JP5132028B2 - User interface device - Google Patents

User interface device Download PDF

Info

Publication number
JP5132028B2
JP5132028B2 JP2004174782A JP2004174782A JP5132028B2 JP 5132028 B2 JP5132028 B2 JP 5132028B2 JP 2004174782 A JP2004174782 A JP 2004174782A JP 2004174782 A JP2004174782 A JP 2004174782A JP 5132028 B2 JP5132028 B2 JP 5132028B2
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
user
operation
button
display
user access
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Expired - Fee Related
Application number
JP2004174782A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JP2005352924A (en
Inventor
智輝 束田
勉 松原
Original Assignee
三菱電機株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by 三菱電機株式会社 filed Critical 三菱電機株式会社
Priority to JP2004174782A priority Critical patent/JP5132028B2/en
Publication of JP2005352924A publication Critical patent/JP2005352924A/en
Application granted granted Critical
Publication of JP5132028B2 publication Critical patent/JP5132028B2/en
Application status is Expired - Fee Related legal-status Critical
Anticipated expiration legal-status Critical

Links

Images

Description

本発明は、ユーザインタフェース装置、特に数字キーや操作ボタン等を可変に表示可能な液晶パネル等を表示部として有するユーザインタフェース装置の操作性に関する。 The present invention includes a user interface apparatus, a manipulation of the user interface device having a particularly numeric keys and operation buttons as the display unit variably displayable liquid crystal panel or the like.

例えばATM(Automatic Teller Machine)で代表されるように、従来から液晶パネルなどのディスプレイの表面にタッチパネルを配設したユーザインタフェース装置が実用化されている。 For example, as represented in ATM (Automatic Teller Machine), a user interface device has been put to practical use which were provided with a touch panel on the surface of a display such as a liquid crystal panel conventionally. このユーザインタフェース装置は、液晶パネルに表示するキー画像等をユーザ操作に応じて変更することができる。 The user interface device may be changed in accordance with a key image or the like displayed on the liquid crystal panel to a user operation. 近年、タッチパネルを配設したユーザインタフェース装置は、携帯電話などの小型機器の操作手段としても利用されてきている。 Recently, a user interface device which is disposed a touch panel, have been also used as an operating means for small devices such as mobile phones.

ただ、このタイプのインタフェース装置を携帯電話等の小型機器に適用する場合には、操作領域が必然的に狭くなってしまうため、同等数の操作ボタンを表示しようとすると、各操作ボタンの大きさは相対的に小さくなってしまう。 However, when applying this type of interface device for small devices such as mobile phones, because the operation area becomes inevitably narrower, when you try to display the operation buttons of equivalent number of the operation buttons size become is relatively small. そうすると、この種のユーザインタフェースは、物理的な操作ボタン等と異なり凹凸を設けることができないため、ユーザは、操作しようとするキーの存在を触覚により確認することができない。 Then, the user interface of this kind, it is not possible to provide an uneven unlike the physical operation buttons and the like, the user can not confirm the presence of the key to be operated by the sense of touch. このため、誤操作を招きやすくなる。 Therefore, it becomes easy lead to erroneous operation.

このような誤操作を削減するために、従来においては、ユーザ操作を検出したときに操作された、若しくは操作されると思われるキー若しくはキー入力受付領域を拡大するなどしてデータ入力を容易にする入力装置が提案されている(例えば特許文献1,2)。 To reduce such erroneous operation, conventionally, to facilitate data entry, such as by expanding engineered, or a key or key input accepting region is believed to be operated upon detection of a user operation the input device has been proposed (e.g. Patent documents 1 and 2).

特開平5−73196号公報 JP 5-73196 discloses 特開2002−91677号公報 JP 2002-91677 JP

しかしながら、特許文献1においては、キー画像の境界線が押下された場合に次回以降の入力ミスを低減させるためにキー入力受付領域を拡大変更するが、キー自体の表示を変更するものではない。 However, in Patent Document 1, although the widening modification key input accepting region to reduce input errors next and subsequent when boundaries of the key image is pressed, do not change the display of the key itself. また、「押下」という1回の操作に応じて操作されたキーの表示形態を変更することなく入力が確定されてしまうので、誤操作したことに気づかない場合も起こり得る。 Further, the input without changing the display form of the key operated according to one operation of "pressing" from being established, can also occur if unaware that the erroneous operation.

これに対し、特許文献2においては、キーが選択されたときにその選択されたキー及びその周辺のキーを拡大表示するので、選択したキーをユーザに容易に確認させることができる。 In contrast, in Patent Document 2, since the key is to enlarge the key of the selected key and its periphery when selected, it is possible to easily confirm the selected key to the user. 更に、ユーザは、選択したキーが誤っていた場合には指をずらすことで選択し直すことができるので、一見するとユーザフレンドリであるようにも考えられる。 Furthermore, since the user can in the case of incorrect key was selected again selected by shifting the finger is considered to be a user friendly at first glance. しかしながら、特許文献2においては、拡大表示した後に入力を中止したいときでも、タッチパネルから指を離した位置のキーで入力が無条件に確定されてしまうため、必ずしも使い勝手がよいとは言い難い。 However, in Patent Document 2, when you want to stop the input after magnify the image, the input key position it has been released from the touch panel from being determined unconditionally, hardly necessarily a good usability.

本発明は、以上のような課題を解決するためになされたものであり、その目的は、誤操作の防止に、より適したユーザインタフェース装置を提供することにある。 The present invention performs the above problems has been made to solve the, its purpose is to prevent erroneous operation and to provide a better user interface device.

本発明に係るユーザインタフェース装置は、ユーザにより操作される操作項目を表示するユーザ操作領域が設定された第1の表示手段と、 前記第1表示手段に近接され、表示領域が設定された第2の表示手段と、ユーザ操作領域に対する第1のユーザアクセスを検出すると共に、第1のユーザアクセスより更にユーザ操作領域方向への移動を伴うユーザ操作領域に対する第2のユーザアクセスを検出する検出手段と、前記検出手段により検出された第2のユーザアクセスを、ユーザによる確定操作と判定する制御手段と、前記第1の表示手段に表示する操作項目の表示形態を制御する表示制御手段と、前記検出手段により第1のユーザアクセスが検出されたときに、ユーザ操作領域上における第1のユーザアクセス位置を特定する位置特定手 User interface device according to the present invention includes a first display means for user operation area for displaying the operation items to be operated by a user is set, is adjacent to the first display means, second display area is set and display means detects a first user access to the user operation region, and detecting means for detecting a second user access to the user operation region with the movement of the further user operation region direction from the first user access , the second user access detected by the detecting means, and a determining control means confirming operation by a user, and a display control means for controlling the display form of the operation items to be displayed on the first display means, said detecting when the first user access is detected by means, the position specifying hand for identifying the first user access position on the user operation region と、を有し、前記制御手段は、前記位置特定手段により特定された第1のユーザアクセス位置に対応した操作項目を特定し、前記表示制御手段は、前記検出手段により第1のユーザアクセスが検出されたときに、第1のユーザアクセス検出時点からの経過時間に応じて前記制御手段により特定された操作項目のみを前記第2の表示手段に設定された表示領域まで拡大表示するものである。 If has, the control means identifies the operation item corresponding to the first user access position specified by the position specifying means, said display control means, a first user access by said detecting means when it is detected, that only identified operation item to set the display area or in enlarging the image on the second display means by said control means in accordance with the elapsed time from the first user access detection time it is.

また、前記制御手段は、表示される操作項目毎に対応させて設定した反応領域と、前記位置特定手段により特定された第1のユーザアクセス位置とを照合することで、第1のユーザアクセス位置に対応した操作項目を特定する場合、前記検出手段により第1のユーザアクセスが検出されたときに前記位置特定手段により特定された第1のユーザアクセス位置に対応した操作項目に対応させて設定する反応領域の大きさを、当該操作項目の大きさより大きくするものである。 The control means includes a reaction zone which is set corresponding to each operation item to be displayed, by collating the first user access position specified by the position specifying means, the first user access location when specifying the operation item corresponding to, in correspondence with the operation item corresponding to the first user access position specified by the position specifying means set when the first user access is detected by the detection means the size of the reaction zone, in which larger than the size of the operation item.

本発明によれば、第1及び第2という二段階のユーザアクセスを検出するように構成し、そのうち第1のユーザアクセスに続けて第2のユーザアクセスが行われてはじめてその第2のユーザアクセスを入力確定操作と判定するようにしたので、誤操作を効果的に防止することができる。 According to the present invention, configured to detect the user access of the first and second of two stages, the second user access is made subsequent to them first user access for the first time the second user access since so as to determine the input determination operation, and it is possible to effectively prevent an erroneous operation.

また、第1のユーザアクセス検出の際に操作された操作項目が視認できるように、操作項目の表示形態を変更するようにしたので、ユーザ操作の確認を容易に行うことができ、また誤操作の防止を図ることができる。 Further, as the operation item which is operated when the first user access detection is visible, since to change the display form of the operation item, it is possible to easily confirm the user operation, also the erroneous operation it is possible to prevent.

また、第1のユーザアクセス位置に対応した操作項目を拡大表示すると共に、当該操作項目の内容を示す情報を、拡大表示した操作項目表示領域内の操作部位からずれた位置に表示するようにしたので、どの操作項目を操作しているのかをユーザに容易に確認させることができる。 Further, the to enlarge the operation item corresponding to the first user access position, and to display the information indicating the contents of the operation item, the offset from the operating portion of the enlarged displayed operation item display region located since, which operations whether operating the item can easily be confirmed by the user.

また、操作項目の拡大表示に合わせて当該操作項目に対応させて設定する反応領域の大きさも拡張するようにしたので、誤操作をより効果的に防止することができる。 Further, since also so as to extend the size of the reaction zone to be set corresponding to the operation item in accordance with the enlarged display of the operation items, the erroneous operation can be prevented more effectively.

