JP4882319B2 - Information display device - Google Patents

Information display device Download PDF

Info

Publication number
JP4882319B2
JP4882319B2 JP2005260130A JP2005260130A JP4882319B2 JP 4882319 B2 JP4882319 B2 JP 4882319B2 JP 2005260130 A JP2005260130 A JP 2005260130A JP 2005260130 A JP2005260130 A JP 2005260130A JP 4882319 B2 JP4882319 B2 JP 4882319B2
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
enlarged view
display
map
scale
finger
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Active
Application number
JP2005260130A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JP2007072233A (en
JP2007072233A5 (en
Inventor
貴弘 工藤
貴志 秋田
剛史 金銅
Original Assignee
パナソニック株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by パナソニック株式会社 filed Critical パナソニック株式会社
Priority to JP2005260130A priority Critical patent/JP4882319B2/en
Publication of JP2007072233A publication Critical patent/JP2007072233A/en
Publication of JP2007072233A5 publication Critical patent/JP2007072233A5/ja
Application granted granted Critical
Publication of JP4882319B2 publication Critical patent/JP4882319B2/en
Application status is Active legal-status Critical
Anticipated expiration legal-status Critical

Links

Images

Description

本発明は、表示情報としてのデータに基づいて、表示情報を画像として表示する情報表示装置に関し、特に、表示した画像の一部を拡大表示する情報表示装置に関する。 The present invention is based on the data as the display information relates to an information display device for displaying the display information as an image, in particular, it relates to an information display device to enlarge a portion of the displayed image.

近年、HDDやDVDに記憶される地図情報を現在位置や車両周辺の情報とともにディスプレイ上へ表示可能なナビゲーション装置やインターネット等の通信手段により受信した情報等をパソコン上に表示するアプリケーションが広く普及している。 Recently, it spreads application is wide for displaying information received by the communication unit of the navigation device or the Internet capable of displaying map information stored in the HDD or DVD together with the current position and the information around the vehicle on a display or the like on a personal computer ing.

特に、ナビゲーション装置において、表示中の地図上にある任意部分だけを拡大表示することができる走行位置表示装置が開示されている(例えば、特許文献1参照)。 In particular, in the navigation apparatus, the travel position displaying apparatus is disclosed which can only be enlarged display any portion of the map being displayed (e.g., see Patent Document 1). 特許文献1の走行位置表示装置では、地図上にある任意点が押下されると当該押下された任意点を検出し、任意点を含む所定領域を指定する。 In running position the display device of Patent Document 1 is to detect any points of any points on the map is when depressed the depression specifies a predetermined area including the arbitrary point. さらに、当該指定された領域に相当する地図を拡大表示する。 Moreover, to enlarge the map corresponding to the designated region.

同様に、1表示画面上に縮尺の異なる複数の地図情報を表示することができる地図表示装置が開示されている(例えば、特許文献2参照)。 Similarly, a map display device capable of displaying a plurality of map information having different scales on one display screen is disclosed (e.g., see Patent Document 2). これにより、現在位置に近い周囲の詳細な情報と、その周囲の広域の情報を同時に見て把握することができる。 Accordingly, the detailed information of the surrounding close to the current position, can be grasped by looking at the same time wide-area information of the surroundings.
特開平7−332991号公報 JP-7-332991 discloses 特開2002−5672号公報 JP 2002-5672 JP

しかしながら、従来のナビゲーション装置やパソコン上で動作するアプリケーションにおいては、任意点付近の詳細図を一度に一箇所しか見ることができず、特に上記特許文献1では1表示画面上に広域の地図を表示しているときに拡大したい任意点が複数離れてある場合には、何度も指を押したり離したりして詳細地図の枠を表示させ所望の地点を探す必要があり、操作が煩雑になるという課題があった。 However, in applications that operate in a conventional navigation system or on a personal computer can not be seen only one place at a time a detailed view of the vicinity of the arbitrary point, in particular displays a broad map in Patent Document 1, one display screen If you have any points more distant you want to zoom in when you are in, many times to display the frame of the detailed map and you press or release a finger it is necessary to search for a desired point, the operation becomes complicated there is a problem in that. 特に、特許文献2では拡大表示する領域は現在地周辺のみに特化している。 In particular, an area for displaying enlarged Patent Document 2 is specialized only in the peripheral location.

さらに、1表示画面上に異なる縮尺の地図を同時に表示している場合において、広域のメイン地図の縮尺と異なる詳細地図の縮尺に応じた地図表示を簡単な操作で行うことはできなかった。 Further, in the case of displaying a different scale map on a display screen at the same time, it was not possible to perform the map display in accordance with the scale of the scale is different detailed map of a wide area of ​​the main map with a simple operation. すなわち、詳細地図を表示する拡大図を広域地図が表示される1表示画面上を上下左右に自由に移動させる場合において、拡大図を広域地図の縮尺に応じて移動させると拡大図の枠内の詳細地図は大きく移動してしまうため、詳細地図を微小領域移動させることが困難になるという課題を有している。 That is, in the case of moving freely one display screen for wide-area map an enlarged view that displays the detailed map is displayed vertically and horizontally, within the frame of the enlarged view and is moved in accordance with enlargement in scale of the wide-area map since thus moving detailed map is large, there is a problem that a detailed map becomes difficult to move the minute region.

本発明は、こうしたことを背景としてなされたものである。 The present invention has been made such that the background. すなわち本発明によれば、拡大したい任意点が複数離れてあっても簡単な操作で拡大表示することができるとともに、詳細地図を微小領域移動させることも可能な操作性に優れた情報表示装置を提供することを目的とする。 That is, according to the present invention, it is possible to arbitrary point to be enlarged to enlarge simplest operation each other a plurality away, an excellent information display detailed map and also enable operability moving micro areas an object of the present invention is to provide.

前記目的を達成するために、本発明における情報表示装置は、ユーザーに提供するための情報を記憶した情報記憶手段と、液晶ディスプレイや有機ELディスプレイ等の表示手段と、タッチパネル等の物理的な接触により指示を入力する入力手段と、入力された任意点から所定領域を決定し、表示手段に表示されているメイン図上に拡大図を重畳表示する拡大図表示手段と、入力された任意点の移動に応じてメイン図上の拡大図の表示位置を移動し、かつ任意点の移動に応じた位置の拡大図を表示する拡大図移動手段とを備えるように構成したものである。 To achieve the above object, an information display device of the present invention, an information storage means for storing information to be provided to the user, and a display means such as liquid crystal displays and organic EL displays, physical contact such as a touch panel the input means for inputting an instruction to determine a predetermined region from an arbitrary point is input, and the expanded view display means for superimposing displays an enlarged view on the main view displayed on the display unit, any point that is input move the display position of the enlarged view of the diagram the main in accordance with the movement, and is obtained by configured with an enlarged view moving means for displaying an enlarged view of a position corresponding to the movement of the arbitrary point. 拡大図の形状は、円形、四角形、多角形等どのような形状でもよく、表示中心を入力された任意点より上部にするなど操作性、視認性が良くなるような形態としてもよい。 The shape of the enlarged view is circular, square, may be a polygon such as any shape, operability such as to above the arbitrary point that is input to the display center, may form such as visibility is improved. これらの条件を設定する設定手段を備えるようにしてもよい。 It may be provided with setting means for setting these conditions.

また、メイン図上に広域の縮尺を考慮した制御を行う広域制御エリアと詳細の縮尺を考慮した制御を行う詳細制御エリアを設けるように構成し、広域制御エリアで拡大図の移動指示をする場合、メイン図の縮尺で拡大図を移動、および表示し、詳細制御エリアで拡大図の移動指示をする場合、詳細図の縮尺で拡大図を移動、および表示するように構成したものである。 Furthermore, configured to provide a detailed control area for control considering the wide control area and scale of the details of performing control in consideration of wide scale on the main view, the case where the instruction to move the enlarged view in wide control area , move the enlarged view in scale of the main view, and displays, when the instruction to move the enlarged view in detail the control area, which is constituted to move, and displaying the enlarged view in scale of the detail view. 例えば、拡大図の外枠を広域制御エリア、拡大図の内部を詳細制御エリアとすることが考えられる。 For example, a wide control area to the outer frame of the enlarged view, it is conceivable to internal details control area enlargement. 拡大図内や詳細制御エリアにおいて、任意点が入力された場合、メイン図上の拡大図の表示位置を任意点に移動し、かつ任意点を表示中心とする拡大図を表示するようにしてもよい。 In the enlarged view within and detailed control area, if any point is input, also possible to display a magnified view of the display position of the enlarged view of the diagram main go to any point, and a display about an arbitrary point good.

また、拡大図の移動と同時に、または移動完了後、拡大図の表示中心とメイン図における拡大図を表示するための座標値が一致するように構成したものである。 Simultaneously with the movement of the enlargement, or after completion of the movement, in which the coordinate values ​​for displaying an enlarged view of the display center and the main view of the enlarged view is configured to match.

また、拡大図内や詳細制御エリア内で長押しされた場合、メイン図の縮尺を拡大図と同じ縮尺に変更して表示するよう構成したり、さらに拡大図の縮尺を変更後のメイン図の縮尺より詳細な縮尺に変更するように構成したものである。 Further, when an enlarged view within and detailed control area is pressed long, or configured to display and change to the same scale as enlargement of scale of the main view, further after changing the scale of the enlarged view of the main view it is obtained by configured to change the detailed scale than the scale.

本発明の情報表示装置は、上記説明した課題を解決するための手段から明らかなように、拡大したい任意点が複数離れてあっても接触点の移動指示による簡単な操作を行うことで複数点の拡大表示を連続的に行うことができるとともに、使用者は好みのサイズと縮尺の拡大図を表示することができる。 Information display device of the present invention, a plurality of points by performing the above-described problems as is clear from the means for solving, simple operation by the movement instruction of the contact point be each other by an arbitrary point to be expanded more distant it is possible to perform enlarged display continuously, the user can view the enlarged view of the scale and size of the favorite. 特に、タッチパネル等の表示手段への物理的な接触による入力指示とすることにより、表示画面上での拡大図の動きと入力動作とが連動して動くこととなり、優れた操作性とすることが可能となる。 In particular, by an input instruction by physical contact to the display means such as a touch panel, it becomes possible to input operation with the movement of the enlarged view on the display screen is moved in conjunction, it is excellent operability It can become.

