JPH05114868A - Adpcm reproduction device - Google Patents

Adpcm reproduction device

Info

Publication number
JPH05114868A
JPH05114868A JP27374191A JP27374191A JPH05114868A JP H05114868 A JPH05114868 A JP H05114868A JP 27374191 A JP27374191 A JP 27374191A JP 27374191 A JP27374191 A JP 27374191A JP H05114868 A JPH05114868 A JP H05114868A
Authority
JP
Grant status
Application
Patent type
Prior art keywords
speech
data
reproduction
adpcm
circuit
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP27374191A
Other languages
Japanese (ja)
Inventor
Shoichiro Funato
昭一郎 舟戸
Original Assignee
Hitachi Ltd
株式会社日立製作所
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date

Links

Abstract

PURPOSE: To preclude problems such as a noise and data destruction caused in speech reproduction switching during ADPCM speech reproduction.
CONSTITUTION: The ADPCM reproduction device consists of a CD-ROM drive 2, a buffer memory 3 for the CD-ROM drive, a CPU 4, a data decision circuit 5, an ADPCM decoding circuit 7, a buffer RAM 6 for the ADPCM decoding circuit, a digital filter 8, a D/A converter 9, a speech output control circuit 10, and a speech output circuit 11 and uses a CD ROM disk on which speech data and image data are interleaved and recorded. The output of a speech is stopped temporarily at the time of the speech reproduction switching and restarted when the problem of the noise is eliminated to preclude the noise. Further, the switching is performed at the point of time when data whose switching is instructed is transferred, so the destruction of the data due to the switching and an unnatural output are eliminated.
COPYRIGHT: (C)1993,JPO&Japio

Description

【発明の詳細な説明】 DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION

【0001】 [0001]

【産業上の利用分野】本発明は、CD−Iまたは、CD The present invention relates to, CD-I or, CD
−ROM XA等のADPCMデータの再生を行なうA A reproducing the ADPCM data such -ROM XA
DPCM再生装置に関する。 On DPCM reproducing apparatus.

【0002】 [0002]

【従来の技術】従来のADPCM再生装置は、例えば、 A conventional ADPCM playback device, for example,
特開平2−285723号公報において、再生データの切り換えを行なうとき、再生中のデータを再生終了するまで、新しいデータの転送を許可しないことで、再生中断に伴うノイズを防ぐとされている。 In JP-A-2-285723 discloses, when performing switching of the reproduced data, until completion reproducing data being reproduced, that does not allow the transfer of new data, there is a prevent noise accompanying the playback interrupt.

【0003】 [0003]

【発明が解決しようとする課題】上記従来技術は、切り換え前と切り換え後の再生データのモードについて考慮されていなかった。 THE INVENTION to be solved INVENTION The above prior art, has not been considered for the mode of the playback data before and after switching the switching.

【0004】上記従来技術では、データのモードが同じ場合を想定してあるために、再生データ切り換えの際もADPCM復号部に転送するデータだけ制御すればよかった。 [0004] In the above prior art, since the mode data are assumed if the same, I should control only the data to be transferred to the ADPCM decoder also during reproduction data switching. しかし、切り換え前と切り換え後のデータのモードが違う場合、モードによっては、サンプリング周波数などが違うためにADPCM復号部もデータのモードに会わせた設定の変更が必要となる。 However, if the mode of the data before and after switching switching different, depending on the mode, ADPCM decoding unit for such sampling frequency is different even change settings to match the mode of the data is required. 従って、ADPCM Therefore, ADPCM
復号部の設定をタイミングよく行なわないと実際のデータのモードと設定されたADPCM復号部のモードが一致せず、正常でない音声が発生する場合がある。 Not actual mode set ADPCM decoder mode data matches the configuration of the decoding section does not perform timely, sound not normal may occur.

【0005】また、上記従来技術では、再生中のADP [0005] Further, in the prior art, ADP during playback
CMデータが圧縮率の大きいデータの場合、再生時間が長いため、新しく切り換え指示されたデータが再生されるまでにCD−ROMドライブからのデータを一時記憶しておくバッファメモリがオーバーフローしてしまう可能性がある。 If CM data is large data compression ratio, since the reproduction time is long, the new switchable buffer memory to be temporarily stored data from the CD-ROM drive until instructed data is reproduced overflows there is sex.

【0006】あるいは、切り換え指示の時点から、切り換え後のデータの配置が離れている場合、切り換え前のデータを出力した後、新しい切り換え後のデータが出力されるまでに必要以上の無音期間が続き不自然さを感じさせる。 [0006] Alternatively, if the time of the switching instruction, apart arrangement of the data after switching, after outputting the switching previous data, periods of silence more than necessary until the data is output after a new switching is continued It feels unnatural.

