JP5067489B2 - Output image adjustment of image data - Google Patents

Output image adjustment of image data

Info

Publication number
JP5067489B2
JP5067489B2 JP2011025723A JP2011025723A JP5067489B2 JP 5067489 B2 JP5067489 B2 JP 5067489B2 JP 2011025723 A JP2011025723 A JP 2011025723A JP 2011025723 A JP2011025723 A JP 2011025723A JP 5067489 B2 JP5067489 B2 JP 5067489B2
Authority
JP
Grant status
Grant
Patent type
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Active
Application number
JP2011025723A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JP2011100493A (en )
Inventor
孝彦 小泉
Original Assignee
セイコーエプソン株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Grant date

Links

Description

本発明は、画像データの画質を調整する画像調整技術に関する。 The present invention relates to an image adjustment technique for adjusting image quality of image data.

ディジタルスチルカメラ(DSC)やディジタルビデオカメラ(DVC)等によって生成された画像データの画質は、パーソナルコンピュータ上で画像レタッチアプリケーションを用いることによって任意に調整することができる。 Image quality of image data generated by a digital still camera (DSC) and digital video camera (DVC) or the like can be adjusted arbitrarily by using the image retouching application on a personal computer. 画像レタッチアプリケーションには、一般的に、画像データの画質を自動的に調整する画像調整機能が備えられており、この画像調整機能を利用すれば、出力装置から出力する画像の画質を向上させることができる。 The image retouching application typically image adjustment function of adjusting the image quality of the image data automatically are provided, that this By using the image adjustment function, improve the quality of images to be output from the output device can. 画像ファイルの出力装置としては、例えば、CRT、LCD、プリンタ、プロジェクタ、テレビ受像器などが知られている。 The output device of an image file, for example, CRT, LCD, printer, projector, and the like are known television receivers.

また、出力装置の1つであるプリンタの動作を制御するプリンタドライバにも、画像データの画質を自動的に調整する機能が備えられており、このようなプリンタドライバを利用しても、印刷される画像の画質を向上させることができる(例えば、特許文献1参照)。 Also, the printer driver for controlling the operation of the printer, which is one of the output devices, the ability to adjust the image quality of the image data automatically are provided, even by using such a printer driver, print thereby improving the quality of that image (for example, see Patent Document 1).

特開平11−8768号公報 JP 11-8768 discloses

しかしながら、これら画像レタッチアプリケーションやプリンタドライバによって提供される画質自動調整機能では、一般的な画質特性を有する画像データを基準として画質補正が実行される。 However, in the automatic image quality adjustment function provided by these images retouching application or a printer driver, the image quality correction is performed to image data having a general image quality characteristics as a reference. これに対して、画像処理の対象となる画像データは様々な条件下で生成され得るため、一律に画質自動調整機能を実行しても、画質を向上させることができない場合がある。 In contrast, since the image data to be subjected to image processing that can be produced under various conditions, running automatic image quality adjustment function uniformly, it may be impossible to improve the image quality.

例えば、風景や記念撮影などの画像を出力する場合には、手前から背景に至るまで画面全体にわたってピントを合わせたシャープな画像が好まれる。 For example, when outputting an image such as a landscape or commemorative photographing, sharp image in focus throughout the screen from the front until the background is preferred. そのために、絞りを小さく(絞り値を大きく)設定し、動作モード、例えば露出調整モードを、ユーザが設定した絞り値を優先して利用する絞り優先モードやマニュアルモードに設定した画像データの生成がしばしば行われる。 Therefore, the aperture smaller (larger aperture value) set by the operation mode, for example, an exposure adjustment mode, the generation of the image data set in aperture priority mode or manual mode using preferentially the aperture value set by the user often done. ところが、このような画像データに対して一般的な画質特性を有する画像データを基準とした画質補正を行っても、十分なシャープさを得ることができない場合があった。 However, even if the image quality correction on the basis of image data having a common quality characteristics for such image data, there may not be able to obtain a sufficient sharpness. なお、こうした問題はDSCに限らず、DVC等の他の画像データ生成装置においても共通の課題である。 Incidentally, these problems are not limited to DSC, is a common problem in other image data generation apparatus DVC or the like.

本発明は、上記問題を解決するためになされたものであり、個々の画像データに対応して画質を適切に自動調整することを目的とする。 The present invention has been made to solve the above problems, and an object thereof is to appropriately automatically adjust the image quality in response to each image data.

上記課題の少なくとも一部を解決するために、この発明による画像処理装置は、画像生成部で生成された画像データと、前記画像データ生成時における絞り情報と動作モード情報とレンズ焦点距離情報とを少なくとも含むと共に前記画像データに関連付けられた画像生成情報とを用いて画像処理を行う画像処理装置であって、前記画像生成情報に含まれる前記絞り情報と前記動作モード情報とレンズ焦点距離情報とに基づいて、前記画像データのシャープネスを調整する画質調整部を、備える。 In order to solve at least part of the above problems, an image processing apparatus according to the present invention, the image data generated by the image generating unit, the aperture information when the image data generated and the operation mode information and the lens focal length information an image processing apparatus that performs image processing by using the image generation information associated with the image data together with at least comprises, on said aperture information and the operation mode information and the lens focal length information included in the image generation information based on the image quality adjustment section for adjusting the sharpness of the image data comprises.

この発明による画像処理装置は、画像データ生成時における絞り情報と動作モード情報とレンズ焦点距離情報とに基づいて、画像データの適切なシャープネス調整を行うことができる。 The image processing apparatus according to the present invention, based on the aperture information and operation mode information and the lens focal length information at the time of image data generation, it is possible to perform appropriate sharpness adjustment of the image data.

上記画像処理装置において、前記画質調整部は、前記動作モード情報に基づいて、前記画像データのシャープネスを調整する画質調整を実行するか否かの判定を行うとともに、前記画質調整を実行すると判定したときに、シャープネス調整の度合いを前記絞り情報と前記レンズ焦点距離情報とに基づいて決定するのが好ましい。 In the image processing apparatus, the image quality adjustment unit, based on the operation mode information, performs a determination of whether or not to execute an adjustment for quality adjustment sharpness of the image data, determines to perform the image quality adjustment Occasionally, preferably determined based on the throttle the degree of sharpness adjustment information and the lens focal length information.

こうすることで、シャープネスを調整する画質調整を実行するか否かの判定を、動作モードに基づいて適切に実行することができる。 In this way, the determination of whether or not to execute the image quality adjustment for adjusting the sharpness, it is possible to appropriately performed based on the operation mode. さらに、シャープネス調整の度合いを、絞り情報とレンズ焦点距離情報とに基づいて適切に決定することができる。 Furthermore, the degree of sharpness adjustment, can be appropriately determined based on the stop information and the lens focal length information.

上記各画像処理装置において、前記画質調整部は、前記動作モード情報に基づいて、前記画像データ生成時における画像生成部の動作モードがポートレートモードであるか否かを判定することが可能であり、前記動作モードがポートレートモードであると判定した場合には、a)前記画質調整を実行しない、b)前記画像生成部の標準撮影条件で前記絞り値が設定される場合よりも弱いシャープネス調整を実行する、のいずれかの処理を実行するのが好ましい。 In each of the above image processing apparatus, the image quality adjustment unit, based on the operation mode information, operation mode of the image generating unit at the time of the generation of image data it is possible to determine whether the portrait mode , when the operation mode is determined to be a portrait mode, a) said not perform image quality adjustment, b) weak sharpness adjustment than if the the standard imaging condition of the image generation unit aperture value is set is executed, it is preferable to perform one of the.

こうすることで、画像生成部においてポートレートモードで生成された画像データに基づいて、ソフトな画像を出力することができる。 In this way, based on the image data generated by the portrait mode in the image generating unit can output a soft image.

上記各画像処理装置において、前記画質調整部は、前記絞り情報から前記画像データ生成時に用いられた絞り値を取得すると共に、前記絞り値がユーザによるマニュアル設定か否かを判定することが可能であり、前記絞り値がマニュアル設定であると判定した場合には、前記絞り値が取り得る全範囲のうちの少なくとも一部の所定の範囲に前記絞り値が設定されているときに、前記画像生成部の標準撮影条件で前記絞り値が設定される場合よりも強いシャープネス調整を実行するのが好ましい。 In each of the above image processing apparatus, the image quality adjustment unit acquires the aperture value used when the image data generated from the iris information, the aperture value can be determined whether the manual setting by the user There, when the aperture value is determined to be manually set, when the aperture value to at least a portion of the predetermined range of the total range of the aperture value can be taken is set, the image generation preferably performed stronger sharpness adjustment than if the aperture value is set by the standard imaging condition parts.

こうすることで、絞り値を調節して生成された画像データのシャープネスを、より適切に調整することができる。 In this way, the sharpness of the image data generated by adjusting the aperture value can be adjusted more appropriately. なお、絞り値は通常はF値であり、絞り値が大きいほど絞りは小さい。 Aperture value is usually a F value, aperture as the aperture value is large is small.

上記各画像処理装置において、前記強いシャープネス調整は、前記絞り値が所定の値以上である場合に実行されるのが好ましい。 In each of the above image processing apparatus, the strong sharpness adjustment is preferably the aperture value is performed when a predetermined value or more.

こうすることで、絞り値を所定の値以上に設定して生成された画像データの画質を、よりシャープに調整することができる。 In this way, the image quality of image data generated by setting the aperture value to a predetermined value or more, it is possible to adjust sharper.

上記各画像処理装置において、前記強いシャープネス調整におけるシャープネス調整の度合いは、前記絞り値が大きいほど強いのが好ましい。 In each of the above image processing apparatus, the degree of sharpness adjustment in the strong sharpness adjustment is strong is preferably as the aperture value increases.

こうすることで、絞り値をより大きく設定して生成された画像データの画質を、よりシャープに調整することができる。 In this way, the image quality of image data generated by setting larger the aperture value can be adjusted sharper.

上記各画像処理装置において、前記画像生成情報は、さらに、前記画像データを生成した画像データ生成部において利用可能な絞り値の最大値に関する情報を含み、前記強いシャープネス調整は、前記絞り値が前記絞り値の最大値である場合に実行されるのが好ましい。 In each of the above image processing apparatus, the image generation information may further include information regarding the maximum value of the available aperture value in the image data generating unit which generates the image data, the strong sharpness adjustment, the aperture value is the preferably performed when the maximum value of the aperture.

こうすることで、絞り値を最大値に設定して生成された画像データの画質を、よりシャープに調整することができる。 In this way, the image quality of image data generated by setting the maximum value of the aperture can be adjusted sharper.

上記各画像処理装置において、前記強いシャープネス調整におけるシャープネス調整の度合いは、前記レンズ焦点距離が大きいほど強いことが好ましい。 In each of the above image processing apparatus, the degree of sharpness adjustment in the strong sharpness adjustment is preferably strong enough to the lens focal length is large.

こうすることで、レンズ焦点距離をより大きく設定して生成された画像データの画質を、よりシャープに調整することができる。 In this way, the image quality of image data generated by setting larger lens focal length can be adjusted sharper.

なお、この発明は、種々の形態で実現することが可能であり、例えば、画像データ出力方法および画像データ出力装置、画像データ処理方法および画像データ処理装置、これらの方法または装置の機能を実現するためのコンピュータプログラム、そのコンピュータプログラムを記録した記録媒体、そのコンピュータプログラムを含み搬送波内に具現化されたデータ信号、等の形態で実現することができる。 Incidentally, the invention can be implemented in various forms, for example, image data output method and an image data output device, the image data processing method and an image data processing apparatus, implements the functions of these methods or devices computer program for, can be the recording medium recording a computer program, embodied data signal in a carrier wave including the computer program is realized in the form of equal.

本発明の一実施例としての画像データ出力システムの構成を示すブロック図。 Block diagram showing the configuration of an image data output system according to an embodiment of the present invention. ディジタルスチルカメラ12の概略構成を示すブロック図。 Block diagram showing the schematic configuration of the digital still camera 12. 本実施例にて用いることができる画像ファイルの内部構成の一例を概念的に示す説明図。 Diagram conceptually illustrating an example of the internal structure of an image file that can be used in this embodiment. 付属情報格納領域103のデータ構造例を説明する説明図。 Explanatory view illustrating an example of data structure of ancillary information storage area 103. Exifデータ領域のデータ構造の一例を説明する説明図。 Explanatory view illustrating an example of the data structure of the Exif data field. プリンタ20の概略構成を示すブロック図。 Block diagram showing the schematic structure of the printer 20. プリンタ20の制御回路30を中心としたプリンタ20の構成を示すブロック図。 Block diagram showing the arrangement of printer 20, centered on the control circuit 30 of the printer 20. ディジタルスチルカメラ12における画像ファイルGFの生成処理の流れを示すフローチャート。 Flowchart showing a flow of generation processing of an image file GF in digital still camera 12. プリンタ20における画像処理の処理ルーチンを示すフローチャート。 Flowchart showing the processing routine for image processing in the printer 20. 画像生成情報に基づく画像処理の処理ルーチンを示すフローチャート。 Flowchart showing a processing routine for image processing based on image generation information. アンシャープマスクを用いたシャープネス調整方法を説明する概念図。 Conceptual diagram illustrating sharpness adjustment method using an unsharp mask. 自動画質調整処理の処理ルーチンを示すフローチャート。 Flowchart showing the processing routine for automatic image quality adjustment processing. 自動画質調整処理の第1実施例における、シャープネス調整の度合いと絞り値との関係を示す説明図。 In the first embodiment of an automatic image quality adjustment processing, it illustrates the relationship between the aperture value and the degree of sharpness adjustment. 自動画質調整処理の第2実施例における、シャープネス調整の度合いと絞り値との関係を示す説明図。 In a second embodiment of an automatic image quality adjustment processing, it illustrates the relationship between the aperture value and the degree of sharpness adjustment. 自動画質調整処理の第3実施例における、シャープネス調整の度合いと絞り値との関係を示す説明図。 In a third embodiment of an automatic image quality adjustment processing, it illustrates the relationship between the aperture value and the degree of sharpness adjustment. 自動画質調整処理の第4実施例における、シャープネス調整の度合いと絞り値との関係を示す説明図。 In the fourth embodiment of an automatic image quality adjustment processing, it illustrates the relationship between the aperture value and the degree of sharpness adjustment. 自動画質調整処理の第5実施例における、シャープネス調整の度合いと絞り値との関係を示す説明図。 In the fifth embodiment of an automatic image quality adjustment processing, it illustrates the relationship between the aperture value and the degree of sharpness adjustment. 画像データ処理装置を適用可能な画像データ出力システムの一例を示す説明図。 Explanatory view showing an example of an image data output system image data processing apparatus. 色空間変換処理を省略した場合の画像処理ルーチンを示すフローチャート。 Flowchart showing an image processing routine in the case of omitting the color space conversion processing. 画像生成情報に基づく画像処理の処理ルーチンの別の例を示すフローチャート。 Flow chart illustrating another example of the processing routine for image processing based on image generation information. 画像生成情報に基づく画像処理の処理ルーチンの別の例を示すフローチャート。 Flow chart illustrating another example of the processing routine for image processing based on image generation information.

