JPH03218540A - Control system when program translation error occurs - Google Patents

Control system when program translation error occurs

Info

Publication number
JPH03218540A
JPH03218540A JP1463790A JP1463790A JPH03218540A JP H03218540 A JPH03218540 A JP H03218540A JP 1463790 A JP1463790 A JP 1463790A JP 1463790 A JP1463790 A JP 1463790A JP H03218540 A JPH03218540 A JP H03218540A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
translation
program
source
screen
displayed
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP1463790A
Other languages
Japanese (ja)
Inventor
Yuichi Ueda
裕一 上田
Yutaka Watanabe
豊 渡邊
Current Assignee (The listed assignees may be inaccurate. Google has not performed a legal analysis and makes no representation or warranty as to the accuracy of the list.)
Fujitsu Ltd
Original Assignee
Fujitsu Ltd
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by Fujitsu Ltd filed Critical Fujitsu Ltd
Priority to JP1463790A priority Critical patent/JPH03218540A/en
Publication of JPH03218540A publication Critical patent/JPH03218540A/en
Pending legal-status Critical Current

Links

Landscapes

  • Devices For Executing Special Programs (AREA)

Abstract

PURPOSE:To efficiently execute the correction work of a source program by automatically displaying an error message screen and the editing screen of a source file where an error occurs on a display screen when correction is executed. CONSTITUTION:A program information file which previously stores information on the module constitution of the program and an operation environment file storing a translation method and the like are provided for an external storage device 5. The translation of the source program is executed. When the translation error occurs while the program is translated, it is displayed in the display screen 3 whether the correction of the source program is executed or not by interrupting translation. When correction is executed, the error message screen and the editing screen of the source file where the error occurs are automatically displayed in the display screen 3. Consequently, correction is executed while the display screen 3 is viewed. Thus, the efficiency of source program correction work is improved.

Description

【発明の詳細な説明】 [1!E要] ソースプログラム翻訳時の翻訳エラー発生時における制
御方式に関し、 ソースプログラムの修1F作業の効率化を図ることを1
1的とし、 T・めプログラムのモジュール構成の情報等を記憶した
プログラム情報ファイルと、翻訳手法等を記憶した動作
環境ファイルとを設けておき、ソースプログラムの翻訳
を実行し、プログラム翻訳中に翻訳エラーが発生した時
には翻訳を中断してソースプログラムの修正を行うかど
うかを表示画面に表示し、修正を行なう場合には、表示
画面にエラーメッセージ画面とエラーが発生したソース
ファイルの編集画面を表示するように構成する。
[Detailed description of the invention] [1! E Required] Regarding the control method when a translation error occurs during source program translation, we will improve the efficiency of source program repair work.
1, prepare a program information file that stores information such as the module configuration of the T.me program and an operating environment file that stores translation methods, etc., execute translation of the source program, and perform translation during program translation. When an error occurs, the display screen displays whether or not to interrupt translation and correct the source program. If corrections are to be made, an error message screen and an edit screen for the source file where the error occurred are displayed on the display screen. Configure it to do so.

[産業上の利用分野] 本発明はソースプログラム翻訳時の翻訳エラー発生時に
おける制御方式に関する。
[Industrial Application Field] The present invention relates to a control method when a translation error occurs during source program translation.

ソースプログラムを翻訳し、翻訳エラーが発生した場合
には、エラーの発生したソースファイルを編集する時に
、同時にエラーメッセージリストを見ながら修正作業を
行なうのが普通である。また、翻訳を行った者が、エラ
ーが発生するたびにいちいちエディタを起動し、エラー
メッセージを覚えておくことは作業の効率を非常に悪く
しており、改善の必要がある。
When a source program is translated and a translation error occurs, it is normal to edit the source file in which the error occurred while also checking the error message list while making corrections. Furthermore, it is extremely inefficient for the translator to start the editor every time an error occurs and memorize the error message, and this needs to be improved.

