JP5789481B2 - Application development support device and application development support method - Google Patents

Application development support device and application development support method Download PDF

Info

Publication number
JP5789481B2
JP5789481B2 JP2011236283A JP2011236283A JP5789481B2 JP 5789481 B2 JP5789481 B2 JP 5789481B2 JP 2011236283 A JP2011236283 A JP 2011236283A JP 2011236283 A JP2011236283 A JP 2011236283A JP 5789481 B2 JP5789481 B2 JP 5789481B2
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
asset
information
investment
application program
application
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Active
Application number
JP2011236283A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JP2013092997A (en
Inventor
勝広 野口
勝広 野口
Original Assignee
株式会社Nttドコモ
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by 株式会社Nttドコモ filed Critical 株式会社Nttドコモ
Priority to JP2011236283A priority Critical patent/JP5789481B2/en
Publication of JP2013092997A publication Critical patent/JP2013092997A/en
Application granted granted Critical
Publication of JP5789481B2 publication Critical patent/JP5789481B2/en
Application status is Active legal-status Critical
Anticipated expiration legal-status Critical

Links

Images

Description

本発明は、アプリケーションプログラムの開発を支援するアプリケーション開発支援装置及びアプリケーション開発支援方法に関する。 The present invention relates to the application development support device and application development support method for supporting development of an application program.

近年、携帯電話機やスマートフォン等の携帯端末装置を用いて通信網を介して所望のアプリケーションプログラムをダウンロードし、そのアプリケーションプログラムを起動して端末装置を商品検索やコンテンツ検索等の所期の目的に使用するといった活用方法が普及している。 Recently, the use in a mobile phone or via a communication network using a portable terminal device such as a smart phone to download a desired application program, the intended purpose of the product search and content search or the like terminal to launch the application program how to take advantage, such as to have become widespread. アプリケーションプログラムには一般に有料のアプリケーションプログラムと無料のアプリケーションプログラムとが存在する。 In general, there is an application program and a free application program of paid to the application program. 例えば、特許文献1では、有料のアプリケーションプログラムと広告とを連動させることが提案されている。 For example, Patent Document 1, be interlocked with ads paid application program has been proposed.

特開2004−320095号公報 JP 2004-320095 JP

有料のアプリケーションプログラムは、ユーザがダウンロードする際にユーザに課金することでアプリケーションプログラム提供者は料金を徴収することができる。 Paid application program, the application program provider by the user to charge to the user when downloading is able to collect fees. これにより、アプリケーションプログラム提供者は、徴収した料金をアプリケーション開発費用等に充てることが可能である。 As a result, the application program provider, it is possible to devote the levy was charged on application development costs and the like.

無料のアプリケーションプログラムは、ダウンロードする際にユーザに課金することはない。 Free application programs, not be charged to the user when downloading. 無料のアプリケーションプログラム提供者は、ダウンロードの際にユーザに課金すること以外に以下のような方法で料金を徴収しえる。 Free of the application program provider may charge a fee in the following ways other than be charged to the user at the time of download. 例えば、アプリケーションプログラム起動時に利用できるコンテンツやアイテムに対してユーザに課金するインナップ課金による料金徴収方法やアプリケーションプログラム利用時に広告表示をするといった広告料金徴収方式がある。 For example, there is such advertising toll collection system to the advertisement displayed on the toll collection method and the application program when the use by In'nappu billing to bill the user for the content or items that can be used in the application program startup.

しかし、コンテンツやアイテムを提供することが目的でないアプリケーションプログラムは、インナップ課金による料金徴収方法を採用することはできない。 However, the application program is to provide the content and the item is not the purpose, it is not possible to adopt the toll collection method in accordance with In'nappu charged. また、広告料金徴収方法を採用すると、提供するアプリケーションプログラムに対するユーザの嗜好と広告内容の嗜好とが必ずしも一致しないことがある。 In addition, advertising and to adopt the fee collection method, there is a fact that the preference of the advertising content and preferences of the user to the application program to provide is not necessarily match. これにより、広告料金の徴収が見込めないことや、アプリケーションプログラムが多くのユーザによって利用されてマネタイズが可能となる時期までに時間がかかることから、アプリケーション開発費用を回収する前に開発者の開発体力が失われて、アプリケーションプログラムの改善のための開発の継続をあきらめざるをえない状況ともなりえる。 As a result, and that are not expected to be the collection of advertising fee, since it takes time until the time when the application program is made possible to monetize been used by many users, the development strength of developers before to recover the application development costs it is lost, it can also become a situation that forced the not help give up the continuation of the development for the improvement of the application program.

一方、アプリケーションプログラム提供開始当初から開発費を出資するアプリケーションプログラムの出資者の観点からは、優良なアプリケーションプログラムを開発できるアプリケーションプログラム提供者に対して出資をしたいといった要望がある。 On the other hand, from the point of view of the investor of the application program to invest the development costs from the application program provides the beginning, there is a need, such as you want to make a contribution to the application program provider who can develop an excellent application program. また、アプリケーションプログラムを利用するユーザが、アプリケーションプログラム出資者が販促したい商品を利用するユーザであるといった、出資の意図に合ったアプリケーションプログラムを開発できるアプリケーションプログラム提供者に対して出資したいといった要望がある。 In addition, the user of the application program, the application program investor is said to be a user of the products you want to sales promotion, there is a need, such as you want to invest for the application program provider who can develop an application program that matches the intent of the investment . 例えば、蔵書電子書籍化事業者が、電子書籍関連のアプリケーションプログラムへ出資し、そのアプリケーションプログラムのユーザに自社サービスの販促をしたいといった状況や、アクセサリー販売事業者がアパレル関連のアプリケーションプログラムへ出資し、そのアプリケーションプログラムのユーザにアクセサリー等の商品の販促をしたいといった状況が考えられる。 For example, books e-books of operators, invested to the e-book-related application program, funded and circumstances, such as you want to the promotion of its services to the user of the application program, accessories sales operators to apparel-related application program, situation can be considered, such as you want to the promotion of products of accessories, such as the user of the application program.

本発明は、上記の問題点を鑑みてなされたものであり、出資者がアプリケーションプログラムの開発に対して適切に出資を行うと共に開発者(提供者)がアプリケーションプログラムの開発を適切に行うことを可能とするアプリケーション開発支援装置及びアプリケーション開発支援方法を提供することを目的とする。 The present invention has been made in view of the above problems, investors have a developer (provider) is possible to appropriately develop application programs it performs properly invested for the development of application programs and to provide an application development support device and application development support method capable.

上記の目的を達成する為に、本発明に係るアプリケーション開発支援装置は、アセットを示すアセット情報と当該アセットに関連するメタデータとを対応付けて格納するアセットデータデータベースと、出資者から出資意図を示す出資意図情報を入力する出資情報入力手段と、出資情報入力手段によって入力された出資意図情報とアセットデータデータベースに格納されたメタデータとを比較することによって、出資意図に合致するアセットを特定するアセット特定手段と、1つ以上の端末において実行されたアプリケーションプログラムを特定する情報と当該アプリケーションプログラムによって利用されたアセット情報とが対応付けられた使用履歴を入力する使用履歴入力手段と、使用履歴入力手段によって入力された使用履歴のうちア To achieve the above object, the application development support device according to the present invention, and asset data database for storing in association with metadata associated with the asset information and the asset showing the assets, the investment intention from investors by comparing the investment information input means for inputting the investment intention information indicating, the metadata stored in the input funded intended information and asset data database by investment information input means, to identify the asset that matches the investment intended and asset identification means, and use history input means for inputting one or more usage history and asset information utilized by the information identifying the executed application program and the application program is associated at the terminal use history input a among the use history entered by means ット特定手段によって特定されたアセットに係る使用履歴に基づいて、アプリケーションプログラム毎に出資意図に対するスコアを算出するスコア算出手段と、スコア算出手段によって算出されたスコアに応じた情報を出力する出力手段と、を備える。 Based on the usage history of the asset identified by Tsu preparative specifying means, a score calculator that calculates a score for investment intended for each application program, output means for outputting information corresponding to the score calculated by the score calculating means and, equipped with a.

本発明に係るアプリケーション開発支援装置では、出資者の出資意図に基づいて特定されたアセットに係る使用履歴に基づいて、アプリケーションプログラム毎に出資意図に対するスコアが算出される。 In application development supporting apparatus according to the present invention, based on the use history of the asset that is specified based on the investment intention of investors, scores for investment intended for each application program is calculated. このスコアに応じた情報を参照すれば出資者からの出資を、出資意図に応じて適切にアプリケーションプログラムの開発者に分配することができる。 The investment from investors Referring to information corresponding to the score, it is possible to properly distribute the developer of the application program in accordance with the investment intention. 即ち、本発明に係るアプリケーション開発支援装置によれば、出資者がアプリケーションプログラムの開発に対して適切に出資を行うと共に開発者がアプリケーションプログラムの開発を適切に行うことが可能になる。 That is, according to the application development support device according to the present invention, sponsors the developer performs properly invested for the development of application programs is possible to suitably perform the development of application programs. 引いては、適切な投資効果が得られることによって、アプリケーションプログラムの開発への投資を促進させ、アプリケーションプログラムの開発自体も促進させることが可能になる。 Pulls, by appropriate investment effect is obtained, by promoting investment in the development of application programs, the development itself of the application program also makes it possible to accelerate.

使用履歴入力手段は、アプリケーションプログラムによるアセット情報の利用形態を示す情報を入力して、スコア算出手段は、使用履歴入力手段によって入力された利用形態を示す情報にも基づいてスコアを算出する、こととしてもよい。 Usage history input means inputs the information indicating the usage of the asset information by the application program, score calculating means calculates a score based also on the information indicating the use form that is input by the history input means, it it may be. この構成によれば、例えば、アプリケーションプログラムによるアセット情報の利用が、別のアプリケーションプログラムの指示によって行われる等のアプリケーションプログラム間の連携を考慮して、より適切にスコアを算出することができる。 According to this configuration, for example, you can use the asset information by the application program, in consideration of the cooperation between the application programs, such as that performed by the instruction of another application program, to calculate a better score.

