビデオに付加され、これにより、チェッカーパルスがブランキングレベルにまで落ちることはない。 This pulse from gate U13 is added to the video, thereby, the checker pulses do not fall down to blanking level. そのかわりに、チェッカーパルスは最低でピークホワイトレベルの20%である。 Instead, the checker pulses is 20% of the peak white level at a minimum. これはライン終端チェッカーパルスを解除するが、これは、減衰されたビデオ信号という状況の基では、同期分離器が「誤って」トリガーしてしまうほど、 This is to release the line termination checker pulses, which in the attenuated video signal the context of group, as sync separator will be triggered "accidentally"
チェッカーパルスのビデオレベルが下降しないからである。 The video level of the checker pulse is because not fall.

【0109】HBIで終了するパルスに対してワンショットU15に入力されるAHPを用いて、ワンショットU16が、約49マイクロ秒(最低で35マイクロ秒)の持続期間のアクティブ水平ラインパルスを生成するときに、垂直パルスに対しても同様の効果が得られる。 [0109] Using the AHP to be input to one shot U15 the pulse ending at HBI, one shot U16 generates an active horizontal line pulse duration of about 49 microseconds (35 microseconds at a minimum) Occasionally, the same effect can be obtained with respect to a vertical pulse. ワンショットU16は、ワンショットU15(14マイクロ秒のパルス持続時間)でトリガーオフして、アクティブラインパルスを形成する。 One shot U16 is triggered off by the one-shot U15 (14 pulse duration in microseconds), to form an active line pulse. このアクティブ水平ラインパルスは、ゲートU150によって、EPROMU12からのフィールド終端位置(EOFL)パルスとアンドがとられる。 This active horizontal line pulse, the gate U 150, the field end position (EOFL) pulses and the AND from EPROMU12 taken. EPROMU12のEOFLパルスは、ゲートU150を介して、水平アクティブラインの間、フィールド終端で論理ハイ信号を送る。 EOFL pulse EPROMU12 sends via the gate U 150, during the horizontal active line, a logic high signal at the field termination. ゲートU150出力からのこの論理ハイレベルは、抵抗R102によってビデオ信号に付加され、垂直パルスが最低でもピークホワイトの20%のレベルにあることを確実にする。 The logic high level from gate U150 output is added to the video signal by resistor R102, to ensure that the vertical pulses are at a level of 20% of peak white at least. 垂直パルスがピークホワイトの少なくとも20%のレベルを有する状態で、減衰されたビデオの条件化では、これらの新規のフィールド終端ラインは疑似垂直同期を引き起こさない。 While having a level of at least 20% of the vertical pulse peak white, under the conditions of the attenuated video, these new fields terminating lines does not cause a pseudo vertical sync. 従って、増幅器A21の出力は、チェッカー及びフィールド終端パルスの両方に対する解除機構を有する。 Thus, the output of amplifier A21 has a release mechanism for both checker and field last pulse. 同期狭め処理を解除するために、増幅器A21の出力は、容量C12、容量C13、ダイオードD10、ダイオードD11、及び抵抗R12に結合され、これらはDC同期チップ増幅器を構成する。 To release the synchronization narrowing process, the output of the amplifier A21, the capacitance C12, the capacitance C13, the diode D10, coupled to the diode D11, and resistor R12, constitute a DC sync tip amplifier. 電圧VD2は、増幅器A22に、ブランキングレベルで0ボルトの直流分を有するように設定される。 Voltage VD2 is the amplifier A22, is set to have a DC component of 0 volts at the blanking level.

【0110】AHPを再び用いて、ワンショットU12 [0110] again using the AHP, the one-shot U12
及びワンショットU18は、新規の広げられた同期パルスを生成する。 And one shot U18 generates a sync pulse widened novel. 要素R17、C18、C3、C19、R Element R17, C18, C3, C19, R
18、及びR19は、有限立ち上がり時間の同期に対するローパスフィルターである。 18, and R19 is a low-pass filter for synchronous finite rise time. 電圧Vb3は、新規の広げられた同期の「ハイ」状態に対して、ブランキングレベルを確立するように設定される。 Voltage Vb3, to the "high" state of the synchronization widened novel, are set to establish blanking level. ワンショットU19 One-shot U19
及びU20はアンドゲートU21と共に、アクティブフィールドの期間に新規の広げられた水平同期パルスを再挿入する制御論理を構成する。 And U20 together with AND gates U21, constitutes the control logic to reinsert the horizontal synchronization pulses are widened new period of the activating field. ワンショットU19及びU20の出力は、R17、C18、L3、等の要素を含むローパスフィルターの遅延分を含むために、U17及びU18から僅かに遅延している。 The output of one shot U19 and U20 are to include a delay amount of the low-pass filter including R17, C18, L3, elements etc., it is slightly delayed from U17 and U18. 電子スイッチSW1 Electronic switch SW1
は従って、広められた同期を選択し、増幅器A23にビデオ出力を出力する。 It is therefore to select the synchronization disseminated, and outputs a video output to an amplifier A23. 図25の右側の点線内の部分は、 Right part in dotted line in FIG. 25,
同期置換及び出力回路S50である。 Synchronization is a substituted and an output circuit S50.

【0111】図26は、図23の回路と共に用いられる回路を示し、チェッカーパルスを新規の広げられた水平同期パルスと新規のカラーバーストで置き換え、それらの新規の広げられた水平同期パルスを追随する。 [0111] Figure 26 shows a circuit for use with the circuit of FIG. 23, replaced with the horizontal sync pulses and a new color burst widened the checker pulses novel, follows the horizontal sync pulse which is widened their new . また、 Also,
垂直変形パルスが、抵抗R412及びR411に入力されるソース信号EOFD(図25参照)を介したレベル変化によって、解除される。 Vertical deformation pulse, the level change through the source signal EOFD (see FIG. 25) input to the resistor R412 and R41 1, it is released.

【0112】入力信号は、要素R299、C400、L [0112] The input signal, the element R299, C400, L
400、及びC401を含む色バンドパスフィルターを介して、バースト再生成U40(部品番号CA1398)に入力され、これはバーストから連続波の副搬送波(3.58MH 400, and C401 via a color band-pass filter comprising, are input to the burst regeneration U40 (part number CA1398), which is a continuous wave subcarrier from a burst (3.58MH
z )再生成器であり、結晶Y40は3.58MHz の結晶である。 z) a regenerator, crystal Y40 is a crystal 3.58 MHz. バースト再生成器U40の出力は、(3.58MHz 通過で、要素R300、L401、及びC402を含む)バンドパスフィルターによってフィルタリングされ、増幅器A40でバッファされる。 The output of the burst regenerator U40 (at 3.58MHz pass, including components R300, L401, and C 402) is filtered by band-pass filter is buffered by amplifier A40. 電子スイッチSW40は、 Electronic switch SW40 is,
ワンショットU43によって、新規カラーバーストを選択する。 By the one-shot U43, select a new color burst. ワンショットU43は、ワンショットU41の再生成された広げられた同期の後縁エッジによってトリガーされる。 One shot U43 is triggered by the trailing edges of the sync widened the regenerated one shot U41. ワンショットU40は0.5 マイクロ秒の遅延であり、水平同期フロントポーチの「通り道」を設定する。 One-shot U40 is a delay of 0.5 microseconds, to set the "path" of the horizontal sync front porch. ワンショットU41出力からの再生成された同期は、要素R307、L403、C404、R305、R Synchronization the regenerated from one shot U41 output element R307, L403, C404, R305, R
306、及び電圧V400によって、フィルタリングされレベル変化される。 306, and the voltage V400, is filtered level change. 増幅器A42は、このレベル変化された広げられた再生成同期をバッファし、抵抗R30 Amplifier A42 buffers the regenerated synchronizing widened which is this level change, the resistance R30
4及び増幅器A43からのカラーバストと結合する。 4 and binds to color bust from the amplifier A43. 電子スイッチSW41は、アクティブフィールドの間は(アンドゲートU44とEPROMU12からのAFソース信号によって)新規の広げられた同期を選択し、H Electronic switch SW41 during the active field selects the synchronization which is widened (the AF source signal from the AND gate U44 and EPROMU12) new, H
BIの間は新規のバーストを選択する(新規の広げられた同期及び新規のバーストは、HBIに於けるアクティブフィールドAGCパルス、即ち、上昇されたバックポーチパルスを伴うあらゆるコピー禁止ビデオ信号を解除する)。 Synchronization and new burst during was widened a new selecting burst (new BI is, HBI to in active field AGC pulses, i.e., to release any copy inhibition video signal with elevated back porch pulses ). 増幅器A44は、狭められた同期、チェッカーパルス、及び垂直パルスを含むコピー禁止信号が解除された新規ビデオをバッファして出力する。 Amplifier A44 is synchronization narrowed, checker pulses, and outputs the buffer a new video copy inhibit signal has been canceled, including a vertical pulse.

【0113】図27は、ゼロでない電圧を積算することによって、より高い電圧へと「レベル変化」するための回路を示す。 [0113] Figure 27 by integrating the non-zero voltage, a circuit for "level change" to a higher voltage. ライン終端解除信号ELOD及びフィールド終端解除信号EOFDが図23でレベル変化に用いられ、コピー保護された信号にチェッカーパルス及び垂直変形パルスが存在する間、電圧制御増幅器(VCA)U Line termination release signal ELOD and field termination release signal EOFD are used for level changes in Figure 23, while the presence of the checker pulses and vertical modification pulses in signal copy protection, voltage controlled amplifier (VCA) U
50(部品番号MC1494)の利得を上げる制御信号を生成する。 50 generates a control signal to increase the gain of the (part number MC1494). ビデオは直流分が回復され、同期チップは0Vになり、これは、チェッカー及び垂直変形パルスのロー状態は0V以上(典型的には0.3 Vから0.5 V)であることを意味する。 Video DC component is recovered, sync tip becomes to 0V, and this is the low state of the checker and vertical modification pulses means that it is more 0V (0.5 V typically from 0.3 V). 要素C201、R201、D1 Elements C201, R201, D1
0、D20、C200、R200、及びA49は、この直流分回復ビデオ信号を形成する。 0, D20, C200, R200, and A49 form this DC component restoration video signal. VCAU50の出力は、ブランキングレベルより十分に等価レベル変化或いは増幅されたコピー禁止信号であり、コピー禁止強化効果を解除する。 The output of VCAU50 is copy inhibited signal is sufficiently equivalent level change or amplification from blanking level, to release the copy prohibition strengthening effect. 増幅器A50は、図23の狭め同期パルス解除回路に、VCAU49からの出力信号をバッファして供給する。 Amplifier A50 is the sync pulse release circuit narrowing of Figure 23, and supplies the buffered output signal from VCAU49.

【0114】図28、図29、及び図30は、スイッチ回路によって、チェッカー及び垂直コピー禁止信号を解除する代替例を示す。 [0114] 28, 29, and 30, by the switch circuit, showing an alternative to release the checker and vertical copy prohibition signal. 図28が示すように、(図23の直流回復ビデオに対して)チェッカー及び垂直パルスの間、それらのパルスに一致する制御電圧が、電子スイッチSW199及びSW198を各々用いて、(EOLD As shown in FIG. 28, between the checker and vertical pulses (with respect to DC restoring video of Figure 23), the control voltage that match those pulses, with each of the electronic switches SW199 and SW198, (EOLD
及びEOFD信号の制御の基で)20%ピークホワイト信号V 10を選択してコピー禁止パルスを解除する。 And under the control of EOFD signals) to select 20% peak white signal V 10 for releasing the copy prohibition pulse. ビデオ信号の有限な駆動インピーダンスがこれを可能にする(抵抗R200は約2000オームのインピーダンスを提供する)。 Finite driving impedance of the video signal to allow this (resistor R200 provides an impedance of about 2000 ohms). ビデオ信号は、次に増幅器A501によって増幅され、図25の同期置換及び出力回路S50によって処理され、その後端子506に出力される。 Video signal is then amplified by amplifier A 501, is processed by the sync replacement and output circuitry S50 in FIG. 25, is then output to terminal 506.

【0115】図29及び図30は、チェッカー及び垂直パルスを解除する図28の回路に対する代わりのスイッチ回路を示す(図29及び図30には同期置換及び出力回路S50は示されていないが、図28同様に存在する)。 [0115] FIGS. 29 and 30 show a switching circuit of an alternative to the circuit of Figure 28 to release the checker and vertical pulses (sync replacement and output circuitry step S50 in FIG. 29 and FIG. 30 are not shown, FIG. 28 Similarly exist). 図29に於て、DC回復されたビデオ入力信号は、抵抗R201を介して増幅器A54に供給され、各々EOLD及びEOFDパルスの制御下にある無効化スイッチSW198及びSW199は、ピークホワイトの20%以上の直流或いは直流オフセット交流信号である電圧V1及びV2を選択する。 At a Figure 29, DC restored video input signal is supplied to an amplifier A54 via the resistor R201, respectively EOLD and EOFD pulses disabling switches SW198 and SW199 under control of more than 20% of the peak white selects the voltage V1 and V2 is a DC or DC offset AC signal. 図30の回路は図29の回路に同様であるが、スイッチSW198及びSW19 Although the circuit of Figure 30 is similar to the circuit of Figure 29, the switch SW198 and SW19
9は、ビデオ信号経路に直列かつ直接的に配置されており、チェッカー及びフィールド終端パルスを無効化するために通常の置換手段を用いる。 9, the series and the video signal path are directly arranged, using conventional replacement means to invalidate the checker and field last pulse. ある場合においては、 In some cases,
チェッカー及びEOFパルスを単にブランキング(ブランキングレベルV 1 =V 2 =V 10 )することは、観賞可能なビデオにおいて十分であり、チェッカー及びEOF Simply blanking the checker and EOF pulses (blanking level V 1 = V 2 = V 10 ) that is sufficient in viewing available video, checker and EOF
パルスの効果を解除することができる。 It is possible to cancel the effect of the pulse.

