JP4385688B2 - Inside temperature setting apparatus of the showcase - Google Patents

Inside temperature setting apparatus of the showcase Download PDF

Info

Publication number
JP4385688B2
JP4385688B2 JP2003313015A JP2003313015A JP4385688B2 JP 4385688 B2 JP4385688 B2 JP 4385688B2 JP 2003313015 A JP2003313015 A JP 2003313015A JP 2003313015 A JP2003313015 A JP 2003313015A JP 4385688 B2 JP4385688 B2 JP 4385688B2
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
temperature
showcase
information
food
temperature range
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Expired - Fee Related
Application number
JP2003313015A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JP2005083602A (en
Inventor
敏至 三木
Original Assignee
ダイキン工業株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by ダイキン工業株式会社 filed Critical ダイキン工業株式会社
Priority to JP2003313015A priority Critical patent/JP4385688B2/en
Publication of JP2005083602A publication Critical patent/JP2005083602A/en
Application granted granted Critical
Publication of JP4385688B2 publication Critical patent/JP4385688B2/en
Application status is Expired - Fee Related legal-status Critical
Anticipated expiration legal-status Critical

Links

Images

Description

本発明は、ショーケースの庫内温度を設定するショーケースの庫内温度設定装に関する The present invention relates to inside temperature setting equipment showcase to set the inside temperature of the showcase.

一般に、スーパーマーケットやコンビニエンスストアなどの店舗には、冷凍ショーケース、冷蔵ショーケースおよびホットショーケースなどが設置されている。 In general two, supermarket killing a convenience store nad Roh store second tooth, freezer display case, refrigerated display case and hot showcase nad moth installed hand there. これらのショーケースには、主に、野菜、肉、魚、総菜、冷凍食品、弁当および飲料などの食品が一定の温度に保たれた状態で陳列されている。 These Roh showcase second tooth, main secondary, vegetables, meat, fish, delicatessen, frozen food, lunch and beverages nad Roh food moth certain field temperature similar kept other state de display are hand there.

ところで、このようなショーケースの庫内の設定温度は、それらの食品の保存温度や顧客のそれらの食品の摂取に対する嗜好温度などに基づいて決定されている。 Tokorode, this requirement name showcase placing the refrigerator inner mounting set temperature leaves, they Roh food Roh storage temperature arrow customer placing them Roh food Roh intake Nitaisuru preference temperature nad two-based hand determined hand there. つまり、ショーケースの庫内の温度設定が適切に行われないと、食品の腐敗速度が増したり顧客の満足が得られなくなったりするおそれがあり、ひいては大きな対顧客問題に発展する可能性がある(例えば、顧客が腐敗の進んだ食品を購入し食中毒になったり、ぬるすぎる缶コーヒーや溶けたアイスクリームなどが顧客に提供されたりするなどが心配される。)。 In other words, when the temperature set in the refrigerator of the showcase is not properly carried out, customer satisfaction or increased corruption speed of the food there is a possibility that or not be obtained, there is a potential to develop to turn big-to-customer problem (for example, or become to buy advanced food customers of corruption food poisoning, such as such as ice cream cans coffee and melted too paint is or is provided to the customer is worried.). このような問題を未然に防止するために近年、ショーケースの温度管理支援システム(例えば、特許文献1参照。)などが提案されている。 Recently, in order to prevent such problems from occurring, the temperature management support system of the showcase (e.g., see Patent Document 1.) It has been proposed. このような温度管理支援システムを採用すれば、ショーケースの庫内設定温度や庫内温度を一括管理することが可能になり大変便利である。 By adopting such a temperature management support system, it is very convenient it is possible to collectively manage the inventory within the set temperature and the inside temperature of the showcase.
特開2003−90767号公報(第3−8項、図1) JP 2003-90767 JP (3-8 Section 1)

しかし、このようなシステムを用いたとしても、そのシステムによって管理されるのはショーケースの庫内設定温度や庫内温度などであって、それらの食品が適切な設定温度のショーケースに陳列されているかの管理についてはその店舗の従業員などによって行われるに過ぎない。 However, even with such a system, it is managed by the system and the like-chamber set temperature and the inside temperature of the showcase, their food on display in a showcase suitable set temperature and for the one of the management it is not only carried out by such as an employee of the store. 人間によって行われる作業にはいつでもミス発生の可能性がつきまとう。 Likely haunts at any time miss occurs in the work to be performed by a human. つまり、その従業員などがある食品をある事情(例えば、その食品に適切な設定温度のショーケースには十分な陳列スペースがないなど)から、その食品にとっては不適切な設定温度のショーケースにその食品を陳列してしまうことも決して否めない。 Ie, the employee-in Nad moth some food wo certain circumstances (Tatoeba, the food boiled properly name the set temperature field showcase second blade enough name display space moth no nad) shells, the food Nitotte leaves inappropriate name set temperature field showcase two not deny never be cause to display the food. また、その従業員などが新商品などをショーケースに陳列する際に、その設定温度を変更する必要があるにもかかわらず、そのことを忘れてしまうおそれも決して否めない。 In addition, when such as the employees to display and new products to showcase, in spite of the need to change the setting temperature, it may also not be denied never forget that.

本発明の課題は、店舗の従業員などが食品をショーケースに陳列する際に、確実にショーケースの庫内温度をその食品に適するように設定または変更することができるショーケースの庫内温度設定装を提供することにある。 An object of the present invention, when such as a store of employees to display a food showcase, ensure that the inside temperature of the showcase that the inside temperature of the showcase can be set or changed in such a manner as suitable for the food It is to provide a setting equipment.

請求項に記載のショーケースの庫内温度設定装置は、複数の食品を一定の環境に保ちながら陳列するショーケースの庫内温度を設定するショーケースの庫内温度設定装置であって、管理温度範囲情報取得部および庫内温度設定部を備える。 Inside temperature setting apparatus of the showcase according to claim 1 is a storage room temperature setting apparatus of the showcase to set the inside temperature of the showcase to display while maintaining the plurality of food in a certain environment, management temperature range information acquiring section and comprising a-compartment temperature setting unit. なお、食品には、それぞれの包装(容器を含む。)に情報媒体が付される。 Note that the food, the information medium is attached each packaging (including container.). また、情報媒体は、管理温度範囲の情報を保持している。 The information medium holds information management temperature ranges. なお、ここにいう「食品」には、飲料物も含まれる。 Still, here two say "food" second tooth, beverages thing mourning Included. また、ここにいう「ショーケース」は、冷蔵ショーケース、冷凍ショーケースまたはホットショーケースなどである。 Or, where two say "showcase" teeth, refrigerated showcase, refrigeration showcase Matawa hot showcase nad out there. また、ここにいう「情報媒体」とは、一次元バーコード、二次元バーコードまたは非接触ICタグ(RFIDタグなど)などである。 Or, where two say "information medium" door leaf, one-dimensional bar code, a two-dimensional bar code Matawa non-contact IC tag (RFID tag nad) nad out there. 管理温度範囲情報取得部は、情報媒体から管理温度範囲の情報を取得する。 Control temperature range information acquiring unit acquires the information of the management temperature ranges from an information medium. なお、この管理温度範囲情報取得部は、情報媒体から直接ではなく他の装置を介して所定の情報を取得する場合もある。 Incidentally, the control temperature range information acquiring unit may also be acquired predetermined information via other devices not directly from the information medium. 庫内温度設定部は、管理温度範囲について重複する部分があるかを判断し、管理温度範囲について重複する部分があると判断した場合は重複する温度範囲に収まる1の温度を決定し、庫内温度として設定し、管理温度範囲について重複する部分がないと判断した場合はそれぞれの管理温度範囲の代表値の平均値を庫内温度として設定する。 Inside temperature setting unit, the management temperature ranges to determine whether there is some overlap for, if it is determined that there is some overlap for managing temperature range to determine the temperature of 1 that fits in the temperature range overlapping, inside the refrigerator It is set as a temperature, when it is determined that there is no overlapping portions for managing temperature range to set the average value of the representative values of the respective control temperature range as the inside temperature. なお、ここにいう「管理温度範囲の代表値」とは管理温度範囲の最高値、最低値、中間値または1/4に当たる値などである。 The maximum value of the control temperature range the "representative value of control temperature range" as referred herein, a minimum value, or the like value which corresponds to an intermediate value or 1/4.

ここでは、管理温度範囲情報取得部が、情報媒体から管理温度範囲の情報を取得する。 Here, the control temperature range information acquiring unit, acquires the information of the management temperature ranges from an information medium. そして、庫内温度設定部が、管理温度範囲について重複する部分があるかを判断し、管理温度範囲について重複する部分があると判断した場合は重複する部分のいずれかの温度に庫内温度を設定し、管理温度範囲について重複する部分がないと判断した場合はそれぞれの管理温度範囲の代表値の平均値を庫内温度として設定する。 Soshite, refrigerator internal temperature setting part moth, management temperature range Nitsuite overlapping parts moth a mosquito Wo judgment, and control temperature range Nitsuite overlapping parts moth a door decision to the other when the leaves overlapping portions Roh any mosquito Roh temperature two-compartment temperature wo set, if it is determined that there is no overlapping portions for managing temperature range to set the average value of the representative values ​​of the respective control temperature range as the inside temperature. このため、ショーケースが設置される店舗の従業員などは、食品をショーケースに陳列する際に、確実にショーケースの庫内温度をそれらの食品に適するように設定または変更することができる。 This reservoir, showcase moth installed the store placing employees in Nad teeth, food wo showcase two display to Sai two, certainly two showcase placing the refrigerator inner temperature wo them Roh food boiled suitable Yo second setting Matawa change to the ancient city moth can.

請求項に記載のショーケースの庫内温度設定装置は、複数の食品を一定の環境に保ちながら陳列するショーケースの庫内温度を設定するショーケースの庫内温度設定装置であって、食品特定情報取得部、データベースおよび庫内温度設定部を備える。 According to claim 2 two-described Roh showcase placing the refrigerator inner temperature setting device tooth, multiple field food wo certain field environment similar to keeping Changle display to showcase Roh refrigerator internal temperature wo set to showcase Roh refrigerator internal temperature setting device out there hand, food specific information acquiring unit comprises a database and the internal temperature setting unit. なお、食品には、それぞれの包装(容器を含む。)に情報媒体が付される。 Note that the food, the information medium is attached each packaging (including container.). また、情報媒体は、食品特定情報を保持している。 The information medium holds food specific information. なお、ここにいう「食品」には、飲料物も含まれる。 It should be noted that, here referred to in the "food" also includes beverages. また、ここにいう「ショーケース」は、冷蔵ショーケース、冷凍ショーケースまたはホットショーケースなどである。 In addition, here to say "showcase" is, refrigerated showcase, and the like freezer display case or hot showcase. また、ここにいう「情報媒体」とは、一次元バーコード、二次元バーコードまたは非接触ICタグ(RFIDタグなど)などである。 Also, here referred to as "information media" are one-dimensional bar code, (such as an RFID tag) two-dimensional bar code or a non-contact IC tag and the like. また、ここにいう「食品特定情報」とは、食品を特定するための情報である。 Or, where two say "food specific information" door leaf, food wo specific to reservoir field information out there. 食品特定情報取得部は、情報媒体から食品特定情報を取得する。 Food identification information acquisition unit acquires the food specific information from the information medium. なお、この食品特定情報取得部は、情報媒体から直接ではなく他の装置を介して食品特定情報を取得する場合もある。 Incidentally, the food identification information acquisition unit may also be acquired food identification information via another device rather than directly from the information medium. データベースには、食品特定情報と食品の管理温度範囲の情報との関係が保持される。 The database, the relationship between the information of the management temperature ranges of food specific information and food are retained. なお、ここにいう「食品の管理温度範囲の情報」とは、例えば、食品の保存温度範囲の情報やその食品の消費者がその食品を摂取するのに好むとされる温度範囲の情報などである。 As used herein, the term "information of the management temperature range of food" is, for example, consumer information and the food storage temperature range of food at such temperature range of information that is prefer to ingest the food is there. 庫内温度設定部は、データベースに保持される関係に基づいて食品特定情報から食品の管理温度範囲の情報を導出し、導出した管理温度範囲の重複する温度範囲に収まる1の温度を決定し、庫内温度として設定する。 Inside temperature setting unit derives the information of the management temperature ranges of food from the food identification information, determines a first temperature that will fit in overlapping temperature range of the derived control temperature range based on the relationship that is held in the database, refrigerator internal temperature Toshite set to. なお、庫内温度としては、重複する部分の最高温度、最低温度、その中間の温度または3/4に当たる温度などが考えられる。 As the internal temperature, the maximum temperature of the overlapping portions, a minimum temperature, the temperature and the like are considered which corresponds to an intermediate temperature or 3/4.

ここでは、食品特定情報取得部が、情報媒体から食品特定情報を取得する。 Here, the food identification information acquisition unit acquires the food specific information from the information medium. そして、庫内温度設定部が、データベースに保持される関係に基づいて食品特定情報から食品の管理温度範囲の情報を導出し、導出した管理温度範囲の重複する部分のいずれかの温度に庫内温度を設定する。 Then, the inside temperature setting unit, to one of the temperature of the overlapping portions of the food specific information to derive the information of the management temperature ranges of food from the derived control temperature range based on the relationship that is retained in the database-compartment to set the temperature. このため、ショーケースが設置される店舗の従業員などは、食品をショーケースに陳列する際に、確実にショーケースの庫内温度をそれらの食品に適するように設定または変更することができる。 Therefore, the employee in the store where the showcase is installed, food when display showcase, it is possible to reliably set or changed to suit the inside temperature of the showcase in their food. なお、複数の食品すべての管理温度範囲について重複する部分がない場合は、警報などを発報させ、店舗の従業員などに対してショーケースに陳列される複数の食品すべての管理温度範囲について重複する部分が出るように食品を選定させるなどすればよい。 It should be noted that, when there is no portion overlapping for a plurality of food all of the management temperature range, to alarm and alarm, overlapping for a plurality of food all of the management temperature range that is on display in the showcase for the shops of employee it may be such as to select a food as part of the exit.

また、ここでは、情報媒体は、その食品を特定するためだけの情報、例えば、商品識別番号などだけを保持していればよい。 Further, here, the information medium, only the information for identifying the food, for example, it is sufficient to hold only such product identification numbers. したがって、情報媒体の記憶容量は、小さくてもかまわない。 Therefore, the storage capacity of the information medium may be small. また、本構成においてはデータベースが必要となるが、これについては既存のPOS(Point of Sales)システムなどに管理温度範囲の情報を追加するだけでよい。 Moreover, it is only becomes necessary database in this configuration, for it adds information on the control temperature range, such as the existing POS (Point of Sales) system. このため、既存のPOSシステムなどに若干の改良を加えることで本発明の課題を解決することが可能となる。 Therefore, it is possible to solve the problems of the present invention by adding a slight improvement, such as the existing POS systems.

