New! View global litigation for patent families

JP5530590B2 - A method and system for monitoring compliance with hand hygiene - Google Patents

A method and system for monitoring compliance with hand hygiene

Info

Publication number
JP5530590B2
JP5530590B2 JP2007265111A JP2007265111A JP5530590B2 JP 5530590 B2 JP5530590 B2 JP 5530590B2 JP 2007265111 A JP2007265111 A JP 2007265111A JP 2007265111 A JP2007265111 A JP 2007265111A JP 5530590 B2 JP5530590 B2 JP 5530590B2
Authority
JP
Grant status
Grant
Patent type
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Active
Application number
JP2007265111A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JP2008176766A (en )
Inventor
グラハム サハド アンドリュー
Original Assignee
アラゲニー−シンガー リサーチ インスティチュートAllegheny−Singer Research Institute
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Grant date

Links

Classifications

    • GPHYSICS
    • G08SIGNALLING
    • G08BSIGNALLING OR CALLING SYSTEMS; ORDER TELEGRAPHS; ALARM SYSTEMS
    • G08B21/00Alarms responsive to a single specified undesired or abnormal operating condition and not elsewhere provided for
    • G08B21/18Status alarms
    • G08B21/24Reminder alarms, e.g. anti-loss alarms
    • G08B21/245Reminder of hygiene compliance policies, e.g. of washing hands

Description

本発明は、手指衛生(hand hygiene)の遵守(compliance)を監視することに関する。 The present invention is directed to monitor compliance of hand hygiene (hand hygiene) (compliance). より具体的には、本発明は、トリガを用いて手指衛生の遵守を監視するもので、入室した事及びディスペンサーを使用した事が記録される。 More particularly, the present invention is to monitor compliance with hand hygiene with a trigger, that was used that has entered and dispensers are recorded.

病院での感染及びそれに関連する合併症は、患者、医師及びヘルスケアシステムに大きな負担になっている。 Infection and complications associated with it in the hospital, patients, has become a major burden on physicians and health care system. これまで、これら問題の取組みは数多く行われているが、結局のところ、手指衛生の遵守が、感染の広がりを最も効果的に防止する単純な手段である。 Previously, efforts of these problems have been made many, after all, compliance with hand hygiene is a simple means to most effectively prevent the spread of infection. ヘルスケアプロバイダーで手指衛生基準に合格するのは30〜40%であると推定されている。 Is to pass the hand hygiene standards in the health care provider has been estimated to be 30-40%.

手洗いを追跡する手段は、簡単で、誇示的なものではなく、リアルタイムでフィードバックすることができるものであることが要求される。 It means for tracking the hand washing is simple, not show off specific, it is required that it can be fed back in real time.

本発明は、ヘルスケアプロバイダーが手指衛生を遵守するのを監視することができるシステムに関する。 The present invention relates to a system that can be health care providers to monitor for compliance with hand hygiene. システムは、ヘルスケアプロバイダーが装着可能なデータリーダを具えている。 The system, health care providers and includes a data reader can be attached. システムは、病室の各ドアの入口部 (door portal)に配備された入室トリガ(portal trigger)を具えており、 ヘルスケアプロバイダーが病室に入ったとき、 データリーダを作動させて、入室した事(entrance event)が記録される。 System, the inlet portion of each door of the hospital room (door portal) and comprises a entrance trigger deployed (portal trigger), when a health care provider enters the patient room, by operating the data reader, enter the possible ( entrance event) is recorded. システムは、各病室の中又は入口にある洗浄剤(cleanser)入りの各ディスペンサーに配備されたディスペンサートリガを具えており、 ヘルスケアプロバイダーがディスペンサーにより洗浄剤を使用したとき、 データリーダを作動させて、ディスペンサーを使用した事(dispensing event)を記録する。 The system comprises a dispenser trigger deployed in the dispenser of the hospital room in or to the inlet certain detergent (Cleanser) containing, when healthcare providers using detergent by a dispenser, by operating the data reader , to record it using the dispenser (dispensing event). データリーダは、ディスペンサーを使用した回数及び入室した回数を表示するディスプレイを有している。 The data reader includes a display for displaying the number of times and the number of times that enter the used dispenser.

本発明は、ヘルスケアプロバイダーが手指衛生を遵守するのを監視することができる方法に関する。 The present invention relates to a method that can be health care providers to monitor for compliance with hand hygiene. 本発明の方法は、ヘルスケアプロバイダーが装着可能なデータリーダを、病室の各ドアの入口部に配備された入室トリガによって作動させるステップ、及びヘルスケアプロバイダーが病室に入ったとき、入室した事を記録するステップを有している。 The method of the present invention, the healthcare provider data reader wearable, steps Ru activated by entering a trigger that is deployed in the inlet portion of each door of the hospital room, and when the health care provider has entered a hospital room, it has entered and a step of recording. また、各病室の中又は入口にある洗浄剤入りの各ディスペンサーに配備されたディスペンサートリガにより、 データリーダを作動させてヘルスケアプロバイダーがディスペンサーの洗浄剤を使用したとき、ディスペンサーを使用した事を記録するステップがある。 Further, by a dispenser trigger deployed in the dispenser of the washing agent mixed in or inlet in each patient room, by operating the data reader, when the health care provider using a cleaning agent dispenser, that using a dispenser there is a step of recording. ディスペンサーを使用した回数及び入室した回数を、 データリーダのディスプレイに表示する表示ステップがある。 The number and number of entry was using a dispenser, there is a display step of displaying the data reader display.

本発明は、人が手指衛生を遵守するのを監視することができるシステムに関する。 The present invention relates to a system that permits a person to monitor for compliance with hand hygiene. システムは、人が装着可能なデータリーダを具えている。 System, people are equipped with a data reader can be attached. システムは、トイレの各ドアの入口部に配備された入室トリガを具えており、 ヘルスケアプロバイダーがトイレに入ったとき、 データリーダを作動させて、トイレへの入室が記録される。 The system comprises a entrance trigger deployed in the inlet portion of each door of the toilet, when the health care provider has entered the toilet, by operating the data reader, entry into the toilet is recorded. システムは、トイレにある洗浄剤入りの各ディスペンサーに配備されたディスペンサートリガを具えており、 ヘルスケアプロバイダーがディスペンサーの洗浄剤を使用したとき、 データリーダを作動させて、ディスペンサーを使用した事を記録する。 The system comprises a dispenser trigger deployed in the dispenser of the washing agent mixed in the toilet, when the health care provider using detergent dispenser activates the data reader, recording it using a dispenser to. ディスペンサーを使用した回数及び入室した回数を表示するディスプレイを有している。 And a display for displaying the number of times and the number of times that enter the used dispenser.

本発明は、人が手指衛生を遵守するのを監視することができる方法に関する。 The present invention relates to a method that can be a person to monitor for compliance with hand hygiene. 方法は、人が装着可能なデータリーダを具えている。 Method, people are equipped with a data reader can be attached. システムは、人が装着したデータリーダを、トイレの各ドアの入口部に配備された入室トリガによって作動させるステップ、及び人がトイレに入ったとき、トイレに入室したことを記録するステップを有している。 System, when a data reader person is wearing, steps Ru activated by entering a trigger that is deployed in the inlet portion of each door of the toilet, and a person enters the toilet, have a step of recording that has entered the toilet are doing. また、トイレにある洗浄剤入りの各ディスペンサーに配備されたディスペンサートリガによってデータリーダを作動させるステップ 、人がディスペンサーの洗浄剤を使用したとき、ディスペンサーを使用した事を記録するステップがある。 Further, when the step of operating the data reader by a dispenser trigger deployed in the dispenser of the washing agent mixed in the toilet, the person has used a cleaning agent dispenser, there is a step of recording that was used dispenser. ディスペンサーを使用した回数及び入室した回数をディスプレイに表示するステップを有している。 The number and number of entrance was using a dispenser has a step of displaying on the display.

図面中、同じ引用符号は、複数の図において類似又は同一の要素を表すものとする。 In the drawings, the same reference numerals denote the similar or identical elements in the several views. より具体的には、図5を参照すると、ヘルスケアプロバイダー(医療サービス提供者)が手指衛生を遵守するのを監視することができるシステム(10)が示されている。 More specifically, referring to FIG. 5, the healthcare provider (healthcare providers) is shown a system (10) capable of monitoring the compliance with hand hygiene. システム(10)は、ヘルスケアプロバイダーが装着できるようにしたデータリーダ(12)を具えている。 System (10), the health care provider is comprises a data reader (12) which is to be mounted. システム(10)は、病室(18)の各ドアの入口部 (16)に配備された入室トリガ(14)を具えており、 ヘルスケアプロバイダーが病室(18)に入ったとき、 データリーダ(12)を作動させて、入室した事を記録する。 System (10) is a hospital room which includes a entrance trigger deployed (14) in the inlet portion (16) of each door (18), when the health care provider has entered a hospital room (18), the data reader (12 ) actuates the records that it has entered the room. システム(10)は、各病室(18)の中又は入口にある洗浄剤入りの各ディスペンサー(22)に配備されたディスペンサートリガ(20)を具えており、 ヘルスケアプロバイダーがディスペンサーの洗浄剤を使用したとき、 データリーダを作動させて、ディスペンサーを使用した事を記録する。 System 10 comprises a dispenser trigger (20) deployed in each dispenser (22) in or at the entrance there detergents containing the respective hospital room (18), use healthcare providers the detergent dispenser when, by operating the data reader, and records that using a dispenser. なお、 データリーダ(12)は、ディスペンサーを使用した回数及び入室した回数を表示するディスプレイ(24)を有している。 The data reader (12) includes a display (24) for displaying the number of times and the number of times that enter the used dispenser.

好ましくは、ディスプレイ(24)は、ディスペンサーを使用した回数と入室した回数の比(ratio)を表示する。 Preferably, the display (24) displays the ratio of the number of times of entering the number using the dispenser (ratio). ディスプレイ(24)は、好ましくは、その比、入室した事の回数及びディスペンサーを使用した事の回数を同時に表示する。 Display (24) preferably displays the ratio, the number of that using the number and dispensers enter the thing at the same time. 好ましくは、 データリーダ(12)は、 データリーダ(12)に記録されたディスペンサーを使用した回数、入室した回数及び比へのアクセスを制御するために、 ヘルスケアプロバイダーが制御可能なロック(26)を含んでいる。 Preferably, the data reader (12), the number of times of using the dispenser, which is recorded in the data reader (12), in order to control access to enter the number and ratio, healthcare providers that are controllable lock (26) It contains. ディスペンサーは、好ましくは、ディスペンサートリガ(20)に接続されたレバー(28)を含んでいる。 Dispenser preferably includes a connected lever dispenser trigger (20) (28).

ロックは、パスワードコントローラアクセスと同様なものであってよく、 ヘルスケアプロバイダーによるデータリーダへのアクセスを可能とするには、ウインドウズ・オペレーティング・システム(ウインドウズは登録商標)で利用されるものと同様、 データリーダへ入力される必要がある。 Lock may be one similar to the password controller access, to allow access to the data reader by health care providers, as well as those that are available in the Windows operating system (Windows is a registered trademark), there needs to be input to the data reader.

好ましくは、 データリーダ(12)は、ディスペンサーを使用した回数、入室した回数及び比を所定時間後にゼロにリセットする。 Preferably, the data reader (12) is reset to zero count by using a dispenser, the entrance to the number and the ratio after a predetermined time. データリーダ(12)は、好ましくは、ディスペンサーを使用した回数、入室した回数及びその比を格納するメモリを含んでいる。 The data reader (12) preferably includes the number of times by using a dispenser, a memory for storing the entry by number of times and the ratio. 好ましくは、 データリーダ(12)はタイマー(12)を含んでいる。 Preferably, the data reader (12) includes a timer (12). データリーダ(12)は、好ましくはCPU(34)を含んでいる。 The data reader (12) preferably includes a CPU (34).

好ましくは、 データリーダ(12)は、タグ又はページャ(36)の一部である。 Preferably, the data reader (12) is part of a tag or a pager (36). トリガは、好ましくは送信機(38)と受信機(40)を有している。 Trigger is preferably has a transmitter (38) and the receiver (40). 好ましくは、 データリーダ(12)は、送信機(38)と受信機(40)を有している。 Preferably, the data reader (12) includes a transmitter (38) and the receiver (40). メモリ(30)へは、好ましくは、外部から電子的に照会することができる。 To the memory (30), preferably, can be queried from outside electronically. 好ましくは、入室した事は、 データリーダ(12)が病室(18)に入るときにのみ起こる。 Preferably, the entrance was it takes place data reader (12) only when entering the hospital room (18). 1回の入室に随伴して行われるディスペンサーの使用は多くても2回であることが好ましい。 Use of the dispenser, taken in accompanying the entry of the one is preferably 2 times at most. 好ましくは、 データリーダ(12)は、入室又はディスペンサーの使用のどちらかが起こると動作可能状態(enabled state)となり、 データリーダ(12)が動作可能状態のときに入室又はディスペンサーの使用が起こると、 データリーダは作動された状態(activated state)となり、 データリーダ(12)が作動された状態のときにディスペンサーの使用が起こると、データリーダは終了状態(finalized state)となる。 Preferably, the data reader (12), as either the use of entry or dispenser occurs operable state (enabled state), and the the use of entry or dispenser when the data reader (12) is operable condition occurs , data state reader operatively (activated state), and the the use of the dispenser in a state where the data reader (12) is activated occurs, the data reader is finished state (finalized state).