また、通知手段を設けたので、ユーザが操作項目以外の箇所を操作していることをユーザに知らせることができる。 Further, since there is provided the notification unit can notify that the user is operating the locations other than the operation item to the user.

以下、図面に基づいて、本発明の好適な実施の形態について説明する。 Hereinafter, with reference to the drawings, a description will be given of a preferred embodiment of the present invention.

実施の形態1. The first embodiment.
図1は、本発明に係るユーザインタフェース装置の一実施の形態を適用した携帯電話の概略構成図である。 Figure 1 is a schematic configuration diagram of a mobile phone according to the one embodiment of a user interface device according to the present invention. 本実施の形態における携帯電話1には、2つの液晶画面2,3が形成されている。 The mobile phone 1 in the present embodiment, two liquid crystal display 2 and 3 are formed. 液晶画面2には、電話番号等をガイド表示する表示領域が形成される。 The LCD screen 2, the display area to guide displays the telephone number or the like is formed. 液晶画面3には、操作項目を表示してユーザによる入力操作を受け付けるユーザ操作領域が形成される。 The LCD screen 3, the user operation region for accepting input operations by the user to display the operation items are formed. 本実施の形態では、液晶画面3に表示されユーザにより操作されるメニュー等のボタン4や数字キー等を「操作項目」と総称する。 In this embodiment, the button 4 or numeric keys such as a menu to be operated by the user is displayed on the LCD 3 or the like are collectively referred to as "operation items". ただ、以下の説明では、便宜的に「ボタン」を代表して用いる。 However, in the following description, convenience to use on behalf of the "button".

図2は、携帯電話1のユーザ操作領域が形成される液晶画面部分を横からみたときの構造を示した概略図である。 Figure 2 is a schematic diagram showing the structure when viewed LCD screen portions user operation area of ​​the mobile phone 1 is formed from the side. 図2(a)に示したように、液晶画面3は、携帯電話1の筐体内部においてタッチパネル5、液晶パネル6及びスイッチ7が積層された液晶タッチパネルとして形成される。 As shown in FIG. 2 (a), the liquid crystal display 3, the touch panel 5 in the housing portion of the portable telephone 1, the liquid crystal panel 6 and the switch 7 are formed as a liquid crystal touch panel is laminated. 液晶画面3に対する操作は、指先やペン先をタッチパネル5に接触させることで行われるが、タッチパネル5は、このユーザによる接触操作及びその接触位置を検出する。 Operation on the LCD screen 3 is carried out by contacting the finger or pen on the touch panel 5, the touch panel 5 detects the contact operation and a touch position by the user. なお、携帯電話1に対しては、通常、指でボタン操作するので、本実施の形態でも、ユーザ操作は指先で行われるものとして説明する。 Incidentally, with respect to the mobile phone 1, typically because the button operation by a finger, even in this embodiment, the user operation will be described as being performed by the fingertips. 液晶パネル6は、携帯電話1における表示制御に従ったボタン画像をユーザ操作領域内に表示する。 The liquid crystal panel 6 displays a button image in accordance with display control in the cellular telephone 1 to the user operation region. スイッチ7は、液晶画面3が押下されたことを検出するオン/オフスイッチである。 Switch 7 is turned on / off switch for detecting that the liquid crystal display 3 is pressed. スイッチ7は、液晶パネル6と隙間を設けて配置され、液晶パネル6との接触を電気的に検出したり、あるいは液晶パネル6との接触により生じる圧力を検出するなどして、ユーザによる液晶画面3の押下を検出する。 Switch 7 is arranged with the liquid crystal panel 6 and the gap, or electrically detecting the contact between the liquid crystal panel 6, or the like for detecting the pressure caused by contact with the liquid crystal panel 6, a liquid crystal screen by the user to detect the 3 of depression.

液晶画面3は、周知な機構を用いて筐体内部方向に可動な状態で携帯電話1に取り付けられており、ユーザによりタッチパネル5側が押下されると、筐体内部方向に押し込まれる構造を有している。 LCD screen 3 is attached to the mobile phone 1 in a movable state to the housing inwardly using well-known mechanisms, when the touch panel 5 side is pressed by the user, it has a structure that is pushed into the housing interior direction ing. すなわち、この液晶画面部分の構造について図2を用いて説明すると、ユーザは、図2(a)に示したように液晶画面3のユーザ操作領域に表示されたいずれかのボタン(図示せず)を押下操作するとき、指先を液晶画面3に近づけるよう移動させる。 That is, when a description is given of the structure of the liquid crystal display portion with reference to FIG. 2, the user (not shown) one of the buttons displayed on the user operation area of ​​the liquid crystal display 3 as shown in FIG. 2 (a) when depressed, and move as close a finger on the LCD screen 3. 指先は、その移動によっていずれ液晶画面3に接触することになる。 Fingertip will contact either the LCD screen 3 by the movement. なお、この液晶画面3への接触は、タッチパネル5により検出される。 The contact to the liquid crystal display 3 is detected by the touch panel 5. 続いて、ユーザは、液晶画面3を更に押下すると、液晶画面3は、筐体内部方向に押し込まれる。 Subsequently, when the user further presses the LCD screen 3, the liquid crystal display 3 is pressed into the housing inwardly. 図2(b)では、この押し込まれた状態を、タッチパネル5と携帯電話1の筐体との間の隙間8によって示している。 In FIG. 2 (b), the pressed state is shown by the gap 8 between the housing of the touch panel 5 and the mobile phone 1. スイッチ7は、このタッチパネル接触後に続いて行われる押下というユーザ操作を検出する。 Switch 7 detects a user operation of pressing to be performed subsequently after the touch contact. なお、指先が離れると、液晶画面3は、図2(a)に示した元の位置に戻る。 Incidentally, when the fingertip leaves, LCD screen 3, returns to the original position shown in FIG. 2 (a).

本実施の形態における液晶画面3は、以上のような構造を有しているが、本実施の形態では、上記のようにタッチパネル5への接触操作と、その接触後において更にタッチパネル5を押し込む方向への指先の移動、すなわち押下操作という2段階のユーザ操作を検出できるように構成した。 Direction LCD screen 3 in the present embodiment, has the structure as described above, in this embodiment, pushing the contact operation to the touch panel 5 as described above, a further touch panel 5 after the contact movement of the fingertip to, i.e. is configured so as to be able to detect a user operation of two steps pressing operation. そして、タッチパネル5により検出された最初の接触操作を第1のユーザアクセスと、スイッチ7により検出された最初の接触後における押下操作を第2のユーザアクセスと称するならば、本実施の形態では、第1のユーザアクセス後に行われる第2のユーザアクセスをユーザによる確定操作としてみなすようにした。 Then, the first touch operation first user access is detected by the touch panel 5, if the pressing operation after initial contact detected by the switch 7 is referred to as a second user access, in this embodiment, and to consider the second user accesses made after first user access as confirmation operation by the user. すなわち、本実施の形態では、液晶画面3への接触後に更に押し込むという二段操作若しくは二度押しというユーザインタフェースを提供し、その二段目(二度押し目)の操作をユーザによる確定操作として判定するようにしたことを特徴としている。 That is, in this embodiment, provides a user interface that press the two-stage operation or twice that further pushed after exposure to the liquid crystal display 3, determine the operation of the second stage (twice dips) as confirmation operation by the user is characterized in that the the to.

図3は、本実施の形態におけるユーザインタフェース装置のブロック構成図である。 Figure 3 is a block diagram of a user interface device of the present embodiment. 図3には、表示部10、表示制御部11、位置特定部12、第1操作検出部13、第2操作検出部14、制御部15及び通知部16が示されている。 In FIG. 3, the display unit 10, the display control unit 11, the position specifying unit 12, the first operation detection unit 13, the second operation detection unit 14, the control unit 15 and notification unit 16 is shown. 表示部10は、前述した液晶パネル6により実現される。 Display unit 10 is realized by the liquid crystal panel 6 described above. 表示制御部11は、携帯電話本体の表示制御機能から送られてくる表示データに基づいて、ユーザにより操作されるボタン等の操作項目を表示部10に設定されたユーザ操作領域に表示する。 The display control unit 11 based on the display data sent from the display control function of the mobile phone body, displayed in the user operation areas set in the display unit 10 the operation items such as buttons to be operated by a user. 表示データには、液晶パネル6に表示する各操作項目の形状、表示位置、色等表示に必要なデータが含まれている。 The display data, the shape of each operation item to be displayed on the liquid crystal panel 6, a display position, the necessary data is included in the display color or the like. また、詳細は後述するが、表示制御部11は、操作項目の表示形態をユーザ操作に応じて変更するなどの表示制御を行う。 Further details will be described later, the display control unit 11 performs display control such as changing the display form of the operation item according to a user operation. 検出手段17は、ユーザ操作領域に対する第1のユーザアクセスを検出する第1操作検出部13と、第1のユーザアクセス後のユーザ操作領域に対する第2のユーザアクセスを検出する第2操作検出部14とを有している。 Detection means 17, the first operation detection unit 13 for detecting a first user access to the user operation region, the second operation detection unit 14 for detecting a second user access to the user operation region after first user access and it has a door. 第1操作検出部13が検出する第1のユーザアクセスというのは、上記例示したタッチパネル5への接触操作に相当し、タッチパネル5により実現される。 Because the first user access to the first operation detection unit 13 detects corresponds to the contact operation to the touch panel 5 exemplified above, it is realized by a touch panel 5. 一方、第2操作検出部14は、タッチパネル5に対する押下操作に相当し、スイッチ7により実現される。 On the other hand, the second operation detection unit 14 corresponds to a pressing operation on the touch panel 5, is implemented by the switch 7.

