JP5380773B2 - Laminate, adhesive label, transfer foil, a recording medium, labeled article, kit and determination method - Google Patents

Laminate, adhesive label, transfer foil, a recording medium, labeled article, kit and determination method Download PDF

Info

Publication number
JP5380773B2
JP5380773B2 JP2006324759A JP2006324759A JP5380773B2 JP 5380773 B2 JP5380773 B2 JP 5380773B2 JP 2006324759 A JP2006324759 A JP 2006324759A JP 2006324759 A JP2006324759 A JP 2006324759A JP 5380773 B2 JP5380773 B2 JP 5380773B2
Authority
JP
Grant status
Grant
Patent type
Prior art keywords
layer
birefringent
laminate
portion
example
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Active
Application number
JP2006324759A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JP2008137232A (en )
Inventor
章 久保
英樹 落合
Original Assignee
凸版印刷株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Grant date

Links

Images

Description

本発明は、物品を真正品と非真正品との間で判別する判別技術に関する。 The present invention relates to a discrimination technique for discriminating between genuine and non-genuine product articles.

キャッシュカード、クレジットカード及びパスポートなどの認証媒体並びに商品券及び株券などの有価証券媒体には、偽造が困難であることが望まれる。 Cash card, the securities medium such as authentication media, as well as gift certificates and share certificates, such as credit card and passport, it is desired that counterfeiting is difficult. そのため、従来から、そのような媒体には、その偽造を抑止すべく、偽造が困難なラベルが貼り付けられている。 Therefore, conventionally, such a medium, in order to suppress the forgery, counterfeiting is attached difficult label.

また、近年では、認証媒体及び有価証券媒体以外の物品についても、偽造品の流通が問題視されている。 In recent years, for the article other than the authentication medium and marketable securities medium, distribution of counterfeits is seen as a problem. そのため、このような物品に、認証媒体及び有価証券媒体に関して上述した偽造防止技術を適用する機会が増えている。 Therefore, in such articles, it is increasingly to apply the anti-counterfeit techniques described above with respect to the authentication medium and marketable securities medium.

偽造防止技術は、オバート技術とコバート技術とに分類することができる。 Anti-counterfeiting technologies can be classified into overt technique and a covert technique.
オバート技術は、一般のユーザが物品への適用を容易に認めることができ且つ容易に真偽判定をすることができる偽造防止技術である。 Overt technique is a forgery prevention technique general users can make and easily authenticity determination can readily appreciate that the application to the article. 代表的なオバート技術では、ホログラムなどの回折構造又はOptically Variable Ink(OVI)などの多層干渉膜を利用する。 In a typical overt technique utilizes a diffractive structure or Optically Variable Ink (OVI) multilayer interference film such as, such as a hologram.

コバート技術は、物品への適用が一般のユーザに分かり難く、物品へのコバート技術の適用を知っている特定のユーザのみが真偽判定できることを狙った偽造防止技術である。 Covert technique, obscuring the user's general be applied to an article, an anti-counterfeit technology only specific user who knows the application of covert technology to article aimed to be able to determine authenticity. 代表的なコバート技術では、蛍光印刷又は万線モアレを利用する。 In a typical covert technique, utilizing fluorescent print or line screen moire.

特許文献1には、他のコバート技術が記載されている。 Patent Document 1, the other covert technique is described. このコバート技術では、反射層と配向膜と複屈折性層とを含んだラベルを使用する。 This covert technique, using labels including a reflective layer and the alignment layer and the birefringent layer. 配向膜は、反射層の前面上に形成されており、配向方向が45°異なる2つの部分を含んでいる。 Orientation film is formed on the front surface of the reflective layer, the orientation direction contains a 45 ° two different parts. 複屈折性層は、配向膜上に形成された高分子液晶材料からなる。 Birefringent layer is made of a polymer liquid crystal material formed on the alignment film. 複屈折性層は、配向膜の2つの部分に対応して、遅相軸の方向が45°異なると共に各々が四分の一波長板としての役割を果たす2つの部分を含んでいる。 Birefringent layer, corresponding to the two portions of the alignment layer, each of which contains serving two parts as a quarter-wave plate in different directions 45 ° with the slow axis.

偏光フィルムを介することなしにこのラベルを観察した場合、複屈折性層の一方の部分に対応した領域と他方の部分に対応した領域とを判別することは困難である。 When observing the label without through the polarizing film, it is difficult to determine the areas corresponding to one region corresponding to the part and the other part of the birefringent layer. 偏光フィルムを介して観察すると、それら領域の一方は、他方の領域と比較してより暗く見える。 When observed through a polarizing film, one of which areas appear darker in comparison with the other region. この明部と暗部とが形成する可視像を利用して、このラベルを支持した物品の真正を確認する。 Using a visible image which the bright portion and the dark portion is formed, to verify the authenticity of an article supported this label.

ところで、上記のラベルには、薄いことが望まれる。 Incidentally, the above-mentioned label, thinner is desired. 例えば、薄いラベルは、切欠き及び/又はミシン目を形成することにより容易に脆性にすることができる。 For example, a thin label can easily be brittle by forming a notch and / or perforations. そのようなラベルは、物品から剥がそうとすると容易に破壊する。 Such labels may be easily destroyed when you peel off from the article. したがって、ラベルの貼り替えが困難となる。 Therefore, paste sort of label becomes difficult. また、ラベルを薄くすると、材料の使用量が減少する。 Also, when thin label, the amount of material is reduced.

しかしながら、例えば、上記ラベルの複屈折性層を薄くすると、可視化した潜像のコントラスト比が低下する。 However, for example, when thinning the birefringent layer of the label, the contrast ratio of the latent image visualized is reduced. すなわち、複屈折性層を薄くすると、可視化した潜像が見辛くなる。 That is, when the thin birefringent layer, a latent image visualized is painful observed.
特開平8−43804号公報 JP 8-43804 discloses

本発明の目的は、可視化した潜像の視認性を損なうことなく、複屈折性層を薄くすることを可能とすることにある。 An object of the present invention, without impairing visibility of the latent image visualized is to allow reducing the thickness of the birefringent layer.

本発明の第1側面によると、反射層と、前記反射層の前面の一部と向き合った第1複屈折性部と前記前面の他の部分と向き合い且つ前記第1複屈折性部とは遅相軸の方向が異なる第2複屈折性部とを含んだ複屈折性層と、前記反射層と前記複屈折性層との間に介在したコレステリック液晶層とを具備し、前記第1及び第2複屈折性部の各々は波長λが550nmのときのリターデイションが3λ/32乃至5λ/32の範囲内にあり、前記反射層の前記前面をその法線方向から見た場合に、前記第1複屈折性部はその一部のみが前記コレステリック液晶層と重なり合い、前記第2複屈折性部はその一部のみが前記コレステリック液晶層と重なり合っていることを特徴とする識別用積層体が提供される。 According to a first aspect of the present invention, a reflective layer, slow the first birefringent portion facing and the other portions of the front and the first birefringent portion facing the part of the front surface of the reflective layer comprising a birefringent layer in which the direction of the axis is contained and different second birefringent portion, and a cholesteric liquid crystal layer interposed between the reflective layer and the birefringent layer, the first and second If each of the two birefringent portion where the retardation of when the wavelength λ is 550nm Ri range near the 3 [lambda] / 32 to 5 [lambda] / 32, saw the front of the reflective layer from the normal direction, the first birefringent portion overlaps only partially with the cholesteric liquid crystal layer, the second birefringent portion identifying laminates only partially characterized that you have overlapped with the cholesteric liquid crystal layer There is provided.
本発明の第2側面によると、反射層と、前記反射層の前面の一部と向き合った第1複屈折性部と前記前面の他の部分と向き合い且つ前記第1複屈折性部とは遅相軸の方向が異なる第2複屈折性部とを含んだ複屈折性層と、前記反射層と前記複屈折性層との間に介在したコレステリック液晶層とを具備し、前記第1及び第2複屈折性部の各々は波長λが550nmのときのリターデイションが3λ/32乃至5λ/32の範囲内にあり、前記反射層と前記コレステリック液晶層との間に介在した光吸収層をさらに具備したことを特徴とする識別用積層体が提供される。 According to a second aspect of the present invention, a reflective layer, slow the first birefringent portion facing and the other portions of the front and the first birefringent portion facing the part of the front surface of the reflective layer comprising a birefringent layer in which the direction of the axis is contained and different second birefringent portion, and a cholesteric liquid crystal layer interposed between the reflective layer and the birefringent layer, the first and second retardation of 2 each birefringent portion when the wavelength λ is 550nm is within the range of 3 [lambda] / 32 to 5 [lambda] / 32, a light absorbing layer interposed between the cholesteric liquid crystal layer and the reflective layer identifying laminate is provided, characterized by further equipped.

本発明の第側面によると、第1 又は第2側面に係る識別用積層体と、前記識別用積層体の背面に支持された粘着層とを具備したことを特徴とする粘着ラベルが提供される。 According to a third aspect of the present invention, the identification laminate according to the first or second aspect, the adhesive label characterized by comprising a supported adhesive layer on the back of the identification laminate is provided that.

本発明の第側面によると、紙と、前記紙の一方の主面に支持された粘着層と、背面が前記粘着層と向き合うように前記紙の中に埋め込まれた第1 又は第2側面に係る識別用積層体とを具備したことを特徴とする粘着ラベルが提供される。 According to a fourth aspect of the present invention, paper and, with the paper while the adhesive layer supported on the main surface of the first or second side back is embedded in the paper so as to face with said adhesive layer adhesive label characterized by comprising a discrimination laminate according to is provided.

本発明の第側面によると、基材と、前記基材に前面が剥離可能に支持された第1 又は第2側面に係る識別用積層体と、前記識別用積層体の背面に支持された粘着層とを具備したことを特徴とする転写箔が提供される。 According to a fifth aspect of the present invention, a substrate, a discrimination laminate according to the first or second aspect front peelably supported by the substrate, which is supported on a rear surface of the identification laminate transfer foil characterized by comprising a pressure-sensitive adhesive layer is provided.

本発明の第側面によると、紙と、前記紙の中に埋め込まれた第1 又は第2側面に係る識別用積層体とを具備したことを特徴とする記録媒体が提供される。 According to a sixth aspect of the present invention, paper and a recording medium characterized by comprising a discrimination laminate according to the first or second aspect embedded within said paper is provided.

本発明の第側面によると、真正さが確認されるべき物品と、前記真正さが確認されるべき物品に支持された第1 又は第2側面に係る識別用積層体とを具備したことを特徴とするラベル付き物品が提供される。 According to a seventh aspect of the present invention, the article to authenticity is confirmed, that the authenticity has and a discrimination laminate according to the first or second aspect is supported on the article to be confirmed labeled article, wherein is provided.

本発明の第側面によると、第1側面に係る識別用積層体と、直線偏光子と、前記直線偏光子の光入射面と向き合った第2複屈折性層とを備えた検証具とを含み、前記第1複屈折性部の波長λにおけるリターデイションと前記第2複屈折性層の前記波長λにおけるリターデイションとの和はλ/4であり、前記第2複屈折性部の前記波長λにおけるリターデイションと前記第2複屈折性層の前記波長λにおけるリターデイションとの和はλ/4であることを特徴とするセキュリティキットが提供される。 According to an eighth aspect of the present invention, the identification laminate according to the first aspect, the linear polarizer, and a verification device that includes a second birefringent layer facing the light incident surface of the linear polarizer wherein the sum of the retardation in the wavelength lambda of the retardation and the second birefringent layer at a wavelength lambda of the first birefringent portion is lambda / 4, of the second birefringent portion the sum of the retardation in the wavelength lambda of the retardation and the second birefringent layer in the wavelength lambda security kit, which is a lambda / 4 is provided.

本発明の第側面によると、真正さが未知の物品を真正品と非真正品との間で判別する方法であって、前記真正品は、真正さが確認されるべき物品と、前記真正さが確認されるべき物品に支持された第1側面に係る識別用積層体とを具備したラベル付き物品であり、 検証具を介して前記真正さが未知の物品を観察することにより視認可能な画像に基づいて、前記真正さが未知の物品を前記真正品と前記非真正品との間で判別することを含み、 前記検証具は、直線偏光子と、前記直線偏光子の光入射面と向き合った第2複屈折性層とを備え、 前記第1及び第2複屈折性部の各々の前記波長λにおけるリターデイションと、前記第2複屈折性層の前記波長λにおけるリターデイションとの和はλ/4であることを特徴とする方法が提供される。 According to a ninth aspect of the present invention, authenticity is a method of discriminating between genuine and non-genuine product an unknown article, the genuineness includes the article to authenticity is verified, the authenticity of a labeled article provided with the identification for laminate according to the first aspect is supported by the article to be verified, viewable by the authenticity through the verification device to observe an unknown article based on the image, the method comprising the authenticity is determined an unknown article between said non-authentic and the genuine, the verification device comprises: a linear polarizer, a light incident surface of the linear polarizer and a second birefringent layer facing, Ruri terpolymers put a retardation in the wavelength λ of each of the first and second birefringent portion, the wavelength λ of the second birefringent layer the sum of the Deishon way which is a lambda / 4 is provided.

本発明によると、可視化した潜像の視認性を損なうことなく、複屈折性層を薄くすることができる。 According to the present invention, without impairing the visibility of the latent image visualized, it is possible to reduce the birefringence layer.

以下、本発明の態様について、図面を参照しながら詳細に説明する。 Hereinafter, the embodiments of the present invention will be described in detail with reference to the drawings. なお、各図において、同様又は類似した機能を発揮する構成要素には同一の参照符号を付し、重複する説明は省略する。 In the drawings, similar or the same reference numerals denote components that achieve similar functions, and redundant description will be omitted.

図1は、本発明の第1態様に係る識別用積層体を概略的に示す平面図である。 Figure 1 is a plan view schematically showing an identifying laminate according to the first aspect of the present invention. 図2は、図1に示す積層体のII−II線に沿った断面図である。 Figure 2 is a cross-sectional view taken along the line II-II of the laminate shown in Figure 1.

この識別用積層体10は、図2に示すように、基材16と反射層13bとコレステリック液晶層19と配向膜17と複屈折性層12とを含んでいる。 The identification laminate 10, as shown in FIG. 2, includes a base member 16 and the reflective layer 13b and the cholesteric liquid crystal layer 19 and orientation film 17 and the birefringent layer 12. 反射層13bとコレステリック液晶層19と配向膜17と複屈折性層12とは、基材16上に順次積層されている。 A reflective layer 13b and the cholesteric liquid crystal layer 19 and the alignment film 17 and the birefringent layer 12 are sequentially stacked on the substrate 16.

基材16は、例えば、樹脂フィルムである。 Substrate 16 is, for example, a resin film. 樹脂フィルムの材料としては、例えば、ポリエチレンテレフタレート、ポリプロピレン、トリアセチルセルロース、及びポリエチレンナフタレートを使用することができる。 The material of the resin film, for example, may be used polyethylene terephthalate, polypropylene, triacetyl cellulose, and polyethylene naphthalate. 樹脂フィルムの厚さは、例えば、12μm乃至200μmの範囲内とする。 The thickness of the resin film is, for example, 12μm or within a range of 200 [mu] m. 基材16は、省略することができる。 Substrate 16 may be omitted.

反射層13bは、例えば、金属層、合金層、又は高屈折率層である。 Reflective layer 13b is, for example, a metal layer, an alloy layer or a high refractive index layer. 金属層の材料としては、例えば、アルミニウム、錫、銀、クロム、ニッケル、及び金を使用することができる。 As the material of the metal layer, for example, may be used aluminum, tin, silver, chromium, nickel, and gold. 合金層の材料としては、例えば、ニッケル−クロム−鉄合金、青銅、及びアルミ青銅を使用することができる。 The material of the alloy layer, for example, nickel - chromium - iron alloys, bronze, and aluminum bronze may be used. 高屈折率層の材料としては、例えば、二酸化チタン、硫化亜鉛、及び三酸化二鉄などの無機誘電体を使用することができる。 As the material of the high refractive index layer, for example, it may be used titanium dioxide, zinc sulfide, and the inorganic dielectric such as ferric oxide. 反射層13bとして、高屈折率層と低屈折率層とを交互に積層してなる誘電体多層膜を使用してもよい。 As the reflective layer 13b, it may be used a dielectric multilayer film formed by laminating a high refractive index layer and a low refractive index layer alternately.

