JP4929790B2 - Truing method of grinding wheel - Google Patents

Truing method of grinding wheel Download PDF

Info

Publication number
JP4929790B2
JP4929790B2 JP2006092656A JP2006092656A JP4929790B2 JP 4929790 B2 JP4929790 B2 JP 4929790B2 JP 2006092656 A JP2006092656 A JP 2006092656A JP 2006092656 A JP2006092656 A JP 2006092656A JP 4929790 B2 JP4929790 B2 JP 4929790B2
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
truing
grinding wheel
truer
target surface
accuracy
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Expired - Fee Related
Application number
JP2006092656A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JP2007260881A (en
Inventor
浩 森田
泰平 山田
Current Assignee (The listed assignees may be inaccurate. Google has not performed a legal analysis and makes no representation or warranty as to the accuracy of the list.)
JTEKT Corp
Original Assignee
JTEKT Corp
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by JTEKT Corp filed Critical JTEKT Corp
Priority to JP2006092656A priority Critical patent/JP4929790B2/en
Publication of JP2007260881A publication Critical patent/JP2007260881A/en
Application granted granted Critical
Publication of JP4929790B2 publication Critical patent/JP4929790B2/en
Expired - Fee Related legal-status Critical Current
Anticipated expiration legal-status Critical

Links

Images

Landscapes

  • Grinding-Machine Dressing And Accessory Apparatuses (AREA)

Description

本発明は、砥石車のツルーイング方法に関するものであり、詳しくは、アコースティックエミッションセンサを用いて砥石車とツルアとの接触状態を監視しつつツルアによって砥石車のツルーイング対象面をツルーイングする砥石車のツルーイング方法に関するものである。   The present invention relates to a truing method for a grinding wheel, and more specifically, truing a grinding wheel for truing a truing target surface of the grinding wheel with a truer while monitoring the contact state between the grinding wheel and the truer using an acoustic emission sensor. It is about the method.

砥石車のツルーイング対象面をツルア(ダイヤモンドドレッサ等の砥石の修正具)によってツルーイングするに際しては、所定のツルーイング加工を行うのであるが、従来、ツルーイングの開始からツルーイングの終了に至るまで、例えば送り速度や切込み量といったツルーイング条件を、常時、一定としてツルーイング加工を行うことが一般的になされている。ここで、本書においては、ツルアによって砥石の表面を切除する加工を「ツルーイング加工」と称し、砥石車とツルアとを相対的に移動させて所定のツルーイング加工を行うことで、ワーク(工作物)に研削加工を施す砥石車の研削面の形状を修正したり、砥粒の良好な切れ味を再生したりする一連の作業を「ツルーイング」と称することとする。   When truing a truing target surface of a grinding wheel with a truer (a grindstone correction tool such as a diamond dresser), a predetermined truing process is performed. Conventionally, from the start of truing to the end of truing, for example, feed speed In general, the truing process is performed with constant truing conditions such as the amount of cut and the amount of cut. Here, in this document, the process of cutting the surface of the grindstone with a truer is referred to as “truing process”, and the workpiece (workpiece) is obtained by moving the grindstone wheel and the truer relative to each other and performing a predetermined truing process. A series of operations for correcting the shape of the grinding surface of the grinding wheel to which the grinding process is applied and regenerating the sharpness of the abrasive grains will be referred to as “truing”.

特開2005−212019号公報JP 2005-2112019 A

ところで、ツルーイング条件を一定としてツルーイングを行う場合には、ツルーイング対象面に対してツルーイングを完了した時点にて、研削面の高度な寸法精度の形直し、及び、砥粒の良好な切れ味の再生の双方を実現しなければならないことから、例えば十分に遅い送り速度や微小な切込み量とする等して、高度なツルーイング精度が得られるツルーイング条件を設定しなければならない。ここで、砥石車のツルーイング対象面は、研削加工での損耗によって大きく変形している場合があり、この場合には、ツルーイング加工を繰返し行うことで砥石の表面部分を多量に除去して形直しを行わなければならないのであるが、高度なツルーイング精度が得られるツルーイング条件で繰返しツルーイング加工を行うと、形直しについての効率が悪くなる。   By the way, when truing is performed with the truing condition being constant, when the truing is completed on the truing target surface, the grinding surface is reshaped with a high degree of dimensional accuracy and the sharpness of the abrasive grains is regenerated. Since both must be realized, a truing condition for obtaining a high truing accuracy must be set, for example, by setting a sufficiently slow feed rate and a minute cutting amount. Here, the truing target surface of the grinding wheel may be greatly deformed due to wear during grinding, and in this case, the surface part of the grinding wheel is removed in large quantities by repeating the truing process and reshaped. However, if the truing process is repeatedly performed under the truing condition where a high truing accuracy is obtained, the efficiency of the reshaping deteriorates.

そこで、本願発明者は、形直しを効率よく行うことができるようにするには如何にすればよいかを鋭意研究した結果、ツルーイング精度の低いツルーイング条件で、精度よりも効率を重視したツルーイング加工を行った後、ツルーイング精度の高いツルーイング条件でツルーイング加工を行うことで、形直しの所望の寸法精度を確保できるようにする新規なツルーイング方法を案出した。   Therefore, the inventor of the present application has conducted intensive research on how to make it possible to perform reshaping efficiently, and as a result, truing processing that emphasizes efficiency over accuracy under truing conditions with low truing accuracy. After the above, a new truing method has been devised that enables truing processing under truing conditions with high truing accuracy to ensure the desired dimensional accuracy for reshaping.

しかしながら、ツルーイング全体において、夫々、ツルーイング条件が異なるツルーイング加工を単に行うこととしただけでは、以下のような問題を新たに生じる。   However, in the entire truing, simply performing truing processing with different truing conditions causes the following new problems.

ツルーイング精度の低いツルーイング条件で予め定めた所定のツルーイング加工を実行することで、ラフな形直しを行い、その後、ツルーイング精度の高いツルーイング条件で予め定めた所定のツルーイング加工を実行することで、所望の寸法精度を確保しようとすると、先に行われたツルーイング加工によるラフな形直しが不十分であり、この不十分なラフな形直しを、後で行うツルーイング加工によっては修正しきれないといった不具合が生じる可能性がある。   Rough shaping is performed by executing a predetermined truing process determined in advance under truing conditions with low truing accuracy, and then a predetermined truing process determined in advance with truing conditions having high truing accuracy is performed. When trying to ensure the dimensional accuracy, rough shaping by the truing process performed earlier is insufficient, and this insufficient rough shaping cannot be corrected by the subsequent truing process. May occur.

これに対して、先に行うツルーイング加工によって、ラフな形直しを確実に完了させようとすると、先に行うツルーイング加工にて、ツルーイング対象面の表面部分から十分な量の砥石を除去しなければならず、砥石を過剰に除去することが余儀なくされる。ここで、ツルーイングにおいて砥石を過剰に除去することは、砥石を無駄に消費するばかりでなく、ツルーイング時間が無用に長くなることから、砥石を過剰に除去しない的確なツルーイングを行うことができるようにすることが要望される。   On the other hand, if the rough shaping process is to be completed by the truing process that is performed first, a sufficient amount of the grindstone must be removed from the surface portion of the truing target surface by the truing process that is performed first. In other words, the grindstone must be removed excessively. Here, excessive removal of the grindstone in truing not only wastes the grindstone, but also unnecessarily increases the truing time so that accurate truing without excessive removal of the grindstone can be performed. It is requested to do.

本発明は、上記実状を鑑みてなされたものであり、形直しを効率よく行うことができるばかりでなく、砥石を過剰に除去しない的確なツルーイングを行うこともできる砥石車のツルーイング方法の提供を課題とする。   The present invention has been made in view of the above circumstances, and provides a truing method for a grinding wheel that not only can perform reshaping efficiently but also can perform accurate truing without excessively removing the grinding wheel. Let it be an issue.

上記課題を解決するために本発明の採った主要な手段は、第1手段として、
「砥石車とツルアとが接触する際に生じるアコースティックエミッションを検出信号として出力するアコースティクエミッションセンサの出力値を監視して、
砥石車に対してツルアを相対的に、砥石車のツルーイング対象面を超えた範囲に渡って移動させた際に、前記アコースティクエミッションセンサの出力値が、砥石車のツルーイング対象面全体の一部において閾値に達するまで、ツルーイング精度の低いツルーイング条件にて低精度ツルーイング加工を行った後、同一のツルーイング対象面に対してツルーイング精度の高いツルーイング条件にて高精度ツルーイング加工を行うことを特徴とする砥石車のツルーイング方法」
である。
The main means taken by the present invention in order to solve the above problems is as a first means,
“Monitoring the output value of the acoustic emission sensor that outputs the acoustic emission generated when the grinding wheel and the truer come into contact with each other as a detection signal.
When the truer is moved relative to the grinding wheel over a range exceeding the truing target surface of the grinding wheel, the output value of the acoustic emission sensor is a part of the entire truing target surface of the grinding wheel. in reaching a threshold, after the low-precision truing machining at low truing precision truing conditions, and performing high-precision truing machining at high truing precision truing conditions for the same truing target surface The truing method of a grinding wheel "
It is.

