JP5786361B2 - Notification signal controller - Google Patents

Notification signal controller Download PDF

Info

Publication number
JP5786361B2
JP5786361B2 JP2011035606A JP2011035606A JP5786361B2 JP 5786361 B2 JP5786361 B2 JP 5786361B2 JP 2011035606 A JP2011035606 A JP 2011035606A JP 2011035606 A JP2011035606 A JP 2011035606A JP 5786361 B2 JP5786361 B2 JP 5786361B2
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
value
music
tempo
exercise
notification
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Active
Application number
JP2011035606A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JP2012170619A (en
Inventor
道彦 佐々木
道彦 佐々木
Original Assignee
ヤマハ株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by ヤマハ株式会社 filed Critical ヤマハ株式会社
Priority to JP2011035606A priority Critical patent/JP5786361B2/en
Publication of JP2012170619A publication Critical patent/JP2012170619A/en
Application granted granted Critical
Publication of JP5786361B2 publication Critical patent/JP5786361B2/en
Application status is Active legal-status Critical
Anticipated expiration legal-status Critical

Links

Images

Classifications

    • GPHYSICS
    • G06COMPUTING; CALCULATING; COUNTING
    • G06FELECTRIC DIGITAL DATA PROCESSING
    • G06F19/00Digital computing or data processing equipment or methods, specially adapted for specific applications
    • G06F19/30Medical informatics, i.e. computer-based analysis or dissemination of patient or disease data
    • G06F19/34Computer-assisted medical diagnosis or treatment, e.g. computerised prescription or delivery of medication or diets, computerised local control of medical devices, medical expert systems or telemedicine
    • G06F19/3481Computer-assisted prescription or delivery of treatment by physical action, e.g. surgery or physical exercise

Description

本発明は、複数の運動者が反復運動をしているときにおいて、運動者の間で、反復テンポ等の運動情報を共有するのに適した報知信号制御装置に関するものである。 The present invention, in case where a plurality of exercisers are repetitive motion, between the exerciser, it relates to the notification signal control apparatus suitable for sharing motion information such as repetition tempo.

従来、運動者がウォーキングやジョギング、ダンス等の反復運動をするときに、携帯音楽プレーヤで音楽を再生し、運動に適した音楽を聞くことが行われている。 Conventionally, when the exerciser is walking or jogging, the repetitive motion, such as dance, to play music on a portable music player, it has been made to listen to music that is suitable for exercise.
例えば、運動者の運動テンポ(反復テンポ)を検出し、これに応じた音楽テンポを有した音楽データを再生する技術が知られている(特許文献1参照)。 For example, to detect the movement's exercise tempo (repetition tempo), a technique for reproducing the music data having a music tempo corresponding thereto has been known (see Patent Document 1). ランニング等の場合、反復テンポの値は、右足、左足を区別しない1歩(1ステップ)が、単位時間(例えば1分)あたりに何回あるかを示す値である。 If such running, the value of the iteration tempo, right foot, one step without distinguishing left foot (1 step) is a value indicating how many times per unit time (e.g. 1 minute).
また、運動者の心拍数を検出し、検出された心拍数と目標心拍数との差が小さくなるように、音楽テンポの値を指示し、指示された音楽テンポに応じた値の音楽テンポを有する音楽データを再生することにより、心拍数を誘導する技術も知られている(特許文献2参照)。 Further, to detect the heart rate of the exerciser, so that the difference between the detected heart rate and the target heart rate is reduced, and instructs the music tempo value, a music tempo value corresponding to the designated music tempo by reproducing the music data with, is also known art to induce heart rate (see Patent Document 2).

また、上述した技術を、「フリーワークアウトモード」、「フィットネスモード」として備えるとともに、複数のインターバル(時間又は距離)毎に、ターゲット(ペース[分:秒/km]、運動テンポ[bpm]、心拍数[bpm]、運動強度[%])の値を設定することにより運動計画を設定し、これに従って反復運動をするという「トレーニングモード」を有する装置が製品化されている(非特許文献1参照) Further, the above-described technique, "Free Workout mode", with comprises a "fitness mode", for each of a plurality of intervals (time or distance), the target (Pace [min: sec / miles], exercise tempo [bpm], heart rate [bpm], set the exercise plan by setting the value of exercise intensity [%]), this apparatus having a "training mode" that the repetitive motion is the product in accordance with (non-patent document 1 reference)

さらにまた、運動者が一定距離を歩行する毎に、経過時間、運動強度、心拍数、歩行テンポを携帯端末装置からインターネット上の配信サイトに送出し、配信サイトにおいて、最適な運動負荷を与える歩行テンポにほぼ合致する音楽テンポの曲データを検索して携帯端末装置に配信し、これを再生させる技術も知られている(特許文献3参照)。 Furthermore, each time the exerciser walks a certain distance, elapsed time, and sending exercise intensity, heart rate, a walking tempo from the mobile terminal device to the delivery site on the Internet, providing the distribution site, the optimal exercise load walking searching for music data of almost matching the music tempo to the tempo and distributed to the mobile terminal device, which is also known to regenerate this (see Patent Document 3).
しかし、上述した技術は、いずれも運動者自身の運動情報、例えば、反復テンポや運動強度に適した音楽を再生する技術である。 However, the techniques described above, any motion information of the exerciser's own, for example, a technique for reproducing music suitable for repetitive tempo and exercise intensity. そのため、他の運動者とともに運動をする場合、他の運動者と一緒に運動しているという連帯感が得られない。 Therefore, when the motion with other exerciser can not be obtained solidarity that are moving along with the other exercising person.

一方、複数の運動者の運動情報の値をネットワーク上で共有する技術が知られている(特許文献4の0082段落、0089段落、0092段落参照) On the other hand, a technique of sharing the value of motion information of a plurality of exercisers on the network is known (0082 paragraph of Patent Document 4, 0089 paragraph, see 0092 paragraph)
この技術は、複数の運動者の運動情報を、各運動者の音楽プレーヤ(携帯端末)において、靴に配置された加速度センサの出力に基づいて収集し、ネットワーク上の運動情報表示構成装置(センタ)に転送し記憶装置に記憶させる。 This technique, motion information of a plurality of exercisers, each exerciser of the music player (the mobile terminal), and collected on the basis of the output of the acceleration sensor disposed on the shoe, on the network movement information display configuration device (center ) to be stored in the transferred memory. 表示画面に、各参加者の棒グラフを表示することにより、チャレンジの目標に向けての各参加者の進捗を示したり、他の運動者の運動履歴において、他の運動者の運動情報と、自身の運動情報とをランク付けして表示したりする。 On the display screen, by displaying a bar graph of each participant, or shows the progress of each participant toward the target of challenge, in other movement's exercise history, and the movement information of other exercisers, himself of or displays and exercise information ranks.
しかし、運動中において、実時間(リアルタイム)で他の運動者の運動情報を知ることができない。 However, during exercise, it is impossible to know the motion information of the other exercising person in real time. そのため、運動中に、誰かと一緒に走っているという連帯感がなかった。 Therefore, during exercise, there was no sense of community that running with someone.

特開2007−193907号公報 JP 2007-193907 JP 特開2007−193908号公報 JP 2007-193908 JP 特開2003−108154号公報 JP 2003-108154 JP 特表2010−517725号公報 JP-T 2010-517725 JP

本発明は、上述した問題点を解決するためになされたもので、第2の運動者が第1の運動者と、ある運動情報に関して、その値を共有して反復運動をすることができるような報知信号を出力させる報知信号制御装置を提供することを目的とするものである。 The present invention has been made to solve the problems described above, the second exercising person and the first exercising person, with respect to a certain exercise information, so that it can be a repetitive exercise share value it is an object to provide a notification signal controller for outputting a Do broadcast signal.

本発明は、請求項1に記載の発明においては、報知信号制御装置(27b)において、反復運動中に得られるある運動情報に関して、第1の運動者(1a)の運動情報取得装置(22a)から前記第1の運動者(1a)の値を前記第1の運動者(1a)の反復運動中に実時間で取得するとともに、 第2の運動者(1b)が報知信号出力装置(28b)から出力される報知信号の反復報知テンポを感知し、感知した前記反復報知テンポに合わせて前記反復運動をしているときの、前記ある運動情報に関して、前記第2の運動者(1b)の値を前記第2の運動者(1b)の反復運動中に実時間で取得する第2の運動者(1b)の運動情報取得手段(22b)と、前記ある運動情報に関して、前記第2の運動者(1b)の運動情報取得手段(22) The present invention, in the invention according to claim 1, in the notification signal control device (27b), with respect to the luer Ru motion information obtained during repetitive exercise, exercise information acquisition apparatus of the first exercising person (1a) ( said first exercising person from 22a) (1a) value the first motion's (acquires in real-time during the repetitive exercise of 1a), the second exercising person (1b) is a notification signal output device ( senses the repetition notification tempo of a notification signal output from 28b), when on the repetitive exercise to suit the repetition notification tempo sensed, with respect to the certain motion information, said second exercising person (1b) wherein the value second exercising person and movement information acquisition unit of the second exercising person acquired in real time during the repetitive exercise of (1b) (1b) (22b), with respect to the certain motion information, the second motion information acquisition means of the exerciser (1b) (22) より取得された前記第1の運動者(1a)の値を基準として、前記第2の運動者(1b)の運動情報取得手段(22b)により取得された前記第2の運動者(1b)の値が前記第1の運動者(1a)の値に近づくように、 前記報知信号出力装置(28b)に前記反復報知テンポの値を指示する反復報知テンポ指示手段(25b)と、該反復報知テンポ指示手段(25b)により指示された前記反復報知テンポの値に応じた値の反復報知テンポを有する前記報知信号を、 前記報知信号出力装置(28b)に出力させる報知信号制御手段(26b)を有するものである。 Based on the value of more obtained the first exercising person (1a), said second exercising person said second exercising person acquired by the movement information acquisition means (1b) (22b) of (1b) as the value approaches the value of the first exercising person (1a), a repetition notification tempo specifying means for instructing the values of the repetition notification tempo on the notification signal output device (28b) (25b), said repetition notification tempo It said notification signal with a repetition notification tempo value corresponding to the value of the repetition notification tempo instructed by the instruction means (25b), having the notification signal output device notification signal control means for outputting the (28b) (26b) it is intended.
従って、第2の運動者が報知信号の反復報知テンポを感知して、この反復報知テンポに合わせて反復運動をすることにより、第2の運動者が第1の運動者と、ある運動情報に関して、その値を共有して反復運動をすることができる。 Therefore, the second person exercising senses the repetition notification tempo broadcast signal, by the repetitive movement to suit the repetition notification tempo, the second exercising person and the first exercising person, with respect to certain exercise information , it can be a repetitive exercise share value.

上述した運動情報とは、具体的には、例えば、反復テンポ、運動速度(運動ペース)、運動距離、運動強度、消費カロリーなどである。 The above-described motion information, specifically, for example, repetitive tempo, motion velocity (exercise pace), exercise distance, exercise intensity, and the like calorie consumption.
なお、上述した報知信号制御手段は、必ずしも、指示された反復報知テンポの値に等しい値の反復報知テンポを有する報知信号を出力させる必要はない。 Incidentally, the notification signal control means described above is not necessarily to output the broadcast signal having a repetition notification tempo indicated repetition notification value equal to the value of the tempo.
指示された値にほぼ等しい値の反復報知テンポを有した報知信号を出力させればよい。 A broadcast signal having a repetition notification tempo value approximately equal to the indicated value it is sufficient to output. 報知信号が音楽である場合、指示された値に等しい値の反復報知テンポを有するものを出力できない場合があるためである。 If the broadcast signal is music, because there may not be output having a repetition notification tempo equal to the indicated value value.
また、指示された反復報知テンポ値の整数分の1、又は、整数倍にほぼ等しい値の反復報知テンポを有する報知信号を出力させてもよい。 Moreover, an integer fraction of one of the indicated repetition notification tempo value, or may be output a broadcast signal having a repetition notification tempo value approximately equal to an integral multiple. このように、両者の値に倍数関係がある場合でも、反復報知テンポに合わせて反復運動をすることが容易である。 Thus, even if multiple related to two values, it is easy to repetitive motion in accordance with the repetition notification tempo. 特に、指示された反復報知テンポ値の2分の1の反復報知テンポは、「ハーフテンポ」と呼ばれている。 In particular, 1 of repetition notification tempo of 2 minutes of the indicated repetition notification tempo value is referred to as a "half-tempo."
報知信号が音楽であり、記憶装置に記憶された限られた数の音楽の中に、指示された値と一致するか、ほぼ等しい値の音楽テンポを有する音楽が存在しない場合に、例外的に、指示された値の整数分の1、又は、整数倍の音楽、特に、「ハーフテンポ」を有する音楽を選択すればよい。 A broadcast signal is music, in the stored limited number of music storage device, it matches the indicated value, if there is no music having a music tempo value approximately equal, exceptionally , an integral fraction of the indicated value, or an integer multiple of the music, in particular, may be selected music having "half tempo". このような「ハーフテンポ」等の例外的な音楽テンポの報知信号(音楽)の出力を許容するか否かは、運動者の操作により予め設定しておくことができる。 Such whether to permit the output of the "half tempo" such exceptional music tempo of the broadcast signal (music) can be set in advance by the operation of the exerciser.

請求項に記載の発明においては、請求項1に記載の報知信号制御装置(27b)において、前記反復報知テンポ指示手段(25b)は、前記ある運動情報に関して、前記第2の運動者(1b)の運動情報取得手段(22b)により取得された前記第2の運動者(1b)の値と、前記第2の運動者(1b)の運動情報取得手段(22b)により取得された前記第1の運動者(1a)の値とを比較し、前記第2の運動者(1b)の値と前記第1の運動者(1a)の値との差が小さくなるように、前記反復報知テンポの値を指示する In the invention according to claim 2, in the broadcast signal control apparatus according to claim 1 (27b), before Symbol repetition notification tempo specifying means (25b), with respect to the certain motion information, said second exercising person ( the second exercising person acquired by the motion information obtaining means 1b) (22b) and the value of (1b), said acquired by the second exercising person (movement information acquisition means 1b) (22b) first the comparator compares the value of 1 of the exerciser (1a), as the difference between the value of the second exercising person the value of (1b) first exercising person (1a) decreases, the repetition notification tempo to indicate the value.
従って、ある運動情報に関して、第2の運動者の値が第1の運動者の値から大きく離れている状況であっても、時間の経過と共に、両者の値を一致させることができる。 Thus, for certain exercise information, even in a situation where the value of the second exercising person is away greatly from the value of the first exercising person can over time to match the two values.

請求項に記載の発明は、請求項1 又は2に記載の報知信号制御装置(27b)において、前記報知信号は音楽であり、前記反復報知テンポは音楽テンポであり、前記反復報知テンポ指示手段(25b)は音楽テンポ指示手段であり、前記報知信号出力装置(28b)は音楽出力装置であり、前記報知信号制御手段(26b)は、音楽制御手段であって、前記音楽テンポ指示手段(25b)により指示された音楽テンポの値に応じた値の音楽テンポを有する音楽を、前記音楽出力装置(28b)に出力させるものである。 Invention according to claim 3, in the broadcast signal control apparatus according to claim 1 or 2 (27b), the notification signal is music, the repetition notification tempo is music tempo, the repetition notification tempo specifying means (25b) is a music tempo specifying means, said notification signal output device (28b) is a music output device, the notification signal control means (26b) is a musical control unit, the music tempo specifying means (25b music with music tempo value corresponding to the music tempo value instructed by) one in which to output the music output device (28b).
報知信号が音楽であれば、生き生きとした音楽を聴きながら反復報知テンポを感知できるから、飽きることなく反復運動を続けることができる。 If the broadcast signal is a music, can be from can sense repetition notification tempo while listening to music is lively, it continued repetitive motion without getting tired.

