JP4702071B2 - Music playback control device and music playback device - Google Patents

Music playback control device and music playback device Download PDF

Info

Publication number
JP4702071B2
JP4702071B2 JP2006012551A JP2006012551A JP4702071B2 JP 4702071 B2 JP4702071 B2 JP 4702071B2 JP 2006012551 A JP2006012551 A JP 2006012551A JP 2006012551 A JP2006012551 A JP 2006012551A JP 4702071 B2 JP4702071 B2 JP 4702071B2
Authority
JP
Grant status
Grant
Patent type
Prior art keywords
music
tempo
data
music data
means
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Active
Application number
JP2006012551A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JP2007193908A (en )
Inventor
真一 伊藤
道彦 佐々木
Original Assignee
ヤマハ株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Grant date

Links

Images

Description

本発明は、ユーザがウォーキングやジョギング等の反復運動をしながら音楽を聴くのに適した音楽再生制御装置、及び、この音楽再生制御装置を用いた音楽再生装置に関するものである。 The present invention, music reproduction control apparatus that the user is suitable for listening to music while the repetitive exercise such as walking or jogging, and to a music reproduction device using the music reproduction control device.

ユーザが歩行しながら音楽を聴く場合、歩行ピッチ(歩行テンポ)を検出し、その歩行テンポに合わせて音楽テンポを変更することにより、ユーザの動きと音楽の一体感が得られる音楽再生装置が知られている(特許文献1参照)。 If the user listen to music while walking, to detect the walking pitch (walking tempo), by changing the music tempo in accordance with the the walking tempo, the music reproducing apparatus unity of movement and music of the user is obtained known are (see Patent Document 1).
また、採用されている音楽の速さ(音楽テンポ)とステップの平均速度(歩行テンポ)が一定以上離れているときに限り、その差を何割か縮めるように音楽の速さを変更するものも知られている(特許文献2参照) Further, only when the average speed of the speed of the music being employed (the music tempo) steps (walking tempo) is away a predetermined or more, even those that change the speed of the music so as to reduce the difference some percentage known (see Patent Document 2)

しかし、あらかじめ決められた音楽を、その音楽テンポを変更して再生している。 However, the music that has been determined in advance, are playing by changing the music tempo. そのため、音楽をオリジナルテンポから外れた音楽テンポで再生した場合、ユーザは演奏時の意図とはかけ離れた不自然な音楽を聴くことになる。 Therefore, if you play in the music tempo out of the music from the original tempo, the user will hear the unnatural music that was far from the intention at the time of performance.
しかも、単に音楽テンポを変更しただけでは気分が変わらないので、音楽に飽きて運動を継続する意欲をなくしてしまう。 Moreover, merely by changing the music tempo because the mood does not change, thus eliminating the willingness to continue the movement tired of music.
また、波形データ形式で記録されたものであれば、音楽テンポを変更したときに特殊な信号処理をしない限り音程が変化してしまうので違和感が生じる。 Further, as long as recorded in the waveform data format, discomfort because pitch is changed unless a special signal processing when changing the music tempo occurs. MIDI(Musical Instrument Digital Interface)データのような演奏データの形式で記録されたものであれば、音程は変化しないが、波形データ形式のものに比べて音楽的な豊かさに欠ける。 As long as recorded in the MIDI (Musical Instrument Digital Interface) format of the performance data, such as data, pitch does not change, lack musical richness than that of the waveform data format.

一方、ランニングペースメーカというものが知られている(特許文献3に記載の従来の技術)。 On the other hand, there has been known that running pacemaker (prior art described in Patent Document 3).
ユーザが、許容される脈拍数の上限値と下限値、及び、所望するペース(走行ピッチ)を設定し、脈拍数が上限値を越えると可変周波数発振回路の出力する電子音の出力ペースが減少し、脈拍数が下限値を下回ると電子音の出力ペースが増加する。 User, the upper limit value and the lower limit value of the number of pulses allowed, and sets a desired pace (running pitch), the output pace of electronic sound pulse rate of the output of the variable frequency oscillating circuit exceeds the upper limit value is reduced and, the output pace of electronic sound is increased when the pulse rate is below the lower limit.
さらに、電子音に代えて音楽データを用い、運動テンポ(走行テンポ)を検出するセンサを用いて、テンポ(音楽テンポ)を変更することも知られている(特許文献3参照)。 Furthermore, using the music data in place of the electronic sound, using a sensor for detecting the movement tempo (running tempo), tempo is also known to change the (music tempo) (see Patent Document 3).
ユーザ設定に応じて目標脈拍時間関数が発生し、ユーザの脈拍数と目標脈拍数のとの差ΔH(t)にテンポ及び係数Aを乗算した補正量を、運動テンポに係数Dを乗算した値に加算したものを変更後のテンポとする。 Target pulse time function is generated according to the user setting, the correction amount obtained by multiplying tempo and coefficient A to the difference between the pulse rate and the target heart rate City user [Delta] H (t), multiplied by the factor D to exercise tempo value the tempo after the change the things that were added to the. その結果、ユーザの脈拍数を制御する運動支援装置となる。 As a result, the exercise assisting device which controls the pulse rate of the user. なお、係数A=0とすれば、走行テンポに合わせて音楽のテンポを変更するものになる。 It should be noted that, if the coefficient A = 0, be something you want to change the tempo of the music to match the running tempo.

また、心拍数を測定し、ユーザの情報から導かれた理想の心拍数との差が一定以上開いたときに音楽の速さ(音楽テンポ)を変化させ、ユーザの心拍数を理想値に誘導する音楽再生装置も知られている(特許文献4参照)。 Further, to measure the heart rate, by changing the speed of the music when the difference between the heart rate of the ideal derived from information users opens certain level (music tempo), induced to the ideal value of the heart rate of the user also known music playback apparatus (see Patent Document 4).
しかし、これらの技術も、あらかじめ決められた音楽データをその音楽テンポを変更して再生するものである。 However, these techniques are also intended to play music data that has been determined in advance by changing the music tempo.

また、脈拍を検出し、検出された脈拍から運動負荷率を計算し、運動負荷率70%以下〜100%超えに応じて、それぞれ、テンポ係数P=1.0〜0.7を指示し、各テンポ係数Pに対応して記憶され、テンポ係数Pの順にダウンテンポとなるオリジナルテンポを有した自動演奏データを選択し、再生する自動演奏装置が知られている(特許文献5の第2実施例参照)。 Also detects the pulse, the exercise load factor calculated from the detected pulse, in response to exceeding exercise of 70% or less to 100%, respectively, indicate the tempo coefficient P = from 1.0 to .7, each tempo coefficient P stored corresponding to, select the automatic performance data having the original tempo becomes down tempo in the order of the tempo coefficient P, (see the second embodiment of Patent Document 5) the automatic performance apparatus is known to play.
その結果、運動負荷率が高まるにつれて再生テンポ(音楽テンポ)の下がる曲が選択されるので、ユーザは、それに合わせてジョギングのペースを下げるようにする。 As a result, the song down the playback tempo (music tempo) as exercise load rate increases is selected, the user is to lower the pace of jogging accordingly.
加えて、テンポ係数Pが変更される毎に、再生中の音楽を停止させてから新たに選曲した音楽を曲頭から再生するようにするほか、再生中の音楽と新たに選曲した音楽とをクロスフェードさせて曲切替したり、より自然な形で、再生中の音楽を最後まで自動演奏させ、終了後に新たに選曲される音楽を再生開始させたりすることが記載されている。 In addition, each time the tempo coefficient P is changed, in addition to the music and the music selection freshly after stopping the music being played so as to play from the beginning of the song, the music newly music selection and music playing or song switching by cross-fade, in a more natural way, to the automatic performance of the music being played to the end, it has been described that or to start playing the music that is new to the music selection after the end.

従って、この自動演奏装置においては、運動負荷率に応じて、自動演奏データが切り替えられ、オリジナルテンポで再生される。 Accordingly, in the automatic performance apparatus, in response to exercise load factor, the automatic performance data is switched, it is reproduced at the original tempo.
しかし、ユーザは、音楽テンポによって、これに対応する現在の運動負荷率を知るだけで、最適な運動負荷率になるように歩行ピッチが誘導されるものではない。 However, the user, by music tempo, only know the current exercise load factor corresponding thereto, do not walking pitch is induced to become the optimal exercise load factor.
すなわち、再生テンポは、使用者の歩行テンポとは必ずしも一致しないので、運動しながらこのような演奏を聴き続けると、ユーザは違和感を持ってしまう。 That is, the playback tempo, does not necessarily coincide with the walking tempo of the user, and continue listening to such music while exercising, the user would have a sense of discomfort. また、ユーザの運動負荷率が変化しなければ、テンポ係数Pが変更されないので、再生中の音楽が曲の最後まで再生されると自動演奏が終了してしまう。 Also, if you do not change the user's exercise load factor, because the tempo coefficient P does not change, when the music being played is played to the end of the song automatic performance if you quit.

また、ユーザが一定距離を歩行する毎に、運動開始からの経過時間TC、運動強度m、心拍数S、歩行テンポTを配信サイトに送出し、配信サイトでは、最適な運動負荷を与えるテンポ(音楽テンポ)の曲データを検索して配信し、この曲データを端末装置の音源で再生させるという配信装置が知られている(特許文献6参照)。 Further, each time the user walks a certain distance, the elapsed time from the beginning of exercise TC, exercise intensity m, heart rate S, and sends the walking tempo T on the distribution site, the distribution site, tempo provide optimal exercise load ( delivered by searching the music data of the music tempo), the distribution device is known that to reproduce the music data in the sound source of the terminal device (see Patent Document 6).
心拍数履歴テーブルTBL1から運動強度mに対応した負荷心拍数Fを読み出し、負荷心拍数Fとユーザの心拍数Sとの差Δdに応じたテンポ増減係数Cを、歩行テンポTに乗算して負荷テンポTMPを算出し、この負荷テンポTMPに略合致するテンポの曲データをデータベースから検索して配信する。 It reads the load heart rate F corresponding to the exercise intensity m from the heart rate history table TBL1, and the tempo increases or decreases the coefficient C corresponding to the difference Δd between the heart rate S of the load heart rate F and the user, by multiplying the walking tempo T load It calculates the tempo TMP, distributes searching for music data of a tempo which approximately matches the load tempo TMP from the database.

その結果、この従来技術では、最適な運動負荷を与える歩行テンポに略合致するテンポの曲データを再生することができる。 As a result, this conventional technique, it is possible to reproduce the music data of a tempo which approximately matches the walking tempo that gives optimal exercise load.
しかし、配信サイトにアクセスして曲データをダウンロードするため、曲データの切替に要する処理遅延が長くなる。 However, to download the song data by accessing the delivery site, processing delay required for switching of the music data becomes longer.
また、ユーザの心拍数の計測間隔と、曲データ切替の単位間隔とが、ともに、ユーザが一定距離を歩行する時間である。 Also, the measurement interval of the user's heart rate, and a unit interval of the music data switching, are both, the time the user walks a certain distance. そのため、心拍数の変化に即応させようとすると、上述した一定距離を短くしなければならない。 Therefore, when an attempt is made responsive to changes in heart rate, it must be short predetermined distance as described above. そうすると、心拍数の変化がない期間では、短時間で同じ曲が繰り返し曲頭から再生開始されることになる。 Then, during the period there is no change in heart rate, so that the same song in a short period of time to start playback from the repeated song head.
また、歩行テンポに依存して切替の単位間隔が変化してしまう。 Also, the unit interval of switching depends on the walking tempo is changed. さらにまた、歩行テンポTを計測するセンサを必要とする。 Furthermore, it requires a sensor to measure the walking tempo T. 一方、配信サイトでは、曲データをどのように保存しておき、どのようにして負荷テンポTMPに略合致するテンポの曲データを検索するのかについてまでは検討されていない。 On the other hand, in the distribution site, to keep how the song data, has not been investigated until about How do to search for music data of a tempo that substantially matches the load tempo TMP.

また、運動している時の瞬時心拍数が目標運動範囲の下限心拍数より低い間には現在の瞬時心拍数より速いリズム(下限心拍数から目標運動範囲の平均心拍数までのビート)の音楽を提示してユーザに認知させ、現在心拍数より速いリズムの音楽に合わせて運動を行わせることによって自然に心拍数が速くなる方向に運動を促進させるものが知られている(特許文献7参照)。 In addition, music of the instantaneous heart rate is between lower than the lower limit heart rate target range of motion faster than the current of the instantaneous heart rate rhythm of time in motion (beat from the lower heart rate to an average heart rate of the target range of motion) the presented is recognized by the user, it is known which promote the movement in a direction in which fast naturally heart rate by causing the movement in accordance with the fast rhythm of the music to the current heart rate (see Patent Document 7 ).
しかし、音楽のリズム(ビート)は、単に、瞬時心拍数が目標運動範囲の下限心拍数より低いことをユーザに知らせているにすぎない。 However, the rhythm of the music (beat) is, simply, not only instantaneous heart rate is to notify the user that is lower than the lower limit heart rate target range of motion. すなわち、歩行テンポ等との関連で音楽のビート(音楽テンポ)を変更するものではない。 In other words, it does not change the the beat of the music (music tempo) in the context of the walking tempo and the like. 音楽のビートは、使用者の歩行テンポと一致しない。 The beat of the music does not coincide with the walking tempo of the user.

特開2003−85888号公報 JP 2003-85888 JP 特開2003−177749号公報 JP 2003-177749 JP 特開2001−299980号公報 JP 2001-299980 JP 特開2003−177750号公報 JP 2003-177750 JP 特開平10−63265号公報 JP-10-63265 discloses 特開2003−108154号公報 JP 2003-108154 JP 特開2005−87731号公報 JP 2005-87731 JP

本発明は、上述した問題点を解決するためになされたもので、反復運動をするユーザの目標運動強度又は目標心拍数で運動できるようになる音楽を再生させる音楽再生制御装置、音楽再生装置、及び、音楽再生制御プログラムを提供することを目的とするものである。 The present invention has been made to solve the above problems, repetitive motion music playback controller for reproducing the music will be able to exercise at the target exercise intensity or target heart rate of the user to the music playback device, and, it is an object to provide a music reproduction control program.

本発明は、請求項1に記載の発明においては、音楽再生制御装置において、 ユーザが反復運動をしている時の心拍数を検出する心拍数検出手段と、音楽テンポ及び目標心拍数を設定する設定手段と、 該設定手段により設定された音楽テンポを初期値とし、 前記心拍数検出手段により検出された心拍数が、前記設定手段により設定された目標心拍数から第1の所定範囲を超えたときは、当該心拍数当該目標心拍数との差が小さくなるように、 現に再生されている音楽データの有する音楽テンポの値を基準として前記音楽テンポの値を新たに指示し、前記現に再生されている音楽データの再生区間が終了するときに、当該心拍数が、当該目標心拍数から前記第1の所定範囲内にあり、かつ、当該目標心拍数から、前記第1の所定範囲内である第 The present invention, in the invention according to claim 1, sets the music reproduction control apparatus, a heart rate detecting means for detecting the heart rate when the user is a repetitive exercise, music tempo and a target heart rate and setting means, the music tempo set by the setting means as an initial value, the heart rate detected by said heart rate detecting means exceeds a first predetermined range from the target heart rate set by the setting means when, as the difference between the heart rate and the target heart rate is reduced, actually new instructed value of the music tempo based on the value of the music tempo with the music data being played, the currently playing when has been the music data are reproduced segment is completed, the heart rate, there from the target heart rate within the first predetermined range, and, from the target heart rate, within the first predetermined range a second の所定範囲を超えているときは、当該心拍数と当該目標心拍数との差が小さくなるように、前記現に再生されている音楽データの有する音楽テンポの値を基準として前記音楽テンポの値を新たに指示する音楽テンポ指示手段と、該音楽テンポ指示手段により音楽テンポが新たに指示されたときは、及び、前記現に再生されている音楽データの再生区間が終了するときは、前記音楽テンポ指示手段により指示された音楽テンポに応じた値の音楽テンポを有する音楽データを、データ記憶手段に各音楽データの音楽テンポのデータとともに保存された複数の音楽データの中から選択し、選択した音楽データの再生を開始させる再生制御手段を有するものである。 Of When the difference exceeds the predetermined range, as the difference between the heart rate and the target heart rate is reduced, the value of the music tempo value of the music tempo with the music data to which the are currently playing on the basis music tempo specifying means for instructing new, when the music tempo is instructed newly by the music tempo specifying means, and, when the currently playing section of the music data being played is finished, the music tempo specifying the music data having a music tempo value corresponding to the music tempo which is instructed by means music data selected from among a plurality of music data saved with the data of the music tempo of the music data in the data storage means, and selected those having a reproduction control means for starting the reproduction of.
従って、心拍数が目標心拍数に近づくように、音楽テンポが、設定された初期値から変更され、かつ、心拍数は運動強度に関係するので、音楽データを聴くだけで、目標とする運動強度で運動できるようになる。 Thus, exercise intensity as the heart rate approaches the target heart rate, the music tempo is changed from the set initial value, and heart rate as it relates to the exercise intensity, just listen to the music data, a target in will be able to exercise. その結果、ユーザの運動目的に適した運動をすることができる。 As a result, it is possible to exercise appropriate to the user's exercise purposes.

反復運動の反復テンポを検出しなくても、ユーザは、音楽テンポに合うように自身の反復テンポを変えれば、目標心拍数の運動強度で反復運動ができるようになる。 Without detecting the repetitive tempo of the repetitive exercise, the user may be changed its repetition tempo to fit the music tempo, so that it is repetitive exercise at the exercise intensity of the target heart rate. 反復テンポは測定結果にノイズや微変動が含まれるため、反復テンポを検出しないことにより、これらのノイズや微変動の影響を受けなくてすむ。 Since repetitive tempo that contain noise or fine variations in the measurement results, by not detecting the repetitive tempo, it is not necessary under the influence of these noises and fine variations.
上述したデータ記憶手段に保存されている複数の音楽データが波形データ形式で記録されたものであれば、音楽的に豊かな音楽を再生できるようになる。 If a plurality of music data stored in the above-described data storing means is recorded in the waveform data format, it will be able to play musical rich music.

上述した再生制御手段は、上述した音楽テンポ指示手段により指示された音楽テンポの値から所定範囲内にある音楽テンポを有する1又は複数の音楽データが前記データ記憶手段に保存されていたときに、当該1又は複数の音楽データの中から、1つの音楽データを選択するようにすればよい。 Above reproduction control means, when one or a plurality of music data having a music tempo is within a predetermined range from the value of the music tempo indicated by the music tempo specifying means described above has been stored in said data storage means, from among the one or more music data, it is sufficient to select one of the music data.
この場合、上述したデータ記憶手段に、指定される可能性のある全音楽テンポについて、それらの音楽テンポを有した音楽データが保存されていなくても、代わりとなる音楽データを選択できる。 In this case, the above-described data storing means, for all the music tempo that may be specified, even if no music data have their music tempo is stored, can select the music data to substitute. その結果、データ記憶手段に保存しておく音楽データの自由度が大きいから、ユーザが好みの音楽データを取得してデータ記憶手段に保存するのに適している。 As a result, since the degree of freedom of music data to be stored in the data storage means is large, the user is suitable for storing in the data storage means to obtain the music data of preference.

その際、上述した音楽テンポ指示手段により指示された音楽テンポの値から所定範囲内にある音楽テンポを有した複数の音楽データが前記データ記憶手段に保存されていたときは、当該複数の音楽データの中からランダムに音楽データを選択すればよい。 At that time, when a plurality of music data from the music tempo value instructed by the music tempo specifying means described above having a music tempo is within a predetermined range has been stored in the data storage device, the plurality of music data it may be selected music data at random from.
あるいは、上述した音楽テンポ指示手段により指示された音楽テンポの値から所定範囲内にある音楽テンポを有した複数の音楽データが前記データ記憶手段に保存されていたときは、当該複数の音楽データの中から、指示された音楽テンポの値に最も近い値(指示された音楽テンポの値と一致する場合を含む)の音楽テンポを有する音楽データを優先して選択するようにしてもよい。 Alternatively, when a plurality of music data from the music tempo value instructed by the music tempo specifying means described above having a music tempo is within a predetermined range has been stored in said data storage means, of the plurality of music data from within the music data with music tempo (including if it matches the instructed music tempo value) indicated a value closest to the value of the music tempo may be selected in preference.
これらの場合、上述したデータ記憶手段に、同じ音楽テンポを有する複数の音楽データが保存されていても、音楽データを選択できる。 In these cases, the above-described data storing means, be stored plurality of music data having the same music tempo can select music data. その結果、データ記憶手段に保存しておく音楽データの自由度が大きいから、ユーザが好みの音楽データを取得してデータ記憶手段に保存するのに適している。 As a result, since the degree of freedom of music data to be stored in the data storage means is large, the user is suitable for storing in the data storage means to obtain the music data of preference.

上述したデータ記憶手段に保存されている前記複数の音楽データは、波形データ形式で記録された複数の音楽データ、及び、演奏データ形式で記録された少なくとも1つの音楽データであり、上述した再生制御手段は、指示された音楽テンポの値から所定範囲内にある音楽テンポを有する波形データ形式の音楽データが上述したデータ記憶手段に保存されていないとき、演奏データ形式の音楽データを選択し、選択した演奏データ形式の音楽データを、指示された音楽テンポで再生開始させるものであってもよい。 Wherein the plurality of music data stored in the above-described data storing means, a plurality of music data recorded in the waveform data format, and, at least one of the music data recorded in performance data type, the above-described reproduction control It means, when the music data of waveform data format from the value of the indicated music tempo with the music tempo is within a predetermined range is not stored in the data storage means described above, selects the music data of the performance data format selection the music data of the performance data format that was, at the indicated music tempo may be the one to start playback.
この場合、上述したデータ記憶手段に、指示された音楽テンポの値から所定範囲内にある音楽テンポを有する波形データ形式の音楽データが保存されていなくても、演奏データ形式の音楽データを代わりに用いることができる。 In this case, the above-described data storing means, even if not stored musical data data format from the value of the indicated music tempo with the music tempo is within a predetermined range, instead of music data of performance data type it can be used. その結果、データ記憶手段に保存しておく音楽データの自由度が大きいから、ユーザが好みの音楽データを取得してデータ記憶手段に保存するのに適している。 As a result, since the degree of freedom of music data to be stored in the data storage means is large, the user is suitable for storing in the data storage means to obtain the music data of preference.

上述した音楽テンポ指示手段は、上述した心拍数検出手段により検出された心拍数が、上述した設定手段により設定された目標心拍数から所定範囲を外れたとき、指示する音楽テンポの値を、心拍数と目標心拍数との差が小さくなるように、再生されている音楽データの有する音楽テンポの値を基準にして変更する。 Music tempo specifying means described above, the heart rate detected by the heart rate detecting means described above is, when out of a predetermined range from the target heart rate set by the setting means described above, the music tempo value which instructs, heart so that the difference between the number and the target heart rate is reduced, to change relative to the value of the music tempo with the music data being played.
この場合、心拍数がわずかに変化しただけで頻繁に音楽データが切り換わって、かえって耳障りになったり、落ち着かなくなったりすることを防止することができる。 In this case, it is possible to prevent that the heart rate is often music data is cut instead of only changed slightly, rather or become harsh, or is no longer calm.

さらに、上述した音楽テンポ指示手段は、心拍数が、目標心拍数から第1の所定範囲を超えたときは、指示する音楽テンポの値を、心拍数と目標心拍数との差が小さくなるように、再生されている音楽データの有する音楽テンポの値を基準にして変更し、上述した再生制御手段に対し、指示した音楽テンポに応じた値の音楽テンポを有する音楽データを選択させ、再生されている音楽データの再生区間が終了するときに、心拍数が、目標心拍数から第1の所定範囲内である第2の所定範囲を超えているときは、指示する音楽テンポの値を、心拍数と目標心拍数との差が小さくなるように、再生されている音楽データの有する音楽テンポの値を基準にして変更し、かつ、上述した再生制御手段に対し、再生されている音楽データの再生区間が終 Further, the music tempo specifying means described above, the heart rate, when the target heart rate exceeds a first predetermined range, the music tempo value which instructs, as the difference between the heart rate and the target heart rate is reduced , the change based on the value of the music tempo with the music data being played, to the above-described reproduction control means, to select the music data having a music tempo value corresponding to the instruction music tempo is reproduced when you are music data reproduction section is terminated, heart rate, when it exceeds a second predetermined range from the target heart rate is within the first predetermined range, the music tempo value which instructs, heart as the difference between the number and the target heart rate is reduced, and changes based on the value of the music tempo with the music data being played, and to the above-described regeneration control means, the music data being played playback section is final した後に、指示した音楽テンポに応じた値の音楽テンポを有する音楽データを選択させる。 After, Ru to select the music data having a music tempo value corresponding to the instruction music tempo.
この場合、心拍数が目標心拍数から大きく外れたときは、指示する音楽テンポを変更し、音楽データを切り替えるので、ユーザは、心拍数が目標心拍数に近づくように誘導される。 In this case, when the heart rate deviates significantly from the target heart rate, changes the music tempo to tell, because switches the music data, the user is induced to the heart rate approaches the target heart rate. これに対し、心拍数が目標心拍数から少ししか外れていないときは、心拍数が目標心拍数に近づくように誘導されるものの、再生されている音楽データの再生区間が終了した後に、変更された音楽テンポを有する音楽データに切り替えられるので、頻繁に音楽データが切り換わって、かえって耳障りになったり、落ち着かなくなったりすることを防止することができる。 In contrast, when the heart rate does not deviate little from the target heart rate, although the heart rate is derived so as to approach the target heart rate, after the reproduction section of the music data being played is completed, it is changed because be switched to the music data with the music tempo, frequent music data is switched, rather or become strident, it is possible to prevent that or become restless.
その結果、心拍数を目標心拍数に誘導する必要性(特に、心拍数が目標心拍数を超えて危険なとき)と、音楽を楽しみながら運動することとの両立を可能とする。 As a result, the need to induce heart rate to the target heart rate (especially, the heart rate when dangerous exceeds the target heart rate) and, to allow compatibility between the exercise while enjoying the music.

ユーザの前記反復運動中の操作に応じて音楽テンポの値を変更指示する音楽テンポ変更指示手段を有し、上述した音楽テンポ指示手段は、指示する音楽テンポの値を、変更指示された値に変更し、上述した再生制御手段に対し、指示した音楽テンポに応じた値の音楽テンポを有する音楽データを選択させるとともに、上述した設定手段により設定された目標心拍数を、上述した音楽テンポ変更指示手段により変更指示された音楽テンポの値に応じて変更するものであってもよい。 A music tempo change instruction means for instructing change the value of the music tempo in accordance with the repetitive motion in operation of the user, the music tempo specifying means described above, the music tempo value to instruct, to change the indicated values change, to the above-described reproduction control means causes the selected music data having a music tempo value corresponding to the instruction music tempo, the target heart rate set by the setting means described above, the music tempo change instruction as described above or it may be changed according to the value of the change instruction music tempo by means.
この場合、運動中において、音楽テンポが速すぎたり遅すぎたりするために、反復テンポを合わせることが難しくなったとき、ユーザが音楽テンポの値を変更指示すれば、音楽テンポを変更できる。 In this case, during exercise, to the music tempo is too fast or too slow, when it becomes difficult to match the repetitive tempo, the user by changing an instruction value of the music tempo can be changed music tempo. その際、目標心拍数も変更指示された音楽テンポの値に応じて変更されるので、運動中の変更指示の効果は、以後の運動継続中においても反映される。 At that time, the target heart rate is also changed in accordance with the music tempo value which is change instruction, the effect of the change instruction during exercise is also reflected in the subsequent motion ongoing.

上述した音楽再生制御手段は、再生すべき音楽データを前奏部の終了後の位置から再生を開始させるものであってもよい。 Music playback control means described above may be one to start playing the music data to be reproduced from the position after the end of the prelude part.
音楽データの前奏部では、曲調がそれ以後とは異なり、曲の開始を感じさせたり、無音区間が含まれていたりする場合が多い。 In the prelude of the music data, unlike the tune is thereafter it, or feel the start of the song, often or not contain the silent interval. 従って、前奏部を再生しない方が、反復運動の意欲を失うおそれが少ない。 Therefore, those who do not play a prelude part, there is little fear of losing motivation repetitive motion.