ここで、ツルーイング条件は、送り速度、切込み量、ツルア周速度比(回転するツルアを採用した場合における砥石車の周速度に対するツルアの周速度の比であり、「(ツルアの周速度)/(砥石車の周速度)」の値で示される)等、ツルーイング加工に際して設定される種々の設定項目である。そして、ツルーイング精度が低いツルーイング条件は、ツルーイング精度が高いツルーイング条件に比して、速い送り速度、多い切込み量、小さいツルア周速度比等である。   Here, the truing conditions are the feed speed, the amount of cutting, the ratio of the true speed of the truer (the ratio of the peripheral speed of the truer to the peripheral speed of the grinding wheel when a rotating truer is used, These are various setting items set in the truing process, such as indicated by the value of the peripheral speed of the grinding wheel). And the truing conditions with low truing accuracy are a fast feed speed, a large cutting depth, a small truer circumferential speed ratio, etc., compared with the truing conditions with high truing accuracy.

上記構成のツルーイング方法では、ツルーイング精度が低いツルーング条件の低精度ツルーイング加工によって、形直しを効率よく行うことができる。ここで、低精度ツルーイング加工での形直しは、研削加工によって変形した研削面を、ある程度の形状寸法に修正するラフな形直しであるが、低精度ツルーイング加工後に、ツルーイング精度の高いツルーイング条件で高精度ツルーイング加工を行うことで、所望する寸法精度の形直しを実現することができる。   In the truing method having the above-described configuration, reshaping can be performed efficiently by low-accuracy truing processing under truing conditions with low truing accuracy. Here, reshaping in low-precision truing processing is rough reshaping that corrects the grinding surface deformed by grinding processing to a certain shape, but after low-precision truing processing, under truing conditions with high truing accuracy By performing high-accuracy truing processing, it is possible to realize reshaping with a desired dimensional accuracy.

なお、上記構成のツルーイング方法においては、低精度ツルーイング加工と高精度ツルーイング加工とで、送り速度、切込み量、ツルア周速度比等の種々のツルーイング条件の設定項目のうち、少なくとも一つの設定項目を変更すればよいが、複数の設定項目を変更することで、低精度ツルーイング加工において、より一層、効率のよい形直しを実現することができる。   In the truing method having the above-described configuration, at least one of the setting items of various truing conditions such as feed speed, cutting depth, and truer speed ratio is set by low-precision truing processing and high-precision truing processing. However, by changing a plurality of setting items, more efficient reshaping can be realized in the low-accuracy truing process.

ところで、アコースティックエミッションセンサ(以下「AEセンサ」という)は、部材同士の接触によって生じた衝突音や破壊音等のアコースティックエミッション(以下「AE」という)を電圧に変換し、この電圧を検出信号として出力するものである。よって、このようなAEセンサの出力値を監視して、出力値が閾値に達することで、ラフな形直しを行う低精度ツルーイング加工が完了したと判断すれば、ラフな形直しが完了したことを的確に把握することができる。従って、ツルーイング全体において、砥石を過剰に除去しない的確なツルーイングを行うことができる。   By the way, an acoustic emission sensor (hereinafter referred to as “AE sensor”) converts an acoustic emission (hereinafter referred to as “AE”) such as a collision sound or a destruction sound caused by contact between members into a voltage, and this voltage is used as a detection signal. Output. Therefore, if the output value of such an AE sensor is monitored and it is determined that the low precision truing process for rough shaping is completed when the output value reaches the threshold value, rough shaping is completed. Can be accurately grasped. Therefore, accurate truing can be performed in the entire truing without excessively removing the grindstone.

低精度ツルーイング加工は、精度よりも効率を重視して、変形した研削面をラフに形直しすることを目的としたものであるが、この低精度ツルーイング加工によって、ツルーイング対象面全体においてラフな形直しを過度に行うと、まだ使用に耐え得る砥粒を無用に脱落させてしまったり、良好に開口している気孔を無用に潰してしまうといった不具合を生じる虞がある。   The low-precision truing process is intended to rough shape the deformed ground surface with emphasis on efficiency rather than accuracy, but this low-precision truing process provides a rough shape for the entire truing target surface. Excessive repair may cause problems such as unnecessarily dropping abrasive grains that can still withstand use and unnecessarily crushing well-open pores.

これに対して、上記構成のツルーイング方法では、低精度ツルーイング加工を、アコースティクエミッションセンサの出力値が、砥石車のツルーイング対象面全体の一部において閾値に達することを条件に終了させるため、ラフな形直しが過度に行われることを防止でき、上述の不具合が生じることを抑制することができる。   On the other hand, in the truing method configured as described above, the low-accuracy truing process is terminated on the condition that the output value of the acoustic emission sensor reaches a threshold value in a part of the entire truing target surface of the grinding wheel. It is possible to prevent excessive reshaping and to prevent the above-described problems from occurring.

なお、ツルーイング対象面を超えた範囲に渡ってツルアを移動させるには、ツルアを、移動開始の位置である砥石車に接触しない逃がし位置から、移動終了の位置である砥石車に接触しない逃がし位置まで、ツルーイング対象面に沿ってツルーイング送り方向に移動させればよい。また、ツルーイング対象面が、円筒面、円錐面または平坦な端面等といったような平坦面である場合には、ツルアをツルーイング対象面に沿って移動させると、ツルアは、平坦面のツルーイング対象面に沿って直線状に移動することになるが、ツルーイング対象面が、研削加工を施すワークの形状に倣った面形状等の凹凸面である場合には、この凹凸面の断面の外形線に倣って移動することになる。   In addition, in order to move the truer over the range beyond the truing target surface, the true position where the truer does not come into contact with the grinding wheel which is the movement end position from the relief position where the truer does not come into contact with the grinding wheel which is the movement start position. Until then, it may be moved in the truing feed direction along the truing target surface. When the truing target surface is a flat surface such as a cylindrical surface, a conical surface, or a flat end surface, the truer is moved to the truing target surface of the flat surface by moving the truer along the truing target surface. If the truing target surface is an uneven surface such as a surface shape that follows the shape of the workpiece to be ground, follow the outline of the cross section of the uneven surface. Will move.

また、上述の課題を解決するために本発明の採った主要な手段は、第2手段として、
「砥石車とツルアとが接触する際に生じるアコースティックエミッションを検出信号として出力するアコースティクエミッションセンサの出力値を監視して、
砥石車に対してツルアを相対的に、砥石車のツルーイング対象面を超えた範囲に渡って移動させた際に、前記アコースティクエミッションセンサの出力値が、砥石車のツルーイング対象面全体の一部において第一閾値に達するまで、ツルーイング精度の低いツルーイング条件にて第一ツルーイング加工を行い、
次に、同一のツルーイング対象面に対して、砥石車に対してツルアを相対的に、砥石車のツルーイング対象面を超えた範囲に渡って移動させた際に、前記アコースティクエミッションセンサの出力値が、砥石車のツルーイング対象面全体の全てに渡って第二閾値に達するまで、前記第一ツルーイング加工よりもツルーイング精度の高いツルーイング条件にて第二ツルーイング加工を行い、
次に、同一のツルーイング対象面に対して、前記第二ツルーイング加工よりもツルーイング精度の高いツルーイング条件にて第三ツルーイング加工を行う
ことを特徴とする砥石車のツルーイング方法」
である。
Moreover, the main means taken by the present invention to solve the above-mentioned problems is as the second means ,
“Monitoring the output value of the acoustic emission sensor that outputs the acoustic emission generated when the grinding wheel and the truer come into contact with each other as a detection signal.
When the truer is moved relative to the grinding wheel over a range exceeding the truing target surface of the grinding wheel, the output value of the acoustic emission sensor is a part of the entire truing target surface of the grinding wheel. in until a first threshold value, it performs a first truing machining at low truing precision truing conditions,
Next, when the truer is moved relative to the same truing target surface relative to the grinding wheel over a range exceeding the truing target surface of the grinding wheel, the output value of the acoustic emission sensor However, until the second threshold is reached over the entire truing target surface of the grinding wheel, the second truing process is performed under the truing condition with higher truing accuracy than the first truing process,
Next, a third truing process is performed on the same truing target surface under a truing condition with higher truing accuracy than the second truing process.
It is.

上記手段のツルーイング方法は、ラフな形直しを、ツルーイング精度の低いツルーイング条件にて、第一ツルーイング加工及び第二ツルーイン加工の複数段階で行うこととし、その後、ツルーイング精度の高いツルーイング条件の第三ツルーイング加工によって、所望の寸法精度の形直しを実現できるようにしたものである。ここで、ラフな形直しにおいて、ツルーイング精度が最も低いツルーイング条件の第一ツルーイング加工を行うことで、形直しについてのより一層の効率の向上を図ることができる。そして、第一ツルーイング加工よりもツルーイング精度の高い第二ツルーイング加工によって、第三ツルーイング加工に先駆けて、ある程度の仕上がなされた形直しを行うことができる。   In the truing method of the above means, rough shaping is performed in a plurality of stages of the first truing process and the second truing process under truing conditions with low truing accuracy, and then the third truing condition with high truing accuracy is performed. By truing processing, it is possible to realize reshaping with a desired dimensional accuracy. Here, by performing the first truing process under the truing condition with the lowest truing accuracy in rough reshaping, it is possible to further improve the reshaping efficiency. Then, by the second truing process having higher truing accuracy than the first truing process, it is possible to perform a reshaping that has been finished to some extent prior to the third truing process.

