JP6718908B2 - αタイプの人工大腿ステムプロテーゼ - Google Patents

αタイプの人工大腿ステムプロテーゼ Download PDF

Info

Publication number
JP6718908B2
JP6718908B2 JP2018074842A JP2018074842A JP6718908B2 JP 6718908 B2 JP6718908 B2 JP 6718908B2 JP 2018074842 A JP2018074842 A JP 2018074842A JP 2018074842 A JP2018074842 A JP 2018074842A JP 6718908 B2 JP6718908 B2 JP 6718908B2
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
stem
femoral
femoral stem
prosthesis
neck
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Active
Application number
JP2018074842A
Other languages
English (en)
Other versions
JP2019030630A (ja
Inventor
王岩
張国強
Original Assignee
王岩
張国強
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Priority claimed from CN201810172072.2A external-priority patent/CN108210128B/zh
Application filed by 王岩, 張国強 filed Critical 王岩
Publication of JP2019030630A publication Critical patent/JP2019030630A/ja
Application granted granted Critical
Publication of JP6718908B2 publication Critical patent/JP6718908B2/ja
Active legal-status Critical Current
Anticipated expiration legal-status Critical

Links

Classifications

    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61FFILTERS IMPLANTABLE INTO BLOOD VESSELS; PROSTHESES; DEVICES PROVIDING PATENCY TO, OR PREVENTING COLLAPSING OF, TUBULAR STRUCTURES OF THE BODY, e.g. STENTS; ORTHOPAEDIC, NURSING OR CONTRACEPTIVE DEVICES; FOMENTATION; TREATMENT OR PROTECTION OF EYES OR EARS; BANDAGES, DRESSINGS OR ABSORBENT PADS; FIRST-AID KITS
    • A61F2/00Filters implantable into blood vessels; Prostheses, i.e. artificial substitutes or replacements for parts of the body; Appliances for connecting them with the body; Devices providing patency to, or preventing collapsing of, tubular structures of the body, e.g. stents
    • A61F2/02Prostheses implantable into the body
    • A61F2/30Joints
    • A61F2/32Joints for the hip
    • A61F2/36Femoral heads ; Femoral endoprostheses
    • A61F2/3662Femoral shafts
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61FFILTERS IMPLANTABLE INTO BLOOD VESSELS; PROSTHESES; DEVICES PROVIDING PATENCY TO, OR PREVENTING COLLAPSING OF, TUBULAR STRUCTURES OF THE BODY, e.g. STENTS; ORTHOPAEDIC, NURSING OR CONTRACEPTIVE DEVICES; FOMENTATION; TREATMENT OR PROTECTION OF EYES OR EARS; BANDAGES, DRESSINGS OR ABSORBENT PADS; FIRST-AID KITS
    • A61F2/00Filters implantable into blood vessels; Prostheses, i.e. artificial substitutes or replacements for parts of the body; Appliances for connecting them with the body; Devices providing patency to, or preventing collapsing of, tubular structures of the body, e.g. stents
    • A61F2/02Prostheses implantable into the body
    • A61F2/30Joints
    • A61F2/30767Special external or bone-contacting surface, e.g. coating for improving bone ingrowth
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61FFILTERS IMPLANTABLE INTO BLOOD VESSELS; PROSTHESES; DEVICES PROVIDING PATENCY TO, OR PREVENTING COLLAPSING OF, TUBULAR STRUCTURES OF THE BODY, e.g. STENTS; ORTHOPAEDIC, NURSING OR CONTRACEPTIVE DEVICES; FOMENTATION; TREATMENT OR PROTECTION OF EYES OR EARS; BANDAGES, DRESSINGS OR ABSORBENT PADS; FIRST-AID KITS
    • A61F2/00Filters implantable into blood vessels; Prostheses, i.e. artificial substitutes or replacements for parts of the body; Appliances for connecting them with the body; Devices providing patency to, or preventing collapsing of, tubular structures of the body, e.g. stents
    • A61F2/02Prostheses implantable into the body
    • A61F2/30Joints
    • A61F2/32Joints for the hip
    • A61F2/36Femoral heads ; Femoral endoprostheses
    • A61F2/3609Femoral heads or necks; Connections of endoprosthetic heads or necks to endoprosthetic femoral shafts