複数の音楽がそれぞれの音楽テンポの値とともに記憶装置に格納されている場合は、上述した音楽制御手段は、記憶装置に格納された複数の音楽の中から上述した音楽テンポ指示手段により指示された音楽テンポの値に応じた値の音楽テンポを有する音楽を選択し、上述した音楽出力装置に出力させてもよい。 If multiple music is stored in the storage device with the value of each of the music tempo, music control means described above were instructed by the music tempo specifying means described above from among a plurality of music stored in the storage device select the music having a music tempo value corresponding to the music tempo value may be output to the music output device described above.
ここで、上述した音楽は、一般的に、既存の楽曲データである。 Here, the above-mentioned music are generally existing music data. しかし、楽曲として完結したデータでなくてもよく、既存の楽曲データの一部分を抜き出したものでもよい。 However, may not be data was complete as music, it may be one extracted part of existing music data.
記憶装置に格納された音楽は、波形データ形式(WAVファイル、MP3ファイル等)であることが好ましいが、MIDIシーケンスデータのような音符の音高と音長を表す演奏データで曲が記録された演奏データ形式(midファイル)でもよい。 Stored in the storage device music waveform data format (WAV file, MP3 files, etc.) is preferably a song in the performance data representing the pitch and length of a note, such as MIDI sequence data is recorded It may be the performance data format (mid file).
また、上述した音楽は、予め記憶装置に格納されていなくてもよく、音楽自動生成手段により、自動生成されものであってもよい。 Further, the above-described music may not be stored in advance in the storage device, the music automatic generation unit may be automatically generated.

上述した各発明は、運動者が3人以上である場合にも適用できる。 Each invention described above is also applicable to the case exerciser is 3 or more. 各運動者が上述した第1の運動者(1a)を指定し、残りの運動者は、上述した第2の運動者(1b)となればよい。 Each exerciser specifies the first exercising person mentioned above (1a), the remaining exerciser may if the second exercising person described above (1b). 従って、上述した各発明の報知信号制御装置において、第2の運動者の運動情報取得手段(22b)は、前記第2の運動者(1b)の運動情報を前記第2の運動者(1b)の反復運動中に実時間で取得し、他の運動者(1a等)の運動情報取得装置(22a等)に供給する。 Thus, the notification signal control apparatus of the invention described above, the second movement's motion information obtaining means (22b), said second exercising person (1b) of the motion information the second exercising person (1b) iteratively acquired in real time during the exercise, and supplies the motion information acquisition apparatus according to another exercising person (1a etc) (22a etc.) of.
このような報知信号制御装置は、第2の運動者の報知信号制御装置の機能に加えて、第2の運動者が他の運動者から第1の運動者として指定されたときも、上述した第1の運動者の報知信号制御装置の機能を実現する。 Such notification signal control device, in addition to the function of the second exercising person broadcast signal controller, even when the second exercising person is designated as a first exercising person from another person exercising, described above to realize the function of the first movement's broadcast signal controller.
なお、運動者が2人だけであっても、互いに相手の運動者を第1の運動者として、相手の運動情報の値を目標として反復運動をすることができる。 Even exerciser was only two, the other party of the exerciser as the first exercising person to each other, it is possible to repetitive motion value of the other motion information as the target.

上述した第1の運動者(1a)と上述した第2の運動者(1b)は、実在の人間である。 The second exercising person described above with the first exercising person mentioned above (1a) (1b) is a real human. しかし、上述した第1の運動者(1a)は、実在の人間と同様の挙動をする仮想的な(Virtual)運動者であってもよい。 However, first exercising person mentioned above (1a) may be a virtual (Virtual) exercising person to the same behavior as real humans. この場合、第1の運動者(1a)は、予め設定された運動情報のシーケンスデータ(時間対運動情報のデータ)に従うような反復運動をしない。 In this case, first exercising person (1a) is not a repetitive exercise, such as according to the sequence data of the preset motion information (data versus time motion information).

上述した報知信号制御装置、例えば、請求項1に記載の報知信号制御装置は、コンピュータが、次のような報知信号制御プログラムを実行することにより実現される。 Aforementioned report signal control unit, for example, the notification signal control apparatus according to claim 1, the computer is realized by executing the following notification signal control program.
「反復運動中に得られる、ある運動情報に関して、第1の運動者の運動情報取得装置から、前記第1の運動者の値を前記第1の運動者の反復運動中に実時間で取得する第2の運動者の運動情報取得ステップと、前記ある運動情報に関して、前記第2の運動者の値が、前記第2の運動者の運動情報取得ステップにより取得された前記第1の運動者の値に近づくように、反復報知テンポの値を指示する反復報知テンポ指示ステップと、該反復報知テンポ指示ステップにより指示された反復報知テンポの値に応じた値の反復報知テンポを有する報知信号を、報知信号出力装置に出力させる報知信号制御ステップ、をコンピュータに実行させる報知信号制御プログラム。」 "Obtained during repetitive exercise, with respect to a certain motion information from motion information acquisition apparatus of the first exercising person, acquired in real time values ​​of said first exercising person during repetitive exercise of the first exercising person a second motion's motion information acquiring step, with respect to the certain motion information, the value of the second person exercising, the second exercising person exercise information acquired by the acquisition step the first exercising person as approaches the value, the repetition notification tempo specifying step of instructing the values ​​of the repetition notification tempo, a broadcast signal having a repetition notification tempo value corresponding to the value of repetition notification tempo indicated by the repetition notification tempo specifying step, notification signal control program to execute the broadcast signal control step of outputting the notification signal output device, to the computer. "

上述した各請求項の引用記載等において、「発明を特定するための事項」に付した括弧内の符号は、後述する「発明を実施するための形態」における、「発明を特定するための事項」に対応するものに付した符号である。 In the cited according of each claim mentioned above, the reference numerals in parentheses attached to the "invention item for specifying the" is in the "Description of the Invention" to be described later, "item for specifying the invention a the symbols in those corresponding to ". この符号は、「発明を特定するための事項」とその一例との対応を示すにすぎない。 This code is only showing the correspondence between the one example "item for specifying the invention." 「発明を特定するための事項」は、この符号により対応付けられた一例に限定されない。 "Item for specifying the invention" is not limited to an example associated with this code.

本発明によれば、第2の運動者が報知信号の反復報知テンポを感知し、この反復報知テンポに合わせて反復運動をすることにより、第2の運動者が第1の運動者と、ある運動情報に関してその値が一致し、運動情報を共有できるという効果がある。 According to the present invention, the second exercising person senses the repetition notification tempo broadcast signal, by the repetitive movement to suit the repetition notification tempo, the second exercising person and the first exercising person, there its value for the motion information are matched, there is an effect that can be shared motion information.
ここで、共有とは、単に運動情報の値を頭で理解するというものではなく、報知信号の反復報知テンポを感知することによる共有であり、さらには、自身の反復運動により体感される共有である。 Here, sharing and is not merely of understanding the value of motion information at the head, a sharing by sensing the repetition notification tempo broadcast signal, further, a shared to be sensed by its repetitive motion is there.

例えば、複数の運動者が互いに離れて運動していても、一方又は相互の運動者の反復運動動作を、報知信号を媒介として体感できる。 For example, even if a plurality of exercisers have been movement away from each other, the repetitive motion operation of one or mutual exerciser, can experience a broadcast signal as a medium.
そのため、一人で運動していても、一緒に運動しているつながり感が得られるから、運動のモチベーションが継続する。 Therefore, even if exercise alone, because the feeling lead in motion together is obtained, motivation of the exercise is to continue. 例えば、運動情報が、運動速度であれば、同じ速度で一緒に走っていると思えるようになる。 For example, motion information is, if the movement speed, at the same speed so that seems to be running together.
また、第1の運動者がコーチであり、第2の運動者が運動選手(アスリート)であれば、運動選手は、コーチが実際に運動している運動情報、例えば、理想的なペースの値、に合うように反復運動をすることができる。 Further, a first person exercising coaches, if the second person exercising athlete (athletes), athletes, exercise information coach actually exercise, for example, the ideal pace value , it can be a repetitive exercise to suit. そのため、コーチから言葉ではなく、体感により効果的な指導を受けることができる。 Therefore, rather than the words from his coach, it is possible to receive an effective leadership by the experience.
また、コーチが、運動選手の運動状態を、直接的に目視したり、テレビカメラで撮像された画像を見たり、又は、運動選手の運動情報の値をチェックしたりしながら、コーチ自身の運動状態を調整(例えば、反復テンポを上げたり下げたりする)すれば、一層効果的な指導が可能となる。 Also, coach, the motion state of athletes, directly or visually, view images captured by a television camera, or while or check the values ​​of the motion information of athletes, coaches own motion by conditioning (e.g., to increase or decrease the repetition tempo), it is possible to more effective teaching.

本発明の実施の一形態を説明するための報知信号出力システムの全体構成図である。 It is an overall configuration diagram of a broadcast signal output system for explaining one embodiment of the present invention. 本発明の実施の一形態を説明する機能ブロック図である。 It is a functional block diagram illustrating one embodiment of the present invention. 本発明の実施の一形態を実現するためのハードウエア構成図である。 It is a hardware configuration diagram for implementing an embodiment of the present invention. 図3に示した信号処理部の動作の内、本発明に関係する動作を説明するためのフローチャートである。 Of the signal processing unit of the operation shown in FIG. 3 is a flowchart for explaining the operations relating to the present invention. 図5(a)は、図4のS62におけるアプリケーションプログラムを実行するためのフローチャートである。 5 (a) is a flow chart for executing an application program in S62 in FIG. 図5(b)は、図5(a)のS74における、「運動音楽連携」プログラムの設定処理のフローチャートである。 FIG. 5 (b), in S74 of FIG. 5 (a), a flowchart of a setting process of "combining exercise and music" program. 図6(a)は、図5(a)のS75における「運動音楽連携」プログラムの実行処理のフローチャートである。 6 (a) is a flowchart of the execution process of the "combining exercise and music" program in S75 of FIG. 5 (a). 図6(b)は、図4のメインフローの処理と並行して、割込処理として実行されるフローチャートである。 6 (b) is in parallel with the main flow of the processing of FIG. 4 is a flowchart executed as an interruption process. 図6(a)における各音楽モードの処理を示すフローチャートである。 Is a flowchart showing the processing of each music mode in FIG. 6 (a). 通信ネットワークに接続されたサーバにおける処理のフローチャートである。 Is a flow chart for explaining the operation of which is connected to a communication network server. 本発明の実施の一形態を適用した具体例の説明図である。 It is an explanatory view of a concrete example of applying an embodiment of the present invention.

図1は、本発明の実施の一形態を説明するための報知信号出力システムの全体構成図である。 Figure 1 is an overall configuration diagram of a broadcast signal output system for explaining one embodiment of the present invention. 図中、1aは第1の運動者、1bは第2の運動者である。 In the figure, 1a first exercising person, 1b is the second exercising person. これらは、反復運動をしている実在の個人である。 These are individuals real that the repetitive motion. 第1の運動者1aと第2の運動者1bとは、互いに離れた異なる地域に所在していてもよい。 The first exercising person 1a and the second exercising person 1b, may also be located in different regions separated from each other.

第1の報知信号出力装置2aが第1の運動者1aの身体の一部(例えば、上腕部)に装着されている。 First notification signal generation apparatus 2a is attached to a portion of the body of the first exercising person 1a (e.g., upper arm). 第1の報知信号出力装置2aは、表示器3a、操作ボタン4aを備えるとともに、第1の運動者1aの運動状態を検出するセンサ5aが、内蔵されていたり外部接続されていたりする。 The first notification signal generation apparatus 2a, the display 3a, with an operation button 4a, the sensor 5a for detecting the motion state of the first exercising person 1a is, or is externally connected or built-in. 第2の報知信号出力装置2bについても同様である。 The same applies to the second notification signal generation unit 2b.

この報知信号出力システムは、第2の運動者1bが報知信号の反復報知テンポに合わせて反復運動をすることにより、第2の運動者1bが第1の運動者1aと、反復運動中に得られる、ある運動情報に関して、その値を共有して反復運動をするものである。 The notification signal generation system, since the second exercising person 1b is a repetitive movement in accordance with the repetition notification tempo broadcast signal, a second exercising person 1b and the first exercising person 1a, resulting in repetitive motion it is, with respect to a certain exercise information is for the repetitive exercise share value.
反復運動とは、典型的にはランニング、ジョギング、ウォーキング等の陸上競技である。 The repetitive motion, typically running, jogging, and athletics walking or the like. しかし、反復運動は、腕立て伏せ等の体操、エアロビスク等のダンス、水泳であってもよく、自転車型エルゴメータ(ergo meter)、トレッドミル(tredmill)、ストレングスマシン(strength machine)等のトレーニング機械を使用した運動であってもよい。 However, repetitive exercise, gymnastics, such as push-ups, dance such as aerobics disk, may be swimming, bicycle-type ergometer (ergo meter), treadmill (tredmill), using a training machine such as a strength machine (strength machine) it may be the exercise. 運動者は、競技者(アスリート)、プレーヤと言うこともできる。 Athlete, the athlete (athlete), can also be referred to as a player.
ある運動情報とは、例えば、反復テンポ、運動速度(運動ペース)、運動距離、運動強度、消費カロリーなどである。 The amount of kinetic information, for example, repetitive tempo, motion velocity (exercise pace), exercise distance, exercise intensity, and the like calorie consumption. 第2の報知信号出力装置2bに対する第2の運動者1bの操作により、任意の運動情報を選択することができる。 By the operation of the second exercising person 1b for the second notification signal output device 2b, it is possible to select any motion information.

報知信号は、例えば、可聴音であって、繰返周期が変化する発振音(間欠的に発生する単調な電子音)、音色のあるメトロノーム音(リズム楽器音)、音階を有する音楽などである。 Report signal, for example, a audible tone, the oscillation sound repetition period is changed (intermittently monotonous electronic sound generated), the metronome sound with a tone color (rhythm instrument sounds) is the music with the scale . 音楽である場合、第1,第2の報知信号出力装置2a,2bは、音楽出力装置と言うことができ、具体的には、携帯音楽プレーヤである。 If a music, first, second notification signal generation unit 2a, 2b may be referred to as music output device, specifically, a portable music player.
報知信号としては、また、発光式のインジケータから出力されたり、表示器に表示されたりする、明るさ、色相等が、反復報知テンポに従って変化する可視報知信号であってもよい。 The broadcast signal also or output from indicator luminescent, or displayed on the display device, brightness, hue, etc. may be a visible notification signal that varies in accordance with repetition notification tempo. 反復報知テンポは、それぞれの場合、発振音の繰返周期の逆数、音楽テンポ、点滅のテンポである。 Repetition notification tempo, in each case, the reciprocal of the repetition period of the oscillation sound, music tempo, a tempo of the flashing.
図示の例では、第1,第2の報知信号出力装置2a,2bは、報知信号を、イヤフォン6a,6bを介して第1,第2の運動者1a,1bの感覚器官(耳)に出力する。 In the illustrated example, first, second notification signal generation unit 2a, 2b is output a notification signal, earphone 6a, first through 6b, second exercising person 1a, sensory organs (ears) of 1b to.

第1,第2の報知信号出力装置2a,2bは、任意の無線伝送路7a,7bにより、通信ネットワーク8に接続される。 First, second notification signal generation unit 2a, 2b may be any wireless transmission path 7a, by 7b, it is connected to the communication network 8. 通信ネットワーク8は、例えば、インターネットである。 Communication network 8, for example, the Internet.
無線伝送路7a,7bは、例えば、携帯電話会社の携帯電話網、Wi-Fi(Wireless Fidelity)規格の無線LAN(Local Area Network)、WiMAX(Worldwide Interoperability for Microwave Access)規格の無線アクセス回線である。 Wireless transmission path 7a, 7b, for example, a mobile phone company in the mobile telephone network, Wi-Fi (Wireless Fidelity) standard wireless LAN (Local Area Network), is a wireless access line of WiMAX (Worldwide Interoperability for Microwave Access) standard .