次に、この発明の実施の形態を実施例に基づいて以下の順序で説明する。 Next, an embodiment of the present invention with reference to examples in the following order.
A. A. 画像データ出力システムの構成: The configuration of the image data output system:
B. B. 画像ファイルの構成: Structure of the image file:
C. C. 画像データ出力装置の構成: Structure of image data output device:
D. D. ディジタルスチルカメラにおける画像処理: Image Processing in Digital Still Camera:
E. E. プリンタにおける画像処理: Image processing in the printer:
F. F. シャープネス調整処理の実施例: Example of sharpness adjustment processing:
G. G. 自動画質調整処理の実施例: Embodiment of an automatic image quality adjustment process:
H. H. 画像データ処理装置を用いる画像データ出力システムの構成: Structure of image data output system using the image data processing apparatus:
I. I. 変形例: Modification:

A. A. 画像データ出力システムの構成: The configuration of the image data output system:
図1は、本発明の一実施例としての出力装置(または、画像データ出力装置とも呼ぶ)を適用可能な画像データ出力システムの一例を示す説明図である。 Figure 1 is an explanatory diagram showing an example of an image data output system output apparatus in one embodiment (or, also referred to as an image data output apparatus) of the present invention. 画像データ出力システム10は、画像ファイルを生成する画像データ生成装置としてのディジタルスチルカメラ12と、画像の出力装置としてのプリンタ20とを備えている。 An image data output system 10 includes a digital still camera 12 as an image data generating device for generating image files, and a printer 20 as an image output device. ディジタルスチルカメラ12において生成された画像ファイルは、ケーブルCVを介したり、画像ファイルが格納されたメモリカードMCをプリンタ20に直接挿入したりすることによって、プリンタ20に送出される。 Image files generated by the digital still camera 12, or via a cable CV, by or inserted directly into the memory card MC to the printer 20 the image file is stored, is sent to the printer 20. プリンタ20は、読み込んだ画像ファイルに基づいた画像データの画質調整処理を実行し、画像を出力する。 The printer 20 executes the image quality adjustment processing of the image data based on the read out image file, and outputs the image. 出力装置としては、プリンタ20の他に、CRTディスプレイ、LCDディスプレイ等のモニタ14、プロジェクタ等を用いることができる。 The output device, in addition to the printer 20, it is possible to use a CRT display, a monitor 14 such as an LCD display, a projector or the like. 以下、画質調整部と画像出力部を備えるプリンタ20を出力装置として用い、メモリカードMCをプリンタ20に直接挿入する場合に基づいて説明する。 Hereinafter, using the printer 20 comprising an image quality adjuster and an image output unit as the output device will be described with reference to the case of directly inserting the memory card MC to the printer 20.

図2は、ディジタルスチルカメラ12の概略構成を示すブロック図である。 Figure 2 is a block diagram showing a schematic configuration of a digital still camera 12. この実施例のディジタルスチルカメラ12は、光情報を収集するための光学回路121と、光学回路を制御して画像を取得するための画像取得回路122と、取得したディジタル画像を加工処理するための画像処理回路123と、各回路を制御する制御回路124とを備えている。 Digital still camera 12 of this embodiment comprises an optical circuit 121 for collecting optical information, an image acquisition circuit 122 for acquiring an image by controlling the optical circuit, acquired digital image processing to for the an image processing circuit 123, and a control circuit 124 for controlling the respective circuits. 制御回路124は、図示しないメモリを備えている。 The control circuit 124 includes a memory (not shown). 光学回路121は、光情報を集めるレンズ125と、光量を調節する絞り129と、レンズを通過した光情報を画像データに変換するCCD128とを備えている。 The optical circuit 121 includes a lens 125 for collecting optical information; an aperture 129 for adjusting the amount of light, and a CCD128 for converting optical information passing through the lens into image data.

本実施例において、光学回路121と画像取得回路122とは、本発明における「画像生成部」に相当する。 In this embodiment, the optical circuit 121 and an image acquisition circuit 122 corresponds to the "image generation section" in the present invention.

ディジタルスチルカメラ12は、取得した画像をメモリカードMCに保存する。 Digital still camera 12 stores acquired images on a memory card MC. ディジタルスチルカメラ12における画像データの保存形式としては、JPEG形式が一般的であるが、この他にもTIFF形式や、GIF形式や、BMP形式や、RAWデータ形式などの保存形式を用いることができる。 The storage format of image data in digital still camera 12 is the JPEG format generally, this addition as TIFF format, GIF format, or BMP format can be used to save formats such as RAW data format .

ディジタルスチルカメラ12は、また、種々の撮影条件(絞り値、シャッタースピード、露出調整モード、撮影モード、レンズ焦点距離等)を設定するための選択・決定ボタン126と、液晶ディスプレイ127とを備えている。 Digital still camera 12 is also provided with various photographing conditions (aperture value, shutter speed, exposure adjustment mode, shooting mode, the lens focal length, etc.) selection and decision button 126 for setting, and a liquid crystal display 127 there. 液晶ディスプレイ127は、撮影画像をプレビューしたり、選択・決定ボタン126を用いて絞り値等を設定したりする際に利用される。 LCD 127, or preview the captured image, are utilized in or set aperture value by using the selection and decision button 126. 絞り値は、ディジタルスチルカメラ12の機種に応じて予め定められる所定の範囲内の値を設定することが可能であり、例えば、2から16の間の所定の離散的な値(例えば、2,2.8,4,5.6・・・等)を設定することができる。 Aperture value, it is possible to set a value within a predetermined range defined in advance according to the type of digital still camera 12, for example, the predetermined discrete values ​​of between 2 and 16 (e.g., 2, 2.8,4,5.6 ..., etc.) can be set. なお、絞り値としては、通常はF値が使用される。 As the aperture value, typically F values ​​are used. 従って、絞り値が大きいほど、絞りは小さい。 Therefore, as the aperture value is large, the diaphragm is small. シャッタースピードも、所定の範囲内の値を設定することが可能であり、例えば、1/15秒から1/250秒の間の値を設定することができる。 Shutter speed also, it is possible to set a value within a predetermined range, for example, it is possible to set a value between 1/15 sec 1/250 sec. 露出調整モードとしては、プログラムオート(自動調整モード)、絞り優先モード、シャッタースピード優先モード、マニュアルモード等の予め準備されている複数のモードの中の1つを選択することが可能である。 Exposure as the adjustment mode, the program auto (automatic adjustment mode), it is possible to select one of the aperture priority mode, shutter speed priority mode, the plurality is previously prepared in manual mode such as mode. プログラムオートが設定された場合には、絞り値とシャッタースピードとが自動的に標準的な値に調整されることによって、露出が標準的な値に設定される。 If the program auto has been set by the aperture value and the shutter speed is adjusted automatically to standard values, exposure is set to a standard value. マニュアルモードが設定された場合には、ユーザが設定した絞り値とシャッタースピードとが用いられる。 If the manual mode is set, it is used and the aperture value and shutter speed set by the user. 絞り値やシャッタースピードがユーザによって設定された場合には、その設定値を用いる露出調整モードが自動的に選択される構成としてもよい。 When the aperture value and shutter speed set by the user may be configured to exposure adjustment mode using the set value is automatically selected. 撮影モードとしては、標準モード、人物モード(ポートレートモード)、風景モード、夜景モード等の予め準備されている複数のモードの中の1つを、被写体の種類等に合わせて選択することが可能である。 The shooting mode, standard mode, portrait mode (portrait mode), landscape mode, one of a plurality of modes which are previously prepared such as night scene mode, can be selected to suit the kind of a subject it is. ユーザによって撮影モードが指定された場合には、指定された撮影モードに応じて、関連するパラメータ(絞り値、レンズ焦点距離等)が自動的に設定される。 If the shooting mode is specified by the user, in accordance with the designated photographing mode, the relevant parameters (aperture value, lens focal length, etc.) is automatically set. 例えば、撮影モードとして標準モードが選択された場合には、絞り値に限らず、画像データ生成に関連するパラメータが標準値に設定される。 For example, if the standard mode is selected as the shooting mode is not limited to the aperture value, the parameters associated with the image data generated is set to a standard value. 絞り値が標準的な値に設定される標準撮影条件(例えば、露出調整モードとしてのプログラムオートによる撮影条件や、撮影モードとしての標準モードによる撮影条件)は、ディジタルスチルカメラ12におけるデフォルトの撮影条件である。 Standard shooting conditions aperture is set to a standard value (for example, imaging conditions by the program auto as exposure adjustment mode, shooting conditions by standard mode as the imaging mode), the default imaging condition of the digital still camera 12 it is. また、標準撮影条件は、ディジタルスチルカメラ12の購入時の設定としてしばしば利用される。 Further, the standard photographing condition is often used as a set at the time of purchase of the digital still camera 12.

レンズ焦点距離は、レンズの中心とその焦点、すなわち、フィルムやCCD等の受光素子との距離に関する情報であり、使用するレンズの機種に応じて予め定められる所定の範囲内の値を設定することが可能である。 Lens focal distance, the center and its focal point of the lens, i.e., it is information relating to the distance between the light receiving element such as a film or CCD, setting the value within a predetermined range defined in advance according to the type of lens to be used it is possible. ユーザは、レンズ焦点距離をより大きな値に調整することによって、被写体がより大きく写った画像を得ることができる。 The user can adjust the focal length of the lens to a larger value, it is possible to obtain an image in which the subject is captured larger. なお、レンズ焦点距離は、mm単位で表示されることが一般的である。 The lens focal length, it is common to be displayed in mm.

ディジタルスチルカメラ12において撮影が実行された場合には、画像データと画像生成情報とが、画像ファイルとしてメモリカードMCに格納される。 When the photographing in the digital still camera 12 is executed, the image data and the image generation information is stored as an image file in memory card MC. 画像生成情報は、撮影時(画像データ生成時)における絞り値等のパラメータの設定値を含むことが可能である(詳細については後述する)。 Image generation information (described later in detail) in which it can include set values ​​of the parameters of the aperture value at the time of shooting (time of generation of image data).

B. B. 画像ファイルの構成: Structure of the image file:
図3は、本実施例にて用いることができる画像ファイルの内部構成の一例を概念的に示す説明図である。 Figure 3 is an explanatory diagram conceptually showing an example of the internal structure of an image file that can be used in this embodiment. 画像ファイルGFは、画像データGDを格納する画像データ格納領域101と、画像生成情報GIを格納する画像生成情報格納領域102を備えている。 Image file GF comprises an image data storage area 101 for storing image data GD, and an image generation information storage area 102 for storing image generation information GI. 画像データGDは、例えば、JPEG形式で格納されており、画像生成情報GIは、例えば、TIFF形式(データおよびデータ領域がタグを用いて特定される形式)で格納されている。 Image data GD is, for example, are stored in JPEG format, the image generation information GI, for example, are stored in TIFF format (format in which data and data area are specified using tags). なお、本実施例におけるファイルの構造、データの構造といった用語は、ファイルまたはデータ等が記憶装置内に格納された状態におけるファイルまたはデータの構造を意味するものである。 The structure of the file in the present embodiment, terms such structure of the data is intended to mean a structure of a file or data in a state in which a file or data etc. is stored in a storage device.

画像生成情報GIは、ディジタルスチルカメラ12等の画像データ生成装置において画像データが生成されたとき(撮影されたとき)の画像に関する情報であり、以下のような設定値を含んでいる。 Image generation information GI is image information on the time (time taken) the image data generated by the image data generating device such as a digital still camera 12 includes a setting value as described below.
・絞り値。 - aperture value.
・シャッタースピード。 ·shutter speed.
・露出時間。 • The exposure time.
・レンズ焦点距離。 Lens focal length.
・露出調整モード。 • The exposure adjustment mode.
・撮影モード。 Shooting modes.
・メーカ名。 ·Manufacturer's name.
・モデル名。 ·Model name.
・ガンマ値。 Gamma value.

本実施例の画像ファイルGFは、基本的に上記の画像データ格納領域101と、画像生成情報格納領域102とを備えていれば良く、既に規格化されているファイル形式に従ったファイル構造をとることができる。 Image file GF in this embodiment, taken as basically the image data storage area 101 of sufficient if an image generation information storage area 102, already file structure according to the file format is standardized be able to. 以下、本実施例に係る画像ファイルGFをExifファイル形式に適合させた場合について具体的に説明する。 It will be specifically described a case where the image file GF pertaining to this embodiment conforms to the Exif file format.

Exifファイルは、ディジタルスチルカメラ用画像ファイルフォーマット規格(Exif)に従ったファイル構造を有しており、その仕様は、日本電子情報技術産業協会(JEITA)によって定められている。 An Exif file has a file structure in accordance with the digital still camera image file format standard (Exif), the specifications are defined by Japan Electronics and Information Technology Industries Association (JEITA). また、Exifファイル形式は、図3に示した概念図と同様に、JPEG形式の画像データを格納するJPEG画像データ格納領域と、格納されているJPEG画像データに関する各種情報を格納する付属情報格納領域とを備えている。 Also, Exif file format, similar to the conceptual diagram shown in FIG. 3, a JPEG image data storage field for storing image data of JPEG format, ancillary information storage field for storing various information about the JPEG image data stored It is equipped with a door. JPEG画像データ格納領域は、図3における画像データ格納領域101に相当し、付属情報格納領域は画像生成情報格納領域102に相当する。 JPEG image data storage area corresponds to the image data storage area 101 in FIG. 3, ancillary information storage field corresponds to the image generation information storage area 102. 付属情報格納領域には、撮影日時、絞り値、シャッター速度といったJPEG画像に関する画像生成情報が格納される。 The ancillary information storage field, shooting date and time, aperture value, the image generation information is stored about the JPEG image, such as shutter speed.

図4は、付属情報格納領域103のデータ構造例を説明する説明図である。 Figure 4 is an explanatory view for explaining an example of data structure of ancillary information storage area 103. Exifファイル形式では、データ領域を特定するために階層的なタグが用いられている。 The Exif file format, hierarchical tags to identify data area is used. 各データ領域は、下位のタグによって特定される複数の下位のデータ領域を、その内部に含むことができる。 Each data area, a plurality of subordinate data fields identified by subordinate tags may be included therein. 図4では、四角で囲まれた領域が一つのデータ領域を表しており、その左上にタグ名が記されている。 In Figure 4, areas enclosed by rectangles represent single data fields, with tag names noted at upper left. この実施例は、タグ名がAPP0、APP1、APP6である3つのデータ領域を含んでいる。 This embodiment, the tag name contains three data fields whose APP0, APP1, APP6. APP1データ領域は、その内部に、タグ名がIFD0、IFD1である2つのデータ領域を含んでいる。 APP1 data area therein, the tag name contains two data areas is IFD0, IFD1. IFD0データ領域は、その内部に、タグ名がPM、Exif、GPSである3つのデータ領域を含んでいる。 IFD0 data area therein, the tag name contains PM, Exif, three data areas are GPS. データおよびデータ領域は、規定のアドレスまたはオフセット値に従って格納され、アドレスまたはオフセット値はタグ名によって検索することができる。 Data and data fields are stored according to a prescribed address or offset value, the address or offset value can be searched by the tag name. 出力装置側では、所望の情報に対応するアドレスまたはオフセット値を指定することにより、所望の情報に対応するデータを取得することができる。 The output device side, by specifying an address or offset value corresponding to the desired information, it is possible to acquire data corresponding to desired information.

