JPH09251696A - Disk drive device - Google Patents

Disk drive device

Info

Publication number
JPH09251696A
JPH09251696A JP8056558A JP5655896A JPH09251696A JP H09251696 A JPH09251696 A JP H09251696A JP 8056558 A JP8056558 A JP 8056558A JP 5655896 A JP5655896 A JP 5655896A JP H09251696 A JPH09251696 A JP H09251696A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
cartridge
tray
disk
disc
housing
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Granted
Application number
JP8056558A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JP3410281B2 (en
Inventor
Hiroyuki Sato
裕之 佐藤
Keitaro Kaburagi
桂太郎 鏑木
Tsutomu Muta
勉 牟田
Original Assignee
Pioneer Electron Corp
パイオニア株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by Pioneer Electron Corp, パイオニア株式会社 filed Critical Pioneer Electron Corp
Priority to JP05655896A priority Critical patent/JP3410281B2/en
Publication of JPH09251696A publication Critical patent/JPH09251696A/en
Application granted granted Critical
Publication of JP3410281B2 publication Critical patent/JP3410281B2/en
Anticipated expiration legal-status Critical
Expired - Fee Related legal-status Critical Current

Links

Abstract

PROBLEM TO BE SOLVED: To reduce the time required for a disk, which is housed in a cartridge, to be clamped even when the tray loading and the slot-in loading are made compatible. SOLUTION: When a read-only disk 30 in the tray is not detected by a sensor for detecting the existence of disk after the pull-in of the tray is completed, the mutually separating state is maintained for a clamper 60 and a turntable 72. When the cartridge is slotted in, a rewritable disk as the disk in the cartridge is clamped by the turning of a servo mechanism chassis 70 and the turning of a clamp arm 61 linked therewith. Therefore, the time of transportation by the tray is omitted even when the tray loading and the slot-in loading are made compatible, thence the time required for the disk, which is housed in the cartridge, to be clamped is reduced.

Description

【発明の詳細な説明】Detailed Description of the Invention

【0001】[0001]

【発明の属する技術分野】本発明は、ディスク単体及び
カートリッジに収納されているディスクのローディング
を可能とし、特にカートリッジのローディングをスロッ
トイン方式とすることで、カートリッジのローディング
時間の短縮を図ったディスクドライブ装置に関する。
BACKGROUND OF THE INVENTION 1. Field of the Invention The present invention enables loading of a single disk and a disk housed in a cartridge, and in particular, the loading of the cartridge is a slot-in system, thereby shortening the loading time of the cartridge. Regarding drive device.

【0002】[0002]

【従来の技術】近年、マルチメディア社会における重要
な記録媒体として、従前の光ディスクに比べ遥かに記憶
容量が増大されたDVDが開発され、注目されている。
2. Description of the Related Art In recent years, as an important recording medium in a multimedia society, a DVD having a storage capacity much larger than that of a conventional optical disk has been developed and attracted attention.

【0003】DVDには、読出し専用ディスクとしての
DVD−ROMと、書換え可能ディスクとしてのDVD
−RAM等とがあり、特にDVD−RAMにあっては、
所定回数(たとえば100万回)の繰り返し記録を保証
するために、記録面を保護する必要があることから、カ
ートリッジに収納されることになっている。
DVD includes a DVD-ROM as a read-only disc and a DVD as a rewritable disc.
-RAM, etc., especially for DVD-RAM,
Since it is necessary to protect the recording surface in order to guarantee repeated recording a predetermined number of times (for example, 1 million times), it is to be stored in a cartridge.

【0004】ところで、従前のカートリッジに収納され
ていないディスク単体である読出し専用ディスクと、カ
ートリッジに収納されたディスクである書換え可能ディ
スクとのローディングを両立させるようにしたディスク
ドライブ装置として、たとえば特開平7−161112
号公報には、図11に示すようなディスクドライブ装置
が開示されている。すなわち、筐体10の開口部11に
対して出し入れ自在とされたトレイ20には、読出し専
用ディスク30を収容保持するための収容保持溝41を
有したサブトレイ40が設けられているとともに、その
一端部40a側が図示しないバネによって押し上げられ
ている。
By the way, as a disk drive device which is compatible with the loading of a read-only disk, which is a disk alone which is not housed in a conventional cartridge, and a rewritable disk which is a disk housed in a cartridge, is disclosed in, for example, Japanese Unexamined Patent Publication (Kokai) No. 7-161112
The publication discloses a disk drive device as shown in FIG. That is, the tray 20 that can be inserted into and taken out of the opening 11 of the housing 10 is provided with a sub-tray 40 having an accommodating and retaining groove 41 for accommodating and retaining the read-only disc 30, and one end of the sub-tray 40 is provided. The portion 40a side is pushed up by a spring (not shown).

【0005】記録再生が可能な書換え可能ディスク51
にあっては、窓53を閉塞するシャッター52を有した
カートリッジ50によって保護されており、カートリッ
ジ50をトレイ20に装填した場合、前壁21a及び側
壁21によって保持される。また、カートリッジ50が
トレイ20に収容されると、その重みによってサブトレ
イ40が略水平状態となるまで倒され、トレイ20内に
おけるカートリッジ50の収容スペースが確保されるよ
うになっている。
A rewritable disc 51 capable of recording and reproducing.
In this case, it is protected by the cartridge 50 having the shutter 52 that closes the window 53, and when the cartridge 50 is loaded on the tray 20, it is held by the front wall 21a and the side wall 21. Further, when the cartridge 50 is accommodated in the tray 20, the sub tray 40 is tilted by its weight until the sub tray 40 is in a substantially horizontal state, and an accommodation space for the cartridge 50 in the tray 20 is secured.

【0006】そして、読出し専用ディスク30のローデ
ィングが行われる場合、図12(a),(b)に示すよ
うに、トレイ20が筐体10内部に引き込まれる。この
とき、クランプアーム61によって支持されているクラ
ンパ60と、サーボメカシャーシ70に搭載されたスピ
ンドルモータ71の出力軸に回転自在に支持されている
ターンテーブル72とが相反する方向に離間して、トレ
イ20の引き込み動作を妨げない位置に待避している。
When the read-only disc 30 is loaded, the tray 20 is pulled into the housing 10 as shown in FIGS. 12 (a) and 12 (b). At this time, the clamper 60 supported by the clamp arm 61 and the turntable 72 rotatably supported by the output shaft of the spindle motor 71 mounted on the servomechanical chassis 70 are separated in opposite directions, The tray 20 is retracted to a position where it does not interfere with the pulling operation.

【0007】引き込みが完了すると、これに同期して同
図(c)に示すように、クランプアーム61が下方に回
動し、クランパ60が読出し専用ディスク30の中心部
上面に当接する。次いでサーボメカシャーシ70が上方
に回動し、ターンテーブル72が読出し専用ディスク3
0の中心部下面に当接することによってクランプ動作が
完了する。その後、ピックアップ73によって読出し専
用ディスク30の情報再生が行われる。
When the pull-in is completed, the clamp arm 61 rotates downward in synchronization with this, and the clamper 60 abuts on the upper surface of the central portion of the read-only disc 30, as shown in FIG. Next, the servomechanical chassis 70 is rotated upward, and the turntable 72 is moved to the read-only disc 3
The clamp operation is completed by abutting on the lower surface of the center portion of 0. Then, the pickup 73 reproduces information from the read-only disc 30.

【0008】また、トレイ20の引き込み動作が行われ
るとき、図13(a),(b)に示すように、シャッタ
ー開放部材80の端部に垂下されている係合ピン81が
トレイ20の外周縁部によって押し付けられ、シャッタ
ー開放部材80がディスクローディングを妨げるない位
置まで押し出されるようになっている。
When the tray 20 is pulled in, the engaging pin 81 hanging from the end of the shutter opening member 80 is moved outside the tray 20 as shown in FIGS. 13 (a) and 13 (b). The shutter opening member 80 is pushed by the peripheral edge portion and is pushed out to a position where it does not interfere with disk loading.

【0009】そして、ディスクイジェクトが行われる場
合、クランプアーム61及びサーボメカシャーシ70が
逆方向に回動することによってクランプ解除が行われた
後、トレイ20が筐体10内部から外部に押し出され
る。
When the disc is ejected, the clamp arm 61 and the servomechanical chassis 70 rotate in opposite directions to release the clamp, and then the tray 20 is pushed out from the inside of the housing 10.

【0010】一方、書換え可能ディスク51を収納して
いるカートリッジ50をローディングさせる場合、カー
トリッジ50をトレイ20に収容することにより、図1
2(a)〜(c)と同様に、トレイ20が筐体10の内
部に引き込まれる。このとき、図14(a),(b)に
示すように、シャッター開放部材80の係合ピン81が
シャッター52の縁部に係合し、トレイ20の引き込み
動作に伴ってシャッター52が開けられる。その後、上
述したように、クランプアーム61及びサーボメカシャ
ーシ70の回動によってカートリッジ50内の書換え可
能ディスク51がクランプされ、情報再生或は情報記録
が行われる。
On the other hand, when the cartridge 50 containing the rewritable disc 51 is loaded, the cartridge 50 is accommodated in the tray 20 so that the cartridge 50 shown in FIG.
The tray 20 is pulled into the inside of the housing 10 in the same manner as 2 (a) to 2 (c). At this time, as shown in FIGS. 14A and 14B, the engagement pin 81 of the shutter opening member 80 engages with the edge portion of the shutter 52, and the shutter 52 is opened along with the retracting operation of the tray 20. . After that, as described above, the rewritable disc 51 in the cartridge 50 is clamped by the rotation of the clamp arm 61 and the servomechanical chassis 70, and information reproduction or information recording is performed.

【0011】そして、イジェクトされる場合も、上記同
様に、クランプアーム61及びサーボメカシャーシ70
が逆方向に回動することによってクランプ解除が行われ
た後、トレイ20が筐体10内部から外部に押し出され
る。
When ejected, the clamp arm 61 and the servomechanical chassis 70 are also provided in the same manner as described above.
After the clamp is released by rotating in the opposite direction, the tray 20 is pushed out from the inside of the housing 10.

【0012】[0012]

【発明が解決しようとする課題】このように、上述した
従前のディスクドライブ装置においては、読出し専用デ
ィスク30を搬送するトレイ20を用いて書換え可能デ
ィスク51を収納しているカートリッジ50のローディ
ングが行われるため、これら読出し専用ディスク30及
び書換え可能ディスク51のローディングの両立が図れ
るようになっている。
As described above, in the above-mentioned conventional disk drive device, the tray 20 for carrying the read-only disk 30 is used to load the cartridge 50 containing the rewritable disk 51. Therefore, the read-only disk 30 and the rewritable disk 51 can be loaded at the same time.