【0007】本発明の目的は、ADPCMデータの再生時に、不自然さを感じさせずに、データの切り換えができるADPCM再生装置を提供することにある。 An object of the present invention, when reproducing the ADPCM data, without feel unnatural to provide an ADPCM reproducing apparatus capable of switching data.

【0008】 [0008]

【課題を解決するための手段】本発明は、上記目的を達成するために、再生中のADPCMデータの再生を中止する手段と、ADPCMデータを一旦記憶しておくバッファRAMに残っている音声データを無効にする手段と、音声出力レベルを変化させる手段とを設けることを特徴とする。 Means for Solving the Problems The present invention, in order to achieve the above object, and means to stop the reproduction of the ADPCM data being reproduced, the audio data remaining in the buffer RAM to be temporarily stored ADPCM data It means for disabling the, and providing a means for changing the audio output level.

【0009】 [0009]

【作用】再生中のADPCMデータの再生を中止する手段、及び、ADPCMデータを一旦記憶しておくバッファRAMに残っている音声データを無効にする手段によって、切り換え前の音声データが音声の切り換え以後に出力されることがない。 It means to stop the reproduction of the action] ADPCM data being reproduced, and, by means to disable the speech data remaining in the buffer RAM to be temporarily stored ADPCM data, switching after switching previous audio data speech it will not be output to. また、ADPCM復号部のモードの設定を行なう前に音声出力レベルを変化させる手段によって、音声出力レベルを最小とし、無音状態にする。 Further, the means for changing the audio output level before setting the mode of the ADPCM decoder, and the audio output level to the minimum, to silence. 音声出力が無音状態の間にADPCM復号部の新しいモードを設定し、そのモードに対応したADPCMデータがADPCM復号部に転送されたときに音声出力レベルを変化させる手段によって、音声出力レベルを切り換え前のレベルに戻すことで音声切り換え前後の正常でない音声出力を防ぐ。 The means for changing the audio output level when the audio output is set a new mode of ADPCM decoder during silence, ADPCM data corresponding to the mode is transferred to the ADPCM decoder, before switching the audio output level prevent audio output is not normal before and after the audio switching by returning to the level of.

【0010】 [0010]

【実施例】以下、本発明の実施例を図面を用いて説明する。 EXAMPLES Hereinafter, with reference to the accompanying drawings embodiments of the present invention.

【0011】図1のハードウェアブロック図は、本発明を実現するためのシステムの一実施例である。 [0011] hardware block diagram of FIG. 1 is one embodiment of a system for implementing the present invention.

【0012】本発明におけるADPCM再生装置は、C [0012] ADPCM reproducing apparatus of the present invention, C
D−I、または、CD−ROM XA規格に準拠したA D-I, or conforming to the CD-ROM XA standard A
DPCMデータが記録されているCD−ROMディスク1、CD−ROMディスク1からデータの読み出しを行なうCD−ROMドライブ2、CD−ROMドライブ2 CD-ROM drive 2 for reading data from the CD-ROM disc 1, CD-ROM disk 1 DPCM data is recorded, CD-ROM drives 2
からのデータを一時記憶するバッファメモリ3、データ転送などを制御するCPU4、CD−ROMドライブ2 A buffer memory 3 which temporarily stores data from, CPU 4 controls and data transfer, CD-ROM drives 2
より転送されたデータの種類などのデータ情報を知るためのデータ判別回路5、ADPCMデータの復号を行なうADPCM復号回路6、ADPCM復号回路6に供給されるADPCMデータを一時格納するためのバッファRAM7、ディジタルフィルタ8、D/Aコンバータ9、音声出力のミュートやフェードアウト、フェードインなどを行なう音声出力制御回路10、音声出力回路1 ADPCM decoding circuit 6, ADPCM decoding circuit 6 buffers RAM7 for temporarily storing the ADPCM data supplied performing data discrimination circuit 5, the decoding of the ADPCM data to know the data information, such as more transferred data type, digital filter 8, D / a converter 9, mute and out of audio output, the audio output control circuit 10 which performs like fade-in, audio output circuit 1
1によって構成されている。 It is constituted by 1.

【0013】本発明のADPCM再生装置におけるデータ再生の手順を以下に述べる。 [0013] The procedure of the data reproduction in the ADPCM reproducing apparatus of the present invention are described below.