[従来の技術] 従来のソースプログラムを修正する場合には、オペレー
タがエディタを起動してプログラムの翻訳を実行させる
ようにしている。プログラム実行の途中で翻訳エラーが
発生した場合には、その時点でエラーメッセージが表示
画面に表示される。
[Prior Art] When modifying a conventional source program, an operator starts up an editor to translate the program. If a translation error occurs during program execution, an error message will be displayed on the display screen at that point.

オペレータは、その表示画面に表示されたエラーメッセ
ージを覚えておいて、エディタを起動し、プログラム修
正を行なう。あるいはエラーメッセージをプリントアウ
トしておき、エディタを起動し、プログラム修正を行な
うようになっている。
The operator remembers the error message displayed on the display screen, starts the editor, and corrects the program. Alternatively, you can print out the error message, start the editor, and modify the program.

〔発明が解決しようとする課題] 従来のプログラム修正方式では、エラーが発生した時点
でエラーの発生したソースファイルを修−1−するため
のエラーメッセージを表示し、更にエディタを自動的に
起動することができなかった。
[Problem to be solved by the invention] In the conventional program correction method, when an error occurs, an error message is displayed to repair the source file in which the error has occurred, and an editor is automatically started. I couldn't.

従って、前述したように、オペレータは、その表示画面
に表示されたエラーメッセージを覚えておいて、エディ
タを起動し、プログラム修正を行なうか、あるいはエラ
ーメッセージをプリントアウトしておき、エディタを起
動し、プログラム修正を行なわなければならなかった。
Therefore, as described above, the operator should remember the error message displayed on the display screen, start the editor, and correct the program, or print out the error message and start the editor. , the program had to be modified.

更に、修itをした後、再翻訳も自分で行なう必要があ
り、プログラム修正時の効率が非常に悪かった。
Furthermore, after making repairs, it was necessary to re-translate the program by oneself, which was extremely inefficient when modifying the program.

本発明はこのような課題に鑑みてなされたものであって
、ソースプログラムの修正作業の効率化を図ることがで
きるプログラ春翻訳エラー発生時の制御方式を提ff+
−することを目的としている。
The present invention has been made in view of these problems, and provides a control method when a program spring translation error occurs, which can improve the efficiency of source program correction work.
- The purpose is to

[課題を解決するための手段] 第1図は本発明方式の原理を示すフローチャートである
。本発明は、 予めプログラムのモジュール構成の情報等を記憶したプ
ログラム情報ファイルと、翻訳手法等を記憶した動作環
境ファイルとを設けておき(ステップ1)、 ソースプログラムの翻訳を実行し(ステップ2)プログ
ラム翻訳中に翻訳エラーが発生した時には翻訳を中断し
て、ソースプログラムの修正を行うかどうかを表示画面
に表示し(ステップ3)、修正を行なう場合には、表示
画面にエラーメッセージ画面とエラーが発生したソース
ファイルの編集画面を表示する(ステップ4)ようにし
たことを特徴としている。
[Means for Solving the Problems] FIG. 1 is a flowchart showing the principle of the system of the present invention. In the present invention, a program information file that stores information such as the module configuration of the program, and an operating environment file that stores translation methods, etc. are provided in advance (step 1), and a source program is translated (step 2). If a translation error occurs during program translation, the translation will be interrupted and a message will be displayed on the display screen asking whether or not to modify the source program (Step 3). The present invention is characterized in that an editing screen for the source file in which the error occurred is displayed (step 4).

【作用] 修正を行なう場合には、表示画面にエラーメッセージ画
面とエラーが発生したソースファイルの編集画面を自動
的に表示することにより表示画面を見ながら修正を行え
るようになった。これにより、ソースプログラム修正作
業の効率化を図ることができる。
[Operation] When making corrections, an error message screen and an editing screen for the source file in which the error occurred are automatically displayed on the display screen, making it possible to make corrections while looking at the display screen. This makes it possible to improve the efficiency of source program modification work.

