JP4281395B2 - Vehicle control apparatus - Google Patents

Vehicle control apparatus Download PDF

Info

Publication number
JP4281395B2
JP4281395B2 JP2003101845A JP2003101845A JP4281395B2 JP 4281395 B2 JP4281395 B2 JP 4281395B2 JP 2003101845 A JP2003101845 A JP 2003101845A JP 2003101845 A JP2003101845 A JP 2003101845A JP 4281395 B2 JP4281395 B2 JP 4281395B2
Authority
JP
Grant status
Grant
Patent type
Prior art keywords
switch
wiper
output
control
port
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Active
Application number
JP2003101845A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JP2004306736A (en )
Inventor
裕之 坂根
晋二 岸田
Original Assignee
株式会社デンソー
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Grant date

Links

Images

Description

【0001】 [0001]
【発明の属する技術分野】 BACKGROUND OF THE INVENTION
本発明は、車両に備えられた多重通信線(LAN)を利用したフェールセーフ機能を有する車両用制御装置に関するもので、車両用ワイパ装置や車両用灯火装置等に適用して好適である。 The present invention relates to a vehicle control apparatus having a fail-safe function using the multiplex communication line which is provided in the vehicle (LAN), it is suitable to the vehicle wiper apparatus and vehicle lighting device or the like.
【0002】 [0002]
【従来の技術】 BACKGROUND OF THE INVENTION
車両における多重通信線(LAN)を利用したフェールセーフ機能を有する車両用制御装置として、車両用ワイパ装置や車両用灯火装置等がある。 As vehicle control apparatus having a fail-safe function using a multiplex communication line (LAN) in a vehicle, there is a wiper apparatus and vehicle lighting device or the like for vehicles. これら従来の車両用ワイパ装置および車両用灯火装置それぞれの回路構成を図5、図6に示す。 Each circuit configuration such conventional vehicle wiper system and the vehicle lighting device 5, shown in FIG.
【0003】 [0003]
図5に示す車両用ワイパ装置においては、ワイパスイッチJ1を通じて運転者からのワイパ駆動要求が伝えられると、マイコンJ2がその要求に応じた制御信号を出力するようになっている。 In a wiper apparatus for a vehicle shown in FIG. 5, when the wiper drive request from the driver through the wiper switch J1 is transmitted, so that the microcomputer J2 outputs a control signal corresponding to the request. その制御信号が通信インターフェースJ3、多重通信線J4、通信インターフェイスJ5を介してマイコンJ6に送られると、入力された制御信号に応じたレベルの電圧がマイコンJ6の各出力ポートから出力される。 The control signal is a communication interface J3, when fed to the microcomputer J6 via the multiplex communication line J4, a communication interface J5, the level of voltage according to the input control signal is output from the output port of the microcomputer J6. これにより、半導体スイッチJ7がオンし、リレースイッチJ8のスイッチ接点を切り替えられ、図中矢印に示される経路を通じて電源IGからワイパモータJ9への電源供給がなされるようになっている。 Thus, the semiconductor switch J7 is turned on, switch the switch contacts of the relay switch J8, power supply from the power source IG to the wiper motor J9 is adapted to be made through the route shown in the arrow in the figure.
【0004】 [0004]
また、車両用ワイパ装置に通信故障が発生してマイコンJ6が運転者の要望に沿う出力を発生させられなくなった場合を考慮し、ダイオードJ10を介してワイパスイッチJ1と接続された非多重線J11が備えられている。 The communication failure wiper apparatus for a vehicle is generated considering if the microprocessor J6 is no longer allowed to generate an output persistent to the demand of the driver, non multiplet connected to the wiper switch J1 through diode J10 J11 It is provided. このような構成においてワイパ作動中に通信故障が発生した場合には、ダイオードJ10およびワイパスイッチJ1を通過する経路に電流が流れ、リレースイッチJ8の接点位置が維持されるため、ワイパモータJ12への電源供給が維持される。 If a communication failure during the wiper operation occurs in this configuration, since a current path through the diode J10 and the wiper switch J1 flows, the contact point of the relay switch J8 is maintained, the power supply to the wiper motor J12 supply is maintained. また、ワイパ作動を行っていないときに通信故障が発生した場合には、ダイオードJ10およびワイパスイッチJ1を通過する経路が遮断状態にあるため、ワイパモータJ9への電源供給が行われない。 Further, when the communication failure has not been made wiper operation occurs, since the path through the diode J10 and the wiper switch J1 is in the cutoff state, not performed the power supply to the wiper motor J9.
【0005】 [0005]
このように、車両用ワイパ装置においては、マイコンJ2からの制御信号が伝えられない等の故障が発生した場合、故障前と同じ動作となるようにワイパ駆動を維持させるという制御が成される。 Thus, in the wiper device for a vehicle, when a failure such as a control signal from the microcomputer J2 is not transmitted occurs, the control referred to maintain a wiper drive so that the same operation as before the failure is performed. すなわち、雨天時のようにワイパが既に駆動されている場合にはワイパ作動を止めてしまう方が好ましくないため、ワイパを動かした状態を維持させ、晴天時のようにワイパが駆動されていない場合にはワイパを作動させる必要がないため、ワイパを動かしていない状態を維持するのである。 That is, since it is not preferable that would stop the wiper operation when the wiper as rainy weather has already been driven, to maintain the state of moving the wiper, when the wiper is not driven as in fine weather in order that there is no need to operate the wiper is to keep the state in which no moving wiper.
【0006】 [0006]
また、図6に示す車両用灯火装置では、ランプスイッチJ21を通じて運転者からのランプ灯火要求が伝えられると、マイコンJ22がその要求に応じた制御信号を出力するようになっている。 Further, in the vehicle lighting device illustrated in FIG. 6, when the lamp lighting request from the driver through the lamp switch J21 is transmitted, so that the microcomputer J22 outputs a control signal corresponding to the request. その制御信号が通信インターフェイスJ23、多重通信線J24、通信インターフェイスJ25を介してマイコンJ26に送られると、入力された制御信号に応じたレベルの電圧がマイコンJ26の出力ポートから出力される。 The control signal is a communication interface J23, multiplex communication line J24, when sent to the microcomputer J26 via the communication interface J25, the level of the voltage corresponding to the input control signal is output from the output port of the microcomputer J26. これにより、半導体スイッチJ27がオンし、各リレースイッチJ28がオンするため、ランプJ29に対して電源IGからの電圧供給が成される。 Thus, the semiconductor switch J27 is turned on, the relay switch J28 is for turning on the voltage supply from the power source IG is made to lamp J29.
【0007】 [0007]
このような車両用灯火装置においては、マイコンJ22からの制御信号が伝えられない等の故障が発生した場合、マイコンJ26からの出力が不定となることから、多重通信線J24とは別に非多重線J30を設け、半導体スイッチJ31をオンさせることで故障時にもリレースイッチJ28がオンするような回路構成とし、ランプJ29が点灯したままの状態となるようにされている。 In such a lighting device for a vehicle, when a failure such as a control signal from the microcomputer J22 is not transmitted occurs, since the output from the microcomputer J26 becomes indefinite, apart from non multiplet the multiplex communication line J24 the J30 is provided, relay switch J28 also in the event of a fault by turning on the semiconductor switch J31 is a circuit configuration as to turn on the lamp J29 is to be the remains lit.
【0008】 [0008]
【発明が解決しようとする課題】 [Problems that the Invention is to Solve
しかしながら、上記従来の構成のように非多重線J11、J30を設けることによりフェールセーフ機能を得る場合、多重通信線J4、J24を利用する主な目的であるワイヤーハーネスの削減を十分に達成することができない。 However, the case of obtaining the fail-safe function by providing the non-multiplexed lines J11, J30 as the conventional structure, to sufficiently achieve the reduction of the wire harness is the main purpose of utilizing multiple communication line J4, J24 can not.
【0009】 [0009]
本発明は上記点に鑑みて、多重通信線の他に別途非多重線を搭載しなくても、通信故障時にフェールセーフ機能を発揮できるようにすることを目的とする。 The present invention is made in view of the above disadvantages, without mounting the other separately non multiplet multiplex communication line, and an object thereof is to allow exert a fail-safe function when communicating failure.
【0010】 [0010]
【課題を解決するための手段】 In order to solve the problems]
