JP5737413B2 - Communication terminal equipment - Google Patents

Communication terminal equipment Download PDF

Info

Publication number
JP5737413B2
JP5737413B2 JP2013534681A JP2013534681A JP5737413B2 JP 5737413 B2 JP5737413 B2 JP 5737413B2 JP 2013534681 A JP2013534681 A JP 2013534681A JP 2013534681 A JP2013534681 A JP 2013534681A JP 5737413 B2 JP5737413 B2 JP 5737413B2
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
coil
card
coupling
type device
antenna
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Active
Application number
JP2013534681A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JPWO2013042604A1 (en
Inventor
加藤 登
登 加藤
邦明 用水
邦明 用水
Original Assignee
株式会社村田製作所
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Priority to JP2011204104 priority Critical
Priority to JP2011204104 priority
Priority to JP2012021484 priority
Priority to JP2012021484 priority
Application filed by 株式会社村田製作所 filed Critical 株式会社村田製作所
Priority to PCT/JP2012/073435 priority patent/WO2013042604A1/en
Priority to JP2013534681A priority patent/JP5737413B2/en
Publication of JPWO2013042604A1 publication Critical patent/JPWO2013042604A1/en
Application granted granted Critical
Publication of JP5737413B2 publication Critical patent/JP5737413B2/en
Application status is Active legal-status Critical
Anticipated expiration legal-status Critical

Links

Images

Classifications

    • HELECTRICITY
    • H04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
    • H04BTRANSMISSION
    • H04B5/00Near-field transmission systems, e.g. inductive loop type
    • H04B5/0075Near-field transmission systems, e.g. inductive loop type using inductive coupling
    • H04B5/0081Near-field transmission systems, e.g. inductive loop type using inductive coupling with antenna coils

Description

本発明は、相手側機器と電磁界信号を介して通信するRFID(Radio Frequency Identification)システムや近距離無線通信(NFC:NearField Communication)システムに用いられる通信端末装置に関するものである。 The present invention counterpart device and RFID (Radio Frequency Identification) that communicates via an electromagnetic field signal system and short-range wireless communication: it relates a communication terminal apparatus used in (NFC NearField Communication) system.

NFCは、RFIDシステムを利用した無線通信規格の一つで、携帯電話端末をはじめ、さまざまな端末装置への搭載が期待されている。 NFC is one of radio communication standards using RFID systems, including mobile phones, equipped to various terminal equipment is expected to be. NFCでは13MHz帯(HF帯)の無線信号が利用されている。 Wireless signal in NFC 13 MHz band (HF band) is utilized. 通常、HF帯RFIDシステムを利用した通信端末装置では、リーダライタ機能やタグ機能をつかさどるRFIC(Radio Frequency Integrated Circuit)チップが端末本体に内蔵され、このRFICチップは同じく端末本体に内蔵されたアンテナコイルに接続される。 Normally, in the communication terminal apparatus using the HF band RFID system, it is built in the RFIC (Radio Frequency Integrated Circuit) chip terminal body responsible for the reader writer function and tag function, an antenna coil embedded in the RFIC chip likewise terminal body It is connected to.

これに対して、例えば特許文献1において、取り外し可能なカード型デバイス内にRFICチップを設け、端末本体側のアンテナコイルを利用して、通信相手側アンテナとの無線通信を行う構成が示されている。 In contrast, for example, in Patent Document 1, the RFIC chip is provided in a removable card-type device, using a terminal main body of the antenna coil, and configured to perform radio communication with the communication partner side antenna shown there. この構成では、カード型デバイスにコイルを設けておき、このコイルを端末本体側のアンテナコイルと電磁結合させることにより、RFICチップと端末本体側アンテナコイルとを電気的に接続させている。 In this configuration, it may be provided to the coil in the card type device, by causing the coil terminal body side of the antenna coil and the electromagnetic coupling, are electrically connected to the RFIC chip and the terminal main body side antenna coil. この構成によれば、カード型デバイスが本来有している入出力端子を利用することなく、SDメモリーカード等のカード型デバイスにRFID機能を付加できる。 According to this configuration, without utilizing the input and output terminals card type device originally has, it can be added RFID functionality to card-type device such as an SD memory card.

特開2004−56413号公報 JP 2004-56413 JP

SDメモリーカード等のカード型デバイスを利用する各種通信端末装置には、カード型デバイスを挿入するためのスロットケースを備えている。 The various communication terminal apparatus using the card type device of the SD memory card is provided with a slot case for inserting the card type device. このスロットケースは、強度や耐久性が要求されることから、金属体で構成されている。 The slot case, since the strength and durability are required, and a metal body. 金属体はアンテナ(コイル)の磁束の通過を妨げるため、カード型デバイス側のコイルと電子機器側のアンテナコイルとを高い結合度で電磁結合させることは難しい、という課題があった。 Since the metal body to prevent passage of magnetic flux of the antenna (coil), it is difficult to electromagnetically coupling the antenna coil of the coil and the electronic device side of the card type device side with high degree of coupling, there is a problem that.

本発明はカード型デバイスに設けられたコイルと通信端末装置外部の電子機器とを強く結合させることのできる通信端末装置を提供することを目的としている。 The present invention has an object to provide a communication terminal device that can be attached strongly and communication terminal apparatus external electronic device with a coil provided in the card-type device.

前記課題を解決するために、本発明の通信端末装置は次のように構成される。 In order to solve the above problems, a communication terminal apparatus of the present invention is constructed as follows.

(1)通信相手側アンテナと無線通信を行う通信端末装置であって、 (1) A communication terminal apparatus for communicating counterpart antenna wireless communication,
給電コイルを有するカード型デバイスが着脱可能に構成されたカード装着部と、前記通信相手側アンテナとの無線通信を担うアンテナコイルと、を備え、 Comprises a card mounting unit for card-type device is configured to be detachable with feeding coil and an antenna coil responsible for wireless communication with the communication counterpart antenna,
前記カード型デバイスの給電コイルは、カード型デバイスの挿入方向にコイル軸を有し、 Feeding coil of the card-type device has a coil axis in the insertion direction of the card type device,
前記カード装着部は、前記カード型デバイスの給電コイルおよび前記アンテナコイルと電磁界結合する結合導体を備え The card mounting portion is provided with a coupling conductor that electromagnetically coupled with the power feeding coil and the antenna coil of the card-type device,
前記カード装着部の結合導体は、回路基板に形成された導体パターンおよび前記回路基板に取り付けられた金属部材を備え、前記導体パターンおよび前記金属部材で、前記カード型デバイスの挿入方向をコイル軸とするコイルを構成していることを特徴とする。 Coupling the conductors of the card mounting portion is provided with a metal member attached to the conductor pattern and the circuit board formed on the circuit board, with the conductor pattern and the metal member, the insertion direction of the card type device and the coil axis characterized in that it constitutes a coil.
(2)通信相手側アンテナと無線通信を行う通信端末装置であって、 (2) A communication terminal apparatus for communicating counterpart antenna wireless communication,
給電コイルを有するカード型デバイスが着脱可能に構成されたカード装着部と、前記通信相手側アンテナとの無線通信を担うアンテナコイルと、を備え、 Comprises a card mounting unit for card-type device is configured to be detachable with feeding coil and an antenna coil responsible for wireless communication with the communication counterpart antenna,
前記カード型デバイスの給電コイルは、カード型デバイスの平面に平行な面がコイル開口面であり、 Feeding coil of the card-type device, a plane parallel to the plane of the card type device is a coil opening surface,
前記カード装着部は、前記カード型デバイスの給電コイルおよび前記アンテナコイルと電磁界結合する結合導体を備え、 The card mounting portion is provided with a coupling conductor that electromagnetically coupled with the power feeding coil and the antenna coil of the card-type device,
前記カード装着部の前記結合導体は、回路基板に形成された導体パターンおよび前記回路基板に取り付けられた金属部材を備え、前記導体パターンおよび前記金属部材で、前記カード型デバイスの平面に平行な面をコイル開口面とするコイルを構成していることを特徴とする。 It said coupling conductor of the card mounting portion is provided with a metal member attached to the conductor pattern and the circuit board formed on the circuit board, wherein a conductor pattern and the metal member, a plane parallel to the plane of the card type device the characterized in that it constitutes a coil to coil opening surface.
(3)通信相手側アンテナと無線通信を行う通信端末装置であって、 (3) A communication terminal apparatus for communicating counterpart antenna wireless communication,
給電コイルを有するカード型デバイスが着脱可能に構成されたカード装着部と、前記通信相手側アンテナとの無線通信を担うアンテナコイルと、を備え、 Comprises a card mounting unit for card-type device is configured to be detachable with feeding coil and an antenna coil responsible for wireless communication with the communication counterpart antenna,
前記カード装着部は、前記カード型デバイスの給電コイルおよび前記アンテナコイルと電磁界結合する結合導体を備え、 The card mounting portion is provided with a coupling conductor that electromagnetically coupled with the power feeding coil and the antenna coil of the card-type device,
前記アンテナコイルは、異なる層に形成された、互いに対向する第1アンテナコイルおよび第2アンテナコイルを含み、前記第1アンテナコイルと前記第2アンテナコイルとは容量を介して互いに結合されていて、前記カード装着部の結合導体との結合により流れる電流が同じ向きであることを特徴とする。 The antenna coil is formed in different layers, including a first antenna coil and the second antenna coil that face each other, and the first antenna coil and the second antenna coils are be bonded to each other via a capacitor, and wherein the current flowing through coupling with the coupling conductor of the card mounting portion in the same direction.

)前記カード型デバイスの給電コイルは、カード型デバイスの平面に平行な面がコイル開口面であり、前記カード装着部の結合導体は、前記給電コイルのコイル開口と対向(対面)する部分に設けられた開口部、および、前記開口部と前記カード装着部の外縁とを結ぶスリット部を有することが好ましい。 (4) feeding coil of the card-type device, a plane parallel to the plane of the card type device is a coil opening surface, coupled conductor of the card mounting portion, the coil opening and the portion facing (facing) of the feeding coil openings provided in, and preferably has a slit portion which connects the outer edge of the card mounting portion and the opening.

)前記カード装着部は、複数の辺を有する天面と、前記複数の辺のうち少なくとも2辺にそれぞれ連接した2つの側面とを備え、前記天面に前記カード装着部の開口部および前記スリット部が設けられていて、前記側面のうち、前記カード型デバイスの挿入口が設けられている側面とは異なる側面に、磁束が通過する開口部が設けられていることが好ましい。 (5) the card mounting portion includes a top surface having a plurality of sides, and two sides were connected respectively to at least two sides of the plurality of sides, the opening of the card mounting portion to said top surface and said slit portion is provided, of the side, on the side different from the side insertion opening of the card-type device is provided, it is preferable that openings flux passes is provided.

)平面視で、前記給電コイルのコイル開口は前記カード装着部の結合導体の開口部に対して少なくとも一部が重なっていることが好ましい。 (6) in plan view, the coil openings of the feed coil is preferably at least partially overlaps the opening portion of the coupling conductor of the card mounting portion.

(7)平面視で、前記アンテナコイルは前記カード装着部の結合導体の外周に対して少なくとも一部が重なっていることが好ましい。 (7) in plan view, the antenna coil is preferably at least partially overlaps the outer peripheral of the coupling conductor of the card mounting portion.

(8)前記アンテナコイルは、前記カード装着部の結合導体と結合する結合コイル部とこの結合コイル部よりコイル径が大きな放射コイル部とを含むことが好ましい。 (8) the antenna coil, it is preferable that the coil diameter from the coupling coil portion and the coupling coil portion that binds to the binding conductor of the card mounting portion and a large radiating coil unit.

(9)平面視で、前記アンテナコイルの結合コイル部は前記カード装着部の結合導体の開口部の周囲を周回するように配置されていることが好ましい。 (9) in plan view, the coupling coil of the antenna coil is preferably disposed so as to surround the periphery of the opening of the coupling conductor of the card mounting portion.