また、本発明の情報表示装置は、広域制御エリアと詳細制御エリアを設けたので、簡単な操作でそれぞれの縮尺に合った拡大図の移動操作をすることが可能となり、メイン図の縮尺と拡大図の縮尺が大きく違う場合でも、それぞれの縮尺に応じた拡大図表示が可能な操作性に優れた地図表示装置を提供することができる。 The information display device of the present invention, is provided with the wide control area Details control area, it is possible to the moving operation of the enlargement to suit each scale by a simple operation, the scale of the main view enlargement even if the scale of FIG big difference, it is possible to provide a map display device enlarged view display is excellent in operability can be in accordance with the respective scale.

以下、本発明の実施の形態1、2による情報表示装置について、図面を参照しながら具体的に説明する。 Hereinafter, the information display device according to the first and second embodiments of the present invention will be specifically described with reference to the drawings. 本実施の情報表示装置としては、例えば自動車などの移動体に設置されるナビゲーション装置に適用した場合を例に挙げる。 The information display device of this embodiment, for example, mention is applied to a navigation apparatus installed in a mobile object such as an automobile as an example.

(実施の形態1) (Embodiment 1)
図1は、本実施の形態のナビゲーション装置の全体構成を示す構成図である。 Figure 1 is a block diagram showing the overall configuration of a navigation device of the present embodiment. ナビゲーション装置1は、制御部10、地図情報記憶部11、測位部12、入力部13、表示部14から構成されている。 The navigation device 1 includes a control unit 10, and a map information storage unit 11, the positioning unit 12, the input unit 13, display unit 14. 尚、各図面において、本発明に関係のない構成要素は省略している。 In the drawings, components not relevant to the present invention are omitted.

図1において、制御部10(10Aは実施の形態1で、10Bは実施の形態2で詳しく説明する)は、ナビゲーション装置1全体の動作を制御するCPUやMPUである。 1, (in 10A the embodiment 1, 10B is described in detail in Embodiment 2) The control unit 10 is a CPU or an MPU which controls the navigation device 1 overall operation. 地図情報記憶部11は、道路や交差点のデータ等の地図情報が記憶される、例えば、HDDやDVDである。 Map information storage unit 11, map information such as data of roads and intersections are stored, for example, an HDD or DVD. しかしながら、これに限らず、図示しない通信手段(例えば、携帯電話)によって地図情報記憶部11に格納する情報をセンター設備より都度ダウンロードする構成も可能である。 However, not limited thereto, the communication means not shown (e.g., a cellular phone) by a composition may also be adopted in which each time downloaded from the information center equipment to be stored in the map information storage unit 11. また、地図情報記憶部11には、異なる縮尺の地図が記憶されている。 Also, in the map information storage unit 11, different scales maps are stored. 測位部12は、車両の現在位置や速度、方位を測位するための手段であり、例えば、GNSS(Global Navigation Satellite System)受信機、車速センサ、ジャイロセンサなどである。 Positioning unit 12, the current position and speed of the vehicle, a means for positioning the orientation, for example, GNSS (Global Navigation Satellite System) receiver, a vehicle speed sensor is a gyro sensor. GNSS受信機は、例えば、GPS受信機であり、衛星からの電波を受信し、それを復調することで受信機の位置を算出するものである。 GNSS receiver is, for example, a GPS receiver receives radio waves from satellites, and calculates the position of the receiver by demodulating it. 入力部13は、ユーザーがナビゲーション装置1に対する指示を入力するための手段であり、タッチパネル、リモートコントローラー、音声入力装置等である。 Input unit 13, the user is a means for inputting an instruction to the navigation apparatus 1, a touch panel, remote controller, a voice input device or the like. なお、以下では入力部13は指の接触やスライドを検知するタッチパネルとし、表示部14の上に配置される。 In the following the input unit 13 is a touch panel for detecting a contact and slide of a finger, it is placed on the display section 14. 入力部13による地図の拡大操作に伴う処理については、後で詳細に説明する。 The processing by the input unit 13 due to the expansion operation of the map will be described later in detail. 表示部14は、地図情報記憶部11に記憶される地図情報などを表示するための液晶ディスプレイ、有機ELディスプレイなどである。 Display unit 14, a liquid crystal display for displaying the map information stored in map information storage unit 11, and the like organic EL display.

以上のように構成されたナビゲーション装置1において、制御部10Aは次に説明するナビゲーション装置としての基本機能が制御可能である。 In the navigation device 1 configured as described above, the control unit 10A is the basic function of a navigation system to be described below can be controlled. 測位部12で取得する現在位置と入力部13から入力された目的地により、ルート探索を行い、その結果を表示部14に表示することができる。 The destination input from the input unit 13 and a current position acquired by the positioning unit 12 performs the route search, can be displayed on the display unit 14 the results. また、測位部12で得た車両の現在位置や速度、方位に関するデータをもとに自車位置マークを時々刻々とマップマッチング処理等により地図に重畳表示することができる。 Further, the current position and speed of the vehicle obtained by the positioning unit 12, by momentarily and map matching processing or the like vehicle position mark data based on regarding an orientation can be superimposed on the map. また、自車位置がルート上の誘導案内ポイントに達したときには、表示部14に交差点拡大図を表示したり、図示しないスピーカ等の音声出力部からガイド音声を出力したりすることができる。 Further, when the vehicle position has reached the guidance point on the route, view enlarged intersection on the display unit 14, can output the guide voice from the voice output unit such as a speaker, not shown.

また、本実施の形態1に係るナビゲーション装置では、表示部14上に表示された画面を通じて、ユーザーが各種の設定を行うことができる。 Further, the navigation device according to the first embodiment, through displayed on the display unit 14 screen, the user can perform various settings. 図2は「タッチパネルの設定」画面の一例を示しており、地図表示中にタッチパネルを短押しすることにより設定されるモードをユーザーが自由に選択・設定することができるようになっている。 Figure 2 is adapted to be able to freely select and set the user mode which is set by pushing shows an example of the "setting of the touch panel" screen, the touch panel while displaying the map short.

図2に例示する設定画面において、「中心へ移動」が選択・設定されている場合には、地図表示中にタッチパネルの任意の箇所の短押しが検出されると、制御部10Aは押下された点を画面中心に来るように地図のスクロールを行う。 In the setting screen illustrated in FIG. 2, when the "move to the center" is selected and set, when the short press of any point of the touch panel while displaying the map is detected, the control unit 10A is pressed do the scrolling of the map a point to come to the center of the screen. 一方、「拡大図表示」が選択・設定されている場合は、後述する拡大図を表示するための各種の制御が行われる。 On the other hand, when the "expanded view display" is selected and set, the various controls for displaying an enlarged view to be described later is performed. なお、短押しとして説明したが、これに限らず、ナビゲーション装置1に係るその他の機能と重複がなければ、長押しや複数回押しで実現することも可能である。 Although described as a short press is not limited to this, if there is no overlap with other features in accordance with the navigation device 1 can also be realized by pushing long press or a plurality of times. また、タッチパネルによる入力だけではなく、音声入力やリモートコントローラーでの入力により、選択・設定しても良いことはもちろんである。 Further, not only the input through the touch panel, the input of a voice input or a remote controller, it is a matter of course that may be selected and set.

次に、図2で示した「拡大図表示」が選択・設定されている場合に表示部14に表示される地図の拡大表示方法を図3(a)〜(c)に示した表示例に基づき説明する。 Next, the display example shown in FIG. 3 (a) ~ (c) an enlarged display method of the map displayed on the display unit 14 in the case shown in FIG. 2, "enlargement display" is selected and set based on the description.

図3(a)〜(c)は本実施の形態1の地図拡大表示方法の表示例を示す模式図である。 Figure 3 (a) ~ (c) is a schematic diagram showing a display example of the map enlargement display method of the first embodiment. 図3(a)は、表示部14に表示される地図の一例を表しており、3aは表示部14の表示画面一杯に表示される地図画像であり、以下『メイン地図』と呼ぶ。 FIG. 3 (a) shows an example of a map displayed on the display unit 14, 3a is a map image displayed on the display screen full of the display unit 14, hereinafter referred to as "main map". 3bはユーザーのタッチする指を表しており、その接触点を3cで示す×印で示している(×印は実際には表示されない。)。 3b represents a finger to touch the user, are indicated by × mark indicating the contact point 3c (× mark is not actually displayed.). なお、簡略化のため文字情報やランドマーク情報等の他の表示を省略している。 Incidentally, it is omitted other display, such as character information and the landmark information for simplification.

ユーザーがタッチすると図3(b)に示すような円形の拡大図3dが表示される。 Users circular enlargement 3d as shown in FIG. 3 (b) is displayed by touching. なお、拡大図3dは円形としているが、円形に限らず、楕円形であったり、四角形などの多角形状であってもよい。 Incidentally, an enlarged view 3d is is circular, not limited to a circle, or an oval shape, or a polygonal shape such as a rectangle. また、拡大図内部に表示する詳細地図を透過表示し、メイン地図と同時に表示するようにしてもよい。 Also, a detailed map to be displayed inside the enlarged view and transmissive display, may be displayed simultaneously with the main map.

次に、ユーザーによる接触点からの指のスライド移動(例えば、図3(c)における破線矢印で示したような動作)が検出されると、拡大図3d(図3(c)における破線円)が指の位置と同期してスライド移動し拡大図3fが表示される。 Then, the sliding movement of the finger from the contact point by the user (e.g., operation as indicated by broken line arrows in FIG. 3 (c)) When is detected, enlarged view 3d (dashed circle in FIG. 3 (c)) There sliding enlarged view 3f are displayed in synchronism with the position of the finger. 拡大図3dから3fへの移動の間、拡大図内の詳細地図をある一定の間隔でメイン地図上の拡大図の位置に合わせて更新してもよいし、スライド移動が終了したことを検知したときのみ更新してもよい。 Between enlarged view 3d moving to 3f, combined at regular intervals in the detailed map in the enlarged view in the position of the enlarged view on the main map may be updated, it is detected that the slide movement is completed it may be updated only when. 3gはスライド移動後の指である。 3g is a finger after the slide movement. なお、破線は実際には表示されない。 The broken line is not actually displayed.

次に、図3(b)で示したユーザーの指の位置と拡大図の配置関係について図4を用いて詳しく説明する。 Next, will be described in detail with reference to FIG. 4 the arrangement relationship between the position and enlarged view of a user's finger as shown in FIG. 3 (b).