[実施例] 以F1図面を参照して本発明の実施例を詳細に説明する
[Embodiments] Hereinafter, embodiments of the present invention will be described in detail with reference to drawing F1.

第2図は本発明方式を実施するシステム構成例を示す図
である。図において、1は各種情報を記憶する主記憶装
置、2は各種演7F $1 1jを行う中央演算処理装
置(CPU) 、3は各種情報を表示するディスプレイ
表示装置、4は各種コマンド,位置情報を人力するキー
ボード&マウス、5はソースファイル等を記憶するディ
スク記憶装置である。
FIG. 2 is a diagram showing an example of a system configuration for implementing the method of the present invention. In the figure, 1 is a main memory that stores various information, 2 is a central processing unit (CPU) that performs various operations, 3 is a display device that displays various information, and 4 is various commands and position information. 5 is a disk storage device that stores source files and the like.

オペレータは、エディタを用いてディスク記憶装置5に
記憶されているソースプログラムをディスプレイ表示装
置3上に読出し、本発明を実行する。
The operator uses an editor to read the source program stored in the disk storage device 5 onto the display device 3 and executes the present invention.

第3図は本発明方式の基本構成例を示す図である。第2
図と同一のものは、同一の符号を付して示す。図におい
て、10はCPU・主記憶装置部である。主記憶装置1
は、プログラム構成情報を記憶したプログラム情報ファ
イル1aと、翻訳方法を記憶した動作環境ファイル1b
より横成される。CPU2は、表示制御部2a,翻訳結
合制御部2b及びエラーメッセージ・エディタ制御部2
Cより構成される。
FIG. 3 is a diagram showing an example of the basic configuration of the system of the present invention. Second
Components that are the same as those in the figures are designated by the same reference numerals. In the figure, 10 is a CPU/main storage unit. Main storage device 1
is a program information file 1a that stores program configuration information and an operating environment file 1b that stores translation methods.
It is more regulated. The CPU 2 includes a display control section 2a, a translation combination control section 2b, and an error message editor control section 2.
It is composed of C.

ディスク記憶装置5は、外部記憶装置5a,5bとで構
成される。外部記憶装W5aには、プログラム情報ファ
イルと動作環境ファイルが記憶され、外部記憶装置5b
には、ソースファイル,オブジェクトファイル及びロー
ドモジュールが記憶される。
The disk storage device 5 is composed of external storage devices 5a and 5b. The external storage device W5a stores program information files and operating environment files, and the external storage device 5b stores program information files and operating environment files.
Source files, object files, and load modules are stored in .

このように横成されたシステムにおいて、ソースプログ
ラム実行時には、外部記憶装置5aの内容は読出され、
プログラム情報ファイルla,動作環境ファイル1bと
して主記憶装置1内に入る。
In the system constructed in this way, when the source program is executed, the contents of the external storage device 5a are read out,
It is stored in the main storage device 1 as a program information file la and an operating environment file 1b.

一方、外部記憶装置5bの内容はCPU2により読出さ
れ、エディタによるソースプログラムの翻訳動作が行わ
れる。ソースプログラムの翻訳過程において、CPU2
の表示制御部2aは翻訳結合制御部2bによる翻訳結果
を逐次ディスプレイ表示装置3に表示する。
On the other hand, the contents of the external storage device 5b are read by the CPU 2, and the source program is translated by the editor. In the source program translation process, CPU2
The display control unit 2a sequentially displays the translation results by the translation combination control unit 2b on the display device 3.

CPU2はディスプレイ表示装置3に、図に示すような
モジュール構成図11を表示する。翻訳結合制御部2b
による翻訳状況は、ディスプレイ表示装置3上で図に示
すような反転表示やレ印12等を用いて表される。そし
て、翻訳中にエラー(警告を含む)が発生した場合は、
エラーメッセージ・エディタ制御部2cは、〉印を×印
13に変更して反転表示を解除し、翻訳を中断する。
The CPU 2 displays a module configuration diagram 11 as shown in the figure on the display device 3. Translation combination control section 2b
The translation status is represented on the display device 3 using a reverse display, a mark 12, etc. as shown in the figure. And if any errors (including warnings) occur during translation,
The error message editor control unit 2c changes the > mark to an x mark 13, cancels the highlighted display, and interrupts the translation.