ディスペンサートリガ(20)は、好ましくは、動作可能状態 (enabled position)と作動された状態 (activated position)を有している。 Dispenser trigger (20) preferably has an operable state (enabled position) and the operating state (activated position). データリーダ(12)が動作可能状態になると、その結果として及びそれに基づいて、ディスペンサートリガ(20)は動作可能状態になる。 When the data reader (12) is operable, as a result, and based thereon, the dispenser trigger (20) becomes operable. ディスペンサーの使用が行われると、ディスペンサートリガ(20)は作動された状態る。 When use of the dispenser is made, the dispenser trigger (20) is ing the state of being actuated. 好ましくは、システム(10)は、他のヘルスケアプロバイダーが装着できるようにするための追加のデータリーダ(12)を含んでおり、各データリーダ(12)は、対応するデータリーダ(12)を有するヘルスケアプロバイダーによるディスペンサーの使用のみを記録する。 Preferably, the system (10) contains additional data reader (12) for other health care providers to be able to mount, the data reader (12), the corresponding data reader (12) record only the use of the dispenser by the health care provider with. ヘルスケアプロバイダーのデータリーダ(12)に関連付けられたディスペンサーが使用される毎に、ディスペンサーは、ディスペンサーが使用された事を示す信号を送信することが好ましい。 Each time the health care provider dispenser associated with the data reader (12) is used, the dispenser, it is preferable to transmit a signal indicating that the dispenser is used. データリーダ(12)とトリガは、相互の通信を行なうために、RFIDを用いることができるし、或いはまた、ブルートゥース通信 (ブルートゥースは登録商標)又はその他の無線技術を用いることもできる。 Trigger a data reader (12), in order to perform mutual communication, to be able to use RFID, or alternatively, Bluetooth communication (Bluetooth is a registered trademark) can also be used, or other wireless technology.

本発明は、ヘルスケアプロバイダーが手指衛生を遵守するのを監視することができる方法に関する。 The present invention relates to a method that can be health care providers to monitor for compliance with hand hygiene. 本発明の方法は、ヘルスケアプロバイダーが装着可能なデータリーダ(12)を、病室(18)の各ドアの入口部 (16)に配備された入室トリガ(14)によって作動させるステップ、及びヘルスケアプロバイダーが病室(18)に入ったとき、入室した事を記録するステップを含んでいる。 The method of the present invention, the step of the healthcare providers mountable data reader (12), Ru is actuated by the patient's room (18) entering triggered deployed to the inlet portion (16) of each door (14), and health when the care provider has entered the hospital room (18), and includes the step of recording that has entered. 各病室(18)の入口(16)にある洗浄剤入りのディスペンサー(22)に配備されたディスペンサートリガ(20)により、 データリーダ(12)を作動させヘルスケアプロバイダーがディスペンサーの洗浄剤を使用したとき、ディスプレイを使用した事を記録するステップがある。 By the inlet (16) dispenser trigger deployed dispenser (22) of cleaning agent mixed in (20) of each patient room (18), actuates the data reader (12), healthcare providers using a cleaning agent dispenser when there is the step of recording the fact that with the display. ディスペンサーを使用した回数及び入室した回数を、 データリーダ(12)のディスプレイ(24)に表示する表示ステップがある。 The number and number of entrance was using a dispenser, there is a display step of displaying on the display (24) of the data reader (12).

好ましくは、表示ステップは、ディスペンサーを使用した回数と入室した回数の比をディスプレイ(24)に表示するステップを含んでいる。 Preferably, the display step includes the step of displaying the ratio of the number of times that has entered a number of times using a dispenser on the display (24). 表示ステップは、好ましくは、その比、入室した回数及びディスペンサーを使用した回数を同時に表示するステップを含んでいる。 Display step preferably includes the step of displaying the ratio, the number of times using the entry and number of times and the dispenser at the same time.

好ましくは、 データリーダ(12)によって記録されたディスペンサーの使用した回数、入室した回数及びその比へのアクセスを制御するために、 ヘルスケアプロバイダーによりデータリーダ(12)のロックを制御するステップがある。 Preferably, the number of times of using the dispenser recorded by the data reader (12), in order to control access to enter the number and the ratio, there is the step of controlling the locking of the data reader (12) by healthcare providers . 好ましくは、ディスペンサーを使用した回数、入室した回数及び所定時間後に比をゼロにリセットするステップがある。 Preferably, the number of times of using the dispenser, there is a step of resetting the ratio to zero after the number entering the and a predetermined time.

好ましくは、メモリ(30)を外部から電子的に照会する(interrogating)ステップがある。 Preferably, electronically query the memory (30) from the outside there is a (interrogating) step. 好ましくは、入室するか又はディスペンサーを使用すると、データリーダ(12)を動作可能状態にし、データリーダ(12)が動作可能状態のときに入室するか又はディスペンサーを使用すると、データリーダ(12)を作動された状態にし、データリーダ(12)が作動された状態のときにディスペンサーを使用するデータリーダ(12)を終了状態にするステップがある。 Preferably, the use of either or dispenser to enter, and the data reader (12) to the operable state, using or dispenser data reader (12) to enter the time of operational state, the data reader (12) the operating state, the data reader (12) there is a step of the end state of the data reader (12) to use the dispenser in a state operatively. 好ましくは、データリーダ(12)が動作可能状態になったとき、その結果として及びそれに依存して、ディスペンサートリガ(20)を動作可能状態にし、ディスペンサーを使用すると、ディスペンサートリガ(20)を作動された状態にするステップがある。 Preferably, when the data reader (12) becomes operable state, depending consequent and it was operable state dispenser trigger (20), using a dispenser, which activates the dispenser trigger (20) there is the step of the state. 好ましくは、ヘルスケアプロバイダーのデータリーダ(12)に関連づけされたディスペンサーが使用される毎に、ディスペンサートリガ(20)によってディスペンサーを使用した事を示す信号を送信するステップがある。 Preferably, each time the dispenser is associated with the data reader healthcare provider (12) is used, there is the step of transmitting a signal indicating that using the dispenser by the dispenser trigger (20).

好ましい実施例について次に説明する。 Next will be described preferred embodiments.
[用語の説明] [Description of terms]

データリーダ(12)> <Data reader (12)>
システム(10)内にあり、入室した事と、それに随伴して手洗いを行なった事を記録する電子CPU(34)。 It is in the system (10), and that has entered the electronic CPU to record that it has performed hand washing and associated with it (34). システム(10)内には、電子ロックA(説明は後記)がある。 The system (10), there is an electronic lock A (described below). 電子ロックAは、ロックB及びロックCへ信号を送ることができ、電子ロックAから信号が送られると、これらのロックは動作可能位置になる。 Electronic lock A can send a signal to the lock B and lock C, and the signal is sent from the electronic lock A, these locks become operable position.

<ロックA> <Rock A>
データリーダ(12)の内部にて、閉状態又は開状態で存在する。 At internal data reader (12), present in the closed state or the open state. 開状態は、 動作可能位置、( 動作可能 α(enabled-α))、 作動された位置、 終了位置で動作可能である。 Open state, operable position, (operable α (enabled-α)), actuated position, is operable in the end position.
動作可能位置(Enabled): 電子キーから1つの初期信号が送られた後のロックの状態。 - operable position (Enabled): lock status after one initial signal from the electronic key is sent.
動作可能 α位置(Enabled-α): 完全に動作可能状態になるためのポテンシャルを示し、基本モデルのシーケンスから外れた手洗い行動を示すロックの状態。 - operable alpha position (Enabled-α): fully show the potential to become operable state, the state of the lock showing the hand washing behavior that deviates from the sequence of the basic model.
作動された位置(Activated): 第2の信号を電子キーから受信した後のロックの状態。 - operating position (Activated): lock status after the second signal received from the electronic key.
終了状態(Finalized): 電子キーが第3の信号を受信した後のロックの状態で、回路を閉じることによって起こる。 Exit status (Finalized): in the locked state after the electronic key receives a third signal, caused by closing the circuit.

<ロックB及びC> <Lock B and C>
ソープディスペンサー及びアルコールゲル剤(alcohol gel wash)ディスペンサーの中に組み込まれ、閉状態又は開状態で作動することができるバーチャル又は電子ロックシステム。 Soap Dispenser and alcohol gels incorporated into (alcohol gel wash) dispensers, virtual or electronic lock system capable of operating in a closed state or an open state. 開状態は、 動作可能位置、 作動された位置から構成され、後記する作用によってトリガされた電子キー機構によって“クローズドアウト(closed out)”位置へ進む。 Open state, operable position, is configured from a working position, the process proceeds to "closed out (closed out)" position by the electronic key mechanism that is triggered by the action described later.

<自律系回路(autonomous circuits)> <Autonomous circuit (autonomous circuits)>
一人のデータリーダ(12)によって追跡される電子回路で、ユーザ毎の機能性が保存された(preserved functionality)固有のキーセット(電子的に生成されたコード)を利用する。 An electronic circuit which is tracked by one of the data reader (12), utilizes the functionality of each user is stored (preserved Functionality) unique keyset (electronically generated code). この回路は、病室(18)へ入る前後に手洗いが行なわれると、独立して進行させることができ、他の者が同時に病室に入ったかどうかとは関係なく、個人の行動の追跡を続けることができる。 This circuit, when hand washing before and after entering the patient room (18) is performed, it is possible to proceed independently, regardless of whether other persons have entered the hospital room at the same time, to keep track of individual behavior can.

<キー> <Key>
入室回路の中で生成され、ロックを異なる位置(接続状態)に進めることができる信号。 Generated in the entry circuit, the signal can proceed locked in different positions (connection state). ソープ又はアルコールゲル剤を使用し、出入口(doorway)の敷居(threshold)を通って病室(18)に入ることは、異なる信号又はキーを発生させる手段である。 Using soap or alcohol gel, to enter the doorway hospital room through the sill (doorway) (threshold) (18) is a means for generating a different signal or key. 生成されたキーは、システム(10)内のロック間で作用する信号として供される。 The generated key is provided as a signal which acts between the lock in the system (10). 各人には、病室に入った他のヘルスケアプロバイダーの行動から独立してその行動の如何に拘わらず、各人の具体的行動を追跡する固有の一時キーが与えられる。 The individuals, regardless of their behavior independently of the actions of other healthcare provider that entered the hospital room is given a unique temporary key to track specific actions each person.

<無線通信> <Wireless communication>
手指衛生の励行を追跡されるべき人が装着可能なデータリーダ(12)に通信する手段である。 Person to be tracked and enforced hand hygiene is means for communicating the data reader (12) can be mounted. これは、無線利用個体識別(RFID)技術、磁気カプラー、ブルートゥース技術等を利用しして、描写された(delineated)バーチャル電子ロック及びキーシステムによって達成される。 This radio utilizes identification (RFID) technology, a magnetic coupler, and by using the Bluetooth technology or the like, it is achieved by the depicted (delineated) virtual electronic lock and key system. システムは、手指衛生/入室回路を初期化するためのオプションとして認識されたアクションが開始されると、回路が開くように設計及び構成されている。 System, the recognized action as an option to initialize the hand hygiene / entry circuit is started, and is designed and constructed so that the circuit is opened.

システム(10)は、2つの部品(無線利用個体識別(RFID)技術、ブルートゥース技術、又は他のシステムの何れかを利用)が配備された装置である。 System (10) comprises two parts is a device which is deployed (wireless use identification (RFID) technology, Bluetooth technology, or other use of any system). 第1は、データリーダ(理想的には、幅約3cm、高さ1cm、奥行き5mm)で、第2の要素であるデータトリガと通信する病院従業員のページャ又は識別タグに慎重に装着されるか又は取り付けられる。 First, (ideally, a width of about 3 cm, height 1 cm, depth 5mm) data reader in, be carefully mounted on the pager or identification tag of hospital employees to communicate with data trigger a second element or attached. トリガは、部屋の内部に配備され、ソープ又はアルコールゲル剤ディスペンサーに取り付けられる。 Trigger is arranged inside the room, it is attached to the soap or alcohol gel dispenser. これらの「トリガ」は、ドアの入口部にて(ドアの敷居を物理的に通過すると作動する)、ソープ又はアルコールゲル剤ディスペンサーのレバー機構(ディスペンサー装置を押すと作動する)の内部に配置される。 These "triggers" are (activated when the threshold of the door physically pass) at an inlet portion of the door is disposed within the lever mechanism of the soap or alcohol gel dispenser (operated by pressing the dispenser device) that. 完全な回路は、受診に来た患者が1つの部屋に入室して、手洗いを2回行なう事を必要とする。 Complete circuit is to enter the patient is one of the room came to visit, and require that the conduct hand washing twice. この比は、この設定での最良の行動であり、患者を診察する前と後に手を洗う事を意味する。 This ratio is the best of the action in this setting, which means that wash your hands before and after the examination of the patient. その比は、異なる設定に用いる場合は変更可能である。 The ratio, when used in different settings can be changed. 例えば、フードサービス産業では、完全な回路は、トイレに入る毎に手を洗う事になるであろう。 For example, in the food service industry, a complete circuit will become possible to wash your hands every time into the toilet.