なお、上記構成のツルーイング方法においては、第一ツルーイング加工、第二ツルーイング加工及び第三ツルーイング加工の夫々において、送り速度、切込み量、ツルア周速度比等の種々のツルーイング条件の設定項目のうち、少なくとも一つの設定項目を変更すればよいが、複数の設定項目を変更することで、第一ツルーイング加工または第二ツルーイング加工において、より一層、効率のよい形直しを実現することができる。特に、第一ツルーイング加工と第二ツルーイング加工とで、ツルーイング条件の複数の設定項目を変更することで、第一ツルーイング加工でのラフな形直しの効率を的確に向上させることができる。   In the truing method having the above-described configuration, in each of the first truing process, the second truing process, and the third truing process, among setting items of various truing conditions such as a feed speed, a cutting amount, and a truer circumferential speed ratio, It is sufficient to change at least one setting item, but by changing a plurality of setting items, it is possible to realize more efficient reshaping in the first truing process or the second truing process. In particular, by changing a plurality of setting items of the truing condition between the first truing process and the second truing process, it is possible to accurately improve the efficiency of rough shaping in the first truing process.

また、第一閾値と第二閾値とは、夫々異なる値に設定してもよく、また、同じ値に設定してもよい。ここで、同じ値に設定した場合には、例えば後述の第5手段のように、閾値に達したと判定する条件を変えることで、第一ツルーイング加工の終了と、第二ツルーイング加工の終了とを、夫々個別に判定することができる。また、異なる値に設定する場合には、第一閾値を第二閾値よりも低い値に設定してもよく、また、高い値に設定してもよく、夫々の値としては、第一ツルーイング加工及び第二ツルーイング加工の夫々について、所望のツルーイング加工が確実に完了されるように、適宜設定すればよい。   The first threshold value and the second threshold value may be set to different values, or may be set to the same value. Here, when the same value is set, for example, as described in the fifth means described later, by changing the condition for determining that the threshold value has been reached, the end of the first truing process and the end of the second truing process Can be determined individually. Further, when setting to different values, the first threshold value may be set to a value lower than the second threshold value, or may be set to a higher value, and each value includes the first truing process. Each of the second truing process and the second truing process may be appropriately set so that the desired truing process is reliably completed.

第一ツルーイング加工は、第二ツルーイング加工よりも、より効率を重視して、変形した研削面をラフに形直しすることを目的としたものであるが、この第一ツルーイング加工によって、ツルーイング対象面全体においてラフな形直しを過度に行うと、まだ使用に耐え得る砥粒を無用に脱落させてしまったり、良好に開口している気孔を無用に潰してしまうといった不具合を生じる虞がある。   The first truing process is intended to reshape the deformed grinding surface roughly with more emphasis on the efficiency than the second truing process. If rough reshaping is excessively performed as a whole, there is a possibility that abrasive grains that can still withstand use are dropped unnecessarily, or pores that are well open are crushed unnecessarily.

そこで、第一ツルーイング加工を、アコースティクエミッションセンサの出力値が、砥石車のツルーイング対象面全体の一部において閾値に達することを条件に終了させることとすれば、ラフな形直しが過度に行われることを防止でき、上述の不具合が生じることを抑制することができる。   Therefore, if the first truing process is terminated on condition that the output value of the acoustic emission sensor reaches the threshold value in a part of the entire truing target surface of the grinding wheel, rough reshaping is excessively performed. Can be prevented, and the occurrence of the above-described problems can be suppressed.

一方、第二ツルーイング加工は、後の第三ツルーイング加工に先駆けて、形直しについてある程度の仕上を行うことを目的としたものであるが、ツルーイング対象面全体に対して、第二ツルーイング加工によるある程度の形直しが完了しておらず、形直し不足が生じていると、後の第三ツルーイング加工によっては、所望の寸法精度の形直しを実現できなくなるといった不具合を生じる虞がある。   On the other hand, the second truing process is intended to give a certain degree of finishing to the shaping prior to the subsequent third truing process. If reshaping is not completed and there is insufficient reshaping, there is a possibility that a trouble that a reshaping with a desired dimensional accuracy cannot be realized depending on the subsequent third truing process.

そこで、第二ツルーイング加工を、アコースティクエミッションセンサの出力値が、砥石車のツルーイング対象面全体の全てに渡って閾値に達することを条件に終了させることとすれば、形直し不足が生じることを防止でき、上述の不具合が生じることを抑制することができる。   Therefore, if the second truing process is terminated on the condition that the output value of the acoustic emission sensor reaches the threshold value over the entire truing target surface of the grinding wheel, there will be a lack of reshaping. It can prevent, and it can control that the above-mentioned trouble arises.

第3手段として、
「第1又は2手段の何れかにおいて、
前記ツルーイング条件は、送り速度または切込み量の少なくとも一方であり、ツルーイング精度の低いツルーイング条件を、速い送り速度または多い切込み量とする一方で、ツルーイング精度の高いツルーイング条件を、遅い送り速度または少ない切込み量とすることを特徴とする砥石車のツルーイング方法」
としてもよい。
As a third hand stage,
In any of the "first or second hand stage,
The truing condition is at least one of a feed speed or a cutting amount, and a truing condition having a low truing accuracy is set to a fast feed speed or a large cutting amount, while a truing condition having a high truing accuracy is set to a slow feeding speed or a low cutting depth. A truing method of a grinding wheel characterized by a quantity "
It is good.

上記構成のツルーイング方法は、低精度ツルーイング加工と高精度ツルーイング加工とで変更するツルーイング条件の項目、または、第一ツルーイング加工と第二ツルーイング加工と第三ツルーイング加工とで変更するツルーイング条件の項目を、具体的に限定したものであり、ツルーイング精度の低いツルーイング条件では、送り速度または切込み量を速くするまたは多くすることで、ツルーイング精度の低いツルーイング条件でのツルーイング加工の時間を的確に短縮することができ、形直しの効率向上を的確に図ることができる。   The truing method with the above configuration includes items for truing conditions that are changed between low-precision truing processing and high-precision truing processing, or items for truing conditions that are changed between first truing processing, second truing processing, and third truing processing. In the truing condition with low truing accuracy, the truing processing time under the truing condition with low truing accuracy can be shortened accurately by increasing or increasing the feed speed or cutting depth. Therefore, it is possible to accurately improve the reshaping efficiency.

第4手段として、
「第1〜3手段の何れかにおいて、
ツルーイング全体における最終段階においては、ツルーイング条件を同一とした所定回数のツルーイング加工を繰返すことを特徴とする砥石車のツルーイング方法」
としてもよい。
As a fourth hand stage,
In either of "a 1-3 hand stage,
A truing method for a grinding wheel characterized by repeating a truing process a predetermined number of times with the same truing condition at the final stage of the whole truing ”
It is good.

ツルーイングでは、最終的に、研削面の高度な寸法精度の修正、及び、砥粒の良好な切れ味の再生の双方を完了させなければならない。そこで、上記構成のツルーイング方法では、ツルーイングの最終段階において、ツルーイング条件を一定とした所定回数のツルーイング加工を繰返すことで、研削面の高度な寸法精度の修正、及び、砥粒の良好な切れ味の再生の双方を完了させることとする。よって、上記構成のツルーイング方法によれば、最終段階のツルーイング加工によって、高度な寸法精度の形直し及び良好な目立てを実現することができる。   Truing must eventually complete both a high dimensional accuracy correction of the grinding surface and a good sharpness regeneration of the abrasive grains. Therefore, in the truing method having the above-described configuration, at the final stage of truing, by repeating the truing process a predetermined number of times with a constant truing condition, the dimensional accuracy of the grinding surface is corrected, and the sharpness of the abrasive grains is improved. Both playbacks will be completed. Therefore, according to the truing method having the above-described configuration, it is possible to achieve a high degree of dimensional accuracy and good sharpening by the final truing process.

ここで、最終段階のツルーイング加工では、ツルーイング精度が最も高いツルーイング条件を設定すればよい。また、最終段階のツルーイング加工に先駆けて、ある程度の形直しが完了しているため、形直しの効率よりも、良好な切れ味を再生させる目立ての確実性を重視したツルーイング条件を設定することができ、このようなツルーイング条件を設定することで、良好な切れ味の再生を的確に行うことのできるツルーイング方法とすることができる。   Here, in the truing process at the final stage, a truing condition with the highest truing accuracy may be set. In addition, since a certain amount of reshaping has been completed prior to the truing process at the final stage, it is possible to set truing conditions that place greater emphasis on the accuracy of sharpening that regenerates the sharpness rather than the reshaping efficiency. By setting such a truing condition, a truing method that can accurately reproduce a good sharpness can be obtained.

