JP4170545B2 - Terminal device used in the image display system and the system - Google Patents

Terminal device used in the image display system and the system Download PDF

Info

Publication number
JP4170545B2
JP4170545B2 JP35056699A JP35056699A JP4170545B2 JP 4170545 B2 JP4170545 B2 JP 4170545B2 JP 35056699 A JP35056699 A JP 35056699A JP 35056699 A JP35056699 A JP 35056699A JP 4170545 B2 JP4170545 B2 JP 4170545B2
Authority
JP
Grant status
Grant
Patent type
Prior art keywords
video
address
image
terminal device
unit
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Expired - Fee Related
Application number
JP35056699A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JP2001169250A (en )
Inventor
秀行 堤竹
秀紀 大喜多
Original Assignee
株式会社東芝
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Grant date

Links

Images

Description

【0001】 [0001]
【発明の属する技術分野】 BACKGROUND OF THE INVENTION
この発明は、長時間映像を蓄積する映像サーバから映像記憶容量の少ない携帯端末へ映像を転送し、端末側で映像視聴ができる携帯可能映像表示システムに関する。 The present invention, a long time to transfer images from the image server for storing an image to small portable terminals of the video storage capacity, related portable image display system capable of video viewing on the terminal side.
【0002】 [0002]
【従来の技術】 BACKGROUND OF THE INVENTION
映像情報のデジタル化およびその圧縮技術の進歩により、アナログ録画方式と比較して、より長時間の映像を小型で安価な装置により記録・再生することが可能となってきた。 Advances in digitization and compression techniques of the video information, as compared with the analog recording mode, has a longer video become possible to record and reproduce by a small and inexpensive device. これに伴い、長時間の映像を効率よく管理する映像サーバ装置が実現可能となり、家庭などへの普及が見込まれている。 Along with this, the video server apparatus for managing a long period of time of the video efficiently becomes feasible, the spread of home to such as have been expected.
【0003】 [0003]
このような映像サーバ装置の例として、ハードディスクを記録媒体に利用したHDD録画再生装置、DVDリアルタイム録画再生装置、あるいはD−VHS録画再生装置などがある。 Examples of such video server, HDD recording and reproducing apparatus using a hard disk recording medium, DVD realtime recording and reproducing apparatus, or the like D-VHS recording and reproducing apparatus.
【0004】 [0004]
一方、集積技術の進歩およびハードウェアの性能向上に伴い、個人情報端末あるいはモバイル機器などの携帯端末装置上で、デジタル映像を処理する携帯型映像表示装置が現実のものとなってきた。 On the other hand, with the performance improvement of the progress and hardware integration technology, on a portable terminal device such as a personal information terminal or mobile device, portable video display device has become a reality for processing digital video.
【0005】 [0005]
このような背景のもと、映像サーバ装置上の映像を携帯端末装置に転送し、通勤・通学時などの移動中あるいは外出先で映像を視聴したいというニーズが出てきている。 Under such a background, are coming out is a need to transfer the image on the video server device to the mobile terminal device, you want to watch the video in the movement, such as when commuting or on the go.
【0006】 [0006]
携帯端末装置の1つとして、フラッシュメモリ上に音楽ソースを録音するシリコンオーディオと呼ばれる機器が普及しつつあるが、同様のことを映像情報でも行ないたいというニーズも高い。 One of the portable terminal device, but device called silicon audio record music source on the flash memory is spreading, higher demand would like performed in the video information that similar.
【0007】 [0007]
携帯端末装置は、携帯可能という特性上、サイズ・重量などに制約がある。 Mobile terminal device, portable as the characteristic, there is a restriction such as size and weight. このため据え置き型の映像サーバ装置と比較して、短時間の映像しか記録できない。 Therefore, compared with the stationary type video server apparatus, it can only record short video. このため、携帯端末装置で長時間の映像プログラムを楽しむためには、映像サーバ装置上の映像から一部のみを携帯端末装置に転送し、必要に応じて転送した映像を新しい映像に置き換える必要がある。 Therefore, in order to enjoy a long video program in the portable terminal device, should be replaced by transferring only a part to the mobile terminal device from the image on the video server apparatus, an image was transferred as necessary to a new video is there.
【0008】 [0008]
たとえば、家庭にある映像サーバ装置上の映像のうち30分程度を携帯端末装置に転送しておき、転送した映像を、通勤・通学時に電車の中で視聴したり、昼休み時間中などに視聴する。 For example, to watch for about 30 minutes out of the image on the video server devices in the home leave transferred to the mobile terminal device, the transferred image, you can watch on the train at the time of commuting, such as during lunch break time . そして次の日に家を出る前に映像サーバ装置と携帯端末装置とを接続し、続きの30分を転送するといった利用方法となる。 And connecting the mobile terminal device and the video server device before leaving the house the next day, and use methods such as to transfer the 30 minutes of continued.
【0009】 [0009]
【発明が解決しようとする課題】 [Problems that the Invention is to Solve
上記のような利用方法を実現するためには、利用者がどの部分まで端末で視聴したかを把握しておき、次にサーバの映像をどこからどこまで端末に転送するかなどの繁雑な設定操作を、転送の度に行なう必要がある。 To realize the usage as described above, keep track whether watched by the terminal to which part the user, then the troublesome setting operations, such as either transferred to the terminal from where the server image far , it is necessary to perform each time of transfer.
【0010】 [0010]
この発明は上記事情に鑑みなされたもので、その目的は、長時間映像を蓄積した映像サーバ装置から記憶容量の少ない携帯端末装置へ映像を転送して視聴する際に、転送の度に発生する繁雑な設定操作を回避し、より簡便な操作で映像情報の転送が可能な携帯可能映像表示システムを提供することである。 This invention has been made in view of the above circumstances, and its object is the long image server apparatus storing an image to a storage capacity less portable terminal device in view to transferring the image, generated at every transfer avoiding troublesome setting operation is to provide a more convenient portable video display system capable of transferring image information in the operation.
【0011】 [0011]
【課題を解決するための手段】 In order to solve the problems]
上記目的を達成するために、この発明に係る携帯可能映像表示システムでは、長時間映像を蓄積する大容量映像サーバ装置(100)から映像記憶容量の少ない携帯端末装置(200)へ映像情報を小分けにして転送する(端末のメモリにコピーする)。 In order to achieve the above object, aliquoted video information to a portable image display system according to the present invention, the portable terminal device small video storage capacity from the large capacity video server for storing video long (100) (200) to to to transfer (copy in the memory of the terminal). その際、携帯端末装置(200)上でどこまで視聴のしたかを記録しておく。 At that time, keep track of whether the viewing far on the portable terminal device (200). この記録情報に基づいて、映像転送の度に発生する繁雑な設定操作を自動化し、視聴する映像を逐次転送(コピー)する際のユーザの負担を軽減する。 Based on this recorded information to automate troublesome setting operation that occurs every time the image transfer, to reduce the user's burden when sequentially transferring (copying) the image view.
【0012】 [0012]
別の言い方をすると、映像サーバ装置(100)から配信された映像を携帯端末装置(200)上で表示するこの発明の携帯可能映像表示システムは、視聴済みの映像(あるいはサーバから端末へ転送済みの映像)に関するアドレス情報(図3のタイムコードテーブル41)を管理する視聴アドレス管理部(図1の26)を備えたことを特徴としている。 In other words, portable video display system of the present invention for displaying an image delivered from the image server device (100) on the portable terminal device (200) is forwarded from the viewing already picture (or the server to the terminal video) about the address information (which is characterized by having a viewing address management unit that manages the time code table 41) in FIG. 3 (26 in Figure 1).
【0013】 [0013]
また、この発明の携帯可能映像表示システムは、映像メディア別(リムーバブルHDDパック、メモリカード等)のメディアIDとメディア中の映像アドレスとの組(図5の43)で視聴アドレスを管理する映像アドレス管理部(図1の13または28)を備えている。 Further, portable video display system of the present invention, a video address managed by video media (removable HDD pack, a memory card, etc.) to watch address pairs (43 in FIG. 5) with the media ID and the video address in the media and a management unit (13 or 28 Figure 1).
【0014】 [0014]
また、映像サーバ装置(100)から配信された映像を携帯端末装置(200)上で表示するこの発明の携帯可能映像表示システムは、前記映像サーバ装置(100)上での第1の映像アドレス(図4のAD1)を管理する第1の映像アドレス管理部(図1の13)と、前記携帯端末装置(200)上での第2の映像アドレス(図4のAD2)を管理する第2の映像アドレス管理部(図1の28)と、前記第1の映像アドレス(AD1)と前記第2の映像アドレス(AD2)との対応(42)を管理する映像アドレス対応管理部(25)とを備えている。 Further, portable video display system of the present invention for displaying an image delivered from the image server device (100) on the portable terminal device (200), said first video address on the video server system (100) ( first video address management unit that manages the AD1) of FIG. 4 (and 13) in FIG. 1, the portable terminal device (200) a second at on the video address (AD2 in Fig. 4) a second to manage image address management unit (28 in FIG. 1), the image address correspondence management unit that manages corresponding (42) between the first video address (AD1) and said second video address (AD2) and (25) It is provided.
【0015】 [0015]
また、この発明の携帯可能映像表示システムでは、前記第1の映像アドレス管理部(図1の13)あるいは第2の映像アドレス管理部(図1の28)が、映像メディア別(図1の20で扱う複数メディア、あるいは図1の31で扱う複数メモリカード等)のメディアIDとメディア中の映像アドレスとの組(図5の43)で視聴アドレスを管理することができる。 Further, in the portable image display system of the present invention, the first video address management unit (13 in FIG. 1) or the second video address management unit (28 in FIG. 1) by a video medium (in FIG. 1 20 it is possible to manage the viewing addresses in multiple media or combination of media ID and the video address in the media of the plurality memory card) handled by 31 in FIG. 1, (43 in FIG. 5) dealing with.
【0016】 [0016]
また、この発明の携帯可能映像表示システムは、再生することが要求された映像を含む映像メディア(図1の20または31)のID(たとえば図5のID=3)と現在使用中である映像メディア(図1の20または31)のID(たとえば図5のID=1)とが異なる場合に、利用者に警告または通知を行なう情報(図7)を発生する警告発生部(図1の15等)を持つことができる。 Further, portable video display system of the present invention is in use now the video media, including video to play is requested (ID = 3, for example FIG. 5) ID of (20 or 31 Figure 1) video media when the ID of the (20 or 31 1) and (e.g. ID = 1 in FIG. 5) are different, a warning generating unit for generating information of warning or notification to the user (Fig. 7) (15 in FIG. 1 etc.) can have.
【0017】 [0017]
また、映像サーバ装置(100)から配信された映像を携帯端末装置(200)上で表示するこの発明の携帯可能映像表示システムでは、前記携帯端末装置(200)が、転送が必要な映像を前記映像サーバ装置(100)に要求する(図8のST22)映像転送指示部(図1の23)を持つことができる。 Further, in the portable image display system of the present invention for displaying an image delivered from the image server device (100) on the portable terminal device (200), the portable terminal device (200), wherein the image requiring transfer It may have to request the video server (100) (ST22 in FIG. 8) the image transfer instructing unit (23 in FIG. 1).
【0018】 [0018]
また、この発明の携帯可能映像表示システムでは、前記携帯端末装置(200)が、前記要求に応じて配信された映像を記録する映像記録部(図1の27)を含むことができる。 Further, in the portable image display system of the present invention, the portable terminal device (200) may include a video recording unit (27 in FIG. 1) for recording the distributed video in response to the request.
【0019】 [0019]
また、この発明の携帯可能映像表示システムでは、前記映像記録部(図1の27)が、MPEG(MPEG2またはMPEG1)エンコードされた映像を記録することができる。 Further, in the portable image display system of the present invention, the image recording unit (27 in FIG. 1), MPEG can be recorded (MPEG2 or MPEG1) encoded video.
【0020】 [0020]
また、この発明の携帯可能映像表示システムでは、前記映像サーバ装置(100)が、前記携帯端末装置(200)が対応できる解像度に合わせて配信する映像の解像度を変換する解像度変換部(図1の18)を含むことができる。 Further, in the portable image display system of the present invention, the video server device (100), the resolution converting unit for converting the resolution of the video mobile terminal device (200) to deliver in accordance with the resolution to cope (in Figure 1 18) can contain.
【0021】 [0021]