本発明の通信端末装置によれば、カード型デバイスの給電コイルとスロットケースとが電磁界結合し、さらにスロットケースとアンテナコイルとが電磁界結合することにより、カード型デバイス内のRFICチップから給電コイルおよびスロットケースを介してアンテナコイルに高周波電力が伝達される。 According to the communication terminal apparatus of the present invention, by the power feeding coil and slot case of the card type device electromagnetically coupled to further slot casing and the antenna coil are electromagnetically coupled, the power supply from the RFIC chip in the card type device RF power is transmitted to the antenna coil through the coil and slot case. したがって、カード型デバイスが本来有している入出力端子を利用することなく、カード型デバイスにRFID等の通信機能を付加できる。 Accordingly, without utilizing the input and output terminals card type device originally has, it can be added a communication function of the RFID or the like to the card type device. 特に、金属製のスロットケースを用いているにもかかわらず、カード型デバイスの給電コイルから端末本体のアンテナコイルに効率良く高周波電力を伝達させることができ、強度や耐久性に優れ、かつ、通信特性にも優れた通信端末装置を得ることができる。 In particular, despite the use of a metal slot case, it is possible to transmit efficiently the high frequency power from the feeding coil of the card-type device to the terminal body of the antenna coil, excellent in strength and durability, and communication it is possible to obtain an excellent communication terminal apparatus on the characteristics.

図1は第1の実施形態の通信端末装置101の構成を示す斜視図である。 Figure 1 is a perspective view showing a configuration of a communication terminal apparatus 101 of the first embodiment. 図2(A)はプリント配線板22に対するスロットケース21の取り付け部の斜視図、図2(B)は給電コイル12の形状を示す図、図2(C)はスロットケース21と給電コイル12との平面上の関係を示す図である。 2 (A) is a perspective of the mounting portion of the slot casing 21 diagram for the printed wiring board 22, FIG. 2 (B) shows the shape of the feeding coil 12, FIG. 2 (C) and the slot casing 21 and the feed coil 12 is a diagram showing the planar relationship. 図3(A)は通信端末装置101の主要部の断面図、図3(B)はその部分拡大図である。 3 (A) is a cross-sectional view of a main part of the communication terminal device 101, FIG. 3 (B) is a partially enlarged view. 図4(A)はブースターアンテナ301が貼付された筐体41の内面を示す図である。 FIG. 4 (A) is a diagram showing an inner surface of the housing 41 of the booster antenna 301 is attached. 図4(B)は基材シート30の第1主面に形成された放射コイル部311Rおよび結合コイル部311Cを基材シートの第1主面側から見た図であり、図4(C)は基材シート30の第2主面に形成された放射コイル部312Rおよび結合コイル部312Cを基材シートの第1主面側から透視した図である。 FIG. 4 (B) is a view of the radiating coil unit 311R and the coupling coil portion 311C formed on the first main surface of the substrate sheet 30 from the first main surface side of the substrate sheet, FIG. 4 (C) is a view seen through the radiation coil portion 312R and the coupling coil portion 312C formed on the second main surface of the substrate sheet 30 from the first main surface side of the substrate sheet. 図5(A)はスロットケース21と結合コイル部31Cとの位置関係を示す斜視図である。 FIG. 5 (A) is a perspective view showing the positional relationship between the coupling coil portion 31C and the slot casing 21. 図5(B)はスロットケース21と結合コイル部31Cとの位置関係を示す平面図である。 Figure 5 (B) is a plan view showing the positional relationship between the coupling coil portion 31C and the slot casing 21. 図6(A)は通信端末装置101と通信相手側アンテナとの結合の様子を示す図である。 FIG 6 (A) is a diagram showing a state of coupling between the communication terminal device 101 and the communication counterpart antenna. 図6(B)はカード型デバイス10の給電コイル、スロットケースおよび結合コイル部との結合の様子を示す図である。 6 (B) is a diagram showing a state of coupling between the feeding coil slots casing and coupling the coil portion of the card-type device 10. 図7はカード型デバイス10の給電コイル、スロットケースおよび結合コイル部との結合の様子を示す図である。 Figure 7 is a diagram showing a state of coupling between the feeding coil slots casing and coupling the coil portion of the card-type device 10. 図8は、カード型デバイス10が装着された、第1の実施形態の通信端末装置101の等価回路図である。 8, the card type device 10 is attached, is an equivalent circuit diagram of the communication terminal apparatus 101 of the first embodiment. 図9は第2の実施形態の通信端末装置の筐体内部の主要な構成を示す斜視図である。 Figure 9 is a perspective view showing a main structure of the inside of the casing of the communication terminal apparatus of the second embodiment. 図10は第2の実施形態の通信端末装置の筐体に設けられているスロットケース21の構成を示す図である。 Figure 10 is a diagram showing the configuration of the slot case 21 provided on the housing of the communication terminal device of the second embodiment. 図11は第3の実施形態の通信端末装置の筐体内部の主要な構成を示す斜視図である。 Figure 11 is a perspective view showing a main structure of the inside of the casing of the communication terminal apparatus of the third embodiment. 図12は第3の実施形態の通信端末装置の筐体内に設けられているアンテナコイルの構成を示す図である。 Figure 12 is a diagram showing the structure of which the antenna coil is provided in the housing of the communication terminal device of the third embodiment. 図13は第3の実施形態の通信端末装置の筐体内に設けられているアンテナコイルの等価回路図である。 Figure 13 is an equivalent circuit diagram of the antenna coil provided in a housing of a communication terminal apparatus of the third embodiment. 図14は第3の実施形態の通信端末装置の筐体内に設けられているスロットケースとアンテナコイルとの位置関係を示す図である。 Figure 14 is a diagram showing the positional relationship between the slot case and the antenna coil is provided in a housing of a communication terminal apparatus of the third embodiment. 図15は第4の実施形態の通信端末装置の筐体内部の主要な構成を示す斜視図である。 Figure 15 is a perspective view showing a main structure of the inside of the casing of the communication terminal device of the fourth embodiment. 図16は第4の実施形態の通信端末装置の筐体内に設けられているアンテナコイルの構成を示すである。 Figure 16 is a diagram showing the structure of an antenna coil provided in a housing of a communication terminal apparatus of the fourth embodiment. 図17は第4の実施形態の通信端末装置の筐体内に設けられているスロットケースとアンテナコイルとの位置関係を示す図である。 Figure 17 is a diagram showing the positional relationship between the slot case and the antenna coil is provided in a housing of a communication terminal apparatus of the fourth embodiment. 図18は第5の実施形態の通信端末装置105の主要部の断面図である。 Figure 18 is a sectional view of a main part of the communication terminal apparatus 105 of the fifth embodiment. 図19(A)は通信端末装置106の外観斜視図、図19(B)は通信端末装置106の筐体内部の主要な構成を示す斜視図である。 Figure 19 (A) is an external perspective view of the communication terminal device 106, FIG. 19 (B) is a perspective view showing a main structure of the inside of the casing of the communication terminal apparatus 106. 図20(A)はプリント配線板22に対するカード装着部20付近の斜視図、図20(B)はカード装着部20付近の平面図である。 Figure 20 (A) is a perspective view of the vicinity of the card attaching portion 20 with respect to the printed wiring board 22, FIG. 20 (B) is a plan view of the vicinity of the card mounting portion 20. 図20(C)はカード装着部の金属部材とカード型デバイス10の給電コイル12との結合の様子、およびカード装着部の金属部材とアンテナコイルの結合コイル部31Cとの結合の様子を示す図である。 Figure 20 (C) is a diagram showing a state of coupling between the coupling coil portion 31C of the binding of a state, and the metal member of the card mounting portion and the antenna coil of the power feeding coil 12 of the metal member and the card-type device 10 of the card mounting portion it is. 図21(A)は通信端末装置107の外観斜視図、図21(B)は通信端末装置107の筐体内部の主要な構成を示す斜視図である。 Figure 21 (A) is an external perspective view of a communication terminal device 107, FIG. 21 (B) is a perspective view showing a main structure of the inside of the casing of the communication terminal apparatus 107. 図22(A)はプリント配線板22に対するカード装着部20付近の斜視図、図22(B)はカード装着部20付近の平面図である。 Figure 22 (A) is a perspective view of the vicinity of the card attaching portion 20 with respect to the printed wiring board 22, FIG. 22 (B) is a plan view of the vicinity of the card mounting portion 20. 図22(C)はカード装着部の金属部材23とカード型デバイス10の給電コイル12との結合の様子、およびカード装着部の金属部材とアンテナコイルの結合コイル部31Cとの結合の様子を示す図である。 Figure 22 (C) shows the state of coupling between the coupling coil portion 31C of the binding of a state, and the metal member of the card mounting portion and the antenna coil of the power feeding coil 12 of the metal member 23 and the card-type device 10 of the card mounting portion it is a diagram.

《第1の実施形態》 "The first embodiment"
本発明の通信端末装置はカード型デバイスを利用する装置である。 Communication terminal of the present invention is a device that utilizes card type device. 例えば携帯電話端末、ノートPC、タブレットPC、ハンディターミナル(データ収集端末)等の情報通信端末や、ディジタルスチルカメラ、ディジタルビデオカメラ、ディジタルオーディオレコーダー等の情報メディア機器等である。 Such as a mobile phone terminal, notebook (PC), a tablet PC, and the information communication terminal such as a handy terminal (data collection terminal), a digital still camera, digital video camera, information media devices such as a digital audio recorder or the like. 第1の実施形態では特に、NFCシステムに代表されるHF帯のRFIDシステムを持った通信端末装置を例に挙げる。 Particularly in the first embodiment, mentioned communication terminal device having an RFID system HF band represented the NFC system as an example.

図1は第1の実施形態の通信端末装置101の構成を示す斜視図である。 Figure 1 is a perspective view showing a configuration of a communication terminal apparatus 101 of the first embodiment. 図1(A)は通信端末装置101の外観斜視図、図1(B)は通信端末装置101の筐体内部の主要な構成を示す斜視図である。 1 (A) is an external perspective view of the communication terminal device 101, FIG. 1 (B) is a perspective view showing a main structure of the inside of the casing of the communication terminal apparatus 101.

通信端末装置101の筐体41は長手方向と短手方向とを有する矩形状の筺体であって、表面FF(一方主面)、裏面RF(他方主面)、および、表面FFと裏面RFとを連接する4つの側面を有する。 Housing 41 of the communication terminal device 101 is a rectangular housing having a longitudinal direction and a lateral direction, the surface FF (one main surface), the back surface RF (other main surface), and a surface FF and the back RF It has four side surfaces connecting the. この筐体41は、スライド式端末や折り畳み式端末のように2つの筺体を連接したものであってもよいし、バータイプのものであってもよい。 The housing 41 may be obtained by concatenating two housing as slide-type terminal or foldable terminals, it may be of a bar type.

通信端末装置101の筐体41には、カード型デバイス10を挿抜するカードスロット42を備えている。 The housing 41 of the communication terminal apparatus 101 is provided with a card slot 42 for insertion of the card-type device 10. 筐体41の内部にはアンテナコイル31が設けられている。 The antenna coil 31 is provided inside the housing 41. カード型デバイス10の内部には後に示すRFICおよび給電コイル12が設けられている。 RFIC and feeding coil 12 shown after is provided inside the card-type device 10. また、このカード型デバイス10の図1における下面には複数の電極が露出している。 Moreover, it is exposed a plurality of electrodes on the lower surface in FIG. 1 of this card type device 10.

カード型デバイス10は、例えばSD(SecureDigital)カード等のメモリーカードやSIM(Subscriber Identity Module)カードのように、端末本体への装着や取り外しが可能な小型のカード型デバイスであって、RFICとこのRFICに接続された給電コイル12とを有する。 Card-type device 10, for example as in the memory card or SIM (Subscriber Identity Module) card in SD (SecureDigital) card, a small card-type device which can be attached or removed to the terminal body, the RFIC Toko and a feeding coil 12 connected to the RFIC. RFICは、RFIDシステムに代表される通信システムにおけるフロントエンド回路を構成するものであって、RF回路、メモリー回路、ロジック回路等を有する半導体集積回路として構成されている。 RFIC is for constituting a front-end circuit in a communication system represented by an RFID system, and is configured as a semiconductor integrated circuit having an RF circuit, a memory circuit, a logic circuit or the like. このRFICは、基本的には、シリコン半導体素子として構成されていて、ベアチップであってもよいし、パッケージICとして構成されていてもよい。 The RFIC is basically be configured as a silicon semiconductor device, may be a bare chip, it may be configured as a package IC. 給電コイル12は、RFICの入出力端子が接続されたコイル素子であって、カード型デバイス10の筺体内または筺体表面に設けられている。 Feeding coil 12, a coil element which input and output terminals are connected to RFIC, it is provided in the housing or in the housing surface of the card-type device 10. このコイル素子は、積層型のコイル素子であってもよいし、平面渦巻き状のコイル素子であってもよい。 The coil element may be a laminated coil element may be a planar spiral coil element.