図4は、ユーザーの指の位置と拡大図の配置関係を示す模式図である。 Figure 4 is a schematic view showing the arrangement relationship between the position and enlarged view of a user's finger. 図4において、4aは拡大図であり、4bは拡大図の表示中心であり、4cはユーザーの指であり、4dは指押下点であり、4eは拡大図の上端から指押下点までの距離であり、4fは拡大図の下端から指押下点までの距離である。 In FIG. 4, 4a is an enlarged view, 4b is a view center of enlargement, 4c is a user's finger, 4d is a finger pressing point, the distance 4e from the upper end of the enlargement to the finger pressing point in it, 4f is the distance from the lower end of the enlargement to the finger pressing point. 図4に示すように、指押下点4dよりも上に拡大図の表示中心4bが来るように拡大図を表示する。 As shown in FIG. 4, and displays an expanded view as displayed center 4b enlarged view comes above the finger pressing point 4d. 例えば、4eと4fの比率を5:1に設定する(この比率は表示部14に表示する図示しない設定画面を通じて変更可能にしても良い)。 For example, a 4e and 4f ratio of 5: set to 1 (this ratio may be changeable through the setting screen not shown displayed on the display section 14). これにより、拡大図の表示中心4bと指押下点4dを一致させる拡大図表示と比べて、ユーザーは手や指に邪魔されず拡大図を視認することができる。 Thus, as compared with the enlargement display to match the display center 4b and a finger pressing point 4d enlarged view, the user can recognize the enlarged view is not obstructed by the hands and fingers.

次に、本実施の形態1に係るナビゲーション装置1における制御部10Aの動作について図5〜9を参照し説明する。 Next, the operation of the control section 10A in the navigation device 1 according to the first embodiment with reference to FIG. 5-9 will be described.

図5はメイン地図の任意の点を押下してから拡大図を表示するまでの動作を示す動作フロー図である。 Figure 5 shows an operational flowchart showing the operation of the before displaying the enlarged view after pressing any point of the main map. なお、本処理動作は、拡大図表示モード設定時に実行される。 This processing operation is executed when enlargement display mode setting.

まず、メイン地図における任意の点をタッチされるまでは待機状態を維持する(S10およびS11:No)。 First, until touching an arbitrary point in the main map is kept waiting state (S10 and S11: No). メイン地図を表示中にタッチパネルの任意点が押下されると(S11:Yes)、ステップS12に処理を進める。 When any point of the touch panel is pressed during display of the main map (S11: Yes), the process proceeds to step S12. ステップS12では、拡大図の領域(図3(b)で示した円形の大きさ)を取得し、表示中心(図4における4b)を算出、さらに表示中心の座標値を取得する。 In step S12, it obtains the area of ​​the enlarged view (the size of a circular shown in FIG. 3 (b)), calculates the display center (4b in FIG. 4), further obtains the coordinates of the display center. なお、座標値は、通常地図で管理される座標値である正規化座標値(縦XH×横YH)を用いる。 The coordinate values ​​are usually normalized coordinate values ​​are coordinate values ​​managed by Map (vertical XH × horizontal YH) employed. 正規化座標については特許文献1で詳しく述べられているのでその説明は省略する。 Its description will For normalized coordinates are described in detail in Patent Document 1 will be omitted. 次いで、ステップS13では拡大図の縮尺を取得する。 Then, to get the scale of enlargement in step S13. そして、拡大図をメイン地図上に重ねて表示する(S14)。 The displayed superimposed enlarged view on the main map (S14).

なお、図5の動作フロー図におけるステップS12とS13で説明した拡大図の領域の取得、縮尺の取得については、あらかじめ後述する設定画面を通じてメモリ(不図示)等に設定・記憶された領域、縮尺を参照することで取得することが望ましい。 The acquisition of the region of the enlarged view as described in steps S12 and S13 in the operation flowchart of FIG. 5, the acquisition of the scale was set and stored through the setting screen described later in advance in a memory (not shown) such as area, scale it is desirable to obtain the reference to the.

次に、拡大図の領域と縮尺を設定する画面の一例について、図7〜9を参照し説明する。 Next, an example of a screen for setting the area and scale of the enlargement, illustrating with reference to Figures 7-9. ユーザーは図7〜9に示す設定画面を通じて、拡大図の領域と縮尺を自由に選択・設定することができるようになっている。 Users through the setting screen shown in FIG. 7-9, and is capable of freely selecting, setting the area and scale of the enlargement.

図7は、表示部14上に表示され、拡大図の領域を設定するか、あるいは縮尺を設定するかをユーザーに選択させるための拡大図表示設定画面の一例を示す模式図である。 Figure 7 is displayed on the display unit 14 is a schematic diagram showing an example of an enlargement view display setting screen for selecting whether to set the area of ​​the enlarged view, or whether to set the scale of the user. ここで、制御部10Aは、「拡大図領域設定」が選択されると、図8に示す拡大図領域設定画面を表示し、「拡大図縮尺設定」が選択されると、図9に示す拡大図縮尺設定画面を表示する。 Here, the control unit 10A, when the "expanded view area setting" is selected, displays the enlarged view area setting screen shown in FIG. 8, when the "expanded view scale setting" is selected, enlarged as shown in FIG. 9 Figure scale setting screen to display.

図8は、拡大図の領域を自由に選択・設定することを可能とする拡大図領域設定画面の一例を示す模式図である。 Figure 8 is a schematic diagram showing an example of an enlargement view region setting screen to be able to select and set freely a region of enlarged view. 図8に示すように、拡大図の領域を「大」、「中」、「小」と3段階で選択・設定することができるようになっている。 As shown in FIG. 8, the area of ​​the enlargement "large", "medium", so that it is possible to select and set in three stages as "small". 図8(a)は「大」が選択された状態であり、図8(b)は「中」が選択された状態であり、図8(c)は「小」が選択された状態である。 8 (a) is a state in which "large" is selected, and FIG. 8 (b) is a state where "medium" is selected, FIG. 8 (c) is in a state of "small" is selected . ユーザーは設定釦を押下することにより、図3(b)で示した拡大図の領域を設定、メモリに記憶することができる。 The user can by pressing the setting button sets a region of enlarged view showing in FIG. 3 (b), stored in the memory. なお、図8では、領域は「大」、「中」、「小」の3段階として説明したが、これに限らず、複数段階での設定やスライドバー等を使った連続的な領域設定を行えるようにしても良い。 In FIG. 8, region "large", "medium", has been described as three stages of "small" is not limited to this, a continuous region setting using the setting and slide bars or the like in a plurality of stages it may be carried out. また、図8では、拡大図の領域形状を円形としたが、楕円形や四角形等の多角形としてもよいし、任意の形状とすることも可能である。 Further, in FIG. 8, although the area shape of the enlarged view is circular, it may be a polygonal shape such as oval or square, can be of any shape.

図9は、拡大図の縮尺を自由に選択・設定することを可能とする拡大図領域設定画面の一例を示す模式図である。 Figure 9 is a schematic diagram showing an example of an enlargement view region setting screen to be able to select and set freely the scale of enlargement. 図9では、説明を簡略化するために、地図情報記憶部11には5段階の縮尺の地図が格納されているものとする。 In Figure 9, in order to simplify the description, the map information storage unit 11 is assumed to map out the scale is stored. ここで、メイン地図の縮尺5段階それぞれに応じて、拡大図の縮尺設定ができるようになっている。 Here, depending on the respective scales out of the main map, so that it is enlarged view scale setting. 図9(a)は、メイン地図の縮尺が一番広域であるときに、拡大図の縮尺が4段階で切替えることを示す模式図である(現在は2番目に広域な縮尺を選択している状態)。 9 (a) is, when the scale of the main map is the most wide, the scale of enlargement is a schematic diagram showing that switching in four stages (which selects the currently broad scale the second State). また、現在の縮尺と同じ縮尺の拡大図は表示できないようになっている(斜線はトーンダウンを表す)。 Further, enlarged view of the same scale as the current scale is not allowed to be displayed (hatched represent tone down). 図9(b)は、メイン地図の縮尺が真ん中(3番目)であるときに、拡大図の縮尺が2段階で切替えることを示す模式図である(現在は2番目に詳細な縮尺を選択している状態)。 FIG. 9 (b), when the scale of the main map is the middle (third) is a schematic view scale of the enlarged diagram showing that switching in two stages (now selects a detailed scale the second and that state). また、現在の縮尺と同じかあるいは広域な縮尺の拡大図は表示できないようになっている(斜線はトーンダウンを表す)。 Further, enlarged views of the same or broad scale with the current scale is not allowed to be displayed (hatched represent tone down). 図9(c)は、メイン地図の縮尺が一番詳細であるときに、拡大図の縮尺が0段階で切替えることを示す模式図である(拡大図の選択ができない状態)。 FIG. 9 (c), when the scale of the main map is the most detailed, schematic diagrams scale of the enlarged diagram showing that the switched 0 stage (state that can not be selected enlarged view). メイン地図の縮尺は一番詳細なため、これ以上詳細な拡大図は表示することができないため、拡大図の縮尺設定はすべてトーンダウンされている状態である。 Because the scale of the main map is a most detailed, for more detailed enlarged view can not be displayed, all the scale of enlargement setting is a state that is toned down. このように、メイン地図の縮尺が一番詳細なときは、図5の動作フロー図ステップS14で行う拡大図表示は、例外として表示しないことが望ましい。 Thus, when the scale of the main map is most details, enlarged view display performed by the operation flow chart step S14 in FIG. 5, it is preferable not to display the exception.

なお、上記説明では、拡大図の領域設定と縮尺設定をユーザーが自由に選択・設定することを示したが、これに限らず、制御部10Aが自動化して拡大図の領域と縮尺を任意に設定しても良い。 In the above description, the area setting of the scale setting enlargement but users have shown that selected and set freely, not limited to this, the control unit 10A is arbitrarily area and scale of the enlargement to automate it may be set. 拡大図の領域の設定に関しては、場所に応じて自由にその円の大きさを変化させることができる。 For the setting of the enlargement region, it is possible to change the size of freely that circle depending on the location. 例えば、建物の密集度が高い地域(例えば市街地)では拡大図の円の大きさを大きくし、密集度が低くなる程、円の大きさを小さくすることができる。 For example, the size of the circle of the high areas (e.g. city), the enlarged view density of buildings is increased, as the density becomes lower, it is possible to reduce the size of the circle. 他の実施態様では、メイン地図の縮尺に応じて自由に拡大図の円の大きさを変化させることができる。 In another embodiment, it is possible to change the size of the circle of freely enlarged view in accordance with the scale of the main map. 例えば、メイン地図が広域の地図を表示しているときは拡大図の円の大きさを大きくし、詳細になる程、円の大きさを小さくすることができる。 For example, increasing the size of the circle of the enlargement when the main map is displaying a map of a wide area, as the increasingly refined, it is possible to reduce the size of the circle. 一方、拡大図の縮尺の設定に関しては、例えば、拡大図に表示する縮尺はメイン地図に表示する縮尺より1段階詳細な地図というように固定的に設定することもできる。 On the other hand, with regard to setting of the enlargement scale, for example, the scale to be displayed in the enlarged view can also be set fixedly so on one level detailed maps from scale to be displayed on the main map.