出資情報入力手段は、出資意図情報として特徴語と当該特徴語毎の重みを示す情報とを入力して、アセット特定手段は、出資情報入力手段によって入力された特徴語がメタデータに含まれるか否かを判断して、当該判断と特徴語毎の重みを示す情報とから出資意図に合致するアセットを特定する、こととしてもよい。 Or investment information input means inputs the information indicating the feature words and the weight of each the feature words as investment intention information, asset identification means, feature words entered by the investment information input means is included in the metadata to determine whether to identify the asset that matches the investment intention from information indicating the weight for each the determination and characteristic words, it is also possible. この構成によれば、適切かつ確実に出資意図に合致するアセットを特定することができ、適切かつ確実に本発明を実施することができる。 According to this configuration, it is possible to identify the asset that matches appropriately and reliably funded intention can be performed properly and reliably present invention.

出資情報入力手段は、出資意図情報として端末を利用するユーザの属性を示す情報を入力して、使用履歴入力手段は、アプリケーションプログラムを実行した端末のユーザの属性を示す情報を含む使用履歴を入力して、スコア算出手段は、出資情報入力手段に入力された情報によって示されるユーザの属性に合致する使用履歴を用いてスコアを算出する、こととしてもよい。 Investment information input means inputs the information indicating the attribute of a user of the terminal as a stake intention information, usage history input means inputs the use history including information indicating an attribute of a user of the terminal running the application program and, the score calculating unit calculates the score using the use history that matches the user attribute indicated by the information entered in investment information input means, it is also possible. この構成によれば、ユーザの属性、例えば、年代や性別に応じてスコアを算出することができる。 According to this arrangement, the attribute of the user, for example, it is possible to calculate the score according to age or sex.

アセット特定手段は、使用履歴入力手段によって入力された使用履歴にも基づいて、出資意図に合致するアセットを特定しなおすこととしてもよい。 Asset identification unit, also based on the use history of the input by the history input means, may be re-identify the asset that matches the investment intention. この構成によれば、使用履歴に応じてより更に適切にスコアを算出することができる。 According to this configuration, it is possible to calculate the further appropriate score more depending on the use history.

ところで、本発明は、上記のようにアプリケーション開発支援装置の発明として記述できる他に、以下のようにアプリケーション開発支援方法の発明としても記述することができる。 Incidentally, the present invention can be described as an invention of the application development support device as described above, it can also be described as the invention of the application development support method as follows. これはカテゴリ等が異なるだけで、実質的に同一の発明であり、同様の作用及び効果を奏する。 This is merely different ways of categorizing the substantially the same invention, the same action and effect.

即ち、本発明に係るアプリケーション開発支援方法は、アセットを示すアセット情報と当該アセットに関連するメタデータとを対応付けて格納するアセットデータデータベースを備えるアプリケーション開発支援装置によるアプリケーション開発支援方法であって、出資者から出資意図を示す出資意図情報を入力する出資情報入力ステップと、出資情報入力ステップにおいて入力された出資意図情報とアセットデータデータベースに格納されたメタデータとを比較することによって、出資意図に合致するアセットを特定するアセット特定ステップと、1つ以上の端末において実行されたアプリケーションプログラムを特定する情報と当該アプリケーションプログラムによって利用されたアセット情報とが対応付けられた使用履歴を入力する使 That is, the application development support method according to the present invention is an application development support method according to the application development support device comprising a asset data database for storing in association with metadata associated with the asset information and the asset showing the asset, and investment information input step of inputting investment intention information indicating the investment intention from investors, by comparing the stored in the input funded intended information and asset data database metadata in investment information input step, the investment intention and asset specifying step of specifying a matching asset, used to enter one or more usage history information identifying the executed application program and the asset information utilized by the application program is associated at the terminal 履歴入力ステップと、使用履歴入力ステップにおいて入力された使用履歴のうちアセット特定ステップにおいて特定されたアセットに係る使用履歴に基づいて、アプリケーションプログラム毎に出資意図に対するスコアを算出するスコア算出ステップと、スコア算出ステップにおいて算出されたスコアに応じた情報を出力する出力ステップと、を含む。 A history input step, based on the use history of the asset identified in the asset identification step of using history entered in the use history input step, the score calculation step of calculating a score for investment intended for each application program, score comprising an output step of outputting information corresponding to the calculated scores in the calculation step.

本発明によれば、出資者からの出資を出資意図に応じて適切にアプリケーションプログラムの開発者に分配することができ、出資者がアプリケーションプログラムの開発に対して適切に出資を行うと共に開発者がアプリケーションプログラムの開発を適切に行うことが可能になる。 According to the present invention, depending on the investment intended investment from investors can be appropriately distributed to the developer of the application program, developers with investors takes appropriate investment for the development of application programs the development of the application program it is possible to properly perform. 引いては、適切な投資効果が得られることによって、アプリケーションプログラムの開発への投資を促進させ、アプリケーションプログラムの開発自体も促進させることが可能になる。 Pulls, by appropriate investment effect is obtained, by promoting investment in the development of application programs, the development itself of the application program also makes it possible to accelerate.

本発明の実施形態に係るアプリケーション開発支援装置の機能構成を示す図である。 It is a diagram showing a functional configuration of the application development supporting apparatus according to an embodiment of the present invention. 本実施形態におけるアセットを概念的に示す図である。 Is a diagram conceptually illustrating the assets in the embodiment. 本実施形態におけるアセットの利用を概念的に示す図(画面イメージ)である。 The use of the asset in the present embodiment is conceptually shown FIG (screen image). 本実施形態におけるアプリケーションプログラムによるアセットの利用を概念的に示す図(画面イメージ)である。 The use of the asset by the application program in this embodiment is a conceptually illustrated FIG (screen image). アセットデータデータベースに格納される情報の例を示すテーブルである。 Is a table showing an example of information stored in the asset data database. アプリケーション開発支援装置に入力された出資意図情報の例を示すテーブルである。 Examples of the contribution intended information entered in the application development support device is a table showing the. 出資意図に合致するアセットの特定、及びアセットデータのアプリケーションプログラムによる利用回数のカウントに用いられる情報の例を示すテーブルである。 Particular asset that matches the investment intention, and is a table showing an example of information used to count the number of times of use by the asset data application program. アプリケーションプログラム毎の出資意図に対するスコアの例を示すテーブルである。 Is a table showing an example of scores for investment intended for each application program. 本発明の実施形態に係るアプリケーション開発支援装置のハードウェア構成を示す図である。 It is a diagram showing a hardware configuration of the application development supporting apparatus according to an embodiment of the present invention. 本発明の実施形態に係るアプリケーション開発支援装置で実行される処理(アプリケーション開発支援方法)を示すシーケンス図である。 Processing performed by the application development supporting apparatus according to an embodiment of the present invention (application development support method) is a sequence diagram showing.

以下、図面と共に本発明に係るアプリケーション開発支援装置及びアプリケーション開発支援方法の実施形態について詳細に説明する。 Hereinafter, embodiments of the application development support device and application development support method according to the present invention will be described in detail with reference to the accompanying drawings. なお、図面の説明においては同一要素には同一符号を付し、重複する説明を省略する。 The same reference numerals are assigned to the same elements in the description of the drawings, without redundant description.

図1に本実施形態に係るアプリケーション開発支援装置10を示す。 It shows the application development support device 10 according to the embodiment in FIG. アプリケーション開発支援装置10は、アプリケーションプログラムの開発を支援する装置である。 Application development support device 10 is a device to support the development of application programs. 具体的には、アプリケーション開発支援装置10は、アプリケーションプログラムの開発に対する出資者の出資意図に対して、アプリケーションプログラムのスコアを算出する装置である。 More specifically, the application development support device 10, to the investor invested intended for the development of an application program, a device for calculating a score of the application program. このスコアは、例えば、出資者の出資意図に対するアプリケーションプログラムの貢献度を示すものである。 This score, for example, shows the contribution of the application program for the investment intention of investors. この貢献度を用いることによって出資を適切に配分することが可能になる。 The investment by using this contribution it is possible to appropriately distributed.

即ち、本発明に係るアプリケーション開発支援装置10によれば、出資者側からするとアプリケーションプログラム開発への出資を適切に行うことができる。 That is, according to the application development support device 10 according to the present invention, it is possible to properly carry out From investors side contributions to the application program development. 一方、アプリケーションプログラムの開発者側からするとアプリケーションプログラム開発への出資を適切に受け取ることができる。 On the other hand, can receive contributions to the application program developed appropriate when the developer side application program. これによって、アプリケーションプログラムの開発を促進して活性化させるものである。 This is intended to activate and promote the development of application programs.

本実施形態に係るアプリケーション開発支援装置10では、アセットという概念を利用して上記を実現する。 In application development support device 10 according to the present embodiment, to realize the above by utilizing the concept of assets. アセットとは、ユーザが利用可能な現実の資産や物体(例えば、食品、装飾品、アパレル、家具等のリアル物品)と、ユーザがユーザ端末20等において利用可能なデジタルコンテンツ(例えば、テキスト、画像、音楽及び動画のデータ)とを含む概念である。 The asset, assets and objects available to the user reality (for example, food, ornaments, apparel, real article of furniture, etc.), digital content that can be available to the user in such as a user terminal 20 (for example, text, image is a concept including music and video data) and. 図2にアセットの例を示す。 An example of an asset in FIG. 図2に示すようにアセットは、電子書籍(ebook)、アパレル(apparel)、食品(food)等にカテゴリに分類されえる。 Asset as shown in FIG. 2, an electronic book (ebook), apparel (apparel), may be classified as a category for food (food) and the like. また、食品のカテゴリは、食材、調理器具、レシピ、アプリ、ニュース/ブログ等のサブカテゴリに分類されえる。 In addition, the category of foods, food ingredients, cookware, recipes, application, may be divided into sub-categories such as news / blog.