基材16を使用した場合には、反射層13bは、基材16上に形成することができる。 When using the substrate 16, the reflective layer 13b may be formed on the substrate 16. この反射層13bは、例えば、蒸着、スパッタリング、又はイオンプレーティングにより形成することができる。 The reflective layer 13b is, for example, can be formed deposition, sputtering, or ion plating. この反射層13bの厚さは、例えば、約10nm乃至約100nmの範囲内とする。 The thickness of the reflective layer 13b is, for example, within a range of from about 10nm to about 100 nm. なお、反射層13bは、例えば、パスター加工、水洗シーライト加工、又はレーザ加工を利用することによりパターニングされた層として形成することができる。 The reflective layer 13b is, for example, can be formed as Pastor processing, washing celite processing, or the layer which is patterned by utilizing laser processing. すなわち、反射層13bは、基材16の前面全体を被覆していてもよく、或いは、基材16の前面の一部のみを被覆していてもよい。 That is, the reflective layer 13b may cover the entire front surface of the substrate 16, or may cover only a portion of the front surface of the substrate 16.

基材16を省略した場合、後で転写箔について説明するように、反射層13bは、複屈折性層12などの上に形成してもよい。 If it omitted substrate 16, as will be described later transfer foil, the reflective layer 13b may be formed on such a birefringent layer 12. この場合、反射層13bは、上記と同様の方法により形成することができる。 In this case, the reflective layer 13b can be formed by the same method as above. 或いは、基材16を省略した場合、反射層13bとして、金属箔及びセラミック板のようにそれ自体を単独で取り扱えるものを使用してもよい。 Alternatively, if you omit the substrate 16, as the reflection layer 13b, it may be used which can handle itself alone as the metal foil and ceramic plates.

反射層13bがハーフミラーや高屈折率層や誘電体多層膜のように光透過性を有している場合、反射層13bの背面側に光吸収層を設けてもよい。 If the reflective layer 13b has a light transmitting property as a half mirror or a high refractive index layer or a dielectric multilayer film, a light-absorbing layer may be provided on the rear side of the reflective layer 13b. これにより、可視化した潜像の視認性を高めることができる。 This can enhance the visibility of the latent image was visualized. 光吸収層を設ける場合、光吸収層は、反射層13bの背面全体と向き合っていてもよく、或いは、反射層13bの背面の一部のみと向き合っていてもよい。 When providing a light-absorbing layer, the light absorbing layer may be opposite the entire back surface of the reflective layer 13b, or may be facing only a portion of the back surface of the reflective layer 13b. 光吸収層は、例えば、印刷又はコーティング法により形成することができる。 Light absorbing layer, for example, can be formed by printing or coating method.

コレステリック液晶層19は、螺旋構造を形成している液晶分子又はメソゲン基を含んでいる。 The cholesteric liquid crystal layer 19 includes liquid crystal molecules or mesogenic groups form a helical structure. この螺旋構造の螺旋軸は、コレステリック液晶層19の主面に対してほぼ垂直である。 Helical axis of the helical structure is substantially perpendicular to the major surface of the cholesteric liquid crystal layer 19. また、この螺旋構造の螺旋ピッチは、可視光線の何れかの光成分の波長と等しい。 Further, the helical pitch of the helical structure is equal to the wavelength of one of the optical components of the visible light. 例えば、この螺旋ピッチは、後述する波長λとほぼ等しくする。 For example, the helical pitch is approximately equal to the wavelength λ to be described later.

コレステリック液晶層19は、単層構造を有していてもよく、多層構造を有していてもよい。 The cholesteric liquid crystal layer 19 may have a single layer structure or may have a multilayer structure. 後者の場合、層間で、螺旋ピッチ及び/又は螺旋の回転方向を異ならしめる。 In the latter case, an interlayer, made different direction of rotation of the helical pitch and / or helix.

コレステリック液晶層19は、反射層13bの前面の一部と向き合っている。 The cholesteric liquid crystal layer 19 is facing the part of the front surface of the reflective layer 13b. また、コレステリック液晶層19は、面内でほぼ一様な光学特性を有していている。 Further, the cholesteric liquid crystal layer 19 is has a substantially uniform optical properties in the plane.

コレステリック液晶層19は、面内で光学特性の分布を有していてもよい。 The cholesteric liquid crystal layer 19 may have a distribution of optical properties in the plane. 例えば、コレステリック液晶層19は、面内方向に隣り合い且つ螺旋ピッチ及び/又は螺旋の回転方向が異なる複数の部分を含んでいてもよい。 For example, the cholesteric liquid crystal layer 19, the rotational direction of and helical pitch and / or spiral adjoin the plane direction may include a plurality of different portions. 或いは、コレステリック液晶層19は、面内方向に隣り合い且つ層構造が異なる複数の部分を含んでいていてもよい。 Alternatively, the cholesteric liquid crystal layer 19, and the layer structure adjoin the in-plane direction may be include a plurality of different portions.

コレステリック液晶層19は、反射層13bの前面の全体と向き合っていてもよい。 The cholesteric liquid crystal layer 19 may be opposite the whole of the front surface of the reflective layer 13b. この場合、コレステリック液晶層19は、面内方向に隣り合い且つ螺旋ピッチ及び/又は螺旋の回転方向が異なる複数の部分を含んでいてもよい。 In this case, the cholesteric liquid crystal layer 19, the rotational direction of and helical pitch and / or spiral adjoin the plane direction may include a plurality of different portions. 或いは、コレステリック液晶層19は、面内方向に隣り合い且つ層構造が異なる複数の部分を含んでいていてもよい。 Alternatively, the cholesteric liquid crystal layer 19, and the layer structure adjoin the in-plane direction may be include a plurality of different portions.

コレステリック液晶層19は、例えば、コレステリック相を呈している液晶材料を固体化することにより得られる。 The cholesteric liquid crystal layer 19, for example, obtained by solidifying a liquid crystal material exhibits a cholesteric phase. この液晶材料としては、例えば、コレステリック液晶化合物を使用することができる。 As the liquid crystal material, for example, it can be used cholesteric liquid crystal compound. 或いは、この液晶材料として、ネマチック液晶化合物とカイラル剤とを含有し且つコレステリック相を呈する液晶組成物を使用してもよい。 Alternatively, as the liquid crystal material may be used a liquid crystal composition exhibits a nematic liquid crystal compound and a chiral agent containing a and cholesteric phase.

コレステリック液晶層19は、例えば、ガラス転移温度が積層体10の使用温度域と比較して十分に高い液晶材料からなる層を形成し、必要に応じ、この層に熱又は熱及び圧力を加えることにより得ることができる。 The cholesteric liquid crystal layer 19, for example, a glass transition temperature as compared to the use temperature region of the laminate 10 to form a layer made from a sufficiently high liquid crystal material, optionally, the addition of heat or heat and pressure to the layer it can be obtained by. 例えば、この液晶材料からなる層は、そのような液晶材料を含んだインキを塗布することにより形成することができる。 For example, a layer made of the liquid crystal material can be formed by applying an ink containing such a liquid crystal material. インキの塗布には、例えば、スクリーン印刷又はグラビア印刷を利用することができる。 The application of ink, for example, can be used a screen printing or gravure printing.

コレステリック液晶層19は、他の方法で形成してもよい。 The cholesteric liquid crystal layer 19 may be formed in other ways. 例えば、まず、コレステリック相を呈しており且つ架橋性の液晶材料を含有した膜を形成する。 For example, first, a film containing and crosslinking of the liquid crystal material and exhibits a cholesteric phase. この膜は、例えば、スクリーン印刷又はグラビア印刷を利用して形成することができる。 This film is, for example, can be formed by using a screen printing or gravure printing. 次いで、液晶材料の架橋を生じさせる。 Then, causing cross-linking of the liquid crystal material. これにより、コレステリック液晶層19を得ることができる。 Thus, it is possible to obtain a cholesteric liquid crystal layer 19.

配向膜17は、複屈折性層12に液晶材料を使用した場合、そのメソゲン基の配向を制御するのに利用する。 The alignment layer 17, when using the liquid crystal material is birefringent layer 12 is utilized to control the orientation of the mesogenic groups. コレステリック液晶層19を複屈折性層12上に形成する場合、配向膜17は、複屈折性層12を間に挟んでコレステリック液晶層19と向き合っていてもよい。 When forming a cholesteric liquid crystal layer 19 on the birefringent layer 12, the alignment film 17 may be facing a cholesteric liquid crystal layer 19 sandwiched between the birefringent layer 12. 或いは、配向膜17は、省略してもよい。 Alternatively, the alignment film 17, may be omitted.

配向膜17は、面内方向に隣り合う第1配向部17aと第2配向部17bとを含んでいる。 The alignment layer 17, and a first alignment portion 17a and a second alignment portion 17b adjacent in the plane direction. 第1配向部17aと第2配向部17bとには、複屈折性層12を形成する前に、例えば光配向法又はラビング法を利用した配向処理を施してある。 A first alignment portion 17a to the second orientation portions 17b, prior to forming the birefringent layer 12, for example are subjected to an alignment process using an optical alignment method or rubbing method. 第1配向部17aと第2配向部17bとでは、液晶材料のメソゲン基を配向させる方向(以下、配向方向という)が異なっている。 In the first alignment portion 17a and a second alignment unit 17b, a direction of orienting the mesogenic groups of the liquid crystal material (hereinafter, referred to as the orientation direction) are different.

光配向法では、膜に偏光などの異方性を有する光を照射して、膜内の分子の再配列又は化学反応を誘起する。 The photo-alignment method, by irradiating with light having anisotropy such as polarized films, induces a rearrangement or chemical reaction of molecules in the film. 例えば、アゾベンゼン誘導体の光異性化、桂皮酸エステル、クマリン、カルコン、及びベンゾフェノンなどの誘導体の光二量化又は架橋、並びにポリイミドなどの光分解を生じさせる。 For example, photoisomerization of the azobenzene derivatives, cinnamic acid esters, resulting coumarin, chalcone, and derivatives of photo-dimerization or crosslinking such as benzophenone, and the photolysis of such as polyimide. これにより、その膜に異方性を付与する。 Thus, to impart anisotropy to the film.

ラビング法では、ポリイミド層及びポリビニルアルコール層などのポリマー層を形成し、その表面をラビング布で擦る。 The rubbing method, to form a polymer layer such as a polyimide layer and a polyvinyl alcohol layer, rubbing the surface thereof with a rubbing cloth. 液晶材料のメソゲン基は、ラビング布で擦った方向,すなわち、ラビング方向,に配向する。 Mesogenic groups of the liquid crystal material, the direction rubbed with a rubbing cloth, i.e., oriented rubbing direction, the.

光配向法を利用する場合、配向膜17は、例えば以下の方法により形成することができる。 When using the photo-alignment method, the alignment film 17 can be formed, for example, by the following method. まず、上記の材料からなる膜を形成する。 First, a film made of the material. この膜は、例えば、グラビアコーティング法又はマイクログラビアコーティング法を利用して形成することができる。 This film is, for example, can be formed by using a gravure coating method or a micro gravure coating method. 次いで、その膜の一部を、直線偏光で露光する。 Then, a part of the film is exposed with linearly polarized light. その後、先の膜の他の一部を、偏光面(電場ベクトルの振動面)が異なる直線偏光で露光する。 Then, another portion of the preceding film, the polarization plane (vibration plane of the electric field vector) is exposed at different linear polarization. これにより、配向方向が互いに異なる第1配向部17aと第2配向部17bとを含んだ配向膜17が得られる。 Thereby, an alignment film 17 obtained which contains the first alignment portion 17a which alignment directions are different from each other and a second alignment portion 17b.

光配向法を利用する場合、配向膜17は、他の方法で形成することもできる。 When using the photo-alignment method, the alignment film 17 may be formed in other ways. まず、上記の材料からなる膜を形成し、その膜の一部を斜め方向から自然光で露光する。 First, a film made of the material is exposed in natural light a part of the film from an oblique direction. 次いで、光照射方向を膜面法線の周りで回転させ、その膜の他の一部を斜め方向から自然光で露光する。 Then, the light irradiation direction is rotated around the film plane normal to the exposure with natural light another part of the film from an oblique direction. これにより、配向方向が互いに異なる第1配向部17aと第2配向部17bとを含んだ配向膜17が得られる。 Thereby, an alignment film 17 obtained which contains the first alignment portion 17a which alignment directions are different from each other and a second alignment portion 17b.

ラビング法を利用する場合、配向膜17は、例えば以下の方法により形成することができる。 When using the rubbing method, the alignment film 17 can be formed, for example, by the following method. まず、ポリマー膜を形成する。 First, a polymer film. ポリマー膜は、例えば、グラビアコーティング法又はマイクログラビアコーティング法を利用して形成することができる。 Polymer membranes, for example, can be formed by using a gravure coating method or a micro gravure coating method. 次いで、ポリマー膜の全面を、ラビング布で一方向に擦る。 Then, the entire surface of the polymer film, rubbing in one direction with a rubbing cloth. 次いで、ポリマー膜上にマスクを設置し、これをラビング布で別の方向に擦る。 Then, a mask was placed on the polymer film, rubbing it in another direction with a rubbing cloth. その後、ポリマー膜からマスクを取り除くことにより、配向方向が互いに異なる第1配向部17aと第2配向部17bとを含んだ配向膜17が得られる。 Thereafter, by removing the mask from the polymer film, an alignment film 17 obtained which contains the first alignment portion 17a which alignment directions are different from each other and a second alignment portion 17b.

複屈折性層12は、面内方向に隣り合う第1複屈折性部12a及び第2複屈折性部12bを含んでいる。 Birefringent layer 12 includes a first birefringent portion 12a and the second birefringent portion 12b adjacent in the plane direction. 第1複屈折性部12aは、コレステリック液晶層19の前面の一部及び反射層13bの前面の一部と向き合っている。 The first birefringent portion 12a is facing the part of the front surface of the front part and the reflection layer 13b of the cholesteric liquid crystal layer 19. 第2複屈折性部12bは、コレステリック液晶層19の前面の他の一部及び反射層13bの前面の他の一部と向き合っている。 Second birefringent portion 12b is opposed to the other part of the front surface of the other part and the reflection layer 13b of the front surface of the cholesteric liquid crystal layer 19.

第1複屈折性部12aは、面内でほぼ一様な光学特性を有している。 The first birefringent portion 12a has a substantially uniform optical properties in the plane. 同様に、第2複屈折性部12bも、面内でほぼ一様な光学特性を有している。 Similarly, the second birefringent portion 12b also has a substantially uniform optical properties in the plane. 典型的には、第1複屈折性部12aと第2複屈折性部12bとは、同一の光学特性を有している。 Typically, the first birefringent portion 12a and the second birefringent portion 12b, and has the same optical properties.

第1複屈折性部12aと第2複屈折性部12bとは、遅相軸の方向が異なっている。 The first birefringent portion 12a and the second birefringent portion 12b, is different from the direction of the slow axis. 第1複屈折性部12aの遅相軸と第2複屈折性部12bの遅相軸とがなす角度は、例えば45°以上であり、通常は80°以上である。 Angle slow and phase axis forms the slow axis and the second birefringent portion 12b of the first birefringent portion 12a is, for example, 45 ° or more, usually at least 80 °. 典型的には、第1複屈折性部12aと第2複屈折性部12bとは、それらの遅相軸が直交するように配置する。 Typically, the first birefringent portion 12a and the second birefringent portion 12b, their slow axis is arranged perpendicular.

第1複屈折性部12a及び第2複屈折性部12bの各々は、波長がλである光についてのリターデイションがλ/4未満である。 Each of the first birefringent portion 12a and the second birefringent unit 12b is retardation of light which is wavelength lambda is less than lambda / 4. 波長λは、可視光域内の一波長であって、例えば、緑色光の波長,すなわち、500nm乃至600nmの範囲内の波長,である。 Wavelength λ is one wavelength of visible light region, for example, the wavelength of green light, i.e., the wavelength, in the range of 500nm to 600 nm. 典型的には、第1複屈折性部12a及び第2複屈折性部12bの各々において、波長λが550nmの光についてのリターデイションは、3λ/32乃至5λ/32の範囲内の値に設定する。 Typically, in each of the first birefringent portion 12a and the second birefringent portion 12b, the retardation for light of wavelength λ is 550nm is a value within the range of 3 [lambda] / 32 to 5 [lambda] / 32 set to. 例えば、第1複屈折性部12a及び第2複屈折性部12bの各々において、波長λが550nmの光についてのリターデイションをλ/8に設定する。 For example, in each of the first birefringent portion 12a and the second birefringent portion 12b, the wavelength lambda is set a retardation for light of 550nm to lambda / 8.