上述した再生制御手段は、選択した音楽データの再生区間が終了するとき、指示された音楽テンポに応じた値の音楽テンポを有する音楽データを、上述したデータ記憶手段に保存された複数の音楽データの中から選択し、選択した音楽データの再生を開始させる。 Above reproduction control means, when a playback section of the music data selected terminates, music data having a music tempo value corresponding to the designated music tempo, a plurality of music data stored in the above-mentioned data storage means select from among the, Ru to start the playback of music data that you selected.
この場合、例えば、選択した音楽データに設定された所定の再生時間が終了したことにより、又は、選択した音楽データの再生が最後まで再生されたこと等により、選択した音楽データの再生区間が終了する場合に、新たに選択した音楽データの再生が開始する。 In this case, for example, by the predetermined reproduction time set to the music data selected ends or, such as by playing the music data selected is played to the end, the end of reproduction section of the music data selected in the case of, the newly selected music data playback is started.
その結果、運動をしている途中で、選択した音楽データの再生区間が終了しても、音楽再生を自動継続することができる。 As a result, the way that the motion be terminated reproduction period of the music data selected, it is possible to automatically continue music playback.

上述した再生制御手段は、さらに、選択した音楽データの後奏部が再生される前に、前記選択した音楽データの再生を終了させるものであってもよい。 Above reproduction control means further before Kanade unit after the selected music data is played, or may be to terminate the reproduction of music data to which the selected.
音楽データの後奏部になると、曲調が大きく変化して曲の終了を感じさせる場合が多い。 If be the case part after the music data, often I feel the end of the song changed greatly tune. 従って、後奏部を再生しない方が、音楽の終わりを感じさせないので反復運動を乱さない。 Therefore, those who do not play the postlude part is, not to disturb the repetitive motion does not feel the end of the music.
選択した音楽データに再生時間、あるいは、最小限度の再生時間,最大限度の再生時間を設定する場合は、曲頭からの再生時間を設定したり、曲末からさかのぼって再生時間を設定したりすればよい。 Playback time to the selected music data or reproduction time of minimum, to set the reproduction time of the maximum limit, set the playback time from the beginning of the song, by to set the playback time backward from tune-end Bayoi. いずれの場合も、前奏部、後奏部を除いた再生時間を設定することが望ましい。 In any case, it is preferable to set the reproduction time excluding prelude part, a postlude portion. その際、前奏部、後奏部は、音楽データを解析して決定してもよいが、所定の時間を決めて、一律に決定してもよい。 At that time, prelude part, postlude unit may be determined by analyzing the music data, determined a predetermined time may be determined uniformly.

ここで、さらに、上述した再生制御手段は、音楽データの再生を終了させる指示を受けたときは、前記選択した音楽データの後奏部まで再生させるものであってもよい。 Here, furthermore, the reproduction control means described above, upon receiving an instruction to terminate the reproduction of music data may be one that plays to Kanade portion after the music data to which the selected.
この場合、反復運動の終了を検出したり、再生停止スイッチの操作を検出したりすることにより、音楽データの再生を終了させる指示を受けたときは、ユーザを運動の終了の気分にさせることができる。 In this case, or detecting the end of the repetitive exercise, by or detects the operation of the reproduction stop switch, upon receiving an instruction to terminate the reproduction of music data, be the user feel the end of the movement it can.
運動時間、すなわち、再生時間が予め設定されている場合、上述した音楽データの再生を終了させる指示は、遅くとも、予め設定されている再生時間の終了時点から後奏部を再生する時間前の時点で行われるようにすればよい。 Exercise time, i.e., when the reproduction time is set in advance, instruction to end the reproduction of the music data described above, at the latest, the time before the time of reproducing the postlude portion from the end of the playing time that is set in advance it may be so carried out at. このとき、以後の再生区間は、後奏部の終了位置から遡って定められる。 In this case, the subsequent reproduction section is determined by tracing back from the end position of the rear Kanade portion.

上述した再生制御手段は、新たに選択した音楽データの再生を開始させるときは、現在再生されている音楽データから前記新たに選択した音楽データに切り替える前に、つなぎ用の音楽データを再生させるようにしてもよい。 Reproduction control means described above, when starting the reproduction of the newly selected music data, before switching to the music data selected the new from the music data currently being played, so as to reproduce the music data for connecting it may be.
つなぎ用の音楽データを、演奏データ形式の音楽データとすれば、その音楽テンポを、現在再生されている音楽データの音楽テンポの値から、前記新たに選択した音楽データの音楽テンポの値まで、複数段階にわたって変化させることができる。 The music data for connecting, if the music data of performance data type, the music tempo, the music tempo value of the music data currently being reproduced, until the value of the of the newly selected music data music tempo, it can be varied over a plurality of steps. その結果、ユーザが聴く音楽をなめらかに移行させることができる。 As a result, it is possible to smoothly migrate music the user listens. その際、現在再生されている音楽データからつなぎ用の音楽データへの切替え、つなぎ用の音楽データから新たに選択した音楽データへの切替えをクロスフェードで行えば、さらになめらかな移行ができるようになる。 At that time, the switching from the music data currently being played in music data for connecting the switching from the music data for connecting to the newly selected music data by performing cross-fade, as can further smooth transition Become.

請求項2に記載の発明においては、請求項1に記載の音楽再生制御装置において、ユーザが反復運動をしている時に、反復運動の反復タイミングを検出する反復タイミング検出手段を有し、前記再生制御手段は、音楽データの再生を開始させるときに、前記反復タイミング検出手段により検出された反復タイミングに前記音楽データの再生区間の最初の拍タイミングが同期するように、前記選択した音楽データの再生を開始させるものである。 In the invention according to claim 2, in the music reproduction control apparatus of claim 1, when the user is a repetitive motion, it has a repetitive timing detecting means for detecting the repetitive timing of repetitive exercise, wherein the reproduction control means, when starting the reproduction of the music data, the as first beat timing of the reproduction section of the music data in recurring timing detected by the recurring timing detecting means are synchronized reproduction of the music data to which the selected it is intended to start.
従って、最初、又は、その後に、音楽データが選択され、この音楽データの再生が開始されるとき、ユーザの反復タイミングと再生区間の最初の拍タイミングとが一致することになり、音楽データの切替に対してユーザに違和感を与えないので、音楽との一体感が得られる。 Thus, initially, or, thereafter, the music data is selected, when the playback of the music data is started, will be a recurring timing of the user and the first beat timing of the reproduction section is matched, the switching of the music data It does not give an uncomfortable feeling to the user with respect to, sense of unity with the music is obtained.
なお、音楽データの再生区間の最初の拍タイミングのデータ又はこの拍タイミングを推定するためのデータは、予め、音楽データとともに、上述したデータ記憶手段に記憶しておけばよい。 The data for estimating the data or the beat timing of the first beat timing of the reproduction section of the music data in advance, together with the music data, may be stored in the above-mentioned data storage means.
反復タイミング検出手段と反復テンポを検出する手段は、同じセンサの出力を用いて実現できる。 It means for detecting a repetitive tempo and recurring timing detection means may be implemented using the output of the same sensor.

請求項3に記載の発明においては、請求項1に記載の音楽再生制御装置において、ビート音発生設定手段と、ビート音の発生が設定されているとき、再生されている音楽データの有する音楽テンポの値で前記ビート音を発生させるビート音発生制御手段を有するものである。 In the invention of claim 3, the music playback control apparatus according to claim 1, when the beat sound generation setting means, the generation of beat sound is set, the music tempo with the music data being played in values ​​are those having a beat sound generation controlling means for generating the beat sounds.
従って、ユーザが、音楽テンポを認識することが難しく、そのため、音楽テンポに合うように反復テンポを変えることができないときに、 再生されている音楽データの有する音楽テンポの値でビート音を発生させることにより、音楽テンポを認識しやすくすることができる。 Accordingly, the user, it is difficult to recognize the music tempo, therefore, when it is not possible to change the repetition tempo to fit the music tempo, and generates a beat sound music tempo value included in the music data being played that way, it is possible to make it easy to recognize the music tempo.
その際、音楽データも同時に再生させるものとするが、音楽データの再生出力を出さない(ミュート)ようにしてもよい。 At that time, it is assumed to reproduce the music data at the same time, does not emit the reproduction output of the music data (Mute) may be.

請求項4に記載の発明においては、請求項1に記載の音楽再生制御装置において、ユーザが反復運動をしている時の反復テンポを検出する反復テンポ検出手段と、該反復テンポ検出手段により検出された反復テンポが、前記音楽テンポ指示手段により指示された音楽テンポから所定の範囲を外れたときは、 再生されている音楽データの有する音楽テンポの値でビート音を発生させるビート音発生制御手段を有するものである。 Detected in the invention according to claim 4, in the music reproduction control apparatus of claim 1, the repetition tempo detecting means for detecting a repetitive tempo when the user is a repetitive exercise, by the repetition tempo detecting means and repeatable tempo, wherein when the outside a predetermined range from the music tempo indicated by the music tempo specifying means, beat sound is generated values Devi over treble the music tempo with the music data being played generated and it has a control means.
従って、 再生されている音楽データの有する音楽テンポの値でビート音を発生させることにより、音楽テンポを認識しやすくし、反復テンポの値が外れていることをユーザに知らせることができる。 Therefore, by generating a beat sound music tempo value included in the music data being played, and easily recognize the music tempo, that is out the value of the repetition tempo can notify the user.
その際、音楽データも同時に再生させるものとするが、音楽データの再生出力を出さない(ミュート)ようにしてもよい。 At that time, it is assumed to reproduce the music data at the same time, does not emit the reproduction output of the music data (Mute) may be.
上述した請求項3,請求項4におけるビート音発生制御手段は、少なくともその最初の拍位置が、再生されている音楽データの拍位置と同期したビート音を発生させるようにしてもよい。 Above claims 3, beat sound generation control means in the fourth aspect, at least its first beat position may be caused to generate a beat sound is synchronized with the beat positions of the music data being played.

上述した設定手段は、運動開始段階における音楽テンポを設定し、前記音楽テンポ指示手段は、前記運動開始段階においては、設定された前記運動開始段階における音楽テンポの値を指示するものであってもよい。 Setting means described above sets a music tempo in motor starting phase, the musical tempo specifying means, the in beginning of exercise stage, even those that direct music tempo value in the motion start phase that has been set good.
運動開始段階では、心拍数が徐々に上昇するから心拍数が安定しない。 The exercise start stage, is not stable heart rate from the heart rate gradually increases. そのため、指示する音楽テンポの値を、心拍数と目標心拍数との差が小さくなるように変更する必要性が少ない。 Therefore, the music tempo value which instructs, less need to change as the difference between the heart rate and the target heart rate is reduced. そのため、音楽テンポの値を設定値通りにしている。 For this reason, and the value of the music tempo to a set value Street.
運動開始段階における音楽テンポは、固定値としても、運動開始段階における時間経過に応じて変化する値としてもよい。 Music tempo in motor starting phase, be a fixed value or may be a value that varies depending on the time elapsed in the exercise start stage.

上述した設定手段は、運動終了段階における音楽テンポを設定し、前記音楽テンポ指示手段は、前記運動終了段階においては、設定された前記運動終了段階における音楽テンポの値を指示するものであってもよい。 Setting means described above sets a music tempo in motor completion stage, the music tempo specifying means, the in motion final stage, even those that direct music tempo value in the end of exercise stage that has been set good.
運動終了段階では、心拍数が下降して行くから心拍数が安定しない。 In the end of the exercise stage, the heart rate is not stable because the heart rate going to fall. そのため、指示する音楽テンポの値を、心拍数と目標心拍数との差が小さくなるように変更する必要性が少ない。 Therefore, the music tempo value which instructs, less need to change as the difference between the heart rate and the target heart rate is reduced. そのため、音楽テンポの値を設定値通りにしている。 For this reason, and the value of the music tempo to a set value Street.
運動終了段階における音楽テンポは、固定値としても、運動終了段階における時間経過に応じて変化する値としてもよい。 Music tempo in motor termination stage, be a fixed value or may be a value that varies depending on the elapsed time in the end of the exercise phase.

反復テンポ検出手段を有し、上述した音楽テンポ指示手段は、運動終了段階においては、上述した反復テンポ検出手段により運動終了段階に入る前に検出された反復テンポと、設定された運動終了段階における音楽テンポの値とを比較し、比較結果に応じて、設定された運動終了段階における音楽テンポの値を変更した値を指示するものである。 Has a repetitive tempo sensing means, the music tempo specifying means described above, in the end of the exercise phase, a repetition tempo detected before entering the end of the exercise phase by repetition tempo detecting means described above, in the setting exercise completion stage the comparator compares the value of the music tempo in accordance with the comparison result, it is an indication of the value obtained by changing the music tempo value in the set end of the exercise phase.
従って、運動終了段階に入る前におけるユーザの反復テンポの実績値に応じて、運動終了段階における音楽テンポの値を補正することができる。 Therefore, it is possible in accordance with the actual value of the user's repetitive tempo before entering the end of the exercise phase, to correct the value of the music tempo in motor final stage.

請求項5に記載の発明においては、請求項1に記載の音楽再生制御装置において、前記反復運動の運動開始段階における音楽テンポ、及び、前記反復運動の運動終了段階における音楽テンポを設定する設定手段を有し、前記データ記憶手段は、前記複数の音楽データとともに、各音楽データが音楽のテンポの速い遅いを感じさせる程度を表す曲調データを保存しているものであり、前記音楽テンポ指示手段は、前記運動開始段階においては、前記設定手段により設定された前記運動開始段階における音楽テンポの値を指示し、前記運動終了段階においては、前記設定手段により設定された前記運動終了段階における音楽テンポの値を指示するものであり、前記再生制御手段は、前記運動開始段階においては、前記データ記憶手段に保存された In the invention of claim 5, in the music reproduction control apparatus according to claim 1, music tempo in motor starting phase of the repetitive motion, and, setting means for setting a music tempo in motor final stage of the repetitive motion has the data storage means, said with a plurality of music data, which the music data are storing melody data representative of the extent feel fast slow tempo of the music, the music tempo specifying means the in motion starting phase, the setting means by instructing the music tempo value of the exercise start stage set, said in exercise completion stage, the music tempo in the exercise completion stage set by the setting means It is intended to indicate the value, the reproduction control means, wherein in the motion starting phase, stored in the data storage means 数の音楽データの曲調データを検索し、音楽のテンポを速く感じさせる曲調を有する1又は複数の音楽データの中から、前記音楽テンポ指示手段により指示された音楽テンポに応じた値の音楽テンポを有する音楽データを選択し、前記運動終了段階においては、前記データ記憶手段に保存された複数の音楽データの曲調データを検索し、音楽のテンポを遅く感じさせる曲調を有する1又は複数の音楽データの中から、前記音楽テンポ指示手段により指示された音楽テンポに応じた値の音楽テンポを有する音楽データを選択するものである。 Find the melody data number of the music data, from among one or a plurality of music data having a quicker feel melody music tempo, a music tempo value corresponding to the music tempo instructed by the music tempo specifying means select the music data with the in motion final stage, the data a plurality of music data stored in the storage unit retrieves the melody data, the one or more music data having a slower feel melody music tempo during the is for selecting the music data having a music tempo value corresponding to the music tempo instructed by the music tempo specifying means.

上述したデータ記憶手段は、複数の音楽データとともに、各音楽データが音楽のテンポの速い遅いを感じさせる程度を表す曲調データを保存しているものであり、上述した再生制御手段は、上述した音楽テンポ指示手段により、再生されている音楽データの有する音楽テンポの値から速くする音楽テンポが指示されたとき、上述したデータ記憶手段に保存された複数の音楽データの曲調データを検索し、再生されている音楽データよりも速く感じさせる曲調を有する1又は複数の音楽データの中から、指示された音楽テンポに応じた値の音楽テンポを有する音楽データを選択し、上述した音楽テンポ指示手段により、再生されている音楽データの有する音楽テンポの値から遅くする音楽テンポが指示されたとき、上述したデータ記憶手段に保 Above data storage means, a plurality of music data, which the music data are storing melody data representative of the extent feel fast slow tempo of the music, the above-mentioned reproduction control means, described above music the tempo specifying means, when a music tempo faster from the value of the music tempo with the music data being played is instructed to search for music tone data of a plurality of music data stored in the above-described data storing means, the reproduced from among one or a plurality of music data having a tune feel faster than it is music data, select a music data having a music tempo value corresponding to the designated music tempo, the music tempo specifying means described above, when the music tempo to slow from the value of the music tempo with the music data being played is instructed, the coercive the above-described data storing means された複数の音楽データの曲調データを検索し、再生されている音楽データよりも遅く感じさせる曲調を有する1又は複数の音楽データの中から、指示された音楽テンポに応じた値の音楽テンポを有する音楽データを選択するものであってもよい。 Find the melody data of a plurality of music data, from among one or a plurality of music data having a tune feel slower than the music data being played, the music tempo value corresponding to the designated music tempo music data with may be configured to select.
この場合、反復テンポに応じて音楽テンポが変更されるだけでなく、音楽テンポの変更に伴って、変化方向に応じた曲調の変化を与えるので、ユーザは反復運動と音楽との一体感をより一層感じることができる。 In this case, not only the music tempo is changed in accordance with the repetition tempo, following a change in the music tempo, because it gives a tune change occurs in response to a change direction, the user more a sense of unity with the repetitive motion and music You can feel more.

請求項6に記載の発明においては、音楽再生装置において、請求項1から5までのいずれかに記載の音楽再生制御装置に加えて、前記データ記憶手段と、ユーザの選択操作に応じて選択された音楽データを当該音楽データの音楽テンポのデータとともに前記データ記憶手段に保存する音楽データ取得手段、前記音楽再生制御装置により選択された音楽データを再生する音楽データ再生手段を有するものである。 In the invention of claim 6, the music reproducing apparatus, in addition to the music playback control apparatus according to any one of claims 1 to 5, and the data storage means is selected according to a user's selection operation music data acquisition means for storing the music data in the data storage means together with the data of the music tempo of the music data, and has a music data reproducing means for reproducing the music data selected by the music reproduction control device.
従って、データ記憶装置、音楽データ再生装置を外付けせずに、単体で音楽データの保存及び再生ができる。 Accordingly, the data storage device, without external music data reproducing apparatus, it is simple in the music data storage and reproduction.

請求項7に記載の発明は、請求項1に記載の音楽再生制御装置を、コンピュータを用いて実現することができる音楽再生制御プログラムである。 The invention according to claim 7, music reproduction control apparatus of claim 1, a music reproduction control program that can be implemented using a computer.

請求項8に記載の発明は、音楽再生制御装置において、ユーザの選択操作に従って音楽再生制御機能をフリーモード又はアシストモードに設定するモード設定手段と、少なくとも前記フリーモードが設定されているときに、ユーザが反復運動をしている時の反復テンポを検出する反復テンポ検出手段と、少なくとも前記アシストモードが設定されているときに、ユーザが反復運動をしている時の心拍数を検出する心拍数検出手段と、前記アシストモードが設定されているときに、音楽テンポ及び目標心拍数を設定する設定手段と、前記フリーモードが設定されているときに、前記反復テンポ検出手段により検出された反復テンポに対応した値の音楽テンポを指示し、かつ、前記アシストモードが設定されているときに、前記設定手段により設 The invention according to claim 8, in the music reproduction control apparatus, a mode setting means for setting a music playback control function in the free mode or the assist mode according to the user's selection operation, when at least the free mode is set, a repetition tempo detecting means for detecting a repetitive tempo when the user is a repetitive exercise, when at least the assist mode is set, the heart rate to detect the heart rate when the user is performing repetitive exercise detection means, when the assist mode is set, and setting means for setting a music tempo and a target heart rate, when the free mode is set, repetition tempo detected by the repetitive tempo sensing means instructs music tempo value corresponding to, and, when the assist mode is set, set by said setting means された音楽テンポを初期値とし、前記心拍数検出手段により検出された心拍数が、前記設定手段により設定された目標心拍数から第1の所定範囲を超えたときは、当該心拍数当該目標心拍数との差が小さくなるように、 現に再生されている音楽データの有する音楽テンポの値を基準として前記音楽テンポの値を新たに指示し、前記現に再生されている音楽データの再生区間が終了するときに、当該心拍数が、当該目標心拍数から前記第1の所定範囲内にあり、かつ、当該目標心拍数から、前記第1の所定範囲内である第2の所定範囲を超えているときは、当該心拍数と当該目標心拍数との差が小さくなるように、前記現に再生されている音楽データの有する音楽テンポの値を基準として前記音楽テンポの値を新たに指示する音楽テンポ指 Music tempo which is an initial value, the heart rate detected by said heart rate detecting means, when exceeding a first predetermined range from the target heart rate set by the setting means, the heart rate and the target as the difference between the heart rate decreases, the actually new instructed value of the music tempo based on the value of the music tempo with the music data being played, the currently playing section of the music data being played when finished, the heart rate, there from the target heart rate within the first predetermined range, and, from the target heart rate, beyond the first second predetermined range is within a predetermined range when you are, as the difference between the heart rate and the target heart rate is reduced, the currently music tempo to instruct new value of the music tempo based on the value of the music tempo with the music data being played finger 手段と、 該音楽テンポ指示手段により音楽テンポが新たに指示されたときは、及び、前記現に再生されている音楽データの再生区間が終了するときは、前記音楽テンポ指示手段により指示された音楽テンポに応じた値の音楽テンポを有する音楽データを、データ記憶手段に各音楽データの音楽テンポのデータとともに保存された複数の音楽データの中から選択し、選択した音楽データの再生を開始させる再生制御手段を有するものである。 And means, when the music tempo by the music tempo specifying means is instructed newly is and the fact when the reproduction section of the music data being played is finished, the music tempo instructed by the music tempo specifying means the music data having a music tempo value corresponding to, and selected from among a plurality of music data saved with the data of the music tempo of the music data in the data storage means, playback control to start the reproduction of the music data selected and it has a unit.
従って、フリーモードにおいては、反復テンポの変化に追従する音楽テンポを有する音楽データを選択し、選択した音楽データを、その音楽テンポ(オリジナルテンポ)で再生させることができる。 Thus, in the free mode, selects the music data having a music tempo to follow the change in repetitive tempo, the music data selected can be reproduced by the music tempo (original tempo). その結果、再生される音楽データの音楽テンポが反復運動の反復テンポに影響を与えることなく、反復運動をしながら音楽を聴くことができる。 As a result, it is possible to listen to music while without the repetitive motion that music tempo of the music data reproduced affects the repetition tempo of repetitive motion.
一方、アシストモードにおいては、 請求項1に記載の発明と同様に、心拍数が目標心拍数に近づくように、音楽テンポが、設定された初期値から変更されるので、音楽データを聴くだけで、目標とする強度で運動できるようになる。 On the other hand, in the assist mode, similarly to the invention described in claim 1, as the heart rate approaches the target heart rate, the music tempo is changed from the set initial value, only listening to the music data , it will be able to exercise intensity a target.
反復運動の反復テンポを検出しなくても、ユーザは、音楽テンポに合うように自身の反復テンポを変えれば、目標心拍数の運動強度で反復運動ができるようになる。 Without detecting the repetitive tempo of the repetitive exercise, the user may be changed its repetition tempo to fit the music tempo, so that it is repetitive exercise at the exercise intensity of the target heart rate. 反復テンポは測定結果にノイズや微変動が含まれるため、反復テンポを検出しないことにより、これらのノイズや微変動の影響を受けなくてすむ。 Since repetitive tempo that contain noise or fine variations in the measurement results, by not detecting the repetitive tempo, it is not necessary under the influence of these noises and fine variations.

請求項9に記載の発明においては、音楽再生装置において、請求項8に記載の音楽再生制御装置に加えて、前記データ記憶手段と、ユーザの選択操作に応じて選択された音楽データを当該音楽データの音楽テンポのデータとともに前記データ記憶手段に保存する音楽データ取得手段、前記音楽再生制御装置により選択された音楽データを再生する音楽データ再生手段を有するものである。 In the invention of claim 9, the music playback device, in addition to the music playback control apparatus according to claim 8, wherein the data storage means and, the music the music data selected according to user's selection operation music data acquisition means for storing together with the data of the data music tempo in the data storage device, and has a music data reproducing means for reproducing the music data selected by the music reproduction control device.
従って、データ記憶装置、音楽データ再生装置を外付けせずに、単体で音楽データの保存及び再生ができる。 Accordingly, the data storage device, without external music data reproducing apparatus, it is simple in the music data storage and reproduction.

本発明によれば、ウォーキングやジョギング等の反復運動時に、ユーザは、再生される音楽データの音楽テンポに合わせるように反復テンポを意識的に調整すれば、目標心拍数(目標運動強度)になるので、ユーザに応じた運動ができ、過剰な運動などの危険も回避できるという効果がある。 According to the present invention, when repetitive motion such as walking or jogging or the like, the user, if conscious adjust the repetition tempo to match the music tempo of the music data to be reproduced, the target heart rate (the target exercise intensity) so, you can exercise in accordance with the user, there is an effect that can be dangerous also be avoided, such as excessive exercise.
音楽データが変更されるので、ユーザは、気分が変わり、音楽を聴くことに飽きがこない。 Since the music data is changed, the user is, mood changes, is not this get tired of listening to music. また、音楽データがオリジナルテンポで再生されるため、違和感がない。 In addition, since the music data is reproduced in the original tempo, there is no discomfort.
ユーザが再生している音楽データを異なるものに切り替えたいとき、操作子を操作しなくても、意識的に心拍数が変わるようにするだけで行うことができる。 To switch to the user that differ from the music data being played, it is possible to perform simply so without operating the operating element, consciously change the heart rate.

図1は、本発明の実施の一形態の機能構成図である。 Figure 1 is a functional block diagram of an embodiment of the present invention.
本発明は、ユーザが反復運動をしながら音楽を聴くときに使用される。 The present invention, a user is used when listening to music while a repetitive motion. 以下では、反復運動の一具体例として、ユーザがジョギング,ランニング等をする場合を説明する。 In the following, as an example of repetitive motion, a case where the user is jogging, running, or the like.
本発明は、音楽選択機能として、フリー(自由使用)モード、アシスト(運動支援)モードという、大別して2つのモードを備え、ユーザの選択操作に従って、フリーモード又はアシストモードに設定する。 The present invention, as a music selection function, free (free usage) mode, called assist (exercise assistance) mode, roughly includes two modes, according to the user's selection operation is set to the free mode or the assist mode.
図1(a)は、フリーモードにおけるブロック図であり、図1(b)はアシストモードにおけるブロック図である。 1 (a) is a block diagram in the free mode, FIG. 1 (b) is a block diagram in the assist mode.
フリーモードとは、ユーザが好みの歩行テンポ又は走行テンポ(以後、総称して、歩行テンポという)で自由に歩行又は走行をしながら、歩行テンポを乱されることなく音楽を聴くモードである。 The free mode, the user is walking tempo or running tempo of preference (hereinafter, collectively, referred to as a walking tempo) while freely walking or running in a mode to listen to music without being disturbed the walking tempo.

図1(a)において、1は音楽データ取得部であり、ユーザの選択操作に応じて選択された所望の音楽データを、多数の音楽データを蓄積するデータベースから取得したり、CD(Compact Disk)等の記録媒体に記録された多数の音楽データの中から取得したりして、データ記憶部2に書き込む。 In FIG. 1 (a), 1 is the music data acquisition section, the desired music data selected according to user's selection operation, and retrieve from the database for storing a large number of music data, CD (Compact Disk) and or acquired from a large number of music data recorded on a recording medium etc., written to the data storage unit 2.
その際、取得する音楽データに、そのオリジナルの音楽テンポのデータが含まれていればこれを同時に取り込み、含まれていなければ、その音楽データを分析し、そのオリジナルの音楽テンポを抽出し、音楽データとオリジナルの音楽テンポとをデータ記憶部2に書き込む。 At that time, the music data to be acquired, if it contains data of the original music tempo which simultaneously capture, if not, to analyze the music data, and extracts the original music tempo, music It writes the data and the original music tempo in the data storage unit 2. 従って、データ記憶部2は、複数の音楽データを各音楽データのオリジナルの音楽テンポのデータとともに保存している。 Accordingly, the data storage unit 2 has a plurality of music data stored with the data of the original music tempo of the music data. 再生時には、オリジナルの音楽テンポで再生する。 At the time of reproduction, to play original music tempo.

