JPH07302237A - Server-client type system - Google Patents

Server-client type system

Info

Publication number
JPH07302237A
JPH07302237A JP9599994A JP9599994A JPH07302237A JP H07302237 A JPH07302237 A JP H07302237A JP 9599994 A JP9599994 A JP 9599994A JP 9599994 A JP9599994 A JP 9599994A JP H07302237 A JPH07302237 A JP H07302237A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
client
process
server
pseudo
machine
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Granted
Application number
JP9599994A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JP3003907B2 (en
Inventor
Taizo Kojima
Hiroshi Uehara
拓 上原
泰三 小島
Original Assignee
Mitsubishi Electric Corp
三菱電機株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by Mitsubishi Electric Corp, 三菱電機株式会社 filed Critical Mitsubishi Electric Corp
Priority to JP6095999A priority Critical patent/JP3003907B2/en
Publication of JPH07302237A publication Critical patent/JPH07302237A/en
Application granted granted Critical
Publication of JP3003907B2 publication Critical patent/JP3003907B2/en
Anticipated expiration legal-status Critical
Application status is Expired - Fee Related legal-status Critical

Links

Abstract

PURPOSE: To cope with network multiplexing, to construct a process for processing data or the like regardless of a communication route or the like, to independently construct the process for selecting a communication line corresponding to the conditions of the communication route and to respectively independently perform design, development, production and testing, etc.
CONSTITUTION: When a data processing is requested from the client process 4 of a client machine 2, a pseudo client process 11 selects a LAN 5 or the LAN 6 and the communication line of the pseudo server process 10 of a server machine 1 and the communication route 7 or 8 is established. A server process 3 accesses a data base 9 and performs a prescribed data processing based on data requested contents. When the communication line is abnormal, the other communication route 7 or 8 is selected and the data processing is executed. Thus, without changing the existing DBMS of a server-client type and the application of a window system, this system is constructed.
COPYRIGHT: (C)1995,JPO

Description

【発明の詳細な説明】 DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION

【0001】 [0001]

【産業上の利用分野】この発明は、ネットワーク上のサーバ・クライアント型システムに関するもので、DBM BACKGROUND OF THE INVENTION This invention relates to a server-client systems on the network, DBM
S(Data Base Managiment Sy S (Data Base Managiment Sy
stem)等に適応されるものである。 It is intended to be adapted to the stem) or the like.

【0002】 [0002]

【従来の技術】図12はサーバクライアント型システムの構成を示す図である。 BACKGROUND ART FIG. 12 is a diagram showing the configuration of a server-client system. 1はサーバマシン、2−1〜2 1 server machine, 2-1 to 2
−4はクライアントマシン、5はローカルエリアネットワーク(LAN)でサーバマシン1とクライアントマシン2−1〜2−4を接続している。 -4 client machine 5 is connected to the server machine 1 and the client machine 21 to 24 on a local area network (LAN). クライアントマシン2−1〜2−4からの要求に応じて、サーバマシン1はデータベース9にアクセスしてデータの処理を行う。 In response to a request from the client machine 2-1 to 2-4, the server machine 1 performs processing of data by accessing the database 9. システムが重要で信頼性のあるシステムを構築する場合は、通常2重系のローカルエリアネットワークを用いる。 If the system to build a significant and reliable systems use local area network typically duplex system.

【0003】図13は2重化したLAN上のサーバ・クライアント型DBMS(DataBase Manag [0003] FIG. 13 is on the duplicated the LAN server-client type DBMS (DataBase Manag
iment System)の構成図で、サーバマシン1とクライアントマシン2とが1対1で対応している例を示す。 A constitutional view of a iment System), an example of the server machine 1 and the client machine 2 and is a one-to-one correspondence. 図において、1はサーバマシン、2はクライアントマシン、3はサーバマシン1に常駐するDBMSサーバプロセス、4はクライアントマシン2上のクライアントプロセスである。 In the figure, reference numeral 1 denotes a server machine, 2 the client machine, 3 is a DBMS server process, the client process on the client machine 2 4 that resides on the server machine 1. 5、6はLAN、9はDBMSサーバプロセス3のアクセスするデータベースである。 5,6 LAN, 9 is a database to access the DBMS server process 3.

【0004】クライアントプロセス4からDBMSサーバプロセス3に対して発行されるサービス要求(リクエスト)と、このリクエストに対するDBMSサーバプロセス3からの応答(リプライ)は、この物理的ネットワークLAN5、LAN6を介して行われる。 [0004] Services that are issued from the client process 4 to the DBMS server process 3 request (request), the response from the DBMS server process 3 for this request (reply), the row via the physical network LAN 5, LAN 6 divide. 図ではそれぞれ経路を経路7、経路8とする。 In FIG path 7 paths respectively, and the path 8.

【0005】サーバマシン1内のハードウエア構成を図14に示し、クライアントマシン2のハードウエア構成を図15に示す。 [0005] shows a hardware configuration of the server machine 1 in FIG. 14, FIG. 15 shows the hardware configuration of the client machine 2. 図において、入出力回路内のインターフェイスカード1a,1bおよび2a,2bは2重化され、それぞれLAN5,LAN6に接続されている。 In the figure, the interface card 1a in the output circuit, 1b and 2a, 2b are duplexed and connected to each LAN 5, LAN 6. メモリにはDBMSサーバプロセス、クライアントプロセス等の所定のプログラムが格納されている。 The memory is stored the DBMS server process, a predetermined program, such as the client process.

【0006】図16は従来の、2重化LAN上に構築したサーバ・クライアント型DBMSのソフトウエア構成図である。 [0006] FIG. 16 is a software configuration diagram of a conventional, server-client type DBMS, which was built on the duplex LAN. 3はDBMSサーバプロセス、4はクライアントプロセス、9はDBMSサーバプロセス3のアクセスするデータベースである。 3 DBMS server process, the client process 4, 9 is a database to access the DBMS server process 3. 12は図9のLAN5、L 12 of Figure 9 LAN5, L
AN6に対応するネットワークである。 The corresponding network to AN6. クライアントプロセス4は3つの部分、13、14、15から構成されている。 The client process 4 comprises three portions, and a 13, 14, 15. 13はアプリケーションプログラム、14はD 13 application program, 14 D
BMSサーバプロセス3に対するリクエストを発行しアプリケーションプログラム13とのプログラムインターフェイスを持つ、DBMSライブラリである。 With programmable interface between the application program 13 issues a request to BMS server process 3, a DBMS library. 15は図13における経路7と経路8の何れかを選択する経路選択ロジックである。 15 is a path selection logic for selecting one of paths 7 and path 8 in FIG.

【0007】次に動作について説明する。 [0007] Next, the operation will be described. 図16において、クライアントプロセス4内のアプリケーションプログラム13は、DBMSライブラリ14を使ってDBM 16, an application program 13 in the client process 4 using the DBMS library 14 DBM
Sサーバプロセスへ、データのリクエスト(inser To the S server process, data of the request (inser
t,delete,update‥‥)を行う。 t, delete, and update ‥‥) do. LAN LAN
の2重化に対応した、従来の実現方法は経路選択ロジック15をクライアントプロセス4内に組み込み、DBM Of corresponding to the duplexing, the conventional implementation incorporates a routing logic 15 to the client process in 4, DBM
Sライブラリ14に対してサーバプロセスの所在地を疑似的に変更することにより、片側LAN障害時の経路の変更を実現していた。 By changing the location of the server process artificially to the S library 14, it has been realized to change the path in the side LAN failure. この経路選択ロジック15の一例を図3の2重化LAN対応経路選択アルゴリズムの例に示す。 An example of this route selection logic 15 shown in the example of duplexed LAN corresponding routing algorithm of FIG.

【0008】図3のアルゴリズムは、DBMSサーバに対するクライアントからのリクエストが経路7経由で拒否された場合は、経路8経由に切り替えて再びリクエストを行い、更にこのリクエストが拒否された場合は、クライアントマシンからサーバマシンへの正常な通信経路は確立されないという判断をして、通信エラーで終了する。 [0008] The algorithm of FIG. 3, if when the request from the client to the DBMS server has been rejected via the path 7, which again makes a request to switch to via path 8 and further the request rejected, the client machine normal communication path from the server machine to a determination that it is not established, and ends with communication error.

