JP4549687B2 - Cooperation system and cooperation method - Google Patents

Cooperation system and cooperation method Download PDF

Info

Publication number
JP4549687B2
JP4549687B2 JP2004021482A JP2004021482A JP4549687B2 JP 4549687 B2 JP4549687 B2 JP 4549687B2 JP 2004021482 A JP2004021482 A JP 2004021482A JP 2004021482 A JP2004021482 A JP 2004021482A JP 4549687 B2 JP4549687 B2 JP 4549687B2
Authority
JP
Grant status
Grant
Patent type
Prior art keywords
state information
meta
information
state
presence information
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Expired - Fee Related
Application number
JP2004021482A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JP2005215968A (en )
Inventor
一樹 松井
聡一 西山
Original Assignee
富士通株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Grant date

Links

Images

Description

本発明は、インスタントメッセージング(以下、IMシステムという)に関する。 The present invention, instant messaging (hereinafter referred to as IM systems) relates. IMシステムでは、個々のユーザ・アプリケーション・デバイス装置の状態を表すプレゼンス情報を、アプリケーション間で共有する。 The IM system, the presence information representing the state of individual user application device unit, shared between applications.
本発明において、IMシステムとは、IMサーバとIMクライアントとを含んで構成される。 In the present invention, the IM system configured to include a IM server and IM clients. IMクライアントは、コンピュータ端末であるユーザエージェント上で動作し、プレゼンス情報を生成・更新してIMサーバに通知する。 IM client runs on the user agent is a computer terminal, and notifies the IM server to generate and update the presence information. IMサーバは、IMクライアントが生成・更新するプレゼンス情報を記憶し、プレゼンス情報が更新されるとそのプレゼンス情報のウォッチャーのユーザエージェントに更新を通知する。 IM server stores presence information IM client generates and updated, notifies the updating the presence information is updated to the watcher user agent of that presence information. ここで、ウォッチャーのユーザエージェントとは、あるプレゼンス情報の通知(以下、サブスクライブという)をIMサーバに依頼しているユーザエージェントである。 Here, the watcher user agent, notification of a presence information (hereinafter, sub-called scribe) is a user agent to request a the IM server. また、IMサーバに状態情報を提供するユーザエージェントを、プレゼンティティと言う。 In addition, the user agent to provide status information to the IM server, referred to as a presentity. なお、プレゼンス情報とは、テキストメッセージを含むテキストデータ、アイコンなどの画像データ、音声メッセージを含む音声データなどを広く含むデータである。 Note that the presence information, text data including a text message, the icon is an image data, broadly including data and voice data including a voice message, such as.

IMシステムとして、例えばAOL MessengerやYahoo Messenger、Microsoft Messenger などが提供されている。 As IM system, for example, AOL Messenger or Yahoo Messenger, such as Microsoft Messenger is provided. IMシステムでは、例えば、インスタントメッセージングによる1対1でのリアルタイムな対話を行うことができる。 The IM system, for example, it is possible to perform real-time interaction on a one-to-one by instant messaging. また、IMシステムは「オンライン」、「オフライン」、「今忙しい」などのユーザ状態をプレゼンス情報として管理し、そのプレゼンス情報に対して購読(以下、サブスクライブという)を要求したユーザやそのコンピュータ端末(以下、両者をウォッチャーと呼ぶ)にプレゼンス情報の変化を通知する。 In addition, IM system is "online", "offline", the user state, such as "now busy" managed as presence information, the user and the computer terminal that requested subscribe to (hereinafter referred to as subscribe) with respect to the presence information (hereinafter, both referred to as watcher) to notify a change in the presence information. プレゼンス情報を生成するユーザやそのコンピュータ端末のことを、プレゼンティティと呼ぶ。 The user and the computer terminal that generates presence information is called a presentity.

IMシステムにおいてウォッチャーがプレゼンス情報を取得するためには、ウォッチャーからIMシステムに対してサブスクライブ要求を送り、プレゼンス情報に対してサブスクライブ状態を確立しておく必要がある。 For watcher acquires presence information in IM system, it sends the subscribe request to the IM system from watcher, it is necessary to establish a subscription status to the presence information. サブスクライブ要求は、ウォッチャーが興味を持つプレゼンス情報の識別子やアドレスの指定を含んでいる。 Subscribe request includes the specification of the identifier and the address of the presence information the watcher is interested. あるプレゼンス情報をサブスクライブしたウォッチャーに対して、IMシステムはそのプレゼンス情報がプレゼンティティによって変更されたときにその変更を通知する。 Certain presence information to subscribed watchers, IM system notifies the change when the presence information is changed by the presentity. この通信モデルを一般にサブスクライブ・ノティファイと呼ぶ。 This communication model generally referred to as a subscribe-notify. このサブスクライブ・ノティファイは簡単な通信モデルであり、リアルタイムでプレゼンス情報を必要とする相手にだけ配信することで、効率的な情報交換の仕組みを提供する。 The subscribe-notify is a simple communication model, it is to be delivered only to the other party that requires the presence information in real time, to provide a mechanism of efficient information exchange.

ところで、ビジネスプロセス管理(以下BPMという)システムは、例えば人的な作業ミスを防ぐことで企業の業務効率を高め、業務フローの進行状況を監視する機能を持つ。 Incidentally, Business Process Management (hereinafter referred BPM) system enhances the operational efficiency of the company by preventing e.g. human work mistakes, has the function of monitoring the progress of the business flow. このようなBPMシステムが企業内に導入されつつある。 Such BPM systems are being introduced into the enterprise.
特開2003−186775号公報 JP 2003-186775 JP

従来のIMシステムが扱うプレゼンス情報は、ユーザあるいはユーザ端末の状態に関するデータである。 Presence information handled by conventional IM systems is data on the state of the user or user terminal. しかし、今後は、自動車や情報家電、あるいはRFID(Radio Frequency ID、無線ID)タグが付与された商品や荷物など、プレゼンス情報として扱う対象が広がると予想される。 However, the future, automobiles and home information appliances, or RFID (Radio Frequency ID, wireless ID), such as goods and luggage tag is applied, is expected to spread the target treated as presence information. そうなると、ウォッチャー側のアプリケーションがサブスクライブする数が多くなり、また各種異なるプレゼンス情報間でプレゼンス変化を関係付けて処理する必要が出てくると予想できる。 Sonaruto, can be expected to watcher side application becomes large number of subscribing, also need to be treated related presence vary among various different presence information comes out.
また、BPMシステムが扱う業務フローは、一種のプレゼンス情報とみなすことができる。 Also, business flow BPM systems handle can be regarded as a kind of presence information. すると、今どこまで業務フローが実行されているかをプレゼンス情報として定義し、IMシステムで業務フローの進行状況を監視することができる。 Then, whether now how far work flow is running can be defined as presence information, to monitor the progress of the business flows in the IM system. この場合、IMシステムが使用するプレゼンス管理プロトコル(例えばSIMPLE: SIP for Instant Messaging and Presence Leveraging Extensions)を用いることにより、業務フローの進行状況をリアルタイムに把握し、管理することができる。 In this case, the presence management protocol (e.g. SIMPLE: SIP for Instant Messaging and Presence Leveraging Extensions) for IM system uses by using, to grasp the progress of the business flow in real time, it can be managed.

例えば、異なる種類の業務フローがあり、一方の業務フローがある特定の状態になったときに、他の業務フローの状態に応じてプレゼンス情報を通知したり通知する内容を変化させたりすることが考えられる。 For example, there are different kinds of business flow, when it is in a particular state there is one business flow, it or by varying the contents of the notification and notifies the presence information in accordance with the state of the other business flow Conceivable. また、例えば、情報家電のプレゼンス変化とユーザのプレゼンス変化とに基づいて、ネットワークアプリケーションがホームネットワークに接続された情報家電を制御し、最終的にユーザにサービスを提供する場合も想定できる。 Further, for example, on the basis of the presence change of the presence change and user information appliances, by controlling the information network application is connected to the home network appliances, eventually also be assumed when providing services to the user.
プレゼンス数の増大、サブスクライブ関係の複雑化に対し、従来はウォッチャー側のアプリケーションで対応してきている。 Increased number of presence, relative complexity of subscribing relationship, conventionally has been associated with the watcher application. そのため、IMシステムによるプレゼンス管理を用いて複雑なアプリケーションを開発しようとすると、ウォッチャー側のアプリケーションの処理が複雑になってしまう。 Therefore, an attempt to develop complex applications with a presence management by IM system, the processing of the application watchers side becomes complicated. また、ウォッチャー側のアプリケーションに複雑なサブスクライブ関係を管理しその関係に応じて処理を変えるロジックを持たせると、結果的に仕様変更に弱い硬直的なアプリケーションになってしまう。 Further, when to have a logic to change the process in accordance with the relationship to manage complex subscribe relationship watcher side of the application, becomes weak inflexible application results in specification change.

例えば、企業内において、異なる運用ポリシーを持つシステム同士を連携させたサービスが実現されているとする。 For example, in a company, a service that links the system together with a different management policy is implemented. 例えば、販売管理システム、在庫管理システム、配送管理システムなどを連携させ、商品販売業務を行う場合である。 For example, sales management system, inventory management system, by linking such as delivery management system, is a case in which the product sales business. その場合に、システム間でやりとりされるプレゼンス情報(イベント、アラート等)がシステム間の連携制御にとって重要となる。 In that case, presence information exchanged between systems (events, alerts, etc.) are important for cooperative control between the systems. しかし、連携ルールをひとたび設定してしまうと、後で変更や追加をしようとしたときに他のシステムへの影響が大きく、臨機応変にプレゼンス情報の通知ロジックを変更しにくい。 However, if you once set the cooperation rules, greater the impact on the other system when attempting to later changes and additions, flexibly to difficult to change the notification logic of presence information.

本発明は、IMシステムを様々な分野に応用するニーズとそれに対応する従来の手法の弱点とを踏まえ、異なるシステム間でプレゼンス情報を受け渡しすることができ、しかもシステムに大きな変更を加えなくても柔軟にプレゼンス情報の通知ロジックを変更・追加することができる技術を提供することを目的とする。 The present invention, light of the weakness of the conventional method and the corresponding need to apply an IM system in various fields, it is possible to transfer the presence information between different systems, yet without the addition of significant changes to the system flexibly and to provide a technique capable of changing or adding a notification logic of the presence information.
また本発明は、サブスクライブ・ノティファイ式のIMシステムを用い、多種多彩な情報を扱うことができる技術を提供することを目的とする。 The present invention uses a subscribe notify formula IM system, and an object thereof is to provide a technique that can handle a wide variety of information.

前記課題を解決するために、発明1は、1以上の提供体が接続され各提供体によりそれぞれ生成された1以上の状態情報と各状態情報を識別する状態識別子とを対応付けて管理する第1状態情報管理装置及び前記第2状態情報管理装置と接続される連携システムを提供する。 In order to solve the above problems, the invention 1, the correspondingly manages a state identifier identifying one or more one or more status information and respective status information providing body is respectively generated by each provide body connected providing a linkage system connected to one state information managing device and the second state information management device. このシステムは下記手段を備えている。 The system comprises of the following means.
・前記第1状態情報管理装置から1以上の状態識別子に対応する状態情報(以下、1以上の状態情報という)の通知を受信する状態情報受信手段、 - the first state information managing device 1 or more status information corresponding to the state identifier (hereinafter, one or more states that information) status information receiving means for receiving a notification,
・前記受信した1以上の状態情報に基づいて、受信した各状態情報とは異なる第1メタ状態情報を生成する生成手段、 - on the basis of the received one or more status information, generating means for generating different first meta state information from the respective state information received,
・前記第1メタ状態情報を識別する第1メタ状態識別子と前記第1メタ状態情報とを、前記第2状態情報管理装置に通知する状態情報通知手段・前記第1メタ状態情報の参照要求を受信した前記第2状態情報管理装置からの問い合わせに応じ 、前記第1メタ状態情報の元となる、前記1以上の状態情報の参照要求を、前記第1状態情報管理装置に送信する要求手段、 - the first meta state information and the first metastate identifier identifying said first meta state information, the reference request of the state information notifying means, said first meta state information for notifying the second state information management device response to an inquiry from said received second status information management device, wherein the underlying first meta state information, the reference request of the one or more status information, requesting means for transmitting to the first state information management device,
・前記1以上の状態情報の参照要求に対する前記第1状態情報管理装置からの応答に応じ、前記第1メタ状態情報の参照が可能かどうかを、前記第2状態情報管理装置を通じて前記第1メタ状態情報の参照要求の要求元に送信する通知手段。 - according to the response from the first state information managing device to the reference request of the one or more state information, whether it is possible to see the first meta state information, the first meta through the second state information managing device notification means for sending to the requesting reference request of the state information.

例えば、IMサーバSA(第1状態情報管理装置に相当)は、ユーザエージェントUA1,UA2のプレゼンス情報PDA1,PDA2(以下、単にプレゼンス情報UA1,UA2という)を対応付けて管理しているとする。 For example, IM server SA (corresponding to the first state information management device), the presence information of the user agent UA1, UA2 PDA 1, PDA 2 (hereinafter, simply referred to as presence information UA1, UA2) and are managed in association with. ユーザエージェントの識別子(以下、ユーザID)UA1、UA2・・・は、プレゼンス情報の識別子(以下、プレゼンスID)でもある。 User agent identifier (hereinafter referred to as user ID) UA1, UA2 ···, the identifier of the presence information (hereinafter, the presence ID) is even. 連携システムは、例えば複数のプレゼンス情報UA1,UA2をIMサーバSAから受信し、第1メタプレゼンスID“CA1”に基づく第1メタプレゼンス情報MPD1(以下、第1メタプレゼンス情報CA1という)を生成する。 Linkage system, for example, a plurality of presence information UA1, UA2 receives from the IM server SA, generates a first meta presence information MPD1 based on the first meta presence ID "CA1" (hereinafter referred to as a first meta presence information CA1) . 例えば、第1メタプレゼンス情報CA1を、下式(1)や下式(2)に従って生成することができる。 For example, a first meta presence information CA1, can be produced according to the following equation (1) or the following formula (2).

(第1メタプレゼンス情報CA1)=(プレゼンス情報UA1)+(プレゼンス情報UA2) ・・・(1) (First meta presence information CA1) = (presence information UA1) + (presence information UA2) · · · (1)
(第1メタプレゼンス情報CA1)=(プレゼンス情報UA1)×(プレゼンス情報UA2) ・・・(2) (First meta presence information CA1) = (presence information UA1) × (presence information UA2) · · · (2)
なお、後述するように、異なるIMサーバSA及びSBがそれぞれ管理するプレゼンス情報に基づいて、メタプレゼンス情報を生成することもできる。 Note that it is as will be described later, based on the presence information different IM servers SA and SB respectively manage, also generate meta presence information.
また例えば、連携システムは1つのプレゼンス情報UA1に基づいて、第1メタプレゼンス情報CA1を生成してもよい。 Further, for example, cooperative system based on one of the presence information UA1, may generate the first meta presence information CA1. 例えば、プレゼンス情報CA1の値PDA1が所定の範囲内の場合に、第1メタプレゼンス情報CA1を下式(3)に従って生成することができる。 For example, it can be generated when the value PDA1 presence information CA1 is within a predetermined range, a first meta presence information CA1 according to the following equation (3).