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61FFILTERS IMPLANTABLE INTO BLOOD VESSELS; PROSTHESES; DEVICES PROVIDING PATENCY TO, OR PREVENTING COLLAPSING OF, TUBULAR STRUCTURES OF THE BODY, e.g. STENTS; ORTHOPAEDIC, NURSING OR CONTRACEPTIVE DEVICES; FOMENTATION; TREATMENT OR PROTECTION OF EYES OR EARS; BANDAGES, DRESSINGS OR ABSORBENT PADS; FIRST-AID KITS
    • A61F2/00Filters implantable into blood vessels; Prostheses, i.e. artificial substitutes or replacements for parts of the body; Appliances for connecting them with the body; Devices providing patency to, or preventing collapsing of, tubular structures of the body, e.g. stents
    • A61F2/02Prostheses implantable into the body
    • A61F2/28Bones
    • A61F2002/2825Femur
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61FFILTERS IMPLANTABLE INTO BLOOD VESSELS; PROSTHESES; DEVICES PROVIDING PATENCY TO, OR PREVENTING COLLAPSING OF, TUBULAR STRUCTURES OF THE BODY, e.g. STENTS; ORTHOPAEDIC, NURSING OR CONTRACEPTIVE DEVICES; FOMENTATION; TREATMENT OR PROTECTION OF EYES OR EARS; BANDAGES, DRESSINGS OR ABSORBENT PADS; FIRST-AID KITS
    • A61F2/00Filters implantable into blood vessels; Prostheses, i.e. artificial substitutes or replacements for parts of the body; Appliances for connecting them with the body; Devices providing patency to, or preventing collapsing of, tubular structures of the body, e.g. stents
    • A61F2/02Prostheses implantable into the body
    • A61F2/30Joints
    • A61F2/30767Special external or bone-contacting surface, e.g. coating for improving bone ingrowth
    • A61F2/30771Special external or bone-contacting surface, e.g. coating for improving bone ingrowth applied in original prostheses, e.g. holes or grooves
    • A61F2002/3082Grooves
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61FFILTERS IMPLANTABLE INTO BLOOD VESSELS; PROSTHESES; DEVICES PROVIDING PATENCY TO, OR PREVENTING COLLAPSING OF, TUBULAR STRUCTURES OF THE BODY, e.g. STENTS; ORTHOPAEDIC, NURSING OR CONTRACEPTIVE DEVICES; FOMENTATION; TREATMENT OR PROTECTION OF EYES OR EARS; BANDAGES, DRESSINGS OR ABSORBENT PADS; FIRST-AID KITS
    • A61F2/00Filters implantable into blood vessels; Prostheses, i.e. artificial substitutes or replacements for parts of the body; Appliances for connecting them with the body; Devices providing patency to, or preventing collapsing of, tubular structures of the body, e.g. stents
    • A61F2/02Prostheses implantable into the body
    • A61F2/30Joints
    • A61F2/30767Special external or bone-contacting surface, e.g. coating for improving bone ingrowth
    • A61F2/30771Special external or bone-contacting surface, e.g. coating for improving bone ingrowth applied in original prostheses, e.g. holes or grooves
    • A61F2002/30838Microstructures
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61FFILTERS IMPLANTABLE INTO BLOOD VESSELS; PROSTHESES; DEVICES PROVIDING PATENCY TO, OR PREVENTING COLLAPSING OF, TUBULAR STRUCTURES OF THE BODY, e.g. STENTS; ORTHOPAEDIC, NURSING OR CONTRACEPTIVE DEVICES; FOMENTATION; TREATMENT OR PROTECTION OF EYES OR EARS; BANDAGES, DRESSINGS OR ABSORBENT PADS; FIRST-AID KITS
    • A61F2/00Filters implantable into blood vessels; Prostheses, i.e. artificial substitutes or replacements for parts of the body; Appliances for connecting them with the body; Devices providing patency to, or preventing collapsing of, tubular structures of the body, e.g. stents
    • A61F2/02Prostheses implantable into the body
    • A61F2/30Joints
    • A61F2/32Joints for the hip
    • A61F2/36Femoral heads ; Femoral endoprostheses
    • A61F2/3662Femoral shafts
    • A61F2002/3678Geometrical features

