JP5132311B2 - Way to do retail sales analysis - Google Patents

Way to do retail sales analysis Download PDF

Info

Publication number
JP5132311B2
JP5132311B2 JP2007534080A JP2007534080A JP5132311B2 JP 5132311 B2 JP5132311 B2 JP 5132311B2 JP 2007534080 A JP2007534080 A JP 2007534080A JP 2007534080 A JP2007534080 A JP 2007534080A JP 5132311 B2 JP5132311 B2 JP 5132311B2
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
project
analysis
consumer
identification code
user
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Active
Application number
JP2007534080A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JP2008522252A (en
Inventor
ポール スプリングフィールド
エドウィン ブレイク
ディヴィッド スターン
Original Assignee
ダンハンビー リミテッド
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Family has litigation
Priority to US10/955,946 priority Critical
Priority to US10/955,946 priority patent/US8214246B2/en
Application filed by ダンハンビー リミテッド filed Critical ダンハンビー リミテッド
Priority to PCT/GB2005/003746 priority patent/WO2006035233A1/en
Publication of JP2008522252A publication Critical patent/JP2008522252A/en
First worldwide family litigation filed litigation Critical https://patents.darts-ip.com/?family=35445736&utm_source=google_patent&utm_medium=platform_link&utm_campaign=public_patent_search&patent=JP5132311(B2) "Global patent litigation dataset” by Darts-ip is licensed under a Creative Commons Attribution 4.0 International License.
Publication of JP5132311B2 publication Critical patent/JP5132311B2/en
Application granted granted Critical
Application status is Active legal-status Critical
Anticipated expiration legal-status Critical

Links

Images

Classifications

    • GPHYSICS
    • G06COMPUTING; CALCULATING; COUNTING
    • G06QDATA PROCESSING SYSTEMS OR METHODS, SPECIALLY ADAPTED FOR ADMINISTRATIVE, COMMERCIAL, FINANCIAL, MANAGERIAL, SUPERVISORY OR FORECASTING PURPOSES; SYSTEMS OR METHODS SPECIALLY ADAPTED FOR ADMINISTRATIVE, COMMERCIAL, FINANCIAL, MANAGERIAL, SUPERVISORY OR FORECASTING PURPOSES, NOT OTHERWISE PROVIDED FOR
    • G06Q30/00Commerce, e.g. shopping or e-commerce
    • G06Q30/02Marketing, e.g. market research and analysis, surveying, promotions, advertising, buyer profiling, customer management or rewards; Price estimation or determination
    • GPHYSICS
    • G06COMPUTING; CALCULATING; COUNTING
    • G06QDATA PROCESSING SYSTEMS OR METHODS, SPECIALLY ADAPTED FOR ADMINISTRATIVE, COMMERCIAL, FINANCIAL, MANAGERIAL, SUPERVISORY OR FORECASTING PURPOSES; SYSTEMS OR METHODS SPECIALLY ADAPTED FOR ADMINISTRATIVE, COMMERCIAL, FINANCIAL, MANAGERIAL, SUPERVISORY OR FORECASTING PURPOSES, NOT OTHERWISE PROVIDED FOR
    • G06Q30/00Commerce, e.g. shopping or e-commerce
    • G06Q30/02Marketing, e.g. market research and analysis, surveying, promotions, advertising, buyer profiling, customer management or rewards; Price estimation or determination
    • G06Q30/0201Market data gathering, market analysis or market modelling

Description

本発明は、一般的に、トランザクションデータの分析に係り、より詳細には、遠隔位置にいるユーザがコンピュータシステムを介して小売販売データ(又は他のトランザクションデータ)の編集について分析を実行できるようにする方法に係る。 The present invention relates generally to the analysis of the transaction data, and more particularly, to a user at a remote location can perform analysis on editing retail sales data via a computer system (or other transaction data) It relates to a method for.

絶えず変化する小売部門において成功を収めるために、会社は、市場の状態について恒常的な監視を維持することが望まれる。 For success in constantly retail sector changes, companies, it is desired to maintain a permanent monitoring the state of the market. 製品の需要と、それらに対して消費者が支払おうとする価格は、変化する消費者の好み、競争相手の活動、及び一般的な経済的情勢に応じて変化し続けている。 And product demand, price to be consumers Shiharao against them, consumer preferences change, and continues to change in response to competitor activity, and general economic conditions. 小売市場で秀でるためには、小売業者であるか供給業者であるかに関わらず、市場の状態について詳細な知識を必要とし、このような詳細な知識を小売販売データの精巧な分析から最良に得ることができる。 To excel in retail market, whether it is the supplier or a retailer, it requires detailed knowledge about the state of the market, the best such detailed knowledge from sophisticated analysis of retail sales data it is possible to obtain. 従って、小売業者及びそれらの供給業者は、小売取引からの成長してきたデータの編集の蓄積を開始し、販売データから明らかとなる傾向に周到に目を向けておくことができる。 Thus, retailers and their suppliers can retail trading to start growing the editing data has accumulated from, kept scrupulously attention tends to be apparent from the sales data.

このように大きく且つ複雑なデータ編集からの利益を最大にするために、小売業者及びそれらの供給業者は、データにアクセスし、そしてデータが収集されるとすぐに最も小さな遅延でデータの非常に個性的な分析を実行できることが要望される。 To maximize the benefit from such large and complex data editing, retailers and their suppliers, to access data, and as soon as the data is collected smallest delay very data it is desired that can perform a unique analysis. 本発明は、この要望を満足する。 The present invention satisfies this need.

本発明のここに例示する実施形態は、小売業者及び他の許可されたユーザ、例えば、供給業者が、インターネット又は他の接続されたコンピュータを使用してリモート位置から小売販売及び消費者データにアクセスして、精巧な非常に特殊な分析を遂行する方法を提供する。 Embodiments illustrated here of the present invention, retailers and other authorized users, for example, suppliers, the Internet or other access to the retail sales and consumer data from a remote location using a connected computer and to provide a method of performing elaborate very specific analysis. アクセスされるデータは、通常、小売トランザクションデータ(例えば、EPOSシステムから収集された)、及び/又は消費者データ(例えば、消費者が買物するとき消費者により使用される頻繁な買物客カード又はポイントカードから収集された)、及び/又は当業者に利用できるリソースにより時々収集できる他の関連データの編集に関する。 Data to be accessed normally retail transaction data (e.g., collected from EPOS systems), and / or consumer data (e.g., frequent shopper card or point consumers are used by the consumer when shopping collected from the card), and / or to edit other relevant data that can be collected at times by those skilled in the resources available. また、このようなデータは、例えば、これに限定されないが、消費者に関連した人口統計学的データを含んでもよいし、或いは製品のプロモーション状態に関するデータを含んでもよい。 Furthermore, such data, for example, but not limited thereto, and may include demographic data related to consumer, or data may include about promotional product status.

ここに例示する実施形態では、本発明により提供されるシステム及びサービスは、ウェブベースのもので、許可されたユーザは、彼等のリモートデスクトップからサービスにアクセスし、そしてその完了時に、例えば、eメールにより彼等に配送される分析プロジェクトを完了することができる。 In an exemplary embodiment, the system and service provided by the present invention is of the web-based, authorized users may access the service from their remote desktop and upon its completion, for example, e it is possible to complete the analysis projects that are delivered to them by mail. このような実施形態では、許可されたユーザのコンピュータにインストールする必要のある最小限のソフトウェアは、ウェブブラウザ(又は同様の)アプリケーション及び適当なスプレッドシートソフトウェアを含む。 In such embodiments, the minimum software that must be installed on authorized user of the computer includes a web browser (or similar) application and appropriate spreadsheet software. 更に、ここに例示する実施形態では、プロジェクトは、スプレッドシートベースの双方向レポート(それらの例は以下に述べる)として発生され、これらは、更なる分析及びプレゼンテーションのために操作が容易である。 Further, in the embodiment illustrated here, the project, bidirectional reporting spreadsheet-based (of which examples are described below) are generated as they are easy to operate for further analysis and presentations. これらプロジェクトからの洞察で、新製品の発売、試料採取、商品化、取り揃え、流通、及び他の販売やマーケッティング上の優先について良い判断を導くことができる。 Insights from these projects, the launch of new products, sample collection, commercialization, stocks, can lead to distribution, and good judgment about the priority on other sales and marketing. ここに例示する実施形態では、プロジェクトが双方向であり、ユーザは、ユーザの特定のニーズに特有の情報を操作し抽出することができる。 In the embodiment illustrated here, the project is bidirectional, the user can extract and manipulate the information specific to the particular needs of the user. もちろん、ここに例示する実施形態はウェブベースであるが、他のコンピュータ実施形態、例えば、専用のソフトウェアを使用する単一のコンピュータシステムにおいて、或いはイントラネット又はプライベートネットワークを介してサービスを提供することも、確かに本発明の範囲内に包含される。 Of course, the embodiment illustrated herein is a web-based, other computers embodiments, for example, in a single computer system that uses a dedicated software, or to provide a service via an intranet or private networks is certainly within the scope of the present invention.

サービス/システムは、重要な販売、マーケッティング、カテゴリー管理/プランニング問合せに応答し、そしてブランド/SKUレベル及び消費者の洞察を与えるように設計され、例えば、次の通りである。 Service / system, important sales, marketing, in response to the category management / planning inquiry, and is designed to give an insight of the brand / SKU level and the consumer, for example, is as follows.
・我々の最後の3つのプロモーションのどれが市場シェアを最大上昇に至らせたか? - one of our last three promotions was brought to a maximum increase the market share?
・誠実な製品Xの顧客のプロフィールはどのようなものか? • Is sincere product X of the customer's profile look like? 他にどんなものを買うか? Or buy what else?
・競争相手のブランド/SKUは、どのようであるか? Brand / SKU of competitors, how is is?
・我々の新製品の発売は、そのカテゴリーにどんなインパクト及び影響を及ぼしたか? • Are we of the launch of new products, had any impact and influence in that category?
・店内サンプリング活動に着手しなければならないのは、どの店舗か? - in-store sampling activities should we undertake is, what store?

このような洞察を使用して、例えば、再発売の成功の早期指示(即ち、我々の発売は、競争相手及びカテゴリーに比して試み及び繰り返し購入の予想レベルを達成するか?)を与え、商売にわたって利用できる個々の製品レベルで健全且つ詳細な消費者情報を与え、そしてある期間(例えば、1年)にわたり消費者の購入パターンを再検討して、将来のマーケッティング活動を計画することができる。 Using such insights, for example, an early indication of the re-release success (that is, we released, either? To achieve the expected level of tried and repeatedly purchase as compared to the competitors and category) given, giving a sound and detailed consumer information at the individual product level that can be utilized across business, and a period of time (e.g., 1 year) reconsidering consumer buying patterns over, it is possible to plan for future marketing activities .

従って、本発明の第1の態様は、分析を行なう方法において、1つ以上の企業に対するトランザクション及び/又は消費者データを含む1つ以上のデータベースを用意するステップであって、トランザクション及び/又は消費者データが、少なくとも製品識別コードを消費者識別コードに関連付ける1つ以上のトランザクションレコードを含むようなステップと、データベースにアクセスできるコンピュータシステムに作動的に結合された(「作動的に結合された」とは、電気的に結合されたか、直接的又は間接的データリンクを経て結合されたか、或いは直接的又は間接的データリンクを経て結合できることを意味する)ユーザインターフェイスを経て分析プロジェクト要求を公式化するステップと、その分析プロジェクト要求の受信に応 Accordingly, a first aspect of the present invention is a method of performing an analysis, comprising the steps of: providing one or more databases, including the transaction and / or consumer data for one or more enterprises, transaction and / or consumer user data, "operably linked" at least the steps, such as products containing one or more transaction records associating the consumer identification code an identification code, which is operatively coupled to a computer system that can access the database ( and, the step of meaning) formulating an analysis project request via a user interface that can be attached through either electrically coupled, either coupled via a direct or indirect data link, or a direct or indirect data link and, respond to the reception of the analysis project request して、トランザクション及び/又は消費者データに対するプロジェクトをコンピュータシステムにより発生するステップと、を備えた方法を提供する。 And, providing the steps of generating by a computer system project for the transaction and / or consumer data, the method comprising a. 更に詳細な実施形態において、ユーザインターフェイスは、グローバルなコンピュータネットワークを経てコンピュータシステムに作動的に結合されたネットワーク装置に常駐する。 In a further detailed embodiment, the user interface resides on a network device operatively coupled to the computer system via the global computer network. 更に別の詳細な実施形態において、ネットワーク装置は、ワールドワイドウェブを経てコンピュータシステムに作動的に結合されたウェブイネーブル型装置である。 In yet another detailed embodiment, the network device is a web-enabled device operatively coupled to the computer system via the World Wide Web. 更に別の詳細な実施形態において、この方法は、更に、コンピュータシステムからワールドワイドウェブを経てプロジェクトをダウンロードするステップ、又はコンピュータシステムから、グローバルなコンピュータネットワークを経て、そのグローバルなコンピュータネットワークに作動的に結合されたユーザコンピュータへプロジェクトを送信するステップを備えている。 In yet another detailed embodiment, the method further step of downloading the project through the World Wide Web from a computer system, or from a computer system, via a global computer network, operatively to the global computer network to combined user computer comprises the step of transmitting the project.

本発明の第1の態様の更に別の詳細な実施形態において、1つ以上のトランザクションレコードは、製品識別コードを、トランザクション時間及び/又はトランザクション日付に関連付ける。 In yet another detailed embodiment of the first aspect of the present invention, one or more transaction records associates the product identification code, the transaction time and / or transaction date. 更に別の詳細な実施形態において、分析プロジェクト要求を公式化する前記ステップは、利用可能な分析プロジェクトの予め定義されたリストから分析プロジェクトを、ユーザインターフェイスを介して選択する段階を含む。 In yet another detailed embodiment, the step of formulating an analysis project request includes the step of selecting an analysis project from a predefined list of analytical projects available via the user interface. 更に別の詳細な実施形態において、前記利用可能な分析プロジェクトの予め定義されたリストは、次のものを含む。 In yet another detailed embodiment, the predefined list of available analysis projects includes the following:.
・製品識別コードに関連した製品が、消費者識別コードに関連した消費者により繰り返し購入される割合を与える分析プロジェクト、及び/又は、 And products related products identification codes, analysis project providing a ratio which is repeatedly purchased by the consumer associated with the consumer identification code, and / or,
・売主識別コードに関連した製品が、消費者識別コードに関連した消費者によりクロス購入される割合を与える分析プロジェクト、及び/又は、 · Products the seller associated with the identification code, the analysis project providing a ratio which is cross-purchased by the consumer associated with the consumer identification code, and / or,
・第1売主識別コードに関連した製品と、第2売主識別コードに関連した製品が購入される割合の比較を与える分析プロジェクト、及び/又は、 - a product in which the first related to the seller identification code, Analysis Project product associated with a second vendor identification code gives a comparison of the percentage to be purchased, and / or,
・製品識別コードに関連した製品が、異なる購入者カテゴリーにおける消費者により購入される割合の比較を与える分析プロジェクトであって、消費者カテゴリーは、消費者識別コードに関連した人口統計学的情報、消費者識別コードに関連した買物経歴から導出されたデータ、及び/又は消費者識別コードに関連した価格の敏感さに関連したデータに基づいて定義されるものである分析プロジェクト。 And products related to the identification code products, an analysis project that gives a comparison of the proportion to be purchased by consumers in different purchaser categories, consumer category, demographic information associated with the consumer identification code, consumer identification code associated with shopping derived from history data, and / or analysis project is intended to be defined on the basis of the data related to sensitivity of the price associated with the consumer identification code.

本発明の第1の態様の別の詳細な実施形態において、分析プロジェクト要求を公式化する前記ステップは、利用可能な製品のリストから1つ以上の製品を選択する段階を含む。 In another detailed embodiment of the first aspect of the present invention, the step of formulating an analysis project request includes the step of selecting one or more products from a list of available products.

本発明の第1の態様の別の詳細な実施形態において、前記方法は、将来の分析プロジェクト要求の公式化に再使用するために分析プロジェクト要求の少なくとも一部分を保存するステップを更に備えている。 In another detailed embodiment of the first aspect of the present invention, the method further comprises the step of storing at least a portion of the analysis project request for re-use in the formulation of future analysis project requests.

本発明の第1の態様の別の詳細な実施形態において、プロジェクトを発生するステップが周期的に繰り返される。 In another detailed embodiment of the first aspect of the present invention, the step of generating the project is repeated periodically.

本発明の第1の態様の別の詳細な実施形態において、1つ以上のトランザクションレコードは、製品識別コード及び消費者識別コードをトランザクション価格に関連付ける。 In another detailed embodiment of the first aspect of the present invention, one or more transaction records associates the product identification code and the consumer identification code with a transaction price.

本発明の第1の態様の別の詳細な実施形態において、前記方法は、コンピュータシステムからプロジェクトをダウンロードするステップを更に備えている。 In another detailed embodiment of the first aspect of the present invention, the method further comprises the step of downloading the project from the computer system.

本発明の第1の態様の別の詳細な実施形態において、前記方法は、更に、買物客のポイントカードデータからトランザクション及び/又は消費者データの少なくとも一部分を収集するステップを備えている。 In another detailed embodiment of the first aspect of the present invention, the method further comprises the step of collecting at least a portion of the transaction and / or consumer data from a point card data shopper.

