JPH0989579A - Navigation system with travel locus display function - Google Patents

Navigation system with travel locus display function

Info

Publication number
JPH0989579A
JPH0989579A JP24309795A JP24309795A JPH0989579A JP H0989579 A JPH0989579 A JP H0989579A JP 24309795 A JP24309795 A JP 24309795A JP 24309795 A JP24309795 A JP 24309795A JP H0989579 A JPH0989579 A JP H0989579A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
point
travel
vehicle
time
means
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP24309795A
Other languages
Japanese (ja)
Inventor
Hiroaki Shinoda
Jiro Tanaka
裕明 信田
二郎 田中
Original Assignee
Sumitomo Electric Ind Ltd
住友電気工業株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by Sumitomo Electric Ind Ltd, 住友電気工業株式会社 filed Critical Sumitomo Electric Ind Ltd
Priority to JP24309795A priority Critical patent/JPH0989579A/en
Publication of JPH0989579A publication Critical patent/JPH0989579A/en
Application status is Pending legal-status Critical

Links

Abstract

PROBLEM TO BE SOLVED: To grasp at a glance the actual travel time of a vehicle to each spot from a start point of a travel locus registered during previous travel. SOLUTION: When the present spot of a vehicle is manually set as a start point S of a travel route, clocking of travel time of the vehicle is started, and when the vehicle passes prespecified specific points P1 , P2 , P3 existing on a road map after setting the start point S, the actual travel time of the vehicle from the start point S to the respective specific points P1 , P2 , P3 is stored. When the present spot of the vehicle is manually set as an end point E, the actual travel time of the vehicle from the start point S to the end point E is stored. A block between the start point S and the end point E can be stored as a travel locus. The stored actual travel time of the vehicle from the start point to the respective specific points P1 , P2 , P3 and the stored actual travel time of the vehicle from the start point S to the end point E are respectively read, and the travel locus is numerically displayed along with the actual travel time.

Description

【発明の詳細な説明】 DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION

【0001】 [0001]

【発明の属する技術分野】本発明は、車両に搭載されて用いられ、車両の走行した軌跡をデータとして記憶し、 The present invention relates are used mounted on a vehicle, and stores the travel trajectory of the vehicle as data,
表示装置に走行した軌跡を表示することのできる走行軌跡表示機能を備えたナビゲーション装置に関するものである。 It relates navigation apparatus having a travel locus display function capable of displaying a trajectory traveled to the display device.

【0002】 [0002]

【従来の技術】従来より、地図画面上に車両の位置方位等を表示し、見知らぬ土地等における車両の走行の支援をするためのナビゲーション装置が、広く用いられている。 Hitherto, it displays the position orientation of the vehicle on a map screen, a navigation system for the support of the running of the vehicle in unfamiliar place, etc., are widely used. このナビゲーション装置は、方位センサ、距離センサ、GPS受信機、道路地図メモリ、コンピュータおよびディスプレィ等を車両に搭載し、方位センサから入力される方位データ、距離センサから入力される走行距離データおよびGPS受信機から入力される走行位置データと、道路地図メモリに格納されている道路パターンとの一致に基づいて車両位置を検出し、この車両位置を道路地図と共にディスプレィに表示するものである。 The navigation apparatus, a direction sensor, a distance sensor, GPS receiver, a road map memory, equipped with a computer and Display, etc. on the vehicle, direction data inputted from the azimuth sensor, travel distance data and GPS reception is input from the distance sensor a travel position data input from the machine, based on a match with the road patterns stored in the road map memory to detect the vehicle position, and displays the vehicle position on display with a road map.

【0003】このナビゲーション装置においては、車両の走行した軌跡をナビゲーション装置に接続されたディスプレィに道路地図と共に表示することができる(特開平5−313571号公報参照)。 [0003] In this navigation apparatus can be displayed together with the road map to a connected Display the travel trajectory of the vehicle to the navigation system (see Japanese Patent Laid-Open No. 5-313571). ユーザはこの走行軌跡の表示によって車両の走行した道路を現在位置と共に確認することができる。 The user can confirm the traveling road of the vehicle by the display of the travel locus with the current position. そのため、たとえば帰路を同じ道とするとき等はディスプレィに示された走行軌跡表示に沿って運転すればよいので便利である。 Therefore, such as when the same road a return for example is convenient since it is sufficient driving along the travel locus display shown in Display.

【0004】このような走行軌跡の表示機能をもったナビゲーション装置には、一定の距離間隔に基づいて走行軌跡を区間ごとに区切り、その区間における車両の平均速度を段階的に色分けして、ディスプレィに表示するものがある(特公平5−88475号公報参照)。 [0004] Thus the navigation device having a display function such travel locus, delimited in each section of the travel locus based on the fixed distance intervals, color-coded the average speed of the vehicle in that section stepwise, Display there is to be displayed (refer to Japanese Patent Kokoku 5-88475). この装置によれば、次回、同じ道路を走行する場合、前回の走行によって取得された走行軌跡の区間ごとの概ねの平均速度を参照することができ、また、走行軌跡の区間ごとに車両の平均速度がどのように推移してきたかを知ることができる。 According to this device, the next time, when traveling the same road, it is possible to refer to the approximate average speed of each section of the travel track obtained by the running of the previous, also, the average of the vehicle for each section of the travel track it is possible to know what has remained how to speed. あるいは、走行軌跡における車両の走行実績時間を知りたい場合、走行軌跡における区間は一定の距離間隔で区切られているため、一定距離の値をその区間の概ねの平均速度の値で割ることによりその区間における車両の走行実績時間を求めることができる。 Alternatively, if you want to know the travel actual times of the vehicle in the traveling locus, since the section of the travel path are separated by a predetermined distance intervals, their by dividing the value of the constant distance roughly the average rate of the value of the section it can be determined travel actual time of the vehicle in the interval.

【0005】 [0005]

【発明が解決しようとする課題】しかしながら、上記特公平5−88475号公報に記載された装置では、走行軌跡における車両の走行実績時間を知りたい場合、走行軌跡における区間において車両の平均速度を段階的に色分けして表示しており、車両の走行実績時間を具体的に数字で表していないので、走行軌跡における区間において車両の走行実績時間を一目で把握することができない。 [SUMMARY OF THE INVENTION However, in the apparatus described in JP-A Kokoku 5-88475, if you want to know the running performance time of the vehicle in the traveling locus, stage average speed of the vehicle in the section in the traveling locus and color-coded in manner, because it is not expressed in specific numbers running actual times of the vehicle, it is impossible to grasp the actual driving results time of the vehicle at a glance in a section in the traveling locus.

【0006】走行実績時間が把握できない以上、前に走行した道路を再び走行しようとする際、その道路を走行した方がよいか、迂回した方がよいかは、ユーザのその道路における走行の経験や勘にたよることが多く、客観的、定量的なデータに基づく判断ができないので、より短時間で走行できるルートを取得することは難しい。 [0006] more than running the actual time can not be grasped, when trying to run the running before the road again, whether it is better to travel the road, whether it is better to bypass, running experience in the road of the user often resort to and intuition, objective, since it can not determine based on quantitative data, it is difficult to obtain the root which can travel more quickly. ところで、短時間で走行できるルートを取得するために、 Meanwhile, in order to obtain the route that can be run in a short time,
目的地等まで車両を誘導するための経路計算機能を備えたナビゲーション装置を利用することが考えられる。 It is conceivable to use a navigation apparatus having a path calculation function for guiding the vehicle to a destination or the like. この経路計算の方法を簡単に説明すると、計算の対象となる道路を幾つも区切って、区切った点をノードとし、ノードとノードとを結ぶベクトルをリンクとする。 To explain how this route calculation easy, the road to be calculated also separated number, the separated points as nodes, and links the vector connecting the node and the node. また、 Also,
現在位置(目的地でもよい)に最も近いノードまたはリンクを計算開始ノードまたはリンクとし、目的地(現在位置でもよい)に最も近いノードまたはリンクを計算終了ノードまたはリンクとする。 Nearest node or link to the current position (or the destination) to the calculated start node or link, to the nearest node or link to the destination (or the current position) and the calculation end node or link. これらの間の道路地図メモリに記憶された道路地図データを読出して作業領域に移し、作業領域においてリンクのツリーを全て探索する。 The road map data stored in the road map memory between them were transferred to the work area is read, to search all tree links in the working areas. そして、ツリーを構成する経路の走行時間を順次加算して、目的地または現在位置に到達する最も走行時間の少ない経路のみを選択する方法である(柴田、天目、 Then, sequentially adds the travel time of the route constituting the tree is a method of selecting only small paths of most travel time to reach the destination or the current position (Shibata, Tianmu,
下浦「ストカスティック経路探索アルゴリズムの開発」 Shimoura "Development of stochastic route search algorithm"
住友電気第143号, p. 165, 1993年9月)。 Sumitomo Electrical No. 143, p. 165, 9 May 1993).

【0007】しかし、上記の経路計算に用いられる経路の走行時間は、通常、当該経路の道路における車両の法定速度走行時の所要時間を基準にしている。 However, the travel time of the route used for the route calculation is usually based on the required time at legal speed running of the vehicle on a road of the route. そのため、 for that reason,
経路計算に用いられる経路の走行時間には渋滞や規制等による時間が加味されていない。 The travel time of the route used for route calculation is not taken into account the time by congestion and regulations. よって、実際の道路状況にあった、短時間で走行できるルートを取得することは、経路計算においても困難である。 Therefore, there was an actual road conditions, obtaining a route that can be run in a short time is also difficult in route calculation.

【0008】そこで、車載ナビゲーション装置と交通管制センター等との間を通信網で結び、交通管制センターから車載装置へ所定の交通情報を提供するようにした道路交通情報提供システム(VICS:Vehicle Informat [0008] Therefore, the vehicle-mounted navigation device and traffic control connected by a communication network between the centers, road traffic information providing system adapted to provide a predetermined traffic information from the traffic control center to the vehicle device (VICS: Vehicle Informat
ion and Communication System等)の研究開発が進んでいる。 Research and development of ion and Communication System, etc.) is progressing. このような道路交通情報提供システムには、たとえば自動車電話回線網を利用した構成のものや路側に設置された通信装置(ビーコン送信機)を利用した構成のもの、FM多重通信を利用したもの等が提案されている。 Such road traffic information providing system, such as those of the configuration using mobile telephone communication device installed in one or roadside configuration using a network (the beacon transmitters), those using FM multiplex communication or the like There has been proposed.

【0009】上記交通情報の中には、たとえば渋滞情報や事故情報、工事情報に加え、旅行時間情報が含まれている。 [0009] Among the above-mentioned traffic information, for example, traffic jam information, accident information, in addition to the construction information includes travel time information. 旅行時間情報とは、路線の交差点間を車両で走行するのに必要な時間情報である。 The travel time information, which is the time necessary information between the intersection of routes for traveling in the vehicle. したがって、この旅行時間情報を車載ナビゲーション装置に取り入れ前述した経路計算に利用すれば、実際の道路状況にあったルートの取得が可能である。 Therefore, given the benefit of this travel time information to the vehicle navigation system in the intake path computation described above, it is possible to actual acquisition of a root to the road conditions.

【0010】しかし、上記交通情報は、全国の全ての道路を網羅する情報ではないのが現状であるため、ユーザが実際に旅行時間情報を所望する道路において、旅行時間情報を取得できるとは限らない場合が多い。 [0010] However, the above-mentioned traffic information, because not the information to cover all of the road across the country at present, always in road desired by the user actually the travel time information, can acquire the travel time information If it does not have many. そのため、ユーザが旅行時間情報を所望する道路においては、 Therefore, in the road where the user desires the travel time information,
上記の交通情報には頼らず、車載装置の機能だけで実際的な旅行時間情報を取得できることが望ましく、そのような車載装置が望まれていた。 Without resorting to the above traffic information, it is desirable to be obtained a practical travel time information functions of the vehicle-mounted device, the in-vehicle device has been desired.

【0011】そこで、本発明の目的は、上述の技術的課題を解決し、走行軌跡における特定された区間ごとの車両の走行実績時間を車載装置の機能だけで取得し、その区間ごとの走行実績時間を走行軌跡と共にユーザに分かりやすく表示することのできる走行軌跡表示機能を備えたナビゲーション装置を提供することである。 [0011] Therefore, an object of the present invention is to solve the technical problems described above, the running performance time of the vehicle for each segment identified in the traveling locus acquired by the functions of the vehicle device, the running performance of each the section to provide a navigation apparatus having a travel locus display function that can be displayed in an easily understandable to the user together with the travel locus of time. また、本発明の他の目的は、走行軌跡における特定された区間ごとの車両の走行実績時間を車載装置の機能だけで取得し、その区間ごとの走行実績時間を、後に行われる経路計算に適用して、目的地等までの最短経路をユーザに表示することのできる走行軌跡表示機能を備えたナビゲーション装置を提供することである。 Another object of the present invention, the cruise actual times of the vehicle for each identified section in the traveling locus acquired by the functions of the vehicle device, the running performance time for each the section, the path computation to be performed later to, is to provide a navigation apparatus having a travel locus display function capable of displaying the shortest route to the destination, etc. to the user.