第1の運動者1aの運動情報は、通信ネットワーク8を経由して、実時間(リアルタイム)で第2の運動者1bに伝送され、第2の運動者に対し反復報知テンポ又はその変化によって感知される。 Motion information of the first exercising person 1a, via the communication network 8, in real time (real time) is transmitted to the second exercising person 1b, sensed by repetition notification tempo or its change with respect to the second exercising person It is.
図示の例では、運動情報管理センタ(例えば、サーバ)9が、通信ネットワーク8に接続されている。 In the illustrated example, the motion information management center (e.g., server) 9 is connected to the communication network 8. 第1の報知信号出力装置2aは、運動情報管理センタ9を中継装置として、第1の運動者1aの運動情報を第2の報知信号出力装置2bに供給する。 First notification signal generation apparatus 2a supplies the motion information management center 9 as a relay device, the movement information of the first movement's 1a to the second notification signal generation unit 2b.
これに代えて、運動情報管理センタ9を介することなく、第1の報知信号出力装置2aが、第1の運動者1aの運動情報を、第2の報知信号出力装置2bに供給する(peer to peer)報知信号出力システムであってもよい。 Alternatively, without using motion information management center 9, the first notification signal output device 2a is, the motion information of the first exercising person 1a, and supplies the second notification signal generation unit 2b (peer-to peer) may be a broadcast signal output system.

運動情報管理センタ9は、上述した運動情報の中継機能の他、第1,第2の報知信号出力装置2a,2bから転送された運動情報及び/又は運動結果の統計情報を、第1,第2の運動者1a,1b毎に記憶装置に蓄積したり、第1の運動者1a、第2の運動者1bの間で運動結果を比較し、比較結果を蓄積したりする。 Exercise information management center 9, another relay function of the above-described motion information, first, second notification signal generation unit 2a, it has been the statistics of the motion information and / or exercise results transferred from 2b, first, second 2 exerciser 1a, or accumulated in the storage device for each 1b, first exercising person 1a, compares the movement results between the second exercising person 1b, or accumulate comparison results.
運動情報、統計情報、比較結果に基づいて表示画面が作成され、通信ネットワーク8を介して、第1,第2の報知信号出力装置2a,2bの表示器3a,3bに表示されるようにする。 Motion information, statistical information, the display screen on the basis of the comparison result is created, through the communication network 8, to appear in the first, second notification signal generation unit 2a, 2b of the display 3a, 3b . このようにして、第1,第2の運動者1a,1bは、運動情報を数値として共有することができる。 In this manner, the first, second exercising person 1a, 1b can share the motion information as a numerical value.
図示の例では、パーソナルコンピュータ10が通信ネットワーク8に接続されたり、ルータ11を介して通信ネットワーク8に接続されたりする。 In the illustrated example, the personal computer 10 or connected to the communication network 8, or is connected to the communication network 8 via a router 11. パーソナルコンピュータ10もまた、運動情報管理センタ9にアクセスし、上述した表示画面を閲覧できる。 The personal computer 10 also accesses the exercise information management center 9, can view the display screen as described above.

図2は、本発明の実施の一形態を説明する機能ブロック図である。 Figure 2 is a functional block diagram illustrating one embodiment of the present invention. 図中、図1と同様な部分には同じ符号を付している。 In the figure, the same reference numerals are given to the same parts as FIG. 第1の報知信号出力装置2aと第2の報知信号出力装置2bとが、第1の音楽出力装置、第2の音楽出力装置であるときの、各部の機能を、括弧を付して記載する。 A first notification signal generation unit 2a and the second notification signal generation unit 2b is, the first musical output device, when a second musical output device, the function of each part are described are denoted by the brackets .

第1の報知信号出力装置2aと第2の報知信号出力装置2bとは、同一構成である。 The first notification signal generation unit 2a and the second notification signal generation unit 2b, the same configuration. 第1の報知信号出力装置2aは、第1の運動者1aの運動情報のみに基づいて報知信号(音楽)を出力する態様[自立モード]であり、第2の報知信号出力装置2bは、他の運動者、図示の例では、第1の報知信号出力装置2aから取得した、ある運動情報の値に基づいて報知信号(音楽)を出力する態様[従属モード]である。 First notification signal generation apparatus 2a is an embodiment [autonomous mode for outputting a notification signal (music) based on only the motion information of the first exercising person 1a, the second notification signal output device 2b, other the exerciser, in the illustrated example, acquired from the first notification signal generation apparatus 2a, an embodiment dependent mode for outputting a notification signal (music) based on the value of a motion information.
第2の運動者1bは、報知信号(音楽)の反復報知テンポ(音楽テンポ)を感知して、この反復報知テンポに合わせて反復運動をすることにより、第2の運動者1bが第1の運動者1aと、ある運動情報に関して、その値を共有して反復運動をすることができるようになる。 The second exercising person 1b senses the repetition notification tempo broadcast signal (music) (music tempo), by the repetitive movement to suit the repetition notification tempo, the second exercising person 1b is first and exerciser 1a, with respect to a certain motion information, it is possible to repetitive motion share value.

「自立モード」としては、具体的に、背景技術において説明した「フリーワークアウトモード」(図7(a)を参照して後述する音楽モード1)、「フィットネスモード」(図7(b)を参照して後述する音楽モード2)、「トレーニングモード」がある。 The "autonomous mode", specifically, described in the Background "Free Workout mode" (music mode 1 to be described later with reference to FIG. 7 (a)), "fitness mode" (FIG. 7 (b) Music mode will be described below with reference to 2), there is a "training mode".
一方、「従属モード」としては、図7(c)、図7(d)を参照して後述する音楽モード3A,3Bが一例としてあげられる。 On the other hand, the "slave mode", FIG. 7 (c), the music mode 3A to be described later with reference to FIG. 7 (d), 3B can be mentioned as an example.

第1の報知信号出力装置2aにおいて、動作モード選択部21aにより、運動情報取得部22aに「自立モード」が設定されている。 In the first notification signal generation unit 2a, the operating mode selecting unit 21a, "autonomous mode" is set to the motion information obtaining section 22a.
センサ23aは、第1の運動者1aの反復運動中において、実時間で逐次出力される検出値を第1の運動情報取得部22aに出力する。 Sensors 23a, during repetitive movement of the first movement's 1a, and outputs a detection value sequentially outputted in real time to the first motion information obtaining section 22a.
第1の運動情報取得部22aは、センサ23aの出力値に基づいて、1又は複数の運動情報を取得する。 First motion information obtaining unit 22a, based on the output value of the sensor 23a, to acquire one or more motion information.

センサ23aが加速度センサを備える場合、この加速度センサの出力による衝撃間隔の検出値に基づいて、第1の運動情報取得部22aは、反復テンポの値(例えば、毎分の反復回数)を取得する。 If the sensor 23a comprises an acceleration sensor, based on the detected value of the impact interval by the output of the acceleration sensor, the first motion information acquiring unit 22a acquires the value of the repetition tempo (for example, the number of iterations per minute) . 反復運動がランニング、ジョギング、ウォーキングの場合は、「反復テンポ」を「歩行テンポ」と言うことができる。 Repetitive motion is running, jogging, in the case of walking, it is possible to say "repetition tempo" and "walking tempo".

センサ23aが、GPS(Global Positioning Systems:全地球測位システム)を備える場合、その位置データの差分値から、第1の運動情報取得部22aは、運動速度(例えば、毎分の運動距離)、又は、運動のペース(例えば、km当たりの運動時間(分))を取得する。 Sensor 23a is, GPS: if provided with (Global Positioning Systems Global Positioning System), a difference value between the position data, the first motion information obtaining unit 22a, movement speed (for example, exercise distance per minute), or , it acquires the motion pace (for example, exercise time per miles (min)). この運動速度を時間で積分することにより、運動距離を取得する。 By integrating this motion velocity at time, it obtains the movement distance.
なお、運動速度は、歩幅(ストライド)に反復テンポの値を乗算しても取得できる。 Incidentally, speed of movement, even multiplied by the value of the iteration tempo stride (stride) can be obtained.
センサ23aが、心拍センサ(心拍計、脈拍計)を備える場合、運動情報取得部22aは、拍タイミング信号から心拍数の値を取得する。 Sensor 23a is, if equipped with a heartbeat sensor (heart rate monitor, a pulse rate monitor), the motion information obtaining section 22a, and acquires the value of the heart rate from beat timing signal. 運動情報取得部22aは、さらに、心拍数の値に基づいて、第1の運動者1aの運動強度を取得することができる。 Motion information obtaining section 22a can further based on the value of the heart rate, to obtain the exercise intensity of the first exercising person 1a.

運動強度は、次式にて計算される。 Exercise intensity is calculated by the following equation.
運動強度n[%]= Exercise intensity n [%] =
(心拍数−安静時心拍数)/(最大心拍数−安静時心拍数)×100 (Heart rate - resting heart rate) / (maximum heart rate - resting heart rate) × 100
ここで、最大心拍数=220−暦年齢として推定が可能である。 Here, it can be estimated as the maximum heart rate = 220-chronological age. 暦年齢及び安静時心拍数は、運動に関する個人情報記憶部24aに予め記憶されている。 Chronological age and resting heart rate is previously stored in the personal information storage unit 24a relating to exercise.
この他の運動情報として、運動の種別(ウォーキング、ジョギング等)、運動速度、体重、運動時間に基づいて、消費カロリーも算出することができる(非特許文献1参照)。 As another motion information, the type of exercise (walking, jogging, etc.), movement speed, weight, based on the exercise time, calories burned may also be calculated (see Non-Patent Document 1).

運動情報取得部22aにおいて取得された運動情報の値は、実時間(リアルタイム)で、反復テンポ指示部(音楽テンポ指示部)25aに供給される。 The value of the obtained motion information in motion information acquisition unit 22a in real time (real-time), repetitive tempo specifying portion (music tempo specifying portion) is supplied to 25a.
第1の報知信号出力装置2aが背景技術で述べた「フリーワークアウトモード」であるとき、反復報知テンポ指示部(音楽テンポ指示部)25aは、第1の運動者1aの反復テンポの値に対応した値の反復報知テンポ(音楽テンポ)を、報知信号制御部(音楽制御部)26aに指示する。 When the first notification signal output device 2a is described in the background art "Free Workout mode", repetition notification tempo specifying portion (music tempo specifying portion) 25a is the value of the repetition tempo of the first exercising person 1a the repetition notification tempo corresponding value (music tempo), instructs the broadcast signal controller (musical control unit) 26a.
第1の報知信号出力装置2aが背景技術で述べた「フィットネスモード」であるとき、反復報知テンポ指示部25aは、第1の運動者1aの心拍数の値が、運動に関する個人情報記憶部24aに記憶された目標心拍数に近づく、言い換えれば、両者の差が小さくなるように、反復報知テンポ(音楽テンポ)の値を、報知信号制御部(音楽制御部)26aに指示する。 When the first notification signal output device 2a is described in the background art "fitness mode", repetition notification tempo specifying portion 25a, the value of the heart rate of the first exercising person 1a is, the personal information storage unit 24a relating to exercise target approaches the heart rate, in other words, which is stored in, so that the difference therebetween becomes small, the value of the repetition notification tempo (music tempo), instructs the broadcast signal controller (musical control unit) 26a.
報知信号制御部26aは、報知信号出力部(音楽出力部)28aに対し、指示された反復報知テンポ(音楽テンポ)の値に対応した値の反復報知テンポ(音楽テンポ)を有する報知信号(音楽信号)を、図1に示したイヤフォン6a等の電気音響変換器に出力させる。 Notification signal control unit 26a, with respect to notification signal generation unit (music output unit) 28a, a notification signal (music having repetition notification tempo value corresponding to the value of the indicated repetition notification tempo (music tempo) of (music tempo) signal) is outputted to the electro-acoustic transducer earphone 6a such as shown in FIG.

運動情報取得部22a、反復報知テンポ指示部25a、報知信号制御部26aの機能を有するものが、報知信号制御装置27aに相当する。 Motion information obtaining section 22a, repetition notification tempo specifying section 25a, those having a function of informing the signal control unit 26a, corresponding to the notification signal controller 27a.
上述した第1の報知信号出力装置2aが第1の音楽出力装置であるときの動作は、図7(a)、図7(b)を参照して後述する。 Operation when the first notification signal output device 2a described above is the first music output device, FIG. 7 (a), described later with reference to FIG. 7 (b).
なお、第2の報知信号出力装置2bを従属モードで動作させる場合、第1の運動者1aは報知信号を必ずしも感知する必要がない。 In the case of operating the second notification signal output device 2b in the slave mode, the first exercising person 1a does not need to sense the broadcast signals necessarily. そのため、上述した反復報知テンポ指示部25aから報知信号出力部28aまでの機能を停止させてもよい。 Therefore, it may be allowed to stop function from repetition notification tempo specifying portion 25a as described above to the broadcast signal output unit 28a.

一方、運動情報取得部22aにおいて取得された運動情報の値は、実時間(リアルタイム)で、通信部29aから運動情報管理センタ9に転送され、一旦、その運動情報蓄積装置30の、第1の運動者1aに割り当てられた領域に記憶される。 On the other hand, the value of the obtained motion information in motion information acquisition unit 22a in real time (real time) is transferred from the communication unit 29a to the exercise information management center 9, once the exercise information storage device 30, a first It is stored in the allocated to the exerciser 1a region.
第2の報知信号出力装置(音楽出力装置)2bにおいては、動作モード選択部21bにより、運動情報取得部22bに「従属モード」が設定されている。 In the second notification signal output device (musical output device) 2b, the operation mode selection unit 21b, "slave mode" is set to the motion information obtaining unit 22b.
運動情報取得部22bは、通信部29bを介して、運動情報管理センタ9から、その運動情報蓄積装置30に記憶された、第1の運動者の反復運動中に得られる、ある運動情報に関して、第1の運動者1aの値を、第1の運動者1aの反復運動中に実時間(リアルタイム)で取得する。 Motion information acquiring unit 22b via the communication unit 29 b, the exercise information management center 9, stored in the motion information storage unit 30, obtained during repetitive movement of the first exercising person, with respect to a certain exercise information, the value of the first exercising person 1a, acquired in real time (real-time) during repeated movement of the first movement's 1a.

反復報知テンポ指示部(音楽テンポ指示部)25bは、上述した、ある運動情報に関して、第2の運動者1bの値が、第2の運動者1bの運動情報取得部22bにより取得された第1の運動者1aの値に近づくように、言い換えれば、両者の差が小さくなるように、反復報知テンポの値を指示する。 Repetition notification tempo specifying portion (music tempo specifying portion) 25b has been described above, with respect to a certain exercise information, first the value of the second exercising person 1b were acquired by the motion information obtaining section 22b of the second exercising person 1b so as to approach the the value of the exerciser 1a, in other words, so that the difference therebetween is reduced, indicating the value of the repetition notification tempo.
より具体的には、次の3つの手法がある。 More specifically, the following three techniques.

(1)運動情報が反復テンポである場合、第1の運動者1aの反復テンポの値を、そのまま第2の運動者1bの反復テンポの値とする方法 上述した反復報知テンポ指示部(音楽テンポ指示部)25bは、第1の運動者1aの反復テンポの値に対応する値の反復報知テンポ(音楽テンポ)を指示する。 (1) If the motion information is repetitive tempo, the value of the repetition tempo of the first movement's 1a, as repetition notification tempo specifying portion (music tempo methods described above to a value of repetition tempo of the second exercising person 1b instructing section) 25b instructs the repetition notification tempo value corresponding to the value of repetition tempo of the first exercising person 1a (music tempo).
第2の運動者1bにとって、報知信号(音楽)の反復報知テンポ(音楽テンポ)に反復テンポを合わせて反復運動をすることは容易である。 Taking the second exercising person 1b, it is easy to repetitive motion combined iterative tempo repetition notification tempo broadcast signal (music) (music tempo). 第1の運動者1aの反復テンポの値に対応する値の反復報知テンポを有する報知信号を感知することにより、反復テンポに関して、第2の運動者1bが第1の運動者1aの反復運動に追従して反復運動ができるようになる。 By sensing the broadcast signal having a repetition notification tempo value corresponding to the value of repetition tempo of the first movement's 1a, with respect to repetition tempo, the second exercising person 1b is the repetitive motion of the first exercising person 1a follow-up to so that it is repetitive motion. なお、第1の運動者1aの反復テンポの値と反復報知テンポの値が一致しなくても、いわゆる「ハーフテンポ」のように、音楽テンポと反復テンポとの同期を取りやすい場合がある。 Even without values ​​of the repetition notification tempo repetition tempo of the first exercising person 1a coincide, as in the so-called "half Tempo", which may easily synchronized with the music tempo and the repetition tempo.
より具体的な動作については、図7(c)の音楽モード3Aを参照して説明する。 A more specific operation will be described with reference to music mode 3A of FIG. 7 (c).