複屈折性層12は、コレステリック液晶層19の前面及び/又は反射層13bの前面と直接に接触していてもよい。 Birefringent layer 12 may be in direct contact with the front surface of the front and / or reflective layer 13b of the cholesteric liquid crystal layer 19. 或いは、複屈折性層12とコレステリック液晶層19及び/又は反射層13bとの間には、光学的に等方性の透明層が介在していてもよい。 Alternatively, between the cholesteric and birefringent layer 12 liquid crystal layer 19 and / or reflective layer 13b, a transparent layer optically isotropic may be interposed.

第1複屈折性部12a及び第2複屈折性部12bの材料としては、例えば、液晶材料を使用することができる。 As the material of the first birefringent portion 12a and the second birefringent portion 12b, for example, it may be used liquid crystal materials. この液晶材料としては、例えば、積層体10の使用温度域で固体であり且つネマチック相又はスメクチック相を呈する液晶材料,典型的にはサーモトロピック液晶材料又は高分子液晶材料,を使用することができる。 As the liquid crystal material, for example, solid at and the liquid crystal material exhibiting a nematic phase or smectic phase at the use temperature range of the laminated body 10, typically may be used thermotropic liquid crystal material or a polymer liquid crystal material, the . この場合、複屈折性層12は、例えば、以下の方法により形成することができる。 In this case, the birefringent layer 12 may be formed by the following method.

まず、配向膜17上に、サーモトロピック液晶層を形成する。 First, on the alignment film 17, to form a thermotropic liquid crystal layer. サーモトロピック液晶層は、例えば、グラビアコーティング法又はマイクログラビアコーティング法を利用して形成することができる。 Thermotropic liquid crystal layer, for example, can be formed by using a gravure coating method or a micro gravure coating method. 次いで、このサーモトロピック液晶層を、ネマチック−等方相転移温度(NI点)以下の温度に加熱する。 Then, the thermotropic liquid crystal layer, the nematic - isotropic phase transition temperature (NI point) is heated to a temperature. これにより、メソゲン基の配向変化を生じ易くする。 Thereby tend to cause alignment change mesogen groups. 第1配向部17a及び第2配向部17bの上部で、それらの配向方向に沿ってメソゲン基が十分に配向した後、サーモトロピック液晶層を冷却する。 At the top of the first alignment portion 17a and the second alignment unit 17b, after which along their alignment direction mesogenic groups are sufficiently oriented, to cool the thermotropic liquid crystal layer. これにより、遅相軸の方向が異なる第1複屈折性部12aと第2複屈折性部12bとを含んだ複屈折性層12が得られる。 Thus, including a first birefringent portion 12a where the direction of the slow axis is different and the second birefringent portion 12b birefringent layer 12 is obtained.

或いは、配向膜17上に、反応性官能基を有する液晶モノマーを含んだ塗膜を形成する。 Alternatively, on the alignment film 17, to form a coating film containing a liquid crystal monomer having a reactive functional group. この塗膜は、例えば、グラビアコーティング法又はマイクログラビアコーティング法を利用して形成することができる。 The coating, for example, can be formed by using a gravure coating method or a micro gravure coating method. 次いで、この塗膜に、電子線又は紫外線などのエネルギー線を照射する。 Then, the coated film is irradiated with energy beams such as an electron beam or ultraviolet light. 或いは、この塗膜を加熱する。 Alternatively, heating the coating film. これにより、塗膜を硬化させる。 Thus, to cure the coating film. 以上のようにして、各々が高分子液晶材料からなると共に遅相軸の方向が異なる第1複屈折性部12aと第2複屈折性部12bとを含んだ複屈折性層12が得られる。 As described above, the birefringent layers 12, each including a first birefringent portion 12a and the second birefringent portion 12b direction of the slow axis is different with a polymer liquid crystal material is obtained.

配向膜17が複屈折性を有している場合、配向膜17に関して説明した方法により形成した膜を複屈折性層12として使用すると共に、配向膜17を省略してもよい。 If the alignment film 17 has a birefringent, the film formed by the method described with respect to the alignment film 17 as well as used as the birefringent layer 12 may be omitted alignment film 17. 或いは、配向膜17に関して説明した方法により形成した膜と複屈折性層12に関して説明した方法により形成した膜との積層体を複屈折性層12として使用すると共に、配向膜17を省略してもよい。 Alternatively, a laminate of a film formed by the method described with respect to the film and the birefringent layer 12 formed by the method described with respect to the alignment film 17 as well as used as the birefringent layer 12, be omitted alignment film 17 good.

第1複屈折性部12a及び第2複屈折性部12bの各々として、複屈折性の延伸フィルムを使用してもよい。 As each of the first birefringent portion 12a and the second birefringent portion 12b, it may be used birefringent stretched film. この延伸フィルムとしては、例えば、一軸又は二軸延伸したポリオレフィンフィルム及びポリエステルフィルムを使用することができる。 As the oriented film, for example, there may be employed a polyolefin films and polyester films uniaxially or biaxially stretched.

図3は、図1及び図2に示す識別用積層体の変形例を概略的に示す平面図である。 Figure 3 is a plan view schematically showing a modified example of the identifying laminated body shown in FIGS. 図4は、図3に示す積層体のIV−IV線に沿った断面図である。 Figure 4 is a sectional view taken along the line IV-IV of the stack shown in FIG. この識別用積層体10は、以下の構造を採用したこと以外は図1及び図2を参照しながら説明した識別用積層体10と同様の構造を有している。 The identification laminate 10 has the same structure as the identification laminate 10 described with reference to FIGS. 1 and 2 except for employing the following structure.

図3及び図4に示す積層体10は、基材16と反射層13bとの間に介在した回折構造形成層18をさらに含んでいる。 3 and laminate 10 shown in FIG. 4, further includes a diffraction structure forming layer 18 interposed between the substrate 16 and the reflection layer 13b. 回折構造形成層18の反射層13b側の主面は、凸パターン又は凹パターンを含んでいる。 The main surface of the reflective layer 13b side of the diffractive structure forming layer 18 includes a convex pattern or concave pattern. 反射層13bの前面は、回折構造形成層18の凸パターン又は凹パターンに対応した凸パターン又は凹パターンを含んでいる。 The front surface of the reflective layer 13b includes a convex pattern or concave pattern corresponding to the convex pattern or concave pattern of the diffractive structure forming layer 18. この凸パターン又は凹パターンは、回折構造としてホログラム又は回折格子を形成している。 The convex pattern or concave pattern forms a hologram or diffraction grating as a diffractive structure. この回折構造は、積層体の前面に回折画像を形成する。 The diffractive structure forms a diffraction image on the front surface of the laminate. 図3には、一例として、ホログラフィにより形成した回折画像HGを描いている。 3 shows, as an example, depicts a diffraction image HG formed by holography.

ホログラムは、例えば、以下の方法により形成することができる。 Holograms, for example, can be formed by the following method. まず、光学的な撮影方法を利用して、微細な凸パターン又は凹パターンからなるレリーフ型のマスター版を作製する。 First, by utilizing an optical imaging method, to prepare a master version of the relief type consisting of minute projections pattern or concave pattern. 次いで、電気メッキ法を利用して、マスター版から凹パターン又は凸パターンを複製したニッケル製のプレス版を作製する。 Then, by using the electroplating method, to prepare a nickel press plate which replicates the concave pattern or raised pattern from a master plate. その後、回折構造形成層18に、プレス版を加熱しながら押し付ける。 Thereafter, the diffractive structure formed layer 18, pressing while heating the press plate. これにより、回折構造形成層18に、凸パターン又は凹パターンを転写する。 Thus, the diffractive structure forming layer 18 to transfer the convex pattern or concave pattern. さらに、回折構造形成層18上に、反射層13bを形成する。 Furthermore, on the diffractive structure formed layer 18 to form a reflective layer 13b. 以上のようにして、ホログラムを形成することができる。 As described above, it is possible to form the hologram.

ホログラムは、他の方法で形成することも可能である。 Hologram can be formed in other ways. すなわち、まず、平坦な回折構造形成層18上に、反射層13bを形成する。 That is, first, on a flat diffraction structure forming layer 18, to form a reflective layer 13b. 次に、反射層13bに、プレス版を加熱しながら押し付ける。 Then, the reflective layer 13b, pressing while heating the press plate. これにより、反射層13b及び回折構造形成層18に、凸パターン又は凹パターンを転写する。 Thus, the reflective layer 13b and the diffraction structure forming layer 18 to transfer the convex pattern or concave pattern. 以上のようにして、ホログラムを形成することができる。 As described above, it is possible to form the hologram.
なお、このタイプのホログラムは、レリーフ型ホログラムと呼ぶ。 It should be noted that this type of hologram is referred to as a relief type hologram.

回折格子は、光学的な撮影方法を利用しないこと以外はホログラムに関して説明したのと同様の方法により形成することができる。 Diffraction grating, except that no use of the optical imaging method can be formed by the same method as described with respect to the hologram. 回折格子を形成する場合、各々が回折格子を含んだ複数の画素を配置することにより、グレーティングイメージ又はドットマトリクス(ピクセルグラム等)と呼ばれる画像を表示させてもよい。 When forming a diffraction grating, by each of arranging a plurality of pixels including a diffraction grating, an image may be displayed called grating image or a dot-matrix (pixels grams, etc.).

回折構造形成層18は、省略することができる。 Diffractive structure layer 18 may be omitted. 例えば、基材16の表面に上述した凸パターン又は凹パターンを形成可能な場合には、回折構造形成層18は不要である。 For example, if the surface of the base material 16 capable of forming a convex pattern or concave pattern described above, the diffractive structure layer 18 is not required.

この積層体10は、上記の回折構造を有している。 The laminate 10 has a diffractive structure as described above. そのため、図3及び図4を参照しながら説明した積層体10は、図1及び図2を参照しながら説明した積層体10と比較して偽造等がより難しい。 Therefore, the laminated body 10 described with reference to FIGS. 3 and 4, are more difficult forgery as compared with the laminated body 10 described with reference to FIGS.

以下、図1乃至図4を参照しながら説明した積層体10の前面のうち、第1複屈折性部12a及び第2複屈折性部12bに対応した領域を、それぞれ、領域A1及びA2と呼ぶ。 Hereinafter, among the front surface of the laminate 10 described with reference to FIGS. 1 to 4, a region corresponding to the first birefringent portion 12a and the second birefringent portion 12b, respectively, referred to as area A1 and A2 . また、この積層体10の前面のうち、コレステリック液晶層19に対応した領域とそれ以外の領域とを、それぞれ、領域B1及びB2と呼ぶ。 Also, of the front surface of the laminate 10, and corresponding to the cholesteric liquid crystal layer 19 area and other areas, respectively, referred to as area B1 and B2. そして、領域A1と領域B1との重複部、領域A1と領域B2との重複部、領域A2と領域B1との重複部、及び領域A2と領域B2との重複部を、それぞれ、領域A1B1、A1B2、A2B1、及びA2B2と呼ぶ。 The overlap between the region A1 and the region B1, overlapping portions of the regions A1 and B2, overlap between the region A2 and the region B1, and the overlapping portion between the region A2 and region B2, respectively, regions A1B1, A1B2 , it referred to as the A2B1, and A2B2.

領域A1B1及びA1B2の各々は、互いからの判別が困難な潜像を形成している。 Each region A1B1 and A1B2 is to discriminate from one another to form a hard latent image. すなわち、偏光子を使用することなしに積層体10の前面を直接に観察した場合、領域A1B1と領域A1B2との相違を見出すことは難しい。 That is, when the front surface of the laminated body 10 was directly observed without the use of a polarizer, it is difficult to find a difference between the region A1B1 and region A1B2. 後述する検証具などの偏光子を介して積層体10の前面を観察すると、領域A1B1と領域A1B2との間に明るさの相違を生じる。 When observing the front surface of the laminate 10 through a polarizer, such as described below to verify instrument produces a brightness difference between the region A1B1 and region A1B2. これにより、潜像が可視化する。 Thus, the latent image is visualized.

また、領域A1B2及びA2B2の各々も、互いからの判別が困難な潜像を形成している。 Further, each of the regions A1B2 and A2B2 also to discriminate from one another to form a hard latent image. すなわち、偏光子を使用することなしに積層体10の前面を直接に観察した場合、領域A1B2と領域A2B2との相違を見出すことは難しい。 That is, when the front surface of the laminated body 10 was directly observed without the use of a polarizer, it is difficult to find a difference between the region A1B2 and region A2B2. 後述する検証具などの偏光子を介して積層体10の前面を観察すると、領域A1B2と領域A2B2との間に明るさの相違を生じる。 When observing the front surface of the laminate 10 through a polarizer, such as described below to verify instrument produces a brightness difference between the region A1B2 and region A2B2. これにより、潜像が可視化する。 Thus, the latent image is visualized.

なお、領域B1は、コレステリック液晶層19に対応した領域である。 The region B1 is a region corresponding to a cholesteric liquid crystal layer 19. したがって、その選択反射に起因して、領域B1の色は、積層体10の主面の法線と視線とがなす角度に応じて変化する可能性がある。 Therefore, due to its selective reflection color of the area B1 is likely to vary depending on the normal line angle and forms the line of sight of the main surface of the laminate 10. すなわち、領域B1では、カラーシフトを生じ得る。 That is, in the region B1, may cause color shift. 他方、領域B2では、選択反射に起因したカラーシフトは生じ得ない。 On the other hand, in the region B2, the color shift can not occur due to selective reflection.

図5は、検証具を介して図3及び図4に示す積層体を観察した場合に見える画像の一例を概略的に示す平面図である。 Figure 5 is a plan view schematically showing an example of an image which is visible when observing the laminated body through the verification device shown in FIGS. 図6は、検証具を介して図3及び図4に示す積層体を観察した場合に見える画像の他の例を概略的に示す平面図である。 6, another example of the image visible when observing the laminated body shown in FIGS. 3 and 4 via the verification device is a plan view schematically showing. なお、図6に示す状態は、図5に示す状態から検証具200を法線の周りで90°回転させた状態に相当している。 Incidentally, the state shown in FIG. 6 corresponds to the state of being rotated 90 ° around the verification device 200 normal from the state shown in FIG.

図5及び図6では、一例として、以下の条件を想定している。 5 and 6, as an example, assume the following conditions. 第1複屈折性部12a及び第2複屈折性部12bの各々は、λ/8波長板である。 Each of the first birefringent portion 12a and the second birefringent portion 12b is lambda / 8 waveplate. すなわち、第1複屈折性部12a及び第2複屈折性部12bの各々は、偏光面がその遅相軸に対して斜めであり且つ波長がλの直線偏光を入射させた場合に、偏光面がその進相軸に平行な第1直線偏光と、偏光面が遅相軸に平行であり且つ第1直線偏光に対して位相がλ/8だけ遅れた第2直線偏光とを放出する。 That is, when each of the first birefringent portion 12a and the second birefringent portion 12b is polarization plane that is and the wavelength is oblique with respect to the slow axis is made incident linearly polarized light of lambda, the polarization plane There releasing its advancing and phase-axis first linear polarized light parallel to, and a second linearly polarized light the polarization plane is parallel to the slow axis and the phase relative to the first linearly polarized light is delayed by lambda / 8. また、この積層体10では、第1複屈折性部12aの遅相軸と第2複屈折性部12bの遅相軸とがなす角度を90°としている。 Further, in the laminated body 10, and an angle slow and phase axis forms the slow axis and the second birefringent portion 12b of the first birefringent portion 12a and 90 °. さらに、コレステリック液晶層19は、その主面に対して垂直に入射する右円偏光及び左円偏光のうち、波長がλの左円偏光について最大の反射率を示す。 Further, the cholesteric liquid crystal layer 19, of the right circularly polarized light and left circularly polarized light incident perpendicularly to the main surface shows a maximum reflectance for the left circularly polarized light having a wavelength of lambda. そして、検証具200として、左楕円偏光子を使用している。 Then, as a verification tool 200, using the left elliptical polarizer.

