JPH08111823A - Television signal receiver and its method and remote commander - Google Patents

Television signal receiver and its method and remote commander

Info

Publication number
JPH08111823A
JPH08111823A JP6325940A JP32594094A JPH08111823A JP H08111823 A JPH08111823 A JP H08111823A JP 6325940 A JP6325940 A JP 6325940A JP 32594094 A JP32594094 A JP 32594094A JP H08111823 A JPH08111823 A JP H08111823A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
program
cursor
means
channel
data
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Granted
Application number
JP6325940A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JP3147279B2 (en
Inventor
Hiroyuki Hanatani
Takaaki Oota
Hirofumi Yuji
考彰 太田
洋文 湯地
博幸 花谷
Original Assignee
Sony Corp
ソニー株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Priority to JP21533994 priority Critical
Priority to JP6-215339 priority
Application filed by Sony Corp, ソニー株式会社 filed Critical Sony Corp
Priority to JP32594094A priority patent/JP3147279B2/en
Priority claimed from TW84109369A external-priority patent/TW306115B/zh
Publication of JPH08111823A publication Critical patent/JPH08111823A/en
Publication of JP3147279B2 publication Critical patent/JP3147279B2/en
Application granted granted Critical
Anticipated expiration legal-status Critical
Application status is Expired - Lifetime legal-status Critical

Links

Abstract

PURPOSE: To switch a program quickly by moving a cursor on a selection menu and receiving immediately a program corresponding to a moved position before operating an enter key.
CONSTITUTION: An RF signal being an output of an LNB 3a of a parabolic antenna 3 is received by a front end 20 being a reception means, a demultiplexer 24, an MPEG video decoder 25, and an MPEG audio decoder 26. Then a select button of a remote commander moves a cursor and a guide button is used to select a prescribed program among plural programs. When the cursor is moved before the program is selected, a CPU 29 controls the reception means to receive the program designated by the cursor. Thus, the selection of program is finished more quickly than the case with the start of reception of the program designated by the cursor after the selection operation by the selection button.
COPYRIGHT: (C)1996,JPO

Description

【発明の詳細な説明】 DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION

【0001】 [0001]

【産業上の利用分野】本発明は、例えば衛星を介して伝送される電子番組ガイド情報に基づいてテレビジョン放送を受信する場合に用いて好適なテレビジョン信号受信装置、および方法並びにリモートコマンダに関する。 BACKGROUND OF THE INVENTION This invention is, for example, a suitable television signal receiving apparatus using the case of receiving television broadcasting based on the electronic program guide information transmitted via the satellite, and to a method and a remote commander .

【0002】 [0002]

【従来の技術】近年、米国においてMPEG(Movi In recent years, in the United States MPEG (Movi
ng Picture Experts Group) ng Picture Experts Group)
などの高能率符号化技術を応用して、ケーブルテレビジョン(CATV:Cable Television) By applying a high-efficiency coding techniques, such as, cable television (CATV: Cable Television)
や、デジタル直接衛星放送(DSS:Digital And, digital direct broadcast satellite (DSS: Digital
Satellite System(Hughes C Satellite System (Hughes C
ommunications社の商標))などにおいて、放送の多チャンネル化が進行している。 In ommunications's trademark)), such as, multi-channel broadcasting is in progress. この多チャンネル化にともなって、例えばチャンネル数は150乃至200にもなり、これらの中から所望の番組を選択する操作も煩雑となり、操作性を簡単にすることが望まれている。 With this multi-channel, for example, the number of channels is also the 150 to 200, operation of selecting a desired program from among these also becomes complicated, it is desirable to simplify the operability.

【0003】このようにチャンネル数が増えてくると、 [0003] In this way the number of channels increases to come,
見たい番組を選ぶための電子番組ガイド(EPG:El Electrons to select the program you want to see program guide (EPG: El
ectrical Program Guide)情報をテレビジョン放送信号とともに伝送し、これをモニタに表示し、表示されたEPGを用いて、所望の番組を選択することが提案されている。 The ectrical Program Guide) information is transmitted together with the television broadcast signal, which was displayed on the monitor, using the displayed EPG, it has been proposed to select a desired program.

【0004】この場合、モニタに、各番組に対応するボタンアイコンを表示し、カーソルキーを操作して所望のボタンアイコン上にカーソルを移動し、次に所望のボタンアイコン上にカーソルを重ねて表示した状態で、ユーザの意志決定を確認するためのセレクトキーの操作がなされた後に、始めて所望の番組の受信を開始するようにしている。 [0004] In this case, the monitor displays a button icon corresponding to each program, by operating the cursor keys to move the cursor over the desired button icon, displayed over the cursor on the desired button icon in a state, after the operation of the select key for confirming the decision of the user is made, and the first time so as to start receiving the desired program.

【0005】 [0005]

【発明が解決しようとする課題】しかしながら、ユーザのセレクトキー操作がなされた後に、受信周波数の切り換えと、例えばMPEGデコーダによる画像復号処理を開始すると、同調と復号処理に必要な所要時間の経過後、所望の受信画像が表示されることになる。 However [0007], after the select key operation of the user is performed, the switching of the receiving frequency, for example, starts the image decoding process by the MPEG decoder, after a required time required for the tuning and decoding , a desired received image is displayed. また、受信可能なチャンネル数が多くなってくると、ユーザが受信する番組(チャンネル)を決定するまでに、頻繁にチャンネルを切り換えることになるため、チャンネルの切換の度に同調と復号処理に必要な所要時間がかかると、 Further, when the number of receivable channels becomes large, before deciding the program (channel) that the user receives, often because that will switch the channel, required tuning and decoding process every time the switching of the channel When such is Do the required time,
ユーザに不快感を与えることになる。 So that the discomfort to the user.

【0006】さらに、上述した応答性の問題に加えて、 [0006] Furthermore, in addition to the response of the problems described above,
チャンネル切換のための操作が複雑であると、迅速にチャンネルを切り換えることが困難になる。 When the operation for the channel switching is complicated, it is difficult to switch the fast channel.

【0007】本発明はこのような状況に鑑みてなされたものであり、ユーザの意志決定を待たずに、カーソルの移動に応じて予め受信動作を開始することで、簡単な操作で、且つ迅速に、所望の番組を選択することができるようにするものである。 [0007] The present invention has been made in view of such circumstances, without waiting for the decision of the user, by starting pre-reception operation in accordance with the movement of the cursor, by a simple operation and rapid in, it is to be able to select a desired program.

【0008】 [0008]

【課題を解決するための手段】請求項1のテレビジョン信号受信装置は、所定のチャンネルの番組のテレビジョン信号を受信し、受信した信号を出力するテレビジョン信号受信装置において、テレビジョン信号を受信する受信手段(例えば図4のフロントエンド20、デマルチプレクサ24、MPEGビデオデコーダ25、MPEGオーディオデコーダ26)と、カーソルを移動することにより複数の番組の中から所定のものを選択するための選択画面の信号を出力するとき操作される選択画面出力手段(例えば図5のガイドボタンスイッチ143)と、カーソルを移動するとき操作される移動手段(例えば図5 SUMMARY OF THE INVENTION The television signal receiver according to claim 1 receives a television signal of a predetermined channel program, the television signal receiving apparatus which outputs the received signal, a television signal selection of the incoming receiving means (e.g., front end 20 of FIG. 4, a demultiplexer 24, MPEG video decoder 25, MPEG audio decoder 26), for selecting from among a plurality of programs of the predetermined by moving the cursor a selection screen output means which is operated when outputting the signal of the screen (e.g., the guide button switch 143 of FIG. 5), moving means is operated to move the cursor (e.g., Fig. 5
の方向操作されるセレクトボタンスイッチ131)と、 The select button switch 131), which is in the direction operation,
カーソルにより指定された番組を選択するとき操作される選択手段(例えば図5のセレクト操作されるセレクトボタンスイッチ131)と、移動手段の操作に対応してカーソルが移動されたとき、選択手段が操作される前に、受信手段を制御し、カーソルで指定されている番組を受信させる制御手段(例えば図4のCPU29)とを備えることを特徴とする。 Selection means which is operated when selecting the designated program (e.g. select button switch 131 is select operation of FIG. 5) by the cursor, when the cursor is moved in response to an operation of the moving means, selection means operating before being, controls the reception unit, characterized in that it comprises a control means for receiving a program that is specified by the cursor (eg CPU29 in Figure 4).

【0009】請求項2のテレビジョン信号受信装置は、 [0009] television signal receiver according to claim 2,
所定のチャンネルの番組のテレビジョン信号を受信する受信手段(例えば図4のフロントエンド20、デマルチプレクサ24、MPEGビデオデコーダ25、MPEG Front end 20 of the receiving means (for example, FIG. 4 for receiving television signals of a predetermined channel program, the demultiplexer 24, MPEG video decoder 25, MPEG
オーディオデコーダ26)と、受信手段により受信された番組の画像を表示する表示手段(例えば図1のモニタ装置4)と、カーソルを移動することにより複数の番組の中から所定のものを選択するための選択画面の信号を出力し、表示手段に表示させるとき操作される選択画面出力手段(例えば図5のガイドボタンスイッチ143) An audio decoder 26), and display means for displaying an image of the received program (for example, a monitor device 4 of FIG. 1) by the receiving means, for selecting from among a plurality of programs of the predetermined by moving the cursor the output signal of the selection screen, a selection screen output means which is operated when displaying on the display unit (e.g., the guide button switch 143 of FIG. 5)
と、カーソルを移動するとき操作される移動手段(例えば図5の方向操作されるセレクトボタンスイッチ13 When the select button switch 13 which is steered moving means (for example, FIG. 5 which is operated to move the cursor
1)と、カーソルにより指定された番組を選択するとき操作される選択手段(例えば図5のセレクト操作されるセレクトボタンスイッチ131)と、移動手段の操作に対応してカーソルが移動されたとき、選択手段が操作される前に、受信手段を制御し、カーソルで指定されている番組を受信させる制御手段(例えば図4のCPU2 1), and selection means is operated to select the designated program (e.g. select button switch 131 is select operation of FIG. 5) by the cursor, when the cursor is moved in response to an operation of the moving means, before the selection means is operated to control the receiving means, control means for receiving a program that is specified by the cursor (for example FIG. 4 CPU 2
9)とを備えることを特徴とする。 Characterized in that it comprises 9) and.

【0010】移動手段の操作に対応してカーソルが移動されたとき、選択手段が操作される前に、制御手段の制御に対応して受信手段により受信された、カーソルで指定されている番組の音声信号を出力する音声信号出力手段をさらに備えることができる。 [0010] When the cursor in response to an operation of the moving means is moved, before the selection means is operated, is received by the receiving means in response to control of the control unit, the program which is specified by the cursor It may further include an audio signal output means for outputting the audio signal.

【0011】選択画面出力手段が操作されたとき、選択画面をウインドウとして、受信手段により受信した画像に重畳させることができる。 [0011] When the selection screen output means is operated, it is possible to superimpose the selection screen as a window, the image received by the receiving means.

【0012】選択画面の水平軸と垂直軸の一方はチャンネルの軸とし、他方は時刻の軸とし、両方の軸により規定される位置に番組を選択するボタンアイコンをマトリクス状に配置させることができる。 [0012] and one in the channel axes of the horizontal and vertical axes of the selection screen, the other is a time axis, a button icon for selecting a program to position defined by both axes can be arranged in a matrix .

【0013】カーソルは、ボタンアイコンの所定のものを他のものと異なる明るさまたは色とすることにより表示させることができる。 [0013] The cursor can be displayed by a brightness or color different ones of a predetermined button icon with others.

【0014】テレビジョン信号の一部として放送される選択画面に表示するボタンアイコンの表示位置に関する情報を記憶する記憶手段(例えば図4のEPGエリア3 [0014] Television storage means for storing information about the display position of the button icon displayed on the selection screen broadcast as part of television signals (e.g., EPG area 3 of FIG. 4
5A)をさらに備えることができる。 5A) may further comprise a.

【0015】カーソルにより指定された番組を受信すると課金されるか否かを判定する判定手段(例えば図22 [0015] determining means for determining whether or not the charging and receives a specified program by the cursor (e.g., FIG. 22
のプログラム上のステップS67)をさらに備えることができる。 Step S67) on the program may further comprise a.

【0016】カーソルにより指定された番組を受信すると課金される場合、番組の受信を禁止する禁止手段(例えば図22のプログラム上のステップS68)をさらに備えることができる。 [0016] As charging and receives a specified program by the cursor, (Step S68 in the program, for example, FIG. 22) inhibiting means for inhibiting the reception of the program may further comprise a.

【0017】受信手段には、個別の周波数が割り当てられた搬送波に複数のチャンネルのデジタル画像と音声情報が多重化された放送波を復調する復調手段(例えば図4のフロントエンド20)と、復調手段により復調された信号から、制御手段により指令されたチャンネルの信号を抽出する抽出手段(例えば図4のデマルチプレクサ24)とを設け、制御手段は、同一の搬送波内でチャンネルを切り換える場合、抽出手段に対して所定のチャンネルの抽出を指令し、異なる搬送波間でチャンネルを切り換える場合、復調手段に搬送波の周波数の切り換えを指令するとともに、抽出手段に対して所定のチャンネルの抽出を指令することができる。 [0017] The receiving means, and demodulating means for demodulating the broadcast wave digital image and audio information of a plurality of channels are multiplexed on carriers allocated separate frequencies (e.g. the front end 20 of FIG. 4), the demodulated from the demodulated signal by means of the extraction means for extracting a channel signal instructed by the control means (e.g., a demultiplexer 24 of FIG. 4) is provided, the control means, for switching the channel in the same carrier, extract directing the extraction of a predetermined channel with respect to means, when switching the channel between different carrier waves, as well as commanding the switching of the frequency of the carrier wave to the demodulation means, of directing the extraction of a predetermined channel with respect to extraction means it can.

【0018】本発明のテレビジョン信号受信方法は、所定のチャンネルの番組のテレビジョン信号を受信部で受信し、受信した信号を出力するテレビジョン信号受信方法において、複数の番組の所定のものを選択するための選択画面を表示し、選択画面上において、カーソルを所定の位置に移動して所定の番組を指定させ、カーソルにより指定された番組を選択し、選択画面の表示を中止するとき選択操作をさせ、カーソルが移動されたとき、選択操作がなされる前に、カーソルで指定されている番組の受信処理を開始することを特徴とする。 The television signal receiving method of the present invention receives a television signal of a predetermined channel program by the receiver, the television signal receiving method for outputting received signals, those predetermined plurality of programs selection when a selection screen for selecting, on the selection screen, move the cursor to a predetermined position by specifying a predetermined program, selecting a program designated by the cursor, to stop the display of the selection screen is an operation, when the cursor is moved, before the selection operation is performed, characterized in that it starts the receiving process of the program which is specified by the cursor.

【0019】本発明のリモートコマンダは、複数の番組の所定のものを選択するための選択画面を表示し、移動操作により、選択画面上のカーソルを所定の位置に移動して所定の番組を指定し、選択操作により、カーソルにより指定された番組を選択するテレビジョン信号受信装置のリモートコマンダにおいて、カーソルの移動操作と選択操作を、1本の指で実行可能な操作手段を備えることを特徴とする。 The remote commander of the present invention, a selection screen for selecting a one of a predetermined plurality of programs, the move operation, specifies a predetermined program by moving a cursor on the selection screen in place and, by the selection operation, the remote commander of a television signal receiving apparatus selects the specified program by the cursor, and characterized in that the moving operation and selection operation of the cursor, an operation unit that can be performed with one finger to.

【0020】 [0020]

【作用】請求項1と請求項2に記載のテレビジョン信号受信装置および請求項11に記載のテレビジョン信号受信方法においては、番組を選択するための選択画面上においてカーソルが移動したとき、その移動したカーソルにより指定される番組の受信が直ちに開始される。 [Action] In the television signal receiving method according to the television signal receiving apparatus and claim 11 according to claim 1 and claim 2, when the cursor is moved on the selection screen for selecting a program, the reception of the program designated by the moved cursor is immediately started. 従って、セレクトボタンスイッチ131がセレクト操作された後に、カーソルにより指定される番組の受信を開始させる場合に比べて、番組の選択を迅速に完了することが可能となる。 Therefore, after the select button switch 131 is select operation, as compared with the case of starting the reception of the program designated by the cursor, it becomes possible to quickly complete the selection of a program.

【0021】また、請求項12に記載のリモートコマンダにおいては、セレクトボタンスイッチ131を、8個の方向への移動操作と、垂直方向への選択操作が、1本の指で可能とされている。 Further, in the remote commander according to claim 12, the select button switch 131, the moving operation and selection operation in the vertical direction to eight directions, are possible with one finger . したがってセレクトボタンスイッチ131を操作することで、簡単かつ迅速に、多くの放送番組の中から所定のものを選択することが可能になる。 Therefore, by operating the select button switch 131, easily and quickly, it is possible to select one of a predetermined out of many broadcast programs.

【0022】 [0022]

【実施例】図1は、本発明を応用したAV(Audio DETAILED DESCRIPTION FIG. 1, AV to which the present invention is applied (Audio
Video)システムの構成例を示している。 Video) shows an example of the configuration of the system. この実施例の場合、AVシステムは、パラボラアンテナ3で図示せぬ衛星(放送衛星または通信衛星)を介して受信した信号を復調するIRD(Integrated Re In this embodiment, AV system, IRD for demodulating a signal received via a satellite (not shown) by the parabolic antenna 3 (broadcasting satellite or communications satellite) (Integrated Re
ceiver/Decoder)2と、モニタ装置4により構成されている。 And ceiver / Decoder) 2, is constituted by a monitor device 4. モニタ装置4とIRD2は、AV Monitor 4 and IRD2 is, AV
ライン11とコントロールライン12により、相互に接続されている。 The lines 11 and control lines 12 are connected to each other.