(2)運動情報の値を反復報知テンポの値に変換する方法 上述した反復報知テンポ指示部(音楽テンポ指示部)25bは、上述した、ある運動情報に関して、第1の運動者1aの値と一致する値を第2の運動者1bの値とし、この第2の運動者1bの値を第2の運動者1bの反復テンポの値に変換し、変換された反復テンポの値に対応する値の反復報知テンポ(音楽テンポ)を指示する。 (2) repetition notification tempo specifying portion which method described above to convert the value to repetition notification tempo of the exercise information (music tempo specifying portion) 25b has been described above, with respect to a certain exercise information, and a value of the first exercising person 1a matching values ​​as the value of the second exercising person 1b, and the value of the second exercising person 1b converts the value of the repetition tempo of the second exercising person 1b, corresponding to the value of the converted repetition tempo value to instruct the repetition notification tempo (music tempo).

(a)運動情報が、運動速度である場合は、第1の運動者1aの運動速度を、第2の運動者1bの歩幅(ストライド)で割ることにより、第2の運動者1bの反復テンポに変換する。 (A) motion information, if a motion rate, the rate of movement of the first movement's 1a, divided by the stride of the second exercising person 1b (stride), repetition tempo of the second exercising person 1b to convert to.
(b)運動情報が、運動距離である場合は、必ずしも適切な例でないが、次のようにする。 (B) motion information, if a motion distance is not necessarily suitable examples are as follows. 第1の運動者1aの運動距離を第1の運動者1aの運動経過時間で割って得た第1の運動者1aの平均運動速度を、第2の運動者1bの歩幅(ストライド)で割ることにより、第2の運動者1bの反復テンポに変換する。 The average rate of movement of the first exercising person 1a obtained movement distance of the first exercising person 1a is divided by the elapsed exercise time of the first movement's 1a, divided by the stride of the second exercising person 1b (stride) it allows to convert the repetition tempo of the second exercising person 1b. この場合は、実質的に、平均運動速度を運動情報としている。 In this case, substantially, it has a mean motion velocity and motion information.
(c)運動情報が、運動者の運動強度である場合、第1の運動者1aの運動強度の値に一致する値を第2の運動者1bの運動強度とし、第2の運動者1bにおいて、この値の運動強度を得る反復テンポの値を、第2の運動者1bの運動に関する個人情報や過去の運動結果に基づいて推定し、第2の運動者1bの反復テンポに変換する。 (C) motion information, if a motion strength of the exerciser, a value that matches the value of the exercise intensity of the first exercising person 1a and exercise intensity of the second exercising person 1b, in the second exercising person 1b , the value of the repetition tempo obtaining exercise intensity of this value, estimated based on the personal information and past exercise results for movement of the second exercising person 1b, into a repetitive tempo of the second exercising person 1b. 運動強度の値に対する反復テンポの値の相関関係は、テーブル形式で設定すればよい。 Correlation between the values ​​of the repetition tempo to the value of exercise intensity may be set in a table format.
運動状態が運動速度である場合のより具体的な動作は、図7(d)の音楽モード3Bを参照して説明する。 More specific operation when the motion state is the motion velocity will be described with reference to music mode 3B in FIG. 7 (d).

(3)ある運動情報に関し、第1の運動者1aの値と第2の運動者1bの値とを比較する方法 上述した第2の運動者1bの側の運動情報取得部22bは、上述した、ある運動情報に関して、第1の運動者1aの値を、第1の運動者1aの反復運動中に実時間で取得するとともに、第2の運動者1bの値を、第2の運動者1bの反復運動中に実時間で取得する。 (3) relates to certain exercise information, first exercising person 1a value and a second side of the motion information obtaining section 22b of the exerciser 1b that method described above is compared with the value of the second exercising person. 1b, the above-described , with respect to a certain exercise information, the value of the first exercising person 1a, obtains in real time during the repetitive movement of the first movement's 1a, the value of the second exercising person 1b, second exercising person 1b acquiring in real-time during the repetitive exercise.
上述した反復報知テンポ指示部25bは、上述した、ある運動情報に関して、第2の運動者1bの値と第1の運動者1aの値とを比較し、第2の運動者1bの値と第1の運動者1aの値との差が小さくなるように、反復報知テンポ(音楽テンポ)の値を指示する。 Repetition notification tempo specifying portion 25b described above, above, with respect to a certain exercise information, compares the value of the second exercising person 1b and the value of the first exercising person 1a, a value of the second exercising person 1b first as the difference between the value of 1 of the exerciser 1a is reduced, indicating the value of the repetition notification tempo (music tempo).

より具体的には、ある運動情報の値が運動者の運動強度が高くなるほど大きな値になる場合について説明する(逆の場合も同様であり、逆の場合の説明は省略する)。 More specifically, a value of motion information will be described the case where a large value as the exercise intensity of the exerciser is increased (and vice versa, description thereof will be omitted in the case of reverse).
(a)(第2の運動者1bの運動情報の値)<(第1の運動者1aの運動情報の値) (A) (the value of the motion information of the second exercising person 1b) <(the value of the motion information of the first exercising person 1a)
反復報知テンポ指示部(音楽テンポ指示部)25bは、現時点における報知信号の反復報知テンポの値(一般に、現時点において指示している反復報知テンポの値と等しい)よりも大きな値の反復報知テンポの値を指示する。 Repetition notification tempo specifying portion (music tempo specifying portion) 25b (generally, equal to the value of repetition notification tempo instructs at present) value of the repetition notification tempo broadcast signal at the present time of repetition notification tempo value greater than to indicate the value. 例えば、現時点における報知信号の反復報知テンポの値よりも例えば、5%速くする。 For example, than the value of the repetition notification tempo broadcast signal at the present time for example, 5% faster.
(b)(第2の運動者1bの運動情報の値)>(第1の運動者1aの運動情報の値) (B) (the value of the motion information of the second exercising person 1b)> (the value of motion information of the first exercising person 1a)
反復報知テンポ指示部25bは、現時点における報知信号の反復報知テンポの値よりも小さな値の反復報知テンポの値を指示する。 Repetition notification tempo specifying unit 25b, than the value of the repetition notification tempo broadcast signal at the present time to instruct the value of repetition notification tempo smaller value. 例えば、現時点における報知信号の反復報知テンポの値よりも例えば、5%遅くする。 For example, than the value of the repetition notification tempo broadcast signal at the present time for example, 5% slower.
上述した具体例では、現時点における報知信号の反復報知テンポの値の所定比率で反復報知テンポの値を増減しているが、所定値を加減算することにより反復報知テンポの値を増減してもよい。 In the specific example described above, although to increase or decrease the value of the repetition notification tempo predetermined ratio value of repetition notification tempo broadcast signal at the present time, it may increase or decrease the value of the repetition notification tempo by adding or subtracting a predetermined value .

上述した(3)の方法によれば、第2の運動者1bは、反復報知テンポ(音楽テンポ)が、現時点の値よりも速くなったか遅くなったかを感知することにより、現在の運動情報の値が、第1の運動者1aの値に比べて不足するのか、超えているのかが感覚的に理解できる。 According to the method of above (3), second exercising person. 1b, repetition notification tempo (music tempo) is, by sensing whether slowed or becomes faster than the value of the current, the current exercise information value, or to insufficient as compared to the value of the first exercising person 1a, what exceeds can intuitively understood. 最終的に、第2の運動者1bの運動情報の値が第1の運動者1aの運動情報の値と一致した状態で、反復報知テンポの値がほぼ一定となる安定状態となる。 Finally, with the value of the motion information of the second exercising person 1b matches the value of the motion information of the first motion's 1a, the stable state value of repetition notification tempo is substantially constant.
この方法は、運動情報が、運動速度、運動距離、運動強度、消費カロリーの場合に加えて、反復テンポである場合にも適用できる。 This method, motion information, motion velocity, exercise distance, exercise intensity, in addition to the case of the calorie consumption can also be applied in the case of repetitive tempo.

上述した(1)の方法によって、運動者の反復テンポを共有させる場合、第2の運動者1bは、現時点で、必ずしも第1の運動者1aの反復テンポの値に近い反復テンポで反復運動している状態にあるとは限らない。 By the method of above (1), when covalently repetitive tempo of the exerciser, the second exercising person. 1b, at the moment, not necessarily repetitive exercise at close repetition tempo to the value of repetition tempo of the first exercising person 1a not necessarily to be in and that state.
このような状況では、第1の運動者1aの反復テンポの値と一致する値の反復報知テンポを有する報知信号を聞いても、反復報知テンポの値と第2の運動者1bの反復テンポの値が大きくずれているため、反復運動を継続しにくいと考えられる。 In this situation, even if listening to the broadcast signal having a repetition notification tempo value matching the value of the repetition tempo of the first movement's 1a, the repetition notification tempo value and repetition tempo of the second exercising person 1b since the value greatly deviate believed hardly continued repetitive motion.
これに対し、運動情報が反復テンポの場合でも、上述した(3)の方法によれば、運動者の反復運動を含んだフィードバックにより、反復テンポを共有することができる。 In contrast, even if the motion information is repetition tempo, according to the method of the above (3), the feedback containing a repetitive exercise of the exerciser, it is possible to share a repetitive tempo.

また、上述した(2)の方法によって、運動者の運動速度(運動ペース)を共有させる場合、第2の運動者1bは、現時点で、必ずしも第1の運動者1aの運動速度に近い運動速度で反復運動している状態にあるとは限らない。 Further, the method of the above (2), when covalently movement speed of the exerciser (exercise pace), the second exercising person. 1b, at the moment, not necessarily motion velocity close to the speed of movement of the first exercising person 1a in not necessarily to be in a state that is repetitive motion. また、歩幅が一定していないかもしれない。 In addition, it may stride length is not constant. このような状況では、第1の運動者1aの運動速度の値に対応した反復テンポの値と一致する値の反復報知テンポを有する報知信号を聞いても、この反復報知テンポの値と第2の運動者1bの反復テンポの値が大きくずれていれば、反復運動を継続しにくいと考えられる。 In this situation, even if listening to the broadcast signal having a repetition notification tempo value matching the value of the repetition tempo corresponding to the value of the movement speed of the first motor's 1a, the repetition notification tempo value and the second if the deviation value of the iteration tempo of the movement's 1b is large, it is considered difficult to continue the repetitive motion. これに対し、上述した(3)の方法によれば、運動者の反復運動を含んだフィードバックにより、運動速度を共有することができる。 In contrast, according to the method of the above (3), the feedback containing a repetitive exercise of the exerciser, it is possible to share the motion velocity.

なお、共有する運動情報が反復テンポ以外の場合、上述した安定状態において、反復報知テンポの値と、実際の反復運動の反復テンポの値とが一致しない場合がある。 In the case of non-movement information repetition tempo to share, in the above-described steady state, there is a case where the value of the repetition notification tempo, the value of the repetition tempo of the actual repetitive exercise do not match. このような場合は、第2の報知信号出力装置2bに、「テンポアップスイッチ」、「テンポダウンスイッチ」を設けておき、第2の運動者1bが、これを操作することにより、反復報知テンポの値を、安定状態における、第2の運動者1bの反復テンポの値に一致又はほぼ一致させるようにすれば、反復運動を継続しやすくなる。 In such a case, the second notification signal generation unit 2b, "Tempo up switch", may be provided to "tempo down switch", since the second exercising person 1b is operated this repetition notification tempo the value in the stable state, if to match or substantially match the value of the repetition tempo of the second exercising person 1b, becomes easy continued repetitive motion.

報知信号制御部(音楽制御部)26b、報知信号出力部(音楽出力部)28bは、先に説明した、報知信号制御部(音楽制御部)26a、報知信号出力部(音楽出力部)28aと同様である。 Notification signal controller (musical control unit) 26b, notification signal generation section (music output unit) 28b may be identical, the notification signal control unit (musical control unit) 26a, a notification signal generation unit (music output unit) 28a it is the same. 報知信号出力部(音楽出力部)28bは、指示された反復報知テンポ(音楽テンポ)の値に対応した値の反復報知テンポ(音楽テンポ)を有する報知信号(音楽信号)を、図1に示したイヤフォン6bに出力させる。 Notification signal generation unit (music output unit) 28b, the broadcast signal having the indicated repetition notification tempo repetition notification tempo value corresponding to the value of (music tempo) (music tempo) a (music signal), shown in FIG. 1 to be output to the earphones 6b.

反復報知テンポ指示部25bにおける、上述した(3)の比較方法において、上述した、ある運動情報に関し、第2の運動者1bの値と第1の運動者1aの値とを比較し、第2の運動者1bの値が、第1の運動者1aの値に比べて所定以上(所定値又は第1の運動者1aの値の所定比)ずれた場合は、第2の運動者1bに対し、特別な報知信号(警告信号)で報知してもよい。 In repetition notification tempo specifying portion 25b, in the comparison method of the above (3), discussed above, relates to certain exercise information, it compares the value of the second exercising person 1b and the value of the first exercising person 1a, second values ​​exerciser 1b is, if shifted by a predetermined or more than the value of the first exercising person 1a (predetermined ratio of a predetermined value or a value of the first exercising person 1a), for the second exercising person 1b , it may be notified in a special broadcast signal (warning signal).
その際、運動の反復テンポが、遅れていることによる「ずれ」か、進んでいることによる「ずれ」かも感知できる警告信号であることが望ましい。 At that time, repetitive tempo of movement, things depend or "deviation" is delayed, it is desirable that the warning signal can be sensed be "shifted" by that progressed.
このような報知信号は、例えば、反復テンポを合わせるための本来の報知音とは区別できる報知音や合成音声、反復テンポを合わせるための本来の報知光とは区別できる報知光や文字表示であればよい。 Such notification signals, for example, there is the original notification sound for adjusting the repetition tempo notification sound or a synthesized voice can be distinguished, repetitive tempo notifying light or character display which can be distinguished from the original notification light for aligning the Bayoi.

上述した警告報知は、上述した(1),(2)の方法においても、第2の運動者1bの値が、第1の運動者1aの値に比べて所定以上(所定値又は第1の運動者1aの値の所定比)ずれた場合に、運動の反復テンポの進遅を含めて行うことができる。 Above warning notification is described above (1), even in the method of (2), the value of the second exercising person 1b is predetermined or higher than the value of the first exercising person 1a (predetermined value or first when the exerciser predetermined ratio of 1a value) deviation can be performed, including advances slow repetitive tempo of the exercise.
また、上述した(1),(2),(3)のいずれの方法においても、実際の反復運動の反復テンポの値が、現在の反復報知テンポの値に比べて、所定以上(所定値又は第1の運動者1aの値の所定比)ずれた場合に、運動の反復テンポの進遅を含めて、先に説明した警告報知と同一の表示態様の、又は、別の表示態様の警告報知を行うようにしてもよい。 Further, the above-described (1), (2), (3) In any of the methods, the value of repetition tempo of the actual repetitive exercise, compared to the value of the current repetition notification tempo than the predetermined (the predetermined value or when the predetermined ratio) deviation of the value of the first exercising person 1a, including the advance slow repetitive tempo of the exercise, the same display mode and a warning notification described above, or, in another display mode warning notification it may be carried out.

なお、上述した第2の運動者1bは、複数の運動者(複数の人々)であってもよい。 The second exercising person 1b described above may be a plurality of exercisers (multiple people). 運動情報管理センタ9は、第1の運動者1aの運動情報の値を、図示しない複数の第2の運動者1bに供給すればよい。 Exercise information management center 9, the value of the motion information of the first motion's 1a, may be supplied to the plurality of second exercising person 1b (not shown).
また、上述した説明では、第1の運動者1aの運動情報の値を第2の運動者1bに供給していたが、同時に、第2の運動者1bの運動情報の値を第1の運動者1aに供給してもよい。 Further, in the above description, although the value of the motion information of the first movement's 1a has been supplied to the second exercising person 1b, at the same time, the value of the motion information of the second exercising person 1b first motion it may be supplied to the person 1a. この場合、第1の報知信号出力装置2aは、第1の運動者1aが、第2の運動者1bの運動情報の値に一致する運動情報の値となる反復運動をすることができるように、第1の運動者1aに対し報知信号を出力する。 In this case, the first notification signal output device 2a, as the first exercising person 1a is able to values ​​become repetitive exercise of motion information that matches the value of the motion information of the second exercising person 1b , and it outputs a notification signal to the first exercising person 1a. その結果、第1の運動者1aと第2の運動者1bとは、互いに相手の運動情報の値を目標値として共有し、反復運動をすることができる。 As a result, the first exercising person 1a and the second exercising person 1b, it is possible to share the value of the other motion information as the target value with each other, the repetitive motion.