本発明の第2の態様は、分析を行なう方法において、1つ以上の企業に対するトランザクション及び/又は消費者データを含む1つ以上のデータベースを用意するステップであって、トランザクション及び/又は消費者データが、少なくとも製品識別コードを消費者識別コードに関連付ける1つ以上のトランザクションレコードを含むようなステップと、データベースにアクセスできるコンピュータシステムにより、トランザクション及び/又は消費者データに対するプロジェクトを発生するステップと、コンピュータシステムにより、そのコンピュータシステムに作動的に結合されたユーザインターフェイスへプロジェクトを送信するステップと、を備えた方法を提供することである。 A second aspect of the present invention is a method of performing an analysis, comprising the steps of: providing one or more databases, including the transaction and / or consumer data for one or more enterprises, transaction and / or consumer data but and generating steps such as those containing one or more transaction records associating the consumer identification code at least the product identification code, by a computer system that can access the database, the project for the transaction and / or consumer data, computer the system is to provide and transmitting the project to operatively coupled to user interface to the computer system, the method comprising a. より詳細な実施形態において、プロジェクトを発生するステップは、周期的に繰り返される。 In a more detailed embodiment, the step of generating the project is repeated periodically. 別の詳細な実施形態において、1つ以上のトランザクションレコードは、製品識別コード及び消費者識別コードをトランザクション価格に関連付ける。 In another particular embodiment, the one or more transaction records associates the product identification code and the consumer identification code with a transaction price. 別の詳細な実施形態において、プロジェクトは、製品識別コードに関連した製品が、消費者識別コードに関連した消費者により繰り返し購入される割合を与える。 In another particular embodiment, the project provides a ratio of products related to the product identification code is repeat purchased by the consumer associated with the consumer identification code. 更に別の詳細な実施形態において、1つ以上のトランザクションレコードは、製品識別コードを売主識別コードに関連付け、そしてプロジェクトは、売主識別コードに関連した製品が、消費者識別コードに関連した消費者によりクロス購入される割合を与える。 In yet another detailed embodiment, the one or more transaction records associates the product identification code to the seller identification code, and projects, products related to the seller identification code, by the consumer associated with the consumer identification code give a percentage to be cross-purchase. 更に別の詳細な実施形態において、1つ以上のトランザクションレコードは、製品識別コードを売主識別コードに関連付け、そしてプロジェクトは、第1の売主識別コードに関連した製品と、第2の売主識別コードに関連した製品が購入される割合を与える。 In yet another detailed embodiment, the one or more transaction records associates the product identification code to the seller identification code, and project, a product associated with a first vendor identification code, the second seller identification code give the percentage of the associated product is purchased. 更に別の詳細な実施形態において、1つ以上のトランザクションレコードは、消費者識別コードを購入者カテゴリーに関連付け、そしてプロジェクトは、製品識別コードに関連した製品が、異なる購入者カテゴリーにおける消費者により購入される割合の比較を与える。 In yet another detailed embodiment, the one or more transaction records associates the consumer identification code to the purchaser categories, and projects, products related to product identification code is purchased by consumers in different purchaser categories It gives a comparison of the proportion to be.

本発明の第3の態様は、分析を行なう方法において、1つ以上の企業に対するトランザクションデータ及び/又は消費者データを含む1つ以上のデータベースを用意するステップと、その1つ以上のデータベースへアクセスできるコンピュータシステムを用意するステップと、ユーザから、コンピュータシステムにより与えられるコンピュータインターフェイスを介して、トランザクション及び/又は消費者データの分析のためのパラメータを得るステップと、コンピュータシステムにより、その得られたパラメータを実行可能なジョブファイルへ供給するステップと、コンピュータシステムにより、トランザクション及び/又は消費者データに対して実行可能なジョブファイルを実行して、結果を返送するステップと、その返送された結果 A third aspect of the present invention, there is provided a method of performing an analysis, comprising: providing one or more databases including transaction data and / or consumer data for one or more companies, access to the one or more databases comprising the steps of: providing a computer system that can, from a user, via a computer interface provided by the computer system, and obtaining a parameter for the analysis of the transaction and / or consumer data, by a computer system, the parameters obtained a step of supplying to the executable job file by a computer system, running the job file can be executed for the transaction and / or consumer data, and sending back the result, the result that the returned 反映するプロジェクトをユーザにプレゼンテーションするステップと、を備えた方法を提供することである。 A step of presentation to the user a project reflecting, is to provide a method which includes a. 詳細な実施形態において、分析のためのパラメータは、トランザクションの尺度に関するパラメータを含む。 In particular embodiments, the parameters for analysis include parameters relating to measures of the transaction. 更に別の詳細な実施形態において、分析のためのパラメータは、分析フォーマットの識別と、分析のための小売製品の識別と、分析のための時間フレームの識別とを含む。 In yet another detailed embodiment, the parameters for analysis include an identification of the analysis format, an identification of retail products for analysis, and identification of the time frame for the analysis. 更に別の詳細な実施形態において、分析フォーマットは、次のものに関する。 In yet another detailed embodiment, the analysis format, for the following ones.
・消費者が製品の繰り返し購入を行なう割合、 Percentage and consumer makes a repeat purchase of a product,
・消費者が特定形式の企業において製品の繰り返し購入を行なう割合、 Percentage and consumer makes a repeat purchase of a product in a particular form of company,
・消費者が売主の製品をクロスショッピングする割合、 Percentage and consumers to cross-shopping the seller of the product,
・消費者が特定の企業において又は特定形式の企業で売主の製品をクロスショッピングする割合、 And consumers the proportion of cross-shopping the seller of the products in the company or particular form in a particular company,
・特定の製品カテゴリーにおける重要な販売尺度、 · Important sales measure in a particular product category,
・売主の製品に対する重要な販売尺度、 Important sales measure for, the seller of the product,
・時間に伴う売主の製品に対する重要な販売尺度、 Important sales measure for the seller of the product associated with and time,
・時間に伴う特定ブランドの製品に対する重要な販売尺度、 Important sales measure for a particular brand of product associated with and time,
・売主の製品の消費者により購入される他の小売製品、 · Other retail products to be purchased by the consumer of the seller of the product,
・特定の製品が販売された場所、 - a specific location where the product is sold,
・売主ブランドの製品が販売された場所、 - seller brand of where the product is sold,
・売主の製品を購入する消費者の形式、 - the seller of the consumer in the form to purchase a product,
・時間に伴い売主の製品を購入する消費者の形式、 And time in accordance with the consumer in the form to buy the seller of the product,
・特定の企業又は特定形式の企業において売主の製品を購入する消費者の形式。 · Particular companies or consumers in the form to buy the seller of a product in a particular type of company.

本発明の第3の態様の別の詳細な実施形態において、前記得るステップでは、ユーザは、複数の利用可能なパラメータを含むメニューから分析のためのパラメータの少なくとも1つを選択するよう促される。 In another specific embodiment of the third aspect of the present invention, in the obtaining step, the user is prompted to select at least one of the parameters for analysis from a menu containing a plurality of available parameters. 更に別の詳細な実施形態において、ユーザは、メニューから分析のための各パラメータを選択するよう促される。 In yet another detailed embodiment, the user is prompted to select the parameters for analysis from the menu.

本発明の第3の態様の別の詳細な実施形態において、コンピュータインターフェイスは、ウェブベースのインターフェイスである。 In another specific embodiment of the third aspect of the present invention, a computer interface is a web-based interface. より詳細な実施形態において、前記方法は、更に、前記得るステップの前に、ユーザがコンピュータシステムにアクセスする権利を有することを確認するステップも備えている。 In a more detailed embodiment, the method further comprises, prior to said obtaining step, the user is also provided the step of confirming that it has the right to access the computer system.

本発明の第3の態様の別の詳細な実施形態において、前記供給ステップは、更に、得られたパラメータを実行可能なコードのセグメントと合併して実行可能なジョブファイルを生成するステップも備えている。 In another specific embodiment of the third aspect of the present invention, the supplying step further, also includes the step of generating a resultant segment as job file executable merged parameters capable of executing code there. より詳細な実施形態において、得られたパラメータが合併されるところの実行可能なコードのセグメントが、その得られたパラメータの少なくとも1つから少なくとも一部分決定される。 In a more detailed embodiment, the resulting parameters of executable code where it is merged segments are at least partially determined from at least one of the parameters obtained.

本発明の第3の態様の別の詳細な実施形態において、プロジェクトが双方向レポートとしてプレゼンテーションされ、前記方法は、更に、返送された結果から双方向レポートを生成するステップも備え、この生成ステップは、分析フォーマットに基づいて複数の利用可能なプロジェクトテンプレートからプロジェクトテンプレートを選択し、そしてそのプロジェクトテンプレートを返送された結果の少なくとも一部分で投入(populate)する段階を含む。 In another specific embodiment of the third aspect of the present invention, the project is a presentation as a bidirectional report, the method also includes the step of generating a bidirectional report results sent back, this generation step , select a project template from a plurality of available project templates based upon the analysis format and includes at least a portion with turned (the populate) stages results sent back to the project template.

本発明の第3の態様の別の詳細な実施形態において、トランザクション及び消費者データは、購入される製品のID、購入される製品の量、購入の日付、及び特定の購入消費者に関連したコードを含む。 In a third alternate detailed embodiment of aspects of the present invention, the transaction and consumer data, ID of the product to be purchased, quantity of products purchased, date of purchase, and associated with a specific purchase consumer including the code.

本発明の第3の態様の別の詳細な実施形態において、プロジェクトがスプレッドシートファイルとしてプレゼンテーションされる。 In another specific embodiment of the third aspect of the present invention, the project is a presentation as a spreadsheet file. 更に別の詳細な実施形態において、前記方法は、返送された結果からスプレッドシートファイルを発生するステップを備え、この発生ステップは、得られたパラメータに基づいて複数の利用可能なスプレッドシートプロジェクトテンプレートからスプレッドシートプロジェクトテンプレートを選択し、そしてそのスプレッドシートプロジェクトテンプレートを、返送された結果の少なくとも一部分で投入(populate)する段階を含む。 In yet another detailed embodiment, the method includes the step of generating the spreadsheet file from the results sent back, this generation step, a plurality of available spreadsheet project templates based on the obtained parameters select spreadsheet project template and the spreadsheet project template, comprising introducing (the populate) at least a portion of the returned results.

本発明の第3の態様の別の詳細な実施形態において、返送された分析を反映するプロジェクトをユーザへプレゼンテーションするステップは、プロジェクトの入手性をユーザに通知する段階と、ユーザに通知した後であってユーザがプロジェクトへのアクセスを要求する際にユーザにプロジェクトへのアクセスを与える段階とを含む。 In a third alternate detailed embodiment of aspects of the present invention, the step of presentation project reflecting the returned analytical to the user includes the steps of notifying the availability of the project to the user, after notifying the user user if there is including the step of providing access to the project to the user when requesting access to the project. 更に別の詳細な実施形態において、ユーザにプロジェクトへのアクセスを与える前記段階は、ユーザのコンピュータにプロジェクトをダウンロードする過程を含む。 In yet another detailed embodiment, the step of providing access to the project to the user includes the step of downloading the project to the user's computer. 或いは又、ユーザにプロジェクトへのアクセスを与える前記段階は、ウェブベースのインターフェイスを介して、ウェブダウンロードを介して、又はプロジェクトをeメールで受信することにより、プロジェクトへのアクセスをユーザに与える過程を含む。 Alternatively, the step of providing access to the project to the user, via a web-based interface, via a web download, or by receiving an e-mail the project, a process that gives access to the project to the user including.

本発明の第4の態様は、分析を行なうためのコンピュータ化システムにおいて、(a)1つ以上の小売企業に対するトランザクション及び/又は消費者データを有する1つ以上のデータベースであって、トランザクション及び/又は消費者データが、少なくとも製品識別コードを消費者識別コードに関連付ける1つ以上のトランザクションレコードを含むようなデータベースと、(b)該データベースにアクセスできるコンピュータシステムであって、前記トランザクション及び/又は消費者データに対するプロジェクトを発生するステップと、そのプロジェクトをコンピュータシステムに動作可能に結合したユーザインターフェイスへ送信するステップを遂行するよう構成されたコンピュータシステムと、を備えたコンピュータ化システム A fourth aspect of the present invention, in a computerized system for performing analysis, and one or more databases having transaction and / or consumer data for (a) one or more retailers, transactions and / or consumer data, and a database that includes one or more transaction records associating the consumer identification code at least the product identification code, a computer system with access to (b) said database, said transaction and / or consumer step a, computerized system and a computer system configured to perform the step of sending to the user interface operatively coupled to the project on a computer system for generating a project for user data 提供することである。 It is to provide. より詳細な実施形態において、1つ以上のトランザクションレコードは、製品識別コード及び消費者識別コードをトランザクション価格に関連付ける。 In a more detailed embodiment, the one or more transaction records associates the product identification code and the consumer identification code with a transaction price.

本発明の第4の態様の別の詳細な実施形態において、プロジェクトは、製品識別コードに関連した製品が、消費者識別コードに関連した消費者により繰り返し購入される割合を与える。 In another detailed embodiment of the fourth aspect of the present invention, the project provides a ratio of products related to the product identification code is repeat purchased by the consumer associated with the consumer identification code.

本発明の第4の態様の別の詳細な実施形態において、1つ以上のデータベースは、製品識別コードを売主識別コードに関連付ける1つ以上の製品レコードを備え、そしてプロジェクトは、売主識別コードに関連した製品が、消費者識別コードに関連した消費者によりクロス購入される割合を与える。 In another detailed embodiment of the fourth aspect of the present invention, one or more databases comprises one or more product records that associate the product identification code to the seller identification code and the project is related to the seller identification code products were found gives a ratio that is cross-purchased by the consumer associated with the consumer identification code.

本発明の第4の態様の別の詳細な実施形態において、1つ以上のデータベースは、製品識別コードを売主識別コードに関連付ける1つ以上の製品レコードを備え、そしてプロジェクトは、第1売主識別コードに関連した製品と、第2売主識別コードに関連した製品とが購入される割合を与える。 In a fourth alternate detailed embodiment of aspects of the present invention, one or more databases comprises one or more product records that associate the product identification code to the seller identification code, and project first seller identification code providing a product associated with, the percentage of the product associated with the second seller identification code is purchased.

本発明の第4の態様の別の詳細な実施形態において、1つ以上のデータベースは、消費者識別コードを購入者カテゴリーに関連付ける1つ以上の顧客レコードを備え、そしてプロジェクトは、製品識別コードに関連した製品が、異なる消費者カテゴリーにおいて消費者により購入される割合の比較を与える。 In another detailed embodiment of the fourth aspect of the present invention, one or more databases comprises one or more customer records associating the consumer identification code to the purchaser categories, and project, a product identification code related products, give a comparison of the proportion to be purchased by consumers in different consumer categories. より詳細な実施形態において、消費者カテゴリーは、消費者識別コードに関連した人口統計学的情報に基づいて定義される。 In a more detailed embodiment, the consumer categories are defined based on the relevant demographic information to the consumer identification code. 或いは又、消費者カテゴリーは、消費者識別コードに関連した買物経歴(価格の敏感さ)から導出されたデータに基づいて定義される。 Alternatively, the consumer categories are defined based on the derived data from the consumer identification code related with shopping history (sensitivity price).

本発明の第4の態様の別の詳細な実施形態において、トランザクション及び/又は消費者データは、買物客ポイントカードデータから取り出される。 In another detailed embodiment of the fourth aspect of the present invention, the transaction and / or consumer data is taken from shopper loyalty card data.

一般的に、本発明は、1つ以上のデータベースに記憶されるトランザクション及び/又は消費者データに対する分析プロジェクトを要求し発生する上で実質的な融通性をユーザに与える。 Generally, the present invention provides the user substantial flexibility in terms of requesting the Analysis Project generated for the transaction and / or consumer data is stored in one or more databases. より詳細には、本発明の実施形態は、小売業者及び他の許可されたユーザ、例えば、供給業者が、インターネット接続されたコンピュータを使用して遠隔位置から、小売販売及び消費者データのようなトランザクション及び/又は消費者データにアクセスして、精巧な非常に特殊な分析を遂行する方法を提供する。 More particularly, embodiments of the present invention, retailers and other authorized users, for example, suppliers, such as from a remote location, the retail sales and consumer data using an Internet connected computer transactions and / or to access the consumer data, provides a method of performing elaborate very specific analysis. アクセスされるトランザクション及び/又は消費者データは、例えば、これに限定されないが、小売トランザクションデータ(例えば、EPOSシステムから収集された)、及び/又は消費者データ(例えば、消費者が買い物するときに消費者により使用される頻繁な買物客カード又はポイントカードから収集された)を編集したものである。 Transactions and / or consumer data is accessed, for example, but not limited to, retail transaction data (e.g., collected from EPOS systems), and / or consumer data (e.g., when a consumer purchases is a compilation of frequent shopping has been collected from the customer card or point card) is used by the consumer.

以下に述べる実施形態において、本発明により提供されるサービスは、ウェブベースのツールであって、許可されたユーザは、それらの遠隔デスクトップからツールにアクセスし、そしてその完了時に、例えば、eメールによりそれらに配送されるプロジェクトを完了させることができる。 In the embodiments described below, the service provided by the present invention is a web-based tool, an authorized user may access the tool from their remote desktops and upon its completion, for example, by e-mail it is possible to complete the project to be delivered to them. このような実施形態では、許可されたユーザのコンピュータに専用のソフトウェアをインストールすることが要求されず、ウェブブラウザ(又は同様の)アプリケーションだけでよい。 In such embodiments, not required to install special software to authorized users of the computer, it is only a web browser (or similar) application. 更に、ここに例示する実施形態では、プロジェクトが、スプレッドシートベースの双方向レポート(その実施例を以下に述べる)として生成され、これらは、更なる分析及びプレゼンテーションに対して操作が容易である。 Further, in the embodiment illustrated here, the project is generated as spreadsheet based interactive reports (described the examples below), these are operations for further analysis and presentation it is easy. しかしながら、ソフトウェアが専用ソフトウェアであるようなプライベートコンピュータ又はコンピュータシステムにコンピュータ化ツールが常駐することも本発明の範囲内であり、且つイントラネット或いは他のパブリック又はプライベートコンピュータ又はデータネットワークにわたってツールを設ける(そして適当なインターフェイス又はツールによりアクセスする)ことも本発明の範囲内であることが、当業者に明らかであろう。 However, the software is also within the scope of the present invention that the computerized tool resides on a private computer or computer system such that only software, and providing the tools for intranet or other public or private computer or data network (and it will be apparent to those skilled in the art suitable for access by the interface or tool) it is also within the scope of the present invention.

サービス/システムは、重要な販売、マーケッティング、カテゴリー管理/プランニングに応答し、そしてブランド/SKUレベルの洞察を与えるように設計され、例えば、次の通りである。 Service / system is an important sales, marketing, in response to the category management / planning, and is designed to give an insight of the brand / SKU level, for example, is as follows.
・我々の最後の3つのプロモーションのどれが市場シェアを最大上昇に至らせたか? - one of our last three promotions was brought to a maximum increase the market share?
・忠実な製品Xの顧客のプロフィールはどのようなものか? • Is faithful product X of the customer's profile look like? 他にどんなものを買うか? Or buy what else?
・競争相手のブランド/SKUは、どのようであるか? Brand / SKU of competitors, how is is?
・我々の新製品の発売は、そのカテゴリーにどんなインパクト及び影響を及ぼしたか? • Are we of the launch of new products, had any impact and influence in that category?
・店内サンプリング活動に着手しなければならないのは、どの店舗か? - in-store sampling activities should we undertake is, what store?