【0013】ところが、上述したディスクドライブ装置
では、トレイローディングを採用しているため、特にカ
ートリッジ50に収納された書換え可能ディスク51を
ローディングする場合であっても、一旦、トレイ20を
イジェクトさせる必要があり、カートリッジ50内の書
換え可能ディスク51をクランプするまでに時間が掛か
ってしまうという不具合があった。
However, since the above-mentioned disc drive device employs tray loading, it is necessary to eject the tray 20 once even when the rewritable disc 51 stored in the cartridge 50 is loaded. However, there is a problem that it takes time to clamp the rewritable disc 51 in the cartridge 50.

【0014】ちなみに、従前のディスクローディング方
式には、上述したトレイ20によるトレイローディング
の他に、筐体10の開口部11にディスクを押し込むス
ロットインローディングがあり、上記の読出し専用ディ
スク30の場合、傷や埃から保護する意味でトレイロー
ディングが好ましく、ディスクがクランプされるまでの
時間を短縮させるためにはスロットインローディングが
好ましいものとなっている。
Incidentally, in the conventional disc loading method, in addition to the tray loading by the tray 20 described above, there is a slot-in loading for pushing the disc into the opening 11 of the housing 10, and in the case of the above read-only disc 30, Tray loading is preferable in terms of protection from scratches and dust, and slot-in loading is preferable in order to shorten the time until the disc is clamped.

【0015】そこで、上述した不具合を解消するため
に、読出し専用ディスク30の場合は従前通りトレイロ
ーディングとし、カートリッジ50の場合はスロットイ
ンローディングとすることで、書換え可能ディスク51
がクランプされるまでの時間の短縮が図れるものと考え
られる。
Therefore, in order to solve the above-mentioned problems, the rewritable disc 51 is set to the tray loading in the case of the read-only disc 30 and the slot-in loading in the case of the cartridge 50.
It is thought that the time taken to clamp the can be shortened.

【0016】この場合、カートリッジ50をスロットイ
ンさせるためには、トレイ20を筐体10内部に戻して
おくとともに、クランプアーム61によって支持されて
いるクランパ60と、サーボメカシャーシ70に搭載さ
れているターンテーブル72とを離反させておく必要が
あるが、従前のディスクドライブ装置では、トレイ20
のみが筐体10内部に戻された場合であっても、クラン
パ60及びターンテーブル72がクランプ状態をとるた
め、カートリッジ50のスロットインローディングが不
可能となってしまう。
In this case, in order to insert the cartridge 50 into the slot, the tray 20 is returned to the inside of the housing 10 and mounted on the clamper 60 supported by the clamp arm 61 and the servomechanical chassis 70. It is necessary to separate the turntable 72 from each other, but in the conventional disc drive device, the tray 20 is used.
Even when only the cartridge is returned to the inside of the housing 10, the clamper 60 and the turntable 72 are in the clamped state, so that the slot-in loading of the cartridge 50 becomes impossible.

【0017】しかも、図13に示したように、トレイ2
0が筐体10の内部に引き込まれる動作に伴って、シャ
ッター開放部材80がディスクローディングを妨げるこ
とのない位置まで押し込まれてしまうため、仮にカート
リッジ50をスロットインできたとしてもシャッター開
放部材80によるシャッター52の開放を行わせること
ができず、トレイローディングとスロットインローディ
ングとを両立させることが困難となる。
Moreover, as shown in FIG.
When 0 is pulled into the inside of the housing 10, the shutter opening member 80 is pushed to a position where it does not hinder disk loading, so even if the cartridge 50 can be slot-in, the shutter opening member 80 will The shutter 52 cannot be opened, and it becomes difficult to achieve both tray loading and slot-in loading.

【0018】本発明は、このような事情に対処してなさ
れたもので、トレイローディングとスロットインローデ
ィングとを両立させた場合であっても、カートリッジに
収納されているディスクがクランプされるまでの時間の
短縮を図ることができるディスクドライブ装置を提供す
ることを特徴とする。
The present invention has been made in consideration of such a situation, and even when the tray loading and the slot-in loading are compatible with each other, until the disc accommodated in the cartridge is clamped. A feature of the present invention is to provide a disk drive device capable of shortening the time.

【0019】[0019]

【課題を解決するための手段】請求項1記載の発明は、
筐体の開口部に対して出し入れ自在とされたトレイによ
ってディスク単体をローディングするとともに、ディス
クを収納しているカートリッジを前記開口部からのスロ
ットインによってローディングするディスクドライブ装
置であって、前記トレイ内のディスク単体の有無を検出
するディスク有無検出手段と、前記カートリッジのスロ
ットインを検出するカートリッジ検出手段と、回動自在
とされたサーボメカシャーシに支持され、前記ローディ
ングされたディスク単体及びディスクの中心部分に対し
て接離可能とされたターンテーブルと、回動自在とされ
たクランプアームに支持され、前記ターンテーブルと対
向する方向で前記ディスク単体及び前記ディスクの中心
部分に対し接離可能とされたクランパとを具備し、前記
トレイの引き込み完了後、前記ディスク有無検出手段に
よって前記トレイ内のディスク単体が検出されている場
合には、前記サーボメカシャーシが回動するとともに、
これに連動して前記クランプアームが回動することによ
り、前記ディスク単体の中心部分が前記ターンテーブル
と前記クランパとの間でクランプされ、前記トレイの引
き込み完了後、前記ディスク有無検出手段によって前記
トレイ内のディスク単体が検出されていなかった場合に
は、前記クランパ及びターンテーブルが互いに離反する
状態を維持し、前記筐体の開口部からの前記カートリッ
ジのスロットインが前記カートリッジ検出手段によって
検出されたとき、前記カートリッジのスロットイン完了
後、前記サーボメカシャーシの回動及びこれに連動する
前記クランプアームの回動によって、前記カートリッジ
内のディスクがクランプされることを特徴とする。
According to the first aspect of the present invention,
A disk drive device for loading a single disk by a tray that can be inserted into and taken out of an opening of a housing, and loading a cartridge containing a disk by slot-in from the opening. Disk presence / absence detection means for detecting the presence / absence of a single disk, cartridge detection means for detecting the slot-in of the cartridge, and the loaded disk single body and the center of the disk supported by a rotatable servomechanical chassis. It is supported by a turntable that can be brought into and out of contact with a portion and a clamp arm that is rotatable, and can be brought into and out of contact with the disk unit and the central portion of the disk in a direction facing the turntable. And a clamper for retracting the tray After the completion, if the disk itself in the tray is detected by the disc detecting means, together with the servo mechanical chassis is rotated,
When the clamp arm rotates in conjunction with this, the central portion of the disk unit is clamped between the turntable and the clamper, and after the tray is completely drawn in, the disk presence / absence detection unit detects the tray. If no single disk in the cartridge is detected, the clamper and the turntable are maintained in a state of being separated from each other, and the cartridge slot-in from the opening of the casing is detected by the cartridge detection means. At this time, after the slot-in of the cartridge is completed, the disc in the cartridge is clamped by the rotation of the servomechanical chassis and the rotation of the clamp arm interlocked with the rotation.

【0020】請求項2記載の発明は、前記筐体の開口部
は、前記筐体の外側に回動自在とされるとともに、前記
カートリッジのカートリッジ挿入口を有した蓋体によっ
て閉塞され、前記カートリッジ挿入口は、前記筐体の内
側に回動自在とされた中蓋によって閉塞されていること
を特徴とする。
According to a second aspect of the present invention, the opening of the casing is rotatable to the outside of the casing and is closed by a lid having a cartridge insertion opening for the cartridge. The insertion opening is closed by an inner lid that is rotatable inside the housing.

【0021】請求項3記載の発明は、前記トレイには、
移動方向に沿った両サイドにのみ側壁が突設されてお
り、前記筐体内部に前記トレイが収まっている状態で、
前記蓋体のカートリッジ挿入口から前記カートリッジを
スロットインすると、前記カートリッジが前記側壁によ
ってガイドされつつ前記筐体内部に挿入されることを特
徴とする。
According to a third aspect of the present invention, in the tray,
Side walls are provided only on both sides along the moving direction, and the tray is accommodated inside the housing,
When the cartridge is slotted in from the cartridge insertion port of the lid, the cartridge is inserted into the housing while being guided by the side wall.

【0022】請求項4記載の発明は、前記筐体内部に
は、前記カートリッジのスロットインに伴って前記カー
トリッジのシャッターを開放するとともに、弾性部材に
よる弾性力によってアンローディング方向に付勢されて
いるシャッター開放部材が設けられており、前記トレイ
の引き込み完了後、前記ディスク有無検出手段によって
前記トレイ内のディスク単体が検出されている場合、前
記サーボメカシャーシの回動に同期して、前記シャッタ
ー開放部材がクランプされた前記ディスク単体の回転を
妨げないように、前記ディスク単体の面方向に対して略
直交する方向に待避され、前記トレイの引き込み完了
後、前記ディスク有無検出手段によって前記トレイ内の
ディスク単体が検出されていない場合、前記カートリッ
ジのスロットインに伴い、前記カートリッジのシャッタ
ーが前記シャッター開放部材によって開放されることを
特徴とする。
According to a fourth aspect of the present invention, the shutter of the cartridge is opened inside the casing when the cartridge is slot-in, and is urged in the unloading direction by the elastic force of the elastic member. A shutter opening member is provided, and when the disk presence / absence detection unit detects a single disk in the tray after the tray is completely drawn, the shutter opening is performed in synchronization with the rotation of the servomechanical chassis. The member is retracted in a direction substantially orthogonal to the surface direction of the disc unit so as not to prevent the clamped disc unit from rotating, and after the tray is completely drawn in, the disc presence / absence detection unit detects the inside of the tray. If a single disk is not detected, it will be Characterized in that the shutter of the cartridge is opened by the shutter opening member.

【0023】請求項5記載の発明は、前記サーボメカシ
ャーシには、前記スロットインされた前記カートリッジ
をクランプ位置に固定するためのロック機構が設けられ
ており、前記カートリッジのスロットイン完了後、前記
サーボメカシャーシの回動に伴い、前記カートリッジが
前記ロック機構によってクランプ位置に固定され、イジ
ェクト時においては、前記サーボメカシャーシの逆回動
に伴い、前記ロック機構によるロックが解除されると、
前記シャッター開放部材による復帰力によって前記カー
トリッジが前記筐体外部側に押し出されることを特徴と
する。
According to a fifth aspect of the present invention, the servomechanical chassis is provided with a lock mechanism for fixing the slot-inserted cartridge at a clamp position, and after the slot-in of the cartridge is completed, the lock mechanism is provided. With the rotation of the servomechanical chassis, the cartridge is fixed to the clamp position by the lock mechanism, and at the time of ejecting, the lock by the lock mechanism is released with the reverse rotation of the servomechanical chassis,
It is characterized in that the cartridge is pushed out to the outside of the housing by the restoring force of the shutter opening member.