上記目的を達成するため、請求項1に記載の発明では、制御要求を受け取ると、その制御要求に応じた制御信号を出力する第1制御装置(2、22)と、第1制御装置からの制御信号を受け取り、所定の出力信号を発生する第2制御装置(6、26)と、第1制御装置から第2制御装置への制御信号の伝達を行う多重通信線(4、24)と、第2制御装置からの出力信号に基づいて負荷(10、32)に電源(IG)からの電源供給を行う経路のスイッチングを行うための少なくとも1つのリレースイッチ(8、9、31)とを有し、前記1つのリレースイッチは、スイッチ(8b、9b)及び1つのコイル(8a、9a)から構成されており、第2制御装置は、少なくとも1つのスイッチに対して、少なくとも2つの出力ポートを備えてお To achieve the above object, according to the invention of claim 1, when receiving the control request, the first control unit for outputting a control signal corresponding to the control request (2, 22), from the first control device receives control signals, a second controller for generating a predetermined output signal (6, 26), the multiplex communication line which transmits the control signal from the first controller to the second control unit (4, 24), Yes and at least one relay switch (8,9,31) for switching the path for supplying power from a power source (IG) to the load (10, 32) based on the output signal from the second controller and said one relay switch, the switch (8b, 9b) and one coil (8a, 9a) is composed of a second control device for at least one switch, at least two output ports Contact a 、これら少なくとも2つの出力ポートからの出力論理にて前記1つのコイルに通電され、その少なくとも1つのスイッチのスイッチングが行なわれるようになっているいると共に、該第2制御装置における少なくとも2つの出力ポートからの出力論理がすべて同じとなる組み合わせが、第2制御装置が異常時となる場合の出力として用いられていることを特徴としている。 These are energized at least at the output logic from two output ports to said one coil, at least two output ports in that with at least the switching of one switch is adapted to be performed, the second control device combinations output logic are all the same from the second control device is characterized in that is used as an output when the abnormality.
【0011】 [0011]
このように、スイッチおよび1つのコイルから構成された少なくとも1つのリレースイッチを少なくとも2つの出力ポートの出力論理に基づいてスイッチングするようにすれば、2つの出力ポートの出力論理に基づいて車両用制御装置における負荷を駆動することができる。 The good urchin, if to switch on the basis of at least one Riresui pitch is a switch and one coil in the output logic of the at least two output ports, a vehicle based on the output logic of the two output ports the load can be driven in the control device. 従って、多重通信線の他に別途非多重線を搭載しなくても、通信故障時にフェールセーフ機能を発揮できるようにすることができる。 Thus, even without mounting the other separately non multiplet multiplex communication line, it is possible to allow exert a fail-safe function when communicating failure.
そして、第2制御装置における少なくとも2つの出力ポートからの出力論理がすべて同じとなる組み合わせが、第2制御装置が異常時の出力として用いられるようにすることができる。 Then, it is possible combination of at least two of the output port output logic are all the same in the second control device, so that the second control device is used as the output of the abnormal.
【0012】 [0012]
また、請求項に示すように、第2制御装置における少なくとも2つの出力ポートからの出力論理が異なる組み合わせが、第2制御装置が正常に駆動されている時の出力として用いられるようにすることができる Further, as shown in claim 5, the combination of the output logic is different from at least two output ports in the second control device, the second control device is to be used as an output when driven properly can.
【0014】 [0014]
また、請求項2または3に示すように、第2制御装置における少なくとも2つの出力ポートからの出力論理がすべて同じとなる組み合わせとなる際には、スイッチのスイッチング状態が負荷を駆動する形態に制御されるように構成することもできる。 Further, as shown in claim 2 or 3, when a combination of output logic are all the same from the at least two output ports in the second controller, control the form in which the switching state of the switch to drive the load It may be configured to be. このような車両用制御装置としては、例えば、請求項に示すように、車両用ランプ(32)を駆動する車両用灯火装置を挙げることができる。 Such vehicle control device, for example, as shown in claim 4, can be mentioned vehicle lighting device for driving a vehicle lamp (32).
【0015】 [0015]
なお、上記各手段の括弧内の符号は、後述する実施形態に記載の具体的手段との対応関係を示すものである。 The reference numerals in parentheses of each means described above, shows the correspondence with specific means described in embodiments described later.
【0016】 [0016]
【発明の実施の形態】 DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION
(第1実施形態) (First Embodiment)
図1に、本発明の第1実施形態にかかる車両用ワイパ制御装置の回路構成を示す。 Figure 1 shows a circuit configuration of the wiper control apparatus according to a first embodiment of the present invention. この図に基づき、本実施形態の車両用ワイパ制御装置について説明する。 Based on this figure, a description will be given of a vehicle wiper control device of this embodiment.
【0017】 [0017]
図1に示すように、車両用ワイパ制御装置は、ワイパスイッチ1、マイコン(第1のマイコン)2、通信インターフェイス3、多重通信線4を有している。 As shown in FIG. 1, a vehicle wiper control device, wiper switch 1, the microcomputer (first microcomputer) 2, a communication interface 3, and a multiplex communication line 4. ワイパスイッチ1は、運転者のワイパ作動要求に応じて駆動されるもので、マイコン2は、ワイパスイッチ1のオンオフに基づいてワイパ作動要求に応じた制御信号を発生させる。 Wiper switch 1 is intended to be driven in response to the wiper operation demand of the driver, the microcomputer 2 generates a control signal corresponding to the wiper operation request based on the on-off wiper switch 1. 通信インターフェイス3は、マイコン2からの制御信号の受け渡しをするためのもので、多重通信線4がこの通信インターフェイス3に接続されている。 Communication interface 3 is for the transfer of control signals from the microcomputer 2, multiplex communication line 4 is connected to the communication interface 3. これらの構成により、マイコン2が発生させた制御信号が多重通信線24を介して送信されるようになっている。 With these configurations, so that the control signal microcomputer 2 caused is transmitted via the multiplex communication line 24.
【0018】 [0018]
また、車両用ワイパ制御装置は、多重通信線4に接続された通信インターフェイス5、マイコン(第2のマイコン)6、第1、第2のHブリッジ回路7a、7b、第1、第2のリレースイッチ8、9、負荷となるワイパモータ10および電源制御回路11を有している。 The vehicle wiper control device, a communication interface 5 connected to the multiplex communication line 4, the microcomputer (second microcomputer) 6, first, second H-bridge circuit 7a, 7b, first, second relay switch 8,9 has a wiper motor 10 and the power supply control circuit 11 as a load.
【0019】 [0019]
通信インターフェース5は、多重通信線4を介して送られてきたマイコン2からの制御信号を受け取るためのものであり、マイコン6は、通信インターフェース5を介してマイコン2からの制御信号を受信し、受信した制御信号に応じたレベルの電圧をポート1〜ポート4からそれぞれ出力する。 Communication interface 5 is for receiving a control signal from the microcomputer 2 sent via the multiplex communication line 4, the microcomputer 6 receives the control signal from the microcomputer 2 via the communication interface 5, output the level of the voltage corresponding to the received control signal from the port 1 to port 4.
【0020】 [0020]
第1、第2Hブリッジ回路7a、7bは、リレースイッチ8、9に備えられた各コイル8a、9aへの通電方向の切り換えを行うものである。 The first and 2H bridge circuit 7a, 7b is configured to perform each of the coils 8a provided in the relay switch 8,9, the energization direction is switched to 9a. 具体的には、第1Hブリッジ回路7aは、ブリッジ出力1がHiレベル、ブリッジ出力2がLowレベルになると図中矢印A方向に電流が流れ、ブリッジ出力1がLowレベル、ブリッジ出力2がHiレベルになると図中矢印B方向に電流が流れ、ブリッジ出力1、2が共にHiレベルまたはLowレベルで一致している場合には電流が流れないようになっている。 Specifically, the 1H-bridge circuit 7a, the bridge output 1 is Hi level, the bridge output 2 is Low level current flows in the direction of arrow A, the bridge output 1 is Low level, the bridge output 2 Hi level becomes a current flows in the in the arrow B direction, when the bridge output 1 and 2 are both consistent with Hi level or Low level so as not current. また、第2Hブリッジ回路7bは、ブリッジ出力3がHiレベル、ブリッジ出力4がLowレベルになると図中矢印C方向に電流が流れ、ブリッジ出力3がLowレベル、ブリッジ出力4がHiレベルになると図中矢印D方向に電流が流れ、ブリッジ出力3、4が共にHiレベルまたはLowレベルで一致している場合には電流が流れないようになっている。 Furthermore, the 2H bridge circuit 7b, the bridge output 3 is Hi level, the bridge output 4 becomes Low level current flows in the arrow C direction, the bridge output 3 is Low level, the bridge output 4 becomes Hi level Figure current flows through the middle direction of arrow D, when the bridge output 3 and 4 are both consistent with Hi level or Low level so as not current.
【0021】 [0021]
リレースイッチ8、9は、共に有極ラッチリレーで構成されており、第1、第2のHブリッジ回路7a、7bの電流方向切り換えによって各スイッチ8b、9bが強制的に動かされないとスイッチ切り換えが行われないようになっている。 Relay switch 8,9 are each configured with polar latching relay, first, second H-bridge circuit 7a, the switch 8b by the current direction switching of 7b, the switch switching the 9b is not forcibly moved so as not been carried out. 具体的には、リレースイッチ8のスイッチ8bは、電流が図中矢印A方向に流れている場合には図中右側の接点(接続端子X1につながる接点)と接触し、電流が図中矢印B方向に流れている場合には図中左側(接続端子Y1につながる接点)の接点と接触するようになっている。 Specifically, the switch 8b of the relay switch 8, the current is in contact with the right side in the drawing contacts (contacts connected to the connecting terminal X1) when flowing in the direction of arrow A in the drawing, in a current arrows B If it is flowing in a direction to come into contact with the contacts of the left side in the drawing (contacts connected to the connection terminal Y1). また、リレースイッチ9のスイッチ9bは、電流が図中矢印C方向に流れている場合には図中右側の接点(接続端子X2につながる接点)と接触し、電流が図中矢印D方向に流れている場合には図中左側の接点(接続端子Y2につながる接点)と接触するようになっている。 The switch 9b of the relay switch 9, a current is in contact with the right side in the drawing contacts (contacts connected to the connecting terminal X2) when flowing in the direction of arrow C in the figure, current will flow in the direction of arrow D in the drawing If it is is brought into contact with the left side in the drawing contacts (contacts connected to the connection terminal Y2).