【0009】図17は上記従来例の動作の説明図である。 [0009] Figure 17 is an explanatory diagram of the operation of the conventional example. host−Cのクライアントマシン2のクライアントプロセス4は通信ポート2Sを通じてLANに接続されている。 Client process 4 of the client machine 2 of host-C is connected to the LAN through the communication port 2S. host−Sのサーバマシン1のDBMSサーバプロセス3は、通信ポート1Sを通じてLANに接続されている。 DBMS server process 3 of the server machine 1 of host-S is connected to the LAN through the communication port 1S. 通信ポート1S,2Sにはそれぞれ10 Each communication port 1S, the 2S 10
19,1020,1021,・・・、2014,201 19,1020,1021,..., 2014,201
5,・・・等の各ポートから構成されている。 5, and it is configured from each port, such as ....

【0010】UNIXベースの通信ラインでは、ネットワークアドレスが規定されていて、このネットワークアドレスは、例えば、「133,139,0.2」とあり、上の3桁は企業や大学等に割当られたコードであり、次の3桁は通信経路を表わすもので「139」であれば、LAN5の経路、「140」であれば、LAN6 [0010] In UNIX-based communication line, have network address is specified, the network address is, for example, there is a "133,139,0.2", three-digit above was allocated to companies and universities, etc. a code, if the next three digits are "139" in a representation of the communication path, the path of the LAN 5, if "140", LAN 6
の経路を表わす、最後の2桁はその企業内の各営業所や工場毎のコードを表わし、この場合「0.1」サーバマシン1を、「0.2」はクライアントマシン2を表わす。 Represents the path of the last two digits represent the sales offices and code each plant in that company, in this case "0.1" server machine 1, "0.2" represents the client machine 2.

【0011】次に動作について説明する。 [0011] Next, the operation will be described. クライアントマシンからアプリケーションプログラムで、ネットワークアドレス「133,139,0.1」を指定すると、 In the application program from the client machine, if you specify the network address "133,139,0.1"
通信ポート2014からLAN5の経路でhost−S host-S from the communication port 2014 on the path of LAN5
の通信ポート1Sの1019(port1とする)につながり、クライアントプロセス4とDBMSサーバプロセス3との間で所定のプログラムに応じた処理を実行することができる。 Leads to the communication port 1S of 1019 (the port1), it is possible to execute the processing according to a predetermined program between the client process 4 and the DBMS server process 3.

【0012】ここでLAN5に異常があると、クライアントプロセス4は、この異常を検知して、ネットワークアドレスを「133,140,0.1」とし、通信ポート2Sの2015からLAN6を通じてサーバマシン1 [0012] Here, there is an abnormality in the LAN5, client process 4, detects the abnormal, the network address as "133,140,0.1", the server machine 1 through 2015 of the communication port 2S LAN6
の通信ポート1Sの1020(port−2)に接続し処理を続行する。 To continue connected to the communication port 1S 1020 (port-2) treatment.

【0013】この通信経路の指示や異常時の選択などは、クライアントプロセス4内のアプリケーションプログラムに記述され実行される。 [0013] such as instructions and abnormal selection of the communication path, it is described in the application program in the client process 4 is performed. 即ち、クライアントマシン2は、クライアントプロセス4のアプリケーションプログラムで相手のサーバマシン(host−S)と通信ポート(port1)と処理プロセス(プログラム)とを指定し実行し、経路の異常の場合は、異なるport That is, the client machine 2 is to specify the partner server machine application program of the client process 4 (host-S) and the communication port (port1) and processes (programs) executed, in the case of abnormal pathways, different port
を指示して経路を切り換えるようにする。 It instructs to switch the path.

【0014】 [0014]

【発明が解決しようとする課題】従来のソフトウエア構成(図16)は、以上のようにクライアントプロセス内に、経路選択ロジックを入れるため、アプリケーションプログラムは経路選択ロジック専用のインターフェイスを持つ必要がある。 [Problems that the Invention is to Solve Conventional software configuration (FIG. 16) is, in the client process as described above, to contain the routing logic, an application program needs to have the routing logic dedicated interface . つまり、通常1重LANを用いた経路選択ロジックのないアプリケーションプログラムが持っていたDBMSライブラリとのインターフェイスを変更する必要がある。 That is, it is necessary to change the interface of the DBMS libraries normally no routing logic with singlet LAN application program had.

【0015】この発明は、上記のような課題を解決するためになされたものであり、アプリケーションプログラムが、通常の1重LAN上のプログラムを全く変更することなく、マシン間の通信形態の変化(通信経路の変更、通信プロトコルの変更)に対応できるサーバ・クライアント型システムを構築することを目的とする。 [0015] The present invention has been made to solve the above problems, an application program, without any change programs on conventional singlet LAN, change in the communication form between machines ( change in the communication path, and an object thereof is to build a server-client type system that can respond to changes in communication protocol).

【0016】なお、この種の先行技術文献としては次のようなものがある。 [0016] Prior art documents of this kind are as follows. 特開平5−219076号公報には、通信経路をその状況に応じて選択するものが記載され、特開昭62−269437号公報および特開平3− JP-A-5-219076, those selected according to the communication path to the situation described, JP 62-269437 and JP No. 3
88054号公報には、異なるプロトコル間での通信を行う手段が記載されている。 The 88054 discloses, describes a means for communicating between different protocols.

【0017】 [0017]

【課題を解決するための手段】 In order to solve the problems]

【0018】この発明の請求項1に係るサーバ・クライアント型システムは、データベースを有するサーバマシンと、このサーバマシンにアクセスして上記データベースのデータにリクエストを行うクライアントマシンとを有し、このサーバマシンとクライアントマシン間で通信を行うサーバ・クライアント型システムにおいて、上記サーバマシンは、上記データベースのデータの処理を行うサーバプロセスと、上記クライアントマシンは上記データベースへのデータリクエストを行うクライアントプロセスとを設けると共に、通信経路の条件に応じて通信路を確立し通信を行う疑似サーバプロセスと疑似クライアントプロセスとをそれぞれ上記サーバマシンおよび上記クライアントマシンに設けたものである。 The server-client system according to claim 1 of the invention includes a server machine with a database, and a client machine making the request to the data of the database access the server machine, the server machine and the server-client system to communicate between the client machine, the server machine, the server process for processing data in the database, together with the client machine providing a client process for performing the data request to the database , in which each a pseudo server process and the pseudo client process establishes a communication path communicating according to conditions of a communication path provided on the server machine and the client machine.

【0019】この発明の請求項2に係るサーバ・クライアント型システムは、請求項1において、クライアントプロセスは自己のクライアントマシン内の疑似クライアントプロセスに対してアクセスし、サーバプロセスは自己のサーバマシン内の疑似サーバプロセスに対してアクセスすると共に、上記疑似クライアントプロセスおよび上記疑似サーバプロセスは、通信経路の条件に応じた通信路を確立し、この通信路を通じてデータをリクエストし処理するものである。 The server-client system according to claim 2 of the present invention, in claim 1, the client process accesses the pseudo client process in its own client machine, the server process in its own server machine as well as access to the pseudo-server process, the pseudo client process and the pseudo server process establishes a communication path in accordance with the condition of the communication path, in which request to process the data through the communication channel.

【0020】この発明の請求項3に係るサーバ・クライアント型システムは、請求項1または2において、疑似クライアントプロセスおよび疑似サーバプロセスは、通信プロコトルの異なる通信経路に対し所望の通信プロコトルを選択して通信経路を確立するプロセスとしたものである。 The server-client system according to claim 3 of the present invention, in claim 1 or 2, the pseudo client process and the pseudo-server process, different communication paths whose communication level protocol to select the desired communication level protocol it is obtained by a process of establishing a communication path.