【0014】最初に、CD−ROMディスク1に記録されたデータが、CD−ROMドライブ2によって読みだされ、一時的にバッファメモリ3に記憶される。 [0014] First, data recorded on the CD-ROM disc 1, is read out by the CD-ROM drive 2, it is temporarily stored in the buffer memory 3. CPU CPU
4は、読みだしたデータの情報をデータ判別回路5に転送する。 4 transfers the information of the data read to the data determination circuit 5. データ判別回路5の判断を元にして、CPU4 Based on the determination of the data determination circuit 5, CPU 4
は、バッファメモリ3からデータを転送する。 Transfers data from the buffer memory 3. データが、ADPCMデータである場合、再生を指示されているモードとデータのモードが一致するかどうかを判別し、一致しない場合は、そのデータは無効にされる。 Data, when a ADPCM data, to determine whether mode mode and data being instructed reproduction match, if they do not match, the data is invalidated. 一致した場合は、ADPCM復号回路6を通してバッファRAM7へ転送される。 If they match, it transferred through ADPCM decoding circuit 6 to the buffer RAM 7. ADPCM復号回路6は、バッファRAM7内のADPCMデータを復号する。 ADPCM decoder 6 decodes the ADPCM data in the buffer RAM 7. 復号されたデータは、ディジタルフィルタ8、D/Aコンバータ9を介して、音声出力制御回路10へ送られる。 The decoded data, via a digital filter 8, D / A converter 9 and sent to the audio output control circuit 10. 音声出力制御回路10で、必要であれば減衰をかけ、音声出力回路11を通して音声として出力される。 Audio output control circuit 10, multiplied by the attenuation, if necessary, and output as sound through the audio output circuit 11. また、AD In addition, AD
PCM復号回路6は、CPU4からの制御信号によって、ADPCMデータの再生を中止する。 PCM decoding circuit 6, a control signal from the CPU 4, to stop the reproduction of the ADPCM data. さらに、再生の中断によりバッファRAM7内に残されたADPCM Furthermore, ADPCM left in the buffer RAM7 by interruption of reproduction
データを無視して、新しく書き込まれるADPCMデータを再生する。 Ignoring the data to reproduce the ADPCM data to be written newly.

【0015】図2(a)は、本発明の実施例におけるC [0015] FIG. 2 (a), C in the embodiment of the present invention
D−ROMディスク上のデータ配列の例である。 An example of the data arrangement on D-ROM disc. この例では、チャネル1にレベルBのモノラルモード、チャネル2にレベルCのステレオモードという二種類のADP In this example, mono mode to the channel 1 level B, two types of stereo modes in the channel 2 level C of ADP
CMデータが記録されている。 CM data is recorded. 以下それぞれをチャネル1、チャネル2のデータと記す。 Hereinafter referred to respectively channel 1, and channel 2 data. チャネル1のデータは、図2(a)に示されるA1のデータであり、チャネル2のデータは、図2(a)に示されるA2のデータで両方のデータとも8セクタごとに1セクタ記録されている。 Data channel 1 is data A1 shown in FIG. 2 (a), data of the channel 2 is one sector recorded every both data with 8 sectors with data A2 as shown in FIGS. 2 (a) ing. 図2(a)に示されるDの領域には、画像データや数値データなどが記録されている。 In the region of the D shown in FIG. 2 (a), such as image data or numerical data is recorded. チャネル1,チャネル2のデータは、圧縮率は同じであるが、サンプリング周波数が違うために、復号時には、ADPCM復号回路6の設定を変更する必要がある。 Data for channel 1, channel 2, but the compression ratio is the same, for the sampling frequency are different, at the time of decoding, it is necessary to change the setting of the ADPCM decoding circuit 6.

【0016】図2(b)は、本実施例における図2 [0016] FIG. 2 (b), FIG. 2 in this embodiment
(a)のデータの再生イメージである。 Is a reproduction image of the data in (a). チャネル1のデータ再生中のタイミングt1において、チャネル2のデータ再生指示がでた場合、従来例と同様にチャネル1のデータ再生を終了するまで、チャネル2のデータ転送を行なわない。 At timing t1 during data reproduction channel 1, if the data reproduction instruction of the channel 2 comes out, until the end of the data reproduction in the conventional example as well as channel 1, no data transfer channel 2. 従って、チャネル2のデータ再生が始まるのは、チャネル1のデータ再生が終了したタイミングt Therefore, the data reproduction channel 2 starts a timing t the data reproduction channel 1 has been completed
2の時点からである。 It is from the second time point. この時、ADPCM復号回路6の設定をチャネル2データ用に変更しなければならないが、チャネル1データの再生が終了して、チャネル2のデータの再生が始まるわずかの時間にタイミングよく変更するのは困難である。 In this, it is necessary to change the setting of the ADPCM decoding circuit 6 for the channel 2 data, and ends reproduction of the channel 1 data, to change a timely just time playback of the data of the channel 2 begins Have difficulty. 従って、チャネル1データ再生中にADPCM復号回路6がチャネル2のモードに設定されたり、チャネル2のデータが転送されているのにA Accordingly, or ADPCM decoding circuit 6 is set to the mode of the channel 2 in channel 1 data reproduction, although the data channel 2 are transferred A
DPCM復号回路6の設定はチャネル1のモードのままであると、正常でない音声が発生する。 When the setting of the DPCM decoding circuit 6 remains at the channel 1 mode, the voice is not normal is generated.