図5に示す例では、領域A1B2及びA2B1は明部として見え、領域A2B2は暗部として見え、領域A1B1は領域A1B2及びA2B1と比較してより暗く且つ領域A2B2と比較してより明るく見えている。 In the example shown in FIG. 5, regions A1B2 and A2B1 are visible as a bright portion, region A2B2 is seen as a dark portion, the region A1B1 is seen brighter and more as compared to the darker and regions A2B2 compared to regions A1B2 and A2B1. 他方、図6に示す例では、領域A1B1及びA2B2は明部として見え、領域A1B2は暗部として見え、領域A2B1は領域A1B1及びA2B2と比較してより暗く且つ領域A1B2と比較してより明るく見える。 On the other hand, in the example shown in FIG. 6, the regions A1B1 and A2B2 are visible as a bright portion, region A1B2 is seen as a dark portion, the region A2B1 is compared to darker and regions A1B2 compared to regions A1B1 and A2B2 appear brighter. このような明るさの相違を生じた結果、観察者は、これら領域が形成している潜像を可視像として知覚することができる。 Results caused such a difference in brightness, the viewer can perceive a latent image these areas is formed as a visible image.
次に、上述した明るさの相違を生じる理由を説明する。 Next, the reason why the resulting differences in brightness as described above.
図7乃至図10は、図3及び図4に示す積層体が保持している潜像を可視化する方法の一例を概略的に示す図である。 7 to 10 are views showing an example of a method for visualizing a latent image stack shown in FIGS. 3 and 4 holds schematically. 図7には、領域A1B1が光を反射する様子を描いている。 Figure 7 depicts how the region A1B1 reflects light. 図8には、領域A1B2が光を反射する様子を描いている。 Figure 8 depicts the manner in which region A1B2 reflects light. 図9には、領域A2B1が光を反射する様子を描いている。 Figure 9 depicts how the region A2B1 reflects light. 図10には、領域A2B2が光を反射する様子を描いている。 Figure 10 depicts how the region A2B2 reflects light.

図7乃至図10に示す積層体10は、図5及び図6を参照しながら説明した積層体10と同様の構造を有している。 7 to laminate 10 shown in FIG. 10 has the same structure as the laminate 10 described with reference to FIGS. すなわち、第1複屈折性部12a及び第2複屈折性部12bの各々は、λ/8波長板である。 That is, each of the first birefringent portion 12a and the second birefringent portion 12b is lambda / 8 waveplate. 換言すれば、第1複屈折性部12a及び第2複屈折性部12bの各々は、偏光面がその遅相軸A Sに対して斜めであり且つ波長がλの直線偏光を入射させた場合に、偏光面がその進相軸A Fに平行な第1直線偏光と、偏光面が遅相軸A Sに平行であり且つ第1直線偏光に対して位相がλ/8だけ遅れた第2直線偏光とを放出する。 In other words, each of the first birefringent portion 12a and the second birefringent portion 12b, when the plane of polarization and wavelength are oblique with respect to the slow axis A S is made incident linearly polarized light of λ to, the plane of polarization and the first linearly polarized light parallel to the fast axis a F, the plane of polarization is parallel to the slow axis a S and phase relative to the first linearly polarized light is delayed by lambda / 8 2 releasing the linearly polarized light. また、この積層体10では、第1複屈折性部12aの遅相軸A Sと第2複屈折性部12bの遅相軸A Sとがなす角度を90°としている。 Further, in the laminate 10, and the slow axis A S and the slow axis A S and the angle formed by the second birefringent portion 12b of the first birefringent portion 12a and 90 °. さらに、コレステリック液晶層19は、その主面に対して垂直に入射する右円偏光及び左円偏光のうち、波長がλの左円偏光について最大の反射率を示す。 Further, the cholesteric liquid crystal layer 19, of the right circularly polarized light and left circularly polarized light incident perpendicularly to the main surface shows a maximum reflectance for the left circularly polarized light having a wavelength of lambda. ここでは、簡略化のため、波長がλの左円偏光についてコレステリック液晶層19が示す反射率を100%とする。 Here, for simplification, the reflectance indicated by the cholesteric liquid crystal layer 19 for the left circularly polarized light of wavelength λ is 100%.

図7乃至図10に示す方法では、光源300からの光を検証具200に透過させ、この透過光を積層体10の前面に照射する。 In the method shown in FIGS. 7 to 10, the light from the light source 300 is transmitted through the verification device 200, irradiating the transmitted light in front of the stack 10. そして、積層体10からの反射光を検証具200に透過させ、観察者400は、この透過光を観察する。 Then, the reflected light from the stack 10 is transmitted to the verification device 200, the observer 400 observes the transmitted light.

ここで、検証具200について説明する。 Here, a description will be given of verification tool 200.
検証具200は、直線偏光子201と複屈折性層202とを含んでいる。 Verification device 200 includes a linear polarizer 201 and the birefringent layer 202. 複屈折性層202は、直線偏光子201の光入射面の1つと向き合っている。 Birefringent layer 202 is opposite the one of the light incident surface of the linear polarizer 201.

直線偏光子201は、例えば、吸収型偏光層である。 Linear polarizer 201, for example, an absorption type polarizing layer. 吸収型偏光層としては、例えば、延伸したポリビニルアルコール層に沃素を含浸させてなる偏光層を使用することができる。 The absorption-type polarizing layer, for example, may be used a polarizing layer formed by impregnating iodine into polyvinyl alcohol layer stretched. 直線偏光子201は、偏光層でなくてもよい。 Linear polarizer 201 may not be polarizing. 例えば、直線偏光子201として、偏光プリズムを使用してもよい。 For example, a linear polarizer 201 may be used a polarizing prism.

複屈折性層202は、先の波長λにおけるリターデイションがλ/4未満である。 Birefringent layer 202, retardation in the previous wavelength lambda is less than lambda / 4. 複屈折性層202の波長λにおけるリターデイションと第1複屈折性部12aの波長λにおけるリターデイションとの和はほぼλ/4であり、複屈折性層202の波長λにおけるリターデイションと第2複屈折性部12bの波長λにおけるリターデイションとの和はほぼλ/4である。 The sum of the retardation at a wavelength lambda of the retardation and the first birefringent portion 12a at the wavelength lambda of the birefringent layer 202 is approximately lambda / 4, the retardation at a wavelength lambda of the birefringent layer 202 When the sum of the retardation at a wavelength lambda of the second birefringent portion 12b is approximately lambda / 4. 典型的には、複屈折性層202の波長λが550nmの光についてのリターデイションは、3λ/32乃至5λ/32の範囲内の値に設定する。 Typically, retardation for light of wavelength λ is 550nm birefringent layer 202 is set to a value in the range of 3 [lambda] / 32 to 5 [lambda] / 32. 例えば、複屈折性層202の波長λが550nmの光についてのリターデイションをλ/8に設定する。 For example, the wavelength lambda of the birefringent layer 202 to set a retardation for light of 550nm to lambda / 8. 複屈折性層202としては、例えば、第1複屈折性部12a及び第2複屈折性部12bについて例示したものを使用することができる。 The birefringent layer 202, for example, can be used those exemplified for the first birefringent portion 12a and the second birefringent portion 12b.

直線偏光子201と複屈折性層202とは、複屈折性層202の遅相軸A S '及び進相軸A F 'が、直線偏光子201を透過した直線偏光の偏光面に対して斜めになるように配置する。 The linear polarizer 201 and the birefringent layer 202, the slow axis A S 'and the fast axis A F' of the birefringent layer 202, oblique with respect to the polarization plane of the linearly polarized light transmitted through the linear polarizer 201 arranged to be in. 複屈折性層202の遅相軸A S 'と直線偏光子201が透過した直線偏光の偏光面とがなす角度は、例えば40°乃至50°の範囲内とし、典型的には45°とする。 The slow axis A S 'and angle between polarization plane forms a linear polarizer 201 is linearly polarized light transmitted in the birefringent layer 202, for example a 40 ° or within the range of 50 °, and typically between 45 ° .

図7乃至図10の方法では、一例として、検証具200に以下の構成を採用している。 In the method of FIGS. 7 to 10, as an example, it adopts the following configurations in the verification device 200. すなわち、直線偏光子201として吸収型偏光層を使用し、複屈折性層202としてλ/8波長板を使用している。 That is, using the absorption-type polarizing layer as the linear polarizer 201, using lambda / 8 wave plate as a birefringent layer 202. そして、直線偏光子201の透過軸A T 'と複屈折性層202の遅相軸A S 'とがなす角度を45°としている。 Then, and the 'slow axis A S between the birefringent layer 202' and the angle formed by the transmission axis A T of the linear polarizer 201 and 45 °.

また、図7乃至図10の方法では、積層体10及び検証具200は、直線偏光子201が光源300及び観察者400と向き合い且つ複屈折性層202が積層体10と向き合うように配置している。 In the method of FIG. 7 to FIG. 10, the laminate 10 and verification device 200 is a linear polarizer 201 is a light source 300 and the observer 400 with facing and birefringent layer 202 is arranged to face the stack 10 there. ここでは、一例として、複屈折性層202の遅相軸A S 'と第1複屈折性部12aの遅相軸A Sとを直交させ、複屈折性層202の遅相軸A S 'と第2複屈折性部12bの遅相軸A Sとを平行としている。 Here, as an example, a 'is perpendicular to the slow axis A S between the first birefringent portion 12a, the slow axis A S of the birefringent layer 202' slow axis A S of the birefringent layer 202 a slow axis a S of the second birefringent portion 12b are parallel. 加えて、この方法では、積層体10と光源300と観察者400とを、積層体10が光源300からの光を鏡面反射した場合に観察者400が反射光を観察できるように配置している。 In addition, in this method, the observer 400 and the laminated body 10 and the light source 300, the viewer 400 is arranged so that it can observe the reflected light when the laminate 10 is specularly reflected light from the light source 300 .

検証具200を使用することなしに積層体10の前面を観察した場合、領域A1B1、A1B2、A2B1、及びA2B2の何れも明部として見え、それらの間に明るさの相違は殆ど生じない。 When observing the front surface of the laminated body 10 without using the verification device 200, seen as both a bright portion of the region A1B1, A1B2, A2B1, and A2B2, difference in brightness between them hardly occurs. 但し、上記の通り、領域A1B1及びA2B1はカラーシフトを生じるのに対し、領域A1B2及びA2B2はカラーシフトを生じない。 However, as described above, regions A1B1 and A2B1 Whereas cause color shift, regions A1B2 and A2B2 is no color shift. したがって、この場合、領域A1B1と領域A2B1との相違並びに領域A1B2と領域A2B2との相違を見出すことは極めて難しい。 Therefore, in this case, it is very difficult to find a difference between the difference and region A1B2 and region A2B2 of the region A1B1 and region A2B1. 加えて、この場合、領域B1と領域B2との相違を見出すことは可能であるが、それらの見え方に大きな違いがある訳ではない。 In addition, in this case, it is possible to find a difference between the region B1 and the region B2, it does not mean that there is a large difference in their appearance.

検証具200を使用して積層体10の前面を観察する場合、図7乃至図10に示すように、光源300が放出する光,例えば自然光L N ,を、検証具00の直線偏光子201に入射させる。 When observing the front surface of the laminate 10 using the verification device 200, as shown in FIGS. 7 to 10, the light source 300 emits, for example, natural light L N, and the linear polarizer 201 of verification device 00 allowed to enter. なお、ここでは、簡略化のため、光源300は、波長がλの光のみを放出するとする。 Here, for simplicity, the light source 300, the wavelength to emit only light of lambda. 直線偏光子201は、自然光L Nのうち、偏光面が透過軸A T 'に対して平行な第1直線偏光L L1を透過させ、偏光面が透過軸A T 'に対して垂直な第2直線偏光L L2を吸収する。 Linear polarizer 201, of the natural light L N, polarization plane 'is transmitted through the first linearly polarized light L L1 parallel to, the plane of polarization transmission axis A T' transmission axis A T second perpendicular It absorbs linearly polarized light L L2.

直線偏光子201から出射した第1直線偏光L L1は、複屈折性層202に入射する。 The first linearly polarized light L L1 emitted from the linear polarizer 201 is incident on the birefringent layer 202. 複屈折性層202は、第1直線偏光L L1を第1右楕円偏光L RE1へと変換する。 Birefringent layer 202 converts the first linear polarization L L1 to the first right elliptically polarized light L RE1. なお、この第1右楕円偏光L RE1を反射層13b側から見た場合、電場ベクトルの終端の軌跡が形成する楕円の長軸は、複屈折性層202の遅相軸A S 'に対して反時計回りに45°傾いている。 Incidentally, with respect to this case where the first right elliptically polarized light L RE1 viewed from the reflective layer 13b side, the major axis of the ellipse trajectory of the end of the electric field vector is formed, the slow axis A S of the birefringent layer 202 ' It is inclined 45 ° counterclockwise.

複屈折性層202から出射した第1右楕円偏光L RE1は、領域A1B1に対応した部分では、図7に示すように第1複屈折性部12aに入射する。 First right elliptically polarized light L RE1 emitted from the birefringent layer 202, the portion corresponding to the region A1B1, is incident on the first birefringent portion 12a as shown in FIG. 第1複屈折性部12aは、第1右楕円偏光L RE1を第1直線偏光L L1へと変換する。 The first birefringent portion 12a converts the first right elliptically polarized light L RE1 to the first linearly polarized light L L1.

第1複屈折性部12aから出射した第1直線偏光L L1は、コレステリック液晶層19に入射する。 The first linearly polarized light L L1 emitted from the first birefringent portion 12a is incident on the cholesteric liquid crystal layer 19. コレステリック液晶層19は、第1直線偏光L L1のうち、右円偏光L RCを透過させ、左円偏光L LCを選択反射する。 The cholesteric liquid crystal layer 19, of the first linear polarized light L L1, is transmitted through the right circularly polarized light L RC, selectively reflects left-circularly polarized light L LC. ここでは、まず、コレステリック液晶層19を透過した光成分が観察者400へと到達する過程を説明し、その後、コレステリック液晶層19によって反射された光成分が観察者400へと到達する過程を説明する。 Here, first, to describe the process of reaching the light component transmitted through the cholesteric liquid crystal layer 19 to the viewer 400, then the process of light component reflected by the cholesteric liquid crystal layer 19 reaches to the observer 400 described to.

コレステリック液晶層19を透過した右円偏光L RCは、反射層13bによって反射される。 Right circularly polarized light L RC transmitted through the cholesteric liquid crystal layer 19 is reflected by the reflection layer 13b. これにより、右円偏光L RCは、左円偏光L LCへと変換される。 Thus, the right circularly polarized light L RC is converted into left-handed circularly polarized light L LC. この左円偏光L LCは、コレステリック液晶層19によって選択反射され、その後、反射層13bによって反射される。 The left-circularly polarized light L LC is selectively reflected by the cholesteric liquid crystal layer 19 and is then reflected by the reflection layer 13b. その結果、左円偏光L LCは、右円偏光L RCへと変換される。 As a result, the left-handed circularly polarized light L LC, is converted to right-handed circularly polarized light L RC. この右円偏光L RCは、コレステリック液晶層19を透過する。 The right circularly polarized light L RC is transmitted through the cholesteric liquid crystal layer 19.

コレステリック液晶層19から出射した右円偏光L RCは、第1複屈折性部12aに入射する。 Right circularly polarized light L RC emitted from the cholesteric liquid crystal layer 19 is incident on the first birefringent portion 12a. 第1複屈折性部12aは、右円偏光L RCを第2右楕円偏光L RE2へと変換する。 The first birefringent portion 12a converts the right-handed circularly polarized light L RC to the second right elliptically polarized light L RE2. なお、この第2右楕円偏光L RE2を観察者400側から見た場合、電場ベクトルの終端の軌跡が形成する楕円の長軸は、第1複屈折性部12aの遅相軸A Sに対して時計回りに45°傾いている。 Incidentally, with respect to the second case viewed right elliptically polarized light L RE2 from the viewer 400 side, the major axis of the ellipse trajectory of the end of the electric field vector is formed, the slow axis A S of the first birefringent portion 12a It is inclined 45 ° clockwise Te.

第1複屈折性部12aから出射した第2右楕円偏光L RE2は、複屈折性層202に入射する。 Second right elliptically polarized light L RE2 emitted from the first birefringent portion 12a is incident on the birefringent layer 202. 複屈折性層202は、第2右楕円偏光L RE2を右円偏光L RCへと変換する。 Birefringent layer 202 converts the second right elliptically polarized light L RE2 to right circularly polarized light L RC.

複屈折性層202から出射した右円偏光L RCは、直線偏光子201に入射する。 Right circularly polarized light L RC emitted from the birefringent layer 202 is incident to the linear polarizer 201. 直線偏光子201は、右円偏光L RCのうち、第1直線偏光L L1を透過させ、その偏光面と垂直な偏光面を有する第2直線偏光L L2を吸収する。 Linear polarizer 201, of the right circularly polarized light L RC, is transmitted through the first linearly polarized light L L1, absorb second linearly polarized light L L2 having the polarization plane perpendicular to the polarization plane.