【0021】この発明の請求項4に係るサーバ・クライアント型システムは、請求項1乃至3の何れか1項において、クライアントマシン側から複数のクライアントプロセスによりデータベースへのデータリクエストがあると、この各クライアントプロセスに対応した複数組の疑似クライアントプロセスおよび疑似サーバプロセスを生成し、この各組の疑似クライアントプロセスおよび疑似サーバプロセスによりそれぞれ通信経路を確立するようにしたものである。 The server-client system according to claim 4 of the present invention, in any one of claims 1 to 3, when there is a data request to the database by a plurality of client processes from the client machine side, the respective generating a plurality of sets of pseudo client process and the pseudo server process corresponding to the client process, it is obtained so as to establish a communication path respectively by the sets of pseudo client process and the pseudo server process.

【0022】この発明の請求項5に係るサーバ・クライアント型システムは、請求項1乃至3の何れか1項において、クライアント側から複数のクライアントプロセスによりデータベースへのデータリクエストがあると、疑似クライアントプロセスおよび疑似サーバプロセスに上記各クライアントプロセスに対応した複数組の通信ソケットを生成し、この各組の通信ソケットを通してそれぞれ通信経路を確立するようにしたものである。 The server-client system according to a fifth aspect of the invention, in any one of claims 1 to 3, when there is a data request to the database by a plurality of client processes from the client side, the pseudo client process and generating a plurality of sets of communication sockets corresponding to each of the client process in the pseudo-server process, in which so as to establish each communication path through which each set of communication sockets.

【0023】この発明の請求項6に係るサーバ・クライアント型システムは、請求項1乃至5の何れか1項において、疑似クライアントプロセスおよび疑似サーバプロセスは、通信可能な経路または通信量の少ない経路を選択して通信路を確立するプロセスとしたものである。 The server-client system according to claim 6 of the present invention, in any one of claims 1 to 5, the pseudo client process and the pseudo-server process, a communication possible path or communication small amount of path it is obtained by a process of establishing a communication path select.

【0024】この発明の請求項7に係るサーバ・クライアント型システムは、請求項1乃至6の何れか1項において、DBMS(データベースマネジメントシステム) The server-client system according to claim 7 of the present invention, in any one of claims 1 to 6, DBMS (database management system)
に適用したものである。 It is applied to.

【0025】この発明の請求項8に係るサーバ・クライアント型システムは、請求項1乃至6の何れか1項において、Xウインドウシステムに適用したものである。 The server-client system according to claim 8 of the present invention, in any one of claims 1 to 6, is applied to X Window System.

【0026】 [0026]

【作用】この発明の請求項1に係るサーバ・クライアント型システムは、クライアントプロセスからデータリクエストをすると、疑似クライアントプロセスと疑似サーバプロセスにより通信経路の条件に応じた通信路を確立して、サーバプロセスによりデータリクエストに対応したデータの処理を実行する。 [Action] server-client system according to claim 1 of the present invention, when the data request from the client process, to establish a communication path in accordance with the condition of the communication path by the pseudo client process and the pseudo server process, the server process It executes the processing of data corresponding to the data request by.

【0027】この発明の請求項2に係るサーバ・クライアント型システムは、クライアントプロセスは自己のクライアントマシン内の疑似クライアントプロセスに対してアクセスし、サーバプロセスは自己のサーバマシン内の疑似サーバプロセスに対してアクセスすると共に、上記疑似クライアントプロセスおよび上記疑似サーバプロセスは、通信経路の条件に応じた通信路を確立し、この通信路を通じてデータをリクエストし処理するものである。 The server-client system according to claim 2 of the present invention, the client process accesses the pseudo client process in its own client machine, the server process to the pseudo-server process in its own server machine with access Te, the pseudo client process and the pseudo server process establishes a communication path in accordance with the condition of the communication path, in which request to process the data through the communication channel.

【0028】この発明の請求項3に係るサーバ・クライアント型システムは、疑似クライアントプロセスおよび疑似サーバプロセスは、通信プロコトルの異なる通信経路に対し所望の通信プロコトルを選択して通信経路を確立する。 The server-client system according to claim 3 of the present invention, the pseudo client process and the pseudo-server process establishes a communication path by selecting a desired communication level protocol for different communication paths whose communication level protocol.

【0029】この発明の請求項4に係るサーバ・クライアント型システムは、クライアントマシン側から複数のクライアントプロセスによりデータベースへのデータリクエストがあると、この各クライアントプロセスに対応した複数組の疑似クライアントプロセスおよび疑似サーバプロセスを生成し、この各組の疑似クライアントプロセスおよび疑似サーバプロセスによりそれぞれ通信経路を確立する。 The server-client system according to claim 4 of the present invention, when there is a data request to the database by a plurality of client processes from the client machine side, and a plurality of sets of pseudo client process corresponding to the respective client process It generates a pseudo-server process, to establish a communication path respectively by the sets of pseudo client process and the pseudo server process.

【0030】この発明の請求項5に係るサーバ・クライアント型システムは、クライアント側から複数のクライアントプロセスによりデータベースへのデータリクエストがあると、疑似クライアントプロセスおよび疑似サーバプロセスに各クライアントプロセスに対応した複数組の通信ソケットを生成し、この各組の通信ソケットを通してそれぞれ通信経路を確立する。 The multiple server-client system according to claim 5, when there is a data request to the database by a plurality of client processes from the client side, which correspond to each client process to the pseudo client process and pseudo server process of the present invention generating a set of communication sockets, establishing a respective communication path through the each set of communication sockets.

【0031】この発明の請求項6に係るサーバ・クライアント型システムは、疑似クライアントプロセスおよび疑似サーバプロセスは、通信可能な経路または通信量の少ない経路を選択して通信路を確立する。 The server-client system according to claim 6 of the present invention, the pseudo client process and the pseudo-server process establishing a communication channel by selecting communicable route or traffic less path.

【0032】この発明の請求項7に係るサーバ・クライアント型システムは、DBMS(データベースマネジメントシステム)に適用される。 The server-client system according to claim 7 of the present invention is applied to DBMS (database management system).

【0033】この発明の請求項8に係るサーバ・クライアント型システムは、Xウインドウシステムに適用される。 The server-client system according to claim 8 of the present invention is applied to the X Window system.

【0034】 [0034]

【実施例】 実施例1. EXAMPLE 1. 以下、この発明の実施例1を図に基づいて説明する。 It will be described below with reference to the first embodiment of the present invention in FIG. 図1において、1はサーバマシン、2はクライアントマシン、3はサーバマシン1に常駐するDBMS In Figure 1, 1 is the server machine, 2 the client machine, the DBMS that resides on the server machine 1 3
サーバプロセス、4はクライアントマシン2上のクライアントプロセスである。 Server process, and 4 is a client process on the client machine 2. 5、6はLAN、7、8は通信経路、9はDBMSサーバプロセス3のアクセスするデータベースである。 5,6 LAN, the communication path 7,8, 9 is a database to access the DBMS server process 3. 10は疑似サーバプロセス、11は疑似クライアントプロセスで、ネットワークを介したマシン間の通信はこの疑似サーバプロセス、疑似クライアントプロセスが担当する。 10 pseudo server process, 11 a pseudo client process, the communication between machines over the network this pseudo server process, the pseudo client process is responsible.

【0035】図2は実施例1のソフトウエア構成図である。 [0035] Figure 2 is a software configuration diagram of the first embodiment. なお、図1と同じ符号は同一機能を表す。 Incidentally, the same reference numerals as Figure 1 represent the same function. 図において、12はマシン間の通信経路となるネットワーク、クライアントプロセス4はアプリケーションプログラム1 In the figure, 12 is a communication path between the machine network, the client process 4 the application program 1
3とDBMSライブラリ14から構成されている。 And a 3 and a DBMS library 14. 疑似サーバプロセス10および疑似クライアントプロセス1 Pseudo-server process 10 and the pseudo client process 1
1内にある15は、ネットワーク経路選択ロジックである。 15 within 1 is a network routing logic. 16はクライアントマシン2の通信ポートの一つのポートであり、17,18はサーバマシン1の通信ポートのそれぞれ一つのポートである。 16 is one of the port of the communication port on the client machine 2, 17 and 18 are each one of the port of the communication port of the server machine 1.