請求項に記載のショーケースの庫内温度設定装置は、複数の食品を一定の環境に保ちながら陳列するショーケースの庫内温度を設定するショーケースの庫内温度設定装置であって、食品特定情報取得部、データベースおよび庫内温度設定部を備える。 According to claim 3, two-described Roh showcase placing the refrigerator inner temperature setting device tooth, multiple field food wo certain field environment similar to keeping Changle display to showcase Roh refrigerator internal temperature wo set to showcase Roh refrigerator internal temperature setting device out there hand, food specific information acquiring unit comprises a database and the internal temperature setting unit. なお、食品には、それぞれの包装(容器を含む。)に情報媒体が付される。 Note that the food, the information medium is attached each packaging (including container.). また、情報媒体は、食品特定情報を保持している。 The information medium holds food specific information. なお、ここにいう「食品」には、飲料物も含まれる。 It should be noted that, here referred to in the "food" also includes beverages. また、ここにいう「ショーケース」は、冷蔵ショーケース、冷凍ショーケースまたはホットショーケースなどである。 In addition, here to say "showcase" is, refrigerated showcase, and the like freezer display case or hot showcase. また、ここにいう「情報媒体」とは、一次元バーコード、二次元バーコードまたは非接触ICタグ(RFIDタグなど)などである。 Also, here referred to as "information media" are one-dimensional bar code, (such as an RFID tag) two-dimensional bar code or a non-contact IC tag and the like. また、ここにいう「食品特定情報」とは、食品を特定するための情報である。 In addition, here referred to as "food specific information" is information for identifying the food. 食品特定情報取得部は、情報媒体から食品特定情報を取得する。 Food identification information acquisition unit acquires the food specific information from the information medium. なお、この食品特定情報取得部は、情報媒体から直接ではなく他の装置を介して食品特定情報を取得する場合もある。 Incidentally, the food identification information acquisition unit may also be acquired food identification information via another device rather than directly from the information medium. データベースには、食品特定情報と食品の管理温度範囲の情報との関係が保持される。 The database, the relationship between the information of the management temperature ranges of food specific information and food are retained. なお、ここにいう「食品の管理温度範囲の情報」とは、例えば、食品の保存温度範囲の情報やその食品の消費者がその食品を摂取するのに好むとされる温度範囲の情報などである。 As used herein, the term "information of the management temperature range of food" is, for example, consumer information and the food storage temperature range of food at such temperature range of information that is prefer to ingest the food is there. 庫内温度設定部は、データベースに保持される関係に基づいて食品特定情報から食品の管理温度範囲の情報を導出し、導出した管理温度範囲について重複する部分があるかを判断し、管理温度範囲について重複する部分があると判断した場合は重複する温度範囲に収まる1の温度を決定し、庫内温度として設定し、管理温度範囲について重複する部分がないと判断した場合はそれぞれの管理温度範囲の代表値の平均値を庫内温度として設定する。 Inside temperature setting unit determines whether there is a portion that derives the information of the management temperature ranges of food from the food identification information, duplicate the derivation the control temperature range based on the relationship that is held in the database, the management temperature ranges If it is determined that there is some overlap determines the temperature of 1 that fits in the temperature range overlapping the sets as inside temperature, each administrative temperature range when it is determined that there is no overlapping portions for managing temperature range It sets the average value of the representative value as the inside temperature. なお、ここにいう「管理温度範囲の代表値」とは管理温度範囲の最高値、最低値、中間値または1/4に当たる値などである。 The maximum value of the control temperature range the "representative value of control temperature range" as referred herein, a minimum value, or the like value which corresponds to an intermediate value or 1/4.

ここでは、食品特定情報取得部が、情報媒体から食品特定情報を取得する。 Here, the food identification information acquisition unit acquires the food specific information from the information medium. そして、庫内温度設定部が、データベースに保持される関係に基づいて食品特定情報から食品の管理温度範囲の情報を導出し、導出した管理温度範囲について重複する部分があるかを判断し、管理温度範囲について重複する部分があると判断した場合は重複する部分のいずれかの温度に庫内温度を設定し、管理温度範囲について重複する部分がないと判断した場合はそれぞれの管理温度範囲の代表値の平均値を庫内温度として設定する。 Then, the inside temperature setting unit, food identification information to derive the information of the management temperature ranges of food from, determines whether there is some overlap for the derived control temperature range based on the relationship that is held in the database, the management If it is determined that there is a portion that overlaps the temperature range set-compartment temperature to any temperature of the portion overlapping, representative of the respective control temperature range if it is determined that there is no overlapping portions for managing temperature range setting the average of the values ​​as the inside temperature. このため、ショーケースが設置される店舗の従業員などは、食品をショーケースに陳列する際に、確実にショーケースの庫内温度をそれらの食品に適するように設定または変更することができる。 Therefore, the employee in the store where the showcase is installed, food when display showcase, it is possible to reliably set or changed to suit the inside temperature of the showcase in their food.

また、ここでは、情報媒体は、その食品を特定するためだけの情報、例えば、商品識別番号などだけを保持していればよい。 Further, here, the information medium, only the information for identifying the food, for example, it is sufficient to hold only such product identification numbers. したがって、情報媒体の記憶容量は、小さくてもかまわない。 Therefore, the storage capacity of the information medium may be small. また、本構成においてはデータベースが必要となるが、これについては既存のPOS(Point of Sales)システムなどに管理温度範囲の情報を追加するだけでよい。 Moreover, it is only becomes necessary database in this configuration, for it adds information on the control temperature range, such as the existing POS (Point of Sales) system. このため、既存のPOSシステムなどに若干の改良を加えることで本発明の課題を解決することが可能となる。 Therefore, it is possible to solve the problems of the present invention by adding a slight improvement, such as the existing POS systems.

本発明に関連する第1態様に係るショーケースの庫内温度設定装置は、複数の食品を一定の環境に保ちながら陳列するショーケースの庫内温度を設定するショーケースの庫内温度設定装置であって、管理温度範囲情報取得部および庫内温度設定部を備える。 Inside temperature setting apparatus of the showcase according to the first aspect related to the present invention, at the inside temperature setting apparatus of the showcase to set the inside temperature of the showcase to display while maintaining the plurality of food in a certain environment there are, a management temperature range information acquiring section and-compartment temperature setting unit. なお、食品には、それぞれの包装(容器を含む。)に情報媒体が付される。 Note that the food, the information medium is attached each packaging (including container.). また、情報媒体は、食品の管理温度範囲の情報を保持している。 The information medium holds information management temperature range of foods. なお、ここにいう「食品」には、飲料物も含まれる。 It should be noted that, here referred to in the "food" also includes beverages. また、ここにいう「ショーケース」は、冷蔵ショーケース、冷凍ショーケースまたはホットショーケースなどである。 In addition, here to say "showcase" is, refrigerated showcase, and the like freezer display case or hot showcase. また、ここにいう「情報媒体」とは、一次元バーコード、二次元バーコードまたは非接触ICタグ(RFIDタグなど)などである。 Also, here referred to as "information media" are one-dimensional bar code, (such as an RFID tag) two-dimensional bar code or a non-contact IC tag and the like. 管理温度範囲情報取得部は、情報媒体から管理温度範囲の情報を取得する。 Control temperature range information acquiring unit acquires the information of the management temperature ranges from an information medium. なお、この管理温度範囲情報取得部は、情報媒体から直接ではなく他の装置を介して管理温度範囲の情報を取得する場合もある。 Incidentally, the control temperature range information acquiring unit may also to obtain information of the management temperature ranges through other devices not directly from the information medium. 庫内温度設定部は、管理温度範囲の重複する部分のいずれかの温度に庫内温度を設定する。 Inside temperature setting unit sets-compartment temperature to any temperature of overlapping portions of the control temperature range. なお、庫内温度としては、重複する部分の最高温度、最低温度、その中間の温度または3/4に当たる温度などが考えられる。 As the internal temperature, the maximum temperature of the overlapping portions, a minimum temperature, the temperature and the like are considered which corresponds to an intermediate temperature or 3/4.

ここでは、管理温度範囲情報取得部が、情報媒体から管理温度範囲の情報を取得する。 Here, the control temperature range information acquiring unit, acquires the information of the management temperature ranges from an information medium. そして、庫内温度設定部が、管理温度範囲の重複する部分のいずれかの温度に庫内温度を設定する。 Then, the inside temperature setting unit sets the-compartment temperature to any temperature of overlapping portions of the control temperature range. このため、ショーケースが設置される店舗の従業員などは、食品をショーケースに陳列する際に、確実にショーケースの庫内温度をそれらの食品に適するように設定または変更することができる。 Therefore, the employee in the store where the showcase is installed, food when display showcase, it is possible to reliably set or changed to suit the inside temperature of the showcase in their food. なお、複数の食品すべての管理温度範囲について重複する部分がない場合は、警報などを発報させ、店舗の従業員などに対してショーケースに陳列される複数の食品すべての管理温度範囲について重複する部分が出るように食品を選定させるなどすればよい。 It should be noted that, when there is no portion overlapping for a plurality of food all of the management temperature range, to alarm and alarm, overlapping for a plurality of food all of the management temperature range that is on display in the showcase for the shops of employee it may be such as to select a food as part of the exit.

本発明に関連する第2態様に係るショーケースの庫内温度設定装置は、 上記第1態様に係るショーケースの庫内温度設定装置であって、食品の管理温度範囲の情報は、食品の保存温度範囲の情報である。 Inside temperature setting apparatus of the showcase according to the second aspect related to the present invention, the first a chamber temperature setting apparatus of the showcase according to the embodiment, information of the management temperature ranges of food, the food storage is the information of the temperature range.

ここでは、食品の保存に適切なショーケースの庫内温度の設定または変更を行うことができる。 Here, it is possible to set or change the inside temperature of the appropriate showcase the preservation of food.

本発明に関連する第3態様に係るショーケースの庫内温度設定装置は、 上記第1態様に係るショーケースの庫内温度設定装置であって、食品の管理温度範囲の情報は、食品の消費者がその食品を摂取するのに好むとされる温度範囲の情報である。 The present invention two related third aspect similar according showcase placing the refrigerator inner temperature setting device blade, the first aspect similar according showcase placing the refrigerator inner temperature setting device out there hand, the food field management temperature range field information teeth, food Roh consumption who is the information of the temperature range that is prefer to ingest the food.

ここでは、消費者のその食品の摂取に対する嗜好に適切なショーケースの庫内温度の設定または変更を行うことができる。 Here, it is possible to set or change the inside temperature of the appropriate showcase in preference to the intake of the food of the consumer.

本発明に関連する第4態様に係るショーケースは、複数の食品を一定の環境に保ちながら陳列するショーケースであって、管理温度範囲情報取得部および庫内温度設定部を備える。 Showcase according to a fourth aspect related to the present invention, there is provided a showcase for display while maintaining the plurality of food in a certain environment, a management temperature range information acquiring section and-compartment temperature setting unit. なお、食品には、それぞれの包装に情報媒体が付される。 It is to be noted that the food, information media in each of the packaging is attached. また、情報媒体は、食品の管理温度範囲の情報を保持する。 The information medium holds information management temperature range of foods. 管理温度範囲情報取得部は、情報媒体から管理温度範囲の情報を取得する。 Control temperature range information acquiring unit acquires the information of the management temperature ranges from an information medium. 庫内温度設定部は、管理温度範囲の重複する部分のいずれかの温度に庫内温度を設定する。 Inside temperature setting unit sets-compartment temperature to any temperature of overlapping portions of the control temperature range.

ここでは、管理温度範囲情報取得部が、情報媒体から管理温度範囲の情報を取得する。 Here, the control temperature range information acquiring unit, acquires the information of the management temperature ranges from an information medium. そして、庫内温度設定部が、管理温度範囲の重複する部分のいずれかの温度に庫内温度を設定する。 Then, the inside temperature setting unit sets the-compartment temperature to any temperature of overlapping portions of the control temperature range. このため、ショーケースが設置される店舗の従業員などは、食品をショーケースに陳列する際に、確実にショーケースの庫内温度をそれらの食品に適するように設定または変更することができる。 Therefore, the employee in the store where the showcase is installed, food when display showcase, it is possible to reliably set or changed to suit the inside temperature of the showcase in their food. なお、複数の食品すべての管理温度範囲について重複する部分がない場合は、警報などを発報させ、店舗の従業員などに対してショーケースに陳列される複数の食品すべての管理温度範囲について重複する部分が出るように食品を選定させるなどすればよい。 It should be noted that, when there is no portion overlapping for a plurality of food all of the management temperature range, to alarm and alarm, overlapping for a plurality of food all of the management temperature range that is on display in the showcase for the shops of employee it may be such as to select a food as part of the exit.

本発明に関連する第5態様に係るショーケースの庫内温度設定システムは、ショーケース、情報媒体、管理温度範囲情報取得装置および庫内温度設定装置を備える。 Inside temperature setting system of the showcase according to the fifth embodiment related to the present invention comprises showcase, information medium, the control temperature range information acquiring apparatus and the internal temperature setting device. ショーケースには、複数の食品が一定の環境に保たれながら陳列される。 The showcase, multiple of food is on display while being kept at a constant environment. 情報媒体は、食品の管理温度範囲の情報を保持し、食品の包装にそれぞれ付される。 Information medium holds information management temperature range of foods, they are respectively attached to the food packaging. 管理温度範囲情報取得装置は、情報媒体から食品の管理温度範囲の情報を取得する。 Control temperature range information acquiring unit acquires the information of the management temperature ranges of food from the information medium. 庫内温度設定装置は、管理温度範囲の重複する部分のいずれかの温度に庫内温度を設定する。 Inside temperature setting device sets-compartment temperature to any temperature of overlapping portions of the control temperature range. なお、管理温度範囲情報取得装置および庫内温度設定装置のいずれかは、ショーケースに内蔵されてもよい。 Incidentally, any of the control temperature range information acquiring apparatus and the internal temperature setting device may be built in the showcase.

ここでは、管理温度範囲情報取得装置が、情報媒体から食品の管理温度範囲の情報を取得する。 Here, the control temperature range information acquisition device to acquire the information of the control temperature range of the food from the information medium. そして、庫内温度設定装置が、管理温度範囲の重複する部分のいずれかの温度に庫内温度を設定する。 Then, the inside temperature setting device sets the-compartment temperature to any temperature of overlapping portions of the control temperature range. このため、ショーケースが設置される店舗の従業員などは、食品をショーケースに陳列する際に、確実にショーケースの庫内温度をそれらの食品に適するように設定または変更することができる。 Therefore, the employee in the store where the showcase is installed, food when display showcase, it is possible to reliably set or changed to suit the inside temperature of the showcase in their food. なお、複数の食品すべての管理温度範囲について重複する部分がない場合は、警報などを発報させ、店舗の従業員などに対してショーケースに陳列される複数の食品すべての管理温度範囲について重複する部分が出るように食品を選定させるなどすればよい。 It should be noted that, when there is no portion overlapping for a plurality of food all of the management temperature range, to alarm and alarm, overlapping for a plurality of food all of the management temperature range that is on display in the showcase for the shops of employee it may be such as to select a food as part of the exit.