図1に示すように、本実施形態に係るアプリケーション開発支援装置10は、移動体通信網あるいはインターネット等の通信網Nを介して通信を行うことができる。 As shown in FIG. 1, the application development support device 10 according to this embodiment, it can communicate via a communication network N such as a mobile communication network or the Internet. アプリケーション開発支援装置10は、当該通信網Nを介して1台以上のユーザ端末20及びアプリケーションデータサーバ30と接続されており、これらの装置20,30との間で情報の送受信を行うことができる。 Application development support device 10 via the communication network N is connected to the one or more user terminals 20 and the application data server 30, it is possible to transmit and receive information to and from these devices 20 and 30 . また、アプリケーション開発支援装置10は、制御端末40と接続されており、制御端末40との間でも情報の送受信を行うことができる。 The application development support device 10 is connected to the control terminal 40 can transmit and receive information in between the control terminal 40.

ユーザ端末20は、ユーザによって用いられる端末であり、アプリケーションプログラムを実行して様々な機能を実現することができる。 The user terminal 20 is a terminal used by the user may perform an application program for realizing various functions. また、ユーザ端末20は、通信網Nを介して通信を行うことができ、アプリケーション開発支援装置10及びアプリケーションデータサーバ30との間で情報の送受信をすることができる。 The user terminal 20 can communicate via the communication network N, it is possible to send and receive information to and from the application development support device 10 and the application data server 30. 具体的には、ユーザ端末20は、具体的には、携帯電話機やスマートフォン、あるいはPC(Personal Computer)等、CPU(Central ProcessingUnit)やメモリ、通信モジュールを備え、アプリケーションを実行できるコンピュータである。 Specifically, the user terminal 20, specifically, includes a mobile phone or a smart phone, or PC (Personal Computer) or the like,, CPU (Central Processing Unit), a memory, a communication module, a computer that can run the application.

ユーザ端末20では、アセットに関連する情報であるアセットデータが利用されえる。 In the user terminal 20, the asset data may be utilized as information related to the asset. アセットデータは、例えば、アセットの画像や名称等、アセットに関連する任意の情報(データ)である。 Asset data is, for example, such as images and names asset is any information relating to the asset (data). 例えば、図3に示すように書籍や電子書籍、服、自動車を示すアセットデータが利用されえる。 For example, books and electronic books as shown in FIG. 3, clothes, asset data indicating the vehicle may be utilized. アセットデータは、アセットデータ毎に予め付与されたアセットデータを示すID等のアセット情報で一意に識別される。 Asset data is uniquely identified in the asset information such as an ID indicating a pre-assigned asset data for each asset data. なお、アセット情報として、本実施形態とは独立に予めアセットに付与されている情報、例えばISBN(International Standard Book Number)(書籍の場合)等が用いられてもよい。 As asset information, information to the present embodiment is applied to the pre assets independently, e.g. ISBN (International Standard Book Number) (case of books), etc. may be used.

これらのアセットデータは、ユーザ端末20で実行されるアプリケーションプログラムによって利用される。 These assets data is used by an application program executed in the user terminal 20. この利用は、例えば、アセットデータを表示したり、アセットデータをユーザ間で共有したり(アセットデータを別のユーザ端末20によって参照、あるいは取得可能な状態とする)、あるいはアセットデータを分析したり(例えば、嗜好抽出)することである。 The use, for example, view asset data, (referenced by another user terminal 20 asset data, or to get ready) or shared among users asset data, or to analyze the asset data (e.g., preference extraction) is to.

例えば、アセットが書籍であった場合、アセットデータを利用するアプリケーションプログラムは、図4(a)に画面イメージを示すように、読書量をグラフ化するアプリケーションプログラム、自分が所有している書籍を他のユーザと共有するアプリケーションプログラム、ユーザ端末20を利用しているユーザに対して書籍をレコメンドするアプリケーションプログラム等がある。 For example, if the asset is a book, the application program to utilize the asset data, as shown in the screen image in Fig. 4 (a), an application program to graph the reading amount, other books you own user application programs that share, an application program for recommending a book to the user utilizing the user terminal 20. また、食に関するアセットデータを利用するアプリケーションプログラムとして、図4(b)に画面イメージを示すように、料理のレシピを検索するアプリケーションプログラム(個々のレシピがアセットである)、食事管理を行うアプリケーションプログラム(個々の食品がアセットである)、ユーザ端末20を利用しているユーザに対してレストランをレコメンドするアプリケーションプログラム(個々の店舗がアセットである)等がある。 Further, as an application program to utilize the asset data relating to food, as shown in the screen image in FIG. 4 (b), an application program for searching for recipes (each recipe is assets), an application program for dietary management (individual of food is an asset), there is such as an application program that recommended the restaurant to the user who is using the user terminal 20 (individual store is an asset).

なお、これらのアプリケーションは、図4(b)に示すように、出資者からの広告(「週末はみんなでビールホール!」「ヘルシーおつまみビールホール!」「ビールホール駅近にあります」等の表示)が表示されるようになっていてもよい。 It should be noted that these applications, as shown in FIG. 4 (b), the investment advertising from the person ( "beer hall with everyone this weekend!" "Healthy snacks beer hall!", "Located in the Beer Hall Station near" display such as ) may be adapted to be displayed.

ユーザ端末20においてのアプリケーションプログラムによるアセットデータの利用は、複数のアプリケーションプログラム間の連携によっても行われえる。 Use of asset data by the application program in the user terminal 20 may also take place by cooperation between multiple application programs. 例えば、ニュースを視聴するためのアプリケーションプログラム(この場合、個々のニュースがアセットになる)から、別のユーザに対して今週気になったニュースを紹介するために、当該ニュースに係るアセットデータをSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)用のアプリケーションプログラムで利用するというものである。 For example, SNS application program for viewing the news (in this case, the individual news is for assets) from, in order to introduce the news was worrisome this week to another user, the asset data relating to the News is that utilized in the (social networking services) for the application program of. あるいは、音楽検索用のアプリケーションプログラム(この場合、個々の音楽がアセットになる)から、別のユーザに対して音楽を紹介するために、当該音楽に係るアセットデータをSNS用のアプリケーションプログラムで利用するというものである。 Alternatively, the application program (in this case, each music is assets) for music search from, in order to introduce the music to another user, utilizing the asset data relating to the music application program for SNS is that. このように別のアプリケーションプログラムから起動されて、アプリケーションプログラムによってアセットデータが利用されることもある。 Thus being launched from another application program, sometimes asset data is utilized by the application program. このようにアセットデータの利用は、キュレーションサービスでも用いられえる。 The use of asset data as is, can also be used in the curation service.

ユーザ端末20は、自端末20において実行されたアプリケーションプログラムを特定する情報と当該アプリケーションプログラムによって利用されたアセット情報とが対応付けられた使用履歴(ログ)をアプリケーション開発支援装置10に送信する。 The user terminal 20 transmits information specifying the executed application program and the asset information utilized by the application program is associated use history (log) to the application development support device 10 in its own terminal 20. アプリケーションプログラムを特定する情報は、例えば、予めアプリケーションプログラムを特定するために一意に付与されたID等の情報である。 Information identifying the application program is, for example, information such as the unique ID assigned in order to identify the pre-application program. この送信は、アプリケーションプログラムによってアセットデータが利用される度に行われてもよいし、ユーザ端末20でためておかれた一定期間の情報がまとめて送信されてもよい。 This transmission may be performed every time the asset data is utilized by an application program, it may be transmitted a period of time information is collectively placed in the reservoir by the user terminal 20.

また、アプリケーション開発支援装置10の態様によっては、使用履歴には、アセットデータの利用形態が含まれていてもよい。 Further, some embodiments of the application development support device 10, the usage history may include the usage of the asset data. 利用形態とは、単独でアセットデータを利用したか、別のアプリケーションプログラムから起動されてアセットデータを利用したか(被起動)、あるいは、別のアプリケーションプログラムにアセットデータを利用させたか(起動)等である。 And utilization form, alone or using the asset data, or by using the asset data is started from another application program (to be activated), or whether to use the asset data to another application program (start), etc. it is.

また、アプリケーション開発支援装置10の態様によっては、使用履歴には、ユーザ端末20のユーザの属性を示す情報が含まれていてもよい。 Further, some embodiments of the application development support device 10, the usage history may include information indicating an attribute of a user of the user terminal 20. ユーザの属性は、例えばユーザの年齢や性別、嗜好である。 User attributes, for example, a user's age and gender, is a preference. この情報は、例えば、ユーザによって予めユーザ端末20によって入力されており、使用履歴の送信の際に対応付けて送信される。 This information may, for example, are previously input by the user terminal 20 by the user, it is transmitted in association with the time of transmission of the usage history.

アプリケーションデータサーバ30は、開発されたアプリケーションプログラムを格納しておくサーバである。 Application data server 30 is a server for storing application programs developed. アプリケーションデータサーバ30は、例えば、ユーザ端末20からの要求に応じてアプリケーションプログラムをユーザ端末20に送信する。 Application data server 30 transmits, for example, an application program in the user terminal 20 in response to a request from the user terminal 20. ユーザ端末20に送信されたアプリケーションプログラムは、当該ユーザ端末20において利用可能(実行可能)になる。 Application program transmitted to the user terminal 20, becomes available (executable) in the user terminal 20. アプリケーションデータサーバ30は、具体的には例えば、CPUやメモリ、通信モジュールを備えるサーバ装置である。 Application data server 30, specifically, for example, a server device including a CPU, a memory, a communication module.

制御端末40は、ユーザ端末20から取得する以外の情報をアプリケーション開発支援装置10に入力するための装置である。 Control terminal 40 is a device for inputting information other than that obtained from the user terminal 20 to the application development support device 10. 制御端末40から入力される情報として、例えば、出資者から出資意図を示す出資意図情報がある。 As the information inputted from the control terminal 40, for example, there is a stake intention information indicating the investment intention from investors. より詳細には後述する。 It will be described later in more detail. 制御端末40は、具体的には例えば、CPUやメモリ、通信モジュールを備える通信端末装置である。 Control terminal 40, specifically, for example, a communication terminal device including a CPU, a memory, a communication module.