このような洞察を使用して、例えば、再発売の成功の早期指示(即ち、我々の発売は、競争相手及びカテゴリーに比して試み及び繰り返し購入の予想レベルを達成するか?)を与え、商売にわたって利用できる個々の製品レベルで健全且つ詳細な消費者情報を与え、そしてある期間(例えば、1年)にわたり消費者の購入パターンを再検討して、将来のマーケッティング活動を計画することができる。 Using such insights, for example, an early indication of the re-release success (that is, we released, either? To achieve the expected level of tried and repeatedly purchase as compared to the competitors and category) given, giving a sound and detailed consumer information at the individual product level that can be utilized across business, and a period of time (e.g., 1 year) reconsidering consumer buying patterns over, it is possible to plan for future marketing activities .

ここに使用する「トランザクション及び/又は消費者データ」とは、消費者と会社(又は以下に定義するように、製品の他のプロバイダー)との間の、いずれかの、多数の、又は全てのトランザクション及び/又は相互作用に関するデータを指す。 Here the term "transaction and / or consumer data" used, consumers and companies (or as defined below, other provider of a product) between, one, of a number, or all of the It refers to data about the transaction and / or interaction. ここに例示する実施形態において、トランザクション及び/又は消費者データは、消費者が購入した製品ID及びその量を含む消費者の買物経歴に関する情報である「買物購入データ」又は「買物経歴データ」を包含し得る。 In the embodiment illustrated herein, the transaction and / or consumer data, the consumer is information on consumer shopping history including the product ID and the amount purchased "shopping purchase data" or "shopping history data" It may encompass. 又、ここに例示する実施形態において、トランザクション及び/又は消費者データは、消費者の人口統計学的データ、買物の好みに関するデータ、財務データ等を含んでもよい。 Further, in the embodiment illustrated here, the transaction and / or consumer data, consumer demographics, the data relating to shopping preferences may include financial data, and the like. このようなトランザクション及び/又は消費者データに対する他のソースは、消費者のクレジットカード又は同様の金融商品に連結された金融団体及び/又は小売企業により収集されたデータ、消費者により自発的に与えられるデータ、公然とアクセスできるトランザクション、消費者及び/又は金融データ、国勢調査組織、コンサルティング業務等によりコンパイルされたデータ、及び製品の製造者、供給者及び/又は流通業者により与えられるデータを含んでもよい(これらに限定されない)。 Such other sources for the transaction and / or consumer data, such spontaneously gives consumers a credit card or similar financial instruments linked financial entity and / or retail data collected by the company, by the consumer is data, publicly accessible transaction, consumer and / or financial data, census tissue, compiled data by consulting the like, and product manufacturers, also include data provided by the supplier and / or distributor good, but not limited to.

ここに使用する「製品」という語は、小売店で購入することのできる消費者向け製品だけでなく、会社/プロバイダーにより消費者へ供給することのできる他の製品、消耗品、サービス、又は価値のある物も含む。 The term "product" as used here is, not only consumer products that can be purchased at retail stores, other products that can be supplied to the consumer by the company / provider, consumables, service, or value including those with.

ここで使用する「消費者」とは、識別して、1つ以上のそれらのトランザクションに関するトランザクションデータにリンクし又は関連付けることのできる個々の個人又はエンティティ或いはそのグループである。 Here, the "consumer" as used, identify and an individual person or entity, or groups thereof that can be one or more links to transaction data relating to their transaction or associate. 消費者は、(これに限定されないが)個々の個人又は顧客でもよいし、例えば、同じ住所に居住するか又は同じクレジットカード口座を使用する個人のグループより成る家族でもよいし、互いに何らかの他の関係を有する(例えば、ある組織に属する)個人又はエンティティのグループでもよいし、或いは会社又は政府エンティティでもよい。 The consumer, may be in the (this, but not limited to) individual personal or customer, for example, may be a family consisting of a group of individuals that use or the same credit card account residing at the same address, some other of each other have a relationship may be a (for example, belonging to the organization) of individual or entity group, or may be a company or government entity.

買物購入データは、各消費者が所持する「頻繁買物客(frequent shopper)カード」又は「ポイント(loyalty)カード」として一般に知られている独特の識別タグ又はカードを使用して収集することができる。 Shopping purchase data can be each consumer is collected using a unique identification tag or card, which is commonly known as the "frequent shopper (frequent shopper) card" or "points (loyalty) card" to possession . このようなカード又はタグは、バーコード、磁気媒体又は他のデータ記憶装置により記憶された独特の識別コードを含み、そして当業者に良く知られた種々の仕方で電子装置により読み取ることができる。 Such cards or tags, bar code, comprising a unique identification code stored by magnetic or other data storage device, and can be read by the electronic device in a variety of ways well known to those skilled in the art. 消費者の買物購入データは、頻繁買物客カードからのコードに加えて、他の消費者識別情報(例えば、電話番号、店舗のクレジットカード、銀行のクレジットカード、又は小切手口座番号等)を使用して消費者に関連付けることができる。 Shopping purchase data of consumers, often shopping in addition to the code from the customer card, other consumer identification information (for example, phone number, store credit cards, bank credit card, or checking account number, etc.) by using the it can be associated with a consumer Te. このように、特定のトランザクションの詳細を、消費者の以前のトランザクションに一致させ、データベース内の各消費者のレコードにトランザクション情報を追加し続けるのを容易にすることができる。 Thus, the details of a particular transaction, the consumer to match the previous transaction, can facilitate continue to add transaction information to each consumer's records in the database.

図1に示すように、ここに示す実施形態のウェブベースサービスを提供するシステムは、多数の段階(tier)、即ちユーザ段階30、プレゼンテーション段階32、マネージメント段階34、処理段階36、及びデータ段階38にセグメント化される。 As shown in FIG. 1, a system for providing web-based services of the illustrated embodiment, a number of steps (tier), i.e. user plane 30, a presentation step 32, the management step 34, the processing step 36, and data phase 38 It is segmented into. ユーザ段階30は、本質的に、プレゼンテーション段階32のウェブサーバー40により提供されるウェブベースサービスにユーザがアクセスするコンポーネントである。 User plane 30 is essentially a component for the user to access the web-based service provided by the web server 40 of the presentation stage 32. ユーザ段階30において、ユーザは、パーソナルコンピュータ44のような適当なネットワークイネーブル型(ウェブイネーブル型)装置を使用し、インターネット42のようなコンピュータネットワークを介してプレゼンテーション段階のウェブサーバー40にアクセスする。 In the user step 30, the user may use the appropriate network-enabled, such as a personal computer 44 (web-enabled) device, you access the web server 40 of the presentation stage via a computer network such as the Internet 42. 当業者であれば、他のネットワークイネーブル型装置(PDA、セルラー電話等)も明らかであろう。 Those skilled in the art, other network-enabled device (PDA, cellular telephone, etc.) will be apparent. ネットワークイネーブル型装置は、ディスプレイ及び入力装置(マウス、キーボード、音声認識等)を含むのが好ましい。 Network-enabled device, a display and an input device (mouse, keyboard, voice recognition, etc.) preferably includes a.

プレゼンテーション段階のウェブサーバー40は、ユーザを確実に識別するために、当業者に知られた認証ファンクション46を与える。 Web server of the presentation stage 40, in order to positively identify the user, giving the authentication function 46 known to those skilled in the art. また、プレゼンテーション段のウェブサーバー40は、以下で詳細に述べるように、ウェブサーバー40により与えられるプロジェクトオーダー及び他の関連アプリケーション/ファンクションを通してユーザのナビゲーションを制御するために、当業者に知られたナビゲーションファンクション48も与える。 The navigation web server 40 of the presentation stage, as described in detail below, in order to control navigation of the user through project orders and other related applications / functions provided by the Web server 40, known to those skilled in the art function 48 also give. また、ウェブサーバー40は、以下に述べる分析プロジェクトを設定する際にユーザによりなされた選択及び入力データを収集するため、分析プロジェクトオーダー及びパラメータ収集ファンクション50も備えている。 Also, the web server 40 also includes for collecting selected and input data made by the user, analysis project order and parameter collection functions 50 when setting an analysis project described below. 最終的に、プレゼンテーション段階32は、以下に詳細に述べるように、処理段階により発生される双方向プロジェクト52及び他のデータへのユーザのアクセスも与える。 Finally, the presentation stage 32, as described in detail below, also provide users access to interactive project 52 and other data generated by the processing stage.

マネージメント段階は、分析プロジェクトを設定する際に、ユーザによりなされた入力データ、パラメータ及び他の選択を記憶するために、ウェブサーバー40と通信するマネージメントデータベース54を備えている。 Management phase, when setting an analysis project, input data made by the user, to store parameters and other selection, and a management database 54 in communication with the web server 40. この入力データ、パラメータ及び他の選択は、処理段階36の1つ以上の中央サーバー内に位置する分析プロジェクト処理ソフトウェア56に利用できるようにされる。 The input data, parameters and other selections are available for analysis project processing software 56 located in one or more central server processing stage 36.

ここに例示する実施形態では、確実に識別され許可されたユーザの誰に、サービス/システムの各特徴及びそのデータの各部分へのアクセスが許されるか制御するために、広範囲なパーミッション制御システムが実施される。 In the embodiment illustrated here, anyone of reliably identified authorized users, in order to control or access to the feature and each portion of the data of the service / system is permitted, extensive permissions control system It is carried out. このパーミッション制御システムは、許可されたアドミニストレータにより、本発明の許可及び構成ファンクションを使用して管理され、これは、ユーザ及びユーザグループに対して許諾及び/又は拒絶された名前付き許可(パーミッション)に関する情報をショップマネージメントデータベース54に記憶し、検索する。 This permission control system, the authorized administrator is managed using the authorization and configuration functions of the present invention, which relates to licensing and / or rejected named granted to users and user groups (permission) It stores the information in the shop management database 54, to search. このパーミッション制御システムは、個々のユーザ及び定義されたユーザグループがサービス/システムの各部分にアクセスできるかどうか制御するのに使用される。 This permission control system, individual users and defined user group is used to control whether access to each part of the service / system. 大型及び小型の双方のサービス/システムの機能性に関する各顕著な部分には、名前付きの許可が関連付けられている。 Each significant part on the function of the large and small both service / system, associated permission named. ある許可は、サービス/システムの機能性の単一部分に関連付けられ、そしてあるものは、サービス/システムの機能性の多数の部分に関連付けられる。 There authorization is associated with a single portion of the functionality of the service / system, and some are associated with a number of portions of the functionality of the service / system. ユーザ及びユーザグループは、アドミニストレータにより適当であると決定された許可に対するアクセスが許諾される。 Users and user groups, access to grant was determined to be appropriate by the administrator is permitted. 特定の許可に対するアクセスがユーザに許諾された場合には、そのユーザはその許可に関連したサービス/システムの特徴を使用できるようになる。 If the access to a specific permission is granted to the user, the user will be able to use the features of the service / system associated with the permission. 同様に、ユーザに、特定許可に対しするアクセスが許諾されなかった場合には、その許可に関連したサービス/システムの特徴を使用することができない。 Similarly, the user, if the access to for a specific authorized not permitted can not use characteristics of the service / system associated with the permission. そこにユーザがアクセスを有しない許可における幾つかの特徴は、ウェブサーバー40によりユーザに可視的に提示され、それは普通に理解される仕方でユーザがそれを利用できないことをユーザに示唆し、且つこれら特徴はユーザに対して応答しない。 Some of the features in the user permission does not have access to there, visually presented to the user by the web server 40, it suggests to the user that the user in a manner that is commonly understood can not take advantage of it, and these features do not respond to the user. ユーザがアクセスを有しない他の特徴は、ユーザに対して単に見えないだけである。 Users other features having no access is simply invisible to the user. 許可されたアドミニストレータは、サービス/システムのオペレータにより要求されたときにいつでもグループの許可又はメンバーシップへのユーザアクセスを変更することができる。 Authorized administrator, it is possible to change the user access to the authorization or membership of a group at any time when requested by the operator of the service / system.

処理段階36において、分析プロジェクト処理ソフトウェア56は、実行可能な分析プロジェクトスクリプト58を構成し、これらは、データベース60における小売販売、消費者及び他のデータのサブセットに対して実行される。 In process step 36, the analysis project processing software 56 constitutes the analysis project script 58 viable, they are executed retail sales in the database 60, for a subset of consumer and other data. 以下に説明するように、実行可能な分析プロジェクトスクリプト58は、データ段階38から得られる適切なスクリプトテンプレート61から構成され、ここで、スクリプトテンプレート61には、ユーザにより入力された入力データ、パラメータ及び他の選択がロードされる。 As described below, viable analytical project script 58 is composed of appropriate script template 61 obtained from the data phase 38, wherein the script template 61, the input data input by the user, parameters and other selection is loaded. 分析プロジェクト処理ソフトウェア56の多数のインスタンスは、同じ物理的サーバーにおいてホストすることができ、多数の物理的サーバーは、全て、同じショップマネージメントデータベース54に生成されたプロジェクトを処理することができる。 Multiple instances of the analysis project processing software 56 may be hosted in the same physical server, multiple physical servers can all be processed projects generated in the same shop management database 54.

データベース60に常駐するトランザクション及び/又は消費者データは、複数のレコード形式を含み、一次レコード形式は、小売販売又は「トランザクション」レコード形式である。 Transactions and / or consumer data resident in the database 60 includes a plurality of record format, the primary record format is a retail or "transaction" record format. 各トランザクションレコードに対して、ここに例示する実施形態では、トランザクションのために消費者により購入されるSKU/製品を識別するコード;特定のトランザクション又は「バスケット」を識別するコード;トランザクションに起因する消費者を識別するコード;トランザクションが行なわれた店を識別するコード;購入した製品の量及び費やした金額に関するデータ、購入の日付、時刻等のデータ;及びこのようなトランザクションデータに基づいてプロジェクトを発生するのに有用な他のデータ又はコード、例えば購入の地域を指示するコードが設けられる。 For each transaction record, in the embodiment illustrated here, the code identifying the SKU / product to be purchased by the consumer for the transaction; consumption due to the transaction; identifying encoding a "basket" specific transaction or code that identifies the store transaction is performed; code identifying user data on the amount and the amount spent for the product purchased, date of purchase, the data of time and the like; and generating a project on the basis of such transaction data other useful data or code for, for example, code indicating the area of ​​purchase is provided.

SKU/製品を識別するトランザクションレコードのコードは、「製品」レコード形式への参照として使用され、各製品レコードに対して、ここに例示する実施形態では、製品グループ分け又はカテゴリー分けデータ又はコード;製品データ;製造者又は供給者データ又はコード;並びにトランザクション、消費者及び製品データの組み合せに基づいてプロジェクトを発生するのに有用な他のデータ又はコード、例えば示唆された小売価格データが設けられる。 Code transaction record identifying the SKU / product is used as a reference to the "Product" record format for each product record, in the embodiment illustrated herein, the product grouping or categorization data or code; Product data; manufacturer or supplier data or code; and transactions, consumer and product combinations other useful data or code to generate a project based on the data, for example, suggested retail price data is provided.

トランザクションに対する消費者を識別するトランザクションレコードのコードは、「家族」レコード形式への参照として使用され、各家族レコードに対して、ここに例示する実施形態では、消費者の人口統計学、地理−人口統計額、購入の新しさ、購入頻度、消費額、忠実さ、製品購入経歴、買物経歴、買物の好みに関するデータ及び/又はコード、並びにトランザクション及び消費者データの組み合せに基づいてプロジェクトを発生するのに有用な他のデータ又はコードが設けられる。 Code transaction record that identifies the consumer for the transaction is used as a reference to the "family" record format, for each family records, in the embodiment illustrated herein, demographic consumers Geography - Population statistics amount, newness of purchase, purchase frequency, spending, loyalty, product purchase history, shopping history, data on shopping preferences and / or code, as well as to generate a project based on a combination of transaction and consumer data other data or code useful is provided.

トランザクションが行なわれた店を識別するトランザクションレコードのコードは、「店」レコード形式への参照として使用され、各店レコードに対して、ここに例示する実施形態では、店の名前のデータ;店の場所のデータ又はコード;並びにトランザクション、消費者及び店データの組み合せに基づいてプロジェクトを発生するのに有用な他のデータ又はコードが設けられる。 Code transaction record that identifies a transaction is performed the store is used as a reference to the "store" record format, with respect to each store records, in the embodiment illustrated herein, the store name data; store location data or code; and transactions, other useful data or code is provided to generate a project based on a combination of consumer and store data.

当業者であれば、明らかなように、上述したデータベースレコード構造体は、単なる例示に過ぎず、データベースレコード及び階層構造の非制限組み合せが、トランザクション情報、製品情報、消費者情報、店情報、位置情報、タイミング情報、及び他の適当な情報を互いにクロスリファレンスするのに利用できる。 Those skilled in the art, is apparent, the database record structure described above is merely illustrative, combinations unrestricted database record and hierarchy, transaction information, product information, consumer information, restaurant information, position information available timing information, and other appropriate information to cross-reference each other. 更に、当業者に明らかなように、本発明は、小売店のトランザクションへの使用に限定されず、且つ本発明は、ほとんどの(全部でなくても)形式のトランザクション(金融/銀行トランザクション、保険トランザクション、サービストランザクション、テレコム等)に使用することができ、この場合、このような別のトランザクション及び/又は消費者データに対するプロジェクトを発生するようにデータベース構造及び階層構造を適応させることができる。 Furthermore, as will be apparent to those skilled in the art, the present invention is not limited to use in retail transactions, and the present invention is, most transactions (also not all) format (financial / banking transactions, insurance transactions, service transactions, can be used in telecom, etc.), in this case, it is possible to adapt the database structure and hierarchy to generate projects for such a separate transaction and / or consumer data.

図1のシステムズを再び参照すれば、ユーザは、遠隔位置からパーソナルコンピュータ44又は他のウェブイネーブル型装置を介してウェブサーバー40へログインし、ユーザの希望の分析プロジェクトを定義するパラメータを入力し及び/又は選択し、次いで、分析プロジェクトを処理のために提出する。 Referring to Systems 1, the user inputs the parameters logged to the web server 40 via the personal computer 44 or other web-enabled device from a remote location, that defines an analysis project desired by the user and / or selected, then submit an analysis project for processing. ユーザが分析プロジェクトオーダーを提出すると、プロジェクトの実際の処理が、マネージメント段階34、処理段階36及びデータ段階38で行われる。 When the user submits the analysis project order, the actual processing of the project, management step 34, performed by the processing stage 36, and a data phase 38. 分析プロジェクト処理ソフトウェア56により返送されるデータは、双方向スプレッドシートテンプレートファイル63に挿入されて、双方向プロジェクト65を発生させ、ここで、ユーザにより容易に解釈されるフォーマットで結果をプレゼンテーションすることができる。 Data sent back by the analysis project processing software 56 is inserted into the interactive spreadsheet template file 63 to generate an interactive project 65, where, be presentation results in a format that is easily interpreted by the user it can. 双方向スプレッドシート65の特定のフォーマットは、どんな形式の分析プロジェクトが実行されるかに基づいて異なり、そして適切なフォーマットは、上述したように、フロントエンドで分析プロジェクトをエンコードするのに使用されたスクリプトテンプレート61により指定される。 Particular format of the interactive spreadsheet 65 is different depending on whether the analysis project any form is executed, and the appropriate format, as described above, was used to encode the analysis project on the front end It is specified by the script template 61. ユーザは、プロジェクトが完了したときに通知がほしいことを指定することができ、この通知は、eメール又はSMS64のようなメッセージサービスにより行なうことができる。 The user can specify that the notification you want when the project is completed, this notification, can be carried out by the message service such as e-mail or SMS64. 従って、データの編集及び処理は、両方とも、中央システムサーバー(1つ又は複数)により管理され、そして個々のユーザは、ユーザのビジネスニーズに対して調整されたカスタマイズされた分析プロジェクトを設計することができる。 Therefore, editing and processing of data are both managed by a central system server (s), and individual users, to design a customized analysis project tailored to the user's business needs can.