【0012】 [0012]

【課題を解決するための手段】 In order to solve the problems]

(1) 前記の目的を達成するための請求項1記載の走行軌跡表示機能を備えたナビゲーション装置は、図1に概要を示すように、車両の現在地を走行経路の始点として手動で設定することのできる始点設定手段31と、前記始点設定手段31によって始点が設定されると、時間の計測を開始する時間計測手段32と、前記始点設定手段3 (1) The navigation apparatus having a travel locus display function according to claim 1 for the purposes of, as outlined in Figure 1, manually setting the current position of the vehicle as the starting point of the travel route starting setting means 31 capable of, the the start point is set by the start point setting means 31, a time measuring means 32 starts measuring the time, the start point setting means 3
1によって始点が設定された後、道路地図上に存在する予め特定された特定点を車両が通過すると、始点から当該特定点までの車両の走行実績時間を記憶する第一走行時間記憶手段33と、前記始点設定手段31によって始点が設定された後、車両の現在地を走行経路の終点として手動で設定することのできる終点設定手段34と、前記終点設定手段34によって終点が設定されると、始点から終点までの車両の走行実績時間を記憶する第二走行時間記憶手段35と、前記始点設定手段31によって設定された始点と、前記終点設定手段34によって設定された終点との間の区間を走行軌跡として記憶する走行軌跡記憶手段36と、前記第一走行時間記憶手段33によって記憶された始点から特定点までの走行実績時間と前記第二走行時間記 After the start point is set by 1, when a pre-specified specific point exists on a road map vehicle passes, a first travel time storage means 33 for storing a travel record time of the vehicle from the starting point to the specific point , after said start point is set by the start point setting means 31, the end point setting means 34 which may be manually set the current position of the vehicle as the end point of the travel route, the endpoint is set by the end-point setting means 34, the start point running a second travel time storage means 35 for storing a travel actual times of the vehicle to the end point, the start point set by the starting point setting unit 31, the section between the end point set by the end-point setting means 34 from a travel locus storage means 36 for storing a locus, the first from the stored starting point by the traveling time storage device 33 and the traveling performance time until a particular point the second travel time Symbol 手段35によって記憶された始点から終点までの走行実績時間とを、前記走行軌跡記憶手段36によって記憶された走行軌跡と共に数値で表示させる表示制御手段37と、を備えることを特徴とするものである。 A travel actual times from the start point stored by means 35 to the end, is characterized in further comprising a display control unit 37 to display a numerical value together with the running locus stored by the traveling locus storage means 36 .

【0013】前記の構成によれば、車両の現在地を始点として手動で設定すると、前記時間計測手段32によって車両の走行時間の計測を開始する。 According to the arrangement, when manually setting the current position of the vehicle as a starting point, and starts measuring the travel time of the vehicle by said time measuring means 32. 始点が設定された後、道路地図上に存在する予め特定された特定点を車両が通過すると、始点から当該特定点までの車両の走行実績時間を記憶できる。 After the start point is set, a pre-specified specific point present on the road map when the vehicle passes, capable of storing travel actual times of the vehicle from the starting point to the specific point. また、始点が設定された後、車両の現在地を終点として手動で設定すると、始点から終点までの車両の走行実績時間を記憶できる。 Further, after the start point has been set, when manually setting the current position of the vehicle as an end point, it stores the travel actual times of the vehicle from the starting point to the end point.

【0014】また、始点から終点までの間の区間を走行軌跡として記憶でき、その走行軌跡を表示するときには、記憶された始点から特定点までの車両の走行実績時間、記憶された始点から終点までの車両の走行実績時間をそれぞれ読み出し、それらの走行実績時間と共に数値で表示できる。 Further, it is possible to store the section between the start point to the end point as a travel locus, when displaying the traveling locus, the traveling performance time of the vehicle from the stored starting point to a specific point, from the stored starting point to the end point reading of the travel actual times of the vehicle, respectively, it can be displayed numerically along with their running performance time. そのため、ユーザは走行軌跡の始点から特定点までの車両の走行実績時間、または始点から終点までの車両の走行実績時間を一目で把握することができる。 Therefore, the user can grasp the travel actual times of the vehicle to a particular point from the start point of the traveling locus, or a travel actual times of the vehicle from a start point to an end point at a glance. (2) また、請求項2にかかる走行軌跡表示機能を備えたナビゲーション装置は、図2に概要を示すように、請求項1に記載の走行軌跡表示機能を備えたナビゲーション装置において、目的地等を設定入力する目的地等設定手段40と、経路計算用道路地図データが予め記憶された地図記憶手段41と、前記走行軌跡記憶手段36によって記憶された走行軌跡を前記特定点ごとに区切り、区切られた区間ごとに、その区間における車両の走行時間を、前記第一走行時間記憶手段33または前記第二走行時間記憶手段35によって記憶された走行実績時間に基づいて取得する区間時間取得手段42と、前記目的地等設定手段40から目的地等が設定されると、前記地図記憶手段41に記憶されている経路計算用道路地図データを読出し、前記目的地 (2) Further, the navigation device including a travel locus display function according to claim 2, as outlined in Figure 2, the navigation device including a travel locus display function according to claim 1, the destination, etc. a destination such as setting means 40 for setting and inputting a, a map storing means 41 for route calculation road map data is stored in advance, delimiting the running locus stored by the traveling locus storing unit 36 ​​for each of the specific points, separated each was segment, the travel time of the vehicle in that section, the section time acquisition unit 42 for acquiring, based on the actual driving results time stored by said first travel time storage unit 33 or the second travel time storage means 35 When the destination and the like are set from the destination or the like setting unit 40, the read path computation road map data stored in the map storage means 41, the destination 等設定手段40から設定された目的地等および前記位置検出手段30で検出された車両の現在地に、それぞれ最も近いリンクの間の経路を計算する場合に、経路計算用道路地図データに含まれるリンクの内、前記区間時間取得手段42によって区切られた区間の道路に対応するリンクの標準通過時間を、前記区間時間取得手段42によって取得された当該区間における車両の走行実績時間に置き換え、置き換えられた走行実績時間に基づいて最短経路を計算する経路計算手段43 The current location of the detected vehicle by the position detecting means 30 destinations, and the like, and which is set from equal setting means 40, when calculating a route between the nearest links, respectively, the links included in the route calculation road map data of the links standard transit time corresponding to the road delimited zone by acquisition means 42 the section time is replaced with the running performance time of the vehicle in the section obtained by the section time obtaining means 42, it has been replaced route calculating means 43 for calculating a shortest path based on the travel record time
とを、さらに含むことを特徴とするものである。 The door and is characterized in that it further comprises.

【0015】前記の構成によれば、始点および終点で設定された区間の走行軌跡を特定点ごとに区切り、区切られた区間ごとに、その区間における車両の走行時間を取得することができる。 According to the arrangement, delimiting the travel locus of the sections set by the start and end points for each particular point, each delimited section can acquire the travel time of the vehicle in that section. 経路計算用道路地図データに含まれるリンクの内、区切られた区間の道路に対応するリンクの標準通過時間を、取得された当該区間における車両の走行実績時間に置き換える。 Among links included in the route calculation road map data, a link standard transit time corresponding to the road delimited section is replaced with the running performance time of the vehicle obtained the section. そして置き換えられた走行実績時間を適用して、前記目的地等設定手段40から入力された目的地等および前記位置検出手段30で検出された車両の現在地に、それぞれ最も近いリンクの間の経路を計算し、その最短経路を道路地図と共に表示することができる。 And by applying the actual driving results time replaced, the current position of the vehicle detected by the position detecting means 30 destinations, and the like and input from the destination or the like setting unit 40, the path between the nearest links, respectively calculated, it is possible to display the shortest route with road map.

【0016】そのため、実際に車両が走行して記憶された実績時間を、後に行う経路計算に適用でき、ユーザは道路状況にあった、より実際的な最短経路を得ることができる。 [0016] Accordingly, it actually applicable vehicle is traveling to the stored actual times, the path computation to be performed after, the user can get there in road conditions, a more practical shortest path. なお、上記経路計算は具体的にはダイクストラ法等によって行うことができる。 The above route calculation is specifically can be performed by the Dijkstra method or the like. (3) また、請求項3にかかる走行軌跡表示機能を備えたナビゲーション装置は、図3に概要を示すように、請求項2記載の走行軌跡表示機能を備えたナビゲーション装置において、前記経路計算手段43によって最短経路を計算する際に、前記区間時間取得手段42によって取得された車両の走行実績時間を前記経路計算手段43に適用するか否かを選択することのできる実績時間適用選択手段44を、さらに含むことを特徴とするものである。 (3) Further, the navigation device including a travel locus display function according to claim 3, as outlined in Figure 3, the navigation device including a travel locus display function according to claim 2, wherein said route calculating means when calculating the shortest path by 43, the actual time applicable selection means 44 capable of selecting whether to apply a traveling actual times of the vehicle acquired by the interval time acquisition unit 42 to the route calculation unit 43 and it is characterized in that it further comprises.

【0017】前記の構成によれば、経路計算を実行させる際に、前記区間時間取得手段42によって取得された車両の走行実績時間を前記経路計算手段43に適用して最短経路を計算させるか否かを必要に応じて選択することができる。 According to the arrangement, when executing a route calculation, or to calculate the shortest path to the cruise actual times of the vehicle acquired by the interval time acquisition unit 42 to the route calculating unit 43 judges or it can be selected as needed. (4) また、請求項4にかかる走行軌跡表示機能を備えたナビゲーション装置は、図4に概要を示すように、車両の現在地を走行経路の始点として手動で設定することのできる始点設定手段31と、前記始点設定手段31によって始点が設定されると、時間の計測を開始する時間計測手段32と、前記始点設定手段31によって始点が設定された後、車両の走行経路上の任意の地点を通過点として手動で設定することのできる通過点設定手段38 (4) Further, the navigation device including a travel locus display function according to claim 4, as outlined in Figure 4, the starting point setting unit 31 which may be manually set the current position of the vehicle as the starting point of the travel route If, when the start point is set by the start point setting means 31, a time measuring means 32 starts measuring the time after the start point is set by the start point setting means 31, any point on the travel route of the vehicle setting transit points can be manually set as the pass point unit 38
と、前記通過点設定手段38によって通過点が設定されると、始点から当該通過点までの車両の走行実績時間を記憶する第三走行時間記憶手段39と、前記始点設定手段31によって始点が設定された後、車両の現在地を走行経路の終点として手動で設定することのできる終点設定手段34と、前記終点設定手段34によって終点が設定されると、始点から終点までの車両の走行実績時間を記憶する第二走行時間記憶手段35と、前記始点設定手段31によって設定された始点と、前記終点設定手段3 If, when the waypoints are set by the passing point setting unit 38, a third travel time storage means 39 for storing a travel record time of the vehicle from the starting point to the pass point, the start point by the start point setting means 31 sets after being, the end point setting means 34 which may be manually set the current position of the vehicle as the end point of the travel route, the endpoint is set by the end-point setting means 34, the running performance time of the vehicle from the start point to the end point a second travel time storage means 35 for storing the starting point set by the starting point setting unit 31, the end point setting means 3
4によって設定された終点との間の区間を走行軌跡として記憶する走行軌跡記憶手段36と、前記第三走行時間記憶手段39によって記憶された始点から通過点までの走行実績時間と前記第二走行時間記憶手段35によって記憶された始点から終点までの走行実績時間とを、前記走行軌跡記憶手段36によって記憶された走行軌跡と共に数値で表示装置に表示させる表示制御手段37と、を備えることを特徴とするものである。 A travel locus storage means 36 for storing the interval between the set end point as the travel locus by 4, the second travel and the travel record time to pass point from the starting point stored by the third travel time storage means 39 ; and a travel actual times from the stored starting point by the time the storage unit 35 to the end point, the display control unit 37 to be displayed on the display device numerically with the stored travel locus by the traveling locus storage means 36, the it is an.

【0018】前記の構成によれば、車両の現在地を始点として手動で設定すると、前記時間計測手段32によって車両の走行所要時間の計測を開始する。 According to the arrangement, when manually setting the current position of the vehicle as a starting point, and starts measuring the travel time required for the vehicle by the time measuring means 32. 始点が設定された後、車両の走行上の任意の地点を通過点として手動で設定すると、始点から当該通過点までの車両の走行実績時間を記憶できる。 After the start point is set, the manually set an arbitrary point on the travel of the vehicle as a transit point, can store travel actual time of the vehicle from the starting point to the passing point. また、始点が設定された後、車両の現在地を終点として手動で設定すると、始点から終点までの車両の走行実績時間を記憶できる。 Further, after the start point has been set, when manually setting the current position of the vehicle as an end point, it stores the travel actual times of the vehicle from the starting point to the end point.

【0019】また、始点から終点までの間の区間を走行軌跡として記憶でき、その走行軌跡を表示するときには、記憶された始点から通過点までの車両の走行実績時間、記憶された始点から終点までの車両の走行実績時間をそれぞれ読み出し、それらの走行実績時間と共に数値で表示できる。 Further, it is possible to store the section between the start point to the end point as a travel locus, when displaying the traveling locus, the traveling performance time of the vehicle from the stored starting point to the passing point, from the stored starting point to the end point reading of the travel actual times of the vehicle, respectively, it can be displayed numerically along with their running performance time. そのため、ユーザは走行軌跡の始点から通過点までの車両の走行実績時間、または始点から終点までの車両の走行実績時間を一目で把握することができる。 Therefore, the user can grasp the travel actual times of the vehicle to pass point from the start point of the traveling locus, or a travel actual times of the vehicle from a start point to an end point at a glance.

【0020】 [0020]

【発明の実施の形態】以下に、本発明の実施の形態を、 DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION Hereinafter, the embodiments of the present invention,
添付図面を参照して詳細に説明する。 With reference to the accompanying drawings will be described in detail. <装置のブロック構成>図5は、本発明の一実施形態にかかる走行軌跡表示機能を備えたナビゲーション装置の構成を示すブロック図である。 Figure 5 <Block Configuration of device> is a block diagram showing a configuration of a navigation apparatus having such a travel locus display function to an embodiment of the present invention.