【0022】 [0022]
ワイパモータ10は、電源制御回路11からの電源供給を受けて駆動されるものである。 Wiper motor 10 is driven by receiving power supply from the power source control circuit 11. このワイパモータ10は2段階の回転速度で駆動されるように構成され、端子10a側からの電圧印加に基づいて駆動される場合にはLowスピードでの回転、端子10b側からの電圧印加に基づいて駆動される場合にはHiスピードでの回転となる。 The wiper motor 10 is configured to be driven in two stages of speed, rotation at Low speed when driven based on a voltage applied from the terminal 10a side, based on the voltage applied from the terminal 10b side when the driven becomes rotation in Hi speed. このワイパモータ10が駆動されることにより、車両に取り付けられた図示しないワイパが駆動され、フロントもしくはリアガラスの雨滴除去が行われるようになっている。 By the wiper motor 10 is driven, a wiper (not shown) attached to the vehicle is driven, raindrops removal of the front or rear glass is to be carried out.
【0023】 [0023]
電源制御回路11は、ワイパモータ10への電源供給のタイミングを制御するものである。 Power supply control circuit 11 is for controlling the timing of power supply to the wiper motor 10. 具体的には、マイコン11aにてリレースイッチ11bのスイッチ切り換えを行うことで、電源IGとの接続状態を制御する。 Specifically, by performing the switch switching the relay switch 11b by the microcomputer 11a, and it controls the connection state of the power IG. ワイパ駆動においては、電源オンによりワイパを通常通り制御する場合でも、マイコン2、6がリセット状態から復帰するまでの間、短い時間ではあるが前回ワイパ駆動がオフされたときの直前のリレースイッチ8、9の状態に基づいてワイパが動作してしまう。 In the wiper drive, even when controlling normally the wiper by the power-on, the relay switch 8 immediately before the time, the microcomputer 2 and 6, which is turned off while, but are the last wiper drive in a short time to return from the reset state , resulting in operating wiper based on the state of 9. 例えば、ワイパ駆動がオフされる直前にワイパがHi動作していた場合や、電源オフ後にユーザがワイパスイッチ1をオフにしてから電源をオンした場合には、一瞬ワイパがHi動作してしまう。 For example, if the wiper just before was running Hi wiper drive is turned off, when the user turns on the power off and then on the wiper switch 1 after power-off, momentarily wiper will operate Hi. このような状態を防ぐために、電源制御回路11によってワイパモータ10への電源供給タイミングをずらし、マイコン2、6がリセット状態から復帰するまでの間は電源供給が成されないようにしている。 To avoid this, shifting the power supply timing to the wiper motor 10 by the power supply control circuit 11, until the microcomputer 2 and 6 to return from the reset state so that the power supply is not performed.
【0024】 [0024]
さらに、車両用ワイパ駆動装置には、スイッチ12が備えられている。 Further, the wiper drive apparatus for a vehicle, the switch 12 is provided. このスイッチ12はワイパが所定の格納位置以外の場所で止まってしまうのを防止するためのものであり、ワイパの回転角に応じて自動的に駆動される。 The switch 12 is a wiper is intended to prevent the stop at a location other than the predetermined storage location is automatically driven according to the rotation angle of the wiper. 具体的には、このスイッチ12は、ワイパが格納位置に移動するまでの間にはオンとなり、格納位置に移動するとオフとなるように制御される。 Specifically, the switch 12 is on until the wiper is moved to the storage position turned on is controlled to be when you move to the storage position and off.
【0025】 [0025]
このような構成の車両用ワイパ駆動装置においては、運転者からのワイパ作動要求があった場合、すなわちワイパスイッチ1がオンされた場合、マイコン2がその作動要求に応じた制御信号を発生させる。 In such a wiper driving apparatus configuration, when there is a wiper operation request from the driver, that is, when the wiper switch 1 is turned on, the microcomputer 2 generates the control signal corresponding to the operation demand. そして、この制御信号が通信インターフェイス3、多重通信線4および通信インターフェイス5を介してマイコン6に送られる。 Then, the control signal is sent to the microcomputer 6 via the communication interface 3, the multiplex communication line 4 and the communication interface 5. これにより、マイコン6は、制御信号に応じたレベルの電圧をポート1〜ポート4から出力する。 Thus, the microcomputer 6 outputs a level voltage corresponding to the control signal from the port 1 to port 4.
【0026】 [0026]
これらポート1〜ポート4から出力される電圧のレベルに応じてHブリッジ回路7a、7bの出力、つまりリレースイッチ8、9の各コイル8a、9aの両端における電位が変化し、このHブリッジ回路7a、7bの出力に応じてリレースイッチ8、9の各スイッチ8b、9bの接点が切り換わり、電源制御回路11からワイパモータ10への電源供給が制御される。 Depending on the level of voltage output from these ports 1 4 H-bridge circuit 7a, 7b output, i.e. potential change at both ends of each coil 8a, 9a of the relay switch 8,9, the H-bridge circuit 7a each switch 8b of the relay switch 8,9 in accordance with the output of 7b, switches the contacts 9b, the power supply from the power supply control circuit 11 to the wiper motor 10 is controlled.
【0027】 [0027]
このようなワイパ駆動について、各構成要素の作動形態を示す図2に基づいて説明する。 Such wiper driving will be described with reference to FIG. 2 showing the operating configuration of the components. なお、この図では、リレースイッチ8、9がそれぞれ同形態で構成され、同じ動作を行うことから、ポート1とポート3の出力と、ポート2とポート4の出力とを合わせてポート1(3)、ポート2(4)として説明する。 In this figure, the relay switch 8 and 9 are configured in the same form respectively, from doing the same operation, the port 1 and the output port 3, port 2 and port together with the output port 4 1 (3 ), will be described as a port 2 (4). また、この図に示すブリッジ1(3)、ブリッジ2(4)とは、図1に示すようにHブリッジ回路7a、7bの両端の出力電位のレベルを示している。 The bridge 1 shown in FIG. 3, the bridge 2 (4) shows the level of the H-bridge circuit 7a, the output potential across the 7b as shown in FIG.
【0028】 [0028]
図2に示されるように、ポート1(3)およびポート2(4)から共にHiレベルの電圧が出力されると、Hブリッジ回路7a(7b)の両端電位であるブリッジ1(3)、ブリッジ2(4)が共にHiレベルとなる。 As shown in FIG. 2, the port 1 (3) and both voltage Hi level from the port 2 (4) is output, the bridge 1 (3) is a potential across the H-bridge circuit 7a (7b), the bridge 2 (4) are both Hi level. このため、リレースイッチ8(9)のコイル8a(9a)へは通電が成されず、リレースイッチ8(9)のスイッチ8b(9b)は前回の接続状態を維持する。 Therefore, the coil 8a of the relay switch 8 (9) (9a) not made energized, the switch 8b of the relay switch 8 (9) (9b) maintains a previous connection state.
【0029】 [0029]
ポート1(3)からHiレベルの電圧が出力され、ポート2(4)からLowレベルの電圧が出力されると、Hブリッジ回路7a(7b)の両端電位であるブリッジ1(3)、ブリッジ2(4)がそれぞれHiレベルとLowレベルとなる。 Port 1 (3) is the output voltage of the Hi level from port 2 (4) When the voltage of the Low level is outputted from the bridge 1 (3) is a potential across the H-bridge circuit 7a (7b), the bridge 2 (4) respectively become Hi level and the Low level. このため、図中矢印A方向(C方向)に電流が流れ、リレースイッチ8(9)のスイッチ8b(9b)が図中端子X1(X2)につながる接点側に接続される。 Thus, current flows in direction of arrow A (C direction), the switch 8b of the relay switch 8 (9) (9b) is connected to the contact side connected to the terminal X1 (X2) in FIG.
【0030】 [0030]
ポート1(3)からLowレベルの電圧が出力され、ポート2(4)からHiwレベルの電圧が出力されると、Hブリッジ回路7a(7b)の両端電位であるブリッジ1(3)、ブリッジ2(4)がそれぞれLowレベルとHiレベルとなる。 Port 1 (3) Low voltage level is output from the port 2 (4) When the voltage of Hiw level is outputted from the bridge 1 (3) is a potential across the H-bridge circuit 7a (7b), the bridge 2 (4) becomes Low level and Hi level. このため、図中矢印B方向(D方向)に電流が流れ、リレースイッチ8(9)のスイッチ8b(9b)が図中端子Y1(Y2)につながる接点側に接続される。 Therefore, a current flows in the figure the direction of arrow B (D direction), the switch 8b of the relay switch 8 (9) (9b) is connected to the contact side connected to the terminal Y1 (Y2) in FIG.
【0031】 [0031]
ポート1(3)およびポート2(4)から共にLowレベルの電圧が出力されると、Hブリッジ回路7a(7b)の両端電位であるブリッジ1(3)、ブリッジ2(4)が共にLowレベルとなる。 Port 1 (3) and the port 2 are both at Low level voltage (4) is output, the bridge 1 (3) is a potential across the H-bridge circuit 7a (7b), the bridge 2 (4) are both Low level to become. このため、リレースイッチ8(9)のコイル8a(9a)へは通電が成されず、リレースイッチ8(9)のスイッチ8b(9b)は前回の接続状態を維持する。 Therefore, the coil 8a of the relay switch 8 (9) (9a) not made energized, the switch 8b of the relay switch 8 (9) (9b) maintains a previous connection state.
【0032】 [0032]