【0116】同期を広げることによる水平及び垂直強化を解除する装置 図31は、同期を広げることによる水平及び垂直強化を解除するための回路を示し、垂直(EOF)及びチェッカー(EOL)強化が入力バッファ増幅器A60に提供される。 [0116] Device FIG 31 for releasing the horizontal and vertical reinforced by widening the synchronization, a circuit for canceling the horizontal and vertical reinforced by widening the sync, vertical (EOF) and checker (EOL) enhancements input It is provided to the buffer amplifier A60. 増幅器A60の出力は、同期分離器U61に結合される。 The output of amplifier A60 is coupled to sync separator U 61. 同期分離器U60の複合同期出力はワンショットU61に供給されて、複合同期内の2Hパルスが削除される。 Composite sync output of sync separator U60 is fed to the one-shot U 61, 2H pulses in composite sync is deleted. ワンショットU64の出力は、PLL発振器U65に供給される。 The output of the one-shot U64 is supplied to the PLL oscillator U65. N=910に対してPLLU65 N = 910 for the PLLU65
の周波数は14.31818MHz であり、水平ライン周波数のN Frequency is 14.31818 MHz, the horizontal line frequency N
倍(Nf H )に等しい。 Equal to twice (Nf H). Nf HをカウンターU68をクロックするために用いまたf Hをリセットするために用いることによって、カウンターU68は、EPROMU By using the nf H to reset the reference also f H to clock counter U68, counter U68 is, EPROMU
69に11ビットのアドレスバスを提供する。 69 to provide a 11-bit address bus. EPRO EPRO
MU69は、(EPROMU69にプログラムされているように)垂直画素位置を出力することが出来る。 MU69 can be output (as programmed in EPROMU69) vertical pixel position. EP EP
ROMU69の出力は、 プレ疑似同期位置 同期広げ位置 新規バーストゲート位置 EOFパルスのための疑似同期位置 に対する水平タイミングを含む。 The output of ROMU69 includes horizontal timing for the pseudo-synchronization position for pre pseudo sync position synchronizing spread position new burst gate position EOF pulses. 同期分離器U61の出力はまた、525 状態カウンターU63をリセットするフィールドID(フレーム)パルスを有する。 The output of sync separator U61 also has a field ID (Frame) pulse which resets a 525 state counter U63. 状態カウンターU63は、PLLU65による水平周波数パルスによってクロックされ、またNカウンターU607によって分割される。 State counter U63 is clocked by a horizontal frequency pulse by PLLU65, also divided by N counter U607. これによって、EPROMU66は、アクティブフィールド内の水平ライン位置を示すことになる。 Thus, EPROMU66 will exhibit horizontal line position in the active field. 例えば、EPROMU66に於て、D 0はライン2 For example, At a EPROMU66, D 0 is the line 2
2−253であり、またD 1はライン254−262であり、垂直変形パルスの位置である。 It is 2-253, and D 1 is a line 254-262, the position of the vertical modification pulses.

【0117】図32を参照して、論理ゲートU610からU614は、EPROMU69及びU66のデータ出力を以下のように活用する。 [0117] With reference to FIG. 32, U614 logic gates U610 exploits the data output EPROMU69 and U66 as follows. 1)プレ疑似同期及び同期広げ位置は、プレ疑似同期及び広げ同期hがライン22−253にあるように、信号D0によってゲートされる。 1) Spread pre pseudo sync and sync position, pre-pseudo sync and widening sync h is such that the line 22-253, is gated by the signal D0. ゲートU613の出力がこれを行う。 The output of gate U613 to do this.

【0118】2)同期広げはライン254からライン2 [0118] 2) synchronization spread the line from the line 254 2
62までのみであり、付加疑似同期パルスはライン25 But only up to 62, adding pseudo sync pulses line 25
4からライン262までのみにある。 There is only from 4 to line 262. これはU612の出力が達成する。 This is the output of U612 is achieved. オアゲートU614は、ゲートV61 OR gate U614 is, gate V61
2及びU613の出力を結合し、新規バーストゲート信号であるD3Hとそれらのオアをとる。 It combines the outputs of 2 and U613, taking D3H and their OR is a new burst gate signal. ゲートU614 Gate U614
の出力は、 プレ疑似同期(ライン22からライン253) H同期広め(ライン22からライン262まで新規バーストゲート)を挿入するためにスイッチSW600を制御する。 Output controls the switch SW600 to insert (from line 22 Line 253) pre-pseudo sync H sync spreading (new burst gate from line 22 to line 262).

【0119】3)信号D3Hからの新規バースト信号及びアクティブフィールドパルスD3が、増幅器A65及びアンドゲートU615を用いて、信号fsccwをゲートする。 [0119] 3) a new burst signal and the active field pulse D3 from signals D3H, using amplifier A65 and AND gate U615, gates the signal Fsccw. ゲートU615の出力は、信号D3H及びD The output of gate U615, the signal D3H and D
3がハイであるときのみオンであるカラー副搬送波である。 3 is a color sub-carrier which is turned on only when it is high. 可変抵抗R607は新規バーストレベルを設定し、 Variable resistor R607 sets the new burst level,
容量C607、インダクタンスL607、及び抵抗R6 Capacity C607, the inductance L607, and a resistor R6
04が新規バーストの包絡線をフィルターリングする。 04 is filtering the envelope of the new burst.
U616は、プレ疑似同期、疑似同期、及び広げられた同期パルスのみを結合し、振幅制御R602及びR60 U616 is pre pseudo sync, bound pseudo sync, and widened only sync pulse amplitude control R602 and R60
3を介して、反転結合増幅器に入力する。 3 through, for input to the inverting coupled amplifier. 結合増幅器A Coupled amplifier A
67は、従って、プレ疑似同期、広げられたH同期、新規バースト、及び疑似同期を有することになり、スイッチSW205が、対応する期間、増幅器A67の出力を切り替える。 67, therefore, pre-pseudo sync, widened H sync, will have a new burst, and pseudo sync, switch SW205 is the corresponding period switches the output of amplifier A67.

【0120】図34(A)から図34(H)は、図31 [0120] Figure 34 (H) from FIG. 34 (A) is 31
及び図32の各点に示される波形を示す。 And showing the waveform shown in each point in FIG. 32. 図33は、図31の発振器U65のための典型的なPLL回路を示し、バラクター同調ダイオードLC発振器252、セット/リセット位相検出器U70、抵抗R700及び容量C700を含むローパスフィルター(1KHz以下)、増幅器A70と関連する要素R702、C703、R70 Figure 33 shows a typical PLL circuit for oscillator U65 of Figure 31, varactor tuning diode LC oscillator 252, the set / reset phase detector U70, resistors R700 and (less 1 KHz) lowpass filter including a capacitor C700, amplifier A70 and related elements R702, C703, R70
3、R704、及び基準電圧V 3, R704, and the reference voltage V bbとを含むDC増幅器2 DC amplifier 2 including a bb
50よりなる。 Consisting of 50.

【0121】チェッカー及び垂直強化効果を解除する別の方法 チェッカー及び垂直パルスを解除する別の回路が図35 [0121] checker and another circuit for releasing an alternative method checker and vertical pulses to release the vertical reinforcing effect Figure 35
に示され、ここでスイッチSW100は低抵抗のものなので、本質的に、チェッカー及び垂直変形パルスは、ライン終端(チェッカー)パルス及びフィールド終端(垂直変形)パルスのハイ/ロー状態における(スイッチ平均化回路260による)平均電圧である電圧によって、 It is shown, since here the switch SW100 is something of low resistance, essentially, the checker and vertical modification pulses, line termination (checker) pulses and field termination (vertical modification) (switch averaged in the high / low state of the pulse the voltage which is in accordance) average voltage circuit 260,
減衰、及び/又はレベル変化、又は置換される。 Attenuation, and / or level changes or substituted. 例えば、チェッカー及び垂直変形パルスが30IREのハイ状態及び0IREのロー状態を有する場合、容量C1は約、 (30 IRE - 0 IRE) / 2 = 15 IRE までの電圧に充電される。 For example, if the checker and vertical modification pulses have a low state the high state and 0IRE of 30IRE, capacitor C1 is about, - it is charged to (30 IRE 0 IRE) / 2 = voltage of up to 15 IRE. スイッチSW100は、ゲートU304によってライン終端に於けるチェッカー期間でオンであり、またフィールド終端パルスの期間でオンであるので、それらの期間、容量C1の電圧は、強化されたコピー禁止信号を解除するのに十分である約15I Switch SW100 is turned on in the checker period line terminated by a gate U304, also because it is turned on in the period of the field last pulse, their duration, the voltage of the capacitor C1 cancels the copy inhibit signal reinforced about 15I is sufficient to
REのレベルで、入力ビデオ信号を無効化する。 In RE level of, to disable the input video signal.

【0122】図35に於て、強化されたコピー禁止信号は入力増幅器A1に供給され、それは同期分離器258 [0122] Figure 35 At a, enhanced copy prohibition signal is supplied to input amplifier A1, it is sync separator 258
に出力し、それは短期間フレームパルス(即ち10マイクロ秒)を出力して、回路260のメモリアドレス内容をリセットする。 Output to, it outputs a short duration frame pulse (i.e. 10 microseconds) to reset the memory address contents of the circuit 260. 一方、(従来技術による基本的コピー禁止処理の疑似同期パルスを含み得る)複合同期は、水平フェイズロックループ回路(PLL)U303に供給される。 On the other hand, the (prior art may include pseudo-sync pulses of the basic copying prohibition processing by) composite sync, it is fed into a horizontal phase-locked loop circuit (PLL) U303. 従って、PLLU303の出力は、入力ビデオのフロントポーチより約2マイクロ秒前に開始する水平周波数パルスになる。 Thus, the output of PLLU303 will horizontal frequency pulse which starts from the front porch of input video of about 2 microseconds earlier. 回路260のEPROMは、TVフィールド内のチェッカー及びフィールド終端パルスのライン位置に関連する出力を有する。 EPROM of circuit 260 has an output associated with line positions of the checker and field termination pulses in the TV field. ワンショットU10 One-shot U10
0は、水平ライン内のチェッカー位置に一致するパルスを出力し、ワンショットU200及びU300は、水平ライン内でフィールド終端パルスと一致するパルスをU 0 outputs a pulse that matches the checker location within the horizontal line, the one-shot U200 and U300 are pulses that match the field last pulse in the horizontal line U
300の出力が有するようにパルスを生成する。 It generates a pulse to have an output of 300. チェッカー及びフィールド終端パルスの位置は、ゲートU20 Position of the checker and field termination pulse, gate U20
0及びU203によってゲートされ、ゲートU304によってオアがとられることによって、入力ビデオ信号のチェッカー(EOL)及びフールド終端パルスに時間的に一致するパルスが出力される。 Gated by 0 and U203, by the OR is taken by the gate U304, temporally coincident pulses checker (EOL) and Furudo last pulse of the input video signal is output. スイッチSW103 Switch SW103
は、それらの一致する時間の間はオンになり、強化コピー保護された信号を抵抗RSを用いて減衰し(容量C1 Becomes the ON during the time that their match, attenuate the enhanced copy protected signal using a resistor RS (capacitance C1
を用いて)平均化して、増幅器A2からより観賞しやすい信号が出力される。 And) averaged using a more ornamental likely signal from amplifier A2 is output.

【0123】別の解除方法は、図36に示されるように、チェッカー(EOL)及び垂直変形(EOF)パルスの存在する間、負のピーク及び正のピーククリッパー回路の一方或いは両方を用いて切り換えを行うことである。 [0123] Another release process, as shown in FIG. 36, by using during the presence of the checker (EOL) and vertical modification (EOF) pulses, one or both of the negative peak and positive peak clipper circuit switched it is to do. 入力のコピー保護された信号は、バッファ増幅器A Copy protected signal input, the buffer amplifier A
6によってクランプされる。 It is clamped by 6. EOF及びEOLの位置は回路によって識別され、オアゲートU305に入力される。 Position of the EOF and EOL are identified by the circuit and input to OR gate U305. ダイオードD1はチェッカー(ハイ)灰色パターンと垂直変形ハイ灰色パルスを正でクリップして、よりコピー容易な記録にする。 Diode D1 clips the checker (high) gray pattern and vertical modification high gray pulses positive, a more copy easy recording. ダイオードD2は、EOL及びEOFパルス両方の(ロー)黒レベルを、スイッチSW Diode D2, both EOL and EOF pulses (low) black level, the switch SW
101及びスイッチSW102を用いて灰色レベルに負でクリップし、よりコピー容易な記録にする。 It clipped at the negative gray level using 101 and switch SW 102, a more copy easy recording. 増幅器A Amplifier A
7は、スイッチSW101及びSW102をバッファし、コピー可能なビデオ信号を出力する。 7, the switches SW101 and SW102 buffers, and outputs a copiable video signal.

【0124】第3の解除方法は、チェッカーパルスと垂直変形パルスとを検出して、反転パルスを加えるものである。 [0124] The third release method detects the checker pulses and vertical modification pulses are those adding an inverted pulse. チェックパターンは上或いは/及び下に移動し、 Check pattern is moved above or / and below,
また垂直変形パルスは上下に移動するので、図37の回路はEOF及びFOLパルスを検出してゼロにする。 Since the vertical deformation pulse moves up and down, the circuit of Figure 37 to zero by detecting the EOF and FOL pulses. チェッカー或いはフィールド終端パルスを略ブランキングレベル(0IRE)に低減するので、ゼロにすることはそれほど効果的ではないが、ある場合にはより観賞性の高い画質を提供する(理想的には、解除するためにチェッカー及びフィールド終端パルスは約20IRE以上になる必要があることを思い出されたい)。 Since reducing the checker or field termination pulse substantially blanking level (0IRE), but it is not so effective to zero, the (ideally provides a more ornamental image quality in some cases, release checker and field termination pulses to recall that the need for more than about 20 IRE). 従って、ゼロにすることは、チェッカー及びフィールド終端パルスのハイ及びロー状態をロー状態(0IRE)にさせる。 Therefore, to zero, thereby the high and low states of the checker and field termination pulses in a low state (0IRE). 図37は、ゼロ化回路を示す。 Figure 37 shows a nulling circuit. 図35の増幅器A1出力からのビデオは、要素C15、D15、Vb15、及びR Video from amplifier A1 output of Figure 35, elements C15, D15, VB15, and R
15によって約0Vのブランキングレベルに直流回復され、A246はその出力をスイッチSW124に供給し、このスイッチは、チェッカー及びフィールド終端パルスをオアゲートU247に基づき通過させる。 15 is DC restored to blanking level to about 0V by, A246 supplies its output to the switch SW 124, the switch passes based checker and field termination pulse to the OR gate U247. ゲートU247は、図35のゲートU202及びU203によって識別されたチェッカー及びフィールド終端パルスの位置を受け取る。 Gate U247 receives a position of the identified checkers and field termination pulse by the gate U202 and U203 in FIG. 35. インバーターA82は、スイッチSW Inverter A82, the switch SW
124からの信号を反転し、この反転されたチェッカー/フィールド終端パルスを抵抗R2を介して(抵抗R1 The signal from 124 is inverted, the inverted checker / field termination pulses through the resistor R2 (the resistance R1
を介する)入力ビデオに加え戻し、それによりチェッカー及びフィールド終端パルスをゼロにする(抵抗R1及びR2は同一の値を有する)。 The via) was added back to the input video, thereby the checker and field termination pulse to zero (the resistors R1 and R2 have the same value). 増幅器A209は、チェッカー及びフィールド終端パルスがゼロにされたビデオ信号をバッファする(抵抗R6は、反転増幅器A82のために、直流バイアスをグランドに保つ)。 Amplifier A209 is checkers and field termination pulse to buffer video signals to zero (resistor R6, because of the inverting amplifier A82, keeps a DC bias to ground).