コレステリック液晶層19を透過することなくコレステリック液晶層19によって選択反射された左円偏光L LCは、第1複屈折性部12aに入射する。 Left circularly polarized light L LC selected reflected by the cholesteric liquid crystal layer 19 without passing through the cholesteric liquid crystal layer 19 is incident on the first birefringent portion 12a. 第1複屈折性部12aは、左円偏光L LCを第1左楕円偏光L LE1へと変換する。 The first birefringent portion 12a converts the left-circularly polarized light L LC to the first left elliptically polarized light L LE1. なお、この第1左楕円偏光L LE1を観察者400側から見た場合、電場ベクトルの終端の軌跡が形成する楕円の長軸は、第1複屈折性部12aの遅相軸A Sに対して反時計回りに45°傾いている。 Incidentally, with respect to the first case viewed left elliptically polarized light L LE1 from the viewer 400 side, the major axis of the ellipse trajectory of the end of the electric field vector is formed, the slow axis A S of the first birefringent portion 12a It is inclined 45 ° counterclockwise Te.

第1複屈折性部12aから出射した第1左楕円偏光L LE1は、複屈折性層202に入射する。 First left elliptically polarized light L LE1 emitted from the first birefringent portion 12a is incident on the birefringent layer 202. 複屈折性層202は、第1左楕円偏光L LE1を左円偏光L LCへと変換する。 Birefringent layer 202 converts the first left elliptically polarized light L LE1 to left circularly polarized light L LC.

複屈折性層202から出射した左円偏光L LCは、直線偏光子201に入射する。 Left circularly polarized light L LC emitted from the birefringent layer 202 is incident to the linear polarizer 201. 直線偏光子201は、左円偏光L LCのうち、第1直線偏光L L1を透過させ、その偏光面と垂直な偏光面を有する第2直線偏光L L2を吸収する。 Linear polarizer 201, of the left-circularly polarized light L LC, is transmitted through the first linearly polarized light L L1, absorb second linearly polarized light L L2 having the polarization plane perpendicular to the polarization plane.

このように、領域A1B1からの反射光は楕円偏光であり、この楕円偏光は複屈折性層202によって円偏光へと変換される。 Thus, light reflected from the region A1B1 is elliptically polarized light, elliptically polarized light is converted into circularly polarized light by the birefringent layer 202. したがって、検証具200は、理想的には、領域A1B1からの反射光のうち半分を吸収し、残りの半分を観察者400に向けて放出する。 Therefore, the verification device 200 is ideally absorbs half of the light reflected from the region A1B1, emits towards the other half to the observer 400.

領域A1B2に対応した部分では、検証具200から出射した第1右楕円偏光L RE1は、図8に示すように第1複屈折性部12aに入射する。 In the portion corresponding to the region A1B2, first right elliptically polarized light L RE1 emitted from the verification device 200 is incident on the first birefringent portion 12a as shown in FIG. 第1複屈折性部12aは、第1右楕円偏光L RE1を第1直線偏光L L1へと変換する。 The first birefringent portion 12a converts the first right elliptically polarized light L RE1 to the first linearly polarized light L L1.

第1複屈折性部12aから出射した第1直線偏光L L1は、反射層13bによって反射され、第1複屈折性部12aに再び入射する。 The first linearly polarized light L L1 emitted from the first birefringent portion 12a is reflected by the reflective layer 13b, again enters the first birefringent portion 12a. 第1複屈折性部12aは、第1直線偏光L L1を第1右楕円偏光L RE1へと変換する。 The first birefringent portion 12a converts the first linear polarization L L1 to the first right elliptically polarized light L RE1.

第1複屈折性部12aから出射した第1右楕円偏光L RE1は、複屈折性層202に入射する。 First right elliptically polarized light L RE1 emitted from the first birefringent portion 12a is incident on the birefringent layer 202. 複屈折性層202は、第1右楕円偏光L RE1を第1直線偏光L L1へと変換する。 Birefringent layer 202 converts the first right elliptically polarized light L RE1 to the first linearly polarized light L L1.

複屈折性層202から出射した第1直線偏光L L1は、直線偏光子201に入射する。 The first linearly polarized light L L1 emitted from the birefringent layer 202 is incident to the linear polarizer 201. 直線偏光子201は、理想的には、第1直線偏光L L1を吸収することなく透過させる。 Linear polarizer 201 is ideally transmits without absorbing the first linearly polarized light L L1. すなわち、検証具200は、理想的には、領域A1B2からの反射光の全てを観察者400に向けて放出する。 That is, the verification device 200 is ideally emitted toward all of the light reflected from the region A1B2 the observer 400.

領域A2B1に対応した部分では、検証具200から出射した第1右楕円偏光L RE1は、図9に示すように第2複屈折性部12bに入射する。 In the portion corresponding to the region A2B1, first right elliptically polarized light L RE1 emitted from the verification device 200 is incident on the second birefringent portion 12b as shown in FIG. 第2複屈折性部12bは、第2右楕円偏光L RE2を右円偏光L RCへと変換する。 Second birefringent portion 12b converts the second right elliptically polarized light L RE2 to right circularly polarized light L RC.

第2複屈折性部12bから出射した右円偏光L RCは、コレステリック液晶層19に入射する。 Right circularly polarized light L RC emitted from the second birefringent portion 12b is incident on the cholesteric liquid crystal layer 19. コレステリック液晶層19は、右円偏光L RCを透過させる。 The cholesteric liquid crystal layer 19, and transmits right-circularly polarized light L RC.

コレステリック液晶層19を透過した右円偏光L RCは、反射層13bによって反射される。 Right circularly polarized light L RC transmitted through the cholesteric liquid crystal layer 19 is reflected by the reflection layer 13b. これにより、右円偏光L RCは、左円偏光L LCへと変換される。 Thus, the right circularly polarized light L RC is converted into left-handed circularly polarized light L LC. この左円偏光L LCは、コレステリック液晶層19によって選択反射され、その後、反射層13bによって反射される。 The left-circularly polarized light L LC is selectively reflected by the cholesteric liquid crystal layer 19 and is then reflected by the reflection layer 13b. その結果、左円偏光L LCは、右円偏光L RCへと変換される。 As a result, the left-handed circularly polarized light L LC, is converted to right-handed circularly polarized light L RC. この右円偏光L RCは、コレステリック液晶層19を透過する。 The right circularly polarized light L RC is transmitted through the cholesteric liquid crystal layer 19.

コレステリック液晶層19から出射した右円偏光L RCは、第2複屈折性部12bに入射する。 Right circularly polarized light L RC emitted from the cholesteric liquid crystal layer 19 enters the second birefringent portion 12b. 第2複屈折性部12bは、右円偏光L RCを第1右楕円偏光L RE1へと変換する。 Second birefringent portion 12b converts the right-handed circularly polarized light L RC to the first right elliptically polarized light L RE1.

第2複屈折性部12bから出射した第1右楕円偏光L RE1は、複屈折性層202に入射する。 First right elliptically polarized light L RE1 emitted from the second birefringent portion 12b is incident on the birefringent layer 202. 複屈折性層202は、第1右楕円偏光L RE1を第1直線偏光L L1へと変換する。 Birefringent layer 202 converts the first right elliptically polarized light L RE1 to the first linearly polarized light L L1.

複屈折性層202から出射した第1直線偏光L L1は、直線偏光子201に入射する。 The first linearly polarized light L L1 emitted from the birefringent layer 202 is incident to the linear polarizer 201. 直線偏光子201は、理想的には、第1直線偏光L L1を吸収することなく透過させる。 Linear polarizer 201 is ideally transmits without absorbing the first linearly polarized light L L1. すなわち、検証具200は、理想的には、領域A2B1からの反射光の全てを観察者400に向けて放出する。 That is, the verification device 200 is ideally emitted toward all of the light reflected from the region A2B1 the observer 400.

領域A2B2に対応した部分では、検証具200から出射した第1右楕円偏光L RE1は、図10に示すように第2複屈折性部12bに入射する。 In the portion corresponding to the region A2B2, first right elliptically polarized light L RE1 emitted from the verification device 200 is incident on the second birefringent portion 12b as shown in FIG. 10. 第2複屈折性部12bは、第1右楕円偏光L RE1を右円偏光L RCへと変換する。 Second birefringent portion 12b converts the first right elliptically polarized light L RE1 to right circularly polarized light L RC.

第2複屈折性部12bから出射した右円偏光L RCは、反射層13bによって反射される。 Right circularly polarized light L RC emitted from the second birefringent portion 12b is reflected by the reflection layer 13b. これにより、右円偏光L RCは、左円偏光L LCへと変換される。 Thus, the right circularly polarized light L RC is converted into left-handed circularly polarized light L LC.

反射層13bからの左円偏光L LCは、第2複屈折性部12bに入射する。 Left circularly polarized light L LC from the reflective layer 13b is incident on the second birefringent portion 12b. 第2複屈折性部12bは、左円偏光L LCを第2左楕円偏光L LE2へと変換する。 Second birefringent portion 12b converts the left-circularly polarized light L LC to the second left elliptically polarized light L LE2. なお、この第2左楕円偏光L LE2を観察者400側から見た場合、電場ベクトルの終端の軌跡が形成する楕円の長軸は、第1複屈折性部12aの遅相軸A Sに対して反時計回りに45°傾いている。 Incidentally, with respect to the second case viewed left elliptically polarized light L LE2 from the viewer 400 side, the major axis of the ellipse trajectory of the end of the electric field vector is formed, the slow axis A S of the first birefringent portion 12a It is inclined 45 ° counterclockwise Te.

第2複屈折性部12bから出射した第2左楕円偏光L LE2は、複屈折性層202に入射する。 The second left elliptically polarized light L LE2 emitted from the second birefringent portion 12b is incident on the birefringent layer 202. 複屈折性層202は、第2左楕円偏光L LE2を第2直線偏光L L2へと変換する。 Birefringent layer 202 converts the second left elliptically polarized light L LE2 to the second linearly polarized light L L2.

複屈折性層202から出射した第2直線偏光L L2は、直線偏光子201に入射する。 The second linearly polarized light L L2 emitted from the birefringent layer 202 is incident to the linear polarizer 201. 直線偏光子201は、理想的には、第2直線偏光L L2を透過させることなく吸収する。 Linear polarizer 201 is ideally absorb without transmitting the second linearly polarized light L L2. すなわち、検証具200は、理想的には、領域A2B2からの反射光の全てを吸収する。 That is, the verification device 200 is ideally absorb all of the light reflected from the region A2B2.

このように、検証具200は、領域A1B1からの反射光の一部のみを透過させ、領域A1B2及びA2B1からの反射光のほぼ全てを透過させ、領域A2B2からの反射光のほぼ全てを吸収する。 Thus, the verification device 200 transmits only a portion of the reflected light from the region A1B1, by transmitting substantially all of the light reflected from the region A1B2 and A2B1, absorbs almost all of the reflected light from the region A2B2 . したがって、観察者400は、領域A1B2及びA2B1を明部として知覚し、領域A2B2を暗部として知覚し、領域A1B1を明部と比較してより暗く且つ暗部と比較してより明るい中間部として知覚する。 Accordingly, the viewer 400 perceives a region A1B2 and A2B1 as a light unit, perceived region A2B2 as dark portions, as compared with the darker and dark portion by comparing the area A1B1 a bright portion perceives as a brighter middle section . すなわち、検証具200を使用することにより、図5に示すように潜像を可視化することができる。 That is, by using the verification device 200, it is possible to visualize the latent image as shown in FIG.

なお、検証具200を光線の回りで90°回転させると、領域A1B1と領域A2B1との間で中間部と明部との位置が入れ替わり、領域A1B2と領域A2B2との間で明部と暗部との位置が入れ替わる。 Incidentally, when rotated by 90 ° the validation tool 200 by rays around the position of the intermediate portion and the bright portion between the region A1B1 and region A2B1 are swapped, and the light portion and the dark portion between the region A1B2 and region A2B2 of interchange position. したがって、この場合、観察者400は、図6に示す可視像を知覚する。 Therefore, in this case, the viewer 400 perceives a visible image shown in FIG.

以上説明したように、この技術では、積層体10の複屈折性層12を薄くすることに伴って不足するリターデイションを、検証具200の複屈折性層202で補っている。 As described above, in this technique, the retardation is insufficient with the thinning the birefringent layer 12 of the laminate 10, is compensated by the birefringent layer 202 of the verification device 200. これにより、積層体10の複屈折性層12を薄くすることに伴うコントラスト比の低下を防止している。 This prevents reduction in contrast ratio due to thinning the birefringent layer 12 of the laminate 10. すなわち、この技術によると、可視化した潜像の視認性を損なうことなく、積層体10の複屈折性層12を薄くすることができる。 That is, according to this technique, without impairing the visibility of the latent image visualized, it is possible to reduce the birefringence layer 12 of the laminate 10.

上述した積層体10は、真正さが確認されるべき物品に、直接又は間接的に支持させる。 Laminate 10 described above, the article to authenticity is confirmed, it is directly or indirectly supported. そして、真正さが未知の物品を真正品と偽造品などの非真正品との間で判別する場合に、以下に説明するように積層体10を利用することができる。 When the authenticity is determined between a non genuine products such as authentic and counterfeit unknown article can utilize a laminate 10 as described below.

上記の通り、積層体10は、反射層13bを含んでいる。 As described above, the laminate 10 includes a reflective layer 13b. したがって、この積層体10を支持させた物品は、光反射性の領域を有している。 Thus, the article obtained by supporting the stack 10 has a light-reflective region. それゆえ、真正さが未知の物品が光反射性の領域を有していない場合には、この物品は非真正品であると判断することができる。 Therefore, if the authenticity is unknown article does not have a light reflective area it may be determined that the article is a non genuine product.

また、この積層体10は、検証具200を介して観察することにより可視化する潜像を有している。 Further, the laminate 10 has a latent image visualized by observing through the verification device 200. すなわち、この積層体10を支持させた物品の少なくとも一部の領域は、検証具200を介して観察することにより可視化する潜像を有している。 That is, at least a partial area of ​​the article obtained by supporting the stack 10 has a latent image visualized by observing through the verification device 200. それゆえ、真正さが未知の物品がそのような潜像を有していない場合には、この物品は非真正品であると判断することができる。 Therefore, if the authenticity is not unknown article have such a latent image can be determined that the article is a non genuine product.

また、この潜像は、反射層13b上に形成されている。 Further, the latent image is formed on the reflective layer 13b. それゆえ、真正さが未知の物品が光反射性の領域と潜像を有している領域とを含んでいたとしても、それら領域が同一でなければ、この物品は非真正品であると判断することができる。 Therefore, even if the authenticity is included and a region where the unknown article has a light reflective area and the latent image, if they area not the same, determines that the article is a non genuine product can do.

真正さが未知の物品が先の潜像を保持している場合、可視化した潜像の形状及び/又は大きさを、真正品のそれと比較してもよい。 If the authenticity is unknown article holds the previous latent image, the shape and / or size of the latent image visualized, it may be compared to that of authentic. 可視化した潜像の形状及び/又は大きさが真正品のそれと異なっていれば、その物品は非真正品であると判断することができる。 If shape and / or size of the visualized latent image if different from that of authentic, it can be determined that the article is a non genuine product.

真正さが未知の物品が先の潜像を保持している場合、可視化した潜像のコントラスト比を利用して、真正さが未知の物品を真正品と非真正品との間で判別してもよい。 If the authenticity is unknown article holds the previous latent image, by using the contrast ratio of the latent image visualized, authenticity is determined between genuine and non-genuine product unknown article it may be.

上述した技術では、積層体10が含む複屈折性層12のリターデイションと検証具200が含む複屈折性層202のリターデイションとの双方をλ/8とした場合に、可視化した潜像のコントラスト比を最大とすることができる。 If in the above-described technology, in which the both the retardation of the birefringent layer 202 retardation and verification device 200 of the birefringent layer 12 of the laminate 10 comprises includes a lambda / 8, the latent image visualized contrast ratio of a can be maximized. 例えば、このような設計を採用した場合、非真正品が先の潜像を保持していても、その複屈折性層のリターデイションがλ/8に設定されていない限り、検証具200によって可視化された潜像のコントラスト比は、真正品のそれには及ばない。 For example, when adopting such a design, also a non-genuine product is holds the previous latent image, as long as the retardation of the birefringent layer is not set to lambda / 8, the validation tool 200 the contrast ratio of the visualized latent image is inferior to that of the authentic.

したがって、例えば、可視化した潜像のコントラスト比を、真正品のそれと比較してもよい。 Thus, for example, the contrast ratio of the latent image visualized, may be compared to that of authentic. 可視化した潜像のコントラスト比が真正品のそれと異なっていれば、その物品は非真正品であると判断することができる。 If the contrast ratio of the visualized latent image if different from that of authentic, it can be determined that the article is a non genuine product.