【0023】IRD2に対しては、リモートコマンダ5 [0023] against IRD2 is, the remote commander 5
により赤外線(IR:Infrared)信号により指令を入力することができるようになされている。 Infrared (IR: Infrared) have been made to be able to enter a command by a signal. 即ち、 In other words,
リモートコマンダ5のボタンスイッチ50の所定のものを操作すると、それに対応する赤外線信号がIR発信部51から出射され、IRD2のIR受信部39(図4) Operating the predetermined ones of the button switch 50 of the remote commander 5, an infrared signal is emitted from the IR transmitting unit 51, IRD 2 of the IR receiver 39 corresponding thereto (Fig. 4)
に入射されるようになされている。 It is adapted to be incident on.

【0024】図2は、図1のAVシステム1の電気的接続状態を表している。 [0024] Figure 2 represents the electrical connection state of the AV system 1 FIG. パラボラアンテナ3は、LNB Parabolic antenna 3, LNB
(Low Noise Block downconv (Low Noise Block downconv
erter)3aを有し、衛星からの信号を所定の周波数の信号に変換し、IRD2に供給している。 Has erter) 3a, it converts the signal from a satellite to a signal having a predetermined frequency, and supplies to the IRD 2. IRD2 IRD2
は、その出力を、例えば、コンポジットビデオ信号線、 Its output, for example, a composite video signal line,
オーディオL信号線、オーディオR信号線の3本の線により構成されるAVライン11を介してモニタ装置4に供給している。 Audio L signal line, and supplied to the monitor device 4 via the configured AV line 11 by three lines of the audio R signal line.

【0025】さらに、IRD2はAV機器制御信号送受信部2Aを、モニタ装置4はAV機器制御信号送受信部4Aを、それぞれ有している。 Furthermore, IRD 2 is an AV equipment control signal transmitting and receiving unit 2A, the monitor device 4 to AV equipment control signal transmitting and receiving section 4A, respectively have. これらは、ワイヤードS These are wired S
IRCS(Wired Sony Infrared IRCS (Wired Sony Infrared
Remote Control System)よりなるコントロールライン12により、相互に接続されている。 The control line 12 of Remote Control System), are connected to each other.

【0026】図3は、IRD2の正面の構成例を表している。 [0026] Figure 3 shows an example of a configuration of the front of the IRD 2. IRD2の左側には、電源ボタンスイッチ111 On the left side of the IRD2, power button switch 111
が設けられている。 It is provided. この電源ボタンスイッチ111は、 The power button switch 111,
電源をオンまたはオフするとき操作される。 It is operated to turn on or off the power. 電源がオンされたときLED112が点灯するようになされている。 LED112 have been made to light when the power is turned on. LED112の右側には、LED113と114が設けられ、LED113は、衛星からの信号を受信し出力するDSSモードを選択したとき点灯し、例えば、ケーブルボックスからRF入力端子に入力されたRF信号を、RFモジュレータ41(図4)を介してRF出力端子より出力するテレビジョン(TV)モードを選択したとき消灯される。 To the right of the LED 112, LED 113 and 114 are provided, LED 113 is lit when selecting DSS mode to receive signals from a satellite output, for example, an RF signal inputted from the cable box to the RF input terminal, via an RF modulator 41 (Fig. 4) is turned off when you select the television (TV) mode in which output from the RF output terminal. LED114は、衛星を介して、このIRD2に対して、所定のメッセージが伝送されてきたとき、点灯するようになされている。 LED114 via satellite, with respect to the IRD 2, a predetermined message when that has been transmitted, is adapted to light up. ユーザがこのメッセージをモニタ装置4に出力し表示させ、これを確認したとき、LED114は消灯される。 When the user is displayed and outputs the message to the monitoring device 4, was used to confirm this, LED 114 is turned off.

【0027】TV/DSSボタンスイッチ115をオンすると、DSSモードが設定され、オフするとTVモードが設定される。 [0027] When you turn on the TV / DSS button switch 115, DSS mode is set, TV mode is turned off is set. また、メニューボタンスイッチ121 In addition, the menu button switch 121
は、モニタ装置4にメニューを表示させるとき操作される。 It is operated when displaying a menu on the monitor device 4.

【0028】セレクトボタンスイッチ116の上下左右には、それぞれアップボタンスイッチ117、ダウンボタンスイッチ118、レフトボタンスイッチ119およびライトボタンスイッチ120が配置されている。 [0028] upper, lower, left and right select button switch 116, an up button switch 117, respectively, down button switch 118, a left button switch 119 and right button switch 120 is disposed. これらのアップボタンスイッチ117、ダウンボタンスイッチ118、レフトボタンスイッチ119およびライトボタンスイッチ120は、カーソルを上下左右方向に移動するとき操作される。 These up-button switch 117, the down button switch 118, a left button switch 119 and right button switch 120 is operated to move the cursor up and down, left and right. また、セレクトボタンスイッチ1 In addition, the select button switch 1
16は、選択を確定するとき(セレクトするとき)操作される。 16, (when selecting) To confirm the selection is operated.

【0029】図4は、前述したDSSを受信するためのIRD2の内部の構成例を示している。 [0029] FIG 4 illustrates an internal configuration example of a IRD2 for receiving DSS described above. パラボラアンテナ3のLNB3aより出力されたRF信号は、フロントエンド20のチューナ21に供給され、復調される。 The RF signal output from LNB3a of the parabolic antenna 3 is supplied to a tuner 21 of the front end 20 is demodulated. チューナ21の出力は、QPSK復調回路22に供給され、QPSK復調される。 The output of the tuner 21 is supplied to a QPSK demodulation circuit 22, are QPSK demodulation. QPSK復調回路22の出力は、エラー訂正回路23に供給され、エラーが検出、訂正され、必要に応じて補正される。 The output of QPSK demodulator 22 is supplied to an error correction circuit 23, error detection, it is corrected and corrected if necessary.

【0030】CPU、ROMおよびRAM等からなるI [0030] CPU, a ROM and RAM, etc. I
Cカードにより構成されているCAM(Conditi CAM, which is constituted by a C-card (Conditi
onal Access Module)33には、暗号を解読するのに必要なキーが、解読プログラムとともに格納されている。 The onal Access Module) 33, a key necessary to decrypt the encrypted is stored together with the decoding program. 衛星を介して送信される信号は暗号化されているため、この暗号を解読するにはキーと解読処理が必要となる。 Since the signal transmitted via the satellite is encrypted, the key and decryption process to decrypt this encryption is required. そこで、カードリーダインタフェース32を介してCAM33からこのキーが読み出され、 Therefore, it is read the key CAM33 via a card reader interface 32,
デマルチプレクサ24に供給される。 It is supplied to the demultiplexer 24. デマルチプレクサ24は、このキーを利用して、暗号化された信号を解読する。 Demultiplexer 24 uses this key to decrypt the encrypted signal.

【0031】尚、このCAM33には、暗号解読に必要なキーと解読プログラムの他、課金情報なども格納されている。 [0031] It is to be noted that this CAM33, other keys and decipher program required for decryption, are also stored, such as billing information.

【0032】デマルチプレクサ24は、フロントエンド20のエラー訂正回路23の出力する信号の入力を受け、これをデータバッファメモリ(SRAM:Stat The demultiplexer 24 receives an input of a signal output from the error correction circuit 23 of the front end 20, which data buffer memory (SRAM: Stat
icRandom Access Memory)35 icRandom Access Memory) 35
に一旦記憶させる。 Once to be stored in. そして、適宜これを読み出し、解読したビデオ信号をMPEGビデオデコーダ25に供給し、解読したオーディオ信号をMPEGオーディオデコーダ26に供給する。 The appropriate read this, and supplies the decrypted video signal to the MPEG video decoder 25, supplies the decrypted audio signal to the MPEG audio decoder 26.

【0033】MPEGビデオデコーダ25は、入力されたデジタルビデオ信号をDRAM25aに適宜記憶させ、MPEG方式により圧縮されているビデオ信号のデコード処理を実行する。 The MPEG video decoder 25 is stored appropriately DRAM25a the input digital video signal, executes decoding processing of the video signal compressed by the MPEG method. デコードされたビデオ信号は、 The decoded video signal,
NTSCエンコーダ27に供給され、NTSC方式の輝度信号(Y)、クロマ信号(C)、およびコンポジット信号(V)に変換される。 Is supplied to the NTSC encoder 27, the luminance signal (Y) of the NTSC system is converted into a chroma signal (C), and composite signal (V). 輝度信号とクロマ信号は、バッファアンプ28Y,28Cを介して、それぞれSビデオ信号として出力される。 Luminance signal and a chroma signal, a buffer amplifier 28Y, through 28C, are output as S video signal respectively. また、コンポジット信号は、 In addition, the composite signal,
バッファアンプ28Vを介して出力される。 It is output through a buffer amplifier 28V.

【0034】なお、このMPEGビデオデコーダ25としては、SGS−ThomsonMicroelect [0034] It should be noted that, as the MPEG video decoder 25, SGS-ThomsonMicroelect
ronics社のMPEG2復号化LSI(STi35 ronics's MPEG2 decoding LSI (STi35
00)を用いることができる。 00) can be used. その概略は、例えば、日経PB社「日経エレクトロニクス」1994.3.14 Its outline is, for example, Nikkei PB, Inc. "Nikkei Electronics" 1994.3.14
(no.603)第101頁乃至110頁に、Mart (No.603) to the 101 pages to 110 pages, Mart
in Bolton氏により紹介されている。 It has been introduced by Mr. in Bolton.

【0035】また、MPEG2−Transports [0035] In addition, MPEG2-Transports
treamに関しては、アスキー株式会社1994年8 With respect to the tream, ASCII Corporation 1994 8
月1日発行の「最新MPEG教科書」第231頁乃至2 Month 1 day issue of the "latest MPEG textbook" # 231 pages to 2
53頁に説明がなされている。 Explanation is made on page 53.

【0036】MPEGオーディオデコーダ26は、デマルチプレクサ24より供給されたデジタルオーディオ信号をDRAM26aに適宜記憶させ、MPEG方式により圧縮されているオーディオ信号のデコード処理を実行する。 The MPEG audio decoder 26 appropriately stores the digital audio signal supplied from the demultiplexer 24 in a DRAM 26a, it executes the decoding process of the audio signal compressed by the MPEG method. デコードされたオーディオ信号は、D/A変換器30においてD/A変換され、左チャンネルのオーディオ信号は、バッファアンプ31Lを介して出力され、右チャンネルのオーディオ信号は、バッファアンプ31R Decoded audio signal is D / A converted in D / A converter 30, the audio signal of the left channel is output via a buffer amplifier 31L, the audio signal of the right channel, a buffer amplifier 31R
を介して出力される。 It is output via the.

【0037】RFモジュレータ41は、NTSCエンコーダ27が出力するコンポジット信号と、D/A変換器30が出力するオーディオ信号とをRF信号に変換して出力する。 The RF modulator 41, NTSC encoder 27 and a composite signal output, and converts an audio signal D / A converter 30 outputs the RF signal output. また、このRFモジュレータ41は、TVモードが設定されたとき、ケーブルボックス等のAV機器から入力されるNTSC方式のRF信号をスルーして、 Further, the RF modulator 41, when the TV mode is set, and through the RF signal of the NTSC system inputted from the AV equipment such as a cable box,
VCRや他のAV機器にそのまま出力する。 To output directly to a VCR or other AV equipment.

【0038】この実施例の場合、これらのビデオ信号およびオーディオ信号が、AVライン11を介してモニタ装置4に供給されることになる。 [0038] In this embodiment, these video signals and audio signals, is supplied to the monitor device 4 via an AV line 11.

【0039】CPU(Central Process [0039] CPU (Central Process
or Unit)29は、ROM37に記憶されているプログラムに従って各種の処理を実行する。 or Unit) 29 executes various processes in accordance with a program stored in the ROM 37. 例えば、チューナ21、QPSK復調回路22、エラー訂正回路2 For example, the tuner 21, QPSK demodulator circuit 22, error correction circuit 2
3などを制御する。 3 to control the like. また、AV機器制御信号送受信部2 Further, AV equipment control signal transmitting and receiving unit 2
Aを制御し、コントロールライン12を介して、他のA Controls A, via the control line 12, the other A
V機器(この実施例の場合、モニタ装置4)に所定のコントロール信号を出力し、また、他のAV機器からのコントロール信号を受信する。 (In this embodiment, the monitor device 4) V device outputs a predetermined control signal to, and receives a control signal from other AV equipment.

【0040】このCPU29に対しては、フロントパネル40の操作ボタンスイッチ(図3)を操作して、所定の指令を直接入力することができる。 [0040] For this CPU 29, by operating the operation of the front panel 40 button switch (Fig. 3), it is possible to directly input a predetermined command. また、リモートコマンダ5を操作すると、IR発信部51より赤外線信号が出射され、この赤外線信号がIR受信部39により受光され、受光結果がCPU29に供給される。 Moreover, by operating the remote commander 5, an infrared signal is emitted from the IR transmitting unit 51, the infrared signal is received by the IR receiver 39, the light receiving result is supplied to the CPU 29. 従って、 Therefore,
リモートコマンダ5を操作することによっても、CPU By manipulating the remote commander 5, CPU
29に所定の指令を入力することができる。 You can enter a predetermined command 29.

【0041】また、デマルチプレクサ24は、フロントエンド20から供給されるMPEGビデオデータとオーディオデータ以外に、EPGデータなどを取り込み、データバッファメモリ35のEPGエリア35Aに供給し、記憶させる。 Further, the demultiplexer 24, in addition to MPEG video data and audio data supplied from the front end 20, such as the incorporation EPG data, and supplies the EPG area 35A of the data buffer memory 35 to be stored therein. EPG情報は現在時刻から数十時間後までの各放送チャンネルの番組に関する情報(例えば、 EPG information is information about each of the broadcast channel of the program from the current time until after several tens of hours (for example,
番組のチャンネル、放送時間、タイトル、カテゴリ等) Program of the channel, broadcasting time, title, category, etc.)
を含んでいる。 It contains. このEPG情報は、頻繁に伝送されてくるため、EPGエリア35Aには常に最新のEPGを保持することができる。 The EPG information is used that is transmitted frequently, the EPG area 35A can always hold the latest EPG. また、CPUは、EPGエリア3 In addition, CPU is, EPG area 3
5Aに記憶されたEPGデータからソートテーブルを作成し、SRAM36に記憶させる。 Create a sort table from the stored EPG data to 5A, it is stored in the SRAM 36. その詳細については後述する。 The details of which will be described later.

【0042】EEPROM(Electrically [0042] EEPROM (Electrically
Erasable Programable Rea Erasable Programable Rea
d Only Memory)38には、電源オフ後も保持しておきたいデータ(例えばチューナ21の4週間分の受信履歴、電源オフの直前に受信していたチャンネル番号(ラストチャンネル))などが適宜記憶される。 d Only Memory) to 38, the power-off after should also may be held data (4 weeks of reception history, for example, the tuner 21, the channel number received immediately before the power-off (last channel)) and the like are appropriately stored It is.
そして、例えば、電源がオンされたとき、ラストチャンネルと同一のチャンネルを再び受信させる。 Then, for example, when the power is turned on again to receive the same channel as the last channel. ラストチャンネルが記憶されていない場合においては、ROM37 When the last channel is not stored, ROM 37
にデフォルトとして記憶されているチャンネルが受信される。 Channel is received which is stored as a default. また、CPU29は、スリープモードが設定されている場合、電源オフ時であっても、フロントエンド2 Further, CPU 29, when the sleep mode is set, even when the power is off, the front-end 2
0、デマルチプレクサ24、データバッファメモリ35 0, the demultiplexer 24, the data buffer memory 35
など、最低限の回路を動作状態とし、受信信号に含まれる時刻情報から現在時刻を計時し、所定の時刻に各回路に所定の動作(いわゆるタイマ録音など)をさせる制御なども実行する。 Etc., the minimum circuit the operating state, measures the current time from the time information included in the received signal, also performs a control for a predetermined operation to each circuit at a predetermined time (so-called timer recording, etc.). 例えば、外部のVCRと連動して、タイマ自動録画を実行する。 For example, in conjunction with an external VCR, it executes the timer automatic recording.

【0043】さらに、CPU29は、所定のOSD(O [0043] Furthermore, CPU29 a predetermined OSD (O
n−Screen Display)データを発生したいとき、MPEGビデオデコーダ25を制御する。 n-Screen Display) when the data desired to occur, and controls the MPEG video decoder 25. MP MP
EGビデオデコーダ25は、この制御に対応して所定のOSDデータを生成して、DRAM25aのOSDエリア25aA(図13)に書き込み、さらに読み出して、 EG video decoder 25 generates predetermined OSD data in correspondence with this control, write the OSD area 25aA (Fig. 13) of the DRAM 25a, and further reading,
出力する。 Output. これにより、所定の文字、図形など(例えばメニュー(図17)、ゼネラルプログラムガイド(図1 Thereby, predetermined characters, figures, etc. (e.g., a menu (Fig. 17), general Program Guide (Fig. 1
9))などを適宜モニタ装置4に出力し、表示させることができる。 9)) to output the like appropriately monitor device 4, it can be displayed.