【0125】更に別の(EOL及びEOFパルスに対して用いられる)解除方法は、図38(A)及び図38 [0125] Further (used for EOL and EOF pulses) Another release method, FIG. 38 (A) and 38
(B)の波形に示されるように、ピークアクティブビデオを100 %から80%に約20%減衰し、更に、同期振幅を(約20%)増加させるものである。 As shown in the waveform (B), the peak active video to about 20% decay from 100% to 80%, further, the sync amplitude (about 20%) is intended to increase. これは、複合同期を40IREから60IREに増加させることを必要とする。 This requires increasing the 60IRE composite sync from 40 IRE. 米国特許第4,631,603 号に開示されるような疑似同期パルスは40IREであるので、この方法はこの疑似同期パルスをも解除することができる。 Since U.S. Patent No. 4,631,603 No. pseudo-sync pulses as disclosed is a 40 IRE, the method can be also released the pseudo sync pulses. 複合同期パルスが延ばされた状態では、同期検出回路は、大きな同期パルスのみを検出して小さな振幅のものは無視する傾向にある。 In a state where the composite sync pulse is extended, the synchronization detection circuit detects only the large sync pulses of a small amplitude that there is a tendency to ignore. 従って、(同期パルスとAGCパルスとの)パルス対は検出されない。 Therefore, (the sync pulses and the AGC pulses) a pulse pair is not detected. 図38(A)は、1ビデオラインの元の入力波形を示す。 Figure 38 (A) shows the original input waveform for one video line. 図38(B)は、チェッカー及び垂直変形パルスの両方に対して変形されたビデオラインを示す。 Figure 38 (B) shows a video line which is modified for both the checker and vertical modification pulses.

【0126】図38(B)は、チェッカー及びフィールド終端パルスを伴う標準ビデオに対して約50%の修正同期振幅を有する波形を示す。 [0126] Figure 38 (B) shows a waveform with modified sync amplitudes of about 50% relative to a standard video with checker and field last pulse. 複合同期信号は大きいので、違法コピーによる減衰は一般的に十分ではなく、チェッカー及びフィールド終端パルスは違法コピー観賞時に何等の影響ももたらさない。 Since the composite synchronizing signal is large, the attenuation by the illegal copy is generally not sufficient, the checker and the field termination pulse does not result in influence of whatever upon piracy viewing. 水平及び垂直同期は更に大きく修正されるので、TV及びVCRの同期分離器は誤ってトリガーすることがない。 Since the horizontal and vertical sync are modified further increased, sync separator of the TV and VCR will not be triggered inadvertently.

【0127】図39は、図38(B)の波形を提供する回路である。 [0127] Figure 39 is a circuit which provides a waveform of FIG. 38 (B). 強化されたコピー禁止保護信号が、利得0. Enhanced copy prohibition protection signal, gain 0.
8 の増幅器A84に入力される。 Is input to 8 of the amplifier A84. それらの入力信号はクランプされており、0Vに等しいブランキングレベルを有する。 These input signals are clamped, with the blanking level equal to 0V. 同期分離回路302は複合同期CSをアナログスイッチSW210及び減衰器300に出力する。 Sync separation circuit 302 outputs composite sync CS to analog switch SW210 and an attenuator 300. 減衰回路300は、オフセット電圧−Vを用い、複合同期の典型的論理レベル(即ち、ピークからピークで5V)を減衰する。 Attenuation circuit 300, using the offset voltage -V, attenuates the typical logic level of composite sync (i.e., 5V peak peak). 減衰回路300は、60IRE(0IREは0Vに等しい)から−60IREレベルである再生成された複合同期を出力する。 Attenuator 300, 60IRE (0IRE equals 0V) outputs a synchronization composite that is there regenerated -60IRE level from. スイッチSW210は、この新規の再生成された同期を選択し、図38(B)のような波形を増幅器A505を介して出力する。 Switch SW210, the new select synchronization the regenerated, and outputs via an amplifier A505 a waveform like FIG. 38 (B).

【0128】図40の回路に示されるような別の解除方法は、アクティブビデオラインを追跡して捉え、EOL [0128] Another release method as shown in the circuit of Figure 40 is captured by tracking active video line, EOL
パルスの開始前のアクティブビデオの最終値でチェッカーパルスを置き換える。 Replace the checker pulse in the final value of active video before the start of the pulse. 図35の回路からのA1出力とU202出力とを図40の回路と共に用いることによって、追跡及び捕獲によるチェッカーの解除が可能である。 By use with the circuit of FIG. 40 and the A1 output and U202 output from the circuit of Figure 35, it is possible to release the checker by tracking and capture. この方法は、チェッカーパルスの期間に既知の電圧を再挿入することと類似である。 This method is similar to reinserting a known voltage during the checker pulses. ほとんどのプログラム内容は0IRE以上(特にNTSCでは黒レベルは7.5 IR Most program content or 0IRE (especially black level in NTSC 7.5 IR
Eである)ので、ビデオの追跡及び捕獲によって一般に A is) because E, generally by the tracking and capture of video
7.5 IRE以上のレベルとなり、このレベルがチェッカー位置に再挿入されたときチェッカーを解除するのに十分である。 It becomes 7.5 IRE or higher, which is sufficient to release the checker when this level is re-inserted into the checker location.

【0129】増幅器A90は、図35の増幅器A1から入力を受け取る。 [0129] amplifier A90 receives input from amplifier A1 of Figure 35. 増幅器A90は、(遅延ライン或いはローパスフィルタにより)100ns から200ns の遅延を有し、ゲートU202からのパルスは、チェッカーパルスの直前100ns から200ns でビデオを追跡し捕獲する。 Amplifier A90 has a delay of 200ns from 100ns (the delay line or the low-pass filter), a pulse from the gate U202 will track the video 200ns from the previous 100ns checkers pulse capture. スイッチ310は、チェッカーパルスの時間にオフであり他の全ての時間ではオンである。 Switch 310 is turned off to the time of checker pulses at all other times is on. 従って、スイッチ30 Accordingly, the switch 30
0がオフになり、容量C107がチェッカーパルス時間の間に(約7.5 IRE以上の)最後のプログラム画素を約2マイクロ秒の間挿入するまでは、増幅器A92の出力は本質的にはビデオ透過である。 0 is turned off, until the capacity C107 is inserted between about 2 microseconds (greater than or equal to about 7.5 IRE) last program pixel during the checker pulse time, the output of the amplifier A92 is essentially a video transmission is there.

【0130】図41(A)及び図41(B)の波形に示される別の解除方法は、EOF及びEOLパルスに高周波信号を付加し、高周波信号の平均直流レベルによって効果的にレベル変化をもたらす。 [0130] Another release method shown in the waveform of FIG. 41 (A) and FIG. 41 (B) is a high-frequency signal is added to the EOF and EOL pulses, resulting in effectively level change by the average DC level of the high-frequency signal . 図41(A)は、上の波形に、EOFパルスを含むビデオ入力信号を示し、下の波形に、0.1MHzから5MHzの周波数を有する高周波レベル変化信号を示す。 Figure 41 (A) is a waveform of the above, it shows the video input signal including the EOF pulse, the waveform of the lower, showing the high-frequency level variation signal having a frequency of 5MHz from 0.1 MHz. 図41(A)の下の波形は、チェッカーパルスにも同様に適用されることが出来る(例えば、周波数3MHzで)。 The lower waveform in FIG. 41 (A), even checker pulses similarly applied it is possible (for example, at a frequency 3 MHz). 結果として得られるVCR記録信号が図41(B)に示され、周波数3MHzの波打つ部分を有する。 The resulting VCR recorded signal is shown in FIG. 41 (B), having a portion undulating frequency 3 MHz. 付加された高周波信号に対して、VCRは平均直流レベルにのみ応答し、従って、EOF及び/或いはEOLパルスのハイ及びロー状態をレベル変化させて効果を失わせる。 Against the added high-frequency signal, VCR responds only to the average DC level, therefore, the high and low states of EOF and / or EOL pulses by level change in loss of effect.

【0131】上述の強化はTVセットの回路にも依存するので、図42に示されるように、それらの「反強化」 [0131] Since the strengthening of the above-mentioned also depends on the circuit of the TV set, as shown in FIG. 42, those of the "anti-strengthening"
(解除)回路322は、再生VCR320及びTVセット324の間に接続され得、RF変調器326を必要なら用いて、より観賞性の高い違法テープコピー画像を保証する。 (Canceled) circuit 322 may be connected between the reproduction VCR320 and TV set 324, using if necessary the RF modulator 326, to ensure a more ornamental illegal tape copy image. 水平及び垂直変形を解除するプレ同期パルス 正常より広い同期パルス置換(即ち、正常同期が4.7 マイクロ秒であるのに対して、広い同期は6 マイクロ秒から10マイクロ秒)が、垂直変形(フィールド終端)及びチェッカー(ライン終端)パルスの各々を、いかにして無効にするかが以下に説明される。 Pre sync pulse normal wider sync pulses substituted for releasing the horizontal and vertical deformation (i.e., relative to the normal synchronization is 4.7 microseconds wide synchronization 10 microseconds from 6 microseconds) is the vertical deformation (field termination ) and checker (each line termination) pulse, how to disable and are described below.

【0132】従来技術の図13に示されるようなTVセットで使用される同期分離器において、複合同期パルスは入力同期分離結合容量Cを充電する。 [0132] In sync separator as used TV sets as shown in FIG. 13 of the prior art, the composite sync pulses charge the input sync separator coupling capacitor C. 切り出ししきい値は、TVラインあたりの平均充電時間の関数である。 Cut-out threshold is a function of the average charge time per TV line.
充電時間が長いほど、切り出しポイントがブランキングレベルから離れる。 The longer the charging time, the cut-out point is moved away from the blanking level. また、切り出しポイントは、抵抗R In addition, the cut-out point, the resistance R
b及び容量Cの働きによりブランキングレベルに向かい上昇するので、ライン終端パルスに先行する同期パルスは上昇を一時的に遅らせ、ライン終端パルス或いはフィールド終端パルスの期間での切り出しを防ぐ。 Because directed rises to the blanking level by the operation of b and the capacitor C, the sync pulse preceding the end of line pulse rise temporarily delaying, preventing extraction of the period of the line terminating pulse or the field last pulse.

【0133】図43(A)は、米国特許第4,631,603 号の基本的コピー禁止処理にチェッカーコピー禁止強化のみを加えた(反転されたビデオ表現の)TV信号に対するTV同期分離器の応答を示す。 [0133] Figure 43 (A) shows the response of the TV sync separator to US plus checker copy inhibition reinforced only basic copy inhibition processing No. 4,631,603 (inverted video representation) TV signals. TV同期分離切り出しポイント328は、明らかに「A」領域(チェッカー領域)にあり、従って、TVセットの画像にチェッカーパターンが現われるようなオン/オフプレ同期パルスを引き起こす。 TV sync separator cut point 328 is obviously located in the "A" region (checker regions) and thus causes on / Ofupure sync pulses as checkered pattern appears in the image of the TV set.

【0134】図43(B)の波形は、正常より広い同期パルスの結果を示す。 [0134] The waveform of FIG. 43 (B), shows the result of wider than normal sync pulses. このときのTV同期分離切り出しポイント330は、明らかに「A」チェッカー領域にはなく、TVはチェッカーパターンを表示することはない。 TV sync separator cut point 330 at this time is not clearly the "A" checker region, TV will not be displayed checker pattern. TVやVCRのカラーロックを保証するために、カラーバースト波形が、水平同期領域全体にわたり「CB To ensure color lock of the TV or VCR, color burst waveform, throughout the horizontal sync region "CB
X」領域に付加される必要があるかも知れない。 It may need to be added to X "region.

【0135】図44(A)及び図44(B)は、各々、 [0135] Figure 44 (A) and FIG. 44 (B), respectively,
正常なビデオ水平同期パルス及び広められた水平同期パルスを示し、広められた水平同期パルスの後半分には再生成されたカラーバースト(CB)が付加されており、 Indicates a normal video horizontal sync pulse and Published horizontal sync pulse, the half of Published horizontal sync pulses are added color burst regenerated (CB),
更に、広められた水平同期パルスの後縁エッジの後ろにもカラーバーストが付加されている。 Furthermore, the color burst also behind the trailing edge of disseminated horizontal sync pulse is added. 付加された再生成されたカラーバーストは、TVが同期の前縁エッジでカラーバーストをトリガーオフしようが或いは後縁エッジでトリガーオフしようが、依然としてロックするカラーバーストがTVセットにとって存在することを確実にする。 The added regenerated color burst ensures that TV is but attempts to trigger off synchronization leading edge of the color burst in the trigger off Shoga or trailing edge, the color burst to lock still exists for TV sets to.