Description

本発明は人工プロテーゼ置換技術分野に関し、特に表面に複数チタン微孔膜を吹き付けたαタイプの人工大腿ステムプロテーゼに関する。
先天性股関節形成不全(先股脱)とは、股関節に異常が生じる疾病である。一部の嬰児が出生時にかかる疾病であり、大腿骨頂部が関節と正常に結合していない状態をいう。これにより、跛行と股関節痛をもたらし、より深刻な場合は障害が残る可能性がある。もし先股脱を早期に治療しなければ、股関節が正常に形成されず、大腿骨前傾角度が大きすぎるまたは小さすぎる、あるいは寛骨臼が浅すぎる等の状態になり、成年後に寛骨部の正常移動が難しくなる。
既存の治療では、成人の先股脱疾患における歩行能力回復方法は全人工股関節置換術法を実行することで、手術によりプロテーゼを寛骨部に埋め込み、形成不全となった股関節と置き換える。
既存の先股脱患者の大腿骨前傾角度を矯正する方法では、モジュール化された大腿ステムをほぼ採用している。複数のコンポーネント組み合わせにより患者が必要とする前傾角度大腿ステムを特定する。既存のモジュール化された大腿ステムは、複数コンポーネントの組み合わせにより患者が必要とする前傾角度大腿ステムを特定できるが、モジュール化製品を人体に埋め込んだ後、電位差等の要因により体内のコンポーネントに金属腐食といった問題が生じ、プロテーゼを除去しなければならなくなる。モジュール化された大腿ステムは、患者の大腿骨の骨髄腔の幾何学的形状と前傾角度に基づき、設置されなければならず、手術中の設置は、手術時間を伸ばし、患者の痛みを増やし手術の成功率を下げる。モジュール化された大腿ステムを使用する際は組み立てが必要で、磨耗と骨腐食等の問題が起こり易く、プロテーゼの生体適合性を低くする。メーカーは、大量の在庫のコンポーネントの製作コストを負わなければならず、コストが高くなり、小規模メーカーには不利である。
本発明は、既存のプロテーゼに存在するコンポーネント間の磨耗、骨腐食、プロテーゼ生体適合性が悪く、在庫量が多く、コストが高く、プロテーゼを手術中に設置しなければならないため手術時間が長くなり、患者の痛みを増やし、手術の成功率が低くなる等の問題を解決するαタイプの人工大腿ステムプロテーゼを提供する。
上述の技術問題を解決するため、本発明の実施形態において一体型の連結した大腿ステムコーンと、大腿骨頚部と、ステムとを含むαタイプの人工大腿ステムプロテーゼを提供する。前記大腿骨頚部の上端面にツール操作孔を設置している前記ステムは、大腿ステム近位部、大腿ステム中位部および大腿ステム遠位部を含み、前記大腿骨頚部とステムの間に偏角を備える。
好ましくは、前記大腿骨頚部とステムの間の偏角角度は0°〜35°または145°〜180°である。
好ましくは、前記大腿骨頚部とステムの間の偏角角度は0°または15°または35°であり、偏角方向が左向きもしくは右向きであり、この角度のデザインは、モジュール化された大腿ステムに生じる金属腐食の問題を解決する。
好ましくは、前記ステムの中心線と大腿骨頚部中心線の間に120°〜140°の夾角をなす。
好ましくは、前記ステムの中心線と大腿骨頚部中心線の間に130°の夾角をなし、この夾角のデザインは、人体解剖・生理の構造により一層合致する。
好ましくは、前記大腿ステム遠位部が高研磨仕上げの弾丸構造であり、皮質との衝突を回避し、大腿痛と皮質磨耗を最大限減らす。
好ましくは、前記大腿ステム遠位部の高さは14−22mmであり、大腿ステム遠位部の最大横断面直径は7−13mmある。大腿ステム遠位部の最大横断面直径は1mmずつ勾配が逓増し、大腿ステム遠位部の高さはこれに応じて増える。大腿ステム遠位部の最大横断面直径の7段階の勾配が大腿骨頚部のステムの間の0°および左向きまたは右向きの15°と35°の偏角に対応しており、異なる規格の製品を複数から選択でき、医者は患者の異なるニーズに応じて適した規格の製品を選択できる。