(第1メタプレゼンス情報CA1)=所定値X ・・・(3) (First meta presence information CA1) = predetermined value X · · · (3)
上述のように生成した第1メタプレゼンス情報とプレゼンスID“CA1“とを、連携システムからIMサーバに通知する。 The generated first meta presence information and presence ID "CA1" as described above, and notifies the linkage system to the IM server. この通知は、IMシステムにおいてプレゼンティティからIMサーバにプレゼンス情報を通知するコマンドを用いて行うことができる。 This notification may be carried out using a command for notifying the presence information from the presentity to the IM server in the IM system. すなわち、連携システムは、IMサーバから見れば、第1メタプレゼンス情報CA1を生成するプレゼンティティとして機能する。 That is, cooperative system, when viewed from the IM server, which functions as a presentity to generate a first meta presence information CA1. 従って、第1メタプレゼンス情報CA1のウォッチャーは、第1メタプレゼンス情報CA1が更新されるたびに、その通知をIMサーバから受信する。 Accordingly, the watcher of the first meta presence information CA1 every time the first meta presence information CA1 is updated, receives the notification from the IM server.

このように、連携システムは、1以上のIMサーバに対し、ユーザエージェントとして接続する。 Thus, linkage system, for one or more of the IM server, connected as a user agent. 連携システムは、IMサーバが管理するプレゼンス情報をサブスクライブし、それを独立に加工することにより新たなプレゼンス情報を生成・更新する。 Linkage system, subscribe to presence information IM server manages, generates and updates the new presence information by processing it independently. さらに、生成した新たなプレゼンス情報をIMサーバに通知する。 In addition, to notify the generated new presence information to the IM server. 従って、メタプレゼンス情報を管理するIMサーバのユーザエージェントは、メタプレゼンス情報のウォッチャーとなることができる。 Accordingly, the user agent of the IM server that manages meta presence information may be a watcher of the meta presence information.
発明2は、前記発明1において、前記受信した1以上の状態情報から前記第1メタ状態情報を生成するための第1ルールを記憶するルール記憶手段をさらに備える連携システムを提供する。 Invention 2, in the case of the first invention, there is provided a further comprises linking system rules storage means for storing a first rule for generating the first meta state information from one or more state information thus received. このシステムでは、前記生成手段は、前記ルール記憶手段が記憶している前記第1ルールに従って前記第1メタ状態情報を生成する。 In this system, the generating means generates the first meta state information in accordance with the first rule the rule storage means stores.

前述の例で言えば、ルールとは、式(1)や式(2)、式(3)で表される。 In terms of the example above, the rules, formulas (1) and formula (2), the formula (3). 連携システムが接続するIMサーバや、そのIMサーバが組み込まれているBPMシステムなどの設計を変えなくても、単にルールを変えることにより、通知するメタプレゼンス情報を柔軟に変更できる。 And IM server linkage system is connected, without changing the design, such as BPM systems that IM server is built, simply by changing the rules can be flexibly changed meta presence information to be notified.
発明3は、前記発明2において、前記生成手段は、第2メタ状態情報を生成する第2ルールを前記第2状態情報管理装置から受信し、前記ルール記憶手段に書き込み、前記第2ルールに基づいて前記第2メタ状態情報を生成し、前記状態情報通知手段は、前記第2メタ状態情報を識別する第2メタ状態識別子と前記第2メタ状態情報とを、前記第2状態情報管理装置に通知する。 Invention 3, in the invention 2, wherein the generating means, the second rule to generate the second meta state information received from the second state information management apparatus, writes in the rule storage means, based on the second rule generates the second meta state information Te, the state information notifying means, the second metastate identifier for identifying the second meta state information and the second meta state information, the second status information management device Notice.
発明4は、1以上の提供体が接続され各提供体によりそれぞれ生成された1以上の状態情報と各状態情報を識別する状態識別子とを対応付けて管理する第1状態情報管理装置及び第2状態情報管理装置と接続される連携システムが実行する連携方法を提供する。 Invention 4, one or more of the provided body first state is managed in association with each state identifier identifying one or more status information and the status information generated respectively by the providing bodies connected information management device and the second linkage system connected with the state information managing device provides a cooperative way to run. この方法は、下記のステップを含む。 The method includes the following steps.
・前記第1状態情報管理装置から1以上の状態識別子に対応する状態情報(以下、1以上の状態情報という)の通知を受信する状態情報受信ステップ、 - the first state information managing device 1 or more status information corresponding to the state identifier (hereinafter, one or more states that information) status information receiving step of receiving the notification,
・前記受信した1以上の状態情報に基づいて、受信した各状態情報とは異なる第1メタ状態情報を生成する生成ステップ、 - on the basis of the received one or more status information, generating step of generating a different first meta state information from the respective state information received,
・前記第1メタ状態情報を識別する第1メタ状態識別子と前記第1メタ状態情報とを、前記第2状態情報管理装置に通知する状態情報通知ステップ、 - said said first meta state information and the first meta-state identifier identifying a first meta state information, the state information notifying step of notifying the second state information management device,
・前記第1メタ状態情報の参照要求を受信した前記第2状態情報管理装置からの問い合わせに応じ、前記第1メタ状態情報の元となる、前記1以上の状態情報の参照要求を、前記第1状態情報管理装置に送信する要求ステップ、 · Response to an inquiry from the first meta-state information reference request the second state information management apparatus receiving the, the original of the first meta state information, the reference request of the one or more status information, the first request sending the first state information management device,
・前記1以上の状態情報の参照要求に対する前記第1状態情報管理装置からの応答に応じ、前記第1メタ状態情報の参照が可能かどうかを、前記第2状態情報管理装置を通じて前記第1メタ状態情報の参照要求の要求元に送信する通知ステップ。 - according to the response from the first state information managing device to the reference request of the one or more state information, whether it is possible to see the first meta state information, the first meta through the second state information managing device notification sending to the requesting reference request of the state information.

この方法は、前記発明1と同様の作用効果を奏する。 This method achieves the same effects as the first invention.
発明5は、1以上の提供体が接続され各提供体によりそれぞれ生成された1以上の状態情報と各状態情報を識別する状態識別子とを対応付けて管理する第1状態情報管理装置及び第2状態情報管理装置と接続されるコンピュータが実行する連携プログラムを提供する。 Invention 5, 1 or more providing body first state is managed in association with each state identifier identifying one or more status information and the status information generated respectively by the providing bodies connected information management device and the second providing a linkage program that a computer connected to the status information management apparatus executes. このプログラムは、前記発明1の連携システムとして前記コンピュータを機能させる。 The program causes the computer to function as first invention of the cooperation system. このプログラムは、前記発明1と同様の作用効果を奏する。 This program has the same operational advantages as the first invention.
発明6は、前記発明5に記載の連携プログラムを記録した、コンピュータ読み取り可能な記録媒体を提供する。 Invention 6 was recorded cooperation program according to the invention 5, a computer-readable recording medium. この記録媒体は、前記発明1と同様の作用効果を奏する。 The recording medium is, the same operational advantages as the first invention.

本発明を用いれば、IMシステムによるプレゼンス情報配信の仕組みを利用して、多彩な情報を配信することができる。 With the present invention, by utilizing the mechanism of presence information delivery by the IM system, it is possible to deliver a variety of information. また、プレゼンス情報を加工・変換することにより多彩な情報を生成することができる。 Further, it is possible to generate a variety of information by processing and converting the presence information. しかも、どのような情報を生成するかは、ニーズに応じて柔軟に変更していくことができる。 Moreover, what information to produce a can continue to flexibly changed according to needs.

<発明の概要> <Summary of the Invention>
本発明の連携システムは、1または複数のIMサーバが管理するプレゼンス情報(状態情報に相当)に基づいて新たなプレゼンス情報を生成する。 Linkage system of the present invention generates a new presence information based on the presence information of one or more IM server manages (corresponding to the status information). この新たなプレゼンス情報を、メタプレゼンス情報(メタ状態情報に相当)という。 The new presence information, called meta presence information (corresponding to the meta state information). 例えば、企業の業務処理などを行うBPMシステムが生成する業務状態情報を管理するIMサーバに連携システムを接続すれば、業務状態情報に基づいて新たなメタプレゼンス情報を生成することができる。 For example, by connecting the linkage system to the IM server for managing business status information generated by the BPM system or the like is performed operations for business, it is possible to generate a new meta presence information based on the operational state information. 生成したメタプレゼンス情報は、IMサーバのプレゼンス情報として管理され、IMシステムのユーザエージェントにサブスクライブされる。 Generating meta presence information is managed as the presence information of the IM server, which subscribed to the user agent of the IM system. メタ状態情報の生成方法をBPMシステムとは独立にニーズに応じて設定することにより、ビジネス社会における様々なニーズに応じ、多種多様のメタ状態情報を生成することができる。 The method of generating the meta state information by setting based on the needs independently of the BPM system, according to different needs of the business community, it is possible to produce a wide variety of meta state information. しかも、メタ状態情報の生成方法を変更する際には、BPMシステム自体に大幅な変更を加える必要はないため、BPMシステム・IMシステム・連携システムからなるシステム全体に柔軟性や拡張性を幅広く持たせることができる。 Moreover, when changing the production method of meta state information, it is not necessary to make significant changes to the BPM system itself, broad flexibility and expandability to the whole system consisting of BPM system IM system linkage system it can be.

<第1実施形態例> <First embodiment>
[全体構成] [overall structure]
図1は、本発明の第1実施形態例に係る連携システムとIMシステムとを含む連携IMシステムの機能構成図である。 Figure 1 is a functional block diagram of a cooperative IM system including a linkage system and IM system according to the first embodiment of the present invention. 図1に示す連携IMシステムは、IMサーバSAとそのユーザエージェントUA1,UA2とを含むIMシステム、IMサーバSBとそのユーザエージェントUB1,UB2とを含むIMシステム、及びIMサーバSA,SBに接続する連携システムCAを含む。 Cooperative IM system shown in Figure 1, connected IM system that includes an IM server SA and its user agent UA1, UA2, IM system that includes an IM server SB and its user agent UB1, UB2, and IM server SA, and SB including the cooperation system CA. この例では、連携システムCAは、1つのコンピュータ端末上に実現されている。 In this example, the coordination system CA is implemented on a single computer terminal. IMサーバとそのユーザエージェント、IMサーバと連結装置CAとは、インターネットなどのネットワークを介して接続されている。 IM server and the user agent, the IM server and the coupling device CA, are connected via a network such as the Internet.

IMサーバSAは、ユーザエージェントUA1,UA2のプレゼンス情報PDA1,PDA2を対応付けて管理している。 IM server SA manages in association with presence information PDA 1, PDA 2 of the user agent UA1, UA2. IMサーバSBは、ユーザエージェントUB1,UB2のプレゼンス情報の値PDB1,PDB2を対応付けて管理している。 IM server SB manages in association with values ​​PDB1, PDB2 presence information of the user agent UB1, UB2. UA1,UA2は、ユーザエージェントを識別するユーザエージェントIDであると共に、それぞれのプレゼンス情報PDA1,PDA2を識別するプレゼンスIDである。 UA1, UA2, together with a user agent ID that identifies the user agent, whose presence ID identifying each presence information PDA 1, PDA 2. 同様に、UB1,UB2はユーザエージェントIDであると共にプレゼンスIDである。 Similarly, UB1, UB2 is presence ID with a user agent ID. プレゼンスIDには、そのプレゼンスIDを管理するIMサーバのネットワークアドレスが含まれている。 The presence ID, and network address of the IM server that manages the presence ID. 以下、プレゼンスID“UA1”で特定されるプレゼンス情報の値PDA1を、単にプレゼンス情報UA1ということがある。 Hereinafter, the value PDA1 presence information identified by the presence ID "UA1", sometimes simply referred to as presence information UA1.

[機能構成] [Functional Configuration]
次に、連携システムCA及びIMサーバSA,SBの機能について、図面を参照して順次説明する。 Next, cooperation system CA and IM server SA, the function of the SB, sequentially described with reference to the accompanying drawings.
(1)連携システム 連携システムCAは、メタプレゼンスエージェント10を有し、好ましくはルールテーブル20をさらに有している。 (1) linking system linkage system CA has a meta presence agent 10, it is preferably further includes a rule table 20. 本例では、連携システムCAは、ルールテーブル20に記憶されているルールに基づいてメタプレゼンス情報を生成する。 In this embodiment, linkage system CA generates meta presence information based on the rules stored in the rule table 20. メタプレゼンスエージェント10は、エージェント部11、生成部12を有している。 Meta presence agent 10 includes an agent unit 11, the generator 12. さらに、メタプレゼンスエージェント10は、ルール追加部13及びサブスクライブ許可部14を有することが好ましい。 Furthermore, meta presence agent 10 preferably has a rule addition unit 13 and subscribe permission unit 14. 連携システムCAが複数のメタプレゼンス情報を扱う場合、各メタプレゼンス情報はメタプレゼンスIDにより識別され、複数のメタプレゼンスエージェント10をメタプレゼンスIDと一対一に対応するように生成することができる。 If cooperative system CA handles multiple meta presence information, the meta presence information identified by the meta presence ID, it is possible to produce so as to correspond to a plurality of meta presence agent 10 one-to-one with the meta presence ID. 言い換えれば、各メタプレゼンスエージェント10の状態情報がメタプレゼンスIDにより識別される。 In other words, the state information of each meta presence agent 10 is identified by the meta presence ID. もちろん、1つのメタプレゼンスエージェント10により複数のメタプレゼンスID及びメタプレゼンス情報を管理することもできる。 Of course, it is also possible to manage a plurality of meta presence ID and meta presence information by one meta presence agent 10. メタプレゼンスエージェント10の各部の機能及びルールテーブル20の詳細は次の通りである。 Meta Details of the function of each section and the rule table 20 of the presence agent 10 is as follows.