以上のようなマイコン26の各ポートからの出力論理に応じた作動形態に基づいてワイパ作動が行われる。 Wiper operation is performed based on the operating configuration corresponding to the output logic from each port of the microcomputer 26 as described above. 具体的には、以下のような動作を行う。 Specifically, performing the following operation.
【0033】 [0033]
まず、運転者がワイパスイッチ1を投入する前には、ワイパ作動要求が出されていないため、電源IGからの電源供給がなされず、ワイパモータ10は停止した状態となっている。 First, before the driver turns on the wiper switch 1, since the wiper operation request has not been issued, not made power supply from the power source IG, the wiper motor 10 is in a stopped state.
【0034】 [0034]
そして、運転者がワイパスイッチ1を投入すると、その直後には、マイコン2、6がまだリセット状態から復帰していないため、電源制御回路11によって電源IGからワイパ制御装置への電源供給が成されないようにされる。 When the driver turns on the wiper switch 1, immediately after them, because they do not return from the microcomputer 2,6 still reset state, it is not made power supply from the power source IG to wiper control system by the power control circuit 11 It is so. このため、ワイパスイッチ1を投入した当初にリレースイッチ8、9が前回の状態を維持していても、車両用ワイパ制御装置が運転者の要求と異なるような動作を行うことはない。 Therefore, the relay switch 8,9 initially which supplied the wiper switch 1 is also maintained a previous state, the vehicle wiper control system does not make requests and different behavior of the driver.
【0035】 [0035]
その後、運転者がワイパスイッチ1を投入してから所定時間経過すると、電源制御回路11により電源IGからワイパ制御装置への電源供給が許容される。 Thereafter, when the driver for a predetermined time elapses after introducing wiper switch 1, the power supply from the power source IG to the wiper control device is permitted by the power control circuit 11. そして、マイコン2から運転者のワイパ作動要求に応じた制御信号が出力され、通信インターフェイス3、多重通信線4、通信インターフェイス5を介してマイコン6にマイコン2からの制御信号が伝えられて、マイコン6のポート1〜ポート4から所望の出力信号が出される。 Then, the control signal corresponding to the wiper operation demand of the driver from the microcomputer 2 is output, the communication interface 3, the multiplex communication line 4, the control signal from the microcomputer 2 is transmitted to the microcomputer 6 via the communication interface 5, the microcomputer desired output signal is issued from the 6 ports 1 4.
【0036】 [0036]
具体的には、運転者からワイパをLowスピードで駆動したいとの要求があった場合、ポート1からHiレベルの電位、ポート2からLowレベルの電位が出力され、図中矢印A方向に電流が流れてリレースイッチ8が接続端子X1とつながる接点側に接続される。 Specifically, when there is demands for driving the driver wiper at Low speed, from the port 1 of the Hi-level potential, the output is Low level potential from the port 2, a current direction of an arrow A in the drawing is connected to the contact side of the relay switch 8 flows leads to the connection terminal X1. また、ポート3からHiレベルの電位、ポート4からLowレベルの電位が出力され、図注矢印C方向に電流が流れてリレースイッチ9が接続端子X2とつながる接点側に接続される。 Further, Hi-level voltage from the port 3, Low level potential from the port 4 is output, is connected to the contact side of the relay switch 9 a current flows in FIG. Note the direction of arrow C is connected with the connecting terminal X2.
【0037】 [0037]
これにより、接続端子X1→リレースイッチ8→リレースイッチ9→接続端子X2を通る経路にて、電源IGからワイパモータ10への電源供給が成される。 Thus, the route that passes through the connecting terminals X1 → relay switch 8 → relay switch 9 → the connecting terminal X2, the power supply from the power source IG to the wiper motor 10 is made. 従って、ワイパモータ10は端子10a側からの電圧印加に基づいて駆動され、Lowスピードで回転し、ワイパをLowスピードで駆動する。 Therefore, the wiper motor 10 is driven based on the voltage applied from the terminal 10a side, rotating at Low speed, to drive the wiper in Low Speed.
【0038】 [0038]
運転者からワイパをHiスピードで駆動したいとの要求があった場合、ポート1からHiレベルの電位、ポート2からLowレベルの電位が出力され、図中矢印A方向に電流が流れてリレースイッチ8が接続端子X1とつながる接点側に接続される。 If the wiper from the driver had demands for driving in Hi speed, from the port 1 of the Hi-level potential from the port 2 of the Low-level potential is outputted, the relay switch 8 a current flows in direction of arrow A There is connected to the contact side connected to the connection terminal X1. また、ポート3からLowレベルの電位、ポート4からHiレベルの電位が出力され、図注矢印D方向に電流が流れてリレースイッチ9が接続端子Y2とつながる接点側に接続される。 Furthermore, Low level potential from the port 3, from port 4 of the Hi-level potential is outputted, is connected to the contact side of the relay switch 9 a current flows in FIG. Note the direction of arrow D is connected with the connection terminal Y2.
【0039】 [0039]
これにより、接続端子X1→リレースイッチ8→リレースイッチ9→接続端子Y2を通る経路にて、電源IGからワイパモータ10への電源供給が成される。 Thus, the route that passes through the connecting terminals X1 → relay switch 8 → relay switch 9 → connection terminals Y2, the power supply from the power source IG to the wiper motor 10 is made. 従って、ワイパモータ10は端子10b側からの電圧印加に基づいて駆動され、Hiスピードで回転し、ワイパをHiスピードで駆動する。 Therefore, the wiper motor 10 is driven based on the voltage applied from the terminal 10b side, it rotates at Hi speed, to drive the wiper in Hi speed.
【0040】 [0040]
そして、運転者がワイパ駆動を停止させるためにワイパスイッチ1を解除すると、マイコン2からその旨を示す制御信号が出力され、通信インターフェイス3、多重通信線4、通信インターフェイス5を介してマイコン6にマイコン2からの制御信号が伝えられる。 When the driver releases the wiper switch 1 in order to stop the wiper drive, the control signal indicating the microcomputer 2 is output, the communication interface 3, the multiplex communication line 4, the microcomputer 6 via the communication interface 5 control signal from the microcomputer 2 is transmitted. これにより、マイコン6のポート1〜ポート4からワイパ作動を停止させるための出力信号が出される。 Thus, the output signal for stopping the wiper operation from port 1 to port 4 of the microcomputer 6 is issued.
【0041】 [0041]
具体的には、ポート1からLowレベルの電位、ポート2からHiレベルの電位が出され、図中矢印B方向に電流が流れてリレースイッチ8が接続端子Y1と繋がる接点側に接続される。 Specifically, Low level potential from the port 1, the port 2 of the Hi-level potential is issued, is connected to the contact side of the relay switch 8 is connected to the connection terminals Y1 current flows in in the arrow B direction. 一方、ポート3、ポート4からの出力は、運転者がワイパスイッチ1を解除する前の状態に維持され、リレースイッチ9のスイッチ9bの接点位置は変更されない。 On the other hand, the port 3, the output from the port 4, the driver is maintained in a state before releasing the wiper switch 1, the contact position of the switch 9b of the relay switch 9 is not changed.
【0042】 [0042]
これにより、接続端子X1を通過する経路を通じての電源IGからワイパモータ10への電源供給が停止される。 Thus, the power supply to the wiper motor 10 is stopped from the power IG through path through the connecting terminal X1. しかしながら、ワイパがまだ格納位置に収まっていない場合には、ワイパが格納位置に収まるまでの時間、スイッチ12が電源IG側に投入された状態のまま維持され、スイッチ12→接続端子Y1→リレースイッチ8→リレースイッチ9→接続端子X2又は接続端子Y2を通る経路にて、電源IGからワイパモータ10への電源供給が成される。 However, when the wiper is not within the still storage position, the time until the wiper is within the storage position, is maintained in the state where the switch 12 is turned to the power IG side, the switch 12 → the connecting terminal Y1 → relay switch 8 → the route through the relay switch 9 → the connecting terminal X2 or connection terminals Y2, power supply to the wiper motor 10 is made from the power IG. このため、ワイパが確実に格納位置に収められ、その後、電源制御回路11のリレースイッチ11bのスイッチ接点位置が切換えられ、電源IGからの電源供給が止められる。 Accordingly, wiper accommodated in securely storing position, then switched switch contact position of the relay switch 11b of the power supply control circuit 11, it is stopped the power supply from the power source IG.
【0043】 [0043]
以上のように車両用ワイパ制御装置が作動する。 The vehicle wiper control system is operated as described above. このように作動する本実施形態における車両用ワイパ制御装置は、マイコン6のポート1とポート2またはポート3とポート4から特定の組み合わせのレベルの電圧が出力された場合にのみ、通常のワイパ駆動制御が行われ、リレースイッチ8、9の接点が切り換えられるようになっている。 The wiper control apparatus in the present embodiment operates as only if the voltage level of the specific combination from the port 1 and port 2 or port 3 and the port 4 of the microcomputer 6 is output, the normal wiper drive control is performed, so that the contact of the relay switch 8,9 is switched.
【0044】 [0044]