【0024】[0024]

【作用】本発明のディスクドライブ装置では、トレイの
引き込み完了後、ディスク有無検出手段によってトレイ
内のディスク単体が検出されている場合には、サーボメ
カシャーシの回動に連動させてクランプアームを回動さ
せ、ディスク単体の中心部分をターンテーブルとクラン
パとの間でクランプし、トレイの引き込み完了後、ディ
スク有無検出手段によってトレイ内のディスク単体が検
出されていなかった場合には、クランパ及びターンテー
ブルの互いに離反する状態を維持し、筐体の開口部から
のカートリッジのスロットインがカートリッジ検出手段
によって検出されたとき、カートリッジのスロットイン
完了後、サーボメカシャーシの回動及びこれに連動する
クランプアームの回動によって、カートリッジ内のディ
スクをクランプするようにしたので、トレイローディン
グとスロットインローディングとを両立させることがで
きる。
In the disk drive device of the present invention, when the disk presence / absence detecting means detects the single disk in the tray after the completion of pulling in the tray, the clamp arm is rotated in association with the rotation of the servomechanical chassis. The center of the disc is clamped between the turntable and clamper, and after the tray has been pulled in, if the disc presence detection means has not detected the disc in the tray, the clamper and turntable When the cartridge detecting means detects the slot insertion of the cartridge from the opening of the housing, the servomechanical chassis is rotated and the clamp arm is interlocked with the rotation of the servo mechanical chassis. The disc inside the cartridge is clamped by rotating Since the way, it is possible to achieve both the tray loading and slot-in loading.

【0025】また、筐体の開口部を閉塞する蓋体を筐体
の外側に回動自在とするとともに、蓋体に設けたカート
リッジ挿入口を閉塞する中蓋を筐体の内側に回動自在と
したので、カートリッジをスロットインする場合、単に
カートリッジをカートリッジ挿入口に差し込むだけでよ
く、トレイによる搬送時間を省くことができる。
Further, the lid for closing the opening of the housing is rotatable to the outside of the housing, and the inner lid for closing the cartridge insertion opening provided on the lid is rotatable to the inside of the housing. Therefore, when the cartridge is slotted in, it is sufficient to simply insert the cartridge into the cartridge insertion port, and the time required for carrying by the tray can be saved.

【0026】更に、カートリッジをスロットインした場
合には、トレイの側壁によって挿入ガイドが行われるよ
うにしたので、カートリッジのスロットインを容易且つ
確実に行わせることができる。
Further, when the cartridge is slot-in, the side wall of the tray guides the insertion, so that the slot-in of the cartridge can be easily and surely performed.

【0027】更にまた、トレイの引き込み完了後、ディ
スク有無検出手段によってトレイ内のディスク単体が検
出されている場合、サーボメカシャーシの回動に同期し
て、シャッター開放部材をクランプされたディスク単体
の回転を妨げない位置に待避させ、トレイが筐体内部に
あるときは、シャッター開放部材を定位置にスタンバイ
させるようにしたので、トレイが筐体内部に収まってい
る状態であっても、カートリッジのスロットインに伴う
シャッター開放を確実に行わせることができることか
ら、トレイローディングとスロットインローディングと
を両立させることができる。
Further, after the completion of pulling in the tray, when the disk presence / absence detecting means detects the single disk in the tray, the shutter opening member is clamped in synchronization with the rotation of the servomechanical chassis. When the tray is inside the housing, the shutter opening member is set to the standby position so that it does not interfere with the rotation, so the shutter opening member is placed in the standby position. Since it is possible to surely perform the shutter opening associated with the slot-in, it is possible to achieve both tray loading and slot-in loading.

【0028】また、カートリッジのスロットイン完了
後、サーボメカシャーシの回動に伴い、カートリッジを
ロック機構によってクランプ位置に固定し、イジェクト
時においては、サーボメカシャーシの逆回動に伴い、ロ
ック機構によるロックを解除し、シャッター開放部材に
よる復帰力によってカートリッジを筐体外部側に押し出
すようにしたので、トレイローディングとスロットイン
ローディングとを両立させることができる。
After the completion of slot insertion of the cartridge, the cartridge is fixed to the clamp position by the lock mechanism as the servomechanical chassis rotates, and at the time of ejection, the cartridge is locked by the lock mechanism as the servomechanical chassis reversely rotates. Since the lock is released and the cartridge is pushed out to the outside of the housing by the restoring force of the shutter opening member, both tray loading and slot-in loading can be achieved.

【0029】[0029]

【発明の実施の形態】以下、本発明の実施の形態を図面
に基づいて説明する。なお、以下に説明する図におい
て、図11乃至図14と共通する部分には同一符号を付
すものとする。
Embodiments of the present invention will be described below with reference to the drawings. In the drawings described below, parts common to those in FIGS. 11 to 14 are designated by the same reference numerals.

【0030】図1及び図2は、本発明のディスクドライ
ブ装置の一実施の形態を示すものである。これらの図に
示すように、筐体10の前面部には、トレイ20が出し
入れされる開口部11が設けられている。開口部11を
覆う蓋体12は、外側下方に倒れるように配設されてい
るとともに、図示しない弾性部材によって閉塞側に付勢
されている。また、蓋体12に設けられているカートリ
ッジ50の出し入れ口であるカートリッジ挿入口14は
中蓋13によって閉塞されており、カートリッジ50の
挿入によって中蓋13が筐体10の内側上方に回動する
とともに、カートリッジ50が筐体10から抜き取られ
た場合には弾性部材により閉塞側に回動するようになっ
ている。これにより、カートリッジ50をスロットイン
させる場合には、蓋体12の開放が不要となる。
1 and 2 show an embodiment of the disk drive device of the present invention. As shown in these drawings, an opening 11 through which the tray 20 is taken in and out is provided on the front surface of the housing 10. The lid 12 that covers the opening 11 is arranged so as to fall downward and is urged toward the closed side by an elastic member (not shown). In addition, the cartridge insertion port 14 that is the loading / unloading port of the cartridge 50 provided in the lid body 12 is closed by the inner lid 13, and the inner lid 13 rotates upward inside the housing 10 by the insertion of the cartridge 50. At the same time, when the cartridge 50 is pulled out from the housing 10, it is rotated by the elastic member toward the closed side. As a result, when the cartridge 50 is slotted in, it is not necessary to open the lid body 12.

【0031】また筐体10の前面部には、トレイ20の
イジェクト及びローディングを行わせたり、カートリッ
ジ50のイジェクトを行わせたりするイジェクト/ロー
ディング機能を有したイジェクトスイッチ16が設けら
れている。
An eject switch 16 having an eject / loading function for ejecting and loading the tray 20 and ejecting the cartridge 50 is provided on the front surface of the housing 10.

【0032】トレイ20には、前方側の前壁が省かれ、
両サイドと後述する奥部にのみ側壁21及び奥壁23が
設けられており、トレイ20が筐体10内部に収められ
た状態でカートリッジ50をスロットインすると、トレ
イ20の前方側からその内部にカートリッジ50が収ま
るようになっている。また、カートリッジ50をスロッ
トインした場合、カートリッジ50の両サイドがトレイ
20の側壁21によってガイドされるようになってい
る。
The tray 20 has no front wall on the front side,
The side wall 21 and the back wall 23 are provided only on both sides and a rear part to be described later. When the cartridge 50 is slotted in with the tray 20 accommodated in the housing 10, the front side of the tray 20 enters the inside thereof. The cartridge 50 is designed to fit. Further, when the cartridge 50 is slotted in, both sides of the cartridge 50 are guided by the side walls 21 of the tray 20.

【0033】トレイ20には収容保持溝41を有したサ
ブトレイ40が図示しない弾性部材によって上方に付勢
された状態で収容されている。また、サブトレイ40の
両側に突設されている支持ピン42がトレイ20の両サ
イドの側壁21に形成されている遊嵌溝42に係合され
ることで、サブトレイ40が上下動自在とされるととも
に、トレイ20の底面に対するサブトレイ40の浮上位
置が規制されている。
A sub-tray 40 having a storage / holding groove 41 is accommodated in the tray 20 while being urged upward by an elastic member (not shown). Further, the support pins 42 projecting from both sides of the sub-tray 40 are engaged with the loose fitting grooves 42 formed on the side walls 21 on both sides of the tray 20, whereby the sub-tray 40 can be moved up and down. At the same time, the floating position of the sub-tray 40 with respect to the bottom surface of the tray 20 is restricted.

【0034】ここで、トレイ20の底面に対するサブト
レイ40の高さ位置は、これに収容される読出し専用デ
ィスク30とスロットインされたカートリッジ50内の
書換え可能ディスク51との位置が略同一となるように
設定されている。これにより、後述するサーボメカシャ
ーシ70の下方向への回動角を小さくすることができる
ので、装置の薄型化が図れるようになっている。
Here, with respect to the height position of the sub-tray 40 with respect to the bottom surface of the tray 20, the read-only disc 30 accommodated in the sub-tray 40 and the rewritable disc 51 in the slotted cartridge 50 are substantially the same position. Is set to. As a result, the downward rotation angle of the servomechanical chassis 70, which will be described later, can be reduced, and the device can be made thinner.

【0035】また、カートリッジ50が筐体10内部に
挿入されるとき、サブトレイ40の手前側に設けられて
いるテーパ部45にカートリッジ50の縁部が当接する
ようになっており、そのままカートリッジ50を押し込
むと、サブトレイ40が弾性部材の付勢力に抗して下げ
られ、カートリッジ50がサブトレイ40に乗り上げた
状態では、カートリッジ50によりサブトレイ40が下
げられたままの状態がとられる。これによってトレイ2
0内におけるカートリッジ50の収容スペースが確保さ
れるようになっている。
Further, when the cartridge 50 is inserted into the housing 10, the edge of the cartridge 50 comes into contact with the tapered portion 45 provided on the front side of the sub-tray 40. When pushed in, the sub-tray 40 is lowered against the urging force of the elastic member, and when the cartridge 50 rides on the sub-tray 40, the sub-tray 40 remains in the lowered state by the cartridge 50. This makes tray 2
A space for accommodating the cartridge 50 in 0 is secured.

【0036】図3乃至図8は、筐体10の内部構成を示
すものである。これらの図に示すように、サブトレイ4
0には、サーボメカシャーシ70に載置されているセン
タリングハブ72aを有したターンテーブル72が通過
したり、図示しないピックアップによる読出し孔等とさ
れる窓43が形成されている。ちなみに、トレイ20側
にもサブトレイ40側の窓43と略同形状の窓25が形
成されている。
3 to 8 show the internal structure of the housing 10. As shown in these figures, sub-tray 4
At 0, a turntable 72 having a centering hub 72a mounted on the servomechanical chassis 70 passes therethrough, and a window 43 serving as a read-out hole for a pickup not shown is formed. Incidentally, a window 25 having substantially the same shape as the window 43 on the sub-tray 40 side is also formed on the tray 20 side.