位置特定部12は、第1のユーザアクセスが検出されたときに、ユーザ操作領域上における第1のユーザアクセスがされた位置を特定する。 Position specifying unit 12, when the first user access is detected, identifying a first user access location on the user operation region. 具体的に言うと、ユーザの指先が接触したタッチパネル5上の位置を特定可能な電気信号を出力する。 Specifically, it outputs an electrical signal which can specify a position on the touch panel 5 to the user's fingertip in contact. 位置特定部12は、タッチパネル5により実現される。 Position specifying unit 12 is realized by a touch panel 5. 制御部15は、位置特定部12から送られてくる信号データに基づき得たユーザ接触位置の座標データと、表示制御部11を介して取得した表示データから特定される各ボタンの表示位置とを比較照合してユーザが操作したボタン4を特定する。 Control unit 15, the coordinate data of the user touch position obtained based on the signal data sent from the position specifying unit 12, and a display position of each button specified from the display data acquired via the display control unit 11 comparison and collation to identify the button 4 by the user operation. 制御部15は、またその他ユーザインタフェース装置全体の動作制御を行う。 The control unit 15 also controls the entire operation of other user interface devices. 通知部16は、制御部15が第1のユーザアクセス位置に対応したボタンを特定できなかったときにその旨をユーザに通知する。 Notifier 16 notifies the user when the control unit 15 could not identify the button corresponding to the first user access position.

なお、本実施の形態におけるユーザインタフェース装置の説明に必要な構成要素を図3に示したが、これらの構成要素は、携帯電話が持つ既存の構成要素に適宜組み込んで実現することができる。 Although the components necessary for the description of the user interface device of the present embodiment shown in FIG. 3, these components may be implemented by incorporating appropriate existing components of the mobile phone has. 例えば、制御部15や表示制御部11が持つ処理機能は、携帯電話1に搭載されている制御回路に組み込んで実現できる。 For example, the processing functions of the control unit 15 and the display control unit 11 has can be realized by incorporating a control circuit mounted on the mobile phone 1. また、通知部16は、スピーカ等で実現できる。 The notification unit 16 may be realized by a speaker or the like.

次に、本実施の形態における動作について図4に示した画面表示例の遷移図を用いて説明する。 It will now be described with reference to transition diagram of a screen display example shown in FIG. 4, the operation of this embodiment.

図4(a)に示したように、液晶画面3のユーザ操作領域には“A”から“L”までの文字入力ボタンが表示されている。 As shown in FIG. 4 (a), the user operation region of the LCD screen 3 are displayed character input button to "A" from "L". ここで、ユーザは、“B”を入力することを選択したとする。 Here, the user has selected to enter a "B". そこで、ユーザは、液晶画面3に表示された“B”ボタンを入力するために、“B”ボタンに指先を合わせて液晶画面3のタッチパネル5に接触する。 Therefore, the user is to enter the "B" button displayed on the LCD screen 3, the combined finger to "B" button to contact the touch panel 5 of the liquid crystal display 3. 第1操作検出部13は、この指先の接触を検出し、またこれと同時に位置特定部12はユーザ操作領域内の接触位置を特定する。 The first operation detection unit 13 detects the contact of the fingertip, and this the position specifying unit 12 at the same time to identify the contact position of the user operation region. 制御部15は、位置特定部12により特定されたユーザ接触位置に基づいて、ユーザが操作しようとするボタンを次のようにして特定する。 Control unit 15, based on the user touch position specified by the position specifying unit 12 specifies to the button that the user tries to operate as follows.

制御部15は、ユーザ操作領域に表示するための表示データを表示制御部11から取得することで、ユーザ操作領域内における各ボタンの表示領域を位置座標データとして把握する。 The control unit 15 acquires display data to be displayed on the user operation region from the display control unit 11, to grasp the display area of ​​each button in the user operation area as position coordinate data. そして、ユーザ操作領域と同じ大きさを持つ別途用意した領域上に各ボタンの表示領域を投影する。 Then, to project the display area of ​​each button on the separately prepared regions having the same size as the user operation region. これにより、ユーザ接触位置と比較照合するための領域情報を生成する。 Thus, to generate the region information to be compared against the user touch position. このユーザが操作した位置と比較照合するための領域情報を「反応領域」と称することにする。 Area information for comparison against this user operation position will be referred to as "reaction region". 反応領域は、ボタン毎に生成され、ユーザが操作したボタンを特定するために制御部15によって用いられる座標データである。 Reaction zone is generated for each button, the coordinate data used by the control unit 15 to identify the button operated by the user. この点で表示制御部11が表示のために用いる表示データとは異なる。 The display control unit 11 at this point is different from the display data used for display. 反応領域は、座標データにより範囲指定されるが、制御部15は、位置特定部12により特定されたユーザ接触位置に基づき得られる位置座標データと、表示されている各ボタンに対応した反応領域とを比較することでユーザ接触位置がどの反応領域に含まれるかを特定する。 The reaction region is is the range specified by the coordinate data, the control unit 15, the position coordinate data obtained based on the user touch position specified by the position specifying unit 12, a reaction region corresponding to each button displayed comparing the identifying whether the user touch position is included in which the reaction region. そして、特定した反応領域に対応するボタンがユーザにより操作されたボタンであると判定する。 Then, it is determined that the button corresponding to the particular reaction region is a button operated by the user. この制御部15における処理によって、図4に示した例によると、“B”ボタンが操作されたと特定することができる。 The processing in the control unit 15, according to the example shown in FIG. 4, it can be identified as "B" button is operated.

ところで、ボタンには、通常、図4(a)に示したように各ボタンの内容を示す情報、この例の場合は“A”〜“L”という文字がボタン上に表示される。 Incidentally, the button, typically, information indicating the contents of each button as shown in FIG. 4 (a), the letter "A" ~ "L" in this example is displayed on the button. 携帯電話1などの小型機器の場合は特にボタンを指で操作すると、ボタン上に表示される文字が指先で覆われ視認できなくなってしまう。 When the case of a small device such as a cellular phone 1 is to manipulate especially the button with your finger, a character to be displayed on the button becomes invisible is covered with a fingertip. そこで、本実施の形態においては、上記のように第1のユーザアクセスで“B”ボタンが操作されたと制御部15により特定されると、表示制御部11は、図4(b)に示したように該当する“B”ボタンを拡大表示する。 Therefore, in this embodiment, when it is identified by the first control unit 15 "B" button on the user access is operated as described above, the display control unit 11, shown in FIG. 4 (b) to enlarge the appropriate "B" button to. 図4(b)では、“A”ボタンが隠れる大きさに拡大しているが、“A”ボタンは選択されていないため隠れても問題ないと考えられる。 FIG. 4 (b), but it has been expanded to "A" button is hidden size, "A" button is considered that there is no problem even if hidden because it is not selected. そして、表示制御部11は、拡大表示した“B”ボタン上であって指先からずれた位置に文字“B”を表示する。 Then, the display control unit 11 is an enlarged view the "B" on the button displays a character "B" at a position deviated from the fingertip. これにより、ユーザは、操作したボタンが“B”ボタンであることを容易に視認することができる。 Thus, the user can easily visually recognize that the button has been operated is "B" button.

ボタンの拡大サイズ又は拡大率は、固定値として予め設定しておいてもよいが、ユーザの指先の位置は特定できるので、その位置と推測した操作部位(この例では指先)の大きさとから文字“B”の表示位置を計算により求めることができる。 Enlarged size or magnification of buttons, but may be set in advance as a fixed value, since the position of the user's fingertip can be identified, characters from the magnitude of the operation site speculate that its position (fingertip in this example) it can be determined by calculating the display position of "B". 従って、文字“B”の表示位置が含まれるような大きさに “B”ボタンを拡大表示すればよい。 Therefore, it is sufficient enlarge "B" button sized to include the display position of the character "B". これにより、ユーザは、文字“B”を常に視認することができる。 Thus, the user can always view the text "B".

更に、小型機器の場合はボタン自体が小さいためにボタン上に表示される文字も小さい。 Moreover, even small characters displayed on the button to the button itself is small in the case of small devices. 従って、図4(b)に例示したように文字自体もボタンと共に拡大表示することがユーザにとっては好適である。 Therefore, it is preferable for the user to magnify the image characters themselves with buttons as illustrated in Figure 4 (b). なお、文字とボタンの拡大倍率は、同じでも別でもよい。 Incidentally, the magnification of the characters and buttons, may be another be the same.

ユーザがタッチパネル5に接触操作すると、上記のようにして図4(b)が画面表示されることになる。 When the user touch operation to the touch panel 5, and FIG. 4 (b) is to be displayed on the screen as described above. ユーザは、入力しようとする“B”ボタンを操作できていることが確認できると、“B”ボタンを押下する。 The user, if it can be confirmed that you are able to manipulate the "B" button you try to enter, the user presses the "B" button. この押下操作をスイッチ7、すなわち第2操作検出部14が検出すると、制御部15は、この“B”ボタンに対する押下操作をユーザによる確定操作と判定する。 Switch 7 this pressing operation, i.e. when the second operation detection unit 14 detects, the control unit 15 determines pressing operation on the "B" button determination operation by the user with. なお、図4(c)における“Pi!”は、押下操作により確定されたことをユーザに聴覚にて知らせるための音を示している。 Incidentally, "Pi!" In FIG. 4 (c) shows a sound for informing at hearing the user that has been determined by the pressing operation. 他の図においても同様である。 The same applies to other figures.