プリント配線板22には金属製のスロットケース21が取り付けられている。 Metal slot case 21 is attached to the printed wiring board 22. このスロットケース21は、本発明の「カード装着部」に相当する。 The slot case 21 corresponds to the "card mounting portion" in the present invention. スロットケース21は、スロットケース21とプリント配線板22との間にカード型デバイス10が着脱できる空間(スロット)を構成する。 Slot case 21 constitutes a space (slot) in which the card-type device 10 can be detached between the slot case 21 and the printed wiring board 22. このスロットケース21が対向するプリント配線板22の面にはカード型デバイス10の電極が当接して電気的に導通する端子が設けられている。 This surface of the printed wiring board 22 slot case 21 opposed electrodes of the card-type device 10 has terminals for electrical continuity is provided in contact with. カード型デバイス10をカードスロット42に挿入することにより、スロットケース21にカード型デバイス10が装着され、カード型デバイス10の電極がプリント配線板22の端子に電気的に接続される。 By inserting the card-type device 10 in the card slot 42, the card type device 10 is mounted in the slot case 21, the electrode of the card-type device 10 is electrically connected to a terminal of the printed wiring board 22.

詳細は後に示すが、アンテナコイル31は誘電体層を介して互いに対向する2層のアンテナコイルで構成されている。 Details are shown later, the antenna coil 31 is constituted by the antenna coil of the two layers facing each other with the dielectric layer. このアンテナコイル31はブースターアンテナの一部であり、ブースターアンテナは筐体41の内面に貼付されている。 The antenna coil 31 is part of a booster antenna, booster antenna is affixed to the inner surface of the housing 41.

アンテナコイル31はそれぞれ電気的に接続された放射コイル部31Rおよび結合コイル部31Cを備えていて、結合コイル部31Cはスロットケース21に近接している。 Each antenna coil 31 is provided with a radiating coil unit 31R and the coupling coil portion 31C is electrically connected, the coupling coil portion 31C is adjacent to the slot casing 21. 放射コイル部31Rは結合コイル部31Cよりコイル径が大きい。 Radiating coil unit 31R is larger coil diameter than the coupling coil unit 31C. すなわち、放射コイル部31Rにて、主に通信相手側のアンテナコイルとの無線通信を担い、結合コイル部31Cにて、スロットケース21との電磁界結合(主に磁界結合)を担うように構成されている。 That is, by radiating coil unit 31R, responsible for radio communication with the main communication counterpart of the antenna coil at a coupling coil unit 31C, to bear the electromagnetic coupling between the slot case 21 (main magnetic field coupling) construction It is. この場合、後に示すように、放射コイル部31Rには、通信相手側アンテナに対面させる面(裏面RF)とは反対面側にフェライトシートのような磁性体層を設けることが好ましい。 In this case, as shown later, the radiating coil unit 31R, preferably be provided with a magnetic layer such as a ferrite sheet on the opposite side to the surface to be opposed to the communication counterpart antenna (backside RF).

なお、放射コイル部31Rの面積(放射コイル部31Rを構成するコイルパターンの最外パターンで囲まれるエリア)は結合コイル部31Cの面積(結合コイル部31Cを構成するコイルパターンの最外パターンで囲まれる)の2倍以上、さらには4倍以上であることが、端末筺体のサイズを有効に利用しつつ、放射特性を大きくできるという点で好ましい。 Note that (the area surrounded by the outermost pattern of the coil pattern constituting the radiating coil unit 31R) radiance coil 31R of the area enclosed by the outermost pattern of the coil patterns constituting the area (coupling coil portion 31C of the coupling coil portion 31C it is) more than twice, more to be more than four times, while effectively utilizing the size of the terminal housing, preferably in that the radiation characteristics can be increased.

図2は前記スロットケース21の構成およびスロットケース21と給電コイル12との関係を示す図である。 Figure 2 is a diagram showing the relationship between the power supply coil 12 and configuration and slot casing 21 of the slot case 21. 図2(A)はプリント配線板22に対するスロットケース21の取り付け部の斜視図、図2(B)は給電コイル12の形状を示す図、図2(C)はスロットケース21と給電コイル12との平面上の関係を示す図である。 2 (A) is a perspective of the mounting portion of the slot casing 21 diagram for the printed wiring board 22, FIG. 2 (B) shows the shape of the feeding coil 12, FIG. 2 (C) and the slot casing 21 and the feed coil 12 is a diagram showing the planar relationship.

スロットケース21は、ステンレス等の金属製部材で構成されているか、少なくとも一部が金属製部材で構成されている。 Slot case 21 are either formed of a metallic member such as stainless steel, it is constituted at least partially by a metal member. スロットケース21の金属部分には、給電コイル12のコイル開口と対向する部分に設けられた開口部21A、および、開口部21Aとスロットケース21の外縁とを結ぶスリット部21Sを備えている。 The metal part of the slot case 21 has an opening 21A provided in the coil opening and opposing portions of the power supply coil 12, and has a slit portion 21S which connects the outer edge of the opening portion 21A and the slot casing 21.

なお、開口部21Aのサイズは任意であり、通常、開口部21Aの幅はスリット部21Sの幅よりも大きい。 The size of the opening 21A is optional, normally, the width of the opening 21A is larger than the width of the slit portion 21S.

図2(B)に示すように給電コイル12は矩形の渦巻き状のコイルである。 Feed coil 12, as shown in FIG. 2 (B) is a rectangular spiral coil. 給電コイル12の両端にRFIC11が接続されている。 RFIC11 is connected to both ends of the feeding coil 12. スロットケース21の開口部21Aは、給電コイル12のコイル開口と対向する部分に設けられているので、カード型デバイス10がスロットケース21に装着されて、給電コイル12がスロットケース21に電磁気的に結合した状態で、図2(A)に矢印で示すように、スロットケース21に開口部21Aを周回するように電流が流れる。 Opening 21A of the slot case 21, so provided in the coil opening and opposing portions of the power supply coil 12, the card-type device 10 is mounted in the slot casing 21, the feeding coil 12 is electromagnetically to the slots casing 21 in bound state, as indicated by the arrows in FIG. 2 (a), current flows so as to surround the opening 21A into the slot casing 21. しかし、スロットケース21には開口部12Aとスロットケース21の外縁とを結ぶスリット部21Sが形成されているので、スロットケース21に渦電流が流れることなく、スリット部21Sを経由してスロットケース21の外縁に沿って電流が流れる。 However, since the slot case 21 slits 21S which connects the outer edge of the opening portion 12A and the slot case 21 is formed, without the eddy current flows through the slot case 21, a slot case 21 through the slit portion 21S current flows along the outer edge.

スロットケース21は複数の辺を有する天面と、複数の辺のうち少なくとも2辺にそれぞれ連接した2つの側面とを備え、天面にスロットケース21の開口部21Aおよびスリット部21Sが設けられていて、側面のうち、カード型デバイス10の挿入口CSが設けられている側面とは異なる側面に開口部SSが設けられていることが好ましい。 Slot case 21 includes a top surface having a plurality of sides, and two sides were connected respectively to at least two sides of the plurality of sides, it has openings 21A and slits 21S of the slot casing 21 is provided on the top surface Te, of the side surfaces, it is preferable that the opening SS is provided on different sides from the side insertion opening CS of the card type device 10 is provided. 図2に示した例では、スロットケース21は平面視で矩形状の天面とこの天面にそれぞれ連接された4つの側面を有し、カード型デバイス10を挿入する側面に挿入口CS、残りの3つの側面に開口部SSがそれぞれ設けられている。 In the example shown in FIG. 2, the slot case 21 has four side surfaces which are connected respectively to the rectangular shape of the top surface and the ceiling surface in a plan view, the insertion port CS, rest on the side for inserting the card type device 10 opening SS to three sides of the, respectively. このようにスロットケース21の側面が開口されていると、これらの開口部を通る磁束が円滑に形成され、給電コイル12とスロットケース21との結合度、ならびに、スロットケース21とアンテナコイル31との結合度が向上する。 With such side slots casing 21 is opened, the magnetic flux passing through these openings is smoothly formed, the degree of coupling between the feeding coil 12 and the slot casing 21, and, a slot case 21 and the antenna coil 31 to improve the degree of coupling.

スロットケース21がメモリーカード用スロットケースのように、筐体の側面から挿入される場合、スロットケース21のスリット部21Sの位置は、カード型デバイス10の挿入口CS側に切れていてもよいし、筐体の内側に向かって切れていてもよい。 As in the slot case 21 slot case for a memory card, when inserted from the side of the housing, the position of the slits 21S of the slot casing 21 may also be cut into the insertion port CS side of the card type device 10 , it may be fully towards the inside of the casing. 但し、このスリット部21Sが形成されている方向に相対的に大きな磁束が形成されるため、スリット部21Sはアンテナコイル(またはアンテナコイルの結合コイル部)と主に結合する方向に向かって切れていることが好ましい。 However, because this relatively large magnetic flux in a direction in which the slit portion 21S is formed is formed, the slit portion 21S is fully in the direction of the main coupling between the antenna coil (or coupling coil of the antenna coil) it is preferable to have. また、スリット部21Sが形成されている部位の機械的強度が多少低下するため、図1、図2に示したように、スリット部21Sはカード型デバイス10の挿入口CSとは反対側に形成されていることが好ましい。 Moreover, the mechanical strength of the portion where the slit portion 21S is formed is lowered somewhat, 1, as shown in FIG. 2, formed on the opposite side of the slit portion 21S to the insertion port CS of the card type device 10 it is preferable to have been.

なお、この例では、平面視で、スロットケース21の開口部21Aの全体が給電コイル12のコイル開口に重なっているが、部分的に重なっていてもよい。 In this example, in plan view, the whole of the opening portion 21A of the slot case 21 overlaps the coil opening of the feeding coil 12 may overlap partially. すなわち少なくとも一部が重なっていればよい。 That it is sufficient that at least partially overlap each other. 但し、図2に示したように、スロットケース21の開口部21Aの全体が給電コイル12のコイル開口に重なっていると、給電コイル12とスロットケース21との結合度が高まる。 However, as shown in FIG. 2, the whole of the opening portion 21A of the slot case 21 overlaps the coil opening of the feeding coil 12, increasing the degree of coupling between the feeding coil 12 and the slot case 21.

図3(A)は通信端末装置101の主要部の断面図、図3(B)はその部分拡大図である。 3 (A) is a cross-sectional view of a main part of the communication terminal device 101, FIG. 3 (B) is a partially enlarged view. また、図4(A)はブースターアンテナ301が貼付された筐体41の内面を示す図である。 Further, FIG. 4 (A) is a diagram showing an inner surface of the housing 41 of the booster antenna 301 is attached. 図4(B)および図4(C)はブースターアンテナ301に形成されたアンテナコイルと結合コイルのみの平面図である。 Figure 4 (B) and FIG. 4 (C) is a plan view of only the coupling coil and the antenna coil formed on the booster antenna 301.

図3(A)に表れているように、筐体41の裏面RF(図3は筐体の上下を逆に置いた状態である。)の内面に、ブースターアンテナ301が貼付されている。 As reflected in FIG. 3 (A), the rear surface RF of the housing 41 (FIG. 3 shows a state in which at the top and bottom of the housing in the opposite.) On the inner surface of the booster antenna 301 is attached.

ブースターアンテナ301は、基材シート30、この基材シート30の第1主面に形成された放射コイル部311R、結合コイル部311C、基材シート30の第2主面に形成された放射コイル部312R、結合コイル部312C、およびフェライトシート32で構成されている。 Booster antenna 301, the base sheet 30, is formed on the first main surface of the substrate sheet 30 of radiation coil unit 311R, a coupling coil unit 311C, the radiation coil portion formed on the second major surface of the substrate sheet 30 312R, is constituted by the coupling coil unit 312C and the ferrite sheet 32,.