次に、本実施の形態1に係るナビゲーション装置1における制御部10Aの動作の説明を図6に戻り続ける。 Next, a description of the operation of the control section 10A in the navigation device 1 according to the first embodiment continues back to FIG.

図6は拡大図を表示中(指も押下された状態を継続)にユーザーから指示があった場合の動作を示す動作フロー図である。 6 is an operational flow diagram illustrating an operation when the displayed enlarged view (continued state in which the finger was also pressed) there is an instruction from the user. なお、本処理動作は、図5における(A)以降の処理である。 This processing operation is a process (A) and later in FIG. 図6(a)は、拡大図表示中に指のスライドに同期して拡大図も移動させることを示す動作フロー図である。 6 (a) is an operation flowchart showing that to be moved enlarged view in synchronization with the sliding of the finger in the enlarged view display. まず、押下点からのスライド移動があるかを判断する(S15)。 First, it is determined whether there is sliding from the pressed point (S15). スライド移動が無い場合は、再び(A)に処理を戻す(S15:No)。 If the sliding movement is not, the processing returns again (A) (S15: No). 一方、スライド移動を検知した場合には(S15:Yes)、ステップS16に処理を進める。 On the other hand, when detecting the slide movement (S15: Yes), the process proceeds to step S16. ステップS16では、拡大図を指のスライドと同期して移動させる。 In step S16, moving the enlarged view in synchronization with the slide of the finger. 次いで、図5における(C)以降の処理を行い、指のスライドした先の拡大図を同じようにして表示させる。 Then, a process of (C) and later in FIG. 5, and displays the enlarged view of the slide the previous finger in the same way. 本動作フローにより、図3(c)で示した拡大図の表示が可能となる。 The present operation flow, it is possible to display the enlarged view shown in FIG. 3 (c). なお、ステップS16の後に、指のスライドが停止したかの判定処理を入れても良い。 Incidentally, after step S16, the slide of the finger may be inserted or determination process is stopped. このようにすることで、指のスライド移動中の描画更新を控えることができ、制御部10Aの処理負荷を抑えることができる。 In this way, it is possible to refrain from rendering update during sliding movement of the finger, it is possible to suppress the processing load of the control unit 10A.

図6(b)は、拡大図表示中に指が離された場合の動作を示す動作フロー図である。 6 (b) is an operational flowchart showing the operation when the finger is released in the enlarged view display. まず、指が離されたかどうかを判断する(S17)。 First, it is determined whether or not the finger is released (S17). 指が離されていない場合は(S17:No)、再び(A)に処理を戻す(S17:No)。 If the finger is not released (S17: No), the process returns again (A) (S17: No). 一方、指が離されたことを検知した場合には(S17:Yes)、ステップS18に処理を進める。 On the other hand, when it is detected that the finger is released it is (S17: Yes), the process proceeds to step S18. ステップS18では、拡大図を消去、すなわち、メイン地図に拡大図を表示しないようにする。 At step S18, it erases the enlarged view, that is, so as not to display the enlarged view in the main map.

以上説明した実施の形態1に係るナビゲーション装置により、拡大したい任意点が複数離れてあっても、指を押下して拡大図を表示させた後、指をスライド移動させることで拡大図も指と同期して移動するので、ユーザーにとって使い勝手が良く操作負荷の少ない地図表示装置を実現することができる。 The navigation device according to the first embodiment described above, even if each other by an arbitrary point to be expanded more away, after displaying the enlarged view by pressing the finger, enlarged view even a finger by causing the finger to slide since moving in synchronism, it is possible to realize a small map display device of convenience in use operation load for the user.

(実施の形態2) (Embodiment 2)
次に、実施の形態2に係る地図表示装置を図面を参照しながら具体的に説明する。 It will be specifically described with reference to the drawings a map display apparatus according to the second embodiment. 実施の形態1と同様に、本実施の形態の地図表示装置としてナビゲーション装置に適用した場合を例に挙げる。 As in the first embodiment, a case where the map display device of the present embodiment is applied to a navigation device as an example. ただし、ナビゲーション装置の構成については、制御部10を除いて、図1に示したナビゲーション装置の構成と同じであるため、制御部10を異なる符号を付し(10B)、その他の説明をここでは省略する。 However, the configuration of the navigation device, except for the control unit 10, is the same as the configuration of the navigation device shown in FIG. 1 are denoted by the control unit 10 different codes (10B), where the other description omitted. また種々の設定画面に関する図2、図7〜図9についても同様であり、その説明を省略する。 The Figure 2 for various setting screens, and the same for FIGS. 7-9, description thereof is omitted.

まず、図2で示した「拡大図表示」が選択・設定されている場合に表示部14に表示される地図の拡大表示方法を図10(a)〜(b)に示した表示例に基づき説明する。 First, based on the display example shown in FIG. 10 (a) ~ (b) an enlarged display method of the map displayed on the display unit 14 in the case shown in FIG. 2, "enlargement display" is selected and set explain.

図10(a)〜(b)は本実施の形態2の拡大図表示方法の表示例を示す模式図である。 Figure 10 (a) ~ (b) is a schematic diagram showing a display example of an enlarged view display method according to the second embodiment. 図10(a)は、表示部14に表示される地図の一例を表しており、10aは表示部14の表示画面一杯に表示される地図画像であり、以下『メイン地図』と呼ぶ。 FIG. 10 (a), represents an example of a map displayed on the display section 14, 10a is a map image displayed on the display screen full of the display unit 14, hereinafter referred to as "main map". 10bはユーザーのタッチする指を表しており、その接触点を10cで示す×印で示している(×印は実際には表示されない)。 10b represents a finger to touch the user, are indicated by × mark indicating the contact point 10c (× mark is not actually displayed). なお、簡略化のため文字情報やランドマーク情報等の他の表示を省略している。 Incidentally, it is omitted other display, such as character information and the landmark information for simplification.

ユーザーがタッチすると図10(b)に示すような円形の拡大図10dが接触点を中心として表示される。 When a user touches a circular enlargement 10d as shown in FIG. 10 (b) it is displayed around the contact point. なお、拡大図10dは円形としているが、円形に限らず、楕円形であったり、四角形などの多角形状であってもよい。 Incidentally, an enlarged view 10d is has a circular, not limited to a circle, or an oval shape, or a polygonal shape such as a rectangle. また、拡大図内部に表示する詳細地図を透過表示し、メイン地図と同時に表示するようにしてもよい。 Also, a detailed map to be displayed inside the enlarged view and transmissive display, may be displayed simultaneously with the main map.

次に、本実施の形態2に係るナビゲーション装置1における制御部10Bの動作について図11〜12を参照し説明する。 Next, the operation of the control unit 10B in the navigation device 1 according to the second embodiment with reference to FIG. 11-12 will be described.

図11はメイン地図の任意の点を押下してから拡大図を表示するまでの動作を示す動作フロー図である。 Figure 11 shows an operational flowchart showing the operation of the before displaying the enlarged view after pressing any point of the main map. なお、本処理動作は、拡大図表示モード設定時に実行される。 This processing operation is executed when enlargement display mode setting. なお、本拡大図表示処理動作は、図5におけるステップS12の代わりにステップS20を挿入した構成となっており、以下ここでは相違点のみ説明することとする。 The present expanded view display processing operation has a structure obtained by inserting a step S20 instead of step S12 in FIG. 5, below here and be described only the differences.

まず、メイン地図における任意の点をタッチされるまでは待機状態を維持する(S10およびS11:No)。 First, until touching an arbitrary point in the main map is kept waiting state (S10 and S11: No). メイン地図を表示中にタッチパネルの任意点が押下されると(S11:Yes)、ステップS20に処理を進める。 When any point of the touch panel is pressed during display of the main map (S11: Yes), the process proceeds to step S20. ステップS20では、拡大図の領域(図10(b)で示した円形の大きさ)を取得し、表示中心(図10(a)における10c)を算出、さらに表示中心の座標値を取得する。 In step S20, it obtains the area of ​​the enlarged view (the size of a circular shown in FIG. 10 (b)), calculates the display center (10c in FIG. 10 (a)), further obtains the coordinates of the display center. 本実施の形態1では、ユーザーが指を押下した箇所を表示中心として拡大図を表示することとしていないが、本実施の形態2においては、ユーザーの指が離されても拡大図を消去せず、その後の操作を続けるため、ユーザーの意図した拡大図が得やすいため、押下位置を表示中心として拡大図を表示することが望ましい。 In the first embodiment, the user has not decided to view the enlarged view as a display about the locations presses a finger, in the second embodiment, without erasing the enlarged view even if the user's finger is released , to continue the subsequent operations, since the intended enlarged view of a user is easily obtained, it is desirable to display an enlarged view as a display about the pressing position.

次いで、図12を用いて、ユーザーの指が離された場合の動作について説明する。 Then, with reference to FIG. 12, the operation of the case where the user's finger has been released. なお、本処理動作は、図11における(D)以降の処理である。 This processing operation is a process (D) and later in FIG. 11. また、図6(b)におけるステップS18の代わりにステップS21を挿入した構成となっている。 Also, it has a structure in which to insert the step S21 instead of step S18 in FIG. 6 (b).

図12は、拡大図表示中に指が離された場合の動作を示す動作フロー図である。 Figure 12 is an operational flow chart showing an operation when the finger is released in the enlarged view display. まず、指が離されたかどうかを判断する(S17)。 First, it is determined whether or not the finger is released (S17). 指が離されていない場合は(S17:No)、再び(D)に処理を戻す(S17:No)。 If the finger is not released (S17: No), the process returns again to (D) (S17: No). 一方、指が離されたことを検知した場合には(S17:Yes)、ステップS21に処理を進める。 On the other hand, when it is detected that the finger is released it is (S17: Yes), the process proceeds to step S21. ステップS21では、拡大図の表示を継続する。 At step S21, and continues the display of the enlarged view. すなわち、図6(b)との相違点は、ユーザーの指が離されても拡大図を消去しないことにある。 That is, different from FIG. 6 (b) is to be the user's finger is released not to erase the enlarged view.