【0021】本走行軌跡表示機能を備えたナビゲーション装置は、車両の移動量および方位変化量をそれぞれ検出する距離センサ6および方位センサ8が備えられている。 The navigation apparatus having a present traveling locus display function, the distance sensor 6 and the azimuth sensor 8 for detecting the moving amount and the orientation change amount of the vehicle respectively are provided. この距離センサ6には、たとえば車輪速センサまたは車速センサ等が適用可能である。 The distance sensor 6, for example, a wheel speed sensor or a vehicle speed sensor or the like can be applied. また、方位センサ8 In addition, the orientation sensor 8
には、たとえば地磁気センサ、振動ジャイロセンサ、または光ファイバセンサ等が適用可能である。 The, for example geomagnetic sensor, a vibration gyro sensor or the optical fiber sensor, etc., are applicable. 上記距離センサ6および方位センサ8の出力はナビゲーション装置本体1の位置検出部14に与えられる。 The output of the distance sensor 6 and the azimuth sensor 8 is provided in the position detection unit 14 of the car navigation device 1.

【0022】位置検出部14では、上記各センサ6,8 [0022] In the position detecting unit 14, the sensors 6 and 8
から出力される車両の移動量データおよび方位変化量データに基づいて、いわゆる自律航法によって車両の現在位置データが算出される。 Based on the moving amount data and orientation change amount data of the vehicle output from the current position data of the vehicle is calculated by the so-called autonomous navigation. そして、位置検出部14は、 Then, the position detector 14,
上記車両の現在位置データに基づいて走行軌跡を算出し、走行軌跡と道路地図メモリDに格納されている道路のパターンとの比較(いわゆる地図マッチング法、特開昭64−42000号公報参照)に基いて、車両の存在確率を加味した道路および道路上の車両位置を補正する機能を有している。 Calculating a travel locus based on the current position data of the vehicle, traveling trace and compared with the road map of the road in memory D stored patterns (the so-called map matching method, JP reference No. 64-42000) in based in, and has a function of correcting the vehicle position on the road and the road in consideration of the existence probability of the vehicle.

【0023】また、車両の現在位置の検出には、ナビゲーション装置本体1に接続されているGPS受信機5によって、GPS衛星から送信される電波をGPS受信機5で受信し、その電波の伝搬遅延時間に基づいて車両の位置を検出するGPS航法を適用してもよく、この車両の現在位置をいわゆる自律航法で得られた車両の現在位置の補正に用いてもよい(特公平7−39960号公報参照)。 Further, the detection of the current position of the vehicle, the GPS receiver 5 connected to the car navigation device 1 receives radio waves transmitted from GPS satellites by the GPS receiver 5, the propagation delay of the radio wave based on time may be applied to GPS navigation for detecting the position of the vehicle, it may be used to correct the current position of the vehicle obtained by the so-called autonomous navigation of the current position of the vehicle (KOKOKU 7-39960 No. see Japanese).

【0024】位置検出部14で検出される車両の現在位置データは、コントローラ16に与えられる。 The current position data of the vehicle detected by the position detection unit 14 is provided to the controller 16. なお、上記「走行軌跡」は、上述のように車両の現在位置データに基づいて算出されるものであるが、本実施形態では、 Note that the "travel locus" is are intended to be calculated on the basis of the current position data of the vehicle as described above, in this embodiment,
上記走行軌跡とは別に走行中の経路の始点、特定点、または終点等を設定して、設定された各地点の座標位置や始点から各地点(始点を除く)までの車両の走行実績時間等のデータを、後述する不揮発性メモリ17に登録して走行軌跡データとして取り扱う。 The travel locus separately starting point of the path of traveling and, by setting the specific point, or end the like, the running performance time of the vehicle from the coordinate position and the start point of the set each location to each point (excluding the start), etc. the data handled as travel locus data registered in the nonvolatile memory 17 to be described later. よって、車両の現在位置データに基づいて算出される走行軌跡と区別するために、始点および終点で設定され、不揮発性メモリ17 Therefore, in order to distinguish it from the travel locus calculated based on the current position data of the vehicle, is set at the start and end points, the nonvolatile memory 17
に登録される走行軌跡データのことを特に「登録軌跡データ」ということにする。 It will be referred to in particular the "registration path data" that the traveling locus data to be registered to. また、登録される走行軌跡を「登録軌跡」ということにする。 In addition, it will be traveling locus to be registered as "registration trajectory".

【0025】また、上記「特定点」とは、たとえば後述する経路計算用道路地図データに含まれるリンクの始点ノードまたはリンクの終点ノードを予め特定している点のことである。 Further, the "specific point", for example, is a point that a pre-specified point node of the start node or link of the links included in the later-described route calculation road map data. 車両が走行してこの特定点を通過すると、CPU161(後述)は自動的にこの特定点の位置座標等のデータを不揮発性メモリ17に記憶する。 When the vehicle travels through this specific point, CPU 161 (described later) automatically stores the data of the position coordinates and the like of this particular point in the nonvolatile memory 17. 記憶された特定点のデータは登録軌跡を表示する際に読み出され、登録軌跡の区間を表す目印として用いられる。 Data stored specific point is read in displaying the registration path, it is used as a mark representing a section of the registration trajectory.

【0026】なお、特定点は上記以外に道路の折曲点(交差点を除く)を表す補間点ノード(後述)や、道路上の主要交差点、たとえば国道同士が交差する交差点や片道2車線以上の道路同士が交差する交差点等を特定点として予め規定してもよい。 It should be noted, and the interpolation point node specific points representing bending points of the road (except intersection) The above (below), the main intersection on the road, for example, intersections and one way 2 or more lanes of national roads cross each other it may be defined in advance as specific points of intersection or the like roads cross each other. コントローラ16は、本ナビゲーション装置本体1の制御中枢として機能するもので、タイマー164を内蔵したCPU161、SRAM Controller 16, which functions as a control center of the car navigation device 1, CPU 161, SRAM with a built-in timer 164
162、およびDRAM163等から構成される。 162, and a DRAM163 like. 上記タイマー164は、後述する走行経路の始点から各地点(始点を除く)までの車両の走行時間の計測を行うためのものである。 The timer 164 is used to perform measurement of the running time of the vehicle up to each point (excluding the start) from the start point of the travel route to be described later. また、コントローラ16には、ナビゲーション装置本体1内のバスを介してたとえばCD−RO Further, the controller 16, via the bus in the navigation apparatus body 1 for example CD-RO
M、光磁気ディスク等で構成された道路地図メモリDが装填されるメモリ駆動部2に接続されたメモリ制御部1 M, the memory controller 1 which road map memory D composed of a magneto-optical disk or the like is connected to the memory drive unit 2 to be loaded
1が接続されている。 1 is connected.

【0027】上記道路地図メモリDは、道路地図(高速自動車国道、自動車専用道、一般国道、都道府県道、指定都市の市道、その他の生活道路を含む。)をメッシュ状に分割し、各メッシュ単位でノードとリンクとの組み合わせからなる経路計算用道路地図データ、表示用道路地図データ、位置検出用道路地図データ等の道路地図データや経路計算用プログラムを記憶している。 [0027] The road map memory D is a road map to divide the (high-speed automobile national highway, automobile-only roads, general national highway, prefectural roads, municipal roads of the designated cities,., Including the other of life road) in a mesh, each route calculation road map data, which consist of a combination of nodes and links in the mesh unit, the display road map data, and stores road map data and route calculation program such as position detecting road map data.

【0028】ここで、「ノード」とは、一般に道路の交差点や折曲点を特定するための座標位置のことであり、 [0028] Here, the "node" generally means a coordinate position for specifying a road intersection or bending point,
交差点を表すノードを交差点ノード、道路の折曲点(交差点を除く)を表すノードを補間点ノードという。 Intersection node node representing an intersection, bending points of the road nodes representing (excluding an intersection) of the interpolation point node. 各ノードをつないだベクトルが「リンク」である。 Each node the connected vector is a "link". リンクデータは、リンク番号、リンクの始点ノードのアドレスおよびリンクの終点ノードのアドレス、リンクの距離、リンクを通過する方向、その方向における所要時間、道路の種類若しくは種別、道路幅、一方通行、右折禁止、左折禁止、有料道路等のデータ等を含む。 Link data, a link number, the link start node address and link addresses of the end-point node of the distance of the link, a direction passing through the link, the time required in that direction, the road type or classification, road width, one-way, turn right prohibited left turn prohibition, including data such as a toll road.

【0029】上記リンクを通過する方向における標準通過時間を「リンクコスト」といい、リンクを走行するときの時間をたとえば秒で表現したものである。 [0029] is obtained by a standard transit time in the direction passing through the link is referred to as a "link cost", it represents the time when traveling on a link, for example seconds. 通常、リンクコストは法定速度走行時のコストを使用するが、本実施形態では走行経路の特定点で区分される区間の道路における車両の走行実績時間を、経路計算用道路地図データに含まれる、上記特定点で区分される区間の道路に対応するリンクのコストと置き換えて使用する。 Usually, the link cost using the cost at legal speed traveling, in this embodiment the running performance time of the vehicle in the road section is classified in a specific point of the travel route included in the route calculation road map data, It used interchangeably with the cost of a link corresponding to the road sections that are divided by the specific point. そして、この置き換えられたリンクコストを用いて経路計算がなされる。 The route calculation is performed using the replaced link cost.

【0030】なお、表示用道路地図データは、たとえば2500分の1の地図データベースから作成されたもので、道路、地名、有名施設、鉄道、川等を特定する詳細地図データ等で構成されている。 [0030] It should be noted that the display for the road map data is, for example, those that have been created from a map database of 2500 minutes, roads, place names, and a well-known facility, railway, to identify the river, such as the detailed map data, etc. . また、コントローラ1 In addition, the controller 1
6は、ナビゲーション装置本体1内のバスを介して、たとえば液晶表示素子、CRTまたはプラズマ素子等で構成される表示画面を有するディスプレィ3が接続された表示制御部12が接続されている。 6 via the bus of the car navigation device 1, for example, a liquid crystal display device, the display control unit 12 Display 3 is connected with a display screen composed of a CRT or a plasma device or the like is connected.

【0031】コントローラ16は、車両の現在位置データが与えられると、上記メモリ制御部11を制御し、車両の現在位置周辺の道路地図データをメモリ駆動部2を介して道路地図メモリDから読出す。 The controller 16, when the current position data of the vehicle are given, controls the memory controller 11 reads the road map data around the current position of the vehicle from the road map memory D via the memory drive unit 2 . その後、この読出された道路地図データおよび車両の現在位置データを表示制御部15に与える。 Thereafter, providing the current location data of the read road map data and the vehicle to the display control unit 15. その結果、ディスプレィ3には、車両の現在位置がカーマークによって道路地図と共に表示される。 As a result, the Display 3, the current position of the vehicle is displayed together with the road map by the car mark.

【0032】さらに、コントローラ16には、ナビゲーション装置本体1内のバスを介して、登録軌跡の新規登録要求、既登録軌跡の表示要求、走行経路の始点および終点の設定入力、始点または終点の地名変更入力、経路計算条件の設定入力、経路計算要求等を行う、たとえばジョイスティックリモコンキーで構成されるリモコンキー4が接続された入力処理部13、ユーザに各種案内を報知する音声出力装置7が接続された音声制御部15、 Furthermore, the controller 16, via a bus, the car navigation device 1, a new registration request registered trajectory display request of registered trajectory setting start and end points of the travel path input, the start point or end point of the place name change input, the setting input of the route calculation condition, a route computation request or the like, for example, a remote control key 4 connected input unit 13 composed of a joystick remote control key, an audio output device 7 for notifying the various guidance to the users connected voice control unit 15,
および不揮発性メモリ17が接続されている。 And nonvolatile memory 17 are connected.

【0033】なお、前記位置検出部14は特許請求の範囲の請求項1から4までに記載の位置検出手段として、 It should be noted, the position detecting section 14 as a position detection means described in the claim 1. to 4,
また、前記CPU161は同じく請求項2または3に記載の経路計算手段として、また、前記タイマー164は同じく請求項1から4までに記載の時間計測手段、同じく請求項2または3に記載の区間時間取得手段として、 Further, the CPU161 as route calculation means described also in claim 2 or 3, also the timer 164 is also time measuring means according to claims 1 to 4, also the Time of claim 2 or 3 as the acquisition means,
また、前記道路地図メモリDは同じく請求項1から4までに記載の地図記憶手段として、また、前記表示制御部15は同じく請求項1から4までに記載の表示制御手段として、また、前記リモコンキー4は同じく請求項1から4までに記載の始点設定手段、終点設定手段、および通過点設定手段として、同じく請求項2または3に記載の目的地等入力手段として、また、前記不揮発性メモリ17は同じく請求項1から3までに記載の第一走行時間記憶手段、同じく請求項1から4までに記載の第二走行時間記憶手段、走行軌跡記憶手段として、同じく請求項4に記載の第三走行時間記憶手段として、それぞれ機能するものである。 Further, as a map storing means according to the road map memory D is also the claims 1 to 4, also, as a display control unit according to the display control unit 15 also the claims 1 to 4, also the remote control start setting means according to the key 4 is also the claims 1 to 4, the end point setting means, and a passing point setting means, as well as a destination such as an input unit according to claim 2 or 3, also the non-volatile memory the first travel time storage means described also in claims 1 to 3 17, also the second travel time storage means according to claims 1 to 4, as a travel locus storage means, first described also in claim 4 as a three travel time storage means, and functions, respectively.