【0044】図5は、リモートコマンダ5のボタンスイッチ50の構成例を表している。 [0044] Figure 5 shows a configuration example of a button switch 50 of the remote commander 5. セレクトボタンスイッチ131は、上下左右方向の4つの方向の他、その中間の4つの斜め方向の合計8個の方向に操作(方向操作) Select button switch 131, the other four directions of up, down, left and right directions, the middle of the four diagonal total of eight direction operation (direction operation)
することができるばかりでなく、リモートコマンダ5の上面に対して垂直方向にも押下操作(セレクト操作)することができるようになされている。 Not only can be, it has been made so that it can also be depressed (select operation) in the direction perpendicular to the upper surface of the remote commander 5. メニューボタンスイッチ134は、モニタ装置4にメニュー画面を表示させるとき操作される。 The menu button switch 134 is operated when displaying a menu screen on the monitor device 4. イグジットボタンスイッチ135 Exit button switch 135
は、元の通常の画面に戻る場合などに操作される。 It is operated such as to return to the original normal screen.

【0045】チャンネルアップダウンボタンスイッチ1 [0045] channel up-down button switch 1
33は、受信する放送チャンネルの番号を、アップまたはダウンするとき操作される。 33, the number of the broadcast channel to be received, is operated to up or down. ボリウムボタンスイッチ132は、ボリウムをアップまたはダウンさせるとき操作される。 Volume button switch 132 is operated when up or down the volume.

【0046】0乃至9の数字が表示されている数字ボタン(テンキー)スイッチ138は、表示されている数字を入力するとき操作される。 [0046] 0 to numeric buttons Number 9 is displayed (ten-key) switch 138 is operated to input the number displayed. エンタボタンスイッチ13 Enter button switch 13
7は、数字ボタンスイッチ138の操作が完了したとき、数字入力終了の意味で、それに続いて操作される。 7, when the operation of the numeric button switch 138 is completed, in the sense of numerical input ends, are operated subsequently.
チャンネルを切り換えたとき、新たなチャンネルの番号、コールサイン(名称)、ロゴ、メイルアイコンからなるバーナ(banner)が、3秒間表示される。 When switching channels, new channel number, call sign (name), a logo, a burner made of mail icon (banner) is displayed for three seconds. このバーナには、上述したものからなる簡単な構成のものと、これらの他に、さらに、プログラム(番組)の名称、放送開始時刻、現在時刻なども含む、より詳細な構成のものの2種類があり、ディスプレイボタン136 The burner, and that of a simple structure consisting of those mentioned above, in addition to these, further, the name of the program (program), broadcast start time, the two kinds of the current time including such, detailed configuration There, a display button 136
は、この表示されるバーナの種類を切り換えるとき操作される。 It is operated when switching the type of burner being the display.

【0047】テレビ/ビデオ切換ボタンスイッチ139 The TV / video switching button switch 139
は、モニタ装置4の入力を、テレビジョン受像機に内蔵されているチューナまたはビデオ入力端子からの入力(VCRなど)に切り換えるとき操作される。 The input of the monitor device 4 is operated when switching the input (such as VCR) from the tuner or a video input terminal is incorporated in the television receiver. テレビ/ TV set/
DSS切換ボタンスイッチ140は、テレビモードまたはDSSモードを選択するとき操作される。 DSS switching button switch 140 is operated to select a TV mode or a DSS mode. 数字ボタンスイッチ138を操作してチャンネルを切り換えると、 And switch the channel by operating the numeric button switch 138,
切り換え前のチャンネルが記憶され、ジャンプボタンスイッチ141は、この切り換え前の元のチャンネルに戻るとき操作される。 It is before the switching channel memory, jump button switch 141 is operated when returning to the switching before the original channel.

【0048】ランゲージボタン142は、2カ国語以上の言語により放送が行われている場合において、所定の言語を選択するとき操作される。 The language button 142, when broadcasting by bilingual or more languages ​​are performed, is operated to select a predetermined language. ガイドボタンスイッチ143は、メニューを介さずに、直接、ゼネラルガイド(図19)をモニタ装置4に表示させるとき操作される。 Guide button switch 143 is not through the menu, directly, is operated when displaying general guide (Fig. 19) on the monitor device 4.

【0049】ケーブルボタンスイッチ145、テレビスイッチ146およびDSSボタンスイッチ147はファンクション切り換え用、すなわち、リモートコマンダ5 The cable button switch 145, the television switch 146 and DSS button switch 147 is for function switching, i.e., the remote commander 5
から出射される赤外線信号のコードの機器カテゴリを切り換えるためのボタンスイッチである。 A button switch for switching the device category code of an infrared signal emitted from. ケーブルボタンスイッチ145は、ケーブルを介して伝送される信号をケーブルボックス(図示せず)で受信し、これをモニタ装置4に表示させるとき操作され、これにより、ケーブルボックスに割り当てられた機器カテゴリのコードが赤外線信号として出射される。 Cable button switch 145 receives a signal transmitted via a cable in a cable box (not shown), is operated when displaying it on the monitor 4, thereby, the apparatus category assigned to the cable box code is emitted as an infrared signal. 同様に、テレビボタンスイッチ146は、モニタ装置4に内蔵されているチューナにより受信した信号を表示させるとき操作される。 Similarly, television button switch 146 is operated when displaying a signal received by the tuner incorporated in the monitor device 4. DS DS
Sボタンスイッチ147は、衛星を介して受信した信号をIRD2で受信し、モニタ装置4に表示させるとき操作される。 S button switch 147, a signal received via a satellite is received at IRD 2, it is operated when displaying on the monitor device 4. LED148,149,150は、それぞれケーブルボタンスイッチ145、テレビボタンスイッチ146またはDSSボタンスイッチ147がオンされたとき点灯される。 LED148,149,150 the cable button switch 145, respectively, are lighted when the television button switch 146 or the DSS button switch 147 is turned on. これにより、各種ボタンが押されたときに、どのカテゴリの機器に対して、コードが送信されたのかが示される。 Thus, when the various buttons is pressed, for any category of devices, whether the code has been transmitted is shown.

【0050】ケーブル電源ボタンスイッチ151、テレビ電源ボタンスイッチ152、DSS電源ボタンスイッチ153がそれぞれ操作されたとき、ケーブルボックス、モニタ装置4、またはIRD2の電源がオンまたはオフされる。 The cable power button switch 151, when the TV power button switch 152, DSS power button switch 153 is operated, respectively, the cable box, the monitor device 4, or the power of the IRD2 is turned on or off.

【0051】ミューティングボタンスイッチ154は、 The muting button switch 154,
モニタ装置4のミューティング状態を設定または解除するとき操作される。 It is operated to set or cancel the muting state of the monitor device 4. スリープボタンスイッチ155は、 Sleep button switch 155,
所定の時刻になったとき、または所定の時間が経過したとき、自動的に電源をオフするスリープモードを設定または解除するとき操作される。 When it reaches a predetermined time, or when a predetermined time has elapsed, is operated automatically set or cancel the sleep mode to turn off the power.

【0052】図6は、セレクトボタンスイッチ131として用いられる小型スティックスイッチの構成例を表している。 [0052] FIG. 6 shows a configuration example of a small stick switch used as a select button switch 131. この小型スティックスイッチは、本体161からレバー162が突出している構造とされている。 The small stick switch is structured to lever 162 from the body 161 is protruded. そしてセレクトボタンスイッチ131を水平面内における8 And 8 the select button switch 131 in the horizontal plane
個の方向に方向操作したとき、その操作方向に対応して回動し、またセレクトボタンスイッチ131をセレクト操作(垂直操作)したとき、レバー162が垂直方向に押し下げられるようになされている。 When steered in the number of directions, it rotates in response to the operation direction, also when the select button switch 131 to select operation (vertical operation), the lever 162 is adapted to be pushed down in the vertical direction.

【0053】なお、この小型スティックスイッチとしては、例えばアルプス電気株式会社製のモデルRKJXL [0053] It should be noted that, as this small stick switch, for example model made of Alps Electric Co., Ltd. RKJXL
1004を用いることができる。 1004 can be used. この小型スティックスイッチの本体161の厚さは、約6.4mmとされている。 The thickness of the main body 161 of this small stick switch is approximately 6.4 mm.

【0054】図7は、レバー162の水平面内における8個の操作方向を表している。 [0054] Figure 7 represents the eight operation directions in the horizontal plane of the lever 162. 同図に示すようにレバー162は、A乃至Hで示す8個の水平面内の方向に方向操作することができるようになされている。 Lever 162 As shown in the figure is adapted to be able to steer the direction of the eight horizontal plane indicated by A to H.

【0055】図8は、リモートコマンダ5の内部の構成例を表している。 [0055] Figure 8 represents an example of an internal construction of the remote commander 5. 同図に示すように、小型スティックスイッチの本体161の内部の接点A乃至Hは、図7に示した8個の方向A乃至Hにそれぞれ対応しており、レバー162をA乃至Dの方向に操作したとき、端子A乃至Dのいずれかと、端子C1が導通するようになされている。 As shown in the drawing, the interior of the contact A to H of the small stick switch body 161 respectively correspond to the eight directions A through H shown in FIG. 7, the lever 162 in the direction of A to D when operated, either of the terminals a to D, terminal C1 is made to conduct. また方向E乃至Hのいずれかの方向に、レバー16 Also in either direction in the direction E to H, the lever 16
2を回動したとき、これらの端子E乃至Hのいずれか1 2 when the pivoted, one of these terminals E through H 1
つと、端子C2とが導通するようになされている。 Bracts, terminal C2 are made to conduct. また、HとAの間、およびDとEの間においては、端子C In the during between H and A, and D and E, terminal C
1とC2がともに導通するようになされている。 1 and C2 have been made to conduct both. さらに、レバー162を垂直方向に操作したとき、端子1と端子2が導通状態になるようになされている。 Further, when the lever 162 in the vertical direction, the terminals 1 and 2 are made to be conductive.

【0056】本体161のこれらの端子の導通状態が、 [0056] conduction state of these terminals of the body 161,
マイコン71を構成するCPU72によりモニタされるようになされている。 It is adapted to be monitored by CPU72 constituting the microcomputer 71. これによりCPU72は、セレクトボタンスイッチ131の方向操作とセレクト操作を検知することができる。 Thus CPU72 can detect the direction operation and the select operation of the select button switch 131.

【0057】CPU72はまた、ボタンスイッチマトリックス82を常時スキャンして、図5に示したリモートコマンダ5の、他のボタンスイッチ50の操作を検知する。 [0057] CPU72 also constantly scans the button switch matrix 82, the remote commander 5 shown in FIG. 5, for detecting the operation of the other button switch 50.

【0058】CPU72は、ROM73に記憶されているプログラムにしたがって、各種の処理を実行し、適宜必要なデータをRAM74に記憶させる。 [0058] CPU72 in accordance with a program stored in the ROM 73, and executes various processes, and stores the appropriate data required RAM 74.

【0059】CPU72は、赤外線信号を出力するとき、LEDドライバ75を介して、LED76を駆動し、赤外線信号を出力させる。 [0059] CPU72, when outputting an infrared signal via the LED driver 75 drives the LED 76, thereby outputting an infrared signal.

【0060】次に、Direct Broadcast Next, Direct Broadcast
Satellite Systemの詳細は、日経B For more information on Satellite System, Nikkei B
P社「日経エレクトロニクス」“米国情報スーパーハイウエーを支える技術”1994年10月24日発行第1 Company P "Nikkei Electronics" "technology to support the US information super highway", 1994 October 24, issued the first
80頁乃至第189頁に、L. 80 pages to pages 189, L. W. W. Butterwor Butterwor
th,J. th, J. P. P. Godwin,D. Godwin, D. Radbel氏により紹介されている。 It has been introduced by Mr. Radbel.

【0061】図9は、Direct Broadcas [0061] FIG. 9, Direct Broadcas
t Satellite Systemのエンコーダで行われている送信データの生成手順を表している。 It represents a procedure of generating transmission data that is performed in the encoder of t Satellite System. EP EP
Gデーには、ガイド(Guide)データ、チャンネル(Channel)データおよびプログラム(Prog The G data, guide (Guide) data, a channel (Channel) data and programs (Prog
ram)データがある。 ram) there is data. ガイドデータはプログラムガイド全体に関するデータであり、チャンネルデータはチャンネルに関するデータであり、プログラムデータはプログラム(番組)に関するデータでる。 Guide data is the data for the entire program guide, channel data is the data about the channel, program data is out data about the program (program). その詳細については図12を参照して後述する。 Details thereof will be described later with reference to FIG. 12.

【0062】これらのデータのうちのチャンネルデータとプログラムデータは、チャンネル毎に区分され、所定の数のチャンネルのデータがセグメントとしてまとめられる。 [0062] channel data and program data of these data is partitioned for each channel, a predetermined number of channels of data are combined as a segment. 図9の実施例においては、チャンネル1とチャンネル2のチャンネルデータおよびプログラムデータが、 In the embodiment of FIG. 9, channel data and program data of the channel 1 and channel 2,
それぞれセグメント1のデータとされ、チャンネル3とチャンネル4のチャンネルデータおよびプログラムデータが、それぞれセグメント2のデータとされ、チャンネル5とチャンネル6のチャンネルデータおよびプログラムデータが、それぞれセグメント3のデータとされている。 Are respectively the segment 1 data, channel data and program data of channels 3 and 4 are respectively a segment 2 data, channel data and program data of the channel 5 and channel 6 are each set to the segment 3 data there.

【0063】そして、これらのチャンネルデータとプログラムデータは、所定のサイズのパケットに分割され、 [0063] Then, these channel data and the program data is divided into packets of a predetermined size,
各パケットにはそれぞれヘッダが付加されて、このパケット単位でデータが伝送される。 And header respectively is added to each packet, the data in this packet unit is transmitted.

【0064】送信側のエンコーダにおいては、図10に示すように、このようなチャンネルデータとプログラムデータだけでなく、ガイドデータ、ビデオデータ、オーディオデータもパケット化し、衛星に搭載されている1 [0064] In the encoder of the transmitting side, as shown in FIG. 10, not only such a channel data and program data, guide data, video data, audio data is also packetized and are mounted on the satellite 1
2.2GH Z 〜12.7GH ZのBSS帯用高出力トランスポンダに対して伝送する。 It is transmitted to the 2.2GH Z ~12.7GH Z BSS high output transponder for the band. この場合、各トランスポンダに割り当てられている所定の周波数の信号に、複数(最大9個)のチャンネルのパケットを多重化して伝送する。 In this case, a signal of a predetermined frequency assigned to each transponder, and transmitting the multiplexed channel packets of a plurality (up to 9). すなわち、各トランスポンダは1つの搬送波で複数のチャンネルの信号を伝送することになる。 That is, each transponder will transmit signals of a plurality of channels in a single carrier. したがって、例えばトランスポンダの数が23個あれば、最大2 Thus, for example, if the number of transponders is 23, up to 2
07(=9×23)チャンネルのデータの伝送が可能となる。 07 (= 9 × 23) transmission of the channel data becomes possible.

【0065】IRD2においては、フロントエンド20 [0065] In the IRD2, front-end 20
で所定の1つのトランスポンダに対応する1つの周波数の搬送波を受信し、これを復調する。 In receiving a carrier wave of one frequency corresponding to a predetermined one transponder demodulates it. これにより最大9 This allows up to 9
個のチャンネルのパケットデータが得られる。 Packet data of the number of channels can be obtained. そして、 And,
デマルチプレクサ24は、この復調出力から得られる各パケットを、データバッファメモリ35に一旦記憶させて読み出す。 Demultiplexer 24, each packet obtained from the demodulated output, read once and stored in the data buffer memory 35. EPGデータ(ガイドデータ、チャンネルデータおよびプログラムデータ)のパケットに関しては、ヘッダを除くデータ部分をEPGエリア35Aに記憶させる。 EPG data on the (guide data, channel data and program data) packets, and stores the data portion excluding the header in the EPG area 35A. ビデオパケットは、MPEGビデオデコーダ25に供給されてデコード処理される。 Video packets, decode processing is supplied to the MPEG video decoder 25. オーディオパケットは、MPEGオーディオデコーダ26に供給されてデコード処理される。 Audio packet is decoded is supplied to the MPEG audio decoder 26.

【0066】図10のエンコーダにおける処理の詳細は、前述の日経エレクトロニクス“米国情報スーパーハイウエーを支える技術”の第180頁乃至第189頁に記載されているが、各トランスポンダにおいては、転送レートが同一になるようにスケジューリングを行う。 [0066] Details of the processing in the encoder of FIG. 10 have been described on page 180 to pp 189 "Technology Supporting US Information Super Highway" Nikkei Electronics described above, in each transponder, the transfer rate is the same It performs scheduling so as to. 各トランスポンダに割り当てられている1つの搬送波当りの伝送速度は、40Mbits/secである。 Transmission speed per one carrier assigned to each transponder is 40Mbits / sec.

【0067】例えばスポーツ番組のように、動きの激しい画像の場合、MPEGビデオデータは、多くのパケットを占有する。 [0067] As, for example, a sports program, in the case of a movement of violent images, MPEG video data is that occupies much of the packet. このため、このようなプログラムが多くなると、1個のトランスポンダで伝送可能なプログラムの数は少なくなる。 Therefore, if such a program increases, the number of transmittable programs with one transponder decreases.

【0068】これに対して、ニュース番組のアナウンスの場面などのように、動きの少ない画像のMPEGビデオデータは、少ないパケットで伝送することができる。 [0068] On the contrary, such as announcements scene news programs, MPEG video data with less motion image can be transmitted with fewer packets.
このため、このようなプログラムが多い場合においては、1個のトランスポンダで伝送可能なプログラムの数は大きくなる。 Therefore, when such a program is large, the number of transmittable programs with one transponder increases.