【0037】また、サブトレイ40の奥側には、カート
リッジ50の挿入を検出するための検出スイッチ44が
設けられており、検出スイッチ44によってカートリッ
ジ50の挿入が検出されると、後述するサーボメカシャ
ーシ70及びシャッター開放部材80の回動によるクラ
ンプ動作が行われるようになっている。更に、トレイ2
0の奥壁23には、トレイ20の移動に伴ったシャッタ
ー開放部材80の係合ピン81との接触を避けるための
切欠き部24が設けられている。
A detection switch 44 for detecting the insertion of the cartridge 50 is provided on the inner side of the sub-tray 40. When the detection switch 44 detects the insertion of the cartridge 50, a servomechanical chassis to be described later is provided. A clamping operation is performed by rotating the shutter opening member 70 and the shutter opening member 80. Furthermore, tray 2
The back wall 23 of 0 is provided with a notch 24 for avoiding contact with the engagement pin 81 of the shutter opening member 80 as the tray 20 moves.

【0038】筐体10内部には、スピンドルモータ71
の出力軸に取り付けられたセンタリングハブ72aを有
するターンテーブル72及び図示しないピックアップ等
サーボメカを載置しているサーボメカシャーシ70が軸
73を支点とし、水平位置と下方位置との間で回動自在
となるように配設されている。ここで、ターンテーブル
72には、図示しない金属プレートが設けられており、
クランプ時には、後述するクランパ60に設けられてい
るマグネットと金属プレートとの吸着によって読出し専
用ディスク30及び書換え可能ディスク51の中心部が
ターンテーブル72との間で挟持されるようになってい
る。
A spindle motor 71 is provided inside the housing 10.
A turntable 72 having a centering hub 72a attached to its output shaft and a servomechanical chassis 70 carrying a servomechanism (not shown) such as a pickup are rotatable about a shaft 73 as a fulcrum between a horizontal position and a lower position. It is arranged so that. Here, the turntable 72 is provided with a metal plate (not shown),
At the time of clamping, the central portions of the read-only disc 30 and the rewritable disc 51 are sandwiched between the turntable 72 and the read-only disc 30 by attraction between a metal plate and a magnet provided in a clamper 60 described later.

【0039】また、上記のサーボメカシャーシ70の回
動は、後述の図9に示すローディングモータ17の駆動
力を切り換える図示しない切換え機構によって行われる
ようになっている。
The rotation of the servomechanical chassis 70 is performed by a switching mechanism (not shown) for switching the driving force of the loading motor 17 shown in FIG. 9 described later.

【0040】ここで、ローディングモータ17は、トレ
イ20の引込みや排出動作の駆動力を与えるだけでな
く、サーボメカシャーシ70の回動力も与えるようにな
っており、これらの駆動力の切換えは図示しない切換え
機構によって行われるようになって
Here, the loading motor 17 not only provides driving force for pulling in and ejecting the tray 20, but also rotational force for the servomechanical chassis 70, and switching of these driving forces is illustrated. Not to be done by a switching mechanism

【0041】サーボメカシャーシ70の上方には、軸6
2を支点として回動自在とされるとともに、図示しない
弾性部材によってクランプ解除方向(クランパ60がタ
ーンテーブル72から離れる方向)に付勢されたクラン
プアーム61が配設されており、サーボメカシャーシ7
0の回動によってサーボメカシャーシ70側に突設され
ている押上げ部材74がクランプアーム61の後端部を
押し上げることにより、クランプアーム61がサーボメ
カシャーシ70の回動に同期して回動するようになって
いる。クランプアーム61の先端部には、図示しないマ
グネットを有したクランパ60が遊嵌支持されている。
Above the servomechanical chassis 70, the shaft 6
The servomechanical chassis 7 is provided with a clamp arm 61 that is rotatable about 2 as a fulcrum and that is urged by an elastic member (not shown) in the clamp releasing direction (the direction in which the clamper 60 separates from the turntable 72).
By the rotation of 0, the push-up member 74 protruding toward the servomechanical chassis 70 pushes up the rear end of the clamp arm 61, so that the clamp arm 61 rotates in synchronization with the rotation of the servomechanical chassis 70. It is supposed to do. At the tip of the clamp arm 61, a clamper 60 having a magnet (not shown) is loosely fitted and supported.

【0042】また、サーボメカシャーシ70の上方に
は、係合ピン81を有したシャッター開放部材80が軸
82に対して回動自在且つその軸方向に対して摺動自在
に取り付けられるとともに、コイルバネ83によって下
方側及び矢印a側に付勢されている。
A shutter opening member 80 having an engaging pin 81 is mounted above the servomechanical chassis 70 so as to be rotatable about a shaft 82 and slidable in the axial direction thereof, and a coil spring. It is urged by 83 toward the lower side and the arrow a side.

【0043】そして、読出し専用ディスク30がローデ
ィングされた場合には、サーボメカシャーシ70の回動
によって押上げ部材75がシャッター開放部材80を押
し上げることにより、係合ピン81を読出し専用ディス
ク30の回転の妨げとならない位置に待避させることが
できるようになっている。
When the read-only disc 30 is loaded, the push-up member 75 pushes up the shutter opening member 80 by the rotation of the servomechanical chassis 70, so that the engagement pin 81 is rotated. It is possible to evacuate to a position that does not interfere with.

【0044】筐体10の開口部11を閉塞する蓋体12
は、図4に示すように、軸12aを支点として回動自在
に支持されており、蓋体12に設けられているカートリ
ッジ挿入口14を閉塞する中蓋13は、軸13aを支点
として回動自在に支持されている。そして、トレイ20
が筐体10外部に押し出されるとき、トレイ20の先端
部が蓋体12を内側から押し付けることにより、蓋体1
2が図示しない弾性部材の付勢力に抗して外側下方に倒
されるようになっている。
A lid 12 for closing the opening 11 of the housing 10.
4, is rotatably supported with a shaft 12a as a fulcrum, and the inner lid 13 that closes the cartridge insertion opening 14 provided in the lid 12 is rotated with the shaft 13a as a fulcrum. It is supported freely. And the tray 20
When the tray is pushed out of the housing 10, the tip of the tray 20 presses the lid 12 from the inside, so that the lid 1
The reference numeral 2 is adapted to be tilted outward and downward against the biasing force of an elastic member (not shown).

【0045】また、筐体10内部上方には、トレイ20
内の読出し専用ディスク30の有無を検出するディスク
有無検出センサ15が配設されており、読出し専用ディ
スク30を収容していない状態でトレイ20が筐体10
内部に引き込まれ、ディスク有無検出センサ15によっ
てディスク無しが検出されると、後述する図9に示す制
御系による制御によってサーボメカシャーシ70の回動
動作が行われず、図7に示すように、クランパ60及び
ターンテーブル72の離反した状態が維持されるように
なっている。これにより、カートリッジ50のスロット
インローディングが可能となるが、その詳細は後述す
る。
The tray 20 is provided above the inside of the housing 10.
A disk presence / absence detection sensor 15 for detecting the presence / absence of the read-only disk 30 therein is provided, and the tray 20 is provided with the housing 10 without the read-only disk 30.
When the disk is detected inside and the disk presence / absence detection sensor 15 detects the absence of the disk, the servomechanical chassis 70 is not rotated by the control by the control system shown in FIG. 9, which will be described later. The separated state of the turntable 72 and the turntable 72 is maintained. This enables slot-in loading of the cartridge 50, the details of which will be described later.

【0046】ちなみに、ディスク有無検出センサ15の
配設箇所は、図示のように筐体10内部上方に限らず、
筐体10内部下方に設けるようにしてもよく、いずれに
してもローディングされたトレイ20及びサブトレイ4
0の窓25,43を通して読出し専用ディスク30の有
無を検出することができる箇所であればよい。また、図
示しないピックアップによってディスク有無検出を行わ
せるようにしてもよく、この場合にはディスク有無検出
センサ15を省くことができる。
Incidentally, the location of the disk presence / absence detection sensor 15 is not limited to the upper part inside the housing 10 as shown in the drawing,
The tray 20 and the sub-tray 4 loaded may be provided below the inside of the housing 10.
It may be any location where the presence or absence of the read-only disk 30 can be detected through the 0 windows 25 and 43. Further, the disc presence / absence detection may be performed by a pickup (not shown), and in this case, the disc presence / absence detection sensor 15 can be omitted.

【0047】また、カートリッジ50を蓋体12のカー
トリッジ挿入口14からスロットインさせた場合、図8
に示すように、中蓋13がカートリッジ50によって押
し上げられ、カートリッジ50の挿入が完了した時点で
は、中蓋13の下端部がカートリッジ50の後端部上面
に乗り上げた状態がとられるようになっている。
Further, when the cartridge 50 is slotted in from the cartridge insertion opening 14 of the lid body 12, FIG.
As shown in FIG. 6, when the inner lid 13 is pushed up by the cartridge 50 and the insertion of the cartridge 50 is completed, the lower end portion of the inner lid 13 is placed on the upper surface of the rear end portion of the cartridge 50. There is.

【0048】このとき、筐体10の中心部分に待機して
いるシャッター開放部材80の係合ピン81がカートリ
ッジ50のテーパ部54に当接し、カートリッジ50の
押し込み力によってシャッター52が開けられ、カート
リッジ50の上下に設けられている窓53が開放され
る。
At this time, the engagement pin 81 of the shutter opening member 80 waiting in the central portion of the housing 10 abuts on the taper portion 54 of the cartridge 50, and the pushing force of the cartridge 50 opens the shutter 52, and the cartridge 52 is opened. Windows 53 provided above and below 50 are opened.

【0049】そして、カートリッジ50の挿入が完了し
た時点では、シャッター52が完全に開けられるととも
に、サブトレイ40の奥部に設けられている検出スイッ
チ44がオンされて、サーボメカシャーシ70の回動に
よるクランプ動作が行われると同時に、サーボメカシャ
ーシ70に設けられている図示しないロック機構によっ
てカートリッジ50がトレイ20上に固定されるように
なっている。
When the insertion of the cartridge 50 is completed, the shutter 52 is completely opened, and the detection switch 44 provided in the inner part of the sub-tray 40 is turned on to rotate the servomechanical chassis 70. At the same time when the clamping operation is performed, the cartridge 50 is fixed on the tray 20 by a lock mechanism (not shown) provided on the servomechanical chassis 70.

【0050】一方、カートリッジ50がイジェクトされ
る場合、イジェクトスイッチ16の操作によってサーボ
メカシャーシ70が下方側に回動することに伴い、ロッ
ク機構によるロックが解除され、その後はコイルバネ8
3によるシャッター開放部材80の矢印a側への復帰力
によってカートリッジ50が筐体10の外部側に押し出
される。このとき、中蓋13の下端部がカートリッジ5
0の後端部上面に乗り上げた状態がとられているため、
中蓋13によってカートリッジ50の排出が妨げられな
いばかりか、カートリッジ50の排出時にはその両サイ
ドがトレイ20の側壁21にガイドされるため、カート
リッジ50がスムーズに押し出されるようになってい
る。
On the other hand, when the cartridge 50 is ejected, the lock mechanism is unlocked as the servo mechanical chassis 70 is rotated downward by the operation of the eject switch 16, and thereafter the coil spring 8 is released.
The cartridge 50 is pushed out to the outside of the housing 10 by the restoring force of the shutter opening member 80 toward the arrow a side by 3. At this time, the lower end of the inner lid 13 is the cartridge 5
Since it is taken on the upper surface of the rear end of 0,
Not only does the inner lid 13 prevent the ejection of the cartridge 50, but since both sides of the inner lid 13 are guided by the side walls 21 of the tray 20 when the cartridge 50 is ejected, the cartridge 50 can be pushed out smoothly.