図2−4は、分析プロジェクトをオーダーする初期ステップにウェブサーバー40によりユーザに提示されるメニュー/フォームを例示するスクリーンショットである。 Figure 2-4 is a screen shot to illustrate the menu / form that is presented to the user by the web server 40 to the initial step to order the analysis project. 一般に、この方法の全プロセスは、遠隔位置からウェブサーバー40へログインすることのできるユーザにより開始される。 Generally, the entire process of the method is initiated by a user that can log in from a remote location to the web server 40. ユーザは、先ず、オーダーしようとする分析プロジェクトの形式を選択する。 The user first selects the type of analysis project to try to order. 次いで、ユーザは、それらの希望の分析プロジェクトを構成するのに必要なパラメータを選択するように更に促される。 Then, the user is further prompted to select the parameters needed to configure the analysis project their desired.

図2に示すように、ユーザが認証ファンクション46を通してウェブサーバー40にログインした後に、ウェブサーバーにより与えられる初期スクリーンは、実行することのできる選択可能な分析プロジェクトのメニュー66を与える。 As shown in FIG. 2, after the user logs into the web server 40 through the authentication function 46, the initial screen provided by the web server, providing a menu 66 of selectable analysis projects that can be performed. 上述したように、パーミッション制御システムは、ユーザにオーダーのための許可が許諾された利用可能な分析プロジェクト(即ちユーザが支払をした利用可能な分析プロジェクト)のメニューを制限する。 As described above, permission control system limits the menu of available analysis projects permission is granted for the order to the user (i.e. the available analysis projects the user has to pay). 利用可能な分析プロジェクトは、オーダープロセスのナビゲーションを容易にするようにグラフィック階層に配列することができる。 Available analysis projects can be arranged in the graphic hierarchy to facilitate navigation of the order process. 図2は、この一例を示すもので、利用可能な分析プロジェクトは、3つのカテゴリー、即ちCustomer Insight Projects (Standard)(顧客洞察プロジェクト(標準的))、Customer Insight Projects (Regional)(顧客洞察プロジェクト(地域的))、及びExtracts(抽出)、に分割される。 Figure 2 shows an example of this, the analysis project available, three categories, namely Customer Insight Projects (Standard) (Customer Insight Projects (standard)), Customer Insight Projects (Regional) (Customer Insight Projects ( regional)), and extracts (extraction) is divided into. Customer Insight Projectsと示された最初の2つのカテゴリーは、多数の同じ分析プロジェクトを含み、第1のカテゴリーは、販売データの全編集から引き出されたプロジェクトを発生し、一方、第2カテゴリーは、指定の地域に特有の販売データから引き出されたプロジェクトを発生する。 The Customer Insight Projects the first two categories shown includes a number of identical analysis project, the first category, to generate projects drawn from all editing sales data, while the second category is designated generating a project that has been drawn from the specific sales data in the region.

ユーザが実行すべき分析プロジェクトの形式を選択すると、必要に応じてより多くのスクリーンが提示されて、情報を与え且つデータフィルタをセットするようにユーザを促し、ユーザの関心のある特定のデータセットについて分析が行なわれるよう確保する。 When the user selects the type of analysis project to be performed, it is more screen presentation if necessary, prompting the user to and sets the data filter giving information, specific data set of interest of the user to ensure that analysis is performed for. ユーザにより選択され、入力され、他の仕方で与えられたプロジェクト特有の情報は、マネージメント段階34のマネージメントデータベース54内にキャプチャーされ記憶される。 Selected by the user is input, the project-specific information given in other ways, which are captured in the management database 54 of the management stage 34 is stored. ここに示す例では、ユーザは、“What are the weekly key measures for my products?(私の製品にとって毎週の重要な尺度は何か)”67というタイトルの分析プロジェクトを選択している。 In the example shown here, the user has selected an analysis project titled "What are the weekly key measures for my products? (Important measure is something of every week for my product)" 67. 従って、分析を実行すべき製品及び週を選択するために付加的なスクリーンがユーザに与えられる。 Therefore, additional screen is provided to the user to select a product and a week to execute the analysis.

例えば、図3に示すように、次のステップにおいて、ユーザは、分析を実行すべき製品グループを選択するよう促される。 For example, as shown in FIG. 3, in the next step, the user is prompted to select a product group to execute the analysis. 製品グループは、販売データが分析されるところの製品を正確に定義する。 Product group, to precisely define the product of where the sales data is analyzed. 製品グループは、予め定義されてもよいし、又はユーザにより定義されてもよい(以下に述べるように)。 Product group may be predefined, or may be defined by the user (as described below). 図3に示すように、製品グループ及びカテゴリーは、フォルダ68の階層においてユーザに与えられ、ここから、1つ以上の製品グループを選択してもよい。 As shown in FIG. 3, the product groups and categories is given to the user in the hierarchy of folders 68, from here, you may select one or more product groups. 図3に示す例では、選択された製品グループは、“Eds Cheeses”70と示されたユーザ定義(ユーザは“edb”である)グループである。 In the example shown in FIG. 3, the product group that has been selected, "Eds Cheeses" 70 and indicated user-defined (user is "edb") is a group.

製品グループの選択に続いて、この例では、図4に示すようなスクリーンがユーザに提示され、販売データが分析されるところの選択可能な時間周期72のメニューから時間周期を選択するようにユーザに求める。 Following selection of a product group, in this example, a screen as shown in FIG. 4 is presented to the user, the user as sales data to select a menu time period from the selectable time period 72 where it is analyzed seek to. 図4に示すように、ここに例示する実施形態は、1つ以上の週より成る時間周期を与える。 As shown in FIG. 4, the embodiment illustrated herein, provide a time period consisting of one or more weeks. この例では、ユーザは、“The week 22-Mar-2004 to 28-Mar-2004”74と示された時間周期を選択する。 In this example, the user selects the cycle "The week 22-Mar-2004 to 28-Mar-2004" 74 and indicated time.

ユーザが必要な選択を行なうと(この例では、プロジェクト形式、プロジェクトグループ、及び時間周期)、ジョブ又は分析プロジェクト要求が完了となる。 When the user makes a selection necessary (in this example, project format, project group and time period), the job or analysis project request is completed. 次いで、ユーザには、図5に示すようなスクリーンが提示され、これは、ユーザの選択により定義された分析プロジェクトを簡潔に要約する。 Then, the user is presented a screen as shown in FIG. 5, which is briefly summarized analysis project defined by the user's selection. この分析プロジェクトの記述が正しいことをユーザが確認すると、ユーザは、命令されたときに、“Finish(終了)”ボタン76をクリックするか又はアクティブ化することにより、処理のためにプロジェクトを提出することができる。 When the user that the description of this analysis project is correct to confirm, the user, when it was ordered, by "Finish (End)" to be or activate the click of a button 76, to submit a project for processing be able to.

ユーザが処理のために分析プロジェクトを提出すると、プロジェクトは、適切な商業的に入手できるスクリプト言語で書かれた実行可能なスクリプトにユーザ選択パラメータを合体するようにエンコードする。 When the user submits the analysis project for processing, project is encoded to coalesce a user selection parameter to an executable script written in a suitable commercially available scripting languages. ある適当なスクリプト言語は、VBScript、Java(R)Script、Perl、Korn Shell等を含むが、これに限定されない。 There suitable scripting language, VBScript, Java (R) Script, Perl, including Korn Shell, and the like thereto.

より詳細には、再び、図1を参照すれば、ウェブサーバー40におけるプロジェクトオーダー及びパラメータ収集ファンクション50を使用してプロジェクトが構成されて処理のために提出されると、ウェブサーバーは、ジョブパラメータ識別及びそれに関連したデータをショップマネージメントデータベース54に挿入する。 More specifically, again referring to FIG. 1, when the project using project order and parameter collection functions 50 in the web server 40 is submitted for processing is configured, the web server, the job parameter identification and to insert the data associated with it in the shop management database 54. ショップマネージメントデータベース54は、各ユーザにより要求された種々の分析オブジェクトのログを含み、そして各プロジェクトを定義するユーザにより入力された選択された値を含むレコードを維持する。 Shop Management Database 54 includes a log of various analyzes objects requested by each user, and maintain a record that includes the inputted selected values ​​by a user to define each project. プロジェクトの実行の準備ができると、中央サーバーに常駐する分析プロジェクト処理ソフトウェア56は、ショップマネージメントデータベース54から選択されたパラメータを検索し、そしてこれらパラメータを新たなスクリプトファイルテンプレート61に挿入することにより特定の分析に対して分析プロジェクトスクリプト58の生成を開始する。 When it is ready for execution of the project, the analysis project processing software 56 that resides on a central server is identified by searching the selected from the shop management database 54 parameters, and to insert these parameters in a new script file template 61 to start the generation of the analysis project script 58 for the analysis of.

ここに例示する実施形態では、分析プロジェクトスクリプトは、ユーザにより要求された特定分析プロジェクトを実行するためにデータベース60内の小売販売、消費者及び他のデータに対して実行されるコードのパッケージである。 In an exemplary embodiment, the analysis project script, retail sales in the database 60 to perform a particular analysis project that has been requested by the user is the code of the package to be executed for consumer and other data . 分析プロジェクトスクリプト58は、次の組み合せを使用して分析プロジェクト処理ソフトウェア56により構成される。 Analysis project script 58 is constituted by the analysis project processing software 56 using the following combination.
・プロジェクト形式特有のコードで、オーダーされた分析プロジェクトの形式(例えば、要求された分析プロジェクトを遂行するのに必要な質問)に特有のコード。 · In project format specific code, orders analytical project format (e.g., questions necessary to perform the requested analysis projects) code specific to.
・プロジェクト特有のコードで、特定の分析プロジェクトオーダー(例えば、ユーザ名、関心のある製品、関心のある週等)に特有のコード。 Projects in specific code, specific analysis project order (for example, a user name, a product of interest, a week, etc. of interest) specific to the code.
・一般的コードで、全ての分析ジョブに共通のコード。 • In general code, common code to all of the analysis job.
アーキテクチャーのデータ段階38は、分析プロジェクト処理ソフトウェア56により検索されて分析プロジェクトスクリプト58に追加されるプロジェクト形式特有のコード及び一般的コードを含み、一方、プロジェクト特有のコードは、上述したショップマネージメントデータベース54から検索される。 Data phase architecture 38 includes a project format specific code and common code added is retrieved by the analysis project processing software 56 to the analysis project script 58, while the project-specific code, shop management database described above It is retrieved from the 54.

次のステップにおいて、分析プロジェクトスクリプト58は、データベース60のトランザクション及び/又は消費者データ、或いはそのサブセットに対して実行される。 In the next step, the analysis project script 58, the transaction and / or consumer data database 60, or is performed for that subset. スクリプト58は、データベース60内の当該レコードに問合せし、そしてユーザの分析プロジェクトにより課せられた質問に回答するために収集したデータを返送する。 Script 58 inquiry to the records in the database 60, and the collected data to return the in order to answer the question that has been imposed by the analysis project of the user. このサーチ/問合せオペレーションでは、スクリプト58は、前記例で述べたように、求められる販売情報の形式、サーチされるべき製品グループ(1つ又は複数)、及びサーチされるべき時間フレーム(1つ又は複数)を含むユーザにより入力されたサーチパラメータ(フィルタ)に一致するトランザクション、消費者及び他のデータを探索する。 This search / query operations, the script 58, as described in the example, the format of sales information sought, the product group to be searched (s), and one time frame (to be searched or transactions that match the search parameters entered by the user s) (filters), to search for the consumer and other data.

本発明の範囲に包含される他のフィルタ(ここに示す例に使用される製品グループ及び時間フレームに加えて)は、個別の時間周期、多数の時間周期(週、日、時間を含む)、店、地理(地域)、個々の製品、並びに特定の消費者/人口統計学的/行動的属性を伴う消費者のグループを含むが、これらに限定されない。 Other filters are included in the scope of the present invention (in addition to the product group and the time frame used in the example shown here), the discrete time period, a number of time periods (weeks, days, including time), shop, geography (region), individual products, as well as including a group of consumers with specific consumer / demographic / behavioral attributes of, but are not limited to these. 製品グループフィルタは、例えば、カテゴリー、価格、ブランド、変形、パックサイズ、種類等、或いはその組み合せに基づくが、それらに限定されるものではない。 Product group filters, for example, category, price, brand, deformation, pack size, type, etc., or is based on a combination thereof, but is not limited to them.

分析プロジェクトスクリプトの実行に続いて、サーチオペレーションにより返送されたデータは、双方向スプレッドシートテンプレートファイル63に挿入されて、双方向プロジェクト65を発生し、ここで、結果は、ユーザにより容易に解釈されるフォーマットで提示できる。 Following execution of the analysis project script, data is returned by the search operation, it is inserted into the interactive spreadsheet template file 63 to generate an interactive project 65, where the results are easily interpreted by the user It can be presented in that format. 双方向スプレッドシート65の特定のフォーマットは、どんな形式の分析プロジェクトが実行されるかに基づいて相違し、そして上述したように、フロントエンドで分析プロジェクトをエンコードするのに使用されたスクリプトテンプレート61により適切なフォーマットが指定される。 Particular format of the interactive spreadsheet 65, differs depending on whether the analysis project what format is executed, and as described above, the script template 61 that was used to encode the analysis project on the front end appropriate format is specified. 分析プロジェクトの各形式に対して、利用されるスクリプトテンプレート61は、その分析プロジェクトに対してサーチ/問合せにより返送されるデータを受信し提示するために適切な仕方でフォーマットされる対応するスプレッドシートテンプレートに関連付けられる。 For each type of analysis project script template 61 that is utilized, the corresponding spreadsheet template is formatted in an appropriate manner in order to receive the data sent back by the search / query to the analysis project presented to be associated with. 本発明に使用するために、適当なスプレッドシート製品を使用して、Microsoft Excel、Lotus 1-2-3、StarOffice Calc、OpenOffice、OrgCalc等のプロジェクトを発生することができる。 For use in the present invention, using an appropriate spreadsheet product, Microsoft Excel, Lotus 1-2-3, StarOffice Calc, can generate OpenOffice, projects like OrgCalc. プロジェクトは、他の適当なフォーマットでも発生でき、他の適当なツール(既成であるか、特注であるか、又は両者の組み合せであるかに関わらず)を使用して、ここに述べるプロジェクトの形式を発生できることも本発明の範囲内であり、また当業者により明らかであろう。 Project, also occur in other suitable formats, other suitable tool (or a ready-made, or a custom, or regardless of the combination with either of the two) was used to form the project described herein it can generate are also within the scope of the present invention, also it will be apparent to those skilled in the art.

分析データが双方向スプレッドシートファイルへインポートされた後に、スプレッドシートファイルに埋め込まれた仕上げられた分析プロジェクトは、そのプロジェクトを要求したユーザへ発表/送信される。 After the analysis data has been imported to the interactive spreadsheet file, analysis project was finished embedded in the spreadsheet file will be presented / sent to the user that requested the project. 最終的プロジェクトの見掛け及びコンテンツは、分析プロジェクトの形式に依存する。 Apparent and content of the final project is dependent on the type of analysis project. 図6は、例えば、製品サブグループ“Eds Cheeses”について、2004年3月22日から2004年3月28日までの週に対する販売データを分析して、図2−5において上記のように構成された“What are the weekly key measures for my products?”プロジェクト78を示す。 6, for example, the product subgroups "Eds Cheeses", by analyzing the sales data for the week from March 22, 2004 to March 28, 2004, is constructed as described above in Figure 2-5 It was shown the "What are the weekly key measures for my products?" project 78. この形式のプロジェクトの構造及びレイアウトを検討するために、図7H及びそれに付随する以下の説明を参照されたい。 To study the structure and layout of this type of project, refer to the description accompanying FIG. 7H and it.

図7Aに示すように、ここに例示する実施形態により与えられる別の双方向プロジェクト80は、“Who buys my brand?(誰が私のブランドを買うか)”というタイトルである。 As shown in FIG. 7A, another interactive project 80 provided by the embodiment illustrated here, it is titled "Who buys my brand? (Who buy my brand)". この例示的プロジェクトに示されたように、多数の製品82が、所与の時間周期にわたってそれら製品を買った消費者84の形式の指示と共に設けられる。 As shown in this example project, many products 82 is provided with an indication of the type of consumer 84 who bought their products over a given time period. このような製品の購入は、この実施例に示されたように消費者の“Detailed Lifestyle(詳細なライフスタイル)” に基づいて細分化することができ、ここで、消費者のライフスタイルは、次のカテゴリーに細分化される、即ち“Lifestyle A”、“Lifestyle B”、“Lifestyle C”、“Lifestyle D”、“Lifestyle E”、及び“Lifestyle F”である。 Purchase of such products, the implementation of the consumer, as shown in the example "Detailed Lifestyle (detailed lifestyle)" can be subdivided on the basis of, here, consumer lifestyle, is subdivided into the following categories, namely "Lifestyle a", "Lifestyle B", "Lifestyle C", "Lifestyle D", a "Lifestyle E", and "Lifestyle F". これらの詳細なライフスタイルカテゴリーの指示は、各消費者レコードについてデータベース60の消費者レコードに与えることができる。 Indication of these details lifestyle category, can be given to the consumer records in the database 60 for each consumer record. このようなカテゴリー分けは、多数の方法により決定することができる。 Such categorization may be determined by a number of methods. ここに例示する実施形態では、消費者の購入が時間にわたって分析されて、消費者により最も一般的に購入される製品の形式を決定する(ここで、このような製品は、それを通常購入する消費者の形式のカテゴリーでタグ付けされ、即ち全粒粉パン製品は、「健康を意識する」消費者により購入される製品のカテゴリーとしてタグ付けされ、キャビアは、「裕福」な消費者により購入される製品のカテゴリーとしてタグ付けされ、等々である)。 In the embodiment illustrated herein, is analyzed over the purchase of consumer time, consumers by determining the format of the product to the most commonly purchased (where such products are usually buy it tagged with the consumer in the form of a category, that is whole wheat bread products are tagged as a category of products that are purchased by consumers "be aware of the health", caviar is purchased by the consumer a "wealthy" it is tagged as a category of products, and so on). 購入経歴に基づいて、消費者は、上述したカテゴリー(“Lifestyle AF”)の1つでプロフィール決め又はカテゴリー分けすることができる。 Based on the purchase history, the consumer can be profile determined or categorize one of the above categories ( "Lifestyle AF"). 或いは又、消費者は、他の情報又は追加情報、例えば、人口統計学的情報、又は消費者が与える(例えば、質問を埋めることで)情報に基づいてプロフィール決め又はカテゴリー分けされてもよい。 Alternatively, consumers, other information or additional information, for example, demographic information, or consumer gives (e.g., by filling the question) may be profile determined or categorized based on the information. ここに例示する実施形態における他の消費者プロフィール/細分化は、人口統計学的データ、年齢、買物頻度、地域性、地理−人口統計学的データ、及び消費者から直接得られるか又はそれらの住所又は購入習性から導出されたデータを含んでもよいが、これらに限定されるものではない。 Other consumer profile / fragmentation in the embodiment illustrated herein, demographic data, age, shopping frequency, regional, geographic - demographic data, and or their derived directly from the consumer It contains data derived from the address or purchase behavior may, but is not limited thereto.