図5は、図4において、タグ名をAPP1−IFD0−Exifの順にたどることで参照することができるExifデータ領域のデータ構造(データのタグ名とパラメータ値)の一例を説明する説明図である。 5, in FIG. 4, is an illustration illustrating an example of the data structure of the Exif data area that can be referenced by tracing the tag name in the order APP1-IFD0-Exif (tag names and parameter values ​​of the data) . Exifデータ領域は、図4に示すようにタグ名がMakerNoteであるデータ領域を含むことが可能であり、MakerNoteデータ領域は、さらに多数のデータを含むことができるが、図5では図示を省略する。 Exif data area may include a data region tag name is MakerNote as shown in FIG. 4, MakerNote data regions may further comprise a plurality of data, not shown in FIG. 5 .

Exifデータ領域には、図5に示すように、露出時間と、絞り値と、露出プログラムと、レンズ焦点距離と、撮影シーンタイプ等の情報に対応するパラメータ値が格納されている。 The Exif data area, as shown in FIG. 5, the exposure time, aperture value, and exposure program, and the lens focal length, the parameter value corresponding to the information such as the photographic scene type is stored. 絞り値は絞り情報として用いることができ、さらに、露出プログラムと撮影シーンタイプとは、動作モード情報として用いることができる。 Aperture can be used as aperture information, further, the exposure program the photographic scene type, can be used as the operation mode information.

露出プログラムは、露出調整モードを識別する情報であり、例えば、以下の4つの値を含む複数の値の中から選択して設定される。 Exposure program is information that identifies an exposure adjustment mode, for example, it is set by selecting from among a plurality of values ​​including the following four values.
パラメータ値1:マニュアルモード。 Parameter value 1: manual mode.
パラメータ値2:プログラムオート。 Parameter value 2: Program Auto.
パラメータ値3:絞り優先モード。 Parameter value 3: Aperture Priority mode.
パラメータ値4:シャッタースピード優先モード。 Parameter value 4: Shutter speed priority mode.

撮影シーンタイプは、撮影モードを識別する情報であり、例えば、標準モード、人物モード(ポートレートモード)、風景モード、夜景モードの中から選択して設定される。 SceneCaptureType is information for identifying the photographing mode, for example, a standard mode, portrait mode (portrait mode), landscape mode, is set by selecting one of a night scene mode.

画像データに関連付けられた情報は、図4におけるExifデータ領域以外の領域にも適宜格納される。 Information associated with the image data is stored appropriately in fields other than the Exif data field in Fig. 例えば、画像データ生成装置を特定する情報としてのメーカ名やモデル名は、タグ名がIFD0であるデータ領域に格納される。 For example, maker name and model name as information for identifying the image data generation apparatus, the tag name is stored in the data area is IFD0.

C. C. 画像データ出力装置の構成: Structure of image data output device:
図6は、本実施例のプリンタ20の概略構成を示すブロック図である。 Figure 6 is a block diagram showing a schematic configuration of a printer 20 of this embodiment. プリンタ20は、画像の出力が可能なプリンタであり、例えば、シアンCと、マゼンタMgと、イエロYと、ブラックKとの4色のインクを印刷媒体上に吐出してドットパターンを形成するインクジェット方式のプリンタである。 Printer 20, the output of the image is a printer capable of, for example, an ink jet forming and cyan C, and magenta Mg, and yellow Y, a dot pattern by ejecting onto the print medium 4 color inks of black K system, which is the printer. また、トナーを印刷媒体上に転写・定着させて画像を形成する電子写真方式のプリンタを用いることもできる。 It is also possible to use electrophotographic printer that transfers and fixes toner onto a print medium. インクには、上記4色に加えて、シアンCよりも濃度の薄いライトシアンLCと、マゼンタMgよりも濃度の薄いライトマゼンタLMと、イエロYよりも濃度の濃いダークイエロDYとを用いても良い。 The ink, in addition to the above four colors, light cyan LC thin in density than cyan C, light magenta LM which is lighter in density than magenta Mg, may be used and dark and dark yellow DY density than yellow Y. また、モノクロ印刷を行う場合には、ブラックKのみを用いる構成としても良く、レッドRやグリーンGを用いても良い。 Also, when performing monochrome printing may be configured to use only black K, it may be used red R and green G. 利用するインクやトナーの種類は、出力する画像の特徴に応じて決めることができる。 The type of ink or toner used can be selected depending on the characteristics of the output image.

プリンタ20は、図示するように、キャリッジ21に搭載された印刷ヘッド211を駆動してインクの吐出およびドット形成を行う機構と、キャリッジ21をキャリッジモータ22によってプラテン23の軸方向に往復動させる機構と、紙送りモータ24によって印刷用紙Pを搬送する機構と、制御回路30とから構成されている。 The printer 20, as illustrated, a mechanism for ink ejection and dot formation by driving a print head 211 mounted on the carriage 21, a mechanism for reciprocating the carriage 21 in the axial direction of a platen 23 by a carriage motor 22 When a mechanism for feeding the printing paper P by the paper feed motor 24, and a control circuit 30. これらの機構により、プリンタ20は画像出力部として機能する。 These mechanisms, printer 20 functions as an image output unit. キャリッジ21をプラテン23の軸方向に往復動させる機構は、プラテン23の軸と平行に架設されたキャリッジ21を櫂動可能に保持する櫂動軸25と、キャリッジモータ22との間に無端の駆動ベルト26を張設するプーリ27と、キャリッジ21の原点位置を検出する位置検出センサ28等から構成されている。 Mechanism for reciprocating the carriage 21 in the axial direction of the platen 23 includes a Kaidojiku 25 that holds the carriage 21 that is extending parallel to the axis of the platen 23 kaido capable of endless between the carriage motor 22 drives a pulley 27 for tensioning the belt 26, and a position sensor 28 for sensing the home position of the carriage 21. 印刷用紙Pを搬送する機構は、プラテン23と、プラテン23を回転させる紙送りモータ24と、図示しない給紙補助ローラと、紙送りモータ24の回転をプラテン23および給紙補助ローラに伝えるギヤトレイン(図示省略)とから構成されている。 Mechanism for transporting printing paper P includes the platen 23, a paper feed motor 24 for rotating the platen 23, a gear train for transmitting the auxiliary paper feed roller, not shown, the rotation of the paper feed motor 24 to the platen 23 and the paper feed auxiliary roller It is constructed from (not shown) and.

制御回路30は、プリンタの操作パネル29と信号をやり取りしつつ、紙送りモータ24やキャリッジモータ22、印刷ヘッド211の動きを適切に制御している。 Control circuit 30, while exchanging the operation panel 29 and signals the printer, are properly controlled paper feed motor 24, carriage motor 22, the movement of the print head 211. プリンタ20に供給された印刷用紙Pは、プラテン23と給紙補助ローラの間に挟みこまれるようにセットされ、プラテン23の回転角度に応じて所定量だけ送られる。 Printer paper P supplied to printer 20 is set to be sandwiched between the platen 23 and the auxiliary paper feed roller is fed by a predetermined amount in accordance with the rotation angle of the platen 23.

キャリッジ21は、印刷ヘッド211を有しており、また、利用可能なインクのインクカートリッジを搭載可能である。 The carriage 21 has a print head 211, also can be mounted to the ink cartridge of available ink. 印刷ヘッド211の下面には利用可能なインクを吐出するためのノズルが設けられる(図示省略)。 The lower surface of the print head 211 are disposed nozzles for ejecting utilizable ink (not shown).

図7は、プリンタ20の制御回路30を中心としたプリンタ20の構成を示すブロック図である。 Figure 7 is a block diagram showing the arrangement of printer 20, centered on the control circuit 30 of the printer 20. 制御回路30の内部には、CPU31と、PROM32と、RAM33と、メモリカードMCからデータを取得するメモリカードスロット34と、紙送りモータ24やキャリッジモータ22等とデータのやり取りを行う周辺機器入出力部(PIO)35と、駆動バッファ37等が設けられている。 Inside the control circuit 30, a CPU 31, a PROM 32, a RAM 33, a memory card slot 34 for acquiring data from memory card MC, a peripheral device input and output for exchanging such paper feed motor 24 and carriage motor 22 and the data and part (PIO) 35, drive buffer 37, and the like. 駆動バッファ37は、印刷ヘッド211にドットのオン・オフ信号を供給するバッファとして使用される。 Drive buffer 37 is used as a buffer for supplying on-off signals of dots to the print head 211. これらは互いにバス38で接続され、相互にデータのやり取りが可能となっている。 These are connected by a bus 38 to each other, which enables mutual data exchange. また、制御回路30には、所定周波数で駆動波形を出力する発信器39と、発信器39からの出力を印刷ヘッド211に所定のタイミングで分配する分配出力器40も設けられている。 The control circuit 30, a transmitter 39 for outputting a drive waveform at a predetermined frequency, distribution output device 40 for distributing a predetermined timing the output from the oscillator 39 to the print head 211 is also provided.

また、制御回路30は、紙送りモータ24やキャリッジモータ22の動きと同期をとりながら、所定のタイミングでドットデータを駆動バッファ37に出力する。 Further, the control circuit 30, while taking the movement and synchronization of the paper feed motor 24, carriage motor 22, outputs the dot data to drive buffer 37 at predetermined timing. さらに、制御回路30は、メモリカードMCから画像ファイルを読み出し、付属情報を解析し、得られた画像生成情報に基づいて画像処理を行う。 Further, the control circuit 30 reads out the image file from the memory card MC, analyzes the auxiliary information, and performs image processing based on the obtained image generation information. すなわち、制御回路30は画質調整部として機能する。 That is, the control circuit 30 functions as an image quality adjuster. 制御回路30によって実行される詳細な画像処理の流れについては後述する。 For detailed flow of image processing executed by the control circuit 30 will be described later.

なお、本実施例において、駆動バッファ37と、発信器39と、分配出力器40と、印刷ヘッド211とは、画像データに応じて画像を出力する「画像出力部(または、画像形成部)」として機能する。 In the present embodiment, a drive buffer 37, a transmitter 39, a distribution output device 40, the print head 211, and outputs the image in accordance with image data "image output unit (or image forming portion)" to function as. また、CPU31は、「画像出力部」に画質を調整した画像データを出力する「データ出力部」として機能する。 Further, CPU 31 functions as "data output section" for outputting the image data to adjust the image quality "image output section".

D. D. ディジタルスチルカメラにおける画像処理: Image Processing in Digital Still Camera:
図8は、ディジタルスチルカメラ12における画像ファイルGFの生成処理の流れを示すフローチャートである。 Figure 8 is a flowchart showing a flow of a process of generating an image file GF in digital still camera 12.

ディジタルスチルカメラ12の制御回路124(図2)は、撮影要求、例えば、シャッターボタンの押し下げに応じて画像データGDを生成する(ステップS100)。 The control circuit 124 of the digital still camera 12 (FIG. 2) includes a photographing request, for example, generates image data GD in response to depression of the shutter button (step S100). 絞り値や、露出調整モードや、撮影モード等のパラメータ値の設定がされている場合には、設定されたパラメータ値を用いた画像データGDの生成が行われる。 Aperture value and, and exposure adjustment mode, when the setting of the parameter values, such as photography mode is the generation of the image data GD using the set parameter values ​​is carried out.

制御回路124は、生成した画像データGDと画像生成情報GIとを、画像ファイルGFとしてメモリカードMCに格納して(ステップS110)、本処理ルーチンを終了する。 The control circuit 124 generates image data GD and image generation information GI has, stored as an image file GF in the memory card MC (step S110), and terminates the processing routine. 画像生成情報GIは、絞り値、シャッタースピード等の画像生成時に用いたパラメータ値や、露出調整モード、撮影モードなどの任意に設定され得るパラメータ値や、メーカ名や、モデル名等の自動的に設定されるパラメータ値を含む。 Image generation information GI are aperture, the parameter values ​​and used at the time of image generation, such as shutter speed, exposure adjustment mode, the parameter values ​​and that optionally may be set such as the photographing mode, maker name and automatically model name, etc. including setting the parameter being values. また、画像データGDは、RGB色空間からYCbCr色空間に変換された後、JPEG圧縮され、画像ファイルGFとして格納される。 Further, the image data GD is converted from RGB color space to the YCbCr color space, is JPEG compressed and stored as an image file GF.

ディジタルスチルカメラ12において実行される以上の処理によって、メモリカードMCに格納されている画像ファイルGFには、画像データGDと共に、画像データ生成時における各パラメータ値を含む画像生成情報GIが設定されることとなる。 By the above process to be performed in the digital still camera 12, the image file GF stored in the memory card MC, together with the image data GD, image generation information GI that includes each parameter value at the time of generation of image data is set and thus.

E. E. プリンタにおける画像処理: Image processing in the printer:
図9は、本実施例のプリンタ20における画像処理の処理ルーチンを示すフローチャートである。 Figure 9 is a flowchart showing a processing routine for image processing in the printer 20 of this embodiment. 以下の説明では、画像ファイルGFを格納したメモリカードMCがプリンタ20に直接挿入される場合に基づいて説明する。 In the following description, based on when the memory card MC stores the image file GF is inserted directly into the printer 20. プリンタ20の制御回路30(図7)のCPU31は、メモリカードスロット34にメモリカードMCが差し込まれると、メモリカードMCから画像ファイルGF(図3)を読み出す(ステップS200)。 CPU31 of the control circuit 30 (FIG. 7) of the printer 20, when the memory card MC is inserted into memory card slot 34 reads the image file GF (Fig. 3) from the memory card MC (step S200). 次にステップS210にて、CPU31は、画像ファイルGFの付属情報格納領域から、画像データ生成時の情報を示す画像生成情報GIを検索する。 Next, in step S210, CPU 31, from the ancillary information storage field of image file GF, searches the image generation information GI indicating information at the time of image data generation. 画像生成情報GIを発見できた場合には(ステップS220:Y)、CPU31は、画像生成情報GIを取得して解析する(ステップS230)。 If you could find image generation information GI (Step S220: Y), CPU 31 obtains the image generation information GI to be analyzed (step S230). CPU31は、解析した画像生成情報GIに基づいて、後述する画像処理を実行し(ステップS240)、処理した画像を出力して(ステップS250)、本処理ルーチンを終了する。 CPU31 based on the image generation information GI analyzed, it performs the image processing described later (step S240), outputs the processed image (step S250), and terminates the processing routine.

一方、ドローイングアプリケーションなどを用いて生成された画像ファイルには、絞り値などの情報を有する画像生成情報GIが含まれない。 On the other hand, the generated image file by using a drawing application, does not include the image generation information GI having information such as aperture value. CPU31は、画像生成情報GIを発見できなかった場合には(ステップS220:N)、標準処理を行い(ステップS260)、処理した画像を出力して(ステップS250)、本処理ルーチンを終了する。 CPU31 is the case can not find image generation information GI (Step S220: N), performs the standard process (step S260), outputs the processed image (step S250), and terminates the processing routine.