【0051】図9は、ディスクドライブ装置の制御系を
示すものであり、イジェクトスイッチ16が操作される
と、ローディング・イジェクト判断部91によってイジ
ェクトスイッチ16による操作指示内容が判断される。
FIG. 9 shows a control system of the disk drive device. When the eject switch 16 is operated, the loading / eject determination section 91 determines the content of the operation instruction by the eject switch 16.

【0052】すなわち、トレイ20が筐体10内部に収
まっている状態(クローズ)でイジェクトスイッチ16
が操作された場合、その操作指示内容はイジェクトと判
断され、トレイ20が筐体10内部から押し出されてい
る状態(オープン)でイジェクトスイッチ16が操作さ
れた場合、その操作指示内容がローディングと判断され
る。これにより、イジェクトスイッチ16には、イジェ
クト/ローディング機能がもたされることになる。
That is, when the tray 20 is housed inside the housing 10 (closed), the eject switch 16
Is operated, it is determined that the operation instruction content is eject, and when the eject switch 16 is operated while the tray 20 is being pushed out of the housing 10 (open), the operation instruction content is determined as loading. To be done. As a result, the eject switch 16 has an eject / loading function.

【0053】制御部90は、ローディング・イジェクト
判断部91によるイジェクト/ローディングの判断結果
に基づき、ドライバ93を介してローディングモータ1
7を駆動させ、トレイ20の引込みや排出動作を行わせ
る。ここで、ローディングモータ17は、トレイ20の
引込みや排出動作の駆動力を与えるだけでなく、サーボ
メカシャーシ70の回動力も与えるようになっており、
これらの駆動力の切換えは図示しない切換え機構によっ
て行われるようになっている。
The control unit 90 controls the loading motor 1 via the driver 93 based on the result of the ejection / loading determination by the loading / eject determination unit 91.
7 is driven, and the tray 20 is pulled in or ejected. Here, the loading motor 17 not only provides driving force for retracting and ejecting the tray 20, but also rotational force for the servomechanical chassis 70.
Switching of these driving forces is performed by a switching mechanism (not shown).

【0054】また、カートリッジ50のスロットインロ
ーディングによって検出スイッチ44がオンされた場
合、制御部90がローディングモータ17を駆動し、サ
ーボメカシャーシ70を回動させてクランプ動作を行わ
せる。
When the detection switch 44 is turned on by the slot-in loading of the cartridge 50, the controller 90 drives the loading motor 17 to rotate the servomechanical chassis 70 to perform the clamp operation.

【0055】更に、トレイ20の引き込み完了時、ディ
スク有無検出センサ15によってトレイ20内の読出し
専用ディスク30が検出されている場合には、制御部9
0がサーボメカシャーシ70を回動させてクランプ動作
を行わせるが、読出し専用ディスク30の検出が行われ
なかった場合、制御部90はサーボメカシャーシ70の
回動を行わせず、クランパ60とターンテーブル72と
が離された状態がとられる。
Further, when the tray presence / absence detection sensor 15 detects the read-only disc 30 in the tray 20 when the tray 20 is completely pulled in, the controller 9
0 rotates the servomechanical chassis 70 to perform the clamping operation, but when the read-only disk 30 is not detected, the control unit 90 does not rotate the servomechanical chassis 70 and the clamper 60 The state where the turntable 72 is separated is taken.

【0056】続いて、上述したディスクドライブ装置の
動作について説明する。まず、図1に示したように、ト
レイ20をオープンさせる場合には、イジェクトスイッ
チ16を操作し、ローディングモータ17を駆動させて
トレイ20を筐体10の開口部11から引き出す。この
とき、図4に示したように、トレイ20の端部が蓋体1
2を内側から押し付けることにより、蓋体12が外側下
方に図示しない弾性部材の付勢力に抗して倒れるので、
トレイ20の引き出しがスムーズに行われる。
Next, the operation of the above disk drive device will be described. First, as shown in FIG. 1, when the tray 20 is opened, the eject switch 16 is operated and the loading motor 17 is driven to pull out the tray 20 from the opening 11 of the housing 10. At this time, as shown in FIG.
By pressing 2 from the inner side, the lid body 12 falls downward to the outer side against the biasing force of the elastic member (not shown).
The tray 20 can be pulled out smoothly.

【0057】そして、引き出したトレイ20のサブトレ
イ40の収容保持溝41に読出し専用ディスク30を収
容した後、イジェクトスイッチ16を操作すると、トレ
イ20が筐体10内部に引き込まれる。このとき、ディ
スク有無検出センサ15によってトレイ20内の読出し
専用ディスク30が検出されると、トレイ20の引き込
み完了に続いて、図5に示したように、サーボメカシャ
ーシ70が回動し、ターンテーブル72が読出し専用デ
ィスク30の中心部分に当接して、サブトレイ40から
読出し専用ディスク30を若干持ち上げる。
Then, when the eject switch 16 is operated after the read-only disc 30 is accommodated in the accommodating holding groove 41 of the sub-tray 40 of the tray 20 that has been pulled out, the tray 20 is retracted into the housing 10. At this time, when the disc presence detection sensor 15 detects the read-only disc 30 in the tray 20, the servomechanical chassis 70 rotates and turns as shown in FIG. The table 72 comes into contact with the central portion of the read-only disc 30 and slightly lifts the read-only disc 30 from the sub-tray 40.

【0058】このとき、ターンテーブル72のセンタリ
ングハブ72aが読出し専用ディスク30の中心孔に嵌
り込むことによって、読出し専用ディスク30がセンタ
リングされる。また、ターンテーブル72上に読出し専
用ディスク30が載置されると略同時に、クランプアー
ム61の後端部が押上げ部材74によって押し上げら
れ、クランパ60が読出し専用ディスク30の中心部に
上面側から当接する。
At this time, the centering hub 72a of the turntable 72 is fitted into the center hole of the read-only disc 30 to center the read-only disc 30. In addition, substantially at the same time when the read-only disc 30 is placed on the turntable 72, the rear end portion of the clamp arm 61 is pushed up by the push-up member 74, and the clamper 60 is placed on the central portion of the read-only disc 30 from the upper surface side. Abut.

【0059】そして、クランパ60の図示しないマグネ
ットとターンテーブル72側の金属プレートとの吸着に
よって、読出し専用ディスク30の中心部がターンテー
ブル72との間に挟持され、クランプ動作が完了する。
このとき、クランプアーム61の先端部にクランパ60
が遊嵌支持されているため、マグネットと金属プレート
とが吸着されることにより、クランパ60がクランプア
ーム61の先端部からフリーにされるため、読出し専用
ディスク30の回転がスムーズに行われる。
Then, the central portion of the read-only disc 30 is sandwiched between the turntable 72 and the magnet (not shown) of the clamper 60 and the metal plate on the turntable 72 side, and the clamping operation is completed.
At this time, the clamper 60 is attached to the tip of the clamp arm 61.
Is loosely fitted and supported, the clamper 60 is freed from the tip of the clamp arm 61 by attracting the magnet and the metal plate, so that the read-only disk 30 rotates smoothly.

【0060】また、このクランプ動作と略同時期に、押
上げ部材75によってシャッター開放部材80が押し上
げられ、係合ピン81が読出し専用ディスク30の回転
の妨げとならない位置まで離される。
At approximately the same time as this clamping operation, the shutter release member 80 is pushed up by the push-up member 75, and the engagement pin 81 is released to a position where it does not hinder the rotation of the read-only disc 30.

【0061】そして、スピンドルモータ71が駆動され
ると、ターンテーブル72の回転によって読出し専用デ
ィスク30が回転され、図示しないピックアップによる
情報再生が行われる。
When the spindle motor 71 is driven, the read-only disc 30 is rotated by the rotation of the turntable 72, and information is reproduced by a pickup (not shown).

【0062】一方、読出し専用ディスク30をイジェク
トする場合、イジェクトスイッチ16を操作すると、サ
ーボメカシャーシ70が下方側に回動する。これと略同
時に、押上げ部材74がクランプアーム61の後端部か
ら離れるに従い、クランプアーム61が図示しない弾性
部材の付勢力によってクランプ解除方向に回動する。
On the other hand, when ejecting the read-only disk 30, when the eject switch 16 is operated, the servomechanical chassis 70 rotates downward. At approximately the same time, as the push-up member 74 moves away from the rear end of the clamp arm 61, the clamp arm 61 rotates in the clamp release direction by the urging force of an elastic member (not shown).

【0063】このように、クランパ60とターンテーブ
ル72とが互いに離れる方向へ移動することにより、ク
ランパ60とターンテーブル72との吸着状態が解か
れ、読出し専用ディスク30がサブトレイ40に戻され
てクランプ解除となる。そして、クランプが解除される
と、トレイ20が筐体10の開口部11から押し出さ
れ、イジェクト動作が完了する。
As described above, the clamper 60 and the turntable 72 are moved in the directions away from each other, so that the suction state between the clamper 60 and the turntable 72 is released, and the read-only disc 30 is returned to the sub-tray 40 and clamped. It will be canceled. Then, when the clamp is released, the tray 20 is pushed out from the opening 11 of the housing 10, and the ejecting operation is completed.

【0064】次に、書換え可能ディスク51を収納して
いるカートリッジ50のスロットイン動作を、図10を
用いて説明する。まず、イジェクトされた読出し専用デ
ィスク30をトレイ20のサブトレイ40から取り出し
てイジェクトスイッチ16を操作し、トレイ20を筐体
10内部に戻しておく。このとき、ディスク有無検出セ
ンサ15によってディスク無しが検出されると、サーボ
メカシャーシ70の回動が行われず、図7のように、ク
ランパ60とターンテーブル72とが離れた状態がとら
れる。
Next, the slot-in operation of the cartridge 50 accommodating the rewritable disc 51 will be described with reference to FIG. First, the ejected read-only disc 30 is taken out from the sub-tray 40 of the tray 20, the eject switch 16 is operated, and the tray 20 is returned to the inside of the housing 10. At this time, when the disk presence / absence detection sensor 15 detects the absence of the disk, the servomechanical chassis 70 is not rotated, and the clamper 60 and the turntable 72 are separated from each other as shown in FIG.