従って、2人以上の複数の運動者の間において、目標とする第1の運動者1aを、第2の運動者1bは、任意に選択でき、さらに、複数の運動情報から任意のものを選択し、その選択したものの値を取得し、その値を目標値として選択することができる。 Therefore, selection between the two or more of the plurality of exercisers, the first exercising person 1a a target, second exercising person 1b may be selected arbitrarily, further, an arbitrary one of a plurality of motion information and obtains the value associated with the selected, it is possible to select the value as a target value. その結果、運動者は、その人に合った運動者を目標として、好みの運動情報でトレーニングが可能となる。 As a result, the athlete, the match was the exerciser to the person as a target, it is possible to training in the exercise information of taste.

図3は、本発明の実施の一形態を実現するためのハードウエア構成図である。 Figure 3 is a hardware configuration diagram for implementing an embodiment of the present invention. 無線回線を介して通信ネットワークに接続する機能と、音楽出力機能、各種のセンサを備えた装置である。 Function of connecting to a communication network via a radio channel and music output function, a device provided with various sensors.
図中、41は信号処理部(CPU:Central Processing Unit)である。 In the figure, 41 is a signal processing unit: a (CPU Central Processing Unit). 信号処理部41に周辺機能のブロックが接続されている。 Block peripheral function is connected to the signal processing unit 41. 42はタイマであって、信号処理部41の処理タイミング、割り込みタイミングの基準となったり、カレンダ機能(年:月:日:時:分:秒)の時間基準となったりする。 42 is a timer, processing timing of the signal processing unit 41, or as a reference of the interrupt timing, calendar function or a time reference of the (year: month: day: hours: minutes: seconds).

43はメモリであって、RAM(Random Access Memory)、フラッシュROM(Read Only Memory)である。 43 is a memory, RAM (Random Access Memory), a flash ROM (Read Only Memory). 例えば、オペレーティングシステムプログラム、各種アプリケーションプログラム、設定データ類、音楽データ(MIDI形式及び又はMP3等の波形形式)、音楽情報データベース(管理番号、音楽テンポ等)、演奏パターンのパーツデータ、テンプレートデータ、電話番号リスト等が記憶されている。 For example, an operating system program, various application programs, configuration data such music data (MIDI format and or MP3 etc. waveform format), the music information database (management number, music tempo, etc.), part data of the performance patterns, template data, telephone number list, etc. are stored.

44は音源部であって、携帯電話の着信音、各種の通知音の生成、MIDI(Musical Instrument Digital Interface)規格の演奏データの自動演奏、音楽の自動作成機能を有する。 44 has a sound source unit, mobile phone ringtones, the production of a variety of notification sound, MIDI (Musical Instrument Digital Interface) automatic performance of standard performance data, the automatic creation function of music.
45はコーデック(CODEC:code/decode)であって、アナログ信号の符号化及び復号化をする。 45 Codec: a (CODEC code / decode), the encoding and decoding of the analog signal. 例えば、音声信号がMP3(MPEG-1 Audio Layer-III)形式のデータである場合に、MP3ファイルへの圧縮、及び、WAVファイルへの復元処理も行う。 For example, it performed when the audio signal is MP3 (MPEG-1 Audio Layer-III) format data, compression into MP3 files, and also restoring process to a WAV file.
46は音声信号や楽音信号を出力するスピーカ又はイヤフォン、47は音声信号を入力するマイクロフォンであり、いずれもコーデック45を介して信号処理部41に接続されている。 46 speaker or earphone for outputting an audio signal or tone signal, 47 is a microphone for inputting a speech signal, both connected to the signal processing unit 41 via the codec 45.
48は表示器である。 48 is a display device. 49は操作パネルであって、機械式接点のスイッチや、表示器48上に重ねられた透明のタッチパネルである。 49 is a control panel, a switch, a mechanical contact, a transparent touch panel superimposed on the display 48.

50は携帯電話網に接続するための送受信部であり、アンテナ51が接続されている。 50 is a transceiver for connecting to a mobile phone network, the antenna 51 is connected. 52は無線LAN送受信部(アンテナの図示を省略)であり、Wi-Fi(wireless fidelity)、Bluetoothなどの規格に従って動作する。 52 is a wireless LAN transceiver (not illustrated antenna), Wi-Fi (wireless fidelity), operates according to standards such as Bluetooth.
53は加速度センサ、54はGPS(Global Positioning Systems)センサ(アンテナの図示を省略)である。 53 acceleration sensor, 54 is a GPS (Global Positioning Systems) sensor (not illustrated antenna). 加速度センサ53は反復運動の反復テンポを検出する。 The acceleration sensor 53 detects the repetitive tempo of the repetitive exercise. GPSセンサ54は経度・緯度などの位置情報を検出する。 GPS sensor 54 detects the position information such as latitude and longitude. 心拍センサは心拍(脈拍)を検出し、無線LAN用送受信部52のBluetoothを介して、心拍波形又は心拍データを信号処理部41に送信する。 Heartbeat sensor detects the heartbeat (pulse), through the Bluetooth wireless LAN transceiver unit 52 transmits the heartbeat waveform or heart rate data to the signal processing unit 41.

図2に示した報知信号制御装置27a,27bの機能は、信号処理部41が、メモリ43に記憶されたプログラムを実行することにより実現される。 Notification signal controller 27a shown in FIG. 2, 27b function of the signal processing unit 41 is realized by executing a program stored in the memory 43.
図2に示した報知信号出力部28a,28bの機能は、メモリ43に記憶された音楽等を用いて、音源部44、コーデック45により実現される。 Notification signal generation section 28a shown in FIG. 2, 28b function of using the stored in the memory 43 the music or the like, is implemented by the sound source unit 44, the codec 45.
報知信号制御装置27a,27bと報知信号出力部28a,28bとは、物理的に分離した別体の装置として構成されてもよい。 Notification signal controller 27a, 27b and the notification signal generation unit 28a, and 28b, may be configured as a separate device that is physically separated.

図4は、図3の信号処理部41の動作の内、主として、報知信号制御動作を説明するためのフローチャートである。 4, of the operation of the signal processing unit 41 of FIG. 3, primarily a flowchart illustrating a broadcast signal control operations.
電源オンにより処理を開始し、S61において初期化する。 Power on the start processing is initialized at S61. S62において、ユーザの操作を受け付けて、アプリケーションプログラムの処理(図5)をし、S63において、電話通信のための処理をする。 In S62, it accepts a user manipulation, and processing of the application program (FIG. 5), in S63, the processing for telephone communication. 着信があれば、アプリケーションプログラムを実行中でも、着信音を出力し、ユーザの操作により通話を可能にする。 If incoming, even during executing an application program, and outputs a ring tone, allowing a call by a user's operation. ユーザの操作があれば電話をかける。 Operation of the user make a phone call, if any. S63からS62に処理を戻し、電源がオフされるまで処理を繰り返す。 S63 the process returns to S62 from, the process is repeated until the power is turned off.

図5(a)は、アプリケーションプログラムを実行するためのフローチャートである。 5 (a) is a flow chart for executing an application program. 本願の発明を実現するアプリケーションプログラムを、仮に「運動音楽連携」と名付ける。 An application program for implementing the present invention, if termed "combining exercise and music".
S71において、ユーザが「運動音楽連携」の選択操作をすれば、「運動音楽連携」を起動し、S74に処理を進める。 In S71, if the user is a selection operation of "combining exercise and music", to launch the "combining exercise and music", the process proceeds to S74. 「運動音楽連携」が既に起動しているときも、S74に処理を進める。 Even when the "combining exercise and music" is already running, the process proceeds to S74. その他の場合は、S76,S77において、他のアプリケーションプログラムについて同様の処理をする。 Otherwise, in S76, S77, the same processing for other application programs.
S74において「運動音楽連携」プログラムの設定(図5(b))をし、S75において「運動音楽連携」プログラムを実行(図6)する。 S74 setting of "combining exercise and music" program in the (FIG. 5 (b)), executes the "combining exercise and music" program in S75 (FIG. 6).

図5(b)は、図5(a)のS74における、「運動音楽連携」プログラムの設定処理のフローチャートである。 FIG. 5 (b), in S74 of FIG. 5 (a), a flowchart of a setting process of "combining exercise and music" program.
S81において、現在の処理における画面を表示する。 In S81, to display the screen in the current process. 最初は、ユーザによる設定入力を受け付ける画面を表示し、その後は、音楽出力中及び反復運動中における種々の情報の表示画面を表示する。 Initially, to display a screen for receiving setting input from the user, then displays the display screen of various kinds of information in the music output and during repetitive exercise.
S82において、本装置(第1の報知信号出力装置2a、又は、第2の報知信号出力装置2b)を、運動情報管理センタ(以下、サーバという)9と接続して、サーバ9からデータ送信があれば、これを受信し、また、サーバ9へ送信するデータがあれば、これを送信する。 In S82, the device (first notification signal generation apparatus 2a, or the second notification signal generation unit 2b), and exercise information management center (hereinafter, the server hereinafter) connected to the 9, the data transmitted from the server 9 if, you receive this, also, if there is data to be transmitted to the server 9, and transmits it.

なお、送受信するデータには、運動情報、運動選択情報(ランニング/ジョギング/ウォーキングなど)、音楽モード、運動時間、運動距離等の運動条件、運動実行結果(順位、記録)、その他の情報がある。 Note that the data transmitted and received, motion information, motion selection information (such as running / jogging / walking), music mode, exercise time, exercise conditions such as exercise distance, exercise execution results (rank, recording), and other information .
S83においてユーザの操作によるデータ入力があれば、入力されたデータを受け付け、これに基づいて、本装置自体の設定をする。 If there is data input by a user operation in S83, receiving the input data, based on this, the setting of the device itself. サーバ9に送信する必要のあるデータであれば、これを一時的に保持し、このフローチャートが一巡した後のS82においてサーバ9に送信する。 If the data that should be sent to the server 9, which temporarily holds, and transmits to the server 9 in S82 after the flow has cycled.

S85においてユーザの操作によるモード選択があれば、モード設定を行う。 If the mode selection by the user of the operation in S85, the mode setting. 例えば、音楽モードを設定したり、選択された運動や運動条件を設定したりする。 For example, you can set the music mode, or set the selected exercise and exercise conditions.
S87においてユーザによるプログラムの開始指示があれば、設定された音楽モードに対して開始フラグを立てる。 If the start instruction of the program by the user in S87, sets a start flag for the music mode set. 後続の処理では、開始フラグにより処理が実行中であるか否かが判断される。 In subsequent processing, whether the processing by the start flag is being executed or not.
S89においてユーザの操作による停止指示であれば、設定された音楽モードに対する開始フラグを降ろす。 If stop instruction by user operation in S89, down the start flag for the music mode set.
S91において、その他、受け付けた指示を実行する。 In S91, otherwise, to execute the instruction received.

図6(a)は、図5(a)のS75における「運動音楽連携」の実行処理のフローチャートである。 6 (a) is a flowchart of the execution process of the "combining exercise and music" in S75 of FIG. 5 (a). 先のS88において「運動音楽連携」に開始フラグが立てられていれば、S101から、先のS86において設定された音楽モードに従って、音楽モード1、音楽モード2、音楽モード3A、音楽モード3Bのいずれかの処理に進める。 If erected start flag to "combining exercise and music" in the previous S88, either from S101, according to the music mode set in S86 earlier, music mode 1, the music mode 2, music mode 3A, the music mode 3B proceed to Kano processing.

図6(b)は、図4のメインフローの処理と並行して、短い時間間隔で起動する割込処理として実行されるフローチャートである。 6 (b) is in parallel with the main flow of the processing of FIG. 4 is a flowchart executed as an interrupt processing started by a short time interval. これにより、自身(例えば、第2の運動者1b)の運動情報と、他者(例えば、第1の運動者1a)の運動情報が取得される。 Thus, themselves (e.g., the second exercising person 1b) and motion information, others (e.g., first exercising person 1a) motion information is acquired.
先のS88において「運動音楽連携」プログラムに開始フラグが立てられていれば、S111から以下の処理に進む。 If the start flag is set to "combining exercise and music" program in the previous S88, the procedure proceeds to the following processing from S111.
S112において、加速度センサ53(図3)により衝撃が検出されたとき、S113〜S115に進む。 In S112, when an impact is detected by the acceleration sensor 53 (FIG. 3), the process proceeds to S113 to S115. タイマAの経過時間を取得し、この経過時間の移動平均に基づいて、反復テンポの値を算出する。 It gets the elapsed time of the timer A, based on the moving average of the elapsed time, and calculates the value of the repetition tempo. 次に、タイマAをリセットし、経過時間の計数を再開させる。 Then, reset the timer A, to resume the counting of the elapsed time.
S116において、心拍が検出されたとき、S113〜S115と同様に、S117〜S119において、心拍数の値を算出する。 In S116, when the heart rate is detected, as in S113 to S115, in S117~S119, it calculates the value of the heart rate. 心拍数からは運動強度が算出される。 The heart rate exercise intensity is calculated.

S120において、GPSセンサ54が出力する緯度経度(位置)データに変化があれば、S121,S122において、前回のこのステップS122において取得された現在位置データとの差から、前回の位置からの移動量を算出するとともに、現在位置を表す位置データを更新する。 In S120, if there is a change in latitude and longitude (position) data GPS sensor 54 outputs, S121, in S122, the movement amount from the difference between the obtained current position data in step S122 the last, from the previous position calculates a, it updates the position data representing the current position. 前回の位置からの移動量を、前回の時刻と現在の時刻との差で割れば、運動速度が算出される。 The movement amount from the previous position, is divided by the difference between the previous time and the current time, movement speed is calculated. また、運動の開始時刻から現在の時刻までにおいて、上述した移動量を加算すれば、運動の開始地点、開始時点から現在までにおける運動距離が算出される。 Also, in to the current time from the start time of the exercise, if adding an amount of movement described above, the start point of the motion, the motion distance in from the start to the current is calculated. 運動の開始時点から現在までにおいて、上述した運動速度を時間積分しても、上述した運動距離が算出される。 In the beginning of the movement up to now, even by integrating the motion velocity described above time, exercise distance described above is calculated.

S123において、上述した反復テンポの値、心拍数の値(運動強度の値)、運動速度の値(及び、運動距離の値)の内、いずれかの運動情報が算出されたとき、S124において、その算出値を、現在時刻又は前回からの経過時間と合わせて記録するとともに、サーバ9に送信し、サーバ9を介して同時に運動をする運動者に送信する。 In S123, the value of repetition tempo as described above, the heart rate value (a value of exercise intensity), the value of the motion velocity (and the value of exercise distance) of, when one of the motion information is calculated, in S124, the calculated value, and records in conjunction with the elapsed time from the current time or previous, transmitted to the server 9, and transmits the exerciser to simultaneously exercise via the server 9. なお、心拍数の値そのものは、その運動者の運動能力等によって異なる値であるため、運動者に共通の指標である運動強度に変換して送信する。 The value itself of the heart rate, therefore the exerciser motor skills such different values, and transmits the converted to exercise intensity, which is a common indicator to the exerciser.

図2に示した従属モードにある第2の運動者1bの第2の報知信号出力装置2bにおいては、他の運動者の運動情報を取得する必要がある。 In slave mode shown in FIG. 2 in the second notification signal output device 2b of the second exercising person 1b, it is necessary to acquire the motion information of the other exercising person. このように、他の運動者の運動情報を実時間(リアルタイム)で取得するときは、S125からS126に処理を進め、サーバ9を経由して他の運動者の運動情報を受信し、S127に処理を進め、他者の運動情報の値を取得する。 Thus, when obtaining the motion information of the other exercising person in real time (real-time) advances the process from S125 to S126, via the server 9 receives the motion information of the other exercising person, in S127 It proceeds to get the value of motion information of others.