また、この発明の携帯可能映像表示システムでは、前記映像サーバ装置(100)が、前記携帯端末装置(200)が対応できる圧縮モード(MPEG2かMPEG1か)に合わせて配信する映像の圧縮モードの変換を指示する(MPEG2→MPEG1)解像度変換部(図1の18)を含むことができる。 Further, in the portable image display system of the present invention, converting the video server device (100), said compression mode of the video mobile terminal device (200) to deliver in accordance with the compression mode to respond (or MPEG2 or MPEG1) It may include instructing (MPEG2 → MPEG1) resolution converter (18 in FIG. 1).
【0022】 [0022]
また、この発明の携帯可能映像表示システムでは、前記携帯端末装置(200)に記憶し得る映像の時間量が増えるように、前記映像サーバ装置(100)が、前記映像の圧縮モードをMPEG2からMPEG1に変更(MPEG2→MPEG1)する回路構成(図1の18+16)を含むことができる。 Further, in the portable image display system of the present invention, the as time of video that can be stored in the portable terminal device (200) increases, the image server device (100), the compression mode of the video from MPEG2 MPEG1 It may include changes (MPEG2 → MPEG1) to circuitry (18 + 16 FIG. 1).
【0023】 [0023]
また、この発明の携帯可能映像表示システムでは、前記映像転送指示部(23)が、前記携帯端末装置(200)上で視聴していない映像のうち一定時間分(たとえば30分)の転送(図8のST24)を要求することができる(たとえば図2における「1回目の転送」)。 Further, in the portable image display system of the present invention, the image transfer instruction section (23), the transfer of a predetermined time period in the video that are not viewed on the portable terminal device (200) (e.g., 30 min) (Fig. may request 8 ST24) of ( "first transfer" in FIG. 2 for example).
【0024】 [0024]
また、この発明の携帯可能映像表示システムでは、前記映像転送指示部(23)が、前記携帯端末装置(200)に転送済みの映像と連続しあるいは前記携帯端末装置(200)上で視聴済みの映像のあとに継続(図2中央の「2回目の転送」のように端末のメモリに未視聴分が残っている場合)する映像の転送(図8のST16〜ST22)を要求することができる(たとえば図2における「2回目の転送」)。 Further, in the portable image display system of the present invention, the image transfer instruction section (23), the portable terminal device (200) for viewing already on contiguous with the transferred image or the portable terminal device (200) it is possible to request the transfer of video (ST16~ST22 in FIG. 8) to continue after the image (if the memory of the terminal, such as "second transfer" in Figure 2 the central remain unviewed content) ( "second transfer" in FIG. 2, for example).
【0025】 [0025]
また、この発明の携帯可能映像表示システムでは、前記映像転送指示部(23)が、前記携帯端末装置(200)上で視聴済みの映像と連続する部分を含み、かつ、視聴済み映像の一部と重複する部分を持つ映像の転送(図8のST12イエス、ST14)を要求することができる(たとえば図2における「3回目の転送」)。 Further, in the portable image display system of the present invention, the image transfer instruction section (23) includes a portion which is continuous with viewing already picture at the top portable terminal device (200), and a portion of the viewing already picture duplicate transfers of images with partial and (ST12 Jesus FIG 8, ST14) can request (e.g., "transfer the third" in FIG. 2).
【0026】 [0026]
【発明の実施の形態】 DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION
以下、図面を参照して、この発明の一実施の形態に係る携帯可能映像表示システムを説明する。 Hereinafter, with reference to the accompanying drawings, illustrating a portable image display system according to an embodiment of the present invention.
【0027】 [0027]
図1は、この発明の一実施の形態に係る携帯可能映像表示システムの構成を概略的に示すブロック図である。 Figure 1 is a block diagram schematically showing a configuration of a portable image display system according to an embodiment of the present invention.
【0028】 [0028]
このシステムは、大きく分けると、映像情報(たとえばMPEGエンコードされたビデオプログラム)を蓄積する映像サーバ装置100と、映像サーバ装置100から転送された映像情報を表示(再生)する携帯端末装置200とで構成される。 In this system, roughly divided into a video server 100 for storing video information (eg MPEG encoded video programs), the mobile terminal device 200 displays the video information transferred from the video server apparatus 100 (reproduction) constructed.
【0029】 [0029]
映像サーバ装置100は専用装置でもパーソナルコンピュータ等を利用した汎用装置でもよい。 Image server apparatus 100 may be a general purpose device utilizing a personal computer or the like be a dedicated device. また、携帯端末装置200は、専用装置でもよいが、可搬型の小型ノートパーソナルコンピュータを利用できる。 The portable terminal device 200 may be a dedicated device, but can use the portable compact notebook personal computer. 場合によっては、液晶表示部付の携帯電話に携帯端末装置200の機能を組み込むことも可能である。 In some cases, it is also possible to incorporate the functions of the portable terminal device 200 to the mobile phone equipped with a liquid crystal display unit.
【0030】 [0030]
映像サーバ装置100と携帯端末装置200との間は、高速・高機能なデータバス、たとえばIEEE1394規格に準拠したシリアルバス300で接続される。 Between the video server apparatus 100 and the portable terminal device 200, high-speed, high-performance data buses are connected by a serial bus 300 conforming to the IEEE1394 standard, for example. 携帯端末装置200は、そのユーザにより、映像サーバ装置100から任意に着脱可能となっている。 The mobile terminal device 200 by the user is detachable arbitrarily from the video server apparatus 100.
【0031】 [0031]
この実施の形態では映像サーバ装置100と携帯端末装置200との接続にIEEE1394バス300を用いている。 In this embodiment uses the IEEE1394 bus 300 to connection with the portable terminal device 200 and the video server apparatus 100. が、この接続手段は、MPEGトランスポートストリームを所望のビットレートで伝送できる能力を持ち得るものならば、IEEE1394バだけに限定されるものではなく、他の手段を用いてもよい。 But the connecting means, if that may have the ability to transmit an MPEG transport stream at the desired bit rate, is not limited only to the IEEE1394 bus, other means may be used.
【0032】 [0032]
たとえば、パーソナルコンピュータ等で利用されているUSB(ユニバーサルシリアルバス)、イーサネット、あるいはMPEGトランスポートストリームを伝送できる能力を持った無線手段等を、映像サーバ装置100と携帯端末装置200との接続手段に利用してもよい。 E.g., USB, which is used in a personal computer or the like (Universal Serial Bus), Ethernet, or MPEG wireless means and the like having the ability to transmit a transport stream, the connection means with the video server apparatus 100 and the portable terminal device 200 it may be used.
【0033】 [0033]
映像サーバ装置100は、たとえばMPEG2(あるいはMPEG1)形式でエンコードされたビデオプログラムを録画し蓄積保存する録画部20を備えている。 Image server apparatus 100 includes, for example, the MPEG2 (or MPEG1) recording unit 20 for storing saved record the encoded video program formats. この録画部20は、ハードディスクドライブHDDを記録媒体に用いたHDDレコーダで構成できる。 The recording unit 20 may be configured in an HDD recorder using a hard disk drive HDD to a recording medium.
【0034】 [0034]
なお、HDD以外に、大容量リムーバブルメディアを記録媒体に用いた装置を録画部20に利用することができる。 In addition to the HDD, it is possible to use a device using a large-capacity removable media in the recording medium to the recording unit 20.
【0035】 [0035]
具体的には、DVD−ROM、DVD−R、DVD−RW、DVD−RAM等を記録媒体に用いたDVDディスクドライブ、光磁気ディスク(MOディスク)を記録媒体に用いたMOディスクドライブ、あるいはCD−ROM、CD−R、CD−RW等を記録媒体に用いたCDディスクドライブを、録画部20に利用することができる。 Specifically, DVD-ROM, DVD-R, DVD-RW, DVD-RAM or a DVD disc drive used in the recording medium, a magneto-optical disk (MO disk) the MO disk drives used in the recording medium, or CD -ROM, CD-R, a CD disk drive used in the recording medium CD-RW or the like, can be used for recording portion 20. さらには、D−VHSのようなテープメディアを利用したデジタルビデオレコーダも録画部20に利用することができる。 Furthermore, it can also be used for recording unit 20 the digital video recorder using a tape medium such as D-VHS.
【0036】 [0036]
録画部20がDVDドライブの場合は、記録映像は、通常は高画質なMPEG2でエンコードされる。 If recording unit 20 is a DVD drive, recording video is usually encoded with high quality MPEG2. 一方、録画部20がCDドライブの場合は、記録映像は、MPEG2に比べて圧縮率が高くビットレートも小さなMPEG1でエンコードされる。 On the other hand, if the recording unit 20 is a CD drive, recording video, high bit rate compression rate than the MPEG2 is also encoded in a small MPEG1.
【0037】 [0037]
録画部20に記録された映像情報(MPEG2またはMPEG1)は、MPEG読出部17により読み出される。 Video information recorded in the recording unit 20 (MPEG2 or MPEG1) is read by the MPEG reading unit 17. 録画部20に記録された映像情報(ビデオファイル)の何処から何処まで読み出しするかは、映像アドレス管理部13により指示される。 Video information recorded in the recording unit 20 or reads to where from where the (video file), is indicated by the video address management unit 13.
【0038】 [0038]
すなわち、映像サーバ装置100の録画部20に蓄積された映像情報(ビデオファイル)の映像アドレスは、映像アドレス管理部13により管理される。 That is, the image address of the image information stored in the recording unit 20 of the video server apparatus 100 (video file) is managed by the video address management unit 13.
【0039】 [0039]
ここで、録画部20から読み出される映像情報が、単位再生時間あたりに消費するメモリ容量が大きい(平均ビットレートが高い)ものであるときは、必要に応じて解像度変換が施され、単位再生時間あたりに消費するメモリ容量が小さな(平均ビットレートが低い)映像情報に変換される。 Here, the image information read from the recording unit 20, when the memory space consumed per unit playback time is larger (the average bit rate is high) are those, if necessary resolution conversion is performed, the unit playback time memory capacity to be consumed per small (the average bit rate low) it is converted into image information.
【0040】 [0040]
上記変換は、解像度変換モジュール21により実行される。 The conversion is performed by the resolution conversion module 21. すなわち、MPEG読出部17により読み出された映像情報は(MPEG2またはMPEG1)MPEGデコーダ19によりデコードされ、非圧縮ビデオデータに戻される。 That is, the image information read by the MPEG reading unit 17 is decoded by the (MPEG2 or MPEG1) MPEG decoder 19, it is returned to the uncompressed video data. こうしてデコードされた非圧縮ビデオデータは、解像度変換部18に入力される。 Thus uncompressed video data decoded is input to the resolution conversion unit 18.
【0041】 [0041]
ここで、解像度変換部18に入力された映像が例えば720×480ドットのMPEG2ビデオデータであるときは、これが、例えば160×120ドットのMPEG2ビデオデータに変換される。 Here, when the video input to the resolution converter 18 is a MPEG2 video data of, for example, 720 × 480 dots, which is converted into MPEG2 video data, for example, 160 × 120 dots.
【0042】 [0042]
その際、入力されたMPEG2データをMPEG1データに変更する処理を行なうこともできる(MPEG2よりもMPEG1の方が、画質は落ちるが、平均ビットレートをより小さくできる)。 At that time, it is also possible to perform the process of changing the input MPEG2 data into MPEG1 data (towards the MPEG1 than MPEG2 is, although the image quality falls, the average bit rate can be further reduced).
【0043】 [0043]
解像度変換部18において解像度変換(および/またはMPEG2→MPEG1変更の決定)がなされた非圧縮ビデオデータは、MPEGエンコーダ16に入力される。 Uncompressed video data resolution conversion (determined and / or MPEG2 → MPEG1 changes) have been made in the resolution converter 18 is input to the MPEG encoder 16.
【0044】 [0044]
MPEGエンコーダ16では、解像度変換部18において決定されたMPEGモード(MPEG2またはMPEG1)でもって、解像度変換された非圧縮ビデオデータ(例えば160×120ドットの低解像度ミニ画像)が、再エンコードされる。 In MPEG encoder 16, with the MPEG mode determined in the resolution converter 18 (MPEG2 or MPEG1), uncompressed video data resolution conversion (e.g., 160 × 120 dots of the low-resolution Mini image) it is re-encoded.
【0045】 [0045]
こうして再エンコードされた映像情報(低ビットレートのMPEGトランスポートストリーム)は、通信I/F14に入力される。 Thus the re-encoded video data (low-bit-rate MPEG transport stream) is input to the communication I / F14. その際、解像度変換部18でどのような解像度変換がなされたのか、および/またはどのようなMPEGモード変更が指示されたかの属性情報も一緒に、通信I/F14に入力される。 At that time, what kind of resolution conversion has been performed, and / or with the attribute information of what MPEG mode change is instructed by the resolution converter 18, is input to the communication I / F14.
【0046】 [0046]
なお、解像度変換部18でどのような解像度変換を行なうかは、携帯端末装置200側の表示解像度に基づき決定できる。 Incidentally, whether to perform what resolution conversion by the resolution conversion unit 18 can be determined based on the portable terminal device 200 display resolution. また、解像度変換部18でどのようなMPEGモード(MPEG2またはMPEG1)を再エンコードに採用するかは、携帯端末装置200側のメモリ容量あるいは希望する連続再生時間に基づき決定できる。 Also, what MPEG mode to be adopted to the re-encoding (MPEG2 or MPEG1) in the resolution conversion unit 18 can be determined based on the portable terminal device 200 side memory capacity or desired continuous reproduction time of.
【0047】 [0047]