【0065】この状態で、蓋体12のカートリッジ挿入
口14にカートリッジ50を挿入すると、カートリッジ
50が中蓋13を押し上げつつ筐体10内部に押し込ま
れる。このとき、サブトレイ40の手前側に設けられて
いるテーパ部45にカートリッジ50の縁部が当接し、
そのままカートリッジ50を押し込むと、サブトレイ4
0が弾性部材の付勢力に抗して下げられ状態でカートリ
ッジ50がトレイ20内に収められる。そして、カート
リッジ50がサブトレイ40に乗り上げた状態では、カ
ートリッジ50によってサブトレイ40が下げられたま
まの状態がとられることにより、トレイ20内における
カートリッジ50の収容スペースが確保される。またこ
のとき、カートリッジ50はトレイ20の側壁21によ
ってガイドされつつ押し込まれるため、その押し込みが
スムーズに行われる。
In this state, when the cartridge 50 is inserted into the cartridge insertion opening 14 of the lid 12, the cartridge 50 is pushed into the housing 10 while pushing up the inner lid 13. At this time, the edge of the cartridge 50 contacts the taper portion 45 provided on the front side of the sub-tray 40,
If the cartridge 50 is pushed in as it is, the sub tray 4
The cartridge 50 is housed in the tray 20 with 0 being lowered against the biasing force of the elastic member. When the cartridge 50 is mounted on the sub-tray 40, the cartridge 50 keeps the sub-tray 40 in the lowered state, so that the accommodation space of the cartridge 50 in the tray 20 is secured. Further, at this time, the cartridge 50 is pushed in while being guided by the side wall 21 of the tray 20, so that the pushing is smoothly performed.

【0066】そして、カートリッジ50を略半分程度押
し込むと、筐体10の中心部分に待機しているシャッタ
ー開放部材80の係合ピン81がカートリッジ50のテ
ーパ部54に当接し、そのままカートリッジ50の押し
込むことにより、その押し込み力によってシャッター5
2が開けられ、カートリッジ50の上下に設けられてい
る窓53が開放される。
When the cartridge 50 is pushed in by about half, the engagement pin 81 of the shutter opening member 80 waiting in the central portion of the housing 10 abuts the taper portion 54 of the cartridge 50, and the cartridge 50 is pushed in as it is. Therefore, the shutter 5 is pushed by the pushing force.
2 is opened, and the windows 53 provided above and below the cartridge 50 are opened.

【0067】カートリッジ50の挿入が完了した時点で
は、シャッター52が完全に開けられるとともに、サブ
トレイ40の奥部に設けられている検出スイッチ44が
オンされて、サーボメカシャーシ70の回動によるクラ
ンプ動作が行われると同時に、サーボメカシャーシ70
に設けられている図示しないロック機構によってカート
リッジ50がトレイ20上に固定される。
When the insertion of the cartridge 50 is completed, the shutter 52 is completely opened, and the detection switch 44 provided in the inner part of the sub-tray 40 is turned on to perform the clamping operation by the rotation of the servomechanical chassis 70. At the same time, the servo mechanism chassis 70
The cartridge 50 is fixed onto the tray 20 by a lock mechanism (not shown) provided on the tray 20.

【0068】また、サーボメカシャーシ70の回動に伴
い、ターンテーブル72がカートリッジ50の下方の窓
53から入り込み、書換え可能ディスク51の中心部分
に当接して、カートリッジ50内の略中間位置まで若干
持ち上げる。
Further, as the servomechanical chassis 70 rotates, the turntable 72 enters through the window 53 below the cartridge 50, abuts on the central portion of the rewritable disc 51, and slightly moves to a substantially intermediate position in the cartridge 50. lift.

【0069】このとき、ターンテーブル72のセンタリ
ングハブ72aが書換え可能ディスク51の中心孔に嵌
り込み、書換え可能ディスク51のセンタリングを行
う。またターンテーブル72上に書換え可能ディスク5
1が載置されると略同時に、クランプアーム61の後端
部が押上げ部材74によって押し上げられ、クランパ6
0が書換え可能ディスク51の中心部に上面側から当接
することにより、クランパ60とターンテーブル72と
が吸着され、書換え可能ディスク51の中心部がターン
テーブル72との間に挟持されることによって、クラン
プ動作が完了する。この状態では、上述したように、ク
ランパ60がクランプアーム61の先端部からフリーと
されるため、書換え可能ディスク51の回転がスムーズ
に行われる。
At this time, the centering hub 72a of the turntable 72 is fitted into the center hole of the rewritable disc 51 to center the rewritable disc 51. The rewritable disc 5 is placed on the turntable 72.
When the clamp arm 6 is loaded, the rear end portion of the clamp arm 61 is pushed up by the push-up member 74 almost at the same time.
When 0 touches the center of the rewritable disc 51 from the upper surface side, the clamper 60 and the turntable 72 are attracted to each other, and the center of the rewritable disc 51 is sandwiched between the turntable 72 and the rewritable disc 51. The clamp operation is completed. In this state, as described above, the clamper 60 is freed from the tip end portion of the clamp arm 61, so that the rewritable disc 51 rotates smoothly.

【0070】また、このクランプ動作と略同時期に、押
上げ部材75が上昇するが、図6に示したように、シャ
ッター開放部材80は矢印b側に回動しているため、押
上げ部材75によるシャッター開放部材80の押上動作
は行われない。
The push-up member 75 rises at substantially the same time as this clamping operation. However, as shown in FIG. 6, the shutter release member 80 is rotated to the arrow b side, and therefore the push-up member 75 is pushed. The push-up operation of the shutter opening member 80 by 75 is not performed.

【0071】そして、スピンドルモータ71が駆動され
ると、ターンテーブル72の回転によって書換え可能デ
ィスク51が回転され、図示しないピックアップによる
情報再生が行われる。
When the spindle motor 71 is driven, the rewritable disc 51 is rotated by the rotation of the turntable 72, and information is reproduced by a pickup (not shown).

【0072】一方、カートリッジ50をイジェクトさせ
る場合、イジェクトスイッチ16を操作すると、サーボ
メカシャーシ70が下方側へ回動し、ロック機構による
ロックが解除される。これと略同時に、押上げ部材74
がクランプアーム61の後端部から離れるに従い、クラ
ンプアーム61が図示しない弾性部材の付勢力によって
クランプ解除方向に回動する。そして、クランパ60と
ターンテーブル72とが互いに離れる方向へ移動する
と、クランパ60とターンテーブル72との吸着状態が
解かれ、クランプ動作が解除される。
On the other hand, when ejecting the cartridge 50, when the eject switch 16 is operated, the servomechanical chassis 70 rotates downward, and the lock by the lock mechanism is released. At approximately the same time, the lifting member 74
As is separated from the rear end of the clamp arm 61, the clamp arm 61 rotates in the clamp releasing direction by the urging force of an elastic member (not shown). Then, when the clamper 60 and the turntable 72 move in a direction away from each other, the suction state between the clamper 60 and the turntable 72 is released, and the clamp operation is released.

【0073】クランプ動作が解除されると略同時に、コ
イルバネ83によるシャッター開放部材80の矢印a側
への復帰力によってカートリッジ50が筐体10の外部
側に押し出される。このとき、中蓋13の下端部がカー
トリッジ50の後端部上面に乗り上げた状態がとられて
いるため、中蓋13によってカートリッジ50の排出が
妨げられないばかりか、カートリッジ50の排出時には
その両サイドがトレイ20の側壁21にガイドされるた
め、カートリッジ50がスムーズに押し出される。
Almost at the same time when the clamping operation is released, the cartridge 50 is pushed out of the housing 10 by the restoring force of the shutter opening member 80 toward the arrow a side by the coil spring 83. At this time, since the lower end portion of the inner lid 13 is set on the upper surface of the rear end portion of the cartridge 50, not only the inner lid 13 does not prevent the ejection of the cartridge 50, but also the both ends of the cartridge 50 are ejected. Since the side is guided by the side wall 21 of the tray 20, the cartridge 50 is smoothly pushed out.

【0074】このように本実施の形態では、トレイ20
の引き込み完了後、ディスク有無検出手段としてのディ
スク有無検出センサ15によってトレイ20内のディス
ク単体としての読出し専用ディスク30が検出されてい
る場合には、サーボメカシャーシ70の回動に連動させ
てクランプアーム61を回動させ、読出し専用ディスク
30の中心部分をターンテーブル72とクランパ60と
の間でクランプし、トレイ20の引き込み完了後、ディ
スク有無検出センサ15によってトレイ20内の読出し
専用ディスク30が検出されていなかった場合には、ク
ランパ60及びターンテーブル72の互いに離反する状
態を維持し、筐体10の開口部11からのカートリッジ
50のスロットインがカートリッジ検出手段としての検
出スイッチ44によって検出されたとき、カートリッジ
50のスロットイン完了後、サーボメカシャーシ70の
回動及びこれに連動するクランプアーム61の回動によ
って、カートリッジ50内のディスクとしての書換え可
能ディスク51をクランプするようにしたので、トレイ
ローディングとスロットインローディングとを両立させ
ることができる。
As described above, the tray 20 is used in this embodiment.
When the read-only disk 30 as a single disk in the tray 20 is detected by the disk presence / absence detection sensor 15 as the disk presence / absence detection means after the completion of the drawing of the disk, the servomechanical chassis 70 is interlocked and clamped. The arm 61 is rotated to clamp the central portion of the read-only disc 30 between the turntable 72 and the clamper 60, and after the tray 20 has been pulled in, the read-only disc 30 in the tray 20 is moved by the disc presence / absence detection sensor 15. If not detected, the state where the clamper 60 and the turntable 72 are separated from each other is maintained, and the slot-in of the cartridge 50 from the opening 11 of the housing 10 is detected by the detection switch 44 as the cartridge detection means. Slot 50 of the cartridge 50 After the completion, the rewritable disc 51 as the disc in the cartridge 50 is clamped by the rotation of the servomechanical chassis 70 and the rotation of the clamp arm 61 interlocked therewith, so that tray loading and slot-in loading are performed. It can be compatible.

【0075】また、筐体10の開口部11を閉塞する蓋
体12を筐体10の外側に回動自在とするとともに、蓋
体12に設けたカートリッジ挿入口14を閉塞する中蓋
13を筐体の内側に回動自在としたので、カートリッジ
50をスロットインする場合、単にカートリッジ50を
カートリッジ挿入口14に差し込むだけでよいため、ト
レイ20による搬送時間を省くことができる。
The lid 12 that closes the opening 11 of the housing 10 is rotatable to the outside of the housing 10, and the inner lid 13 that closes the cartridge insertion opening 14 provided in the housing 12 is also fitted. Since the cartridge 50 is rotatable inside the body, when the cartridge 50 is slotted in, it is only necessary to insert the cartridge 50 into the cartridge insertion port 14, and therefore the time required to carry the tray 20 can be omitted.

【0076】更に、カートリッジ50をスロットインし
た場合には、トレイ20の側壁21によって挿入ガイド
が行われるようにしたので、カートリッジ50のスロッ
トインを容易且つ各自に行うことができる。
Furthermore, when the cartridge 50 is slot-in, the side wall 21 of the tray 20 guides the insertion, so that the cartridge 50 can be easily and individually slotted.