引き続いて、アプリケーション開発支援装置10の機能について説明する。 Subsequently, a description will be given of the function of the application development support device 10. 図1に示すように、アプリケーション開発支援装置10は、アセットデータデータベース11と、出資情報入力部12と、アセット特定部13と、使用履歴入力部14と、スコア算出部15と、出力部16とを備えて構成されている。 As shown in FIG. 1, the application development support device 10 includes a asset data database 11, an investment information input unit 12, an asset identification unit 13, a use history input unit 14, a score calculator 15, an output unit 16 It is configured to include a.

アセットデータデータベース11は、アセットを示すアセット情報と当該アセットに関連するメタデータとを対応付けて格納するデータベースである。 Asset data database 11 is a database for storing in association with metadata associated with the asset information and the asset showing the asset. アセットデータデータベース11は、例えば、図5に示すテーブルに各データを格納する。 Asset data database 11 stores, for example, the data in the table shown in FIG. アセット情報は、各種のアセットに対して予め付与される、アセットを一意に特定する情報である。 Asset information is previously are given to various assets are uniquely specifying information assets. アセット情報は、例えば、図5に示すようなメタデータIDが相当する。 Asset information, for example, corresponding metadata ID, as shown in FIG.

アセットに関連するメタデータは、例えば、図5に示すように、アセット(データ)の名称を示すアセットデータ名、アセット(データ)の内容を文章で説明したアセットデータ概要等の情報のようなテキストで表現される情報である。 Metadata associated with the assets, for example, as shown in FIG. 5, the asset asset data name indicating the name of the (data), text such as information such as asset data summary described in the text content of the asset (data) in is information that is expressed. また、メタデータは、アセット(データ)の分類を示す情報を示すカテゴリやサブカテゴリの情報も含む。 The metadata also includes categories and subcategories of information indicating information indicating a classification of assets (data). また、メタデータとしては、それ以外の情報、ISBN、サムネイル画像、位置情報等の任意の情報が含まれていてもよい。 As the metadata, other information, ISBN, thumbnail images, it may include any information such as position information. アセットデータデータベース11に記憶される情報は、予めアプリケーション開発支援装置10の管理者等によってアセットデータデータベース11に入力されている。 Information stored in the asset data database 11 are input to the asset data database 11 in advance by the administrator of the application development support device 10 and the like. アセットデータデータベース11は、後述するように必要に応じて参照される。 Asset data database 11 is referred to as necessary as described below.

出資情報入力部12は、出資者から出資意図を示す出資意図情報を入力する出資情報入力手段である。 Investment information input unit 12 is owned information input means for inputting a stake intention information indicating the investment intention from investors. 出資意図は、アプリケーションプログラムの開発への出資者が、どのようなアプリケーションプログラムの開発に対して出資を行うかの意図である。 Investment intentions, investors in the development of the application program, is the intention of whether to perform the investment for the development of any application program. 出資者が、図4(b)に示すように開発するアプリケーションプログラムに広告を表示する意図があってもよい。 Investors is, there may be intended to display advertisements to an application program to be developed, as shown in Figure 4 (b). 出資意図情報は、制御端末40において出資者(あるいは出資者の代わりに操作を行う操作者)から入力されて、制御端末40からアプリケーション開発支援装置10に送信される。 Owned intent information in the control terminal 40 is input from investors (or investors operator to perform operations on behalf of) is transmitted from the control terminal 40 to the application development support device 10. 出資情報入力部12は、送信された情報を受信して入力する。 Investment information input unit 12 inputs to receive the transmitted information.

図6に出資情報入力部12に入力される出資意図情報の例を示す(図6の1行のデータが1つの出資意図情報に相当する)。 Figure 6 shows an example of the contribution intention information input to investment information input unit 12 (one-line data of Figure 6 corresponds to one investment intention information). 出資情報入力部12は、例えば、出資意図情報として特徴語と当該特徴語毎の重みを示す情報とを入力する。 Investment information input unit 12 is, for example, inputs the information indicating the feature words and the weight of each the feature words as owned intent information. この特徴語は、例えば、図6の例に示すように「ビール」、「食」等の出資特徴語である。 The characteristic word, for example, "beer" as shown in the example of FIG. 6, a stake feature words such as "food". これは、例えば、レストランを展開する事業者(飲食店事業者)が、出店予定のビアレストランの広告宣伝目的でアプリケーションプログラム開発に出資を行う場合の出資意図情報である。 This is, for example, operators to expand the restaurant (restaurant business) is the investment intention information in the case of performing the investment in application program development in the beer restaurant of the advertising purpose of store openings planned. また、各出資特徴語には、重みが付与されていてもよい。 In addition, each stake feature words, the weight may be applied. 図6の例に示すように「ビール」には「10」の重み、「食」には「1」の重みが与えられている。 Weight of "10" to the "beer" as shown in the example of FIG. 6, the "food" is given a weight of "1". この重みは、例えば、その出資特徴語が、どれだけ出資意図に近い特徴語かを示すものである。 This weight, for example, its stake feature words, illustrates how much characteristic word close to or investment intended.

また、出資情報入力部12は、出資意図情報としてユーザ端末20を利用するユーザの属性を示す情報を入力することとしてもよい。 Furthermore, investment information input unit 12, it is also possible to input the information indicating the attribute of a user using the user terminal 20 as the investment intent information. ユーザの属性としては、例えば、図6の例に示すように「20代女性」、「30代男性」といった、ユーザの年齢や性別、あるいは嗜好を示すものである。 The attribute of a user, for example, "20's female" as shown in the example of FIG. 6, such as "30s male", illustrates a user's age or gender, or preference. 出資意図情報は、各出資意図情報を特定するID(例えば、図6に示すNoの欄の情報)が付されて、出資意図を識別できるようになっている。 Owned intent information, ID identifying each investment intention information (e.g., information of the column of No shown in FIG. 6) are assigned is adapted to identify the investment intent.

また、出資意図情報として、出資意図が分かるものであれば、任意のものを用いることができる。 Further, as the investment intention information, as long as the investment intent is found, it is possible to use any one. 例えば、図6の例の「出資意図_商品観点(Note1)」の欄に示すように出資意図を文章で表したものであってもよい。 For example, it may be a representation in writing the investment intended to in the column "investment intended _ Product viewpoint (Note1)" in the example of FIG. また、この文章から、上記の出資特徴語及び重みを抽出することとしてもよい。 Further, from this sentence may be extracted invested feature words and the weight of the.

また、出資意図情報には、図6の例の「資本金(円)」の欄に示すように出資金額が対応対応付けられていて、出資情報入力部12は、出資金額を示す情報も合わせて入力してもよい。 Furthermore, the investment intention information, have invested amounts associated corresponding as shown in the column "Capital (yen)" in the example of FIG. 6, owned information input unit 12, also combined information indicating the investment amount it may be input Te. 出資情報入力部12は、入力した情報をアセット特定部13に出力する。 Investment information input unit 12 outputs the input information to the asset identification unit 13.

アセット特定部13は、出資情報入力部12によって入力された出資意図情報とアセットデータデータベース11に格納されたメタデータとを比較することによって、出資意図に合致するアセットを特定するアセット特定手段である。 Asset identification unit 13, by comparing the stored metadata investment intention information and asset data database 11 that is input by the investment information input unit 12 is the asset identification means for identifying the asset that matches the investment intended . 例えば、アセット特定部13は、出資意図情報として入力された特徴語がメタデータに含まれるか否かを判断して、当該判断と特徴語毎の重みを示す情報とから出資意図に合致するアセットを特定する。 For example, the asset identification unit 13, the feature word input as funded intention information to determine whether included in the metadata, matching the investment intention from information indicating the weight for each the determination and feature word Asset to identify.

具体的には、アセット特定部13は、アセットデータデータベース11に格納されたメタデータを取得する。 Specifically, the asset identification unit 13 acquires the metadata stored in the asset data database 11. 出資意図情報として入力された特徴語が、アセット毎にメタデータのアセットデータ名やアセットデータ概要の文章等に含まれているか否かを判断する。 Feature words entered as funded intention information, determines whether each asset is included in the text, such as asset data name and asset data summary metadata. 特徴語がメタデータに含まれていた場合、当該特徴語がメタデータに含まれていた出現回数をカウントする。 When the characteristic word is included in the metadata, and counts the number of occurrences in which the feature word is included in the metadata. 図7のテーブルは、上述した図6における出資者が飲食店事業者の場合の例である。 Figure 7 of the table, investors in FIG 6 described above is an example of a case of the restaurant business. まず、アセット毎にそれぞれの特徴語のメタデータ内の出現回数をカウントする。 First, counting the number of occurrences in the metadata of each characteristic word for each asset. そして、カウントした特徴語毎の出現回数と、出資意図情報として入力された特徴語の重みとの積を計算して、それらの和を取ることで出資意図情報(出資意図)に対する各アセットの期待値(図7のテーブルのA欄に示す情報)を算出する。 Then, the number of occurrences of each counted feature words, the product of the weights of the input feature word calculated as investment intention information, expectations of each asset for investment intended information (funded intended) by taking their sum calculating a value (information shown in column a of the table in FIG. 7). 図7に示す例では、“ビール”の重みは“10”であり、“食”の重みは、“1”である。 In the example shown in FIG. 7, the weight of "beer" is "10", the weight of "food", is "1".