なお、ツルーイング全体における最終段階でのツルーイング条件を同一とした所定回数のツルーイング加工は、第1手段における高精度ツルーイング加工であってもよく、また、高精度ツルーイング加工の後に行う別途のツルーイング加工であってもよい。さらに、第4手段における第三ツルーイング加工であってもよく、また、第三ツルーイング加工の後に行う別途のツルーイング加工であってもよい。   Note that the truing process of a predetermined number of times with the same truing condition at the final stage in the entire truing may be the high-precision truing process in the first means, or a separate truing process performed after the high-precision truing process. There may be. Further, it may be a third truing process in the fourth means, or a separate truing process performed after the third truing process.

上述の通り、本発明によれば、形直しを効率よく行うことができるばかりでなく、砥石を過剰に除去しない的確なツルーイングを行うこともできる砥石車のツルーイング方法を提供することができる。   As described above, according to the present invention, it is possible to provide a truing method for a grinding wheel that can not only reshape efficiently but also perform accurate truing without excessively removing the grinding wheel.

次に、本発明に係る砥石車のツルーイング方法の実施形態の一例を、図面に従って詳細に説明する。   Next, an example of an embodiment of a truing method for a grinding wheel according to the present invention will be described in detail with reference to the drawings.

図1に、本発明に係る砥石車のツルーイング方法を実現する装置として、研削盤10(具体的には円筒研削盤)の一例を示す。この研削盤10は、基台を構成するベッド20と、砥石車Sを支持する砥石台30と、ワークWを支持するワーク台40とを備えたものである。ここで、砥石台30は、砥石車Sの回転軸となる砥石軸32を回転自在に支承する軸頭31と、砥石軸32を回転させる砥石軸回転駆動装置(図示省略する)とを備えており、砥石車Sは、軸頭31の砥石軸32に着脱自在に装着されて回転駆動される。また、ワーク台40は、ワークWの一側端部を支持する主軸42、及び、この主軸42を回転させる主軸回転駆動装置(図示省略する)を有する主軸台41と、ワークWの他端側端部を回転自在に支持するセンタ44を有する心押し台43とを備えており、ワークWは、主軸台41の主軸42と心押し台43のセンタ44との間に支持されて、研削加工時において回転駆動される。   FIG. 1 shows an example of a grinding machine 10 (specifically, a cylindrical grinding machine) as an apparatus for realizing a truing method for a grinding wheel according to the present invention. The grinding machine 10 includes a bed 20 constituting a base, a grinding wheel base 30 that supports a grinding wheel S, and a work base 40 that supports a work W. Here, the grinding wheel base 30 includes a shaft head 31 that rotatably supports a grinding wheel shaft 32 that serves as a rotational shaft of the grinding wheel S, and a grinding wheel shaft rotation drive device (not shown) that rotates the grinding wheel shaft 32. The grinding wheel S is detachably mounted on the grinding wheel shaft 32 of the shaft head 31 and is driven to rotate. The work table 40 includes a main shaft 42 that supports one end of the work W, a main shaft rotation drive device (not shown) that rotates the main shaft 42, and the other end of the work W. A tailstock 43 having a center 44 that rotatably supports the end portion is provided, and the workpiece W is supported between the spindle 42 of the spindle stock 41 and the center 44 of the tailstock 43 and is ground. At times, it is driven to rotate.

砥石台30は、ベッド20上に、送りねじ機構やリニアモータ機構等の適宜のスライド機構によって、主軸42の径方向(以下「X軸方向」という)に移動自在に組付けられており、X軸駆動装置(図示省略する)によって、X軸方向に移動駆動される。また、ワーク台40は、ベッド20上に、送りねじ機構やリニアモータ機構等の適宜のスライド機構によって、主軸42の軸方向(以下「Z軸方向」という)に移動自在に組付けられており、Z軸駆動装置(図示省略する)によって、Z軸方向に移動駆動される。このような構成により、この研削盤10では、砥石車SとワークWとを、Z軸方向及びX軸方向に相対的に移動させることができる。   The grinding wheel base 30 is assembled on the bed 20 so as to be movable in the radial direction of the main shaft 42 (hereinafter referred to as “X-axis direction”) by an appropriate slide mechanism such as a feed screw mechanism or a linear motor mechanism. It is driven to move in the X-axis direction by an axis driving device (not shown). The work table 40 is assembled on the bed 20 so as to be movable in the axial direction of the main shaft 42 (hereinafter referred to as “Z-axis direction”) by an appropriate slide mechanism such as a feed screw mechanism or a linear motor mechanism. These are moved in the Z-axis direction by a Z-axis drive device (not shown). With this configuration, the grinding machine 10 can relatively move the grinding wheel S and the workpiece W in the Z-axis direction and the X-axis direction.

また、主軸台41には、ツルアTが着脱自在に装着されたツルア台51が付設されており、砥石軸32には、砥石車SとツルアTとの接触を検出するAEセンサ52が組込まれている。よって、この研削盤10は、ツルーイング装置50を具備するものとなっており、ツルーイング装置50において、砥石車SとツルアTとを、砥石車Sの軸方向でもあるZ軸方向、及び、砥石車Sの径方向でもあるX軸方向に、相対的に移動させることができるものとなっている。   The spindle head 41 is provided with a truer base 51 to which a truer T is detachably attached, and the grindstone shaft 32 is incorporated with an AE sensor 52 that detects contact between the grinding wheel S and the truer T. ing. Accordingly, the grinding machine 10 includes the truing device 50. In the truing device 50, the grinding wheel S and the truer T are moved in the Z-axis direction, which is also the axial direction of the grinding wheel S, and the grinding wheel. It can be moved relatively in the X-axis direction, which is also the radial direction of S.

なお、本例では、砥石車Sの砥石が、CBN砥石(立方晶窒化ホウ素砥石)によって構成されており、この砥石を良好にツルーイングできるように、ツルアTとして、円板状に形成されると共に外周面の全周にダイアモンドが埋設され、ツルア台に組込まれたツルア回転駆動装置(図示省略する)によって、ツルーイングに際して回転駆動される回転タイプのツルアTが採用されている。また、AEセンサ52は、砥石軸32の先端に組込まれており、砥石軸32における砥石車Sの装着部分の剛性を確保し易い構造となっている。ここで、AEセンサ52は、砥石車Sの装着部分に近ければ近い程、砥石車Sが他の部材と接触した際に生じるAEを的確に検出でき、しかも、ノイズを拾い難くなるため、砥石軸32の剛性を十分に確保できるのであれば、砥石車Sの装着部分に組込むことも好適である。   In this example, the grindstone of the grinding wheel S is composed of a CBN grindstone (cubic boron nitride grindstone), and is formed as a disc as a truer T so that the grindstone can be properly trued. A rotary type truer T that is rotationally driven during trueing is adopted by a truer rotation drive device (not shown) embedded with diamonds on the entire circumference of the outer peripheral surface and incorporated in the truer base. Further, the AE sensor 52 is incorporated at the tip of the grindstone shaft 32 and has a structure in which the rigidity of the mounting portion of the grinding wheel S on the grindstone shaft 32 can be easily secured. Here, the closer the AE sensor 52 is to the mounting portion of the grinding wheel S, the more accurately it is possible to detect AE that occurs when the grinding wheel S comes into contact with other members, and it becomes difficult to pick up noise. If the rigidity of the shaft 32 can be sufficiently secured, it is also preferable to incorporate it into the mounting portion of the grinding wheel S.

ところで、この研削盤10は、CNC制御装置等、コンピュータを用いて構成された制御装置60を備えている。ここで、制御装置60は、所定の加工プログラムを実行することで、数値制御により自動化された研削加工を行うものであり、また、所定のツルーイングプログラムを実行することで、数値制御により自動化されたツルーイングを行うものである。そして、制御装置60は、機能的構成として、X軸駆動装置を制御するX軸制御手段61と、Z軸駆動装置を制御するZ軸制御手段62と、主軸回転駆動装置を制御する主軸制御手段63と、ツルア回転駆動装置を制御するツルア制御手段64と、砥石軸回転駆動装置を制御する砥石軸制御手段65とを具備するものとして構成されている。   By the way, this grinding machine 10 is provided with the control apparatus 60 comprised using computers, such as a CNC control apparatus. Here, the control device 60 performs automated grinding by numerical control by executing a predetermined machining program, and is automated by numerical control by executing a predetermined truing program. Truing. The control device 60 has, as functional components, an X-axis control means 61 for controlling the X-axis drive device, a Z-axis control means 62 for controlling the Z-axis drive device, and a spindle control means for controlling the spindle rotation drive device. 63, a truer control means 64 for controlling the truer rotation drive device, and a grindstone shaft control means 65 for controlling the grindstone shaft rotation drive device.

