JP4770910B2 - Data recording method and a recording medium, and reproducing apparatus - Google Patents

Data recording method and a recording medium, and reproducing apparatus Download PDF

Info

Publication number
JP4770910B2
JP4770910B2 JP2008282691A JP2008282691A JP4770910B2 JP 4770910 B2 JP4770910 B2 JP 4770910B2 JP 2008282691 A JP2008282691 A JP 2008282691A JP 2008282691 A JP2008282691 A JP 2008282691A JP 4770910 B2 JP4770910 B2 JP 4770910B2
Authority
JP
Grant status
Grant
Patent type
Prior art keywords
data
information
file
subtitle
recorded
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Active
Application number
JP2008282691A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JP2009080925A (en )
Inventor
直純 杉村
Original Assignee
株式会社日立製作所
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Grant date

Links

Images

Description

本発明は、可変長のデータを記録するデータの記録方法に関するものであり、特に字幕情報として文字列を記録媒体上に記録し再生するためのデータ記録方法、およびそのデータ記録方法により記録された記録媒体を再生する再生装置に関するものである。 The present invention relates to a recording method of data for recording variable-length data, in particular data recording method for recording and reproducing the character string on a recording medium as subtitle information, and recorded by the data recording method it relates reproducing apparatus for reproducing a recording medium.

DVD(Digital Versatile Disc)に代表される再生装置が広く普及している。 Playback device such as a DVD (Digital Versatile Disc) has been widely used. DVDでは、本体のコンテンツの他に、字幕情報も同時に記録し、必要に応じて字幕を映像に合成して表示することができる。 In DVD, or other content of the body, it is also recorded at the same time caption information may be displayed by optionally synthesizing the caption on the video. これら再生装置では、字幕の表示にはグラフィック形式のデータが用いられていた。 These reproducing apparatus, the display of subtitles graphical data has been used. しかしながら、グラフィック形式の字幕情報では、データ量が多くなると言う欠点があった。 However, the subtitle information graphic formats, there is a disadvantage that the amount of data increases.

一方、文字放送やディジタル放送などでは、字幕情報をテキスト形式で送信する方法が考えられている。 On the other hand, in such teletext and digital broadcasting, a method for transmitting subtitle information in a text format is considered. テキスト形式のデータを使用すれば、データ量を少なく抑えることができる。 Using data in a text format, it is possible to reduce the data amount.

ところで、特許文献1ならびに非特許文献1に記載されているように、映像データや音声データをMEPGパケット形式で記録する方法が提案されている。 Incidentally, as described in Patent Document 1 and Non-Patent Document 1, a method of recording has been proposed a video data and audio data in MEPG packet format. MEPGパケット形式は、ディジタル放送のデータ伝送にも使用されており、ディジタル放送とともに普及することが考えられる。 MEPG packet format is also used for data transmission of digital broadcasting, it is conceivable to spread with digital broadcasting.

特開2003−123389号公報 JP 2003-123389 JP

従来の再生装置では、テキスト形式の字幕を使用することは考慮されていなかった。 In the conventional reproducing apparatus, the use of subtitles in the text format is not considered. したがって、テキスト形式の字幕情報の記録方法については何ら開示されていない。 Therefore, there is no disclosure how to record subtitle information in text format.

パケット形式で記録する場合、MPEGパケットと同様に取り扱うことができるが、無駄なデータを記録する必要があり、かつ、パケットからデータを取り出すための処理が必要となるので効率が悪い。 When recording in packet form and can be handled in the same manner as the MPEG packet, it is necessary to record the useless data, and is inefficient because processing is required for retrieving data from the packets.

本発明の目的は、テキスト形式のデータを記録する際に、効率よく記録でき、かつ従来のパケット形式のデータとも親和性のあるデータ記録方式を提供することにある。 An object of the present invention, when recording the data in a text format, can be efficiently recorded, and both the data of the conventional packet format is to provide a data recording method which is compatible.

上記問題を解決するために、本発明は、 一例として特許請求の範囲記載の構成を用いる In order to solve the above problems, the present invention uses the structure of claims, wherein as an example.

本発明によれば、記録データが所定バイト数の整数倍になるように記録されているので、テキスト形式のデータもパケット形式のデータと同様に扱うことが出来る。 According to the present invention, since the recording data is recorded to be an integral multiple of a predetermined number of bytes, it can be handled as well as data in text format also packet format of the data. また、実際にパケット形式として記録する場合と比べ、不要なデータを記録する必要がなく、効率のよいデータ記録を行うことができる。 Further, as compared with the case of actually recorded as a packet format, it is not necessary to record the unnecessary data, it is possible to perform efficient data recording.

以下、本発明を適用した実施例として、テキスト形式の字幕データの記録方法を示す。 Hereinafter, as an example of applying the present invention, illustrating a method of recording subtitle data in a text format.
図1は、テキスト形式の字幕データのデータ構造を示す図である。 Figure 1 is a diagram showing the data structure of subtitle data in a text format.
図1中、PTS101は表示開始時刻を示す表示開始時刻情報、DUR102は表示期間を示す表示期間情報、LEN103は字幕文字列の長さを表す字幕文字列長さ情報、text104は字幕文字列、null105は無効データである。 In Figure 1, PTS101 the display start time information indicating a display start time, DUR102 the display period information indicating a display period, LEN103 subtitle character string length information representing the length of the caption text, Text104 caption string, Null105 it is invalid data.

各字幕データ先頭には、表示開始時刻を示す表示開始時刻情報としてPTS101が記録されている。 Each subtitle data head, PTS101 is recorded as the display start time information indicating a display start time. 字幕表示時には、このPTS101にしたがって、字幕文字列であるtext104の表示が行われる。 At the time of subtitle display, in accordance with this PTS101, display of a subtitle character string text104 is performed. また、各字幕データ中には、表示期間を示す表示期間情報としてDUR102も記録されている。 Also, during each subtitle data, DUR102 are also recorded as the display period information indicating a display period. DUR102は、text104の表示が開始されてから、表示が終了するまでの時間を示しており、この表示期間が過ぎると、字幕は消去される。 DUR102 is from the start of displaying Text104, display indicates the time until the end, Beyond this display period, the caption is erased.