図4(B)は基材シート30の第1主面に形成された放射コイル部311Rおよび結合コイル部311Cを基材シートの第1主面側から見た図であり、図4(C)は基材シート30の第2主面に形成された放射コイル部312Rおよび結合コイル部312Cを基材シートの第1主面側から透視した図である。 FIG. 4 (B) is a view of the radiating coil unit 311R and the coupling coil portion 311C formed on the first main surface of the substrate sheet 30 from the first main surface side of the substrate sheet, FIG. 4 (C) is a view seen through the radiation coil portion 312R and the coupling coil portion 312C formed on the second main surface of the substrate sheet 30 from the first main surface side of the substrate sheet.

このように、アンテナコイルの放射コイル部311Rと放射コイル部312Rとの巻回方向は逆であり、両者は電磁界結合する。 Thus, the winding direction of the radiating coil unit 311R and the radiating coil unit 312R of the antenna coil is reversed, both electromagnetically coupled. 同様に、結合コイル部311Cと結合コイル部312Cとの巻回方向は逆である。 Similarly, the winding direction of the coupling coil unit 312C and the coupling coil unit 311C is reversed. そのため、各導体パターンに電流が流れたとき、平面視で同じ向きに電流が流れることになる。 Therefore, when a current flows through the respective conductive patterns, a current flows in the same direction in a plan view. このような構成であれば、ブリッジパターンやビア導体を形成することなく、2層(またはそれ以上)の積層型アンテナコイルを形成することができるとともに、アンテナコイルだけでLC共振回路を構成できる。 With such a configuration, without forming a bridge pattern and via conductor, it is possible to form a laminated antenna coil of two layers (or more) may form an LC resonance circuit by the antenna coil.

フェライトシート32は放射コイル部311R,312Rを覆っている。 Ferrite sheet 32 ​​covers radiating coil unit 311R, the 312R. フェライトシート32の下方(放射コイル部311R,312Rとは反対面側)には、プリント配線板22のグランド電極GND、プリント配線板22に搭載された表面実装部品(不図示)、さらにはバッテリーパックの金属カバー等の金属物(不図示)等が設けられていることがあるが、フェライトシート32は前記金属物に鎖交しようとする磁束を遮蔽するので、金属物に渦電流が発生することによる損失が殆ど生じることがなく、アンテナコイルの放射特性について金属物による影響を最小限に抑制することができる。 Below the ferrite sheet 32 ​​in the (radiance coil 311R, opposite surface side to the 312R), a ground electrode GND of the printed wiring board 22, the mounted surface-mounted components on a printed wiring board 22 (not shown), and further a battery pack Although there is a metal object such as a metal cover (not shown), and the like are provided, since the ferrite sheet 32 ​​shields the magnetic flux to be so interlinked to the metal object, an eddy current is generated in the metal product without loss almost caused by, it is possible to minimize the influence of the metal material for the radiation characteristic of the antenna coil.

図3(B)に表れているように、ブースターアンテナ301は接着剤による接着層33を介して筐体41の内面に貼付されている。 As reflected in FIG. 3 (B), the booster antenna 301 is affixed to the inner surface of the housing 41 via the adhesive layer 33 by the adhesive. カード型デバイス10の内部にはプリント配線板13が設けられていて、このプリント配線板13に給電コイル12が形成されている。 Inside the card-type device 10 have printed wiring board 13 is provided, the power feeding coil 12 is formed on the printed wiring board 13. また、このプリント配線板13にRFIC11が実装されている。 Further, on the printed wiring board 13 RFIC11 is mounted.

図5(A)はスロットケース21と結合コイル部31Cとの位置関係を示す斜視図である。 FIG. 5 (A) is a perspective view showing the positional relationship between the coupling coil portion 31C and the slot casing 21. 図5(B)はその平面図である。 Figure 5 (B) is a plan view thereof. 図5(A)に示すように、結合コイル部31Cは2つ(2層)の結合コイル部311C,312Cで構成されている。 As shown in FIG. 5 (A), the coupling coil portion 31C is coupled coil portion 311C of the two (2 layers), and a 312C. これらの結合コイル部311C,312Cは、スロットケース21の開口部21Aの近接位置で開口部21Aの周囲を周回するように配置されている。 These coupling coil portions 311C, 312C are disposed so as to surround the periphery of the opening portion 21A at a position near the opening 21A of the slot case 21.

なお、この例では、平面視で、スロットケース21の開口部21Aの全体が結合コイル部31Cのコイル開口に重なっているが、部分的に重なっていてもよい。 In this example, in plan view, the whole of the opening portion 21A of the slot case 21 overlaps the coil opening of the coupling coil portions 31C, it may overlap partially. すなわち少なくとも一部が重なっていればよい。 That it is sufficient that at least partially overlap each other. 但し、図5(A)、図5(B)に示したように、スロットケース21の開口部21Aの全体が結合コイル部31Cのコイル開口に重なっていると、結合コイル部31Cとスロットケース21との結合度が高まる。 However, as shown in FIG. 5 (A), FIG. 5 (B), the the whole of the opening portion 21A of the slot case 21 overlaps the coil opening of the coupling coil portion 31C, coupling the coil portion 31C and the slot case 21 degree of coupling between increases.

図6(A)は通信端末装置101と通信相手側アンテナとの結合の様子を示す図である。 FIG 6 (A) is a diagram showing a state of coupling between the communication terminal device 101 and the communication counterpart antenna. 図6(B)はカード型デバイス10の給電コイル、スロットケースおよび結合コイル部との結合の様子を示す図である。 6 (B) is a diagram showing a state of coupling between the feeding coil slots casing and coupling the coil portion of the card-type device 10.

図7は、図6(B)とは異なる、カード型デバイス10の給電コイル、スロットケースおよび結合コイル部との結合の様子を示す図である。 Figure 7 is that in FIG. 6 (B) is a diagram illustrating different feeding coil of the card-type device 10, the state of coupling between the slot case and coupling the coil portion.

図8は、カード型デバイス10が装着された、第1の実施形態の通信端末装置101の等価回路図である。 8, the card type device 10 is attached, is an equivalent circuit diagram of the communication terminal apparatus 101 of the first embodiment.

図6(A)において、磁束MF3はブースターアンテナ301の放射コイル部31Rおよび結合コイル部31C(主に放射コイル部31R)に鎖交する。 In FIG. 6 (A), the magnetic flux MF3 radiant coil section 31R and the coupling coil portion 31C (mainly radiating coil unit 31R) in interlinked booster antenna 301. このことによりブースターアンテナ301は通信相手側アンテナと電磁界結合(主に磁界結合)する。 This by the booster antenna 301 is electromagnetically coupled with the communication counterpart antenna (mainly magnetic coupling). 放射コイル部31Rの背後にはフェライトシート32があるので、磁束MF3は放射コイル部31Rとフェライトシート32との間を透過する。 Because behind the radiating coil unit 31R is ferrite sheet 32, the magnetic flux MF3 is transmitted between the radiating coil unit 31R and the ferrite sheet 32.

図6(B)において、結合領域CF1はカード型デバイス10内の給電コイル12とスロットケース21との結合領域を示している。 In FIG. 6 (B), the coupling region CF1 represents the binding region of the feeding coil 12 and the slot case 21 of the card type device 10. (CF1は磁束ループを表しているのではない。)給電コイル12とスロットケース21とは電磁界結合(主に磁界結合)する。 (CF1 not than represent magnetic flux loop.) The power supply coil 12 and the slot casing 21 to the electromagnetic field coupling (mainly magnetic coupling). また、結合領域CF2はブースターアンテナ301の結合コイル部31Cとスロットケース21との結合領域を示している。 The coupling region CF2 represents the binding region of the coupling coil portion 31C and the slot casing 21 of the booster antenna 301. (CF2は磁束ループを表しているのではない。)結合コイル部31Cとスロットケース21とは電磁界結合(主にスロットケース21の開口部21Aの周囲付近を流れる電流による磁界で結合)する。 (CF2 not than represent magnetic flux loop.) Electromagnetically coupled to the coupling coil portion 31C and the slot casing 21 (mainly coupled in magnetic field due to a current flowing near the periphery of the opening portion 21A of the slot case 21).

結合コイル部31Cがスロットケース21の開口部21Aの近接位置で開口部21Aの周囲付近を周回するように配置されていると、スロットケース21の開口部21Aの周囲と結合コイル部31Cのコイル開口とが最短距離で近接するとともに、各開口を通る磁束がほぼ直線状になるため、磁束の形成が円滑になり、スロットケース21と結合コイル部31Cとの結合度を向上させることができる。 The coupling coil portions 31C are arranged so as to surround the vicinity of the periphery of the opening 21A at the position near the opening 21A of the slot case 21, the coil opening around the coupling coil portion 31C of the opening portion 21A of the slot case 21 DOO together to close the shortest distance, the magnetic flux passing through each aperture is substantially rectilinear, the formation of the magnetic flux becomes smooth, thereby improving the degree of coupling between the coupling coil portion 31C and the slot casing 21.

さらに、筐体41を裏面RF方向から平面視したとき、給電コイル12のコイル開口、スロットケース21の開口部21A、および、結合コイル部31Cのコイル開口が少なくとも一部で重なっていることが好ましい。 Moreover, a plan view of the housing 41 from the rear RF direction, the coil opening of the feeding coil 12, the opening 21A of the slot case 21, and, it is preferable that the coil openings of the coupling coil portion 31C is overlapped with at least a portion . このように配置されている場合、結合コイル部31Cのコイル開口、スロットケース21の開口部21A、および結合コイル部31Cのコイル開口が最短距離で結ばれ、各開口を通る磁束がほぼ直線状になるため、磁束の形成が円滑になり、給電コイル12、スロットケース21および結合コイル部31Cの結合度をさらに向上させることができる。 If it is positioned in this manner, the coil opening of the coupling coil portion 31C, the opening 21A of the slot case 21, and the coil opening of the coupling coil portion 31C is connected by the shortest distance, the magnetic flux passing through each aperture is substantially straight made for the formation of magnetic flux becomes smooth feeding coil 12, it is possible to further improve the degree of coupling slots casing 21 and the coupling coil portion 31C.

図7は、図6(B)に示した例とは異なる、カード型デバイス10の給電コイル、スロットケースおよび結合コイル部との結合の様子を示す図である。 Figure 7 is a diagram illustrating different feeding coil of the card-type device 10, the state of coupling between the slot case and coupling the coil portion and the example shown in FIG. 6 (B). 図6(B)に示した例では、結合コイル部31Cがスロットケース21の開口部21Aの近接位置で開口部21Aの周囲を周回するように配置されていたが、図7に示す例では、スロットケース21の外周と結合コイル部31Cの形成領域とが、平面視で少なくとも一部が重なるように配置されている。 In the example shown in FIG. 6 (B), the binding coil portion 31C has been arranged so as to surround the periphery of the opening portion 21A at a position near the opening 21A of the slot case 21, in the example shown in FIG. 7, and the outer periphery of the slot case 21 and the formation region of the coupling coil portions 31C, are disposed so that they at least partially overlap in plan view. スロットケース21の外周が平面視で結合コイル部31Cのコイルの形成領域に重なっていると、スロットケース21の外周を流れる電流による磁界によってスロットケース21と結合コイル部31Cとが電磁界結合(主に磁界結合)しやすくなる。 When the outer periphery of the slot case 21 overlaps the region for forming the coil of the coupling coil portion 31C in a plan view, the outer peripheral coupling coil portion 31C and the electromagnetic field coupling with the slot casing 21 by a magnetic field caused by the current flowing through the slot case 21 (main consisting of magnetic field coupling) easier to. これにより、スロットケース21と結合コイル部31Cとの結合度を向上させることができる。 Thus, it is possible to improve the degree of coupling between the coupling coil portion 31C and the slot casing 21.

図8において、インダクタL1,L2は結合コイル部311C,312Cによるインダクタンスを記号で表したもの、インダクタL3,L4は放射コイル部311R,312Rによるインダクタンスを記号で表したものである。 8, the inductor L1, L2 is a representation coupling coil unit 311C, the inductance due to 312C by a symbol, the inductors L3, L4 is a representation radiating coil unit 311R, the inductance due 312R by the symbol. 結合コイル部での結合を記号M1で表している。 It represents the binding of a binding coil portion by the symbol M1. また、放射コイル部での結合を記号M2で表している。 Also, it represents the coupling of a radiation coil portion by the symbol M2. キャパシタC1,C2は第1アンテナコイル(結合コイル部311Cおよび放射コイル部311R)と第2アンテナコイル(結合コイル部312Cおよび放射コイル部312R)との間に生じる容量を集中定数の記号で表したものである。 Capacitors C1, C2 represents the capacitance between the first antenna coil (coupling coil unit 311C and the radiance coil 311R) and the second antenna coil (coupling coil unit 312C and the radiance coil 312R) in symbol lumped it is intended. このようにアンテナコイル31はLC回路を構成している。 The antenna coil 31 as is an LC circuit.