上記携帯端末装置200側の表示解像度あるいは携帯端末装置200側で利用可能なメモリ容量等の情報は、IEEE1394バス300を介して、携帯端末装置200側の解像度情報管理部24から取得することができる。 The memory capacity information such as available in the portable terminal device 200 display resolution or the portable terminal device 200 can be via the IEEE1394 bus 300, and acquires the portable terminal device 200 from the resolution information management unit 24 .
【0048】 [0048]
録画部20から読み出された映像情報、あるいは解像度変換モジュール21により適宜解像度変換(および適宜MPEGモード変更)がなされた映像情報(MPEGトランスポートストリーム)は、前述した属性情報(解像度変換情報、MPEGモード情報等)とともに、IEEE1394対応の通信I/F14を介して、IEEE1394シリアルバス300上に送出される。 Video information read from the recording unit 20 or in an appropriate resolution conversion by the resolution conversion module 21 (and optional MPEG mode change) is made video information (MPEG transport stream), the attribute information (resolution conversion information described above,, MPEG together with the mode information, etc.), via the IEEE1394-compatible communication I / F14, is sent onto the IEEE1394 serial bus 300. 送出された映像情報は、IEEE1394シリアルバス300を介して、携帯端末装置200の通信I/F22へ転送される。 Video information transmitted through the IEEE1394 serial bus 300 is transferred to the communication I / F22 of the portable terminal apparatus 200.
【0049】 [0049]
通信I/F14および通信I/F22は、IEEE1394の処理(下記項目の決定等)に必要なハードウエアおよびソフトウエア(ファームウエア)を備えている。 Communication I / F14 and the communication I / F22 is provided with IEEE1394 processing (the following items such as determination) hardware and software necessary (firmware).
【0050】 [0050]
IEEE1394では、リセットしてから通常のパケット転送を行なう状態になるまでに、以下の項目が決定される。 In IEEE1394, to reach a state for normal packet transfer is reset, the following items are determined.
【0051】 [0051]
(1)IEEE1394バスに接続されるノードの識別(ノード間の親子関係を決定する); (1) (to determine the parent-child relationships between nodes) identification of the nodes connected to the IEEE1394 bus;
(2)ルートノード(図1ではサーバ装置100がルートノード); (2) the root node (in FIG. 1 server apparatus 100 has a root node);
(3)自己識別(図1では装置100および200それぞれのノードIDの決定); (3) self-identification (determination of the Figure 1, devices 100 and 200 each node ID);
(4)アイソクロナス・リソースマネージャ; (4) isochronous resource manager;
(5)サイクルマスタ; (5) cycle master;
(6)バスマネージャ。 (6) bus manager.
【0052】 [0052]
IEEE1394バスに接続されるノード(図1では装置100と200)が決定されると、通常のパケット転送(アイソクロナス転送または非同期転送)が開始される。 When a node connected to the IEEE1394 bus (in FIG. 1 100 200) is determined, the normal packet transfer (isochronous transfer or asynchronous transfer) is started.
【0053】 [0053]
ここで、アイソクロナス転送とは、一定周期(125μs)毎にデータを送受信する転送方式をいう。 Here, the isochronous transfer refers to a transfer method of transmitting and receiving data in a predetermined cycle (125 [mu] s). アイソクロナス転送されるパケットのフォーマットでは、転送先のIDは付与されず、チャネル番号が付与される。 The format of the packet isochronous transfer, ID of the transfer destination is not granted, a channel number is assigned. 一方、非同期転送は、任意の時間にデータを送受信する転送方式であり、優先順位は、アイソクロナス転送より非同期転送の方が低くなっている。 On the other hand, the asynchronous transfer is a transfer method for transmitting and receiving data at any time, priority, towards the asynchronous transfer is lower than the isochronous transfer.
【0054】 [0054]
携帯端末装置200の通信I/F22は、IEEE1394バス300を介して映像サーバ装置100から送られてきた所定量のMPEG映像(MPEG2またはMPEG1のトランスポートストリームに相当するデータストリーム)を、MPEG記録部27に転送する。 Communication I / F22 of the portable terminal device 200 (data stream corresponding to the transport stream of MPEG2 or MPEG1) MPEG video of a predetermined amount sent from the video server apparatus 100 via the IEEE1394 bus 300, MPEG recording unit and transfers it to the 27.
【0055】 [0055]
MPEG記録部27は、転送されてきたMPEG映像を、そのままの形でフラッシュメモリ31に記録する。 MPEG recording unit 27, an MPEG video which has been transferred and recorded in the flash memory 31 as is.
【0056】 [0056]
このフラッシュメモリ31とともに、あるいはその代わりに、小型のHDD、MOディスク、DVD−RAMディスク等を、上記MPEG映像記録に利用することができる。 Together with the flash memory 31, or instead, a small HDD, MO disk, a DVD-RAM disk or the like, can be used for the MPEG video recording. ここでは、各々64Mバイトの容量があり自分自身のIDを持つ1以上のメモリカードが、フラッシュメモリ31に利用されている。 Here, each of one or more memory card with the ID of your own has a capacity of 64M bytes, are used in the flash memory 31.
【0057】 [0057]
なお、通信I/F22で受け取ったMPEG映像は、フラッシュメモリ31に記録することなくそのままMPEGデコードして、その内容を(リアルタイムで)視聴することは可能である。 Incidentally, MPEG video received by the communication I / F22 is directly MPEG decoding without recording in the flash memory 31, the contents (real-time) it is possible to view.
【0058】 [0058]
この場合、ユーザの自由意志によって、映像サーバ装置100から送られてきたMPEG映像を途中まで視聴し、その続きをフラッシュメモリ31に記録しておき、あとで記録映像を(タイムシフトして)視聴することも可能である。 In this case, by the free will of the user, and view MPEG video sent from the video server 100 to the middle, and record that continues to flash memory 31, the later recorded images (with time-shifted) viewing it is also possible to.
【0059】 [0059]
フラッシュメモリ31に記録されたMPEG映像は、MPEG読出部29により読み出され、MPEGデコーダ30でデコードされたあと、表示部32で表示される。 MPEG image recorded in the flash memory 31 is read by the MPEG reading unit 29, after being decoded by the MPEG decoder 30 and is displayed on the display unit 32.
【0060】 [0060]
この表示部32は、たとえば160×120画素程度の解像度を持った小型カラー液晶パネルで構成できる。 The display unit 32, for example, can be composed of small LCD with a 160 × 120 pixel resolution of about.
【0061】 [0061]
前述した警告メッセージその他(図7(a)〜(c)参照)は、オンスクリーンデバイス(OSD)34からのスーパーインポーズ情報に基づいて、表示部32上で行なうことができるようになっている。 Aforementioned warning message other (see FIG. 7 (a) ~ (c)), based on the superimposed information from the on-screen device (OSD) 34, and is capable of performing on the display unit 32 .
【0062】 [0062]
フラッシュメモリ31に記録された映像のアドレス(使用されるメモリカード毎に個別に付与されたアドレス)は、映像アドレス管理部28により管理できる。 Address of the recorded image in the flash memory 31 (address assigned individually for each memory card used) can be managed by the video address management unit 28.
【0063】 [0063]
この映像アドレス管理部28により管理される携帯端末装置200上での映像アドレス(図5の映像アドレス管理テーブル43参照)は、映像アドレス対応管理部25によって、映像サーバ装置100上の映像に付与された映像アドレスと対応づけられる(図4の映像アドレス対応管理テーブル42参照)。 Video addresses on the portable terminal device 200 managed by the video address management section 28 (reference image address management table 43 of FIG. 5) is, by the video address correspondence management unit 25, is applied to the image on the video server 100 and it is associated with the video address (reference image address correspondence management table 42 of FIG. 4).
【0064】 [0064]
また、携帯端末装置200上で実際に視聴された映像部分の映像アドレスは、視聴アドレス管理部26で管理される。 The video address actually viewing video portion on the portable terminal device 200 is managed by the viewing address management unit 26. このアドレス管理には、たとえばSMPTEタイムコードを利用することができる(図3の視聴アドレス管理テーブル41参照)。 The address management, for example can be utilized SMPTE time code (see view the address management table 41 of FIG. 3).
【0065】 [0065]
つまり、この実施の形態では、ユーザが映像の何処から何処まで見たかを映像プログラムの再生時間ベースで管理し、その時間を基にメモリ31(あるいは録画部20)に対するアクセスアドレスを決めるようにしている。 That is, in this embodiment, the user manages the playback time-based or a video program is viewed to where from where the video, so as to determine the access address to the memory 31 (or the recording unit 20) on the basis of the time there.
【0066】 [0066]
視聴アドレス管理部26が管理する視聴アドレスおよび映像アドレス対応管理部25が管理する映像アドレスから、次に転送が必要な映像が、映像転送指示部23により決定される。 From the viewing address and video addresses the video address correspondence management unit 25 manages viewing address management unit 26 manages, then the data to be transferred is video is determined by the image transfer instruction section 23.
【0067】 [0067]
映像転送指示部23は、決定された映像のアドレス(次に転送すべき映像の先頭アドレス)およびその先頭アドレスから何分相当の映像データを送って欲しいかを、通信I/F22およびIEEE1394バス300を介して、映像サーバ装置100に通知する。 Image transmission instruction unit 23, whether please send a number of minutes worth of video data from and the start address (start address of the next image to be transferred) determined video address, the communication I / F22, and the IEEE1394 bus 300 through, and it notifies the video server 100.
【0068】 [0068]
その際、携帯端末装置200側の対応解像度、携帯端末装置200がMPEG2/MPEG1のどちらに対応しているか、フラッシュメモリ31の実際の記憶容量などの情報も適宜併せて、映像サーバ装置100に知らせることができる。 At that time, the portable terminal device 200 of the corresponding resolution, or mobile terminal device 200 is compatible with either the MPEG2 / MPEG1, together appropriate also information such as the actual storage capacity of the flash memory 31, informs the video server 100 be able to.
【0069】 [0069]
たとえば、携帯端末装置200(下記では私とする)は、IEEE1394バス300を介して、以下の内容を映像サーバ装置100に知らせることができる: For example, (a I below) the mobile terminal device 200 may inform through the IEEE1394 bus 300, the following content to the video server 100:
(イ)私は解像度160×120画素でMPEG2映像に対応します; (B) I will correspond to the MPEG2 video at a resolution of 160 × 120 pixels;
(ロ)記録に使用できる私のメモリ容量は64Mバイトです; (B) my memory capacity that can be used to record is 64M bytes;
(ハ)プログラムの最初(0分)から30分までの映像を私に送って下さい。 Please send me the video from the beginning (0 minutes) up to 30 minutes of (c) program.
【0070】 [0070]
上記のような情報を携帯端末装置200から受け取った映像サーバ装置100では、映像アドレス管理部13がMPEG読出部17に所定のアドレス(該当プログラムの最初の部分に相当するアドレス)を指示する。 In the video server apparatus 100 has received the above information from the portable terminal device 200, video address management unit 13 instructs the (address corresponding to the first part of the corresponding program) a predetermined address in the MPEG reading unit 17. すると、録画部20に格納された該当プログラムの映像が、最初(0分)から30分まで順次読み出される。 Then, image stored in the recording unit 20 corresponding program are sequentially read out from the beginning (0 min) to 30 min.
【0071】 [0071]
読み出された映像データ(たとえばMPEG2で圧縮されている)は、解像度変換モジュール21内のMPEGデコーダ19により非圧縮状態にデコードされる。 Read image data (for example, compressed in MPEG2) is decoded in the uncompressed state by the MPEG decoder 19 of the resolution conversion module 21.
【0072】 [0072]
そして、上記(イ)の情報に基づき、非圧縮映像データの解像度が、解像度変換部18により、例えば720×480ドットから160×120ドットへ変換(情報の間引き)される。 Then, based on the information of (a), the resolution of the uncompressed video data, the resolution conversion unit 18, are for example converted from 720 × 480 dots to 160 × 120 dots (thinning of information). 低解像度に変換された映像データは、MPEGエンコーダ16において、MPEG2の圧縮映像データにエンコードされる。 Image data converted to a low resolution, the MPEG encoder 16 is encoded into the compressed video data MPEG2.
【0073】 [0073]
こうしてエンコードされたMPEG2のトランスポートストリームが、プログラム再生時間にして30分の分量だけ、IEEE1394バス300を介して、映像サーバ装置100から携帯端末装置200へ転送される。 MPEG2 transport stream thus encoded is, only amounts of 30 minutes in the program reproduction time, via the IEEE1394 bus 300, is transferred from the video server 100 to the portable terminal apparatus 200. そして、転送された映像データ(MPEG2で圧縮されている)が、フラッシュメモリ31に格納される。 Then, the transferred image data (which is compressed by MPEG2) are stored in the flash memory 31.
【0074】 [0074]
こうして、ユーザは、携帯端末装置200を映像サーバ装置100から切り離したあと携帯端末装置200を持って外出し、外出先でメモリ31内のプログラムを再生できるようになる。 Thus, the user, the portable terminal device 200 with the later portable terminal device 200 is disconnected from the video server 100 to go out, it becomes possible to reproduce a program in the memory 31 on the go.
【0075】 [0075]