また、制御装置60は、ツルーイングを行う場合に、所定のツルーング条件でツルーイング加工が行なわれるように、砥石軸駆動装置、ツルア回転駆動装置、X軸駆動装置、Z軸駆動装置等の各種の機器の駆動を制御するのであるが、加えて、AEセンサ52から出力される検出信号を監視しており、「アコースティクエミッションセンサの出力値が閾値に達するまで、ツルーイング精度の低いツルーイング条件にて低精度ツルーイング加工を行った後、同一のツルーイング対象面に対してツルーイング精度の高いツルーイング条件にて高精度ツルーイング加工を行う」といったように、また、「アコースティクエミッションセンサの出力値が第一閾値に達するまで、ツルーイング精度の低いツルーイング条件にて第一ツルーイング加工を行い、次に、同一のツルーイング対象面に対して、前記アコースティクエミッションセンサの出力値が第二閾値に達するまで、前記第一ツルーイング加工よりもツルーイング精度の高いツルーイング条件にて第二ツルーイング加工を行い、次に、同一のツルーイング対象面に対して、前記第二ツルーイング加工よりもツルーイング精度の高いツルーイング条件にて第三ツルーイング加工を行う」といったように、各種の機器の駆動を制御する。   In addition, the control device 60, when performing truing, various devices such as a grindstone shaft driving device, a truer rotation driving device, an X-axis driving device, and a Z-axis driving device so that truing processing is performed under a predetermined truing condition. In addition, the detection signal output from the AE sensor 52 is monitored, and “the truing condition is low under low truing accuracy until the output value of the acoustic emission sensor reaches a threshold value. After performing an accurate truing process, the output value of the acoustic emission sensor is set to the first threshold value. The first truing process is performed under truing conditions with low truing accuracy until Next, the second truing process is performed on the same truing target surface under the truing condition with higher truing accuracy than the first truing process until the output value of the acoustic emission sensor reaches the second threshold value. Then, the third truing process is performed on the same truing target surface under a truing condition with a higher truing accuracy than the second truing process. "

次に、ツルーイングの詳細について説明する。ツルーイングでは、砥石車SにツルアTが接触を開始した時点でのツルアTの位置を基準に、砥石車Sのツルーイング対象面にツルアTによって所定のツルーイング加工を施すことで、研削加工によって損耗した砥石車Sの研削面の形状の修正や、砥粒の切れ味を再生するのであるが、以下では、砥石車Sの外周面をツルーイング対象面として、このツルーイング対象面をツルーイングする状態を例示して説明する。なお、これに限らず、砥石車の端面等、適宜の研削面をツルーイング対象面とすることができる。また、以下では、平坦面である円筒状の砥石車Sの外周面をツルーイング対象面としているが、ツルーイング対象面は、平坦面ばかりでなく、研削対象のワークの形状にあわせた総型砥石の凹凸面であってもよく、この場合には、ツルアTを、所定の切込み量で、凹凸を有するツルーイング対象面に倣ってツルーイング方向に移動させることで、ツルーイングを行うことができる。   Next, the details of truing will be described. In truing, the truing target surface of the grinding wheel S is subjected to a predetermined truing process by the truer T on the basis of the position of the truer T when the truer T starts to contact the grinding wheel S. The shape of the grinding surface of the grinding wheel S is corrected and the sharpness of the abrasive grains is reproduced. In the following, the outer surface of the grinding wheel S is set as the truing target surface, and the truing target surface is illustrated as an example. explain. Not limited to this, an appropriate grinding surface such as an end face of a grinding wheel can be used as a truing target surface. In the following description, the outer peripheral surface of the cylindrical grinding wheel S, which is a flat surface, is used as a truing target surface, but the truing target surface is not only a flat surface but also a total grinding wheel that matches the shape of the workpiece to be ground. In this case, the truing can be performed by moving the truer T in the truing direction by following the truing target surface having the concavo-convex with a predetermined cutting amount.

図2に、砥石車Sの外周面をツルーイング対象面として、このツルーイング対象面をツルアTによってツルーイングする状態を示す。ここで、本例のツルーイングは、砥石車Sの軸方向を、ツルーイング加工に際してツルアTを移動させる「ツルーイング送り方向」とし、砥石車Sの軸方向を、ツルーイング加工に際して切除される砥石の量の方向を示す「切込み方向」とし、ツルアTを所定の切込み量でツルーイング送り方向に1回移動させることを1回の「ツルーイングストローク」とすると、複数回のツルーイングストローク(図2のツルーイングストロークA〜I参照)を繰返し行って、ツルーイングストローク毎に、ツルーイング対象面に沿って砥石の表面部分を徐々に除去するものである。また、各ツルーイングストロークにおいては、砥石車Sに対してツルアTを、砥石車Sに確実に接触しないツルーイング送り方向の一方の側の逃がし位置であるツルーイングストロークの開始端から、砥石車Sに確実に接触しないツルーイング送り方向の他方の側の逃がし位置であるツルーイングストロークの終了端に向かって、ツルーイング送り方向に移動させることで、ツルアTを、ツルーイング対象面を超える範囲に渡って移動させている。   FIG. 2 shows a state where the outer peripheral surface of the grinding wheel S is a truing target surface and this truing target surface is truing with a truer T. Here, in the truing of the present example, the axial direction of the grinding wheel S is set as the “truing feed direction” in which the truer T is moved during the truing process, and the axial direction of the grinding wheel S is the amount of the grinding wheel cut off during the truing process. Assuming that the “cutting direction” indicating the direction and moving the truer T once in the truing feed direction with a predetermined cutting amount is one “truing stroke”, a plurality of truing strokes (truing strokes A to B in FIG. 2) I reference) is repeated, and the surface portion of the grindstone is gradually removed along the truing target surface for each truing stroke. Further, in each truing stroke, the truer T is securely attached to the grinding wheel S from the starting end of the truing stroke, which is a relief position on one side in the truing feed direction that does not reliably contact the grinding wheel S. By moving in the truing feed direction toward the end of the truing stroke, which is the escape position on the other side of the truing feed direction that does not contact the truing feed direction, the truer T is moved over a range exceeding the truing target surface. .

なお、図2では、ワークの研削加工によってツルーイング対象面の中央部分が大きく損耗している砥石の状態を示しており、説明の便宜上、砥石の損耗及びツルーイングスストローク毎の切込み量を誇張してあるが、実際には、砥石の損耗及び切込み量は僅かなものである。   FIG. 2 shows a state of the grindstone in which the central portion of the truing target surface is greatly worn by grinding the workpiece. For convenience of explanation, the wear of the grindstone and the depth of cut for each truing stroke are exaggerated. In reality, the wear and cut amount of the grinding wheel is small.

一方、このツルーイングに際しては、制御装置60によって、AEセンサ52から出力された検出信号を監視しており、図3に、AEセンサ52から出力されるAE信号波形の一例を示す。   On the other hand, during this truing, the control device 60 monitors the detection signal output from the AE sensor 52, and FIG. 3 shows an example of the AE signal waveform output from the AE sensor 52.

なお、図3のグラフは、AEセンサ52からの出力されたAE信号波形(電圧)と時間との関係を示すものであり、AE信号波形は、電圧0を基準に+域と−域とで振幅するのであるが、このグラフでは、振幅の上限値を直線で模式的に示すことで、振幅する波形の図示を省略してある。   The graph of FIG. 3 shows the relationship between the AE signal waveform (voltage) output from the AE sensor 52 and time, and the AE signal waveform is in the + region and the − region on the basis of the voltage 0. In this graph, the upper limit value of the amplitude is schematically shown by a straight line so that the waveform of the amplitude is omitted.

このツルーイングでは、まず、砥石車Sの周速度が、常時、実際にワークを研削加工する際の周速度(例えば120m/s)等の所定の周速度となるように、砥石車Sの回転を制御する。一方、ツルアTについては、その周速度を、砥石車Sの周速度よりも十分に遅くして(例えば36m/s)、ツルア周速度比が、後述する上仕上ツルーイング加工時よりも小さな値(例えば0.3)となるように回転を制御する。ここで、ツルア周速度比とは、砥石車Sの周速度に対するツルアTの周速度の比であり、「(ツルアの周速度)/(砥石車の周速度)」の値で示されるものである。また、ツルアTの回転方向については、砥石車Sとの接触部分が砥石車Sと同方向に移動するように、砥石車Sの回転方向に対して逆方向とするのが通常であり、ツルア周速度比は、このように相対的に回転する砥石車Sの周速度とツルアTの周速度との比が「+値(プラス値)」で表されている。   In this truing, first, the grinding wheel S is rotated so that the circumferential speed of the grinding wheel S always becomes a predetermined circumferential speed such as a circumferential speed (for example, 120 m / s) when the workpiece is actually ground. Control. On the other hand, with respect to the truer T, its peripheral speed is made sufficiently lower than the peripheral speed of the grinding wheel S (for example, 36 m / s), and the truer speed ratio is smaller than that in the finishing truing process described later ( For example, the rotation is controlled to be 0.3). Here, the truer peripheral speed ratio is a ratio of the peripheral speed of the truer T to the peripheral speed of the grinding wheel S, and is indicated by a value of “(surrounder speed of the truer) / (peripheral speed of the grinding wheel)”. is there. Further, the rotation direction of the truer T is usually opposite to the rotation direction of the grinding wheel S so that the contact portion with the grinding wheel S moves in the same direction as the grinding wheel S. In the circumferential speed ratio, the ratio of the circumferential speed of the grinding wheel S and the circumferential speed of the truer T that rotate relatively in this way is represented by “+ value (plus value)”.