次に図12における(F)以降に、指の接触があった場合について、拡大図のタッチされる場所に応じて、制御部10Bはメイン地図に表示される広域の縮尺と拡大図に表示される詳細の縮尺に基づき異なる制御を実施することを示す表示例(図13、図15、図18)とその動作フロー(図14、図16、図17、図19)について詳細に説明する。 Then after in FIG. 12 (F), for when there is contact of the finger, depending on where it is touched enlarged view, the control unit 10B is displayed in an enlarged view the scale of the wide-area displayed on the main map that the display example shown to implement a different control on the basis of the scale of the detail (13, 15, 18) and the operation flow (FIG. 14, 16, 17, 19) will be described in detail.

まず、図13と図14を用いて、拡大図における広域制御エリア(制御部10Bが広域の縮尺を考慮した制御を行うためのエリア)がタッチされた場合の表示例とその動作フローについて説明する。 First, with reference to FIGS. 13 and 14, a description display example when the wide control area in the enlarged view (area for the control unit 10B performs the control in consideration of the global scale) has been touched and their operation flow .

図13(a)、(b)は、拡大図における広域制御エリアがタッチされた場合の表示例を示す模式図である。 Figure 13 (a), (b) is a schematic diagram showing a display example when the wide control area is touched in the enlarged view. なお、図13は、図10(b)以降の表示例について示している。 Note that FIG. 13 shows the display example of FIG. 10 (b) or later. 図13(a)は、ユーザーによる拡大図における広域制御エリアの接触があった場合の一例を示しており、ここでは広域制御エリアとして、拡大図の外枠13aをタッチしている様子を示している(×印は実際には表示されない)。 13 (a) shows, shows an example of a case where there is contact with wide control area in the enlarged view by the user, as wide control area here, shows a state in which touch the outer frame 13a of the enlarged view It is (× mark is not actually displayed). 次に、広域制御エリアをタッチした状態で指のスライド移動(例えば、図13(b)における破線矢印で示したような動作)が検出されると、拡大図13b(図13(b)における破線円)が指の位置と同期してスライド移動し拡大図13cが表示される。 Then, the sliding movement of the finger while touching the wide control area (e.g., operation as indicated by broken line arrows in FIG. 13 (b)) When is detected, the broken line in the enlarged view 13b (FIG. 13 (b) circle) is synchronously slid enlarged view 13c is displayed with the position of the finger. 13dはスライド移動後の指である。 13d is a finger after the slide movement. なお、破線は実際には表示されない。 The broken line is not actually displayed.

次に、図14を用いて、拡大図における広域制御エリアがタッチされた場合の動作について説明する。 Next, with reference to FIG. 14, the operation of the case where wide control area in the enlarged view has been touched.

図14は、拡大図における広域制御エリアがタッチされた場合の動作を示す動作フロー図である。 Figure 14 is an operational flow diagram showing an operation when the wide control area in the enlarged view has been touched. なお、図14の動作フローは、図12における(F)以降の動作について示している。 The operation flow of FIG. 14 shows the (F) and subsequent operations in FIG. 12.

まず、ステップS22において、拡大図の広域制御エリア(拡大図の外枠)が押下されたかを判断する。 First, in step S22, it is determined whether wide control area of ​​the enlarged view (the outer frame of the enlarged view) is pressed. 押下されていなければ(S22:No)、再び(F)に処理を戻す。 If not pressed (S22: No), the process returns again to (F). 一方、広域制御エリアを押下された場合には(S22:Yes)、次のステップS23に処理を進める。 On the other hand, when it is depressed wide control area (S22: Yes), and proceeds to the subsequent step S23. ステップS23では、押下点からのスライド移動が発生したかを検知する。 In step S23, it detects whether the sliding movement of the pressing point occurred. スライド移動が発生していなければ(S23:No)、再び(F)に処理を戻す。 If the sliding movement has occurred (S23: No), the process returns again to (F). 一方、スライド移動の発生を検知すれば(S23:Yes)、次のステップS24に処理を進める。 On the other hand, if detecting occurrence of sliding movement (S23: Yes), and proceeds to the subsequent step S24. ステップS24では、拡大図を指のスライドと同期して移動させる。 In step S24, moving the enlarged view in synchronization with the slide of the finger. 次いで、拡大図の領域を取得し、表示中心を算出、座標値を取得する(S25)。 Then, to get the area of ​​the enlarged view, it calculates the display center, and obtains the coordinate values ​​(S25). 表示中心位置は拡大図の外枠にタッチされた指の位置と領域の大きさによって、一意に決めることができる。 Display center position depending on the size of the position and the area of ​​the touched finger on the outer frame of the enlarged view, can be uniquely determined. また、座標値とは、正規化座標である。 Further, the coordinate values ​​are normalized coordinates. 次に、ステップS26では、拡大図の縮尺を取得する。 Next, in step S26, acquires the scale of the enlargement. そして、拡大図を表示する(S27)。 Then, to display an enlarged view (S27). 本動作フローにより、図13(b)で示した拡大図の表示が可能となる。 The present operation flow, it is possible to display the enlarged view shown in FIG. 13 (b). なお、ステップS24の後に、指のスライドが停止したかの判定処理を入れても良い。 Incidentally, after step S24, the slide of the finger may be inserted or determination process is stopped. このようにすると、指のスライド移動中の描画更新を控えることができ、制御部10Bの処理負荷を抑えることができる。 In this way, it is possible to refrain from rendering update during sliding movement of the finger, it is possible to suppress the processing load of the control unit 10B.

次に、図15と図16を用いて、拡大図における詳細制御エリア(制御部10Bが詳細の縮尺を考慮した制御を行うためのエリア)がタッチされた場合の表示例とその動作フローについて説明する。 Next, with reference to FIGS. 15 and 16, a display example where detailed control area in the enlarged view (area for the control unit 10B performs the control in consideration of the scale of the detail) has been touched and their operation flow described to.

図15(a)〜(c)は、拡大図における詳細制御エリアがタッチされた場合の表示例を示す模式図である。 Figure 15 (a) ~ (c) is a schematic diagram showing a display example of a case where the detailed control area in the enlarged view has been touched. なお、図15は、図10(b)以降の表示例について示している。 Note that FIG. 15 shows the display example of FIG. 10 (b) or later. 図15(a)は、ユーザーによる拡大図における詳細制御エリアの接触があった場合の一例を示しており、ここでは詳細制御エリアとして、拡大図の内部15aをタッチしている様子を示している(×印は実際には表示されない)。 Figure 15 (a) shows an example in which there is contact details control area in the enlarged view by the user, as detailed control area here indicates a state in which touch inside 15a of the enlarged view (× mark is not actually displayed). 次に、詳細制御エリアをタッチした状態で指のスライド移動(例えば、図15(b)における破線矢印で示したような動作)が検出されると、拡大図15c(図15(b)における実線円)内部の表示が指のスライド移動と同期してスライド移動し拡大図15cへと変わる。 Then, the sliding movement of the finger while touching the detailed control area (e.g., operation as indicated by broken line arrows in to FIG. 15 (b)) are detected, the solid line in the enlarged view 15c (FIG. 15 (b) circle) and display of internal is synchronized with the sliding movement of the finger changes to the slide moved enlarged view 15c. 15dはスライド移動後の指である。 15d is a finger after the slide movement. なお、破線矢印は実際には表示されない。 The broken line arrows are not actually displayed. 次に、図15(b)の状態では、拡大図の表示中心における座標値とメイン地図に対して拡大図を表示している座標値が一致しないので、図15(c)に示すように、拡大図を破線矢印で示した量と方向だけ移動させる。 Then, in the state of FIG. 15 (b), the so-coordinate value displaying an enlarged view with respect to the coordinate values ​​and the main map in the display center of the enlarged view is not matched, as shown in FIG. 15 (c), amount and direction showing the enlarged view with a broken line arrow is moved. 図15(c)において、15eは移動後の拡大図であり、破線の円は移動前の拡大図であり、その位置は図15(b)における15cと一致している。 In FIG. 15 (c), 15e is an enlarged view after movement, dashed circle is an enlarged view before movement, its position is consistent with 15c in FIG. 15 (b). 破線は実際には表示されない。 Dashed lines are not actually displayed. なお、指のスライド移動に同期して拡大図を移動してもよいし、指が離されたことを検知してから拡大図を移動してもよい。 Incidentally, the enlarged view in synchronization with the slide movement of the finger may be moved, it may move an enlarged view after detecting that the finger is released.

次に、図15(a)に戻り、ユーザーによる拡大図における詳細制御エリアの接触があった場合の別の例を説明する。 Next, returning to FIG. 15 (a), illustrating another example of a case where there is contact details control area in the enlarged view by the user.

先程と同じように図15(a)は、詳細制御エリアとして、拡大図の内部15aをタッチしている様子を示している(×印は実際には表示されない)。 As with previous FIG. 15 (a), as the detailed control area, the shows are state in which touch inside 15a of the enlarged view (× mark is not actually displayed). 次に、詳細制御エリアをタッチした状態で指はスライド移動をさせることなく保持した状態を維持する(図15(b)の15fの破線で示す指)と、図15(b)に示すように、詳細制御エリアでタッチされた位置が中心に来るように拡大図内部の詳細地図がスクロールする。 Next, the finger while touching the detail control area maintains the state of holding without sliding movement and (finger indicated by the broken line in 15f in FIG. 15 (b)), as shown in FIG. 15 (b) , enlarged view internal detail map to center is touched by the detailed control area position is scrolled. なお、破線矢印はスクロール量と方向を示しており、実際には表示されない。 The broken line arrows indicate the scrolling amount and direction, not actually displayed. また、15dはスライド移動後の指であり本例では関係しない。 Further, 15d are not relevant in this example be a finger after sliding. 次に、先程と同じように、この時点では、メイン地図に対する拡大図の位置は固定されている。 Then, as before, at this time, the position of the enlargement to the main map is fixed. 図15(b)の状態では、拡大図の表示中心における座標値とメイン地図に対して拡大図を表示している座標値が一致しないので、図15(c)に示すように、拡大図を破線矢印で示した量と方向だけ移動させる。 In the state of FIG. 15 (b), the so-coordinate value displaying an enlarged view with respect to the coordinate values ​​and the main map in the display center of the enlarged view is not matched, as shown in FIG. 15 (c), an enlarged view only the amount and the direction indicated by broken line arrows move. 図15(c)において、15eは移動後の拡大図であり、破線の円は移動前の拡大図であり、その位置は図15(b)における15cと一致している。 In FIG. 15 (c), 15e is an enlarged view after movement, dashed circle is an enlarged view before movement, its position is consistent with 15c in FIG. 15 (b). 拡大図内部の詳細地図のスクロールに同期して拡大図を移動してもよいし、指が離されたことを検知してから拡大図を移動してもよい。 It enlarged in synchronism with the scrolling of an enlarged view internal detail map view may be moved, it may move an enlarged view after detecting that the finger is released. 前者の場合、図15(b)の状態は存在せず、図15(a)から図15(c)への画面遷移となる。 In the former case, not present in the state FIG. 15 (b), the a screen transition from Fig. 15 (a) 15 to (c). なお、破線は実際には表示されない。 The broken line is not actually displayed.