次に、字幕文字列長さ情報としてLEN103が記録されており、その後ろにtext104が記録されている。 Then, the subtitle text and LEN103 is recorded as the length information, is text104 behind them are recorded. このtext104が、所定の形式で画面上に表示される。 This text104 is displayed on the screen in a predetermined format.

text104の後ろには、無効データとしてnull105が記録される。 Behind the text104, null105 is recorded as invalid data. このnull105は、スタッフィングデータであり、各字幕データのデータ長が192バイトの倍数になるように、隙間を埋めるものである。 This null105 is stuffing data, so that the data length of each subtitle data is a multiple of 192 bytes, but to fill the gap. このスタッフィングデータの内容は、具体的には、データが何もないことを示す00hの値などで埋めればよい。 The contents of this stuffing data, specifically, it Umere like value of 00h indicating that the data is no.

図2に、本実施例の再生装置のブロック図を示す。 Figure 2 shows a block diagram of a reproducing apparatus of the present embodiment.
図2中、201はディスク装置、202は出力制御部、203は音声デコーダ、204は音声出力端子、205は映像デコーダ、206は映像合成部、207は映像出力端子、208は字幕表示部、209はシステム制御部、210はリモコン受信部である。 In Figure 2, 201 is a disk device, 202 an output control unit, the audio decoder 203, 204 audio output terminal, 205 is a video decoder, 206 video synthesis unit, 207 video output terminal, 208 is the caption display section, 209 the system control unit, 210 denotes a remote control receiver.

以下、再生時の動作を説明する。 The following is a description of the operation at the time of reproduction.
まず、ユーザーは、再生装置の電源を投入し、光ディスク(図示せず)をディスク装置201内にセットする。 First, a user powers on the reproducing apparatus, and sets the optical disc (not shown) in the disk device 201. ディスク装置201は、光ディスクの挿入を検知し、システム制御部209に通知する。 The disk device 201 detects the insertion of the optical disc, and notifies the system control unit 209. システム制御部209は、光ディスクがセットされたことを認識し、光ディスク中のファイル管理情報を読み出す。 The system control unit 209 recognizes that the optical disc is set, reads the file management information in the optical disk. ここで、ファイル管理情報は、例えばUDF(Universal Disk Format)に代表されるファイル管理システムに準拠して、光ディスク上の所定の位置に記録されている。 Here, the file management information, for example in conformity with the file management system represented by UDF (Universal Disk Format), and is recorded in a predetermined position on the optical disc. ファイル管理情報は、光ディスク上に記録されている各情報をファイルとして管理する。 File management information manages the information recorded on the optical disk as a file. 具体的には、各ファイルのファイル識別子(ファイル名)、記録開始セクター番号、ファイル長、付加情報などが記録されている。 Specifically, a file identifier (file name) of each file, the recording start sector number, file length, etc. the additional information is recorded.

ファイル管理情報が読み出された後、システム制御部209は、光ディスクの再生に必要なファイルを読み出し、順次解析を行う。 After the file management information is read, the system control unit 209 reads the file necessary for reproducing the optical disc, performs the sequential analysis.

再生を行う光ディスク上には、図3に示すようなファイルが記録されている。 On an optical disc reproduction is performed, the file as shown in FIG. 3 is recorded.
図3中、301はDVRディレクトリ中のプレイリストの数やファイル名などの情報が書かれたinfo. In FIG. 3, 301 information such as the number and file name of the play list in the DVR directory was written info. dvrファイル、302はメニュー表示を行うプログラムを記録したmenu. dvr files, 302 were recorded the program of the menu display menu. tidxファイル(menu.javaファイルであってもよい)、303は映像の再生位置や順序およびマーク位置などの情報が記録されたプレイリストファイル、304はストリームファイル上の再生開始点とそのパケット位置などの情報を記録したクリップ情報ファイル、305は映像や音声などの情報パケットが記録されたストリームファイル、306は字幕情報を記録した字幕情報ファイルである。 tidx file (may be menu.java file) 303 is a playlist file information such as the playback position and order and mark the position of the image has been recorded, 304 is playback start point on the stream file and including the packet position clip information file the information recorded, 305 stream file information packets such as video and audio are recorded, is 306 a subtitle information file containing the caption information.

ここで、ストリームファイル305について説明する。 Here, the stream file 305 will be described.
映像情報は、画像情報圧縮技術の一つであるMPEG(Moving Picture Experts Group)2方式でデータ量が削減され、トランスポートストリーム形式に変換されて記録される。 Video information is one of image information compression technology MPEG (Moving Picture Experts Group) data amount 2 method is reduction is recorded is converted into a transport stream format. MPEG2は、NTSC形式の画像やハイビジョンに代表される高画質のHD画像に対しても優れたデータ量削減を行うことが出来、原画像に対して1/10〜1/50程度にデータ量を削減することが出来る。 MPEG2, can be performed to reduce outstanding amount of data with respect to high-quality HD image represented by NTSC format images and high-definition, the data amount to about 1 / 10-1 / 50 on the original image it can be reduced. 例えば、NTSC形式の画像では6Mbps程度、HD画像でも20Mbps程度のデータ量で十分な画質を得ることが出来る。 For example, in the image of the NTSC format about 6 Mbps, it is possible to obtain sufficient image quality in the data amount of about 20Mbps in HD images. MPEG2による画像圧縮は、DVDをはじめとする画像蓄積や、ディジタル放送などにも広く用いられている。 Image compression by MPEG2, image storage and including a DVD, is widely used in such as digital broadcasting. ここでは、MPEG2形式を例にとって説明するが、もちろん他の画像圧縮方法を用いてデータを符号化しても差し支えない。 Here is a description of MPEG2 format as an example, of course no problem even if encoded data using other image compression methods.