データリーダ装置には、小さなLCDディスプレイ(又はその他のもの)を含むことができ、該ディスプレイは、1)手洗い回数、2)入室回数、3)比(2:1その他)を表す3つのカラムを有する。 The data reader device may include a small LCD display (or otherwise), the display is 1) Hand number, 2) entering the number, 3) the ratio (2: three columns representing one other) a. ユーザは、1日のうちのどの時間にも装置を視覚的に検査し、その状況をチェックすることができる。 The user visually checks the device at any time of day, it is possible to check the situation. 設定された時間、例えば真夜中にリセットする自動装置は、ヘルスケアプロバイダーに対して、自分の行動を変える機会を与えることになるであろう。 Set time, an automatic device to reset, for example in the middle of the night, with respect to health care providers, will be to give the opportunity to change their behavior. このような装置の目的は、トラッカー(追跡手段)として用いられる歩数計と同じように、ユーザに多くの力を与え、行動を促進/変化させるための動機として供されることである。 The purpose of such a device, like a pedometer for use as a tracker (tracking means), given more power to the user, it can be provided as incentive for promoting / change behavior. 装置を用いる人は、装置に所定間隔で電子的に照会するオプションを有することもできる。 Person using the device can also have the option of querying electronically at predetermined intervals in the device. ユーザは、格納されたデータにアクセスして、個人的に報告を受けることができる。 The user can access the stored data, receiving a personal report. ユーザは、外部の評価を求めるために、自分のデータリーダ(12)を自発的に開示することもできる。 The user, in order to determine the external evaluation may be voluntarily disclosed their own data reader (12). 最高の行動には、報奨を与えられることができる。 The best of the action, can be given a reward. 全体的な目的は、手洗いの励行を改善することであり、装着者に対してリアルタイムのフィードバックを行ない、スタッフに権限をもたせて、最終的に感染を防止し、救命を図ることである。 The overall objective is to improve the Encouraging hand washing, performs real-time feedback to the wearer, and remembering authority staff, eventually prevent infection is to achieve life. これを行なうのに、コンピュータプログラミングの拡張を必要とせず、ソフトウエアの開発も不要であり、病室内の電気配線も不要である。 To do this, without the need for expansion of computer programming, development of the software is also unnecessary, the electrical wiring in the hospital room is not required. 装置は、単純なカウンターとして作用し、ユーザに対して生のデータを表示する。 Device acts as a simple counter, displays the raw data to the user. さらにまた、このシステムは、脅迫的なものとして認識されることがある外部監視モデルを作るというのではなく、データを収集する者と、雇用者/スタッフとの対立関係が形成されるのを回避するものである。 Furthermore, this system, rather than of making external monitoring models that may be recognized as threatening ones, avoidance and who collect data from rivalry between employer / staff is formed it is intended to. ある意味で、システム(10)を使用する者は、自らのデータと行動を所有するものである。 In a sense, those who use the system (10) are those owned by the behavior and their own data.

この技術は、労働規律として手指の衛生遵守が重要な場所に主に用いられることができる。 This technique can be hygiene observance of the fingers is mainly used in important places as labor discipline. 例えば、病院、クリニック、診療所等の場所や、レストラン又は食品取扱い産業でも使用される他、コンピュータ用プロセッサ製造等のように無菌環境が製造工程で重要とされる産業にも使用可能である。 For example, hospitals, clinics, and places such as clinics, other which is also used in a restaurant or food handling industry, can also be used in industry sterile environment is important in the manufacturing process as the processor producing such computer.

システム(10)は、雇用者の手指衛生状況に関して、雇用者にリアルタイムのフィードバックを提供することにある。 System (10), with respect to employers of hand hygiene situation, is to provide a real-time feedback to the employer. 生のデータは、1日のうちのどの時間でも視覚的にチェックするために利用可能であり、計算によって求められた比は、成績として表示又はランク付けすることができる。 Raw data is available to check visually which time any of the day, the ratio obtained by calculation can be attached display or ranked results. このようなフィードバックは、行動修正を円滑に行なうための訓練に効果を発揮することが示されている。 Such feedback has been shown to be effective in training to perform the behavior modification smoothly. 装置は、電子機器のネットワークや配線の拡張を必要とせず、分析用の複雑なソフトウエアを必要とせず、ユーザに対して不必要な情報を提供することなく、ユーザは自分らの行動に対してより多くの責任をもつことができる。 Device does not require the expansion of the network and wiring of the electronic device, without requiring a complicated software for analysis, without providing unnecessary information to the user, the user to own these actions it is possible to have more responsibility Te. ペースメーカーが医師による診察と診察の間に異常な動き/警報がチェックされることができるように、本発明の装置は、電子的に照会されることができる。 Pacemaker so that it can be checked for abnormal motion / alarm between examination and examination by a physician, according to the present invention can be electronically query. 情報を集めて広めることにより、作業者グループの行動の総合成果(collective performance)が反映される。 By disseminating to collect the information, the overall outcome of the behavior of the worker group (collective performance) is reflected. データは、匿名でのフィードバックの追加機構として、作業者に対して表示又は送信されることができる。 Data as an additional mechanism for feedback anonymously, can be displayed or transmitted to the operator. 例えば、データは、病院内の全ての医師又は全ての看護スタッフの手指衛生励行を表す全てのものが表示されることができる。 For example, data may all represent a hand hygiene Encouraging all physicians or all nursing staff in a hospital is displayed. 各人は、仕事に関する昇進、ボーナス、優待等の業績評価の一部として、自らの個人データを雇用者に自発的に開示するオプションを有することもできる。 Each person, promotion about work, bonus, as part of the performance evaluation of preferential treatment, etc., can also have the option to voluntarily disclose their personal data to employers.

アンドリュー医師が病室(18)まで歩いて行く。 Andrew doctor walked up to the patient's room (18). 彼は、病室(18)に隣接する壁に配置された手洗い用アルコールゲルディスペンサーのレバー(28)を押す。 He presses the hospital room (18) to be arranged in a wall adjacent the hand-washing alcohol gel dispenser lever (28). この操作により、ロックAは、「閉」位置から「開」位置に移動する。 This operation lock A moves from the "closed" position to the "open" position. 具体的には、この操作によって、ロックAは、「 動作可能 」位置に移動する。 Specifically, this operation, lock A moves to the "operative" position. ロックAは、電子ロックであり、アンドリュー医師が装着しているデータリーダ(12)の一部である。 Lock A is an electron lock, which is part of the data reader Andrew physician is wearing (12). ロックAは、「 動作可能 (enabled)位置」「 作動された (activated)位置」「 終了 (finalized)位置」の3つの開位置を有している。 Lock A has a "operable (enabled) position" "operatively (activated) position" three open position "end (finalized) position". 動作可能位置にするには、第1の電子キーによる初期動作が必要であり、 作動された位置にするには、第2の電子キーの作動を必要とする。 To the operable position, it is necessary initial operation of the first electronic key and to actuated position requires the operation of the second electronic key. レバー(28)を押すと、手の清浄剤が分配されるが、これは第1キーをスイッチオンすることになり、該キーから、アンドリュー医師が装着しているデータリーダ(12)へ信号が送られ、ロックAは動作可能位置になる。 Press lever (28), the hand cleaning agent is dispensed, which results in switching on the first key, from the key, signal to the data reader (12) which Andrew physician is wearing sent, locked a becomes operable position. データリーダ(12)は、タイマー(32)機構により、所定時間動作可能位置の儘である。 The data reader (12), by a timer (32) mechanism, which is as one likes predetermined time operable position. アンドリュー医師が病室(18)へ入らないとき、 データリーダ(12)のロックAは、自動的に「閉位置」へ移動して動作を停止し、回路を記録しない。 When Andrew physician does not enter into the patient's room (18), the lock A data reader (12) is automatically moved to the "closed position" stops operating, not recorded circuit. 回路は、最初に手洗いを行なった事、次に病室(18)へ入室した事(最初の手洗いから5分以内)、最後に手洗いを行なった事、及び病室(18)からの退室した事から構成される(又は、このテーマでの変形例として、例えば、最初に病室(18)に入った事、病室内で手を洗った事、患者を診察した事、部屋を出るときに壁にあるアルコールゲル剤ディスペンサーを使用した事を示すことができる)。 From the circuit, the first thing that was carried out hand-washing, then that has entered into the patient's room (18) (within 5 minutes from the first hand washing), and finally it was subjected to hand-washing, and that was leaving from the hospital room (18) configured (or, as a variant on this theme, for example, first be entered the hospital room (18), that the hand washing in a hospital room, it who examined the patient, the wall when leaving the room may indicate that using alcohol gels dispenser). 不完全な回路は、入室の前後に手洗いを行わなかった事、又は患者の診察後にだけ手洗いを行なったことを意味する。 Incomplete circuit, it was not carried out the hand-washing before and after the entry, or only means of performing the hand-washing after patient examination.

上記のとおり進み、アンドリュー医師が歩いて部屋の中へ入ると(出入口の敷居を通る)、この動作により、第2キーが、彼のデータリーダ(12)のロックAを作動させることができる。 Proceed as described above, and enters walking Andrew physician into the room (through the threshold of the doorway), by this action, the second key is, Ru can be operated lock A of his data reader (12) . 出入口の敷居を通ることは、ロックAの第2キーを作動させることと同じであり、これは、受動型RFIDカップリング又は他の手段によって達成されることができる。 Passing through the threshold of the doorway is the same as Rukoto actuates the second key lock A, this can be achieved by passive RFID coupling or other means. アンドリュー医師が装着したデータリーダ(12)のロックAが一旦作動させられると、 データリーダ(12)は、ロックB及びCに電子的に接続された信号(キー3)を発生する。 When the lock A data reader Andrew physician attached (12) Ru are actuated once, the data reader (12) generates electronically connected signal (key 3) to lock B and C. ロックBは、病室の直ぐ外又は内部にあるアルコールゲル剤ディスペンサーの内部に配置され、ロックCは、一般的には、病室に配備されたソープディスペンサーの内部に配置されている。 Lock B is located within the alcohol gel dispenser which is immediately outside or inside the hospital room, the lock C is generally arranged inside the soap dispenser deployed in a hospital room. アンドリュー医師が装着したデータリーダ(12)から送られた信号は、キー3をオンにするので、ロックB及びCは動作可能になる。 Signals Andrew physician is sent from the data reader mounted (12) Since the key 3 is turned on, the lock B and C become operational.

このとき、アンドリュー医師が装着したデータリーダ(12)のロックAは、 作動された位置にあり、ロックB及びC(室内環境にある)は動作可能位置にある。 At this time, the lock A data reader Andrew physician attached (12) is in the actuated position, (in indoor environments) Lock B and C are in the operable position. ロックB及びCは、タイムアウトするまで、又は作動された位置に移るまで、 動作可能状態にある。 Lock B and C, until the time-out, or before moving to the actuated position, is in an operable state.

続いて、アンドリュー医師は患者を診察する。 Then, Andrew doctors examination of the patient. 診察行為が終了すると、医師は、a)ソープと水で手を洗うか(部屋のシンクにて)、b)病室の直ぐ外又は入口近傍にあるアルコールゲル剤装置を利用して手を洗うか、c)手を洗うことなく部屋を出て行く。 When examination act is completed, or physician, in sync or (room Wash hands with a) Soap and water), b) washing hands by using the alcohol gel system which is immediately outside or near the inlet of the hospital room , c) go out of the room without having to wash your hands.