次に、図16を用いて、拡大図における詳細制御エリアがタッチされた場合の動作について説明する。 Next, with reference to FIG. 16, the operation of the case where the detailed control area in the enlarged view has been touched.

図16は、拡大図における詳細制御エリアがタッチされた場合の動作を示す動作フロー図である。 Figure 16 is an operational flow diagram illustrating the operation when the detailed control area in the enlarged view has been touched. なお、図16の動作フローは、図12における(F)以降の動作について示している。 The operation flow of FIG. 16 shows the (F) and subsequent operations in FIG. 12.

まず、ステップS28において、拡大図の詳細制御エリア(拡大図内部の詳細地図)が押下されたかを判断する。 First, in step S28, it is determined whether detailed control area of ​​the enlarged view (enlarged view inside the detailed map) is pressed. 押下されていなければ(S28:No)、再び(F)に処理を戻す。 If not pressed (S28: No), the process returns again to (F). 一方、詳細制御エリアを押下された場合には(S28:Yes)、次のステップS29に処理を進める。 On the other hand, when it is pressed for more control area (S28: Yes), and proceeds to the subsequent step S29. ステップS29では、指のスライド移動(図15におけるスライド前の指15fからスライド後の指15dへの移動)と同期した詳細地図または、押下点を中心に移動(図15における15aと15fの指の位置は同じであり、押下したまま保持している。)した詳細地図を表示する。 In step S29, the sliding movement of the finger (Fig. 15 moves from the slide before the finger 15f of the finger 15d after sliding in) synchronized with detailed map or move around the pressing point (fingers 15a and 15f in FIG. 15 position is the same, and kept pressed.) the detailed on a map. なお、この時点では、メイン地図に対する拡大図の位置は固定されていてもよいし、スクロールに同期して移動してもよい。 Incidentally, at this time, may be the position of the enlarged view is fixed to the main map, it may be moved in synchronism with the scrolling. 次いで、ステップS29において、メイン地図に対する拡大図の位置が固定されているとき、ステップS30に進み、メイン地図と拡大図内部の詳細地図の表示中心を一致させるように拡大図を移動させる。 Then, in step S29, when the position of the enlargement to the main map is fixed, the process proceeds to step S30, moves the enlarged view to match the display center of the enlarged view internal detail map the main map. 拡大図表示後は、図12の(D)に処理を戻す。 After enlargement display returns the process to (D) in FIG. 12. 本動作フローにより、図15(c)で示した拡大図の表示が可能となる。 The present operation flow, it is possible to display the enlarged view shown in FIG. 15 (c).

次に、表示例は示していないが、図17を用いて、拡大図における詳細制御エリアがタッチされた場合の別の動作フローについて説明する。 Next, display examples are not shown, with reference to FIG. 17, detailed control area in the enlarged view illustrating the different operation flow when touched.

図17は、拡大図における詳細制御エリアがタッチ(長押し)された場合の動作を示す動作フロー図である。 Figure 17 is an operational flow diagram illustrating the operation when the detailed control area in the enlarged view has been touched (long press). なお、図17の動作フローは、図12における(F)以降の動作について示している。 The operation flow of FIG. 17 shows the (F) and subsequent operations in FIG. 12.

まず、ステップS31において、拡大図の詳細制御エリア(拡大図内部の詳細地図)が一定時間押下されたかを判断する。 First, in step S31, detailed control area of ​​the enlarged view (enlarged view inside the detailed map) to determine whether the pressed predetermined time. 長押し判定には、周知のタイマー処理を行えば良い。 The decision long press may be carried out well-known of the timer processing. 押下されていなければ(S31:No)、(G)に処理を移し図16で説明した処理を実行する。 If not pressed (S31: No), it executes the processing described in the transferred 16 the process to (G). 一方、詳細制御エリアを一定時間押下された場合には(S31:Yes)、次のステップS32に処理を進める。 On the other hand, when it is pressed for more control area a predetermined time (S31: Yes), and proceeds to the subsequent step S32. ステップS32では、メイン地図の縮尺を拡大図の縮尺に変更して表示する。 In step S32, the display is changed to the scale of enlargement of the scale of the main map. 次いで、拡大図の縮尺を取得する(S33)。 Then, to get the scale of enlargement (S33). さらに、ステップS34で拡大図を表示し、図12の(D)に処理を戻す。 Further, to display an enlarged view at the step S34, the processing returns to (D) in FIG. 12. これにより、拡大図内部の詳細地図を長押しすることで、メイン地図の縮尺を拡大図の縮尺に変更することができるとともに、メイン地図変更後の拡大図の縮尺変更もできる。 Thus, by pressing the detailed map internal enlargement length, it is possible to change the scale of the enlargement of the scale of the main map, it can be scaled enlarged view after the main map change.

次に、図18と図19を用いて、拡大図における詳細制御エリア(拡大図内部の拡大図消去ボタン)がタッチされた場合の表示例とその動作フローについて説明する。 Next, with reference to FIGS. 18 and 19, detailed control area in the enlarged view (enlarged view erase button internal enlargement) will be described a display example and the operation flow when touched.

図18(a)、(b)は、拡大図の拡大図消去ボタンが押下された場合の表示例を表す模式図である。 Figure 18 (a), (b) is a schematic view showing a display example of a case where enlargement erase button enlarged view is pressed. 図18(a)は、拡大図18aの内部に存在する拡大図消去ボタン18bをユーザーの指18cが押下していることを表している。 FIG. 18 (a) represents that the enlargement erase button 18b existing in the enlarged view 18a the user's fingers 18c are pressed. このように拡大図消去ボタンが押下されると、図18(b)に示すように拡大図が消去される。 This enlarged view erasure button is pressed as an enlarged view as shown in FIG. 18 (b) is deleted. 図18(b)において破線の円は消去されたことを表している。 Dashed circle in FIG. 18 (b) indicates that the erased.

次に、図19を用いて、拡大図における拡大図消去ボタンがタッチされた場合の動作について説明する。 Next, with reference to FIG. 19, the operation of the case where enlargement erase button in the enlarged view has been touched.

図19は、拡大図における拡大図消去ボタンがタッチされた場合の動作を示す動作フロー図である。 Figure 19 is an operational flow diagram showing an operation when the enlarged view erase button in the enlarged view has been touched. なお、図19の動作フローは、図12における(F)以降の動作について示している。 The operation flow of FIG. 19 shows the (F) and subsequent operations in FIG. 12. 図19において、まず、ステップS35において、拡大図の詳細制御エリア(拡大図内部の拡大図消去ボタン)が押下されたかを判断する。 19, first, in step S35, it is determined whether detailed control area of ​​the enlarged view (enlarged view erase button internal enlargement) is pressed. 押下されていなければ(S35:No)、再び(F)に処理を戻す。 If not pressed (S35: No), the process returns again to (F). 一方、拡大図内部の拡大図消去ボタンを一定時間押下された場合には(S35:Yes)、次のステップS36に処理を進める。 On the other hand, when the enlargement erase button internal enlargement is depressed a predetermined time (S35: Yes), the process proceeds to the next step S36. ステップS36では、拡大図を消去する。 At step S36, it erases the enlarged view.

なお、実施の形態2に係る地図表示装置を採用したカーナビゲーション装置の拡大図消去方法としては、これに限らず、音声入力による消去やタイマーを回し図10(a)でユーザーの指が押下されてからの経過時間から所定の時間に達したときに消去することができる。 As the enlarged view erasing method of a car navigation apparatus employing a map display apparatus according to the second embodiment is not limited thereto, the user's finger is pressed on the diagram by turning the erasure and timers voice input 10 (a) it can be erased upon reaching a predetermined time from elapsed time from.

以上説明した実施の形態2に係る地図表示装置を採用したカーナビゲーション装置により、1表示画面に広域(メイン地図)の地図と詳細(拡大図)の地図を同時に表示する場合において、広域と詳細の縮尺を考慮した地図表示が可能な地図表示装置を実現することができる。 Thus the car navigation apparatus employing a map display apparatus according to the second embodiment described, in a case of displaying a map and the map details (enlarged view) of a wide area (main map) in one display screen at the same time, wide and details can map display in consideration of the scale is to realize a map display device as possible. 特に、詳細地図を表示する拡大図を広域地図が表示されるメイン地図上を上下左右に自由に移動可能にした拡大図表示方法において、拡大図をメイン地図(広域地図)の縮尺に応じて移動させると拡大図内部の詳細地図は大きく移動してしまうため、拡大図を微小領域移動させることが困難になるが、実施の形態2の地図表示装置を用いれば、拡大図内部を操作することにより、微小領域移動させることを可能としている。 In particular, the movement in accordance with the scale of the enlargement display method to freely move on the main map vertically and horizontally to enlarged view of the wide-area map is displayed for displaying a detailed map, an enlarged view main map (wide-area map) since thus moved to the enlarged view internal detail map is large and, although the enlargement becomes difficult to move the minute area, by using a map display device of the second embodiment, by operating the internal enlarged view , it is made possible to move the minute region.