従って、仮に、マイコン2、通信インターフェイス3、多重通信線4、通信インターフェイス5およびマイコン6のいずれかにおいて通信故障が発生しても、高い確率でリレースイッチ8、9での接続状態が維持される。 Accordingly, if the microcomputer 2, a communication interface 3, the multiplex communication line 4, also communicates the failure in one of the communication interfaces 5 and the microcomputer 6 is generated, the connection state is maintained in the relay switches 8,9 with a high probability . このため、通信故障時においても、故障する直前のワイパ制御を維持することができ、ワイパ作動中に通信故障が発生した場合にはワイパ作動を継続するような制御、ワイパ作動していない時に通信故障が発生した場合にはワイパ作動を行わないような制御を実行することが可能となる。 Therefore, even when a communication failure, it is possible to maintain the wiper control immediately before the failure, the control as to when a communication failure during the wiper operation occurs continues wiper operation, communication when not in the wiper operation it is possible to perform control so as not to perform wiper operation when a fault occurs. このため、非多重線を廃止することが可能となり、多重通信線4の他に別途非多重線を搭載しなくても、通信故障時にフェールセーフ機能を発揮できるようにすることができる。 Therefore, it is possible to eliminate the non multiplet, without mounting the other separately non multiplet multiplex communication line 4, it is possible to allow exert a fail-safe function when communicating failure.
【0045】 [0045]
また、一般的に、マイコンが故障したとき、同じ出力形式のポートは同じ症状を呈するという確率が非常に高く、このような場合には同じレベルの出力を発生させる。 Also, in general, when the microcomputer fails, the port of the same output format is very high probability of exhibiting the same symptoms, in this case to generate an output of the same level. このことから、本実施形態においては、マイコン6のポート1およびポート2とポート3およびポート4が同じレベルの電圧を発生させるときに、リレースイッチ8、9が前回の接続状態を維持するような構成としている。 Therefore, in the present embodiment, when the port 1 and port 2 and port 3 and port 4 of the microcomputer 6 generates the voltage of the same level, such as a relay switch 8, 9 maintains the previous connection state It has a configuration. このため、仮にマイコン6が故障したとしても、高い確率で故障直前のワイパ制御を維持させることが可能となる。 Therefore, even if the microcomputer 6 has failed, it is possible to maintain the wiper control immediately before the failure with high probability.
【0046】 [0046]
さらに、本実施形態の車両用ワイパ制御装置においては、マイコン6の出力ポートとして、ポート1〜ポート4という各リレースイッチ8、9それぞれに2つずつの出力ポートを備えた構成としているが、出力ポートの数を多くし、各ポートから所定の組み合わせの出力が出された場合にのみリレースイッチ8、9の接点が切り換えられる構成とすれば、それだけ高い確率で通信故障時にも故障前のワイパ制御を維持するような構成とすることができる。 Further, the wiper control device of this embodiment, as the output port of the microcomputer 6, as Port 1 through Port 4 has been configured to include an output port of each two in each of the relay switch 8,9, the output increasing the number of ports, with the configuration that is switched contact of the relay switch 8,9 only when the output of a predetermined combination from each port is issued, also Prefailure wiper control when communicating failure at much higher probability It may be such as to maintain configure.
【0047】 [0047]
(第2実施形態) (Second Embodiment)
図3に、本発明の第2実施形態にかかる車両用灯火装置の回路構成を示す。 Figure 3 shows a circuit configuration of a vehicle lighting device according to a second embodiment of the present invention. この図に基づき、本実施形態の車両用灯火装置について説明する。 Based on this figure, it will be described vehicle lighting device of the present embodiment.
【0048】 [0048]
図3に示すように、車両用灯火装置は、ランプスイッチ21、マイコン(第1のマイコン)22、通信インターフェイス23、多重通信線24を有している。 As shown in FIG. 3, the vehicle lighting device, lamp switch 21, the microcomputer (first microcomputer) 22, a communication interface 23, a multiplex communication line 24. ランプスイッチ21は、運転者のランプ点灯要求に応じて駆動されるもので、マイコン22は、ランプスイッチ21のオンオフに基づいてランプ点灯要求に応じた制御信号を発生させる。 Lamp switch 21 is intended to be driven according to the driver of the lamp lighting requirements, the microcomputer 22 generates a control signal corresponding to the lamp lighting requirements based on the on-off of the lamp switch 21. 通信インターフェイス23は、マイコン22からの制御信号の受け渡しをするためのもので、多重通信線24がこの通信インターフェイス23に接続されている。 Communication interface 23 is for the transfer of control signals from the microcomputer 22, the multiplex communication line 24 is connected to the communication interface 23. これらの構成により、マイコン22が発生させた制御信号が多重通信線24を介して送信されるようになっている。 With these configurations, so that the control signal the microcomputer 22 generates is transmitted via the multiplex communication line 24.
【0049】 [0049]
また、車両用灯火装置は、多重通信線24に接続された通信インターフェイス25、マイコン(第2のマイコン)26、第1、第2のトランジスタ27a、27b、P型トランジスタ28とN型トランジスタ29、電流供給用抵抗30a、30b、リレースイッチ31およびランプ32を有している。 Further, the vehicle lighting device, a communication interface 25 connected to the multiplex communication line 24, the microcomputer (second microcomputer) 26, first and second transistors 27a, 27b, P-type transistor 28 and N-type transistor 29, current supply resistor 30a, 30b, and a relay switch 31 and the lamp 32.
【0050】 [0050]
通信インターフェース25は、多重通信線24を介して送られてきたマイコン22からの制御信号を受け取るためのものであり、マイコン26は、通信インターフェース25を介してマイコン22からの制御信号を受信し、受信した制御信号に応じたレベルの電圧をポート1およびポート2から出力する。 Communication interface 25 is for receiving a control signal from the microcomputer 22 sent via the multiplex communication line 24, the microcomputer 26 receives a control signal from the microcomputer 22 via the communication interface 25, and it outputs a level voltage corresponding to the received control signal from the port 1 and port 2.
【0051】 [0051]
第1、第2トランジスタ27a、27b、P型トランジスタ28とN型トランジスタ29は、半導体スイッチとして機能するもので、リレースイッチ31への通電のオンオフを制御する。 First, second transistor 27a, 27b, P-type transistor 28 and N-type transistor 29, which functions as a semiconductor switch, for controlling on and off of power supply to the relay switch 31. リレースイッチ31は、P型トランジスタ28とN型トランジスタ29が共にオンすると、電流が供給されてオープン状態(オフ)となり、ランプ32への電圧印加が止められるノーマリクローズ型のスイッチとなっている。 Relay switch 31, the P-type transistor 28 and N-type transistor 29 are turned on, and has a normally closed type switch stopped the application of a voltage current is supplied open (OFF), and to the lamp 32 .
【0052】 [0052]
このような構成の車両用灯火装置においては、運転者からのランプ点灯要求があった場合、すなわちランプスイッチ21がオンされた場合、マイコン22がその点灯要求に応じた制御信号を発生させる。 The vehicle lighting apparatus having such a configuration, when there is a lamp lighting request from the driver, that is, when the lamp switch 21 is turned on, the microcomputer 22 generates the control signal corresponding to the lighting requirements. そして、この制御信号が通信インターフェイス23、多重通信線24および通信インターフェイス25を介してマイコン26に送られる。 Then, the control signal is sent to the microcomputer 26 via the communication interface 23, the multiplex communication line 24 and communication interface 25. これにより、マイコン26は、制御信号に応じたレベルの電圧をポート1およびポート2から出力する。 Thus, the microcomputer 26 outputs a level voltage corresponding to the control signal from the port 1 and port 2.
【0053】 [0053]
これらポート1およびポート2から出力される電圧のレベルに応じて半導体スイッチである第1、第2トランジスタ27a、27b、P型トランジスタ28とN型トランジスタ29が駆動され、半導体スイッチの作動形態に応じてリレースイッチ31がオン、オフし、負荷となるランプ32の点灯、消灯が制御される。 The first is a semiconductor switch according to the level of the voltage output from these ports 1 and 2, the second transistor 27a, 27b, the P-type transistor 28 and N-type transistor 29 is driven, according to the operation mode of the semiconductor switch relay switch 31 is turned on, off, lighting of the load lamp 32, turning off is controlled Te.
【0054】 [0054]
このランプ32の点灯、消灯動作について、各構成要素の作動形態を示す図4に基づいて説明する。 Lighting of the lamp 32, the turning off operation will be described with reference to FIG. 4 showing the operating configuration of the components.
【0055】 [0055]
図4に示されるように、ポート1およびポート2から共にLowレベルの電圧が出力されると、第1、第2トランジスタ27a、27bが共にオフとなる。 As shown in FIG. 4, when both the Low level of the voltage from ports 1 and 2 are output, first, second transistor 27a, 27b are turned off together. このため、P型トランジスタ28がオフとなり、N型トランジスタ29に関しては、電流供給用抵抗30bを通じて供給される電流がベースに流れ込みオンとなる。 Therefore, P-type transistor 28 is turned off, for N-type transistor 29, the current supplied through the current supply resistor 30b is turned on to flow into the base. 従って、リレースイッチ31がクローズ状態のままとされ、電源IGからの電圧供給に基づきランプ32が点灯する。 Accordingly, the relay switch 31 is left closed, the lamp 32 is lighted on the basis of the voltage supply from the power source IG.
【0056】 [0056]