映像と同様に、音声情報に関しても、音声圧縮技術を用いてデータ量圧縮を行なう。 As with video, as to the audio information, the amount of data compressed using the audio compression techniques. 音声圧縮技術には、MPEG1オーディオやBSデジタル放送で用いられるAAC形式など様々な圧縮技術がある。 The audio compression technology, there are various compression techniques like AAC format used in the MPEG1 audio or BS digital broadcasting. また、音声情報は映像情報に比べてデータ量が少ないため、圧縮を行わないリニアPCM形式でデータを記録することも可能である。 Also, audio information for a small amount of data compared to the image information, it is also possible to record data in the linear PCM format should not be compressed.

上記のように符号化された映像情報および音声情報は、伝送や蓄積が容易なように、トランスポートストリームとして多重化し、一つのファイルとして記録する。 Video information and audio information encoded as described above, so as to facilitate transmission and storage, and multiplexes the transport stream is recorded as a single file. 具体的には、各情報は188バイトのパケットに変換する。 Specifically, each information is converted into the 188-byte packets. その際、各パケットにはパケット識別のためのPID(パケットID)を付加する。 In that case, each packet adds a PID (packet ID) for packet identification. 一連の情報には単一のPIDを付加することにより、再生時に容易にパケットの分別を行うことが出来る。 The sequence of information by adding a single PID, it is possible to perform separation of easily packets during playback.

トランスポートストリームには、映像・音声のほか、字幕情報や図形情報、制御コマンドなどの各種情報パケットを多重化する事が出来る。 The transport stream, in addition to video and audio, subtitle information and graphics information, control commands such as various kinds of information packets can be multiplexed of. さらに、各PIDの関係を表したPMT(Program Map Table)やPAT(Program Allocation Table)、時刻情報を表すPCR(Program Clock Reference)などのパケットも多重化する。 Furthermore, also multiplexes packets such as the PMT showing the relationship of each PID (Program Map Table) and PAT (Program Allocation Table), PCR indicating the time information (Program Clock Reference). このようにして情報の多重化を行ったトランスポートストリームは、トランスポートストリームファイルとして光ディスク上に記録しておく。 Thus the transport stream subjected to multiplexing information may be recorded on the optical disc as a transport stream file.

次に、クリップ情報ファイル304について説明する。 Next, a description will be given of the clip information file 304.
クリップ情報ファイル304のデータ構造を図4に示す。 The data structure of a clip information file 304 shown in FIG.
図4中、PTS401は表示開始時刻情報、SPN402はパケット記録位置情報である。 In Figure 4, PTS401 the display start time information, SPN402 is a packet storage location information. 前述のように、映像情報はMPEG2形式の画像圧縮を行った上で記録をしている。 As described above, the video information are recorded after performing image compression of MPEG2 format. MPEG2形式では、連続した画像の相関性を用いてデータ量削減を行っている。 In MPEG2 format, it is performed to reduce data amount using a correlation of the successive images. 具体的には、連続した画像間で変化のない部分の情報は再送せずに、直前の画像のデータをそのまま使用するような処理を行っている。 Specifically, information of a portion having no change between successive images without retransmission, and performs processing such as to accept the data immediately before the image. そのため、変化分のみが符号化された画像データでは、そのデータから全画素の情報を復号できないという欠点がある。 Therefore, in the image data only variation is encoded, there is a drawback that can not decode the information of all pixels from the data. したがって、早送りやスキップ操作などで再生を開始できる画像は、全画素が符号化された画像のみである。 Therefore, images that can start playing like fast forward or skip operation is only an image in which all pixels are encoded.

一般的に、MPEG2形式での画像圧縮は、15枚程度の画像を組にして圧縮を行うことが多い。 Generally, image compression in MPEG2 format, it is often to compress to an image of about 15 sheets to a set. この画像の組をGOP(Group Of Pictures)と呼ぶ。 A set of the image is called a GOP (Group Of Pictures). このGOPの先頭から再生を行えば、即座に画像の再生を行うことが出来る。 By performing the playback from the beginning of the GOP, immediately it is possible to reproduce the image.

クリップ情報ファイル304には、このGOP先端のパケット記録位置401を、その画像の表示開始時刻402(Presentation Time Stampの値に対応)ととも記録しておく。 The clip information file 304, the packet recording position 401 of the GOP tip, is recorded with the display start time 402 of the image (corresponding to the value of the Presentation Time Stamp). これにより、サーチやスキップで再生を開始する位置が容易に検索できる。 Accordingly, the position to start playback search and the skip can be easily searched.

クリップ情報ファイル304は、トランスポートストリームファイルと一対一に対応している。 Clip information file 304 is a one-to-one correspondence with the transport stream file. 01000. 01000. m2tsというトランスポートストリームファイルに対応して、01000. In response to the transport stream file called m2ts, 01000. clpiというクリップ情報ファイルを記録しておけば、ファイル間の対応が容易に識別できる。 If you recorded clip information file called clpi, correspondence between file it can be easily identified. また、字幕情報に対しても、一対一に対応させて記録しておく。 Moreover, even for caption information, it is recorded by one-to-one correspondence.