本発明に関連する第6態様に係るショーケースの庫内温度設定プログラムは、複数の食品を一定の環境に保ちながら陳列するショーケースの庫内温度を設定するショーケースの庫内温度設定プログラムであって、管理温度範囲情報取得ステップおよび庫内温度設定ステップとを備える。 Showcase inside temperature setting program according to a sixth embodiment related to the present invention, in the showcase inside temperature setting program for setting the inside temperature of the showcase to display while maintaining the plurality of food in a certain environment there are, and a control temperature range information acquisition step and the internal temperature setting step. なお、食品には、それぞれの包装に情報媒体が付される。 It is to be noted that the food, information media in each of the packaging is attached. また、情報媒体は、食品の管理温度範囲の情報を保持している。 The information medium holds information management temperature range of foods. 管理温度範囲情報取得ステップでは、情報媒体から管理温度範囲の情報が取得される。 The control temperature range information acquisition step, information of the management temperature ranges are obtained from the information medium. 庫内温度設定ステップでは、管理温度範囲の重複する部分のいずれかの温度に庫内温度が設定される。 The inside temperature setting step,-compartment temperature is set to any temperature of overlapping portions of the control temperature range.

ここでは、この庫内温度設定プログラムが実行されると、管理温度範囲情報取得ステップで、情報媒体から管理温度範囲の情報が取得される。 Here, when the inside temperature setting program is executed, the management temperature range information acquisition step, information of the management temperature ranges from the information medium is obtained. そして、庫内温度設定ステップで、管理温度範囲の重複する部分のいずれかの温度に庫内温度が設定される。 Then, at the inside temperature setting step,-compartment temperature is set to any temperature of overlapping portions of the control temperature range. このため、ショーケースが設置される店舗の従業員などは、食品をショーケースに陳列する際に、確実にショーケースの庫内温度をそれらの食品に適するように設定または変更することができる。 Therefore, the employee in the store where the showcase is installed, food when display showcase, it is possible to reliably set or changed to suit the inside temperature of the showcase in their food. なお、複数の食品すべての管理温度範囲について重複する部分がない場合は、警報などを発報させ、店舗の従業員などに対してショーケースに陳列される複数の食品すべての管理温度範囲について重複する部分が出るように食品を選定させるなどすればよい。 It should be noted that, when there is no portion overlapping for a plurality of food all of the management temperature range, to alarm and alarm, overlapping for a plurality of food all of the management temperature range that is on display in the showcase for the shops of employee it may be such as to select a food as part of the exit.

本発明に関連する第7態様に係るショーケースの庫内温度設定方法は、複数の食品を一定の環境に保ちながら陳列するショーケースの庫内温度を設定するショーケースの庫内温度設定方法であって、管理温度範囲情報取得ステップおよび庫内温度設定ステップを備える。 Inside temperature setting method of the showcase according to the seventh embodiment in connection with the present invention, at the inside temperature setting method of the showcase to set the inside temperature of the showcase to display while maintaining the plurality of food in a certain environment there are, a management temperature range information acquisition step and the internal temperature setting step. なお、食品には、それぞれの包装に情報媒体が付される。 It is to be noted that the food, information media in each of the packaging is attached. また、情報媒体は、食品の管理温度範囲の情報を保持している。 The information medium holds information management temperature range of foods. 管理温度範囲情報取得ステップでは、情報媒体から管理温度範囲の情報が取得される。 The control temperature range information acquisition step, information of the management temperature ranges are obtained from the information medium. 庫内温度設定ステップでは、管理温度範囲の重複する部分のいずれかの温度に庫内温度が設定される。 The inside temperature setting step,-compartment temperature is set to any temperature of overlapping portions of the control temperature range.

ここでは、この庫内温度設定方法が実施されると、管理温度範囲情報取得ステップで、情報媒体から管理温度範囲の情報が取得される。 Here, when the inside temperature setting process is carried out at control temperature range information acquisition step, information of the management temperature ranges from the information medium is obtained. そして、庫内温度設定ステップで、管理温度範囲の重複する部分のいずれかの温度に庫内温度が設定される。 Then, at the inside temperature setting step,-compartment temperature is set to any temperature of overlapping portions of the control temperature range. このため、ショーケースが設置される店舗の従業員などは、食品をショーケースに陳列する際に、確実にショーケースの庫内温度をそれらの食品に適するように設定または変更することができる。 Therefore, the employee in the store where the showcase is installed, food when display showcase, it is possible to reliably set or changed to suit the inside temperature of the showcase in their food. なお、複数の食品すべての管理温度範囲について重複する部分がない場合は、警報などを発報させ、店舗の従業員などに対してショーケースに陳列される複数の食品すべての管理温度範囲について重複する部分が出るように食品を選定させるなどすればよい。 It should be noted that, when there is no portion overlapping for a plurality of food all of the management temperature range, to alarm and alarm, overlapping for a plurality of food all of the management temperature range that is on display in the showcase for the shops of employee it may be such as to select a food as part of the exit.

請求項に係るショーケースの庫内温度設定装置では、ショーケースが設置される店舗の従業員などは、食品をショーケースに陳列する際に、確実にショーケースの庫内温度をそれらの食品に適するように設定または変更することができる。 In the inside temperature setting apparatus of the showcase according to claim 1, the employee in the store where the showcase is installed, when the display food showcase, securely inside temperature thereof food showcase it can be set or changed to suit the.

請求項に係るショーケースの庫内温度設定装置では、ショーケースが設置される店舗の従業員などは、食品をショーケースに陳列する際に、確実にショーケースの庫内温度をそれらの食品に適するように設定または変更することができる。 In the inside temperature setting apparatus of the showcase according to claim 2, the employee in the store where the showcase is installed, when the display food showcase, securely inside temperature thereof food showcase it can be set or changed to suit the. また、情報媒体は、その食品を特定するためだけの情報、例えば、商品識別番号などだけを保持していればよい。 The information medium, only the information for identifying the food, for example, it is sufficient to hold only such product identification numbers. したがって、情報媒体の記憶容量は、小さくてもかまわない。 Therefore, the storage capacity of the information medium may be small. また、本構成においてはデータベースが必要となるが、これについては既存のPOS(Point of Sales)システムなどに管理温度範囲の情報を追加するだけでよい。 Moreover, it is only becomes necessary database in this configuration, for it adds information on the control temperature range, such as the existing POS (Point of Sales) system. このため、既存のPOSシステムなどに若干の改良を加えることで本発明の課題を解決することが可能となる。 Therefore, it is possible to solve the problems of the present invention by adding a slight improvement, such as the existing POS systems.

請求項に係るショーケースの庫内温度設定装置では、ショーケースが設置される店舗の従業員などは、食品をショーケースに陳列する際に、確実にショーケースの庫内温度をそれらの食品に適するように設定または変更することができる。 In the inside temperature setting apparatus of the showcase according to claim 3, the employee in the store where the showcase is installed, when the display food showcase, securely inside temperature thereof food showcase it can be set or changed to suit the. また、情報媒体は、その食品を特定するためだけの情報、例えば、商品識別番号などだけを保持していればよい。 The information medium, only the information for identifying the food, for example, it is sufficient to hold only such product identification numbers. したがって、情報媒体の記憶容量は、小さくてもかまわない。 Therefore, the storage capacity of the information medium may be small. また、本構成においてはデータベースが必要となるが、これについては既存のPOS(Point of Sales)システムなどに管理温度範囲の情報を追加するだけでよい。 Moreover, it is only becomes necessary database in this configuration, for it adds information on the control temperature range, such as the existing POS (Point of Sales) system. このため、既存のPOSシステムなどに若干の改良を加えることで本発明の課題を解決することが可能となる。 Therefore, it is possible to solve the problems of the present invention by adding a slight improvement, such as the existing POS systems.

本発明に関連する第1態様に係るショーケースの庫内温度設定装置では、ショーケースが設置される店舗の従業員などは、食品をショーケースに陳列する際に、確実にショーケースの庫内温度をそれらの食品に適するように設定または変更することができる。 In the inside temperature setting apparatus of the showcase according to the first aspect related to the present invention, etc. store employee showcase is installed, when the display food showcase, ensures the refrigerator showcase the temperature can be set or changed to suit their food.

本発明に関連する第2態様に係るショーケースの庫内温度設定装置では、食品の保存に適切なショーケースの庫内温度の設定または変更を行うことができる。 In the inside temperature setting apparatus of the showcase according to the second aspect related to the present invention, it is possible to set or change the temperature inside the right showcase food storage of.

本発明に関連する第3態様に係るショーケースの庫内温度設定装置では、消費者のその食品の摂取に対する嗜好に適切なショーケースの庫内温度の設定または変更を行うことができる。 In the inside temperature setting apparatus of the showcase according to the third aspect related to the present invention, it is possible to set or change the temperature inside the right showcase preference for the intake of the food consumers.

本発明に関連する第4態様に係るショーケースでは、ショーケースが設置される店舗の従業員などは、食品をショーケースに陳列する際に、確実にショーケースの庫内温度をそれらの食品に適するように設定または変更することができる。 The showcase according to a fourth aspect related to the present invention, the employee in the store where the showcase is installed, when the display food showcase, ensure that the inside temperature of the showcase in their food it can be set or changed to suit.

本発明に関連する第5態様に係るショーケースの庫内温度設定システムでは、ショーケースが設置される店舗の従業員などは、食品をショーケースに陳列する際に、確実にショーケースの庫内温度をそれらの食品に適するように設定または変更することができる。 Showcase inside temperature setting system according to a fifth aspect related to the present invention, etc. store employee showcase is installed, when the display food showcase, ensures the refrigerator showcase the temperature can be set or changed to suit their food.

本発明に関連する第6態様に係るショーケースの庫内温度設定プログラムが実行されると、ショーケースが設置される店舗の従業員などは、食品をショーケースに陳列する際に、確実にショーケースの庫内温度をそれらの食品に適するように設定または変更することができる。 When the showcase interior temperature setting program according to a sixth embodiment related to the present invention is implemented, it is such as an employee of a store in which the showcase is installed, when the display food showcase, reliably show the case inside temperature of can be set or changed to suit their food.

本発明に関連する第7態様に係るショーケースの庫内温度設定方法が実施されると、ショーケースが設置される店舗の従業員などは、食品をショーケースに陳列する際に、確実にショーケースの庫内温度をそれらの食品に適するように設定または変更することができる。 When the inside temperature setting method of the showcase according to the seventh embodiment in connection with the present invention is implemented, it is such as an employee of a store in which the showcase is installed, when the display food showcase, reliably show the case inside temperature of can be set or changed to suit their food.

<第1実施形態> <First Embodiment>
[ショーケース管理システム] [Show Case Management System]
第1実施形態に係るショーケース管理システム100の構成を図1に示す。 The structure of the showcase management system 100 according to the first embodiment shown in FIG. 図1に示すように、このショーケース管理システム100は、ショーケース53a,53b,53c、コントローラ52a,52b,52c、第2バーコードリーダ(以下、第2BCリーダと略する。)51a,51b,51cおよびPOS(Point of Sales)システム110から構成される。 As shown in FIG. 1, the showcase management system 100, showcases 53a, 53b, 53c, the controller 52a, 52 b, 52c, the second bar code reader (hereinafter, the 2BC to reader substantially.) 51a, 51b, It consists 51c and POS (Point of Sales) system 110. なお、このショーケース管理システム100は、建物10内に構築される。 It should be noted that, this show case management system 100 is constructed in a building 10. また、ショーケース53a,53b,53c、コントローラ52a,52b,52cおよび第2BCリーダ51a,51b,51cは、店舗40内に配置される。 Further, it showcases 53a, 53b, 53c, the controller 52a, 52 b, 52c and the 2BC reader 51a, 51b, 51c are disposed in a store 40.

[ショーケース管理システムの構成要素] [Components of the show Case Management System]
(1)ショーケース 図2には、本ショーケース管理システム100の管理対象となるショーケース53a,53b,53cの斜視図を示す。 (1) The showcase Figure 2, the showcase 53a to be managed in the showcase management system 100, 53b, a perspective view of 53c shown. 図2に示すように、このショーケース53a,53b,53cには、その庫内に弁当などの商品70が陳列される。 As shown in FIG. 2, the showcase 53a, 53b, the 53c, items 70, such as a lunch box is display in the refrigerator. そして、この商品70には、その容器にバーコードラベル75が貼付されている。 And, this product 70, the bar code label 75 is affixed to the vessel. なお、このバーコードラベル75には、商品70を特定するための識別番号情報が化体されている。 Note that this bar code label 75, the identification number information for identifying the product 70 is embodying. また、このショーケース53a,53b,53cは、警報機58を備える。 In addition, this showcase 53a, 53b, 53c is provided with the alarm 58. そして、この警報機58は、後述するコントローラの命令に従って警告音を発する。 Then, the alarm 58 emits a warning sound according to the controller of the instruction, which will be described later. さらに、このショーケース53a,53b,53cには、コントローラ52a,52b,52cおよび第2BCリーダ51a,51b,51cが取り付けられる。 Moreover, the showcase 53a, 53b, the 53c, the controller 52a, 52 b, 52c and the 2BC reader 51a, 51b, 51c is attached. コントローラ52a,52b,52cは、図1に示すようにショーケース53a,53b,53cと通信接続される。 Controller 52a, 52 b, 52c, the showcase 53a as shown in FIG. 1, 53b, connected in communication 53c. また、第2BCリーダ51a,51b,51cは、図1に示すようにショーケース53a,53b,53cではなく後述するPOSシステム110のPOSサーバ31と通信接続される。 Further, the 2BC reader 51a, 51b, 51c are showcases 53a as shown in FIG. 1, 53b, is communicatively connected with the POS server 31 of the POS system 110 to be described later rather than 53c. なお、これらの第2BCリーダ51a,51b,51cは、ショーケース53a,53b,53cと1対1に対応する。 Incidentally, these first 2BC reader 51a, 51b, 51c are showcases 53a, 53b, corresponding to 53c and one-to-one. ここでは、第2BCリーダ51a,51b,51cの帰属を明確にするため、第2BCリーダ51a,51b,51cは、その通信線が、対応するショーケース53a,53b,53cのケーシングを貫通するようにして配置される。 Here, in order to clarify the 2BC reader 51a, 51b, the attribution of 51c, the 2BC reader 51a, 51b, 51c, the communication line, the corresponding showcase 53a, 53b, so as to penetrate the casing 53c It is placed Te.

(2)コントローラ コントローラ52a,52b,52cは、図1に示すようにショーケース53a,53b,53cおよびPOSシステム110のPOSサーバ31と通信接続される。 (2) Controller The controller 52a, 52 b, 52c, the showcase 53a as shown in FIG. 1, 53b, is communicatively connected with the POS server 31 of 53c and POS system 110. このコントローラ52a,52b,52cは、ショーケース53a,53b,53cの庫内温度の設定機能や除霜運転のスケジュール機能などを有する。 The controller 52a, 52 b, 52c has showcase 53a, 53b, and scheduling functions of setting function and the defrosting operation of the inside temperature of 53c.