【0136】垂直変形パルスは一般にはTVフィールドの見えない最下端にあるので、垂直変形パルス同期の位置には再生成されたカラーバーストは必要ない。 [0136] Since vertical deformation pulse is generally located in the lowermost invisible TV field a color burst is not necessary for the vertical modification pulses sync position is regenerated. 同期パルスとプレ同期パルスを付加することが、フィールド終端及びライン終端パルスの効果を無効にする(解除する)ことを以下に説明する。 Adding sync pulses and pre-sync pulses, to disable the effect of the field termination and line terminating pulse (cancel) that will be described below. 同期パルスとプレ同期パルスを付加することによって、TVの同期分離器結合容量Cはより充電する。 By adding sync pulses and pre-sync pulses, sync separator coupling capacitor C of the TV it is more charged. 従って、同期分離回路の切り出しポイントはブランキングレベルから離れ、ライン終端パルス及びフィールド終端パルスを避けることが出来る。 Therefore, cut points of the sync separation circuit is away from the blanking level, avoiding the end of line pulses and field last pulse.

【0137】図43(C)の波形は、プレ同期パルスが加えられたビデオを示し、TV或いはVCRの同期分離器切り出しポイント331はライン終端位置に向かわない。 [0137] The waveform of FIG. 43 (C), shows a video pre-sync pulses is added, sync separator cut point 331 of the TV or VCR is not directed to the line end position. 同様の結果が、疑似同期パルスを挿入した垂直変形パルスに対して、図45(C)に示される。 Similar results with respect to the vertical deformation pulse inserting the pseudo sync pulses, as shown in FIG. 45 (C). 図45 Figure 45
(A)は、正常なH同期幅及びTV同期分離器切り出しポイント336を有する垂直変形パルス「B」を示す。 (A) shows a vertical deformation pulses with normal H sync width and TV sync separator cut point 336 "B".
TV同期分離器の切り出しポイント336は垂直変形パルスBを切り出すことに着目されたい。 Cut point 336 of the TV sync separator should be noted that the cut out vertical deformation pulse B. 図45(B) Figure 45 (B)
は、広められたH同期幅を有する対応する波形を示し、 Shows a corresponding waveform having disseminated H sync width,
TV同期分離器の切り出しポイント338は「B」領域(垂直変形パルス)に切り込まない。 Cut point 338 of the TV sync separator will not cut into the "B" region (vertical modification pulses).

【0138】ポスト同期パルスの更なる水平変形 図46は、米国特許第4,631,603 号の上述の基本的コピー禁止処理と共に違法コピーされたときに、コピー禁止の効果を増大する(即ち、更に観賞性を低減させる)ポスト疑似同期パルスを付加する回路を示す。 [0138] Post-sync pulses of the further horizontal deformation Figure 46, when it is illegally copied with basic copy inhibiting process of the aforementioned U.S. Patent No. 4,631,603, to increase the effect of copy inhibition (i.e., a further ornamental It shows a circuit for adding the reduced to) the post pseudo-sync pulses. 基本的コピー禁止処理と上述の他の強化処理がなされたビデオが抵抗R9に入力される。 Other strengthening process described above basically copy inhibiting process is made video is input to resistor R9. 増幅器A1は入力ビデオをバッファし、容量C1を介してそれを同期分離器U6に供給する。 Amplifier A1 buffers input video and supplies the sync separator U6 it via capacitor C1. 同期分離器U6の垂直同期出力は、12ビットカウンターU1をリセットする。 Vertical sync output of sync separator U6 resets a 12 bit counter U1. カウンターU1は、複合同期にロックされたPLLU2からの水平同期によりクロックされる。 Counter U1 is clocked by horizontal sync from PLLU2 locked to composite sync. EPROMU3は、どのラインにポスト疑似同期(PPS)が現われるかを選択する。 EPROMU3 selects whether the post pseudo-sync to any line (PPS) appears. EPROM EPROM
U3によって選択されるように、ポスト疑似同期は疑似ランダムに配置されてもよい。 U3 as selected by the post pseudo sync may be arranged in a pseudo-random. 信号D0(EPROMU Signal D0 (EPROMU
3の出力)はワンショットOS3を適宜抑制する。 3 outputs) as appropriate inhibits one shot OS3. 同期分離器U6からのバーストゲート信号は反転され、容量C2及び抵抗R2によってローパスフィルタにかけられる。 Burst gate signal from sync separator U6 is inverted and subjected to low-pass filtered by capacitor C2 and resistor R2. 電圧Vgenは、信号(即ち、300Hz の三角波形) Voltage Vgen the signal (i.e., 300 Hz triangle waveform)
を容量C2に集める。 Collect the capacity C2. これによって、時間可変しきい値変化がワンショットOS3にもたらされ、従って、位置変化がもたらされる。 Thus, the time variable threshold change is brought to the one-shot OS3, therefore, results in change in position. ワンショットOS3の出力は、例えば±1マイクロ秒のパルス位置変化を伴う、固定(即ち、1.5 マイクロ秒の持続時間の)パルスである。 The output of one shot OS3 is, for example involving the pulse position change of ± 1 microsecond, fixed (i.e., 1.5 duration of microseconds) is a pulse. ワンショットOS3の出力は、スイッチSW1によって、あらゆるビデオをブランキングレベルにブランクし、可変抵抗R7によってパルスを付加してポスト疑似同期パルスを生成する。 The output of one shot OS3 is a switch SW1, and the blank any video to blanking level, by adding a pulse to generate a post pseudo-sync pulse by a variable resistor R7. 結合増幅器A3は、ワンショットOS3 Coupled amplifier A3 is, the one-shot OS3
の出力パルスを反転し、付加されたポスト疑似同期パルスの正しい形状を保持する。 It inverts the output pulse retains the correct shape of the added post pseudo-sync pulses. 図47(A)から図47 FIGS. 47 (A) 47
(E)は、ラベル付けされているごとく、図46の回路の様々なポイントにおける波形を示す。 (E) is, as has been labeled, indicating the waveforms at various points in the circuit of Figure 46. ポスト疑似同期の振幅は、Vgen2及び積算増幅器である電圧制御増幅器A41によって振幅変調されても良い。 The amplitude of the post pseudo sync may be amplitude modulated by a voltage controlled amplifier A41 which is Vgen2 and integrating amplifier. 増幅器A4 Amplifier A4
1の出力は、Vgen2に応じて振幅が変化し、ポスト疑似同期パルスがオフの時は0Vである。 The output of 1, the amplitude is changed according to the Vgen2, post pseudo sync pulse is off is 0V.

【0139】ポスト同期強化のための解除方法及び装置 図48は、上述のポスト疑似同期パルス(PPS)を含む「ビデオイン」に対して用いられる別の解除回路を示し、ビデオ入力は容量C1を介して同期分離器U1に供給される。 [0139] Post-synchronization cancellation method and apparatus for enhanced Figure 48 shows another release circuit used for the "video in" containing the above-described post pseudo-sync pulse (PPS), a video input capacitance C1 It is supplied to sync separator U1 through. つまり、図48の回路はPPSパルスの効果を低減或いは除去し、ビデオ信号を記録可能にする。 That is, the circuit of Figure 48 is reduced or eliminated the effect of the PPS pulses, allows recorded video signal. 同期分離器U1は、複合同期を水平フェイズロックループU2に供給する。 Sync separator U1 feeds composite sync into a horizontal phase lock loop U2. H−PLLU2は、(バースト後の) H-PLLU2 is, (after the burst)
ポスト疑似同期パルスの領域で開始するように位相が決定される。 Phase is determined to start in the area of ​​the post pseudo-sync pulses. ワンショットU5は、H−PLLU2をトリガーし、ポスト疑似同期パルスを含むパルスを生成する。 One shot U5 is to trigger the H-PLLU2, to generate a pulse that contains the post pseudo-sync pulse. ワンショット同期分離器U1からの垂直同期は、同期分離器U4をトリガーし、ライン4からライン21まで広がるTVのパルスを生成し、ワンショットU4はワンショットU5をトリガーし、ライン22からライン2 Vertical sync from one shot sync separator U1, triggering the sync separator U4, to generate a TV pulse spreading from the line 4 to line 21, one shot U4 is triggered one shot U5, lines from the line 22 2
62までのアクティブフィールドパルスを生成する。 To generate an active field pulse of up to 62. ワンショットU5の出力(これは垂直ブランキング期間以外の期間に一致する)は、アンドゲートU10をゲート動作させ、ゲートU10の出力はアクティブTVフィールドの期間だけオンになる。 The output of one shot U5 (This corresponds to the period other than the vertical blanking period), an AND gate U10 to gate operation, the output of gate U10 is on only the period of active TV field.

【0140】従って、ゲートU10の出力は、アクティブフィールド内のポスト疑似同期パルスの位置を示す。 [0140] Thus, the output of gate U10 indicates the position of the post pseudo-sync pulse in the active field.
図49(A)、(B)、及び(C)は、図48の回路の3点におけるラベル付けされた波形を示す。 Figure 49 (A), (B), and (C) shows a labeled waveforms at three points in the circuit of Figure 48. 図50 Figure 50
(A)は、図48のゲートU10の出力信号が、PPS (A) is the output signal of gate U10 of Figure 48, PPS
信号と一致するパルス(PPSD)を生成し、更にアナログ積算器U16(部品番号1494)によりレベル変化を施すことによって、ポスト疑似同期パルスを解除するために用いられる様子を示す。 Generates a pulse (PPSD) matching the signal further by applying the level variation by the analog integrator U16 (part number 1494) shows a state that is used to cancel the post pseudo-sync pulses. 積算器U6は、ポスト疑似同期解除パルスU10出力が存在する期間に、利得を増加或いは減少させる。 Integrator U6 is the period in which the post pseudo-sync release pulse U10 output is present, increases or decreases the gain. 信号VID1が積算器U1に供給されているとき、同期チップはVID1に於て0Vである。 When the signal VID1 is supplied to the integrator U1, sync tip is at 0V At a VID1. 利得を適切な時間に増加することによって、結果として図50(B)の波形Zが得られる。 By increasing the gain at the appropriate time, the waveform Z of FIG. 50 (B) is obtained as a result. 積算器U6に対してVID1の代わりに信号VID2を用いまたゲートU10の出力を用いることによって、積算器U6はU1 By using the output of the reference signal VID2 The gate U10 instead of VID1 against multiplier U6, the integrator U6 is U1
0の出力である正に向かうパルスの時に減衰するように再設定されて、適切な時間に利得が低減されることにより、図50(C)の波形Yが生成されて処理が解除される。 0 is reconfigured to attenuate when a is a positive-going pulse output by the gain at the appropriate time is reduced, the processing waveform Y is generated in FIG. 50 (C) is released.

【0141】信号VID2を図50(D)の回路のアナログスイッチSW220に用いることによって、ゲートU10の出力は、スイッチSW220を制御して基準電圧を挿入する。 [0141] By using the signal VID2 into an analog switch SW 220 of the circuit of FIG. 50 (D), the output of gate U10 inserts the reference voltage by controlling the switch SW 220. VRが0Vである場合、図50(E)の波形Xよりブランク消去されたポスト疑似同期が得られる。 If VR is 0V, Figure 50 post pseudo-sync which is a blank erased from the waveform X of (E) is obtained. VRが同期チップ電圧(即ち、−40IRE)である場合、固定振幅と位置を有する付加H同期パルスを生成する図50(F)の波形Uが得られる。 VR is sync tip voltage (i.e., -40 IRE) If it is, the waveform U of Figure 50 (F) for generating an additional H sync pulse having a position and a fixed amplitude is obtained. これは、ほとんどのTVセットに固定の水平方向の画像ずれを起こさせ、ポスト疑似同期パルスがさもなければ引き起こしたであろう「揺れ」は存在しない。 This causes most TV sets to cause the horizontal direction of the image shift of the fixing will post pseudo-sync pulses are caused otherwise "vibration" is absent.

【0142】ゲートU10の出力を図50(G)の回路の増幅器A6に加えることによって、レベル変化が行われてポスト疑似同期パルスを解除し、この場合の波形は図50(B)に示される。 [0142] By adding the output of gate U10 into amplifier A6 in the circuit of FIG. 50 (G), to release the post pseudo-sync pulse level change is performed, the waveform of this case is shown in FIG. 50 (B) . 図50(H)は、PPS及びレベル変化の位置を示す。 Figure 50 (H) shows the position of the PPS and level changes. 最後に、効果解除のためにポスト疑似同期パルスを狭めることは、同期を切り出すことによって行われる。 Finally, narrowing the post pseudo-sync pulses for effective release is done by cutting out the synchronization. 図51(A)に示されているように、増幅器A7は、抵抗R100、インダクタンスL1 As shown in FIG. 51 (A), amplifier A7 is resistance R100, inductance L1
00、及び容量C100からなるノッチフィルターによって、カラー副搬送波が阻止されたビデオVID2を受け取る。 00, and the notch filter comprising capacitor C100, receives video VID2 the color subcarrier is prevented. 増幅器A7の出力は、V bb2を約−10IRE The output of amplifier A7 is about the V bb2 -10IRE
に設定することによって、正常同期及びポスト疑似同期の両方を切り出す。 By setting the cut out both normal sync and post pseudo-sync. アンドゲートU7及びゲートU10 AND gate U7 and gate U10
(図48)からのPPSを用いることによって、ゲートU7は、反転されているが、論理レベルでは元のポスト疑似同期パルスに同一なパルスを出力する。 By using the PPS from (Figure 48), gate U7 has been inverted, and outputs the same pulses in the original post pseudo sync pulse at logic levels. ワンショットU8は、ポスト疑似同期パルスのパルス期間の90% One shot U8 is, 90% of the pulse period of the post pseudo-sync pulse
以上であるように時間制御され、疑似同期パルスの前縁エッジを90%以上切り取るようにスイッチSW224 A time controlled such that above, switches the leading edge of the pseudo sync pulses so as to extract more than 90% SW224
を制御する。 To control. 結果として、図51(B)に見られる波形「ビデオアウトDD」が得られ、これは非常に狭いポスト疑似同期パルスを有しているので、どのようなビデオ装置(VCR或いはTVセット)においても影響をもたらさない。 As a result, obtained waveform "Video Out DD" as seen in FIG. 51 (B), since this has a very narrow post pseudo-sync pulses, in any video device (VCR or TV set) influence does not lead to. またゲートU7(図51(A))の出力を、 The output of gate U7 (FIG. 51 (A)),
図50(G)の増幅器A6に抵抗R6を介して加えることによって、図50(H)に見られるように、ポスト疑似同期がレベル変化された出力が得られる。 By adding through a resistor R6 to the amplifier A6 of FIG. 50 (G), as seen in FIG. 50 (H), the output of the post pseudo-sync is level change is obtained. この方法はポスト疑似同期パルスの振幅もまた部分的或いは完全に無効にすることが可能であり、結果として、減衰されたポスト疑似同期が得られる。 This method is capable of the amplitude of the post pseudo-sync pulses are also partially or completely disabled, as a result, a post pseudo-sync attenuated is obtained.