次に、プレイリストファイル303について説明する。 Next, a description will be given of the play list file 303.
プレイリストファイル303は、トランスポートストリームファイルの再生順序を規定する情報が記録されたファイルである。 Playlist file 303 is a file in which information defining the reproduction order of the transport stream file is recorded. プレイリストファイル303には、再生を行うストリームファイルのファイル識別子、再生開始時刻、再生終了時刻などの情報の組がプレイアイテム情報として一組ないし複数組記録されている。 The play list file 303, the file identifier of the stream file to be reproduced, playback start time, a set of information such as the reproduction end time is recorded a set or a plurality of sets as a playitem information. 再生時には、指定されたプレイリストファイル中のプレイアイテム情報にしたがい、ストリームファイルが順次再生される。 At the time of reproduction, according to the play item information in the specified playlist file, stream file is reproduced sequentially. また、プレイリストファイル中には、ストリームファイルと平行して再生を行うサブプレイアイテムが記録されている。 Moreover, the playlist file, the sub-playitem to reproduce in parallel with the stream file is recorded. サブプレイアイテムは、例えば、メインのストリームとは別に記録されている字幕情報や、吹き替え音声ストリームなどが含まれる。 Subplayitem, for example, and subtitle information recorded separately from the main stream, and the like dubbed audio stream. さらに、プレイリストファイル中には、スキップ位置を示すマーク情報も含まれている。 In addition, during the play list file, which also includes mark information indicating the skip position. マーク情報を用いることにより、次のチャプターの再生開始時刻を容易に知ることができ、ユーザーによるチャプタースキップを実現することが可能である。 By using the mark information, it is possible to easily know the playback start time of the next chapter, it is possible to realize the chapter skip by the user.

再生開始時にはシステム制御部209は、まず、menu. The system control unit 209 at the time of playback start, first, menu. tidxファイル302を読み出し、メニューの表示を行う。 Read the tidx file 302, and displays the menu. すなわち、光ディスク中に記録されているプレイリストファイルの一覧を提示し、ユーザーにプレイリストの選択を要求する。 In other words, it presented a list of playlist files that are recorded in the optical disk, to request the selection of the playlist to the user. ユーザーはリモコンを使用して、提示されたプレイリストから、所望のプレイリストを選択する。 Users can use the remote control, from the presentation playlist, to select the desired playlist.

プレイリストが一つ選択されると、システム制御部209は、選択されたプレイリストに対応したプレイリストファイルを光ディスク上からダウンロードして、プレイリストファイル中に含まれるプレイアイテムおよびサブプレイアイテムなどの内容を解析する。 When the play list is one selected, the system control unit 209 downloads the playlist file corresponding to the selected play list from the optical disk, such as playitem and sub-playitem contained in the playlist file It analyzes the contents.

ここでは、説明の簡略化のために、プレイリストファイル中には、プレイアイテムとして“01000.m2ts”、サブプレイアイテムとして“01100.sttl”のみを含むものとして説明する。 Here, in order to simplify the description, in the play list file is described as including only "01000.m2ts", as a sub play item "01100.sttl" as play item. もちろん、複数のプレイアイテムが含まれる場合にも、同様の動作により実現が可能である。 Of course, even if it contains a plurality of play items, and it can be realized by the same operation.

プレイリスト先頭から再生を行う場合には、再生時刻を0秒として再生を開始する。 If you from the play list head reproduction is performed, to start playing the playback time as 0 seconds. まず、プレイアイテムである“01000.m2ts”の時刻0秒のパケットからデータの再生を開始する。 First, to start the playback of data from time 0 seconds of packet of a play item "01000.m2ts". このとき、時刻情報からパケット位置を求めるためにクリップ情報ファイルである“01000.clpi”を利用して、プレイアイテムの再生開始パケット位置を求める。 In this case, by using a clip information file "01000.clpi" in order to determine the packet position from the time information, determine the playback start packet position of the play item. 再生開始パケット位置とファイル管理情報から、再生を行う“01000.m2ts”ファイルの光ディスク上のセクター番号が計算される。 From the reproduction start packet position and the file management information, the reproduction "01000.m2ts" sector number of the file of the optical disc is calculated.

具体的には、パケット番号に192を掛けてバイト数を求め、2048で割ることによりセクター番号を求めることができる。 Specifically, determine the number of bytes multiplied by 192 to packet number, it is possible to obtain the sector number by dividing by 2048. また、2048で割った余りにより、セクター中のデータ開始バイト位置を求めることができる。 Further, the modulo 2048, it is possible to obtain the data start byte position in the sector.

上記の計算によって求めた光ディスク上のセクター番号から“01000.m2ts”のストリームデータの読み出しを開始する。 It starts reading the stream data "01000.m2ts" from the sector number of the optical disk obtained by the above calculation. 具体的には、光ディスク上から読み出されたデータがディスク装置201内の信号処理回路(図示せず)により所定のセクターデータとして読み出され、出力制御部202によりMPEG2ストリームのパケットとして映像デコーダおよび音声デコーダに入力される。 Specifically, data read from the optical disk is read out as a given sector data by the signal processing circuit in the disk device 201 (not shown), the output control unit 202 and a video decoder as a packet of the MPEG2 stream is input to the audio decoder.

MPEG2ストリームの映像パケットは、映像デコーダ205によりデコードされ、映像信号として映像合成部206に入力される。 Video packets of MPEG2 stream is decoded by the video decoder 205, is input to the image synthesizing unit 206 as a video signal. 音声パケットは、音声デコーダ203によりデコードされ、音声信号として音声出力端子204に出力される。 Voice packets are decoded by the audio decoder 203 is outputted to the audio output terminal 204 as an audio signal.

一方、プレイリストファイル中に含まれるサブプレイアイテムの処理も、メインのプレイアイテムの再生に平行して行われる。 On the other hand, the processing of the sub-playitem contained in the playlist file is also performed in parallel with playback of the main play item. ここでは、サブプレイアイテムとして、字幕情報 “01100.sttl”が含まれている。 Here, as a sub play item, it contains subtitle information "01100.sttl".