上述した音楽データは、波形データ形式であることが好ましい。 Music data described above is preferably a waveform data format.
しかし、MIDIデータのような音符の音高と音長を表す演奏データで記録された演奏データ形式のものでもよい。 However, it may be of pitch and recorded performance data format performance data representing the length of a note, such as MIDI data. この場合、演奏時のオリジナル音楽テンポのデータを有したものとし、再生時には、オリジナルの音楽テンポで再生する。 In this case, it is assumed that had the data of the original music tempo at the time of performance, at the time of reproduction, to play original music tempo.
後述するように、保存しておく音楽データは、原則として波形データ形式であるが、一部を演奏データ形式としてもよい。 As described below, the music data to store is the waveform data format in principle, it may be performance data format part.

3は歩行テンポ検出部であり、ユーザが歩行又は走行している時の歩行テンポを検出する。 3 is a walking tempo detecting section detects the walking tempo when the user is walking or running. 右足、左足を区別しない1歩(1ステップ)が、単位時間(例:1分)あたりに何回あったかを検出する。 Right foot, one step there is no need to distinguish between the left foot (one step) is, per unit time: to detect whether there was many times (for example, 1 minute) per. 歩行テンポ検出部3の出力は、一時的に大きく変動した値を無視したり、数ステップにわたる移動平均値をとったり、両者の条件を組み合わせた処理をしたりした後のものである場合がある。 The output of the walking tempo detecting section 3, or ignore temporarily large variation values, which may or taking a moving average over several steps, but after or processing that combines both conditions.

4は音楽テンポ指示部であり、歩行テンポ検出部3により検出された歩行テンポに対応した音楽テンポを指示する。 4 is a music tempo specifying portion, and instructs the music tempo corresponding to the walking tempo detected by the walking tempo detecting section 3.
5は再生制御部であって、音楽テンポ指示部4により指示された音楽テンポを有する音楽データを、データ記憶部2に保存された複数の音楽データの中から選択し、選択した音楽データを音楽データ再生部6により再生させる。 5 is a reproduction control unit, music music data having a music tempo which is instructed by the music tempo specifying portion 4, selected from among a plurality of music data stored in the data storage unit 2, the selected music data It is reproduced by the data reproducing unit 6.
6は音楽データ再生部であって、再生制御部5により選択された音楽データを再生する。 6 is a music data reproduction section reproduces the music data selected by the reproduction control unit 5.

音楽テンポ指示部4は、歩行テンポ検出部3により検出された歩行テンポに対応した音楽テンポの値を指示する。 Music tempo specifying portion 4 instructs the music tempo value corresponding to the walking tempo detected by the walking tempo detecting section 3.
より具体的には、音楽テンポ指示部4は、歩行テンポ検出部3により検出された歩行テンポの値が、後述する音楽データ再生部6により再生されている音楽データの有する音楽テンポの値から所定範囲を外れたとき、歩行テンポの値に一致する値の音楽テンポを指示する。 Predetermined More specifically, the music tempo specifying portion 4, the value of the walking tempo detected by the walking tempo detecting section 3, from the value of the music tempo with the music data being played by the music data reproducing unit 6 to be described later when outside the range, indicating the music tempo of the value that matches the value of the walking tempo.

上述した所定範囲は、再生されている音楽データの有する音楽テンポの値から±所定差の範囲とするが、再生されている音楽データの有する音楽テンポの値からこの音楽テンポの値の±所定比の範囲としてもよい。 Predetermined range described above, although the music tempo value included in the music data being played in the range of ± predetermined difference, ± predetermined ratio value of the music tempo value of the music tempo with the music data being played it may be in the range of.
反復テンポの値を音楽テンポの値と比較する際に、音楽テンポ指示部4により指示された音楽テンポの値から所定範囲を外れたとき、としてもよい。 When comparing the values ​​of the repetitive tempo value of the music tempo, when out of a predetermined range from the value of the music tempo indicated by the music tempo specifying portion 4 may be. しかし、ユーザが聴いている音楽テンポは、現に再生されている音楽データの有する音楽テンポの値であって、これは、必ずしも、現に指示されている音楽テンポの値と一致しない。 However, the music tempo user listening is the value of the music tempo with the music data being currently reproduced, which do not necessarily coincide with the music tempo value which is indicated currently. 従って、現に再生されている音楽データの有する音楽テンポの値と比較した方が、理にかなった比較ができる。 Therefore, actually better compared to the value of the music tempo with the music data being played, it is compared with reasonable.

再生制御部5は、音楽テンポ指示部4により指示された音楽テンポに応じた値の音楽テンポを有する音楽データを、データ記憶部2に保存された複数の音楽データの中から選択し、選択した音楽データの再生を開始させる。 Reproduction control unit 5, the music data having a music tempo value corresponding to the music tempo indicated by the music tempo specifying portion 4, selected from among a plurality of music data stored in the data storage unit 2, selected to start the playback of music data.
音楽データ再生部6は、再生制御部5により選択された音楽データを再生する。 Music data reproducing unit 6 reproduces the music data selected by the reproduction control unit 5.
しかし、データ記憶部2に、指示された音楽テンポの値と同じ値の音楽テンポを有した音楽データが保存されているとは限らないし、逆に、同じ値の音楽テンポを有した音楽データが多数保存されている場合もある。 However, the data storage unit 2, do not necessarily music data having a music tempo of the same value as indicated value of the music tempo is stored, conversely, music data having a music tempo of the same value it may have been saved many.

そのため、再生制御部5は、指示された音楽テンポの値から所定範囲内にある音楽テンポを有する1又は複数の音楽データが保存されていたときに、これら1又は複数の音楽データの中から、1つの音楽データを選択(初期選択)するようにすればよい。 Therefore, the reproduction control portion 5, when one or more music data having a music tempo which is the value of the indicated music tempo within a predetermined range has been stored, from among the one or more music data, selecting one of the music data may be as (initial selection) to.
その際、上述した音楽テンポ指示部4により指示された音楽テンポの値から所定範囲内にある音楽テンポを有した複数の音楽データがデータ記憶部2に保存されていたときは、これら複数の音楽データの中からランダムに音楽データを選択すればよい。 At that time, when a plurality of music data from the music tempo value instructed by the music tempo specifying portion 4 described above had the music tempo is within a predetermined range has been stored in the data storage unit 2, the plurality of music it may be selected music data at random from among the data.
なお、上述した所定範囲内に音楽テンポを有するものが1つしかない場合、これを選択することになるが、この場合もランダムに音楽データを選択するということができる。 Incidentally, if there is only one having a music tempo within a predetermined range described above, it will be selected, it is possible that in this case also selects the music data randomly.

その後、再び、同じ値の音楽テンポが指示されたときは、既にランダム選択された音楽データを除いたものの中から、ランダムに選択する。 Then again, when the music tempo of the same value is designated, from among those excluding the music data randomly selected already, randomly selected. さらにその後、その音楽テンポが上述した所定範囲内にある全ての音楽データが選択されたときは、初期選択に戻り、同じ処理を繰り返す。 Thereafter, when the music tempo is selected all the music data is within a predetermined range as described above, return to the initial selection, the same processing is repeated. そのため、指示された音楽テンポの値に対応して選択した音楽データの履歴は、データ記憶部2に保存しておく。 Therefore, the history of the music data selected in response to the value of the indicated music tempo, keep the data storage unit 2.

あるいは、上述した音楽テンポ指示部4により指示された音楽テンポの値から所定範囲内にある音楽テンポを有した複数の音楽データがデータ記憶部2に保存されていたときは、この複数の音楽データの中から、指示された音楽テンポの値に最も近い値(指示された音楽テンポの値と一致する場合を含む)の音楽テンポを有する音楽データを優先して選択するようにしてもよい。 Alternatively, when a plurality of music data from the music tempo value instructed by the music tempo specifying portion 4 described above had the music tempo is within a predetermined range it has been stored in the data storage unit 2, the plurality of music data from among the music data with music tempo (including if it matches the instructed music tempo value) indicated a value closest to the value of the music tempo may be selected in preference. なお、上述した所定範囲内に音楽テンポを有するものが1つしかない場合、これを選択することになるが、この場合も最も近い値の音楽テンポを有する音楽データを選択するということができる。 Incidentally, if there is only one having a music tempo within a predetermined range described above, it will be selected, music data having a music tempo value closest Again can of selecting.

その後、再び、同じ値の音楽テンポが指示されたときには、既に選択された音楽データを除いたものの中から、指示された音楽テンポの値に最も近い値の音楽テンポを有する音楽データを優先して選択する。 Then again, when the music tempo of the same value is instructed, already from those excluding the selected music data, in favor of the music data with music tempo value closest to the value of the indicated music tempo select. その後、その音楽テンポが上述した所定範囲内にある全ての音楽データが選択されたときは、初期選択に戻り、同じ処理を繰り返す。 Then, when the music tempo is selected all the music data is within a predetermined range as described above, return to the initial selection, the same processing is repeated.
ただし、音楽テンポの値が同じである複数の音楽データがあるときは、その複数の音楽データの中から、上述したランダム選択と同様の方法により、その中から1つを選択すればよい。 However, when the value of the music tempo has multiple music data are the same, from among the plurality of music data, the random selection similar to the method described above, may be selected one of them.

また、上述した再生制御部5は、音楽データの選択履歴(どの値の音楽テンポで指示されたかで区別しない、選択履歴)を保存するとともに、音楽テンポ指示部4により指示された音楽テンポの値から所定範囲内にある音楽テンポを有する1又は複数の音楽データが保存されていたときに、その1又は複数の音楽データの中から、音楽データの選択履歴に応じて、選択回数の少ない音楽データを優先して選択し、再生すべき音楽データを切り替えるようにしてもよい。 Further, the reproduction control unit 5 described above, (not distinguish whether instructed by the music tempo of which values, selection history) selection history of the music data as well as store, music tempo value instructed by the music tempo specifying portion 4 when one or more music data has been stored with a music tempo is within a predetermined range from among the one or more music data, in accordance with the selection history of the music data, select a small number of times music data was preferentially selected may be switched to music data to be reproduced.
上述した各種の選択方法により、同じ又は近接した音楽テンポが、連続して、あるいは、しばらくしてから再び指示されることになったときでも、異なる音楽データが選択されるので、飽きずに音楽を聴き続けることができる。 The various selection methods described above, the same or close music tempo, continuously, or, even when it is being instructed again later, since different music data is selected, music without getting tired You can continue to listen to.

また、再生制御部5は、指示された音楽テンポの値から所定範囲内にある音楽テンポを有する波形データ形式の音楽データがデータ記憶部2に保存されていないとき、図2を参照して後述する、演奏データ形式の音楽データを選択し、選択した演奏データ形式の音楽データを、後述する音楽データ再生部6が、指示された音楽テンポで再生開始させる。 The reproduction control portion 5, when the music data of waveform data format from the value of the indicated music tempo with the music tempo is within a predetermined range is not stored in the data storage unit 2, described later with reference to FIG. 2 to selects music data of performance data type, the music data of performance data format selected, the music data reproduction portion 6 to be described later, to start playing with the indicated music tempo.
演奏データ形式の音楽データとしては、オリジナル音楽テンポが不明な音楽データが保存されていてよい。 The music data of the performance data format, original music tempo may have been saved unknown music data. 演奏データ形式の音楽データとして、オリジナル音楽テンポの異なる複数の音楽データが保存されている場合は、指示された音楽テンポに最も近いものを選択し、指示された音楽テンポで再生すればよい。 As a music data performance data format, when a plurality of music data having different original music tempo is stored, choose the closest to the designated music tempo may be reproduced in the indicated music tempo.

図1に示した音楽データ取得部1がデータベース等から音楽データを取得する際に、その曲目の音楽データを曲頭から最後まで取得して、音楽全体をデータ記憶部2に保存する。 Music data acquisition unit 1 shown in FIG. 1 when acquiring music data from a database or the like, to obtain the music data of the music from the beginning of the song to the end, save the entire music data storage unit 2. この場合、再生時間は曲目によって異なる。 In this case, playback time varies depending on the song. しかし、曲頭からの所定の再生時間を設定したり、曲末からさかのぼった所定の再生時間を設定したりすることができる。 However, to set the predetermined reproduction time from the beginning of the song, or can set the predetermined reproduction time back from tune-end.
なお、音楽データ取得部1がデータベース等から音楽データを取得する際に、ユーザが操作をすることにより、曲の中間区間や後述する前奏部や後奏部を除いた区間など、任意の区間のみを保存してもよい。 Note that music data acquisition unit 1 when acquiring music data from a database or the like, the user performs an operation, such as the section excluding the prelude portion and postlude portion for intermediate section and later songs, only arbitrary section the may be stored.

図2は、図1に示したデータ記憶部2に記憶されるデータの一例を示す説明図である。 Figure 2 is an explanatory diagram showing an example of data stored in the data storage unit 2 shown in FIG.
音楽データとして、波形データ形式と演奏データ形式とがあるが、いずれも、例えば、楽曲毎にファイル化されている。 As the music data, there are the performance data format as the waveform data format, either, for example, has been filed for each song.
波形データ形式の音楽データファイルとしては、WAV形式(非圧縮の波形データ形式)、あるいは、音楽データ再生部6で再生可能であれば、例えば、MP3(MPEG-1 Audio Layer-III)等の、種々の圧縮方式で圧縮された波形データファイルでもよい。 The music data file of waveform data format, WAV format (waveform data format uncompressed), or play if the music data reproduction portion 6, for example, such as MP3 (MPEG-1 Audio Layer-III), it may be waveform data file compressed with different compression schemes.
演奏データ形式の音楽データファイルとしては、MIDIメッセージとイベントタイミングデータとがペアになって記録されたSMF(Standard MIDI File)のフォーマットがある。 The music data file of performance data format, there is a format of an SMF and MIDI messages and event timing data has been recorded in pairs (Standard MIDI File).
演奏データ形式の音楽データは、波形データ形式の音楽データと同様にして使用できる。 Music data performance data format can be used in the same manner as the music data of the waveform data format. しかし、通常の実施の形態では、既に説明したように、指示された音楽テンポに応じた値の音楽テンポを有する波形データ形式の音楽データが保存されていないときに用いる。 However, in a typical embodiment, as already described, the music data of waveform data type having a music tempo value corresponding to the designated music tempo used when not stored.
また、図6、図9を参照して後述するように、再生する音楽データを切替える時のつなぎ音楽データにも、演奏データ形式で短時間の音楽データを使用する場合がある。 Also, FIG. 6, as will be described later with reference to FIG. 9, to connect the music data when switching the music data to be reproduced, there is a case of using short music data performance data format.

図2(a)は、メモリ内のデータ構造を示す説明図である。 2 (a) is an explanatory diagram showing a data structure in memory. データ記憶部2には、複数の音楽データファイルが保存され、これら複数の音楽データファイルは、同じデータ記憶部2に記憶された音楽管理データによって管理される。 The data storage unit 2, a plurality of music data files are saved, and the plurality of music data files are managed by the music management data stored in the same data storage unit 2. この図では、波形データ形式と演奏データ形式とで記憶領域が分割されているが、混在していてもよい。 In this figure, the storage area is divided in the waveform data format as the performance data format, may be mixed.
図2(b)〜図2(e)は、データ記憶部2に保存されている音楽データの内容を、その音楽データ時間長別に例示した説明図である。 Figure 2 (b) ~ FIG 2 (e) the contents of the music data stored in the data storage unit 2 is an explanatory view illustrating its music data time length by. 音楽データファイルは、例えば、ヘッダ領域に続けて音楽データ領域を持っているが、ここでは、その音楽データ領域を模式的に図示している。 Music data files, for example, but has a music data area following the header area, here illustrates the music data area schematically.

音楽データは、一般に、前奏部及び後奏部を伴う。 Music data generally involve prelude part and postlude unit.
前奏(イントロダクション)部は、主題へ入る前に演奏される導入部分であるが、本明細書では、単に楽曲の初めの部分を意味する。 Prelude (Introduction) unit is the introduction portion to be played before entering the subject, in this specification, simply means early part of the music. 前奏部では作曲手法上、曲調がそれ以後の部分とは異なり、曲の開始を感じさせる曲調である場合がある。 On the composer technique in the prelude part, melody is different from the subsequent part, there is a case in which a melody feel the start of the song. また、無音期間から始まったり、伴奏のみの演奏であったりする。 In addition, or starting from the silent period, or a performance of accompaniment only.
後奏部(エンディング)は、主題が終了した後の部分であるが、本明細書では、単に楽曲の終わり部分を意味する。 Postlude portion (ending) is a part after the subject has been completed, in this specification, simply means the end portions of the music. 後奏部では、作曲手法上、曲調が大きく変化して曲の終了を感じさせる場合がある。 In the postlude part, on the composer technique, there is a case to feel the end of the song changed greatly tune. 伴奏のみの演奏であったり、無音期間で終わったりする。 Or a performance of accompaniment only, or ends with a silent period.

従って、本発明の実施の一形態では、データ記憶部2に記憶されている音楽データについては、原則として、その前奏部及び後奏部を除いた間の区間を音楽データ再生部6で再生するようにする。 Accordingly, in one embodiment of the present invention, the music data stored in the data storage unit 2, in principle, to reproduce the section between excluding the prelude portion and postlude portion in the music data reproduction portion 6 so as to. ただし、運動の終了に伴って、音楽再生を終了させるときは、後奏部を含めて再生した方がよい。 However, with the end of the exercise, when to terminate the music playback, it is better to play, including the postlude part.
前奏部及び後奏部は、音楽データの自動解析によって検出したり、音楽専門家が識別してもよいが、単に時間長で一律に区分してもよい。 Prelude section and the postlude unit, or detected by the automatic analysis of the music data, but music experts may be identified, simply in the length of time may be divided into uniform. 例えば、前奏部は、音楽データの開始位置から20秒まで、後奏部は音楽データの終了位置からさかのぼって60秒以後として決める。 For example, prelude part, from the start position of the music data until 20 seconds, postlude unit determines as 60 seconds later by going back from the end position of the music data.

図2(b)に示す音楽データは、音楽データの再生時間が、所定の例えば1分未満である。 Music data shown in FIG. 2 (b), the playback time of the music data is less than the predetermined one minute, for example. 再生時間長が短すぎると、頻繁に音楽データが切替わり聞き苦しくなるので、本発明の実施の一形態では、再生対象としない。 When the reproduction time length is too short, since often the music data is cut instead Kikigurushiku, in one embodiment of the present invention is not reproduced.
図2(c)に示す音楽データは、音楽データの再生時間が、所定の例えば1分以上3分以下であり、再生対象とする。 Music data shown in FIG. 2 (c), the playback time of the music data, is 3 minutes or less than a predetermined e.g. 1 minute, an object of reproduction.
図2(d)に示す音楽データは、音楽データの再生時間が、所定の例えば3分超のものであり、所定の3分を限度に再生対象とする。 Music data shown in FIG. 2 (d), the playback time of the music data are those given example 3 minutes, more than an object of reproduction to limit the predetermined three minutes. 図示の例では、後奏部開始位置からさかのぼって再生区間を決めている。 In the illustrated example, the determined playback interval backward from postlude section start position. これに代えて、前奏部終了後の位置から再生区間を決めてもよい。 Alternatively, it may be determined reproduction section from the position after the prelude portion ends.
1つの曲が長く再生される場合には飽きられやすいので、このような、再生時間長に限度を設けている。 Since easily bored if one song is played long, such is provided a limit on reproduction time length.
しかし、あるテンポ値及びその近傍で音楽データの曲数が少ない場合は、1つの音楽データをなるべく長く聴く方がよい。 However, if the number of tracks of the music data at a certain tempo value and the vicinity thereof is small, it is better to listen to one of the music data as long as possible. 従って、いつでも、又は、このように音楽データの曲数が少ない場合は、再生時間長に上限を設けることなく、前奏部及び後奏部を除いた最大の区間を再生区間にしてもよい。 Thus, at any time, or, if such a small number of tracks of the music data, without providing an upper limit to the reproduction time length, may be the maximum interval excluding the prelude part and postlude portion reproduction section.

図2(b)〜図2(d)に示した例は、音楽データの曲中で音楽テンポがほぼ一定していることを前提としたものである。 Example shown in FIG. 2 (b) ~ 2 (d) are music tempo in music of the music data is obtained by assuming that the substantially constant. これに対し、図2(e)は、曲中で、音楽テンポが、少なくとも1回、音楽テンポが変化していると判定する所定の許容範囲(例えば、±5%とか、±3BPM)を超えて変化している例である。 In contrast, FIG. 2 (e) during the song, the music tempo, more than at least once, a predetermined allowable range determined with the music tempo is changed (e.g., Toka ± 5%, ± 3BPM) a it is an example that has changed Te. この場合、音楽テンポがほぼ一定している再生区間のそれぞれを、異なる音楽テンポを有した独立の音楽データとして利用する。 In this case, each of the playback section music tempo is nearly constant, utilized as an independent music data having a different music tempo. ただし、それぞれの再生時間が、図2(c)〜図2(e)と同様に、所定の例えば1分以上3分以下であることを条件とする。 However, each reproduction time, similarly to FIG. 2 (c) ~ FIG 2 (e), with the proviso that at 3 minutes or less than a predetermined one minute, for example.

図2(a)に示した音楽管理データ部は、上述した複数の音楽データファイルを管理するためのデータベースである。 Music management data section shown in FIGS. 2 (a) is a database for managing a plurality of music data files described above.
特定の機能を実現する場合にのみ必要となる管理データも含まれている。 It is also included management data required only when realizing a specific function.
図2(f)は、音楽管理データ部において、波形データ形式の1つの音楽データファイルに対する管理データの一例を示すものである。 FIG. 2 (f) in the music management data unit, and shows an example of management data for one music data file of waveform data format.

管理番号は、音楽データファイルを特定するための番号であるが、図2(e)の場合は、前半の再生区間と後半の再生区間とで異なる管理番号を付ける。 Management number is a number for specifying a music data file, in the case of FIG. 2 (e), the attaching different management numbers and the first half of the reproduction section and the second half of the reproduction section.
音楽データ開始アドレス(音楽データファイルの開始アドレス)及び音楽データ長(音楽データファイルのデータ長)は、データ記憶部2において、各音楽データファイルが記憶されている領域を指定する。 Music data start address and the music data length (the start address of the music data file) (data length of the music data file), in the data storage unit 2, designates a region where the music data file is stored. 図2(e)の前半の管理データと後半の管理データとでは、同じ領域を指定することになる。 In the first half of the control data and the second half of the management data of FIG. 2 (e), the means designating a same area.
なお、音楽データファイルの記憶領域を、それに付された音楽データファイル番号で参照できる場合には、開始アドレス及びデータ長に代えて、その音楽データファイル番号を記述すればよい。 Incidentally, the storage area of ​​the music data file, if that can be referenced by the music data file number assigned to it, instead of the start address and data length, you can write the music data file number.

種別データは、波形データ形式であるか、演奏データ形式であるかを示すデータである。 Type data is either waveform data format is data indicating whether the performance data format.
音楽テンポは、オリジナル音楽テンポである。 Music tempo, is the original music tempo. 図2(e)の前半の再生区間の管理データでは前半の音楽テンポであり、後半の再生区間の管理データでは後半の音楽テンポである。 In the management data of the first half of the playback section shown in FIG. 2 (e) is a first half music tempo of, in the management data of the second half of the playback section is the second half of the music tempo.
曲調は、音楽データの音楽テンポの速い遅いを感じさせる程度を表すデータである。 Melody is data representing the degree to which feel fast slow the music tempo of the music data. 音楽テンポの数値とユーザが受ける音楽テンポの感覚とは相違する場合があるために使用するが、本発明に必須のものではない。 Although it used for some cases different from the sense of number and user receives music tempo of the music tempo, not essential to the present invention.
再生開始位置は、図2(c)〜図2(e)に示した再生開始位置を、曲データの先頭位置からの時間あるいはクロックを単位として表す。 Reproduction start position, a playback start position shown in FIG. 2 (c) ~ FIG 2 (e), it represents a time or clock from the head position of the music data as a unit. 図2(e)の後半の再生区間の管理データの場合は、テンポ変更位置を表す。 For the management data in the second half of the reproduction section of FIG. 2 (e), the representative of the tempo change position.
再生終了位置は、図2(b)〜図2(e)に示した再生終了位置を、曲データの先頭位置からの時間あるいはクロックを単位として表す。 Playback end position, the reproduction end position shown in FIG. 2 (b) ~ FIG 2 (e), represents a time or clock from the head position of the music data as a unit.

拍位置データは、一般的には、(1),(2),(3),…と、複数の拍位置データが記述される。 Beat position data is generally (1), (2), (3), ... and a plurality of beat position data is described.
拍位置(1)は、音楽データの曲頭から最初の拍の位置を、時間あるいはクロックを単位として表す。 Beat position (1) represents the position of the first beat from the song head of the music data, in units of time or clock. 以後の拍位置(2),(3),…についても同様に、曲の終わりまで、後続する拍の位置を、曲頭からの位置、又は、直前の拍の位置からの差分で表すものである。 Subsequent beat positions (2), (3), ... Similarly for, until the end of the song, the location of the subsequent beat position from the beginning of the song, or represent the difference from the position of the beat immediately preceding is there.
しかし、曲中の全ての拍位置について記述すると、データ量が大きくなる。 But to describe all the beat positions in a song, the data amount increases. そこで、1小節に1回とか、数拍に1回とか、間引きをして拍位置を記述してもよい。 So, Toka once a bar, Toka once every few beats, may be described the to beat position thinning. 間引きされた拍位置は、補間処理により推定される。 Decimated beat position is estimated by an interpolation process. なお、前奏部、後奏部を再生しない場合は、再生区間の拍位置だけを記述してもよい。 Incidentally, prelude part, if not play postlude unit may describe only beat positions of the reproduction section. しかし、前奏部、後奏部の長さが任意に設定変更されたり、前奏部、後奏部が再生されたりする場合は、曲全体について記述しておいた方がよい。 However, prelude part, or it is arbitrarily set and changed the length of postlude portion, if prelude part, postlude portion or being played, it is best to describe the whole song.
図2(e)の前半の再生区間の管理データの場合は音楽テンポの変更位置までの前半の拍位置を記述し、図2(e)の後半の再生区間の管理データの場合は音楽テンポの変更位置からの拍位置を記述する。 Figure 2 If the management data of the first half of the reproduction section (e) describe the beat positions of the first half to the changing position of the music tempo, in the case of managing data in the second half of the reproduction section of FIG. 2 (e) of the music tempo describing the beat position from the change position.

図2(g)は、音楽管理データ部において、演奏データ形式の音楽データファイルに対する管理データの一例を示すものである。 FIG. 2 (g) in the music management data unit, and shows an example of the management data to the music data file of performance data type.
管理番号、音楽データ(ファイル)開始アドレス及び音楽データ(ファイル)長、音楽テンポ、曲調、再生開始位置、再生終了位置は、先に示した図2(f)の波形データの場合と同様である。 Management number, music data (file) start address and music data (file) length, music tempo, melody reproduction start position, the reproduction end position is the same as in the case of the waveform data of FIG. 2 shown above (f) . 種別データは、演奏データ形式であることを示す。 Type data indicates that the performance data format. 演奏データ形式では、ノートデータのイベントタイミングから拍位置が確定したり、推定したりできるので、拍位置データは、特に記述しなくてもよい。 The performance data format, or to confirm the beat position from the event timing of note data, it is possible or estimated, beat position data may not be specifically described.