【0036】次に動作について説明する。 [0036] Next, the operation will be described. アプリケーションプログラム13からサーバマシン3に対してのリクエストを順にたどると次のようになる。 From the application program 13 and follow the requests of the server machine 3 in the order as follows. クライアントプロセス4からのデータベース9へのリクエストはプロセス間の通信用ポート16に対して送信され、この通信ポート16で受信データを待ちの状態である疑似クライアントプロセス11によって受信される。 Database request 9 from the client process 4 is transmitted to the communication port 16 between processes, are received by the pseudo client process 11 is a state of waiting to receive data at the communication port 16. 次に、疑似クライアントプロセス11はサーバーマシン3のポート17 Then, the port 17 of the pseudo-client process 11 is the server machine 3
に対してデータを送信し、このポート17で受信データ待ちの状態である疑似サーバプロセス10によって受信される。 And transmitting data to be received by the pseudo-server process 10 in the state of standby for data reception at the port 17. 最後に、疑似サーバプロセス10はサーバーマシン3の他のポート18に対してデータを送信し、このポート18で受信データ待ちの状態であるDBMSサーバプロセス3によって受信される。 Finally, the pseudo-server process 10 transmits data to another port 18 of the server machine 3, is received by the DBMS server process 3 in the state of standby for data reception at the port 18.

【0037】マシン間の通信を担当する疑似サーバプロセス10内および疑似クライアントプロセス11内の経路選択ロジック15により、図1における経路7、経路8を動的に切り替えてデータの受送信を実現する。 [0037] The routing logic 15 of the pseudo-server process 10 and in the pseudo client process 11 which handles communication between the machines, to realize the reception and transmission of data dynamically switching the path 7, the path 8 in Figure 1. この経路選択ロジックの一例を図3に示す。 An example of the routing logic in Fig. 図3に示された機能に加えてデータの再送機能等、通信の信頼性を保証する機能を付け加えることも可能である。 Retransmission function of the data in addition to the indicated function in FIG. 3, it is also possible to add a function to guarantee the reliability of the communication. このロジックの変更は既存の(1重LAN用の標準的な)クライアントプロセス4、および、DBMSサーバプロセス3には影響を与えない。 This change in logic (standard for singlet LAN) existing client process 4, and does not affect the DBMS server process 3.

【0038】このように、クライアントプロセス4、および、DBMSサーバプロセス3のアプリケーションプログラムは1重LAN用の標準的なプログラムが利用でき、このアプリケーションプログラムの実行は、そのデータを自己のクライアントマシン2の疑似クライアントプロセス11に送信するのみで、後の通信経路の確保および異常時の切り換え等は全て疑似クライアントプロセス11が受け持ち、また、サーバマシン1のDBMSサーバプロセス3は、自己のマシン内の疑似サーバプロセスからのデータを受け取り処理するのみでよく、通信に係る処理は全て疑似サーバプロセス10が実行する。 [0038] Thus, the client process 4, and the application program of DBMS server process 3 are available singlet standard program for the LAN, the execution of the application program, the data own client machine 2 pseudo client process 11 only transmits to the switching or the like during securing and abnormal communication path after all responsible pseudo client process 11, also, DBMS server process 3 of the server machine 1, the pseudo-server in its own machine the data from the process well only receiving and processing, processing according to the communication of all the pseudo-server process 10 executes.

【0039】この動作の詳細を図4で説明する。 [0039] for a detailed description of this behavior in Figure 4. クライアントプロセス4から「クライアントマシン2の通信ポート1(2014)」を指定しデータを送信すると、ポート1(2014)でデータ受信待ちの疑似クライアントプロセス11はクライアントプロセス4からのデータを受け両プロセス4と11間の通信が確立する。 If you specify a "communication port 1 of the client machine 2 (2014)" from the client process 4 transmits the data, port 1 (2014) pseudo client process 11 of the data reception wait In both processes 4 receives the data from the client process 4 When the communication between the 11 is established. その後、疑似クライアントプロセス11は「サーバマシン1、サーバマシン1の通信ポート(1030)」を指定しデータを送信する。 Then, the pseudo-client process 11 sends the data to specify the "server machine 1, the server machine 1 of the communication port (1030)". 同ポート(1030)でデータ受信待ちの疑似サーバプロセス10は、疑似クライアントプロセス4からのデータを受けた時点で両プロセス1 Pseudo server process 10 of the data reception wait at the same port (1030) is, both processes one data at the time of receiving the from the pseudo client process 4
1、10間の通信が確立する。 Communication between 1 and 10 is established.

【0040】疑似サーバプロセス10は受信したデータを通信ポート1Sのport−1(1019)を経由してDBMSサーバプロセス3へ送信し、DBMSサーバプロセス3はデータベース9にアクセスして所定の処理を行い、また、その結果等をクライアントマシン2に送信する。 [0040] Pseudo server process 10 by way of the port-1 communication port 1S received data (1019) to send to the DBMS server process 3, DBMS server process 3 accesses the database 9 performs predetermined processing , also, and it sends the result and the like to the client machine 2. LAN5の回線に異常があれば、疑似クライアントプロセス11は、図示しないが、別のポートからL If there is an abnormality in the LAN5 of the line, the pseudo-client process 11, although not shown, L from another port
AN6、相手のポートを選択し、疑似サーバプロセス1 AN6, select the opponent of the port, the pseudo-server process 1
0との経路を確立する。 To establish a path between 0. 疑似サーバプロセス10とDB Pseudo-server process 10 and the DB
MSサーバプロセス3間の接続は異常時でも変更せずポート1(1019)を介して信号が送られ、所定の処理が実行される。 MS connection between the server process 3 signal is fed through a port 1 (1019) without changing any abnormality, predetermined processing is executed.

【0041】このようにして、疑似サーバプロセス・疑似クライアントプロセスは通常の1重LANで動作するサーバ・クライアント型システムの正規のサーバプロセス・クライアントプロセス間の通信データを横取りするように取り込んで、マシン間の通信の一切を制御するため、通常1重LANで動作するサーバ・クライアント型システムのプログラムを変更する必要はない。 [0041] In this way, capture to intercept communication data between the pseudo server process pseudo client process conventional server-client type system running singlet LAN regular server process a client process, machine to control for any communication between, there is no need to change the server-client system program operates in the normal singlet LAN. このためアプリケーションプログラム開発者はマシン間の通信形態を全く意識する必要はなく、また、データを処理するプロセスと疑似プロセスは独立しているためプロセス開発、試験が全く独立して行える。 Therefore application program developer need not be at all aware of the communication form between the machines, also process development since the process and the pseudo processes are independent of processing data, perform a test is totally independent. 更に、この疑似サーバプロセス・疑似クライアントプロセスは1形態のアプリケーションだけでなく、同じ通信プロトコルを使った不特定のサーバ・クライアント型システムに対して適用が可能となる。 In addition, the pseudo server process pseudo client process is not only of one form application, application is possible for an unspecified server-client system using the same communication protocol.

【0042】従って、クライアントプロセスとサーバプロセスは、実行するアプリケーションプログラムを変更することなく、通信経路の確立、経路異常時の処理等の通信に係わる処理を疑似クライアントプロセスと疑似サーバプロセスにまかせて行うことができる。 [0042] Thus, the client and server processes, without changing the application program to be executed, performs establishment of the communication path, a processing related to communication processing of the time path abnormality left to pseudo client process and a pseudo server process be able to.