なお、実施の形態1と実施の形態2のそれぞれで説明した拡大表示方法を同時にナビゲーション装置に実現することができる。 Incidentally, it is possible to achieve at the same time the navigation device enlarged display method described in each of the first and second embodiments. このときは、図20に示した「拡大図表示機能設定」画面を通じて、拡大図の表示方法の切替えを自由に選択・設定できることが望ましい。 At this time, through the "enlargement display function setting" screen shown in FIG. 20, it is desirable to be able to freely select and set the switching of the display method of enlargement. 例えば、図20において、「標準」が選択・設定されている場合には、実施の形態1の表示方法を採用し、「拡張」が選択・設定されている場合には、実施の形態2の表示方法を採用する。 For example, in FIG. 20, when "standard" is selected and set employs a display method of the first embodiment, "extended" is when it is selected and set, in the second embodiment to adopt a display method. これにより、制御部10は、選択・設定された拡大図表示方法に従った処理を行うことができる。 Thus, the control unit 10 can perform processing in accordance with the enlargement display method is selected and set.

以上、本発明を詳細に説明してきたが、前述の説明はあらゆる点において本発明の例示にすぎず、その範囲を限定しようとするものではない。 Having thus described the invention in detail, merely illustrative of the present invention the foregoing description in all respects, not intended to limit the scope thereof. 本発明の範囲を逸脱することなく種々の改良や変形を行うことができることは言うまでもない。 It is of course possible to make various modifications and variations can be devised without departing from the scope of the present invention. 特に、本装置を携帯型のナビゲーション装置、パソコン上に表示する情報表示アプリケーションとしても利用でき、表示される画像も地図には限定されず、写真などにも利用することができる。 In particular, a portable navigation device of this apparatus, can be used as information display application that displays on the computer, the image to be displayed is not limited to the map, it can be utilized, such as a photograph.

本発明の情報表示装置は、車両内に設置され、自動車の現在位置とその現在位置付近の地図を表示するナビゲーション装置、車載情報端末として有用である。 Information display device of the present invention is installed in a vehicle, a navigation apparatus for displaying a current position and a map of the vicinity of the current position of the vehicle, is useful as an in-vehicle information terminal. また、携帯型のナビゲーション装置、パソコン上に表示する情報表示アプリケーションなどにも適用できる。 In addition, a portable navigation device, can also be applied to such information display application that displays on your computer.

本発明の実施の形態に係る地図表示装置を採用したカーナビゲーション装置の概略の構成を示す構成図 Diagram showing a schematic configuration of a car navigation apparatus employing a map display apparatus according to an embodiment of the present invention 本発明の実施の形態に係る地図表示装置を採用したカーナビゲーション装置におけるユーザーが各種の設定を行うことができる「タッチパネルの設定」画面の一例を示す模式図 Schematic diagram illustrating an example of the "setting of the touch panel" screen the user can perform various settings in the car navigation apparatus employing a map display apparatus according to an embodiment of the present invention (a)本実施の形態1に係る地図表示装置を採用したカーナビゲーション装置の拡大地図表示の指示状態を示す模式図(b)拡大図を重畳表示した一例を表した模式図(c)拡大図のスライド移動の一例を表した模式図 (A) schematic view (b) an enlarged view schematically illustrating an example of superimposed display of the enlarged showing a map display instruction state of car navigation apparatus employing a map display apparatus according to the first embodiment (c) an enlarged view schematic diagram showing an example of a sliding movement of ユーザーの指の位置と拡大図の配置関係を示す模式図 Schematic view showing the arrangement relationship between the position and enlarged view of a user's finger メイン地図の任意の点を押下してから拡大図を表示するまでの動作を示す動作フロー図 Operation flowchart showing an operation up to display the enlarged view after pressing any point of the main map (a)拡大図を表示中に指のスライドに同期して拡大図も移動させることを示す動作フロー図(b)拡大図表示中に指が離された場合の動作を示す動作フロー図 (A) operation flowchart showing an operation when the enlarged view operation flow diagram also enlarged view in synchronization with the slide of the finger while viewing show that moving the (b) is a finger in the enlarged view displayed is released 拡大図の領域を設定するか、あるいは縮尺を設定するかをユーザーに選択させるための拡大図表示設定画面の一例を示す模式図 Schematic diagram showing an example of an enlarged view display setting screen for selecting whether to set the area of ​​the enlarged view, or whether to set the scale of the user 拡大図の領域を自由に選択及び設定することを可能とする拡大図領域設定画面の一例を示す模式図 Schematic diagram showing an example of an enlarged view region setting screen to be able to select and set freely a region of enlarged view 拡大図の縮尺を自由に選択及び設定することを可能とする拡大図領域設定画面の一例を示す模式図 Schematic diagram showing an example of an enlarged view region setting screen to be able to select and set freely the scale of enlargement (a)本実施の形態2に係る地図表示装置を採用したカーナビゲーション装置の拡大地図表示の指示状態を示す模式図(b)拡大図を重畳表示した一例を表した模式図 (A) schematic diagram showing an example of superimposed display the enlarged map display schematic diagram showing the instruction state of (b) an enlarged view of a car navigation apparatus employing a map display apparatus according to the second embodiment メイン地図の任意の点を押下してから拡大図を表示するまでの動作を示す動作フロー図 Operation flowchart showing an operation up to display the enlarged view after pressing any point of the main map 拡大図表示中に指が離された場合の動作を示す動作フロー図 Operation flowchart showing an operation when the finger is released in the enlarged view display (a)拡大図における広域制御エリアがタッチされた場合の表示例を示す模式図(b)広域制御エリアで操作した場合の拡大図移動を示した模式図 (A) schematically wide control area is an enlarged view movement when operated by the schematic diagram (b) wide control area of ​​a display example of when it is touched in the enlarged view 拡大図における広域制御エリアがタッチされた場合の動作を示す動作フロー図 Operation flowchart showing an operation when the wide control area in the enlarged view is touched (a)拡大図における詳細制御エリアがタッチされた場合の表示例を示す模式図(b)詳細制御エリアで操作した場合の拡大図内部の表示を示した模式図(c)拡大図の表示中心における座標値とメイン地図に対して拡大図を表示している座標値を一致させる様子を示した模式図 (A) Display the center of enlargement schematic diagram showing a display of the internal (c) an enlarged view of a case where detailed control area in the enlarged view has operated in schematic diagram (b) Details control area of ​​a display example of when it is touched schematic view showing how to match the coordinate values ​​displaying an enlarged view with respect to the coordinate values ​​and the main map in 拡大図における詳細制御エリアがタッチされた場合の動作を示す動作フロー図 Operation flowchart showing an operation when the detailed control area in the enlarged view is touched 拡大図における詳細制御エリアがタッチ(長押し)された場合の動作を示す動作フロー図 Operation flowchart showing an operation when the detailed control area in the enlarged view has been touched (pressed long) (a)拡大図の拡大図消去ボタンが押下された場合の表示例を表す模式図(b)拡大図が消去された場合の表示例を表す模式図 (A) schematic view schematic diagram showing a display example of a case where enlargement erase button enlarged view is pressed (b) an enlarged view representing a display example when the erased 拡大図における拡大図消去ボタンがタッチされた場合の動作を示す動作フロー図 Operation flowchart showing an operation when the enlarged view erase button in the enlarged view is touched ユーザーが各種の設定を行うことができる「拡大図表示機能設定」画面の一例を示す模式図 Schematic diagram showing an example of a user "enlargement display function setting" can perform various settings screens

符号の説明 DESCRIPTION OF SYMBOLS

1 カーナビゲーション装置 3a、10a メイン地図 3b、3g、4c、10b、13d、15d、15f、18c ユーザーの指 3c、4d、10c、13a、15a 接触点(任意点) 1 car navigation device 3a, 10a main map 3b, 3g, 4c, 10b, 13d, 15d, 15f, 18c user's finger 3c, 4d, 10c, 13a, 15a contact point (an arbitrary point)
3d、4a、3f、10d、13b、13c、15b、15c、15e、18a 拡大図 4b 拡大図の表示中心 4e 拡大図の上端から指押下点までの距離 4f 拡大図の下端から指押下点までの距離 10、10A、10B 制御部 11 地図情報記憶部 12 測位部 13 入力部 14 表示部 18b 拡大図消去ボタン 3d, 4a, 3f, 10d, 13b, 13c, 15b, 15c, 15e, from the upper end of the display center 4e enlarged view of 18a enlarged view 4b enlarged view from the lower end of the distance 4f enlarged view of up finger pressing point to the finger pressing point distance 10, 10A, 10B control unit 11 the map information storage section 12 positioning unit 13 input unit 14 display unit 18b enlarged view erase button

Claims (5)

  1. 表示情報を記憶する情報記憶手段と、前記情報記憶手段に記憶された表示情報からなるメイン図を所定の縮尺で表示する表示手段と、指示を入力する入力手段と、前記入力手段により入力された任意点から所定領域の拡大図を生成し、前記メイン図上に前記拡大図を重畳表示する拡大図表示手段と、前記入力手段により入力された任意点の移動指示に応じて前記メイン図上の前記拡大図の表示位置を移動し、前記入力手段により入力された任意点の移動指示に応じた位置の拡大図を表示する拡大図移動手段を備え、 前記拡大図移動手段は、前記拡大図の外枠上の任意点で前記入力手段により移動指示をする場合、前記入力手段により指示された任意点の移動方向と同じ方向に前記メイン図上の前記拡大図を移動させ、前記拡大図の内部の任意 And information storage means for storing display information, display means for displaying a main view comprising the information display information stored in the storage unit at a predetermined scale, input means for inputting an instruction, input by said input means generating an enlarged view of a predetermined area from any point, and enlargement display means for superimposing displaying the enlarged view on the main view, the main diagram in accordance with the movement instruction of the arbitrary point input by said input means move the display position of the enlarged view, with an enlarged view moving means for displaying an enlarged view of a position corresponding to the instruction to move the arbitrary point input by said input means, said enlargement means for moving the enlarged view If the movement indicated by the input means at any point on the outer frame, moving the enlarged view of the main drawing in the same direction as the movement direction of the arbitrary point designated by said input means, the interior of the enlargement any given で前記入力手段により移動指示をする場合、前記入力手段により指示された任意点の移動方向と反対方向に前記メイン図上の前記拡大図を移動させることを特徴とする情報表示装置。 In the case of a movement instruction by the input means, the information display device characterized by moving the enlarged view of the main drawing in a direction opposite to the movement direction of the arbitrary point designated by said input means.
  2. 前記拡大図の外枠上の任意点で前記入力手段により移動指示をする場合、前記入力手段により指示された任意点の移動距離は、前記メイン図の縮尺での移動距離であり、 前記拡大図の内部の任意点で前記入力手段により移動指示をする場合、前記入力手段により指示された任意点の移動距離は、前記拡大図の縮尺での移動距離であることを特徴とする請求項記載の情報表示装置。 If the movement indicated by the input means at any point on the outer frame of the enlarged view, the moving distance of any point designated by said input means is a moving distance in the scale of the main view, the enlarged view If the the movement indicated by the input means at any point inside the moving distance of any point designated by said input means, according to claim 1, characterized in that the moving distance in the scale of the enlargement of the information display device.
  3. 前記拡大図の内部の任意点で前記入力手段により移動指示をする場合、前記拡大図の表示中心である第1の座標値と前記メイン図上に前記拡大図を表示するための第2の座標値が常に一致することを特徴とする請求項に記載の情報表示装置。 If the movement indicated by the input means at any point in the interior of the expanded view, the second coordinate for displaying the enlarged view on the first coordinate value and the main view is displayed the center of the enlargement information display device according to claim 2, characterized in that the value always match.
  4. 前記入力手段により所定の時間以上長押しされたかどうかを判定する長押し判定手段を有し、前記拡大図内において所定の時間以上長押しされたことを前記長押し判定手段により検知すると、前記メイン図の縮尺を前記拡大図の縮尺に変更して表示することを特徴とする請求項に記載の情報表示装置。 Has a determination means press determining length whether or not the pushed more than a predetermined time period by the input means, upon detecting by the length pressed judging means that within the enlarged view is pushed more than a predetermined length of time, the main information display device according to the scale of FIG in claim 3, wherein the displaying by changing the scale of the enlargement.
  5. 前記拡大図の縮尺を、変更後の前記メイン図の縮尺より詳細な縮尺に変更することを特徴とする請求項に記載の情報表示装置。 Information display device according to claim 4, characterized in that to change the scale of enlargement, the detailed scale than the scale of the main view of the changed.
JP2005260130A 2005-09-08 2005-09-08 Information display device Active JP4882319B2 (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2005260130A JP4882319B2 (en) 2005-09-08 2005-09-08 Information display device