【0069】図11は、DRAM25aの内部の使用状態を表している。 [0069] Figure 11 shows an internal state of use of the DRAM 25a. いま、例えばモニタ装置4の画面を、 Now, for example, the screen of the monitor device 4,
720×480の画素で構成し、各画素について輝度を8ビットで表し、色差については2画素に1個の割合で8ビットで表すようにすると、1画面を構成するのに必要なビット数は4147200(=720×480× Composed of pixels of 720 × 480, expressed in 8-bit luminance for each pixel, the color difference is to represent 8 bits at a ratio of 1 to 2 pixels, the number of bits required to constitute one screen 4147200 (= 720 × 480 ×
1.5×8)ビットとなる。 A 1.5 × 8) bit. 1ワードを64ビットで構成するものとすると、この値は64800ワードとなり、これを16進数で表すと0xFD20ワードとなる。 Assuming that constitute one word in 64-bit, this value becomes 64,800 words, the 0xFD20 word Expressing this in hexadecimal.

【0070】DRAM25aを管理する、MPEGビデオデコーダ25におけるレジスタに設定することができる値としてはこの値は大きすぎるため、これを5ビットだけLSB側にシフトすると、0xFD20は、0x7 [0070] managing the DRAM 25a, since this value is too large as a value that can be set in the register in the MPEG video decoder 25, which upon shifted by 5 bits LSB side, is 0XFD20, 0x7
EQとなる。 The EQ. またこのレジスタに設定する値は、4の倍数である必要があるところから、0x7EQの値をその値より大きく4の倍数に最も近い値にすると、0x7E The value set in this register, from where there must be a multiple of 4, when the value of 0x7EQ to the nearest multiple of 4 greater than that value, 0x7E
Cとなる。 The C.

【0071】したがって、この実施例においては、Iピクチャ、PピクチャおよびBピクチャの画像データの記憶のために、それぞれバッファメモリ0乃至バッファメモリ2が設けられ、それぞれの容量は64896ワードとされている。 [0071] Thus, in this embodiment, I-picture, for the storage of the image data of P picture and B-picture, a buffer memory 0 through buffer memory 2 are respectively provided, each volume is a 64,896 word . またOSDデータの記憶領域として、1 As the storage area of ​​the OSD data, 1
8176ワードの領域が確保され、入力されたデータを一時的に記憶するビットバッファメモリ領域として、4 8176 words area is secured, as a bit buffer memory area for temporarily storing the input data, 4
9280ワードの領域が確保されている。 9280 words area is secured.

【0072】図12は、データバッファメモリ35のE [0072] FIG. 12, the data buffer memory 35 E
PGエリア35Aに記憶されたEPGデータ(プログラムガイドデータ)の記憶状態を模式的に表している。 The memory state of the EPG data stored in the PG area 35A (program guide data) are schematically shown. C
PU29は、図9と図10を参照して説明したように、 PU29, as described with reference to FIGS. 9 and 10,
送信側のエンコーダにおいてエンコードされ、パケット単位で伝送されてくるEPGデータを、EPGエリア3 Is encoded in the encoder of the transmitting side, the EPG data transmitted in packets, EPG area 3
5Aに図12に示すように記憶する。 5A to be stored as shown in FIG. 12.

【0073】同図に示すように、プログラムガイドデータ(Data of Program Guide) [0073] As shown in the figure, the program guide data (Data of Program Guide)
(EPGデータ)は、ガイドデータ、チャンネルデータおよびプログラムデータの順に、順次記憶されている。 (EPG data), guide data, in the order of channel data and program data are sequentially stored.

【0074】このガイドデータには、現在の日付を表すDate、現在の時刻を表すTime、セグメントの総数を表すNumber of Segment、各セグメントの番号と、それに対応するトランスポンダの番号がリストとして記憶されているTransponder [0074] The guide data, Date representing the current date, Number of Segment representing the Time, the total number of segments representing the current time, the number of each segment, the number of the transponders corresponding thereto are stored as a list Transponder you are
list、各セグメントの番号とそのセグメントの有しているチャンネルの先頭の番号のリストであるCha list, Cha is a list of first number of channels number of each segment to have the segment
nnel Listが含まれている。 nnel List are included.

【0075】このようなガイドデータの次には、チャンネルデータがセグメント1、セグメント2、セグメント3・・・の順番に配置されている。 [0075] The following such guide data, channel data segment 1, segment 2, are arranged in order of the segment 3, .... 各セグメントには、 In each segment,
所定の数のチャンネルのデータが配置されている。 Data of a predetermined number of channels are arranged. この実施例においては、セグメント1にチャンネル1とチャンネル2のデータが、セグメント2にチャンネル3とチャンネル4のデータが、それぞれ配置されている。 In this embodiment, data of the channel 1 and channel 2 to the segment 1, data of channels 3 and 4 in segment 2 is disposed, respectively.

【0076】各チャンネルのデータには、チャンネルの番号を表すChannel Number、放送局のコールサイン(名称)を表すChannel Name、 [0076] The data of each channel, Channel Number, which represents the number of the channel, Channel Name that represents the call sign (name) of the broadcast station,
放送局のLogo(ロゴ)を識別するためのLogo Logo to identify the Logo (logo) of the broadcasting stations
ID、MPEGビデオデータとMPEGオーディオデータを識別するData IDs、そのチャンネル(例えばチャンネル1)の有する番組(プログラム)数を表すNumber ofPrograms、所定のチャンネルの最初のプログラムデータの記憶されている場所(アドレス)(例えばチャンネル2の場合、その最初のプログラムデータProgram2−1が記憶されているアドレスまでの、プログラムセグメントの先頭(図12の場合、Program 1−1の先頭)からのオフセット値)を表すFirst Program's Off ID, MPEG video data and MPEG audio data Data and IDs identifying the, the stored location (address of the first program data Number OfPrograms, predetermined channel indicating the number of programs (program) having the corresponding channel (e.g., channel 1) ) (for example, in the case of channel 2, to address the first program data Program2-1 that is stored, when the beginning of the program segment (12, beginning of the program 1-1) first representing the offset value) from Program's Off
setが含まれている。 set are included.

【0077】また、プログラムデータには、番組名を表すProgram Title、放送開始時刻を表すS [0077] In addition, S in the program data, which represents the Program Title, broadcast start time representing the program name
tart Time、プログラムの放送時間を表すTi tart Time, Ti representing the broadcast time of the program
meLength、プログラムのジャンル(カテゴリ) meLength, genre of program (category)
を表すCategory、そのジャンル(カテゴリ)のさらに細かい分類を表すSubcategory、プログラムの年齢制限を表すRating、プログラムの詳しい内容が格納されているProgram Descr Category that represents the, Subcategory representing a more detailed classification of the genre (category), Rating, which represents the age limit of the program, Program Descr the detailed contents of the program are stored
iption(例えば、ペイパービュー(Pay pe iption (for example, pay-per-view (Pay pe
r Viewの暗号化されている番組のデータを復号する条件もここに含まれる)により構成されている。 Conditions for decoding the data of the program that has been encrypted r View is also constituted by Included) here.

【0078】このようなプログラムデータも、セグメント毎にまとめて配置されている。 [0078] Such program data is also arranged collectively for each segment. この実施例においては、セグメント1のプログラムデータはProgram In this embodiment, program data of segment 1 Program
1−1乃至Program1−8の8個のチャンネル1 1-1 to 8 channels of Program1-8 1
のデータと、Program2−1乃至Program And of data, Program2-1 or Program
2−7の7個のチャンネル2のデータとにより構成されている。 It is constituted by a 2-7 seven channels 2 data.

【0079】図13は、モニタ装置4にゼネラルガイドの画面を表示するまでのデータの処理を、模式的に表している。 [0079] Figure 13, the processing of data required to display a screen general guide to the monitor device 4, is schematically represented.

【0080】CPU29は、デマルチプレクサ24に内蔵されているレジスタ24aに、フロントエンド20より入力されるデータの転送先を予め設定しておく。 [0080] CPU29 is the register 24a incorporated in the demultiplexer 24, setting the transfer destination of the data input from the front end 20 in advance. そしてフロントエンド20より供給されたデータは、データバッファメモリ35に一旦記憶された後、デマルチプレクサ24により読み出されれ、レジスタ24aに設定されている転送先に転送される。 The data supplied from the front end 20 is once stored in the data buffer memory 35, read by the demultiplexer 24 are transferred to the transfer destination set in the register 24a.

【0081】上述したように各パケットにはヘッダが付加されており、デマルチプレクサ24は、このヘッダを参照してMPEGビデオデータをMPEGビデオデコーダ25に供給し、MPEGオーディオデータをMPEG [0081] Each as described above packet is appended a header, the demultiplexer 24 supplies the MPEG video data to the MPEG video decoder 25 with reference to this header, MPEG and MPEG audio data
オーディオデコーダ26に転送する。 Transferred to the audio decoder 26. またそのヘッダに含まれるData IDsが、ガイドデータ、チャンネルデータまたはプログラムデータである場合においては、これらのEPGデータは、レジスタ24aに設定されているEPGエリア35Aの所定のアドレスに記憶される。 The Data and IDs included in the header, in the case where the guide data, channel data or program data, these EPG data is stored in a predetermined address of the EPG area 35A set in the register 24a. このようにしてEPGエリア35Aには、EPG The EPG area 35A in this manner, EPG
データが図12に示すように記憶される。 Data is stored as shown in FIG. 12.

【0082】なお、ヘッダはこの転送が完了したとき不要となるため、廃棄される。 [0082] Incidentally, the header to become unnecessary when the transfer is complete, is discarded.

【0083】このようにして、例えば120Kbyte [0083] In this way, for example 120Kbyte
の容量を有するEPGエリア35Aにその容量分のEP EP of the capacity of the EPG area 35A with a capacity of
Gデータが記憶されると、デマルチプレクサ24はCP When the G data is stored, the demultiplexer 24 CP
U29に対して、フルアップステータス信号を出力する。 For the U29, and it outputs a full up status signal. CPU29は、この制御信号の入力を受けると、E CPU29 receives the input of the control signal, E
PGデータの取り込みを中止し、その後、EPGを表示する時点で、圧縮されているEPGデータの伸長、ソート、デコード処理などの解読処理を実行する。 Stops the PG data capture, then at the time of displaying the EPG, to perform decompression of the EPG data compressed, sorted, the decryption processing such as decoding processing.

【0084】このようにして、例えば200チャンネル分の現在時刻から4.5時間後までのEPGデータをE [0084] In this way, for example, 200 channels of the EPG data from the current time until after 4.5 hours E
PGエリア35Aに取り込むのであるが、このEPGデータ(ガイドデータ、チャンネルデータおよびプログラムデータ)は、どのトランスポンダからも受信することが可能とされている。 Although capture the PG area 35A, the EPG data (guide data, channel data and program data) is possible to receive from any transponder. すなわち、どのトランスポンダにおいても同一のEPGデータが伝送されてくる。 That is, the same EPG data at any transponder transmitted thereto.

【0085】次にCPU29は、EPGエリア35Aに記憶されているEPGデータから所定のチャンネルのデータを検索するためのソートテーブル230を作成し、 [0085] Next CPU29 creates a sort table 230 for retrieving data of a predetermined channel from the EPG data stored in the EPG area 35A,
SRAM36に記憶させる(このソートテーブルの作成処理については、図14を参照して後述する)。 SRAM36 is stored in the (process of generating this sort table will be described later with reference to FIG. 14). このソートテーブル230は、全てのチャンネル(例えば20 This sort table 230, all the channels (for example 20
0チャンネル)の現在時刻から4.5時間後までの各番組を検索するための全EPGテーブル240に対応している。 0 corresponds to the whole EPG table 240 to search for each program from the current time of the channel) until after 4.5 hours. CPU29は、この全EPGテーブル240から所定の範囲表示領域250のチャンネル(例えば後述する図19の例においては、7個のチャンネル)の所定の範囲の時間(例えば後述する図19の例においては、現在時刻から1.5時間後までの時間)のプログラム(番組)のデータをEPGエリア35Aから読み出し、DR CPU29 is (in the example of FIG. 19, described below, for example, seven channels) channels in a predetermined range display area 250 from the total EPG table 240 in the example of the predetermined range of time (e.g., later-described FIG 19 is It reads out the data of the program (program) time) from the current time until after 1.5 hours from the EPG area 35A, DR
AM25aのOSDエリア25aAに、ビットマップデータとして書き込ませる。 The OSD area 25aA of AM25a, and writes the bit map data. そして、MPEGビデオデコーダ25が、OSDエリア25aAのビットマップデータを読み出して、モニタ装置4に出力することで、モニタ装置4に、ゼネラルガイド(図19)などのガイドE Then, MPEG video decoder 25 reads the bit map data of the OSD area 25aA, by outputting to the monitor device 4, the monitor device 4, guide E such general guide (Fig. 19)
PGを表示させることができる。 It is possible to display the PG.

【0086】OSDデータとして文字などを表示する場合、EPGエリア35Aに記憶されている文字データは圧縮されているため、辞書を使って元に戻す処理を行う。 [0086] When displaying characters as OSD data, since the character data stored in the EPG area 35A is compressed, the process is performed to recover the original using the dictionary. このためROM37には、圧縮コード変換辞書が記憶されている。 This therefore ROM 37, the compression code conversion dictionary is stored. この圧縮コード変換辞書には音節の辞書と単語の辞書があり、音節の辞書は1つ、単語の辞書は3種類用意されている。 This compression code conversion dictionary has syllable dictionary and a word dictionary, a dictionary of syllable one word of the dictionary are three types.

【0087】単語は2バイトのデータにより表され、最初の1バイトは、この3種類の単語の辞書の種類を表す数字とされ、0,1または2とされる。 [0087] Words are represented by two bytes of data, the first byte is a number representing the type of the three types of dictionary words, are 0, 1 or 2. 2バイトのデータのうち、残りの1バイトにより、0乃至255の順番に予め用意された単語が配列され、その番号で1つの単語が表されるようになされている。 Of the two bytes of data, the remaining 1 byte, 0 to be previously prepared words arranged in the order of 255, are adapted to one word at that number is represented. 送信側のエンコーダは、所定の単語を伝送するとき、この2バイトのコードを伝送することで、その単語を伝送する。 Encoder on the transmission side, when transmitting the predetermined words, by transmitting the code for this 2-byte, and transmits that word. ROM37には、エンコーダ側において用意されているこの変換辞書と同一の辞書が用意され、この変換辞書を用いて2バイトのコードを元の単語に復元する。 The ROM 37, the same dictionary prepared and this conversion dictionary that is provided in the encoder side, to restore the original word two bytes of code using this conversion dictionary.

【0088】また、予め用意された単語以外の文字を伝送する場合においては、予め用意された252種類の音節のうち、所定のものを組み合わせて1つの単語を伝送するようにする。 [0088] In the case of transmitting a character other than a word which has been prepared in advance, of the previously prepared 252 kinds of syllables, by combining predetermined ones so as to transmit one word. この音節は、1バイトのコードで表される。 This syllable is represented by one byte code.

【0089】ROM37にはまた、文字コードとフォントのビットマップデータの格納位置との対応表(アドレス変換テーブル)が記憶されている。 [0089] ROM37 also include, correspondence table between a storage position of the bitmap data of the character codes and fonts (address conversion table) are stored. この変換テーブルを参照することで、所定の文字コードに対応するビットマップデータを読み出し、OSDエリア25aAに書き込むことができる。 By referring to this conversion table, it reads the bitmap data corresponding to the predetermined character code can be written in the OSD area 25aA. 勿論ROM37には、このビットマップデータ自体も所定のアドレスに記憶されている。 The course ROM 37, also the bitmap data itself is stored in a predetermined address.

【0090】さらにROM37には、Logoを表示するためのLogoデータが記憶されているとともに、L [0090] further ROM37, together with Logo data for displaying the Logo is stored, L
ogo IDと、そのIDに対応するLogoデータ(ビットマップデータ)を呼び出すためのアドレスの変換テーブルが記憶されている。 And ogo ID, address conversion table for calling the Logo data (bit map data) corresponding to the ID is stored. Logo IDが判ったとき、そのIDに対応するアドレスに記憶されているL When the Logo ID is found, L stored in the address corresponding to the ID
ogoデータを読み出し、OSDエリア25aAに書き込むことにより、各放送局のLogoなどをモニタ装置4に表示することができるようになされている。 Reads ogo data, by writing the OSD area 25aA, are made to be able to display and the monitor device 4 Logo of each broadcast station.

【0091】なおSRAM36に記憶されるソートテーブルは、チャンネル番号順に用意されるのであるが、これをカテゴリなどを使って、特定のチャンネルあるいはプログラムを抽出したり、順序を入れ換える場合には、 [0091] Note that the sort table stored in the SRAM36, when it is being prepared to the channel number order, that this using, for example, categories, and extract a specific channel or program, replacing the sequence,
このソートテーブルを書き換えるようにする。 To rewrite the sorting table. ただし、 However,
このソートテーブルは後述するように、チャンネルデータとプログラムデータの位置情報(ポインタ)が格納されたテーブルであり、プログラムデータとチャンネルデータのポインタは組になっている。 This sort table as described later, a table position information of the channel data and program data (pointer) is stored, the pointer of the program data and the channel data are paired. そこでこのプログラムデータとチャンネルデータを書き換える場合においては、組単位で書き換えることになる。 Therefore, in case of rewriting the program data and the channel data will be rewritten a set basis.

【0092】図14は、SRAM36に書き込むソートテーブルを作成する処理例を表している。 [0092] Figure 14 represents an example of processing for creating a sort table to be written into SRAM 36. 例えば200 For example, 200
チャンネルで4.5時間分のEPGを考えると、各プログラムの最小の時間を0.5時間(30分)とし、1チャンネルで最大9個のプログラムを伝送することができるものとすると、200チャンネルでは最大1800 Given the EPG of 4.5 hours in the channel, the minimum time of each program is set to 0.5 hours (30 minutes), assuming that can be transmitted up to nine programs one channel, 200 channel maximum in 1800
(=200×9)個のプログラムが伝送されることになる。 (= 200 × 9) pieces of the program is to be transmitted. そこで図14の処理例においては、ソートテーブルの組数Nを1800としている。 Therefore, in the processing example of FIG. 14, it has a set number N of the sort table as 1800.