【0043】実施例2. [0043] Example 2. 上記実施例1では、LAN1重化対応のサーバ・クライアント型DBMSに、LAN2 In Embodiment 1, the LAN1 duplex corresponding server-client type DBMS, LAN2
重化の経路選択機能を持つ疑似クライアントプロセス・ Pseudo client process with the path selection function of the duplex,
疑似サーバプロセスを各マシンに配置することにより、 By arranging a pseudo server process on each machine,
既存のサーバ・クライアント型DBMSシステムを変更することなく、LAN2重化対応のサーバ・クライアント型DBMSを構築する場合について述べたが、図5に示すように疑似クライアントプロセス・疑似サーバプロセスにネットワークの通信プロトコルの種類に対応する機能を持たせることができる。 Without changing the existing server-client type DBMS systems have dealt with the case of constructing the LAN2 duplex corresponding server-client type DBMS, communications network to the pseudo client process pseudo server process as shown in FIG. 5 it can have a function corresponding to the type of protocol.

【0044】図5(a)に示すように、通信プロトコルTCP−IPを使ったサーバ・クライアント型DBMS As shown in FIG. 5 (a), the server-client type DBMS using a communication protocol TCP-IP
システムがある場合、図5(b)のように、このシステムを変更せず、疑似クライアントプロセスと疑似サーバプロセスとをマシン間通信に介在させることにより、U If there is a system, as in FIG. 5 (b), without changing the system, by interposing the pseudo client process and the pseudo server process machine communication, U
DP、LLC、AppleTalk、更に、公衆電話回線を使ったISDN等、WAN(Wide Aea Nerwork)を含めた各種通信形態対応のサーバ・クライアント型DB DP, LLC, AppleTalk, further, ISDN, etc. using a public telephone line, WAN (Wide Aea Nerwork) including various communication forms corresponding server-client DB
MSを構築することができる。 It is possible to build a MS.

【0045】実施例3. [0045] Example 3. また、上記実施例1では、LA Further, in the embodiment 1, LA
N1重化対応のサーバ・クライアント型DBMSに、L N1 duplex in the corresponding server-client type DBMS, L
AN2重化の経路選択機能を持つ疑似クライアント・サーバプロセスを各マシンに配置することにより、既存のサーバ・クライアント型DBMSシステムを変更することなく、LAN2重化対応のサーバ・クライアント型D By placing each machine a pseudo client-server process with the routing functions of AN2 duplex, without changing the existing server-client type DBMS systems, LAN2 duplex corresponding server-client D
BMSを構築する場合について述べたが、図6ではLA Has dealt with the case of constructing the BMS, in FIG. 6 LA
N1重化対応のサーバ・クライアント型ウインドウシステムであるXウインドウシステムに、疑似クライアントプロセス・疑似サーバプロセスを介在させた実施例を示す。 The X Window System is a N1 duplex corresponding server-client type window system, illustrating an embodiment in which is interposed a pseudo client process pseudo server process.

【0046】図6(a)は1重のLAN5を介し、通信プロトコルTCP−IPを使ったXウインドウシステムで、Xクライアントプロセス31とXサーバプロセス3 [0046] FIG. 6 (a) through LAN5 the singlet, with X Window system using a communication protocol TCP-IP, X client process 31 and the X server process 3
0とが通信プロトコルTCP−IPを用いて送受信される。 0 and is transmitted and received using a communication protocol TCP-IP. このシステムに図6(b)に示すような、疑似クライアントプロセス11と疑似サーバプロセス10とを設けて、ネットワーク12に接続し、この疑似クライアントプロセス11と疑似サーバプロセス10によりネットワーク12内の経路を選択し確立するようにする。 This system, as shown in FIG. 6 (b), provided the pseudo client process 11 and a pseudo server process 10, connected to the network 12, by the pseudo client process 11 and a pseudo server process 10 routes within the network 12 selected so as to establish.

【0047】疑似クライアントプロセス11および疑似サーバプロセス10に実施例1にあげたLAN2重化対応機能や、実施例2にあげた各種通信プロトコル対応機能を付けることにより、ネットワーク多重化対応ウインドウシステムを構築できる。 [0047] and LAN2 duplex corresponding functions listed in the pseudo client process 11 and Example 1 in the pseudo-server process 10, by attaching various communication protocols corresponding features listed in Example 2, construct a network multiplexing corresponding window system it can.

【0048】図7はその一例で、サーバマシン1には、 [0048] FIG. 7 is one example of this, the server machine 1,
Xサーバプロセス30と自己のサーバマシン1内にXクライアントプロセスC1,C2,C3のそれぞれ異なる処理を行うプロセスを備えていて、これらのクライアントプロセスC1,C2,C3からもXサーバプロセス3 X server process 30 and X client process C1 in its own server machine in 1, C2, C3 respectively have a process to perform different processing, X server process 3 from these client processes C1, C2, C3
0にアクセスして所定の処理を行うことができる。 0 it is possible to perform the predetermined processing by accessing. このXクライアントプロセスC1は、日時を計数し表示するプロセス、XクライアントプロセスC2は天候状況(晴雨、気圧、気温、湿度等)を実測或いは予測し表示するプロセスを備えている。 The X client process C1 is provided a process for displaying counting the date, X client process C2 is weather conditions (rain or shine, pressure, temperature, humidity, etc.) the actual or predicted process for displaying.

【0049】クライアントマシン2内には、クライアントプロセスC4を備え、例えば、電力系統の監視・制御に関連し、これらの電力系統を表示しその状況を監視者に把握させることができる。 [0049] In the client machine 2 includes a client process C4, for example, in connection with monitoring and control of the power system, to view these electric power system can be made aware of the situation in the monitored person.

【0050】図8は図7のCRT上に表示された画面の一例で、画面上方には、XクライアントプロセスC1により日時が表示され、画面下方には、XクライアントプロセスC2により、天候状況が表示される。 [0050] In Figure 8 CRT on an example of a screen displayed on the FIG. 7, the upper screen displays the time and date by X client process C1, the screen downward, the X client process C2, displays weather conditions It is. 画面中央には、電力系統の系統図とその制御状況等が表示される。 The center of the screen, and control status, etc. system diagram of a power system is displayed.
このような表示システムにおいても、ネットワーク12 In such a display system, the network 12
での通信経路の選択・確保を疑似クライアントプロセスと疑似サーバプロセスで行うことができる。 The selection and securing communication paths in can be carried out in the pseudo client process and the pseudo server process. 例えば、このシステムは遠隔地の客先へのデモンストレーションとして公衆回線網を介して、開発したソフトの画面表示を遠隔のディスプレイサーバに表示することが、アプリケーションソフトを作り変えることなく実現できる。 For example, the system via the public network as a demonstration of the remote location of the customer, to display the screen display of the software, which was developed in remote display server is, can be achieved without changing to make the application software.

【0051】実施例4. [0051] Example 4. 実施例1ではサーバ・クライアント間の経路は2経路であったが、図9に示すように3 Although the path between Example 1, a server-client was two paths, as shown in FIG. 9 3
経路、4経路となってもよい。 Route, may serve as a fourth path. 図に示す21はネットワーク管理プロセス、22は疑似サーバプロセス10の所在(マシン名、PORT番号)の情報を持つネットワーク管理デーブル、23はネットワーク状態データテーブルで、ネットワークの使用可能状態を管理するデータである。 21 network management process shown in FIG, 22 is the location of the pseudo-server process 10 (machine name, PORT ID) network management Deburu with information, 23 a network status data table, the data to manage the use state of the network is there.

【0052】クライアントプロセス4からのリクエストは疑似クライアントプロセス11によって受信され、疑似クライアントプロセス11はサーバマシンにある疑似サーバプロセス10へのリクエストをネットワーク12 [0052] The request from the client process 4 is received by the pseudo client process 11, the pseudo client process 11 network 12 to the request to the pseudo server process 10 on the server machine
内のどのLAN経由で送信すべきかをネットワーク状態データテーブル23を管理するネットワーク管理プロセス21に問い合わせて、最適なLAN経由で送信される。 Contact whether to transmit via the inner throat LAN network management process 21 for managing the network status data table 23, it is transmitted through the optimum LAN.