なお、映像サーバ装置100から携帯端末装置200に転送されてきた映像に関する情報(解像度情報およびMPEGモード情報以外に、警告発生部15からの警告メッセージ、映像プログラムの時間情報等も適宜含むことができる)は、解像度情報管理部24により抽出され、ODS34を介して表示部32で適宜表示できるようになっている。 In addition to the image server apparatus portable terminal device information (resolution information and MPEG mode information about the image that has been transferred to 200 from 100, it is a warning message from the warning generating unit 15, the time information of the video program including appropriate ) is extracted by the resolution information management unit 24 and enables the display appropriately on the display unit 32 via the ODS34.
【0076】 [0076]
ところで、図1の実施形態では、録画部20の記録メディアとして、装置に固定されたハードディスクドライブHDDを用いている。 Incidentally, in the embodiment of FIG. 1, as the recording medium of the recording unit 20 uses a hard disk drive HDD, which is fixed to the apparatus.
【0077】 [0077]
一方、映像サーバ装置100の録画部20を構成するのに、DVDディスクあるいはD−VHSテープなどリムーバブルな記録メディアを1以上用いた映像装置を利用することもできる。 On the other hand, to constitute a recording unit 20 of the video server 100 can also utilize video device using one or more removable recording medium such as a DVD disk or D-VHS tape. その場合、使用される複数のメディアは互いに区別できなければならない。 In that case, a plurality of media used must be able to distinguish each other. この複数メディアの区別(複数メディアの管理)は、各メディアのID管理により可能となる。 Distinction of the plurality of media (multiple media management) is enabled by the ID management of each media.
【0078】 [0078]
上記各メディアのID管理は、映像サーバ装置100の映像アドレス管理部13により行なうことができる。 ID management of each media can be carried out by the video address management unit 13 of the video server device 100. すなわち、この映像アドレス管理部13は、録画部20に装填される各メディア毎に、そこに記録された映像情報(ビデオファイル)の映像アドレスを管理できるようになっている。 That is, the video address management unit 13, for each media that is loaded in the recording unit 20 so as to manage the image address of the image information recorded therein (video file).
【0079】 [0079]
ここで、録画部20に装填されているリムーバブルメディアが、携帯端末装置200から転送要求された映像を含むメディアでない(たとえば、ID=3のメディアの再生をしたいときにID=1のメディアが装填されている)とする。 Here, the removable medium loaded in the recording unit 20 is not the media, including transfer requested video from the mobile terminal device 200 (e.g., ID = 1 media loaded when you want to play the media ID = 3 It is to be that). そのときは、正しいメディアが装填されていない旨の警告(通知)をユーザ(視聴者)に出すことが望ましい。 At that time, it is preferable to issue a warning to the effect that the correct media is not loaded (notified) to the user (viewer). そのために、図1の映像アドレス管理部13には、たとえば図7(a)に示すような内容の警告メッセージを発生する警告発生部15が接続されている。 Therefore, the video address management unit 13 of FIG. 1, the warning generating unit 15 for generating the content of the warning message as e.g. shown in FIG. 7 (a) is connected.
【0080】 [0080]
この警告メッセージは、携帯端末装置200側の表示部32あるいは映像サーバ装置100の表示部(図示せず)に出すことができる。 This warning message may be output to the display unit of the display unit 32 or the video server 100 of the mobile terminal device 200 (not shown). 図1の構成では、携帯端末装置200側のOSD34が、この警告メッセージの表示出力に利用できるようになっている。 In the configuration of FIG. 1, the portable terminal device 200 side OSD34 have become available for display output of the warning message. なお、この警告メッセージの内容は、音声合成されたアナウンスとして出力されてもよい。 The contents of the warning message may be output as the announcement that is speech synthesis.
【0081】 [0081]
同様に、携帯端末装置200側の記憶装置(フラッシュメモリ31)が複数の記憶メディア(リムーバブルメモリカード)に対応しているときは、携帯端末装置200側の映像アドレス管理部28でも、上述したようなメディア別ID管理を行なうことができる。 Similarly, when the mobile terminal device 200 of the storage device (flash memory 31) corresponds to a plurality of storage media (removable memory cards), in the portable terminal device 200 of the video address management unit 28, as described above it is possible to perform a media ID management.
【0082】 [0082]
たとえば、携帯端末装置200側のメモリ31から映像再生をするときに、ID=3のメモリカードの映像アドレスが指定されたのに実際はID=1のメモリカードが装填されていたら、図7(a)に示すような内容の警告メッセージを出すように構成できる。 For example, if when the video reproduced from the portable terminal device 200 of the memory 31, ID = 3 of the fact to the video address of the memory card is specified been loaded memory card ID = 1 is, FIG. 7 (a the contents of the warning message as shown in) it can be configured to issue.
【0083】 [0083]
図2は、この発明の一実施の形態に係る携帯可能映像表示システムにおける運用例を説明する図である。 Figure 2 is a diagram illustrating an operation example of a portable image display system according to an embodiment of the present invention.
【0084】 [0084]
ここでは映像サーバ装置100上に2時間(120分)の映像が蓄積され、それを最大30分の映像記録が可能な携帯端末装置200に転送する場合を例にとって説明する。 Here the video of two hours on the image server 100 (120 minutes) are accumulated, is explained as an example the case of transferring it to the portable terminal device 200 capable of video recording of up to 30 minutes.
【0085】 [0085]
また、映像の転送は、映像サーバ装置100と携帯端末装置200とがIEEE1394バス300等を介して接続された際に行なわれるものとする。 The transfer of the picture shall be performed in the image server 100 and the portable terminal device 200 are connected via the IEEE1394 bus 300 or the like.
【0086】 [0086]
まず、1回目の転送時に、2時間の映像プログラムの始めの30分が携帯端末装置200へ転送される。 First, during the first transfer, 30 minutes of the beginning of the 2-hour video program is transferred to the portable terminal apparatus 200. そして、外出先で、ユーザがこの30分の映像プログラムのうちの始めの20分を視聴したとする。 Then, on the go, it is assumed that the user has viewed the 20 minutes of the beginning of the video program of this 30 minutes.
【0087】 [0087]
この場合、上記視聴時間(20分)を携帯端末装置200側に記録しておくことで、次に映像の転送を映像サーバ装置100に要求する際に、正しく続きの映像の転送を要求できる(図2左側参照)。 In this case, by recording the viewing time (20 minutes) to the portable terminal device 200, the next time to request the transfer of the image to the image server 100 can request correctly continuation of image transfer ( see Figure 2 on the left).
【0088】 [0088]
すなわち、2回目の転送時には、転送済みの20分〜30分の映像は再転送する必要がないので、30分目から20分間(30分〜50分)の映像転送が要求される(図2中央参照)。 That is, when the second transfer, has already been transferred 20 to 30 minutes of video does not need to be re-transferred, the image transfer is required from 30 min after Zoletile injection 20 minutes (30 minutes to 50 minutes) (FIG. 2 reference center).
【0089】 [0089]
これにより、視聴した映像の直後(20分目)から30分間(50分目まで)の映像プログラムが、携帯端末装置200のメモリ31に格納されることになる。 Accordingly, a video program immediately after the image has been viewed (20 min th) for 30 minutes (up to 50 min after Zoletile injection) is to be stored in the memory 31 of the portable terminal apparatus 200.
【0090】 [0090]
ここでは、20分から50分までというように、視聴済み映像の直後から30分間の映像プログラムが記録された例を示した。 Here, as referred to 20 to 50 minutes, an example in which video program is recorded for 30 minutes immediately after viewing already picture. が、視聴した映像と重複部分を持つように映像転送を要求(あるいは指示)してもよい。 But it may require image transmission to have video and overlapping portions of viewing (or instruction).
【0091】 [0091]
たとえば、初めから50分目までの視聴が済んだあと3回目の転送時に30分の映像転送を要求する場合、50分目〜80分目を要求するのでなく、45分目〜75分目の映像転送を要求してもよい(図2右側参照)。 For example, beginning from the time of transfer for the third time after viewing after completion of up to 50 min after Zoletile injection 30 minutes If you want to request the video transfer, not to request a 80-minute first 50 minutes first, the 45-minute first 75 min after Zoletile injection may request a video transfer (see FIG. 2 right).
【0092】 [0092]
このように視聴済みの末尾の一部(45分目〜50分目)を重複させて再転送すれば、続きを視聴する場合に前回視聴した映像のストーリ展開を思い出すことができ、その後の視聴がスムースに行われる。 In this way with overlapping re-transfer viewing already at the end of the part (45 minutes th to 50 minutes first), it is possible to recall the story expansion of the video you watched the last time in the case of viewing more, subsequent viewing There are carried out smoothly.
【0093】 [0093]
上記重複転送は、ある程度時間を置いて次の映像を見る場合に、過去の映像内容を思い出す意味で効果的である。 The overlapping transfer, when viewing the following video at a certain time, is effective in the sense that recall the past of the video content. この趣旨でいえば、重複転送の重複量は、必ずしも時間(図2右側の例では5分)で規定する必要はない。 In terms of this effect, the amount of overlap of the overlapping transfer need not be specified necessarily time (5 minutes in the example of FIG. 2 right).
【0094】 [0094]
たとえば、視聴対象の映像が複数チャプタからなるDVDビデオプログラムの場合であって、前回あるチャプタの途中で視聴が中断されたなら、次回の映像転送は、そのチャプタの先頭から所定量(30分相当あるいは30分以内に収まる一定数のチャプタ分)としてもよい。 For example, in the case of DVD video program image of the viewing target is comprised of a plurality chapters, if viewing in the middle of a chapter in the last interrupted, the next image transmission, the predetermined amount from the beginning of the chapter (30 min equivalent Alternatively a fixed number of chapters worth of fit within 30 minutes) may be.
【0095】 [0095]
その際、このチャプタの先頭位置は、DVDビデオの再生情報中に含まれているので、視聴アドレス管理部26で覚えておくことができる。 At that time, the head position of this chapter is because it contains during the reproduction information of the DVD video, it is possible to remember the viewing address management unit 26. このことから、ユーザがいちいちチャプタ先頭を検索・指定する操作をする必要はない。 From this, the user does not have to be individually an operation to search and specify the chapter head.
【0096】 [0096]
映像サーバ装置100は、携帯端末装置200からの要求に応じて、フレーム単位など区切りのよい単位で映像を転送する。 Image server apparatus 100, in response to a request from the portable terminal device 200, and transfers the image with good units of separator such as a frame unit.
【0097】 [0097]
以上のような動作により、映像サーバ装置100と携帯端末装置200とを接続するだけで、繁雑な操作を行なわずに、続きの映像から必要な映像だけを簡単に携帯端末装置200上に転送することができる。 By the above operation, only by connecting the video server apparatus 100 and the portable terminal device 200, without a complicated operation, and transfers only briefly on the portable terminal apparatus 200 necessary images from continuation of the video be able to.
【0098】 [0098]
図3は、図1の視聴アドレス管理部26が持つ視聴アドレス管理テーブル41の一例を示す。 Figure 3 shows an example of a viewing address management table 41 with the viewing address management unit 26 of FIG. 1. この実施の形態では、視聴アドレス(映像アドレス)として、業務用VTRなどで一般的に使用されているSMPTEタイムコードを用いている。 In this embodiment, as the viewing address (video address), it is used SMPTE time code, etc. business use VTR is generally used.
【0099】 [0099]
ここでは、タイムコード「00:20:00:00」により、携帯端末装置200に記録された映像(該当プログラム)の20分目に相当するアドレスが例示されている。 Here, the time code by "00: 20: 00 00", the address corresponding to the 20 minute of video recorded in the portable terminal device 200 (corresponding program) is illustrated. 図3から、携帯端末装置200のメモリ31に記録された映像プログラムのうち、「00:20:00:00」というアドレスに当たる部分までを、ユーザが視聴したことがわかる。 From Figure 3, in the video program recorded in the memory 31 of the portable terminal device 200, "00: 20: 00:00" up portion corresponding to the address that it can be seen that the user has viewed.
【0100】 [0100]
図3のアドレス管理テーブル(タイムコードテーブル)41の内容と後述する図4の映像アドレス対応管理テーブル42の内容とから、映像サーバ装置100上での視聴アドレスを求めることができる。 And a content of the address management table (time code table) 41 in FIG. 3 and the content of the video address correspondence management table 42 of FIG. 4 to be described later, can be determined viewing address on the video server apparatus 100.
【0101】 [0101]
図3の例ではタイムコードで視聴アドレス(映像アドレス)を記述しているが、別の方法で視聴アドレス(映像アドレス)を表現することもできる。 In the example of FIG. 3 describes the viewing address time codes (video address), it can also be expressed viewing another way address (video address).
【0102】 [0102]
たとえば、該当プログラムの先頭フレームから視聴した最終フレームまでのフレームカウントにより、視聴アドレス(映像アドレス)を表現できる。 For example, the frame count up to the last frame viewed from the top frame of the corresponding program can be expressed viewing address (video address).
【0103】 [0103]