(3)第2BCリーダ 第2BCリーダ51a,51b,51cは、対応するショーケース53a,53b,53cに商品70を搬入する際に、商品70の容器に貼付されているバーコードラベル75から識別番号情報を読み取るために設けられている。 (3) The 2BC reader first 2BC reader 51a, 51b, 51c, the corresponding showcase 53a, 53b, when loading the goods 70 to 53c, the identification number from the bar code label 75 affixed to the container of the product 70 It is provided to read the information. なお、この識別番号情報の読み取りは、発光部65から発せられる赤外線を利用して行われる。 Incidentally, reading of the identification number information is performed by utilizing the infrared rays emitted from the light emitting unit 65. また、このBCリーダ51a,51b,51cによって読み取られた識別番号情報は、通信線を介してPOSサーバ31に送信される。 Furthermore, the BC reader 51a, 51b, the identification number information read by 51c is transmitted to the POS server 31 through the communication line.

(4)POSシステム POSシステム110は、図1に示すように第1バーコードリーダ(以下、第1BCリーダと略する。)42a,42b,42c,42d、レジ41a,41b,41c,41dPOSサーバ31およびPOS端末21a,21bから構成されている。 (4) POS system POS system 110 includes a first bar code reader as shown in FIG. 1 (hereinafter, the 1BC to reader substantially.) 42a, 42b, 42c, 42d, register 41a, 41b, 41c, 41dPOS server 31 and POS terminals 21a, and a 21b.

第1BCリーダ42a,42b,42c,42dは、商品70に貼付されているバーコードラベル75からその商品70の識別番号情報を読み取るために設けられている。 The 1BC reader 42a, 42b, 42c, 42d are provided from the bar code label 75 affixed to the product 70 to read the identification number information of the product 70. なお、この識別番号情報の読み取りは、発光部(図示せず)が発せられる赤外線を利用して行われる。 Incidentally, reading of the identification number information is performed by utilizing the infrared light emitting portion (not shown) is issued. また、この第1BCリーダ42a,42b,42c,42dは、その識別番号情報をレジ41a,41b,41c,41dに送信する。 Further, the first 1BC reader 42a, 42b, 42c, 42d transmits the identification number information registration 41a, 41b, 41c, to 41d.

レジ41a,41b,41c,41dは、第1BCリーダ42a,42b,42c,42dにおいて読み取られた識別番号情報をPOSサーバ31に送信する。 Register 41a, 41b, 41c, 41d transmits the 1BC reader 42a, 42b, 42c, the identification number information read in 42d to the POS server 31. また、このレジ41a,41b,41c,41dは、その他に、売上金やおつりなどを保管する現金保管部、バーコードラベルが付されない商品の情報を入力するための入力部、顧客の選定した商品の対価額を計算するための計算部および顧客に対してレシートを発行するレシート発行部などを備える。 In addition, commodity this register 41a, 41b, 41c, 41d is, the other, the cash storage unit stores such as sales Gold and Otsuri, input unit for inputting information of a product bar code label is not attached, was selected customers calculator for calculating the compensation amount and provided with such receipt issuing unit for issuing a receipt to the customer.

POSサーバ31は、CPU32、LAN(Local Area Network)インターフェイス(以下、LANI/Fと略する。)33およびハードディスク36を備える。 POS server 31 includes a CPU32, LAN (Local Area Network) interface (hereinafter, abbreviated as LAN I / F.) 33 and a hard disk 36. なお、このハードディスク36には、POSプログラム34およびPOSデータベース35が保持される。 Note that the hard disk 36, POS program 34 and POS database 35 is maintained. このPOSプログラム34には、レジ41a,41b,41c,41dから識別番号情報を受信するための第1受信命令、第2BCリーダ42a,42b,42c,42dから識別番号情報を受信するための第2受信命令、POSデータベース35を構築するためのDB構築命令、POSデータベース35を加工するためのDB加工命令、庫内設定温度を決定する庫内設定温度決定命令、その決定された庫内設定温度をコントローラ52a,52b,52cに送信する第1送信命令、POS端末21a,21bの要求に応じて諸データをPOS端末21a,21bに送信する第2送信命令などが記述されている。 The POS program 34, register 41a, 41b, 41c, first reception command for receiving the identification number information from 41d, the 2BC reader 42a, 42b, 42c, a second for receiving the identification number information from 42d receiving instructions, DB building instructions for building a POS database 35, DB processing instructions for processing the POS database 35, the internal set temperature determination command for determining a storage room set temperature, the determined storage room set temperature first transmission instruction to transmit controller 52a, 52b, to 52c, POS terminals 21a, various data POS terminal 21a in response to 21b requests, such as a second transmission instruction to transmit 21b is described. また、このPOSデータベース35には、仕入れ商品に関する情報を管理するための商品管理テーブル(図3参照)、ショーケースに関する情報を管理するためのショーケース管理テーブル(図4参照)、各ショーケース53a,53b,53cに陳列されている商品70に関する情報を管理するためのショーケース陳列商品管理テーブル(図6参照)などが保持される。 Further, this POS database 35, (see FIG. 3) the product management table for managing information related to purchase products, (see Fig. 4) showcase management table for managing information about the showcase, the showcase 53a , 53b, etc. showcase display product management table for managing information about the product 70 that is display on 53c (see FIG. 6) is held. なお、商品管理テーブルには、あらかじめ仕入れ商品の識別番号情報、商品名称情報、標準価格情報および保存温度範囲情報(下限温度および上限温度)などが格納されている。 Note that the commodity management table, in advance purchase identification number information of the product, product name information, such as the standard price information and storage temperature range information (lower limit temperature and the upper limit temperature) is stored. また、ショーケース管理テーブルには、ショーケースのID情報、メーカー名情報、購入日情報、タイプ情報、対応第2BCリーダID情報などが格納されている。 In addition, the showcase management table, ID information of the showcase, the manufacturer name information, date of purchase information, type information, such as the corresponding first 2BC reader ID information is stored. さらに、ショーケース陳列商品管理テーブルは最初は空の状態であるが、第2BCリーダ51a,51b,51cにより識別番号情報が読み取られ第2BCリーダID情報とともに送信されてくるごとに、対応するショーケース陳列商品管理テーブルにその識別番号情報が追加される。 Furthermore, although the showcase display item management table initially empty state, showcase No. 2BC reader 51a, 51b, each transmitted together with the 2BC reader ID information identification number information is read by 51c, the corresponding the identification number information to display product management table is added. そして、商品管理テーブルからその識別番号情報に関連する情報がインポートされることによりショーケース陳列商品管理テーブルが完成していく。 Then, continue to complete the showcase display product management table by the information related to the identification number information from the product management table is imported. CPU32は、POSプログラム34に記述される種々の命令を実行する。 CPU32 executes various commands described in the POS program 34. LANI/F33は、POSサーバ31とレジ41a,41b,41c,41d、第2BCリーダ51a,51b,51c、コントローラ52a,52b,52cおよびPOS端末21a,21bとの通信接続を可能とする。 LAN I / F33 permits POS server 31 and register 41a, 41b, 41c, 41d, the 2BC reader 51a, 51b, 51c, the controller 52a, 52 b, 52c and POS terminals 21a, a communication connection with 21b.

POS端末21a,21bには、売上や売れ筋商品などを分析するためのプログラムがインストールされており、種々の分析作業が行われる。 POS terminal 21a, the 21b, a program for analyzing such as sales or selling items are installed, various analytical work is done.

[庫内温度設定処理] [Inside temperature setting process]
(識別番号情報読み取りの流れ) (Identification number information read flow)
図5には、識別番号情報読み取りの流れを表すフローチャートを示す。 FIG. 5 shows a flow chart showing the flow of the identification number information read.

図5において、ステップS11では、第2BCリーダ51a,51b,51cが、バーコードラベル75から識別番号情報を読み取る。 5, in step S11, the 2BC reader 51a, 51b, 51c may read the identification number information from the bar code label 75. ステップS12では、第2BCリーダ51a,51b,51cが、識別番号情報および第2BCリーダID情報をPOSサーバ31に送信する。 In step S12, the 2BC reader 51a, 51b, 51c transmits the identification number information and the 2BC reader ID information to the POS server 31. ステップS13では、POSサーバ31が、識別番号情報を、対応するショーケース陳列商品管理テーブルに追加する。 In the step S13, POS server 31, to add the identification number information, to the corresponding showcase display product management table. ステップS14では、POSサーバ31が、商品管理テーブルからその識別番号情報に対応する商品名称情報、標準価格情報および保存温度情報などを、対応するショーケース陳列商品管理テーブルの識別番号情報の行にインポートする。 In the step S14, import POS server 31, product name information corresponding to the identification number information from the product management table, and standard price information and storage temperature information, in the line of identification number information of the corresponding showcase display product management table to.

なお、ステップS11の処理には、店舗40の従業員などの補助が必要となる。 Note that the processing in step S11, it is necessary to assist the employee in the store 40. つまり、第2BCリーダ51a,51b,51cがバーコードラベル75から識別番号情報を読み取るには、従業員などによって第2BCリーダ51a,51b,51cの発光部65から照射される赤外線がバーコードラベル75に当たるように操作される必要がある。 That is, the 2BC reader 51a, 51b, to 51c reads the identification number information from the bar code label 75, the 2BC reader 51a by such employees, 51b, infrared bar code label which is emitted from the light emitting portion 65 of the 51c 75 there is a need to be manipulated to hit the. また、ステップS11からステップS13までの処理は、そのショーケース53a,53b,53cに陳列される全ての商品70について行われる。 The processing from step S11 to step S13, the showcase 53a, 53b, is carried out for all the items 70 be displayed on 53c. そして、全ての商品70の搬入が完了したら、コントローラ52a,52b,52cに設けられている搬入完了ボタン67(図2参照)が従業員などによって押される。 Then, when the loading of all product 70 completed, the controller 52a, 52b, carry-in completion button 67 provided on the 52c (see FIG. 2) is pressed by such employees.

(庫内温度設定の流れ) (Flow of inside temperature settings)
図7には、庫内温度の設定の流れを表すフローチャートを示す。 Figure 7 is a flow chart showing a flow of setting of the inside temperature. なお、これらの処理は、識別番号情報読み取り処理終了後、従業員などによって搬入完了ボタン67(図2参照)が押されると実行される。 These processes, after the identification number information reading processing ends, carry-in completion button 67, such as by an employee (see FIG. 2) is executed to be pressed.

図7において、ステップS21では、CPU32が、庫内設定温度決定命令に従ってショーケース53a,53b,53cに陳列される全ての商品70についてスキャン温度Teが保存下限温度Min(i)以上かつ保存上限温度Max(i)以下であるかを確認する。 7, in step S21, CPU 32 may showcase 53a according the internal set temperature determination command, 53b, the lower limit stored scan temperature Te for all products 70 be displayed on 53c temperature Min (i) above and stored upper limit temperature to check whether it is Max (i) below. なお、ここでTeの初期値は−15とされている。 The initial value here Te is -15. また、iは、1からショーケースに陳列されている商品70の総数までの値である。 In addition, i is a value of up to the total number of products 70 that have been on display from 1 to showcase. ステップS21の確認の結果、ショーケース53a,53b,53cに陳列される全ての商品についてTeがMin(i)以上かつMax(i)以下である場合、ステップS25に移る。 As a result of the confirmation in step S21, the showcase 53a, 53b, if for all the commodities displayed in 53c Te is less than or equal to Min (i) not more than Max (i), the flow proceeds to step S25. ステップS21の確認の結果、ショーケース53a,53b,53cに陳列される全ての商品70についてTeがMin(i)以上かつMax(i)以下でない場合、ステップS22に移る。 As a result of the confirmation in step S21, the showcase 53a, 53b, when Te is Min (i) above and not below Max (i) for all items 70 be displayed on 53c, the flow proceeds to step S22. ステップS22では、CPU32が、庫内設定温度決定命令に従ってTeが20であるかを確認する。 In step S22, CPU 32 may, Te confirms whether the 20 according to the internal set temperature determination command. ステップS22の確認の結果、Teが20である場合は、ステップS24に移る。 A result of the confirmation at the step S22, if Te is 20, the process proceeds to step S24. ステップS22の確認の結果、Teが20でない場合は、ステップS23に移る。 A result of the confirmation at the step S22, if Te is not 20, the process proceeds to step S23. ステップS23では、CPU32が、庫内設定温度決定命令に従ってTeに1加えた数を新たなTeとする。 In step S23, CPU 32 may be 1 added was the number and new Te to Te according the internal set temperature determination command. そして、その後ステップS21に戻る。 And, then, the process returns to the step S21. ステップS24では、CPU32が、庫内設定温度決定命令に従って警報機58に警報を鳴らさせるための信号を警報機58に送信する。 In step S24, CPU 32 sends a signal to sound the alarm to the alarm device 58 in accordance with the internal set temperature determination command to alarm 58. ステップS25では、CPU32が、庫内設定温度決定命令に従ってそのTeを庫内設定温度に決定する。 In step S25, CPU 32 determines that Te in the internal set temperature according to the internal set temperature determination command. なお、ステップS24において警報が鳴った場合、従業員などは、商品情報をPOS端末21a,21bなどにおいて閲覧しながら不適切であると思われる商品70を除去する。 Incidentally, if the alarm is sounded in step S24, such as employees, to remove the product 70 appears to be inadequate while viewing the product information POS terminals 21a, 21b in such. その後、従業員が再び搬入完了ボタン67を押すと、同様の処理が行われる。 After that, when the employee presses the carry-in completion button 67 again, the same processing is performed.

なお、ステップS25の処理後、POSサーバ31は、その決定された庫内設定温度情報をコントローラ52a,52b,52cに送信する。 Note that after the processing in step S25, POS server 31 transmits the determined storage room set temperature information controller 52a, 52b, to 52c. そして、その情報を受信したコントローラ52a,52b,52cは、ショーケース53a,53b,53cの庫内温度をその温度に設定する。 Then, the controller 52a that has received the information, 52b, 52c sets showcase 53a, 53b, the inside temperature of 53c to that temperature.