(a)エージェント部 エージェント部11は大別してプレゼンス情報の受信機能と、メタプレゼンス情報の通知機能とを有する。 (A) the agent portion agent unit 11 has a function to receive presence information mainly includes a notification function of the meta presence information.
エージェント部11は、IMサーバSA,SBのいずれかまたは両方からプレゼンス情報の通知を受信する。 Agent unit 11 receives a notification of the presence information from one or both of the IM server SA, SB. どのIMサーバからプレゼンス情報の通知を受信するかは、メタプレゼンス情報を生成するルールに依存する。 Whether to receive notification of the presence information from which the IM server, depending on the rules for generating the meta presence information. 例えば、プレゼンス情報UA1に基づいてメタプレゼンス情報を生成する場合、IMサーバSAからプレゼンス情報UA1の通知を受信する。 For example, when generating the meta presence information based on the presence information UA1, it receives a notification of the presence information UA1 from the IM server SA. また例えば、プレゼンス情報UA1とプレゼンス情報UB1に基づいてメタプレゼンス情報を生成する場合、IMサーバSAからプレゼンス情報UA1の通知を、IMサーバSBからプレゼンス情報UB1の通知を、それぞれ受信する。 Further, for example, when generating the meta presence information based on the presence information UA1 and presence information UB1, the presence information notification UA1 from the IM server SA, the notification of the presence information UB1 from the IM server SB, respectively receive. すなわち、IMサーバSA,SBから見れば、プレゼンス情報のウォッチャーとして連携システムCAが機能する。 That, IM server SA, from the perspective SB, functioning cooperation system CA is a watcher of the presence information. エージェント部11は、IMサーバSA、SBから受信したプレゼンス情報を一時的に記憶するプレゼンスバッファ11aを有しており、プレゼンス情報の更新通知によりプレゼンスバッファ11a内のプレゼンス情報のうち該当するものの値を更新する。 Agent unit 11, IM server SA, has a presence buffer 11a for temporarily storing the presence information received from the SB, the values ​​of the corresponding ones of the presence information in the presence buffer 11a by the update notification of the presence information Update.

エージェント部11は、生成部12が生成するメタプレゼンス情報とメタプレゼンス情報を識別するメタプレゼンスIDとを、IMサーバSA,SBの両方またはいずれかに通知する。 Agent unit 11, and a meta presence ID that identifies the meta presence information and meta presence information generation unit 12 generates, IM server SA, and notifies both or either SB. メタプレゼンスIDには、対応するメタプレゼンス情報を管理するIMサーバのネットワークアドレスが含まれる。 The meta presence ID, a contains the network address of the IM server that manages the corresponding meta presence information. メタプレゼンス情報を管理するIMサーバは、連携システムCAの設定時に予め決めておいても良いし、後述するようにそのメタプレゼンス情報を生成するルールの追加時に決定することもできる。 Meta IM server that manages the presence information may be predetermined at the time of setting of the linkage system CA, can also be determined when additional rules for generating the meta presence information as described below. 例えば、IMサーバSAのユーザエージェントUAがルールを追加した場合、IMサーバSAにメタプレゼンス情報を通知するようにしてもよい。 For example, if a user agent UA of the IM server SA adds a rule, you may be notified meta presence information to the IM server SA. 同様に、IMサーバSBのユーザエージェントUBがルールを追加した場合、IMサーバSBにメタプレゼンス情報を通知するようにしてもよい(後述するルール追加処理参照)。 Similarly, if the user agent UB of the IM server SB adds a rule, (see rule addition process will be described later) may be reported in meta presence information to the IM server SB.

IMサーバSA,SBへのメタプレゼンス情報の通知は、IMシステムにおいてプレゼンティティからIMサーバにプレゼンス情報を通知するコマンドを用いて行うことができる。 IM server SA, notifies the meta presence information to SB can be performed using a command for notifying the presence information from the presentity to the IM server in the IM system. 例えばメタプレゼンスIDが“CA1”であり、メタプレゼンス情報の値が“MPD1”であれば、コマンド”Set CA1, MPD1”を、エージェント部11からIMサーバSA及び/またはIMサーバSBに送信すればよい。 For example, a meta presence ID is "CA1", if the meta value of presence information "MPD1", the command "Set CA1, MPD1", be transmitted from the agent unit 11 to the IM server SA and / or the IM server SB good. 第1メタプレゼンス情報MPD1のウォッチャーは、メタプレゼンスID“CA1”で識別されるメタプレゼンス情報(以下、単にメタプレゼンス情報CA1と言うことがある)MPD1が更新されるたびに、その通知をIMサーバSAから受信する。 Watcher of the first meta presence information MPD1 the meta presence information identified by the meta presence ID "CA1" (hereinafter, referred to simply as meta presence information CA1) each time the MPD1 is updated, IM server the notification It received from the SA. すなわち、IMサーバSA,SBから見れば、メタプレゼンス情報CA1を生成するプレゼンティティとして連携システムCAが機能する。 That, IM server SA, from the perspective SB, functioning cooperation system CA is a presentity that generates meta presence information CA1.

(b)生成部 エージェント部11が受信した1以上のプレゼンス情報に基づいて、受信した各プレゼンス情報とは異なるメタプレゼンス情報を生成する。 (B) based on the generator 1 or more presence information agent unit 11 receives, generating different meta presence information from each received presence information. 本例では、後述するルールテーブル20に記憶されたルールに基づいて、メタプレゼンス情報を生成する。 In this example, based on the stored in the rule table 20 to be described later rule, generates the meta presence information.
(c)ルールテーブル ルールテーブル20は、IMサーバSA,SBが管理するプレゼンス情報に基づいてメタプレゼンス情報を生成するルールを、メタプレゼンスIDと対応付けて記憶する。 (C) rule table rule table 20, IM server SA, the rules for generating the meta presence information based on the presence information SB is managed in association with meta presence ID. メタプレゼンスIDは、メタプレゼンス情報の識別子である。 Meta presence ID is an identifier of the meta presence information. ルールは、例えば下式(1)〜(4)で表される。 Rule is represented by, for example, the following formula (1) to (4).

(CA1)=(UA1)+(UA2) ・・・(1) (CA1) = (UA1) + (UA2) ··· (1)
(CA2)=(UA1)+(UB2) ・・・(2) (CA2) = (UA1) + (UB2) ··· (2)
(CA3)=(UA1)×(UA2) ・・・(3) (CA3) = (UA1) × (UA2) ··· (3)
(CA4)=所定値X ・・・(4) (CA4) = predetermined value X ··· (4)
上記式(1)〜(4)において、CA1,CA2,CA3,CA4は、それぞれメタプレゼンスIDである。 In the above formula (1) ~ (4), CA1, CA2, CA3, CA4 are each meta presence ID. さらにルールを複雑化し、例えば、プレゼンスID“UA1”に対応するプレゼンス情報PDA1の値が所定の範囲内の場合に、メタプレゼンス情報を上式(3)に従って生成することもできる。 Further complicating the rules, for example, may be the value of the presence information PDA1 corresponding to the presence ID "UA1" is the case within a predetermined range, generating accordance with equation (3) meta presence information.

図2(a)は、連携システムCAのルールテーブル20に蓄積される情報の概念説明図である。 Figure 2 (a) is a conceptual explanatory diagram of information stored in the rule table 20 of the link system CA. ルールテーブル20には、メタプレゼンスIDと、そのIDに対応するメタプレゼンス情報を生成するためのルールとが、一対一に対応付けられている。 The rule table 20, a meta presence ID, and rules for generating the meta presence information corresponding to the ID is associated with the one-to-one. この例では、プレゼンス情報CA1が上記式(1)で生成されるルールが、連携システムCAの設定時に定義されているとする(初期状態のルールテーブル)。 In this example, the presence information CA1 the rules generated by the above formula (1) is assumed to be defined when setting linkage system CA (initial state rule table).
ルールテーブル20を設けることにより、連携IMシステムの柔軟性や拡張性を高めることができる。 By providing a rule table 20, it is possible to increase the flexibility and extensibility of the cooperative IM system. 連携システムCAが接続するIMサーバやそのIMサーバが組み込まれているBPMシステムなどの設計を変えなくても、ルールテーブル20に記憶されているルールの設定を変更することにより、通知するメタプレゼンス情報を容易に変更することができるからである。 Without changing the design, such as BPM systems IM server and the IM server linking system CA is connected are incorporated, by changing the setting of rules stored in the rule table 20, the meta presence information to be notified This is because it is possible to easily change.

(d)ルール追加部 ルール追加部13は、大別して、ルールの受信と、IMサーバへのメタプレゼンスIDの通知と、IMサーバへのサブスクライブの要求と、を行う。 (D) rule addition unit rule addition unit 13 is roughly carried out and reception of rules, notifications and meta presence ID to the IM server, the request and subscribe to the IM server, the. 説明を容易にするために、プレゼンス情報UA1,UB2に基づいてメタプレゼンス情報CA2を生成するルールを追加する場合を例に取る。 For ease of explanation, taking the case of adding a rule for generating meta presence information CA2 on the basis of the presence information UA1, UB2 example.
ルール追加部13は、IMサーバSA,SBのユーザエージェント、例えばユーザエージェントUB1から新規ルールを受信する。 Rule addition unit 13, IM server SA, SB of the user agent, receiving a new rule, for example, from the user agent UB1. 受信されたルールは、ルールテーブル20に記憶される。 Received rules are stored in a rule table 20. また、ルール追加部13は、ルールと共に、そのルールにより生成されるメタプレゼンス情報のID“CA2“を受信する。 Further, rule addition unit 13, with the rule, it receives the ID "CA2" of the meta presence information generated by the rule. 追加するルールで生成されるようになるメタプレゼンス情報のIDの決定権を、ルール追加者、すなわちユーザエージェントUB1に持たせることが好ましい。 The decision of the ID of the composed meta presence information as generated by the additional rule, Rule Added by, that it is preferable to provide the user agent UB1. そのユーザエージェントUB1は、ルール追加後に自分が通知したメタプレゼンスIDを指定してサブスクライブを要求できるからである。 The user agent UB1 is because it requires a subscribe specify meta presence ID that you have notified after rule added.

ルール追加部13は、通知されたメタプレゼンスID“CA2”を、IMサーバSA,SBに通知する。 Rule addition unit 13, the notified meta presence ID "CA2", IM server SA, and notifies the SB. IMサーバ内に新たなプレゼンス情報の管理場所を生成させるためである。 This is because to generate a management location of the new presence information to the IM server. 通知先IMサーバは、ルール追加要求元、すなわちユーザエージェントUB1が接続するIMサーバSBとすることができる。 Notification destination IM server, the rules add requester, that is, the IM server SB the user agent UB1 is connected. なぜなら、ルールを追加したユーザエージェントは、そのルールにより生成されるメタプレゼンス情報のウォッチャーとなる可能性が高いと考えられるからである。 This is because the user agent that adds a rule, it is considered to be highly likely to be a watcher of the meta presence information generated by the rule. 従って、メタプレゼンスID“CA2”には、IMサーバSBのネットワークアドレスを含ませておくことが好ましい。 Therefore, the meta presence ID "CA2", it is preferable that included the network address of the IM server SB.

さらにルール追加部13は、ルールを参照し、追加されたルールが定義するメタプレゼンス情報CA2の生成に用いられるプレゼンス情報UA1,UB2を決定する。 Rule addition unit 13 further refers to the rules, determines the presence information UA1, UB2 used to generate the meta presence information CA2 additional rules are defined. さらに、そのプレゼンス情報UA1,UB2のサブスクライブを、そのプレゼンス情報を管理するIMサーバに対して要求する。 Furthermore, a subscribe presence information UA1, UB2, it requests the IM server for managing the presence information. この例では、ルール追加部13は、IMサーバSAに対してプレゼンス情報UA1のサブスクライブを要求し、IMサーバSBに対してプレゼンス情報UB2のサブスクライブを要求する。 In this example, rule addition unit 13 requests the subscription of the presence information UA1 against IM server SA, it requests the subscription of the presence information UB2 against IM server SB.
サブスクライブの要求に応じてプレゼンス情報UA1,UB2の通知を受信すると、前記エージェント部11がメタプレゼンス情報CA2とその値MPD2とを、IMサーバSBに通知する。 Upon receiving the notification of the presence information UA1, UB2 at the request of subscribing, the agent unit 11 and the meta presence information CA2 and the value MPD2, notifies the IM server SB. なお、ルール追加部13は、ルールの削除や変更を受け付けても良い。 In addition, the rule adding section 13, may be accepted to delete or change the rules.

図2(b)は、同図(a)に示すルールテーブル20に新たなルールが追加された後の状態を示す概念説明図である。 2 (b) is a conceptual explanatory view showing a state after the new rule is added to rule table 20 shown in the diagram (a). この図では、メタプレゼンス情報CA2を、プレゼンス情報UA1とプレゼンス情報UB2との和により生成するルールが追加されている。 In this figure, the meta presence information CA2, is added rules generated by the sum of the presence information UA1 and presence information UB2.
ルール追加部13を連携システムに設けておくと、通知可能なメタプレゼンス情報を連携システムの構築後に増加することができるので好ましい。 It is preferable to form a rule addition unit 13 to the linkage system, it is possible to increase the notifiable meta presence information after construction of the cooperative system preferred. ルールの追加や削除・変更などを受け付けることにより、通知するメタプレゼンス情報をニーズの変化に応じて柔軟に変更することができる。 By accepting a such as adding or deleting and changing of rules, can be flexibly changed in accordance with meta presence information to be notified to the changing needs.

(e)サブスクライブ許可部 連携システムCAは、サブスクライブ許可部14をさらに有することが好ましい。 (E) subscribing permission section link system CA preferably further has a subscribing permission unit 14. サブスクライブ許可部14は、大別して問い合わせ受信機能と許可送信機能とを有する。 Subscribing authorization unit 14 includes a permission transmission function and inquiry reception function roughly divided into. 説明を容易にするために、ユーザエージェントUB1が前記メタプレゼンス情報CA1のサブスクライブをIMサーバSBに要求した場合を考える。 For ease of explanation, consider a case where the user agent UB1 requests subscribing the meta presence information CA1 to the IM server SB.
まずサブスクライブ許可部14は、ユーザエージェントUB1にメタプレゼンス情報CA1を通知しても良いか否かの問い合わせを、IMサーバSBから受信する。 Subscribing permission unit 14 First, the whether the user agent UB1 may notify the meta presence information CA1 inquiry is received from the IM server SB.

次いで、サブスクライブ許可部14は、問い合わせに対する応答を、IMサーバSBに送信する。 Then, subscribing permission unit 14, a response to the inquiry, and transmits to the IM server SB. 応答がサブスクライブの許可である場合、IMサーバSBはメタプレゼンス情報CA1のウォッチャーにユーザエージェントUB1を追加する(後述する図4(a)のウォッチャーテーブル102参照)。 If the response is permitted subscribe, IM server SB adds the user agent UB1 watcher meta presence information CA1 (see watcher table 102 of FIG. 4 to be described later (a)).
サブスクライブ許可部14は、メタプレゼンス情報CA1の元となるプレゼンス情報UA1,UA2のプレゼンティティに対し、ユーザエージェントUB1へのUA1、UA2のサブスクライブを許可するか否かの問い合わせを行っても良い。 Subscribing permission unit 14, with respect to the underlying presence information UA1, UA2 presentity meta presence information CA1, may be performed whether the query to allow subscribe UA1, UA2 to the user agent UB1 . この問い合わせを行う場合には、問い合わせに対する応答に応じ、メタプレゼンス情報CA1のサブスクライブを許可するか否かをIMサーバSBに通知する。 When performing this query, according to the response to the inquiry, it notifies whether to permit subscription of the meta presence information CA1 to the IM server SB.