図10は、画像生成情報に基づく画像処理(図9においてはステップS240に相当する)の処理ルーチンを示すフローチャートである。 Figure 10 is an image processing based on image generation information (in FIG. 9 corresponds to step S240) is a flowchart showing the processing routine of. プリンタ20の制御回路30(図7)のCPU31は、読み出した画像ファイルGFから画像データGDを取り出す(ステップS300)。 CPU31 of the control circuit 30 (FIG. 7) of the printer 20 retrieves image data GD from the read out image file GF (step S300).

ディジタルスチルカメラ12は、既述のように画像データGDをJPEG形式のファイルとして保存しており、JPEG形式のファイルではYCbCr色空間を用いて画像データを保存している。 Digital still camera 12 stores image data GD as described above as a file in JPEG format, in the file of the JPEG format is to save the image data by using the YCbCr color space. CPU31は、ステップS310にて、YCbCr色空間に基づく画像データをRGB色空間に基づく画像データに変換するために3×3マトリックスSを用いた演算を実行する。 CPU31, at step S310, the executing the operation using the 3 × 3 matrix S to convert image data based on the YCbCr color space to image data based on RGB color space. このマトリックス演算は、例えば、以下に示す演算式である。 This matrix operation is, for example, a calculation formula shown below.

ディジタルスチルカメラ12が生成する画像データの色空間が、所定の色空間、例えば、sRGB色空間よりも広い場合には、ステップS310で得られるRGB色空間に基づく画像データが、そのRGB色空間の定義領域外に有効なデータを含む場合がある。 Color space of the image data digital still camera 12 is generated by a predetermined color space, for example, in the case wider than sRGB color space, the image data based on RGB color space obtained in Step S310 is, the RGB color space it may include a valid data out definition area. 画像生成情報GIにおいて、これらの定義領域外のデータを有効なデータとして扱う指定がなされている場合には、定義領域外のデータをそのまま保持して、以降の画像処理を継続する。 In the image generation information GI, as if the specification is made to handle these defining area outside the valid data Data, and keep the data outside definition area, to continue the subsequent image processing. 定義領域外のデータを有効なデータとして扱う指定がなされていない場合には、定義領域外のデータを定義領域内にクリッピングする。 If the specified handling the definition area outside of the data as valid data is not performed, clipping data outside definition area definition area. 例えば、定義領域が0〜255である場合には、0未満の負値のデータは0に、256以上のデータは255に丸められる。 For example, if the definition area is 0 to 255, zero data for negative values ​​of less than 0, 256 or more data is rounded to 255. 画像出力部の表現可能な色空間が、所定の色空間、例えば、sRGB色空間よりも広くない場合には、画像生成情報GIにおける指定にかかわらず、定義領域内にクリッピングするのが好ましい。 Representable color space of the image output unit is a predetermined color space, for example, if not wider than the sRGB color space, regardless of the designation of the image generation information GI, preferably clipped to define the area. このような場合として、例えば、表現可能な色空間がsRGB色空間であるCRTに出力する場合がある。 As such a case, for example, may be output to the CRT color space representable is sRGB color space.

次に、ステップS320にて、CPU31は、ガンマ補正、並びに、マトリックスMを用いた演算を実行し、RGB色空間に基づく画像データをXYZ色空間に基づく画像データに変換する。 Next, in step S320, CPU 31 has, gamma correction, and performs the calculation using the matrix M, and converts the image data based on RGB color space to image data based on XYZ color space. 画像ファイルGFは、画像生成時におけるガンマ値と色空間情報とを含むことができる。 Image file GF may include a gamma value and color space information when images generated. 画像生成情報GIがこれらの情報を含む場合には、CPU31は画像生成情報GIから画像データのガンマ値を取得し、取得したガンマ値を用いて画像データのガンマ変換処理を実行する。 When the image generation information GI includes such information, CPU 31 acquires the gamma value of the image data from the image generation information GI, executes gamma conversion processing of the image data using the acquired gamma value. さらに、CPU31は画像生成情報GIから画像データの色空間情報を取得し、その色空間に対応するマトリックスMを用いて画像データのマトリックス演算を実行する。 Furthermore, CPU 31 obtains the color space information of the image data from the image generation information GI, executes a matrix operation on the image data using the matrix M corresponding to the color space. 画像生成情報GIがガンマ値を含まない場合には、標準的なガンマ値を用いてガンマ変換処理を実行することができる。 When the image generation information GI does not include the gamma value can be performed gamma conversion process using a standard gamma value. また、画像生成情報GIが色空間情報を含まない場合には、標準的なマトリックスMを用いてマトリックス演算を実行することができる。 Further, when the image generation information GI does not include the color space information can perform a matrix calculation using the standard matrix M. これらの標準的なガンマ値、および、マトリックスMとしては、例えば、sRGB色空間に対するガンマ値とマトリックスを用いることができる。 These standard gamma values, and, as the matrix M, for example, can be used a gamma value and matrix for the sRGB color space. このマトリックス演算は、例えば、以下に示す演算式である。 This matrix operation is, for example, a calculation formula shown below.

マトリックス演算の実行後に得られる画像データの色空間はXYZ色空間である。 Color space of the image data obtained after the execution of matrix operations are XYZ color space. XYZ色空間は絶対色空間であり、ディジタルスチルカメラやプリンタといったデバイスに依存しないデバイス非依存性色空間である。 XYZ color space is an absolute color space is a device-independent color space independent of the device such as a digital still camera or a printer. そのため、XYZ色空間を介して色空間の変換を行うことによって、デバイスに依存しないカラーマッチングを行うことができる。 Therefore, by performing color space conversion via the XYZ color space, it is possible to perform color matching device-independent.

次に、ステップS330にて、CPU31は、マトリックスN-1を用いた演算、並びに、逆ガンマ補正を実行し、XYZ色空間に基づく画像データをwRGB色空間に基づく画像データに変換する。 Next, in step S330, CPU 31 has operation using a matrix N-1, and performs the inverse gamma correction, converts the image data based on XYZ color space to image data based on wRGB color space. 逆ガンマ補正を実行する際には、CPU31はPROM32からプリンタ側のガンマ値を取得し、取得したガンマ値の逆数を用いて画像データの逆ガンマ変換処理を実行する。 In performing inverse gamma correction, CPU 31 acquires the gamma values ​​of the printer side from PROM 32, to perform the inverse gamma conversion processing of the image data using the inverse of the acquired gamma value. さらに、CPU31はPROM32から、XYZ色空間からwRGB色空間への変換に対応するマトリックスN-1を取得し、そのマトリックスN-1を用いて画像データのマトリックス演算を実行する。 Further, CPU 31 from PROM 32, to get the matrix N-1 corresponding to the conversion from the XYZ color space to the wRGB color space, and performs a matrix operation on the image data by using the matrix N-1. このマトリックス演算は、例えば、以下に示す演算式である。 This matrix operation is, for example, a calculation formula shown below.

次に、ステップS340にて、CPU31は、画質の自動調整処理を実行する。 Next, in step S340, CPU 31 executes the automatic adjustment processing of the image quality. 本実施例における自動画質調整処理では、画像ファイルGFに含まれている画像生成情報、特に、絞り情報としての絞り値と、動作モード情報としての露出プログラムと、レンズ焦点距離情報としてのレンズ焦点距離とのパラメータ値を用いて、画像データのシャープネスを調整する自動画質調整処理が実行される。 Automatic image quality adjustment processing according to the present embodiment, image generation information contained in the image file GF, particularly, the aperture value of the aperture information, and exposure program as operating mode information, the lens focal length of the lens focal length information using the parameter values ​​of the automatic image quality adjustment processing for adjusting the sharpness of the image data is executed. シャープネス調整と自動画質調整処理については後述する。 It will be described later sharpness adjustment and automatic image quality adjustment processing.

次に、ステップS350にて、CPU31は、印刷のためのCMYK色変換処理、および、ハーフトーン処理を実行する。 Next, in step S350, CPU 31 is, CMYK color conversion processing for printing, and performs a halftone process. CMYK色変換処理では、CPU31は、PROM32内に格納されているwRGB色空間からCMYK色空間への変換用ルックアップテーブル(LUT)を参照し、画像データの色空間をwRGB色空間からCMYK色空間へ変更する。 In CMYK color conversion process, CPU 31 refers to the look-up table for conversion to the CMYK color space (LUT) from the wRGB color space stored in the PROM 32, a CMYK color space the color space of the image data from wRGB color space change to be. すなわち、RGBの階調値からなる画像データを、プリンタ20で使用する、例えば、C(Cyan)Mg(Magenta)Y(Yellow)K(Black)LC(LightCyan)LM(LightMagenta)の6色の階調値からなる画像データに変換する。 That is, the image data consisting of the tone values ​​of RGB, the printer uses 20, e.g., C (Cyan) Mg (Magenta) Y (Yellow) K (Black) LC (LightCyan) 6 colors floor of LM (Light Magenta) into image data composed of tone values.

ハーフトーン処理では、CPU31は、いわゆるハーフトーン処理を実行して、色変換済みの画像データからハーフトーン画像データを生成する。 In halftone process, CPU 31 executes a so-called halftone process to generate halftone image data from the color-converted image data. このハーフトーン画像データは、駆動バッファ37(図7)に送出すべき順番に並べ替えられ、最終的な印刷データとなり、本処理ルーチンを終了する。 The halftone image data, the drive buffer 37 sorts in order to be sent to (FIG. 7), it becomes the final print data, and ends the processing routine. 本処理ルーチンによって処理された画像データは、図9に示す画像処理ルーチンのステップS250にて、出力される。 Image data processed by this processing routine, at step S250 the image processing routine shown in FIG. 9, is output.

F. F. シャープネス調整処理の実施例: Example of sharpness adjustment processing:
シャープネスの調整には、アンシャープマスクを用いた処理を用いることができる。 The sharpness adjustment, it is possible to use a process using an unsharp mask. 図11は、アンシャープマスクを用いたシャープネス調整方法を説明する概念図である。 Figure 11 is a conceptual diagram illustrating a sharpness adjustment method using an unsharp mask. 直線上に並んだピクセルの輝度値を用いて、シャープネス調整を段階的に説明している。 Using the luminance value of the aligned pixels in a straight line, which explains the sharpness adjustment stages.

図11(a)は、シャープネス調整を行う前の原データODATAを示している。 FIG. 11 (a) shows the raw data ODATA before performing the sharpness adjustment. 縦軸は、各ピクセルの輝度値を表しており、この例では、0から100の間の値を取り得る。 The vertical axis represents the luminance value of each pixel, in this example, may take a value between 0 and 100. 横軸はピクセルの位置を表し、1つのマーカは、直線上に並んだ複数のピクセルの内の1つのピクセルを表している。 The horizontal axis represents the position of a pixel, one marker may represent a single pixel of a plurality arranged in a straight line pixels. すなわち、直線上に並んだピクセルを表すマーカが、ピクセルの並び順に従って横軸方向に沿って並んでいる。 That is, the marker representing the aligned pixels on a straight line is, are aligned along the horizontal axis in accordance with a sequential order of the pixels. このように、階段状に輝度値が変化している領域のデータを原データODATAとして用い、シャープネス調整の説明を行う。 Thus, using the data in the area brightness value in a stepwise manner is changing as the raw data ODATA, a description of the sharpness adjustment.

シャープネスを強くするためには、アンシャープマスクを利用する方法を用いることができる。 In order to increase the sharpness, it is possible to use a method of utilizing an unsharp mask. この方法は、輝度値の変化がなまった(アンシャープ)データを用意し、原データからアンシャープデータを差し引くことで、輝度値の変化を鋭敏化させるという方法である。 The method includes providing a (unsharp) data change dull the brightness value, by subtracting the unsharp data from the original data, a method that is sensitized to changes in luminance values. アンシャープデータは、原データの各ピクセルの輝度値を、その周りのピクセルの輝度値を用いて平均化することによって得ることができる。 Unsharp data the luminance value of each pixel of the original data can be obtained by averaging by using the luminance values ​​of the pixels around it. 平均化の方法としては、対象ピクセルの輝度値とその周りのピクセルの輝度値とを合わせて平均を計算する方法を用いることができる。 As a method of averaging the combined luminance value of the target pixel and the luminance value of the surrounding pixels may be used a method of calculating the average. また、より近い(ピクセル間距離の短い)ピクセルの輝度値ほどより大きい重みで平均を計算する方法を用いても良い。 It is also possible to use a method of calculating the average more weight the more closer (shorter inter-pixel distance) luminance value of the pixel. このような重み関数(アンシャープマスク)として、対象ピクセルを中心としたガウス関数を用いることがきる(実際の画像データのピクセルは2次元に配置されているので、2次元ガウス関数を用いる)。 Such weighting function as (Unsharp Mask) that wear using a Gaussian function centered on the target pixel (because the actual image data pixels are arranged two-dimensionally, using a 2-dimensional Gaussian function).

図11(b)はアンシャープマスクを用いて生成されたアンシャープデータUDATAの輝度値を示している。 Figure 11 (b) shows the luminance values ​​of the unsharp data UDATA generated using an unsharp mask. 原データODATAと比較すると、輝度値の変化が緩やかになっていることがわかる。 Compared to the original data ODATA, it can be seen that the change of the luminance value becomes moderate.

図11(c)は原データODATAからアンシャープデータUDATAを差し引いた差分データDIFFである。 Figure 11 (c) is a difference data DIFF obtained by subtracting the unsharp data UDATA from the original data ODATA. この差分データDIFFに所定の係数Gをかけたものと、原データODATAとを足し合わせることによって、輝度値の変化を鋭敏化させたシャープデータを得ることができる。 And multiplied by the predetermined coefficient G to the difference data DIFF, by adding together the original data ODATA, it is possible to obtain a sharp data obtained by sensitizing a change in luminance value. 図11(d)は、それぞれ異なる係数Gを用いて得られるシャープデータの輝度値を示している。 FIG. 11 (d) shows the luminance values ​​of the sharp data obtained with different coefficients G respectively. S1は比較的小さい係数G1を用いたシャープデータを示し、S2は比較的大きい係数G2を用いたシャープデータを示している。 S1 is shown a sharp data using a relatively small coefficient G1, S2 indicates a sharp data using a relatively large coefficient G2. S1、S2のいずれも、輝度値の変化が原データと比べて急になっており、画像のシャープネスが強くなっている。 S1, S2 none of the change in luminance values ​​are steeper than the original data, the sharpness of the image becomes stronger. また、S1とS2とを比較することでわかるように、係数Gの大きさを大きくする程、シャープネスを強く調整することができる。 Moreover, as can be seen by comparing the S1 and S2, the larger the size of the coefficient G, it can be adjusted highly sharpness. 係数Gを0に設定すると、原データODATAとシャープデータが等しくなり、シャープネスの調整は行われない。 When the coefficient G is set to 0, the original data ODATA and sharp data are equal, sharpness adjustment is not performed.

シャープネスを弱くする方法としては、上述のアンシャープデータUDATAを調整後のデータとする方法を用いることができる。 As a method to weaken the sharpness, you are possible to use a method to data after adjusting the unsharp data UDATA above. この場合、アンシャープマスクの幅を大きくする程、より輝度値の変化がなまったアンシャープなデータを得ることができる。 In this case, the larger the width of the unsharp mask, it is possible to obtain the unsharp data change has dulled more luminance values.