【0143】基本的コピー禁止処理信号の効果を低減する方法及び装置 (上述のように)付加された疑似同期及びAGC(即ち、基本的コピー禁止処理)パルスからなる基本的コピー禁止処理信号が、それらの付加されたパルスを変形することなく、効果低減される方法及び装置を以下に説明する。 [0143] The basic copy method for reducing the effect of the inhibition processing signals and devices (as described above) the added pseudo-sync and AGC (i.e., basic copy inhibition process) basic copy inhibition process signals consisting of pulses, without deforming their additional pulse will be described a method and apparatus to below is effectively reduced. 振幅減衰、レベル変化、或いはパルス狭めによって付加されたパルスを変形して、付加されたパルスの効果を無効にする上述の方法と異なり、本方法は、AGC Amplitude attenuation, level changes, or by modifying the added pulse by narrowing the pulse, unlike the above-described method to disable the effect of the additional pulse, the method, AGC
及び疑似同期パルスによる利得低下を中和する他のパルスを更に付加することによって、付加されたパルスの効果を低減する。 And by further adding other pulses to neutralize the gain reduction due to pseudo sync pulses, to reduce the effect of the added pulses.

【0144】米国特許第4,631,603 号は、VCRのAG [0144] US Pat. No. 4,631,603, VCR of AG
C回路が同期及びバックポーチのサンプルを用いて、入力ビデオ信号を測定するやり方を説明する。 Using C circuit is synchronous and back porch sample, illustrating the manner of measuring the input video signal. 非常に高いレベルのバックポーチを有する更なる同期パルスを付加することによって、利得低下が起こる。 By adding additional sync pulses with a very high level back porch, gain reduction occurs. VCRのAGC VCR AGC of
回路は連続的に(同期サンプル及びバックポーチサンプルを用いて)同期の振幅をサンプルするので、本方法は、全てのバックポーチレベルをブランキングから、ブランキングレベル以下(即ち、NTSCビデオに対して約− Since circuit samples the continuous (using synchronous sample and back porch sample) the sync amplitude, the method all the back porch levels from blanking, below blanking level (i.e., with respect to NTSC video about -
20IRE単位)にすることによって、ある種のコピー禁止信号を無効にする。 By the 20IRE units), to disable certain copy prohibition signal. また本方法に於ては、AGC及び疑似同期パルスを含むコピー禁止信号が存在しない、 The Te is at the present method, the copy inhibit signal is not present containing AGC and pseudo-sync pulses,
TVフィールドの最下部(フィールド終端)の領域において、更なる疑似同期パルスを付加することが可能である。 In the region of the bottom (field termination) of the TV field, it is possible to add a further pseudo sync pulses. それらの「更なる」疑似同期パルスは、ブランキングレベル以下のパルスによって後続される。 These "additional" pseudo sync pulses is followed by the following pulse blanking level.

【0145】図52を参照して、基本的コピー保護ビデオ(「ビデオイン」)が、同期分離器U2(部品番号LM [0145] With reference to FIG. 52, the basic copy protection video ( "video in") is, sync separator U2 (part number LM
1881或いはそれに等価なもの)に接続される。 It is connected to the 1881 or it equivalent). 同期分離器U2からの複合同期は、同期の後縁エッジを用いて、 The composite sync from sync separator U2, with the trailing edges of the synchronization,
3マイクロ秒のワンショットU3をトリガーする。 3 to trigger a one-shot U3 of microseconds. 同期分離器U2からの垂直同期は、ワンショットU4及びU The vertical sync from sync separator U2, one shot U4 and U
5をトリガーし、アンドゲートU1への入力としてアクティブフィールドパルスを形成し、このアンドゲートは、アクティブフィールドパルスとワンショットU3の出力との「アンド」をとる。 5 to trigger the, to form an active field pulse as an input to the AND gate U1, the AND gate, take the "and" of the output of the active field pulse and a one-shot U3. 従ってゲートU1の出力は、アクティブTVフィールドの間、3マイクロ秒のバックポーチパルスになる(或いは、ワンショットU4及びU5は必要でなくU1、U4、及びU5を削除し、ワンショットU3の出力が直接に抵抗R6に供給される)。 Therefore, the output of the gate U1 during the active TV field, 3 microseconds will back porch pulses (or delete the one shot U4 and U5 are not necessary U1, U4, and U5, the output of one-shot U3 is direct fed to the resistor R6 in). 抵抗R3は、ビデオ入力のバックポーチからあるレベルを差し引く、負の加算抵抗である。 Resistor R3, subtract a certain level from the back porch of the video input, a negative summing resistor. 入力増幅器A Input amplifier A
0はビデオ入力をバッファし、容量C3、ダイオードD 0 buffers the video input, capacitance C3, the diode D
1、抵抗R3、及び電圧Vbからなる同期チップ直流回復回路に供給する。 1, resistor R3, and supplies the sync tip DC restoration circuit comprising a voltage Vb. 負帰還増幅器A3の出力は抵抗R7 The output of the negative feedback amplifier A3 resistor R7
に供給され、この出力においてはバックポートが引き下げられている(図52の様々な位置における信号をラベル通りに示す図54(A)から図54(G)を参照)。 Is supplied to the back port is pulled down in the output (see FIG. 54 (G) from FIG. 54 (A) shown on the label as a signal at various locations in Figure 52).

【0146】図53の回路は、図52の回路の抵抗R7 [0146] circuit of Figure 53, the resistance of the circuit in FIG. 52 R7
からのビデオアウト1信号を受け取り、各TVフィールドの最終10或いは11ラインを、疑似同期パルスとブランキングレベル以下即ち−10IREから−30IR Receive video out 1 signal from, -30IR the final 10 or 11 lines of each TV field, the following words from -10IRE pseudo sync pulses and blanking level
EであるAGCパルスとの対を含んだTVラインで置き換える。 Including a pair of the AGC pulse is E replaced by a TV line. 図52のダイオードD1の端子からのビデオは、0IREのブランキングレベルに対して0Vへ直流回復されたビデオを含む。 Video from the terminal of the diode D1 of Figure 52 includes a video that is DC restored to 0V relative to the blanking level 0IRE. 図53の増幅器A2はこのビデオを増幅し、それを水平固定発信機U11(発振器CA Amplifier A2 in FIG. 53 amplifies the video, it horizontally fixed transmitters U11 (oscillator CA
31541 のピン1を用い、ここで増幅器A2からの同期チップは7Vである)に供給する。 Using pin 1 of 31,541, wherein the sync tip from amplifier A2 is supplied to a a) 7V. 発振器U11の出力は32Hフェイズロックループであり、503KHzの周波数の信号を出力する。 The output of oscillator U11 is a 32H phase lock loop and outputs a signal having a frequency of 503KHz. この503KHzの出力信号は、増幅器A2 The output signal of the 503KHz includes an amplifier A2
によって論理レベル用に増幅され、バイナリ分割器U1 Amplified for logic levels by a binary divider U1
0に入力される。 0 is input to.

【0147】結合増幅器A4は、約2マイクロ秒のオンと2マイクロ秒のオフで、振幅が−20IREから−4 [0147] coupled amplifier A4 is the on and 2 microseconds off about 2 microseconds, the amplitude from -20IRE -4
0IREである方形波信号を出力する。 And it outputs a square wave signal is 0IRE. 電圧Vbb及び抵抗R9は適切な直流オフセット電圧を設定し、一方抵抗R10及びR11が適切な振幅を設定する。 Voltage Vbb and resistor R9 set the proper DC offset voltage, whereas resistors R10 and R11 to set the proper amplitude. 図52に於て、ワンショットU6は、アクティブ水平ラインの開始から32マイクロ秒期間のアクティブラインパルスを生成し、ワンショットU7及びU8は、垂直同期パルスによってトリガーされてアクティブTVフィールドの最終11ラインの間にハイになる。 At a 52, one-shot U6 generates an active line pulse of starting 32 microseconds duration of the active horizontal line, the one-shot U7 and U8, the final 11 lines triggered and active TV field by a vertical sync pulse It becomes high between. 図53のアンドゲートU AND gate U in FIG. 53
9は従って、TVフィールドの最終の11水平アクティブラインの間、−20IREから−40IREで4マイクロ秒の方形波を生成する(この場所には疑似同期及びAGCパルスは一般的に配置されていない)。 9 is therefore during the final 11 horizontal active lines of the TV field, and generates a square wave of 4 microseconds -40IRE from -20IRE (pseudo sync at this location and AGC pulses are not generally located) . 増幅器A Amplifier A
5及び抵抗R12は、低下されたバックポーチパルスと新規の疑似同期及び低下された負のAGCパルスを共なった、変形されたコピー禁止信号を出力する。 5 and resistor R12, and outputs the decrease has been back porch pulses and the new negative AGC pulses pseudo sync and was reduced was co, a modified copy prohibition signal.

【0148】図52及び図53の回路によって提供される変形されたビデオ信号は、VCRのAGC増幅器に不正確な測定をさせる。 [0148] modified video signal provided by the circuit of FIG. 52 and FIG. 53, it causes an inaccurate measurement AGC amplifier VCR. 結果として、低減されたレベルのAGCパルスを伴う疑似同期パルス(及び低下されたバックポーチ)の測定に基づいて、VCRにとっては低レベルのビデオ信号が存在するように見え、従って、VC As a result, based on the measurement of the reduced level of AGC pulses associated pseudo sync pulses (and reduced to a back porch), looks like a low-level video signal is present for the VCR, therefore, VC
RはAGC増幅器の利得を増加する。 R increases the gain of the AGC amplifier. これは、基本的コピー禁止処理によるVCRのAGC増幅器の利得低下を相殺する。 This offset the gain reduction of the AGC amplifier of the VCR according to the basic copy inhibition process. ある実施例において、EOF位置にある付加された疑似同期パルスは、各々、付加された疑似同期パルスの後縁エッジに後続するブランキングレベル(0I In certain embodiments, the added pseudo-sync pulses in EOF position, respectively, the added blanking level that follows the trailing edge of pseudo sync pulses (0I
RE)である少なくとも約2マイクロ秒の期間を有し、 At least a period of about 2 microseconds is RE),
EOF(垂直)変形を解除する。 EOF (vertical) to release the deformation. これは、様々な形で上述されたスイッチ或いは波形置換回路によって達成される。 This is achieved by above-described switch or waveform replacement circuit in various forms. これが特に有効であるのは、EOF変形が10IR This is to be particularly effective, EOF deformation 10IR
Eから20IRE以上の振幅を有する場合である。 A case having an amplitude greater than 20IRE from E. これらの状態の基でブランキングレベルが存在しない場合、 If the blanking level is not present in these states group,
EOF変形は低減されるが基本的コピー禁止処理効果は増大され、従って、EOL変形が増大されて全体的なコピー検視処理の解除を妨げることになる。 Although EOF deformation is reduced basically copy inhibition treatment effect is increased, therefore, would prevent the release of the overall copy necropsy processing EOL deformation is increased.

【0149】発明の上述の説明は、説明を目的とするものであって限定をするものではなく、本発明に従う他の変形は、本開示の基に於て当業者にとっては明白であろうし、添付の特許請求項の範囲内であることが意図される。 [0149] The foregoing description of the invention is described not to the limitation provided for purposes of, another variant according to the present invention, based on the present disclosure Te at to will be apparent to those skilled in the art, it is intended to be within the scope of the appended claims.

【図面の簡単な説明】 BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS

【図1】(A)及び(B)は、各々、正常な画像と、水平変形チェッカーパターン及び垂直変形配置を伴う変形画像とを示す図である。 1 (A) and (B) are each a diagram showing a normal image and a deformed image with a horizontal modification checker pattern and vertical modification arrangement.

【図2】(A)及び(B)は、正常振幅のビデオ信号から得られる画像を示し、各々、チェッカーパターンを伴わない場合とチェッカーパターンを伴う場合とを示す図である。 Figure 2 (A) and (B) shows an image obtained from a video signal of normal amplitude, respectively, a diagram illustrating a case with a case and checkered pattern without checker pattern.

【図3】(A)、(B)、及び(C)は、低減振幅のビデオ信号の場合にテレビジョンセットに表示される同一画像を、各々、チェッカーパターンと垂直変形を伴わない場合及びチェッカーパターンと垂直変形を伴う場合について示す図である。 [3] (A), (B), and (C), the same image displayed on the television set if the reduction amplitude of the video signal, respectively, if not accompanied by the checker pattern and vertical modification and checkers it is a diagram illustrating a case with a pattern and vertical modification.

【図4】チェッカーパターンを伴うビデオ信号の一部を示す図である。 4 is a diagram showing a portion of a video signal with the checker pattern.

【図5】(A)及び(B)は、各々、水平及び垂直ブランキング期間まで広がらない垂直変形を伴うビデオ信号の部分と、垂直ブランキング期間まで広がる垂直変形を伴うビデオ信号の部分とを示す図であり、(C)は、水平ブランキング期間まで広がる付加された垂直変形を示す図である。 [5] (A) and (B), respectively, and portions of the video signal with a vertical deformation not spread to the horizontal and vertical blanking periods and a portion of the video signal with a vertical modification extending to the vertical blanking interval are diagrams showing, (C) are diagrams showing the added vertical modifications extend to the horizontal blanking period.

【図6】本発明に従いビデオ信号変形を与える回路を示す図である。 Is a diagram showing a circuit for providing video signal modifications in accordance with the present invention; FIG.