メタプレゼンス情報の通知の許可を問い合わせることにより、メタプレゼンス情報に対するセキュリティを高めることができる。 By querying the permission notification meta presence information, it is possible to enhance the security of the meta presence information.
(2)IMサーバ IMサーバSA、SBは、プレゼンステーブル101a,b、ウォッチャーテーブル102a,b、プレゼンス更新部103a,b、プレゼンス通知部104a,b、サブスクライブ処理部105a,b、コマンド処理部106a,b、セッション管理部107a,bを有している。 (2) the IM server IM server SA, SB is the presence table 101a, b, watcher table 102a, b, presence update unit 103a, b, presence notification unit 104a, b, subscribing processor 105a, b, the command processing section 106a has b, the session management section 107a, the b. プレゼンステーブル101は、プレゼンスIDとプレゼンス情報の値とを対応付けて記憶する。 Presence table 101 stores in association with the value of the presence ID and presence information. ウォッチャーテーブル102は、プレゼンスIDとそのIDが特定するプレゼンス情報のウォッチャーのIDとを対応付けて記憶する。 Watcher table 102 stores in association with the ID of the watcher of the presence information for specifying its ID and presence ID. プレゼンス更新部103は、ユーザエージェントからのプレゼンス情報の通知に基づき、プレゼンステーブル101を更新する。 Presence update unit 103, based on the notification of the presence information from the user agent, updates the presence table 101. プレゼンス通知部104は、プレゼンス情報を、そのウォッチャーに送信する。 Presence notification unit 104, the presence information to the watcher thereof. サブスクライブ処理部105は、ウォッチャーテーブル102へのウォッチャーの登録や削除などを行う。 Subscribing unit 105 performs such watcher registration or deletion of the watcher table 102. コマンド処理部106は、セッション管理部107からのデータを各部に振り分けたり、各部からのデータをセッション管理部107に渡したりする。 Command processing unit 106 to pass the data from the session manager 107 or distributed to each unit, the data from each unit to the session management section 107. セッション管理部107は、IMサーバと他のコンピュータとの間でデータの送受信を行う。 Session management unit 107 transmits and receives data to and from the IM server and other computers.

メタプレゼンス情報が配信される場合のプレゼンステーブル101とウォッチャーテーブル102について、図3,図4を参照して具体的に説明する。 For presence table 101 and watcher table 102 when meta presence information is distributed, Fig. 3 will be specifically described with reference to FIG. 説明を容易にするために、プレゼンス情報UA1、UA2に基づいて生成されるメタプレゼンス情報CA1のウォッチャーが、ユーザエージェントUB1である場合を例に取る。 For ease of explanation, watcher meta presence information CA1 generated based on presence information UA1, UA2 may take when a user agent UB1 example. また、プレゼンス情報UA1,UB2に基づいて生成されるメタプレゼンス情報CA2のウォッチャーが、ユーザエージェントUB2である場合を例に取る。 Further, the watcher meta presence information CA2 that is generated based on the presence information UA1, UB2 is take when a user agent UB2 example.
図3及び図4は、IMサーバSA及びSBが蓄積するプレゼンステーブル101及びウォッチャーテーブル102の概念説明図である。 3 and 4 is a conceptual explanatory diagram of a presence table 101 and watcher table 102 IM server SA and SB are accumulated.

図3(a)は、図2(a)に示すルールテーブル20に従い、メタプレゼンス情報CA1がプレゼンス情報UA1,UA2に基づいて生成される場合に対応している。 3 (a) is in accordance with rule table 20 shown in FIG. 2 (a), meta presence information CA1 corresponds to the case which is generated based on the presence information UA1, UA2. IMサーバSAのプレゼンステーブル101aには、プレゼンスIDとプレゼンス情報の値とが対応付けられて記憶されている。 The presence table 101a of the IM server SA, is stored in association with the value of the presence ID and presence information. 一方、ウォッチャーテーブル102aには、プレゼンス情報UA1,UA2のウォッチャーとして、メタプレゼンスID“CA1”が記憶されている。 On the other hand, the watcher table 102a, as a watcher of the presence information UA1, UA2, meta presence ID "CA1" is stored.
図4(a)は、図2(a)に示すルールテーブル20に従い、メタプレゼンス情報CA1がプレゼンス情報UA1,UA2に基づいて生成される場合に対応している。 FIGS. 4 (a), in accordance with rule table 20 shown in FIG. 2 (a), meta presence information CA1 corresponds to the case which is generated based on the presence information UA1, UA2. IMサーバSBのプレゼンステーブル101bには、プレゼンスIDとプレゼンス情報の値とが対応付けられて記憶されている。 The presence table 101b of the IM server SB, are stored in association with the value of the presence ID and presence information. メタプレゼンスID“CA1”には、プレゼンス情報MPD1の値が対応している。 Meta The presence ID "CA1", the value of the presence information MPD1 corresponds. 一方、ウォッチャーテーブル102aには、メタプレゼンス情報CA1のウォッチャーとして、ユーザエージェントUB1が記憶されている。 On the other hand, the watcher table 102a, as a watcher of the meta presence information CA1, user agent UB1 is stored.

すなわち、図2(a)のルールテーブル20、図3(a)及び図4(a)の各テーブルに従えば、次のようにしてメタプレゼンス情報CA1が生成及び配信される。 In other words, the rules table 20 of FIG. 2 (a), according to the table shown in FIG. 3 (a) and 4 (a), meta presence information CA1 is generated and distributed in the following manner. プレゼンス情報UA1,UA2は連携システムCAに送信され、メタプレゼンス情報CA1が生成される。 Presence information UA1, UA2 is sent to the cooperation system CA, meta presence information CA1 is generated. 生成されたメタプレゼンス情報CA1は、IMサーバSBに通知され、ここからウォッチャーUB1に配信される。 Meta presence information CA1 generated is notified to the IM server SB, it is delivered from here to the watcher UB1.
図3(b)は、図2(b)に示すルールの追加後のプレゼンステーブル101a及びウォッチャーテーブル102を示す。 3 (b) shows the presence table 101a and the watcher table 102 after additional rules shown in FIG. 2 (b). プレゼンス情報UA1,UB1に基づいて生成されるメタプレゼンス情報CA2に対応し、プレゼンス情報UA1のウォッチャーにメタプレゼンスID“CA2”が追加されている。 Corresponding to the meta presence information CA2 that is generated based on the presence information UA1, UB1, have been added meta presence ID "CA2" to the watcher of the presence information UA1.

図4(b)は、図2(b)に示すルールの追加後のプレゼンステーブル101b及びウォッチャーテーブル102を示す。 4 (b) shows the presence table 101b and watcher table 102 after additional rules shown in FIG. 2 (b). メタプレゼンスID“CA2”には、プレゼンス情報MPD2の値が対応している。 Meta The presence ID "CA2", the value of the presence information MPD2 corresponds. また、プレゼンス情報UA1,UB1に基づいて生成されるメタプレゼンス情報CA2に対応し、メタプレゼンス情報CA2のウォッチャーにはユーザエージェントUB1が追加されている。 In response to the meta presence information CA2 that is generated based on the presence information UA1, UB1, user agent UB1 is added to the watcher of the meta presence information CA2. さらに、プレゼンス情報UB1のウォッチャーにメタプレゼンスID“CA2”が追加されている。 Furthermore, it has been added meta presence ID "CA2" to the watcher of the presence information UB1.
すなわち、図2(b)のルールテーブル20、図3(b)及び図4(b)の各テーブルに従えば、次のようにしてメタプレゼンス情報CA2が生成及び配信される。 In other words, the rules table 20 of FIG. 2 (b), according to the table shown in FIG. 3 (b) and 4 (b), meta presence information CA2 is generated and distributed in the following manner. プレゼンス情報UA1,UB2は連携システムCAに送信され、メタプレゼンス情報CA2が生成される。 Presence information UA1, UB2 is sent to the cooperation system CA, meta presence information CA2 is generated. 生成されたメタプレゼンス情報CA2は、IMサーバSBに通知され、ここからウォッチャーUB1に配信される。 Meta presence information CA2 generated is notified to the IM server SB, it is delivered from here to the watcher UB1.

[処理の流れ] Process Flow
次に、図1に示す連携IMシステムが行う処理の流れについて、図5〜図7を参照して具体的に説明する。 Next, the flow of processing performed by the cooperative IM system shown in FIG. 1 will be specifically described with reference to FIGS. 連携IMシステムが行う主な処理は、(1)サブスクライブ設定処理、(2)通知処理、(3)ルール追加処理である。 The main process of cooperative IM system does is (1) Subscribe setting process, (2) the notification process, and (3) Rule additional processing. 以下では、説明を容易にするために、図2(a)に示すルールテーブル20が連携システムCAに設定されていると仮定する。 Hereinafter, it is assumed for ease of explanation, a rule table 20 shown in FIG. 2 (a) is set in the cooperative system CA.
(1)サブスクライブ設定処理 図5は、サブスクライブ設定処理の流れの一例を示す説明図である。 (1) Subscribe setting process Figure 5 is an explanatory diagram showing an example of the flow of subscribing setting process. この処理では、メタプレゼンス情報CA1のサブスクライブが設定される。 In this process, subscribes meta presence information CA1 is set. 一例としてIMサーバSBがメタプレゼンス情報CA1を管理しており、ユーザエージェントUB1がメタプレゼンス情報CA1のサブスクライブを要求する場合を考える。 IM server SB is manages meta presence information CA1 As an example, consider the case where the user agent UB1 requests subscribe meta presence information CA1.

連携システムCAは、図2(a)に示すルールテーブル20を記憶している(#1)。 Cooperation system CA stores a rule table 20 shown in FIG. 2 (a) (# 1). また、IMサーバIBのプレゼンステーブル101bには、メタプレゼンスIDとその値とが、図3(a)に示すように登録されている。 Moreover, the presence table 101b of the IM server IB, meta presence ID and their values, are registered as shown in FIG. 3 (a).
この状態において、ユーザエージェントUB1は、IMサーバSBに対し、メタプレゼンス情報CA1のサブスクライブ要求を送信する(#3)。 In this state, the user agent UB1, compared IM server SB, sends a subscribe request for meta presence information CA1 (# 3). このサブスクライブ要求には、メタプレゼンスID“CA1”が含まれる。 The subscribe request includes the meta presence ID "CA1". メタプレゼンスID“CA1”には、IMサーバSBのネットワークアドレスが含まれる。 Meta The presence ID "CA1", includes the network address of the IM server SB.

IMサーバSBは、サブスクライブ要求に応じ、ユーザエージェントUB1をメタプレゼンス情報CA1のウォッチャーに登録しても良いかどうかの問い合わせを、連携システムCAに送信する(#5)。 IM server SB is depending on the subscribe request, about whether or not the user agent UB1 may be registered to the watcher of the meta presence information CA1 inquiry, and transmits the association system CA (# 5). この問い合わせには、メタプレゼンスID“CA1”及びユーザエージェントID“UB1”が含まれる。 The query includes the meta presence ID "CA1" and the user agent ID "UB1".
連携システムCAは、問い合わせを受信すると、ルールテーブル20を参照する(#7)。 Cooperation system CA receives the inquiry, references the rule table 20 (# 7). 次いで、連携システムCAは、サブスクライブを要求されたメタプレゼンス情報CA1の元となるプレゼンス情報(以下、元プレゼンス情報という)のID“UA1”、“UA2”を特定する。 Then, cooperation system CA is the underlying presence information of the meta presence information CA1 requested to subscribe (hereinafter, referred to as original presence information) for specifying the ID "UA1", "UA2" of. メタプレゼンス情報CA1のセキュリティを高める場合には、連携システムCAは、元プレゼンス情報を管理するIMサーバSAに対し、プレゼンス情報UA1,UA2のサブスクライブを要求することが好ましい(#9)。 When increasing the security of the meta presence information CA1 is cooperative systems CA, compared IM server SA which manages the original presence information, it is preferable to request a subscribe presence information UA1, UA2 (# 9).

IMサーバSAは、連携システムCAからサブスクライブの要求を受信すると、各プレゼンティティUA1,UA2に対して問い合わせを送信し、サブスクライブが許可されるとウォッチャーリストを更新する(#11,#13)。 IM server SA receives a request for subscribing the linkage system CA, sends a query to each presentity UA1, UA2, if subscribed is allowed to update the watcher list (# 11, # 13) . 前述の図3(a)は、この状態のウォッチャーリストを示す。 Figure 3 of the aforementioned (a) shows the watcher list in this state. すなわち、プレゼンス情報UA1,UA2のウォッチャーとして、メタプレゼンスID“CA1”が登録される。 That is, as a watcher of the presence information UA1, UA2, meta presence ID "CA1" is registered. IMサーバSAは、プレゼンス情報UA1,UA2のサブスクライブ許可通知を連携システムCAに送信する(#15)。 IM server SA transmits a subscribe permission notification of the presence information UA1, UA2 to the cooperation system CA (# 15).
連携システムCAは、元プレゼンス情報UA1,UA2のサブスクライブが許可されると、メタプレゼンス情報CA1のサブスクライブ許可通知をIMサーバSBに送信する(#17)。 Cooperation system CA, when subscribed original presence information UA1, UA2 is allowed, transmits a subscribe permission notification meta presence information CA1 to the IM server SB (# 17).

IMサーバSBは、メタプレゼンス情報CA1のサブスクライブが許可されると、ウォッチャーリストを更新する(#19)。 IM server SB, when subscribing meta presence information CA1 is allowed to update the watcher list (# 19). 前述の図4(a)は、この状態のウォッチャーリストを示す。 The above-mentioned FIG. 4 (a) shows the watcher list in this state. すなわち、メタプレゼンス情報CA1のウォッチャーとして、プレゼンスID“UB1”が登録される。 That is, as a watcher of the meta presence information CA1, is registered the presence ID "UB1". その後、IMサーバSBはメタプレゼンス情報CA1のサブスクライブ許可通知を要求元ユーザエージェントUB1に送信する(#21)。 Then, IM server SB transmits subscribe permission notification meta presence information CA1 to the requesting user agent UB1 (# 21).
なお、上記の例では、元プレゼンス情報のプレゼンティティUA1,UA2に対するそれぞれのプレゼンス情報のサブスクライブを許可するかどうかの問い合わせを行っているが、メタプレゼンス情報に要求されるセキュリティの高さに応じて問い合わせを行うかどうかを決めることができる。 In the above example, is performed to whether to permit subscribe respective presence information for the presentity UA1, UA2 original presence information query, according to the height of the security required in the meta presence information it is possible to decide whether or not to perform a query Te.