一方、上述したS124の記録処理により、自分自身の運動結果(経過時間又は運動距離に従って変化する運動情報のシーケンスデータ)は、本装置のメモリ43に保存される。 On the other hand, the recording process of S124 described above, their own movements result (sequence data of motion information which changes as time elapses or movement distance) is stored in the memory 43 of the device. また、他の運動者の運動結果は、サーバ9の運動情報蓄積装置30に保存される。 Also, the exercise results other exercising person and stored in the motion information storage unit 30 of the server 9. 運動開始前に他の運動者の過去の運動結果をサーバ9からメモリ43(図3)にダウンロードしておくことができる。 It may have been downloaded before starting exercise historical movement results of the other exercising person from the server 9 to the memory 43 (FIG. 3).
従って、メモリ43に保存された自分自身、又は、他の運動者の運動情報をメモリ43から逐次読み出す機能(プレイバック)を設けることができる。 Therefore, their own stored in the memory 43, or the motion information of the other exercising person can be provided with a sequential read function from the memory 43 (playback).
このようなプレイバックのときは、S128からS129に処理を進め、メモリ43に保存された運動結果ファイルを読み出し、S127において、他者の運動情報(自身の過去の運動情報を含む)の値を取得する。 When such a playback, the process proceeds from S128 to S129, reads the motion results file stored in memory 43, in S127, the value of the motion information (including historical movement information thereof) of others get.

なお、S128の変形例として、他の運動者の運動結果を、サーバ9の運動情報蓄積装置30から、運動情報の発生タイミング(イベントタイミング)毎に受信して、あたかもリアルタイムで運動情報を受信するかのように受信してもよい。 As a modification of S128, the motion results of other exercising person, the motion information storage unit 30 of the server 9 receives every generation timing of the motion information (event timing), receives the motion information as if in real time it may be received in Kano as.

図7は、図6(a)における各音楽モードの処理を示すフローチャートである。 Figure 7 is a flowchart showing the processing of each music mode in FIG. 6 (a).
図7(a)は「音楽モード1」の動作を説明するフローチャートである。 7 (a) is a flowchart for explaining the operation of the "music mode 1". このモードは、背景技術において述べた「フリーワークアウトモード」であって、自分が走っているときの反復テンポにあった音楽テンポを有する音楽を出力する。 This mode is a described in the background art "Free Workout mode", and outputs the music with the music tempo that matches the repetitive tempo at which you are running.

S131において、図6(b)S124の「記録/通信」処理が新たにあれば、S132において次の処理をする。 In S131, if the new is "recording / communication" process in FIG. 6 (b) S124, the following process in S132. 「記録」された「運動情報」が、S114にて取得された「反復テンポ値」であって、この「反復テンポ値」が、現時点の「反復テンポ値」から所定以上(所定比、所定差)に変化したのであればS134に処理を進める。 "Recording" has been "exercise information", an acquired in S114 "repetition tempo value", the "repetition tempo value" is more than a predetermined from the "repetition tempo value" of the present time (a predetermined ratio, a predetermined difference ), the process proceeds to S134 if the changes to.
なお、報知情報が音楽であって、記憶装置に記憶された複数の音楽の中から音楽が選択される場合、指示された音楽テンポを有する音楽が、メモリ43に格納されていない場合、後述するS135においては、指示された音楽テンポに近い値の音楽を選択する。 Note that the notification information is a music or music from among a plurality of music stored in the storage device is selected, music having a music tempo which is indicated, if not stored in the memory 43, described later in S135, selects the music close to the designated music tempo. そのため、後述するS136において、現在において出力されている音楽の音楽テンポの値は、S134において現に指示している音楽テンポの値とは必ずしも一致しない。 Therefore, in step S136 to be described later, the value of the music tempo of the music being output at present do not necessarily agree with the value of the music tempo currently being indicated in S134.
そのため、上述した現時点の「反復テンポ値」として、現に指示している音楽テンポの値に代えて、現時点において出力されている音楽の「音楽テンポ値」(但し、「ハーフテンポ」の音楽が出力されているときは、「ハーフテンポ」の2倍の音楽テンポである)を用いることが望ましい。 Therefore, as a "repetition tempo value" of current described above, actually in place of the value of the music tempo is indicated, "music tempo value" of the music being output at present (provided that the music of the "Half Tempo" is output when being, it is preferable to use a twice music tempo of "half tempo").
S134において、変更後の反復テンポの値を、新たな音楽テンポの値とするように指示する。 In S134, the value of the repetition tempo after the change, an instruction to the value of the new music tempo.

S135において、新たな音楽の選択又は生成をする。 In S135, the selection or creation of a new music.
(1)音楽を選択する場合、図3のメモリ43に記憶された複数の音楽の中から、新たに指示された音楽テンポの値と同じか、これに近い値の音楽テンポを有する音楽を選択し、この音楽をキャッシュメモリ(図3においては、メモリ43に含まれる)にロードする。 (1) When selecting the music, select music having from among a plurality of music stored in the memory 43 of FIG. 3, the same or music tempo value close to the newly designated value of the music tempo and, (in FIG. 3, included are the memory 43) a cache memory the music is loaded into.
(2)音楽を自動生成する場合(例えば、特許4306754号公報参照) (2) When the music is automatically generated (for example, see Japanese Patent No. 4306754)
新たに指示された音楽テンポの値と同じ値の音楽テンポを有する音楽を、図3のメモリ43に記憶された、演奏パターンのパーツデータ、テンプレートデータを使用して、自動生成し、キャッシュメモリにロードする。 Music with music tempo of the same value as the newly designated music tempo value, stored in the memory 43 of FIG. 3, part data of the performance patterns, using the template data, automatically generated, to the cache memory to load.

S136において、キャッシュメモリにロードされた音楽を出力する。 In S136, and it outputs the music that has been loaded into the cache memory.
上述したS131において「記録/通信」処理が新たになかったり、S132において「反復テンポ値」が条件を満たさなかったりしたときは、S133に処理を進め、ここで、現在において出力中の音楽データが終了する(曲の終わりになる)ときは、先のS134に処理を進める。 "Recording / communication" process or not newly in S131 described above, when the "repetition tempo value" is or not satisfy the condition in S132, the process proceeds to S133, where the music data being outputted at present when the end to that (made at the end of the song), the process proceeds to S134 earlier. このとき、S134において、指示する音楽テンポの値を変更しない。 At this time, in S134, it does not change the value of the music tempo to tell. また、音楽データがまだ終了しない(曲の途中)ときは、S136に処理を進める。 In addition, the music data when it is not yet finished (the middle of the song), the process proceeds to S136.
なお、S133から処理が進められたS134においては、「反復テンポ値」が、上述したS132における「所定以上」よりも小さな「所定以上」(小さな所定比、小さな所定差)に変化したときに、この変化した「反復テンポ値」を、新たな音楽テンポの値とするように指示してもよい。 In the S134 processing is advanced from S133, "repetition tempo value" is "predetermined or more" small "predetermined higher" than (smaller predetermined ratio, predetermined small difference) in S132 described above when changes, this change was a "repetition tempo value", it may be directed to the value of the new music tempo.

図7(b)は、「音楽モード2」の動作を説明するフローチャートである。 7 (b) is a flowchart for explaining the operation of the "music mode 2". このモードは、背景技術において述べた「フィットネスモード」であって、ユーザの心拍数を、運動計画において設定されている「目標心拍数」になるように、音楽テンポの値を指定し、音楽を出力するというものである。 This mode is a described in the background art "fitness mode", the heart rate of the user, so that the "target heart rate," which is set in motion planning, to specify the value of the music tempo, the music it is that the output. ここで、「目標心拍数」及び「心拍数」は、「目標運動強度」及び「運動強度」に換算することができる。 Here, "target heart rate" and the "heart rate" can be converted to "target exercise intensity" and "exercise intensity".

S141において、図6(b)のS124「記録/通信」処理が新たにあれば、S142において次の処理をする。 In S141, if the new is S124 "recording / communication" process in FIG. 6 (b), the following process in S142. 「記録」された「運動情報」が、S118にて取得された「心拍数の値」であって、この「心拍数の値」が、現時点の「目標心拍数の値」から所定範囲(目標心拍数の±所定割合又は±所定差)外であれば、S144に処理を進める。 "Recording" has been "exercise information", an acquired in S118 "the value of the heart rate", the "value of the heart rate" is a predetermined range (target from the "target heart rate value" of the present time if ± predetermined ratio or ± predetermined difference) outside the heart rate, the process proceeds to S144.
S144において、取得された「心拍数の値」が、「目標心拍数の値」よりも速ければ、現在において出力中の音楽の音楽テンポよりも遅い値(例えば、現在において出力中の音楽の音楽テンポの値より5%遅くする)の音楽テンポを新たに指示する。 In S144, has been acquired, "the value of heart rate" is, if Hayakere than the "target heart rate of value", slower than the music tempo of the music in the output in the current (for example, of the music in the output in the current music new to instruct the music tempo than the value of the tempo 5% slower). また、取得された「心拍数の値」が、「目標心拍数の値」よりも遅ければ、現在において出力中の音楽の音楽テンポよりも速い値(例えば、現在において出力中の音楽の音楽テンポの値より5%速くする)の音楽テンポを新たに指示する。 Further, it acquired "the value of the heart rate" is as late than "target heart rate value", faster than the music tempo of the music being output at present (for example, music tempo of the music being output at the current to instruct the music tempo of 5% faster than the value) newly.
S145において、新たな音楽の選択又は生成をしてキャシュメモリにロードする。 In S145, it is loaded into the cache memory in the selection or creation of new music. S146において、キャッシュメモリにロードされた音楽を出力する。 In S146, and it outputs the music that has been loaded into the cache memory.

図7(a)のS136について説明したように、S146において、現在において出力されている音楽の音楽テンポの値は、S144において現に指示している音楽テンポの値とは必ずしも一致しない。 As described S136 in FIG. 7 (a), in S146, the value of the music tempo of the music being output at present do not necessarily agree with the value of the music tempo currently being indicated in S144. そのため、S144においては、「現在において出力中の音楽の音楽テンポ値」を基準に判断をすることが望ましい。 Therefore, in S144, it is desirable to determine the reference "music of the music tempo value in the output in the current" a.

上述したS141において「記録/通信」処理が新たになかったり、S142において「心拍数の値」が条件を満たさなかったりしたときは、S143に処理を進め、図7(a)のS133と同様の処理をする。 "Recording / communication" process or not newly in S141 described above, when the "value of the heart rate" is or not satisfy the condition in S142, the processing proceeds to S143, similar to S133 shown in FIG. 7 (a) to the process.
すなわち、先のS144に処理を進める。 That is, the process proceeds to S144 earlier. このときS144において、指示する音楽テンポの値を変更しない。 In S144 this time, does not change the value of the music tempo to tell. また、音楽データがまだ終了しない(曲の途中)ときは、S146に処理を進める。 In addition, the music data when it is not yet finished (the middle of the song), the process proceeds to S146.
このように音楽テンポの値を指示することにより、心拍数の値が、目標心拍数の範囲内になるように誘導される。 By thus indicating the value of the music tempo value of the heart rate is derived to be within range of the target heart rate.
なお、S143から処理が進められたS144において、「反復テンポ値」が、上述したS142における「所定範囲」よりも小さな「所定範囲」(目標心拍数の±小さな所定割合又は±小さな所定差)外に変化したか否かを判定し、変化したときには、S142から処理が進められたS144と全く同様の処理をして、音楽テンポの値を指示してもよい。 Incidentally, in S144 the processing is advanced from S143, "repetition tempo value" is a small "predetermined range" than the "predetermined range" in S142 described above (± predetermined small percentage or ± predetermined small difference target heart rate) outside determining whether the changes, when the change is exactly the same processing as S144 the processing is advanced from S142, may instruct the music tempo value.

図7(c)は、「音楽モード3A」の動作を説明するフローチャートである。 7 (c) is a flowchart for explaining the operation of the "music mode 3A". このモードでは、他の運動者(第1の運動者1a)と同じ値の反復テンポで反復運動ができるように、その反復テンポの値と同じ値の音楽テンポを有する音楽を出力させる。 In this mode, to allow repeated movement repetition tempo of the same value as the other exercising person (first exercising person 1a), to output the music having a music tempo of the same value as the value of the repetition tempo.
図6(b)のS127において取得された他者の運動情報の値が、S126においてリアルタイムで取得された反復テンポの値であるとき、S152において、この反復テンポの値が、現在の値から所定以上(所定割合又は所定値)変化したものであれば、S154に処理を進める。 When the value of the acquired others of exercise information in S127 in FIG. 6 (b), the value of the repetition tempo obtained in real time in S126, in S152, the value of the iteration tempo, a predetermined current value above as long as the (predetermined ratio or a predetermined value) is changed, the process proceeds to S154. S154において、変化した後の反復テンポの値を、新たな音楽テンポの値とするように指示する。 In S154, the value of the repetition tempo after the change, an instruction to the value of the new music tempo.
なお、図7(a)のS132と同様に、記憶装置に記憶された複数の音楽の中から音楽を選択する場合、上述した反復テンポの「現在の値」として、「現時点において出力されている音楽の音楽テンポの値」を用いることが望ましい。 Similarly to S132 in FIG. 7 (a), when selecting the music from among a plurality of music stored in the storage device, as the "current value" of repetition tempo as described above, is output in the "present time it is desirable to use the value "of the music tempo of the music.
S155,S156,S153における処理は、図7(a)のS135,S136,S133と同様である。 S155, S156, the processing in S153 is similar to S135, S136, S133 of FIG. 7 (a).

図7(d)は、「音楽モード3B」の動作を説明するフローチャートである。 7 (d) is a flowchart for explaining the operation of the "music mode 3B". このモードは、他の運動者と同じ運動速度で反復運動ができるように、運動速度から変換された反復テンポの値と同じ値の音楽テンポを有する音楽を出力するというものである。 This mode is to allow repetitive exercise at the same movement speed as other exercisers, is that outputs a music having a music tempo of the same value as the value of the converted repetition tempo from the motion velocity.
S161,S162は、図7(c)のS151,S152と同様である。 S161, S162 is similar to S151, S152 in FIG. 7 (c). S164においては、変化した後の運動速度の値を歩幅(ストライド)で割ったときの反復テンポの値と同じ値を新たな音楽テンポの値とするように指示する。 In S164, an instruction to the value of the new music tempo to the same value as the value of the repetition tempo obtained by dividing the value of the movement speed after being changed by the stride (stride).
S163〜S166は、図7(c)のS153〜S156と同様である。 S163~S166 is similar to S153~S156 of FIG. 7 (c).

上述した図7(c)のS155において、音楽テンポの値を指示して音楽を選択する際に、他者の側において出力する音楽(以下、具体的に楽曲という)と同じ楽曲を出力することができれば、より他者と自分との一体感が得られる。 In Figure 7 S155 of (c) described above, when selecting a music to instruct the music tempo value, the music to be output on the side of the others (hereinafter specifically referred to the music) to output the same song as if is possible, sense of unity with the more others and myself is obtained.
そのため、他者の側において出力する楽曲を特定する情報、例えば、楽曲の管理番号を、運動情報とともに、他者の側からサーバを経由して自分の側に取得されるようにしてもよい。 Therefore, information identifying the music to be output on the side of the others, for example, the management number of the music, along with the motion information via the server from the side of the others may be acquired in their side.