ポート1からLowレベルの電圧が出力され、ポート2からHiレベルの電圧が出力されると、第1トランジスタ27aがオフ、第2トランジスタ27bがオンとなる。 From port 1 is an output voltage of the Low level, the voltage from the port 2 of Hi level is output, the first transistor 27a is turned off, the second transistor 27b is turned on. このため、P型トランジスタ28とN型トランジスタ29が共にオフとなる。 Therefore, P-type transistor 28 and N-type transistor 29 is turned off together. 従って、この場合にもリレースイッチ31がクローズ状態のままとされ、電源IGからの電圧供給に基づきランプ32が点灯する。 Accordingly, the relay switch 31 in this case is left closed, the lamp 32 is lighted on the basis of the voltage supply from the power source IG.
【0057】 [0057]
ポート1からHiレベルの電圧が出力され、ポート2からLowレベルの電圧が出力されると、第1トランジスタ27aがオン、第2トランジスタ27bがオフとなる。 Is output from port 1 voltage Hi level, the voltage of Low level from the port 2 is output, the first transistor 27a is turned on, the second transistor 27b is turned off. このため、P型トランジスタ28とN型トランジスタ29が共にオンとなる。 Therefore, P-type transistor 28 and N-type transistor 29 is turned on and both. 従って、この場合には、リレースイッチ31がクローズ状態となり、電源IGからの電圧供給に基づきランプ32が点灯する。 Therefore, in this case, the relay switch 31 becomes closed, the lamp 32 based on the voltage supplied from the power source IG is turned on.
【0058】 [0058]
ポート1およびポート2から共にHiレベルの電圧が出力されると、第1トランジスタ27aおよび第2トランジスタ27bが共にオンとなる。 When port 1 and both voltage Hi level from port 2 is output, the first transistor 27a and the second transistor 27b is turned on and both. このため、P型トランジスタ28がオンとなり、N型トランジスタ29がオフとなる。 Therefore, P-type transistor 28 is turned on, N-type transistor 29 is turned off. 従って、この場合には、リレースイッチ31がオープン状態となり、電源IGからの電圧供給が停止されてランプ32が消灯する。 Therefore, in this case, the relay switch 31 is in an open state, the voltage supply from the power source IG is stopped lamp 32 is turned off.
【0059】 [0059]
以上のように、マイコン26の各ポートからの出力論理に応じた作動形態に基づきランプ32が点灯、消灯する。 As described above, the lamp 32 based on the operating configuration corresponding to the output logic from each port of the microcomputer 26 is turned on to off. このため、車両用灯火装置は、運転者からランプ点灯要求が出されておらず、ランプスイッチ21がオフとなっている時には、マイコン26のポート1がHiレベルの電圧、ポート2がLowレベルの電圧をそれぞれ出力し、ランプ32が消灯するように作動する。 Therefore, the vehicle lighting system is not the lamp lighting request is issued from the driver, when the lamp switch 21 is turned off, the port 1 is the voltage of the Hi level of the microcomputer 26, the port 2 is at Low level outputs a voltage, respectively, operates as the lamp 32 is turned off. 逆に、運転者からランプ点灯要求が出され、ランプスイッチ21がオンとなっている時には、マイコン26のポート1とポート2の双方が共にLowレベルまたはHiレベルの同じ電圧を出力するか、もしくはポート1がLowレベルの電圧、ポート2がHiレベルの電圧をそれぞれ出力することで、ランプ32が点灯するように作動する。 Conversely, the lamp lighting request is issued from the driver, when the lamp switch 21 is turned on, either both ports 1 and 2 of the microcomputer 26 together output the same voltage of the Low level or Hi level, or port 1 is Low level voltage, that port 2 to output the voltage of the Hi level, operates as lamp 32 is turned on.
【0060】 [0060]
このように、本実施形態における車両用灯火装置は、マイコン26のポート1およびポート2から特定の組み合わせのレベルの電圧が出力された場合にのみ、ランプ32が消灯するような通常のランプ駆動が行われる構成とされている。 Thus, the vehicle lighting device in this embodiment, only when the voltage level of the specific combination from the port 1 and port 2 of the microcomputer 26 is output, the normal lamp driving such as lamp 32 is turned off It is configured to be performed. 従って、仮に、マイコン22、通信インターフェイス23、多重通信線24、通信インターフェイス25およびマイコン26のいずれかにおいて通信故障が発生しても、高い確率でマイコン26からランプ32が点灯するようなポート出力の組み合わせの電圧が出力される。 Accordingly, if the microcomputer 22, a communication interface 23, the multiplex communication line 24, even if a communication failure in one of the communication interface 25 and the microcomputer 26 are generated, the microcomputer 26 with a high probability lamp 32 is the port output as lights voltage combinations is output. このため、非多重線を廃止することが可能となり、多重通信線24の他に別途非多重線を搭載しなくても、通信故障時にフェールセーフ機能を発揮できるようにすることができる。 Therefore, it is possible to eliminate the non multiplet, without mounting the other separately non multiplet multiplex communication line 24, it is possible to allow exert a fail-safe function when communicating failure.
【0061】 [0061]
また、一般的に、マイコンが故障したとき、同じ出力形式のポートは同じ症状を呈するという確率が非常に高く、このような場合には同じレベルの出力を発生させる。 Also, in general, when the microcomputer fails, the port of the same output format is very high probability of exhibiting the same symptoms, in this case to generate an output of the same level. このことから、本実施形態においては、マイコン26のポート1およびポート2が同じレベルの電圧を発生させるときに、ランプ32が点灯するような構成としている。 Therefore, in the present embodiment, when the port 1 and port 2 of the microcomputer 26 generates a voltage of the same level, are configured as the lamp 32 is turned on. このため、仮にマイコン26が故障したとしても、高い確率でランプ32を点灯させることが可能となる。 Therefore, even if the microcomputer 26 fails, it is possible to light the lamp 32 with a high probability.
【0062】 [0062]
さらに、本実施形態の車両用灯火装置においては、マイコン26の出力ポートとして、ポート1およびポート2の2つを備えているが、出力ポートの数を多くすればそれだけ高い確率で通信故障時にもランプ32が点灯するような構成とすることができる。 Further, in the vehicle lighting device of this embodiment, as the output port of the microcomputer 26 is provided with the two ports 1 and 2, even when communicating failure at much high probability if increasing the number of output ports lamp 32 may be such that the lighting configuration.
【0063】 [0063]
(他の実施形態) (Other embodiments)
上記各実施形態では、それぞれ車両用制御装置として、車両用ワイパ制御装置と車両用灯火装置とを例に挙げて説明したが、その他の車両用制御装置に適用することも可能である。 In the above embodiments, the vehicle control device, respectively, and a wiper control device and the vehicle lighting device has been described as an example, it can be applied to other vehicle control device. そして、車両用ワイパ制御装置においては、通信故障が発生する前の状態を維持するようなワイパ作動となるような構成とし、車両用灯火装置ではランプ32が点灯するような構成としたが、これらは一例であり、マイコンのポートからの信号が所定の組み合わせの場合にのみ駆動が継続され、その他の組み合わせの場合には駆動が止められるような制御形態とすることも可能である。 Then, the wiper control apparatus for a vehicle, a wiper operation become configuration to maintain the state before the communication failure occurs, although lighting device for a vehicle has a structure as the lamp 32 is turned on, these is an example, only the driving is continued when the signal from the port of the microcomputer is in a predetermined combination, in the case of other combinations are also possible to control the form, such as the drive is stopped.
【図面の簡単な説明】 BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS
【図1】本発明の第1実施形態にかかる車両用ワイパ制御装置の回路構成を示す図である。 1 is a diagram showing a circuit configuration of the wiper control apparatus according to a first embodiment of the present invention.
【図2】図1にかかる車両用ワイパ制御装置における各要素の作動形態を示す図表である。 2 is a diagram showing the operating configuration of each element in the vehicle wiper control device according to FIG.
【図3】本発明の第2実施形態にかかる車両用灯火制御装置の回路構成を示す図である。 3 is a diagram showing a circuit configuration of a vehicle lighting control device according to a second embodiment of the present invention.
【図4】図3にかかる車両用灯火装置における各要素の作動形態を示す図表である。 4 is a table showing the operating configuration of each element in the vehicle lighting device according to FIG.
【図5】従来の車両用ワイパ制御装置の回路構成を示す図である。 5 is a diagram showing a circuit configuration of a conventional vehicle wiper control unit.
【図6】従来の車両用灯火装置の回路構成を示す図である。 6 is a diagram showing a circuit configuration of a conventional vehicle lighting device.
【符号の説明】 DESCRIPTION OF SYMBOLS
1…ワイパスイッチ、2、6…マイコン、4…多重通信線、7a、7b…Hブリッジ回路、8、9…リレースイッチ、10…ワイパモータ、11…電源制御回路、21…ランプスイッチ、22、26…マイコン、24…多重通信線、27a、27b…トランジスタ、28…P型トランジスタ、29…N型トランジスタ、31…リレースイッチ、32…ランプ。 1 ... wiper switch, 2,6 ... microcomputer, 4 ... multiplex communication line, 7a, 7b ... H-bridge circuit, 8,9 ... relay switch, 10 ... wiper motor, 11 ... power supply control circuit, 21 ... lamp switch, 22, 26 ... microcomputer 24 ... multiplex communication line, 27a, 27b ... transistor, 28 ... P-type transistor, 29 ... N-type transistor, 31 ... relay switch, 32 ... lamp.