次に、砥石車Sに対してツルアTを、ツルーイングの開始位置aに位置させ、この開始位置aを開始端として、終了端に向かって、ツルーイング送り方向に所定の第一送り速度(例えば3000mm/min)で移動させて、1回目のツルーイングストロークAを行う。この時、砥石車SにツルアTが接触しなければ、所謂「空振り」であり、AEセンサ52からは、接触の検出信号が出力されず、ノイズ1だけが出力される(図3のA部分を参照)。   Next, the truer T is positioned at the truing start position a with respect to the grinding wheel S, and a predetermined first feed speed (for example, 3000 mm) in the truing feed direction from the start position a toward the end end. / Min) to perform the first truing stroke A. At this time, if the truer T does not come into contact with the grinding wheel S, it is a so-called “idle swing”, and no contact detection signal is output from the AE sensor 52, and only noise 1 is output (part A in FIG. 3). See).

次に、ツルアTを、1回目のツルーイングストロークAの終了端から所定の第一切込み量(例えば10μm)となるように砥石車Sの切込み方向に近づけた上で、この近づけた位置を開始端として、終了端に向かって、ツルーイング送り方向にツルーイングストロークAと同じ送り速度である所定の第一送り速度で移動させて、2回目のツルーイングストロークBを行う。この時、砥石車SにツルアTが接触すると、AEセンサ52からは、接触の検出信号が出力される(図3のB部分を参照)。ここで、AEセンサ52の出力値が、予め定められた所定の閾値1に達していなければ、ツルーイングストロークBと同量の切込み量でのツルーイングストローク(ツルーイングストロークC,D参照)を繰返し行う。すると、砥石車SとツルアTとの接触度合いが増加して、やがて、ツルーイング対象面の一部において、閾値1を超える出力値が得られる(図3のD部分参照)。   Next, the truer T is brought closer to the cutting direction of the grinding wheel S so as to reach a predetermined first cutting amount (for example, 10 μm) from the end of the first truing stroke A, and then this closer position is started. As the end, the second truing stroke B is performed by moving the truing stroke in the truing feed direction at a predetermined first feed speed that is the same feed speed as the truing stroke A. At this time, when the truer T comes into contact with the grinding wheel S, a contact detection signal is output from the AE sensor 52 (see the portion B in FIG. 3). Here, if the output value of the AE sensor 52 does not reach a predetermined threshold value 1, a truing stroke (see truing strokes C and D) with the same amount of cutting as the truing stroke B is repeated. As a result, the degree of contact between the grinding wheel S and the truer T increases, and an output value exceeding the threshold value 1 is eventually obtained in a part of the truing target surface (see D portion in FIG. 3).

このように、局部的ではあっても、閾値1に達した出力値が得られた時点で、第一段階の初期段階である粗ツルーイング加工を完了することとする。そして、次回以降のツルーイングストローク(ツルーイングストロークE〜G参照)では、送り速度及び切込み量を、夫々、第一送り速度よりも遅い所定の第二送り速度(例えば2000mm/min)、及び、第一切込み量よりも少ない所定の第二切込み量(例えば7.5μm)に変更して、ツルーイングストローク(ツルーイングストロークE〜G参照)を繰返して、第一段階の後期段階である中仕上ツルーイング加工を行う。   In this way, even if it is local, the rough truing process, which is the initial stage of the first stage, is completed when the output value reaching the threshold value 1 is obtained. In the subsequent truing strokes (see truing strokes E to G), the feed speed and the cutting amount are set to a predetermined second feed speed (for example, 2000 mm / min) slower than the first feed speed, respectively, Change to a predetermined second cut amount (for example, 7.5 μm) smaller than the cut amount, repeat the truing stroke (see truing strokes E to G), and perform the medium finish truing process, which is the latter stage of the first stage. Do.

次に、この中仕上ツルーイング加工において、AEセンサ52から、ツルーイング対象面全体に渡って予め定められた所定の閾値2を超える出力値が得られると(図3のG部分参照)、この時点で、ツルーイング対象面の形直しが完了したとして、以降、第二段階の上仕上ツルーイング加工を行う。   Next, in this intermediate finish truing process, when an output value exceeding a predetermined threshold value 2 is obtained from the AE sensor 52 over the entire truing target surface (see part G in FIG. 3), at this time point Then, assuming that the shaping of the truing target surface is completed, the finishing truing process in the second stage is performed thereafter.

この上仕上ツルーイング加工では、先回までのツルーイング加工時に比して、ツルアTの周速度を速くして(例えば90m/s)、ツルア周速度比の値を大きくし、しかも、「1」に近づけた値(例えば0.75)として、ツルーイング対象面に露呈する砥粒を破砕して研削面の良好な切れ味を再生する。また、送り速度及び切込み量を、夫々、第二送り速度よりも遅い所定の第三送り速度(例えば1000mm/min)、及び、第二切込み量よりも少ない所定の第三切込み量(例えば5μm)に変更して、最終的に、高度な寸法精度の形直しを完了させる。なお、本例では、上仕上ツルーイング加工を、2回のツルーイングストローク(ツルーイングストロークH,I参照)を行って、高度な寸法精度の形直し及び良好な切れ味の再生の双方を確実に行うことができるようにしてある。   In this finishing truing process, compared to the previous truing process, the peripheral speed of the truer T is increased (for example, 90 m / s), the value of the truer speed ratio is increased, and "1" is set. As a close value (for example, 0.75), the abrasive grains exposed to the truing target surface are crushed to regenerate the sharpness of the ground surface. Further, the feed rate and the cut amount are set to a predetermined third feed rate (for example, 1000 mm / min) slower than the second feed rate, and a predetermined third cut amount (for example, 5 μm) smaller than the second cut amount. To complete the reshaping with a high degree of dimensional accuracy. In this example, the finishing truing process is performed by performing two truing strokes (see truing strokes H and I) to ensure both high dimensional accuracy reshaping and good sharpness reproduction. I can do it.

以上の例においては、粗ツルーイング加工と中仕上ツルーイング加工との関係において、粗ツルーイング加工が「低精度ツルーイング加工」に相当し、閾値1が「低精度ツルーイング加工の終了判断の閾値」に相当し、中仕上ツルーイング加工が「高精度ツルーイング加工」に相当するツルーイング方法として捉えることができる。一方、中仕上ツルーイング加工と上仕上ツルーイング加工との関係において、中仕上ツルーイング加工が「低精度ツルーイング加工」に相当し、閾値2が「低精度ツルーイング加工の終了判断の閾値」に相当し、上仕上ツルーイング加工が「高精度ツルーイング加工」に相当するツルーイング方法としても捉えることができる。   In the above example, in relation to the rough truing process and the intermediate finish truing process, the rough truing process corresponds to the “low-precision truing process”, and the threshold value 1 corresponds to the “threshold value for determining the end of the low-precision truing process”. In addition, the truing process with intermediate finish can be regarded as a truing method corresponding to “high-precision truing process”. On the other hand, in the relationship between the finishing truing process and the finishing truing process, the finishing truing process corresponds to “low precision truing process”, and the threshold value 2 corresponds to the “threshold value for determining the end of low precision truing process”. Finishing truing can also be regarded as a truing method equivalent to “high-precision truing”.

また、粗ツルーイング加工と中仕上ツルーイング加工と上仕上ツルーイング加工との関係においては、粗ツルーイング加工が「第一ツルーイング加工」に、中仕上ツルーイング加工が「第二ツルーイング加工」に、上仕上ツルーイング加工が「第三ツルーイング加工」に夫々相当し、閾値1が「第一閾値」に、閾値2が「第二閾値」に夫々相当するツルーイング方法として捉えることができる。   Also, in relation to rough truing, intermediate finish truing, and finish truing, rough truing is “first truing” and intermediate truing is “second truing”. Corresponds to “third truing process”, threshold value 1 corresponds to “first threshold value”, and threshold value 2 corresponds to “second threshold value”.

以上、本発明に係る砥石車のツルーイング方法を説明したが、本発明はこれに限らず、本発明の要旨を逸脱しない範囲で適宜の変更が可能である。   As mentioned above, although the truing method of the grinding wheel which concerns on this invention was demonstrated, this invention is not restricted to this, In the range which does not deviate from the summary of this invention, an appropriate change is possible.