また、NTSCビデオでいえば毎秒30フレームで映像が構成されているので、ある視聴アドレス(映像アドレス)から例えば5分(300秒)後の映像アドレスは、9000フレームというフレームカウント数で特定できる。 Further, since the image at 30 frames per second in terms of the NTSC video is configured, a video address after viewing address for example 5 minutes (video address) (300 seconds) that can be identified in a frame count of 9000 frames.
【0104】 [0104]
映像アドレスの具体的な表記方法は、この実施の形態に開示されたものに限定はされない。 Specific notation for video address, limited to those disclosed in this embodiment are not.
【0105】 [0105]
図4は、図1の映像アドレス対応管理部25が持つ映像アドレス対応管理テーブル42の一例を示す。 Figure 4 shows an example of a video address correspondence management table 42 with video address correspondence management unit 25 of FIG. 1. 図4は、図2における2回目の転送後の状態を例示している。 Figure 4 illustrates the state after the transfer of the second in FIG.
【0106】 [0106]
映像サーバ装置100上には2時間(120分)のMPEG2映像が蓄積(記憶)されている。 On top image server apparatus 100 MPEG2 video 2 hours (120 minutes) is accumulated (stored). この映像の場合、映像開始アドレス(AD1)は「00:00:00:00」で表され、映像終了アドレス(AD1)は「02:00:00:00」で表される。 In this image, video start address (AD1) is "00: 00: 00: 00" is represented by the video end address (AD1) is "02: 00: 00: 00" is represented by.
【0107】 [0107]
一方、携帯端末装置200上には30分の映像が記録されており、その映像開始アドレス(AD2)は「00:00:00:00」で表され、映像終了アドレス(AD2)は「00:30:00:00」で表される。 On the other hand, on the portable terminal device 200 is recorded 30 minutes of the video, the video start address (AD2) is "00: 00: 00: 00" is represented by the video end address (AD2) is "00: represented by the 30:00:00 ".
【0108】 [0108]
図4の映像アドレス対応管理テーブル42は、映像サーバ装置100上のアドレスAD1と携帯端末装置200上のアドレスAD2との対応関係を表したものである。 Video address correspondence management table 42 in FIG. 4 is a representation of the correspondence between the addresses AD1 on the image server 100 and the address AD2 of the portable terminal apparatus 200.
【0109】 [0109]
この管理テーブル42を参照することで、携帯端末装置200上の映像アドレス(AD2)「00:00:00:00」が映像サーバ装置100上の映像アドレス(AD1)「00:20:00:00」に対応することが分かる。 By referring to the management table 42, a video address on the mobile terminal device 200 (AD2) "00: 00: 00: 00" video address on the video server apparatus 100 (AD1) "00: 20: 00:00 it can be seen that corresponds to ". つまり、メモリ31内の先頭アドレスが映像サーバ装置100上の映像プログラムの20分目の位置に対応することが分かる。 In other words, it can be seen that the start address in memory 31 correspond to the position of 20 min after Zoletile injection video program on the video server 100.
【0110】 [0110]
図4は分かり易くするために単純な例としたので、映像サーバ装置100側の「00:20:00:00」と携帯端末装置200側の「00:00:00:00」の組だけを記録しておけば、他のアドレスは計算によって簡単に求めることができる。 Since FIG. 4 is a simple example for clarity, the video server apparatus 100 side "00: 20: 00:00" and the portable terminal device 200 of the "00: 00: 00: 00" set by the if recorded and, other addresses can be easily obtained by calculation. しかし、例えば編集の繰り返しなどにより複数の映像が混在するような状況では、より多くの情報をテーブル形式で記録する必要性が生じる。 However, for example, in situations where multiple video due repetitive editing are mixed, it becomes necessary to record more information in a table format.
【0111】 [0111]
この実施の形態では、映像アドレスとしてSMPTEタイムコードを用いた例を示しているが、具体的な映像アドレスの表記方法はタイムコードに限定されない。 In this embodiment shows an example using the SMPTE time code as a video address, notation specific video address is not limited to the time code. 前述したようにフレームカウントでもよいし、映像プログラムの記録に用いられたディスク(HDD、DVD等)上の論理ブロック数でアドレスを表現することも考えられる。 May be a frame count as described above, it is conceivable to represent addresses in the number of logical blocks on the disk used to record the video program (HDD, DVD, etc.).
【0112】 [0112]
図5は、図1の映像アドレス管理部13、28が持つ映像アドレス管理テーブル43の一例を示す。 Figure 5 shows an example of a video address management table 43 with video address management unit 13, 28 of FIG. 1. ここでは、映像アドレスを個々の映像メディアIDとそのメディア内アドレスの組で表す例を示している。 Here, an example representing a video address in each of the video media ID and the set of media in the address.
【0113】 [0113]
たとえば、ID=1のリムーバブルHDDパックが録画部20に装填されている場合、そのメディアにおける視聴済みアドレスは「01:30:00:00」であるが、ID=2のメディアにおける視聴済みアドレスは「00:20:00:00」となり、ID=3のメディアにおける視聴済みアドレスは「00:40:00:00」となる。 For example, if the ID = 1 of the removable HDD pack is loaded in the recording unit 20, viewing already address in the media "01: 30: 00:00" in but, in view already address in the media of ID = 2 "00:20: 00: 00", and the viewing has been address in the media of ID = 3 "00: 40: 00:00" the. 図1の映像アドレス管理部13は、このようなアドレス管理テーブル43を持つことができる。 Image address management unit 13 of FIG. 1 can have such an address management table 43.
【0114】 [0114]
同様に、ID=1のメモリカードがメモリ31のスロット(図示せず)に装填されている場合、そのメディアにおける視聴済みアドレスは「01:30:00:00」であるが、ID=2のメディアにおける視聴済みアドレスは「00:20:00:00」となり、ID=3のメディアにおける視聴済みアドレスは「00:40:00:00」となる。 Similarly, when the memory card of ID = 1 is loaded into the slot (not shown) of the memory 31, the view has been address in the media "01: 30: 00:00" is, but the ID = 2 viewing already address in the media is "00:20: 00: 00", and the viewing has been address in the media of ID = 3 "00: 40: 00:00" the. 図1の映像アドレス管理部28は、このようなアドレス管理テーブル43を持つことができる。 Image address management unit 28 of FIG. 1 can have such an address management table 43.
【0115】 [0115]
図5に示すような管理テーブル43を持つことにより、リムーバブルメディアに映像を記録する場合において、要求と異なるメディアが使用(装填)されている場合に対処することができる。 By having the management table 43 as shown in FIG. 5, it is possible in the case of recording the video on removable media, to deal with the case where request different media are used (loaded).
【0116】 [0116]
図6は、図1の解像度情報管理部24が持つ解像度管理テーブル44の一例を示す。 Figure 6 shows an example of a resolution management table 44 with the resolution information management unit 24 of FIG. 1. ここでは、携帯端末装置200に含まれる表示部32について、その表示領域の幅および高さの画素数が、解像度情報として管理されている。 Here, the display unit 32 included in the portable terminal device 200, the number of pixels width and height of the display region is managed as resolution information. この情報により、解像度変換部18は映像サーバ装置100上の映像を適切な解像度に変換することができる。 With this information, the resolution conversion unit 18 can convert the image on the video server 100 to the appropriate resolution.
【0117】 [0117]
なお、携帯端末装置200に含まれるMPEGデコーダ30がMPEG2およびMPEG1のどちらに対応しているのか(あるいは双方に対応しているのか)は、解像度管理テーブル44の圧縮形式の記載により特定することができる。 Incidentally, MPEG decoder 30 included in the portable terminal device 200 (whether they correspond to or both) of either corresponds to either of the MPEG2 and MPEG1 are to be identified by the described compression format resolution management table 44 it can.
【0118】 [0118]
また、映像サーバ装置100のMPEGエンコーダ16においてMPEG2またはMPEG1のどちらがエンコードに用いられたのかを、解像度管理テーブル44の圧縮形式内に一時記憶することもできる。 Further, whether in the MPEG encoder 16 of the video server 100 either MPEG2 or MPEG1 used for encoding, it may be temporarily stored in a compressed format resolution management table 44.
【0119】 [0119]
たとえば、携帯端末装置200がMPEG2およびMPEG1の双方に対応している場合であって、ユーザが圧縮形式(MPEGモード)を選択した場合は、選択された圧縮形式(MPEGモード)が解像度管理テーブル44内に記載(対応MPEGモードに図示しないフラグを立てる等)される。 For example, in a case where the portable terminal device 200 is compatible with both the MPEG2 and MPEG1, if the user selects the compressed format (MPEG mode), the compression format (MPEG mode) selected resolution management table 44 described (such as a flag (not shown) in the corresponding MPEG mode) within.
【0120】 [0120]
なお、図1のシステムがMPEG2しか用いない場合は、図6の圧縮形式(MPEGモード)の記載はなくてよい。 In the case where the system of Figure 1 is not used only MPEG2, it may not described compression format of Figure 6 (MPEG mode).
【0121】 [0121]
図7は、図1の表示部32における警告または通知メッセージの例を示す。 Figure 7 shows an example of a warning or notification message on the display unit 32 of FIG. 1.
【0122】 [0122]
図7(a)は、図1の警告発生部15が発生した警告メッセージの例である。 7 (a) is an example of a warning message warning generation unit 15 of FIG. 1 has occurred. 携帯端末装置200が要求した映像が含まれた映像メディアと異なる映像メディアが録画部20に装填されていた場合、正しい映像メディアを挿入するよう警告を発生する。 If the portable terminal device 200 differs from the video media and video media includes video was requested has been loaded in the recording unit 20 generates a warning so as to insert the correct video media. この警告メッセージは、携帯端末装置200の表示部32に出すことができる。 This warning message may be output to the display unit 32 of the portable terminal apparatus 200.
【0123】 [0123]
あるいは、ユーザがID=1のメモリカードの内容を視聴し終えたあと、その続きを見るために(本当はID=2のメモリカードが必要なのに間違って)、ID=3のメモリカードをフラッシュメモリ31のスロット(図示せず)に装填したときも、図7(a)のような警告メッセージを表示部32に出すことができる。 Alternatively, after the user has finished viewing the contents of the memory card of ID = 1, the continuation in order to see the (really ID = 2 of the memory card is wrong to required), flash memory 31 of the ID = 3 memory card of even when loaded in the slot (not shown) may issue a display unit 32 a warning message shown in Figure 7 (a).
【0124】 [0124]
図7(b)は、図2の右側に図示した「3回目の転送」において、ユーザに時間単位で重複転送をするかどうかを問い合わせるメッセージ例である。 FIG. 7 (b), in the illustrated to the right in FIG. 2, "the third transfer" is an example message inquiring whether to duplicate transfer time unit to the user.
【0125】 [0125]
また、図7(c)は、図2の右側に図示した「3回目の転送」において、ユーザにチャプタ単位で重複転送をするかどうかを問い合わせるメッセージ例である。 Further, FIG. 7 (c), in the illustrated to the right in FIG. 2, "the third transfer" is an example message inquiring whether to duplicate transfer increments of chapters to the user.
【0126】 [0126]
以上のような警告あるいは通知を表示する表示装置は、携帯端末装置200の表示部32だけに限定されない。 Display device for displaying a warning or notification as described above is not limited to the display unit 32 of the portable terminal apparatus 200. 映像サーバ装置100に表示装置(図示せず)が装備されているならば、その表示装置で警告または通知メッセージを出力してもよい。 If the display device to the video server apparatus 100 (not shown) is equipped, may output a warning or notification message that the display device.
【0127】 [0127]
このような警告あるいは通知の出力方法には色々なものが考えられる。 It can be considered various things in the output method of such a warning or notification. この発明は、その出力方法には限定されない。 This invention is not limited to its output method.
【0128】 [0128]
図8は、図1の映像転送指示部23が映像サーバ装置100に映像転送を要求(指示)する処理の一例を説明するフローチャートである。 8, the image transfer instructing unit 23 of FIG. 1 is a flowchart illustrating an example of a process of requesting (instructing) the image transfer to the video server 100. この処理は、図1の構成においては、通信I/F14、22内のマイクロコンピュータ(図示せず)によって実行できるが、図示しない別のマイクロコンピュータにより図8の処理を実行してもよい。 This process is, in the configuration of FIG. 1, it can be executed by a microcomputer in the communication I / F14,22 (not shown) may perform the process in FIG. 8 by a separate microcomputer (not shown).
【0129】 [0129]
図8の処理は、映像サーバ装置100と携帯端末装置200とを結ぶIEEE1394回線が通信可能状態になったあと、自動的にスタートする。 Process in FIG. 8, after the IEEE1394 line connecting the video server apparatus 100 and the portable terminal device 200 has become communicable state, automatically start.
【0130】 [0130]
もし、ユーザが上記自動スタートを望まないときは、図示しないキーボードあるいはマウス等の入力デバイスの操作(あるいは音声認識を利用した音声指示)で、図8の処理をマニュアルスタートさせてもよい。 If, when the user does not want the automatic start, an input device of the keyboard or a mouse, not shown (or voice instruction using voice recognition), it may be manually started the process of FIG.
【0131】 [0131]
まず、視聴アドレス管理部26内の視聴アドレス管理テーブル41から、視聴アドレスに関する情報(タイムコード等)を読み込む(ステップST10)。 First, from the viewing address management table 41 in the viewing address management unit 26 reads the information (time code, etc.) related to viewing address (step ST10).
【0132】 [0132]