結果の双方向表示は、この例では、2つの仕方、即ちテーブルフォーマット86、及び棒グラフフォーマット88で示される。 Result of the bidirectional display in this example, two ways, i.e. represented by the table format 86 and bar chart formats 88,. この双方向プロジェクトでは、ユーザは、プルダウンメニュー90を経て異なる消費者プロフィールを選択することができ、従って、結果は、別の選択されたプロフィールに基づきプロジェクトにより再作表されて表示されてもよく、またユーザは、プルダウンメニュー92を経てインデックスを選択し、プロジェクトの表示をある消費者カテゴリーのみに制限することも許される。 In this interactive project, the user may select a consumer profile which is different through the pull-down menu 90, therefore, the result may be displayed in a re-tabulated by project based on another selected profile , the user can select the index through the pull-down menu 92, also are allowed to restrict only to the consumer category that is the display of the project.

図7Bに示されたように、上述したのと同様のプロジェクト94は、“Who buys my brand over time?(時間と共に誰が私のブランドを買うか)”というタイトルである。 As shown in FIG. 7B, a similar project 94 as described above is titled "Who buys my brand over time? (Who with time buy my brand)". このプロジェクトでは、1つ以上の製品の販売が、異なる時間周期、例えば、“First 4 Weeks(第1の4週間)”、“Second 4 Weeks(第2の4週間)”、及び“Third 4 Weeks(第3の4週間)”について比較される。 In this project, the sale of one or more products, different time periods, for example, "First 4 Weeks (first 4 weeks)", "Second 4 Weeks (second 4 weeks)", and "Third 4 Weeks compared for (third 4 weeks) ". 前記の例示的プロジェクトと同様に、このような販売は、これら3つの時間周期中に製品を購入した消費者のプロフィール/カテゴリーにより分割される。 Like the exemplary projects above, such sales is divided by profile / category of consumers who purchased products in these three time periods. このような分析/プロジェクトは、例えば、特殊なプロモーション周期の前、その間、及びその後に販売数値を決定することを許す。 Such analysis / project, for example, before the special promotion period, allow it to determine between them, and followed by the sales figures.

図7Cに示すように、“How are people repeat purchasing my product?(人々がどのように私の製品の購入を繰り返すか)”というタイトルの別の双方向プロジェクト96は、ユーザが、新規及び既存製品vs競合製品、又は対製品カテゴリーの繰り返し率を評価するのを許す。 As shown in Fig. 7C, "How are people repeat purchasing my product? (How the people I either repeat the purchase of products)" another interactive project 96 of title that is, the user, new and existing products vs competing products, or pair allows to evaluate the repetition rate of the product category. プロジェクトは、ユーザが、周期的(毎週の)データを調査するか、又はある時間周期にわたる累積作用を調査できるようにする。 Project, the user, or to investigate the periodic (weekly) data, or to be able to study the cumulative effect over a period of time. 所与の製品に対して、その製品が消費者により繰り返し購入された回数は、各々の複数の週(又は選択された時間周期)について、棒グラフ98及びテーブルフォーム100の両方で表示される。 For a given product, the number of times the product is repeatedly purchased by the consumer for each of the plurality of week (or selected time period), is displayed in both the bar graph 98 and table form 100. 棒グラフ98において、製品が消費者により初めて(購入回数=1)購入される場合には、それが第1のカラーで示され、製品が消費者により2回目に(購入回数=2)購入される場合には、それが異なるカラーで示され等々となり、最後のカラーは、6回以上購入された製品に対するものである。 In bar 98, when the product is purchased for the first time (the number of purchases = 1) by the consumer, it is shown in a first color, is a second time (the number of purchases = 2) purchased by the product consumer in this case, it becomes so indicated by different colors, the last color is for products that are purchased or 6 times. 双方向プロジェクトは、ユーザが、毎週のデータビュー(図示された)と累積データビューとの間、及び消費者カウントによるビュー(図示された)と販売単位によるビューとの間を切り換えることができるようにする。 Bidirectional project so that the user can switch between the views by units sold and view (as shown) during and consumer count weekly data view and (illustrated) and cumulative data view to. 最後に、プルダウンメニュー102は、ユーザが種々の選択可能な店形式を通してプロジェクトをフィルタできるようにする。 Finally, pull down menu 102 allows a user to filter projects through a variety of selectable store format.

図7Dに示すように、“What other products are found in my consumer's baskets?(私の消費者のバスケットにおいて何か他の製品が見つかったか)”というタイトルの別の双方向プロジェクト104は、指定の製品又は製品グループと同じ時間にどの製品が買われたかユーザが評価するのを許す。 As shown in FIG. 7D, another interactive project 104 entitled the "What other products are found in my consumer's baskets? (Or any other product is found in my consumer basket)", the specification of the product or product groups and the user which products were bought at the same time allows you to evaluate. 出力されるプロジェクトは、バスケットレベルデータ及び消費者データを見、そしてユーザは、小売業者のバスケット全体を見て、選択された製品を含むバスケット及び第2の指定のエリアを定義することができる。 Projects to be output, viewed basket level data and consumer data, and the user views the entire basket retailers, it is possible to define an area of ​​the basket and a second specification including the selected product.

図7Eに示すように、“Where is my brand sold (product level)(どこで私のブランドが売られるか(製品レベル))”というタイトルの別の双方向プロジェクト112は、ユーザが、全店と、最上位及び最下位実績店とにおいて彼等の製品及び競争相手の製品を購入する消費者を評価するのを許す。 As shown in Figure 7E, "Where is my brand sold (product level) (Where do my brand is sold (product level))" another interactive project 112 entitled, the user, and all stores, the most in a significant and least significant track record shops allow you to evaluate the consumer to purchase the product of their products and competitors. 又、ユーザは、必要に応じて全店リストを見ることもできる。 In addition, the user can also see the all stores list, if necessary. 出力されたプロジェクトを使用して、製品が異なる店にわたっていかに実績を上げているか見ることができる。 Using the output project, it is possible to see whether the product is raised how experience across different store. このプロジェクトからの洞察は、新製品の発売、サンプリング、商品化、分類、流通、並びに他の販売及びマーケッティングプライオリティについて良い判断を導くことができる。 Insights from this project, the launch of new products, sampling, commercialization, classification, can lead to distribution, as well as other sales and marketing good decisions about priority. このプロジェクトに示すように、3つのテーブル、即ちSales Total(販売合計)114、Sales by Store Type(店形式別販売)116、及びSales by Store(店別販売)118が用意される。 As shown in this project, three tables, i.e. Services Total (total sales) 114, Sales by Store Type (by store format Sales) 116 and Services By Store (store Sales) 118, is prepared. 各テーブルにおいて、第1列は、特定の選択されたブランドの製品を買う消費者の合計数を表わし、第2列は、購入されたブランドの単位の合計数を表わし、第3列は、これら販売の値を与え、第4列は、所与の行(店形式又は店)における消費者対全消費者による購入のパーセンテージを与え、第5列は、所与の行における消費者vs全消費者による販売単位のパーセンテージを与え、第6列は、所与の行に対するこれら販売の価格のパーセンテージを与え、第7列は、消費者浸透パーセンテージを与え、そして最後の列は、所与のブランドに対する各消費者の平均消費額を与える。 In each table, the first column represents the total number of consumers to buy products particular selected brand, the second column represents the total number of the purchased brand unit, third column, these gives the value of the sale, the fourth column gives the percentage of the purchase by the consumer to total consumer in a given row (the store format or store), fifth column, consumers vs total consumption in a given row given the percentage of units sold by the person, the sixth column gives the percentage of of these selling price for a given row, seventh column, giving the consumer penetration percentage, and last column, given the brand It gives the average consumption amount of each consumer for.

図7Fに示すように、“What are the key measures for my products?(私の製品に対する重要な尺度は何か)”というタイトルの別の双方向プロジェクト120は、ユーザが、それらの製品及び競争相手の製品に対する重要な消費者及び販売尺度を評価するのを許す。 As illustrated in FIG. 7F, "What are the key measures for my products? (I of something important measure for the products)" another interactive project 120 entitled, the user is, those products and competitors It allows the to assess the importance of consumer and sales measure for the product. プロジェクトに含まれる尺度は、所与の時間周期において、店の販売流通、売れた単位数、売れた単位の販売価格、選択された製品を購入する消費者の数、選択された製品を購入する全消費者の訪問回数、消費者の浸透性、選択された製品の各購入の平均重量、購入頻度、市場シェア、及び単価である。 A measure that is included in the project, in a given time period, to purchase sale distribution of the store, the number of sold units, sales price of sold units, the number of consumers who purchase the selected products, the selected products visits of all consumers, consumer permeability, the average weight of each purchase of the selected product, purchase frequency, market share, and is the unit price. 図7Fに示すように、双方向プロジェクトは、このような重要な尺度をテーブル形態122及び棒グラフ形態124の両方で与える。 As shown in FIG. 7F, the interactive project provides such important measure in both tables form 122 and bar graph form 124. プルダウンメニュー126は、どの重要尺度を棒グラフ表示124で示すべきかユーザが選択できるようにする。 Pull-down menu 126, the user should indicate which important measure in a bar graph display 124 to be able to select. サブテーブル128は、特定の重要尺度の別のビューを与える。 Subtable 128 provides another view of certain key measure. 以下に述べる図7H及び図7Iは、重要尺度の双方向プロジェクトの別の例を与える。 FIGS. 7H and FIG. 7I described below, provides another example of a bidirectional projects important measure.

図7Gに示すように、“How many people cross-shop my products?(どれほど多くの人が私の製品をクロスショッピングするか)”というタイトルの別の双方向プロジェクト130は、消費者が異なる製品/SKU、ブランド、又はカテゴリーにわたっていかにクロスショッピングするかユーザが評価するのを許す。 As shown in Figure 7G, "How many people cross-shop my products? (How many or people to cross shopping my products)" another interactive project 130 entitled, the consumers different products / forgive SKU, brand, or how to assess is whether the user to cross-shopping over the category. 消費者の量、及びそれら消費者が考慮する単位の数がプロジェクトに含まれる。 The amount of consumer, and the number of their consumers consider units are included in the project. プロジェクトは、例えば、新たなプロジェクト開発/リストに使用することができる。 The project, for example, can be used for the new project development / list. プロジェクトを使用できる別のエリアは、リンクセーブ又はマルチパックフォーマットが異なるSKU/製品エリアにわたって適切であるかどうか識別することである。 Another area for use the project is to link save or multipack format to identify whether appropriate over different SKU / product area. クロスショッピングの統計学的データは、ベン図132及び交差テーブル134により表わされている。 Statistical data of the cross shopping is represented by the Venn diagram 132 and cross-table 134.

図7Hに示すように、“What are the weekly key measure for my products?(私の製品に対する毎週の重要な尺度は何か)”というタイトルの双方向プロジェクト136は、ユーザ定義製品グループに対するブランド実績尺度の概略を与える。 As illustrated in FIG. 7H, "What are the weekly key measure for my products? (My What is important measure of every week for the product)" two-way project 136 of title that is, brand performance measure for the user-defined product groups give the outline. このプロジェクトは、双方向であって、ユーザの特定のニーズに特有の情報をユーザが操作し且つ抽出するのを許すように設計される。 The project is a two-way, is designed to allow to extract the user operates and information specific to the specific needs of the user. このプロジェクトは、次のものを与えることができる。 This project can be given the next thing.
・販売価格、単位、消費者及び訪問回数 ・消費者の数、購入の平均重量(価格又は単位) And sales price, unit, the number of consumer and number of visits and consumers, average weight of purchase (price or unit)
・全ての選択された小売店へのサブグループ及び顧客浸透の%シェア これらの尺度は、次のような異なるやり方で考えることもできる。 Subgroup and% share of these measures customer penetration into all selected retail store may also be considered in following different ways.
・週別に製品をクロス集計(cross-tabbing)するテーブル138 Crosstab products and weekly to the (cross-tabbing) to table 138
・“View as Chart(チャートとして見る)”ボタン139を活性化することで選択でき、ユーザが個々の製品又は週別にデータを見ることができるようにする棒グラフ(図示せず) · "(See the chart) View the as Chart" button 139 can be selected by activating bar graph user to be able to see the data on an individual product or week (not shown)
・週別に又はSKUレベルでドリルダウンする能力 ・アルファベット又は選択された尺度で分類する能力 プルダウンメニュー140は、ユーザが表示のフォーマット及び特殊性を選択できるようにする。 , Week capacity pulldown menu 140 to classify by the ability to drill down the alphabet or a selected measure separately by or SKU level allows the user to select a format and peculiarities of the display. 図7Hにおいて、選択された製品に対する販売の価格が週ごとにテーブル形態で示されている。 In Figure 7H, the price of sale for the selected product is shown in table form for each week.

図7Iに示すように、“What are the key measure for my products over time?(時間に伴う私の製品に対する重要な尺度は何か)”というタイトルの別の双方向プロジェクト142は、製品の特定グループに対して2つの時間周期の比較を示す双方向プロジェクトを与える。 As shown in FIG. 7I, of another titled "What are the key measure for my products over time? (Important measure is something for my product with time)" two-way project 142, a specific group of products providing an interactive project showing a comparison of two time periods relative. このプロジェクト142は、変更の説明、及びどの重要な尺度が変更を推進するか、を与えるダイナミックテキストをテキストブック144に含む。 The project 142, including description of the changes, and how important measure is whether to promote the change, the dynamic text to give to the text book 144. このプロジェクトは、選択された製品の性能の迅速な「健康チェック」を与える。 This project, give a quick "health check" of the performance of the selected product. このプロジェクトは、市場シェアが増加しているかどうか、又は売れた単位の数が減少しているかどうかを容易に理解するのに使用できる。 This project can be used to easily understand whether whether or not the market share has increased, or the number of sold units is reduced. これは、月毎に又は年毎に分析を行なうための理想的なプロジェクトである。 This is an ideal project for carrying out the analysis for each or year on a monthly basis. 図7Iに示すように、プルダウンメニュー146は、ユーザがプロジェクトの特殊性を選択できるようにし、そして選択された尺度は、最新の周期を以前の周期と比較し且つ比較インデックスを含むテーブル形態148と棒グラフ形態150との両方で示される。 As shown in FIG. 7I, a pull-down menu 146, the user is to select the peculiarities of projects, and the selected scale is a table form 148 and including the comparison index compares the latest period and the previous period represented by both the bar graph form 150.

図7Jに示すように、“How does my brand sell over time?(私のブランドの販売は時間と共にどのようであるか)”というタイトルの別の双方向プロジェクト152は、消費者、販売及び訪問を、時間、日、及び週末対平日により分割する。 As shown in FIG. 7J, another interactive project 152 entitled "How does my brand sell over time? (My brand how the are either sold along with the time of)", the consumer, the sale and visit , time, day, and divided by the weekend versus weekday. このプロジェクト152は、品切れの問題を理解しそして一日、平日及び週末の間に供給チェーンマネージメントで支援する要求を識別するのに使用できる情報を与える。 The project 152 understands the shortage problem and day, provides information that can be used to identify a request to assist in supply chain management during weekdays and weekends. プロジェクトは、製品又は製品グループのための選択された重要な尺度をテーブル形態154及び曲線グラフ形態156で与える。 The project provides a selected important measure for products or product groups in table form 154, and curve graph form 156. ボタン158は、これを操作した際に表示される重要な尺度(1つ又は複数)をユーザが変更するためのメニューを与える。 Button 158 provides a menu for the user to change the important measure is displayed when manipulating this (one or more). プロジェクト内のグラフ156は、多数のSKU製品を同時に(異なる曲線カラーで)表示できると共に、製品の全サブグループを含むことができる(図7Jの例示的プロジェクトで示すように)。 Graph 156 in the project, along with the number of SKU products simultaneously (in different curves color) can be displayed, it can include all subgroups products (as indicated by the exemplary project Figure 7J).

図7A−7Jに示された前記の例示的プロジェクトの多く又は全部において、ユーザがサポート関数/プログラムをスタート可能にするボタン/アイコン、例えば、Print(プリント)160;Toolbars(ツールバー)162;Glossary(用語集)164;Contact Us(コンタクトUs)166;Sort(分類)168;及びExport Chart/Table/Diagram/Data(エクスポートチャート/テーブル/ダイアグラム/データ)170が設けられている。 In many or all of the exemplary project of the shown in FIG. 7A-7J, buttons / icons for the user to enable start support functions / program, for example, Print (print) 160; Toolbars (toolbar) 162; Glossary ( Glossary) 164; the contact Us (contact Us) 166; Sort (classification) 168; and export chart / table / diagram / data (export charts / tables / diagrams / data) 170 is provided.