【0034】上記不揮発性メモリ17は、ユーザによって、再度またはそれ以上の回数の登録軌跡の登録、または削除が可能なように、記憶内容が消去できるものであることが望ましい。 [0034] The nonvolatile memory 17 by the user so as to allow registration of registration trajectory again or more times, or deleted, it is desirable that the stored contents are those that can be erased. このため、不揮発性メモリ17としては、たとえば電気的にデータの書込、消去が可能なE Therefore, as the non-volatile memory 17, for example, writing of data electrically, erasable E
EPROM等が適用可能である。 EPROM or the like can be applied. この不揮発性メモリ1 This non-volatile memory 1
7によって、たとえばユーザがナビゲーション装置の電源を切っても、設定される登録軌跡の各種データは不揮発性メモリ17に記憶されている。 By 7, for example turning off the user navigation device, various data registered trajectory set is stored in the nonvolatile memory 17. そのため、再び、ユーザがナビゲーション装置の電源を投入すれば、前回までに車両運転時に入力した登録軌跡の各種データを使用することができる。 Therefore, it is possible again, the user if powers on the navigation device, using various data registered trajectory previously entered last during vehicle operation.

【0035】上記不揮発性メモリ17には、登録軌跡における各種データが、後述する軌跡地点登録テーブル、 The above non-volatile memory 17, the trajectory point registration table in which various data in the registration locus will be described later,
軌跡リンク登録テーブルの形で記憶される。 It is stored in the form of a locus link registration table. 軌跡地点登録テーブルに格納される各データは、後述する登録軌跡を表示する際に参照され使用される。 Each data stored in the locus point registration table is used is referred to when displaying the registration trajectory that will be described later. また、軌跡リンク登録テーブルに格納されるリンクの各データは、主に後述する経路計算に使用される。 Each data link that is stored in the locus link registration table is used to route calculations mainly described below.

【0036】上記軌跡地点登録テーブルには、ユーザが走行経路を登録軌跡として登録する際に設定される走行経路の始点、通過点(後述)、終点、およびCPU16 [0036] The aforementioned trajectory point registration table, the start point of the travel route which the user is set when registering the travel route as a registration path, passing point (described later), the end point, and CPU16
1によって自動的に設定入力される特定点のそれぞれに対応する各データが各地点ごとに格納される。 Each data corresponding to each particular point is automatically set input by 1 are stored for each point. 表1は、 Table 1,
軌跡地点登録テーブルの一例である。 It is an example of a locus point registration table.

【0037】 [0037]

【表1】 [Table 1]

【0038】軌跡地点登録テーブルには、表1に示すように、走行経路の始点、通過点、特定点または終点等の地点種別コード、始点から各地点(始点を除く)までの車両の走行実績時間、各地点の位置座標、および各地点名等のデータが格納される。 [0038] The trajectory point registration table, as shown in Table 1, the start point of the travel route, waypoints running performance of the vehicle point type code of a specific point or end point, etc., from the start point to each point (excluding the start) time, the position coordinates of each point, and data, such as each point names are stored. 詳細に説明すると、地点種別コードの欄には、ユーザによって設定される走行経路の始点、通過点、終点の各種別コード、またはCPU1 In detail, the column of the point type code, the start point of the travel route set by the user, a passing point, each type code of the end point or CPU 1,
61によって自動的に設定入力される特定点の種別コードが格納される。 Type code of the specific points set automatically entered by the 61 is stored. この種別コードは予め道路地図メモリDに記憶されており、各地点が設定されるごとに道路地図メモリDから読み出され、軌跡地点登録テーブルに格納されるものである。 The type code is stored in advance in the road map memory D, it is read from the road map memory D as each point is set, is intended to be stored in the locus point registration table.

【0039】走行実績時間の欄には、始点からユーザによって設定される通過点または終点までの走行実績時間、あるいは始点からCPU161によって自動的に設定入力される特定点までの走行実績時間が格納される。 The column running actual time is stored travel record time of travel actual times from the start point to the passing point or end point set by the user, or from the start point to the specific point is automatically set entered by the CPU161 that.
これらの走行実績時間は、タイマー164によって計測される。 These travel actual time measured by the timer 164. 位置座標の欄には、各地点が設定されたときの車両の存在する道路地図上の位置を表す位置座標が格納される。 The column coordinates, position coordinates indicating a position on existing road map of the vehicle when each point is set is stored. 具体的には、道路地図上に車両が位置する、たとえば道路地図をメッシュ状に分割して、各メッシュごとに予め付けられたコード番号と各メッシュ内を座標軸で表したときのx座標およびy座標が格納される。 Specifically, the vehicle is positioned on a road map, for example, the road map is divided into mesh-like, x-coordinate and y when expressed previously Tagged code number and in each mesh for each mesh coordinate axis coordinates are stored.

【0040】地点名の欄には、各地点が設定されたときの車両が存在する、位置検出用道路地図データに含まれる、各地点の交差点名または適当な付近の地名がCPU [0040] The column of point names, there is a vehicle when each point is set, is included in the position detecting road map data, each point of intersection name or a suitable nearby place names CPU
161によって自動的に選別され、その交差点名の文字列または地名の文字列がたとえばJISコードに変換され格納される。 161 are automatically sorted by string or place name string of the intersection name is stored is converted for example into JIS code. 特に、始点および終点の地名は、登録軌跡をディスプレィ3に表示させる場合に、ユーザが登録軌跡の選択をしやすいように登録軌跡を表す名称となるものである。 In particular, the start and end points of the place name, when displaying the registered trajectory Display 3, in which the user is a name that represents the registered path to facilitate the selection of selected trajectory. この始点名および終点名が表示された、後述する既登録軌跡の一覧画面によって、ユーザは表示させたい登録軌跡を選択することができる。 The starting point name and the end point name is displayed, by the list screen of the registered trajectory, which will be described later, the user can select the registration trajectory you want to display. また、各地点名はユーザによって任意の名称に変更することも可能である(後述)。 Moreover, each point name can be changed to any name by the user (described later).

【0041】一方、上記軌跡リンク登録テーブルには、 [0041] On the other hand, the above-mentioned locus link registration table,
車両の走行にともない、登録軌跡を特定点ごとに区分する区間の道路に対応するリンクが経路計算用道路地図データから検索され、そのリンクの登録軌跡に関するデータが格納される。 With the travel of the vehicle, a link corresponding to the road section partitioning the register trajectory for each specific point is retrieved from the path calculation road map data, data concerning the registration path of the link is stored. 表2は、軌跡リンク登録テーブルの一例である。 Table 2 is an example of the locus link registration table.

【0042】 [0042]

【表2】 [Table 2]

【0043】軌跡リンク登録テーブルには、表2に示すように、登録軌跡を特定点ごとに区分した区間の道路に対応するリンクのリンク番号、当該リンクに対応する道路における車両の走行実績時間等の各データが格納される。 [0043] The locus link registration table, as shown in Table 2, the link of the link number corresponding to the road section obtained by dividing the registered trajectory for each specific point, the running performance time of the vehicle on the road corresponding to the link each data is stored. 図6は、登録軌跡とリンクとの対応関係の一例を示した図解図である。 Figure 6 is an illustrative view showing an example of a correspondence relationship between the registered trajectory and links. 同図によると、車両の走行に伴って、ユーザは点Sにおいて走行経路の始点を設定したとすると、前述した始点に関する各データが軌跡地点登録テーブルに格納され、タイマー164によって時間の計測が開始される。 According to the figure, with the traveling of the vehicle, if the user has set the start point of the travel route at the point S, it is stored in each data track location registration table regarding the starting point as described above, the start time measurement by the timer 164 It is.

【0044】車両が点P 1を通過すると、点P 1は予め特定点として特定されているので、CPU161は点P [0044] When the vehicle passes through the point P 1, since the point P 1 has been identified in advance as a specific point, CPU 161 is a point P
1を特定点として自動認識し、軌跡地点登録テーブルに、当該特定点に関するデータを格納する。 Automatically recognizes 1 as a specific point, the trajectory point registration table, stores data related to the specific point. また、表2 In addition, Table 2
の軌跡リンク登録テーブルには、CPU161が特定点P 1を自動的に認識すると同時に、始点Sから特定点P The trajectory link registration table, at the same time CPU161 automatically recognize the specific point P 1, the specific point P from the start point S
1までの区間の道路に対応するリンクのリンク番号を、経路計算用道路地図データから読み出し格納する。 The link number of the link that corresponds to the road to one section, to read stored from the path calculation road map data.
また、始点Sにおいて時間の計測が開始されているため、始点Sから特定点P 1までの車両の走行実績時間がわかり、その走行実績時間を軌跡リンク登録テーブルの所定欄にリンク番号と共に格納する。 Further, since the time of the measurement at the starting point S has been started, see that the running performance time of the vehicle from the starting point S to a certain point P 1, stored with link number in the column of the running actual times the locus link registration table .

【0045】同様に、CPU161が特定点P 2または特定点P 3を認識するとリンク番号またはリンク番号を経路計算用道路地図データより読み出し、それぞれ軌跡リンク登録テーブルに格納する。 [0045] Similarly, CPU 161 is a particular point P 2 or recognition for the link number or read from the route calculation road map data link number specific point P 3, and stores each locus link registration table. また、特定点P 1 Also, the particular point P 1
から特定点P 2までの車両の走行実績時間または特定点P 2から特定点P 3までの車両の走行実績時間も、タイマー164によって計測し軌跡リンク登録テーブルの所定欄に格納する。 Travel actual times of the vehicle to a certain point P 3 from the running actual time or a specific point P 2 of the vehicle up to a certain point P 2 from the also stored in a predetermined field of the measured locus link registration table by the timer 164.

【0046】また、点Eにおいて走行経路の終点を設定したとすると、終点に関するデータを軌跡地点登録テーブルに格納する。 [0046] Also, if you set the end point of the travel route at point E, and stores data about the end point in the trajectory point registration table. 前述した始点Sからこの終点Eまでで設定された区間が登録軌跡となる。 Aforementioned starting point S from the set interval until this end point E is registered trajectory. また、軌跡リンク登録テーブルには、終点が設定されると同時に、特定点P Further, the locus link registration table, if the end point is set at the same time, the specific point P
3から終点Eまでの区間の道路に対応するリンクのリンク番号を、経路計算用道路地図データから読み出し格納する。 The link number of the link that corresponds to the road from 3 to the end section E, to read stored from the path calculation road map data. また、特定点P 3から終点Eまでの車両の走行実績時間をタイマー164によって計測し軌跡リンク登録テーブルの所定欄に格納する。 Also stores the travel record time of the vehicle from a specific point P 3 to the end point E in a predetermined field of the measured locus link registration table by the timer 164.

【0047】以上のように、CPU161が特定点を自動的に認識したり、ユーザが終点を設定したりすると、 [0047] As described above, CPU 161 is or automatically recognize certain point, when the user or set the end point,
走行経路上の道路に対応するリンクのリンク番号を経路計算用道路地図データから読出し軌跡リンク登録テーブルに格納する。 The link number of the link corresponding to the road on the travel route from the route calculation road map data stored in the read track link registration table. また、ひとつの地点から次の地点までの車両の走行実績時間もタイマー164によって計測し軌跡リンク登録テーブルに格納する。 Also, running the actual time of the vehicle from one point to the next point was measured by the timer 164 is stored in the locus link registration table.

【0048】図6の例では、登録軌跡上の道路に対応するリンクのリンク番号,,,と各リンクに対応する道路における車両の走行実績時間とを軌跡リンク登録テーブルに格納する。 In the example of FIG. 6, stores the running performance time of the vehicle in the road corresponding to the link number ,,, and each link of the link corresponding to the road on the registration locus locus link registration table. <概略制御手順>図7から図9までは、本走行軌跡表示機能を備えるナビゲーション装置の概略制御手順を説明するフローチャートである。 From <schematic control procedure> FIG. 7 to FIG. 9 is a flowchart for explaining the outline control procedure of the navigation device with a present traveling locus display function. 本制御処理は、(1) 走行経路を登録軌跡として新規に登録する処理、(2) 既に登録されている登録軌跡を表示する処理、および(3) 経路計算を実行する処理に大別される。 This control process is roughly divided into processing executed process of registering a new, processing, and (3) path computation displays the registration trajectory that is (2) already registered as a registered trajectory (1) travel path . <走行経路の新規登録処理>まず、走行経路を登録軌跡として新規に登録する処理について説明する。 <New registration process of the travel path> First, a process of registering a new illustrating a travel route as a registered trajectory. 通常、車両の走行中は、図10(a) に示すように、ディスプレィ3の表示画面に複数のファンクションキーが配置された道路地図を表示する。 Usually, during traveling of the vehicle, as shown in FIG. 10 (a), displays a road map in which a plurality of function keys disposed on the display screen of the Display 3.

【0049】ここで、本表示画面の内容について簡単に説明しておくと、本表示画面中のいずれかのファンクションキーを入力すると、いずれかのファンクションキーに応じた処理が実行される。 [0049] Here, if briefly describes the contents of the display screen, by entering one of the function keys in the display screen, a process corresponding to one of the function keys is executed. たとえば、「メニュー」キー61を設定すると、表示画面は、経路計算における目的地を設定するかどうか、経路計算を開始するかどうか、登録地を設定するかどうか、その他のオプション機能を選択するかどうか等の機能要求を入力できるメニュー設定画面(図示せず)に切り替わる。 For example, if you set the "menu" key 61, or the display screen, whether to set a destination in the route calculation, whether to start the route calculation, whether to set the registered place, to select other optional features switched to the menu setting screen you can enter functional requirements of assimilation or the like (not shown).