そして、ソースプログラムを修正するかどうかの確認画
面14を表示し、修正する場合は、エラーメッセージ表
示画面15と、エラーが発生したソースファイルの編集
画面(エディタの画面)16を表示し、その場で修正で
きるようにする。オペレータはキーボード4(第2図参
照)から修正したプログラムを入力する。
Then, a confirmation screen 14 is displayed asking whether or not to modify the source program, and if the source program is to be modified, an error message display screen 15 and an editing screen (editor screen) 16 for the source file where the error has occurred are displayed, and the so that it can be corrected. The operator inputs the modified program from the keyboard 4 (see FIG. 2).

修正後、エディタを終了すると、CPU2はもう一度翻
訳を開始する。ただし、ソースプログラムを修正しなか
った場合には、確認画面17が表示され、次に翻訳の必
嬰なソースファイルの翻訳を行うか、翻訳を中止するか
を選択できる。
When the editor is terminated after the correction, the CPU 2 starts translation again. However, if the source program is not modified, a confirmation screen 17 is displayed, allowing the user to select whether to translate the source file that requires translation next or to cancel the translation.

第4図は本発明におけるプログラム翻訳方式の概念図で
ある。第3図と同一のものは、同一の符号を付して示す
。翻訳が開始されると、自動翻訳結合20が起動され、
まず表示制御部2aがプログラム情報ファイル1aから
モジュールの構成情報を取出し、モジュール名を引出し
線を使用して構成図を作成する。
FIG. 4 is a conceptual diagram of the program translation method according to the present invention. Components that are the same as those in FIG. 3 are designated by the same reference numerals. When translation is started, automatic translation combination 20 is activated,
First, the display control unit 2a extracts module configuration information from the program information file 1a, and creates a configuration diagram using the module names as leader lines.

次に、翻訳の必要なモジュールをソースとオブジェクト
の作成時間から決定し、翻訳時にエラーが発生した場合
の対処法を動作環境ファイル1bから取出し、ディスプ
レイ表示装置3にプログラム構成図と翻訳状況を表示し
、翻訳結合制御部2bがCコンパイラ21を起動する。
Next, the modules that require translation are determined based on the source and object creation time, the steps to be taken in case an error occurs during translation are extracted from the operating environment file 1b, and the program configuration diagram and translation status are displayed on the display device 3. Then, the translation combination control unit 2b starts the C compiler 21.

ここで、プログラム翻訳中にエラーが発生すると、翻訳
結合制御部2bにエラーが通知され、エラーリスト表示
プログラム22とエディタ23を起動する。エディタが
終了すると、再び翻訳結合$IIIll部2bに通知さ
れ、翻訳が続けられる。
Here, if an error occurs during program translation, the error is notified to the translation combination control section 2b, and the error list display program 22 and editor 23 are started. When the editor finishes, the translation linking unit 2b is again notified and the translation continues.

第5図は本発明によるプログラム翻訳方式のアルゴリズ
ムを示すフローチャートである。先ず、モジュール構成
図を表示し、翻訳するソースファイル名を反転表示して
レ印をつける(S1)。次に翻訳を実行する(S2)。
FIG. 5 is a flowchart showing the algorithm of the program translation method according to the present invention. First, a module configuration diagram is displayed, and the source file name to be translated is highlighted and marked (S1). Next, translation is executed (S2).

ここで、エラーが発生したかどうかチェックしする(S
3)。エラーが発生した場合には、修正するかどうか決
定する(S4)。若し、ステップS3でエラーが発生し
なかった場合には次のソースファイルを選択する(S9
)。
Here, check if an error has occurred (S
3). If an error occurs, it is determined whether to correct it (S4). If no error occurs in step S3, select the next source file (S9
).