【0017】図3は、本実施例の動作を表すフローチャートである。 [0017] FIG. 3 is a flowchart showing the operation of the present embodiment. 以下、図3のフローチャートに従い、本実施例の動作を説明する。 Hereinafter, in accordance with the flowchart of FIG. 3, the operation of this embodiment will be described.

【0018】(ステップ30)チャネル1のデータ再生が終了するタイミングt2より早いタイミングt3において、音声出力制御回路10において、ミュート、または、フェードアウトして、音声の出力を停止する。 [0018] (Step 30) a timing earlier t3 than the timing t2 in which data reproduction channel 1 is finished, the audio output control circuit 10, mute, or fade out, stops outputting the audio.

【0019】(ステップ31)ADPCM復号回路6のモードをチャネル2用に設定する。 [0019] Setting the mode (step 31) ADPCM decoding circuit 6 for the channel 2.

【0020】(ステップ32)データ判別回路5により、チャネル2のデータが読みだされるのを待つ。 [0020] (step 32) the data discriminating circuit 5, waits for data of the channel 2 is read out.

【0021】(ステップ33)チャネル2のデータが、 [0021] The data (step 33) channel 2,
CD−ROMドライブ2より読みだされたら、音声出力制御回路10により、ミュートの解除、また、フェードインを行ない、チャネル2の音声を出力する。 After read out from the CD-ROM drive 2, the audio output control circuit 10, unmuting, also performs a fade-in, and outputs the audio of the channel 2.

【0022】本実施例によれば、切り換え前のデータの再生が終了する前に、音声出力を停止し、無音期間中にADPCM復号回路の設定を変更し、ADPCM復号回路に設定されたモードと同じデータがADPCM復号回路に転送されたときに音声出力を開始するために、データのモードとADPCM復号回路のモードが一致しないことに起因する正常でない音声を出力することがない。 According to the present embodiment, before reproducing switching previous data is finished, stops audio output, change the setting of the ADPCM decoding circuit during silence period, and the mode set in the ADPCM decoder for the same data starts voice output when it is transferred to the ADPCM decoding circuit, it is not outputting sound not normal due to the mode of the mode and ADPCM decoding circuit of the data does not match.

【0023】図4(a)は、本発明の第二の実施例におけるCD−ROMディスク上のデータ配列の例である。 FIG. 4 (a) is an example of the second embodiment the data sequence on the CD-ROM disc in the present invention.
この例では、チャネル1にレベルAのステレオモード、 In this example, stereo mode level A to Channel 1,
チャネル2にレベルCのステレオモードという二種類のADPCMデータが記録されている。 Two types of ADPCM data are recorded as stereo mode in the channel 2 level C. チャネル1のデータは、図4(a)に示されるA4のデータで8セクタごとに1セクタ記録されている。 Data channel 1 is one sector recorded every 8 sectors A4 of the data shown in Figure 4 (a). また、チャネル2のデータは、図4(a)に示されるA3のデータで2セクタごとに1セクタ記録されている。 The data of channel 2 is one sector recorded every two sectors A3 of data shown in Figure 4 (a). 図4(a)に示されるD D shown in FIGS. 4 (a)
の領域には、画像データや数値データなどが記録されている。 The area, such as image data or numerical data is recorded.

【0024】図4(b)は、図4(a)のデータの従来例での再生イメージである。 FIG. 4 (b) is a reconstructed image of the conventional example of data in FIG. 4 (a). また、図4(c)は、図4 Further, FIG. 4 (c), 4
(a)のデータの本実施例での再生イメージである。 A reconstructed image in this embodiment of the data in (a).

【0025】以下、従来例との違いを明確にしながら本実施例について述べる。 [0025] Hereinafter, we describe this example with the clear difference from the conventional example.

【0026】最初にチャネル2のADPCMデータを再生中に、図4(a)のタイミングt4において、チャネル2のADPCMデータの再生の指示が出た場合、従来例の場合、t5のタイミングまで、チャネル2のADP [0026] During the first reproducing ADPCM data of the channel 2, at a timing t4 in FIG. 4 (a), when an instruction to reproduce the ADPCM data of the channel 2 has left, the conventional example, until the timing of t5, the channel 2 of ADP
CMデータが再生され、t5の位置からA4−1のAD CM data is reproduced, AD of A4-1 from the position of t5
PCMデータの再生が始まる。 Playback of PCM data begins. この場合、t5の位置までA4−1のデータが転送できないために、バッファメモリ3にA4−1からA4−4までの7セクタ分のデータが記憶されることになる。 In this case, because the data of the position to A4-1 of t5 can not forward, so that the 7 sectors of data in the buffer memory 3 from A4-1 to A4-4 are stored. このため、バッファメモリ3に十分な容量がないとCD−ROMドライブ2から読みだされたデータが破壊されてしまう可能性がある。 Therefore, the data read out and there is not enough space in the buffer memory 3 from the CD-ROM drive 2 may possibly be destroyed.