以上のように、本実施の形態によれば、ユーザ操作領域に対する接触操作(第1のユーザアクセス)によりボタンを拡大表示するなどしてどのボタンが操作されているのかをユーザに確認させ、更にその接触操作に続いて行われるユーザ操作領域に対する押下操作(第2のユーザアクセス)により入力確定させる。 As described above, according to this embodiment, to see which button by, for example, enlarge the button by the contact operation on the user operation region (first user access) is operated by the user, further is input confirmation by the contact operation followed by pressing operation on the user operation region is performed (second user access). ユーザからしてみれば、押下により入力を確定させる前にボタンに接触した時点で押下しようとしているボタンが拡大表示されるので、誤入力を防止することができる。 Come to and from the user, since buttons are trying pressed at the time of contact with the button before finalizing the input by pressing is enlarged and displayed, it is possible to prevent erroneous input. 仮に、ボタンを押下する前に、すなわちユーザ操作領域に接触した時点で誤ったボタンを操作しようとしていることを視認した場合には、操作をやり直せばよい。 If, prior to pressing a button, that is, when observed that you are trying to manipulate the buttons wrong at the time of contact with the user operation region may redone operation. この際に指先が液晶画面3から離れたとしても、この操作を入力確定操作とみなされることはない。 Fingertips at this time even away from the LCD screen 3, will not be regarded as an input confirmation operation of this operation.

本実施の形態は、上記説明したとおり、ボタンの拡大表示等によるボタンの確認と、入力確定のために二段操作(二度押し操作)によるユーザインタフェースを提供するものである。 This embodiment, as explained above, there is provided a confirmation button by expanding display of buttons, the user interface according to two-stage operation (twice push operation) for input confirmation. しかし、二段階の操作をユーザに強要するものではない。 However, not to compel the user operation of the two stages. すなわち、ユーザが確定のために押下操作をする際には、その押下操作より前に接触操作は常に行われることになるので、ユーザは、この二段階の操作を意識的に実行する必要はない。 That is, when the pressing operation for the user is determined, it means that the contact operation is always performed before that pressing operation, the user will not need to perform operations of this two-step consciously . ユーザからしてみれば、一連の操作を行えばよく、本実施の形態におけるインタフェース装置が前述した内部処理にて二段階の操作として処理することになる。 Come to and from the user, it may be performed a series of operations, so that the interface device of the present embodiment is processed as an operation of a two-stage by the internal processing described above. もちろん、ユーザは、意識的に接触操作をした時点で更なる押し込み操作をしないようにしてもよく、この場合は、ボタンの拡大表示が維持された状態になる。 Of course, the user may be prevented from being further pushed when you consciously contact operation, in this case, the state in which the enlarged display is maintained of the button.

図5は、図4の変形例に相当する画面表示例の遷移図である。 Figure 5 is a transition diagram of a screen display example corresponding to a modification of FIG. 上記説明では、図4に示したようにユーザ操作領域が形成された液晶画面3の表示範囲内でボタンを拡大表示させていた。 In the above description, it was enlarged to display buttons in the display range of the LCD screen 3 a user operation area is formed as shown in FIG. これに対し、図5は、ガイド表示領域が形成された液晶画面2まで拡大してボタンを表示させるようにした。 In contrast, Figure 5, was set to display the button expanded to LCD screen 2 the guide display area is formed. このように、ユーザ操作領域に限定されずにボタンを拡大表示してもよい。 Thus, the buttons may be displayed enlarged without being limited to the user operation region.

図6乃至図9は、更に異なる画面表示例を示した遷移図である。 6 to 9 is a transition diagram showing a further different example of screen display. 図4では、接触操作されたときにその操作されたボタンの表示形態を操作前と異ならせて表示するようにした。 In Figure 4, so as to display the engineered display mode of the button made different from previous operation when contact operation. しかし、操作されたボタン以外のボタンの表示形態を変更するようにして操作されたボタンか否かを識別できるようにしてもよい。 However, it may be able to identify whether or not operated so as to change the display mode of the button other than the button operated button. 図6には、操作された“B”ボタン以外のボタンを淡く表示するようにした例が示されている。 Figure 6 is an example in which be displayed lightly engineered "B" non Button is shown. このように、操作されていないボタンの表示を淡くしたり、消去したり、あるいは色を変更するなどすることで操作されたボタンを目立たせることができ、これにより誤入力の防止効果を向上させることができる。 Thus, or lightly the display button is not operated, or erased, or it is possible to highlight the button operated by such as changing the color, to improve the effect of preventing thereby erroneous input be able to.

図7には、操作されたボタンからの距離に応じてボタンの表示形態を決定するようにした例が示されている。 Figure 7 is an example in which so as to determine the display mode of the button according to the distance from the operated button is shown. すなわち、図7(b)に示した表示例によると、ユーザは“B”ボタンを操作しているが、それが誤操作だとすると、正しく選択されるべきボタンは、“B”ボタン周辺にあると考えられる。 That is, according to the display example shown in FIG. 7 (b), the user thought it is operating the "B" button, Datosuruto it erroneous operation, the button should be properly selected, "B" button Surrounding It is. そこで、操作した“B”ボタンは上記と同様に拡大表示するが、その横隣にある“A”ボタンと“C”ボタンも拡大表示してボタンの存在をユーザに示す。 Therefore, engineered "B" button is to the same manner as described above enlarged display, indicating the presence of a button in the user beside next "A" button and "C" buttons enlarged manner. ただ、操作された“B”ボタンとの区別が付けられるように拡大の程度を多少落とす。 However, somewhat reducing the degree of expansion so that the distinction between the engineered "B" button is attached. また、“B”ボタンの下段に位置する“D”〜“F”ボタンは、縮小表示する。 Also, "B" located in the lower part of the button "D" ~ "F" button is collapsed. “D”〜“F”ボタンの中に正しいボタンが存在する確率は、“A”,“C”ボタンより低いためである。 Probability "D" ~ "F" right button into the button is present, "A", is "C" lower than the button. 更に、下段に位置する“G”〜“I”ボタンは淡く表示する。 Furthermore, located in the lower part "G" ~ "I" button displays lighter. “G”〜“I”ボタンの中に正しいボタンが存在する確率は、“D”〜“F”ボタンより更に低いためである。 Probability correct button is present in the "G" ~ "I" button is "D" ~ "F" for lower than button. つまり、重要度は更に低くなる。 In other words, importance becomes even lower. 実際には、2段ずれた位置を押し間違いすることは通常はないと考えられるので、表示しなくてもよい。 In fact, since that mistake press the two-stage shift position usually it is considered that there is no, it is not necessary to display.

なお、本実施の形態は、操作されたボタンの位置からの距離に応じて表示形態を変更することを特徴とするものであり、例えば、“B”ボタンの直下の“E”ボタンは“A”,“C”ボタンと同様に拡大表示してもよいし、“B”ボタンの周囲に位置することから“D”〜“F”ボタンも拡大表示するようにしてもよい。 The present embodiment is characterized in changing the display mode according to the distance from the operating position of the button, for example, "B" button "E" button just below the "A "," C "to button may be displayed enlarged in the same manner as," B "because it is located around the button" D "~" F "buttons may be enlarged.

図8には、図4等と同様に操作されたボタンを拡大表示するが、接触操作の検出時点からの経過時間に応じてボタンを徐々に拡大していくように表示する例が示されている。 Figure 8 is to enlarge the button operated similarly to FIG. 4, etc., it is shown an example of displaying gradually as to expand the button according to the elapsed time from the time of detecting the contact operation there. これにより、ユーザに確定操作を喚起することができる。 Thus, it is possible to arouse the confirming operation to the user. なお、ボタンの表示形態を変化させる例として、ボタンの大きさを変化させる場合を図8に示したが、この他にも表示色等他の表示形態を変化させるようにしてもよい。 As an example of changing the display mode of the button, a case of changing the size of the buttons is shown in FIG. 8, it may be also changing the display color or the like other display forms Other.

以上のように、本実施の形態では、操作されたボタンの表示形態を変更することで、どのボタンが操作されているのかをユーザに知らせることができるようにした。 As described above, in this embodiment, by changing the display form of the button operated and whether which button is operated to be able to inform the user. ボタンの表示形態を変更するためには、操作されたボタンを特定しなければならないが、この操作されたボタンは、ボタンのレイアウトが示された表示データから各ボタンの反応領域を生成し、この生成した各反応領域とユーザ接触位置とを比較することで特定している。 To change the display form of the button, it is necessary to identify the operated button, the operated button generates a reaction zone of each button from the display data layout button is shown, this It is identified by comparing the respective reaction regions generated and the user touch position. この処理については前述している。 It is described above for this process. 但し、ユーザ接触位置がいずれの反応領域にも含まれない場合もあり得る。 However, there may be a case where the user touch position is not included in any of the reaction zone. このように、ユーザ接触位置に対応したボタンが特定できなかったとき、制御部15は、表示制御部11にそのユーザ接触位置近傍のボタンを拡大表示させる。 Thus, when the button corresponding to the user touch position can not be identified, the control unit 15 causes the enlarged display a button for the user touch position near to the display control unit 11. このときの画面表示例を図9に示す。 Showing a screen display example at this time is shown in FIG. 図9(a)に示したように、“A”ボタンと“B”ボタンの上方であっていずれのボタンも操作していないとき、制御部15は、そのユーザ接触位置から接触位置近傍にある“A”,“B”ボタンを特定する。 As shown in FIG. 9 (a), "A" button and "B" when a top of the button is not also operate any of the buttons, the control unit 15 is in the vicinity of the contact position from the user touch position "a", to identify the "B" button. そして、表示制御部11は、その特定された“A”,“B”ボタンを図9(b)に例示したように拡大表示する。 Then, the display control unit 11, the identified "A", "B" button to enlarge as illustrated in FIG. 9 (b) a. これにより、ユーザは、図9(c)に示したように選択しようとしていた“A”ボタンを押下することで入力を確定する。 Thus, the user determines the input by pressing the "A" button was trying to select, as shown in FIG. 9 (c). なお、図9(b)では、拡大表示したボタンを明確に示すために操作部位である指を図面から省略した。 Incidentally, in FIG. 9 (b), it is omitted finger which is an operation site from the figures in order to clearly show the enlarged display and buttons.