アンドリュー医師がシンクで手を洗う場合、彼は、ディスペンサーのレバー(28)を押して液体ソープを使用する。 If the Andrew doctors wash their hands in the sink, he is, to use a liquid soap by pushing the dispenser lever (28). この操作により、信号は彼のデータリーダ(12)へ送られ、ロックAを終了状態にするための信号を生成する。 This operation signal is sent to his data reader (12), generates a signal to the lock A to the end state. この信号は、キー4を構成する。 This signal constitutes the key 4. キー4により、 データリーダ(12)のロックAが終了位置に移動すると、回路は閉じて完了する。 By a key 4, the lock A data reader (12) is moved to the end position, the circuit closes completed. アンドリュー医師が装着したシステム(10)( データリーダ(12)が組み込まれている)は、「入室1、手洗い2、比2:1」を読み出す。 Andrew physician mounting system (10) (the data reader (12) is incorporated), the "room entry 1, hand washing 2, the ratio 2: 1" read out. もし、アンドリュー医師が、患者の診察を終了した後、部屋にあるシンクのソープディスペンサーを使用せずに、出入口に向かって歩いたとしても、この位置で、アルコールゲル剤を使用することができる。 If, Andrew physician, after completion of the patient examination, without using the sink soap dispenser in the room, even walking to the entrance, in this position, it is possible to use alcohol gels. これは、アンドリュー医師が装着したデータリーダ(12)に対し、キー4による信号を送信させる代替手段としての役割を果たし、またロックAを終了位置にすることができる。 This is because the data reader Andrew physician attached (12), serves as an alternative means to transmit a signal by the key 4, also it can be a lock A to the end position. 前述の如く、この代替手段が行われると、ロックAは、回路が閉じて完了したものとみなされる。 As previously mentioned, this alternative is made, the lock A is considered to be complete closed circuit. システム(10)は、再び、「入室1、手洗い2、比2:1」を表示する。 System (10) is, again, "enter 1, hand washing 2, the ratio 2: 1" is displayed. 液体ソープディスペンサー又はアルコールゲル剤ディスペンサーを使用すると、回路は、独立して閉じられるため、患者の診察終了後、 データリーダ(12)に2回の手洗いが記録されることがないようにしており、これにより、誤った値つまり誇張された値が記録されないようにしている。 With liquid soap dispenser or alcohol gels dispenser circuit, since the closed independently, after completion patient examination, and so never twice handwashing data reader (12) is recorded, Thus, incorrect values ​​clogging exaggerated value is prevented from being recorded.

アンドリュー医師が患者を診察した後、病室を退室するときに自分の手を洗わないとき(部屋のシンクで液体ソープを使用せず、病室(18)の直ぐ外又は入口にあるアルコールゲル剤ディスペンサーも使用しない)、 データリーダ(12)のロックAは、 作動された位置にある。 After Andrew physician examination the patient, when not wash their hands when leaving the hospital room (without a liquid soap sink room, also alcohol gels dispenser which is immediately outside or inlet hospital room (18) not used), the lock a data reader (12) is in operative position. さらに、ロックB(ソープの中)とロックC(ゲル剤ディスペンサーの中)は、依然として動作可能位置の儘である。 Furthermore, (in the gel dispenser) lock C lock B (in the soap) is still as one likes the operable position. アンドリュー医師が部屋を出て、出入口の敷居を通ると、ロックA、B及びCは、夫々のタイマー機構がタイムアウトした後に、閉じる。 Out Andrew physician the room, and through the threshold of the doorway, lock A, B and C, after which each of the timer mechanism has timed out, close. 彼のシステムは、「入室1、手洗い1、比1:1」を記録する。 His system, "enter 1, hand washing 1, the ratio 1: 1" is recorded.

アンドリュー医師がアルコールゲルディスペンサーで手を洗わずに部屋に入ると、キー2により、部屋に入室した信号をデータリーダ(12)へ送信する。 When Andrew physician entered the room without washing his hands with alcohol gel dispenser, the key 2 transmits the entrance signal in the room to the data reader (12). ロックAは、開位置になり、 動作可能 α位置が指定される。 Lock A is made in the open position, operable α position is designated. このように、 動作可能 α位置は、医師が承認された行動を異なる順序で行なう回路を示す。 Thus, operable α position is a circuit for performing a different order of actions physician approved. アンドリュー医師が病室に入り、シンクで液体ソープを使って手を洗うと、彼のロックAは、入室した記録を同時に検出する。 Andrew physician enters the patient's room, and wash hands with liquid soap in the sink, his lock A is detected entering the record at the same time. なお、ロック2は動作可能 α位置である。 Incidentally, the lock 2 is operable α position. この後、手洗いを行なうと、彼のロックAは動作可能状態から作動された状態に即座に移動する。 Thereafter, when the hand-washing, his lock A is moved immediately to a state of being actuated from an operable state. 換言すれば、アンドリュー医師のデータリーダ(12)が一旦、入室した事及びソープを使用した事を確認すると、彼のロックAは、正規シーケンスで進行する上記実施例に示された作動された位置に自動的に切り換わる。 In other words, once the Andrew physician data reader (12), confirms that using it has entered and soap, his Lock A was operated indicated above embodiments that proceeds with normal sequence position automatically switched to. 医師のロックAがアクティブ状態になると、ロックBとCは動作可能状態になる。 When the lock A doctor becomes active, the lock B and C will be operable. ロックB及びCは、前述の如く、ソープディスペンサー及びアルコールゲル剤ディスペンサーの中にある。 Lock B and C, as described above, is in the soap dispenser and alcohol gel dispenser. これらのロックは、アンドリュー医師が患者の診察を終了し、どちらかのステーションで手を洗うまでは、 動作可能位置の儘である。 These locks, Andrew physician has finished the examination of the patient, is to wash your hands with either of the station, which is as one likes of operable position. これらのうちのどちらかの行動が行われると、回路は閉じる。 If either of the behavior of these are carried out, the circuit is closed.

もし、数人の医師が交互に病室へ入室したとき、彼らが入室した事と手洗いを行なった事は、前述と同じ行動によって作られる分離した自律系回路の形態で、互いに独立して追跡されることになる。 If, when the number doctors has entered into the hospital room alternately, it was subjected to hand washing and that they have entered the room in the form of autonomous circuits separated are made by the same action as described above, it is tracked independently of one another It becomes Rukoto. 各回路が初期化されると、手洗い剤のディスペンサー装置は、次の電子キー(又はデジタルコード)へサイクルが進行し、これによって、ユーザ固有の別の電子ロック及びキーが初期化される。 When each circuit is initialized, the dispenser device of the hand-washing agent, cycle proceeds to the next electronic key (or digital code), whereby, the user-specific another electronic lock and key are initialized. その後のロック及びキーの経路では、多くのヘルスケアプロバイダーが部屋へ入室する事を許容し、各ヘルスケアプロバイダーは、他の者の行動の如何に拘わらずそれに干渉されることなく、自分自身の行動が記録される。 In the path of the subsequent lock and key, allowing you to enter into a number of health care providers room, each health care provider, without interference to it regardless of the behavior of others, of their own action is recorded.

例えば、もしアンドリュー医師が病室(18)の外側まで歩いて行き、アルコールゲル剤を使用すると、彼のロックAは、キー001−1によって動作可能状態になる。 For example, if walked Andrew physician to the outside of the hospital room (18), the use of alcohol gels, his lock A is in an operable state by a key 001-1. ハナー医師がアンドリュー医師の後を歩いて行き、アンドリュー医師の後で、アルコールゲル剤を使用する。 Hanner doctor walked the after Andrew physician, after Andrew physician, the use of alcohol gels. ハナー医師がこれを行なうと、ディスペンサーのサイクルは別のキーになる。 When Hannah doctor do this, the cycle of the dispenser will be another key. キー001−1はアンドリュー医師が使用する一時キーになるので(この部屋への入室/手洗い回路)、その代わりに、ハナー医師はキー002−1が与えられる。 Key 001-1 since become temporary key used by Andrew physician (entry / hand washing circuit to this room), but instead, Hanner doctor is key 002-1 is given. 他の人が部屋に入ると、その人は、例えば、キー003−1を受け取る。 When the other person enters the room, the person is, for example, receives the key 003-1. 他の医師又は人が部屋に入って、ディスペンサーを使用すると、他のキーが与えられ、独立して作動され 、シーケンスは自らの回路に設定される。 It contains other doctors or people in the room, when you use the dispenser, given the other key, is operated independently, the sequence is set in its own circuit. これが起こるようにするには、キーは、原則的には、順次又はランダムに生成された数値コードを反映することができるであろう。 To this occurs, the key is, in principle, could be reflected in a numerical code, which are sequentially or randomly generated.

同時回路(concurrent circuits)がどのようにして存在できるかが理解されるように、アルコールゲル剤を使用した後にアンドリュー医師が病室に入り、これによって、彼のデータリーダ(12)のロックAがキー001で動作可能状態になる例を引き続いて説明する。 As if simultaneous circuit (concurrent Circuits) how can exist in the is understood, Andrew physician enters the patient's room after using alcohol gels, thereby, lock A key of his data reader (12) subsequently example to become operable state 001 will be described. ハナー医師が後に続いて、アルコールゲル剤を使用するために、ディスペンサーのレバー(28)を押すと異なるキーが生成され、ハナー医師のロックAは動作可能状態になる。 Hanner Following after physician, in order to use the alcohol gels, different key Press dispenser lever (28) is generated, the lock A of Hanner doctor becomes operable. これを前記のキー002と称する。 This is called the key 002. レバー(28)が押される毎に、新たなキーが初期化され、次のユーザがディスペンサー装置を押すまでの約3〜5秒間ロックされる。 For each lever (28) is pressed, a new key is initialized, the next user is about 3 to 5 seconds lock until you press dispenser device. このようにして、追加のゲル剤/ソープを使用するためにポンピング操作を2回行なっても、追加のキー信号は発生しない。 In this way, it is carried out twice a pumping operation in order to use the additional gel / soap, additional key signal is not generated. 部屋に入って患者の診察が行われ、アンドリュー医師がドアの敷居を通ると(キー001−2をトリガすることにより)、彼のデータリーダ(12)は、 動作可能位置から作動された位置に移る。 It entered the room is done the patient's examination, (by triggering the key 001-2) Andrew doctors and through the threshold of the door, his data reader (12), to have been working from the operable position position move. 次に、ハナー医師が出入口の敷居を通ると、彼女のデータリーダ(12)のロックAもまた、同じように動作可能位置から作動された位置に移る(出入口の敷居を通ると、第2のキーがトリガする)。 Next, when Hanner physician passes the threshold of the doorway, the lock A also her data reader (12), when passing through the (doorway threshold which moves to the position actuated from an operable position in the same way, the second key triggers). アンドリュー医師がハナー医師と一緒に患者を診察するとき、両人のデータリーダにあるロックAは両方とも作動された位置の儘であり、ソープディスペンサー及びアルコールゲル剤の夫々の内部にあるロックB及びCは、 動作可能位置の儘である。 When Andrew physician examination the patient with Hanner physician lock A on both human data reader is as one likes position were both actuated, locks B and the interior of each of the soap dispenser and alcohol gel C is as one likes the operable position. より具体的には、ロックB及びCは、同時にサブロック状態にあることを表示することができる。 More specifically, lock B and C, it may indicate that in the sub lock state at the same time. サブロックは、部屋に入った各人の行動によって作動された状態になる。 Blocked, in a state of being operated by each person of action that entered the room. この例では、アンドリュー医師の行動は、ハナー医師から独立した自律系回路を作り出した。 In this example, the behavior of Andrew physicians, has created an autonomous system circuit that is independent from Hanner doctor. もし、チェックが行われると、ロックB及びCは、2人の医師を追跡する役割を有する2つのサブロックは動作可能状態にあることを示す。 If the check is made, the lock B and C, the two sub blocks having a role in tracking the two doctors indicating that the operational state. もし、他の者がアルコールゲルディスペンサーで手洗いを行なった後で入室した場合、ロックB及びCは、 動作可能状態の第3のサブロックを登録する。 If the other person has entered after making a hand washing with alcohol gel dispenser, the lock B and C registers the third sub lock operable state. アンドリュー医師及びハナー医師の場合に戻ると、患者の診察が終了すると、アンドリュー医師はシンクで手を洗うことを選択する。 Returning to the case of Andrew physicians and Hanner doctor, the patient of the examination is finished, Andrew physician choose to wash their hands in the sink. この行動により、アンドリュー医師のデータリーダ(12)のロックAが終了状態になり、その回路が閉じられる。 This action locks A Andrew physician data reader (12) is in the end state, its circuit is closed. ハナー医師は、部屋の入口でアルコールゲル剤ディスペンサーを用いて手を洗うことを選択する。 Hanner physician chooses to wash their hands with an alcohol gel dispenser at the entrance of the room. この行動により、ハナー医師のロックAはトリガされて、終了位置となり、これによりハナー医師の回路は終了する。 This action, lock A of Hanner physician is triggered, it will end position, thereby the circuit of Hanner physician ends.