サブプレイアイテムも、サブプレイアイテムに対応したクリップ情報ファイル“01100.clpi”を利用して、再生開始位置を求める。 Sub play items are also, by using the clip information file "01100.clpi" corresponding to the sub play item, determine the playback start position. サブプレイアイテム中の字幕文字列情報は、MPEG2ストリームのパケットの長さと同じ192バイトに合わせてあるので、パケット番号からセクター番号を求めるのと同じ計算により、セクター番号およびセクター中のデータ位置を求めることができる。 Subtitle character string information of SubPlayItem, so are fit to the same 192-byte length of the packet of the MPEG2 streams, the same calculation as the packet number determine the sector number, obtains the data position in the sector number and sector be able to.

次いで、システム制御部209は、再生開始位置より1回に表示する字幕の情報を読み込み、処理を行う。 Next, the system control unit 209 reads the information of the caption to be displayed at a time from the reproduction start position, perform the process. 字幕データは、図1に示したように、1回に表示する字幕ごとに分割して記録されており、各データは、PTS101、DUR102、LEN103、text104、およびnull105からなる。 Subtitle data, as shown in FIG. 1 has been divided and recorded for each subtitle to be displayed at a time, each data consists PTS101, DUR102, LEN103, text104, and Null105. 読み出した字幕データ中のtext104は、所定のデコード処理によりグラフィックデータに変換され、PTS101およびDUR102の情報とともに字幕表示部208に入力される。 text104 in the read subtitle data by a predetermined decoding process is converted into graphic data, is inputted to the subtitle display unit 208 along with information PTS101 and DUR102.

字幕表示部208では、字幕データ中のPTS101とDUR102にしたがい、前述のグラフィックデータを指定期間だけ映像信号として表示する。 The subtitle display unit 208, follow the PTS101 and DUR102 in the subtitle data, to display as only a video signal specified period preceding graphic data.

字幕表示部から出力された映像信号は、映像合成部206で、映像デコーダ203から出力される映像信号と合成され、映像出力端子207に出力される。 Video signal output from the subtitle display unit is a video synthesizing unit 206 is combined with the video signal output from the video decoder 203, is outputted to the video output terminal 207.

なお、1回分の字幕のデコード処理が完了すると、後続する字幕情報のデコード処理を順次行っていく。 Incidentally, when the decoding processing of one batch of the subtitle is completed, sequentially performs a decoding process of the succeeding subtitle information. これにより、字幕表示が連続して行われる。 As a result, the subtitle display is continuously performed.

以上のような処理により、光ディスク上に記録された映像に所定の字幕が合成され出力される。 With the above processing, the predetermined subtitle images recorded on the optical disk is being synthesized output.

再生中に、ユーザーによりスキップ動作が指示されたり、ストリームの途中から再生を行う場合には、再生時刻として、ストリーム先頭ではなく、ストリーム途中の値が指定される。 During playback, or instructed skip operation by the user, when performing playback from the middle of the stream, as playback time, rather than a stream beginning, the value of the middle stream is specified. しかしながら、この場合にも、前述の動作と同じく、プレイアイテムおよびサブプレイアイテムにおいて、クリップ情報ファイル304を用いてデータの再生開始位置を求めることができるので、指定された時刻からのデータ再生が可能である。 However, even in this case, like the above-described operation, the playitem and sub-playitem, it is possible to determine the playback start position of the data by using the clip information file 304, data can be reproduced from the designated time it is.

なおここで、字幕データは、表示間隔が長く、通常数秒程度の表示期間を持つ。 Note here, the caption data has a long display interval, usually with a display period of a few seconds. したがって、再生開始時刻が、字幕の表示期間外に対応したり、字幕の表示期間の途中に対応する場合もある。 Therefore, a playback start time, or corresponding to the outside of the display period of the subtitle, may correspond to the middle of the display period of the subtitle. この場合、次の字幕表示期間が来るまで字幕の表示処理は行わない。 In this case, the display processing of the caption until the next caption display period is not performed. すなわち、指定された再生開始時刻と同じかそれ以降の表示開始時刻を持つ字幕情報をデコードし、表示を行うように制御すればよい。 That is, decoding the subtitle information having the same or later display start time and the designated reproduction start time may be controlled so as to perform display.

なお、図1に示した字幕データでは、文字のみを記録しており、文字の表示位置や大きさ、色などの情報が含まれていなかった。 In the subtitle data shown in FIG. 1, it keeps track of the characters only, the display position and size of the character, did not include information such as color. したがって、文字は画面上の予め決められた場所に、決められた大きさで表示される。 Thus, characters in a predetermined location on the screen, is displayed in a size was determined of. しかしながら、各字幕文字を自由な位置に自由な大きさで表示したいという要求も当然ながら出てくる。 However, coming out of course also request that you want to display in a free size in each subtitle character free position. その場合、文字列データ中に、例えば、<size=20>の如く特殊な文字列として文字修飾の情報を含めておけばよい。 In that case, in the character string data, for example, it is sufficient to include the information of the character qualified as special string as <size = 20>. もちろん、通常使用されない特殊な文字コードを用いて、文字修飾情報の存在を示すようにしてもよい。 Of course, by using the special character code is not normally used, may indicate the presence of a character decoration information. 例えば、ESCコード(27h)などが使用可能である。 For example, such ESC code (27h) is available.

本実施例のデータ記録方法は、文字列のみを記録だけでなく、上記のような特殊な文字コードが含まれている場合、さらには、文字列以外のデータを記録する場合にも応用が可能である。 Data recording method of this embodiment, not only recording only the character string, if it contains a special character code such as the above, and further, can be applied even in the case of recording data other than character strings it is.

また、上記実施例では、図1に示したように、各文字列データの長さを192バイトの倍数にするように制御していたが、これは限定されるものではない。 In the above embodiment, as shown in FIG. 1, had been controlled to a multiple of 192 bytes the length of each character string data, this is not intended to be limiting. 例えば、ディスク上のセクター長は2048バイトなので、128バイトや256バイトのように2048バイトの約数にすることで、パケット番号からセクター番号への変換が容易になる。 For example, the sector length on the disk is 2048 bytes, by a divisor of 2048 bytes as 128 bytes or 256 bytes, consisting of packet number to facilitate conversion to the sector number. 例えば、1つの字幕文字列の長さを128バイトとすれば、パケット番号を16で割ることによりセクター番号を求めることができる。 For example, if the length of one subtitle character string with 128 bytes, it is possible to obtain the sector number by dividing the packet number at 16.