【図7】本発明に従いビデオ信号変形を与える回路を示す図である。 Is a diagram showing a circuit for providing video signal modifications in accordance with the present invention; FIG.

【図8】本発明に従いビデオ信号変形を与える回路を示す図である。 Is a diagram showing a circuit for providing video signal modifications in accordance with the present invention; FIG.

【図9】図6乃至図8の回路の動作を説明する波形を示す図である。 9 is a diagram showing waveforms for explaining the operation of the circuit of FIGS. 6-8.

【図10】図6乃至図8の回路の動作を説明する波形を示す図である。 Is a diagram showing waveforms for explaining the operation of the circuit of FIG. 10 6-8.

【図11】図7のフリッカー生成器の詳細を示す図である。 11 is a diagram showing details of flicker generator of Figure 7.

【図12】ビデオ信号変形を与える回路の別の実施例を示す図である。 12 is a diagram showing another embodiment of a circuit for providing video signal modifications.

【図13】従来技術による同期分離回路を示す図である。 13 is a diagram showing a sync separation circuit according to the prior art.

【図14】(A)乃至(D)は、水平同期パルス狭めを図示するビデオ波形を示す図である。 [14] (A) to (D) are diagrams showing a video waveform illustrating the narrowed horizontal sync pulses.

【図15】(A)乃至(D)は、水平同期パルス狭めを図示するビデオ波形を示す図である。 [15] (A) to (D) are diagrams showing a video waveform illustrating the narrowed horizontal sync pulses.

【図16】(A)乃至(D)は、水平同期パルス狭めを図示するビデオ波形を示す図である。 [16] (A) to (D) are diagrams showing a video waveform illustrating the narrowed horizontal sync pulses.

【図17】(A)乃至(C)は、水平同期パルス狭めを図示するビデオ波形を示す図である。 17] (A) to (C) are diagrams showing a video waveform illustrating the narrowed horizontal sync pulses.

【図18】(A)は、水平同期パルス狭めの回路のブロック図であり、(B)は、(A)のポイントQに於ける波形及び振幅調整増幅器の出力であるRに於ける信号を示す図である。 [18] (A) is a block diagram of a circuit of narrowed horizontal sync pulses, the (B) is in signal R to the point Q which is the output of the in waveform and amplitude adjustment amplifier (A) It illustrates.

【図19】水平同期パルス狭めの回路を詳細に示す図である。 19 is a diagram showing in detail the circuitry of the narrowed horizontal sync pulses.

【図20】図19に続く回路部分であり、水平同期パルス狭めの回路を詳細に示す図である。 [Figure 20] is a circuit portion subsequent to FIG. 19 is a diagram showing a circuit of a narrowed horizontal sync pulse in detail.

【図21】(A)及び(B)は、同期パルス狭めと水平及び垂直変形とを組み合わせる装置のブロック図である。 [21] (A) and (B) is a block diagram of a device combining a narrowed sync pulse and the horizontal and vertical modifications.

【図22】様々なビデオ信号変形除去のための装置のブロック図である。 FIG. 22 is a block diagram of a device for a variety of video signal variations removed.

【図23】レベル変化と水平同期置換とによってコピー禁止処理強化信号を除去する回路の回路図である。 By [23] level change and the horizontal sync replacement is a circuit diagram of a circuit for removing the copy inhibition process enhanced signal.

【図24】レベル変化と水平同期置換とによってコピー禁止処理強化信号を除去する回路の回路図である。 By [24] level change and the horizontal sync replacement is a circuit diagram of a circuit for removing the copy inhibition process enhanced signal.

【図25】レベル変化と水平同期置換とによってコピー禁止処理強化信号を除去する回路の回路図である。 By [25] level change and the horizontal sync replacement is a circuit diagram of a circuit for removing the copy inhibition process enhanced signal.

【図26】新規同期及びバースト位置置換によってコピー禁止処理強化信号を除去する第2の回路の回路図である。 FIG. 26 is a circuit diagram of a second circuit for removing the copy inhibition process reinforcement signal by the new sync and burst position replacement.

【図27】積算によってコピー禁止処理強化信号を除去する第3の回路の回路図である。 27 is a circuit diagram of a third circuit for removing the copy inhibition process reinforcement signal by integrating.

【図28】スイッチング手段によってコピー禁止処理強化信号を除去する回路の回路図である。 Figure 28 is a circuit diagram of a circuit for removing the copy inhibition process enhanced signal by the switching means.

【図29】スイッチング手段によってコピー禁止処理強化信号を除去する回路の回路図である。 29 is a circuit diagram of a circuit for removing the copy inhibition process enhanced signal by the switching means.

【図30】スイッチング手段によってコピー禁止処理強化信号を除去する回路の回路図である。 FIG. 30 is a circuit diagram of a circuit for removing the copy inhibition process enhanced signal by the switching means.

【図31】同期広げを用いて強化信号を無効化する回路を示す図である。 31 is a diagram showing a circuit for invalidating the enhanced signal using the spread synchronization.

【図32】同期広げを用いて強化信号を無効化する回路を示す図である。 32 is a diagram showing a circuit for invalidating the enhanced signal using the spread synchronization.

【図33】同期広げを用いて強化信号を無効化する回路を示す図である。 33 is a diagram showing a circuit for invalidating the enhanced signal using the spread synchronization.

【図34】(A)乃至(H)は、図24(A)及び図2 [34] (A) to (H), as shown in FIG. 24 (A) and 2
4(B)の回路の波形を示す図である。 It is a diagram showing a waveform of a circuit 4 (B).

【図35】直流成分平均化及び減衰によって強化信号を解除する別の回路を示す回路図である。 FIG. 35 is a circuit diagram showing another circuit for releasing the enhanced signal with the DC component averaging and attenuation.

【図36】クリッピングによって強化信号を解除する更なる回路を示す回路図である。 FIG. 36 is a circuit diagram of a further circuit for releasing an enhanced signal clipping.

【図37】強化信号を解除する更なる別の回路を示す回路図である。 37 is a circuit diagram showing another circuit further for releasing the enhanced signal.

【図38】(A)及び(B)は、同期振幅を増加することによる強化信号解除を説明するための波形を示す図である。 [38] (A) and (B) are diagrams showing waveforms for explaining the enhanced signal release by increasing the sync amplitude.

【図39】同期振幅を増加することにより強化信号を解除する回路の回路図である。 FIG. 39 is a circuit diagram of a circuit for releasing an enhanced signals by increasing the sync amplitude.

【図40】追跡及び捕獲回路により強化信号を解除する別の回路を示す回路図である。 FIG. 40 is a circuit diagram showing another circuit for releasing an enhanced signals by tracking and capture circuitry.

【図41】(A)及び(B)は、交流信号を加えることによる強化信号解除を説明するための波形を示す図である。 [41] (A) and (B) are diagrams showing waveforms for explaining the enhanced signal release by adding an AC signal.

【図42】強化信号を解除する回路を結合する回路を示す回路図である。 FIG. 42 is a circuit diagram showing a circuit for coupling a circuit for releasing the enhanced signal.

【図43】(A)、(B)、及び(C)は、同期切り出しを説明する波形を示す図である。 [43] (A), (B), and (C) are diagrams showing waveforms for explaining the synchronization cut out.

【図44】(A)及び(B)は、広げられた同期の効果を説明する波形を示す図である。 [Figure 44] (A) and (B) are diagrams showing waveforms for explaining the synchronization of effects widened.

【図45】(A)、(B)、及び(C)は、更なる同期切り出しポイントを示す図である。 [Figure 45] (A), (B), and (C) are diagrams showing a point cut further synchronization.

【図46】ポスト同期パルスを用いてチェッカーパターンを強化する回路を示す回路図である。 FIG. 46 is a circuit diagram showing a circuit for enhancing a checker pattern using post-sync pulses.

【図47】(A)乃至(E)は、図46の回路の動作を説明する波形を示す図である。 [Figure 47] (A) to (E) are diagrams showing waveforms for explaining the operation of the circuit of Figure 46.

【図48】ポスト同期パルス強化を解除する回路を示す回路図である。 FIG. 48 is a circuit diagram showing a circuit to cancel the strengthening post-sync pulse.

【図49】(A)乃至(C)は、図48の回路の動作を説明する波形を示す図である。 [Figure 49] (A) to (C) are diagrams showing waveforms for explaining the operation of the circuit of Figure 48.

【図50】(A)、(D)、及び(G)は、ポスト疑似同期パルスを解除する回路を示す回路図であり、 [Figure 50] (A), (D), and (G) is a circuit diagram illustrating a circuit for canceling the post pseudo sync pulse,
(B)、(C)、(E)、(F)、及び(H)は、 (B), (C), (E), (F), and (H) are
(A)、(D)、及び(G)の回路の動作を説明する波形を示す図である。 (A), is a diagram showing waveforms for explaining the operation of the circuit (D), and (G).

【図51】(A)は、パルス狭めによってポスト疑似同期パルスを解除する回路を示す回路図であり、(B) [Figure 51] (A) is a circuit diagram illustrating a circuit for canceling the post pseudo sync pulse by narrowing the pulse, (B)
は、(A)の回路の動作を説明する波形を示す図である。 Is a diagram showing waveforms for explaining the operation of the circuit (A).

【図52】従来技術の基本的コピー禁止処理を解除する回路を示す回路図である。 FIG. 52 is a circuit diagram illustrating a circuit for canceling the basic copy inhibiting process of the prior art.

【図53】従来技術の基本的コピー禁止処理を解除する回路を示す回路図である。 FIG. 53 is a circuit diagram illustrating a circuit for canceling the basic copy inhibiting process of the prior art.

【図54】(A)乃至(G)は、図42(A)及び図4 [Figure 54] (A) to (G) is, FIG. 42 (A) and 4
2(B)の回路の動作を説明する波形を示す図である。 Is a diagram showing waveforms for explaining the operation of the circuit 2 (B).

【符号の説明】 DESCRIPTION OF SYMBOLS

7 上オーバースキャン部分 9 下オーバースキャン部分 10 通常のテレビジョン画像 11 可視ビデオ 12 変形されたテレビジョン画像 14 左オーバースキャン部分 16 右オーバースキャン部分 24 灰色方形 26 黒方形 32 左オーバースキャン部分 34 右オーバースキャン部分 36 アクティブビデオ 38 水平画像要素 43 水平分断 42 チェッカーパターン 44 黒チェッカー 46 灰色チェッカー 50 画像 60 水平ブランキング期間 62 水平同期パルス 66、68 アクティブビデオ 74 中間灰色レベル信号 76 黒レベル信号 82 カラーバースト 87 垂直パターン 7 top overscan portion 9 lower overscan portion 10 normal television picture 11 visible video 12 modified television picture 14 left overscan portion 16 right overscan portions 24 gray square 26 black square 32 left overscan portion 34 right over scan portion 36 active video 38 horizontal picture elements 43 horizontal division 42 checkered pattern 44 black checker 46 gray checker 50 image 60 horizontal blanking period 62 horizontal sync pulses 66, 68 an active video 74 intermediate gray level signal 76 black level signal 82 color burst 87 vertical pattern

───────────────────────────────────────────────────── フロントページの続き (72)発明者 コアコラン,ジェレミー ジェイ イギリス国 ミドルセックス ユービー8 3エスワイ アクスブリッジ カウリー ニュー・ピーチー・エルエヌ 76 (72)発明者 ライアン・ジョン オー アメリカ合衆国 カリフォルニア州 95014 クパティーノ クリークサイド・ コート 22015 (72)発明者 クアン,ロナルド アメリカ合衆国 カリフォルニア州 95014 クパティーノ ウンダーリヒ・ド ライヴ 10910 ────────────────────────────────────────────────── ─── of the front page continued (72) inventor Koakoran, Jeremy Jay UK Middlesex Yubi 8 3 Esuwai Uxbridge Cowley New Pichi-Eruenu 76 (72) inventor Ryan John O United States, California 95014 CUPERTINO Creekside Court 22015 (72) inventor Kuan, Ronald United States, California 95014 CUPERTINO Undarihi de live 10910

Claims (16)