その場合、自分の側の記憶装置に同じ楽曲が蓄積されていれば、その楽曲を出力することとし、同じ楽曲が蓄積されていなければ、指示された値に一致するかほぼ一致する値の音楽テンポを有する別の楽曲で代用すればよい。 In this case, if the same music in the memory of their side are accumulated, and to output the song, unless the same music is stored, substantially matching music value or matches the indicated value it may be replaced by another song with a tempo.
なお、楽曲については、他者の側において出力する楽曲とは独立して、自分の側の記憶装置に記憶されている、自身が好んでいる複数の楽曲の中から選択してもよい。 Note that music is independent of the music to be output on the side of the others, is stored in the memory of his side, it may be selected from among a plurality of songs that prefer itself.
ここで、図2を参照して説明した、(3)の「ある運動情報に関し、第1の運動者1aの値と第2の運動者1bの値とを比較する方法」について補足する。 Here, as described with reference to FIG. 2, to supplement the "relates some motion information, a method of comparing the value of the first exercising person 1a and the value of the second exercising person 1b" in (3).
この方法を具体的に実行するには、例えば、図7(b)のS142における「目標心拍数」を、ある運動情報に関する他の運動者(第1の運動者1a)の値に置き換え、「心拍数」を、ある運動情報に関する自分自身(第2の運動者1b)の値に置き換えればよい。 To perform this method specifically includes, for example, replace the "target heart rate" in S142 in FIG. 7 (b), the value of the other exercising person for a certain exercise information (first exercising person 1a), " heart rate "should be replaced with the value of their own for a certain exercise information (second exercising person 1b).

図8は、通信ネットワークに接続されたサーバにおける処理のフローチャートである。 Figure 8 is a flow chart for explaining the operation of which is connected to a communication network server.
S171の初期化の後は、同じ処理が繰り返される。 After the initialization of the S171, the same processing is repeated.
S172において、「運動音楽連携」アプリケーションプログラムの会員である個々の運動者(以下、ユーザという)が、サーバに接続要求してくるのを待機する。 In S172, the individual movement who is a member of the "combining exercise and music" application program (hereinafter, referred to as a user) is, to wait to come to a connection request to the server. 任意のユーザから接続要求があれば、S174において、ユーザがID、パスワードの入力を行うことによりユーザ認証をする。 If there is a connection request from any user, at S174, the user makes a user authentication by performing ID, and password.
ユーザ認証ができなかったときは、S179において接続解除の処理をする。 When unable user authentication, the process of disconnection in S179. ユーザ認証ができたときは、S175において、個々のユーザに対応した表示画面データを作成し、認証されたユーザの報知信号出力装置に送信する。 When you are user authentication, at S175, it creates a display screen data corresponding to the individual user, and transmits the notification signal output device of the authenticated user. 最初は、そのユーザが選択できるサービスのメニュー画面になる。 At first, the menu screen of the services to which the user can select.

S176において、ユーザからの送信データを受け付ける。 In S176, it accepts the transmission data from the user. 例えば、他のユーザの反復運動中の運動情報のリアルタイムでの要求、ユーザが表示画面上で選択したことにより送られてくる要求、文字を入力して送られてくる要求、また、ユーザの反復運動中の運動情報のリアルタイムでの提供、運動終了後の運動結果ファイルや運動履歴、音楽出力履歴等の提供がある。 For example, requests for real-time motion information in the repetitive movement of the other users, request that the user is sent by the selected on the display screen, the request is sent to input characters, also, repeat users the provision of real-time motion information during exercise, exercise result file and exercise history after the end of the exercise, there is provided, such as music output history.

S177は、種々の処理をする。 S177, the various processes. ユーザから要求を受け付けた場合は、その要求に応じた処理を実行する。 When accepting a request from the user, it executes a process corresponding to the request. 音楽の推奨要求があれば、ユーザの個人情報やユーザの運動履歴に適した音楽テンポを有する音楽を選定し、ユーザに提示する音楽リストを作成したり、音楽をダウンロードできる準備をしたりする。 If there is a recommendation request of music, selected the music with the music tempo suitable for personal information and the user's movement history of the user, to create a music list to be presented to the user, or to prepare to be able to download the music. ユーザの反復運動中の運動情報は、運動情報蓄積装置30に蓄積される。 Motion information in the repetitive exercise of the user is stored in the motion information storage unit 30.
他のユーザの反復運動中の運動情報、音楽リストや音楽をユーザに提供する場合は、次回以降のS175で行う。 If you want to provide movement information in the repetitive motion of the other user, the music list or music to the user is carried out in S175 of the next time.

サーバ9は、1人のユーザ(例えば、第1の運動者1a)の運動情報を、複数のユーザ(例えば、第2の運動者1b)の第2の報知信号出力装置2bに実時間(リアルタイム)で配信することができる。 Server 9, one user (e.g., a first exercising person 1a) motion information for a plurality of users (e.g., the second exercising person 1b) a second notification signal output device real-time 2b of (real-time can be delivered in).
ここで、第1の運動者1aは、その運動情報を、誰に利用させるかを決めることができる。 Here, the first exercising person 1a may determine the motion information, anyone is available. 例えば、誰にでも利用させたり、特定のグループのユーザ、または、特定のユーザにのみ利用を許可したり、また、誰にも利用を許可しないようにしたりする設定ができる。 For example, anyone or is available to the user of a particular group or, or permitted to use only certain users, also anyone can set or to not allow the use.
また、運動履歴や音楽再生履歴を受け付けた場合は、そのユーザがどのような身体状態(運動に関する個人情報)において、どのような音楽を聞いたかを解析する。 Also, if you accept the exercise history and music playback history, the user is in any physical state (personal information about motion), to analyze whether or not heard any music. さらには、他のユーザの運動履歴や音楽履歴とともに集計することにより、ユーザの相対的な統計値や趣向を見出し、これをユーザの個人データとして蓄積しておき、ユーザに対し、統計値や趣向に適したサービスを提供することもできる。 Further, by aggregating with exercise history and music history of other users, find relative statistics and preference of the user, leave accumulated as the personal data of the user, to the user, statistics and taste it is also possible to provide a service suitable for.
S178において、ユーザから送られてきたデータが、「終了要求」であれば、S179において接続解除の処理をし、S172に処理を戻して、新たなユーザの接続要求を待つ。 In S178, the data sent from the user, if the "termination request", the processing of disconnect in S179, the process returns to S172, waits for a connection request for a new user.

図9は、本発明の実施の一形態を適用した具体例の説明図である。 Figure 9 shows a specific example of applying an embodiment of the present invention.
本発明の実施の一形態は、スマートフォンなどの携帯端末上のサービスとして提供される。 One form of embodiment of the present invention are provided as a service on mobile devices such as smartphones. 反復テンポ値は、携帯端末に内蔵されている加速度センサの出力に基づいて検出される。 Repetitive tempo value is detected based on the output of the acceleration sensor built in the portable terminal.
この「運動音楽連携」は、スマートフォンの一種である「iPhone(登録商標) 4G」にプリインストールされているアプリケーションプログラム「GAME CENTER(商標)」の機能を利用して実行されるアプリケーションプログラムである。 This "combining exercise and music" is an application program to be executed by using the function of which is a kind of smart phone "iPhone (registered trademark) 4G" in the pre-installed applications program "GAME CENTER (TM)".

反復テンポ値の複数の運動者間の共有、及び、通信は、「Game Center(商標)」の「Multi Player Game」機能により実現される。 Shared between multiple exercisers of repetition tempo value, and the communication is realized by "Multi player Game" function of "Game Center (TM)".
図9(a)は、自分(ユーザ)用の画面であって、ユーザのニックネーム「TORU」が表示されている。 FIG. 9 (a), a screen for their own (user), a user of the nickname "TORU" is displayed. この画面において、181はスマートフォンの筐体、182はタッチパネル画面、183はスイッチ、184はスピーカである。 In this screen, 181 housing smartphone, 182 touch panel, 183 switch, 184 is a speaker. 図示のタッチパネル画面182には、「運動音楽連携」の表示部185があり、ここをタップすることにより、「運動音楽連携」のアプリケーションプログラムが開始される。 The touch panel 182 shown, there is a display portion 185 of the "combining exercise and music", by tapping here, the application program of "combining exercise and music" is started.

図示を省略した設定開始画面において、通信ネットワーク8上のサーバ9を経由して、この「運動音楽連携」に参加して、一緒に運動したい友達(一緒に運動するグループのメンバー)、加えて、その中から目標とする運動情報を取得する対象者(「ペースメーカ」と名付けている)、すなわち、自分(ユーザ)の反復運動の手本にしたいメンバー(運動者)又はコーチ(運動者)を、ユーザが選択する。 In setting start screen, not shown, via the server 9 on the communication network 8, to participate in this "combining exercise and music", friends who want to exercise together (members of the group to exercise together), in addition, subject to acquire the movement information to the target from among the (are named "pacemaker"), that is, members you want to model of repetitive motion of their own (user) (exerciser) or coach (exerciser), the user selects.

メンバーを選択する画面において、ユーザによりメンバーとして選択された運動者が、既に運動を開始していれば、この運動者の現在の1又は複数の運動情報の値、例えば、反復テンポの値、運動距離(走行距離)の値などをリアルタイムで表示する。 In the screen for selecting the members, athlete that is selected as a member by the user, if already started movement, the current of one or more values ​​of the motion information of the exerciser, for example, the value of the repetitive tempo, exercise distance values ​​such as (mileage) is displayed in real time. ユーザによりメンバーとして選択された運動者が、まだ運動を開始していないときは、この運動者の過去の履歴から読み出された1又は複数の運動情報の値を表示する。 Athlete that is selected as a member by the user, yet when not started movement, to display the value of one or more motion information read from the past history of the exerciser. このユーザ自身の運動情報についても同様に表示されることが望ましい。 It is desirable to be similarly displayed for motion information of the user himself. その結果、ユーザの運動目的、運動レベルに合った相手を選んで、運動情報を共有することが可能である。 Consequently, an object of the moving user, select the destination that matches the exercise level, it is possible to share the motion information. 運動情報には複数の種類があるが、その内、どの運動情報を目標(ターゲット)とするかを選択することができる。 The motion information has multiple kinds, but among can choose to which motion information and the target (target).

このような表示画面を見て、ユーザは、一旦選択したメンバーの選択を解除したり、ユーザ自身がグループから外れたりすることができる。 Look at such a display screen, the user, once or deselect the selected members, so that the user himself or out of the group. また、メンバーの選択後、自分が運動を開始した後においても、このメンバーを選択する画面に表示画面を切り替えることにより、他のメンバーの運動状態をリアルタイムで知ることができる。 Further, after the selection of the members, even after he or she starts the exercise also, by switching the display screen to the screen for selecting the members, it is possible to know the state of motion of the other members in real time.

図9(b)は、「運動音楽連携」の実行開始画面である。 FIG. 9 (b), which is the execution start screen of the "combining exercise and music". 191は時間計測タイマの表示部(時:分:秒)である。 191 is a display unit of time measuring timer is (hours: minutes: seconds). 192はスタートボタン、193aはペースメーカとなるメンバーの反復テンポ表示部、193bはユーザ(自分)の反復テンポ表示部、194aはユーザ(自分)の走行距離(運動距離)、194bはユーザ(自分)の消費カロリーである。 192 start button, 193a iterative tempo display part of the members to be a pacemaker, 193b iterative tempo display unit of the user (yourself), 194a is a user of the traveling distance of (his) (movement distance), 194b is a user (yourself) it is a calorie consumption. 図示の例では、目標として、反復テンポが選択されている。 In the illustrated example, as the target, repetition tempo is selected.
なお、共有する運動情報に関し、ペースメーカとなるメンバーの値とユーザ(自分)の値とを表示する領域を設けてもよい。 Note that relates the motion information to be shared may be provided an area for displaying the values ​​of the members of values ​​and user as a pacemaker (own).

スタートボタン192をタップすることにより、実行が開始される。 By tapping the start button 192, execution is started. 図9(b)のタッチパネル画面182において表示される数値が変化する。 Number displayed is changed in the touch panel screen 182 of FIG. 9 (b). それとともに、ペースメーカとなる運動者の反復テンポ値を、サーバ9を介して入手し、その反復テンポの値に対応した値の音楽テンポを有した音楽を出力する。 At the same time, a repetitive tempo value of the exerciser as the pacemaker, to obtain via the server 9, and outputs a music having a music tempo value corresponding to the value of the repetition tempo. 音楽は、「運動音楽連携」のアプリケーションプログラムに搭載されているソフトウェア音源(ソフトウェアシンセサイザ)を使い、音楽テンポに合った音楽を自動生成し、スピーカ184又は外付けのイヤフォンから出力する。 Music, use the software sound source that is mounted on the "combining exercise and music" application program (software synthesizer), the music that matches the music tempo is automatically generated, the output from the speaker 184 or an external earphone.

上述した説明では、ある運動者(例えば、第2の運動者1b)が運動を終了したときに、その第2の運動者1bの運動情報のシーケンスデータ(時間又は移動距離の経過に対する運動情報の値)が、運動結果として、第2の報知信号出力装置2bのメモリ43に保存されたり(図6(b)のS124)、運動情報管理センタ(サーバ)9の運動情報蓄積装置に蓄積(図8のS177)されたりする。 In the above description, there exerciser (e.g., second exercising person 1b) when a finished exercise, exercise information for the second exercising person 1b sequence data (time or course of travel of the exercise information value) is, as the motion results or stored in the memory 43 of the second notification signal generation unit 2b S124 in (FIG. 6 (b)), stored in the motion information storage device of the exercise information management center (server) 9 (Fig. 8 of S177) is or.

第2の運動者1bは、上述した運動結果を、運動終了後に、表示画面等で見ることにより、複数の運動結果の間で、又は、他の運動者の運動結果との間で、比較し、運動の反省ができる。 The second exercising person. 1b, the exercise results described above, after the end of the exercise, by viewing the display screen or the like, among the plurality of motion results, or, with the exercise results of the other exercising person, compared , it is reflection of the movement. その際、第2の報知信号出力装置2b、運動情報管理センタ(サーバ)9が、自動的に比較処理をすることにより、評価(点数やランク)をつけることができる。 At that time, the second notification signal output device 2b, motion information management center (server) 9, by the automatic comparison process, it can be attached evaluate (score or rank). 第2の報知信号出力装置2bのメモリ43に記録された運動結果は、運動終了後に、運動情報管理センタ(サーバ)9にアップロードしてもよい。 Exercise results recorded in the memory 43 of the second notification signal output device 2b, after exercise completion, may be uploaded to exercise information management center (server) 9. 運動情報管理センタ(サーバ)9に蓄積されたものは、他の運動者の運動結果と比較されて、ランクや順位をつけられる。 Exercise information management center that is stored in the (server) 9 is compared with the movement result of the other exercising person is ranked and rankings. また、蓄積されたものは、他の運動者に利用してもらえる。 Moreover, those accumulated, it is utilized for other exercisers.

図2において、第2の報知信号出力装置(音楽出力装置)2bが、指示された反復報知テンポ(音楽テンポ)を有する音楽を、記憶装置に記憶された複数の音楽の中から読み出して出力する場合、この記憶装置は、報知信号出力部(音楽出力部)28bに内蔵されたものである。 2, the second notification signal output device (musical output device) 2b is a music having the indicated repetition notification tempo (music tempo), and outputs the read out of a plurality of music stored in the storage device If this storage apparatus is incorporated in the broadcast signal output unit (music output unit) 28b.
その際、第1の報知信号出力装置(音楽出力装置)2aから、運動情報とともに、音楽を特定する管理番号を供給してもよい。 At that time, the first notification signal generation apparatus (music output device) 2a, together with the motion information, may be supplied to management number for identifying the music.
運動情報として「反復テンポ」の値を共有し、この「反復テンポ」の値に対応する値の反復報知テンポ(音楽テンポ)を指示する場合、第2の報知信号出力装置(音楽出力装置)2bにおいては、内蔵する記憶装置に、供給された管理番号に対応する音楽データが格納されていればこれを出力する。 When instructing the share value of "repetition tempo" as the motion information, repetition notification tempo value corresponding to the value of the "repetition tempo" (music tempo), a second notification signal output device (musical output device) 2b in the storage device containing the music data corresponding to the supplied management number and outputs it if it is stored. その結果、第1の運動者1aと第2の運動者1bとは、音楽データも共有できる。 As a result, the first exercising person 1a and the second exercising person 1b, music data can be shared. ただし、内蔵する記憶装置に、供給された管理番号に対応する音楽データが格納されていなければ、指示された音楽テンポの値に応じた値の音楽テンポを有する音楽データを反復報知テンポ記憶装置に格納されている複数の音楽データの中から選択して出力すればよい。 However, the storage device containing, not stored music data corresponding to the supplied management number, music data having a music tempo value corresponding to the value of the indicated music tempo repetition notification tempo storage device it may be output by selecting from among a plurality of music data stored.