例えば、本発明に係るツルーイング方法は、ツルーイング装置を具備する円筒研削盤に限らず、ツルーイング装置を具備する他のタイプの研削盤によっても実現することができる。また、AEセンサは、砥石軸に設けられたものに限らず、砥石台側の他の部位、ツルア台等のテーブル台側の適宜部位や、ベッドの適宜部位に設けられたものであってもよい。さらに、本発明に係るツルーイング方法は、ツルーイング装置を具備する研削盤に限らず、ツルーイング専用の装置として独立したツルーイング装置によっても実現することができる。   For example, the truing method according to the present invention can be realized not only by a cylindrical grinder provided with a truing device but also by other types of grinders provided with a truing device. In addition, the AE sensor is not limited to the one provided on the grindstone shaft, and may be provided at another part on the grinder base side, an appropriate part on the table base side such as a truer base, or an appropriate part of the bed. Good. Furthermore, the truing method according to the present invention can be realized not only by a grinder equipped with a truing device but also by an independent truing device as a device exclusively for truing.

また、上述の例では、上仕上ツルーイング加工として、ツルーイングストロークH,Iの2回のツルーイングストロークを行うが、これに限らず、1回のツルーイングストロークを行うこととしてもよい。しかしながら、少なくとも2回のツルーイングストロークを行うのが好適であり、少なくとも3回のツルーイングストロークを行うのが、より好適である。上仕上ツルーイング加工の直前のツルーイング加工にて除去した砥石の量に差異が生じていると、この差異が、次回のツルーイング加工である上仕上ツルーイング加工に影響を及ぼすため、高度な寸法精度のツルーイングや、砥粒の一定の切れ味を再生するツルーイングを実現し難くなるからである。   In the above example, two truing strokes of the truing strokes H and I are performed as the finishing truing process, but the present invention is not limited to this, and a single truing stroke may be performed. However, it is preferred to perform at least two truing strokes and more preferably at least three truing strokes. If there is a difference in the amount of grinding stone removed in the truing process just before the finishing truing process, this difference will affect the next truing process, the finishing truing process. In addition, it is difficult to realize truing that regenerates the constant sharpness of the abrasive grains.

上述の例では、粗ツルーイング加工、中仕上ツルーイング加工及び上仕上ツルーイング加工といったように、ツルーイング全体が3種類のツルーイング加工により構成されているが、粗ツルーイング加工を省略したり、中仕上ツルーイング加工を省略してもよい。   In the above example, the whole truing is composed of three types of truing, such as rough truing, intermediate finish truing, and finish truing, but rough truing is omitted or intermediate finish truing is performed. It may be omitted.

また、粗ツルーイング加工においては、ツルア周速度比をマイナスの値として、ラフな形直しを行うこととしてもよい。さらに、粗ツルーイング加工において、ツルア周速度比を小さな値とし、中仕上ツルーイング加工と上仕上ツルーイング加工とにおいて、ツルア周速度比を同じ値とすると共に、粗ツルーイング加工よりも大きな値としてもよい。   In the rough truing process, rough shaping may be performed by setting the truer speed ratio to a negative value. Furthermore, in the rough truing process, the truer truing speed ratio may be set to a small value, and in the intermediate finishing truing process and the finishing truing process, the truer peripheral speed ratio may be set to the same value, and may be set to a larger value than the rough truing process.

ところで、上仕上ツルーイング加工によって構成された最終段階のツルーイング加工におけるツルア周速度比としては、「0.5〜0.9」、好ましくは「0.7〜0.9」といったように、「1」に近い大きな値として、砥石車にツルアによる大きな破壊力が加わって砥粒が良好に破砕するようにして、切れ味の再生を的確に行うことができるようにすればよい。そして、粗ツルーイング加工や中仕上ツルーイング加工等、形直しを重視するツルーイング加工でのツルア周速度比としては、上仕上ツルーイング加工時の周速度比よりも小さな値(マイナス値を含む)を、適宜設定すればよい。   By the way, as the truer peripheral speed ratio in the final stage truing process constituted by the finish truing process, “1” is set to “0.5 to 0.9”, preferably “0.7 to 0.9”. As a large value close to “,” the grinding wheel may be crushed favorably by applying a large destructive force by the truer to the grinding wheel so that the sharpness can be accurately reproduced. And as a truer speed ratio in the truer truing process such as rough truing process and intermediate finish truing process, a smaller value (including a negative value) than the peripheral speed ratio in the finish truing process You only have to set it.

また、ツルアを、砥石車に確実に接触しない位置である開始位置(図2の位置a)に位置決めしてツルーイングを開始するに際しては、先回のツルーイングによって割出した砥石車Sの形状寸法に対して、所定の切込み量を加えた位置を開始位置とする等、先回のツルーイングによって把握した砥石車の形状寸法を参照して次回のツルーイング開始位置を決定することとすれば、初回のツルーイングストロークが、空振りのツルーイングストロークとなり難いツルーイングを行うことができ、これにより、空振りする無駄なツルーイングストロークを省略することができる。また、実際に研削加工を行ったワークの形状寸法から割出したツルーイング直前の砥石車の寸法形状を参照して開始位置を決定することで、初回のツルーイングストロークにて、ツルアを砥石車に確実に接触させるようにしてもよい。   In addition, when the truer is positioned at the start position (position a in FIG. 2) that is not in contact with the grinding wheel and truing is started, the shape dimension of the grinding wheel S indexed by the previous truing is set. On the other hand, if the next truing start position is determined with reference to the shape of the grinding wheel ascertained by the previous truing, such as a position where a predetermined cutting amount is added, the first truing It is possible to perform truing that makes it difficult for the stroke to become an oscillating truing stroke, thereby eliminating an unnecessary truing stroke that is oscillated. In addition, by determining the starting position with reference to the dimensional shape of the grinding wheel immediately before truing, which is determined from the shape and size of the workpiece that was actually ground, the first time of truing stroke ensures that the true is attached to the grinding wheel. You may make it contact.

一方、先回のツルーイングや研削加工されたワークから割出した砥石車の形状寸法を参照して、初回のツルーイングストロークにて、ツルアが砥石車に確実に接触しないように開始位置を決定してもよい。このようにすることで、初回のツルーイングストロークにて、切込み量が多すぎるツルーイング加工が行われることを防止することができる。   On the other hand, with reference to the shape of the grinding wheel determined from the previous truing or ground workpiece, the starting position is determined so that the truer does not contact the grinding wheel with the first truing stroke. Also good. By doing so, it is possible to prevent the truing process having an excessive cutting amount from being performed in the first truing stroke.

さらに、砥石車とツルアとを相対的に近づけて、AEセンサによって砥石車とツルアとの接触開始を検出して、接触が開始した時点でのツルアの位置を基準にして一連のツルーイングを行うこととしてもよい。このような態様では、AEセンサの出力値が接触開始判断用の閾値に達することを条件に、砥石車とツルアとの接触が開始したと判断すればよいのであるが、AEセンサからの検出信号がノイズを含むことから、接触開始判断用の閾値を、ノイズと明確に区別できるように、十分に高く設定しなければならない。   Further, the grinding wheel and the truer are brought relatively close to each other, the start of contact between the abrasive wheel and the truer is detected by the AE sensor, and a series of truing is performed based on the position of the truer when the contact is started. It is good. In such an aspect, it is only necessary to determine that the contact between the grinding wheel and the truer has started on the condition that the output value of the AE sensor reaches the threshold value for determining contact start. Therefore, the threshold value for determining the contact start must be set sufficiently high so that it can be clearly distinguished from the noise.

そこで、砥石車とツルアとの接触判断が完了するまでは、砥石車の周速度を、以降の一連のツルーイング加工時よりも遅くするとよい。砥石車の周速度を遅くすることで、ノイズの出力値を低下させることができ、砥石車とツルアとの高精度な接触開始位置を検出することができるからである。特に、粗ツルーイング加工の終了を判断するための閾値を、中仕上ツルーイング加工の終了を判断するための閾値よりも低く設定した場合には、粗ツルーイング加工の終了判断を的確に行うことができるように、粗ツルーイング加工が終了したと判断されるまで、砥石車の周速度を遅くして、ノイズの出力値を低下させることとするのがよい。   Therefore, until the contact judgment between the grinding wheel and the truer is completed, the peripheral speed of the grinding wheel is preferably made slower than the subsequent series of truing processes. This is because by reducing the peripheral speed of the grinding wheel, the output value of noise can be reduced, and a highly accurate contact start position between the grinding wheel and the truer can be detected. In particular, when the threshold value for determining the end of the rough truing process is set lower than the threshold value for determining the end of the medium finish truing process, it is possible to accurately determine the end of the rough truing process. In addition, it is preferable to reduce the noise output value by slowing the peripheral speed of the grinding wheel until it is determined that the rough truing process has been completed.

本発明に係るツルーイング方法を実現する装置として、研削盤の一例を示す平面図である。It is a top view which shows an example of a grinding machine as an apparatus which implement | achieves the truing method which concerns on this invention. 本発明に係るツルーイング方法によりツルーイングを行う状態を示す概略図である。It is the schematic which shows the state which performs truing by the truing method which concerns on this invention. 図2に示したツルーイング時のAE信号波形のグラフである。It is a graph of the AE signal waveform at the time of truing shown in FIG.