システム(10)は、持ち運び可能である。 System (10) is portable. ユーザは装置を装着し、チェックしてフィードバックすることができるので、行動の変化を促進することができる。 The user wearing the device, it is possible to feedback checking, it is possible to promote a change in behavior. 装置は、1日に1回、その値をゼロにリセットできるように構成されている。 Device, once, and is configured to reset its value to zero each day. 毎日、手指衛生遵守を向上させるという新たな目標で開始することができる。 Every day, it is possible to start with a new goal to improve hand hygiene compliance. システム(10)へは、電子的に照会することができる。 To the system (10), it can be queried electronically. 電磁手段又は直接ポート(例えばUSB)を通じて、データは、ダウンロードされることができ、自分の行動の傾向を知り、調べることができる。 Through electromagnetic means or direct port (e.g. USB), data can be downloaded, to know the trends of their actions can be examined. システム(10)は、全てのヘルスケアプロバイダーが利用するのが理想であるが、持ち運び可能であれば、利用可能な数が限られている場合、異なるグループのヘルスケアプロバイダーが装着することができる。 System (10) is that all healthcare providers to use an ideal, portable possible, if the available number is limited, can be different groups healthcare provider wears . 例えば、全てのナースにシステム(10)を与えることができるし、特定病棟の全てのナースにシステム(10)を与えることができる。 For example, it is possible to provide a system (10) to all nurse can provide system (10) to all nurses particular ward. また、これは、所定の期間だけ行なうことができる。 This also can be done for a predetermined duration. ユーザは、装置を装着し使用している間は、1日中、間欠的に装置のチェックを行なうことができる。 The user, while using wearing the device during the day, it is possible to perform the checking intermittently device. 装置を照会すると、 データの明細が個々のユーザに提供される。 When queried the device, items of the data is provided to individual users. 全ての装置を集めて、蓄積されたデータをダウンロードし、グループの名を伏せて、グループの蓄積値を表示することにより、グループの者に教える手段として用いられることができる。 Collect all devices, and download the stored data, face down the name of the group, by displaying the accumulated value of the group, it can be used as a means for teaching a group of persons. システム(10)は、最も良い行動を行なった者の報奨の手段として、自発的にその者を明らかにすることができる。 System (10) as a means of reward those who conducted the best action, spontaneously can reveal that person.

図1を参照して説明する。 Referring to FIG. 1 will be described.
a)医師は、病室(18)の外に立ち、 データリーダ(12)が組み込まれたシステム(10)を装着し、電子ロックAを携行している。 a) the physician, standing outside the hospital room (18), a system where the data reader (12) is incorporated (10) is mounted, which carries the electronic lock A.
b)医師は、病室(18)の外にあるアルコールゲル剤ディスペンサー(AGWD)に接近する。 b) the physician approaches the patient's room (alcohol gel dispenser outside the 18) (AGWD). 医師は、AGWDを使用する。 The doctor, to use the AGWD. この行動(キー1)により、ロックAは、 動作可能位置となる。 This action (Key 1), lock A becomes operable position.
c)医師は病室に入る。 c) The physician enters the patient's room. 出入口の敷居を越えると、この行動(キー2経由)により、ロックAは作動された位置となる。 Exceeding the threshold of the doorway, this action (via key 2), the lock A is actuated positions. これにより、ロックAは、ロックB及びCに信号を送る(キー3経由)。 Thus, the lock A sends a signal to the lock B and C (via key 3). ロックBとCは、これにより、 動作可能位置になる。 Lock B and C, which makes it operable position.
d)医師は患者を診察する。 d) physician examination of the patient.
e)医師は、患者の診察を終えて、ドアの敷居を通る。 e) The doctor, finishing the patient's examination, through the threshold of the door. 医師は、アルコールゲル剤で手を洗う。 The doctor, wash your hands with alcohol gel agent. この行動(キー4)により、回路は完了する。 This action (key 4), circuit is completed.
f)医師のシステム(10)がチェックされ、システムは、手洗い2、入室1、比2:1を示す。 f) checks the doctor system (10), the system handwashing 2, entry 1, ratio 2: shows a 1.

図2を参照して説明する。 It will be described with reference to FIG.

経路(200);部屋に近づいて手を洗うが、部屋には入らない。 Route (200); wash your hands close to the room, but does not enter the room. ロックAは動作可能状態になり、タイムアウト− 作動なし(no-activity)が記録される。 Lock A becomes operable state, timeout - no operation (no-activity) is recorded.

経路(201);部屋の外で手を洗う。 Route (201); washing hands outside the room. ロックAが動作可能になる。 Lock A becomes operational. ドアの敷居を通る。 Through the threshold of the door. ロックAが作動され 、ロックB及びCが動作可能になる。 Lock A is actuated, the lock B and C becomes operational. 医師は、患者の診察を行ない、部屋の中のシンクで手を洗う。 The doctor performs a patient of the medical examination, wash their hands in the sink in the room. ロックCが作動され 、ロックAが終了して、回路が閉じる。 Lock C is actuated, the lock A is completed, the circuit is closed.

経路(202);手を洗わずに部屋に入る。 Route (202); enter the room without washing his hands. ドアの敷居を通ると、キー2により、ロックAは動作可能 α 位置に設定される。 When passing through the threshold of the door, by a key 2, the lock A is set in an operable α position. これは、理想的手順から逸脱した行動を表す。 This represents a deviant behavior from the ideal procedure. ドアの敷居を通ると、入室1が記録される。 When passing through the threshold of the door, enter 1 is recorded. 抗菌性ソープディスペンサー(ASD)の所に行き、患者の診察前に手を洗う。 Go to the place of antibacterial soap dispenser (ASD), wash your hands before a patient's medical examination. この行動により、遡及的に、ロックAは、 動作可能位置になり、直ちに作動された位置になる。 This action, retrospectively, lock A is made operational position, immediately actuated position. ロックAは、次に、ロックB及びCに信号を送り、ロックB及びCは、 動作可能位置になる。 Lock A then sends a signal to the lock B and C, the lock B and C will operable position. 患者の診察が終わると、医師は、ASDに戻り、手を洗う。 When the examination of the patient is completed, the doctor, to return to the ASD, wash your hands. この行動により、ロックAは終了位置になり、回路が閉じる。 With this action, lock A will be the end position, the circuit is closed.

経路(203)(204);医師Aは、AGWDで手を洗う。 Route (203) (204); Doctors A is washing hands in AGWD. 医師のデータリーダ(12)のロックAは、 動作可能状態になる。 Lock A physician data reader (12) is brought into an operating state. 医師Bが医師Aの後に続いて、AGWDで手を洗う。 Doctor B is following the doctor A, wash your hands with AGWD. 医師AとBは、病室に入る。 Doctor A and B, enters the hospital room. このとき、両医師のロックは作動される。 At this time, the lock of both physicians Ru is activated. 両医師のロックAは、固有の電子キーによって作動された。 Lock A of the two doctors was operated by a unique electronic key. これらのキーは、AGWDを用いて生成される。 These keys are generated using a AGWD. 各医師は、各自の回路内に入る。 Each doctor, falls within their own circuit. 各医師のロックは、ロックB及びCを動作可能にする。 Lock for each physician to enable the lock B and C.

<実行可能な回路(Possible Circuits)> <Executable circuit (Possible Circuits)>
・アルコールゲル剤に接近→アルコールゲルを使用→入室せずに、部屋から離れる ・アルコールゲル剤に接近→アルコールゲル剤を使用→入室→患者を診察 ・(a)ソープディスペンサー ・(b)アルコールゲル剤 ・(c)手を洗わずに、部屋を出て行く ・(d)ソープディスペンサー+アルコールゲル剤 ・部屋に入る→ソープディスペンサーを使用→患者を診察 ・(a)ソープディスペンサー ・(b)アルコールゲル剤 ・(c)手を洗わずに、部屋を出て行く ・(d)ソープディスペンサー+アルコールゲル剤 ・部屋に入る→患者を診察 ・(a)ソープディスペンサー ・(b)アルコールゲル剤 ・(c)手を洗わずに、部屋を出て行く ・(d)ソープディスペンサー+アルコールゲル剤 ・部屋に入る→患者を診察しない ・(a)手を洗わずに、部屋を出て行く ・(b) And use the approach → alcohol gel to alcohol gels → without entering a room, close to the distance from the room-alcohol gels → use the alcohol gel agent → entry → patient a medical examination · (a) soap dispenser · (b) alcohol gel without washing the agent · (c) hand, - go out of the room (d) soap dispenser + alcohol gels, room to enter → use the soap dispenser → patient a medical examination · (a) soap dispenser · (b) alcohol without washing the gel agent · (c) hand, go · (d) soap dispenser + alcohol gels, room to enter → patient a medical examination · (a) soap dispenser · (b) alcohol gels, out of the room ( the unwashed c) hand, without washing the outgoing · (d) soap dispenser + alcohol gels, room to enter → not examination of the patient · (a) hand the room, go-out of the room (b ) アルコールゲル剤 ・(c)ソープディスペンサー ・(d)ソープディスペンサー+アルコールゲル剤 ・アルコールゲル剤に接近→患者を診察しない ・(a)手を洗わずに、部屋を出て行く ・(b)アルコールゲル剤 ・(c)ソープディスペンサー ・(d)ソープディスペンサー+アルコールゲル剤 ・部屋に入る→ソープディスペンサー→患者を診察しない ・(a)手を洗わずに、部屋を出て行く ・(b)アルコールゲル剤 ・(c)ソープディスペンサー ・(d)ソープディスペンサー+アルコールゲル剤 Without washing the alcohol gels · (c) close to the soap dispenser · (d) soap dispenser + alcohol gels alcohol gels → not examination of the patient · (a) hand, going-out of the room (b) alcohol without washing the gel agent · (c) soap dispenser · (d) soap dispenser + alcohol gels, room to enter → not examination the soap dispenser → patient · (a) hand, going-out of the room (b) alcohol gels · (c) soap dispenser · (d) Soap dispenser + alcohol gels

ディスペンサーは、 ヘルスケアプロバイダーが次のとおりディスペンサーを使用しているか判断する。 Dispenser, health care provider to determine whether you are using the dispenser as follows. ディスペンサーは一旦使用されると、装置から最も近距離(約2フィート)の範囲に立っているヘルスケアプロバイダーに対して偵察信号(scouting signal)を速やかに送信する。 When the dispenser is used once, and transmits quickly a reconnaissance signal (scouting Signal) against healthcare providers standing range closest distance (about two feet) from the device. これは、ユーザに関するID(identity)/電子キーを確認するものである。 This is to check the ID (identity) / electronic key on the user. ディスペンサーは、次に、このデータを受信し、適合する特定の電子キーを直ちに発する。 Dispenser, then, receives the data, immediately emits a specific electronic key fits. 電子的に送られたカスケードから生じるイネーブル状態のディスペンサーに維持されるいかなるキーも、キーが最初にヘルスケアプロバイダーに発せられた時に開始することが想起される。 Any key that is maintained at a dispenser enabled condition resulting from the cascading sent electronically also key is recalled that starts when emitted to the first healthcare provider.

回路の開始時にキーがヘルスケアプロバイダーへ発せられると、ディスペンサーを動作可能状態にする固有信号が送られる。 When the key at the start of the circuit emitted healthcare provider, a unique signal to an operable state dispenser is sent. それゆえ、部屋に入り電子キーが発せられた各ヘルスケアプロバイダーに対して、各ディスペンサーに、特異的な動作可能状態の「サブ状態(sub-state)」がある。 Therefore, for each health care provider in which the electronic key to enter the room was issued, in each dispenser, there is a "sub-state (sub-state)" of specific operational state. それゆえ、ディスペンサーには、各ヘルスケアプロバイダーに固有の電子キーが連繋された動作可能状態の「サブ状態」が多数あることになる。 Therefore, in the dispenser, "sub-state" is that there a number of operational state in each health care provider a unique electronic key has been cooperative.

ヘルスケアプロバイダーのデータリーダ(12)がこの適合キーを受信すると、このヘルスケアプロバイダーに対しては、ディスペンサーはクローズドアウト状態の儘である。 If healthcare provider data reader (12) receives this adaptation key for the healthcare provider, the dispenser is as one likes closed out condition. しかしながら、他のヘルスケアプロバイダーが部屋に入ると、ディスペンサーは、他の者を動作可能状態のサブ状態(部屋にいる人の数と同じサブ状態がある)にする。 However, other health care providers entered the room, the dispenser is in the sub-state of the operational state of the other person (there is the same sub-state as the number of people in the room).

次のヘルスケアプロバイダーがディスペンサーを使用し、レバー(28)を押すと、前記のシナリオの場合と同じように、ディスペンサーから直ちに偵察信号が発せられ、該信号は最も近い位置(2〜3フィート)にいる人だけが受信して、自分のキーをディスペンサー内の動作可能位置にある電子キーと照合することによってヘルスケアプロバイダーを同定し、自分のキーに固有の信号を送信する。 The following healthcare providers to use the dispenser, the lever press (28), as in the case of the scenario, as soon reconnaissance signal is emitted from the dispenser, the signal closest position (2-3 ft) only people in the receiving, their key to identify healthcare providers by matching the electronic key in the operative position of the dispenser, and transmits a unique signal to his key. データリーダ(12)がキーを受信すると、リーダ(12)は終了状態に進む。 When the data reader (12) receives the key reader (12), the flow proceeds to the end state.