【0053】実施例5. [0053] Example 5. 実施例1では、クライアントプロセスは1つであったが、図10は複数のクライアントマシンからのリクエストがサーバマシンに対して発行された場合の実現方法の例を示す。 In the first embodiment, the client process was one, FIG. 10 shows an example of a method implemented in the case of requests from multiple client machines is issued to the server machine. これは一つのクライアントプロセスにつき1対の疑似クライアントプロセス・ This is a one-to-pseudo client process of every one of the client process
疑似サーバプロセスの組がフォークされてサーバマシンとのコネクションを確立する方法である。 Set of pseudo-server process is a method for establishing a connection with the forked with the server machine. このフォーク(fork)はUNIXマシン上のコマンドで、フォークのように枝分かれする、即ち、一つの親プログラムから同じプログラムをコピーして子のプログラムを生成していくもので、この発明は、このコマンドを利用して疑似プロセスを生成するものである。 By a command of the fork (fork) a UNIX machine, branching as forks, i.e., those that will generate a child program by copying the same program from one parent program, the present invention is the command it is intended to generate a pseudo-process using.

【0054】図において、24はリクエスト待ちの疑似サーバプロセス、25はリクエスト待ちの疑似クライアントプロセスである。 [0054] In Figure, the request waiting for the pseudo-server process 24, 25 is a pseudo client process requests waiting. PC1、PC2、PC3は親の疑似クライアントプロセス25から生まれた子の疑似クライアントプロセスである。 PC1, PC2, PC3 is a pseudo client process of a child born from parents of pseudo client process 25. PS1、PS2、PS3、P PS1, PS2, PS3, P
S4は親の疑似サーバプロセス24から生まれた子の疑似サーバプロセスである。 S4 is a pseudo-server process of a child born from a pseudo-server process 24 of the parent.

【0055】クライアントプロセスC1からのリクエストを受信したリクエスト待ちの疑似クライアントプロセス25は、子の疑似クライアントプロセスPC1を生成し、この疑似クライアントプロセスPC1は、経路を選択し、疑似サーバプロセス24へ送信する。 [0055] Pseudo client process 25 requests waiting a request is received from the client process C1 generates the pseudo client process PC1 child, the pseudo client process PC1, select a route, and transmits to the pseudo-server process 24 . このクライアントからのリクエストを受信したリクエスト待ちの疑似サーバプロセス24は、クライアントとのコネクションを確立した状態の子プロセスを生成し、親プロセスは再びリクエスト待ちの疑似サーバプロセス24となる。 Pseudo server process 24 requests waiting a request is received from the client generates a child process of the state of establishing a connection with the client, the parent process is the pseudo-server process 24 requests waiting again.

【0056】クライアントプロセスC2,C3,C4からのリクエストに対しては、PC2,PC3,PC4の疑似クライアントプロセス11を生成していき、これに対応して、疑似サーバプロセス24はPS2,PS3, [0056] with respect to the request from the client process C2, C3, C4, PC2, PC3, continue to generate a pseudo-client process 11 of PC4, in response to this, the pseudo-server process 24 is PS2, PS3,
PS4の子の疑似サーバプロセスを生成し、DBMSサーバプロセス3にアクセスする。 Generates a pseudo server process children of PS4, it accesses the DBMS server process 3.

【0057】実施例6. [0057] Example 6. この実施例は、実施例5と同じく複数クライアントマシンからのリクエストがサーバマシンに対して発行された場合の実現方法の例を示す。 This embodiment shows an example of a method of realizing the case similarly requests from multiple client machines in Example 5 is issued to the server machine. これは一つのクライアントプロセスにつき疑似クライアントプロセスと疑似サーバプロセスがそれぞれ1対の通信ソケットを生成し、これによりサーバマシンとのコネクションを確立する方法である。 This one client process per pseudo client process and a pseudo server process generates a respective pair communication socket, thereby a method of establishing a connection with the server machine. このソケットは、UNI This socket, UNI
Xマシン上のコマンドで、一つのプロセスで異なるリクエスト毎に通信用のソケットを生成するもので、この発明はこのコマンドを疑似プロセスに利用したものである。 At the command of the X machine, and generates a socket for communication for different requests in one process, the present invention is to utilize the command to the pseudo process.

【0058】図11において、24はリクエスト待ちの疑似サーバプロセス、25はリクエスト待ちの疑似クライアントプロセスである。 [0058] In FIG. 11, the request waiting for the pseudo-server process 24, 25 is a pseudo client process requests waiting. クライアントプロセスC1からのリクエストを受け取った疑似クライアントプロセス25はソケットを生成し、この生成されたソケットからLANを経由して疑似サーバプロセス24はリクエストを受け取り、一つのソケットを生成してコネクションを行い、所定のデータ処理を実行する。 Pseudo client process 25 received the request from the client process C1 generates a socket, pseudo server process 24 via LAN from the generated socket receives the request, performs the connection by generating a single socket, executing a predetermined data processing. そしてC2. And C2. C3 C3
からのリクエストがあれば、このリクエストに応じたソケットを生成していき、通信経路を確立していく。 If there is a request from, continue to generate a socket in response to this request, go to establish a communication path. そして、再びリクエスト待ちのソケットで新たなクライアントからのリクエストを待つ。 Then, wait for a request from a new client again requests waiting for the socket.

【0059】実施例5では、1対のクライアント・サーバコネクションに対し、1対の疑似サーバ・疑似クライアントプロセスが生まれ、プロセスが増大するが、この実施例6では、このプロセス増大を回避できるので、メモリの使用量を少なくすることができる。 [0059] In Example 5, with respect to a pair of client-server connection, born pair of pseudo-server pseudo client process, but the process is increased, in the embodiment 6, it is possible to avoid this process increases, it is possible to reduce memory usage.

【0060】 [0060]

【発明の効果】以上のように、この発明の請求項1のサーバ・クライアント型システムによれば、データを処理するプロセスとは別に通信経路に応じた通信路を確立する疑似サーバプロセスと疑似クライアントプロセスを設けたので、データ処理のプロセスは通信経路・通信形態等の通信条件による制約を受けず独立したものを製作でき使用できる。 As it is evident from the foregoing description, according to the server-client system according to claim 1 of the present invention, the pseudo-server process and a pseudo client to establish a communication path corresponding to the communication path separate from the process for processing the data is provided with the process, the process of data processing can be used can be manufactured as independent without being restricted by the communication condition such as communication path and communication form. また、疑似サーバプロセスと疑似クライアントプロセスはデータ処理プロセスと関係なく製作でき使用できる効果がある。 Further, the pseudo-server process and the pseudo client process has an effect that can be used can be manufactured regardless of the data processing process.

【0061】この発明の請求項2のサーバ・クライアント型システムによれば、クライアントプロセスは自己のマシンの疑似クライアントとアクセスし、サーバプロセスは、自己のマシンの疑似サーバプロセスとアクセスするのみでデータ処理を実行するようにしたので、通信経路を意識せずにデータ処理を行うことができる効果がある。 [0061] According to the server-client system according to claim 2 of the present invention, the client process and the pseudo client and access of its own machine, the server process, only the data processing simulates server process and the access of its own machine since so as to run, there is an effect that it is possible to perform the data processing communication path without being aware.

【0062】この発明の請求項3のサーバ・クライアント型システムによれば、疑似クライアントプロセスおよび疑似サーバプロセスは、それぞれ通信プロコトルの異なる通信経路に対し所望の通信プロコトルを選択して通信経路を確立するようにしたので、種々の通信プロコトルに対応することができる効果がある。 [0062] According to the server-client system according to claim 3 of the present invention, the pseudo client process and the pseudo-server process, for different communication paths of each communication level protocol for establishing a communication path by selecting a desired communication level protocol since the way, there is an effect that can correspond to various communication level protocol.

【0063】この発明の請求項4のサーバ・クライアント型システムによれば、複数のクライアントプロセスに対応した複数組の疑似クライアントプロセスおよび疑似サーバプロセスを生成し、この各組の疑似クライアントプロセスおよび疑似サーバプロセスによりそれぞれ通信経路を確立するようにしたので、複数のクライアントからのリクエストに応じたデータ処理ができる効果がある。 [0063] wherein, according to the server-client system section 4 generates a plurality of sets of pseudo client process and the pseudo server process corresponding to a plurality of client processes, the pseudo client process and pseudo server in this each set of the invention since so as to establish a communication path respectively by a process, there is an effect of the data processing according to the request from multiple clients.