本実施の形態によれば、ボタンが表示されていないユーザ操作領域にユーザが触れたとき、どのボタンを操作しようとしたのかをそのユーザ接触位置に基づき推測し、そのボタンを拡大表示するようにしたので、ボタン操作が容易になり、誤操作防止に効果的である。 According to this embodiment, when the button is user touches the user operation region that is not displayed, whether attempt to operate any buttons guess based on the user touch position, so as to enlarge the button since the button operation is facilitated, it is effective to prevent misoperation. なお、この例では、2つのボタンを拡大表示したが、拡大表示するボタン数は、ユーザの接触位置によって決まる。 In this example, has been enlarged and displayed two buttons, number buttons to enlarge depends contact position of the user. 例えば、“A”ボタンの左上なら“A”ボタンのみを拡大表示する。 For example, if the upper left of the "A" button "A" only to an enlarged display button. また、“A”,“B”,“D”,“E”ボタンの間なら4つのボタンを拡大表示する。 Further, "A", "B", "D", to enlarge the four buttons if between "E" button.

また、制御部15は、ボタンが表示されていないユーザ操作領域にユーザが触れたとき、通知部16に通知指示を出す。 The control unit 15, when the button is user touches the user operation region that is not displayed, issues a notification instruction to the notification unit 16. 通知部16は、制御部15からの指示に従い所定の方法でユーザにその旨を知らせる。 Notification unit 16, inform the user by a predetermined method in accordance with an instruction from the control unit 15. 所定の方法というのは、例えば、本実施の形態のように携帯電話1の場合は、音出力でもよいし、搭載されたバイブレータを駆動制御して振動させるようにしてもよい。 Because the predetermined method, for example, when the mobile phone 1 as in this embodiment can be a sound output, may be caused to vibrate onboard vibrator controls and drives. また、発光など他の方法でユーザの五感を通じて知らせるようにしてもよい。 It is also possible to inform via the user senses in other ways such as a light emitting. タッチパネル5の場合、ボタン以外の箇所に触れても、そのことが触覚として伝わらないため、通知部16を設けてその旨をユーザに知らせるようにすることは効果的である。 If the touch panel 5 or touching the portion other than the button, because the it is not transmitted as a haptic, it is effective to inform the user of the fact by providing a notification unit 16.

ところで、ユーザがアクセス(接触、押下)したボタンは、ユーザが操作した位置の座標データを、表示データから得られるボタンの表示領域と比較するのではなく、各ボタンの表示領域を投影することで生成した各反応領域と比較して特定していることは前述したとおりである。 Meanwhile, a user accesses (contact, presses) the button that, the coordinate data of the position operated by the user, instead of comparing the display area of ​​the button obtained from the display data, by projecting a display area of ​​each button compared to each reaction region produced be it has identified are as described above. 上記のように各ボタンの表示領域を投影することによって反応領域を生成した場合には、各ボタンの表示領域と反応領域の大きさは一致する。 When generating the reaction zone by projecting a display area of ​​each button as above, the size of the display region and the reaction region of each button corresponds. このため、ユーザは、ボタンの表示位置を操作すれば、実際にボタン操作を行うことができる。 Therefore, the user, by operating the display position of the button, it is possible to perform actual button operation. 図4乃至図8を用いて説明したように、ボタンが拡大表示されることによって正しいボタンを操作していることが確認できると、ユーザは、接触位置から指先を動かすことなくその位置で押下操作を行うと推測できる。 4 through as described above with reference to FIG. 8, when the button can be confirmed that by operating the right button by being enlarged, the user is pressing operation at that position without moving the finger from the contact position It can be inferred that perform. 従って、ボタンの拡大表示に連動して必ずしも反応領域を拡大させる必要はない。 Therefore, it is not always necessary to expand the reaction area in conjunction with the enlarged display of the button. しかしながら、ボタンサイズの拡大に連動させて反応領域も拡張すれば、都合のよい場合もある。 However, if extended reaction zone in conjunction with the expansion of the button size, in some cases it is convenient. 例えば、図9に示したようにボタン以外の箇所を接触操作した後は、指先の位置を移動させなければならない。 For example, after the manipulation of contacting the portion other than the button, as shown in FIG. 9, it is necessary to move the position of the fingertip. このような場合に拡大表示した“A”,“B”ボタンと表示領域(表示サイズ)と同じサイズで反応領域を生成すれば、誤操作を効果的に防止できる。 Enlarge the "A" in such a case, if generating a "B" button and the display area reaction region (display size) and the same size, erroneous operation can be effectively prevented. なお、反応領域の生成に関しては、上記と同様で表示制御部11によって表示形態が変更されたときに、制御部15は、その表示データを表示制御部11から取得して反応領域を生成し直せばよい。 Regarding the formation of the reaction region, when the display mode is changed by the display control unit 11 similar to the above, the control unit 15, able to re produce a reaction region by acquiring the display data from the display control unit 11 Bayoi.

この反応領域の生成は、図9に限らず、時間の経過と共にボタンの大きさが変化する図8に示したような表示の場合にも適用可能である。 The generation of the reaction zone is not limited to FIG. 9, is also applicable in the case of the display was as shown in FIG. 8 that changes the size of the buttons over time. 図8に対応する反応領域を図10に示したが、図10から明らかなように、ボタンの大きさの変化に応じて反応領域を再生成することで、ボタンの表示領域と反応領域の大きさを常に一致させることができる。 Although shown in FIG. 10 the reaction area corresponding to FIG. 8, as is clear from FIG. 10 and regenerating the reaction zone in accordance with the change in the size of the button, the size of the display area and the reaction area of ​​the button always it is possible to match the of.

更に、反応領域の大きさは、ボタンの表示領域と必ずしも一致させる必要はなく、例えば表示領域より広くなるように生成してもよい。 Furthermore, the size of the reaction zone is not necessarily match the display area of ​​the button, it may be produced as e.g. wider than the display area. 本実施の形態において例示した携帯電話、更にリモコンや車載情報機器など液晶画面を入力インタフェースとし、また表示する操作ボタン自体を小さくせざるを得ない小型機器においては、入力ミスの確率が必然的に高くなってしまう。 Illustrated mobile phone in this embodiment, further LCD screen such as a remote controller or a vehicle information system as input interface, and in the small forced a small device operating button itself to be displayed, the probability of an input error is inevitably it becomes high. 特に、乗車中など静止していない状態、あるいは片手に持って連続して入力する頻度の高い携帯電話では、捜査中に指先がボタンからずれてしまう可能性がある。 In particular, state not stationary, such as during the ride or in frequent mobile phone to continuously input with the one hand, is, there is a possibility that the finger tip in the investigation is shifted from the button. 表示領域より反応領域の大きさを大きくすると、多少の操作位置のずれを許容することができるので、本実施の形態が提供するユーザインタフェースは誤操作防止に特に有効である。 Increasing the size of the reaction region than the display area, it is possible to permit the displacement of some operating position, the user interface to which the present embodiment is provided is particularly effective error prevention.

なお、本実施の形態では、入力方式として二段操作(二度押し)というユーザインタフェースを提供することによって操作の確認を容易にし、かつ誤操作の防止を図ることができるようにした。 In this embodiment, to facilitate confirmation of the operation by providing a user interface that bunk operation (double press) as an input method, and was so it is possible to prevent erroneous operation. 上記例では、二段操作のうちユーザ操作領域に対する接触操作(第1のユーザアクセス)でボタンを拡大表示し、ユーザ操作領域に対して続けて行われる押下操作(第2のユーザアクセス)で入力確定としたが、例えば、第1のユーザアクセスが検出されたときに、当該ボタンに割り付けた情報を画面表示させるなど、各ユーザアクセスを他の処理と関連付けるようにしてもよい。 In the above example, the input in the contact operation to the user operation region of the two-stage operation (first user access) to enlarge the button, pressing operation is continuously performed with respect to the user operation region (second user access) Although a definite, for example, when the first user access is detected, the information assigned to the button such as by screen display, it may be associated with each user access and other processing.

また、本実施の形態では、液晶パネル6の下方にスイッチ7を配設して第2のユーザアクセスを検出するように構成したが、この構成に限定する必要はない。 Further, in the present embodiment, the second has been configured to detect the user access by disposing a switch 7 under the liquid crystal panel 6, it is not necessary to limit to this configuration. 例えば、携帯電話1の筐体とタッチパネル5との隙間8を検出するなど他の手段によって第2のユーザアクセスを検出するようにしてもよい。 For example, it is also possible to detect the second user access by other means such as detecting the gap 8 between the housing and the touch panel 5 of the mobile phone 1.

実施の形態2. The second embodiment.
実施の形態1では、液晶画面3を押し込むことで入力を確定させるタイプ、すなわちプッシュスイッチタイプのユーザインタフェースを示した。 In the first embodiment, the type to confirm the entry by pressing the LCD screen 3, that shows the user interface of the push switch type. 以下の説明する各実施の形態は、実施の形態1とは異なるタイプのインタフェースを提供するものである。 Each embodiment described below is to provide different types of interfaces from the first embodiment. なお、表示形態に関しては、実施の形態1と同じであるため説明を省略し、携帯電話1に組み込む液晶画面3部分の構造についてのみ説明する。 Regarding the display form, will not be described because it is the same as that of the first embodiment, a description will be given only the structure of the LCD screen 3 parts incorporated in the mobile phone 1.