Claims (5)

  1. 制御要求を受け取ると、その制御要求に応じた制御信号を出力する第1制御装置(2、22)と、 Upon receiving the control request, the first control device (2, 22) for outputting a control signal corresponding to the control request,
    前記第1制御装置からの制御信号を受け取り、所定の出力信号を発生する第2制御装置(6、26)と、 Receives control signals from the first controller, a second controller for generating a predetermined output signal (6, 26),
    前記第1制御装置から前記第2制御装置への制御信号の伝達を行う多重通信線(4、24)と、 Multiplex communication line which transmits a control signal to said second control device from the first control unit (4, 24),
    前記第2制御装置からの出力信号に基づいて負荷(10、32)に電源(IG)からの電源供給を行う経路のスイッチングを行うための少なくとも1つのリレースイッチ(8、9、31)とを有し、 A power supply to a load (10, 32) based on the output signal from the second control device at least one relay switch (8,9,31) for switching the path for supplying power from (IG) has,
    前記1つのリレースイッチは、スイッチ(8b、9b)及び1つのコイル(8a、9a)から構成されており、 Said one relay switch is a switch (8b, 9b) and one coil (8a, 9a),
    前記第2制御装置は、前記少なくとも1つのスイッチに対して、少なくとも2つの出力ポートを備えており、これら少なくとも2つの出力ポートからの出力論理にて前記1つのコイルに通電され、前記スイッチのスイッチングが行なわれるようになっていると共に、該第2制御装置における前記少なくとも2つの出力ポートからの出力論理がすべて同じとなる組み合わせが、前記第2制御装置が異常時となる場合の出力として用いられていることを特徴とする車両用制御装置。 Said second control device, wherein for at least one switch, is energized in the one coil comprises at least two output ports at the output logic from the at least two output ports, switching of the switch together so that the is performed, combining the output logic are all the same from the at least two output ports in the second control device is used as an output when the second control device is abnormal the vehicle control device, characterized in that are.
  2. 前記第2制御装置における前記少なくとも2つの出力ポートからの出力論理がすべて同じとなる組み合わせとなる際には、前記スイッチのスイッチング状態が前記負荷を駆動する形態に制御されるようになっていることを特徴とする請求項1に記載の車両用制御装置。 When a combination of output logic are all the same from the at least two output ports in the second control unit, the switching state of the switches are controlled to form for driving the load the vehicle control device according to claim 1, wherein the.
  3. 制御要求を受け取ると、その制御要求に応じた制御信号を出力する第1制御装置(2、22)と、 Upon receiving the control request, the first control device (2, 22) for outputting a control signal corresponding to the control request,
    前記第1制御装置からの制御信号を受け取り、所定の出力信号を発生する第2制御装置(6、26)と、 Receives control signals from the first controller, a second controller for generating a predetermined output signal (6, 26),
    前記第1制御装置から前記第2制御装置への制御信号の伝達を行う多重通信線(4、24)と、 Multiplex communication line which transmits a control signal to said second control device from the first control unit (4, 24),
    前記第2制御装置からの出力信号に基づいて負荷(10、32)に電源(IG)からの電源供給を行う経路のスイッチングを行うための少なくとも1つのリレースイッチ(8、9、31)とを有し、 A power supply to a load (10, 32) based on the output signal from the second control device at least one relay switch (8,9,31) for switching the path for supplying power from (IG) has,
    前記1つのリレースイッチは、スイッチ(8b、9b)及び1つのコイル(8a、9a)から構成されており、 Said one relay switch is a switch (8b, 9b) and one coil (8a, 9a),
    前記第2制御装置は、前記少なくとも1つのスイッチに対して、少なくとも2つの出力ポートを備えており、これら少なくとも2つの出力ポートからの出力論理にて前記1つのコイルに通電され、前記スイッチのスイッチングが行なわれるようになっていると共に、 Said second control device, wherein for at least one switch, is energized in the one coil comprises at least two output ports at the output logic from the at least two output ports, switching of the switch together so that the is performed,
    該第2制御装置における前記少なくとも2つの出力ポートからの出力論理がすべて同じとなる組み合わせとなる際には、前記スイッチのスイッチング状態が前記負荷を駆動する形態に制御されるようになっていることを特徴とする車両用制御装置。 When a combination of output logic are all the same from the at least two output ports in the second control unit, the switching state of the switches are controlled to form for driving the load the vehicle control device according to claim.
  4. 前記負荷は、車両用ランプ(32)であることを特徴とする請求項2又は3に記載の車両用制御装置。 The load is a vehicle control device according to claim 2 or 3, characterized in that a vehicle lamp (32).
  5. 前記第2制御装置における前記少なくとも2つの出力ポートからの出力論理が異なる組み合わせが、前記第2制御装置が正常に駆動されている時の出力として用いられていることを特徴とする請求項1 乃至4のいずれか1つに記載の車両用制御装置。 Output combination logic is different from the at least two output ports in the second control device, that 1 to claim, characterized in that the second control device is used as an output when being driven correctly the vehicle control device according to any one of the four.
JP2003101845A 2003-04-04 2003-04-04 Vehicle control apparatus Active JP4281395B2 (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2003101845A JP4281395B2 (en) 2003-04-04 2003-04-04 Vehicle control apparatus