好ましくは、前記大腿骨頚部の横断面は楕円形であり、プロテーゼの活動範囲を増やし、大腿骨頚部と全寛骨臼の内側の磨耗を減らす。
好ましくは、前記大腿ステム近位部と大腿ステム中位部の横断面はくさび形であり、ステムに高い回旋防止能力を備えさせるだけでなく、髓腔血行を保護でき、髓腔血液供給にも影響しない。
好ましくは、前記大腿ステム近位部の外表面に微細溝を設置しており、プロテーゼの埋め込みプロセスにおいて自律的な骨移植が可能となり、プロテーゼの埋め込み後の安定性を保証する。微細溝幅は1.0−1.1mmであり、深さは0.4−0.5mmである。
好ましくは、前記大腿ステム近位部と大腿ステム中位部の外表面に含チタン微小多孔膜を備える。これにより、プロテーゼ表面を粗くし、骨の成長に有益となり、プロテーゼの初期安定性と回旋防止性能を強化する。
好ましくは、前記含チタン微小多孔膜の厚さは100−200μmであり、孔隙率は10−80%であり、含チタン微小多孔膜の粘着強度は45MPa以上であり、前記含チタン微小多孔膜表面の粗度は100μm以上である。
本発明における上述の技術的手段の有益な効果は以下の通りである。
前記手段において、本発明の大腿骨頚部活動範囲は大きく、プロテーゼの埋め込みは安定し、回旋防止に効果的である。骨細胞および軟部組織の成長、増殖に良好な条件を整え、プロテーゼの人体内での固定効果を高め、プロテーゼの使用寿命を延長し、手術の成功率を高め、術後の患者の痛みを減らす。本発明のプロテーゼは、一体型を採用しており、コンポーネントの組み立てが必要なく、コンポーネント間の磨耗と骨腐食等の問題を解消し、在庫量を減らし、コストを削減し、あらゆる規模のメーカーに適用できる。本発明の大腿ステムデザインは、患者の大腿骨の骨髄腔の幾何学的形状に使用する大腿ステムに90%以上合致する。本発明の前傾角度は0°または15°または35°であり、手術中の患者は自身の前傾角度に基づき、適切な規格のプロテーゼを選択でき、手術時間を短縮し、患者の痛みを減らし、手術の成功率を高める。本発明のプロテーゼ表面には、チタン微小多孔膜を吹き付け、プロテーゼ生体適合性を強化し、強度とプラスチックの靭性は人体骨と相互にマッチングしており、骨細胞および軟部組織の成長、増殖に良好な条件を整える。これにより、プロテーゼと患者の大腿骨との完全なマッチングを実現し、特に発育性股関節形成不全(DDH)、先天性股関節脱臼(CDH)患者に適合する。
本発明におけるαタイプの人工大腿ステムプロテーゼの構造図1である。 本発明におけるαタイプの人工大腿ステムプロテーゼの構造図2である。 本発明におけるαタイプの人工大腿ステムプロテーゼの偏角を示す図である。
1−大腿ステムコーン
2−大腿骨頚部
3−ステム
4−大腿ステム近位部
5−大腿ステム中位部
6−大腿ステム遠位部
7−ツール操作孔
8−微細溝
本発明が解決しようとする技術問題、技術的手段および利点をより明確にするため、以下に詳細の説明と図面を結合して本発明の好ましい実施形態を説明する。
図1から図3は本発明の好ましい実施形態を示す。
αタイプの人工大腿ステムプロテーゼは、一体型の連結した大腿ステムコーン1、大腿骨頚部2およびステム3を含み、前記大腿骨頚部2の上端面にツール操作孔7を設置しており、埋め込み手術の際に用いて、ツールを当該ツール操作孔7に挿入して操作する。前記ステム3は、大腿ステム近位部4、大腿ステム中位部5および大腿ステム遠位部6を含み、前記大腿骨頚部2とステム3の間に偏角を備え、偏角は0°〜35°または145°〜180°である。