図11は、本実施の形態における液晶画面3を表面側から見たときの概念図である。 Figure 11 is a conceptual view of the LCD screen 3 in the present embodiment as viewed from the front side. 図12は、携帯電話1の液晶画面3部分を横からみたときの構造を示した概略図であり、実施の形態1の説明に用いた図2に相当する図である。 Figure 12 is a schematic diagram showing the structure when viewed LCD screen 3 parts of the mobile phone 1 from the side and is a view corresponding to FIG. 2 used in the description of the first embodiment.

本実施の形態における液晶画面3は、タッチパネル5及び液晶パネル6で形成される。 LCD screen 3 in the present embodiment is formed by a touch panel 5 and the liquid crystal panel 6. そして、赤外線22を発光する発光素子20と赤外線を受光する受光素子21とを組にして液晶画面3の表面側に配列する。 Then, it arranged on the surface side of the LCD 3 by a set and a light receiving element 21 for receiving the infrared light emitting element 20 that emits infrared light 22. 発光素子20は、携帯電話1の使用中は赤外線22を常時発光しており、赤外線22が遮断されることによってタッチパネル5に接触しようとする指先を検出するように構成した。 Emitting element 20 is, during use of the mobile phone 1 is emitted constantly infrared 22, and configured to detect the fingertip to be in contact with the touch panel 5 by the infrared 22 is cut off.

すなわち、実施の形態1では、タッチパネル5に対する接触操作を第1のユーザアクセスとして検出したが、本実施の形態では、図12(b)に示したように、この接触操作を第2のユーザアクセスとして検出する。 That is, in the first embodiment, but detects the contact operation to the touch panel 5 as the first user access, in this embodiment, as shown in FIG. 12 (b), the contact operation the second user access It is detected as. そして、多数の発光素子20と受光素子21との組を含む赤外線センサ手段による物体の検出を、図12(a)に示したように第2のユーザアクセスとして検出するように構成したことを特徴としている。 Then, characterized in that the object of detection by the infrared sensor means including a set of the plurality of light-emitting element 20 and the light-receiving element 21 was configured to detect the second user access as shown in FIG. 12 (a) It is set to.

本実施の形態における装置のブロック構成は、図3で表すことができる。 Block configuration of the apparatus of this embodiment can be represented by FIG. 但し、本実施の形態の場合、第1操作検出部13及び位置特定部12は、発光素子20,受光素子21を含む赤外線センサ手段で実現され、第2操作検出部14は、タッチパネル5で実現される。 However, in this embodiment, the first operation detection unit 13 and the position specifying unit 12, the light emitting element 20 is realized by the infrared sensor means including a light-receiving element 21, the second operation detection unit 14, implemented by a touch panel 5 It is.

本実施の形態における作用は、基本的には実施の形態1と同じなので説明を省略するが、第1のユーザアクセス検出時では、ユーザの指先の検出位置を特定する必要があるので、液晶画面3の大きさ等を考慮して縦横に照射する赤外線数を調整することになる。 Effect of this embodiment is basically the omitted because it is the same as in the first embodiment, during the first user access detection, it is necessary to identify the detected position of the user's fingertip, the LCD screen 3 in consideration of the size or the like becomes possible to adjust the infrared number of irradiated vertically and horizontally. 第1のユーザアクセス検出時、縦横それぞれ少なくとも1本の赤外線が指先で遮断されることになるので、制御部15は、各受光素子21の受光状態を検出することでユーザアクセス位置を特定することができる。 When the first user access detection, since at least one infrared vertical and horizontal directions will be blocked by the finger, the control unit 15, to identify the user access position by detecting the light receiving state of the light receiving element 21 can.

実施の形態3. Embodiment 3.
図13は、本実施の形態における携帯電話1の液晶画面3部分を横からみたときの構造を示した概略図であり、実施の形態1の説明に用いた図2に相当する図である。 Figure 13 is a schematic diagram showing the structure when the LCD 3 parts of the mobile phone 1 of the present embodiment viewed from the side and is a view corresponding to FIG. 2 used in the description of the first embodiment. 本実施の形態における液晶画面3は、タッチパネル5及び液晶パネル6で形成される。 LCD screen 3 in the present embodiment is formed by a touch panel 5 and the liquid crystal panel 6. そして、指先でタッチパネル5を押下するとき、指先のタッチパネル5との接触面の大きさは変化する。 When the user presses the touch panel 5 with a finger tip, the size of the contact surface of the touch panel 5 of the fingertip changes. 図13を用いてより詳細に説明すると、図13(a)に示したようにタッチパネル5に触れたときの指先の接触面30は、図13(b)に示したように小さい。 In more detail with reference to FIG. 13, the contact surface 30 of the fingertip when touching the touch panel 5, as shown in FIG. 13 (a) is less as shown in Figure 13 (b). 図13(c)に示したようにユーザがタッチパネル5を更に押し込むように押下操作すると、タッチパネル5に触れたときの指先の接触面31は、図13(d)に示したように触れたときの接触面30の面積より大きくなる。 When the user, as shown in FIG. 13 (c) is depressed so as to further push the touch panel 5, the contact surfaces 31 of the fingertip when touching the touch panel 5, when touched, as shown in FIG. 13 (d) larger than the area of ​​the contact surface 30 of the.

すなわち、本実施の形態においては、指先がタッチパネル5に最初に触れたときの接触操作を第1のユーザアクセスとして検出する。 That is, in this embodiment, the fingertip is detected as the first user accessing the contact operation when first touched the touch panel 5. この点は実施の形態1と同じである。 This is the same as the first embodiment. 但し、本実施の形態では、第1のユーザアクセス時のタッチパネル5に対する接触面積に対して、予め決められた基準値以上にタッチパネル5に対する接触面積が増加したときの接触操作を第2のユーザアクセスとして検出するようにした。 However, in this embodiment, with respect to the contact area on the touch panel 5 at the first user access, the contact operation when the contact area is increased relative to the touch panel 5 over a predetermined reference value second user access It was detected as. 予め決められた基準値以上にタッチパネル5に対する接触面積が増加したときというのは、第2のユーザアクセス時における接触面積が基準値(mm )以上になったとき、あるいは第1のユーザアクセス時において求めた接触面積に対して第2のユーザアクセス時における設置面積が基準値(増加率(%))以上に増加したときなどのことをいう。 Because when the contact area on the touch panel 5 is increased more than a predetermined reference value, when the contact area at the time of the second user access becomes the reference value (mm 2) or more, or when the first user access It refers to such as when a footprint at the second user access to the contact area calculated is increased to the reference value (increase rate (%)) or more at.

本実施の形態における装置のブロック構成は、図3で表すことができる。 Block configuration of the apparatus of this embodiment can be represented by FIG. 但し、本実施の形態の場合、第2操作検出部14、第1操作検出部13及び位置特定部12は、タッチパネル5で実現されるが、第2のユーザアクセスの検出時点の判断は、検出手段であるタッチパネル5からの電気信号に基づき予め決められた基準値に従い制御部15によりなされる。 However, in this embodiment, the second operation detection unit 14, the first operation detection unit 13 and the position specifying unit 12 is realized by a touch panel 5, the detection time point of the second user access determination, detection made by the control unit 15 in accordance with reference values ​​predetermined on the basis of the electrical signal from the touch panel 5 is means.

実施の形態4. Embodiment 4.
図14は、本実施の形態における携帯電話1の液晶画面3部分を横からみたときの構造を示した概略図であり、実施の形態1の説明に用いた図2に相当する図である。 Figure 14 is a schematic diagram showing the structure when the LCD 3 parts of the mobile phone 1 of the present embodiment viewed from the side and is a view corresponding to FIG. 2 used in the description of the first embodiment. 本実施の形態における液晶画面3は、タッチパネル40及び液晶パネル6で形成されるが、本実施の形態におけるタッチパネル40は、静電タイプのタッチパネルであり、触れられなくても指先が近づくと静電容量が変化する。 LCD screen 3 in the present embodiment is formed by a touch panel 40 and the liquid crystal panel 6, the touch panel 40 in the present embodiment, a touch panel of the electrostatic type, electrostatic the fingertip without being touched approaches capacitance changes.

すなわち、本実施の形態においては、図14(a)に示したように、タッチパネル40に近づいて接触しようとした指先が静電容量の変化により検出されたとき、その接触しようとした非接触操作を第1のユーザアクセスとして検出する。 That is, in this embodiment, as shown in FIG. 14 (a), when a fingertip tried contacting approaching the touch panel 40 is detected by a change in capacitance, a non-contact operation attempted the contact detecting as a first user access. そして、図14(b)に示したように、指先がタッチパネル40に更に近づきタッチパネル40に接触したとき、この接触操作を第2のユーザアクセスとして検出する。 Then, as shown in FIG. 14 (b), when the finger is in contact with the further approaches the touch panel 40 to the touch panel 40, detects the contact operation as the second user access. この第2のユーザアクセスの検出に関しては、実施の形態2と同じである。 For the detection of the second user access, it is the same as the second embodiment.

本実施の形態における装置のブロック構成は、図3で表すことができる。 Block configuration of the apparatus of this embodiment can be represented by FIG. 但し、本実施の形態の場合、第2操作検出部14、第1操作検出部13及び位置特定部12は、タッチパネル40で実現される。 However, in this embodiment, the second operation detection unit 14, the first operation detection unit 13 and the position specifying unit 12 is realized by a touch panel 40.