システム(10)はまた、雇用者がトイレの後で手洗いを行なったかを追跡するように改変することができる。 System (10) also employer can be modified to keep track of was performed handwashing after toilet.

本発明は、手指衛生が励行されているかを監視できるシステム(10)に関する。 The present invention relates to a system (10) capable of monitoring whether hand hygiene is enforced. システム(10)は、ユーザが装着可能なデータリーダ(12)を具えている。 System (10), the user is comprises a data reader can be attached (12). システム(10)は、トイレの各ドアの入口部 (16)に配備された入室トリガ(14)を具えており、 ヘルスケアプロバイダーがトイレに入ったとき、 データリーダ(12)を作動させて、トイレに入った事が記録される。 System 10 comprises an inlet portion of each door of the toilet (16) entering triggered deployed in (14), when the health care provider has entered the toilet, by operating the data reader (12), it went to the bathroom is recorded. システム(10)は、トイレ内の洗浄剤入り各ディスペンサーに配備されたディスペンサートリガ(20)を具えており、 ヘルスケアプロバイダーがディスペンサー(22)を操作して洗浄剤を使用したとき、 データリーダ(12)を作動させて、ディスペンサーを使用した事が記録される。 System 10 comprises a dispenser trigger deployed detergent containing each dispenser in the toilet (20), when the health care provider using a cleaning agent by operating the dispenser (22), the data reader ( 12) is actuated, and that using the dispenser is recorded. データリーダ(12)はディスプレイ(24)を有し、該ディスプレイにディスペンサーを使用した事及び入室した事が表示される。 The data reader (12) has a display (24), it was possible and entry using a dispenser in the display is displayed. なお、1回の入室に対するディスペンサーの使用回数は、多くとも1回であることが好ましい。 Incidentally, the number of times of use of the dispenser with respect to entry of one is preferably from once most.

本発明は、手指衛生が励行されているかを監視することができる方法に関する。 The present invention relates to a method which is capable of monitoring whether hand hygiene is enforced. 本発明の方法は、ユーザが装着したデータリーダ(12)を、トイレの各ドアの入口部 (16)に配備された入口トリガ(14)により、 データリーダ(12)を作動させるステップ、及びユーザがトイレに入ったとき、トイレに入った事を記録するステップを含んでいる。 The method of the present invention, the data reader user wears (12), the inlet trigger deployed to the inlet portion of each door of the toilet (16) (14), the step of Ru actuates the data reader (12), and when the user enters the toilet, and includes the step of recording that went into the toilet. また、トイレ内に、洗浄剤入り各ディスペンサーに配備されたディスペンサートリガ(20)により、 データリーダ(12)を作動させ 、ユーザがディスペンサー(22)を操作して洗浄剤を使用したとき、ディスペンサーを使用した事を記録するステップがある。 Further, in the toilet, by a dispenser trigger deployed detergent containing each dispenser (20), actuates the data reader (12), when the user uses the cleaner by operating the dispenser (22), a dispenser there is a step of recording that was used. データリーダ(12)のディスプレイ(24)に、ディスペンサーを使用した事及び入室した事を表示するステップがある。 On the display (24) of the data reader (12), there is a step of displaying that was possible and entry using a dispenser.

レストランの従業員がトイレの出入口に近づく。 Restaurant employees closer to the toilet entrance. 従業員は、 データリーダ(12)が組み込まれたシステム(10)を装着している。 Employees, the data reader (12) is fitted with a system (10) incorporated. データリーダの主な特徴はロックAと称され、CPU(34)として機能し、信号を送信及び受信する機能を有している。 Key features of the data reader is called a lock A, and functions as a CPU (34), and has a function of transmitting and receiving signals. トイレに入る(出入口の敷居を通る)と、トリガ又は信号が生成される。 Entering the toilet and (through the threshold of the doorway), trigger or signal is generated. これは、独自に生成された信号又は“キー”であり、データリーダ(12)又はキーAが受信される。 This is uniquely generated signal or "key", the data reader (12) or key A is received. それゆえ、従業員ジェームズがトイレに入り、出入口の敷居を通ると、電子信号又はキーが発生し、これをデータリーダ(12)が受信して、ロックAは動作可能位置になる。 Thus, employee James enters the toilet, when passing through the threshold of the doorway, electronic signal or key is generated, which data reader (12) receives the lock A becomes operable position. 一旦、これが起こると、 データリーダ(12)は、シンク近傍のソープディスペンサー又はトイレ内のあらゆるソープディスペンサーに組み込まれたロックBに信号を送る。 Once this occurs, the data reader (12) sends a signal to the lock B incorporated in any soap dispenser sink near the soap dispenser or in the toilet. ロックBは、 動作可能位置になる。 Lock B will operable position. 従業員ジェームズに与えられた電子信号又はキーは、ジェームズがトイレに入るとき、彼が装着したデータリーダに維持されており、このデータリーダ(12)からロックBに信号が送られる。 Electronic signals or key given to employees James, when James enters the bathroom, he has been kept in the data reader mounted, the signal is sent from the data reader (12) to lock B. 上記の如く、ロックBは動作可能位置になるが、固有の電子信号はロックBに送られる。 As described above, although the lock B becomes operable position, unique electronic signal is sent to the lock B. 従業員ジェームズが、シンクで手を洗い、ソープを使用すると、レバー(28)の操作行為により、回路が進行する。 Employee James, sink Wash your hands with, the use of soap, by the operation acts of the lever (28), circuit progresses. ディスペンサーは、直ぐ近い位置(2フィート以内)にいるユーザに対して、調査した信号を送信し、ロックA内の固有キー又は電子信号を同定する。 Dispenser, for users in the immediate close (2 yard), transmits the survey signals, identifying a specific key or an electronic signal in the lock A. ロックBは、次に、ロックBを動作可能位置のホールドしているコードとの照合をチェックする。 Lock B then checks the matching of the code that hold operable position locks B. ここで適合が確認さると、信号は、ロックBからジェームズ従業員のロックAに送られ、彼のロックAは作動された位置に移動する。 Here and adapted to check monkey, signals are sent from the lock B to lock A James employee, he locks A is moved to the operating position. ロックAは、所定時間経過するか又はトイレを出て出入口の敷居を通ると、自動的に終了位置に進む。 Lock A, when passing through the threshold of the doorway out whether or toilet for a predetermined period of time has elapsed, the flow advances automatically to the end position. トイレに入ったときに生成された固有キー信号により、複数の人がトイレに入って使用することができ、他の従業員の行動の如何に拘わらず、行動をシステム(10)に記録させることができる。 The unique key signal generated when entering the toilet that, several people can be used in the can, regardless of the behavior of other employees to record the behavior in the system (10) can.

上記シナリオのとおり、ジェームズ従業員がトイレに入り、設備を使用し、手を洗って部屋を出て行ったとき、システム(10)は、入室1、手洗い1、比1:1が記録されることになる。 As of the above-mentioned scenario, James employee enters the toilet, use the equipment, when it went out of the room to wash your hands, the system (10), enter 1, hand washing 1, a ratio of 1: 1 is recorded It will be.

もし、ジェームズ従業員がトイレに入り(電子信号又はキーを受信して、彼のデータリーダ(12)のロックAは動作可能位置になる)、設備を使用するが、手を洗わずに出て行った場合、ソープディスペンサー内にあるロックB(従業員がトイレに入る毎に固有の電子信号キーで動作可能位置に移る)は、設定時間内で自動的にタイムアウトする。 If, James employee enters the toilet (to receive an electronic signal or key, lock A of his data reader (12) is in an operable position), but to use the equipment, out without washing their hands If you have made, (moves to operable position by a unique electronic signals keys for each employee entering the toilet) lock B in the soap dispenser is automatically times out within the set time. これが起こると、システム(10)には、入室1、手洗い0、比1:0が記録される。 When this occurs, the system (10), entry 1, hand washing 0, ratio 1: 0 is recorded.

図4を参照して説明する。 It will be described with reference to FIG.
1. 1. トイレのドアに接近する。 Close to the toilet door.
2. 2. 出入口の敷居を通る。 Through the threshold of the doorway.
・ロックAは、 動作可能位置になる。 Rock A is in operable position.
3a. 3a. /3b. / 3b. 設備を使用する。 To use the equipment.
4. 4. 手を洗う。 wash hands.
・ディスペンサーを使用すると、ロックAは、「 作動された位置」になる。 With dispenser, lock A becomes "actuated position".
5. 5. トイレを出る。 Leaving the toilet.
・ロックAは、「 終了 」位置になる。 Rock A will "end" position.

システム(10)は、入室1、手洗い1、比1:1を記録する。 System (10), entry 1, hand washing 1, the ratio 1: 1 are recorded.

例示した実施例において、本発明を詳細に説明したが、それらの詳細は単なる説明のためであって、当該分野の専門家であれば、特許請求の範囲に記載された発明の範囲及び精神から逸脱することなく変形をなし得ることは理解されるべきである。 In the illustrated embodiment, the invention has been described in detail, their details be for mere explanation, those skilled in the art, from the scope and spirit of the invention as set forth in the appended claims it can make no modifications to deviations should be understood.

本発明のシステムの略説明図である。 It is a schematic illustration of a system of the present invention. 本発明のシステムの略説明図である。 It is a schematic illustration of a system of the present invention. 本発明のシステムのキーに関する説明図である。 It is an explanatory diagram relating to system keys of the present invention. トイレに適用されたシステムの略説明図である。 It is a schematic illustration of application systems in the toilet. 本発明のシステムのブロック図である。 It is a block diagram of the system of the present invention.

Claims (33)