或いは、複屈折性層202のリターデイションが異なる複数の検証具200を用いるか又はリターデイションが異なる複数の複屈折性層202を含んだ検証具200を用いて潜像を可視化してもよい。 Alternatively, even to visualize the latent image with verification device 200 that includes a plurality of birefringent layers 202 retardations are or retardation using a plurality of verification device 200 differ different birefringent layer 202 good. 例えば、複屈折性層202に、リターデイションがλ/8の部分とλ/4の部分とが面内方向に隣り合った構造を採用する。 For example, the birefringent layer 202, the retardation is and the part and lambda / 4 parts of lambda / 8 to adopt each other structure to next in-plane direction. そして、複屈折性層202を、直線偏光子201の光入射面の一部のみと対向させる。 Then, the birefringent layer 202 to face the only part of the light incident surface of the linear polarizer 201. すなわち、検証具200に、直線偏光子、楕円偏光子、及び円偏光子としての機能を与える。 That gives the verification device 200, a linear polarizer, elliptical polarizer, and the function as circular polarizers. 直線偏光子又は円偏光子を用いて可視化した潜像のコントラスト比が、楕円偏光子を用いて可視化した画像のコントラスト比と比較してより大きい場合、その物品は非真正品であると判断することができる。 The contrast ratio of the latent image visualized with a linear polarizer or circular polarizer is greater than compared to the contrast ratio of the visible image using the elliptical polarizer will be determined that the article is a non genuine product be able to.

物品の判定には、上述した方法の1つのみを利用してもよく、複数を組み合わせて利用してもよい。 The determination of the article may utilize only one of the methods described above, it may be used in combination. また、この技術は、他の判定技術と組み合わせてもよい。 Also, this technique may be combined with other determination techniques. 例えば、コレステリック液晶層19に起因したカラーシフト及び/又は図3及び図4を参照しながら説明した回折画像HGを用いる判定技術を利用してもよい。 For example, it is possible to utilize the determination techniques using diffraction image HG described with reference to color shift and / or 3 and 4 caused by the cholesteric liquid crystal layer 19. 物品の判定に利用する方法を増やすと、非真正品を真正品と誤って判断する確率が低くなる。 Increasing the method used for the determination of an article, the probability of misjudging a non genuine product the genuine decreases.

次に、本発明の第2態様について説明する。 The following describes the second embodiment of the present invention. 第2態様は、積層体10に以下の構成を採用すること以外は、第1態様と同様である。 The second aspect, except that adopts the following configurations in the laminate 10 is the same as in the first embodiment.

図11は、本発明の第2態様に係る識別用積層体を概略的に示す断面図である。 Figure 11 is a cross-sectional view schematically showing an identifying laminate according to a second aspect of the present invention. この識別用積層体10は、反射層13bとコレステリック液晶層19との間に介在した光吸収層13aをさらに含んでいること以外は、図1及び図2を参照しながら説明した積層体10と同様である。 The identification laminate 10, except that further includes a light-absorbing layer 13a interposed between the reflective layer 13b and the cholesteric liquid crystal layer 19, a laminate 10 described with reference to FIGS. 1 and 2 it is the same.

光吸収層13aは、黒色層であってもよく、或いは、可視光の一部のみを吸収し且つ他の一部を反射する層であってもよい。 Light absorbing layer 13a may be a black layer, or may be a layer that reflects only absorb and another portion of the part of the visible light. ここでは、一例として、光吸収層13aは黒色層であるとする。 Here, as an example, a light absorbing layer 13a is black layer.

光吸収層13aは、例えば、顔料及び/又は染料と樹脂とを含有したインキを反射層13bの前面に塗布することにより得られる。 Light absorbing layer 13a is, for example, obtained by applying an ink containing a pigment and / or dye and the resin on the front surface of the reflective layer 13b. なお、反射層13bのうち光吸収層13aと基材16との間に介在した部分は、省略してもよい。 Incidentally, intervening portions between the inner light-absorbing layer 13a and the substrate 16 of the reflective layer 13b may be omitted.

この構造を採用すると、検証具200を使用することなく積層体10を観察した場合、領域B1は、領域B2と比較してより暗く見える。 By adopting this structure, when observing the laminated body 10 without using the verification device 200, area B1, as compared to region B2 appear darker. また、この構造を採用すると、選択反射に起因した領域B1のカラーシフトが大きくなる。 Moreover, when adopting this structure, the color shift becomes large area B1 due to selective reflection. したがって、カラーシフトを利用した物品の判定が容易になる。 Therefore, it is easy to determine the article using a color shift. さらに、検証具200を介して図11の積層体10を観察した場合、図5乃至図10を参照しながら説明したのとは異なる画像が見える。 Furthermore, when observing the laminated body 10 of Figure 11 through the verification device 200, visible image different to that described with reference to FIGS. 5-10.

図12は、検証具を介して図11に示す積層体を観察した場合に見える画像の一例を概略的に示す平面図である。 Figure 12 is an example of an image which is visible when observing the laminated body shown in FIG. 11 via the verification device is a plan view schematically showing. 図13は、検証具を介して図11に示す積層体を観察した場合に見える画像の他の例を概略的に示す平面図である。 Figure 13 is another example of the image visible when observing the laminated body shown in FIG. 11 via the verification device is a plan view schematically showing. なお、図13に示す状態は、図12に示す状態から検証具200を法線の周りで90°回転させた状態に相当している。 Incidentally, the state shown in FIG. 13 corresponds to the state of being rotated 90 ° around the verification device 200 normal from the state shown in FIG. 12.

図12及び図13では、一例として、以下の条件を想定している。 12 and 13, as an example, assume the following conditions. 第1複屈折性部12a及び第2複屈折性部12bの各々は、λ/8波長板である。 Each of the first birefringent portion 12a and the second birefringent portion 12b is lambda / 8 waveplate. すなわち、第1複屈折性部12a及び第2複屈折性部12bの各々は、偏光面がその遅相軸に対して斜めであり且つ波長がλの直線偏光を入射させた場合に、偏光面がその進相軸に平行な第1直線偏光と、偏光面が遅相軸に平行であり且つ第1直線偏光に対して位相がλ/8だけ遅れた第2直線偏光とを放出する。 That is, when each of the first birefringent portion 12a and the second birefringent portion 12b is polarization plane that is and the wavelength is oblique with respect to the slow axis is made incident linearly polarized light of lambda, the polarization plane There releasing its advancing and phase-axis first linear polarized light parallel to, and a second linearly polarized light the polarization plane is parallel to the slow axis and the phase relative to the first linearly polarized light is delayed by lambda / 8. また、この積層体10では、第1複屈折性部12aの遅相軸と第2複屈折性部12bの遅相軸とがなす角度を90°としている。 Further, in the laminated body 10, and an angle slow and phase axis forms the slow axis and the second birefringent portion 12b of the first birefringent portion 12a and 90 °. さらに、コレステリック液晶層19は、その主面に対して垂直に入射する右円偏光及び左円偏光のうち、波長がλの左円偏光について最大の反射率を示す。 Further, the cholesteric liquid crystal layer 19, of the right circularly polarized light and left circularly polarized light incident perpendicularly to the main surface shows a maximum reflectance for the left circularly polarized light having a wavelength of lambda. そして、検証具200として、左楕円偏光子を使用している。 Then, as a verification tool 200, using the left elliptical polarizer.

図12に示す例では、領域A1B2は明部として見え、領域A2B1及びA2B2は暗部として見え、領域A1B1は領域A1B2と比較してより暗く且つ領域A2B1及びA2B2と比較してより明るく見えている。 In the example shown in FIG. 12, the region A1B2 visible as a bright portion, region A2B1 and A2B2 are visible as a dark portion, the region A1B1 is seen brighter compared to darker and regions A2B1 and A2B2 compared to region A1B2. 他方、図13に示す例では、領域A1B1及びA1B2は暗部として見え、領域A2B2は明部として見え、領域A2B1は領域A1B1及びA1B2と比較してより明るく且つ領域A2B2と比較してより暗く見える。 On the other hand, in the example shown in FIG. 13, regions A1B1 and A1B2 are visible as a dark portion, the region A2B2 appeared as a bright portion, regions A2B1, compared with brighter and regions A2B2 compared to regions A1B1 and A1B2 appear darker. このような明るさの相違を生じた結果、観察者は、これら領域が形成している潜像を可視像として知覚することができる。 Results caused such a difference in brightness, the viewer can perceive a latent image these areas is formed as a visible image.

この積層体10は、第1態様で説明した回折構造を含んでいてもよい。 The laminate 10 may include a diffractive structure described in the first embodiment. この場合、積層体10は、図3及び図4を参照しながら説明した回折構造形成層18をさらに含んでいてもよい。 In this case, the laminate 10 may further include a diffractive structure forming layer 18 described with reference to FIGS. 但し、反射層13bに回折構造を設ける場合、光吸収層13aと回折構造とが向き合った位置に図3に示す回折画像HGを形成することはできない。 However, when providing a diffractive structure on the reflective layer 13b, it is impossible to form a diffraction image HG shown in FIG. 3 to the position where the diffracted light absorbing layer 13a structures facing.

第1及び第2態様に係る積層体10は、様々な形態で使用され得る。 The laminate 10 according to the first and second aspects may be used in various forms. 以下、図1及び図2に示す積層体の用途を使用するが、図3及び図4に示す積層体10並びに図11に示す積層体10も同様の用途に供することができる。 Hereinafter, using the application of the laminated body shown in FIGS. 1 and 2, it can be subjected to the laminate 10 also similar applications shown in the laminate 10 and 11 shown in FIGS.

図14は、図1及び図2に示す積層体を含んだ粘着ラベルの一例を概略的に示す断面図である。 Figure 14 is a cross-sectional view schematically showing an example of the pressure-sensitive adhesive label including a laminate as shown in FIGS. この粘着ラベル20は、積層体10と、その背面上に設けられた粘着層21とを含んでいる。 The adhesive label 20 includes a laminated body 10, and an adhesive layer 21 provided on its back. この粘着ラベル20は、例えば、真正さが確認されるべき物品に貼り付けるか、或いは、そのような物品に取り付けられるべきタグなどの他の物品に貼り付ける。 The adhesive label 20 may, for example, pasted to an article to authenticity is confirmed, or pasted into other articles such as such tags to be attached to an article. こうすると、上述した方法で、物品の真正を確認することができる。 In this way, in the manner described above, it is possible to verify the authenticity of the article.

この粘着ラベル20は、脆性であってもよい。 The adhesive label 20 may be brittle. そのような粘着ラベル20は、例えば、積層体10に、切欠き及び/又はミシン目を形成することにより得られる。 Such adhesive label 20, for example, the laminate 10 is obtained by forming a notch and / or perforations. 粘着ラベル20が脆性である場合、真正さが確認されるべき物品に貼り付けた粘着ラベルを剥がすと、積層体10は容易に破壊する。 If the adhesive label 20 is brittle, when peeling off the pasted adhesive label to an article to authenticity is confirmed, the laminated body 10 is easily broken. したがって、粘着ラベル20の貼り替えが困難となる。 Therefore, stick replacement of the pressure-sensitive adhesive label 20 is difficult.

図15は、図1及び図2に示す積層体を含んだ記録媒体の一例を概略的に示す断面図である。 Figure 15 is a cross-sectional view schematically showing an example of a recording medium including a laminated body shown in FIGS. この記録媒体30は、紙31と、この中に埋め込まれた積層体10とを含んでいる。 The recording medium 30 includes the paper 31, and a laminated body 10 embedded therein. 紙31のうち積層体10の前面を被覆している部分には開口が設けられている。 Opening is provided in a portion covering the front surface of the laminated body 10 of the paper 31. これにより、可視化した潜像の視認性を高めている。 Thus, to enhance the visibility of the latent image visible. なお、潜像の可視化が可能であれば、紙31に先の開口は設けなくてもよい。 Incidentally, the visualization of the latent image is possible, there is no need to provide the previous opening the paper 31.

この記録媒体30は、例えば、キャッシュカード、クレジットカード及びパスポートなどの認証媒体又は商品券及び株券などの有価証券媒体のための用紙として使用することができる。 The recording medium 30 is, for example, can be used as the paper for the cash card, securities medium such as authentication medium or gift certificates and share certificates, such as credit card and passport. 或いは、この記録媒体30は、後述する粘着ラベルの一部として使用することができる。 Alternatively, the recording medium 30 can be used as part of the adhesive label to be described later. 或いは、この記録媒体30は、真正さが確認されるべき物品に取り付けられるべきタグ又はその一部として使用することができる。 Alternatively, the recording medium 30 can be used as a tag or a part thereof to be attached to an article to authenticity is confirmed. 或いは、この記録媒体30は、真正さが確認されるべき物品を収容する包装体又はその一部として使用することができる。 Alternatively, the recording medium 30 can be used as a package or a portion thereof for accommodating the articles to authenticity is confirmed.

記録媒体30は、例えば、抄紙の際に繊維の層の間に積層体10を挟みこむことにより得られる。 Recording medium 30 is obtained, for example, by sandwiching the laminated body 10 between layers of fibers during paper making. このような方法で得られる記録媒体30は、偽造等が難しい。 Such recording medium obtained by the method 30 are difficult forgery.

図16は、図15の記録媒体を含んだ粘着ラベルの一例を概略的に示す断面図である。 Figure 16 is a cross-sectional view schematically showing an example of the pressure-sensitive adhesive label that contains a recording medium of FIG. 15. この粘着ラベル40は、記録媒体30と、その背面上に設けられた粘着層41とを含んでいる。 The adhesive label 40 includes a recording medium 30, and an adhesive layer 41 provided on its back. この粘着ラベル40は、例えば、真正さが確認されるべき物品に貼り付けるか、或いは、そのような物品に取り付けられるべきタグの基材などの他の物品に貼り付ける。 The adhesive label 40 may, for example, pasted to an article to authenticity is confirmed, or pasted into other articles such as substrates of tags to be attached to such articles.

図17は、図1及び図2に示したのと類似の構造を有する積層体を用いた転写箔の一例を概略的に示す断面図である。 Figure 17 is a cross-sectional view schematically showing an example of a transfer foil using a laminate having a structure similar to that shown in FIGS.

この転写箔50は、基材52と偽造防止用積層体10と接着層51とを含んでいる。 The transfer foil 50 includes a substrate 52 and anti-counterfeit laminate 10 and the adhesive layer 51. 基材52は、積層体10の前面を剥離可能に支持している。 Substrate 52 is releasably supporting the front of the stack 10. 接着層51は、積層体10の背面に支持されている。 The adhesive layer 51 is supported on the back of the laminate 10.

基材52は、例えば、樹脂フィルム、紙、又はそれらを含んだ複合材である。 Substrate 52 is, for example, a resin film, a composite material containing a paper, or them. 樹脂フィルムの材料としては、例えば、基材16に関して例示した材料を使用することができる。 The material of the resin film, for example, can be used materials exemplified above with respect to the substrate 16.

積層体10は、基材52上に積層された配向膜17と複屈折性層12とコレステリック液晶層19と反射層13bとを含んでいる。 Laminate 10 includes an alignment film 17 and the birefringent layer 12 and the cholesteric liquid crystal layer 19 laminated on the substrate 52 and the reflective layer 13b. 配向膜17と複屈折性層12とコレステリック液晶層19と反射層13bとは、基材52上に順次形成されている。 And the alignment film 17 and the birefringent layer 12 and the cholesteric liquid crystal layer 19 and the reflective layer 13b, are sequentially formed on the substrate 52. 積層体10が含む各構成要素は、図1及び図2を参照しながら説明したのと同様である。 Each component stack 10 includes is the same as that described with reference to FIGS.

なお、複屈折性層12とコレステリック液晶層19と反射層13bとの積層体を基材10から剥離したときに、配向膜17が基材52上に残留するか又は配向膜17の凝集破壊を生じる場合、配向膜17は積層体10の一部とは考えない。 Note that when peeling off the laminate of the birefringent layer 12 and the cholesteric liquid crystal layer 19 and the reflective layer 13b from base 10, a cohesive failure of either or orientation film 17 oriented film 17 remains on the substrate 52 If that occurs, the alignment film 17 is not considered part of the stack 10. また、配向膜17は、省略することができる。 The alignment film 17 may be omitted.