具体的に、大腿骨頚部とステムの間の偏角は前傾角度であり、前傾角度は0°または15°または35°であり、偏角方向は左向きもしくは右向きであり、計5つの角度がある。前記5つの角度の偏角デザインは、モジュール化された大腿ステムに生じる金属腐食の問題を解決し、前記ステム3の中心線と大腿骨頚部2の中心線の間に120°〜140°の夾角をなし、最適値は130°であり、この夾角のデザインは、人体生理解剖の構造により一層合致する。前記大腿骨頚部2の横断面は楕円形であり、プロテーゼの活動範囲を増やし、大腿骨頚部2と全寛骨臼の内側との磨耗を減らす。前記大腿ステム近位部4と大腿ステム中位部5の横断面はくさび形であり、ステム3に高い回旋防止能力を備えさせるだけでなく、髓腔の血行を保護でき、髓腔の血液供給にも影響しない。
本実施形態において、前記大腿ステム遠位部6は高研磨仕上げの弾丸のような構造であり、皮質との衝突を回避し、大腿痛と皮質の磨耗を最大限に減らす。この他に、大腿ステム遠位部6の高さは14−22mmであり、大腿ステム遠位部6の最大横断面直径は7−13mmである。大腿ステム遠位部6の最大横断面直径は1mmずつ勾配が逓増し、大腿ステム遠位部の高さはこれに応じて増える。大腿ステム遠位部の最大横断面直径の7段階の勾配が大腿骨頚部のステムの間の0°および左向きまたは右向きの15°と35°の偏角に対応しており、計35の異なる規格の製品を複数から選択でき、医者は患者の異なるニーズに応じて適した規格の製品を選択できる。
さらに、前記大腿ステム近位部4の外表面に微細溝8を設置しており、プロテーゼの埋め込みプロセスにおいて自律的な骨移植が可能となり、プロテーゼの埋め込み後の安定性を保証する。微細溝8の幅は1.0−1.1mmであり、深さは0.4−0.5mmである。大腿ステム近位部4と大腿ステム中位部5の外表面には含チタン微小多孔膜も備えている。これにより、プロテーゼ表面を粗くし、骨の成長に有益となり、プロテーゼの初期安定性と回旋防止性能を強化する。前記含チタン微小多孔膜の厚さは100−200μmであり、孔隙率は10−80%であり、含チタン微小多孔膜の粘着強度は45MPa以上であり、前記含チタン微小多孔膜表面の粗度は、100μm以上である。
本発明の大腿骨頚部2の活動範囲は大きく、プロテーゼの埋め込みは安定し、回旋防止に効果的である。骨細胞および軟部組織の成長、増殖に良好な条件を整え、プロテーゼの人体内での固定効果を高め、プロテーゼの使用寿命を延長し、手術の成功率を高め、術後の患者の痛みを減らす。
本発明のプロテーゼは、一体型を採用しており、コンポーネント組み立てが必要なく、コンポーネント間の磨耗と骨腐食等の問題を解消し、在庫量を減らし、コストを削減し、あらゆる規模のメーカーに適用できる。本発明の大腿ステムデザインは、患者の大腿骨の骨髄腔の幾何学的形状に使用する大腿ステムに90%以上合致する。本発明の前傾角度は0°または15°または35°であり、手術中の患者は自身の前傾角度に基づき、適切な規格のプロテーゼを選択でき、有効に手術時間を短縮し、患者の痛みを減らし、手術の成功率を高める。本発明のプロテーゼ表面には、チタン微小多孔膜を吹き付け、プロテーゼの生体適合性を強化し、強度とプラスチック靭性は人体骨と相互にマッチングしており、骨細胞および軟部組織の成長、増殖に良好な条件を整える。これにより、プロテーゼと患者の大腿骨との完全なマッチングを実現する。特に発育性股関節形成不全(DDH)、先天性股関節脱臼(CDH)患者に適合する。
本発明の好ましい実施形態について記述したが、当業者は、本発明の基本的な技術思想を把握した上で、変更と変形を行える。そのような全ての変形と変更は本発明の保護範囲内にある。