【0050】また、このファンクションキーを入力する代わりに、リモコンキー4によって表示画面内に配置されたいずれかのファンクションキーを指定して設定入力することも可能である。 [0050] Further, instead of inputting the function key, can be set and input by specifying one of the function keys arranged in the display screen by remote control key 4. 図7のフローチャートによれば、まず、CPU161は画面下部(図10(a)参照) According to the flowchart of FIG. 7, first, CPU 161 is the lower part of the screen (see FIG. 10 (a))
に配置された「軌跡」キー62がユーザによって設定されたか否かの判別処理を行う(ステップS1)。 Disposed a "trajectory" key 62 is performed whether the determination process set by the user (step S1). この「軌跡」キー62が設定されることによって、CPU1 By this "locus" key 62 is set, CPU1
61は登録軌跡に関する一連の処理を開始する。 61 starts a series of processes related to registration trajectory. ユーザによって「軌跡」キー62が入力されると、CPU16 When the "locus" key 62 is input by the user, CPU16
1は表示画面を軌跡機能メニュー画面(図10(b) 参照)に切り替える(ステップS2)。 1 switches the display screen to the locus function menu screen (see FIG. 10 (b)) (step S2). この表示画面に表示された「新規登録」キー63がユーザによって設定されると、走行経路を登録軌跡として新規に登録する処理に進み、また、「既登録軌跡の表示」キー64がユーザによって設定されると、既に登録されている登録軌跡を表示する処理に進む。 When the display displayed on the screen "New" key 63 is set by user setting, the process proceeds to a process of registering the new travel route as a registration path, also key 64 "Show registered locus" is the user Once, the process proceeds to processing for displaying the registered trajectory already registered.

【0051】ステップS3の判別処理は、ユーザによって上記のいずれのキーが選択されたかを判別する処理である。 The determination processing in step S3 is a process of determining whether any of the keys mentioned above are selected by the user. ユーザによって走行経路を登録軌跡として「新規登録」することが設定されると、ディスプレィ3の表示画面を、図10(c) に示すように道路地図と共に「始点」キー65が左下に配置され表示された画面に切り替える。 When it is set to "New" a travel route as a registered trajectory by the user, the display screen of the Display 3, "start" key 65 together with the road map, as shown in FIG. 10 (c) is arranged in the lower left display It switches to the current screen. この「始点」キー65で設定されたときの道路地図上の車両位置が登録軌跡の開始位置となる。 The vehicle position on the road map when it is set in the "start" key 65 is the start position of the registration trajectory.

【0052】次に、CPU161は走行経路の開始位置を記憶するために、ステップS5において、ユーザによって「始点」キー65が設定されたか否かの判別処理を行う(ステップS5)。 Next, CPU 161 in order to store the starting position of the travel path, in step S5, performs determination of whether or not the process "start" key 65 has been set by the user (step S5). ユーザが走行経路の登録を始めたいと思う位置で「始点」キー65が設定されると、C When the position in the "start" key 65 that the user wants to start the registration of the travel route is set, C
PU161は内蔵されたタイマー164をスタートさせる(ステップS6)。 PU161 is to start a timer 164 built (step S6). 同時に、始点の種別コードを道路地図メモリDから読出し、その始点の道路地図上の位置座標および登録軌跡の名称として用いられる、始点の交差点名もしくは付近の地名等の各データを位置検出用道路地図データから読出し、それぞれ軌跡地点登録テーブル(表1参照)の所定欄に格納する(ステップS7)。 At the same time, reads the type code of the starting point from the road map memory D, its use as the name of the position coordinates and registration locus on the road map a starting point, the position detection road map each data such as a place name and so forth in the vicinity of an intersection name or the starting point read from the data, and stores each in a predetermined column of the trajectory point registration table (see table 1) (step S7).

【0053】ディスプレィ3の表示画面は、図11(d) [0053] The display screen of the Display 3, as shown in FIG. 11 (d)
に示すように車両の現在位置を画面の中心にして、カーマークを重畳した道路地図と共に「通過点」キー66、 The current position of the vehicle in the center of the screen as shown in, "pass point" with a road map obtained by superimposing the car mark key 66,
「中止」キー67、「終点」キー68の各キーが画面下部に配置され表示された画面に切り替わる(ステップS "Stop" key 67, the keys of the "endpoint" key 68 is switched to the screen displayed is arranged in the lower part of the screen (step S
8)。 8). この画面に表示されるファンクションキーについては後述する。 The function keys are displayed on this screen will be described later.

【0054】CPU161は走行経路の特定点のデータを記憶するために、図8のステップS9において、車両が特定点を通過したか否かの判別処理を行う。 [0054] CPU161 to store data of a particular point of the travel route, in step S9 in FIG. 8, the vehicle performs the determination processing whether or not through a particular point. 車両が道路地図上の予め特定された特定点を通過すると、CPU When the vehicle passes a pre-specified specific point on the road map, CPU
161はこの特定点の種別コードを道路地図メモリDから読出し、軌跡地点登録テーブルの所定欄に格納する。 161 stores the type code of the specific point from the road map memory D read, a predetermined column of the trajectory point registration table.
また、始点の設定において計測を開始したタイマー16 Further, the timer 16 starts measurement in the setting of the starting point
4を参照し、特定点を通過したときの時間を始点からその特定点までの車両の走行実績時間として、軌跡地点登録テーブルに格納する。 4 refers to the, as a running record time of the vehicle up to that particular point from the start point of time when it passes through a specific point, and stores the trajectory point registration table. さらに、その特定点の道路地図上の位置座標、特定点の交差点名または付近の地名等の各データを位置検出用道路地図データから読出し、それぞれ軌跡地点登録テーブルの所定欄に格納する(ステップS10)。 Further stores position coordinates of the road map the specific point, from the position detecting road map data each data such as a place name and so forth of an intersection name or near a specific point read, a predetermined column of each locus point registration table (step S10 ). 前述したように軌跡地点登録テーブルに格納されるこれらのデータは、後述する既登録軌跡をディスプレィ3に表示させる際において用いられる。 These data stored in the locus point registration table as described above is used in case of displaying the registered trajectory which will be described later in Display 3.

【0055】また、このとき始点から当該特定点までの道路に対応したリンクが、位置検出部14で検出された走行位置データに基づいて経路計算用道路地図データより取得される。 [0055] The link corresponding to the road from the starting point at this time to the specific point is acquired from the route calculation road map data based on the travel position data detected by the position detection unit 14. そして、このリンクのリンク番号とこのリンクに対応する区間における車両の走行実績時間とが前述した軌跡リンク登録テーブル(表2参照)に格納される。 Then, a travel actual time of the vehicle in the section corresponding to the link number of the link to the link is stored in the locus link registration table described above (see Table 2). 軌跡リンク登録テーブルに格納されるこれらのデータは、後述する経路計算において用いられる。 These data stored in the locus link registration table is used in the route calculation to be described later.

【0056】ステップS9で、車両が特定点を通過していないと判別するとステップS11に進む。 [0056] In step S9, when determining that the vehicle has not passed the specified point proceeds to step S11. また、ステップS10で軌跡地点登録テーブルへの各データの記憶処理が終了すれば、ステップS11に進む。 Further, if the storage processing of the data to the locus point registration table in step S10 is ended, the process advances to step S11. CPU16 CPU16
1は走行経路の通過点のデータを記憶するために、ステップS11では、ユーザの手動による通過点の設定入力がなされたか否かの判別処理を行う。 1 is to store data passing point of the travel route, in step S11, performs a determination of whether or not the processing setting input Manually pass point users were made. 前述した図11 Aforementioned 11
(d) に示す表示画面において、ユーザによって走行中の任意の地点で「通過点」キー66が入力されると、通過点の種別コードを道路地図メモリDから読出し、軌跡地点登録テーブルの所定欄に格納する。 The display screen (d), the the "pass point" key 66 at any point during travel is input by the user, reads the type code of the pass points from the road map memory D, a predetermined column of the trajectory point registration table and stores it in. また、始点の設定において計測を開始したタイマー164を参照し、ユーザによって通過点を設定したときの時間を、始点からその通過点までの車両の走行実績時間として軌跡地点登録テーブルに格納する。 Further, with reference to the timer 164 starts measuring the setting of the starting point, and stores the time when setting the passing point by the user, the locus point registration table as the running actual times of the vehicle to its passing point from the start point. さらに、その通過点の道路地図上の位置座標、通過点の交差点名または付近の地名の各データを位置検出用道路地図データから読出し、それぞれ軌跡地点登録テーブルの所定欄に格納する(ステップS Further, the position coordinates on the road map of the passing point, and stores the position detecting road map data each data intersection name or near the place names of passing points read, a predetermined column of each locus point registration table (step S
12)。 12).

【0057】ステップS11において、ユーザの手動による通過点キー66の設定がないと判別すれば、ステップS13に進む。 [0057] In step S11, if it is determined that there is no set of passing point key 66 manually by the user, the process proceeds to step S13. また、ステップS12で軌跡地点登録テーブルへの各データの格納処理が終了すれば、ステップS13に進む。 Further, if the storage processing of the data in the locus point registration table in step S12 is ended, the process advances to step S13. 本実施形態では、走行経路における特定点をCPU161によって自動的に設定入力する他に、上記のようにユーザによって走行経路上の任意の地点を通過点として設定することができる。 In this embodiment, a specific point in addition to automatically setting input by the CPU161 in the running route can be set as a transit point to any point on the travel route by the user as described above. したがって、 Therefore,
設定された通過点のデータは軌跡地点登録テーブルに格納されるので、登録軌跡を表示する際に、この通過点の位置と始点からの通過点までの走行実績時間とを表示することができる。 Since the data of the set waypoint is stored in the locus point registration table, it is possible when displaying the registration locus, displaying the actual driving results time until passing point from the position and the starting point of the pass point.

【0058】ステップS13においては、ユーザによる「中止」キー68の入力がされたか否かの判定処理を行う(ステップS19)。 [0058] In step S13, it is determined whether or not processing has been input, "cancel" key 68 by the user (step S19). ユーザが走行経路の登録中に何らかの理由で登録を中止したいと思ったときに、ユーザによって「中止」キー68が入力されると、CPU16 When the user wants to cancel the registration for any reason during the registration of the travel route, the "Cancel" key 68 is input by the user, CPU16
1は内蔵されたタイマー164をストップさせ(ステップS14)、今回の走行経路を登録する処理において入力された軌跡地点登録テーブル内のデータ、および軌跡リンク登録テーブルに格納されていた車両が走行した道路に対応するリンクのデータを消去する(ステップS1 1 to stop the timer 164 built (step S14), and the current data in the trajectory point registration table entered in the process of registering the travel route, and track links vehicle which has been stored in the registration table has traveled road erasing data of the corresponding link (step S1
5)。 5). データの消去が終われば、本登録軌跡の新規登録処理を終了する。 If the erasing of data After completion, to terminate the new registration process of the registration trajectory.

【0059】一方、ステップS13において「中止」キー68の設定がなければ、ユーザによる「終点」キー6 [0059] On the other hand, if there is no set of "stop" key 68 in step S13, the "end point" key by the user 6
7の設定がされたか否かの判別処理を行う。 Whether 7 setting is one of performing a discriminating process. ユーザによる「終点」キー67の設定がなければ、ステップS9の特定点を通過したか否かの判別処理にもどり、「終点」 Without setting of "end-point" key 67 by the user, returns to determination of whether or not the processing has passed through a specific point of the step S9, "end-point"
キー67または「中止」キー68が入力されない限り、 As long as the key 67 or the "Cancel" key 68 has not been input,
一連の処理を繰り返す。 Repeat a series of processing.

【0060】この繰り返される処理の間に、車両の走行に伴い、車両が次の特定点を通過すると、ステップS1 [0060] During processing this that repeated, with the travel of the vehicle, when the vehicle passes through the next specific point, step S1
0で述べた特定点に関する各データが軌跡地点登録テーブルの所定欄に格納される。 Each data about the specific points mentioned in the 0 is stored in a predetermined field trajectory point registration table. また、ユーザによって通過点が入力されると、ステップS12で述べた通過点に関する各データが軌跡地点登録テーブルの所定欄に格納される。 Further, when the point passes the user inputs, the data regarding passing point described in Step S12 is stored in a predetermined field trajectory point registration table. さらに、前に通過した特定点(または通過点)と次に通過する特定点(または通過点)との区間の道路に対応するリンクのリンク番号が、タイマー164で計測されたその区間の車両の走行実績時間と共に軌跡リンク登録テーブルの所定欄に格納される。 Furthermore, the link number of the road corresponding to the link section between a particular point (or passage point) which passes particular points pass before (or pass point) then is, of the section measured by the timer 164 of the vehicle is stored in a predetermined field trajectory link registration table the running performance time.