なお、上記実施例では、再生装置内のシステム制御部209に記憶されているプログラムによって字幕表示の動作が行われていたが、例えば、光ディスク上に字幕表示のためのプログラムを記録しておき、これを再生時にシステム制御部内にダウンロードし、実行を行うように制御してもよい。 In the above embodiment, although the subtitle display operation has been performed by the program stored in the system control unit 209 in the playback apparatus, for example, it may be recorded a program for the subtitles displayed on the optical disc, This was downloaded to the system control portion at the time of reproduction, it may be controlled to perform the execution.

また、上記実施例では、光ディスク上にデータが記録されている例を挙げて説明したが、これは限定されるものではない。 Further, in the above embodiment, an example was described in which data on the optical disc is recorded, it is not intended to be limiting. 例えば、ハードディスク装置のような機器や、半導体メモリなどに記録する場合も含んでいる。 For example, devices such as hard disk drive also includes a case of recording such as a semiconductor memory. さらには、これらに記録されたデータをネットワークや放送電波を介して伝送し、表示する装置にも応用が可能であり、様々な変形も可能である。 Further, the data recorded in these and transmitted via a network or broadcast radio waves, it can be applied to a device for displaying, are possible various modifications.

字幕データのデータ構造を示す図 It shows the data structure of the subtitle data 再生装置のブロック図 Block diagram of a reproducing apparatus 光ディスク上のファイル構造を示す図 It illustrates the file structure of the optical disk クリップ情報ファイルのデータ構造を示す図 It shows the data structure of a clip information file

符号の説明 DESCRIPTION OF SYMBOLS

101 表示開始時刻情報(PTS) 101 display start time information (PTS)
102 表示期間情報(DUR) 102 display period information (DUR)
103 文字列長さ情報(LEN) 103 string length information (LEN)
104 字幕文字列(text) 104 subtitle character string (text)
105 無効データ(null) 105 invalid data (null)
201 ディスク装置 202 出力制御部 203 音声デコーダ 204 音声出力端子 205 映像デコーダ 206 映像合成部 207 映像出力端子 208 字幕表示部 209 システム制御部 210 リモコン受信部 301 ディスク情報ファイル 302 メニュー情報ファイル 303 プレイリストファイル 304 クリップ情報ファイル 305 ストリームファイル 306 字幕情報ファイル 401 表示時刻情報 402 パケット番号 201 disc device 202 the output control unit 203 audio decoder 204 audio output terminal 205 video decoder 206 the video compositing unit 207 video output terminal 208 caption display unit 209 system control unit 210 remote control receiving portion 301 disc information file 302 menu information file 303 playlist file 304 clip information file 305 stream file 306 subtitle information file 401 display time information 402 packet number

Claims (4)