読み込んだ視聴アドレスが該当プログラムの途中にあるときは(たとえばタイムコードが「00:20:00:00」であり、このタイムコードが2時間プログラムの先頭の「00:00:00:00」あるいはその末尾の「02:00:00:00」でない)、そのプログラムの一部が視聴済みであると判断される。 When you read the viewing address is in the middle of the appropriate program (for example, time code "00:20: 00: 00" a is, the time code is a two-hour program the beginning of the "00: 00: 00: 00" or the end of "02: 00: 00: 00" is not a), part of the program is determined to be already viewed. この場合、携帯端末装置200のユーザに、視聴済み映像の末尾の一部と重複して映像データを転送するかどうか、問い合わせる(ステップST12)。 In this case, the user of the portable terminal device 200, whether to forward the video data overlap with a portion of the end of the viewing already video inquires (step ST12).
【0133】 [0133]
この問い合わせは、たとえば図7(b)に示すようなダイアログボックスを表示部32に出力することにより、行なうことができる。 This query by outputting e.g. a dialog box as shown in FIG. 7 (b) on the display unit 32, can be performed.
【0134】 [0134]
ユーザが図示しないテンキー等により例えば5(分)を入力して図示しないエンターキーを押すと(ステップST12イエス)、この5分に相当するアドレスオフセットが設定される(ステップST14)。 When the user presses the enter key (not shown) to input, for example, by ten keys or the like (not shown) 5 (min) (step ST12 YES), the address offset corresponding to the 5 minutes is set (step ST14).
【0135】 [0135]
一方、ユーザが何も入力せずに図示しないエンターキーを押したり、何も入力がないまま所定時間(たとえば30秒)が経過すると、「視聴済み映像の末尾の一部と重複した映像転送はしない」と判断される(ステップST12ノー)。 On the other hand, you press the Enter key the user (not shown) without entering anything, nothing and remain a predetermined period of time there is no input (for example, 30 seconds) has elapsed, the video transfer that overlap with some of the end of the "viewing already video it is determined that you do not "(step ST12 no). この場合は、ステップST14のようなアドレスオフセットの設定は行われない。 In this case, setting the address offsets, such as step ST14 is not executed.
【0136】 [0136]
以上のようにして、これから転送要求する映像の先頭アドレス(たとえば「00:20:00:00」)が決定される。 As described above, the start address of the video that you will transfer request (for example, "00:20: 00: 00") is determined.
【0137】 [0137]
次に、映像アドレス対応管理部25内の映像アドレス対応管理テーブル42から、携帯端末装置200と映像サーバ装置100との間の映像アドレス対応に関する情報が読み込まれる(ステップST16)。 Then, from the video address correspondence management table 42 in the video address correspondence management unit 25, the video address information about the correspondence between the mobile terminal device 200 and the video server apparatus 100 is read (step ST16).
【0138】 [0138]
こうして読み込まれた映像アドレス対応管理テーブル42内において、携帯端末装置200側のアドレスが検索され、視聴アドレス管理テーブル41から読み出した視聴アドレスに対応する項目が求められる(ステップST18)。 Thus the read image address correspondence management table 42 is searched mobile terminal device 200 of the address, it is required items corresponding to the viewing address read from the viewing address management table 41 (step ST18).
【0139】 [0139]
たとえば図4の例において、携帯端末側アドレスAD2の「00:00:00:00」が、視聴アドレスに対応する項目として求められる。 For example, in the example of FIG. 4, the portable terminal address AD2 "00: 00: 00: 00" is found as items corresponding to the viewing address. さらに、携帯端末装置200のメモリ31に30分の映像プログラムを転送するようになっているなら、携帯端末側アドレスAD2の「00:30:00:00」も求められる。 Furthermore, if adapted to forward the mobile terminal device 200 memory 31 to 30 minutes video program of the portable terminal address AD2 "00: 30: 00: 00" it is also determined.
【0140】 [0140]
次に、携帯端末装置200上での視聴アドレスに対応する映像サーバ装置100上での映像アドレスを取得する(ステップST20)。 Next, it acquires video address on the video server apparatus 100 corresponding to the view address on the portable terminal device 200 (step ST20).
【0141】 [0141]
図4の例でいえば、携帯端末側アドレスAD2の「00:00:00:00」および「00:30:00:00」にそれぞれ対応するサーバ側アドレスAD1の「00:20:00:00」および「00:50:00:00」を取得することになる。 In the example of FIG. 4, the portable terminal address AD2 "00: 00: 00: 00" and "00: 30: 00: 00" each corresponding server side address AD1 "00: 20: 00:00 "and" 00:50: 00: 00 "will acquire.
【0142】 [0142]
つまり、映像サーバ装置100上での映像アドレスは、映像アドレス対応管理テーブル42のテーブルを横に参照することで、携帯端末装置200上での視聴アドレスから、求めることができる。 That is, the video address on the video server apparatus 100 refers to the table of the video address correspondence management table 42 laterally, from the viewing address on the portable terminal device 200 can be determined.
【0143】 [0143]
次に、携帯端末装置200の通信I/F22内のマイクロコンピュータ(図示せず)は、ステップST20で取得した映像アドレス(「00:20:00:00」から「00:50:00:00」まで)に対応する映像プログラムを転送するよう、映像サーバ装置100の通信I/F14内のマイクロコンピュータ(図示せず)に指示(要求)する(ステップST22)。 Then, the microcomputer in the communication I / F22 of the portable terminal device 200 (not shown), a video address (obtained in step ST20 "00: 20: 00:00" from "00: 50: 00:00" to transfer the video program corresponding to up), and instructs (requests) to the microcomputer in the communication I / F14 of the video server device 100 (not shown) (step ST22).
【0144】 [0144]
上記指示(要求)を受けた通信I/F14は、要求された映像アドレス(「00:20:00:00」から「00:50:00:00」まで)を映像アドレス管理部13に伝える。 The instruction (request) a communication I / F14 which receives the the requested video address ( "00: 20: 00:00" from "00: 50: 00:00" to) transmitting the video address management unit 13.
【0145】 [0145]
すると、要求された映像アドレス(「00:20:00:00」から「00:50:00:00」まで)に対応する映像プログラムが録画部20から読み出され、必要に応じて所定の解像度変換を受けたあと、対応するMPEGトランスポートストリームに変換(MPEGエンコード)される。 Then, it requested video address ( "00: 20: 00: 00" from "00: 50: 00:00" to) the corresponding video program is read out from the recording unit 20, as necessary predetermined resolution after undergoing conversion is converted to the corresponding MPEG transport stream (MPEG-encoded).
【0146】 [0146]
こうしてエンコードされたMPEGトランスポートストリームに対応するデータストリームが、IEEE1394バス300を介して、サーバ100から端末200へ、所定時間分(ここでは30分)、転送される(ステップST24)。 Thus encoded data streams corresponding to the MPEG transport stream via the IEEE1394 bus 300, from the server 100 to the terminal 200, a predetermined time period (30 minutes in this case), is transferred (step ST24).
【0147】 [0147]
こうしてサーバ100の録画部20から端末200のメモリ31への映像転送が終了すれば(ステップST26イエス)、図8の処理は自動終了する。 Thus if the end of image transmission from the recording unit 20 of the server 100 to the memory 31 of the terminal 200 (step ST26 YES), the process of FIG. 8 is automatically terminated.
【0148】 [0148]
なお、上記実施の形態では、転送される映像のフォーマットとしてMPEG(MPEG2/MPEG1)を用いているが、これはデジタルビデオ(DV)方式やAVI方式など他の映像フォーマットでもよく、利用可能な映像フォーマットはMPEGに限定されない。 In the embodiment described above, but using the MPEG (MPEG2 / MPEG1) as the format of the image to be transferred, which is a digital video (DV) system and AVI system may be other video formats such as, available video format is not limited to MPEG.
【0149】 [0149]
【発明の効果】 【Effect of the invention】
以上説明したように、この発明によれば、記録した視聴アドレスをもとに次に視聴すべき映像を自動的に転送することが可能となるため、システム利用者(ユーザ)による繁雑な設定作業が軽減され、より簡便な操作での映像転送が可能な携帯可能映像表示システムを提供することができる。 As described above, according to the present invention, it becomes possible to automatically transfer next image to be viewed on the basis of recording viewing addresses, troublesome setting operation by the system user (user) There is reduced, it is possible to provide a more convenient portable video display system capable of image transfer in operation.
【図面の簡単な説明】 BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS
【図1】この発明の一実施の形態に係る携帯可能映像表示システムの構成を概略的に示すブロック図。 1 is a block diagram schematically showing a configuration of a portable image display system according to an embodiment of the present invention.
【図2】この発明の一実施の形態に係る携帯可能映像表示システムにおける運用例を説明する図。 Figure 2 is a diagram illustrating an operation example of a portable image display system according to an embodiment of the present invention.
【図3】図1の視聴アドレス管理部26が持つ視聴アドレス管理テーブル41を説明する図。 Figure 3 is a diagram illustrating a viewing address management table 41 that the viewing address management unit 26 of FIG. 1 has.
【図4】図1の映像アドレス対応管理部25が持つ映像アドレス対応管理テーブル42を説明する図。 Figure 4 illustrates a video address correspondence management table 42 video address correspondence management unit 25 of FIG. 1 has.
【図5】図1の映像アドレス管理部13、28が持つ映像アドレス管理テーブル43を説明する図。 5 is a diagram illustrating an image address management table 43 with video address management unit 13, 28 of FIG. 1.
【図6】図1の解像度情報管理部24が持つ解像度管理テーブル44を説明する図。 6 is a diagram illustrating the resolution management table 44 resolution information management unit 24 has a Figure 1.
【図7】図1の表示部32における警告または通知メッセージの例を示す図。 7 is a diagram showing an example of a warning or notification message on the display unit 32 of FIG. 1.
【図8】図1の映像転送指示部23が映像サーバ装置100に映像転送を要求する処理の一例を説明するフローチャート。 FIG. 8 is a flowchart image transmission instruction unit 23 of FIG. 1 illustrating an example of a process of requesting the image transmission to the video server 100.
【符号の説明】 DESCRIPTION OF SYMBOLS
100…映像サーバ装置(パーソナルコンピュータ等で構成可能); 100 ... video server (configurable personal computer, etc.);
200…携帯端末装置(携帯電話等のモバイル機器と一体化可能); 200 ... the mobile terminal device (can be integrated with mobile devices such as mobile phones);
300…IEEE1394に準拠したシリアルバス(同軸ケーブル、光ケーブルあるいは無線を利用でき、光カプラあるいは電磁誘導カプラが間に挟まる場合も含む); 300 ... serial bus conforming to IEEE1394 (coaxial cable, available optical cable or wireless, including when the optical coupler or electromagnetic induction coupler caught between);
13…第1の映像アドレス管理部; 13 ... first video address management unit;
14…サーバ側通信インターフェイス(IEEE1394のデータ処理MPU含む); 14 ... server communication interface (including IEEE1394 data processing MPU);
15…警告発生部(発生される警告の内容は、ユーザへの通知あるいは問合せを含むことができる); 15 ... alarm issuing unit (the contents of the warning to be generated may include a notification or inquiry to the user);
16…MPEGエンコーダ(MPEG2/MPEG1); 16 ... MPEG encoder (MPEG2 / MPEG1);
17…MPEG読出部(MPEG2/MPEG1に対応); 17 ... MPEG reading unit (corresponding to the MPEG2 / MPEG1);
18…解像度変換部(画像構成画素数変換および/またはMPEG2→MPEG1の変更); 18 ... resolution conversion unit (image construction pixel number conversion and / or modification of MPEG2 → MPEG1);
19…MPEGデコーダ(MPEG2/MPEG1); 19 ... MPEG decoder (MPEG2 / MPEG1);
20…録画部(ハードディスクドライブHDD、DVD_RAM等を用いたデジタルビデオ情報の記録・再生部); 20 ... recording unit (recording and reproducing section of the digital video information using a hard disk drive HDD, a DVD_RAM ​​etc.);
21…解像度変換モジュール; 21 ... resolution conversion module;
22…端末側通信インターフェイス(IEEE1394のデータ処理MPU含む); 22 ... terminal side communication interface (including IEEE1394 data processing MPU);
23…映像転送指示部(映像転送要求部); 23 ... image transfer instructing unit (image transmission requesting unit);
24…解像度情報管理部(MPEG2/MPEG1の識別情報も適宜管理する); 24 ... resolution information management unit (also manages appropriate identification information of MPEG2 / MPEG1);
25…映像アドレス対応管理部; 25 ... the video address correspondence management unit;
26…視聴アドレス管理部; 26 ... viewing the address management unit;
27…MPEG記録部(MPEG2/MPEG1に対応); 27 ... MPEG recording unit (corresponding to the MPEG2 / MPEG1);
28…第2の映像アドレス管理部; 28 ... second video address management unit;
29…MPEG読出部(MPEG2/MPEG1に対応); 29 ... MPEG reading unit (corresponding to the MPEG2 / MPEG1);
30…MPEGデコーダ(MPEG2/MPEG1); 30 ... MPEG decoder (MPEG2 / MPEG1);
31…フラッシュメモリ(1または複数の着脱可能メモリカード); 31 ... flash memory (1 or more removable memory card);
32…表示部(カラー液晶パネル等); 32 ... display unit (a color liquid crystal panel or the like);
41…視聴アドレス管理テーブル(タイムコードテーブル); 41 ... viewing address management table (time code table);
42…映像アドレス対応管理テーブル; 42 ... the video address correspondence management table;
43…映像アドレス管理テーブル; 43 ... the video address management table;
44…解像度管理テーブル。 44 ... resolution management table.