アセット特定部13は、各アセットについて、期待値が予め設定した閾値以上であるか否かを判断する。 Asset identification unit 13, for each asset, it is determined whether the expected value is the threshold value or more set in advance. 期待値が閾値以上であると判断されたアセットを、出資意図に合致するアセットとして特定する。 The assets expected value is determined to be equal to or more than the threshold value, it identifies as an asset that matches the investment intention. 例えば、図7に示す例では、閾値が“5”だとすれば、メタデータIDが“C#3−1−1”及び“C#3−3−4”のアセットが出資意図に合致するアセットとして特定される。 For example, in the example shown in FIG. 7, the threshold is If so "5", the asset metadata ID is "C # 3-1-1" and "C # 3-3-4" matches the investment intended It is identified as an asset. アセット特定部13は、出資意図に合致するアセットを示す情報を、出資意図を識別する情報と対応付けて、アセットデータフレームとしてスコア算出部15に出力する。 Asset identification unit 13, information indicating the asset that matches the investment intention, in association with information identifying the investment intention, and outputs the score calculation unit 15 as an asset data frame. アセットデータフレームは、図7に示すような情報である(この段階では、B欄に示す情報は入力されていない)。 Asset data frame is information as shown in FIG. 7 (at this stage, the information shown in column B is not input).

なお、アセット特定部13は、出資意図情報が特徴語以外の情報であっても、アセットデータデータベース11に格納されたメタデータと比較可能な情報であれば任意の比較を行って出資意図に合致するアセットを特定することとしてもよい。 Incidentally, the asset identification unit 13, also owned intention information is an information of non-characteristic words, matching the investment intended by performing any comparison if comparable information has been metadata stored in the asset data database 11 it is also possible to identify the assets to. 例えば、出資意図情報が文章の情報である場合は、アセットデータ概要の文章の文章との類似度を算出して、出資意図に合致するアセットを特定することとしてもよい。 For example, if the investment intention information is information of sentences calculates the similarity between the sentence of the text asset data summary, it is also possible to identify the asset that matches the investment intention.

また、アセット特定部13は、後述する使用履歴入力部14によって入力された使用履歴にも基づいて、出資意図に合致するアセットを特定しなおすこととしてもよい(より具体的には後述する)。 Also, the asset identification unit 13, also based on the use history of the input by the history input unit 14 to be described later, (to be described later more specifically) may also possible to re-identify the asset that matches the investment intention. 即ち、アセット特定部13は、使用履歴に基づいてアセットデータフレームを更新することとしてもよい。 That is, the asset identification unit 13, it is also possible to update asset data frame based on the usage history.

また、アセットデータフレームの情報は、生成された段階、あるいは更新された段階で制御端末40に出力されてもよい。 The information asset data frame generated step, or with the updated phases may be output to the control terminal 40. この情報を参照することで、出資者が、自身の投資意図に合致するアセットがどのようなものであるかを確認することができる。 By referring to this information, investors may be able to confirm whether it is What is the asset that matches the investment intentions of its own.

使用履歴入力部14は、1つ以上のユーザ端末20において実行されたアプリケーションプログラムを特定する情報と当該アプリケーションプログラムによって利用されたアセット情報とが対応付けられた使用履歴(ログ)を入力する使用履歴入力手段である。 Use history input unit 14, one or more identifying the executed application program in the user terminal 20 information and use history for the asset information utilized by the application program to input the usage history (logs) associated which is an input means. 使用履歴は、上述したようにユーザ端末20からアプリケーション開発支援装置10に対して送信され、使用履歴入力部14は、送信された使用履歴を受信して入力する。 Usage history is transmitted to the application development support device 10 from the user terminal 20 as described above, use history input unit 14, and inputs the received use history sent.

使用履歴は、具体的には例えば、アプリケーションプログラムのIDと、アセット情報を示すID(図5及び図7に示される「メタデータID」)とが対応付けられた情報である。 Use history, specifically, for example, the ID of the application program, ID indicating the asset information (shown in FIGS. 5 and 7 "metadata ID") and the information that has been correlated. しかしながら、メタデータIDについては、ユーザ端末20において容易に把握できない情報である態様が考えられる。 However, for the metadata ID, conceivable embodiment is information that can not be easily grasped in the user terminal 20. そのような場合、メタデータID以外でアセットデータを特定しえる情報、例えば、商品名や書籍であればISBN等の情報を入力して、アセットデータデータベース11を参照してメタデータIDを特定することとしてもよい。 In such a case, information that can identify the asset data other than the metadata ID, for example, if the product name and books by entering information ISBN such, identifies the metadata ID by referring to the asset data database 11 it is also possible. また、ユーザ端末20においてもアセットデータデータベース11を予め保持しておき、ユーザ端末20側でメタデータIDが特定されてもよい。 Also in the user terminal 20 in advance holds the asset data database 11, it may be specified metadata ID in the user terminal 20 side.

使用履歴入力部14は、ユーザ端末20におけるアプリケーションプログラムによるアセット情報の利用形態を示す情報を含む使用履歴を入力することとしてもよい。 Use history input unit 14, it is also possible to enter a usage history including information indicating the usage of the asset information by the application program in the user terminal 20. また、使用履歴入力部14は、アプリケーションプログラムを実行した端末20のユーザの属性を示す情報を含む使用履歴を入力することとしてもよい。 Also, use history input unit 14, it is also possible to enter a usage history including information indicating an attribute of a user of the terminal 20 executing the application program. 使用履歴入力部14は、入力した使用履歴の情報をスコア算出部15に出力する。 Use history input unit 14 outputs information of the use history entered in the score calculation unit 15.

スコア算出部15は、使用履歴入力部14によって入力された使用履歴のうち、アセット特定部13によって特定されたアセットに係る使用履歴に基づいて、アプリケーションプログラム毎に出資意図に対するスコアを算出するスコア算出手段である。 Score calculation unit 15, among the use history input by use history input unit 14, the score calculation based on the use history of the asset identified by asset identification unit 13 calculates a score for investment intended for each application program it is a means.

スコア算出部15は、使用履歴入力部14によって入力された使用履歴を用いて、アクセス数をカウントする。 Score calculator 15 uses the use history of the input by the history input unit 14, counts the number of accesses. アクセス数は、代表的には、アセットデータ及びアプリケーション毎にアプリケーションによってアセットデータが使用された回数である。 Number of accesses is typically the number of times that asset data is used by the asset data and applications for each application.

続いて、スコア算出部15は、アセット特定部13によって特定されたアセットについてのアクセス数をアプリケーションプログラム毎に集計する(足し合わせる)。 Then, the score calculation unit 15 counts the number of accesses for the asset identified by asset identification unit 13 for each application program (summed). 本実施例の場合、アセット特定部13で特定されたメタデータIDが“C#3−1−1”及び“C#3−3−4”のアセットデータについてのアクセス数がアプリケーションプログラム毎に足しあわされる。 In this embodiment, the number of accesses for the asset data of the specified metadata ID is "C # 3-1-1" and "C # 3-3-4" Asset identification unit 13 is added for each application program It is engaged. このように集計された値が、アプリケーションプログラム毎に出資意図に対するスコア(貢献度)となる。 Thus aggregated value, the score (contribution) to the investment intended for each application program.

また、スコア算出部15は、使用履歴に含まれる利用形態毎にアクセス数をカウントすることとしてもよい。 Furthermore, the score calculation unit 15, it is also possible to count the number of accesses for each use form included in the usage history. 例えば、単独でアセットデータが利用された場合と、被起動又は起動によって利用された場合とを分けてカウントしてもよい。 For example, in the case of asset data was utilized alone or may be counted separately and when it is utilized by the activation or activation. そして、単独でアセットデータが利用された場合のアクセス数と、被起動又は起動によって利用された場合のアクセス数とを、それぞれ予め設定した重み付けして足し合わせ、足し合わせた値に基づいてスコア(貢献度)を算出することとしてもよい。 Then, the number of accesses if the asset data is utilized alone, the number of accesses when it is utilized by the activation or activation, summed weighted preset respectively, based on the value obtained by adding the score ( contributions) may be calculated.

これによって、例えば、被起動又は起動によってアセットデータを利用した場合、即ち、他のアプリケーションプログラムとの連携によりアセットデータが利用されていた場合には、アプリケーションプログラムとの連携を強化して、アプリケーションプログラムの利用を促進するものとして、単独でアセットデータが利用された場合と比べて、出資意図に対してより大きな貢献をしているという扱いをすることができる。 Thereby, for example, when using the asset data by the activation or activation, that is, if the asset data has been utilized in cooperation with other application programs, to enhance the cooperation with the application program, the application program as for the promote the use, as compared with a case where asset data is utilized alone, can be a handle that has a greater contribution to the investment intended.

図8にスコア算出部15によって(図6の飲食店事業者の出資に対して)算出される情報の例として、アプリケーションプログラム毎の、単独でアセットデータが利用された場合のアクセス数(A欄の値)、被起動又は起動によって利用された場合のアクセス数(B欄の値)、及びそれらを予め設定した重み付けして足し合わせた値(C欄の値)、C欄の値をアセットデータ毎に足し合わせて算出したスコア(貢献度)(D欄の値)の値を示す。 Examples of information to be calculated (with respect to investment restaurant operators Figure 6) by the score calculator 15 in FIG. 8, for each application program, the number of accesses when the asset data was utilized alone (A column value), number of accesses when it is utilized by the activation or start (B column values), and the combined value adding weighted set them in advance (value of column C), the asset data the value of column C shows the calculated value of the score sum for each (contribution) (the value of the column D). また、貢献度の全体に対する割合(貢献度率)や、貢献度が最も高いプログラムの情報(交渉権)等が算出されてもよい。 The ratio (contribution rate) to the overall contribution and, information contributions highest program (bargaining) or the like may be calculated. 交渉権は、例えば、出資者からの出資を受けることができる交渉を行う権利であり、例えば、貢献率の最も高いアプリケーション開発者に与えられる。 Bargaining rights is, for example, a right to the negotiations that can receive funding from investors, for example, is given to the highest application developers of the contribution rate. また、貢献度率と、当該出資に対して出資情報入力部12において入力された情報によって示される出資金額との積を取ることによって、アプリケーションプログラム毎の出資金額の配分が算出されてもよい。 Moreover, the contribution rate, by taking the product of the investment amount indicated by the information entered in the investment information input unit 12 with respect to the stake, the allocation of investment amounts for each application program may be calculated.