このように係数Gやアンシャープマスクの幅を調整することで、シャープネス調整の度合いを変えることができる。 By thus adjusting the width of the coefficient G and unsharp mask, it is possible to change the degree of sharpness adjustment.

G. G. 自動画質調整処理の実施例: Embodiment of an automatic image quality adjustment process:
G1. G1. 自動画質調整処理の第1実施例: The first embodiment of an automatic image quality adjustment processing:
図12は、本実施例における自動画質調整処理(図10においてはステップS340に相当する)の処理ルーチンを示すフローチャートである。 12, the automatic image quality adjustment processing according to the present embodiment (in Fig. 10 corresponds to step S340) is a flowchart showing the processing routine of. CPU31(図7)は、画像生成情報GIを解析し、絞り値、および、露出プログラムのパラメータ値を取得する(ステップS400)。 CPU 31 (Figure 7) analyzes the image generation information GI, the aperture value, and obtains the parameter value of exposure program (step S400). 次に、ステップS410にて、画像データの生成時の絞り値がマニュアル設定であるか否かの判定をおこなう。 Next, in step S410, the aperture value at the time of generation of the image data and determines whether a manual setting. この実施例においては、マニュアル設定として、マニュアルの露出調整モードと、絞り優先の露出調整モードとを選択することができる。 In this embodiment, as a manual setting, the manual exposure adjustment mode, the exposure adjustment mode aperture priority can be selected. マニュアルモードの場合は露出プログラム(図5)の値が1であり、絞り優先モードの場合は3である。 For manual mode value of exposure program (FIG. 5) is 1, in the case of the aperture priority mode is 3. CPU31は、露出プログラムの値が、1又は3であるかどうかの判定を実行する。 CPU31, the value of exposure program executes to determine whether a 1 or 3.

露出調整モードがマニュアルモードと、絞り優先モードのいずれでもないと判定した場合(ステップS410:N)には、ステップS430にて、CPU31はシャープネス調整の度合いが標準である画質調整を行う。 If exposure adjustment mode is determined and the manual mode, and none of aperture priority mode: (step S410 N), at step S430, CPU 31 performs the image quality adjustment degree of sharpness adjustment is standard. 露出調整モードがマニュアルモード、もしくは、絞り優先モードである場合(ステップS410:Y)には、絞り値がマニュアル設定されるので、ユーザは画像の被写界深度を好ましいレベルに設定したいと意図していると判定できる。 Exposure adjustment mode is manual mode or, if an aperture priority mode: (step S410 Y), because the aperture value is set manually, the user is intended to be set to a desired level the depth of field of the image It has to be able to determined. この場合は、CPU31は、ステップ420にて、シャープネス調整の度合いが強である画質調整を、絞りが小さい(絞り値が大きい)ときに実行する。 In this case, CPU 31, at step 420, the degree of sharpness adjustment is the image quality adjustment is a strong, be executed when the diaphragm is small (aperture value is large).

図13は、シャープネス調整の度合いと絞り値との関係の一例を示す説明図である。 Figure 13 is an explanatory diagram showing an example of the relationship between the aperture and the degree of sharpness adjustment. 縦軸はシャープネス調整の度合い(以下、シャープネス強度と呼ぶ)を示し、大きいほどシャープネスが強調されることを意味している。 The vertical axis the degree of sharpness adjustment (hereinafter, referred to as sharpness intensity) indicates, it means that the sharpness larger is emphasized. 横軸は絞り値Fを示している。 The horizontal axis represents the aperture value F. STDはディジタルスチルカメラ12の標準撮影条件で絞り値が設定された場合における画質調整のシャープネス強度(以下「標準シャープネス強度」と呼ぶ)を示し、C1、C2は絞り値がマニュアル設定される場合における画質調整のシャープネス強度(以下「高シャープネス強度」と呼ぶ)を示している。 When STD indicates the sharpness intensity of the image quality adjustment when the aperture value is set in the standard imaging condition of the digital still camera 12 (hereinafter referred to as "standard sharpness intensity"), C1, C2 are the aperture value is set manually It shows the sharpness intensity of the image quality adjustment (hereinafter referred to as "high sharpness intensity"). この実施例においては、標準シャープネス強度STDは、露出調整モードがプログラムオートと、シャッタースピード優先モードのいずれかである場合(図12のステップS430)に使用され、高シャープネス強度C1、C2は、露出調整モードがマニュアルモードと、絞り優先モードのいずれかである場合(図12のステップS420)に使用される。 In this embodiment, the standard sharpness intensity STD, the exposure adjustment mode and program auto can be used when either of the shutter speed priority mode (step S430 in FIG. 12), high sharpness intensity C1, C2 is exposed adjustment mode and a manual mode is used when either the aperture priority mode (step S420 in FIG. 12). なお、ディジタルスチルカメラ12の標準撮影条件とは、ディジタルスチルカメラ12の工場出荷時のデフォルトの撮影条件を意味しており、通常はプログラムオートによる撮影条件に相当する。 Note that the standard imaging condition of the digital still camera 12, means a default imaging conditions of the factory of the digital still camera 12, usually corresponds to the photographing condition by the program auto. シャッタースピード優先モードの場合には、標準シャープネス強度STDとは異なるシャープネス強度での画質調整を行う構成としてもよい。 In the case of the shutter speed priority mode may be configured to adjust the image quality at different sharpness intensity than standard sharpness intensity STD.

高シャープネス強度C1、C2は、絞り値が8以上である場合に、標準シャープネス強度STDよりも大きくなるように構成されている。 High sharpness intensity C1, C2, when the aperture value is 8 or more, and is configured to be larger than the standard sharpness intensity STD. こうすることで、ユーザがよりシャープな画像出力を意図して絞り値を大きい値に(絞りを小さく)設定した場合に、効果的にシャープな画像を出力することができる。 Thereby, the user can output more intended sharp image output to a larger value the aperture when (the aperture smaller) sets the effective sharp images. 高シャープネス強度C1、C2を標準シャープネス強度STDよりも大きくする絞り値の所定の値は8に限るものではなく、予め任意の値に設定できる。 Predetermined value of the aperture value larger than the standard sharpness intensity STD high sharpness intensity C1, C2 is not limited to 8, it can be set in advance any value. 例えば、4とすることで、よりシャープな画像を出力することができ、例えば、11とすることで、よりソフトな画像を出力することができる。 For example, when a 4, it is possible to output a sharper image, for example, by a 11 can output a softer image.

シャープネス強度の異なる2つの高シャープネス強度C1、C2は、レンズ焦点距離の大きさに応じて使い分けることが好ましい。 Two high sharpness intensity of different sharpness intensity C1, C2 are preferably used depending on the size of the lens focal length. 画像データ生成時にレンズ焦点距離をより大きな値に設定すると、回折現象やレンズの色収差によって、ぼやけた画像を出力する画像データが生成される可能性が高くなる。 Setting the lens focal length at the time of image data generation to a larger value, the chromatic aberration of the diffraction phenomenon and a lens, possibly image data for outputting a blurred image is generated is increased. このようなぼやけた画像はユーザの意図したものではない。 Such blurred images not intended by the user. 一方、高シャープネス強度C2は、絞り値が8以上である場合に、高シャープネス強度C1よりもシャープネス強度が強くなるように構成されている。 On the other hand, high sharpness intensity C2, when the aperture value is 8 or more, and is configured to sharpness intensity is stronger than the high sharpness intensity C1. そこで、レンズ焦点距離が比較的大きい場合に、シャープネス強度が比較的強い高シャープネス強度C2を用いた画質調整を行えば、ぼやけた画像を出力することを抑制することができる。 Therefore, when the lens focal length is relatively large, by performing the image quality adjustment sharpness intensity is used a relatively strong high sharpness intensity C2, it is possible to suppress the output blurred image.

レンズ焦点距離の大きさに応じて高シャープネス強度C1、C2を使い分ける方法としては、レンズ焦点距離の大きさを判断するしきい値を用いる方法がある。 Depending on the size of the lens focal length as the method of selectively using high sharpness intensity C1, C2, there is a method of using a threshold to determine the size of the lens focal length. 例えば、レンズ焦点距離のしきい値を50mmに設定し、レンズ焦点距離がしきい値以上である場合には、高シャープネス強度C2を用い、しきい値未満である場合には、高シャープネス強度C1を用いる構成としても良い。 For example, to set the lens focal length threshold to 50 mm, when the lens focal length is greater than or equal to the threshold value, using a high sharpness intensity C2, if it is less than the threshold value, high sharpness intensity C1 it may be configured to use. なお、シャープネス強度の異なる高シャープネス強度の種類は2つに限らず、3種類以上の高シャープネス強度を、レンズ焦点距離に応じて使い分けても良い。 The types of high sharpness intensity of different sharpness intensity is not limited to two, three or more types of high sharpness intensity may be used according to the lens focal length. 高シャープネス強度の種類を多くすれば、レンズ焦点距離の変化に細かく対応してシャープネス強度の設定を行うことができる。 If many types of high sharpness intensity, it is possible to set the sharpness intensity corresponding finely changes in lens focal length. また、高シャープネス強度のシャープネス強度を、レンズ焦点距離に応じて連続的に変化させてもよい。 Further, the sharpness intensity of high sharpness intensity may be continuously changed in accordance with the lens focal length. いずれの場合も、レンズ焦点距離が大きいほどシャープネス強度が大きくなるように高シャープネス強度を設定することによって、ぼやけた画像を出力することを抑制することができる。 In any case, by more sharpness intensity lens focal length is large to set the high sharpness intensity to be greater, it is possible to prevent the output blurred image.

標準シャープネス強度STDとしては、ディジタルスチルカメラ12の標準的な条件(例えば、プログラムオート)で生成された画像の出力結果が最適となるように予め設定された値を用いることができる。 As the standard sharpness intensity STD, standard conditions of the digital still camera 12 (e.g., program auto) output of the generated image can be used a preset value to be optimum. その代わりに、画像毎に画像のシャープネスを解析し、画像のシャープネスがシャープネスの基準値に近づくように、解析結果に応じて画像毎に標準シャープネス強度STDを調整してもよい。 Instead, it analyzes the sharpness of the image for each image, as the sharpness of the image approaches the reference value of the sharpness may be adjusted standard sharpness intensity STD for each image according to the analysis result. 画像のシャープネスは、例えば、1つのピクセルと周りの所定のピクセルとの輝度差の絶対値を1つのピクセルのエッジ量として定義し、全ピクセルのエッジ量を平均化することによって得ることができる。 Sharpness of the image, for example, can be obtained by the absolute value of the luminance difference between the predetermined pixels surrounding the one pixel is defined as the edge amount of a pixel, averaging the edge of all pixels. また、エッジ量の大きいピクセル(すなわち、画像におけるエッジに相当すると考えられるピクセル)の重みを大きくして平均化した値をシャープネスとして定義してもよい。 The edge of a large pixel may weights (i.e., pixels considered to correspond to an edge in the image) is increased to be defined as sharpness averaged value. なお、シャープネス調整を行わないことを標準シャープネス強度STDとして設定してもよい。 It is also possible to set as the standard sharpness intensity STD means no sharpness adjustment. このように、種々の方法によって標準シャープネス強度STDが設定された場合にも、高シャープネス強度C1、C2は、絞り値が所定の範囲に設定されているとき(この実施例では、絞り値が8以上である場合)には、設定された標準シャープネス強度STDよりも大きくなるように構成される。 Thus, even if the standard sharpness intensity STD is set by various methods, high sharpness intensity C1, C2, when the aperture value is set to a predetermined range (in this embodiment, the aperture value is 8 the in if) above, configured to be larger than the standard sharpness intensity STD that is set.

マニュアル設定における画質調整の高シャープネス強度C1、C2は、シャープネス強の画質調整を行った画像データと、同じ元の画像についてシャープネス標準の画質調整を行った画像データとを、画像のシャープネスの定量評価や、出力結果の感応評価に基づいて比較し、画像の出力結果が最適となるように決めることができる。 High sharpness intensity of the image quality adjustment in the manual setting C1, C2 includes an image data subjected to image quality adjustment of sharpness strong, the image data subjected to image quality adjustment sharpness standard for the same original image, quantitative evaluation of the sharpness of the image and were compared based on the sensory evaluation of the output, the output result of the image can be determined to be optimum. 例えば、同じ画像データについて、露出プログラムのパラメータ値を3(絞り優先モード)に設定して出力した結果と、露出プログラムのパラメータ値を2(プログラムオート)に設定して出力した結果とを、比較して決めることができる。 For example, for the same image data, the result of the output by setting the parameter value of exposure program 3 (aperture priority mode), and a result of the parameter value 2 is output is set to (Program Auto) of exposure program, comparing it is possible to decide by. 絞り値や露出に限らず、画像生成時の各種パラメータ値を自動的に標準的な値に調整する動作モードを画像データ生成装置において利用することができる場合には、その動作モード設定での出力結果と、同じ元の画像データの絞り優先モード設定での出力結果とを比較することによって、シャープネス調整強度の高低を調べることができる。 Is not limited to the aperture value and exposure, when the operation mode of adjusting various parameter values ​​at the time of image generation to automatically standard values ​​can be utilized in the image data generating apparatus, the output at the operation mode setting results and, by comparing the output results in aperture priority mode setting of the same original image data can be examined the level of sharpness adjustment intensity. また、この実施例では、露出調整モードがマニュアルモードである場合と、絞り優先モードである場合とにおいて、同じシャープネス強度を用いた画質調整を行っているが、露出調整モードによってシャープネス強度の異なる画質調整をそれぞれ実行しても良い。 Further, in this embodiment, and if the exposure adjustment mode is manual mode, in the case of the aperture priority mode, is performed to the image quality adjustment using the same sharpness intensity, different quality of sharpness intensity by exposure adjustment mode it may perform the adjustment, respectively.

また、レンズ焦点距離の大きさに応じたシャープネス強度も、画像のシャープネスの定量評価や、出力結果の感応評価に基づいて設定することができる。 Further, sharpness intensity corresponding to the size of the lens focal length is also quantitative evaluation and the sharpness of the image can be set on the basis of sensory evaluation of the output results. 例えば、異なるレンズ焦点距離設定で生成した複数の画像データに対し、種々のシャープネス強度を用いた画質調整を行う。 For example, the plurality of image data generated by the different lens focal distance setting, adjust the image quality using various sharpness intensity. 得られた調整後画像データを解析して得られるシャープネスや、調整後画像データに基づく出力画像を比較することによって、レンズ焦点距離に対するシャープネス強度を設定することができる。 Obtained by analyzing the obtained adjusted image data sharpness and, by comparing the output image based on the adjusted image data, it is possible to set the sharpness intensity for the lens focal length.

G2. G2. 自動画質調整処理の第2実施例: Second embodiment of an automatic image quality adjustment processing:
図14は、自動画質調整処理の第2実施例における、画質調整のシャープネス強度と絞り値との関係を示す説明図である。 14, in the second embodiment of an automatic image quality adjustment processing is an explanatory diagram showing the relationship between the aperture and the sharpness intensity of the image quality adjustment. 縦軸と横軸の意味と、STDとC1、C2の意味は、図13と同じである。 The meaning of the vertical axis and horizontal axis, means for STD and C1, C2 are the same as FIG. 13.