以上の処理により、IMサーバSBのウォッチャーリストに、ユーザエージェントUB1がメタプレゼンス情報CA1のウォッチャーとして登録される。 By the above processing, the watcher list of the IM server SB, user agent UB1 is registered as a watcher of the meta presence information CA1. すなわち、メタプレゼンス情報CA1は、IMシステムの仕組みを用い、IMサーバが管理するプレゼンス情報の1つとして管理・配信されるようになる。 That is, the meta presence information CA1 uses the mechanism of IM system, will be managed and delivered as one of presence information IM server manages.
(2)通知処理 図6は、通知処理の流れの一例を示す説明図である。 (2) Notification Processing FIG. 6 is an explanatory diagram showing an example of the notification process flow. この処理では、前述のサブスクライブの設定に従い、メタプレゼンス情報CA1がそのウォッチャーUB1に通知される。 In this process, in accordance with the setting of subscribing described above, meta presence information CA1 is notified to the watcher UB1. 通知のタイミングは、連携システムCAが起動したとき、元プレゼンス情報が更新されたとき、ウォッチャーUB1が起動したとき、などいろいろ考えられる。 The timing of the notification, when the linkage system CA is activated, when the original presence information is updated, when the watcher UB1 is started, is considered variously like. ここでは一例として、連携システムCAが起動したときと、元プレゼンス情報の一部が更新されたときとを挙げている。 Here, as an example, it cited and when cooperation system CA is started, and when a portion of the original presence information is updated.

プレゼンティティUA1,UA2はIMサーバSAに接続し、それぞれの最新のプレゼンス情報の値PDA1,PDA2をIMサーバSAに通知している状態にある(#31,#33)。 Presentity UA1, UA2 is connected to the IM server SA, is a value PDA 1, PDA 2 of each of the latest presence information on the condition that notifies the IM server SA (# 31, # 33). 従って、IMサーバSAのプレゼンステーブル101aには、プレゼンスID“UA1”、“UA2”に対して値“PDA1”,“PDA2”がそれぞれ登録されている。 Accordingly, the presence table 101a of the IM server SA, the presence ID "UA1", "UA2" value for "PDA1", "PDA2" are respectively registered.
この状態において連携システムCAが起動すると、IMサーバSA,SBに接続する(#35)。 Cooperative the system CA is started in this state, IM server SA, connected to SB (# 35).

IMサーバSAは、起動した連携システムCAに対し、ウォッチャーリストに従いプレゼンス情報UA1,UA2を通知する(#37)。 IM server SA, compared cooperation system CA you start, and notifies the presence information UA1, UA2 according to the watcher list (# 37).
連携システムCAは、プレゼンス情報UA1、UA2の値をプレゼンスバッファ11aに記憶させる(#39)。 Cooperation system CA stores the value of the presence information UA1, UA2 to the presence buffer 11a (# 39). さらに連携システムCAは、ルールテーブル20を参照し、受信したプレゼンス情報に基づくメタプレゼンス情報があるかどうかを判断する(#41)。 Further cooperation system CA refers to the rule table 20, it determines whether there is meta presence information based on received presence information (# 41). この例では、メタプレゼンス情報CA1がプレゼンス情報UA1、UA2に基づいているので、連携システムCAはメタプレゼンス情報CA1の値をルールに従って演算する(#43)。 In this example, meta presence information CA1 is because it is based on presence information UA1, UA2, cooperative system CA is calculated in accordance with the rules the value of the meta presence information CA1 (# 43). 演算したメタプレゼンス情報の値は、プレゼンスバッファ11a内に一時的に記憶しておくことが好ましい。 Value of the operation meta presence information is preferably temporarily stored in the presence buffer 11a. 演算したメタプレゼンス情報の値とメタプレゼンスIDとは、IMサーバSBに通知される(#45)。 Value and meta presence ID of the operational meta presence information is notified to the IM server SB (# 45). この通知を受け取ったIMサーバSBは、プレゼンステーブル101bの該当エントリに、通知された値を書き込む。 IM server SB having received this notification, the corresponding entry in the presence table 101b, and writes the notified value.

その後、例えばプレゼンス情報UA1の値が更新された場合を考える。 Then, for example, consider the case where the value of the presence information UA1 has been updated. プレゼンティティUA1は、新たな値PDA1をIMサーバSAに通知する(#49)。 Presentity UA1 notifies the new value PDA1 the IM server SA (# 49). この値はIMサーバSAから連携システムCAに通知される(#51)。 This value is notified to the cooperation system CA from the IM server SA (# 51).
連携システムCAは、プレゼンスバッファ11a内のプレゼンス情報UA1の値PDA1を更新する(#53)。 Cooperation system CA updates the value PDA1 presence information UA1 in presence buffer 11a (# 53). さらに、プレゼンス情報UA1に依存するメタプレゼンス情報CA1をルールテーブル20から検索し(#56)、メタプレゼンス情報CA1の値をルールに従って更新する(#57)。 Furthermore, it searches the meta presence information CA1 that depends on the presence information UA1 from the rule table 20 (# 56), updates the value of the meta presence information CA1 according to the rules (# 57). 元プレゼンス情報UA1,UA2の値は、プレゼンスバッファ11aに記憶されている。 Value of the original presence information UA1, UA2 is stored in the presence buffer 11a. 更新された値は、IMサーバSBに通知され(#59)、さらにメタプレゼンス情報CA1のウォッチャーUB1に通知される(#61)。 Updated value is notified to the IM server SB (# 59), it is further notified to the watcher UB1 meta presence information CA1 (# 61).

通知処理により、元プレゼンス情報の設定や更新に従い、メタプレゼンス情報も更新されそのウォッチャーに通知される。 The notification processing according to the setting and updating of the original presence information, meta presence information is also updated is notified to the watcher. 通知の仕組みはIMシステムの仕組みをそのまま用いつつ、通知するプレゼンス情報を連携システムCAで元プレゼンス情報とは独立に加工する。 Notification mechanism is being used as a mechanism of IM system, processed independently of the original presence information to the presence information in cooperation system CA to notify. 従って、連携システムCAをIMサーバに接続することにより、IMシステム自体の大幅な設計変更をすることなく、ニーズに応じた多彩なメタプレゼンス情報の通知が可能となる。 Therefore, by connecting the linkage system CA to the IM server, without significant design change of IM system itself, it is possible to notify the various meta presence information in accordance with the needs.
(3)ルール追加処理 図7は、ルール追加処理の流れの一例を示す説明図である。 (3) rule further processing Figure 7 is an explanatory diagram showing an example of the flow of a rule addition process. ここでは、図2(a)に示すルールテーブル20に新たなルールを追加し、図2(b)に示すルールテーブル20を生成する場合を例に取る。 Here, to add a new rule to the rule table 20 shown in FIG. 2 (a), taking as an example a case of generating a rule table 20 shown in FIG. 2 (b). また、任意のユーザエージェントがルールを追加できるが、説明を容易にするために以下ではユーザエージェントUB1がルールを追加する場合を例に取る。 Although any user agents can add rules, taking as an example a case where the user agent UB1 to add a rule below for ease of explanation.

まず、ユーザエージェントUB1は、追加するルールとそのルールにより生成されるようになるメタプレゼンス情報のIDとを、連携システムCAに送信する(#71)。 First, the user agent UB1 is, the ID of the rules and meta presence information will be generated by the rule to add, to the linkage system CA (# 71). ここでは、メタプレゼンスIDは“CA2”である。 Here, meta presence ID is "CA2". このメタプレゼンスIDは、IMサーバSBがメタプレゼンスID用に複数個の予備IDを用意しておいた中からユーザエージェントUB1が選択したものであることが好ましい。 This meta presence ID is preferably IM server SB is what user agent UB1 from which had been prepared a plurality of pre-ID selected for the meta presence ID.
連携システムCAは、受信したルールをメタプレゼンスIDと対応付けてルールテーブル20に記憶する(#73)。 Cooperation system CA is stored in the rule table 20 received rule in association with meta presence ID (# 73). 図2(b)は、ルールが追加されたルールテーブル20を示す。 Figure 2 (b) shows a rule table 20 the rule is added. さらに連携システムCAは、メタプレゼンスID“CA2”をIMサーバSBに通知する(#75)。 Further cooperation system CA notifies the meta presence ID "CA2" to the IM server SB (# 75).

IMサーバSBは、メタプレゼンスIDの通知に応じ、新たなメタプレゼンス情報CA2に対応するエントリをプレゼンステーブル101bに追加する(#77)。 IM server SB is in response to the notification meta presence ID, and adds an entry corresponding to the new meta presence information CA2 in the presence table 101b (# 77). これにより、IMサーバSBは、新たなメタプレゼンス情報CA2を管理できるようになる。 Thus, IM server SB will be able to manage new meta presence information CA2.
さらにルールの追加者UB1は、メタプレゼンスCA2のサブスクライブをIMサーバSBに要求する(#79)。 Added by UB1 of the rules further, to request a subscribe meta presence CA2 to the IM server SB (# 79).
IMサーバSBは、前記要求に応じ、メタプレゼンス情報CA2のウォッチャーとしてユーザエージェントUB1を登録しても良いかどうかを、連携システムCAに問い合わせる(#81)。 IM server SB, in response to the request, whether as a watcher of the meta presence information CA2 may be registered user agent UB1, query the association system CA (# 81).

連携システムCAは、問い合わせのあったメタプレゼンスID“CA2”のルールを参照し、元プレゼンス情報のID“UA1”、“UB2”のサブスクライブをIMサーバSA,SBにそれぞれ要求する(#85)。 Cooperation system CA refers to the rules of the meta presence ID "CA2" for which the inquiry, ID of the original presence information "UA1", "UB2" subscribe IM server SA of requests each SB (# 85) .
IMサーバSA,SBは、サブスクライブの要求に対し、各ユーザエージェントに問い合わせ、その回答に応じてウォッチャーリストを更新し、連携システムに許可通知を送信する(#87〜#97)。 IM server SA, SB, compared request subscribe, contact the user agent, and updates the watcher list in response to the reply, and transmits the permission notification to the cooperation system (# 87 to # 97). 図3(b)は、プレゼンス情報UA1のウォッチャーとしてメタプレゼンスID“CA2”が追加された後のウォッチャーリストを示す。 Figure 3 (b) shows the watcher list after it has been added the meta presence ID "CA2" as a watcher of the presence information UA1. 図4(b)は、プレゼンス情報UB2のウォッチャーとしてメタプレゼンスID“CA2”が追加された後のウォッチャーリストを示す。 4 (b) shows the watcher list after it has been added the meta presence ID "CA2" as a watcher of the presence information UB2.

連携システムCAは、IMサーバSA,SBからサブスクライブの許可を受信すると、ユーザエージェントUB1によるメタプレゼンス情報CA2のサブスクライブ許可通知をIMサーバSBに送信する(#99)。 Cooperation system CA is, IM server SA, upon receiving the permission of the subscribed from SB, transmits a subscribe permission notification meta presence information CA2 user agent UB1 to the IM server SB (# 99).
IMサーバSBは、連携システムからの許可通知に基づき、ウォッチャーリストを更新する(#101)。 IM server SB on the basis of the permission notice from the linkage system, and updates the watcher list (# 101). 図4(b)は、メタプレゼンス情報CA2のウォッチャーとしてユーザエージェントUB1が登録されているウォッチャーリストを示す。 4 (b) shows a watcher list that the user agent UB1 is registered as a watcher of the meta presence information CA2. その後、IMサーバSBは、ユーザエージェントUB1からのサブスクライブ要求に対し、許可通知を送信する(#103)。 Then, IM server SB, compared subscribe request from the user agent UB1, it transmits a permission notice (# 103).

以上の処理により、任意のユーザエージェントから連携システムCAに対し、新たなルールを追加することができる。 By the above processing, to the cooperation system CA from any user agent, it is possible to add new rules. またこの例ではルールの追加を示しているが、同様にしてルールの削除、すなわちメタプレゼンス情報の削除やルールの変更、すなわちメタプレゼンス情報の変更を連携システムCAが受け付けることができる。 Further it is shown an additional rule in this example, deletion of a rule in the same manner, i.e., meta changing the purge and rules of the presence information, i.e., can accept cooperation system CA changes meta presence information. 従って、連携IMシステムの拡張性・柔軟性はさらに向上する。 Therefore, scalability and flexibility of the linkage IM system is further improved. 例えば、新たなIMサーバの追加やIMサーバの削除に応じ、柔軟にルールテーブル20を更新することができる。 For example, depending on the addition or deletion of the IM server of the new IM servers, it is possible to flexibly update rule table 20.
[効果] [effect]
IMサーバSA,SBを例えば2つの異なるBPMシステムに設け、それぞれのプレゼンスサーバSA,SBから取得するプレゼンス情報に基づいてメタプレゼンス情報を生成すれば、各BPMシステムやIMサーバとは独立なメタプレゼンス情報を、各BPMシステムやIMサーバの設計に大きな影響を与えることなく生成することができる。 IM server SA, provided SB in the example two different BPM systems, each presence server SA, be generated meta presence information based on the presence information obtained from SB, independent meta presence and each BPM systems and IM server information can be generated without a significant impact on the BPM system or IM server design. また生成するメタプレゼンス情報を、各BPMシステムやIMサーバの設計に大きな影響を与えることなく容易かつ柔軟に変更することができる。 The meta presence information to produce, can be easily and flexibly changed without a significant impact on the BPM system or IM server design. このように、本発明の連携システムを複数のIMサーバに接続することにより、プレゼンス情報の柔軟な加工や柔軟な配信が可能となる。 Thus, by connecting the linkage system of the present invention into a plurality of IM servers, it is possible to flexibly processing and flexible distribution of presence information. また、どのような、メタプレゼンス情報を誰が必要としているかに応じ、メタプレゼンス情報の配信先を適宜変更することができる。 Further, what, depending on whether anyone meta presence information are needed, it is possible to change the delivery destination of the meta presence information as appropriate.

<第2実施形態例> <Second embodiment>
図8は、第2実施形態に係る連携システムを含む連携IMシステムの機能構成図を示すブロック図である。 Figure 8 is a block diagram showing a functional configuration diagram of a cooperative IM system including a linkage system according to the second embodiment. この実施形態では、連携システムCAを構成するメタプレゼンスエージェント10とルールテーブル20とは、異なるコンピュータ端末に設けられている。 In this embodiment, a meta presence agent 10 and the rule table 20 constituting the cooperative system CA is provided on different computer terminal. さらにこの例では、ルールテーブル20は、連携システムCAが接続するIMサーバの1つに設けられている。 Further in this example, rule table 20 is provided in one of the IM server linking system CA is connected. この図に示すように、連携システムCAを構成するメタプレゼンスエージェント10とルールテーブル20とは、同一のコンピュータ上にあっても良いし異なるコンピュータ上にあっても良い。 As shown in this Figure, a meta presence agent 10 and the rule table 20 constituting the cooperative system CA may even may be on the same computer on different computers.