【0061】このように、軌跡リンク登録テーブルには、「中止」キー68または「終点」キー67が設定入力されるまで、ユーザが設定した通過点のデータ、車両が通過した特定点のデータ、車両の走行した道路の特定点で区分された区間の道路に対応するリンクの各データ等が順次、格納されていく。 [0061] Thus, the locus link registration table, "cancel" key 68 or to "end-point" key 67 is set input, data of the passing points set by the user, data for a specific point which the vehicle has passed, each data of links corresponding to roads partitioned section at a certain point of the traveling road of the vehicle is sequentially will be stored. 一方、ステップS16において、ユーザが経路の登録を終了したいと所望した地点で「終点」キー67が設定されると、CPU161は内蔵されたタイマー164をストップさせ(ステップS1 On the other hand, in step S16, when the user "end point" key 67 at the desired location point would like to end the registration of the route is set, CPU 161 is to stop the timer 164 built (step S1
7)、軌跡地点登録テーブルの所定欄に終点の種別コードを道路地図メモリDから読出し、軌跡地点登録テーブルの所定欄に格納する。 7), stores the type code of the end point in a predetermined section of the trajectory point registration table from the road map memory D read, a predetermined column of the trajectory point registration table. また、終点の設定において計測し終えたタイマー164を参照し、ユーザによって終点を設定したときの時間を始点からその終点までの車両の走行実績時間として、軌跡地点登録テーブルに格納する。 Further, with reference to the timer 164 has finished measuring the setting of the end point, as a running actual times of the vehicle the time when setting the end point by the user to its end point from the start point, and stores the trajectory point registration table. さらに、その終点の道路地図上の位置座標、通過点の交差点名または付近の地名の各データを位置検出用道路地図データから読出し、それぞれ軌跡地点登録テーブルの所定欄に格納する(ステップS18)。 Further, the position coordinates on the road map of the endpoint, storing the position detecting road map data each data intersection name or near the place names of passing points read, a predetermined column of each locus point registration table (step S18).

【0062】また、画面はCPU161が自動的に選択した走行経路の始点名または終点名をユーザが確認するために、図11(e) に示すように登録中の軌跡の始点名または終点名が表示された画面に切り替わる(ステップS19)。 [0062] Further, the screen for the starting name or destination name of the travel route CPU161 is automatically selected user to confirm, the start point name or end names trajectory being registered as shown in FIG. 11 (e) It switched to the displayed screen (step S19). 走行経路の始点名または終点名は、各地点がユーザによって設定された際に軌跡地点登録テーブルに格納されたものでる。 Starting name or destination name of the travel path, out what each point is stored in the locus point registration table when it is set by the user. また、この画面によって表示される走行経路の始点名および終点名は、登録軌跡をディスプレィ3に表示させる場合に、ユーザが登録軌跡の選択をしやすいように、登録軌跡を表す名称となるものである。 Further, the starting point name and end name of the travel route displayed by the screen, when displaying the registered trajectory Display 3, so that the user can easily the selection of selected loci, made of a name that represents the registered trajectory is there.

【0063】したがって、始点名または終点名を交差点名等ではなく、ユーザにとってよりわかりやすい何らかの個別名称にしたいとユーザが思ったときには、この始点名および終点名をユーザによって変更することも可能である(ステップS19)。 [0063] Thus, instead of the intersection name, such as the starting point name or the end point name, when the user wants it more easy-to-understand some individual name for the user, it is also possible to change by this starting point name and user the end point name ( step S19). すなわち、表示画面の下部には、「名称変更しますか」との文字列が表示されるので、「YES」キー69がユーザによって選択されると、図11(f) に示すような、名称変更入力画面に切り替わり、ユーザが名称を直接、入力して変更することができる。 That is, the bottom of the display screen, the character string "Do you wish to change the name" is displayed, when the "YES" key 69 is selected by the user, as shown in FIG. 11 (f), the name switches to change the input screen, the user can be changed by direct input, a name.

【0064】ステップS21において、走行経路の始点名または終点名の名称変更が終了すると、走行経路を登録軌跡として新規に登録する処理は終了する。 [0064] In step S21, the name change of the starting point names or end name of the travel route is completed, the process of registering the new travel route as a registration path is completed. また、図11(e) において、「NO」キー70をユーザが選択すると、走行経路を登録軌跡として新規に登録する処理は終了する。 Further, in FIG. 11 (e), the if the "NO" key 70 the user selects the process of registering the new travel route as a registration path is completed. 以上のように、走行経路の登録軌跡としての新規登録処理は、車両の走行中に走行経路の始点がユーザによって設定入力されることによって開始され、車両が特定点を通過すると、特定点がCPU161によって自動的に設定入力される。 As described above, the new registration processing as registering the locus of the travel route, the starting point of the travel route while the vehicle is running is started by being set entered by the user, when the vehicle passes through a specific point, the specific point CPU161 It is automatically set input by. 始点が設定されたときに時間の計測が開始されるので、始点から各地点(始点を除く)までの車両の走行実績時間が計測され、その走行実績時間が軌跡地点登録テーブルに格納される。 Since the time measurement when the start point is set is started, the measured traveling actual times of the vehicle to each point (excluding the start) from the start point, the running performance time is stored in the locus point registration table. そして、 And,
走行経路の終点がユーザによって設定入力されることによって走行経路の新規登録処理は終了する。 The end point of the travel route is new registration process of the travel path by being set entered by the user ends. 軌跡地点登録テーブルに記憶されたデータは後述する登録軌跡をディスプレィ3に表示する際に用いられる。 Data stored in the locus point registration table is used when displaying the registration trajectory that will be described later in Display 3.

【0065】また、この走行経路の新規登録処理では、 [0065] In addition, in the new registration process of the travel route,
特定点で区分された区間の道路に対応するリンクとその区間の車両の走行実績時間とが軌跡リンク登録テーブルに記憶される。 Links corresponding to roads partitioned section at a particular point and the travel actual times of the vehicle of the section is stored in the locus link registration table. この記憶されたデータは後述する経路計算に用いられる。 The stored data is used to route computation to be described later. <既登録軌跡の表示処理>一方、ステップS3(図7) Meanwhile <displaying process of the registered trajectory>, the step S3 (FIG. 7)
の判別処理において、軌跡機能メニュー画面(図10 In the determination process, the locus function menu screen (FIG. 10
(b) 参照)に基づいてユーザによって「既登録軌跡の表示」が選択されると、ユーザがいずれの既登録軌跡を表示させるかを選択するために、CPU161は表示画面を図12に示すような既登録軌跡の一覧表示に切り替える(ステップS22)。 When the "Display registered locus" is selected by the user based on (b) refer) in order to select whether the user to display the one of the registered trajectory, CPU 161 is as shown in FIG. 12 a display screen switch to the list of such registered locus (step S22). この一覧表示によると、登録軌跡の始点名、終点名が表わされているので、ユーザの所望する登録軌跡を選択することができる。 According to this list, the start point name registration trajectory, since the end point name is represented, it is possible to select a desired registration trajectory of the user. また、登録軌跡は軌跡別に表わされているので、1または複数の登録軌跡を設定することができる。 The registration trajectory so is represented by the trajectory, it is possible to set one or more registered trajectory. さらに、「全て」のキー71を設定することにより、全ての登録軌跡を設定することも可能である。 In addition, by setting the key 71 of "all", it is also possible to set all of the registration trajectory.

【0066】ユーザによっていずれかもしくは全ての登録軌跡が選択されると(ステップS23)、CPU16 [0066] When all of the registered trajectory or any is selected by the user (step S23), CPU 16
1は軌跡地点登録テーブルに格納されている選択された登録軌跡データを検索する。 1 searches the registration trajectory data selected is stored in the locus point registration table. そして、該当する登録軌跡の地点種別コード、始点からの車両の走行実績時間、各地点の位置座標を参照して、選択された登録軌跡をディスプレィ3に道路地図と重畳させて表示する(ステップS24)。 Then, the point type code of the corresponding registered trajectory, the travel actual time of the vehicle from the starting point, with reference to the position coordinates of each point is displayed by superimposing the registration trajectory chosen Display 3 and road map (step S24 ).

【0067】図13および図14は、登録軌跡を表示した場合の表示画面の一例である。 [0067] FIGS. 13 and 14 are examples of the display screen when displaying a registration trajectory. この例では車両の位置を無視して、一つの登録軌跡をディスプレィ3の画面内に入るように考慮されて表示されている。 In this example ignores the position of the vehicle are displayed are considered to fall one registration locus on the screen of the Display 3. この例以外にも車両のカーマークを画面の中心に表して、登録軌跡を道路地図と共に表示させてもよい。 In addition to this example car mark of the vehicle represents the center of the screen may also display the registered trajectory with a road map. 図13によると、道路地図上に登録軌跡の特定点P 1 ,P 2 ,P 3および終点Eにおける始点Sからの車両の走行実績時間がそれぞれ表示される。 According to FIG. 13, the running performance time of the vehicle from the starting point S at a particular point P 1, P 2, P 3 and the end point E of the registration locus on the road map is displayed respectively. この表示される走行実績時間の値は、軌跡地点登録テーブルに格納された始点Sから各地点(始点を除く)までの車両の走行実績時間に基づいて表示されるものである。 The value of the actual driving results time this appears is to be displayed based on the running actual times of the vehicle to each point (excluding the start) from the starting point S which is stored in the locus point registration table.

【0068】また、登録軌跡の表示はたとえば他の道路との識別が可能なように色分けしたり、あるいは同図に示すように、走行した経路に沿って点線で表示したりしてもよい。 [0068] In addition, the display of the registration locus or color-coded as example which can be identified with other roads, or, as shown in the figure, may be or indicated by a dotted line along the travel route. また、走行実績時間の表示は、始点から各地点までの走行実績時間を表示する他に、ある地点とひとつ前の地点との間の走行実績時間、つまり特定点等で区切られた区間の走行実績時間を表示してもよい(図14 The display of the actual driving results time, in addition to displaying the travel actual times to each point from the start, the running performance time between the point of the previous one and a point, that is the travel of the separated sections in a particular point, etc. It may be to display the actual time (Fig. 14
参照)。 reference). この時間は、始点からある地点までの走行実績時間の値から、始点からひとつ前の地点までの走行実績時間の値を減算すれば、容易に求めることができる。 This time, the value of the actual driving results time to a point from the starting point, is subtracted the value of the running actual times of one before the point from the starting point, can be easily obtained. 図13によると、始点Sから特定点P 1 ,P 2 ,P 3 ,および終点Eまでの走行実績時間はそれぞれ16分、24 According to FIG. 13, the specific point P 1 from the starting point S, P 2, P 3, and respectively 16 minutes travel actual time to the end point E, 24
分、30分、48分である。 Minute, 30 minutes, 48 ​​minutes. よって、特定点P 1 ,P 2 Thus, the specific point P 1, P 2
間の車両の走行実績時間は、始点Sから特定点P 2までの走行実績時間の値から始点Sから特定点P 1までの走行実績時間の値を減算した8分であるので、その値を特定点P The running actual times of the vehicle between, because it is 8 minutes by subtracting the value of the actual driving results time until specific point P 1 from the starting point S from the value of the actual driving results time until specific point P 2 from the starting point S, the value specific point P 2において「8」と表示する(図14参照)。 Labeled "8" in 2 (see FIG. 14). 同様に、特定点P 2 ,P 3間の車両の走行実績時間は6分であるので、特定点P 3においては「6」と表示する。 Similarly, since the running actual times of the vehicle between the specific point P 2, P 3 is 6 minutes, in a specific point P 3 displays "6".
同様に、特定点P 3 ,終点E間の車両の走行実績時間は18分であるので、終点Eにおいては「18」と表示する。 Similarly, specific point P 3, since the running actual times of the vehicle between the end point E is 18 minutes, at the end point E is displayed as "18".

【0069】以上のようにして、登録軌跡の登録を新規に行う際に始点から各地点(始点を除く)までの走行実績時間を不揮発性メモリ17に記憶することができ、登録された登録軌跡を始点から各地点までの走行実績時間と共に表示することができる。 [0069] As described above, the running performance time from the start when registering the registration locus new to each point (excluding the start) can be stored in the nonvolatile memory 17, registration trajectory registered it is possible to display the running track record time to each point from the starting point. このように、登録軌跡の始点から各特定点または終点までの走行実績時間が表示されるので、ユーザは前に走行した道路における車両の走行実績時間を確認することができる。 Thus, since the actual driving results time until the specific point or the end point is displayed from the start point of the registered trajectory, the user can check the running actual times of the vehicle on the road the vehicle travels before.

【0070】また、登録軌跡の表示においては、ユーザによって複数の登録軌跡を選択することが可能であるので、複数の登録軌跡を表示することができる。 [0070] Further, in the display of the registration path, since it is possible to select a plurality of registration trajectory by a user, it is possible to display a plurality of registered trajectory. そのため、登録軌跡が多ければ多いほど特定点で区切られた区間の車両の走行実績時間の値が多く表示されるので、ユーザは走行するにあたって最適なコースを選択しやすくなる。 Therefore, because it is displayed many values ​​of travel actual times of the vehicle sections, separated by a specific point the greater the registered trajectory, the user can easily select the optimal course when traveling. <経路計算処理>さらに、本実施形態では、上記の登録軌跡の走行実績時間の表示機能の他に、登録軌跡の設定点で区分した区間ごとにおける走行実績時間に基づいて、現在地から目的地等までの最短経路をユーザに与える経路計算が実施可能である。 <Route computation> Furthermore, in the present embodiment, in addition to the display function of the actual driving results time of the registration trajectory, based on the running actual times in each section was divided by the set point of registration trajectory, the destination and the like from the current position route calculation giving the user can be implemented the shortest route to.

【0071】図9のフローチャートを参照して、本実施形態における経路計算について説明する。 [0071] with reference to the flowchart of FIG. 9 will be described the route calculation in the present embodiment. まず、ユーザによってリモコンキー4から目的地の設定がなされた後(ステップT1)、CPU161は経路計算の要求がなされたか否かの判別を行う(ステップT2)。 First, after setting the remote control key 4 of the destination it has been made by the user (step T1), CPU 161 performs the determination of whether the request route calculation is made (step T2).