第2実施例は、図13に示す第1実施例と異なり、標準シャープネス強度STDが、絞り値の増加に伴って連続的に増加している。 The second embodiment is different from the first embodiment shown in FIG. 13, the standard sharpness intensity STD has continuously increased with increasing aperture. こうすることで、シャープネス標準の画質調整を行う場合にも、絞り値によるシャープネスの違いを表現することができる。 By doing so, even in the case of performing the image quality adjustment of the sharpness standard, it is possible to express the difference of sharpness due to the aperture value. さらに、絞り値が所定の値(この実施例では8)以上である場合の高シャープネス強度C1、C2を標準シャープネス強度STDよりも大きくすることで、よりシャープな画像の出力を意図したユーザの要望にこたえることができる。 Further, the aperture value is set to be larger than the standard sharpness intensity STD high sharpness intensity C1, C2 of the case (8 in this example) is not less than the predetermined value, the user's request intended for output of the sharper images it is possible to respond to. なお、標準シャープネス強度STDは、絞り値の増加に伴って、複数の段階にわけて階段状に増加する構成としてもよい。 The standard sharpness intensity STD is with increasing aperture may be configured to increase stepwise in several stages.

G3. G3. 自動画質調整処理の第3実施例: Third embodiment of an automatic image quality adjustment processing:
図15は、自動画質調整処理の第3実施例における、シャープネス強度と絞り値との関係を示す説明図である。 15, in the third embodiment of an automatic image quality adjustment processing is an explanatory diagram showing the relationship between the sharpness intensity and aperture value. 第3実施例は、図13に示す第1実施例と異なり、絞り値が所定の値(この実施例では8)以上である場合に、高シャープネス強度C1、C2が、絞り値の増加に伴って連続的に増加している。 The third embodiment is different from the first embodiment shown in FIG. 13, when the aperture value is not less than (8 in this embodiment) the predetermined value, high sharpness intensity C1, C2 is, with increasing aperture It is continuously increasing Te. こうすることで、シャープネスの強調処理を絞り値に基づいてより細かく行うことができる。 Thereby, it is possible to more finely based on the enhancement of sharpness in the aperture. なお、高シャープネス強度C1、C2は、絞り値の増加に伴って、複数の段階にわけて階段状に増加する構成としてもよい。 The high sharpness intensity C1, C2, along with the increase of the aperture value, may be configured to increase stepwise in several stages.

G4. G4. 自動画質調整処理の第4実施例: Fourth embodiment of an automatic image quality adjustment processing:
図16は、自動画質調整処理の第4実施例における、シャープネス強度と絞り値との関係を示す説明図である。 16, in the fourth embodiment of an automatic image quality adjustment processing is an explanatory diagram showing the relationship between the sharpness intensity and aperture value. 第4実施例は、図13に示す第1実施例と異なり、絞り値が取りうる全範囲において高シャープネス強度C1、C2が、絞り値の増加に伴って連続的に増加している。 The fourth embodiment differs from the first embodiment shown in FIG. 13, the entire range where the aperture value can take a high sharpness intensity C1, C2, it is continuously increased with increasing aperture. こうすることで、シャープネスの強調処理を絞り値に基づいてより細かく行うことができる。 Thereby, it is possible to more finely based on the enhancement of sharpness in the aperture. なお、高シャープネス強度C1、C2は、絞り値の増加に伴って、複数の段階にわけて階段状に増加する構成としてもよい。 The high sharpness intensity C1, C2, along with the increase of the aperture value, may be configured to increase stepwise in several stages.

G5. G5. 自動画質調整処理の第5実施例: Fifth embodiment of an automatic image quality adjustment processing:
図17は、自動画質調整処理の第5実施例における、シャープネス強度と絞り値との関係を示す説明図である。 17, in the fifth embodiment of an automatic image quality adjustment processing is an explanatory diagram showing the relationship between the sharpness intensity and aperture value. 第5実施例では、絞り値が、その画像を生成した装置において利用可能な絞り値の最大値である場合に、高シャープネス強度C1、C2が、標準シャープネス強度STDよりも大きくなるように構成されている。 In the fifth embodiment, the aperture value, if the maximum value of the available aperture in an apparatus that generated the image, high sharpness intensity C1, C2 is configured to be larger than the standard sharpness intensity STD ing. 例えば、図17に示す例では、絞り値の最大値が11であり、絞り値が11である場合に、高シャープネス強度C1、C2が標準シャープネス強度STDよりも大きくなるように構成されている。 For example, in the example shown in FIG. 17, the maximum value of the aperture 11, when the aperture value is 11, high sharpness intensity C1, C2 is configured to be larger than the standard sharpness intensity STD. そのため、ユーザは、絞り値を最大に設定するという簡単な操作によって、シャープな画像を出力することができる。 Therefore, the user, by a simple operation of setting the aperture to the maximum, it is possible to output a sharp image.

絞り値の最大値はディジタルスチルカメラ12の機種(より一般的には画像データ生成装置の機種)に応じて決まる値である。 The maximum value of the aperture is (more generally model of the image data generating device) type of digital still camera 12 is a value determined in accordance with. 画像ファイルGFの画像生成情報GIが絞り値の最大値を含んでいる場合には、CPU31(図7)は、その値を取得して、絞り値に応じたシャープネス強度の調整を行うことができる。 When the image generation information GI in the image file GF contains the maximum value of the aperture value, CPU 31 (FIG. 7) can acquire its value adjusts the sharpness intensity corresponding to the aperture value . あるいは、PROM32(図7)などのメモリに、画像データ生成装置と絞り値の最大値との組み合わせからなる絞り値テーブルを格納しても良い。 Alternatively, a memory such as PROM 32 (Fig. 7), may be stored aperture value table consisting of a combination of an image data generating apparatus to the maximum value of the aperture. 画像生成情報GIが、絞り値の最大値に関する情報として、例えば、メーカ名とモデル名とを含んでいる場合には、CPU31が、メーカ名とモデル名を用いて、絞り値テーブルから絞り値の最大値を取得することができる。 Image generation information GI, as information on the maximum value of the aperture, for example, if it contains a manufacturer name and model name, CPU 31, using the manufacturer name and model name, aperture value from the aperture value table it is possible to obtain the maximum value. なお、絞り値テーブルは、ネットワーク等を介してオンラインで取得してもよい。 Aperture value table may be obtained on-line via a network or the like. こうすることで、絞り値テーブルを最新の情報を含むテーブルに適宜更新することができる。 In this way, it is possible to appropriately update the aperture value table to a table that contains the most recent information. このように、絞り値の最大値に関する情報としては、画像データ生成装置(または、画像生成装置とも呼ぶ)の機種を特定する情報を用いることもできる。 Thus, as the information on the maximum value of the aperture, the image data generating apparatus (or, also referred to as an image generating apparatus) the model of it is also possible to use information identifying.

H. H. 画像データ処理装置を用いる画像データ出力システムの構成: Structure of image data output system using the image data processing apparatus:
図18は、本発明の一実施例としての画像データ処理装置を適用可能な画像データ出力システムの一例を示す説明図である。 Figure 18 is an explanatory diagram showing an example of an image data output system image data processing apparatus according to an embodiment of the present invention. 画像データ出力システム10Bは、画像ファイルを生成する画像データ生成装置としてのディジタルスチルカメラ12と、画像ファイルに基づいた画質調整処理を実行するコンピュータPCと、画像を出力する画像データ出力装置としてのプリンタ20Bとを備えている。 An image data output system 10B comprises a digital still camera 12 as an image data generating device for generating image files, the computer PC for executing image quality adjustment processing based on the image file, as the image data output device for outputting an image printer and a 20B. コンピュータPCは、一般的に用いられているタイプのコンピュータであり、画像データ処理装置(または、画像処理装置)として機能する。 Computer PC is a type of computer that is generally used, functions as an image data processing apparatus (or image processing apparatus). 画像データ出力装置としては、プリンタ20Bの他に、CRTディスプレイ、LCDディスプレイ等のモニタ14B、プロジェクタ等を用いることができる。 The image data output device, in addition to the printer 20B, it is possible to use a CRT display, a monitor 14B such as an LCD display, a projector or the like. 以下の説明では、プリンタ20Bを画像データ出力装置として用いるものとする。 In the following description, it is assumed to use a printer 20B as an image data output device. 本実施例では、画質調整部を備える画像データ処理装置と、画像出力部を備える画像データ出力装置とを、独立に構成している点が、上述の画像データ出力システム実施例(図1)と異なる。 In this embodiment, the image data processing apparatus having an image quality adjustment unit, and an image data output device including an image output unit, that is configured to independently, an image data output system embodiment described above (FIG. 1) different. なお、画像データ処理装置としてのコンピュータPCと画像出力部を備えたプリンタとは、広義の「出力装置」と呼ぶことができる。 Note that the printer with a computer PC and the image output unit of the image data processing device, may be referred to as broad "output device".

ディジタルスチルカメラ12において生成された画像ファイルは、ケーブルCVを介したり、画像ファイルが格納されたメモリカードMCをコンピュータPCに直接挿入したりすることによって、コンピュータPCに送出される。 Image files generated by the digital still camera 12, or via a cable CV, by or inserted directly memory card MC on which the image files are stored in the computer PC, is sent to the computer PC. コンピュータPCは、読み込んだ画像ファイルに基づいた、画像データの画質調整処理を実行する。 Computer PC, based on the read out image file, executes the image quality adjustment processing of image data. 画質調整処理によって生成された画像データは、ケーブルCVを介してプリンタ20Bに送出され、プリンタ20Bによって出力される。 Image data generated by the image quality adjustment process is transferred to printer 20B via a cable CV, and output by printer 20B.

コンピュータPCは、上述の画質調整処理を実現するプログラムを実行するCPU150と、CPU150の演算結果や画像データ等を一時的に格納するRAM151と、画質調整処理プログラムや、ルックアップテーブルや、絞り値テーブルなどの、画質調整処理に必要なデータを格納するハードディスクドライブ(HDD)152を備えている。 Computer PC comprises a CPU 150 for executing a program for realizing the image quality adjustment processing described above, the RAM151 temporarily stores operation results, image data, and the like of the CPU 150, and the image quality adjustment process program, and a look-up table, the aperture value table such as, a hard disk drive (HDD) 152 for storing data necessary for the image quality adjustment processing. CPU150と、RAM151と、HDD152とは、画質調整部として機能する。 A CPU 150, a RAM 151, the HDD 152, functioning as the image quality adjustment section. さらに、コンピュータPCは、メモリカードMCを装着するためのメモリカードスロット153と、ディジタルスチルカメラ12等からの接続ケーブルを接続するための入出力端子154とを備えている。 Furthermore, computer PC, a memory card slot 153 for mounting a memory card MC, and input and output terminals 154 for connecting a connector cable from digital still camera 12 or the like.

ディジタルスチルカメラ12にて生成された画像ファイルGFは、ケーブルを介して、あるいは、メモリカードMCを介してコンピュータPCに提供される。 Image file GF generated by a digital still camera 12, via a cable, or is provided to the computer PC via a memory card MC. ユーザの操作によって、画像レタッチアプリケーション、または、プリンタドライバといった画像データ処理アプリケーションプログラムが起動されると、CPU150は、読み込んだ画像ファイルGFを処理する画像処理ルーチン(図9)を実行する。 By the user's operation, the image retouching application or, when the image data processing application program such as a printer driver is activated, CPU 150 executes the image processing routine (Fig. 9) for processing the image file GF is read. また、メモリカードMCのメモリカードスロット153への差し込み、あるいは、入出力端子154に対するケーブルを介したディジタルスチルカメラ12の接続を検知することによって、画像データ処理アプリケーションプログラムが自動的に起動する構成としてもよい。 Further, insertion of the memory card slot 153 of the memory card MC, or by detecting the connection of the digital still camera 12 via the cable for input and output terminal 154, a configuration in which the image data processing application program starts automatically it may be.

CPU150により処理された画像データは、画像処理ルーチン(図9)のステップS250にて出力される代わりに、画像データ出力装置、例えば、プリンタ20Bに送出され、画像データを受け取った画像データ出力装置が画像の出力を実行する。 Image data processed by the CPU150, instead of being output in Step S250 of the image processing routine (Fig. 9), the image data output device, for example, is sent to the printer 20B, the image data output device receiving the image data to perform the output of the image.

この際、画質調整後の画像データは、CPU150によって画像出力部としてのプリンタ20Bに送出される。 At this time, the image data after the image quality adjustment is sent to the printer 20B as an image output unit by the CPU 150. 本実施例において、CPU150は「データ出力部」として機能する。 In the present embodiment, CPU 150 functions as a "data output unit".

この実施例では、コンピュータPCが備える画質調整部を用いて画像処理を行うので、画質調整部を備えていない画像データ出力装置を用いることが可能である。 In this embodiment, since the image processing using the image quality adjustment unit included in the computer PC, a possible use of image data output device that does not have an image quality adjuster. また、画像データ出力装置が画質調整部を備えている場合には、コンピュータPCは画像処理を行わずに画像データを画像データ出力装置に送出し、画像データ出力装置の画質調整部が画像処理を行う構成としてもよい。 Further, if the image data output apparatus includes an image quality adjustment unit computer PC sends the image data to the image data output device without the image processing, the image quality adjustment of the image data output apparatus an image processing it may be performed.

以上、説明したように、上述の各実施例では、画像ファイルGFに含まれている画像生成情報GIを用いて自動的に画質を調整することができるので、手軽にユーザの意図を反映した、高品質の出力結果を得ることができる。 As described above, in each embodiment described above, it is possible to automatically adjust the image quality using the image generation information GI contained in the image file GF, reflecting the intention of the easily user, it is possible to obtain the output of high quality. 特に、ユーザが絞り値やレンズ焦点距離を調整して生成した画像データを、適切なシャープネス調整を実行して出力することができる。 In particular, the image data generated by the user by adjusting the aperture value and lens focal length can be output by executing the appropriate sharpness adjustment.

なお、この発明は上記の実施例に限られるものではなく、その要旨を逸脱しない範囲において種々の形態において実施することが可能であり、例えば、次のような変形も可能である。 The present invention is not limited to the above examples, it can be implemented in various forms without departing from the scope and spirit thereof, for example, the following variations are possible.

I. I. 変形例: Modification:
I1. I1. 第1変形例: The first modification:
画像ファイルGFが、画像データのガンマ値と色空間情報とを含まない場合には、図10に示す画像処理ルーチンにおける色空間変換処理(ステップS320とステップS330)を省略することができる。 Image file GF is, if without the gamma value and the color space information of image data, it is possible to omit the color space conversion processing in the image processing routine shown in FIG. 10 (step S320 and step S330). 図19は、色空間変換処理を省略した場合の画像処理ルーチンを示すフローチャートである。 Figure 19 is a flowchart showing an image processing routine in the case of omitting the color space conversion processing. ステップS500にて取り出された画像データは、ステップS510にてYCbCr色空間に基づく画像データからRGB色空間に基づく画像データに変換される。 Image data retrieved in step S500 is converted from the image data based on the YCbCr color space in step S510 to the image data based on RGB color space. 次に、ステップS520にて、ステップS510で得られた画像データを用いた自動画質調整処理が実行される。 Next, in step S520, the automatic image quality adjustment processing using the image data obtained in step S510 is executed. 次に、S530にて、印刷のためのCMYK色変換処理、および、ハーフトーン処理が実行される。 Next, in S530, CMYK color conversion processing for printing, and halftone processing is executed.
I2. I2. 第2変形例: Second Modification:
上記各実施例では、色空間の変換を実行した後に自動画質調整処理を実行しているが、自動画質調整処理を実行した後に色空間の変換を実行してもよい。 In the above-described embodiments, the running automatic image quality adjustment processing after performing the color space conversion may perform color space conversion after performing the automatic image quality adjustment processing. 例えば、図20に示すフローチャートに従って、画像処理を実行してもよい。 For example, according to the flowchart shown in FIG. 20 may perform image processing.