Claims (6)

  1. 映像サーバ装置およびこの映像サーバ装置に接続される端末装置を用いる映像表示システムにおいて、 In the video display system using a terminal device connected to the video server and the video server apparatus,
    前記映像サーバ装置は、この映像サーバ装置上での映像の時間位置を第1の映像アドレスで管理する第1の映像アドレス管理部を備え、 The video server device includes a first video address management unit that manages the time position of the image on the video server in the first video address,
    前記端末装置は、この端末装置上での映像の時間位置を第2の映像アドレスで管理する第2の映像アドレス管理部と、前記第1の映像アドレスで管理される映像の時間位置と前記第2の映像アドレスで管理される映像の時間位置との対応を管理する映像アドレス対応管理部と、視聴済みの映像の視聴済み位置に関する視聴済み位置情報を管理する視聴アドレス管理部と、前記視聴済み位置情報を取得しこの視聴済み位置情報に基づいて映像の転送を前記映像サーバ装置に要求する映像転送指示部と、前記映像の転送要求に応じて、前記映像サーバ装置から前記端末装置へ、要求された映像を転送する手段と、前記映像サーバ装置から転送された映像を前記端末装置上で表示する表示部を備え、 The terminal device, the second video address management unit that manages the time position of the image on the terminal device in the second video address, the the time position of the video image to be managed by the first video address the a video address correspondence management unit for managing the correspondence between the time position of the video that are managed by the second video address, and viewing the address management unit for managing the viewing already positional information concerning the viewing already the position of the viewing already video, the viewer already a video transfer instructing unit to request the transfer of image to the image server apparatus based on the acquired this view already position information position information, in response to the transfer request of the image, to the terminal device from the video server, the request by means for transferring an image with, a display unit for displaying an image transferred from the image server device on the terminal device,
    前記第1の映像アドレス管理部あるいは第2の映像アドレス管理部が、映像メディア別のメディアIDとメディア中の前記第1の映像アドレスあるいは前記第2の映像アドレスとの組で前記視聴済み位置情報を管理するように構成された映像表示システム The first video address management unit or the second image address management unit, the viewing already positional information by a combination of the first video address or said second video address in the specific video media Media ID and media configured video display system to manage.
  2. 前記映像転送指示部が、前記端末装置上で視聴していない映像のうち一定時間分の転送を要求するか、前記端末装置に転送済みの映像と連続しあるいは前記端末装置上で視聴済みの映像のあとに継続する映像の転送を要求するか、あるいは、前記端末装置上で視聴済みの映像と連続する部分を含み、かつ、視聴済み映像の一部と重複する部分を持つ映像の転送を要求するように構成されたことを特徴とする請求項1に記載の映像表示システム The image transfer instruction section, wherein either request the transfer of a predetermined time period in the video that are not viewed on the terminal device, the transferred image and continuously or the viewing already video on the terminal device to the terminal device or requests the transfer of the image to be continued after the, or includes a portion continuous with said video viewing already on the terminal device, and requests the transfer of an image having a portion overlapping with a portion of the viewing already picture video display system according to claim 1, characterized in that it is configured to.
  3. 前記映像サーバ装置が、前記映像サーバ装置から転送される映像の解像度を変換しまたは前記映像サーバ装置から転送される映像の圧縮モードの変換を指示する映像変換部と、前記端末装置に記憶し得る映像の時間量が増えるように、前記映像の圧縮モードをMPEG2からMPEG1に変更する回路構成を含むことを特徴とする請求項1または請求項2に記載の映像表示システム The video server apparatus, a video conversion unit for instructing conversion of the compressed mode of the image to be transferred to the resolution of the image to be transferred from the video server apparatus from the conversion or the image server device may store in the terminal device as the amount of time the image is increased, the image display system according to claim 1 or claim 2, characterized in that it comprises a circuit arrangement for changing the compression mode of the video from MPEG2 to MPEG1.
  4. 前記端末装置が、前記要求に応じて転送された映像を記録する映像記録部を含むことを特徴とする請求項1ないし請求項3のいずれか 1 項に記載の映像表示システム The terminal device, the image display system according to any one of claims 1 to 3, characterized in that it comprises an image recording unit for recording an image has been transferred in response to the request.
  5. 前記映像記録部が、MPEGエンコードされた映像を記録することを特徴とする請求項4に記載の映像表示システム Video display system of claim 4, wherein the image recording unit, characterized in that for recording the MPEG encoded video.
  6. 映像サーバ装置およびこの映像サーバ装置に接続される端末装置を含む映像表示システムで用いられるものであって、前記映像サーバ装置が、この映像サーバ装置上での映像の時間位置を第1の映像アドレスで管理する第1の映像アドレス管理部を備える場合において、 Be those used in the video display system including a terminal device connected to the video server and the video server, the video server apparatus, a first image address time position of the image on the video server device in the case of providing the first video address management unit for managing in,
    前記端末装置は、この端末装置上での映像の時間位置を第2の映像アドレスで管理する第2の映像アドレス管理部と、前記第1の映像アドレスで管理される映像の時間位置と前記第2の映像アドレスで管理される映像の時間位置との対応を管理する映像アドレス対応管理部と、視聴済みの映像の視聴済み位置に関する視聴済み位置情報を管理する視聴アドレス管理部と、前記視聴済み位置情報を取得しこの視聴済み位置情報に基づいて映像の転送を前記映像サーバ装置に要求する映像転送指示部と、前記映像の転送要求に応じて、前記映像サーバ装置から前記端末装置へ、要求された映像を転送する手段と、前記映像サーバ装置から転送された映像を前記端末装置上で表示する表示部を備え、 The terminal device, the second video address management unit that manages the time position of the image on the terminal device in the second video address, the the time position of the video image to be managed by the first video address the a video address correspondence management unit for managing the correspondence between the time position of the video that are managed by the second video address, and viewing the address management unit for managing the viewing already positional information concerning the viewing already the position of the viewing already video, the viewer already a video transfer instructing unit to request the transfer of image to the image server apparatus based on the acquired this view already position information position information, in response to the transfer request of the image, to the terminal device from the video server, the request by means for transferring an image with, a display unit for displaying an image transferred from the image server device on the terminal device,
    前記第2の映像アドレス管理部が、映像メディア別のメディアIDとメディア中の前記第1の映像アドレスあるいは前記第2の映像アドレスとの組で前記視聴済み位置情報を管 理するように構成された端末装置 The second video address manager is configured to manage the viewing already positional information by a combination of the first video address or said second video address in the video media to another media ID and media the terminal device.
JP35056699A 1999-12-09 1999-12-09 Terminal device used in the image display system and the system Expired - Fee Related JP4170545B2 (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP35056699A JP4170545B2 (en) 1999-12-09 1999-12-09 Terminal device used in the image display system and the system