また、スコア算出手段は、出資情報入力部12に入力された情報によって示されるユーザの属性に合致する使用履歴を用いてスコアを算出することとしてもよい。 Also, the score calculating means may calculate the score using the use history that matches the user attribute indicated by the information entered in investment information input section 12. 即ち、投資意図に合うユーザのユーザ端末20によって、アプリケーションプログラムがアセットデータを利用した場合のみ、使用された回数としてカウントすることとしてもよい。 That is, the user terminal 20 of the user to fit the investment intended only when the application program using the asset data, may be counted as the number of times used.

スコア算出部15によるアクセス数のカウント、及び貢献度の算出は、予め設定した閾値以上の使用履歴(データ)の数が使用履歴入力部14から入力されたことをトリガとして、あるいは一定時間毎に行われる。 Counting the number of accesses by the score calculator 15, and the contribution of the calculation is triggered that the number of pre-set threshold value or more using history of (data) is input from the usage history input unit 14, or at predetermined time intervals It takes place.

スコア算出部15は、算出した情報を、例えば図8のテーブルに示す形式で出力部16に出力する。 Score calculator 15 outputs the calculated information to the output unit 16, for example, the form shown in the table of FIG. 8.

また、スコア算出部15によるスコアの算出に用いられるアクセス数は、アセットデータ及びアプリケーション毎にアプリケーションによってアセットデータが使用された回数にアセットデータ毎の期待値(図7におけるアセットデータフレームのA欄の値)を加味して求めてもよい。 Further, the number of accesses used to calculate the score by the score calculator 15, expected value of each asset data to the number of times the asset data is used by the application for each asset data and applications (the A column of the asset data frame in FIG. 7 it may be determined in consideration of the value). 例えば、使用回数と期待値の積を取って重み付けされた値としてもよい。 For example, it may be weighted by taking the product of the expected value and the number of times of use value. これにより、出資意図情報(出資意図)に対する各アセットの期待値を加味してアプリケーションの貢献度を算出できるため、より出資意図に沿ったアプリケーションの評価をすることが可能となる。 Thus, since in consideration of the expected value of each asset for investment intended information (funded intended) can be calculated application of contribution, it is possible to evaluate the application in line with more investment intention.

また、アセット特定部13は、スコア算出部15によって算出されるアセット毎のアクセス数に基づいて(即ち、使用履歴入力部14によって入力された使用履歴に基づいて)、出資意図に合致するアセットを特定しなおすこととしてもよい。 Also, the asset identification unit 13, based on the number of accesses for each asset calculated by the score calculator 15 (i.e., based on the use history of the input by the history input unit 14), the asset that matches the investment intended it is also possible to re-identify. 即ち、アセットデータフレームの更新をすることとしてもよい。 That is, it is also possible to update asset data frame.

具体的には、アセット特定部13は、スコア算出部15でアセットデータ及びアプリケーション毎にカウントされたアクセス数をアセットデータ毎に集計し、図7に示すアセットデータフレームのB欄に格納する。 Specifically, the asset identification unit 13, counts the number of accesses is counted for each asset data and applications by the score calculator 15 for each asset data is stored in the B field of the asset data frame shown in FIG. 次に、アセットデータフレームに格納されたアクセス数を用いて、アセットデータフレームの更新をする。 Next, using the number of accesses stored in the asset data frame, the updating of the asset data frame. 例えば、それまでに出資意図に合致するアセットとされたアセットデータであっても、スコア算出部15によって算出されるアセット毎のアクセス数(全てのアプリケーションプログラムによるアクセス数の和)が、予め設定した閾値よりも小さい場合には出資意図に合致するアセットから除外される。 For example, even in the asset data with asset that matches the stake intended so far, the number of accesses per assets calculated by the score calculator 15 (the sum of the number of access by all applications program), a preset is smaller than the threshold value are excluded from the asset that matches the investment intention. また、それまでに出資意図に合致しないアセットとされたアセットデータであっても、スコア算出部15によって算出されるアセット毎のアクセス数(全てのアプリケーションプログラムによるアクセス数の和)とアセットデータの期待値(図7のA欄の値)との積が、予め設定した閾値よりも大きい場合には出資意図に合致するアセットとされる。 Further, even in the asset data with asset does not match the stake intended so far, the expected number of accesses for each asset calculated by score calculator 15 and (the sum of the number of access by all application programs) asset data the product of the value (value of column a in FIG. 7), are assets that meet the investment intention is larger than a predetermined threshold value.

アセット特定部13による出資意図に合致するアセットの特定、及びスコア算出部15によるアプリケーションプログラム毎の出資意図に対するスコアの算出は、アセットデータ単位で処理を行っていたが、複数のアセットデータの集合を単位として行われてもよい。 Particular asset that matches the investment intended by the asset identification unit 13, and calculates the score by the score calculator 15 for investment intended for each application program, had been treated with asset data unit, a set of a plurality of asset data it may be performed as a unit. 例えば、図5に示したようにアセットデータを、カテゴリ及びサブカテゴリに予め分類分けしておく。 For example, the asset data as shown in FIG. 5, advance classified into categories and subcategories. これらのカテゴリ又はサブカテゴリ単位で、出資意図に合致するカテゴリ又はサブカテゴリ(アセットの集合)の特定を行って、それを用いてアプリケーションプログラム毎の出資意図に対するスコアの算出が行われてもよい。 These categories or subcategories unit performs a particular category or subcategory to meet the investment intention (set of assets), the calculation of the scores for investment intended for each application program may be performed by using the same. アプリケーション開発支援装置10において扱われるアセットデータの数が膨大となる場合には有効である。 If the number of assets data handled in the application development support device 10 becomes enormous it is effective.

出力部16は、スコア算出部15から入力した情報に応じた情報を出力する出力手段である。 The output unit 16 is an output means for outputting information corresponding to information inputted from the score calculation unit 15. この出力は、例えば、出資された出資金の配分を行う資金配分サーバ(図示せず)に、出資者からの出資毎に図8のテーブルに示す形式のデータを送信することによって行われる。 This output is performed, for example, by transmitting to the funding server for allocation of capital which has been invested (not shown), the format of the data shown in the table of FIG. 8 for each investment from investors. あるいは、アプリケーション開発支援装置10が備える表示装置に表示出力を行うこととしてもよい。 Alternatively, it may be possible to display output to a display device provided in the application development support device 10.

これを参照することによって、どのようなアプリケーションプログラムが、どの出資に対してどの程度貢献しているかを把握することができ、出資金の配分等を適切に行うことができる。 By referring to this, any application program, how much contribution to that whether it is possible to grasp and for any investment, it is possible to properly carry out the distribution, etc. of the stake.

図9にアプリケーション開発支援装置10のハードウェア構成を示す。 Showing a hardware configuration of the application development support device 10 in FIG. 図9に示すようにアプリケーション開発支援装置10は、CPU101、主記憶装置であるRAM(Random Access Memory)102及びROM(Read OnlyMemory)103、通信を行うための通信モジュール104、並びにハードディスク等の補助記憶装置105等のハードウェアを備えるコンピュータを含むものとして構成される。 Application development support device as shown in FIG. 9. 10, CPU 101, main memory is a device RAM (Random Access Memory) 102 and ROM (Read OnlyMemory) 103, a communication the communication module 104 for performing, as well as such as a hard disk auxiliary memory configured as including a computer having hardware such as device 105. これらの構成要素がプログラム等により動作することにより、上述したアプリケーション開発支援装置10の機能が発揮される。 By these components operated by program or the like, functions of the application development support device 10 described above can be exhibited. 以上が、アプリケーション開発支援装置10の構成である。 The above is the structure of the application development support device 10.

引き続いて、図10のシーケンス図を用いて、本実施形態に係るアプリケーション開発支援装置10で実行される処理であるアプリケーション開発支援方法を説明する。 Subsequently, using the sequence diagram of FIG. 10, illustrating the application development support method is a process executed by the application development support device 10 according to the present embodiment.

本処理では、まず、制御端末40において、出資意図情報である出資特徴語と出資特徴重みとが入力されて、制御端末40からアプリケーション開発支援装置10に送信される。 In the present process, first, the control terminal 40, which is owned intent information owned characteristic word and the stake feature weights is input, is transmitted from the control terminal 40 to the application development support device 10. アプリケーション開発支援装置10では、出資情報入力部12によって出資意図情報が受信される(S01、出資情報入力ステップ)。 In application development support device 10, investment intention information is received by the investment information input unit 12 (S01, investment information input step). 受信された出資意図情報は、出資情報入力部12からアセット特定部13に出力される。 Received funded intended information is output from the investment information input unit 12 to the asset identification unit 13. なお、制御端末40における出資意図情報の入力及び送信は、出資意図を有するアプリケーションプログラム開発の出資者が現れた場合に随時行われる。 The input and transmission of investment intention information on the control terminal 40, investor application program development with investment intention is performed at any time when they appear.

アプリケーション開発支援装置10では、続いて、アセット特定部13によって、出資情報入力部12によって入力された出資意図情報とアセットデータデータベース11に格納されたメタデータとが比較されて、出資意図に合致するアセットが特定される(S02、アセット特定ステップ)。 In application development support device 10, followed by the asset identification unit 13, which the metadata stored in the owned intention information and asset data database 11 that is input by the investment information input unit 12 is compared and matches the investment intended asset is identified (S02, asset identification step). 具体的には、上述したように出資意図情報とメタデータとの比較からアセットデータ毎に期待値が算出される。 Specifically, the expected value for each asset data is calculated from a comparison of the investment intention information as described above and metadata. 当該期待値が閾値以上のアセットデータを含むアセットデータフレーム(図7に示すような情報)が生成される。 Asset data frame the expected value comprises more assets data threshold (information shown in FIG. 7) is generated.

生成されたアセットデータフレームの情報(アセットデータ、期待値)は、アセット特定部13から制御端末40に送信される(S03)。 The generated asset data frame information (asset data, expected value) is transmitted from the asset identification unit 13 to the control terminal 40 (S03). この情報を参照することで、出資者が、自身の投資意図に合致するアセットがどのようなものであるかを確認することができる。 By referring to this information, investors may be able to confirm whether it is What is the asset that matches the investment intentions of its own.