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2005260130A JP4882319B2 (en) 2005-09-08 2005-09-08 Information display device

Publications (3)

Publication Number Publication Date
JP2007072233A JP2007072233A (en) 2007-03-22
JP2007072233A5 JP2007072233A5 (en) 2008-05-29
JP4882319B2 true JP4882319B2 (en) 2012-02-22

Family

ID=37933717

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2005260130A Active JP4882319B2 (en) 2005-09-08 2005-09-08 Information display device

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP4882319B2 (en)

Families Citing this family (37)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US7856605B2 (en) 2006-10-26 2010-12-21 Apple Inc. Method, system, and graphical user interface for positioning an insertion marker in a touch screen display
US8570278B2 (en) 2006-10-26 2013-10-29 Apple Inc. Portable multifunction device, method, and graphical user interface for adjusting an insertion point marker
JP2008250948A (en) * 2007-03-30 2008-10-16 Sharp Corp Information processing device, information processing method, information processing program, storage medium recording information processing program, and information display device
US8127254B2 (en) 2007-06-29 2012-02-28 Nokia Corporation Unlocking a touch screen device
JP2009123170A (en) * 2007-11-19 2009-06-04 Toshiba Corp Electronic device and display control method
KR100944640B1 (en) * 2007-12-31 2010-03-04 팅크웨어(주) Method and system for offerring map service ing partially enlarged map in searched route
US8201109B2 (en) 2008-03-04 2012-06-12 Apple Inc. Methods and graphical user interfaces for editing on a portable multifunction device
KR101531192B1 (en) * 2008-11-14 2015-06-25 엘지전자 주식회사 Mobile terminal and map display method using the same.
JP5185086B2 (en) * 2008-11-21 2013-04-17 シャープ株式会社 Display device, display control method of the apparatus, the display apparatus control program and a computer-readable recording medium the program
JP5324241B2 (en) * 2009-01-30 2013-10-23 国立大学法人 名古屋工業大学 Map display device, the map display method, and a map search server
JP5312967B2 (en) * 2009-01-30 2013-10-09 国立大学法人 名古屋工業大学 The map display device, the map display system and a map display method
US20100235734A1 (en) * 2009-03-16 2010-09-16 Bas Ording Methods and Graphical User Interfaces for Editing on a Multifunction Device with a Touch Screen Display
JP2011154555A (en) * 2010-01-27 2011-08-11 Fujitsu Toshiba Mobile Communications Ltd Electronic apparatus
JPWO2011092746A1 (en) * 2010-01-29 2013-05-23 三菱電機株式会社 The map information processing apparatus
JP5440222B2 (en) * 2010-02-03 2014-03-12 富士ゼロックス株式会社 Information processing apparatus and program
JP5760324B2 (en) 2010-03-19 2015-08-05 ソニー株式会社 Image processing apparatus, image processing method, image processing program, and a recording medium on which the image processing program is recorded
KR101663615B1 (en) * 2010-04-27 2016-10-07 엘지전자 주식회사 Mobile Terminal and Method for Displaying Image thereof
US8854318B2 (en) 2010-09-01 2014-10-07 Nokia Corporation Mode switching
JP5479414B2 (en) * 2010-11-24 2014-04-23 キヤノン株式会社 The information processing apparatus and control method thereof
JP5686244B2 (en) * 2010-12-21 2015-03-18 ソニー株式会社 Display control device, display control method, and program
US9404767B2 (en) 2011-06-10 2016-08-02 The Boeing Company Methods and systems for performing charting tasks
JP2012043452A (en) * 2011-10-05 2012-03-01 Toshiba Corp Information processor and touch operation support program
JP5726706B2 (en) * 2011-10-14 2015-06-03 クラリオン株式会社 Navigation device
US9830049B2 (en) 2011-12-12 2017-11-28 Nokia Technologies Oy Apparatus and method for providing a visual transition between screens
JP5828800B2 (en) * 2012-04-23 2015-12-09 パナソニック インテレクチュアル プロパティ コーポレーション オブアメリカPanasonic Intellectual Property Corporation of America Display device, display control method, and program
CN103376104B (en) * 2012-04-24 2016-08-10 昆达电脑科技(昆山)有限公司 Generating method according to the divided screen of the touch gesture
JP6150418B2 (en) * 2012-04-27 2017-06-21 古野電気株式会社 Information display device, the fish finder and information display method
JP5620440B2 (en) 2012-08-09 2014-11-05 パナソニックインテレクチュアル プロパティ コーポレーション オブアメリカPanasonic Intellectual Property Corporation of America Display control apparatus, a display control method, and program
US20150363103A1 (en) * 2012-12-26 2015-12-17 Gree, Inc. Display processing method and information device
JP5555344B2 (en) * 2013-03-05 2014-07-23 オリンパスイメージング株式会社 An imaging apparatus and an imaging device program
JP5619202B2 (en) * 2013-03-13 2014-11-05 三菱電機株式会社 The map information processing apparatus
JP6254803B2 (en) * 2013-09-20 2017-12-27 株式会社Nttドコモ Map image display device
JP2015185173A (en) * 2014-03-24 2015-10-22 株式会社 ハイヂィープ Emergency operation method and terminal machine for target to be run by touch pressure and touch area
JP6048450B2 (en) * 2014-05-30 2016-12-21 キヤノンマーケティングジャパン株式会社 The information processing apparatus, a method of controlling an information processing apparatus, and program
JP5967172B2 (en) * 2014-11-04 2016-08-10 ソニー株式会社 Image processing apparatus, image processing method, and image processing program
JP6476985B2 (en) * 2015-02-20 2019-03-06 富士ゼロックス株式会社 Display device, display system and program
JP5993072B1 (en) * 2015-08-27 2016-09-14 レノボ・シンガポール・プライベート・リミテッド Electronic device of the user interface, the input of the processing method and an electronic apparatus

Family Cites Families (5)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPH05249887A (en) * 1992-03-05 1993-09-28 Toshiba Corp Picture display device
JP2000003497A (en) * 1998-06-15 2000-01-07 Matsushita Electric Ind Co Ltd Traveling position display device
JP2001336940A (en) * 2000-05-25 2001-12-07 Honda Motor Co Ltd Map display device of navigation device
JP4048772B2 (en) * 2001-12-20 2008-02-20 株式会社デンソー Map display device
JP2003287424A (en) * 2002-03-28 2003-10-10 Mitsubishi Electric Corp Navigation apparatus and map information-displaying method

Also Published As

Publication number Publication date
JP2007072233A (en) 2007-03-22

Similar Documents

Publication Publication Date Title
JP6181554B2 (en) Navigation or mapping device and method
JP5428189B2 (en) Navigation device
US9927245B2 (en) Map scrolling method and apparatus for navigation system for selectively displaying icons
JP5109212B2 (en) Navigation system, an information display device, the object generation method, a storage medium
CN101304451B (en) The mobile communication device and a method of controlling the apparatus
US20110074716A1 (en) Image displaying device, image displaying method, and program for displaying images
US7683893B2 (en) Controlling display in mobile terminal
US20130050131A1 (en) Hover based navigation user interface control
US7359798B2 (en) Method of controlling display of point information on map
JP5184545B2 (en) Terminal, link selection methods and display program
CN101231564B (en) Apparatus and method for improvement of usability of touch screen
EP2327003B1 (en) User interface for augmented reality
US20120303263A1 (en) Optimization of navigation tools using spatial sorting
US20020180802A1 (en) Display control with movable or updatable auxiliary information
CN101212752B (en) Apparatus and method for displaying of mobile terminal
US7890257B2 (en) Using a shape-changing display as an adaptive lens for selectively magnifying information displayed onscreen
KR101973631B1 (en) Electronic Device And Method Of Controlling The Same
US20110010668A1 (en) Automatic Enlargement of Viewing Area with Selectable Objects
US9273979B2 (en) Adjustable destination icon in a map navigation tool
EP1955213A2 (en) Mapping in mobile devices
JP2005083941A (en) Guide information providing device and program
US20120192113A1 (en) Portable electronic device
JP2009536723A (en) Portable navigation device
GB2421160A (en) Navigation device with touch screen
KR101012300B1 (en) User interface apparatus of mobile station having touch screen and method thereof

Legal Events

Date Code Title Description
A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20080411

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20080411

RD01 Notification of change of attorney

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A7421

Effective date: 20091126

A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20110715

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20110726

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20110902

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20111108

A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20111121

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20141216

Year of fee payment: 3

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20141216

Year of fee payment: 3