【0093】最初にステップS1において、変数Nに0 [0093] First, in step S1, 0 to the variable N
が初期設定され、変数Lに1が初期設定される。 There is initialized, 1 is initially set to the variable L. この変数Nはソートテーブルの組数(アドレス)を表し、例えば0乃至1799の値をとる。 The variable N represents the number of sets of the sort table (address), for example, 0 to takes a value of 1799. また変数Lは、チャンネル番号を表し、1乃至200のいずれかの値をとる。 The variable L represents the channel number and takes a value of either 1 or 200.

【0094】次にステップS2に進み、SRAM36のソートテーブルのアドレスN(いまの場合N=0)のP [0094] then proceeds to step S2, P of the address of the sort table of SRAM36 N (now in the case N = 0)
ointer of Channel Dataとして、チャンネル番号L(いまの場合チャンネル番号1) As ointer of Channel Data, channel number L (now if the channel number 1)
に対応するEPGエリア35AのアドレスPC L (いまの場合PC 1 )を設定する。 Address PC L of the EPG area 35A corresponding to set (in this case PC 1) to. これにより、いまの場合、 As a result, in this case,
アドレス0のPointer of Channel Pointer of Channel of the address 0
Dataとして、Channel1のEPGエリア35 As Data, EPG area 35 of Channel1
AにおけるアドレスPC 1が設定される。 Address PC 1 in A is set.

【0095】次にステップS3に進み、チャンネル番号LのChannel Dataから、First Pr [0095] then proceeds to step S3, the Channel Data channel number L, First Pr
ogram's Offsetと、Number of And ogram's Offset, Number of
Programを取得する。 To get the Program. このFirst Pro The First Pro
gram's OffsetはステップS5において、 gram's Offset in step S5,
Program L−Mを検索するのに用いられる。 Used to retrieve the Program L-M.

【0096】次にステップS4に進み、変数Mに1を初期設定する。 [0096] then proceeds to step S4, a 1 initializes a variable M. この変数Mは、同一チャンネルの番組数(Number of Programs)を表し、1 This variable M represents the same number of channels of the program the (Number of Programs), 1
乃至9のいずれかの値をとる。 To take one of the values ​​9. さらにステップS5においては、ソートテーブルのアドレスN(いまの場合N= In addition the step S5, if the address of the sort table N (now N =
0)のPointer of Program Dat Pointer of 0) of Program Dat
aとして、Program L−M(いまの場合Pro As a, Program L-M (now of the case Pro
gram 1−1)に対応するEPGエリア35Aのアドレスを設定する。 To set the address of the EPG area 35A corresponding to the gram 1-1). これにより、いまの場合、アドレス0のPointer of Program Data As a result, in this case, Pointer of the address 0 Program Data
として、Program 1−1のEPGエリア35A As, EPG area 35A of the Program 1-1
におけるアドレスPP 1-1が設定される。 Address PP 1-1 are set at.

【0097】次にステップS6に進み、変数Mがそのチャンネルの番組数Number of Program [0097] then proceeds to step S6, the variable M is program number Number of Program of the channel
s以上であるか否かが判定される。 Whether or not s or more is determined. Mの値がまだ同一チャンネルの番組数より小さい場合においてはステップS In the case the value of M is still smaller than the number of programs same channel step S
7に進み、変数NとMをそれぞれ1だけインクリメントし、N=1,M=2とする。 Proceeds to 7, the variable N is incremented and M by respectively 1, and N = 1, M = 2. さらにステップS8において、ソートテーブルのアドレスN(いまの場合アドレス1)のPointerof Channel Data In addition the step S8, Pointerof Channel Data address of the sort table N (in the present case the address 1)
として、チャンネル番号L(いまの場合チャンネル番号1)に対応するEPGエリア35AのアドレスPC 1を設定する。 As, to set the address PC 1 of the EPG area 35A corresponding to the channel number L (now if the channel number 1).

【0098】次にステップS5に戻り、それ以降の処理を同様に実行する。 [0098] then returns to step S5, the subsequent processing is executed similarly.

【0099】ステップS5乃至S8の処理が繰り返されることにより、例えば図15に示すように、ソートテーブルのアドレス0からアドレス7にPointer o [0099] By the process of steps S5 to S8 are repeated, for example, as shown in FIG. 15, from the address 0 of the sort table in the address 7 Pointer o
fChannel Dataとして、PC 1が記憶される。 As fChannel Data, PC 1 is stored. また、ソートテーブルのアドレス0乃至アドレス7 In addition, the address of the sort table 0 to address 7
のPointer of Program Dataとして、Program 1−1乃至1−8のEPGエリア35AのアドレスPP 1-1乃至PP 1-8がそれぞれ記憶される。 As the Pointer of Program Data, address PP 1-1 to PP 1-8 of EPG area 35A of the Program 1-1 to 1-8 are respectively stored.

【0100】以上の処理が完了すると、ステップS6において、変数MがNumber of Program [0100] When the above process is completed, in step S6, the variable M is Number of Program
sと等しいと判定され、このときステップS9に進む。 Is determined to be equal to s, the time advances to step S9.
ステップS9においては変数Nが1799以上であるか、あるいは対応するChannel Dataが存在しなくなったか否かが判定される。 If the variable N is 1799 or more in step S9, or whether the corresponding Channel Data is no longer present or not. これらの条件が満足されない場合においては、ステップS10に進み、変数Nと変数Lが1だけインクリメントされる。 In cases where these conditions are not satisfied, the process proceeds to step S10, the variable N and the variable L is incremented by 1. いまの場合N=8とされ、L=2とされる。 Is the current in the case N = 8, are L = 2.

【0101】その後ステップS2に戻り、同様の処理が繰り返し実行される。 [0102] Then the process returns to step S2, the same processing is repeatedly performed. これにより、図15に示すように、ソートテーブルのアドレス8乃至14に、Poin Thus, as shown in FIG. 15, the address 8 to 14 of the sorting table, POIN
terof Channel DataとしてPC PC as terof Channel Data
2が、Pointer of Program Dat 2, Pointer of Program Dat
aとして、PP 2-1乃至PP 2-7が、それぞれ書き込まれる。 As a, PP 2-1 to PP 2-7 are written respectively. 以下、同様である。 Below, it is the same.

【0102】次に図16のフローチャートを参照して、 [0102] Next, with reference to the flowchart of FIG. 16,
モニタ装置4にゼネラルガイドを表示させる処理例について説明する。 Processing example of displaying a general guide explaining the monitor device 4. 最初にステップS21において、リモートコマンダ5の所定のボタンスイッチが操作されたか否かが判定され、操作されるまで待機する。 First at step S21, whether a predetermined button switch of the remote commander 5 has been operated is determined, and waits until the operation.

【0103】すなわちリモートコマンダ5のCPU72 [0103] In other words CPU72 of the remote commander 5
は、ボタンスイッチマトリックス82またはセレクトボタンスイッチ131の本体161を介して、所定のボタンスイッチが操作されたことを検出すると、LEDドライバ75を介して、LED76を駆動し、操作されたボタンスイッチに対応する赤外線信号を出力する。 Through the body 161 of the button switch matrix 82 or the select button switch 131 detects that a predetermined button switch is operated, via the LED driver 75 drives the LED 76, corresponding to the button switch that is operated to output an infrared signal.

【0104】IRD2のCPU29は、IR受信部39 [0104] CPU29 of IRD2 is, IR receiver 39
を介して、この赤外線信号の入力を受け、入力された信号からリモートコマンダ5のいずれのボタンスイッチが操作されたのかを判定する。 Through, it receives the infrared signal, determines whether the input signal of one of the button switches of the remote commander 5 has been operated.

【0105】そして、ステップS21で所定のボタンスイッチが操作されたと判定された場合においてはステップS22に進み、操作されたのがメニューボタンスイッチ134であるか否かが判定される。 [0105] Then, in the case where a predetermined button switch is determined to have been operated in step S21 advances to step S22, that is operated is judged whether the menu button switch 134. メニューボタンスイッチ134が操作されたと判定された場合においては、ステップS23に進み、CPU29はメニュー表示処理を実行する。 In the case where the menu button switch 134 is determined to have been operated, the process proceeds to step S23, CPU 29 executes the menu display processing.

【0106】すなわちCPU29は、EPGエリア35 [0106] In other words CPU29 is, EPG area 35
Aに記憶されているEPGデータ(プログラムガイドデータ)に対応して、DRAM25aのOSDエリア25 Corresponding to the EPG data stored in the A (program guide data), OSD area 25 of DRAM25a
aAに、例えば図17に示すような、メインメニューのビットマップデータを書き込ませる。 To aA, for example, as shown in FIG. 17, to write the bit map data of the main menu. そしてこのビットマップデータがDRAM25aAより読み出され、MP Then this bit map data is read out from DRAM25aA, MP
EGビデオデコーダ25からNTSCエンコーダ27に入力され、NTSC方式のデータに変換される。 Input from EG video decoder 25 to an NTSC encoder 27 is converted into data of the NTSC system. このN The N
TSC方式のデータが、Sビデオ信号またはコンポジット信号として、AVライン11を介して、モニタ装置4 Data TSC scheme, as S video signal or a composite signal via an AV line 11, the monitor device 4
に供給され表示される。 It is supplied displayed in. これにより、例えば図18に示すように、図17に示すメインメニューが、そのとき受信表示されているチャンネルの画像に重畳して、ウインドウとしてモニタ装置4のCRT4Aに表示される。 Thus, for example, as shown in FIG. 18, the main menu shown in FIG. 17, superimposed on the image of the channel being received displayed at that time it is displayed on CRT4A of the monitor device 4 as a window. これは、MPEGビデオデコーダ25が、MPEG方式により圧縮されているビデオデコーダのデコード処理の過程で、予め決められたウインドウ表示領域のデータを読み出す期間毎に、DRAM25a内のOSDエリア25 This, MPEG video decoder 25, in the course of the decoding process of the video decoder which is compressed by the MPEG system, in each period for reading the data of the predetermined window display area, OSD area 25 in DRAM25a
aAからビットマップデータを読み出して出力することで実現される。 It is realized by reading and outputting a bit map data from aA.

【0107】図18のメインメニュー画面においては、 [0107] In the main menu screen of FIG. 18,
ウインドウが9つの領域に区分され、各領域に所定のモードを選択するためのボタンアイコン(ソフトボタン) Window is divided into nine regions, button icon for selecting a predetermined mode in each area (soft buttons)
が表示されている。 There has been displayed. ユーザは、セレクトボタンスイッチ131を水平面内において、8個の方向のいずれかの方向に方向操作することで、カーソル(この実施例の場合所定のボタンアイコンを、他のボタンアイコンと異なる輝度(明るさ)または色またはブリンク(点滅)で表示して、これをカーソルとしており、図18の場合、ゼネラルガイド(GENERAL GUIDE)のボタンアイコン上にカーソルが位置している)を、いずれかの方向に移動させることができる。 The user, in the horizontal plane of the select button switch 131, by steered in either direction of the eight directions, the cursor (the case predetermined button icon of this embodiment, different brightness (brightness and other button icon is) or by displaying a color or blinking, which has a cursor, in the case of FIG. 18, General guides (located cursor over a button icon GENERAL GUIDE)), in either direction it can be moved.

【0108】例えば、ゼネラルガイドのボタンアイコンから左方向にセレクトボタンスイッチ131を操作すると、カーソルはOTHER GUIDESのボタンアイコン上に移動する。 [0108] For example, by operating the select button switch 131 to the left direction from the general guide of the button icon, the cursor is moved over the button icon of OTHER GUIDES. また、左斜め下方向に操作するとG Moreover, by operating the left oblique downward direction G
ENERAL GUIDEのボタンアイコン上からSP SP from ENERAL GUIDE button icon on the
ORTS GUIDEのボタンアイコン上に移動する。 To move on to ORTS GUIDE button icon.

【0109】例えば、セレクトボタンスイッチ131が上下左右の4方向にしか方向操作できない場合においては、GENERAL GUIDEのボタンアイコンからSPORTS GUIDEのボタンアイコンにカーソルを移動させるには、カーソルを一旦左側に移動させた後、さらに下側に移動させるか、あるいは一旦下側に移動させた後、さらに左側に移動させる必要がある。 [0109] For example, when the select button switch 131 can not be steered only in four directions of up, down, left and right is to move the cursor to the SPORTS GUIDE button icon GENERAL GUIDE button icons, to move the cursor once to the left was then, after moving further or moves downward, or once the lower, it is necessary to further move to the left. すなわちこの場合においては、2回の操作が必要になる。 That is, in this case, two operations are required. これに対して、図5の実施例のようにセレクトボタンスイッチ131を上下左右方向だけでなく、斜め方向にも操作できるように構成しておけば、1回の操作でカーソルをGENERAL GUIDEのボタンアイコンからS In contrast, not only vertically and horizontally the select button switch 131 as in the embodiment of FIG. 5, if configured to be operated in an oblique direction, button cursor GENERAL GUIDE in one operation S from the icon
PORTS GUIDEのボタンアイコン上に移動させることができる。 It is possible to move on to the PORTS GUIDE button icon.

【0110】ユーザは、カーソルを所定のボタンアイコン上に移動させることで、所定のモード選択し、さらにセレクトボタンスイッチ131を垂直に押下するセレクト操作(垂直操作)を行うことで、その選択を確定する。 [0110] The user can move the cursor on a predetermined button icon to select a predetermined mode, further select operation (vertical operation) for pressing the select button switch 131 vertically by performing, confirm the selection to.

【0111】ステップS24においては、ゼネラルガイドのボタンアイコンが選択され、確定されたか否かが判定される。 [0111] In step S24, the selected general guide button icon, whether it is established is determined. ゼネラルガイドのボタンアイコンが選択確定(セレクト)された場合においてはステップS25に進み、ゼネラルガイド表示処理を実行する。 When the general guide button icon is selected and confirmed (select), the process proceeds to step S25, executes a general guide display processing. このゼネラルガイド表示処理の詳細については、図21を参照して後述する。 Details of this general guide display processing will be described later with reference to FIG. 21.

【0112】ステップS24において、ゼネラルガイドのボタンアイコンが選択されていないと判定された場合においてはステップS27に進み、その他のボタンアイコンが選択されたか否かが判定され、選択されていなければ、ステップS23に戻りメニュー表示を継続する。 [0112] In step S24, the process proceeds to step S27 when the general guide button icon is determined not to be selected, whether other button icon is selected is determined, if it is not selected, step to continue the menu display returns to the S23.

【0113】そしてステップS27において、ゼネラルガイド以外のボタンアイコンが選択確定されたと判定された場合においては、ステップS28に進み、その選択確定されたボタンアイコンに対応する処理が実行される。 [0113] In step S27, when the button icon other than the general guide is determined to have been selected and determined, the process proceeds to step S28, processing corresponding to the selected the determined button icon is executed.

【0114】一方ステップS22において、リモートコマンダ5からの入力が、メニューボタンスイッチ134 [0114] On the other hand, in step S22, the input from the remote commander 5 is a menu button switch 134
を操作したものではないと判定された場合においては、 When it is determined to be other than manipulating the can,
ステップS26に進み、ガイドボタンスイッチ143が操作されたのであるか否かが判定される。 The process proceeds to step S26, whether or not the guide button switch 143 is operated is determined. ガイドボタンスイッチ143が操作されたと判定された場合においてはステップS25に進み、ゼネラルガイド表示処理が実行される。 In the case where the guide button switch 143 is determined to have been operated, the process proceeds to step S25, general guide display processing is executed.

【0115】これに対してステップS26において、ゼネラルガイドボタンスイッチ143以外のボタンスイッチが操作されたと判定されと場合においては、ステップS28に進み、その操作されたボタンスイッチに対応する処理が実行される。 [0115] In step S26 the contrary, in the case when it is judged that the button switch other than the general guide button switch 143 is operated, the process proceeds to step S28, processing is executed corresponding to the operated button switch .

【0116】以上のように、ゼネラルガイドは、メニューを介して表示させることもできるし、ガイドボタンスイッチ143を操作して、直接表示させることもできる。 [0116] As described above, general guide, can either be displayed through a menu, by operating the guide button switch 143 can also be displayed directly.

【0117】図16のステップS25のゼネラルガイド表示処理が実行される結果、DRAM25aのOSDエリア25aAに、図19に示すようなゼネラルガイドのビットマップが書き込まれる。 [0117] Results of general guide display processing at step S25 in FIG. 16 is performed, the OSD area 25aA of the DRAM 25a, bitmap general guide shown in FIG. 19 is written. そしてこれがMPEGビデオデコーダ25により読み出され、デマルチプレクサ24によりそのとき選択されている放送チャンネルの画像に重畳して、ウインドウとして、図20に示すように表示される。 And this is read out by the MPEG video decoder 25, the time and superimposed on the image of the broadcast channel selected by the demultiplexer 24, as a window, is displayed as shown in FIG. 20.

【0118】この実施例のゼネラルガイドは、縦軸がチャンネル軸とされ、各放送局のコールサイン(放送局名)と、チャンネル番号が表示される。 [0118] general guide of this embodiment, the vertical axis is a channel axis, and the call sign of the broadcast station (broadcast station name), channel number is displayed. 横軸は時間軸とされ、放送時刻が表示される。 The horizontal axis is the time axis, broadcast time is displayed. 2つの軸で規定される所定の位置に、マトリクス状に、プログラム名(番組名) A predetermined position defined by the two axes, in a matrix, a program name (program name)
が表示される。 There is displayed. この実施例においては、7つのチャンネルの現在時刻から1時間半分のプログラム名がチャンネル毎に表示されている。 In this embodiment, the current time from 1 hour half program name of the seven channels are displayed for each channel. リモートコマンダ5のセレクトボタンスイッチ131を方向操作すると、異なる輝度(明るさ)または色で表示されているカーソル212 If steer the select button switch 131 of the remote commander 5, are displayed in different luminance (brightness) or color cursor 212
が、方向操作に対応するボタンアイコン上に移動する。 But it moved over the button icon corresponding to the direction operation.