Claims (6)

  1. 一体型の連結した大腿ステムコーンと、大腿骨頚部と、ステムとを含み、前記大腿骨頚部の上端面にツール操作孔が設置されているαタイプの人工大腿ステムプロテーゼであって、前記ステムは、大腿ステム近位部、大腿ステム中位部および大腿ステム遠位部を含み、前記大腿骨頚部とステムの間に偏角を備え
    前記大腿ステム遠位部の高さは14−22mmであり、前記大腿ステム遠位部の最大断面直径は7−13mmであり、
    前記大腿ステム遠位部の最大断面直径は1mmずつ勾配が逓増し、前記大腿ステム遠位部の高さはこれに応じて増え、
    前記大腿ステム近位部と大腿ステム中位部の外表面に含チタン微小多孔膜を備え、前記含チタン微小多孔膜の厚さは100−200μmであり、孔隙率は10−80%であり、含チタン微小多孔膜の粘着強度は45MPa以上であり、前記含チタン微小多孔膜表面の粗度は100μm以上であり、
    前記大腿ステム近位部の外表面に微細溝を設置しており、微細溝幅は1.0−1.1mmであり、深さは0.4−0.5mmであり、
    前記大腿骨頚部とステムの間の偏角角度は35°であり、偏角方向は左向きもしくは右向きである、ことを特徴とするαタイプの人工大腿ステムプロテーゼ。
  2. 前記ステムの中心線と大腿骨頚部中心線の間に120°−140°の夾角をなすことを特徴とする請求項1に記載のαタイプの人工大腿ステムプロテーゼ。
  3. 前記ステムの中心線と大腿骨頚部中心線の間に130°の夾角をなすことを特徴とする請求項1に記載のαタイプの人工大腿ステムプロテーゼ。
  4. 前記大腿ステム遠位部は高研磨仕上げの弾丸構造であることを特徴とする請求項1〜3に記載のいずれかのαタイプの人工大腿ステムプロテーゼ。
  5. 前記大腿骨頚部の横断面は楕円形であることを特徴とする請求項4に記載のαタイプの人工大腿ステムプロテーゼ。
  6. 前記大腿ステム近位部と大腿ステム中位部の横断面はくさび形であることを特徴とする請求項に記載のαタイプの人工大腿ステムプロテーゼ。
JP2018074842A 2017-08-07 2018-04-09 αタイプの人工大腿ステムプロテーゼ Active JP6718908B2 (ja)

Applications Claiming Priority (8)

Application Number Priority Date Filing Date Title
CN201720976081 2017-08-07
CN201720976081.8 2017-08-07
CN201721684843.3 2017-12-06
CN201721684843 2017-12-06
CN201820289735.4 2018-03-01
CN201810172072.2A CN108210128B (zh) 2017-08-07 2018-03-01 一种人工α股骨柄假体
CN201820289735 2018-03-01
CN201810172072.2 2018-03-01

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2019030630A JP2019030630A (ja) 2019-02-28
JP6718908B2 true JP6718908B2 (ja) 2020-07-08

Family

ID=65367527

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2018074842A Active JP6718908B2 (ja) 2017-08-07 2018-04-09 αタイプの人工大腿ステムプロテーゼ

Country Status (2)

Country Link
JP (1) JP6718908B2 (ja)
KR (1) KR102168618B1 (ja)