【0077】更にまた、トレイ20の引き込み完了後、
ディスク有無検出センサ15によってトレイ20内の読
出し専用ディスク30が検出されている場合、サーボメ
カシャーシ70の回動に同期して、シャッター開放部材
80をクランプされた読出し専用ディスク30の回転を
妨げない位置に待避させ、トレイ20が筐体10内部に
あるときは、シャッター開放部材80を定位置にスタン
バイさせるようにしたので、トレイ20が筐体10内部
に収まっている状態であっても、カートリッジ50のス
ロットインに伴うシャッター開放を確実に行わせること
ができ、トレイローディングとスロットインローディン
グとを両立させることができる。
Further, after the tray 20 is completely drawn in,
When the read-only disk 30 in the tray 20 is detected by the disk presence / absence detection sensor 15, the rotation of the read-only disk 30 clamped by the shutter opening member 80 is not prevented in synchronization with the rotation of the servomechanical chassis 70. When the tray 20 is inside the housing 10, the shutter opening member 80 is set to the standby position at the home position when the tray 20 is inside the housing 10. Therefore, even if the tray 20 is housed inside the housing 10, the cartridge is opened. It is possible to surely open the shutter due to slot-in of 50, and it is possible to achieve both tray loading and slot-in loading.

【0078】また、カートリッジ50のスロットイン完
了後、サーボメカシャーシ70の回動に伴い、カートリ
ッジ50を図示しないロック機構によってクランプ位置
に固定し、イジェクト時においては、サーボメカシャー
シ70の逆回動に伴い、ロック機構によるロックを解除
し、シャッター開放部材80による復帰力によってカー
トリッジ50を筐体10外部側に押し出すようにしたの
で、トレイローディングとスロットインローディングと
を両立させることができる。
After the slot 50 of the cartridge 50 is completed, the cartridge 50 is fixed to the clamp position by a lock mechanism (not shown) as the servomechanical chassis 70 rotates, and the servomechanical chassis 70 reversely rotates at the time of ejection. Accordingly, the lock by the lock mechanism is released and the restoring force of the shutter opening member 80 pushes the cartridge 50 to the outside of the housing 10. Therefore, both tray loading and slot-in loading can be achieved.

【0079】したがって、トレイローディングとスロッ
トインローディングとを両立させた場合であっても、カ
ートリッジ50をスロットインする場合、単にカートリ
ッジ50をカートリッジ挿入口14に差し込むだけでよ
いため、トレイ20による搬送時間を省くことができる
ことから、カートリッジ50に収納されている書換え可
能ディスク51がクランプされるまでの時間が短縮され
る。
Therefore, even when the tray loading and the slot-in loading are both compatible, when the cartridge 50 is slot-in, it suffices to simply insert the cartridge 50 into the cartridge insertion port 14, so that the tray 20 can be carried for a long time. Since the rewritable disc 51 housed in the cartridge 50 is clamped, the time required to clamp the rewritable disc 51 is shortened.

【0080】[0080]

【発明の効果】以上説明したように、本発明のディスク
ドライブ装置によれば、トレイの引き込み完了後、ディ
スク有無検出手段によってトレイ内のディスク単体が検
出されている場合には、サーボメカシャーシの回動に連
動させてクランプアームを回動させ、ディスク単体の中
心部分をターンテーブルとクランパとの間でクランプ
し、トレイの引き込み完了後、ディスク有無検出手段に
よってトレイ内のディスク単体が検出されていなかった
場合には、クランパ及びターンテーブルの互いに離反す
る状態を維持し、筐体の開口部からのカートリッジのス
ロットインがカートリッジ検出手段によって検出された
とき、カートリッジのスロットイン完了後、サーボメカ
シャーシの回動及びこれに連動するクランプアームの回
動によって、カートリッジ内のディスクをクランプする
ようにしたので、トレイローディングとスロットインロ
ーディングとを両立させることができる。
As described above, according to the disk drive apparatus of the present invention, when the disk presence / absence detecting means detects the single disk in the tray after the completion of the drawing of the tray, the servomechanical chassis The clamp arm is rotated in conjunction with the rotation to clamp the central part of the disk unit between the turntable and the clamper, and after the tray is completely drawn in, the disk presence / absence detection unit detects the disk unit in the tray. If not, the state where the clamper and the turntable are separated from each other is maintained, and when the cartridge slot-in from the opening of the housing is detected by the cartridge detecting means, after the slot-in of the cartridge is completed, the servomechanical chassis Rotation of the clamp arm and rotation of the clamp arm Tsu Since so as to clamp the disk in di-, and a tray loading and slot-in loading can be compatible.

【0081】また、筐体の開口部を閉塞する蓋体を筐体
の外側に回動自在とするとともに、蓋体に設けたカート
リッジ挿入口を閉塞する中蓋を筐体の内側に回動自在と
したので、カートリッジをスロットインする場合、単に
カートリッジをカートリッジ挿入口に差し込むだけでよ
く、トレイによる搬送時間を省くことができる。
Further, the lid for closing the opening of the housing is rotatable to the outside of the housing, and the inner lid for closing the cartridge insertion port provided on the lid is rotatable to the inside of the housing. Therefore, when the cartridge is slotted in, it is sufficient to simply insert the cartridge into the cartridge insertion port, and the time required for carrying by the tray can be saved.

【0082】更に、カートリッジをスロットインした場
合には、トレイの側壁によって挿入ガイドが行われるよ
うにしたので、カートリッジのスロットインを容易且つ
確実に行わせることができる。
Further, when the cartridge is slot-in, the side wall of the tray guides the insertion, so that the slot-in of the cartridge can be performed easily and surely.

【0083】更にまた、トレイの引き込み完了後、ディ
スク有無検出手段によってトレイ内のディスク単体が検
出されている場合、サーボメカシャーシの回動に同期し
て、シャッター開放部材をクランプされたディスク単体
の回転を妨げない位置に待避させ、トレイが筐体内部に
あるときは、シャッター開放部材を定位置にスタンバイ
させるようにしたので、トレイが筐体内部に収まってい
る状態であっても、カートリッジのスロットインに伴う
シャッター開放を確実に行わせることができることか
ら、トレイローディングとスロットインローディングと
を両立させることができる。
Furthermore, after the completion of pulling in the tray, when the disk presence / absence detecting means detects the single disk in the tray, the single disk with the shutter opening member clamped is synchronized with the rotation of the servomechanical chassis. When the tray is inside the housing, the shutter opening member is set to the standby position so that it does not interfere with the rotation, so the shutter opening member is placed in the standby position. Since it is possible to surely perform the shutter opening associated with the slot-in, it is possible to achieve both tray loading and slot-in loading.

【0084】また、カートリッジのスロットイン完了
後、サーボメカシャーシの回動に伴い、カートリッジを
ロック機構によってクランプ位置に固定し、イジェクト
時においては、サーボメカシャーシの逆回動に伴い、ロ
ック機構によるロックを解除し、シャッター開放部材に
よる復帰力によってカートリッジを筐体外部側に押し出
すようにしたので、トレイローディングとスロットイン
ローディングとを両立させることができる。
Further, after the completion of slot insertion of the cartridge, the cartridge is fixed to the clamp position by the lock mechanism as the servomechanical chassis rotates, and at the time of ejection, the cartridge is locked by the reverse rotation of the servomechanical chassis. Since the lock is released and the cartridge is pushed out to the outside of the housing by the restoring force of the shutter opening member, both tray loading and slot-in loading can be achieved.

【0085】したがって、トレイローディングとスロッ
トインローディングとを両立させた場合であっても、カ
ートリッジをスロットインする場合、単にカートリッジ
挿入口をカートリッジ挿入口に差し込むだけでよいた
め、トレイによる搬送時間を省くことができることか
ら、カートリッジに収納されているディスクがクランプ
されるまでの時間を短縮することができる。
Therefore, even when both tray loading and slot-in loading are compatible, when the cartridge is slot-in, it is only necessary to insert the cartridge insertion port into the cartridge insertion port, and therefore the tray transfer time is omitted. Therefore, it is possible to shorten the time until the disc contained in the cartridge is clamped.

【図面の簡単な説明】[Brief description of drawings]

【図1】本発明のディスクドライブ装置の一実施の形態
を示す斜視図である。
FIG. 1 is a perspective view showing an embodiment of a disk drive device of the present invention.

【図2】図1のディスクドライブ装置にカートリッジを
挿入する場合を示す斜視図である。
FIG. 2 is a perspective view showing a case where a cartridge is inserted into the disk drive device of FIG.

【図3】図1のディスクドライブ装置の内部構成を示す
平面図である。
3 is a plan view showing an internal configuration of the disk drive device of FIG. 1. FIG.

【図4】図1のディスクドライブ装置の内部構成を示す
側面図である。
FIG. 4 is a side view showing an internal configuration of the disk drive device of FIG.

【図5】図1のディスクドライブ装置のクランプ動作を
示す側面図である。
5 is a side view showing a clamp operation of the disk drive device of FIG. 1. FIG.

【図6】図1のディスクドライブ装置にカートリッジを
装填した場合の平面図である。
6 is a plan view when a cartridge is loaded in the disk drive device of FIG. 1. FIG.

【図7】図1のディスクドライブ装置にカートリッジを
装填する場合の側面図である。
FIG. 7 is a side view when a cartridge is loaded in the disk drive device of FIG.

【図8】図1のディスクドライブ装置におけるカートリ
ッジ内部のディスクのクランプ動作を示す側面図であ
る。
8 is a side view showing the operation of clamping the disc inside the cartridge in the disc drive apparatus of FIG. 1. FIG.

【図9】図1のディスクドライブ装置の制御系を示すブ
ロック図である。
9 is a block diagram showing a control system of the disk drive device of FIG. 1. FIG.

【図10】図1のディスクドライブ装置の動作を示すフ
ローチャートである。
10 is a flowchart showing an operation of the disk drive device shown in FIG.

【図11】従来のディスクドライブ装置を示す斜視図で
ある。
FIG. 11 is a perspective view showing a conventional disk drive device.

【図12】図11のディスクドライブ装置のローディン
グ動作を示す側面図ある。
12 is a side view showing a loading operation of the disc drive device shown in FIG. 11. FIG.

【図13】図11のディスクドライブ装置のローディン
グ動作を示す平面図ある。
13 is a plan view showing a loading operation of the disc drive device of FIG. 11. FIG.

【図14】図11のディスクドライブ装置のローディン
グ動作を示す平面図ある。
14 is a plan view showing a loading operation of the disc drive device of FIG. 11. FIG.