図8において、インダクタLbはスロットケース21に流れる電流の経路で生じるインダクタンスを記号で表したもの、キャパシタCbはスロットケース21のスリット部21S部分に生じる容量である。 8, the inductor Lb is a representation of inductance generated in the path of the current flowing through the slot casing 21 by a symbol, the capacitor Cb is a capacitance generated in the slit portion 21S portion of the slot case 21. このインダクタLbとキャパシタCbとでLC共振回路を構成している。 And an LC resonance circuit together with the inductor Lb and capacitor Cb. インダクタLbとインダクタL1との結合を記号Mb−1で表している。 It represents the bond between the inductor Lb and the inductor L1 in the symbol Mb-1. また、インダクタLbとインダクタL2との結合を記号Mb−2で表している。 Also, it represents the coupling between the inductor Lb and the inductor L2 by the symbol Mb-2.

図8において、インダクタLaはカード型デバイス10の給電コイル12によるインダクタンスを記号で表したものである。 8, the inductor La is a representation of the inductance due to the feeding coil 12 of the card type device 10 at the symbol. キャパシタCICはRFIC11の寄生容量など、給電コイル12に繋がるキャパシタンスを記号で表したものである。 Capacitor CIC is a representation parasitic capacitance of RFIC11, the capacitance connected to the power supply coil 12 in the symbol. インダクタLaとキャパシタCICはLC共振する。 Inductor La and the capacitor CIC is LC resonance. このことでRFIC11はスロットケース21による前記LC回路とインピーダンス整合状態で結合する。 This in RFIC11 binds with said LC circuit and the impedance matching state by the slot casing 21. インダクタLaとスロットケース21のインダクタLbとの結合をMa−bで表している。 The coupling between the inductor Lb inductor La and slots casing 21 is indicated by Ma-b.

以上に示した構成により、通信時には通信相手側アンテナ→放射コイル部31R→結合コイル部31C→スロットケース21→カード型デバイス10内の給電コイル12→RFIC11の順、または、この逆の順に結合して高周波電力および高周波信号が伝達される。 With the configuration shown above, at the time of communication the communication counterpart antenna → radiating coil unit 31R → coupling coil portion 31C → slot casing 21 → order of the feeding coil 12 → RFIC11 of the card-type device 10, or attached in the order of the inverse frequency power and high frequency signal is transmitted Te.

なお、アンテナコイル31による共振回路とスロットケースによる共振回路とで複共振を生じさせてもよい。 It is also possible to produce a multiple resonance in the resonant circuit of the resonant circuit and the slot case according to the antenna coil 31. そして、この複共振を、カード型デバイス10内の給電コイル12とスロットケース21との間のエネルギー伝達、およびアンテナコイル31とスロットケース21との間のエネルギー伝達の効率を高めるために利用してもよいし、広帯域化に利用してもよい。 Then, the multiple resonance, utilizing the energy transfer between the power supply coil 12 and the slot case 21 of the card type device 10, and in order to increase the efficiency of energy transfer between the antenna coil 31 and the slot casing 21 may be, it may be utilized to broadband.

このようにして、カード型デバイス10が備えている入出力端子を利用することなく、カード型デバイス10はRFID等の通信機能を持つ。 In this way, without utilizing the input and output terminals of the card type device 10 is provided, the card type device 10 has a communication function such RFID. 特に、金属製のスロットケース21を用いているにもかかわらず、カード型デバイス10の給電コイル12から通信端末装置本体のアンテナコイル31に高周波電力を効率良く伝達させることができ、強度や耐久性に優れ、且つ通信特性にも優れた通信端末装置を得ることができる。 In particular, despite the use of a metal slot case 21, a high-frequency power can be efficiently transmitted to the antenna coil 31 of the communication terminal apparatus body from the feeding coil 12 of the card type device 10, the strength and durability excellent, and it is possible to obtain an excellent communication terminal apparatus in communication characteristics.

《第2の実施形態》 "The second embodiment"
図9は第2の実施形態の通信端末装置の筐体内部の主要な構成を示す斜視図である。 Figure 9 is a perspective view showing a main structure of the inside of the casing of the communication terminal apparatus of the second embodiment.

図9に示すように、プリント配線板22には金属製のスロットケース21が取り付けられている。 As shown in FIG. 9, metal slot case 21 is attached to the printed wiring board 22. このスロットケース21は、スロットケース21とプリント配線板22との間にカード型デバイス10が着脱できる空間(スロット)を構成する。 The slot case 21 constitutes a space (slot) in which the card-type device 10 can be detached between the slot case 21 and the printed wiring board 22. このスロットケース21が対向するプリント配線板22の面にはカード型デバイス10の電極が当接して電気的に導通する端子が設けられている。 This surface of the printed wiring board 22 slot case 21 opposed electrodes of the card-type device 10 has terminals for electrical continuity is provided in contact with. カード型デバイス10をスロットケース21に装着することにより、カード型デバイス10の電極がプリント配線板22の端子に電気的に接続される。 By mounting the card type device 10 into the slot case 21, the electrode of the card-type device 10 is electrically connected to a terminal of the printed wiring board 22.

アンテナコイル31は放射コイル部31Rおよび結合コイル部31Cを備えていて、結合コイル部31Cはスロットケース21に近接している。 The antenna coil 31 is provided with a radiating coil unit 31R and the coupling coil portion 31C, coupling the coil portion 31C is adjacent to the slot casing 21. アンテナコイル31の構成は第1の実施形態で示したものと同じである。 Configuration of the antenna coil 31 are the same as those shown in the first embodiment. このアンテナコイル31はブースターアンテナの一部であり、ブースターアンテナは例えば筐体の内面に貼付されている。 The antenna coil 31 is part of a booster antenna, booster antenna is affixed to the inner surface of the example casing.

図10は第2の実施形態の通信端末装置の筐体に設けられているスロットケース21の構成を示す図である。 Figure 10 is a diagram showing the configuration of the slot case 21 provided on the housing of the communication terminal device of the second embodiment. スロットケース21は図9に示したカード型デバイス10内の給電コイル12のコイル開口と対向する部分に設けられた開口部21A、および、開口部21Aとスロットケース21の外縁とを結ぶスリット部21Sを備えている。 Slot case 21 opening 21A provided in the coil opening and opposing portions of the power supply coil 12 of the card type device 10 shown in FIG. 9, and a slit portion 21S which connects the outer edge of the opening portion 21A and the slot case 21 It is equipped with a.

このように、カード型デバイス10内の給電コイル12の位置に応じて、スロットケース21の開口部21Aの位置を定めればよい。 Thus, depending on the position of the feeding coil 12 of the card-type device 10 may be determined the position of the opening 21A of the slot case 21. また、開口部21Aとスロットケース21の外縁との距離が短い位置にスリット部21Sを設ければよい。 Further it may be provided a slit portion 21S in a short distance position of the outer edge of the opening 21A and the slot casing 21. そのことにより、結合に直接寄与しないスリット部21Sの割合を小さくでき、また機械的強度を確保できる。 By them, it is possible to reduce the proportion of slits 21S which does not contribute directly to binding, also can ensure the mechanical strength.

《第3の実施形態》 "Third Embodiment"
図11は第3の実施形態の通信端末装置の筐体内部の主要な構成を示す斜視図である。 Figure 11 is a perspective view showing a main structure of the inside of the casing of the communication terminal apparatus of the third embodiment. 図12はその筐体内に設けられているアンテナコイルの構成を示す図である。 Figure 12 is a diagram showing a configuration of an antenna coil provided in the housing. 図13はそのアンテナコイルの等価回路図である。 Figure 13 is an equivalent circuit diagram of the antenna coil. 図14はスロットケースとアンテナコイルとの位置関係を示す図である。 Figure 14 is a diagram showing the positional relationship between the slot casing and the antenna coil.

図11に示すように、プリント配線板22には金属製のスロットケース21が取り付けられている。 As shown in FIG. 11, metal slot case 21 is attached to the printed wiring board 22. このスロットケース21は、スロットケース21とプリント配線板22との間にカード型デバイス10が着脱できる空間(スロット)を構成する。 The slot case 21 constitutes a space (slot) in which the card-type device 10 can be detached between the slot case 21 and the printed wiring board 22. このスロットケース21が対向するプリント配線板22の面にはカード型デバイス10の電極が当接して電気的に導通する端子が設けられている。 This surface of the printed wiring board 22 slot case 21 opposed electrodes of the card-type device 10 has terminals for electrical continuity is provided in contact with. カード型デバイス10をスロットケース21に装着することにより、カード型デバイス10の電極がプリント配線板22の端子に電気的に接続される。 By mounting the card type device 10 into the slot case 21, the electrode of the card-type device 10 is electrically connected to a terminal of the printed wiring board 22.

図12に示すように、アンテナコイル31は上層のアンテナコイル311と下層のアンテナコイル312とで構成されている。 As shown in FIG. 12, the antenna coil 31 is constituted by an upper antenna coil 311 and the lower layer of the antenna coil 312. 具体的には、基材シートの第1主面にアンテナコイル311が形成されていて、基材シートの第2主面にアンテナコイル312が形成されている。 Specifically, the antenna coil 311 to the first major surface of the substrate sheet is being formed, the antenna coil 312 is formed on the second major surface of the substrate sheet. アンテナコイル311,312は矩形の渦巻き状に形成されていて、アンテナコイル311とアンテナコイル312の巻回方向は逆であり、両者は電磁界結合する。 The antenna coil 311 and 312 is formed in a rectangular spiral, the winding direction of the antenna coil 311 and the antenna coil 312 is reversed, both electromagnetically coupled. 第1、第2の実施形態で示したアンテナコイルと異なり、放射コイル部と結合コイル部との区別はなく、アンテナコイル31の全体が放射コイルとして作用し、且つ一部が結合コイルとして作用する。 Unlike the first antenna coil shown in the second embodiment, no distinction between the coupling coil portion and the radiating coil unit, the whole of the antenna coil 31 acts as a radiation coil, and part acts as a coupling coil . このアンテナコイル31はブースターアンテナの一部であり、ブースターアンテナは筐体の内面に貼付されている。 The antenna coil 31 is part of a booster antenna, booster antenna is affixed to the inner surface of the housing.

図13はアンテナコイル31の等価回路図である。 Figure 13 is an equivalent circuit diagram of the antenna coil 31. 図13において、インダクタL1,L2はアンテナコイル311,312によるインダクタンスを記号で表したものである。 13, the inductors L1, L2 is a representation of the inductance due to the antenna coil 311 and 312 by the symbol. アンテナコイル311と312との結合を記号Mで表している。 It represents the coupling between the antenna coil 311 and 312 at the symbol M. キャパシタC1,C2は第1アンテナコイル311と第2アンテナコイル312との間に生じる容量を集中定数の記号で表したものである。 Capacitors C1, C2 are those expressed by the symbols of the capacitive lumped constant generated between the first antenna coil 311 and the second antenna coil 312. このようにアンテナコイル31はLC回路を構成している。 The antenna coil 31 as is an LC circuit.

図14に示すように、アンテナコイル31はその矩形渦巻き状コイルの角部がスロットケース21の外周の二辺に沿うように配置される。 As shown in FIG. 14, the antenna coil 31 the corners of the rectangular spiral coils are arranged along the two sides of the outer periphery of the slot case 21. スロットケース21は、その外周に沿って電流が流れるので、スロットケース21とアンテナコイル31とは電磁界結合(主に磁界結合)する。 Slot case 21, current flows along its periphery, the slot casing 21 and the antenna coil 31 electromagnetically coupled (mainly magnetic coupling). そして、アンテナコイル31は放射コイルとしても作用し、通信相手側アンテナとも結合する。 Then, the antenna coil 31 also acts as a radiation coil, which also binds the communication partner antenna.