  1. ヘルスケアプロバイダーが手指衛生を遵守するのを監視できるシステムであって、 Health care providers is a system that can monitor for compliance with hand hygiene,
    ヘルスケアプロバイダーが装着可能なデータリーダと、 And a data reader health care providers can be mounted,
    病室の各ドアの入口部に配備され、ヘルスケアプロバイダーが病室に入ったとき、データリーダを作動させて、入室した事を記録する入室トリガと、 Deployed at the entrance of each door's room, when the health care provider has entered a hospital room, and enter a trigger which actuates the data reader, and records the entry,
    各病室の中又は入口にある洗浄剤入りの各ディスペンサーに配備され、ヘルスケアプロバイダーがディスペンサーの洗浄剤を使用したとき、データリーダを作動させて、ディスペンサーを使用した事を記録するディスペンサートリガと、を具えており、 Deployed on the dispenser of the washing agent mixed in or inlet in each patient room, when the health care provider using a cleaning agent dispenser, and the dispenser trigger actuates the data reader, and records that using a dispenser, the are equipped,
    データリーダは、ディスペンサーを使用した回数及び入室した回数を表示する、システム。 Data reader, displays the number of times and the number of times that enter the using dispenser system.
  2. データリーダはディスプレイを具えており、該ディスプレイは、ディスペンサーを使用した回数と入室した回数の比を表示する請求項1に記載されたシステム。 Data reader equipped with a display, the display system according to claim 1 for displaying the ratio of the number of times that has entered a number of times using a dispenser.
  3. ディスプレイは、前記比、入室した回数及びディスペンサーを使用した回数を同時に表示する請求項2に記載されたシステム。 Display system according to claim 2 for displaying the ratio, the number of times using the entry and number of times and the dispenser at the same time.
  4. データリーダは、データリーダによって記録されたディスペンサーを使用した回数、入室した回数及びその比へのアクセスを制御するために、ヘルスケアプロバイダーが制御可能なロックを含んでいる請求項3に記載されたシステム。 Data reader, the number of times of using the dispenser recorded by the data reader, in order to control access to the entrance to the number and the ratio, according to claim 3 in which the healthcare provider include a controllable lock system.
  5. ディスペンサーは、ディスペンサートリガが接続されたレバーを含んでいる請求項4に記載されたシステム。 Dispenser according to claim 4 comprising a lever dispenser trigger is connected system.
  6. データリーダは、ディスペンサーを使用した回数、入室した回数及びその比を所定時間経過後にゼロにリセットする請求項5に記載されたシステム。 Data reader, the number of times of using a dispenser, a system according to claim 5 for resetting to zero the entry and number of times and the ratio after a predetermined time has elapsed.
  7. データリーダは、ディスペンサーを使用した回数、入室した回数及びその比を格納するメモリを含んでいる請求項6に記載されたシステム。 Data reader system of claim 6 which contains the number of times by using a dispenser, a memory for storing the entry by number of times and the ratio.
  8. データリーダは、タイマーを含んでいる請求項7に記載されたシステム。 Data reader system of claim 7 comprising a timer.
  9. データリーダは、CPUを含んでいる請求項8に記載されたシステム。 Data reader system of claim 8 comprising a CPU.
  10. データリーダは、タグ又はページャの一部である請求項9に記載されたシステム。 Data reader system of claim 9, which is part of the tag or pager.
  11. 入室トリガ及びディスペンサートリガは、送信機と受信機を有している請求項10に記載されたシステム。 Entering the trigger and the dispenser trigger, according to claim 10 which has a transmitter and receiver system.
  12. データリーダは、送信機と受信機を有している請求項11に記載されたシステム。 Data reader system of claim 11 having a transmitter and receiver.
  13. メモリは、外部から電子的に照会されることができる請求項12に記載されたシステム。 Memory system according to claim 12 that can be queried from outside electronically.
  14. 入室した事が起こるのは、データリーダが病室の中に入ったときのみである請求項13に記載されたシステム。 It happens that enter the can, according to claim 13 only when the data reader is contained within the hospital room system.
  15. 入室1回について、ディスペンサーを使用した回数は、多くても2回である請求項14に記載されたシステム。 For entry once, the number of times of using the dispenser according to claim 14 which is 2 times at most systems.
  16. データリーダは、電子キーから第1の信号を受け取ると動作可能状態になり、電子キーから第2の信号を受け取ると作動された状態になり、電子キーから第3の信号を受け取ると終了状態になるように構成されている請求項15に記載されたシステム。 Data reader is made to an operable state upon receipt of a first signal from the electronic key, made from the electronic key in a state of being actuated upon receipt of a second signal, to the end state receives a third signal from the electronic key system according to claim 15 which is configured to be.
  17. ディスペンサートリガは、動作可能状態と作動された状態との間で移動可能に構成されており、データリーダが動作可能状態になると、ディスペンサートリガは動作可能状態となり 、ディスペンサーを使用した事が起こると、ディスペンサートリガは作動された状態となる請求項16に記載されたシステム。 Dispenser trigger is movable in between a state of being operated in an operable state, when the data reader is operable, the dispenser trigger ready for operation, when it occurs using a dispenser, system of claim 16 dispenser trigger ing the state of being actuated.
  18. 他のヘルスケアプロバイダーが装着した追加のデータリーダを含んでおり、各データリーダは、対応するデータリーダを有するヘルスケアプロバイダーがディスペンサーを使用したことのみを記録する請求項17に記載されたシステム。 Other health care providers includes additional data reader mounted, each data reader system of claim 17, healthcare providers to record only using a dispenser having a corresponding data reader.
  19. ディスペンサーは、ヘルスケアプロバイダーのデータリーダに関連づけされたディスペンサーが使用される毎に、ディスペンサーを使用した事を示す信号をデータリーダに送信する請求項18に記載されたシステム。 Dispensers were each time the dispenser that is associated with the data reader healthcare providers are used, as described in claim 18 for transmitting a signal indicating that using the dispenser data reader system.
  20. データリーダと入室トリガ及びディスペンサートリガは、相互の通信を行なうためにRFIDを用いる請求項17に記載されたシステム。 Data reader and enter a trigger and the dispenser trigger, according to claim 17 the use of RFID to communicate mutually system.
  21. データリーダと入室トリガ及びディスペンサートリガは、相互の通信を行なうためにブルートゥース通信を用いる請求項17に記載されたシステム。 Data reader and enter trigger and dispenser trigger system of claim 17 using a Bluetooth communication to communicate with each other.
  22. ヘルスケアプロバイダーが手指衛生を遵守するのを監視することができる方法であって、 There is provided a method of health care providers can be monitored for compliance with hand hygiene,
    ヘルスケアプロバイダーが装着したデータリーダを、病室の各ドアの入口部に配備された入室トリガによって作動させ、ヘルスケアプロバイダーが病室に入ったとき、入室した事を記録するステップ、 The data reader healthcare provider wears, actuated by entering a trigger that is deployed in the inlet portion of each door of the hospital room, when the health care provider has entered a hospital room, a step of recording that has entered,
    各病室の入口にある洗浄剤入りの各ディスペンサーに配備されたディスペンサートリガにより、データリーダを作動させ、ヘルスケアプロバイダーがディスペンサーの洗浄剤を使用したとき、ディスペンサーを使用した事を記録するステップ、及び ディスペンサーを使用した回数及び入室した回数を、データリーダのディスプレイに表示する表示ステップ、を有している方法。 By a dispenser trigger deployed in the dispenser of the washing agent mixed at the entrance of each patient room, actuates the data reader, when the health care provider using a cleaning agent dispenser, step of recording that using a dispenser, and how the number and frequency of entrance was using a dispenser has a display step of displaying the data reader display, the.
  23. 表示ステップは、ディスペンサーを使用した回数と入室した回数の比をディスプレイに表示するステップを含んでいる請求項22に記載された方法。 Display step, the method according to claim 22 including the step of displaying the ratio of the number of times that has entered a number of times using the dispenser display.
  24. 表示ステップは、前記比、入室した回数及びディスペンサーを使用した回数を同時に表示するステップを含んでいる請求項23に記載された方法。 Display step, the ratio, the method described in claim 23 including the step of displaying the number of times using the entry and number of times and the dispenser at the same time.
  25. データリーダによって記録されたディスペンサーを使用した回数、入室した回数及びその比へのアクセスを制御するために、ヘルスケアプロバイダーによってデータリーダのロックを制御するステップを含んでいる請求項24に記載された方法。 Number using a dispenser recorded by the data reader, in order to control access to the entrance to the number and the ratio, according to claim 24 including the step of controlling the locking of the data reader by a healthcare provider Method.
  26. ディスペンサーを使用した回数、入室した回数及びその比を所定時間後にゼロにリセットするステップを含んでいる請求項25に記載された方法。 Number using a dispenser, number and methods described in claim 25 including the step of resetting to zero the ratio after a predetermined time enter the.
  27. メモリを外部から電子的に照会するステップを含んでいる請求項26に記載された方法。 The method of claim 26 including the step of querying the memory from an external electronically.
  28. データリーダが電子キーから第1の信号を受け取ると、データリーダを動作可能状態にするステップ、 When the data reader receives the first signal from the electronic key, the step of the data reader to the operable state,
    データリーダが電子キーから第2の信号を受け取ると、データリーダを作動された状態にするステップ、 When the data reader receives the second signal from the electronic key, the step of the state of operating the data reader,
    データリーダが電子キーから第3の信号を受け取ると、データリーダを終了状態にするステップを含んでいる請求項27に記載された方法。 When the data reader receives the third signal from the electronic key, the method described in claim 27 including the step of the data reader to the end state.
  29. ディスペンサートリガを、動作可能状態と作動された状態との間で移動させるステップを含んでおり、データリーダが動作可能状態になったとき、ディスペンサートリガは動作可能状態となり 、ディスペンサーを使用した事が起こると、ディスペンサートリガは作動された状態となる請求項28に記載された方法。 The dispenser trigger includes a step of moving between a state of being operated in an operable state, when the data reader becomes operable state, the dispenser trigger ready for operation, it occurs using a dispenser When, how the dispenser trigger described in the state and name Ru claim 28 operatively.
  30. ヘルスケアプロバイダーのデータリーダに関連づけされたディスペンサーを使用する毎に、ディスペンサートリガにより、ディスペンサーを使用した事を示す信号をデータリーダに送信するステップを含んでいる請求項29に記載された方法。 Each time using the the dispensers associated with the data reader healthcare providers, the dispenser trigger, according to claim 29 including the step of transmitting a signal indicating that using the dispenser data reader method.
  31. 人が手指衛生を遵守するのを監視することができるシステムであって、 Person is a system that is capable of monitoring for compliance with hand hygiene,
    人が装着可能なデータリーダと、 And a data reader capable of mounting a human,
    トイレの各ドアの入口部に配備され、人がトイレに入ったとき、データリーダを作動させて、トイレへの入室を記録する入室トリガと、 Deployed at the entrance of each door toilet, when a person enters the toilet, and enter a trigger which actuates the data reader, recording the entry into the toilet,
    トイレにある洗浄剤入りの各ディスペンサーに配備され、人がディスペンサーの洗浄剤を使用したとき、データリーダを作動させて、ディスペンサーを使用した事を記録するディスペンサートリガと、を具えており、 Deployed on the dispenser of the washing agent mixed in the toilet, when the person is using the cleaning agent dispenser by actuating a data reader, and comprises a dispenser trigger to record it using a dispenser, a,
    データリーダは、ディスペンサーを使用した回数及び入室した回数を表示するディスプレイを有している、システム。 The data reader includes a display for displaying the number of times and the number of times that enter the using dispenser system.
  32. 入室1回について、ディスペンサーを使用した回数は、多くても1回である請求項31に記載されたシステム。 For entry once, the number of times of using the dispenser described in claim 31 is at most once system.
  33. 人が手指衛生を遵守するのを監視することができる方法であって、 Person is a method that can be monitored for compliance with hand hygiene,
    人が装着したデータリーダを、トイレの各ドアの入口部に配備された入室トリガによって作動させ、人がトイレに入ったとき、トイレに入室したことを記録するステップと、 The data reader person is wearing, actuated by entering a trigger that is deployed in the inlet portion of each door of the toilet, when a person enters the toilet, a step of recording that has entered the toilet,
    トイレにある洗浄剤入りの各ディスペンサーに配備されたディスペンサートリガによってデータリーダを作動させ、人がディスペンサーの洗浄剤を使用したとき、ディスペンサーを使用した事を記録するステップと、 Activates the data reader by a dispenser trigger deployed in the dispenser of the washing agent mixed in the toilet, when the person is using the cleaning agent dispenser, and recording it using a dispenser,
    ディスペンサーを使用した回数及び入室した回数をデータリーダのディスプレイに表示するステップと、を有している方法。 Method has a step of displaying the number of times and the number of times that enter the used dispensers data reader to the display, the.
JP2007265111A 2006-10-13 2007-10-11 A method and system for monitoring compliance with hand hygiene Active JP5530590B2 (en)

Priority Applications (2)

Application Number Priority Date Filing Date Title
US11581124 US7770782B2 (en) 2006-10-13 2006-10-13 Method and system to monitor hand hygiene compliance
US11/581,124 2006-10-13

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2008176766A true JP2008176766A (en) 2008-07-31
JP5530590B2 true JP5530590B2 (en) 2014-06-25

Family

ID=38982437

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2007265111A Active JP5530590B2 (en) 2006-10-13 2007-10-11 A method and system for monitoring compliance with hand hygiene

Country Status (5)

Country Link
US (3) US7770782B2 (en)
EP (1) EP1913892B1 (en)
JP (1) JP5530590B2 (en)
CN (1) CN101162531B (en)
CA (1) CA2606285C (en)