[庫内温度の再設定] [Re-setting of the inside temperature]
本ショーケース管理システム100では、搬入完了ボタン67が押されるとショーケース53a,53b,53cの庫内温度が自動的に設定されるだけでなく、商品70の精算時に第1BCリーダ42a,42b,42c,42dによって商品70の識別番号情報が読み取られた後にも庫内温度が自動的に設定される。 In the showcase management system 100, the carry-in completion button 67 is pressed showcase 53a, 53b, as well as the inside temperature of 53c is automatically set, the 1BC reader 42a at checkout items 70, 42b, 42c, the inside temperature even after the identification number information of the product 70 is read by 42d is automatically set. つまり、第1BCリーダ42a,42b,42c,42dからレジ41a,41b,41c,41dを介して識別番号情報がPOSサーバ31に送信されると、ショーケース陳列商品管理テーブルから対応する商品情報が削除され、残った商品の保存温度範囲情報を利用してCPU32が庫内設定温度決定命令に従って上記と同様の処理を行う。 That is, the 1BC reader 42a, 42b, 42c, registration from 42d 41a, 41b, 41c, the identification number information through 41d are transmitted to the POS server 31, the corresponding product information removed from the showcase display product management table are, the same processing as the CPU32 using the remaining storage temperature range information products according the internal set temperature determination command.

[第1実施形態に係るショーケース管理システムの特徴] Features of showcases management system according to the first embodiment]
(1) (1)
第1実施形態に係るショーケース管理システム100では、第2BCリーダ51a,51b,51cが、バーコードラベル75から識別番号情報を取得する。 In the showcase management system 100 according to the first embodiment, the 2BC reader 51a, 51b, 51c acquires identification number information from the bar code label 75. そして、POSサーバ31のCPU32が、庫内設定温度決定命令に従って、全ての商品70の保存温度が重複する温度範囲の最低温度に庫内設定温度を決定する。 Then, CPU 32 of the POS server 31, in accordance with the internal set temperature determination command, the storage temperature of all products 70 determines the-compartment set temperature to the lowest temperature in the temperature range overlapping. その後、POSサーバ31がその決定された庫内設定温度をコントローラ52a,52b,52cに送信し、そのコントローラ52a,52b,52cがショーケース53a,53b,53cの庫内温度をその温度に設定する。 Then, send the the internal set temperature POS server 31 is the determined controller 52a, 52b, to 52c, to set the controller 52a, 52b, 52c showcase 53a, 53b, the inside temperature of 53c at that temperature . このため、ショーケース53a,53b,53cが設置される店舗40の従業員などは、商品70をショーケース53a,53b,53cに陳列する際に、確実にショーケース53a,53b,53cの庫内温度をそれらの商品に適するように設定または変更することができる。 For this reason, showcase 53a, 53b, is such as an employee of the store 40 to 53c is installed, when you display the commodities 70 showcase 53a, 53b, to 53c, surely showcase 53a, 53b, inside the refrigerator of 53c the temperature can be set or changed to suit their products.

(2) (2)
第1実施形態に係るショーケース管理システム100では、ショーケース53a,53b,53cに陳列される全ての商品70の保存温度が重複しない場合、警報機58が鳴る。 In the showcase management system 100 according to the first embodiment, when the showcase 53a, 53b, storage temperature of all products 70 be displayed on 53c do not overlap, alarm 58 will sound. このため、そのショーケース53a,53b,53cに保存するのに不適切な商品を前もって取り除くことができる。 For this reason, it is possible to remove the showcase 53a, 53b, inappropriate products to store to 53c in advance. このため、商品70の保存管理をより確実に行うことが可能となる。 Therefore, it is possible to perform storage management product 70 more reliably.

(3) (3)
第1実施形態に係るショーケース管理システム100では、レジ41a,41b,41c,41dで商品70が精算されると、ショーケース53a,53b,53cの庫内温度が再設定される。 In the showcase management system 100 according to the first embodiment cash register 41a, 41b, 41c, the product 70 is settled at 41d, showcase 53a, 53b, the inside temperature of 53c is reset. このため、ショーケース53a,53b,53cの庫内にある商品70の種類の変動に従って庫内温度管理を最適に保つことができる。 Accordingly, showcase 53a, 53b, it is possible to keep the inside temperature management optimally according variation in the type of products 70 in the refrigerator of 53c.

[第1実施形態の変形例] Modification of First Embodiment
(1) (1)
第1実施形態に係るショーケース管理システム100では、ショーケース53a,53b,53cに陳列される全ての商品70の保存温度が重複しない場合、警報機58が鳴るが、これに代えて、警報ランプを点灯させてもよい。 In the showcase management system 100 according to the first embodiment, when the showcase 53a, 53b, storage temperature of all products 70 be displayed on 53c do not overlap, but alarm 58 is sounded, instead of this, the warning lamp it may be to turn on the.

(2) (2)
第1実施形態に係るショーケース管理システム100では、ショーケース53a,53b,53cに陳列される商品の保存温度が重複しない場合、警報機が鳴るが、これに代えて、各商品70の保存温度の下限値や中央値などを平均して、その平均値を庫内設定温度としてもよい。 In the showcase management system 100 according to the first embodiment, when the showcase 53a, 53b, storage temperature of commodities displayed in 53c do not overlap, but alarm sounds, instead of this, the storage temperature of the product 70 On average and lower or median of, or the average value as the internal set temperature. このようにすれば、そのショーケース53a,53b,53cに最も多く存在する商品70の保存温度または保存温度が近い商品群の保存温度が十分に庫内設定温度の決定に反映される。 Thus, the showcase 53a, 53b, the most abundant storage temperature storage temperature or storage temperature is close product group of products 70 is reflected in the determination of the well-chamber set temperature to 53c. つまり、ショーケース53a,53b,53cの庫内温度を、大多数の商品70の保存温度に適した温度に設定することができる。 That is, the showcase 53a, 53b, the inside temperature of 53c, can be set to a temperature suitable for storage temperatures of the majority of the product 70.

(3) (3)
第1実施形態に係るショーケース管理システム100では、ショーケース53a,53b,53cが弁当などの商品70を冷蔵保存する冷蔵ショーケースであり、主に商品70の保存温度を意識した庫内温度の設定を行ったが、ショーケース53a,53b,53cがホットショーケースである場合は、その商品70の消費者のその商品70の摂取に対する嗜好に適切な温度を意識した庫内温度の設定を行う必要がある。 In the showcase management system 100 according to the first embodiment, the showcase 53a, 53b, 53c is refrigerated showcase products 70 stored refrigerated, such as lunch, mainly in the temperature refrigerator-conscious storage temperature of the product 70 but was set, in the case showcase 53a, 53b, 53c is a hot showcase, the setting of the inside temperature was aware of the appropriate temperature to preferences for ingestion of the product 70 of the consumer of the product 70 There is a need.

<第2実施形態> <Second Embodiment>
[自動庫内温度設定機能付きショーケース] Auto-compartment temperature setting function showcase]
第2実施形態に係る自動庫内温度設定機能付きショーケースの斜視図を図8に示す。 The perspective view of an automatic warehouse in temperature setting function showcase according to the second embodiment shown in FIG. 8. このショーケース153には、その庫内に弁当などの商品170が陳列される。 The showcase 153, item 170, such as a lunch box is on display in the refrigerator. この商品170には、その容器に二次元バーコードラベル175が貼付されている。 This product 170 is the two-dimensional bar code label 175 to the container is attached. なお、この二次元バーコードラベル175には、その商品の識別番号情報、標準価格情報、仕入れ日情報、保存上限温度情報および保存下限温度情報などの複数の情報が化体されている。 Note that this two-dimensional bar code label 175, the identification number information of the product, the standard price information, purchase date information, a plurality of information and saving the upper limit temperature information and storage limit temperature information is embodying.

また、このショーケース153には、二次元バーコードリーダ(以下、BCリーダと略する)151が接続される。 Further, this showcase 153, two-dimensional bar code reader (hereinafter, BC reader approximately) 151 are connected.

[自動庫内温度設定機能付きショーケースの構成] Configuration of the showcase with an automated warehouse temperature setting function]
図9には、自動庫内温度設定機能付きショーケース153の構成図を示す。 FIG 9 shows a configuration diagram of an automatic warehouse in temperature setting function showcase 153. 図9に示すように、本ショーケース153は、主に、BCリーダ151、ショーケースコントローラ180、冷凍機190、蒸発器194および送風ファン193から構成される。 As shown in FIG. 9, the showcase 153, mainly, BC reader 151, the showcase controller 180, the refrigerator 190, and from the evaporator 194 and the blower fan 193.

ここで、ショーケースコントローラ180は、リーダインターフェイス(以下、リーダI/Fと略する)185を介してBCリーダ151と接続される。 Here, the showcase controller 180, a reader interface (hereinafter, abbreviated as a reader I / F) is connected to the BC reader 151 through 185. また、ショーケースコントローラ180は、制御インターフェイス(以下、制御I/Fと略する)を介して冷凍機190の制御部191に接続される。 Moreover, the showcase controller 180 controls the interface (hereinafter, abbreviated as control I / F) is connected to the control unit 191 of the refrigerator 190 through.

以下、本ショーケースの構成要素について説明する。 The following describes the components of the present showcase.

(1)BCリーダ BCリーダ151は、ショーケース153に商品170を搬入する際に、商品170の容器に貼付されている二次元バーコード175に化体される複数の情報を読み取るために設けられている。 (1) BC reader BC reader 151, when loading the goods 170 showcase 153 is provided to read a plurality of information embodying a two-dimensional bar code 175 affixed to the container of the product 170 ing. なお、これらの情報の読み取りは、イメージスキャナ部165で二次元バーコードのパターンをスキャンすることによって行われる。 Incidentally, reading of the information is done by scanning the pattern of two-dimensional bar code in the image scanner unit 165. また、このBCリーダ151は、読み取った複数の情報を、リーダI/F185を介してショーケースコントローラ180に送信する。 Furthermore, the BC reader 151, a plurality of information read is transmitted to the showcase controller 180 via the reader I / F185. なお、このBCリーダ151には、後述するデータベース183を初期化するためのリセットボタン(図示せず)が設けられている。 Note that this BC reader 151, a reset button for initializing (not shown) is provided to database 183 described later.

(2)ショーケースコントローラ ショーケースコントローラ180は、不揮発性メモリ181およびCPU184を備える。 (2) the showcase controller showcase controller 180 includes a nonvolatile memory 181 and CPU 184. この不揮発性メモリ181には、プログラム182およびデータベース183がインストールされている。 The non-volatile memory 181, a program 182 and the database 183 are installed. このプログラム182には、BCリーダ151から保存温度情報を受信するための受信命令、データベース183に保存温度情報を追加するための情報追加命令、庫内設定温度を決定する庫内設定温度決定命令、およびその決定された庫内設定温度を冷凍機190の制御部191に送信する送信命令などが記述されている。 This program 182, BC reader 151 receiving instructions for receiving a storage temperature information from the information adding instruction for adding the stored temperature information in the database 183, the internal set temperature determination command for determining a storage room set temperature, and such transmission instruction is described for transmitting the determined storage room set temperature to the control unit 191 of the refrigerator 190. また、データベース183には、ショーケース陳列商品管理テーブルが保持され、そこに商品170の保存上限温度情報および保存下限温度情報が格納される。 Further, the database 183, is retained showcase display product management table, there stored maximum temperature information and storage minimum temperature information item 170 is stored in. CPU184は、プログラムに記述される命令を実行する。 CPU184 executes instructions described in a program.

(3)冷凍機 冷凍機190は、冷媒循環式の冷凍機であり、ショーケース153の外部に設置される。 (3) refrigerator freezer 190 is a refrigerant circulating in the refrigerator, is installed outside the showcase 153. この冷凍機190は、低温低圧の冷媒液を蒸発器194に供給する。 The refrigerator 190 supplies a low-temperature low-pressure refrigerant liquid in the evaporator 194. そして、その冷媒液は、後述する凝縮器194において、後述する送風ファン193により供給される空気と熱交換を起こし、低温低圧のガスになる。 Then, the refrigerant liquid in the condenser 194 to be described later, cause heat exchange with air supplied by the blowing fan 193 to be described later, the low-temperature low-pressure gas. その後、その低温低圧のガスは、冷凍機190に戻り、圧縮機(図示せず)により高温高圧のガスとされる。 Thereafter, the gas of low temperature and pressure is returned to the refrigerator 190, is a high-temperature and high-pressure gas by the compressor (not shown). そして、その高温高圧のガスは、凝縮器(図示せず)で高温高圧の液とされる。 Then, the gas of high temperature and high pressure is a high-temperature and high-pressure liquid in the condenser (not shown). そしてさらに、その高温高圧の液は、電子膨張弁やキャピラリーチューブ(図示せず)などにより低温低圧の液とされ、再び凝縮器194に供給される。 And further, a liquid of high temperature and high pressure is a low-temperature and low-pressure liquid through an electronic expansion valve or capillary tube (not shown), is supplied to the condenser 194 again. 以降、同様に冷媒の状態(温度、圧力および相)が変化させられながら冷媒が循環する。 Thereafter, likewise the refrigerant state (temperature, pressure and phase) refrigerant while being varied circulates.

(4)蒸発器 蒸発器194は、機械室140に設けられる。 (4) an evaporator evaporator 194 is disposed in the machine room 140. この蒸発器194には、冷凍機190から低温低圧の冷媒液が供給される。 The evaporator 194, the refrigerant liquid of the low-temperature low-pressure is supplied from the refrigerator 190. そして、後述する送風ファン193により供給される空気と熱交換を起こし、冷却空気を生成する。 Then, it causes heat exchange with air supplied by the blowing fan 193 to be described later, to generate cooling air. そして、その冷却空気は、その送風ファン193により商品陳列スペース130に供給される。 Then, the cooling air is supplied to the product display space 130 by its blowing fan 193.

(5)送風ファン 送風ファン193は、機械室140に設けられる。 (5) the blowing fan blowing fan 193 is provided in the machine room 140. この送風ファン193は、蒸発器194にショーケース153の外部の空気を供給する。 The blower fan 193 supplies the air outside the showcase 153 to the evaporator 194. そしてさらに、この送風ファン193は、蒸発器194により冷却された冷却空気を商品陳列スペース130に供給する。 And further, the blowing fan 193 is supplied to a product display space 130 to cool air cooled by the evaporator 194.

[庫内温度設定] [Inside temperature settings
(データベース初期化の流れ) (Flow of database initialization)
図10上段には、データベース183を初期化する流れを表すフローチャートを示す。 Figure 10 upper, a flow chart showing a flow for initializing a database 183.

図10上段において、ステップS31では、BCリーダ151に付いているリセットボタンが従業員などによって押される。 10 the upper, in step S31, a reset button on the BC reader 151 is pushed by such employees. ステップS32では、ショーケースコントローラ180が、データベース183を初期化する。 In step S32, the showcase controller 180 initializes the database 183.

(保存温度情報読み取りの流れ) (Flow of the storage temperature information reading)
図10下段には、保存温度情報読み取りの流れを表すフローチャートを示す。 Figure 10 lower a flow chart showing a flow of storage temperature information reading.

図10下段において、ステップS41では、BCリーダ151が、二次元バーコードラベル175から保存上限温度情報および保存下限温度情報を読み取る。 10 the lower, in step S41, BC reader 151 reads the stored maximum temperature information and storage minimum temperature information from the two-dimensional bar code label 175. ステップS42では、BCリーダ151が、保存上限温度情報および保存下限温度情報をショーケースコントローラ180に送信する。 In step S42, BC reader 151 sends the stored upper limit temperature information and storage minimum temperature information to the showcase controller 180. ステップS43では、ショーケースコントローラ180が、図11に示すようなショーケース陳列商品管理テーブルにそれらの情報を追加する。 At step S43, the showcase controller 180 adds the information to the showcase display item management table as shown in FIG. 11.