【0027】図5は、本発明の第二の実施例における動作のフローチャートである。 [0027] FIG. 5 is a flowchart of the operation in the second embodiment of the present invention. 以下、図5のフローチャートに従って動作を説明する。 Hereinafter, the operation according to the flowchart of FIG.

【0028】(ステップ50)図4のタイミングt4において、データの切り換え指示がなされた場合、音声出力制御回路10により、ミュート、または、フェードアウトをかけ、音声出力を停止し無音とする。 [0028] In the timing t4 of (Step 50) 4, if the switching instruction data is made, the audio output control circuit 10, mute, or over fade-out, and silence stops audio output.

【0029】(ステップ51)CPU4からの指示により、ADPCM復号回路6のADPCMデータ復号を停止し、バッファRAM7内のデータを無効とする。 [0029] an instruction from (step 51) CPU 4, to stop the ADPCM data decoding ADPCM decoding circuit 6, and invalidates the data in the buffer RAM 7.

【0030】(ステップ52)ADPCM復号回路6のモードをチャネル2用に設定する。 [0030] Setting the mode (step 52) ADPCM decoding circuit 6 for the channel 2.

【0031】(ステップ53)データ判別回路5により、チャネル2のデータが読みだされるのを待つ。 [0031] (step 53) the data discriminating circuit 5, waits for data of the channel 2 is read out.

【0032】(ステップ54)チャネル2のデータが、 The data (step 54) channel 2,
CD−ROMドライブ2より読みだされたら、音声出力制御回路10により、ミュートの解除、また、フェードインを行ない、チャネル2の音声を出力する。 After read out from the CD-ROM drive 2, the audio output control circuit 10, unmuting, also performs a fade-in, and outputs the audio of the channel 2.

【0033】本発明の第二の実施例によれば、切り換え指示を受けた時点で再生中のデータ再生を中断し、バッファRAM内に残ったデータを無効にする。 According to a second embodiment of the [0033] present invention, it interrupts the data reproduction being reproduced at the time of receiving the switching instruction, disabling the remaining data in the buffer RAM. 従って、切り換え指示されたデータが見つかった時点で再生できるので、CD−ROMドライブのバッファメモリがオーバーフローすることがない。 Accordingly, it is possible to play it when it is found that switching instruction data, never buffer memory of the CD-ROM drive overflows. また、再生データの中断やA In addition, the playback data interruption and A
DPCM復号回路のモード変更は、t4からt6の無音期間中に行なわれるので正常でない音声が出力されることがない。 Mode change DPCM decoding circuit, never sound not normal is outputted so takes place during the silent period from t4 t6.

【0034】図6(a)は、本発明の第三の実施例におけるCD−ROMディスク上のデータ配列の例である。 [0034] FIG. 6 (a) is an example of the third embodiment the data sequence on the CD-ROM disc in the present invention.
この例では、チャネル1にレベルAのステレオモード、 In this example, stereo mode level A to Channel 1,
チャネル2にレベルCのステレオモードという二種類のADPCMデータが記録されている。 Two types of ADPCM data are recorded as stereo mode in the channel 2 level C. チャネル1のデータは、図6(a)に示されるA5のデータで2セクタごとに1セクタ記録されている。 Data channel 1 is one sector recorded every two sectors with data A5 shown in Figure 6 (a). また、チャネル2のデータは、図6(a)に示されるA6のデータで8セクタごとに1セクタ記録されている。 The data of channel 2 is one sector recorded every 8 sectors A6 of data shown in Figure 6 (a). 図6(a)に示されるD D shown in FIGS. 6 (a)
の領域には、画像データや数値データなどが記録されている。 The area, such as image data or numerical data is recorded.

【0035】図6(b)は、図6(a)のデータの従来例での再生イメージである。 [0035] FIG. 6 (b) is a reconstructed image of the conventional example of data in FIG. 6 (a). また、図6(c)は、図6 Also, FIG. 6 (c), 6
(a)のデータの本実施例での再生イメージである。 A reconstructed image in this embodiment of the data in (a).

【0036】以下、従来例との違いを明確にしながら本実施例について述べる。 [0036] Hereinafter, we describe this example with the clear difference from the conventional example.