【0119】さらに詳しく説明する。 [0119] will be described in more detail. 図20に示すゼネラルガイドにおいて、プログラム名がマトリクス状(グリッド状)に表示されている領域をプログラム名表示領域220と呼ぶこととし、このプログラム名表示領域2 In general guide shown in FIG. 20, and is referred to area where the program names are displayed in a matrix (like grid) and program name display area 220, the program name display area 2
20が図13に示す表示領域250に対応する。 20 corresponds to the display area 250 shown in FIG. 13. そして、このプログラム名表示領域220の範囲内において、セレクトボタンスイッチ131の上方(操作者に対して向う側)、下方(操作者に対して手前側)、右方または左方への方向操作に応じて、カーソル212が上方向、下方向、右方向または左方向へ各々移動する。 Then, within the scope of this program name display area 220, (other side to the operator) above the select button switch 131, (near side to the operator) downward, depending on the direction operation to the right or left Te, the cursor 212 is upward, downward, to move each to the right or left direction.

【0120】ここで、もし、カーソル212をプログラム名表示領域220の上下左右の端まで移動させた状態で、さらにセレクトボタンスイッチ131の方向操作が行われた場合、プログラム名表示領域220の表示内容がスクロールする。 [0120] Here, if, when in a state in which the cursor is moved 212 to the upper and lower left and right ends of the program name display area 220, further direction operation of the select button switch 131 has been performed, the display content of the program name display area 220 There scroll. 例えば、プログラム名表示領域22 For example, the program name display area 22
0の最下行にカーソル212が位置する場合に、セレクトボタンスイッチ131が下方へ方向操作された場合、 When the cursor 212 at the bottom of the 0 is located, when the select button switch 131 is steered downward,
プログラム名表示領域220の表示内容は1行分上方へスクロールする。 Display content of the program name display area 220 is scrolled one line upward. ここで、カーソル212は最下行で止まったままの状態にあるので、結果として、図13に示すEPG全体を示す全EPGテーブル240の中で、カーソル212が1行分下方へ移動したことになる。 Since the cursor 212 is in a state which remains stuck on the bottom line, as a result, among all EPG table 240 showing the entire EPG shown in FIG. 13, the cursor 212 will be moved to one line downward . 上方、左方および右方に関しても、全EPGテーブル24 Above, with respect to the left and right, all EPG table 24
0の端に到達するまで同様にスクロールする。 Scroll on until it reaches the end of the 0.

【0121】さらに、セレクトボタンスイッチ131 [0121] In addition, the select button switch 131
は、上下方向の4方向に加え、斜め左上、斜め右上、斜め左下、斜め右下の4方向の合計8方向の方向操作が可能となっており、上述したカーソル212の移動も、セレクトボタンスイッチ131の8方向操作に応じて、8 In addition to the four directions of the up-and-down direction, upper left, upper right, lower left, and enabled the four directions of a total of eight directions of the direction operation of lower diagonal right, even the movement of the cursor 212 as described above, the select button switch 131 in accordance with the eight directions operations, 8
方向へ移動するようになっている。 It is adapted to move in the direction.

【0122】このような、カーソル212を移動させるためのセレクトボタンスイッチ131の8方向操作と、 [0122] and such, 8 direction operation of the select button switch 131 for moving a cursor 212,
それに続けて行われるカーソル212が位置しているプログラムの選択を確定するためのセレクトボタンスイッチ131の垂直操作(セレクト操作)という一連の操作が、全て親指のみで、なおかつリモートコマンダ5を持ち替えることなく操作できるようになっており、操作性の向上が図られている。 A series of operation of the vertical operation (select operation) of the select button switch 131 for cursor 212 is performed followed it to confirm the selection of programs that are located is, only all thumbs, yet without Mochikaeru remote commander 5 being adapted to be operated, improvement in operability is achieved.

【0123】ここで、仮に、4方向のカーソルキーとセレクトボタンを設けたリモートコマンダを用いて、同様のカーソル移動の操作を実現しようとすると、プログラムを選択するまでに複数の操作が伴う。 [0123] Here, if, by using the remote commander provided with a four-direction cursor keys and the select button, in order to realize the operation of moving the same cursor is accompanied by a plurality of operation before selecting the program. 例えば、図20 For example, FIG. 20
に示すようにプログラム名表示領域220の第4行目最左列(TBS 233の9:30〜10:00のプログラム名を示す矩形領域)に表示されているカーソル21 Fourth row leftmost column of the program name display area 220 as shown in the cursor 21 displayed on the (TBS 233 of 9: 30 to 10 00 rectangular area showing the program name)
2を、最下行最右列(SCFI 240の10:30〜 2, 10 of the bottom line the rightmost column (SCFI 240: 30~
11:00のプログラム名を示す矩形領域)まで移動させるためには、下向きのカーソルキーを3回、右向きのカーソルキーを2回押した後、セレクトボタンを押さなければならず、計6回の押下操作を必要とし、さらに、 To move up the rectangular area) showing the program name of 11:00, down cursor key three times after pressing the cursor right key twice, must press the select button, a total of 6 times requires pressing operation, further,
次に押下するボタンが異なる毎に、リモートコマンダを持ち替える必要も生じる。 Then for each button to be pressed are different, it becomes necessary to Mochikaeru remote commander.

【0124】そこで、上述した4方向のカーソルキーに代えて、8方向のカーソルキーを設けることも考えられる。 [0124] Therefore, instead of the four directions of the cursor key as described above, it is also possible to provide eight directions cursor keys. ところが、この場合、リモートコマンダの操作面に広い専有面積を確保する必要が生じ、リモートコマンダ自体の小型化を阻害する要因となり、さらに多くの押しボタンを配置する関係上、操作性の悪化が避けられない。 However, in this case, it is necessary to secure a wide occupied area in the operation surface of the remote commander becomes a factor that hinders miniaturization of the remote commander itself, of the need to place even more push button, avoiding the deterioration of operability It is not.

【0125】本実施例においては、親指でセレクトボタンスイッチ131を8方向の任意の方向に方向操作することにより、カーソル212を8方向へ移動させるカーソルキーとして機能し、そのまま親指でセレクトボタンスイッチ131を押下する垂直操作をすることにより、 [0125] In the present embodiment, by steered in any direction of the select button switch 131 with the thumb 8 direction, function as cursor keys for moving the cursor 212 to the eight directions, the select button switch 131 as is the thumb by the vertical operation of pressing a
プログラムの選択を確定するためのセレクトボタンとして機能するようにしたので、カーソル212の移動からプログラムの選択という一連の操作を、全て親指等の1 Since the function as a select button for confirming selection of the program, the movement sequence of operation of selection of the program from the cursor 212, 1 all such thumb
指のみを用いて、なおかつリモートコマンダ5を持ち替えることなく操作可能となっている。 Using only finger, and can operate without yet Mochikaeru remote commander 5.

【0126】上述したゼネラルガイドには、EPGの名称(General Guide)、現在セレクトしているステーション(放送局)のロゴ、プログラムの内容、現在の日時なども表示される。 [0126] The general guide described above, the name (General Guide) of the EPG, the logo of the station that is currently selected (the broadcasting station), the contents of the program, are also displayed, such as the current date and time.

【0127】図21は図16のステップS25におけるゼネラルガイド表示処理の詳細を表している。 [0127] Figure 21 represents the detail of the general guide display processing at step S25 in FIG. 16. 最初にステップS41において、ゼネラルガイドの罫線などの固定表示内容や、スタートタイム、コールサインなどの可変表示内容が、DRAM25aのOSDエリア25aA First, in step S41, and the fixed display contents such as the general guide of the border, start time, variable display contents such as call sign, OSD area of ​​DRAM25a 25aA
に書き込まれる。 It is written to. 次にステップS42において、ソートテーブルのアドレスに対応する変数Nに0が初期設定される。 In step S42, 0 for the variable N corresponding to the address of the sort table is initialized. そしてステップS43において、図19に示すゼネラルガイドの7つのコールサイン(チャンネル)とそれに対応するプログラム名の行数を表す変数Lに1が初期設定される。 In step S43, 1 to the variable L representing the number of rows program name corresponding to its seven call signs of general guide (channel) shown in FIG. 19 are initialized.

【0128】次にステップS44に進み、SRAM36 [0128] then proceeds to step S44, SRAM36
のソートテーブルのアドレスN(いまの場合N=0)のPointer of Channel Dataに基づいて、圧縮されているChannel Nameの文字列を読み出し、ROM37に記憶されている圧縮コード変換辞書、文字コード/ビットマップ変換テーブルを参照して、元の文字列に復元する。 Based on the Pointer of Channel Data of the sort table in the address N (in the present case N = 0), reads a character string of Channel Name being compressed, the compression code conversion dictionary stored in the ROM 37, the character code / bit by referring to the map conversion table, to restore the original string. さらに、その文字列(Channel Name)のビットマップデータを求め、OSDエリア25aAの第L行目(いまの場合第1行目)のChannel Nameの項に書き込む。 Furthermore, we obtain the bitmap data of the character string (Channel Name), written to Channel Name section of the L-th row of the OSD area 25aA (first row in the present case).
例えば図19の実施例においては、「TOON」のCh In the embodiment of FIG. 19, for example, Ch of "TOON"
annel Nameが書き込まれる。 annel Name is written. 同様にしてCh Ch in the same manner
annel Numberも書き込まれる。 annel Number is also written. すなわち「TOON」に対応する数字「227」が書き込まれる。 That is the number "227" corresponding to the "TOON" is written.

【0129】次にステップS45に進み、ソートテーブルのアドレス0のPointerof Program [0129] then proceeds to step S45, Pointerof of the address of the sort table 0 Program
Dataに基づいて、Start TimeとTim Based on the Data, Start Time and Tim
eLengthを読み出し、それらに対応する座標位置に、プログラム(番組)選択のボタンアイコン(そのデータもROM37に予め記憶されている)を書き込む。 Reads elength, writes the coordinate positions corresponding to them, the program (program) selection button icon (which is the data is also prestored in the ROM 37).
また、Program Titleを読み出し、圧縮コード変換辞書、文字コード/ビットマップ変換テーブルを参照して、Program Titleの文字列を復元し、さらにそのビットマップデータを求め、ボタンアイコン上に書き込む。 Further, it reads out Program Title, compression code conversion dictionary, with reference to the character code / bit map conversion table, to restore a string of Program Title, further obtains the bitmap data is written on the button icon. このようにして、たとえば「TO In this way, for example, "TO
ON」の午後9時30分から午後11時までの1時間3 1 hour 3 pm 9:30 pm 11 of ON "
0分の間に放送されるプログラムの名称が書き込まれる。 The name of the program to be broadcast is written between 0 minutes.

【0130】次にステップS46に進み、ステップS4 [0130] then proceeds to step S46, step S4
5で書き込んだボタンアイコンの座標位置とChann The coordinate position of the written button icon is 5 and Chann
el Dataを、ユーザの今後のプログラム選択時にそなえて、SRAM36に記憶する。 The el Data, in preparation for when the future of the program selection of the user, and stores it in the SRAM36.

【0131】以上のようにして、1行分のコールサインとプログラム名がOSDエリア25aAに書き込まれたことが、ステップS47で判断されるまで、ステップS [0131] As described above, until the call sign and the program name of one line is written in the OSD area 25aA, it is determined at step S47, the step S
50において変数Nが1だけインクリメントされ、ステップS44、45、46、47、50のループ処理が繰り返し実行される。 Variable N at 50 is incremented by 1, the loop process of steps S44,45,46,47,50 is repeatedly executed. ステップS47で1行分の書き込み完了が判断されると、ステップS48において変数Lを1だけインクリメントする(いまの場合、L=2とする)。 When step S47 in completion of the writing of one row are determined, the variable L is incremented by 1 in step S48 (in this case, the L = 2). そしてステップS49においてLが8に等しいか否かが判定される(7つのチャンネルの書き込みが完了したか否かが判定される)。 And whether L is equal to 8 it is being determined (whether the writing of the seven channels is completed or not is determined) in step S49. いまの場合L=2であるからステップS51において、次行(次チャンネル)の最初の番組に対応してアドレスNを設定した後、ステップS44に戻り、それ以降の処理が繰り返し実行される。 In step S51 since it is now the case L = 2, after setting the address N corresponds to the first program of the next line (next channel), the process returns to step S44, and the subsequent processing is repeatedly executed.

【0132】このように、ステップS44乃至S51の処理が繰り返し実行されることにより、7つのコールサインとプログラム名が書き込まれる。 [0132] Thus, by the processing of step S44 through S51 is executed repeatedly, seven call signs and program names are written. そして、この書き込みが完了すると、ステップS49においてL=8と判定され、処理が終了される。 Then, when the writing is completed, it is determined that L = 8 in step S49, the processing is terminated.

【0133】なお、図21の処理においては説明を簡単にするために、表示内容を省略したが、実際には図19 [0133] In order to simplify the explanation in the process of FIG. 21, although not display contents, in practice 19
に示す文字、ロゴなどが全てOSDエリア25aAに書き込まれることになる。 Characters shown in, logos are all to be written in the OSD area 25aA.

【0134】次に図22のフローチャートを参照して、 [0134] Next, with reference to the flowchart of FIG. 22,
図20に示すようなゼネラルガイドが表示されている状態において、所望のプログラム(番組)を選択する処理について説明する。 In the state in which the general guide shown in FIG. 20 is displayed, a description will be given of a process of selecting a desired program (programs). ユーザは、セレクトボタンスイッチ131を方向操作して、カーソル212を所定のプログラム名が表示されているボタンアイコン上に移動させる。 User, a select button switch 131 and directional operation to move the cursor 212 onto the button icon where the predetermined program name is displayed. そして、そのプログラムの選択を確定するとき、セレクトボタンスイッチ131を垂直操作(セレクト操作)する。 Then, when determining the selection of the program, to select button switch 131 vertical operation (select operation).

【0135】最初にステップS61において、リモートコマンダ5から何らかの入力があるまで待機し、入力があったときステップS62に進み、その入力はセレクト操作の入力であるか否かを判定する、セレクト操作の入力でない場合においては、ステップS64に進み、方向操作がされたか否かが判定される。 [0135] First, in step S61, waits from the remote commander 5 until some input, the process proceeds to step S62 when there is an input, the input is determined whether the input of the select operation, the select operation when not input, the process proceeds to step S64, whether or not the direction operation is determined. 方向操作がされていないと判定された場合においては、セレクトボタンスイッチ131以外のボタンスイッチが操作されたことになるため、この場合においては特に処理をせずにステップS61に戻り、次のリモートコマンダ5からの入力を待機する。 In case where it is determined not to be the direction operation is, this means that the button switch other than the select button switch 131 is operated, the flow returns to step S61 without particular processing in this case, the following remote commander 5 to wait for input from.

【0136】ステップS64において、セレクトボタンスイッチ131が方向操作されたと判定された場合においてはステップS65に進み、その操作方向に対応する方向にカーソル212を移動する処理を実行する。 [0136] In step S64, when the select button switch 131 is determined to have been steered proceeds to step S65, executes the process of moving the cursor 212 in the direction corresponding to the operation direction. すなわちOSDエリア25aAにおけるカーソルのビットマップデータの書き込み位置を、セレクトボタンスイッチ131の操作に対応するボタンアイコン上に変更する。 That the writing position of the bitmap data of the cursor in the OSD area 25aA, changing over a button icon corresponding to the operation of the select button switch 131.

【0137】次にステップS66において、カーソルが位置するボタンアイコン上のプログラムのトランスポンダ番号を得る。 [0137] In next step S66, the obtaining transponder number of the program on the button icon where the cursor is positioned. このトランスポンダ番号は、ガイドデータのチャンネルリストからセグメント番号を特定し、セグメント番号からトランスポンダリストに基づいて求めることができる。 This transponder number, identifies the segment number from the channel list of the guide data can be determined on the basis of the segment number to the transponder list. さらにチャンネルデータのDataI Furthermore, the channel data DataI
DsからそのプログラムのデータIDを読み出す。 It reads the data ID of the program from Ds.

【0138】次にステップS67に進み、ステップS6 [0138] then proceeds to step S67, step S6
6で選択したプログラムがペイパービュー(Pay p Program selected in the 6 pay-per-view (Pay p
er View)の番組であったとしても、表示するか否かを判定する。 Even er View) was the program determines whether or not to display. 所定のメッセージをCRT4Aに表示し、YESまたはNOをその都度入力させてこの判定を行うこともできるが、そうすると操作が煩雑になる。 It displays a predetermined message to CRT4A, but a YES or NO can also in each case by an input to making this determination, Then the operation is complicated. そこで、例えば、IRD2の購入時などにおいて、プログラムがペイパービューの番組であったとしても、表示するか否かを予め入力させ、これをEEPROM38に記憶しておき、この記憶からここにおける判定を行わせるようにすることが好ましい。 Therefore, for example, in such time of purchase of the IRD 2, the program even were programs pay per view, is previously input whether or not to display, is stored it in EEPROM 38, to perform the judgment in this case from the storage it is preferable that way.