いつでも、ユーザは、システムにログインし、処理のために提出された分析プロジェクトの状態を見ることができる。 At any time, the user is logged into the system, it is possible to see the state of the analysis projects that have been submitted for processing. 図8は、特定のユーザのプロジェクト状態を示すスクリーンビューを例示する図である。 Figure 8 is a diagram illustrating a screen view showing the project status for a particular user. この例では、スクリーンは、ユーザ名“ebd”に対して2004年4月14日の4:36:10pmに保留となっているプロジェクトを示す。 In this example, the screen shows the project that the user name for "ebd" has become a pending 4:36:10 pm of April 14, 2004. このリストは、2つのプロジェクトを含み、ジョブ番号、ユーザ名、プロジェクト状態、及びプロジェクト記述を各々列挙している。 This list includes two projects, job number, user name, are listed respectively project status, and project description. この例では、リストされた両プロジェクトは、“PROCESSING(処理)”の状態を有する。 In this example, both projects listed has a state of "the PROCESSING (process)". 図9は、完了したプロジェクトの経歴を示す状態スクリーンで、種々の事象と、そのプロジェクトの処理中に遂行されるステップと、各事象又はステップが遂行される時間とを示している。 Figure 9 is a status screen showing the history of the finished project, illustrates the various events, and steps performed during the processing of the project, the time and that the event or step is performed.

図3に示す例示的プロセスで説明したように、販売データが分析される製品は、製品グループのリストから選択される。 As described in the exemplary process shown in FIG. 3, the product sales data is analyzed is selected from a list of product groups. ユーザは、個々の製品のどれを一緒にグループ編成したいか識別することにより製品グループを生成することができる。 The user is able to produce a product group by identifying how you want to group organize any of the individual products together. 図10は、製品グループ生成プロセスの始めのスクリーンショットである。 FIG. 10 is a beginning of a screen shot of the product group generation process. 左のボックス172には、商品の種々の広いカテゴリーがリストされ、ユーザは、一緒にグループ編成したい製品に対する適切な商品カテゴリーを選択する。 To the left of the box 172, is a variety of broad categories is a list of goods, the user selects the appropriate item category for the product for which you want to group organized together. この例では、ユーザは、“Wines & Spirits(ワイン及びスピリッツ)”カテゴリー174を選択する。 In this example, the user selects the "Wines & Spirits (wine and spirits)" category 174. 図11に示す次のスクリーンは、ユーザにより既に選択された広い“Wines & Spirits”カテゴリーに入る製品の幾つかの狭いカテゴリーをボックス176にリストする。 The next screen shown in Figure 11, lists several narrow categories of products entering the already broad selected "Wines & Spirits" category by the user in the box 176.

ユーザが狭い製品カテゴリーのこの更なる選択を行なった後に、その選択されたカテゴリーの個々の製品をリストする図12に示すようなスクリーンが与えられる。 After the user performs the further selection of a narrow product category, a screen as shown in FIG. 12 that lists the individual products of the selected category is provided. この例では、ユーザは、“Bacon Products(ベーコン製品)”を選択し、ボックス178は、そのカテゴリーに対して予め定義された全ての入手可能なベーコン製品をリストする。 In this example, the user, "Bacon Products (bacon products)" is selected, box 178 lists all available bacon products that are pre-defined for that category. ボックス178のこの製品リストから、ユーザは、自分のカスタマイズされた製品グループに追加すべき個々の製品を追加することができる。 From the product list box 178, the user can add individual products to be added to your customized products group. ユーザは、希望の製品をクリックしてそれをハイライトし、次いで、“add(追加)”ボタン180をクリックして、ハイライトされた製品が右のボックス182に現われるようにし、従って、ユーザのカスタマイズされたサブグループに含ませるためにそれが選択されたことを指示する。 The user, it click to highlight the product you want, then click the "add (add)" button 180, the highlighted product is to appear to the right of the box 182, therefore, the user to indicate that it has been selected for inclusion in the customized subgroup. この選択プロセスは、カスタマイズされたサブグループが、ユーザが含ませることを希望する全ての個々の製品を含むまで繰り返すことができる。 This selection process is customized subgroups can be repeated up to and including all of the individual products wishing to be included by the user. 次いで、ユーザには、図13に示す「セーブ製品グループ」スクリーンが提示され、これは、ユーザが、生成されるサブグループに対して名前及び記述を入力するよう促す。 Then, the user is presented a "save product group" screen shown in FIG. 13, which the user is prompted to enter a name and description for the sub-group to be generated. この例では、ユーザは、サブグループを“david's bacon.”と命名する。 In this example, the user, the sub-groups designated as "david's bacon.". サブグループが生成されると、それがフォルダ構造体にリストされ、図14に示すように、分析プロジェクトを遂行するために選択することができる。 If the subgroup is generated, it is listed in the folder structure, as shown in FIG. 14 can be selected to perform the analysis project.

以上の説明及び本発明の概要から、当業者であれば、ここに述べたシステム及びプロセスは、本発明の実施形態を構成するが、本発明は、これらの厳密なシステム及びプロセスに限定されず、且つ特許請求の範囲により定められる範囲から逸脱せずに変更がなされ得ることが理解されよう。 Overview of the above description and the present invention, those skilled in the art, the systems and processes described herein, which constitutes an embodiment of the present invention, the present invention is not limited to those precise systems and processes it will be appreciated that and change without departing from the scope as defined by the appended claims may be made. 更に、本発明は、特許請求の範囲により限定されるもので、前記実施形態を説明する制約又は要素は、それらが特許請求の範囲に明確に示されない限り、特許請求の範囲の意味に合体されるものと意図されない。 Furthermore, the present invention is to be limited by the appended claims, limitations or elements describing the embodiments, so long as they are not explicitly shown in the claims, are incorporated into the meaning of the claims it is not intended and shall. 同様に、特許請求の範囲に包含させるために、ここに開示する発明の効果又は目的のいずれか又は全部を満足させる必要がないことも理解されたい。 Similarly, in order to fall within the scope of the appended claims, it should also be understood that it is not necessary to satisfy any or all of the effect or object of the invention disclosed herein. というのは、本発明は、特許請求の範囲により限定され、且つ本発明の固有及び/又は不測の効果が、ここに明確に述べられていなくても、存在し得るからである。 As the invention is defined by the appended claims, and specific and / or unforeseen advantages of the present invention, even when no explicitly stated herein, since such residues may be present.

本発明の実施形態におけるシステム及びソフトウェア構成を概略的に示す図である。 System and software configuration in the embodiment of the present invention is a diagram schematically showing. 実行されるべき分析プロジェクトの形式を選択するようにユーザに求めるスクリーンショットを例示する図である。 It is a diagram illustrating a screenshot asking the user to select the type of analysis project to be performed. 分析を実行すべき製品グループを選択するようにユーザに求めるスクリーンショットを例示する図である。 It is a diagram illustrating a screenshot asking the user to select a product group to execute the analysis. 販売データが分析される時間周期を選択するようにユーザに求めるスクリーンショットを例示する図である。 It is a diagram illustrating a screenshot asking the user to sales data to select the time period to be analyzed. ユーザの選択により定義される分析プロジェクトを要約するスクリーンショットを例示する図である。 Is a diagram illustrating a screen shot to summarize the analysis project defined by the user's selection. 図2−5から発生された例示的プロジェクトに対する例示的双方向プロジェクトを示す図である。 It shows an illustrative interactive project for an exemplary project generated from Figure 2-5. 本発明の実施形態において発生される双方向プロジェクトの実施例を示す図である。 It illustrates an embodiment of a bidirectional projects generated in embodiments of the present invention. 本発明の実施形態において発生される双方向プロジェクトの実施例を示す図である。 It illustrates an embodiment of a bidirectional projects generated in embodiments of the present invention. 本発明の実施形態において発生される双方向プロジェクトの実施例を示す図である。 It illustrates an embodiment of a bidirectional projects generated in embodiments of the present invention. 本発明の実施形態において発生される双方向プロジェクトの実施例を示す図である。 It illustrates an embodiment of a bidirectional projects generated in embodiments of the present invention. 本発明の実施形態において発生される双方向プロジェクトの実施例を示す図である。 It illustrates an embodiment of a bidirectional projects generated in embodiments of the present invention. 本発明の実施形態において発生される双方向プロジェクトの実施例を示す図である。 It illustrates an embodiment of a bidirectional projects generated in embodiments of the present invention. 本発明の実施形態において発生される双方向プロジェクトの実施例を示す図である。 It illustrates an embodiment of a bidirectional projects generated in embodiments of the present invention. 本発明の実施形態において発生される双方向プロジェクトの実施例を示す図である。 It illustrates an embodiment of a bidirectional projects generated in embodiments of the present invention. 本発明の実施形態において発生される双方向プロジェクトの実施例を示す図である。 It illustrates an embodiment of a bidirectional projects generated in embodiments of the present invention. 本発明の実施形態において発生される双方向プロジェクトの実施例を示す図である。 It illustrates an embodiment of a bidirectional projects generated in embodiments of the present invention. 特定のユーザに対するプロジェクト状態を示すスクリーンショットを例示する図である。 It is a diagram illustrating a screen shot illustrating a project status for a particular user. 完了したオブジェクトの経歴を指示するスクリーンショットを例示する図である。 It is a diagram illustrating a screen shot instructing a history of completed object. サブグループ生成プロセスの開始に対するスクリーンショットを例示する図である。 It is a diagram illustrating a screen shot for the beginning of the sub-group generation process. サブグループの生成中にユーザにより以前に選択された広いカテゴリーに入る製品の多数の狭いカテゴリーをリストするスクリーンショットを例示する図である。 It is a diagram illustrating a screen shot that lists a number of narrow categories of products entering the broad categories previously selected by the user during the generation of subgroups. サブグループの生成中にユーザが選択したグループ内の個々の製品をリストするスクリーンショットを例示する図である。 User during generation of the sub-group is a diagram illustrating a screen shot that lists individual products in the selected group. 生成されているサブグループの名前及び記述を入力するようにユーザを促すスクリーンショットを例示する図である。 It is a diagram illustrating a screen shot that prompts the user to enter a name and description of the sub-group that is generated. ファイルツリーにリストされた新たに生成されるサブグループを示すスクリーンショットを例示する図である。 Is a diagram illustrating a screen shot illustrating a sub-group to be newly generated are listed in the file tree.

Claims (45)