【0037】最初にチャネル2のADPCMデータを再生中に、図6(a)のタイミングt7において、チャネル2のADPCMデータの再生の指示が出た場合、従来例の場合、t8のタイミングまで、チャネル2のADP [0037] During the first reproducing ADPCM data of the channel 2, at timing t7 in FIG. 6 (a), when an instruction to reproduce the ADPCM data of the channel 2 has left, the conventional example, until the timing of t8, the channel 2 of ADP
CMデータが再生され、t9の位置からA2−1のAD CM data is reproduced, AD of A2-1 from the position of the t9
PCMデータの再生が始まる。 Playback of PCM data begins. この場合、t7の位置からt8の位置まで再生されるべき音声データがないために、音声の切り換え指示後、音声データが再生されない不自然な無音期間が続く。 In this case, because there is no audio data to be reproduced from the position of t7 to the position of t8, after switching voice instructions, unnatural silence periods audio data does not play continues.

【0038】図7は、本発明の第三の実施例における動作のフローチャートである。 [0038] FIG. 7 is a flowchart of the operation of the third embodiment of the present invention. 以下、図7のフローチャートに従って動作を説明する。 Hereinafter, the operation according to the flowchart of FIG.

【0039】(ステップ70)図6のタイミングt7において、チャネル2データへの切り換え指示がなされた場合、次の音声データが、バッファメモリ3に記憶されるまでチャネル1の音声を出力する。 [0039] In the timing t7 in (step 70) Figure 6, if the switching instruction to the channel 2 data is made, the next audio data, and outputs the audio of the channel 1 to be stored in the buffer memory 3.

【0040】(ステップ71)バッファメモリに記憶された音声データが、チャネル2の音声データでなくチャネル1のデータであるならば、チャネル1のデータをA The audio data stored (step 71) the buffer memory, if the data of the channel 1, not voice data of channel 2, the data of channel 1 A
DPCM復号回路6へ転送し、チャネル1のデータを再生出力する。 Transferred to DPCM decoding circuit 6, to reproduce and output the data of the channel 1.

【0041】(ステップ72)バッファメモリに記憶された音声データが、チャネル2の音声データである場合は、音声出力制御回路10により再生中のチャネル1のデータに、ミュート、または、フェードアウトをかけ、 [0041] (Step 72) the audio data stored in the buffer memory, if a voice data for channel 2, the data of the channel 1 being reproduced by the audio output control circuit 10, mute, or over fade,
音声出力を停止し無音とする。 The silence to stop the voice output.

【0042】(ステップ73)CPU4からの指示により、ADPCM復号回路6のADPCMデータ復号を停止し、バッファRAM7内のチャネル1のデータを無効とする。 [0042] an instruction from (step 73) CPU 4, to stop the ADPCM data decoding ADPCM decoding circuit 6, and invalidates the data of channel 1 in the buffer RAM 7.

【0043】(ステップ74)ADPCM復号回路6のモードをチャネル2用に設定する。 [0043] Setting the mode (step 74) ADPCM decoding circuit 6 for the channel 2.

【0044】(ステップ75)音声出力制御回路10により、ミュートの解除、また、フェードインを行ない、 [0044] (Step 75) the audio output control circuit 10, unmuting and performs fade-in,
チャネル2の音声を出力する。 And it outputs the sound of the channel 2.

【0045】本発明の第三の実施例によれば、切り換え指示を受けても、切り換え指示を受けた音声データが見つかるまでは、切り換え指示前のデータを再生出力するので、不自然な無音期間がない。 According to a third embodiment of the [0045] present invention, even under switching instruction, until it finds a voice data subjected to the switching instruction, since the reproduction output of the switching instruction data before, unnatural silence period there is no. また、再生データの中断やADPCM復号回路のモード変更は、無音期間中に行なわれるので正常でない音声も出力されることがない。 The mode change of interruption or ADPCM decoding circuit of the reproduction data is never sound is also output not normal because it takes place during silent periods.

【0046】また、音声再生切り換えに伴うノイズの発生を防ぎ、また、バッファオーバーフローによるデータの破壊、あるいは、不自然な無音データの出力を防ぐことができる。 [0046] Furthermore, in order to prevent the generation of noise due to audio playback switching and destruction of data due to buffer overflow, or it is possible to prevent the output of the unnatural silence data.

【0047】なお、音声出力の停止には、ミュート、フェードアウト、フェードインを用いているが、ミュートに比べフェードアウト、フェードインを用いる方がより自然な音声切り換えができる。 [0047] Incidentally, the stop of the audio output, mutes, fade-out, but using a fade in, fade out compared to mute, it is better to use a fade-can more natural voice switching.