なお、データベース183が初期化される際にショーケース153に商品170が残存している場合は、その残存している商品170の保存上限温度情報および保存下限温度情報も読み込み直す必要がある。 Incidentally, if the database 183 item 170 showcase 153 when initialized is left, it is necessary to reread also store the maximum temperature information and storage minimum temperature information of the product 170 that the remaining.

(庫内温度の設定の流れ) (Setting of the flow of inside temperature)
図12には、庫内温度の設定の流れを表すフローチャートを示す。 FIG. 12 shows a flow chart showing the flow of the setting of the inside temperature.

図12において、ステップS51では、CPU184が、庫内設定温度決定命令に従ってショーケース153に陳列される全ての商品170についてスキャン温度Teが保存下限温度Min(i)以上かつ保存上限温度Max(i)以下であるかを確認する。 12, in step S51, CPU 184 is a scan temperature Te is stored minimum temperature for all products 170 to be display in the showcase 153 according the internal set temperature determination command Min (i) above and stored upper limit temperature Max (i) to check in or is less. なお、ここでTeの初期値は−15とされている。 The initial value here Te is -15. また、iは、1からショーケースに陳列されている商品170の総数までの値である。 Further, i is a value up to the total number of items 170 that are on display from 1 to showcase. ステップS51の確認の結果、ショーケース153に陳列される全ての商品170についてTeがMin(i)以上かつMax(i)以下である場合、ステップS56に移る。 A result of the confirmation at the step S51, if all of the items 170 to be displayed on the showcase 153 Te is less than or equal to Min (i) not more than Max (i), the flow proceeds to step S56. ステップS51の確認の結果、ショーケース153に陳列される全ての商品170についてTeがMin(i)以上かつMax(i)以下でない場合、ステップS52に移る。 As a result of the confirmation in step S51, for all the products 170 to be display in the showcase 153 when Te is Min (i) above and not below Max (i), the flow proceeds to step S52. ステップS52では、CPU184が、庫内設定温度決定命令に従ってTeが20であるかを確認する。 In step S52, CPU 184 is, Te confirms whether the 20 according to the internal set temperature determination command. ステップS22の確認の結果、Teが20である場合は、ステップS54に移る。 A result of the confirmation at the step S22, if Te is 20, the process proceeds to step S54. ステップS52の確認の結果、Teが20でない場合は、ステップS53に移る。 A result of the confirmation at the step S52, if Te is not 20, the process proceeds to step S53. ステップS53では、CPU184が、庫内設定温度決定命令に従ってTeに1加えた数を新たなTeとする。 In step S53, CPU 184 may be 1 added was the number and new Te to Te according the internal set temperature determination command. そして、その後ステップS51に戻る。 And, then, the process returns to the step S51. ステップS54では、CPU184が、庫内設定温度決定命令に従って各商品170について保存上限温度と保存下限温度の平均値Tavを算出する。 In step S54, CPU 184 calculates the average value Tav of the storage upper limit temperature and storage lower limit temperature for each product 170 in accordance with the internal set temperature determination command. ステップS55では、CPU184が、庫内設定温度決定命令に従ってTavの平均値をTeとする。 In step S55, CPU 184 is a Te average value of Tav according the internal set temperature determination command. ステップS56では、CPU184が、庫内設定温度決定命令に従ってTeを庫内温度に設定する。 In step S56, CPU 184 sets the Te in the inside temperature according to the internal set temperature determination command.

上記のようにして庫内温度が設定されると、CPU184は、送信命令に従ってその庫内温度情報を冷凍機190の制御部191に送信する。 When the inside temperature as described above is set, CPU 184 transmits the inside temperature information to the control unit 191 of the refrigerator 190 according to the transmission instruction. すると、制御部191は、庫内の温度がその温度になるように種々の構成要素、例えば圧縮機(図示せず)や送風ファン193などを制御する。 Then, the control unit 191, various components such that the temperature in the refrigerator is that temperature, for example, controls the compressor (not shown) or a fan 193.

[第2実施形態に係る自動庫内温度設定機能付きショーケースの特徴] Auto-compartment temperature setting function, wherein the showcase according to the second embodiment]
(1) (1)
第2実施形態に係るショーケース153では、BCリーダ151が、二次元バーコードラベル175から保存温度情報を直接取得する。 In showcase 153 according to the second embodiment, BC reader 151 acquires storage temperature information from the two-dimensional bar code label 175 directly. そして、POSサーバ31のCPU32が、庫内設定温度決定命令に従って、全ての商品170の保存温度が重複する温度範囲の最低温度に庫内設定温度を決定する。 Then, CPU 32 of the POS server 31, in accordance with the internal set temperature determination command, the storage temperature of all products 170 determines the-compartment set temperature to the lowest temperature in the temperature range overlapping. その後、ショーケースコントローラ180がその決定された庫内設定温度を冷凍機190の制御部191に送信し、その制御部191がショーケース153の庫内温度をその温度に設定する。 Thereafter, the showcase controller 180 sends the determined storage room set temperature to the control unit 191 of the refrigerator 190, the control unit 191 sets the inside temperature of the showcase 153 at that temperature. このため、ショーケース153が設置される店舗の従業員などが、商品170をショーケース153に陳列する際に、確実にショーケース153の庫内温度をそれらの商品170に適するように設定または変更することができる。 Therefore, the employee of the shop showcase 153 is installed, when commodities are displayed 170 to a showcase 153, reliably set or changed to suit the inside temperature of the showcase 153 in their product 170 can do. また、二次元バーコード175はそれ自身が保存温度情報を保持しているため、商品170の識別番号情報と商品170の保存温度情報とを関連づけるためのデータベースが不要となり、庫内設定温度の決定を容易に行うことができる。 Further, since the two-dimensional bar code 175 which itself holds storage temperature information, a database for associating the storage temperature information of the identification number information and items 170 Product 170 is not required, the determination of the internal set temperature it can be carried out easily.

(2) (2)
第2実施形態に係るショーケース153では、ショーケース153に陳列される全ての商品170の保存温度が重複しない場合、各商品170について保存上限温度と保存下限温度の平均値Tavを算出し、さらにそのTavの平均値を庫内設定温度に決定する。 In showcase 153 according to the second embodiment, if the storage temperature of all products 170 to be display showcase 153 do not overlap, calculates an average value Tav of the storage upper limit temperature and storage lower limit temperature for each product 170, further determining the average value of the Tav in the internal set temperature. このため、そのショーケース153に最も多く存在する商品170の保存温度または保存温度が近い商品群の保存温度が十分に庫内設定温度の決定に反映される。 Therefore, the storage temperature of the storage temperature or storage temperature is close product group of products 170 to be most abundant in the showcase 153 is reflected in the determination of the well-chamber set temperature. つまり、ショーケース153の庫内温度を、大多数の商品170の保存温度に適した温度に設定することができる。 That is, the inside temperature of the showcase 153, can be set to a temperature suitable for storage temperatures of the majority of the product 170.

<第3実施形態> <Third Embodiment>
[自動庫内温度設定機能付きショーケース] Auto-compartment temperature setting function showcase]
第3実施形態に係る自動庫内温度設定機能付きショーケースの斜視図を図13に示す。 The perspective view of an automatic warehouse in temperature setting function showcase according to the third embodiment shown in FIG. 13. このショーケース253には、その庫内に弁当などの商品270が陳列される。 The showcase 253, item 270, such as a lunch box is on display in the refrigerator. この商品170には、その容器にRFIDタグ275が貼付されている。 The product 170, RFID tag 275 is affixed to the vessel. このRFIDタグ275は、ICチップ276、アンテナコイル277およびLED278を備える。 The RFID tag 275 includes an IC chip 276, the antenna coil 277 and LED278. ICチップ276は、その内部にラジオ波によって電気を生ずるRF回路(図示せず)、情報を記憶する不揮発性メモリ(図示せず)および後述するタグリーダ251との通信を確立する通信回路(図示せず)、LED278を点灯させるかの判断を行う論理回路(図示せず)などを備える。 IC chip 276, its interior (not shown) RF circuits produce electricity by radio waves, (not shown) nonvolatile memory for storing information and establish communication with the later-described tag reader 251 communication circuit (shown not), and a like logic circuit for performing a determination of whether to turn on the LED278 (not shown). アンテナコイル277は、タグリーダ251から供給されるラジオ波を受信する。 The antenna coil 277 receives a radio wave supplied from the tag reader 251. なお、不揮発性メモリに記憶される情報には、その商品特有の識別番号情報、標準価格情報、仕入れ日情報、保存上限温度情報および保存下限温度情報などが含まれる。 Note that the information stored in the nonvolatile memory, the instrument-specific identification number information, the standard price information, purchase date information, and the like stored maximum temperature information and storage minimum temperature information.

また、このショーケース253は、警報ランプ258を備えている。 In addition, the showcase 253 is provided with an alarm lamp 258. この警報ランプ258は、後述するショーケースコントローラの命令に従って点灯する。 The alarm lamp 258 is lighted in accordance with the instruction of the showcase controller to be described later.

[自動庫内温度設定機能付きショーケースの構成] Configuration of the showcase with an automated warehouse temperature setting function]
図14には、自動庫内温度設定機能付きショーケース253の構成図を示す。 Figure 14 shows a block diagram of an automatic warehouse in temperature setting function showcase 253. 図14に示すように、本ショーケース253は、主に、タグリーダ251、ショーケースコントローラ280、冷凍機290、蒸発器294および送風ファン293から構成される。 As shown in FIG. 14, the showcase 253 is mainly constituted by the tag reader 251, the showcase controller 280, the refrigerator 290, the evaporator 294 and the blower fan 293.

ここで、ショーケースコントローラ280は、リーダインターフェイス(以下、リーダI/Fと略する)285を介してタグリーダ251と接続される。 Here, the showcase controller 280, a reader interface (hereinafter, abbreviated as a reader I / F) is connected to the tag reader 251 via 285. また、ショーケースコントローラ280は、制御インターフェイス(以下、制御I/Fと略する)292を介して冷凍機290の制御部291と接続される。 Moreover, the showcase controller 280, control interface (hereinafter, abbreviated as control I / F) is connected 292 to the control unit 291 of the refrigerator 290 through.

以下、本ショーケースの構成要素について説明する。 The following describes the components of the present showcase.

(1)タグリーダ タグリーダ251は、RFIDタグ275にラジオ波を供給する。 (1) tag reader tag reader 251 supplies the radio wave to the RFID tag 275. すると、RFIDタグ275は、アンテナコイル277でそのラジオ波を受信し、RF回路で発電を行う。 Then, RFID tag 275 receives the radio wave by the antenna coil 277, electric power generation is performed by RF circuit. そして、そのRFIDタグ275は、その電力を利用して不揮発性メモリに保持される複数の情報を、通信回路を介してタグリーダ251に送信する。 Then, the RFID tag 275, a plurality of information held in non-volatile memory by utilizing the power is transmitted to the tag reader 251 via the communication circuit. タグリーダ251は、それらの情報を受信して、ショーケースコントローラ280に送信する。 Tag reader 251 receives these information to the showcase controller 280.

(2)ショーケースコントローラ ショーケースコントローラ280は、不揮発性メモリ281およびCPU284を備える。 (2) the showcase controller showcase controller 280 includes a nonvolatile memory 281 and CPU284. この不揮発性メモリ281には、プログラム282およびデータベース283がインストールされている。 The non-volatile memory 281, a program 282 and the database 283 are installed. このプログラム282には、タグリーダ251から商品270の識別番号情報および保存温度情報を受信するための受信命令、データベース283に識別番号情報および保存温度情報を追加するための情報追加命令、庫内設定温度を決定する庫内設定温度決定命令、およびその決定された庫内設定温度を冷凍機290の制御部291に送信する送信命令などが記述されている。 The program 282, receives instructions for receiving the identification number information and the storage temperature information items 270 from the tag reader 251, information addition instruction for adding the identification number information and store temperature information in the database 283, the internal set temperature determining the internal set temperature determination command, and the like transmitted instruction is described for transmitting the determined storage room set temperature to the control unit 291 of the refrigerator 290. また、データベース283には、ショーケース陳列商品管理テーブルが保持され、そこに弁当などの商品270の識別番号情報、保存上限温度情報および保存下限温度情報が格納される。 Further, the database 283, is retained showcases display product management table, identification number information of the product 270, such as a lunch there, save the upper limit temperature information and storage minimum temperature information is stored. CPU284は、プログラム282に記述される命令を実行する。 CPU284 executes instructions that are described in the program 282.

(3)冷凍機 冷凍機290は、冷媒循環式の冷凍機であり、ショーケース253の外部に設置される。 (3) refrigerator freezer 290 is a refrigerant circulating in the refrigerator, is installed outside the showcase 253. この冷凍機290は、低温低圧の冷媒液を蒸発器294に供給する。 The refrigerator 290 supplies a low-temperature low-pressure refrigerant liquid in the evaporator 294. そして、その冷媒液は、後述する凝縮器294において、後述する送風ファン293により供給される空気と熱交換を起こし、低温低圧のガスになる。 Then, the refrigerant liquid in the condenser 294 to be described later, cause heat exchange with air supplied by the blowing fan 293 to be described later, the low-temperature low-pressure gas. その後、その低温低圧のガスは、冷凍機290に戻り、圧縮機(図示せず)により高温高圧のガスとされる。 Thereafter, the gas of low temperature and pressure is returned to the refrigerator 290, is a high-temperature and high-pressure gas by the compressor (not shown). そして、その高温高圧のガスは、凝縮器(図示せず)で高温高圧の液とされる。 Then, the gas of high temperature and high pressure is a high-temperature and high-pressure liquid in the condenser (not shown). そしてさらに、その高温高圧の液は、電子膨張弁やキャピラリーチューブ(図示せず)などにより低温低圧の液とされ、再び凝縮器194に供給される。 And further, a liquid of high temperature and high pressure is a low-temperature and low-pressure liquid through an electronic expansion valve or capillary tube (not shown), is supplied to the condenser 194 again. 以降、同様に冷媒の状態(温度、圧力および相)が変化させられながら冷媒が循環する。 Thereafter, likewise the refrigerant state (temperature, pressure and phase) refrigerant while being varied circulates.

(4)蒸発器 蒸発器294は、機械室240に設けられる。 (4) an evaporator evaporator 294 is disposed in the machine room 240. この蒸発器294には、冷凍機290から低温低圧の冷媒液が供給される。 The evaporator 294, refrigerant liquid of low temperature and low pressure is supplied from the refrigerator 290. そして、後述する送風ファン293により供給される空気と熱交換を起こし、冷却空気を生成する。 Then, it causes heat exchange with air supplied by the blowing fan 293 to be described later, to generate cooling air. そして、その冷却空気は、その送風ファン293により商品陳列スペース230に供給される。 Then, the cooling air is supplied to the product display space 230 by its blowing fan 293.