Families Citing this family (65)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
GB0612332D0 (en) * 2006-06-21 2006-08-02 Harris Natalie A dispenser system
US8066217B2 (en) 2007-10-22 2011-11-29 Georgia-Pacific Consumer Products Lp Dispenser and dispensing method having communication abilities
US8212653B1 (en) * 2008-03-20 2012-07-03 The General Hospital Corp. Protected zone system
US9271611B2 (en) * 2008-04-23 2016-03-01 Hand Hygiene Systems Systems for improving hand hygiene
WO2009131559A1 (en) * 2008-04-23 2009-10-29 Greg Stratmann A door opening system
US8639527B2 (en) 2008-04-30 2014-01-28 Ecolab Usa Inc. Validated healthcare cleaning and sanitizing practices
US8990098B2 (en) * 2008-04-30 2015-03-24 Ecolab Inc. Validated healthcare cleaning and sanitizing practices
GB2492912B (en) * 2008-09-29 2013-03-20 Univ Health Network Hand hygiene compliance system
US8279063B2 (en) * 2008-11-12 2012-10-02 Xhale, Inc. Personnel location and monitoring system and method for enclosed facilities
US9147334B2 (en) 2008-11-19 2015-09-29 Proventix Systems, Inc. System and method for monitoring hospital workflow compliance with a hand hygiene network
EP2368202A1 (en) * 2008-12-18 2011-09-28 Clean Contact Aps Hand hygiene system
KR20110128328A (en) 2009-03-02 2011-11-29 디버세이, 인크 Hygiene monitoring and management system and method
US9111435B2 (en) 2009-04-08 2015-08-18 Snif Labs, Inc. Reducing medical error
US20100274640A1 (en) * 2009-04-24 2010-10-28 Ecolab Usa Inc. Management of cleaning processes via monitoring of chemical product usage
WO2010141689A3 (en) * 2009-06-05 2011-03-03 William Chadwick Barefoot Hygiene monitoring and control system
EP2441063B1 (en) * 2009-06-12 2015-03-11 Ecolab USA Inc. Hand hygiene compliance monitoring
US8547220B1 (en) 2009-06-18 2013-10-01 The General Hospital Corporation Ultrasonic compliance zone system
US8164439B2 (en) 2009-06-18 2012-04-24 The General Hospital Corp. Ultrasonic compliance zone system
US8587437B2 (en) * 2009-06-24 2013-11-19 The Stable Group Incorporated Wireless hand hygiene monitoring system
CA2766223A1 (en) * 2009-06-26 2010-12-29 Madison Research Technologies, Llc. System for monitoring patient safety suited for determining compliance with hand hygiene guidelines
US8350706B2 (en) * 2009-06-30 2013-01-08 Gojo Industries, Inc. Hygiene compliance monitoring system
US20110057799A1 (en) * 2009-09-01 2011-03-10 Yordan Gineff Taneff Hand washing monitoring system
US9030325B2 (en) 2009-09-01 2015-05-12 Yordan Gineff Taneff Hand washing enforcement system
JP2013506200A (en) * 2009-09-25 2013-02-21 スリーエム イノベイティブ プロパティズ カンパニー Health monitoring system and method
US20110153349A1 (en) * 2009-10-15 2011-06-23 3M Innovative Properties Company Health care delivery monitoring systems and methods
GB2474840B (en) * 2009-10-27 2012-10-10 Veraz Ltd Hygiene monitoring system
US8140258B1 (en) 2010-03-02 2012-03-20 The General Hospital Corporation Wayfinding system
WO2011119695A3 (en) * 2010-03-23 2012-04-19 Harkap Partners, LLC Hand hygiene compliance device
US20110234598A1 (en) * 2010-03-25 2011-09-29 General Electric Company System and method to manage hand hygiene
US9000930B2 (en) 2010-05-24 2015-04-07 Georgia-Pacific Consumer Products Lp Hand hygiene compliance system
US8564444B2 (en) 2010-07-30 2013-10-22 Toyota Motor Engineering & Manufacturing North America, Inc. Mobile sanitizing devices and systems for dispensing sanitizer solution
US8777064B2 (en) 2010-10-01 2014-07-15 Keith Dawson Williams Hand sanitizing door opener
WO2012064718A3 (en) 2010-11-08 2012-07-26 Georgia-Pacific Consumer Products Lp Hand hygiene compliance monitoring system
US20120158419A1 (en) * 2010-12-16 2012-06-21 General Electric Company Healthcare provider hygiene compliance monitoring system and method
US8482406B2 (en) 2011-01-28 2013-07-09 Ultraclenz, Llc Sanitization compliance monitoring system
US9489820B1 (en) 2011-07-12 2016-11-08 Cerner Innovation, Inc. Method for determining whether an individual leaves a prescribed virtual perimeter
US9741227B1 (en) 2011-07-12 2017-08-22 Cerner Innovation, Inc. Method and process for determining whether an individual suffers a fall requiring assistance
WO2013033243A3 (en) * 2011-08-30 2013-04-25 Proventix Systems, Incorporated System and method for detecting and identifying device utilization
WO2013055616A3 (en) 2011-10-14 2014-07-24 Caiwd, Llc Sanitization protocol monitoring/compliance system and method
US9320662B2 (en) * 2011-10-18 2016-04-26 Stryker Corporation Patient support apparatus with in-room device communication
US20130122807A1 (en) * 2011-11-08 2013-05-16 Versus Technology, Inc. Systems and methods for effecting good hygiene practices
CA2856196A1 (en) 2011-12-06 2013-06-13 Masco Corporation Of Indiana Ozone distribution in a faucet
US9135805B2 (en) 2012-03-27 2015-09-15 IntelligentM Methods and systems for encouraging and enforcing hand hygiene
US20140022073A1 (en) * 2012-07-20 2014-01-23 International Business Machines Corporation Facility sanitization management
EP2891118A4 (en) * 2012-08-31 2016-05-18 Sca Hygiene Prod Ab A data collection and monitoring system and method
GB201218513D0 (en) 2012-10-16 2012-11-28 Univ Cardiff Hand hygiene system
US20140210620A1 (en) 2013-01-25 2014-07-31 Ultraclenz Llc Wireless communication for dispenser beacons
US20140244298A1 (en) * 2013-02-28 2014-08-28 Hill-Rom Services, Inc. Electronic room sign for healthcare information technology system
US20140278629A1 (en) * 2013-03-12 2014-09-18 PayrollHero.com Pte. Ltd. Method for employee parameter tracking
DE102013006494A1 (en) 2013-04-16 2014-10-16 United-Ventures GmbH Portable device for improving the hygiene and methods
US20140333744A1 (en) * 2013-05-09 2014-11-13 Elwha Llc System and Method for Monitoring Potential Spread of an Infectious Agent in an Environment
US9558648B2 (en) * 2013-09-09 2017-01-31 Simoniz Usa, Inc. Apparatus and method for monitoring hygiene
WO2015047166A1 (en) * 2013-09-25 2015-04-02 Phoniro Ab A telecare system and an electronic lock device for use therein, and an associated method for monitoring attendance to a telecare alarm event in a telecare system
GB201400092D0 (en) * 2014-01-03 2014-02-19 Fluke Corp A method and system for monitoring hand washing
US9729833B1 (en) 2014-01-17 2017-08-08 Cerner Innovation, Inc. Method and system for determining whether an individual takes appropriate measures to prevent the spread of healthcare-associated infections along with centralized monitoring
CA2941585A1 (en) 2014-03-10 2015-09-17 Gojo Industries, Inc. Hygiene tracking compliance
US9830764B1 (en) 2014-04-09 2017-11-28 Gpcp Ip Holdings Llc Universal dispenser interface
WO2016004313A1 (en) 2014-07-03 2016-01-07 Zohar Laufer Personnel proximity detection and tracking system
DE102014017004A1 (en) 2014-11-12 2016-05-12 Frank Nitschke A method for biometric person-relatable monitoring of hand disinfection frequency
US9881485B2 (en) 2015-03-17 2018-01-30 Julio Hajdenberg Device based hygiene reminder, alarm, and reporting system
US9892611B1 (en) 2015-06-01 2018-02-13 Cerner Innovation, Inc. Method for determining whether an individual enters a prescribed virtual zone using skeletal tracking and 3D blob detection
US9542828B1 (en) 2015-06-22 2017-01-10 Peter D. Haaland System, device, and method for measurement of hand hygiene technique
US20170028420A1 (en) * 2015-07-27 2017-02-02 Betco Corporation Programmable Locking Dispenser and Method Of Use
US9892310B2 (en) 2015-12-31 2018-02-13 Cerner Innovation, Inc. Methods and systems for detecting prohibited objects in a patient room
JP6259940B1 (en) * 2017-04-13 2018-01-10 国立大学法人 長崎大学 Hospital handwashing management system

Family Cites Families (26)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US5202666A (en) * 1991-01-18 1993-04-13 Net/Tech International Inc. Method and apparatus for enhancing hygiene
US5610589A (en) * 1995-02-09 1997-03-11 Bennie R. Evans Method and apparatus for enforcing hygiene
US5952924A (en) * 1997-12-04 1999-09-14 Bennie R. Evans Method and apparatus for enforcing hygiene
US5966753A (en) * 1997-12-31 1999-10-19 Sloan Valve Company Method and apparatus for properly sequenced hand washing
US5945910A (en) * 1998-02-11 1999-08-31 Simoniz Usa, Inc. Method and apparatus for monitoring and reporting handwashing
US6236317B1 (en) * 1998-04-29 2001-05-22 Food Safety Solution Corp. Method and apparatus for monitoring actions taken by a user for enhancing hygiene
JP3497079B2 (en) * 1998-05-27 2004-02-16 イカリ消毒株式会社 Health management system
US6727818B1 (en) * 1999-10-29 2004-04-27 Hill-Rom Services, Inc. Hygiene monitoring system
US6426701B1 (en) * 2000-09-20 2002-07-30 Ultraclenz Engineering Group Handwash monitoring system
US6975231B2 (en) * 2001-01-23 2005-12-13 Amron Corporation Systems and methods for improving hand hygiene compliance
US6882278B2 (en) * 2002-03-22 2005-04-19 Path-X International, Inc. Apparatus and methods for monitoring compliance with recommended hand-washing practices
US7171721B2 (en) * 2003-09-15 2007-02-06 Palouse Holdings, Llc Cleaning apparatus for dispensing a heated cleaning fluid
US7242307B1 (en) * 2003-10-20 2007-07-10 Cognetive Systems Incorporated System for monitoring hygiene appliances
US20050134465A1 (en) * 2003-12-06 2005-06-23 Rice Johnathan W. Hand cleansing device with monitoring capability
US20060013216A1 (en) 2004-07-13 2006-01-19 Samsung Electronics Co., Ltd. Apparatus and method for supporting real-time services in a wireless network
US7443305B2 (en) * 2004-10-06 2008-10-28 Verdiramo Vincent L Hand wash monitoring system and method
US7375640B1 (en) * 2004-10-12 2008-05-20 Plost Gerald N System, method and implementation for increasing a likelihood of improved hand hygiene in a desirably sanitary environment
US7423533B1 (en) * 2004-10-19 2008-09-09 Cognetive Systems, Incorporated System for monitoring and recording cross-contamination events
US20060273915A1 (en) * 2005-06-07 2006-12-07 Snodgrass David L Hand wash and sanitization monitoring system
US7271728B2 (en) * 2005-06-13 2007-09-18 Gojo Industries, Inc. Method for assessing improvement in hand hygiene practices
JP3113835U (en) * 2005-06-17 2005-09-22 吉田製薬株式会社 Disinfection rate display device of the fingers
JP2007061157A (en) * 2005-08-29 2007-03-15 Gojo Japan Kk Disinfection result recognition system
JP4498997B2 (en) * 2005-08-29 2010-07-07 ゴージョージャパン株式会社 Disinfection proven grasp system
WO2007127495B1 (en) * 2006-05-03 2008-12-04 Duke University & Duke Univers Rf controlled devices to increase compliance with handwashing protocols
US20080001763A1 (en) * 2006-06-29 2008-01-03 Raja Vishnu R Hand washing compliance system
US7659824B2 (en) * 2006-10-31 2010-02-09 Resurgent Health & Medical, Llc Sanitizer dispensers with compliance verification

Also Published As

Publication number Publication date Type
EP1913892B1 (en) 2011-10-05 grant
US20080087719A1 (en) 2008-04-17 application
CA2606285A1 (en) 2008-04-13 application
US7770782B2 (en) 2010-08-10 grant
CN101162531B (en) 2011-08-10 grant
US8448848B2 (en) 2013-05-28 grant
US20120055986A1 (en) 2012-03-08 application
JP2008176766A (en) 2008-07-31 application
US20110046921A1 (en) 2011-02-24 application
US8196810B2 (en) 2012-06-12 grant
EP1913892A3 (en) 2010-01-13 application
CN101162531A (en) 2008-04-16 application
EP1913892A2 (en) 2008-04-23 application
CA2606285C (en) 2012-08-07 grant

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US8237558B2 (en) Hand hygiene compliance system
US6656114B1 (en) Method and a system for assisting a user in a medical self treatment, said self treatment comprising a plurality of actions
Noury et al. New trends in health smart homes
Kang et al. In situ monitoring of health in older adults: technologies and issues
US20080099045A1 (en) Automated washing system with compliance verification
Kaluža et al. An agent-based approach to care in independent living
US20070180047A1 (en) System and method for providing authentication of remotely collected external sensor measures
US20040044545A1 (en) Home care monitor systems
US20040150527A1 (en) Method for monitoring hand hygiene compliance
US20080084296A1 (en) System for Maximizing the Effectiveness of Care Giving
US7408470B2 (en) Hygiene monitoring system
US6626358B1 (en) Pocket monitor for patient cards
US7463142B2 (en) RFID system and method for tracking environmental data
US20100164728A1 (en) System, method and implementation for increasing a likelihood of improved hand hygiene in a desirably sanitary environment
Rialle et al. Telemonitoring of patients at home: a software agent approach
US20030227386A1 (en) Method and system for selectively monitoring activities in a tracking environment
Shahriyar et al. Intelligent mobile health monitoring system (IMHMS)
US6577240B2 (en) Hand antiseptic system and method
US20090273477A1 (en) Hygiene compliance monitoring
US20090219131A1 (en) System for tracking hand washing and other tasks
US20130141233A1 (en) Position tracking and mobility assessment system
US20100315244A1 (en) Hand hygiene compliance monitoring
US20090243833A1 (en) Monitoring system and method for patient care
US20070257803A1 (en) Rf controlled devices to increase compliance with handwashing protocols
US20090195385A1 (en) Proactive hand hygiene monitoring system

Legal Events

Date Code Title Description
A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20101012

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20120710

A601 Written request for extension of time

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A601

Effective date: 20121009

A602 Written permission of extension of time

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A602

Effective date: 20121012

A601 Written request for extension of time

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A601

Effective date: 20121109

A602 Written permission of extension of time

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A602

Effective date: 20121114

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20121207

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20130618

A601 Written request for extension of time

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A601

Effective date: 20130917

A602 Written permission of extension of time

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A602

Effective date: 20130920

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20131017

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20140325

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20140421

R150 Certificate of patent or registration of utility model

Ref document number: 5530590

Country of ref document: JP

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250