【0064】この発明の請求項5のサーバ・クライアント型システムによれば、複数のクライアントプロセスに対応して疑似クライアントプロセスおよび疑似サーバプロセスと複数の通信ソケットを生成し、この各組の通信ソケットを通してそれぞれ通信路を確立するようにしたので、複数のクライアントからのリクエストに応じたデータ処理ができる効果がある。 [0064] According to the server-client system according to claim 5 of the present invention, generates a pseudo client process and the pseudo server process and a plurality of communication sockets corresponding to the plurality of client processes through which each set of communication socket since so each establishing a communication channel, there is an effect of the data processing according to the request from multiple clients.

【0065】この発明の請求項6のサーバ・クライアント型システムによれば、疑似クライアントプロセスおよび疑似サーバプロセスを、通信可能な経路または通信量の少ない経路を選択して通信路を確立するプロセスとしたので、信頼性のある伝送が行える効果がある。 [0065] According to the server-client system according to claim 6 of the present invention, a pseudo client process and the pseudo server process, and the process of establishing a communication path by selecting a communication possible path or communication small amount of path since, there is an effect capable of performing reliable transmission.

【0066】この発明の請求項7のサーバ・クライアント型システムによれば、DBMS(データベースマネジメントシステム)に適用したので、信頼性のあるDBM [0066] DBM According to the server-client system according to claim 7 of the present invention, since the applied DBMS (database management system), a reliable
Sを提供できる効果がある。 There is an effect that can provide S.

【0067】この発明の請求項8のサーバ・クライアント型システムによれば、Xウインドウシステムに適用したので、信頼性のあるXウインドウシステムを提供する効果がある。 [0067] According to the server-client system according to claim 8 of the present invention, since the applied X Window system, the effect of providing an X Window system reliable.

【図面の簡単な説明】 BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS

【図1】 この発明の実施例1によるサーバ・クライアント型システムの構成図である。 1 is a configuration diagram of a server-client type system according to a first embodiment of the present invention.

【図2】 図1のソフトウェア構成図である。 Is a software configuration diagram of FIG. 1;

【図3】 図1のLAN2重化対応の経路選択アルゴリズムのフローチャートである。 3 is a flowchart of the LAN2 unification corresponding routing algorithm of FIG.

【図4】 図1のサーバ・クライアント型システムの動作説明図である。 4 is an operation explanatory diagram of a server-client system in FIG.

【図5】 この発明の実施例2によるサーバ・クライアント型システムの構成図である。 5 is a configuration diagram of a server-client type system according to a second embodiment of the present invention.

【図6】 この発明の実施例3によるサーバ・クライアント型システムの構成図である。 6 is a configuration diagram of a server-client type system according to a third embodiment of the present invention.

【図7】 図6の動作説明図である。 FIG. 7 is an operation explanatory diagram of FIG. 6.

【図8】 図7のCRTの画面を表示した図である。 FIG. 8 is a diagram displaying the CRT screen in Figure 7.

【図9】 この発明の実施例4によるサーバ・クライアント型システムの構成図である。 9 is a configuration diagram of a server-client type system according to a fourth embodiment of the present invention.

【図10】 この発明の実施例5によるサーバ・クライアント型システムの構成図である。 10 is a configuration diagram of a server-client type system according to a fifth embodiment of the present invention.

【図11】 この発明の実施例6によるサーバ・クライアント型システムの構成図である。 11 is a configuration diagram of a server-client type system according to the sixth embodiment of the present invention.

【図12】 サーバクライアント型システムの構成図である。 12 is a configuration diagram of a server-client system.

【図13】 従来の2重化LAN上に構築したサーバ・ [13] was built on the traditional two-duplex LAN Server
クライアント型システムの構成図である。 It is a configuration diagram of a client-type system.

【図14】 従来のサーバマシンの構成図である。 FIG. 14 is a block diagram of a conventional server machine.

【図15】 従来のクライアントマシンの構成図である。 FIG. 15 is a block diagram of a conventional client machine.

【図16】 従来のサーバ・クライアント型システムのソフトウエア構成図である。 16 is a software configuration diagram of a conventional server-client type system.

【図17】 従来のサーバ・クライアント型システムの動作説明図である。 17 is a diagram for describing operation of the conventional server-client type system.

【符号の説明】 DESCRIPTION OF SYMBOLS

1 サーバマシン、 1a,1b インターフェイスカード、1S 通信ポート、 2,2−1,2−2 クライアントマシン、2a,2b インターフェイスカード、2S 通信ポート、3 DBMSサーバプロセス、 1 server machine, 1a, 1b interface card, 1S communication port, 2,2-1,2-2 client machine, 2a, 2b interface card, 2S communication port, 3 DBMS server process,
4 クライアントプロセス、5,6 LAN、 7,8 4 client process, 5,6 LAN, 7,8
経路、 9 データベース、10 疑似サーバプロセス、11 疑似クライアントプロセス、12 ネットワーク、13 アプリケーションプログラム、14 DB Route, 9 database, 10 a pseudo server process 11 pseudo client process 12 network, 13 application program, 14 DB
MSライブラリ、15 ネットワーク経路選択ロジック、16,17,18 通信ポート、21 ネットワーク管理プロセス、22 ネットワーク管理デーブル、2 MS library, 15 Network routing logic, 16, 17, 18 communication port, 21 network management process, 22 network management Deburu, 2
3 ネットワーク状態データテーブル、24 疑似サーバプロセス、25 疑似クライアントプロセス、30 3 network status data table, 24 pseudo-server process, 25 pseudo client process 30
Xサーバプロセス、31 Xクライアントプロセス。 X server process, 31 X client process.

Claims (8)