  1. 映像データストリームと音声データストリームと文字列データストリームを記録媒体に記録する記録方法であって、 A recording method for recording on a recording medium the video data stream and the audio data stream and the character string data stream,
    前記映像データストリームは、複数の画像を組にしたグループからなる映像データと表示開始時刻を示す表示開始時刻情報とを含む固定長のパケット形式のストリームであり、 The video data stream is a stream of fixed length packets format including the display start time information indicating the image data and the display start time consisting of a group in which the plurality of images in the set,
    前記音声データストリームは、音声データと出力開始時刻を示す出力開始時刻情報とを含む固定長のパケット形式のストリームであり、 The audio data stream is a stream of fixed length packets format and an output start time information indicating an output start time and the audio data,
    前記文字列データストリームは、可変長のテキスト形式の文字列データと表示開始時刻を示す表示開始時刻情報とを含む固定長のパケット形式のストリームであり、 The character string data stream is a stream of fixed length packets format including the display start time information indicating the character string data and display start time of the variable-length text format,
    該文字列データストリームは、可変長のテキスト形式の文字列データと表示開始時刻を示す表示開始時刻情報とを含む可変長のデータに、データの長さが固定長パケットのデータを格納する領域の長さの整数倍となるように、無効データを付加して固定長のパケット形式のストリームとしたものであり、 The character string data stream, the variable length data including the display start time information indicating the character string data and display start time of the variable-length text format, in the region where the length of data to store data in the fixed-length packets as an integral multiple of the length it is obtained by a stream of fixed length packets format by adding invalid data,
    前記映像データストリームと前記音声データストリームと前記文字列データストリームとを前記記録媒体に記録するステップと、 A step of recording said video data stream and the audio data stream and the character string data stream to the recording medium,
    前記複数の画像を組にしたグループの先頭画像の表示開始時刻情報と、該先頭画像が含まれる固定長パケットの位置を示すパケット番号との対応を表すクリップ情報を含むクリップ情報ファイルを前記記録媒体に記録するステップと、 A display start time information of the first image of the group in which the plurality of images in the set, the recording medium clip information file containing clip information indicating a correspondence between a packet number that indicates the position of the fixed-length packet containing said first image and the step of recording in,
    を有することを特徴とする記録方法。 Recording method characterized by having a.
  2. 映像データストリームと音声データストリームと文字列データストリームを記録媒体から再生する再生方法であって、 A reproducing method for reproducing video data stream and the audio data stream and the character string data stream from the recording medium,
    前記映像データストリームは、複数の画像を組にしたグループからなる映像データと表示開始時刻を示す表示開始時刻情報とを含む固定長のパケット形式のストリームであり、 The video data stream is a stream of fixed length packets format including the display start time information indicating the image data and the display start time consisting of a group in which the plurality of images in the set,
    前記音声データストリームは、音声データと出力開始時刻を示す出力開始時刻情報とを含む固定長のパケット形式のストリームであり、 The audio data stream is a stream of fixed length packets format and an output start time information indicating an output start time and the audio data,
    前記文字列データストリームは、可変長のテキスト形式の文字列データと表示開始時刻を示す表示開始時刻情報とを含む固定長のパケット形式のストリームであり、 The character string data stream is a stream of fixed length packets format including the display start time information indicating the character string data and display start time of the variable-length text format,
    該文字列データストリームは、可変長のテキスト形式の文字列データと表示開始時刻を示す表示開始時刻情報とを含む可変長のデータに、データの長さが固定長パケットのデータを格納する領域の長さの整数倍となるように、無効データを付加して固定長のパケット形式のストリームとしたものであり、 The character string data stream, the variable length data including the display start time information indicating the character string data and display start time of the variable-length text format, in the region where the length of data to store data in the fixed-length packets as an integral multiple of the length it is obtained by a stream of fixed length packets format by adding invalid data,
    前記記録媒体には、前記映像データストリームと、前記音声データストリームと、前記文字列データストリームと、前記複数の画像を組にしたグループの先頭画像の表示開始時刻情報と、該先頭画像が含まれる固定長パケットの位置を示すパケット番号との対応を表すクリップ情報を含むクリップ情報ファイルとが記録されており、 Wherein the recording medium, the video data stream includes said audio data stream, and the character string data stream, and display start time information of the first image of the group in which the plurality of images in the set, the said first image a clip information file including clip information indicating a correspondence between a packet number that indicates the position of the fixed-length packet and is recorded,
    前記記録媒体に記録された、前記映像データストリームと、前記音声データストリームと、前記文字列データストリームと、前記クリップ情報ファイルとを再生するステップと、 A step of reproducing said recorded on a recording medium, said video data stream, the audio data stream, and the character string data stream, and the clip information file,
    再生したクリップ情報ファイルを参照して再生した映像データストリームを出力するステップと、 And outputting the video data stream reproduced by referring to the clip information file reproduced,
    を有することを特徴とする特徴とする再生方法。 Reproducing method characterized characterized in that it comprises a.
  3. 映像データストリームと音声データストリームと文字列データストリームとが記録された記録媒体であって、 A video data stream and the audio data stream and the character string data recording medium stream and is recorded,
    前記映像データストリームは、複数の画像を組にしたグループからなる映像データと表示開始時刻を示す表示開始時刻情報とを含む固定長のパケット形式のストリームであり、 The video data stream is a stream of fixed length packets format including the display start time information indicating the image data and the display start time consisting of a group in which the plurality of images in the set,
    前記音声データストリームは、音声データと出力開始時刻を示す出力開始時刻情報とを含む固定長のパケット形式のストリームであり、 The audio data stream is a stream of fixed length packets format and an output start time information indicating an output start time and the audio data,
    前記文字列データストリームは、可変長のテキスト形式の文字列データと表示開始時刻を示す表示開始時刻情報とを含む固定長のパケット形式のストリームであり、 The character string data stream is a stream of fixed length packets format including the display start time information indicating the character string data and display start time of the variable-length text format,
    該文字列データストリームは、可変長のテキスト形式の文字列データと表示開始時刻を示す表示開始時刻情報とを含む可変長のデータに、データの長さが固定長パケットのデータを格納する領域の長さの整数倍となるように、無効データを付加して固定長のパケット形式のストリームとしたものであり、 The character string data stream, the variable length data including the display start time information indicating the character string data and display start time of the variable-length text format, in the region where the length of data to store data in the fixed-length packets as an integral multiple of the length it is obtained by a stream of fixed length packets format by adding invalid data,
    前記映像データストリームと、 The video data stream,
    前記音声データストリームと、 Wherein the audio data stream,
    前記文字列データストリームと、 And the character string data stream,
    前記複数の画像を組にしたグループの先頭画像の表示開始時刻情報と、該先頭画像が含まれる固定長パケットの位置を示すパケット番号との対応を表すクリップ情報を含むクリップ情報ファイルと、 A display start time information of the first image of the group in which the plurality of images in the set, the clip information file containing clip information indicating a correspondence between a packet number that indicates the position of the fixed-length packet containing the first image,
    が記録されていることを特徴とする記録媒体。 Recording medium, characterized in that There are recorded.
  4. 映像データストリームと音声データストリームと文字列データストリームを記録媒体から再生する再生装置であって、 A reproduction apparatus for reproducing a video data stream and the audio data stream and the character string data stream from the recording medium,
    前記映像データストリームは、複数の画像を組にしたグループからなる映像データと表示開始時刻を示す表示開始時刻情報とを含む固定長のパケット形式のストリームであり、 The video data stream is a stream of fixed length packets format including the display start time information indicating the image data and the display start time consisting of a group in which the plurality of images in the set,
    前記音声データストリームは、音声データと出力開始時刻を示す出力開始時刻情報とを含む固定長のパケット形式のストリームであり、 The audio data stream is a stream of fixed length packets format and an output start time information indicating an output start time and the audio data,
    前記文字列データストリームは、可変長のテキスト形式の文字列データと表示開始時刻を示す表示開始時刻情報とを含む固定長のパケット形式のストリームであり、 The character string data stream is a stream of fixed length packets format including the display start time information indicating the character string data and display start time of the variable-length text format,
    該文字列データストリームは、可変長のテキスト形式の文字列データと表示開始時刻を示す表示開始時刻情報とを含む可変長のデータに、データの長さが固定長パケットのデータを格納する領域の長さの整数倍となるように、無効データを付加して固定長のパケット形式のストリームとしたものであり、 The character string data stream, the variable length data including the display start time information indicating the character string data and display start time of the variable-length text format, in the region where the length of data to store data in the fixed-length packets as an integral multiple of the length it is obtained by a stream of fixed length packets format by adding invalid data,
    前記記録媒体には、前記映像データストリームと、前記音声データストリームと、前記文字列データストリームと、前記複数の画像を組にしたグループの先頭画像の表示開始時刻情報と、該先頭画像が含まれる固定長パケットの位置を示すパケット番号との対応を表すクリップ情報を含むクリップ情報ファイルとが記録されており、 Wherein the recording medium, the video data stream includes said audio data stream, and the character string data stream, and display start time information of the first image of the group in which the plurality of images in the set, the said first image a clip information file including clip information indicating a correspondence between a packet number that indicates the position of the fixed-length packet and is recorded,
    前記映像データストリームと前記クリップ情報ファイルと And the video data stream and the clip information file
    前記記録媒体に記録された、前記映像データストリームと、前記音声データストリームと、前記文字列データストリームと、前記クリップ情報ファイルとを再生する再生手段と、 Wherein recorded on the recording medium, the video data stream, the audio data stream, and the character string data stream, a reproducing means for reproducing said clip information file,
    再生したクリップ情報ファイルを参照して再生した映像データストリームの出力を行なう出力手段と、 And output means for outputting the video data stream reproduced by referring to the clip information file reproduced,
    を有することを特徴とする特徴とする再生装置。 Reproducing apparatus according to claim characterized in that it comprises a.
JP2008282691A 2008-11-04 2008-11-04 Data recording method and a recording medium, and reproducing apparatus Active JP4770910B2 (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2008282691A JP4770910B2 (en) 2008-11-04 2008-11-04 Data recording method and a recording medium, and reproducing apparatus