【0072】経路計算の要求がありと判別すると、CP [0072] If it is determined that there is a request for route calculation, CP
U161はメモリ制御部11へその旨を伝え、メモリ制御部11はCDドライブ2を作動させ、経路計算プログラムおよび経路計算用道路地図データを道路地図メモリDより読み出し、コントローラ16内のSRAM162 U161 conveys the effect of the memory control unit 11 navel, the memory control unit 11 operates the CD drive 2, the route calculation program and the path calculation road map data read from the road map memory D, in the controller 16 SRAM162
へロードする(ステップT3)。 To load to (step T3). このとき、表示画面はユーザが経路計算条件を設定するために経路計算条件のメニュー画面に切り替わる(ステップT4)。 At this time, the display screen is switched to the menu screen of the route calculation conditions for the user to set the route calculation conditions (step T4). 経路計算条件とは、有料道路を優先するか否か、フェリーを使用するか否か、経由地を使用するか否か、出発地点を有料道路にするかまたは一般道路にするか等をいう。 The route calculation conditions, whether or not to give priority to the toll road, whether or not to use the ferry, whether or not to use the stopover, refers to or like to do or the general road to the starting point to the toll road.

【0073】本実施形態では、これらの経路計算条件に加え、既に登録されている登録軌跡データを使用するか否かの計算条件をつけ加える。 [0073] In this embodiment, in addition to these route calculation condition, it adds whether the calculation condition uses the registration locus data that is already registered. 登録軌跡データを使用するとは、既に登録されている登録軌跡データを適用して経路計算を実行することである。 And to use the registered route data is to perform the route calculation by applying the registration locus data that is already registered. 詳細には、走行経路の登録において取得した、特定点で区分した区間の道路の走行実績時間をその区間の道路に対応するリンクのリンクコストと置き換え、置き換えられた走行実績時間を適用して経路計算を実行することである。 Specifically, acquired in the registration of the travel route, the travel performance time of a road segment with interval at a specific point replaces a link cost of the link corresponding to the road of the section, and the cruise actual times that was replaced route the calculation is to run.

【0074】図9にもどり、ステップT5において、経路計算に登録軌跡データを使用するか否かの判別処理を行い、登録軌跡データを使用する旨がユーザによって選択されると、既登録軌跡選択画面を表示する(ステップT6)。 [0074] Returning to FIG. 9, in step T5, it is determined whether or not the process using the registered route data in the route calculation, the effect of using the registration locus data is selected by the user, registered trajectory selection screen It is displayed (step T6). この表示画面は、内容的には図12で示した既登録軌跡一覧の画面と同じ画面であり、この表示画面によって経路計算に適用する登録軌跡をユーザが選択することができる。 The display screen, in terms of content is the same screen as the screen of the registered trajectory list shown in FIG. 12, the registration locus to be applied to the route calculated by the display screen can be selected by the user.

【0075】この一覧表示によると、登録軌跡の始点名、終点名が表わされているので、ユーザの所望する登録軌跡を選択して、経路計算に適用することができる。 [0075] According to this list, the start point name registration trajectory, since the end point name is represented, it is possible to select a desired registration trajectory of the user, applied to path computation.
また、登録軌跡は軌跡別に表わされているので、1または複数の登録軌跡を設定することができる。 The registration trajectory so is represented by the trajectory, it is possible to set one or more registered trajectory. さらに、 further,
「全て」のキー71を設定することにより、全ての登録軌跡を設定することも可能である。 By setting the key 71 of "all", it is also possible to set all of the registration trajectory.

【0076】この既登録軌跡選択画面において、全ての既登録軌跡、またはいずれかの登録軌跡の選択が済む(ステップT7)と、軌跡リンク登録テーブルに格納されているリンクのデータを不揮発性メモリ17から読出す。 [0076] In this registered trajectory selection screen, requires the selection of all the registered trajectory or any registration trajectory (step T7), the locus link is stored in the registration table nonvolatile memory data links 17 to read from. そして、当該登録軌跡の特定点で区分した区間の道路の走行実績時間を、道路地図メモリDから読み込まれた経路計算用道路地図データに含まれる当該リンクのリンクコストとDRAM163上で置き換える(ステップT8)。 Then, the running performance time interval of a road which is classified in a specific point of the registered trajectory replaced on link cost and DRAM163 of the links included in the route calculation road map data read from the road map memory D (step T8 ).

【0077】次にCPU161は、現在車両位置と目的地位置とにより経路計算開始リンクと経路計算終了リンクとを決定する(ステップT9)。 [0077] Then CPU161 determines the path computation initial link and path computation termination link by the current vehicle position and the destination position (step T9). 決定した後、経路計算用道路地図データに基づきダイクストラ法またはポテンシャル法によって現在位置から目的地までの最短経路計算を行う(ステップT10)。 After determining, performing the shortest path calculation from the current position to the destination by Dijkstra's algorithm or potential method based on route calculation road map data (step T10). すなわち、出発地リンクから始まるトリーを全て探索し、トリーを構成するリンクのリンクコストをそれぞれ加算して、目的地リンクに到達する最もリンクコストの少ない経路のみを選択する。 That is, searches all tree beginning from the departure point link, by adding respectively the link cost of a link constituting the tree, selecting only the most link cost less path to reach the destination link.

【0078】次にステップT11において、CPU16 [0078] Next, in step T11, CPU16
1は、ディスプレィ3に表示するために、求められた最短経路のリンクについて対応する座標列に変換する。 1, for display on Display 3 is converted into a coordinate string corresponding the link of the shortest path found. そして、最短経路表示の要求の有無を判別し(ステップT Then, it is determined whether the request of the shortest path display (step T
12)、ユーザによる地図表示の要求がある場合、座標列に基づいて最短経路をディスプレィ3に表示する(ステップT13)。 12), if there is a map display request by the user, and displays the shortest route to the Display 3 on the basis of the coordinate sequence (step T13).

【0079】上記の経路計算を実施すると、実際に走行し記憶した登録軌跡のデータが経路計算に反映されて最短経路が求められる。 [0079] When carrying out the path computation of the shortest path is determined is reflected in the actually traveled data path computation the stored registration locus. したがって、ユーザはより実際の道路状況にあった最短経路を得ることができる。 Thus, the user can obtain the shortest route was to the actual road conditions. 本実施形態の説明は以上であるが、本発明は上記の実施形態に限られるものではない。 Although the description of the present embodiment is more, the present invention is not limited to the above embodiment. 上記の本実施形態では、登録軌跡の登録の際にタイマー164を用いてリンクごとの実績時間を導いたが、時刻を計測する時計を備えることにより、各地点を通過した時刻を軌跡地点登録テーブルに格納するようにしてもよい。 In the above embodiment has been led to actual time for each link using the timer 164 when registering the registration path, by providing a clock for measuring the time, the time the trajectory point registration table that has passed through each point it may be stored in. そして、始点から各地点(始点を除く)までの走行実績時間を表示する際に、走行実績時間の代わりに各地点を通過する時刻を表示してもよい。 Then, when displaying a running track record time of up to each point (except the starting point) from the start point, the time may be displayed passing through each point instead of running the actual time. そうすることにより、ユーザは表示された時刻におけるその道路の車両の走行実績時間を参照することができる。 By doing so, the user can refer to the travel actual times of the vehicle the road at the time that is displayed.

【0080】その他、本発明の要旨を変更しない範囲で、種々の変更を施すことが可能である。 [0080] Other, within a range not changing the gist of the present invention, it is possible to apply various modifications.

【0081】 [0081]

【発明の効果】以上のように、請求項1または4に記載の走行軌跡表示機能を備えたナビゲーション装置によれば、走行経路の始点から各地点までの車両の走行実績時間を記憶し、各走行実績時間を走行軌跡と共にユーザに分かりやすく表示することができるので、ユーザは次回に同じ道路を走行しようとする場合等に、前の走行時に登録した走行軌跡の始点から各地点までの車両の走行実績時間を一目で把握することができる。 As described above, according to the present invention, according to the navigation device provided with a travel locus display function according to claim 1 or 4, stores the running actual times of the vehicle to each point from the start point of the travel route, each it is possible to display a running track record time easy-to-understand to the user along with the travel locus, the user is in the case, such as trying to travel the same road to the next, from the start point of the running locus registered during the previous running of the vehicle up to each point a running track record time can be grasped at a glance.

【0082】特に、請求項2に記載の走行軌跡表示機能を備えたナビゲーション装置によれば、走行軌跡を予め特定された特定点ごとに区切り、区切られた区間における車両の走行実績時間を取得し、その走行実績時間を経路計算用道路地図データに含まれる、特定点で区切られた区間の道路に対応するリンクの標準通過時間と置換して、前記走行実績時間を経路計算に適用することができるので、ユーザに道路状況にあった、より実際的で有効な最短経路を示すナビゲーション装置を提供することができる。 [0082] In particular, according to the navigation device provided with a travel locus display function according to claim 2, a pre-specified traveling locus delimitation for each specific point, obtains a travel actual times of the vehicle in the delimited zone , it may include the actual driving results time route calculation road map data, to replace the standard transit time of a link corresponding to the road delimited section at a particular point, applying the actual driving results time route calculation since it is possible to provide a navigation apparatus shown there in road conditions to the user, an effective shortest path more practical.

【0083】特に、請求項3に記載の走行軌跡表示機能を備えたナビゲーション装置によれば、経路計算を実行させる際に、取得された車両の走行実績時間を経路計算に適用させるか否かを必要に応じて選択することができるので、ユーザの意向にあったナビゲーション装置を提供することができる。 [0083] In particular, according to the navigation device provided with a travel locus display function according to claim 3, when executing a route calculation, whether or not to apply the travel record time of the acquired vehicle path calculation can be selected as needed, it is possible to provide a navigation system that was in the user's intention. たとえば、ユーザが登録軌跡における車両の走行実績時間のデータを通常の走行状態で得られなかった場合、たとえば走行すべき道路を探しながら走行していたため、通常の走行状態とは異なる低速走行をして時間がかかった場合や、事故等で走行した道路の渋滞の程度がひどい場合等に取得した登録軌跡における車両の走行実績時間のデータを除いて経路計算を行いたいとユーザが所望するときに有効である。 For example, since the user may not be obtained data of the running actual times of the vehicle in the registration path in a normal running state, was running looking for the road for example should travel to different low speed from the normal running state If you took the time Te, the degree of congestion of the road traveled by the accident or the like except data of the running performance time of the vehicle in the registration path acquired in severe cases like want to perform path computation when the user desires It is valid.

【図面の簡単な説明】 BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS

【図1】本発明の登録地設定機能付ナビゲーション装置の機能構成を示すブロック図、特に請求項1に関するものである。 1 is a block diagram showing the functional configuration of the registration destination setting function with a navigation device of the present invention, in particular to claim 1.

【図2】本発明の登録地設定機能付ナビゲーション装置の機能構成を示すブロック図、特に請求項2に関するものである。 2 is a block diagram showing the functional configuration of the registration destination setting function with a navigation device of the present invention, in particular to claim 2.

【図3】本発明の登録地設定機能付ナビゲーション装置の機能構成を示すブロック図、特に請求項3に関するものである。 3 is a block diagram showing the functional configuration of the registration destination setting function with a navigation device of the present invention, in particular to claim 3.

【図4】本発明の登録地設定機能付ナビゲーション装置の機能構成を示すブロック図、特に請求項4に関するものである。 4 is a block diagram showing the functional configuration of the registration destination setting function with a navigation device of the present invention, in particular to claim 4.

【図5】本発明の一実施形態にかかる走行軌跡表示機能を備えたナビゲーション装置の構成を示すブロック図である。 5 is a block diagram showing a configuration of a navigation apparatus having such a travel locus display function to an embodiment of the present invention.

【図6】車両の走行軌跡とリンクとの対応関係を示した図解図である。 6 is an illustrative view showing the correspondence between the travel trajectory and the link of the vehicle.

【図7】本走行軌跡表示機能を備えたナビゲーション装置の概略制御手順を説明するフローチャートである。 7 is a flowchart for explaining the outline control procedure of the navigation apparatus having a present traveling locus display function.

【図8】本走行軌跡表示機能を備えたナビゲーション装置の概略制御手順を説明するフローチャートである(図7の続き)。 8 is a flowchart for explaining the outline control procedure of the navigation apparatus having a present traveling locus display function (continuation of FIG. 7).

【図9】本走行軌跡表示機能を備えたナビゲーション装置の概略制御手順を説明するフローチャート、特に経路計算におけるフローチャートである。 Figure 9 is a flowchart for explaining the outline control procedure of the navigation apparatus having a present traveling locus display function, a flowchart in particular path computation.

【図10】本ナビゲーション装置の概略制御処理においてディスプレィ3に表示される画面例を示した図である。 In the schematic control process FIG. 10 the navigation apparatus is a diagram showing an exemplary screen displayed on Display 3.

【図11】本ナビゲーション装置の概略制御処理においてディスプレィ3に表示される画面例を示した図である。 11 is a diagram showing an example of a screen displayed on the Display 3 In the schematic control process of the navigation device.

【図12】本ナビゲーション装置の概略制御処理においてディスプレィ3に表示される登録軌跡の一覧画面を示した図である。 12 is a diagram showing a list screen of the registration trajectory to be displayed on the Display 3 In the schematic control process of the navigation device.

【図13】登録軌跡と各地点における車両の走行実績時間とを表示したときの一例を示す図である。 13 is a diagram showing an example in displaying a travel actual times of the vehicle in the registration path and each point.

【図14】登録軌跡と特定点で区切られた区間における車両の走行実績時間とを表示したときの一例を示す図である。 14 is a diagram showing an example in displaying a travel actual times of the vehicle in the separated sections in a particular point and registration trajectory.