    【特許請求の範囲】 [The claims]
  1. 【請求項1】 データベースを有するサーバマシンと、 [Claim 1] and the server machine with the database,
    このサーバマシンにアクセスして上記データベースのデータにリクエストを行うクライアントマシンとを有し、 And a client machine making the request to the data of the database access the server machine,
    このサーバマシンとクライアントマシン間で通信を行うサーバ・クライアント型システムにおいて、上記サーバマシンは、上記データベースのデータの処理を行うサーバプロセスと、上記クライアントマシンは上記データベースへのデータリクエストを行うクライアントプロセスとを設けると共に、通信経路の条件に応じて通信路を確立し通信を行う疑似サーバプロセスと疑似クライアントプロセスとをそれぞれ上記サーバマシンおよび上記クライアントマシンに設け、上記クライアントプロセスからデータリクエストをすると、上記疑似クライアントプロセスと上記疑似サーバプロセスにより上記通信経路の条件に応じた通信路を確立して、上記サーバプロセスにより上記データリクエストに対応したデータの処理を実行するようにしたこ In the server-client system to communicate between the server machine and the client machine, the server machine, the server process for processing data in the database, the client machine and the client process for performing the data request to the database the provided with, respectively a pseudo server process and the pseudo client process establishes a communication path communicating according to conditions of a communication path provided in the server machine and the client machine and the data request from the client process, the pseudo by the client process and the pseudo server process to establish a communication path in accordance with the condition of the communication path, this was to execute the processing of the data corresponding to the data request by the server process を特徴とするサーバ・クライアント型システム。 Server-client system according to claim.
  2. 【請求項2】 請求項1において、クライアントプロセスは自己のクライアントマシン内の疑似クライアントプロセスに対してアクセスし、サーバプロセスは自己のサーバマシン内の疑似サーバプロセスに対してアクセスとする共に、上記疑似クライアントプロセスおよび上記疑似サーバプロセスは、通信経路の条件に応じた通信路を確立し、この通信路を通じてデータをリクエストし処理するようにしたことを特徴とするサーバ・クライアント型システム。 2. The method of claim 1, the client process accesses the pseudo client process in its own client machine, the server process together with access to the pseudo-server process in its own server machine, the pseudo the client process and the pseudo server process to establish a communication path in accordance with the condition of the communication path, the server-client type system is characterized in that so as to request to process the data through the communication channel.
  3. 【請求項3】 請求項1または2において、疑似クライアントプロセスおよび疑似サーバプロセスは、通信プロコトルの異なる通信経路に対し所望の通信プロコトルを選択して通信経路を確立するプロセスとしたことを特徴とするサーバ・クライアント型システム。 3. An apparatus according to claim 1 or 2, the pseudo client process and the pseudo-server process is characterized in that the process of different communication paths whose communication level protocol to establish a selected and communication path desired communication level protocol server-client system.
  4. 【請求項4】 請求項1乃至3の何れか1項において、 4. A any one of claims 1 to 3,
    クライアントマシン側から複数のクライアントプロセスによりデータベースへのデータリクエストがあると、この各クライアントプロセスに対応した複数組の疑似クライアントプロセスおよび疑似サーバプロセスを生成し、 When a plurality of client processes from the client machine side there is a data request to the database to generate a plurality of sets of pseudo client process and the pseudo server process corresponding to the respective client process,
    この各組の疑似クライアントプロセスおよび疑似サーバプロセスによりそれぞれ通信経路を確立するようにしたことを特徴とするサーバ・クライアント型システム。 Server-client type system is characterized in that so as to establish a communication path respectively by the sets of pseudo client process and the pseudo server process.
  5. 【請求項5】 請求項1乃至3の何れか1項において、 5. A any one of claims 1 to 3,
    クライアント側から複数のクライアントプロセスによりデータベースへのデータリクエストがあると、疑似クライアントプロセスおよび疑似サーバプロセスに上記各クライアントプロセスに対応した複数組の通信ソケットを生成し、この各組の通信ソケットを通してそれぞれ通信経路を確立するようにしたことを特徴とするサーバ・クライアント型システム。 If there is a data request from the client side to the database by a plurality of client processes, to generate a plurality of sets of communication sockets corresponding to each of the client process to the pseudo client process and the pseudo server process, respectively communicating through this each set of communication socket server-client type system is characterized in that so as to establish a path.
  6. 【請求項6】 請求項1乃至5の何れか1項において、 6. A any one of claims 1 to 5,
    疑似クライアントプロセスおよび疑似サーバプロセスは、通信可能な経路または通信量の少ない経路を選択して通信路を確立するプロセスとしたことを特徴とするサーバ・クライアント型システム。 Pseudo client process and the pseudo-server process, a server-client type system is characterized in that the process of establishing a communication path by selecting a communication possible path or traffic less path.
  7. 【請求項7】 請求項1乃至6の何れか1項において、 7. A any one of claims 1 to 6,
    DBMS(データベースマネジメントシステム)に適用したことを特徴とするサーバ・クライアント型システム。 Server-client systems, characterized in that applied to DBMS (database management system).
  8. 【請求項8】 請求項1乃至6の何れか1項において、 8. A any one of claims 1 to 6,
    Xウインドウシステムに適用したことを特徴とするサーバ・クライアント型システム。 Server-client systems, characterized in that applied to the X Window system.
JP6095999A 1994-05-10 1994-05-10 Server-client system Expired - Fee Related JP3003907B2 (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP6095999A JP3003907B2 (en) 1994-05-10 1994-05-10 Server-client system

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP6095999A JP3003907B2 (en) 1994-05-10 1994-05-10 Server-client system

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JPH07302237A true JPH07302237A (en) 1995-11-14
JP3003907B2 JP3003907B2 (en) 2000-01-31

Family

ID=14152799

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP6095999A Expired - Fee Related JP3003907B2 (en) 1994-05-10 1994-05-10 Server-client system

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP3003907B2 (en)

Cited By (6)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
WO2005048106A3 (en) * 2003-11-11 2005-06-23 Eric Brueggemann Virtual private network with pseudo server
US8848710B2 (en) 2005-01-24 2014-09-30 Citrix Systems, Inc. System and method for performing flash caching of dynamically generated objects in a data communication network
US8856777B2 (en) 2004-12-30 2014-10-07 Citrix Systems, Inc. Systems and methods for automatic installation and execution of a client-side acceleration program
US8892778B2 (en) 2004-07-23 2014-11-18 Citrix Systems, Inc. Method and systems for securing remote access to private networks
US8914522B2 (en) 2004-07-23 2014-12-16 Citrix Systems, Inc. Systems and methods for facilitating a peer to peer route via a gateway
US8954595B2 (en) 2004-12-30 2015-02-10 Citrix Systems, Inc. Systems and methods for providing client-side accelerated access to remote applications via TCP buffering

Cited By (8)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
WO2005048106A3 (en) * 2003-11-11 2005-06-23 Eric Brueggemann Virtual private network with pseudo server
US9219579B2 (en) 2004-07-23 2015-12-22 Citrix Systems, Inc. Systems and methods for client-side application-aware prioritization of network communications
US8892778B2 (en) 2004-07-23 2014-11-18 Citrix Systems, Inc. Method and systems for securing remote access to private networks
US8897299B2 (en) 2004-07-23 2014-11-25 Citrix Systems, Inc. Method and systems for routing packets from a gateway to an endpoint
US8914522B2 (en) 2004-07-23 2014-12-16 Citrix Systems, Inc. Systems and methods for facilitating a peer to peer route via a gateway
US8856777B2 (en) 2004-12-30 2014-10-07 Citrix Systems, Inc. Systems and methods for automatic installation and execution of a client-side acceleration program
US8954595B2 (en) 2004-12-30 2015-02-10 Citrix Systems, Inc. Systems and methods for providing client-side accelerated access to remote applications via TCP buffering
US8848710B2 (en) 2005-01-24 2014-09-30 Citrix Systems, Inc. System and method for performing flash caching of dynamically generated objects in a data communication network

Also Published As

Publication number Publication date
JP3003907B2 (en) 2000-01-31

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US5621721A (en) Maintaining database integrity throughout a communication network
US6977900B2 (en) Site-to-site dynamic virtual local area network
US5889954A (en) Network manager providing advanced interconnection capability
JP5331374B2 (en) Adaptive communication application programming interface
JP4401020B2 (en) Multi-user computer system
US6714217B2 (en) System and method for providing a graphical user interface to, for building, and/or for monitoring a telecommunication network
US5109483A (en) Node initiating xid exchanges over an activated link including an exchange of sets of binding signals between nodes for establishing sessions
US7177897B2 (en) Method and system for automatically configuring a client-server network
JP2683499B2 (en) Communication of local area network-based applications on a switched network
EP1880309B1 (en) Smart-switch management module system and method
JP3490369B2 (en) Method for acquiring the content information, collaboration systems and collaboration server
KR100975297B1 (en) Determining and configuring a communication path in a network
US7200639B1 (en) Remote control system, server-client system, server for controlling terminal device, terminal device operating method, device information sharing method, storage media, and program transmission apparatus
US6434612B1 (en) Connection control interface for asynchronous transfer mode switches
US5021949A (en) Method and apparatus for linking an SNA host to a remote SNA host over a packet switched communications network
US5187708A (en) Communication device for layered protocols
US20030069918A1 (en) Method and apparatus for dynamic provisioning over a world wide web
AU645174B2 (en) Centralized supervisory system for transmission network elements and method of supervising transmission network elements
US4893307A (en) Method and apparatus for linking SNA terminals to an SNA host over a packet switched communications network
US4937825A (en) Method and apparatus for diagnosing problems in data communication networks
EP0753952A2 (en) Management of path routing in packet communication networks
CN1246994C (en) Method and system for implementing a fast recovery process in a local area network
JP2529377B2 (en) De - data conferencing equipment
US20070014233A1 (en) Fault management apparatus and method for identifying cause of fault in communication network
Kimbleton et al. Computer communication networks: Approaches, objectives, and performance considerations

Legal Events

Date Code Title Description
LAPS Cancellation because of no payment of annual fees