《第4の実施形態》 "Fourth Embodiment"
図15は第4の実施形態の通信端末装置の筐体内部の主要な構成を示す斜視図である。 Figure 15 is a perspective view showing a main structure of the inside of the casing of the communication terminal device of the fourth embodiment. 図16はその筐体内に設けられているアンテナコイルの構成を示すである。 Figure 16 is a diagram showing the structure of an antenna coil provided in the housing. 図17はスロットケースとアンテナコイルとの位置関係を示す図である。 Figure 17 is a diagram showing the positional relationship between the slot casing and the antenna coil.

図15に示すように、プリント配線板22には金属製のスロットケース21が取り付けられている。 As shown in FIG. 15, metal slot case 21 is attached to the printed wiring board 22. このスロットケース21は、スロットケース21とプリント配線板22との間にカード型デバイス10が着脱できる空間(スロット)を構成する。 The slot case 21 constitutes a space (slot) in which the card-type device 10 can be detached between the slot case 21 and the printed wiring board 22. このスロットケース21が対向するプリント配線板22の面にはカード型デバイス10の電極が当接して電気的に導通する端子が設けられている。 This surface of the printed wiring board 22 slot case 21 opposed electrodes of the card-type device 10 has terminals for electrical continuity is provided in contact with. カード型デバイス10をスロットケース21に装着することにより、カード型デバイス10の電極がプリント配線板22の端子に電気的に接続される。 By mounting the card type device 10 into the slot case 21, the electrode of the card-type device 10 is electrically connected to a terminal of the printed wiring board 22.

図16に示すように、アンテナコイル31は上層のアンテナコイル311と下層のアンテナコイル312とで構成されている。 As shown in FIG. 16, the antenna coil 31 is constituted by an upper antenna coil 311 and the lower layer of the antenna coil 312. 上層のアンテナコイル311は結合コイル部311Cおよび放射コイル部311Rを備えている。 The upper layer of the antenna coil 311 is provided with a coupling coil unit 311C and the radiance coil 311R. 同様に、下層のアンテナコイル312は結合コイル部312Cおよび放射コイル部312Rを備えている。 Similarly, the lower layer of the antenna coil 312 is provided with a coupling coil unit 312C and the radiance coil 312R. この例では、結合コイル部311C,312Cは放射コイル部311R,312Rの巻回領域の内部に形成されている。 In this example, coupling coil unit 311C, 312C is formed inside the radiating coil unit 311R, the winding region of the 312R. 具体的には、基材シートの第1主面にアンテナコイル311が形成されていて、基材シートの第2主面にアンテナコイル312が形成されている。 Specifically, the antenna coil 311 to the first major surface of the substrate sheet is being formed, the antenna coil 312 is formed on the second major surface of the substrate sheet. アンテナコイル311,312は矩形の渦巻き状に形成されていて、アンテナコイルの放射コイル部311Rと放射コイル部312Rの巻回方向は逆であり、両者は電磁界結合する。 The antenna coil 311 and 312 is formed in a rectangular spiral, winding directions of the radiating coil unit 311R and the radiating coil unit 312R of the antenna coil is reversed, both electromagnetically coupled. 同様に、結合コイル部311Cと結合コイル部312Cとの巻回方向は逆であり、両者は電磁界結合する。 Similarly, the winding direction of the coupling coil unit 312C and the coupling coil unit 311C is reversed, both electromagnetically coupled. このアンテナコイル31はブースターアンテナの一部であり、ブースターアンテナは例えば筐体の内面に貼付されている。 The antenna coil 31 is part of a booster antenna, booster antenna is affixed to the inner surface of the example casing.

図17に示すように、アンテナコイルの結合コイル部311C,312Cはスロットケース21の開口部21Aの近接位置で開口部21Aを周回するように配置されている。 As shown in FIG. 17, the coupling coil portion 311C of the antenna coil, 312C are disposed so as to surround the opening 21A in a close position of the opening 21A of the slot case 21. 図17では、アンテナコイルのうち上層の放射コイル部311Rおよび結合コイル部311Cのパターンのみを表している。 In Figure 17, it represents only the pattern of the radiating coil unit 311R and the coupling coil portion 311C of the upper layer of the antenna coil. スロットケース21と結合コイル部311C,312Cの結合の仕方は第1の実施形態で示したとおりである。 Slot case 21 and the coupling coil unit 311C, the coupling of 312C manner is as shown in the first embodiment.

このように、結合コイル部311C,312Cは放射コイル部311R,312Rの周回範囲の内側に配置されていてもよい。 Thus, a coupling coil unit 311C, 312C may be disposed radiating coil unit 311R, the inner circumferential range 312R. そのことにより、結合コイル部311C,312Cは放射(すなわち通信相手側アンテナとの結合)にも効果的に寄与する。 By the coupling coil unit 311C, 312C is emitted (i.e. binding with the communication partner side antenna) also effectively contribute to.

《第5の実施形態》 "Fifth Embodiment"
図18は第5の実施形態の通信端末装置105の主要部の断面図である。 Figure 18 is a sectional view of a main part of the communication terminal apparatus 105 of the fifth embodiment. この図に表れているように、筐体41の裏面RFの内面に、ブースターアンテナ301が貼付されている。 As reflected in the figure, the back surface RF of the inner surface of the housing 41, the booster antenna 301 is attached. ブースターアンテナ301の構成は第1の実施形態で示したものと同じである。 Configuration of the booster antenna 301 are the same as those shown in the first embodiment. 第1の実施形態で図3に示した通信端末装置と異なるのはスロットケース21およびカード型デバイス10の位置である。 The communication terminal apparatus is different from that shown FIG. 3 in the first embodiment is the position of the slot case 21 and the card-type device 10. スロットケース21は、プリント配線板22を挟んでブースターアンテナ301とは反対側に設けられている。 Slot case 21 is provided on the opposite side of the booster antenna 301 across the printed wiring board 22. このスロットケース21およびカード型デバイス10の構成は第1の実施形態で示したものと同じである。 The configuration of the slot case 21 and the card-type device 10 are the same as those shown in the first embodiment. また、このスロットケース21およびカード型デバイス10とブースターアンテナ301の結合コイル部311C,312Cとの間に導体パターンが存在しないように、グランド電極GNDに「抜きエリア」VOGが形成されている。 The coupling coil portion 311C of the slot case 21 and the card type device 10 and the booster antenna 301, so there is no conductor pattern between 312C, "vent area" VOG is formed on the ground electrode GND.

このような構成であっても、スロットケース21はカード型デバイス10の給電コイルと電磁界結合し、且つスロットケース21はアンテナコイルの結合コイル部311C,312Cと電磁界結合する。 Even with this configuration, the slot case 21 attached the power supply coil and the electromagnetic field of the card-type device 10, and the slot case 21 coupling coil section 311C of the antenna coil, bind 312C electromagnetic field.

《第6の実施形態》 "Sixth Embodiment"
第6の実施形態は、カード型デバイスの給電コイルのコイル軸の向きが第1〜第5の実施形態とは異なる。 In the sixth embodiment, the direction of the coil axis of the feeding coil of the card type device differs from the first to fifth embodiments. 以下、第1〜第5の実施形態で示した構成と異なる点について示す。 Hereinafter, configuration and illustrates the differences shown in the first to fifth embodiments.

図19は第6の実施形態の通信端末装置106の構成を示す図である。 Figure 19 is a diagram showing a configuration of a communication terminal apparatus 106 of the sixth embodiment. 図19(A)は通信端末装置106の外観斜視図、図19(B)は通信端末装置106の筐体内部の主要な構成を示す斜視図である。 Figure 19 (A) is an external perspective view of the communication terminal device 106, FIG. 19 (B) is a perspective view showing a main structure of the inside of the casing of the communication terminal apparatus 106.

通信端末装置106の筐体41には、カード型デバイス10を挿抜するカードスロット42を備えている。 The housing 41 of the communication terminal apparatus 106 is provided with a card slot 42 for insertion of the card-type device 10. 筐体41の内部にはアンテナコイル31が設けられている。 The antenna coil 31 is provided inside the housing 41. カード型デバイス10の内部には後に示すRFICおよび給電コイル12が設けられている。 RFIC and feeding coil 12 shown after is provided inside the card-type device 10. また、このカード型デバイス10の図19における下面には複数の電極が露出している。 Moreover, it is exposed a plurality of electrodes on the lower surface in FIG. 19 of this card type device 10.

プリント配線板22にはカード装着部20が設けられている。 Card loader 20 is provided on the printed wiring board 22. このカード装着部20は金属部材23を備えている。 The card mounting portion 20 is provided with a metal member 23. この金属部材23はプリント配線板22上の実装用ランドにはんだ付け等により実装されている。 The metal member 23 is mounted by soldering etc. on mounting lands on the printed wiring board 22. 金属部材23は、金属部材23とプリント配線板22との間にカード型デバイス10が着脱できる空間を構成する。 Metal member 23, the card-type device 10 constitutes a space that can be detached between the metal member 23 and the printed wiring board 22. この金属部材23が対向するプリント配線板22の面にはカード型デバイス10の電極が当接して電気的に導通する端子が設けられている。 This surface of the printed wiring board 22 where the metal member 23 is opposed terminals to electrodes of the card-type device 10 are electrically connected in contact is provided.

図20はカード装着部20付近の構成を示す図である。 Figure 20 is a diagram showing the configuration of a vicinity of the card mounting portion 20. 図20(A)はプリント配線板22に対するカード装着部20付近の斜視図、図20(B)はカード装着部20付近の平面図である。 Figure 20 (A) is a perspective view of the vicinity of the card attaching portion 20 with respect to the printed wiring board 22, FIG. 20 (B) is a plan view of the vicinity of the card mounting portion 20. 図20(C)はカード装着部の金属部材とカード型デバイス10の給電コイル12との結合の様子、およびカード装着部の金属部材とアンテナコイルの結合コイル部31Cとの結合の様子を示す図である。 Figure 20 (C) is a diagram showing a state of coupling between the coupling coil portion 31C of the binding of a state, and the metal member of the card mounting portion and the antenna coil of the power feeding coil 12 of the metal member and the card-type device 10 of the card mounting portion it is.

カード型デバイス10には、挿入方向にコイル軸を有する給電コイル12が形成されている。 The card type device 10, the feed coil 12 is formed to have a coil axis in the insertion direction. この給電コイル12の両端にはRFIC11が接続されている。 RFIC11 is connected to both ends of the power feeding coil 12.

カード装着部20は、例えばステンレス製の金属部材23とプリント配線板22に形成されている導体パターン24とで構成されている。 Card mounting portion 20, and a conductor pattern 24 which is formed, for example, a stainless steel metal member 23 and the printed wiring board 22. 導体パターン24はプリント配線板22の上面、下面または内層に形成されている。 The conductor pattern 24 is the upper surface of the printed wiring board 22 are formed on the lower surface or the inner layer. 金属部材23と導体パターン24とでコイル状の結合導体が構成されている。 Coiled coupling conductor between the metal member 23 and the conductor pattern 24 is formed. このコイル状の結合導体にはキャパシタCoが接続されている。 Capacitor Co is connected to the coiled coupling conductor. すなわち、コイル状の結合導体とキャパシタCoとでLC共振回路が構成されている。 That, LC resonance circuit is constituted by the coiled coupling conductor and the capacitor Co.

金属部材23とプリント配線板22との間にはカード型デバイス10を挿入装着する空間が構成されている。 Between the metal member 23 and the printed wiring board 22 is constructed space for inserting mounting the card type device 10. カード型デバイス10が装着された状態で、カード型デバイス10の給電コイル12のコイル軸はカード装着部20のコイル状結合導体によるコイルのコイル軸と実質的に同軸となる。 In a state in which the card-type device 10 is mounted, the coil axis of the feeding coil 12 of the card type device 10 is a coil axis substantially coaxial coil by the coil-like coupling conductor of the card mounting portion 20. そのため、カード型デバイス10の給電コイル12はカード装着部20のコイル状結合導体と電磁界結合する。 Therefore, the power feeding coil 12 of the card type device 10 is coupled coiled coupling conductor and the electromagnetic field of the card mounting portion 20. 図20(C)において、磁束φ1はカード型デバイス10の給電コイル12とカード装着部20のコイル状結合導体との両方を鎖交する磁束を表している。 In FIG. 20 (C), the magnetic flux φ1 is both coiled coupling conductor of the feeding coil 12 and the card mounting portion 20 of the card type device 10 represents the magnetic flux linked.