上述した説明では、データ記憶部2に、音楽管理データ領域を設けておき、音楽データを読み出す際は、最初に、この管理テーブルを参照して、条件を満たす音楽データを特定し、その開始アドレス及びデータ長を参照し、音楽データを読み出すものとした。 In the above description, the data storage unit 2, may be provided a music management data area, when reading the music data, first, by referring to the management table, identifies satisfying music data, the start address and refers to the data length, was assumed to read the music data.
そのため、音楽データ取得部1は、音楽データを新たにデータ記憶部2に書き込む際に、外部装置から、種別データ、音楽テンポ等の管理データを取得して、音楽データとともに取り込むか、これらの管理データを取得できなければ、その音楽データを分析することにより、これらの管理データを自ら取得し、音楽管理データ領域に書き込む。 Therefore, music data acquisition unit 1, when writing music data to the new data storage unit 2, from an external device, type data, and acquires the management data such as music tempo, or take in conjunction with the music data, management of these if data can be obtained by analyzing the music data, it acquires its own these management data, and writes the music management data area.

ここで、拍位置データは、一種の演奏データということもできる。 Here, beat position data may also be referred to as a type of performance data. そこで、音楽データファイルとは別に、拍位置データファイルを記憶しておき、音楽管理データとしては、この拍位置データファイルの領域を参照するデータを記述しておくこともできる。 Therefore, music data file Separately, stores the beat position data file, the music management data can also be left by writing data referring to the region of the beat position data file.
また、上述した音楽管理データを用いるに代えて、各音楽データファイルのヘッダ領域等に、種別データ、音楽テンポ、曲調等の管理データを記述してもよい。 Further, instead of using the music management data described above, the header area of ​​each music data file type data, music tempo, may be described management data, such as melody. 音楽データを読み出す際は、各音楽ファイルに直接的にアクセスして、条件を満たす音楽データを特定する。 When reading the music data is directly access each music file, to identify a satisfying music data.

図1(a)に戻って、フリーモードの説明を続ける。 Returning to FIG. 1 (a), continue the description of the free mode.
歩行テンポが安定しているときは、音楽テンポ指示部4により指示される音楽テンポの値は変更されない。 When the walking tempo is stable, music tempo value instructed by the music tempo specifying portion 4 is not changed. 従って、再生制御部5は、選択した音楽データを、その音楽データの再生時間が終了するまで、すなわち、後奏部になるまで、音楽データ再生部6に再生させることになる。 Therefore, the reproduction control portion 5, the selected music data until the playback time of the music data is completed, i.e., until the postlude part, will be reproduced in the music data reproduction portion 6.
再生制御部5は、選択した音楽データの再生区間が終了するとき、新たに選択した音楽データの再生を開始させることにより、音楽再生を自動継続させる。 Reproduction control unit 5, when the reproduction section of the music data selected ends, by starting the reproduction of the newly selected music data, to automatically continue music playback. そのため、再生区間が終了するまでに、指示された音楽テンポに応じた値の音楽テンポを有する音楽データを、データ記憶部2に保存された複数の音楽データの中から選択しておく。 Therefore, until the playback section is finished, the music data having a music tempo value corresponding to the designated music tempo, previously selected from a plurality of music data stored in the data storage unit 2.
その際、音楽テンポ指示部4により指示された音楽テンポが変更されていなければ、同じ値の音楽テンポを有した次の音楽データを選択する。 At that time, unless changed music tempo indicated by the music tempo specifying portion 4 selects the next music data having a music tempo of the same value.

再生制御部5は、また、歩行又は走行の終了を検出したり、再生停止スイッチの操作を検出したりすることにより、音楽データの再生を終了させる指示を受けたときは、選択した音楽データの後奏部まで再生した方が、運動の終了に適合する。 Reproduction control unit 5, also and detect walking or end of travel, by or detects the operation of the reproduction stop switch, upon receiving an instruction to terminate the reproduction of music data, the music data selected better to play until postlude part, conform to the end of the exercise.
例えば、図示しない、反復運動終了検出部を設けておき、歩行テンポ検出部3の検出出力(歩行テンポが0になる状態が所定時間以上続いた)に応じて、あるいは、ユーザが操作する停止スイッチの操作に応じて、反復運動の終了を検出する。 For example, a stop switch (not shown) may be provided to repetitive motion end detection unit, in accordance with the detected output of the walking tempo detecting section 3 (a state where the walking tempo becomes 0 has continued for a predetermined time or more), or operated by a user depending on the operation, detecting the end of the repetitive exercise.

上述した歩行テンポ検出部3は、ユーザが歩行又は走行している時に、歩行のステップ(開始)タイミング(1歩を進める開始タイミング)を、毎回、リアルタイムで検出し、これを直ちに出力するようにしてもよい。 Walking tempo detecting section 3 described above, when the user is walking or running, walking steps (start) timing (start timing advancing one step) each time, detected in real time, which immediately be output it may be.
再生制御部5は、最初、又は、その後に、音楽データの再生を開始させるときに、歩行テンポ検出部3により検出されたステップ(開始)タイミングに音楽データの再生区間の最初の拍タイミングが同期するように、音楽データの再生を開始させる。 Reproduction control unit 5, first, or, thereafter, when starting the reproduction of the music data, the walking tempo steps detected by the detection unit 3 (start) the first beat timing of the reproduction section of the music data to the timing synchronization as to, to start the playback of music data.
従って、音楽データが選択され、この音楽データの再生が開始されるとき、ユーザのステップ(開始)タイミングと、再生開始後の最初に到来する拍タイミングとが一致する。 Thus, the music data is selected, the reproduction of the music data when the initiation steps (start) timing of the user, and the beat timing that arrives after initial start playing matches.
図2(c)〜図2(e)のように、予め決められた再生開始時点は、必ずしも再生区間の最初の拍タイミングとはならない。 As shown in FIG. 2 (c) ~ FIG 2 (e), determined reproduction start time in advance, not necessarily the first beat timing of the reproduction section. 従って、予め決められた再生開始時点は、最初の拍タイミング以前の時点になる。 Accordingly, the predetermined reproduction start point becomes the first beat timing point earlier.
なお、再生開始時点を、予め決められた再生開始時点に代えて、上述した再生区間の最初の拍タイミングの位置にしてもよい。 Incidentally, the reproduction start time, in place of the predetermined reproduction start point may be the position of the first beat timing of the above-described reproduction section.
その際、いずれの同期再生開始方法においても、新たな音楽データの再生が開始するまで、その前の音楽データの再生を継続させれば、音楽再生に中断が生じないようにすることができる。 At that time, in any of the synchronized playback start process, to start playback of a new music data, if continue the reproduction of the previous music data, can be made to interrupt the music reproduction does not occur.

上述した音楽データの再生区間の最初の拍タイミングは、予め、音楽データとともに、データ記憶部2に記憶されている、再生開始位置のデータと、図2(f)に示した拍位置のデータに基づいて取得できる。 First beat timing of the reproduction section of the music data described above is previously with music data, stored in the data storage unit 2, and the reproduction start position data, the data of the beat position shown in FIG. 2 (f) based can be retrieved. 拍位置のデータが1拍ごとに記述されていれば、再生開始位置の後の最初にある拍位置であるが、1拍ごとに記述されていない場合には、再生開始位置の後に最初に生じる拍位置を補間処理により推定する。 If it is written to each beat data beat position, it is a first to a beat position after the reproduction start position, if that is not described in each beat occurs first after the reproduction start position the beat position is estimated by interpolation.
なお、図2(f)に示した拍位置のデータは、後述するアシストモードのビート音再生で使用することを前提としたものである。 The data of the beat position shown in FIG. 2 (f) is premised to be used by the beat sound of the assist mode to be described later playback. フリーモードにおいては、再生開始位置の後の最初にある拍位置がわかるデータさえ記憶されていればよい。 In the free mode, the first data seen is beat position in even should be stored after the reproduction start position.

また、ユーザは急に立ち止まったりすることがある。 In addition, the user may or stopped short. このとき、歩行テンポ検出部3から出力される歩行テンポの値が急速に低下し、音楽テンポ指示部4が指示する音楽テンポの値が急速に低下する。 At this time, the value of the walking tempo that is output from the walking tempo detecting section 3 is rapidly lowered, the music tempo specifying portion 4 is music tempo value instructing rapidly decreases.
歩行テンポの値が急速に低下した状態は、歩行テンポの値を直接的に判定するほか、音楽テンポ指示手段により指示された音楽テンポの値によっても間接的に判定できる。 State value of the walking tempo quickly decreases, in addition to directly determining the value of the walking tempo can be indirectly determined by the indicated music tempo value by the music tempo specifying means.
再生制御部5は、歩行テンポの値が急速に低下したとき、歩行テンポの値が復帰するまで、音楽データ再生部6による音楽データの再生を一時的に停止させる。 Reproduction control unit 5, when the value of the walking tempo quickly decreases until the value of the walking tempo is restored temporarily stop the playback by the music data reproducing unit 6 of the music data. あるいは、歩行テンポの値が復帰するまで、現在、再生中の音楽データを継続して再生するようにしてもよい。 Or, until the value of the walking tempo is restored, currently, it may be played back to continue the music data being played.
上述した説明では、再生制御部5は、歩行テンポに応じて音楽テンポを指定したが、歩行テンポに応じて音楽データの他の楽音特性を制御してもよい。 In the above description, the playback control unit 5 has been specified music tempo in accordance with the walking tempo, may also control other musical characteristics of the music data in accordance with the walking tempo. 例えば、歩行テンポが速くなるほど、再生音量を大きくする。 For example, as the walking tempo becomes faster, to increase the playback volume. 歩行テンポに応じて、音楽テンポとともに、他の楽音特性を制御してもよい。 Depending on the walking tempo, with music tempo, it may control other musical properties.

ところで、図2(f),図2(g)に示した管理データには、各音楽データが音楽のテンポの速い遅いを感じさせる程度を表す「曲調」を示すデータが記憶されている。 Incidentally, FIG. 2 (f), the management data shown in in FIG. 2 (g), data indicating "melody" representing the degree to which each music data feel fast slow tempo of the music is stored.
音楽テンポの値が同じ音楽であっても、人が聴いた場合、音楽テンポに差があるように聴こえることが知られており、「リズミカルな曲」、「明るい曲」、「ノリが良い曲」は「アップテンポな曲」に属する。 Even with the same music the value of the music tempo, if a person is heard, it is known that sounds like there is a difference in the music tempo, "rhythmic song", "cheerful song", "glue is good songs "belongs to the" up-tempo songs. "
これに対し、「ゆったりした曲」であるとか、「リラックスできる曲」は、相対的に、「ダウンテンポな曲」に属する。 On the other hand, Toka is a "loose song", "relaxing music" is, relatively, belonging to the "down-tempo songs."
そこで、例えば、音楽テンポを最も速く感じさせるものを「5」とし、最も遅く感じさせるものを「1」とする曲調データを音楽データに付加しておく。 So, for example, keep adding things to feel the fastest of the music tempo and "5", the melody data to be "1" and those that feel most late in the music data.

音楽データを外部装置で解析する際、あるいは、音楽データ取得部1が外部装置から音楽データを取得する際に、ユーザ自身によって曲調を判断した結果を曲調データとして書き込んでおく。 When analyzing the music data in the external device, or when the music data acquisition unit 1 acquires the music data from the external device, it is written the result of the determination of the music tone by the user himself as melody data. あるいは、上述した感覚上の音楽テンポが速く感じられるか遅く感じられるかを、音楽データを分析して自動的に付与するようにしてもよい。 Alternatively, or it seems slow or music tempo on the sense described above is felt quickly, may be automatically given by analyzing the music data.

上述した「曲調」データは、反復運動に運動終了段階を加える場合において、図1に示した再生制御部5が音楽データを選択する際の条件として利用することにより、運動終了段階にふさわしい曲調の音楽データを選択することができる。 The aforementioned "tune" the data, in case of adding the end of exercise stage repetitive motion, the playback control unit 5 shown in FIG. 1 by using as a condition for selecting the music data, melody worthy exercise completion stage music data can be selected.
より具体的には、図1(a)には示していない設定部により、運動終了段階における音楽テンポが強制的に設定される。 More specifically, the setting unit which is not shown in FIG. 1 (a), the music tempo of exercise completion stage is forcibly set. 音楽テンポ指示部4は、設定された運動終了段階における音楽テンポの値を指示する。 Music tempo specifying portion 4 instructs the music tempo value in the set end of the exercise phase.

再生制御部5は、データ記憶部2に保存された複数の音楽データの曲調データを検索し、音楽のテンポを遅く感じさせる曲調を有する1又は複数の音楽データの中から、音楽テンポ指示部4により指示された音楽テンポに応じた値の音楽テンポを有する音楽データを選択する。 Reproduction control unit 5 searches the melody data of a plurality of music data stored in the data storage unit 2, from among one or a plurality of music data having a slower feel melody music tempo, music tempo specifying portion 4 selecting a music data having a music tempo value corresponding to the music tempo indicated by the. あるいは、音楽テンポを優先させて、指示された音楽テンポに応じた値の音楽テンポを有する音楽データが複数ある場合に、曲調の条件を満足する音楽データを選択するようにしてもよい。 Alternatively, give priority to the music tempo, when the music data having a music tempo value corresponding to the designated music tempo are a plurality, may be selected music data that satisfies the conditions of the melody.

上述した「曲調」データは、運動終了段階前においても、図1に示した再生制御部5が音楽データを選択する際の条件として利用することができる。 The aforementioned "melody" data, before the end of exercise stage can also be used as conditions under which the reproduction control unit 5 shown in FIG. 1 selects music data.
例えば、再生制御部5は、運動終了段階前において、データ記憶部2に保存された複数の音楽データの曲調データを検索し、音楽のテンポを遅く感じさせない曲調を有する1又は複数の音楽データの中から、音楽テンポ指示部4により指示された音楽テンポに応じた値の音楽テンポを有する音楽データを選択する。 For example, the playback control unit 5, before the end of exercise stage, the plurality of music data stored in the data storage unit 2 searches the melody data, the one or more music data having a slower feel let no melody music tempo during the selects the music data having a music tempo value corresponding to the music tempo indicated by the music tempo specifying portion 4.

あるいは、再生制御部5は、音楽テンポ指示部4により指示された音楽テンポに対応するとともに、音楽テンポ指示部4により指示された音楽テンポの変化方向に応じた曲調の変化を与える音楽データを、データ記憶部2に保存された複数の音楽データの中から選択するようにしてもよい。 Alternatively, the playback control unit 5 is configured to correspond to the music tempo indicated by the music tempo specifying portion 4, the music data that changes in tune in accordance with the direction of change of the music tempo indicated by the music tempo specifying portion 4, it may be selected from among a plurality of music data stored in the data storage unit 2.
すなわち、再生制御部5は、音楽テンポ指示部4により、現在、音楽データ再生部6により再生されている音楽データの有する音楽テンポの値から速くする音楽テンポが指示されたとき(ペースアップ)、データ記憶部2に保存された複数の音楽データの曲調データを検索し、再生されている音楽データよりも速く感じさせる、よりアップテンポの曲調を有する1又は複数の音楽データの中から、指示された音楽テンポに応じた値の音楽テンポを有する音楽データを選択する。 That is, the reproduction control portion 5, by the music tempo specifying portion 4, now, when a music tempo faster from the value of the music tempo with the music data being played by the music data reproducing unit 6 is instructed (pace), Find the melody data of a plurality of music data stored in the data storage unit 2, it feels faster than the music data being played, from among one or a plurality of music data with a tune of more up-tempo, indicated selecting a music data having a music tempo value corresponding to the music tempo.

再生制御部5は、また、音楽テンポ指示部3により、現在、音楽データ再生部6により、再生されている音楽データの有する音楽テンポの値から遅くする音楽テンポが指示されたとき(ペースダウン)、データ記憶部2に保存された複数の音楽データの曲調データを検索し、再生されている音楽データよりも遅く感じさせる、よりダウンテンポの曲調を有する1又は複数の音楽データの中から、指示された音楽テンポに応じた値の音楽テンポを有する音楽データを選択する。 Reproduction control unit 5, also by the music tempo specifying portion 3, now, by the music data reproducing unit 6, when the music tempo to slow from the value of the music tempo with the music data being played is instructed (slowed) retrieves the melody data of a plurality of music data stored in the data storage unit 2, it feels slower than the music data being played, from among one or a plurality of music data with a more down-tempo melody, instruction selecting a music data having a music tempo value corresponding to the music tempo is.
ここで、音楽テンポを優先させて、指示された音楽テンポに応じた値の音楽テンポを有する音楽データが複数ある場合に、曲調の条件を満足する音楽データを選択するようにしてもよい。 Here, give priority to the music tempo, when the music data having a music tempo value corresponding to the designated music tempo are a plurality, may be selected music data that satisfies the conditions of the melody.

次に、図1(b)を参照し、「アシストモード」を説明する。 Next, referring to FIG. 1 (b), illustrating the "assist mode". 本明細書で言うアシストモードとは、再生される音楽データの音楽テンポに合致した歩行テンポで、ユーザが歩行あるいは走行すれば、ユーザに最適な運動ができるように音楽再生で支援するモードである。 Assist mode and is referred to herein, the walking tempo that matches the music tempo of the music data to be reproduced, if the user walks or running, is a mode to support music playback for optimal exercise to the user .
図1(b)において、図1(a)と同じ部分には同じ符号を付している。 In FIG. 1 (b), the same reference numerals are given to the same parts as in FIG. 1 (a).
7は設定部であり、図8を参照して後述する、ユーザに固有の各種データや所望する運動モードを入力することにより、ユーザに適した音楽テンポ及び目標心拍数などを設定する。 7 is a setting unit, described later with reference to FIG. 8, by entering a unique various data and a desired movement mode to the user, to set the music tempo and a target heart rate appropriate to the user.
目標値は、心拍数(単位は、例えば、[回/分])を用いて目標心拍数を設定してもよいが、心拍数を運動強度に換算した目標運動強度(単位は、例えば、[%HR Reserve]、予測最大心拍予備能に対するパーセント)に換算した値でもよい。 Target value, the heart rate (the unit is, for example, [times / min]), but may set the target heart rate using a target exercise intensity in terms of the heart rate exercise intensity (unit, for example, [ % HR reserve], may be a value obtained by converting to a percentage) for the predicted maximum heart rate reserve. 後者の場合、心拍数検出部8で検出された心拍数は目標運動強度に換算して比較される。 In the latter case, the heart rate detected by the heart rate detecting unit 8 are compared in terms of the target exercise intensity.

従って、本明細書において、目標心拍数、心拍数というとき、これらは、目標運動強度などの指標に換算した場合を含む。 Accordingly, in the present specification, when the target heart rate, as the heart rate, these include the case in terms of indicators such as the target exercise intensity.
上述した目標心拍数については、歩行又は走行の全期間、又は、所定の運動段階の全期間にわたって、同じ値を設定したり、時間経過に従って変化する値を設定したりする。 For target heart rate as described above, the entire period of the walking or running, or, for the entire duration of the predetermined movement steps, to set the same value, or to set a value that varies with time. 上述した音楽テンポの設定値については、歩行又は走行開始時の設定値としたり、所定の運動段階開始時の設定値としたりする。 The set values ​​of music tempo described above, or a walking or running at the start of the setting value, or to a set value at the start a predetermined movement step.

8は心拍数検出部であり、ユーザが歩行又は走行している時の心拍数を検出する。 8 is a heart rate detection unit, for detecting the heart rate when the user is walking or running. 心拍数と脈拍数とは同一値をとるから、本発明の実施の形態では用語を心拍数に統一している。 Since taking the same values ​​and heart rate and pulse rate, in the embodiment of the present invention are unified terminology heart rate. 心拍数検出部8は、ノイズ除いて移動平均をとった後の心拍数を出力する場合がある。 Heart rate detection unit 8 may output the heart rate after taking a moving average except noise.
9は音楽テンポ指示部であり、設定部7により設定された音楽テンポを初期値とし、心拍数検出部8により検出された心拍数と設定部7により設定された目標心拍数との差が小さくなるように、例えば、現在、再生されている音楽データの有する音楽テンポの値を基準にして、音楽テンポの値を指示する。 9 is a music tempo specifying portion, the music tempo set by the setting unit 7 and the initial value, the difference between the target heart rate and set by heart rate setting unit 7 detected by the heart rate detection unit 8 is small so that, for example, currently, based on the value of the music tempo with the music data being played, indicating the value of the music tempo. 再生される音楽データの音楽テンポの値は、ユーザが歩行テンポを合わせる対象となる。 The value of the music tempo of the music data to be reproduced, the target that the user adjust the walking tempo.
10は再生制御部であり、音楽テンポ指示部9により指示された音楽テンポに応じた値の音楽テンポを有する音楽データを、データ記憶部2に各音楽データの音楽テンポのデータとともに保存された複数の音楽データの中から選択し、選択した音楽データの再生を開始させる。 10 is a reproduction control unit, a plurality of music data having a music tempo value corresponding to the music tempo indicated, stored together with the data of the music tempo of the music data in the data storage unit 2 by the music tempo specifying portion 9 select from among the music data, to start the playback of music data that you selected.

上述した音楽テンポ指示部9は、より具体的には、心拍数検出部8により検出された心拍数が、設定部7により設定された目標心拍数から所定範囲を外れたとき、指示する音楽テンポの値を、心拍数と目標心拍数との差が小さくなるように、再生されている音楽データの有する音楽テンポの値を基準にして変更する。 Music tempo specifying portion 9 described above, more specifically, when the heart rate detected by the heart rate detection unit 8, out of the predetermined range from the target heart rate set by the setting unit 7, the music tempo to instruct the value, so that the difference between the heart rate and the target heart rate is reduced, to change based on the value of the music tempo with the music data being played.
ここで、所定範囲の設定方法としては、目標心拍数から±所定差の範囲とするが、目標心拍数からこの目標心拍数の±所定比の範囲としてもよい。 Here, the method of setting the predetermined range, although the range of the target heart rate ± predetermined difference may be in the range of ± predetermined ratio of the target heart rate from the target heart rate. 一方、指示する音楽テンポの値は、再生されている音楽データの有する音楽テンポの値を基準にして、この音楽テンポの値の±所定比の値とするが、±所定差の値としてもよい。 On the other hand, the value of the music tempo to instruct, based on the value of the music tempo with the music data being played, but a value of ± predetermined ratio value of the music tempo, may be a value of ± predetermined difference .

なお、音楽テンポ指示部9は、指示する音楽テンポの値を変更する際に、現に指示されている音楽テンポの値を基準にして変更してもよい。 Incidentally, the music tempo specifying portion 9, when changing the music tempo value which instructs, may change the value of the music tempo is indicated currently based on.
しかし、ユーザが聴いている音楽テンポは、現に再生されている音楽データの有する音楽テンポの値であり、これは、必ずしも、現に指示されている音楽テンポの値と一致しない。 However, the music tempo user is listening is the value of the music tempo with the music data being currently reproduced, which do not necessarily coincide with the music tempo value which is indicated currently. 従って、現に再生されている音楽データの有する音楽テンポの値を基準にして変更した方が、理にかなった変更ができる。 Therefore, actually better to change based on the value of the music tempo with the music data being played, it is changed to reasonable.

再生制御部10は、音楽テンポ指示部9により新たな音楽テンポが指示されれば、新たな音楽テンポを有する音楽データを、データ記憶部2に保存された複数の音楽データの中から選択し、音楽データ再生部6に対し、選択した音楽データの再生を開始させる処理をしてもよい。 The reproduction control section 10, if a new music tempo indicated by the music tempo specifying portion 9, selects the music data with new music tempo from among a plurality of music data stored in the data storage unit 2, to the music data reproduction portion 6 may be the processing for starting the reproduction of the music data selected.
しかし、この実施の形態では、音楽テンポにユーザの歩行テンポを合わせることを前提としているので、音楽テンポを頻繁に変更することはユーザに負担を与えるために望ましくない。 However, in this embodiment, since it is assumed that match the walking tempo of the user to the music tempo, that you frequently change the music tempo is not desirable to give a burden on the user. その反面、心拍数が急変した場合、特に、心拍数が高くなった場合には、過度な運動強度を与えないように、再生途中であっても歩行テンポを下げさせる必要がある。 On the other hand, if the heart rate is suddenly changed, in particular, if the heart rate becomes high, so as not to give excessive exercise intensity, it is necessary even during playback results in a decrease of the walking tempo. この相反する仕様を満足させるために、次のような構成になっている。 To satisfy these contradictory specification, and with the following structure.

音楽テンポ指示部9は、心拍数検出部8により検出された心拍数が、上述した目標心拍数から第1の所定範囲を超えたときは、指示する音楽テンポの値を、上述した心拍数と上述した目標心拍数との差が小さくなるように、再生されている音楽データの有する音楽テンポの値を基準にして変更し、再生制御部10に対し、指示した音楽テンポに応じた値の音楽テンポを有する音楽データを選択させ、音楽データ再生部6に、選択した音楽データの再生を開始させる。 Music tempo specifying portion 9, the number of heart rate detected by the heart rate detecting unit 8, when exceeding a first predetermined range from the target heart rate as described above, the music tempo value for instructing, and heart rate as described above as the difference between the target heart rate and the above-described decrease, change based on the value of the music tempo with the music data being played, to the reproduction control unit 10, the music of a value corresponding to the indicated music tempo the music data having the tempo is selected, the music data reproduction portion 6 to start reproduction of the music data selected.
一方、音楽テンポ指示部9は、再生されている音楽データの再生区間が終了するときに、上述した心拍数が、上述した目標心拍数から第1の所定範囲内である第2の所定範囲を超えたときは、指示する音楽テンポの値を、上述した心拍数と目標心拍数との差が小さくなるように、再生されている音楽データの有する音楽テンポの値を基準にして変更し、かつ、再生制御部10に対し、再生されている音楽データの再生区間が終了した後に、指示した音楽テンポに応じた値の音楽テンポを有する音楽データを選択させ、音楽データ再生部6に再生させる。 On the other hand, the music tempo specifying portion 9, when the reproduction section of the music data being played is ended, the heart rate was above the second predetermined range is within a first predetermined range from the target heart rate as described above when it exceeds the value of the music tempo to instruct, as the difference between the heart rate and the target heart rate as described above is small, and change based on the value of the music tempo with the music data being played, and , to the reproduction control section 10, after the reproduction section of the music data being played is finished, to select the music data having a music tempo value corresponding to the instruction music tempo is reproduced in the music data reproduction portion 6.

上述した第1,第2の所定範囲とは、それぞれ、目標心拍数から±第1の所定差の範囲,±第2の所定差の範囲とするが、目標心拍数から、この目標心拍数の±第1の所定比の範囲,±第2の所定比の範囲としてもよい。 The first was described above, the second predetermined range, respectively, the range of the first predetermined difference ± the target heart rate, but the range of the second predetermined difference ±, the target heart rate, the target heart rate ± first range of predetermined ratio, it may be in the range of ± a second predetermined ratio.
一方、指示する音楽テンポの値は、再生されている音楽データの有する音楽テンポの値を基準にして、この音楽テンポの値の±所定比の値とするが、この音楽テンポの値を基準として±所定差の値としてもよい。 On the other hand, the value of the music tempo to instruct, based on the value of the music tempo with the music data being played, but a value of ± predetermined ratio value of the music tempo, based on the value of the music tempo ± may be a value of a predetermined difference.
その際、目標心拍数から第1の所定範囲を超えたときは、第1の所定範囲内である第2の所定範囲を超えたときよりも、上述した所定比の絶対値、所定差の絶対値を大きくしてもよい。 At that time, when the target heart rate exceeds a first predetermined range, than when exceeding the second predetermined range is within a first predetermined range, the absolute value of the above-mentioned predetermined ratio, absolute predetermined difference it may increase the value.