【0048】 [0048]

【発明の効果】本発明によれば、音声切り換え時に、切り換え前のデータの再生中に、音声出力部からの出力を停止し、無音状態にしておき、その間に、ADPCM復号回路の設定を変え、ADPCM復号回路の設定と転送されてきたデータのモードが一致したときに音声出力部からの出力を開始することで、モードの違うデータ間の切り換え時にも正常でない音声の出力を防ぐことができる。 According to the present invention, at the time of voice switching, during playback switching previous data, stop the output from the audio output unit, leave silence, during which changing the setting of the ADPCM decoding circuit , the output from the voice output unit by starting, it is possible to prevent the output of the speech is not normal even when switching between different in mode data when the mode of data transferred and settings for ADPCM decoding circuit matches .

【0049】更に、切り換え指示時に、再生中の音声データ再生を中断し、バッファRAMに残っている切り換え前のデータを無効にして、切り換え後のデータ再生を行なうことで、CD−ROMドライブからのデータを一時記憶しておくバッファメモリのオーバーフローを防ぐ。 [0049] Further, when switching instruction, it interrupts the voice data reproduction being reproduced, disable before switching of data remaining in the buffer RAM, by performing data reproduction after switching, from the CD-ROM drive prevent overflow of the buffer memory temporarily storing data.

【0050】また、切り換え指示後に、切り換え指示されたデータの読み込みまでに時間がある場合は、切り換えまでのデータを再生しておくことで実際の音声切り換えまでの不必要な無音期間をなくすことができる。 [0050] Further, after the switching instruction, if there is time to read the switching instruction data, eliminating the unnecessary silent period to the actual voice switched to keep reproducing the data up switching it can.

【図面の簡単な説明】 BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS

【図1】本発明の一実施例のハードウェアのシステムブロック図、 [1] Hardware system block diagram of an embodiment of the present invention,

【図2】本発明の一実施例のCD−ROMディスクでの記録状態、および、再生時の音声データ出力イメージの説明図、 [2] the recording state in the CD-ROM disc of one embodiment of the present invention, and an explanatory view of the sound data output images during playback,

【図3】本発明の一実施例のフローチャート、 Flow diagram of one embodiment of the present invention; FIG,

【図4】本発明の第二の実施例におけるCD−ROMディスクでの記録状態、および、再生時の音声データ出力イメージの説明図、 [4] the recording state in the CD-ROM disc in the second embodiment of the present invention, and an explanatory view of the sound data output images during playback,

【図5】本発明の第二の実施例のフローチャート、 FIG. 5 is a flowchart of a second embodiment of the present invention,

【図6】本発明の第三の実施例おけるCD−ROMディスクでの記録状態、および、再生時の音声データ出力イメージの説明図、 [6] A third embodiment definitive recording state in the CD-ROM disc of the present invention, and an explanatory view of the sound data output images during playback,

【図7】本発明の第三の実施例のフローチャート。 FIG. 7 is a flowchart of a third embodiment of the present invention.

【符号の説明】 DESCRIPTION OF SYMBOLS

1…CD−ROMディスク、2…CD−ROMドライブ、3…CD−ROMドライブ用バッファメモリ、4… 1 ... CD-ROM disk, 2 ... CD-ROM drive, 3 ... CD-ROM drive for buffer memory, 4 ...
CPU、5…データ判別回路、6…ADPCM復号回路、7…ADPCM復号回路用バッファRAM、10… CPU, 5 ... data discrimination circuit, 6 ... ADPCM decoding circuit, 7 ... ADPCM decoder buffer RAM, 10 ...
音声出力制御回路、11…音声出力回路。 The audio output control circuit, 11 ... audio output circuit.

Claims (4)