例えば、1つのICチップ内にIMサーバとCAシステムとを搭載することができる。 For example, it is possible to mount the IM server and the CA system in one IC chip. また例えば、1つのICチップ内にIMサーバとメタプレゼンスエージェント10とを搭載することもできる。 Further, for example, it may be mounted on the IM server and meta presence agent 10 in one IC chip. さらに例えば、1つのICチップ内にCAシステムを搭載することもできる。 Also for example, it is also possible to mount the CA system in one IC chip. つまり、連携システムとIMシステムとの連結形態は、ニーズに応じ、適宜変更することができる。 That, coupled configuration between cooperation system and IM system, depending on the needs, can be changed as appropriate. そのため、接続形態の観点からも連携IMシステムに柔軟性や拡張性を持たせることができる。 Therefore, it is possible also to provide flexibility and extensibility to the cooperation IM system in terms of topology.
<その他の実施形態例> <Other embodiment>
(A)前記第1実施形態及び第2実施形態では、連携システムCAは複数のIMサーバに接続されているが、IMサーバが1つの場合であっても連携システムCAを適用することができる。 (A) In the first embodiment and the second embodiment, linkage system CA is connected to a plurality of IM servers, can be even when the IM server is one applying the coordination system CA. その場合、IMサーバがユーザエージェントから収集するプレゼンス情報とは異なるメタプレゼンス情報を、IMサーバからユーザエージェントに配信することができる。 In that case, different meta presence information from the presence information IM server can collect from a user agent, it can be delivered from the IM server to the user agent.

(B)上記の方法を実行するためのプログラム及びそのプログラムを記録したコンピュータ読み取り可能な記録媒体は、本発明の範囲に含まれる。 (B) The program and a computer-readable recording medium storing the program for executing the method are within the scope of the present invention. ここで記録媒体としては、コンピュータが読み書き可能なフレキシブルディスク、ハードディスク、半導体メモリ、CD−ROM、DVD、光磁気ディスク(MO)、その他のものが挙げられる。 Here, as the recording medium, the computer readable and writable flexible disk, a hard disk, semiconductor memory, CD-ROM, DVD, magneto-optical disk (MO), and the like.

図9は、本発明の実施例1に係る連携IMシステムの概念説明図である。 Figure 9 is a conceptual illustration of a cooperative IM system according to a first embodiment of the present invention. 実施例1では、IMサーバSAとIMサーバSBとに連携システムCAが接続されている。 In Example 1, cooperation system CA is connected to the IM server SA and IM server SB. IMサーバSAは、在庫管理システムのプレゼンス情報として、商品毎の在庫率を管理している。 IM server SA is, as the presence information of the inventory management system, which manages the inventory ratio of each commodity. IMサーバSBは、会社のメンバーに通知するアラート情報をプレゼンス情報として管理している。 IM server SB manages the alert information to inform the members of the company as the presence information. 連携システムCAは、IMサーバSAから商品毎の在庫不足率を取得し、在庫不足率に応じたアラートメッセージを、ルール1〜3に基づいて生成する。 Cooperation system CA acquires inventory shortage rate of each product from the IM server SA, the alert message corresponding to inventory shortage rate is generated based on rules 1 to 3. 生成したアラートメッセージはIMサーバSBに通知され、経営陣やマネージャ、担当者によりサブスクライブされる。 The resulting alert message is notified to the IM server SB, executives and managers, be subscribed by the person in charge.

アラートメッセージは、経営陣向け、マネージャ向け、担当者向けの3種類であり、それぞれルール1,ルール2,ルール3により生成される。 Alert messages, for management, the manager for a three for the person, respectively Rule 1, Rule 2, is generated by the rule 3. 図10は、経営者向けアラートメッセージを生成するルール1の記述例を示す。 Figure 10 shows a description example of a rule 1 to generate a management for alert messages. この例ではルールはXML(eXtensible Markup Language)で記述されている。 Rule in this example is described in XML (eXtensible Markup Language). ルール1は、「在庫不足率が30%以上であれば、経営者向けアラートメッセージ“深刻レベルの欠品発生”を生成する」ことを定義している。 Rule 1, it is defined that "as long as inventory shortage rate of 30% or more, to generate an alert message" serious level of shortage occurrence "for management".
図11は、マネージャ向けアラートメッセージを生成するルール2の記述例を示す。 Figure 11 shows a description example of a rule 2 for generating a manager for alert messages. ルール2は、「在庫不足率が5%以上30%未満であれば、マネージャ向けアラートメッセージ“問題レベルの欠品発生”を生成する」ことを定義している。 Rule 2, it is defined that "if the inventory shortage rate is 5% or more and less than 30%, to generate an alert message" problem level of shortage occurrence "for the manager."

図12は、担当者向けアラートメッセージを生成するルール3の記述例を示す。 Figure 12 shows an example of the description of Rule 3 for generating Professionals alert messages. ルール2は、「在庫不足率が5%未満であれば、担当者向けアラートメッセージ“通常レベルの欠品発生”を生成する」ことを定義している。 Rule 2, it is defined that "if the inventory shortage rate is less than 5%, to generate an alert message" normal level of shortage occurrence "for the person".
アラートメッセージは、IMサーバSAが管理する在庫不足率から新たに生成されるメタプレゼンス情報である。 Alert message is a meta presence information that is newly generated from inventory shortage rate IM server SA manages. 在庫不足率に基づいて少なくとも1つ、最大で3つのアラートメッセージを生成する。 At least one based on inventory shortage rate, generates three alert message at the maximum. プレゼンス情報である在庫不足率を単に通知するだけにとどまらず、さらに有用なメタプレゼンス情報であるアラートメッセージに変換して通知することができる。 Not only simply notifies the inventory shortage rate is presence information may be notified by converting the alert message is a more useful meta presence information. しかも、在庫不足率に応じ、アラートメッセージの内容とその通知先とを調整することができる。 In addition, depending on the inventory shortage rate, it is possible to adjust the content of the alert message and its notification destination. このように、プレゼンス情報をニーズに応じて加工・変換することにより、多彩なメタプレゼンス情報を、その情報を必要とする主体に配信することができる。 Thus, by processing and converting according to the needs of the presence information, a variety of meta presence information can be distributed mainly in need of that information.

図13は、本発明の実施例2に係る連携IMシステムの概念説明図である。 Figure 13 is a conceptual illustration of a cooperative IM system according to a second embodiment of the present invention. 実施例2では、IMサーバSA、SB、SCに連携システムCAが接続されている。 In Example 2, IM server SA, SB, cooperation system CA is connected to the SC. IMサーバSAは、在庫管理システムのプレゼンス情報として、電子メール出荷伝票の送信状態を管理している。 IM server SA is, as the presence information of the inventory management system, which manages the transmission state of the e-mail delivery. IMサーバSBは、電子メールシステムのプレゼンス情報として、メールボックスの空き状態を管理している。 IM server SB is, as the presence information of the electronic mail system, which manages the free state of the mailbox. IMサーバSCは、配送管理システムのプレゼンス情報として、配送会社の担当者向けアラート情報を管理している。 IM server SC, as the presence information of the delivery management system, which manages the alert information for the person in charge shipping company. 連携システムCAは、IMサーバSAから伝票状態を、IMサーバSBからメールボックスの空き状態をそれぞれ取得し、出荷伝票を電子メールで送れなかったことを示すアラートメッセージをルールに基づいて生成する。 Cooperation system CA is the slip state from the IM server SA, respectively to get the free state of the mailbox from the IM server SB, is generated based on an alert message to the rule indicating that no send the delivery by e-mail.

図14は、ルールの記述例を示す。 Figure 14 shows a description example of a rule. 実施例1と同様、ルールはXMLで記述されている。 As in Example 1, the rules are written in XML. このルールは、「出荷伝票を電子メールで送ったにも関わらずメールボックスの空きがない場合には、「伝票送信エラー」メッセージを通知する」ことを定義している。 This rule is, "if there is no free mail box in spite of sending the delivery by e-mail," reports the slip transmission error "message" it is defined that. このルールにより生成されるアラートメッセージは、IMサーバSA,SBのプレゼンス情報から生成されるメタプレゼンス情報に相当する。 Alert messages generated by the rule corresponds to the meta presence information generated from the presence information of the IM server SA, SB. 電子メール伝票の送信状態と電子メールボックスの空き状態とに基づいて、その2つが意味する事象を示すメタプレゼンス情報を生成・配信することができる。 Based on the vacant state of the transmission state and the e-mail box of the e-mail document can but two of generating and distributing meta presence information indicating an event that means.

図15は、本発明の実施例3に係る連携システムの概念説明図である。 Figure 15 is a conceptual illustration of a linkage system according to the third embodiment of the present invention. 実施例3では、IMサーバSA、SBに連携システムCAが接続されている。 In Example 3, IM server SA, cooperation system CA is connected to the SB. IMサーバSAは、車両に搭載された各種センサを監視する車両システムのプレゼンス情報を管理している。 IM server SA manages the presence information of the vehicle system to monitor various sensors mounted in the vehicle. IMサーバSBは、車両システムが管理する各種センサのメンテナンスサービスを提供するB社に対し、B社がメンテナンスするセンサ(この例では、エンジンオイルセンサ、バッテリセンサ、ガソリンセンサ)のプレゼンス情報を提供している。 IM server SB, compared Company B to provide maintenance services of various sensors vehicle system manages (in this example, engine oil sensor, a battery sensor, gasoline sensors) sensor Company B to maintain and provides presence information ing. 連携システムCAは、IMサーバSAからセンサのプレゼンス情報を取得し、ルールに基づいてセンサの健全レベルを示す1〜10の範囲の数値に変換する。 Cooperation system CA acquires presence information of the sensor from the IM server SA, is converted to a number from 1 to 10 in the regions shown a healthy level of the sensor based on rules. 連携システムCAが生成する健全レベルの数値は、B社のIMサーバSBに通知される。 Numerical healthy level association system CA is generated is notified to the B's IM server SB. 従って、B社の従業員は、自社がメンテナンスするセンサの状態を常に把握し、センサの状態に適したメンテナンスサービスを提供することができる。 Accordingly, B's employees can house will always know the state of the sensor for maintenance, to provide maintenance services suitable for the state of the sensor.

車両に搭載された各種センサのメンテナンス社が異なる場合、同様にして各メンテナンス社に対応するセンサのプレゼンス情報を、各メンテナンス社に通知することができる。 If maintenance company various sensors mounted on the vehicle are different, the presence information of the sensor corresponding to each maintenance company in the same manner, it is possible to notify the maintenance company. また、メンテナンス社毎にルールを設定すれば、各メンテナンス社は自社が欲しいプレゼンス情報を連携システムCAを介して取得することができる。 Further, by setting a rule for each maintenance company, the maintenance company can be obtained through a linkage system CA their want presence information.

図16は、本発明の実施例4に係る連携システムの概念説明図である。 Figure 16 is a conceptual explanatory diagram of a cooperation system according to a fourth embodiment of the present invention. 実施例4では、IMサーバSA、SBに連携システムCAが接続されている。 In Example 4, IM server SA, cooperation system CA is connected to the SB. IMサーバSAは、家庭に設置された各種電気機器を監視するホームサーバに設けられ、各種電気機器のプレゼンス情報を管理している。 IM server SA is provided in the home server to monitor various electrical devices installed in homes, and manages the presence information of various electrical equipment. IMサーバSBは、家庭用電気機器(この例では、エアコン及び冷蔵庫)を提供するM社に対し、プレゼンス情報を提供している。 IM server SB (in this example, air conditioning and refrigerator) household electric appliances for M Inc. to provide, provides presence information. 連携システムCAは、IMサーバSAから電気機器のプレゼンス情報を取得し、ルールに基づいてM社が提供する電気機器の状態を示すプレゼンス情報に変換する。 Cooperation system CA acquires presence information of the electrical device from the IM server SA, into a presence information indicating a state of the electrical equipment M-supplied based on rules. さらに、変換した電気機器のプレゼンス情報を、IMサーバSBに通知する。 Moreover, the presence information of the converted electrical equipment, and notifies the IM server SB. 従って、M社の従業員は、自社が提供する電気機器の状態を常に把握し、把握した状態に適したサービスを提供することができる。 Thus, M's employees, keeps track of the state of the electrical equipment they provide, it is possible to provide a service suitable for the state of being grasped. プレゼンス情報の変換ルールをM社が連携システムCAに設定すれば、例えば冷蔵庫が故障した場合、M社はその原因をプレゼンス情報から突き止め、迅速なメンテナンスサービスを顧客に提供することができる。 By setting the conversion rule for the presence information to the M company cooperation system CA, for example if the refrigerator fails, M company can provide the cause ascertained from the presence information, rapid maintenance services to customers. さらに同様にして、各種電気機器を家庭に提供している会社毎のルールに従い、各会社にその会社が提供している製品のプレゼンス情報を提供することができる。 Furthermore, in the same manner, the various types of electrical equipment can be in accordance with the rules of each company has to offer to the home, to provide the presence information of the products that the company in each company has to offer.

<付記> <Note>
前述の第1、第2及びその他の実施形態例並びに実施例1〜4に対し、更に以下の付記を開示する。 First above, with respect to the second and other embodiments Example and Examples 1-4, the following additional statements are further disclosed.
(付記1) (Note 1)
1以上の提供体によりそれぞれ生成された1以上の状態情報と各状態情報を識別する状態識別子とを対応付けて管理する第1状態情報管理装置と接続される連携システムであって、 It is one or more 1 or more status information and linkage system connected to the first state information management device for managing in association with state identifier identifying each state information generated respectively by the provision of,
前記第1状態情報管理装置から1以上の状態識別子に対応する状態情報(以下、1以上の状態情報という)の通知を受信する状態情報受信手段と、 State information corresponding to one or more state identifier from the first state information managing device and the status information receiving means for receiving the notification (hereinafter, referred to as one or more state information),
前記受信した1以上の状態情報に基づいて、受信した各状態情報とは異なる第1メタ状態情報を生成する生成手段と、 Based on one or more state information thus received, a generating means for generating a different first meta state information from the respective state information received,
前記第1メタ状態情報を識別する第1メタ状態識別子と前記第1メタ状態情報とを、前記第1状態情報管理装置に通知する状態情報通知手段と、 A status information notifying unit that the first metastate identifier for identifying the first meta state information and the first meta-state information, notifying the first state information management device,
を備える連携システム。 Cooperation system with a.