Family Cites Families (12)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US4546501A (en) * 1982-09-28 1985-10-15 Gustilo Ramon B Hip prosthesis
DE69228190T2 (de) * 1991-10-07 1999-09-23 Boehringer Mannheim Corp Femorales hüftimplantat mit verringerter steifheit
WO1995020982A1 (en) * 1994-02-01 1995-08-10 Howmedica Inc. Coated femoral stem prosthesis
JPH10502847A (ja) * 1994-07-14 1998-03-17 オーソ・ディベロプメント・コーポレーション 基端側の円錐形ステム
EP0761183B1 (en) * 1995-08-25 2002-05-08 Bristol-Myers Squibb Company Prosthetic implant with fins
US5776204A (en) * 1996-05-24 1998-07-07 Howmedica Inc. Asymmetric hip stem
JP4169973B2 (ja) 2000-12-14 2008-10-22 デピュイ・プロダクツ・インコーポレイテッド 人工器官、人工器官のステム、および人工器官の製造方法
US6616697B2 (en) * 2001-03-13 2003-09-09 Nicholas G. Sotereanos Hip implant assembly
JP2004065873A (ja) * 2002-08-05 2004-03-04 Masahiro Kimura クランクネック型大腿コンポーネントを用いた人工股関節
US7575603B2 (en) * 2004-05-28 2009-08-18 Smith & Nephew, Inc. Fluted intramedullary stem
US20070219641A1 (en) * 2006-03-20 2007-09-20 Zimmer Technology, Inc. Prosthetic hip implants
CN201510379U (zh) * 2009-10-21 2010-06-23 北京市春立正达科技开发有限公司 髋关节假体

Also Published As

Publication number Publication date
KR102168618B1 (ko) 2020-10-22
KR20190015981A (ko) 2019-02-15
JP2019030630A (ja) 2019-02-28

Similar Documents

Publication Publication Date Title
CN108210128B (zh) 一种人工α股骨柄假体
US10213310B2 (en) Dual modulus hip stem and method of making the same
JP2019506281A (ja) 肩関節形成術インプラントシステム
EP1884221A1 (en) Variable stiffness intramedullary system
JP2013526375A (ja) 再置換股関節インプラントおよびプロテーゼシステム
JP2004261574A (ja) 補綴インプラント外科キットおよび整形用インプラント組立品
JP6275437B2 (ja) 可変a/pテーパ角を用いた大腿骨ステムコンポーネントを有する整形外科用股関節プロテーゼ
JP2008531146A (ja) 表面再建股関節インプラントを構成するセット
WO2005117762A2 (en) Canine femoral stem system
JP6554166B2 (ja) オッセオインテグレーション可能な機器
US20120029650A1 (en) Medical device
CN106798600B (zh) 一种组合支架
CN107374787A (zh) 长骨骨干部可调节的重叠连接结构的人工假体及使用方法
JP6718908B2 (ja) αタイプの人工大腿ステムプロテーゼ
US20150081028A1 (en) Adaptor for modular joint prostheses
JP6728554B2 (ja) コブラ型大腿ステムプロテーゼ
CN109157309B (zh) 胫骨近端填充块假体
CN114423385A (zh) 用于至少部分置换与关节邻接的长骨的模块化假体
Almeida et al. Long-term outcome of cementless total hip arthroplasty with threaded Tropic® acetabular cup and Corail® femoral stem
CN216676040U (zh) 一种仿生短型股骨柄假体
RU2385693C1 (ru) Ножка эндопротеза тазобедренного сустава
CA3217958A1 (en) Kit for the installation of prosthetic components and/or biomedical implants
AU2017219133A1 (en) Medical Device
Triantafyllopoulos et al. Choosing Implant for Total Hip Arthroplasty
CZ30219U1 (cs) Podpůrná pánevní dlaha

Legal Events

Date Code Title Description
A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20180409

A521 Request for written amendment filed

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20180412

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20181218

A521 Request for written amendment filed

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20190315

RD02 Notification of acceptance of power of attorney

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A7422

Effective date: 20190315

A521 Request for written amendment filed

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20190423

A521 Request for written amendment filed

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20190419

A521 Request for written amendment filed

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A821

Effective date: 20190423

A521 Request for written amendment filed

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20190807

A711 Notification of change in applicant

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A711

Effective date: 20190808

A521 Request for written amendment filed

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A821

Effective date: 20190807

A521 Request for written amendment filed

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A821

Effective date: 20190808

A02 Decision of refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A02

Effective date: 20191119

A521 Request for written amendment filed

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20200316

A911 Transfer to examiner for re-examination before appeal (zenchi)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A911

Effective date: 20200402

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20200526

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20200615

R150 Certificate of patent or registration of utility model

Ref document number: 6718908

Country of ref document: JP

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250