(5)送風ファン 送風ファン293は、機械室240に設けられる。 (5) the blowing fan blowing fan 293 is provided in the machine room 240. この送風ファン293は、蒸発器294にショーケース253の外部の空気を供給する。 The blower fan 293 supplies the air outside the showcase 253 to the evaporator 294. そしてさらに、この送風ファン293は、蒸発器294により冷却された冷却空気を商品陳列スペース230に供給する。 And further, the blowing fan 293 is supplied to the product display space 230 to cool air cooled by the evaporator 294.

[庫内温度設定] [Inside temperature settings
(保存温度情報読み取りの流れ) (Flow of the storage temperature information reading)
図15には、保存温度情報読み取りの流れを表すフローチャートを示す。 FIG. 15 is a flowchart showing the flow of storage temperature information reading.

図15において、ステップS61では、タグリーダ151が、ラジオ波を供給してRFIDタグ275から識別番号情報、保存上限温度情報および保存下限温度情報を読み取る。 15, in step S61, the tag reader 151, the identification number information from the RFID tag 275 by supplying the radio wave, and reads the stored maximum temperature information and storage minimum temperature information. ステップS62では、タグリーダ251が、識別番号情報、保存上限温度情報および保存下限温度情報をショーケースコントローラ280に送信する。 In step S62, the tag reader 251 transmits the identification number information, the storage limit temperature information and storage minimum temperature information to the showcase controller 280. ステップS63では、ショーケースコントローラ180が、図16に示すようなショーケース陳列商品管理テーブルにそれらの情報を追加していく。 In step S63, the showcase controller 180, continue to add the information to the showcase display item management table as shown in FIG. 16.

(庫内温度の設定の流れ) (Setting of the flow of inside temperature)
図17には、庫内温度の設定の流れを表すフローチャートを示す。 Figure 17 is a flow chart showing a flow of setting of the inside temperature.

図17において、ステップS71では、CPU184が、庫内設定温度決定命令に従ってショーケースに陳列される全ての商品についてスキャン温度Teが保存下限温度Min(i)以上かつ保存上限温度Max(i)以下であるかを確認する。 17, in step S71, CPU 184 is scanned for all the commodities displayed in the showcase in accordance with the internal set temperature determination command temperature Te is stored minimum temperature Min (i) above and below stored upper limit temperature Max (i) to confirm whether or not there. なお、ここでTeの初期値は−15とされている。 The initial value here Te is -15. また、iは、1からショーケースに陳列されている商品の総数までの値である。 In addition, i is a value of from 1 to the total number of items that are on display in the showcase. ステップS71の確認の結果、ショーケースに陳列される全ての商品についてTeがMin(i)以上かつMax(i)以下である場合、ステップS78に移る。 A result of the confirmation at the step S71, if all of the commodities displayed in the showcase Te is less than or equal to Min (i) not more than Max (i), the flow proceeds to step S78. ステップS71の確認の結果、ショーケースに陳列される全ての商品についてTeがMin(i)以上かつMax(i)以下でない場合、ステップS72に移る。 A result of the confirmation at the step S71, if all of the commodities displayed in the showcase Te is Min (i) above and not below Max (i), the flow proceeds to step S72. ステップS72では、CPU284が、庫内設定温度決定命令に従ってTeが20であるかを確認する。 In step S72, CPU284 is, Te confirms whether the 20 according to the internal set temperature determination command. ステップS72の確認の結果、Teが20である場合は、ステップS74に移る。 Checking the result of step S72, the if Te is 20, the process proceeds to step S74. ステップS72の確認の結果、Teが20でない場合は、ステップS73に移る。 Checking the result of step S72, the if Te is not 20, the process proceeds to step S73. ステップS73では、CPU284が、庫内設定温度決定命令に従ってTeに1加えた数を新たなTeとする。 In step S73, CPU284 may be 1 added was the number and new Te to Te according the internal set temperature determination command. そして、その後ステップS71に戻る。 And, then, the process returns to the step S71. ステップS74では、CPU284が、庫内設定温度決定命令に従って全ての商品の保存上限温度の最小値Xを求める。 In step S74, CPU284 may find the minimum X storage maximum temperature of all the goods in accordance with the internal set temperature determination command. ステップS75では、CPU284が、庫内設定温度決定命令に従って全ての商品の保存下限温度の最大値Yを求める。 In step S75, CPU284 is, the maximum value Y of the storage lower limit temperature of all the goods in accordance with the internal set temperature determination command. ステップS76では、CPU284が、庫内設定温度決定命令に従って最小値Xと最大値Yとの差が許容値以内であるかを判断する。 In step S76, CPU284 is the difference between the minimum value X and the maximum value Y in accordance with the internal set temperature determination command to determine whether it is within the tolerance. ステップS76の確認の結果、最小値Xと最大値Yとの差が許容値以内である場合、ステップS77に移る。 A result of the confirmation at the step S76, when the difference between the minimum value X and the maximum value Y is within the allowable value, the process proceeds to step S77. ステップS76の確認の結果、最小値Xと最大値Yとの差が許容値以内でない場合、ステップS79に移る。 A result of the confirmation at the step S76, when the difference between the minimum value X and the maximum value Y is not within the allowable value, the process proceeds to step S79. ステップS77では、CPU284が、庫内設定温度決定命令に従って最小値Xと最大値Yとの平均値をTeとする。 In step S77, CPU284 is, the average value of the minimum value X and the maximum value Y in accordance with the internal set temperature determination command and Te. ステップS78では、CPU284が、庫内設定温度決定命令に従ってTeを庫内温度に設定する。 In step S78, CPU284 sets the Te in the inside temperature according to the internal set temperature determination command. ステップS79では、CPU284が、庫内設定温度決定命令に従って警報ランプ258を点灯させるための信号を警報ランプ258に送信する。 In step S79, CPU284 transmits a signal to turn on the alarm lamp 258 in accordance with the internal set temperature determination command to the alarm lamp 258.

上記のようにして庫内温度が設定されると、CPU284は、送信命令に従ってその庫内温度情報を冷凍機290の制御部291に送信する。 When the inside temperature as described above is set, CPU284 transmits its inside temperature information to the control unit 291 of the refrigerator 290 according to the transmission instruction. すると、制御部291は、庫内の温度がその温度になるように種々の構成要素、例えば圧縮機(図示せず)や送風ファン293などを制御する。 Then, the control unit 291, various components such that the temperature in the refrigerator is that temperature, for example, controls the compressor (not shown) or a fan 293.

なお、このタグリーダ251は断続的にラジオ波をRFIDタグ275に供給して識別番号情報および保存温度情報を取得し、ショーケースコントローラ280は、それと同期して上記の計算を繰り返す。 Incidentally, the tag reader 251 is intermittently supplied radio waves to the RFID tag 275 acquires identification number information and the storage temperature information, the showcase controller 280, therewith synchronously repeat the above calculations. このため、本ショーケース253は、その庫内温度を常に最適の庫内温度に設定することができる。 Therefore, the showcase 253, it is possible to set the inside temperature at all times at an optimum interior temperature.

また、ステップS79において警報ランプ258が点灯した場合、従業員などは、このショーケース253に保存するには不適切な商品270を抜き取る必要がある。 Also, if the alarm lamp 258 is lighted in step S79, such as employees, it is necessary to extract the incorrect item 270 to be stored in the showcase 253. このとき、不適切な商品270に貼付されたRFIDタグ275のLED278が点灯するようになっている。 At this time, LED278 the RFID tag 275 affixed to an inappropriate product 270 is adapted to light up. つまり従業員などが、LED278が点灯している商品270を抜き取れば、その後の処理で適切な庫内温度が設定される。 That such employees, if pulled off the product 270 LED278 is lit, suitable inside temperature in the subsequent processing is set. また、これと同時に警報ランプ278が消灯する。 Also, at the alarm lamp 278 is turned off at the same time. なお、このような処理は、次のようにして実現される。 Such a process is realized as follows. ステップS71中にステップS71に記載の条件に一致するか否かを商品270ごとに記憶しておき、かつTeの値が変化するごとにその一致数も記憶しておく。 Step in S71 is stored whether matching conditions described in step S71 for each product 270, and also the matching number every time the value of Te is changed and stored. その後、一致数が最大であるTeにおいてステップS71に記載の情報に一致していない商品270を抽出する。 Thereafter, the number of matches to extract the product 270 does not match the information described in step S71 in Te is the maximum. そして、ショーケースコントローラ280が、その商品の識別番号情報を、リーダI/F285を介してタグリーダ251に送信する。 The showcase controller 280 transmits the identification number information of the product, the tag reader 251 via the reader I / F285. 続いて、そのタグリーダ251がその識別番号情報をラジオ波にのせてRFIDタグ275に送信する。 Then, the tag reader 251 is transmitted to the RFID tag 275 put to the identification number information to the radio waves. その後、その識別番号情報を受信したRFIDタグ275は、その論理回路においてその識別番号情報が自身の保有している識別番号情報と一致するかを判断する。 Then, RFID tag 275 that has received the identification number information, determines whether the identification number information in the logical circuit coincides with identification number information that is held by itself. そして、その識別番号情報が自身の保有している識別番号情報と一致すれば、論理回路がLED278を点灯させる。 Then, if coincident with the identification number information identification number information owns its own logic circuit turns on the LED278. また、その識別番号情報が自身の保有している識別番号情報と一致しなければ、論理回路はLED278を点灯させない。 Further, should match the identification number information identification number information is held by itself, the logic circuit will not light the LED278.

[第3実施形態に係る自動庫内温度設定機能付きショーケースの特徴] Third feature of the showcase with automatic in-compartment temperature setting function according to Embodiment
(1) (1)
第3実施形態に係るショーケース253では、タグリーダ251が、RFIDタグ275から識別番号情報および保存温度情報を取得する。 In showcase 253 according to the third embodiment, a tag reader 251 acquires identification number information and store the temperature information from the RFID tag 275. そして、ショーケースコントローラ280のCPU284が、庫内設定温度決定命令に従って、全ての商品70の保存温度が重複する温度範囲の最低温度に庫内設定温度を決定する。 Then, CPU284 of the showcase controller 280, according to the internal setting temperature determination instruction, the storage temperature of all of the items 70 to determine the-compartment set temperature to the lowest temperature of the temperature range that overlaps. その後、ショーケースコントローラ280がその決定された庫内設定温度を冷凍機290の制御部291に送信し、その制御部291が圧縮機や送風ファン293などを制御する。 Thereafter, the showcase controller 280 sends the determined storage room set temperature to the control unit 291 of the refrigerator 290, the control unit 291 controls the compressor and the blower fan 293. このため、ショーケース253が設置される店舗の従業員などは、商品270をショーケース253に陳列する際に、確実にショーケース253の庫内温度をそれらの商品に適するように設定または変更することができる。 For this reason, such as an employee of the store, which showcase 253 is installed, when you display the items 270 to showcase 253, to securely set or changed in such a manner as suitable for those goods the inside temperature of the showcase 253 be able to.

(2) (2)
第3実施形態に係るショーケース253では、タグリーダ251が断続的にラジオ波をRFIDタグ275に供給し、そのRFIDタグ275が保持する情報を読み取っている。 In showcase 253 according to the third embodiment, reading the information tag reader 251 intermittently supplies the radio wave to the RFID tag 275, the RFID tag 275 is held. そして、庫内設定温度の決定処理もそれに同期して行われている。 Then, it is performed in synchronism therewith also determination processing in-chamber set temperature. このため、本ショーケース253は、その庫内温度を常に最適の庫内温度に設定することができる。 Therefore, the showcase 253, it is possible to set the inside temperature at all times at an optimum interior temperature.

(3) (3)
第3実施形態に係るショーケース253では、ショーケース253に陳列される全ての商品170の保存温度が重複しない場合、保存上限温度の最小値Xおよび保存下限温度の最大値Yとを求め、その差が許容値内にあるか判断される。 In showcase 253 according to the third embodiment, if the storage temperature of all products 170 to be display showcase 253 do not overlap, obtains the maximum value Y of the minimum value X and store the lower limit temperature of the storage upper limit temperature, the the difference is determined it is within the allowable value. そして、その差が許容値内にある場合には、その平均値を庫内設定温度に決定する。 Then, the difference is if within tolerance will determine the average value in the internal set temperature. このため、各商品の保存温度に非常に近い庫内温度を実現することができる。 Therefore, it is possible to achieve very close temperature inside the storage temperature of the product. また、その差が許容値内にない場合は、警報ランプ258が点灯する。 Further, the difference is not within tolerance, an alarm lamp 258 is turned on. このため、極端に保存温度が異なる商品270を同時に陳列することを防ぐことができる。 Therefore, it is possible to prevent the extreme storage temperature to display different items 270 simultaneously.

(4) (4)
第3実施形態に係るショーケース253では、ショーケース253に陳列される全ての商品170の保存温度が重複しない場合、保存上限温度の最小値Xおよび保存下限温度の最大値Yとを求め、その差が許容値内にあるか判断される。 In showcase 253 according to the third embodiment, if the storage temperature of all products 170 to be display showcase 253 do not overlap, obtains the maximum value Y of the minimum value X and store the lower limit temperature of the storage upper limit temperature, the the difference is determined it is within the allowable value. そして、その差が許容値内にない場合は、警報ランプ258が点灯するとともに保存に不適切な商品のRFIDタグ275のLED278が点灯する。 Then, the difference is not within tolerance, LED278 the RFID tag 275 of the improper item into stored with alarm lamp 258 is lighted is lighted. このため、従業員などは、保存に不適切な商品270の抜き取り作業を容易に行うことができる。 For this reason, such as employees, it is possible to easily perform the operation of extracting the inappropriate items 270 to save.

[第3実施形態の変形例] [Modification of Third Embodiment]
(1) (1)
第3実施形態に係るRFIDタグ275には、保存に不適切な商品270を抜き取る際にその商品270を容易に見つけることができるようにLED278が設けられていたがその代わりにブザーなどが設けれられていてもよい。 The RFID tag 275 according to the third embodiment, although LED278 to be able to find the item 270 easily when withdrawing improper item 270 was provided such as a buzzer is provided instead to store it may be provided.

(2) (2)
第3実施形態に係るショーケース253では、冷凍機290がショーケース253の外部に設けられたが、冷凍機290がショーケース253内に内蔵されるであっても本発明の効果は変わらない。 In showcase 253 according to the third embodiment, the refrigerator 290 is provided outside of the showcase 253, the refrigerator 290 has the effect does not change the present invention even be built into the showcase 253.

(3) (3)
第3実施形態では、ラジオ波に応答するRFIDタグを利用したが、これに代えて赤外線などの光に応答するIDタグを利用してもかまわない。 In the third embodiment, using RFID tags that respond to radio waves, it may be utilized ID tag that responds to light, such as infrared instead.