ところで、ユーザは、再生されている音楽データの音楽テンポに合わせた歩行テンポで運動を続けていると、音楽テンポの初期値や目標心拍数の設定が適切でなかった場合などのために、歩行又は走行が苦しくなったり、逆に、余裕がありすぎたりする場合がある。 By the way, the user can, for example, if and has continued to exercise in the walking tempo with the music tempo of the music data being played, initial value and the target heart rate setting of the music tempo was not appropriate, walking or traveling or become painful, on the contrary, there is a case of too can afford.
このような場合に対処するため、ユーザが歩行又は走行中において、音楽テンポ変更指示操作子、例えば、運動がつらいときに押す「ペースダウンボタン」、運動に余裕がある時に押す「ペースアップボタン」を音楽再生制御装置に設けておく。 In order to cope with such a case, the user is walking or running, music tempo change instruction operating element, for example, "the pace down button" to press on when movement is painful, press when there is room in the movement "pace-up button" the preferably provided on the music playback control apparatus.
図示しない音楽テンポ変更指示部を設け、上述したボタンが押されたこと検出して、音楽テンポの値を変更指示する。 Music tempo change instruction unit (not shown) is provided and detects the button as described above is pressed, and instructs change the music tempo value.

音楽テンポ指示部9は、指示する音楽テンポの値を、直ちに変更指示された値に変更し、再生制御部10に対し、指示した音楽テンポに応じた値の音楽テンポを有する音楽データを選択させるとともに、設定部7により設定された目標心拍数を、上述した音楽テンポ変更指示部により変更指示された音楽テンポの値に応じて変更させる。 Music tempo specifying portion 9, a music tempo value which instructs to change immediately change instruction value, to the reproduction control unit 10 to select the music data having a music tempo value corresponding to the instruction music tempo with, the target heart rate set by the setting unit 7, is changed according to the music tempo value which is change instruction by the music tempo change instruction portion described above.

その結果、「ペースダウンボタン」が押されたときには、音楽テンポを遅いものとし、それに応じた音楽データを選択させて、再生される音楽データを切り替えるとともに、目標心拍数を低くするので、以後、検出された心拍数が低くても、音楽テンポは以前ほどは速くならない。 As a result, when the "slow down" button is pressed, it is assumed slow music tempo, by selecting the music data corresponding thereto, switches the music data to be reproduced, since the low target heart rate, thereafter, also detected a low heart rate, music tempo does not become earlier as fast.
一方、「ペースアップボタン」が押されたときには、音楽テンポを早いものとし、それに応じた音楽データを選択させて、再生される音楽データを切り替えるとともに、目標心拍数を高くするので、以後、検出された心拍数が高くても、音楽テンポは以前ほどは遅くならない。 On the other hand, when a "pace-up button" is pressed, it is assumed earlier music tempo, by selecting the music data corresponding thereto, switches the music data to be reproduced, since the high target heart rate, thereafter, detection even with a high heart rate, which is, music tempo does not become earlier as late.
上述したボタンが押されたことによる再生される音楽データの切替えは、クロスフェード、つなぎ用音楽データの再生を省略することにより、音楽テンポを速やかに変更するようにしてもよい。 Music data reproduced by the buttons described above is pressed switching, by omitting crossfade, the reproduction of the music data for connecting may be quickly changed music tempo.

さらに、上述した設定部7により設定された音楽テンポ及び目標心拍数を、音楽テンポ変更指示部により変更指示された音楽テンポの値に応じて変更し、新たな設定値として電源オフ時も保存するようにすれば、運動中の変更指示の効果は、その後の再使用時においても反映される。 Furthermore, music tempo and a target heart rate set by the setting unit 7 described above, and change in accordance with the music tempo value which is change instruction by the music tempo change instruction unit also stores when the power is turned off as a new set value if so, the effect of the change instruction during exercise is also reflected in the time of subsequent re-use. すなわち、今後において開始される歩行又は走行時には、過去に「ペースダウンボタン」、「ペースアップボタン」を押したことが反映された音楽テンポ初期値及び目標心拍数を用いて、ユーザにより適切な運動の支援をすることができる。 That is, at the time of walking or running is initiated in the future, "the pace down button" in the past, using was that music tempo initial value and the target heart rate reflects the push the "pace-up button", appropriate exercise by the user it can be of assistance.

再生制御部10における、音楽データの選択機能については、図1(a)のフリーモードにおける再生制御部5の場合と同様であるので、説明を省略する。 The reproduction control section 10, for the selection function of the music data is the same as that of the reproduction control unit 5 in the free mode of FIG. 1 (a), the description thereof is omitted.
再生制御部10は、選択した音楽データの再生区間が終了するとき、既に説明したように、音楽テンポ指示部9により指示された音楽テンポが変更されている場合がある。 Reproduction control unit 10, when the reproduction section of the music data selected ends, as already described, there is a case where the music tempo is instructed is changed by the music tempo specifying portion 9. 変更されている場合に、再生制御部10は、変更された音楽テンポに応じた値の音楽テンポを有する音楽データを、データ記憶部2に保存された複数の音楽データの中から選択する。 If it is changed, the reproduction control unit 10 selects the music data having a music tempo value corresponding to the changed music tempo from among a plurality of music data stored in the data storage unit 2.

図1(b)のアシストモードにおいても、図1(a)に示した歩行テンポ検出部3を用いて、ユーザが歩行又は走行をしている時に、歩行又は走行のステップタイミング(ステップ開始タイミング)を検出する機能を持たせることにより、再生制御部10は、最初又はその後に、音楽データの再生を開始させるときに、検出されたステップタイミングに音楽データの再生区間の最初の拍タイミングが同期するように、音楽データの再生を開始させることができる。 Even in the assist mode of FIG. 1 (b), using the walking tempo detecting section 3 shown in FIG. 1 (a), when the user is walking or running, walking or running step timing (Step start timing) by providing a function of detecting the reproduction control section 10, the first or after, when starting the reproduction of the music data, the first beat timing of the reproduction section of the music data to the detected step timing is synchronized as such, it is possible to start the playback of music data.
なお、ステップタイミングが現在再生されている音楽データの拍タイミングと一致するようにユーザが歩行又は走行していれば、現在再生されている音楽データの拍タイミングに、新たに再生開始される音楽データの拍タイミングが同期するようにしておくだけでよく、上述したステップタイミングに拍タイミングを同期させる手段を特に付加しなくてよい。 Incidentally, if the user walking or running as step timing coincides with the beat timing of the music data currently being played, the beat timing of the music data currently being played, the music data is started newly regenerated you are only beat timing of advance so as to synchronize the means for synchronizing the step timing beats the above timing may not particularly added.

さらに、上述した音楽データ再生部6は、ビート音発生部を備えていてもよい。 Further, the music data reproduction portion 6 described above may be provided with a beat sound generation unit.
ビート音とは、拍の発生タイミングで短時間だけ音を発生させるものであって、例えば、音源部に打楽器音やベース音、メトロノーム音などのリズム音を発音させる演奏データを可変の音楽テンポで再生することによっても実現できる。 The beat sound, there is to generate a sound only for a short time at the generation timing of the beats, for example, percussion sound and bass sound to the sound generator section, the performance data in a variable of the music tempo to pronounce rhythm sounds, such as a metronome sound It can also be realized by playing.
既に説明した音楽データを再生する場合は、その曲目によっては、音楽テンポを把握しにくい場合がある。 If you want to play music data which has already been described, depending on the track, it may be difficult to grasp the music tempo. しかし、把握できなければ、ユーザは音楽テンポに合わせた歩行テンポに変更できなくなる。 However, to be able to grasp, the user will not be able to change the walking tempo with the music tempo.

従って、ユーザの選択操作に応じて、上述したビート音を発生させるか否かを設定する、図示しないビート音発生設定部を設けておき、ビート音発生部は、ビート音を発生させる設定がされているとき、音楽テンポ指示部9により指示された音楽テンポでビート音を発生させるようにする。 Therefore, in accordance with the user's selection operation, it sets whether to generate beat sounds described above, may be provided a beat sound generation setting section (not shown), the beat sound generation portion is set to generate a beat sound when and, so as to generate a beat sound music tempo instructed by the music tempo specifying portion 9.
ビート音は、音楽データよりも音楽テンポを把握しやすいので、ユーザは音楽テンポに合わせた歩行テンポに変更することが容易になる。 Beat sound, so easy to understand the music tempo than the music data, the user will easily be changed to a walking tempo with the music tempo. その際、音楽データ再生部6は、音楽データも同時に再生させるものとするが、音楽データの再生出力を出さない(ミュート)ようにしてもよい。 At that time, the music data reproduction portion 6 is assumed to be reproduced music data at the same time, it does not emit the reproduction output of the music data (Mute) may be.

ここで、ビート音発生部は、再生されている音楽データの有する音楽テンポの値でビート音を発生させるとともに、再生されている音楽データの拍タイミング(拍位置)とビート音の最初の拍タイミング(拍位置)とを同期させることが好ましい。 Here, the beat sound generation portion, as well to generate a beat sound music tempo value included in the music data being played, the first beat timing of the beat timing of the music data being played (beat position) the beat sound (beat position) and it is preferable to synchronize.
再生される音楽データの音楽テンポは厳密に一定値をとるわけではない。 Music tempo of the music data to be reproduced is not strictly takes a constant value. そのため、再生が進行するにつれて、音楽データの拍位置とビート音の拍位置との間に、大きな位相ずれが生じるおそれがあるから、再生開始後の再生途中においても、再生されている音楽データの拍位置とビート音の拍位置とを位相同期させることが望ましい。 Therefore, as the reproduction progresses, between the beat position of the beat position and the beat sound of the music data, from a large phase shift is likely to occur in the course regeneration after starting playback even in the music data being played it is desirable to phase synchronize the beat position of the beat position and the beat sound.
従って、再生されている音楽データの拍位置を最初だけでなく継続して検出する必要がある。 Therefore, it is necessary to continuously detected not only the first beat position of the music data being played.

例えば、再生されている音楽データが波形データ形式であれば、音楽データを自動解析することによって拍位置を検出する。 For example, the music data being played if the waveform data format, for detecting the beat positions by automatically analyzing the music data.
あるいは、音楽データとともに、拍位置のデータをデータ記憶部2に記憶しておけばよい。 Alternatively, together with the music data, may be stored data beat position in the data storage unit 2. すなわち、図2(f)に示したように、波形データ形式の音楽データファイルに対する音楽管理データにおいて、曲中、少なくとも所定の再生区間中の拍位置のデータを拍位置(1),(2),(3),…として記述しておけばよい。 That is, as shown in FIG. 2 (f), in the music management data for the music data file of waveform data type, in the song, the data of the beat position of the at least during a predetermined reproduction interval beat position (1), (2) , (3), it is sufficient to describe as ....
なお、再生されている音楽データが演奏データ形式であれば、音楽データを解析し、ノートデータのイベントタイミングに基づいて、簡単に、拍位置そのものを検出したり、拍位置を推定したりすることができる。 Incidentally, if the reproduced by the music data are played data format, analyzes the music data, based on the event timing of note data, it simply, and detect the beat position itself, or to estimate the beat position can. そのため、図2(g)に示したように、音楽管理データとして必ずしも拍位置データを記憶しておく必要はない。 Therefore, as shown in FIG. 2 (g), there is no need to store necessarily beat position data as a music management data.

図1(b)において、上述したビート音発生部と図1(a)の歩行テンポ検出部3を加えることにより、次のような機能を持たせることができる。 1 (b), the by adding the walking tempo detecting section 3 of the beat sound generation portion discussed above FIG. 1 (a), you can have the following functions.
歩行テンポ検出部3により検出された歩行テンポが、音楽テンポ指示部9により指示された音楽テンポから所定の範囲を外れたとき、再生されている音楽データの有する音楽テンポの値でビート音を発生させるようにする。 Walking tempo detected by the walking tempo detecting section 3, when out of a predetermined range from the music tempo indicated by the music tempo specifying portion 9, generates a beat sound music tempo value included in the music data being played It is to be in.
この場合も、同様に、再生されている音楽データの拍位置とビート音の少なくとも最初の拍位置とを位相同期させることが望ましい。 In this case, similarly, it is desirable to phase lock the at least the first beat position of the beat position and the beat sound of the music data being played.
音楽データ再生部6は、音楽データも同時に再生させるものとするが、音楽データの再生出力を出さない(ミュート)ようにしてもよい。 Music data reproducing unit 6 is assumed to be reproduced music data at the same time, it does not emit the reproduction output of the music data (Mute) may be.
なお、上述したビート音発生部は、図1(a)に示したフリーモードにおいても、上述したビート音を単独で、又は、音楽データとともに発生させるようにしてもよい。 Incidentally, the beat sound generation unit described above, even in the free mode shown in FIG. 1 (a), alone beat sound as described above, or may be caused to occur with the music data.
また、図2を参照して説明した「曲調」データは、アシストモードにおいてもフリーモードと同様に利用することができる。 Further, "tune" the data described with reference to FIG. 2, can be utilized as well as free mode even in the assist mode.

図3は、図1に示した本発明の実施の一形態を実現するハードウエア構成図である。 Figure 3 is a hardware configuration diagram for implementing an embodiment of the present invention shown in FIG.
一具体例として、加速度センサを内蔵した携帯型音楽プレーヤとして実現する場合を示す。 As a specific example, a case realized as a portable music player with a built-in acceleration sensor. ユーザが、本装置を自分の腰付近又は腕に装着して屋外でジョギングやランニングをするのに適している。 User is suitable for a jogging or running outdoors this apparatus are mounted on their hips around or arm. この携帯型音楽プレーヤの機能を、携帯電話端末やPDA(Personal Digital Assistant)に組み込むこともできる。 The function of the portable music player, can also be incorporated in a mobile phone terminal or a PDA (Personal Digital Assistant).

図中、21はCPU(Central Processing Unit)、22はフラッシュROM(Read Only Memory In the figure, 21 is CPU (Central Processing Unit), 22 is a flash ROM (Read Only Memory
)、23はRAM(Random Access Memory)である。 ), 23 is a RAM (Random Access Memory).
CPU21はフラッシュROM22に記憶された制御プログラムを用いて、本発明の機能を実現する。 CPU21 by using a control program stored in the flash ROM 22, to implement the functions of the present invention. RAM23は、CPU21が処理を遂行する上で必要となる一時的なデータの記憶領域として用いられる他、音楽データのキャッシュメモリとして用いられる。 RAM23 is other used as a storage area for temporary data CPU21 is essential to the conduct of the process, used as a cache memory of the music data.
また、フラッシュROM22は、図1に示したデータ記憶部2として用いられ、波形データ形式又は演奏データ形式の複数の音楽データが保存されている。 The flash ROM22 is used as the data storage unit 2 shown in FIG. 1, a plurality of music data of the waveform data format or the performance data format is stored. フラッシュROM22に代えて、小型で大容量のハード磁気ディスクを用いてもよい。 Instead of the flash ROM 22, it may be used magnetic hard disk of a large capacity in a small.

CPU21は、フラッシュROM22に保存された音楽データの中から、音楽データを選択したとき、選択された音楽データを、RAM23をキャッシュメモリとしてここに一時記憶させておく。 CPU21 from among the music data stored in the flash ROM 22, when selecting the music data, previously music data selected, is here temporarily storing RAM23 as a cache memory. CPU21は、音楽データを再生させるとき、キャッシュメモリに記憶された音楽データを波形再生部30に転送する。 CPU21, when to reproduce the music data, and transfers the music data stored in the cache memory to the waveform reproduction section 30.
24は操作部であって、電源オンオフ、各種の選択や各種の設定をするための押しボタンスイッチ等である。 24 is an operation unit, a power-off, push-button switch for the various selection and various settings or the like. 25は表示部であって、設定入力内容の表示、音楽再生状態の表示、運動後の結果表示をする液晶ディスプレイ、各種指示用発光ダイオード等である。 25 is a display unit, the display of the setting input content, display of the music playback state, a liquid crystal display for displaying results after exercise, a variety of instructions for a light emitting diode or the like.

26は歩行テンポ検出器である。 26 is a walking tempo detector. 具体的には、本装置に内蔵され、ユーザの体の動き、すなわち、右又は左足で一歩(ステップ)を進めた時の衝撃を検出する、2軸あるいは3軸加速度センサ、あるいは、振動センサであって、歩行計に使用されている公知のものを用いることができる。 Specifically, built into the device, the user's body movement, i.e., detects the impact when advanced one step in the right or left foot (Step), biaxial or triaxial acceleration sensor, or a vibration sensor there, it is possible to use a known used in walking meter.
歩行テンポ検出器26が、加速度センサそのものである場合は、CPU21側で、歩行ステップのタイミングを抽出するアルゴリズムを実行し、1ステップの時間長を計測し、歩行テンポを計算する。 Walking tempo detector 26, when the acceleration sensor itself, in CPU21 side, executes an algorithm for extracting the timing of the step, the time length of one step is measured, to calculate the walking tempo. しかし、歩行テンポ検出部22の側で、これらの処理を実行して、CPU21に歩行テンポ、必要に応じて歩行ステップの開始タイミングを含めて出力してもよい。 However, on the side of the walking tempo detecting section 22, by executing these processes, walking tempo to CPU 21, it may be output, including the start timing of the step as needed.
27は心拍検出器であって、脈拍センサを用いた場合は、ユーザの指に取り付けるが、心拍計を用いる場合は、心拍計と一体型のヘッドフォン又はイヤフォンが知られている。 27 is a heart rate detector, in the case of using a pulse sensor, but attached to the user's finger, in the case of using a heart rate monitor, is known headphones or earphones heart rate monitor and integrated.

28は電源制御回路であって、電源29からCPU21、USB端子への電源供給を制御する。 28 is a power supply control circuit which controls the power supply from the power source 29 to the CPU 21, USB terminal.
音楽データ再生回路30は、CPU21において選択され、かつ、切り替えられる音楽データを入力してアナログ信号に変換し、増幅してヘッドフォン,イヤフォン,スピーカ等に出力する。 Music data reproducing circuit 30 is selected in the CPU 21, and inputs the music data to be switched into an analog signal, and outputs the amplified headphones, earphones, a speaker or the like.
具体的には、波形データを入力してアナログ波形データを再生する機能、その際、MP3のような圧縮波形データであれば伸長処理をする機能、及び、演奏データを入力してアナログ波形データを再生するMIDIシンセサイザ機能を備える。 Specifically, the ability to reproduce analog waveform data to input waveform data, time, function of the expansion process if the compressed waveform data, such as MP3, and the analog waveform data to input performance data equipped with a MIDI synthesizer function to play. いずれの場合も、エフェクタ機能によって、残響やエコーなどの効果を付加する機能を備える。 In either case, the effector function, a function of adding effects such as reverberation or echo.

サーバ装置33は、音楽データを蓄積しているデータベースを備えたものである。 Server device 33 is provided with a database that stores the music data.
パーソナルコンピュータ(PC)32は、ネットワークを介してサーバ装置33にアクセスし、ユーザはデータベースの中から所望の音楽データを選択し、ダウンロードする。 A personal computer (PC) 32 via a network accesses the server apparatus 33, the user selects desired music data from the database and downloads.
次に、パーソナルコンピュータ32は、ダウンロードした音楽データに音楽テンポのデータが含まれていないとき、音楽テンポの抽出プログラムを実行し、抽出した音楽テンポをダウンロードした音楽データとともに、パーソナルコンピュータ(PC)32のメモリに記憶する。 Next, the personal computer 32, when there is not any data of the music tempo to the music data downloaded, perform the music tempo extraction program, together with the music data downloaded the extracted music tempo, a personal computer (PC) 32 storing of the memory.
その際、図2(e)に示したように、音楽テンポが途中で変わるものについては、テンポ変更位置もメモリに記憶する。 At this time, as shown in FIG. 2 (e), the music tempo for those changes on the way, also stored in the memory tempo change position. 曲調、拍位置(1),(2),…についても、それぞれの分析プログラムを実行し、メモリに記憶する。 Melody, beat position (1), (2), ... for even perform each analysis program stored in the memory.

パーソナルコンピュータ(PC)32は、また、自身のHD(Hard Disk)に保存されている音楽データやCD(Compact Disc)などの記録媒体から取り込んだ所望の音楽データについて、上述した音楽テンポ等の管理データを抽出して、音楽データとともに記憶してもよい。 Personal computer (PC) 32 is, also, for the desired music data taken from a recording medium, such as music data or CD that is stored in its own HD (Hard Disk) (Compact Disc), management of music tempo such as the above-mentioned data extracts may be stored along with the music data.
なお、波形データ形式の音楽データを分析して、音楽テンポを自動抽出する技術は、特開昭64−21498号公報、特開平8−201542号公報等で周知である。 Incidentally, by analyzing the music data in the waveform data format, a technique for automatically extracting the music tempo it is well known in JP 64-21498, JP-A No. 8-201542 Patent Publication. その際、拍位置は、音量レベルが高くなったタイミングとして検出される。 At that time, beat positions are detected as the timing at which the volume level is increased.
曲調データを音楽データの選択に用いる場合は、パーソナルコンピュータ32で、ユーザが音楽データを分析して判定するか、あらかじめ、データベースにおいて登録されるに際にデータベース作成者が曲調を判定して曲調データを保存しておく。 When using the melody data to the selection of the music data, the personal computer 32, the user is determined by analyzing the music data in advance, tune data database creator when the registered in the database to determine the melody keep a. 曲調分析は、音楽データ再生の自動選曲技術分野において知られている。 Melody analysis are known in the automatic song selection the art of music data playback.

CPU21は、音楽データ取得モードのとき、音楽テンポのデータ等の管理データを有する音楽データを、パーソナルコンピュータ32のメモリから、USB端子を経て、フラッシュROM22に転送して保存する。 CPU21, when the music data acquisition mode, the music data having the management data of the data such as the music tempo, from the memory of the personal computer 32, via the USB terminal, and stores the transferred to the flash ROM 22.
なお、上述した音楽テンポ、拍位置データ、曲調データ等の管理データの抽出及び付加は、CPU21側のプログラム処理で実現してもよい。 Note that music tempo as described above, beat position data, extraction and addition of management data, such as melody data may be realized by program processing of the CPU21 side. また、マイクロフォンで収録した音楽をフラッシュROM22に直接録音(ダイレクトレコーディング)しながら実行してもよい。 In addition, it may be performed while direct recording (direct recording) the music was recorded by a microphone in flash ROM22.
また、サーバ装置33に更新ファームウエアが用意されている場合は、パーソナルコンピュータを介して、フラッシュROM22に記憶されたファームウエアの更新ができる。 Moreover, if the updated firmware to the server device 33 is provided, via a personal computer, it is firmware update stored in the flash ROM 22.
フラッシュROM22に保存されている、音楽テンポ等の管理データを伴う複数の音楽データは、本装置の工場出荷時にプリセットデータとして保存しておくこともできる。 A plurality of music data with stored in the flash ROM 22, the management data such as music tempo can also be stored at the factory of the device as a preset data.

本装置は、屋内運動用、例えば、トレッドミル(treadmill)上でランニングをするような場合に、据置き型にして実現することもできる。 The apparatus for indoor exercise, for example, in the case such that the running on a treadmill (treadmill), can also be realized by the stationary. この場合、パーソナルコンピュータにアプリケーションプログラムを実行させることにより、本装置を実現することもできる。 In this case, by executing the application program on the personal computer, it is also possible to implement the present system.
ユーザは、心拍数検出器(脈拍センサ又は心拍計一体型ヘッドフォン,イヤフォン)27を装着し、それぞれから出力されるデータをケーブル又は無線を介して本体装置に転送する。 User, the heart rate detector (pulse sensor or heart meter integrated headphone, earphone) 27 was mounted, and transfers the data output from each of the main unit via a cable or wireless. 再生された音楽データは本体装置のスピーカから出力してもよいが、ケーブル又は無線を介してユーザが装着するヘッドフォンあるいはイヤフォンに出力してもよい。 Music data reproduced may be outputted from the speaker of the main unit, but the user via cable or radio may be output to the headphone or earphone is mounted.
本装置は、通常の音楽再生装置として用いることもできる。 The apparatus may also be used as an ordinary music player. その場合、前奏部や後奏部を考慮することなく、曲データとして再生する。 In that case, without considering the prelude portion and postlude unit, reproduced as music data.

上述した具体例は、いずれも、音楽再生装置であったが、音楽再生機能、音楽データ記憶部、音楽データ書き込み機能は、外付けの装置に持たせることにより、音楽再生制御装置として本発明を実現することもできる。 Specific examples described above, either, but a a music player, the music playback function, the music data storage unit, the music data the writing function, by providing the external device, the present invention as a music reproduction control apparatus It can also be realized.
具体的には、音楽再生機能、音楽データ記憶機能、音楽データ取得機能は、マルチメディアプレーヤ等の、既存の再生装置で実現するようにし、この既存の再生装置に、音楽再生制御用インタフェースを備えつける。 Specifically, the music playback function, the music data storage function, the music data acquisition function, such as multimedia players, so as to realize with an existing reproducing apparatus, to this existing reproducing device, provided with a music playback control interface Put on.

その他、上述した音楽選択装置に、音楽再生機能、音楽データ記憶部、音楽データ書き込み機能を任意に加えることによって、音楽再生装置に至る中間的な機能を備えた装置を構成することもできる。 Additional, the music selection apparatus described above, the music playback function, the music data storage unit, by arbitrarily adding music data write function, it is also possible to configure a device with an intermediate feature leading to the music playback device.
なお、フラッシュROM22に音楽データをプリセットしておき、データベースから音楽データをダウンロードしない場合は、音楽データ取得機能を要しない。 It should be noted, leave preset music data to the flash ROM22, if you do not want to download the music data from the database, does not require the music data acquisition function.

図4〜図12は、図1に示した本発明の実施の形態を一具体例をもって示す説明図である。 4 to 12 are explanatory views showing an embodiment of the present invention shown in FIG. 1 with a specific example. 具体的に数値を指定している場合があるが、これらの数値は一例である。 Although in some cases specifies a specific numerical values, these numbers are examples.
図4は、本発明の実施の形態の一動作例を示すフローチャートである。 Figure 4 is a flow chart showing an operation example of the embodiment of the present invention. 図3に示したCPU21がファームウエアを実行することにより、各ステップの処理を実行する。 CPU21 shown in FIG. 3 by executing the firmware, executes the processing of each step.
図4(a)のフローチャートに示される処理は、電源スイッチをオンにすることにより起動される。 The process shown in the flowchart of FIG. 4 (a), is activated by turning on the power switch.
S41において装置を初期化する。 Initializing the device in S41. S42において入力操作がなく、S43において後述する再生フラグがONのときは、S45において、歩行テンポや心拍数をモニタしながら、設定されたモードに応じて、図4(c)に詳細を示す再生処理を実行し、S42に処理を戻す。 No input operation in S42, when the reproduction flag which will be described later in S43 is ON, in S45, while monitoring the walking tempo and the heart rate, depending on the set mode, reproduction shown in detail in FIG. 4 (c) processing is executed, the process returns to S42.
入力操作があるときは、S44において、図4(b)に詳細を示す機器設定をし、S42に処理を戻す。 When there is an input operation, in S44, the device setting shown in detail in FIG. 4 (b), the process returns to S42.

図4(b)は機器設定処理(図4(a)S44)のフローチャートである。 4 (b) is a flowchart of a device setting process (FIG. 4 (a) S44). ユーザの操作に応じて、音楽データを取り込んだり、モード選択をしたり、再生の開始/停止などを行う。 In response to the user's operation, or capture the music data, or the mode selected, perform, such as start / stop playback.
S51において、入力操作が音楽データの取り込みであれば、S52において、パーソナルコンピュータ32に記憶された音楽データのフラッシュROM22への書き込みを開始する。 In S51, the input operation if the uptake of the music data, in S52, to start writing to the flash ROM22 music data stored in the personal computer 32. S54において、音楽管理データをフラッシュROM22に書き込む。 In S54, and writes the music management data to the flash ROM22. その際、本装置により音楽テンポ等を抽出するのであれば、音楽データの解析をする。 At that time, if the extracted music tempo or the like by the apparatus, the analysis of the music data.
S55において、音楽データをフラッシュROM22に書き込む。 In S55, and writes the music data to the flash ROM22.