I3. I3. 第3変形例: A third modification:
上記各実施例では、画像出力部としてプリンタを用いているが、プリンタ以外の画像出力部を用いることができる。 In each of the above embodiment uses the printer as the image output unit can be used an image output unit other than the printer. 図21は、画像出力部としてCRTを利用する場合の、画像生成情報に基づく画像処理の処理ルーチンを示すフローチャートである。 Figure 21 is a flowchart showing the case of using the CRT as the image output unit, a processing routine for image processing based on image generation information. 図10に示したプリンタを画像出力部としたフローチャートとは異なり、CMYK色変換処理とハーフトーン処理が省略されている。 Unlike flowchart of the printer shown and the image output unit in FIG 10, CMYK color conversion process and the halftone process is omitted. また、CRTは、マトリックス演算(S)を実行して得られる画像データのRGB色空間を表現することが可能であるため、色空間変換処理も省略されている。 Further, CRT, since it is possible to represent the RGB color space of image data obtained by executing matrix operation for (S), the color space conversion processing is also omitted. ステップS610で得られるRGB色空間に基づく画像データが、そのRGB色空間の定義領域外にデータを含む場合には、定義領域外のデータがクリッピングされた後、ステップS620が実行される。 Image data based on RGB color space obtained in Step S610 is, if it contains data outside the defined area of ​​the RGB color space, after the data outside defined region is clipped, step S620 is executed. 画像出力部が利用可能な色空間がRGB色空間と異なる場合には、プリンタを用いる場合にCMYK色変換処理を実行するのと同様に、画像出力部が利用可能な色空間への色変換処理を実行し、その結果得られる画像を、画像出力部より出力する。 If the image output unit is a color space available differ from the RGB color space, as well as to perform a CMYK color conversion processing in the case of using a printer, color conversion processing of the image output unit to the possible color space utilization is executed, the image obtained as a result is output from the image output unit.

I4. I4. 第4変形例: Fourth Modification:
上記各実施例では、絞り値の設定がユーザによるマニュアル設定である2つの動作モード(マニュアルモードと絞り優先モード)で生成された画像については、同じシャープネス調整を行っている。 In the above embodiments, the image settings of the aperture value is generated by the two operating modes are set manually by the user (manual mode and aperture priority mode) is performed the same sharpness adjustment. この代わりに、絞り値がマニュアル設定される複数の動作モード毎にシャープネス強度の異なる画質調整を行ってもよい。 Alternatively, it may be performed different image quality adjustment of sharpness intensity aperture value each of a plurality of operation modes to be set manually. この場合も、それぞれの動作モードにおけるシャープネス強度は、絞り値が所定の比較的大きな値の範囲に設定されているときには、標準シャープネス強度STDよりも大きくなるように構成される。 Again, sharpness intensity in each operation mode, when the aperture value is set to a predetermined range of relatively large value is configured to be larger than the standard sharpness intensity STD. 所定の比較的大きな値の範囲としては、動作モード毎に異なる範囲を設定しても良い。 The range of the predetermined relatively large value may be set different ranges for each operation mode. こうすることで、それぞれの動作モードに適した画質調整を行うことができる。 Thereby, it is possible to perform the image quality adjustment suitable for each operation mode. また、自動的に絞り値が調整される動作モードが複数ある場合にも、それぞれの動作モード毎にシャープネス強度の異なる画質調整を行ってもよい。 Also, automatic aperture even when there are a plurality of operation modes to be adjusted may be performed with different image quality adjustment of sharpness intensity for each operation mode. 例えば、動作モード情報としての撮影シーンタイプ(図5)のパラメータ値が、人物を撮影するための人物モード(ポートレートモード)に設定されている場合には、標準シャープネス強度STDよりも弱いシャープネス強度で画質調整を行うのが好ましい。 For example, if the parameter values ​​of the photographic scene type as operation mode information (FIG. 5) is set to portrait mode for capturing a person (portrait mode) is weaker sharpness intensity than the standard sharpness intensity STD in is preferable to adjust the image quality. こうすることで、よりソフトな人物画像(ポートレート)を出力することができる。 In this way, it is possible to output a softer human image (portrait). シャープネス強度と絞り値の関係については、絞り値に依らずに標準シャープネス強度STDよりも弱くなるように構成してもよく、また、絞り値が所定の範囲に設定されているときに、標準シャープネス強度STDよりも弱くなるように構成してもよい。 And the relationship between aperture value sharpness intensity may be configured to be weaker than the standard sharpness intensity STD irrespective of the aperture value, also, when the aperture value is set to a predetermined range, standard Sharpness it may be configured to be weaker than the strength STD. また、シャープネスに関する画質調整を行わない構成としても良い。 In addition, it may be configured not to perform the image quality adjustment for sharpness. こうすることで、人物モード(ポートレートモード)における画像処理を簡単なものにすることができる。 In this way, it is possible to image processing to be simplified in portrait mode (portrait mode). 撮影シーンタイプのパラメータ値が、風景を撮影するための風景モードに設定されている場合には、標準シャープネス強度STDよりも強いシャープネス強度で画質調整を行うのが好ましい。 Parameter value of the imaging scene type, if it is set to landscape mode for capturing landscapes, it is preferable to carry out image quality adjustment strong sharpness intensity than the standard sharpness intensity STD. こうすることで、よりシャープな風景画像を出力することができる。 In this way, it is possible to output a sharper landscape image. いずれの場合も、シャープネス調整の度合いは、絞り値が大きいほど強いのが好ましい。 In either case, the degree of sharpness adjustment is strong is preferably as the aperture value is larger.

I5. I5. 第5変形例: Fifth Modification:
上記各実施例では、動作モード情報として、露出プログラムや撮影シーンタイプを用いているが、本発明に係る動作モード情報はこれらに限らず、画像生成時における画像生成装置の動作に関する情報を含んでいる情報であればよい。 In the embodiments described above, as the operation mode information, is used the exposure programs and SceneCaptureType, operation mode information according to the present invention is not limited to these, include information relating to the operation of the image generating device at the time of image generation it may be any information you are.

I6. I6. 第6変形例: Sixth modification:
シャープネスの調整処理は、全てのピクセルに対して実行することもできるが、エッジ量の比較的大きいピクセルを選択して実行してもよい。 The sharpness adjustment processing, which can be performed for all pixels may be performed by selecting a relatively large pixels of the edge amounts. こうすることで、画像におけるエッジに相当しない考えられるピクセルを修正することなく、シャープネスの調整を行うことができる。 In this way, without modifying the pixel considered does not correspond to edges in the image, it is possible to adjust the sharpness. また、アンシャープマスクを用いたシャープネス調整においてシャープネスを強くする場合に、係数Gに限らず、アンシャープマスクの幅を調整してシャープネス調整の度合いを調整してもよい。 Further, in the case of strongly sharpness in sharpness adjustment using an unsharp mask, not only the coefficient G, it may adjust the degree of sharpness adjustment by adjusting the width of the unsharp mask.

I7. I7. 第7変形例: Seventh modification:
上記実施例では、画像ファイルGFの具体例としてExif形式のファイルを例にとって説明したが、本発明に係る画像ファイルの形式はこれに限られない。 In the above embodiment has been described as a specific example of an image file GF the Exif format file as an example, the image file format according to the present invention is not limited thereto. すなわち、画像データ生成装置において生成された画像データと、画像データの生成時条件(情報)を記述する画像生成情報GIとが含まれている画像ファイルであれば良い。 That is, the image data generated by the image data generating device, when generating conditions of the image data (information) may be any image file containing the image generation information GI describing. このようなファイルであれば、画像データ生成装置において生成された画像データの画質を、適切に自動調整して出力装置から出力することができる。 With such a file, image quality of image data generated by the image data generating device, can be output from the output device properly adjusted automatically.

I8. I8. 第8変形例: Eighth modification:
各数式におけるマトリックスS、N-1、Mの値は例示に過ぎず、画像ファイルが基づく色空間や、画像出力部が利用可能な色空間等に応じて適宜変更することができる。 The value of the matrix S, N-1, M in each formula is merely exemplary, and color space image file is based, the image output unit can be changed according to the color space or the like are available.

I9. I9. 第9変形例: Ninth modification:
上記実施例では、画像データ生成装置としてディジタルスチルカメラ12を用いて説明したが、この他にもスキャナ、ディジタルビデオカメラ等の画像データ生成装置を用いて画像ファイルを生成することができる。 In the above embodiment has been described using a digital still camera 12 as an image data generating apparatus, the addition to the scanners, the image data generating device such as a digital video camera an image file can be generated using. また、画像データ生成装置が画質調整部を備える構成とし、画像データ生成装置の画質調整部が画像生成情報に基づいたシャープネス調整を行う画像処理を実行し、画像データ生成装置は画像処理の済んだ画像データを、直接、出力装置に送出し、出力装置が、受け取った画像データに応じて画像の出力を実行してもよい。 Further, a configuration in which the image data generating apparatus comprises an image quality adjuster, image quality adjuster of the image data generating apparatus to execute image processing for sharpness adjustment based on the image generation information, the image data generating apparatus after completion of the image processing image data directly sent to the output device, the output device may perform the output of the image corresponding to the image data received.

I10. I10. 第10変形例: Tenth modification:
上記実施例では、画像データGDと画像生成情報GIとが同一の画像ファイルGFに含まれる場合を例にとって説明したが、画像データGDと画像生成情報G In the above embodiment, a case where image data GD and image generation information GI are contained in the same image file GF has been described as an example, the image data GD and image generation information G
Iとは、必ずしも同一のファイル内に格納される必要はない。 The I, need not necessarily be stored in the same file. すなわち、画像データGDと画像生成情報GIとが関連づけられていれば良く、例えば、画像データGDと画像生成情報GIとを関連付ける関連付けデータを生成し、1または複数の画像データと画像生成情報GIとをそれぞれ独立したファイルに格納し、画像データGDを処理する際に関連付けられた画像生成情報GIを参照しても良い。 That is, the image data GD and image generation information GI and it is sufficient that the associated, for example, to generate an association data that associates image data GD and image generation information GI, 1 or a plurality of image data and image generation information GI the stored in separate files, you may refer to image generation information GI associated with the time of processing the image data GD. かかる場合には、画像データGDと画像生成情報GIとが別ファイルに格納されているものの、画像生成情報GIを利用する画像処理の時点では、画像データGDおよび画像生成情報GIとが一体不可分の関係にあり、実質的に同一のファイルに格納されている場合と同様に機能するからである。 In this case, although the image data GD and image generation information GI are stored in separate files, at the point in time of image processing using the image generation information GI, the image data GD and image generation information GI and are inseparable have a relationship, because it functions as if it is stored in substantially the same file. すなわち、少なくとも画像処理の時点において、画像データGDと画像生成情報GIとが関連付けられている態様は、本実施例における画像ファイルGFに含まれる。 That is, at the time of at least the image processing, mode where image data GD and image generation information GI are associated, is included in the image file GF in the present embodiment. さらに、CD−ROM、CD−R、DVD−ROM、DVD−RAM等の光ディスクメディアに格納されている動画像ファイルも含まれる。 Furthermore, CD-ROM, CD-R, DVD-ROM, is also included the moving image file stored in the optical disk medium such as a DVD-RAM.

I11. I11. 第11変形例: Eleventh Modification:
画像データ生成装置によっては、レンズ焦点距離情報の代わりに、35mmフィルム換算のレンズ焦点距離を利用できる場合がある。 By the image data generating apparatus, in place of the lens focal length information, it may be possible to use a lens focal length of 35mm equivalent. 35mmフィルム換算のレンズ焦点距離は、実際のレンズ焦点距離を、受光素子の大きさとレンズ焦点距離との比率を保つという条件下で、35mmフィルムを用いたカメラにおけるレンズ焦点距離に換算した値である。 Lens focal length of 35mm equivalent is the actual lens focal length, under conditions of keeping the ratio between the size and the lens focal length of the light receiving element, is a value in terms of the lens focal length in a camera using a 35mm film . このような場合には、35mmフィルム換算レンズ焦点距離に基づいて、シャープネス調整の度合いを調整することが好ましい。 In such a case, based on the 35mm equivalent lens focal length, it is preferable to adjust the degree of sharpness adjustment. 画像データ生成装置の受光素子の大きさが比較的小さい場合には、生成される画像データに対する回折現象やレンズの色収差の影響が比較的大きくなる。 If the size of the light receiving elements of the image data generating apparatus is relatively small, the influence of chromatic aberration of the diffraction phenomenon and a lens for image data generated is relatively large. その結果、実際のレンズ焦点距離が同じ場合であっても、ぼやけた画像を出力する画像データが生成される可能性が高くなる。 As a result, even if the actual lens focal length is the same, possibly image data for outputting a blurred image is generated is increased. そこで、35mmフィルム換算レンズ焦点距離に基づいてシャープネス調整の度合いを調整すれば、画像データ生成装置の受光素子の大きさに係わらず、シャープネス調整の度合いを適切に調整することができる。 Therefore, by adjusting the degree of sharpness adjustment based on the 35mm equivalent lens focal length, regardless of the size of the light receiving elements of the image data generating apparatus, the degree of sharpness adjustment can be properly adjusted.