以上、各実施の形態において4つのタイプのユーザインタフェースについて説明した。 It has been described above four types of user interfaces in each embodiment. 実施の形態1で示したスイッチタイプに限っては、液晶画面3のユーザ操作領域自体が指先と共に移動することになるが、いずれのタイプも指先が第1のユーザアクセスの検出位置から更に液晶画面3のユーザ操作領域方向に移動を伴う操作を第2のユーザアクセスとして検出した。 The only switch type shown in the first embodiment, the user operation region itself of the LCD screen 3 will move together with the fingertip, further LCD Both types fingertip from the detection position of the first user access an operation involving movement in three user operation region direction was detected as the second user access. このように、液晶画面3に向かったユーザ操作を2段階で検出するようにし、1段目で操作内容を確認させ、2段目で入力確定させるようなユーザインタフェースとしたので、操作の確認を容易にし、かつ誤操作を防止することができる。 Thus, the user's operation toward the LCD screen 3 so as to detect in two steps, to confirm the operation content in the first stage, since the user interface such as to input confirmation in the second stage, to confirm the operation easy and and the erroneous operation can be prevented.

なお、上記説明では、4タイプのユーザインタフェースについて説明したが、上記4タイプに限定されることなく、例えば指先の接触によるタッチパネルの温度変化を検出する感温式タイプを採用するなど本発明には種々の検出手段を適用することができる。 In the above description it has described four types of user interfaces, without being limited to the above four types, for example, employing a temperature-sensitive type which detects the temperature change of the touch panel due to the contact of the fingertip to the invention it can be applied various detection means.

本発明に係るユーザインタフェース装置の一実施の形態を適用した携帯電話の概略構成図である。 It is a schematic configuration diagram of a mobile phone according to the one embodiment of a user interface device according to the present invention. 実施の形態1における携帯電話のユーザ操作領域が形成される液晶画面部分を横からみたときの構造を示した概略図である。 Is a schematic diagram showing the structure when viewed LCD screen portions user operation region of the cellular phone in the first embodiment is formed from the side. 実施の形態1におけるユーザインタフェース装置のブロック構成図である。 It is a block diagram of a user interface device in the first embodiment. 実施の形態1における携帯電話を操作したときの画面表示例の遷移を示した図である。 It is a diagram showing a transition of a screen display example when operating the mobile phone in the first embodiment. 実施の形態1における携帯電話を操作したときの他の画面表示例の遷移を示した図である。 Is a diagram showing the transition of another screen display example when operating the mobile phone in the first embodiment. 実施の形態1における携帯電話を操作したときの他の画面表示例の遷移を示した図である。 Is a diagram showing the transition of another screen display example when operating the mobile phone in the first embodiment. 実施の形態1における携帯電話を操作したときの画面表示例の遷移を示した図である。 It is a diagram showing a transition of a screen display example when operating the mobile phone in the first embodiment. 実施の形態1における携帯電話を操作したときの画面表示例の遷移を示した図である。 It is a diagram showing a transition of a screen display example when operating the mobile phone in the first embodiment. 実施の形態1における携帯電話を操作したときの画面表示例の遷移を示した図である。 It is a diagram showing a transition of a screen display example when operating the mobile phone in the first embodiment. 実施の形態1において携帯電話に対する操作を認識する反応領域を示した図である。 It is a diagram showing a recognizing reaction zone operations on the mobile phone in the first embodiment. 実施の形態2における携帯電話のユーザ操作領域が形成される液晶画面部分を外部からみたときの概略図である。 It is a schematic view when viewed LCD screen portions user operation region of the cellular phone in the second embodiment is formed from the outside. 実施の形態2における携帯電話のユーザ操作領域が形成される液晶画面部分を横からみたときの構造を示した概略図である。 Is a schematic diagram showing the structure when viewed LCD screen portions user operation region of the cellular phone in the second embodiment is formed from the side. 実施の形態3における携帯電話のユーザ操作領域が形成される液晶画面部分を横からみたときの構造を示した概略図である。 It is a schematic diagram showing the structure when viewed LCD screen portions user operation area of ​​the mobile phone in the third embodiment is formed from the side. 実施の形態4における携帯電話のユーザ操作領域が形成される液晶画面部分を横からみたときの構造を示した概略図である。 Is a schematic diagram showing the structure when viewed LCD screen portions user operation region of the cellular phone of the fourth embodiment is formed from the side.

符号の説明 DESCRIPTION OF SYMBOLS

1 携帯電話、2,3 液晶画面、4 ボタン、5,40 タッチパネル、6 液晶パネル、7 スイッチ、8 隙間、10 表示部、11 表示制御部、12 位置特定部、13 第1操作検出部、14 第2操作検出部、15 制御部、16 通知部、17 検出手段、20 発光素子、21 受光素子、22 赤外線、30 接触面、31 接触面。 1 a mobile phone, 2,3 LCD, 4 buttons, 5,40 touch panel, 6 a liquid crystal panel, 7 switch, 8 a gap, 10 display unit, 11 display control unit, 12 position specifying unit, 13 first operation detection unit, 14 the second operation detection unit, 15 control unit, 16 notification unit, 17 detection unit, 20 light-emitting element, 21 light-receiving element, 22 infrared, 30 contact surface 31 contact surface.

Claims (2)

  1. ユーザにより操作される操作項目を表示するユーザ操作領域が設定された第1の表示手段と、 First display means user operation area is set to display the operation items to be operated by the user,
    前記第1表示手段に近接され、表示領域が設定された第2の表示手段と、 It is adjacent to the first display means, and second display means display area is set,
    ユーザ操作領域に対する第1のユーザアクセスを検出すると共に、第1のユーザアクセスより更にユーザ操作領域方向への移動を伴うユーザ操作領域に対する第2のユーザアクセスを検出する検出手段と、 Detects a first user access to the user operation region, and detecting means for detecting a second user access to the user operation region with the movement of the further user operation region direction from the first user access,
    前記検出手段により検出された第2のユーザアクセスを、ユーザによる確定操作と判定する制御手段と、 A second user access detected by the detecting means, and determining control means and confirmation operation by the user,
    前記第1の表示手段に表示する操作項目の表示形態を制御する表示制御手段と、 Display control means for controlling the display form of the operation items to be displayed on the first display means,
    前記検出手段により第1のユーザアクセスが検出されたときに、ユーザ操作領域上における第1のユーザアクセス位置を特定する位置特定手段と、 When the first user access is detected by the detection unit, a position specifying means for specifying a first user access position on the user operation region,
    を有し、 Have,
    前記制御手段は、前記位置特定手段により特定された第1のユーザアクセス位置に対応した操作項目を特定し、 The control means identifies the operation item corresponding to the first user access position specified by the position specifying means,
    前記表示制御手段は、前記検出手段により第1のユーザアクセスが検出されたときに、第1のユーザアクセス検出時点からの経過時間に応じて前記制御手段により特定された操作項目のみを前記第2の表示手段に設定された表示領域まで拡大表示することを特徴とするユーザインタフェース装置。 Wherein the display control unit, the when the first user access is detected by the detecting means, a first user access operation item specified by the control means in accordance with the elapsed time from the detection time point only the second user interface device, characterized in that the display area is set to the display means or in enlarging the image.
  2. 前記制御手段は、表示される操作項目毎に対応させて設定した反応領域と、前記位置特定手段により特定された第1のユーザアクセス位置とを照合することで、第1のユーザアクセス位置に対応した操作項目を特定する場合、前記検出手段により第1のユーザアクセスが検出されたときに前記位置特定手段により特定された第1のユーザアクセス位置に対応した操作項目に対応させて設定する反応領域の大きさを、当該操作項目の大きさより大きくすることを特徴とする請求項1記載のユーザインタフェース装置。 The control means, and collates the reaction area set to correspond to each operation item to be displayed, and a first user access position specified by the position specifying means, corresponding to the first user access location when specifying the the operation items, a reaction region set corresponding to the operation item corresponding to the first user access position specified by the position specifying means when the first user access is detected by the detection means the size, the user interface device of claim 1, wherein the larger than the size of the operation item.
JP2004174782A 2004-06-11 2004-06-11 User interface device Expired - Fee Related JP5132028B2 (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2004174782A JP5132028B2 (en) 2004-06-11 2004-06-11 User interface device

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2004174782A JP5132028B2 (en) 2004-06-11 2004-06-11 User interface device

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2005352924A JP2005352924A (en) 2005-12-22
JP5132028B2 true JP5132028B2 (en) 2013-01-30

Family

ID=35587339

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2004174782A Expired - Fee Related JP5132028B2 (en) 2004-06-11 2004-06-11 User interface device

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP5132028B2 (en)