【符号の説明】 DESCRIPTION OF SYMBOLS

1 ナビゲーション装置本体 3 ディスプレィ 14 位置検出部 16 コントローラ 17 不揮発性メモリ 30 位置検出手段 31 始点設定手段 32 時間計測手段 33 第一走行時間記憶手段 34 終点設定手段 35 第二走行時間記憶手段 36 走行軌跡記憶手段 37 表示制御手段 38 通過点設定手段 39 第三走行時間記憶手段 40 目的地等入力手段 41 地図記憶手段 42 区間時間取得手段 43 経路計算手段 44 実績時間適用選択手段 161 CPU 164 タイマー D 道路地図メモリ 1 car navigation device 3 Display 14 position detecting unit 16 controller 17 the non-volatile memory 30 the position detecting means 31 start setting means 32 hour measuring unit 33 first travel time storage unit 34 endpoint setting means 35 second travel time storage means 36 travel track storage means 37 display control unit 38 passing point setting means 39 the third travel time storage unit 40 destination such as the input unit 41 the map storage means 42 interval time acquisition unit 43 route calculating unit 44 actual time application selecting unit 161 CPU 164 timer D road map memory

Claims (4)

    【特許請求の範囲】 [The claims]
  1. 【請求項1】車両の現在地を検出する位置検出手段と、 道路地図データが予め記憶された道路地図記憶手段と、 前記道路地図記憶手段によって道路地図データを読出し、前記位置検出手段によって求められた車両位置を道路地図と共に表示する表示手段と、を含むナビゲーション装置において、 車両の現在地を走行経路の始点として手動で設定することのできる始点設定手段と、 前記始点設定手段によって始点が設定されると、時間の計測を開始する時間計測手段と、 前記始点設定手段によって始点が設定された後、道路地図上に存在する予め特定された特定点を車両が通過すると、始点から当該特定点までの車両の走行実績時間を記憶する第一走行時間記憶手段と、 前記始点設定手段によって始点が設定された後、車両の現在地を走行 And 1. A position detecting means for detecting a current position of the vehicle, and a road map storage means for road map data is stored in advance, reads the road map data by the road map storage means, determined by the position detecting means in a navigation device comprising a display means for displaying the vehicle position with a road map, and a start point setting means capable of manually set the current position of the vehicle as the starting point of the travel route, the starting point is set by the start point setting means , and time measuring means starts measuring the time after the start point is set by the start point setting means, a vehicle of a specific point which is pre-specified exists on the road map when the vehicle passes, until the specific point from the start point a first travel time storage means for storing a travel record time, after the start point is set by the start point setting means, running the current position of the vehicle 路の終点として手動で設定することのできる終点設定手段と、 前記終点設定手段によって終点が設定されると、始点から終点までの車両の走行実績時間を記憶する第二走行時間記憶手段と、 前記始点設定手段によって設定された始点と、前記終点設定手段によって設定された終点との間の区間を走行軌跡として記憶する走行軌跡記憶手段と、 前記第一走行時間記憶手段によって記憶された始点から特定点までの走行実績時間と前記第二走行時間記憶手段によって記憶された始点から終点までの走行実績時間とを、前記走行軌跡記憶手段によって記憶された走行軌跡と共に数値で表示させる表示制御手段と、を備えることを特徴とする走行軌跡表示機能を備えたナビゲーション装置。 And end setting means which can be manually set as the end point of the road, when the end point is set by the end-point setting means, a second travel time storage means for storing a travel record time of the vehicle from the start point to the end point, the the starting point set by the starting point setting unit, a traveling locus storage means for storing as travel locus a section between the end points and set by said ending point setting means, particular from the starting point stored by the first travel time storage means display control means for displaying a numerical value with the running locus stored and running performance time from the stored starting point to the ending point by the traveling performance time and the second travel time storage means, by the travel locus storage means to the point, the navigation device comprising a travel locus display function, characterized in that it comprises a.
  2. 【請求項2】目的地、経由地、登録地等(以下、総称するときは「目的地等」という。)を設定する目的地等設定手段と、 経路計算用道路地図データが予め記憶された地図記憶手段と、 前記走行軌跡記憶手段によって記憶された走行軌跡を前記特定点ごとに区切り、区切られた区間ごとに、その区間における車両の走行時間を、前記第一走行時間記憶手段または前記第二走行時間記憶手段によって記憶された走行実績時間に基づいて取得する区間時間取得手段と、 前記目的地等設定手段から目的地等が設定されると、前記地図記憶手段に記憶されている経路計算用道路地図データを読出し、前記目的地等設定手段から設定された目的地等および前記位置検出手段で検出された車両の現在地に、それぞれ最も近いリンクの間の経路を計算する 2. A destination, stopover, registered place or the like and a destination such as setting means for setting a (hereinafter, referred to as. "Destination etc." will be collectively), the road map data stored in advance for the route calculation a map storage unit, the traveling locus delimit running locus stored by the storage unit for each of the specific points, each delimited section, the travel time of the vehicle in the interval, the first travel time storage unit or the second a section time obtaining means for obtaining, based on the two travel time storage travel actual time stored by the means, the destination and the like are set from the destination, etc. setting means, route calculation stored in the map storage means use road map data read out, the current position of the vehicle detected by the set destination or the like and the position detecting means from the destination or the like setting unit, computes the path between the nearest links, respectively 合に、経路計算用道路地図データに含まれるリンクの内、前記区間時間取得手段によって区切られた区間の道路に対応するリンクの標準通過時間を、前記区間時間取得手段によって取得された当該区間における車両の走行実績時間に置き換え、置き換えられた走行実績時間に基づいて最短経路を計算する経路計算手段とを、さらに含むことを特徴とする請求項1に記載の走行軌跡表示機能を備えたナビゲーション装置。 In case, among links included in the route calculation road map data, a link standard transit time corresponding to the road delimited section by the interval time acquisition unit, in the obtained the section by the interval time acquisition unit replaced by running actual times of the vehicle, navigation and route calculation means for calculating a shortest path based on the travel record time replaced, with a travel locus display function according to claim 1, further comprising apparatus .
  3. 【請求項3】前記経路計算手段によって最短経路を計算する際に、前記区間時間取得手段によって取得された車両の走行実績時間を前記経路計算手段に適用するか否かを選択することのできる実績時間適用選択手段を、さらに含むことを特徴とする請求項2に記載の走行軌跡表示機能を備えたナビゲーション装置。 By wherein said route calculation means when calculating the shortest path, results that can be selected whether to apply the travel actual times of the vehicle acquired by the interval time acquisition unit to the path calculation means the navigation device comprising a travel locus display function according to time application selection means to claim 2, further comprising.
  4. 【請求項4】車両の現在地を検出する位置検出手段と、 道路地図データが予め記憶された道路地図記憶手段と、 前記道路地図記憶手段によって道路地図データを読出し、前記位置検出手段によって求められた車両位置を道路地図上に表示する表示手段と、を含むナビゲーション装置において、 車両の現在地を走行経路の始点として手動で設定することのできる始点設定手段と、 前記始点設定手段によって始点が設定されると、時間の計測を開始する時間計測手段と、 前記始点設定手段によって始点が設定された後、車両の走行経路上の任意の地点を通過点として手動で設定することのできる通過点設定手段と、 前記通過点設定手段によって通過点が設定されると、始点から当該通過点までの車両の走行実績時間を記憶する第三走行時間記 4. A position detecting means for detecting a current position of the vehicle, and a road map storage means for road map data is stored in advance, reads the road map data by the road map storage means, determined by the position detecting means a navigation device comprising: a display means for displaying the vehicle position on a road map, and a start point setting means capable of manually setting the current position of the vehicle as the starting point of the travel route is set by the starting point by the start point setting means When the time measuring means starts measuring the time after the start point is set by the start point setting means, the passing point setting means capable of manually set to any point on the travel route of the vehicle as a passing point , the pass point is set by said pass point setting means, a third travel time SL for storing the running performance time of the vehicle from the starting point to the passing point 手段と、 前記始点設定手段によって始点が設定された後、車両の現在地を走行経路の終点として手動で設定することのできる終点設定手段と、 前記終点設定手段によって終点が設定されると、始点から終点までの車両の走行実績時間を記憶する第二走行時間記憶手段と、 前記始点設定手段によって設定された始点と、前記終点設定手段によって設定された終点との間の区間を走行軌跡として記憶する走行軌跡記憶手段と、 前記第三走行時間記憶手段によって記憶された始点から通過点までの走行実績時間と前記第二走行時間記憶手段によって記憶された始点から終点までの走行実績時間とを、前記走行軌跡記憶手段によって記憶された走行軌跡と共に数値で表示させる表示制御手段と、を備えることを特徴とする走行軌跡表示機能を備え And means, after the start point is set by the start point setting means, and the end setting means which can be manually set the current position of the vehicle as the end point of the travel route, the endpoint is set by the end-point setting means, from a starting point storing a second travel time storage means for storing a travel actual times of the vehicle to the end point, the start point set by the start point setting means, a section between the end points and set by said ending point setting means as a traveling locus a travel locus storage means, and a travel actual times from the third travel time start point stored as travel actual time to passing point by the second travel time storage means from the start point stored by the storing means to the end point, the comprising a travel locus display function, characterized in that it comprises a display control means for displaying a numerical value with the stored traveling locus by the traveling locus storing means ナビゲーション装置。 Navigation device.
JP24309795A 1995-09-21 1995-09-21 Navigation system with travel locus display function Pending JPH0989579A (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP24309795A JPH0989579A (en) 1995-09-21 1995-09-21 Navigation system with travel locus display function

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP24309795A JPH0989579A (en) 1995-09-21 1995-09-21 Navigation system with travel locus display function

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JPH0989579A true JPH0989579A (en) 1997-04-04

Family

ID=17098751

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP24309795A Pending JPH0989579A (en) 1995-09-21 1995-09-21 Navigation system with travel locus display function

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JPH0989579A (en)

Cited By (6)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
WO2003040654A1 (en) * 2001-11-05 2003-05-15 Aisin Aw Co., Ltd. Vehicle navigation apparatus and program
JP2006133209A (en) * 2004-06-16 2006-05-25 Aisin Aw Co Ltd Information providing system and program of information providing method
JP2008122298A (en) * 2006-11-14 2008-05-29 Sun Corp Information terminal device, monitoring method, and induction method
US7440843B2 (en) 2003-07-29 2008-10-21 Aisin Aw Co., Ltd. Car traffic information notification system, car traffic information notification method, and navigation system
WO2009032806A3 (en) * 2007-09-06 2009-05-14 Gm Global Tech Operations Inc Method for adaptively constructing and revising road maps
JP2009109223A (en) * 2007-10-26 2009-05-21 Mitsubishi Electric Corp Destination setting history search support system

Cited By (9)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
WO2003040654A1 (en) * 2001-11-05 2003-05-15 Aisin Aw Co., Ltd. Vehicle navigation apparatus and program
US7031831B2 (en) 2001-11-05 2006-04-18 Aisin Aw Co., Ltd. Vehicle navigation apparatus and program
CN1323283C (en) * 2001-11-05 2007-06-27 爱信艾达株式会社 Vehicle navigation apparatus and program
US7440843B2 (en) 2003-07-29 2008-10-21 Aisin Aw Co., Ltd. Car traffic information notification system, car traffic information notification method, and navigation system
JP2006133209A (en) * 2004-06-16 2006-05-25 Aisin Aw Co Ltd Information providing system and program of information providing method
JP2008122298A (en) * 2006-11-14 2008-05-29 Sun Corp Information terminal device, monitoring method, and induction method
WO2009032806A3 (en) * 2007-09-06 2009-05-14 Gm Global Tech Operations Inc Method for adaptively constructing and revising road maps
US7885764B2 (en) 2007-09-06 2011-02-08 GM Global Technology Operations LLC Method for adaptively constructing and revising road maps
JP2009109223A (en) * 2007-10-26 2009-05-21 Mitsubishi Electric Corp Destination setting history search support system

Similar Documents

Publication Publication Date Title
EP0762362B1 (en) Navigation system for vehicles
EP1150268B1 (en) Method and apparatus for selecting a destination in a vehicle navigation system
EP0702209B1 (en) Vehicular navigation system
US5991689A (en) Navigation system with switching between an ordinary road preferential mode and a tall road preferential mode
US6456932B2 (en) Route selecting method, route selecting system, and recording medium
US6169956B1 (en) Vehicle navigation system providing for determination of a point on the border of a map stored in memory on the basis of a destination remote from the area covered by the map
CA2217408C (en) Method and apparatus for selecting a destination in a vehicle navigation system
CA2167636C (en) Incremental route calculation
US20010013837A1 (en) Lane guidance display method, and navigation device and recording medium for realizing the method
JP3928537B2 (en) Car navigation system
US5905451A (en) Vehicular navigation system
US20080154489A1 (en) Guiding Route Generation Device and Guiding Route Generation Method
JP3603927B2 (en) Vehicle navigation device and navigation method
KR100269069B1 (en) Car navigation system and memory medium
US6278942B1 (en) Method and system for providing routing guidance
EP0330787A2 (en) Navigation system
JP3410271B2 (en) Navigation device
US6732049B2 (en) Vehicle navigation system and method
CN100339877C (en) Navigation equipment, and program and storage medium therefor
JP3632706B2 (en) Vehicle navigation device
DE69731860T2 (en) Navigation device for land vehicles with limited display for route guidance to improve readability
US6795769B2 (en) Navigation apparatus and storage medium therefor
CN1755330B (en) Car navigation system
EP1078222B1 (en) Method for displaying a current vehicle location using a navigation system
US6347280B1 (en) Navigation system and a memory medium in which programs are stored