【符号の説明】[Explanation of symbols]

10 筐体 11 開口部 12 蓋体 13 中蓋 14 カートリッジ挿入口 15 ディスク有無検出センサ 16 イジェクトスイッチ 17 ローディングモータ 20 トレイ 25,43 窓 30 読出し専用ディスク 40 サブトレイ 44 検出スイッチ 50 カートリッジ 51 書換え可能ディスク 52 シャッター 60 クランパ 61 クランプアーム 70 サーボメカシャーシ 72 ターンテーブル 74,75 押上げ部材 80 シャッター開放部材 81 係合ピン 91 ローディング・イジェクト判断部 90 制御部 93 ドライバ 10 Case 11 Opening 12 Lid 13 Middle Lid 14 Cartridge Insertion 15 Disc Presence Detection Sensor 16 Eject Switch 17 Loading Motor 20 Tray 25, 43 Window 30 Read Only Disc 40 Sub Tray 44 Detection Switch 50 Cartridge 51 Rewritable Disc 52 Shutter 60 Clamper 61 Clamp Arm 70 Servo Mechanical Chassis 72 Turntable 74, 75 Push-up Member 80 Shutter Release Member 81 Engagement Pin 91 Loading / Eject Judgment Section 90 Control Section 93 Driver

Claims (5)

【特許請求の範囲】[Claims] 【請求項1】 筐体の開口部に対して出し入れ自在とさ
れたトレイによってディスク単体をローディングすると
ともに、ディスクを収納しているカートリッジを前記開
口部からのスロットインによってローディングするディ
スクドライブ装置であって、 前記トレイ内のディスク単体の有無を検出するディスク
有無検出手段と、 前記カートリッジのスロットインを検出するカートリッ
ジ検出手段と、 回動自在とされたサーボメカシャーシに支持され、前記
ローディングされたディスク単体及びディスクの中心部
分に対して接離可能とされたターンテーブルと、 回動
自在とされたクランプアームに支持され、前記ターンテ
ーブルと対向する方向で前記ディスク単体及び前記ディ
スクの中心部分に対し接離可能とされたクランパとを具
備し、 前記トレイの引き込み完了後、前記ディスク有無検出手
段によって前記トレイ内のディスク単体が検出されてい
る場合には、前記サーボメカシャーシが回動するととも
に、これに連動して前記クランプアームが回動すること
により、前記ディスク単体の中心部分が前記ターンテー
ブルと前記クランパとの間でクランプされ、 前記トレイの引き込み完了後、前記ディスク有無検出手
段によって前記トレイ内のディスク単体が検出されてい
なかった場合には、前記クランパ及びターンテーブルが
互いに離反する状態を維持し、 前記筐体の開口部からの前記カートリッジのスロットイ
ンが前記カートリッジ検出手段によって検出されたと
き、前記カートリッジのスロットイン完了後、前記サー
ボメカシャーシの回動及びこれに連動する前記クランプ
アームの回動によって、前記カートリッジ内のディスク
がクランプされることを特徴とするディスクドライブ装
置。
1. A disc drive device for loading a disc alone by means of a tray that can be inserted into and taken out of an opening of a housing and loading a cartridge containing the disc by slot-in from the opening. A disk presence detection means for detecting the presence or absence of a single disk in the tray, a cartridge detection means for detecting the slot-in of the cartridge, and a loaded disk supported by a rotatable servomechanical chassis. A turntable that can be brought into and out of contact with the central portion of the disc and the disc, and a clamp arm that is rotatable, support the disc and the central portion of the disc in a direction facing the turntable. A clamper capable of contacting and separating, After the lay-in is completed, when the disk presence / absence detecting means detects the single disk in the tray, the servomechanical chassis is rotated and the clamp arm is rotated in conjunction with the rotation. Thus, when the central portion of the single disc is clamped between the turntable and the clamper, and the single disc in the tray is not detected by the disc presence / absence detection unit after the completion of pulling in the tray, When the slot detection of the cartridge from the opening of the housing is detected by the cartridge detection means, the servo mechanism is maintained after the slot insertion of the cartridge is completed. Rotation of the chassis and the clamp arm interlocked with this A disk drive device, wherein the disk in the cartridge is clamped by the rotation of the disk.
【請求項2】 前記筐体の開口部は、前記筐体の外側に
回動自在とされるとともに、前記カートリッジのカート
リッジ挿入口を有した蓋体によって閉塞され、前記カー
トリッジ挿入口は、前記筐体の内側に回動自在とされた
中蓋によって閉塞されていることを特徴とする請求項1
記載のディスクドライブ装置。
2. An opening portion of the housing is rotatable to the outside of the housing and is closed by a lid body having a cartridge insertion opening of the cartridge, and the cartridge insertion opening is the housing. 2. The inside of the body is closed by a rotatable inner lid.
The disk drive device according to the above.
【請求項3】 前記トレイには、移動方向に沿った両サ
イドにのみ側壁が突設されており、 前記筐体内部に前記トレイが収まっている状態で、前記
蓋体のカートリッジ挿入口から前記カートリッジをスロ
ットインすると、前記カートリッジが前記側壁によって
ガイドされつつ前記筐体内部に挿入されることを特徴と
する請求項1又は2記載のディスクドライブ装置。
3. The tray is provided with side walls protruding only on both sides along the moving direction, and in a state where the tray is accommodated in the housing, the side wall is inserted from the cartridge insertion opening of the lid. 3. The disk drive device according to claim 1, wherein when the cartridge is slotted in, the cartridge is inserted into the housing while being guided by the side wall.
【請求項4】 前記筐体内部には、前記カートリッジの
スロットインに伴って前記カートリッジのシャッターを
開放するとともに、弾性部材による弾性力によってアン
ローディング方向に付勢されているシャッター開放部材
が設けられており、 前記トレイの引き込み完了後、前記ディスク有無検出手
段によって前記トレイ内のディスク単体が検出されてい
る場合、前記サーボメカシャーシの回動に同期して、前
記シャッター開放部材がクランプされた前記ディスク単
体の回転を妨げないように、前記ディスク単体の面方向
に対して略直交する方向に待避され、 前記トレイの引き込み完了後、前記ディスク有無検出手
段によって前記トレイ内のディスク単体が検出されてい
ない場合、前記カートリッジのスロットインに伴い、前
記カートリッジのシャッターが前記シャッター開放部材
によって開放されることを特徴とする請求項1、2、又
は3記載のディスクドライブ装置。
4. A shutter opening member that opens the shutter of the cartridge in association with the slot-in of the cartridge and is biased in the unloading direction by the elastic force of the elastic member is provided inside the housing. When the single disk in the tray is detected by the disk presence / absence detecting means after the completion of the drawing of the tray, the shutter opening member is clamped in synchronization with the rotation of the servomechanical chassis. In order not to hinder the rotation of the single disk, the disk is retracted in a direction substantially orthogonal to the surface direction of the single disk, and after the completion of the drawing of the tray, the single disk in the tray is detected by the disk presence / absence detection means. If not, the cartridge is slot-in and the cartridge is Shutter claim 1, 2 or 3 disc drive apparatus wherein it is opened by the shutter opening member.
【請求項5】 前記サーボメカシャーシには、前記スロ
ットインされた前記カートリッジをクランプ位置に固定
するためのロック機構が設けられており、 前記カートリッジのスロットイン完了後、前記サーボメ
カシャーシの回動に伴い、前記カートリッジが前記ロッ
ク機構によってクランプ位置に固定され、 イジェクト時においては、前記サーボメカシャーシの逆
回動に伴い、前記ロック機構によるロックが解除される
と、前記シャッター開放部材による復帰力によって前記
カートリッジが前記筐体外部側に押し出されることを特
徴とする請求項1、2、3又は4記載のディスクドライ
ブ装置。
5. The servomechanical chassis is provided with a lock mechanism for fixing the slotted-in cartridge at a clamp position, and after the slot-in of the cartridge is completed, rotation of the servomechanical chassis is performed. Accordingly, the cartridge is fixed to the clamp position by the lock mechanism, and at the time of ejection, when the lock by the lock mechanism is released by the reverse rotation of the servomechanical chassis, the restoring force by the shutter opening member is released. 5. The disk drive device according to claim 1, wherein the cartridge is pushed out to the outside of the housing by.
JP05655896A 1996-03-13 1996-03-13 Disk drive device Expired - Fee Related JP3410281B2 (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP05655896A JP3410281B2 (en) 1996-03-13 1996-03-13 Disk drive device

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP05655896A JP3410281B2 (en) 1996-03-13 1996-03-13 Disk drive device

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JPH09251696A true JPH09251696A (en) 1997-09-22
JP3410281B2 JP3410281B2 (en) 2003-05-26

Family

ID=13030455

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP05655896A Expired - Fee Related JP3410281B2 (en) 1996-03-13 1996-03-13 Disk drive device

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP3410281B2 (en)

Cited By (3)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
KR100339582B1 (en) * 1999-12-28 2002-06-03 구자홍 Apparatus for loading/unloading of disk
WO2003060903A1 (en) * 2002-01-10 2003-07-24 Matsushita Electric Industrial Co., Ltd. Disc apparatus
US7281254B2 (en) * 2003-08-19 2007-10-09 Matsushita Electric Industrial Co., Ltd. Optical disc drive having a traverse holder that is rotatable around an axis that is mutually different from the axis of a traverse base

Cited By (5)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
KR100339582B1 (en) * 1999-12-28 2002-06-03 구자홍 Apparatus for loading/unloading of disk
WO2003060903A1 (en) * 2002-01-10 2003-07-24 Matsushita Electric Industrial Co., Ltd. Disc apparatus
US7581233B2 (en) * 2002-01-10 2009-08-25 Panasonic Corporation Disk loading apparatus with cartridge urging member operating cooperatively with disk rotating unit transverse holder
US7831984B2 (en) 2002-01-10 2010-11-09 Panasonic Corporation Disk drive with established resonance frequencies for damper member
US7281254B2 (en) * 2003-08-19 2007-10-09 Matsushita Electric Industrial Co., Ltd. Optical disc drive having a traverse holder that is rotatable around an axis that is mutually different from the axis of a traverse base

Also Published As

Publication number Publication date
JP3410281B2 (en) 2003-05-26

Similar Documents

Publication Publication Date Title
JPH08321154A (en) Cartridge for disk without hub, disk drive and disk medium library
JPH10208359A (en) Electronic apparatus
JP4197146B2 (en) Disk unit
JP2000260100A (en) Disk changer device
JP3410281B2 (en) Disk drive device
KR100417106B1 (en) Device of mounting record carrier
KR20020029609A (en) Device of mounting record carrier
JPH11162068A (en) Disk device
JP3410282B2 (en) Disk drive device
JP3377674B2 (en) Disk drive device
JP3812318B2 (en) Disk unit
WO2000002201A1 (en) Disk drive
JP3665485B2 (en) Recording medium playback device
JP3812316B2 (en) Recording medium mounting device
JP3812319B2 (en) Recording medium mounting device
JP3674491B2 (en) Recording medium mounting device
JP3674492B2 (en) Recording medium mounting device
JP2940421B2 (en) Medium tray, magazine using the same, and automatic medium exchange device
JP2008004202A (en) Disk loading mechanism and disk driving device using the same
JP2005267806A (en) Disk driving device
JPH0744965A (en) Disk reproducing device
JP2003085857A (en) Disk reproducing device
JP2000123456A (en) Disk drive device
JPH11162079A (en) Drive device of information recording disk
JP2000339920A (en) Recording medium driving apparatus

Legal Events

Date Code Title Description
FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20090320

Year of fee payment: 6

LAPS Cancellation because of no payment of annual fees