これに代えて、音楽データも、これを出力する際に、ストリーミング再生技術等により、第1の報知信号出力装置(音楽出力装置)2aから、運動情報管理センタ9及び通信ネットワーク8を経由して第2の報知信号出力装置(音楽出力装置)2bに供給してもよい。 Alternatively, the music data is also when outputting this, the streaming reproduction technique or the like, from the first notification signal output device (musical output device) 2a, via the exercise information management center 9 and the communication network 8 second notification signal generation apparatus may be supplied to the (music output device) 2b. 又は、予め、複数の音楽データを、第1の報知信号出力装置(音楽出力装置)2aと第2の報知信号出力装置(音楽出力装置)2bとの間で共有しておいてもよい。 Or, in advance, a plurality of music data may be previously shared between the first notification signal output device (musical output device) 2a and a second notification signal output device (musical output device) 2b.

1a…第1の運動者、1b…第2の運動者、2a…第1の報知信号出力装置(第1の音楽出力装置)、2b…第2の報知信号出力装置(第2の音楽出力装置)、3a,3b…表示器、4a,4b…操作ボタン、5a,5b…センサ、6a,6b…イヤフォン、7a,7b…無線伝送路、8…通信ネットワーク(インターネット)、9…運動情報管理センタ(サーバ)、10…パーソナルコンピュータ、11…ルータ、21a,21b…動作モード選択部、22a,22b…運動情報取得部、23a,23b…センサ、24a,24b…運動に関する個人情報記憶部、25a,25b…反復報知テンポ指示部(音楽テンポ指示部)、26a,26b…報知信号制御部(音楽制御部)、27a,27b…報知信号制御装置(音楽制御装置)、28 1a ... first exercising person, 1b ... second exercising person, 2a ... first notification signal output device (the first musical output device), 2b ... second notification signal generation apparatus (second music output device ), 3a, 3b ... indicator, 4a, 4b ... operation button, 5a, 5b ... sensor, 6a, 6b ... earphone, 7a, 7b ... radio transmission path, 8 ... communication network (the Internet), 9 ... exercise information management center (server), 10 ... personal computer, 11 ... router, 21a, 21b ... operation mode selection unit, 22a, 22b ... motion information acquiring unit, 23a, 23b ... sensor, 24a, 24b ... personal information storage unit relating to exercise, 25a, 25b ... repetition notification tempo specifying portion (music tempo specifying portion), 26a, 26b ... notification signal controller (musical control unit), 27a, 27b ... notification signal control device (musical control apparatus), 28 ,28b…報知信号出力部(音楽出力部)、9a,29b…通信部、30…運動情報蓄積装置、41…信号処理部、43…メモリ、44…音源部、45…コーデック、48…表示器、51…アンテナ、52…無線LAN用送受信部、53…加速度センサ、54…GPSセンサ、181…筐体、182…タッチパネル画面、183…スイッチ、184…スピーカ、185…「運動音楽連携」の表示部、191…時間計測タイマの表示部、192…スタートボタン、193a…ペースメーカとなるメンバーの反復テンポ表示部、193b…ユーザ(自分)の反復テンポ表示部、194a…ユーザ(自分)の走行距離(運動距離)、194b…ユーザ(自分)の消費カロリー , 28b ... notification signal generation unit (music output unit), 9a, 29 b ... communication unit, 30 ... motion information storage device, 41 ... signal processing unit, 43 ... memory, 44 ... sound source section, 45 ... Codec, 48 ... indicator , 51 ... antenna, 52 ... transceiver unit for the wireless LAN, 53 ... acceleration sensor, 54 ... GPS sensor, 181 ... housing, 182 ... touch screen, 183 ... switch, 184 ... speaker, display 185 ... "combining exercise and music" Department, 191 ... display unit of time measurement timer, 192 ... start button, repetition tempo display unit of the members of the 193a ... pacemaker, repetitive tempo display unit of 193b ... user (yourself), 194a ... traveling distance of the user (yourself) ( movement distance), calorie consumption of 194b ... user (yourself)

Claims (3)

  1. 反復運動中に得られるある運動情報に関して、第1の運動者の運動情報取得装置から前記第1の運動者の値を前記第1の運動者の反復運動中に実時間で取得するとともに、 第2の運動者が報知信号出力装置から出力される報知信号の反復報知テンポを感知し、感知した前記反復報知テンポに合わせて前記反復運動をしているときの、前記ある運動情報に関して、前記第2の運動者の値を前記第2の運動者の反復運動中に実時間で取得する第2の運動者の運動情報取得手段と、 Respect luer Ru motion information obtained during repetitive exercise, to acquire in real time the movement information acquisition apparatus of the first exercising person a value of the first exercising person during repetitive exercise of the first exercising person , when the second exercising person senses the repetition notification tempo of a notification signal output from the notification signal output device, and the repetitive exercise to suit the repetition notification tempo sensed, with respect to the certain exercise information, a second motion's motion information acquisition means for acquiring in real time the value of the second exercising person during repetitive exercise of the second exercising person,
    前記ある運動情報に関して、前記第2の運動者の運動情報取得手段により取得された前記第1の運動者の値を基準として、前記第2の運動者の運動情報取得手段により取得された前記第2の運動者の値が前記第1の運動者の値に近づくように、 前記報知信号出力装置に前記反復報知テンポの値を指示する反復報知テンポ指示手段と、 With respect to the certain motion information, based on the value of the second motion's exercise information the first acquired by the acquisition means exerciser, the acquired by the second movement's motion information acquisition means first as the value of 2 exercising person approaches the value of the first exercising person, the repetition notification tempo specifying means for instructing the values of the repetition notification tempo on the notification signal output device,
    該反復報知テンポ指示手段により指示された前記反復報知テンポの値に応じた値の反復報知テンポを有する前記報知信号を、 前記報知信号出力装置に出力させる報知信号制御手段、 It said notification signal with a repetition notification tempo value corresponding to the value of the repetition notification tempo indicated by the repetition notification tempo specifying means, the report signal control means for outputting to said notification signal output device,
    を有することを特徴とする報知信号制御装置。 Notification signal control apparatus characterized by having a.
  2. 前記反復報知テンポ指示手段は、前記ある運動情報に関して、前記第2の運動者の運動情報取得手段により取得された前記第2の運動者の値と、前記第2の運動者の運動情報取得手段により取得された前記第1の運動者の値とを比較し、前記第2の運動者の値と前記第1の運動者の値との差が小さくなるように、前記反復報知テンポの値を指示する、 The repetition notification tempo specifying means, with respect to the certain motion information, said second exercising person exercise information and the value of the second exercising person acquired by the acquisition means, the second movement's motion information acquisition means by comparing the value of the first exercising person obtained by the difference between the second motion's value to the value of the first exercising person so it decreases the value of the repetition notification tempo to instruct,
    ことを特徴とする請求項1に記載の報知信号制御装置。 Notification signal control apparatus according to claim 1, characterized in that.
  3. 前記報知信号は音楽であり、 The broadcast signal is music,
    前記反復報知テンポは音楽テンポであり、 The repetition notification tempo is a music tempo,
    前記反復報知テンポ指示手段は音楽テンポ指示手段であり、 The repetition notification tempo instruction means is a music tempo indication means,
    前記報知信号出力装置は音楽出力装置であり、 The notification signal output device is a music output device,
    前記報知信号制御手段は、音楽制御手段であって、前記音楽テンポ指示手段により指示された音楽テンポの値に応じた値の音楽テンポを有する音楽を、前記音楽出力装置に出力させる、 The notification signal controlling means is a music control means, a music having a music tempo value corresponding to the value music tempo instructed by the music tempo specifying means, is output to the music output device,
    ことを特徴とする請求項1又は2に記載の報知信号制御装置。 Notification signal control apparatus according to claim 1 or 2, characterized in that.
JP2011035606A 2011-02-22 2011-02-22 Notification signal controller Active JP5786361B2 (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2011035606A JP5786361B2 (en) 2011-02-22 2011-02-22 Notification signal controller

Applications Claiming Priority (2)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2011035606A JP5786361B2 (en) 2011-02-22 2011-02-22 Notification signal controller
US13/401,903 US20120214644A1 (en) 2011-02-22 2012-02-22 Notification signal control apparatus and method

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2012170619A JP2012170619A (en) 2012-09-10
JP5786361B2 true JP5786361B2 (en) 2015-09-30

Family

ID=46653226

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2011035606A Active JP5786361B2 (en) 2011-02-22 2011-02-22 Notification signal controller

Country Status (2)

Country Link
US (1) US20120214644A1 (en)
JP (1) JP5786361B2 (en)

Families Citing this family (10)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP6091222B2 (en) * 2013-01-22 2017-03-08 株式会社Nttドコモ Communication system and the server device
US8951164B2 (en) * 2013-03-05 2015-02-10 Microsoft Corporation Extending gameplay with physical activity monitoring device
US8951165B2 (en) 2013-03-05 2015-02-10 Microsoft Corporation Personal training with physical activity monitoring device
US9174084B2 (en) 2013-03-05 2015-11-03 Microsoft Technology Licensing, Llc Automatic exercise segmentation and recognition
JP2014171831A (en) * 2013-03-13 2014-09-22 Casio Comput Co Ltd Exercise support device, exercise support method and exercise support program
US20150082408A1 (en) * 2013-09-17 2015-03-19 Sony Corporation Quick login to user profile on exercise machine
GB2518623A (en) * 2013-09-25 2015-04-01 Nokia Technologies Oy Audio analysis apparatus
JP6186310B2 (en) * 2014-06-24 2017-08-23 日本電信電話株式会社 Exercise support apparatus and method
JP6477063B2 (en) * 2015-03-12 2019-03-06 オムロン株式会社 Information management device, the control command generating unit, a training device, training system, information management program, the information management method, a control command generation program, and the control command generating method
US20170199720A1 (en) * 2016-01-11 2017-07-13 Maxine Lynn Barasch Synchronized sound effects for sexual activity

Family Cites Families (33)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
AU2002255568B8 (en) * 2001-02-20 2014-01-09 Adidas Ag Modular personal network systems and methods
US7736272B2 (en) * 2001-08-21 2010-06-15 Pantometrics, Ltd. Exercise system with graphical feedback and method of gauging fitness progress
JP2003242584A (en) * 2002-02-13 2003-08-29 Seiko Instruments Inc Wearable electronic equipment system and wearable electronic equipment
US6837827B1 (en) * 2003-06-17 2005-01-04 Garmin Ltd. Personal training device using GPS data
US7217224B2 (en) * 2003-08-14 2007-05-15 Tom Thomas Virtual exercise system and method
US20050101439A1 (en) * 2003-11-11 2005-05-12 Mario Berger Virtual reality cardiac training device
CN1921913A (en) * 2004-02-19 2007-02-28 皇家飞利浦电子股份有限公司 Audio pacing device
FI6796U1 (en) * 2004-06-16 2005-09-26 Firstbeat Technologies Oy The system for monitoring and predicting the physiological conditions under physical stress
US7319385B2 (en) * 2004-09-17 2008-01-15 Nokia Corporation Sensor data sharing
US7254516B2 (en) * 2004-12-17 2007-08-07 Nike, Inc. Multi-sensor monitoring of athletic performance
JP2006255329A (en) * 2005-03-18 2006-09-28 Nippon Telegr & Teleph Corp <Ntt> Exercise supporting device
US7559877B2 (en) * 2005-03-24 2009-07-14 Walkstyles, Inc. Interactive exercise device and system
JP4847063B2 (en) * 2005-08-01 2011-12-28 キヤノン株式会社 Server apparatus and control method
EP1919573B1 (en) * 2005-08-08 2012-08-01 Dayton Technologies Limited Performance monitoring apparatus
US7572205B1 (en) * 2005-08-27 2009-08-11 Cribar Raymond C System and methodology for endurance training
JP2007075172A (en) * 2005-09-12 2007-03-29 Sony Corp Sound output control device, method and program
US7825319B2 (en) * 2005-10-06 2010-11-02 Pacing Technologies Llc System and method for pacing repetitive motion activities
JP4702071B2 (en) * 2006-01-20 2011-06-15 ヤマハ株式会社 Music playback control device and music playback device
JP4811046B2 (en) * 2006-02-17 2011-11-09 ソニー株式会社 The method of reproducing playback device, an audio player and the content of the content
FI119619B (en) * 2006-04-24 2009-01-30 Polar Electro Oy The portable electronic device and a computer software product
US20080103022A1 (en) * 2006-10-31 2008-05-01 Motorola, Inc. Method and system for dynamic music tempo tracking based on exercise equipment pace
US20080176712A1 (en) * 2007-01-03 2008-07-24 Techno Sweat®, Llc Of California Novel systems for integration of audio stimuli and physiologically ameliorative protocols
US7585252B2 (en) * 2007-05-10 2009-09-08 Sony Ericsson Mobile Communications Ab Personal training device using multi-dimensional spatial audio
JP2011508615A (en) * 2007-12-07 2011-03-17 ナイキ インコーポレーティッド Cardiovascular miles
JP2009142587A (en) * 2007-12-18 2009-07-02 Sanyo Consumer Electronics Co Ltd Portable electronic apparatus
JP5643116B2 (en) * 2008-03-03 2014-12-17 ナイキ イノベイト セー. フェー. Interactive exercise equipment system
JP2010136864A (en) * 2008-12-11 2010-06-24 Kddi Corp Exercise support apparatus
JP5378811B2 (en) * 2009-01-20 2013-12-25 Kddi株式会社 Run management system, a server apparatus and a terminal device
US7972245B2 (en) * 2009-02-27 2011-07-05 T-Mobile Usa, Inc. Presenting information to users during an activity, such as information from a previous or concurrent outdoor, physical activity
JP2012524636A (en) * 2009-04-24 2012-10-18 アドバンスド ブレイン モニタリング,インコーポレイテッド Adaptive behavior trainer
CA2929927C (en) * 2009-04-26 2018-09-11 Nike Innovate C.V. Gps features and functionality in an athletic watch system
JP5299124B2 (en) * 2009-06-30 2013-09-25 ブラザー工業株式会社 Information providing apparatus, information providing method, and an information providing program
JP5504818B2 (en) * 2009-10-23 2014-05-28 ソニー株式会社 Operation related arithmetic unit, the operation-related operation method, a program, operation-related reproduction system

Also Published As

Publication number Publication date
US20120214644A1 (en) 2012-08-23
JP2012170619A (en) 2012-09-10

Similar Documents

Publication Publication Date Title
JP6093334B2 (en) Athletic performance sensing and / or tracking system and method
US9389057B2 (en) Systems and methods for time-based athletic activity measurement and display
JP5465285B2 (en) How to provide an electronic training system and training feedback for sports
JP5744074B2 (en) Sports electronic training system and its application with the sport for the ball
US9223936B2 (en) Fatigue indices and uses thereof
US20070135264A1 (en) Portable exercise scripting and monitoring device
US9532734B2 (en) Monitoring fitness using a mobile device
US9087234B2 (en) Monitoring fitness using a mobile device
CN1231271C (en) Systems for controlling exercise apparatus using portable remote system
US8825445B2 (en) Monitoring and tracking athletic activity
JP5200142B2 (en) Location recognition fitness monitoring methods
JP5149017B2 (en) Electronic device and method for selecting a content item
US9700759B2 (en) Monitoring fitness using a mobile device
US20150081067A1 (en) Synchronized exercise buddy headphones
JP5993920B2 (en) Improved mobile communication terminal and method
US8597093B2 (en) Methods and systems for encouraging athletic activity
US20090144080A1 (en) Digital Fitness Enhancement Method and Apparatus
US9081889B2 (en) Supporting the monitoring of a physical activity
JP5867880B2 (en) Real-time comparison method of exercise information
CN103028228B (en) Athletic performance sensing system and method
CN103182175B (en) Athletic information collection and display
US7825319B2 (en) System and method for pacing repetitive motion activities
US10179263B2 (en) Selecting and correlating physical activity data with image data
CN102083505B (en) Athletic performance user interface for mobile device
US8257228B2 (en) Interactive athletic training log

Legal Events

Date Code Title Description
A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20131219

A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20140611

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20140624

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20140820

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20150512

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20150611

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20150630

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20150713