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2008282691A JP4770910B2 (en) 2008-11-04 2008-11-04 Data recording method and a recording medium, and reproducing apparatus

Related Child Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2004030099 Division 2004-02-06

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2009080925A true JP2009080925A (en) 2009-04-16
JP4770910B2 true JP4770910B2 (en) 2011-09-14

Family

ID=40655537

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2008282691A Active JP4770910B2 (en) 2008-11-04 2008-11-04 Data recording method and a recording medium, and reproducing apparatus

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP4770910B2 (en)

Family Cites Families (7)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPH11224463A (en) * 1998-02-06 1999-08-17 Sony Corp Recorder and reproducer
JP3376303B2 (en) * 1998-12-16 2003-02-10 東芝デジタルメディアエンジニアリング株式会社 Optical disk and the optical disk recording apparatus and optical disk reproducing apparatus
JP4253139B2 (en) * 2000-06-30 2009-04-08 株式会社東芝 Frame information description method, the frame information generating apparatus and method, a video playback apparatus and method and recording medium
JP4409792B2 (en) * 2001-06-22 2010-02-03 ソニー株式会社 Data transmission apparatus and method, recording medium and program
JP3862630B2 (en) * 2001-07-23 2006-12-27 松下電器産業株式会社 Information recording medium, apparatus and method for recording information on an information recording medium
JP4418747B2 (en) * 2002-06-24 2010-02-24 エルジー エレクトロニクス インコーポレイティド A recording medium having a navigation control information contains a data structure for managing reproduction of video data, recording and reproducing method and apparatus according to it
KR20050035678A (en) * 2003-10-14 2005-04-19 엘지전자 주식회사 Method and apparatus for reproducing additional data of optical disc device and, optical disc

Also Published As

Publication number Publication date Type
JP2009080925A (en) 2009-04-16 application

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US6628890B1 (en) Digital recording/reproduction apparatus
US20010026561A1 (en) Methods and apparatus for making and replaying digital video recordings, and recordings made by such methods
US20050201718A1 (en) Information processing device, information processing method and program, and recording medium
US20030067479A1 (en) Method of indexing image hierarchically and apparatus therefor
US20080008447A1 (en) Recording Device, Recording Method, Reproducing Device, Reproducing Method, Program, and Recording Medium
US20060056800A1 (en) Data recording apparatus
US20080298768A1 (en) Editing device, editing method and editing program, and data processing device, data processing method and data processing program
JP2004080476A (en) Digital video reproducing device
JP2008011404A (en) Content processing apparatus and method
JP2002056651A (en) Recorder and recording method, reproducer and reproducing method, recording medium and program
US20060291806A1 (en) Reproduction device, recording medium, program, and reproduction method
US20040022524A1 (en) Recording medium containing thumbnail recorded thereon, recording apparatus and method therefor, and reproducing apparatus and method therefor
CN1251461A (en) Digital recording/reproducing method and apparatus for video having superposed subinformation
US20100129052A1 (en) Data recording device, data recording method, data processing device, data processing method, program, program recording medium, data recording medium, and data sturcture
US20050019005A1 (en) Personal video recorder and control method thereof
US20080008454A1 (en) Data Processor
JP2005217816A (en) Video-reproducing unit and recording medium
US20060002684A1 (en) Method and apparatus for navigating through subtitles of an audio video data stream
JP2004032607A (en) Digital video reproducing apparatus
JP2002290895A (en) Optical disk reproducer
US20090169183A1 (en) Data recording device, data recording method, data processing device, data processing method, program, program recording medium, data recording medium, and data structure
US20060021060A1 (en) Data processing apparatus, data processing method, program, program recording medium, data recording medium, and data structure
US20040252974A1 (en) Recording medium and method for reproducing information therefrom
US7298966B2 (en) Recording device, recording method, and computer-readable program
JPH0935458A (en) Method and unit for encoding/decoding data, and encoded data recording medium

Legal Events

Date Code Title Description
A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20090203

A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20101201

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20101207

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20110207

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20110308

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20110506

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20110524

A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20110606

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20140701

Year of fee payment: 3

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20140701

Year of fee payment: 3

S111 Request for change of ownership or part of ownership

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R313111

R350 Written notification of registration of transfer

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R350

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

S111 Request for change of ownership or part of ownership

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R313111

R350 Written notification of registration of transfer

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R350

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250