    【特許請求の範囲】 [The claims]
  1. 【請求項1】ビデオ信号に疑似同期及びAGCパルスを付加するコピー保護処理を解除する方法であって、 該ビデオ信号のアクティブビデオ部分の少なくとも一部の振幅を低減し;少なくとも該ビデオ信号の同期パルスの振幅を増加する、各段階を含む方法。 1. A method for releasing the copy protection process of adding pseudo sync and AGC pulse in a video signal to reduce at least a portion of the amplitude of the active video portion of the video signal; at least said video signal synchronization increasing the amplitude of the pulses, the method comprising the stages.
  2. 【請求項2】ビデオ信号のブランキング期間にパルスを付加するビデオコピー禁止処理の効果を解除する方法であって、ブランキングレベルの振幅を有する該ビデオ信号のバックポーチ部分を、該ブランキングレベル以下の振幅を有する信号で置き換えることを含む方法。 2. A method for releasing the effect of the video copy prohibition processing for adding a pulse to the blanking period of the video signal, the back porch portion of the video signal having an amplitude of blanking level, said blanking level the method comprising replacing the signal having the amplitude.
  3. 【請求項3】前記ブランキングレベル以下の前記振幅は、約−20IREユニットである請求項2記載の方法。 Wherein the amplitude below the blanking level The method of claim 2 wherein about -20IRE unit.
  4. 【請求項4】複数の負に向かうパルスを生成し;前記ビデオ信号の少なくとも幾つかのフィールドの約最終10 4. A generates a pulse toward the plurality of negative; about last 10 of at least some fields of the video signal
    アクティブラインに前記複数の負に向かうパルスを付加する、各段階を更に含む請求項2記載の方法。 Adding pulse toward the plurality of negative active line, further method of claim 2 comprising the stages.
  5. 【請求項5】各付加された負に向かうパルスに続く前記ビデオ信号の部分を変形して、所定の期間該ビデオ信号のブランキングレベルにする段階を更に含む請求項2記載の方法。 5. modifying the portion of the video signal following a pulse toward the negative, which is the addition method of claim 2, further comprising the step of blanking level of a predetermined period of time the video signal.
  6. 【請求項6】前記置き換える段階は、前記ビデオ信号の前記バックポーチ部分に負のレベル変化パルスを加えることを含む請求項2記載の方法。 Wherein said replacing step The method of claim 2 further comprising adding a negative level change pulse to the back porch portion of the video signal.
  7. 【請求項7】ビデオ信号のブランキング期間に負及び正に向かうパルスのペアを付加するビデオコピー保護処理を解除して、それにより該ビデオ信号の観賞可能なコピーの記録を可能にする方法であって、 該付加されたパルスが存在する、該ビデオ信号の少なくとも幾つかのビデオラインの特定の部分を決定し;該特定の部分のレベルを該ビデオ信号のブランキングレベル以下に低減する、各段階を含む方法。 7. Release the video copy protection process that adds the negative and positive going pulses of the pair in the blanking period of the video signal, whereby in a way that allows the recording of ornamental possible copies of the video signal there are, the additional pulse is present, determining at least certain parts of several video lines of said video signal; reducing the level of the particular portion to below a blanking level of the video signal, each the method comprising the steps.
  8. 【請求項8】前記特定の部分は、前記ビデオラインの各々のバックポーチを含む請求項7記載の方法。 Wherein said particular portion The method of claim 7 further comprising each of the back porch of the video line.
  9. 【請求項9】前記レベルは約−20IREユニットより低い請求項7記載の方法。 Wherein said level method of low claim 7 wherein from about -20IRE unit.
  10. 【請求項10】前記付加されたパルスを含まない前記ビデオ信号の各フィールドの部分を決定し;複数の負に向かうパルスを生成し;約−10IREから−30IRE Wherein said contains no additional pulse to determine the portion of each field of said video signal; generating a plurality of negative-going pulses; -30IRE about -10IRE
    のレベルを有する複数の正に向かうパルスを生成し;該複数の生成された負に向かうパルス及び正に向かうパルスを各フィールドの該決定された部分に付加する各段階を更に含む請求項9記載の方法。 Generates a pulse toward the plurality of positive with levels; further comprising claim 9, wherein each step of the plurality of negative-going pulses and positive-going pulses generated in adding to the determined portion of each field the method of.
  11. 【請求項11】ビデオ信号のブランキング期間に対になった負に向かう及び正に向かうパルスを付加するコピー禁止処理を解除する装置であって、 該ビデオ信号のブランキングレベルの振幅を有する該ビデオ信号のバックポーチ部分を決定する手段と;該バックポーチ部分を、該ブランキングレベル以下の振幅を有する信号で置き換える手段、を含む装置。 11. A device for releasing the copy prohibition processing for adding a negative-going and positive-going pulses paired in the blanking period of the video signal, said having an amplitude of blanking level of the video signal It means for determining a back porch portion of the video signal; the back porch portion includes means, for replacing the signal having the amplitude the blanking level.
  12. 【請求項12】複数の負に向かうパルスを生成する生成器と;前記ビデオ信号の少なくとも幾つかのフィールドの約最終10ラインに該複数の負に向かうパルスを付加する手段、を更に含む請求項11記載の装置。 12. generator and for generating a pulse toward the plurality of negative; at least some of the means for adding about the last 10 line pulse toward the negative plurality of the fields, further comprising claim a video signal 11 device as claimed.
  13. 【請求項13】ビデオ信号のブランキング期間にパルスを付加するビデオコピー保護処理を解除する装置であって、 該ビデオ信号のブランキングレベル以下の信号を生成する生成器と;該付加されたパルスが存在する、該ビデオ信号の少なくとも幾つかのラインの特定の部分の持続時間を決定するタイミング回路と;該決定された持続時間で該ビデオ信号に該生成された信号を付加する付加回路、を含む装置。 13. A device for releasing a video copy protection process that adds pulses to blanking period of the video signal, generator and for generating a blanking level following signal of the video signal; said additional pulses there exists, at least some of the specific portions timing circuit and which determines the duration of the line of said video signal; adding circuit for adding the signal the generated to the video signal for a duration that is the determined, the device comprising.
  14. 【請求項14】ビデオ信号に疑似同期及びAGCパルスを付加するコピー保護処理を解除する方法であって、 増加された振幅の同期パルスに比較して該疑似同期パルスが小さな振幅を有するように該疑似同期パルスの振幅を変化させずに該ビデオ信号に対して相対的に該ビデオ信号の同期パルス部分の振幅を増加させる段階を含み、 該同期パルスのブランキングレベルからの負の振幅が該疑似同期コピー保護パルスのブランキングレベルからの負の振幅より大きくなるように該ビデオ信号を変形することで、該増加された同期パルスがレコーダー同期分離器による正常な検出を可能にすると共に疑似同期パルスの検出を防ぎ、これにより該ビデオ信号のコピーを可能にする方法。 14. A method for releasing the copy protection process of adding pseudo sync and AGC pulse in a video signal, the so sync pulses similar 該疑 compared to the synchronization pulse of the increased amplitude has a small amplitude wherein the step of increasing the amplitude of the sync pulse portion of relatively the video signal to the video signal without changing the amplitude of the pseudo sync pulses, negative amplitude from blanking level of the synchronizing pulses similar 該疑by deforming the video signal to be larger than the negative amplitude of the blanking level of the sync copy protection pulses, pseudo sync pulses together with the increased sync pulse to allow the normal detection by recorder sync separator prevent detection, thereby method for enabling copying of said video signal.
  15. 【請求項15】ビデオ信号に疑似同期及びAGCパルスを付加するコピー保護処理を解除する装置であって、 該疑似同期及びAGCパルスを含むビデオ信号入力を受け、該ビデオ信号に於ける同期パルスを検出すると共に疑似同期パルスを無視する同期検出器と、 該ビデオ信号入力を受け、該疑似同期パルスの振幅と該ビデオ信号のビデオ部分を変化させずに該ビデオ信号の該同期パルスの振幅を増加させるように該同期検出器の出力により制御される増幅器を含み、該同期パルスのブランキングレベルからの負の振幅が該疑似同期コピー保護パルスのブランキングレベルからの負の振幅より大きくなるように該ビデオ信号を変形することで、該増加された同期パルスがレコーダー同期分離器による正常な検出を可能にすると共に疑似同期 15. A device for releasing the copy protection process of adding pseudo sync and AGC pulse in a video signal, 該疑 similar receives a video signal input including a sync and AGC pulses, wherein the video signal in synchronization pulses increasing the sync detector to ignore pseudo sync pulses and detects, receives the video signal input, the amplitude of the synchronization pulses of the video signal without changing the amplitude and video portion of the video signal sync pulse similar 該疑comprises an amplifier which is controlled by the output of the synchronous detector so as to, as the negative amplitude of the blanking level of the synchronizing pulses is greater than the negative amplitude of the blanking level of the sync copy protection pulses similar 該疑by deforming the video signal, pseudo synchronization with the increased sync pulse to allow the normal detection by recorder sync separator ルスの検出を防ぎ、これにより該ビデオ信号のコピーを可能にする装置。 It prevents detection of pulse, thereby apparatus for enabling copying of said video signal.
  16. 【請求項16】疑似同期及び/或いはAGCパルスと正常な同期パルスとを含むコピー保護信号を解除する方法であって、 該疑似同期パルスの振幅部分よりも該正常な同期パルスの振幅部分を増加させ、ビデオ信号をコピーするために用いられるレコーダー内の同期パルス検出システムを用いて該正常な同期パルスのみを検出することで該コピー保護信号の正常な記録を可能にする各段階を含む方法。 16. A method of releasing the copy protection signal including a pseudo-sync and / or AGC pulses and normal sync pulses, increasing the amplitude part of the normal sync pulses than the amplitude portion of the sync pulse similar 該疑is allowed, the method comprising the step of enabling normal recording of the copy protection signals by detecting only the normal sync pulses using the synchronization pulse detection system in the recorder used to copy the video signal.
JP15250697A 1993-05-17 1997-06-10 Video copy protection process and release the Expired - Lifetime JP3425850B2 (en)

Priority Applications (2)

Application Number Priority Date Filing Date Title
US062866 1993-05-17
US08062866 US5583936A (en) 1993-05-17 1993-05-17 Video copy protection process enhancement to introduce horizontal and vertical picture distortions

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JPH1056611A true true JPH1056611A (en) 1998-02-24
JP3425850B2 JP3425850B2 (en) 2003-07-14

Family

ID=22045356

Family Applications (2)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP52559794A Expired - Lifetime JP3272363B2 (en) 1993-05-17 1994-05-09 Enhanced video copy protection process which gives the horizontal and vertical image distortion
JP15250697A Expired - Lifetime JP3425850B2 (en) 1993-05-17 1997-06-10 Video copy protection process and release the

Family Applications Before (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP52559794A Expired - Lifetime JP3272363B2 (en) 1993-05-17 1994-05-09 Enhanced video copy protection process which gives the horizontal and vertical image distortion

Country Status (11)

Country Link
US (13) US5583936A (en)
EP (3) EP0923240B1 (en)
JP (2) JP3272363B2 (en)
KR (2) KR100397122B1 (en)
CN (3) CN1078425C (en)
CA (1) CA2162367C (en)
DE (4) DE69431133T2 (en)
DK (1) DK0706740T4 (en)
ES (1) ES2136200T5 (en)
RU (1) RU2130237C1 (en)
WO (1) WO1994027406A3 (en)

Cited By (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2010526483A (en) * 2007-05-02 2010-07-29 ロヴィ・ソリューションズ・コーポレーション Method and apparatus for providing a content control through the detection of the modification to the signal