本発明に係るショーケースの庫内温度設定装を利用とすると、ショーケースが設置される店舗の従業員などは、食品をショーケースに陳列する際に、確実にショーケースの庫内温度をそれらの食品に適するように設定または変更することができるため、スーパーマーケットやコンビニエンスストアなどの店舗の省力化などに有用である。 If you use the internal temperature setting equipment of the showcase according to the present invention, is such as an employee of the store showcase is installed, when you display a food showcase, the inside temperature of securely showcase it is possible to set or changed in such a manner as suitable for their food, which is useful in such labor-saving of a store such as a supermarket or a convenience store.

第1実施形態に係るショーケース管理システムの構成を示すブロック図。 Block diagram showing a configuration of a showcase management system according to the first embodiment. 第1実施形態に係るショーケースの斜視図。 Perspective view of a showcase according to the first embodiment. 第1実施形態に係る商品管理テーブルのイメージ図。 Image diagram of product management table according to the first embodiment. 第1実施形態に係るショーケース管理テーブルのイメージ図。 Image view of the showcase management table according to the first embodiment. 識別番号情報読み取りの流れを表すフローチャート。 A flow chart showing the flow of the identification number information read. 第1実施形態に係るショーケース陳列商品管理テーブルのイメージ図。 Image view of the showcase display product management table according to the first embodiment. 庫内温度の設定の流れを表すフローチャート。 Flowchart showing a flow of setting of the inside temperature. 第2実施形態に係る自動庫内温度設定機能付きショーケースの斜視図。 Perspective view of an automatic warehouse in temperature setting function showcase according to the second embodiment. 第2実施形態に係る自動庫内温度設定機能付きショーケースの構成を示す図。 Diagram illustrating the configuration of an automatic-compartment temperature setting function showcase according to the second embodiment. データベースを初期化する流れを表すフローチャートおよび保存温度情報読み取りの流れを表すフローチャート。 A flow chart showing the flow of the flowchart and storage temperature information reading representative of the flow to initialize the database. 第2実施形態に係るショーケース陳列商品管理テーブルのイメージ図。 Image view of the showcase display product management table according to the second embodiment. 庫内温度の設定の流れを表すフローチャート。 Flowchart showing a flow of setting of the inside temperature. 第3実施形態に係る自動庫内温度設定機能付きショーケースの斜視図。 Perspective view of an automatic warehouse in temperature setting function showcase according to the third embodiment. 第3実施形態に係る自動庫内温度設定機能付きショーケースの構成を示す図。 Diagram illustrating the configuration of an automatic-compartment temperature setting function showcase according to the third embodiment. 保存温度情報読み取りの流れを表すフローチャート。 A flow chart showing the flow of storage temperature information reading. 第3実施形態に係るショーケース陳列商品管理テーブルのイメージ図。 Image view of the showcase display product management table according to the third embodiment. 庫内温度の設定の流れを表すフローチャート。 Flowchart showing a flow of setting of the inside temperature.

10 建物 20 事務所 21a,21b POS端末 30 サーバ管理室 31 POSサーバ(庫内温度設定装置) 10 Building 20 offices 21a, 21b POS terminal 30 server management room 31 POS server (inside temperature setting device)
32 CPU(庫内温度設定部) 32 CPU (inside temperature setting unit)
33 LANインターフェイス(情報取得部) 33 LAN interface (information acquisition unit)
34 POSプログラム(庫内温度設定プログラム) 34 POS program (the internal temperature setting program)
35 POSデータベース(データベース) 35 POS database (database)
36 ハードディスク 40 店舗 41a,41b,41c,41d 36 hard disk 40 stores 41a, 41b, 41c, 41d
レジ 42a,42b,42c,42d Register 42a, 42b, 42c, 42d
第1バーコードリーダ 51a,51b,51c 第2バーコードリーダ(情報取得装置) The first bar code reader 51a, 51b, 51c second bar code reader (information acquiring apparatus)
52a,52b,52c コントローラ 53a,53b,53c ショーケース 60 LAN 52a, 52b, 52c controller 53a, 53b, 53c showcase 60 LAN
65 発光部 67 搬入完了ボタン 70,170,270 商品(食品) 65 light-emitting portion 67 carry-in completion button 70,170,270 items (food)
75 バーコードラベル(情報媒体) 75 bar code label (information media)
100 ショーケース管理システム(ショーケースの庫内温度設定システム) 100 showcase management system (showcase inside temperature setting system)
110 POSシステム130,230 商品陳列スペース140,240 機械室151 バーコードリーダ(情報取得部) 110 POS systems 130 and 230 product display space 140, 240 machine room 151 the bar code reader (information acquisition unit)
153,253 ショーケース175 二次元バーコード(情報媒体) 153, 253 Showcase 175 two-dimensional bar code (information medium)
180,280 ショーケースコントローラ(庫内温度設定装置) 180, 280 showcase controller (inside temperature setting device)
181,281 不揮発性メモリ182,282 プログラム(庫内温度設定プログラム) 181,281 non-volatile memory 182,282 program (the internal temperature setting program)
183,283 データベース184,284 CPU(庫内温度設定部) 183,283 database 184,284 CPU (inside temperature setting unit)
185 リーダインターフェイス190,290 冷凍機191,291 制御部192,292 制御インターフェイス193,293 送風ファン194,294 蒸発器251 タグリーダ(情報取得部) 185 reader interface 190, 290 refrigerator 191 and 291 control unit 192,292 Control Interface 193,293 blower fan 194,294 evaporator 251 reader (information acquisition unit)
258 警報ランプ275 RFIDタグ(情報媒体) 258 alarm lamp 275 RFID tag (information medium)
276 ICチップ277 アンテナコイル278 LED 276 IC chip 277 antenna coil 278 LED
285 リーダインターフェイス286 ランプインターフェイス 285 reader interface 286 lamp interface

Claims (3)

  1. 管理温度範囲の情報を保持する情報媒体(75,175,275)がそれぞれの包装に付される複数の食品(70,170,270)を一定の環境に保ちながら陳列するショーケース(53a,53b,53c,153,253)の庫内温度を設定するショーケースの庫内温度設定装置(31,180,280)であって、 Showcase information medium for holding information of the management temperature ranges (75,175,275) is display while keeping a plurality of food to be added to each of the packaging (70,170,270) in certain circumstances (53a, 53b , 53c, a chamber temperature setting apparatus of the showcase to set the inside temperature of 153, 253) (31,180,280),
    前記情報媒体(75,175,275)から前記管理温度範囲の情報を取得する管理温度範囲情報取得部(33,151,251)と、 Wherein acquiring the information of the management temperature ranges control temperature range information acquiring unit from the information medium (75,175,275) and (33,151,251),
    前記管理温度範囲について重複する部分があるかを判断し、前記管理温度範囲について前記重複する部分があると判断した場合は前記重複する温度範囲に収まる1の温度を決定し、前記庫内温度として設定し、前記管理温度範囲について重複する部分がないと判断した場合はそれぞれの管理温度範囲の代表値の平均値を前記庫内温度として設定する庫内温度設定部(32,184,284)と、 Determining whether there is a portion overlapping the said control temperature range, the case where it is determined that there is the overlapping portions for managing temperature range to determine the temperature of 1 to fit in a temperature range of the overlap, as the in-compartment temperature set, the control temperature range inside temperature setting unit when it is determined that there is no portion overlapping the setting the average value of the representative values ​​of the respective control temperature range as the in-compartment temperature for the (32,184,284) ,
    を備える、ショーケースの庫内温度設定装置(31,180,280)。 Comprises, inside temperature setting apparatus of the showcase (31,180,280).
  2. 食品特定情報を保持する情報媒体(75,175,275)がそれぞれの包装に付される複数の食品(70,170,270)を一定の環境に保ちながら陳列するショーケース(53a,53b,53c,153,253)の庫内温度を設定するショーケースの庫内温度設定装置(31,180,280)であって、 Showcase information medium for holding food specific information (75,175,275) is display while keeping a plurality of food to be added to each of the packaging (70,170,270) in certain circumstances (53a, 53b, 53c , an inside temperature setting apparatus of the showcase to set the inside temperature of 153, 253) (31,180,280),
    前記情報媒体(75,175,275)から前記食品特定情報を取得する食品特定情報取得部(33,151,251)と、 Food specifying information acquisition unit for acquiring the food specific information from the information medium (75,175,275) and (33,151,251),
    前記食品特定情報と前記食品の管理温度範囲の情報との関係を保持するデータベース(35)と、 A database (35) for holding a relationship between the information of the management temperature range of the food and the food specific information,
    前記データベースに保持される前記関係に基づいて前記食品特定情報から前記食品の管理温度範囲の情報を導出し、導出した前記管理温度範囲の重複する温度範囲に収まる1の温度を決定し、前記庫内温度として設定する庫内温度設定部(32,184,284)と、 The food derives information of the management temperature range of the food from the specific information, and determines a first temperature that will fit in overlapping temperature range of the control temperature range derived based on the relation held in the database, said bin inside temperature setting unit for setting as an internal temperature (32,184,284),
    を備える、ショーケースの庫内温度設定装置(31,180,280)。 Comprises, inside temperature setting apparatus of the showcase (31,180,280).
  3. 食品特定の情報を保持する情報媒体(75,175,275)がそれぞれの包装に付される複数の食品(70,170,270)を一定の環境に保ちながら陳列するショーケース(53a,53b,53c,153,253)の庫内温度を設定するショーケースの庫内温度設定装置(31,180,280)であって、 Showcase information medium for holding food specific information (75,175,275) is display while keeping a plurality of food to be added to each of the packaging (70,170,270) in certain circumstances (53a, 53b, 53c, an internal temperature setting apparatus of the showcase to set the inside temperature of 153, 253) (31,180,280),
    前記情報媒体(75,175,275)から前記食品特定情報を取得する食品特定情報取得部(33,151,251)と、 Food specifying information acquisition unit for acquiring the food specific information from the information medium (75,175,275) and (33,151,251),
    前記食品特定情報と前記食品の管理温度範囲の情報との関係を保持するデータベース(35)と、 A database (35) for holding a relationship between the information of the management temperature range of the food and the food specific information,
    前記データベースに保持される前記関係に基づいて前記食品特定情報から前記食品の管理温度範囲の情報を導出し、導出した前記管理温度範囲について重複する部分があるかを判断し、前記管理温度範囲について前記重複する部分があると判断した場合は前記重複する温度範囲に収まる1の温度を決定し、前記庫内温度として設定し、前記管理温度範囲について重複する部分がないと判断した場合はそれぞれの管理温度範囲の代表値の平均値を前記庫内温度として設定する庫内温度設定部(32,184,284)と、 Determine the based on the relationship that is held in the database to derive the information of the management temperature range of the food from the food identification information, there is some overlap for the management temperature ranges derived for the control temperature range wherein if it is determined that there is some overlap determines the temperature of 1 to fit in a temperature range of the overlapping, set as the in-compartment temperature, the case where it is determined that there is no overlapping portions for managing temperature range of each inside temperature setting unit for setting the average value of the representative values ​​of the control temperature range, as the in-compartment temperature (32,184,284),
    を備える、ショーケースの庫内温度設定装置(31,180,280)。 Comprises, inside temperature setting apparatus of the showcase (31,180,280).
JP2003313015A 2003-09-04 2003-09-04 Inside temperature setting apparatus of the showcase Expired - Fee Related JP4385688B2 (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2003313015A JP4385688B2 (en) 2003-09-04 2003-09-04 Inside temperature setting apparatus of the showcase

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2003313015A JP4385688B2 (en) 2003-09-04 2003-09-04 Inside temperature setting apparatus of the showcase

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2005083602A JP2005083602A (en) 2005-03-31
JP4385688B2 true JP4385688B2 (en) 2009-12-16

Family

ID=34414101

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2003313015A Expired - Fee Related JP4385688B2 (en) 2003-09-04 2003-09-04 Inside temperature setting apparatus of the showcase

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP4385688B2 (en)

Families Citing this family (5)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US7336153B2 (en) * 2005-06-30 2008-02-26 Hewlett-Packard Development Company, L.P. Wireless temperature monitoring for an electronics system
JP2007111137A (en) * 2005-10-18 2007-05-10 Pegasus Net Kk Shelf tag system with temperature controlling mechanism using battery-free rfid tag
JP2008097796A (en) * 2006-09-14 2008-04-24 Ricoh Co Ltd Optical disk and method for manufacturing same
EP2096387B1 (en) 2006-12-19 2018-11-07 Daikin Industries, Ltd. Control circuit for cooling apparatus, cooling system and method for controlling cooling apparatus
JP6377668B2 (en) * 2016-05-16 2018-08-22 株式会社アルテクナ Beverage storage equipment

Also Published As

Publication number Publication date
JP2005083602A (en) 2005-03-31

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US6659344B2 (en) Automated monitoring of activity of shoppers in a market
US6204763B1 (en) Household consumable item automatic replenishment system including intelligent refrigerator
US6123259A (en) Electronic shopping system including customer relocation recognition
US6616047B2 (en) Machine readable label reader system with robust context generation
CN1293487C (en) Machine readable label reader system for articles with changeable status
US9412086B2 (en) Apparatus and method for customized product data management
CN100444103C (en) Method and apparatus for interactive shopping
US6960988B2 (en) Multi-function customer satisfaction survey device
US6105004A (en) Product monitoring system particularly useful in merchandising and inventory control
JP4445265B2 (en) Inventory management system
EP1377923B1 (en) Machine readable label system with offline capture and processing
CA2480600C (en) System and method for managing assets using a portable combined electronic article surveillance system and barcode scanner
US6747560B2 (en) System and method of detecting movement of an item
US20040032443A1 (en) Portable printer with RFID read/write capability
US5880449A (en) System and method for providing a store customer with personally associated prices for selected items
US20020143860A1 (en) Machine readable label reader system with versatile default mode
EP1246108A2 (en) System and method of managing expired products
US9171061B2 (en) Local storage and conditioning systems for nutritional substances
US20050049920A1 (en) System for tracking nutritional content of food purchases
US20020143624A1 (en) Machine readable label for tokens and method of use
US6327576B1 (en) System and method for managing expiration-dated products utilizing an electronic receipt
EP0828235B1 (en) Self-service shopping system including an electronic price label system
US8504440B1 (en) System and method for automated recipe selection and shopping list creation
EP1864265B1 (en) Dynamic and hybrid rfid
US7961104B2 (en) Item position indicator and optimized item retrieval for a sensor equipped storage unit

Legal Events

Date Code Title Description
A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20060726

A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20080825

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20081224

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20090127

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20090421

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20090618

RD02 Notification of acceptance of power of attorney

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A7422

Effective date: 20090618

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20090908

A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20090921

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20121009

Year of fee payment: 3

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20121009

Year of fee payment: 3

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20131009

Year of fee payment: 4

LAPS Cancellation because of no payment of annual fees