  1. トランザクションに関連した分析を行なう方法であって、 A method for performing analysis related to the transaction,
    1つ以上の企業に対するトランザクション及び消費者データの少なくとも1つを含む1つ以上のコンピュータ化されたデータベースを用意するステップであって、前記トランザクション及び消費者データの少なくとも1つが、少なくとも製品識別コードを消費者識別コードに関連付ける1つ以上のトランザクションレコードを含む該ステップと、 Comprising the steps of: providing one or more computerized database containing one or more at least one transaction and consumer data to the enterprise, the transaction and at least one consumer data, at least the product identification code and said steps comprising one or more transaction records associating the consumer identification code,
    前記データベースにアクセスできるコンピュータシステムに動作可能に結合されたユーザインターフェイスを介して分析プロジェクト要求を公式化するステップと、 A step of formulating an analysis project request via a user interface operatively coupled to a computer system that can access the database,
    前記分析プロジェクト要求を受信するのに応答して、前記トランザクション及び消費者データの少なくとも1つに対する分析プロジェクトを前記コンピュータシステムにより発生するステップとを備え、 In response to receiving the analysis project request includes the step of the analysis project for at least one of said transaction and consumer data generated by the computer system,
    前記分析プロジェクト要求を公式化するステップが、 Step to formulate the analysis project request,
    前記ユーザインターフェイスを介して、予め定義された利用可能な分析プロジェクトリストから分析プロジェクトを選択すること、 Said via the user interface, selects the analysis project from a predefined Analysis Project list available were,
    前記コンピュータシステムが、前記選択された分析プロジェクトの少なくとも一部に基づき、実行可能な分析プロジェクトスクリプトのテンプレートを取得することであって、前記テンプレートは、前記分析プロジェクトに対するサーチ又は問合せのために前記トランザクションの分析結果をユーザが解釈できるフォーマットにするためにも用いられるスプレッドシートに関連付けられ、 It said computer system, based on at least part of the analysis project said selected be to obtain the executable analysis project script template, the template, the transaction for the search or query for the Analysis Project associated with the analysis results spreadsheet also used to format the user can be interpreted,
    前記ユーザインターフェイスを介して、前記分析プロジェクトに関連する1以上の分析パラメータを選択すること、 Via the user interface, to select one or more analysis parameters associated with the analysis project,
    前記発生するステップにおける前記トランザクション及び消費者データの少なくとも1つに対して実行されるはずの分析プロジェクトスクリプトを構築するために、前記コンピュータシステムが、前記選択された1以上の分析パラメータを前記実行可能な分析プロジェクトスクリプトのテンプレートにより前記データベースからローディングすること、を含み、 To construct the analysis project script that should be executed for at least one of said transaction and consumer data in step said produced, the computer system, one or more analysis parameters said selected possible the execution includes, be loaded from the database by Do analysis project script template,
    前記分析プロジェクトを発生するステップが、 The step of generating the analysis project,
    一つの分析プロジェクトの結果データの中から選択された分析パラメータを前記ユーザインターフェイスを介して更に受信し、前記選択された分析パラメータを新たなテンプレートに挿入することにより、前記一つの分析プロジェクトを基に別の分析プロジェクトを発生させることを含む、前記方法。 The analysis parameter selected from among the result data of one analysis project further received via the user interface, by inserting the analysis parameters the chosen new template, based on the one Analysis Project includes generating separate analysis project, said method.
  2. 前記コンピュータシステムから前記ワールドワイドウェブを介して前記結果データをダウンロードするステップ、及び、 Step downloading the result data from the computer system via the World Wide Web and,
    前記コンピュータシステムから、前記グローバルなコンピュータネットワークを介して、そのグローバルなコンピュータネットワークに動作可能に結合されたユーザコンピュータへ前記結果データを送信するステップ、 Transmitting from said computer system via said global computer network, the result data to operably coupled user computer to the global computer network,
    より成るグループから取り出されたステップを更に備えた請求項1に記載の方法。 Furthermore, the process according to claim 1 comprising the steps taken from more composed group.
  3. 前記1つ以上のトランザクションレコードは、前記製品識別コードをトランザクション時間及びトランザクション日付の少なくとも一方に関連付ける、請求項1に記載の方法。 The one or more transaction records, the associates the product identification code to at least one of the transaction time and transaction date, and method of claim 1.
  4. 前記利用可能な分析プロジェクトの予め定義されたリストは、前記消費者識別コードに関連した消費者により前記製品識別コードに関連した製品が繰り返し購入される割合を提供する分析プロジェクトを含む、請求項1に記載の方法。 Predefined list of analysis projects that the available, includes an analysis project providing a ratio of product associated with the product identification code is repeatedly purchased by the consumer associated with the consumer identification code, according to claim 1 the method according to.
  5. 前記1つ以上のトランザクションレコードは、前記製品識別コードを売主識別コードに関連付け、更に、 The one or more transaction records associates the product identification code to the seller identification code, further,
    前記利用可能なプロジェクトの予め定義されたリストは、 The pre-defined list of available projects,
    (i)前記消費者識別コードに関連した消費者により前記売主識別コードに関連した製品がクロス(cross)購入される割合、又は (I) percentage products related to the seller identification code by the consumer associated with the consumer identification code is purchased cross (cross), or
    (ii)第1の売主識別コードに関連した製品及び第2の売主識別コードに関連した製品が購入される割合の比較、 (Ii) comparing the proportion of products related to the products and second vendor identification code associated with the first seller identification code is purchased,
    を提供する分析プロジェクトを含む、請求項1に記載の方法。 The includes an analysis project providing method according to claim 1.
  6. 前記1つ以上のトランザクションレコードは、前記消費者識別コードを購入者カテゴリーに関連付け、更に、 The one or more transaction records associates the consumer identification code to the purchaser categories, further,
    前記利用可能な分析プロジェクトの予め定義されたリストは、異なる消費者カテゴリーの消費者により前記製品識別コードに関連した製品が購入される割合の比較を提供する分析プロジェクトを含む、請求項1に記載の方法。 Predefined list of analysis projects that the available, includes an analysis project product associated with said product identifying codes by the consumer of different consumer categories provides a comparison of the percentage to be purchased, according to claim 1 the method of.
  7. 前記消費者カテゴリーは、前記消費者識別コードに関連した人口統計学的情報、買物経歴から導出されたデータ、又は価格感応性(price sensitivity)に関連したデータの何れかに基づいて定義される、請求項6に記載の方法。 The consumer categories, demographic information associated with the consumer identification code, data derived from shopping history, or price-sensitive (. Price sensitivity) is defined based on any of the data associated with, the method of claim 6.
  8. 利用可能な製品のリストから1つ以上の製品を選択する前記段階の前に、利用可能な製品カテゴリーのリストから製品カテゴリーを選択する段階がある、請求項1に記載の方法。 Wherein prior to step there is the step of selecting a product category from a list of available product categories, the method according to claim 1 for selecting one or more products from a list of available products.
  9. 将来の分析プロジェクト要求の公式化に再使用するために分析プロジェクト要求の少なくとも一部分を保存するステップを更に備えた、請求項1に記載の方法。 At least the step of storing a portion further includes method of claim 1 for future analysis project request analysis project request for re-use in the formulation of.
  10. 前記1つ以上のトランザクションレコードは、前記製品識別コードを売主識別コードに関連付け、更に、 The one or more transaction records associates the product identification code to the seller identification code, further,
    前記分析プロジェクト要求は、 The analysis project request,
    (i)前記消費者識別コードに関連した消費者により前記売主識別コードに関連した製品がクロス(cross)購入される割合、又は (I) percentage products related to the seller identification code by the consumer associated with the consumer identification code is purchased cross (cross), or
    (ii)第1の売主識別コードに関連した製品及び第2の売主識別コードに関連した製品が購入される割合の比較、 (Ii) comparing the proportion of products related to the products and second vendor identification code associated with the first seller identification code is purchased,
    を提供する分析プロジェクトに関する、請求項1に記載の方法。 On the analysis project providing a method according to claim 1.
  11. 前記1つ以上のトランザクションレコードは、前記消費者識別コードを購入者カテゴリーに関連付け、更に、 The one or more transaction records associates the consumer identification code to the purchaser categories, further,
    前記分析プロジェクト要求は、異なる購入者カテゴリーの消費者により前記製品識別コードに関連した製品が購入される割合の比較を提供する分析プロジェクトに関する、請求項1に記載の方法。 Wherein the analysis project request, to the analysis project product associated with said product identification code by consumers of different purchasers categories provides a comparison of the percentage to be purchased, the method according to claim 1.
  12. 前記購入者カテゴリーは、前記消費者識別コードに関連した人口統計学的情報、買物経歴から導出されるデータ、又は価格感応性(price sensitivity)に関連したデータの少なくとも何れかに基づいて定義される、請求項11に記載の方法。 The purchaser categories, demographic information associated with the consumer identification code, is defined based on at least one of data associated with the data derived from shopping history, or price-sensitive (. Price sensitivity) the method of claim 11.
  13. 買物客ポイントカードデータから前記トランザクション及び/又は消費者データの少なくとも一部分を収集するステップを更に備えた、請求項1に記載の方法。 Shopping with a customer loyalty card data further step of collecting at least a portion of the transaction and / or consumer data, The method of claim 1.
  14. トランザクション分析を行なう方法であって、 A method of performing a transaction analysis,
    1つ以上の企業に対するトランザクション及び消費者データの少なくとも1つを含む1つ以上のデータベースを用意するステップと、 Comprising: providing one or more databases comprising at least one transaction and consumer data for one or more companies,
    前記1つ以上のデータベースへアクセスできるコンピュータシステムを用意するステップと、 Comprising the steps of: providing a computer system with access to the one or more databases,
    前記コンピュータシステムによって提供されるコンピュータインターフェイスを介して、分析プロジェクト選択をユーザから得るステップと、 Via a computer interface provided by the computer system, and obtaining an analysis project selection from the user,
    前記コンピュータシステムにより提供される前記コンピュータインターフェイスを介して、前記トランザクション及び消費者データの少なくとも1つの分析のためのパラメータを前記ユーザから得るステップと、 Through the computer interface provided by the computer system, and obtaining a parameter for at least one analysis of said transaction and consumer data from the user,
    前記コンピュータシステムが、前記データベースの検索を通じて実行可能なジョブファイルを生成するために、前記得られたパラメータを、前記分析プロジェクト選択に対応する実行可能な分析プロジェクトスクリプトのテンプレートへ供給するステップであって、前記テンプレートは、前記分析プロジェクトに対するサーチ又は問合せのために前記トランザクションの分析結果をユーザが解釈できる分析フォーマットにするためにも用いられるスプレッドシートに関連付けられ、 Said computer system to generate job files executable through the search of the database, the resulting parameters, the method comprising supplying to the template executable analysis project script corresponding to the analysis project selection the template is associated analysis results of the transactions for the search or query to the spreadsheet that is used also for the analysis format that the user can be interpreted with respect to the analysis project,
    前記コンピュータシステムが、前記トランザクション及び消費者データの少なくとも1つに対して前記実行可能なジョブファイルを実行して、結果を返送するステップであって、一つの分析プロジェクトの結果データの中から選択された分析パラメータを前記ユーザインタフェースを介して更に受信し、前記選択された分析パラメータを新たなテンプレートに挿入することにより、前記一つの分析プロジェクトを基に別の分析プロジェクトを発生させることを含む当該ステップと、 It said computer system, running the executable job file for at least one of said transaction and consumer data, comprising the steps of returning the results, selected from among the result data of one analysis project and the analysis parameters further received via the user interface, by inserting the analysis parameters the chosen new template, the steps comprising generating a separate analysis projects based on the one analysis project When,
    前記返送された結果を反映するプロジェクトをユーザに提示するステップと、 And presenting to the user a project reflecting the returned the result,
    を備えた方法。 Method with.
  15. 前記分析のためのパラメータは、小売販売の尺度に関するパラメータ又は分析フォーマットの識別を含む、請求項14に記載の方法。 The parameters for analysis include an identification of the parameters or analytical format for scale retail method of claim 14.
  16. 前記分析フォーマットは、消費者が小売製品の繰り返し購入を行なう割合に関する、請求項14に記載の方法。 The assay format is about the percentage of consumers repeating the purchase of retail products, The method of claim 14.
  17. 前記分析フォーマットは、消費者が特定形式の小売企業において小売製品の繰り返し購入を行なう割合に関する、請求項14に記載の方法。 The assay format is about the percentage of consumers repeating the purchase of retail products in a retail company in a particular format, method of claim 14.
  18. 前記分析フォーマットは、消費者が売主の小売製品をクロス(cross)ショッピングする割合に関する、請求項14に記載の方法。 The assay format the consumer about the percentage of cross (cross) Shopping Seller retail product, A method according to claim 14.
  19. 前記分析フォーマットは、消費者が特定の小売企業及び特定形式の小売企業の1つにおいて売主の小売製品をクロス(cross)ショッピングする割合に関する、請求項14に記載の方法。 The assay format the consumer about the percentage the seller of the retail products to cross (cross) Shopping in one of retailers specific retailers and particular type, A method according to claim 14.
  20. 前記分析フォーマットは、特定の小売製品カテゴリーにおける重要な販売尺度に関する、請求項14に記載の方法。 The assay format is about important sales measures in a particular retail product categories A method according to claim 14.
  21. 前記分析フォーマットは、売主の小売製品に対する重要な販売尺度に関する、請求項14に記載の方法。 The assay format is about important sales measure for retail product seller The method of claim 14.
  22. 前記分析フォーマットは、時間に伴う特定ブランドの小売製品に対する重要な販売尺度に関する、請求項14に記載の方法。 The assay format is about important sales measure for retail product of a specific brand with time, The method of claim 14.
  23. 前記分析フォーマットは、売主の小売製品の消費者により購入された他の小売製品に関する、請求項14に記載の方法。 The assay format is for other retail products purchased by consumers seller retail product, A method according to claim 14.
  24. 前記分析は、特定の小売製品が売られた場所、又は売主のブランドの小売製品が売られた場所に関する、請求項14に記載の方法。 The analysis place particular retail products sold, or about where the vendor brands retail products were sold, The method of claim 14.
  25. 前記分析は、時間に伴い、又は特定の小売企業及び特定形式の小売企業の1つにおいて、売主の小売製品を購入する消費者の形式に関する、請求項14に記載の方法。 The analysis, with time, or in one of the retailers of the particular retailer and specific form, on consumer format to purchase the seller's retail product, A method according to claim 14.
  26. 前記得るステップにおいて、前記トランザクション及び消費者データの少なくとも1つの分析のためのパラメータのために前記コンピュータシステムにより提供される前記コンピュータインターフェイスを介して、ユーザは、複数の利用可能なパラメータを含むメニューから分析のための少なくとも1つのパラメータを選択するよう促される、請求項14に記載の方法。 In the obtained step, through the computer interface provided by the computer system for the parameters for the at least one analysis of said transaction and consumer data, the user, the menu including a plurality of available parameters the method according prompted to claim 14 to select at least one parameter for the analysis.
  27. 前記プロジェクトは、スプレッドシートファイルとして提示され、 The project is presented as a spreadsheet file,
    前記方法は、更に、前記返送された結果から前記スプレッドシートファイルを発生するステップを備え、 The method further comprising the step of generating the spreadsheet file from the returned the result,
    前記発生するステップは、前記分析フォーマットに基づいて複数の利用可能なスプレッドシートプロジェクトテンプレートからスプレッドシートプロジェクトテンプレートを選択し、そしてそのスプレッドシートプロジェクトテンプレートを前記返送された結果の少なくとも一部分で投入(populate)する段階を含む、請求項14に記載の方法。 Step wherein said generating, based on the analysis format select spreadsheet project template from a plurality of available spreadsheet project templates, and put the spreadsheet project template with at least a portion of the the returned results (the populate) comprising the step of, the method of claim 14.
  28. 前記トランザクション及び/又は消費者データは、購入した製品のID、購入した製品の量、購入日付、及び特定の購入消費者に関するコードを含む、請求項14に記載の方法。 It said transaction and / or consumer data, ID of products purchased, quantity of products purchased, purchase date, and a code for a specific purchase consumer method according to claim 14.
  29. 前記プロジェクトは双方向プロジェクトとして提示される、請求項14に記載の方法。 The project is presented as a two-way project, The method of claim 14.
  30. 前記返送された結果から前記双方向プロジェクトを発生するステップを更に備え、この発生ステップは、前記得られたパラメータの少なくとも1つに基づいて複数の利用可能なプロジェクトテンプレートからプロジェクトテンプレートを選択しそしてそのプロジェクトテンプレートを前記返送された結果の少なくとも一部分で投入(populate)する段階を含む、請求項29に記載の方法。 Further comprising from the returned result the step of generating the interactive project, this generation step is based on at least one of the obtained parameters select a project template from a plurality of available project templates and that project templates comprises at least a portion with turned (the populate) stages of the the returned results, the method of claim 29.
  31. 前記返送された分析を反映するプロジェクトをユーザに提示する前記ステップは、 Wherein said step of presenting to the user a project reflecting the returned been analyzed,
    前記プロジェクトの利用性をユーザに通知する段階と、 A step of notifying the availability of the project to the user,
    ユーザに通知した後であってユーザがプロジェクトへのアクセスを要求する際にプロジェクトへのアクセスをユーザに与える段階と、を含む請求項14に記載の方法。 The method of claim 14 including the steps of providing a user access to a project when the user even after that informs the user requests access to the project.
  32. プロジェクトへのアクセスをユーザに与える前記ステップは、ウェブベースインターフェイスを介してプロジェクトへのアクセスをユーザに与える段階を含む、請求項31に記載の方法。 Wherein step comprises the step of providing the user with access to the project through the web-based interface, the method of claim 31 which gives access to the project to the user.
  33. 分析を行なうためのコンピュータ化されたシステムであって、 Analysis A computerized system for performing,
    1つ以上の企業に対するトランザクション及び消費者データの少なくとも1つを有する1つ以上のデータベースであり、前記トランザクション及び消費者データの少なくとも1つが、少なくとも製品識別コードを消費者識別コードに関連付ける1つ以上のトランザクションレコードを含む該データベースと、 Is one or more databases with at least one transaction and consumer data for one or more companies, the transaction and at least one consumer data, one or more associated with the consumer identification code at least the product identification code and the database that contains the transaction record of,
    複数の分析プロジェクトスクリプトの実行可能なコードテンプレート、及び複数の分析プロジェクトの相互に作用する出力のスプレッドシートテンプレートとであって、前記テンプレートは、前記分析プロジェクトに対するサーチ又は問合せのために前記トランザクションの分析結果をユーザが解釈できるフォーマットにするためにも用いられるスプレッドシートに関連付けられ、 There in a plurality of analysis project script executable code template, and the output spreadsheet templates that interact plurality of analysis project, the template, the analysis of the transaction for the search or query for the Analysis Project result users associated with the spreadsheet is also used to a format that can be interpreted to,
    前記データベース、並びに前記データベースの検索を通じて前記複数の分析プロジェクトスクリプトのテンプレート及び複数の分析プロジェクトの相互に作用する出力スプレッドシートのテンプレートにアクセスするコンピュータシステムであり、 Said database, and a computer system for accessing the output spreadsheet templates that interact templates and a plurality of analysis project of the plurality of analysis project script through the search of the database;
    前記トランザクション及び消費者データの少なくとも1つに対するプロジェクトを、前記複数の分析プロジェクトスクリプトのテンプレートの選択された一つ及び前記複数の分析プロジェクトの相互に作用する出力のスプレッドシートテンプレートの選択された一つの何れかを用いて発生するステップであって、一つの分析プロジェクトの結果データの中から選択された分析パラメータを前記ユーザインタフェイスを介して更に受信し、前記選択された分析パラメータを新たなテンプレートに挿入することにより、前記一つの分析プロジェクトを基に別の分析プロジェクトを発生させ、及び 前記コンピュータシステムに結合されたユーザインターフェイスへ前記相互に作用する出力を送信するステップ、を遂行するように構成された当該コン Said transaction and projects for at least one consumer data, for a selected one of said plurality of analysis project script templates selected one and the output of the spreadsheet template interacting of the plurality of analysis project comprising the steps of: generating using either the analysis parameter selected from among the result data of one analysis project further receives via the user interface, the analysis parameters the chosen new template by inserting, to generate a separate analysis project on the basis of the one analysis project, and is configured to perform the step of transmitting an output acting on the cross to a user interface coupled to the computer system and the con ピュータシステムと、を備えたシステム。 System, comprising: a computer system, the.
  34. 前記1つ以上のトランザクションレコードは、前記製品識別コード及び消費者識別コードをトランザクション価格に関連付ける、請求項33に記載のコンピュータ化されたシステム。 System wherein the one or more transaction records, that the associates the product identification code and the consumer identification code with a transaction price, by computerized implementations of claim 33.
  35. 前記プロジェクトは、前記消費者識別コードに関連した消費者により前記製品識別コードに関連した製品が繰り返し購入される割合を提供する、請求項33に記載のコンピュータ化されたシステム。 The project provides a ratio of product associated with the product identification code with a consumer associated with the consumer identification code is repeatedly purchased, computerized system of claim 33.
  36. 前記1つ以上のデータベースは、前記製品識別コードを、売主識別コードに関連付ける1つ以上の製品レコードを含み、更に、 The one or more databases, the product identification code includes one or more product records that associate with the seller identification code, further,
    前記プロジェクトは、前記売主識別コードに関連した製品が、前記消費者識別コードに関連した消費者によりクロス(cross)購入される割合を与える、請求項33に記載のコンピュータ化されたシステム。 System wherein the project, products related to the seller identification code, to provide a proportion of cross (cross) purchased by the consumer associated with the consumer identification code, computerized of claim 33.
  37. 前記1つ以上のデータベースは、前記製品識別コードを、売主識別コードに関連付ける1つ以上の製品レコードを含み、更に、 The one or more databases, the product identification code includes one or more product records that associate with the seller identification code, further,
    前記プロジェクトは、第1の売主識別コードに関連した製品及び第2の売主識別コードに関連した製品が購入される割合を与える、請求項33に記載のコンピュータ化されたシステム。 The project provides a ratio of product associated with the product and the second seller identification code associated with the first seller identification code is purchased, computerized system of claim 33.
  38. 前記1つ以上のデータベースは、前記消費者識別コードを購入者カテゴリーに関連付ける1つ以上の消費者レコードを含み、更に、 Wherein one or more databases comprises one or more consumer records associating the consumer identification code to the purchaser categories, further,
    前記プロジェクトは、前記製品識別コードに関連した製品が、異なる消費者カテゴリーの消費者により購入される割合の比較を与える、請求項33に記載のコンピュータ化されたシステム。 The project products associated with said product identification code, giving a comparison of the percentage to be purchased by the consumer in different consumer categories, computerized system of claim 33.
  39. 前記消費者カテゴリーは、前記消費者識別コードに関連した買物経歴から導出されたデータ又は価格敏感さに関連したデータに基づいて定義される、請求項38に記載のコンピュータ化されたシステム。 The consumer categories are defined based upon data associated with data or price sensitivity derived from the shopping history associated with the consumer identification code, computerized system of claim 38.
  40. 前記トランザクション及び/又は消費者データは、買物客ポイントカードデータから得られる、請求項33に記載のコンピュータ化されたシステム。 It said transaction and / or consumer data is obtained from shopper loyalty card data, computerized system of claim 33.
  41. 分析プロジェクトを前記コンピュータシステムにより発生する前記ステップは、 Wherein the step of the analysis project generated by the computer system,
    前記コンピュータシステムが、結果データを生成するために前記トランザクション及び消費者データの少なくとも1つに対して前記実行可能な分析プロジェクトスクリプトを実行すること、 It said computer system, performing the executable analysis project script for the at least one transaction and consumer data to generate result data,
    前記コンピュータシステムが、スプレッドシートテンプレートを取得すること、 Said computer system obtains the spreadsheet template,
    前記コンピュータシステムが、前記分析プロジェクトを提供するために前記スプレッドシートテンプレートに前記結果データを挿入することを含む請求項1に記載の方法。 The method of claim 1, wherein the computer system includes the above results to insert data into a spreadsheet template to provide the analysis project.
  42. 前記スプレッドシートテンプレートは、相互に作用するスプレッドシートテンプレートであり、前記分析プロジェクトは、相互に作用する分析プロジェクトである、請求項41に記載の方法。 The spreadsheet template is a spreadsheet template to interact, the analysis project is an analysis project to interact The method of claim 41.
  43. 前記コンピュータシステムにアクセスする前記ユーザの許可権限を決定することを更に含み、 Further comprising determining the licensing authority of the user accessing the computer system,
    前記コンピュータシステムにより提供されるコンピュータインターフェイスを介して、前記ユーザから得るステップにおいて、分析プロジェクト要求は、前記ユーザが選択する利用可能なプロジェクト要求のリストを含む前記ユーザインターフェイスへのメニューを提供することを含み、そして前記利用可能なプロジェクト要求のリストは、前記ユーザの許可権限の少なくとも一部に基づき提供されることを特徴とする、請求項14に記載の方法。 Via a computer interface provided by the computer system, in the step of obtaining from the user, analyzing the project requirements, to provide a menu to the user interface including a list of available projects requests the user to select wherein, and the list of available projects request, characterized in that it is provided based on at least a portion of the licensing authority of the user a method according to claim 14.
  44. 前記相互に作用するプロジェクトは、戻された結果の2以上の異なるフォーマットの表示の間で切替えるためにユーザに関する能力を提供する、請求項29に記載の方法。 The project provides a capacity for a user to switch between the display of two or more different formats of results returned A method according to claim 29 which acts on the other.
  45. 前記複数の相互に作用する出力スプレッドシートテンプレートのうち選択された一つは、戻された結果の2以上の異なるフォーマットの表示の間で切替えるためにユーザに関する能力を提供する、請求項33に記載のコンピュータ化されたシステム Selected one of the output spreadsheet templates that acts on the plurality of mutually provide capacity for a user to switch between the display of two or more different formats of results returned, according to claim 33 of the computerized system.
JP2007534080A 2004-09-30 2005-09-30 Way to do retail sales analysis Active JP5132311B2 (en)

Priority Applications (3)

Application Number Priority Date Filing Date Title
US10/955,946 2004-09-30
US10/955,946 US8214246B2 (en) 2004-09-30 2004-09-30 Method for performing retail sales analysis
PCT/GB2005/003746 WO2006035233A1 (en) 2004-09-30 2005-09-30 Method for performing retail sales analysis

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2008522252A JP2008522252A (en) 2008-06-26
JP5132311B2 true JP5132311B2 (en) 2013-01-30

Family

ID=35445736

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2007534080A Active JP5132311B2 (en) 2004-09-30 2005-09-30 Way to do retail sales analysis

Country Status (9)

Country Link
US (1) US8214246B2 (en)
JP (1) JP5132311B2 (en)
KR (1) KR101196314B1 (en)
CN (1) CN101061498A (en)
AU (1) AU2005288685B2 (en)
BR (1) BRPI0516322A (en)
CA (1) CA2581755A1 (en)
MX (1) MX2007003781A (en)
WO (1) WO2006035233A1 (en)