I12. I12. 第12変形例: Twelfth Modification:
上述の各実施例において、ディジタルスチルカメラ12が、自動画質調整処理を実行してもよい。 In each of the above embodiments, the digital still camera 12 may perform the automatic image quality adjustment processing. 例えば、図2に示すディジタルスチルカメラ12において、画像処理回路123が、自動画質調整処理を実行する構成とすることができる。 For example, in the digital still camera 12 shown in FIG. 2, the image processing circuit 123 can be configured to perform the automatic image quality adjustment processing. 具体的には、画像処理回路123は、光学回路121と画像取得回路122とによって取得された画像データに対して自動画質調整処理を実行する。 Specifically, the image processing circuit 123 executes the automatic image quality adjustment processing on the image data acquired by the optical circuit 121 and an image acquisition circuit 122. この際、画像処理回路123は、光学回路121と画像取得回路122とによって画像データを取得する際の種々の撮影条件(絞り値等)に関する情報を用いることができる。 At this time, the image processing circuit 123 may use the information for different photographing conditions for obtaining the image data by the optical circuit 121 and an image acquisition circuit 122 (aperture value). 制御回路124は、画質が調整された画像データを液晶ディスプレイ127に出力し、液晶ディスプレイ127は、受け取った画像データに応じて画像を表示する。 The control circuit 124 outputs the image data to the image quality is adjusted to the liquid crystal display 127, liquid crystal display 127 displays an image corresponding to the image data received. この変形例では、画像処理回路123が、本発明における「画質調整部」に相当する。 In this modification, the image processing circuit 123 corresponds to the "image quality adjustment unit" in the present invention. また、液晶ディスプレイ127は「画像出力部」として機能し、制御回路124は「データ出力部」として機能する。 The liquid crystal display 127 functions as the "image output section", the control circuit 124 functions as a "data output unit". この際、画質を調整した画像データをメモリカードMCに格納することが好ましい。 In this case, it is preferable to store the image data to adjust the image quality in the memory card MC. こうすれば、画質調整部を備えていない出力装置を用いる場合にも、画質を調整した画像を出力することができる。 This way, even in the case of using an output device that does not have an image quality adjuster, it is possible to output an image obtained by adjusting the image quality. また、ディジタルスチルカメラ12と、画像出力部としての出力装置とをケーブルや無線通信を用いて接続し、ディジタルスチルカメラ12の制御回路124が、画質を調整した画像データを、出力装置へ送出する構成としても良い。 Further, the digital still camera 12, and an output device as an image output unit connected with a cable or radio communication, the control circuit 124 of the digital still camera 12, the image data having an adjusted picture quality, and sends to the output device it may be configured.

10…画像データ出力システム 10B…画像データ出力システム 12…ディジタルスチルカメラ 14…モニタ 14B…モニタ 20…プリンタ 20B…プリンタ 21…キャリッジ 22…キャリッジモータ 23…プラテン 24…モータ 25…櫂動軸 26…駆動ベルト 27…プーリ 28…位置検出センサ 29…操作パネル 30…制御回路 31…CPU 10 ... image data output system 10B ... image data output system 12 ... digital still camera 14 ... monitor 14B ... Monitor 20 ... printer 20B ... Printer 21 ... carriage 22 ... carriage motor 23 ... platen 24 ... motor 25 ... Kaidojiku 26 ... drive belt 27 ... pulley 28 ... position detecting sensor 29 ... operation panel 30 ... control circuit 31 ... CPU
32…PROM 32 ... PROM
33…RAM 33 ... RAM
34…メモリカードスロット 35…周辺機器入出力部 37…駆動バッファ 38…バス 39…発信器 40…分配出力器 101…画像データ格納領域 102…画像生成情報格納領域 103…付属情報格納領域 121…光学回路 122…画像取得回路 123…画像処理回路 124…制御回路 125…レンズ 126…選択・決定ボタン 127…液晶ディスプレイ 128…CCD 34 ... memory card slot 35 ... peripheral input-output unit 37 ... drive buffer 38 ... Bus 39 ... oscillator 40 ... distributor output 101 ... image data storage area 102 ... image generation information storage area 103 ... ancillary information storage field 121 ... optical circuit 122 ... image acquisition circuit 123 ... image processing circuit 124 ... control circuit 125 ... lens 126 ... selection and decision button 127 ... liquid crystal display 128 ... CCD
129…絞り 150…CPU 129 ... aperture 150 ... CPU
151…RAM 151 ... RAM
152…HDD 152 ... HDD
153…メモリカードスロット 154…入出力端子 211…印刷ヘッド CV…ケーブル GD…画像データ GF…画像ファイル GI…画像生成情報 MC…メモリカード P…印刷用紙 PC…コンピュータ 153 ... memory card slot 154 ... input terminal 211 ... print head CV ... Cable GD ... image data GF ... image file GI ... image generation information MC ... memory card P ... printing paper PC ... Computer

Claims (4)

  1. シャッターボタンと、 And a shutter button,
    受光素子を有し画像を生成する画像生成部と、 An image generator for generating an image having a light receiving element,
    前記シャッターボタンが押し下げられた際に設定されている撮影モードと絞り値とレンズ焦点距離情報とを少なくとも含むと共に前記画像に関連付けられた画像生成情報を用いて、前記画像に対してシャープネス調整処理を実行する調整部と、 Using the image generation information associated with the image with the shutter button comprises at least a photographing mode set when depressed aperture value and the lens focal length information, the sharpness adjustment process on the image an adjustment unit that performs,
    前記画像生成情報に含まれるレンズ焦点距離を、前記受光素子の大きさと前記画像生成情報に含まれるレンズ焦点距離との比率を保つ条件で、35mmフィルム換算のレンズ焦点距離に変換するレンズ焦点距離変換部と、 The lens focal length included in the image generation information, the conditions to maintain the ratio of the lens focal length included in the size and the image generation information of the light receiving element, lens focal length conversion for converting the focal length of the lens 35mm equivalent and parts,
    を備え、 Equipped with a,
    前記撮影モードは少なくとも人物モード及び風景モードを有し、 The photographing mode has at least portrait mode and landscape mode,
    前記シャープネス調整処理は、前記画像のうち直線上に並んだ複数のピクセルの位置を横軸とし、前記複数のピクセルの輝度値を縦軸とした場合に表わされる前記複数のピクセルの輝度値を結んだ線の傾きが変わるように前記画像に施される処理であり、 The sharpness adjustment processing, the positions of a plurality of pixels aligned on a straight line of the image on the horizontal axis, connecting the luminance values of the plurality of pixels represented in the case of a vertical axis the luminance values of the plurality of pixels a processing slope of the I line is applied to the image as changed,
    前記撮影モードが前記人物モードである場合における前記線の傾きの変化は、前記撮影モードが前記風景モードである場合における前記線の傾きの変化よりも小さく、かつ、前記絞り値が大きいと前記線の傾きの変化が大き The change in slope of the line when shooting mode is the person mode is smaller than the change in slope of the line in case the shooting mode is the landscape mode, and the said aperture is larger line change of slope is rather large,
    前記調整部は、前記変換後のレンズ焦点距離に基づいて、前記シャープネス調整を実行する、 The adjusting unit based on the lens focal length of the converted, to perform the sharpness adjustment,
    カメラ。 camera.
  2. 受光素子を有し画像を生成する画像生成部及びシャッターボタンを備えるカメラにより生成される画像に対しシャープネス調整処理を実行する方法であって、 A method of performing sharpness adjustment processing on the image generated by a camera having an image generating unit, and a shutter button to generate image has a light receiving element,
    (a)前記シャッターボタンが押し下げられた際に設定されている撮影モードと絞り値とレンズ焦点距離情報とを少なくとも含むと共に前記画像に関連付けられた画像生成情報を用いて前記シャープネス調整処理を実行する工程、 (A) using the image generation information associated with the image with the shutter button comprises at least a photographing mode set when depressed aperture value and the lens focal length information to perform the sharpness adjustment processing process,
    を備え、 Equipped with a,
    前記撮影モードは少なくとも人物モード及び風景モードを有し、 The photographing mode has at least portrait mode and landscape mode,
    前記シャープネス調整処理は、前記画像のうち直線上に並んだ複数のピクセルの位置を横軸とし、前記複数のピクセルの輝度値を縦軸とした場合に表わされる前記複数のピクセルの輝度値を結んだ線の傾きが変わるように前記画像に施される処理であり、 The sharpness adjustment processing, the positions of a plurality of pixels aligned on a straight line of the image on the horizontal axis, connecting the luminance values of the plurality of pixels represented in the case of a vertical axis the luminance values of the plurality of pixels a processing slope of the I line is applied to the image as changed,
    前記撮影モードが前記人物モードである場合における前記線の傾きの変化は、前記撮影モードが前記風景モードである場合における前記線の傾きの変化よりも小さく、かつ、前記絞り値が大きいと前記線の傾きの変化が大き The change in slope of the line when shooting mode is the person mode is smaller than the change in slope of the line in case the shooting mode is the landscape mode, and the said aperture is larger line change of slope is rather large,
    前記工程(a)は、 Wherein step (a),
    (a1)前記画像生成情報に含まれるレンズ焦点距離を、前記受光素子の大きさと前記画像生成情報に含まれるレンズ焦点距離との比率を保つ条件で、35mmフィルム換算のレンズ焦点距離に変換する工程と、 (A1) a step of converting the focal length of the lens included in the image generation information, the conditions to maintain the ratio of the lens focal length included in the size and the image generation information of the light receiving element, the lens focal length of 35mm equivalent When,
    (a2)前記変換後のレンズ焦点距離に基づいて、前記シャープネス調整を実行する工程と、 (A2) based on the lens focal length of the converted, a step of performing the sharpness adjustment,
    を含む、方法。 Including, method.
  3. 受光素子を有し画像を生成する画像生成部及びシャッターボタンを備えるカメラにより生成される画像に対し所定の調整処理を実行させるコンピュータープログラムであって、 The image generated by a camera having an image generating unit, and a shutter button to generate image having a light-receiving element a computer program for executing a predetermined adjustment processing,
    (a)前記シャッターボタンが押し下げられた際に設定されている撮影モードと絞り値とレンズ焦点距離情報とを少なくとも含むと共に前記画像に関連付けられた画像生成情報を用いて前記シャープネス調整処理を実行する機能、 (A) using the image generation information associated with the image with the shutter button comprises at least a photographing mode set when depressed aperture value and the lens focal length information to perform the sharpness adjustment processing function,
    をコンピューターに実現させるコンピュータープログラムであり、 Is a computer program to realize the computer,
    前記撮影モードは少なくとも人物モード及び風景モードを有し、 The photographing mode has at least portrait mode and landscape mode,
    前記シャープネス調整処理は、前記画像のうち直線上に並んだ複数のピクセルの位置を横軸とし、前記複数のピクセルの輝度値を縦軸とした場合に表わされる前記複数のピクセルの輝度値を結んだ線の傾きが変わるように前記画像に施される処理であり、 The sharpness adjustment processing, the positions of a plurality of pixels aligned on a straight line of the image on the horizontal axis, connecting the luminance values of the plurality of pixels represented in the case of a vertical axis the luminance values of the plurality of pixels a processing slope of the I line is applied to the image as changed,
    前記撮影モードが前記人物モードである場合における前記線の傾きの変化は、前記撮影モードが前記風景モードである場合における前記線の傾きの変化よりも小さく、かつ、前記絞り値が大きいと前記線の傾きの変化が大き The change in slope of the line when shooting mode is the person mode is smaller than the change in slope of the line in case the shooting mode is the landscape mode, and the said aperture is larger line change of slope is rather large,
    前記機能(a)は、 The function (a) is,
    (a1)前記画像生成情報に含まれるレンズ焦点距離を、前記受光素子の大きさと前記画像生成情報に含まれるレンズ焦点距離との比率を保つ条件で、35mmフィルム換算のレンズ焦点距離に変換する機能と、 (A1) the lens focal length included in the image generation information, the conditions to maintain the ratio of the lens focal length included in the size and the image generation information of the light receiving element, that can convert the focal length of the lens 35mm equivalent When,
    (a2)前記変換後のレンズ焦点距離に基づいて、前記シャープネス調整を実行する機能と、 (A2) based on the lens focal length of the converted, a function of executing the sharpness adjustment,
    を含む、 including,
    コンピュータープログラム。 Computer program.
  4. 請求項3に記載のコンピュータープログラムを記録したコンピューター読取り可能な記録媒体。 Computer readable recording medium recording a computer program according to claim 3.
JP2011025723A 2011-02-09 2011-02-09 Output image adjustment of image data Active JP5067489B2 (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2011025723A JP5067489B2 (en) 2011-02-09 2011-02-09 Output image adjustment of image data

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2011025723A JP5067489B2 (en) 2011-02-09 2011-02-09 Output image adjustment of image data

Related Child Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2009251857 Division 2009-11-02

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2011100493A true JP2011100493A (en) 2011-05-19
JP5067489B2 true JP5067489B2 (en) 2012-11-07

Family

ID=44191558

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2011025723A Active JP5067489B2 (en) 2011-02-09 2011-02-09 Output image adjustment of image data

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP5067489B2 (en)

Families Citing this family (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2012238581A (en) 2011-04-28 2012-12-06 Nichia Chem Ind Ltd Positive electrode active material for nonaqueous electrolyte secondary battery

Family Cites Families (9)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPH0865548A (en) * 1994-08-19 1996-03-08 Canon Inc Image pickup device
JP2000184273A (en) * 1998-12-17 2000-06-30 Konica Corp Digital still camera
JP2001147481A (en) * 1999-11-18 2001-05-29 Canon Inc Camera, printer and photographic print system
JP4064031B2 (en) * 2000-01-31 2008-03-19 富士フイルム株式会社 Image processing method
JP3725454B2 (en) * 2001-01-17 2005-12-14 セイコーエプソン株式会社 Output image adjustment of the image file
JP2003069872A (en) * 2001-08-24 2003-03-07 Fuji Photo Film Co Ltd Imaging device, image output device, image processing system, image output method and program
JP4406195B2 (en) * 2001-10-09 2010-01-27 セイコーエプソン株式会社 Output image adjustment of image data
JP4045929B2 (en) * 2002-11-18 2008-02-13 セイコーエプソン株式会社 Automatic adjustment of image quality in accordance with the size of the subject
JP3797346B2 (en) * 2003-07-14 2006-07-19 セイコーエプソン株式会社 Output image adjustment of image data

Also Published As

Publication number Publication date Type
JP2011100493A (en) 2011-05-19 application

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US20020122194A1 (en) Image processing system via network
US20030058349A1 (en) Method, apparatus, and program for image processing
US20050036033A1 (en) Brightness correction for image
US6876382B1 (en) System for and method of printing image according to controlled state of user monitor
US20040263887A1 (en) Image processing apparatus and method
US20040212692A1 (en) Image data output image adjustment
US20040169873A1 (en) Automatic determination of custom parameters based on scanned image data
US20020027603A1 (en) Apparatus, method, signal and computer program product configured to provide output image adjustment for image files
US20020030833A1 (en) Apparatus, method, signal and computer program product configured to provide output image adjustment of an image file
US20030151667A1 (en) Image processing device
US7428082B2 (en) Update control of image processing control data
US20020044293A1 (en) Apparatus, method and computer program product for providing output image adjustment for image files
US7532239B2 (en) Automatic adjustment of image quality according to type of light source
US20030034986A1 (en) Color space converting apparatus and method of color space conversion
US20040041920A1 (en) Image forming method, image processing apparatus, and image recording apparatus
US20020140952A1 (en) Output image adjustment for graphics files
US20040090534A1 (en) Control of image output using image processing control data
US20020196346A1 (en) Image processing apparatus
US20020135687A1 (en) Graphics file creation and output method, apparatus and computer program product
JP2005026800A (en) Image processing method, imaging apparatus, image processing apparatus, and image recording apparatus
US20040135889A1 (en) Image processing apparatus
US20040075754A1 (en) Generation of image file and image processing
US20090103806A1 (en) Adjustment for output image of image data
US20020181000A1 (en) Image processing apparatus
US20030053095A1 (en) Apparatus and method for adjusting output image from image data

Legal Events

Date Code Title Description
A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20110309

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20110309

A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20120117

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20120124

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20120326

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20120717

A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20120730

R150 Certificate of patent or registration of utility model

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20150824

Year of fee payment: 3

S531 Written request for registration of change of domicile

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R313531

R350 Written notification of registration of transfer

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R350