【0139】プログラムがペイパービューの番組でない場合、およびプログラムがペイパービューの番組であったとしても表示すると判定された場合、ステップS69 [0139] If the program is not a program of pay-per-view, and if the program is determined to be displayed as was programs pay per view, Step S69
に進み、フロントエンド20の選局コントロールルーチンへ、ステップS66で読み取ったトランスポンダ番号を設定する。 Proceed to, the front-end 20 to the tuning control routine, to set the transponder number read in step S66. これによりフロントエンド20のチューナ21は、CPU29により設定されたトランスポンダ番号の搬送波を受信する。 This tuner 21 of the front end 20 by receives a carrier wave of the set transponder number by CPU 29.

【0140】但し、カーソルが移動した先のボタンアイコンが対応するチャンネルのデータが、カーソルが移動される前のボタンアイコンが対応するチャンネルのデータと同一の搬送波で伝送されてくる場合(トランスポンダ番号が同一である場合)、搬送波(周波数)切り換えは不要であるので、この処理はスキップ(スルー)される。 [0140] However, data of a channel corresponding the previous button icon where the cursor has moved, if the previous button icon where the cursor is moved transmitted thereto by the data identical carrier in the corresponding channel (transponder number If the same), since the carrier (frequency) switching is not required, this process is skipped (through).

【0141】次にステップS70に進み、フロントエンド20のレジスタ(図示せず)内のステータスから、選局コントロールルーチンがロックしたことを確認する。 [0141] then proceeds to step S70, from the status of the front-end 20 register (not shown), to make sure that the channel selection control routine is locked.
すなわち、ステップS69で設定したトランスポンダ番号の搬送波を受信したことを確認する。 That is, to make sure that it has received the carrier wave of the transponder number set at step S69.

【0142】次にステップS71に進み、デマルチプレクサ24のレジスタ24aAに取り込むべきパケットのID(ステップS66において読み出したID)を設定する。 [0142] then proceeds to step S71, sets the ID of the packet to be fetched into the register 24aA of the demultiplexer 24 (read ID in step S66). その結果デマルチプレクサ24は、フロントエンド20が出力する、ステップS69で設定したトランスポンダ番号の搬送波に含まれるパケットの中から、ステップS66で選択したプログラムのパケットを抽出し、 Consequently demultiplexer 24, the front end 20 outputs, from among the packets included in the carrier wave of the transponder number set at step S69, extracts the packet of the program selected in step S66, the
そのパケットデータを、データバッファメモリ35のバッファ領域に一時的に記憶させる。 The packet data, is temporarily stored in the buffer area of ​​the data buffer memory 35.

【0143】次にステップS72において、コンディショナルアクセスチェックを行う。 [0143] Next, in step S72, performs a conditional access check. すなわちペイパービューの番組は暗号化されているため、これを復号する。 That is, the pay-per-view Broadcasting is encrypted, decrypts it. ペイパービューでない番組(暗号化されていない番組)に対してはこの処理は不要であるから、この処理はスキップ(スルー)される。 Since this process is not required for a program not pay-per-view (program unencrypted), this process is skipped (through).

【0144】次にステップS73に進み、デマルチプレクサ24のレジスタ24aに所定の設定を行い、MPE [0144] then proceeds to step S73, performs a predetermined setting in the register 24a of the demultiplexer 24, MPE
Gビデオデコーダ25にビデオデータが供給され、MP Video data is supplied to a G video decoder 25, MP
EGオーディオデコーダ26にオーディオデータが供給されるようにする。 Audio data to be supplied to the EG audio decoder 26.

【0145】次にステップS74において、MPEGビデオデコーダ25とMPEGオーディオデコーダ26のレジスタ(図示せず)にデコードの開始を設定する。 [0145] Next, in step S74, the set starting decoding in the register of the MPEG video decoder 25 and the MPEG audio decoder 26 (not shown). これにより、MPEGビデオデコーダ25とMPEGオーディオデコータ26から、ステップS66で選択したプログラムの画像データと音声データがデコードされ、出力される。 Thus, the MPEG video decoder 25 and the MPEG audio de coater 26, the image data and audio data of the program selected in step S66 are decoded and output. そしてこれがモニタ装置4に供給され、表示されるとともに、音声として出力される。 And this is supplied to the monitor device 4, together with the display, and output as sound.

【0146】その後ステップS61に戻り、リモートコマンダ5からの次の入力を待機する。 [0146] and then returns to the step S61, to wait for the next input from the remote commander 5. カーソルがさらに移動された場合においては、同様の処理が繰り返し実行される。 When the cursor is further moved, the similar processing is repeatedly executed. なお、ステップS66乃至S74の処理を実行している最中に、新たなカーソルの移動が入力された場合には、それまでの処理は中止され、新たなカーソルの移動に対応する処理が直ちに開始される。 Incidentally, during the execution of the processing in steps S66 to S74, when the movement of the new cursor is entered, the processing up to that aborted, start processing corresponding to the movement of the new cursor immediately It is.

【0147】ステップS67において、ペイパービューのプログラムは表示の必要がないと判定された場合においてはステップS68に進み、MPEGビデオデコーダ25にブルーバックの画像の出力が指令される。 [0147] In step S67, the process proceeds to step S68 in the case pay-per-view the program that has been determined to be unnecessary display of the output of the blue back image is instructed to the MPEG video decoder 25.

【0148】その結果、ステップS74の処理が行われた場合においては、図20に示すゼネラルガイドの背景画像として、カーソル212で指定されるプログラムの画像が表示されるとともに、それに付随する音声信号が出力される。 [0148] As a result, when the process of step S74 is performed, the general guide of the background image shown in FIG. 20, with the displayed image of the program designated by the cursor 212, the audio signal associated therewith is output. これに対してカーソル212で指定したプログラムがペイパービューのプログラムである場合においては、その表示が不要と登録されているとき、背景画像はブルー1色とされる。 In case program specified by the cursor 212 on the contrary is a pay-per-view program, when the display is registered as required, the background image is a blue one color. また、このとき音声は出力されない。 The voice at this time is not output.

【0149】このようにカーソルで指定したプログラムが、ペイパービューのプログラムである場合においては、必要に応じてこれを受信しないようにしたので、所望のプログラムを選択してる最中に、たまたまペイパービューのプログラム上のアイコン上を通過しただけでそのプログラムが受信されてしまい、ユーザに課金されてしまうようなことが防止される。 [0149] program that is specified in this way, the cursor is, in the case of a pay-per-view program, since the do not want to receive it, if necessary, while you have selected the desired program, happens to pay-per-view program the program just passing over the icon above will be is received, it that would be charged to the user is prevented.

【0150】以上のようにセレクトボタンスイッチ13 [0150] select button switch 13 as described above
1を方向操作して、カーソル212を所定の位置に移動させるだけで、フロントエンド20に直ちにそのカーソル212で指定するプログラムの受信指令が出力され、 1 to directional operation, and only by moving the cursor 212 to a predetermined position, the reception instruction of the program specified immediately the cursor 212 to the front end 20 is outputted,
受信処理が開始される。 Reception process is started. その結果、最終的に所定のプログラムの選択を確定すべく、セレクトボタンスイッチ1 As a result, in order finally to confirm the selection of a given program, the select button switch 1
31をセレクト操作する前に、そのプログラムの受信処理が開始されているため、セレクトボタンスイッチ13 31 before selecting operation, and since the receiving processing of the program is started, the select button switch 13
1をセレクト操作した時点においては、すでにそのプログラムの受信動作が完了しているか、あるいは完了していないとしても、その時点から受信処理を開始する場合に比べて、短い時間でそのプログラムをモニタ装置4に表示させることができる。 In the time of 1 was select operation, either already receiving operation of the program is completed, or even not complete, as compared with the case of starting the reception process from that point, the monitoring device the program in a short time it can be displayed in four.

【0151】したがってステップS62において、セレクト操作、すなわち垂直操作が行われたと判定された場合においてはステップS63に進み、MPEGビデオデコーダ25のレジスタにOSD表示解除を設定する。 [0151] Thus, in step S62, the select operation, i.e. the flow proceeds to step S63 in the case where the vertical operation is determined to have been performed, to set the OSD display release in the register of the MPEG video decoder 25. これにより、ゼネラルガイドのウインドウ画面の表示は解除され、ステップS66で選択したプログラムの画像のみが表示された状態になる。 Thus, the display of the window screen of the general guide is released, a state in which only the image of the program selected in step S66 is displayed.

【0152】なお、カーソル212が移動されたとき、 [0152] It should be noted that, when the cursor 212 is moved,
フロントエンド20に対して、カーソル212で指定されるるプログラムの受信動作を直ちに開始させるものの、その結果得られた画像を、ゼネラルガイドの背景画像として表示しないようにすることも可能である。 To the front end 20, although immediately starts the reception operation of the program Ruru specified by the cursor 212, the resulting image, it is also possible not to display a general guide for the background image. このようにしても、新たなプログラムの受信動作はすでに開始されているため、セレクト操作を行い、ゼネラルガイドの表示を解除したとき、迅速に新たに選択したプログラムの画像を表示させることができることは、指定したプログラムの画像を背景に表示する場合と同様である。 Also in this case, since it is started receiving operation of the new program already performs the select operation, when releasing the display of the general guide, it is possible to display an image of quickly newly selected program is similar to the case of displaying an image of the designated program in the background.

【0153】ただし、指定したプログラムの画像を表示するようにした方が、カーソル212を移動したことを(新たなプログラムを指定したことを)、より強くユーザに認識させることができるので、いわゆるユーザインターフェイスとしては、この方が好ましい。 [0153] However, those who were to display the image of the specified program, that it has moved the cursor 212 (that you specify a new program), it is possible to be recognized by the stronger user, the so-called user the interface, the better.

【0154】図23は、リモートコマンダ5の他の構成例を表している。 [0154] Figure 23 represents another example of the configuration of the remote commander 5. この実施例においては、図5における8方向に操作可能な、セレクトボタンスイッチ131に代えて、上下左右の4方向の方向ボタンスイッチ201 In this embodiment, which can be operated in eight directions in Fig. 5, instead of the select button switch 131, the upper and lower left and right four directions of the direction button switch 201
乃至204と、セレクト操作が行われるボタンスイッチ200が設けられている。 To 204, button switch 200 is provided with a select operation is performed. またこの実施例においては、 Also in this embodiment,
ケーブルボタンスイッチ145、テレビボタンスイッチ146およびDSSボタンスイッチ147が内照式とされ、図5におけるLED148乃至150が省略され、 Cable button switch 145, the television button switch 146 and DSS button switch 147 is set to the internally illuminated, LED148 to 150 in FIG. 5 is omitted,
ボタンスイッチ145乃至147の裏側に配置されているLED(図示せず)がその操作に対応して、点灯するようになされている。 Button LED disposed on the back of the switch 145 to 147 (not shown) in response to the operation, it is adapted to light up.

【0155】その他のボタンスイッチは、その配置位置は異なるものの、基本的には図5に示した場合と同様である。 [0155] Other button switches, although its position is different, basically the same as the case shown in FIG.

【0156】以上の実施例においては、カーソルをボタンアイコンに対応して所定の明るさ、または色またはブリンクで表示するようにしたが、ボタンアイコンとは独立に矢印などで表示するようにすることも可能である。 [0156] In the above embodiments, a predetermined brightness corresponding the cursor to the button icon or has been to display a color or blink, to be displayed by an arrow or the like independent of the button icon it is also possible.
要は所定の位置を指定するポインタとして機能するものであればよい。 In short as long as it functions as a pointer for designating a predetermined position.

【0157】また以上の実施例においては、ゼネラルガイドモードにおいて、プログラムを選択するようにしたが、本発明はその他のモードにおいてプログラムを選択する場合にも応用することが可能である。 [0157] In the above embodiment, in the general guide mode has been to select a program, the present invention can also be applied when selecting the program in the other modes.

【0158】さらに、本発明をIRD2に応用した場合を例として説明したが、このIRDは実質的にモニタ装置4(テレビジョン受像機)に内蔵させることも可能である。 [0158] Further, the case of applying the present invention to IRD2 has been described as an example, the IRD it is also possible to incorporate substantially the monitor device 4 (television set).

【0159】 [0159]

【発明の効果】以上の如く請求項1と請求項2に記載のテレビジョン信号受信装置および請求項11に記載のテレビジョン信号受信方法によれば、選択画面上のカーソルを移動させたとき、確定操作を行う前に、その移動位置に対応する番組を直ちに受信するようにしたので、番組の切換を迅速に行うことが可能となる。 According to the television signal receiving method according to the television signal receiving apparatus and claim 11, wherein, according to the present invention above as in claim 1 to claim 2, when moving the cursor on the selection screen, before performing the determination operation. Thus immediately receive the program corresponding to the moving position, it is possible to perform the switching of the program promptly.

【0160】また請求項12に記載のリモートコマンダによれば、1本の指で移動操作と選択操作を入力することができるようにしたので、迅速且つ簡単に、多くの番組の中から所望の番組を、選択し、確定することが可能となる。 [0160] According to the remote commander according to claim 12, since to be able to enter the moving operation and selection operation with one finger, quickly and simply, the desired from among many programs the program, to select, it is possible to determine.

【図面の簡単な説明】 BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS

【図1】本発明を応用したAVシステムの構成例を示す斜視図である。 1 is a perspective view showing a configuration example of an AV system to which the present invention is applied.

【図2】図1のAVシステムの電気的接続状態を示すブロック図である。 2 is a block diagram showing an electrical connection state of the AV system of FIG.

【図3】図1のIRD2の正面の構成例を示す正面図である。 3 is a front view showing a configuration example of a front of the IRD2 in FIG.

【図4】図1のIRD2の内部の構成例を示すブロック図である。 4 is a block diagram showing an internal configuration example of IRD2 in FIG.

【図5】図1のリモートコマンダ5の上面の構成例を示す平面図である。 5 is a plan view showing an example of the configuration of the upper surface of the remote commander 5 in Fig. 1.

【図6】図5のセレクトボタンスイッチ131を構成する小型スティックスイッチの構成例を示す斜視図である。 6 is a perspective view showing a configuration example of a small stick switch constituting a select button switch 131 of FIG.

【図7】図6のレバー162の水平面内における操作方向を示す図である。 7 is a diagram showing an operation direction in the horizontal plane of the lever 162 of FIG.

【図8】図5のリモートコマンダ5の内部の構成例を示すブロック図である。 8 is a block diagram showing an internal configuration example of the remote commander 5 in Fig.

【図9】チャンネルデータとプログラムデータのセグメント化を説明する図である。 9 is a diagram for explaining a segmentation of channel data and program data.

【図10】送信側のエンコーダにおける処理とその出力を受信するIRD2の処理を示す図である。 10 is a diagram showing a process of IRD2 for receiving processing and the output on the transmission side of the encoder.

【図11】図4のDRAM25aの記憶領域の区分を説明する図である。 11 is a diagram illustrating the division of the storage area of ​​DRAM25a in FIG.

【図12】図4のEPGエリア35Aに記憶されるEP [12] EP stored in the EPG area 35A of FIG. 4
Gデータを説明する図である。 Is a diagram illustrating the G data.

【図13】ソートテーブルの作成を説明する図である。 FIG. 13 is a diagram illustrating the creation of a sort table.

【図14】ソートテーブル作成処理を示すフローチャートである。 14 is a flowchart illustrating a sorting table creation processing.

【図15】ソートテーブルに記憶されるポインタを説明する図である。 15 is a diagram for explaining a pointer stored in the sorted table.

【図16】図4の実施例の動作を説明するフローチャートである。 16 is a flowchart for explaining the operation of the embodiment of FIG.

【図17】図16のステップS23で表示されるメニューの表示例を示す図である。 17 is a diagram showing a display example of a menu displayed at step S23 in FIG. 16.

【図18】図17に示すメニューをウインドウとして受信チャンネルの画像に重畳表示した状態を示す図である。 18 is a diagram showing a state where the superimposed display was in the receiving channel image menu as a window shown in FIG. 17.

【図19】図16のステップS25において表示されるゼネラルガイドの表示例を示す図である。 It is a diagram illustrating a display example of a general guide displayed in step S25 of FIG. 19 FIG. 16.

【図20】図19に示すゼネラルガイドをウインドウとして受信チャンネルの画像に重畳表示した状態を示す図である。 20 is a diagram showing a state where the superimposed displayed to the image of the received channel general guide as a window shown in FIG. 19.

【図21】図16のステップS25におけるゼネラルガイド表示処理の詳細を示すフローチャートである。 It is a flowchart showing details of general guide display processing at step S25 in FIG. 21 FIG. 16.

【図22】ゼネラルガイド表示状態における番組選択処理を説明するフローチャートである。 22 is a flowchart illustrating the program selection process in the general guide display state.

【図23】リモートコマンダの他の構成例を示す平面図である。 23 is a plan view showing another configuration example of a remote commander.