    【特許請求の範囲】 [The claims]
  1. 【請求項1】インターリーブされたADPCM音声データを記録したCD−ROMディスクと、前記CD−RO 1. A and CD-ROM discs recorded interleaved ADPCM audio data, the CD-RO
    Mディスクのデータを読み取るCD−ROMドライブと、前記CD−ROMドライブより出力されたADPC And CD-ROM drive to read the data of the M disk, ADPC output from the CD-ROM drive
    Mデータを、一旦、記憶するバッファRAMと、前記バッファRAMの内容を読みだしてADPCM復号を行なうADPCM復号部と、復号された前記ADPCMデータを音声として出力する音声出力部と、前記CD−RO The M data temporarily, and a buffer RAM for storing the said read the contents of the buffer RAM performing ADPCM decoder ADPCM decoder, and an audio output unit for outputting as speech decoded the ADPCM data, the CD-RO
    Mドライブと前記バッファRAMと前記ADPCM復号部を制御する制御部とから構成されるADPCM再生装置において、前記ADPCM復号部の動作を中断する手段と、前記バッファRAM内のデータを無効にする手段とを備えたことを特徴とするADPCM再生装置。 In ADPCM reproducing apparatus composed of a control unit for controlling said the M drive buffer RAM and the ADPCM decoder, and means for interrupting operation of the ADPCM decoder, and means for disabling the data in the buffer RAM ADPCM reproducing apparatus characterized by comprising a.
  2. 【請求項2】前記音声出力部は、音声出力レベルを変化させる手段を備えた請求項1に記載のADPCM再生装置。 Wherein said sound output unit, ADPCM reproducing apparatus according to claim 1, further comprising a means for changing the audio output level.
  3. 【請求項3】前記制御部は、再生中のADPCMデータをモードの違うADPCMデータに変更する場合、前記音声出力レベルを変化させる手段により、音声出力レベルを最小にして無音となっている期間に、ADPCM復号部の復号モードの変更を行なう請求項1または2に記載のADPCM再生装置。 Wherein the control unit, when changing the ADPCM data differently ADPCM data being reproduced a mode, the means for changing the audio output level, a period that is the silence to the voice output level to a minimum , ADPCM reproducing apparatus according to claim 1 or 2 changes the decoding mode ADPCM decoder.
  4. 【請求項4】前記制御部は、再生中のADPCMデータをモードの違うADPCMデータに変更する場合、変更指示されたADPCMデータが、読みだされた時点で前記ADPCM復号部の再生動作を中断し、前記バッファRAM内に残ったデータを無効にする請求項1,2または3に記載のADPCM再生装置。 Wherein said control unit, when changing the ADPCM data differently ADPCM data being reproduced a mode, ADPCM data change instruction, interrupts the reproducing operation of the ADPCM decoder at the time it was read out , ADPCM reproducing apparatus according to claim 1, 2 or 3 to disable the remaining data in the buffer RAM.
JP27374191A 1991-10-22 1991-10-22 Adpcm reproduction device Pending JPH05114868A (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP27374191A JPH05114868A (en) 1991-10-22 1991-10-22 Adpcm reproduction device

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP27374191A JPH05114868A (en) 1991-10-22 1991-10-22 Adpcm reproduction device

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JPH05114868A true true JPH05114868A (en) 1993-05-07

Family

ID=17531928

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP27374191A Pending JPH05114868A (en) 1991-10-22 1991-10-22 Adpcm reproduction device

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JPH05114868A (en)

Cited By (3)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US6785657B2 (en) 1999-11-29 2004-08-31 Matsushita Electric Industrial Co., Ltd. Digital signal processor
JP2008102974A (en) * 2006-10-17 2008-05-01 Nec Electronics Corp Synchronous reproducing system and its synchronous reproducing method
JPWO2008111266A1 (en) * 2007-03-15 2010-06-24 三菱電機株式会社 Disk reproducing apparatus

Cited By (3)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US6785657B2 (en) 1999-11-29 2004-08-31 Matsushita Electric Industrial Co., Ltd. Digital signal processor
JP2008102974A (en) * 2006-10-17 2008-05-01 Nec Electronics Corp Synchronous reproducing system and its synchronous reproducing method
JPWO2008111266A1 (en) * 2007-03-15 2010-06-24 三菱電機株式会社 Disk reproducing apparatus

Similar Documents

Publication Publication Date Title
JPH06215482A (en) Audio information recording medium and sound field generation device using the same
JP2003032617A (en) Data record reproducing device and method therefor
JP2001189048A (en) Recorder
US4920569A (en) Digital audio signal playback system delay
JPH07131754A (en) Video recording and reproducing device
JP2001036999A (en) Voice signal processor and voice signal processing method
JP2001236095A (en) Voice recorder
JP2004093729A (en) Recording device and reproducing device for music data
JPH11296167A (en) Sound reproducing device and recording medium
JPH0723490A (en) Digital sound field creating device
KR20010069858A (en) System and method for playing multimedia file
JPH11167396A (en) Voice recording and reproducing device
JP2005136634A (en) Coding controller and coding system
US6085157A (en) Reproducing velocity converting apparatus with different speech velocity between voiced sound and unvoiced sound
JP2002287800A (en) Speech signal processor
JPH11120698A (en) Signal recording and reproducing device and method
CN1236472A (en) Apparatus and method for reproducing a digital audio signal from a record carrier
US20030165084A1 (en) Audio frequency scaling during video trick modes utilizing digital signal processing
JP2000200465A (en) Audio signal processor
JPH07153189A (en) Information reproducing device
JPH09270186A (en) Audio device
JP2005216382A (en) Digital audio signal recording/reproducing device
US20080147218A1 (en) Recording/reproduction apparatus
JP2003173622A (en) Device and method for decoding coded audio data
JPH0612773A (en) Method for reproducing audio data at high speed in cd-rom player