S53において、入力操作がモード選択であれば、S56において、指定されたモードを設定する。 In S53, the input operation if the mode selection, in S56, sets a designated mode. 図8を参照して後述するように、フリーモードは1種類であるが、アシストモードには多様なモードが用意されている。 As described later with reference to FIG. 8, although the free mode is one kind, various modes are provided in the assist mode.
S57において、入力操作がスタートボタンの操作であれば、S58において、再生フラグをオンにする。 In S57, the input operation if the operation of the start button, in S58, to turn on the reproduction flag. オン中は再生処理が実行される。 During on-regeneration process is executed.
S57において、入力操作がその他の操作であれば、S59において、後述する図8に例示したユーザに応じた基礎設定、運動開始前の設定、音楽再生中の入力操作を検出し、対応する処理の実行等をする。 In S57, if the input operation of other operations, in S59, the illustrated basic set in accordance with the user was in FIG. 8 to be described later, movement before starting configurations, an input operation of the music playback, the corresponding processing the execution and the like.

図4(c)は再生処理(図4(a)S45)のフローチャートである。 FIG. 4 (c) is a flowchart of a reproduction process (FIG. 4 (a) S45).
S61においてフリーモードであれば、S62に処理を進め、歩行テンポ検出器26の検出出力に基づいて、ユーザの歩行テンポを取得し、S64において、歩行テンポの変更を検出したときに新たに音楽テンポを指示(詳細は、図5を参照して後述する)する。 If free mode in S61, the process proceeds to S62, based on the detection output of the walking tempo detector 26 obtains the walking tempo of the user, in S64, a new music tempo when it detects a change in the walking tempo the instruction (details will be described later with reference to FIG. 5).
S65において、指示した音楽テンポの変更があったとき、又は、再生中の音楽データの、所定の再生時間が終了するときには、S66に処理(詳細は、図7を参照して後述する)を進め、フラッシュROM22を検索し、指示した音楽テンポに応じた値の音楽テンポを有する音楽データを選択し、フラッシュROM22からキャッシュメモリ(RAM23)に転送しておく。 In S65, when a change instruction music tempo, or the music data being reproduced, when a predetermined playback time is finished, (details will be described later with reference to FIG. 7) processing S66 advances the It searches the flash ROM 22, and select the music data having a music tempo value corresponding to the instruction music tempo, keep transferred to the cache memory (RAM 23) from the flash ROM 22. S67において、選択した音楽データをキャッシュメモリから楽音データ再生回路30に転送し、再生を開始させる。 In S67, the selected music data transferred from the cache memory to the tone data reproduction circuit 30, to start playing.

一方、アシストモードであれば、S61,S63からS68に処理を進め、心拍数検出器22の検出出力に基づいて、ユーザの心拍数を取得し(その際、移動平均を計算する場合もある)、S69において、ユーザの心拍数の最適心拍数カーブからの範囲に応じて音楽テンポを指示し(詳細は、図10を参照して後述する)、S65に処理を進め、指示する音楽テンポを変更したとき、又は、音楽データの再生時間が終了したときに、音楽データの選択、及び、選択した音楽データの再生を開始させる。 On the other hand, if the assist mode, the process proceeds from S61, S63 to S68, on the basis of the detection output of the heart rate detector 22 to obtain the heart rate of the user (this time, there is a case of calculating the moving average) in S69, it instructs the music tempo according to the range from the heart rate of the optimal heart rate curve of the user (details will be described later with reference to FIG. 10), the process proceeds to S65, changes the music tempo to instruct when, or when the playback time of the music data is completed, the selection of music data, and to initiate playback of the selected music data. ただし、この実施の形態では、S65における判定条件を、フリーモードの場合とは異ならせている。 However, in this embodiment, the determination condition in S65, is made different from that of the free mode.
その他のモードであれば、S61,S63からS70に処理を進め、その他の処理をする。 If the other mode of, the process proceeds from S61, S63 to S70, to the other processing. 通常の音楽プレーヤとして再生するモードであれば、歩行テンポや心拍数に関係なく、音楽データの再生をする。 If the mode to play as a normal music player, the walking tempo and heart rate regardless of the number, the playback of music data.

図5は、フリーモードにおいて音楽テンポを指示する処理(図4(c)S64)の詳細を示すフローチャートである。 Figure 5 is a flowchart showing details of the process (FIG. 4 (c) S64) for instructing the music tempo in the free mode. 歩行テンポ検出器26が、歩行の1ステップ毎にステップ(開始)タイミングをパルスで出力している場合を説明する。 Walking tempo detector 26, the case where for each step of the walking outputs steps (start) timing pulse.
S81において、歩行の1ステップに要した時間(ステップ時間)を計測し、複数ステップ分をRAM23等に一時記憶する。 In S81, it measures time taken one step of the walking (step time), temporarily stores a plurality of steps content in RAM23, and the like.
S82において、過去6ステップのうち、最大値,最小値各1ステップを除き、残りの4ステップのステップ時間の移動平均を計算することにより、ノイズを除去する。 In S82, among the last six steps, a maximum value, except for the minimum value each one step, by calculating the moving average of step time of the remaining four steps to remove noise. 次に、S83において、計算した移動平均から、1分間当たりのステップ数を計算し、これを歩行テンポの値とする。 Next, in S83, the moving average calculated, the number of steps per minute is calculated and the value of the walking tempo this.

次に、音楽テンポを指示する。 Then, to instruct the music tempo.
S84において、再生中の音楽データの有する音楽テンポの値を取得する。 In S84, to obtain the value of the music tempo with the music data being reproduced.
S85において、検出された歩行テンポの値が、再生中の音楽テンポの値から、±3 BPM(Beat Per Minutes:拍/分)以上となる状態が6ステップ(6歩)続いたか否か、すなわち、「第1の所定範囲」を外れる状態が続いたか否かを判定する。 In S85, the value of the detected walking tempo, from the value of the music tempo during playback, ± 3 BPM (Beat Per Minutes: beats / min) or more and becomes state 6 Step (6 steps) lasted whether, i.e. determines whether continued state out of the "first predetermined range". これは、歩行テンポが120BPMの場合3秒続いたことに相当し、180BPMの場合は2秒続いたことに相当する。 This is, walking tempo is equivalent to that lasted three seconds case of 120BPM, in the case of 180BPM equivalent to that lasted two seconds.

yesであれば、さらに、S86に処理を進め、歩行テンポが6ステップの移動平均値から±3 BPMの範囲で6ステップ続いたか否か、すなわち、歩行テンポの変動が「第2の所定範囲」に収まる状態が続いたか否かを判定する。 If yes, further advances the process to S86, whether the walking tempo lasted six steps in a range of ± 3 BPM from the moving average of the six steps, namely, fluctuation of the walking tempo is "second predetermined range" It determines whether state continues to fit in.
yesであれば、S87において、「現在の歩行テンポ」を新しい歩行テンポとして指定する。 If yes, in S87, to specify the "current walking tempo" as a new walking tempo. ここで、「現在の歩行テンポ」とは、6ステップ目の歩行テンポの値そのものであってもよいし、歩行テンポの6ステップの移動平均値としてもよい。 Here, the "current walking tempo" may be a value itself of the walking tempo of the 6 th step, it may be used as the moving average of the six steps of the walking tempo.
S88において、指示する音楽テンポの値を、新しい歩行テンポの値にする。 In S88, the value of the music tempo to instruct, to the value of the new walking tempo.
S85,S86においていずれかの判定条件を満たさないときは、指示する音楽テンポの値を変更しない。 S85, S86 when not satisfied any of the determination conditions in does not change the value of the music tempo to instruct.

上述した具体例において、S82のステップによって、毎回の歩行ステップの一時的な変動に影響されないようにしている。 In the specific example described above, the step of S82, so that not affected by the temporary variation of each of the step. S85のステップによって、歩行ステップのわずかな変化によっては音楽テンポが頻繁に変更されないようにしている。 By S85 of the step, by a slight change of the step is as music tempo does not change frequently. さらに、S86のステップを加えることにより、歩行ステップの変化が安定するまで、新たな音楽テンポの指示をしないようにしているが、S86は省略してもよい。 Further, by adding the step of S86, the change of the step is to stabilize, but not to the instruction of the new music tempo, S86 may be omitted.
その結果、頻繁に音楽データが切り換わって、かえって耳障りになったり、落ち着かなくなったりすることを防止している。 As a result, frequently and switched the music data, rather or become strident, so as to prevent that or become restless.

上述した第1の所定範囲とは、再生されている音楽データの有する音楽テンポの値の±第1の所定差の範囲とするが、±第1の所定比の範囲としてもよい。 The first predetermined range as described above, but the range of the first predetermined difference ± a music tempo value included in the music data being played, may be in the range of the first predetermined ratio ±.
上述した第2の所定範囲とは、歩行テンポが、歩行テンポの移動平均からの±第2の所定差の範囲とするが、歩行テンポの移動平均から、この歩行テンポの移動平均の±第2の所定比の範囲としてもよい。 The second predetermined range mentioned above, the walking tempo, but the ± second range of predetermined difference between the moving average of the walking tempo, from the moving average of the walking tempo, ± second moving average of the walking tempo of it may be in the range of a predetermined ratio.

図6は、フリーモードにおいて、図4(c)S65〜S67における再生制御動作を具体例で示す説明図である。 6, in the free mode, is an explanatory diagram showing a concrete example playback control operation in FIG. 4 (c) S65~S67. 黒くした部分は、前奏部または後奏部の区間であり、ハッチング部分はクロスフェード区間である。 Blackened portion is a section of the prelude part or postlude portion, hatched portion is a cross-fading section.
音楽データには番号(a)〜(e)を付している。 It is denoted by the number (a) ~ (e) in the music data. 歩行開始時に、音楽データ(a)が選択されて、前奏部終了後の位置から、望ましくは音楽データ(a)の再生区間の最初の拍タイミングがステップタイミングと一致するようにして、再生される。 At the start of walking, the music data (a) is selected from the position after prelude unit completion, the first beat timing of the reproduction section of desirably music data (a) is to match the step timing is reproduced . 経過時間(1)において、歩行テンポが所定範囲を超えて変化した結果、指示する音楽テンポを変更し、新たな音楽テンポに応じた値の音楽テンポを有する音楽データ(c)が選択される。 In the elapsed time (1), the walking tempo is the result of changes beyond a predetermined range, changes the music tempo to instruct, music data having a music tempo value corresponding to the new music tempo (c) is selected.

ここで、直ちに音楽データ(c)の再生を、その前奏部終了後の位置から開始させる処理をするのが最も簡便で時間遅れのない切替方法である。 Here, immediately reproducing music data (c), is the most convenient time without delay switching method is to a process for starting the prelude part after the end position.
しかし、数秒(例えば、5秒)程度の時間は、切替前の元の音楽データ( )の再生も行い、両者をクロスフェードで再生した方が、音楽のつながり感が良くなる。 However, a few seconds (for example, 5 seconds) about of time, do also playing before switching of the original music data (a), who was to play both in the cross-fade, TSUNAGARI of music is better.
この実施の形態では、さらに加えて、つなぎ音楽データ(b)を再生した後、経過時間(2)において、次の音楽データ(c)の再生を開始させることにより、音楽のつながり感を良くしている。 In this embodiment, in addition, after playing tether music data (b), the elapsed time (2), by starting the reproduction of the next music data (c), to improve the TSUNAGARI music ing.

音楽データ(a)とつなぎ音楽データ(b)とをクロスフェードさせ、つなぎ音楽データ(b)のみの再生となり、次に、つなぎ音楽データ(b)と音楽データ(c)とをクロスフェードさせた後、音楽データ(c)のみの再生となる。 Music data (a) and by connecting the music data (b) and crossfade becomes a reproduction of connecting the music data (b) only, then, was the tie music data (b) and the music data (c) is a cross-fade after, the reproduction of the music data (c) only.
図示の例では、クロスフェードを、前奏部,後奏部が除かれた再生時間内で行う。 In the illustrated example, the cross-fade, prelude part, postlude unit performs in the reproduction time is removed.
つなぎ音楽データは、波形形式の音楽データでもよいが、演奏データ形式の音楽データ、例えば、先に説明したビート音の発生に用いた演奏データを用いればよい。 Connecting music data, may be musical data format, the music data of performance data type, for example, may be used performance data used in the generation of beat noise described earlier. 演奏データは、その音楽テンポを簡単に変更できる。 Performance data, can easily change the music tempo.

再生制御部5は、つなぎ音楽データ(b)が、前の音楽データ(a)と音楽テンポ及び拍タイミングを一致させるようにして再生を開始させる。 Reproduction control portion 5, connecting the music data (b) is, in front of the music data (a) and to match the music tempo and beat timing to start the reproduction.
次に、再生制御部5は、つなぎ音楽データ(b)の音楽テンポから、経過時間(2)において、後の音楽データ(c)の音楽テンポになるように、音楽テンポを複数段階にわたって変化させることができる。 Next, the playback control unit 5, the music tempo of connecting the music data (b), the elapsed time (2), so that the music tempo of the music data (c) after changes the music tempo over a plurality of steps be able to.
再生制御部5は、後の音楽データ(c)の再生区間の最初の拍タイミングがステップタイミングと一致するように、再生開始のタイミング(経過時間(2))を決めて、再生を開始させることが望ましい。 Reproduction control unit 5, the first beat timing of the reproduction section of the music data (c) the later to match the step timing, determined playback start timing (the elapsed time (2)), thereby starting the reproduction It is desirable 再生制御部5は、さらに、つなぎ音楽データ(b)の拍位置が上述した再生区間の最初の拍タイミングと一致するように制御することが望ましい。 Reproduction control unit 5 further, it is desirable that beat positions of connecting the music data (b) is controlled to match the first beat timing of the reproduction section described above.
上述したつなぎ音楽データ(b)の再生時間は、5秒〜10程度の固定時間としてもよいが、後の音楽データ(c)とクロスフェードさせるために任意の時間としてもよい。 Playback time of the above-mentioned connecting music data (b) is may be a fixed time of about 5 seconds to 10 may be any time to the music data (c) and crossfading after.

音楽データ(c)は、所定の再生時間まで(図示の例では、後奏部の前まで)再生されると再生を終了する。 Music data (c) is (in the illustrated example, before the postlude portion) to a predetermined playback time to end the reproduction to be reproduced. そのため、再生制御部5は、再生されている音楽データの再生区間が終了する時点(経過時間(3)からクロスフェード時間分だけ後の時点)になるとき(ただし、処理時間を考慮して早める必要がある) に、指示された音楽テンポに応じた値の音楽テンポを有する音楽データ(d)を選択して、経過時間(4)において、再生を開始させる。 Therefore, the reproduction control portion 5, when it comes to the time the reproduction section of the music data being played is completed (time point after the lapse of time (3) by cross-fading time period) (however, accelerated in consideration of the processing time the need), and select the music data (d) having a music tempo value corresponding to the designated music tempo, the elapsed time (4) to start playback. ただし、音楽データ(c)が再び、再生開始される場合もある。 However, the music data (c) again, may be initiated playback.
この経過時間(3)においても、音楽データ(c)とつなぎ音楽データ(b)とをクロスフェードさせ、経過時間(4)において、つなぎ音楽データ(b)とクロスフェードさせながら音楽データ(d)の再生を、望ましくは音楽データ(d)の再生区間の最初の拍タイミングがステップタイミングと一致するようにして、開始させる。 The elapsed time (3) also in the music data and connecting the music data and (b) (c) is a cross-fade, the elapsed time in (4), connecting the music data (b) a cross-fade is allowed while the music data (d) the regeneration, preferably the first beat timing of the reproduction section of the music data (d) is to match the step timing is started.

この後、経過時間(5)において、歩行テンポ検出器26で検出している歩行テンポ値からユーザが歩行を停止したことがわかったり、所定の運動時間(再生時間)の終了の所定時間前になったり、ユーザが停止ボタンを操作したりしたことにより、再生を終了させる指示が入力されたときを説明する。 Thereafter, in the elapsed time (5), or it found that the user stops walking from the walking tempo value that is detected by the walking tempo detector 26, a predetermined time before the end of the predetermined exercise time (playing time) It is or, by the user or operate the stop button, will be described when the instruction to end the reproduction is input.
このようなとき、現在の音楽データ(d)の再生を直ちに停止させてもよいが、再生中の音楽データ(d)を、その後奏部を含めて再生してもよい。 In such a case, it may be immediately stops the reproduction of the current music data (d), but the music data (d) being played, may be reproduced, including the subsequent Kanade portion. 例えば、停止ボタンを1回操作したときには、後奏部を含めて再生するようにし、更に1回操作したときには、直ちに再生を停止させる。 For example, when operated once the stop button is to be reproduced, including postlude unit, when operated once more causes immediately stop the playback.

しかし、この実施の形態では、再生中の音楽データ(d)をその後奏部を含めて再生する代わりに、クールダウン段階に移行させている。 However, in this embodiment, instead of play the music data being played (d) is included then Kanade portion, and is shifted to cool down phase.
すなわち、クールダウン再生用に所定の音楽テンポを設定しておき、音楽テンポ指示部4は、この設定された音楽テンポを指示し、再生制御部5は、指示された音楽テンポに応じた値の音楽テンポを有する音楽データ(e)を選択し、経過時間(6)において、音楽データ再生部6に再生を、望ましくは音楽データ(e)の再生区間の最初の拍タイミングがステップタイミングと一致するようにして、開始させる。 That is, may be set a predetermined music tempo for cooling down playback, the music tempo specifying portion 4 instructs the set music tempo, the playback control unit 5, the value corresponding to the designated music tempo select music data (e) having a music tempo, the elapsed time (6), the playback music data reproduction portion 6, preferably the first beat timing of the reproduction section of the music data (e) coincides with the step timing and so, to start.
経過時間(5)から経過時間(6)の後のクロスフェード終了位置までは、つなぎ音楽データ(b)を再生させる。 From the elapsed time (5) to cross-fade end position after the elapsed time (6), to reproduce the connecting music data (b).
クールダウンの時間が設定されている場合は、音楽データ(e)の後奏部まで再生することとを条件として、音楽データ(e)の再生開始位置を決定し、経過時間(6)において、上述と同様に、音楽データ(e)の再生を開始させる。 If time cooldown is set, and to play until Kanade portion after the music data (e) as a condition to determine a playback start position of the music data (e), the elapsed time (6), in the same manner as described above, to start the reproduction of the music data (e).
上述したクールダウンの段階において、曲調を加味して音楽データを選択すれば、心理的にもクールダウンの効果が得られる。 In step cooldown described above, by selecting the music data in consideration of the melody, effect of cooling down can also be obtained in the psychological.

図7は、音楽データの選択動作(図4(c)S66)の詳細を示すフローチャートである。 Figure 7 is a flow chart showing the details of the music data of the selected operation (FIG. 4 (c) S66). フリーモード,アシストモードに共通した処理である。 Free mode, is a common treatment to assist mode. ここでは、図1を参照して説明した具体例とは異なり、指示された音楽テンポと同じ値の音楽データを使用することを最優先にした具体例を説明する。 Here, unlike the embodiment described with reference to FIG. 1, the use of music data having the same value as indicated music tempo illustrating a specific example of the highest priority.
S91において、指示された音楽テンポの値と同じ値をとる音楽テンポを有した音楽データ(波形データ形式)がフラッシュROM22にあるか否かを検索し、あればS92に処理を進め、条件を満たす複数の音楽データがあれば、S93において、複数の音楽データの中からランダムに音楽データを選択する。 In S91, it retrieves the music data having a music tempo which takes the same value as indicated music tempo value (waveform data format) whether the flash ROM 22, the process proceeds to S92 if, satisfying if there are multiple music data, in S93, randomly select music data from among a plurality of music data. 選択履歴は、履歴テーブルに一時記憶しておき、指示された音楽テンポが変更されずに継続している間は、既に選択されたものを除いたものの中から、ランダムに音楽データを選択するようにする。 Selection history may store temporarily in the history table, while the music tempo indicated is continued unchanged, already from those excluding those selected, to select a random music data to. 条件を満たす音楽データすべてが選択されれば最初の選択に戻る。 If the conditions are met music data all selected back to the first selection.

一旦、異なる音楽テンポに変更された後に、再度、同じ音楽テンポが指示されたときも、引き続いてランダムに音楽データを選択するようにしてもよい。 Once, after being changed to a different music tempo, again, even when the same music tempo is instructed, may be selected music data randomly subsequently. さらに、選択履歴をフラッシュROM22に保存しておけば、本装置の電源を切った後も、過去から引き続いてランダムに音楽データを選択することもできる。 Furthermore, if save the selection history in the flash ROM 22, after removing the power of the device, it is also possible to select the music data randomly subsequently from the past.
一方、S92において複数の音楽データがなければ、S94において、その音楽データを選択する。 On the other hand, if there is a plurality of music data in S92, in S94, it selects the music data.

S91,S95において、指示された音楽テンポから±3%の範囲内の値をとる音楽テンポを有した音楽データ(波形データ形式)があるかどうか検索し、あればS96に処理を進め、その音楽テンポの値が、指示された音楽テンポの値に最も近い値の音楽データを選択する。 S91, in S95, searches whether there is music data having a music tempo which takes a value in the range of ± 3% from the indicated music tempo (waveform data format), the process proceeds to S96 if, the music the value of tempo, selects the music data value closest to the value of the indicated music tempo.
この場合も、選択履歴を履歴テーブルに一時記憶しておき、指示された音楽テンポが変更されずに継続している間は、既に選択されたものを除いたものの中から、最も近い値の音楽データを選択する。 Again, it is stored temporarily selection history in the history table, while a music tempo indicated is continued without being changed, from those except those already selected, the closest value music to select the data. 条件を満たす音楽データすべてが選択されれば最初の選択に戻る。 If the conditions are met music data all selected back to the first selection.
あるいは、一旦、異なる音楽テンポに変更された後に、再度、同じ音楽テンポが指示されたときも、既に選択されたものを除いたものの中から、最も近い値の音楽データを選択するようにしてもよい。 Alternatively, once after being changed to a different music tempo, again, even when the same music tempo is instructed, from those except those that have already been selected, be selected music data of the nearest value good. さらに、選択履歴をフラッシュROM22に保存してもよい。 In addition, it may be stored in the selection history to flash ROM22.

S95において、指示された音楽テンポから±3%の範囲内の値をとる音楽テンポを有した音楽データ(波形データ形式)がないときは、S97において、指示された音楽テンポに最も近い音楽テンポを有する音楽データ(演奏データ形式)を選択するとともに、楽音データ再生回路30に指示された音楽テンポのデータを転送する。 In S95, when there is no designated music data having a music tempo which takes a value in the range of ± 3% from the music tempo (waveform data format), in S97, the closest music tempo indicated music tempo with selecting music data (performance data format) having, for transferring data of the music tempo indicated in the musical sound data reproducing circuit 30. 楽音データ再生回路30は、指示された音楽テンポで音楽データ(演奏データ形式)を再生する。 Tone data reproducing circuit 30 reproduces the music data at the indicated music tempo (performance data format).

図1(a)を参照した説明において、再生制御部5は、指示された音楽テンポの値から所定範囲内にある音楽テンポを有する1又は複数の音楽データが保存されていたときに、これら1又は複数の音楽データの中から、ランダムに音楽データを選択する具体例を説明した。 In reference description to FIG. 1 (a), the playback control unit 5, when one or plural music data from the value of the indicated music tempo with the music tempo is within a predetermined range has been saved, these 1 or from a plurality of music data has been described a specific example of selecting a random music data. この具体例は、S95から処理を開始し、yesであればS93の処理を実行し、noであればS97の処理を実行する場合に相当する。 This example starts the process from S95, executes the process of S93, if yes, then corresponds to the case of executing the process of S97, if no.
図7に示したフローチャートでは、波形データ形式の音楽データを演奏データ形式の音楽データに優先させて音楽データを選択したが、S91〜S95において両者を対等に扱うようにしてもよい。 In the flowchart shown in FIG. 7, was selected music data by priority to the music data of waveform data format into music data of performance data type, it may be equally handled both in S91~S95.

次に、本装置に対する設定項目、運動後の表示項目の一具体例を説明した上で、図4(c)のS69における、アシストモードにおける音楽テンポの指示動作を説明する。 Then, the setting items for the device, in terms of for explaining an example of a display item after exercise, in S69 in FIG. 4 (c), illustrating the instruction operation of the music tempo in the assist mode.
図8は、設定項目、設定内容、運動終了後の表示項目を示す説明図である。 Figure 8 is an explanatory diagram showing a setting item, setting, display items after exercise completion. 設定項目は、主として、アシストモードのためのものである。 Setting items, primarily, it is for the assist mode.
図8(a)は、基礎設定項目及び運動開始前の設定項目を示している。 FIG. 8 (a) shows the basic setting items and movement starts prior to the setting.
安静時の心拍数の入力は、起床時の心拍数で最も低い値を、本装置に付属の心拍数検出器27であらかじめ測定しておくか、市販の心拍計で計測した値を入力する。 Heart rate input at rest, the lowest value heart rate upon waking, or measured in advance by the heart rate detector 27 supplied with the device, and inputs a value measured with a commercially available heart rate monitor.
同様に、最大心拍数を入力するが、自分の最大心拍数がわからないときは、入力された年齢に基づいて、最大心拍数=220−年齢として計算する。 Similarly, inputs the maximum heart rate, when the maximum heart rate they do not know, based on the input age is calculated as the maximum heart rate = 220-age.

安静時の心拍数及び最大心拍数に基づいて、予測最大心拍予備能のn[%]、すなわち、n%HR Reserveに相当する心拍数が次式で計算される。 Based on the heart rate and the maximum heart rate at rest, n [%] of the estimated maximum heart rate reserve, i.e., heart rate corresponding to n% HR Reserve is calculated by the following equation.
n%HR Reserveに相当する心拍数= Heart rate corresponding to n% HR Reserve =
(最大心拍数−安静時心拍数)×n/100+安静時心拍数 ………(1) (Maximum heart rate - the heart rate at rest) when × n / 100 + resting heart rate ......... (1)
ここで、予測最大心拍予備能(HR Reserve)は、(最大心拍数−安静時心拍数)である。 Here, the predicted maximum heart rate reserve (HR Reserve) is - (maximum heart rate at rest heart rate).

n[%]は運動強度であり、予測最大心拍予備能を基準とした比率である。 n [%] is the exercise intensity is a ratio relative to the estimated maximum heart rate reserve. 心拍数が安静時心拍数のときは0[%]、心拍数が最大心拍数になると100[%]になる。 0 [%] when the heart rate of the resting heart rate, heart rate is the 100% becomes maximum heart rate.
運動強度n[%]は、次式で逆算される。 Exercise intensity n [%] is calculated back by the following equation.
運動強度n[%]= Exercise intensity n [%] =
(心拍数−安静時心拍数)/(最大心拍数−安静時心拍数)×100 ………(2) (Heart rate - resting heart rate) / (maximum heart rate - resting heart rate) × 100 ......... (2)

運動開始前の設定項目において、先に説明したフリーモード、又は、複数種類のアシストモードの中から1つを選択する。 The motion before the start of the setting item, free mode described above, or select one of the plurality of types assist modes.
通常の音楽再生をするモードを設けてもよい。 It may be provided with a mode to the normal music playback. 運動中に設定操作子を操作することにより、フリーモード、アシストモードから通常の音楽再生をするモードに切り替えることができるようにしてもよい。 By operating the setting operation member during exercise, free mode may be able to be switched from the assist mode to the mode for normal music reproduction.
モード設定は、前回設定したモードがデフォルトで設定されるようにしてもよい。 Mode setting, mode set last time may be set by default. スケジュール管理機能を持たせて、運動プログラムモードが日々自動変更されるようにしてもよい。 And to have a schedule management function, exercise program mode may also be automatically changed every day.

図示の例では、運動時間を設定しているが、停止ボタンが操作されたときに音楽データの再生を終了させたり、クールダウンの段階の再生に移行させたりすることができる。 In the illustrated example, has set exercise time, can or to migrate or to end the reproduction of the music data, the reproduction of the cool-down stage when the stop button is operated. 従って、運動時間は必ずしも設定しておく必要はない。 Therefore, exercise time is not always necessary to set. 距離,消費カロリ,脂肪燃焼量等が所定値になったときに、音楽データの再生時間を自動的に、終了、又は、クールダウン段階の再生にすることもできる。 Distance, caloric expenditure, when fat burning amount, and the like reaches a predetermined value, the reproduction time of the automatic music data, completion, or it can be a reproduction of the cool down phase.
アシストモードの種別及び各ユーザの基礎設定項目に応じて、ユーザに最適な運動プログラム(運動メニュー)が生成される。 Depending on the underlying setting item type and each user of the assist mode, the optimal exercise program to the user (motion menu) is generated.