ステップS4で修正せずを選択した場合には、修正はし
ないで次のソースファイルを選択する(S9)。ステッ
プS4で修正を選択した場合には、エラーリスト画面を
表示し、エラーの発生したソースファイルをエディタを
使って表示する(S5)。次に、ソースプログラムの修
正を行う(S6)。そして、修正をしたかどうかチェッ
クし(S7)、修正した場合には、ステップS2に戻っ
て修正プログラムで翻訳を実行する(S2)。
If no modification is selected in step S4, the next source file is selected without modification (S9). If correction is selected in step S4, an error list screen is displayed, and the source file in which the error occurred is displayed using an editor (S5). Next, the source program is modified (S6). Then, it is checked whether the correction has been made (S7), and if the correction has been made, the process returns to step S2 and translation is executed using the correction program (S2).

修正しなかった場合には、次に進むか中11−するか選
択する(S8)。次に進む場合には次のソースファイル
を選択する(S9)。そうでない場合には翻訳動作を中
止する。
If the correction has not been made, the user selects whether to proceed to the next step or to move to the 11th grade (S8). When proceeding to the next step, the next source file is selected (S9). If not, the translation operation is stopped.

第6図はディスプレイ表示装置に表示するプログラムの
翻訳状況を示す図である。先ず翻訳を開始すると、31
の画面が表示され、翻訳中のソースファイル名が32の
反転表示とレ印で示される。
FIG. 6 is a diagram showing the translation status of the program displayed on the display device. When you first start translating, 31
The following screen will be displayed, and the name of the source file being translated will be shown with a highlighted 32 and a checkmark.

ここで、翻訳エラーが発生すると、33の画面が表示さ
れ、ソースファイルの修正を行うか、次に翻訳の必要な
ソースファイルを翻訳するか、翻訳を中11ニするかの
選択を行う。
Here, if a translation error occurs, a screen 33 is displayed, and the user selects whether to correct the source file, translate the source file that needs translation next, or cancel the translation.

33でソース修正を選択すると、34のエラーリスト表
示画面と35のエディタ画面が表示され、ソースファイ
ルの修正を行うことができる。修市後、エディタを終了
すると、再び31の画面に戻り、再翻訳が開始される。
When source correction is selected at 33, an error list display screen 34 and an editor screen 35 are displayed, allowing the source file to be corrected. After finishing the editing, the editor returns to screen 31 and re-translation begins.

修正をせずにエディタを終了すると、36の確認画面が
表示され、次に翻訳の必要なソースファイルを翻訳する
か、翻訳を中止するかの選択を行う。33と36で次に
翻訳の必要なソースファイルの翻訳を選択すると、37
の画面が表示されて翻訳が続行される。また、同様に翻
訳の中止を選択すると、38の画面が表示されて翻訳が
終了する。
If you exit the editor without making any corrections, a confirmation screen 36 will be displayed, and you will then have to choose whether to translate the source files that require translation or cancel the translation. When you select the translation of the source file that needs to be translated next in 33 and 36, 37
The screen will appear and translation will continue. Similarly, if the user selects to cancel the translation, a screen 38 is displayed and the translation ends.

[発明の効果] 以上、詳細に説明したように、本発明によればソースプ
ログラムの修正作業の効率化を図ることができ、実用上
の効果が大きい。
[Effects of the Invention] As described in detail above, according to the present invention, it is possible to improve the efficiency of source program modification work, and the practical effects are great.