Families Citing this family (58)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US7509588B2 (en) 2005-12-30 2009-03-24 Apple Inc. Portable electronic device with interface reconfiguration mode
US7694231B2 (en) * 2006-01-05 2010-04-06 Apple Inc. Keyboards for portable electronic devices
US20070216659A1 (en) * 2006-03-17 2007-09-20 Nokia Corporation Mobile communication terminal and method therefore
JP4489719B2 (en) * 2006-03-28 2010-06-23 株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ User interface
JP4929807B2 (en) 2006-04-13 2012-05-09 Nok株式会社 Vulcanization adhesive composition
JP2007334747A (en) * 2006-06-16 2007-12-27 Miyake Design Jimusho:Kk Information processor, portable telephone set, contact input picture forming apparatus, information processing program, and recording medium recording information processing program
CN101490641A (en) * 2006-07-20 2009-07-22 夏普株式会社 User interface device, computer program, and its recording medium
JP2008033120A (en) * 2006-07-31 2008-02-14 Xanavi Informatics Corp Map display device
US8564544B2 (en) 2006-09-06 2013-10-22 Apple Inc. Touch screen device, method, and graphical user interface for customizing display of content category icons
US7940250B2 (en) 2006-09-06 2011-05-10 Apple Inc. Web-clip widgets on a portable multifunction device
US8788954B2 (en) 2007-01-07 2014-07-22 Apple Inc. Web-clip widgets on a portable multifunction device
US8519964B2 (en) 2007-01-07 2013-08-27 Apple Inc. Portable multifunction device, method, and graphical user interface supporting user navigations of graphical objects on a touch screen display
JP2008305174A (en) * 2007-06-07 2008-12-18 Sony Corp Information processor, information processing method, and program
US20080309519A1 (en) * 2007-06-15 2008-12-18 Sony Ericsson Mobile Communications Ab Device having precision input capability
US9933937B2 (en) 2007-06-20 2018-04-03 Apple Inc. Portable multifunction device, method, and graphical user interface for playing online videos
JP5119763B2 (en) * 2007-06-25 2013-01-16 日本電気株式会社 Information apparatus having a touch panel, the icon selection method and program used therein
US9772751B2 (en) 2007-06-29 2017-09-26 Apple Inc. Using gestures to slide between user interfaces
US9043725B2 (en) * 2007-07-27 2015-05-26 Sony Corporation User interface with enlarged icon display of key function
KR101403079B1 (en) 2007-08-22 2014-06-02 엘지전자 주식회사 method for zooming in touchscreen and terminal using the same
US8619038B2 (en) * 2007-09-04 2013-12-31 Apple Inc. Editing interface
JP4958005B2 (en) * 2007-09-20 2012-06-20 株式会社デンソー Vehicle display device
TW200923758A (en) * 2007-11-27 2009-06-01 Wistron Corp A key-in method and a content display method of an electronic device, and the application thereof
JPWO2009069392A1 (en) * 2007-11-28 2011-04-07 日本電気株式会社 Input device, server, display management method and a recording medium
JP5025450B2 (en) * 2007-12-21 2012-09-12 三菱電機株式会社 Character input device
US9619143B2 (en) 2008-01-06 2017-04-11 Apple Inc. Device, method, and graphical user interface for viewing application launch icons
KR101387218B1 (en) 2008-02-29 2014-04-21 주식회사 케이티 Method of adjusting screen magnification ratio of mobile terminal using multi-touch input device and mobile terminal performing the same
US20100026640A1 (en) * 2008-08-01 2010-02-04 Samsung Electronics Co., Ltd. Electronic apparatus and method for implementing user interface
JP5160337B2 (en) * 2008-08-11 2013-03-13 ソニーモバイルコミュニケーションズ, エービー Input processing unit, an input processing method, the input processing program, and a portable terminal device
JP4752887B2 (en) 2008-09-12 2011-08-17 ソニー株式会社 The information processing apparatus, information processing method and a computer program
JP5280800B2 (en) * 2008-10-29 2013-09-04 京セラ株式会社 Portable equipment, operation detection method and operation detection program
JP5248985B2 (en) * 2008-11-05 2013-07-31 オリンパスイメージング株式会社 Image display device
KR101542495B1 (en) 2008-12-02 2015-08-06 엘지전자 주식회사 How to display information of the mobile terminal and an apparatus
JP5217980B2 (en) * 2008-12-04 2013-06-19 セイコーエプソン株式会社 Data processing apparatus and the data processing system
US20100149100A1 (en) * 2008-12-15 2010-06-17 Sony Ericsson Mobile Communications Ab Electronic Devices, Systems, Methods and Computer Program Products for Detecting a User Input Device Having an Optical Marker Thereon
US8289286B2 (en) * 2008-12-19 2012-10-16 Verizon Patent And Licensing Inc. Zooming keyboard/keypad
JP4683126B2 (en) 2008-12-26 2011-05-11 ブラザー工業株式会社 Input device
JP2010186254A (en) * 2009-02-10 2010-08-26 Panasonic Corp Display controller
JP5476790B2 (en) * 2009-05-13 2014-04-23 富士通株式会社 The electronic device, display method, and a display program
JP5627212B2 (en) * 2009-10-08 2014-11-19 京セラ株式会社 Input device
JP2011107804A (en) * 2009-11-13 2011-06-02 Fujitsu Toshiba Mobile Communications Ltd Information processor
JP5177765B2 (en) * 2009-11-13 2013-04-10 株式会社コナミデジタルエンタテインメント Input device, input method, and program
US8736561B2 (en) 2010-01-06 2014-05-27 Apple Inc. Device, method, and graphical user interface with content display modes and display rotation heuristics
JP5716009B2 (en) * 2010-03-05 2015-05-13 レノボ・イノベーションズ・リミテッド(香港) The mobile terminal device
JP2011232988A (en) * 2010-04-28 2011-11-17 Brother Ind Ltd Input device and input control program
US8970528B2 (en) 2010-06-03 2015-03-03 Panasonic Intellectual Property Corporation Of America Information input device, information input method, and program
JP2012014519A (en) * 2010-07-01 2012-01-19 Canon Inc Display control device
JPWO2012124279A1 (en) * 2011-03-15 2014-07-17 パナソニック株式会社 Input device
JP2012248061A (en) * 2011-05-30 2012-12-13 Ntt Docomo Inc Information processing device, key input method, and program
JP2013149049A (en) * 2012-01-19 2013-08-01 Kyocera Corp Touch panel type input device
JP5661056B2 (en) * 2012-02-13 2015-01-28 レノボ・イノベーションズ・リミテッド(香港) The information processing apparatus, and program
JP5794937B2 (en) * 2012-03-13 2015-10-14 株式会社Nttドコモ Communication apparatus and communication control method
JP6483438B2 (en) * 2012-06-05 2019-03-13 ソニー株式会社 The information processing apparatus, an information processing method and a recording medium recording the computer program
JP2013033553A (en) * 2012-11-19 2013-02-14 Hitachi Solutions Ltd Character data input device
JP2014191545A (en) * 2013-03-27 2014-10-06 Nec Commun Syst Ltd Input device, input method, and program
JP5695693B2 (en) * 2013-04-09 2015-04-08 オリンパスイメージング株式会社 Image display device and image display method
JP6525504B2 (en) * 2014-04-20 2019-06-05 アルパイン株式会社 Input device and operation input method
WO2018081112A1 (en) * 2016-10-25 2018-05-03 Apple Inc. Systems and methods for enabling low-vision users to interact with a touch-sensitive secondary display
JP6409948B2 (en) * 2017-11-30 2018-10-24 ソニー株式会社 The information processing apparatus, information processing method and program

Family Cites Families (9)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPH04278627A (en) * 1991-03-06 1992-10-05 Oki Electric Ind Co Ltd Touch panel device
JP2772153B2 (en) * 1991-04-12 1998-07-02 アルパイン株式会社 Data input device
JPH0950235A (en) * 1995-08-10 1997-02-18 Zanavy Informatics:Kk On-vehicle information device
JPH0991093A (en) * 1995-09-20 1997-04-04 Toshiba Corp Contact type input device and station service equipment
JP3235480B2 (en) * 1996-08-01 2001-12-04 日本電気株式会社 Touch panel input device
JP2000322169A (en) * 1999-04-30 2000-11-24 Internatl Business Mach Corp <Ibm> Hot spot selection method in graphical user interface
JP2003177848A (en) * 2001-12-12 2003-06-27 Hitachi Kokusai Electric Inc Key display method and character inputting device for software keyboard
JP2003271294A (en) * 2002-03-15 2003-09-26 Canon Inc Data input device, data input method and program
JP4177046B2 (en) * 2002-08-26 2008-11-05 ポリマテック株式会社 Composite push button switch and the input control computer program

Also Published As

Publication number Publication date
JP2005352924A (en) 2005-12-22

Similar Documents

Publication Publication Date Title
JP5635274B2 (en) The tactile sensation providing apparatus and the tactile presentation method
KR101835188B1 (en) Using pressure differences with a touch-sensitive display screen
JP5494485B2 (en) Electronic apparatus having an input device and a control method thereof input device
KR101545804B1 (en) Using pressure differences with a touch-sensitive display screen
CN103513927B (en) Selective rejection of touch in an edge region of the touch surface contact
CN102439656B (en) Gui-based custom layout using history
US8493338B2 (en) Mobile terminal
KR101766187B1 (en) Method and apparatus for changing operating modes
JP4161224B2 (en) Portable information terminal
JP4746085B2 (en) Input device
KR101803948B1 (en) Touch-sensitive button with two levels
US7952566B2 (en) Apparatus and method for touch screen interaction based on tactile feedback and pressure measurement
US20110316679A1 (en) Apparatus and method for proximity based input
US20090225043A1 (en) Touch Feedback With Hover
US20070097093A1 (en) Pad type input device and scroll controlling method using the same
US8547244B2 (en) Enhanced visual feedback for touch-sensitive input device
JP4213414B2 (en) Implemented method and apparatus features
JP4166229B2 (en) Display apparatus with a touch panel
CN101467118B (en) Touch panel and method for providing with a haptical effect thereon and interacting with user
JP6253204B2 (en) Classification of the intention of the user input
JP5267388B2 (en) The information processing apparatus, information processing method and program
US8619034B2 (en) Sensor-based display of virtual keyboard image and associated methodology
KR101436608B1 (en) Mobile terminal having touch screen and method for displaying cursor thereof
US10037130B2 (en) Display apparatus and method for improving visibility of the same
KR101494556B1 (en) Methods and apparatus for interacting with an electronic device application by moving an object in the air over an electronic device display

Legal Events

Date Code Title Description
A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20070515

A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20090513

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20090623

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20090806

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20100921

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20101118

A02 Decision of refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A02

Effective date: 20110927

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20111212

A911 Transfer of reconsideration by examiner before appeal (zenchi)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A911

Effective date: 20111220

A912 Removal of reconsideration by examiner before appeal (zenchi)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A912

Effective date: 20120323

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20121019

A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20121106

R150 Certificate of patent or registration of utility model

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20151116

Year of fee payment: 3

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

LAPS Cancellation because of no payment of annual fees