図8(b)は、アシストモードの一種である「ジョギングモード」を選択したときに、運動プログラムによって、具体的に設定される項目を示すものである。 FIG. 8 (b), when selecting the "jogging mode" is a type of the assist mode, the exercise program, shows the items that are specifically set.
運動の段階として、ウォーミングアップ1、ウォーミングアップ2、ジョギング(主運動段階)、クールダウン1、クールダウン2が設定され、各運動段階において、実行時間、ユーザに最適な音楽テンポ初期値[BPM]及び目標運動強度[%]が設定される。 As the stage of exercise, warming-up 1, warm-up 2, jogging (primary motion step), cooling down 1, cooldown 2 is set, at each movement step, the execution time, the optimal music tempo initial value to the user [BPM] and the target exercise intensity [%] is set. なお、目標運動強度n[%]に代えて、予測最大心拍予備能のn[%]となる目標心拍数[BPM]によって設定してもよい。 The target exercise intensity instead of the n [%], may be set by the predicted maximum heart rate reserve of n [%] to become a target heart rate [BPM].

ここで、ユーザに最適な音楽テンポ初期値[BPM]及び目標運動強度[%]は、基礎設定項目や運動前の設定項目等により、デフォルト値が設定されているが、ユーザによるペースアップボタン、ペースダウンボタンの操作により変更できるようにしてもよい。 Here, the optimal music tempo initial value to the user [BPM] and the target exercise intensity [%] is the basic setting items and the pre-exercise setting items and the like, the default value is set, the pace-up button by the user, it may be changed by the operation of the pace-down button. この変更が以後の運動においても反映されるように、ユーザに最適なデフォルト値を変更した上で保存してもよい。 As this change is also reflected in the subsequent motion may be stored on changing the optimum default values ​​to the user.
また、過去の運動結果に基づいて、ユーザの体力年齢等を根拠にして、デフォルト値を変更するようにしてもよい。 Further, based on past movements results in the grounds of physical age of the user, it may be to change the default value.
図8(c)は、運動後に表示される項目を示している。 FIG. 8 (c) shows the items displayed after exercise. 走行距離は、身長からストライドを割出し、歩数を乗算することにより算出される。 Distance traveled, indexing stride from height, is calculated by multiplying the number of steps. 消費カロリは、仕事量から算出される。 Caloric expenditure is calculated from the amount of work. 脂肪燃焼量は、運動強度が70%であった時間などから算出される。 Amount of fat burned, exercise intensity is calculated from the a time 70%.

図9(a)は、アシストモードの一例であるジョギングモードにおける最適運動強度特性(最適運動強度カーブ)を示す説明図である。 9 (a) is an explanatory diagram showing an optimal exercise intensity characteristics (optimal exercise intensity curve) in jogging mode which is an example of the assist mode. 横軸は、運動の経過時間[分]、縦軸は目標運動強度n[%]である。 The horizontal axis, the elapsed time of the exercise [min] and the vertical axis represents the target exercise intensity n [%]. 目標運動強度に代えて、目標心拍数(n%HR Reserveに相当する心拍数)を用いてもよい。 Instead of the target exercise intensity, (heart rate corresponding to n% HR Reserve) target heart rate may be used. この場合、モード別最適心拍数特性(モード別最適心拍数カーブ)ということができる。 In this case, it is possible that mode-specific optimal heart rate characteristics (mode-specific optimal heart rate curve).
図9(b)は、同じジョギングモードにおける音楽テンポ設定値を示す説明図である。 9 (b) is an explanatory diagram showing a music tempo value in the same jogging mode. 横軸は、運動の経過時間[分]、縦軸は音楽テンポ設定値[BPM]である。 The horizontal axis, the elapsed time of the exercise [min], and the vertical axis represents the music tempo value [BPM].
いずれも、図8(b)に示された設定値により決定される。 Both are determined by the set value shown in Figure 8 (b).

この実施の形態では、「ジョギング」(主運動段階)に限定して、ユーザの運動強度(心拍数)と目標運動強度(目標心拍数)からの範囲との比較に応じて音楽テンポを変更し、ユーザの運動を支援している。 In this embodiment, by limiting the "jogging" (primary motion step), to change the music tempo in accordance with the comparison of the user's exercise intensity (the heart rate) in the range of the target exercise intensity (target heart rate) , it is supporting the motion of the user.
「ウォーミングアップ1」及び「ウォーミングアップ2」(運動開始段階)においては、設定された音楽テンポの値が、そのまま指示される。 In "warming-up 1" and "warm-up 2" (motion start step), the values ​​of music tempo is set, is directly instructed. 目標運動強度(目標心拍数)は運動プログラムの単なる目安である。 Target exercise intensity (target heart rate) is merely a measure of exercise program. 音楽テンポの設定値は1つでもよいが、図示の例では、運動開始段階における時間経過に応じて2段階に変化する値としている。 Although the set value of the music tempo may be one, in the illustrated example, it has a value that varies in two stages according to the time elapsed in the exercise start stage.

「ジョギング」(主運動段階)において、音楽テンポの設定値を初期値とする。 In the "jogging" (main exercise stage), the initial value of the set value of the music tempo. ユーザの目標運動強度(目標心拍数)は一定値をとり、この目標運動強度n[%]からの適正範囲を設定している。 Target exercise intensity of a user (target heart rate) takes a constant value, and set the appropriate range of the target exercise intensity n [%]. 図示の例では、これを目標運動強度n[%]を中心にn±5[%]としている。 In the illustrated example, the n ± 5 [%] in the center target exercise intensity n [%] of the same. なお、目標運動強度n[%]に対する比率で目標運動強度n[%]からの適正範囲を設定してもよい。 Incidentally, a ratio to the target exercise intensity n [%] may be set an appropriate range from the target exercise intensity n [%].
さらに加えて、警告範囲も設定している。 In addition, warning range also set. 図示の例では、これを目標運動強度n[%]を中心に正負対称の、n+15[%]を上に超える範囲、n−15[%]を下に超える範囲としている。 In the illustrated example, it is set to a range exceeding the positive and negative symmetrically about the target exercise intensity n [%] of this, n + 15 range exceeding the top [%], n-15 to [%] below. なお、目標運動強度n[%]に対する比率で目標運動強度n[%]からの警告範囲を設定してもよい。 Incidentally, a ratio to the target exercise intensity n [%] may be set warning range from the target exercise intensity n [%].

現在の経過時間におけるユーザの運動強度が、目標運動強度からの適正範囲を超えないときは、音楽テンポを変更しない。 Exercise intensity of the user in the current elapsed time, when you do not exceed the appropriate range from the target exercise intensity does not change the music tempo.
しかし、ユーザの運動強度が、目標運動強度からの適正範囲を超え、かつ、この適正範囲よりも広い所定範囲を超える警告範囲になったときは、ユーザの運動強度と目標運動強度との差が小さくなるように、曲再生の途中でも音楽テンポを変更し、変更された音楽テンポに応じた値の音楽テンポを有する新たな音楽データを選択し、選択した音楽データの再生を開始させる。 However, exercise intensity users, beyond the proper range of the target exercise intensity, and, when in a warning range exceeding broad predetermined range than the proper range, the difference between the exercise intensity and the target exercise intensity of a user as smaller, to change the music tempo even during song playback, select the new music data with music tempo value corresponding to the changed music tempo, and starts playing of the music data selected.

また、現在再生中の音楽データの再生時間が終了するときに、ユーザの運動強度が、目標運動強度からの適正範囲を超え、かつ、警告範囲に入らないときは、ユーザの運動強度と目標運動強度との差が小さくなるように、音楽テンポを変更し、現在再生中の音楽データの再生時間が終了した後に、変更された音楽テンポに応じた値の音楽テンポを有する次の音楽データを選択させ、選択した音楽データの再生を開始させる。 Further, when the playback time of the music data currently being played ends, the user's exercise intensity is greater than the proper range of the target exercise intensity, and when entering the warning range, the user's exercise intensity and the target exercise as the difference between the intensity decreases, it changes the music tempo after the playback time of the music data currently being played ends, select the next music data having a music tempo value corresponding to the changed music tempo then, to start playback of music data that you selected.

「クールダウン1」及び「クールダウン2」(運動終了段階)においても、「ウォーミングアップ」と同様に、設定された音楽テンポの値が、そのまま指示される。 Also in "Cool Down 1" and "cool-down 2" (end of the exercise phase), similarly to the "warm-up", the music tempo value that has been set is directly indicated. 目標運動強度(目標心拍数)は運動プログラムの単なる目安である。 Target exercise intensity (target heart rate) is merely a measure of exercise program. 音楽テンポの設定値は1つでもよいが、図示の例では、運動終了段階における時間経過に応じて2段階に変化する値としている。 Although the set value of the music tempo may be one, in the illustrated example, it has a value that varies in two stages according to the time elapsed in the end of the exercise phase.

なお、「クールダウン1」における音楽テンポの設定値は、ユーザの実績歩行テンポを考慮して変更するようにしてもよい。 In addition, the set value of the music tempo in the "cool down 1", may be changed in consideration of the actual walking tempo of the user.
すなわち、フリーモードにおいて使用していた歩行テンポ検出器を用いて、この歩行テンポ検出器より運動終了段階に入る前に検出された歩行テンポと、運動終了段階における設定された音楽テンポの値とを比較し、比較結果に応じて、運動終了段階における設定された音楽テンポの値を変更した値を指示する。 That is, using the walking tempo detector which has been used in the free mode, the walking tempo that has been detected prior to entering the end of exercise stages than the walking tempo detector and the value of the music tempo that has been set in motion final stage comparison, the comparison results in accordance with an instruction value obtained by changing the set value of the music tempo in motor final stage.
より具体的には、運動終了段階に入る前に検出された歩行テンポから所定値だけ小さい値と運動終了段階における設定された音楽テンポの値とを比較して、いずれか小さい方の値を指定する音楽テンポの値とする。 More specifically, by comparing the value of the music tempo is set at a value smaller by the end of the exercise phase predetermined value from the detected walking tempo before entering the end of the exercise phase, specify one smaller value the value of the music tempo to be.
上述した所定値は、検出された歩行テンポの所定比とするが、単なる所定値であってもよい。 Predetermined value described above is a predetermined ratio of the detected walking tempo, it may simply be a predetermined value.

上述したウォーミングアップ1、ウォーミングアップ2のような運動開始時、及び、クールダウン1、クールダウン2のような運動終了時に再生する音楽データ選択する際に、曲調を反映させることができる。 Warm-up 1 described above, at the start of exercise, such as warm-up 2, and, when selecting the music data to be reproduced cooldown 1, at the end of exercise, such as cool-down 2, it is possible to reflect the melody.
ウォーミングアップ段階においては、音楽のテンポを速く感じさせる曲調(アップテンポの曲調)を有する音楽データを選択する。 In the warm-up stage, to select the music data having a melody feel faster the music tempo (tune of up-tempo). クールダウン段階においては、音楽のテンポを遅く感じさせる曲調(ダウンテンポの曲調)を有する音楽データを選択する。 In the cool-down stage, to select the music data having a melody feel slow down the music tempo (tune of the down-tempo).

アシストモードの場合、実際にアシストをする主運動期間では、音楽テンポの指示値の変更と、音楽データの選択,再生切替のタイミングとが、密接に関連している。 When the assist mode, the main exercise period that actually assist the change of the indicated value of the music tempo, music selection data, and the timing of the playback switching, it is closely related.
図10は、アシストモードの主運動期間における音楽テンポの指示動作(図4(c)S69)の詳細を示すフローチャートである。 Figure 10 is a flowchart showing details of the instruction operation of the music tempo in the main exercise period in the assistance mode (FIG. 4 (c) S69). 図9においては、ジョギング(主運動段階)における動作である。 9 is an operation in jogging (primary motion step). 既に断っているように、数値は一例である。 As already declined, numerical values ​​are an example.
S101において、心拍数検出器27により検出された実績心拍数(HR)から、式(2)に基づいて実績運動強度[%]を計算する。 In S101, the actual heart rate detected by the heart rate detector 27 (HR), to calculate the actual exercise intensity [%] based on equation (2). 以下のステップでは、実績心拍数と目標心拍数とを運動強度に換算して比較している。 The following steps are compared in terms of the actual heart rate and the target heart rate exercise intensity.

S102において、実績運動強度の移動平均(20秒間)が55(=70-15)%未満であれば、S103に処理を進め、音楽テンポを瞬時に現在より5%速くする。 In S102, the moving average of the actual exercise intensity (20 seconds) is less than 55 (= 70-15)%, the process proceeds to S103, to 5% faster than the current music tempo instantaneously.
S104において、実績運動強度の移動平均(20秒間)が85(=70+15)%を超えれば、S105に処理を進め、音楽テンポを瞬時に現在より5%遅くする。 In S104, the moving average of the actual exercise intensity (20 seconds) is if it exceeds 85 (= 70 + 15)%, the process proceeds to S105, to 5% slower than the current music tempo instantaneously.
S106において、実績運動強度の移動平均(20秒)が、音楽データ再生時間終了の6秒前において55(=70-15)%以上65(=70−5)%未満であれば、S107に処理を進め、次に開始される音楽データの音楽テンポを現在より5%速くする。 In S106, the moving average of the actual exercise intensity (20 seconds), if the 6 seconds before the end music data playback time 55 (= 70-15)% or more 65 (= 70-5) is less than%, processing S107 the advances, the music tempo of the music data to be subsequently started to 5% faster than the current.
S108において、実績運動強度の移動平均(20秒)が、音楽データ再生時間終了の6秒前において75(=70+5)%を超え85(=70+15)%以下であれば、次に開始される音楽データの音楽テンポを現在より5%遅くする。 In S108, the music moving average of actual exercise intensity (20 seconds), if the 6 seconds before the end music data playback time 75 (= 70 + 5)% beyond 85 (= 70 + 15)% or less, which is then started the data music tempo of the 5% slower than the current.

上述した処理において、移動平均をとるのは、心拍数の一時的な変動の影響を少なくするためである。 In the process described above, it takes a moving average is to reduce an influence of a temporary change in the heart rate. S101において取得される実績心拍数自体も、心拍の周期を測定する際に移動平均をとっているが、それでも不十分なために、上述した処理においても、さらに、移動平均をとる。 Is actual heart rate itself is also obtained in S101, although taking a moving average when measuring the cardiac cycle, but still due to insufficient, even in the process described above, further, taking a moving average.
上述した処理のS106,S108において、音楽データ再生時間終了の「6秒前」としたのは、音楽データ再生時間終了直前の5秒間は、つなぎ音楽データとクロスフェードさせるために判定位置を早めたからである。 In S106, S108 of the above-described processing, the finished music data playback time was set to "6 seconds before", the last 5 seconds End music data playback time, because hastened determined position in order to connect the music data and crossfade it is. また、さらに1秒間は、このステップの判定後の処理による遅延を考慮して判定位置を早めたからである。 Further, even 1 second, because hastened determination position in view of the delay due to processing after the determination of this step.

図11は、アシストモードの主運動期間において、図4(c)S65〜S67における再生制御動作を具体例で示す説明図である。 Figure 11 is the main exercise period in the assist mode, it is an explanatory diagram showing a concrete example playback control operation in FIG. 4 (c) S65~S67. 図9においては、ジョギング(主運動段階)における再生制御動作である。 9 is a reproduction control operation of the jogging (primary motion step).
音楽データには符号(a)〜(f)を付しているが、図6において用いた符号とは関連していない。 While the music data are denoted by reference numerals (a) ~ (f), not associated with the symbols used in FIG.
主運動段階の開始時に、音楽データ(a)が選択されて、前奏部後の位置から再生が開始されるが、ウォーミングアップ段階の音楽データとをつなぐ、図示しないつなぎ音楽データ(b)とクロスフェードされる。 At the beginning of the primary motion stage, the music data (a) is selected, but playback from the position after the prelude portion is started, connecting the warm-up stage music data, connecting the music data (b) a cross-fade (not shown) It is.

経過時間(1)において、実績運動強度(移動平均)が警告範囲に入った結果、指示する音楽テンポを変更し、変更された音楽テンポに応じた値の音楽テンポを有する音楽データ(c)が選択される。 In the elapsed time (1), the actual exercise intensity (moving average) results enters the warning range, and change the music tempo to instruct, music data (c) having a music tempo value corresponding to the changed music tempo It is selected. 図6に示したフリーモードの場合と同様に、つなぎ音楽データを挿入するとともに、クロスフェード再生をする。 As in the case of the free mode shown in FIG. 6, it is inserted a connecting music data, the crossfade reproduction. 従って、音楽データ(c)は、経過時間(2)から再生を開始される。 Thus, the music data (c) is start playing from the elapsed time (2). つなぎ音楽データ(b)は、前後の音楽データ(a),(c)と拍タイミングが一致するようにし、かつ、その音楽テンポを、音楽データ(a)の音楽テンポから音楽データ(c)の音楽テンポまで段階的に変更される。 Connecting music data (b) is, before and after the music data (a), as the beat timing coincides (c), and the music tempo, the music tempo of the music data (a) music data (c) It is changed in stages until the music tempo. このようにして、再生される音楽データをシームレスに切り替えられる。 In this manner, it switched seamlessly music data to be reproduced.

音楽データ(c)は、所定の再生時間まで(図示の例では後奏部の前まで)再生されると再生を終了する。 Music data (c) is (before the postlude portion in the illustrated example) a predetermined reproduction time to end the reproduction to be reproduced.
その際、音楽データ(c)の再生終了位置(図10の例では、経過時間(3)の5秒後)になる前(6秒前)において、実績運動強度(移動平均)が変化して警告範囲には入ってないが適正範囲を外れている場合は、指示する音楽テンポを変更する。 At that time, (in the example of FIG. 10, after 5 seconds of elapsed time (3)) music playback end position of the data (c) in before the (6 seconds ago), the actual exercise intensity (moving average) is changed If it is not entered in the warning range, but is outside the proper range changes the music tempo to tell. 次に開始される音楽データを検索する際は、指示する音楽データの変更後の値に応じた値の音楽テンポを有する音楽データを検索し、音楽データ(d)を選択する。 When searching for music data to be subsequently started, it retrieves the music data having a music tempo value corresponding to the changed value of the music data instructing to select the music data (d).
その結果、経過時間(3)からつなぎ音楽データ(b)の再生が開始され、音楽データ(c)の再生終了位置までクロスフェードされる。 As a result, reproduced from the elapsed time (3) bridging the music data (b) is started, is cross-fading to the reproduction end position of the music data (c). 経過時間(4)からは、音楽データ(d)の再生が、前奏部後の位置から開始され、つなぎ音楽データ(b)とクロスフェードされる。 From the elapsed time (4), reproduction of the music data (d) is initiated from a position after prelude part, is cross-fade the joint music data (b).

音楽データ(d)も、所定の再生時間まで(後奏部の前まで)再生されると再生を終了する。 Music data (d) also, to a predetermined playback time (before the postlude unit) terminates the reproduction to be reproduced. その際、音楽データ(d)の再生終了位置(経過時間(5)の5秒後)になる前(6秒前)において、実績運動強度(移動平均)が適正範囲を外れていない場合は、指示する音楽テンポを変更することなく、次に開始される音楽データを検索し、音楽データ(e)を選択する。 At that time, if the playback end position of the music data (d) (elapsed time (5) after 5 seconds) before the (6 seconds ago), the actual exercise intensity (moving average) is not out of the proper range, without changing the music tempo for instructing to search the music data to be subsequently started, selects the music data (e).
その結果、経過時間(5)からつなぎ音楽データ(b)の再生が開始され、音楽データ(d)の再生終了位置までクロスフェードされる。 As a result, reproduced from the elapsed time (5) bridging the music data (b) is started, is cross-fading to the reproduction end position of the music data (d). 経過時間(6)からは、音楽データ(e)の再生が、前奏部後の位置から開始され、つなぎ音楽データ(b)とクロスフェードされる。 From the elapsed time (6), the reproduction of the music data (e) is initiated from a position after prelude part, is cross-fade the joint music data (b).

次に、経過時間(7)において、主運動段階の終了時間になると、図10のフローチャートには示されていないが、クールダウン段階に移行させる。 Then, the elapsed time (7), at the end time of the primary motion stage, although not shown in the flowchart of FIG. 10 shifts to cool down phase.
図1(b)において、クールダウン用にユーザに適した音楽テンポを設定しておき、音楽テンポ指示部9は、この設定された音楽テンポを指示する。 1 (b), the previously set music tempo suitable to the user for cooling down, the music tempo specifying portion 9 instructs the set music tempo. 再生制御部10は、指示された音楽テンポに応じた値の音楽テンポを有する音楽データ(f)を選択し、経過時間(8)において、音楽データ再生部6に再生を開始させる。 Reproduction control unit 10 selects the music data (f) having a music tempo value corresponding to the designated music tempo, the elapsed time (8), to start playing the music data reproduction portion 6.
経過時間(7)から経過時間(8)のクロスフェード終了位置までは、つなぎ音楽データ(b)を再生させる。 From the elapsed time (7) to the cross-fade end position of the elapsed time (8), to reproduce the connecting music data (b).
クールダウン段階の時間が設定されている場合は、音楽データ(f)の後奏部が再生されることを条件として、音楽データ(f)の再生開始位置を決定し、経過時間(8)において、音楽データ(f)の再生を開始させる。 If time cool down phase is set as a condition that Kanade portion after the music data (f) is reproduced, determines a reproduction start position of the music data (f), the elapsed time (8) , to start the playback of the music data (f).

なお、アシストモードにおいても、図6を参照して説明したように、再生を終了させる指示が入力されたときには、同様に、再生中の音楽データを、その後奏部を含めて再生したり、クールダウン用の音楽テンポに応じた値の音楽テンポを有する音楽データを選択し、後奏部の終わりまで再生させるようにしたりすればよい。 Also in the assist mode, as described with reference to FIG. 6, when the instruction to terminate the reproduction is input, similarly, the music data being played, play, including the subsequent Kanade unit, cool select the music data having a music tempo value corresponding to the music tempo for down may be or so as to play until the end of the postlude portion.
図9〜図11において、適正範囲のみを設定し、警告範囲をなくしてもよい。 9 to 11, sets only proper range may eliminate the warning range.
その際、指示する音楽テンポを変更する時点は、適正範囲を外れた時点にするか、再生されている音楽データの再生時間が終了する時点(ただし、この時点で適正範囲を外れている場合)にする。 At that time, the time to change the music tempo to tell, either at the time that was out of the proper range, when the playback time of the music data being played is completed (However, if you are out of the proper range at this point) to.

図12は、図9に示したジョギングモードにおける最適運動強度特性(最適運動強度カーブ)と音楽テンポの設定値を用いて再生制御をした一具体例を示すグラフである。 Figure 12 is a graph showing a specific example of reproduction control by using the set value of the optimum exercise intensity characteristics (optimal exercise intensity curve) and music tempo in jogging mode shown in FIG.
図中、横軸は運動の経過時間[分]、縦軸(左目盛り)は実績運動強度[%]、目標運動強度[%]、縦軸(右目盛り)は音楽テンポ[BPM]である。 In the figure, the abscissa elapsed exercise time [min], ordinate (left scale) is actual exercise intensity [%], the target exercise intensity [%] and the vertical axis (right scale) is a music tempo [BPM].
移動平均をとる時間長は、図10に示した20[秒]に代えて、4[秒]になっている。 Time length to take a moving average, instead of 20 [sec] as shown in FIG. 10, and is 4 seconds. 音楽データの再生時間の上限は2[分]5[秒](クロスフェード時間、例:5[秒]を加えている)としている。 The upper limit of the playback time of the music data 2 [min] 5 [sec] (crossfade time, eg 5 are added [sec]) is set to. つなぎ音楽データ(b)は挿入しない。 Connect music data (b) is not inserted.

「ウォーミングアップ1」段階において、設定値145[BPM]に最も近い146[BPM]の音楽テンポを有する音楽データが保存されていたので、この音楽データが選択され、音楽データの再生が開始する。 In "warming-up 1" stage, since music data having a music tempo setting 145 [BPM] nearest 146 [BPM] to have been stored, the music data is selected, the music data reproduction starts.
1[分]後、「ウォーミングアップ2」段階に入り、設定値155[BPM]に最も近い156[BPM]の音楽テンポを有する音楽データが保存されていたので、この音楽データが選択されていて、5秒間クロスフェードされながら再生音楽が切り替わる。 After 1 [min], enters a "warm-up 2" stage, the music data having a music tempo of the nearest 156 [BPM] to the set value 155 [BPM] was stored, the music data has been selected, 5 seconds cross-faded while playing music is switched.
3[分]後、音楽データの再生時間(2分5秒)の5秒前となり、前と同じ156[BPM]の音楽テンポを有するが、異なる音楽データが保存されていたので、これが選択されていて、5秒間クロスフェードされながら再生音楽が切り替わる。 After 3 [min], becomes the previous 5 seconds of the music data reproduction time (2 min 5 sec), but having a music tempo of the same 156 [BPM] as before, since the different music data has been stored, which is selected have been switched for 5 seconds cross-faded while playing music.
4[分]後、「ジョギング」段階に入り、設定値160[BPM]に最も近い161[BPM]の音楽テンポを有する音楽データが保存されていたので、これが選択されていて、再生音楽が5秒間クロスフェードされながら切り替わる。 After 4 [min], enter the "jogging" stage, the music data having a music tempo of the nearest 161 [BPM] to the set value 160 [BPM] was stored, which is selected and reproduced music 5 seconds switched while being cross-fade.

実績運動強度[%]が目標運動強度70[%]からの所定範囲±5[%]内と比較されることにより、再生時間が終了する6秒前に、指定する音楽テンポが切り換わり、これに最も近い値をとる音楽テンポを有する音楽データが選択され、再生時間が終了する5秒前に再生音楽がクロスフェードされながら次々に切り替わる。 By actual exercise intensity [%] is compared with the target exercise intensity of 70% given range from ± 5 [%] within six seconds before the playing time ends, the music tempo is switched to specify which music data is selected having a music tempo to take the nearest value to, play 5 seconds before the playing time ends music is switched one after another while being cross-fading.
なお、この具体例では、実績運動強度[%]が警告範囲±15[%]外になることはなかったので、再生音楽の再生時間が終了する6秒前より前に音楽テンポを変更することがなかった。 In this embodiment, the actual exercise intensity [%] is warning range ± 15 [%] so did not fall outside, changing the music tempo before 6 seconds before the playing time of the music playback is completed There was no.

12[分]経過後、「クールダウン1」段階に入る。 12 [minutes] after, it enters the "cool down 1" stage. 音楽テンポの設定値は150[BPM]である。 The set value of the music tempo is 150 [BPM]. しかし、その1[秒]前である11[分]59[秒]のとき、実績歩行テンポは148[BPM]であったので差が小さい。 However, when the 1 [sec] is before 11 [min] 59 [sec], the actual walking tempo 148 the difference is less so was [BPM]. そのため、クールダウンの効果が得られないから、この具体例では、主運動段階の最後における、実績歩行ピッチの−7[%]となる値(137[BPM])と、「クールダウン1」段階での初期値(150[BPM])のうち、小さい方の値(137[BPM])となる音楽テンポを指示する。 Therefore, it does not effect the cool-down is obtained, in this embodiment, at the end of the primary motion stage, and the -7%] Actual walking pitch value (137 [BPM]), "cooling down 1" stage of the initial value (150 [BPM]) in and instructs the music tempo as a smaller value (137 [BPM]).
指示された音楽テンポ137[BPM]の±3[%]の範囲内にあって、最も近い134[BPM]の音楽テンポを有する音楽データが保存されていたので、これが選択され、12[分]経過後、クロスフェードされながら再生音楽が切り替わる。 Be in the range of ± 3 [%] of music tempo 137 is instructed [BPM], since music data having a music tempo of the nearest 134 [BPM] was stored, which is selected, 12 [min] after, playing music is switched while being cross-fade.