基材52と積層体10との間には、剥離層を介在させてもよい。 Between the substrate 52 and the laminate 10 may be interposed a release layer. 剥離層の材料としては、例えば、アクリル樹脂、スチレン樹脂、及び硝化綿を使用することができる。 The material of the release layer, for example, can be used acrylic resin, styrene resin, and nitrocellulose. 剥離層は、例えば、グラビアコーティング法又はマイクログラビアコーティング法を利用して形成することができる。 The release layer, for example, can be formed by using a gravure coating method or a micro gravure coating method. また、反射層13bの前面は、図3及び図4を参照しながら説明した回折構造を含んでいてもよい。 Further, the front surface of the reflective layer 13b may include a diffractive structure described with reference to FIGS.

接着層51は、例えば、熱可塑性樹脂からなる。 The adhesive layer 51 is, for example, made of a thermoplastic resin. この熱可塑性樹脂としては、例えば、塩化ビニル酢酸ビニル共重合体を使用することができる。 As the thermoplastic resin, for example, may be used vinyl chloride-vinyl acetate copolymer.

この転写箔50は、例えば、以下のようにして使用する。 The transfer foil 50, for example, be used as follows. まず、例えばロール転写機又はホットスタンプを用いて、転写箔50を被転写体に接着する。 First, for example, using a roll transcription machine or hot stamping, bonding the transfer foil 50 to a transfer member. 次いで、積層体10から基材52を剥離する。 Then stripped substrate 52 from the laminate 10. これにより、積層体10を被転写体に貼り付けることができる。 Thus, it is possible to paste the laminate 10 to a transfer member.

サーモトロピック液晶材料又は高分子液晶材料からなる複屈折性層12の多くは、他の高分子材料からなる同じ厚さの層と比較してより強靭である。 Many thermotropic liquid crystal material or the birefringent layer 12 of polymeric liquid crystal material is tougher in comparison with a layer of the same thickness made of other polymeric materials. そのため、特に、複屈折性層12がサーモトロピック液晶材料又は高分子液晶材料からなり且つ厚いと、作業性が損なわれることがある。 Therefore, particularly, when the birefringent layer 12 and a thick made of thermotropic liquid crystal material or a polymer liquid crystal material, it may workability is impaired. 例えば、積層体10を基材52から剥がしたときにバリを生じる可能性がある。 For example, it can cause burrs when peeling off the laminate 10 from the substrate 52. 複屈折性層12が薄ければ、高い作業性を達成することができる。 If thin birefringent layer 12, it is possible to achieve high workability.

図18は、偽造防止用積層体を含んだラベル付き物品の一例を概略的に示す断面図である。 Figure 18 is a cross-sectional view schematically showing an example of inclusive labeled article the anti-counterfeit laminate. このラベル付き物品100は、物品101と上述した積層体10とを含んでいる。 The labeled article 100 includes a laminate 10 described above with the article 101.

物品101は、真正さが確認されるべき物品である。 The article 101 is an article should authenticity is confirmed. 物品101は、例えば、キャッシュカード、クレジットカード及びパスポートなどの認証媒体又は商品券及び株券などの有価証券媒体である。 The article 101 is, for example, a securities medium such as authentication medium or gift certificates and share certificates, such as cash card, credit card and passport. 物品101は、認証媒体及び有価証券媒体以外の物品でもよい。 The article 101 may be an article other than the authentication medium and marketable securities medium. 例えば、物品101は、工芸品又は美術品であってもよい。 For example, the article 101 may be a craft or art. 或いは、物品101は、包装体とこれに収容された内容物とを含んだ包装品であってもよい。 Alternatively, the article 101 may be a package and package including a thereto housed the contents.

積層体10は、物品101に支持されている。 Laminate 10 is supported by the article 101. 例えば、積層体10は、物品101に貼り付けられる。 For example, laminate 10 is affixed to the article 101. この場合、例えば、図14に示す粘着ラベル20又は図16に示す粘着ラベル40を物品101に貼り付けることにより、積層体10を物品101に支持させることができる。 In this case, for example, an adhesive label 40 shown in the pressure-sensitive adhesive label 20 or 16 shown in FIG. 14 by affixing to the article 101, it is possible to support the stack 10 to the article 101. 或いは、図17に示す転写箔50を用いて、積層体10を物品101に支持させてもよい。 Alternatively, using a transfer foil 50 shown in FIG. 17, the laminate 10 may be supported by the article 101.

積層体10は、他の方法で物品101に支持させてもよい。 Laminate 10 may be supported to the article 101 in other ways.
例えば、物品101が紙を含んでいる場合、この紙の中に積層体10を埋め込んでもよい。 For example, if the article 101 contains a paper, it may be embedded laminate 10 in the paper. この場合、ラベル付き物品100は、例えば、抄紙の際に繊維の層の間に積層体10を挟みこみ、その後、必要に応じて紙面への印刷等を行うことにより得られる。 In this case, the labeled article 100, for example, nipping the laminate 10 between layers of fibers during paper making, then, is obtained by performing printing on the paper as necessary. なお、潜像の可視化を容易にすべく、紙のうち積層体10の前面を被覆している部分には開口を設けてもよい。 Incidentally, to facilitate the visualization of the latent image, the portion covering the front surface of the laminated body 10 of the paper may be provided with an opening. また、紙に埋め込む積層体10の形状に特に制限はない。 Furthermore, there are no particular limitations on the shape of the laminated body 10 embedded in the paper. 例えば、スレッド状の積層体10を紙に埋め込んでもよい。 For example, a laminate 10 of the thread-like may be embedded in paper.

積層体10を含んだタグを物品101に取り付けることにより、積層体10を物品101に支持させてもよい。 By attaching the containing laminate 10 tag to the article 101, the laminated body 10 may be supported by the article 101. 物品101へのタグの付け替えが一般ユーザにとって困難であれば、積層体10は、物品101の真正を確認するのに十分に役立つ。 If difficult replacement of the tag to the article 101 for a general user, the laminated body 10 serves enough to verify the authenticity of the article 101.

積層体10、粘着ラベル20、記録媒体30、粘着ラベル40、転写箔50、及び検証具200の各々は、それ自体を単独で流通させてもよく、或いは、先に説明した判別方法を記載した使用説明書を添付して流通させてもよい。 Laminate 10, the adhesive label 20, a recording medium 30, the adhesive label 40, the transfer foil 50, and each of the verification device 200 itself may be allowed to flow alone, or describing a determination method described above it may be allowed to flow to the attached instructions for use. 或いは、検証具200と、積層体10、粘着ラベル20、記録媒体30、粘着ラベル40、及び転写箔50の少なくとも1つとを含んだセキュリティキットを流通させてもよい。 Alternatively, the verification device 200, the laminated body 10, the adhesive label 20, a recording medium 30, an adhesive label 40, and at least one laden security kit transfer foil 50 may be circulated. このセキュリティキットには、上記の使用説明書を添付することができる。 The security kit may attach the instructions.

以下、本発明の実施例について説明する。 Hereinafter, a description will be given of an embodiment of the present invention.
グラビアコーティング法により、厚さが16μmのポリエチレンテレフタレート基材上に、大日本インキ工業社製の光配向剤IA−01を0.1μmの厚さに塗布した。 By a gravure coating method, the thickness is on 16μm polyethylene terephthalate substrate was coated with optical alignment material IA-01 manufactured by Dainippon Ink and Chemicals, Inc. in a thickness of 0.1 [mu] m. 次いで、この塗膜の全面を、波長が365nmの直線偏光を用いて、1.0J/cm 2の照度で露光した。 Then, the entire surface of the coating film, a wavelength with 365nm of linearly polarized light was exposed at an intensity of 1.0 J / cm 2. その後、先の塗膜を、波長が365nmの直線偏光を用いて、2.0J/cm 2の照度でパターン露光した。 Thereafter, the tip of the coating film, a wavelength with 365nm of linearly polarized light, and pattern exposure at an intensity of 2.0 J / cm 2. このパターン露光には、フォトマスクを使用した。 The pattern exposure, using a photo-mask. また、この直線偏光は、その偏光面が全面露光に使用した直線偏光の偏光面に対して垂直となるように照射した。 Further, The linearly polarized light that the polarization plane is irradiated so as to be perpendicular to the polarization plane of the linearly polarized light used for the overall exposure. 以上のようにして、配向方向が互いに異なる第1及び第2配向部を含んだ配向膜を得た。 As described above, to obtain an alignment film containing the first and second alignment portions different alignment directions from each other.

次いで、マイクログラビアコーティング法により、配向膜上に、大日本インキ製造社製の紫外線硬化型液晶UCL−008を印刷した。 Then, a micro gravure coating method, on the alignment film was printed Dainippon Ink manufacturing Co. ultraviolet curable liquid crystal UCL-008. 65℃で60秒間の加熱後、窒素雰囲気中、この塗膜を0.5J/cm 2の照度で紫外線露光して、塗膜を硬化させた。 After heating for 60 seconds at 65 ° C., in a nitrogen atmosphere, to ultraviolet exposure of the coating film at an intensity of 0.5 J / cm 2, to cure the coating film. これにより、遅相軸の方向が90°異なる第1及び第2複屈折性部を含んだ複屈折性層を得た。 This gave including first and second birefringent portion direction different 90 ° of the slow axis birefringent layer. なお、複屈折性層の厚さは0.4μmであり、第1及び第2複屈折性部の各々において常光線屈折率と異常光屈折率との差Δnは0.18であった。 The thickness of the birefringent layer is 0.4 .mu.m, the difference Δn between the ordinary index and the extraordinary refractive index in each of the first and second birefringent portion was 0.18. すなわち、第1及び第2複屈折性部の各々は、波長λが550nmの一対の直線偏光を透過することにより、それら直線偏光にλ/8の位相差を与えるλ/8波長板である。 That is, each of the first and second birefringent portion, by the wavelength lambda is transmitted through the pair of linear polarization of 550 nm, a lambda / 8 wave plate that provides a phase difference of lambda / 8 to their linear polarization.

その後、スクリーン印刷法により、複屈折性層上に、コレステリック液晶顔料を含んだ印刷パターンを形成した。 Thereafter, by screen printing, onto birefringent layer to form a printing pattern including a cholesteric liquid crystal pigments. コレステリック液晶顔料としては、( )製の( )を使用した。 The cholesteric liquid crystal pigment, was used () made by (). なお、これにより得られたコレステリック液晶層において、メソゲン基は左回りの螺旋構造を形成しており、その螺旋ピッチは約550nmであった。 Note that in this way a cholesteric liquid crystal layer obtained, mesogenic group forms a left-handed helical structure, the helical pitch is about 550 nm.

次に、スクリーン印刷法により、コレステリック液晶層上に、黒色顔料を含有したインキを印刷して、光吸収層を形成した。 Then, by a screen printing method, a cholesteric liquid crystal layer, by printing an ink containing a black pigment to form a light-absorbing layer.

次いで、複屈折性層及び光吸収層上に、アクリルポリオールとイソシアネートとを含有した塗工液をコーティングして、厚さが1.0μmの回折構造形成層を形成した。 Then, the birefringent layer and the light absorbing layer, by coating a coating liquid containing an acrylic polyol and an isocyanate, thickness to form a diffractive structure forming layer 1.0 .mu.m. この回折構造形成層には、熱エンボスにより回折構造を転写した。 The diffractive structure formed layer was transferred diffractive structure by heat embossing.

次に、蒸着法により、回折構造形成層上に、厚さが50nmのアルミニウム反射層を形成した。 Next, by an evaporation method, the diffractive structure formed layer thickness was formed an aluminum reflective layer of 50nm. さらに、グラビアコーティング法により、反射層上に、塩化ビニル酢酸ビニル共重合体からなる厚さが2μmの粘着層を形成した。 Furthermore, the gravure coating method, on the reflective layer, the thickness consisting of vinyl chloride-vinyl acetate copolymer to form a pressure-sensitive layer of 2 [mu] m. 以上のようにして、転写箔を得た。 As described above, to give a transfer foil.

この転写箔と紙とを粘着層が紙と向き合うように配置し、ホットスタンプにより転写箔を紙に接着した。 And the transfer foil and paper arranged such adhesive layer facing the paper was adhered to the transfer foil to the paper by a hot stamping. 次いで、複屈折性層からポリエチレンテレフタレート基材を剥離した。 It was then peeled off the polyethylene terephthalate substrate of a birefringent layer. 以上のようにして、複屈折性層と反射層とを含んだ積層体を、基材から紙へと転写した。 As described above, a laminate including a birefringent layer reflective layer was transferred from the substrate to the paper.

この積層体を、検証具を使用することなしに観察した。 This laminate was observed without the use of verification device. その結果、第1複屈折性部と第2複屈折性部とを判別することはできなかった。 As a result, it was not possible to determine the first birefringent portion and the second birefringent portion.

次に、この積層体を、検証具を用いて観察した。 Then, the laminate was observed by using the verification device. 検証具としては、吸収型の偏光フィルムとλ/8波長板とを、偏光フィルムの透過軸と波長板の遅相軸とが45°の角度をなすように、アクリル系接着剤を介して貼り合せてなるものを使用した。 The verification device, an absorption-type polarizing film and lambda / 8 wave plate, so as to form an angle of the slow and phase axis is 45 ° to the transmission axis and the wavelength plate of the polarizing film, bonded through an acrylic adhesive It was used to be together. その結果、第1複屈折性部に対応した領域と第2複屈折性部に対応した領域とを、それぞれ、暗部及び明部として見ることができた。 As a result, the region corresponding to the first birefringent portion and a region corresponding to the second birefringent portion, respectively, could be viewed as a dark portion and a bright portion. すなわち、潜像を可視像化することができた。 That is, it was possible for visualizing a latent.

次いで、検証具を光線の周りで90°回転させた。 Then the verification tool is rotated 90 ° around the light. この状態で検証具を介して積層体を観察したところ、第1複屈折性部に対応した領域と第2複屈折性部に対応した領域とを、それぞれ、明部及び暗部として見ることができた。 Observation of the laminate through the verification device in this state, a region corresponding to the first birefringent portion and the region corresponding to the second birefringent portion, respectively, can be seen as a bright portion and a dark portion It was.

本発明の一態様に係る識別用積層体を概略的に示す平面図。 Plan view schematically showing an identifying laminate according to one embodiment of the present invention. 図1に示す積層体のII−II線に沿った断面図。 Sectional view taken along the line II-II of the laminate shown in Figure 1. 図1及び図2に示す識別用積層体の変形例を概略的に示す平面図。 Plan view schematically showing a modified example of the identifying laminated body shown in FIGS. 図3に示す積層体のIV−IV線に沿った断面図。 Sectional view taken along the line IV-IV of the stack shown in FIG. 検証具を介して図3及び図4に示す積層体を観察した場合に見える画像の一例を概略的に示す平面図。 Plan view schematically showing an example of an image which is visible when observing the laminated body shown in FIGS. 3 and 4 via the verification device. 検証具を介して図3及び図4に示す積層体を観察した場合に見える画像の他の例を概略的に示す平面図。 Plan view schematically showing another example of the image seen when observing the laminated body shown in FIGS. 3 and 4 via the verification device. 図3及び図4に示す積層体が保持している潜像を可視化する方法の一例を概略的に示す図。 Diagram schematically showing an example of a method for visualizing a latent image stack shown in FIGS. 3 and 4 holds. 図3及び図4に示す積層体が保持している潜像を可視化する方法の一例を概略的に示す図。 Diagram schematically showing an example of a method for visualizing a latent image stack shown in FIGS. 3 and 4 holds. 図3及び図4に示す積層体が保持している潜像を可視化する方法の一例を概略的に示す図。 Diagram schematically showing an example of a method for visualizing a latent image stack shown in FIGS. 3 and 4 holds. 図3及び図4に示す積層体が保持している潜像を可視化する方法の一例を概略的に示す図。 Diagram schematically showing an example of a method for visualizing a latent image stack shown in FIGS. 3 and 4 holds. 本発明の第2態様に係る識別用積層体を概略的に示す断面図。 Cross-sectional view schematically showing an identifying laminate according to a second aspect of the present invention. 検証具を介して図11に示す積層体を観察した場合に見える画像の一例を概略的に示す平面図。 Plan view schematically showing an example of an image which is visible when observing the laminated body shown in FIG. 11 via the validation tool. 検証具を介して図11に示す積層体を観察した場合に見える画像の他の例を概略的に示す平面図。 Plan view schematically showing another example of the image seen when observing the laminated body shown in FIG. 11 via the validation tool. 図1及び図2に示す積層体を含んだ粘着ラベルの一例を概略的に示す断面図。 Sectional view schematically showing an example of the pressure-sensitive adhesive label including a laminate as shown in FIGS. 図1及び図2に示す積層体を含んだ記録媒体の一例を概略的に示す断面図。 Sectional view schematically showing an example of inclusive recording medium stacked body shown in FIGS. 図15の記録媒体を含んだ粘着ラベルの一例を概略的に示す断面図。 Sectional view schematically showing an example of the pressure-sensitive adhesive label that contains a recording medium of FIG. 15. 図1及び図2に示したのと類似の構造を有する積層体を用いた転写箔の一例を概略的に示す断面図。 Sectional view schematically showing an example of a transfer foil using a laminate having a structure similar to that shown in FIGS. 偽造防止用積層体を含んだラベル付き物品の一例を概略的に示す断面図。 Sectional view schematically showing an example of inclusive labeled article the anti-counterfeit laminate.