(付記2) (Note 2)
前記受信した1以上の状態情報から前記第1メタ状態情報を生成するための第1ルールを記憶するルール記憶手段をさらに備え、 Further comprising a rule storage means for storing a first rule for generating the first meta state information from one or more state information thus received,
前記生成手段は、前記ルール記憶手段が記憶している前記第1ルールに従って前記第1メタ状態情報を生成する、 Said generating means generates said first meta state information in accordance with the first rule the rule storage means stores,
付記1に記載の連携システム。 Linkage system of statement 1.
(付記3) (Note 3)
前記第1状態情報管理装置に接続する任意の第1提供体から新規の第2ルールを受信し、受信した前記第2ルールを前記ルール記憶手段に記憶させるルール追加手段と、 And rules additional means for receiving the new second rule from any first providing body, and stores the received second rule in the rule storage means connected to said first state information management device,
前記追加された第2ルールが定義する第2メタ状態情報の生成に用いられる第2状態情報の通知を、前記第1状態情報管理装置に依頼する情報通知依頼手段と、 An information notification request means for notification of the second state information to be used in generating a second meta state information the added second rule defines requests the first state information management device,
前記第2メタ状態情報を識別する第2メタ状態識別子と前記第2メタ状態情報とを、前記第1状態情報管理装置に通知するメタ状態識別子通知手段と、をさらに備え、 The second metastate identifier for identifying the second meta state information and the second meta state information, further comprising a meta state identifier notifying means for notifying the first state information management device,
前記生成手段は、前記第2ルールに従って前記第2メタ状態情報を生成する、前記付記2に記載の連携システム。 Said generating means generates said second meta state information according to the second rule, the cooperation system according to the note 2.

この連携システムではルールの追加が可能なため、通知可能なメタプレゼンス情報を連携システムの構築後に増加することができる。 This link system for possible additional rules, it is possible to increase the notifiable meta presence information after the construction of cooperative systems. また、ルール追加手段は、ルールの削除や変更を受け付けても良い。 In addition, the rule additional means, may be accepted to delete or change the rules. ルールの追加や削除・変更などを受け付けることにより、通知するメタプレゼンス情報をニーズの変化に応じて柔軟に変更することができる。 By accepting a such as adding or deleting and changing of rules, can be flexibly changed in accordance with meta presence information to be notified to the changing needs. ルールを追加するユーザエージェントは、ルールの通知とともに、そのルールで生成されるようになるメタプレゼンス情報の識別子を通知すると良い。 User agent to add a rule, with the notification rule may notify an identifier of the meta presence information will be generated by the rule. ルール追加後に、そのユーザエージェントは、自分が通知したメタプレゼンス情報識別子を指定してサブスクライブを要求できるからである。 After the rule add, the user agent, is because it requires a subscribe specify a meta presence information identifier that you have notified.

(付記4) (Note 4)
前記第1状態情報管理装置が前記第1メタ状態情報の通知要求をいずれかの提供体から受信した場合、前記第1状態情報管理装置から前記提供体への前記第1メタ状態情報の通知に関する問い合わせを前記第1状態情報管理装置から受信し、前記問い合わせに応じ、前記提供体への前記第1メタ状態情報の通知を前記第1状態情報管理装置に指示する購読許可手段をさらに備える、付記1に記載の連携システム。 If the first state information management apparatus receives from one of the provided body a notification request of the first meta state information, about the notification of the first meta state information from the first state information managing apparatus to the providing body receiving a query from the first state information management device, according to the query further comprises a subscription authorization means for instructing the notification of the first meta state information to the providing body to the first state information managing device, Appendix cooperation system described in 1.
第1メタプレゼンス情報を見たいユーザエージェントUA1は、IMサーバSAにサブスクライブを要求する。 User agent UA1 wants to see the first meta presence information requests subscribe to the IM server SA. これを受けたIMサーバは、連携システムに対し、第1メタプレゼンス情報をユーザエージェントUA1に通知しても良いかどうか、問い合わせる。 IM server having received this respect cooperation system, whether the first meta presence information may be notified to the user agent UA1, inquires. 連携システムは、この問い合わせに対して例えばOKを応答する。 Cooperation system is an OK response, for example with respect to this inquiry. この応答に第1メタプレゼンス情報識別子CA1を含めておけば、IMサーバはこの応答に応じてプレゼンステーブルにCA1を登録する。 If including the first meta presence information identifier CA1 to this response, IM server registers the CA1 in presence table in accordance with this response. さらにIMサーバSAは、第1メタプレゼンス情報のウォッチャーとしてユーザエージェントUA1を登録する。 Further IM server SA registers the user agent UA1 as a watcher of the first meta presence information. 連携システムに対しメタプレゼンス情報の配信の許可を問い合わせることにより、メタプレゼンス情報の配信に対するセキュリティを高めることができる。 By contrast cooperation system inquires the authorization of the distribution of the meta presence information, it is possible to enhance the security for the delivery of meta presence information.

(付記5) (Note 5)
1以上の提供体によりそれぞれ生成された1以上の状態情報と各状態情報を識別する状態識別子とを対応付けて管理する第2状態情報管理装置にさらに接続されており、 Is further connected to one or more second state information management device for managing in association with state identifier identifying one or more status information and the status information generated respectively by providing body,
前記状態情報受信手段は、前記第2状態情報管理装置から1以上の状態識別子に対応する状態情報(以下、1以上の状態情報という)の通知をさらに受信し、 The status information receiving unit, state information corresponding to one or more state identifier from the second state information managing device further receives the notification (hereinafter, referred to as one or more state information),
前記生成手段は、前記第1状態情報管理装置から受信した1以上の状態情報及び/または前記第2状態情報管理装置から受信した1以上の状態情報に基づいて、受信した各状態情報とは異なる第3メタ状態情報を生成し、 Said generating means, based on one or more state information received from one or more status information and / or the second state information managing device received from the first state information managing device, different from the respective state information received generating a third meta state information,
前記状態情報通知手段は、前記第1メタ状態情報を識別する第3メタ状態識別子と前記第3メタ状態情報とを、前記第1状態情報管理装置及び/または前記第2状態情報管理装置に通知する、 The status information notifying means, said a third meta state information and the third metastate identifier identifying the first meta state information, notifying the first state information management device and / or the second state information managing device to,
付記1に記載の連携システム。 Linkage system of statement 1.

連携システムは、複数のIMサーバSA,SBからプレゼンス情報を取得し、それらに基づいてメタプレゼンス情報を生成してもよい。 Linking system acquires presence information from a plurality of IM servers SA, SB, may generate meta presence information based on them.
例えば、2つの異なるBPMシステムのそれぞれに設けられた2つのプレゼンスサーバSA,SBから取得するプレゼンス情報に基づいて、メタプレゼンス情報を生成することが考えられる。 For example, two of the presence server SA provided in each of two different BPM systems, based on the presence information obtained from SB, it is conceivable to generate meta presence information. 各BPMシステムやIMサーバとは独立にメタプレゼンス情報を生成するので、各BPMシステムやIMサーバに影響を与えることなく、柔軟にBPMシステム間のプレゼンスの連携方法を変更することができる。 Since the respective BPM systems and IM server generates the meta presence information independently without affecting each BPM systems and IM servers, it is possible to flexibly change the method of cooperation presence between BPM systems.

IMサーバSA,SBに接続する連携システムは、メタプレゼンス情報をIMサーバSA,SBの両方またはどちらか一方に通知することができる。 IM server SA, linkage system connected to the SB can notify the meta presence information IM server SA, on one or both either SB. もしどちらか一方、例えばIMサーバSAにのみ通知すれば、IMサーバSAのユーザエージェントUAがメタプレゼンス情報のウォッチャーとなることができる。 If either one, for example, if the notification only to the IM server SA, the user agent UA of the IM server SA can be a watcher of the meta presence information. 両方のIMサーバSA,SBに通知すれば、IMサーバSA,SBのユーザエージェントUA,UBいずれもがメタプレゼンス情報のウォッチャーとなることができる。 Both IM server SA, if notified to SB, can IM server SA, SB of the user agent UA, both UB is the watcher of the meta presence information.
連携システムを複数のIMサーバに接続することにより、プレゼンス情報の柔軟な加工や柔軟な配信が可能となる。 By connecting the linkage system into a plurality of IM servers, it is possible to flexibly processing and flexible distribution of presence information.

(付記6) (Note 6)
1以上の提供体によりそれぞれ生成された1以上の状態情報と各状態情報を識別する状態識別子とを対応付けて管理する第1状態情報管理装置と接続される連携システムが実行する連携方法であって、 There in a coordinated way in which one or more 1 or more status information and linkage system connected to the first state information management device for managing in association with state identifier identifying each state information generated respectively by providing body runs Te,
前記第1状態情報管理装置から1以上の状態識別子に対応する状態情報(以下、1以上の状態情報という)の通知を受信する状態情報受信ステップと、 State information corresponding to one or more state identifier from the first state information managing device and the status information receiving step of receiving the notification (hereinafter, referred to as one or more state information),
前記受信した1以上の状態情報に基づいて、受信した各状態情報とは異なる第1メタ状態情報を生成する生成ステップと、 Based on one or more state information thus received, a generation step of generating a different first meta state information from the respective state information received,
前記第1メタ状態情報を識別する第1メタ状態識別子と前記第1メタ状態情報とを、前記第1状態情報管理装置に通知する状態情報通知ステップと、 A status information notification step of the first metastate identifier for identifying the first meta state information and the first meta-state information, notifying the first state information management device,
を含む連携方法。 Cooperation method, including.

(付記7) (Note 7)
1以上の提供体によりそれぞれ生成された1以上の状態情報と各状態情報を識別する状態識別子とを対応付けて管理する第1状態情報管理装置と接続されるコンピュータが実行する連携プログラムであって、 A linkage program in which one or more computers connected one or more status information generated respectively and a state identifier identifying each state information and the first status information management device for managing in association with the provision body is executed ,
前記第1状態情報管理装置から1以上の状態識別子に対応する状態情報(以下、1以上の状態情報という)の通知を受信する状態情報受信手段、 The first state information managing device 1 or more status information corresponding to the state identifier (hereinafter, one or more states that information) status information receiving means for receiving a notification,
前記受信した1以上の状態情報に基づいて、受信した各状態情報とは異なる第1メタ状態情報を生成する生成手段、及び 前記第1メタ状態情報を識別する第1メタ状態識別子と前記第1メタ状態情報とを、前記第1状態情報管理装置に通知する状態情報通知手段、 Based on one or more state information thus received, generating means for generating different first meta state information from the respective state information received, and the first meta-state identifier first identifying the first meta state information a meta state information, the state information notifying means for notifying the first state information management device,
として前記コンピュータを機能させる連携プログラム。 Linkage program causing the computer to function as a.

(付記8) (Note 8)
1以上の提供体によりそれぞれ生成された1以上の状態情報と各状態情報を識別する状態識別子とを対応付けて管理する第1状態情報管理装置と接続される連携システムが実行する連携プログラムを記録した、コンピュータ読み取り可能な記録媒体であって、 Recording the linkage program in which one or more 1 or more status information and linkage system connected to the first state information management device for managing in association with state identifier identifying each state information generated respectively by providing body runs were, a computer-readable recording medium,
前記第1状態情報管理装置から1以上の状態識別子に対応する状態情報(以下、1以上の状態情報という)の通知を受信する状態情報受信ステップと、 State information corresponding to one or more state identifier from the first state information managing device and the status information receiving step of receiving the notification (hereinafter, referred to as one or more state information),
前記受信した1以上の状態情報に基づいて、受信した各状態情報とは異なる第1メタ状態情報を生成する生成ステップと、 Based on one or more state information thus received, a generation step of generating a different first meta state information from the respective state information received,
前記第1メタ状態情報を識別する第1メタ状態識別子と前記第1メタ状態情報とを、前記第1状態情報管理装置に通知する状態情報通知ステップと、 A status information notification step of the first metastate identifier for identifying the first meta state information and the first meta-state information, notifying the first state information management device,
を実行する連携プログラムを記録した、コンピュータ読み取り可能な記録媒体。 It was recorded cooperation program for execution, the computer-readable recording medium.

第1実施形態に係る連携システムCAを適用した連携IMシステムの機能構成図 Functional block diagram of a cooperative IM system using the cooperative system CA according to a first embodiment (a)図1の連携システムCAが記憶するルールテーブル(初期状態) (b)ルール追加後 (A) rule table (initial state) where linking system CA stores shown in FIG. 1 (b) rules after adding (a)IMサーバSAのプレゼンステーブル及びウォッチャーテーブル(初期状態) (b)IMサーバSAのプレゼンステーブル及びウォッチャーテーブル(ルール追加後) (A) IM server SA of the presence table and watcher table (initial state) (b) IM server SA of the presence table and watcher table (after Rule Addition) (a)IMサーバSBのプレゼンステーブル及びウォッチャーテーブル(初期状態) (b)IMサーバSBのプレゼンステーブル及びウォッチャーテーブル(ルール追加後) (A) IM server SB presence table and watcher table (initial state) (b) IM server SB presence table and watcher table (after Rule Addition) 図1の連携IMシステムが行うサブスクライブ設定処理の流れの一例を示す説明図 Explanatory view showing an example of the flow of subscribing setting process cooperative IM system of FIG. 1 is performed 図1の連携IMシステムが行う通知処理の流れの一例を示す説明図 Explanatory view showing an example of a notification processing flow coordination IM system of FIG. 1 is performed 図1の連携IMシステムが行うルール追加処理の流れの一例を示す説明図 Explanatory view showing an example of a flow of a rule addition process cooperative IM system performs in Figure 1 第2実施形態に係る連携システムCAを適用した連携IMシステムの機能構成図 Functional block diagram of a cooperative IM system using the cooperative system CA according to the second embodiment 実施例1に係る連携IMシステムの概念説明図 Conceptual illustration of cooperative IM system according to Example 1 図9におけるルール1の一例を示す説明図 Explanatory view showing an example of a rule 1 in FIG. 9 図9におけるルール2の一例を示す説明図 Explanatory view showing an example of a rule 2 in FIG. 9 図9におけるルール3の一例を示す説明図 Explanatory view showing an example of a rule 3 in FIG. 9 実施例2に係る連携IMシステムの概念説明図 Conceptual illustration of cooperative IM system according to Example 2 図13におけるルールの一例を示す説明図 Explanatory view showing an example of a rule in FIG. 13 実施例3に係る連携IMシステムの概念説明図 Conceptual illustration of cooperative IM system according to Example 3 実施例4に係る連携IMシステムの概念説明図 Conceptual illustration of cooperative IM system according to Example 4

符号の説明 DESCRIPTION OF SYMBOLS

CA:連携システム 10:メタプレゼンスエージェント 11:エージェント部 12:生成部 13:ルール追加部 14:サブスクライブ許可部 20:ルールテーブル CA: cooperation system 10: meth presence agent 11: Agent 12: generator 13: rule addition unit 14: subscribing permission unit 20: rule table

Claims (6)