一方で、ユーザ端末20によって、アプリケーションデータサーバ30からユーザが所望するアプリケーションプログラムがダウンロードされる(S04)。 On the other hand, the user terminal 20, an application program desired by the user from the application data server 30 is downloaded (S04). ユーザ端末20では、アプリケーションプログラムがユーザの操作等で実行され、また当該アプリケーションプログラムによって、当該アプリケーションプログラムに応じたアセットデータが利用される(S05)。 In the user terminal 20, the application program is executed by a user's operation or the like and by the application program, the asset data according to the application program is used (S05). 続いて、ユーザ端末20では、利用されたアセットデータに係るアセット情報と、利用したアプリケーションプログラムを特定する情報とが検出されて、それらが対応付けられた使用履歴がアプリケーション開発支援装置10に送信される(S06)。 Then, the user terminal 20, and asset information relating to the asset data used, is detected and information for identifying the application program using the use they are associated history is sent to the application development support device 10 that (S06).

なお、S04〜S06の処理は、S01〜S03の処理とは独立に行われる。 The processing of S04~S06 is performed independently of the processing of S01~S03. また、S04〜S06の処理は、複数のユーザ端末20によって行われてもよい。 The processing of S04~S06 may be performed by a plurality of user terminals 20. また、S04の処理は、アプリケーションプログラムが実行される前に1度だけ行われればよい。 The processing of S04 may if performed only once before the application program is executed. また、S05及びS06の処理は、ユーザ端末20においてアプリケーションプログラムが実行されてアセットデータが使用される度に行われる。 The processing of S05 and S06 is performed every time the asset data the application program is executed in the user terminal 20 is used.

使用履歴がユーザ端末20から送信されると、アプリケーション開発支援装置10では、使用履歴入力部14によって送信された使用履歴が受信されて入力される(S06、使用履歴入力ステップ)。 When use history is transmitted from the user terminal 20, the application development support device 10, use history transmitted by use history input part 14 is input is received (S06, usage history input step). 使用履歴は、使用履歴入力部14からスコア算出部15に出力される。 Use history is output from the use history input unit 14 to the score calculation unit 15.

続いて、スコア算出部15による処理が行われるが、この処理は、例えば、予め設定した閾値以上の使用履歴(データ)の数が使用履歴入力部14から入力された場合、あるいは一定時間毎に行われる。 Then, the processing by the score calculator 15 is performed, this processing, for example, when the number of pre-set threshold value or more using history of (data) is input from the usage history input unit 14, or at predetermined time intervals It takes place. スコア算出部15では、アセットデータフレームに基づいて、使用履歴が用いられてアセットデータ及びアプリケーション毎にアプリケーションによってアセットデータが使用された回数(アクセス数)がカウントされる(S07、スコア算出ステップ)。 The score calculator 15, based on the asset data frame, the number of times the asset data by the asset data and applications for each application used using history has been used (number of accesses) is counted (S07, score calculation step). カウントされるアクセス数は、図7のB欄に示す情報に相当する。 Access the counts, it corresponds to the information shown in column B of FIG.

続いて、アセット特定部13によって、カウントされたアクセス数に基づいて、出資意図に合致するアセットを特定しなおすこととしてもよい(S08、アセット特定ステップ)。 Subsequently, the asset identification unit 13, based on the number of accesses that are counted, to meet the investment intention may be to re-identify the asset (S08, asset specifying step). 即ち、アセットデータフレームが更新されることとしてもよい。 That is, it is also possible that the asset data frame is updated. 具体的には、上述した条件を満たす場合には、出資意図に合致するとされたアセットの除外、及び出資意図に合致するアセットの追加が行われる。 Specifically, if condition is satisfied described above, exclusion of assets that are to be matched to the investment intention, and additional asset that matches the stake intended place.

続いて、スコア算出部15によって、カウントされたアクセス数に基づいて、アプリケーションプログラム毎の出資に対する貢献度が算出される(S09、スコア算出ステップ)。 Then, the score calculator 15, based on the number of accesses that are counted, contribution is calculated for funding each application program (S09, score calculation step). 算出された貢献度の情報は、スコア算出部15から出力部16に出力される。 Information of the calculated contribution is output to the output unit 16 from the score calculation unit 15. 続いて、出力部16によって、アプリケーションプログラム毎の出資に対する貢献度の情報が他の装置に送信される等の所定の出力が行われる(S10、出力ステップ)。 Subsequently, the output unit 16, a predetermined output of such information contribution to stake for each application program is transmitted to the other device is performed (S10, output step).

なお、S07〜S10の処理は、S01で入力された出資意図情報に係る出資が行われている限り、S04〜S06が引き続き行われることを前提として、繰り返し行われる。 The processing of S07~S10 as long as the investment of the investment intended information inputted in S01 is performed, assuming that S04~S06 is subsequently performed, it is repeatedly performed. このとき、S07で用いられるアセットデータフレーム(出資意図に合致するアセットの情報)は、S08で更新したものが用いられる。 In this case, the asset data frame (information asset that matches the investment intention) is used in S07, it is used as updated in S08. また、S08で更新されたアセットデータフレームは、S03の処理と同様にアセット特定部13から制御端末40に送信されてもよい。 Moreover, asset data frame updated in S08 may be transmitted to the control terminal 40 from the process as well as the asset identification unit 13 of the S03.

出力部16から出力された情報を参照することによって、どのようなアプリケーションプログラムが、どの出資に対してどの程度貢献しているかを把握することができ、出資金の配分等を適切に行うことができる。 By referring to the information output from the output unit 16, any application program, how much contribution to that whether it is possible to grasp and to any investment, be performed appropriately distributed like the capital it can. 従って、本実施形態によれば、アセットデータの使用に基づくアプリケーションプログラムの評価を通して、出資者からの出資を出資意図に応じて適切にアプリケーションプログラムの開発者に分配することができる。 Therefore, according to this embodiment, through the evaluation of the application programs based on the use of asset data can be appropriately distributed to the developer of the application program in accordance with the investment intended investment from investors. 即ち、本実施形態によれば、出資者がアプリケーションプログラムの開発に対して適切に出資を行うと共に開発者がアプリケーションプログラムの開発を適切に行うことが可能になる。 That is, according to this embodiment, sponsor developer performs properly invested for the development of application programs is possible to suitably perform the development of application programs. 引いては、適切な投資効果が得られることによって、アプリケーションプログラムの開発への投資を促進させ、アプリケーションプログラムの開発自体も促進させることが可能になる。 Pulls, by appropriate investment effect is obtained, by promoting investment in the development of application programs, the development itself of the application program also makes it possible to accelerate. また、アプリケーションプログラムの出資者と開発者との適切なマッチングや連携を取らせることができる。 In addition, it is possible to assume an appropriate matching and cooperation between investors and developers of the application program.

更に、市場に数十万存在するアプリケーションプログラムの提供者の中から新しい市場の創造や、新しいユーザ価値の向上に対して貢献していることを評価することもできる。 In addition, it is also possible to evaluate that you are contributing to the creation of new markets from the provider of the application program that is present several hundreds of thousand on the market, improvement of the new user value. また、アプリケーションプログラムの開発に対して効率的な投資や効率的な開発自体が可能になれば、真に必要なアプリケーションプログラムのみが開発されるというエコシステムも実現可能である。 Also, if enabling efficient investment and efficient development itself for the development of application programs, the ecosystem is feasible that only truly necessary application program is developed.

また、本実施形態のように使用履歴にアセット情報の利用形態を示す情報が含められ、それに基づいてアプリケーションプログラムの貢献度を算出することとしてもよい。 Further, information indicating the usage of the use history asset information is included as in this embodiment, it is also possible to calculate the contribution of the application program based on it. この構成によれば、例えば、アプリケーションプログラムによるアセット情報の利用が、別のアプリケーションプログラムの指示によって行われる等のアプリケーションプログラム間の連携を考慮して、より適切にスコアを算出することができる。 According to this configuration, for example, you can use the asset information by the application program, in consideration of the cooperation between the application programs, such as that performed by the instruction of another application program, to calculate a better score. 具体的には例えば、他のアプリケーションプログラムからアセットデータの利用の起動あるいは被起動される(度合いが高い)アプリケーションプログラムは、アセットデータの利用の利用においてアプリケーションプログラム間の連携を促進するものとしてより貢献度を上げることができる。 Specifically, for example, start or be activated by (higher degree) application programs use the asset data from another application program, contributing than as those that promote cooperation between the application program in the utilization of the asset data degree can be increased.

本実施形態のように特徴語と特徴語毎の重みを出資意図情報として用いることとすれば、適切かつ確実に出資意図に合致するアセットを特定することができ、適切かつ確実に本発明を実施することができる。 If it is used as an investment intended information weights for each characteristic word and the feature words as in this embodiment, it is possible to identify the asset that matches appropriately and reliably funded intended appropriately and reliably present invention embodiment can do. また、ユーザの属性を考慮して貢献度を算出することとしてもよい。 Further, it is also possible to calculate the contribution in consideration of the attributes of the user. この構成によれば、ユーザの属性、例えば、年代や性別に応じてスコアを算出することができる。 According to this arrangement, the attribute of the user, for example, it is possible to calculate the score according to age or sex.

また、本実施形態のように使用履歴に基づいて出資意図に合致するアセットを特定しなおすこととしてもよい。 Further, it is also possible to re-identify the asset that matches the investment intention based on the use history as in the present embodiment. この構成によれば、使用履歴に応じてより更に適切にスコアを算出することができ、投資効果を向上させることができる。 According to this configuration, it is possible to calculate more appropriate score more depending on the use history, it is possible to improve the investment.