前記カード装着部20のコイル状結合導体の近傍にはアンテナコイルの結合コイル部31Cが配置されている。 The coupling coil portion 31C of the antenna coil is disposed in the vicinity of the coiled coupling conductor of the card mounting portion 20. 図20(B)に表れているように、アンテナコイルの結合コイル部31Cは、平面視で、カード装着部20の金属部材23とは完全には重ならない位置に近接している。 As reflected in FIG. 20 (B), the coupling coil portion 31C of the antenna coil, in plan view, is close to the completely non-overlapping position the metal member 23 of the card attaching portion 20. そのため、アンテナコイルの結合コイル部31Cはカード装着部20のコイル状結合導体と電磁界結合する。 Therefore, coupling coil portion 31C of the antenna coil is attached coiled coupling conductor and the electromagnetic field of the card mounting portion 20. 図20(C)において、磁束φ2はアンテナコイルの結合コイル部31Cとカード装着部20のコイル状結合導体との両方を鎖交する磁束を表している。 In FIG. 20 (C), the magnetic flux φ2 are both coiled coupling conductor coupling coil portion 31C and the card mounting portion 20 of the antenna coil represents the magnetic flux linked.

《第7の実施形態》 "Seventh embodiment"
第7の実施形態は、カード装着部の構造が第1〜第6の実施形態とは異なる。 The seventh embodiment, the structure of the card mounting portion is different from the first to sixth embodiments. 以下、第1〜第6の実施形態で示した構成と異なる点について示す。 Hereinafter, configuration and illustrates the differences shown in the first to sixth embodiments.

図21は第7の実施形態の通信端末装置107の構成を示す図である。 Figure 21 is a diagram showing a configuration of a communication terminal apparatus 107 of the seventh embodiment. 図21(A)は通信端末装置107の外観斜視図、図21(B)は通信端末装置107の筐体内部の主要な構成を示す斜視図である。 Figure 21 (A) is an external perspective view of a communication terminal device 107, FIG. 21 (B) is a perspective view showing a main structure of the inside of the casing of the communication terminal apparatus 107.

通信端末装置107の筐体41には、カード型デバイス10を挿抜するカードスロット42を備えている。 The housing 41 of the communication terminal apparatus 107 is provided with a card slot 42 for insertion of the card-type device 10. 筐体41の内部にはアンテナコイル31が設けられている。 The antenna coil 31 is provided inside the housing 41. カード型デバイス10の内部には後に示すRFICおよび給電コイル12が設けられている。 RFIC and feeding coil 12 shown after is provided inside the card-type device 10. また、このカード型デバイス10の図21における下面には複数の電極が露出している。 Moreover, it is exposed a plurality of electrodes on the lower surface in FIG. 21 of this card type device 10.

プリント配線板22にはカード装着部20が設けられている。 Card loader 20 is provided on the printed wiring board 22. このカード装着部20は金属部材23を備えている。 The card mounting portion 20 is provided with a metal member 23. この金属部材23は、金属部材23とプリント配線板22との間にカード型デバイス10が着脱できる空間を構成する。 The metal member 23 constitutes a space in which the card-type device 10 can be detached between the metal member 23 and the printed wiring board 22. この金属部材23が対向するプリント配線板22の面にはカード型デバイス10の電極が当接して電気的に導通する端子が設けられている。 This surface of the printed wiring board 22 where the metal member 23 is opposed terminals to electrodes of the card-type device 10 are electrically connected in contact is provided.

図22はカード装着部20付近の構成を示す図である。 Figure 22 is a diagram showing the configuration of a vicinity of the card mounting portion 20. 図22(A)はプリント配線板22に対するカード装着部20付近の斜視図、図22(B)はカード装着部20付近の平面図である。 Figure 22 (A) is a perspective view of the vicinity of the card attaching portion 20 with respect to the printed wiring board 22, FIG. 22 (B) is a plan view of the vicinity of the card mounting portion 20. 図22(C)はカード装着部の金属部材23とカード型デバイス10の給電コイル12との結合の様子、およびカード装着部の金属部材とアンテナコイルの結合コイル部31Cとの結合の様子を示す図である。 Figure 22 (C) shows the state of coupling between the coupling coil portion 31C of the binding of a state, and the metal member of the card mounting portion and the antenna coil of the power feeding coil 12 of the metal member 23 and the card-type device 10 of the card mounting portion it is a diagram.

カード型デバイス10には、その平面に平行な面がコイル開口面となる給電コイル12が形成されている。 The card type device 10 is powered coil 12 formed parallel plane is a coil aperture plane to the plane. この給電コイル12の両端にはRFIC11が接続されている。 RFIC11 is connected to both ends of the power feeding coil 12.

カード装着部20は、例えばステンレス製の金属部材23とプリント配線板22に形成されている導体パターン24とで構成されている。 Card mounting portion 20, and a conductor pattern 24 which is formed, for example, a stainless steel metal member 23 and the printed wiring board 22. この金属部材23と導体パターン24とでコイル状の結合導体が構成されている。 Coiled coupling conductor is constituted by the metal member 23 and the conductor pattern 24. このコイル状の結合導体にはキャパシタCoが接続されている。 Capacitor Co is connected to the coiled coupling conductor. すなわち、コイル状の結合導体とキャパシタCoとでLC共振回路が構成されている。 That, LC resonance circuit is constituted by the coiled coupling conductor and the capacitor Co.

金属部材23とプリント配線板22との間にはカード型デバイス10を挿入装着する空間が構成されている。 Between the metal member 23 and the printed wiring board 22 is constructed space for inserting mounting the card type device 10. カード型デバイス10が装着された状態で、カード型デバイス10の給電コイル12はカード装着部20のコイル状結合導体と電磁界結合する(図22(C)参照)。 In a state in which the card-type device 10 is mounted, the power supply coil 12 of the card type device 10 is coupled coiled coupling conductor and the electromagnetic field of the card mounting portion 20 (see FIG. 22 (C)).

前記カード装着部20のコイル状結合導体の近傍にはアンテナコイルの結合コイル部31Cが配置されている。 The coupling coil portion 31C of the antenna coil is disposed in the vicinity of the coiled coupling conductor of the card mounting portion 20. カード型デバイス10が装着された状態で、カード型デバイス10の給電コイル12のコイル開口が、カード装着部20のコイル状結合導体のコイル開口と重なるように配置される。 In a state in which the card-type device 10 is mounted, the coil opening of the feeding coil 12 of the card type device 10 is arranged so as to overlap the coil openings of the coiled coupling conductor of the card mounting portion 20. そのため、アンテナコイルの結合コイル部31Cはカード装着部20のコイル状結合導体と電磁界結合する。 Therefore, coupling coil portion 31C of the antenna coil is attached coiled coupling conductor and the electromagnetic field of the card mounting portion 20. 図22(C)において、磁束φ1はカード型デバイス10の給電コイル12とカード装着部20のコイル状結合導体との両方を鎖交する磁束を表している。 In FIG. 22 (C), the magnetic flux φ1 is both coiled coupling conductor of the feeding coil 12 and the card mounting portion 20 of the card type device 10 represents the magnetic flux linked.

前記カード装着部20のコイル状結合導体の近傍にはアンテナコイルの結合コイル部31Cが配置されている。 The coupling coil portion 31C of the antenna coil is disposed in the vicinity of the coiled coupling conductor of the card mounting portion 20. 図22(B)に表れているように、アンテナコイルの結合コイル部31Cのコイル開口が、平面視で、カード装着部20のコイル状結合導体によるコイルのコイル開口と重なっている。 As evident in FIG. 22 (B), the coil opening of the coupling coil portion 31C of the antenna coil, in plan view, overlaps with the coil opening of the coil by the coil-like coupling conductor of the card mounting portion 20. そのため、アンテナコイルの結合コイル部31Cはカード装着部20のコイル状結合導体と電磁界結合する。 Therefore, coupling coil portion 31C of the antenna coil is attached coiled coupling conductor and the electromagnetic field of the card mounting portion 20. 図22(C)において、磁束φ2はアンテナコイルの結合コイル部31Cとカード装着部20のコイル状結合導体との両方を鎖交する磁束を表している。 In FIG. 22 (C), the magnetic flux φ2 are both coiled coupling conductor coupling coil portion 31C and the card mounting portion 20 of the antenna coil represents the magnetic flux linked.

《他の実施形態》 "Other embodiments"
以上に示した各実施形態では、筐体41内部のプリント配線板22にスロットケース21を設け、カード型デバイス10をこのスロットケース21に着脱自在に設けたが、スロットケースを筐体の外面に設けて、カード型デバイス10を通信端末装置の筐体の外部に装着できるように構成してもよい。 In each embodiment described above, the housing 41 inside the printed wiring board 22 is provided a slot case 21, a card-type device 10 is provided detachably to the slot case 21, a slot case to the outer surface of the housing provided, it may be configured to be mounted to the card-type device 10 to the outside of the housing of the communication terminal apparatus.

また、以上に示した各実施形態では、アンテナコイルが2層のアンテナコイルによる積層型アンテナコイルとして構成された例を示したが、単体の結合コイル部および放射コイル部でアンテナコイルを構成してもよい。 In each embodiment described above, an example is shown configured as a stacked-type antenna coil by the antenna coil of the antenna coil 2 layers, to constitute an antenna coil in a single coupling coil section and radiant coil section it may be. また、結合コイルを独立して設けずに、単体の放射コイル部のみでアンテナコイルを構成してもよい。 Further, instead of providing independent coupling coil may constitute the antenna coil only radiance coil unitary. 単体の放射コイル部でアンテナコイルを構成する場合にはアンテナコイルにキャパシタを接続してもよい。 It may be connected to the capacitor to an antenna coil in the case of forming an antenna coil alone radiating coil unit. すなわち、アンテナコイルのインダクタンスとキャパシタのキャパシタンスとで共振周波数を定めてもよい。 That may be determined the resonance frequency in the inductance and the capacitor capacitance of the antenna coil.

また、アンテナコイルは3層以上の導体パターンによる積層型アンテナコイルであってもよい。 The antenna coil may be a laminated antenna coil with three or more layers of conductive patterns.

また、アンテナコイルは、樹脂製の筐体に導体パターンを形成することで、筐体に一体的に設けてもよい。 The antenna coil, by forming a conductor pattern on a resin housing may be formed integrally with the housing.

なお、アンテナコイルは、大径コイル部(放射コイル部)と小径コイル部(結合コイル部)とを有するものに限定されるものではなく、ループ状導体を1ターン以上巻回してなる1つの大面積アンテナコイル(平面コイル)であってもよい。 The antenna coil is not limited to one having the large-diameter coil section (radiance coil) diameter coil section (coupling coil unit), 1 Tsunodai formed by winding one turn or more looped conductor area antenna coil may be a (flat coil). スロットケースは、このアンテナコイルの一部に近接していればよい。 Slot case, it is sufficient to close a part of the antenna coil. また、スロットケースは、端末筺体の側面に挿入口を有したタイプに限定されるものではなく、たとえば端末筺体の内部に配置されたスロットケース(SIMカード用のスロットに多用されているタイプ)にも同様に適用できる。 The slot case is not limited to the type which has an insertion opening on the side surface of the terminal housing, for example, disposed inside the slot case of the terminal housing (type which are widely used in slot for a SIM card) It can be similarly applied.