【符号の説明】 DESCRIPTION OF SYMBOLS

1 AVシステム 2 IRD 3 パラボラアンテナ 4 モニタ装置 4A CRT 5 リモートコマンダ 21 チューナ 23 エラー訂正回路 24 デマルチプレクサ 25 MPEGビデオデコーダ 25a DRAM 26 MPEGオーディオデコーダ 26a DRAM 29 CPU 35 データバッファメモリ 35A EPGエリア 36 SRAM 37 ROM 38 EEPROM 39 IR受信部 131 セレクトボタンスイッチ 143 ガイドボタンスイッチ 161 本体 162 レバー 1 AV system 2 IRD 3 parabolic antenna 4 monitor device 4A CRT 5 remote commander 21 tuner 23 error correction circuit 24 de-multiplexer 25 MPEG video decoder 25a DRAM 26 MPEG audio decoder 26a DRAM 29 CPU 35 data buffer memory 35A EPG area 36 SRAM 37 ROM 38 EEPROM 39 IR receiver 131 select button switch 143 guide button switch 161 body 162 lever

Claims (13)

    【特許請求の範囲】 [The claims]
  1. 【請求項1】 所定のチャンネルの番組のテレビジョン信号を受信し、受信した信号を出力するテレビジョン信号受信装置において、 前記テレビジョン信号を受信する受信手段と、 カーソルを移動することにより複数の前記番組の中から所定のものを選択するための選択画面の信号を出力するとき操作される選択画面出力手段と、 前記カーソルを移動するとき操作される移動手段と、 前記カーソルにより指定された前記番組を選択するとき操作される選択手段と、 前記移動手段の操作に対応して前記カーソルが移動されたとき、前記選択手段が操作される前に、前記受信手段を制御し、前記カーソルで指定されている前記番組を受信させる制御手段とを備えることを特徴とするテレビジョン信号受信装置。 1. A received television signal of a predetermined channel program, the television signal receiving apparatus which outputs the received signal, a receiving means for receiving said television signal, the plurality by moving the cursor selection screen output means which is operated when outputting the signal of the selection screen for selecting those given from the program, a moving means which is operated to move the cursor, the specified by the cursor a selection unit which is operated to select a program, when the cursor in response to an operation of said moving means is moved, before the selection means is operated to control the reception means, designated by the cursor television signal receiving apparatus, characterized in that it comprises a control means for receiving said program being.
  2. 【請求項2】 所定のチャンネルの番組のテレビジョン信号を受信する受信手段と、 前記受信手段により受信された前記番組の画像を表示する表示手段と、 カーソルを移動することにより複数の前記番組の中から所定のものを選択するための選択画面の信号を出力し、 Receiving means for wherein receiving a television signal of a predetermined channel program, display means for displaying an image of said program received by said receiving means, a plurality of said programs by moving the cursor It outputs a signal of the selection screen for selecting a predetermined one from among,
    前記表示手段に表示させるとき操作される選択画面出力手段と、 前記カーソルを移動するとき操作される移動手段と、 前記カーソルにより指定された前記番組を選択するとき操作される選択手段と、 前記移動手段の操作に対応して前記カーソルが移動されたとき、前記選択手段が操作される前に、前記受信手段を制御し、前記カーソルで指定されている前記番組を受信させる制御手段とを備えることを特徴とするテレビジョン信号受信装置。 Selection screen output means which is operated when displaying on the display means, and moving means which is operated to move the cursor, and selection means which is operated when selecting the program designated by the cursor, the movement when in response to the operation of means the cursor is moved, before the selection means is operated to control the receiving means, that a control means for receiving the program which is specified by the cursor television signal receiving apparatus according to claim.
  3. 【請求項3】 前記移動手段の操作に対応して前記カーソルが移動されたとき、前記選択手段が操作される前に、前記制御手段の制御に対応して前記受信手段により受信された、前記カーソルで指定されている前記番組の音声信号を出力する音声信号出力手段をさらに備えることを特徴とする請求項1または2に記載のテレビジョン信号受信装置。 When wherein said cursor in response to an operation of said moving means is moved, before the selection means is operated, is received by the receiving means in response to the control of said control means, said television signal receiving apparatus according to claim 1 or 2, further comprising an audio signal output means for outputting the audio signal of the program that is specified by the cursor.
  4. 【請求項4】 前記選択画面出力手段が操作されたとき、前記選択画面をウインドウとして、前記受信手段により受信した画像に重畳することを特徴とする請求項1,2または3に記載のテレビジョン信号受信装置。 Wherein when said selection screen output means is operated, the selection screen as a window, television of claim 1, 2 or 3, characterized in that superimposed on the received image by the receiving means signal receiving apparatus.
  5. 【請求項5】 前記選択画面の水平軸と垂直軸の一方は前記番組の放送チャンネルの軸とされ、他方は時刻の軸とされ、両方の軸により規定される位置に前記番組を選択するボタンアイコンがマトリクス状に配置されることを特徴とする請求項4に記載のテレビジョン信号受信装置。 5. One of the horizontal and vertical axes of said selection screen is the axis of a broadcast channel of the program and the other is the time axis, the button for selecting the program in the position defined by both axes television signal receiving apparatus according to claim 4, characterized in that the icons are arranged in a matrix.
  6. 【請求項6】 前記カーソルは、前記ボタンアイコンの所定のものを他のものと異なる明るさまたは色とすることにより表示されることを特徴とする請求項5に記載のテレビジョン信号受信装置。 Wherein said cursor, television signal receiver according to claim 5, characterized in that is displayed by the others different brightness or color predetermined ones of said button icons.
  7. 【請求項7】 前記テレビジョン信号の一部として放送される前記選択画面に表示する前記ボタンアイコンの表示位置に関する情報を記憶する記憶手段をさらに備えることを特徴とする請求項5または6に記載のテレビジョン信号受信装置。 7. A claim 5 or 6, further comprising a storage means for storing information about the display position of said button icon to be displayed on the selection screen broadcast as part of the television signal of the television signal receiving apparatus.
  8. 【請求項8】 前記カーソルにより指定された前記番組を受信すると課金されるか否かを判定する判定手段をさらに備えることを特徴とする請求項1乃至7のいずれかに記載のテレビジョン信号受信装置。 8. A television signal receiving according to any one of claims 1 to 7, characterized by further comprising determination means for determining whether the charging and receiving the program designated by the cursor apparatus.
  9. 【請求項9】 前記カーソルにより指定された前記番組を受信すると課金される場合、前記番組の受信を禁止する禁止手段をさらに備えることを特徴とする請求項8に記載のテレビジョン信号受信装置。 9. When charged upon receipt of said program designated by the cursor, the television signal receiving apparatus according to claim 8, further comprising a prohibiting means for prohibiting the reception of the program.
  10. 【請求項10】 前記受信手段は、 個別の周波数が割り当てられた搬送波に複数の前記チャンネルのデジタル画像と音声情報が多重化された放送波を復調する復調手段と、 前記復調手段により復調された信号から、前記制御手段により指令された前記チャンネルの信号を抽出する抽出手段とを備え、 前記制御手段は、同一の前記搬送波内で前記チャンネルを切り換える場合、前記抽出手段に対して所定の前記チャンネルの抽出を指令し、異なる前記搬送波間で前記チャンネルを切り換える場合、前記復調手段に前記搬送波の周波数の切り換えを指令するとともに、前記抽出手段に対して所定の前記チャンネルの抽出を指令することを特徴とする請求項1乃至9のいずれかに記載のテレビジョン信号受信装置。 Wherein said receiving means is demodulated by the demodulation means and the demodulation means for demodulating the broadcast wave digital image and audio information of a plurality of the channels are multiplexed on carriers allocated separate frequencies from the signal, and extraction means for extracting a signal of the channel which has been commanded by the control means, when switching the channel within the same of said carrier, the predetermined said channel to said extracting means If the extracted commands, switches the channel between said different carrier waves, as well as commanding the switching of the frequency of the carrier wave to said demodulating means, characterized by directing the extraction of certain of said channels to said extracting means television signal receiving apparatus according to any one of claims 1 to 9,.
  11. 【請求項11】 所定のチャンネルの番組のテレビジョン信号を受信部で受信し、受信した信号を出力するテレビジョン信号受信方法において、 複数の前記番組の所定のものを選択するための選択画面を表示し、 前記選択画面上において、カーソルを所定の位置に移動して所定の番組を指定させ、 前記カーソルにより指定された前記番組を選択し、前記選択画面の表示を中止するとき選択操作をさせ、 前記カーソルが移動されたとき、前記選択操作がなされる前に、前記カーソルで指定されている前記番組の受信処理を開始することを特徴とするテレビジョン信号受信方法。 11. receives a television signal of a predetermined channel program by the receiver, the television signal receiving method for outputting the received signal, a selection screen for selecting a one of a predetermined plurality of said program displaying, in said selection screen, move the cursor to a predetermined position by specifying a predetermined program, selecting the program designated by the cursor, to the selection operation to cancel the display of the selection screen , when said cursor is moved, before the selection operation is performed, the television signal receiving method characterized by starting the receiving process of the program that is specified by the cursor.
  12. 【請求項12】 複数の番組の所定のものを選択するための選択画面を表示し、 移動操作により、前記選択画面上のカーソルを所定の位置に移動して所定の番組を指定し、 選択操作により、前記カーソルにより指定された前記番組を選択するテレビジョン信号受信装置のリモートコマンダにおいて、 前記カーソルの移動操作と選択操作を、1本の指で実行可能な操作手段を備えることを特徴とするリモートコマンダ。 12. a selection screen for selecting a predetermined one of a plurality of programs, the move operation by moving a cursor on said selection screen to a predetermined position designates a predetermined program, selecting operation Accordingly, in the remote commander of a television signal receiving apparatus for selecting the program designated by the cursor, a moving operation and selection operation of said cursor, characterized in that it comprises a viable operating means in one finger remote commander.
  13. 【請求項13】 請求項1乃至10のいずれかに記載のテレビジョン信号受信装置のリモートコマンダにおいて、前記カーソルの移動操作と選択操作を、1本の指で実行可能な操作手段を設けたことを特徴とするリモートコマンダ。 13. The remote commander of a television signal receiving apparatus according to any one of claims 1 to 10, to the moving operation and selection operation of said cursor, provided with operating means executable by one finger the remote commander and said.
JP32594094A 1994-08-16 1994-12-27 Digital broadcasting signal receiving apparatus and method Expired - Lifetime JP3147279B2 (en)

Priority Applications (3)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP21533994 1994-08-16
JP6-215339 1994-08-16
JP32594094A JP3147279B2 (en) 1994-08-16 1994-12-27 Digital broadcasting signal receiving apparatus and method

Applications Claiming Priority (2)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP32594094A JP3147279B2 (en) 1994-08-16 1994-12-27 Digital broadcasting signal receiving apparatus and method
TW84109369A TW306115B (en) 1994-08-16 1995-09-07

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JPH08111823A true JPH08111823A (en) 1996-04-30
JP3147279B2 JP3147279B2 (en) 2001-03-19

Family

ID=26520822

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP32594094A Expired - Lifetime JP3147279B2 (en) 1994-08-16 1994-12-27 Digital broadcasting signal receiving apparatus and method

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP3147279B2 (en)

Cited By (16)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US5808694A (en) * 1995-03-31 1998-09-15 Sony Corporation Electronic program guide system and electronic program guide displaying method
JP2006210966A (en) * 2005-01-24 2006-08-10 Sharp Corp Electronic program guide display apparatus, electronic program guide display method, program, and recording medium for recording the program
JP2006238276A (en) * 2005-02-28 2006-09-07 Mitsubishi Electric Corp Digital broadcast receiving method and device thereof
US7486875B2 (en) 2003-12-04 2009-02-03 Hitachi, Ltd. Method of recording multiple programs over a specified time period in separate program data files
US7503056B1 (en) 1997-08-21 2009-03-10 Sony Corporation Receiver, program retrieval method, and receiving method
US7540010B2 (en) 1994-08-16 2009-05-26 Sony Corporation Program switching device and method
JP2011004426A (en) * 2010-09-17 2011-01-06 Sharp Corp Electronic program guide display apparatus, electronic program guide display method, program, and recording medium recording the program
US8042136B2 (en) 2003-05-30 2011-10-18 Sony Corporation Information processing apparatus and information processing method, and computer program
US8104060B2 (en) 1997-08-21 2012-01-24 Sony Corporation Information transmitting method and television broadcast receiver
US8201197B1 (en) 1998-06-12 2012-06-12 British Sky Broadcasting Limited Television receiver utilizing extended service information
US8438599B2 (en) 2003-08-12 2013-05-07 Sony Corporation Content guide information processing apparatus, content guide information processing method and computer program thereof
US8548306B2 (en) 2000-06-26 2013-10-01 Panasonic Corporation Audio and video recording and reproduction apparatus for reproducing audio signals having different volume levels
US8869204B2 (en) 1996-05-03 2014-10-21 Starsight Telecast, Inc. Method and system for displaying advertisements in an electronic program guide
US9113107B2 (en) 2005-11-08 2015-08-18 Rovi Guides, Inc. Interactive advertising and program promotion in an interactive television system
US9215504B2 (en) 2006-10-06 2015-12-15 Rovi Guides, Inc. Systems and methods for acquiring, categorizing and delivering media in interactive media guidance applications
US9621936B2 (en) 2003-08-28 2017-04-11 Saturn Licensing Llc Information providing device, information providing method, and computer program

Cited By (22)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US7540010B2 (en) 1994-08-16 2009-05-26 Sony Corporation Program switching device and method
US5808694A (en) * 1995-03-31 1998-09-15 Sony Corporation Electronic program guide system and electronic program guide displaying method
US6037998A (en) * 1995-03-31 2000-03-14 Sony Corporation Electronic program guide system and electronic program guide displaying method
US6305018B1 (en) * 1995-03-31 2001-10-16 Hirofumi Usui Electronic content guide system and electronic content guide displaying method
US6075570A (en) * 1995-03-31 2000-06-13 Sony Corporation Electronic program guide system and electronic guide displaying method
US8869204B2 (en) 1996-05-03 2014-10-21 Starsight Telecast, Inc. Method and system for displaying advertisements in an electronic program guide
US8104060B2 (en) 1997-08-21 2012-01-24 Sony Corporation Information transmitting method and television broadcast receiver
US7503056B1 (en) 1997-08-21 2009-03-10 Sony Corporation Receiver, program retrieval method, and receiving method
US7657905B2 (en) 1997-08-21 2010-02-02 Sony Corporation Receiver, program retrieval method, and receiving method
US8201197B1 (en) 1998-06-12 2012-06-12 British Sky Broadcasting Limited Television receiver utilizing extended service information
US8548306B2 (en) 2000-06-26 2013-10-01 Panasonic Corporation Audio and video recording and reproduction apparatus for reproducing audio signals having different volume levels
US8042136B2 (en) 2003-05-30 2011-10-18 Sony Corporation Information processing apparatus and information processing method, and computer program
US8438599B2 (en) 2003-08-12 2013-05-07 Sony Corporation Content guide information processing apparatus, content guide information processing method and computer program thereof
US9621936B2 (en) 2003-08-28 2017-04-11 Saturn Licensing Llc Information providing device, information providing method, and computer program
US7486875B2 (en) 2003-12-04 2009-02-03 Hitachi, Ltd. Method of recording multiple programs over a specified time period in separate program data files
JP4615319B2 (en) * 2005-01-24 2011-01-19 シャープ株式会社 Electronic program guide display device, an electronic program guide display method, program, and recording medium recording the program
JP2006210966A (en) * 2005-01-24 2006-08-10 Sharp Corp Electronic program guide display apparatus, electronic program guide display method, program, and recording medium for recording the program
JP4703217B2 (en) * 2005-02-28 2011-06-15 三菱電機株式会社 Digital broadcast receiving method and apparatus
JP2006238276A (en) * 2005-02-28 2006-09-07 Mitsubishi Electric Corp Digital broadcast receiving method and device thereof
US9113107B2 (en) 2005-11-08 2015-08-18 Rovi Guides, Inc. Interactive advertising and program promotion in an interactive television system
US9215504B2 (en) 2006-10-06 2015-12-15 Rovi Guides, Inc. Systems and methods for acquiring, categorizing and delivering media in interactive media guidance applications
JP2011004426A (en) * 2010-09-17 2011-01-06 Sharp Corp Electronic program guide display apparatus, electronic program guide display method, program, and recording medium recording the program

Also Published As

Publication number Publication date
JP3147279B2 (en) 2001-03-19

Similar Documents

Publication Publication Date Title
KR100378538B1 (en) Method and apparatus for selectively changing program guide format by a viewer
US9456168B2 (en) Channels and services display
US6532589B1 (en) Method and apparatus for providing a calendar-based planner in an electronic program guide for broadcast events
KR100399513B1 (en) An apparatus for displaying television program schedule on CRT
US6990676B1 (en) Locally stored content previews. Representative of programming content in an electronic programming guide through a graphic image accessed from the hard drive of a set top box
KR100488396B1 (en) System for forming and processing an mpeg compatible datastream incorporating internet information
JP4466985B2 (en) Program guide information display method
AU731741B2 (en) Electronic programming guide with movie preview
EP0998817B1 (en) Tv graphical user interface providing selection among various lists of tv channels
JP4197093B2 (en) How to link the program information in words and electronic program guide (epg) of the electronic message, and adapted electronic message interface to link words and program information of electronic program guide (epg) in the electronic message
KR100393715B1 (en) Receiving a television signal broadcast channel selection apparatus and method
US7506350B2 (en) System and method for simplifying different types of searches in electronic program guide
US7137135B2 (en) Electronic program guide with interactive areas
JP4361135B2 (en) Improvement of the receiver of the television signal
CN100370814C (en) System and method for creating user profiles
JP3694237B2 (en) Electronic program guide system with a pop-up to the advertising message
CN1167255C (en) System for acquiring and processing broadcast programs, program guide and channel identication data
US5886691A (en) Display control method for display having buttons representing selectable voting items in which only marks assigned to selected items continue to be displayed upon selection
KR100311468B1 (en) Apparatus and Method for Guiding Broadcasting Information of TV
CA2365199C (en) Method and device for providing two different types of service in a menu
CN100355276C (en) A system for acquiring and processing broadcast programs and program guide data
US5929932A (en) Program guide display controller at user terminal of television broadcasting system
EP1374574B1 (en) Method for searching of an electronic program guide
US6481010B2 (en) TV planner for DSS
JP4221624B2 (en) Epg transmitting apparatus and method, epg receiving apparatus and method, and recording medium

Legal Events

Date Code Title Description
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20001208

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20080112

Year of fee payment: 7

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20090112

Year of fee payment: 8

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20100112

Year of fee payment: 9

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20100112

Year of fee payment: 9

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20110112

Year of fee payment: 10

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20120112

Year of fee payment: 11

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20130112

Year of fee payment: 12

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

EXPY Cancellation because of completion of term