10…アプリケーション開発支援装置、11…アセットデータデータベース、12…出資情報入力部、13…アセット特定部、14…使用履歴入力部、15…スコア算出部、16…出力部、20…ユーザ端末、30…アプリケーションデータサーバ、40…制御端末、101…CPU、102…RAM、103…ROM、104…通信モジュール、105…補助記憶装置。 10 ... application development support device, 11 ... asset data database, 12 ... investment information input unit, 13 ... asset identification unit 14 ... usage history input unit, 15 ... score calculation unit, 16 ... output unit, 20 ... user terminal, 30 ... application data server, 40 ... control terminal, 101 ... CPU, 102 ... RAM, 103 ... ROM, 104 ... communication module, 105 ... auxiliary storage device.

Claims (6)

  1. アセットを示すアセット情報と当該アセットに関連するメタデータとを対応付けて格納するアセットデータデータベースと、 And asset data database for storing in association with metadata associated with the asset information and the asset showing the asset,
    出資者から出資意図を示す出資意図情報を入力する出資情報入力手段と、 And investment information input means for inputting a stake intention information indicating the investment intention from investors,
    前記出資情報入力手段によって入力された出資意図情報と前記アセットデータデータベースに格納された前記メタデータとを比較することによって、前記出資意図に合致するアセットを特定するアセット特定手段と、 By comparing the investment intent information entered with said asset stored in the data database metadata by the investment information input means, and asset identification means for identifying the asset that matches the investment intention,
    1つ以上の端末において実行されたアプリケーションプログラムを特定する情報と当該アプリケーションプログラムによって利用されたアセット情報とが対応付けられた使用履歴を入力する使用履歴入力手段と、 And use history input means for inputting one or more history of use and asset information utilized by the information identifying the executed application program and the application program is associated at the terminal,
    前記使用履歴入力手段によって入力された使用履歴のうち前記アセット特定手段によって特定されたアセットに係る使用履歴に基づいて、前記アプリケーションプログラム毎に前記出資意図に対するスコアを算出するスコア算出手段と、 Based on the usage history of the asset identified by the asset identification means of the use history entered by the usage history input means, and the score calculating means for calculating a score for the stake intended for each of the application programs,
    前記スコア算出手段によって算出されたスコアに応じた情報を出力する出力手段と、 And output means for outputting information corresponding to the score calculated by the score calculating means,
    を備えるアプリケーション開発支援装置。 Application development support device comprising a.
  2. 前記使用履歴入力手段は、前記アプリケーションプログラムによる前記アセット情報の利用形態を示す情報を入力して、 The use history input means inputs information indicating a utilization form of the asset information by the application program,
    前記スコア算出手段は、前記使用履歴入力手段によって入力された前記利用形態を示す情報にも基づいて前記スコアを算出する、 The score calculating unit calculates the score based also on the information indicating the utilization form input by the usage history input means,
    請求項1に記載のアプリケーション開発支援装置。 Application development support device according to claim 1.
  3. 前記出資情報入力手段は、前記出資意図情報として特徴語と当該特徴語毎の重みを示す情報とを入力して、 The investment information input means inputs the information indicating the feature words and the weight of each said characteristic words as the investment intention information,
    前記アセット特定手段は、前記出資情報入力手段によって入力された特徴語が前記メタデータに含まれるか否かを判断して、当該判断と前記特徴語毎の重みを示す情報とから前記出資意図に合致するアセットを特定する、 The asset identification unit, the investment information whether the judges feature words input by the input means is included in the metadata, the investment intention from the information indicating with the determined weights for each of the feature word to identify the matching asset,
    請求項1又は2に記載のアプリケーション開発支援装置。 Application development support device according to claim 1 or 2.
  4. 前記出資情報入力手段は、前記出資意図情報として前記端末を利用するユーザの属性を示す情報を入力して、 The investment information input means inputs the information indicating the attribute of a user who uses the terminal, as the stake intention information,
    前記使用履歴入力手段は、前記アプリケーションプログラムを実行した端末のユーザの属性を示す情報を含む前記使用履歴を入力して、 The use history input means inputs the usage history includes information indicating an attribute of a user of the terminal which executes the application program,
    前記スコア算出手段は、前記出資情報入力手段に入力された情報によって示されるユーザの属性に合致する前記使用履歴を用いて前記スコアを算出する、 The score calculating unit calculates the score using the use history that matches the user attribute indicated by the information entered in the investment information input means,
    請求項1〜3の何れか一項に記載のアプリケーション開発支援装置。 Application development support device according to any one of claims 1 to 3.
  5. 前記アセット特定手段は、前記使用履歴入力手段によって入力された使用履歴にも基づいて、前記出資意図に合致するアセットを特定しなおす請求項1〜4の何れか一項に記載のアプリケーション開発支援装置。 The asset identification means, said use also based on the use history that is input by the history input means, the application development support device according to any one of claims 1-4 re-identify the asset that matches the investment intended .
  6. アセットを示すアセット情報と当該アセットに関連するメタデータとを対応付けて格納するアセットデータデータベースを備えるアプリケーション開発支援装置によるアプリケーション開発支援方法であって、 An application development support method according to the application development support device comprising a asset data database for storing in association with metadata associated with the asset information and the asset showing the asset,
    出資者から出資意図を示す出資意図情報を入力する出資情報入力ステップと、 And investment information input step of inputting investment intention information indicating the investment intention from investors,
    前記出資情報入力ステップにおいて入力された出資意図情報と前記アセットデータデータベースに格納された前記メタデータとを比較することによって、前記出資意図に合致するアセットを特定するアセット特定ステップと、 By comparing the stored funded intended information input and to the asset data database metadata in the investment information input step, and asset specifying step of specifying the asset that matches the investment intention,
    1つ以上の端末において実行されたアプリケーションプログラムを特定する情報と当該アプリケーションプログラムによって利用されたアセット情報とが対応付けられた使用履歴を入力する使用履歴入力ステップと、 And use history input step of inputting one or more usage history and asset information available is associated with the specific information and the application program execution application program in the terminal,
    前記使用履歴入力ステップにおいて入力された使用履歴のうち前記アセット特定ステップにおいて特定されたアセットに係る使用履歴に基づいて、前記アプリケーションプログラム毎に前記出資意図に対するスコアを算出するスコア算出ステップと、 Based on the usage history of the asset identified in the asset identification step of using history entered in the usage history input step, the score calculation step of calculating a score for the stake intended for each of the application programs,
    前記スコア算出ステップにおいて算出されたスコアに応じた情報を出力する出力ステップと、 And an output step of outputting information corresponding to the score calculated in the score calculating step,
    を含むアプリケーション開発支援方法。 Application development support method, including.
JP2011236283A 2011-10-27 2011-10-27 Application development support device and application development support method Active JP5789481B2 (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2011236283A JP5789481B2 (en) 2011-10-27 2011-10-27 Application development support device and application development support method

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2011236283A JP5789481B2 (en) 2011-10-27 2011-10-27 Application development support device and application development support method

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2013092997A JP2013092997A (en) 2013-05-16
JP5789481B2 true JP5789481B2 (en) 2015-10-07

Family

ID=48616054

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2011236283A Active JP5789481B2 (en) 2011-10-27 2011-10-27 Application development support device and application development support method

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP5789481B2 (en)

Families Citing this family (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2015219640A (en) 2014-05-15 2015-12-07 ソニー株式会社 Method and system for realizing function by causing elements of hardware or software to perform linkage operation

Family Cites Families (5)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2002063099A (en) * 2000-08-17 2002-02-28 Taku Suminoe Through-cm-enter internet advertisement
JP2002352028A (en) * 2001-05-28 2002-12-06 Nippon Telegr & Teleph Corp <Ntt> Method, system, and device for distributing contents
US6993496B2 (en) * 2001-06-22 2006-01-31 Boombacker, Inc. Method and system for determining market demand based on consumer contributions
US7885887B2 (en) * 2002-07-09 2011-02-08 Artistshare, Inc. Methods and apparatuses for financing and marketing a creative work
JP2004054608A (en) * 2002-07-19 2004-02-19 Japan Industrial Technology Association Method, system and program for researched and development technology transfer and recording medium storing the program

Also Published As

Publication number Publication date
JP2013092997A (en) 2013-05-16

Similar Documents

Publication Publication Date Title
JP3912975B2 (en) Commodity information providing method
JP5792312B2 (en) To provide a social endorsement along with the online advertising
US20100125507A1 (en) Method and system for presenting sponsored content
JP6104239B2 (en) Consumer-driven advertising system
US20080005313A1 (en) Using offline activity to enhance online searching
US20080004884A1 (en) Employment of offline behavior to display online content
US20080270248A1 (en) System and device for social shopping on-line
US8364528B2 (en) System and process for improving product recommendations for use in providing personalized advertisements to retail customers
US20120215607A1 (en) Systems and methods for allocating a common resource based on individual user preferences
JP5536029B2 (en) Automatic customization and rendering of advertising based on the feature detected on a web page
US20120303469A1 (en) System and method for content management and distribution
KR20120116010A (en) Platform for mobile advertising and persistent microtargeting of promotions
KR20100107521A (en) Keyword tracking for microtargeting of mobile advertising
US20130097630A1 (en) Arrangements employing content identification and/or distribution identification data
WO2005076147A1 (en) A content distribution system
US20120150641A1 (en) Method and apparatus for linking and analyzing data with the disintermediation of identity attributes
JP5526269B2 (en) The information processing apparatus, information processing method, and an information processing program
KR20100102222A (en) System and method for word-of-mouth advertising
EP2238545A1 (en) Video quality measures
US9223893B2 (en) Updating social graph data using physical objects identified from images captured by smartphone
JP2008243008A (en) Sales promotion support method and sales promotion support program
JP2005115843A (en) Terminal, server, method and system for providing services
JP2014519661A (en) Recommended supplement products based on the pay-for-performance information
CN101937545B (en) Contact customization system
JP2009163752A (en) Method for generating search result list on web search engine

Legal Events

Date Code Title Description
A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20140811

A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20150514

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20150602

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20150721

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20150803

R150 Certificate of patent or registration of utility model

Ref document number: 5789481

Country of ref document: JP

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250