Families Citing this family (61)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US9064281B2 (en) 2002-10-31 2015-06-23 Mastercard Mobile Transactions Solutions, Inc. Multi-panel user interface
US10176476B2 (en) 2005-10-06 2019-01-08 Mastercard Mobile Transactions Solutions, Inc. Secure ecosystem infrastructure enabling multiple types of electronic wallets in an ecosystem of issuers, service providers, and acquires of instruments
CA2962648A1 (en) 2005-10-06 2007-04-19 Mastercard Mobile Transactions Solutions, Inc. Three-dimensional transaction authentication
US10032160B2 (en) 2005-10-06 2018-07-24 Mastercard Mobile Transactions Solutions, Inc. Isolating distinct service provider widgets within a wallet container
US7912792B2 (en) * 2002-07-12 2011-03-22 Vendavo, Inc. Systems and methods for making margin-sensitive price adjustments in an integrated price management system
US8458060B2 (en) * 2004-05-28 2013-06-04 Vendavo, Inc. System and method for organizing price modeling data using hierarchically organized portfolios
US7640198B1 (en) 2004-05-28 2009-12-29 Vendavo, Inc. System and method for generating and displaying indexed price modeling data
US20060004861A1 (en) * 2004-05-28 2006-01-05 Albanese Michael J System and method for displaying price modeling data
US20050278227A1 (en) * 2004-05-28 2005-12-15 Niel Esary Systems and methods of managing price modeling data through closed-loop analytics
US20060031179A1 (en) * 2004-08-09 2006-02-09 Vendavo, Inc. Systems and methods for making margin-sensitive price adjustments in an integrated price management system
US8396814B1 (en) 2004-08-09 2013-03-12 Vendavo, Inc. Systems and methods for index-based pricing in a price management system
US7613626B1 (en) 2004-08-09 2009-11-03 Vendavo, Inc. Integrated price management systems with future-pricing and methods therefor
US20060112130A1 (en) * 2004-11-24 2006-05-25 Linda Lowson System and method for resource management
US20070250375A1 (en) * 2006-02-24 2007-10-25 Mcclellan William Dynamic Capture Rate Performance Metric
US20080126264A1 (en) * 2006-05-02 2008-05-29 Tellefsen Jens E Systems and methods for price optimization using business segmentation
US8301487B2 (en) * 2006-05-02 2012-10-30 Vendavo, Inc. System and methods for calibrating pricing power and risk scores
US20090259522A1 (en) * 2006-05-02 2009-10-15 Jamie Rapperport System and methods for generating quantitative pricing power and risk scores
WO2007133748A2 (en) * 2006-05-15 2007-11-22 Vendavo, Inc. Systems and methods for price setting and triangulation
US7680686B2 (en) * 2006-08-29 2010-03-16 Vendavo, Inc. System and methods for business to business price modeling using price change optimization
US8055797B2 (en) * 2006-09-19 2011-11-08 The Invention Science Fund I, Llc Transmitting aggregated information arising from appnet information
US8224930B2 (en) * 2006-09-19 2012-07-17 The Invention Science Fund I, Llc Signaling partial service configuration changes in appnets
US8627402B2 (en) 2006-09-19 2014-01-07 The Invention Science Fund I, Llc Evaluation systems and methods for coordinating software agents
US8984579B2 (en) * 2006-09-19 2015-03-17 The Innovation Science Fund I, LLC Evaluation systems and methods for coordinating software agents
US8281036B2 (en) 2006-09-19 2012-10-02 The Invention Science Fund I, Llc Using network access port linkages for data structure update decisions
US8601104B2 (en) 2006-09-19 2013-12-03 The Invention Science Fund I, Llc Using network access port linkages for data structure update decisions
US8601530B2 (en) * 2006-09-19 2013-12-03 The Invention Science Fund I, Llc Evaluation systems and methods for coordinating software agents
US8607336B2 (en) * 2006-09-19 2013-12-10 The Invention Science Fund I, Llc Evaluation systems and methods for coordinating software agents
US9306975B2 (en) 2006-09-19 2016-04-05 The Invention Science Fund I, Llc Transmitting aggregated information arising from appnet information
US20080072032A1 (en) * 2006-09-19 2008-03-20 Searete Llc, A Limited Liability Corporation Of The State Of Delaware Configuring software agent security remotely
US7752255B2 (en) * 2006-09-19 2010-07-06 The Invention Science Fund I, Inc Configuring software agent security remotely
US20080103876A1 (en) * 2006-10-31 2008-05-01 Caterpillar Inc. Sales funnel management method and system
US20080103846A1 (en) * 2006-10-31 2008-05-01 Albert Bacon Armstrong Sales funnel management method and system
WO2014197518A1 (en) * 2013-06-03 2014-12-11 Vendavo, Inc. System and methods for generating price sensitivity
US7953627B2 (en) * 2006-12-12 2011-05-31 American Express Travel Related Services Company, Inc. Identifying industry segments with highest potential for new customers or new spending for current customers
US8171418B2 (en) * 2007-01-31 2012-05-01 Salesforce.Com, Inc. Method and system for presenting a visual representation of the portion of the sets of data that a query is expected to return
WO2008096206A1 (en) * 2007-02-07 2008-08-14 Ip First Private Limited A system and method for facilitating marketing
US8412598B2 (en) 2008-02-06 2013-04-02 John Early Systems and methods for a causality analyzer
US7904355B1 (en) 2007-02-20 2011-03-08 Vendavo, Inc. Systems and methods for a revenue causality analyzer
US8954367B2 (en) 2007-08-23 2015-02-10 Dside Technologies, Llc System, method and computer program product for interfacing software engines
US9202243B2 (en) * 2007-08-23 2015-12-01 Dside Technologies, Llc System, method, and computer program product for comparing decision options
US8051023B2 (en) * 2007-08-23 2011-11-01 Rodney Kellogg System, method and computer program product for interfacing a decision engine and marketing engine
US8200573B2 (en) * 2008-06-05 2012-06-12 Skopos Financial Group, Llc Multi-variable transaction system and method
US20100274601A1 (en) * 2009-04-24 2010-10-28 Intermational Business Machines Corporation Supply chain perameter optimization and anomaly identification in product offerings
US8732042B2 (en) 2011-07-28 2014-05-20 Visa International Service Association Mobile data mapping system and method
US20130124263A1 (en) * 2011-11-14 2013-05-16 Visa International Service Association Systems and Methods to Summarize Transaction data
US20130268417A1 (en) * 2012-04-05 2013-10-10 My Clear Reports, Llc Method and apparatus for providing services and reporting of sales
US20150186972A1 (en) * 2012-07-25 2015-07-02 Indix Corporation Summarization and personalization of big data method and apparatus
US9152971B2 (en) * 2012-09-26 2015-10-06 Paypal, Inc. Dynamic mobile seller routing
US9928515B2 (en) * 2012-11-15 2018-03-27 Home Depot Product Authority, Llc System and method for competitive product assortment
US20140200956A1 (en) * 2013-01-16 2014-07-17 Eminvent, LLC Systems and methods of gathering consumer information
US9870543B2 (en) * 2013-08-12 2018-01-16 GoodData Corporation Custom-branded analytic applications in a multi-tenant environment
US9286329B2 (en) 2014-01-31 2016-03-15 GoodData Corporation Generating analytics application using reusable application modules
CN103886061B (en) * 2014-03-17 2017-10-03 北京国双科技有限公司 Weight based on the counting to a method and apparatus of the Online Analytical Processing
US9491031B2 (en) 2014-05-06 2016-11-08 At&T Intellectual Property I, L.P. Devices, methods, and computer readable storage devices for collecting information and sharing information associated with session flows between communication devices and servers
CA2954710A1 (en) * 2014-07-24 2016-01-28 Wal-Mart Stores, Inc. System and method for identifying elastic products
CN104361052A (en) * 2014-10-31 2015-02-18 浪潮通信信息系统有限公司 Resource data number problem presenting method on basis of search
US20160189178A1 (en) * 2014-12-31 2016-06-30 Reveel Inc. Apparatus and method for predicting future incremental revenue and churn from a recurring revenue product
US10262331B1 (en) 2016-01-29 2019-04-16 Videomining Corporation Cross-channel in-store shopper behavior analysis
CN105760506A (en) * 2016-02-23 2016-07-13 四川长虹电器股份有限公司 Intelligent product data display method
CN105843845A (en) * 2016-03-11 2016-08-10 广州优识资讯系统有限公司 Sales data displaying method and system based on geographic position
WO2018110763A1 (en) * 2016-12-13 2018-06-21 주식회사 모코플렉스 Method and program for automatically generating script

Family Cites Families (58)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
AU613741B2 (en) * 1988-02-29 1991-08-08 Information Resources, Inc. Passive data collection system for market research data
JPH0567119A (en) * 1991-07-12 1993-03-19 Hitachi Ltd Merchandise analyzing system
US5999908A (en) * 1992-08-06 1999-12-07 Abelow; Daniel H. Customer-based product design module
AU674189B2 (en) * 1993-02-23 1996-12-12 Moore North America, Inc. A method and system for gathering and analyzing customer and purchasing information
CA2174744C (en) * 1993-10-22 2006-10-10 Michael Gene Emerson Database link system
JPH0877010A (en) * 1994-09-07 1996-03-22 Hitachi Ltd Method and device for data analysis
US20010014868A1 (en) * 1997-12-05 2001-08-16 Frederick Herz System for the automatic determination of customized prices and promotions
US5822736A (en) * 1995-02-28 1998-10-13 United Hardware Distributing Company Variable margin pricing system
US5832496A (en) * 1995-10-12 1998-11-03 Ncr Corporation System and method for performing intelligent analysis of a computer database
US5873069A (en) * 1995-10-13 1999-02-16 American Tv & Appliance Of Madison, Inc. System and method for automatic updating and display of retail prices
US5966695A (en) * 1995-10-17 1999-10-12 Citibank, N.A. Sales and marketing support system using a graphical query prospect database
EP0770967A3 (en) * 1995-10-26 1998-12-30 Philips Electronics N.V. Decision support system for the management of an agile supply chain
US5893076A (en) * 1996-01-16 1999-04-06 Sterling Commerce, Inc. Supplier driven commerce transaction processing system and methodology
US5802518A (en) 1996-06-04 1998-09-01 Multex Systems, Inc. Information delivery system and method
GB2364805B (en) 1996-10-29 2002-04-17 Multex Systems Inc Corporate information communication and delivery system and method including entitlable hypertext links
US5956693A (en) * 1996-07-19 1999-09-21 Geerlings; Huib Computer system for merchant communication to customers
US6230143B1 (en) * 1997-11-12 2001-05-08 Valassis Communications, Inc. System and method for analyzing coupon redemption data
US6078891A (en) * 1997-11-24 2000-06-20 Riordan; John Method and system for collecting and processing marketing data
US6078924A (en) * 1998-01-30 2000-06-20 Aeneid Corporation Method and apparatus for performing data collection, interpretation and analysis, in an information platform
JP2988462B2 (en) * 1998-02-12 1999-12-13 三菱電機株式会社 Autonomous cooperative processing apparatus, autonomous cooperative processing method, and the recording medium
US20010011247A1 (en) * 1998-10-02 2001-08-02 O'flaherty Kenneth W. Privacy-enabled loyalty card system and method
US20020046085A1 (en) * 1999-05-10 2002-04-18 David Rochon System and method for delivering targeted product samples and measuring consumer acceptance via a computer network
US6523027B1 (en) * 1999-07-30 2003-02-18 Accenture Llp Interfacing servers in a Java based e-commerce architecture
US7401040B2 (en) * 1999-11-01 2008-07-15 Accenture Llp Financial modeling and counseling system
US6677963B1 (en) * 1999-11-16 2004-01-13 Verizon Laboratories Inc. Computer-executable method for improving understanding of business data by interactive rule manipulation
US20020082966A1 (en) 1999-11-16 2002-06-27 Dana Commercial Credit Corporation System and method for benchmarking asset characteristics
JP2001160109A (en) * 1999-12-03 2001-06-12 Sony Corp Device and method for information processing, and recording medium
US7346518B1 (en) * 1999-12-30 2008-03-18 At&T Bls Intellectual Property, Inc. System and method for determining the marketability of intellectual property assets
US7127405B1 (en) * 1999-12-30 2006-10-24 Bellsouth Intellectual Property Corp. System and method for selecting and protecting intellectual property assets
US6678685B2 (en) * 2000-01-26 2004-01-13 Familytime.Com, Inc. Integrated household management system and method
US6976000B1 (en) * 2000-02-22 2005-12-13 International Business Machines Corporation Method and system for researching product dynamics in market baskets in conjunction with aggregate market basket properties
US7299194B1 (en) * 2000-02-22 2007-11-20 International Business Machines Corporation Method and system for researching sales effects of advertising using association analysis
JP2001282982A (en) * 2000-03-28 2001-10-12 Hisahiro Negi Web marketing system
AU5124801A (en) * 2000-04-03 2001-10-15 Pugliese Company System and method for displaying and selling goods and services
CA2406001A1 (en) * 2000-04-14 2001-10-25 American Express Travel Related Services Company, Inc. A system and method for using loyalty points
AU6175401A (en) * 2000-05-19 2001-12-03 Manugistic Atlanta Inc Dynamic pricing system
AU8741101A (en) * 2000-08-22 2002-03-04 Ernex Marketing Technologies I Marketing systems and methods
AU9260001A (en) * 2000-09-08 2002-03-22 American Express Travel Relate A system and method for loyalty program distribution and settlement
US20020099563A1 (en) * 2001-01-19 2002-07-25 Michael Adendorff Data warehouse system
US7523048B1 (en) * 2001-01-19 2009-04-21 Bluefire Systems, Inc. Multipurpose presentation demand calendar for integrated management decision support
US20020099579A1 (en) * 2001-01-22 2002-07-25 Stowell David P. M. Stateless, event-monitoring architecture for performance-based supply chain management system and method
US20020099598A1 (en) * 2001-01-22 2002-07-25 Eicher, Jr. Daryl E. Performance-based supply chain management system and method with metalerting and hot spot identification
US20020169658A1 (en) * 2001-03-08 2002-11-14 Adler Richard M. System and method for modeling and analyzing strategic business decisions
US20030055710A1 (en) * 2001-03-23 2003-03-20 Restaurant Services, Inc. System, method and computer program product for performance tracking among a plurality of distributors and suppliers in a supply chain management framework
US7467096B2 (en) * 2001-03-29 2008-12-16 American Express Travel Related Services Company, Inc. System and method for the real-time transfer of loyalty points between accounts
JP2002298227A (en) * 2001-03-30 2002-10-11 Tec Engineering Corp Market research system and market research method
US20020194117A1 (en) * 2001-04-06 2002-12-19 Oumar Nabe Methods and systems for customer relationship management
JP2002358444A (en) * 2001-05-31 2002-12-13 Nec Soft Ltd System and method for system sharing type article sale management
JP2003016532A (en) * 2001-06-29 2003-01-17 Toppan Printing Co Ltd Off-line database marketing system and marketing method
US20030009393A1 (en) * 2001-07-05 2003-01-09 Jeffrey Norris Systems and methods for providing purchase transaction incentives
US7552066B1 (en) * 2001-07-05 2009-06-23 The Retail Pipeline Integration Group, Inc. Method and system for retail store supply chain sales forecasting and replenishment shipment determination
EP1522033A4 (en) * 2002-04-03 2006-02-01 Ims Health Inc System and method for reporting and delivering sales and market research data
US7024409B2 (en) * 2002-04-16 2006-04-04 International Business Machines Corporation System and method for transforming data to preserve privacy where the data transform module suppresses the subset of the collection of data according to the privacy constraint
JP2004013841A (en) * 2002-06-11 2004-01-15 Fujitsu Ltd Device for providing purchase information
US7376585B2 (en) * 2002-09-04 2008-05-20 Sap Aktiengesellschaft Real-time sales information architecture
US7047251B2 (en) * 2002-11-22 2006-05-16 Accenture Global Services, Gmbh Standardized customer application and record for inputting customer data into analytic models
US20050192930A1 (en) * 2004-02-27 2005-09-01 Terradatum, Inc. System and method of real estate data analysis and display to support business management
US20060085255A1 (en) * 2004-09-27 2006-04-20 Hunter Hastings System, method and apparatus for modeling and utilizing metrics, processes and technology in marketing applications

Also Published As

Publication number Publication date
BRPI0516322A (en) 2008-09-02
AU2005288685B2 (en) 2011-02-17
CA2581755A1 (en) 2006-04-06
KR101196314B1 (en) 2012-11-06
WO2006035233A1 (en) 2006-04-06
AU2005288685A1 (en) 2006-04-06
US8214246B2 (en) 2012-07-03
US20060069585A1 (en) 2006-03-30
KR20070085242A (en) 2007-08-27
CN101061498A (en) 2007-10-24
JP2008522252A (en) 2008-06-26
MX2007003781A (en) 2007-09-11

Similar Documents

Publication Publication Date Title
Kohavi et al. Emerging trends in business analytics
Yang et al. Measuring customer perceived online service quality: scale development and managerial implications
Mena Data mining your website
US6904449B1 (en) System and method for an application provider framework
US8818839B2 (en) Online marketing, monitoring and control for merchants
US7092896B2 (en) Interface for merchandise promotion optimization
AU747497B2 (en) Method and system for collecting and processing marketing data
US7584192B2 (en) Collection and analysis of document traffic in an electronic marketplace
US9898767B2 (en) Transaction facilitating marketplace platform
US7516177B2 (en) Apparatus for distributing content objects to a personalized access point of a user over a network-based environment and method
KR100775725B1 (en) Interactive upsell advisor method and apparatus for internet applications
Sousa et al. Management information systems
Olson et al. Advanced data mining techniques
JP4300301B2 (en) Online sales system
AU2004267843B2 (en) Methods and systems for predicting business behavior from profiling consumer card transactions
US20030144907A1 (en) System and method for administering incentive offers
US20080319829A1 (en) Bias reduction using data fusion of household panel data and transaction data
US20020099562A1 (en) System and method of data exchange for electronic transactions with multiple sources
US20080288889A1 (en) Data visualization application
US20020062241A1 (en) Apparatus and method for coding electronic direct marketing lists to common searchable format
US20020123957A1 (en) Method and apparatus for marketing and communicating in the wine/spirits industry
US8024778B2 (en) System and method for defining attributes, decision rules, or both, for remote execution, claim set I
Heim et al. Process drivers of e-service quality: Analysis of data from an online rating site
Stone et al. Database marketing
US8782076B2 (en) System and method for gathering and standardizing customer purchase information for target marketing

Legal Events

Date Code Title Description
A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20080926

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20110704

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20110928

A02 Decision of refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A02

Effective date: 20120227

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20120627

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20120723

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20120731

A911 Transfer of reconsideration by examiner before appeal (zenchi)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A911

Effective date: 20120808

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20120827

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20120924

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20121022

A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20121106

R150 Certificate of patent or registration of utility model

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20151116

Year of fee payment: 3

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250