CS…挿入口FF…表面GND…グランド電極MF…磁束RF…裏面SS…開口部10…カード型デバイス11…RFIC CS ... insertion opening FF ... surface GND ... ground electrode MF ... flux RF ... back surface SS ... opening 10 ... card type device 11 ... RFIC
12…給電コイル12A…開口部13…プリント配線板20…カード装着部21…スロットケース21A…開口部21S…スリット部22…プリント配線板23…カード装着部の金属部材24…導体パターン30…基材シート31…アンテナコイル31C…結合コイル部31R…放射コイル部32…フェライトシート33…接着層41…筐体42…カードスロット101,105〜107…通信端末装置301…ブースターアンテナ311…第1アンテナコイル311C…結合コイル部311R…放射コイル部312…第2アンテナコイル312C…結合コイル部312R…放射コイル部 12 ... feeding coil 12A ... opening 13 ... printed circuit board 20 ... card mounting portion 21 ... slot case 21A ... opening 21S ... slit 22 ... printed circuit board 23 ... card mounting portion of the metal member 24 ... conductor pattern 30 ... group wood sheets 31 ... antenna coil 31C ... coupling coil portion 31R ... radiating coil unit 32 ... ferrite sheet 33 ... adhesive layer 41 ... housing 42 ... card slot 101,105~107 ... communication terminal device 301 ... booster antenna 311 ... first antenna coil 311C ... coupling coil unit 311R ... radiating coil unit 312: second antenna coil 312C ... coupling coil unit 312R ... radiating coil unit

Claims (9)

  1. 通信相手側アンテナと無線通信を行う通信端末装置であって、 A communication terminal apparatus for communicating counterpart antenna wireless communication,
    給電コイルを有するカード型デバイスが着脱可能に構成されたカード装着部と、前記通信相手側アンテナとの無線通信を担うアンテナコイルと、を備え、 Comprises a card mounting unit for card-type device is configured to be detachable with feeding coil and an antenna coil responsible for wireless communication with the communication counterpart antenna,
    前記カード型デバイスの給電コイルは、カード型デバイスの挿入方向にコイル軸を有し、 Feeding coil of the card-type device has a coil axis in the insertion direction of the card type device,
    前記カード装着部は、前記カード型デバイスの給電コイルおよび前記アンテナコイルと電磁界結合する結合導体を備え、 The card mounting portion is provided with a coupling conductor that electromagnetically coupled with the power feeding coil and the antenna coil of the card-type device,
    前記カード装着部の結合導体は、回路基板に形成された導体パターンおよび前記回路基板に取り付けられた金属部材を備え、前記導体パターンおよび前記金属部材で、前記カード型デバイスの挿入方向をコイル軸とするコイルを構成している、通信端末装置。 Coupling the conductors of the card mounting portion is provided with a metal member attached to the conductor pattern and the circuit board formed on the circuit board, with the conductor pattern and the metal member, the insertion direction of the card type device and the coil axis constitute a coil, communication terminal device.
  2. 通信相手側アンテナと無線通信を行う通信端末装置であって、 A communication terminal apparatus for communicating counterpart antenna wireless communication,
    給電コイルを有するカード型デバイスが着脱可能に構成されたカード装着部と、前記通信相手側アンテナとの無線通信を担うアンテナコイルと、を備え、 Comprises a card mounting unit for card-type device is configured to be detachable with feeding coil and an antenna coil responsible for wireless communication with the communication counterpart antenna,
    前記カード型デバイスの給電コイルは、カード型デバイスの平面に平行な面がコイル開口面であり、 Feeding coil of the card-type device, a plane parallel to the plane of the card type device is a coil opening surface,
    前記カード装着部は、前記カード型デバイスの給電コイルおよび前記アンテナコイルと電磁界結合する結合導体を備え、 The card mounting portion is provided with a coupling conductor that electromagnetically coupled with the power feeding coil and the antenna coil of the card-type device,
    前記カード装着部の前記結合導体は、回路基板に形成された導体パターンおよび前記回路基板に取り付けられた金属部材を備え、前記導体パターンおよび前記金属部材で、前記カード型デバイスの平面に平行な面をコイル開口面とするコイルを構成している、通信端末装置。 It said coupling conductor of the card mounting portion is provided with a metal member attached to the conductor pattern and the circuit board formed on the circuit board, wherein a conductor pattern and the metal member, a plane parallel to the plane of the card type device the constitutes a coil to coil opening surface, communication terminal device.
  3. 通信相手側アンテナと無線通信を行う通信端末装置であって、 A communication terminal apparatus for communicating counterpart antenna wireless communication,
    給電コイルを有するカード型デバイスが着脱可能に構成されたカード装着部と、前記通信相手側アンテナとの無線通信を担うアンテナコイルと、を備え、 Comprises a card mounting unit for card-type device is configured to be detachable with feeding coil and an antenna coil responsible for wireless communication with the communication counterpart antenna,
    前記カード装着部は、前記カード型デバイスの給電コイルおよび前記アンテナコイルと電磁界結合する結合導体を備え、 The card mounting portion is provided with a coupling conductor that electromagnetically coupled with the power feeding coil and the antenna coil of the card-type device,
    前記アンテナコイルは、異なる層に形成された、互いに対向する第1アンテナコイルおよび第2アンテナコイルを含み、前記第1アンテナコイルと前記第2アンテナコイルとは容量を介して互いに結合されていて、前記カード装着部の結合導体との結合により流れる電流が同じ向きである、通信端末装置。 The antenna coil is formed in different layers, including a first antenna coil and the second antenna coil that face each other, and the first antenna coil and the second antenna coils are be bonded to each other via a capacitor, the current flowing through coupling with the coupling conductor of the card mounting portion in the same direction, communication terminal device.
  4. 前記カード型デバイスの給電コイルは、カード型デバイスの平面に平行な面がコイル開口面であり、 Feeding coil of the card-type device, a plane parallel to the plane of the card type device is a coil opening surface,
    前記カード装着部の結合導体は、前記給電コイルのコイル開口と対向する部分に設けられた開口部、および、前記開口部と前記カード装着部の外縁とを結ぶスリット部を有する、請求項に記載の通信端末装置。 Coupling the conductors of the card mounting portion, an opening provided in the coil opening and opposing portions of the feeding coil, and has a slit portion which connects the outer edge of the card mounting portion and the opening, in claim 3 the communication terminal device according.
  5. 前記カード装着部は、複数の辺を有する天面と、前記複数の辺のうち少なくとも2辺にそれぞれ連接した2つの側面とを備え、前記天面に前記カード装着部の開口部および前記スリット部が設けられていて、前記側面のうち、前記カード型デバイスの挿入口が設けられている側面とは異なる側面に、磁束が通過する開口部が設けられている、請求項に記載の通信端末装置。 The card mounting portion includes a top surface having a plurality of sides, and two sides were connected respectively to at least two sides of the plurality of sides, the opening of the card mounting portion on the top surface and the slit portion is provided, of the side, on the side different from the side insertion opening of the card-type device is provided, opening the magnetic flux passes is provided, the communication terminal according to claim 4 apparatus.
  6. 平面視で、前記給電コイルのコイル開口は前記カード装着部の結合導体の開口部に対して少なくとも一部が重なっている、請求項2または3に記載の通信端末装置。 In plan view, at least partially overlap, the communication terminal apparatus according to claim 2 or 3 coil openings of the feed coil for opening the coupling conductor of the card mounting portion.
  7. 平面視で、前記アンテナコイルは前記カード装着部の結合導体の外周に対して少なくとも一部が重なっている、請求項1〜6のいずれかに記載の通信端末装置。 In plan view, wherein the antenna coil at least partially overlap with respect to the outer periphery of the coupling conductor of the card mounting portion, the communication terminal apparatus according to any one of claims 1 to 6.
  8. 前記アンテナコイルは、前記カード装着部の結合導体と結合する結合コイル部とこの結合コイル部よりコイル径が大きな放射コイル部とを含む、請求項1〜7のいずれかに記載の通信端末装置。 The antenna coil, the coil diameter than the coupling coil portion and the coupling coil portion that binds to the binding conductor of the card mounting portion including and a large radiating coil unit, the communication terminal apparatus according to any one of claims 1 to 7.
  9. 平面視で、前記アンテナコイルの結合コイル部は前記カード装着部の結合導体の開口部の周囲を周回するように配置されている、請求項8に記載の通信端末装置。 In plan view, the coupling coil of the antenna coil is disposed so as to surround the periphery of the opening of the coupling conductor of the card mounting portion, the communication terminal apparatus according to claim 8.
JP2013534681A 2011-09-20 2012-09-13 Communication terminal equipment Active JP5737413B2 (en)

Priority Applications (6)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2011204104 2011-09-20
JP2011204104 2011-09-20
JP2012021484 2012-02-03
JP2012021484 2012-02-03
JP2013534681A JP5737413B2 (en) 2011-09-20 2012-09-13 Communication terminal equipment
PCT/JP2012/073435 WO2013042604A1 (en) 2011-09-20 2012-09-13 Electronic equipment

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2013534681A JP5737413B2 (en) 2011-09-20 2012-09-13 Communication terminal equipment

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JPWO2013042604A1 JPWO2013042604A1 (en) 2015-03-26
JP5737413B2 true JP5737413B2 (en) 2015-06-17

Family

ID=47914374

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2013534681A Active JP5737413B2 (en) 2011-09-20 2012-09-13 Communication terminal equipment

Country Status (3)

Country Link
JP (1) JP5737413B2 (en)
CN (1) CN103703473B (en)
WO (1) WO2013042604A1 (en)

Families Citing this family (4)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP5549787B2 (en) 2012-02-01 2014-07-16 株式会社村田製作所 Antenna apparatus and communication terminal apparatus
EP3125367A4 (en) 2014-04-30 2017-11-08 Murata Manufacturing Co., Ltd. Antenna device and electronic device
CN105098357B (en) * 2014-05-14 2018-02-06 环旭电子股份有限公司 Near Field Communication antenna
JP6380719B2 (en) * 2016-06-30 2018-08-29 株式会社村田製作所 Attachment type booster antenna and the reader-writer using the same

Family Cites Families (9)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2004364199A (en) * 2003-06-06 2004-12-24 Sony Corp Antenna module and portable communication terminal equipped therewith
WO2006038446A1 (en) * 2004-10-01 2006-04-13 Matsushita Electric Industrial Co., Ltd. Card with built-in antenna and portable information device
JP2007317009A (en) * 2006-05-26 2007-12-06 Matsushita Electric Works Ltd Socket for memory card
JP2008083867A (en) * 2006-09-26 2008-04-10 Matsushita Electric Works Ltd Memory card socket
JP4656032B2 (en) * 2006-09-26 2011-03-23 パナソニック電工株式会社 Sockets for memory card
JP2008207875A (en) * 2007-01-30 2008-09-11 Sony Corp Optical disk case, optical disk tray, card member and manufacturing method
WO2010122685A1 (en) * 2009-04-21 2010-10-28 株式会社村田製作所 Antenna apparatus and resonant frequency setting method of same
CN201956452U (en) * 2010-12-23 2011-08-31 恒宝股份有限公司 SIM (subscriber identity module) card with non-contact interface and antenna in welded connection
CN102184443B (en) * 2011-04-29 2013-05-08 赵峥 Novel integrated circuit card

Also Published As

Publication number Publication date
JPWO2013042604A1 (en) 2015-03-26
CN103703473B (en) 2017-02-15
CN103703473A (en) 2014-04-02
WO2013042604A1 (en) 2013-03-28

Similar Documents

Publication Publication Date Title
JP5077296B2 (en) Wireless ic devices and components for wireless ic devices
EP2056400B1 (en) Wireless ic device and electronic device
CN102037605B (en) Wireless IC device
JP5896065B2 (en) Wireless ic devices and components for wireless ic devices
JP6414606B2 (en) Electronics
US8400307B2 (en) Radio frequency IC device and electronic apparatus
JP5018918B2 (en) Antenna device and a portable terminal device using the same
US8668151B2 (en) Wireless IC device
CN101578736B (en) Wireless ic device
US8544759B2 (en) Wireless IC device, wireless IC module and method of manufacturing wireless IC module
EP2251934B1 (en) Wireless ic device and wireless communication system
US8006910B2 (en) Wireless IC device
KR101037035B1 (en) Wireless ic device and electronic apparatus
US8177138B2 (en) Radio IC device
US9391369B2 (en) Antenna device and communication terminal apparatus
CN102576929B (en) The antenna device and a mobile communication terminal
US8366009B2 (en) Coupling in and to RFID smart cards
JP6414614B2 (en) Goods
US8081125B2 (en) Antenna and radio IC device
US8610636B2 (en) Radio frequency IC device
JP4894973B2 (en) Antenna apparatus and communication terminal apparatus
JP6172210B2 (en) The antenna device
JP5376060B2 (en) Antenna and rfid device
CN102282723B (en) Rfid antenna circuit
JP3148168U (en) Wireless ic device

Legal Events

Date Code Title Description
A02 Decision of refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A02

Effective date: 20141118

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20150218

A911 Transfer of reconsideration by examiner before appeal (zenchi)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A911

Effective date: 20150226

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20150324

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20150406

R150 Certificate of patent or registration of utility model

Ref document number: 5737413

Country of ref document: JP

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150