Families Citing this family (65)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US5583936A (en) * 1993-05-17 1996-12-10 Macrovision Corporation Video copy protection process enhancement to introduce horizontal and vertical picture distortions
CN1912885B (en) 1995-02-13 2010-12-22 英特特拉斯特技术公司 Systems and methods for secure transaction management and electronic rights protection
US6658568B1 (en) 1995-02-13 2003-12-02 Intertrust Technologies Corporation Trusted infrastructure support system, methods and techniques for secure electronic commerce transaction and rights management
US6404974B1 (en) * 1995-04-07 2002-06-11 Trevor Franklin Method and apparatus for treating a video signal
EP1416730A3 (en) * 1995-10-17 2010-07-07 Macrovision Corporation Method and apparatus for locating copy protection signals in a video signal
WO1997042755A1 (en) * 1996-05-08 1997-11-13 Macrovision Corporation Method and apparatus for modifications made to a video signal to inhibit the making of acceptable videotape recordings
US6188832B1 (en) 1997-05-07 2001-02-13 Microvision Corp Method and apparatus for modifications made to a video signal to inhibit the making of acceptable videotape recordings
US6157721A (en) 1996-08-12 2000-12-05 Intertrust Technologies Corp. Systems and methods using cryptography to protect secure computing environments
US5892900A (en) 1996-08-30 1999-04-06 Intertrust Technologies Corp. Systems and methods for secure transaction management and electronic rights protection
JP3500026B2 (en) * 1997-01-27 2004-02-23 矢崎総業株式会社 Data modulation device, and a data modulation method
US6356704B1 (en) * 1997-06-16 2002-03-12 Ati Technologies, Inc. Method and apparatus for detecting protection of audio and video signals
KR100230301B1 (en) 1997-07-02 1999-11-15 윤종용 Digital video camera for preventing picture distortion and method for processing therefor when video signal is searched
DE29713849U1 (en) * 1997-07-25 1997-10-02 Ellerbrok Ingrid copy decoder
EP1020077B1 (en) * 1997-10-08 2002-08-07 Digimarc Corporation Method and apparatus for a copy-once watermark for video recording
US6091822A (en) * 1998-01-08 2000-07-18 Macrovision Corporation Method and apparatus for recording scrambled video audio signals and playing back said video signal, descrambled, within a secure environment
WO1999044365A1 (en) * 1998-02-26 1999-09-02 Macrovision Corporation A method and apparatus for enhancing the scrambling of a tv signal via erroneous clamp signals
US6766105B1 (en) * 1998-03-27 2004-07-20 Sanyo Electric Co., Ltd. Digital VTR
US6272283B1 (en) 1998-04-22 2001-08-07 Neomagic Corp. Copy-protection for laptop PC by disabling TV-out while viewing protected video on PC display
US6345099B1 (en) 1998-05-22 2002-02-05 S3 Incorporated System and method for copy protecting computer graphics
US20010011253A1 (en) 1998-08-04 2001-08-02 Christopher D. Coley Automated system for management of licensed software
EP1480456A1 (en) 1998-09-02 2004-11-24 Macrovision Corporation Method and apparatus to reduce the effects of video copy protection signals
US6836549B1 (en) * 1998-09-02 2004-12-28 Macrovision Corporation Method and apparatus for synthesizing and reducing the effects of video copy protection signals
US6976265B1 (en) * 1998-10-08 2005-12-13 Ati International Srl Method and apparatus for controlling display of content signals
US6377315B1 (en) 1998-11-12 2002-04-23 Broadcom Corporation System and method for providing a low power receiver design
US6690880B1 (en) * 1999-05-21 2004-02-10 Ati International, Srl Method and apparatus for copy protection detection in a video signal
US6826352B1 (en) * 2000-03-29 2004-11-30 Macrovision Corporation Dynamic video copy protection system
NL1014793C1 (en) * 2000-03-30 2001-10-02 High Tech Applic Holdings Ltd A method and apparatus for processing a video signal to obtain a copy protection, and a video signal protected against Create from Mask.
JP3624805B2 (en) * 2000-07-21 2005-03-02 ヤマハ株式会社 The sound image localization apparatus
US6865337B1 (en) 2000-08-08 2005-03-08 Conexant Systems, Inc. System and method for detecting modifications of video signals designed to prevent copying by traditional video tape recorders
US7050698B1 (en) * 2000-08-15 2006-05-23 Macrovision Corporation Method and apparatus for synthesizing or modifying a copy protection signal using a lowered signal level portion
US7110042B1 (en) * 2001-11-07 2006-09-19 Pixelworks, Inc. Synchronization signal decoder and associated method
US20030142959A1 (en) * 2002-01-30 2003-07-31 Tony Qu Anti-copying method and apparatus
US20050111661A1 (en) * 2002-02-01 2005-05-26 Arie Wijnen Anti-copy protection for a video signal
US20030159049A1 (en) * 2002-02-21 2003-08-21 Koninklijke Philips Electronics N.V. Copy-protection by alteration of control signals
JP3789838B2 (en) * 2002-03-26 2006-06-28 三洋電機株式会社 Display device
US7454123B2 (en) * 2002-06-06 2008-11-18 Intel Corporation Personal video recorder having reduced overscan coding
GB2390247B (en) * 2002-06-28 2006-04-12 Dwight Cavendish Systems Ltd An improved method and apparatus for providing an anti-copy video signal
US7340778B2 (en) * 2002-07-24 2008-03-04 Macrovision Corporation Method and apparatus for ensuring the copy protection of digital data
US7352406B2 (en) * 2002-08-07 2008-04-01 Thomson Licensing Signal acquisition following transient signal interruption
US7398008B2 (en) * 2002-09-19 2008-07-08 Hewlett-Packard Development Company, L.P. Copy protection for analog video signals from computing devices
US20040091110A1 (en) * 2002-11-08 2004-05-13 Anthony Christian Barkans Copy protected display screen
JP2004265469A (en) * 2003-02-19 2004-09-24 Sony Corp Data recording method and device, data recording medium, data reproducing method and device, data transmitting method and device, data receiving method and device
GB0312985D0 (en) 2003-06-05 2003-07-09 Dwight Cavendish Systems Ltd Digital processing disruption systems
US7587121B1 (en) * 2003-10-23 2009-09-08 Koplar Interactive Systems International, L.L.C. Method and system for multiple field modulation
US7898010B2 (en) * 2004-07-01 2011-03-01 Micron Technology, Inc. Transparent conductor based pinned photodiode
GB2419220B (en) * 2004-10-13 2009-06-03 Dwight Cavendish Systems Ltd Audio copy protection system
US7907727B2 (en) * 2004-10-19 2011-03-15 Rovi Solutions Corporation System and method for allowing copying or distribution of a copy protected signal
CN101049015B (en) 2004-10-28 2011-05-25 罗威解决方案公司 Equipment and method for modifying video frequency signals
US7792293B2 (en) * 2005-05-06 2010-09-07 Rovi Solutions Corporation Method and apparatus for modifying a subsequently generated control command in a content control system
US20080247543A1 (en) * 2007-02-22 2008-10-09 Colin Kennedy Mick Method and apparatus for protecting digital rights of copyright holders of publicly distributed multimedia files
US20080309816A1 (en) * 2007-06-15 2008-12-18 Macrovision Corporation Television content control system and method with cross-platform capability
US8526794B2 (en) * 2007-08-22 2013-09-03 Rovi Solutions Corporation Method and apparatus for synthesizing a copy protection or content control signal with improved playability of a TV set
US8144130B2 (en) * 2007-11-20 2012-03-27 I-Pos Systems, Llc Secured touch screen
CN101562032B (en) 2008-04-15 2012-09-26 曾永汉 Method and device for preventing media content from being copied without permission
US8280049B2 (en) * 2008-08-27 2012-10-02 Rovi Solutions Corporation Method and apparatus for synthesizing copy protection for reducing/defeating the effectiveness or capability of a circumvention device
US8910216B2 (en) * 2008-11-06 2014-12-09 Echostar Technologies L.L.C. Systems and methods for setting a timer via an interactive trigger
US8248532B2 (en) * 2009-01-08 2012-08-21 Rovi Solutions Corporation Method and apparatus for providing a content control signal via color burst phase modifications
US8374489B2 (en) * 2009-09-23 2013-02-12 Rovi Technologies Corporation Method and apparatus for inducing and or reducing geometric distortions in a display via positive going pulses
US20110081129A1 (en) 2009-10-07 2011-04-07 Rovi Technologies Corporation Broadband recording method and apparatus for video and/or audio programs
US20110135277A1 (en) * 2009-12-09 2011-06-09 Rovi Technologies Corporation Method and Apparatus for Providing in a Receiver a Copy Protection Signal That Negates a Circumvention Device and or Provides Improved Playability
US8374490B2 (en) * 2010-02-24 2013-02-12 Rovi Technologies Corporation Method and apparatus for receiving metadata, EPG, or IPG signals in an integrated circuit for control purposes
US8306403B2 (en) 2010-03-29 2012-11-06 Rovi Technologies Corporation Content control via guide data and/or metadata
US9049073B2 (en) 2011-06-28 2015-06-02 Rovi Guides, Inc. Systems and methods for initializing allocations of transport streams based on historical data
CN104333712A (en) * 2014-10-16 2015-02-04 重庆金宏汽车电子有限公司 Video switching circuit for navigation system
US10072843B2 (en) * 2015-10-21 2018-09-11 Honeywell International Inc. Combustion resonance suppression

Family Cites Families (27)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US4024575A (en) * 1974-03-15 1977-05-17 Oak Industries Inc. Catv sine wave coding system
JPS6052625B2 (en) * 1976-03-22 1985-11-20 Sony Corp
JPS6113667B2 (en) * 1976-03-23 1986-04-15 Sony Corp
US4335393A (en) * 1980-04-15 1982-06-15 Harris Video Systems, Inc. Method and system using sequentially encoded color and luminance processing of video type signals to improve picture quality
US4488183A (en) * 1980-10-27 1984-12-11 Victor Company Of Japan, Limited Copy-proof recording medium and device for adding copy-proof interference signal
JPS5778288A (en) * 1980-10-31 1982-05-15 Sony Corp Recorde
US4511919A (en) * 1981-12-01 1985-04-16 Hamlin International Corp. Method and apparatus for scrambling and descrambling video signals in a multichannel system
JPH0320957B2 (en) * 1982-01-18 1991-03-20 Shinano Kikaku Co Ltd
US5130810A (en) 1983-11-23 1992-07-14 Macrovision Corporation Method and apparatus for processing a video signal so as to prohibit the making of acceptable videotape recordings
US4819098A (en) * 1983-11-23 1989-04-04 Macrovision Corporation Method and apparatus for clustering modifications made to a video signal to inhibit the making of acceptable videotape recordings
US5194965A (en) * 1983-11-23 1993-03-16 Macrovision Corporation Method and apparatus for disabling anti-copy protection system in video signals
DE3443857A1 (en) * 1984-11-30 1986-06-05 Video Programm Service Vps A process for producing magnetic kopiergeschuetzten aufzeichnungstraegern
US4631603A (en) * 1985-04-17 1986-12-23 Macrovision Method and apparatus for processing a video signal so as to prohibit the making of acceptable video tape recordings thereof
US4716588A (en) * 1985-10-29 1987-12-29 Payview Limited Addressable subscription television system having multiple scrambling modes
US4695901B1 (en) * 1986-03-04 1990-10-02 Macrovision
US4688097A (en) * 1986-10-30 1987-08-18 Jerrold Electronics Corp. D.C.-coupled video clamping circuit
DE8812594U1 (en) * 1988-10-04 1988-11-24 Ellerbrok, Ingrid, 1000 Berlin, De
US4951315A (en) * 1988-12-30 1990-08-21 Switsen Henry N Video signal noise evaluation and removal circuit
US4928309A (en) * 1989-03-31 1990-05-22 General Instrument Corporation Method and apparatus for descrambling a television signal
JPH03125576U (en) * 1990-03-29 1991-12-18
NL9000951A (en) * 1990-04-20 1991-11-18 Copyguard Enterprises Method and device for preventing the unauthorized taking over of image signals on the tape.
US5157510A (en) * 1990-12-20 1992-10-20 Macrovision Corporation Method and apparatus for disabling anti-copy protection system in video signals using pulse narrowing
US5251041A (en) * 1991-06-21 1993-10-05 Young Philip L Method and apparatus for modifying a video signal to inhibit unauthorized videotape recording and subsequent reproduction thereof
US5155767A (en) * 1991-11-12 1992-10-13 Noller Robert R Method and apparatus for manufacturing pre-recorded videotape programs
US5394470A (en) * 1992-08-24 1995-02-28 Eidak Corporation Horizontal pulse augmentation of a video signal
US5583936A (en) 1993-05-17 1996-12-10 Macrovision Corporation Video copy protection process enhancement to introduce horizontal and vertical picture distortions
US6188832B1 (en) * 1997-05-07 2001-02-13 Microvision Corp Method and apparatus for modifications made to a video signal to inhibit the making of acceptable videotape recordings

Cited By (2)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2010526483A (en) * 2007-05-02 2010-07-29 ロヴィ・ソリューションズ・コーポレーション Method and apparatus for providing a content control through the detection of the modification to the signal
US8428258B2 (en) 2007-05-02 2013-04-23 Rovi Technologies Corporation Method and apparatus for providing content control via detection of modifications to a signal

Also Published As

Publication number Publication date Type
DE69431133T2 (en) 2003-03-06 grant
DE69420964D1 (en) 1999-11-04 grant
US5748733A (en) 1998-05-05 grant
US6501842B2 (en) 2002-12-31 grant
US7085380B2 (en) 2006-08-01 grant
US5583936A (en) 1996-12-10 grant
US20070211899A1 (en) 2007-09-13 application
US7620178B2 (en) 2009-11-17 grant
DK706740T3 (en) grant
US20010026617A1 (en) 2001-10-04 application
US20060045266A1 (en) 2006-03-02 application
US20070211898A1 (en) 2007-09-13 application
ES2136200T3 (en) 1999-11-16 grant
EP0923240A1 (en) 1999-06-16 application
CN1078425C (en) 2002-01-23 grant
DE69420964T3 (en) 2006-09-14 grant
KR100397122B1 (en) 2003-09-06 grant
US5625691A (en) 1997-04-29 grant
CN1127577A (en) 1996-07-24 application
EP0923241B1 (en) 2002-07-31 grant
JPH09502575A (en) 1997-03-11 application
DK0706740T3 (en) 2000-04-10 grant
ES2136200T5 (en) 2006-03-01 grant
CN1348308A (en) 2002-05-08 application
EP0923241A2 (en) 1999-06-16 application
US20020018564A1 (en) 2002-02-14 application
CN1208956C (en) 2005-06-29 grant
KR100353565B1 (en) 2003-01-24 grant
EP0706740B1 (en) 1999-09-29 grant
JP3272363B2 (en) 2002-04-08 grant
EP0706740A1 (en) 1996-04-17 application
JP3425850B2 (en) 2003-07-14 grant
US5633927A (en) 1997-05-27 grant
DE69420964T2 (en) 2000-04-06 grant
US6285765B1 (en) 2001-09-04 grant
CA2162367C (en) 2004-12-14 grant
EP0923241A3 (en) 1999-06-23 application
US7706533B2 (en) 2010-04-27 grant
WO1994027406A2 (en) 1994-11-24 application
US20070206794A1 (en) 2007-09-06 application
DE69431133D1 (en) 2002-09-05 grant
RU2130237C1 (en) 1999-05-10 grant
US7352863B2 (en) 2008-04-01 grant
US7492896B2 (en) 2009-02-17 grant
CN1200561C (en) 2005-05-04 grant
WO1994027406A3 (en) 1995-01-19 application
US20100021133A1 (en) 2010-01-28 application
CA2162367A1 (en) 1994-11-24 application
EP0923240B1 (en) 2012-11-14 grant
EP0706740B2 (en) 2005-11-02 grant
DK0706740T4 (en) 2005-12-05 grant
US20080025696A1 (en) 2008-01-31 application
CN1323138A (en) 2001-11-21 application

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US4163253A (en) Method of and apparatus for modifying a video signal to prevent unauthorized recording and reproduction thereof
US5134496A (en) Bilateral anti-copying device for video systems
US6535614B1 (en) Method and apparatus for recording and reproducing electronic watermark information, and recording medium
US5680454A (en) Method and system for anti-piracy using frame rate dithering
US4626890A (en) Method and apparatus for removing phase modulation from the color burst
US5510900A (en) Video signal recording apparatus with rerecording inhibit circuit
US6058243A (en) Video duplication control system, video playback device, video recording device, information superimposing and extracting device, and video recording medium
US5155767A (en) Method and apparatus for manufacturing pre-recorded videotape programs
US4631603A (en) Method and apparatus for processing a video signal so as to prohibit the making of acceptable video tape recordings thereof
US6035094A (en) Video signal processing apparatus and method for securing a copy protection effect, an apparatus for recording/reproducing the processed video signal and a record medium therefor
US4571615A (en) Timing generator for sync suppressed television signals
US4914694A (en) Modifying a television signal to inhibit recording/reproduction
US6345099B1 (en) System and method for copy protecting computer graphics
US5883959A (en) Video copy protection
US5661801A (en) Method and apparatus for stabilizing and brightening prerecorded TV signals encoded with copy protection
US6516132B1 (en) Method and apparatus for improving the effects of color burst modifications to a video signal
US5651065A (en) Insertion of supplemental burst into video signals to thwart piracy and/or carry data
US5608799A (en) Method and apparatus for scrambling and descrambling of video signal with edge fill
US6091822A (en) Method and apparatus for recording scrambled video audio signals and playing back said video signal, descrambled, within a secure environment
US5394470A (en) Horizontal pulse augmentation of a video signal
US5309514A (en) Pulse generator including a memory for storing pulses for modulation on a carrier of a television signal
US6058191A (en) Method and apparatus for modifying the envelope of a RF carrier signal to remove copy protection signals therefrom
US4803552A (en) Vertical blanking interval standardizer circuit
US5953417A (en) Method and apparatus for digitally removing or defeating effects of copy protection signals from a video signal
US4511919A (en) Method and apparatus for scrambling and descrambling video signals in a multichannel system

Legal Events

Date Code Title Description
R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20090509

Year of fee payment: 6

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20100509

Year of fee payment: 7

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20100509

Year of fee payment: 7

S533 Written request for registration of change of name

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R313533

R350 Written notification of registration of transfer

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R350

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20100509

Year of fee payment: 7

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20110509

Year of fee payment: 8

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20110509

Year of fee payment: 8

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20120509

Year of fee payment: 9

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20130509

Year of fee payment: 10

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20130509

Year of fee payment: 10

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

EXPY Cancellation because of completion of term