  1. 第1状態情報管理装置及び第2状態情報管理装置と接続される連携システムであって、 A linkage system connected to the first state information managing device and the second state information management device,
    前記第1状態情報管理装置及び前記第2状態情報管理装置は、1以上の提供体が接続され各提供体によりそれぞれ生成された1以上の状態情報と各状態情報を識別する状態識別子とを対応付けて管理し、 The first state information managing device and the second state information management device, corresponding to the state identifier for identifying one or more offers body is connected to one or more of status information and the status information generated respectively by the providing body give to manage,
    前記第1状態情報管理装置から1以上の状態識別子に対応する状態情報(以下、1以上の状態情報という)の通知を受信する状態情報受信手段と、 State information corresponding to one or more state identifier from the first state information managing device and the status information receiving means for receiving the notification (hereinafter, referred to as one or more state information),
    前記受信した1以上の状態情報に基づいて、受信した各状態情報とは異なる第1メタ状態情報を生成する生成手段と、 Based on one or more state information thus received, a generating means for generating a different first meta state information from the respective state information received,
    前記第1メタ状態情報を識別する第1メタ状態識別子と前記第1メタ状態情報とを、前記第2状態情報管理装置に通知する状態情報通知手段と、 A status information notifying unit that a first meta state identifier and the first meta-state information identifying the first meta state information, notifying the second state information management device,
    前記第1メタ状態情報の参照要求を受信した前記第2状態情報管理装置からの問い合わせに応じ、前記第1メタ状態情報の元となる、前記1以上の状態情報の参照要求を、前記第1状態情報管理装置に送信する要求手段と、 Response to an inquiry from the first meta-state the second state information management apparatus receiving the reference request for information, the original of the first meta state information, the reference request of the one or more status information, the first and requesting means for transmitting the status information management device,
    前記1以上の状態情報の参照要求に対する前記第1状態情報管理装置からの応答に応じ、前記第1メタ状態情報の参照が可能かどうかを、前記第2状態情報管理装置を通じて前記第1メタ状態情報の参照要求の要求元に送信する通知手段と、 Depending on the response from the first state information managing device to the reference request of the one or more state information, whether it is possible to see the first meta state information, the first metastate through the second state information managing device and notification means for sending to the requesting information reference request,
    を備える連携システム。 Cooperation system with a.
  2. 前記受信した1以上の状態情報から前記第1メタ状態情報を生成するための第1ルールを記憶するルール記憶手段をさらに備え、 Further comprising a rule storage means for storing a first rule for generating the first meta state information from one or more state information thus received,
    前記生成手段は、前記ルール記憶手段が記憶している前記第1ルールに従って前記第1メタ状態情報を生成する、 Said generating means generates said first meta state information in accordance with the first rule the rule storage means stores,
    請求項1に記載の連携システム。 Cooperation system according to claim 1.
  3. 前記生成手段は、第2メタ状態情報を生成する第2ルールを前記第2状態情報管理装置から受信し、前記ルール記憶手段に書き込み、前記第2ルールに基づいて前記第2メタ状態情報を生成し、 It said generating means, the second rule to generate the second meta state information received from the second state information management apparatus, writes in the rule storage means, generating the second meta state information based on the second rule and,
    前記状態情報通知手段は、前記第2メタ状態情報を識別する第2メタ状態識別子と前記第2メタ状態情報とを、前記第2状態情報管理装置に通知する、 The status information notifying unit is a second metastate identifier for identifying the second meta state information and the second meta state information, notifying the second state information management device,
    請求項2に記載の連携システム。 Cooperation system according to claim 2.
  4. 1以上の提供体が接続され各提供体によりそれぞれ生成された1以上の状態情報と各状態情報を識別する状態識別子とを対応付けて管理する第1状態情報管理装置及び第2状態情報管理装置と接続される連携システムが実行する連携方法であって、 1 or more providing body connected to one or more of the state information and the first status information management device and the second state information management device for managing in association with state identifier identifying each state information generated respectively by the providing body a coordination method for linking system is executed by being connected to,
    前記第1状態情報管理装置から1以上の状態識別子に対応する状態情報(以下、1以上の状態情報という)の通知を受信する状態情報受信ステップと、 State information corresponding to one or more state identifier from the first state information managing device and the status information receiving step of receiving the notification (hereinafter, referred to as one or more state information),
    前記受信した1以上の状態情報に基づいて、受信した各状態情報とは異なる第1メタ状態情報を生成する生成ステップと、 Based on one or more state information thus received, a generation step of generating a different first meta state information from the respective state information received,
    前記第1メタ状態情報を識別する第1メタ状態識別子と前記第1メタ状態情報とを、前記第2状態情報管理装置に通知する状態情報通知ステップと、 A status information notification step of the first meta state identifier and the first meta-state information identifying the first meta state information, notifying the second state information management device,
    前記第1メタ状態情報の参照要求を受信した前記第2状態情報管理装置からの問い合わせに応じ、前記第1メタ状態情報の元となる、前記1以上の状態情報の参照要求を、前記第1状態情報管理装置に送信する要求ステップと、 Response to an inquiry from the first meta-state the second state information management apparatus receiving the reference request for information, the original of the first meta state information, the reference request of the one or more status information, the first a request step of transmitting the status information management device,
    前記1以上の状態情報の参照要求に対する前記第1状態情報管理装置からの応答に応じ、前記第1メタ状態情報の参照が可能かどうかを、前記第2状態情報管理装置を通じて前記第1メタ状態情報の参照要求の要求元に送信する通知ステップと、 Depending on the response from the first state information managing device to the reference request of the one or more state information, whether it is possible to see the first meta state information, the first metastate through the second state information managing device a notification step of transmitting to the requesting information reference request,
    を含む連携方法。 Cooperation method, including.
  5. 1以上の提供体が接続され各提供体によりそれぞれ生成された1以上の状態情報と各状態情報を識別する状態識別子とを対応付けて管理する第1状態情報管理装置及び第2状態情報管理装置と接続されるコンピュータが実行する連携プログラムであって、 1 or more providing body connected to one or more of the state information and the first status information management device and the second state information management device for managing in association with state identifier identifying each state information generated respectively by the providing body computers connected is a linkage program that executes a,
    前記第1状態情報管理装置から1以上の状態識別子に対応する状態情報(以下、1以上の状態情報という)の通知を受信する状態情報受信手段、 The first state information managing device 1 or more status information corresponding to the state identifier (hereinafter, one or more states that information) status information receiving means for receiving a notification,
    前記受信した1以上の状態情報に基づいて、受信した各状態情報とは異なる第1メタ状態情報を生成する生成手段、 Based on one or more state information thus received, generating means for generating different first meta state information from the respective state information received,
    前記第1メタ状態情報を識別する第1メタ状態識別子と前記第1メタ状態情報とを、前記第2状態情報管理装置に通知する状態情報通知手段、 State information notifying means for notifying the first metastate identifier for identifying the first meta state information and the first meta-state information, the second status information management device,
    前記第1メタ状態情報の参照要求を受信した前記第2状態情報管理装置からの問い合わせに応じ、前記第1メタ状態情報の元となる、前記1以上の状態情報の参照要求を前記第1状態情報管理装置に送信する要求手段、及び 前記1以上の状態情報の参照要求に対する前記第1状態情報管理装置からの応答に応じ、前記第1メタ状態情報の参照が可能かどうかを、前記第2状態情報管理装置を通じて前記第1メタ状態情報の参照要求の要求元に送信する通知手段、 The first said receiving a reference request for the meta state information in response to an inquiry from the second state information managing apparatus, the original of the first meta state information, the one or more status reference request said first status information requesting means for transmitting to the information management device, and according to the response from the first state information managing device to the reference request of the one or more state information, whether it is possible to see the first meta state information, the second notification means for sending to the requesting reference request for the first meta state information throughout the status information management device,
    として前記コンピュータを機能させる連携プログラム。 Linkage program causing the computer to function as a.
  6. 1以上の提供体が接続され各提供体によりそれぞれ生成された1以上の状態情報と各状態情報を識別する状態識別子とを対応付けて管理する第1状態情報管理装置及び第2状態情報管理装置と接続される連携システムが実行する連携プログラムを記録した、コンピュータ読み取り可能な記録媒体であって、 1 or more providing body connected to one or more of the state information and the first status information management device and the second state information management device for managing in association with state identifier identifying each state information generated respectively by the providing body cooperation program linking system is executed by being connected to the recording, a computer-readable recording medium and,
    前記第1状態情報管理装置から1以上の状態識別子に対応する状態情報(以下、1以上の状態情報という)の通知を受信する状態情報受信ステップと、 State information corresponding to one or more state identifier from the first state information managing device and the status information receiving step of receiving the notification (hereinafter, referred to as one or more state information),
    前記受信した1以上の状態情報に基づいて、受信した各状態情報とは異なる第1メタ状態情報を生成する生成ステップと、 Based on one or more state information thus received, a generation step of generating a different first meta state information from the respective state information received,
    前記第1メタ状態情報を識別する第1メタ状態識別子と前記第1メタ状態情報とを、前記第2状態情報管理装置に通知する状態情報通知ステップと、 A status information notification step of the first meta state identifier and the first meta-state information identifying the first meta state information, notifying the second state information management device,
    前記第1メタ状態情報の参照要求を受信した前記第2状態情報管理装置からの問い合わせに応じ、前記第1メタ状態情報の元となる、前記1以上の状態情報の参照要求を、前記第1状態情報管理装置に送信する要求ステップと、 Response to an inquiry from the first meta-state the second state information management apparatus receiving the reference request for information, the original of the first meta state information, the reference request of the one or more status information, the first a request step of transmitting the status information management device,
    前記1以上の状態情報の参照要求に対する前記第1状態情報管理装置からの応答に応じ、前記第1メタ状態情報の参照が可能かどうかを、前記第2状態情報管理装置を通じて前記第1メタ状態情報の参照要求の要求元に送信する通知ステップと、 Depending on the response from the first state information managing device to the reference request of the one or more state information, whether it is possible to see the first meta state information, the first metastate through the second state information managing device a notification step of transmitting to the requesting information reference request,
    を実行する連携プログラムを記録した、コンピュータ読み取り可能な記録媒体。 It was recorded cooperation program for execution, the computer-readable recording medium.
JP2004021482A 2004-01-29 2004-01-29 Cooperation system and cooperation method Expired - Fee Related JP4549687B2 (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2004021482A JP4549687B2 (en) 2004-01-29 2004-01-29 Cooperation system and cooperation method

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2004021482A JP4549687B2 (en) 2004-01-29 2004-01-29 Cooperation system and cooperation method

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2005215968A true JP2005215968A (en) 2005-08-11
JP4549687B2 true JP4549687B2 (en) 2010-09-22

Family

ID=34905112

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2004021482A Expired - Fee Related JP4549687B2 (en) 2004-01-29 2004-01-29 Cooperation system and cooperation method

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP4549687B2 (en)

Families Citing this family (3)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP4860316B2 (en) * 2006-03-28 2012-01-25 Necインフロンティア株式会社 Presence information viewing system, information management server, presence information browsing method and presence information browsing program
JP4846518B2 (en) * 2006-10-20 2011-12-28 ソフトバンクモバイル株式会社 Activity information transmitting and receiving system and terminal
JP5419140B2 (en) * 2009-04-08 2014-02-19 Necインフロンティア株式会社 The presence server and the comment notification method

Citations (6)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2001203745A (en) * 1999-12-02 2001-07-27 Sony Internatl Europ Gmbh System and method for transmitting message and device for mediating message
JP2003196243A (en) * 2001-12-28 2003-07-11 Fujitsu Ltd State display program and state distribution method
JP2004005092A (en) * 2002-05-31 2004-01-08 Hitachi Ltd Storage system, storage device, and information sharing method using the storage device
JP2004318857A (en) * 2003-04-16 2004-11-11 Samsung Electronics Co Ltd Method and system for constructing and utilizing home state information in home network
JP2005518034A (en) * 2002-02-15 2005-06-16 ホットエスイーペー アクティエボラーグ The method of information delivery in the presence service system
JP2005520262A (en) * 2001-03-02 2005-07-07 コンピュータ アソシエイツ シンク,インコーポレイテッド Method and apparatus for generating a context description message

Family Cites Families (2)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPH0730540A (en) * 1993-07-08 1995-01-31 Hitachi Ltd Network fault monitor equipment
DE69720857D1 (en) * 1996-05-31 2003-05-22 Hewlett Packard Co Systems and methods for operating a network management station

Patent Citations (6)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2001203745A (en) * 1999-12-02 2001-07-27 Sony Internatl Europ Gmbh System and method for transmitting message and device for mediating message
JP2005520262A (en) * 2001-03-02 2005-07-07 コンピュータ アソシエイツ シンク,インコーポレイテッド Method and apparatus for generating a context description message
JP2003196243A (en) * 2001-12-28 2003-07-11 Fujitsu Ltd State display program and state distribution method
JP2005518034A (en) * 2002-02-15 2005-06-16 ホットエスイーペー アクティエボラーグ The method of information delivery in the presence service system
JP2004005092A (en) * 2002-05-31 2004-01-08 Hitachi Ltd Storage system, storage device, and information sharing method using the storage device
JP2004318857A (en) * 2003-04-16 2004-11-11 Samsung Electronics Co Ltd Method and system for constructing and utilizing home state information in home network

Also Published As

Publication number Publication date Type
JP2005215968A (en) 2005-08-11 application

Similar Documents

Publication Publication Date Title
Pietzuch et al. Hermes: A distributed event-based middleware architecture
US7296023B2 (en) Method and apparatus for persistent real-time collaboration
US5870605A (en) Middleware for enterprise information distribution
Uszok et al. KAoS policy management for semantic web services
Chakraborty et al. Service composition for mobile environments
US20020083143A1 (en) UPnP architecture for heterogeneous networks of slave devices
Curry Message-oriented middleware
US7251689B2 (en) Managing storage resources in decentralized networks
US7155715B1 (en) Distributed software system visualization
US20040236633A1 (en) Management and arbitration of mobile service discovery
US7979519B2 (en) System for providing information between different protocol environments cooperative with each other and a method therefor
Lehman et al. Hitting the distributed computing sweet spot with TSpaces
US20020156871A1 (en) Messaging protocol
US20030187974A1 (en) Broadcast tiers in decentralized networks
US20050226225A1 (en) Service providing system cooperative with VoIP and web environments and a method therefor
US7177929B2 (en) Persisting node reputations in transient network communities
Chen et al. UX-an architecture providing QoS-aware and federated support for UDDI
US20030055668A1 (en) Workflow engine for automating business processes in scalable multiprocessor computer platforms
US20030217139A1 (en) Content tracking in transient communities
US6421737B1 (en) Modularly implemented event monitoring service
US20070283001A1 (en) System monitor for networks of nodes
US20100057835A1 (en) Information on availability of services provided by publish-subscribe service
US20060031080A1 (en) Method and system for IMPS-based transient objects
US20050216569A1 (en) Method for implementing content delivery network (cdn) internetworking, respective networks and interface component
US20030191802A1 (en) Reshaped UDDI for intranet use

Legal Events

Date Code Title Description
A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20070110

RD02 Notification of acceptance of power of attorney

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A7422

Effective date: 20080929

RD04 Notification of resignation of power of attorney

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A7424

Effective date: 20080930

A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20090706

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20090804

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20091005

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20091215

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20100215

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20100511

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20100615

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20100706

A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20100707

R150 Certificate of patent or registration of utility model

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20130716

Year of fee payment: 3

LAPS Cancellation because of no payment of annual fees