【図面の簡単な説明】[Brief explanation of drawings]

第1図は本発明方式の原理を示すフローチャート、 第2図は本発明方式を実施するシステム構成例を示す図
、 第3図は本発明方式の基本構成例を示す図、第4図は本
発明におけるプログラム翻訳方式の概念図、 第5図は本発明によるプログラム翻訳方式のアルゴリズ
ムを示すフローチャート、 第6図はディスプレイ表示装置に表示するプログラムの
翻訳状況を示す図である。 第2図において、 1は主記憶装置、 2は中央処理装置、 3はディスプレイ表示装置、 4はキーボード&マウス、 5はディスク記憶装置である。
Figure 1 is a flowchart showing the principle of the method of the present invention, Figure 2 is a diagram showing an example of a system configuration for implementing the method of the present invention, Figure 3 is a diagram showing an example of the basic configuration of the method of the present invention, and Figure 4 is a diagram showing the basic configuration of the method of the present invention. FIG. 5 is a flowchart showing an algorithm of the program translation method according to the invention; FIG. 6 is a diagram showing the translation status of a program displayed on a display device. In FIG. 2, 1 is a main storage device, 2 is a central processing unit, 3 is a display device, 4 is a keyboard and mouse, and 5 is a disk storage device.

Claims (1)

【特許請求の範囲】 予めプログラムのモジュール構成の情報等を記憶したプ
ログラム情報ファイルと、翻訳手法等を記憶した動作環
境ファイルとを設けておき(ステップ1)、 ソースプログラムの翻訳を実行し(ステップ2)プログ
ラム翻訳中に翻訳エラーが発生した時には翻訳を中断し
て、ソースプログラムの修正を行うかどうかを表示画面
に表示し(ステップ3)、修正を行なう場合には、表示
画面にエラーメッセージ画面とエラーが発生したソース
ファイルの編集画面を表示する(ステップ4)ようにし
たことを特徴とするプログラム翻訳エラー発生時の制御
方式。
[Claims] A program information file that stores information on the module configuration of the program, etc., and an operating environment file that stores translation methods, etc. are provided in advance (step 1), and a source program is translated (step 1). 2) If a translation error occurs during program translation, the translation will be interrupted and a message will be displayed on the display screen asking whether or not to modify the source program (Step 3). If corrections are to be made, an error message screen will be displayed on the display screen. A control method when a program translation error occurs is characterized in that the editing screen for the source file in which the error has occurred is displayed (step 4).
JP1463790A 1990-01-24 1990-01-24 Control system when program translation error occurs Pending JPH03218540A (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP1463790A JPH03218540A (en) 1990-01-24 1990-01-24 Control system when program translation error occurs

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP1463790A JPH03218540A (en) 1990-01-24 1990-01-24 Control system when program translation error occurs

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JPH03218540A true JPH03218540A (en) 1991-09-26

Family

ID=11866712

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP1463790A Pending JPH03218540A (en) 1990-01-24 1990-01-24 Control system when program translation error occurs

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JPH03218540A (en)

Cited By (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US5367664A (en) * 1991-08-30 1994-11-22 Magill James W Electronic document interchange test facility

Cited By (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US5367664A (en) * 1991-08-30 1994-11-22 Magill James W Electronic document interchange test facility

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US7721255B2 (en) Sequence program editing apparatus
US20030081002A1 (en) Method and system for chaining and extending wizards
JP2671793B2 (en) Program generator usage specification simulation method and apparatus
JPH06348766A (en) Method and device for incorporating tool
JPH03218540A (en) Control system when program translation error occurs
JPH03223901A (en) Semiconductor manufacturing equipment
JPH0554277A (en) Plant monitor device
JPH02204885A (en) Character reading system
JPH07253876A (en) Program generating device
JPH0887406A (en) Program display device
JP2885957B2 (en) Sequence program programming method and apparatus
JP2636910B2 (en) Parameter update method of procedural processing command
JPS6227867A (en) Picture data correcting system
JPS63228341A (en) Program syntax checking system
JPH0581005A (en) Program converter
JPH06214789A (en) Device for supporting fuzzy rule development
JPH022432A (en) Programming language depending type developing device
JPH04367029A (en) Programming device for programmable controller
JPH09147132A (en) Cad system
JPH0793146A (en) Program preparation supporting device
JPH0439746A (en) Program development supporting device
JPS61147335A (en) Parameter registration system of job
JP2005115693A (en) Sequence program converter
JPS63279329A (en) Back-up system for operation of computer system
EP0971291A1 (en) Analysing tool