13[分]後、「クールダウン2」段階に入る。 After 13 [minutes], enter a "cool down 2" stage. 音楽テンポの設定値は110[BPM]である。 The set value of the music tempo is 110 [BPM].
設定値110[BPM]の±3[%]の範囲内にあって、最も近い108[BPM]の音楽テンポを有する音楽データが保存されていたので、これが選択され、クロスフェードされながら再生音楽が切り替わる。 It is in the range of ± 3 [%] of the set point 110 [BPM], since music data having a music tempo of the nearest 108 [BPM] was stored, which is selected and reproduced music while being cross-fading It switched.
15[分]経過時、運動時間が終了し、音楽データの再生も終了する。 15 [minutes] at the time elapsed, the end of exercise time, also terminated playback of music data.
なお、ウォーミングアップ、クールダウンの段階においても、運動強度の各段階での目標運動強度(目標心拍数)からの範囲に応じて、指定する音楽データの音楽テンポの値を変更し、音楽データを切り替えることにより、ユーザの運動を支援するようにしてもよい。 Incidentally, the warm-up, even at the stage of cooling down, depending on the range of the target exercise intensity at each stage of exercise intensity (target heart rate), change the value of the music tempo of the music data specifying switches the music data by, it may be to support the movement of the user.
また、目標運動強度(目標心拍数)は、主運動段階を含む各段階において、一定値はなく、時間経過に応じて変化する時間関数であってもよい。 The target exercise intensity (target heart rate), in each stage including a main movement steps, not a constant value, or may be a time function that varies depending on time.

上述した説明において、移動平均をとる時間長、値を比較するときの所定範囲など、あらかじめ数値を設定しておく種々のパラメータを使用していた。 In the above description, the time length to take a moving average, such as a predetermined range when comparing the values, was using various parameters set in advance value. これらのパラメータの値は、応答特性や感度に影響を与えるものである。 The values ​​of these parameters are those which affect the response characteristics and sensitivity. 従って、パラメータの値は固定値をとるものであっても、歩行テンポの値、音楽テンポの値、及び、ユーザの条件設定操作等によって任意に設定できるものであってもよい。 Therefore, even those values ​​of the parameters that take a fixed value, the value of the walking tempo, music tempo value, and may be those which can be set arbitrarily by the condition setting operation of the user. また、過去の使用履歴に応じて、各ユーザに適した値に自動的にカスタマイズされるようにしてもよい。 It is also possible to, depending on the past usage history is automatically customized to a value suitable for each user.

上述した説明では、ユーザがジョギングやランニングをしながら音楽を聴く場合を例として、説明した。 In the above description, the user as an example to listen to music while jogging or running, has been described.
しかし、自転車型エルゴメータ(ergometer)、トレッドミル(tredmill)、ストレングスマシン(strength machine)等のトレーニング機械を使用した運動、体操、ダンスなどの、反復運動をしながら音楽を聴く場合に本発明を適用できる。 However, the bicycle type ergometer (ergometer), treadmill (tredmill), strength machines (strength machine) movement using the training machines such as, application exercises, such as dance, the invention to the case to listen to music while the repetitive motion it can. 反復運動の種類に応じて、加速度センサを人体の適切な部分に装着するとともに、反復の1ステップとする加速度特性を決め、この反復の1ステップを検出するアルゴリズムを設計すればよい。 Depending on the type of repetitive motion, with mounting the acceleration sensor to the appropriate parts of the body, it determines the acceleration characteristics of the one step of the iteration may be designed an algorithm for detecting a step in the iteration.
この場合、フリーモードにおいては、歩行ピッチに替えて、それぞれの反復運動に応じて、その単位となる反復の1ステップ時間により決まる反復テンポ(単位時間当たりの繰り返し数)を検出する。 In this case, in the free mode, instead of the walking pitch, depending on the respective repetitive motion, it detects a repetitive tempo determined by 1 step time iteration becomes the unit (repetition number per unit time). アシストモードにおいては、歩行ピッチの初期値に代えて反復テンポの初期値を設定する。 In the assist mode, it sets the initial value of repetition tempo instead of the initial value of the walking pitch. 目標運動強度(目標心拍数)は、同様に設定する。 Target exercise intensity (target heart rate) is set similarly.

上述した説明では、楽音データの音楽内容についてまでは説明しなかった。 In the above description, to the music content of the tone data it has not been described. その音楽内容は、楽器演奏である場合に限らず、ボーカルのみ、伴奏付きボーカルなど、拍(ビート)が感じられるものであればよい。 The music content is not limited in the case of playing musical instruments, vocals only, such as accompaniment with vocals, beat as long as it (beat) is felt. 必要に応じて、音楽ジャンルを設定し、設定された音楽ジャンル内で、適切な音楽テンポを有する音楽データを選択するようにしてもよい。 If necessary, set the music genre, in the set music genres, may be selected music data having a proper music tempo.
上述した説明では、複数の音楽データをその音楽テンポで再生することを前提に説明した。 In the above description it has been described on the assumption that play a plurality of music data in the music tempo. しかし、上述した説明において、歩行テンポ又は心拍数に応じて音楽テンポを指示する技術や、最初の拍タイミングにおける歩行ステップとの位相同期、運動停止時における再生制御、ウォーミングアップ段階や、クールダウン段階を設けることなどの技術は、電子音のテンポを変更したり、所定の音楽データをその音楽テンポを変更して再生したりするといった、従来の技術を前提にした場合にも適用できる。 However, in the above description, technique and to instruct the music tempo in accordance with the walking tempo or heart rate, phase synchronization with the walking steps in the first beat timing, playback control during movement stopped, and the warming-up stage, the cool-down phase technologies such as the provision is to change the tempo of the electronic sound, such as and reproduces by changing the music tempo predetermined music data, it can be applied to the case where the conventional technique assumes.

本発明の実施の一形態の機能構成図である。 It is a functional block diagram of an embodiment of the present invention. 図1に示したデータ記憶部に記憶されるデータの一例を示す説明図である。 Is an explanatory diagram showing an example of data stored in the data storage unit of FIG. 1. 図1に示した本発明の実施の一形態を実現するハードウエア構成図である。 It is a hardware configuration diagram for implementing an embodiment of the present invention shown in FIG. 本発明の実施の形態の一動作例を示すフローチャートである。 Is a flow chart showing an operation example of the embodiment of the present invention. 図4(c)のS64における、フリーモードにおいて音楽テンポの指示処理の詳細を示すフローチャートである。 In Figure 4 S64 in (c), is a flow chart showing the details of the instruction processing of the music tempo in the free mode. フリーモードにおいて、図4(c)S65〜S67における、再生制御動作を具体例で示す説明図である。 In the free mode, in FIG. 4 (c) S65~S67, it is an explanatory diagram showing a concrete example the playback control operation. フリーモード,アシストモードにおいて、図4(c)のS66における、音楽データの選択動作の詳細を示すフローチャートである。 Free mode, the assist mode, in S66 of FIG. 4 (c), is a flowchart showing details of the selected operation music data. 設定項目、設定内容、運動終了後の表示項目を示す説明図である。 Setting items, setting an explanatory view showing a display item after exercise completion. アシストモードの一例であるジョギングモードにおける最適運動強度特性、及び音楽テンポ設定値を示す説明図である。 Optimal exercise intensity characteristics in jogging mode which is an example of the assist mode, and is an explanatory diagram showing a music tempo value. アシストモードの主運動期間において、図4(c)のS69における、音楽テンポの指示動作の詳細を示すフローチャートである。 In the main exercise period in the assistance mode, in S69 of FIG. 4 (c), it is a flowchart showing details of the instruction operation of the music tempo. アシストモードの主運動期間において、図4(c)S65〜S67における再生制御動作を具体例で示す説明図である。 In the main exercise period in the assist mode, it is an explanatory diagram showing a concrete example playback control operation in FIG. 4 (c) S65~S67. 図9に示したジョギングモードにおける最適運動強度特性と音楽テンポの設定値を用いて再生制御をした一具体例を示すグラフである。 It is a graph showing a specific example of reproduction control by using the set value of the optimum exercise intensity characteristics and music tempo in jogging mode shown in FIG.

符号の説明 DESCRIPTION OF SYMBOLS

1…音楽データ取得部、2…データ記憶部、3…歩行テンポ検出部、4,9…音楽テンポ指示部、5,10…再生制御部、6…音楽データ再生部、7…設定入力部、8…心拍数検出部、21…CPU、26…歩行テンポ検出器、27…心拍数検出器、30…音楽データ再生回路、32…パーソナルコンピュータ、33…サーバ装置 1 ... music data acquisition unit, 2 ... data storage unit, 3 ... walking tempo detecting unit, 4,9 ... music tempo specifying portion, 5,10 ... reproduction control unit, 6 ... music data reproducing portion, 7 ... setting input unit, 8 ... the heart rate detection unit, 21 ... CPU, 26 ... walking tempo detector 27: the heart rate detector, 30 ... music data reproduction circuit, 32 ... personal computer, 33 ... server device

Claims (9)

  1. ユーザが反復運動をしている時の心拍数を検出する心拍数検出手段と、 Heart rate detecting means for detecting the heart rate when the user is a repetitive motion,
    音楽テンポ及び目標心拍数を設定する設定手段と、 And setting means for setting music tempo and a target heart rate,
    該設定手段により設定された音楽テンポを初期値とし、前記心拍数検出手段により検出された心拍数が、前記設定手段により設定された目標心拍数から第1の所定範囲を超えたときは、当該心拍数当該目標心拍数との差が小さくなるように、 現に再生されている音楽データの有する音楽テンポの値を基準として前記音楽テンポの値を新たに指示し、前記現に再生されている音楽データの再生区間が終了するときに、当該心拍数が、当該目標心拍数から前記第1の所定範囲内にあり、かつ、当該目標心拍数から、前記第1の所定範囲内である第2の所定範囲を超えているときは、当該心拍数と当該目標心拍数との差が小さくなるように、前記現に再生されている音楽データの有する音楽テンポの値を基準として前記音楽テンポの値を新たに指 The music tempo set by the setting means as an initial value, when the heart rate detected by the heart rate detecting means exceeds a first predetermined range from the target heart rate set by the setting means, the as the difference between the heart rate and the target heart rate is reduced, music actually new instructed value of the music tempo based on the value of the music tempo with the music data being played, the is currently reproduced when the playback section data is completed, the heart rate, there from the target heart rate within the first predetermined range, and, from the target heart rate, the second is within the first predetermined range when it exceeds the predetermined range, as the difference between the heart rate and the target heart rate is reduced, new values of the music tempo value of the music tempo with the music data to which the are currently playing on the basis finger on the する音楽テンポ指示手段と、 And the music tempo instruction means for,
    音楽テンポ指示手段により音楽テンポが新たに指示されたときは、及び、前記現に再生されている音楽データの再生区間が終了するときは、前記音楽テンポ指示手段により指示された音楽テンポに応じた値の音楽テンポを有する音楽データを、データ記憶手段に各音楽データの音楽テンポのデータとともに保存された複数の音楽データの中から選択し、選択した音楽データの再生を開始させる再生制御手段、 When the music tempo is instructed newly by the music tempo specifying means, and, when the currently playing section of the music data being played is completed, according to the music tempo instructed by the music tempo specifying means the music data having a music tempo value, selected from a plurality of music data saved with the data of the music tempo of the music data in the data storage means, the reproduction control means for starting the reproduction of the music data selected,
    を有することを特徴とする音楽再生制御装置。 Music playback control apparatus characterized by having a.
  2. ユーザが反復運動をしている時に、反復運動の反復タイミングを検出する反復タイミング検出手段を有し、 When the user is a repetitive motion, has a repetitive timing detecting means for detecting the repetitive timing of repetitive exercise,
    前記再生制御手段は、音楽データの再生を開始させるときに、前記反復タイミング検出手段により検出された反復タイミングに前記音楽データの再生区間の最初の拍タイミングが同期するように、前記選択した音楽データの再生を開始させる、 Said reproduction control means, when starting the reproduction of the music data, the as first beat timing of the reproduction section of the music data in recurring timing detected by the recurring timing detecting means are synchronized, music data the selected to start of playback,
    ことを特徴とする請求項1に記載の音楽再生制御装置。 Music playback control apparatus according to claim 1, characterized in that.
  3. ビート音を発生させるか否かを設定するビート音発生設定手段と、 And beat sound generation setting means for setting whether to generate beat sounds,
    該ビート音発生設定手段によりビート音の発生が設定されているとき、再生されている音楽データの有する音楽テンポの値で前記ビート音を発生させるビート音発生制御手段、 When the occurrence of beat sound is set by the beat sound generation setting means, beat sound generation controlling means for generating the beat sound music tempo value included in the music data being played,
    を有することを特徴とする請求項1に記載の音楽再生制御装置。 Music playback control apparatus according to claim 1, characterized in that it comprises a.
  4. ユーザが反復運動をしている時の反復テンポを検出する反復テンポ検出手段と、 A repetition tempo detecting means for detecting a repetitive tempo when the user is a repetitive motion,
    該反復テンポ検出手段により検出された反復テンポが、前記音楽テンポ指示手段により指示された音楽テンポから所定の範囲を外れたときは、再生されている音楽データの有する音楽テンポの値でビート音を発生させるビート音発生制御手段、 Repetitive tempo detected by said repetition tempo detecting means, the music tempo when outside the predetermined range from the music tempo which is instructed by the instruction means, the value Devi over preparative music tempo with the music data being played beat sound generation control means for generating a sound,
    を有することを特徴とする請求項1に記載の音楽再生制御装置。 Music playback control apparatus according to claim 1, characterized in that it comprises a.
  5. 前記反復運動の運動開始段階における音楽テンポ、及び、前記反復運動の運動終了段階における音楽テンポを設定する設定手段を有し、 Music tempo in motor starting phase of the repetitive motion, and has a setting means for setting a music tempo in motor completion stage of the repetitive exercise,
    前記データ記憶手段は、前記複数の音楽データとともに、各音楽データが音楽のテンポの速い遅いを感じさせる程度を表す曲調データを保存しているものであり、 Said data storage means, said with a plurality of music data, which the music data are storing melody data representative of the extent feel fast slow tempo of the music,
    前記音楽テンポ指示手段は、 The music tempo instructing means,
    前記運動開始段階においては、前記設定手段により設定された前記運動開始段階における音楽テンポの値を指示し、 Wherein in the motion starting phase, to instruct the music tempo value of the exercise start stage set by the setting means,
    前記運動終了段階においては、前記設定手段により設定された前記運動終了段階における音楽テンポの値を指示するものであり、 Wherein in the end of the exercise phase, which directs the music tempo value of the exercise completion stage set by the setting means,
    前記再生制御手段は、 It said reproduction control means,
    前記運動開始段階においては、前記データ記憶手段に保存された複数の音楽データの曲調データを検索し、音楽のテンポを速く感じさせる曲調を有する1又は複数の音楽データの中から、前記音楽テンポ指示手段により指示された音楽テンポに応じた値の音楽テンポを有する音楽データを選択し、 Wherein in the motion starting phase, the data storage means to find the tune data of a plurality of music data saved, from among one or a plurality of music data having a quicker feel melody music tempo, the music tempo specifying select the music data having a music tempo value corresponding to the designated music tempo by means,
    前記運動終了段階においては、前記データ記憶手段に保存された複数の音楽データの曲調データを検索し、音楽のテンポを遅く感じさせる曲調を有する1又は複数の音楽データの中から、前記音楽テンポ指示手段により指示された音楽テンポに応じた値の音楽テンポを有する音楽データを選択する、 Wherein in the end of the exercise stage, the data storage means to find the tune data of a plurality of music data saved, from among one or a plurality of music data having a slower feel melody music tempo, the music tempo specifying selecting a music data having a music tempo value corresponding to the music tempo which is instructed by means,
    ことを特徴とする請求項1に記載の音楽再生制御装置。 Music playback control apparatus according to claim 1, characterized in that.
  6. 請求項1から5までのいずれか1項に記載の音楽再生制御装置に加えて、 In addition to the music playback control apparatus according to any one of claims 1 to 5,
    前記データ記憶手段と、 It said data storage means,
    ユーザの選択操作に応じて選択された音楽データを当該音楽データの音楽テンポのデータとともに前記データ記憶手段に保存する音楽データ取得手段、 Music data acquisition means for the music data selected according to user's selection operation with the data of the music tempo of the music data stored in the data storage means,
    前記音楽再生制御装置により選択された音楽データを再生する音楽データ再生手段、 Music data reproducing means for reproducing the music data selected by the music reproduction control device,
    を有することを特徴とする音楽再生装置。 Music reproducing apparatus characterized by having a.
  7. ユーザが反復運動をしている時の心拍数を検出する心拍数検出ステップと、 A heart rate detecting step of detecting heart rate when the user is a repetitive motion,
    音楽テンポ及び目標心拍数を設定する設定ステップと、 And the setting step of setting music tempo and a target heart rate,
    該設定ステップにより設定された音楽テンポを初期値とし、前記心拍数検出ステップにより検出された心拍数が、前記設定ステップにより設定された目標心拍数から第1の所定範囲を超えたときは、当該心拍数当該目標心拍数との差が小さくなるように、 現に再生されている音楽データの有する音楽テンポの値を基準として前記音楽テンポの値を新たに指示し、前記現に再生されている音楽データの再生区間が終了するときに、当該心拍数が、当該目標心拍数から前記第1の所定範囲内にあり、かつ、当該目標心拍数から、前記第1の所定範囲内である第2の所定範囲を超えているときは、当該心拍数と当該目標心拍数との差が小さくなるように、前記現に再生されている音楽データの有する音楽テンポの値を基準として前記音楽テンポの The music tempo set by the setting step as an initial value, when the heart rate detected by the heart rate detecting step, exceeds a first predetermined range from the target heart rate set by the setting step, the as the difference between the heart rate and the target heart rate is reduced, music actually new instructed value of the music tempo based on the value of the music tempo with the music data being played, the is currently reproduced when the playback section data is completed, the heart rate, there from the target heart rate within the first predetermined range, and, from the target heart rate, the second is within the first predetermined range when it exceeds the predetermined range, as the difference between the heart rate and the target heart rate is reduced, the music tempo value of the music tempo with the music data to which the are currently playing on the basis を新たに指示する音楽テンポ指示ステップと、 And music tempo instruction step to instruct new and,
    音楽テンポ指示ステップにより音楽テンポが新たに指示されたときは、及び、前記現に再生されている音楽データの再生区間が終了するときは、前記音楽テンポ指示ステップにより指示された音楽テンポに応じた値の音楽テンポを有する音楽データを、データ記憶装置に各音楽データの音楽テンポのデータとともに保存された複数の音楽データの中から選択し、選択した音楽データの再生を開始させる再生制御ステップ、 When the music tempo is instructed newly by the music tempo specifying step, and, when the currently playing section of the music data being played is completed, according to the music tempo instructed by the music tempo specifying step the music data having a music tempo value, selected from a plurality of music data saved with the data of the music tempo of the music data to the data storage device, the reproduction control step for starting the reproduction of the music data selected,
    をコンピュータに実行させる音楽再生制御プログラム。 Music playback control program causing a computer to execute the.
  8. ユーザの選択操作に従って音楽再生制御機能をフリーモード又はアシストモードに設定するモード設定手段と、 A mode setting means for setting a music playback control function in the free mode or the assist mode according to the user's selection operation,
    少なくとも前記フリーモードが設定されているときに、ユーザが反復運動をしている時の反復テンポを検出する反復テンポ検出手段と、 At least when the free mode is set, the repetition tempo detecting means for detecting a repetitive tempo when the user is a repetitive motion,
    少なくとも前記アシストモードが設定されているときに、ユーザが反復運動をしている時の心拍数を検出する心拍数検出手段と、 At least when the assist mode is set, and the heart rate detecting means for detecting the heart rate when the user is a repetitive motion,
    前記アシストモードが設定されているときに、音楽テンポ及び目標心拍数を設定する設定手段と、 When the assist mode is set, and setting means for setting a music tempo and a target heart rate,
    前記フリーモードが設定されているときに、前記反復テンポ検出手段により検出された反復テンポに対応した値の音楽テンポを指示し、かつ、前記アシストモードが設定されているときに、前記設定手段により設定された音楽テンポを初期値とし、前記心拍数検出手段により検出された心拍数が、前記設定手段により設定された目標心拍数から第1の所定範囲を超えたときは、当該心拍数当該目標心拍数との差が小さくなるように、 現に再生されている音楽データの有する音楽テンポの値を基準として前記音楽テンポの値を新たに指示し、前記現に再生されている音楽データの再生区間が終了するときに、当該心拍数が、当該目標心拍数から前記第1の所定範囲内にあり、かつ、当該目標心拍数から、前記第1の所定範囲内である第2の所 When the free mode is set, instructs the music tempo value corresponding to the repetitive tempo sensed by the repetitive tempo sensing means, and, when the assist mode is set by said setting means the set music tempo as the initial value, the heart rate detected by said heart rate detecting means, when exceeding a first predetermined range from the target heart rate set by the setting means, the heart rate and the as the difference between the target heart rate is reduced, actually new instructed value of the music tempo based on the value of the music tempo with the music data being played, the currently playing section of the music data being played when but the ends, the heart rate, there from the target heart rate within the first predetermined range, and, from the target heart rate, the second place is within the first predetermined range 範囲を超えているときは、当該心拍数と当該目標心拍数との差が小さくなるように、前記現に再生されている音楽データの有する音楽テンポの値を基準として前記音楽テンポの値を新たに指示する音楽テンポ指示手段と、 When the difference exceeds the range, as the difference between the heart rate and the target heart rate is reduced, the fact the value of the music tempo as a new reference value of the music tempo with the music data being played and the music tempo instruction means for instructing,
    該音楽テンポ指示手段により音楽テンポが新たに指示されたときは、及び、前記現に再生されている音楽データの再生区間が終了するときは、前記音楽テンポ指示手段により指示された音楽テンポに応じた値の音楽テンポを有する音楽データを、データ記憶手段に各音楽データの音楽テンポのデータとともに保存された複数の音楽データの中から選択し、選択した音楽データの再生を開始させる再生制御手段、 When the music tempo is instructed newly by the music tempo specifying means, and, when the currently playing section of the music data being played is completed, according to the music tempo instructed by the music tempo specifying means the music data having a music tempo value, selected from a plurality of music data saved with the data of the music tempo of the music data in the data storage means, the reproduction control means for starting the reproduction of the music data selected,
    を有することを特徴とする音楽再生制御装置。 Music playback control apparatus characterized by having a.
  9. 請求項8に記載の音楽再生制御装置に加えて、 In addition to the music playback control apparatus according to claim 8,
    前記データ記憶手段と、 It said data storage means,
    ユーザの選択操作に応じて選択された音楽データを当該音楽データの音楽テンポのデータとともに前記データ記憶手段に保存する音楽データ取得手段、 Music data acquisition means for the music data selected according to user's selection operation with the data of the music tempo of the music data stored in the data storage means,
    前記音楽再生制御装置により選択された音楽データを再生する音楽データ再生手段、 Music data reproducing means for reproducing the music data selected by the music reproduction control device,
    を有することを特徴とする音楽再生装置。 Music reproducing apparatus characterized by having a.
JP2006012551A 2006-01-20 2006-01-20 Music playback control device and music playback device Active JP4702071B2 (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2006012551A JP4702071B2 (en) 2006-01-20 2006-01-20 Music playback control device and music playback device

Applications Claiming Priority (7)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2006012551A JP4702071B2 (en) 2006-01-20 2006-01-20 Music playback control device and music playback device
EP20070100725 EP1811496B1 (en) 2006-01-20 2007-01-18 Apparatus for controlling music reproduction and apparatus for reproducing music
AT07100725T AT434250T (en) 2006-01-20 2007-01-18 Means for controlling the reproduction of music and apparatus for reproducing music
DE200760001281 DE602007001281D1 (en) 2006-01-20 2007-01-18 Device to control playback of music and device for playing music
KR20070005971A KR100868600B1 (en) 2006-01-20 2007-01-19 Apparatus for controlling music reproduction and apparatus for reproducing music
US11655660 US7737353B2 (en) 2006-01-20 2007-01-19 Apparatus for controlling music reproduction and apparatus for reproducing music
CN 200710001151 CN101002985B (en) 2006-01-20 2007-01-19 Apparatus for controlling music reproduction and apparatus for reproducing music

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2007193908A true JP2007193908A (en) 2007-08-02
JP4702071B2 true JP4702071B2 (en) 2011-06-15

Family

ID=38449477

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2006012551A Active JP4702071B2 (en) 2006-01-20 2006-01-20 Music playback control device and music playback device

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP4702071B2 (en)

Families Citing this family (6)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP4697165B2 (en) * 2007-03-27 2011-06-08 ヤマハ株式会社 Music playback control device
US8555282B1 (en) 2007-07-27 2013-10-08 Dp Technologies, Inc. Optimizing preemptive operating system with motion sensing
JP2009151107A (en) 2007-12-20 2009-07-09 Yoshikazu Itami Sound producing device using physical information
JP4607213B2 (en) * 2008-07-25 2011-01-05 株式会社コナミデジタルエンタテインメント Training device, the music playback method, and program
JP5606673B2 (en) * 2008-12-09 2014-10-15 ブラザー工業株式会社 Apparatus, music display method, and program
JP5786361B2 (en) * 2011-02-22 2015-09-30 ヤマハ株式会社 Notification signal controller

Citations (3)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2005087731A (en) * 2003-09-04 2005-04-07 Samsung Electronics Co Ltd Training control method and apparatus using biofeedback
JP2005156641A (en) * 2003-11-20 2005-06-16 Sony Corp Playback mode control device and method
WO2005082472A1 (en) * 2004-02-19 2005-09-09 Koninklijke Philips Electronics, N.V. Audio pacing device

Patent Citations (3)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2005087731A (en) * 2003-09-04 2005-04-07 Samsung Electronics Co Ltd Training control method and apparatus using biofeedback
JP2005156641A (en) * 2003-11-20 2005-06-16 Sony Corp Playback mode control device and method
WO2005082472A1 (en) * 2004-02-19 2005-09-09 Koninklijke Philips Electronics, N.V. Audio pacing device

Also Published As

Publication number Publication date Type
JP2007193908A (en) 2007-08-02 application

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US5399799A (en) Method and apparatus for retrieving pre-recorded sound patterns in synchronization
US5986200A (en) Solid state interactive music playback device
US20040159221A1 (en) System and method for structuring and mixing audio tracks
US20070270667A1 (en) Musical personal trainer
US20070060446A1 (en) Sound-output-control device, sound-output-control method, and sound-output-control program
US20100293455A1 (en) System and method for assembling a recorded composition
US20070027000A1 (en) Audio-signal generation device
JP2005156641A (en) Playback mode control device and method
US20090088877A1 (en) Musical Content Reproducing Device and Musical Content Reproducing Method
JP2002073018A (en) Method for playing music for aerobics exercise, editing method, playing instrument
JP2011000367A (en) Music reproduction control device
US20050219055A1 (en) Contents reproduction apparatus and method thereof
JP2002341865A (en) Method, device, and system for generating audio signal, audio system, program, and recording medium
JP2004113552A (en) Exercise aid device
JPH1063265A (en) Automatic playing device
US20080236370A1 (en) Performance apparatus and storage medium therefor
JP2000148143A (en) Performance guidance device
US20090019994A1 (en) Method and system for determining a measure of tempo ambiguity for a music input signal
US20080236369A1 (en) Performance apparatus and storage medium therefor
US20070213110A1 (en) Jump and bob interface for handheld media player devices
US20070169614A1 (en) Apparatus for controlling music reproduction and apparatus for reproducing music
JP2007226935A (en) Audio reproducing device, audio reproducing method, and audio reproducing program
US20120118127A1 (en) Information processing apparatus, musical composition section extracting method, and program
US20010017829A1 (en) Recording medium reproduction apparatus
US20050223330A1 (en) System and methods for the creation and performance of sensory stimulating content

Legal Events

Date Code Title Description
A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20081120

A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20100922

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20101019

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20101213

A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20110208

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20110221