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP35056699A JP4170545B2 (en) 1999-12-09 1999-12-09 Terminal device used in the image display system and the system

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2001169250A true JP2001169250A (en) 2001-06-22
JP4170545B2 true JP4170545B2 (en) 2008-10-22

Family

ID=18411373

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP35056699A Expired - Fee Related JP4170545B2 (en) 1999-12-09 1999-12-09 Terminal device used in the image display system and the system

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP4170545B2 (en)

Families Citing this family (23)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
CN100336388C (en) * 2000-10-12 2007-09-05 松下电器产业株式会社 Audio/video data recording/reproducing device and method, and audio/video data reproducing device and method
JP2003037817A (en) * 2001-07-25 2003-02-07 Matsushita Electric Ind Co Ltd Recording device and method therefor, recording/ reproducing device and method therefor, program and medium
US7170936B2 (en) * 2002-03-28 2007-01-30 Intel Corporation Transcoding apparatus, system, and method
KR100977919B1 (en) * 2002-07-12 2010-08-27 파나소닉 주식회사 Reproduction device
JP4736302B2 (en) * 2002-08-29 2011-07-27 ソニー株式会社 Information providing device
US7734660B2 (en) 2002-10-21 2010-06-08 Panasonic Corporation Data processing device
US7333406B2 (en) 2002-11-25 2008-02-19 Sharp Kabushiki Kaisha Apparatus and method for reproducing information recorded on information storage medium including improved reproduction halt and restart capabilities, and recorded program media for controlling the same
JP4311188B2 (en) 2003-12-12 2009-08-12 ソニー株式会社 Data recording apparatus, data transfer method, the data transfer program and a recording medium, and a data transfer system
JP2006012225A (en) 2004-06-23 2006-01-12 Hitachi Ltd Information processor
CN101077007B (en) 2004-12-09 2011-04-13 松下电器产业株式会社 Content viewing system
JP4768301B2 (en) * 2005-03-30 2011-09-07 Necパーソナルプロダクツ株式会社 Related content Automatic storage system
KR100664948B1 (en) 2005-09-22 2007-01-04 삼성전자주식회사 Method for synchronizing broadcast content between broadcast recorder and portable content player and apparatus for the same
JP4568217B2 (en) * 2005-12-07 2010-10-27 シャープ株式会社 Content management system
JP4240047B2 (en) 2006-04-10 2009-03-18 ソニー株式会社 Electronic apparatus, content recording method, and program
JP2007306521A (en) * 2006-05-15 2007-11-22 Toshiba Corp Video recording apparatus
JP4579190B2 (en) * 2006-06-01 2010-11-10 アルパイン株式会社 Audio / video system
JP4735571B2 (en) * 2007-03-08 2011-07-27 株式会社日立製作所 The portable information terminal device
JP4943198B2 (en) * 2007-03-20 2012-05-30 富士フイルム株式会社 Moving image segmentation apparatus and method, and program
JP2009130645A (en) * 2007-11-22 2009-06-11 Sharp Corp Content data playback device and its control method, content data server device, content data playback system, content data playback control program and computer readable recording medium
JP4921440B2 (en) * 2008-09-22 2012-04-25 キヤノン株式会社 Imaging device
JP2010109946A (en) * 2008-10-31 2010-05-13 Sharp Corp Content reproduction system
JP2011217118A (en) * 2010-03-31 2011-10-27 Toshiba Corp Viewing system
JP2010273394A (en) * 2010-09-08 2010-12-02 Sony Corp Information providing device

Also Published As

Publication number Publication date Type
JP2001169250A (en) 2001-06-22 application

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US6324334B1 (en) Recording and reproducing apparatus for recording and reproducing hybrid data including text data
US6856756B1 (en) Digital data transmitting apparatus and receiving apparatus
US6738559B1 (en) Feature-dependent operating method between two connected equipments and an apparatus for controlling the operating method
US20040019681A1 (en) Data management apparatus and data management system
US20020059625A1 (en) Nonlinear broadcast system
US6766426B1 (en) Apparatus and method for moving data among memories of networked devices
EP0855714A2 (en) Digital signal editing apparatus and method
US7236836B1 (en) System for signal processing and signal transmission
US20010055476A1 (en) Video processing method and video processing apparatus
US20020154900A1 (en) Information reproducing apparatus, information reproducing method, information recording medium, information recording apparatus, information recording method, and information recording program
JP2008005254A (en) Server device, client device, content reproduction system, content processing method, and program
JP2004328603A (en) Video data recording and reproducing apparatus and video data management method used in the apparatus
EP0873009A2 (en) Multimedia system for transferring and receiving program number and methods therefor
JP2001078166A (en) Program providing system
JP2003179852A (en) Video audio data recording and reproducing method, and disk device employing the same
JP2004118986A (en) Information recording device and method
US20040250015A1 (en) Method of managing data on recording medium
JP2006115244A (en) Video encoding system, method, and device
US6240469B1 (en) System for transferring motion picture data between peripheral device interfaces by second peripheral interface issuing data transaction based on information set by processor to designate first peripheral interface
JP2005276389A (en) Information recording and reproducing method and device
JP2006287364A (en) Signal output apparatus and signal output method
JPH10294927A (en) Communicating method for moving image data, recording and reproducing method for moving image data and storage medium
JP2001169250A (en) Portable video display system
JP2001223980A (en) Recording medium, and video recording/reproducing device using the same
US20020110370A1 (en) Recording and playback apparatus and method, program storage medium, and program

Legal Events

Date Code Title Description
A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20040423

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20070904

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20071105

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20080415

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20080613

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20080805

A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20080807

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20110815

Year of fee payment: 3

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20110815

Year of fee payment: 3

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20110815

Year of fee payment: 3

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20120815

Year of fee payment: 4

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20120815

Year of fee payment: 4

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20130815

Year of fee payment: 5

LAPS Cancellation because of no payment of annual fees