符号の説明Explanation of symbols

S 砥石車
T ツルア
W ワーク
10 研削盤
20 ベッド
30 砥石台
31 軸頭
32 砥石軸
40 ワーク台
41 主軸台
42 主軸
43 心押し台
44 センタ
50 ツルーイング装置
51 ツルア台
52 AEセンサ
60 制御装置
S Grinding wheel T Truer W Work 10 Grinding machine 20 Bed 30 Grinding wheel base 31 Shaft head 32 Grinding wheel shaft 40 Work base 41 Spindle base 42 Spindle 43 Tailstock 44 Center 50 Truing device 51 Truer base 52 AE sensor 60 Control device

Claims (4)

砥石車とツルアとが接触する際に生じるアコースティックエミッションを検出信号として出力するアコースティクエミッションセンサの出力値を監視して、
砥石車に対してツルアを相対的に、砥石車のツルーイング対象面を超えた範囲に渡って移動させた際に、前記アコースティクエミッションセンサの出力値が、砥石車のツルーイング対象面全体の一部において閾値に達するまで、ツルーイング精度の低いツルーイング条件にて低精度ツルーイング加工を行った後、同一のツルーイング対象面に対してツルーイング精度の高いツルーイング条件にて高精度ツルーイング加工を行うことを特徴とする砥石車のツルーイング方法。
Monitor the output value of the acoustic emission sensor that outputs the acoustic emission generated when the grinding wheel and the truer come into contact with each other,
When the truer is moved relative to the grinding wheel over a range exceeding the truing target surface of the grinding wheel, the output value of the acoustic emission sensor is a part of the entire truing target surface of the grinding wheel. in reaching a threshold, after the low-precision truing machining at low truing precision truing conditions, and performing high-precision truing machining at high truing precision truing conditions for the same truing target surface The truing method of a grinding wheel.
砥石車とツルアとが接触する際に生じるアコースティックエミッションを検出信号として出力するアコースティクエミッションセンサの出力値を監視して、
砥石車に対してツルアを相対的に、砥石車のツルーイング対象面を超えた範囲に渡って移動させた際に、前記アコースティクエミッションセンサの出力値が、砥石車のツルーイング対象面全体の一部において第一閾値に達するまで、ツルーイング精度の低いツルーイング条件にて第一ツルーイング加工を行い、
次に、同一のツルーイング対象面に対して、砥石車に対してツルアを相対的に、砥石車のツルーイング対象面を超えた範囲に渡って移動させた際に、前記アコースティクエミッションセンサの出力値が、砥石車のツルーイング対象面全体の全てに渡って第二閾値に達するまで、前記第一ツルーイング加工よりもツルーイング精度の高いツルーイング条件にて第二ツルーイング加工を行い、
次に、同一のツルーイング対象面に対して、前記第二ツルーイング加工よりもツルーイング精度の高いツルーイング条件にて第三ツルーイング加工を行う
ことを特徴とする砥石車のツルーイング方法。
Monitor the output value of the acoustic emission sensor that outputs the acoustic emission generated when the grinding wheel and the truer come into contact with each other,
When the truer is moved relative to the grinding wheel over a range exceeding the truing target surface of the grinding wheel, the output value of the acoustic emission sensor is a part of the entire truing target surface of the grinding wheel. The first truing process is performed under truing conditions with low truing accuracy until the first threshold is reached in
Next, when the truer is moved relative to the same truing target surface relative to the grinding wheel over a range exceeding the truing target surface of the grinding wheel, the output value of the acoustic emission sensor However, until the second threshold is reached over the entire truing target surface of the grinding wheel, the second truing process is performed under the truing condition with higher truing accuracy than the first truing process,
Next, the third truing process is performed on the same truing target surface under the truing condition with higher truing accuracy than the second truing process.
A truing method of a grinding wheel characterized by the above .
前記ツルーイング条件は、送り速度または切込み量の少なくとも一方であり、ツルーイング精度の低いツルーイング条件を、速い送り速度または多い切込み量とする一方で、ツルーイング精度の高いツルーイング条件を、遅い送り速度または少ない切込み量とすることを特徴とする請求項1又は請求項2に記載の砥石車のツルーイング方法。 The truing condition is at least one of a feed speed or a cutting amount, and a truing condition having a low truing accuracy is set to a fast feed speed or a large cutting amount, while a truing condition having a high truing accuracy is set to a slow feeding speed or a low cutting depth. The truing method for a grinding wheel according to claim 1 or 2, wherein the amount is an amount . ツルーイング全体における最終段階においては、ツルーイング条件を同一とした所定回数のツルーイング加工を繰返すことを特徴とする請求項1から請求項3までの何れか一つに記載の砥石車のツルーイング方法。 The truing method for a grinding wheel according to any one of claims 1 to 3, wherein a truing process is repeated a predetermined number of times with the same truing condition in a final stage of the entire truing.
JP2006092656A 2006-03-30 2006-03-30 Truing method of grinding wheel Expired - Fee Related JP4929790B2 (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2006092656A JP4929790B2 (en) 2006-03-30 2006-03-30 Truing method of grinding wheel

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2006092656A JP4929790B2 (en) 2006-03-30 2006-03-30 Truing method of grinding wheel

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2007260881A JP2007260881A (en) 2007-10-11
JP4929790B2 true JP4929790B2 (en) 2012-05-09

Family

ID=38634379

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2006092656A Expired - Fee Related JP4929790B2 (en) 2006-03-30 2006-03-30 Truing method of grinding wheel

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP4929790B2 (en)

Families Citing this family (3)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2010201580A (en) * 2009-03-05 2010-09-16 Disco Abrasive Syst Ltd Shaping method of cutting blade
JP5460147B2 (en) * 2009-07-03 2014-04-02 株式会社ディスコ Cutting blade dressing method
JP5581663B2 (en) * 2009-11-19 2014-09-03 株式会社ジェイテクト Truing method

Family Cites Families (8)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPS6047067B2 (en) * 1977-01-17 1985-10-19 日本精工株式会社 Dressing method for spherical grinder
JPH0266952A (en) * 1988-09-01 1990-03-07 Japan Radio Co Ltd Thick film hybrid integrated circuit
JP2694181B2 (en) * 1989-06-26 1997-12-24 株式会社ナガセインテグレックス 1-axis NC grinder
JP3165488B2 (en) * 1991-11-06 2001-05-14 株式会社ノリタケカンパニーリミテド Dressing state judgment method
JPH10156720A (en) * 1996-11-29 1998-06-16 Nippei Toyama Corp Method and device for correcting grinding wheel
JPH11235665A (en) * 1998-02-19 1999-08-31 Nissan Motor Co Ltd Discriminating method for dressing state and dressing device
JP2002292561A (en) * 2001-03-29 2002-10-08 Nippei Toyama Corp Dressing method of grindstone of high hardness
JP2003340713A (en) * 2002-05-23 2003-12-02 Nippei Toyama Corp Dressing method of grinding wheel and its apparatus

Also Published As

Publication number Publication date
JP2007260881A (en) 2007-10-11

Similar Documents

Publication Publication Date Title
JP6679612B2 (en) Method and grinder for grinding a workpiece having grooves
US7121928B2 (en) High smoothness grinding process and apparatus for metal material
JP2007175815A (en) Correction method and correction device for grinding wheel
EP1974860A1 (en) Truing device and truing method for grinding wheel
JP4929790B2 (en) Truing method of grinding wheel
JP2007260879A (en) Method of truing grinding wheel and grinding machine
JP2007260880A (en) Method of truing grinding wheel, and grinding machine
JP5039957B2 (en) Grinding wheel for internal grinding device and internal grinding method
JPS63144957A (en) Tooling method for grindstone
JP6127657B2 (en) Truing method for rotating wheel and grinding machine for carrying out the truing method
KR20120077396A (en) Grinding tool and grinding apparatus utilizing the same
JP2008137094A (en) Grinding method for workpiece such as material for long drill
CN116323061A (en) Method for cutting a gear, gear cutting tool and gear cutting machine
JP5668486B2 (en) Truing method and grinding machine
JP5206194B2 (en) Truing method and truing device for grinding wheel
JP4225210B2 (en) Truing device and truing method for grinding wheel
CN106956217B (en) Shaper, shaping device provided with same, grinding device and shaping method
JP2003291069A (en) Grinding wheel for grinder and grinding method using grinding wheel
JP2007245288A (en) Method for dressing superabrasive grinding wheel and device to be used in the same method
JP5173592B2 (en) Method of bending cylindrical workpiece, centerless grinding method and apparatus
JP4482632B2 (en) Multistage feed grinding method for end face thrust grinding
JP2022177587A (en) Grind stone correction method
JP3127493B2 (en) How to fix a whetstone
JPH01271173A (en) Grinding wheel shaping method and device for nc tool grinding machine
JP5262437B2 (en) Truing method and grinding method for grinding wheel

Legal Events

Date Code Title Description
A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20090304

A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20110526

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20111011

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20111202

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20120117

A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20120130

R150 Certificate of patent or registration of utility model

Ref document number: 4929790

Country of ref document: JP

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20150224

Year of fee payment: 3

LAPS Cancellation because of no payment of annual fees