符号の説明 DESCRIPTION OF SYMBOLS

10…識別用積層体、12…複屈折性層、12a…第1複屈折性部、12b…第2複屈折性部、13a…光吸収層、13b…反射層、16…基材、17…配向膜、17a…第1配向部、17b…第2配向部、18…回折構造形成層、19…コレステリック液晶層、20…粘着ラベル、21…粘着層、30…記録媒体、31…紙、40…粘着ラベル、41…粘着層、50…転写箔、51…接着層、52…基材、100…ラベル付き物品、101…物品、200…検証具、300…光源、400…観察者、A1…領域、A1B1…領域、A1B2…領域、A2…領域、A2B1…領域、A2B2…領域、A F …進相軸、A F '…進相軸、A S …遅相軸、A S '…遅相軸、A T '…透過軸、L L1 …直線偏光、L L2 …直線偏光、L LC …左円偏光、L LE1 10 ... identifying laminate 12 ... birefringent layer, 12a ... first birefringent portion, 12b ... second birefringent portion, 13a ... light absorption layer, 13b ... reflective layer, 16 ... substrate, 17 ... alignment layer, 17a ... first alignment portion, 17b ... second alignment portion 18 ... diffraction structure layer, 19 ... cholesteric liquid crystal layer, 20 ... adhesive label, 21 ... adhesive layer, 30 ... recording medium, 31 ... sheet, 40 ... adhesive label, 41 ... adhesive layer, 50 ... transfer foil, 51 ... adhesive layer, 52 ... substrate, 100 ... labeled article, 101 ... article 200 ... verification tool, 300 ... light source, 400 ... observer, A1 ... region, A1B1 ... area, A1B2 ... area, A2 ... area, A2B1 ... area, A2B2 ... area, A F ... fast axis, A F '... fast axis, A S ... slow axis, A S' ... lagging axis, A T '... transmission axis, L L1 ... linearly polarized light, L L2 ... linearly polarized light, L LC ... left-handed circularly polarized light, L LE1 左楕円偏光、L LE2 …左楕円偏光、L N …自然光、L RC …右円偏光、L RE1 …右楕円偏光、L RE2 …右楕円偏光。 Left elliptically polarized light, L LE2 ... left elliptically polarized light, L N ... natural light, L RC ... right circularly polarized light, L RE1 ... right elliptically polarized light, L RE2 ... right elliptically polarized light.

Claims (14)

  1. 反射層と、前記反射層の前面の一部と向き合った第1複屈折性部と前記前面の他の部分と向き合い且つ前記第1複屈折性部とは遅相軸の方向が異なる第2複屈折性部とを含んだ複屈折性層と、前記反射層と前記複屈折性層との間に介在したコレステリック液晶層とを具備し、前記第1及び第2複屈折性部の各々は波長λが550nmのときのリターデイションが3λ/32乃至5λ/32の範囲内にあり、 A reflective layer, a second double the direction of the slow axis is different from the first birefringent portion facing and the other portions of the front and the first birefringent portion facing the part of the front surface of the reflective layer a birefringent layer including a refractive portion, each interposed equipped with a cholesteric liquid crystal layer, said first and second birefringent portion between the birefringent layer and the reflective layer is a wavelength λ is Ri retardations near the range of 3 [lambda] / 32 to 5 [lambda] / 32 when the 550 nm,
    前記反射層の前記前面をその法線方向から見た場合に、前記第1複屈折性部はその一部のみが前記コレステリック液晶層と重なり合い、前記第2複屈折性部はその一部のみが前記コレステリック液晶層と重なり合っていることを特徴とする識別用積層体。 When viewed the front surface of the reflective layer from the normal direction, the first birefringent portion thereof only partially overlaps with the cholesteric liquid crystal layer, the second birefringent portion is only partially identifying laminate characterized that you have overlapped with the cholesteric liquid crystal layer.
  2. 反射層と、前記反射層の前面の一部と向き合った第1複屈折性部と前記前面の他の部分と向き合い且つ前記第1複屈折性部とは遅相軸の方向が異なる第2複屈折性部とを含んだ複屈折性層と、前記反射層と前記複屈折性層との間に介在したコレステリック液晶層とを具備し、前記第1及び第2複屈折性部の各々は波長λが550nmのときのリターデイションが3λ/32乃至5λ/32の範囲内にあり、 A reflective layer, a second double the direction of the slow axis is different from the first birefringent portion facing and the other portions of the front and the first birefringent portion facing the part of the front surface of the reflective layer a birefringent layer including a refractive portion, each interposed equipped with a cholesteric liquid crystal layer, said first and second birefringent portion between the birefringent layer and the reflective layer is a wavelength λ is in the range retardation of 3 [lambda] / 32 to 5 [lambda] / 32 when the 550 nm,
    前記反射層と前記コレステリック液晶層との間に介在した光吸収層をさらに具備したことを特徴とする識別用積層体。 Identifying laminate, characterized in that further comprising a light absorbing layer interposed between the cholesteric liquid crystal layer and the reflective layer.
  3. 前記第1及び第2複屈折性部の各々は波長λが550nmのときのリターデイションがλ/8であることを特徴とする請求項1又は2に記載の識別用積層体。 Identifying laminate according to claim 1 or 2 wherein each of said first and second birefringent portion is characterized by retardation of when the wavelength lambda of 550nm is lambda / 8.
  4. 第1複屈折性部の遅相軸は第2複屈折性部の遅相軸に対して垂直であることを特徴とする請求項1乃至3の何れか1項に記載の識別用積層体。 Slow axis identification laminate according to any one of claims 1 to 3, characterized in that it is perpendicular to the slow axis of the second birefringent portion of the first birefringent portion.
  5. 前記反射層は回折構造を含んでいることを特徴とする請求項1乃至4の何れか1項に記載の識別用積層体。 The reflective layer is identifying laminate according to any one of claims 1 to 4, characterized in that it includes a diffractive structure.
  6. 前記反射層と前記コレステリック液晶層との間に介在した光吸収層をさらに具備したことを特徴とする請求項1に記載の識別用積層体。 Identifying laminate according to claim 1, characterized in that further comprising a light absorbing layer interposed between the cholesteric liquid crystal layer and the reflective layer.
  7. 請求項1乃至6の何れか1項に記載の識別用積層体と、前記識別用積層体の背面に支持された粘着層とを具備したことを特徴とする粘着ラベル。 Adhesive label characterized by comprising the identification laminate and a supported adhesive layer on the back of the identification laminate according to any one of claims 1 to 6.
  8. 紙と、前記紙の一方の主面に支持された粘着層と、背面が前記粘着層と向き合うように前記紙の中に埋め込まれた請求項1乃至6の何れか1項に記載の識別用積層体とを具備したことを特徴とする粘着ラベル。 Paper and, with the paper while the adhesive layer supported on a main surface of, for identification according to any one of claims 1 to 6 embedded in the paper so that the back face and the adhesive layer adhesive label characterized by comprising a laminated body.
  9. 基材と、前記基材に前面が剥離可能に支持された請求項1乃至6の何れか1項に記載の識別用積層体と、前記識別用積層体の背面に支持された粘着層とを具備したことを特徴とする転写箔。 A substrate, and identifying laminate according to any one of claims 1 to 6 front peelably supported on said substrate, and an adhesive layer supported on a rear surface of the identification laminate transfer foil characterized by comprising.
  10. 紙と、前記紙の中に埋め込まれた請求項1乃至6の何れか1項に記載の識別用積層体とを具備したことを特徴とする記録媒体。 Paper and a recording medium characterized by comprising a discrimination laminate according to any one of claims 1 to 6 embedded in the paper.
  11. 真正さが確認されるべき物品と、前記真正さが確認されるべき物品に支持された請求項1乃至6の何れか1項に記載の識別用積層体とを具備したことを特徴とするラベル付き物品。 And articles to authenticity is confirmed, the label characterized by comprising a discrimination laminate according to any one of the authenticity is supported on the article to be verified claims 1 to 6 inherent product.
  12. 請求項1に記載の識別用積層体と、 And identifying laminate according to claim 1,
    直線偏光子と、前記直線偏光子の光入射面と向き合った第2複屈折性層とを備えた検証具とを含み、 Includes a linear polarizer, and a verification device that includes a second birefringent layer facing the light incident surface of the linear polarizer,
    前記第1複屈折性部の波長λにおけるリターデイションと前記第2複屈折性層の前記波長λにおけるリターデイションとの和はλ/4であり、前記第2複屈折性部の前記波長λにおけるリターデイションと前記第2複屈折性層の前記波長λにおけるリターデイションとの和はλ/4であることを特徴とするセキュリティキット。 The sum of the retardation in the wavelength lambda of the retardation and the second birefringent layer at a wavelength lambda of the first birefringent portion is lambda / 4, the wavelength of the second birefringent portion security kit sum of the retardation in the wavelength lambda of the retardation and the second birefringent layer in lambda, which is a lambda / 4.
  13. 前記第1複屈折性部と前記第2複屈折性部と前記第2複屈折性層との各々は前記波長λにおけるリターデイションがλ/8であることを特徴とする請求項1 2に記載のキット。 To claim 1 2 each of the second birefringent layer and the first birefringent portion and the second birefringent portion, wherein the retardation in the wavelength lambda is lambda / 8 the kit according.
  14. 真正さが未知の物品を真正品と非真正品との間で判別する方法であって、 Authenticity is a method of discriminating between genuine and non-genuine product the unknown product,
    前記真正品は、真正さが確認されるべき物品と、前記真正さが確認されるべき物品に支持された請求項1に記載の識別用積層体とを具備したラベル付き物品であり、 The authentic product, and the articles to authenticity is confirmed, a labeled article provided with the identification for laminate according to claim 1, wherein the authenticity is supported on the article to be verified,
    検証具を介して前記真正さが未知の物品を観察することにより視認可能な画像に基づいて、前記真正さが未知の物品を前記真正品と前記非真正品との間で判別することを含み、 Based on the viewable image by the authenticity through the verification device to observe an unknown article, the method comprising the authenticity is determined an unknown article between said non-authentic and the genuine ,
    前記検証具は、直線偏光子と、前記直線偏光子の光入射面と向き合った第2複屈折性層とを備え、 前記第1及び第2複屈折性部の各々の前記波長λにおけるリターデイションと、前記第2複屈折性層の前記波長λにおけるリターデイションとの和はλ/4であることを特徴とする方法。 The verification device comprises: a linear polarizer, and a second birefringent layer facing the light incident surface of the linear polarizer, Ritadei at said wavelength λ of each of the first and second birefringent portion Deployment and, wherein the said sum of the azure terpolymers CONDition put on the wavelength lambda of the second birefringent layer is lambda / 4.
JP2006324759A 2006-11-30 2006-11-30 Laminate, adhesive label, transfer foil, a recording medium, labeled article, kit and determination method Active JP5380773B2 (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2006324759A JP5380773B2 (en) 2006-11-30 2006-11-30 Laminate, adhesive label, transfer foil, a recording medium, labeled article, kit and determination method

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2006324759A JP5380773B2 (en) 2006-11-30 2006-11-30 Laminate, adhesive label, transfer foil, a recording medium, labeled article, kit and determination method

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2008137232A true JP2008137232A (en) 2008-06-19
JP5380773B2 true JP5380773B2 (en) 2014-01-08

Family

ID=39599207

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2006324759A Active JP5380773B2 (en) 2006-11-30 2006-11-30 Laminate, adhesive label, transfer foil, a recording medium, labeled article, kit and determination method

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP5380773B2 (en)

Families Citing this family (11)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP4875003B2 (en) * 2008-01-22 2012-02-15 日本発條株式会社 Identification medium and manufacturing method thereof
JP5320887B2 (en) * 2008-07-30 2013-10-23 凸版印刷株式会社 Laminate
JP5381023B2 (en) * 2008-11-06 2014-01-08 凸版印刷株式会社 Image forming member
JP5543097B2 (en) * 2008-11-07 2014-07-09 富士フイルム株式会社 Forgery-preventing foil
JP5423031B2 (en) * 2009-02-16 2014-02-19 凸版印刷株式会社 Optical element
US8284336B2 (en) 2009-04-10 2012-10-09 Ravenbrick Llc Thermally switched optical filter incorporating a guest-host architecture
JP5734993B2 (en) * 2009-11-17 2015-06-17 レイブンブリック,エルエルシー Thermally switched optical filter incorporating the refractive optical structure
JP5361536B2 (en) 2009-05-26 2013-12-04 富士フイルム株式会社 For authenticating a birefringent pattern viewer for authenticating a birefringent pattern kit, authenticity certification medium, and authenticity authentication methods
JP2011022314A (en) * 2009-07-15 2011-02-03 Toppan Printing Co Ltd Forgery prevention medium and forgery prevention seal
JP5604831B2 (en) * 2009-09-10 2014-10-15 凸版印刷株式会社 Method of manufacturing a security sheet
CN102666124B (en) 2009-11-27 2015-04-29 凸版印刷株式会社 Display and object with display

Family Cites Families (6)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
DE59509361D1 (en) * 1994-06-24 2001-08-02 Rolic Ag Zug optical component
CN1163765C (en) * 1997-05-09 2004-08-25 罗利克有限公司 Optical element
US6124970A (en) * 1997-10-20 2000-09-26 Latents Image Technology Ltd. Polymer materials with latent images visible in polarized light and methods for their production
JP2001039100A (en) * 1999-05-24 2001-02-13 Toppan Printing Co Ltd Falsification preventing method and falsification preventing medium
JP2001232978A (en) * 2000-02-24 2001-08-28 Toppan Printing Co Ltd Passport having latent image, manufacturing method therefor, and method of verification of the passport
JP2003145912A (en) * 2001-11-15 2003-05-21 Toppan Printing Co Ltd Antiforgery printed matter

Also Published As

Publication number Publication date Type
JP2008137232A (en) 2008-06-19 application

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US7728931B2 (en) Security element and method for producing same
EP1628147A1 (en) Object identification medium and identification method
US20080138543A1 (en) Identification Medium, Article Equipped With Identification Medium, Identifying Method And Device
US6628439B2 (en) Genuineness detecting system and method for using genuineness detecting film
US7224528B2 (en) Optically variable security devices
WO2005105473A1 (en) Security element and process for producing the same
JP2003073600A (en) Forgery preventive ink, forgery-proof printed matter, and method for judging authenticity of the same
WO2011017749A1 (en) Polarising liquid crystal device
US20070053028A1 (en) Diffractive, polarization modulating optical devices
JPH11151877A (en) Medium, structure and method for identification of objective
WO2004025337A1 (en) Birefringent marking
CA2788413A1 (en) Security element with expanded color-shift effect and additional thermochromic function
US20080106725A1 (en) Security Element
JP2000242748A (en) Genuineness identifying method, genuineness identifier and production thereof
JP2000025373A (en) Truth or falsehood decider and method for using it
JP2005134490A (en) Identification medium, method of identifying identification medium, identification object article and identifying device
JPH1142875A (en) Identification structure of object and object with the structure
JP2006103048A (en) Discrimination medium and its discriminating method
JP2009172798A (en) Identification medium and manufacturing method
US20070077404A1 (en) Discrimination medium and article to be discriminated
WO2005101101A2 (en) Film comprising a polymer layer
JP2003326823A (en) Latent image display medium
WO2007051529A1 (en) Transparent security element and method for its production
JP2006142576A (en) Medium for judging authenticity, label of medium for judging authenticity, transfer sheet of medium for judging authenticity and sheet and information recording body enabling judgment of authenticity
CN101952128A (en) Security element and method for producing the same

Legal Events

Date Code Title Description
A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20091027

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20101025

RD04 Notification of resignation of power of attorney

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A7424

Effective date: 20120529

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20120807

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20121003

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20130604

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20130729

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20130903

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20130916

R150 Certificate of patent or registration of utility model

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150