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2003101845A JP4281395B2 (en) 2003-04-04 2003-04-04 Vehicle control apparatus

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2004306736A true JP2004306736A (en) 2004-11-04
JP4281395B2 true JP4281395B2 (en) 2009-06-17

Family

ID=33465502

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2003101845A Active JP4281395B2 (en) 2003-04-04 2003-04-04 Vehicle control apparatus

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP4281395B2 (en)

Families Citing this family (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
FR2895535B1 (en) * 2005-12-22 2008-02-15 Renault Sas Electronic device load switching electrical control by microcontroller

Also Published As

Publication number Publication date Type
JP2004306736A (en) 2004-11-04 application

Similar Documents

Publication Publication Date Title
USRE37677E1 (en) Electrical system for vehicle daytime running lights
US3894281A (en) Battery and generator vehicle lighting system
US6281631B1 (en) Vehicle light system circuit which automatically compensates for a light source failure
US4405887A (en) Drive circuit for a wiper device
US20110095601A1 (en) Switch module for a power supply network and power supply network comprising at least one switch module
US4337400A (en) Automatic headlight control system
JP2001271917A (en) Shift range changeover device for automatic transmission
US7284365B2 (en) Electric heated catalyst failure diagnostic device
JP2007002812A (en) Engine start control device
JPH09284902A (en) Short detecting circuit of electric vehicle
US6614194B2 (en) Motor fan control apparatus
US7096984B2 (en) Electric vehicle
JP2002161838A (en) Starting device for vehicle
US6455949B1 (en) Vehicle electrical system in motor vehicles
US6373299B1 (en) Electric driver circuit and method
JP2007302122A (en) Vehicular lighting unit
JP2005307851A (en) Engine starting control device
JP2002341978A (en) Electronic controller
JPH1140028A (en) Relay driving device
US6625528B2 (en) Control system and method for a vehicle generator
US20050170708A1 (en) Power supply system for watercraft propulsion device
JPH05278536A (en) Method and apparatus for regulating power supply voltage in motor vehicle
JP2005020570A (en) Multiplex communication system
JPH10295001A (en) Start circuit for electric vehicle
JPH08182365A (en) Motor controller and controller for motor of electric motor car

Legal Events

Date Code Title Description
A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20050704

A711 Notification of change in applicant

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A711

Effective date: 20050907

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A821

Effective date: 20050907

A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20080104

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20080108

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20080307

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20080507

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20080707

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20080909

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20081107

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20090224

A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20090309

R150 Certificate of patent or registration of utility model

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20120327

Year of fee payment: 3

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20120327

Year of fee payment: 3

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20130327

Year of fee payment: 4

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20140327

Year of fee payment: 5

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250